5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【オールカマー】環境分析・測定【総合スレ】

1 :あるケミストさん:04/11/15 22:54:39
計量証明事業所
 ・濃度、騒音、振動、一般
ダイオキシン
 ・MLAP
 ・環境省受注資格
 ・簡易測定法
クロスチェック
 ・統一精度管理
 ・日本分析化学会
 ・日本環境測定分析協会
 ・日本作業環境測定協会
労務管理
 ・サービス残業
 ・危険、汚い、きつい
 ・給料
 ・高転職率
 ・同族経営
 ・大中小企業
計量士制度
 ・試験時期
 ・試験科目
 ・難易度
学会・協会・自治体
 ・環境化学会
 ・日本分析化学会
 ・自治体計量部署
 ・その他
その他
 ・捏造、簡易、手抜き報告
 ・おもいやりデータ


2 :あるケミストさん:04/11/15 23:52:38
2ゲット。

3 :あるケミストさん:04/11/16 00:19:27
騒音・振動の試験問題が全く解けないコンサルタント。


4 :あるケミストさん:04/11/16 00:21:24
3ゲッツ
てか、ダイオキシンってもう終わりってまぢですか?

5 :あるケミストさん:04/11/16 21:47:00
ダイオキシンなんかもう終わりにして欲しいのは確かですね。
赤字の垂れ流し!

6 :あるケミストさん:04/11/17 12:54:53
エムポアディスクって高くない?

7 :あるケミストさん:04/11/17 21:25:23
高すぎる。47で\1400 90で\4400は高いよ。
うちはボラれるのかなあ。

8 :あるケミストさん:04/11/17 22:36:09
飲料水検査50項目で1検体おいくらですか?

9 :あるケミストさん:04/11/18 07:10:41
>>7
47ってなあに?直径47ミリ??
使ったこと無いなあ・・・
っていうか水の回収率やばいよやばいよぉぉ
7とか8Clふらんってどこ行っちゃうの??

10 :あるケミストさん:04/11/19 20:56:32
こーゆーすれをまっていたっす。
ISO17025やGLPとかも加えたいです
ttp://school4.2ch.net/test/read.cgi/lic/1096121587/l50


11 :あるケミストさん:04/11/19 22:51:32
>>9
20Lの水を液々ですか。ご苦労様です。

12 :あるケミストさん:04/11/20 00:42:30
>>9
活性炭シリカゲルカラムを使っているだろ?

13 :あるケミストさん:04/11/20 17:19:48
こういうの、実際はどうなの?
ttp://froma.yahoo.co.jp/s/r/F130010s.jsp?ksjcd=10&re_nv_jb_type_cd=017&sentoukensu=0&__u=1100938507164994888156270782342&edition_cd=1&nv_jb_type_stl=%90%EA%96%E5%90%45%2F%82%BB%82%CC%91%BC%90%45%8E%ED&sid=LIST009&st=05&rqmt_id=00338157
やっぱ3K?

14 :あるケミストさん:04/11/20 18:27:34
>>13
グリーンブルーよりはまし。

15 :あるケミストさん:04/11/20 19:46:31
グリーンブルーってそんなにひどいの。


16 :あるケミストってほどでもない:04/11/20 20:00:20
>>12
使ってるけど・・・駄目なの?
アルミナに変えてみたけどやはり7と8が駄目だったよ。

17 :あるケミストさん:04/11/20 20:27:06
>>14
分析の仕事って具体的にどう?
どういうことがつらいか教えて?

18 :あるケミストさん:04/11/21 00:22:58
>>14
なんかやばい話でも?
詳しく

19 :あるケミストさん:04/11/21 08:13:06
>>16
液々抽出で回収率が落ちるとはまず考えられません.
となると,精製過程のどこかで損失している可能性が高いです.
有名なのは活性炭シリカゲルカラムでの8塩素の損失.
これは,WAKO,関東化学,スペルコの活性炭リバースカラムで解決できる.
あと,多層カラムの分画条件など.
とにもかくにも,もう少し詳細に記述していただかないとわかりません.
前処理の手順を書いてください.(カラムに流した溶媒の量も含めて)

私がわからなくても誰かがわかるかもしれませんし
(もう,私はダイオキシンの分析は辞めてしまったので・・・)

20 :あるケミストってほどでもない:04/11/21 11:05:01
>>19
ろ過、固相抽出→ソックスレー抽出です。
採取瓶、ろ過瓶はそれぞれ溶媒リンスし、リンス液はエキエキ抽出。
各々の抽出液を混合してます。

内標準のラベル体は採取瓶に添加しています。

活性炭はリバースカラムを使用。使用前にロットごとにラベル体のみと
フライアッシュ+ラベル体にて分画試験済みのものを使用。

混合した抽出液にラベル体を添加した場合高塩素化フランも9割前後回収できます。

どうしたものでしょうか。。。。

21 :あるケミストさん:04/11/21 11:20:00
すごい厨な質問だったら申し訳ないのですが
内標準って測定機器の変動誤差を修正するためで
試験溶液完成直前の液にまぜるものではないのですか?

22 :あるケミストってほどでもない:04/11/21 11:28:36
そうかもしれないです。間違ってたらごめんなさい。
紛らわしくないように書けば・・・

20中の“内標準のラベル体”=クリーンアップスパイク


23 :あるケミストさん:04/11/21 15:31:23
>>21
ICPの話ですか。

24 :あるケミストさん:04/11/21 20:33:52
>>20
>混合した抽出液にラベル体を添加した場合高塩素化フランも9割前後回収できます。
上記の結果から,カラムでの損失は考えられませんね.

4〜6塩素化の回収率はどれくらいでしょうか?

一応確認ですが,内標準物質溶液はアセトンに溶解していますか?
CIL,Welington製のどちらでも,内標準物質はノナンで溶解されているはず
です.
当然ながらノナン溶液のままですと水とは混合しません.濾過時にエムポアの隙間
から内標準物質が流れてしまって回収率が低下します.
実施されていましたら,失礼しました.

>>21
GC/MSでもICPでも何でも基本的には同じなんだが.
>試験溶液完成直前の液にまぜるものではないのですか?
混ぜる場合もあるとしかいいようがない.
前処理+測定の変動を補正するなら,最初の試料に添加すべきだし,
測定の変動を補正するなら,試験溶液完成直前の液に添加すべきだと思う.
漏れもあまり詳しくないのだが,
GC/MSだとinjection部の吸着だとかいろいろあるし,金属分析で使うICPだと
溶液の粘度で流量が変動するから,内標準物質の回収率で濃度の補正が
できたりする.

間違いとかがあれば誰か指摘してくれ.

ところで,またダイオキシン類の分析がしたくなってきたのだが,
どこかで雇ってくれないか?(今は別の会社で金属分析をしている)
もうゴミですか?

元特定計量証明事業所における計量管理者,20代前半.
計量士(濃度,騒音・振動)持ち

25 :あるケミストってほどでもない:04/11/21 21:29:40
4〜6塩素化フランについては平均して7〜8割程度回収できています。
PCDD、Co-PCBについてもバラつきこそあるものの5割をきることはまずないです。
内標準はアセトン希釈によりnonaneは1%未満となるよう調整しています。

先日リンス液は無視して、円筒ろ紙に直接内標を添加してみましたが、8Clフランの回収率は6割程度でした。
その他のフランは8割前後。ですが、この試験はまだ再現性の確認はしておりません。

なんらかの理由でソックスレーから出てきていないのだと思われますが、何が原因なのでしょうか?
トルエンでひたひたの円筒ろ紙に吸着?沸石に吸着?どちらも考えにくいような気がしますが。

>>24
保健福祉局の衛生研究所などが研究するにはベストではないでしょうか?
一般企業では、このような大切にしなければならない仕事を指名競争入札で争っている事自体に疑問を感じます。


26 :あるケミストさん:04/11/21 21:51:12
>>24
というか、関東圏の分析機関なら引っぱり凧だろ?
レス見た感じ、それなりに力もありそうだし。川崎や八王子辺りで探してごらん。
それにしても、20代前半で計量士なんて凄いね。一瞬ネタかと思ったよ。

27 :あるケミストさん:04/11/21 21:54:00
>活性炭はリバースカラムを使用。使用前にロットごとにラベル体のみと
>フライアッシュ+ラベル体にて分画試験済みのものを使用。
ここまでされている事業所ですから,技術レベルは高いとお見受けしております.
>トルエンでひたひたの円筒ろ紙に吸着?沸石に吸着?どちらも考えにくいような気がしますが。
確かにどちらも考えにくいと思います.難しいですね.
もしよかったら,アセトン・トルエン混合溶液でソックスレー抽出をしていただけ
ませんか?試料が十分に乾いていない可能性がありますので.

一つ思い出しました.最近,紫外線でダイオキシンが分解し,回収率が低下するとの
報告がされているのはご存じでしょうか?
http://www.city.hiroshima.jp/shakai/eiken/cyoken/nenpo/nnp_h14/2003_r09.pdf
直接的には関係ないかもしれませんが,読んでみてください.

28 :あるケミストさん:04/11/21 22:09:05
>>26
うれしいレスありがとうございます.
ネタも何も,かなり真剣に悩んでいます.
がんばらないといけませんよね.

技術士以外の分析に関係する資格は全部取ったものの
資格よりも経験が大事だなと思う今日この頃です.



29 :あるケミストさん:04/11/21 22:19:24
前に働いていた会社での話

ある日,私の上司が常務に呼び出された
「お前の部署は残業時間がすくない,
どうなっているんだ!」
そんなはずはないと,上司と私とで計算してみた.
結果

上司:130時間/月
私:90時間/月
技術員A:50時間/月
技術員B:30時間/月
技術員C:30時間/月

平均:66時間/月

確かに一部少ない人はいるけど平均で66時間を超えているから
そんなことはないと思った.

上には上がいた.

他部署
技術員A:200時間/月
技術員B:180時間/月

技術員Aは4日間家に帰らずにいた日とかがあった.
こんなのに勝てるはずはありません.
一日平均10時間残業??

ちなみに残業代は出ませんので・・・

30 :あるケミストってほどでもない:04/11/21 22:47:26
乾燥不十分の可能性について
ディーンスターク型1リットルを用いています。
おそらく大丈夫かと。

上の報告読みました。
目からウロコが落ちました。
どこのどなたか知りませんが、誠に感謝いたします。


31 :29:04/11/21 22:49:44
一つ一つ語りつくそう
嘘かどうか信じるはあなた次第

計量証明事業所
 ・濃度、騒音、振動、一般
全国に約2000もの事業所があるため,環境計量証明は値下げ傾向でつらい
一般計量士の求人はほとんどなし.それぞれの事業所で十分足りているので.
一番良いのは一般計量証明か?

ダイオキシン
 ・MLAP
環境省受注資格で影が薄くなった.計量法所管省庁の意地で無理矢理開始

 ・環境省受注資格
元祖精度管理,最近は・・・

 ・簡易測定法
経済産業省からダイオキシンの覇権を奪うための切り札?

32 :あるケミストさん:04/11/21 22:52:59
>>30
確か,愛媛大学で今,研究しているようです.

クロスチェック
 ・統一精度管理
Zスコアがはずれていると,呼び出し報告書作成.嫌だけど,でも,
平均値に近いとなんだかうれしい.
 ・日本分析化学会
計量士は眼中になし
 ・日本環境測定分析協会
計量士で煽りまくり
 ・日本作業環境測定協会
まじめな印象がある.


33 :あるケミストさん:04/11/21 22:56:19
労務管理
 ・サービス残業
>>29
を参照せよ
 ・危険、汚い、きつい
ごみ処理場でのサンプリング.
当然,排泄物も・・・
ひたすら縮分,縮分,縮分

 ・給料
がんばって役員になろう.
初任給は高い傾向??
 ・高転職率
一年で半分が入れ替わるとか
 ・同族経営
漏れも苦しんだがんばれ!!
 ・大中小企業
大手はいいよ,なんだかんだいって,
中堅もいいんじゃないかな?(漏れは知らないけど)
小はいろいろ(やばいところが多い)


34 :あるケミストさん:04/11/21 22:59:36
計量士制度
 ・試験時期
3月.だけど1月頃は役所の予算消化のため,けっこう仕事がある.
 ・試験科目
受ける区分によって変わるが,
数学やら物理やら化学やら計量法やら計量管理概論やら
 ・難易度
理系資格では中の上
勉強時間は様々50時間で受かるのもいれば,500時間かかる人もいる.
合格者の受験層は確か,約7割が大卒及び院卒


35 :あるケミストさん:04/11/21 23:03:26
学会・協会・自治体
 ・環境化学会
時々,技術のブレイクスルーがあったりするので,きちんと学会誌は
読んでおこう.日本分析化学会に比べて,環境分析屋にとっては関係の
ある論文が多い.
 ・日本分析化学会
環境分析だけではないので,あまり関係のある論文はないかも
 ・自治体計量部署
自治体よりも民間のほうが知識があったりする.
 ・その他
日本技術士会とかいうのもある.
技術士を取るとまだ希少価値が高いかも

36 :あるケミストさん:04/11/21 23:05:38
その他
 ・捏造、簡易、手抜き報告
捏造:コメントは控える.
簡易:バリデーションはとっておこうね.
手抜き報告:簡易という名の手抜きだったりする.
いろいろスーパーテクニックはあるが,ここでは書くのを控える.
 ・おもいやりデータ
意味がよくわからないが,テクニックはあると思う.

37 :あるケミストってほど・・・:04/11/21 23:12:19
恥ずかしい話ですが、暴露してしまえば私も環境計量士
分析の仕事はDXN類の前処理しかしたことありません。
“お前みたいなやつ死んでしまえ!”と言われても仕方ありません。
計量管理?興味無いわけじゃないけど残業150時間とかは嫌です。

38 :あるケミストさん:04/11/21 23:25:08
そしたら
測定担当者を追い出・・・

いやいや,
前処理だけをしているより,GC/MS測定のほうが楽しいのは事実です.
だけどそういう仕事は責任が伴ってきますよね.
どうしても残業時間が増えてしまう.

前処理だけ → 早く帰れる
測定及び顧客への説明 → 残業多い

でもでも,
前処理だけじゃ面白くないよね〜
漏れは測定担当者だったけど,できるだけ,普段前処理をしている人たちにも
測定をしてもらうようにしていた.(こっそりね)
測定をしてもらうことで,前処理がうまくいっていないとどういうことが起きるかを
理解していただくためにです.

あと,自信をつけてもらうためにね.(前処理しかできないと不安になったりするから)

39 :あるケミストさん:04/11/21 23:35:40
>>28,29
関東圏の環境分析機関は受注した案件を他社と分け合ったりして、事実上の談合に近い状態にあります。
もちろん、分析能力なんて全く無くてもコネだけで受注を確保してる機関もあります(当然測定値は無意味)。
他圏はどうか知りませんが、関東圏で就職するつもりでしたらその辺りに注意して下さい。
ある一社と仲違いしたつもりが、業界の大半を敵に回してしまった、なんてこともあり得ますから。
ちなみに、国や自治体からの受注が多い企業ほどDQNな気がする・・・

40 :あるケミストってほど・・・:04/11/21 23:39:06
顧客への説明もしてます・・時々・・・が
たまーにネクタイ締めて役所に検定行く時は大抵胃が痛いです。
貴方の仰るとおり自信の無さからでしょう。

少し酔ってきたな〜

41 :あるケミストさん:04/11/21 23:45:02
>>39
そういうことがあるのですね.
勉強になります.

>国や自治体からの受注が多い企業ほどDQNな気がする・・・
これは,大手の話ですか?

42 :あるケミストさん:04/11/22 00:32:40
>>41
あまり企業規模とは関係ないような気もするな。

43 :あるケミストさん:04/11/22 11:16:46
>>24
ひょっとして計量士受験の際にはK板で率先して模範解答
作りをされてた方?濃度ではお世話になったかも?
計量証明事業所の内情はどんな感じでしたか?やはり納得
いかない事が多かったですか?


44 :あるケミストさん:04/11/22 19:44:23
>>39
談合なんて普通にあります。
特に関東は他社間の仲が良い傾向にあるようです。
しかし、談合自体はいけないことですが、これが分析単価の下げ止まりになっているのも事実。

所詮DXN分析ができても、全国で200社近くは対応できるんだからそれ自体が会社のアピールポイントには成り得ない。
やっぱオンリーワンな技術がないとね。

俺?元計量証明事業所の営業担当です。

45 :あるケミストさん:04/11/22 20:54:26
>>20
水質の場合、採取したガロン瓶にクリーンアップ(ノナン)を添加して
ろ過、C18抽出していますが、8塩化物でも70%の回収率は得られます。
C18抽出後、ガロン瓶をトルエンで丁寧に洗って、ソックスレー用の
フラスコに入れています。

多分、7,8塩化物の回収率が低いのは活性炭シリカゲルの段階か、
スペルコのリバースカラムの溶出条件ではないかと思います。
間違ってたらごめんね。

46 :あるケミストってほど・・・:04/11/22 21:47:42
>>45
とても興味深いです。
つまり貴方の方法ではリンス液の液液抽出は必要ということでしょうか?
また、ろ過、C18抽出は同時に行っていますか?つまりガラス繊維ろ紙とエムポアディスクを重ねて状態で通水するのでしょうか?
よろしくお願いします。

47 :39:04/11/22 22:58:46
>>44
分析単価の下げ止まりに効いているのは確かだと思うけど、同時にそのようなぬるま湯体質が
分析手法の洗練を妨げている・・・というのが俺の考えだよ。実際、環境分析は唖然とするほど
稚拙な分析手法が少なくないと思うし。

48 :あるケミストさん:04/11/22 23:43:08
>リンス液の液液抽出は必要
というよりは、トルエンリンス液はソックスレーに入れています。

>ろ過、C18抽出は同時に行っていますか

別工程です。それとガラス繊維ろ紙とエムポアディスクを重ねた状態で通水するというのは
ある懇親会で聞いたことがありますが、私はバリデーションをとったことがないのでねえ。
理論的というか、現象論的には、ろ過速度さえ制御すれば問題ないような気がしますが。

誰か検証した人いませんか。

49 :あるケミストさん:04/11/22 23:51:24
>>29
>ちなみに残業代は出ませんので・・・
涙・・・・・・・
労基署にチクルとか。

50 :24:04/11/23 00:37:05
>>43
>ひょっとして計量士受験の際にはK板で率先して模範解答
>作りをされてた方?濃度ではお世話になったかも?
正解かと思います.もう,4年くらい前のことですね.
あの時は多くの方に大変お世話になりました.感謝しております.
当時は学生でしたから,長い時間,解答作りに参加することができました.
今,あの時のレスを読むとなんだか恥ずかしく感じます.(何か偉そうでしたよね)
まあ,今もあまり当時と性格は変わっていませんけどね.
しばらくはk板に入り浸っていましたが,ある時,叩かれてしまって,居場所を失い
ました.それからは2chです.
>計量証明事業所の内情はどんな感じでしたか?やはり納得
>いかない事が多かったですか?
内情は29に書いたとおりです.
ですが,後悔はしていません.
零細分析会社での仕事は大変でしたけど,少しは自信もつきました.
高度な分析危機も使用させていただきましたし.
悪口や文句はたくさんありますが,多くの人と出会うこともできたり・・・

私は分析の仕事が好きなのです

51 :24:04/11/23 00:48:08
そういえば,ブフナーロートに濾紙,エムポア,濾紙の順番に重ねて
濾過したことがある.
回収率をチェックしたら80%以上だったので,一時期その方法で分析
していました・・・(今は違う方法ですが)
ブフナーロートで濾過する場合は当然ながら,濾過速度がものすごく
早くなってしまいます,
2000mL/minまでは,エムポアで捕集できるという論文が出ていたように
記憶しています.(普通は100mL/minでしたよね)

>>45
7,8塩化物が悪いというと,普通は活性炭カラムを疑いますよね.

回収率を上げる方法としてこんなのもあったな・・・

1.温かいトルエンを流す
2.カラムの活性炭の部分にホッカイロをまく.

活性炭の吸着は発熱反応ですから,熱を加えることによって,強固にくっつき
やすい,7塩素や8塩素化がはずれやすくなる.


52 :あるケミストさん:04/11/23 11:33:53
コンサルタントでの環境計量士って
業務を受注できますか?
コンサルのポイントになれますか

53 :あるケミストさん:04/11/23 17:38:49
>>52
建設コンサルでってこと?
それなりの扱いではないですか?
直接的に受注につながるかどうかは計量士というより、その人個人の問題かも・・・。

建設コンサルでは技術士取得が大前提かと。
ま、国交省の技術者の評価点数には一応環境計量士も含まれているらしいのでないよりはマシかと思いますが。



54 :24:04/11/23 18:50:35
ポイントになることは多いけど,環境計量士はだいたい1点だよ.
1級土木施工管理技士なんかだと10点とかだからな〜


55 :あるケミストさん:04/11/25 18:05:10
>24 なるほど。内部標準-変動を補正 サロゲート-回収率補正と
ばっか思い込んでたもので。一成分で機器変動と回収率を補正する
場合もあるんですね。ありがごうございました。

56 :sage:04/11/27 12:15:27
北海道で環境の仕事をしたいのですが、いい会社ないですか?

57 :24:04/11/27 22:34:41
>>55
正直な所、私はダイオキシン類の分析でしか、標準物質を添加するようなことを
したことがないので、内部標準とサロゲートの違いがよくわかっていません。
検索した所、次のようなサイトを見つけました。
http://www.an.shimadzu.co.jp/eds/eds-faq/eds-faq3.htm
ここを見た感じでは、内部標準法はサロゲートの目的を含むと言っていいのかな。

誰か詳しい人、教えてください。

58 :あるケミストさん:04/11/27 22:46:49
三菱マテリアル・・・
会社名がかっこいいから、次はここに転職しようと思ったけど、
もうだめだな・・・



59 :あるケミストさん:04/11/30 21:20:26
>>58
三菱ってもうだめなの?
つーか中途募集してんの?

60 :あるケミストさん:04/12/03 15:37:59
墨工手区野利砂亜値ってどんな会社?
あまり良く知らないんだけど分析業界じゃ中小企業になるのかな?
未経験じゃ中途で入るの難しいかな?

61 :あるケミストさん:04/12/03 20:44:59
>>60 死んでくれ。

62 :あるケミストさん:04/12/04 00:01:50
>>60
もれもよく知らんのだがその
会社は、そこそこ大手の部類に
入るんじゃないか?詳しい人補
足プリーズ!!

63 :あるケミストさん:04/12/04 10:36:52
>>60
しかし分かりにくいな。住○テクノリサーチでいいんじゃないか?
環境分析で未経験じゃ無理でしょ。
ただし、住鉱が欲しい人材としてのスキルを持っているなら、分析経験なくても十分可能と思われる。
例えば、分析はやったことなくとも建設コンサルタントで環境アセスメントの経験があり、技術士を持っているとか。
他業種とはいえ営業の経験があり、それなりにエキスパートであると自負しているのならとか。(環境分析業界の営業は多分他業種に比べればヌルイので)

・・・、すまん。そんな香具師がこんなカキコするわけないもんな。

64 :63:04/12/04 10:49:50
>>60
ちなみに住○は大手とはいえないのでは?
従業員150人くらいでしょ?中の上位かな。

住友○属鉱○の子会社だから最近低迷気味の環境分析オンリーでないのは(親会社からの委託分析も多いので)安定経営といえるのでは?
でもこの会社、中途採用募集は頻繁のようなので結構人間関係とかが微妙なような・・・。

65 :あるケミストさん:04/12/04 13:58:53
環境分析の公益法人って運営
苦しいイメージがあるのだが
MLAP取ってる公益法人はある
程度運営力があるとみていい
のかな?

66 :あるケミストさん:04/12/04 18:01:14
某公益法人の従業員ですが、ダイオキシンは仕事がありません。
ほとんど撤退に近い状況です。
運営力があるかどうかは・・・
天下りが多いからな・・・

大阪JQAなんかも撤退に近い状況だし・・・

67 :あるケミストさん:04/12/06 10:12:38
公益法人は官庁の随意契約とか水道法の20条検査が(以前と比べて減ったとはいえ)
まだまだ多いからその点では経営は安定しているのでは?
でも、今まで随契で100%受注できたものが70%しか受注出来なったら売り上げは30%減
ですから、大変なことですよね。もちろん受注額も予算削減のあおりでカットだろうし。

ダイオキシンは・・・その道で有名な○津でさえ売り上げを大きく下げてるから
市場の状況は推して知るべしって感じですが。

68 :あるケミストさん:04/12/07 20:43:32
今日、公取に入られたところ10数社ありましたね。
当分、指名から外されるんだろうな。

69 :あるケミストさん:04/12/07 21:03:40
>>68
え!マジ!
実名晒しアゲ希望!
またもやダイオキシン関係で?

70 :あるケミストさん:04/12/07 22:19:06
やってくれたねえ!

ttp://www.asahi.com/national/update/1207/022.html
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20041207it07.htm
ttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004120700065&genre=C4&area=O10

71 :あるケミストさん:04/12/07 23:33:47
18法人の内、名前がでているのが、
JQA、国土環境、ユニチカ、日鉄テクノ、三井化学分析、日本気象協会
だけですか。

72 :あるケミストさん:04/12/07 23:36:19
帝人エコもあったよ。

73 :あるケミストさん:04/12/07 23:43:29
とつぜんで申し訳ありませんがダイオキシンの分解の方法をご存知でしょうか?
600℃の窒素雰囲気で分解するらしいのですが・・・
低温還元熱分解法というらしいです。化学反応式などお分かりでしょうか?
物理出身なので化学はどうも苦手で・・・

74 :あるケミストさん:04/12/08 17:58:09
またもやダイオキシンがらみか・・・。
でもJQAは談合は関わらずという姿勢ではなかったんか?
以前、公取に入られてからは。

関西か。
どの業者がチクッたんだ!
誰か教えて!

75 :あるケミストさん:04/12/08 18:39:18
>>74
君の発言を要約すると
>どの業者がチクッたんだ!
か。

ただ、一回の談合に対する情報だったら
「確認」→「談合は確認できなかった」→「次から気を付けろ」って感じだから、
今回は落札率とか相当の蓄積があるんだろ。

大阪府とか相当財政が厳しいから、これで幾らか返還させるつもりじゃないかな。

業者にしてみれば、「今まで黙認してきたのに、今更なぜ?」って感じかな。

76 :あるケミストさん:04/12/08 21:07:02
本日も公取さん大活躍!2日間の立ち入りは合わせて約30社に!...って、
MLAP事業者の2割じゃん。

ttp://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20041208AT1G0800Y08122004.html

77 :あるケミストさん:04/12/08 21:19:14
島津テクノ、川重テクノ、日本食品分析。
あと知ってる人いる?

78 :あるケミストさん:04/12/08 22:17:04
へぇー、島津も公取入ったんだ。
ここって談合せずで低価格入札で有名だから意外ですな。


79 :あるケミストさん:04/12/08 23:18:32
関西、とりわけ大阪に支店、営業所を持っているところは
みんな手入れに入ったんだろうな。

80 :あるケミストさん:04/12/11 01:19:15
あのひどい次のJISをなんとかしてくれ・・・

81 :あるケミストさん:04/12/12 17:29:18
摂南大学に電話してみたら?

82 :あるケミストさん:04/12/12 18:26:39
>>80
どこの部分がひどいの。

83 :あるケミストさん:04/12/16 15:13:27
age

84 :あるケミストさん:04/12/18 15:37:45
日本気象協会って、お天気屋さんじゃないの?
環境分析とかやってんだ

85 :名無しさん:04/12/19 03:12:54
皆様就職してはいけない、いい業種があれば教えてくださいお願いいたします


86 :あるケミストさん:04/12/19 12:41:19
>>85
必死だな

87 :あるケミストさん:04/12/19 13:35:02
過去ログだったと思うが
大学か何かでこういった機械の開発に近い領域の研究をしている人が
現状では無理との否定的な意見を言っていたが
そういう人はスレヌシや開発に関わったといっている人たちによる
この機械の原理についての説明(スレの冒頭にある)を読んで、
どのように判断しますか?
直接、「ここがオカシイ!」といった指摘をしてくれると
分かりやすいんだけど。

心を読み取る装置の防犯
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1101371479/622
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1101371479/l50

88 :あるケミストさん:04/12/19 21:24:32
理化学機器卸価格にて全国発送!
http://www.h6.dion.ne.jp/~fuji2054/


89 :あるケミストさん:04/12/28 07:06:01
12/27付官報で、焼却能力2トン/h未満の施設の排ガスと全ての施設の
灰・ばいじんのダイオキシン類法定測定にAhレセプターバインディング
アッセイ法と抗ダイオキシン抗体を用いたイムノアッセイ法が認められ
ました。

ついにきた。皆がんばって導入しろ!

90 :あるケミストさん:04/12/28 11:43:47
はい!これでダイオキシン分析撤退事業所が相次ぐね
参入する事業所も出てくるかな?
とうとう,灰・ばいじん一検体3万円時代がやってくるかな?


91 :あるケミストさん:04/12/28 12:31:57
環境分析は淘汰が始まるね・・・計量証明only oneじゃ生きていけないな!!

悪臭公害は増加傾向にある!!これからは臭気の時代だ!!

92 :あるケミストさん:04/12/29 00:04:29
俺はコンサルだが、まだ20代なので化学メーカーに転職しようと思っている。
コンサルでの軽量証明はどうだろうか。技術史とって海外逃亡も考えているのだが。

93 :あるケミストさん:04/12/29 16:57:32
またしても環境省が実態を無視した「生物検定法に係る精度管理指針」
なんて出してこなけりゃいいけどな。


94 :あるケミストさん :04/12/29 17:09:38
おまいら、化学・製薬業界の分析職へ今のうち転職しろ!

95 :あるケミストさん:04/12/29 22:26:22
転職できるならとっくに・・・

96 :あるケミストさん:04/12/30 13:38:34
おい。おまいら。会社にDQN私大の上司が旧帝の俺にコンプ丸だし光線送るのだがどう対処しますか。


97 :あるケミストさん:04/12/31 11:00:42
>>93
大丈夫、もう作り始めていますから

98 :あるケミストさん:05/01/01 23:48:18
「よくわかる!環境計量士」という本にダイオキシンのLC/MSでの測定は
EI法になるだろうみたいなことが書いてあったのですが、現在ダイオキシンは
LC/MSでの測定法あるのですか(告示法)?

99 :あるケミストさん:05/01/02 21:25:57
ん?LC/MS法では感度がとれんだろ

これからはTOF/MSだよ
安く作れるからね

100 :あるケミストさん:05/01/04 01:43:17
LC/MSを仕事で使用しているのですが、よくわかる や
近道 を読んでいると LC/MSの記述古くない?と思う
ところが少々あったので、ダイオキシンのこの記述はどう
なんだろう?と思い質問しました。
>99
GC/MSでトフなのですか?

101 :あるケミストさん:05/01/04 08:09:24
よくわかるや,近道の著者はLC-MSを使ったことがないんだろ
灰とか,高濃度の試料をスクリーニングではかるとか,
ぐらいしかできないと思う.感度が悪いから.
いずれにしても,ダイオキシンをLC-MSではかることなんて
ないと思うが.低分解能でもGC/MSのほうが感度はいいし,
濃縮はできるし.
臭素系ダイオキシンだったら,LC-MSではかることもあるのかな.
(この辺は知らないけど,熱を加えると不安定だとかがありそうだし)

GC-TOF/MS
現時点で小型でも分解能6000〜7000くらいはでるらしい.
分解能10000以上でも,3000万円くらいで設置できるとか・・・・
JMS-700で定価7000万円だからな

漏れも知ったかだから詳しくは知らない

102 :あるケミストさん:05/01/06 01:33:34
http://www.jeol.co.jp/products/product/jms-t100gc/index.htm
分解能1万出てますな
GC/TOF-MS

103 :あるケミストさん:05/01/07 18:50:02
みなさん会社での仕事分担ってどんな感じですか?

ウチの水質課は6人で

・pH、BOD、COD、透視度
・SS、n−H、ヨウ素消費量
・T-N、T-P、トリハロ、F、CN
・金属類
・PCB、農薬、イオン類、TOC
・大腸菌、飲料水全般

ってな具合です
忙しさに偏りがあるのが難点_| ̄|○


104 :あるケミストさん:05/01/07 22:19:19
>102
GCはアジレントなんだね

105 :あるケミストさん:05/01/08 18:17:27
もうそろそろ、新しい化学物質が登場することじゃ。
地球環境なんてどうでもいい。ダイオキシンのときもそうだったが、新規物質が出てくると世の中が活性化されるんだよ。
有害物質万歳ー

106 :あるケミストさん:05/01/10 14:51:41
>>102
他にもWATERS社(元MICROMASSと元VGの合併)が高そうだけど性能は間違いない
販売はジャスコインターナショナル
SAI社は低価格帯とあり、丸文が販売 性能は不明


107 :あるケミストさん:05/01/10 16:05:13
摂南大学で探していますから

108 :あるケミストさん:05/01/10 18:06:40
↑>105?
だったら言えてるかも。
新たな研究のネタを探さんと食っていけん。

109 :dxn:05/01/14 17:24:25
試料測定時の検出下限、定量下限って何?
どうやって導くの?
知ってるかたいたら教えてください。
宜しくお願いします。


110 :あるケミストさん:05/01/14 18:06:46
>>109
定量が可能な最小値。項目によってそれぞれ違う。法で定められています。
まぁ、簡単に言うと、数値がほぼゼロに近いから細かい数値で出さなくてもいいぞ〜みたいなことかな
例えば
定量下限0.5の項目のヤツで測定結果が0.4だったら
<0.5 (0.5未満)って報告すればよろし

違ってたらスマソ

111 :あるケミストさん:05/01/14 19:00:23
>>109
検出限界とは分析装置が測定出来る最低限の値
定量下限とは分析精度が保証できる最低限の値。計量証明書の「定量下限未満」
とか「ND」はここを基準にしていう。

通常、検出限界はS/N比で求める。3σ法とか10σ法とかで求める。
DXN分析ならGC−MSか・・・求め方はマニュアル化されてるはずだぞ

112 :あるケミストさん :05/01/14 19:25:42
>>109
状況によって、分析回数とか変わってくるんですが、
だいたいこんな感じ
多分、DXNのマニュアルとか引っ張ってくると
これとほぼ同じ文章が出てくるはずです


5回以上分析を行い、その時の標準偏差(s)を算出し、
次式のように標準偏差の3倍を検出下限値、10倍を定量下限値とする。
操作ブランク値のある場合には、
操作ブランク試験用試料液を同様に分析して標準偏差を計算し、
両方の標準偏差のうち、大きい方を検出下限値、および定量下限値の計算に用いる。

検出下限値=3s
定量下限値=10s

検出下限値や定量下限値は使用する分析機器や分析条件により異なるため、
機器の分析条件を設定した場合等、必要に応じて1回以上分析し、
検出下限値が目標定量下限値以下であることを確認する。


113 :109:05/01/14 23:14:52
>>110
やさしいなぁ〜。
自分で調べる事が大事!!と思って
ぼかしてカキコしたよ。


114 :111:05/01/15 00:06:36
まちがえた
>>112だった。

115 :あるケミストさん:05/01/15 09:15:25
ダイオキシン類分析の場合、4種類の検出下限、定量下限がある。
1.装置の検出下限、定量下限
2.測定方法の検出下限、定量下限
3.試料における検出下限、定量下限
4.試料測定時の検出下限、定量下限

1〜3は、n=5以上の測定から求める方法だが、>>109が言っている
4は、実際の測定チャートのS/Nから求める方法。結構めんどくさい。

116 :dxn:05/01/15 17:57:40
皆さんいろいろご意見ありがとうございます。

>115
1〜3はわかっているのですが、4がよくわからないんです。
実際の測定から求めるってことはわかるのですが…
どのようにして求めるのでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

117 :あるケミストさん:05/01/15 23:18:24
JISではよくわからない。
環境省の大気マニュアルあたりが多少詳しく書いてある。
ノイズ幅の3倍(検出下限)、10倍(定量下限)の高さのピークを
想定し、そのピークがどれくらいの濃度(量)に該当するかを求め
れば、それが試料測定時の検出下限、定量下限。
ノイズ幅は、データ処理ソフトで計算できるようになっていると
思うが...メーカーに聞くのが早い。

118 :dxn:05/01/16 13:02:15
>117
ありがとうございます。
やってみます。


119 :dxn:05/01/17 17:40:06
大気のマニュアルに
ノイズ幅に対して3倍(S/N=3)に相当する高さに相当する
ピークの面積を標準液のクロマトグラムから推定する。とあったのですが、
実試料のクロマトグラムのS/N=3の高さのピークと
同じ高さのピークを標準液から探してそのピークの濃度を求める。
と、解釈したのでいいのでしょうか?

120 :shagi:05/01/19 20:56:21
大学で水質分析をしているものです。
環境基準の要監視項目にウランが入りましたね。
でも、10ppmウラン標準液が手に入らない。
普通の薬品会社では販売していないみたいだし。
どなたかわかる人いましたら、購入方法を教えてください。


121 :あるケミストさん:05/01/19 22:11:30
検量線作製について教えてください(複数濃度の標準を測定)。
何を用いて検量線を作られていますか?
測定・解析ソフトウェア(エンパワーやケミステーション)ですか?
それともエクセル等でしょか?

エクセルで作って相関係数R^2が0.9985等の場合でも
解析ソフトウェアだと、レスポンスが例えば25000だと 2.50*e^4 等と
まるめるためか、相関係数は 1.00 となる場合が多々あります。

皆様はどうさているでしょうか?


122 :あるケミストさん:05/01/20 01:35:36
>>121
男なら1点検量線で

123 :あるケミストさん:05/01/20 04:00:40
図体ばかり大人で脳みそ幼稚で、自分と同色に染まる人間としか関わりをもてない
支配的なロリコンオヤジと攻撃的な高慢ババァが増えた。何故増えたかは好景気の
親の甘やかし教育およびゴシック調の社会主義男女分業社会が原因。
異性と交際していても快楽衝動のみの関わりで終わり結婚に至らないどころか、
3ヶ月も続かず挙句の果てに異性は面倒で邪魔だから、相手が自分に完全譲歩して
くれないならいらないなどというぶっ飛んだ言動から見ても、その精神的な幼稚さと
自己中心性がわかる。


124 :あるケミストさん:05/01/20 05:34:21
>123
こんなところで自己紹介されても…

125 :121:05/01/20 23:44:31
>122 すみません・・・。♀っす。

126 :あるケミストさん:05/01/22 16:55:20
>>121

ISOとか,責任回避の問題になってくるんだよな
分析機関のISOであるISO17025の要求事項の一つに
「測定結果を計算するソフトウェアの妥当性確認を行っている」
みたいなのがあるのですが,

これは,市販のソフトウェアであれば,妥当性確認は行えていると
解釈されているのですね.

Excelのマクロプログラムであなたが作ったものである場合は
間違いがないか,証明できなければいけません.(手計算との突き合わせなど)
市販のソフトウェアであれば,ソフトウェアを開発した業者が妥当性
を確認しているはずだから間違いがないか証明する必要はありません.

このことから,市販のソフトウェアが出す結果が間違っていた場合は,
あなたの責任になるわけではなく,業者の責任になります.
これが責任回避の問題と最初に書いた理由です.
(ただし,Excelに含まれる関数などを用いて,相関係数を求めた場合は,
業者の責任とも言えますね)

あなたが検量線を作る目的によると思います.

顧客への証明を行う場合 → 市販の解析ソフトウェア
研究目的 → 自分で作成したプログラム

です.

127 :126:05/01/22 17:05:48
大事なところが抜けてた

質問のとおり,市販のソフトウェアで得られる相関係数が間違っていると
顧客から指摘されたとしても,仕様です.と一言ですませることができる
利点があるということですな.
(顧客からの信頼は低下しそうだけど,ISO的にはOK)

だけど個人的には,エクセルなどで検量線を作ったほうがいいと思う,
間違っているものを放置するのはどうかと.

でも,エクセルで計算する場合,結果が間違っていないか,週に1度くらい手計算を行って,エクセル
の計算結果と付き合わせてね.2ヶ月くらいこれをつづければOKだと思う.


128 :121:05/01/31 23:18:58
ありがとうございます。
>だけど個人的には,エクセルなどで検量線を作ったほうがいいと思う,
間違っているものを放置するのはどうかと.

そのソフトの数の扱い方がわかれば、なんでエクセルだと0.995なのが
このソフトだと1.00なのかがある程度分かると思うのでいいのですが
いかんせん分かりません。

>Excelのマクロプログラムであなたが作ったものである場合は
間違いがないか,証明できなければいけません.(手計算との突き合わせなど)

この時の妥当性の確認を行う場合、何回か手計算(複数の桁数)を行って
その結果をだせばいいのでしょうか?

129 :あるケミストさん:05/02/03 01:46:03
>>121
>この時の妥当性の確認を行う場合、何回か手計算(複数の桁数)を行って
>その結果をだせばいいのでしょうか?
そうです.

130 :あるケミストさん:05/02/03 22:59:37
JFEスチールで水質汚濁防止法違反!
基準の80倍のシアンの結果を改ざんして県に報告!
社長も謝罪!

・・・でおしまいかい!
逮捕者とか罰金とかないんかーい!

131 :あるケミストさん:05/03/08 22:06:39
環境計量士は受けました?

132 :あるケミストさん:05/03/15 00:15:53
環境分析で、最終の試験溶液を作るさいに、試験管もしくはナスフラ等
→そこの溶媒を窒素パージ→溶媒入れて定容(正確に2mLにする等)
というステップはあるんでしょうか。またあるとしたらその際に、2mLに
定容するのにメスフラスコでなく、全量ピペットで溶媒を採取し、それを
パージした後の試験管やナスフラに入れて、試験溶液完成としては
しますか?JISに上記のようなことをしてもよいという通則はありますでしょうか。

また上記の窒素パージはヘリウムやアルゴンパージではだめでしょうか?
またパージするのに必要な期待は何%以上が最低必要でしょうか?99.99%
でOKでしょうか

133 :あるケミストさん:05/03/15 06:57:06
>>105
おもしろい。

134 :あるケミストさん:05/03/15 23:22:25
>社長も謝罪!

>・・・でおしまいかい!
>逮捕者とか罰金とかないんかーい!
不思議ですね〜
@公害防止組織(?と言う名前だっけ)
A計量証明事業所ならその計量士

どっちかかりょうや罰金あるんじゃないの?

135 :あるケミストさん:05/03/15 23:47:41
>>132
すまん。何を言っているのかさっぱりわからない

136 :あるケミストさん:05/03/16 00:59:03
というか、水質汚濁防止法って、直罰なんだから〜。
それを捏○するのって・・・。

謝るだけで済んだの?ほんとに?

137 :あるケミストさん:05/03/16 23:18:35
>>135
不活性気流中での濃縮操作のことじゃないかと。
ならば、エバポレーターでの濃縮操作が現実的だと
思うんだけど。
>>132
もっと具体的に○○の分析方法においてとか質問した方が
レス付くと思うよ。

138 :あるケミストさん:05/03/16 23:39:19
>135 >137 分かりづらい文章ですみませんでした。
書き直します。

ナスフラスコ中の溶液を減圧濃縮→窒素気流で乾固
次に溶媒に溶かし込んで試験溶液(例 5mL)を作る場合、、、

1
全量ピペット(5mL)でそのナスフラスコに溶媒を入れて
壁面洗って、バイアルに入れる

2
壁面をパスツールピペット使って何回か洗って5mL
メスフラスコを使ってfill up

JISの環境分析だとどっちが適切なのでしょうか。
「正確に量った5mLを加える」と「正確に5mLにする」で
方法も異なるのかもしれませんが、、、。

また実際に行おうとしているのはJISで規定されている分析法
ではなく、また試験液は2mLです(2mLのメスフラスコのJIS規格
はないみたいですね)。


139 :あるケミストさん:05/03/16 23:41:34
>また上記の窒素パージはヘリウムやアルゴンパージではだめでしょうか?
またパージするのに必要な期待は何%以上が最低必要でしょうか?99.99%
でOKでしょうか

すみません。これは上の質問とは全然関係ない質問です。
現在99.999%の窒素で窒素乾個をしているのですが、グレード
を落としたり、違うガス(ヘリウムやアルゴン)でやってもいいの
かなと。同じ99.9995%ならうちに納入下さっている業者さんは
ヘリウムのほうがやや安いです

140 :あるケミストさん:05/03/20 20:06:29
JISで規定されている分析法じゃないんやったら、

ナスフラから試験管へ→窒素乾固→全量ピペットで2mlにメスアップ
→試験管を超音波洗浄機にでもかける→バイアルへ・・・

こんな感じじゃだめなのか?
まあJIS法でない以上、バリデーションとるのが必要やな。


141 :あるケミストさん:2005/03/23(水) 23:02:43
質問というか相談です。
水銀分析で、試料じゃなくて純水に標準液を足しただけのもので
分析精度試験をやっているのですが、
100ng設定で実測値110ng弱、25ng設定で29ng弱と
約10%高い値が出ます。
硝酸-硫酸-過マンガン酸カリウムで2時間加熱分解を経て
還元気化原子吸光法で測定しています。
ブランク値は2ng弱で、空気中からのコンタミは考えられません。
また、他にこれより高い値の試料も扱っていないので
試料間コンタミもないです。
先輩によると、加熱時間が長いと測定値が高くなる傾向があるとのことですが
あくまで経験則で、根拠が不明です。
どなたか知見をお持ちの方、お願いします。

142 :あるケミストさん:2005/03/25(金) 22:06:30
加熱分解した直後に温かいままですぐに塩化ヒドロキシルアンモニウムを加えて
還元気化法で測定すると水銀が気化し易いから高くなることはあったと思う。

143 :あるケミストさん:2005/03/26(土) 13:03:26
>>142
気化しやすいからといって値が高くなるのですか?
現在使用している還元気化原子吸光光度計は、
バブリングしたエアーを全量測定器に導入するので、
気化しやすいというのはあまり関係のないように思われますが・・・


144 :あるケミストさん:2005/03/27(日) 01:36:25
標準溶液は何で希釈している?
ちゃんと硫酸を使っているか?


145 :あるケミストさん:皇紀2665/04/02(土) 01:28:11
お聞きしたいのですが、私は、環境関係の分析業務に興味があります。
現在就職活動中なのですが、新卒採用だと難しいのでしょうか?
会社のHPを見ると、中途が多いので。

146 :あるケミストさん:2005/04/02(土) 04:41:36
>>145
こういう板で書くことではないんだが。

なぜ環境系?化学でも他の分野の方が楽だよ?
まあ、一応注意はしたからね。



147 :あるケミストさん:2005/04/02(土) 22:27:28
ダイオキシンの測定・分析をしている方の血中ダイオキシン濃度って、どんななんでしょう?
やっぱり、濃度高い?

148 :あるケミストさん:2005/04/03(日) 23:22:44
)147
そんなことないと思うけど...
体内に取り込まれのは日常の食事によるものの方が多いんじゃないか。

149 :あるケミストさん:2005/04/28(木) 23:46:39
hima

150 :あるケミストさん:2005/04/29(金) 07:44:31
確かにヒマ

しかし上司はもっとヒマ

151 :あるケミストさん:2005/04/30(土) 08:08:31
今の会社は年中ヒマっす。
しかし上司は業務を知らないので「報告書に付加価値を付けろ」とか言って顧客に値段釣り上げの交渉を勝手にするし。
・・・客から見放されるのがオチなのに。

152 :あるケミストさん:2005/04/30(土) 08:13:58
>151
>「報告書に付加価値を付けろ」
その上司、本当に業務内容理解していませんね。

153 :151:2005/04/30(土) 17:04:03
今の会社は全国1500社以上あると言われる計量証明事業所の中でもベスト5に
入るくらい経営方針がない会社と思われます。
ま、そもそも某大企業(従業員1万人以上)の系列子会社なので社員はヤル気が
ゼロ。
社員は全員親会社からの出向なので給与も身分も親会社のまま。
よって余計な仕事はヤル気なし。
上司は業務を知らないので馬鹿なことばかり言うし。

・・・大企業って言ってもレベル低い所もあるのよね〜。
俺、中途なんだけど吃驚ですよ。

だって処理検体数を上げろって言われたのでICP等の導入を話すと、余計な
金を使わずにやれと。挙げ句の果てには「努力が足りない」だそうで。
ダイオキシン類分析も設備投資に億単位の金が必要と話しても「今の設備
でできるはずだ。お前は馬鹿か」だそうです。

一昔前のGC-MSと原子吸光で何をしろと?

大企業の身分に目が眩んだオイラも馬鹿でした・・・。

154 :あるケミストさん:2005/04/30(土) 23:05:17
>>153

なかなか大変そうですが、もし暇なのであれば、今の状態で改善してみてはいかがですか?
分析手順を改善して処理検体数をあげるだとか、

ダイオキシン類分析はELISA法を用いるか、四重極のマスで無理矢理はかるだとか・・・

155 :151:2005/05/01(日) 16:11:52
>>154
前向きなレスありがとうございます!!
今の会社は金はあるくせに定常的な購入品(試薬とか)にはノーチェックで判子を押す
のに日環協の個人会員(団体でないのが悲しい)参加への稟議とかクロスチェック参加
の話とかは横槍入れまくって潰しにかかるので、ウンザリしてましたので。
正直、もーどーでもいーやーとの思いが強かったのでかなりネガティブになってました。
反省です。
n-Hex用のヘキサンにPCB用の高純度タイプを購入してようがAbsが0.002で濃度を算出してよ
うがもう知るかよ!って感じでしたが目が覚めた気持ちです。

同僚の人達も激しくヤル気がなく、異動を願っている状況だったのでかなり感化されていたようです。

会社でなくても個人単位で日環協に入ったりして情報を入手して万一会社から切られて
も生きていけるように頑張ろうと思います。




156 :あるケミストさん:2005/05/01(日) 21:14:11
大変そうですね。
>n-Hex用のヘキサンにPCB用の高純度タイプを購入してようがAbsが0.002で濃度を算出してよ
>うがもう知るかよ!って感じでしたが目が覚めた気持ちです。
いろいろ問題を抱えているようですが、仕事自体の忙しさはどうですか?

余裕があるなら、いくつか手はあるかと思います。

灰など高濃度のダイオキシン類測定であれば、ECD装備のGCで測定することもできないことも
ないです。

こっちのサイトのほうが、いろいろ答えてくれる人がいるかもしれません。

http://www.n-eco.com/

157 :151:2005/05/03(火) 09:14:37
色々とありがとうございます。
ただ、ダイオキシン類分析とかは上司が思いつきで言ってるので本気でやるつもり
はないようです。
仮にDXN分析を高濃度試料なら対応できますと言っても、多分、「濃度が高かろうが
低かろうができないものがあるんじゃ意味がない」とか「今更遅すぎる」とか言われ
ることが予想されます。

精度管理のための日環協主催のクロスチェックへの参加を促しても、「もしうちの数値が
外れてたらどうするんだ!」と怒鳴るし、仮に数値が外れてもそこから原因を追及できれ
ば今後のためにも意味があると言っても「うちの社名に傷が付く」みたいなことを言うわで
・・・。

こういったやり取りが多いため先輩方は激しくヤル気をなくしているのが当社の現状
です。

あくまで自身のスキルアップのみを目的として取り組んでいくつもりです。

158 :あるケミストさん:2005/05/06(金) 20:43:15
>>151
なんか漫画みたいな会社ですね。
はたからみてると楽しそう。

159 :151:2005/05/07(土) 16:33:22
>>158
私も人ごとならば大爆笑な会社だと思います。
この不景気な世の中に、こんな事をしてる会社があるなんて未だに信じられません。

私も元々は中小の計量証明に勤務していたのでこの業界の厳しさは分かっているつも
りでしたので、随分と馬鹿なことをしてるなぁと思います。

・・・しかしこんな上司達が年収1300万以上もらってると思うと悲しくなります。
しかも自分がこのような立場になれる可能性もなく(所詮子会社なので親会社からの天下り
が幹部社員になるため)数年後に今の幹部が異動になっても新しい馬鹿幹部が来ることが容易に
予想されます。



160 :あるケミストさん :2005/06/12(日) 08:23:19
6月2日付け公正取引委員会の排除勧告
ttp://www.jftc.go.jp/pressrelease/05.june/05060204.pdf

国土環境株式会社
財団法人関西環境管理技術センター
エヌエス環境株式会社
日本メンテナンスエンジニヤリング株式会社
財団法人日本気象協会
帝人エコサイエンス株式会社
日本検査株式会社
株式会社タツタ環境分析センター
株式会社大阪環境技術センター
株式会社日鐵テクノリサーチ
株式会社ユニチカ環境技術センター
総合科学株式会社
大阪環境保全株式会社
三菱マテリアル資源開発株式会社
株式会社三井化学分析センター


161 :あるケミストさん:2005/06/20(月) 12:04:51
現在転職活動中のものです。
環境コンサルタント会社(従業員60名弱、コンサルだけでなく自社製品の販売もしてるよう)の募集があり、
受けるかどうかで悩んでいます。
仕事内容は簡単な測定と土壌サンプリングとありました。
このスレを読むと、残業が多く、仕事環境も最低みたいな感じですが、
それは分析セクションだけの話ではなく、業界全体での話でしょうか?
また、この業界の現状や将来性についてお教え下さい。

162 :あるケミストさん:2005/06/20(月) 23:15:53
以前いた会社で聞いた話ですけど ダイオキシンは
24時間機器を動かしても 採算が取れないとかいう話です。
おかげで 安いのでそこの会社にお願いしてましたけど。


163 :あるケミストさん:2005/06/21(火) 00:25:52
土壌やら灰にいたっては、一検体3万円とかになってるからな。
採算とるのは難しくなってる。
まあ、やり方によるんだ。公定法をほとんど無視するような方法でやれば
採算が取れると思うけど…

つらい時代ですよ


164 :あるケミストさん:2005/06/21(火) 00:30:25
やっぱりそうなんですね。
ご苦労様です。


165 :あるケミストさん:2005/06/21(火) 21:19:21
今は環境計量の仕事じゃないですけど
今でも気になることがあって。
ある工場の大気の分析で、項目にベンゼンがあって
GCでキャピラリーカラムでやったのですが
今思い起こせば、あのベンゼンと思っていたピークは
シクロヘキサンだったのでは・・・。
その工場はシクロヘキサンが豊富にある工場で・・・。
当時はなんでベンゼンがこんなにあるんだ?と
不思議でした。
まぁ 今はあとを継いだ人が気付いてる事を願います。

ちなみに今は営業でフラスコいじってなくて
寂しい限りです。

166 :あるケミストさん:2005/06/22(水) 00:03:15
>>165

167 :あるケミストさん:2005/06/23(木) 19:10:31
>165
ベンゼンの標品は打たなかったのかよぉー
なんで間違う・・・?

168 :あるケミストさん:2005/06/23(木) 23:01:09
>>167
長年の経験と勘による測定だからでしょう。

169 :あるケミストさん:2005/06/24(金) 23:13:55
>>167
検量線引くのに もちろん
打ちましたよー。
当時はコレでいいと思ってたのですが。
シクロヘキサンも打ったら ピークがかぶるような気がするな・・・と。



170 :あるケミストさん:2005/06/29(水) 22:06:13
!!!

171 :あるケミストさん:2005/07/01(金) 14:14:29
溶存態サンプルの固相抽出についてどなたか教えていただきたいのですが。
セップパックを使って疎水性の中性物質の抽出をしています。
現在、下水サンプルを測っていますが(ろ過後溶液)、結構早い段階で
どろっとしたものが詰まってきます。何回かにわけてやるしかないかな
とも思っていますがちとめんどくさくて、なにかいい手はないかなと思っています。
主に詰まっているのは比較的親水性の高い酸性物質なのかな?と思っています。
そういうのをスルーさせるような、なにかうまい前処理などの
やりかたはないものでしょうか?
酸性物質だったら液にNaOHでも入れてアルカリにすればいいのかな?とか
考えたりもしましたが…。

172 :あるケミストさん:2005/07/02(土) 15:54:51
分液ロートに試料とヘキサンと硫酸を入れて分解してみたら?

アルカリ分解という手もあるが

でも情報が少なすぎてわからないな

173 :あるケミストさん:2005/07/09(土) 22:33:53
171です。
アドバイスありがとうございます。いただいたアドバイスもふくめて
いろいろ試してみます。

174 :あるケミストさん:2005/09/23(金) 19:50:51
もう疲れたよ。
捏○証明・・・


175 :あるケミストさん:2005/09/24(土) 02:08:42
捏造ではない!!
結果が限りなく実状と乖離しているだけだ・・・


・・・同じか・・


176 :あるケミストさん:2005/09/24(土) 11:44:39
>>174

も前、捏造なんてしてるのか!!

私は捏造はしません。




















 補 正 をしています

177 :あるケミストさん:2005/09/24(土) 21:14:37
同じく適当はします

178 :あるケミストさん:2005/09/24(土) 23:08:59
みんな苦労してるなぁ。


179 :あるケミストさん:2005/09/25(日) 01:01:08
>>88
富士科学器械株式会社 さん
柴田の代理店らしいけど 旧グローバルチェンジより 安く入るって事ですよね。
期待してますよ。



180 :あるケミストさん:2005/09/25(日) 01:04:47
>>88
ですけど、柴田のアスベストサンプリング装置は 見積品ですから
競合見積りになったら 取り扱えないかもしれませんから〜〜〜〜。

でも、 まだ 販売してないのに カタログばら撒いて 出荷も出来ずに
注文とってるんですから〜〜〜
お宅でも 売れないでしょうに。。


181 :あるケミストさん:2005/09/25(日) 20:32:58
グローバルチェンジって、いきなり会社解散したようですけど、どうした
んでしょう?

182 :あるケミストさん:2005/09/28(水) 20:53:11
>>181
柴田に、戻っただけ・・
若い人は、結構いい人ばかりだったのに。
もともとが、柴田出ですから。

183 :あるケミストさん:2005/10/02(日) 18:35:45
そう?


184 :あるケミストさん:2005/10/03(月) 23:59:43
うん。


185 :あるケミストさん:2005/10/04(火) 01:06:09
転職したい。
NSで募集しているみたいなんだが、どうなんだろう?
このスレだったか、他スレだったか忘れたが、たまにNS最高!っての見るんだが、何が最高なのかな?

186 :あるケミストさん:2005/10/04(火) 21:01:17
言える訳ねーよ!


187 :あるケミストさん:2005/10/05(水) 21:36:27
言えYO!


188 :あるケミストさん:2005/10/05(水) 22:23:49
漏れも知りたいYO!

189 :あるケミストさん:2005/10/05(水) 22:57:46
区ボタさーん、日本権差さーん。
捏造オネデトー

190 :あるケミストさん:2005/10/06(木) 23:54:27
日本建査みたいな大手でも捏造やるんだね。
かなり意外。

特定計量免許取り消しか一時停止くらいの処分をしないと計量法を改正した意味がないと思うんだけど。
経産省がそこまでできるかどうか・・・。ま、無理だな。

191 :あるケミストさん:2005/10/07(金) 19:47:16
無理ですねぇ。
捏○は必要悪だ!と、うそぶいている刑料士もいるしな。


192 :あるケミストさん:2005/10/08(土) 20:45:06
いねーよ!

193 :あるケミストさん:2005/10/08(土) 21:19:54
日本権差って大手か?
どのくらいの規模なんだろ

194 :あるケミストさん:2005/10/09(日) 00:01:35
NSより下。
NS最強伝説、再び!



195 :ヒロシです。:2005/10/09(日) 18:00:59
私は現在,30代半ばで環境計量事業所で働いています。
小さな事業所なので水質・大気のサンプリングから分析,
騒音・振動測定等一通り身に着けることができ,計量士も取得しました。
しかし,どんなにがんばって仕事をしても,自分の給料はたいして上がりません。
待遇に文句を言ったところで,経営者は努力し,リスクを背負って会社を設立
したので自分の収入を高く確保したいのは当たり前だと思っています。
自分で会社を設立すれば頑張れば頑張った分だけ収入を得ることができます。
登録に必要最低機器を中古購入し,騒音・振動と大気測定をメインとした
会社を設立できないかと考えています。水質分析は分光光度計でできる範囲
以外は外注(現在の会社)にだすつもりです。
仕事ははじめは今の会社から測定・分析業務を分けてもらうことが必須です。
業務はあまり拡大せずにできれば自分とあと一人くらいで
個人事業形態が理想です。
考えが甘いでしょうか。


196 :あるケミストさん:2005/10/09(日) 21:50:30
お前、うざい。

197 :あるケミストさん:2005/10/09(日) 22:44:27
まったくおんなじ考えでバイバイしていった人いたけど
たいして境遇は良くはなってないみたいだよ。
金のために独立するなら、この業界で、じゃだめでしょ。



198 :193:2005/10/09(日) 22:45:30
NSってなんで最強?
いいかあそこ?

199 :あるケミストさん:2005/10/09(日) 23:58:15
NSよく求人でてるよね。

200 :あるケミストさん:2005/10/10(月) 13:34:35
確かによく求人出してる。
何が最強か知りたい。

201 :あるケミストさん:2005/10/10(月) 13:46:12
わからん。NS最強って、
他にも いろいろあるやろに・・・


202 :あるケミストさん:2005/10/10(月) 15:24:28
NS3K最強

203 :あるケミストさん:2005/10/10(月) 23:26:26
>>195
結構、初期投資かかるし、数をこなさなきゃ利益でないから、零細では厳しいんじゃないか?
うまく、外注を使えるのならいいが、外注先だってそれなりの利益が取れないと受けてくれないよ。

204 :あるケミストさん:2005/10/13(木) 20:59:53
最強じゃなく、最凶・最狂・最恐。

205 :あるケミストさん:2005/10/13(木) 21:54:15
環境分析の会社で働きたいのですが、色弱です。
求人には特に業務上不可の条件はなかったのですが
大丈夫でしょうか?現場では色を結構使いますか?

206 :あるケミストさん:2005/10/14(金) 08:24:57
>>205
私はかなり強めの色弱ですが、今の所はそれほど不都合を感じていません。
というのも担当する業務によるからです。
やはり滴定はあまり上手くできないですね。終点を見誤ってしまいます。
(色弱というのは分析機器でいうと、検出限界が良くないような状態だと思っています。)
問題点を挙げると以下のような所でしょうか

1.滴定が上手く出来ない
2.機器分析で測定する際に検液の色がわからないとマトリックスの存在程度が把握
できない(ですが、色弱とのことなので、ある程度は色がわかりますよね。そうならば、
問題ないです。)
3.就職の際に不利になる


私は以前の勤務先ではダイオキシン類の分析を担当しておりましたので、全く不都合は
ありませんでした。
しかし、転職してからの勤務先で、CODの分析を行ったところ、やはりあまり上手く測定値
が出せませんでした。なので、検液作成までは行い、測定は他の人にお願いしています。
(実は学生の時にCODの実験をしたことがありましたから、苦手なことはわかっていました。)

しかし、今は滴定で分析する項目はそれほど多くないです。
派遣社員として働く場合によくあることですが、会社が初めからCODなどの測定しかさせる気が
ないという時を除いて問題はないのでは?と思います。

ですが、正社員として働く場合に、面接でその色弱であることを伝えると良くない結果になる
かもしれませんね。(私は上司にその旨を伝えていますが、特に不利な措置を受けたりと
いうことはないですけども)
面接の際にカミングアウトするのであれば、それ以上に採用したいと思わせるものが
必要でしょうね。(資格や実務経験など)
私は20代前半の分析屋5年目ですが、環境計量士などの資格を取得していたこともあり、
転職の面接の際にも問題ないと返答をいただきました。


207 :205:2005/10/14(金) 18:15:50
お返事ありがとうございます。
面接の際には色覚検査はなかったので、普通に通りました。
かなり強めの色弱とのことですが、具体的にどの程度でしょうか?自動車免許は取得できました?

ちなみに206さんは大卒ですか?

208 :あるケミストさん:2005/10/16(日) 07:04:39
>>207
自動車免許は何とか取得できましたが、赤色と黄色の判別が難しかったですね。
赤は濃いほう、黄色は薄いほうというような認識の仕方です。

ちなみに私は大卒ではないです。専門学校卒です。

209 :205:2005/10/16(日) 12:20:54
私は原付取得の際に、問題なく取得できました。
なので、そんなに強度の色弱ではないのでしょうかね?
普段の生活で困ることはないですし。

私は高卒なので、そんなに難しい仕事は任されないだろうといわれているんですけど・・・

210 :某測定屋:2005/10/16(日) 12:39:52
高卒でも出来る人はステップアップします。
ウチの大卒はいまだにポリびん洗ってます。

211 :卒業生KN:2005/10/16(日) 20:50:38
ええ話や。


212 :205:2005/10/16(日) 22:06:19
>>210
やはり作業では、たくさんの場面で色を使用しますか?
複雑な色でしょうか・・・

213 :某測定屋:2005/10/16(日) 23:27:04
>>212
私は分析よりも排ガス採取、採水が主な業務の現場系ですが、これは日常生活に支障が無ければ大丈夫だと思います。
分析では>>206さんのとおり、指示薬入れて終点を見るような滴定物に支障があるかもしれませんが、
現在の環境分析は機器分析が主なので充分対応出来ると思います。
 
やる気と化学的センスがあれば克服可能だと思います。がんばれ〜

214 :205:2005/10/17(月) 17:16:17
>>213
ありがとうございます。とても励みになりました。
このような心の優しい方がいてうれしいです。



215 :あるケミストさん:2005/11/01(火) 23:38:57
>>210
偉い人が、荷造りや、ビーカー洗ってるのを よく見ますが。
人が少ないからでしょうか。


216 :あるケミストさん:2005/11/02(水) 11:10:02
負圧とは?

217 :某測定屋:2005/11/03(木) 19:02:41
人が少ないのもあるけど、偉い人って分析や測定の現場を離れてしまっている場合が多いじゃないですか。
現場離れて数年経つと復帰はなかなか難しい。
そうすると、荷造りをするエライ人の誕生です。

218 :あるケミストさん:2005/11/05(土) 22:56:24
サー残どうですか。うちは建前年間残業時間360時間以内。しかしてその実態は!

219 :あるケミストさん:2005/11/06(日) 16:37:27
年棒制で誤魔化すとこもあるよね。
実質サー残。
だから、捏○データ(ry

220 :あるケミストさん:2005/11/06(日) 17:30:19
新卒1年目で計量士(濃度)をとった。
10年以上勤務の先輩に妬まれたが、2年目振動・騒音をとった。

先輩。辞めた。

221 :あるケミストさん:2005/11/07(月) 00:16:51
>>220
辞めた先輩の末路は??
とても気になる。できたらもっと詳しく。


222 :化学ドシロウト:2005/11/08(火) 00:41:35
化学は全く解らない電気屋です。
質問してもいいですか?

工場とかビルの電気設備でトランスを使用しています。
このトランスの内部には油が入ってるのですが、
この油に微量のPCBが混入されているトランス、
または混入の疑いのあるトランスが多数使用されています。
これらのトランスを処理する場合、油中にPCBが無いとの
確証が無い限り、保管する事になります。

そこで油中のPCBの有無を検査するわけですが
これって難しい検査なのですか?
参考になることがあれば教えて下さい。
検査費用も高価のようですが・・・

現在使用されているトランスの75%位が
対象になるのではないかな
そのうち社会問題になると思われます。

スレ違いでしたらゴメンです。

223 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 00:59:09
>> 220
分析に関しては、よく判りませんが、 多分 ダイオキシン分析と同じ
方法なのだろうと思います。(油分中ので、何か前処理するのかもしれませんが)

まあ、社会問題になる前に、処理方法として、燃焼させる方法、分解させる方法等
いろいろ 実証レベルまで 来ていますが 数が数だけに、 追いつかないのでしょう
社会問題になるのは、保管しているものが 紛失して行ってること(使用していた会社が
倒産したり、管理者が 辞めて 引き継がれてなく 倉庫の奥底で 放置され 行方不明とか
)が問題に なって いたり 中小企業等で 処理費用がだせなかたり するほうだと
思いますが

224 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 07:19:04
>>222
PCBの分析方法は主に2つあります。
1.GC-ECD法
2.HRGC-HRMS法

1のGC-ECD法は大体の分析機関で分析可能と思われます。
値段も2〜3万円で可能でしょう。
ただし、欠点は詳細なPCBの異性体ごとの結果はわからないこと。
でもPCBがいるかいないかは分かるはずです。

2のHRGC-HRMS法は分析できる機関はごくわずかの大手だけだと思います。
というのも、難易度がダイオキシン類分析と比べてもはるかに高いです。
標準溶液をそろえるだけでも数百万円。しかも、かなりのテクニックが要求されます。
(日本に50人はいないんじゃないかな?)
私はダイオキシン類分析を担当していて、以前に油中のPCBの分析を検討したことがありますが、
いろいろと問題が発生して、結局やめてしまいました。私だったら、絶対に断ってくれと
営業に伝えます。
なので、値段は30〜50万円はするのではないかと思います。(このへんは相場を知らないので
自信を持っていえませんが。全然違ったらごめんなさい。)

以前に聞いたことがあるのですが、もしかしたら、2の方法かもしれないですね。


225 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 08:20:24
>>224
50人はいるだろ(笑)。
でも確かにHRGC-HRMSの難易度は高いよね。
まぁ最近はTOF型のGC/MSも出てるから少しは楽になってるけど。

226 :222:2005/11/08(火) 19:36:27
>>223,224,225さん
レス有り難うございました。

PCBの分析、検査は難しい事を
何となくでは有りますが感じました。

更なる質問をさせてもらっていいですか?
0.5mg/kg以下であればPCBの産業廃棄物には
該当しないのですが、>>224さんの、1の方法、でも
PCBの質量を推定する事ができるのでしょうか?
次々の質問ですみません。

下記は環境省のHPです。
http://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=4509
この微量のトランス油に関しては、トランスの所有者である
事業主、オーナーは今のところほとんど現状を理解していません。
先々には検査が必要であり、PCBの混入があれば、多大の処理費
負担が発生します。
この現状を我々がオーナーに説明しなければならない事もありいろいろ
質問をさせてもらってます。
それにしても、混入の原因も特定できず、規制ばかりやかましくする
行政の責任と製造メーカーの無責任さ、結局はエンドユーザがそれらの
尻ぬぐいをする構図には怒りがこみ上げてきます。
オーナーさんは納得するわけ無いですよね。頭が痛くなります。
スレとは関係ない方向になりました。すみません。


227 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 19:46:46
>>226
>1の方法、でも
> PCBの質量を推定する事ができるのでしょうか?
普通はGC−ECD法ですよ。
殆どの分析機関では定量下限0.2mg/kgでやってますから、
下限値0.5mg/kgは充分、保証できるでしょう。
前処理法は各分析機関により異なります。

228 :222:2005/11/08(火) 20:30:16
>>227
いろいろと本当に有り難うございました。
これからの仕事上での参考にさせてもらいます。
また何か素人質問するかもしれませんが、
宜しくお願いします。
有り難うございました。

229 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 20:39:35
トランス油中のPCBの有無(0.5r/kg未満か)位なら三万程度で出来るんじゃない?
てか1972年以前のトランスなら分析するまでもないけど。

PCBと言えばカネミ油症とかで体に異常が出た人ってどのくらいのPCBに暴露したんだろ?
分かる方いません?

230 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 22:05:27
油中のPCBはあちこち油だらけになって
洗浄が面倒くさいのでやりたくないです。

231 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 22:12:58
GLサイエンスが、無機分析屋(AA,ICP&MS)を
募集してるぞ〜 勤務地は埼玉だけどね。
皆に教えてやってくれ。


232 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 23:26:12
新卒の追加募集もしているね。この業界も景気よくなって雇用状況が
好転したってことかな。

233 :222:2005/11/08(火) 23:41:12
>>230
なるほどね・・・
 この先、法的な規制がかかると思いますので
 その時は相当量の仕事になると思いますよ
 そうならない様に願ってます。
 何だったら、検査したことにしてPCB不含のデーター
 を出して下さい。
 オーナーも我々も非常に助かります。w

234 :あるケミストさん:2005/11/09(水) 00:27:55
>>233
捏造イクナイ(w

235 :あるケミストさん:2005/11/09(水) 21:54:08
>>229
値崩れしてます。半分くらいの場合も多い。
さらに下がるでしょう。
>>233 の言う規制の準備が始まっています。
本格的に施行するために不可欠なものの一つが安価な公定法の確立です。
かなり具体化してきているようです。

236 :あるケミストさん:2005/11/09(水) 22:13:50
規制がかかったときは相当量の仕事になるだろうけど、
数年で収束しないんですかね?
規制は1990年以前製造のトランスだけなのかな?

237 :222:2005/11/10(木) 16:32:14
>>236
先の環境省のHPでは当然、規制は必要と言ってますが
現実問題として考えた場合、産業界に与える影響は相当な
ものと考えられます。特に電気は社会の米のようなもの
その管轄である経済産業省でもその対策に苦慮していると
思われます。なので具体的対策、指示は出ていません。
我々もこの先、どのような規制や指導が出てくるのか
全く解らない状態です。

PCB機器の規制は厳しく、移動するにも大変ですよね。
これらを前提に考えると、微量であろうと、検査に出すにも
簡単にはいかない様な気もします。
今の時点ではトランスのフタを開けて平気で手を入れたりして
採油をしてますが、
これからはこうも簡単には行かなくなると思います
分析会社の専門家による、現場での検査なんて事になるかも
しれませんね。w

また質問ですが、
このPCBの分析測定機器って価格はどのくらいするのですか?
そして、素人でも慣れれば測定できるものなのでしょうか?
それ専門の会社を作れるものなのでしょうか?
とんでもない質問ですみません。

238 :あるケミストさん:2005/11/10(木) 17:05:07
分析屋は脳なしの カラ威張りだらけだろ


239 :あるケミストさん:2005/11/10(木) 19:13:29
>>229>>237
作業員の兄ちゃんがトランス開けて油ビチャビチャ浴びてるけど
あれは大丈夫なんだろうか?

240 :あるケミストさん:2005/11/10(木) 19:16:52
今から参入しても、利益確保は難しいと思うが。

241 :あるケミストさん:2005/11/11(金) 22:09:51
オイオイ、知らねーのか、皆んな?

 トランス油中のPCBは試料数が莫大なもんで、5000円以下でできる簡易分析法を公募して、
これを公定法化しようとする動きがあるんだよ。

5000円だよ!はぁぁー、貧乏暇なしだな。

http://www.sanpainet.or.jp/Archives/pcb/LowConcPCB_4_02.pdf

242 :あるケミストさん:2005/11/11(金) 23:11:12
うちは全部外注になったよ

243 :あるケミストさん:2005/11/12(土) 19:35:50
>>239
ちょっと!ちょっと待ってよ!ちょっと待ってよぉううう!!
昨日さトランスの交換?かなんかで古いトランス移動したんだ
んで、PCB調べるとかで業者が蓋あけて油採って行った後、
蓋開けたまま移動させて油いっぱい飛び散ったんだけど俺ヤバイの?w

244 :あるケミストさん:2005/11/14(月) 01:03:32
死ぬ

245 :あるケミストさん:2005/11/14(月) 20:58:57
>>229
正しいかどうかは保証しないけど、油中のPCB濃度は1000ppmくらいで
平均2g位摂取してたらしい
>>243
そのトランス油が汚染されてるかどうか分かんないし・・・・
微量のPCBくらいなら平気なんじゃない?
と無責任な事を言ってみるw


246 :あるケミストさん:2005/11/14(月) 23:58:32
五週章さまでした

247 :あるケミストさん:2005/11/16(水) 21:41:00
>>243
PCBに限らず、すぐにシャワーで洗い流すのが基本だよ。そうすれば、大体助かっ
ているはず。
 マジ不安なら、最寄の保健所に相談するのが安心だね。最悪の場合でも、労災病院
なんか紹介してもらえるし。

248 :あるケミストさん:2005/11/16(水) 22:57:01
>>243
大丈夫だよ〜、カネミ油でも死者出てないし


ただウクライナかどっかの大統領みたいになるけどw

249 :あるケミストさん:2005/11/18(金) 01:12:53
あかんやんそれ

250 :あるケミストさん:2005/11/19(土) 00:05:06
ICP−AESで工場廃水の金属分析を分析しています。
JISにある酸での前処理をした試料と、排水原液を直接ICPで分析しました。
亜鉛の結果が、酸で処理したものは0.0213ppm、排水原液は0.0284ppmとなりました。
このような結果がでた場合は、どちらの値が有効と思われますか?
濃度の高い方を採用すべきなのでしょうか?

スレ違いでしたらすみません。

251 :あるケミストさん:2005/11/19(土) 11:55:06
排水基準が5mg/Lだから定量下限値未満表示でいいんじゃないの

252 :あるケミストさん:2005/11/19(土) 12:10:56
>>250
個人的には、検量線は酸を入れてるんだから、酸を入れてるほうだと思うけど、よくわからん。

253 :あるケミストさん:2005/11/19(土) 13:15:57
>>250
BGを確認した?

254 :あるケミストさん:2005/11/19(土) 13:24:37
普通は生の方が低くなるように思うんですが。
前処理の仕方と、検量線濃度にもよるし、
定量下限値の設定にもよるし…

255 :あるケミストさん:2005/11/19(土) 13:26:09
>>250
一般的には、JISに従って測定した結果の方が、よく採用されているみたいだよ。
後々の説明がしやすいからね。
ただ排水原液は、意外と不均一だったり、妨害物質が多かったりで一筋縄では行
かないのも現実。試料採取数を増やしたり、抽出してみたり、苦労することはよ
くある。

256 :あるケミストさん:2005/11/20(日) 01:06:23
【社会】"大混乱必至?" 首都圏マンション、実は弱い震度で倒壊の危険…建築士が構造計算書偽造★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132399684/

環境計量士もある意味・・・



257 :あるケミストさん:2005/11/20(日) 09:07:17
「コスト削減のプレッシャーがあった」


他人事じゃねーな

258 :あるケミストさん:2005/11/20(日) 13:25:11
>>257
環境分析業界では至極当(ry

259 :あるケミストさん:2005/11/20(日) 21:11:46
USO800認定試験所
「姉歯環境測定」
「姉歯環境分析センター」
「姉歯テクノリサーチ」

260 :あるケミストさん:2005/11/20(日) 21:58:24
そんなこと言い出したら業界全体がUSOの世界だぜ。

261 :あるケミストさん:2005/11/20(日) 23:49:44
「お客さん(建築主)は目に見えない『骨の部分』は気にしない」
↓↓
「お客さんは目に見えない『環境分析のデータ』は気にしない」
に置きかえると、分析業界と建築業界の関係そのまんま。

分析データの○造で建築物が倒れることがないのは救いか・・。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051120-00000007-mai-soci

262 :あるケミストさん:2005/11/20(日) 23:59:25
影響が目に見えにくいから始末が悪いんだけどね。
目に見えた時には手遅れだしね。

263 :あるケミストさん:2005/11/21(月) 00:08:44
>>262
しかし、バレるのが当たり前で人命にもかかわるようなことでも平気で
誤魔化すような業界風土では、真面目な分析会社にまっとうな分析
データを求めるようなことしないのがわかるね。鉛筆なめなめ、データ
を都合よく造ってくれて、分析価格が破格のインチキ会社に仕事が
流れるわけだわ。マジメに働いているのがアホらしくなってきたよ。

264 :あるケミストさん:2005/11/21(月) 12:29:09
>鉛筆なめなめ、データ
>を都合よく造ってくれて、分析価格が破格のインチキ会社

あるある!


265 :あるケミストさん:2005/11/21(月) 20:16:14
客の要望通りのデータを出すようなインチキ会社が生き残るのか・・・。

266 :あるケミストさん:2005/11/21(月) 21:48:04
>>265
某役場に結果より金だって言われたよ

267 :あるケミストさん:2005/11/21(月) 22:15:50
お役所の入札価格の下落もひどいからなぁ。
本来は、自治体が立入検査とかをしっかりやることにより、
良心的な分析会社が認められるようになるはずなんだが。

268 :あるケミストさん:2005/11/21(月) 22:27:30
>>267
立ち入り等の時だけ体裁整えたりするでしょう?
それに役所の担当者って、とにかく事なかれ主義に漬かっているから、
正しいデータでなく問題ないデータを熱望しているのがミエミエだし。

>>266
それはひどいですね。バカ正直なところには感心してしまうが・・。

269 :あるケミストさん:2005/11/21(月) 22:39:39
客にしてみれば、どんな出し方していようが数字は数字なんだよね。
結果の善し悪しに数字の出し方は関係ないんだ。

270 :あるケミストさん:2005/11/22(火) 19:45:37
>>267
> お役所の入札価格の下落もひどいからなぁ

大阪の小さい会社は危ないとこ多いな。
そんなに安くできるって、本当に分析してるんだか。

271 :あるケミストさん:2005/11/22(火) 22:51:36
検体、回収して、あと、分析すらせず
成績書に適当に数字打ち込んで終わり(w
生データだせと言われたら、再発行だからと
倍の値段を払えとゴネル(w


272 :あるケミストさん:2005/11/22(火) 22:59:35
某県では、けっこう抜き打ち検査をやっている。
抜き打ちで引っかかるとたまらんから、それなりに正確な分析会社を
選んで使っている顧客(メーカー)もあるみたいだよ。

結局、金払ってる側の立場が、分析会社より強いのは当たり前なんだから、
捏造に走らなくてすむ(捏造がすぐバレる)ような仕組みをつくらないと
どうにもならんのだわ。

273 :あるケミストさん:2005/11/23(水) 19:22:04
悲しく同意。


274 :あるケミストさん:2005/11/24(木) 23:58:24
>270
D環協に入ってるとこでも?


275 :あるケミストさん:2005/11/25(金) 07:46:04
ま、 分析屋には生データを出せというのが一番いいわな。

276 :あるケミストさん:2005/11/25(金) 16:08:08
分析屋の♂は性格悪い奴多くね?
ヘタレとか‥

277 :あるケミストさん:2005/11/25(金) 21:59:19
いいタイミングで出てきたな。
Sankei Web 社会 ダイオキシン濃度の測定値改竄 認定を取り消し(11/25 20:29)
ttp://www.sankei.co.jp/news/051125/sha073.htm

278 :あるケミストさん:2005/11/25(金) 22:34:35
まあ改ざんしたんだからしょうがないけど
それを要求したクボタにはお咎めなしかい!!

279 :あるケミストさん:2005/11/25(金) 22:36:03
氷山の一角だけど、経済産業省GJかな?

親会社からの指示で改竄というところが泣かせる。

280 :あるケミストさん:2005/11/25(金) 22:40:26
子会社切ったって本質の改善になってない気もするが・・・

281 :あるケミストさん:2005/11/25(金) 23:01:26
http://www.pururu.co.jp/goods/item/280-0014/

282 :あるケミストさん:2005/11/25(金) 23:04:57
岩手県北上市にある産業廃棄物処理施設をめぐり、
建設したクボタ(大阪市)から依頼を受け、
ダイオキシン排出濃度の測定値を改竄(かいざん)したとして、
経済産業省は25日、
日本検査(東京都中央区)の大阪理化学試験所(大阪府東大阪市)
に対する特定計量証明事業の認定を取り消した。

283 :あるケミストさん:2005/11/25(金) 23:08:02
数値を直接改ざんするというより、検出されないように
分析法を指定してくる客もいる。何のための分析なんだか。

284 :あるケミストさん:2005/11/25(金) 23:11:20
そういや、排水の分析を依頼されて、
中和してからpHを測定してくれと言われたことあったぞ。
当然上司にそれはできませんと言ったけどな。




その通りに分析したけど・・・

285 :あるケミストさん:2005/11/25(金) 23:21:48
したんかいw

286 :あるケミストさん:2005/11/25(金) 23:26:33
プラントの性能試験の結果が出たときには引き渡し直前か引き渡し後。
再測定も出来ないし、原因はわからないし、改造も出来ないしで鉛筆舐めてくれ。
よくある話だ。

287 :あるケミストさん:2005/11/26(土) 13:04:56
経済産業省は25日、測量会社の日本検査がダイオキシン濃度の測定値を改ざんしたとして、同社の大阪理化学試験所(大阪府東大阪市)に対し、特定計量証明事業の認定を同日付で取り消したと発表した。

 取り消し処分は、2001年の制度導入以来初めてだ。

 日本検査は、産業廃棄物処理施設「北上資源化センター」(岩手県北上市)のダイオキシン濃度を04年1〜3月に測定、実際の濃度より低い測定値を公表した。

(2005年11月25日23時1分 読売新聞)


288 :あるケミストさん:2005/11/26(土) 15:57:10
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132937371/l50

289 :あるケミストさん:2005/11/26(土) 18:27:32
立場が弱いほうが結局、罰せられるのね
改ざん指示したほうは、お咎めなしか・・・・
改ざん指示のほうが、もっと重い罰を
受けるようにしてほしいよ

最近、原油高で消耗品とか、キャリアガスとか
値上げしてくださいと、納入業者から
せっつかれてるけど、分析の価格は
上げられないし、やってられないよ
とりあえず、コスト削減対策として検査したことにしよう、うん
(´・ω・`)ショボーン


290 :あるケミストさん:2005/11/26(土) 18:32:33
>>289
ガンガレ!!
俺んとこは分析屋ちゃうけど値上げ、コスト云々は一緒。
値上げもなかなか認めてくんないし・・・

291 :あるケミストさん:2005/11/26(土) 18:39:01
ヘリウムなんぞ、全て輸入品だから円安はきついですね。
そこで水素キャリヤの出番と相成る。

余計に高くつく可能性もあるけどな。

292 :あるケミストさん:2005/11/26(土) 20:32:57
ヘリウムは米独占らしいね、米にヘリウム止められたら手に入らないんだって。
石油は色んな国から手に入るけど、ヘリウムは、そうはいかないらしい。
製造は技術力的に無理なのかな?特許で無理なのかな?

293 :あるケミストさん:2005/11/26(土) 20:50:49
あいまいな話だがアメリカのどっかにヘリウム濃度が高い場所があるらしい。
そこで採取(?)してるって聞いた事ある。

294 :あるケミストさん:2005/11/26(土) 22:56:04
>>290
( ・_・)/\(・_・ )

アルゴンは空気を冷却、ヘリウムは
天然ガスから取り出すとか聞いたことがあるけど

窒素なら一杯あるのに(w

295 :あるケミストさん:2005/11/27(日) 14:20:06
>>290
カナダやアメリカの天然ガスには
ヘリウムが数%含まれてるのがあるらしいです。


296 :あるケミストさん:2005/11/27(日) 15:04:06
将来核融合炉が実現すれば、水素からヘリウム作れるんだろうな。
いつの話だかわからないけどね。

297 :あるケミストさん:2005/11/27(日) 20:45:43
計量士は謀ります!

「おお、おぬし謀りおったな!無念じゃ・・・」

298 :あるケミストさん:2005/11/27(日) 21:04:44
>>257
競争入札で一番安い値段で出したのに
そっからさらに6割値切られてやれと言われたときは、とても悲しい。


299 :あるケミストさん:2005/11/27(日) 21:24:39
>>298
ヤフオクにも居ますね、落札した後に値切ってくる悪質な輩。
何のための入札なんだか。

300 :あるケミストさん:2005/11/27(日) 22:08:16
>>298
そういうところとは関わりたくないね。

301 :あるケミストさん:2005/11/27(日) 22:11:01
>>298
某大プラントメーカのことかな?

302 :あるケミストさん:2005/11/30(水) 18:12:04
この前、思い切って基準値大オーバーのデータを報告しちまった。

上司の方も、最近の事件(マンション強度、MLAP取り消し)が
気になってたらしく『データ偽造で揉めるよりマシだー!』という
ことでOK出したみたい。

当分の間は良心的に仕事するよ…。

303 :あるケミストさん:2005/11/30(水) 22:04:20
ワシら鉛筆なめてナンボやで!


304 :あるケミストさん:2005/12/01(木) 21:47:23
昔、鉛筆なめて鉛中毒とかいう誤解している奴がいたな。
「黒鉛」はグラファイトのことじゃい!

305 :あるケミストさん:2005/12/02(金) 17:54:45
石原産業のフェロシルトって、土壌じゃないので計量証明書を発行することは出来ないと思うんだが。

306 :あるケミストさん:2005/12/02(金) 20:23:32
うちも計量証明にはならないな

307 :あるケミストさん:2005/12/02(金) 21:24:09
石原産業って最近産廃で新聞沙汰になってたよね!

308 :あるケミストさん:2005/12/02(金) 21:27:37
立法は独立ささんと・・・

309 :305:2005/12/02(金) 22:25:10
>>306
>>307
どっかの分析屋(確か非民間)が計量証明書を発行したみたい。
製品、商品、肥料、飼料、原材料、加工土などは計量法第107条の登録対象外。
フェロシルトが、地面と一体化し移動不可能な状態(いわゆる「土壌」と言える状態。「土」ではなくてね)であれば、計量証明書の発行が可能だとは思う。

皆さんの見解は?

310 :あるケミストさん:2005/12/02(金) 22:37:50
まあ・・・何と言うか・・・・上司に聞いた話だが以前、海洋に硫酸ピッチを捨てていたそうな・・・
法律に触れなけりゃ何しても・・・ってなー・・

311 :あるケミストさん:2005/12/02(金) 23:00:41
フェロシルトのみだと肥料と同じ扱いになると思う。
で、土壌埋め戻し材ってなんだろうと思うんですよ。
土壌改良材なら聞いたことがあるけど、無害の埋め戻し材って怪しすぎる。
 
>>310
海洋投棄が出来た時代は何でも捨ててました。
いわゆる無限希釈ですな。

312 :305:2005/12/02(金) 23:47:41
>>311
肥料だとしても計量証明書の発行は出来ないはずですよね。
テレビでは「フェロシルトを分析し、計量証明書のを発行した」様な事を言ってました。
本当に発行していたとして、この場合計量法違反になると思うのだが。

>>無限希釈
「海は広いな大きいな」作戦ですね。
上司から聞いた事があります。

313 :あるケミストさん:2005/12/03(土) 15:04:54
土壌環境基準扱いで土に埋めるものならば
土壌でなくても環境計量証明じゃないのか
産廃は処分場に埋め立てるから
環境計量証明ではないのだし

314 :305:2005/12/03(土) 16:37:22
>>313
いや違うと思います。
基準が何であるかは計量法の関知する所ではありません。
あくまでも「土壌」が計量証明の対象な訳。
「これから土壌になる物」「埋め戻すために土壌環境基準扱いで分析したの物」
「土壌から離れてしまった土(掘り起こしてある土、ブルーシートなどに仮置き状態の土、ダンプ荷台に積載してある土、プラント中にある土など)」
などは計量法第107条の登録対象外。



315 :あるケミストさん:2005/12/03(土) 18:15:51
その法的根拠は前から知りたいと思っている。
水に関しては環境水、排出水、処理工程水いずれも計量証明の対象だけど飲料水、温泉水などは対象外
大気は環境大気と排出ガスが対象で室内空気は対象外
土壌は土壌と水底の堆積物は対象で肥料、鉱油、重油、移動可能な状態で集積された産業廃棄物は対象外
やはり廃棄物以外の土に埋めるものが計量証明の対象外と明記されていないのではないだろうか。

316 :あるケミストさん:2005/12/04(日) 23:07:09
お得意の「計量証明の様式を使った分析報告書」ではないのですか?

317 :あるケミストさん:2005/12/16(金) 00:17:35
10万円未満/1本でJCSS校正証明書付き標準温度計(-50〜0度)を
扱っているメーカーさんをご存知のかたいますか?

318 :あるケミストさん:2005/12/19(月) 19:50:26
カビ臭の分析をやってますが、ジェオスミンの確認イオン111が添加回収のものを測るとでません。別の確認イオンや111を除いてもいいのでしょうか?

319 :あるケミストさん:2005/12/20(火) 22:05:21
>>317

安藤計器精工所

http://www2.odn.ne.jp/andokeiki/ondokei02/garasusei/1-hyouzyun.htm

該当製品があるかは、確認してください。


320 :あるケミストさん:2005/12/26(月) 20:09:17
分析化学から環境の方に進むって異常ですか?

321 :あるケミストさん:2005/12/26(月) 20:59:15
そんなことはないと思うよ。
ただ、流儀がちょっと違うので学者さんは煙たがれる。

322 :あるケミストさん:2005/12/26(月) 22:18:35
確かに。


323 :あるケミストさん:2005/12/30(金) 19:16:38
温泉ガス特需になるかな。

324 :あるケミストさん:2005/12/30(金) 20:23:15
臭気判定士みたいな
ふゆだけ

325 :あるケミストさん:2005/12/30(金) 22:09:19
硫化水素なら検知管でおわりじゃないの

326 :あるケミストさん:2006/01/08(日) 22:08:20
抽出とかやってるとさ、ジクロロメタンとか酢エチとか吸いまくってるよね?
皆さんの事業所等では、健康診断で特別な項目とかやってます?


327 :あるケミストさん:2006/01/08(日) 23:40:47
特化物がありゃ特化物健診かな

328 :あるケミストさん:2006/01/15(日) 12:35:32
トルエンを使わなくなって一年経つのに、健康診断では
まだトルエンがでる・・・

329 :あるケミストさん:2006/01/15(日) 13:05:09
>>328
馬尿酸でしょう?あれ、清涼飲料水の保存料の代謝でも生成するから、
血液検査前の数日間、清涼飲料水を控えると良いらしいです。


330 :あるケミストさん:2006/01/16(月) 19:54:55
環境計量士は測ります。
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/981291063/


331 :あるケミストさん:2006/01/19(木) 22:36:10
http://www.kankyo.tohoku.ac.jp/koho_index.html#event
東北産業クラスター計画・第9回環境フォーラム合同国際セミナー
「バイオミミクリー・ゼロエミッション・ネイチャーテック
 〜人と地球に優しい環境・経済・ものつくり〜」
http://www.kankyo.tohoku.ac.jp/index.html

日時 : 平成18年2月1日(水) 13:00〜17:00 (12:00開場)
会費 : 無料
会場 : 仙台国際センター 大会議室 橘
募集締切 : 平成18年1月27日(金)
○基調講演(1) ジェニュイン・ベニュス 氏
○基調講演(2) グンター・パウリ 氏
○先進事例:ネイチャーテック研究会の活動について
○ネイチャートーキングセッション
 モデレーター:環境科学研究科 石田秀輝 教授
※日本語による同時通訳がつきます
詳細情報はこちらhttp://www.kankyo.tohoku.ac.jp/pdf/9th_kankyoforum_060201.pdf(PDFファイル)

332 :あるケミストさん:2006/01/21(土) 23:34:55
TN-100って機械使ってるんだが詳しい人いますか?

333 :あるケミストさん:2006/01/25(水) 21:40:46
俺ん所は健康診断で握力測ってるお
溶剤吸ってると握力下がるそうな

334 :あるケミストさん:2006/01/26(木) 00:01:34
環境測定の会社に応募するんですが履歴書の志望動機とか
どんなこと書けばいいのでしょう?
良かったら教えて下さい。

335 :あるケミストさん:2006/01/27(金) 22:12:22
>>334
体力はだれにも負けない自信があります。
深夜でも働けます。休日出勤も問題ありません。
上司には絶対に逆らわないような性格です。
給料は安くてもいいです。


336 :あるケミストさん:2006/01/27(金) 22:16:16
>>335
どうも。けどもう出したし体力自信無い。

337 :あるケミストさん:2006/01/28(土) 20:23:08
>>335
採用!ポンっとねw

338 :あるケミストさん:2006/01/28(土) 23:53:33
ちょっと教えていただきたいのですが
CODMnを測っている時、
普通は100℃で30分加熱後 しゅう酸ナトリウムを入れると過マンガン酸カリウムの赤っぽい色が消えるじゃないですか。

でもしゅう酸入れても赤色がまったく消えない検体がありまして・・・
ちなみにこの検体は次亜塩素酸ナトリウムが添加してあるらしくてとても塩素臭いのです。
これってマスキングが足りないってことですかね?
機械で自動で測定してまして、硝酸銀の添加量も機械が判断して測定しているのですが
赤色が消えないので最後の過マンでの滴定ができないので「測定異常」が出てしまいます。

ちなみに硝酸銀の添加量は手動で決めることができます。
硝酸銀の量を多めに設定して測定してみたほうがいいですかね?

どなたか詳しい方 助言お願いします。。。

339 :あるケミストさん:2006/01/29(日) 00:13:47
>>338
こちらを参考にしてみてはいかがでしょう。
 
ttp://www.eic.or.jp/qa/?act=view&serial=12348

340 :338:2006/01/29(日) 00:41:54
>>339
ありがとうございます
教えていただいたサイトと
http://www.eic.or.jp/qa/?act=view&serial=13774
も見たところ
銀はちょっと多めに入れても大丈夫そうなので
月曜日やってみます

341 :338:2006/01/29(日) 10:48:13
おはようございます

>>340直リンしてしまってました
すいません

342 :あるケミストさん:2006/01/30(月) 19:54:41
当社では、沈殿槽後の消毒剤に接触する前の水を採ってもらっています(大腸菌以外)。


343 :774:2006/02/20(月) 19:27:46
ダイオキシン分析について、詳しい方います??20あたりで、水のC18による抽出で、内標準物質の回収率が、8Fで悪いということが、議論されてますが、これって解決したのかなあ??

344 :岩崎巌:2006/02/23(木) 18:09:14
来月環境計量士の試験を受ける方でオーム社/出版局の『環境計量士試験 徹底研究』をご使用されている方へ

2箇所誤りを発見しました。
p.32の3 「ランタノイド系元素は第3族で、遷移元素に属している.」→「第4から18族」

例題5の3 「放射能の強さは壊変速度に比例するので、原子番号が同じであれば半減期の短い核種ほど強い放射能を出す.」
→「放射能を持つ」または「放射線を出す」

ばけがく大好きのみなさん!こちらの板へ!http://g2003.immex.jp/nyaonyao/

345 :あるケミストさん:2006/02/26(日) 15:08:00
>>343
C18での固相抽出では13C−8Fは吸着するし、ソックスレでTOLに溶ける。
たぶん活性炭シリカのクロマトで損失しているのではないか(8D、8Fが出てこない)

リバースカラムを使う。
or
活性炭シリカクロマトのTOL時に暖める(去年の環境科学討論会参照)

どう?

346 :774:2006/02/28(火) 18:59:34
活性炭カラムによる損失は考えられないです。なぜなら、活性炭カラムを行なわなかった場合にこのような結果となったので。思うに、ソックスレー時に分解されているのではないかとおもうのですが・・・。いかがでしょう??

347 :あるケミストさん:2006/02/28(火) 23:15:34
>>346
活性炭使ってないのに回収率わるいんか、
困ったな。

ソックスレー時に分解する話は聞いたことある。
しかしこれは試料がアルカリ性の場合、中性化しないでソックスレ抽出を
行うと、ダイオキシンがアルカリ分解されるらしい。
普通にトルエンでやってれば分解の可能性はないと思うが、、、、。

回収率低下の原因だが、私の社内で特定した箇所を以下列挙します。
どれかに該当するかも。

@多層シリカクロマトに使用するシリカはLOT差があるので溶出試験で確認せよ。
Aロータリエバポで濃縮する時は乾固させるな。またバス温はmax50℃、吸引圧も注意。ソフトにやれ。
B窒素気流濃縮も乾固させるな。またアルミブロック温はmax50℃。これもソフトに濃縮せよ。
C計算は合ってるんだろうな
Dスパイク添加量はあってますか?
Eスパイクを添加する器具は大丈夫か?
F傷だらけのガラス器具は使用禁止。
Gイオウ分が多いとイオウと同時にダイオキシンも多層シリカに吸着されておるようで回収率下がった。銅処理で先にイオウを潰しておけ。

しかし「教えてgoo」に質問すればエロい人がもっと良い回答をくれるぞたぶん。



348 :あるケミストさん:2006/03/01(水) 01:13:23
OCDDやOCDFなら、蛍光灯の光に当たって脱塩素反応を起こしてんじゃねーの?
確か愛媛大学が発表してたなあ。

まあ、漏れは数年前にダイオキシン類分析は引退したから、どうなってんのか
忘れちゃったけどね。

計量士持ちの20代後半なんだが誰か雇ってくれ。


349 :あるケミストさん:2006/04/25(火) 23:13:56
どなたか詳しい方、教えてください。
大気測定(NO2)でトリエタノールアミンプレート法という古〜い方法がありますが
この分析方法の詳細はどこに書いてあるのでしょうか? 例えば告示〇〇、JIS‐ー等。


350 :あるケミストさん:2006/04/27(木) 19:58:00
自分でJISを検索してみな
あなたは検索すらできないのですか?

351 :あるケミストさん:2006/04/27(木) 22:52:39
トリエタノールアミンプレート法とは横浜市で考案された分析方法で、プレート
をカバーするシェルターは、愛知県で考案されたとの事です。30年ほど前の
各県にあった工業試験所で確立された分析方法です。
名古屋市の環境部に当時の分析方法のコピーがあります。
問い合わせてみられたらどうですか。
JISを検索してみなさいというのは素人のたわごとですね。
こういう知ったかぶりのアホは、相手しちゃいけませんよ。
2ちゃんとはいえ、こういうバカばかりではありませんから
気になさらずに。

352 :あるケミストさん:2006/04/30(日) 21:08:09
TEA法についての適切なアドバイスありがとうございました。
旧名古屋公害研究所発行の昭和57年版マニュアルが地元福井県庁にありました。


353 :農薬キライ:2006/05/04(木) 02:48:17
農薬測定はじめるんですが…検量線の一番下が0.01mg/lになるんですがホントに測定できますか?どなたかこの濃度から検量線かけたかた、回収率いいかたアドバイスいただけたらとおもます。

354 :あるケミストさん:2006/05/15(月) 22:58:08
環境計量士(騒音・振動)オンリーでは苦しいですか?
食い扶持にはならないっすか?

355 :あるケミストさん:2006/05/20(土) 23:13:48
最近は+技術士でないと苦しい。

356 :あるケミストさん:2006/06/04(日) 07:23:30
環境分析の営業の皆さん、頼むから無茶苦茶な価格競争は止めてください。
こっちにしわ寄せがきます。

357 :あるケミストさん:2006/06/11(日) 15:39:06
絶縁油のPCBとか値引き競争は止めてね
水試料より安いじゃないか

358 :あるケミストさん:2006/06/11(日) 17:10:51
新しい職場で 酸処理(原子吸光で分析)の際、
硫酸や硝酸を駒込ピペットで加えていると
「それはホールピペットでやるもんだろ」と言われてしまいました。

JISで操作を「全量ピペットで…」と書いてなければ
駒込ピペットを使って問題ないものなのでしょうか?

359 :あるケミストさん:2006/06/11(日) 17:20:46
↑問題はないがホールでやったほうがいいよ。

360 :あるケミストさん:2006/06/11(日) 17:36:25
そんなときは極太メスピペットがおすすめ
メスピペットだけあって駒込ピペットよりは精度もいいよ

361 :環境計量士:2006/06/11(日) 17:39:24
>>358
職場による。
鉄鋼の純度分析など、99.99999%の桁(いわゆるセブンナイン分析)が必要な分析だと
ホールピペットを使わないと駄目。溶液の粘度が影響を与えるから。
製薬分析は微妙。個人的には必要ないと思う。
食品分析ではホールは使う必要なし。
環境分析ではホールを使っていたら仕事ができない人間とみなされる。

原子吸光分析だとそれほど粘度の影響は少ない。ICPは硫酸10%程度で感度が15%近く落ちることもあるが
1mlを1.1ml入れるくらいなら気にする必要はなし。測定誤差も1%以内だろう。(ICPだとイットリウムなどで
補正することもあるけどね)

分析屋はたまに意味不明なことを要求する香具師がいるが、気にせずに従っておきましょう。
誰でもできる仕事ですが、下手に国立大を出ている人間が多いので、妙なプライドを持っている。




362 :あるケミストさん:2006/06/11(日) 17:45:25
漏れは使い捨てプラスチックチップのピペットをおすすめする。


363 :358:2006/06/11(日) 22:02:46
>>359-362
大変参考になりました。ありがとうございます。

>分析屋はたまに意味不明なことを要求する香具師がいるが、気にせずに従っておきましょう。
おっしゃる通りです・・・

364 :零細の分析作業員:2006/06/12(月) 22:16:17
>誰でもできる仕事ですが、下手に国立大を出ている人間が多いので、妙なプライドを持っている。

漏れもこれに苦しんでいる。
研究したかったら、メーカーに行け!と言いたい。

365 :361:2006/06/12(月) 23:18:10
>>364
今は研究職に就くのは非常に難しくなっています。
研究職にも公務員にもなれなかった修士卒などがわんさか、分析屋に入社してきているのが現状です。

ちなみに妙なプライドが高い人間は地方の国立大出身に多い模様。
東北、名古屋、九州大などいわゆる旧帝国大以上出身者では、逆にそういったプライドは表に出さない。

分析屋で妙なプライドを持つ香具師が共通している点。

1.自分は仕事が早いと思っている。(しかし、特別に仕事が多いわけではないのに、残業が多い。)
2.自分以外の人間に技術的な質問をするとイライラする。(または怒鳴りつける。もっと詳しい人がいるのに・・・)
3.自分が行っている方法が必ず正しいと思っている。(>>358への回答にもなるが)新しい公定法にすぐ対応できない。
4.自分は頭がいいと思っているが、なぜか計量士には合格しない。(もしくは合格していることをやたらと自慢する。)

こんなことを言っている。私も微妙な大学の修士卒ですが・・・(私は働きながら修士を取ったので・・・)

366 :高機動型ゴッグ:2006/06/13(火) 11:35:32
>>365
同意。確かに分析屋は変なプライド・こだわりのある人間多し。
偏屈とも言えるかも・・・。

なまじ理科系の地方国立や微妙な私立(日大・東海クラス)とか出てると五月蠅い輩多し。
人によっては試薬の○○を0.50gキッチリ添加しないと絶対駄目!と言い張るし。
0.51や0.49じゃアウトらしい。曰く、JIS通りじゃないとか言うんだけどさ・・・。

化学反応式を考えれば、その0.01の差にさほどの意味がないこと位分かりそうなものだが。

367 :高機動型ゴッグ:2006/06/13(火) 11:41:03
あ、分析屋っつっても環境分析屋ね。
鉄鋼とか貴金属とかは微量分析で精度を求められるので、当然、厳密に。
0.01%の誤差でも会社への不利益は一日で何百万になったりするからさ。

私見だけどさ、環境分析屋っていうより環境検査屋だよな。ぶっちゃけ。
臨床検査屋と似てる。
環境分析に分析なんて言葉使うのは、本当の分析屋への冒涜だと思う。

368 :あるケミストさん:2006/06/13(火) 20:26:46
つチラシ

369 :あるケミストさん:2006/06/14(水) 21:17:00
排ガス分析、特に現地分析は分析じゃねぇぇ!!!
二度とやりたくないと思ったことがあります。
やはり分析屋たるもの、ある程度はこだわりたいですね。

370 :321:2006/06/14(水) 21:23:32
硫酸銅をつくるのに硫酸と硝酸を混ぜたのだが…ここの反応式分らないですかorz

371 :あるケミストさん:2006/06/14(水) 21:43:00
なんで硝酸入れたの?

372 :あるケミストさん:2006/06/15(木) 09:19:17
369
排ガス分析で現地分析?
排ガス組成分析のことか?詳細キボン!

373 :あるケミストさん:2006/06/15(木) 18:23:50
>>372
沈滴、比濁、インドフェノール等
で分かるかな。

374 :あるケミストさん:2006/06/15(木) 22:01:42
↑まじっすか?
アリエナイ…そりゃやりたくないわな…
ガンガレよ

375 :あるケミストさん:2006/06/17(土) 00:41:43
アリエナイ?うちってやっぱDQ(ry
頑張りますわ...転職。
ありがとっ!

376 :あるケミストさん:2006/06/17(土) 22:53:08
>365
やばっ、漏れ分析屋ではないけど当ってる(笑)
もち、地方国立大修士了(笑)

377 :あるケミストさん:2006/06/18(日) 06:35:31
>>376
分析屋でないなら問題はないかと。

分析屋はDQN職種なのに、妙に自身過剰な香具師が多いから問題。

378 :あるケミストさん :2006/06/18(日) 15:32:33
>>367
私は環境検査屋から勉強して環境分析屋クラスに腕を上げて
魔の環境計量証明業界から脱出。
今は電機機器メーカーの研究所で、有機物の微量分析。
そういった面では分析機器類を自由に触れた前職に感謝。

379 :あるケミストさん:2006/06/18(日) 16:37:36
騒音・振動の環境計量士って取っても意味あるんかなあ?

380 :あるケミストさん:2006/06/18(日) 19:47:14
>>379
騒音計と振動計を手に入れ独立。
濃度で開業するよりは費用かからないのが利点とか。

381 :あるケミストさん:2006/06/18(日) 19:48:52
>>379
仕事にありつけたら、騒音・振動のほうがいいかもしんない。
捏造の頻度は少ないし・・・

あっ!すずめがうるさいとかはよくあるけど。

382 :あるケミストさん:2006/06/18(日) 23:06:17
>>381
そうっすか!
じゃ、今年度の試験受けてみます。

383 :あるケミストさん:2006/06/19(月) 01:03:50
分析職な奴は、
幼稚な視野で固くななのに、自分は出来ると勘違いしてるの多いよ確に。
プライベートもそんなんばっか、ヘタレで優柔なのに認めず、反省せず自らが正しいと思い込んだり、弱いがゆえの強がり。だから愛されないかもな

384 :あるケミストさん:2006/06/20(火) 22:43:59
みんな不満なのか、うちの会社は陰口言う人が多いかな
疲れて余裕がないからなぁ
パートのおばちゃん達は、大人でいい人ばかり


資格全般
★環境計量士・一般計量士 Part5★
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1144922275/l50
作業環境測定士
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1030460470/l50
環境測定分析士
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1140907529/l50

385 :あるケミストさん:2006/07/04(火) 00:14:27
島津のJCSS校正証明書付分銅用いてるけど、証明書に不確かさと協定値が
書いてあります。協定値って何者なんでしょ?こういう条件下で測定
した時の値です。とは書いてあるのですが。不確かさと同様±表記
です。不確かさに加えて、この値を記載する意義が分かりません。
ご存知の方教えてください。

386 :あるケミストさん:2006/07/09(日) 12:23:07
Se の前処理で、白煙処理後 HCl を加え加熱すると
Se が6価 →4価 に還元される とのことですが、
HCl を加えたら酸化するのでは? と思ってしまいました。

もしよければ、1―2行目の反応の仕組みを教えてください。

387 :あるケミストさん :2006/07/09(日) 15:47:04
>385
島津の電子天秤使用している段階で、、、
分析精度について一番胡麻化している会社じゃないのかね

388 :あるケミストさん:2006/07/16(日) 00:20:35
もしよければ >>386 1―2行目の反応の仕組みを教えてください。

早くしてよ!ジレッタイ!


389 :あるケミストさん:2006/07/16(日) 00:31:46
>>387
それを言ってはいけない・・・

390 :あるケミストさん:2006/07/16(日) 09:48:22
>>386
2Cl- → Cl2 + 2e-

391 :あるケミストさん:2006/07/25(火) 00:40:32
>>383
要するに分析屋は職人気質を持ってるのが多いってことなんだろ?
頭が固いから黒いものを白いとなかなか言わない。
適当な仕事はしたがらない。
そりゃ、捏造・手抜きしてほしい立場の人間にすれば使えない人間だわな。


392 :あるケミストさん:2006/07/27(木) 20:36:28
>>391
その通り。
うまくやってくれないかな〜むにゃむにゃと言われたから
あなたの責任でビシッと明確に指示してくれればやりますよと言ったら
黙って去っていった。
扱いにくい人間でしょ〜ねw

393 :あるケミストさん:2006/07/30(日) 12:26:19
技術屋なのに、法律に則って仕事しなきゃならんから固くなるんだよ。
化学的に妥当な方法であることは重々解かってて、でも法律優先。

394 :あるケミストさん:2006/07/30(日) 19:07:56
告示とかJISでガチガチのルーチン分析は別にしても
実際には環境計量証明以外の仕事も多いのだから
鉄鋼とか製品関係の分析なら、公定法がない場合なんかは
自分の技術とか知識が頼りの面があるよね

395 :あるケミストさん:2006/07/30(日) 22:19:21
>>392
どこにでも居るようですな。
責任を負いたくないが結果はほしいというヤツ。こういう輩に限って肩書き
だけは立派なのが癪だ。


396 :あるケミストさん:2006/07/31(月) 00:42:08
>>394
鉄鋼大手、メーカーの子会社ですな。
件の捏造紛いとは、また別に色々あるんでしょうな。

397 :あるケミストさん:2006/07/31(月) 17:25:16
いや、メーカー系子会社でなくとも
単体で製品分析などに実績のある事業所はあるんですよ
ほかに頼んだけど分析値が信用できないから
お願いすることも多いし

398 :386:2006/08/04(金) 23:47:22
>>390
ありがとうございました。

399 :あるケミストさん:2006/08/05(土) 21:08:49
ICPなどの測定試料から鉄を除くのに、塩酸酸性-MIBK抽出ってありますよね。
教えていただきたいのですが、
1.どういう形態-作用で鉄がMIBKに移るのでしょうか。
2.他に抽出されてしまう元素はあるのでしょうか。
3.塩酸濃度はどの程度でOKなのか。
どうぞよろしくお願いします。

400 :あるケミストさん:2006/08/17(木) 16:15:15
ちょっと教えてください。
溶液中の過酸化水素量測定したいのだが
1.過酸化水素溶液に反応液としてKCl、Tris-HClを加える。
2.反応停止液としてモリブデン酸アンモニウム、フタル酸水素カリウム、
ヨウ化カリウム、NaOHを加えて350nmで吸光度測定
ってのがあったんだが測定原理を教えてください。

401 :あるケミストさん:2006/08/18(金) 00:59:25
変な日本語

402 :<ヽ`∀´>:2006/08/27(日) 22:38:41
ムカッ!


403 :あるケミストさん:2006/09/01(金) 20:13:48
ちょっと教えてください。
溶液中の過酸化水素量測定したいのだが


404 :あるケミストさん:2006/09/02(土) 15:15:54
このスレに初めてきた、環境じゃない分析屋なんだが、

>>250
> 亜鉛の結果が、酸で処理したものは0.0213ppm、排水原液は0.0284ppmとなりました。

計量証明ってこんな低い値(しかも3桁も)をはんこ押しちゃうの?
いや、俺の仕事だと0.02と0.03でほぼ一緒って感覚なんで。

405 :あるケミストさん:2006/09/02(土) 20:46:50
三桁ってどういう分析方法なのかね。
それと、酸で処理した方が低濃度なのはどういう理由なのでしょうか。

406 :あるケミストさん:2006/09/02(土) 21:06:11
前処理でロスしただけだと思って読み飛ばしていたよ

407 :あるケミストさん:2006/09/02(土) 23:01:26
報告値としては0.05mg/L未満が妥当なのでは

408 :あるケミストさん:2006/09/02(土) 23:08:46
>>250にはICP-AESって書いてあるよ。
軸測光で超音波ネブライザつけたらそのぐらいの感度でる?
うちのしょぼい装置だととてもじゃないし、測定環境最悪だからICP-MSでも躊躇する。

前処理でロスったてのもありがちだよね。
いずれにしても、俺なら誤差範囲で終わり。

409 :あるケミストさん:2006/09/04(月) 23:27:19
あまり関係ないが、海外進出した会社が現地の機関に分析させた報告書を
見せてもらったら、5桁表示されていて目を剥いたことがあった。

410 :あるケミストさん:2006/09/14(木) 01:13:14
 海水中のヒドラジンの測定をしたいのですが、p−ジメ法ではダメでしょうか?
 ヨウ素滴定法かのいずれかで適当なものを考えています


411 :あるケミストさん:2006/09/16(土) 01:28:37
教えて下さい。次ぎの文章について質問です。

「N.D.とは検出限界である1ppm以下のことである。」
これは「1ppm未満」の間違いではないでしょうか。
だって、1ppmまでは検出できるんでしょう?


412 :あるケミストさん:2006/09/16(土) 01:35:55
検出限界が1ppmってどんなショボイ機械使っているんだよ…

413 :あるケミストさん:2006/09/16(土) 02:08:18
ちなみに計量証明書的にはNDは検出限界ではない

414 :あるケミストさん:2006/09/16(土) 05:55:50
みなさんどなたかトリクロロエチル、エチゼン、PCB.DDTが測れる機関はどこかしりませんか、

415 :あるケミストさん:2006/09/16(土) 10:34:54
エチゼンクラゲ

416 :あるケミストさん:2006/09/16(土) 12:12:09
たとえば指針値以下なら ゼロとみなすの?

417 :あるケミストさん:2006/09/16(土) 13:19:41
指針値以下であってゼロかどうかはわからない
あくまで指針値までは確かだがそれ以下はわからないということ

418 :411:2006/09/16(土) 14:58:08
>「N.D.とは検出限界である1ppm以下のことである。」

↑これは廃液中のホルムルデヒドを吸光光度法で測定した。
という説明しかないです。翻訳しなきゃならないのですが
1 ppm以下なら 1 ppm or lessだし
1 ppm未満なら less than 1 ppmとなるので。

419 :あるケミストさん:2006/09/17(日) 08:01:38
ありがとう、では、〈検出せず〉 と書いてあるけど“数値は記載されてる場合”でも、判定は《あってもない》 と言うことはどう理解すれば良いか?

420 :419です、間違え:2006/09/17(日) 08:09:29
わたくしの質問ではないのに、お礼と質問してしまいました、真の質問した方へ、ご迷惑かけてすみません・でもわたくし的にも役に立ちました。泡展望でした

421 :あるケミストさん:2006/09/17(日) 21:39:44
EICで無視されるのもわかるような気がするな

422 :(o^o^o):2006/09/18(月) 08:22:23
エヘヘッ

423 :あるケミストさん:2006/09/26(火) 01:34:10
シリカゲルを乾燥剤としてデシケーターを用いる場合、、、
シリカゲルの用いる条件を定めたプロトコル等はございますでしょうか?
jisでもそうでなくても(例えば 理由はよく分からないけど業界スタンダードみたいな)
いいです。

JIS R3503 呼び寸法240を使うなら
A型一種のシリカゲルを150度で2時間乾燥させて、放冷後
1000gを量りとって、デシケーターに用いる
みたいな。

よろしくお願いします。

424 :あるケミストさん:2006/09/27(水) 22:13:14
>>423
んなもんシリカゲルがピンクになったら乾燥機に1日つっこんどけばオケ


425 :あるケミストさん:2006/09/30(土) 10:35:05
で、あの質問の回答をくだしゃんせ。

426 :あるケミストさん:2006/09/30(土) 13:42:19
>>425
確かメンデレーエフが正答だったはず。

427 :あるケミストさん:2006/10/01(日) 21:01:13
414の質問さ! もしくは研究してる機関があれば教えて それとNBなんとかてガステロガスの情報提供先も教えていただきたい。生死に関わる事で一刻も早く。

428 :あるケミストさん:2006/10/01(日) 22:21:16
>>427
こいつ、複数のスレッドで質問しているが、本当に麻薬でもやっているんじゃないか?
おい!きちがい!!早く自主しろ!

429 :あるケミストさん:2006/10/01(日) 23:11:34
うちに最近訳のわからない問い合わせがあったが
基本的に日本語が満足に話せない一般人からの問い合わせは無視している。
まあ分析会社が一般人を相手にすることはあまりないので
公的機関や行政に相談するしかない

430 :あるケミストさん:2006/10/03(火) 19:58:50
>>429

マイナスイオン測定してくださいって、依頼があったwwwww

431 :あるケミストさん:2006/10/03(火) 22:15:57
何か有害物質が含まれていないか調べてください
とか

432 :あるケミストさん:2006/10/03(火) 23:26:15
あなたの存在が一番有害ですとか言う香具師がいたら神

433 :あるケミストさん:2006/10/03(火) 23:28:27
川に魚が浮いていたので死因を調べてください

434 :あるケミストさん:2006/10/04(水) 20:45:35
荏原ってダイオキシン分析から撤退したの?

NITEのリストにも、JCLAのリストにも載ってない。確か、JCLAで認定受けていたはずなんだけど。

435 :あるケミストさん:2006/10/06(金) 21:58:22
教えて下さい。
PCBの測定ってどういう方法が一般的なのでしょう?

436 :あるケミストさん:2006/10/06(金) 22:44:10
>>435
抽出→アルカリ分解→フロリジルクロマト→ECD

437 :あるケミストさん:2006/10/06(金) 23:51:19
水試料なら
ヘキサン抽出→アルカリ分解→硫酸処理→ECDでも十分と思う
脱水濃縮する際に芒硝の下にフロリジルを敷けばフロリジルクロマトはいらないかも
汚泥なら
アルカリ分解→硫酸処理→発煙硫酸処理→フロリジルシリカゲル多層カラムクロマト→ECD
絶縁油なら
DMSO抽出→硫酸処理→発煙硫酸処理→シリカゲルカラムクロマト→ECD

438 :あるケミストさん:2006/10/07(土) 01:03:09
もっと詳しく教えて(T_T)水の場合分液ロ−トにヘキサンとアセトンで抽出してヘキサン+水入れて振ってたりしてたような…??よくわからないの…。

439 :あるケミストさん:2006/10/07(土) 01:09:53
PH指示薬入れてやってたような気もする…

440 :あるケミストさん:2006/10/07(土) 01:52:18
まずJIS K 0093
http://www.jisc.go.jp/app/JPS/JPSO0020.html
と、昭和46年12月環境庁告示第59号付表3
http://www.env.go.jp/hourei/syousai.php?id=1000026
に目を通してからもう一度質問すること

EICなら間違いなく無視しているところだがな

441 :あるケミストさん:2006/10/08(日) 02:41:38
PCBて どこでしらべれるの?民間のみ?気体や物体からは検出はできないんだ てね公的役場が言ってた

442 :あるケミストさん:2006/10/08(日) 10:10:08
それでいいよ

443 :あるケミストさん:2006/10/09(月) 01:10:49
痛いよー 苦しいよー 助けてよー

444 :やはり:2006/10/09(月) 04:52:12
おかしいよ 旧日本軍毒ガスだよ 苦しいよ

445 :あるケミストさん:2006/10/10(火) 01:57:46
一般的にPCAなんか 調べないよ あなたは何かをカクシテ誰かを苦しめ騙してあの人達をどん底におとしいれた人。謝罪したほうがいいよ

446 :あるケミストさん:2006/10/16(月) 22:16:13
環境省水銀分析マニュアル
http://www.env.go.jp/chemi/report/h15-04/m00.pdf
これが公定法に採用されるということはありませんか
メチル水銀をトルエン抽出する方法もあるようだし
ベンゼンよりはわずかに毒性が低いのなら有用なのでは
エチル水銀がないのは回収率が低いということなのですか
めったに検出されないアルキル水銀を測定するために
大量のベンゼンを使用するという矛盾どうにかなりませんか

447 :あるケミストさん:2006/10/20(金) 04:09:30
リン酸トリクロジル フェニトロチオン メチルタンクロロホルム PCびー 全部私物。髪からはベリリウムカルシウムほか漏流 誰かにあげます。もらってください。

448 :あるケミストさん:2006/10/20(金) 05:46:20
>>447
通報しますた

449 :あるケミストさん:2006/10/23(月) 04:02:47
なんでこんなに調べる分析やさんがあちこちにあるのに放置されてるのだろう だれか助けてくれませんか

450 :あるケミストさん:2006/10/23(月) 14:29:10
いつも思うけど、ビーカー洗うだけで捨ててるトルエン廃液、
オロCビンに入れたら500円くらいで売れそ〜

451 :あるケミストさん:2006/10/24(火) 20:37:34
検査で使用したクロロホルムとかも
素人にそのまま売れるよね〜

452 :あるケミストさん:2006/10/24(火) 22:27:37
ん トリクロロエチルは危険だなんてまったく保健所の人はおしえてくれなかったよ 殺人未遂幇助だな

453 :あるケミストさん:2006/10/24(火) 22:29:18
447は どこに通報されてどうなったんだ?

454 :あるケミストさん:2006/10/26(木) 19:17:11
鉄腕アトム わたしのアトムはどこにいる?早く解決してほしい・ウランより

455 :あるケミストさん:2006/10/27(金) 12:16:28
マンションの貯水漕に農薬を混ぜられ、それがユウキリン系とわかりました 問い合わせたら水検査はせず袋に書いてあったから発表しただけだと。

456 :あるケミストさん:2006/11/04(土) 19:07:50
すみません質問いいですか?
皆さんの所でも環整95号のゴミの分析してると思いますが
縮分して乾燥させた後6分類に仕分けして熱しゃく減量用に
粉砕するとき、ビニール類はどのように粉砕していますか?
その他は粉砕機があり細かく粉砕するのですが、ビニール類は
粉砕機に絡まるためハサミでチョキチョキ細かくしています。
余りにも効率悪いのでどうにかしたいのですが、皆さんの所では
どのようにしていますか?

457 :あるケミストさん:2006/12/08(金) 21:46:17
すみません質問いいですか?


458 :あるケミストさん:2006/12/08(金) 23:56:34
>>457
どうぞどうぞ

459 :あるケミストさん:2006/12/09(土) 11:45:33
喜べ、仕事が増えるかもよ

ttp://newsflash.nifty.com/news/ts/ts__yomiuri_20061208i416.htm

460 :あるケミストさん:2006/12/11(月) 08:19:10
うちは飲料水やってないからダメだ。
外注だすからよろしくね。

461 :あるケミストさん:2006/12/11(月) 21:47:10
水道法の分析も食品衛生法の分析も儲かりませんよ
分析の商社でもやってた方がよほどいいのでは
自社では環境計量のみでダイオキシン他すべて外注するとか

462 :あるケミストさん:2006/12/12(火) 01:21:20
儲けを考えずに世の為人の為やれ 傲慢歯科医か美容医科みたいなコトスンナ

463 :あるケミストさん:2006/12/12(火) 21:12:58
馬鹿が、事業として成立しないものは公共機関がやらなければいけない
ダイオキシンやアスベストのように公共機関だけではこなせないものが
事業として成立して民間の仕事になる
いまはダイオキシンもアスベストも値段と質が落ちているからどうしようもない
安いところに依頼していい加減な分析結果を出されていることに気づけないのが
馬鹿な依頼者だ

464 :あるケミストさん:2006/12/13(水) 00:07:42
捏造はあるのかないのかないのかあるのか〜♪〜


465 :あるケミストさん:2006/12/13(水) 01:53:36
プロフからメッセージを送ってね
http://deaikei2love.suppa.jp/

466 :あるケミストさん:2006/12/15(金) 00:42:50
いんちき業者の結果はいんちきなのかぁ・じゃあ依頼者の責任になるのか   ユウキリン検査はどこがやるのだ?国的にはできないのか?

467 :あるケミストさん:2006/12/15(金) 08:00:24
自治体の環境課に相談してみたら?

468 :あるケミストさん:2006/12/22(金) 05:57:21
わからないといわれました みんな仕事してないのでしょうね わからないから、、で終わりにしてしまわれました

469 :あるケミストさん:2006/12/23(土) 03:41:02
大量のゲップは異常反応で化学反応です 医者はわからないのですが 化学者ならわかりますか

470 :あるケミストさん:2006/12/23(土) 07:29:07
基本的に日本語が満足に話せない一般人からの問い合わせは無視

471 :あるケミストさん:2006/12/25(月) 08:03:57
だいたい環境測定って化学者では無い。

472 :あるケミストさん:2006/12/25(月) 19:46:55
てへぇ

473 :あるケミストさん:2006/12/26(火) 04:25:43
日本語にこだわるなかれ 読解力と応える気持ちがあればよし。答えより応えだ悩みは死を目前としているのだ解決に力をだしたい。

474 :あるケミストさん:2006/12/26(火) 08:07:42
>>473
少なくとも>>469は、わけわからん。

475 :あるケミストさん:2006/12/26(火) 18:31:16
読解力無 カワイソ

476 :あるケミストさん:2006/12/26(火) 18:47:12
>>475
469の力になりたいので詳しく解説お願いします。

477 :あるケミストさん:2006/12/26(火) 22:51:45
基本的に気違いからの問い合わせは無視

478 :あるケミストさん:2006/12/27(水) 04:03:50
微量の炭素菌を服の乾燥器にいれてしまい乾いて綺麗に洗い立ての服を着たら体調の変化兆しの有る無しは(人によるが)どうなりますか?どんな症状ですか

479 :あるケミストさん:2006/12/27(水) 04:08:53
日本語 キチガイ となるのですか? わざわざ2ちゃんで誰がカキコしたとか必死に調べる暇より質問に応えるのが早いのでは?

480 :あるケミストさん:2006/12/27(水) 04:14:01
キチガイ扱いして問題を無視するなんて大変なことに。せっかくの知恵持ちを広域活用命助け可能では?素直に教えない理由がわからない。単に意地悪か

481 :あるケミストさん:2006/12/31(日) 16:42:40
ガスクロ分析初心者の為の入門書はありますか?

482 :あるケミストさん:2007/01/02(火) 23:47:35
>>481
○十ユーザならこれがよろしいのではないか。
他メーカにも応用は利くが。

ttp://www.an.shimadzu.co.jp/support/lib/gc/gc-guide.pdf
ttp://www.an.shimadzu.co.jp/support/lib/gc/gc-manu.pdf

483 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 07:07:58
なるほど
メーカーのページにもそういった情報は十分あったのですね
今まで出版されている本ばかり探していたので気づきませんでした。

484 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 08:40:49
○十って略してるんだ、ワロス

485 :あるケミストさん:2007/01/06(土) 18:53:58
>482
読んでみたら、○十に都合の悪い点はごまかしたり、ぼかしたりでギガワロス

486 :あるケミストさん:2007/01/21(日) 22:57:32
>>485詳しく

487 :あるケミストさん:2007/01/22(月) 08:15:48
>>486
>>482読めよ

488 :あるケミストさん:2007/01/25(木) 20:25:55
http://www.toadkk.co.jp/

http://www.toadkk.co.jp/product/index.html

↑のメーカーはどうなの?

489 :あるケミストさん:2007/02/03(土) 04:57:23
ねずこーで暴露実験して結果だすとこで信用実績一番はどこ?

490 :あるケミストさん:2007/02/16(金) 09:27:27
臭素化難燃剤って一般的にどういった分析方法があるのですか?

491 :あるケミストさん:2007/02/17(土) 04:17:28
>>490
GC/MS

492 :あるケミストさん:2007/02/17(土) 08:46:33
前処理は?

493 :あるケミストさん:2007/02/17(土) 18:33:16
>>492
サンプルは何?

494 :あるケミストさん:2007/02/18(日) 21:44:03
電化製品の部品

495 :あるケミストさん:2007/02/20(火) 00:40:23
危険物や劇物について教えてください。
それぞれ別の法律で制御されているのは知っているのですが
これらは溶液、混合物にした時に、そのまま劇物や危険物の
ままだったり、劇物や危険物でなくなったりすると思うのですが
その境界線、濃度について記載したサイトはありますでしょうか

496 :あるケミストさん:2007/02/20(火) 08:24:01
劇物
ttp://www.nihs.go.jp/law/dokugeki/dai2-geki.html

劇物のはググりゃすぐでてくるだろう。
危険物も法令からひっぱってこいよ。

497 :あるケミストさん:2007/02/20(火) 22:58:34
490です。誰か知ってる人教えて下さい。

498 :あるケミストさん:2007/02/21(水) 08:08:17
電気製品の部品じゃなくってさ、材質を聞かれてんだろお前は。

499 :あるケミストさん:2007/02/21(水) 08:12:32
プラスチックとか接着剤とかです。

500 :あるケミストさん:2007/02/22(木) 21:19:56
誰も知らないの?

501 :あるケミストさん:2007/02/22(木) 21:39:47
質問があまりにも稚拙すぎて回答しようがない

502 :あるケミストさん:2007/02/22(木) 22:19:57
役に立たないスレだな、ほんとは知らないから誰も答えてくれないだけじゃない?知ってて教えてくれないなら相当いじわるなやつばっかだ。

503 :あるケミストさん:2007/02/22(木) 22:35:12
501は回答しようがないんではなく回答できる能力がないだけ、回答できないから言い訳してるだけだと思う。

504 :あるケミストさん:2007/02/23(金) 01:58:12
質問の仕方があまりにもアホだからだと気付けよ。

溶かしてSIMでGC/MS測定すればいいだけだろ。
こんな簡単な事なんで聞くんだよ。
こんなことすら分からないヤツに何を言ってもできるわけがない。

としか思って無いからみんな答えないだけ。

505 :あるケミストさん:2007/02/23(金) 06:21:26
材質がわからなければどの溶剤に溶かすのか
答えようがない

506 :あるケミストさん:2007/03/04(日) 16:29:54
木クズに難撚剤とDDP混ぜて床下材料の素材として大量生産使用しました。死者に近い状態をだしました。早く取り壊したいのですが国が面倒がってみてみないふりをされました。御冥福祈ります。

507 :あるケミストさん:2007/03/04(日) 20:21:52
馬鹿は死ね

508 :あるケミストさん:2007/03/04(日) 20:42:50
わかる人が来るスレ

509 :あるケミストさん:2007/03/05(月) 16:00:07
>>506
日本語でおk

510 :あるケミストさん:2007/03/05(月) 17:24:03
わぁっーすげぇ下痢吐き気ゲップとオエッー目は痛いし肌はつっぱりだして体内に入るから浮腫みだすし指なんか茹でウィンナーみたいに関節シワが消えた なんの物質だろう またトイレに走

511 :あるケミストさん:2007/03/05(月) 23:57:42
馬鹿は死ね

512 :あるケミストさん:2007/03/07(水) 13:40:46
短文で脅迫者がいます

513 :あるケミストさん:2007/03/11(日) 04:54:32
いのちはたいせつに

514 :あるケミストさん:2007/04/05(木) 14:02:19
死ななきゃ動かない行政の怠慢・他人事・身内が死ねば即命令。高齢者問題も小子化対策も自分等に直だから必死に動く、やな態勢。かたや貧困生活者対策は捨て対策してる

515 :あるケミストさん:2007/04/05(木) 14:07:44
環境分析 はどこに問い合わせるとやるのですか 名ばかりの環境分析。サンプルがないと何もできないやらないきけないのは何故ですか

516 :あるケミストさん:2007/04/05(木) 22:41:25
馬鹿は死ね

517 :あるケミストさん:2007/04/16(月) 10:02:16
おまえがはやくそうなれ はやくしろ おまえがそうしろ ひとにゆうまえにお前が逝けボケカス役立たず

518 :あるケミストさん:2007/04/17(火) 00:02:29
答えようがない

519 :あるケミストさん:2007/04/17(火) 14:36:03
なぜだ

520 :あるケミストさん:2007/04/17(火) 16:06:39
質問が糞だから

521 :あるケミストさん:2007/04/18(水) 04:11:30
君が糞だからだ

522 :あるケミストさん:2007/04/18(水) 23:23:04
民間企業を一体なんだと思っているのか
顧客でない人間の相手をする義理など一切無い

523 :あるケミストさん:2007/04/19(木) 04:57:51
義理?顧客?報酬さえ発生すればやるのか?     そこにいる意味はなんだ

524 :あるケミストさん:2007/04/19(木) 05:07:08
ここ2チャンに顧客がいちいちくるのか      バカだ糞だと愚言ばかりのマニュアルロボ 机上のみの賢さゆえのおーるかまー淋しいのぉ

525 :あるケミストさん:2007/04/19(木) 21:37:41
>>524
お前は2ちゃんに何しに来てるんだ?
糞レスするだけか?

ここは2ちゃんだ。
聞き方次第で何でも教えてくれるぞ。

お前の存在意義は何だ?
今のお前に存在意義は感じないな。

526 :あるケミストさん:2007/04/19(木) 23:33:47
まあそろそろ、どうしても困っているのなら
民間企業や地方公共機関に相談してはいけない、それはお門違い
一般人はがんばって環境NPOやNGOに相談すること

527 :あるケミストさん:2007/04/20(金) 03:39:51
525きき方次第で教えてくれるのか存在意義がないからばかはしねと繰り返したのか 526過疎地にもNPGOはあるのかどこでみつけるのか おーるかまー

528 :あるケミストさん:2007/04/20(金) 03:57:17
EICてなんでしょうか

529 :あるケミストさん:2007/04/20(金) 22:44:01
これ以上スレッドと関係のない荒らしを繰り返すな
二度とこのスレッドには現れるな、人に迷惑をかけているのが解らないのか

530 :あるケミストさん:2007/04/21(土) 01:13:17
過疎ってるからいいじゃん

531 :あるケミストさん:2007/04/22(日) 16:10:08
仕事の一貫で2チャンを使用してるのかい やばいなぁ 最近怠け企業が多いな 独自のリサーチはせずともコレデまとめられるしな 手強い質問には答えられないかなぁ

532 :あるケミストさん:2007/04/22(日) 16:52:19
これ以上スレッドと関係のない荒らしを繰り返すな
二度とこのスレッドには現れるな、人に迷惑をかけているのが解らないのか

533 :あるケミストさん:2007/04/23(月) 03:49:32
これをきいたらきませんどんな迷惑がかかってますか

534 :あるケミストさん:2007/04/23(月) 16:40:47
糞レスでサーバーに無駄な負荷をかける。
糞レスで不特定多数の人間を不快な気持ちにさせる。

分かったら2度と来るな。巣に帰れ。

535 :あるケミストさん:2007/04/23(月) 19:07:30
去年の秋ごろからいろんな環境系のスレで質問してるよね?
改行も句読点もない特徴的な文体だから、どうしても目立つよ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/bake/1028449234/236-237
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/bake/1147615215/276
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/bake/1036320603/768

一々ピックアップするのも面倒だから、これくらいにしておくけど、
端的に言って、あなたのおかげでスレが止まっている。
素人が質問に来るのはかまわない、しかし要領を得ない質問で
回答がなければしつこく催促、気に入らないレスがつけば暴れる。
いくら化学板が過疎でも、そんな人にスレを占領して欲しくないと
俺は思うよ。


536 :あるケミストさん:2007/04/23(月) 22:17:51
EICネット
http://www.eic.or.jp/qa/

537 :あるケミストさん:2007/04/23(月) 23:49:52
言ってるでしょ?
で、でしょ?

538 :あるケミストさん:2007/04/24(火) 01:00:54
多数決しよ       ・解決するまであちこち行くべき派        ・環境省すらわからないことだからあきらめて死を迎えてじっとしとけ派

539 :あるケミストさん:2007/04/24(火) 15:16:05
>>533で「これをきいたらきません」と言っておいて、多数決はないだろ。
しかもその選択肢はどういうことだw
あなたが問題を解決したいなら(どういう問題なのかよくわからないが)
秩序だって質問できないかぎり少なくとも化学板は助けにならない、
ということにそろそろ気づいてほしいもんだ。

540 :あるケミストさん:2007/04/24(火) 22:23:47
>>539
学習能力のないアフォは相手にするなと・・・。

541 :あるケミストさん:2007/04/24(火) 22:41:41
>>538
これ以上スレッドと関係のない荒らしを繰り返すな
二度とこのスレッドには現れるな、人に迷惑をかけるな

542 :あるケミストさん:2007/04/25(水) 01:56:11
アミンとリモネンとトルエンを 混ぜ合わせてしまうとどんなガスになるのでしょうか

543 :あるケミストさん:2007/04/25(水) 02:10:13
どんなものがスレッドに関係する内容になるのかな

544 :あるケミストさん:2007/04/25(水) 03:43:07
島根県のみなさん、パチンコをするなら、

  優良パチンコ店 エイト○ン

に行こう! 遠隔(※1)をやっていないパチンコ店は「エ○トワン」だけ!
違法ロム(※2)を使っていないパチンコ店も「エ○○○ン」だけ!
人通りの多い時間帯、店の入り口付近の席でドル箱つんだサクラが座ってないのも「エ○○○ン」だけ!

詳しい方はご存知の通り、どんなにパチンコの遊戯人口が変動しても、その市場規模は変わりません(※3)。
要するに、客が減っても、残った客から絞り盗る量を増やして調整しているのです。
しかし、何故それが可能なのか?…ご理解頂けると思いますが、9割以上の店が確実に遠隔等を行ってます。
1万店以上のパチンコ店の中で、遠隔も違法ロムも確実にやってないのは「エ○○○ン」ただ1店です!

※1…遠隔とは
 「お、あの客は新顔だな。勝たせて味を占めさせるか。遠隔操作で設定変更しよ」
 「客が減ってきたな。ま、設定を絞めて(違法)、1人あたりから搾る量を増やせばいいか」
 「あのオヤジ負け続けてるからそろそろ辞めるかもな。今日は勝たせてやるか」

※2…違法ロムとは
 「うちのアタリ確率は、もちろん他と同じ『○○○分の1』ですよ!(ロムいじってるからウソだけど)」

※3       市場規模   遊戯人口
 平成06年 30兆4,780億円 2,930万人
 平成08年 30兆0,630億円 2,760万人
 平成10年 28兆0,570億円 1,980万人
 平成12年 28兆6,970億円 2,020万人
 平成14年 29兆2,250億円 2,170万人
 平成16年 29兆4,860億円 1,790万人

545 :あるケミストさん:2007/04/25(水) 21:45:53
これ以上荒らしを繰り返すな、二度とこのスレッドには現れるな、人に迷惑をかけるな。


546 :あるケミストさん:2007/04/25(水) 21:57:36
>>543
そこはむしろ

これ以上荒らしを繰り返すな 二度とこのスレッドには現れるな 人に迷惑をかけるな

と書いてほしかったw
しかし、同じことを繰り返し書いても効果ないんじゃないかね?
だからといって対案があるわけではないが…

547 :あるケミストさん:2007/04/29(日) 23:12:46
しっかりした回答を与えれば静かになるのでわ?

548 :あるケミストさん:2007/04/30(月) 23:51:21
ならないYO!

549 :あるケミストさん:2007/05/01(火) 00:58:36
548 ここではなくあっちで話そう

550 :あるケミストさん:2007/05/02(水) 06:16:48
「しっかりとした質問」なら答える事もできるが・・・
ヤツにはそれすら無理みたいだし答えようがないね。

551 :あるケミストさん:2007/05/02(水) 06:36:10
おまえらGW楽しんでるかい

552 :あるケミストさん:2007/05/02(水) 22:54:46
>>414=425=427=441=443-445=447=449=452-455=462=464=466=468-469=473=475-476=478-480=489=506=508=510=512-515=517=519=521=523-524=527=531=533=537-538=542-544=547

553 :あるケミストさん:2007/05/04(金) 01:00:36
卒論のテーマを2チャンオールカマーに決定しようと思う。資料集めが大変かと

554 :あるケミストさん:2007/05/04(金) 01:05:01
552     セイカロデマツ

555 :あるケミストさん:2007/05/04(金) 02:14:03
http://martindale.jp/index.html

556 :あるケミストさん:2007/05/08(火) 23:24:43
552は何故わざわざ時間を使いここまでするのだろうか 何かきみにとってまずいのだろうか わかりやすくしてくれてありがとう といってあげるよ

557 :あるケミストさん:2007/05/09(水) 00:24:45
弁護士に相談したかい?

558 :あるケミストさん:2007/05/09(水) 20:16:49
>>556
宣言通り消えてろよ

559 :あるケミストさん:2007/05/12(土) 00:23:35
おまえとおなじ性格じゃなくてよかったとつくづくおもうよ宣言したら変更はきかないのかきみはなぜ徹底的にマトワリついてるのかね?きみに不利益でもあるのかね?

560 :あるケミストさん:2007/05/12(土) 00:25:51
僕バカだから弁護士に相談する内容がわからないんだだから人に勧められポツリ質問しにきたんだが回答より村八分だな

561 :あるケミストさん:2007/05/12(土) 00:38:24
これ以上荒らしを繰り返すな 二度とこのスレッドには現れるな 人に迷惑をかけるな
おまえがやっているのは荒らし行為だ

562 :あるケミストさん:2007/05/12(土) 16:50:47
僕に質問をするひとがいるいじょう答える自由がある 嵐は君だ 君の心が嵐で僕を蹴散らしたいだけだ

563 :あるケミストさん:2007/05/15(火) 01:28:44
大気中の化学物質を測定できる方がおられるスレはここでしょうか?
アメリカのニュース映像なのですが・・・空中に化学物質がばら撒かれているようです。
http://www.youtube.com/watch?v=iIAWWL4HQDg
この映像にでてくるバリウム等の数値は、やはり異常な値なのでしょうか?

564 :あるケミストさん:2007/05/17(木) 00:37:23
こたえ
いないみたいよ

565 :あるケミストさん:2007/06/16(土) 04:22:00
分析で1番優秀なとこは?

566 :あるケミストさん:2007/06/16(土) 06:12:36
       ★★小泉純一郎と安部は朝鮮人★★
コピペして各板に貼り付けよう 知人にも話そう 政治板もたまには覗こう
小泉純一郎 
・戦前大臣を務めた祖父小泉又次郎は純粋な日本人とされる。だが、純一郎の帰化朝鮮人である父が鮫島姓を買い取り
 又次郎の娘をたぶらかして婿として小泉家に入る そこで小泉家は帰化朝鮮人である純一郎の父に乗っ取られた
 参照http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B3%89%E7%B4%94%E4%B9%9F
・父親の純也は、鹿児島加世田の朝鮮部落の出身者といわれる 日大卒業名簿には、純也の日本名はなく、
 見知らぬ朝鮮名が書かれているという  
 純也は朝鮮人の帰国事業、地上の楽園計画の初代会長であった
・結婚後、子供をもうけ即離婚した宮本佳代子は在日企業エスエス製薬創業者の孫
・小泉の元秘書官の名前は飯島勲←注目 帰化朝鮮人
・派閥のドン森喜朗も生粋の朝鮮人 ←森も帰化人がよく使う通名
・小泉は、横須賀のヤクザ、稲川会と関係が深い
安倍晋三
・岸家 毛利元就が陶晴賢と厳島沖で戦い大勝を収めた際、寝返って毛利方についた船の
 調達人が「ガン」と称する帰化人であったという 毛利はその功績によって「ガン」を
 田布施周辺の代官に召したてた このガンを岸家の先祖とする説がある
・祖父岸信介が文鮮明と共に 反共団体 国際勝共連合(統一教会)を設立
・官房長官時代統一教会「合同結婚式」に祝電を送り、話題に
・安倍のスポンサーは、下関の朝鮮人パチンコ業者である
・グリコ森永事件時、明らかになった帰化朝鮮人企業森永のご令嬢と結婚
・そのわが国のファーストレディーは電通(会長成田豊、半島生まれの帰化人)勤務という分かりやすい
 経歴の持ち主の朝鮮の血筋
・韓国、中国の留学生に日本の企業に入ってもらうために住居費分、学費免除分、生活費など月計20万〜30万円相当の支給
 日本人のワーキングプア層を全く省みない また帰化系在日系朝鮮人が日本の企業で技術を盗み、半島の現代などの企業に
 伝授していることが深刻な問題になっている 
・多くの朝鮮人が差別を主張し、警察、原発、自衛隊で職を得ている

567 :あるケミストさん:2007/06/17(日) 05:37:34
ブンブンブンブン!わかつきちなつブンブン分析一番はどこよーブンブン

568 :あるケミストさん:2007/06/17(日) 05:42:03
SGSは糞w

569 :某TN営業担当:2007/06/17(日) 07:38:12
皆さん。
日ごろより標準ガスをご利用頂きありがとうです。
なお、標準ガスの使用済み容器・残ガスが残っていても保証期限が過ぎた容器につきましては、
出来るだけ迅速にご返却下さい。
どうぞひとつよろしくです。

日本産業ガス協会
http://www.jiga.gr.jp/message/index.php

高圧ガス保安協会
http://www.khk.or.jp/activities/incident_investigation/hpg_incident/safety_alart_01.html

570 :田中陽子:2007/06/23(土) 00:11:18
トルエン売ってくれませんか?

571 :あるケミストさん:2007/06/23(土) 19:00:25
陽子さん、だめですYO!

572 :あるケミストさん:2007/07/09(月) 12:09:19
環境分析部門立ちあげで仕事の募集があるんですが、仕事内容はどんな感じでしょうか?


573 :あるケミストさん:2007/07/12(木) 21:05:32
>>572
サー残の嵐だぜい!

574 :あるケミストさん:2007/07/12(木) 23:26:46
サクサク
ゲップー
無味無臭
頭痛
これ なーんだ?

575 :あるケミストさん:2007/07/12(木) 23:42:07
>>574
怨念呪殺

576 :あるケミストさん:2007/07/23(月) 05:55:50
あたり。

577 :あるケミストさん:2007/08/03(金) 00:10:51
温暖化CO2削減。農薬殺虫剤乱用で大気汚染。しかし濃度の測定機すら持ち合わせない惨めな日本。遅れすぎ。だれか機械発明してくれ。

578 :あるケミストさん:2007/08/13(月) 14:54:12
延びない=討論できない=無能=オール化マー

579 :あるケミストさん:2007/09/14(金) 19:37:12
この業界のやつらって、公害防止管理者とか環境カウンセラーとか
ゴミみたいな資格とって喜んでるよな。

580 :あるケミストさん:2007/10/01(月) 20:25:18
農薬なんて大抵はGC/MSやLC/MS/MSがあれば測定できるものが殆ど
そういった装置を持ち合わせていない零細企業に問い合わせる無知な凡人の方が悪い

581 :あるケミストさん:2007/10/05(金) 04:00:18
じゃあ
どこできくんだ
どこでわかるんだ早く教えろ凡人だからわからねーんだろ

582 :あるケミストさん:2007/10/05(金) 21:32:55
民間企業からすれば本当に金を払うかどうかすら怪しい一般人の話など聞くはずもない
法人同士の取引で毎年数百万から数千万くらいの売り上げになる仕事なら
懇切丁寧に分析結果について説明したり資料の提示はするけど
たかだか数万円程度にしかならない仕事にそこまでする義理はない
あくまで営利でやっている企業であって公共サービスではないのだから
あんたはいきなり工場に製品を買いに行くか?
普通は小売店に買い物に行くだろ、それと同じことだ。
一般人は個人を相手とするプロである弁護士にまず始めに相談すべき
環境関連に強い弁護士の伝手があれば有用なデータの提示をしてもらえるだろう。
http://www.nichibenren.or.jp/
http://www.bengo4.com/

583 :あるケミストさん:2007/10/14(日) 16:46:39
下記に貼った求人を見てどういう会社だと思われますか?
ご参考までにご意見をお聞かせ下さい。
ちなみに私自身は環境分析業務は全くの未経験で化学関連の
知識についても疎いんですが、私みたいな人間でも
環境分析業務に従事はできますか?


http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/rnc/docs/cp_s01800.jsp?rqmt_id=0004979804

584 :あるケミストさん:2007/10/14(日) 20:45:38
ちょっと見た感じでは食品分析や製品分析をやっていない
普通の会社という印象だけど
少なくとも零細ではないわな
環境分析は基本的にルーチンだから誰でもできる

585 :あるケミストさん:2007/10/15(月) 22:49:43
>>583
>半日は作業着を着て、サンプルを採取。
>半日は白衣を着て、分析に打ち込む。

ぐふふふ・・・

586 :あるケミストさん:2007/10/16(火) 00:06:13
1日中白衣で分析でも結構疲れるのに…

587 :あるケミストさん:2007/10/21(日) 03:53:45
いったいどうすればいいんだー
わからない
あーあーあーあーあーあーあー

588 :あるケミストさん:2007/10/21(日) 04:08:38
582亀乙失礼!
たすけてくれーーーーー

589 :あるケミストさん:2007/10/21(日) 07:53:18
分析も作業着で、が基本ですよ

590 :あるケミストさん:2007/11/08(木) 19:34:03
もうやってられないわ

591 :あるケミストさん:2007/11/24(土) 23:28:24
>>589
琵琶湖の調査超寒いよ。
吹きさらしの漁船は嫌よ!
琵琶湖
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1137260215/


592 :あるケミストさん:2008/02/06(水) 20:32:02
農薬分析ってアスベスト以来の特需ですね。

593 :あるケミストさん:2008/02/06(水) 22:46:00
>>592
食品やってない所でも影響あるのか?

594 :あるケミストさん :2008/02/07(木) 07:23:44
おいらのところも食品検査に乗り出すことになりました
ただ経験ある人がすぐに見つかっていませんけど、経営陣は
すでに走り始めています 第二のダイオキシン騒ぎ特需だと

595 :あるケミストさん:2008/02/08(金) 00:41:58
>>594
環境分析よりも将来性のある分野かもしれませんね。
よかったらたまに経過報告をお願いします。

596 :あるケミストさん:2008/02/14(木) 23:56:36
食品は前処理が面倒くさそうですね。

597 :あるケミストさん:2008/02/15(金) 01:06:20
>>596
でも規格が無い間は適当にやれそうでイイ。

598 :あるケミストさん:2008/02/17(日) 04:47:31
これだけは言っておこうと思う。
分析を依頼する場合は、その会社を一度訪問して確認する事。
お金出すのはこっちだから。
どのように分析前処理〜分析までされてるのか。
社内の社風で大体わかるもの。
分析会社なんて腐るほどあるし分析能力は会社事に違う。

人件費削減の為にバイトやパート、あげくの果てには別会社にさせてる場所もあるぐらいだから要注意!
一箇所でも不自然な点があれば他を探した方が良い。これ本当。


599 :あるケミストさん:2008/02/17(日) 11:56:49
>>598
分析結果なんて低けりゃいいんだよ。
現実はそんなもんよ。

600 :あるケミストさん:2008/02/17(日) 13:07:56
いい加減な分析のせいで損害を受けるのは誰なのか
低ければいいという考え方自体が環境分析位しか知らないのをアピールしているようなものだし

601 :あるケミストさん:2008/02/17(日) 19:31:24
>>598
いまのご時勢だしバイトやパートは多いよ
だから信頼できないというものでもない
待遇だけの問題

602 :あるケミストさん:2008/02/17(日) 20:02:56
>>598
バイトやパートを社員が適切に管理していれば問題ないんじゃないか?
社外に外注するのも当然だと思うぞ、全ての分析を自社でできるはずない。

お前、キレイ事が好きで使えない奴だろ。

603 :あるケミストさん:2008/02/17(日) 20:38:36
残業が多いので転職したい。

604 :あるケミストさん:2008/02/17(日) 20:52:21
>>603
月に何時間残業してるんだ?

605 :あるケミストさん:2008/02/17(日) 21:39:28
俺は1年目でまだ70時間程度だから多いと思っても周囲から見ればまだ少ないかもしれない…

同期でもすでに土日出勤当たり前状態の人もいるし…

606 :あるケミストさん:2008/02/17(日) 21:39:49
>>605補足
70時間/月ね。

607 :あるケミストさん:2008/02/17(日) 22:57:28
>>605
人道的な残業じゃないか。
残業代出るんなら、この業界では相当待遇イイ方だと思うぞ。


608 :あるケミストさん:2008/02/20(水) 23:01:48
そうそう。零細はサー残当たり前。

609 :あるケミストさん:2008/02/21(木) 21:36:16
ここいらで仕事してる人ってメーカーの分析部門に転職する人って多いのですか?

教えて頂けると幸いです。

610 :あるケミストさん:2008/02/21(木) 21:48:07
一流メーカーの分析部門に転職できればいいよ!

611 :あるケミストさん:2008/02/21(木) 23:30:54
ウチは残業代フルで出るけれど中堅社員が何故かいない。
だから分析部門の平均年齢がやけに若い…

612 :あるケミストさん:2008/02/22(金) 15:48:50
男でメーカー分析部門に転職ってムズくね?

613 :あるケミストさん:2008/02/23(土) 14:52:49
>>612
俺のスキルなら楽勝!

614 :あるケミストさん:2008/02/23(土) 19:09:21
ひさびさに2ちゃんらしいアホが沸いて来た

615 :あるケミストさん:2008/02/23(土) 23:48:47
ひゃっほう!

616 :あるケミストさん:2008/02/24(日) 01:40:28
会社を出るのがいつも22:30…

617 :あるケミストさん:2008/02/24(日) 01:55:08
>>616
勤勉やねw

618 :あるケミストさん:2008/02/24(日) 11:17:11
そうでもしないと間に合わなかったり…
しかもこれで会社の中では帰るの早い方だったりする俺…

619 :あるケミストさん:2008/02/24(日) 12:29:24
早く分析済ましなさいよ!顧客からの電話がうるさいんだよ!


620 :あるケミストさん:2008/02/25(月) 21:42:42
>>619
やだー
おうちかえりたいでつ

621 :あるケミストさん:2008/02/27(水) 22:56:28
ただいま。

622 :あるケミストさん:2008/03/09(日) 14:11:05
この間、UTA研のセミナーに行って来たんだがキモメンばっかりだった。

623 :あるケミストさん:2008/03/09(日) 18:41:46
当然だろ

624 :あるケミストさん:2008/03/09(日) 18:44:31
でも可愛い女が一人だけいた。

625 :あるケミストさん:2008/03/09(日) 21:01:00
転職したいが…

626 :あるケミストさん:2008/03/09(日) 22:10:49
俺もしたい…

627 :あるケミストさん:2008/03/19(水) 11:10:34
関※実技という会社について知っている人いますか?
どんな会社ですか?

628 :あるケミストさん:2008/03/19(水) 20:49:03
えらい安い金額で入札してく会社があるけど
ほんとに儲かるのかよ

試薬やガスとか器具類だって
最近値上げしてよ、攻勢がすごいのに・・・・・



629 :あるケミストさん:2008/03/20(木) 02:22:57
>>628
最近はすごいね
捨て身入札
ヤバス

630 :あるケミストさん:2008/03/20(木) 10:19:32
なるほどです
なんとなく分かりました

631 :あるケミストさん:2008/03/22(土) 17:20:39
東○テクニカルってどうなってるの?
メチャクチャ安値で大量受注。ダイオキシン類1検体@40,000円以下
本当に分析してるのかな?HRMSだってそんなに台数持ってないでしょ。
今年すでに2000検体以上受注してるし・・・できんの?本と?
ライブラリーから適当なピーク拾って、適当に報告してる可能性ってあるんじゃない?

632 :あるケミストさん:2008/03/23(日) 18:54:20
大量にやるなら4万で何とか採算取れるんじゃないか?
人件費の安いパートを大量に入れて分析工場化すれば…

633 :あるケミストさん:2008/03/23(日) 23:04:36
このごろはどこも分析工場になってるんじゃないかね

634 :あるケミストさん:2008/03/23(日) 23:22:27
>>633
中小零細では難しいですよ。
一般社員がアホみたいに働いてます。

635 :あるケミストさん:2008/03/24(月) 00:52:22
生きるために働くのではなく、働くために生きている気分になってしまう今日この頃。

636 :あるケミストさん:2008/03/25(火) 01:31:20
多分つぶれる分析会社多くなるような
その中で大手企業に守られて生き抜く子会社の実力は?さてあるのだろうか?

637 :あるケミストさん:2008/03/25(火) 21:41:26
>>636
実力はにゃい
財団系も同じくにゃい
にゃいにゃいづくし

638 :あるケミストさん:2008/03/25(火) 22:10:49
>>631
クロスチェックしてみ。
面白い結果が返ってくるから。

639 :あるケミストさん:2008/03/30(日) 07:11:15
環境分析は既に低コスト価格競争が始まっている。
だから潰れるところは潰れる。

外注化してコスト削減をするも技術力の成長が望めない悪循環。
人が育たない→将来的に潰れる
偽装請負とかで怯えながら利益の無い会社経営は大変だな。
パートや化学知識のモラルも無い外注増やして会社の質がどんどん下がる会社知ってるけど。
この業界に未来は無いよ。依頼が取れなければそれまで。
自分達で何かを生産するわけでもなく受身でいるしか無いのだからな。

640 :あるケミストさん:2008/03/30(日) 08:04:08
景気後退で真っ先にアゲインストの風が吹く業界だし

641 :あるケミストさん:2008/03/30(日) 10:10:07
>>639
長文乙。
化学知識のモラルって何?

642 :あるケミストさん:2008/03/30(日) 21:16:10
転職したくても残業の嵐…

643 :あるケミストさん:2008/03/30(日) 22:54:45
俺は手当てが付くから残業大歓迎だけどな。
年度末はウハウハだぜ。

644 :あるケミストさん:2008/03/30(日) 23:19:09
給料少なくてもいいから残業したくない

645 :あるケミストさん:2008/03/31(月) 00:12:32
>>644
農業にでも転職したらいいんじゃない?

646 :あるケミストさん:2008/04/01(火) 10:03:12
環境分析or水質分析の仕事したいんだけど、大きい会社ありますか?

647 :あるケミストさん:2008/04/01(火) 20:46:40
>>646
この業界に大きい会社などありませんw

648 :あるケミストさん:2008/04/01(火) 20:47:55
>>646
よくて中小、他は零細企業です。
この業界に大きい会社などありませんw

649 :あるケミストさん:2008/04/01(火) 22:01:13
>>646
あるわけねーだろ。環境分析程度の売り上げじゃ会社は大きくならねーよ。


650 :あるケミストさん:2008/04/01(火) 22:03:18
転職するのはどこが良いのだろう

651 :あるケミストさん:2008/04/01(火) 22:14:00
>>650
希望勤務地は?


652 :あるケミストさん:2008/04/01(火) 22:16:21
埼玉〜東京

653 :あるケミストさん:2008/04/02(水) 01:55:54
今日は始業式で一日つぶれ、夕方から同期との飲み会。だだいま帰宅。

式では全社員で気勢上げてました。これで赤字決算からV字回復できるとでも。

654 :あるケミストさん:2008/04/02(水) 16:39:57
>>653 怖い・・・

655 :あるケミストさん:2008/04/02(水) 22:50:24
式では女性社員で気勢上げてました。これで赤字決算からM字開脚できるとでも。


656 :あるケミストさん:2008/04/03(木) 00:27:01
>>655
お前センスねーよ。

657 :あるケミストさん:2008/04/03(木) 21:28:03
このままじゃあと5年で環境計量証明業の半分は淘汰されるはず

658 :あるケミストさん:2008/04/03(木) 21:41:49
>>655
怖い・・・


659 :あるケミストさん:2008/04/03(木) 22:11:46
もっと淘汰されていかないと
本当につぶれた方がいい所もあるし

660 :あるケミストさん:2008/04/03(木) 22:16:17
計量証明脱出して送別会で登録証を皆の前で破り捨てるのが夢です。

661 :あるケミストさん:2008/04/03(木) 23:38:15
脱出させないよ!

662 :あるケミストさん:2008/04/04(金) 00:57:45
>>660
カッコイイ!
それいただき。

663 :あるケミストさん:2008/04/04(金) 17:31:39
>>631
ここは要注意。

664 :あるケミストさん:2008/04/05(土) 06:35:46
環境分析の仕事は終わってるな。5年以内にかなり廃業に追い込まれる会社が出てくる。
理由:
個人依頼の場合利益にならないし、飛び込みが多い為業績不安定。
県や市からの大きい依頼でも競争入札に負けると職を失う
メーカーの定期分析依頼の契約は他社も独自のテリトリーを持ってお互い様の気持ちがある為介入不可能、利益が増えもしないし減りもしない。
外注化、パート化で人件費を減らすも全く会社の成長にならない。

環境分析で大きい会社ってあるのか?そもそも儲かる話を聞いた事が無い。
環境計量士の資格取るより定年後も需要がある電験3種でも取った方が遥かにマシだろ。
手に職とは絶対にこの業界では思わない。




665 :あるケミストさん:2008/04/05(土) 08:16:26
>>664
分析業界が厳しいのに環境となるとなおさらオワってる

666 :あるケミストさん:2008/04/05(土) 09:50:00
そりゃそうだ
環境分析だけとか公共事業メインの所はもう先がない
建設業とかの方がさらにひどい状況だけどあっちは景気連動だから

667 :あるケミストさん:2008/04/05(土) 11:23:24
建設業が冷え込むと分析会社も冷え込む。昨今の談合(名古屋、新潟)で
指名停止くらったおかげで、分析依頼が激減してます。
おかげで自治体の調査案件がドンドン低価格。なんで去年1000万の
仕事が600万になっちゃうの?もう駄目ですね。

668 :あるケミストさん:2008/04/05(土) 12:10:46
分析業界に後がないのは肌で感じるが、他業種に転職するとしても似たような状況なのかもしれない。
周りを見ていると製造業くらいしか良い所はなさそうだ。

669 :あるケミストさん:2008/04/05(土) 12:27:40
分析業務自体はほとんどパート・バイトでまかなえるのが現状だから、今後ますます加速するだろう
社員も自分しか出来ないというような妄想をもっているのが多い
自分の能力を過大評価しすぎて人に仕事をさせない者もいるが誰でもできる仕事だという
ことを再認識をして謙虚にとりくまないと、誇大妄想癖だけでは企業は立ち行かない
厳しい状況の中でそういった研究職とか自営業と取り違えている自己拡大者と逆に極端なサボリーマンしかいないのでは業界の未来は暗い

670 :あるケミストさん:2008/04/05(土) 19:03:08
そりゃあんたの所がそうなんだろうけどさ

671 :あるケミストさん:2008/04/05(土) 21:06:34
環境分析の中でも土壌分析は特にやばいな。
あの前処理ふざけてんの?考えた奴出てこいや。

672 :あるケミストさん:2008/04/05(土) 21:20:11
>>669
俺の所もそんな感じだな。
本当に誰でもできるお仕事だよ。
分析者がすごいんじゃなく分析機器とソフトがすごいだけ。
人も成長しないし手に職どころじゃない。

673 :あるケミストさん:2008/04/05(土) 21:20:56
二時間マラカスのような物を振る仕事してます。
あだ名は19号です。

674 :あるケミストさん:2008/04/05(土) 22:36:08
最近ではルーチン分析すらちゃんとできない奴も多いがな

675 :あるケミストさん:2008/04/06(日) 01:38:38
>>673
じゃあ、18号なんて6時間…

676 :あるケミストさん:2008/04/06(日) 19:19:23
>>675
46号も

677 :あるケミストさん:2008/04/11(金) 07:51:56
大手の子会社ならともかく、独立系のところは大変そう。

678 :あるケミストさん:2008/04/12(土) 22:19:47
零細ですが大変です。
10年で仲間も7割やめこ。

679 :あるケミストさん:2008/04/13(日) 09:28:13
大変なのは全国的かな

680 :あるケミストさん:2008/04/13(日) 20:54:17
>>678
うち、零細ではないけど退職者7割では済まないですよ。


681 :あるケミストさん:2008/04/13(日) 21:42:18
下戸なので毎月歓送迎会やらんで欲しい。

682 :あるケミストさん:2008/04/13(日) 22:09:38
職歴なし35歳でも入社できる?

683 :あるケミストさん:2008/04/13(日) 23:07:03
>>681
解る!
下戸ではないが金がもたん…

>>682
さすがにそれは無理。


684 :あるケミストさん:2008/04/14(月) 20:00:56
>>682
資格とって零細へGO

685 :あるケミストさん:2008/04/14(月) 22:49:29
>>682
同じく
資格とって零細へGO
実際にもっと歳とっていたが、環境計量士と公害防止管理者とって、
再就職した人いるよ。
その後どうなったかはしらないけど。
あ、でも職歴はあったな。

686 :あるケミストさん:2008/04/14(月) 23:05:54
零細行くくらいだったら新聞配達の方がましだよ。
年収も倍以上違うし。

687 :あるケミストさん:2008/04/15(火) 22:29:52
しる!

688 :あるケミストさん:2008/04/15(火) 23:48:22
新聞配達なんて休みは月一で専業でも年収120万とかそのくらいだろ
休刊日でも夕刊はあるし実質年中無休状態だ

689 :あるケミストさん:2008/04/16(水) 00:11:45
新聞屋は店長クラスで1000万貰っている。
計量証明は計量管理者の部長クラスでも500万前後。

690 :あるケミストさん:2008/04/16(水) 00:56:13
計量証明のド零細と比べりゃあたりまえだ
でも販売店の経営者以外は奴隷以下だろうね
早朝零時から6時まで配達して昼間は拡張と集金で夕刊を配ったらまた拡張と集金
空き時間にはパチンコで時間を潰して年中無休で仕事をしているおっさんが年収120万だ

691 :あるケミストさん:2008/04/17(木) 21:45:58
モルが解らない奴はもういらないよ

692 :あるケミストさん:2008/04/17(木) 22:38:19
モルちゃん?

693 :あるケミストさん:2008/04/18(金) 05:14:46
モルモル亀よ亀さんよ

694 :あるケミストさん:2008/04/18(金) 05:19:03
どうでもいいが、土壌分析だけは勘弁してくれ!!!


695 :あるケミストさん:2008/04/18(金) 22:22:03
溶出試験は大変好きです。

696 :あるケミストさん:2008/04/18(金) 23:12:13
JIS読んでその通りに操作できない人間を何とかしてくれ
分析なんて誰でもできるというよりも誰でもできる分析しかさせてもらえてないんだぞ

697 :あるケミストさん:2008/04/19(土) 04:08:27
>>695
溶出試験だと?まさか土壌の溶出試験を言ってるのか?
 

698 :あるケミストさん:2008/04/19(土) 10:12:32
>>696
環境分析は誰でもできる分析でしかない
JISもよめん奴は論外だろ

699 :あるケミストさん:2008/04/19(土) 16:03:53
そういっている奴は結構怪しい
本当に自分が公定法と全く同じ操作をできていると思っているのか確認もせずに思いこみによって
昔からの自社オリジナルのルーチン分析をただ繰り返しているだけの例が多いこと
かといってJISを万能で絶対的なものだと思っていても困るが
それでも環境分析は化学分析の中では難易度はかなり低い方だけど

700 :あるケミストさん:2008/04/19(土) 16:13:17
>>699
それは確かにありますね。

701 :あるケミストさん:2008/04/19(土) 17:56:22
>>698
たしかに環境分析は誰にでもできるな。
手順さえ間違えなければ技術も必要としない。
解析等機器ソフト操作が難しいから「すごい」んなわけがない。
正直ネットのフリーTOOLソフトの方がまだ難しいものがある。

>>699
そうだな。公定法を考えるのは自分達ではない。そして公定法を守らないといけない。
よって独自で成長でいるわけもない。
本当に前処理から解析までやり方さえ覚えれば技術的なものは何1つ必要としない。
何か必要あるのか?あるなら教えてくれ。

702 :あるケミストさん:2008/04/19(土) 17:58:35
分析屋がすでに終わってる。
上場してる会社どこかあんの?あるなら教えてくれ。
無いならその程度の職って事。

703 :あるケミストさん:2008/04/19(土) 18:17:14
ホールピペットを熱乾燥してる会社ってありますか?

704 :あるケミストさん:2008/04/19(土) 19:50:33
あるよ!
メスシリンダーもメスピペットも、いつもホカホカだよ!


705 :あるケミストさん:2008/04/19(土) 19:57:40
>>702
上場企業が立派な理由を述べよ。

706 :あるケミストさん:2008/04/19(土) 20:04:47
>>704
結構あるのかな・・・
そういうところ。。。



707 :あるケミストさん:2008/04/19(土) 21:09:45
あるよ!
少々の誤差は気にせず、効率優先だよ。
検量線用のSTDつくるのに、ホールピペット使わずにメスシリンダー使った時はびっくりした。
横着しすぎ。
アルバイト先での話。

708 :あるケミストさん:2008/04/19(土) 21:20:06
>>707
相当な誤差が出そうですね。

709 :あるケミストさん:2008/04/19(土) 21:20:25
ホールに細いブラシ差し込んで磨いてます。

710 :あるケミストさん:2008/04/19(土) 21:28:29
検量線はいつも手打ちですが何か?

711 :あるケミストさん:2008/04/19(土) 21:33:00
>>710
シリンジで注入ということですか?
素人なのでごめんなさい

712 :あるケミストさん:2008/04/19(土) 21:52:55
ICP発光で硝酸酸性にする理由って何ですか?

713 :あるケミストさん:2008/04/19(土) 21:54:33
>>712
JISの金属分析で

714 :あるケミストさん:2008/04/19(土) 23:04:06
>>699
まあおまえが一番怪しいけどな

715 :あるケミストさん:2008/04/19(土) 23:05:51
>>699
>>公定法と全く同じ操作をできていると思っているのか

計量士が認めれば、モデファイは可能だし、まったく同じである必要はない

716 :あるケミストさん:2008/04/19(土) 23:19:52
>>711
検量線作成
1)キー入力2)測定入力
の1)

717 :あるケミストさん:2008/04/19(土) 23:27:34
うちのFPD、最近火のつきが良くないんだよなぁ。。。

718 :あるケミストさん:2008/04/19(土) 23:28:06
JIS至上主義でJISと僅かでも異なることは絶対に認めない役人

719 :あるケミストさん:2008/04/20(日) 02:07:58
俺が計量管理をするようになってからだんだん公定法からかけ離れていく…

720 :あるケミストさん:2008/04/20(日) 05:23:31
分析なんていいかげんなもんだ。
誤差の範囲内とすれば手順がずさんでも問題無い。
公定法どおりやってるかやってないかなんて外部からは一切わからない。

そもそも正確な答えが無いんだからな。

721 :あるケミストさん:2008/04/20(日) 07:42:16
井戸水にシアンなんか含有されてないよね?めんどくさい。(以下略


722 :あるケミストさん:2008/04/20(日) 08:27:36
つーかJISって、文章がわざと回りくどく書いてある気がする

723 :あるケミストさん:2008/04/20(日) 11:54:01
JIS法は所詮、実験室レベルで確立されてるけど、完全に同じ条件を整えることは無理な場合も多い
攪拌ひとつとっても、マグネットの大きさにより結果が大きく変わるケースもある
実際の試料もまちまち
JIS法に準拠しつつ、回収率を低下させない方法で分析することが求められるのが本来の分析だが
環境分析の場合は極端な話、回収率50%になってしまっても、JISのとおりだから可ってことで通ってしまう



724 :あるケミストさん:2008/04/20(日) 17:08:49
それだけじゃないだろ
JISに従って分析したから誤検出しても間違いではないんだろ
それで基準超過しても顧客のせいにできるからな

725 :あるケミストさん:2008/04/20(日) 18:22:33
>>724
そんなワケねーだろw
当然、クレームになるわ。

726 :あるケミストさん:2008/04/20(日) 18:24:34
基準超えたらクレームになる
間違ってても不検出ならノークレーム
それがこの業界
あーコワイコワイw

727 :あるケミストさん:2008/04/20(日) 18:42:17
計量証明業界から脱出したいっす。

給料安くてもいいからもっと残業なくてキツくない仕事がしたい…

728 :あるケミストさん:2008/04/20(日) 19:03:26
JISに明示されている誤検出って何があったっけ
吸光光度法で正の誤差を与える物質とか?
でも公定法に従った分析ではそれも含まれるんだよね
n-ヘキサン抽出物質で界面活性剤とか硫黄化合物が大量に含まれていても
動植物油でも鉱物油でもではないから間違いだとは言えないよね

729 :あるケミストさん:2008/04/20(日) 20:02:15
>>727
コンビニとかでいいんじゃないか?

730 :あるケミストさん:2008/04/20(日) 20:16:58
>>729
ちょwww
小売と外食は一般にブラックだろwww

731 :あるケミストさん:2008/04/20(日) 20:33:59
>>730
バイトなら関係ねえ

732 :あるケミストさん:2008/04/20(日) 21:59:57
>>707
…雌ピペットの間違いでは?



733 :あるケミストさん:2008/04/20(日) 22:15:48
検量線用スタンダードを100Lほどつくるんじゃないのかww

734 :あるケミストさん:2008/04/20(日) 23:52:59
指がボロボロ…

735 :あるケミストさん:2008/04/21(月) 00:11:19
>>726
間違って不検出で立ち入りが同時にあってそっちが基準超過だったらどう責任取るんだよ
客だけでなく役所からも相当目をつけられるだろ
さらに役所によるネガティブ営業によって仕事が減るかもな

736 :あるケミストさん:2008/04/21(月) 19:55:59
かまへん、かまへん。


737 :あるケミストさん:2008/04/21(月) 20:00:29
>>736
テラツヨスw

738 :あるケミストさん:2008/04/21(月) 23:34:24
どうみても赤字入札な所ってあるよな…
何の目的で赤字入札しているのだろう。

739 :あるケミストさん:2008/04/22(火) 01:35:16
>>728
コネ作る為じゃね?評価指定入札みたいなのをしてる場所もあるみたいだし。
そんな事しても利益なんて出ようはずも無い。


740 :あるケミストさん:2008/04/22(火) 20:34:27
>>738
>>739
分析なんてやってないんじゃねえか?
実際分析するまでもないような検体もあるしな。

741 :あるケミストさん:2008/04/22(火) 21:15:58
専業じゃなくて、企画提供型で他のところで利益を得る会社は赤字入札したりするね
そうじゃないところで、とんでもない額で落とすところは、わけわかんない怪しい会社だったりする
何か理由はあるはずだが、はっきりいってどちらも業界にとってはダニだな

742 :あるケミストさん:2008/04/22(火) 23:42:36
>>740
それは無いんじゃないかな。でもとりあえず形だけ・・っていうのはあるかも。

743 :あるケミストさん:2008/04/24(木) 19:52:43
・・・・ごめん、きれいな水なら
ヘキサンやらないやw

744 :あるケミストさん:2008/04/24(木) 21:09:45
>>743
うへぇうぇうわーーーーー
それを言ったらおしまいよ!
つーか、陰的 思案でる訳ないよね。(以下略



745 :あるケミストさん:2008/04/25(金) 05:59:17
分析分野においてコスト削減とかって手を抜く以外ないよな。
使うべき試薬を使わないことで試薬代を節約できるとか、
指定されている器具を使わないとか。
でもそれはまさに公定法に沿ってないわけでいかに業界かザルかわかる。

本当に哀れな業界だ。


746 :あるケミストさん:2008/04/25(金) 07:19:19
ヒット商品が生まれる時は、地球にとって悪いことが起こっていることが判明した時。

747 :あるケミストさん:2008/04/25(金) 20:00:14
>>743
エー(´・ω・`)

748 :あるケミストさん:2008/04/25(金) 20:03:57
オールカマーと聞いて競馬板から
やって来ました。全く関係ないですね。


749 :あるケミストさん:2008/04/27(日) 11:04:25
環境分析に未来は…

750 :あるケミストさん:2008/04/27(日) 11:10:04
サム「この野菜を見てくれ、虫食いもなく、すごく安いんだ」
トム「へぇ〜すごいじゃないか、どこの野菜なんだい?」
サム「中国産だよ」
トム「・・・・・」


役場職員「こんなに安く入札してくれてありがとう、財政難だから
助かるよ」
業者「ええ、検査してませんからw」

役・業「アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \」

イッツ・アメリカンジョークw



751 :あるケミストさん:2008/04/27(日) 20:36:59
>>750
ジョークだったらいいんだが。

実際に(以下略

752 :あるケミストさん:2008/04/27(日) 21:32:45
でも役人は根拠無くあまり極端に安くされても困るでしょ

753 :あるケミストさん:2008/05/04(日) 01:16:54
>>752
役所の担当者ですが全然困りません。

754 :あるケミストさん:2008/05/04(日) 13:23:02
>>740

とある会社ではDXNs分析で2重測定を実施するとき、抽出液を分取して
HRMSに打っているとの事。これ、本とだよ。当然結果はイコール。
また、クロマトは客から請求あるまで絶対に出さない。
それなら4万円/検体でも、ぼろ儲け。
こんな会社によく環境省も受注資格与えたもんだ。



755 :あるケミストさん:2008/05/04(日) 19:42:58
安っ!

http://www.city.fukutsu.lg.jp/annai/nyusatsu/2_12_2_080327_p.html

756 :あるケミストさん:2008/05/04(日) 21:08:34
>>755
俺も福岡県内の業者の者だが、そこの一番札の会社は最近安値受注がものすごい。
分析対象が明らかに基準値以下であることが予測されるような場合は、特に攻撃的な金額で入札に来る。
何故かは分からんが…

おそらく若い従業員たちは今頃も勤務中なんだろうな。
無給でお疲れ様ですw


757 :あるケミストさん:2008/05/04(日) 21:20:51
http://www.city.chikushino.fukuoka.jp/keiyaku/pdf/L0002/2007/K7003561C20070608144356.PDF

他社の半額w

758 :あるケミストさん:2008/05/04(日) 21:59:13
誰か内部告発頼むよ〜


759 :あるケミストさん:2008/05/04(日) 22:27:41
>>757
すげ!!どうやって人件費とか抑えてるんだ?

760 :あるケミストさん:2008/05/04(日) 22:37:13
>>759
俺が聞いた話では若い衆がサー残で深夜までやってるらしい。
みんな真性のMらしいな。

761 :あるケミストさん:2008/05/05(月) 08:58:51
>>757
安けりゃいいのかよ
だから役所は信用ならない

762 :あるケミストさん:2008/05/05(月) 20:21:55
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1174118239/

763 :あるケミストさん:2008/05/06(火) 01:24:30
>>761
>安けりゃいいのかよ

役所の親玉である高級官僚や、財界は安易に外国人を移民させて安くこき使う政策をすすめるそうだな。
自民党や民主党も外人移民輸入賛成だし。
外人移民を輸入してまで、経済拡大してほしくない。



764 :あるケミストさん:2008/05/06(火) 01:27:23
>>763
日本が今の国力を維持するには労働力が不足しているらしい。
年間70万人の移民を受け入れる必要があるそうだ。


765 :あるケミストさん:2008/05/06(火) 02:50:42
技能労働者を既に受け入れている日本が、新たに大量の移民を受け入れるという場合、
それは単純労働者とその家族を意味している。
しかし、単純労働者の納税額は非常に少なく、教育その他の公的サービスの受給は
それより遥かに多い。だから、彼らを受けれれば、その差額を先住日本人が負担することに
なり、日本人は今より更に搾られて貧しくなるというのがエコノミストの分析。この点は
森永卓郎氏がニュースステーションでコメントしていた。「民間のシンクタンクなどの一致した
見方」であると。
移民国家の米国に国民皆保険制度がないなど、日本より社会保障が貧弱であるのが
何よりの証拠。後からやってくるどこの馬の骨かわからないような奴らのために、なぜ
現在の米国人が彼らの社会保障費を負担しなくてはならないのか、という当然の判断。
だから、米国人は虫歯になっても治療費が高すぎて放置して悪化する子供が多い。
日本がそんな国になってもいいのか?

『人口減少の経済学−少子高齢化がニッポンを救う−』(2001年、PHP)
原田泰/著(政策研究大学院大学教授 元大蔵省主計局主計官)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/456961695x/shindanbenkyo-22
   ↑
この本に書いてあるけど、人口の減少を移民で補うという考え方は間違っている。
一時的に凌げても、社会矛盾を将来に先送りにし、将来的にはより深刻な問題になる
と分析し、日本は人口減少を甘んじて受け入れ、一人当たりの所得向上を目指せと主張。
これがまともな知識人・エコノミストの思考だ。


766 :あるケミストさん:2008/05/06(火) 02:58:12
移民受け入れは、その国の内部に、警察でさえ介入できない国内国家を形成し、
言語・宗教問題が起きて公教育も破綻し、民族間闘争に発展するからやめるべき、
というのが西尾幹二氏の主張。
そして、いったん受け入れれば、職業と人種が結合し、もはやその職種は移民なくして
成立しなくなるが(ドイツでは、タクシー運転手はトルコ人の仕事で、生粋のドイツ人は
たとえ失業してもタクシー運転手だけはやらない)、二世三世は別のより社会的評価の
高い職種を望むので、さらに新たに移民を受け入れなければならなくなる。そして、
外国人受け入れ反対を主張すれば人種差別主義者と扱われるようになり、もはや排除を
唱えることすらできなくなる。それがドイツで起きた現象。

511 :名無しさん@八周年:2008/04/21(月) 04:13:10 ID:qdAqIYmA0
西尾幹二の名著
『「労働鎖国」のすすめ―外国人労働者が日本を滅ぼす』
を読んだことないのか?
そりゃ、中川みたいな三流政治家は、パチンコ屋とのゴルフや
愛人とHすることに熱心で、まともに読書なんてしてないんだろうけど。
バブルの頃、将来労働力が一千万人ぐらい不足することになるから
外国人単純労働者を受け入れよう、という議論が高まっていて、
それを西尾が退けたんだ。
ドイツの事例を参考に、外国人受け入れ論は幻想に過ぎず、
将来に禍根を残すと。「日本の友」を自認するシュミット元西ドイツ首相も
「日本は外国人を受け入れるのだけはやめておいたほうがいい」と忠告していて、
西尾もそのことを紹介していた。
NHKの討論番組で、受け入れ派の堺屋太一と大前研一が
西尾幹二に完全にあっけなく、みじめなくらいに論破されてやがった。
そして、バブルが弾け、予測は見事に外れた。
http://itosikic.blogspot.com/2008/04/blog-post_5878.html


767 :あるケミストさん:2008/05/06(火) 08:39:23
移民受入→治安悪化→警察復権・軍事増強→自民ウマーの構造

768 :あるケミストさん:2008/05/06(火) 08:40:36

訂正

× 軍事
× 軍備


769 :あるケミストさん:2008/05/06(火) 08:40:38
スレ違いはそこまでにしとけ。
どうせ誰も読んでないから。

770 :あるケミストさん:2008/05/06(火) 09:34:56
そんな事よりダンピング業者を何とかしてくれ。

771 :あるケミストさん:2008/05/06(火) 13:25:02
>770
そのとおり。
東北:R研分析
北関東:K境S物研
東京:T京T・S
中部:S環検査
皆さん、ちゃんと分析してる?精度管理やってる??
やっててPAYするならおそらく労働基準法違反だな。


772 :あるケミストさん:2008/05/06(火) 16:48:21
大阪にゃあ、そんなもんイパーイいるよ

773 :あるケミストさん:2008/05/06(火) 17:10:39
ど、どこ?
わくわくわく

774 :あるケミストさん:2008/05/07(水) 00:06:14
>>771
追加してくれ。
九州:T平環境

他地域も片っ端から晒そうぜ。

775 :あるケミストさん:2008/05/07(水) 21:29:19
おお、、、凄い流れになって来たな


776 :あるケミストさん:2008/05/08(木) 03:09:19
この業界から脱出しよう・・・

777 :あるケミストさん:2008/05/08(木) 07:47:55
俺も脱出したい。と言うか来年脱出してやる!

778 :あるケミストさん:2008/05/08(木) 09:39:45
ところで環境計量証明事業の会社が潰れたという話聞いたことある?

779 :あるケミストさん:2008/05/08(木) 19:05:01
ない。

780 :あるケミストさん:2008/05/08(木) 19:21:34
これだけはハッキリ言おう。
環境分析は儲からない

781 :あるケミストさん:2008/05/08(木) 19:28:33
ほんとひどいよな計量証明業界は・・・会社にしがみついていかないとい
けない40〜50歳のおっちゃん達は哀れだ。

782 :あるケミストさん:2008/05/08(木) 19:45:49
実験器具の扱い方が図解で載ってる本ない?


783 :あるケミストさん:2008/05/08(木) 20:30:22
30までに転職しよう。
今27だけど。

784 :あるケミストさん:2008/05/09(金) 21:55:11
N・S環境

785 :あるケミストさん:2008/05/09(金) 23:49:47
をををっ!!!!

NS最強!勝ち組!!!!!!!!!!!!!!!!!

786 :あるケミストさん:2008/05/10(土) 00:45:42
自然環境より職場環境を測りたい数値化しろや

787 :あるケミストさん:2008/05/10(土) 00:50:20
職場環境測定士

788 :あるケミストさん:2008/05/10(土) 01:11:16
一人でもDQNな香具師がいると、職場環境最悪になるよね。
それ以外ではとても人間関係良くても。

789 :あるケミストさん:2008/05/10(土) 07:21:45
>>785
ノースキン?
病気感染リスクがあるからお勧めしないよ


790 :あるケミストさん:2008/05/10(土) 15:23:00
>>783
最初から就職しないのが吉。

でも、若いころは「環境」という美辞麗句にだまされるんだよね。
それに退職者が多いから内定をもらいやすい、という内部事情も知らず・・。
前途有望な若者をタコ部屋に送り込んでいるようで、胸が痛むわ。

791 :あるケミストさん:2008/05/10(土) 18:13:57
もう2年目だし…orz

792 :あるケミストさん:2008/05/10(土) 18:46:14
談合(・A・)イクナイ!!!

793 :あるケミストさん:2008/05/10(土) 21:22:44
談合 いいよ 談合

794 :あるケミストさん:2008/05/10(土) 23:11:15
>>790
有望なのは来ないからいいんだよ

795 :あるケミストさん:2008/05/10(土) 23:30:19
>>794
「環境」という言葉につられてしまう有望なヤツがいるのよ。
業界の実情を知って、失望しまくってるのを見ると可哀相で。

796 :あるケミストさん:2008/05/11(日) 14:51:45
 

797 :あるケミストさん:2008/05/11(日) 18:36:33
でも、有望な奴は、すぐに転職できるし、心配無用だよ。

798 :あるケミストさん:2008/05/11(日) 21:01:26
失望してダメになるようなのは最初からその程度なんだよ
奴隷のように扱われていても腐らずに這い上がっていけるような
何事も他山の石として良い意味でも悪い意味でも利用できなきゃ

799 :あるケミストさん:2008/05/13(火) 22:45:43
あの、すみません
会社の移動で環境分析の業務になったんですが
分析に全く興味がもてません、自分の出したデータが何ppmだろうと
どうでもいい、取りあえず意味もわからず機器分析やってますが
この先自分が伸びるとは思えない
周りの人とも合わない

何かにつけ大雑把な性格で、最後に帳尻が合えばそれでよい・・みたいな考え方です
学生時代は接客のバイトばかりしてました。

誰かアドヴァイス下さい

800 :あるケミストさん:2008/05/13(火) 22:57:21
分析って何をやってるんだよ

801 :あるケミストさん:2008/05/13(火) 23:15:58
>>800
主に大気関連ですね、いや何をやるって話じゃなくて・・
なんて言ったらいいかな、例えば何かの分析の結果が0.2ppmでも0.3ppmでも
どっちでもええやん、どっちもごく微量だよ

最近は会社で浮いてるよ

802 :あるケミストさん:2008/05/13(火) 23:52:47
気持ちを「無」にして淡々と業務をこなすと楽だけど
それじゃつまらんし何も進歩がないやん

自分の出したデータに自信が持てるように、ぼちぼち
機器や分析手順でわからんところを勉強したり周りの人に訊いてみたらどうかい

803 :あるケミストさん:2008/05/14(水) 00:29:20
基準が「検出されないこと」という物質は、分析装置の性能が上がればあがるほど自動的に基準が厳しくなる…

そう思っていた時期が僕にもありました。

804 :あるケミストさん:2008/05/14(水) 00:45:06
この方法による定量下限は?ppmとする

805 :あるケミストさん:2008/05/14(水) 07:10:20
>>799
お前のその性格、環境分析に向いてるよw

806 :あるケミストさん:2008/05/14(水) 20:24:02
最後に帳尻が会えばよいw

807 :あるケミストさん:2008/05/14(水) 21:37:52
>>799
大企業け? 希望部署への移動の可能性はあるんやろ?
適当にかまして、資格取るなり趣味に走るなりしたらええやん。
研究開発でもないし、気楽なもんや。捏造の誘惑に負けたらあかんで!

808 :あるケミストさん:2008/05/14(水) 22:31:15
逆に言えば環境分析以外の分析は不可能な性格か

809 :あるケミストさん:2008/05/16(金) 22:06:54
>799 さん

適職がわかってよかったね。

810 :あるケミストさん:2008/05/17(土) 18:06:05
環境分析と言うより環境測定のレベルじゃね?

811 :あるケミストさん:2008/05/18(日) 00:30:11
もっとちゃんとやってよね!

812 :あるケミストさん:2008/05/18(日) 10:27:09
環境分析って製品や食品と違って気が楽だよな。
唯一の良い所だと思ってる俺ガイル。

813 :あるケミストさん:2008/05/18(日) 10:56:17
大量・短納期で精神的につらいよ。
定時?なにそれ食べられるの?て感じだし。

814 :あるケミストさん:2008/05/18(日) 14:31:58
熱象の誘惑が

815 :あるケミストさん:2008/05/18(日) 20:22:47
試料数と試薬の収支が合わないんです。
こんなことってあるんでしょうか?

816 :あるケミストさん:2008/05/18(日) 22:07:37
>>815
横流し…

817 :あるケミストさん:2008/05/18(日) 22:46:34
盗る塩はいい値がついたらしい。

818 :あるケミストさん:2008/05/18(日) 23:18:41
>>817
純トルですからな〜。
オロナミンCの瓶1本で数千円するらしいぜ。

819 :あるケミストさん:2008/05/20(火) 00:07:44
ブラック企業(業界)ランキングというのがあるのだが、
この業界はどんな感じなんだろう?

2009ブラック企業就職偏差値ランキング(転職板)
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1205115202/

【中小企業限定】★ブラック企業ランキング★Vol.2
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1188394506/

【要注意】ブラック企業就職偏差値ランキング2
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1195246597/

820 :あるケミストさん:2008/05/20(火) 22:11:08
ニトロ弁膳飲んで心臓おかしくなって死ねばいいのに

821 :あるケミストさん:2008/05/21(水) 22:30:07
琵琶湖県のある分析会社は、社員のブログがあるね。絵もうまいしw
楽しそうな会社だな。

822 :あるケミストさん:2008/05/22(木) 23:17:19
>>821
どこ?

823 :あるケミストさん:2008/05/23(金) 19:59:23
琵琶湖県。絵が凄くうまいw
でもここにリンク貼れないです。貼ってはいけない・・・

824 :あるケミストさん:2008/05/25(日) 19:16:51
環境分析の仕事でガスクロと液クロの測定を始めて2ヶ月が経ちますが、
化学の知識が全くなく何がどうなっているのかかわからず困っています。
化学を基礎から勉強したいのですが何かいい勉強法はありますか?



825 :あるケミストさん:2008/05/25(日) 21:13:49
>>824
高校の教科書

826 :あるケミストさん:2008/05/25(日) 21:53:30
ガスクロ自由自在と液クロ虎の巻のシリーズをよく読めばいいんじゃない

827 :あるケミストさん:2008/05/25(日) 22:22:30
>>824

そういう人に仕事させるって
すごい会社だねw

828 :あるケミストさん:2008/05/25(日) 22:43:23
いったいどこのDQN会社なのか教えてほしい

829 :あるケミストさん:2008/05/25(日) 22:56:43
>化学の知識が全くなく何がどうなっているのかかわからず困っています。

624 名前:あるケミストさん 投稿日:2008/05/09(金) 23:48:52
なんちゃって化学ごっこ「だけど」環境計量士の仕事が好きなんです。
かな?

だけど環境計量士の仕事が好きなんです。part2
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/bake/1147615215/

やはり、環境分析はここの板にはふさわしくない。
どこの板がいいのか?
環境板かな。


830 :あるケミストさん:2008/05/25(日) 23:35:02
環境は変な粘着がいるからやめた方がいい

831 :あるケミストさん:2008/06/08(日) 16:26:16
皆の会社は、ガラス器具・薬品・分析外注費など、人的工数以外の支出って、月にどのくらい?

832 :あるケミストさん:2008/06/08(日) 18:35:24
高卒や低学歴のカスばっかか






833 :あるケミストさん:2008/06/08(日) 18:40:25
環境板にも化学板にも変な気違いが粘着しているな
もしかして資格板が一番ましなのか

834 :あるケミストさん:2008/06/08(日) 18:52:39


835 :あるケミストさん:2008/06/09(月) 09:49:09
土方?

836 :あるケミストさん:2008/06/15(日) 16:26:53
◯十の機械は素人には使い勝手がいいね
うちはほとんどココの会社の機械しか入っていない

837 :あるケミストさん:2008/06/15(日) 21:13:09
>>836
安いからなw

838 :あるケミストさん:2008/06/21(土) 00:16:28
うちの会社はほとんどの分析がパートさん。
分析なんて知らなくても、公定法なのでマニュアル通りで問題なし。
いつもとおかしいときだけ社員の出番。
計算なんか、ソフト任せなので手計算できない。

ただ、いろいろな分析ができて基礎が覚えられると思った。
機器もいろいろあるし、なかなか楽しいよ。

839 :あるケミストさん :2008/06/24(火) 02:20:33
分析機器を一通り経験したら次の職場でも時給大幅アップだもんな

840 :あるケミストさん:2008/07/15(火) 07:40:50
あほ

841 :あるケミストさん:2008/07/25(金) 01:03:07
カス

842 :あるケミストさん:2008/07/27(日) 02:24:08


843 :あるケミストさん:2008/07/28(月) 22:44:24
琵琶湖
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1137260215/

150 名前:川の名無しのように 投稿日:2008/07/25(金) 20:35:01 ID:JKB7A37U0
近所の排水が流れ込む琵琶湖で泳ぐなんて!
水質検査は信用できるのだろうか?


844 :あるケミストさん:2008/08/26(火) 16:02:42
環境分析の仕事したいんですけど、メジャーな会社教えてください


845 :あるケミストさん:2008/08/26(火) 19:16:34
悪いことは言わんから別の業界に汁

846 :あるケミストさん:2008/08/26(火) 22:45:20
>>844
ここの板にいると言うことは、化学系の大学生だろ?
環境分析は、マジやめとけ。
メーカーに就職しなさい。

847 :あるケミストさん:2008/08/26(火) 23:00:36
マジ、環境計量証明業から逃げて転職したい。

848 :あるケミストさん:2008/08/27(水) 20:54:08
禿同

でも、あんまし潰し効かない

849 :あるケミストさん:2008/08/27(水) 23:18:52
公務員試験落ちたorz


850 :あるケミストさん:2008/08/29(金) 13:29:09
低学歴

851 :あるケミストさん:2008/09/06(土) 02:06:15


852 :あるケミストさん:2008/09/07(日) 09:31:19
http://www.jffic.or.jp/news/20080905_document.pdf
日本冷凍食品検査協会が本当に鉛筆なめた

853 :あるケミストさん:2008/09/07(日) 10:45:00
>>852
あ〜あ、まただよ。
日○検査の岩手での捏造でMLAP取消し知らんのかな、懲りてないのかな?
まあ、こちらの業界では資格の取り消しとかにはならないんだろうけどね。
でも、我々の口に入るものを検査しているところが鉛筆なめると怖いよね。

854 :あるケミストさん:2008/09/08(月) 22:08:04
ばれないよ!


855 :あるケミストさん:2008/09/10(水) 22:57:31
製品検査なんてちょっと不良が出ればすぐにバレる事もわからないのかな

856 :あるケミストさん:2008/09/12(金) 01:18:25
rrrrr

857 :あるケミスト:2008/09/12(金) 19:44:03
どなたかこの業界の企業・団体のランキングを・・・

858 :あるケミストさん:2008/09/13(土) 00:08:00
この業界のランキングを出しても、ほとんど底辺レベルでの戦いな気がしてならない。

他業界は雲の上。

859 :あるケミストさん:2008/09/13(土) 06:50:49
そりゃおまえのまわりではそうなんだろうけどさ
他業界ってどの業界のことをいいたいんだ

860 :あるケミストさん:2008/09/13(土) 13:19:42
では、この業界の優良企業の基準は?

861 :あるケミストさん:2008/09/15(月) 22:54:33
可哀想な奴だな、隣の芝生が青く見えてしょうがないのか

862 :あるケミストさん:2008/09/15(月) 23:26:57


863 :あるケミストさん:2008/09/24(水) 21:58:33
??

864 :あるケミストさん:2008/09/24(水) 23:43:50
>>844 たいした技術つかないよ。他の分析したほうがいいよ。

865 :あるケミストさん:2008/09/25(木) 00:02:32
お前らもメラミンとメタミドホス、アセタミプリド、アフラトキシンで死ぬほど忙しいだろ
というか死ぬ

866 :あるケミストさん:2008/09/25(木) 20:51:39
やっぱメラミンはFTD?


867 :あるケミストさん:2008/09/30(火) 11:33:53
大卒30歳正社員で年収350万弱。
放射線被ばく、高所作業、閉所作業、夜勤、連勤は当たり前の非破壊検査の業界とこの業界とどちらがいいですか?


868 :あるケミストさん:2008/09/30(火) 21:12:37
350万か
零細だとどうか知らないが普通のところなら初任給でもそのくらいは超えると思うんだけどな

869 :あるケミストさん:2008/09/30(火) 22:23:08
放射線被曝以外は同じ感じだな…環境分析業界って。
でも、項目によっては放射線被曝もあるからな、環境分析も…

870 :あるケミストさん:2008/10/01(水) 19:32:06
>>867
35歳大卒
同じくらいorz

871 :あるケミストさん:2008/10/01(水) 23:13:21
理系(化学)の職に就きたく専門に行き卒業しましたが、
派遣で分析の仕事するくらいしか見つかりません。
できればサンプリングでなく分析メインでやりたいんですが、
環境計量士等の資格があった方がいいのでしょうか?
また、他に何か良い仕事があれば教えてください。


872 :あるケミストさん:2008/10/01(水) 23:39:42
マルチポストしている暇あるのなら他業界探せ

873 :あるケミストさん:2008/10/02(木) 00:04:02
>>871
派遣で分析でじゅうぶんやろ?専門なら。
そこそこの大学院卒でも、研究職にすべていけるわけでもないし。
環境計量士とって、零細・中小なら分析メインのとこあるよ。実際に。
しかし、さんざん書かれている通り(以下略
専門で新卒時に、中堅以上に潜り込めなかったらもう終了。
人生あきらめも肝心や。



874 :あるケミストさん:2008/10/02(木) 01:12:23
マスターでブルーカラーが非常に多いこの業界

875 :あるケミストさん:2008/10/02(木) 22:24:11
この業界で管理職なんて正直やりたくないだろ
平社員でも良いところなら500万くらいはもらえるんだから
分析やってる方が楽な気がするけどね

876 :あるケミストさん:2008/10/02(木) 23:11:37
残業が数百、でも…という感じになるな。しかも管理職だから法律違反じゃない。

877 :あるケミストさん:2008/10/03(金) 21:01:22
分析ができるってのは
JISや衛生試験方法とか読んでどの操作でも出来る位でやっとスタートラインだと思うの
そのレベルに達していない人間は論外
計量士を持っていて分析方法の計量管理ができる人は重宝されるかもしれないけど
前向きじゃない事業所はめんどくさがるのかも
あと、計量証明事業所で必要なスキルは法律の読み方
これが出来ていない人は結構いる

878 :あるケミストさん:2008/10/04(土) 23:19:04
>>873
この業界の中堅ってどれくらいの規模の会社?

879 :あるケミストさん:2008/10/04(土) 23:55:23
NS以上が勝ち組。

880 :あるケミストさん:2008/10/05(日) 01:31:09
人として負け組

881 :あるケミストさん:2008/10/07(火) 03:35:36


882 :あるケミストさん:2008/10/09(木) 01:31:09
歯ごたえがあるのは果汁グミ

883 :あるケミストさん:2008/10/11(土) 11:53:37
>>882
蒟蒻ゼリーは?

884 :あるケミストさん:2008/10/12(日) 14:50:24
愚痴りまつ。内情を知っている人には身バレしちゃいますけど、カキコしまつ。

某素材メーカーに就職して、バルク分析をしていたんですが(20年ほど前)、親会社(A・Bとしまつ)の関係で「分析部隊は独立採算しる!」と命令されて、環境分析を含めていろんな分析を(出向で)
やってたんでつ。
数年後、親会社B(外資)から、「分析部隊は実利を上げてない!」って事で、親会社Aの子会社に売り飛ばされて、環境分析メインになったのでつ。
で、当然売り上げが厳しい。営業は「売り」になる(アピールできる)技術が欲しいって事で、DXNに手を出したのでつ。でもねぇ・・・あんた、AX-505でどうしたら感度を保ったままで分解能10,000が
出るんでつか?勘弁してつかぁさい、ってか、客を騙す片棒を担ぐのは嫌じゃ嫌じゃと騒いだら、MAT95を買ってもらえますたけど(GC*2台仕様)。

愚痴ります。
わたしゃ前もって「立上げには半年掛かりますからね」って言いましたよね?何で営業の課長に「3ヶ月もあったら出来ます」って言うんでつか?前処理のノウハウも無い状態で、しかも導入した
てで枯れてない(バックグラウンドが高い)装置で、検出限界が規定値まで出ないからって、私を攻めましたよね?お陰でわたしゃ3ヶ月平均の残業が170時間を越えて、鬱病になりますたよ?
毎日データ処理でマウスを使いっぱなしで、右手が腱鞘炎にもなりますた。装置で測らないと、前処理での回収率も判明しないからって、前処理部隊の指示まで私に押し付けましたよね?
お陰でDXNグループの全体責任者になっちゃったじゃないでつか!主任を差し置いて。

愚痴ります。
分析結果を計量証明の形にするって、ソフト購入しないで作れ?ああ、そうでつか。エクセルで何とかしますたよ。私が転職してからソフトを購入って、どういうことでつか?私の苦労は何処に
行ったんでつか?
私の生活設計を壊し捲った事は、一生忘れません。あなたの葬式の情報が入ったら、塩を
1kg程持って、お悔やみに行きまつから…。

今は同じグループ企業でも同業他社でつから、手加減しませんよ?
今まで培ったノウハウとか、分析装置メーカーのツテを全部使って、潰します。許してって言われても、許しません。あぁた、私がどれだけ貢献してきたか、未だに理解して無い様でつから
許しませんよ?

885 :あるケミストさん:2008/10/12(日) 16:11:55
そういうところは全部つぶしてほしいなw

886 :あるケミストさん:2008/10/12(日) 18:24:50
会社都合で退職なら自己都合より早く転職先が決まりそう。

887 :884:2008/10/12(日) 19:27:24
>>885
うい。潰すべくがんがります!

>>886
その頃(地獄の170時間残業時)には、数社から引き合いが来てますた。
で、速攻転職しまつた。

888 :あるケミストさん:2008/10/12(日) 21:18:22
>>867
放射線被爆は洒落にならないから、環境分析の方が良いのでは?(一応、放射線2種持ってます)
ただ退職金とか求めるのであれば別だけどね…。

けど、環境分析って公定法ありきだから、どうしても「早い」「安い」の競争になっちゃって、業界としての利鞘が殆ど無いのが現状。
単純作業はパートの人に任せる位しないと、この業界では利益でないよ?
私は他の分析も出来るから、環境分析には拘らないので潰しが利くけど、環境分析だけだったら再転職の時に潰しが利かないよ?

出来たら素材系のメーカーの分析に行った方が良いと思う。

889 :あるケミストさん:2008/10/13(月) 14:36:45
その単純作業や現場測定サンプリングを早慶旧帝卒の化学系マスタードクターがするこの業界

890 :あるケミストさん:2008/10/13(月) 18:10:53
可哀想に、ルーチンの単純作業しかさせてもらえないのだね

891 :あるケミストさん:2008/10/13(月) 22:11:43
>>889
たまにはしても、メインじゃないだろ
サンプリング専門の下請けなら知らんけど

892 :あるケミストさん:2008/10/13(月) 22:17:54
サンプリングは週に1回程度だけど…分析は…

893 :あるケミストさん:2008/10/13(月) 23:02:08
移民がしてくれるよ、これからは。

経団連:移民受け入れ提言 人口減対策、定住前提に−−あす発表
 日本経団連は少子高齢化に伴う人口減少対策として、定住移民の受け入れを提言する。
労働力不足や内需の縮小などが、日本の経済社会を不安定にする恐れがあると判断して
「期間を限定した外国人労働者の受け入れ」という従来の方針を転換、14日に発表する。
だが、移民については労働条件の悪化や治安の悪化につながるとの反発も強い。

 国立社会保障・人口問題研究所によると、2055年の総人口は現在より約30%減の89
93万人で、15歳以上65歳未満の生産年齢人口はほぼ半減の4595万人になると推計さ
れる。その場合、高齢者1人を働き手1・3人で支える計算となり、若い世代の負担増で社会
保障制度は破綻(はたん)し、医療や介護、教育、治安などの経済社会システムが脆弱(ぜ
いじゃく)化する。また、個人消費の長期低迷も懸念される。

 経団連は「人口減対策に早急に取り組まなければ、若い世代の将来不安は解消しない」と
して、移民による人口維持が必要と判断した。日本は現在、日系人や専門技術者、技能研修
などで外国人労働者約65万人を受け入れている。しかし、定住化を前提に受け入れることで
、優秀な人材の確保にもつながることや、働き手世代の増加で人件費上昇を抑えられるとの
期待もある。

 提言は移民促進のための法整備や担当相の設置の必要性に言及するとともに、定住後も
行政と地域、企業が連携し、日本語教育の充実、社会保障制度の適用を進めることを盛り込
む。経団連は提言を議論のたたき台に国民の合意形成につなげたい考えだ。【後藤逸郎】

毎日新聞 2008年10月13日 東京朝刊

http://mainichi.jp/select/biz/news/20081013ddm002020119000c.html


894 :あるケミストさん:2008/10/14(火) 20:06:48
>>893
ニダーだけは勘弁してつかぁさい。只でさえこの業界は利益率低いのに、崩壊してしまう…。

「あの国のあの法則」
ttp://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/housoku.html

ネタだと思うかもしれないけど、ネタじゃないっぽい…orz
ttp://cool.kakiko.com/korea00/

895 :あるケミストさん:2008/10/15(水) 22:15:29
>>894
「つかぁさい」って、岡山県ですか?
いや、つい両親が岡山なもんで反応しますた。

896 :あるケミストさん:2008/10/17(金) 21:54:43
>>895
うんにゃ。神奈川だよん。

所で、先日部署移動で久々に環境分析部隊に戻ったんだけどさ。
(私は作業環境担当なので、板違い?)

3人で作業環境グループなんだけどさ。私以外の2人が「PC音痴」って…orz
前もって言ってくださいよ…、課長。PC使わないと出来ない仕事なのに、PC音痴って…。
確かに経験は一番してないけどさ。他の分析の経験は長いんで、有効数字の取扱いとかは基本でしょ?

・何で私に判断を求めますか?>グループリーダー
・自分で解らないからって、問題を放置しないで下さい>係長
→これらの管理は私がやるんですか?そうですか…orz

部長も巻き込んで、業務改善してやる〜〜!!

897 :あるケミストさん:2008/10/17(金) 22:38:16
次期課長候補なんやろ?
ええやん、がんばりや。

898 :あるケミストさん:2008/10/18(土) 10:52:29
みなさん転職したことありますか?何歳の時に何きっかけで転職しました?

899 :884:2008/10/18(土) 16:56:15
過労・心労で鬱になって、殺されると思って、転職しまつた。@33歳ですた。
労働基準監督署に届けなかったのは、後悔してますが…。

詳しくは>>884を参照。

900 :あるケミストさん:2008/10/18(土) 18:24:57
もてない

901 :あるケミストさん:2008/10/19(日) 21:53:41
転職したい…

902 :あるケミストさん:2008/10/20(月) 20:31:12
>>901
マジレスしておく。
行動は素早く。これに尽きる。

903 :あるケミストさん:2008/10/21(火) 09:25:10
これから就活で分析化学的な職につきたいと思ってたがなんだか大変そうだな・・

904 :あるケミストさん:2008/10/21(火) 18:21:41
同じく転職先を環境分析にと考えていたが・・・

905 :あるケミストさん:2008/10/21(火) 21:05:47
環境分析しかできない程度のところは正直やめた方が良い
必ずしも大手が良いというものでもないが
だからといってほかの業界だってそんなに楽でもない

906 :あるケミストさん:2008/10/22(水) 06:40:47
化学メーカーや製薬の分析って、考える「楽しさ」があるけど、環境分析は楽しくない…。

分析法は公定法で縛られてるから、早いor安いの選択肢しかないし。
採算取るのが大変!

907 :あるケミストさん:2008/10/22(水) 23:01:14
>>906
うちの工場工程水の分析では、排水にはありえない妨害物質等が入ってたりするるので、
考える「楽しみ」は多々ありますが・・・


採算は厳しい


CODの硫酸銀なんて、いくらあっても足りねぇ

908 :あるケミストさん:2008/10/22(水) 23:05:50
誰か、うちで計量士の仕事しないか?
老朽計量士入れ替えで、欠員出そう


たいした待遇はしてあげられないが、責任はしっかり取って戴くが。



909 :あるケミストさん:2008/10/22(水) 23:12:33
計量士の仕事って、計量証明業にいる人から見れば絶対やりたくないレベルだろ。
よく死なないな…という位の激務レベルだし。

910 :あるケミストさん:2008/10/22(水) 23:33:35
【社会】廃電池の銀、約10億円分放置 海上自衛隊に売却を要求…会計検査院
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1224677848/

うちでは、CODの塩化銀沈殿は、売却して飲み会につかってまつ。
総務には内緒よ。

.

911 :あるケミストさん:2008/10/23(木) 00:26:21
>>908
どこですか?

>>901
これから、一般の日本人が思っている以上に不景気になっていきます。
転職するなら、迅速かつ慎重に。

912 :あるケミストさん:2008/10/23(木) 21:18:23

昔居た会社で、試薬の整理していたら、酸化銀が出てきた。100g単位で。
便覧で調べて、電気炉で焼いて還元したんだよ。白金坩堝で。

いやぁ、白金坩堝まで融けちゃった^^;

まぁ、価値は上がったけどね…。
因みにその白金坩堝、管理外の大昔の遺物だったので、当時の上司に話して、貰って帰って来た。

良い時代だったなぁ…。

913 :あるケミストさん:2008/10/24(金) 21:48:38
ICP-MSのサンプリングコーンとか売れないかな?

うちじゃ資源ごみで廃棄だからな・・・・・


914 :あるケミストさん:2008/10/24(金) 21:57:48
pH電極とか、伝導度計の白金電極とか・・・

915 :あるケミストさん:2008/10/26(日) 13:29:06
この業界に未来ってあるのかな?
僕は営業だけに、売上げ見てるからすごく不安。
主任技術者も現場かけもちで、残業50H超過当たり前。
それでも売上げ足りないから、強引に仕事受注・・・。
それすると、お互いに疲れてるから職場の中、荒れまくり・・・・。
でも、今更異業種の仕事が出来るであろうか?多分出来ないだろうな。
業界でも大手なら、そんなことないのかな?
い○あ、住○分析、東○リサーチ、ユ○チカ環境、島○テクノ、J○Fテクノ・・・
大手にいる人に話聞きたい。

916 :あるケミストさん:2008/10/26(日) 15:39:25
>>915
一応、その伏せ字会社群に入ってる会社ですが・・・
似たようなもんですよ。


ただし、定期的に親会社から依託があるので、極端な話、営業ゼロでも月間最低売上数百万は確保できる

917 :あるケミストさん:2008/10/26(日) 15:49:36
>>915
連投スマソ


ちなみに営業さんに聞きたいんだけど、俺今度、営業掛け持ちさせられる管理職なんだけど、
どこから、どうやって攻めれば良いの?
営業は完全素人なので、アドバイスお願いします



一応大手って言ったって、分析主任技術者兼新人教育担当兼、今度は営業担当兼務ですから・・・
部下8人で、独立採算零細企業みたいな職場

918 :あるケミストさん:2008/10/26(日) 17:35:33
>>915
残業50H? まだまだ甘いね。 私は最大188時間/月(土日はサービス)でしたけど?

大体分析法が法定なので、安いか早いしかこの業界でのアドバンテージは無いのですよ。
営業はその条件の中で、如何に途切れずに仕事を受注してくるかが、仕事なんです。
人員的に無理なら、営業であってもサンプリングの一員になって、何とかこなすしか無いでしょう。

この業界はもう飽和状態なんですよ。
営業って言っても、お客さんにとっては「数値の連続性を保ちたい」or「安くしたい」の間で、業者を選ぶんですから。
安いと荒利が出ないし、短納期の依頼は技術職に負担が掛かる。そんなものです。

この業界は新しい法規制があって、食い繋いで来たけど、最近は無いしね…。
私は技術屋として、どうしたら効率的に納品できるかが今の問題ですけど。

この先は淘汰されていくのだと思いますよ?
>>884さんみたいな地獄を味わった人間も、多分多いと思います。だって、無理しなきゃ生きていけないからね。
>>915さんみたいに、親会社からの売り上げがあったら楽でしょうけど、普通はそうじゃないものね。

環境分析だけで食べていこうってのは、はっきり言って「ムリ」です。
附随した独自技術を持たなきゃ、お先真っ暗です。特に中小はね。

ウチの会社は他にも「極表面分析」の装置があって、何とかなってるけどさ。環境分析だけだったら、
大手の企業しか生き残れないと思う。

919 :あるケミストさん:2008/10/26(日) 20:11:23
>>915
同じ傾向です
関連会社からの受注で、何とか息を保ってるだけで

920 :あるケミストさん:2008/10/26(日) 21:50:57
管理職の人に限って残業がものすごかったり。

921 :あるケミストさん:2008/10/26(日) 21:55:43
もうすぐ外国人移民1000万人計画が始まるんだから、安くつかえばいいじゃん。

あぶれた日本人はどうするってか?

自民党・経団連にきいてくれよ。




922 :あるケミストさん:2008/10/26(日) 23:12:18
外人など使えるわけが無かろう
零細なら別かもしれんが日本人のほうが酷使しても働いてくれるのではないのかね

923 :あるケミストさん:2008/10/28(火) 16:36:21
>>917
今日は会社ズル休みした。でも、携帯鳴りっぱなし。客からも、会社からも。
僕も立場上グループリーダー。でも、部下はいない。

営業で攻める?そんなことしてる余裕なし。既存客のお守り、役所との連絡、
書類の作成(見積依頼以外の雑多な書類)で一日が終わり。
会社は行動計画作成して効率的営業しろって。部下もいない、雑用全部担当、
事務の女の子は書類仕事頼んでも、自分の範疇外って、拒否。それにいつも
定時退社。僕らがパニくってても、関係なし。彼氏の晩ご飯つくりが優先。
そんな中で行動計画なんて作れない。非効率、いらん労力のスパイラル。
それでも受注予算達成しないとまた給料下がる・・・。
なんだか、ぼろ雑巾になってる・・・・。

924 :あるケミストさん:2008/10/28(火) 20:29:36
>>923
それで
分析はいつやるの?

925 :あるケミストさん:2008/10/30(木) 22:35:57
皆の会社(職場)では、ガラス器具とか試薬とかの消耗品で、自由に使える予算は
月にいくらくらいですか?

926 :あるケミストさん:2008/10/30(木) 22:47:52
>>925
うちは基本的に消耗品は自由に買わせてもらえるけど。
もちろん常識の範囲内でだけど。
それより、試薬やガラス器具の予備がなくなって仕事が止まることの方が怒られる。
この業界、納期(スピード)が命だから。

927 :あるケミストさん:2008/10/30(木) 23:03:43
納期に追われない仕事って良いよね…

928 :あるケミストさん:2008/10/31(金) 20:01:37
>>927
納期の無い仕事なんぞ、無いぞ?研究職であってもだ。

増してや我々環境分析なんてのは酷い時にはサンプル到着日が、結果速報日だったりするもん。
まぁ、普通は数日掛かるけどね…。

私は昔、素材メーカーの分析屋だったけど、クレーム処理の場合はASAP(可及的速やかに)だった。
景気が悪い時にでも、クレーム処理だけは別枠。徹夜もOKだった...( = =) トオイメ
死ぬかと思ったよ、当時は。

運が悪かったと思って諦めろ。

929 :あるケミストさん:2008/11/01(土) 23:09:11
pH, COD, SS, T-N, T-Pの5項目で納期どれくらいで出してる?

930 :あるケミストさん:2008/11/02(日) 07:54:50
>>929
午前中受け取りで、翌営業日午後

931 :あるケミストさん:2008/11/02(日) 08:16:04
当日

932 :あるケミストさん:2008/11/02(日) 09:42:31
いいサイトみつけた
htttp://www.surprise002.co.nr
ソフトの確認もできたし、低価格でいいよ
ソフトの確認はネットカフェで一度インストール試したら
いいと思う、正常なら自分のPCに

933 :あるケミストさん:2008/11/02(日) 14:16:18
BODが項目にあるにもかかわらず、納期3日で契約してきたバカ営業マンがいたな。
技術営業職の名が泣くというものだ。

934 :あるケミストさん:2008/11/02(日) 18:54:22
そして来たサンプルは1週間前に採取されていたものとか。

935 :あるケミストさん:2008/11/02(日) 20:34:21
>>934
あるあるw

936 :あるケミストさん:2008/11/03(月) 00:42:26
要するに営業にとっちゃ、そんなこと関係ねぇ
ってとこなんだろうな

937 :あるケミストさん:2008/11/03(月) 17:56:01
JISや付表以外に、有機燐分析(GC法)の詳細や手順書かれてる文献って知りませんか?


938 :あるケミストさん:2008/11/03(月) 20:17:42
全部は挙げないから残りは自分で探せよ
下水試験方法(下水、含有)

939 :あるケミストさん:2008/11/03(月) 20:25:09
>>938
ありがとうm(__)m


他にも、有機燐分析の要点やポイント関係が載ってて、初心者にもお薦めな文献が
あれば、よろしくです。

940 :あるケミストさん:2008/11/04(火) 02:42:00
計量士はなぜ病的に神経質なのか?
というより精神病院に一度入院または精神検査をしたほうがよいのではないか?

計量証明業の経営者が陰口を言っていた。

ほかに計量を必要とするいくつかの会社経営者に聞くと、計量士について気づく点は、
法的規制でない部分でも細かいことばかりうるさい。
経営センスがなく、重箱の隅ばかりつつく傾向がある。
人間としてのスケールが小さい。
計量士は自身が会社で必要不可欠な存在だと過信している。
重箱の隅などつつかず、試験室の隅のほこりの掃除でもしたらどうだと思う。

計量士の評価が上がらない理由がわかる気がする。
測定方法が2種あってどちらを採用してもよいにもかかわらず、いちいち議論したがる。
こんな部分で自己主張しても反感を買うのがわからないらしい。
営業して仕事のひとつでもとってこいと思ってしまう。
人間として暗い…いわゆるネクラの傾向があるという。

本当にいつまでたっても計量士の評価は上がらない。

941 :あるケミストさん:2008/11/04(火) 21:52:56
ランタン-アリザリンコンプレキソン吸光光度法とインドフェノール青吸光光度法。
電車内で早口言葉で言い続けるならランタン-アリザリンコンプレキソン吸光光度法のほうがかっこよいのではないかと真剣に今考えている。

942 :あるケミストさん:2008/11/04(火) 22:17:02
4-ピリジンカルボン酸-ピラゾロン吸光光度法

943 :あるケミストさん:2008/11/05(水) 00:02:29
この業界(計量証明事業)って、30代前半・年収550万(税込)って、安い?

転職先の条件なんだけども

944 :あるケミストさん:2008/11/05(水) 00:52:00
普通だな
環境計量だけしかやってないところならあまり進めないが

945 :あるケミストさん:2008/11/09(日) 21:39:28
>>943
>>944
高い方だと思うぞ
中小企業や少人数(10人とか)の所はやめておけよ

946 :あるケミストさん:2008/11/09(日) 21:51:55
この業界で高くても、他業界のほぼ同等レベルと比べると…

947 :あるケミストさん:2008/11/09(日) 22:23:08
ほかの業界って一部上場企業とかのことですかw
それとも公務員と比べてのことかな

948 :あるケミストさん:2008/11/09(日) 23:50:55
ttp://www.job-etc.com/job/2006/11/chemical-m.html

嘘ばっか

949 :あるケミストさん:2008/11/10(月) 00:00:21
零細を切ればどの業界もそんなものだろ
環境計量の零細と他業界の中小企業を比べれば劣るのは明らか
零細同士なら大して変わらないだろうな

950 :あるケミストさん:2008/11/10(月) 00:10:06
>>948
だな。実際の仕事内容全然違うのに…

951 :あるケミストさん:2008/11/15(土) 15:07:26
初めてボーナスが満額もらえるとおもったら、なんと支給月数が
1ヶ月・・・です。
零細ではないです。このご時勢、他社もこの程度なのでしょうか?


952 :あるケミストさん:2008/11/15(土) 15:50:06
>>951
この冬は厳しいし、無いところもあるぉ

953 :あるケミストさん:2008/11/15(土) 18:00:53
この業界は毎年厳しいお

954 :あるケミストさん:2008/11/15(土) 21:17:37
>また、仕事上、職場環境が清潔である点や重労働ではないことなどから女性の
>比率が多い技術職という特徴が化学分析員にはあります。

噴飯ものだな。


955 :896:2008/11/23(日) 10:45:53
おひさしゅうございまする>all

10月の異動から環境測定グループで、作業環境をする事になった896です。
前にカキコしてから一ヶ月。事態は変わりつつあります。勿論悪い方向に…orz
元々作業環境の資格取ったのって10年以上前なんですが?
中身なんぞとうの昔に忘れていますが?
何で私が全権を取り仕切る事に?シカクナンテ、トラナキャヨカッタヨ、ママン…orz

>・何で私に判断を求めますか?>グループリーダー
先日正式に、部長&課長の命によって、【私が作業環境のリーダーにさせられました!】

>・自分で解らないからって、問題を放置しないで下さい>係長
>→これらの管理は私がやるんですか?そうですか…orz
これも当然、私が全てやる事に…orz

他の地方拠点も含めて、私以外からの作業環境の分析は、
【一切受け付けません】っと、決まりました。ナンナノヨ,コノソシキハ…orz

ロートルな元主任&全くもって使えない現主任は、事実上組織的には【居ない】事に
なっちゃいました。
ええ。彼らが行うのは、サンプリングのみです。マジにバイト扱いです。
全く使えない主任は、グループ内の企業からも【出入り禁止】を言い渡されました。
ついでに言うと、彼らの判子まで、私が管理する事になりました。

サンプリング自体怪しいので、サンプリングに行かせてくれと課長に言ったのですが、
上記の理由から、却下されました。
(「お前(私)が社内に居ないと、仕事が回らない!」だそうで…orz)

景気悪化のお陰で残業禁止になったのに、何で私だけ「お前は残業ね(ハート)」って、
笑顔で言わないで下さい。

今週納期の仕事、結構有るんだよなぁ…。

956 :あるケミストさん:2008/11/23(日) 11:13:28
残業だらけの上に業績悪いウチとどっちがマシなんだ…

957 :あるケミストさん:2008/11/24(月) 16:21:09
>>956
責任を負わされてるかどうかで、判断が変わると思う。

958 :896:2008/11/26(水) 21:59:13
>>all

今、仕事帰りです。月末です。何も言わないで、寝かせて…。

お休みなさい。

959 :896 ◆MnGGtU2pmI :2008/11/27(木) 20:43:59
トリのテスト

960 :896 ◆MnGGtU2pmI :2008/11/27(木) 21:25:19
ああ、上手く行った。 愚痴らせて下さい。

今日、今月の〆でした。ここ数日はずっと報告書の作成・訂正をしてます。
〆日なので、ある程度自由に残業させられてます。私の分担は、100の報告書の納期は、今月一杯。
でもねぇ、私の分担は今月中旬に全て仕上がってまして、後は他の人達の「お守り」。
今日一日に、数百pに及ぶプリントアウト(って〜か、今週に入ってからずっとこの状態)。
「正式」な私の分担(納期は明日)は、さっき書いたように今月中旬に終わってます。後はずっと他の人間の「尻拭い」。

(T▽T)アハハ!泣けてきたよ。
私以外の分担の報告書、修正は課長と私の作業。(当の本人は…。別の仕事してやがる!)
どんな作業環境でも、全て間違いがあったら、私に押し付けてくる課長。まぁ、気持ちは解るよ?うん。
何せ彼らは、報告書に丁寧に添削してくれてる(課長がしてた)部分でも、「何故か」直ってない。
うん。日本語話せても、通じてないのだと理解「させられました」。

彼らに対するウチの課以外の対応。
曰く、「主任だろうと元主任であろうと、派遣社員だと思って対応するしかない。」→同意します。
曰く、「主任という格があっても、無視しないと仕事が進まない。」→同意(ry
曰く、「戦力にならないと、初めから諦めるのも必要。」→同((ry
曰く、(「信じて任せたら、後の尻拭いが」(ry
曰く、(ry


でさぁ、これを全て同意してたら、私の仕事量が溢れるのは、自明の理。

最後に取って置きのネタを。
計量証明とか作業環境で使用する機材って、定期的に校正にだすよね?
課長に言われて調べたら…。 ⇒期限が切れてました!
わたしゃまだ、この課に異動してきて2ヶ月なのに…。

最終的な答え=「ユーザーが哀れだ。」

その内、私が責任者にさせられるんだろうねぇ…orz

961 :あるケミストさん:2008/11/28(金) 13:42:48
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前の日記帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ    
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

962 :あるケミストさん:2008/11/28(金) 21:08:59
転職を進めるよ

963 :あるケミストさん:2008/11/28(金) 21:48:49
>>960
その程度でピーピー泣いてるくらいなら
君が不適合ということ

964 :あるケミストさん:2008/11/28(金) 23:52:32
大体計量証明業界に適合する香具師なんているのか?

965 :あるケミストさん:2008/11/29(土) 00:33:40
>>960
なんだかんだで都合よく使われてんだよ。

966 :あるケミストさん:2008/11/29(土) 01:37:53
>>960 未だに紙使いまくってるんだ・・・ほんと環境のこと何も考えてないね。さっさと電子媒体にすればいいのに。

967 :あるケミストさん:2008/11/29(土) 08:30:49
>>966
紙じゃないと安心できないアナログオヤジも少数だがいるね

968 :あるケミストさん:2008/11/29(土) 09:58:29
>>966
電子媒体だと社印が押せないだろ?
働いたことあるのか?

969 :あるケミストさん:2008/11/29(土) 10:18:45
>>968 そのくらい分かるよ。昔この業界で働いてたし・・・せっかく環境の仕事をしているんだから、ただ今まで通りやるのではなく根本的に環境問題に取り組んで欲しいわけ。

970 :あるケミストさん:2008/11/29(土) 10:33:40
だから社印を廃して電子データにして捏造しまくりにしたいのですね、分かります。

971 :あるケミストさん:2008/11/29(土) 10:37:05
環境のこと真剣に取り組んでいる馬鹿はいないよ。
法律に基づいて淡々と仕事しているだけだから。
ジクロロメタン揮散させようがサンプルがNDだったら問題なし。

972 :あるケミストさん:2008/11/29(土) 14:04:13
>>968
報告書保管は電子媒体に変わりつつある
うちの場合

>>970
社印のあるなしと捏造は関連が薄いけど
それはともかく社印とペーパレス、電子媒体化とは別の話

973 :あるケミストさん:2008/11/29(土) 15:31:26
あのな、電子媒体で保存しようが「計量証明書追加で発行してください」
って言われたらプリントアウトして社印つくしかないだろ。

974 :あるケミストさん:2008/11/29(土) 17:23:21
ここは極端なやつ多すぎ
全紙か全電子媒体か
0か100しかないやつらだな

975 :あるケミストさん:2008/11/29(土) 18:03:02
>>973 どうせあんたの力がないからその辺変えられないだけでしょ?いいなりで満足してるんならそれでいいんじゃない?

976 :あるケミストさん:2008/11/29(土) 20:28:18
分析室を閉鎖するのが一番環境に優しい。

977 :あるケミストさん:2008/11/29(土) 23:28:21
廃液の量すごいもんな!

978 :あるケミストさん:2008/11/30(日) 09:16:51
最も環境に悪い仕事な気がする。

979 :あるケミストさん:2008/11/30(日) 22:40:55
労働者の健康にもイクない

980 :あるケミストさん:2008/12/01(月) 00:40:42
環境庁も環境省になったとたん、利権拡大でウマー!
なにがリサイクルだよ、ぼけ。

981 :あるケミストさん:2008/12/02(火) 02:34:30
おまけに給料の安さと将来性のなさを考えると精神的にイクナイ!

982 :あるケミストさん:2008/12/02(火) 20:57:46
ストレスが原因でEDになってしまい逝けない

983 :あるケミストさん:2008/12/03(水) 11:38:47
>>978
今頃気付かれたのですか?

984 :896 ◆MnGGtU2pmI :2008/12/03(水) 20:20:38
酸分解の蒸気が出るから、スクラバーあるけどさ。
スクラバーの廃液ってすっげぇ多いんだよなぁ…

あ、昨日正式にグループリーダーに指名されました…orz。

985 :あるケミストさん:2008/12/03(水) 22:03:58
>>984
ここはお前の日記帳じゃねぇ

986 :あるケミストさん:2008/12/04(木) 01:52:40
この不景気で潰れる計量証明屋は出てくるかな?てかこの業界は一度淘汰
された方がイイ!

987 :896 ◆MnGGtU2pmI :2008/12/04(木) 20:35:47
>>985
良いャン
日記帳であってもこの「環境分析」で、良い事あったら投稿しても良いんだし。

進捗しない会社はあぼ〜んだよ?
反論があったら、言ってね。何も無いで文句言うのは「能無し」だもん。
悔しかったら、反論してみな?

988 :あるケミストさん:2008/12/04(木) 21:19:12
ただのアラシだな

989 :あるケミストさん:2008/12/04(木) 22:53:41
計量証明業がもし倒産して土地を売るとき、土壌汚染対策法で大変なことになりそう…

990 :あるケミストさん:2008/12/04(木) 23:08:29
会社を辞めたい……そう感じる人が多い業種
ttp://bizmakoto.jp/makoto/articles/0812/04/news022.html

991 :あるケミストさん:2008/12/04(木) 23:15:21
自分は今はやめたいとは思わないなあ
転職しても今の給料からは確実に下がるからね

992 :あるケミストさん:2008/12/04(木) 23:55:31
給料下がってもマターリ、ストレスたまらない仕事がいい…
納期に追われ残業だらけ、働くために生きているのではないかという錯覚。
そんな状況から抜け出したい

993 :あるケミストさん:2008/12/05(金) 00:57:03
ttp://www.ous.ac.jp/DAC/otera/gc4.html

グリーンケミストリーでは以下の12箇条を常に頭に入れて反応の設計と実践を行う。

1 廃棄物は「出してから処理ではなく」、出さない
2 原料をなるべく無駄にしない形の合成をする
3 人体と環境に害の少ない反応物、生成物にする
4 機能が同じなら、毒性のなるべく小さい物質をつくる
5 補助物質はなるべく減らし、使うにしても無害なものを
6 環境と経費への負担を考え、省エネを心がける
7 原料は枯渇性資源ではなく再生可能な資源から得る
8 途中の修飾反応はできるだけ避ける
9 できるかぎる触媒反応を目指す
10 使用後に環境中で分解するような製品を目指す
11 プロセス計測を導入する
12 化学事故につながりにくい物質を使う

…計量証明業って、この考えからすると真っ先に抹殺されるよな…1から。

994 :896 ◆MnGGtU2pmI :2008/12/06(土) 02:05:48
>>985
ん?日記帳にして悪いって理論書いてミソ? 別に迷惑掛けてないし(そのつもりは無いけどさ)。

文句があったらちゃんと化学的に記述して見せよ!

226 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★