5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

これからは品質工学

1 :ぬるぽ:2005/10/28(金) 20:31:01 ID:ybn7499H
だよな?

387 :774ワット発電中さん:2010/05/05(水) 19:36:07 ID:tnDdipCb
原師の板を見ていると、ときどき、 「マクスウェルの微分方程式」 というのが出てくる。
これは実は 「フックばね」 と 「ニュートン粘性素子」 とを直列につないだ粘弾性模型の式である。

2010.02.28 (3655); 2009.10.03 (3524); 2005.05.18 (1622, 1624), 2005.05.19 (1628);
2003.12.24 (1216); 2002.02.21 (品質工学特集2002年版.pdf) p.24.

原師も言うように、この微分方程式はラプラス変換で解を求めるが、 「マクスウェルの微分方程式」 と聴いて、
この粘弾性模型の式を思い浮かべる者は、物理系の学生ではそんなに多くないかもしれない。

普通の物理系の学生、とくに素粒子などの理論専攻の学生が思い浮かべるのは、粘弾性模型の式とは少しも
関係のない、ある種類の連立偏微分方程式であり、時空間内での電磁波の伝播の基礎方程式である。
ラプラス変換で解を求める種類のものではない。しかし、素粒子などの理論専攻の学生だったら、この連立偏
微分方程式があたまを離れることはない。相対性原理とも直結しており、その重要さは特筆される。

物理専攻でも 「のっぽ」 のように物性系だと粘弾性模型が大切だが 「フィッシャーの実験計画法」 に関係が
あるのは、意外にも、粘弾性模型ではない。むしろ、素粒子系の数理手法に近い。原師や 「のっぽ」 を悪く言う
つもりはないが人間は誰も万能ではない。この数理の壁が基本的な理解を妨げている場合もある。

あわてて素粒子論を勉強は無意味だが、粘弾性模型とは 「別」 と割り切って真正面から取り組む必要はある。
ここをわかりやすくするのは、企業やコンサルではなく、当然、学問の側、数理科学の側の責任である。

388 :774ワット発電中さん:2010/05/05(水) 19:38:57 ID:tnDdipCb
素粒子と言うとおおげさ過ぎる。数理系、とくに、最小2乗法による実験式のあてはめ、など、と言えばよい。
何にしても、とにかく、物性系ではない、ということだ。 <物理 vs 化学> というほどに発想法が違っている。

Dr T. が海軍省水路部で専門技術の教育を受け航海暦の計算実務を担当していた経歴の意味は重い。

389 :774ワット発電中さん:2010/05/06(木) 12:31:32 ID:JIBX8nRX
>>388 Dr T. は、その後、純粋な研究よりも企業の個別課題に関わって限りも無く拡散する技術指導の途に
進む。ほかに仕方のない選択だったろうが、はたから、今、その途を見ると、かえすがえすも残念に思う。

>>387 >ここをわかりやすくするのは、企業やコンサルではなく、当然、学問の側、数理科学の側の責任・・・
企業やコンサルからはどうすることもできない。純粋な学問の進歩が必要だ。あわてても意味がない。

390 :774ワット発電中さん:2010/05/06(木) 12:37:34 ID:JIBX8nRX
>>387 原師のスレの目録に 2008.06.27 (2956); を追加 − 「マクスウェルの (粘弾性模型) 微分方程式」
2010.02.28 (3655); 2009.10.03 (3524); 2008.06.27 (2956); 2005.05.18 (1622, 1624), 2005.05.19 (1628);
2003.12.24 (1216); 2002.02.21 (品質工学特集2002年版.pdf) p.24.

391 :774ワット発電中さん:2010/05/06(木) 23:28:51 ID:JIBX8nRX
>>388 昔を幾分か直接に体験した年寄りとしての思い出話だが、太平洋戦争に突入する直前、すなわち、
小学校が国民学校と改称される直前 (1940頃) は日本の国力が充実した時期で、その頃の小学校の、
とくに、算術は、教科書も授業もみごとだった。尋常小学校5年生まで、それで学び、6年生を楽しみにして
いたが、国民学校初等科6年生 (1943) になり、教科書も 「初等科算数6年生」 に変わってしまった。

それまでは匂いも無かった軍国主義が算数の教科書にも隅々まで入り込み、内容にうるおいも色合いも
柔軟さも無くなり、応用問題は爆撃機の時速と往復する時間との関係とか、おもしろくなくなった。
尋常算術6年生の教科書には天文・暦象の本格的な計算があることを偶然に知ってとても楽しみにして
いたが、その授業を受ける機会は無くなってしまった。そのことはそれからずっと残念に思っている。

初等科6年生 (1943) のとき、海軍航空隊を見学に行ったことがあり、出撃してゆく予科練の人たちだった
ろう、白色の事業服姿で何人かが空き地で何かを燃やしていて、その中から本を2−3冊投げてくれた。
その1冊を手に入れて、あとで見たら 「海軍算術教科書巻之三」 で天文・暦象の計算問題やら説明やら
あり、大切にしていたが、都市計画の住宅移転なんかで亡くしてしまった。やはり、とても残念だ。

戦争とそのあとの高度成長とでいろんなものを失ない、軍国主義の匂いが無く自由のかおりのあふれた
昔の 「尋常算術1年生−6年生」 も、みごとだった 「海軍算術教科書巻之三」 も、今、手元には無い。
しかし、数理科学の基礎は、案外、そのあたりにあると思う。どこかで保存されているとよいのだが。

そういう昔の優れたものは、がつがつした利益優先ではなく、純粋に学術に徹すれば結果は自然について
くる、という精神のゆとりがあった。あの敗戦のあと、そういうゆとりはもう一かけらもない。皮肉なことに、日本を
占領した連合国軍最高司令部 (SCAP: Supreme Commander of Allied Powers) の民間情報教育局 (CIE:
Civil Information and Education bureau) の図書館にそういうゆとりがあり、随分、お世話になった。
別の話だが、江戸期・明治期の攻玉社なんかの数学・測地・暦象の書物にも重要なものはあると思う。

392 :774ワット発電中さん:2010/05/07(金) 07:34:35 ID:nlQWm2Jf
>>391 何でも昔、は大間違いだが、SN比とかデシベルとか、物珍らしさだけに引張り回わされるのも間違い。

393 :774ワット発電中さん:2010/05/07(金) 07:58:21 ID:nlQWm2Jf
戦争直前の昭和は大正デモクラシー、明治、江戸期の積み重ねの上に作られた。その事実経過も重要だ。

394 :774ワット発電中さん:2010/05/07(金) 22:30:14 ID:nlQWm2Jf
尋常小学校の国定教科書は東大教授とか最高権威が編集していたが、業績競争の今、そのゆとりは無い。
数学も上位の共通概念に統合すると難解になる。下位の基礎概念に分解して透明にする努力が必要だ。

395 :774ワット発電中さん:2010/05/08(土) 22:07:58 ID:KDWOryyp
>>391 お世話になった、と言えば中学校1年生 (1944) の夏から2年生 (1945) の夏までの勤労動員の
会社も忘れてはいけない。会社が大変だったことはもう間違いもなくお礼の申し上げようもない。

最初、 「ここの養成工制度では2年の修業で本工になる、そのとき、よその会社へ転職も自由、それが
この会社の誇り」 と聴かされ、入門の座学2週間、現場に配属、所属の実技の訓練2週間、あと、実務。

鋳物工場、鍛造熱処理、切削/研削、仕上げ、組立、設計、日本標準規格 (JES) 、設計図、工作図、
投影図、一角図法、三角図法、嵌合、限界ゲージ方式、普通鋼、特殊鋼、焼入れ、工作機械、工具、
バイト、ドリル、グリス、治具、旋盤、形削盤=セーパ、平削盤=プレナ、研削盤、フライス盤、ボール盤、
のこぎり盤、手のこぎり、たがね、平/丸やすり、共柄 (ともえ) やすり、きさげ、タップ、ダイス、リーマ、
グラインダ、じょうばん (定板) 、三枚ずり、すり合わせ、ねじ転造盤の摺動面のきさげ掛け・・・

こういう数々を思ってみても、品質工学とか、実験計画法とか、の手間・日間は、やはり、整理しないと。

396 :774ワット発電中さん:2010/05/08(土) 22:11:34 ID:KDWOryyp
>>395 日本標準規格 (JES) は教科書、参考書、専門書と実務とを橋渡しする誌類としてそれなりの
権威も品格もあり、日本工業規格 (JES) はそれを受けついでいる。愚劣な宣伝に使ってはいけない。

397 :774ワット発電中さん:2010/05/09(日) 12:17:46 ID:c0/QK32X
>>396 その 「権威」 と 「品格」 とは 「実質」 で支えられていた。ウィットワース (W) ねじ=インチねじ、
メートル (M) ねじ=ミリねじ、寸法公差・・・。規格の根拠?経験の蓄積だ。それは改訂されてゆく。

現場では罫書き針、トースカン、直尺など日ごろ使い、ノギスやマイクロメータは大切にしていた。

398 :774ワット発電中さん:2010/05/09(日) 12:20:08 ID:c0/QK32X
何年もあと、アメリカ/ソビエトの宇宙競争、とくに、ソビエトの 「スプートニク」 (1957) に刺激されて、
アメリカでは数学教育が強化され (1958-) 、日本でも小学校の算数に集合の観念、などの動き。

ちょうど、TVでは 「ドリフタース」 の 「8時だよ、全員集合」 が人気で、中日新聞夕刊の読者投稿3ミリ
コントには 「小学校の算数に集合の観念、おやじのあたまにドリフの観念」 というのが出ていた。

関係があるか、必要か、よく知らないが、そのころ (1960年代) から、日本工業規格も、経験値の蓄積で
はなく、数学の公理系みたいに書かれるものが出てきた。そういう動き、その中でも、アメリカの動きは
速さも大きさも極端で、ファッションなみ、振り子の振れすぎ、もあり?ただ、 どう振れていても、外界は
人間の思惑とは別に実在するから、それに対して、いいものはいい、わるいものはわるい、だろう。

399 :774ワット発電中さん:2010/05/19(水) 18:50:53 ID:yUdq3je7
>>383 標準化と品質管理 2010年6月号 《特別企画》 品質工学の根本を問い直す
* 田口玄一博士論説集発刊にあたって (矢野 宏・吉澤正孝・中島建夫・浜田和孝・明吉秀樹・鴨下隆志・矢野耕也)
* 品質工学技術戦略研究発表大会を開催して (矢野 宏・伊藤源嗣・谷本 勲・龍田康登・近岡 淳・小池昌義)
☆新連載☆ 品質工学リレー討論  第1回 品質工学会の発祥と活動の展開(1) 組織としての活動 (矢野 宏)
☆連載☆ 初心者のための品質工学講座−実践に役立つ実験とデータ解析 第3章 機能展開の考え方 (長谷部 光雄)

品質工学だけこんなに手間日間がかかるのはなぜ?そこを考える立場にある矢野師の能力の欠如を問い直すべき。
品質工学会誌で腐るほど読まされている内容を特別企画、新連載・・・は問題。矢野師がのさばると間違う。

400 :774ワット発電中さん:2010/05/19(水) 19:20:56 ID:yUdq3je7
論説集発刊の前に、 「品質管理」 「標準化」 「標準化と品質管理」 「計量管理」 「精密工学会誌」 「品質工学」 ほか
各種の雑誌に掲載の田口玄一原著の論説の発行年次順の雑誌別目録の草案を、まず、作成して公開してほしい。

訂正、追加・・・などの意見を集めてほしい。客観的な資料が必要だ。特定の人間の主観で編集する必要はない。

401 :774ワット発電中さん:2010/05/19(水) 20:00:36 ID:yUdq3je7
その作業は品質工学会が公開の事業として行なうべき。品質工学便覧のようなエピソード集発刊よりも必要なことだ。

402 :774ワット発電中さん:2010/05/19(水) 20:45:21 ID:yUdq3je7
こういう目録を作りますので・・・などと矢野師はあちこちへ金をせびりになんか行くなよ。全部、自前でやって当然。

403 :774ワット発電中さん:2010/05/19(水) 20:55:13 ID:gGqESgr3
http://www.youtube.com/watch?v=h-mxZ-ijPs8
http://www.youtube.com/watch?v=yWZWWKOp9qU
http://www.youtube.com/watch?v=657bBDalKQo
http://www.youtube.com/watch?v=Fi_YvuAPdNg
http://www.youtube.com/watch?v=zzNZz590adI

404 :774ワット発電中さん:2010/05/19(水) 21:02:37 ID:yUdq3je7
>>403 はspam。スルーしてよし。

405 :774ワット発電中さん:2010/05/29(土) 08:39:30 ID:AbnXk99K

標準化って、よく言われるけど
標準に使われている人間が多すぎる

406 :774ワット発電中さん:2010/06/01(火) 18:00:13 ID:tmAF4ctq
本業の一部みたいに見えてて実は本業ではない、そこが妙に肥大、ますます肥大、ってよくあるケースだよね。
それを整理して本業の負担を軽くするのが肥大部分の責務だが、えてして肥大部分は癌だから逆なほうへ。orz

407 :774ワット発電中さん:2010/06/01(火) 21:57:31 ID:QrBzDFRb
どんどん適用事例が減っている理由を
分かり易く教えて

408 :408=406:2010/06/02(水) 21:52:36 ID:ZU5vCUJQ
笊の枠や目が大きさと形とを 「どじょう」 の体型と大きさに合わせてつくってある独特の笊で
掬くいまくる結果、ある種類の 「どじょう」 だけがどんどん掛かり絶滅に瀕してくる・・・

=タグチは決まりがたちをあてはめてうまくいけばOKという話だからOKの場合は減ってきて当然。
そこでマハラノビスに救いを求めてもそれだけでOKではなく成功例はやはり減ってくる。

QES2010の会場の入り口に14軒もコンサルの屋台がならんでても掛かるのはもぅ物好きな客だけ。

409 :774ワット発電中さん:2010/06/07(月) 12:18:24 ID:uXbVoiLp
QES2010開催記念カキコ。>>407 の質問にさらに補足の回答。

かなり複雑に見えるが実は著じるしく理想化されてて単純な数式を現実の課題にあてはめて
予測し、答えが現実にうまく当たってたらOK。この論法でOKの場合を探がしまくるから、
OKの場合はどんどん減ってきて、うまい成功例は簡単には見当たらなくなってくる。

410 :774ワット発電中さん:2010/06/07(月) 12:25:26 ID:sFFqQ7LS
タグチメソッドって宗教だから嫌

411 :イザベラ*アイリス:2010/06/07(月) 18:06:33 ID:Oip0qjpn
****************************
****************************
****************************
http://sakutuu.ddo.jp/sakura2/sanka.asp
いいか  さくら通信で俺は名古屋の人と交渉する
情報を無料であげよう
しかし私は夜の6時から11時の間だ
ほぼ毎日出現している
****************************
****************************
****************************

412 :774ワット発電中さん:2010/06/07(月) 22:00:59 ID:uXbVoiLp
↑ 411 地底から「サマナ通信」まで登場。濃霧大真理大魔法もいよいよ終わりだな。

>>405 - 410 著じるしく理想化されてて単純な数式 ( >>409 ) = 主効果仮定の計算式。
結局、大魔法のネタはこの式だけだから、OKの場合ってのも、かなり、局限されてくる。

この式=直交表。で、SN比とか、損失関数とかは、鳩やらハンケチやらに過ぎない。

それだけでしのぎきれなくなったらマハラノビスで大がかりなイリュージョン・ゲーム。

413 :774ワット発電中さん:2010/06/08(火) 02:20:54 ID:JN65a1wZ
きょう 8日(火) 9:15−9:45 きゅりあん8階大ホール QES18総会 間もなく

414 :774ワット発電中さん:2010/06/09(水) 22:33:00 ID:W6kOWwG+
QES18は終わったが、それよりも以前からQEの終わりを予感している(*)自分としては、
今後、QESがどれだけの期間に、実際にどんな終わりかたをするかにだけ、関心がある。

(*)= QEの方法について疑問は無くなり、どんな現実にどう応用するかだけを直視する

415 :怒り心頭男:2010/06/10(木) 21:32:01 ID:5aUctEGV
もっと品質工学を自分でやってから、判断しようぜ。いい事を言ってあげたらどうかい。発表会はけんか腰な討論もあり、みんな満足している人も多かったぜ。真剣にコノコラムに書けよ。

416 :774ワット発電中さん:2010/06/10(木) 22:24:13 ID:Tngo8s6i
あの先生の頑固さはどこから来るのか。
一部の企業だけ見て全部そうだと言い切る根拠は何か。
QES壇上の発言、態度は会員や企業に対して失礼じゃないのか。
学問以前の問題だ。

417 :774ワット発電中さん:2010/06/11(金) 20:21:26 ID:O5ILt1OW
http://live28.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1276167428
【社会】1968年〜90年末生産のブラウン管テレビが発火 ソニー、使用中止呼びかけ
ソニーは10日、同社が1990年末までに生産したブラウン管のカラーテレビから発煙・発火する事故が
国内外で計7件起きたと発表した。
ソース
asahi.com http://www.asahi.com/national/update/0610/TKY201006100341.html

418 :774ワット発電中さん:2010/06/11(金) 20:53:28 ID:DNXV5uxP
>>417 今は、QEの時代ぢゃない、QESの話でもない、ってことね。

>>416 頑固の原因は明白。あたま(頭脳)が悪い、昔から。治らない。
東京大学へ入学し卒業できたのは例外の中の例外というほかない。

>>415 自分でやってから?w 随分、やらせてもらった。もう、沢山。

419 :416:2010/06/11(金) 22:50:44 ID:AbN1qJOF
>>418
なるほど。あの先生は何かにとりつかれているのかと思った。
QE的に言えば「まずい」印象をあたえているよね。

今の品質工学会は他学会と比して、権威というか威厳が感じられない。
なぜなら、公平な議論が封されている感じがするから。
一部の高名らしき人達が好き勝手に発表者をもて遊んでるようにしか
見えないから。私物化されているのかと邪推してしまう。

これでは普及は頭打ちでしょうよ。

420 :774ワット発電中さん:2010/06/11(金) 23:15:10 ID:O5ILt1OW
IPA

421 :418:2010/06/12(土) 09:46:35 ID:4W9qgMI9
>>420 っても・・・

>>419 1970年ごろから接触があったが、当時から技術の 「普及」 は
通商産業省の業務、その言葉を使い、品質工学でも普及、普及・・・

その前に 「理解」 があれば普及もいいが、肝心の理解が、矢野師本人、
少しもなくて普及、普及、とばかり喧ましい。いったい何のために何を
どう普及するつもりなのか、見ているこっちはずっと不思議。

まともな理解にむかおうとする議論は、「技術」 ぢゃない、評論は無用、
駄目だ駄目だと矢野師本人の思い込みだけで相手かまわず罵倒するから、
冷静な話は成り立たず、手のつけようがない。・・・ 終わってる。

はじめて会った1970年ごろはもう禿げてた。あごひげは生やしてて、
立派な大先生と頼もしく思ったが、聴いてると、実験計画法を押し付け
るだけ・・・こりゃ駄目だ、とがっかりした落差はずっと今まで。

422 :416:2010/06/12(土) 20:45:41 ID:BeUU3ah9
>>418
歴史があるんですね・・・
ずいぶん長いことあの調子が続けられるならば
周囲にも問題があるのでしょうか。

よく宗教にたとえられてるけど、学会、研究会に行けば
なるほどという感じ。
しかも学会なのに、体育会系のノリに近い感じがする。
(先輩や先生方は絶対的存在ってところが)

まず否定ありきで議論(という名の説教)に入られても
やる気がそがれる・・・。
技術・数理じゃなく、対人修行から入らなきゃならないのは
品質工学を新たに始めようという人達の障害ではないかな。

423 :418=421:2010/06/13(日) 10:16:43 ID:4AfadQ7W
>>422 たしかに、そうなんですが、ま、世の中、人それぞれ、癖があり、
傲慢でも、威張ってても、それは、いっこう構わない。こっちに実害は無い。

歴史と言えば、品質工学会は、1963(昭和38)年04月からの日本規格協会での
品質管理研究グループ(QCRG)までさかのぼることができます。
関根憲一(1964.06):田口のQC研究会ご紹介.,標準化と品質管理17(06),p.48.
前後を見ると、尊師、また、それをとりまく人々の素朴な姿がわかります。

矢野師がかかわってくるのは1968(昭和43)年10月からの日本規格協会での
SN比マニュアル分科会あたりから。30数歳でも、計量管理行政の中心機関の
担当者として、関係機関・民間企業から相応の儀礼は受けたでしょうね。
尊師と結びついて、無位無官/高位高官、有無相い通じ、水魚の交わりに。

ただ、学会ってのは、いろんな人々が、いろんな事実を持ち寄って、
真実を明らかにするためのものですから(=基本機能w)、自分もわからないのに、
簡単に言えることをわざと難かしく言ったり、初心者をいじめたり、馬鹿にしたり、
からかったりして、愚劣な息抜きを楽しむ場所ではないでしょうね。

424 :774ワット発電中さん:2010/06/19(土) 12:35:00 ID:qGxzoKxO
>>399-402 標準化と品質管理 2010年7月号 
* 品質工学リレー討論 第2回 品質工学会の発祥と活動の展開(2) 活動内容の検討 (矢野 宏)
相変わらず問題の多い記述でうんざりさせられる。ただし、97頁最終段落で 「最後のまとめ」 を言っているから、
ほかの誰かが引き継ぐとしても、2010年6月号の特別企画 「田口玄一博士論説集発刊にあたって」 に顔ぶれの出ていた
金太郎飴の面々では一層うんざり。もう、なにしろ、やめてほしい。その特別企画では第1巻−第4巻を言っており、
2010年7月号 96頁第1段落には第3巻が出てくるが、95頁第3段落 「田口玄一論説集」 注 7) 参考文献98頁では
7) 矢野宏編集主査(2010): 田口玄一論説集,1〜12 連続刊行予定 となっている。この 1〜12 は何だろう。

やはり、論説の発行年次順の雑誌別目録の草案 >>400 が、まず、ほしい。特定の人間の主観で編集する必要はない。

* 初心者のための品質工学講座−実践に役立つ実験とデータ解析 
第4章 実践的データ解析の基礎 (技術情報を引き出す方法) (長谷部 光雄) ・・・ これはまた、乙乙乙 ・・・ 

425 :秋月電工:2010/06/19(土) 17:11:31 ID:igkm4z2w
女は頭脳を壊したい
なぜなら金になることの嫁の恐怖と妊娠で死ぬ本能的気分障害の恐怖だ




すてれると思って捨てる濃度を高める
女は恐怖で書類や素子を捨てる
そして捨てるマインドをすれば必ず捨てる


馬鹿なように大量に死ぬ

なぜなら女性の信用性はない

女は頭脳と体力がない
すべての社会が女を鍛えれば大量に死ぬ

426 :774ワット発電中さん:2010/06/19(土) 17:30:00 ID:qGxzoKxO
>>425 =サマナ通信。パス。スレの本来の流れは >>399-402>>404 >>405-410 >>412-424

427 :774ワット発電中さん:2010/06/19(土) 17:47:12 ID:qGxzoKxO
>>424 を以下に再掲。 425 はサマナ通信( spam )、パス。

>>399-402 標準化と品質管理 2010年7月号 
* 品質工学リレー討論 第2回 品質工学会の発祥と活動の展開(2) 活動内容の検討 (矢野 宏)
相変わらず問題の多い記述でうんざりさせられる。ただし、97頁最終段落で 「最後のまとめ」 を言っているから、
ほかの誰かが引き継ぐとしても、2010年6月号の特別企画 「田口玄一博士論説集発刊にあたって」 に顔ぶれの出ていた
金太郎飴の面々では一層うんざり。もう、なにしろ、やめてほしい。その特別企画では第1巻−第4巻を言っており、
2010年7月号 96頁第1段落には第3巻が出てくるが、95頁第3段落 「田口玄一論説集」 注 7) 参考文献98頁では
7) 矢野宏編集主査(2010): 田口玄一論説集,1〜12 連続刊行予定 となっている。この 1〜12 は何だろう。

やはり、論説の発行年次順の雑誌別目録の草案 >>400 が、まず、ほしい。特定の人間の主観で編集する必要はない。

* 初心者のための品質工学講座−実践に役立つ実験とデータ解析 
第4章 実践的データ解析の基礎 (技術情報を引き出す方法) (長谷部 光雄) ・・・ これはまた、乙乙乙 ・・・ 

428 :774ワット発電中さん:2010/06/20(日) 19:11:16 ID:4fVRmk2U
論説の発行年次順の雑誌別目録 >>400 >>424 >>427 の素案を web 上で公開し、外部に自由に閲覧させ、自由な
参考意見を web 上の公開形式で累積的に集めれば、よいものに仕上がってくるし、品質工学普及にも役立つ。

429 :774ワット発電中さん:2010/06/22(火) 22:11:34 ID:Mnf0I6eG
もっと優しく、易しくしないと普及しないよ。
いっぱい書いてくれるのはありがたいけど、
逆にこむずかしくて壁ができるよ

430 :774ワット発電中さん:2010/06/22(火) 22:31:18 ID:Mj5Q09wj
コストはどこに行ったの?
役立たず!

431 :774ワット発電中さん:2010/06/23(水) 20:30:20 ID:DB5nS0bg
基本機能の考え方とL18は便利だけどさ。
因子の候補を技術のメカニズムから思いつかないような人が使ってもだめ。
ぜんぜんロバスト設計にならないし。
でもそういう人の方が飛びついて、技術外でとんち問答みたいにあーだこーだ言う。

これが印象が悪くなる原因だと思う。


432 :774ワット発電中さん:2010/06/30(水) 20:58:49 ID:ubC5g4Ty
品質工学やるなら勇気がいる。
・常連に罵倒されても食い下がる勇気
・効果が認めてもらえなくても工数割いて続ける勇気
・バーチャルコスト効果を押し通す勇気
・口先技術者になってしまう誘惑に耐える勇気

すまん。俺は折れた。みんながんばってくれ。


433 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:38:55 ID:wH6xDW7k
>>431
>因子の候補を技術のメカニズムから思いつかないような人が使ってもだめ。
そのとおりです


434 :名無しさん@選挙には行ってきた:2010/07/11(日) 23:40:27 ID:/xZWghtR
今や、2chのタグチ関連板、2ch以外では品質工学早わかり板およびKazz品質工学板、
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1022085231/786-787
はQEを学ぶための最高の教科書となったが、それを熟読する日間もない経営者・管理者に
QEは儲かるという宣伝が行なわれているのは間違っている。儲かるもんかいね。あほらし。

435 :774ワット発電中さん:2010/07/12(月) 22:25:02 ID:jubCjaIR
何処の誰ともわからん書き込みは教科書とは言えないだろ
出展は?→2chです→それはそれはwww になっちまう

436 :774ワット発電中さん:2010/07/13(火) 21:43:55 ID:bHOa21LF
>>435 たしかにそうだが世の中の反映としての内容は豊富で教えられる

228 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)