5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【電気】理論・回路の質問【電子】 Part6

1 :774ワット発電中さん:2008/04/02(水) 15:09:19 ID:LQV3hhYy
電気・電子の理論的な学習している人のための質問と回答スレッド
【電気】
 ・静電気・静磁気、電界・磁界、磁気回路、静電・電磁誘導
 ・直流回路、交流回路(正弦波・歪波、三相、多相)、回路網、共振、フィルタ、
 ・各種ブリッジ、四端子定数、過渡現象、分布定数回路、進行波、等
 ・電磁気学とベクトル解析
【電子】
 ・電子物性、電子デバイス、半導体工学
 ・電子管(真空管・撮像管・光電管等)
 ・半導体素子・回路(ダイオード・トランジスタ・FET・オペアンプ・等)
 ・アナログ回路(低・高周波等)、デジタル回路、電源回路等
【共通・他】
 ・電気・電子に関する数学・物理・化学
 ・電気・電子計測、各種定理、電気電子材料・素子、制御理論など。
等々に関すること。
*質問レベルの目安は幅広く、高校・工高〜高専〜大学以上くらい。
*各種電気・電子関連資格取得を目指している方もどうぞ。

前スレ
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/denki/1184235765/
過去スレ
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/denki/1163243916/
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/denki/1139102414/
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/denki/1118502538/
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/denki/1098617866/

112 :774ワット発電中さん:2008/05/03(土) 11:54:46 ID:M3JQxJwJ
>>111
漠然としてて分からない
yahooで検索してみたら

113 :774ワット発電中さん:2008/05/03(土) 12:30:38 ID:/5kMvwsw
教科書と授業のノート見返した方がいいんじゃない?

114 :111:2008/05/03(土) 12:43:54 ID:ueWsCFlP
質問が漠然としてました。申し訳ありません。もう一度自分で考えてみます。

115 :774ワット発電中さん:2008/05/03(土) 12:44:27 ID:kfEUg5gv
>>111
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/denki/1203947264/122
マルチ氏ね


116 :774ワット発電中さん:2008/05/03(土) 13:03:46 ID:TXCWVQPq
>>111
つ ナレータ、ノレータ  (オペアンの理想等価回路に現れるやつ)

117 :774ワット発電中さん:2008/05/03(土) 13:10:19 ID:TXCWVQPq
orz
リロードしてなかった

118 :774ワット発電中さん:2008/05/03(土) 19:16:25 ID:+jFzvczY
age てみよう。でも救えないかも・・・

119 :774ワット発電中さん:2008/05/03(土) 20:23:17 ID:pQWCSU1r
年に一回のゴールデンウィーク真っ最中なんだから、少々の逸脱には目をつぶろうでわないか。

120 :774ワット発電中さん:2008/05/03(土) 21:28:34 ID:EsEnXux1
永久磁石はエネルギーを放出しているのでしょうか?
電磁石のようにそれを溜め込んでいるのでしょうか?
( E=(1/2)*L*i^2 )


121 :774ワット発電中さん:2008/05/04(日) 00:12:01 ID:8hRhsTmc
>>120
溜め込んでいるといっても間違いではないかな。
ただしコイルとはだいぶ違った意味でだけど。

たぶん物理版に行ったほうがいいかと

122 :774ワット発電中さん:2008/05/04(日) 07:06:43 ID:GRjvljnf
うろ覚えだが、「磁場は仕事をしない」

123 :774ワット発電中さん:2008/05/04(日) 11:07:44 ID:8hRhsTmc
>>122
磁気双極子モーメントを持たない荷電粒子にとってはそうだが、
磁気双極子モーメントをもつ粒子(例えば、電子)についてはその限りではない気が。

例えば、磁石に磁石が引かれる現象や、シュテルンゲルラッはの実験とかだと、
磁場も仕事をしているのでは。

124 :774ワット発電中さん:2008/05/04(日) 11:40:12 ID:zgKFKOoS
>>123
双極子とかはよく分からないんだけど、常に仕事をしてるとしたらエネルギー源はなんなんだろ
最初から磁石はポテンシャルが高くて、ほっておくとだんだん磁力が落ちてきたりするのかな

125 :774ワット発電中さん:2008/05/04(日) 12:20:27 ID:8hRhsTmc
>>124
いや、もちろん常に仕事をしてるなんて事はない。
仕事をしたときにはその分ポテンシャルエネルギー(場のエネルギーと言ってもいい)
が下がるし、仕事をしてもらったらポテンシャルエネルギーは増える。
それと、ポテンシャルエネルギーが減ったからといって、磁石が弱くなる(磁化が小さくなる)ことにはならないはず。

むしろ、変にポテンシャルの高い状態(例えば2本の棒磁石を S==N N==S とならべておく)
にしておくと、不安定なので磁区の磁化の向きが変化していって、
棒磁石としての磁力は落ちるだろうね。

126 :774ワット発電中さん:2008/05/04(日) 13:18:32 ID:9KOjl3gv
電磁場というのは、重力などと同じでその「場」の状態を示したものに過ぎない。
これが理解できていれば・・・・
重力はエネルギー変換をすることは出来るが、重力自体はエネルギーではない。

127 :126:2008/05/04(日) 13:21:47 ID:9KOjl3gv
>>126訂正
>重力自体はエネルギーではない。
重力自体が仕事をしてる(エネルギーを与える)わけじゃない。

128 :774ワット発電中さん:2008/05/04(日) 22:56:31 ID:pIFu4+zG
>>127 >>126
「重力」というより、「重力場」と言ったほうがヨクないか?

129 :774ワット発電中さん:2008/05/04(日) 23:01:43 ID:pIFu4+zG
で、「場」にもエネルギーがあると考えないと、ちょとおかしい場面も
少々あるよでんでん。

130 :774ワット発電中さん:2008/05/05(月) 08:49:27 ID:RZ9r6Kts
電界とか磁界とか?

131 :774ワット発電中さん:2008/05/05(月) 15:35:21 ID:cBWUTg8b
天気図の等圧線は同じ気圧を線で結んだものでしょ。
等圧線は便宜上の気圧高低の表現なので、等圧線は実在しないよね。

だけど磁力線は存在する。
磁石に紙を引いて砂鉄を撒けばその存在が見える。

木星の磁力線では、衛星イオの火山から噴出した
イオン物質が磁力線周りを螺旋運動し、強力な
電波を発射している。

太陽表面のフレアの活動映像は明らかに磁力線の存在を
感じさせる。

このように磁力線は明らかに”実体”として存在している。

この磁石の磁力線の”実体”の正体は何なのでしょう?
何かの素粒子の流れがあるのかしら?




132 :774ワット発電中さん:2008/05/05(月) 15:51:00 ID:wb3bnLNK
ということは、磁力線は隙間があるのか!
ひとつお勉強したよ。

133 :774ワット発電中さん:2008/05/05(月) 16:12:07 ID:Ccwdr0qy
初心者スレに書いたのですが、スルーされてしまったのでこちらでよろしくお願いします

ユニットステップU(t)を中身不明の回路につなぐと
その回路の中身が分かる理由を教えて下さい
また、詳しく載っているサイトでも良いです

134 :774ワット発電中さん:2008/05/05(月) 16:23:21 ID:y7dVdE1n
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/denki/1207931429/806
>806 :774ワット発電中さん [sage] :2008/05/05(月) 15:14:34 ID:Ccwdr0qy
>ユニットステップU(t)を中身不明の回路につなぐと
>その回路の中身が分かる理由を教えて下さい
>また、詳しく載っているサイトでも良いです

たった1時間でスルー扱いか。
こりゃ、こっちでもスルー確実だな。

135 :774ワット発電中さん:2008/05/05(月) 16:24:04 ID:cBWUTg8b
>>133
ステップ応答の入力信号δ(t)関数は
すべての周波数の成分を均一に含んでいるので
それを回路に入力すれば、その出力として
周波数に関する利得特性と位相特性が
わかるからだそうです。

136 :774ワット発電中さん:2008/05/05(月) 16:29:41 ID:Ccwdr0qy
>>134
すみません
質問したスレを間違えたかと思ったんです

>>135
ありがとうございます

137 :774ワット発電中さん:2008/05/05(月) 17:02:51 ID:2GO1TT0m
>>133
線形システムの「インパルス応答」なんかと似たことだと思います。
フーリエ変換かラプラス変換で考えてもよいでしょう。
>>136
移動する場合は両方のスレで断るのが礼儀かと。

138 :774ワット発電中さん:2008/05/05(月) 17:16:22 ID:cBWUTg8b
>>135
訂正
ステップ関数と
δ関数の定義は似ているけど
ちょっと違うわ。


139 : ◆hMEhbRPKcw :2008/05/06(火) 23:15:17 ID:MqPBPoGC
>>131 >>132
普通に図に描かれる「磁力線」は、あくまで理解を助けるのが目的なので、
図を見やすくするため適当な間隔を空けて描きます。
磁力線の描かれたところが周りと比べて特に磁場が強いとかいった
物理的な意味はないです。

磁場を閉曲線の束で理解するのは理解を助けるためには有用ですが、
定量的な部分まで現在知られている電磁理論に合わせようとするなら、
やはり無限に細かい間隔で描くことになると思います。
ただし、将来、そうではないような理論が現れる可能性を否定するものではありません。

砂鉄で線が見えるという現象ですが、
磁場によって磁化され小さな磁石(磁気双極子)となった砂鉄が
より磁場が強い場所へ引かれていくということから説明できると思います。
砂鉄のあるところでは、小さな磁石である砂鉄によってその両極の付近の
磁場が強まり、そこにさらに他の砂鉄を引き寄せます(適当な摩擦力を仮定)。
この正のフィードバックによって、
砂鉄の分布にむらができて線に見えるのだと思います。

現代物理学は、我々に何が経験されるか を問題にしていて、
何が存在するか、何が実在か、ということは問題にしていません。
そういった、経験科学的に検証ができない部分については
たぶん哲学(科学哲学、形而上学)の領域で、
答えが一つに決まる必要もないです。
なので、自分が理解・イメージしやすい
好きな考え方・世界観を持てばよいということだと思います。
# 物理屋さんは、そういった世界観は不要と言う人も多いですが、
# 僕としては、設計をやる上ではむしろ世界観は大事ではないかと思っています。
# その相違で喧嘩し始めると不毛ですけどね。

140 :774ワット発電中さん:2008/05/07(水) 00:52:24 ID:grZb4gAa
AND-OR回路ってNOT入れていいのか?

141 :774ワット発電中さん:2008/05/07(水) 01:25:53 ID:DfNvCoaz
>>140 負論理にするとANDとORの立場が入れ替わる。

論理表を書いて考えれば意味はすぐ解る。


142 :774ワット発電中さん:2008/05/07(水) 01:34:30 ID:ijKgdG/j
>>140
積和標準形 のことを言ってるなら、
andの前にnotを入れるのはアリ。それ以外のところは反則。

143 :774ワット発電中さん:2008/05/07(水) 10:35:20 ID:YHPYGQ/T
すいません
http://www2.uploda.org/uporg1409204.jpg.html

この擬似ランダムパターン生成回路のD-FFが3つの時(左3つ)のときの
それぞれの出力Qの遷移がどうしてもわからないのですがご教授お願いできませんでしょうか?

おそらく出力の組み合わせは7回だと思うのですが、なぜか4回でループしてしまいます。

自分の考えだと左から(Q_1,Q_2,Q_3)とすると
(0,0,0,)の初期状態から初めて(1,0,0)(1,1,0)(1,1,1)(1,0,1)
と遷移してまた(1,0,0)と戻ってしまうのですが・・・

144 :774ワット発電中さん:2008/05/07(水) 10:36:23 ID:YHPYGQ/T
たびたびすいません。
皆さんに見てもらいたいのでageておきます・・・

145 :774ワット発電中さん:2008/05/07(水) 14:15:26 ID:nyLnij67
>>143
なんで先頭ビット、1ばかり入るの? 実際に回路を作って
確かめたの?

もと回路は原始多項式 x^6 + x + 1にもとづく M系列生成器。
これをFF 3個に切り詰めても、多項式は x^3+x+1で、原始性を
保つので、M系列を発生させるはず。

146 :774ワット発電中さん:2008/05/07(水) 17:48:37 ID:Nq0SyJm7
なんか変な回路だな
電源入れた後、しばらくは一番左のF/Fの入力(NAND出力)は'1'に固定だから
右のF/Fはガラガラと回ってるのか。

147 :774ワット発電中さん:2008/05/07(水) 17:57:55 ID:fNIZ+M0I
こんなの見っけ。ttp://www.ednjapan.com/issue/2007/05/u3eqp3000000ppb2.html
2^N をあきらめたほうが簡単になるのだが。

148 :147:2008/05/07(水) 18:35:02 ID:fNIZ+M0I
言い忘れた。もっと bit 数が多い一般の話です。

149 :145:2008/05/07(水) 18:40:40 ID:nyLnij67
>>146

> 電源入れた後、しばらくは一番左のF/Fの入力(NAND出力)は'1'に固定

すべての FFがゼロクリアされるとM系列出なくなっちゃうから、
初期値をそれ以外のステートにしようとしている。回路の動作開始
はその1固定の解除されてから。

150 :774ワット発電中さん:2008/05/07(水) 19:58:11 ID:zaVKkCq/
>>139
木星から発射されるシンクロトロン放射の電波と
磁力線、荷電粒子の螺旋運動関係を解説ヨロ

151 :774ワット発電中さん:2008/05/07(水) 20:03:30 ID:0jnJywKy
なんで?

152 :774ワット発電中さん:2008/05/08(木) 00:56:17 ID:SL/IHLOA
>>150
ちょっと守備範囲外ですね。。
イオから流れ出る荷電粒子が螺旋運動するというのは
普通にローレンツ力で説明できそうだけど。
簡単に、一様な静磁場中に電荷を持った粒子があって、
ローレンツ力以外の力は無視できるとすれば、粒子は
ある一本の磁力線を中心とする円柱面上を螺旋運動することになります。
このとき、どの磁力線を中心とするかは粒子の初期位置・初速などによって自動的に決まります。
これと似た状況ではないでしょうか。

153 :774ワット発電中さん:2008/05/08(木) 20:33:51 ID:qRGgIm6u
>>152
磁場中での荷電粒子の運動
ttp://www4.osk.3web.ne.jp/~moroko/physics(mag)/lorentz/lorentz.html


154 :774ワット発電中さん:2008/05/08(木) 20:49:25 ID:qRGgIm6u
磁場
ttp://www4.osk.3web.ne.jp/~moroko/physics(terakoya)/title.html
>実際にはそんなものは存在しないが、
>「磁力線」というものを考えてやる。

これが正しいなら何かの論文か科学記事にに騙されている。

155 :774ワット発電中さん:2008/05/08(木) 21:27:41 ID:afKsOdAr
>>154
H:磁場の強度、D:電束密度、j:電流密度、B:磁束密度、μ:透磁率 (μ 以外はベクトル)
∇×H - ∂D/∂t = j
B = μH
とか言われても、電流密度や磁束密度が3次元空間でどうなっているのか、
直感的にわかる人はごく少ないだろう。
磁力線というのは、それを説明するポンチ絵なんだろうね。

156 :774ワット発電中さん:2008/05/08(木) 22:15:00 ID:qRGgIm6u
>>155
マクスウェルの式は個人的には習わなかったのでわからないんですが、
結果の波動方程式は電気電子の設計でもプリント基板のパターニングの
時の基板共振周波数や伝送路の特性インピーダンス計算に使ったりしてます。

磁力線の話は最近でも太陽観測衛星画像で、
太陽フレアが磁力線にそって流れるみたいな表現で
テレビで見た記憶があるなぁ。

黒点のイメージが磁力線で描かれてて、二つの黒点が
接近するとフレアが吹き出すシミュレーション画像も見たなぁ。

相当前だけど東北大学のサイトにも木星でのシンクロトロン放射の
イメージ図があって、それに磁力線が書かれてたような覚えがあって
探してみたが見つからなかった。

磁束という表現は磁力線の束を思わせるし、
としたらこの磁束とか磁束密度という言葉もおかしいことに
なるなぁ。

騙されたと思うと非常に気にかかってしょうがないんです。

高校一年で習った虚数i(電気工学ではjと表現)も
存在しない数と習ってそれが嘘だと騙されたのが
わかったのも近年なんです。

それで高校の先生に嘘教えたでしょうが(#゚Д゚)!ゴルァ ・・・と
穏やかに聞いてみたら、文部科学省の教育指導何とか
という決まりがあってそう教えろと強制されてるみたいな
ニュアンスで言ってましたね。
-1x-1=+1 は小学校で習うけど
これ虚数と複素数平面での極座標回転の概念が無いと
説明できないし、
工学部でいきなり Zl=jωL ,Zc= 1/(jωC)と言われて
なんだこの話は?虚数使ってるじゃないか
存在しなと教えといて、んだと〜(#゚Д゚)!ゴルァ

みたいな経験した人無いですかねぇ・・・

157 :774ワット発電中さん:2008/05/09(金) 08:51:38 ID:oYt5Uihx
>>156
(-1) * (-1) = 1 というのは、「 * (-1) 」という演算は「"*" の左側の符号を変える」
と考えてもいいだろう。(-1) の符号を変えれば、もちろん1になるよー。

あるいは、「(-1) * 」という演算は「"*" の右側の符号を変えたもの」と考えてもいい。
複素数を持ち出す必要はないのでは?

158 :157:2008/05/09(金) 08:57:51 ID:oYt5Uihx
>「(-1) * 」という演算は「"*" の右側の符号を変えたもの」と・・
これは、「(-1) * 」という演算の結果は「"*" の右側の符号を変えたもの」と・・
という表現に訂正しときます。

159 :774ワット発電中さん:2008/05/10(土) 10:37:42 ID:Bua+MrMk
昔も今も小学校や中学校の先生(教諭)は
こんな人が多いんでしょうかね。

160 :774ワット発電中さん:2008/05/10(土) 10:45:10 ID:w6uIfIEu
>>157
「こうい風に覚えなさい」が説明だと本気で思ってるなら、ちょっと考え直した方がいいぞ。

161 :774ワット発電中さん:2008/05/10(土) 11:52:55 ID:Bua+MrMk
>>160

同感です。

>>157-158

>>4にも上げたものですが、次の易しい解説を読んでみて下され。
Basic Math FAQ
ttp://www4.airnet.ne.jp/tmt/index.html
(負)×(負)=(正)である単純でも奥が深い理由
第3 の符号
存在感ありありの虚数
数の真実の姿

不運にして文系に進んでしまった方でもなるほどそうだったのか
という内容が書かれてますよ。


162 :774ワット発電中さん:2008/05/10(土) 12:06:02 ID:Bua+MrMk
>>155
ttp://homepage2.nifty.com/eman/electromag/maxwell.html

必修でなかったので電磁気学はとらないでしましましたが、
googleで上に上がってるサイトなので良さげと思われます。

書いてくださったのは2番目の式ですね。THX!

ちょとというか相当遅れましたが学習しようと思います。
式はシンプルですが
div、rot演算子など知らないものがあります。


163 : ◆hMEhbRPKcw :2008/05/10(土) 12:24:21 ID:IRBgb/fu
>>157-158
複素数を持ち出す必要はないというのは同意ですが、
どう教えるのがよいかというのはなかなか単純な話ではないですね。

正の数同士の演算と、負数を含む和・差が定義済みなら、
後は分配則(もしくは積の双線形性)を要請すれば決まる。
しかし、それでいくと今度は分配則とか線形性がなぜ重要なのかという説明がほしくなってくる。

僕が中学だったときは、確か時間、位置、速度といった物理量と結び付けて説明していた。
ただ、それだけでは代数学的な抽象的な観点が抜けている。

分配則を要請するとこうするしかないという話と、
こう定義するとこれだけたくさんの都合のよいことがあります
というのの両面で説明するのがよいのかな。
あとは、z = x y のグラフを曲面で描いて滑らかにつながっていることを見て感覚的に納得してもらうとか。

164 :774ワット発電中さん:2008/05/10(土) 13:37:28 ID:LbrMkP34
そういう決まりだから、でいいんじゃないの。
それ以上「考える」奴は相当頭が悪いよ。
その中でも飛び抜けている奴が数学者になってしまう。

165 :774ワット発電中さん:2008/05/10(土) 16:43:48 ID:k9eQcqTp
↑頭の悪さを象徴するようなレスだな

166 :774ワット発電中さん:2008/05/10(土) 18:49:02 ID:SXCDbtqr
-1*(-1)=1は、そう定義すれば他の計算規則と矛盾が生じないからだと聞いたことがある。
10^(0)=1と同類。

167 :774ワット発電中さん:2008/05/10(土) 19:19:52 ID:ahEUa45s
寄生抵抗ってなんですか?


168 :774ワット発電中さん:2008/05/10(土) 22:02:21 ID:wmBTVuEZ
いろんな数学はありえるけど、例えば現実を適用できたのは、古くは、
落体の法則とか惑星の運動の話かな。

169 :168:2008/05/10(土) 22:06:07 ID:wmBTVuEZ
ごめん。日本語へんだね。「・・現実を適応・・」は「・・現実に適応・・」に訂正します。

170 :774ワット発電中さん:2008/05/10(土) 22:26:21 ID:q85aRYp1
>>167
>寄生抵抗ってなんですか?

意図はしていないんだけど、製作・製造してみると結局は逃れられない「抵抗」成分のこと。
念のため「resistance」を辞書で検索してみた。いろいろな意味があるので、混同しないようにね。

171 :774ワット発電中さん:2008/05/11(日) 06:41:45 ID:BmSg+AB4
へんなヤツらだな。とは言ってはみたものの、
 (-1) * 1 = 1 * (-1) = -1
 (-2) * 1 = 1 * (-2) = -2
 (-3) * 1 = 1 * (-3) = -3
   ・・・
数学基礎論とかを持ち出さなくてはいけないのかなー。

172 :171:2008/05/11(日) 06:48:26 ID:BmSg+AB4
あ、ごめん。こっちの意味だったかなー。
 1 * (-1) = (-1) * 1 = -1
 2 * (-1) = (-1) * 2 = -2
 3 * (-1) = (-1) * 3 = -3
   ・・・
やはり、数学基礎論とかを持ち出さなくてはいけないのかなー。

173 :774ワット発電中さん:2008/05/11(日) 19:26:53 ID:cY64IcqJ
演算に加算と乗算が存在して、乗算に単位元があり、かつ加算乗算の
間で分配則のなりたつためには、(負)*(負) = (正) は必須でしょう。
つまり整数が環になるための規則。

174 :774ワット発電中さん:2008/05/11(日) 22:17:28 ID:nTqvMCUB
なんで電界の単位[V/m]と[N/C]が等しいの?


175 :774ワット発電中さん:2008/05/12(月) 01:36:07 ID:y+K4Q4xW
>>174
ポテンシャルエネルギーと力の関係を考えてみれば。

176 :774ワット発電中さん:2008/05/12(月) 13:02:59 ID:e7N07Jdg
volt = joule/coulumb, joule = newton・meter.
→ volt/meter = (joule/coulumb)/meter = (newton・meter/coulumb)/meter
 = newton/coulumb.

177 :774ワット発電中さん:2008/05/12(月) 23:55:19 ID:fnlZGIRC
電気の質問です。
実験室などに「電流源」「電圧源」と言われているものがありますが
これらは電圧のみを出力するのでしょうか?
電気というのは電圧がかかっている部分に、電流が流れて初めて成り立つものだと思っていましたが
これでどうして装置などが動作するのでしょうか?

基礎かもしれませんが、回答宜しくお願いします。

178 :774ワット発電中さん:2008/05/13(火) 00:42:20 ID:0DVh/zRC
>>177
電流も電圧も取り出せるよ。

負荷にかかわらず出力電圧を一定に保つのが電圧源。
言い換えると、出力電流が負荷に応じて変わる。

負荷にかかわらず出力電流を一定に保つのが電流源。
言い換えると、出力電圧が負荷に応じて変わる。

179 :774ワット発電中さん:2008/05/13(火) 00:57:43 ID:HtKJpe8t
>>178
回答ありがとうございます。
V=RI 
I=V/R
だからそれぞれ不可に応じて、電圧、電流を変化して一定を保つんですね。
納得しました。

180 :774ワット発電中さん:2008/05/13(火) 02:46:58 ID:FlvRmehb
使わなくなった携帯電話

貴方ならこの部品を使って何を作りますか

181 :774ワット発電中さん:2008/05/13(火) 07:47:16 ID:buuHH4jQ
ピンクローター

182 :774ワット発電中さん:2008/05/13(火) 22:05:09 ID:2/uhXgav
ロイヤルタッチ

183 :774ワット発電中さん:2008/05/14(水) 00:07:20 ID:l9OFd8NA
>>173
整数の話じゃない。実数は-∞〜∞の実数で数直線は開いているよ。
複素平面も閉じていない。開いている平面。

184 :163:2008/05/14(水) 00:27:10 ID:ZwHIcQER
>>183
同じことだよ。
環(かん)は代数構造の名前の一つ。
大雑把に言うと、加減乗算が定義されていて
結合則・分配則・(加法の)交換則が成り立つといったこと。

185 :774ワット発電中さん:2008/05/14(水) 02:38:41 ID:u8tlkTm3
基本的な負帰還エミッタ接地増幅回路のC1、C2 、、バイパスコンデンサの容量の計算方法教えてください。
R1,R2とかRc、Reの設計方法は載ってるんですがこれらの求め方が載ってないんです

186 :774ワット発電中さん:2008/05/14(水) 06:52:59 ID:1iEGbs6V
ある種の数学屋さんは、「複素数の完全性」とかいう言葉 (いいまわし) が大好きです。

187 :774ワット発電中さん:2008/05/14(水) 06:54:23 ID:55CRgzQx
>>185
回路図がないとわからない。

188 :774ワット発電中さん:2008/05/14(水) 17:12:36 ID:Fk3kugEu
http://www33.tok2.com/home/kazusan19/cgi-bin/img-box/img20080514171012.jpg

教えて下さい。
上の回路図で、FETがOFFの時、ソース端子の電圧は、
ハイインピーダンス状態となるのでしょうか?
またこの場合、ソース側にプルダウンが必要でしょうか?

189 :774ワット発電中さん:2008/05/14(水) 17:27:08 ID:ESsQ5E7O
>>188
74HC04 の入力には保護回路がついているので、入力端子は大まかに Gnd 〜 Vcc の範囲を超える
電位にはならない。よって Q1 2SK* MOSFET はカットオフになり得る。そのときソース端子は
高インピーダンス状態になる。
しかし、目的が実にわからない、変な回路だなー。一体全体、どんなことがしたいのですか?

190 :774ワット発電中さん:2008/05/14(水) 17:36:11 ID:Fk3kugEu
>>189
ご回答ありがとうございます。
やりたい内容は、Vcc(5V)より大きなレベル(12V)をON/OFFさせ、
HC04に入力させたいのです。
ハイインピーダンスになる・・・という事は、CMOSのHC04を使っていますので、
ラッチアップ防止の為、プルダウンが必要という事ですね?

191 :774ワット発電中さん:2008/05/14(水) 17:50:51 ID:8jzBApIV
>>190
プルダウンでOKだけど・・・それより4049/4050みたいなレベルコンバートIC使うほうがスマートだな。
ttp://www.semicon.toshiba.co.jp/docs/datasheet/ja/LogicIC/TC74HC4049AF_TC74HC4050AP_ja_datasheet_071001.pdf
ttp://www.sengoku.co.jp/modules/sgk_cart/search.php?multi=4049&pflg=n&cond8=and&k3=2&list=4

192 :774ワット発電中さん:2008/05/14(水) 17:54:10 ID:1kXmjCpU
>>190
ダイオード+プルアップか、抵抗×2個(抵抗分圧)でもよさげ。
あえてFETを使う理由がよく分からんね。

193 :774ワット発電中さん:2008/05/14(水) 18:00:02 ID:Fk3kugEu
重ね重ねありがとうございます。
レベルコンバートって5V→3.3Vしかないイメージがあったのですが、
12V突っ込めるヤツもあるんですね・・・
勉強になりました。

ダイオード+プルアップの方法も、勉強の為検討したいと思います。

194 :774ワット発電中さん:2008/05/14(水) 18:04:39 ID:ESsQ5E7O
>>190
抵抗分圧+クランプダイオードで、74HC 入力にとって危険な電圧・電流を回避できるでしょう。
元入力の詳細仕様を教えてもらえないと具体的な設計はしにくい・・・
加えて、シュミットトリガーを使ったほうが安全かもね・・・

195 :194:2008/05/14(水) 18:10:11 ID:ESsQ5E7O
多回路が必要なら、>>191 サンの方法もいいね。

196 :194:2008/05/14(水) 18:12:05 ID:ESsQ5E7O
そうそう、入力信号のスルーレートが小さい場合は、シュミットトリガーが必須ですよん。

197 :774ワット発電中さん:2008/05/15(木) 00:42:16 ID:a8OrqUJq
>>194
まるでJO_Oさんのような教え振りで。
あのねぇ、クランプダイオード何使う
つもりでいるのよ。
74HCには元々超高速のラッチアップ防止
ダイオードが内蔵されてる。
これより高速でないと外部クランプダイオード
は効果はありません。
信号速度はかなり光速に近い波なので
クランプできない。
信号波の速度にクランプは間に合わないんです。

198 :774ワット発電中さん:2008/05/15(木) 00:55:03 ID:kMC2Qt5i
素人丸出し乙wwwww


199 :Tac:2008/05/15(木) 01:05:48 ID:a8OrqUJq
>素人丸出し乙wwwww
やっぱりJO_Oだ罠。
コピペでもいいから反論してみな。


200 :774ワット発電中さん:2008/05/15(木) 02:52:22 ID:j4M+h6MR
揚げ足取り、乙。
あーっと思うと、自然・物理に揚げ足取りされるようなこともある。
人の言い分の「穴」を見つけるのは、本来は、そう悪いことではない。
詐欺師にだまされない予防にもなるしねー。

201 :774ワット発電中さん:2008/05/15(木) 17:55:57 ID:Yg2Jn9eK
>>197 信号波の速度にクランプは間に合わないんです。
だからどうした。お前は 1pS の短時間でも電源電圧を超えた入力が加わった
ら IC が壊れると思っているのか。

どっちみち、そんな過大信号の高速成分は、ダイオードのスイッチング時間
より、コンデンサ成分の方が利いてくるだろう。シリーズ抵抗が入っていれ
ば簡単には壊れはせん。194 で正しいよ。


202 :774ワット発電中さん:2008/05/15(木) 19:43:54 ID:nOotus0P
この知ったかぶり共め
頭を下げてここで教えてもらえよ
バカが!
http://www2.realint.com/cgi-bin/tbbs.cgi?ytakayukir

203 :774ワット発電中さん:2008/05/15(木) 23:26:17 ID:90/5v6ZG
JO_Oは掲示板荒しを止めてヲチスレへ( ・д・) カエレ!!

204 :774ワット発電中さん:2008/05/17(土) 01:18:49 ID:R3QEC4MV
実効値についてなのですが
v_e=1/T∫[0→T]v_0^2(cosωt)^2dtまあsinでもよいのですが
どっちみち加法定理でcos2ωtが消え1/2のみ残りv_0/√2 = v_eになります
ですが波はexp(jωt) = cosωt + jsinωtで実数平面には実部だけで表せれますため
ネイピア数を使いますよね。
ここでv_e=1/T∫[0→T]v_0^2exp(2jωt)dt
更に、exp(2jωt) = (cosωt + jsinωt)^2
         = cos2ωt + jsin2ωt
ですよね。これだと1/2が表れてこないので0になってしまうんですが。
また、exp(2jωt)のまま積分すると(1/2jω)exp(2jωt) = (1/2ω)exp(2j(ωt-π/2))
それでも結局位相がπ/2違うだけなので一周期の積分値は0になってしまいます。
exp(2jωt)のままで計算したらだめなのでしょうか。
まあ(cosωt)^2とcos2ωtは違うのでそうなるのかなと思うのですが何か腑に落ちないのです。
初歩的な質問ですいません

205 :774ワット発電中さん:2008/05/17(土) 01:32:10 ID:+QKvPEFc
電気工学の練習問題で、同じ抵抗が正方格子の網みたいにつながった場合の
合成抵抗を求めなさいってのがあるんですけど、あれって特別に対称性が
あるのを練習問題にしてるから、抵抗値が求まるんですよね。

抵抗の値が違うのが正方格子状に100×100くらいでつながってるネットワークの
合成抵抗って計算しようと思ったら、できるんでしょうか・・・


206 :774ワット発電中さん:2008/05/17(土) 02:11:12 ID:ILd4ZFmu
>>205
できるよ。

207 :774ワット発電中さん:2008/05/17(土) 02:12:48 ID:tMFfp33r
>>204
複素数で計算しても良いけど、
実効値の定義が実数部のRMSだから、
結局最大値の1/√2倍 になるよ。

208 :774ワット発電中さん:2008/05/17(土) 09:49:51 ID:0m26GFWk
>>204
複素計算だと2乗してはだめで、原理的にはその複素共役と
かけあわせるのだ。Vo exp(jωt)・Vo exp(-jωt) = Vo^2となる。
積分を実行すれば、(1/T)∫Vo^2 dt = Vo^2.
1/2のつかないのは、導入した虚数部も同様に実効値に加担
したから。複素電力を計算したのだから、事後的に 1/2に
すればよい。

原理的には上でよいのだが、形式的に実部だけ計算したけ
れば、cosωt = (exp(jωt)+exp(-jωt))/2 だからこれを2乗し
て積分してごらん。

209 :774ワット発電中さん:2008/05/17(土) 09:59:24 ID:NtpdGob9
>>205
任意の合成抵抗の一般解は求まります。
ブリッジ抵抗に対称性がある問題は特殊なケースです。

一般解を求めるには
・オームの法則
・キルヒホッフの法則
・テブナンの定理
を使って
多元線形方程式を立て、行列計算で解きます。

手計算ではできないのでコンピュータで
プログラムするかMaximaを使う手などがあるでしょう。

210 :774ワット発電中さん:2008/05/17(土) 10:04:57 ID:n6QbY2Vu
真の実効値という表現について

DMMやクランプメータに真の実効値表示をうたっていて、歪波でも正し
く測定できるといっている製品がありますが、常々疑問に思っています。
RMSが実効値として意味があるのは、負荷が純抵抗の場合だけではない
のですか。

白熱電球、ニクロム線ヒータ、セラミックヒータなどの電気製品を除き、
多くの電気製品は純抵抗負荷ではないでしょう。
純抵抗負荷でない場合に、平均値を求めて1.11倍を実効値として表示す
る測定器と、RMSを表示する測定器にどれ程の差があるのでしょうか。

メータのメーカが誇大表示しているだけならまだしも、ユーザが真の実
効値を測定していると誤解しているとしたら問題だと思うのですが、皆
さんはどう思われますか。

211 :774ワット発電中さん:2008/05/17(土) 11:43:30 ID:dDDDurJU
「どれ程の差」って…鶴となんちゃってって、
けっこう差は大蟻にゃごやは…なんでない?

316 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★