5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無免許電気工事士追放月間パート7

1 :ますみ:2008/08/23(土) 00:18:34 ID:agQxyyVq
エアコンの取り付けは電気工事士の免許が必要です。
絶対駄目です。
回路の増設はもちろんです。電気工事士の2種の免許
では一般電気工事しか出来ません自家用電気工作物は
認定電気工事士の免許か一種の免許が必要です。
簡単な話電気工事士の2種では普通の家しかエアコンを
付ける事が出来ません。ビルやマンションや県営住宅に付ければ無免許です。
普通は一種か認定電気工事士の資格が必要です。
http://www.nisa.meti.go.jp/safety-kinki/index.html
http://www.nisa.meti.go.jp/safety-kinki/denryoku/dennkikoujigyou/tatiirikennsa/18kensakekka.htm

無免許を発見した場合掲示板に報告するか
経済産業省に報告して下さい。皆の電気大切にしませんか?
免許の尊さを理解し皆目標に向かって免許をとりませんか。
勉強して免許を取るって本当に大事だと自分は思います

12 :774ワット発電中さん:2008/08/25(月) 17:18:51 ID:N3iLywPk
中部近畿産業保安監督部近畿支部
電力安全課
課長 中西康直殿                       
                                 住所
                                 氏名
                                 電話

     「電話交換機の電源工事における無資格工事について」

                           平成20年8月24日

 私は、第二種電気工事士の免許を持つ者です(第二種電気工事士免許:「兵庫県
第49175号」)。私が以前勤めていた会社(兵庫県神戸市中央区多聞通3-2-
16:難波電話電気工業株式会社)は、主に富士通の“電話交換機”を取扱う工事
会社で、兵庫県内の各企業や神戸市内の各区役所・市の関連団体・財務省神戸税関
・国土交通省など官公庁の大規模電話交換設備(数百回線収容)の工事・保守など
を広範囲に手がけています。

 しかるに“電話交換機”は一般的にその電源部分は構内配電盤からIV・VVF
ケーブル等を敷設して“電話交換機”「本体」もしくは「UPS(CVCF)装置」
に直接接続もしくはコンセントの増設をする場合が多く、付帯工事として電気工事
が伴います。その会社では、複数の“電話交換機”工事が並行して進行することも
多く、最繁時には2〜3ケ所ぐらいの“電話交換機”設置工事が並行することもよ
くありますが、長期に渡り主任電気工事士1名しか電気工事士は在職していません
でした。
 
                                   続く

13 :774ワット発電中さん:2008/08/25(月) 17:19:43 ID:N3iLywPk
 
 その会社が兵庫県の加古川市の教育委員会との契約で加古川市内の小中学
校の電話交換機の工事を十数件行なった際、僕(第二種電気工事士)を除く
作業員は全員無免許で電源コンセント増設等の電気工事に従事していました。
ほとんどの小中学校は150kw前後の受電容量で、契約電力が70kw
ほどです。つまり高圧受電でも500kw未満であり、原則、第一種もしく
は認定電気工事士でないと作業できないことになります。

 御省におかれましても何卒、厳正に調査をしていただけますようお願い申
上げます。

        ソース http://nanbadenwa.sarashi.com/denko.doc

102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)