5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

プログラマブルアナログコンピュータを作りたい

1 :オペアンプ:2009/11/10(火) 11:04:34 ID:Fj3W3ZxK
かつてオペアンプはアナログコンピュータの素子として産み出されたそうです。
そして実際に微積分の計算にも用いられたとか。
しかしノイマン型デジタルコンピュータの興隆に押され、
配線を変えることでしか計算方法を変えられなかったアナログコンピュータは
影を潜めました。

しかし連続量を扱える、プログラミング可能なアナログコンピュータが作れたら
きっと新しい応用が広がるでしょう。
ぜひプログラム可能なアナログコンピュータを作ってみたい。

18 :774ワット発電中さん:2009/11/12(木) 13:51:11 ID:0uWgeQ09
ガタガタ言わずにサッサとシミュレーションで作れや、すれぬし

19 :774ワット発電中さん:2009/11/12(木) 22:45:28 ID:T0qh63lW
それで人工痴能を作ってくれ、電脳死に勝るとも劣らない破廉恥な奴。

20 :774ワット発電中さん:2009/11/13(金) 08:09:26 ID:FiV0qniw
やまいだれかかってますけど?

21 :774ワット発電中さん:2009/11/13(金) 09:31:07 ID:gRlr4feW
psoc

22 :774ワット発電中さん:2009/11/15(日) 17:43:51 ID:/OE79iXY
>>1
その意気は、よし!!

板違いだが、電気にこだわらなけれは、可能性はあるんじゃないかな。
生物の脳組織を利用する/化学反応/物理運動・・・・・


23 :774ワット発電中さん:2009/11/15(日) 19:37:46 ID:I8UGrPJc
DNAコンピュータはアナログなのだろうか?
そもそもアナログとデジタルの境目って何?
突き詰めると全部量子化されてるわけで。

24 :774ワット発電中さん:2009/11/15(日) 20:36:47 ID:iH04Kd/R
DNAは4進数デジタルだろ

25 :774ワット発電中さん:2009/11/23(月) 02:30:28 ID:pTdNPuPq
釣り乙。しいて言えばオクタルだろ。

26 :真琴:2009/12/08(火) 02:10:53 ID:MG5DNgBh
 デジタルコンピューターを、高速化すると、振動化するらしいです。だから、どのみちアナログコンピューターの時代が、くるでしょう。

27 :774ワット発電中さん:2009/12/08(火) 02:28:50 ID:yAKev2Wj
× 振動化する
○ シンドイ化する

28 :774ワット発電中さん:2009/12/08(火) 08:49:10 ID:h8QrnHyx
>そもそもアナログとデジタルの境目って何?
「桁」の概念の有無

なーんてどう?

29 :774ワット発電中さん:2009/12/17(木) 14:31:13 ID:yhlHoH/Z
何進数であっても数として表現されるものがデジタル。

数で表現されない物理的な量がアナログ。

30 :774ワット発電中さん:2009/12/17(木) 14:48:54 ID:yhlHoH/Z
>>24
DNAを構成する分子はATGCと4種類あるけど、
基本的にAはTとしか結合しないし、GはCとしか結合しないので、
ATとGCの組み合わせしか無い。
というわけでDNAは2値です。

31 :774ワット発電中さん:2009/12/20(日) 23:54:35 ID:2JOjWZgS
>>30
DNAの場合、A-TとT-Aでは翻訳するときの意味が違うのだから、
そのりくつはおかしい。

32 :774ワット発電中さん:2009/12/21(月) 07:53:22 ID:GcFdVFfK
4値だけど、大小関係も桁上がりもないから
計算用デバイスとしてはどうなのかな。
一時、DNAコンピューティングって言葉は流行ったもの
実用化した話を聞かないどころか、まったく立ち消えた感じだし。


33 :774ワット発電中さん:2009/12/23(水) 12:25:49 ID:8OyjwBRV
電算機だって桁上がりや大小関係を定義してるのは周辺回路(ALU)や
人間の解釈なのであって、メモリ自身が大小比較しているわけでは
ない。big-endianとlittle-endianがあるぐらいだし。

DNAはその構造上、アドレスというものを持たないので、生物では
特定の文字パターンをスタート地点の標識として用いているね。
IDマークを書き込んでセクタスキャンするFDDやDATみたいなもんだな。

34 :774ワット発電中さん:2010/04/26(月) 01:55:25 ID:AVFRtL4z
DNA:Direct Network Access なんちゃって

35 :774ワット発電中さん:2010/06/05(土) 21:52:01 ID:nwApc9IQ
やはり無理だったか…

36 :774ワット発電中さん:2010/06/05(土) 21:56:54 ID:jEAQ/Gol
DNA自体に意味などないただのアドレス的な印でしかない

37 :774ワット発電中さん:2010/06/05(土) 22:11:09 ID:1kKuJyZj
DNAのデジタル情報がアナログ翻訳機(RNA)で翻訳されて能動素子(たんぱく質)をつくりだし
その能動素子によって装置(生物)が作られている

38 :774ワット発電中さん:2010/06/05(土) 23:26:05 ID:n3OGeAZc

トヨタの急加速問題。
実際は、トヨタに限った話じゃない。全自動車メーカーで発生してるようだ。
ただ、不具合症状の再現性に乏しく・・・と言うよりは再現性が無いと言える状況だ。
そこで、米国ではNASAの登場である。微細化に伴うソフトエラーが強く疑われている。
デジタルで高機能・高性能化を求めるためには、処理速度を挙げざるを得ない。
処理速度の向上には、背反要因としての微細化である。
つまり、「高機能化→高速化→ソフトエラーの危険増」の構造である。
これを、根本解決できる手法がアナログ回路・・・スレタイを尊重してアナログコンピューティングである。
ソフトエラーで発生するナノ・ピコ秒領域の雑音など、車載の信号処理であれば大抵は帯域外である。
発生しても、何の問題もない。
これまで、「微細化→高性能化」であったが、何事にも限界がある。
ある領域を超えれば、「過ぎたるは及ばざるが如し」になる。
そろそろ、そんな状況が来てもおかしくは無い。宇宙線が問題になってきてる。

アナログ回路は、C−MOS回路の登場と低消費電力化の努力が合わさって、
低消費電力が実現できている。例えば、オペアンプの電源電流で100μAを切ってる製品は、珍しくない。

今後、資源高騰が深刻になる。そんな時代では、昔に逆戻りになろう。
例えば、「1960年代の工業力を強いられる」なんかだ。
つまり、大量生産・大量消費・大量廃棄のループが破綻する・傲慢な浪費社会が破綻する。
その後の時代にふさわしい技術が、アナログ回路技術だろう。

以上は、酔っ払いの妄言である。

39 :774ワット発電中さん:2010/06/07(月) 12:08:00 ID:sFFqQ7LS
>>38
> つまり、「高機能化→高速化→ソフトエラーの危険増」の構造である。
> これを、根本解決できる手法がアナログ回路・・・スレタイを尊重してアナログコンピューティングである。

ここでスゲー論理飛躍してる。
アナログならソフトエラーを回避できる理屈が出鱈目。

> アナログ回路は、C−MOS回路の登場と低消費電力化の努力が合わさって、
> 低消費電力が実現できている。例えば、オペアンプの電源電流で100μAを切ってる製品は、珍しくない。

オペアンプの自己消費電力を語っても意味がない。
非飽和領域で動作させるかぎり、アナログ回路は「電力→信号+熱」変換器でしかあり得ない。
消費電力を下げるために高インピーダンス化すればそれこそソフトエラーの領域にすぐ入ってしまう。

> 今後、資源高騰が深刻になる。そんな時代では、昔に逆戻りになろう。
> 例えば、「1960年代の工業力を強いられる」なんかだ。
> つまり、大量生産・大量消費・大量廃棄のループが破綻する・傲慢な浪費社会が破綻する。
> その後の時代にふさわしい技術が、アナログ回路技術だろう。

ここも2重に論理がおかしい。
資源高騰は資源利用の偏りを是正するための「神の見えざる手」であり、時代が逆戻りする兆候でも原動力でもない。
仮にそうだとしてもアナログ技術が「ふさわしい」根拠はゼロ。



> 以上は、酔っ払いの妄言である。

40 :イザベラ*アイリス:2010/06/07(月) 18:13:13 ID:Oip0qjpn
****************************
****************************
****************************
http://sakutuu.ddo.jp/sakura2/sanka.asp
さくら通信で俺は名古屋の人と交渉する
情報を無料であげよう
しかし私は夜の6時から11時の間だ
ほぼ毎日出現している
私ができるのは

無線と増幅とCPUとVHDLなどのデジタル工学だ
分かりやすく簡単に説明する
****************************
****************************
****************************

41 :774ワット発電中さん:2010/06/07(月) 22:22:39 ID:mr7ry9Vh
>>39
ところで、ソフトエラーの発生メカニズムって知ってるの?

42 :774ワット発電中さん:2010/06/09(水) 18:32:20 ID:h/Ig9BGZ
>>41
知ってるよ。中性子によるFFの反転だろ。
アナログコンピュータだから回避できるというものじゃない。

43 :774ワット発電中さん:2010/06/10(木) 00:44:01 ID:Qv/JqkRa
>>42
中性子は、素子の破壊を伴うことが多いから、恒久的故障にいたることで分かりやすいが、
問題は「α線」ってことも、もちろん知ってるよね?

44 :774ワット発電中さん:2010/06/12(土) 20:38:06 ID:+iBrCUj+
>>39
「アナログ回路も、宇宙線でデジタル並みに誤動作する」って、ソースを吊るせばいーんじゃネ?

45 :774ワット発電中さん:2010/06/12(土) 22:25:11 ID:94quWvB7
>>43
α線が問題になっていたのは20年以上前だってことは知ってるよね。
荷電粒子は比較的遮蔽が容易だけど中性子は簡単には遮蔽できないということも知ってるよね。
知らなければググってみな。wikipediaでもいい。

46 :774ワット発電中さん:2010/06/12(土) 22:27:11 ID:94quWvB7
>>44
デジタル回路も中身はもちろんトランジスタだし動作は飽和アナログ回路。
デジタルなら誤動作してアナログなら大丈夫なんていうのは無意味というか無知な理屈だということは明白だよね。

47 :774ワット発電中さん:2010/06/13(日) 08:32:40 ID:vnKfZIiz
>>1は完全アナログな発想みたいだけど、オペランドはデジタルで、
レジスタがアナログな混在なら理屈上は出来るね。

そんな回路、俺はパターン書きたくないけど。

48 :774ワット発電中さん:2010/06/13(日) 13:14:25 ID:Su4qsVaI
本当に完全アナログなら、アドレスもアナログでデータもアナログ。命令も当然アナログだよな。

49 :774ワット発電中さん:2010/06/14(月) 20:42:28 ID:DxOZwaFe
廃車のECU使えない?

50 :774ワット発電中さん:2010/06/14(月) 20:48:14 ID:pB0qN2/k
>>46
デジタルは、例えばFFが反転すると、それが記憶されてしまう。
アナログは、抵抗器が発する雑音と同様に一過性。
リアルタイム処理回路であれば、ピコ秒領域なんかの話。
そんな高速領域で、自動車制御のようなアナログ回路は応答しない。

51 :774ワット発電中さん:2010/06/14(月) 21:08:36 ID:KeuKX2Wl
>>50
馬鹿なのか馬鹿の振りをしているだけなのか知らんが、
微小化したデジタルFFとディスクリートサイズのアナログ回路を比べてどうすんだ。
デジタルでもFFを大きなトランジスタで作ればソフトエラーは起きない。
アナログ演算回路でも値を保持する機能は必要だし、微分回路も積分回路も必要だ。
それらを微細化すればソフトエラーは起きる。アナログだから誤動作しないんじゃない。
お前は単に微細化スケールの違いとインピーダンスの違いを言っているだけだ。

52 :774ワット発電中さん:2010/06/14(月) 22:02:53 ID:ZbPBver2
オペアンプを100万個、自由に配線できるFPGAがあれば楽しいのに

53 :774ワット発電中さん:2010/06/15(火) 00:06:08 ID:0/bHLSTw
>>52

どう使うの?

54 :774ワット発電中さん:2010/06/15(火) 03:22:58 ID:VOM/3zLc
>>51
アナログ回路での宇宙線の影響は、ピコ秒領域のスパイク状の雑音でしかない。
この雑音は、例えばフィルターで問題無い範囲に低減できる。
例えば、自動車のアナログ制御であればマイクロ秒単位で良かろう。
ピコ秒は、マイクロ秒の1/100万だ。
アナログ回路が積分動作をすることを考え合わせれば、
ピコ秒領域での1Vが、積分効果によって大きく低減されることが理解できる。

アナログ量の保持回路も"必須"ではないし、
必要であってもDRAMなどのようなゲート・チャネル間のような微小容量である必要は無い。
例えば自動車用であれば、イグニッションノイズを考慮に入れる。
これらを考慮すれば、現在の微細化技術をそのまま取り入れると考えるほうが、
どうかしている。それによって発生する問題を考え合わせれば、航空機のように
テクノロジーを落としても、確実性を狙うはずだ。
安全を考えあわせれば、パソコンなどと同じ思想ではあるべきではなかろう。

一方で、デジタル回路でのソフトエラーは、データに限らない。
例えばプログラムカウンタや、それを記憶しておくレジスタの誤動作も存在する。
これをアナログ回路で言えば、「回路構成を変更する」ことと等価な現象になる。
アナログ回路は、雑音で回路構成は変わらない。
これらを説明できる合理性が、デジタルに見当たらない。

55 :774ワット発電中さん:2010/06/15(火) 05:29:12 ID:8SAmIgC4
>>54
デジタル記憶における、パリティビットは無視ですか。

56 :774ワット発電中さん:2010/06/15(火) 23:15:46 ID:A+sqXYdq
>>49
ECUでアナログだったのって初代カリーナあたりじゃね?

57 :774ワット発電中さん:2010/06/15(火) 23:54:47 ID:lHJXQgOE
>>54

だからトンチンカンすぎるってば。
お前の言っているのはデジタルとアナログの違いではないことに早く気づけ。

> アナログ量の保持回路も"必須"ではないし、

量を保持しないでどうやって演算するんだ。
このスレがアナログコンピュータのスレということを忘れてやしないか。

> 必要であってもDRAMなどのようなゲート・チャネル間のような微小容量である必要は無い。

DRAMだって大量のビットを微細化で作る必要が無いのであれば微少容量ではないよ。
デジタル=微細化、アナログ=ディスクリートという思い込みでしか考えられないのか。

> 例えば自動車用であれば、イグニッションノイズを考慮に入れる。

自動車は別にα線を出すわけでも中性子を出すわけでもない。
単にパルスノイズが電源重畳で入ってくるだけだ。
適切な対策をすれば防護できるし、別にデジタルでもアナログでも同じだよ。

> 一方で、デジタル回路でのソフトエラーは、データに限らない。
> 例えばプログラムカウンタや、それを記憶しておくレジスタの誤動作も存在する。
> これをアナログ回路で言えば、「回路構成を変更する」ことと等価な現象になる。

「状態が変わる」ことが「回路構成を変える」と等価というのであればもうどうしようもない無知だな。
アナログでも状態を変えずに演算することは不可能だ。

> アナログ回路は、雑音で回路構成は変わらない。
> これらを説明できる合理性が、デジタルに見当たらない。

お前のやってることはアナログコンピュータでも何でもない単なるアンプレベルのアナログ回路の誤動作とデジタル回路のソフトエラーを同列に比較してアナログが優位だというトンチンカンな結論を出しているだけだ。
なんでそこまで話を捻じ曲げて、ソフトエラー面でのアナログの優位性主張したがるのか。
アナログコンピュータというものにもし利点があるのだとしたら、ソフトエラーではない別の点だろう。
同じ微細化レベルを前提としたとき耐雑音・誤動作という点ではアナログが劣っているのは明白じゃないか。

58 :774ワット発電中さん:2010/06/16(水) 21:23:59 ID:5F9QWEPZ
>>57
あなたの言うアナログ回路のソフトエラー・メカニズムが書いてあるHPなんかをUPしてみてよ。
それ見れば、議論もしやすそうだ。

59 :774ワット発電中さん:2010/06/16(水) 22:48:11 ID:K4MBBB+F
>>58
いや、何回も書いているように、デジタル回路やSRAMのFFのソフトエラーって呼んでいるのは、原因が中性子にしろノイズにしろ、結局はアナログ回路の誤動作だ。
デジタル回路というのはトランジスタがほぼ常に飽和領域で動いているアナログ回路にすぎないのだから。
素粒子で電離した電荷による瞬間的な電位変動が、無視できるか状態変化を引き起こすかは、回路による。
デジタル回路でも完全な組み合わせ回路であればグリッジは無視できるだろうし、アナログ回路でも微分器やS&Hなんかだったら状態変化が起きるだろう。
要点は回路の扱う電荷レベルが大きいか小さいかであって、回路構成がアナログかデジタルかは関係ないだろう。
アナログコンピュータでアナログ演算器を25nmプロセスで何千万個も集積して、そしたら回路のインピーダンスは100MΩとかにしなきゃなんないだろうからソフトエラーはおきまくりだろう。
デジタルコンピュータでも2.5umプロセスかもっと大きなルールで作ればソフトエラーは出ないだろう。
要するにアナログだからソフトエラーに強いとかノイズに強いとか言う奴は深く考えずに感覚的にモノを言ってるだけ、ということ。

60 :774ワット発電中さん:2010/06/17(木) 00:31:25 ID:AS/Wr/+Q
>>59
まず、先に「アナログ演算回路のソフトエラー」についてのHPを吊るしてくれ。
第三者が、あなたと同じことを言ってることを確認させてくれ。
「第三者」がキーワードだ。既存の第三者の意見を見ることは、大切だろ。

ひょっとして無いのかなw

61 :774ワット発電中さん:2010/06/17(木) 01:10:13 ID:cyWq12tO
>>60
そんなHPがあるのかどうか知らん。あるだろうとは思うけど。
>>58で書いたことが理解できんのか。
自分の頭で考えることはできんのか。
他人のHPに書いてあって誰かが保証してくれないと何かを判断することもできんのか。
>>58が間違ってると思うななら自分の考えで反論したらどうだ。

62 :774ワット発電中さん:2010/06/17(木) 01:11:19 ID:cyWq12tO
>>61の文中の>>58>>59の間違いね。

63 :774ワット発電中さん:2010/06/17(木) 22:32:11 ID:jt2+ORxl
>>61
HPを、もっと探してみたら?
いい経験になると思うよ。

あなたが言うように、アナログ演算回路でデジタルと同様に大きな問題が発生するのなら、
評価方法・FITレート・論文・特許なんかが、大した時間をかけなくてもヒットするはハズだよ。

「HPが無い」ってことは、「現実のアナログ演算回路で、ソフトエラーは必要ない」ってことを意味してないかな?

64 :774ワット発電中さん:2010/06/17(木) 22:38:52 ID:a1oltr1Y
>>63
してない。
はい、次。

65 :774ワット発電中さん:2010/06/17(木) 22:59:53 ID:cyWq12tO
>>63
何なんだその上から目線の知ったかは。
いくら書いてもわからんようだな。
>>59を良く読めよ。
書いてあることを読みもせずに「HPを示せ」っていったいどんだけゆとりなんだ。
現に発生しているメモリやレジスタの反転が「アナログ回路の誤動作」の実例だって何回言えばわかるんだ。
いい加減、自分の間違いを認めたらどうだ。

66 :774ワット発電中さん:2010/06/25(金) 01:16:45 ID:U3n7dva7
お疲れ。
もう放っておいたらいいよ。


67 :774ワット発電中さん:2010/07/03(土) 10:20:23 ID:EcMNFTQ+
なんか、このすれの住人どんだけ馬鹿?って読んでて
おもってしまったけど、実際どんだけ馬鹿?

なんだかんだ言って、コンピュータが何たるか全く理解していない。
こんな低レベルな議論ですらこれって。

みんなこんな馬鹿だったのかって認識した。
まぁ、電気系だからしょうがなっての差し引いてもさ、
無知すぎるぞ、お前らもっと頑張れ。

日本オワタorz

・・・と絶望していたら、あ、ここ2chだった、
俺、どんだけ馬鹿?と認識したというオチw

2chオチでよかった・・・・ふぅ。
今テンパって頑張ってる奴はこんなところにいるわけ無いよね?
うん、いないいない、絶対に!


24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)