5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

プリツカー賞を妹島・西沢両氏が受賞した件について

1 :名無し組:2010/03/31(水) 11:14:43 ID:???
語ろう。


米プリツカー賞に妹島、西沢両氏 建築界のノーベル賞
http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010032901000021.html

【ロサンゼルス共同】建築界のノーベル賞といわれる米プリツカー賞の主宰団体は28日、
今年の同賞を日本の建築家、妹島和世氏と西沢立衛氏に贈ると発表した。
2人は共同の設計事務所SANAAで活動し、日本や欧米で数々の作品を残している。

日本人のプリツカー賞受賞は故丹下健三、槙文彦、安藤忠雄各氏に続く快挙。
授賞式は5月17日にニューヨークのエリス島で行われ、賞金10万ドル(約920万円)が授与される。

妹島さんは1956年、茨城県生まれ。西沢さんは66年、神奈川県生まれ。
主な共作に熊野古道なかへち美術館(和歌山県田辺市)、
金沢21世紀美術館(金沢市)などがある。
2004年にはベネチア国際建築展で金獅子賞を受賞した。

2 :名無し組:2010/03/31(水) 12:13:07 ID:???
どうでもいいな

3 :名無し組:2010/03/31(水) 13:06:59 ID:???
好きではないけれど、すげえっす

4 :名無し組:2010/03/31(水) 14:21:26 ID:???
妹島と西沢ってどっちのほうがすげえの?評価高いの?

5 :名無し組:2010/03/31(水) 19:17:46 ID:YgLBf+wh
まだ妹島だろう

しかし槇がとってるのが理解できん

6 :名無し組:2010/03/31(水) 22:47:37 ID:???
まあ安心しろ。お前らには7億年かかっても取れん賞だ。

7 :名無し組:2010/03/31(水) 23:25:01 ID:BcqzrjpX
1987年 丹下健三
1993年 槇文彦
1995年 安藤忠雄
2010年 SANAA

原則として一年に一人。
2010年はパートナーのため2人同時受賞だそうな。

8 :名無し組:2010/04/02(金) 10:55:16 ID:???
伊東さんはどんな心境なんんだろう?

9 :名無し組:2010/04/02(金) 12:09:01 ID:6cDuheft
今回受賞したお二人って、東大建築学科卒丹下派閥でも工業高校卒元ボクサーでもないんですね。
なんか普通の人がすごい賞とっちゃったって感じ。
建築業界でのこれまでのお二人の評価はどんなものだったのでしょうか?
このお二人と同レベルの建築家はどれくらいいるのですか?

10 :名無し組:2010/04/02(金) 14:37:41 ID:???
こちらもご覧下さい。

妹島和世の建築崩壊情報 3
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/doboku/1124865925/

11 :名無し組:2010/04/02(金) 17:30:57 ID:???
>これで伊東さんのブリッカーはなくなったね?

12 :名無し募集中。。。:2010/04/03(土) 00:25:21 ID:SQF/1xzc
磯崎新はなんでもらえないの?

13 :名無し組:2010/04/03(土) 01:00:16 ID:???
セジマさんがポストモダンを葬り去ったから


14 :名無し組:2010/04/04(日) 17:17:51 ID:???
こういう人たちって一回の設計でいくらぐらいもらってるもんなの?建築全く知らないから想像つかない

15 :名無し組:2010/04/04(日) 17:18:32 ID:BWipDdjU
邦人建築家が百貨店改修へ=プリツカー賞の妹島、西沢氏−パリ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100403-00000099-jij-int

【パリ時事】「建築界のノーベル賞」と呼ばれる米プリツカー賞受賞が決まったばかりの日本の建築家、妹島和世、西沢立衛両氏の共同設計事務所SANAAが、
パリにある閉店中の老舗百貨店サマリテーヌの改修を手掛けることになった。AFP通信が3日までに報じた。
 両氏は、セーヌ河畔にある仏高級ブランドグループ、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン所有の同百貨店を店舗のほか住宅、事務所、ホテルを持つ複合ビルに改築する予定で、
年末までに建築計画を提出する。
 サマリテーヌは1870年開店。パリ最大級の百貨店だったが、電気系統の老朽化などのため2005年夏から閉店している。 


16 :名無し組:2010/04/05(月) 03:25:18 ID:???
>>14
モノによるに決まってるだろ

17 :名無し組:2010/04/05(月) 16:00:30 ID:qeCMT3u+
>>16
そりゃそうなんだけども
ディオールみたいにビル1つだといくらぐらいなんだろう

18 :名無し組:2010/04/07(水) 10:58:51 ID:J1m21TuA
プリツカー賞はわかりやすい。
東大官僚公共施設丹下健三派閥の隆盛誇示から、
バブル民間建設業隆盛で学歴否定の工業高卒になって、
今度は男女共同参画社会の象徴みたいな二人。
建築はデザインそのものよりも政治のほうが大事なの?
誰か教えて。

19 :名無し組:2010/04/07(水) 11:07:28 ID:qEYhp7g9
日本人が決めてるんじゃないんだし

20 :名無し組:2010/04/07(水) 12:03:47 ID:???
欧米は雨が少なくて雨漏りしないから評価高いんだろ。

21 :名無し組:2010/04/07(水) 22:15:25 ID:YERh6hsm
>>18
なるほど。これを見てすごい納得した。
「建築物」ではなく、「人」の賞だものね
次に、選ばれるのはだれだろう?

22 :名無し組:2010/04/07(水) 22:52:33 ID:???
>>21
アホか。。。

23 :名無し組:2010/04/08(木) 06:57:05 ID:AJUHA/iF
建築は、芸術の創造性と数学の論理、精緻を必要とします。
お二人の写真を見ていると芸術家と数学者を足し合わせた雰囲気があります。
建築家らしい上品さがあって良いです。
これまでも海外で評価の高い日本人建築家はいましたが、
今回のお二人を日本建築界としては推したということでしょう。
丹下の時代は、公共工事でしか大型デザイン建設ができなかったので、
官庁に強い東大出が強かったのでしょう。
安藤の時代はバブル経済の時代ですから、建設業界として
民家建築でコンクリ−トの使い道を示した安藤が有難かった。
今はそういうくびきから解放されてると思いますが、
まだ時代の縛りはまだあるでしょうか?
現代の建築家にはパルテノン神殿や正倉院のような歴史に残る建築物を造ってほしいものです。

24 :名無し組:2010/04/08(木) 13:59:19 ID:???
数学と芸術といったら篠原一男だがな。

家政科出身のセジーに数学なんかできるの?
りゅうえは麻雀は得意らしいがw
なんとなく数学っぽい雰囲気、なんとなく抽象芸術っぽい雰囲気
この適度なファッション感覚が受賞の理由じゃね?

25 :名無し組:2010/04/09(金) 10:57:36 ID:NYsi/heX
SANAAの建築はとてもセクシーです。
こてこてに飾り付けたグラマーなセクシーさではなくて、
無駄をそぎ落とした端整で、さりげない装いの美しさから感じるセクシーさです。
フランク・ロイド・ライトにも通じる整合の美ですね。
ああ、溶けてしまいそう・・・・・・

26 :名無し募集中。。。:2010/04/09(金) 14:35:01 ID:sbJCjXNr
その美しさは一年も持ちません

27 :名無し組:2010/04/09(金) 19:20:19 ID:Xor5ou2A
伊東豊雄の心中穏やかじゃないだろうなぁ


28 :名無し組:2010/04/09(金) 19:26:17 ID:???
この賞ってある日いきなり事務所に電話が掛かってきたりするの?
それとも「私たちこういうの設計したんだけど、私たちってどう?」
みたいに自己推薦というかエントリーするわけ?

29 :名無し組:2010/04/10(土) 05:52:39 ID:???
そんな事わかるヤツがここにいるわけねーだろ、場所をわきまえろやハゲw

30 :名無し組:2010/04/10(土) 08:46:53 ID:Tpo9p3+l
SANAAの建築の美は、建築不況のおかげでしょうね。
建築にカネが使えないから、無駄のない優美なスタイルになる。
科学技術と建築資材を効率よく使うからこそ生まれる美です。
周囲の環境ともエコロジカルに溶け込んでいます。
建築不況下でのデザインの方向性を示したという意味で
時代の制約を受けているのかもしれません。
モダニズムと呼ばれているようですが、あえてニューモダニズムと名付けましょう。

31 :名無し組:2010/04/10(土) 11:10:33 ID:???
>>23,25,30はもちろん釣りで書いてるんだよね?
すぐ雨漏りして粗大ゴミになってしまう建築がエコなはずないからね。

32 :名無し組:2010/04/10(土) 12:33:09 ID:???
雨漏率ってどれくらいなの?

33 :名無し組:2010/04/10(土) 18:26:08 ID:???
>>27
そりゃそうだろうね。妹島は一度伊東事務所をクビにされそうに成ってるし。
それにしても妹島は毛綱事務所に在籍してたことを隠すのは何故?

34 :名無し組:2010/04/10(土) 23:12:22 ID:???
>>33
 学生時代にちょっとバイトしただけだろ

35 :名無し組:2010/04/11(日) 01:28:31 ID:???
嫌な経験でもしたんだろ

36 :名無し組:2010/04/11(日) 18:00:17 ID:???
>>33
クビのソースを

37 :名無し組:2010/04/11(日) 23:57:08 ID:???
伊東が妹島のセンスに嫉妬していやがらせしたらしいよ。

38 :名無し組:2010/04/12(月) 11:52:55 ID:???
>>37
ちげーよ
某物件がセジーの実家
好き勝手はやる性能懸念箇所を改善するよう指示しても
聞く耳持たない・・・で一時事務所に居場所がなくなった

39 :名無し組:2010/04/12(月) 14:05:14 ID:???
中央林間の家

40 :名無し組:2010/04/12(月) 15:05:23 ID:DM9N+AQu
>>38
そうするとSANAAでは妹島が意匠担当で、西沢が技術・構造担当なのか?
要するに妹島は親の支援で、自分の設計のモデルルーム(実績)を用意できたのだな。
安藤忠雄も親が助けてくれたようだが。
建築家の芸術性を最初に評価してもらうには、東大出てれば税金使った公共建築でやれるが、
そうでなければ親の懐とかコネに頼るしかないってことだな。
妹島も上昇志向が強かったんだろうな。
だが、そうでなければ、ずっと事務所の下請け図面屋で終わってた。

41 :名無し組:2010/04/12(月) 15:46:59 ID:???
>>40
親つうかセジーの処女作は知り合いのインテリアデザイナーの紹介
それまでもその後も専門学校の非常勤講師なんかして露口凌いでた

&さんの処女作は高校かなんかの同級生
&「狭くて将来は混乱しまっせ」
同級生「それでもいい、やれ」
数年後
同級生「子供が生まれたら狭くてかなわん責任取れ」
&「だから言ったやろ」
更に数年後
同級生「住んでられん、責任取って買い取れ」
&「・・・」

皆苦労してるよ

42 :名無し募集中。。。:2010/04/12(月) 15:54:49 ID:LLs2iV4L
建築家って本の印税で稼いでんでしょ?

43 :名無し組:2010/04/12(月) 17:38:17 ID:DM9N+AQu
なるほど、民間建築はバブル期以外はコストダウンでしかありませんからね。
丹下健三のように税金で潤沢な予算の公共建築をやらせてくれないと
意匠と性能の両面で完璧なものはできないでしょうね。
でも、低コストでそれができる方法論を開発すれば、
丹下健三の呪縛から日本建築界は逃れられるのです。
ちょっと前まで公共建築は民間建築の2倍の予算でやれましたが、
今は公共建築の予算も相当削られてますからね。
こういう時代だからこそSANAAには期待感があると思う。
作品のコンセプトは素晴らしいので。

44 :名無し組:2010/04/12(月) 17:57:49 ID:???
>>43
丹下さんは自分の実力でのしあがった
当初親の人脈生かしたのは
菊竹さん:ブリジストンの創業者一族と懇意
磯崎さん:大分の医師会の実力者
じゃないといかに東大卒といえど30歳前にそんな特命仕事は舞い込まない

45 :名無し組:2010/04/12(月) 18:11:06 ID:DM9N+AQu
意義あり。
丹下は戦時下の戦意高揚建築でのし上がったんでしょ?
つまり、軍国主義という悪魔と手を結んだことが成功への始まりだった。
もちろん、当時は軍国青年の建築家はいたでしょうが、
やはり若者を戦場に送りこめる若手建築家ということはあったのでは?
カラヤンがヒトラーと握手したように。
東京都庁のコンペの件でも明らかなように実力だけでは無理でしょう。

46 :名無し組:2010/04/12(月) 18:36:29 ID:???
>>45
>丹下は戦時下の戦意高揚建築でのし上がったんでしょ?

歴史勉強するんだな

47 :名無し組:2010/04/12(月) 19:28:38 ID:???
信じ難いほどのアホがわいてるようだが、SANAAが海外で評価さるのは村上隆のスーパーフラットの文脈から。
本来バカしかやらないような幼児的な美学(白くて透明で綺麗、みたいな)に基づいた建築が、西洋の文脈から驚かれただけ。



48 :名無し組:2010/04/12(月) 19:44:56 ID:???
ウサミミチェア見たら素人でもわかると思いますが

49 :名無し募集中。。。:2010/04/12(月) 19:57:02 ID:LLs2iV4L
ウサミミチェア座り心地悪い
しかもすぐ曲がりそう

50 :名無し組:2010/04/12(月) 20:32:24 ID:???
村上とSANAAとのつながりを示す記事とか文献てある?
何でも村上と結びつけるのは悪い癖だよ。
SANAAはモダンとしてはがっしり感は無い。
コストパフォーマンスも考えて繊細にせざるを得ないというのもあるよね。
こういう時代だから受けるよね。


51 :名無し募集中。。。:2010/04/12(月) 21:34:24 ID:LLs2iV4L
スーパーフラット
両氏とも数十年後には忘れられてそうな作家

52 :名無し組:2010/04/13(火) 01:04:27 ID:???
物凄く軽そうで、障子みたいだから
自然の中に建てても、密集した都会に建てても
圧迫感がなくて、破壊してるカンジもなくて、良いと思う。


53 :名無し組:2010/04/13(火) 01:09:26 ID:???
軽過ぎて風で飛ばされるらしいよ

54 :名無し組:2010/04/13(火) 07:32:01 ID:Zt1nkjT/
>>52
丹下の天守閣や神社を擬した税金重量建築も
安藤のコンクリート埋め立て建築も
磯崎のけばけばポストモダン建築も好きになれませんでした。
でも、SANAAは周囲と自然に馴染む繊細な美があって好きです。

55 :名無し組:2010/04/13(火) 07:57:29 ID:???
子供が造るダンボールハウスを高級にした様な軽やかさ

56 :名無し組:2010/04/13(火) 09:32:17 ID:???
やっぱ伊東豊雄さんせんだいメディアテークが最強だな
あんな解放的でかつノンストレスで集中出来る空間は他にないわ

57 :名無し組:2010/04/13(火) 11:45:35 ID:Zt1nkjT/
伊東さんの長岡リリックホールは好きです。
伊東さんにとって残念なのはポストモダンの毒牙にやられてしまい、
モダンとしての独自の作風を固められなかったことですね。揺れてしまいました。
過渡期の犠牲者かもしれません。
もちろん、プリツカー賞のことであって、優れた建築家であることに変わりはありません。

58 :名無し組:2010/04/15(木) 00:51:33 ID:???
スレ違い過ぎるが、隈が設計した銀山の藤屋が倒産…
改築してから客足が落ちたそうだ。



尾花沢市の銀山温泉で旅館を営むホテル藤屋(藤敦社長)が3月31日付で、山形地裁に民事再生法の適用を申請したことがわかった。
負債額は約5億円とみられる。

東京商工リサーチ山形支店によると、創業は江戸時代で現社長が7代目。
米カリフォルニア州出身の藤ジニーさんが女将(おかみ)を務めていたことから「金髪の女将がいる旅館」として知られているが、
藤ジニーさんは2年ほど前に帰国し、女将を辞めたという。

同旅館は2006年6月に4億円強を投じ、木造三層構造の建物に改装した。
ピーク時の04年の年商は1億9千万円に上ったが、改装後は集客が伸び悩んでいたという。

朝日新聞 2010年04月14日
http://mytown.asahi.com/yamagata/news.php?k_id=06000001004140001

59 :名無し組:2010/04/15(木) 01:00:03 ID:???
>>58
n+では隈研吾がバンバン叩かれているw
SANNAは大丈夫でしょうか。

60 :名無し組:2010/04/15(木) 12:00:25 ID:???
>改装後は集客が伸び悩んでいたという。

61 :名無し組:2010/04/16(金) 23:54:06 ID:???
隈研吾は伸び悩んでいたという。


62 :名無し組:2010/04/17(土) 16:10:21 ID:???
「負ける建築」じゃなかったのか?

63 :名無し組:2010/04/17(土) 21:19:57 ID:???
改装後に集客が伸び悩むって、、、えらいことですよね

64 :名無し組:2010/04/17(土) 23:33:07 ID:???
伸び悩む(増えない)ではなく、減少してたという事だよな

65 :名無し組:2010/04/18(日) 21:09:34 ID:???
建築家はプロデューサーではないんだが

66 :名無し組:2010/04/18(日) 23:06:40 ID:???
HOUSE Aみたいなの受注したら何%設計料取られるんですか?
あんなオサレな家僕も建てたいです

67 :名無し組:2010/04/19(月) 17:37:06 ID:???
>>66
総工費の20%くらい用意しとけば
「取られる」なんて思わずに済むよ

68 :名無し組:2010/04/19(月) 18:02:39 ID:???
やっぱり一般的な設計料の3〜2倍なんですね

それで雨漏りとかペラペラな壁とかやだな

69 :名無し組:2010/04/20(火) 06:13:24 ID:???
>>68
取材が済むまでの間しか持たないけど、雑誌の表紙を飾れる家が欲しくはありませんか?

70 :名無し組:2010/04/20(火) 09:25:05 ID:???
雑誌にのせるために、写真を取る際の建物使用料とか広告料は設計士からもらえるの?

71 :名無し組:2010/04/20(火) 09:35:40 ID:???
契約書に、写真撮影に応じる旨の一文があるんじゃね?

72 :名無し組:2010/04/20(火) 18:40:17 ID:???
>>70
雑誌側から、「載せてやるからカネ払え」ってオファーが来るよ

73 :名無し組:2010/04/20(火) 23:09:25 ID:???
庇の無い嵌め殺しの窓から容赦なく差し込む直射日光や雨漏りを恨めしく思いながら過す休日。
「この先30年もローンが続くのか、失敗したな…」
そんな中、突如鳴らされる呼び鈴。
見も知らぬ遠慮なき建築マニア様の訪問である。
雑誌を手にし、掲載写真と実物を見比べるマニア様。

74 :名無し組:2010/04/21(水) 01:41:06 ID:???
>>73
ウッヒョーッ

その訪問がじくじたる毎日の中での
明日を生きる糧となるんだね

マゾヒスティックな建築主はここに在りや
設計士はその裏返しってとこだな

75 :名無し組:2010/04/22(木) 02:58:28 ID:???
ははっ、何このスレwww
なんか田舎のモヤモヤしてる工務店のおっさん集団みたいだなw

怖い怖いwww

76 :名無し組:2010/04/24(土) 17:59:36 ID:???
嫉妬してんですとさw

77 :名無し組:2010/04/24(土) 18:03:09 ID:???
>>76
なるほど
把握

78 :名無し組:2010/04/24(土) 23:34:51 ID:???
なんで田舎の工務店のおっさんが建築家に嫉妬するわけ?

79 :名無し組:2010/04/25(日) 01:17:28 ID:???
>>74
建築士が裏返しとはどういうこと?

80 :名無し組:2010/04/25(日) 07:21:51 ID:???
どうでよい。

81 :名無し組:2010/04/27(火) 09:13:14 ID:???
熱線反射ガラスでも使っとけや

82 :名無し組:2010/04/27(火) 10:31:35 ID:???
へんな関西弁w

83 :名無し組:2010/05/04(火) 23:39:27 ID:???
>>58
> 改装後は集客が伸び悩んでいた
実際どうかは知らないが、恰も改装が原因かのような書き方だが
料金設定や社会情勢や経営戦略などの要因が主ではないか
余程酷い評判が立つような設計でない限り、集客に影響しない

84 :名無し組:2010/05/06(木) 23:14:41 ID:???
仮に設計が悪かったとしても、それにゴーサインを出したのは施主だしな。

85 :名無し組:2010/05/19(水) 22:15:07 ID:3L5QYik7
NEWS ZERO
▽“建築界のノーベル賞”受賞日本人2人に迫る
http://tv.yahoo.co.jp/program/6191/?date=20100519&stime=2254&ch=8210

86 :名無し組:2010/05/23(日) 00:39:05 ID:???
おれの知り合いで、有名建築家の施主さんは
家の見学者から、いろいろもらえるって言ってたな
菓子とかは買った事ないらしい

87 :名無し組:2010/05/23(日) 03:35:28 ID:???
そうやって油断していると愛娘の心を盗まれるんだよ

88 :名無し組:2010/05/24(月) 17:28:26 ID:???
OMAじゃねーんだから
経営の不振まで面倒見切れないわな


89 :名無し組:2010/06/07(月) 23:08:48 ID:Og3vSKb3
お前らアホだな。建築家の建築家たる所以は、建築学の発展に寄与しているかどーかだ。

90 :名無し組:2010/06/12(土) 17:57:54 ID:???
>>89
けんちくがく??

なんぞそれw

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)