5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【妄想電波】9.11トンでも陰謀論【垂れ流し】

1 :名無し組:2010/07/15(木) 08:39:18 ID:???
■■■■■■■■■このスレは、誰もが呆れ返るトンでも陰謀者の下らなさを話すスレです。(>>1-4参照)■■■■■■■■■
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?mode=category&aim=B1A2CBC5CFC02C392E3131B1A2CBC5CFC0&display=box
きくち教授のブログでキチガイぶりを発揮した陰謀論支持者の中で最もトンでもな独立党哀れ

http://www.kajima.co.jp/news/digest/nov_2003/forefront/fore.htm
和田章 東京工業大学教授  日本建築学会のシュミレーション
まさか中華系朝鮮カルト独立党や陰謀支持者は彼等より優れてると妄想してないよね(笑)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%B5%E3%82%AD
ヤマサキは、「ビルの寿命はせいぜい20年」と述べている。
WTCは30年以上経ってるし寿命から10年以上過ぎた老朽化したビルなわけだ
しかも、707って707が大型機だとしたら 衝突したのは767型の超大型機だな

http://www.nbbk.sakura.ne.jp/911/index2.html
どうかんがえても、911陰謀論はトンでも 既に頭逝かれてる連中意外は信じないレベル
他にも腐るほどあるが どうしようもないな このサイトは陰謀論支持者にとって致命的

http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq10.html#911rumors
よく、こんな妄想垂れ流せたな グリフィンとかいう宗教の専門家を中心に
ああでもないこうでもないってどんだけカルトなんだよ。

http://www.nbbk.sakura.ne.jp/911/moltenphoto.html
「溶けた鉄」の写真について、陰謀論者の捏造写真でテルミットではこうならないと
小清水 がんいち が純粋水爆に起爆装置は常温核融合だと妄想ゆんゆんさせて余計信憑性を失ったw

http://www.nbbk.sakura.ne.jp/911/jones4.html
流れ落ちる 熔けた金属はアルミ

2 :妄想で印象操作をするトンでも陰謀論ワロス☆:2010/07/15(木) 08:40:53 ID:???
http://www.nbbk.sakura.ne.jp/911/index2.html
哀れなニダヤ陰謀論、信じるのは『田嶋』だけ FBIがアルカイダのテロメンバーの名前を書いてないのは
単に『偽造パスポートで名前が分からないから名前を公開してないだけ』の話で犯人ではないわけではない。

http://www.youtube.com/watch?v=DFVoencqfZw
ダンボール芸人 陰某脳の新しいアイドル リチャード クソミズ??
火災を弱める為に地下でスプリンクラーを破壊する為に爆発をさせたというが
爆薬は謎 どうしかけたのか謎 そもそも1万ガロン以上のジェット燃料に
スプリンクラーなんて有っても無くても関係ないということぐらい分からない低脳

http://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%A5%EA%A5%C1%A5%E3%A1%BC%A5%C9%A1%A6%A5%B2%A5%A4%A5%B8%A1%CA911%B1%A2%CB%C5%CF%C0%A1%CB
リチャードゲイジや 完全に病気 阿修羅でしか活躍出来ない基地外 童子丸開がどれだけ頭が逝かれてるかよく分かる。
童子丸開の本はバカが買う値段なので、デタラメなトンでも本を230ページ程度の本を4500円ぐらいでと
モザイク無しのエロ並みの値段で売ってるらしい、こんなのを買うって陰謀脳の低能さがよくわかる。

http://www.amazon.co.jp/%E9%99%B0%E8%AC%80%E8%AB%96%E3%81%AE%E7%BD%A0-Trap-Conspiracy-Theories-%E5%85%89%E6%96%87%E7%A4%BE%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/dp/4334934072
常識的な値段で売っている『陰謀論の罠』を読む事をお勧めします。

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=qLShZOvxVe4&eurl=www.debunking911.com/freefall.htm
自由落下ではない、そもそもWTCは崩壊前からビルは傾いていたので9秒やら何秒やらいうのは間違い

http://find.2ch.net/enq/test/read.cgi/3/1178727119/1-100
陰謀脳スレでアンケートを取った結果、やはり信用してる人は極稀のようです。(一部の陰謀脳工作だけ)

3 :9.11はアルカイダのテロという証拠がないというソースはトンでも本:2010/07/15(木) 08:42:51 ID:???
http://www.kz.tsukuba.ac.jp/~isobe/WTC_genko.htm
 大きな引張り力と変位が柱に生じた原因を探るため
ダブルトラス接合部の破断箇所が時間を追ってどう推移するか調査した。
結果を図10に示す.時間を追うごとに、81階付近から破断箇所が上階下階へと伝播している様子が分かる。

この伝播速度は,縦波が柱内を伝播する速度とほぼ一致した。衝撃波がタワー内を伝播し
時には屋上階やロビー階で別の柱に反射し、次々とダブルトラス接合部を破壊している状況が伺える。
つまり、コア柱にはダブルトラスを介して床荷重がかかっていたが
航空機の衝突で一部のダブルトラスが破壊されたため、応力が再配分されコア柱に中規模の除荷が生じた。

一つの説だけではなく「マトモな建築の専門家」は火災により鉄が弱くなり変形して重みに耐えられず崩壊した。
というのが一般的なもので、中には火災がなくてもコアの柱が旅客機の衝突で相当折れていたので
ツインタワーの崩壊は遅いか早いかの問題時間の問題だったという意見もありますね。

ちなみにニュースで素人が説明のミスをして誤報が流れただけで、NIST自体は鉄が溶けた等とは書いてないし
そのように発表していない、陰謀脳(妄想脳)はけして他人のミスを許さない
最近はきくちゆみの妄想リサイタルで質問(反論)されて泣いたり失礼だとお嘆きのようですね。

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100526/kor1005262258010-n1.htm

北朝鮮の朝鮮中央通信は26日、韓国海軍の哨戒艦沈没について
「米国が南朝鮮(韓国)当局を押し立てでっち上げたアジア版の『9・11』テロ事件であり
北東アジアで米国の侵略的な対テロ戦の本格的な開始を予告している」と主張する論評を出した。

自作自演のトンでも911陰謀論者と同じ論調なら、トンでも911陰謀脳の連中が
北朝鮮マンセーの在日(北)朝鮮人と深い繋がりがある証拠になりますよね。(笑)

4 :陰謀脳のいう自由落下も嘘、ゲイジは土建屋の陰謀ビジネス家:2010/07/15(木) 08:44:32 ID:???
1 リチャードゲイジは超高層建築 高層建築経験ゼロ 低層建物が専門
特に関係書類のアドミニやリフォーム専門 主に設計・監理ではない。
つまり、建築家というより建築士ですよね。

2 サイトの署名者バイオで自分の最終学歴は建築学専攻で大卒(B. Arch.)、と記しています。
つまり、建築学の博士号、修士号はもっていませんね。
ちなみに米国の大学学部の仕組みは日本と異なり、すべて教養学科制です。
主専攻社会学、副専攻心理学というようなかたちで日本と比べると専門性は低く専門は大学院でやります。
米国大学学部レベルの建築学とは一般教養の中の建築学ということになります。

要するに構造工学 爆薬 制御解体の専門知識ももっていない

3 リチャード・ゲイジの主宰するサイトに多くの人の論文が根拠として掲載されていますが
ゲイジ自身は911関連する専門論文は一本もなく、建築その他いかなる著書さえもっていない

4 ゲイジは組織に雇われたスポークスマンなどではなく、この組織の創設者founder主催者そのものですね。

5 ゲイジは所属建築事務所も個人建築事務所ももっておらず、建築の仕事をまったくやっておらず
この組織がフルタイムの仕事でありそこに入る会費や寄付金で生計をたてていますね。

有名なある陰謀脳の立てた阿修羅?とか謂う所に、上のような質問が有りましたが、陰謀脳の皆さんは反論出来ずに
散々持ち上げて、薄情な陰謀教の連中は容易くリチャード 糞…ゲイジを即切り捨てました。(笑)

和田章は専門家ではないと馬鹿にする割に たいした専門家でもないゲイジや神学者グリフィンをカルト的に持ち上げ
簡単に切り捨てる薄情なとこみてると、カルトって怖いなとホント思っちゃいますよ。

こんなの信じるのはアホ過ぎるし、こんなので陰謀脳の発作おこすのは遠藤修一か痴念態、毒率糖などの陰謀脳ぐらいでしょうね。

http://www.asyura2.com/09/warb2/msg/159.html

捏造 歪曲 嘘 印象操作のオンパレードの911妄想論は、カルト宗教の信者と同じようなものですよ。(笑)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

5 :名無し組:2010/07/15(木) 18:38:59 ID:???
「9・11 WTC」スレ (http://science6.2ch.net/test/read.cgi/doboku/1179848127/ )
が容量オーバーで書けなくなったのでこちらに書いておく。

>> http://science6.2ch.net/test/read.cgi/doboku/1179848127/699
> 全く自由落下ではないようだけど、
WTC7の自由落下は実測値およびNIST報告書の記載事項
(>> http://science6.2ch.net/test/read.cgi/doboku/1179848127/552 )

> 赤ペンキと酷似してる
酷似どころか似ても似つかない。
お前は原論文もSkeptic's Wikiも理解していない。

> その当時に純粋水爆なりナノサーマイトが実用化レベルに達していたとわかる事例
事件以前から報告・論文のあったナノテルミットが実用化されていなかったと考えるべき
理由はない。
「純粋水爆」は関係ないから忘れろ。

> どちらにしても鉄が溶けたとは書いてません
書いてある。
(融けて流れる金属のような物体の目撃証言や、主に鉄から成る球状粒子など
は別にして)
http://wtc.nist.gov/media/AppendixC-fema403_apc.pdf
(または http://911research.wtc7.net/wtc/evidence/metallurgy/WTC_apndxC.htm )
> intragranular melting
> A liquid eutectic mixture containing primarily iron, oxygen, and sulfur
...


6 :名無し組:2010/07/15(木) 18:41:26 ID:???
(>>5の続き)

> 火災で凄い高温出た

WTCの火災によっては異常な高温は生じなかった。
(>> http://science6.2ch.net/test/read.cgi/doboku/1179848127/698 )
また、
Fourteen Points of Agreement with Official Government Reports on the World Trade Center Destruction
http://www.bentham-open.org/pages/content.php?TOCIEJ/2008/00000002/00000001/35TOCIEJ.SGM
論点8. WTC Fires Did Not Melt Steel
(和訳:http://www17.plala.or.jp/d_spectator/sejones/14PointsJapaneseTranslation01.pdf )

> >>690-693を読み返せって君は反論になってない

無知を自覚しろ。


7 :名無し組:2010/07/15(木) 18:47:20 ID:???
>>1-4

29 Structural & Civil Engineers Cite Evidence for Controlled Explosive Demolition in Collapses of All 3 WTC High-Rises on 9/11
http://www.ae911truth.org/downloads/29_Structural-Civil_Engineers_2009-06-17.pdf

The NIST Analyses: A Close Look at WTC 7
http://www.ae911truth.org/downloads/NIST_Analyses_Brookman.pdf


8 :名無し組:2010/07/16(金) 00:22:42 ID:???

プッ

所属建築事務所も個人建築事務所も持ってないし、建築の仕事をまったくやっていない
陰謀ビジネスがフルタイムの仕事で そこに入る会費や寄付金で生計をたててるゲイジw

9 :名無し組:2010/07/16(金) 01:22:18 ID:???
>>6
さぞかし偉そうに発言してますが、お笑いですね。

『融けて流れる金属のような物体』鉄とアルミって似てるけど融点は全く違うよね。
あのさ無知をどうこう言うけど、『金属のような物体』と『金属』では大違いだよ。
そちらさんが日本語さえ理解出来ないというのは取り合えずわかったよ。

また教科書に911陰謀論が載ってないのに、嘘を言って印象操作とは程度低い詐欺師みたいだw

でさ、ナノサーマイトが爆破解体なり戦争なりで実用化された事例を明確な例で示して貰えるかな
サーマイトではなく、『ナノサーマイト』が実在して使われた明確な証拠を提示せよ。

君は論点ずらしたり、印象操作してるだけで何にも答えていないよ。(笑

>酷似どころか似ても似つかない。

酷似してます似すぎ(笑

えーっと、制御解体の基本的な事も知らずにWTC1と2では勝ちめが無いんだよね。(笑
今度はWTC7に行こうか、近くに居る人も断続的な爆音も聞こえない断続的な閃光も記録として無いけど
後、なんで制御解体用のケーブルが無いんだろうね。

スーッと崩れたらしいよ。『スーッ』とこの意味わかる?スーッと崩れた。おかしいね。(笑

答えるはずのない質問だけど制御解体の世界記録ってご存知かな?WTC7より低いんだよ。

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=qLShZOvxVe4&eurl=www.debunking911.com/freefall.htm
そしてWTC1 2は上から崩れているし流れ的に全く自由落下ではないものを自由落下と言ったのあんただろ?

印象操作に捏造並べてドンだけ進歩してねぇーんだよ トンでも陰謀論は>>1-4 でも読んで勉強しなさいw

10 :名無し組:2010/07/16(金) 01:30:51 ID:???

5〜7は最近トンでも陰謀脳少なくて面白くないからチョコチョコ遊びに来てね。(笑
それとたまには『?』付いた質問に答えないと、余計陰謀ビジネスの客減るよ。

11 :名無し組:2010/07/16(金) 13:33:15 ID:???
>>8
>>7

12 :名無し組:2010/07/16(金) 13:35:17 ID:???
>>9
> 『金属のような物体』と『金属』では大違いだよ。

すでにミクロ/マクロのスケールで鉄ほかの液体が存在したことが報告されている。
高温で発光しながら流れる物体としては金属が一番もっともらしい。
液体の可燃物が燃焼していたとすれば、炎や煙、色むらなどですぐに区別されただろう。
また、鉄にせよアルミにせよ、WTCやビルの火災で融けて流れるようすが目撃されること
自体が異例だから無視することはできない。

> ナノサーマイトが爆破解体なり戦争なりで実用化された事例

US Patent No. 6,183,569 でググれ。
Linear Thermite Cutting Charges
http://www.youtube.com/watch?v=Wn-MCCZ3O1M
事件当時、実用化されてなかったという根拠はない。

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/doboku/1179848127/160
が事例の一端でもある。
(当たり前だが、他の事例の有無に関わらずこの論文に対する反論にはならない。)

> 酷似してます似すぎ(笑

論文を読んでないことを繰返し白状することはないよw
ペンキが4百数十℃で激しく発火して、融けた鉄の飛沫を生じたりするのか。
超危険すぎるペンキだなw


13 :名無し組:2010/07/16(金) 13:38:07 ID:???
>>9 (続き)
> WTC1と2では勝ちめが無いんだよね。
> WTC1 2は上から崩れているし流れ的に全く自由落下ではない

お前にとって絶望的なことに、タワーも異常現象に事欠かない。
Evidence Overview
http://www.youtube.com/user/DavidChandler911#p/c/3705E482383CCA91

WTC1の落下加速度は重力加速度の64%でほぼ一定だが、異常であることに変わりない。
Downward Acceleration of the North Tower
http://www.youtube.com/user/DavidChandler911#p/c/3705E482383CCA91/2/ZjSd9wB55zk
Destruction of the World Trade Center North Tower and Fundamental Physics
http://journalof911studies.com/volume/2010/ChandlerDownwardAccelerationOfWTC1.pdf

> WTC7に行こうか、近くに居る人も断続的な爆音も聞こえない断続的な閃光も記録として無い

爆発音については証言・証拠がある。
WTC 7: Sound Evidence for Explosions
http://www.youtube.com/watch?v=ERhoNYj9_fg
WTC7の閃光については未確認だが、外側からほとんど見えなかったとしても不思議でない。
タワーからの閃光については証言・映像がある。

> なんで制御解体用のケーブルが無いんだろうね。

無線 and/or 他の電気系統のケーブルと(簡単には)区別できない
and 爆発物・装置の探索が公的には行われていない


14 :名無し組:2010/07/16(金) 13:41:51 ID:???
>>9 (続き)
> スーッと崩れた。おかしいね。

上記の通り全く無音や小音ではないが、WTC7の上部は一様に2秒間余り誤差数%以内の重力加速度で落下した。
(http://science6.2ch.net/test/read.cgi/doboku/1179848127/552 )
たしかにおかしいw(NISTが認めたんだから、お前もいい加減認めろよw)

> 制御解体の世界記録ってご存知かな?WTC7より低いんだよ。

それ以上の高さが不可能だという根拠にならない。


15 :名無し組:2010/07/16(金) 19:38:21 ID:???
>>9
> さぞかし偉そうに発言してますが、
> さぞかし偉そうに発言してますが、
> さぞかし偉そうに発言してますが、
 ^^^^^^^^
> そちらさんが日本語さえ理解出来ない

wwww

16 :名無し組:2010/07/17(土) 11:34:15 ID:???
>>15
でさ、スーパーナノサーマイトって超兵器が
当時あったという明確な証拠を見せてもらえる?
核融合の専門家が根拠って、サーメイトってのもなかった?
ゲイジとグリフィンが言ってたけど、トンでもソースはどうでも良いからさ

ムーでみたの?和田章はアメリカの犬だから信じられないの?

え?『鉄が』溶けたの?鉄らしきものでないの?『金属のような物体』
アルミも金属のような物体なんだけど、陰謀脳って本当にばかだよねぇ
トンでもソースばかり良く恥じもなく並べられるよなぁ恥ずかしくない?頭大丈夫?

>事件当時、実用化されてなかったという根拠はない。
いやいや、だから当時 その超妄想兵器は実用化していたという根拠は?純粋水爆もあったの?
ナノナノ なの?って頭大丈夫かなぁこの人、カルト宗教に騙される人間みたいだなぁ

>証言・証拠がある。
そうくるとは思っていたけどさ、その証言ってタイヤのパンクとかの可能性否定出来ないのと
カメラに捕らえられてる範囲で閃光も映ってないし、断続的な爆音も記録されていないんだよね。
おかしいよねぇ『映像で残っているのに残ってるはずの記録がないんだよ。』

本当にバカだよねぇ、適当にしか相手しないけど書く事が本当に脳足りんとしかいえないね。>>1-4を読めば?

17 :名無し組:2010/07/17(土) 12:16:04 ID:???
11-15の発作と何もかもがトンでも過ぎてワロタw

18 :名無し組:2010/07/17(土) 17:34:00 ID:???
>>16-17
お前ら、自分が馬鹿だと宣伝し続けるのがよっぽど好きなんだね。
匿名だから恥はかき捨てだろうけどさ。

19 :名無し組:2010/07/17(土) 19:08:23 ID:???
反論できなくなると「馬鹿だと宣伝し続ける」と決めつけて罵る。
毎度の逃げですねw

20 :名無し組:2010/07/18(日) 07:26:53 ID:???
>>18-19>>1-4のURLには具体的に反論出来ない既に書いてある事を質問するとか笑える。

陰謀脳は反論出来ないし答えられないからバカなことを抜かしてるのかね?
アルミなどの『金属のような物体』を印象操作したんだよね。


>証言・証拠がある。

そうくるとは思っていたけどさ、その証言ってタイヤのパンクとかの可能性否定出来ないのと
カメラに捕らえられてる範囲で閃光も映ってないし、断続的な爆音も記録されていないんだよね。
おかしいよねぇ『映像で残っているのに残ってるはずの記録がないんだよ。』

『外側からほとんど見えなかったとしても不思議でない。 』←どういう理由で音と光が無いのが不自然ではないんだ?
トンでも陰謀脳って、自分等の不自然さを指摘されると直ぐにボロだすよね。WTC1 2ではボロボロに言い負かされてWTC7に逃走
同じ妄想を延々と繰り返し質問にまともに答えられずに、妄想を羅列する始末www大丈夫ですか?頭の方は?

『馬鹿だと宣伝し続ける』本当に毎度の逃げですね。>>1-4でもっと具体的に論破されてボロクソなトンでも陰謀脳哀れ。

全体的に自由落下ではないのはどう説明するんだよw初めの2秒間がなんだって?
それじゃ、全体的には自由落下ではないというのは認めたんだな捏造歪曲でっち上げの印象操作乙
そういうの陰謀脳の教祖さまは多いよね。致命的なことはスーパーナノサーマイトやらサーメイトやら
純粋水爆やら、そういう妄想を羅列して結局はその存在と爆破解体に使われた事例を立証出来ないことだ

専門外も専門外であるグリフィンっていう宗教学者を崇拝しているようだが、奴は塗るだけサーメイト発言してたが
和田章を否定して、トンでも陰謀脳って本当にカルトで笑えるよね。

↓もう終わりか?ほらトンでも陰謀脳もっと発作おこして楽しませろ。

21 :訂正:2010/07/18(日) 07:28:00 ID:???
訂正
>>18>>1-4のURLには具体的に反論出来ない既に書いてある事を質問するとか笑える。

陰謀脳は反論出来ないし答えられないからバカなことを抜かしてるのかね?
アルミなどの『金属のような物体』を印象操作したんだよね。


>証言・証拠がある。

そうくるとは思っていたけどさ、その証言ってタイヤのパンクとかの可能性否定出来ないのと
カメラに捕らえられてる範囲で閃光も映ってないし、断続的な爆音も記録されていないんだよね。
おかしいよねぇ『映像で残っているのに残ってるはずの記録がないんだよ。』

『外側からほとんど見えなかったとしても不思議でない。 』←どういう理由で音と光が無いのが不自然ではないんだ?
トンでも陰謀脳って、自分等の不自然さを指摘されると直ぐにボロだすよね。WTC1 2ではボロボロに言い負かされてWTC7に逃走
同じ妄想を延々と繰り返し質問にまともに答えられずに、妄想を羅列する始末www大丈夫ですか?頭の方は?

『馬鹿だと宣伝し続ける』本当に毎度の逃げですね。>>1-4でもっと具体的に論破されてボロクソなトンでも陰謀脳哀れ。

全体的に自由落下ではないのはどう説明するんだよw初めの2秒間がなんだって?
それじゃ、全体的には自由落下ではないというのは認めたんだな捏造歪曲でっち上げの印象操作乙
そういうの陰謀脳の教祖さまは多いよね。致命的なことはスーパーナノサーマイトやらサーメイトやら
純粋水爆やら、そういう妄想を羅列して結局はその存在と爆破解体に使われた事例を立証出来ないことだ

専門外も専門外であるグリフィンっていう宗教学者を崇拝しているようだが、奴は塗るだけサーメイト発言してたが
和田章を否定して、トンでも陰謀脳って本当にカルトで笑えるよね。

↓もう終わりか?ほらトンでも陰謀脳もっと発作おこして楽しませろ。

22 :名無し組:2010/07/18(日) 18:34:07 ID:???
>>19-21
お前らに学習能力は期待しないが、>>5-7 >>12-14

> その証言ってタイヤのパンクとかの可能性否定出来ない
アホすぎ。>>13末尾のビデオを見ろ。
あと2つのタワーが崩壊する前にWTC7内で爆発と破壊に遭遇したという証言がある。
Barry Jennings Uncut
http://www.911blogger.com/node/16573

タワーでも消防士ら全員が聞き間違えるほどのもの凄いパンクが多数あったのかな?w
閃光についての目撃証言はどう説明する?
118 Witnesses: The Firefighter's Testimony to Explosions in the Twin Towers
http://journalof911studies.com/articles/Article_5_118Witnesses_WorldTradeCenter.pdf

> カメラに捕らえられてる範囲で閃光
別に閃光の映像がなくても証言の信憑性に影響しないが、
WTC 7 - A flash on 43rd floor before both towers collapse
http://www.youtube.com/watch?v=BGl8HrfY6v0
911 Mysteries - WTC 7 new flashes bigger & slower
http://www.youtube.com/watch?v=ktTFn_A0A6M

WTC2では破壊面の上下の手前コーナー側に閃光が現れる。
South Tower collapse from the east
http://www.911research.com/wtc/evidence/videos/docs/south_tower_collapse.mpeg

> 『外側からほとんど見えなかったとしても不思議でない。 』←どういう理由で音と光が無いのが不自然ではないんだ?
タワー・WTC7とも閃光が見えにくいのは、主な破壊の対象が深部のコアで、なおかつバレにくい
ように細工されるだろうから。音は出ている。>>13

> 全体的に自由落下ではないのはどう説明するんだよ ...
お前に物理を理解する能力がないことがわかる。


23 :名無し組:2010/07/18(日) 21:44:30 ID:???
>>22
その証言云々の前にその音が何故記録されてないのかと尋ねられてる質問に答えてないですよ。
閃光は、破壊の対象が深部のコアだという証拠は何処にあるんですか?まともなソースを宜しくお願いします。

で、まだ答えが出ていない結論として陰謀論の言うような自由落下ではないのはどう説明するのかな?

>WTC2では破壊面の上下の手前コーナー側に閃光が現れる。

あのさ、本気で言ってるの?爆破解体と比べてみようかな
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=79sJ1bMR6VQ
何でWTC1 2は上から崩れてるんだ?制御解体と異なり上部階から下に向かって崩壊させる爆破解体の例だして貰えますか?
前代未聞の爆破解体はどうやって誰にもばれずにどれだけの期間で仕掛けたんだ?
そのナノサーマイトだと爆薬が100トン必要なんだろう?(>>1-4

タワーについて消防士の言っている、ボンボンというのは爆弾が爆発したという事ですか?
そもそも、サーマイトという爆弾は爆発音は『ボン』という音ではないと思うのですがご存知ですよね?

ナノだから『ボン』なんですか?根拠を示してください


消防士が印象操作されて使われて迷惑だといっているソースが必要ですか?

http://www.nbbk.sakura.ne.jp/911/wtc1_2.html←これの他にもありましたけど
学習能力ないんですか?>>1-4を読んでますが、その中に書いてましたよ。

24 :名無し組:2010/07/18(日) 22:05:16 ID:???
少しURLを貼る序に、念入りにもう一度お尋ねします。

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=79sJ1bMR6VQ
のような記録は、距離的に残るはずなんですがどうして残っていないのでしょうか?
破壊の対象が深部のコアだから閃光が映像にないという真っ当な証拠を提示願います。

世界で最も高いビルとの事で、爆破解体の時の爆音は130〜140デシベルで
この爆発音は9キロ先ぐらいまでは届く程の爆音らしいですがどうして記録に残ってないのでしょうか
証言は記録とはいえませんし、内部にしか聞こえないのならボルトが折れた時の音の可能性は高いですよね。

そして、通常下から上部を崩壊して行きます。
WTC1 2が爆破解体だというのであれば

制御解体と異なり上部階から下に向かって崩壊させる爆破解体の例だして下さい

どうやって誰にもばれずに、大量の爆薬をどれだけの期間で仕掛けたんですか?
一般的に陰謀論で言われている期間では不可能に思えますが

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=qLShZOvxVe4&eurl=www.debunking911.com/freefall.htm
崩壊は自由落下ではない事も明確にお答えください
要するに「北棟はわずか12秒で崩壊した。ほぼ自由落下に近いスピードで崩れたのである。」は間違いだと認めるんですね。

陰謀論で不自然だ自由落下に近いスピードというのは印象操作と言われても仕方ないですね。

>別に閃光の映像がなくても証言の信憑性に影響しないが

断片的に言葉を切り取って印象操作をして、言い訳はそれですか?それで良いんですかね。

25 :名無し組:2010/07/18(日) 22:22:42 ID:rfZXuxgt
トンでも陰謀好きの脳味噌が足りない哀れな陰謀脳に質問して答えを求めるだけ無駄
都合が悪いと妄想 捏造歪曲でっち上げをして人を騙そうとしか考えていない
トンでもソースを出してくるのは、矢追純一をソースにしてるのと同等でカ ル ト☆

ココまで信者が脳足りんだと、トンでも陰謀論に騙される人が減ったのも当然と言えば当然だわ。

26 :名無し組:2010/07/18(日) 23:20:25 ID:???
>>23
> その証言云々の前にその音が何故記録されてないのかと尋ねられてる質問に答えてないですよ。
>>24
> 爆破解体の時の爆音は130〜140デシベルで
> この爆発音は9キロ先ぐらいまでは届く程の爆音らしいですがどうして記録に残ってないのでしょうか
>>13の末尾のビデオで説明されている。

>>24
> 制御解体と異なり上部階から下に向かって崩壊させる爆破解体の例だして貰えますか?
ググれば、高層ビルではないが建物の上部や中部から破壊を開始する事例が見つかる。
タワーの場合は旅客機衝突をきっかけとする自然は崩壊を偽装する目的があるから、
明らかに制御解体とわかるような破壊の仕方をとるはずがない。

>>23
> 前代未聞の爆破解体はどうやって誰にもばれずにどれだけの期間で仕掛けたんだ?
>>24
> どうやって誰にもばれずに、大量の爆薬をどれだけの期間で仕掛けたんですか?
ありふれた建材や装備品に偽装されて白昼堂々と、作業者自身も自覚なしに仕掛けられた
可能性がある。準備には1年近くかけてもよい。

> そのナノサーマイトだと爆薬が100トン必要なんだろう?
おそらくビジネスの解体のような最低限必要な量ではなく、過剰に破壊するための量
と考えられる。

> サーマイトという爆弾は爆発音は『ボン』という音ではないと思うのですが
反応速度の調節によって音量などを調節できる。


27 :名無し組:2010/07/18(日) 23:22:29 ID:???
>>24
> 消防士が印象操作されて使われて迷惑だといっている
消防士自身が爆発だと断言できないケースはあるがすべてではなく、爆発音を聞いたという
事実に変わりはない。

> 証言は記録とはいえません
言える。(例:裁判、歴史研究)

> 内部にしか聞こえないのなら
外部にも聞こえている。(>>13の末尾のビデオ)

> 崩壊は自由落下ではない事も明確にお答えください
タワーのように、重力加速度未満の一定加速度でも十分に異常。(>>13の前半)
君には理解は無理。

> 断片的に言葉を切り取って印象操作をして、
断片的でも印象操作でもない。(>>22の前半)


28 :名無し組:2010/07/18(日) 23:47:46 ID:???
http://www.nbbk.sakura.ne.jp/911/ntv07oct.html
『仮説の導入部分でとんでもない虚偽を書いており、その他研究者として異例の行動をとったため大学を辞職せざるを得なくなりました。』
『仮説の導入部分でとんでもない虚偽を書いており、その他研究者として異例の行動をとったため大学を辞職せざるを得なくなりました。』
『仮説の導入部分でとんでもない虚偽を書いており、その他研究者として異例の行動をとったため大学を辞職せざるを得なくなりました。』
>粉塵の中の鉄を主成分とする球形粒子は?

ジョーンズは最初は「溶けた鉄」があったからテルミットが使われたといっていましたが
「溶けた鉄」というのが比喩的な表現であったことが分ると
南タワー80階付近の東側から種々の物質の混ざった飛行機のアルミ流れ落ちるのを鉄だと言い張りました。
しかし、ジョーンズはこの主張にも無理があると思ったのか最近は球状の微粒子が現場のホコリの中から検出されたと言い
これは溶けた鉄の存在を示していると主張しています。
現場では救助作業、解体作業を通じて初期からグラインダー(カッター)やアセチレントーチ(溶断用)が使われていたので
そのような微粒子が存在する可能性はありました。

彼は『仮説の導入部分でとんでもない虚偽を書いており、その他研究者として異例の行動をとったため大学を辞職せざるを得なくなりました。』
専門の分析的な部分でも騙そうとする意図が見えると指摘する人もいます。簡単に言えば素人だましです。

>「純粋水爆」は関係ないから忘れろ。

結局は当時ナノサーマイトを研究段階であったが実用化されていという意味で同じ
純粋水爆も同じで研究はされていて現在も研究されているので全く同じレベル

答えられないみたい

29 :名無し組:2010/07/18(日) 23:58:48 ID:???
どもども、全く笑えますね。

>消防士自身が爆発だと断言できないケースはあるがすべてではなく
>爆発音を聞いたという事実に変わりはない。

サーマイトは爆発力はないのですが?ご存知ですか?

>> 制御解体と異なり上部階から下に向かって崩壊させる爆破解体の例だして貰えますか?
>ググれば、高層ビルではないが建物の上部や中部から破壊を開始する事例が見つかる。
>タワーの場合は旅客機衝突をきっかけとする自然は崩壊を偽装する目的があるから、
>明らかに制御解体とわかるような破壊の仕方をとるはずがない。
>爆発音がなるのは爆弾が爆発する以外にないのでしょうか?

高層ビルでないと、それは全く比較対照になりません高層ビルでソースを宜しくお願いします。

これ、ドンドンドンドンドンってのは上からドンドンドンドンドンと崩れたと言っているのでは?

それと、1回 2回の爆発音?是は旅客機が衝突した時の音では?

>> どうやって誰にもばれずに、大量の爆薬をどれだけの期間で仕掛けたんですか?
>ありふれた建材や装備品に偽装されて白昼堂々と、作業者自身も自覚なしに仕掛けられた
>可能性がある。準備には1年近くかけてもよい。

それは、証拠があるわけでなく妄想という事になるのですがw


30 :名無し組:2010/07/19(月) 00:08:41 ID:???
> そのナノサーマイトだと爆薬が100トン必要なんだろう?
おそらくビジネスの解体のような最低限必要な量ではなく、過剰に破壊するための量
と考えられる。

ほう、そんなに過剰な量をざわざわ運んだという根拠を提示願えますかね。
それと、どうやって誰にもばれずにそんなに大量の量を仕掛けたんですかね。
なんと驚きの新ネタ、大勢の人の中で1年もばれずにせっせと作業してたんですか笑えます。

あなたの推測、妄想で答えられても困るんですよ。(苦笑

>タワーのように、重力加速度未満の一定加速度でも十分に異常。


http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=qLShZOvxVe4&eurl=www.debunking911.com/freefall.htm
要するに「北棟はわずか12秒で崩壊した。ほぼ自由落下に近いスピードで崩れたのである。」は間違いだと認めるんですね。
きちんと答えてもらえますかね?


>> サーマイトという爆弾は爆発音は『ボン』という音ではないと思うのですが
>反応速度の調節によって音量などを調節できる。

?サーマイトがボンとなると?鳴らない方が良いので鳴らないようにするはずでは?
というか、あれは爆発ではなく崩壊 または衝突の音にも聞こえるんですけどそうじゃない根拠は?

というか、そのトンでもビデオ事態が信憑性がないのですが 矢追純一が根拠だと言ってるのと変わりません

消防士が違うと言っても、そうなっちゃうんだ本人の意見は無視ですか

31 :名無し組:2010/07/19(月) 00:15:11 ID:???
あぁ、旅客機衝突は無いか 爆発と言うより何かが崩壊した音にしか聞こえない
この辺は少し調べてみるけどさ崩壊の瞬間は『スーッ』とだね。

断続的な爆発音はやはり記録されていなかったようだね。

32 :名無し組:2010/07/19(月) 00:37:38 ID:???
>>27

フラッシュオーバー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC

バックドラフト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%88

粉塵爆発
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%89%E5%A1%B5%E7%88%86%E7%99%BA

火災現場では、こういった現象が起こるものなのです。
ですので、現場にいた方が爆発音を聞いていること、そして実際に爆発が起こったこと、
それ自体は不自然ではありません。

おそらく、「爆発の音を聞いた人がいる!爆弾だ!」 と短絡的に考えたのでしょうが、
実際にはそんな単純な話ではないのですよ。

33 :名無し組:2010/07/19(月) 00:51:48 ID:???
http://www.nbbk.sakura.ne.jp/911/nist200808.html

BBC TWO/ "Q&A: The collapse of Tower 7 - Was Tower 7 deliberately destroyed by explosives?"

マーク=ロイゾーは世界でトップの解体専門会社、コントロールド=デモリション社を経営していて
J.L.ハドソン=ビルを解体したがそれはもっとも大きな鉄構造のビルディングを解体した記録であるが
彼は、全館は使用中だったし、誰にも、何も見られず聞かれずに第7ビルのような建物を解体するのは不可能だとはっきりといった。

計画は数ヶ月を要するだろうし、建物に爆薬を設置する準備にも数カ月かかるだろう。

「それは騒々しいものだよ。そんなやり方しかないんだ。現場では、普通は爆薬を仕掛ける階の壁は全部叩き落してしまうんだ。それらを取り去るのさ。」

ロイゾー氏は、BBCに、何マイルもの導火線にそって何百もの爆薬や
延長何マイルにもなる棒状の爆薬を仕掛けなくてはならないとも語った。
そして、これらの爆薬が残した証拠、雷管や爆薬保護筒が見つかるだろうと。

さらにロイゾー氏が語るところによれば、第7タワーを倒壊させるに十分なだけの量の爆薬を扱うとすれば、「排気される空気は簡単にガラス窓なんかは割ってしまうよ」

「たくさんの窓が割れていたけれど主に残骸があたったものさ。ビルの後ろ側では壊れた窓は見なかったよ、タワーの瓦礫がぶつかったところの窓だけが壊れていたのさ。」

「しかし、ビルの後ろ側に回って見れば、窓はなにも壊れていなかった。」

「それらは、残骸の落下からはビルのかげになっていたからなんだ。
大きなビルの柱を切断するに必要な程度の爆薬が爆発すれば
周りの窓は粉々に吹き飛ばされていたはずだ。そんなことはありはしなかった。

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=79sJ1bMR6VQ
↑爆破解体では世界記録

これらの爆薬が残した証拠、雷管や爆薬保護筒が見つかるだろうと。

なんで見つからなかったんだろうね。

34 :名無し組:2010/07/19(月) 02:34:12 ID:???
>WTC7の閃光については未確認だが、外側からほとんど見えなかったとしても不思議でない。
>タワーからの閃光については証言・映像がある。

ということは崩壊の瞬間の爆発音でもないようだし記録が無いのはおかしいというのに答えてる事にならないな
それに良く見ると、それはWTC1と2の爆発音の事も含まれているので証言の中に飛行機の衝突がまざってそうだ

爆破解体の崩壊前の爆音にしては、崩壊までに時間差がありすぎるのと何処が音の鳴った場所か特定出来ない
閃光やらの証言ってもな、その証言は証拠にはならないんだわ残念ながら。(それが、記録に無いしな)

音の波形出したりしてるけど、波形ではなく連続した音と閃光の記録が無いのはやはりおかしい
最も納得いかないのはルースなんとかで、爆音を加工して注入してたりしてたり
言葉のトリミングをしていたり、連中が作る動画は根拠にはならない
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=79sJ1bMR6VQ


35 :名無し組:2010/07/19(月) 02:36:15 ID:???
>消防士自身が爆発だと断言できないケースはあるがすべてではなく
>爆発音を聞いたという事実に変わりはない。

爆発事態は、しかしたら あっただろうが(>>32やボルトが折れて床が落ちる音やタイヤのパンク等で)
意外とタイヤがパンクする音って大きいしパニック状態だしな、他にも原因が多すぎる。
それが爆薬だとすると、サーマイトというのは全くと言って良いほど意味がないものになる。
サーマイトを使う意味は無く寧ろ他の爆薬を使うはずだが
とんでもない虚偽を書いており、その他研究者として異例の行動をとったため大学を辞職せざるを得なくなったジョーンズは
HNIW等が使われたという証拠も無いし、結末は大学を辞職したような論文で信憑性はない
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%98%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%82%A2%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%81%E3%82%BF%E3%83%B3

雷管や爆薬保護筒やケーブルが無いのと、そもそもサーマイトは焼夷弾で爆破解体には使われないというか不向きだ
実際に爆破解体に使ったと言う事例は前例がなく、爆破解体なら爆破テロだと言う事にして旅客機は必要ないはず
(実際にWTCは爆破テロにあっているし、その時に爆破テロを調査した日本人は和田章とシュミレーションした時に爆破テロだとは全く言っていない)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E8%B2%BF%E6%98%93%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E7%88%86%E7%A0%B4%E4%BA%8B%E4%BB%B6
日本の建築学のトップである和田章は最も爆破説は最も科学的な根拠にかけるとまで本に書いてあるそうだが
http://video.yahoo.com/watch/5307536/13994285

それに、旅客機だけで別に十分なのに、爆発物仕掛けるなんてリスクを背負う意味が全く無いわ。
ペンタゴンに旅客機を突っ込ますだけで陰謀的には十分過ぎるどころか自国民を殺すには遣り過ぎぐらいなんだわ。
要するに支離滅裂で論理破綻してるんだよなトンでも陰謀論は無駄な捏造歪曲にトリミングの印象操作が多すぎ

36 :名無し組:2010/07/19(月) 08:55:51 ID:???
>>35
> 結末は大学を辞職したような論文で信憑性はない

ナノテルミット論文は専門誌の査読を通っているほか、(この論文に特有の異例なことだが)
前もってブリガムヤング大学内部でレビューされ発表への承認を得た。
スティーブン・ジョーンズは論文の主要著者ではなく、著者には2人のブリガムヤング大学
の研究者が含まれ、主な分析はブリガムヤング大学の施設で行われた。

> 雷管や爆薬保護筒やケーブルが無い

捜索されていない。

> 爆破解体なら爆破テロだと言う事にして旅客機は必要ないはず

部分的破壊でなく全破壊してしまうのは並のテロリストには無理。
どうやってバレないように爆薬を仕掛けるのかというおなじみの問題もある。

> そもそもサーマイトは焼夷弾

粒子が「ナノ」サイズになるとそれだけではなくなる。

> 旅客機だけで別に十分なのに、

それではツインタワーを全破壊できないし、ましてや別のビル(WTC7)を全破壊することは
できない。


37 :名無し組:2010/07/19(月) 13:46:27 ID:???
>> そもそもサーマイトは焼夷弾
>粒子が「ナノ」サイズになるとそれだけではなくなる。

その証拠は?それを2001年に爆破解体がナノサーマイトが実用化されてたという証拠は?

>> 旅客機だけで別に十分なのに、

>それではツインタワーを全破壊できないし
>ましてや別のビル(WTC7)を全破壊することはできない。

WTC7は火災と外部から巨大な残骸が幾つも降ってきた結果崩壊したのだから崩壊可能
そういうデータは既に出ているし、爆薬を仕掛けてまで崩壊させる必要はない
そして、爆薬なら爆薬のみ、旅客機なら旅客機のみで十分過ぎる。

>> 結末は大学を辞職したような論文で信憑性はない

>ナノテルミット論文は専門誌の査読を通っているほか、(この論文に特有の異例なことだが)
>前もってブリガムヤング大学内部でレビューされ発表への承認を得た。
>スティーブン・ジョーンズは論文の主要著者ではなく、著者には2人のブリガムヤング大学
>の研究者が含まれ、主な分析はブリガムヤング大学の施設で行われた。

だが、その(元)教授は辞職したようなものに価値はない
http://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%A5%CA%A5%CE%A5%B5%A1%BC%A5%DE%A5%A4%A5%C8+%A1%CA911%B1%A2%CB%C5%CF%C0%A1%CB
この論文が掲載されたことに怒ったジャーナルの編集長が辞職するという事態が起こった。

もともと「Open Chemical Physics Journal」は専門家も知らないようなマイナーなジャーナルである。『査読の問題』のとこね。

>> 雷管や爆薬保護筒やケーブルが無い
>捜索されていない。
↑これは酷い言い訳というか、どんな妄想でも出来る基盤を作ろうとしようとしてる中でも最高レベルに酷いw

38 :名無し組:2010/07/19(月) 16:32:12 ID:???
WTC崩落現場には、遺体の捜索のために
ボランティアの一般人も含めた大勢の人が入ってるのにねぇ。
そういう人たちの誰一人、「雷管や爆薬保護筒やケーブル」を見たと
証言する人すらいないんだけど。

39 :名無し組:2010/07/19(月) 17:56:01 ID:???
>>37
> その証拠は?
常識。反応速度が上がるから。
テルミットに限らずロケット推進剤や爆発物として911のはるか以前から研究されている。

> それを2001年に爆破解体がナノサーマイトが実用化されてたという証拠は?
実用化されてなかったという証拠は?
WTCの粉塵中に含まれたナノテルミットの破片が実用化の一例と考えられる。

> WTC7は火災と外部から巨大な残骸が幾つも降ってきた結果崩壊した
NISTのWTC7報告書の見解は違って、ノースタワーの残骸は火災の原因になったほかは、崩壊要因
としてほとんど関わらなかったとされている。
残骸によるダメージがどうであれ、どうやってビル上部の全体的な重力加速度での落下(NIST
WTC7報告書)が可能になったり、鉄骨が硫化鉄などの生成を伴って融けたり(FEMA報告書)
する?

> その(元)教授は辞職したようなものに価値はない
論理が支離滅裂。

> この論文が掲載されたことに怒ったジャーナルの編集長が辞職するという事態が起こった。
論文内容の当否と関係なし。
この編集長の専門分野は論文の扱う範囲とかなり重なるにも関わらず、内容に関する論評は
しなかった。

> もともと「Open Chemical Physics Journal」は専門家も知らないようなマイナーなジャーナルである。
知らない専門家がいるかも知れないが、当然知っている専門家もいる。
論文内容の当否と関係なし。


40 :名無し組:2010/07/19(月) 17:57:15 ID:???
>>37

> >捜索されていない。
> ↑これは酷い言い訳というか、...
事実。
爆発物も含めて捜索を拒んでおいて、なおかつ特定の従来型爆薬(RDX)の音だけを想定して、
指向性マイクにほとんど拾われなかったことをもって爆発物がなかったことにするNISTの
ヘリクツは幼稚園児並。

>>38
一般人がそれらの機材(の破片)を見分けられるのか?


41 :名無し組:2010/07/19(月) 18:16:03 ID:???
>一般人がそれらの機材(の破片)を見分けられるのか?

見分けられなかったという証拠は?
遺体の捜索と言っても、遺体は細片に潰れてしまってるから、
衣服の一片、肉片の一片を目をこらすようにして探してたんだよ。
同じようなケーブルや雷管等の部品をたびたび目にするようなことになれば
不審に感じる人が現れたって当然のはず。
それに、アメリカ人は従軍経験を持つ人も少なくないから、
雷管なんかは見る人が見ればすぐ分かるだろう。

42 :名無し組:2010/07/19(月) 18:28:49 ID:???
>>それを2001年に爆破解体がナノサーマイトが実用化されてたという証拠は?

>WTCの粉塵中に含まれたナノテルミットの破片が実用化の一例と考えられる。

循環論法乙ww

43 :名無し組:2010/07/20(火) 06:43:36 ID:???
循環論法ではない

44 :名無し組:2010/07/20(火) 21:20:05 ID:???
爆破解体が遂行できたのはどうして? →ナノサーマイトが実用化されてたから。

ナノサーマイトが実用化されてた証拠は? →9.11の爆破解体で使われてたこと。

どう見ても循環論法ww

45 :名無し組:2010/07/21(水) 18:37:24 ID:???
>>39
>テルミットに限らずロケット推進剤や爆発物として911のはるか以前から研究されている。
『研究されていた』と実用化されている。というのは別の話なんだけど
そもそも、実用レベルに達してないから研究してるのよ。
純粋水爆だって研究されているんだよ。結局は同じトンでもなんだよ。

>実用化されてなかったという証拠は?
小学生じゃないんだから 実用化されてない超兵器が実用化されていないというのは証明しようがないのよ。
証明責任があるのは、そっちなんだけどわかってないね。
『WTCの粉塵中に含まれたナノテルミットの破片が実用化の一例と考えられる。』
塊はでかいし、赤ペンキにかなり近いらしくて困っちゃうよね。
ところで塗るだけサーメイトはどうなったん?あれはトンでもだから切捨てたん??

スーパーサーメートが使われたという根拠って、WTCの瓦礫の中から
「鉄、酸素、アルミニウム、硫黄、シリコン」が検出されたからだっていうんですよね
(もちろん元ネタはスティーヴン・ジョーンズ)でも、硫黄以外はすべて最初からビルの中にあるものだし
ジェット燃料には硫黄が含まれてるはずなのよ。

それ『WTC7の残骸』だというのは、妄想力は凄まじいが、ちょっと現実的な想像力が足りないな

>> その(元)教授は辞職したようなものに価値はない→>論理が支離滅裂。
まったく支離滅裂ではないんだが、もっといおうかジョーンズがどんだけ大嘘吐きだか
http://4.bp.blogspot.com/_chpx3pqQHus/Slcz8lU08II/AAAAAAAAAAc/dLLdw4GO3nc/s1600-h/cut3.jpg
これは、サーメイトで切った根拠らしいけど どうみても溶接機だし捏造印象操作激しすぎ北朝鮮か。


>論文内容の当否と関係なし。 >内容に関する論評はしなかった。(これはないなよく読め)

いるかも知れないがってアホだねぇ、その論法って本当にうちの4歳児の姪以下だよ。
まぁ、そんなこというと『ムー』もそうだね。トンでもだというのは確かだよ。
>>37をもういちどよく読んでね。>>1-4も序に読んでおいで、カルトさんにはレベルが高すぎるとおもうけど

46 :名無し組:2010/07/21(水) 18:41:19 ID:???
>硫黄以外はすべて最初からビルの中にあるものだし

ビル内の石膏ボードにも硫黄は含まれてたはずですよ。
800度以上の熱にさらされれば、熱分解して硫化ガスとして放出されます。

47 :名無し組:2010/07/21(水) 18:41:30 ID:???
>>1-4に勝る根拠がなく、菊池教授のところでフルボコにされてる件について一言お願いします。
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?mode=category&aim=B1A2CBC5CFC02C392E3131B1A2CBC5CFC0&display=box
          ;".:^;         ;".:^;
         ;";'.::.:';       ;'.::.:';
        ;' ;.::;.:;.:'; ;       ;.::;.:;.:'; ':
       ;" ;'.:;.::;:::;';"" "" ;'.:;.::;:::;'; ':
      ;"                   ':,
     ;'                     ':,       
     ;                      ';  いょぅ!トンでも911妄想論よりも>>1-4は現実路線で読み応えがあるね。
    ミ       ●       ●      ミ
     ミ                        ミ' ~;";^:
    ミ  """   ;"   ミ    ';   """ ミ oOOo ミ
    ';  """   丶,.,,,:" 丶,,,,:"   """ ;"':,_ .○,'    ))
     ':,                     ;"ミ   ミ
      ,,;                 _ _;" ;   ;'
      ; "                :'    ;'
      ;    ':,                 ;'
     ; ':,     ':,           ,、:'
     ミ ':,   ;.,,;.,.         ;.,..,;.,.  ',
  ....,.,ミ    ミ' ~;";^:ミ   X    ミ' ~;";^: ミ
 ミ  `"ミ  ミoOOo ミ       ミoOOoミ ミ
 ミ  ,.,.,...':,_ミ  ○ ;ミ   ';   ;ミ ○ ;ミ_:'
         ミ,.,;.,.;,,. 丶, ,:"丶,,:" ミ,.,;.;,.丶
>>1-4
>>1-4
>>1-4
>>1-4

48 :名無し組:2010/07/21(水) 18:54:40 ID:???
>>46
調べてみると、WTC の壁は基本的に力には弱い石膏ボード製らしいね。^^;
調べればすぐわかるのに陰謀脳は全く調べないし、学習能力も全くない
幼稚園児以下か意図的にトンでも妄想 捏造を繰り返してるらしいし

トンでも陰謀脳の人は、なんらかのビジネスなんじゃないかな
詐欺師とかカルト教祖に向いてるかも。トンでも本は馬鹿が買うので
高く売れるらしいんですよ。^^;450ページの妄想の羅列が4500円ぐらいとか

陰謀脳はカルト信者と同じで何度言い聞かせてもわからないでしょうね。

49 :名無し組:2010/07/22(木) 01:51:14 ID:mH6UXeMg
>>48
もともと
「俺は愚民どもと違って真実を知ってるんだぜ?」
という限りなく厨二病に近い奴らだからなぁ・・・・・・
陰謀論を否定されることは「自分自身」を否定されるのと同じなんだろうw
俺も他スレでやりあってるけど、絶対に論破されてることを認めないんだよね。

50 :名無し組:2010/07/22(木) 12:42:06 ID:???
>>45
> そもそも、実用レベルに達してないから研究してるのよ。
ひとまず実用レベルに達しても研究は続く。

> 純粋水爆だって研究されているんだよ
「研究」というのがR&Dの意味なら初耳だなw

> 実用化されてない超兵器が実用化されていないというのは証明しようがないのよ。
なら実用化されてなかったというのは根拠がないわけだから、ナノテルミット論文への
反論にはならないね。

> 赤ペンキにかなり近いらしくて
「らしくて」って、君、論文読んでないの?w

> 塗るだけサーメイトはどうなったん?
どうもなってないよ。
そういう用途(まさしく偽装「ペンキ」あるいはシート状の爆発物)として使えるかもね。

> スーパーサーメートが使われたという根拠って、WTCの瓦礫の中から
> 「鉄、酸素、アルミニウム、硫黄、シリコン」が検出されたからだっていうんですよね
違うよ。論文を読んでない以前に、君は科学的リテラシーってものがなさすぎ。

> サーメイトで切った根拠らしい
別に「根拠」にはしてないよ。

> [知らない専門家が]いるかも知れないがってアホだねぇ
少なくともeditor in chief とeditorial board(日本人が2人いる)は知ってる専門家だねぇw


51 :名無し組:2010/07/22(木) 12:42:49 ID:???
>>45

> >[辞任したジャーナルの編集長は]内容に関する論評はしなかった。
の補足。
この元編集長は、その経歴から専門分野がナノテルミット論文の扱う分野とかなり重なると
考えられるにも関わらず、自分の専門分野ではないから論文の善し悪しを判断できないと
述べている。
Editor in chief of Open Chemical Physics Journal resigns after controversial article on 9/11
http://911blogger.com/node/19963
Niels Harrit: Professor Pileni's Resignation as Editor-in-Chief of the Open Chemical Physics Journal
http://911blogger.com/node/20614

> カルトさんにはレベルが高すぎるとおもうけど
君にはWTCの議論は難しすぎると思うけどw


52 :名無し組:2010/07/22(木) 12:46:44 ID:???
>>46
> ビル内の石膏ボードにも硫黄は含まれてたはずですよ。
> 800度以上の熱にさらされれば、熱分解して硫化ガスとして放出されます。

それで?
WTCの火災による鉄骨での硫化鉄などの生成を伴う腐食や融解(FEMA報告書ほか)
は実験で否定されている。
(わざわざ実験するまでもなく、ほとんど明らかだが。)
9/11 Experiments: The Mysterious "eutectic steel"
http://911blogger.com/news/2010-07-13/911-experiments-mysterious-eutectic-steel

>>48
> 調べてみると、WTC の壁は基本的に力には弱い石膏ボード製らしいね。^^;

だから何?


53 :名無し組:2010/07/22(木) 13:03:11 ID:???
>>52
>9/11 Experiments: The Mysterious "eutectic steel"

この「実験」とやらは、実験用のサンプルを「薪を積み上げた焚き火の中で燃やしてみた」という
杜撰、粗雑な手順で行われたものでしかなく、燃焼時の温度の計測すら行われていない。
この実験が「9.11WTC1or2の火災状況のシミュレーション」になり得ているのかどうか、すら
何の裏付けもない。
こんな「実験」から導かれる結果など、検討に値しない。

54 :名無し組:2010/07/22(木) 13:23:24 ID:???
>この元編集長は、その経歴から専門分野がナノテルミット論文の扱う分野とかなり重なると
>考えられるにも関わらず、自分の専門分野ではないから論文の善し悪しを判断できないと
>述べている。

リンク先を呼んでいくと、その発言は、論文筆者であるニールズ・ハリットの文章内で書かれている言葉であって、
本当に元編集長がそんな発言をしたのかには疑義が残る。

55 :54:2010/07/22(木) 13:26:29 ID:???
<訂正>
(誤)リンク先を呼んでいくと、
    ↓
(正)リンク先を読んでいくと、

56 :名無し組:2010/07/22(木) 17:34:57 ID:???
>>53
理科オンチだけに向けたネガキャン必死だねw

>>54
> その発言は、論文筆者であるニールズ・ハリットの文章内で書かれている言葉であって、

ウソ。
ソースはデンマークの科学ポータルサイト"Videnskab.dk"の記事。

57 :名無し組:2010/07/22(木) 19:38:01 ID:???
>理科オンチだけに向けたネガキャン必死だねw

じゃあ、理科を得意とする人として、あの実験が正しく9.11WTCの火災をシミュレートしていることを
論証してみせてくれないかw

58 :名無し組:2010/07/22(木) 21:51:13 ID:???
>>57
否定実験であることなどにより、シミュレートする必要がない。

59 :名無し組:2010/07/22(木) 22:11:35 ID:???
>>58
アホか。
同条件を再現してるのでなければ、実験の結果も意味ないだろ。
鉄骨と石膏ボードを焚き火で炙ってみたら、たまたまそこでは硫化鉄は発生しませんでした、というだけ。
WTCでもそうだった、と言える根拠は何もない、てわけだ。
それを認めるんだねww

60 :名無し組:2010/07/23(金) 12:56:55 ID:???
>>59
実験で再現しなかったら、その実験条件(鉄骨・石膏・軽油などの密接度・温度
(アルミが融け、鉄骨がオレンジ色に発光する温度)・持続時間など)以下の
"ヌルい"条件で起こることも同時に否定される。

反対に、問題の現象がWTCの火災またはその結果としての崩壊によって起きたことを
支持(肯定)したいなら、まず現象が再現される条件が存在することを示すとともに、
その条件がWTCの火災中または崩壊後に出現したことを示す必要があるが、未だなされ
ていない。

61 :名無し組:2010/07/24(土) 00:53:20 ID:???
>>60
>その実験条件(鉄骨・石膏・軽油などの密接度・温度
>(アルミが融け、鉄骨がオレンジ色に発光する温度)・持続時間など)以下の
>"ヌルい"条件

アルミが溶けてたのは確かだけど、鉄骨がオレンジ色に発光していたというのは
あの実験ビデオでは確認できないよ。燃えてる木材の熾火の色と混同してるんじゃない?
屋外で燃やしてるから、建物内の火災のように熱が狭い空間に籠もることもないし、
ビル火災での主な燃焼の元となる有機化学物質(プラスティックやビニール等)の燃焼温度と
木材の燃える温度の差もある。
あの実験自体が、見た目ほどハードではなく"ヌルい"条件だったことも充分考えられる。

>まず現象が再現される条件が存在することを示すとともに、
>その条件がWTCの火災中または崩壊後に出現したことを示す必要がある

石膏ボードを800度C以上の温度で熱すれば、熱分解して硫黄がガスとして放出されること、
http://blog.livedoor.jp/yokkaichiayumu/archives/729246.html
>石膏に800℃以上の熱をかけると、硫黄とカルシウムが熱分解してしまい、亜硫酸ガスが発生します。

また、鉄と硫黄の化合にはやはり800度C近くの熱が必要であること
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q109137850

一般的な火災の条件下での室内の温度は、1000度C前後が想定されるのが常識であること
http://www.jic-bestork.co.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=237&PHPSESSID=c08d383cc883614f6da83b6d899eb110

以上を総合すれば、WTCの火災現場で石膏ボードから亜硫酸ガスが生じ、それが鉄骨と反応して硫化鉄を生じさせることは
充分あり得ると考えられるが。

62 :名無し組:2010/07/24(土) 11:11:52 ID:???
>>50〜のカルトな陰謀脳へ

>> そもそも、実用レベルに達してないから研究してるのよ。
>ひとまず実用レベルに達しても研究は続く。

で、スーパーナノサーマイトが2001年当時に実用化されているという証拠は?
実用化できる実物を提示出来ずに屁理屈捏ねて反論になっていないのは君だよ。

>> 赤ペンキにかなり近いらしくて
>「らしくて」って、君、論文読んでないの?w
赤ペンキにだいぶ近いってのも知らんの?

>> 塗るだけサーメイトはどうなったん?
>どうもなってないよ。そういう用途(まさしく偽装「ペンキ」あるいはシート状の爆発物)として使えるかもね。

それ、カルト宗教学者のグリフィンが言ったものでしょ?
でも、すべて最初からビルの中にあるものだなんだけどね。
君は科学どうこういうまえに何一つ証明も反論も出来てない

>> 調べてみると、WTC の壁は基本的に力には弱い石膏ボード製らしいね。^^;
>だから何? ←欠陥だと気がつかないとは全く建築関係に関して知識無しだね。

根拠がブログだってさ、トンでも陰謀ソースが本当にお好きなようで

あのさ、陰謀脳ってなんで言葉が悪いん?カルトで頭が悪いと言葉も悪くなるん?

63 :名無し組:2010/07/24(土) 16:52:47 ID:UYartwfN
>>1-4
>>1-4 を陰謀脳は見ようとせず、脳内麻薬を垂れ流す陰謀脳は、>>1-4を直視できないw
>>1-4 菊池教授の所に突撃して、ボロクソにされる陰謀脳は爆笑の一言 科学的に論破されてトンでも陰謀脳哀れ 
>>1-4 ヤマサキは、「ビルの寿命はせいぜい20年」と述べている。 WTCは30年以上たった老朽化したビル
>>1-4 アジア版の『9・11』テロ事件であり ←トンでも陰謀脳は北朝鮮と同じ主張=北朝鮮脳(笑)
>>1-4 ダンボール芸人、ゲイジはトンでも陰謀脳相手の陰謀ビジネス家(笑
>>1-4 http://find.2ch.net/enq/test/read.cgi/3/1178727119/1-100 全盛期の2chのトンでも陰謀スレでさえこのざま
>>1-4 230ページ程度の本を4500円って1ページ辺りに換算すると高すぎwwwまさにカルト陰謀信者相手の商売www
>>1-4 奥菜 秀次氏の『陰謀論の罠』を読んだ方がよっぽど有意義

>>1-4 のURLでトンでも陰謀脳がカルトなのは明らか>>1-4のURLは読は読む価値ありでつ。 
.,へ-☆ヘ
.ミ*^ー^*ミ <>>1-4や海外ではトンでも陰謀脳は既に論破されていて陰謀脳はWTC1と2では妄想を捏ねるのを諦めている。^^
c(,_uuノ   陰謀脳は陰謀ビジネスの為に妄想捏ねるのを必死なようだが、傍から見ると単なるカルト信者


64 :名無し組:2010/07/24(土) 18:42:16 ID:???
>>61
> 鉄骨がオレンジ色に発光していたというのはあの実験ビデオでは確認できないよ。

6分44秒あたりからのナレーションで、鉄骨が赤熱していると述べるとともに、黒いT字に見える
鉄骨の末端の奥の方が光っている。
これを鉄骨の発光ではないと思うなら、はっきり見えるように自分で実験するか、実証を拒んで
いるNISTに要請でもするんだな。

> あの実験自体が、見た目ほどハードではなく"ヌルい"条件だったことも充分考えられる。

ビルの鉄骨と違って、ほぼ全体が熱源に覆われていて熱伝導や放熱がほとんど効かないから、
WTCを含むほとんどのビル火災よりも過酷だろう。

> 一般的な火災の条件下での室内の温度は、1000度C前後が想定されるのが常識であること
> http://www.jic-bestork.co.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=237&PHPSESSID=c08d383cc883614f6da83b6d899eb110

現実の火災とかけ離れた数式で表現される耐火試験用の温度曲線を持ち出して何が言いたいの?w
マヌケを晒してもWTCの火災の過酷さを印象付けたいのかな?w
1000℃というのはWTCの火災についてNISTを含む専門家が推測するガスの最高温度(@天井付近)
だが、同じ箇所では何十分と続かないというのがNISTのシミュレーション結果でもある。

> 以上を総合すれば、WTCの火災現場で石膏ボードから亜硫酸ガスが生じ、それが鉄骨と
> 反応して硫化鉄を生じさせることは充分あり得ると考えられるが。

石膏ボードが800℃以上になるというのもあり得ない空想だが(鉄骨の800℃以上はNISTの
シミュレーションをはるかに越える)、それを忘れたとして、なぜ亜硫酸ガスが逃げない?
いずれにせよWTC7の鉄骨で観察された"liquid eutectic mixture"(>>5)が生じるには、
ガスではなく鉄骨の温度で1000℃付近が必要だから、十二分にあり得ないけどね。
あり得ると思うだけで実証しないことには話にならない。


65 :名無し組:2010/07/24(土) 18:46:38 ID:???
>>62
> >> 調べてみると、WTC の壁は基本的に力には弱い石膏ボード製らしいね。^^;
> >だから何? ←欠陥だと気がつかないとは全く建築関係に関して知識無しだね。

wwww

66 :名無し組:2010/07/25(日) 00:40:44 ID:???
>黒いT字に見える鉄骨の末端の奥の方が光っている。

それは6:49あたりの映像のこと? これは、周りの木材が燃えてる照り返しを受けてるだけじゃないの?

>はっきり見えるように自分で実験するか、

いや、「この実験」で温度を測定もしてないんだから、同じ温度で実験してみようにもやりようがない。
鉄骨を充分に加熱すれば赤熱するのは当たり前のことなんだし、燃焼時の温度を測定してないこの実験がダメだ、
というだけのことなんだが。

>ビルの鉄骨と違って、ほぼ全体が熱源に覆われていて熱伝導や放熱がほとんど効かないから、

反論になってないよ。
>屋外で燃やしてるから、建物内の火災のように熱が狭い空間に籠もることもないし、
>ビル火災での主な燃焼の元となる有機化学物質(プラスティックやビニール等)の燃焼温度と
>木材の燃える温度の差もある。
こちらのこの指摘についてコメントないの?w

>現実の火災とかけ離れた数式で表現される耐火試験用の温度曲線を持ち出して

耐火試験というのは現実の様々な火災の様態を反映・包摂したものでないと意味ないはずだが。
「耐火試験用の温度曲線」が「現実の火災とかけ離れている」と言い切る根拠はどこにあるの?

>1000℃というのは……

だーかーらー、石膏が熱分解するのも、鉄と硫黄が熱反応して化合するのも800度C前後からの現象だと言ってるが。

67 :名無し組:2010/07/25(日) 00:47:50 ID:???
(続き)
>鉄骨の800℃以上はNISTのシミュレーションをはるかに越える

NISTのシミュレーションでは、室内の火災から、壁材である石膏ボードや耐熱被覆に隔てられた上での
鉄骨の温度を示しているんだから、鉄骨の温度=石膏ボードの温度、ではない。話をすり替えちゃイカンよw
(飛行機の激突の衝撃で耐熱被覆の大半が剥がれ落ちた、という可能性も指摘されてるから、それを加味すれば
鉄骨の温度ももっと高くなると考えられるし。)

>なぜ亜硫酸ガスが逃げない?

鉄骨の骨組みに対して石膏ボードを貼り付ける(=鉄骨と石膏ボードを密接させる)構造なんだから、
石膏ボードから発したガスが直に鉄骨と反応したって不思議はない。
別にこちらは、放出された亜硫酸ガスが100%鉄骨の周りに留まっていた、なんて突拍子もないことを
言ってるわけじゃないんだから。

68 :名無し組:2010/07/25(日) 13:13:49 ID:QGWBQxle

カルトな陰謀脳は欠陥だというのも理解出来ないみたいだし、ほんとに異常なぐらい何も理解しようとしないね。
老朽化してたのも理解出来ないみたいだし火災で鉄の強度が著しく落ちるのも理解できないみたいだしホントに…

カルトって怖いな

>>1-4 を陰謀脳は見ようとせず、脳内麻薬を垂れ流す陰謀脳は、>>1-4を直視できないw
>>1-4 菊池教授の所に突撃して、ボロクソにされる陰謀脳は爆笑の一言 科学的に論破されてトンでも陰謀脳哀れ 
>>1-4 ヤマサキは、「ビルの寿命はせいぜい20年」と述べている。 WTCは30年以上たった老朽化したビル
>>1-4 アジア版の『9・11』テロ事件であり ←トンでも陰謀脳は北朝鮮と同じ主張=北朝鮮脳(笑)
>>1-4 ダンボール芸人、ゲイジはトンでも陰謀脳相手の陰謀ビジネス家(笑
>>1-4 http://find.2ch.net/enq/test/read.cgi/3/1178727119/1-100 全盛期の2chのトンでも陰謀スレでさえこのざま
>>1-4 230ページ程度の本を4500円って1ページ辺りに換算すると高すぎwwwまさにカルト陰謀信者相手の商売www
>>1-4 奥菜 秀次氏の『陰謀論の罠』を読んだ方がよっぽど有意義

>>1-4 のURLでトンでも陰謀脳がカルトなのは明らか>>1-4のURLは読は読む価値ありでつ。 
.,へ-☆ヘ
.ミ*^ー^*ミ <>>1-4や海外ではトンでも陰謀脳は既に論破されていて陰謀脳はWTC1と2では妄想を捏ねるのを諦めている。^^
c(,_uuノ   陰謀脳は陰謀ビジネスの為に妄想捏ねるのを必死なようだが、傍から見ると単なるカルト信者

69 :名無し組:2010/07/25(日) 13:55:13 ID:???
>>66
> 周りの木材が燃えてる照り返しを受けてるだけじゃないの?

光沢がなく反射率も高くない鉄骨がどうやって「照り返」すんだよ?
疑うなら自分で実験するしかない。

> 燃焼時の温度を測定してないこの実験がダメだ、というだけのことなんだが。

裏付けがなく、既存の知見も無視した自分の勝手な空想を棚に上げて、印象操作だけは熱心だねw
アルミの融点(NISTの過大評価気味の火災シミュによる鉄骨の最高温度に近いか越える)以上の
ある鉄骨温度以下での再現性が否定される。
製鉄のプロなどが見れば鉄骨の温度はより正確にわかるだろう。

> >木材の燃える温度の差もある。

燃料は木材だけでなく軽油(ディーゼル燃料)もかけられていた。

> こちらのこの指摘についてコメントないの?w
> 「耐火試験用の温度曲線」が「現実の火災とかけ離れている」と言い切る根拠はどこにあるの?

アホな質問を返す前に、NISTなどが火災の燃料や温度の推移についてどう言ってるか調べな。

> 耐火試験というのは現実の様々な火災の様態を反映・包摂したものでないと意味ないはずだが。

(仮にあるとして)「標準的」・典型的な火災はもちろん、大抵の過酷な火災よりも厳しい条件で
試験しなければ安全は確保できない。

> 石膏が熱分解するのも、鉄と硫黄が熱反応して化合するのも800度C前後からの現象だと言ってるが。

ガスの最高温度が1000℃の火災では鉄骨と硫黄の温度は800℃にまず届かないんだが。
(鉄骨の温度がNISTの火災シミュの結果をもはるかに上回る)


70 :名無し組:2010/07/25(日) 13:56:32 ID:???
>>67
> 壁材である石膏ボードや耐熱被覆に隔てられた上での鉄骨の温度
> 鉄骨の温度を示しているんだから、鉄骨の温度=石膏ボードの温度、ではない。

耐熱被覆がどう間に挟まっているかどうかは未確認だが、下のような密接した構造を想定している
のだから、鉄骨の温度 ≒ 鉄骨に密接した側の石膏の温度

> 鉄骨の骨組みに対して石膏ボードを貼り付ける(=鉄骨と石膏ボードを密接させる)構造なんだから、
> 石膏ボードから発したガスが直に鉄骨と反応したって不思議はない。

鉄骨に接してない側の石膏表面が800℃に達して亜硫酸ガスが発生したとしても鉄骨にほとんど
作用できないわけだが、鉄骨に密接した側の石膏は800℃にははるかに届かない。

ところで、君はビル崩壊前の火災が厳しかったとしきりに印象づけようとしているが、タワーで
硫化鉄などを伴う腐食が観察された鉄骨のサンプルは、旅客機の衝突箇所のはるかに下の階から
のもので、崩壊前の火災には晒されなかったとされてるんだよね。
だから君の空想が成り立つ条件は崩壊後の各ビルの瓦礫の中で出現しなければならないわけ。
WTC7の鉄骨の1000℃近い温度を含めて、崩壊前の火災の最盛期での温度をはるかに上回る鉄骨
の温度がなぜ崩壊後に現れるか実証しないとね。


71 :名無し組:2010/07/27(火) 18:47:31 ID:???
■見ればわかる 9・11研究 
http://doujibar.ganriki.net/00menu.html
■911の真実を今
http://www5.pf-x.net/~gotama/
■9.11の真実(WTC第7ビルは爆破された、ペンタゴンに旅客機は突入していない?
などの数々の疑惑とその反論も) 911同時多発テロにおける真実を追う(日本語まとめサイト)
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/nyterror.htm
■9.11検証ビデオLoose Change 2nd Edition(ルース・チェンジ 第二版)日本語版(1時間23分13秒)
http://video.google.co.jp/videoplay?docid=4377032998245988095
■ツインタワー崩壊の疑惑を追え『 9.11 疑惑 〜2007 10.15 』(世界まる見え!テレビ特捜部)
http://video.google.com/videoplay?docid=-5334843523818408771
■『911』の真実とは (ダイジェスト版30分) 〜 ConfrontingTheEvidence 〜
http://video.google.com/videoplay?docid=-8142677247936155656
■『911ボーイングを捜せ-航空機は証言する』ダイジェスト版(10分)14.5MB
http://www.harmonicslife.net/gallery/main.php?g2_itemId=3701
■国会で民主党が9.11捏造の証拠をみせました January 10, 2008
http://www.youtube.com/results?search_type=&search_query=%E5%9B%BD%E4%BC%9A%E3%80%809.11&aq=f
■民主党藤田幸久参議院議員9.11疑惑関連資料集(メディアトピックス)
http://www2.y-fujita.com/cgi-bin/911/link001.php#media
■For 911 Truth
http://www4.atwiki.jp/911insidejob/
■911 の真相は?(日本語まとめサイト)
http://rose.eek.jp/911/
■9/11トリック─「テロ」は起きなかった マック・レイカー (日本語まとめサイト)
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/muck_raker.html
■9.11疑惑過去ログ保管庫
http://www.geocities.jp/yhp20010911/index.html
■911の真実を求める日本の科学者の会
http://www5.pf-x.net/~gotama/911/scientists/scientists.html



72 :名無し組:2010/07/27(火) 21:24:38 ID:fapUT5g6
              / ̄ ̄⌒γ⌒ヾ
            / ________人   \  
           ノ::/━━     ヽ    ヽ
           |/-=・=-  ━━  \/   i
          /::::::ヽ―ヽ -=・=-_ ヽ   i
 わんわんお  |○/ 。  /:::::::::     /⌒)
.         |::::人__人:::::○    ヽ )
.          i    __ \      / アメリカ様と死の商人の
          \  | .::::/.|       / <忠犬ハチ公でありたい!
            \ヽ::::ノ丿      /  
       ハッハッ    しw/ノ___―イ  ⌒ )ノシ
               (,_,_ノ―‐(,_,_ノ⌒i,,_j

73 :名無し組:2010/07/27(火) 22:57:30 ID:???
陰謀論者って頭悪そうだな

74 :名無し組:2010/07/27(火) 23:02:47 ID:E8lD5tS4
>>73
頭悪いどころの騒ぎじゃない、精神異常者レベルだよ。

>>1-4 を陰謀脳は見ようとせず、脳内麻薬を垂れ流す陰謀脳は、>>1-4を直視できないw
>>1-4 菊池教授の所に突撃して、ボロクソにされる陰謀脳は爆笑の一言 科学的に論破されてトンでも陰謀脳哀れ 
>>1-4 ヤマサキは、「ビルの寿命はせいぜい20年」と述べている。 WTCは30年以上たった老朽化したビル
>>1-4 アジア版の『9・11』テロ事件であり ←トンでも陰謀脳は北朝鮮と同じ主張=北朝鮮脳(笑)
>>1-4 ダンボール芸人、ゲイジはトンでも陰謀脳相手の陰謀ビジネス家(笑
>>1-4 http://find.2ch.net/enq/test/read.cgi/3/1178727119/1-100 全盛期の2chのトンでも陰謀スレでさえこのざま
>>1-4 230ページ程度の本を4500円って1ページ辺りに換算すると高すぎwwwまさにカルト陰謀信者相手の商売www
>>1-4 奥菜 秀次氏の『陰謀論の罠』を読んだ方がよっぽど有意義

>>1-4 のURLでトンでも陰謀脳がカルトなのは明らかで71は>>1-4でどれだけ嘘の塊かわかる>>1-4のURLは読は読む価値ありでつ。 
.,へ-☆ヘ
.ミ*^ー^*ミ <>>1-4や海外ではトンでも陰謀脳は既に論破されていて陰謀脳はWTC1と2では妄想を捏ねるのを諦めている。^^
c(,_uuノ   陰謀脳は陰謀ビジネスの為に妄想捏ねるのを必死なようだが、傍から見ると単なるカルト信者

75 :名無し組:2010/07/27(火) 23:24:30 ID:???
陰謀脳は否定する時に根拠もないし、ワールドクラスのアホだわ。
世界レベルの気違いの分際で和田章を超えたつもりになってるのが笑える。

和田章は爆破説は最も根拠に欠けると本に書いてあったよ。

http://video.yahoo.com/watch/5307536/13994285
信じるのは気違いの田嶋陽子ただ一人…陰謀脳と田嶋陽子と北朝鮮の人間の思考回路は同じなんだね。

http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?mode=category&aim=B1A2CBC5CFC02C392E3131B1A2CBC5CFC0&display=box
菊池教授のとこ

http://www.nbbk.sakura.ne.jp/911/index2.html
なんか、やたらと細かく書いてるところ。(ココだけでも陰謀脳の異常さはわかる。)

76 :名無し組:2010/07/28(水) 18:28:58 ID:???
>>72
ズバリだなw

77 :名無し組:2010/07/28(水) 18:36:03 ID:???
http://www.nbbk.sakura.ne.jp/911/index2.html
>なんか、やたらと細かく書いてるところ。(ココだけでも陰謀脳の異常さはわかる。)

否定論者が仲間を・・・・・潰し合いかよ?(笑)wwwwww


78 :名無し組:2010/07/29(木) 17:24:32 ID:???
>>77
トンでも911陰謀脳の異常さがわかる。と書いてるのでは?
陰謀だ!って言ってる陰謀脳は日本語理解できないのか…。

79 :名無し組:2010/07/29(木) 18:09:07 ID:rZEg5iNN
既に至るところで論破されまくりのトンでも陰謀論、まさにカルトそのものですね。
トンでも陰謀脳>77の異常さはワールドクラスで、気持ち悪いにも程がありますよ!

80 :名無し組:2010/08/01(日) 22:56:17 ID:???
>>79
オマエがスレの議論を全く読んでないか、読んでも理解できないか、あるいは一見さんだけに向けて
印象操作していることがよくわかりますよ。

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)