5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地球の自転と公転が止まったらどぉなるの??

1 :同定不能さん:05/01/19 14:07:03
工房の時の理科の授業でふと思った事かある…もし瞬時に地球の自転と公転がピタッと止まったらどぉなってしまうのか…んな事はありえないが誰か教えてくれ!!

2 :同定不能さん:05/01/19 14:39:26
公転止まる = どっかへ飛んで行くか太陽に落ちます
自転止まる = 日時計が使えなくなります

3 :同定不能さん:05/01/19 15:42:51
3

4 :同定不能さん:05/01/19 15:43:22
  。


5 :同定不能さん:05/01/19 16:33:07
どっかへ飛んでいく、か 太陽に落ちる。
どちらか一方取るとしたら、究極の選択だ・・

6 :同定不能さん:05/02/13 12:24:53
>>5
そんなの選んでも地球はそのとおりにしてくれないでしょ?

7 :tohtoshi:05/02/13 17:00:21
地球の自転が急に止まったら、慣性の作用でノアの大洪水のようになる。
地球の天変地異や事故、犯罪、戦争など本当の根本的な原因は、小さな個人の利己的な闘争精神と
我欲の悪想念の波が集まって集団的な闘争精神波の大きな渦巻きを作り、その闘争精神である邪悪
な想念波の強烈な波動渦巻きに感応した人が悪を行い、自然界も感応して災害が起きるものです。
それは犯罪やテロ活動、戦争、災害などが世界中で蔓延る不良星の地球(煉獄)だからさ。
それは地球と人類が未だ発達の段階であり未熟な状態に相当して、類は友を呼ぶ法則から、
邪悪な思想の想念波動に支配されたこともあり、進化が遅れているからなのです。
人々の想念波動を光明化して優良星の波動にまで高めないと闘争精神を抑制する事は出来ない。
真の平和と幸福に至るには人類の邪悪な心から愛念へ意識改革を行わないと無理だろう。
この出典は ttp://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/ 危機が近し心して暮らそう。

8 :同定不能さん:05/02/13 23:36:11
>>7
素人の私には自転はとまったら遠心力がなくなって水位が下がりそうに思えるのですが。。。

9 :同定不能さん:05/02/14 19:26:01
少なくとも地表は全滅だね

10 :同定不能さん:05/02/15 00:53:38
なんでこのウンコネタ定期的にスレが立つんだろう

11 :同定不能さん:05/02/15 00:58:41
じゃあオシッコネタってどんなんですか?

12 :同定不能さん:05/02/17 23:00:07
こういう疑問をもつことは大切だろ?

13 :同定不能さん:05/02/19 03:13:59
まぁ全て吹き飛んでみんな死ぬな

14 :同定不能さん:05/02/19 13:47:15
>>13が結論を出したので終了

15 :同定不能さん:05/02/19 15:19:24
しっかりつかまってればいいんじゃない?

16 :同定不能さん:05/02/20 01:40:40
これって何かの映画であったような?
コアだっけ?

17 :同定不能さん:05/02/20 02:25:52
たれか〜!さみしいヨ〜!

18 :同定不能さん:2005/07/21(木) 14:58:50
 

19 :同定不能さん:2005/09/08(木) 05:05:37
女子の小学生が横断歩道を渡ろうしている時は停止して,渡らせます.

そして,深くお辞儀するのにハァハァしてます.

20 :同定不能さん:2005/09/08(木) 10:51:54
>>19
そんな小学生居るわけねーだろ。うちのほうじゃ当たり前のように
渡っていくぞ。田舎のほうはしらんが。

21 :同定不能さん:2005/09/09(金) 09:14:03
自転が止まれば遠心力がなくなって重力が増えるような気がする。

徐々に止まれば、の話しだが・・・。

22 :同定不能さん:2005/09/10(土) 11:29:07
うん。みんな地面にめり込んで逝くと思う。

23 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:46:51
普通に考えれば、太陽に引っ張られて、突っ込んでいくよなぁ。

太陽側の人たちは刻々と大きくなる太陽を見ることになり、金星の軌道を過ぎたあたりで暑さで全滅。

反対側の人たちは、最後の最後まで何が起きたかわからずに、地平線が360°次第に明るくなっていくのを
不思議に思いながら、太陽が昇のを待つが、実は太陽は足元から現れると。

24 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:27:43
>>5
公転が止まるなら飛んで行くわけがない
太陽に突っ込む

25 :同定不能さん:2005/09/18(日) 04:43:44
>>23
今も太陽から引っ張られてるから地球は公転している。

>>24
公転が止まっても太陽にまっすぐは突っ込めない。
またすぐ太陽の周りを回っちゃうんじゃないか?


26 :同定不能さん:2005/09/18(日) 10:06:53
>>25
公転が止まるってことは、太陽に対して静止するってこと。
太陽に真っ直ぐ突っ込んでいくでしょう。

まぁ、太陽に突っ込む途中で、他の惑星に近づけば、
そこで曲げられる可能性はあるが・・・そのことをいっているのか?

27 :同定不能さん:2005/09/18(日) 13:35:51
>>26
すまん。確かに理想的な場合で完全に静止して、
周りに何もなかったらまっすぐ突っ込んでくな。
でも、たいてい軌道が曲げられてそのまま落ちれないんじゃ
ないかと思った。
太陽風とかは影響しないのか?

28 :同定不能さん:2005/09/18(日) 20:55:12
>>27
微々たる影響はあるけど、太陽風がそれほどのエネルギーを持っているならば、
現在も軌道がぶれまくりでしょう。
水星なんか相当軌道がずれるのでは?

結構大きな的だけど、地球軌道上で0.3度曲げれば十分外れるから、
静止直後、まだ速度も出ず、太陽から遠い時点で、影響を受ければ、
ずれる可能性はありますね。

どのぐらいの横向きの加速度が必要なんだろうか・・・

29 :同定不能さん:2005/09/18(日) 23:10:35
投げ出される。
板違いだが、スーパーマンは地球の自転を腕力のみで逆方向にしていたな。

30 :同定不能さん:2005/09/23(金) 20:59:25
確かロケットでも太陽まで半年くらいかかるって聞いたことある。
加速度的に近づくハズだし、細かいことは知らんけど、
太陽まで到達する時間は結構かかると思う。
大気があるから温暖化がすごいだろうなぁ。
人は吹っ飛ばされて氏んでるだろうけど。
あ、南極の人は吹っ飛ばないのかな。



31 :マッドサイエンティスト:2005/09/24(土) 13:49:33
 もしも地球の自転と、公転が徐々に止まっていくとしたら…
まず重力が弱まり、
大気は薄れ、
人や、物の重量は、徐々に軽くなり、
時刻と外の明るさに「ズレ」が出だし、
昼夜の温度差が大きくなり、
動植物の生態系に、影響がでる(特に動物が異常な行動をとる)
最終的に自転と公転が完全に止まると、
地球は、遠心力も重力も無くなり無重力状態になり、
大気や、海水は地球にとどめることは出来なくなり、
建造物や植物(地面に固定されているもの)等を除く、
地面に固定されていない人等の動物や車等の運動エネルギーを持った物体は、
宇宙空間に放り出されてしまう。
つまり、地球は無重力の星になってしまう。
そして公転が止まると、後は太陽の引力によってのみこまれる。
 何故地球の自転が止まると無重力になってしまうのかというと、
地球等の円運動(回転)をしている物体には、遠心力と、向心力という二つの力が働いている、
たとえば、ひもの先に重りをつけて手でふりまわすと、重りが外へ飛び出そうとしているような力を感じる。
このように円運動をしている物体に、中心と反対の向きに力が働いているように見える力が遠心力だ、
そしてもう一つ、重りが飛んでいかないように、手はひもを通して常に中心向きに重りを引きもどすような力を加えている。
この力を向心力という。向心力が無いと、円運動は出来ない。
地球は太陽の引力を向心力として、太陽の周りを回っている。つまり向心力の反作用が遠心力である。
 まぁ地球の自転周期が徐々に短くなっているので、自転が止まることはあるかもしれないが、
太陽がある限り公転が止まる確立はほぼ0%にちかい。

32 :同定不能さん:2005/09/25(日) 00:13:36
>>31
釣れますか?
もっと人の多いトコでないとなかなか釣れんでおましょ

33 :同定不能さん:2005/09/25(日) 01:24:18
自転はともかく、公転が止まっちゃったら、太陽に落ちてくんでないかい?

34 :同定不能さん:2005/09/25(日) 23:44:42
>>33
太陽に落ちるというか、太陽の引力で引っ張られていく。

35 :同定不能さん:2005/09/25(日) 23:51:15
>>30
それって、現在の公転している状態から、太陽に突っ込む話かな。
太陽に対して完全に停止した状態からなら、3ヶ月未満で激突。
(現在は3ヶ月で太陽の周りを90度公転する所から推測)

36 :同定不能さん:2005/09/26(月) 00:37:16
123

37 :同定不能さん:2005/09/26(月) 01:18:41
>>30

言っておくけど地球は太陽の周りを30q/s

それが0になるんだぞ、。

38 :同定不能さん:2005/10/06(木) 15:59:05
>>35
俺の計算では2.12ヶ月。
ケプラーの法則から、1年 x 0.5 ^ 1.5 / 2で合ってる?

>>30
南極の人は、回転が急に止まるので目が回ります。

39 :同定不能さん:2005/10/07(金) 18:03:22
とりあえず津波が来る

40 :同定不能さん:2005/10/07(金) 21:59:11
月が惑星に昇格しる。

41 :同定不能さん:2005/10/12(水) 07:52:53
日本人→吹っ飛ばされて頭ぶつけて流されて終了
米国人→同上
南極の人→こけて捻挫

42 :同定不能さん:2005/10/15(土) 14:16:56
>>40 月の位置によっては地球に追突するかも。
夕方、南の空に半月が見える時がやばい。
約3時間半で月が落ちて来るだろう。

43 :同定不能さん:2005/10/15(土) 14:38:39
>>38
>南極の人は、回転が急に止まるので目が回ります。

毎分 1 / 1440回転なのに?

44 :同定不能さん:2005/10/15(土) 15:03:10
ここからはメモ帳++で、せっかくいいので手いれたのきえた。またこいつをしんじられない。
この気持ちが俺の弱さであたまもくもく出てこない。わすれちゃった。らくごは心のきれいな
じぶんをすてまよえるたみのためにはたらいたなんでもfreeなninjaがつとめをおえ
やっと遊べるようになったからじぶんのすくえなかったたましいとともにそんなこと
にどとくりかえしてはいけないからしぜんにそんなことしないようにネタにして
いまのれきしのかがみなんだだからよんでべんきょうしてえどっこのなぜ?がひんとで
かわらばんとかこんかいはいんたーねっとだね。おれもかわらばんつくろうとしたら
すげえつかいずらい。せかいをすくうのはこうどにはったつしたあたまのよいKOUSOUYA
SAMURAI,INOCHIWOSUTERUNOHAKAWAIIKODOMOTACHINOMIRAINOTAME.

45 :電脳忍者:2005/10/15(土) 15:05:44
俺の魂をアメリカンジョーク板にのこしたあとはこどもの未来。


46 :同定不能さん:2005/10/17(月) 05:52:19
自転が止まったら、重力は弱まるんじゃなくて強まるのでは?

47 :同定不能さん:2005/11/16(水) 21:49:28
慣性の法則で地球はごちゃ混ぜ。一面海だけの新たな☆誕生。。


48 :同定不能さん:2005/11/23(水) 11:07:25
自転車が止まったら…




           …コケる。

49 :同定不能さん:2005/11/23(水) 19:12:43
太陽に向いている側で自転が止まったら、常に昼。
夜型の私としては困る。


50 :左ヒット:2005/11/23(水) 20:24:02
地球の自転が止まると、まず遠心力が無くなり、
それと同じくして転向力というものが無くなる。
この2つを足したものが地球の引力とつりあっているのですが、
この両方が無くなる事によって、重力が限界まで最強になり、
基本的に全て潰れます。

まぁ、その前に47の方が書いていらっしゃるように、
慣性の法則によって、全てはぶっ飛ぶのかな。
ぶっ飛んで、ちょっとすると地面にグシャ。
うん。ちょっと素敵。

51 :同定不能さん:2005/11/23(水) 21:40:24
>>50
遠心力が重力に及ぼす影響は赤道上でも0.3%程でしかない。
転向力は動いている物にしか働かず、実際に影響が及ぶのは
台風の渦のような地球規模での動きでしか現れない。
何を持って全て潰れると言いたいのか良く解らないが、
遠心力で楕円状に膨らんでいる地球が、真球に戻る可能性は
在り得る。
比率的には1/300ほどの膨らみだが標高で言えば2万1000メートル
に達する。

52 :同定不能さん:2005/11/25(金) 10:08:38
慣性の法則により、地球上のものが音速以上で東にぶっとびます。
人は、地球の自転が止まった瞬間、地球が回転している東方向へぶっとんでいきます。
もちろん、建造物などに激突したら、音速以上の速度なので、即死です。
風も東方向へ音速以上で吹きます、大型台風なんて比べ物にならないほどの威力です。
山も町も崩壊します。
海も東方向へ大津波。大陸を飲み込んでいきます。
しかし、こんな中、生きのびる人がいます。
それは、南極、北極の人です。
南極・北極は地球の軸なので、自転速度は0に近いです。
なので、ふっとぶ心配もありません。
もし、地球の自転が止まったら、大惨事になる。これが結論です。
最後にもう一度言っておきますが、地球の自転停止の心配はありません。大丈夫です。



53 :もえ:2005/11/25(金) 14:53:41
くわしいことはT大生にまかせてください!

http://blog.livedoor.jp/dtd006/

54 :同定不能さん:2005/11/26(土) 00:29:43
そもそもなんで地球は回ってるの?

55 :同定不能さん:2005/11/26(土) 11:31:24
宇宙の中のチリやガスが、重力によって回転しながら引き寄せられ
衝突しながら地球ができましたが自転しているのはこの時のチリや
ガスの回転の影響が現在も残っているからです。
自転速度は落ちていっています。

56 :勉強は一切分からない:2005/11/26(土) 21:13:01
宇宙は何の力によって創られたでしょう?
何の願いによって創られたのでしょう?
宇宙で燃え続ける太陽。移動し続ける地球。
ほんとに地球は同じ所をグルグル回っているだけか?否。
自転と公転をしながら、宇宙そのものが移動しているはずである。
なんで太陽の周りを都合よく回るのか。
朝と夜があり、冬と夏がある。都合が良すぎると思わないかい?

57 :同定不能さん:2005/11/26(土) 22:12:14
神に創られました
人は肉体を持っている時(この世に生誕してから死ぬまで)の方がつらいんですって
本質は魂なので魂の向上の場として地球があります

太陽の重力に引っ張られ太陽系の惑星は公転している・・
恒星である太陽から生物がすむのに位置的に丁度良かった地球を
神が選んだんじゃないですかね

58 :同定不能さん:2005/11/26(土) 22:47:17
生物が住むのに地球の環境が適していたと言うよりも
地球の環境に適合するように生物が進化したに過ぎない。
進化の過程で何度も絶滅の危機にさらされながらも
しぶとく生き長らえたのが現在地球に住む生物である。

59 :同定不能さん:2005/11/26(土) 23:16:11
どのようにして地球に生物が誕生したの?
隕石が運んできたんだっけ?


60 :同定不能さん:2005/11/27(日) 00:32:32
古代の海で、二酸化炭素を吸収し、酸素に変換できる有機物が
生物の始まりであったと思います。
何故、無機質が有機物に変われたんですかね?
昔、誰かに聞いたんですが、現状の人間というものは、
ドラムカンにTVの部品の全てを入れて、ガチャガチャしたら
TVができてたって位、可能性の低い軌跡だと・・・

61 :同定不能さん:2005/11/27(日) 04:40:20
ドラムカンにTVの部品の全てを入れて、永遠にガチャガチャしてたらいつかTVも出来るんじゃないかな?

62 :同定不能さん:2005/11/27(日) 09:36:16
ある時突然誕生したとしか思えない生物がいるという
隕石がその命のもとを運んできたそうな

進化論という考えが当たり前のように論じられているけど
本当に正しいのだろうか

63 :同定不能さん:2005/11/27(日) 09:56:29
で、その命のもとはどうやって造られたと言う話に帰結する。

64 :ばか:2005/11/29(火) 17:01:41
ぁあ俺もいろいろ考えたけどわからんからお前達が結論だしてくれ

65 :同定不能さん:2005/11/30(水) 02:49:31
太陽と地球との重力がなくなることにより公転が止まったのなら、
どっかへ飛んで行くんじゃないかな

66 :同定不能さん:2005/12/02(金) 14:28:40
太陽の重力がなくなったら太陽系はめちゃくちゃ?

67 : ◆0iZfZGQj6k :2005/12/03(土) 00:07:06
    .   /\__,ヘ
       ☆ノハヽ
      ⊂从*‘ー‘从⊃  苦々しい顔もかわえかったろ?
     ///   /_/:::::/   
     |:::|/⊂ヽノ|:::| /
   / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/| 
 /______/ | |
 | |-----------


68 :同定不能さん:2005/12/04(日) 09:27:37
台風の渦が回転するのは低気圧に向かって集まる雲が地球の自転による転向力
を受けるからである。

地球が自転しているのは、地球の誕生時に地球に向かって集まる太陽系の塵が
地球の公転による転向力を受けたためである。

地球が公転しているのは、太陽系が誕生する際に太陽に向かって集まる銀河系
の塵が太陽系の公転による影響を受けたためである。

太陽系が公転しているのは、銀河系が誕生する際、銀河系の中心に向かって集
まる宇宙の物質が銀河系の公転による影響を受けたためである。

銀河の回転方向がバラバラなのは宇宙全体が回転していない証拠である。

69 :同定不能さん:2005/12/06(火) 02:04:03
地表のものが吹っ飛ぶとか言ってるけど、
自転と公転が止まるような力の作用があるとしたら、
地表面の物体も一緒に止まりそうに思うのだけど・・・

70 :金と銀:2005/12/09(金) 01:49:23
地球は今公転軌道で停止中、25dec-03より続いている
何故季節が変わるのか?
ゼータ達が許可をもらって地軸を傾けているー凍え、焼き死にを防ぎ穀物を滅亡させないため。

71 :同定不能さん:2005/12/09(金) 08:51:30
>>69
急に止まったらって事でしょ。

72 :同定不能さん:2005/12/09(金) 09:55:08
落ちるんじゃないかなぁ

73 :金と銀:2005/12/10(土) 02:49:12
地球の自転は太陽の磁気作用、地球の磁気的コアが犬が自分の尻尾を追いかけているの如し。
地球の公転は太陽からの人類の未知の吹くエネルギーで押されているからだ。

68 名前:同定不能さん台風の渦が回転するのは低気圧に向かって集まる雲が地球の自転による転向力
を受けるからである。

地球が自転しているのは、地球の誕生時に地球に向かって集まる太陽系の塵が
地球の公転による転向力を受けたためである。
★これあたり
地球が公転しているのは、太陽系が誕生する際に太陽に向かって集まる銀河系
の塵が太陽系の公転による影響を受けたためである。
これは教科書的発想だね
太陽系が公転しているのは、銀河系が誕生する際、銀河系の中心に向かって集
まる宇宙の物質が銀河系の公転による影響を受けたためである。

銀河の回転方向がバラバラなのは宇宙全体が回転していない証拠である。

★ユリシーズでNASAも確認したよ。





74 :同定不能さん:2005/12/10(土) 11:56:41
>>1 その答えを、現存物理の法則の範疇で答えることは出来ない。
今までの数々の答えは、既知の物理法則を前提にしている、すなわち、
一部の現存の法則を残して答えているし、その答えしか想像できない。
 変えた設問として、どの様な物理作用によって、地球の公転・自転
が瞬時に止められるかを問えばその困難さが分かるだろう。この設問にも
解答することは不可能である。

75 :同定不能さん:2005/12/12(月) 10:20:34
自転と公転が止まったらなんて話をしてるのに慣性の法則がどうとか言ってるやつら大丈夫か?
慣性の法則が生きたままどうやって公転自転が止まるのよ?巨大惑星にでも衝突するつもりか?

76 :同定不能さん:2005/12/15(木) 09:42:59
>>75

77 :同定不能さん:2005/12/20(火) 02:51:45
公転を止めるには、強力な重力源が、地球をスイングバイして行けば、うまく止めれるかな。
でもって、その潮汐力で、自転も止めれるかも。

地殻はさけまくりだ・・・

78 :同定不能さん:2006/01/07(土) 10:38:50
魔人ブゥは一瞬で壊したよな

79 :同定不能さん:2006/01/08(日) 06:10:18
南極から北極まで皆で並んで、自転してる方向に全員で猛ダッシュしたら、
自転止まるんじゃね?

80 :同定不能さん:2006/01/08(日) 12:20:02
>>79 自転のスピードが時速1666.6km/h以上だって知ってる?

81 :星滝院:2006/01/08(日) 16:39:48
慣性の法則からすると、
自転が止まれば地上にあるもの全てが自転と同じ速度で東に吹っ飛ぶ。
勿論、人体では耐えられない。


82 :同定不能さん:2006/01/08(日) 16:49:03
>>81
1G以下の減速率で停止すれば問題なし

83 :同定不能さん:2006/01/08(日) 17:15:15
赤道直下にスペースシャトルのロケットエンジンを付け、自転と
逆噴射させて地球が静止するのを気長に待つ。

84 :同定不能さん:2006/01/08(日) 19:31:14
地球の自転は徐々に遅くなっているから、ほっといてもいつかは止まる。
2年に1秒ずつ遅くなるとして、6300万年後に1日の長さが2倍になり、
33億年後には月の公転周期と等しくなって、115億年後に地球の公転周期と
自転周期が等しくなる。

85 :同定不能さん:2006/01/12(木) 22:42:21
その頃の地球は地球じゃないよ

86 :星滝院:2006/01/14(土) 20:05:57
>>84
あと約五十億年ほどで地球は太陽に飲まれる。

87 :同定不能さん:2006/01/14(土) 21:55:44
>>84
自転が遅くなる原因を判って書いてる?

88 :同定不能さん:2006/01/15(日) 05:45:09
>>87
月の自転が止まった(正確には公転周期で自転している)理由も地球の自転が
遅くなる原因と同じであろう。
特に月の場合、地球から見て前後方向に引き伸ばされた楕円に近い球体である
ことから、月が誕生して間もないうちに地球の潮汐力によって引き伸ばされたまま
冷え固まったのだろう。
月が地球から遠ざかるのは、地球の自転エネルギーの一部が地球の受けた潮汐力
によって月の公転エネルギーに伝達されているためである。

89 :同定不能さん:2006/01/15(日) 23:55:53
>>88
じゃぁ、地球の公転周期と自転周期が一致する理由は?
(月の行方は?)

90 :同定不能さん:2006/01/16(月) 01:34:24
月の軌道が離れるに従い地球に与える潮汐力は弱まり、ある程度離れた位置に
落ち着くのだろう。
地球に及ぼす潮汐力は太陽の方が支配的になるだろうが、もし地球が冷えて固く
なれば潮汐力による摩擦が無くなり、自転速度は維持されることになるだろう。

91 :同定不能さん:2006/01/16(月) 09:15:03
止まったらどうなる?
そんなこと分かるだろう
昼と夜の国が出来て
冬と夏の国が出来る

92 :同定不能さん:2006/01/18(水) 16:08:59
>(正確には公転周期で自転している)
これを自転が止まったなんていっちゃあダメだよ

93 :同定不能さん:2006/01/20(金) 00:43:21
潮の満ち引きが無くなり海流が止まる?

94 :同定不能さん:2006/01/20(金) 01:27:41
地球の自転と公転が、我々も一緒にとまったとすると、
公転する月と止まった地球と太陽の3体で計算すればいいから、
案外簡単に結果がでるんじゃないかな。

うまくやれば月が地球に衝突するなんてこともありそうだけど、
まぁ難しいだろうね。


95 :同定不能さん:2006/01/20(金) 04:40:01
金星の自転方向はなぜか地球と反対でしかも金星の1日は地球の117日に相当する。
さらに不思議なことに金星の自転周期と地球との接近周期がシンクロしていて、
金星の5.001日に相当する周期で地球と最接近し、常に同じ向きで太陽と地球の間を
通過する。

地球の公転は金星の影響により加速されているが、地球の公転起動が火星に近づくと
逆に減速することになるだろう。

96 :95>訂正:2006/01/20(金) 04:44:42
起動→軌道

97 :同定不能さん:2006/01/20(金) 11:49:58
南極、北極の地軸のところは遠心力受けないそうだが、その分地球の重力を
まともに受けているのか?
つまり南極に行くと体重が増える?

98 :同定不能さん:2006/01/20(金) 20:55:13
増える。

99 :同定不能さん:2006/01/23(月) 14:20:18
どのくらい増えるんすか?

100 :同定不能さん:2006/01/29(日) 01:45:05
>>99
遠心力(a) = ω^2r    ω:角速度  r:地球の赤道半径
a =(2π / 24 x 3600)^2 x 6.378 x 10^6 = 0.03373 [m/s^2]

重力加速度 9.8 [m/s^2] に対し約0.34%の遠心力が働く

さらに地球は赤道付近が遠心力によって膨らんでいて、極付近に対し21km
地球の中心から遠くなるため、重力の差は0.5%に広がる。
赤道上で体重が60kgの人なら南極に行くと約300グラム増えることになる。

101 :同定不能さん:2006/02/12(日) 21:42:02
だからボクシングの体重計量は天秤ばかりなんだな。
いや、計っているのを見たことはないが。

102 :同定不能さん:2006/02/13(月) 17:58:50
メキシコオリンピックでジャンプ種目の世界記録が出たり

103 :同定不能さん:2006/04/02(日) 04:54:53
>>29
>板違いだが、スーパーマンは地球の自転を腕力のみで逆方向にしていたな。

そう、それで時間も戻ってヒロイン救出・・・
「こりゃダメだ」と子供心に白けてしまった。

104 :同定不能さん:2006/05/05(金) 04:29:07
> 84 :同定不能さん :2006/01/08(日) 19:31:14
> 地球の自転は徐々に遅くなっているから、ほっといてもいつかは止まる。
> 2年に1秒ずつ遅くなるとして、6300万年後に1日の長さが2倍になり、
> 33億年後には月の公転周期と等しくなって、115億年後に地球の公転周期と
> 自転周期が等しくなる。

2年に1秒短くなるって、アホか…

現実には、10万年につき、1秒ずつ短くなる減衰割合だよ。

105 :同定不能さん:2006/05/05(金) 13:23:28
50万倍も大きく計算してどうするんだYO!>>84

106 :同定不能さん:2006/05/05(金) 13:24:35
5万倍?

107 :童貞不能さん:2006/05/05(金) 13:32:24
 

108 :同定不能さん:2006/07/05(水) 20:05:00
代わりに俺が回ってバランスをとる

109 :同定不能さん:2006/08/31(木) 15:42:31
なんで自転車はあるのに公転車はないの?

110 :同定不能さん:2006/08/31(木) 19:09:47
地球上のものはみんな東の方にすっ飛ぶんだよ。

111 :同定不能さん:2006/08/31(木) 19:45:44
そう、地球というのはものすごいスピードで
回ってるからね。だからピタッととまった場合、
いろんなビルが破壊すると思うよ。
ようわからんけど慣性の法則??

112 :同定不能さん:2006/08/31(木) 19:47:06
★【大阪】3階窓から逆さづり、女性落とされ重体…内縁の在日朝鮮人の男逮捕…朝日新聞は在日朝鮮人と報道せず
★【在日】『パンチョッパリ』と野次られ唾を吐かれ…金城(横浜)も在日代表で出場した韓国高校野球
★【韓国/芸能】キューティーハニーを歌ったアユミ、「日本に帰れ!」などの意地悪コメントを受ける
★【統一日報】民団トップが密航者だった!河丙ト団長は朝鮮戦争が終わる1953年頃19歳で日本に密航してきた
★【韓国】証明書偽造ブローカーら逮捕 住民登録証、TOEIC成績証明書、臓器密売にも悪用
★【韓国】偽造身分証、2次犯罪が一層憂慮される…身分証を偽造して人生をも偽造
★【韓国】「生まれ変わったら韓国人に生まれたいですか?」★69.7%が「嫌だ、他の先進国で生まれたい」
★【五輪】「怪しげな外国人が出てきてね。生意気だ、あいつは」姜尚中氏の福岡応援に石原知事反発

★東アジアニュース速報+ 特亜三国の最新のスレが立っています。どうぞ!
http://news18.2ch.net/news4plus/

113 :同定不能さん:2008/01/13(日) 13:46:50
理論うんぬん省いて
急に公転が止まった場合

単純なスピードで見た場合、公転の速度は相当な物
それが急停止ともなると莫大な力で
人が吹っ飛ぶどころか
地球そのものが形を保てないほどではないかと

よって地球バラバラになるんじゃね?

114 :同定不能さん:2008/01/16(水) 17:39:54
バラバラになったとしても自己重力で元通りになる

115 :同定不能さん:2008/03/17(月) 19:17:25
公転がとまったら地球は太陽の引力に引かれて終わる

116 :同定不能さん:2008/03/18(火) 15:24:30
じゃあ止まってしまった地球を回すにはどうすればいいの?

117 :同定不能さん:2008/03/18(火) 18:45:41
動かしたい方向と逆の向きへ、地球からロケットにより重い物体を高速で打ち出し、
その反作用で地球を動かす。

しかし、そのときに必要とされるロケットの運動量は
(地球の質量)×(秒速30km)
である。

118 :同定不能さん:2008/03/18(火) 22:11:10
いや、必ずどこかにスイッチがあるはず

119 :同定不能さん:2008/03/18(火) 23:34:39
皆吹っ飛ぶぞ!!!


全裸で

120 :同定不能さん:2008/03/19(水) 10:21:34
みんなが片足だけでジャンプし続ければ動きそう
ただし同じ方の足、同じタイミングで48時間くらい

121 :同定不能さん:2008/03/19(水) 13:26:49
何で両足ジャンプじゃいけないのかよくわからん?

122 :同定不能さん:2008/03/20(木) 05:09:07
一瞬にして止まると、位置エネルギーが熱に換算されるので膨大な熱発生
→灼熱地獄に?
ゆっくり止まればなんともない(っていうか今その状態だけど)

123 :同定不能さん:2008/03/31(月) 18:18:34
>>122
位置エネルギーじゃないぞ

124 :同定不能さん:2008/04/03(木) 06:54:27
地球上の全人類が一定方向(西なら西)に走る。と言うか地面を後方に蹴る。そしたら作用反作用の法則で地球は東向きに自転しだすような気がする。

125 :同定不能さん:2008/04/08(火) 02:45:14
仮定の話で盛り上がるのはいいけど、自転や公転は止まらないYo。

126 :同定不能さん:2008/04/08(火) 21:41:00
>>124
地球上の核兵器を全部同時に爆発させても
自転は止まらないだろう

127 :同定不能さん:2008/04/08(火) 22:53:52
金星でもぶつけてみたら?

128 :同定不能さん:2008/04/10(木) 09:21:10
俺の記憶が正しければ、スーパーマンは地球の自転を逆回転させたよーな。

129 :同定不能さん:2008/04/10(木) 11:05:15
風は止まったりするの?

130 :同定不能さん:2008/04/11(金) 21:26:55
>>129
大気循環は太陽から受ける熱量が緯度により違うことによって起こるから、自転止まっても風は吹く
ただ、台風が渦を巻かなかったりするかもしれない

131 :同定不能さん:2008/04/12(土) 13:56:27
じゃあもし自転が倍の早さになったら台風もいっぱいできる?

132 :同定不能さん:2008/05/09(金) 23:31:42
答え
地球上にあるもの全て、大気は一緒に350m/sくらい自転してるので無感です。
仮に止まったとしたら東から猛烈な風が吹き波で街が壊滅。人は障害物に当たれば即死。
南極と北極は0に近いので生き延びれます。

倍の早さとしたら多分、12時間になり生きられるでしょう。

133 :同定不能さん:2008/05/09(金) 23:34:31
公転が止まった場合は、昼間に当たってるほうは大旱魃になり水が水蒸気となる。夜間に当たってるほうは低温で水は凍るでしょう。冷害になる。地球上で食糧不足となる。

134 :まとめ:2008/07/05(土) 02:51:11
>>1の問いに忠実に。

<自転停止>

a)大質量スイングバイ(仮)等の手法によって地球上の「万物」を「急停止」させる場合、地殻や地表は吹っ飛ばない(すべてが同時に止まるのだから)。
a')地球「本体(地表面含む)」に限定して急停止させた場合は、地表より上に存在する建造物等(人も)が吹っ飛ぶが、重力により物質は宇宙に放出されない。
a'')停止する位置を地殻まで限定した場合は、地表面(海や山を含む)もろとも吹っ飛ぶが、重力により物質は宇宙に放出されない。

以下、>>1の問いに忠実では無い妄想回答について

b)地軸に工作(ex.串を刺す)して自転を停止させる場合、摩擦を受けながら減速の過程を経て最終的に停止する。
b')地軸を無視した位置に工作(ex.串を刺す)して自転を停止させる場合、工作位置から減速するまでに摩擦を受けた広い範囲が破壊され、減速の過程を経て最終的に停止する。
b'')b、b'共に減速度合いによっては運動エネルギーによる障害が発生する。

c)大質量の何か(ex.惑星)が地表の単一点に衝突し、速度プラマイ0で神業的に自公転が急停止した場合、aやbと異なり、衝突による地表面から地球内部へ向かう「えぐれ」による地殻破壊、衝撃波(地震ではない)、粉塵による太陽光の低下、大気成分の変化等が発生する。
(この場合、落下地点は地軸に忠実である必要はない。)

<公転停止>
a)地球は太陽に落ちるか、水星、金星に衝突する。
b)太陽系の重力バランスに変化が生じ、各惑星の軌道に影響が発生する可能性がある。

<検討課題>
地球停止後の月の状態および影響。

135 :同定不能さん:2009/01/08(木) 01:16:56
>>132
違わないか?だろ

136 :同定不能さん:2009/08/02(日) 06:17:41
>>132
>>133
違うよ、公転だけが止まったら止まった時の季節が
ずっと続く事になるんだよ
自転が一気止まったら物や人間はみんな東にぶっ飛ぶよ
自転が少しずつ時間をかけて遅くなり最後に
止まるとするなら、電車の中で立ったいる時と同じ体験
ができるよ。おっとととと
でも夜にとまったら凍っちゃうし昼にとまったら干上がっちゃうね



137 :同定不能さん:2009/08/02(日) 10:27:10
「地球が静止する日」を見たけど参考にならなかった

138 :同定不能さん:2009/08/02(日) 23:02:07
>>1
そらあ簡単よぉ。
@地表にものすごい風がふく(自転と共に空気も回転しているため)
A月は地球からとおざかり、地球は太陽へ落下していく。

139 :同定不能さん:2009/08/03(月) 06:57:22
>>138
なぜ月が地球から遠ざかるの?

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)