5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙は・・・・

1 :同定不能さん:2006/11/16(木) 08:09:01
あの〜宇宙ってずっとすすんだら、終点の壁にぶつかるんですかね?
それとも、いくらすすんでも行き止まりはないんでしょうか?
それと、太陽とかこの地球と同じ仕組みの、惑星とうが
終点並みの距離の場所にあり、そこに我々と同じく、宇宙人いるってことは
ないのかい?

今の観測レベルじゃ、もうひとつ太陽や惑星が本当はあるのに
距離が遠すぎちゃって、反射されず映らなくて観測不可能の距離なら・・・・
それともいくら距離があろうと、光ってみえるんですか?太陽ならおおきくひかりますが

色々いっぱいあってどこにカキコしていいかわからず
自分でたてちゃいましたが、だれかおねがいします^^気になりますw

2 :同定不能さん:2006/11/16(木) 08:18:44
終点はあるのか。
答えは「脳〜」である。

3 :同定不能さん:2006/11/16(木) 08:24:29
そうですかwあと太陽とかがもうひとつある可能性については
観測不可能の距離ならどうなんでしょうか?遠いすぎなら
わかりませんよね?

4 :同定不能さん:2006/11/16(木) 08:26:51
それとちょっと気になったんですけど
なんでNOなんですか?w そこまでいってないから
わからないってことじゃないのでは?ww 宇宙も丸くなってるんでしょうか? 

5 :同定不能さん:2006/11/16(木) 17:07:21
空間の大きさはそのままで物質自体が小さくなっていることはないだろうか。
物理的にはありえないが・・・


6 :同定不能さん:2006/11/16(木) 17:58:19
宇宙は一番大きくなったら(これを壁と呼べるかどうかは別として。)、
また縮むんじゃね?
専門家じゃないからよくわかんないけど。
みんなそう言ってるゼ?

7 :同定不能さん:2006/11/16(木) 19:12:13
>>4
何となく終点は無いと思っただけです。
それと1000年ぐらい経ったら脳はどんな風に考えるのかと。
ダジャレです。

8 :同定不能さん:2006/11/17(金) 00:34:35
>>3
太陽がもう一つ?
恒星ならそこら辺にいっぱいあるではないか。という突っ込みはおいといて‥。

宇宙には中心も無ければ端も無い。でも大きさはあることだけはハッキリしている。
僕らとその周りにある物の存在事実は、おそらく確実であろうからだ。

9 :同定不能さん:2006/11/17(金) 13:23:40
宇宙は膨張している。
膨張とは、ある任意点Aと別の任意点Bの2点間の距離に比例して
速い速度で遠ざかる事象を「膨張」として考えるが、それはどの点から
見ても遠くにあるもの程、速い速度で遠ざかる事を意味し、ある一定の
距離以上になれば、光の速さ以上の速度で遠ざかる壁が存在するはずで
あり、そこが所謂「宇宙の果」ときいたが、その「宇宙の果」から
地球を見れば地球が宇宙の果でありおかしいんじゃないかと思う。

また、150億光年先のクエーサーが発見されたというが、宇宙年齢
は137億歳だという事も云われている。

なんだか、すごく矛盾してて学者達のいい加減さが垣間見えるのである。

10 :同定不能さん:2006/11/17(金) 13:56:31
最近クソスレばっかり立ててる奴がいるな

11 :同定不能さん:2006/11/17(金) 23:47:11
そりは宇宙人のしわざやがな


12 :同定不能さん:2006/11/18(土) 02:27:41
今いる地球の場所からずっと上にあがっていったら、最後はどうなっている
すげ〜気になりませんか? 宇宙も実はただの広い惑星のような空間で
地球と同じくまわっている   そして、もうひとつの天界と呼ばれる
聖域があると・・・・ 2ちゃんねら〜の科学者は語った





13 :同定不能さん:2006/11/18(土) 02:29:29
2チャンねら〜の科学者はみんな嘘つきだお^^;

14 :同定不能さん:2006/11/18(土) 06:34:37
>>13
「の科学者」を削除しても全く問題ありません。
ん?てことは、>>13のレスもこのレスも嘘?

ん〜無限Spiral。

15 :同定不能さん:2006/11/20(月) 05:56:29
>>2 開示性無理論 すなわち脳内結論的逃げの論

16 :同定不能さん:2006/11/20(月) 05:57:56
そもそも、原子核や電子の周りには何があるのか?という話に似ている気がする。

17 :同定不能さん:2006/11/20(月) 22:46:23
所謂ミラクルですね。脳は永遠です。

18 :同定不能さん:2006/11/28(火) 12:51:03
迷わず行け行けば分かるさ

19 :フリーザー:2006/12/17(日) 15:55:04
宇宙人の惑星を見てみたい

20 :同定不能さん:2006/12/18(月) 14:56:48
昔の人々は地球の果ては何処まで続くか疑問に思った事だし‥昔の男性はチ●ポをマ●コに入れたら何故気持ちいいか疑問に思ったはず!

21 :同定不能さん:2007/04/11(水) 07:59:56
>>12
おいらたちの宇宙は、実は子宇宙で他にもっとでかい親宇宙がいっぱいあるんじゃないかという仮説もあるよな。

22 :同定不能さん:2007/04/12(木) 00:43:48
待てよ、ひょっとすると、いけるかもしれない……いけるいけるいけるいけるいけるいける…ああああああ

23 :同定不能さん:2007/11/07(水) 15:45:23
地球の場所からずっと上にあがっていくとね、地球のの反対側につくよ。
地球の場所からずっと下にもぐっていくと、宇宙に出れる。

24 :同定不能さん:2007/11/14(水) 15:54:33
なるほど…

25 :同定不能さん:2008/02/04(月) 06:40:10
地球は宇宙人がつくった!!
宇宙は宇宙人をつくったやつがつくった!!
こうして永遠に続く世界

26 :同定不能さん:2008/02/04(月) 15:35:27
宇宙に終点は無い
宇宙は今も膨張し続けている....
そう
ネ申の力によって.....

27 :同定不能さん:2008/03/02(日) 06:28:11
物事にはいつも反事象が存在する。
例えば、+には−がある。
もっと単純に言うと、前があるなら後、上があるなら下があるという具合に。

宇宙は無から発生し、有を生み出した。
そして、そこに私たちの世界がある。
私たちの世界には、始まりがあれば、終わりが必ず存在し、まさに時間という次元が引き起こしてくれる産物である。

この定義が存在しえるのなら、反事象があるなら、反事象が存在しないという仮説が立てられる。
それは無から発生した宇宙であり、終わりがないという事象を引き起こす存在なのかも知れない。

28 :同定不能さん:2008/03/13(木) 04:28:56
そんなの、わからん

29 :同定不能さん:2008/03/13(木) 05:49:36
栄養の無い時代に進化した生き物なので,最も栄養を消費する脳の発達は難しいんじゃない?あのカラスでさえ,人類のゴミがなければ,脳が発達しない.

30 :同定不能さん:2008/04/19(土) 02:19:59
わけわかめ

31 :同定不能さん:2008/09/16(火) 12:26:29
友達が、“巨人が宇宙を飼っている”って言ってたぞw

32 :同定不能さん:2008/09/17(水) 02:44:48
宇宙を飼ってる巨人がいるとして
そいつが宇宙の前を徒歩で横切ったら、光速超えちゃうんだよな

33 ::2008/09/21(日) 23:36:45
ぼくらは
無の体内の単細胞にすぎない

34 :同定不能さん:2008/10/08(水) 00:13:09
アッラーは偉大なり


35 :同定不能さん:2008/10/12(日) 04:52:15
巨人が宇宙を飼っていたとは知らなかったよ。

ずーっと前から巨人ファンだったんだが……。

36 :同定不能さん:2008/11/06(木) 10:31:52
宇宙って真空なんですかね?

37 :同定不能さん:2009/04/21(火) 07:46:23
>>27
>宇宙は無から発生し、有を生み出した。

それを証明した人はまだいない。仮説すらないんじゃないか?
立てようがないとしろうとのおいらは思う。
ビッグバン以前の無の揺らぎとかは単なる言葉だけでしょ。
本当に何もなかった状態から有(宇宙の元)は生まれるものか?

38 :同定不能さん:2009/04/24(金) 20:48:26
宇宙というものを、理解するのにアカシックレコード説を取り入れると、つじつまが合ってくる。
宇宙というのは、おもいっきりアナログな記憶媒体で全てが残る。
時間が経てば経つほど膨張しつづける。
どのくらいの規模が一つの枠なのか私には解らないが、同じような構造のものが集まって宇宙を形成していると想像出来る。細胞のように。
別の枠に到達出来たとしたら、時空間移動したという事になる。
つまり宇宙の果てに時空を越え、辿り着けたとしても到着した時点で時間が止まらないと、確認する事が出来ない。
時間が止まると、確認出来る脳も止まるという事になるので確認は不可能となる。

39 :同定不能さん:2009/04/24(金) 23:38:54
>>38
なるほど。素晴らしい考えだ。

40 :同定不能さん:2009/07/22(水) 19:39:52
答えは
「人間には理解できない」
それだけだ・・・

41 :同定不能さん:2009/07/27(月) 13:25:28
隣のアンドロメダどころか、天の川銀河どころか、月と火星くらいしか行ったことない人類が
宇宙を解明できるわけなかろう

42 :同定不能さん:2009/07/27(月) 18:21:35
超天体望遠鏡で宇宙を見たら自分の頭が見えるんだよ。
宇宙は○いんだ。


43 :同定不能さん:2009/07/27(月) 18:30:09
>>32地球上で巨大ロボットを作ったら日本からアメリカまでひょいっと行ける。
光速を超える物が作れるではないか!

44 :同定不能さん:2009/07/28(火) 11:12:23
仏は我れにり、我は仏なり

45 :同定不能さん:2009/07/28(火) 14:07:10
ごちゃごちゃ細かいことはいいから宇宙は球なの何なの?
端はあんの?

さぁっ!

46 :同定不能さん:2009/07/28(火) 19:57:06
端なんてある訳ないだろ?端があるんだったら端まで行ったらそれ以上「何か」にぶつかって行けないだろ?部屋じゃないんだから。って事は○ではあるが同じ場所には戻らないと言う四次元空間なんだよ

47 :同定不能さん:2009/07/29(水) 04:30:42
まあ、言える事は我々の住んでいる惑星である銀河系の事が完全に分かる頃には今生きている人は誰一人生きていないという事だ

自分たちの惑星ですらそんなのだから他の惑星の事なんて到底わかるまい

48 :同定不能さん:2009/08/01(土) 03:20:39
本当は宇宙なんて無いんじゃね?
俺らだって本当は存在しない。



49 :同定不能さん:2009/08/01(土) 05:49:59
その考えはありえない。
誰かに見せられてる現象とでも言いたいのか?
確かに人間を支配している者は脳みそだが僕等は存在し宇宙もある

50 :同定不能さん:2009/08/03(月) 15:29:59
物理的に言えば地球に来てる宇宙人はごくごく近い惑星から来てるはず。
と言っても10光年以上は離れてるとは思うけど。

どうやって来てるんだろうな?実は本当にUFOを間近で見たことあるんだ。
インディペンデンスデイに出てくるくらい大きな奴

51 :同定不能さん:2009/08/03(月) 22:03:52
宇宙はある方向に伸び続けていて、それを時間軸という

52 :同定不能さん:2009/08/04(火) 01:21:15
言葉という概念では説明出来んな


53 :同定不能さん:2009/08/04(火) 01:27:00
ヤバイ。宇宙ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
宇宙ヤバイ。
まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。
広いとかっても
「東京ドーム20個ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無限。スゲェ!なんか単位とか無いの。何坪とか何fとかを超越してる。無限だし超広い。
しかも膨張してるらしい。ヤバイよ、膨張だよ。
だって普通は地球とか膨張しないじゃん。だって自分の部屋の廊下がだんだん伸びてったら困るじゃん。トイレとか超遠いとか困るっしょ。
通学路が伸びて、一年のときは徒歩10分だったのに、三年のときは自転車で二時間とか泣くっしょ。
だから地球とか膨張しない。話のわかるヤツだ。
けど宇宙はヤバイ。そんなの気にしない。膨張しまくり。最も遠くから到達する光とか観測してもよくわかんないくらい遠い。ヤバすぎ。
無限っていたけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると
「じゃあ、宇宙の端の外側ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超寒い。約1ケルビン。摂氏で言うと−272℃。ヤバイ。寒すぎ。バナナで釘打つ暇もなく死ぬ。怖い。
それに超何も無い。超ガラガラ。それに超のんびり。億年とか平気で出てくる。億年て。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても宇宙は馬力が凄い。無限とか平気だし。
うちらなんて無限とかたかだか積分計算で出てきただけで上手く扱えないから有限にしたり、fと置いてみたり、演算子使ったりするのに、
宇宙は全然平気。無限を無限のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、宇宙のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ宇宙に出て行ったハッブルとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

これがすべてを物語ってる・・・

54 :同定不能さん:2009/08/05(水) 11:58:50
>>53見たいな言い方はとても分かり易いですね☆
学者の説明はあーだこーだ言って一々何々で「ある」とか偉そう。
直ぐに訳のわからん計算を出しては「この式に当てはめると分子levelが5に対し地球は8になるのである」
見たいなの、うるせーってんだよ!
簡単簡潔に整理して説明しやがれ!

55 :同定不能さん:2009/08/05(水) 22:28:33


56 :同定不能さん:2009/08/07(金) 21:23:39


57 :同定不能さん:2009/08/09(日) 07:18:15


58 :同定不能さん:2009/08/10(月) 04:53:39


59 :同定不能さん:2009/08/10(月) 05:04:16


60 :同定不能さん:2009/08/10(月) 15:07:34
膨張がずっと加速を続けていって、冷えて固まってしまうか、
ある程度のところで収縮していき、大きな火達磨になるかのどっちかでしょう。

まあ、その前に太陽が地球飲み込んじゃうし、宇宙の最後は見られないけど。

61 :同定不能さん:2009/08/16(日) 01:57:14
なんでブラックホールって光さえも吸収するのに
そこにあるのがわかるんですか?

実際吸い込まれるのって見えるんですか?

62 :同定不能さん:2009/08/16(日) 16:17:51










63 :同定不能さん:2009/08/20(木) 01:43:37
人知を越えた命題。
知ってる人が居るとでも思いますか?
判らないから夢があるんです。
妄想にターボかけてドえらい論文幾つか見ました
が、非科学的に宣わること然別。
ああだろう、こうだろう、そうじゃなくちゃ嫌だ。
大学は教えるとこじゃないな。

64 :同定不能さん:2009/09/24(木) 14:00:44
ごちゃごちゃ細かいことはいいから宇宙は球なの何なの?
端はあんの?

さぁっ!

65 :同定不能さん:2009/09/24(木) 21:37:37
ググれカス

66 :同定不能さん:2009/09/25(金) 01:12:07
昨日宇宙の端を見てきたよ

67 :同定不能さん:2009/10/18(日) 18:00:49
そんなんどうでもええわ!

68 :同定不能さん:2009/10/18(日) 19:45:59
x

69 :同定不能さん:2009/10/19(月) 05:23:39
Space

70 :同定不能さん:2009/10/19(月) 23:45:32
結局、宇宙については今の科学技術ではわからんことだらけ。観測できないことだらけ。
宇宙が球かどうかなんて観測できていないからわからないよ。
現在、観測できる範囲も限られているから、観測範囲外のことはわからないし、端があるなんてのもわからない。


71 :同定不能さん:2009/10/20(火) 03:20:06
>>1
時空は曲がってるからいつか一周して自分自身に行き着くんだよ
要するに自分自身が宇宙の果てなんだよ

72 :ニョロンニョロン中年でe ◆xcQO.lJYQ. :2009/10/21(水) 02:06:16
アホばっかなスレだな。
宇宙は丸。
星が全て丸いのに、宇宙そのものが別の形なわけないだろうが。
頭悪すぎ。

73 :同定不能さん:2009/10/21(水) 23:17:09
膨張している宇宙の最端は、ボイドとグレートウォールによる
質量の違いで膨張速度が異なる為、金平糖のようにデコボコ。

74 :同定不能さん:2009/10/21(水) 23:47:22
安定した形体があるとは思えないな

75 :同定不能さん:2009/10/23(金) 20:25:01
(´・ェ・`)

76 :同定不能さん:2009/11/04(水) 20:33:45
私らってこの宇宙の微生物なんだよね、結局は。

77 :同定不能さん:2009/11/05(木) 04:21:33
寂しい人生送ってるんですね、わかります。

78 :同定不能さん:2009/11/09(月) 19:58:36
微生物より塵なんじゃないの?

79 :同定不能さん:2009/11/09(月) 20:34:03
お釈迦様は、宇宙の始まりだとか終わりだとか、世界が存在する意味だとかを聞いてきた弟子に対してこう言ったらしい(要約するとな)


「そんな事は知らなくてもいい。」


まさに真理じゃね?

80 :同定不能さん:2009/12/04(金) 11:48:15
釈迦ゾンビアゲ

81 :同定不能さん:2010/04/04(日) 17:40:59
遂にリンカーン研究所が50年の沈黙を破り、アインシュタインの相対性
理論が間違っていたことを公表しました。
物理学世界がひっくり返るような騒ぎになるでしょう。

http://hwbb.gyao.ne.jp/cym10262-pg/fenomina.html

C理論が崩壊

をクリックして、toshiのブログを見てください。

>(Gカーブの)データとニュートンの法則(グラフ中の点)がぴったり
>一致していることは、ニュートンの「C+V微粒子説」を支持している
>証拠である。

これ以上の証拠が存在するのは容易に想像できますね。

82 :同定不能さん:2010/04/05(月) 07:43:23
ちゃんと行って見てきた者のみが知ることができる。
それ以外の人はその話を聞いても嘘かも知れないし

人間は生まれた時から洗脳されながら生きる物だから無理だけどね
親に言われたこと、学校の先生に習った勉強。
それが生まれてから全て嘘だったら
真実なんて確証できるのは体験した人だけなんだよ。という事で知りたかったら行ってこい
誰かに教えてもらうなんて考えは時の無駄

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)