5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

砂漠化って防げないの?(2)

38 :同定不能さん:2007/07/23(月) 07:07:07
>>17
沖縄施設と同等の規模の淡水化装置で、どれだけの面積の農場を作れるか計算してみた。

まず沖縄の生産水量は4万立方メートル/日。これを年間に直すと、14600000立方メートル/年。
日本の年間の平均降雨量は約1700ミリだそうだから、14600000立方メートルでこの平均降雨量の
水量を供給すると計算すると、水を供給できる面積は8588235平方メートル、すなわち約8.6平方キロメートル、
860ヘクタール。
総事業費が347億円で、維持費を抜いても20年間のランニングコストで1年あたり17億円、これを860ヘクタールで
賄うのは無理があるなー。ただ、降水量の全てが農業に消えているわけではないので、年間平均降水量500ミリ分
くらいまでは減らせるかもしれないので、その場合には最大3000ヘクタールくらいまでは視野には入る。

ttp://www.biomass-hq.jp/foreign/pdf/ethanol_brazil.pdf
上記資料によると、サトウキビ1トンあたりのバイオエタノールの回収量は80kg。

ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1180697514/18
ソースは2chという奴だが、上記の記事によると662万ヘクタールで5億2800万トンのサトウキビを回収できるので、
仮に3000ヘクタールで同様のことをおこなうと239274トン、約24万トンのサトウキビが回収できる。ここから
バイオエタノールを抽出すると、19200トン。
エタノールの比重は分からなかったのでガソリンの比重を借りると0.75、すなわち19200トン、19200000キロを
体積に直すと25600000リッター、すなわち2560万リッター。これを施設費17億円から割ると、ガソリン1リッターあたり
66円の追加負担になる。1バレル159リットルなので、1バレルあたり10494円、1ドル=120円と計算すると87ドル。
これが施設費だけの負担になるので、実際には石油価格が1バレル150ドルとか200ドルとかと言う数字にならないと
採算としてはペイしない勘定になる。

結論としては現状では採算は合わないかもしれないし、技術開発や石油価格の高騰で合うようになるかもしれないと
言うところ。ただ計算はサトウキビでおこなっているし、オーストラリアでサトウキビが育つかどうかは分からないし、
仮に育ってもブラジルほどの収量が得られるかも分からない。

検算は誰かしてくれ。w

269 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)