5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【リニア】南アルプス貫通ルート【中央新幹線】

1 :同定不能さん:2007/12/28(金) 17:35:42
中央新幹線、南ア貫通ルートが浮上 リニア前提か
JR東海が地質調査

 JR東海などは二十三日までに、中央新幹線計画に絡み、県西部
の南アルプス(赤石山脈)付近で地形・地質調査を行うことを決め
た。南アルプスへのトンネル建設の可能性を探るのが目的とみられ
る。中央新幹線計画をめぐっては、JR東海がリニアモーターカー
方式の導入を求めており、関係自治体でつくる「リニア中央エクス
プレス建設促進期成同盟会」が諏訪付近回りのルートを提示してい
る。JR東海などが南アルプス付近の地形・地質調査に乗り出すこ
とについて、関係者間には「リニア中央新幹線」として南アルプス
ルートを探る動きとの見方が出ている。
 今回実施する地形・地質調査は全国新幹線鉄道整備法に基づき、
国が一九七四年から毎年実施してきた調査の一環。国土交通省の指
示を受け、JR東海が調査主体となって行う。長野県境の南アルプ
ス付近を水平に掘削して地質などを調べ、南アルプスへのトンネル
建設の可否などを検討するとみられる。(10月24日 山梨日日新聞)

2 :同定不能さん:2007/12/29(土) 00:08:37


3 :同定不能さん:2007/12/29(土) 04:18:31
こういう調査に、大学からの参加ってできるのかね。
生でいろいろ見てみたい。

4 :同定不能さん:2007/12/29(土) 10:37:21
>>3
一般論でいうと,純粋な地質系の参加は限定的な場合が多いようだ。
これだけの大工事になると,委員会がつくられることがほとんどだが,だいたい工学系で占められる。
場合によっては産総研の土木研究所の地質系の研究者か。

より正確な地質及び構造の把握は重要だが,実際にそこをトンネル掘削したらどうなる?という経験や,
施工の知識が純粋な地質系の人にはあまりからだろうか…

とはいえ地質調査の実務は,地質コンサルがすることになる。その時に,地質調査補助のアルバイトとして,
参加できることがある。もしくは地質解釈に問題があったときに,大学に相談が持ちかけられることもある。

トンネルを実際に掘ってみると,色々地表踏査では分からなかったことが色々でてきてびっくりすることが
ある。地表はチャートだらけだったのに,中は粘板岩しかでないとか,花崗岩の深層風化とか,分厚い
破砕帯(角度の問題もあるが)の出現とか,古期の巨大地すべり(というか崩壊)のすべり面の出現とか…

5 :同定不能さん:2007/12/29(土) 10:38:33
>>4
訂正
×あまりから
○あまりないから

6 :同定不能さん:2008/01/03(木) 22:00:13

中央リニアの直線ルート、途中駅は地域負担で=JR東海・松本社長
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200712/2007122500883&rel=y&g=eco

「中央リニア」は全額自己負担で建設=5兆1000億円見込む−JR東海
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200712/2007122500862&rel=y&g=eco

リニア中央新幹線 知事が不快感「JRから何も聞いてない」
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20071229/CK2007122902075823.html


7 :同定不能さん:2008/01/04(金) 15:33:11
宇宙全体から見た天の川銀河の住所を教えてください

8 :同定不能さん:2008/01/04(金) 15:35:15
>>4
>場合によっては産総研の土木研究所の地質系の研究者か。
ここ、笑うところ

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)