5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サヌカイトって何

1 ::2008/04/21(月) 00:27:10
俺は文系だけど 考古学にサヌカイトって頻繁に出てくるんだけど
どんな物質でどうやって生成されたの?
理系のみんな宜しくな。

2 :同定不能さん:2008/04/21(月) 01:53:54
>>1
http://ja.wikipedia.org/wiki/讃岐岩

安山岩の一種
叩くといい音するよね

3 :同定不能さん:2008/04/21(月) 06:02:38
>>1
単発の質問でスレ立ては迷惑

4 :同定不能さん:2008/04/22(火) 00:00:40
>>1

ググれカス

5 :同定不能さん:2008/04/22(火) 22:05:47
>>1
「文系」と書いてあるだけで,岩石についてどれくらい予備
知識があるのか判らんので,適切な説明ができないかもしれん
が,こんな過疎板で>>3やら>>4やら何の役にも立たんレス
だけされているのも気の毒なんでちょっと書いてみる.

まず>>2にあるように,安山岩の一種,つまりマグマが地表に
噴出して固まった岩石(火山岩)である.瀬戸内火山岩と言われる,
大体1400万年前頃に活動した火山帯にみられる.瀬戸内火山岩は
普通愛知県の設楽から紀伊半島,四国東部,四国西部,九州東部
くらいまで分布するんだが,サヌカイト,あるいはそれに似た石
(サヌキトイドという)は,紀伊半島の西部から九州東部辺りまで
点在する.讃岐平野に当時の火山体が散在してその中によく見られ
るので讃岐岩=サヌカイトと名付けられた.命名の細かい由来は,
昔聞いたんだが忘れた.ちょっと古めの火山学の教科書を見たら
書いてあると思う.






6 :同定不能さん:2008/04/22(火) 22:12:12
つづきです.

火山岩は中学辺りで習うはずだが,「斑晶」というちょっと
大きめの鉱物の結晶が「石基」という細かい結晶とガラスから
なる部分に入った「斑状構造」をもつのだが,サヌカイトは
斑晶がとても少なく,割とガラス質の石基を持つ安山岩で,斑晶
の鉱物種はブロンザイトという輝石のことが多い.なぜ叩くと
いい音なのかは知らないが,>>1が「考古学」といってるのは
石器としてのサヌカイトのことかとおもうが,ガラス質の石基
の岩石であることから黒曜石などと同様に石器に使えるような
割れ方をするんだとおもう.

7 :同定不能さん:2008/04/22(火) 22:19:06
さらに続き.長文失礼.

このマグマが何処でできたかについてであるが,
サヌカイトあるいはサヌキトイドの中にはマグネシウムの
多い安山岩があって,それはマントルで発生したマグマだと
言われている.細かい発生メカニズムは諸説あるんだが,
地殻の中では,それほどマグネシウムやクロムやニッケルに
富むマグマはできない.また,それほどマグネシウムの多くない
サヌカイトは,おそらくはマントルでできたマグマが,若干地殻
の中で進化して,化学成分が変化したマグマが,固まったんだろう.

8 :同定不能さん:2008/04/22(火) 22:27:57
続き.これでおしまい.

サヌカイト=讃岐岩,といった岩石の名前は,いわば
通称で,ほんとうはブロンザイト安山岩,等々の名前で
呼ばれるべきなんだろう.しかし,ある地域に出てくる
ちょっと特徴的な岩石に,こうゆう固有名がつけられる
ことは割とよくある.たとえば小笠原諸島の父島などに
出るボニナイト(無人岩→小笠原諸島の古名の無人島
から命名されたという)は一般的に用いられる学名に
なっている.
サヌカイトはボニナイトほどは一般的に用いられないと
思うが,どんな石か知っているもの同士の名前としては
便利なんで,学名じゃないとダメ,みたいな,固いこと
言わないで使ってるんだと思う.

長文失礼.また昔の記憶に頼って,資料等見ないで書いて
いるので,間違いがあったら誰か指摘してください.


9 :同定不能さん:2008/04/22(火) 22:45:16
ニシニッポリウム

10 :3:2008/04/23(水) 22:02:14
>>5
ほらな。
単発の質問でスレ立てする奴は回答に礼を云うどころか、もう読みにすら来てないよ。乙

11 ::2008/04/23(水) 22:02:36
今日まで学力試験でレス遅れたけど 理系のみんな答えてくれて
ありがとう。
ところで、サヌカイトって肉が簡単に切れたのかな?


12 ::2008/04/23(水) 23:07:14
連投スマソ。
新石器時代にマンモスハンターが細刃石器を使用してたらしいけど
丁度ステーキナイフみたいなノコギリ状で引き切るには疑問はないけど
槍の穂先としてサヌカイトの細刃石器を使用した場合、突き刺す衝撃には
耐えられたのか疑問に思う。

13 ::2008/04/29(火) 07:15:26
理系のみんな。

一万五千年前に生まれてたら武器はどんな物質にする?



14 :同定不能さん:2008/04/29(火) 07:55:04
軍板池

15 :同定不能さん:2008/04/29(火) 12:19:12
常識的に黒曜石だろw

16 :同定不能さん:2008/04/29(火) 13:06:30
オリハルコン。

17 :同定不能さん:2008/04/29(火) 13:48:42
>>13
何を使うかではなくて、身近に何があったかで決まる。

18 :同定不能さん:2008/05/16(金) 17:07:20
サヌカイトは讃岐岩

タヌカイトは狸岩

アヌカイトはかいぃの

19 :同定不能さん:2008/05/16(金) 23:21:00
狭額 糸【サヌカイト】 -n: Sang-uq'ar silk

室町時代末期に境港を中心に輸入された、中国雲南省狭額地域の天蚕から採れる薄黄色の高級絹糸を
示す。非常に滑らかで腰が強く美しいこの絹製品が時代を経て四国地方に伝わり、地元特産品である
ウドンにその名が引き継がれている。そもそも、このウドンと言う麺食も雲南省起源の雲呑(ワンタ
ン)であり、海と時を経て



ああもお('A`)マンドクセ

20 :小咄Jda:2008/05/19(月) 00:44:39
減給の問題にしてもそうだ。
なにか強烈なアタマの悪さというか、
判断の足りなさを感じている。

21 :同定不能さん:2008/07/20(日) 01:38:04
age

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)