5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地球寒冷化問題総合統一スレッド

1 :同定不能さん:2009/12/27(日) 12:23:36
地球寒冷化問題について語ってください。

2 :同定不能さん:2009/12/28(月) 04:17:16


3 :同定不能さん:2009/12/28(月) 17:59:58
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091228-00000069-jij-soci
年末年始は極寒に

4 :同定不能さん:2010/01/03(日) 22:42:44
寒冷化で正月死ぬかと思った。

5 :同定不能さん:2010/01/05(火) 10:47:11
http://www.j-cast.com/2009/06/09042859.html
ここ半年ほどで、「太陽の黒点が少ない」という指摘が相次いでいる。
黒点は11年周期で増減を繰り返し、これからは黒点の数が増える時期なのだが、そのペースが遅れているというのだ。
過去、黒点が観測されなかった時期に寒冷期が訪れたということもあり、寒冷化を懸念する声もあがっている。


6 :同定不能さん:2010/01/05(火) 18:16:47
日本海側、6日にかけ大雪・強風の恐れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100105-00000661-yom-soci

7 :同定不能さん:2010/01/05(火) 22:46:29
小氷河期に突入したな

8 :同定不能さん:2010/01/06(水) 17:55:15
東北の正月寒波襲う 暴風雪事故相次ぐ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100103-00000008-khk-soci
低温恐ろしい、もっと温度を上げなければ

9 :同定不能さん:2010/01/07(木) 01:44:29
大雪で列車が“遭難”、乗客を救出 中国・内モンゴル自治区
2010.1.5 19:32
 大雪に見舞われた中国内モンゴル自治区で3日夜、列車が雪に埋まって動けなくなる緊急事態となり、救助隊3千
人が出動して車両内に閉じ込められていた乗客1400人を救出した。

 5日付の中国各紙によると“遭難”した列車はハルビン(黒竜江省)発包頭(同自治区)行き15両編成。同自治区
中部の烏蘭察布市内で動けなくなり、地元の救助隊が4日午前、現場に到着し食料や水などを差し入れた上で、
雪に埋もれた列車を“発掘”。午後には乗客全員が近くの商都県のホテルに無事避難した。

 現場はくぼんだ地形の雪だまりで、気温は氷点下40度、積雪は深い所で約3メートルに達していた。

 同自治区内では3日、大雪のため、ほかにも各地で列車が立ち往生したという。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/photos/world/china/100105/chn1001051936005-p1.jpg
4日、中国内モンゴル自治区の商都県で、列車の周囲の雪を取り除く警察官ら(ロイター)

10 :同定不能さん:2010/01/07(木) 09:29:22
大雪 国道の車両56台埋まる 111人救出 北海道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100106-00000026-maip-soci

11 :同定不能さん:2010/01/07(木) 09:34:54
◆大雪で発電用石炭価格が上昇

 大雪で発電用石炭の在庫が急減しているのを受け、石炭調達は発電企業にとって急務となっている。全国の発電用石炭在庫が減少し、石炭市場の供給も需要に追いつかないため、石炭現物価格は上昇し続けており、広範囲の発電用石炭の供給不足が当面続くと見られる。


つまり、温度を上げた方が資源消費は少ないって事だな

12 :同定不能さん:2010/01/07(木) 09:37:34
1月積雪、観測史上1位 北海道・えりも町
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20100106/20100106-00000028-nnn-soci.html
北海道・えりも町目黒では、5日から降った雪が70センチ以上に達し、6日午前5時までに積もった雪が116センチと、1月の観測史上1位の記録を更新した。

13 :同定不能さん:2010/01/07(木) 09:42:44
中国で「氷と雪のフェスティバル」 2010年は例年以上に冷え込み平均気温は-20度
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20100106/20100106-00000513-fnn-int.html

14 :同定不能さん:2010/01/08(金) 10:21:16
気象庁:今冬は平年並みの寒さ 「予想外だった」と説明
http://mainichi.jp/select/today/news/20100108k0000m040027000c.html?link_id=RTH03

15 :同定不能さん:2010/01/10(日) 17:50:36
雪下ろし中に転落?49歳男性が凍死…福井
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100110-00000444-yom-soci

16 :同定不能さん:2010/01/10(日) 18:29:23
2009年の世界平均気温の速報値はどこで見れますか?

17 :同定不能さん:2010/01/10(日) 18:40:21
CO2生産工場を作るとしたら、石灰岩を原料にするのがいいだろうか。

18 :同定不能さん:2010/01/10(日) 19:12:42
>>16
ここがいいかなあ。フィルターかかってるかもしれないが。
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/temp/map/temp_map.html

19 :同定不能さん:2010/01/10(日) 19:17:03
もっと効率のいいガスを使ったほうがいいんじゃね?メタンガスとか

20 :同定不能さん:2010/01/10(日) 20:29:30
>>18
数値で欲しいなあ

21 :同定不能さん:2010/01/10(日) 21:41:19
>>20
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/temp/list/an_wld.html

22 :同定不能さん:2010/01/10(日) 22:43:19
>>19
メタンは燃料に使わないといけないし、
地球規模の温暖化を誘発するだけの生産量がないな。
メタンハイドレートで爆発を起こしてもいいが、
津波が発生するかもしれないので危険だし、
やっぱり、量が圧倒的に足りない。
となると、世界中に大量にある石灰岩を海水から豊富に生産できる
塩酸で分解しCO2を放出したほうが安価だろう。
現実的に実効性のある温室効果を狙うなら、
3000ppm程度まで、CO2濃度を上げる必要がある。
そのためには、少なくとも20兆トンのCO2を生産したい。
伊吹山なんかは、全山石灰岩だから全部使用するくらいの感じか?

23 :同定不能さん:2010/01/10(日) 22:58:55
寒波で仮死状態のウミガメ NASAが救出
http://news24.jp/articles/2010/01/10/10151292.html

寒波に見舞われたアメリカ・フロリダ州で8日、
アカウミガメ300匹がケネディ宇宙センターに一時保護された。
水温の低下で保護区のウミガメの多くが仮死状態に陥ったため、
同センターのアメリカ航空宇宙局(NASA)の科学者らが救出した。

24 :同定不能さん:2010/01/10(日) 23:16:22
寒波で凍りついたイグアナが仮死状態に
http://www.youtube.com/watch?v=3EFUxzGqQE0

メキシコ湾流が大幅に弱っているのは、
去年の秋から指摘されていたが、本格的に影響が出てきたな。

地球寒冷化で熱帯の生物が危険だ。
中には大量死する希少生物が出てくるかもしれない。

25 :同定不能さん:2010/01/10(日) 23:23:58
寒波に見舞われた欧州、各地で交通混乱 凍死者も相次ぐ
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2680974/5143504

26 :同定不能さん:2010/01/11(月) 01:16:43
今回の寒波は温暖化詐欺の悪巧みを企んだバチが当たったんだな、きっと
寒波さん、今後は支那やアメリカはゆるしてあげてEU一点集中で攻撃お願いします

27 :同定不能さん:2010/01/11(月) 04:52:09
ロシアと朝鮮も許してあげて、日本には強烈寒波をお願いします

28 :同定不能さん:2010/01/11(月) 22:16:16
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00003358.jpg
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00003359.jpg

29 :同定不能さん:2010/01/11(月) 22:24:32
南極観測船「しらせ」が昭和基地に接岸
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100111-00000019-jijp-soci.view-000

>例年の約2倍の厚さの氷と積雪に進路を阻まれ、当初の予定より6日遅れでの到着だった

30 :同定不能さん:2010/01/11(月) 23:55:47
シアノバクテリアをなんとかしてくれ

31 :同定不能さん:2010/01/12(火) 10:24:37
西日本で大雪の恐れ=低気圧急発達、日本海側暴風−気象庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100112-00000043-jij-soci

32 :同定不能さん:2010/01/12(火) 15:37:59
こりゃ全球凍結もあるな

33 :同定不能さん:2010/01/12(火) 17:37:00
NHK未報道

イオン死体水事件
http://www.youtube.com/watch?v=PX9FswHVz8o

自殺ではないよ。

34 :同定不能さん:2010/01/12(火) 20:40:19
30 Years of Global Cooling Are Coming, Leading Scientist Says
「30年にわたる地球寒冷化が到来。」トップ科学者談
http://www.foxnews.com/scitech/2010/01/11/years-global-cooling-coming-say-leading-scientists/

35 :同定不能さん:2010/01/12(火) 22:15:15
http://eco.nikkei.co.jp/photo/000za/MMECza000017042009_2_0_000za.GIF

36 :同定不能さん:2010/01/12(火) 22:33:09
北米の寒冷化は地球温暖化と矛盾しない
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=79339847&expand
>温暖化はむしろ進行しているという

37 :同定不能さん:2010/01/12(火) 23:05:06
15℃。スペイン人は毛糸の帽子をかぶり、手袋とコートを着用。フィンランド人は日光浴をする。
+10℃。フランス人は集中暖房をつけようとむなしい努力をする。フィンランド人は花壇に花を植える。
+5℃。イタリアでは車のエンジンがかからなくなる。フィンランド人はオープンカーでドライブする。
  0℃。蒸留水が凍る。フィンランドのヴァンターヨキ川の水は、ほんの少し凝固する。
−5℃。カリフォルニアでは住民が凍死寸前。フィンランド人は庭で、夏の最後のソーセージをグリルする。
−10℃。イギリスでは暖房を使い始める。フィンランド人はシャツを長袖にする。
−20℃。オーストラリア人はマヨルカ島から逃げ出す。フィンランド人は夏至祭りをおしまいにする。秋の到来である。

−30℃。ギリシャ人は寒さで死亡。フィンランド人は、洗濯物を屋内に干し始める。
−40℃。パリは凍えてガチガチ音を立てる。フィンランド人は屋台に行列する。
−50℃。シロクマが北極から退避しはじめる。フィンランド軍は、本格的な冬の到来までサバイバル技術の訓練を延期する。

−60℃。コルヴァトゥントゥリが凍結。フィンランド人はビデオを借りて家の中で過ごすことにする。
(コルヴァトゥントゥリはフィンランド北部・ラップランドにある山でサンタクロースが住むとされる)
−70℃。サンタクロースが南方へ引っ越す。フィンランド人は、
      コスケンコルヴァを屋外に保管しておけなくなり、いらいらする。フィンランド軍がサバイバルの訓
練を開始。
(コスケンコルヴァはフィンランドの蒸留酒でアルコール度数が非常に高い。通常、飲む前にビンごと冷凍庫に入れて冷やす)

−183℃。食品の微生物が死滅。フィンランドの牛は、乳しぼりに来る人間の手が冷たいと文句を言う。
−273℃。絶対零度。あらゆる原子の運動が停止。フィンランド人は「くそっ、今日はずいぶん寒いじゃないか」
と言い始める。
−300℃。地獄が凍結。フィンランドがユーロヴィジョンで優勝する。


38 :同定不能さん:2010/01/12(火) 23:30:50
フィンランド人どんだけ寒さに強いんだよw

39 :同定不能さん:2010/01/13(水) 12:08:44
寒いんですけど
こんなに寒いと
地球温暖化対策なんかに協力する気無くす


40 :同定不能さん:2010/01/13(水) 12:37:49
協力しなくて良いから。

41 :同定不能さん:2010/01/14(木) 00:14:21
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51610971.html
欧州の厳冬、F1のシーズン前テストに影響を及ぼす可能性も

42 :同定不能さん:2010/01/14(木) 01:37:52
>>39>>40
だめだよ協力しなきゃ
みんな寒くても暖房つけずにふるえながら耐えるんだ
暖房使ってCO2いっぱい出すと温暖化がますますすすんで氷河期になって子供たちが生きていけなくなるだろ

43 :同定不能さん:2010/01/14(木) 02:17:32
氷河期の対義語ってなんて言うんですかね?

44 :同定不能さん:2010/01/14(木) 02:18:01
>>43
間氷期

45 :同定不能さん:2010/01/14(木) 03:01:46
暖かくなっても「氷」という文字は付くんですね。
ちょっと不思議ですが、勉強になりました。

46 :同定不能さん:2010/01/14(木) 08:45:53
間氷期は氷期に対する言い方だろ。
氷河期の対義語は知らないけど。

47 :同定不能さん:2010/01/14(木) 15:40:06
>>43-44
30秒以内の回答としては満点だ。

48 :同定不能さん:2010/01/14(木) 15:54:54
氷河期の対義語は温暖期
氷河期の中に氷期とそれよりちょっとマシな間氷期がある

49 :同定不能さん:2010/01/14(木) 17:23:52
鳩山首相をリーダーとして地球温暖化防止目指す「チャレンジ25キャンペーン」スタート
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20100114/20100114-00000960-fnn-pol.html
鳩山首相をリーダーとする地球温暖化防止を目指す「チャレンジ25キャンペーン」が14日から始まり、各局のお天気キャスターらをメッセンジャーとする任命式が、環境省で行われた。
任命式には、フジテレビのスーパーニュースの石原良純気象予報士ら、各局のお天気キャスターが勢ぞろいし、小沢環境相がキャスターにたすきをかけ、メッセンジャーに任命した。
メッセンジャーは、温室効果ガスの排出量削減などを目指すキャンペーンの先頭に立つことになる。
その後、首相官邸では、キャンペーンのキックオフ・イベントが開催され、タレントの上戸 彩さんらが参加した。
鳩山首相は、「地球全体、人間全体、暮らし全体のダイエットをきょうから始めようと思っていただければありがたい」と述べ、温室効果ガス削減に向けた協力を呼びかけた。


50 :同定不能さん:2010/01/14(木) 17:46:18
「地球から見れば、人間がいなくなるのが一番優しい」鳩山首相
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100114/plc1001141701010-n1.htm
鳩山由紀夫首相は14日、首相官邸で開かれた温室効果ガスの25%削減に向けたイベントであいさつし、
「地球から見れば、人間がいなくなるのが一番優しい自然に戻るんだという思いも分かる」と述べ、独特の世界観を披露した。

 首相は「いま1日100種類の命が失われている」と指摘し、生物多様性の重要性を強調。
その上で「人間が存在しているからこそ、このような地球になっていることを謙虚に認めなければならない」
「地球を襲っている人間という生物が犯している大きな誤りの1つが、地球の温暖化現象だ」と語った。

 これまでも「国益も大事だが、地球益も大変大事だ」「日本列島は日本人だけのものじゃない」などと“友愛発言”を繰り返してきた首相。
イベントでもその精神を強調したかったようだが、さすがに「その結論(人間がいなくなる)はとりたくない」との言葉を補うことは忘れなかった。


51 :同定不能さん:2010/01/14(木) 19:18:11
>>50

>鳩山由紀夫首相は14日、首相官邸で開かれた温室効果ガスの25%削減に向けたイベントであいさつし、
>「地球から見れば、人間がいなくなるのが一番優しい自然に戻るんだという思いも分かる」と述べ、独特の世界観を披露した。

恐ろしい。こんな、トンデモが総理なのか?


52 :同定不能さん:2010/01/14(木) 22:18:27
「国民から見れば、鳩山由紀夫がいなくなるのが一番きれいな政治に戻るんだという思いも分かる」

53 :同定不能さん:2010/01/16(土) 06:18:15
Q1.地球上で最大の二酸化炭素の排出源は?
A1.海(2位落ち葉、3位動物・バクテリア)

Q2.人類の排出する二酸化炭素は年6.5ギガトンです。海は何ギガトン?
A2.10000ギガトン(落ち葉1000ギガトン、動物150ギガトン)

Q3.温室効果ガスで大気中に最も多く存在するのは?
A3.水蒸気(約80% ちなみにCO2=0.037%)



54 :これは傑作:2010/01/16(土) 20:34:33
え〜〜、大気の80%は水蒸気なんだ、へ〜〜

55 :これは傑作:2010/01/16(土) 20:37:46
温室効果ガス = 気体すべて(すべてのガスは断熱材)

56 :同定不能さん:2010/01/16(土) 22:17:36
http://eco.nikkei.co.jp/photo/000za/MMECza000017042009_2_0_000za.GIF

57 :同定不能さん:2010/01/17(日) 12:38:40
>>54
よく嫁。
>>53には「Q3.温室効果ガスで大気中に最も多く存在するのは? 」と書いてある。

地球大気中の中の水蒸気量が「80%」なのではない。俺達人間はそんな空間に生きてはいない。
飽和水蒸気量って習ったと思うが、・・・とっくに超えてるってw


だから思うのだが、こういう誤解を避ける為のソース作りが大事(だいじ)じゃないのかな?

58 :同定不能さん:2010/01/17(日) 13:28:55
CO2が0.037%と有るからな。

59 :同定不能さん:2010/01/17(日) 14:16:10
水蒸気の温暖化効果(80%)とCO2の大気中の組成割合(0.037%)
併記して比べることじゃない

60 :同定不能さん:2010/01/18(月) 21:45:44
海外研究:地球はミニ氷河期に突入か?
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/01/html/d11871.html

61 :同定不能さん:2010/01/19(火) 11:55:19
みんな、ちょっとこれを見てくれ。
AMSR-E 北極圏海氷モニター
2010/01/18
http://www.ijis.iarc.uaf.edu/cgi-bin/seaice-monitor.cgi?lang=j

北極海完全凍結!?
アメリカとロシアが地続きになっとるがなw

62 :同定不能さん:2010/01/19(火) 16:12:14
>>61
毎年のことですが、何か。

63 :61:2010/01/19(火) 16:35:25
毎年だったのか?・・・orz

でもそれならそれで、TVがそのことを報じないことに腹が立たないか?

64 :同定不能さん:2010/01/19(火) 17:40:02
>>63
確かにそうだな。そのサイトの右下の面積情報をクリックすると冬の
海氷面積はどの年も大同小異だよ。9月頃だけ取り上げるのは情報操作
の気がしないでもない。



65 :同定不能さん:2010/01/19(火) 19:36:01
asahi.com(朝日新聞社):「25年後にヒマラヤ氷河消失」根拠なし? 英紙が報道 - サイエンス
http://www.asahi.com/science/update/0119/TKY201001190203.html?ref=rss

66 :同定不能さん:2010/01/19(火) 19:37:57

北極と南極は地球温暖化の影響をもっとも端的に表れる場所と言われている。

○「北極圏海氷モニター」で北極海氷状態がリアルタイムに観察できる。
地球観測衛星が捉えた海氷画像及び面積の季節変動がグラフで示されている。
過去、北極の海氷面積は減少していた。07年が最小値。
しかし、08年からは寒冷化のため、海氷面積は増加に転じている。
08、09年とも海氷面積は毎年大幅に(毎年50万Km2)増加している。

○南極 昭和基地からK 「南極は温暖化しているの?」 南極観測隊報告参照
「南極大陸を囲む海洋域にも温暖化は見られず、むしろ海氷は増加傾向にある」

この様な真実を「温暖化」と言う者は「エセ科学者」、「振込め詐欺政治家」と言う。
地球は寒冷化に向かっているのに、「地球温暖化」詐欺に引っ掛かり、
「鳩山イニシアチブ」で世界に公約したバラ撒き資金(温暖化対策費)
1.7兆円は母親、ブリジストンが払ってくれるの?・・・・ 鳩山脱税総理。
これだけ国民を騙していれば次期選挙は自民党が楽勝と思うよ!!



67 :同定不能さん:2010/01/19(火) 19:56:46
>>64
温暖化の影響は夏より冬に顕著に出る筈だからな。
北極の海氷面積は海流の影響が大きいから元々意味ないんだよな。

68 :同定不能さん:2010/01/20(水) 10:26:06
このスレで江守とか明日香の評価はどんな感じですか

69 :同定不能さん:2010/01/20(水) 12:13:52
そりゃ、オームの麻原か上祐かって感じだな。

70 :同定不能さん:2010/01/20(水) 20:01:52
>>69
われを忘れてるってことか?

71 :同定不能さん:2010/01/21(木) 02:15:01
>>53
Q1:海が排出源kwsk

72 :同定不能さん:2010/01/21(木) 05:20:52
日本列島は20日、南から暖かい風が吹き、全国的に気温が上がった。
暦の上では最も寒い二十四節気の「大寒」だが、春を思わせる陽気となり、
気象庁によると、1月の観測史上最高気温を更新する地点が続出した。沖縄の一部では今年初めて25度以上の夏日となった。
この陽気は、太平洋側にある高気圧から、日本海側の低気圧に向け、暖かい風が吹き込んだため。しかし、すぐに寒さが戻るという。

20日の気温の全国最高は、沖縄・波照間の26.0度。1月の観測史上最高気温を更新したのは、
北海道・湧別の9.4度、群馬・西野牧の19.1度、京都・宮津の18.2度、愛媛・大洲の19.4度、山口・下松の17.9度、熊本・本渡の21.1度など。
東京都心の最高気温は17.3度、名古屋市は15.2度、大阪市は15.8度だった。

ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010012000965

73 :同定不能さん:2010/01/21(木) 12:57:10
小宮山宏・三菱総研理事長(前東大総長)に聞く「知の構造化」で温暖化懐疑論に終止符を
http://eco.nikkei.co.jp/interview/article.aspx?id=MMECi1000006042009
「温暖化懐疑論が問題になっているのは日本だけ」「GDPが影響を受けるといった議論はデタラメだ」と、煮え切らない日本の環境への取り組みに喝を入れる。
地球温暖化に関する懐疑論は、海外ではほとんど問題になっていないんです。ダボス会議などの国際会議の場でも、もはや温暖化の事実を前提に「どう対応していこうか」という話し合いしかされていませんよ。

74 :同定不能さん:2010/01/21(木) 13:28:13
> 「温暖化懐疑論が問題になっているのは日本だけ」
>海外ではほとんど問題になっていないんです。

そんなわけ無いだろ嘘も大概にしろ
どんな学説であれ検証し続けるもんだ
ましてやこんなあやふやな話を確固たる証明抜きで鵜呑みにするわけにはいかない
「○○なのは日本だけ」とか言えば日本人が黙ると思ったのか
その殺し文句が通用したのはネットが普及する前の時代までだ


75 :同定不能さん:2010/01/21(木) 13:42:13
確かにこれだけ情報が氾濫してると、ちょっとネットで検索だけで
温暖化論も懐疑論もどちらもたくさん情報があるし、
普通に断片的に読むとどっちも説得力あるように見えるし、
何がどう判断したらいいのかわからんよね。

知の構造化っていうのは何やら気になるワードではある。

76 :同定不能さん:2010/01/21(木) 13:42:27
ヒマラヤの氷河消失、報告書は誤りと陳謝

【ワシントン=山田哲朗】国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は20日、
声明を発表し、2007年の第4次報告書で「ヒマラヤの氷河が2035年までに解けて
なくなる可能性が非常に高い」とした記述は科学的根拠がなく誤りだったと陳謝した。

 世界中の科学者が協力して作成した報告書は信頼性が高く、IPCCはアル・ゴア
元米副大統領と2007年にノーベル平和賞を受賞したが、地球温暖化の懐疑派は
「報告書の信頼は揺らいだ」と攻勢を強めている。
 欧米の気象学者らが20日、独自に発表した分析によると、報告書は問題の部分を
世界自然保護基金(WWF)のリポートから引用した。
WWFは英国の一般向け科学雑誌ニュー・サイエンティストが1999年に掲載した
インド人研究者についての記事を引用した。
しかし、この研究者の論文は未公表で、氷河消失の時期も予想していなかった。

 「2035年」という時期は、別の文献の「2350年」を写し間違えた可能性があるという。
分析は「査読を経た論文を基礎に置くという科学の基本を守れば回避できた間違い」と
指摘している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100121-00000347-yom-soci


77 :同定不能さん:2010/01/21(木) 14:09:01
間違いを認める姿勢は評価できますね。

78 :同定不能さん:2010/01/21(木) 14:39:26
俺の家では神戸新聞をとってるんだけど去年まではクライメートゲート疑惑はもちろん、懐疑論など1行も書かれなかったが、
今年に入ってから少し様子が違ってきてる。
最初は書評欄に武田教授の新著の紹介、次は読者投書欄に武田論調と同じ温暖化、リサイクル懐疑論
そして今日の読者投書欄にも同様な意見が掲載された。
新聞社としての論調ではないにしろ懐疑論の声が無視できないほど大きくなって国策としての言論統制にほころびがではじめたのかな?
COP15も終って温暖化を身近に感じられない冬場だからかよくわからんけどね。

79 :同定不能さん:2010/01/21(木) 14:44:07
武田氏とか、一番とりあげてはいけない人だけどな。
やっぱり科学的正しさ/正確さより、一見、わかりやすいのがうけるのか。

80 :同定不能さん:2010/01/21(木) 14:58:30
>>77
間違いを認めてるというより嘘がばれたので苦し紛れの言い訳をしてるようにしか見えない
仮に間違いだったとしてもそんな馬鹿馬鹿しいミスを自らチェックできないような
アホ組織が世界の最高権威ヅラしてのさばってるのは許し難い

81 :同定不能さん:2010/01/21(木) 16:03:14
白熊タンは今頃なにしてんのかな?

82 :同定不能さん:2010/01/21(木) 19:53:39
>>74
昔、超能力のニュースが東側から入って来たのと似た構図だよな。
多くの日本人は海外の報道に目を通す事も少ないから、国内のマスコミを抑えておけば
騙せると思ってるんだろうな。

climategateなんて日本では殆ど報じられないし。
アメリカでは共和党の影響も有るだろうが、明らかに懐疑論の報道は盛ん。

83 :同定不能さん:2010/01/21(木) 20:36:10
温暖化詐欺のビデオが作られたのも、アルゴアのビデオを
学校で上映しようとして訴えられたのもイギリス。

84 :同定不能さん:2010/01/21(木) 21:03:15
温暖化問題に関してはイギリスが最も言論の自由があるのかな。
IPCCの発信源で環境活動も盛んなら、>>83のように懐疑論も
大きく報道される。

85 :同定不能さん:2010/01/21(木) 23:46:26
名言
「人民大衆は小さな嘘には騙されないが、大きな嘘には、たやすく騙される」


86 :同定不能さん:2010/01/22(金) 22:59:57
二酸化炭素が問題と言われるが、うろ覚えだが、
いちばん多いのは桁違いに海だろ。そこから桁が落ちて動物全体だろ。そこからさらに桁が落ちてようやく人の活動による排出だ。
桁が違いすぎて「人の活動による二酸化炭素の排出を抑えろ」という人たちから、
どうして「海から出る二酸化炭素をどうにかしよう」「人間活動の前に海や動物から比べようのない二酸化炭素が出ている。それをどう考えようか」という話題が出てこないのか。
海から出るものをどうにかするとか、動物をどうにかするというのは、どうしようもないと切り捨てるのは簡単だが、
だからと切り捨ててしまえば、それこそ「海や動物のそれを無視して、人が関与している二酸化炭素のほうが地球に影響を与えていると本気で考えていますか?」と、
温暖化問題に人の出す二酸化炭素が絡んでいるということじたいが簡単に切り捨てられるていどの話になってしまうのに。

87 :同定不能さん:2010/01/22(金) 23:47:07
そりゃあ自然現象を無視して人が関与してることだけを問題視しないと
排出量取引やらエコビジネスやら古舘さんやらが成立しないもん

88 :同定不能さん:2010/01/23(土) 01:04:33
ものすごいお金が動くから、止めるのではなく、自分も乗っかろうと誰もが異を唱えずに走る。

89 :同定不能さん:2010/01/23(土) 01:29:41
このままでは大変なことになる!でも今なら助かるからお布施しなさい
これってノストラダムス商法そのものだよな

90 :同定不能さん:2010/01/23(土) 03:05:43
エコカー減税や太陽光発電で景気がよくなるなんていうやつはたいがい
車関連や電気屋だったりするからな
ほんまに信用できんわ

91 :同定不能さん:2010/01/23(土) 05:13:56
>>86
勉強不足だな〜。


92 :同定不能さん:2010/01/23(土) 06:28:34
>>91
説明してください

93 :同定不能さん:2010/01/23(土) 07:13:00
>>92
人に聞くんじゃなくて主体的に学ぼうね。

94 :同定不能さん:2010/01/23(土) 09:11:46
>>92
科学板に来る以上は、ある程度の予備知識がないと。
何でもかんでも説明、ソース出せじゃ話が進まない。

95 :同定不能さん:2010/01/23(土) 10:35:26
>>91の書き方では何を言いたいのか理解できないのは間違いない。
予備知識以前の話。

96 :同定不能さん:2010/01/23(土) 15:42:19
<地球温暖化防止>都市部「芝で緑化」は逆効果 米大学分析
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100123-00000047-mai-soci

97 :同定不能さん:2010/01/23(土) 20:37:56
>>95
Exactly !

98 :同定不能さん:2010/01/23(土) 20:48:32
>>92
根本的に、「桁が少ない」ほど少量だから影響が小さい、という発想が極めて非科学的。

それに自然界だけなら、排出だけでなく吸収もあるわけで。
にもかかわらず、大気中の二酸化炭素濃度は増加していると。

99 :同定不能さん:2010/01/23(土) 21:15:27
なんらかの理由で気温が上がれば、大気中のCO2濃度も上がるよな?
逆もまた真なり みたいな発想も凡そ科学的じゃないわな。

100 :同定不能さん:2010/01/23(土) 21:35:59
>>99
>なんらかの理由で気温が上がれば、大気中のCO2濃度も上がるよな?
どういうこと? 海洋とかからの放出量が増えるということかな?

101 :同定不能さん:2010/01/23(土) 22:28:36
人類が出す二酸化炭素が原因で地球が温暖化しているというのは本当?

102 :同定不能さん:2010/01/23(土) 22:34:23


103 :同定不能さん:2010/01/23(土) 23:03:43
>>102
楽になりました

104 :同定不能さん:2010/01/23(土) 23:08:45
近年温暖化していたことは事実だが、原因はCO2ではない。

温暖化がこのまま続いたとしても大きな問題が発生することは無い。
むしろ、最近10年間、温暖化のトレンドが停滞しているが、これが
寒冷化に転じる事の方が怖い。

105 :同定不能さん:2010/01/24(日) 03:49:02
>>101
本当

106 :同定不能さん:2010/01/24(日) 04:18:55
>>100
そういうこと。

大体さ、素人が考えたって分かるだろう。
CO2原因説の根拠が本当ならば、一度気温が上がりだしたら止め処なく上がり続ける。
んなわけないっつーの。

107 :同定不能さん:2010/01/24(日) 04:49:54
>>106
近年のCo2増加を海洋からの放出で説明しようとすると、
どんだけ気温あげなきゃいけないか、わかってる? もう対策しようのない灼熱だよw
気温が上昇して海洋から二酸化炭素が放出され、
大気中濃度があがればあがるほど、分子圧の関係で
二酸化炭素の放出にはどめがかかる(放出されにくくなる)んだけど。

おれも素人だけど、106はまさに素人の間違いだね。

108 :同定不能さん:2010/01/24(日) 05:07:11
>107
人為的CO2の増加が無いとは言ってないぞ?
前提を勝手に変えて変な反論してんなよw


109 :同定不能さん:2010/01/24(日) 06:38:56
>>108
?? だって気温が上がれば海洋からの二酸化炭素放出で二酸化炭素濃度があがる説
じゃないの? そうとしか受け取れないけど。

二酸化炭素の人為的放出が前提なら、それを考慮に入れた自説開陳よろ。
んなわけないっつーの、の理由を含めて。

110 :同定不能さん:2010/01/24(日) 13:02:15
>>109
んー?
なんか勘違いしてないか?
絶対量の話じゃなくて濃度変化の話だぞ?
意味分かる?大丈夫?

気温が変わればCO2濃度も変わる
これが前提ね。
CO2が年々増加していくのは海洋からの放出が原因
これが君が勘違いしてる前提

で、CO2が気温上昇の一番の原因になっているのなら
人間がCO2を出そうが出すまいがどんどん上がり続けますよね。
過去にそうならなかったのは絶妙なバランスが保たれてたせい?
森林火災や火山活動でも崩れない絶妙なバランスでw

111 :同定不能さん:2010/01/24(日) 14:24:14
(´・ω・`) 難しい話だなぁ・・・・・
大学行ってないから理解できないや
結局オイラはどうすればいいんだろ?

112 :同定不能さん:2010/01/24(日) 15:33:58
自分を信じて!

113 :同定不能さん:2010/01/24(日) 16:54:44
>過去にそうならなかったのは絶妙なバランスが保たれてたせい?
>森林火災や火山活動でも崩れない絶妙なバランスでw

そのバランスが崩れたのが白亜紀前期の温度上昇なんでないの?

114 :同定不能さん:2010/01/24(日) 20:57:56
絶妙なバランスがどうのこうのという人は自然をわかっていない。
自然はもっと乱暴なものだ。バランスなんて考えていない。好き勝手に事象を起こして、結果が出るだけだ。
逆をいえば人間が「CO2をコントロールして」なんてやったところで意味がない。
人が何をしても意味がないほどに海が放出しているし、プレートがどかーと動いてマグマでも出たら人ができることなんてないだろ。

115 :同定不能さん:2010/01/25(月) 13:46:54
>>110
すまんが、よくわからんのでもう少しつきあってくれw
二酸化炭素濃度が上昇するのは、二酸化炭素の放出量が吸収量をうわまるからじゃないの?

気温が上昇すれば、海水などからの二酸化炭素放出量は増える。
しかし、大気中の濃度があがれば分圧の関係で放出量の増加にはだんだんはどめがかかる。
だから、近年の二酸化炭素濃度の増加を海洋などからの放出だけで説明することは不可能。
で、人為的な放出を考慮しないといけないと。
現象的にも、よく言われるように気温上昇が二酸化炭素濃度の増加に先だっておきているわけではない。

で、気温が上がり続ける云々はまたべつの話だと思うのだが、
仮に、他の要素が一定で、二酸化炭素濃度が上昇し続ければ、気温は上がり続けるんじゃないの?
過去にも今以上に温暖かつ二酸化炭素濃度が高い時期はあったわけで。

で、現実にはそれに歯止めが掛かかったわけだけど、それは地球史スケールの気候変動によるもの。
このスケールでは、二酸化炭素濃度の変化が温度変化の主因ではもちろんない。
別の要因で気温変化が起こり、その結果二酸化炭素濃度も変動している。

だけど、温暖化人為説で問題になっているのは、ここ100年、これから100年ぐらいのタイムスケールだろ?
考察の対象が全然違うと思うのだが。

116 :同定不能さん:2010/01/25(月) 19:22:48
>>115
全然意味通じてないしw
しかも結論ありきで話されるといつまでも平行線なのでもういいっすよ。

まぁそれとは別に
ここ数百年の気候の変化が、地球史的スケールでの「揺らぎ」に過ぎないのか
人為的に引き起こされてることなのか、今を生きてる人間に区別できるの?
CO2が原因かもしれない程度の話じゃないのかと思うんですが。


117 :同定不能さん:2010/01/25(月) 19:26:10
捏造してでもホッケースティックが必要なのは、ここ100年が特殊って主張が必要だからだな。

118 :同定不能さん:2010/01/25(月) 20:00:53
>>116
分かるように説明してくれたっていいじゃない。

119 :同定不能さん:2010/01/25(月) 20:04:23
>>117
いまだにホッケースティックの捏造とかいってて恥ずかしいよ。
もっとちゃんと批判しろ。

120 :同定不能さん:2010/01/25(月) 20:38:36
>>119
え?ホッケースティックの捏造ってデマなの??

121 :同定不能さん:2010/01/25(月) 21:29:25
IPCCですら修正したのにな。

122 :同定不能さん:2010/01/25(月) 21:31:43
IPCC「もはやどこから嘘だったのかすら思い出せません。」

123 :同定不能さん:2010/01/26(火) 02:52:38
> 気温が変わればCO2濃度も変わる
> これが前提ね。

アホな俺にもう少し詳しく説明してくれ・・・

124 :同定不能さん:2010/01/26(火) 09:23:48
炭酸ジュースがさ、ぬるい時と冷たい時と・・・
ぁーもうメンドクセ

125 :同定不能さん:2010/01/26(火) 09:56:32
>>116
んなわけないっつーの、からCO2が原因かもしれない、まできたわけだ。
ずいぶん自説を曲げたね。

126 :同定不能さん:2010/01/26(火) 11:10:33
>>125
かもしれない程度 のどこが科学的なのか?って意味なんだけど・・・
自説も何も人為的CO2原因説が、んなわけないレベルだって言ってるだけで
何か特別な説があるわけじゃない。

そもそもCO2原因説を唱えてる方が、もし人為的にCO2が増加してなければ温暖化もしてない
ってことを証明しなきゃいけないのに、なぜ疑問を抱いてる方がアレコレ説明せにゃいかんのか・・・
別に勝手に騒いでるだけなら証明なんてしなくてもいいよ。
だけど実際には多額の税金が投入され、無理やりCO2削減に協力させられてるわけだ。
そのことについてはどう思われますか?

127 :同定不能さん:2010/01/26(火) 11:43:47
>>126
何を持って証明とするのかは難しいけど、
相当確からしいという成果が提示されていて、社会はそれに応じて動いてしまっている。
それがいやなら、いやな人たちが人為的温暖化を否定するしかないんだけど。

128 :同定不能さん:2010/01/26(火) 12:44:02
>>127
魔女狩りはすでに行われてるんだから、嫌なら魔女が居ないことを証明しろってかw
すばらしい科学だ。

129 :同定不能さん:2010/01/26(火) 15:42:52
>>124
>炭酸ジュースがさ、ぬるい時と冷たい時と・・・

つまり地球が温まると海水から炭酸ガスが抜けるってこと?

130 :同定不能さん:2010/01/26(火) 18:58:53
>>127
温暖化が正しいかどうかなんて全く関係ないって話だねw

131 :同定不能さん:2010/01/26(火) 23:44:25
CO2が地球温暖化をもたらしている可能性はあるけどさ、
だけどそんな単純な話だったら正のフィードバックになって
地球が熱暴走するなんて極論になってしまうよな。
気温が上がればシベリアやカナダのツンドラが溶けるわけで
だけど現実には過去に熱暴走なんか起きてないわけだ。
今よりもっとCO2濃度が高い時代でも。

132 :同定不能さん:2010/01/27(水) 00:05:06
なんかさ、温暖化人為説が突然でてきた、みたいな考えを持っている人が多いけど、
直接的にはここ20年、基礎的な考え方でいえばもっと昔からある説なんだよね。
で、当然否定的な議論もたくさんあったわけで。その中で温暖化人為説が生き残り、
否定的な説は淘汰されてきたわけで。で、もちろん気候感度とか、シミュレーション精度とか、
定量的な部分で懐疑的な意見は残っているんだけど。

>>128
魔女狩りねー。なんでそういう話になるのかねぇ。自分の低レベルさを宣伝しなくてもいいのに。
>>130
意味不明だね〜。多くの人が、温暖化人為説を相当程度正しいと判断しているといっているでしょ?
>>131
温暖化のメカニズムはそんな単純な話、じゃないんだよ。熱暴走の危険だってないわけじゃない。
中生代は実際に温暖だったし、もっと言えば原始地球は灼熱だったかもしれない。
いずれにせよ、考察の対象となっているタイムスケールが全然違うんだよね−。

133 :同定不能さん:2010/01/27(水) 00:33:48
>>132
熱暴走の逆、全球凍結はここ十年で定説になったけど、十数年前は
全く認められてなかったからね。全球凍結も符号が逆というだけで
これも熱暴走の一種だね。

134 :同定不能さん:2010/01/27(水) 01:26:48
正直そういう極端な変化が起きたら諦めるしかないでしょ。

鹿野司氏の考え方に1票。

135 :同定不能さん:2010/01/27(水) 04:56:19
>>132
確からしいと思わせて社会を動かしてしまえばいいだけの話だろ
神が存在するって確からしいと思わせて社会を動かしてしまえば
神が存在しないことを証明しなければ否定できないw

神が存在しないことの証明なんて出来るかね?

ま、大衆を騙して信じさせたもの勝ちだよね
正しいかどうかなんて、信じるか信じないかだけの話しだしなwww

136 :同定不能さん:2010/01/27(水) 05:29:22
>>135
魔女狩りとか神とか、そういうへたくそな意味のないたとえはやめた方がいいよ。

137 :同定不能さん:2010/01/27(水) 05:48:38
温暖化教の布教活動との類似点を挙げただけなんだけどねw
一部の信者による捏造まがいの脅威を煽って、大衆に信じ込ませる手法なんて
そのものだしなw

138 :同定不能さん:2010/01/27(水) 07:39:18
>>137
それは君が「人為的温暖化否定教」を信じて疑わないからだね。
教祖様はだれだい?

139 :同定不能さん:2010/01/27(水) 08:25:17
勝ったとか負けたとかつまらない事言ってないで、最近の気温上昇の原因が
二酸化炭素だって言う根拠を述べてみろよ。

140 :同定不能さん:2010/01/27(水) 09:25:43
人為的温暖化否定教なんて存在するのかね?w

141 :同定不能さん:2010/01/27(水) 10:33:49
温暖化教なんて存在するのかね?w

142 :同定不能さん:2010/01/27(水) 11:43:17
>>138
お前の事だ
脳味噌の程度が低いって事

143 :同定不能さん:2010/01/27(水) 13:59:11
>>142
脳味噌の程度w

程度が高い方の言葉は高尚ですわ><

144 :同定不能さん:2010/01/27(水) 14:38:31
脅威派「CO2が温暖化を引き起こしてる」

懐疑派「温暖化で海洋がCO2を放出してる」

145 :同定不能さん:2010/01/27(水) 15:03:08
>>144
その懐疑派の主張はまったく嘘だから。散々ガイシュツだし。
べつの説を持ってこよう。

146 :同定不能さん:2010/01/27(水) 15:29:17
>>144
>>145みたいなバカが沸くからそういう単純なこと言うなってw

147 :同定不能さん:2010/01/27(水) 16:08:08
例え話をもってくるとファビョることから見て分かるだろ。
それが図星だからだよ。

結局100%証明することなんて不可能
90%は正しいと思ってたって予測通りになるかどうか分からない。
その程度のことなんだから。

148 :同定不能さん:2010/01/27(水) 17:27:24
海洋や自然界のCO2収支はマイナスだから現在増えてるCO2はすべて化石燃料を燃やしたことが原因
地球史的スケールでの気候変動が起きた場合は自然界のCO2収支がプラスに傾くことはあるけど
人類史的なスケールで変動することは無いそうだ。

素人が考えたって、トンデモ理論なのは分かりそうなもんだけどな・・・なんで分からないんだろう。



149 :同定不能さん:2010/01/27(水) 19:54:00
現在と同じような速度でCO2が増加してた時代って存在するの?

そしてそのとき現在と同じように温暖化してたの?

150 :同定不能さん:2010/01/27(水) 20:35:53
>>149
増加速度は不明だが
現在よりCO2濃度が高い時期はあった
熱暴走なんて起きてないようだがねw

151 :同定不能さん:2010/01/27(水) 22:59:25
>>150
安心しました

152 :同定不能さん:2010/01/28(木) 02:53:15
なぁ、質問なんだが
CO2(二酸化炭素)が空気中に何パーセント含まれているってどうやって調べるの?


153 :同定不能さん:2010/01/28(木) 22:15:48
http://wibo.m78.com/clip/img/177532.jpg

154 :同定不能さん:2010/01/28(木) 22:24:09
なにこれ

155 :同定不能さん:2010/01/28(木) 22:28:33
気候変動報告の誤り、責任執筆者「確信犯」 英紙報道
http://www.asahi.com/eco/TKY201001260006.html

ワシントン=勝田敏彦】国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の第4次評価報告書に、
科学的立証がないのに「ヒマラヤの氷河が2035年までに消失する可能性が非常に高い」という
誤った記述が含まれていた問題で、該当部分の統括責任執筆者が英紙の取材に
「私たちがこの部分を強調できれば政策決定者や政治家に衝撃を与え、しっかりした対応を取るよう
働きかけることになると考えていた」と述べていることがわかった。

24日付英紙デーリー・メール電子版が報じた。記事によると、この統括責任執筆者は、IPCCの作業部会で
アジア編を担当したインド人研究者のムラリ・ラル博士。
取材に対し、参考文献にした世界自然保護基金(WWF)の報告書が、科学的に検証されていない
「あいまい(grey)な文献」と知っていたと話した。

科学者の集まりであるIPCCの報告書は、温暖化対策をめぐる国際交渉の基礎資料になっている。
多数の論文をもとに作られていることから、人為影響による温暖化を強調した報告書の骨格部分が
覆ることにはならないが、博士の証言により、政治的中立性を疑う見方が強まるとみられる。

IPCC報告書をめぐっては昨年11月にも、基礎になった気温データについて温暖化を誇張した
とも受け取れる研究者間の電子メールのやり取りが盗み出される騒ぎが起きている。

156 :同定不能さん:2010/01/28(木) 22:30:01
気候変動を現実と考える米国人、57%に低下 米大学調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100128-00000009-cnn-int
(CNN) 地球が温暖化しているという気候変動を、「現実に起こっていること」と考える米国人が57%に減少していることが、米イェール大学などの調査結果で明らかになった。約2年前の2008年10月の調査では、71%が現実に起こっていると考えていた。

157 :同定不能さん:2010/01/28(木) 23:59:00
「地球温暖化は続いている」とNASA
http://www.cnn.co.jp/science/CNN201001230003.html
(CNN) 2009年は世界の気温が観測史上2番目の高さとなり、
同年までの10年間の平均気温は過去最高となったことが、
米航空宇宙局(NASA)がまとめた統計で分かった。

158 :同定不能さん:2010/01/29(金) 01:37:54
>>155
またそれかw 例のごとくデイリーメールの捏造記事だっつーの。

159 :同定不能さん:2010/01/29(金) 06:10:05
>>158
所詮「言った言わない」の水掛け論なんだから必死こいて「飛ばし記事だ飛ばし記事だ」なんて喚いても意味ねえよ

160 :同定不能さん:2010/01/29(金) 06:42:31
>>159
必死扱いてマルチポストしてるのは否定論者だっつーの。

161 :同定不能さん:2010/01/29(金) 22:29:30
結局どうなの?
人類が出すCO2が地球温暖化の原因ですか?
そもそも、地球は温暖化しているの?

162 :同定不能さん:2010/01/29(金) 22:52:43
10年ほど前迄は温暖化していましたが、その原因が二酸化炭素で有るとする根拠は
極めて薄弱です。

今後の気温に関しても、数十年オーダーで寒冷化する可能性が高いと思われます。

163 :同定不能さん:2010/01/30(土) 14:25:22
もっと温度を上げるべきだが
温暖化させるには何をすべきか考えるべきだろ。

164 :同定不能さん:2010/01/30(土) 14:53:22
宇宙に反射鏡を置く

165 :同定不能さん:2010/01/30(土) 21:38:57
そしてピョンヤンを焼き尽くす

166 :同定不能さん:2010/02/03(水) 12:33:48
三内丸山遺跡、2℃低下で集落滅亡? 川幡・東大教授ら調査
http://osaka.yomiuri.co.jp/university/research/20100202-OYO8T01027.htm

167 :同定不能さん:2010/02/03(水) 13:58:43
http://eco.nikkei.co.jp/photo/000za/MMECza000017042009_2_0_000za.GIF


2009年の平均気温は2006年と同じでした。(確定値)
つまり、地球の平均気温は1998年から上がってない!

168 :同定不能さん:2010/02/03(水) 14:52:39
こっちにも貼っとくか。
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/temp/list/an_wld.html

169 :同定不能さん:2010/02/04(木) 11:55:37
<立春>各地でこの冬一番の冷え込み 都心で氷点下0.4度
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100204-00000024-mai-soci

170 :同定不能さん:2010/02/06(土) 10:58:36
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100206-00000060-jij-soci
・東日本で大雪、強風=交通に影響、警戒を−気象庁

171 :同定不能さん:2010/02/06(土) 11:17:26
米・ワシントン、積雪70センチ超の見込み
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20100206/20100206-00000016-nnn-int.html


172 :同定不能さん:2010/02/06(土) 11:18:19
英国で30年ぶりの大寒波 交通機関に乱れ
http://www.news24.jp/articles/2010/01/14/10151515.html

173 :同定不能さん:2010/02/06(土) 11:19:27
米東部に大雪警報=航空便欠航相次ぐ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100206-00000068-jij-int

174 :同定不能さん:2010/02/06(土) 11:20:49
米首都、史上最高の大雪の可能性 航空便欠航相次ぐ
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010020601000143.html

175 :同定不能さん:2010/02/11(木) 16:39:01
アメリカ東部で首都圏を中心に大雪 ワシントンの降雪量140cm、111年ぶりの記録
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20100211/20100211-00000620-fnn-int.html

176 :同定不能さん:2010/02/11(木) 22:15:44
関東で11日夜から12日朝にかけて降雪のおそれ 九州南部では早くも春一番
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20100211/20100211-00000653-fnn-soci.html

177 :同定不能さん:2010/02/12(金) 12:55:49
水蒸気量:「気温に影響」温暖化対策議論に波紋http://mainichi.jp/select/science/news/20100129k0000m040149000c.html
今世紀に入って地球の気温上昇が鈍化した原因は上空の水蒸気が減少したためとする分析を、米国とスイスの研究チームがまとめた。地球温暖化の原因と対策を考える上で論議を呼びそうだ。28日付の米科学誌サイエンス電子版に発表した。


178 :同定不能さん:2010/02/13(土) 15:53:00
<インドネシア>熱帯雨林が温室ガス排出? 北大など研究
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100213-00000033-mai-soci

179 :同定不能さん:2010/02/14(日) 08:15:59
北極振動の影響

180 :同定不能さん:2010/02/16(火) 00:22:35
<桜の開花日>木・金に集中…なぜ? 東京、気象会社分析
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100215-00000043-mai-soci

181 :仲田詩:2010/02/16(火) 04:13:53
二酸化炭素温暖化主因説(笑)

いいかげん毎回の天動説レベルだったと気付けょw

182 :同定不能さん:2010/02/16(火) 17:23:11
エネルギー問題を解決しようとする建前にすればいいんじゃね?

183 :同定不能さん:2010/02/16(火) 17:41:09
>>182
嘘を建前にすると、嘘がばれた時にもっと困難な問題となるよ

184 :同定不能さん:2010/02/16(火) 18:33:48
向かう方向が本来の目標からずれて行く危険性も有るし、嘘は良くない。

185 :同定不能さん:2010/02/16(火) 18:35:06
【純粋水爆】入門講座
1.http://www.youtube.com/watch?v=633XHILcIa0
2.http://www.youtube.com/watch?v=qrp0ECwUVKI

【純粋水爆】中級講座
1.http://www.youtube.com/watch?v=DelCQik3RVA
2.http://www.youtube.com/watch?v=Zvq1hbzkDfw
3.http://www.youtube.com/watch?v=btw5virTUOg
4.http://www.youtube.com/watch?v=GgcXr1saAoI
5.http://www.youtube.com/watch?v=fHHRaIexU5o
6.http://www.youtube.com/watch?v=51z_QPrZBko
7.http://www.youtube.com/watch?v=qoi0OYmNp_8
8.http://www.youtube.com/watch?v=1_0pqbnMT1Q
9.http://www.youtube.com/watch?v=AobaOX5eaFM

【純粋水爆】応用講座
1.http://www.youtube.com/watch?v=ibTh7ftOMG8
2.http://www.youtube.com/watch?v=ZkvMVhosyao  ←地球温暖化はここ

186 :同定不能さん:2010/02/16(火) 18:45:02
>>184
既に、CO2削減は外交的取引材料となってるし
CO2削減のために無駄にエネルギー使おうとしてるしな

187 :同定不能さん:2010/02/16(火) 19:32:01
マトモな駆け引きが出来ない日本は笑い者。

188 :同定不能さん:2010/02/16(火) 22:48:01
>>182
人為温暖化が科学的に誤っていても…、という論理は坂本龍一らがいってるが
嘘を隠すために嘘をつかなければならなくなって、そうやって大日本帝国は滅亡していったのだ。
駆け引きもからっきし駄目だしな、日本は。

189 :同定不能さん:2010/02/17(水) 14:52:03
マスコミのせいで世間に温暖化説、CO2起源説の双方が広まったしな
無駄に

なんとかしてそれらから「省エネの追求」「新エネルギーの模索」へと緩やかにシフトできればいいが

190 :同定不能さん:2010/02/17(水) 18:06:46
関東で18日朝にかけ雪、南部で積雪のおそれ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000937-yom-soci

191 :同定不能さん:2010/02/17(水) 18:21:19
またかw
今年はよく振るなぁ・・昨日も少し降ってたし。

192 :同定不能さん:2010/02/18(木) 00:09:50
現在私は出身地の神戸に戻り有能な探偵として活躍しているが、
http://www.rose-gps.com
かつては准教授として秋田県のある大学に勤務していた。

私はその頃、秋田県の重大な秘密をつきとめた。
それは、秋田にはいまだに人喰い風習が残っており、
県民は日常的に人肉を食べているということだ。
私はこの人喰い風習を診断するための特許を申請している。
http://www.j-tokkyo.com/2007/G01N/JP2007-183232.shtml

それを聞きつけた秋田県庁や全住民から、私は陰湿な嫌がらせを受けた。
しかし私は戦い続けた。そして、大学での講義の中で秋田の実態を紹介し、
秋田のスーパー等で売られている肉が人間のものであることを学生に伝え、
また秋田出身の学生たちには、日頃から人肉を喰っていることを告白せよと強く要請した。
しかし学生達はみな知らぬ振りをし、私は大学側から精神病の扱いを受けた。
真実を知られた大学側は、私をキチガイ扱いするしか方法がなかったのだ。

ある日、妻の心霊(幽霊)が書いたとしか考えられない投稿を2ちゃんねるで見つけた。
妻が目の前にいるのに、妻の心霊が書き込みを行うとはどういうことか。
私が最終的に見つけた答えは、妻はクローン人間として畜産化され、
妻本人は殺され犠牲になったが、幽霊は抗議しているという事だった。
そして私の目の前にいる妻は私を監視するために送り込まれたクローンだったのだ。

 

193 :同定不能さん:2010/02/18(木) 00:11:19
 
この驚くべき仮説を検証するために、嫌がる妻の指紋を強引にとって
数年前に私が妻に金を貸したときに借用証書に押させた拇印と比較した結果、
明確に違っていたため愕然とし、その上で嫌がる妻を強引に裸にひんむき、
太ももにつけたはずの火傷の跡を調べた結果、なかった事に更に驚いた。
仮説が物理的に検証できたからだ。さらにDNA鑑定をするために
嫌がる妻から髪の毛(毛根)を何本も引き抜いた。
また連日、「本来の妻はどうなったのか? 貴方は何者なのか?」と
怪我をしない程度に激しく捕虜尋問を行ったりした。

これが後に家庭内暴力(DV)として責任を問われる事になった。
警察が家庭に突入し、保護名目で彼らを連れ去った。
以上が私が秋田で体験した異常な日常である。
私は今でも秋田県民から圧力を受けているが、
それに屈せず、いつまでも真実を広めていくつもりだ。

194 :同定不能さん:2010/02/18(木) 12:31:40
国連の温暖化報告書、誤記や金銭問題浮上
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20100217-OYT1T01289.htm


195 :同定不能さん:2010/02/18(木) 21:10:10
太陽の活動が低下している
寒冷化が始まっている

196 :同定不能さん:2010/02/18(木) 22:31:15
速報
東京の雪は温暖化の影響
報道ステーションより

197 :同定不能さん:2010/02/18(木) 22:38:05
>>196
温暖化傾向のせいで、東京に雪が多いって話だなw

198 :同定不能さん:2010/02/18(木) 22:50:41
温暖化の性であっという間に雪は解けました

199 :同定不能さん:2010/02/18(木) 23:06:30
今までは温暖化のせいで雪が少なかったのですが、今年は温暖化のせいで雪が増えました。
来年は温暖化のせいで気温が下がるでしょう。

200 :同定不能さん:2010/02/19(金) 03:38:17
もう温暖化ではなくオンダンカって表記にしたらどうだ
意味のない音の羅列造語にした方があらゆる災害・異常気象の
元凶として使いやすいだろw

201 :同定不能さん:2010/02/19(金) 04:49:20
国連の気候変動担当事務局のトップが辞任するらしい。

Yvo de Boer resigns as top UN climate official
http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/8521821.stm

202 :同定不能さん:2010/02/19(金) 07:57:36
120 名前:同定不能さん :2010/02/18(木) 12:26:05
アメリカ海洋大気圏局が温暖化詐欺の黒幕だと判明しつつある。
ここの記事がかなり詳しい。

http://nagatsuki07.iza.ne.jp/blog/entry/1462953/

要点:
温度計を暑いところに移動したから、アメリカは温暖化しました。
ついでに寒冷化している地域のデータは、暖かい地域のデータで上書きしておきました。


203 :同定不能さん:2010/02/19(金) 08:23:30
>>199
温暖化信者のたわごと 温暖化のせいで雪が増えるのは通用しない
なぜならIPCCの報告書には温暖化のせいで積雪面積が減少している
と表にしてるんだから

204 :同定不能さん:2010/02/19(金) 08:31:44
雪面積の増加が関係するのは中緯度なわけで人間が住んでる。
雪面積が増えて寒冷化するのなら、片っ端から雪かきすればいいだけ

雪面積で寒冷化するなら、今までの温暖化も人間の雪かきを含む雪を汚した事で気温が上がったって事も言えるんじゃない?


海流の流れが変わったとかなら対策が難しいけど
もしそうなら、今からCO2削減したって無意味なわけで

205 :同定不能さん:2010/02/24(水) 01:34:22
すみません。
詳しい方いらっしゃったら教えて欲しいのですが
現在は氷河期のうちの間氷期らしいのですが、氷河期が終わって温暖期になると地球の温度は現在よりも何度上昇するのでしょうか?

206 :同定不能さん:2010/02/24(水) 05:35:10
氷河期の定義は、氷床があるかどうかですから、
氷河期が終るためには、南極大陸が今の位置では無理でしょう。
南極と北極の両方周辺から大陸が無くなれば 地球全体の寒暖差は小さくなります。
平均温度は、寒暖差が小さくなるだけで若干上がります。たぶん1℃くらい。

氷床が無くなれば、その分若干地表の平均アルベドが下がるでしょう 1%下がったとして1度上昇

という事で2度くらい上がるかな?

207 :同定不能さん:2010/02/24(水) 07:17:16
ある本で読んだだけだけど、大昔、氷河がなかった頃(氷河期になる前)には
地球全体が亜熱帯の様な気温だったと言われているらしいよ。

208 :同定不能さん:2010/02/24(水) 08:55:21
白亜紀の事でしょうね
地球全体というか、地面のある所はという意味では?
CO2濃度が現在の12倍程度あったので、温室効果として+3℃程あったこと
海面が100〜200メートルも今より高い位置にあっため 大陸内部にも海があったことからでしょう

それでも高緯度地方は寒く、高い山は寒いのは今と同じでしょう

209 :同定不能さん:2010/02/24(水) 16:30:15
CRUのフィルジョーンズ教授:ここ15年の温暖化の統計的な証拠がなかったことを認める
http://www.dailymail.co.uk/debate/article-1250813/MAIL-ON-SUNDAY-COMMENT-The-professors-amazing-climate-change-retreat.html

これは結構衝撃的なニュースだよな

IPCCの温暖化仮説の中心的な人物だった学者が

実際には過去15年間の温暖化を示す統計的な事実は存在せず
また温暖化というなら
実際には人類の産業革命の始まるずっと前の
(つまりCO2排出なんて今よりずっと少なかった時代の)
中世の方が今よりもずっと温暖化していた可能性を
あっさり認めてしまったというわけなんだから

温暖化騒ぎって一体、何だったのよ?w

210 :同定不能さん:2010/02/24(水) 18:21:25
今年の元日2ちゃん!omikujiでどこかのスレに

「ぴょん吉ならフィルジョーンズ教授逮捕」

って書き込んで見事ぴょん吉を引き当てたわけだが、、、!omikujiのご利益があったりしてwww

211 :同定不能さん:2010/02/25(木) 14:21:08
モスクワで記録的大雪、2月の積雪量では過去最高
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100225-00000644-reu-int

212 :同定不能さん:2010/02/25(木) 19:02:15
【地球温暖化抑止のための 「ルールづくり」が不可欠です。】
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3Awww.jcp.or.jp+%8A%C2%8B%AB+%92n%8B%85%89%B7%92g%89%BB

【環境と健康は、赤旗世界市民の、二大運動テーマです。】
環境や人の健康に及ぼす影響が懸念される場合には、
因果関係が科学的に解明されていなくても、
環境破壊や健康被害などの予防的観点から
経済活動を規制できるようにする仕組みが必要です。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3Awww.jcp.or.jp+%8A%C2%8B%AB+%8C%92%8DN

213 :同定不能さん:2010/02/26(金) 12:13:02
「東京で霧が多いのも地球温暖化のせい」だと……。

214 :同定不能さん:2010/02/26(金) 17:25:44
既に出てると思うけど
人為的温暖化論を煽るために一部の温暖化脅威論者は生データの隠蔽や
捏造までやっています。

もはや科学者としてやってはいけない一線を越えてしまった。

英国では議会が調査に乗り出している
アメリカでも上院が刑事捜査を求める声が上がっている

215 :同定不能さん:2010/02/26(金) 17:46:07
人為的地球温暖化は科学じゃないからな
データ捏造しても問題ないんだよwww

216 :同定不能さん:2010/02/26(金) 19:06:50
雲の神秘 SVENSMARK
http://www.youtube.com/watch?v=P_2o2R-TVM0

217 :同定不能さん:2010/02/28(日) 00:49:54
>>215
宗教みたいなもんだなw

218 :同定不能さん:2010/02/28(日) 01:12:40
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1267070520/
【温暖化】温暖化懐疑派の声拒絶を! 潘基文・国連総長「懐疑派が報告書の不備を誇張している」と非難


【ニューヨーク時事】国連の潘基文事務総長は24日、インドネシアの
バリ島で同日開幕した気候変動に関する国際会議にメッセージを寄せ、
「交渉を頓挫させようとする懐疑派の試みを拒絶するよう求める」と述べ、
温暖化対策の科学的根拠を疑問視する声に影響されないよう訴えた。

219 :同定不能さん:2010/02/28(日) 11:05:30
「私たちに必要なものは、信じようとする意志ではなく、真実を見い出そうとする意志である」
 バートランド・ラッセル


220 :同定不能さん:2010/02/28(日) 21:55:23
「温暖化論にほとんどの科学者が合意」説のデタラメ

IPCCに参加していた複数の科学者らがIPCCの結論には
合意していなかったのに「合意」をねつ造されたとIPCCを告発
http://www.youtube.com/watch?v=YjVcGqrqiEM

アメリカで三万人を超える科学者が温暖化仮説に異議
http://www.youtube.com/watch?v=IRub74Vi8mE&feature=related

温暖化懐疑論者の論文を載せた雑誌に圧力をかけていた脅威論者
http://d.hatena.ne.jp/masayang/20091222/1261538006

221 :同定不能さん:2010/03/01(月) 05:40:15
過去11年間というもの
我々は地球の気温の上昇をなんら観測していない。

そして温暖化のシミュレーション・モデルは
この事実を予測できなかった。

温暖化の原因であるとされる人為的CO2の排出量は
過去11年間で増加しつつけてきたというのに

For the last 11 years we have not observed any increase in globaltemperatures.
And our climate models did not forecast it, even though man-made
carbon dioxide, the gas thought to be responsible for warming our
planet, has continued to rise.
http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/8299079.stm

222 :同定不能さん:2010/03/04(木) 14:36:36
CMで「地球温暖化CO2起源説は懐疑的である」って流してくれればいいのに

223 :同定不能さん:2010/03/04(木) 19:21:52
子供の頃は今よりも寒かったし、雪が積もる時期も早かった気がするなぁ。
またあの頃に戻るのはイヤだわ・・・
もっと温暖化頑張ってよ…

224 :同定不能さん:2010/03/05(金) 08:44:58
太陽黒点の消滅とともに、わが命も尽きる・・・・

225 :同定不能さん:2010/03/05(金) 16:06:35
スレ主はバカなのか?
総合したり統一したりするほど他にスレなかっただろ。

226 :同定不能さん:2010/03/05(金) 16:11:05
>>224
見事だブラックさん シャドームーンの体内からキングストーンを取り出すのだあ・・・

227 :同定不能さん:2010/03/05(金) 17:44:34
>>220
今さらwwwww

228 :同定不能さん:2010/03/05(金) 22:33:48
<バルト海>寒波で氷結 フェリーなど50隻動けず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100305-00000020-mai-int

229 :同定不能さん:2010/03/06(土) 23:41:44
CO2は濃度じゃなくて量は増えてるの?

230 :同定不能さん:2010/03/06(土) 23:44:13
CO2が温暖化の要因なんていうのはロスチャイルドの陰謀。
石油王ロックフェラーにダメージを与えたいだけだ。

231 :同定不能さん:2010/03/09(火) 16:57:42
11日にかけ大荒れの天気に=暴風や大雪に警戒−気象庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100309-00000072-jij-soci

232 :同定不能さん:2010/03/09(火) 17:12:46
>>231
IPCCの報告書をよく嫁 それも温暖化の所為だと、どっかに書いてあるはずだ

ノストラダムスの大予言みたいにな


233 :同定不能さん:2010/03/09(火) 17:24:56
>>232
どんな気候になっても外れていないとしたい都合のいい言い訳

234 :同定不能さん:2010/03/10(水) 13:58:24
<天気>降雪、強風で交通機関乱れる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100310-00000022-mai-soci

235 :同定不能さん:2010/03/21(日) 18:29:51
いつ暖かくなるの?
今日なんて昼1:00くらいに晴れてるのに雨ふりだした。数分後雨がヒョウになってた
直径7mmくらいだった
すごく寒い
去年は暑かったのに

236 :同定不能さん:2010/03/22(月) 06:11:33
東京。昨日の朝は20度を超えていたのに今日の朝は6度!
この異常さはなに。

237 :同定不能さん:2010/03/22(月) 06:37:55
寒冷化すると異常気象が増えるのです。
この夏は冷夏による農作物の不作も有るかもしれません。

これが本当のそこに有る脅威。

238 :同定不能さん:2010/03/22(月) 11:04:00
朝日新聞3月19日。『太陽が冬眠の準備』
太陽黒点周期は11年周期だったのが、今回12年半という長さだった。
これは太陽活動が低下しているからと東大宮原特任助教。
黒点周期が長くなると、大やミニの氷河期が始まる。ガリレオ望遠鏡観測は400年しかないのに、
なぜ言えるのかというと。宇宙線の被爆量は、木の年輪ごとの同位体を調べればわかると。
地球の宇宙線防御層は太陽磁場からのエネルギー供給で維持されているという。
太陽活動が低下すると、地球の宇宙線防御層が弱くなる。その結果、成層圏内が宇宙線にさらされる悪影響へ。
それで宇宙線流入量が増大して、地球の雨雲や雪雲も増える。そして寒冷化になるという説。
宇宙線と気象の因果関係は専門家でも意見はわかれると記事にあったが。
宮原特任助教によると、前回のミニ氷河期は200年前。
http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0&feature=related TV東京の報道
太陽活動=宇宙線説が正解と考えられるこれだけある根拠
http://www.mission-k.net/globalwarming/cosmicray/cosmicray.html

最近の大雨、大雪は、偶然なのか?
世界各地の大洪水伝説も、宇宙線流入量増大でおきた、真実か?
これから、東京も荒川があふれ、都心のオフィス街、地下街の水没もおきてくるのか。

239 :同定不能さん:2010/03/22(月) 13:40:44
>>236
三寒四温


240 :同定不能さん:2010/03/22(月) 17:41:51
氷河期くる前になにしとけばいい?


241 :同定不能さん:2010/03/22(月) 17:51:08
生きている間にはこない

242 :同定不能さん:2010/03/22(月) 20:43:48
今が氷河期

243 :同定不能さん:2010/03/24(水) 23:05:41
米フロリダ州のマナティー、厳冬で死亡頭数が急増
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-14484320100324

ロシア経済の冷え込み、異常な寒さが原因=経済省
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-14485320100324


244 :仲田詩:2010/03/25(木) 14:02:17
早く使ってない田んぼに飼料米を大規模展開しないと
食料不足の数年後に間に合わない

245 :同定不能さん:2010/03/26(金) 07:57:46
使ってない田んぼより、冬の田んぼ利用だろ。

246 :同定不能さん:2010/03/28(日) 15:25:59
もう4月なのにいまだにストーブついてる
いつ頃からあったかくなるの?
ヒョウも2回ふったかな

247 :同定不能さん:2010/03/29(月) 11:10:03
この時期にストーブは、、、
毎年普通につけてる。

248 :同定不能さん:2010/03/29(月) 11:48:52
熱くなる地球―温暖化が意味する異常気象の不安 (NESCO BOOKS) 根本 順吉 (新書 - 1989/4)

冷えていく地球 (1981年) (角川文庫) 根本 順吉 (文庫 - 1981/6)
冷えていく地球 (1974年) 根本 順吉 (- - 1974)
氷河期へ向う地球 (1973年) 根本 順吉 (- - 1973)



【狼少年メディアの気候変動30年トレンド説】

20年 寒冷化期 1960-1980年 

10年 大転換期 1980年代

20年 温暖化期 1990‐2010年   ← 今ここ

10年 寒々ガクブル期? 2010年代

20年 氷河期  2020‐2040年



249 :仲田詩:2010/03/29(月) 16:36:51
桜の開花がお預けになりアホ一般も少し考えるかも

250 :同定不能さん:2010/03/29(月) 18:36:54
太陽黒点周期は11年周期だったのが、直近では12年7カ月だったと朝日新聞。
https://aspara.asahi.com/blog/science/date/20100319 ←朝日新聞2010年3月19日。太陽、まもなく『冬眠』
http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0&feature=related ←TV東京の報道(動画)宮原ひろ子氏
http://www.yoho.jp/shibu/tokyo/41miyahara.pdf ←東京大学宇宙線研究所特任助教宮原ひろ子様の講演資料日時;2009年2月7日
http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/1ry/Kagaku200912.pdf ←2009年12月号「科学」 太陽活動の謎と発見 宮原ひろ子
http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/~hmiya/ ←宇宙線研究所

11世紀オーアト極小期(40年間)、13世紀のウォルフ極小期(60年間)、
15世紀のシュペーラー極小期(110年間)、 17世紀のマウンダー極小期(70年間)、
19世紀のダルトン極小期(30年間)。200年に1度の割合で極小期。

世界の人口、200年前10億人、今68億人。
http://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Data/Popular/01-08.htm

寒冷化すれば、世界の暖房用原油の消費量増大へ。国内ガソリンは200円代へ。食料もコストアップ。
200年前と違い、食料の安定的獲得に原油は欠かせない。
漁獲は動力漁船が支えている。食料を大型貨物船が世界中から運んでくれる。
温暖化は、原油価格のインパクトは少ない。
寒冷化は世界経済秩序の危機を孕んでいる。
(リーマンショック前に、食料価格高騰で、世界中でデモが起きた。漁民も抗議デモ)

251 :同定不能さん:2010/03/29(月) 22:34:42
4月も間近なのに…静岡東部に大雪 御殿場で17センチ
http://www.asahi.com/national/update/0329/TKY201003290347.html
平成22年03月29日

252 :同定不能さん:2010/03/29(月) 22:45:26
>>251
それも地球温暖化のせいなんだよ

253 :同定不能さん:2010/03/30(火) 09:01:05
温暖化の影響で今後気温が下がって行きます。
ややこしいので、日本でも気候変動と言う表現を使いましょう。
モチロン原因は人為CO2です。温度が上がろうが下がろうが。

254 :地球温暖化の原因「代替フロン」:2010/03/30(火) 09:36:47
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3Awww.gov-online.go.jp+%92n%8B%85%89%B7%92g%89%BB

政府広報 平成21年9月掲載
見逃していませんか? 地球温暖化の原因「代替フロン」
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200909/4.html

皆さんは「代替フロン」という物質をご存じですか。

代替フロンはエアコンの冷媒などに利用され、
私たちの便利な生活を支えています。

その一方で、代替フロンは大気中に放出されると、
地球温暖化など、環境に大きな悪影響を与えることが分かっています。

大気中への代替フロンの放出を防ぐためには、
私たちが代替フロンについてもっと認識し、
正しく利用することが大切です。




255 :同定不能さん:2010/03/31(水) 01:04:46
地球温暖化 => メキシコ湾流止まる
という仮説の因果関係が意味わからん。

北極の淡水が循環をどうたらこうたら言ってるが、
北極の氷なんか毎年溶けてるので理由にならん。

実際、メキシコ湾流が止まってきて寒波になっているんだから、
真面目に議論して、有効な対策を講じてほしいね。

256 :同定不能さん:2010/03/31(水) 01:27:23
深層海流の循環は2000年と言われているが
どんだけ前から温暖化してたんだよwww

257 :同定不能さん:2010/03/31(水) 06:17:36
>>254
今対策してもな。。
フロンガス多用時代に終わってる。

258 :同定不能さん:2010/03/31(水) 20:15:51
太陽黒点周期は11年周期だったのが、直近では12年7カ月だったと朝日新聞。
https://aspara.asahi.com/blog/science/date/20100319 ←朝日新聞2010年3月19日。太陽、まもなく『冬眠』
http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0&feature=related ←TV東京の報道(動画)宮原ひろ子氏
http://www.yoho.jp/shibu/tokyo/41miyahara.pdf ←東京大学宇宙線研究所特任助教宮原ひろ子様の講演資料日時;2009年2月7日
http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/1ry/Kagaku200912.pdf ←2009年12月号「科学」 太陽活動の謎と発見 宮原ひろ子
http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/~hmiya/ ←宇宙線研究所

11世紀オーアト極小期(40年間)、13世紀のウォルフ極小期(60年間)、
15世紀のシュペーラー極小期(110年間)、 17世紀のマウンダー極小期(70年間)、
19世紀のダルトン極小期(30年間)。200年に1度の割合で極小期。

トヨタ車の誤作動に宇宙線が関与? 太陽活動の低下の影響か?
http://wiredvision.jp/news/201003/2010033023.html

259 :同定不能さん:2010/04/03(土) 16:38:10


260 :同定不能さん:2010/04/03(土) 17:35:24
ユニクロ16・4%減 気温低下で春物売れず 3月実績
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000558-san-bus_all

261 :同定不能さん:2010/04/04(日) 14:20:15
地球を救いたいと思うのですが・・・
冷やせばいいの暖めればいいの?

262 :同定不能さん:2010/04/04(日) 14:41:19
まず、救うと言う考え方を捨てて下さい。
その上で寒冷化対策を考えましょう。

263 :同定不能さん:2010/04/04(日) 17:00:19
本当に救いたいのなら冷やす暖める以外の重要な観点を見つけるといいと思う

264 :同定不能さん:2010/04/04(日) 22:00:54
よく判りました
地球を救うなどと言うのはおこがましい事だと悟りました
私自身が地球によって生かされているのですから

265 :同定不能さん:2010/04/12(月) 14:49:43
寒冷化で食糧難になるぞ。世界は温暖化って言ってたから、寒冷化の準備はまるでできていない。

これからは農業が儲かりそうな時代だなー
うちは兼業農家だが、遊休地も活用して野菜を作ろう。

266 :同定不能さん:2010/04/12(月) 17:12:16
盗難対策しないと中国人や朝鮮人がみんな持っていっちゃうんじゃないか?

267 :同定不能さん:2010/04/12(月) 18:09:08
>>266
全くその通りだ。
畑泥棒多いんだよね。
東海地方なんだが、中国朝鮮じゃなくて、ブラジル人が危ないんだ。

268 :同定不能さん:2010/04/14(水) 01:33:44
天候不順で春野菜値上がり 消費者から戸惑いの声
http://www.shinmai.co.jp/news/20100413/KT100412FTI090021000022.htm
天候不順で野菜値上がり ネギは前年比2倍
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010041201000695.html
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010041201000695.html

これ日照不足とか書いてるけど、寒冷化が原因じゃないのか?

269 :同定不能さん:2010/04/14(水) 07:38:45
エサがなくなる 水がなくなる と騒いで不安を煽ってる妄想かきたて屋 ってどこのカルト信者?

270 :同定不能さん:2010/04/14(水) 14:30:50
>>258
これ太陽活動周期(左)と1970年の平均気温を基準にした気温(右)
http://env01.cool.ne.jp/open/open01/f001.jpg

この1860年までのプロットでも最長は11年8ヵ月ぐらい
12年7ヵ月は前代未聞

太陽周期が無茶苦茶すげー長い
北半球の平均気温が1970年基準で-1.0度ぐらい下がりそうな予感

271 :同定不能さん:2010/04/14(水) 18:42:36
メダカを飼って数十年、温暖化なんて大ウソですよ、間違いなく寒冷化ですね。

子供の頃とグリーンウォーターの出来が全く違う、水質が安定しないんですよ、日差しに敏感なんで日差しに少なさを実感しています。

272 :同定不能さん:2010/04/14(水) 20:11:44
>子供の頃とグリーンウォーターの出来が全く違う、水質が安定しない

数十年、原水の水質がまったく同じなわけないだろ


273 :同定不能さん:2010/04/16(金) 12:25:40
変な天気

274 :同定不能さん:2010/04/16(金) 12:49:45
通常の気候変動の範疇

275 :同定不能さん:2010/04/17(土) 12:28:11
大本営発表

損害は軽微

276 :同定不能さん:2010/04/17(土) 12:32:16
大本営発表

野菜高騰 野菜出荷前倒しを 農水省要請



277 :同定不能さん:2010/04/18(日) 16:38:15
北関東に20cmの積雪か。
4月半ば過ぎてるというのに、相当きてるな。

278 :同定不能さん:2010/04/19(月) 23:23:47
【地球システム学】アイスランドの火山噴火 長期化で気温低下の懸念も
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1271498188/

温暖化詐欺発覚を、火山噴火による気温低下ということにして煙に巻く、温暖化脅威論者?



279 :同定不能さん:2010/04/20(火) 13:07:31
日本物理学会誌の2010年04月号に
槌田先生の査読無しの総説が載っちゃったよ!(「話題」として)
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jps/jps/butsuri2/butsuri2010.html#65-4
話 題
 読者の皆様へ  260
 地球温暖化の科学-遅れて来た懐疑論の虚妄と罪 阿部修治 260
 原因は気温高,CO2濃度増は結果   槌田 敦 266   

一応両方の言い分を載せてるんだけど、槌田先生の文をのせちゃったのがすごい

280 :同定不能さん:2010/04/20(火) 14:45:39
いま時、温暖化脅威論をつらぬけるって、槌田よりも阿部修治のほうが神

281 :同定不能さん:2010/04/20(火) 20:23:24
人為起源CO2温暖化説は不鮮明な部分が多すぎる
それなのにさも当然のことかのように喧伝するから困る

282 :同定不能さん:2010/04/20(火) 23:27:37
地球温暖化の科学-遅れて来た懐疑論の虚妄と罪

このタイトルだけ読むと、「地球温暖化の科学」なるものが、
遅れて来た懐疑論であるかのようなんだがwww

283 :同定不能さん:2010/04/21(水) 03:06:35
ツッチー汚名挽回だな

284 :同定不能さん:2010/04/21(水) 04:06:02
記事読めば分かるんだろうけど、遅れてきたって何に対して遅れたって言ってるんだ?
そりゃ、ハンセン証言より前に懐疑論は有り得ないけど、ハンセン証言直後にはあれは
間違いだって言う話は有ったからな。

まあ、その当時は懐疑論とか言う範疇では無かったけど。

285 :同定不能さん:2010/04/21(水) 11:18:09
>>283
査読無しとはいえ物理学会誌のエディターが載せると決めた意義が大きい
おそらくそのエディターも物理学会の会員の何人かに、掲載するのが
妥当か判断をあおいだだろう。その時点で科学的なエラーがあれば
拒否してたはずだが、表面上の理論破綻は無かったんだろう。

序文にはこんな事が書いてある。

--------------------------------------------
編集委員会における『会員の声』欄に関する内規には,
「議論が平行状態或いはかみ合わない場合には,相互に知らせ,
互いの意見が収赦してからまとめて掲載する」ということが
決められております.今回は残念ながら意見の収飯を
得ることはできませんでしたが,編集委員会では両方の
ご意見を同時に掲載することで論争の収拾を図らせて
いただくことを提案し,一応の了解を得ることができました.
そのような経緯によりまして,今回,お二人の記事を『話題』
欄の記事として同時掲載させていただくことになりました.
編集委員会はどちらの側に立っものではなく,多くの読者が
高い関心を持っておられるとの判断でこれらの記事を掲載する
ことにいたしました.それ故,本掲載により日本物理学会が
それらの主張に対して敢えて否定・肯定の判断をするものでは
ないことを改めて明記しておきたいと思います.

286 :同定不能さん:2010/04/21(水) 12:51:10
朝生の茶髪w

287 :同定不能さん:2010/04/21(水) 15:57:19
http://slot777.sakura.ne.jp/omosiro/gazou-p/1189.jpg
知床にようやく春、目覚めたヒグマ出没注意
ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100421-OYT1T00628.htm
 世界遺産の北海道・知床半島で、冬ごもりを終えたヒグマが、エサを求めて活動を始めた。

 知床の自然保護のために北海道斜里町と羅臼町で作る知床財団によると、知床のヒグマは12月中旬頃から穴の中で冬眠し、
翌年3月下旬頃に活動を開始。植物の新芽を食べたり、エゾシカを襲ったりする。
ttp://www.yomiuri.co.jp/photo/20100421-825698-1-L.jpg
 同財団の小平真佐夫・保護管理研究係長(47)は、「冬眠からヒグマが目覚めると、知床にもようやく春が来る。
ただし、餌を探しているヒグマは非常に危険なので絶対に近寄らないで」と話している。


288 :同定不能さん:2010/04/22(木) 00:58:57
22日から再び冷え込み…気象庁が農作物被害に注意呼びかけ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100421-00000599-san-soci

289 :同定不能さん:2010/04/22(木) 07:53:21
夜勤から帰ったばっかだけど
既に冷え込んでたなw


290 :同定不能さん:2010/04/22(木) 11:15:03
<温室ガス>削減目標達成しても2割増 独研究チーム試算
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100422-00000005-mai-soci

各国が国連に提出した20年までの温室効果ガス削減目標を達成しても、
排出量は現在より最大2割増加するとの試算をドイツの研究チームがまとめた。
目標数値が低い国が大半を占めるほか、目標達成に森林吸収分などを考慮することで、
結果として増加を容認することになるという。
22日付の英科学誌ネイチャーに掲載された。


291 :同定不能さん:2010/04/22(木) 17:21:09
■揺らぐ地球温暖化脅威論の信用。IPCCのレポートに初歩的な間違いが続出(産経新聞)

「ヒマラヤの氷河が2035年までにみな解けてしまう」
という予測には根拠 がなかった。

「アフリカの農業生産は温暖化の影響で20年までに半減する」
という予測も間違いだった。

「アマゾンの熱帯雨林はこのままだと40%以上が危機に直面する」という
記述にも科学的根拠はなかった。

「オランダの国土は地球温暖化のためにすでに55%が海抜ゼロ以下になった」
という発表もミスで、実際にはまだ26%だった。

こんな事実が次々と判明し米国では温暖化脅威論の信用性が揺らいでいる。
これらの誤りは地球温暖化論のバイブルともされた国連の
「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」報告書に厳然と記されていた。
ttp://sankei.jp.msn.com/world/america/100302/amr1003020254000-n1.htm


292 :同定不能さん:2010/04/23(金) 19:54:25
関東で真冬並みの寒さ、都心は58年ぶり
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20100423/20100423-00000045-nnn-soci.html

23日の関東地方は、22日に続き冷たい雨と真冬に戻ったような寒さとなった。
東京都心の最高気温は午後4時半現在で10.1℃までしか上がっておらず、
4月下旬以降としては58年ぶりの寒さとなっている。


293 :同定不能さん:2010/04/24(土) 00:01:26
>>292
そういうことを書くと
「温暖化による異常気象だ! 温暖化は続いてるんだ!」と
何の根拠もないような反論を受けますよ

294 :同定不能さん:2010/04/24(土) 00:21:54
普通に気候変動のゆらぎの範疇 繰り返し起こってきた冷害凶作傾向の年

295 :同定不能さん:2010/04/24(土) 00:34:35
自分を中心に考えるからややこしいだけで、地球中心で考えればどうでもいい差なんだよ。

296 :同定不能さん:2010/04/24(土) 00:35:42
冷害抵抗性のイネはあるが、植えてんのが高温抵抗性の罠!
しかも既に田植えを始めてる南日本で!

297 :同定不能さん:2010/04/24(土) 07:34:59
>>296

「地球温暖化詐欺」の被害者だな

298 :同定不能さん:2010/04/24(土) 11:20:48
>>296
それ、マジ?
ソース有ったら見たいのだが。

299 :同定不能さん:2010/04/24(土) 11:53:06
ググレカス

300 :同定不能さん:2010/04/24(土) 12:30:45
>>298
NHKで適応策の一つとして何年も前に放送してたよ。

301 :同定不能さん:2010/04/24(土) 15:42:00
>冷害抵抗性のイネはあるが、植えてんのが高温抵抗性の罠!
>しかも既に田植えを始めてる南日本で!

温暖化は結局、専門家の間でも結論でていないのに、ずいぶん対応を急いだんだな。
(Co2元凶説は明らかに嘘だけど。)

じゃ今年は南日本の稲作は全滅っぽいね。



302 :同定不能さん:2010/04/24(土) 17:39:35
>>301
古館が責任取って弁償して回るそうです

303 :同定不能さん:2010/04/24(土) 21:49:42
>>301
作物(果樹含む)なんて品種が変わるたびに植えなおしなのに
恰も温暖化で全作物が全滅するかのように恐怖を煽ったから

304 :同定不能さん:2010/04/25(日) 02:12:44
そして実際には寒冷現象により作物の不作と……。まるでギャグだな。本当にギャグならよかったのだが。

305 :同定不能さん:2010/04/25(日) 10:59:50
温暖化詐欺は今すぐやめてほしいな
寒さに耐えられるように体制を整えるべき

306 :同定不能さん:2010/04/25(日) 12:38:15
どっちに気候変動しても対処できるような柔軟性がほしいところだな

307 :同定不能さん:2010/04/25(日) 13:54:41
>306
植物や動物である以上、それは難しい相談だ。
「どちらに触れても中にいる生物に影響を及ぼさない環境」なら将来的に作れるかもしれないが、
「どちらに触れても活動能力を低下させない生物」は現時点の科学では無理。

308 :同定不能さん:2010/04/25(日) 18:14:33
太陽黒点最近ずっと0だね。
いよいよ、寒冷化か・・・

309 :同定不能さん:2010/04/25(日) 20:31:23
>>306
生物に無理難題を吹っかけるでない

そのうえ、「コシヒカリ」なり「ふじ」でなくてはならないのだぞw

310 :同定不能さん:2010/04/25(日) 21:44:41
いや生物でなくて人間の話ね

311 :同定不能さん:2010/04/25(日) 21:58:32
人間?

氷期にも、その後の気温急上昇(最終氷期終焉の)でも絶滅してないが何か…

312 :同定不能さん:2010/04/26(月) 04:28:58
>311
人間と大きく見ればそうだが、細かく人種で見れば、滅びまくっているがな。
どうせ俺たちの死んだ後の何千年後とかだからどうでもいいが、
それくらい後の気候では、アジア系か北欧系のどちらかは科学技術が発達してなければ死んでいるだろ。
まあ、今の科学がさっぱりなくなるとは思わないし、むしろ進歩するだろうから、
現代人は戦争でも起こらなければ、まずどこの国も絶滅しないだろうが。(同時に純血も今の自由婚姻でいなくなるだろうが)

313 :同定不能さん:2010/04/26(月) 14:54:42
純血なんてそもそもとっくにない。
はるか昔の民族大移動でとっくに攪拌されてる。

日本にいるのもその末裔同士の混血にすぎん。

つか、純血こそ退化の原因。
多用な血を入れた方が進化は速い。



314 :同定不能さん:2010/04/27(火) 07:59:59
地球温暖化は実は捏造でしたという例

次のページは全米の郊外(Rural)と都市(Urban)の気温を平均化したものの年偏差
http://wattsupwiththat.com/2010/02/26/a-new-paper-comparing-ncdc-rural-and-urban-us-surface-temperature-data/
上図は生データで、紺色の郊外は気温がほとんど上がっていないのに対して
ピンク色の都市は気温が上がっている。
これは都市のヒートアイランド現象が原因ということで、
まともな神経をしていれば郊外のデータを採択するはずである。

しかし、温暖化主義者は下図のように都市のデータで郊外のデータを補正する
という無茶苦茶をやっていた。

315 :同定不能さん:2010/04/27(火) 09:26:09
>>314
捏造して煽るのが奴らの手口だからしょうがない

316 :同定不能さん:2010/04/27(火) 11:23:32

新型の豚インフルエンザA/H1N1「パンデミック2009」も捏造でした


317 :同定不能さん:2010/04/27(火) 12:21:25
>>313
退化の対義語は発達
進化と退化は同じ現象のベクトル違い
>>314
「ヒートアイランド現象の影響は補正してる!その上で地球温暖化だ!」
なんてほざいてたけど、都合のいいようにデータ歪めてただけかい

318 :同定不能さん:2010/04/27(火) 12:28:41
ヒートアイランド現象は見えなくなってはいるがな。

319 :同定不能さん:2010/04/27(火) 12:51:00
>>317

>多用な血を入れた方が進化は速い。
       ↓
 多用な血を入れた方が発達は速い。

これでよいか?


320 :同定不能さん:2010/04/27(火) 16:59:33
それでもちょいと違うんだが(「繁栄しやすい」くらいかな)、多用のミスはなおさんの?

○多様

321 :同定不能さん:2010/04/27(火) 20:40:33
ほんとだ、気が付かなかった。サンクス。

322 :同定不能さん:2010/04/28(水) 00:17:54
温室ガス排出枠購入 払った200億円どこへ

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2010042602000068.html
京都議定書の温室効果ガス排出削減義務を単独で達成できない日本が昨年、
ウクライナから余剰排出枠を購入する際に払った代金が、
同国で行方不明になったことが二十五日までに判明した。

323 :同定不能さん:2010/04/28(水) 07:36:11
>>322
当たり前だろ
空気なんか買うからだよ
鳩山政権じゃなく、自民党の買った空気だろうけど
とにかく、日本は「海外に金をばらまく(捨てる)」ことで
生き延びようとしてるんだよ。いうなれば、病人が断食するようなもの。
いわんこっちゃない。


324 :同定不能さん:2010/04/28(水) 12:25:30
温暖化は、問題だ
寒冷化は、恐怖だな

325 :同定不能さん:2010/04/28(水) 14:59:28
【植物】植物の高温障害を克服/地球温暖化のなかでの作物の安定供給へ--東北大
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1272339937/l50

【植物】植物の低温障害を克服/地球寒冷化のなかでの作物の安定供給へ--毒花野大
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1272339937/l50


326 :同定不能さん:2010/05/03(月) 18:15:08
762 名前:kamipefla[kamipefla@yahoo.co.jp] 投稿日:2010/05/02(日) 10:34:54
先日紹介させていただいた映画「地球温暖化教会 日本語字幕版」の日本語のトランスクリプトをダウンロードできるようにしました。1時間もの映画を見るのが苦痛という方や、内容を流し読みしてみたい方はご利用ください。

語学学習の教材としての利用の問い合わせを多数いただいておりますが、字幕を映画内で「読める」ようにするために、大意を損ねない範囲で訳文を調整していることをご了承ください。

(訳文等ダウンロード)
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~gkami/cgw/
(映画-YouTube)
ttp://www.youtube.com/watch?v=gdebz_p4tm4

映画には、大まかには次のようなものが含まれる内容になっています。ありがちな、精神論(すでにコンセンサスがある!の類)や、クライ
メートゲート等を元にした非科学的な個人攻撃を行うものではなく、あくまでも冷静に科学的に議論をしている、なかなかすばらしいものです。

・地球温暖化議論の動機は政治なもの。この事実は、現在の気象科学に影響を与えているのか、それとも、気象科学は中立なのか?
・温室効果についての科学−CO2が増加しただけでは破滅的な地球温暖化は起こらない。しかし、水蒸気を考慮に入れた正のフィードバック機構を仮定すると破滅的な結末が想定される。
・過去6億年、あるいは、最近数百年のCO2の変化と気温の変化を調べても、正のフィードバック機構は観察されない。つまり、破滅的な結末は科学的には懸念されない。
・また、そもそも温暖化は、本格的に工業化が始まるよりも200年も前に始まっているので、人類は無関係であると考えるべき。
・仮にCO2が問題であるとしても、人類の努力でこれの増加を抑える行為にはほとんど効果が無い。にも関わらず、第二次世界大戦の費用以上の費用が必要である。効果よりも大きな費用が必要な施策に意味は無い。
・CO2が増え、気温が高まるとすると、穀物の収穫量が増えるなど、人類にとって利益がある影響が多い。一般に、寒冷化すると、人類をはじめとする生態系に悪影響を及ぼしてしまう。

327 :同定不能さん:2010/05/07(金) 03:00:26
ゴア元副大統領の「不都合な真実」の内容を否定し
地球温暖化問題に科学的根拠はないと判断したイギリスの裁判の詳細誰か知らないかな

地球温暖化問題を訴える「不都合な真実」を
イギリスの学校の教材にしたら裁判になって
イギリスの裁判所は科学的根拠がないと判断したってテレビで言ってたけど

328 :同定不能さん:2010/05/08(土) 21:13:58
富士芝桜ようやく見ごろ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100508-00000518-san-soci
開園した先月17日に春の大雪に見舞われた後も気温が上がらず、いたずらな春のおかげで開花が大幅に遅れていたが、
大型連休中の初夏を思わせる陽気で、7日には5分咲きまでたどり着いた。
売店の従業員は「半月も待たされました」と話し、大地をピンクに染めるシバザクラに“高原に春到来”を感じていた。


329 :同定不能さん:2010/05/09(日) 00:49:02
>>327
「温暖化で死んだ白熊は四頭しか確認されていない」ってヤツか?
話題古すぎ。

330 :同定不能さん:2010/05/12(水) 11:44:45
無黒点日数が2010年2月に0日になって、やっと大量活動が活発化すると思われてたのに
3月は3日、4月は12日とどんどん増えてるなあ。
実は2010年2月が太陽極大で、また極小に向かうみたいな話なのかも。

331 :同定不能さん:2010/05/12(水) 17:40:53
夏鳥が大量凍死
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100512-00000149-mailo-l06

332 :同定不能さん:2010/05/13(木) 09:28:32
大量といっても30羽くらいでしたっけ?高い山を越えるのは大変でしょうね〜

333 :同定不能さん:2010/05/13(木) 16:14:40
5月なのに雪、30センチの積雪も
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20100513/20100513-00000028-nnn-soci.html
群馬県の北部山沿いにある天神平周辺でも12日夜から雪が降っており、
13日朝までに約15センチの雪が積もった。
この時期に雪がちらつくことは時々あるが、ここまで積もるのは大変珍しいという。


334 :同定不能さん:2010/05/13(木) 17:22:36
>>333
これは初めて知った。テレビじゃなーんにも言わないね。

335 :同定不能さん:2010/05/13(木) 18:12:51
今日やってたよ
まあ、温暖化教徒のひとたちは「気候が極端になってるだけ」で済ませるだろうし、
今年の夏が冷夏でも「異常気象はco2のせい」で済ますから何の影響もないけどね

336 :同定不能さん:2010/05/13(木) 18:29:22
宇宙規模でいえば誤差くらいの変化を温暖化も寒冷化も強調しすぎるのでは?

337 :同定不能さん:2010/05/13(木) 22:03:15
>>336
寒冷化を強調するのは「温暖化教」「CO2悪魔教」へのカウンターだよ
そうしないと
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2010042602000068.html
こんなことがこれからずっと続くんだよ。民主党政権でも自民党政権でも。


338 :同定不能さん:2010/05/13(木) 22:36:59
宇宙規模でいえば、経済などどうでもいいこと。

339 :同定不能さん:2010/05/14(金) 05:29:11
5月中旬なのに寒いね

340 :同定不能さん:2010/05/14(金) 06:45:00
>>338
つっかかるような発言じゃないんだろうけど、実は、「温暖化脅威論」の
一番の弊害がそれなんだよ。「温暖化を防ぐためなら失業や貧困問題で
何万人自殺者が出てもかまわない。だって地球が滅びちゃうんだよ?」これ
が鳩山総理大臣の公式見解なんだよ。そしてそれを、国民も支持してる。

「25%削減」で世界的注目をあびたから、「エコ=友愛」をかかげることが
自分の使命だと思ってる。普天間問題も「この美しい珊瑚礁を守るため」
と国益も地域益も何もかも犠牲にしていいと思ってる。すべて「温暖化脅威論」
が根源。

341 :同定不能さん:2010/05/14(金) 09:59:33
かといって、寒冷化も特に問題ではないってことで。

342 :同定不能さん:2010/05/14(金) 11:09:16
>>340
>「25%削減」で世界的注目をあびたから

実はこれ間違いなんだよね。
例の国連演説は海外のマスコミは概ねスルー。NY Timesの電子版は少なくともそうだった。

何処かでフランスのマスコミもそうだと書かれてたし、おそらく大体そんな感じだろう。
ネットの時代だとそんな事は直ぐにバレる。

海外で絶賛を浴びたなんてのは記者クラブのお付き合いか何かででっち上げられた作文だと思われる。

ルーピー発言は多分あの演説も念頭に有ると思うよ。

343 :同定不能さん:2010/05/14(金) 14:31:40
>>336
宇宙規模と言えばさ、天の川銀河には5つの腕+オリオン腕があって
太陽系はその腕と同じ速度で銀河中心のまわりを回ってるわけではなくて
腕よりもかなり速い速度で、天の川銀河を一周している。
その速度はだいたい2億3000万年ぐらい。
一方、腕の速度はそれよりも遅いために、太陽系は1億4000万年ごとに
腕から腕に移っているらしい。
腕の中の宇宙線強度は高く、腕と腕の間は宇宙線強度が低いために
宇宙線強度に2倍の差がつくそうな。
現在はオリオン腕から出かかってる時期で、やがて宇宙線強度が下がり
温暖な気候になると思われる。
しかし1億年後にはペルセウス腕に入るので氷河期になるかも。

344 :同定不能さん:2010/05/14(金) 14:34:48
>>343
それが自然というものでしょう。あらゆる変化は自然のこと。とりたてて騒ぐほどのことでもないかと。

345 :同定不能さん:2010/05/14(金) 18:29:51
>>343
そういうことを念頭のおいて夜空を見ると壮大な気持ちになるよな。
今、夜半頃になると南にいて座の天の川、北にペルセウス座の天の川があるけど、
地球はあのいて座を2億年前に潜り抜けてきて、今度はペルセウス座に向かってくのか、と。
スベンスマルク説は天文ファンにとっては非常にロマンを掻き立てられる。

346 :同定不能さん:2010/05/14(金) 19:16:15
>>343
腕が銀河の中心を一周する速度と太陽系が一周速度が違うのは知っていたけど
なぜそうなったんだ?

347 :同定不能さん:2010/05/14(金) 19:21:55
>>343

それから天の川銀河の腕は4本でないか?
一周する速度は2億5千万で腕から腕は1億5千万じゃないの?


348 :同定不能さん:2010/05/14(金) 19:29:34

えっと昔は4本と考えられてましたが
今は主腕2本と考えられてるようですね。

太い腕2本と細い腕2本ね
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2634982/4500688



349 :同定不能さん:2010/05/14(金) 19:36:15
>>346
太陽系の惑星も太陽からの距離で角速度がちがいますので
そういう話ではないでしょうか


350 :同定不能さん:2010/05/14(金) 19:38:49
>>346
スベンスマルクのと関係のあるニール・シャヴィヴ(Nir Shaviv)がここでその疑問に答えています。
http://www.sciencebits.com/ice-ages

だいたい>>349氏のいってるのと同じようなこと。


351 :同定不能さん:2010/05/14(金) 19:49:17
5月なのに雪、30センチの積雪も…【林檎が危ない】暖かかったり寒かったり…
ソース
http://news24.jp/articles/2010/05/13/07159075.html
http://bbs68.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/news/1273771614/

352 :同定不能さん:2010/05/14(金) 20:00:16
>>350
ありがと

これ見て納得した
ttp://www.youtube.com/watch?v=AD9OV1Zrs4I

353 :同定不能さん:2010/05/15(土) 00:55:01
>>350
ケプラーの第3法則の天の川版みたいなものか

354 :同定不能さん:2010/05/15(土) 10:17:08
銀河の中の恒星の軌道速度は銀河の中心付近でも外縁でもほぼ一定である。
中心からの距離に拠らずどの部分でも同じ。

ケプラーの法則では、太陽から遠い惑星ほどその回転速度は遅いとなるが、銀河は違う。
質量の大部分が中心に集中しているにもかかわらずだ。
また、レコード盤のように、角速度がどの部分においても同じということにもならない。

これを説明するには、現在確認出来る10倍以上は質量が存在していなくてはならない。
これがダークマターである。


355 :同定不能さん:2010/05/15(土) 11:31:25
>>343
>現在はオリオン腕から出かかってる時期で、

逆じゃ無かったっけ?2012年位に「腕」に入って行くんじゃなかった?

356 :同定不能さん:2010/05/15(土) 16:20:39
>>355
だとしたら、やばいのお
氷河期に入ってしまう


全然関係ないけど、某セリフは
「オリオン・ワンに脱出する!」
だと思ってたよ
オリオン腕だったのね
小学校の頃だったなあ

357 :同定不能さん:2010/05/16(日) 13:31:34
>>354
ケプラーの第3法則は
惑星の公転周期の2乗は、軌道の長半径の3乗に比例する。
しかし銀河の場合は
惑星の公転周期は、軌道の長半径に比例する。
になるのか

358 :同定不能さん:2010/05/16(日) 13:32:36
×惑星の公転周期は、軌道の長半径に比例する。
○恒星の公転周期は、軌道の長半径に比例する。

359 :同定不能さん:2010/05/16(日) 15:08:09
>>357
公転速度は回転半径の平方根に反比例する
と表現すればすっきりする。


360 :同定不能さん:2010/05/16(日) 20:55:14
>>359
え?公転速度は(銀河の場合は)軌道半径によらずほぼ一定じゃないの?
角速度のことを言ってるのか?
角速度だったら軌道半径に反比例かと

361 :同定不能さん:2010/05/16(日) 22:29:00
>>360
いや、>>359はケプラーの法則をそう置き直せるってこと。
銀河回転はおっしゃるようなことになっちゃってるから、
ケプラー運動ではなく、ダークマターが外側まで分布してる
っちゅう結論になるわけ。

362 :同定不能さん:2010/05/16(日) 22:57:11
>>361
ああ、そういうこと
確かに中心星から遠いほど公転速度が遅いことがすぐ分かるね

周期=T、半径=R、比例定数=k、速度=Vとすると
T^2=kR^3
TV=2πR

Tを消去すると
V=2π/√(kR)

363 :同定不能さん:2010/05/16(日) 23:00:22
こんな当たり前のことすら確認しあわないといけないのか、
このスレにいる意味はないな。

364 :362:2010/05/16(日) 23:08:01
>>363
当たり前のことを認識してなくてすまんね
でも362のレベル=スレのレベルとは違うだろ?
そういう風に一括りにする輩をたまに見るんだが違う人だよな?

365 :同定不能さん:2010/05/16(日) 23:47:42
そうだよな。スベンスマルクを読むときには銀河と太陽系の回転は違う、
ということを念頭に置かないとね。

366 :同定不能さん:2010/05/18(火) 09:53:08
そうなのか? 知らなかったヨ
不思議だ、まさに有り得ないなんて有り得ない

367 :同定不能さん:2010/05/18(火) 11:58:02
無黒点日数
2009.11 17日
2009.12  8日
2010.01  1日
2010.02  0日
2010.03  4日
2010.04 18日
2010.05  8日 (5月18日現在)

無黒点日数がまた増える傾向にあるねえ

368 :同定不能さん:2010/05/18(火) 22:45:39
最悪!民主党!
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1268495706/

369 :同定不能さん:2010/05/24(月) 09:46:51
久しぶりに黒点が出たのでアップデート
無黒点日数
2009.11 17日
2009.12  8日
2010.01  1日
2010.02  0日
2010.03  4日
2010.04 18日
2010.05 12日 (5月24日現在)

今月中は消えない感じです

370 :同定不能さん:2010/05/24(月) 23:43:00
黒点の動きを見てると、黒点が出る面と出ない面があるような。
もともとこんな感じだったっけ?(´・ω・`)

371 :同定不能さん:2010/05/25(火) 09:02:25
太陽って自転してるよ

372 :同定不能さん:2010/05/25(火) 12:12:16
自転に伴って黒点が見える面と見えない面が交互に来てるってこと
http://swc.nict.go.jp/sunspot/

373 :同定不能さん:2010/05/25(火) 16:20:13
北日本は冷夏に注意―気象庁3カ月予報
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100525-00000096-jij-soci

374 :同定不能さん:2010/05/25(火) 19:43:39
>>373
エルニーニョ収束するのに冷夏の予想なの?

375 :同定不能さん:2010/05/26(水) 06:05:50
5月なのに関東で雪が積もっている理由が
地球寒冷化なら、株価は世界的に下がり
(時空を超えた通貨である)金
の先物価格は世界的に上がる。
また(保存が利かないので時空調達できない)野菜
の価格は世界的に上がる。

野菜と比べて保存がきく穀類は
「金」を通貨に使ってタイムマシンで過去から
購入できるので、穀類の先物価格は
ある程度までは上がりにくくなる。
その分、通貨に使ったであろう「貴金属」の価格は上がる。

食糧不足の影響は、まずは小国に出る。
アジアでは北朝鮮。EUではギリシア、次はスペインくらいだ。
財政赤字を理由に、クローン人間を導入され、ユダヤに喰われているなら
公務員がストくらいは起こすだろう。ギリシア騒動の表向きの理由は
(サブプライムや誤発注と同じく)カモフラージュと見て間違いないのではないか?

地球寒冷化由来のブラックマンデーが来た。
そもそも5月に雪が積もるか?
対策としては情報公開(地球温暖化、カニバリズム、クローン人間)
しかないだろう。ディスクローズして責任者を罰し全員で考え直せ。

資本主義、特に信用経済は終わる。
株をやれる時代ではなくなった。

株価崩壊で年金は消えてなくなった以上
暴動が起き国は潰れる。暴動は時間の問題だ。

376 :同定不能さん:2010/06/02(水) 11:05:06
海水冷たく北上しないカツオ…石巻は水揚げゼロhttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100602-OYT1T00111.htm

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)