5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆テクノロジーの限界まで行き着いた世界rigel2☆

1 :オーバーテクナナシー:2006/07/06(木) 21:52:49 ID:asJoz29T
テクノロジーの発展が無限ということはあり得ないでしょ
人類が上手くそこに行き着いたとしたら
どんな世界?
そこにシアワセはあるのか?

前スレ
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1030501417/

2 :オーバーテクナナシー:2006/07/06(木) 23:53:45 ID:FohCJigM
2get

3 :オーバーテクナナシー:2006/07/09(日) 00:29:46 ID:JwXZYEba
新スレいるのか
前スレのまとめはないのか

4 :オーバーテクナナシー:2006/07/11(火) 09:39:32 ID:ImcQmLbc




なのか?

5 :オーバーテクナナシー:2006/07/13(木) 09:34:50 ID:vkypZPSe
3get

6 :オーバーテクナナシー:2006/07/13(木) 09:35:35 ID:vkypZPSe
うわああああ

7 :オーバーテクナナシー:2006/07/13(木) 16:17:56 ID:gKA2rnNi
前スレのまとめマダー?

8 :オーバーテクナナシー:2006/07/14(金) 06:54:11 ID:1F1b1CmZ
>>5>>6
馬鹿w

9 :オーバーテクナナシー:2006/07/14(金) 19:59:37 ID:Pj/nw8QG
        ____
      /l   /\ おいらをどこかのスレに送って!
     /| ̄ ̄ ̄|\/ お別れの時にはお土産を持たせてね!
       | モツ煮. |/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ他48品圧縮.zip・どようび・ドエット
糞スレ・rigel・ギコペ・Jane・VIPPER

10 :オーバーテクナナシー:2006/07/14(金) 20:06:30 ID:mTcpY4uz
ttp://syosetu.com/
ここのサイトなんか、そうした傾向の話ありそうだが。

11 :オーバーテクナナシー:2006/07/15(土) 06:57:28 ID:v8wdSOT3
前スレの住人はどこへ・・・

12 :オーバーテクナナシー:2006/07/15(土) 08:18:52 ID:XqCQEi6n
テクノロジーの発展が限界になると、オカルトが流行するんじゃないだろうか

13 :オーバーテクナナシー:2006/07/15(土) 13:55:45 ID:phODaC9U
オカルトは常に流行ってます・・・・断言します。

14 :オーバーテクナナシー:2006/07/16(日) 15:42:05 ID:WgfMjJG2
>>12
オカ板の賑わいを見てみろ

15 :オーバーテクナナシー:2006/07/17(月) 08:19:02 ID:OSOl7Qwn
なるほどw

16 :オーバーテクナナシー:2006/07/18(火) 00:42:58 ID:aeDhW5pP
ナノマシンで具現化する妖怪を見たい

17 :オーバーテクナナシー:2006/07/18(火) 07:19:30 ID:RRRo5eVU
テクノロジーの発展が限界になると、芸術が流行するんじゃないだろうか

18 :オーバーテクナナシー:2006/07/18(火) 07:22:51 ID:pAiQTbl9
SFに登場するような万能タイプの極微機械(ナノマシン)が現実に存在すれば魔法と何ら変わらない。
逆説的だか「何でも出来ちゃって全然面白くない世界」になっちゃうぞ?

19 :オーバーテクナナシー:2006/07/18(火) 18:21:22 ID:5EKb+94M
>>17
芸術は常に流行ってます・・・・断言します。

20 :オーバーテクナナシー:2006/07/19(水) 11:49:58 ID:v3PC8ex/
>>17
美術鑑賞板の賑わいを・・・あ、過疎ってるな

21 :オーバーテクナナシー:2006/07/20(木) 09:34:13 ID:1JTOBZWl
過激さを追求するような娯楽が流行るかも

22 :オーバーテクナナシー:2006/07/20(木) 14:48:39 ID:oEjNCG1G
剣闘士と野獣の殺し合い見物とか?

23 :オーバーテクナナシー:2006/07/21(金) 06:25:01 ID:H03voipk
>>21
人間による人間の品種改良みたいなことが行われたりして

24 :オーバーテクナナシー:2006/07/21(金) 08:18:29 ID:YJ7TSmEH
資源と空間と時間の奪い合い
が手を変え品を変え続き尻すぼみが予想できている世の中

25 :オーバーテクナナシー:2006/07/21(金) 08:27:58 ID:j4x5K2Cz
アメちゃんあたりは、もうやってる

26 :オーバーテクナナシー:2006/07/21(金) 18:59:53 ID:7IBr0s1j
それはいくらなんでもないだろ

27 :オーバーテクナナシー:2006/07/22(土) 09:53:54 ID:OXBOnQAA
従来のテクノロジー→恩恵の供給が需要を上回っている。この格差があらゆる場面での
        欲求を産み、経済活動の源泉となる。(エアコンが欲しい、高級車が
        欲しい、イイもの食いたい、イイ医療を受けたい・・)モノとカネの時代
現在のテクノロジー→上記の傾向は続くものの、一部ではすでに供給がいき渡ったため
        嗜好による選択が始まった。(どの車にしようか? 持ち家と賃
        貸どっちがイイ?)欲求の多様化の時代、経済は停滞。
未来のテクノロジー→物質的な所有、非所有の格差は欲求の源泉としては意味がなくなる
        (持つか持たないかは個人の自由選択)、飛躍的創造ができる者
        のみ知的格差の所有という意味で特権階級となり大多数の大衆が
        所有とテクノロジーの恩恵と言う意味で平等になる。精神と宗教の時代
究極のテクノロジー→残っていた「死」「病気、事故」「遺伝子の優劣」による他人との
        格差も無くなり、下世話な問題によるあらゆる悩みから開放される
        万人が哲学者のように精神世界における思考を楽しむ。哲学の時代

28 :オーバーテクナナシー:2006/07/23(日) 00:05:57 ID:dksocckW
究極過ぎてありがたみがないな

29 :オーバーテクナナシー:2006/07/23(日) 01:52:03 ID:4kIx0jHB
まるでタキオン・フィンクだな

30 :オーバーテクナナシー:2006/07/23(日) 14:22:25 ID:XKdnP/BR
「「遺伝子の優劣」による他人との格差も無くなり」均一化がなされると、
皆で同じレべルで哲学するのだろうか?勿論それも平行するだろうが、逆に身体・
肉体へ向かう人もいるのでは?タイム・記録の意味はきっと薄れているだろうから
長期の鍛錬によりパフォーマンスを高めて行く武道やそれ的なもの
それともテクノロジーの行き着いた世界では「自分を自分たらしめるもの」は不必要?

31 :オーバーテクナナシー:2006/07/23(日) 22:19:59 ID:u2V6KFUf
だからさ、脳が全てなのか、と。
ワタシは言いたい。
未来のテクノロジーは今の認識とは大きく異なる思う。
科学(今ある認識の科学)では解明できない事って多い。
どこかでターニングポイントが必ず生ずる。
チベット仏教は何千年にも遡って、人の生死のデータベースがある。
何千年もそのことだけを考えつづける集団が居る。
別にチベット仏教がどうだ、と言う事ではないのですが、今ある自然科学、
定量的観測データに基づく唯物主義的アプローチだけでは解明できない事は多い。
科学のターニングポイントは、言葉と数値の枠を超えた流動と混沌の領域に飛躍を見出すだろう。

32 :オーバーテクナナシー:2006/07/24(月) 07:58:42 ID:O8HhrdLC
テクノロジーは無限です。
アイデアと想像力が無限である以上!!
だから、「テクノロジーの行き着く」とゆうアイデアが
あるのかどうか不明じゃないですか?

解答不能ですね。

33 :オーバーテクナナシー:2006/07/24(月) 16:26:39 ID:thZ3ZEKb
自律思考型コンピューターが22世紀までには開発されるやろな。
そしたら人間なんてあっという間に駆逐されるやろ。

34 :オーバーテクナナシー:2006/07/24(月) 17:05:06 ID:d1VmvtrF
そこまでいかないだろ

35 :オーバーテクナナシー:2006/07/24(月) 17:22:27 ID:xl4P1Ttb
うん

36 :オーバーテクナナシー:2006/07/24(月) 17:28:36 ID:FCO5PF+n
>>32
前スレでも言われてた事だけど
やることが可能なことの組み合わせが全て試されたって事ではなくて
全てに対して可能か否かが(成功確率も)解っている予想できる世界
なのではないかなぁ
まあそういうアイデアってことなら成立しない?
そうだとしたらそこで人間個人は人類はどう生きて何を考え
幸せはあるかって事になるかな。

オレは、個人は計算すれば解ることをわざわざ計算せずにどうなるか解らない状況
をつくりだしてその中で生きていくと思う。
その時代に宗教が生き残っていたとしても、それこそテクノロジーを駆使した
政治が不要と判断し緩やかに解体していくと思う。

37 :オーバーテクナナシー:2006/07/25(火) 06:57:22 ID:B3N7EirE
マスコミ、メディアが作り上げた恋愛の形態、親子関係の形態、その他の人・物(地球や宇宙も含む)との関係の形態。
それが一つの安全な思考形態の下で造り上げられたものでコントロールされる。
そんなもん可能かどうか知らんがチト悔しい気もする。

38 :オーバーテクナナシー:2006/08/02(水) 00:27:54 ID:zxsQ3jPU
>>29
樹崎さんの漫画だっけ?捜してみようかな

39 :オーバーテクナナシー:2006/08/02(水) 16:00:50 ID:yCH74OuQ
性別を自由に変えられる技術があればいいんじゃない?
例えば、男の人がおっぱいとあそこの気持ち良さ知らないで死んで行くのは余りにもカワイソウ…


40 :オーバーテクナナシー:2006/08/05(土) 02:42:15 ID:WBRVr8n6
>>27
その究極ってのはそんなに究極でもないと思う。
もちろん実際できたらそのインパクトは絶大で社会は混乱間違いなしだが、
堀江も言っていたようにあと50年もしないうちに全部達成されるかもしれん。
数千年後のみろく世界といったような話ではないよ、きっと。
でだから精神世界を楽しむ人なんかいないだろ(笑)
現在の人間性のまま突然その技術が世に出てくるんだよ。

41 :オーバーテクナナシー:2006/08/05(土) 03:20:42 ID:qd3cWlcJ
1秒で宇宙の端から端までいける世界!

42 :オーバーテクナナシー:2006/08/05(土) 11:30:40 ID:qYa2xeM8
テクノロジーの限界=人間の幸福度の限界。
満足した人間はそれ以上の進化を望まない。
すべての人間が「もう十分」と考えた時が限界。
では、それはどんな世界か?


43 :オーバーテクナナシー:2006/08/05(土) 12:30:20 ID:oeNKczMs
神にナルコト                    自分の宇宙を作る

44 :オーバーテクナナシー:2006/08/06(日) 10:14:06 ID:2yvxKCQV
>>40
劣化再生産の嫌いはあるんだけど、それ、共産主義の本を読むと、似たような趣旨の事が書いてあるわけ。
100年も前の、夢想家の夢。
で、未だに世界は貧困に満ち溢れているわけで。
そんなに簡単に、夢の世界は訪れないと思うよ。

45 :オーバーテクナナシー:2006/08/06(日) 14:04:22 ID:7d2J6CD4
常に射精×うん万倍の快感を堪能できる

46 :オーバーテクナナシー:2006/08/06(日) 15:48:47 ID:HUM8rLhb
死んじゃうYO!

47 :オーバーテクナナシー:2006/08/07(月) 16:00:08 ID:M7ipwcxi
テクノロジーがあるので死にません。
てか、死ねない、自殺しても無理やり蘇生。ちょっとやそっとじゃ死なせてくれない。
未来の自殺は、ギロチンで首切断かガス爆発でバラバラになる以外死ぬ方法が無くなる。

48 :オーバーテクナナシー:2006/08/07(月) 17:42:39 ID:sIlIjlrW
ほとんど不死身・・・ホスィ(*´Д`)ハァハァ

49 :オーバーテクナナシー:2006/08/09(水) 19:27:48 ID:2vQ9U1WJ
身体も精神も可能性を抑圧するだけになって
人間は一人一人が宇宙と同等か、それをも超越した潜在性を持つ「空間」
になるのでは?
そしてそこで起こる全ての物語を楽しみ続ける

50 :L:2006/08/10(木) 01:06:42 ID:QODlA1Yd
宇宙という物を完全に解明した時こそ我々人類の発展の最後だろう。

51 :ラッド:2006/08/10(木) 06:21:07 ID:e5IJ0qbd
誰も命を無駄にしないように、命に終わりを作った。

52 :オーバーテクナナシー:2006/08/10(木) 14:47:04 ID:H8ml9XiG
命に終わりがあるから、命を無駄に使うことが出来る。
命に終わりが無かったら、無駄に出来るのは時間だけ。

53 :オーバーテクナナシー:2006/08/10(木) 15:48:40 ID:hj3eTOwQ
終わりを作っても人間のエゴは気にもしないのであった(つД`)

54 :オーバーテクナナシー:2006/08/11(金) 01:27:16 ID:/sRbU9oa
そして>>49は、考えるのをやめた

55 :オーバーテクナナシー:2006/08/11(金) 01:46:58 ID:7B6AanKP
むしろ不死身の人間が限りあってこそ命ときずいて、            俺たちを作る

56 :オーバーテクナナシー:2006/08/12(土) 02:59:31 ID:N7dnVegy
究極は、ナノマシンなんかよりはるかに先。
宇宙の片隅で自意識を獲得した物質が、高度な情報処理能力までも獲得して、ついには
自然進化にまかせるのではなくその技術力を使って自分達の能力を拡張し始める。
コンピューターを自分の意識の一部として使えるようになると、能力拡張のための再設計が
飛躍的に高速になり、能力拡張と再設計の繰り返しによりたちまちナノマシンの体を使う過程
さえも通過してしまう。そしてプランク時間の単位で制御される情報処理能力と、素粒子を
存在させている空間構造そのものを利用して自分の体を作ってしまう。望むなら空間と一体化した
幽霊のような存在にもなれるし、全宇宙の物質で自分を構成することもできる。

57 :オーバーテクナナシー:2006/08/15(火) 19:58:09 ID:qQXBYHiL
興味深い話です

58 :オーバーテクナナシー:2006/08/17(木) 22:15:00 ID:q4cfyDt9
ヘロ喰ったときの感覚をノーリスクで再現できる技術ができたらい

59 :オーバーテクナナシー:2006/08/24(木) 17:34:01 ID:fVDNJZwH
ループりょくスレ ハシーン

60 :オーバーテクナナシー:2006/08/27(日) 08:16:02 ID:8bFBdTpS
一般人は電子情報体になってリアルマトリックス
肉体を失い生殖もしなくなり欲望を満たされて自己消滅
宗教家だけが生き残る

61 :オーバーテクナナシー:2006/08/30(水) 17:28:23 ID:ZZ44znQq
電脳化とマトリクスは根強いね
前スレでは数えてはいないが相当指示されていた
あの映画はやはり大きなインパクトと影響力を持っていたんだなぁとあらためて思ったよ

可能になったら必ずやる香具師は出てくるだろうな
まぁその頃の思想の大きなうねりでそうはならないかもしれないが

62 :オーバーテクナナシー:2006/08/30(水) 22:03:54 ID:Vl5FXgfL
電脳化すると、自己と非自己の境界が曖昧になりそうだな

63 :オーバーテクナナシー:2006/09/03(日) 09:04:52 ID:JtjnVhH4
そうたとえば、大人数で記憶の共有ができれば完全に近い客観視が可能になるよね

64 :オーバーテクナナシー:2006/09/06(水) 12:34:46 ID:U4aZGczs
津波の様に押し寄せる客観的真実を前に偏った主観を保ち得ない
これは電脳化以前の問題だよ
ネットワークによる情報共有がより効率化していけば
10年先にはどうなっているやら

65 :オーバーテクナナシー:2006/09/06(水) 16:18:43 ID:iwgAX/bn
>>64
>偏った主観を保ち得ない

それはどうだろう
反証可能という科学的思考態度を捨て去れば
個は客観的事実・真実なんて完全に無視することの出来る存在であることに
変わりない
あたかも科学的裏付けが有ると見せかけている健康グッズ信者を見ていても
そうでしょう。どんなに科学的事実を突きつけても主観を客観に近づける事
すら出来ない輩がいる。
客観情報の集合に見せかけているウィキペディアを見て考えれば解りやすい
かもしれない。全てを精査し完璧にするには宇宙のはじめから終わりまでの
時間を使っても足りない。移ろいゆく意味に至っては瞬間瞬間を的確に切り取り
確定しないと意味がないことなので不可能と言っても良いでしょう。
結局は個で有る限り「偏った主観しか持ち得ない」と考えるね


66 :オーバーテクナナシー:2006/09/09(土) 12:50:42 ID:Ed1++l+6
科学的メソッドはこれからますます効果的に広範に、また細部に及ぶようになると思うんだ
当然無視もできるし、まぁ二極化して行くんじゃないかな
どちら側を選ぶのにも大体理由は想像できるよね
いさかいなく共存できればいいんだが




67 :オーバーテクナナシー:2006/09/12(火) 17:53:54 ID:9WYcyYBp
二つの物が存在する時点で諍いは始まってるだろ

68 :オーバーテクナナシー:2006/10/11(水) 09:24:47 ID:xjDjNRRx
現代の私たちから見れば殺伐としているが
シアワセが意味を失っていて
一人一人何か目標が設定されている
それが何かは想像つかないが生産的なモノでなくゲームのようなモノかな
自発的な進化は感情を削ぎ落としてゆく方向性を持ち
人類は生物であることから脱却したことを実感しそうだ

69 :オーバーテクナナシー:2006/10/24(火) 15:45:04 ID:8EX9jsDr
無限がありえない?
時間も有限ならありえるのでは?
いきつくまでに人類も生き延びてたらすげーな
全員が楽しくて楽しくて少しも虚しくない人生が送れるかな?
個人とは別にその状況が虚しい稀ガス

人間って複雑だからな

70 :オーバーテクナナシー:2006/11/17(金) 08:14:56 ID:Oc7EzePU
久しぶりにあげておく

71 :オーバーテクナナシー:2006/11/17(金) 14:51:15 ID:RTbgjQ4V
俺なら過去に行って、その時代の住人になる

72 :オーバーテクナナシー:2006/11/17(金) 15:05:13 ID:/xhGqNkz
電子脳ということはそれは人間なのか・・・
生まれる子供は普通の人間なのかな

73 :オーバーテクナナシー:2006/12/06(水) 08:15:09 ID:Uv8AG1+W
>>72

肉体を失っていたら別の種だろうね
普通のAIでなくプログラムの中で子孫を繋いでゆく知的生命体に
思いをはせてしまった

74 :オーバーテクナナシー:2006/12/06(水) 13:12:06 ID:QP88L2KQ
スタトレの「Q」=時空連続体の概念のほうが
究極に近い。
これは子孫とかの概念すら超越している、時間や宇宙という概念からも
超越している。
個人が生まれた時点と、今で、同じ自分かという疑問もある、
人工臓器や臓器移植で自分の中に異種が入り込んでもなじめば
自分になるとかんじる。脳細胞も免疫で排除されなければ別の移植物
も可能だろうし、自分と自分ではない境界線は絶対的に見えるが
条件さえ超えれば曖昧なものでもある。

75 :わし今102歳:2006/12/13(水) 02:34:51 ID:wA9es07f
ある学問Aと学問Bがあり、その習熟度を100であらわしたとき、
一人の人間が学問AとBともに100の習熟度でなければ到達しえない
全く新しい学術的知識や技術Cが存在したとすると、少なくとも
 本人の寿命>学問Aの習熟度を100にするために必要な時間A(t)+
       学問Bの習熟度を100にするために必要な時間B(t)
でなければならない。
新しい学術的知識を得るのに必要な学問の数や時間が増えれば増えるほど、
一人の人間が一生の間にそこに到達する確率は限りなく低くなる。
そしてついには一生かかっても到達しえない知識や技術の壁にぶちあたる。
従って、人類の寿命がこれ以上伸びない限り、文明の進歩はある段階で
停止するであろう。

つまり、そこが人類が独力で到達しうるテクノロジーの限界点。

76 :オーバーテクナナシー:2006/12/13(水) 13:38:18 ID:hbNDTXMG
寿命を延ばすか教育法を改善すればいいだけの話だと思うが

77 :オーバーテクナナシー:2006/12/13(水) 16:34:29 ID:CDxcve4t
だけどさ
ニュートンが一生掛かって習熟したことを現在では例えば五年間で学ぶことが出来るじゃない
ニュートンだって前段階の知識は先人の膨大な研究時間を凝縮して学んだものだったし
あと、習熟の矛先っつうかベクトルも一つではなく無数にある(有限かな?)
確かにすべての習熟が壁にぶち当たればそこで終わる気がする
でも途中でコンピュータが肩代わりして爆発的に習熟度を上げて再び壁にあたるかも
ここで一つ問題が浮かんだ
それらがもっとも効率よく進行してこの宇宙の寿命内で収まるのだろうか?
つまり限界点で停止するか、限界点はあるものの時間的制約で到達不可能か
あるいは(習熟の矛先が無限にあるため)限界点など無いかである。ですかね。


78 :オーバーテクナナシー:2006/12/15(金) 18:16:54 ID:OmBA4LoA
テクノロジーの限界?ぷっそんなもんとっくにおわってら。

いいかいぼくちゃんほんもののテクノロ自慰ってのはこうやんだよ!!
しゅしゅしゅしゅ

79 :オーバーテクナナシー:2006/12/15(金) 18:20:19 ID:OmBA4LoA
いいか?俺がマジレスするぞ?まずは

肉体単体で大気圏の突入が可能。
宇宙空間のすべての領域が閲覧可能。
瞬時に君の隣に行く事が可能。<対策ソフト有り>
出会い系サイトの文言がすべて瞬時に実現可能。<すぐやれる等>
水中で暮らす事が可能。
空中で暮らす事が可能。
鳥になる事が可能。
可能な事しかないんだ。




80 :終わりの始まり。始まりの終わり。:2006/12/15(金) 19:19:01 ID:Z3H3tK3R
人間と言う種単体では、もう限界にきつ
つあります。
1877年以降、問題提起は人間。解答は人
間以外。
という研究が為されてきました。
そして、世界に普及したのがパーソナル
・コンピュータです。
その後、生体コンピュータ、量子コンピ
ュータと開発が進みました。
しかし、性能はともかく上記の開発、維
持、メンテナンスどれをとっても困難で
少数の国立研究機関でしか使われていの
ではないでしょうか?
しかし、【スパコン】スパコン用チップ
1秒間に演算処理2000兆回 東大・平木教
授ら開発
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1166059366/
により、民間レベルのテクノロジーは向
上するはずです。このレベルであれば、
入力さえ正しければ100年後の未来を1000
0000000000年後に出力できるはずです。
皆さんが心配なさらなくても、銀河系で
は優秀な方ですw

81 :オーバーテクナナシー:2006/12/17(日) 00:12:51 ID:G4L3QC0r
あながち、間違っていない気がする。

82 :オーバーテクナナシー:2006/12/17(日) 23:14:10 ID:Y0rET1uB
そうか??この環境げんていでだろ?

83 :オーバーテクナナシー:2006/12/18(月) 09:05:12 ID:RjASK+2F
>>79
その可能なことを不可能にしてしまうことも可能なんだねWWWW

84 :オーバーテクナナシー:2006/12/20(水) 01:31:56 ID:ITMxPLlu
まあそういうことだろうな
絶対なんていうことは絶対にないわけだから

85 :オーバーテクナナシー:2006/12/20(水) 06:49:37 ID:VWGCRSJr
そりゃねーぜ

86 :オーバーテクナナシー:2006/12/21(木) 20:30:34 ID:ujC9ppFW
テクノロジーが有限であるならば、テク
ノロジーの限界まで行き着いた世界。
それは、人間と言う種の存在意義がなく
なった世界。

87 :オーバーテクナナシー:2006/12/22(金) 02:35:22 ID:yBMT9lUI
趣味の時代に突入するだけでは・・

88 :オーバーテクナナシー:2006/12/22(金) 08:28:45 ID:3/BYK+QC
自己がすごく大切になる
イコール(バーチャルではない)他者との交流を実感することが大切になる
バーチャルに溺れるのは貧乏人か愚か者とされる
リアルコミュニケーションが大切
研究者以外は命が無限化しては幸福がないことを悟る
有限で老い朽ちてゆく肉体に美を見いだす
そんなポジティブな原点回帰の世界は愚か者達が破壊するだろう
その破壊の直前がテクノロジーの限界点で行き着いた世界ではないだろう

89 :オーバーテクナナシー:2006/12/28(木) 17:15:04 ID:SVy1a9KS
みんなでいっせーのせで
原始にかえるのはガイシュツ?

90 :オーバーテクナナシー:2006/12/28(木) 19:30:30 ID:BWt9KMci
絶対誰も帰らないがな

91 :オーバーテクナナシー:2006/12/29(金) 07:35:42 ID:swaRVZZE
>>89
かえってどうするの?

92 :オーバーテクナナシー:2006/12/29(金) 20:13:08 ID:hjujjez2

美男美女だらけ

超美男美女だらけ


93 :オーバーテクナナシー:2006/12/31(日) 11:23:02 ID:braLorOk
美男美女が増えれば、文明が進んだといえるな。ふむ。

94 :オーバーテクナナシー:2007/01/03(水) 15:42:52 ID:58mJu6rC
>>1
そもそも、有限だと思うこと自体、頭が悪い証拠です。

95 :オーバーテクナナシー:2007/01/03(水) 19:17:36 ID:n+ZQuHRa
>>92-93
じゃあ美男美女だらけの
SF物があったらかなりリアルってわけか

96 :オーバーテクナナシー:2007/01/05(金) 01:12:58 ID:hZ+mkRU2
つ【★もう人間の技術は限界★】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1137217036/

97 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 12:40:04 ID:+wS02oR1
>>94
マジ無限だとおもてんの?
無限の意味判る?
限りが無いって事だぞ

98 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 12:42:22 ID:uGuWpcDZ
反日コリアンが日本人を黙らせる「決めゼリフ」 で「われわれは日本政府によって強制連行されてきた」というのがあります。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2463/zainiti_raireki.htm

これによると、大部分は本人の自発的な意思で渡日したもので、いわゆる"強制連行"が原因で日本に住みついた人は全体の13.3%しかいないことが分かります。
しかし早い時期に渡日した人はすでに亡くなっていること、また家族の一員として渡って来た12歳未満の子供は含まれていないので割合はこれより下がります。
さらに戦後渡ってきた者(密航?)を含めるとさらに低下します。

60万人強制連行したというのは嘘
馬鹿チョンには騙されるな


99 :オーバーテクナナシー:2007/01/06(土) 15:26:54 ID:cmyRSf+v
とりあえず生きている間に分子レベルでの操作が可能になってほしい

100 :オーバーテクナナシー:2007/01/12(金) 08:13:14 ID:+Bs2IYSD
age


101 :オーバーテクナナシー:2007/01/12(金) 12:52:51 ID:C9RqfytF
とりあえず生きてる間に不老不死の技術が完成されて欲しい

102 :オーバーテクナナシー:2007/01/14(日) 00:05:40 ID:+kZBu/SW
0次元へ消えろ

103 :オーバーテクナナシー:2007/01/17(水) 11:30:54 ID:WsXI+3az
>>99

分子の働きと二人三脚だと思うけどね
オレは操作より働きの解明のほうが時間が掛かるとおもうよ
操作のコストの問題もあるね

コスト問題になるとエネルギー問題に還元されて
「常温核融合実用化待ち遠しい」ってなるな
環境問題も一気に解決かもしんないし
そうなったらゴアみたいなヒトは安価なクリーンエネルギーが
世界中のヒトに行き渡るように努力して貰いたい

104 :運子ちゃん:2007/01/17(水) 21:21:44 ID:JTgYO0+o
きっとこの宇宙には重力に反発する物質が存在していて
宇宙の果てで漂ってるんだよ
それを取ってくることができたら空を飛び放題だね

105 :オーバーテクナナシー:2007/01/18(木) 00:13:11 ID:AirHwmw9
東京で開催される
『東北大学イノーべーションフェア2007』

花形の研究室を中心に、71の研究室が参加予定

脳トレ第一人者、あの研究室も!

日時:2月1日(木)
13:30〜19:00

http://www.tohoku.ac.jp/japanese/topics/newtopics.html#20061222n2e

詳細
http://www.rpip.tohoku.ac.jp/inv2007.htm


106 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 18:01:52 ID:VzswyOqH
>>104

追い込み漁見たく捕るのかなぁ

107 :オーバーテクナナシー:2007/02/21(水) 16:01:41 ID:lfHkz/ND
無限は無いけど人類の能力では行き着かないんじゃない
ってことは無限に等しいだろうか

うーん

難しい問題だ

108 :オーバーテクナナシー:2007/03/21(水) 04:19:45 ID:pe1lb5EF
やはり
・生死のコントロール→個人の消滅の問題を解消。永遠の生を確立。
 一度初期化して別の生物などに自由に生まれ変わる事も可能に。

・人間の思考と感覚のコントロール→まずは「苦」という感覚を消滅。
 あらゆる苦しい思考と感覚が消え、快楽と幸福のみ感じる事になる。
 ただし、スポーツやスリルなど快楽や幸福の為に苦を自分の意思で感じる事も可能。
 また、記憶や本能や無意識も全て自由に設定できるが、
 他の生物の思考と感覚への関与は不可。

・物質と空間のコントロール→自由に空間を作り物質も作る事が可能。
 物質の運動も自由にする事ができ、物理法則も自由に。

・上記の安全さ、安定さを永遠に100%にする→永遠に上記の技術が失われる事はなく、個人個人が
 どんな感情や欲求で動いても安全さは崩れない

・上に加え、自分・他者・思考・感覚・物質・時間・変化といった事の謎の解明。
 「宇宙はどのように発生したのか」といった謎を知ることにより
 自分達より大きなものは無いという自信を得る。
 ただし、そういう謎を追求すること自体が好きな人は記憶操作で何度でも無限に
 他者との議論や研究が可能。

といったことではないだろうか?

個人的には、意識を持つ者それぞれが無の場所に好きに空間と物質を作り、
お互い干渉し合わない宇宙を作り、そこで自由に自分の無意識や本能や体を作り
永遠に死んだり生まれたりして好きに幸福と快楽だけ味わうというのが理想。
現代のような地球で普通の人生を歩むのも可能、SF的な世界で戦争するのも可能、
意識を持たない知的生命体を作り神のような視点で歴史に好きに干渉するのも可能、
なんでも可能で。

109 :オーバーテクナナシー:2007/03/21(水) 13:16:19 ID:cu/cQZRG
宇宙法則を自由に操れるようになって欲しい。

110 :オーバーテクナナシー:2007/03/28(水) 09:10:57 ID:m3uKD8uZ
人類が突然「全知」になっても「全能」にはなれないんじゃないかなぁ
手短な物質が足りないから
時間・空間の壁を越える事が「全知」に含まれていなければ
結局手元の物質の奪い合い
それは殺し合いになり
生き残った者が準全能者となるだろう

準全能者が既に宇宙の何処かで誕生していて、いつか人類と出会ったとき
融和はありえないので戦いになる
どちらかが滅ぶまでの
事前にその可能性を予測しているので自動的に戦うシステムが何重にも
張り巡らされる
どちらかの攻撃システムが敵をかいくぐれば、くぐられた側は永遠に宇宙を
眠りながら逃げることになる
(「全知」同士なら、どちらがかいくぐるかは最終的に物質・エネルギー量がものをいう)
と言うことは常に逃げる準備をしていなくてはならなくなり通常の生活(活動)
には自ずと制限が加えられる。
しかも勝利の為の物質・エネルギー量は多ければ多いほど良いので、個人の幸福に使う
エネルギーも制限される。
これがこの宇宙での幸福の限界になるだろう


111 :オーバーテクナナシー:2007/03/28(水) 17:33:05 ID:P7PaQHLI
人類の欲求を完全に自動で全て満たす程度の環境をテクノロジーで作る
後は単細胞生物レベルに退化する
宇宙が消滅してもザーメンの様な物体を守ろうとする環境だけが残る


112 :オーバーテクナナシー:2007/05/11(金) 08:49:26 ID:QSXkClGF
age


113 :オーバーテクナナシー:2007/05/29(火) 08:14:42 ID:F6z5bxXH
自分という精神を複数持つ
それぞれが破綻することはない

114 :オーバーテクナナシー:2007/05/30(水) 00:22:45 ID:yAfkbEmz
>>111
ありえそう
ミイラと意味のない脆弱生物が漂う空間を守る機械遺跡


115 :オーバーテクナナシー:2007/06/09(土) 09:58:28 ID:gFGn29jX
昔何かで読んだんですが
銀河の周りにある球状星団って、誕生後100億年以上経ってる
古い星の集団なんで、もしそこに惑星系があって知的生命が
文明築いてたら、ひょっとしたら何億年も続いてる文明なんてのも
あるかも知れないと・・・
そういう文明がどういうレベルに達してるか、我々には想像もできないってね。

でも、確かああいう古くて小質量の星って重い元素をあまり含んでないから、
地球型の惑星も、ましてや生物も生まれる可能性が少ないってのも聞いた気が・・・
俺的には常識外れの星があって、何億年も続いてる文明があって欲しいけど
ムリですかね?

116 :ハインフェッツ:2007/06/09(土) 16:48:55 ID:xziFOOwm
ありきたりなSFならば、高度な知性と文明を備えたエネルギー生命体
のガス惑星が存在していて、地球に生命を作ったいわゆる「創造主」
はここからやってきたのだった…なんて話になりそうだけどね。

117 :オーバーテクナナシー:2007/06/15(金) 15:40:51 ID:Y+6G+F4n
人間が生き物の生き死にを自由にしようだなんておこがましいとは思わんかね

118 :オーバーテクナナシー:2007/06/15(金) 18:05:33 ID:ebKD0kEI
自然界ではよくあること

119 :オーバーテクナナシー:2007/06/15(金) 18:17:21 ID:/hfgFZsV
強い人工知能作った時点で人類がモノを発明することはほぼありえなくなる
強い人工知能がその先を全部発明しちゃうからね

120 :オーバーテクナナシー:2007/07/19(木) 11:13:09 ID:/GwfwczT
Age

121 :オーバーテクナナシー:2007/07/19(木) 13:41:16 ID:Gy75Jy74
限界はない感じがするな
限界ってことはこの宇宙のすべての知識を把握できるテクノロジーがあるってことで
把握できたらさらに別の次元へといけるかもしれない
つか限界に来てるから行ける
するとこんどはその次元でのテクノロジーを発展させなければならない
それが無限に続いていく

122 :オーバーテクナナシー:2007/07/20(金) 09:29:11 ID:lD+9+TDe
>>121
ってことはあなたのいう「次元」の種類が無限にあるかいなかになるよね
有限の場合はやはり限界あり?

次元の違いって物理法則のルールが違うということかなぁ
A次元の人間がB次元に行ってテクノロジーを発展させるためにその次元の
物質をコントロールしなければならないわけで。
それが可能か否かも分かれ目だね。

まあたしかに「感じ」としては無限だけど

123 :9999兆9999億9999万9999T:2007/08/09(木) 17:56:28 ID:mu58S2lZ
!デスノート夜神ライト月光ポケットモンスター★ダイアモンド●パールでのギンガ団のボスデモ有るアカギ主任社長!俺達の手腕で神を殺せーニヒリズム虚無主義デカダンス超人思想ニーチェ哲学で介錯して見れば古き世界の神は死んだ!俺様が新しい世界の神に為るのだー!

124 :オーバーテクナナシー:2007/08/12(日) 22:44:00 ID:dO6IdraY
なんか見てるとはずかしくなるな。。

125 :オーバーテクナナシー:2007/08/30(木) 18:09:33 ID:XXHM8mr0
異次元の物質はこの次元の物質と違う働きをするの?

126 :オーバーテクナナシー:2007/10/01(月) 15:39:27 ID:NKQAho8T
−r

127 :オーバーテクナナシー:2007/10/22(月) 16:00:12 ID:prR9MOrx
原始に戻りはしないけど
わざと不便な世界にして無駄を省いた生活をしていくと思う

テクノロジーが行き着くと兎に角極限まで便利な世界って古い世界観じゃないかな
生物としての人間を何度も見つめ直しながらきっとそこまで行き着くとおもう
本当に賢い選択をするなら
満足度の高い不便さを残した生活を人類として選ぶとおもう

きっと次元を自在にとか、新たな宇宙の創造とか、何でも便利にとか、無理じゃないかな
ただ個人としての幸福の追求から人類としてのそれの追求を考え、実現してゆくのでは

128 :オーバーテクナナシー:2007/12/04(火) 17:39:28 ID:nLSOrR39
芸術だな芸術
人工的に脳の演算処理を増幅された人間が何に感動するかなんて想像することすら
無意味だろうけど
仮にそれがあっても、それに触れることが無意味位別次元の表現なんだろうな

暇つぶしの人生

129 :オーバーテクナナシー:2008/01/10(木) 03:06:30 ID:z10QteJO
gdfdfj




dfhdfhfd





eryery





dfsdhsdh



dfhdhf




ryeryrye



130 :オーバーテクナナシー:2008/03/04(火) 17:08:10 ID:qudh20LJ
どこを縦読みすんだ

131 :( ゚д゚)、ペッ:2008/03/05(水) 00:54:30 ID:AMTypNsA
産業〜!革命〜!!!

132 :オーバーテクナナシー:2008/03/17(月) 23:13:45 ID:QhbzjYxk
科学の行き着く先は宗教との融合。
人間が人間の考える神を越える。

133 :オーバーテクナナシー:2008/03/20(木) 02:19:01 ID:Oyb8aevk
>>132
ああ、残念だが、それはない。
神は人間の想像物に過ぎないから、常に人間の実現済能力を超えてるんだよ。
笑っちゃうだろ。

134 :オーバーテクナナシー:2008/03/31(月) 20:48:06 ID:Lnfx0c0y
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ⊂⊃  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
    ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \∧_∧/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄
        \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\ ( ・∀・ )// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
         \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ (⊃†⊂)\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
           \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ | | | \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  (_)_)   ̄ ̄ ̄ ̄


135 :オーバーテクナナシー:2008/04/01(火) 00:18:10 ID:phFbKyiU
 人
(,,゚Д゚)

136 :オーバーテクナナシー:2008/04/23(水) 08:48:42 ID:2eNi8wIZ
ホス

137 :オーバーテクナナシー:2008/05/07(水) 09:21:01 ID:qqjmepKP
過疎らないテク

138 :オーバーテクナナシー:2008/05/07(水) 14:08:20 ID:43vA0PTR
>>133
これだから無知は困る。
人間の想像出来る範囲なんてたかが知れてる。
昔と今を比べてみても、今の人類は昔よりかなり神に近づいている。
今の物理学の最先端なんて、既に一般人の想像を遙かに越える理論がじゃんじゃん出てきている。

139 :オーバーテクナナシー:2008/05/07(水) 18:56:14 ID:QqaT5q2n
昔の人は自分たちが空を飛ぶようになる事なんて考えもしなかっただろうな。

つまり、今自分たちが考えてありえないと思う事が未来には実現するかもしれない。

140 :オーバーテクナナシー:2008/05/09(金) 02:00:35 ID:X4MmwLse
>>139
タイムマシーンやワープみたいなものも条件つきなら出来るしね。
昔は21世紀といえば、エアカーや部屋一面の電子頭脳、宇宙旅行が予想されていたが、
実際は我々の予想とは随分異なる未来になってる。
たかが、数十年先の未来予測も出来ない我々に、
>>1のような超未来を予測することは出来ないだろう。

141 :オーバーテクナナシー:2008/05/14(水) 08:25:22 ID:wMhbmfb2
>>139
>タイムマシーンやワープみたいなものも条件つきなら出来るしね。

えっ マジ?
ソースよろしく
おれって科学音痴?

142 :オーバーテクナナシー:2008/05/21(水) 09:25:08 ID:JPxpK65i
>>140
なんだ回答無しか
やっぱTMもワプもないよね

143 :にょっき ◆BGaynNYOKI :2008/05/21(水) 16:48:00 ID:geNqyGXk
電子だか原子だけなら昔に送れるとかそんなんじゃなかったっけ。
それだけでもものすごい色々出来るようになるけど。

144 :オーバーテクナナシー:2008/05/22(木) 00:25:12 ID:sEhqNGna
ワープて量子テレポーテーションのことかしらん?
確か実験が成功してたよね。

145 :オーバーテクナナシー:2008/05/22(木) 00:26:40 ID:sEhqNGna
ごめ、ワープと量子テレポ関係ないわww
勘違いしてた。

146 :オーバーテクナナシー:2008/05/22(木) 08:12:10 ID:IVP79YNu
>>143
ええーっ そんなすごいこと遅れんだ
じゃあ今はるか未来からすんげぇ未来技術が送信されてる可能性もあるんだ

はうあ
もしかしてそれを受信する技術はありえないとかか?

147 :オーバーテクナナシー:2008/07/30(水) 09:19:25 ID:KSs4wkxV
創った神に幸せを全部任せる
任せても絶対安心の補償有り
進歩・進化は神任せ

シアワセはぜったいにあるとおもう
テクいきついちゃったらね

そこに行き着くための何かはテクノロジーじゃないんじゃない?

148 :オーバーテクナナシー:2008/08/05(火) 09:42:00 ID:Vzrr7khL
だからシワワセの定義が何かから語らなければいけないわけで

149 :オーバーテクナナシー:2008/08/06(水) 09:45:49 ID:v9MlNJL5
ぽん酢(ry

150 :オーバーテクナナシー:2008/09/02(火) 10:44:58 ID:JUU0GsA0
ふーん おもろいこと かんがえるね

151 :オーバーテクナナシー:2008/09/05(金) 03:13:45 ID:/XGTCEV0
自分の意識をコンピューターに移すことで永遠に生きようとする人々が現れる。

かと思ったけど、考えてみたらそれって絶対自分じゃないよね。

152 :オーバーテクナナシー:2008/09/09(火) 21:23:50 ID:KgsV16TX
基本的には、個々の欲望が満たされる世界でしょ。
で、死にたい奴が死ぬ。スイッチを切るかのように…。

153 :オーバーテクナナシー:2008/09/09(火) 22:13:31 ID:lQaMHwrW
美味しいご飯が食べられればok

154 :オーバーテクナナシー:2009/04/09(木) 16:41:21 ID:/7I0x9Ml
太陽の寿命を延ばしてから考えるV

155 :オーバーテクナナシー:2009/04/09(木) 17:52:22 ID:Wld3cRGi
>>151
コンピュータ上でシミュレートした脳と自分の脳を接続し、少しずつ入れ替えていけば
意識の連続性はたもたれるだろう。

156 :オーバーテクナナシー:2009/04/09(木) 20:38:26 ID:0+bzXGPk
宇宙に存在するすべての素粒子を使って超巨大な情報思念統合コンピュータになる

157 :オーバーテクナナシー:2009/04/10(金) 09:05:49 ID:uEWIh4eJ
そして究極の孤独を堪能する

158 :オーバーテクナナシー:2009/04/10(金) 16:20:51 ID:hr+u5RnA
*****今現在絡まれています*****
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1225276948/

159 :オーバーテクナナシー:2009/04/11(土) 17:45:07 ID:WmtaGEx9
過疎ってるみたいだから
逆に究極の状態になる一歩手前まで意外と完全には解決できずに
残っているであろう課題を考えてみようぜ。
まず俺からな。
 
「毛生え薬」

160 :オーバーテクナナシー:2009/04/11(土) 21:28:39 ID:gbG4qVjd
赤ちゃんの作り方

161 :オーバーテクナナシー:2009/04/12(日) 02:38:20 ID:Mowurvue
熱運動の方向を制御できる技術を開発する。

熱エントロピーの増大を逆転して宇宙の熱的死を回避する。

162 :オーバーテクナナシー:2009/04/13(月) 00:52:39 ID:GMDOV+nl
テクノロジーが無限に進歩するっていう前提はよくわからないが…
もうそれ以上進歩する必要がなくて
宇宙の総てを極めた状況ということは、
そこにそれ以上知ったり解釈したりする点がないということになる。
総ては忘却という概念に近い感じになるのかな。
そうはならなくとも、人々が満足できる点に到達できれば、
それでもそこには他にわからないことがあるだろう。
いずれにしてもテクノロジーの究極は未知であり、
未知であるからこそ進歩もあるんだろう。

163 :オーバーテクナナシー:2009/04/14(火) 05:51:44 ID:TAJVZoGx
人間の求める欲望の限界が
人間の求めるテクノロジーの
限度かもしれないな。
まぁ無限に求める必要もないだろうから。

164 :オーバーテクナナシー:2009/04/19(日) 01:56:05 ID:EFTreAgd
肉体そのまま戻るのは難しいから過去の人の体を借りる。
借りた人の精神の奥の奥に潜んで指示を与えるんだ。
誰も気付かない。自分の意思で動いてるようで動かされてる。
そうやって歴史は作られている。全ては決まっていた事だから決して矛盾は生まれない。
そう全て決まってる。けれどそれに気付かないなら無いと同じだからそれでよいかもね。
俺も幸せになりたいなぁ。ねぇ少しだけ俺にも教えてよ。ちょっとで良いからさ。
きっとこれも見てるんでしょう?分かり易く書いたんだからさ。
グループはわからない俺が決まってるなら!これも見てる時から見た方に続くなら7年の意思で通さないもの。
無いと融合するから違和感は生まれないので私も挫折しそうだ。
以上。

165 :オーバーテクナナシー:2009/04/23(木) 15:33:12 ID:R6h5wY9q
これ以上進歩できないってトコまできても
欲はあるだろうなあ
でもそれを満たせないことは解ってる
かすかな欲求不満が蔓延した世界
中にはそれが我慢できなくて、無駄な研究を始めるヤツも出てくる
そんなヤツはどうなる?
どうされる?

166 :オーバーテクナナシー:2009/04/23(木) 17:39:28 ID:RYXaniC+
いつまで人類は繁栄できるんだろう。
時間か経てば宇宙は均一になって生物てか原子なんかは消えるし。タイムマシンを作れればいいんだろうけど…

167 :オーバーテクナナシー:2009/04/23(木) 22:00:04 ID:RYXaniC+
どんなに技術が進歩してもいじめとか
恋愛とかの人間関係のトラブルは変わらないからそんなに
たいそうな世界にはならないはず

168 :オーバーテクナナシー:2009/04/24(金) 02:12:39 ID:1Qr71jKa
>>167
そのへんは人間の情動のメカニズム(脳の機能の一部)の解明とその制御法が
見つかれば解決。
ただ、そのへんの問題を技術的に解決してしまったモノを人間と呼んで良い
のかどうかはちょっと疑問。
>>165
欲、あるいは不満の解決と言ってもいいが、それが満たせないと解ろうと
せずに悪あがきしてきたのが人類技術の進歩の歴史なんじゃないのかな。
ただ、大自然の摂理、噛み砕いて、これはどうやっても曲げられないという
物理の基本法則ってのはあるはずだから、いつか壁にはぶち当たるでしょうね。
例えば、光速は現在考えられている通り、本当に超えられないものなのかも
しれないし、人類がまだその方法を見つけていないだけなのかもしれない。

169 :オーバーテクナナシー:2009/07/08(水) 11:22:14 ID:IczaanFa
>>人類がまだその方法を見つけていないだけなのかもしれない。

スレタイの世界では、「見付けている」のか「あるのは解っていても見付けられないのか」
はたまた「解らない」のか…
それが解らないね。
なんだか禅問答のようだなあWW

170 :オーバーテクナナシー:2009/07/20(月) 22:12:21 ID:niYk+Rs+
矛盾を発見したんだが、自分が絶対に死なない状況で、相手が絶対に殺せるもので殺しにかかってきたらどうなるんだ?

171 :オーバーテクナナシー:2009/07/26(日) 23:38:29 ID:4TnsQkrc
>>170
その状況を作ることが不可能。
絶対に死なないと絶対に殺せるは二者択一でどちらか一つしか取れない。
もし二つ同時に存在したとなると、その武器で殺されると自分と武器が消滅するか、
自分だけ死ぬ。
有機物と無機物であればの話。

因みにもし別次元が存在したり宇宙が無限ならテクノロジー/無限だからテクノロジーは無限に存在する。
また、人間のテクノロジーが限界に達したら宇宙には知的生命体は人間という種族しかなくなる。
何故ならば知的生命体というのは競争するから知能を得た。
例えば人間と他の知的生命体がいたとしよう。
人間はAとBの技術を持っている。他の知的生命体はAとBとCを持っているとしよう。
すると他の知的生命体は必ず競争本能があるからCの全てを人間には教えない。
故に人間は他の知的生命体を滅ぼしてまでCの技術を得たがる。
という風に文明が滅んで行き最終的に最も優れてる文明しか残らない。

172 :オーバーテクナナシー:2009/08/25(火) 17:24:37 ID:zZWsJ/tr
ところで
幸せ=幸福感(個人的な物)?
それとも=絶対幸福(誰もが認めざるを得ないもの)?


173 :オーバーテクナナシー:2009/08/25(火) 17:33:00 ID:pdiz8eLI


174 :オーバーテクナナシー:2009/08/28(金) 16:08:26 ID:VJ6GGHCf
>>171

Cの全てを教えない場合、自分も滅んでしまう場合は教えるよね。

解りやすい例は環境問題
CO2排出を大幅に削減できる技術を持っている。
CO2排出を全世界が大幅に削減しなければ人類が滅びることが試算できた。
当然技術を教えた。

逆に滅びないことが解れば、技術を高価に打っただろうに
またはそれが欲しい国に攻められた?

175 :オーバーテクナナシー:2009/08/29(土) 20:54:35 ID:6KXN2ZpO
>>166
思考を遅らせて主観時間をいじれば永遠に

176 :オーバーテクナナシー:2009/08/29(土) 20:56:55 ID:2oJ9Zo3j
禁忌的な技術にびびらなければ、いくらでも変な世界にできるだろーう

177 :オーバーテクナナシー:2009/09/09(水) 11:34:56 ID:l10fzOKF
>>172
現代では絶対幸福は「技術的に」ないでしょう。
同一の価値観を人類が持っているわけではない。
本能的な同一的価値観が満たされても、それが絶対幸福とは限らないだろうし。


178 :オーバーテクナナシー:2010/02/02(火) 17:15:24 ID:9T1UrZNm
可能なことが全部出来るなら、そうとう幸せでしょ人類は。
気になるのは、テクノロジーを使う側(我々は人類だが)の限界とリンクしないだろうか、ということ。
使う側の知的能力が高いと、出きったテクノロジーの用途も広くなるような気がする。


179 :オーバーテクナナシー:2010/02/10(水) 07:26:30 ID:Qn8qINbb
現状のテクノロジーに不満を持ち、さらなる向上を願う人間がいる限り限界はない。
逆にテクノロジーなんてこんなもん。と皆があきらめればそこでおしまい。
人々は芸術的なものに没頭するだろう。

180 :オーバーテクナナシー:2010/02/10(水) 18:54:22 ID:AgNQiQtI
主観的な技術、つまり自由意志による創造が存在していたとして、

それは技術と呼ぶのか?再現できない類のことなんだけど。
その主観的な技術とは秩序を作り意味を成し得る技術として観察できるが
その仕組みも原理も再現はできないっていう意味だよ。


181 :オーバーテクナナシー:2010/05/20(木) 16:53:50 ID:7QQ5cKUi
なんだかわかんないけど……
シアワエなんじゃねえの?

途中で不幸せになることはやめようとかいって。
ってか結構簡単じゃん。
たくさんのエネルギーや高度なテク津川なくったって幸せを感じられてるわけだし。
必ずテクを使い切らなければならないってわけじゃないし。

ここまで考えて思ったぞ。
きっとなるべく少ないエネルギー・物質での幸福の追求を人類はめざすんじゃないかなぁ。
すでにそうだとも」いえるけど。
それがもっと制度化されたり。高度になったり。

うーん、なかなか良い意見だ。

182 :オーバーテクナナシー:2010/05/21(金) 04:41:11 ID:vgRfXuUZ
宇宙中にあるありとあらゆる物質、法則を操れるぐらいなれば
テクノロジーの終着と言えるだろうね
そのころは今の人と言える殻に収まっていないだろうね
まずは魂をデジタルに打ち上げ永遠と言える寿命を手にいれないとだな

183 :オーバーテクナナシー:2010/05/24(月) 01:21:08 ID:WvECFOBi
人間の幸福のための科学技術?
それとも科学技術の進歩のために人間を使う?

みなさんはどちらですか?

184 :オーバーテクナナシー:2010/05/24(月) 02:10:40 ID:jRSUOqZP
科学技術の進歩に対する欲求、知識への探求
技術で幸福にするかどうかはその時代の権力者しだい
どちらか?で比べるのはベクトルが違う

突き詰めると科学に使われている感を生み出さないシステム作り
と教育が重要ってだけ

185 :オーバーテクナナシー:2010/05/25(火) 16:46:46 ID:/tRWRzdJ
>>183
人類でも個人でもそれは主体側のためじゃないのかなぁ。
でも自分が(自分たちが)幸せになるために他人を利用することはあり得る。
というより既にある。

あと意識をデジタル化することが出来るか否かには興味がある。
全てのテクノロジーを手に入れた者が出来るとは限らないよね。
出来たらうれしいけど。
個人的にはデジタルの中で意識を作ることは出来ると思うが
生身→機械 はどうかなぁ。
それが可能だと
機械→生身 もきになるなぁ。

186 :オーバーテクナナシー:2010/06/11(金) 12:48:52 ID:lssu9zw8
生きて宇宙の果てまでいってなにもかも確かめてみたい
それが知的好奇心の究極の願いではないでしょうか
つまり無限の時空に耐えて存在しつづける生命体になることがゴール


187 :↑ :2010/06/11(金) 16:10:07 ID:O+eAd9WN
<< 無限の時空に耐えて存在しつづける生命体になることがゴール >>
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1115641645/l50
なら、ソーラーセールにのって無限の時空に旅に出たら、でも死ぬほど退屈な旅だよ。

188 :オーバーテクナナシー:2010/06/11(金) 18:27:07 ID:Pd3khXgu
太陽から離れるほどに加速が得られなくなる気もするけど…
ヘリオポーズ到達後に恒星風にどう影響されるのかわからないね

そもそも無限に旅できるなら速度なんて遅くていいんじゃないの?


48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)