5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【攻殻】脳インターフェースについて【一歩手前】

1 :オーバーテクナナシー:2006/07/24(月) 22:51:37 ID:8M3Oq1qy
攻殻機動隊等みたいに脳自体をデジタル化する事は
まだまだ難しいけど脳とコンピューターをつなぐ
脳インターフェース(BCI)は夢物語ではなくなりました。

脳インターフェースはどのように進歩・普及するか?
社会はどうなるかを語りませんか。

関連URL
http://matsuda.c.u-tokyo.ac.jp/sci/project/cyborg/
ttp://bp.cocolog-nifty.com/bp/2006/01/post_165e.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/it/computing/news/20060714org00m300151000c.html
ttp://okama.way-nifty.com/osugi/2005/11/post_9002.html
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050506303.html
ttp://kokogiko.net/m/archives/000749.html
ttp://www.kagaya.com/2006/04/post_1335.html
ttp://d.hatena.ne.jp/santaro_y/20060429/p1
ttp://blog.livedoor.jp/seachspeed911/archives/50357081.html

2 :オーバーテクナナシー:2006/07/24(月) 22:53:14 ID:8M3Oq1qy
義眼
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20051116301.html

手術不要型脳インターフェース
http://ascii24.com/news/i/tech/article/2006/05/24/662391-000.html
http://www.carview.co.jp/news/0/15592/

3 :スーパーグレートヒッキー ◆w3TOCYNPlo :2006/07/25(火) 01:16:12 ID:T2Y+4zV5
既にコンピューターに繋がれた、脳のみの俺だが…
何か質問あるかね?

4 :オーバーテクナナシー:2006/07/25(火) 08:32:10 ID:IoLohjIE
妄想年表

2004年   埋め込み型のインターフェースが実験段階へ
2010年頃  障害者のインターフェースと車いす等の操作が実用化
2015年頃  不術不要型のインターフェースが携帯端末で実用化
2020年頃  視神経に直接表示する技術の実用化
2030年頃  記憶への直接アクセスが可能に

5 :オーバーテクナナシー:2006/07/25(火) 17:58:12 ID:dqcXVeJr
携帯が脳波で動いたら便利だね

6 :オーバーテクナナシー:2006/07/25(火) 19:35:31 ID:PsRwmd7p
>>5
ケイタイ・パーツ顎骨埋込みオペなどは、比較的早期に流行するかも知れないねw

>>1
スレ立て乙です。ν速関連スレから来ましたw
(【脳】「考える」だけでパソコン操作 四肢麻痺男性の脳にセンサー埋め込んで実験成功
 ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1152975200/l50)

硬膜通過時の感染とかの問題、
脳圧変化時の頭痛とかの問題、
電極先端部位の経年劣化(錆び、タンパク付着等によるインピーダンス低下、近傍ニューロン死滅)の問題、
生体、とくに生きた細胞というデリケートなものにとっては非侵襲の方が良いはず。

車椅子の患者がマウスを動作させる程度の装置なら眼球運動や末梢からの入力でも十分、‥とも思っています。

7 :オーバーテクナナシー:2006/07/25(火) 22:06:27 ID:/rdiqO6E
>>5
>>6
日本は非手術型を目指しているみたいだね。
まぁ急に脳にチップ入れろって言われてもいくら障害者でも
躊躇するでしょ?科学ネタ好きなヤツデもない限り

そういや非手術型インプット技術をソニーが開発してたような
超音波で匂い情報を脳に送る技術
ソースどこ行ったかな

8 :オーバーテクナナシー:2006/07/25(火) 22:09:08 ID:/rdiqO6E
あったあった
http://slashdot.jp/science/05/04/07/1328203.shtml?topic=99
ttp://www.el30.net/archives/2005_04_07_224340.html

9 :オーバーテクナナシー:2006/07/25(火) 22:14:41 ID:5QVQTRq+
もうニューロンとの直接交信も可能になったよ
記憶野へのアクセスも夢物語じゃないだろうね

ニューロンと交信するマイクロチップ
http://slashdot.jp/science/06/03/28/2220241.shtml


10 :オーバーテクナナシー:2006/07/26(水) 06:02:13 ID:hccFmmCW
サイボーグってこの技術で動いてるんだったっけ。

11 :オーバーテクナナシー:2006/07/26(水) 07:08:29 ID:813Y1I0c
一般化するとしたら技術的にも倫理的にもいろいろな障害があるから
どうせ実現するのは少なく見積もっても100年〜200年後
俺たちゃ生きてないし

12 :オーバーテクナナシー:2006/07/27(木) 04:23:18 ID:q7hd5b6a
>>11
脳自体のデジタル化はスレ違い
脳とコンピューターをつなぐだけならそこまで遠くないでしょ
基礎技術は出来つつあるし

13 :オーバーテクナナシー:2006/07/28(金) 03:00:38 ID:+q0TOgle
>11
>12
携帯端末への応用は意外と早くなるかも知れないよ。
神戸大のHMDの教授が本来ならもう普及しててもイイくらいだ
っていっていたしね。

14 :オーバーテクナナシー:2006/07/28(金) 14:55:15 ID:FGRn17W/
 妄想家族
僕のロボットは僕だけの人工知能ロボットです、他の人の言う事を
聞きません、脳インターフェイスでつながってるからかな?
隣の家は新型ロボットを購入してしまいました、家族全員に対応する
マルチ 脳インターフェイス搭載との事でした、それで困っているようでした。
マルチモードに入っていると、あたかも個性をもった人間にしか見えないのです。
たけし君は うちのロボットは時々言う事を聞いてくれないと怒っていた。
そして命令まで、するようになったと言っていました。
その後は怒ってロボットを叩き壊し、川へすててしまったそうです。

15 :オーバーテクナナシー:2006/07/28(金) 20:46:17 ID:ApjPQJEC
なんかのSF?

16 :オーバーテクナナシー:2006/07/28(金) 21:34:50 ID:FGRn17W/
ただの作文です。

17 :オーバーテクナナシー:2006/07/29(土) 00:21:06 ID:hjoWW0ay
こういうのが普及すると自我や身体性にどういう影響が出るのか興味あるな。


18 :オーバーテクナナシー:2006/07/29(土) 13:49:53 ID:ApghNRmy
微小金属電極でニューロンを刺激→神経間伝達物質の放出
脳汁が出るわけだから、精神作用も当然あるだろうね
そっちの治療方法(→電気けいれん療法)も確立されつつあるわけだし‥

小動物での脳内自己刺激実験だって、ナゼ成績が向上するのか分かっていない所も多いのだけど
やっぱり脳で直接外部の機械を動かせるようになったら、自我や身体性も変化することは容易に予想される。。

19 :オーバーテクナナシー:2006/07/29(土) 21:05:27 ID:2WY4b70+
そういや鬱の人の脳味噌刺激して元気にしてたりしてたな

20 :オーバーテクナナシー:2006/07/30(日) 00:03:37 ID:N/ZG1+iX
つ 電気けいれん療法 Google

21 :オーバーテクナナシー:2006/07/30(日) 00:40:50 ID:GazU348R
>>18
脳が直接広大なネットにつながる事ってやっぱ人間が情報の
共有の果てに一つの群生体になっていくような気がする。


22 :オーバーテクナナシー:2006/07/30(日) 02:18:23 ID:OzCkKMad
>>21
安心なさい
そういう作りにはなってない

23 :オーバーテクナナシー:2006/08/03(木) 03:01:25 ID:dnIUfUt3
>>22
積極的に個を発生させるという意味?

24 :オーバーテクナナシー:2006/08/03(木) 11:27:33 ID:fB12dQrC
情報を共有してもそこから考えることは人それぞれ。
群生はありえない。

25 :オーバーテクナナシー:2006/08/03(木) 14:03:06 ID:7c7VVFk5
ネットがいかに広大であっても、人間が貪欲である限り、21の幻想は戯言。ネットワーク社会学の範疇

栄養(富や財産も広義に含めてみる)を共有できる群生→脳は1個で十分。
  (脳たちが等しく郡生体のために餌を採る存在になるのだとすれば、情報の共有は有用)→つまり21の夢の宇宙

栄養(富や財産、権力欲、名声欲、カネ、酒、オンナ、安楽を得るための情報)を共有できない群生体→脳はそれぞれの動機で動く
  (脳たちは、それぞれの動機のために存在するので、情報の共有は不十分にしか行われない)→社会の不平等の延長線
高低差のあるところに流れが発生する。限られた何者かが保持している情報もまた然り。

26 :オーバーテクナナシー:2006/08/11(金) 20:01:13 ID:mWDAgLPQ
【先端技術】念じるだけで車いす操作・電通大試作 脳波でなんと8割の精度で自動操縦[06/08/10]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1155204585/

もうそこまで来てる。

27 :オーバーテクナナシー:2006/09/09(土) 06:56:43 ID:yHujqbPF
あげ

28 :a:2006/09/10(日) 04:03:08 ID:vXQz7+/8
名前知ってるなら下記でも発掘できます。
名前別リンク集 アルファベットをクリック
ttp://www.freeones.com/
ttp://www.stars-sexy.com/enter3.htm
アダルト専用検索エンジン
ttp://www.booble.com/
ttp://www.askjolene.com/
ttp://www.magicteapot.com/


29 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 03:08:54 ID:okw/g2ao
>>26
論文ソースないからわからんけど、そこまでとは言いすぎだな。

帽子型センサーって、まさかSQUIDとか言わんよな?液体窒素タンク
背負って歩くわけにもいかんしな。

30 :オーバーテクナナシー:2006/09/14(木) 01:47:25 ID:mq93lNuF
ttp://hosted.met-art.com/plugin/?CA=901313-0000&PA=42902

31 :オーバーテクナナシー:2006/09/15(金) 05:56:56 ID:lS+tvSrQ
ttp://www.ff.iij4u.or.jp/~galgal/met/met.html

32 :オーバーテクナナシー:2006/09/26(火) 16:58:10 ID:q/Zl+OJk
保守

33 :オーバーテクナナシー:2006/09/27(水) 20:50:21 ID:AqIBF6+O
>>26
こういうのもいいんだけど
やっぱ攻殻みたいに脳に情報が直接入力されるようなのがいいな

34 :某研究者:2006/10/08(日) 01:40:05 ID:9J9AvnsL
記憶は脳には格納されて居ないと言う
情報も有るだろうし
脳は意識(此れはマイクロチューブルに有ると言う
意見も有るだろうが)から記憶を引き出す装置に
過ぎぬと言う意見も有るだろうが
マイクロチューブルに機械を直結して
此れに無限に記憶されて居ると言う
記憶を読み込む事も可能なのかも知れぬし
マイクロチューブルは前世の記憶迄もが
書き込まれていると言う情報も有るだろうか

マイクロチューブルの記憶の書き替えや消去は無理だが
騙す事は可能である訳だろうか

35 :オーバーテクナナシー:2006/12/08(金) 05:45:55 ID:viETnWeS
>>34は自分の心の病の研究した方がいいと思うよ。うん。

36 :オーバーテクナナシー:2007/05/17(木) 08:26:13 ID:UmdaeFil
現在の技術の延長線上で可能と推測されている部分強化型サイボーグ

バイオニックジェミーのミラクルパワー
@ミラクルイヤー:1km先の微弱音もキャッチする。
Aミラクルアーム:片手で1トンの重量物を持ち上げる。
Bミラクルラン:時速100km(100m3.6秒)で走る。
Cミラクルジャンブ:10階建て程度のビルから飛び降りたり、数メートルの壁を飛び越せる。

参考:ttp://www.youtube.com/watch?v=OzHDvgGxabw&mode=related&search=

37 :オーバーテクナナシー:2007/06/14(木) 06:25:27 ID:7AwZjGP1
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1167365701/

38 :オーバーテクナナシー:2007/06/16(土) 03:22:50 ID:zET4PiYh
>>1
ああいいな・・・
こういうの研究したい・・・
どうすればいい?


39 :オーバーテクナナシー:2007/06/16(土) 21:44:07 ID:KQ7IwW2j
>>38
まずは就職すること、そして社会人になること。
それが嫌なら最優秀で卒業すること、大学で論文を沢山かきまくり
教授に認めてもらうこと。あるいは、裏金でなんとかしてもらう


40 :オーバーテクナナシー:2007/06/17(日) 00:40:58 ID:s0ssQYx+
>>39
ありがとう
物理学科にいるんだけど最近こういう方面やりたくなってきたんだよな・・・
入りなおすかな

41 :オーバーテクナナシー:2007/06/17(日) 01:36:50 ID:O48XdtOb
某研はここにも沸くのか。

42 :オーバーテクナナシー:2007/06/17(日) 06:23:50 ID:Imb6B6yW
某研は2chの示準化石

43 :オーバーテクナナシー:2007/06/25(月) 03:34:10 ID:fRy2kTQa
ニューロンとチップを直接接触、電気信号読み取りに成功 Infenion
http://www.itmedia.co.jp/news/0302/12/nebt_37.html

44 :オーバーテクナナシー:2007/08/23(木) 21:09:52 ID:uFt+GRGW
神経細胞を「人工の記憶装置」に
http://wiredvision.jp/news/200708/2007082322.html

45 :ヒットマン。:2007/11/05(月) 20:35:26 ID:ciB4D3O9
インターフェースより思考盗聴システムの方がスゴイと思う。

【思考盗聴システムは実在している!!!☆】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1191611317/

46 :オーバーテクナナシー:2007/11/06(火) 16:39:42 ID:6xZw4FxO
シールドレスなMEGもできたし思考盗聴は金かければできそう

47 :オーバーテクナナシー:2007/11/07(水) 00:02:39 ID:Q2tySm15
脳インターフェースはコンソールを視覚から与える洗脳型のロボコップ方式と
電極を埋め込み電極から意味のある指令を出す方式がある。
電極型は抽象的な情報になり、的確な制御が可能であるが
微妙は意味を脳には伝えられない、成長が始まる前に充分なインターフェースを
構築しておけば生脳と電脳の同調は比較的容易になりえる。

洗脳型はある程度知能があるものを前提にした視覚からの入力で
学習がなされた人間の脳には安易に対応でき、実装も容易である。

>>45
思考とは意味とならない心の動きも含まれ、意味にならないものを
意味化することはできない。人間の場合はこの意味にならない思考を
沢山やっているので、
意味にならない思考を読み取るのは夢占いと大差ないだろう。

思ったことと行動が逆になる人もいるぐらいだ。

48 :オーバーテクナナシー:2007/11/12(月) 13:01:56 ID:CHPX2JQy
先日、帰宅途中に脳インターフェースを埋め込まれた人を見た。
つり革につかまっていたその人は、突然受信したらしく誰かと話し始めた。
最初のうちは穏やかな口調だったが、相手に気に障ることを言われたのか、
突如大声で怒鳴り出した。
こちらがひやひやしながら見ていると、だんだん話がおさまってきたようで、
最後はなごやかに談笑しながら電車を降りていった。
ようく観察したけど、その人はヘッドセットやイヤホンは付けていないようだったし、
そもそも携帯を操作している様子すらなかった。
きっとあれは脳インターフェースを通して電波を送受信していたんだと思う。
今度あったら話しかけてみようと思う。
「車内は通話禁止ですよ」 と。

49 :オーバーテクナナシー:2008/04/03(木) 17:22:53 ID:BVsDzipX
例えば生きた馬がいて、その隣に馬ロボットがならんでこれをコンプタが
繋いでいる状況で
生きた馬の動きをリアルタイムにコンプタに発信しこれを
最適化して馬ロボットへのコントロール信号とし、これを
リアルタイムに同期できた時がプログラムの完成とすれば
そのプログラムは非情にダイナミックなプログラムとなり
で、このプログラムとコンプタを搭載すればロボット馬は単独で
まさに生きた馬そのものの動きをするだろう。
脳インターフェイスの本当の意味はここにあると思う。

50 :オーバーテクナナシー:2008/04/03(木) 17:31:17 ID:BVsDzipX
あげとく

51 :オーバーテクナナシー:2008/04/04(金) 13:05:43 ID:5ijGh9c0
>>49
>生きた馬の動きをリアルタイムにコンプタに発信
それじゃ単なるモーショントレースだよ

脳から信号が出ると
神経を通じて信号が伝わり
筋繊維の収縮が起こって
体が動く

モーショントレースは体の動きを拾ってるだけ
BCIは脳が出した信号を拾うのが目標
筋の収縮や神経の信号を拾うのは義肢なんかで実用化されてる

52 :オーバーテクナナシー:2008/04/04(金) 20:29:46 ID:VICaBXQg
で?

53 :オーバーテクナナシー:2008/04/04(金) 21:03:53 ID:VICaBXQg
>>51さんは理科の実験と勘違いしてる
その間に脳とかコンプタの介入の意味がわかっていない
更にリアルタイムに変換する意義もわかっていない
これらのダイナミックな変換から得られる総合的プログラムこそが
真の意味がある。

54 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 08:42:03 ID:qv5wnPlU
>>48
わざわざ喋らなくても考えるだけで通話出来るんじゃないの?
たぶんその人ただの変人

55 :オーバーテクナナシー:2008/07/04(金) 20:54:23 ID:LeBJzPmQ
今度脳波で動かすマウスが出るみたいだけど買う人いる?

56 :オーバーテクナナシー:2008/07/09(水) 01:32:22 ID:twkopy8g
マウスを動かしてどうするw
ポインティングデバイスだろ

57 :オーバーテクナナシー:2008/07/09(水) 02:15:49 ID:Gj7Y/LJR
脳内から脳外へ情報を取り出すのは研究進んでるイメージだけど脳外から脳内へ情報を流しこむのはまだまだ先かね?

58 :オーバーテクナナシー:2008/07/09(水) 09:34:03 ID:yj3Dt+Ps
どうだろう部分的に脳細胞にアクセスするコンピューターチップはあるみたいだけど 記憶を上書きしたり出来るのかは不明

59 :オーバーテクナナシー:2008/07/09(水) 09:51:11 ID:yj3Dt+Ps
追記 記憶の上書きとまでいかなくても 外部記憶媒体を自分の記憶として使えれば革命的なんだけどな

60 :にょっき ◆BGaynNYOKI :2008/07/09(水) 09:58:59 ID:wUOhbZUC
外からの情報を脳に直接送り込むのは外科手術とか必要そうだなー
リスク高いなー。
それだったら電脳コイルみたいなメガネの方が現実的だなー

61 :オーバーテクナナシー:2008/07/09(水) 12:12:22 ID:yj3Dt+Ps
少し検索してみたんだけど脳外科手術をするには100万以上するんだね 脳外科手術になんらかのブレイクスルーがないとデバイス自体は30万なのに取り付けに500万て事もあるのか

62 :オーバーテクナナシー:2008/07/09(水) 13:10:31 ID:dsQYlYpz
>>61
5000000でハードディスクの情報を記憶に出来るなら確実に安いと思うがな

63 :オーバーテクナナシー:2008/07/09(水) 13:12:44 ID:3R115FTB
健康保険の適用で、500万の手術も50万ですむ、あとは健康保険。
あれ〜、健康な人には健康保険はきかないっかな。
まず、絵が、脳 to COM のインターフェースで送れないといけない
   目の神経をハッキングするのかな??・ ・ ・ ・。
そして、文字が、音が、概念が、ついでに記憶が。

64 :オーバーテクナナシー:2008/07/09(水) 13:14:01 ID:dsQYlYpz
追記
脳外科型のメス入れる奴は倫理とやらで騒ぐ奴が多いだろうから手術しないで脳に外から電気信号みたいの送って情報を書き込む技術を研究するなんてのを見た希ガス

65 :オーバーテクナナシー:2008/07/10(木) 12:09:01 ID:dbuSl5ku
ブレインマシンインターフェイスで非侵襲か侵襲かって難しい問題だな 単純に脳波で機器を動かすなら非侵襲でもいいけど 記憶をいじったりするには侵襲のほうが良さそうだ

66 :オーバーテクナナシー:2008/07/10(木) 15:15:06 ID:W14YNRmg
>>65
ギアスなら記憶をいじれるかもしれんけど、デジタルでは不可能だろ
もともと記録と記憶は星を語るときに超新星と地球ぐらい違うもの。
人が陳述が可能な意味記憶(メタ記憶)で情報処理する能力ができたのは
後天的に発達したためで先天的にもっている能力ではない。
生まれる前に言葉を人が持ち、その情報処理が脳内で行われているなら
解読すれば翻訳できる。
脳とのインターフェースは三体問題を解くより激しく難しい。
たった3つの相互依存現象を計れないのに、四体問題になれば更に(ry

脳が持つ、すくなくとも100億、1000億のニューロン細胞
の相互組み合わせを計れると思うのか?

これはコンピュータが扱うデジタル情報の概念で脳内などの精神的情報
処理、つまり仕組みや記憶とインターフェースするのを考えているから
次元的に違う情報処理が結ばれれば、オカルト+科学が成立するような
ものだ。それはカルト宗教のようにデタラメ、反社会性を生むだけだ。

まず脳型のコンピュータを作り、それと繋ぐなら可能だろう。
現状のデジタル技術の仕組みで割り切れるものではない。
摸倣ならデジタル技術でも近似的なものは作れるだろう。
つまり心の仕組みで演算するAIコンピュータでも期待しておけ。

67 :オーバーテクナナシー:2008/07/16(水) 02:36:47 ID:UKNRkQqB
文書長いけど、

君達〔知覚〕した事あんの?

〔知覚〕ってわかんないだろうなぁ。

ここにいる2chの連中はね。






68 :オーバーテクナナシー:2008/07/16(水) 23:43:05 ID:8t6gSn2T
>>67
はいはいおまえはあたまいいね

69 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 13:39:01 ID:Wf/Tv59N
キーボードが必要なくなるのはまさに革命だな。

70 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 17:19:19 ID:h3FOFQ6x
できればモニターも頭の中にだせれば便利なのに

71 :オーバーテクナナシー:2008/07/19(土) 21:55:51 ID:ZVNqRzvQ
集団ストーカー被害、電磁波被害に興味を持って下さい。
http://mongar.biroudo.jp/without/without.html

72 :オーバーテクナナシー:2008/07/23(水) 02:28:23 ID:/8D/4TWL
>>70
どこにでも持ち運べる高性能なデバイスがあれば別に頭の中にある必要はない。



73 :オーバーテクナナシー:2008/08/20(水) 20:23:37 ID:avhxeKc1
道具を使う猿から卒業して、道具と一体化した猿になろう

74 :オーバーテクナナシー:2008/10/01(水) 04:59:00 ID:p4qQLSvQ

思考盗聴器をつけているのは、

医者ではないと思います。



75 :ぽん太:2008/10/16(木) 18:24:58 ID:iJWnVxkP
 逆説でこの思考盗聴、傍受された人物がいるとして、盗聴できる者はその人を操作できる事も可能なのかと。
例えば痕跡残さず死に追いやったり・・なんかいくつか気になる最近の事案がありまして投稿してみました。
これが可能な現代技術が横行いや ある所に悪用されるととんでも無い事に

76 :オーバーテクナナシー:2008/10/16(木) 19:56:47 ID:t9UZix8O
マイケル・クライトンのSFで << ターミナルマン >> ってあったよね〜
コンピューターを頭に埋め込んで、周りの人を殺しまくる
コンピューターからは殺すと、愉快ホルモンの信号が出る。

77 :オーバーテクナナシー:2008/10/16(木) 22:34:49 ID:wUQK8LD9
脳の「記憶」の仕組みって、もうわかってるの?
アーキテクチャ的な意味で。

78 :ぽん太:2008/10/17(金) 00:36:13 ID:RBwjnChU
 >>構造的な事は少し疑問ですが、即時性つまり「今こういう事を考えていた。」という発信源がわかったという段階なのかな?
どういう処理をしてるかは前レスで何となくですが・・・

79 :オーバーテクナナシー:2008/10/17(金) 17:24:15 ID:kCkU3YGh
>>77
原理の仕組みは分かっている。
だが、脳の情報網は動的に構築されるので原理から仕組みも動的に構築される。
全く同じ環境で同じ原理から仕組みが作られるものについては分かっているが。
違う環境で別の原理から仕組みによって作られてしまう動的な部分は
分かっても意味がない。

原理とはニューラルネットの基本の仕組み。
仕組みとはPCのソフトウエアのような外的要因。
故にEXCELの仕組みを計ろうとして、しらべてもMacとWinでは
仕組みに違いがでる。
脳の場合は固定で反応する部分と、汎用的に動く部分があり固定部分に
ついてはある程度分かっている、それは個体差によって微妙にずれる。
脳のニューロン細胞も人によって微妙な差で機能するので原理にも
微妙な差がうまれる。

80 :オーバーテクナナシー:2008/10/17(金) 17:33:39 ID:87Se5gwf
>>それは個体差によって微妙にずれる。
>>脳のニューロン細胞も人によって微妙な差で機能するので原理にも 微妙な差がうまれる。

それによって広い意味での「個性」が生まれるわけなの?
関係ないかな?

81 :オーバーテクナナシー:2008/10/17(金) 18:22:44 ID:Mrc9m0QE
脳は化学物質(ホルモン系)でも機能が変わるし、脳のシワの区切りでも
大きく機能が変わる、さらに脳内血管の太さやも
神経細胞もDNAがあるんだろうし、DNA違えば、電位差とか影響とかも
変わるのは当然といえる。
人の顔は同じ顔ばかりだといえば、同じ顔の位置で目も鼻も口も同じ位置にあるが
みんな違う顔だろう。
個性は観察する解像度や特徴によっても捉え方が変わってくるとは
思わないか?

82 :オーバーテクナナシー:2008/10/17(金) 18:29:43 ID:fnJ1aDQ2
トランスフォーマットしょうるだけなんよ これ常識

83 :オーバーテクナナシー:2009/03/31(火) 14:23:01 ID:g2ZpYPLq
ホンダ、頭の中で考えるだけでロボットの操作を行うことができる技術を公開
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00152140.html

84 :オーバーテクナナシー:2009/03/31(火) 20:22:31 ID:qvBFBDbb
ニュータイプだ

85 :オーバーテクナナシー:2009/04/02(木) 01:52:31 ID:nfOHT31m
>>83
ちょっと思ったんだけど

たとえば
「右手を動かす」と思った場合、実際その右手を動かすような電気信号か何かが脳とかを流れるわけだろ?
それを感知するのなら、たしかに機械の方も動くんだろうけど、必然的に同時に結局自分の右手も動いちゃうんじゃないか?


86 :オーバーテクナナシー:2009/04/02(木) 03:36:48 ID:S/fZQvH4
右手を動かさずに右手を動かすイメージをするのは可能だろ。
“フリ”をするようなもん。
自転車に乗って移動するのと同じようなものかと。
訓練は必要かもしれんがコツを掴めば簡単。

87 :オーバーテクナナシー:2009/04/02(木) 09:25:24 ID:U7mY3ips
イメージで動くようになると
「こいつムカツク殴りてぇ〜」と思った瞬間に
アシモが相手のテンプルにコークスクリューかましちゃうんじゃないの?

88 :オーバーテクナナシー:2009/04/02(木) 13:46:56 ID:nfOHT31m
たしかに「思う」と「実際に動かそうとする」はちがうな。
前者なら>>87みたいな欠点があって後者なら>>85みたいな欠点があるわけか。
一長一短だな。

89 :オーバーテクナナシー:2009/04/02(木) 16:59:03 ID:S/fZQvH4
何もロボットに完璧に脳をトレースして人間と同じ動きをせさる必要は無い。
脳波の測定の段階で>>85は区別できるはずだし。
ロボット側にある程度の「役割」と「動作」を決めてその範囲内でのみ動くようにすればいい。

>>87みたいな攻撃衝動には反応しないような安全装置は可能のはずだ。
ロボット側にも人を発見するセンサーとある程度の知能を持たせて、人を傷つけないように思考することも可能だろう。

右手を動かすにしても脳波そのまんまで右手を動かすのではなく、
あらかじめロボットに登録してある「右手を動かすよ」という動作のスイッチを入れる程度でよい。
細かい思考はロボット側がすればいい。

90 :オーバーテクナナシー:2009/04/05(日) 10:05:27 ID:3qHdo5El
リモートコントロールのロボットが犯罪に使われると
犯人の特定は難しくなりそうだ
ロボットに特定のバブルを捻らせるとか
ロボットに特定の植木鉢を落させるとか
ロボットに特定の配線を切らせるとか

91 :オーバーテクナナシー:2009/04/05(日) 12:07:18 ID:TFgZt8zR
×バブル → ○バルブ


92 :オーバーテクナナシー:2009/04/06(月) 02:20:30 ID:xOKTJmmY
>>90
どんなにがんばっても結局はラジコンか携帯方式での操作だから追跡は可能だろう。

93 :オーバーテクナナシー:2009/04/06(月) 19:16:01 ID:8N0hwZIT
んで追跡した先が事件に関係ない一般人のパソコン
(ボットに乗っ取られた)だったりするわけよ。


94 :オーバーテクナナシー:2009/04/07(火) 17:06:31 ID:atVV8nSm
>>85
人間を含めて、多くの高騰等物には実際に体を動かさずにシミュレーションする
機能が備わっているので問題ない。ただし、ある程度の訓練は必要。
実際の右手と、脳内の右手で別々の動きをさせることは不可能。

95 :オーバーテクナナシー:2009/04/09(木) 20:46:50 ID:XHOEUvtN
三本目の腕として右手左手と同時に独立してコントロールとかは難しいかな?

96 :オーバーテクナナシー:2009/04/09(木) 21:15:11 ID:hFPt76Xn
3本目の腕って、神経的につないだとして脳は認識してくれるの?

97 :オーバーテクナナシー:2009/04/10(金) 22:00:54 ID:7q1dFDd+
訓練次第。

サルの実験があったはず。
餌を取れるようにしたロボットハンドを脳で操作。
メンドクサがって、
自分の手よりロボットハンドを使うようになったとか。

98 :オーバーテクナナシー:2009/04/11(土) 09:59:17 ID:Nlc+CbWZ
アップルシードのブリちゃんが使ってるヘカトンケイルシステム。
脳と電脳の両方を追加したサイボーグは3本どころか100本の腕
でも大丈夫ってことだろ。


99 :オーバーテクナナシー:2009/04/11(土) 10:03:09 ID:aYj7a8MB
無意識に両手を別々に動かせても、
意識的には難しいんじゃない。パラレルに意識できないから。

100 :オーバーテクナナシー:2009/04/11(土) 14:32:02 ID:d2l9/zYC
単に慣れの問題だよ。
六本指の人間がいるが、意識的にも無意識的にも
他の五本の指と同様に機能する。

101 :オーバーテクナナシー:2009/04/11(土) 16:04:46 ID:aYj7a8MB
インターフェースするのは意識で、
無意識につなぐと、、、イドの怪物になっちゃうジャン。
うまくいけば意識の負担は減るが
制御が難しいし、覚えるのに時間がかかる。



102 :オーバーテクナナシー:2009/04/12(日) 01:02:40 ID:QlvAowr9
>>100
まじかよ
その場合って普通の人の脳と同じ仕組みなのかな。
それとも6本指用の独自の進化(?)してるんだろうか。

103 :オーバーテクナナシー:2009/04/12(日) 01:52:14 ID:b4nKgPh0
シナプスネットワークの構造が違ってるんじゃないかな。

104 :オーバーテクナナシー:2009/04/12(日) 11:40:35 ID:QIUbLSG6
同じといえば同じだし独自の進化といえば独自ともいえる。
ようは脳の機能の範囲内で他の人には見られない対応をしているだけ。

105 :オーバーテクナナシー:2009/04/12(日) 13:31:23 ID:vGdNhuEC
>>100
俺も慣れ(と言っては大雑把過ぎると思うが)の問題だと思うな。
サルの実験みたいな完全に後天的なものの場合はどうかわからんが、
発生の時点から3本目の腕があるなら(筋肉、骨格、神経まで完全に一式)、
うまく操れてもおかしくない。ただ、奇形で生じるそういった形質は、
そううまくはいかないだろうね。何かが欠けてる場合が多いだろう。
脳自体はかなり柔軟なんじゃないのかな。
運動や感覚を司る機能は赤ん坊の頃に基本部分が急激に整備されると
いう話をどこかで読んだな。
>>103
まあ、後天的な学習による記憶も神経細胞のネットワークですからね。

106 :オーバーテクナナシー:2009/04/19(日) 11:28:11 ID:7zv6MnoO
けど仮に人間の腕を4本にしても、2本の時の2倍の効率で仕事が出来るって
わけじゃないだろうな。

人間が注意を集中できる仕事はいちどにひとつだけだから、その限界を超えて、
脳の方でマルチタスクに仕事をこなせるようになるかどうかが課題になる。

107 :オーバーテクナナシー:2009/04/19(日) 12:46:39 ID:snY4q5Xb
能率が二倍にならなくても、二本の腕だけじゃやりにくいことってあるじゃん


108 :オーバーテクナナシー:2009/04/19(日) 13:52:56 ID:/ZQ9u3vh
足が器用になればいいんじゃね?

109 :オーバーテクナナシー:2009/04/19(日) 15:20:10 ID:TjF+OmKv
外科医なんかは腕が6本あってもいいかな。助手もいらなくなる。
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-1126488/Surgery-future-Robot-assistants-effective-humans-operations.html


110 :オーバーテクナナシー:2009/04/20(月) 21:35:55 ID:qgO3VfuX
改造人間を極めたい

111 :オーバーテクナナシー:2009/04/20(月) 23:50:13 ID:Zv25jOZy
だれも言わないが、SEXの時もっと手が欲しいと思うね。
もしかしてオレだけサービス精神過剰なのか。

112 :オーバーテクナナシー:2009/04/28(火) 20:01:58 ID:IcDxW6cy
チンコをもう一本追加して前の穴と後ろの穴に同時に入れてみたい。

113 :オーバーテクナナシー:2009/04/28(火) 22:45:36 ID:E/WoVAD7
フロントとリアのUSB端子に一本づつですね。わかります。

114 :オーバーテクナナシー:2009/06/03(水) 14:12:50 ID:pNGqlZAl
脳の大部分は無意識や潜在意識という、メタ的ではない抽象的な
情報処理で構築されている。

しかし現在のコンピュータが扱えるデータはメタ情報でしかない。
意味ではない情報をコンピュータが扱える将来はくるかもしれないが、
現状の学問では無意味を無意味に変換し、無意味の結果を生む論理は
存在していない。それは非論理という類だからだ。
まったく無駄で意味を成さない何かを扱うところから脳が情報処理の
根本を胚から胎児の脳へ型づくる家庭で組織化している現実を

そんなものは無かったように考えるのは、高卒君ぐらいの低脳でしかない。


115 :オーバーテクナナシー:2009/06/03(水) 14:46:42 ID:3EM6Q+1T
>>114
つまりHTTを使えば仮想的にもう1個分の脳味噌を得られる可能性が

116 :オーバーテクナナシー:2009/06/12(金) 20:26:43 ID:/kF6ULJA
無意味を扱うとな
なら何らかの意味があるのでは?
解らないし観測できないから無意味って事?
ノイマン型コンピュータのアーキテクト(?をしらない人が情報をどう扱ってるなんて思いつかないのと同じじゃないか?



・・・無知な俺でスマンorz


117 :オーバーテクナナシー:2009/06/15(月) 04:21:42 ID:OZkMgIl9
原理主義者にはマジレスしないほうがいい

118 :オーバーテクナナシー:2009/09/19(土) 11:30:56 ID:Kt9lxnQB
脳インターフェースの技術が実現したら
大人数が一つのコンピュータに自分の脳を接続して
意識を共有しようとする新興宗教が出てくるだろうな
まちがいなくそうなる

119 :オーバーテクナナシー:2009/09/19(土) 18:38:41 ID:bVgmadms
電脳LANパーティですね。

120 :オーバーテクナナシー:2009/09/20(日) 03:28:53 ID:Goax95G1
たまには遊びに来てね!


田母神閣下の『持ちネタ』を募集するスレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1244561845/l50

【抑止】日本政府の代わりに民間で核武装するスレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1249850191/l50

121 :オーバーテクナナシー:2009/09/20(日) 08:48:17 ID:kCUWUoDM
オウムみたいな宗教は脳インターフェイスを信者の洗脳に使いかねん。
恐すぎる。


122 :オーバーテクナナシー:2009/09/21(月) 22:36:39 ID:wQk1S51e
NHKのサイエンスゼロで
脳波でアシモをコントロールしてた


123 :オーバーテクナナシー:2009/09/25(金) 04:14:09 ID:+7IuYRGG
脳インターフェースが発達すると教育自体が大幅に変わってくるね
例えば小中学校の教育過程が10分で終了とか
あと高校、大学の教育過程が五時間程度終わったりして


124 :オーバーテクナナシー:2009/09/26(土) 18:17:17 ID:8Zw/m5o2
どうかな。公式を脳に詰め込んでも使い方を知らなければ意味無いからな。

125 :オーバーテクナナシー:2009/09/27(日) 18:29:09 ID:beBtCAsH
当社の学習マシンでは
記憶した公式ひとつにつき平均100種類の実用的な使い方・応用例がついており、
その中に無い場合は、直ちに当社のサイトからダウンロードできますので安心です。


126 :オーバーテクナナシー:2009/09/28(月) 01:54:07 ID:X9CHwmOn
1998年:播磨研究学園都市で成長型ニューロチップの開発に成功

127 :オーバーテクナナシー:2009/09/28(月) 02:12:59 ID:7YKEYRbS
後のタチコマの破片である。

128 :オーバーテクナナシー:2009/09/28(月) 07:12:10 ID:qNev1JMY
2003年 独Infenion Technologiesは、生きた神経細胞(ニューロン)とバイオセンサーチップを直接接触させ、
ニューロンの電気信号を読み取る「ニューロチップ」(Neuro-Chip)技術を開発したと発表した

1989年 完全ディジタル型ニューロチップを開発した。個々の神経細胞回路は非同期に動作する。
ニューロチップを幾つ接続しても、処理速度は一定である。

成長型は難しそうだね。イーガンの小説ではマイクロマシンで脳内のニューロンの配列を換え、
ノイマン型コンピュータを作って、そこにソフトをダウンロードしたり・・・

129 :オーバーテクナナシー:2009/09/28(月) 16:39:17 ID:782zvfr5
                     ___
                    ./    \
                    .| ^   ^ |
                    | .>ノ(、_, )ヽ、.| <海馬ごと交換〜♪
         __! ! -=ニ=- ノ!___
    /´ ̄ ̄ .|\`ニニ´/    `ヽ
   {      .|__  ̄ ̄ヾ      }
   i;;',,,  r---イ     /|,、_,,  ,',;:',i
   .l;';',;,,  }  /;\     / ヽ / ,;,;;',;l
   .|;;',;,   } ./;;;,, \   / ;;;;;;ヽ ,,;;','i
   i;',,   / /;;,',';;  ノ--, ',',;;::',',゙i ,,';';i
   i;,';  /./,',',';;" /   \ ',',',;;,'i ,;',i
  /  / i 、  /    ヽ ',;::'、|  \
 ヽヽヽヾ丿  〈       ヽ''  {////
  ```` ト,   i        | 、 i´´´
      |',',;;  }        ! ',',;;i
      |,','、 /        ヽ',',','|
      !;;', /          !,',;,;'|

130 :オーバーテクナナシー:2009/09/28(月) 16:50:03 ID:gPKEtw/3
「政府電脳管理局によれば、電脳内捜査官によって保護される
サイバースペース内の迷子の数が、ここ数年、増え続けているそうです。

以前、サイバースペース内に巨大迷路を作り出すゲームが流行した際、
マンマシンインターフェイスでコンピューターにアクセスしたまま、
迷路から出られなくなった為、迷子が続出しましたが、
今回の捜査で判明した新しい迷子のケースは、犯罪に直結する新しいものだそうです。

バーチャルリアリティ空間で疑似体験ゲームに夢中になっているうち、
本体である体を乗っ取られてしまうというものです。
犯人は、乗っ取った肉体を使い、多額の買い物や借金をした後、
再びサイバースペース内に逃げ込むということですねぇ。
コンピューターネットワークをうろついて、人格転移中の人体を見つけては、
マンマシンインターフェイスを通じて肉体へ入り込む、なんとも恐ろしい犯罪ですね。」


ラジオのSFファンタジー・バラエティー番組で言っていたもの。


131 :オーバーテクナナシー:2009/09/29(火) 12:56:41 ID:piBAHNU8
ともあれ、加齢劣化したくねえから完全電脳化希望
ゴーストダビングでもいい

無理なら脊椎だけでも人口パーツに交換して腰痛から解放されたい

132 :オーバーテクナナシー:2009/10/12(月) 17:21:46 ID:y5eMgM6r
ゴーストダビングってよく聞くが、コピー元の方は抹消してもいいのかなー
このスレのみんなは、自分がコンピュータにゴーストダビングするとき、
コピー元の方は処分するのに抵抗ない?


133 :オーバーテクナナシー:2009/10/12(月) 17:51:30 ID:vgoS45ef
俺は処分しなくてもいいなあ

自分は信用してるからねw

ゴーストダビングってそういう意味だよね?

134 :オーバーテクナナシー:2009/10/12(月) 17:56:34 ID:vIq8w8Gm
コピー時点では同じ思考でも、経年後に同じ状況ではないと思うぞ。

135 :オーバーテクナナシー:2009/10/13(火) 00:08:17 ID:BDhOpHX3
ダビングするごとに自分が増えると、
どちらが本物かで争いが起きるのは必定。

136 :オーバーテクナナシー:2009/10/13(火) 00:13:32 ID:hVPpmyqi
ダビングして増えるって、呪いのビデオみたいな変な想像しちゃったわw

137 :オーバーテクナナシー:2009/10/13(火) 18:32:19 ID:ZllMB220
少なくとも少子高齢化問題は解決だが


138 :オーバーテクナナシー:2009/10/13(火) 21:44:17 ID:uhgu7orQ
…高齢化はどうだろ?w

139 :オーバーテクナナシー:2009/10/14(水) 07:51:25 ID:Ci1Y6u3G
ゴーストが過去の記憶や思い出(メモリー)だけで、判断力や人格(プログラム)が含まれていなければ問題なしかと。。。

140 :オーバーテクナナシー:2009/10/18(日) 05:53:46 ID:FgFN8DPM
>>135
少なくともダビングを決めた記憶は残るだろうし
ダビング終わったら肉体はイランだろう
脳みそだけ生かしておいて、コピーは暇なとき見舞いに行くだけで十分

141 :オーバーテクナナシー:2009/10/18(日) 22:35:24 ID:8Dk87NRI
>>139
記憶と人格が分離できるかどうか問題な気が

142 :オーバーテクナナシー:2009/11/09(月) 05:20:46 ID:NjmnDhCs
でもあれだね当分は倫理的な問題でBMIよりARが伸びそう

143 :オーバーテクナナシー:2009/11/10(火) 15:02:01 ID:6EGog3Nm
>>139
主流用語となるコンピュータの「プログラム」という専門用語と
ぶつかるから、そういう表現はやめとけ。

物理手順に従い反証可能な作業をもって結果をだすシステムの
論理手順の記述をプログラムというのであってDNAとかは
その意味でプログラムではない。反証可能ではないから。
偶然や環境を利用してできあがる類をプログラムと表現すれば、
現在のコンピュータでもそれが出来なくてはならなくなる。
つまり現在のコンピュータではできないそれをプログラムと呼べば
大きな誤解になる。


144 :オーバーテクナナシー:2009/11/10(火) 15:21:55 ID:BCyOQ0NQ
>>139が言ってるのは機械的に人格をコピーしたさいの「AI」ことだろうし別にいいんでね?

145 :オーバーテクナナシー:2009/11/19(木) 01:11:24 ID:0xyYMwgN
脳インターフェース(BCI)は夢物語ではなくなりました。

146 :オーバーテクナナシー:2009/11/19(木) 02:10:31 ID:6b1nvKbO
そろそろ電脳メガネぐらいはできるよな?w

147 :オーバーテクナナシー:2009/11/19(木) 02:11:39 ID:STzPExHu
この前のワークショップで・・・・・違うか

148 :オーバーテクナナシー:2009/11/24(火) 18:57:54 ID:FXCH1XF2
脳からの出力はよくても
脳への入力ができねえだろ
どうすんだよおい
おい

149 :オーバーテクナナシー:2009/11/25(水) 03:59:36 ID:g3Rslyk9
おじゃまします。
  俺たちは弱い子猫ちゃんなんだ、と能力も牙を隠してる 
  軍備拡大 公表より3倍増し

       シナ 中国 留学生 研修生

中国の世界征服戦略 野口裕之 2/3 チャンネル桜 防人の道
http://www.youtube.com/watch?v=TWo_IX8nNaw

超エリート整形と演技でかかってくる事が問題
大和撫子スパイ

150 :オーバーテクナナシー:2009/12/01(火) 11:41:01 ID:bOboOyg7
インターフェース同士はどうやってネットワークを作っているんだろう?
関係ないが、サーバーに依存しないネットワークって開発されたんだろうか

151 :オーバーテクナナシー:2009/12/01(火) 16:13:23 ID:lveojCFx
P2Pのことか?

152 :オーバーテクナナシー:2009/12/10(木) 23:13:20 ID:CS7NCENX
48コアCPUでゲームは脳波によるコントロールが可能に!? Intel,研究中のメニーコアCPUプロトタイプを公開
http://www.4gamer.net/games/017/G001762/20091203002/

2015年に売り出されるという光CUP。どうやって脳波コントロールに使うのか詳しく知りたいところだ。


153 :オーバーテクナナシー:2010/01/26(火) 21:27:11 ID:3LRIyNg8
アメリカ軍のヘリが目で見たものに対してリモートコントロールでオート攻撃出来る装置を応用すれば可能かと

154 :オーバーテクナナシー:2010/01/31(日) 01:02:00 ID:5qp2BFp2
1月30日に世界一受けたい授業でやっていた、
最先端テクノロジー2010というコーナーで目隠しをしても頭に着けたバンドのおかげで、
ホワイトボードに貼り付けた物の形が分かるというのがあったんだけど、
あれはどういう仕組みなの?

155 :オーバーテクナナシー:2010/01/31(日) 02:12:39 ID:BDkyrWIH
見てないけど、オーデコ?

156 :オーバーテクナナシー:2010/01/31(日) 03:30:49 ID:5qp2BFp2
それだ、それ、サンクス!!

どうでもいいけどオーデコって名前なんだな、もうちょっと他に、いや……


157 :オーバーテクナナシー:2010/02/05(金) 16:24:34 ID:p8dNJcB2
おでこなんだねw

158 :オーバーテクナナシー:2010/02/13(土) 14:04:49 ID:5E9Rvb06
電脳でネット接続出来るようになったら、脳内チップやナノマシンインターフェイス越しに
人体に、遺伝子やら染色体の書き換えとかしでかすような、恐ろしいウイルスとか
仕込まれたり感染したりとかおこるのかな?

159 :オーバーテクナナシー:2010/02/13(土) 19:28:05 ID:06dvzIwn
攻殻だと、ナノマシン技術で電脳化するんじゃなかったの?
遺伝子書き換えたら、そもそも機能しないし、免疫機能で排除される。
何百以上の仕組みの集体である。免疫そのものを置き換えることができる
のなら人間の寿命は1000年を軽く超えることが可能だろう。

コンピュータウイルスは生体の部分には感染できない。
なぜなら原理そのものが違うから。
情報として埋め込まれている外部との接点部分が脳の意識機能を
奪い取るってことで、それは催眠術で洗脳されているのに等価。
生命的なウイルスとかは関係ない。
だが、ナノマシン自体をウイルス兵器にすることは可能だろう。
それはネットワークから再プログラムすることも不可能とも
思えないが、それだけの高次の動作を中枢なしで単体のナノマシンが
判断するのは不可能ってもの。

160 :オーバーテクナナシー:2010/02/13(土) 22:40:17 ID:xPU3fsHH
そのナノマシンにはRNAや逆転写酵素みたいなべらぼーに巨大な分子を合成できる
化学合成装置がついてるの?

161 :オーバーテクナナシー:2010/02/14(日) 12:26:12 ID:b9eI96yT
脳はそのままだっつーの
その脳のわずかな空間に極小のロボットを大量に仕込んでるだけ
たぶんどこかにインターフェイスとかシステム面のプログラムを保存するための
記憶装置が体内にあるとは思うんだけど

体は完全に別物だから従来のウイルスでは体外から侵入するのは考えにくい

コンピューターウイルスが生体に感染できないと言うが、
仮に意識行動がナノマシンが生成した化学物質を用いることによってなら
間接的に感染したり、遺伝子の書き換えができても不思議でないんでないか?
ただし脳は新規に分裂することが極端に少ないから影響は大きくない気がするし
間隙を無視して電気信号でやりとりしてるんだろうけどね…。閾値はあれど。

162 :オーバーテクナナシー:2010/03/26(金) 21:45:14 ID:KOBp7bbo
とりあえず、インターネットにつなげられるように出来ないかな

163 :オーバーテクナナシー:2010/03/30(火) 23:59:13 ID:fc3aij2A
脳の蓄えられている記憶人格をコンピュータにダウンロードすれば良いんじゃね?
イギリスの未来学者が2050年には大真面目で可能になると言っていた。
ただし脳ダウンロードはコストがかかるため貧乏人は2075-2080年頃までまたないといけないらしい。

164 :オーバーテクナナシー:2010/03/31(水) 01:02:59 ID:WYEKR4ed
脳に蓄えられてる記憶と言ってもそれは肉体がある段階での記憶だからなあ
コンピュータにダウンロードしたと言ってもかなりの齟齬がでそうだ
記憶を劣化させずに完璧に移植する事が可能になっても越えなきゃいけない壁は多いね

165 :オーバーテクナナシー:2010/05/30(日) 20:48:09 ID:MqltUKDn
ダウンロードした人格って睡眠を必要としないのかなあ
生理的な限界を克服してるわけだから
ダウンロード人格は電気羊の夢を見るか?


166 :オーバーテクナナシー:2010/05/31(月) 20:37:38 ID:uoknxqLg
他人と記憶が共有できるようになったら面白いかなぁ


167 :オーバーテクナナシー:2010/06/01(火) 02:47:25 ID:z+GOObcL
個人が崩壊するぞ。

168 :オーバーテクナナシー:2010/06/01(火) 14:25:16 ID:Y7q9w5rR
それはそれでいいんじゃね?
ひたすら効率を追求するならば個なんて邪魔なものでしかないし
全人類の意識がひとつにまとまって一切の無駄を排除できれば素晴らしい


169 :オーバーテクナナシー:2010/06/01(火) 21:02:30 ID:x1TW4Nag
>>168
それも1つの進化系なのかもしれないけど
俺は嫌だなぁ…生まれた時からそうなら何とも思わないのだろうけど。

170 ::2010/06/02(水) 00:02:49 ID:pW9w161v
1億人の記憶がひとつになったら、記憶同士の、矛盾で
身動きが取れなくなってしまうんでないの。
不十分な、断片記憶意だから矛盾なく動ける。

171 :オーバーテクナナシー:2010/06/02(水) 14:14:14 ID:4tatjrRQ
娯楽を求める欲望とかも消さないと難しそうだね


172 :オーバーテクナナシー:2010/06/06(日) 21:33:54 ID:jV66yvpE
人格のダウンロードでもサイボーグでもないけど脳みその電流でボール浮かせるおもちゃはあるみたいだし、
見るだけで操作ができるインターフェイスもあってリハビリの分野とかでは使われつつあるみたいだね。

見るだけで操作できるインターフェイスは技術が上がれば疑似超能力者はできるはずだから結構楽しそう。

173 :オーバーテクナナシー:2010/06/06(日) 22:35:36 ID:9aVnFLYk
出力する方はあんま問題ないと思うけどね
問題は脳への入力の方で

174 :オーバーテクナナシー:2010/06/07(月) 15:44:29 ID:KfHMjbg7
小さな電極を格子状にたくさん並べた口に入る大きさの板を用意し
視覚障害者の舌の上に乗せる。その電極にCCDからの情報を送ると
訓練を必要とするが、CCDからの情報を受け取れるようになるそうだ。

175 :オーバーテクナナシー:2010/06/07(月) 18:12:12 ID:t+XBeDRL
同様に、可動する細かな針をグリッド状にしたものを腹に貼り付ける。
CCDからの情報をそこへ投影してやると、訓練を必要とするが
CCDからの情報を受け取れるようになるそうだ。

176 :オーバーテクナナシー:2010/06/07(月) 19:17:58 ID:KfHMjbg7
>>175
それで視力が得られるのか?

177 :オーバーテクナナシー:2010/06/07(月) 19:32:24 ID:KfHMjbg7
光を味わう 舌で“見る”視覚障害者向け装置が登場
http://www.nikkei-science.com/topics/bn0912_2.html

178 :オーバーテクナナシー:2010/06/07(月) 20:50:53 ID:t+XBeDRL
>>176
うん。MITの論文に有った。
顔を区別できるまでになったそうだ。

179 :オーバーテクナナシー:2010/06/07(月) 21:10:26 ID:KfHMjbg7
>>178
なるほど。舌に乗せるよりは使い勝手が良さそうだな。

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)