5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不老不死を目指してる研究者  2

1 :オーバーテクナナシー:2006/09/05(火) 01:04:41 ID:8TXLAFiZ
っているの?
何となく、倫理観とかで引っかかりそうな気もするが・・・

ちなみに私は大賛成です。
何をやっても最後には全て無くなるなんて正直つまらんです。
不老不死があったら、人生観が結構変わると思うんだよな〜

※1
不老不死を話題にすると、いつも「不老」と「不死」は違うだとか、言葉の定義でもめるので、ここでは
「自分の好きな年齢の体の状態を維持しつづけることを可能にする技術」
ということに話を限定させていただきます。
※2
事故死や病死はあってもOK
トラックに引かれても、死なない体ってのはある意味魅力的ではあるが・・・


不老不死を目指してる研究者
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1055768667/

2 :オーバーテクナナシー:2006/09/05(火) 01:24:49 ID:qN9od75C
2222222222222222222222get
orz

3 :オーバーテクナナシー:2006/09/06(水) 22:38:41 ID:VUJjOkT1
http://genetics.fc2web.com/

4 :オーバーテクナナシー:2006/09/08(金) 00:04:00 ID:C0LHe77n
1にいるひとがこない・・・

5 :オーバーテクナナシー:2006/09/08(金) 01:41:52 ID:Z9WlBIeS
>>4
生活板で電波を撒き散らしてるから、来ないほうがいいよ。
来ても徹底スルーが一番。

6 :オーバーテクナナシー:2006/09/10(日) 12:29:38 ID:i5wK0R/J
なぜに生活板w
日々の暮らしについて語る現実派が多そうな板なのにw

7 :オーバーテクナナシー:2006/09/10(日) 23:10:25 ID:1Ls/4Vjh
>>6
ここには誰もいないからだとよ。。。

8 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 00:21:40 ID:kyytthyO
不老不死はタイムマシンとか幽霊とおなじありえないカテゴリに人は入れてしまう。

ただ、不老不死は十分可能性のある技術なんだよね・・

9 :スーパーグレートヒッキー ◆w3TOCYNPlo :2006/09/13(水) 01:53:09 ID:9OVumf+1
研究者の俺に質問あるかね?

10 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 02:25:49 ID:okw/g2ao
>>8
俺は不老と不死は完全に別物としたいね。
どういえばいいかな、まず、事故死と病死は完全に別物。
事故死は事故が起こる直前までの身体状況と完全に無縁に起こる。
病死は病原体感染の他、有毒物質の蓄積や放射線被曝のような
蓄積的障害によっても起こりうる。
老化、これはまったく別物。キーワードがいくつかあるだろう?
細胞レベルではヘイフリック限界とか。死のプログラムなんて言葉もあるな。

実際の平穏な自然死は両者の複合によって起こるわけだが、
素人考えでは後者は「なし」にはできないまでも「延長」は
できるかもしれない…という夢がある。

でも、仮に自然の老化プロセスを遅らせることができても、
癌やら何やら死因はいくらでもあるし、第一現代医学はウィルス
起源の疾病を根治する方法を何一つ持っていない。

11 :オーバーテクナナシー:2006/09/14(木) 00:30:04 ID:nPwKrMtV
>>10
ウイルスはナノロボットができあがれば、全部物理的に倒してくれる。

12 :オーバーテクナナシー:2006/09/27(水) 20:47:34 ID:QwKAENVJ
よし、今まで何も考えずに生きてきたが、俺が将来不老を達成してやる。
とりあえず大学へ行って勉強しようと思う。

13 :オーバーテクナナシー:2006/10/02(月) 22:10:15 ID:Vaev/sCQ
俺が応援してるぞ!!

14 :オーバーテクナナシー:2006/10/05(木) 19:59:02 ID:DenWP9/l
不老化技術が出来ても、
それを行える設備がある所も急には増えないだろうし
もし不老処置に1人数時間かかるとなると
老人は順番待ちのまま寿命がつきそうだな。

15 :オーバーテクナナシー:2006/10/06(金) 12:11:35 ID:4RwFBPBw
無理なら遺体をそのまま冷凍して冷凍人間をいきかえす技術が
出来上がるまで寝ているしかない

16 :すむにだ:2006/10/06(金) 12:54:28 ID:ZWlvi2Au
>>12

完成の暁には、その薬とウチの庭にできたカボチャを交換してください;

17 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2006/10/09(月) 10:02:05 ID:/r6wT67b
成長ホルモンの事きぼんぬ。詳しく何でもどうぞ。
QOLについても、成長ホルモンは希望です。

>>16
その庭がキミが後発途上国に持っている領地で、カボチャというのが
11歳の小作農で性搾取要員だったら、オファーぐらいかけてもバチ当たらないでしょう。
不老は高価なんです。種子島の令嬢だって、古式銃のネジとバーターだったんですから。

18 :オーバーテクナナシー:2006/10/22(日) 03:04:55 ID:xHYkai9B
不死人の[核]をつくればいけるんじゃね?
再生力たかめてテロメア細胞の劣化をふせげば

19 :オーバーテクナナシー:2006/10/22(日) 06:48:56 ID:cHYO1cqJ
↓日本で最高の血族を作りたい!
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1161465539/l50
平凡な家系が日本でどの程度までのし上がれるか狙うスレです。
遺伝子レベルから教育論、果ては経済戦略まで
明日の日本の政治・経済を担う有名血族を自分達の手で作ってみませんか?
皆様の英知をお待ちしております。

20 :オーバーテクナナシー:2006/12/07(木) 07:59:15 ID:rD5HisKw
不老不死って良いよね。実現して欲しい

21 :オーバーテクナナシー:2006/12/21(木) 07:59:48 ID:R3QVP/T5
アルツハイマーは10年前は治すのが不可能といわれていたけど
10年間世界中の科学者が力をいれてとりくんだところ新薬がもうすぐ
できあがるという。

つまり、不可能といわれていたことでも力をいれて研究すればできてしまう
可能性があるということ。

不老不死はまだぜんぜん力をいれてないからいまから30年力を入れて
研究をしたら予想もしないようなものができてしまうんだろう。

でも資金がないから無理だ

22 :オーバーテクナナシー:2006/12/21(木) 20:48:19 ID:AJ6WCeyk
不老技術が確立されても一般には行き渡らないだろうな
支配階級のみの特権になるんだろう

23 :オーバーテクナナシー:2006/12/21(木) 22:11:01 ID:97REgfRO
ようは金か…スポンサーならいっぱいいそうだけどなぁ

24 :オーバーテクナナシー:2006/12/21(木) 22:56:53 ID:IHLgsThw
スポンサーになった奴らが不老不死になるだけさ。
要は金稼げってこった

25 :オーバーテクナナシー:2006/12/22(金) 11:49:30 ID:e97OaNFx
>>22
一般化されると思うけど。

そして、不老の技術ができあがったら、こんど見えてくるのが太陽爆発とか
隕石地球に衝突とか言うのも。

つまり、科学技術を全力で発展させないといけないというのがわかってくる。

スポーツとか道路とかいろんなところで税金つかっているけどあれ全部科学技術
や研究のために当てるような社会がくるだろうよ。

26 :オーバーテクナナシー:2006/12/23(土) 06:49:17 ID:F3lBIAVq
生きた人間で人体実験をしたら今の科学は急激に進み
数百年かかる研究が数年または数十年で終わるだろう
人体実験が世界基準で可能になれば
難病の治療、細胞の減少または老化の防止が数年で可能になる
っと思うんだがどうだろうか?

27 :オーバーテクナナシー:2006/12/24(日) 23:41:04 ID:w2VdSRGY
>>26
一殺多生だな、大賛成だ。
寧ろ何故やらないのかが疑問だ。
死刑囚とか勿体無いから人体実験に使えばいいのに世界は何をやっているのだろう。
死刑囚じゃ足りないから軽犯罪でも人体実験に使っていいとこなのに。
悪人に優しく善人に酷い社会だと思わないか?

28 :オーバーテクナナシー:2006/12/25(月) 01:22:05 ID:4I2Y2I4y
>>26,>>27
なるほど。
取りあえず、おまいらの体を使って、もの凄く無駄な実験するから、ちょっと献体してくれ。
なに、お前ら一人二人いなくなっても、悪人にも善人にも街は一切ないし、社会的影響もとくになかろう。


29 :オーバーテクナナシー:2006/12/25(月) 08:58:34 ID:b1/mIVWO
そうじゃなくて犯罪者の体を使うんだろ。今の世界は犯罪者に甘すぎだ!ある程度の凶悪犯罪より上は人権を全て剥奪することにすれば良い。

30 :オーバーテクナナシー:2006/12/25(月) 13:27:18 ID:vPBg3yAd
犯罪者でもいいけど今生きている人間を使うのは意識があるから難しい。
赤ちゃんをうませて、脳をとって脳死にしてそれで人体実験すればいい。
痛くも痒くもないし

でも人体実験で本当に技術が発達するのかと

31 :オーバーテクナナシー:2006/12/25(月) 13:54:34 ID:B9qg1U9b
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%83%90%E3%83%80%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%A2%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%95%99%E8%82%B2%E6%A9%9F%E6%A7%8BJapan

32 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 13:04:37 ID:Nq3F34WP
たしかに死刑囚はモルモット(実験動物)として使えるね

33 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 15:50:58 ID:0JfX4+zD
自分のクローンを移植用に作るのはどうかな?北朝鮮あたりには倫理なんて関係ないと言ってやってほしいな

34 :オーバーテクナナシー:2007/01/26(金) 03:27:29 ID:13QzW/RS
やばいこのスレ、俺の価値観にぴったりだ・・・
こんな感覚2chに来てはじめてだぜ・・・。
やばい語りたいことが多すぎww

とりあえず>>12 俺もだぜ!
つーか今いるけど。
大学入っても意外となかなか価値観の合うやつはいないだろうけど、くじけずがんばるんだ!

35 :オーバーテクナナシー:2007/01/29(月) 02:13:55 ID:9uwvTPvO
>>10
確かに不死は難しいね。体ぐちゃぐちゃになっちゃったりしたら…それを再生させる技術の話になるし。とりあえず不老と若返りの技術がいいな。それができたら死人を生き返らせる研究とかでてきそうだけど…。

36 :オーバーテクナナシー:2007/01/29(月) 08:31:01 ID:0A4S3882
癌細胞でクローン作ったらどうなる?

37 :オーバーテクナナシー:2007/01/29(月) 17:47:27 ID:6ILkQdkJ
>>35
ぐちゃぐちゃにしても原子とかそれ以下のレベルでは変化してないわけでしょ。

つまり、エネルギーを与えればまた原子が元の形に戻るとか
ありえない技術ができあがるのかも。

何億年後なので何がどうなっているやら・・・

38 :オーバーテクナナシー:2007/01/29(月) 18:21:26 ID:x3OIa3sR
まず細胞自体に寿命があるわけでそれの延命が一番重要だろ
例えば脳細胞は一定年齢以降増えることなく減り続ける
普通の細胞でも寿命は精々数日でその度に生まれ変わってるが
それはクロンのようなもので生まれ変わる限界数がある
これをまず解決しないと不老とか不死は無理

39 :オーバーテクナナシー:2007/01/30(火) 01:27:19 ID:PXVyjTMB
0〜22歳前後
生まれる細胞の量>死ぬ細胞の量  【成長or維持】

22歳前後以降
生まれる細胞の量<死ぬ細胞の量  【老化】

つまり体内にナノマシンかなにかを入れて、
老化するメカニズムを沈静化させれば良い。

40 :オーバーテクナナシー:2007/01/30(火) 09:49:21 ID:nCwECkOI
http://genetics.fc2web.com/file/gairon.html

ここすごい分かりやすかったんだがガイシュツ?

41 :オーバーテクナナシー:2007/01/30(火) 10:14:40 ID:9MC+9TVf
読んだ。 慈善活動とかお金持ちがするなら不老不死の研究にお金を
当ててもらった方が、いいんだろうね。

今は無理でも300年後にはできあがっているかもしれないわけで
何千億人の寿命で死ぬ命を救うことができるわけだ。



42 :オーバーテクナナシー:2007/01/30(火) 10:17:35 ID:9MC+9TVf
でもこれだとあまりに遠いから、 冷凍冬眠技術にお金を賭けるべきだろうね。

お金持ちがいらないでかい家、車をかってるけど、ああいうのを全部これにお金を
あてたらすごい金額になって、20年後には今は歯しかできない冷凍技術が
脳とか 歯の10倍以上の固体の 冷凍 を成功させる可能性は十分にある。


だけど世の中は頭の悪い人が多いので、お金と権力を握り締めたまま
死ぬ人が多い。 人間というのはあまりに間抜けだ・・

43 :オーバーテクナナシー:2007/01/30(火) 16:11:46 ID:zF43U/Cw
不老長寿は近いうちに実現するだろうと予測している研究者もいる。
ケンブリッジ大学遺伝学者オーブリー・デ・グレイ博士は
SENS(Strategies for Engineered Negligible Senescence)計画という
老化を防止する計画を進めている研究者であるが、
人間の寿命は20年後には1000歳以上になると言っている。
1000年というのは、実際には永遠の若さを手に入れるだろうが、
交通事故などに遭う確立を計算するとこれくらいということらしい。

確か2020年に不老長寿の技術が出来るとかで・・・
その後で事故でも死なない不老不死が出来るんじゃない?

貧乏人は2075〜2090年まで待てとのことです。
金持ちでも2050年とか。
2020年の段階のは自分も喉から手が出そうだけど、安全性がまだ恐い。
後に低コストで維持できるのが登場するかもしれないし、とかく「後で手遅れ」が
一番恐いです。

44 :オーバーテクナナシー:2007/01/30(火) 17:47:42 ID:obA45RbW
どうだろうね
現在人間が理解できてる体の組織なんてほんの一部
核の基本原理しか知らないのに
原子力発電所を造ったら十中八九失敗するし
下手したら最悪の事態を引き起こす、まぁよく考えることだ

45 :オーバーテクナナシー:2007/01/30(火) 17:50:20 ID:HPk9fNcC
>>42
全く同じこと考えてた。
金持ちは、だいたいが結局金を儲けることに特化して生きてきただろうから、
そういうことに頭が回らないんだろうなあ。

>>43
金持ちオンリーか・・・
資産じゃなく、何か偉大なことを成し遂げた科学者、とかで判断しないと結局いつか何かが崩壊しそうな気がする。

46 :オーバーテクナナシー:2007/01/30(火) 22:35:17 ID:15fmUmMn
>>45
金持っていると家とか車とか買うものは限られているから
確実にお金あまるよ。 そういう人たちが気づけばいいんだけど
頭よく無いと無理なんだよな・・

47 :オーバーテクナナシー:2007/01/30(火) 22:35:59 ID:15fmUmMn
>>43
20年後に何ができて1000歳になるんだろう。
20年後にできるなら2年後は5歳くらい伸びるんだろうか

48 :オーバーテクナナシー:2007/01/30(火) 23:38:04 ID:uqQpB4z3
転生と蘇生
↑これ両方つかえればOK
転生=移植
蘇生=体の再生or老化防止

冬眠するリスは長生きするみたいで、その理由がHBとかいう物質の性質が
生命の若さを保つことらしい?

なので、↑を応用できれば老化は防げる。
バイオテクノロジーで臓器も作れるよう頑張ってるのでこれも仮にOK
問題は再生だよな。

老化防止で長生き→古くなったら移植技術で時々交換→問題は脳
脳は再生しかないんだよな。脳細胞を増やせれば@もう1つは脳の血管。
人間は小さな脳梗塞ならいくらでもおきてるので、これが治療できないと・・・
どんどんバカスになるw

49 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 06:52:11 ID:Q+xtwfr9
バーン様のシステムが最高という事だな

50 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 10:14:58 ID:dXXur/Xu
お金というのははじめぶつぶつ交換からはじまった。
薪を拾ってきて、お米と交換していたところ、魚も持っている人がいて

薪あげてお米もらってお米から魚あげるのは面倒
ということでお金ができた。

つまりお金は人間の動いたエネルギーみたいなもの。
薪ひろうと1エネルギー で お米とると 2エネルギーみたいな感じ。




51 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 10:17:07 ID:dXXur/Xu
ですから、今あるほとんどすべてのお金 たとえば
趣味に使っているお金や
いらないところに使っている税金など

こういうのをかき集めてすべて不老不死の研究にあてたら
ほとんど一番早い速度で技術が発達するんだろう。

いらないところに人間の動いたエネルギー(お金)を使わないで
こっちに使うのが正しいと言えるんでしょう。


ただ個人個人わかれているから、個人の利益に走ってしまって
エネルギーが全体として正しくない方向に向いてしまっているわけ

52 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 10:18:50 ID:dXXur/Xu
ですから、まずは、個人が小さな私利私欲の方向につかってしまっている
エネルギー(お金)を正しい方向に向けないといけない。

これは車の燃費 1L  1m で動いているような状態に近い。

53 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 12:41:00 ID:kQlW3dRH
>>50-52
おおよそ正しいが、その理論では一つ重大な欠点がある。
それは「個人の価値観」
別に不老不死になりたくない人もいる。

まあ「あなたにとっての理想の、世界の金の使い方」ならそれでいけど。

54 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 13:17:15 ID:V8Dl8DLs
>>53
多数はなりたいでしょ。 民主主義は多数の意見を聞くことで少数を
強制できるんですよ。


55 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 13:19:50 ID:V8Dl8DLs
>>53
つか53みたいに文読めてきちんと反論してくるレスが
珍しい。いつも的外れな反論をもらうから・・

56 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 13:21:06 ID:V8Dl8DLs
>>53
自分だけの理想でなく、論理的にまちがっていないなら全体の
人にとっても、理想だとよそうできるでしょう。

こういうこと考える人はいまだかつていないだろうし。
漏れがこの分野においておそらく最先端かもしれない。
でも検索すると同じようなこと考えている人が外国にいたりするから
最先端とは言い切れるわけ無いけど

57 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 13:32:12 ID:T7K7lkO8
不老不死が実現したら、人口が無限に増えて人類が飢える

58 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 13:35:14 ID:V8Dl8DLs
そしたらそれなりに対処すればいいよ。

59 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 13:41:23 ID:V8Dl8DLs
日本は昔は1万人くらいしかいなかった。それ以下だったときもあって
それでも存続できてきた。

つまり、人口を増やすのを禁止して種族保存のために1万人だけ
生殖能力者としてのこす形にすれば人口はほとんど増えない

その間に隕石誘導爆弾を開発し火星を地球と同じ軌道にもってきて
地球と同じ温度なのでそちらに移住したりと
さまざまな科学力が発達する。今度は科学力発達に全エネルギー(お金)
をかければいいわけです。

60 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 14:30:22 ID:wkXkGlV2
50年以内に人間の冷凍技術を発明してほしい。
そして不老不死や若返りの技術が発明されるまで冷凍保存。



61 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 16:23:35 ID:V8Dl8DLs
>>60
同意。 不老不死より冷凍の方ができる可能性としてたかいから
まずはこっちに人間のパワー(お金)を使うべきでしょう。

いらないところに使っている人間パワーを全部つぎこめば
すごいものが10年どころか5年でできてしまう可能性は十分あると予想。

なぜなら今はものすごい気を抜いて開発している状態だろうし。

アルツハイマーの薬は、ここ10年本格的にとりくんだらもうすぐなおる
薬ができるという。それ以前は適当にやっていたわけで
すべての技術がすごいがんばって進んでいるかといえば進んでないのが
わかったわけです

62 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 20:55:21 ID:FrF4CuZb
同意だが望みは薄いよな・・・
人一人に世の中を動かすパワーなんてあるわけないし。

63 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 06:03:41 ID:dyuBCafz
望みが薄いなら全員死亡ということだね・・

64 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 07:55:47 ID:8q6FUZ8w
それに向かって歩けばいいだけなのに
なぜしないのかが意味が解らない

一人でも歩けばなんとかなるだろ

65 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 10:10:31 ID:YgeB8D7M
大脳の無いクローンを作る。

患者の大脳を大脳の無いクローンに移植する。

これで全て解決する。

66 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 10:26:48 ID:24deFU+H
>>65解決しない。大脳にも寿命がある。

67 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 10:30:12 ID:SPBZzZHM
>>一人でも歩けばなんとかなるだろ

可能性の問題。

そりゃ0ではないさ。
でも間違いなく0.00001%以下。

68 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 10:53:19 ID:14GZRMIA
たとえば漏れの脳内からこのスレの2人くらいに説明し理解
できて人が増えたわけです。 これをどんどん繰り返すと
いつのまにか全員 と言う風になればいいけど、

世の中には馬鹿の方が多いから言っても理解できない希ガス。

69 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 10:54:25 ID:14GZRMIA
ですから高齢で死亡した人をみたら、
あふぉだなぁ とみるのがいいんだろう・・

目先の金に動いて終わった人なわけだし

70 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 11:07:37 ID:s7OOSsS0
不老不死に投資したくてもツテがないんじゃないか?誰かファンドを作るんだー

71 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 11:24:25 ID:qGK3ETZE
現実問題として、現在世界に不老不死をそれなりに本格的に目指してる機関、
あるいは人はどれくらいいるんだろう。

72 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 15:19:20 ID:sS86iUmu
>>64
それに向かって歩けばというけど、
金持ちはともかく我々普通の人はじゃあ
具体的に何をやればいいかってことに…

それと、外人はどうかしらんが日本人は結構
不老不死なんて望まないって人もわりかしいるぞ。
不老不死を望むのが完全に多数派で、望まないのは
相当少数派、とはいいきれないほどには。
俺はこのスレに賛成だし何か出来ることがあればやりたいけど。
皆が動かない理由としては、やはり行動に対する報われ度が
極端に薄そうだと思っている点、自分ひとり動いたところで
結局世界全体が動かなければ、自分が不老不死につぎ込んだパワーが
報われる事なく自分が死んでしまう。それなら最初から
諦めて現世の人生の幸福を追求する(とはいえ、それすら出来てる人は
少ないが…)んだろう。

俺はもっとたくさんの本を読んでもっとたくさんの事を知りたいし
色んなことを経験したいし…とにかくやりたいことが多すぎるから
もっと生きたい(ある程度若いままだが)と思ってる
現代人の人生は情報や楽しそうなものはたくさんあるのに
それに対して人生が余りに短すぎやしないか?

73 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 17:00:15 ID:qGK3ETZE
〉72
一字一句違わずオレの思想そのものなんだが・・・

驚いた・・・。
あんた俺のクローンじゃね?

あ、俺がクローンかもしれんな。

74 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 21:20:52 ID:5CAo2/Sa
72と73は俺のクローンだな。もしくはその逆か。

75 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 22:42:40 ID:XvLQsjOu
>>70
たとえばそこにお金上げるとランキングができて技術ができたら
上位から順番に技術をあげると言う風にすれば
多少はあつまるんだろう。

不老不死とか何かできたら人が殺到し、全員にすぐに
いきわたらないから順位付けが必要だろう。

ただA社におかねあげててB社がつくりあげたらパーになるわけで
なにか安心できる順位付けはできないものかね。

>>71
ものすごい低い開発予算だろうよ。

76 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 22:44:43 ID:XvLQsjOu
>>72
たとえばいろんな娯楽をつぶして不老不死系に
お金あてたとしたら年間100兆か200兆くらい
おそらく当てられるだろう。

こんなにお金つぎ込むと予想もしないものができるよ・・・

まぁ、全員に伝える方法という発明をもう1つしないと
ただの雑談でおわるわけですが・・

77 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 22:48:32 ID:XvLQsjOu
不老不死なんてできてからやるかやらないか
考えればいいわけで、
たった80年で死ぬのなんて
喜んでいる人は少数派でしょう。

今後ロボットとかでてきて労働しなくていい世界など
いろんな娯楽ができあがるだろうし

不死なんて粒子までばらばらにされても生きているというわけで
こんnなのはまず無理なわけで、余計な心配といえるけど。

できてもおそらく永久冬眠技術とか、体をロボットにして脳を若く維持して
年齢400歳までいきれるとか 不老の薬とか
こういう死のうと思えば死ねる系でしょう。

78 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 07:02:55 ID:B0wNqGKb
なんかこのスレ、2〜3人で回ってる印象を受けるなw


>>76
要は期待値と価値観の問題だよ。
『今の娯楽に金をつぎ込んだ場合、それによる「嬉しさ度」を100とすると、
たしかに不老不死につぎこんで、本当に不老不死装置ができた場合は、
「嬉しさ度」は10000ぐらいあるのかもしれないが、
客観的に見て、不老不死装置なんて出来る確率は0.001ぐらいしかないわけで、
結局 10000×0・001 = 10 < 100
となって、結局、今の娯楽に金をつぎ込んだ方がいい。』

・・・というような事を今の大衆は無意識のうちに考えているんだよ。
まずはこの価値観をうちやぶらないといけない。




79 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 07:10:12 ID:MZVC1X1M
ただでさえ人口が多いんだから問題ありすぎ。
それに飽きるだろ、何百年も生きてたら。
やることなすこと全部過去にやったことがあるって感じで。
気が狂うな。

80 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 09:32:41 ID:GQdvYinE
>>78
冷凍冬眠技術も不老不死技術に入るわけです。

そして今からやってできなくても150年後くらいにできあがれば
150年後の人間には感謝される。 150年前から遊びと無駄を犠牲に
してお金をついやしてくれなかったら自分たちの150年後の時代で
不老不死はなかっただろう とね。

81 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 09:33:38 ID:GQdvYinE
>>79
不死は1万年後先とかだろうから、
そんなに気力が弱いなら死ぬと言う選択肢も
もちろんあるわけですが。

82 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 09:41:16 ID:lH0Uc9+1
>>80
>>78に同意だな、こういう無意識を
破らないと、いくら「不老不死いいに決まってる」
と理由を述べても意味がない。
「150年後の人間に感謝される」なんて事は
悪いが、今の人間が動く理由には到底ならない。

要は「不老不死は絶対嫌だ」と思ってる人も
「不老不死絶対なりたい」と思ってる(俺らのような)人も
どっちも少数派で、多数は
「不老不死とまではいかずとも、もっと若くもっと長く生きられるなら
その方がいいなって気はするけど、でもその為に
報われるかどうか分からないような苦労(というか彼らにしてみれば
報われ度がほぼゼロなんだろう)を今の人生犠牲にしてまで
やりたくない」んだよ。その意識を、どう変えるか、だよね。

83 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 09:48:03 ID:GQdvYinE
歯の肉程度なら冷凍していき返す技術があると言うのを教えれば、 
この量を大きくすると 
脳くらいまでならできるようになるみたいなことをいえばよくない?

そもそも庶民はまず無理だろうから、お金持ってて余ってしょうがない
と言う人だっているわけで、お金持ちに教えればいいかと。
お金もつと自殺者が増えると言うけど、仕事とか何もせず
考えるパワーがあまり
先のことがみえてしまって
死という問題に直面するから増えるという。 
つまり不老不死について言えば一番理解してくれる人間たちかと。

自分も暇でなかったら、ここまでの考えにいたってないし

84 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 10:10:20 ID:kM4kwPk0
>>78
78と79と80と俺で4人。傍観者が1〜2人。多分。

>>79
脳科学が進歩すれば、自分の価値観を崩さない程度に記憶や感情をコント
ロールできるようになる。飽きたらその記憶を消せばいい。

>>80
150年後よりもっと早く実現するかもよ。
体の殆どの臓器や器官を機械におきかえる技術が30年以内に実現すれば、
脳だけ冷凍すればいいんだから。

俺は棺おけ入る前に冷凍されたいから貯金ためて地味に長生きするよ。本気で。


85 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 12:31:41 ID:GQdvYinE
筋肉ならわかるけど臓器なんてまだまだ先でしょう。

不老が手に入ったら今度は宇宙に住むことを目指し
その後太陽系外への移動、そしていろいろな星をまわって
最後の最後は宇宙の収縮との問題と戦うことになる。

飽きない人は飽きないと思うけど

86 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 15:14:10 ID:LaZNbCt6
やっぱおまいらは俺だw。

>>自分も暇でなかったら、ここまでの考えにいたってないし。

暇ってのは結構重要なファクターだよな。
忙しい時とか、ほんと自分がこういう物事を考えれてないことが分かるもの。

で、金持ちだが、
金持ちってのは大体が、金を稼ぐこと(あるいは金を稼いだその仕事)に人生の価値観をおいてただろうから、
そういうひとたちは、金持ちになってしまうと、いわゆる「やりたいことがない」状態になってしまうのではないか?
つまり「永遠に生きたい」とは全く逆のベクトルの感情だ。
>>83の言うとおり、金持ちの暇がプラスの方向に働いてくれればいいが、こういう風にマイナスに働くことも考えられる。
こいつは想像以上にやっかいだと思うぜ。

87 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 15:35:10 ID:2slee8DO
不老不死なんてことになったら
人生つまらなくなるだろ。
限りがあるからこそ「精一杯生きよう」とか「がんばろう」とか
思う訳で
「死なない」なんてことになったら
まず暇だし、「また今度で良いや、俺は死なないんだから」
ってなるでしょ

88 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 15:39:44 ID:alKAiH7b
>>87じゃあ、今後百年以内にタイムマシンができるか?異星人に会えるのか?

89 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 15:44:27 ID:LaZNbCt6
>>87
あなたにとってはそうかもな。それはそれで一つの価値観だ。

でも
やりたいことが山ほどあって80年じゃとても終わらせられない 

俺の生きてる間じゃ見れない、できない物事があるかもしれない(>>88) 

で、やっぱ永遠に生きたい人もいるのさ。。


90 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 16:28:18 ID:lH0Uc9+1
>>87
というか、そういう事は不老不死技術が出来たあとで
存分に考えりゃいいことだと思うんだけどなぁ。
タイムマシンとかでもそうだけど、
何にせよまだできてないし、経験もしてないわけだから
そんな状態で「不老不死になった時の状態」を想像し、
それが「つまらなそうだ。だからやる意味ない」と短絡的に
決め付けるのはちっと早すぎるというか、
やってもいないのに何故わかるのか、本当単純に不思議な訳だ。
もし不老不死技術が出来た後で、やっぱつまんね、と思うんだったら
またその時対処すればいい。そう思う人は、その技術が確立されても
使わなきゃいいだけの話だしね。
ただ、まだ何も経験してないうちから想像だけで「だめにきまってる」
と決め付けていては、何も進化しなかったと思うんだよ。個人の場合でも
そうだけどね。勉強もしていないうちから「あの大学はだめにきまってる」
とか決め付けるのが無意味なように。まずやってみるだけやってみないと
何も分かりはしないし、それでわかるというのは寧ろ逆に傲慢ではないかと思う。
月に行く事だって、別にその事自体は意味がない事だったし。
でもそういう事を経て人間進化していくわけで。

勿論不老不死がどうだっていい人も居る事自体はわかるんだがね。
それに不老不死、といっても突然マジで「永遠にそのまま」ではないだろう
どうも否定派の人はすぐ極端なそこに飛びがちなのが不思議なのだが、
まずは若い時の時間を延ばす、とかそのくらいからだろう。
俺的には200年くらい若い時があればいいなってくらい(つってもすげーことだがw)
そんでそうやってとりあえず延ばした時間でまた更に伸ばしたいのなら
研究すればいいし、そうやったら完全に不老不死とは行かずとも、今の人間からみると
限りなく不老不死に近いものはできるかもしれない。俺もたぶん、
完璧に永遠のものは望んでない(実際そうなったらどうするかは不明だが)。
ただ現代人の寿命(特に若さの)は、情報量に対してあまりに短すぎると思うので
このままでは死んでも死に切れないと思っている。

91 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 16:47:02 ID:LaZNbCt6
>>90
なあ、何度も言うけど
やっぱあんた俺のクローンだよ。

ここまで全く同じだと、何か逆に怖くなってきたw

92 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 17:25:25 ID:JZLW6UHi
大脳の無いクローンを作る。

患者の大脳を大脳の無いクローンに移植する。

ES細胞から大脳を作る。

患者の頭蓋骨を拡張、作った大脳を入れる。

記憶を少しずつ作った大脳に移していく。

これで全て解決。バンザーイ。


93 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 17:40:45 ID:2CqYAbh1
>>92
大雑把過ぎてよく分からん

94 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 18:07:03 ID:GQdvYinE
>>93
理解力高い漏れから考えると大脳をクローンのに少しづつ移植して
新品の脳細胞にかえて そして そのほかの部分も新しい細胞の二
とりかえたらまた若いからだと脳(記憶そのまま)ができるでしょうということでしょう

95 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 18:13:07 ID:GQdvYinE
>>87
たいていの人は若いときは死なないと思っているよ。
それで生きているわけだし。そして死を自覚すると欝に
なるわけで。

つまり、永遠に死なないとなってもそういう風にみんなが
なるわけでない。 逆に死ぬとわかっているから
むちゃくちゃなことしても死ぬ前までにばれなかったらOKと考え
犯罪する人がたくさんいるわけでしょう。
そしてどうせしぬなら今死んでも同じと考えて死ぬ人だっているだろうし。

ちなみに漏れはすでに未来での生活を意識しながら生活しているから
今いる死ぬまでに犯罪ばれなければ何をやってもOKという人は下に
みてるよ。 未来で生活する人にとっては未来では脳内の記憶なんて簡単に
読み取れてしまうだろうから、そういうことをしてしまうと
何か処罰を受けてしまう可能性がうpするだろうと考えている。

96 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 18:16:43 ID:GQdvYinE
永遠に生きる(不老はできるけど不死ができるとは思えない・・)
と言う状態において

永遠に生きれるから面白い  と言うのと
長すぎて死にたい        と言うのと2つにわかれるわけで片方
だけにはならないと言うこと。

おそらく麻薬とか何かすごい安全な快楽物質もできあがるし、
映画とかゲームとか漫画とかが 脳内バーチャルで、脳内で最高に楽しい
と思える娯楽を楽しめたりと、 娯楽も発達するだろう。

人類はいろんな方向にとんで、ある人はアンドロメダ星雲の中心にいったり
ある人は銀河の中心にいって星をさがすかもしれないし、まだまだやることは
ある

97 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 18:19:44 ID:GQdvYinE
>>92から考えると
脳を部分移植する技術と
があれば不老にはなれるということですね。

ただ脳を取替えて同じ人間を
維持できるかどうかがなぞ。 取り替えられない部分を
取り替える技術となるとすごい難しい気がする

98 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 21:32:57 ID:2CqYAbh1
脳の電気信号もどうすんのよ

99 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 22:08:57 ID:zUzlr/us
電気は並列つなぎというのがあるでしょう。脳も電気のようなものなので
並列にコピーした脳をつなぎ、その後本線をきれば意識がそのままで
取り替えられるとか こういうのはないんだろうかね

100 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 23:08:44 ID:2CqYAbh1
同期取るにしても片方の脳の構造はどうなってんの?

101 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 23:14:48 ID:VGYPG1hV
的外れだったらすみません。

自己をデータとして人から取りだし、それを赤ん坊(なるべく寿命を伸ばすため)のクローンに刷りこませる方が手っ取り早く思えるのは俺だけですか?

これだと不老っていうことにはならないでしょうけども自己を残しているので、オリジナルの体ではなくても不老に近い存在なるとおもうのですが…

102 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 00:30:44 ID:AdUs2Uzw
>>91
協賛者がいるのにクローンと言うのはどうかと思うが
スレタイで似たような人と反発しあう人は集まってくるだろ

103 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 01:06:54 ID:B48YhzAR
>>101
脳の構造が違うからそのままじゃ無理だろうけど
成長に合わせて少しづつってのもクローン側の自我がなぁ
人権屋も五月蝿そうだしコストも時間も大分掛かりそう

104 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 10:01:17 ID:A0tHnCh6
自分の脳と同じものをつくり、そして、脳を並列つなぎにして本体の方の
脳をきれば意識はそのままで、意識がクローンの方に移れるとかこういうのが
できたらいいね

105 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 10:05:08 ID:Ojsz6aVC
というか本質的な問題はそこじゃなくね?

たとえ脳にある情報を移して、その入った方が動き出したとしても、そいつははたして「俺」なのか?
ってやつだ。

その動き出した方は間違いなく「俺」の過去の記憶やら性格やら、完璧に「俺」なんだろうけど。
今の「俺の意識」かどうかは別問題よな。

よく言われてるけど。

106 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 10:13:53 ID:A0tHnCh6
>>103
人権やもコストしぶっている人もこの問題を避けると
寿命で全員死ぬわけだが・・

>>105
今ある意識がそのまま他のに乗り移れたら、自分といえると思うけど

107 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 11:20:46 ID:m6zzhe+A
乗り移るってコピーだよな?コピーされたあとオリジナルなるが死ぬのやだって暴れるのを見ることになるんじゃないか?

108 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 11:22:00 ID:m6zzhe+A
乗り移るってコピーだよな?コピーされたあとオリジナルなるが死ぬのやだって暴れるのを見ることになるんじゃないか?

109 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 12:39:17 ID:A0tHnCh6
乗り移ったら本体は意識失うようにするんで。

110 :遊び人の玲さん:2007/02/03(土) 12:40:33 ID:2SeJEiOQ
意識というのは、感覚要素で構成されたイメージが、単に電気的にループしている現象。

これに対して、「自我像」(自分と感じているアイデンテティティ感覚を生み出している存在)というのは、
自分と思っている「人格の型」からリアルタイムで生成されている、非常に不安定で、他者に依存したもの。

ある一人の30代の男性Aさんを例に取ろう。
友人と会話をするシチュエーションでは「俺は」と言い、上司と話すときは「私は」と言う。
家に帰ったら「お父さんは」と喋っていて、
シチュエーションに合わせて、話し方も振る舞いもまるで違っているの観察できる。
Aさんは、社会的役割に応じて、「俺」「私」「お父さん」を使い分けて演じている。

もちろん、その全てがAさんなのだが、彼が自分と思っている存在は、
じつは、他の人の振る舞いを見て学習した、行動の社会様式、つまり他者由来のものである。
「俺」「私」「お父さん」と口にする言語も、行動も、全て他人からもらったものを、
シチュエーションに合わせて用いている、いわば仮面にすぎない。

人格のことをペルソナと言い、この言葉の原意は「仮面」なのだが、
一般に人は、「俺」「私」「お父さん」といった、
幾つものシチュエーションに合わせた仮面を、自分と信じて行動している。

仮面には行動様式の型が存在し、これを人格のマトリックス(母型)と呼ぶ。
人格のマトリックスは、物真似が上手い人によって、綺麗にコピーされることがある。
コンピュータなり他人にコピーしてしまえば、自分をコピーしたことになる。

111 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 12:41:06 ID:qG8Eeh5W
生命が死ぬは自然の摂理だ。

112 :遊び人の玲さん:2007/02/03(土) 12:41:33 ID:2SeJEiOQ
トランス状態の人が人格のマトリックスをコピーすると、憑依という自己催眠に近い精神状態に移行する。
昔の人は、ここから「魂」などのバーチャルなものをイメージしたわけだが、
実際には、これは行動様式の型にすぎない。
ライフスタイルと言ってもいい。

どうして、人格やアイデンティティを巡る精神活動の話が、
行動の様式=ライフスタイルに帰結するかというと、
人間も含めて動物の脳は基本的に、随意筋を動かして行動を制御することから出発しているからに他ならない。
人の精神活動の全ては、その原初的形態である、行動の様式というテーマに帰着する。

自分の人格のデータとは、行動様式に他ならないし、「俺」「私」「お父さん」といった、
人格のマトリックスということになる。

ある人が死んでもその魂(精神)が受け継がれていくとは、
行動と思考の様式が受け継がれていくことを意味する。
もちろん、気質などの要素もあるが、物真似や憑依は、そういったものもコピーして、
その人らしさを感じさせる演技をしている。

113 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 12:44:32 ID:A0tHnCh6
>>111
昔とか現状の化学力の話ではね。 未来になると
当てはまらなくなるよ。

114 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 12:45:56 ID:A0tHnCh6
自分の脳と自分のコピーした脳をつないで自分の脳内でそっちの脳
を自覚することができるようになり、自分の意識を
そっちに移して、本来の脳の方を切れば、脳の中の意識を移植することができ

脳も新しくできる

115 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 12:47:55 ID:qG8Eeh5W
未来も何も無い。
生命が死ぬのは自然の摂理であり、この流れは換えれないね。

116 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 13:38:54 ID:m6zzhe+A
本来の脳は切られたあとも機能させようと思えば機能させることもできるよな?

117 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 14:23:54 ID:tjSeipdo
自然の摂理って何?と純粋に疑問だったりする。
だって、自然の摂理とやらに逆らうなんて既にもう
人間やりまくってるじゃないか。なんていうか、何を今更、感がする。
「ここまで(現代まで)はいいけどこっから先は自然の摂理に逆らう事になる」
だなんてちょっと都合がよすぎやしないか?
大体、自然の摂理って何?いや、マジで。
将来不老不死、もしくはソレに近いほど長生きできたとする。
そうしたらその時はそれが自然の摂理となるだけでは?
自然の摂理なんて概念自体、実に人工的だと思うんだが。
例えば仮に、人間が生まれた頃の環境になるべく従う事が自然の摂理というなら
それに逆らったらダメな理由も分からない。結局人間が「ダメだ」
って言ってるだけで、別に自然の摂理をつかさどる神か何かがいて
そいつがダメだとか言ってるわけじゃない。自然の摂理とやらの
概念を作り出したのも人間だし、それに従うべき、そうじゃないとだめだ
なんて言ってるのも所詮人間の一意見に過ぎないわけで。
自然を持ち出してどうたら語る人は、その辺の意識が抜けてて、
どうも「これが正しいに決まっている」と上から目線なのが気になるな。
自然様の権力に隠れて自分まで偉くなったような気で喋ってる感じ。
その自然は別に何も言っていないのにね。
「俺はなんかそういうのはいやだ」といえばいいのに、わざわざ
自然の摂理がどうのと正当化しだすのは、ちょっといただけないな。

118 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 15:21:51 ID:m6zzhe+A
オレも人間の倫理には疑問を持っておりどこかの国くらいは倫理のぶっ飛んだ国があってほしいな

119 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 18:10:26 ID:imYUYmAr
>>118

人殺し、強姦、幼女姦、死姦、獣姦、
麻薬、強盗、万引き、覗き(しょぼいなw)、盗聴
なんでもオーケー

なんて国があったら逆に怖いだろ。

120 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 19:15:25 ID:B48YhzAR
>>118
倫理のタガが外れた国か
確かに技術の進歩は凄いだろうな
長くは持たないだろうけど

121 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 21:49:54 ID:yHAnZpc5
>>116
できるけど、稼動させてしまうと、それは命となるので
その人をまた不老不死にしてあげないといけなくなるよ。

>>115
その考えは昔で通用するもの。いまは人工授精もできるし、
どんどん技術の発達によってモラルみたいのは変化するんですよ。

>>117
うん。そうだね。

>>118
倫理でなくて正論で動くようにすればいい。
何が正論かを考えるとそこに倫理も発生してくる。ただこの倫理は
場合によって変化が可能な倫理であり、現在のような柔軟性のない
この決まりをかえたり触れたりしたらだめというものではないよ。

>>119
論理的に正論ならあっていいんだよ。死刑なんて全体による殺人でしょ。
でも論理的に正しいから行われているわけ。

122 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 21:52:15 ID:yHAnZpc5
とりあえず取れる選択肢としては後先考えないでやるなら

すべての人間のパワー(お金)を不老不死系の研究にあてつつ、
借金を大量にしてそのお金もこれにあてる。

人間は死んだら終わりだろうから、後先考えず大量に借金をして
技術開発にあてるわけ。 次の世代に恨まれるけどね・・

123 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 21:55:56 ID:yHAnZpc5
まぁ、体を冷凍しておけば、恐らく、たぶん・・
冷凍からいき返す技術も3489万年くらい先にできるんだろう・・

46億年も地球の歴史があるわけだし、3000万年なんてたいした期間でない・・
200年でここまで発達させたわけだし

不老不死の研究の考えを知ってしまうと
金持ちって馬鹿だなと思う・・

124 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 22:11:34 ID:m6zzhe+A
北朝鮮あたりにはクローン人間から移植とか死刑囚を人体実験に使うとか合法にしてもらいたいな

125 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 00:23:09 ID:Zc4cvi8t
そう
結局は「人体実験」は避けて通れないんだよな・・・
一番の現実的な問題は、科学技術うんぬんより、ここだと思う。


126 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 00:35:03 ID:Zc4cvi8t
>>110
>>112
それはあくまで「他人から見た場合」でないかい?

ちょっと一部にしかわからない例えを出すが、
地獄先生ぬーべーという漫画で、なんかの超能力で、ひろしというやつのクローンができる話があった。
そのクローンは完全に精巧で、間違いなくひろしを完全にコピーしてた。

それでどういうことが起きたかと言うと、そのクローンはひろしの今までの全ての記憶、人格をコピーしており、
自分を今まで生きてきた「本物の方のひろし」と信じて疑わない。
当然だ。本物の何もかもをコピーしたのだから。

だが、そいつは間違いなく「本物のひろし」ではなく、「クローン」だ。
「今まで生きてきた方の意識」は間違いなく、「本物の博ひろしのほうの体」にある。
これは理論的事実だ。
ただ、『本人には絶対に判断はできない』
両方とも自分を本物と思ってるのだから。

ここで重要なのは、二人のひろしは、それぞれもう片方を「他人」と思ってること。
あたりまえだ。「自分の意識」はひとつなのだから。



・・・ここまで書いてきてすまんが、この概念は間違いなく俺の国語力、および日本語のあいまいさでは説明するのに
100行ぐらい必要と判断したので断念する。ごめんちゃい。


127 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 00:37:32 ID:Zc4cvi8t
要するに言いたいのは、

「『間違いなく今まで生きてきた方』の俺の意識」を完全移植できないと、
例え不老不死になれても、脳の情報を老化しない物に移植することは、
俺にとっては意味の無い事だと言うこと。

128 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 04:33:02 ID:tWbrZRB6
そんなことより不老不死と錯覚させればいいんでは?
記憶を操作して何百年も生きてきたように錯覚させる。
肉体が老化するまえにそいつが寝てるときに安楽死させる。
これで完璧だろw

129 :遊び人の玲さん:2007/02/04(日) 06:58:03 ID:XoZrO1a6
>>114
意識するとは、感覚要素のイメージデータをフィードバックループすること。

人工補助脳(特殊仕様の人工知能)上のデータを感覚要素に置き換えて、
経頭蓋磁気刺激法で、脳の特定部位に、誘導電位を発生させる方式で信号を送り込んで、
人間が人工補助脳上のデータを意識出来るようにする試みには成功している。

他人の脳の意識上の活動でも、筋電位出力されるものについては、
データとして拾って、人工補助脳上で処理することが出来る。
たとえば、頭の中で言葉で考えるだけで、言葉を発する筋肉群に無意識に微弱な信号が送られるから、
これを捕らえて再構成することで、特定の人の脳内の言葉による思考を、他の人の脳の意識上に、
合成音声の感覚要素として送り込むことならば可能になっている。
嘘発見器以上に強力なアイテムなので、法的にどう扱うべきかは、今後問題になってくる技術だと思う。
国会の証人喚問で偽証など出来ない時代が来るかもしれない。

同じように、筋肉を動かす電位として脳から出力される身体動作もピックアップして、
義手やロボットスーツを動かしたり、
特定のスポーツや武術の熟練者が、体の動かし方を伝授するのにも使われて、
訓練期間を1/10程度まで短縮出来ることが確認されている。

しかし、人が頭の中に描いた画像のイメージなどは、現時点で取り出す方法がないため、
人工補助脳システムでは扱うことが不可能。
したがって、人工補助脳システムを用いた意識の脳間での移植は、
現在は、極めて限定されたものしか出来ない。

130 :遊び人の玲さん:2007/02/04(日) 07:07:56 ID:XoZrO1a6
ただし、電磁波に対する脳の感度が特別に高い、霊能者などと勘違いされている人々は、
他人が思い描いたバーチャル・キャラクター(式神)などを見ることが出来ることが知られている。
この現象は、エジソンが晩年最後に挑んでいた、人の脳と電磁波の相互作用に関する発明とも絡んでくる。
エジソンは日記に、原理をおおよそ解明していて、あとは実験するだけだと書き残している。

脳の電磁波を感知する機能が発達して、前に伸びて外部にまで突き出して露出したものが、
一般に眼球と呼ばれている器官だ。
電磁波の中でも、光と呼ばれる極めて狭い波長帯しか感知出来ないが、電磁波が見えていることは事実だ。

ここからが重要なポイントなのだが、
眼球が生成される以前の進化段階でも、脳が電磁波を捉える能力を持っていなければ、
脳が眼球へと発達進化することはなかっただろう点が指摘されている。
つまり、眼球以外の脳の部位にも、磁気や電磁波に反応する機能が備わっていなければ、
眼球という、電磁波を捕らえる器官は、生まれなかった、ということだ。

この着想から、脳と電磁波の間に起こる相互作用に関する研究が、
本格的に予算を組んで進められるようになってきた。

脳が眼球を解さずに電磁波を知覚する機能を有する証拠の一つが、
流星の出現に伴って聞こえる電磁波音という現象だ。
流れ星の光が見えると同時に音が聞こえるので、空気振動ではなく、光の速度で到達していることは間違いなく、
流れ星が大気との摩擦で高温になって発する電磁波が、人の脳に直接作用して聞こえていることになる。

じつは、人の脳は電磁波に対してかなり感度が良くて、
波長が合えば、他人が頭の中に思い描いたバーチャル・キャラクター(式神)などを見ることが出来る。
エジソンは、リーズと呼ばれる霊能者を研究対象に、
人の脳と電磁波の相互作用の現象を受信できる発明の原理を発見したことを、
やや曖昧な表現ながらも、日記に書き残している。
我々はこれを再検討してみたが、エジソンが解明した原理は、的を得ていた可能性が高いと思われる。

131 :遊び人の玲さん:2007/02/04(日) 07:16:39 ID:XoZrO1a6
人工補助脳システムがもっと高度なものになれば、
人の脳の上で起こっている、ほぼ全ての現象を、他人の脳にコピー出来るようになる可能性はある。
今でも、ポゼッション(憑依)の技法を用いれば、思考・行動のパターン(人格)を移植可能だ。

このポゼッション技法が可能になる変性意識状態に移行するのに、
脳への磁気刺激が有効なことも知られているので、
人工補助脳システムと連動するプラズマ流体磁気刺激装置
(8の字型コイルと同じものを、電磁流体を用いて無数に発生させて、
 一度に複数の脳の部位に、データを送り込めるマシン)
を用いて、ポゼッション現象のサポートを行う意味はある。

エジソンが晩年原理を発見した最後の発明の思想を、我々は引き継いでいる。
その未来には、脳間データ移植技術が待っている。
10年後には、誰でもが他人の脳上のデータにアクセスするテレパシー現象を、
人工補助脳システムのサポートで体験出来るようになっているかもしれない。

それには、地球の電離層を散逸構造体へと再構成した、巨大な人工補助脳システムが必要となる。
現在の電離層プラズマ流体発電機を、安定して稼動できるエネルギーサイクルを備えたものへと、
高度に自己組織化させていき、実用に耐えるものにする必要がある。
電力と脳の上に存在するデータの両方とも
地球の磁気圏規模のプラズマ・構造体・システムでサポートできるようにする構想が描かれている。

この散逸構造体システムは、全人類の考えていることが全て把握出来るし、思考制御できることになるから、
神様が誕生したも同然になるので、『地球神様化計画構想』などというコードネームで呼ばれている。
10年後には、放電管内で作っているプラズマ構造物を全て電離層上に移植することで、実現できると思う。

もちろん、この散逸構造体システムへと精神を移植すれば、
人は半永久的に地球を取り巻く磁気圏のなか、つまりは天上の世界で、永遠に生きられるようになる。

132 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 09:41:38 ID:XXLAf8gk
コピーがOKなら寿命や病気がある脳にコピーするよりコンピュータにコピーしたほうがいいんじゃね?

133 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 13:05:23 ID:Zc4cvi8t
この長文はさすがにコピペか?

それともray_crossmi@yahoo.co.jp はその道の専門家か?
それならたのもしいな。


134 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 15:55:34 ID:2JocAA+2
>>127
脳はインターネットのような網の目のようになっているから

あの1つ1つの線に電気の並列つなぎにしてその後古い方を
きることを繰り返せば意識はそのままにならない?

電池で電球をつけていて、銅線が古くなったら、銅線を並列つなぎに
してつなぎ、そして古い方をきれば、電気が消えないでしょう。

もしくは、脳の中の原子1つを取っても人間はわからない。
原子1つを動かす技術があれば、1つ1つ取り替えていくと本人は知らないうちに
機械脳へと移行できる。

とかいろいろな方法で自分の意識をそのまま別なものへと変化可能だと思うよ

135 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 16:12:07 ID:XXLAf8gk
電人になれるな

136 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 16:19:59 ID:2JocAA+2
>>131
本当かうそかはわからないけど、本当の可能性だと仮定すると
すごい未来になりそうですね・・

これはますます、死んだら火葬でなく冷凍しておけば、また生き返る
可能性は十分あると言う事まで意味するんだろう。

移動も、光の速度で意識だけ飛ばすのでよくなってしまうでしょうし・・

137 :あん :2007/02/04(日) 16:41:04 ID:VKB0pNwR
闘技場で、LV帯別によるPvP
オーク頂上決戦ってどうだろ?

LV1〜9
LV10〜19ってな感じで7クラス
特に70台の方たちは、来たる英雄にむけて?練習もできるのでわ?w

DU多種族PTvsオークPTでもいかがかと思いまつw
http://www.cetname.com/cimg/index.htm

138 :遊び人の玲さん:2007/02/04(日) 17:23:08 ID:XoZrO1a6
地球の磁気圏上にオーロラ電流などを生み出す原理で動く、
電磁流体発電機を、自己組織化させるプロジェクトには、
大手電力会社や長いパイプラインを保有する国(パイプラインはこうした地球を取り巻く電流の影響を受ける)
などが参加を希望していたが、知能が低すぎる技術者や管理者しかいないので、
我々の足を引っ張られるだけで益がないことを理由に、切り捨てる決定を先週末行なった。

現時点でも、不安定ながら、電離層上に散逸構造のエネルギーサイクルを持った電磁流体発電機を、
自律生成させることが出来るようになっているが、まだ安定した稼動には程遠く、
数時間で構造が自然消滅してしまう問題を解決出来ないでいる。

地球規模の散逸構造体システムの構築プロジェクトは、
世界連邦政府設立準備委員会(仮称)が中心になって行なっている極秘活動の一つで、
秘密結社、日本スーパー○ッドサイエンティスト協会(仮名)というのも、
実質的には、その末端の研究機関の隠れ蓑の呼称にすぎない。

「ゴッドプロジェクト」は、種としての人類の機能の復活とも深く関わってくる。
詳しいことは、
『なんで人類の「亜種」は居ないの?』
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/future/1164876631/204
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/future/1164876631/211-213
参照のこと。

人が生きて死ぬことの意味と価値を取り戻すことにもつながる、
非常に大切なテーマへと繋がっている。

139 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 18:03:39 ID:pyTBkSfZ
>>133,136
ウンコに触れないように。

140 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 22:13:37 ID:546g16y5
いま人類は個人個人の私利私欲に向かって労力を使っている。
だけどこの労力を不老不死系(永久冬眠技術など を含む)
の一点に集中さるべきであるのかもしれない。

いずれ80年たつと全員が100%死んでしまうから、
娯楽より、まずは、自分の生命を優先するのが普通であろうし。
死んだら、子孫が生き残っても、
自分はまったく認識できず関係のないものと言える。

たとえばいま100年後に地球サイズの隕石が地球に99.99%ぶつかると言う
観測ができてしまったら、
人類全員は、隕石回避の技術に全力を費やすでしょう。

これと同じように寿命と言う問題が今生きている全員、差し迫っているわけで
隕石と同じように、がんばるべきと考えるよ。

141 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 22:22:49 ID:546g16y5
↑おそらくこの考えはあっていると思うんだけど
間違っているかもしれない。
仮にあっているとして、
この考えを全体に広め
たとえば本当に技術ができあがってしまったとき、
今生きている100億人近い人間の命を
救ったと言うことになるんでしょうかね。

142 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 23:01:02 ID:GQNWZnie
>>140

でそれが解決したとして人口問題はどうするの?
死ななきゃ人口は増えるばっかだよ。

143 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 23:09:34 ID:XXLAf8gk
調整する

144 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 23:11:11 ID:GQNWZnie
どうやって調整する?

145 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 23:17:21 ID:GQNWZnie
>>140

で何年生きればいいわけ?
200年か、300年か?
1000年か?

146 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 23:34:30 ID:XXLAf8gk
避妊する。できたら中絶

147 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 23:36:31 ID:GQNWZnie
子供が欲しい人はどうする?

148 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 23:41:55 ID:XXLAf8gk
作らせない。そーいえば生後6ヶ月から年とらない赤ん坊っていたな。そいつは不老不死じゃないのか?

149 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 23:44:46 ID:XXLAf8gk
作らせない。そーいえば生後6ヶ月から年とらない赤ん坊っていたな。そいつは不老不死じゃないのか?

150 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 23:48:44 ID:GQNWZnie
>作らせない。

人権侵害だよ。
だいたい子供が生れなきゃ文明が停滞するだろ。
新しい才能が生れないんだから。

151 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 23:55:47 ID:E5u6WpOB
新しい才能が生まれんでも今ある才能が若いままだったら実質的に同じだろう

152 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 00:02:14 ID:voCnHQoi
GQNWZnie
うざい

153 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 00:02:49 ID:lKqaJa+f
また生活板のDQNが荒らしてるのかよ。

154 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 00:20:36 ID:+rOHlBw5
GQNWZnieの発言内容自体は別に普通だと思うけど・・・

155 :遊び人の玲さん:2007/02/05(月) 04:42:11 ID:r45/DBt3
最も基本的で重要なことを忘れて、不老不死について語っている人が多いと感じる。
人類は生命であり、生命は散逸構造体なのだということを忘れてないかな。

その社会も散逸構造を形成していて、人類の個体は散逸(死亡)するように運命付けられている。
個体が散逸しながら、次の新たな構造(社会)を生成する方向に動かなければ、
種としての人類が機能しているとは言えなくなってしまう。

種全体から見て、個体が独立して勝手に振舞い始めると、
それは癌細胞のような、制御不能の困った存在になってしまう。

結論として、生物としての個体死は、
生命の作動原理に逆らうつもりがないなら、受け入れるしかないことになる。

個としての自分に関する情報をコピーして、次の世代に活かすという発想なら、
生命の作動原理に逆らうものではないから、オーケーってことになる。

156 :遊び人の玲さん:2007/02/05(月) 04:44:44 ID:r45/DBt3
上で紹介した、人工補助脳システムと連動するプラズマ流体磁気刺激装置は、
人の脳に対してだけでなく、遺伝子情報系にもアクセスすることが可能と見られている。

遺伝子からデータが読み出されてたんぱく質を作り出す行程に、電磁的な割り込みをかけて、
生成される高分子を変更することが出来る機能を、実装できる可能性がある。
するとどうなるかというと、極端な場合には、体を若返らせることすら可能になる。

本来こういったことは、ナノマシンなどを用いて可能ではないかと考えられていたのだが、
ナノマシンの場合には、大量の異物を体内に入れることになるので、
さまざまな副作用の発生が懸念されるし、
活動するエネルギーをどう確保するかという問題も発生するため、
実現性が低いのではという話が、チラホラしている。

プラズマ流体磁気刺激装置を用いて、生成されるたんぱく質などを常時制御し、
常時人体の若返りが可能なら、まったく年をとらない体を手にしたことになる。

それだけでなく、天使のように羽を背中に生やしたり、肩からもう一組手を生やしたり、
頭に蛍のように光る触覚を生やしたり、などということも可能になる可能性がある。
不老不死の魔法のような世界を実現させることが、夢ではなくなるかもしれない。

ただし、ここまでやると、もはや生物とは言えなくなってしまうから、
人間をやめる意思がないと仙人にはなれないって話が待っていると思う。

157 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 11:17:27 ID:izR9Souw
>>144
3000年交代でおきるネルを交代するか、人口抑制して、1万人まで減らしてそこの人のみ
に繁殖させるかとか、
火星に住むかなどする。 そもそも人口問題があるから、全員死ぬべきとはならないんで

158 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 11:43:14 ID:anf05kAt
不老不死が実現されろ頃には脳の仕組みもほとんど分かってるだろうから
みんなマトリックスのような世界に行っちまえば人口問題なんてナンセンスだぜ

159 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 11:46:30 ID:izR9Souw
マトリックスもできるでしょう。ただ、今の2007年の人間はそれを享受せず
ただ寿命がきたら火葬されて死ぬだけになってしまう。



160 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 11:57:55 ID:anf05kAt
じゃあ  冷凍法 → 不老不死 → マトリックス   のコンボでパーフェクト! 

161 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 12:26:00 ID:5mc/n8AT
不老不死になりたいやつだけがなればいいんじゃないか?なりたくないやつがなりたいやつの邪魔する必要もないから研究されてるんだろうし

162 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 12:37:07 ID:vck7Bl7C
>>157
>3000年交代でおきるネルを交代するか

なんだそれは?
集団自殺か?

>人口抑制して

どうやって?
いまでも地球は人口増加で困ってんだよ。

>火星に住むかなどする。

それが実現出来るか大いに疑問だが、それをクリアしたとして、
火星の人口もすぐ満杯になる。

163 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 14:24:43 ID:izR9Souw
>>160
うん。 ただし、世の中の平和にしておかないと冷凍した体を
戦争責任とかいわれて、外国人に破壊されるかもしれないわけで
生きている間にやっておかないといけないことがたくさんあるわけ。

>>161
どうせ不老不死や永久冬眠技術ができたら9割以上の人は全財産はたいて
買うわけだし、 そして開発資金も足りないから600年後にできるペースだし


164 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 14:25:41 ID:izR9Souw
>>162
増えているのは途上国なので途上国の人間はお金ないから不老不死にはなれないのと
増やしたらばっせる形にすれば良い。



165 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 15:31:08 ID:GP8JVzkA
冷凍技術は普及してないな
それに解凍されたとかニュースであったしちょっと危険すぎるかな

166 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 16:58:14 ID:anf05kAt
そうだな。

マトリクスの最大問題は、一旦入ったら、自分が外の世界に干渉できないことだよな。
そんな状態で中に入っても100%安心して楽しめないものな。


167 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 18:20:56 ID:izR9Souw
>>166
夢みたいな状態なら、別に帰ってこれる気がするけど。
半分むこう半分こっちみたいなかんかく。

ネットゲームやってるときと似たようなもの


>>165
普及というか出来上がってない。今はマグロとか魚とかそういうレベルの
冷凍技術でしょう。 人間をねかせて3年後起こすみたいなものはまだむり

168 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 20:21:02 ID:zovyyzIe
>>161

安く出来たら大抵の人間は皆やりたいに決まってるだろ。
そしたら人口問題など大問題になるだろ。

169 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 20:35:16 ID:zovyyzIe
まあ太陽系もこの宇宙も寿命があるから不死は不可能。
諦めろ。
大体、人生長くて7,80年だからいいわけ。
その間に燃焼すればいい。
これがだらだら1000年も2000年も続いたら気が狂う
ていうかとっくに自殺するよ。

170 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 21:02:31 ID:MNvNT+rq
>>168
核融合発電とかできあがったらエネルギー問題も解消されるし、
隕石とか地球にぶつけてそこから鉱物とったりと

また人間の脳の機械化に成功して人間を10cmくらいにできたり、
技術のはったつも同時に進むからそこまで気にする問題で無いですと予想

>>169
気が狂う人はそうなるだろうけど、若い人のほとんどは自分は死なないと思って
生活しているんで、そういう風には全員はならない。

そして mitaka で宇宙をみると地球なんて小さいものなので地球の寿命がなくなっても
他の惑星はみつかるだろう

171 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 21:36:27 ID:zovyyzIe
>>170
>気が狂う人はそうなるだろうけど、若い人のほとんどは自分は死なないと思って
>生活しているんで、そういう風には全員はならない。

分かってないな。
今の若いやつはもの心ついてから高々20年程度しか生きてないんだよ。
それだけの経験では人生に飽きるやつは少ない。

>そして mitaka で宇宙をみると地球なんて小さいものなので地球の寿命がなくなって>>も他の惑星はみつかるだろう

分かってないな。
どうやって他の星に行くんだよ。
さらに行けたとしてもその星にも寿命がある。
さらに宇宙自体も寿命がある。
諦めろ。

172 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 22:04:22 ID:5mc/n8AT
人口問題は中絶すればよい

173 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 22:30:52 ID:zovyyzIe
>>170
>気が狂う人はそうなるだろうけど、若い人のほとんどは自分は死なないと思って
>生活しているんで、そういう風には全員はならない。

分かってないな。
若いやつはもの心ついてから高々20年程度しか生きてないんだよ。
それだけの経験では人生に飽きるやつは少ない。

>そして mitaka で宇宙をみると地球なんて小さいものなので地球の寿命がなくなって>>も他の惑星はみつかるだろう

分かってないな。
どうやって他の星に行くんだよ。
さらに行けたとしてもその星にも寿命がある。
さらに宇宙自体も寿命がある。
諦めろ。

174 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 22:58:05 ID:anf05kAt
>>173
価値観の偏見がすさまじいな。
あんたこそなんでそう言い切れるんだよ。

それに100歩譲って、ほんとに気が狂うとしても、
実際に不老不死になって、ほんとに気が狂うことを確かめてから死にたい。

175 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 23:16:10 ID:AKe49eHv
一般的な概念で考えると「不老不死」と「星の寿命」は関係ないと思うけど?
そりゃたしかに「不老」で「不死」な存在が有限の寿命のもとでは存在しえないかもしれないが、
小学生の屁理屈じゃないんだから..。

ところで、izR9Souwはロボ税だろ(笑)わかってしまうもんだよなぁ。

176 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 23:18:53 ID:AKe49eHv
173ようなの生き方をしてる人は気が狂うかもね(w)
何かを追求するような生き方、成し遂げたい目標がある人にとっては寿命がもっと長ければ
いいのにって思う人が多いと思います。

177 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 23:29:45 ID:zovyyzIe
>何かを追求するような生き方、成し遂げたい目標がある人にとっては寿命がもっと長ければ
>いいのにって思う人が多いと思います。

何百年もいらないだろw

178 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 23:40:44 ID:EfhJJArI
>>何百年もいらないだろ

うーむ
ここまで価値観が違うとどこから言っていいやらわからんね。

たとえば俺は物理よりの数学科なんだが、たった数百年では数学一つすら満足いくところまでいけないと思ってる。


179 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 00:57:12 ID:/2hp5dHz
頭わるすぎだよなぁ。
ある人とっては何百年もいらないだろうし、ある人にとっては1000年あってもたりないだろう。
為政者は何千年でも生きたいと思う奴多そうだな。
ダビンチやエジソンがまだ生きてたらどんな世の中になっただろう?

誰の話でもすぐ否定で腰を折ってつまらなくする奴ってどこにでもいるよな...
批判/否定したとろでおりこうさんに見られるわけでもないのに...
「俺はアイツ等とは違うぜ。ちょっとは物を知ってるんだぜ」って感じの奴。

180 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 02:33:00 ID:zl3HVskV
>>90がいいこといってるよ。

181 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 02:43:14 ID:lqU/4Vdv
否定するのはかまわんが、
よくこっちの意見を理解したうえで反論してくれってことだな。

否定するだけなら簡単にできる。

182 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 07:31:21 ID:dfIlwOy1
>>173
若いのは死ぬのをはっきり自覚して無いし、年取っても
死ぬとか自覚してるけど忘れて生活していてガンになって
ようやく自覚する人が多い。

ほかのほしなくなったらまた移れば良いし、太陽みたいなところに
いないでも自分で発電すればどこかに移らないでもよくなる

気が狂う人がいれば、
現在の生活ペースが寿命一億年の感覚で
いきている人だっているんで。一億年ペースなので年齢かさねると
時間の短さに気づくわけ。 

183 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 07:50:27 ID:dfIlwOy1
でも今生きている人は不老不死研究に全力をつくす世界
には到達できないだろうな。

あと200年くらい後にうまれてたら、永久冬眠の技術とか
不老不死研究で思わぬ発明がなされていたりする
すごい時代になっていたんだろう。

いまだと道路つくったりいらないところに人力つかって
そのまま灰になるという間抜けな時代・・

184 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 08:52:58 ID:ht1A/F4X
>不老不死研究に全力をつくす世界

そんなのは来ないよ。
人生7,80年。十分長いよ。
タイムリミットがあるから集中出来るし、人生の有り難味を感じる。

要するにお前等の言ってることはガキのたわごと。
死ぬのはヤダ。歳とるのがやだ。
だだをこねてるガキ。
諦めろ。
っていうか現在を思いっきり生きろよ。

185 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 08:55:22 ID:KcpoPqoX
価値観は人それぞれだから議論する意味ないんじゃね?やはり技術的な批判がいいな

186 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 13:44:31 ID:PwwyDLh+
>>184
だからそれもただのアンタの主観だろうがよ。

なんでそこがわからないんだ・・・





187 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 14:26:05 ID:dfIlwOy1
>>184
そういう思い込みの人がいるからこないんでしょう。

盲腸になっても自然に任せて死ぬとかこういうことを
考えているんでしょうし。先端技術で延命しないんでしょ?



188 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 14:27:49 ID:ht1A/F4X
>だからそれもただのアンタの主観だろうがよ。

ここに書いてるあんたらが近いうち(遅くとも5、60年以内)に死ぬのは
俺の主観じゃないよ。
残念でした。

189 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 14:30:34 ID:dfIlwOy1
その現実を回避するために技術を発達させるわけだけど

技術発達よりお金をつかって遊んで80年たらずで死んだ方が
ましといっているのが多数なわけでしょう。

でも不老不死の技術ができたらお金を全財産払って買うとか
いっているわけで、少し間抜けな行動・・

190 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 14:31:38 ID:PwwyDLh+
だからそれが決め付けだって言ってるんだ。
「可能性が0じゃあないならやってみる」
っていう価値観をまるで理解しようとしてない。

191 :190:2007/02/06(火) 14:32:22 ID:PwwyDLh+
>>188へ、な。

192 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 14:37:09 ID:dfIlwOy1
確実に無になるというなら、今の上の世代のような、税金をがっぱりとって
無駄遣いしつつ、悪いことをさんざんやってから死んでも
個人的には制裁はまず加えられないのでOKとなってしまい
社会がむちゃくちゃになるわけです。現になってますが。。

そしてそういうのの巻き添えに、こちらもなるわけです。

193 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 15:14:33 ID:PCXUY8XM
別に、「不老不死なんて無意味」とか
思うのは別にそりゃ、個人の価値観だし自由だよ。
でも、なんでそれをわざわざこのスレに乗り込んで
不老不死やるにはどうすりゃいいんだろねって
考えてる人達に言うのか、わからん。
不老不死なんていらねと考えるのも一つの価値観なら
このスレのようにいや、不老不死欲しいよ、と考えるのも
一つの価値観であって、このスレは後者の価値観の人たちが
集まり、どうすれば出来るかな?ってのを考えたりするスレな訳じゃん。

いうなればファンスレに乗り込んでるアンチの行動と一緒なんだって。
しかも単なる罵倒だけじゃなく
「あの芸能人を好きになる奴はアホ。ファンをやめるべき」と
何故か上から目線の馬鹿げた説教もどきを言う奴と、まるっきり同じ。


194 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 16:29:14 ID:dfIlwOy1
ですから民主主義は多数決なので、少数の人を強制できる
わけですよ。

いやと言っても多数がおk といったらやれるんです。

西暦9000万年の科学技術からみたら
電気を考え出して200年足らず2007年は石器時代に
みえるわけで、こんな時代で終わりたくないわけでしょう。

こんな時代でおかねつかって、人生まっとうできたらいい
なんて考えている人はしょぼい人間だと思う

195 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 17:23:05 ID:R3RzWcLW
国家の威信とか、 売国奴にまで行くのは 国家と自分を同化させて、自己肥大化しているネットウヨ
らしい発想だな。
色んな価値観を認める社会的秩序でなく村共同体的秩序。公共空間の観念でなく
世間しかない。
そういうウヨからは国家よりも先に「自由のために」国を守るという発想は出てこない。
自分の夢が国とぶつかったら「お国のために」を優先させねばならない。

世間の皆がやってるからお前もやらねばならん、てか。
大いなるものとの一体化で自尊心を満たす依存的自尊心。国家、学歴、 ブランド。


196 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 18:19:39 ID:dfIlwOy1
>>195
ものすごいよみにくくて意味がつかみづらい。

国家というのは、1億人人がいてばらばらだとこまるので代表の
人をだして運営しているものにすぎないから、ただグループなわけ。

197 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 19:14:37 ID:PCXUY8XM
>>194>>195もいまいち意味わからん。
なんか突然すぎて。
そんな流れじゃなかったろ?国家だとか民主主義だとか
全然関係ないと思うんだが、突然何だ?

198 :kenzi:2007/02/06(火) 21:38:07 ID:vVTkgUxu
人間の細胞を活性化させる薬がいるんじゃない、不老不死でも年寄り
のまま長生きするのはごめんだ、今の30代でとめたい。

199 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 22:11:00 ID:uM0rb0JR
>>198というか、おそらく不老と不死はセットだと思う。30代で固定ってのは難しいんじゃないか?

多分10台前半の肉体年齢が永遠に続くって感じになると思うけど。

200 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 22:22:30 ID:HW2KQCJJ
現状のロボットみれば、手足は機械になって
表面は人口細胞になるからみためはどうにでもできるだろう。

脳をどう維持するかが問題。

歯の肉のいきたままの冷凍解凍が成功しているわけだし
全世界でがんばれば10年少しで生きている人間をそのまま
冷凍し解凍する技術もできてしまうんだろう。

だけどみんな研究を嫌がるから困るよ・・

201 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 22:24:05 ID:HW2KQCJJ
細胞が生きているというのは細胞膜のなかに
酵素が働いている状態を生きていると生物学的には
よぶらしい。

それで簡単な酵素をいれた、人口細胞をすでにつくるのに
成功している。もうね、不老不死の技術て全力を出せば
すぐそばにあrんだよ

202 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 22:29:06 ID:OV52bDQO
じゃあつまり目下の一番の課題は
いかに『不老不死の機構も出来かけている』という情報を、より多くの人に知らせるか。だな。

不老不死になりたいと思っていても、半ばファンタジックだから、のっけからあきらめてる人もいるだろうし。

203 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 22:47:18 ID:PCXUY8XM
突然「不老不死」じゃなく、「もっと長生き、それもある程度若いままで」
という方向で打ち出したいな。
不老不死とかいうと、仙人やSFに出てくる宇宙人のように
何万年も死ねずに宇宙をさ迷う…とか突然色々すっ飛ばして
そのくらいのレベルで考えちゃう人が多いから。
(そんで、「そこまで生きるとなんか怖いから不老不死はいいよ」となる)
長生き自体はそこまで難しくない気はするが(実際どんどん
寿命伸びてるわけだし)、それが老化もともなっちゃ
意味がない。個人的には不老の方が大事だ。
極端な話、寿命は伸ばせず80年でも、
その内若い時が70年、とかいうならそれでも俺はいいし。

204 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 00:00:08 ID:+TBjIPJm
>>202
歴史上のすごい人をみると、みんなお金上げて暇にして人生の
お金の問題を解決させ 研究に没頭できて、 そこからすごいものを
つくりだしている。

世界中の頭の良いのをあつめてそれ系の研究をさせると
予想もできないようなものをつくりだしやがる・・

その可能性をつぶしているのがもったいない。

>>203
若くは、できるかどうかわからないけど、ねずみの冬眠するマウスは
長生きする物質をもっているみたいで冬眠しないマウスより2倍か3倍長生きする。
これを研究して応用すれば寿命は延びる可能性はあるでしょうね。他にもあるでしょうけど

205 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 09:18:28 ID:a5T2zjdQ
とりあえず、夢を語りたいなら
→ヘイフリック限界
→テロメアの複製
そのへん調べてから細胞の老化について語ってね。

206 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 11:50:37 ID:m/6AvfO2
不老不死は酸素を使って生きてる人間には不可能だと思うな

207 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 12:26:18 ID:UpO2EtYr
ほう、なぜに?

208 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 12:43:55 ID:7Y5jvw0R
人間の祖先の哺乳類は寿命が4歳くらいしかなかったという。

いまは80歳なので、寿命を延ばすことは遺伝子いじればできるんでしょうな

209 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 12:54:36 ID:1Mykt8b0
>その内若い時が70年、とかいうならそれでも俺はいいし。

まあそれも主観だけどな。
でその伸びた時間で何がしたいのよ。
人生常にバラ色ならそれもわるくないが。

ひとまず若いままで長生きしたいというのはちょっと思慮不足。
人生の質が問題だろ。

210 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 13:09:12 ID:UpO2EtYr
若いままがいいってのは単に、老化による運動能力、思考能力の低下がイヤってことでしょ。

211 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 14:21:38 ID:54m7eiqX
>>209
悪いが何をいいたいかさっぱりだ。
主観なのは当たり前の事だろう?

それと、別に単に長生きしたいのではなく
俺なりの理由はある。(が、上で散々書いたので省いた)

それよりも、一番気になるのは何でそんなに上から目線なのかってこった。
人生の質が大事だろ、それで延びた時間で何がしたいんだ、
って、それはまあ、209の価値観なんだろうよ。それは否定しないよ。
そういう価値観が好きなんだから、それで生きて行けばいい、それは自由だよね。
んで、それを何故俺に押し付ける?自分の価値観を基準に、人に対し
「思慮不足」と言ってみたり、上から目線に物言ったり、
よっぽどその方が思慮不足ではないかな。
自分の価値観が絶対とでも思っている口ぶりだが。自己中心的なのかな。

あと何度も言うけど不老不死に賛成しないならこのスレに来なきゃいい。
(レスから見て賛成してない人だろうと推測するけど)
いちいち来ては、どーのこーの言ってくのは何なんだ。
人にはそれぞれの考えがある。ここは様々な理由から不老不死を望む人が
集まる場所だ。もし209が別に反対してない、寧ろ賛成してるというのであっても、
いちいち他人の理由にケチをつける理由にはならない。



212 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 14:23:07 ID:54m7eiqX
その考えはおかしいよ、といいあう必要の在る場もあるだろう。
でも長く生きたいか、そうでないか、というような話題では、
もはや間違ってるだとか正しいとかの問題ではなく
結局個人的な価値観や嗜好の問題になってくる。
そういう事に関して、いちいち自分の価値観や考えこそが正しいと勘違いし
上から目線で人を正そうとする……それは子供じゃないかな。と俺は思うけど。

サッカー観戦が好きな人に対して、「あんなもの見て何になるの?
そんなもの見るよりもっといいものがあるじゃん」と諭す事が無意味なのと同じなんだ、
209の言い分は。残念ながらね。それをとりあえずわかって欲しい。これでも
分からない、俺は正しい、と思うのだったら、もう何も言う事は無い。
あぼーんするだけだ。

213 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 15:46:30 ID:7Y5jvw0R
今冷凍されたとして、冷凍した人間を生き返す技術はおそらく
1まんねん〜100万年の間にできるだろう。

そして不老不死の技術、 脳を機械化するというのもできてないと
生き返っても無駄。

214 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 16:19:22 ID:7Y5jvw0R
それでたとえば100万年先に脳を機械に移す技術ができたとして
1000万年後に科学的にこれは脳の意識を機械に移せてないと
証明された場合、が大変だ

215 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 16:25:47 ID:UpO2EtYr
とりあえずウン万年って単位は行き過ぎだと思うが・・・。
せいぜい数百年じゃね?

216 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 16:37:48 ID:1Mykt8b0
>>212
>でも長く生きたいか、そうでないか、というような話題では、
>もはや間違ってるだとか正しいとかの問題ではなく
>結局個人的な価値観や嗜好の問題になってくる。

思うだけなら個人の勝手に決まってるだろ。

誰かが全人類の総力をあげて不老不死を研究すべきとか言ってただろ。
個人でシコシコ研究するなら勝手にどうぞでお終いだよ。

なんらかの社会的コンセンサスを取ろうとするなら個人の勝手と
いうわけにはいかない。

217 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 16:49:24 ID:UpO2EtYr
>>216
今のそのあんたの意見は正しいが、
さっきのあんたの言い方だと、そういう価値観を持つこと自体がダメ、ってな風に見えるよ。

まあ、最初からつまりわかってたようだから、
単なる俺たちの言葉のやりとりのあやふやさが招いた事態だってことで、終了だな。

218 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 17:01:54 ID:7Y5jvw0R
>>215
数百年でここまでの技術はいってないと自分は予想してますが。
100年やその辺ではそのレベルに到達する技術発達の速度で無い気がする。

ここ30年みてもTVは少し映りよくなった程度とかそのレベルの発達しか
してないでしょう。 世界中が自分の私利私欲より科学技術の大切さにきづいて
すごい金額を技術発達に投資したらそういう場合も考えられるけど
今のペースだと無理なきがする。
万年単位と予想





219 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 17:30:07 ID:YdlqnfNS
>>218
いや、俺は違うと思う。

だって西暦0年から1800年までの発達と、
1800年から2007年までの発達は、どっちがすさまじかったかを考えると、
どう考えても後者でしょ。期間は圧倒的に短いのに。

つまり発達のぐあいは、線形でなく、指数関数型になってるものと思われる。



220 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 19:57:04 ID:DRvNCCyn
前にも書いてるが不老不死というのは生物の原則に反するわけ。

ある時点で生きてる人間のほとんどを不老不死にするというのは、
人口問題から問題ありすぎというのは分かるよな?

で一部の選ばれたもののみ不老不死にするとして、残された大部分
はどうなるんだよ?

今でも勝ち組とか社会格差が問題になってるのに、
ごく一部の勝ち組(今の俺だが)が不老不死を手にいれ、
永遠の若さを誇り、富を独占し、好みの異性とすき放題に
遊びほうける(今の俺だが)。それでもいいのか?

221 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 20:00:48 ID:BCHflpJ8
>>220
そのごく一部に入ればモーマンタイ。
入れなかったら潔く死ぬ。

他の人はしらんけど、おれにはそれぐらいの覚悟(っていうのはちょっと違う気もするが)がある。

222 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 20:15:24 ID:DRvNCCyn
>そのごく一部に入ればモーマンタイ。

その他大勢の恨みを買ってなぶり殺しになる覚悟は?
不老不死といっても、物理的に破壊されればおしまいだ。

223 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 20:32:49 ID:BCHflpJ8
>>222
そう。
そこが今の悩みだ。
この世に「人の恨み」ほどおそろしいものはないからな。
解決策を考え中、と言っておこう。

あ、重ねて言うがこのスレの他のやつらはどう考えてるかは知らんぞ。

224 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 20:44:42 ID:DRvNCCyn
だから自分の望みを決めるのは慎重にしろってこった。
その望みがかなったときに本当に後悔しないか少しは前もって
考えたほうがいい。

225 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 20:48:28 ID:Z/Of6JY5
>で一部の選ばれたもののみ不老不死にするとして、残された大部分
>はどうなるんだよ?

なんでもかんでも平等じゃないと気が済まない?
共産党員ですか?

一部の国(日本を含む)の国民に食料が行き渡り、飢えや病気に苦しむ人々の多い国も数多く存在する
という現実。




226 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 20:55:55 ID:DRvNCCyn
>なんでもかんでも平等じゃないと気が済まない?

そんなことは言ってない。
しかし格差が固定されちゃまずいだろ。
チャンスは平等であるべきだろ。

不老不死なんてほとんど反則みたいなもんだろ。
どんな金持ちも寿命がきて死ぬ。
これがあるから貧乏人にもチャンスがある。

227 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 20:58:08 ID:BCHflpJ8
>>225
いや、そこは本質じゃない。
格差社会自体はどうでもいい。

問題は、その下の方のやつらに「上に反乱するパワー」があるかどうか、ということだ。
いまのその貧困層には、間違いなく革命等をする気力も現実的能力、物資もないだろう。

だが、もし不老不死が実現して、それが例えば100万人ぐらいにしか使えないとなった場合、
今度の敵は「第一世界」のやつらだ。(第一世界とか第三世界とかはわかるよね?)

反抗する能力は十二分にある。




228 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 21:12:34 ID:Z/Of6JY5
>しかし格差が固定されちゃまずいだろ。
>チャンスは平等であるべきだろ。

今の世の中チャンスは平等??
貧困や戦争、病気が身近な国の人間からみれば日本に産まれたってだけでとんでもないアドバンテージに思うだろうな。

229 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 21:22:38 ID:DRvNCCyn
>>228

「あるべき」というのは「ある」とは違う。

230 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 23:17:25 ID:gRyasq2q
今でも甘い汁吸ってるやつがいるのがあたり前になってるから金の力には貧乏人は勝てないと思うぞ?

231 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 08:26:00 ID:2PJFx+JD
>>219
そうだけど、脳なんてまだまだ未解明だし内臓すらつくれないから
首だけd生きている人がいない。

そのため胃をわるくすると脳まで死ぬしかないという現状

>>220
じゃまならその人口問題が解決するまで冬眠していればOK。
からだが機械だと火星でも木製でもいきていられるんで。酸素いらないからね。

>>226
未来では労働はロボットがするんで、人間は遊んでいるだけでいいわけなんですが



232 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 08:28:07 ID:2PJFx+JD
>>219
つまり、脳を解明し、機械化できても、今ある人間の意識を機械にうつす
技術もできないと無理。

これは異常に難しいわけで、巣百年ではどう考えても無理だと予想する。
できる可能性もあるけどね。

おそらく1万年か10万年 もしくは100万年か1000万年だろう。



233 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 08:29:41 ID:2PJFx+JD
目を閉じて開けたらいきなりそこは未来。


麻酔で手術した人は目をあけるといきなり病室といっていたからね。

何万年たっていても大して差がない

234 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 09:14:06 ID:kY1PBrFQ
内臓はクローン人間で作れるぞ

235 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 15:31:51 ID:uWYh44a9
>>233
経験者は語る。w
言ってることはその通りなんだが、あともう一つ。

注射を使って一気に全身麻酔で意識をブッ飛ばされると、意識が
飛ぶ前数分間の記憶が混乱する。人間の記憶は短期記憶と長期
記憶の2段構えになっているといわれているが、「もしかして
これって短期記憶分がコケちゃった?」とか思った。

人体とは、まか不思議なものなり。

236 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 20:06:42 ID:XDsyT2sL
>>231
>未来では労働はロボットがするんで、人間は遊んでいるだけで
>いいわけなんですが

だから格差はないと?
富というのはごく少数の選ばれた人間のみ手に入れることが出来るから貴重なわけ。
早い話、ダイヤモンドがそこらの小石のようにごろごろ転がっていたら誰も見向きもしない。

237 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 20:56:55 ID:kY1PBrFQ
日本は資本主義だし格差があっていいんじゃないか?

238 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 21:38:59 ID:XDsyT2sL
>>237

スレの流れが分かってないな。
格差が固定するのがよくないと言っている。
結果の平等じゃなく機会の平等だよ。

239 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 22:24:59 ID:kY1PBrFQ
固定するとどんなふうに悪いの?固定してくれてるから日本が裕福だと思うんだが

240 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 22:25:24 ID:gPMm+vsr
231はロボ税だろ。
おまえウザイから帰れよ。

241 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 23:10:47 ID:zTG9gJul
う〜ん・・・

そういう議論まで行くとさ、「平等とは何か」とか、「果たしてそれは実現可能で、そもそもソレが本当に幸せなのか」
とか、そういうともろまでもぐらなきゃいけないと思うのな。
それはさすがにスレチガイでしょ

もちろんあらゆる可能性を検証することは大切だが、
あまりにも「とらぬタヌキの皮算用」すぎる と思うんだがな。

つまり、もうちょっと技術寄りの話しようぜってこと。

242 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 23:35:31 ID:XDsyT2sL
>>239

独占企業が悪いのとおなじ。
日本は別に独占してるわけじゃない。
資源のないところから勤勉と努力でのし上がってきた。
しかし、中国やインドから追いかけられてるし、
安泰じゃない。

243 :オーバーテクナナシー:2007/02/09(金) 00:36:10 ID:emolj2Wj
またロボ税が一つスレを潰していくのか...

244 :オーバーテクナナシー:2007/02/09(金) 00:44:51 ID:IjLS2uQ3
ロボ税って何?

245 :オーバーテクナナシー:2007/02/09(金) 07:10:11 ID:emolj2Wj
ロボ税君は凄いよ。
「ゲーム脳の恐怖」の著者の森君並に凄い。

ロボ税の理想とする未来は、ほとんどの労働はロボットが担い、
人間は漫画を読んで暮らす。
これを批判されると、将来地球は滅亡するからそれを回避するために労働は
ロボットにやらせ、全ての人類は強制的に滅亡を回避するための研究職に就かせる。
頭の悪い人間にはアニメの研究とかどうでも良い(?)仕事をさせる。
ロボットは人間の赤ん坊の脳を改造して自律したメンテフリーの物。
さらに生活保護は悪用する人間が多いから受給者には一日中足し算等をやらせる。
職業を冒涜し、倫理、資源、コスト等の面で矛盾を突っ込まれても無視。
持論がどんどんトンデモない方向に向かっていくと言うとても面白い奴。
匿名を装ってもその思想と特殊な文体からすぐ正体を露呈してしまう面白い奴。
地球滅亡を回避する為に日々研究しているそうです。

が、ただのアホで暇な学生っぽい。

246 :オーバーテクナナシー:2007/02/09(金) 08:49:23 ID:KpOLvJl3
独占企業がいかんのは価格を自由に高くしたりするからじゃないのか?格差の固定って生まれ時から金持ちがまた高収入になることだと思ったんだが

247 :オーバーテクナナシー:2007/02/09(金) 08:49:56 ID:bh+tGpdM
>>236
ダイヤモンドは価格でるだろうけど、全員にほぼ一律にこめとかくばっても
ロボットが労働するから成り立ってしまう。頭脳もロボットが勝つ時代になるだろうし。

何か犯罪とかしたらそういう米とかが減らされるという形にもなるだろう。



248 :オーバーテクナナシー:2007/02/09(金) 20:35:08 ID:SVPQIRZj
『人は、「必然的な競争」があるからこそ、幸せになれる。
 もちろん同時に、不幸になるヤツもいるが、これは必然だ。
  
 「全員が退屈」は実現可能だが、「全員が幸せ」は、決して実現不可能である』

                                        タコ・ソ・ノモノ

249 :オーバーテクナナシー:2007/02/09(金) 21:47:36 ID:emolj2Wj
247(ロボ税君)にとっては個人個人の幸せを追求できる社会より
人が働かないで漫画を読んで暮らせるような世の中こそが理想なんだよね。

労働の中から産まれる生き甲斐や達成感といったものは全く理解できないから仕方ないか。
暇な馬鹿学生だからなぁ,,,

250 :オーバーテクナナシー:2007/02/09(金) 21:55:09 ID:l/lfIZ61
>>218
いくらなんでも万年単位はないだろうよ。短ければ数百年で到達するかもよ。

>ここ30年のテレビの画質はあまり進歩してないけど
そうか?ハイビジョン以上の画質は俺の視覚では区別つかないぞ。
これ以上高画質になっても意味が無い、という状態になりつつある。

219の言う通り科学の発達は指数関数的だ。
中世ではワットの蒸気機関、現在はコンピューターが科学技術の進歩を加速
させている。ついでにあと数十年経てば脳コンピューターインターフェイスがさ
らなる加速をもたらしてくれるかもしれない。

どちらにせよ俺たちが生きている間には不老は実現しないので、人間の冷凍
技術を確立させることが最優先だな。ガラス化法が最も有望そうだ。

251 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 01:25:09 ID:blomrSA5
そんなにロボット進化したら三原則を無視できる制御にしてテロで
人間への攻撃させるわな

252 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 01:50:40 ID:BNew8PJs
っていうか人間より頭よかったら人間を奴隷にして自分たちは
遊ぶって。人間のために働くわけない。

253 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 02:37:27 ID:3rBKrS2+
頭がいいのと自我を持つことは別問題でんがな。

254 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 02:45:46 ID:fnPB2z0A
植民地がまかり通っていた時代がある。
将来はロボットがその代わりを務める事になるのではないかな。

人間不要論とかが、大学の必須科目になったりするかも


255 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 03:01:48 ID:BNew8PJs
>>253

人間以上の知的作業が出来るんだろ。
ていうか何でもありなんだろ。
自我だけは持つようようにならないって話はない。

256 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 03:05:27 ID:BNew8PJs
っていうかSF映画の見すぎだよ。
人工知能なんて夢の夢。
素人ほど楽観的。

257 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 03:17:59 ID:Lb+Pr4Z8
あんたなにしに来たんだ・・・

258 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 05:13:56 ID:BNew8PJs
素人はどうも科学を買いかぶるな。
確かに20世紀の初めから前半までの科学の進歩は目を見張るけど、
一度突破口が開くと一時的に急激に発展するっていうのは
珍しいことじゃない。それがたまたま20世紀の初めだったってこと。
しかし、20世紀も後半に入ると科学の進歩もややスピードが
落ちてるよね。分子生物学ではやや進展はあるけど、物理では
たいしたことない。
コンピュータにしても原理はノイマン型で同じ。
第5世代コンピュータはどこいったんだっけ?
人工知能も一時もてはやされたけど、あの人は今状態。

259 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 05:27:46 ID:Lb+Pr4Z8
だからってあきらめる理由にはならんだろう。
可能性は別に0じゃあないんだから。

260 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 06:17:19 ID:M+f2z8qR
ネトゲでは、だれも働いていなく生活できている。
未来はああいう生活になるんだろう。

261 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 06:21:07 ID:M+f2z8qR
>>250
ガラス化より、すでに人間の歯の肉で成功して普通に市販?されている
みたいだし、 歯の肉より多い肉でも冷凍できるようにした技術の方がいいでしょう。


>>258
ですから開発費にお金かけてないのが原因。戦争中だと、新兵器開発におかねを
あてるけど、現状だと、いらない道路とかどうでもいいものにお金を費やす。

研究に税金の半分くらいつかうような状態だったら、すごい発達していて
がんとかだってすでに治る病気だったり、内臓とかだってつくりだせる技術が
すでにあったのかもしれないわけだよ

262 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 07:51:01 ID:BNew8PJs
>ですから開発費にお金かけてないのが原因。

戦争は今でもあるだろ。
規模は第1、2次大戦ほどでないにしても。
20世紀後半から今まで,数からいったらかなりある。
ベトナム戦争から始まって。

戦争とか開発費の問題じゃないだろ。
戦争は大昔からある。それでも、例えば20世紀になって初めて
飛行機が飛んだ。

要するに、突破口の問題だよ。
それが無いわけ。
簡単に言うと種切れ。出尽くし。

263 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 08:03:27 ID:M+f2z8qR
>>262
戦争で日本がおいこまれたら、軍事を優先するでしょう。
おいこまれてないとだめ。

今は追い込まれてないから、道路とかいらないものにお金を
使ってしまっている。ほんとうは寿命という問題においこまれているんだけど
80歳で死んでOK と考える人たちのよって全員が心中状態にもっていかれてる
わけなんだけどね

264 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 08:31:37 ID:BNew8PJs
>>263

再度書く。
戦争は大昔からある。それでも、例えば20世紀になって初めて
飛行機が飛んだ。

だから、追い込まれても種切れなら何も出ない。

265 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 08:33:55 ID:BNew8PJs
>ほんとうは寿命という問題においこまれているんだけど
>80歳で死んでOK と考える人たちのよって全員が心中状態にもっていかれてる
>わけなんだけどね

マジで言ってるならあんた怖いなw

266 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 09:12:46 ID:M+f2z8qR
>>264
戦争で航空機の分野に力いれてなかったからでしょう

>>265
やっていることはそれと同じでしょう。 不老不死の考えが
理解できないと、それに向かって進まないから
理解している人を心中させているのと一緒

267 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 10:54:11 ID:BNew8PJs
>戦争で航空機の分野に力いれてなかったからでしょう

あんた飛行機は大昔、つまり例えば中世からあると思ってんの?

268 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 12:00:34 ID:M+f2z8qR
>>267
? 飛行機という分野をしっていたらそこに力をいれないと無理だし、


269 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 12:30:50 ID:+adxtAVC
人は詰まるところ死ななければならない。
何故ならば古い規格を破棄し、新しい世代との交配を避ける為だ。
我々は交配という形で新しい遺伝子形を作り出し、絶えず進化している。
古い規格(遺伝子)がいつまでも留まっていたのでは、人類に未来はない。

遺伝子媒介の役目を終えれば、死ななければならない。
古い規格は破棄され、より新しい規格が必要なのだ。いつまでも同じステージに留まっていてはいけない。

だって85年製のPCなんて今時使えないだろ?それと一緒。

270 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 12:44:15 ID:sTSvEVmI
中学生が考えそうな理屈だな。

271 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 13:40:16 ID:s31w2TBp
魂には死なない、心は常に変わるもの。肉体は新陳代謝するもの。
つまりだ。オマイの魂は肉体には残らないが引き継がれる
この世には残る。それが形や子孫などという別のものに定着して
分散してゆくだけ。
根本的なものは死への恐怖であり、それらは痴呆するか、意識が
無くなれば消える。

272 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 13:51:20 ID:Sz/FSBBb
現代人は免疫力弱すぎるから古代人の遺伝子も混ぜてみたいな

273 :遊び人の玲さん:2007/02/10(土) 13:59:32 ID:LCIz/6Jq
現代のパソコンは、80年代から基本的な部分は、まったく進歩してないよ。
ファイル操作、マウス、キーボード、ディスプレイ、ウインドウなど、
全ては当時と変わらない状態のまま、停滞している感が強い。

最近のBCI(脳−コンピューター−直結インターフェース)の技術革新は目覚しく、
私が開発した人工補助脳システム愛美君シリーズとの共同作業を通して開発中の
散逸構造体システムは、自己組織化する機能を有する人工生命で、次世代のコンピュータだし、
内言(頭の中でイメージした言葉)による思考を出力する、筋電位ワープロのシステムは、
日本語分間350文字以上の速記入力を可能にするキーボードに代わり得る技術だし、
散逸構造体システムが持つ情報を脳に一気に送り込む、
多元電磁誘導入力システム(次世代型経頭蓋次期刺激装置)は、
視覚では構成不可能な感覚要素のイメージを脳内に生み出し、
日本語の文字換算で、分間3万文字以上の速読環境を可能にする、
ディスプレイを超える次世代の技術だ。

次々と新しい革新的な技術は生み出されているが、
某マイクロなソフト社のトップブレーンの脳力がマイクロすぎて、
パソコンの世界は80年代のままストップしている状態にすぎない。

21世紀に入って、新陳代謝の世代交代が求められているのは確かだろうね。

274 :遊び人の玲さん:2007/02/10(土) 14:01:40 ID:LCIz/6Jq
だいたい、私が次世代型の仮想人格機能搭載アイコンを提案してもう10年になるのに、
未だに実装されずに、マイクロソフトエージェントのままってのは何なんだ。

バーチャルキャラクターはダウンジングの棒の代わりにもなるって、
小学生でも分かる説明をしても、
象徴的な意味を持つ仮想上のキャラクターの、
実用になる初歩的な使い方すら理解できないとは、
マイクロな脳しか持ってないってことなのかな。

シンボリッカー・フォーミュラー・オペレーションは、
生命情報を操作するために必要不可欠な、代数的記号処理を行う数理技術なのに、
この機能もまったく一般に普及する気配がない。

21世紀になって、どうして25年近く前の発想に基づく情報処理技術で作られたコンピュータを、
未だに使い続ける必要があるのか、一般人のやっていることは、私達には理解不能だね。

生命情報学の理論も、私達が持っているものと一般25年の開きがあると思っていい。

275 :遊び人の玲さん:2007/02/10(土) 14:02:59 ID:LCIz/6Jq
不老不死の方法、
死しても電脳上の天上界で生きる方法を見付けたというのに、
電離層上に散逸構造体システムを組もうとすると、
これまた愚かな、
世界中の電力会社と放送会社が邪魔をするとは、いったいどういうことなんだろうね。

明日から、
送電線を用いた電力の供給を中止し、電波放送を中止すれば、
電離層上に、プラズマで出来た電磁流体発電機を組み上げて、
次世代型のどこでもコンピュータ、地球サイズの散逸構造体システムを稼動することが出来る。

現行の有線交流電力供給システムと電波放送システムは、すでに百年古い。

世代交代してもらわないと我々が不自由する。

世界連邦政府設立準備委員会(仮称)の武力を用いて世界を統一し、
その意思決定に基づいて新陳代謝を行うしかないと言うのか。

百年前の送電と通信の技術、
四半世紀も前の発想のコンピュータシステムで動いている、
老いて陳腐化したライフスタイルで生きる人々の国々は、滅ぶべきだし、
新たな、自然調和する生存のシステムによる統治を受け入れるべき時に来ている。

技術革新を求めるなら、企業や国家や社会や文明は不老不死であってはならず、
必要に応じて滅ぶべきである。

276 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 14:29:14 ID:BNew8PJs
>>268

あんたが何を言ってるか意味不明なんだが。
力を入れても無理なもんは無理だろ。
大昔は飛行機を作りたいと思っても作れなかったわけ。
あんたひょっとして努力すればなんでも出来るとか思ってるの?

277 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 14:40:29 ID:Vmki9IKC
>>272
発現しないだけで、遺伝子に残っているとの話もある。

>>276
別の研究結果の副産物で、努力せずに急激に進歩する場合もあるよね。

278 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 14:57:00 ID:Zw0Clr2W
>>276
努力すればできる。 ただ努力の方向が 予想もしないものからやった方が
早くたどりつく場合もあるし、 そうでない場合もある。

279 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 15:16:36 ID:5WbrqGzv
>>276
だから

>>再度書く。
>>戦争は大昔からある。それでも、例えば20世紀になって初めて
>>飛行機が飛んだ。

これに対して、もし戦争がなかったら、飛行機は20世紀以前に発明されていた可能性がある、って言いたいんでしょ。

戦争があることなんて誰でも知ってるよ。
あったほうがいいか、なかった方がよかったか、ってことでしょ。

280 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 15:55:04 ID:Sz/FSBBb
発現してない遺伝子ならすぐには使えないのか

281 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 16:37:48 ID:Zw0Clr2W
>>279
戦争があったからその場合のみ飛行機がでてきた可能性もあるけど
研究対象を探しているとき飛行機の事について研究すべきという
考えにいたれば同じように飛行機を作り出していた。

そして、研究だけを突き進めた時のみに発明される
今現在無いようなものをつくっていた可能性もあるわけ。

282 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 16:40:09 ID:Zw0Clr2W
戦争でしか発明されないものもあるけど
研究だけを重要視した社会においてしか発明できないものものある。

そして戦争ででてきた発明品が、研究だけを重要視した時代では
発明されていないとは言い切れないだろうし。


100の人力パワー(資金)があったとして戦争なら兵隊などに
80%くらい消耗する。

一方研究のみを重要視する社会だと 
100をつかえる。 どちらがより可能性の広い行動をとっているかは明らかでしょう

283 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 01:12:08 ID:UyVQdWDl
不老不死や老化について研究ができる大学ってどこでしょう?

284 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 01:23:17 ID:Q8WCq1gr
東京工業大学7類


285 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 11:26:08 ID:MzSl3vgm
>>283
マジレスするとそれぐらい検索で見つけられない人には無理です。諦めてください。

ってか、このスレで議論されてることは海外の掲示板やMLではとっくに議論が終わってること。
生活板でも書いたけど、ある程度の資産と土地を保有して無いと不老不死の技術が
開発されてもその恩恵を得られないよ。

解凍してもらう金は当然事前に納めとかないと駄目だし、土地をきちんと保有して
信託所有して無いと将来生活する場が無くなる。
地下や水上にも人が住む世界になって人口200億とかの世界だからね。
ついでに言うと本気で将来の冷凍から復活しようとしてる人はアメリカのあの2箇所の
業者になんか行かないよ。アメリカは一番戦争に遭うリスクの高い国だからね。

冷凍じゃなくて不老不死を目指してる人はみんなで今賞金かけあって研究者を
激励してる。

ってかくだらない自分の考えの押し付け合いならどっかのブログでやってくれ。
有益な情報を流すのなら歓迎するが、自分はこう思うってオナニー文章を長期間
流し続けて恥ずかしくないの?



286 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 11:40:53 ID:1fk51cyE
じゃあ賞金かけまくってくれ

287 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 11:59:37 ID:GlA4QrjX
「かもしれない」脳内理論をばらまいてるのはこの発言の人です(ブログ主は発言をまとめただけ
http://vrrckt.269g.net/archives/200609.html

288 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 12:38:05 ID:MzSl3vgm
>>287
まとめまであるだなんてw

289 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 17:16:49 ID:JHjTUwgn
不老不死っても人類が滅亡すれば終わり。
でその滅亡だが今世紀中だろうね。
残念でした。

290 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 17:25:56 ID:3EdInyX5
滅亡するという根拠は?


291 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 18:31:51 ID:9sDi/gDU
よし、考える方向性を変えよう。
不老不死が増えたら人口が増え続けるわけだが、
その増え続けた世界でどうやって生きようか、ではなく、
そもそもその増えるような世界にしないにはどうすればいいか、だ。

292 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 18:37:53 ID:jYlkp4UV
>>290

一杯ある

1) 人口増加のスピードが早すぎる。
30年前に約36億だったのが今では60億

2) それに伴って食料問題
それに伴って食料の奪いあい。
戦争、テロ

3) 地球温暖化
これも食料危機を悪化させる。

4) 資源、特に石油の枯渇
しかも、人口が加速度的に増えてるからね。
それにより資源の奪い合い、戦争、テロ

5) グローバル化により地球規模で危機が伝播する。
例えばエイズ、鳥インフルエンザ。

6) 科学技術が地球全体に広まることにより、より資源消費の傾向が強まる。
それにより地球温暖化も加速する。
それにより食料不足、戦争、テロ

7) 核拡散
テロリストの手に渡る可能性が大きくなる。
大都市への核テロ

293 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 19:02:44 ID:IfORtjkV
不老不死は無理だろう。
200歳くらいならいけるかも。

294 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 19:25:58 ID:jYlkp4UV
生というのは負荷なわけ。
分かってないだろお前等。
最も自然な状態は死なんだよ。
その自然な状態に逆らうわけだから苦労するのは当たり前だ。

例え話をすると、神様がお前等に修行させるためにこの世に生を授けたわけ。
修羅場で鍛えるためにな。
そして死はめでたく卒業ってわけだ。
有り難く思えよ。

295 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 19:34:24 ID:9sDi/gDU
うわつまんね

296 :遊び人の玲さん:2007/02/12(月) 06:23:35 ID:IA82kUy1
>>289
発想が甘いよ。
常識では人は死ぬ運命にあるのだから、普通の方法では不老不死は実現できない。
となると、常識を覆す発想がどうしても必要になってくる。

人類が滅亡しても不老不死の状態でいられる方法なども、すでに考えられている。
遺伝子情報系から脳神経の情報系が生まれて、人類の意識が存在するようになった。
次にコンピュータが生まれたが、これを高度化していけば当然、
遺伝子や原形質に依存しない知的情報処理の方式に移行することになる。

人類種は、そういった後継者を生み出せば、滅んでしまう種かもしれない。
遺伝的な脳の欠陥によって、
自然環境を破壊する行動を取って自分の首を絞めてしまうような生物だからね。

297 :遊び人の玲さん:2007/02/12(月) 06:24:49 ID:IA82kUy1
戦争行為は、各種の文化的(生存の様式の)差異を持つ、
人類種の社会集団間の競争の結果を、遺伝子情報系が判定するために、
人類の脳に導入されている社会心理システムの現れで、
もともとは、遺伝子座間の生き残り競争に由来する、
遺伝子情報系の知的能力の産物なのだが、
無差別大量殺戮兵器などが登場したことで、
遺伝子情報系の制御を離れてしまった。

この結果、コントロール不能となっている戦争行為を行う人類は、
近い将来種として絶滅する運命にある。

もちろん、戦争行為によって滅亡しない知的情報処理システムを創造し、
それを人類種の後継者とすることで、この問題は解決する。
人類は不老不死ではないが、後を継ぐ情報処理系は、
不老不死に設計デザインすることも可能だ。

298 :遊び人の玲さん:2007/02/12(月) 06:27:05 ID:IA82kUy1
>>294
生命の作動原理といった、基本中の基本が分かってないんじゃないかな。
散逸構造生物学の勉強をしたほうがいいと思う。

生命は、エネルギーが散逸する流れの中に発生した構造物。
すなわち、散逸構造の一種に他ならない。

散逸構造は、生物だろうと、もっと単純な自然発生した構造だろうと、
エネルギーの流れがある限り、自己組織化された、
エネルギーと物質の代謝サイクルによって維持されるが、
エネルギーの散逸する流れが止まれば、自然消滅する。

人間の場合、呼吸や食物連鎖といったエネルギーの流れが止まれば、
自然消滅する構造物という特徴を持つ。

人類種の個体の寿命が有限に設定されている理由は、
自己を構成する個体を散逸させることで、
より高次の個体を生成するという、
散逸構造体としての特性を持つからに他ならない。

ここまでは、未来技術ではなく、今までの理論に基づく基礎知識。
これらを知らない状態で、不老不死の未来技術を語るのは無理がある。

299 :オーバーテクナナシー:2007/02/14(水) 07:14:45 ID:HSvhVLUG
>>285
議論なんて終わってるんだろうか。あげたれいは1例にしかすぎないよね。

生き返るのが3万年先だと海上や海底に住める技術ができあがり
土地問題なんて他にも宇宙があるしかなりかいぜんされてるわけだし。

解凍も無料でそれができる時代まで待てば良いだろうし。

技術発達には、賞金掛け合うだけでも足りないよ。いろんな角度から
技術を発達させないと。 インターネットのような思わぬ産物ができる可能性
だって普通にあるわけだし。

300 :オーバーテクナナシー:2007/02/14(水) 07:16:00 ID:HSvhVLUG
議論が本当に終わっているなら、いろいろなところでお金使うのをやめて
必要なもの意外すべてを技術発達のものにかけるわけだけど
これが行われてないとするとまだ議論レベルが低いといえるよ

301 :オーバーテクナナシー:2007/02/14(水) 15:43:32 ID:N4FEuZhZ
だから、それは価値観の違いだとあれほど(ry

たしかな理論および技術さえあればみんな不老不死を望む、と思ってる人は甘いよ。
世の中にはほんとに多種多様の価値観を持ってるやつがいる。
俺も本当に不老不死になりたいけど、これだけは揺るがしようのない事実。


302 :オーバーテクナナシー:2007/02/14(水) 20:50:14 ID:GrGEsbwX
>>301

あのさあ、不老不死ってのは今の状態がずっと続くってわけじゃないこと分かってる?
長いこと生きてると事故にも会うってこと分かってる?
顔に大怪我するとか、チンポコに大怪我とかもありってこと。
インポになるとか。
莫大な借金を負うとか。
死ぬまでその借金を返し続けないとだめとか。
あ、死なないのねw
犯罪または冤罪で刑務所暮らしとか。
要するに、いいことばかりじゃなく最悪の場合もあるってこと。
なんせ、長いこと生きてるんだから。

303 :オーバーテクナナシー:2007/02/14(水) 22:12:02 ID:m5q3GYqk
>生き返るのが3万年先だと海上や海底に住める技術ができあがり
>土地問題なんて他にも宇宙があるしかなりかいぜんされてるわけだし。
いつもながらのロボ税節ですね。
なんの根拠もない独りよがりな仮説??をたて完結させる。
土地問題なんて土地がないから起こるんじゃなくて住みたい所にすめない人が多いからから起こるわけ。
土地には格差があるわけ。
海上や海底に住むなんて今の技術でも可能かもしれないが、必然性がないから
行われていない。コストの問題もあるし、なによりそこに住みたがる人達ってどんな人達?
住み慣れた故郷をすててまで住むのにどんな利点があるの?
地球に住める所があるのに宇宙に住みたがる人ってどんな人達?
ロクでもない土地もあって新天地を求める人々もいるかもしれないが、そういう人達には
スペースコロニーの建造費はおろか自国から抜け出す事もままならないわけでしょ?
まぁ土地の話はやめましょう。
ロボ税君に理解できるとは思えないから。
>議論が本当に終わっているなら、いろいろなところでお金使うのをやめて
>必要なもの意外すべてを技術発達のものにかけるわけだけど
これもすごいな。思い込みが。ちなみに「以外」ね。
必要なもの以外すべてを技術発達のものにかけることはありえない。
世の中君には想像つかないような様々な価値観や利害関係が絡まって成り立ってるからね。

ちなみに三万年保存するってことは不老不死の実現より難しいと思うが(w



304 :オーバーテクナナシー:2007/02/14(水) 23:28:30 ID:/z2p9afq
>>300
だからね。
おたくみたいに調査能力の欠如した人は議論が終わって無いとか言うんだろうけど、
>>299に書いてあることだなんてもうお笑いレベルでしかない。

おたくみたいなのが荒らすから顔を合わせる場でしか日本では真面目に議論されてないの。
顔出しだとおたくみたいな口だけで何一つできない無能は門前払いできるからね。


305 :オーバーテクナナシー:2007/02/14(水) 23:45:13 ID:1YWMXgoQ
議論は終わってるとしてもっと賞金かけまくってくれないか?

306 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 00:09:49 ID:SDa55AvD
>>305
もうとっくに10億超えてますが?

307 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 00:28:44 ID:SQvvcj/E
今はこうやって議論してるけど、
数千年後人類が生存しているなら、ほぼ間違いなく、
昔はタブーだった輸血や臓器移植と同じように
何の変哲もない日常の技術になってるだろうなぁ。
不老が。

不死はともかく、そのうち不老の時代は来ると思うが
自分が生きている間に来なければ意味がない訳で。
うらやましいなぁ。

308 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 03:39:24 ID:egKuSt6o
なんかマジメに生物学的に不老不死を目指すより
タイムマシン作って未来に行って恩恵を受ける方が確率が上な気がしてきた。
未来に一通なら純粋なタイムマシンより確率は上だろうし。

309 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 13:34:11 ID:n9V71XxB
何度も言ったけど、
自分たちが生きている間には、どう考えても不老も不死も
実現出来そうにないんだから、せめて実現するまで待つ
方法(冷凍保存)について議論したほうがいいと思う(例えば
どうすれば効率のよい冷凍保存が出来るか、資金を集める
にはどうすればいいか、など)








310 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 15:02:44 ID:K0f28qsx
>>301
不老不死なりたくなくても民主主義だし、少数派は無視していいんだよ。
普通の人は死にたくないから、死なない方法がわかったらそういう行動をとるだろう。

>>303
今現在もすめない土地があるわけで、そこにすめないからといって大した
こまってないでしょう。

そして利権とかいうのは、要するにみんなで心中しようとしている人のこと。
発達させないで目先の利益に走り、技術がないから全員死亡するわけだし。

311 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 15:05:19 ID:K0f28qsx
>>306
10億なんてしょぼい・・

>>307
ですから世の中の頭の悪い人が足をひっぱって結果として
みんなを心中させてるわけ。
縄文時代に青銅器を財力使って100個あつめたとか今考えると
どうでもいいものである。 2006年の家とか車とかいろんな娯楽も
3万年先では笑えるようなものでしかない。そういうのに、人間のエネルギーを
費やしてしまっているから問題。

312 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 15:07:21 ID:K0f28qsx
>>306
できたら10億でなく、年間100兆の研究予算でありつつできたら
その人やそのグループに100億とかならまだわかるけど。

できるまで10億もらえないというのは、10億以下の金額で
研究を終わらせろといっていると同じ。
そんなに簡単に不老不死につながる技術はできないよ。

まぁはじめるのがおそければおそいほど、高齢者から順に
死んでいくんで、自業自得としかいえん・・

313 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 15:10:23 ID:K0f28qsx
>>309
今考えられる範囲で一番確率高い方法はそれですね。
集める方法としては、

・お金持ちにあたるか
・一般市民から少しずつあつめてすごい量にするか

おおよそこの2択が普通でしょう。

314 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 18:31:16 ID:3AsureEn
でも不老不死に金かけすぎると
不老不死になった後に楽しんで生きるための金が世の中からなくなっちまうんじゃね?

315 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 19:20:19 ID:K0f28qsx
>>314
お金はぐるぐる回るものなんで、不老不死の研究員やそれの研究の機械を
つくっていたりそういうところにまわっていっていた。
それが、今度は普通の市場にかえってくるだけ

316 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 19:59:57 ID:mtXR4kmz
何兆円も持ってる金持ちがいるのに賞金が10億とはしょぼすぎるな

317 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 21:55:48 ID:Dogqn+VE
>ですから世の中の頭の悪い人が足をひっぱって結果として
>みんなを心中させてるわけ。
一番頭の悪い奴がこんなこと書いて...ププっ。
いい加減コテハンにするかトリップつけなよロボ税くん。

318 :オーバーテクナナシー:2007/02/16(金) 01:30:34 ID:8fIxzKWn
ロボ税とかいう人は

25歳以上の高齢ヒキの為のスレPart10 にかきこんでるひきこもりでした
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1145880656/388-417

現実逃避の為非現実的なことを書きこむわけだな
で、自己正当化のため今の社会にしょうもない次元の文句を言うと。


319 :オーバーテクナナシー:2007/02/16(金) 06:28:56 ID:U0m+1GVL
「原因を探る(言う)」のと「言い訳的なことを言う」のは、
行動としてはほぼ同じだが意味合いが全く違う。

原因を探らないと問題は絶対に解決しない。

>>世の中の頭の悪い人が足をひっぱって

これも普通に原因の一つと考えられるだろ。
100%否定する根拠は何もない。

320 :オーバーテクナナシー:2007/02/18(日) 21:42:53 ID:8zgrTA1L
冷凍保存ってさ…なんか解凍してもらえなさそうじゃね?
不老ぐらいならあと半世紀もあれば実現しそうじゃないか?

321 :オーバーテクナナシー:2007/02/18(日) 22:13:33 ID:/5zk8m+I
科学の発展などに貢献しておけば多分解凍してもらえると思う。
半世紀で不老は難しいなー。

322 :オーバーテクナナシー:2007/02/19(月) 09:40:03 ID:G5RaW0XJ
今すでに不老の技術があったりして。 それを一部の人間が使っているから
たいした不老ついて話が進まない。

でもこの前のニュースみると2000億くらい遺産残して死んでいるのが
あったわけだし、ちがうのかね

323 :オーバーテクナナシー:2007/02/20(火) 15:35:57 ID:m0rumSWk
>>321
Aubrey de Greyが20年後に不老になるって言ってるよ。


324 :オーバーテクナナシー:2007/02/20(火) 15:42:41 ID:6lWB01BH
早く実現してくれないと老人から死んでいくから賞金もっとかけてくれ

325 :オーバーテクナナシー:2007/02/20(火) 18:48:33 ID:ebCZUTtc
>>323
そういうのってあたるとしても、20年後にマウスの細胞の1つを特殊な環境において
と言う場合であって一般庶民にはもらえないと思う。

冷凍していてもこの世界がきちんと平和でつづけばいいけど大量虐殺とか
過去をみると起こりえるわけで、 あまりいい未来は描きにくい・・

326 :オーバーテクナナシー:2007/02/20(火) 21:07:13 ID:HdaiZ9XG
【話題】寿命は「数百年」・・・バクテリアにデータを保存する技術を開発 - 慶応大
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171972160/

327 :オーバーテクナナシー:2007/02/26(月) 15:51:20 ID:XOT58JKx
でもいつかは死にたいなあ

328 :オーバーテクナナシー:2007/02/26(月) 16:20:43 ID:hcoSIeEl
死ななければ、いつかは自分が自分ではなくなる。
幼児のころと今のオマエは同一か?
違うだろ?
そして老人になり、死ぬのが普通だが、また赤ん坊に戻りたい?


329 :オーバーテクナナシー:2007/02/26(月) 16:23:47 ID:CiqU/vjP
寿命80年て短すぎるよ。2億年はいきたい

いつかというけど寝てることだってできるわけだし

330 :オーバーテクナナシー:2007/02/27(火) 01:12:12 ID:3jt1DJoX
実はもうこういう技術は出来ているけど
遺伝子研究のトップ連中とか大金持ち連中とかが独り占めしたくて隠してる、っていう可能性は
社会的な観点から見たらどれくらいあるんだろう?


331 :オーバーテクナナシー:2007/02/27(火) 08:11:13 ID:w1ICvWqS
107歳の香港人男性「長寿の秘訣は禁欲生活」 (ロイター)
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story/26reutersJAPAN248613/

[香港 25日 ロイター] 香港在住の107歳の男性が、数十年に及ぶ禁欲を長寿の秘訣の1つとして挙げた。
25日付の地元紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが伝えた。
時に喫煙も楽しむというこの男性は同紙に対し「こんなに長生きできた理由は分からない」と述べた上で、
「おそらく30歳から性生活のない暮らしを送ってきたのと関係があるかもしれない」と話した。
第2次世界大戦中、若くして結婚した妻と死別したとしている。
現在は香港内陸部の新界地区で暮らしている男性は元調理師。
食事を低脂肪にしたり、早朝の運動を規則的に行うことにより、老いに打ち勝つことができたと語った。
一方、約80年間にわたって禁欲的な生活を問題なく送ってきたが、禁煙だけは難しいと告白。
「今はたばこをやめたい。政府がたばこの販売を禁止すればやめられるかもしれない」と同紙にコメントしている。

332 :オーバーテクナナシー:2007/02/27(火) 08:15:03 ID:RLr1z/Mz
>>330
わからないけど、普通お金大量にもったとしたら、家も車も暇も買えるわけで
何にも買うものがなくなるわけだ。
こうなると、この先の寿命に頭がいくから、不老不死に考えがいくだろう。
でも行ってない人が多いから、すでにあると考えても普通かも。
無いだろうけど

333 :オーバーテクナナシー:2007/02/27(火) 08:17:36 ID:RLr1z/Mz
>>331
禁欲か。 そういう風なほかの研究結果とかないだろうか。

334 :オーバーテクナナシー:2007/02/27(火) 08:31:23 ID:2kzboQj3
不老の薬があっても延命できるのは少しで定期的に射たないとダメでしかも値段が高そう
やっぱ遺伝子改造だろ

335 :オーバーテクナナシー:2007/02/27(火) 17:21:12 ID:E/2LOxdT
 1本目の懸け橋として紹介しているのは、今日既に存在している、加齢と病気の進行を遅らせるための知識に基づいた
詳細なプログラムです。私は、20年間自分の体の生化学の再編を進めてきました。5年前からグロスマン博士と共同作業
を行うようになり、より徹底的にやっています。私は毎日約250種類のサプリメントを飲み、毎週点滴治療を受けています。
40歳のときに受けた生物学的老化度判定テストでは、38歳くらいと判定されました。56歳の今、広範囲な生物学的老化度
判定テストを受けたところ、私の生物学的年齢は40歳という結果が出ました。つまり、過去16年間、あまり年を取っていない
ということです。

 バイオテクノロジーはさらに、第三の懸け橋――ナノテクノロジー――に引き継がれます。そこで私たちは、生物学の限界
を超え、肉体的、精神的な能力を何千倍、いや何百万倍にも引き上げることができるでしょう。ナノテクノロジーの黄金期は
2020年代に到来します。私たちは、虚弱な「バージョン1.0」の肉体を、大幅強化されたバージョン2.0にすっかり取り替えるで
しょう。グロスマン博士との共著には、これら3本の懸け橋の詳細を記しました。

 20年後のナノテクノロジーのキラーアプリケーションは、ナノボットです。
ナノボットは、人間の体と脳の内部で病原体とがん細胞を破壊し、DNAエラーを修理し、
毒素や壊死組織片を破壊することにより、または、老化作用を逆転させることにより、
根本的な延命を実現するでしょう。ナノボットは、人間の血流中を移動できるほど小さ
なコンピュータベースのロボットです。



336 :オーバーテクナナシー:2007/02/27(火) 19:17:40 ID:b1j+OnYU
長生きできても脳が記憶できるキャパシティーが増えるわけではないから
次々古い記憶がなくなって、結局数十年分の記憶しか持ち続けられない。
つまり、どんなに長生きしても自覚できる一生の長さは同じ。
     意味ないよネー

337 :オーバーテクナナシー:2007/02/27(火) 19:55:17 ID:RLr1z/Mz
>>336
そのうち脳を増設できたりするかもよ。長生きすればするほど
未来の技術をてに入れるチャンスが出てくる。3000年長生きすれば
完全にからだから脳から機械化できるかもしれないし。

338 :オーバーテクナナシー:2007/02/27(火) 20:02:25 ID:ucZALIf+
記憶の量は問題じゃないぞ。
いつまで快楽を持続できるかが問題だ。
禁欲生活で長生きしても意味無。

永遠にうまいものを食い続けたい、
永遠にSEXをしたい、
好きなだけゲームをしたい、
快楽を持続させたい→不老不死への欲求だろ。

339 :オーバーテクナナシー:2007/02/27(火) 21:02:07 ID:Q/uBSAPr
>>338
じゃあ、腹上死が最高の死に方なんだな。

340 :オーバーテクナナシー:2007/02/27(火) 21:11:28 ID:zzBVc1Pp
>>338
ふつうはそんな感じだろうけど、俺の場合はちょっと違うな。
そもそも不老不死でないと得られないような快楽、を求めている。

341 :オーバーテクナナシー:2007/02/27(火) 22:33:24 ID:dh7W4VuE
昔猿の首から切って他の猿の体につなげることに成功してたが自分のクローンでやれば新しい体が手に入らないかな?

342 :オーバーテクナナシー:2007/02/28(水) 06:52:08 ID:pCrRyTpG
>>338
脳を増設できるなら快楽物質だって人工的につくったり
ウツ状態にならないように脳を制御したりできると考えるよ

>>341
それをいっています。 今たとえば40歳くらいで癌になって
やばい人が、 たとえばクローン人間うませて、赤ちゃんを脳死させて
そのまま体を大きくしそしてその体を自分がもらう と言う事を
やりたいと言う人が0人ではないだろう。

動物を食べるように、知能が低いと殺傷が罪と捕らえないように
あかちゃんの段階もまだ痛いとか知能が無い状態なので
この論理が使えるかもしれないわけ。 現在のクローン技術だと
これしか選択しがないよね。

343 :オーバーテクナナシー:2007/02/28(水) 07:11:31 ID:5vDey9PR
ロボ脳全開だな。
赤ちゃんも痛がるし感情もある。
>現在のクローン技術だと これしか選択しがないよね。
もっと頭使えよ。
おまえみたいな非人間的な亜人間が0ではないかもしれんが到底受け入れられることは
ないと思うよ。
>知能が低いと殺傷が罪と捕らえないように
知能の問題ではなく「人間じゃないから」かろうじて許されるわけ。
どこの国でもどの宗教でも人間の命を他の動物と同列には語らない。
強いていえば仏教は動物も人間の命も同列と捉えてるかもしれんが、
「尊い物」として説いている。

344 :オーバーテクナナシー:2007/02/28(水) 07:42:53 ID:pCrRyTpG
あかちゃんに痛みはあるけど知能はまだない。動物たべてるわけで
知能が低いといいと君はみなしている。
そしてそれをしないと40歳くらいで癌の人間が死ぬわけだけどそっちが市ねということ
なんだろうか

345 :オーバーテクナナシー:2007/02/28(水) 10:04:33 ID:I0FQoook
北朝鮮ではクローン人間は人間として認めないとなればいいのに

346 :オーバーテクナナシー:2007/02/28(水) 12:23:21 ID:oMIKOX4E
>>343
なんかこういう倫理的な意見はつまらんな・・・

347 :オーバーテクナナシー:2007/02/28(水) 12:31:14 ID:I0FQoook
倫理なんて人間が勝手に作ったものだし価値観なんて人それぞれだしな

348 :オーバーテクナナシー:2007/02/28(水) 14:04:36 ID:pCrRyTpG
倫理は論理的に正しいかどうかのはなしであるわけでしょう。

349 :オーバーテクナナシー:2007/02/28(水) 14:08:55 ID:pCrRyTpG
たとえば命が大事というけど、虫1000匹の命と人間の命どちらが大事かと言えば
人間なわけでしょう。虫は思考力がないからね。

同じように、受精卵1000個と大人の人間どちらを死なせるかといえば受精卵なわけです。
要するに、意識があってきちんと思考できるのを優先するわけです。

これでいくと、赤ちゃんをオロスのも、生まれて間もない命より大人の命のほうが大事
と言うのも 説明が付くわけです。

350 :オーバーテクナナシー:2007/02/28(水) 14:27:01 ID:I0FQoook
>>349
まさに人間が勝手に決めたことだな

351 :オーバーテクナナシー:2007/02/28(水) 15:10:13 ID:2t0J1cfD
「脳」=「自分」っていう概念が果たして真実なんでしょうか?
脳って色々な部位(神経組織)に繋がってますが、どの部位から切り取って別の肉体に移せば「自分」を維持できるんでしょうか?
例えば記憶の部位を含む脳周辺の部位を損傷なく他の個体に移せば他の個体は元の肉体の「自分」と同じ記憶を持っているので外部からは手術成功に見えるかもしれないけれど
本当に「自分」継続してるんでしょうか?
継続出来るかどうかは分からないが死ぬよりマシって時にするんでしょうね。

352 :オーバーテクナナシー:2007/03/01(木) 21:30:07 ID:XaMEmE2M
やっぱり種火方式しかないと思う。
残念ながら私という意識はこれ一つしかなさそうだ。

「自分」の最小構成のみ保管。
普段は最小構成の超省エネ状態。
状況が許せば身体や脳を増設して、自由度を高める。

今でも「”自分”とはおたまじゃくしのように泳ぐ特殊な細胞である」って
一派だけは不老不死を実行中だけどな。

353 :オーバーテクナナシー:2007/03/02(金) 12:17:58 ID:nn8DVhy8
宇宙広いから種方式でなくても いいかと。

354 :オーバーテクナナシー:2007/03/02(金) 23:02:40 ID:Le3ltElf
>>353
逆だ。広すぎるんだよ。

必要な物資が分散しすぎ。
移動にエネルギー使いすぎ。
到着まで時間かかりすぎ。

355 :オーバーテクナナシー:2007/03/03(土) 07:05:09 ID:vNRmaPvf
>>354
mitaka みたの? 太陽系の球のなかにも
かなりたくさんあるけど。

外国で長寿の地域があって、そこに昔欧米人が殺到して住んだらしい。
こういうのをみるとやはりだれでも不老不死になりたいと思ってると
いえるんだろう

356 :オーバーテクナナシー:2007/03/03(土) 07:07:39 ID:vNRmaPvf
太陽系を外にいくと 球体状に隕石が固まっている。 その外側は何も無い。
そういう球が銀河にはたくさんあった。

その球のところにいろいろ動いていけば、資源はまずなくならないかと

357 :オーバーテクナナシー:2007/03/03(土) 07:14:41 ID:vNRmaPvf
とりあえず、長生きすればするほどいい科学技術を得られるわけ。
がんばれば100歳とか110歳くらいまではいける気がするけど

358 :オーバーテクナナシー:2007/03/03(土) 14:24:05 ID:k9rhNPAQ
>>356
おまえ一度山篭りかホームレスかやってみろ。

地球上でさえ十分に食料を確保するには資源が分散しすぎてる
ことを身をもって体験できるから。
人間のような大型雑食獣が生きていくには一頭あたり10平方キロ
必要で、そのテリトリーを移動しながら食物を探さなきゃいけないわけだ。
基本的に生物の生息に適さない環境だと、その範囲はもっと広がっていくわけ。

普通は社会というコロニーを形成して、アフォほどエネルギーを投入して
資源を狭い範囲に集めているから、畑にいけばとりあえず飢えない程度の
資源にはありつけるけどな。それはエネルギーあってこそ。

さて宇宙空間で必要になるテリトリーの広さはどれほどでしょう?
太陽電池の面積だけでものすごいことになりそう。

359 :オーバーテクナナシー:2007/03/03(土) 17:35:27 ID:vNRmaPvf
>>358
木製とか土製とかいっぱいあるし。
小惑星がたくさんあるんだよ。


【スペイン】安楽死希望の女性患者にアンダルシア自治州政府が許可
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172905052/

360 :オーバーテクナナシー:2007/03/03(土) 18:03:52 ID:tQI8TZsM
資源はいくらでもあってもエネルギーがなかなか得られないんだよな。こーゆー話しが好きなら惑星移住のスレにこい

361 :オーバーテクナナシー:2007/03/03(土) 18:59:00 ID:a6pnGF9N
よーし俺がやらずして誰がやる、と意気揚揚と部室を開けた藤井が
着替え中で下着姿の中村の巨乳みて
藤井の「ケ…ケツ?
中村「てめー着替え中の看板がかかってるだろーが!

やはりなかったか

362 :オーバーテクナナシー:2007/03/03(土) 19:00:57 ID:a6pnGF9N
ごめんまちがえた

363 :オーバーテクナナシー:2007/03/03(土) 20:32:38 ID:k9rhNPAQ
>>359
そのデカイ惑星から持ち上げるのは大変そうだな。
小惑星が沢山有っても、そのうち利用価値のあるモノは
どのくらいの割合で?海水からウラン抽出みたいな話には
ならないんだろうな?

資源があっても分散しすぎ、それをかき集めるにはエネルギー足りなすぎ。

不老不死とはいえ、エントロピーの法則からして大量の資源を
消費して実現するしかないわけで、それを考慮すると、「自分」を
小型省力化する種火方式しか(広く普及する)不老不死は不可能だ。

そうじゃない、というなら、生命はエントロピーに影響されない説を作るか
エネルギー問題をサクッと解決して見せるか、どちらかを考慮しないと
何を言っても単なる戯言。

364 :オーバーテクナナシー:2007/03/03(土) 21:06:06 ID:f57U/TpG
>>363
惑星を真っ二つにわれば重力半分だよ

365 :オーバーテクナナシー:2007/03/03(土) 21:35:34 ID:RzVqb3tk
またロボ君が暴れてるな..

366 :オーバーテクナナシー:2007/03/04(日) 09:08:40 ID:ttv6bfvi
最大の敵はこれから生まれてくるガキ共だな。
将来は自然とやつら中心の世間になっていくだろうから、どうにかして洗脳的なことをしとかないと。

367 :オーバーテクナナシー:2007/03/04(日) 18:35:57 ID:05vZwx4p
>>366
まぁ、俺がすべてぶち壊すけどねw

368 :オーバーテクナナシー:2007/03/04(日) 22:36:32 ID:hsrGWslJ
>>366
なんで敵なんだろう。何か子孫にうらまれるような事でもやってるの?

たとえば昭和時代に遺体を南極に眠らせて凍らせるという儀式があったとする。
そしてその遺体は何年もきちんと保存し続けた。

現在になり、そういう凍らせた遺体をよみがえらせる技術が ナノボット
の威容な発達により出来上がったとしよう。

こういうときほかんしている遺体を生き返らせる?

369 :オーバーテクナナシー:2007/03/05(月) 06:49:02 ID:zfgVKQ0q
>遺体を南極に眠らせて
死んでるんなら「ねむらせて」って変だぞ。
ま、揚げ足とりはいいとして、遺言でもあれば遺族は生き返らせるしかないんじゃない?
死んだ本人にその意思がないのら生き返らせても迷惑な話だよな。

370 :オーバーテクナナシー:2007/03/05(月) 08:56:28 ID:pZXLehy7
>>369
エジプトみたいに未来で生き返ると信じて 遺体を氷に保存
しておいたわけ。

そういうのがあったら、技術もあって、生き返っても核融合発電で
エネルギー問題も解決し、 宇宙技術で火星にもすめる状態の
現代人は生き返らせるのかどうか。

371 :オーバーテクナナシー:2007/03/05(月) 14:26:22 ID:tpA3QPln
たのむから変に話を脱線させないでくれ

372 :オーバーテクナナシー:2007/03/05(月) 14:33:03 ID:vSH3iJC4
人口なんてものは将軍様の命令で死刑にすればいいんだよ。将軍様の命令は絶対だ

373 :オーバーテクナナシー:2007/03/05(月) 15:33:45 ID:1oo03bRF
>>371
未来で生き返るというから現状に置き換えて考えてみた。

374 :オーバーテクナナシー:2007/03/05(月) 16:21:53 ID:T21C3CXa
なんでそう楽観的なんだw

375 :オーバーテクナナシー:2007/03/05(月) 17:35:38 ID:UtzzIPWJ
不老は分子生物学の守備範囲だよね?

376 :オーバーテクナナシー:2007/03/05(月) 22:21:45 ID:GLbsczaG
不老不死化に伴う文明の停滞を避ける上では、精神面での若返り技術も視野に入れんと。
そっちの不老者も限られてる。テロメアリセットやホルモン調整ぐらいじゃ足りないような。

377 :オーバーテクナナシー:2007/03/06(火) 08:32:00 ID:fH+M1lXW
テロメアリセットやホルモン調整ぐらいで不老になれると思っているお前に脱帽

378 :オーバーテクナナシー:2007/03/06(火) 10:18:12 ID:OraLU1w6
80歳ぐらいの人って死がこわくないんだろうか?
自分があと数年でほぼ確実に死ぬと思うと俺なら発狂しちまいそうな気がする。

しかし世の中見てると80歳でも普通の精神状態で生きてるひとが大半なわけだが、
やっぱ年を取ると普通の人は必然的に価値観が変わって別に生に執着したくははくなるんだろうか?

379 :オーバーテクナナシー:2007/03/06(火) 15:18:42 ID:5t8Ube1S
脳が120歳ではもたないというけど100歳でも普通に話す人がかなりいる。
クローンをOKにさえしたら、 自分のクローンを女に産ませて
その胎児を脳死にして、体を10歳くらいまでそだてて首からしたを
こちらが貰うとかできるわけだが、やってる人いないね。

380 :オーバーテクナナシー:2007/03/06(火) 15:52:10 ID:vIqM/YpO
今379見てふと思ったけど
自分で自分のクローンって産めるのだろうか?

381 :オーバーテクナナシー:2007/03/06(火) 16:14:07 ID:nNiWIGv+
不老になってもQOLは変わらなかったりして。
老化を促進することは一切禁止。紫外線浴びるのも嗜好品食べるのも
一切禁止。運動も禁止。一歩歩くごとに不老化処置のコストが100円UP。
大金持ちでもろくに何もできない。栄養点滴受けつつベッドに寝たきりとか。

ネットさえできればOKかも知れんがw

382 :オーバーテクナナシー:2007/03/06(火) 18:23:01 ID:jyof0dUm
>378
部屋に「来年死ぬ」とか張って置いて
毎日朝起きてこれ見たら、来年交通事故かなんかで死ぬ可能性について
1分間ぐらい考える
気が向いたら5分間ぐらい考える
…ていう生活を続けてみ?

そのうち馴れるから。


383 :オーバーテクナナシー:2007/03/06(火) 19:48:26 ID:yCokdBcc
>>380
女ならうめるんではないかと。
ただの受精卵を子宮に入れるだけだし。

>>381
それより先になれば体はロボットになったり、脳が
PCの中に入ってバーチャル世界ですむことになるかもしれない。
>>382
そのやり方は死を自覚するレベルに達してないよ。
エイズで2年後に死亡とかいわれたらわかるだろうけど

384 :オーバーテクナナシー:2007/03/06(火) 22:55:43 ID:fDGsVGqT
>>377
精神の不老という定義困難な課題を提起するのに、
肉体の不老の達成条件を網羅する必要があるのか?

385 :オーバーテクナナシー:2007/03/06(火) 23:03:47 ID:fIa/Wt6n
慣れるといってるだけなのになんで勝手に
死を自覚とかさせようとするんだ?
80の老人はみな「死を自覚」とやらをしているのか?
思い上がりもほどほどにしとけよw

386 :オーバーテクナナシー:2007/03/06(火) 23:38:30 ID:eot8Br5Y
不老と思って何百年たっていても翌日に副作用がくるかもしれないから
不老不死が達成されてるかどうかは判定する方も永遠と監視しないとダメだな

387 :オーバーテクナナシー:2007/03/07(水) 07:54:06 ID:eZ8TeVt6
10歳のとき20歳がすごい大人になっていると思って
20歳になると10歳のときと意識は変わらないとわかる。

つまり80になっても同じ。

388 :オーバーテクナナシー:2007/03/07(水) 07:54:38 ID:eZ8TeVt6
>>386
副作用が起きないというのが証明されればいい。
すごいコンピュータができるだろうから

389 :オーバーテクナナシー:2007/03/07(水) 10:06:03 ID:DVTjPs4g
不老不死になると人類が滅亡してしまうかも
というのをコラムにして書いてみました。
つっこみお願いします。

http://boz2.blog69.fc2.com/blog-entry-47.html

390 :オーバーテクナナシー:2007/03/07(水) 10:20:22 ID:UyoZ0LM1
>>389
おれは時間がかぎられてるからこそ何もやる気が起きないんだけど。

391 :オーバーテクナナシー:2007/03/07(水) 12:23:43 ID:k8rCMAhr
副作用が起きる証明は実際起きるのを示すだけだが
起きない証明なんて不可能。どんなシミュも想定外の要因までは教えてくれない。


392 :オーバーテクナナシー:2007/03/07(水) 14:17:20 ID:O45cEoum
>>389
不老不死でないからウツになる人がいる。
一生生きていられるなら、すごい楽しいわけですが

393 :オーバーテクナナシー:2007/03/07(水) 14:18:20 ID:O45cEoum
>>391
地球シミュレータで気候を予想できるようになったように
すべての粒子の動きを予測して未来をはじき出すとかいろいろ
この先できるようになるから

394 :オーバーテクナナシー:2007/03/07(水) 14:25:52 ID:UyoZ0LM1
>>393
それでも決して100%にはならない、ってことだろ。
統計学とか確率論とかでよく出てくる事柄。


395 :オーバーテクナナシー:2007/03/07(水) 17:02:26 ID:k8rCMAhr
すべての粒子を計算しても予測はあくまで予測で未来とは一致しないよ

まず初期条件として粒子の時間と位置を厳密に測定出来ない(不確定性原理)。
また決定論的カオス現象の成り行きを予測するためには
初期条件の測定に無限の精度が要求される。


396 :オーバーテクナナシー:2007/03/07(水) 20:21:51 ID:O45cEoum
>>395
◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない88◆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1173236496/

397 :オーバーテクナナシー:2007/03/07(水) 20:38:27 ID:O45cEoum
>>389
若いときは誰もが死なないと思っている。死ぬのは500000年後くらいの感覚。
それでも普通に生きているから死がなくなるとがんばらなくなるとはいえないでしょう。

そしてこの先宇宙での生活や、宇宙の収縮などがありそれに向かって科学技術を
発達させないといけない。 そういうタイムリミットみたいのだってある。

この先、面白いゲームや人工知能ができるだろう。

集団でみんな生きた場合はそれぞれの持ち物の差とかいろいろあるわけで
意欲が低下するとはまだまだ考えにくい。 そもそも現在において死の時間制限を
意識して動いている人はほとんどいないわけですし。

398 :オーバーテクナナシー:2007/03/07(水) 20:50:36 ID:O45cEoum
すべては脳の自覚。見たもの触ったものが脳への電気刺激。
将来はマトリックスのような世界にすむだろうし、
そして、副作用ゼロの快楽物質や、 ものすごい合理的なものをつくりだし
ウツにならない精神状態を維持できるものもできるだろう。
すごい楽しい未来を描いている。ただ自分達人類が生きていればだけど。


 自分としては不老不死ができると人類が絶滅するでなく、 どのみち2007年の人間は
全員死んでしまうわけですし、車買う家買う程度しか現在の科学ではできないわけで
余計な贅沢は極力控えて、全員のすべての労力や資金を
不老不死の技術開発にあてるべき と言う話をしてほしい。
お金使えない生活というのも2,3年たてば大して大変でないのがわかってるし。

399 :オーバーテクナナシー:2007/03/07(水) 21:08:06 ID:YDsLdCQ2
>>384
その発言が、すでに暗に精神は肉体から分離可能だという前提を含んでいる。

400 :オーバーテクナナシー:2007/03/07(水) 23:07:12 ID:k8rCMAhr
>396
そのスレがなにか?

401 :オーバーテクナナシー:2007/03/07(水) 23:16:35 ID:VaUzQiRr
>>398
>>余計な贅沢は極力控えて、全員のすべての労力や資金を
>>不老不死の技術開発にあてるべき

あなたいつもそれ言ってるけど
たしかに一番理想的なのはそれだが
一番現実的でないのもそれ。

402 :オーバーテクナナシー:2007/03/07(水) 23:18:58 ID:O45cEoum
>>401
不老不死はいろいろあるから、ガン研究とかナノボット研究して
脳移植とかいろいろあるわけです。

がんで余命10年だとしたら、お金あるなら研究につかうでしょ?
今の人は知らないからそのままお金をもったままあの世にいくわけ。

403 :オーバーテクナナシー:2007/03/08(木) 00:06:52 ID:HrrJuMCI
将来不老不死またはそれに近い技術が開発されたとしてさ、
やっぱりそれは金持ちの奴にしか使用されないのだろうか?
いや俺今受験生なんだけど、もしそうなら不老不死の研究者
目指すよりも金稼げる仕事に着いた方がいいのかね…。
だって研究者になってせっかく頑張ったのに自分にその
技術使えないとか馬鹿みたいじゃん…。

404 :オーバーテクナナシー:2007/03/08(木) 00:47:06 ID:yMkRtR3d
>>399
要件は全く同一ではないだろうと言っているだけだが、反証を網羅できるのかね?
できないのなら、>>377のような発言に値する能力は認められない。

405 :オーバーテクナナシー:2007/03/08(木) 04:54:05 ID:xMpdSu+6
>>403
その技術で稼ぐという発想はしないの?
本物なら莫大な収益をあげられるだろ。

406 :オーバーテクナナシー:2007/03/08(木) 09:03:40 ID:9flRV2tN
>>403
おれは既に研究室にいるんだけど
それで悩んでる。

>>405
科学者が取る特許等で稼げる金は
エリート投資家などの稼ぐ金に比べたらたかが知れてると思う。

407 :オーバーテクナナシー:2007/03/08(木) 09:05:19 ID:9flRV2tN
>>405
早い話
ホリエモンと白川さん、どっちが金持ちか、
ってことですよ。

408 :オーバーテクナナシー:2007/03/08(木) 09:49:37 ID:LQjOqh2U
>>405
そうだね。不老不死の技術ができたら一回10兆にしても買う人は
たくさんでてくるだろうし、研究者は特許でウハウハになる。

>>406
ですから特許のほうりつを変えないといけないと思ってるけど。

409 :オーバーテクナナシー:2007/03/08(木) 10:19:45 ID:GsIoqPlc
>>408
>>特許のほうりつを

あ、なるほど。その発想はなかった。
でもつまり結局、やっぱ初めは文系方面でがんばれってことになるな・・・。


410 :オーバーテクナナシー:2007/03/08(木) 11:08:17 ID:Cbh7YdX5
普通に結構いるだろう
細胞寿命を決定する遺伝子が存在しそれを操作することで
不老不死もユメじゃないというのが現在の流れ

411 :オーバーテクナナシー:2007/03/08(木) 15:57:17 ID:m4EBMRJq
不死はまだまだ無理じゃね?

412 :オーバーテクナナシー:2007/03/08(木) 18:20:05 ID:LQjOqh2U
無理だけど、開発費をあと1000倍くらいにあげて、発達速度を
歴史上まれに見る速さにすることはできるよ。

413 :オーバーテクナナシー:2007/03/08(木) 20:47:46 ID:UtYy1/Y/
みんなよくロボ君の相手してられるなぁ。

414 :オーバーテクナナシー:2007/03/09(金) 01:21:25 ID:+SRbfZZy
>>406
投資家などの稼ぐ金なんぞ、
科学者が開発する不老不死技術の意義に比べたら、たかが知れてる。

それに、科学者が投資しちゃいけないわけでもなし。


415 :オーバーテクナナシー:2007/03/09(金) 08:17:35 ID:/uYO5hXP
投資というか、不老不死なんて実現する可能性は
生きている間だときわめて低い。

そういう可能性の低いところにお金使わないで、どうでもいい
産業を発達させたところで、寿命がきたら死ぬわけで
お金を握り締めたまま死ぬというまぬけな人生で終わる。

ですから、生活できる範囲とかある程度のお金を残してそっちの
研究に資金を全員で当てる生活をするのが最善かと思うわけです。

416 :オーバーテクナナシー:2007/03/09(金) 15:01:34 ID:5Ow8DZVb
>>415
う〜む・・・
さすがに突っ込みたくなってきた・・・

417 :オーバーテクナナシー:2007/03/10(土) 08:18:06 ID:APnEd6MT
>>416
それなら、お金をたくさん握り締めて
死んでいくのがいいの? 今の高齢者はこれだけどね。

418 :オーバーテクナナシー:2007/03/10(土) 13:50:07 ID:Zn4RcKjy
>>417
いや、そうじゃなくて、
何度も何度も同じこと言わなくても分かってるし、それが一番理想かつ実現困難なのも分かってるから
具体的な解決策を言ってくれないと意味内ってこと。
同じ「問題」を何度も言われても。

419 :オーバーテクナナシー:2007/03/10(土) 19:24:32 ID:n+gET/Mn
在日医師増産中、安楽死で年金解決するつもり

420 :オーバーテクナナシー:2007/03/10(土) 21:22:55 ID:zpYZAyG2
友達もいなくて、家族からも疎まれてるロボ君(415)にとっては
>お金を握り締めたまま死ぬというまぬけな人生で終わる。かもしれないが、
君のように「自分だけが大事」っていう人ばかりじゃないんだよ。

421 :オーバーテクナナシー:2007/03/10(土) 21:41:10 ID:lcc1wEql
自分だけが大事でないと不老不死を目指さないと?
他人が大事なら誰も死なない社会が一番な
わけだけど。

このように世の中には頭悪い人が多いので理解されないのが原因ですね

422 :オーバーテクナナシー:2007/03/10(土) 23:15:02 ID:zpYZAyG2
君はいつも他人を見下してるが君自身がどういう人間なのか一度深く考えたほうがいいよ。
2ちゃんにくだらないカキコをするのが君にとっての人類滅亡を回避する研究方法だというが、
成果は上がってるのかい?

自分がまわりから相手にされないのは君自身に原因があるんじゃないかな_?

423 :オーバーテクナナシー:2007/03/10(土) 23:39:44 ID:Y68RnQ5s ?2BP(0)
http://music.geocities.jp/tyuipo562001

424 :オーバーテクナナシー:2007/03/11(日) 00:42:19 ID:WECwOGfG
>>404
あなたの発言は「網羅する」事が必須と見えるが、その前提はどこから来たモノか?
自分は思いつきで勝手なこと言うが、おまえは要件すべて網羅しろと?
また、そう発言した限り、要件が同一では困るようだが、それはなぜか?

前前からいっているが、肉体の不老処置には莫大なエネルギーが必要となり
そのエネルギー投入そのものが不老を実現する環境を破壊しかねないと考えている。
つまり肉体的な不老処置は(延命くらいなら可能でも)ほぼ不可能だろうと。
精神の不老はおそらく可能(種火方式)だが、実験さえ難しい。計画は立てられても
やってくれる医師も見つからない。
ちなみにこれらは要件が同一であるかないかに影響されない。

すべてを網羅することなく反証は可能だと考える。



425 :オーバーテクナナシー:2007/03/11(日) 11:07:32 ID:zONWmL9V
金をもって死ぬ人間をマヌケよばわりするわりに
その金持ちにさえなれずに人を見下すことが一人前なマヌケはどうすればいいのでしょう
口だけのオッサンが居酒屋でクダまいて政治批判するようなレベルにもなってないことを
なんべんも繰り返すのは愚の骨頂だな


426 :オーバーテクナナシー:2007/03/11(日) 14:01:05 ID:WECwOGfG
>>425・・・




金持ちイコール上なのか、あんたの中では。古代の認識レベルだなw

427 :オーバーテクナナシー:2007/03/11(日) 14:16:10 ID:ET1FJ7eb
生活レベルは上だわな。
貧乏なほうが金持ちより優れてるとこってなに?

補助金を多く受けられるとか?(W

428 :オーバーテクナナシー:2007/03/11(日) 14:23:44 ID:ET1FJ7eb
貧乏.金持ちに関係なく尊敬される人は尊敬される。
それなりの理由が有れば。
単純にかねがある/無いで比較して、金がないことのメリットが思い浮かばんぞ。

俺の知る限りでは金保ってる奴は貧乏人より努力してる。
労働時間も長い。責任もストレスも多い。
労働時間が長いせいで家庭に問題を抱えてる人もいるが経済的な理由で家庭が上手く行かない
奴もいる。

まぁ貧乏人にもいろいろタイプがあって妬むだけで努力しない奴もいれば、
「いつかは」と思いながら頑張ってるのもいる。
妬みも努力もせず「そこそこでいい」っていうのも多い。

一番みっともないのは妬みながらも努力しない奴ら。


429 :オーバーテクナナシー:2007/03/11(日) 14:48:46 ID:lVjOD5ss
ずっと貧乏人スレになっとります

430 :オーバーテクナナシー:2007/03/11(日) 16:49:35 ID:km+qkzNK
たとえば100年後に90%の確率で隕石が落ちて来るとしよう。
10%は外れるわけです。

そういう状態において、毎日家や車かって平凡にすごしている人を
みてどう思う?

431 :オーバーテクナナシー:2007/03/11(日) 18:12:44 ID:ET1FJ7eb
どう?って???
もうちょっと解り易く。
ロボ君はどう思ってるの?

432 :オーバーテクナナシー:2007/03/11(日) 18:20:51 ID:ET1FJ7eb
100年前から解ってれば普通に回避する方法はあると思う。
問題はそれが1年前だったら...
ディープインパクトだわな。

433 :オーバーテクナナシー:2007/03/11(日) 18:23:55 ID:km+qkzNK
>>430で成り立つ理論がこっちでもなりたつ

434 :オーバーテクナナシー:2007/03/11(日) 18:49:45 ID:ET1FJ7eb
ますます意味不明なんだが430でなりたつ理論??
どこに理論が??
大丈夫か?


435 :オーバーテクナナシー:2007/03/12(月) 01:11:35 ID:xVILm9hs
おまいらもちつけ。

つ 旦旦旦

一回まとめた方がいいな。 

436 :オーバーテクナナシー:2007/03/12(月) 13:18:28 ID:7VF0gJPz
とりあえず、>>430だったらどういう行動をとるのか?

科学技術を宇宙で住めるようになるためにすごい労力を
投入するでしょう。

437 :オーバーテクナナシー:2007/03/12(月) 13:46:17 ID:E4rPazQR
>>430が何を意図してるのかわからんが
少なくとも現実では隕石が振るなんて状態にはなってないので何の解決にもなってないな。

何度も言うが問題提起はもういいから解決策を出さないと何も始まらないとおもう。

438 :オーバーテクナナシー:2007/03/12(月) 16:34:48 ID:7VF0gJPz
現実になったらどういう行動をとるかという問題提起なわけです
このように文章読めないと余計な説明に時間がかかるので
不毛な議論になるから面倒なんです

439 :オーバーテクナナシー:2007/03/12(月) 20:54:34 ID:95vrToAH
あいかわらずロボ君すごいな。
複数人が意味不明と思う文章を書いといて「文章読めないと」と相手のせいに
するんだから。読解力の問題じゃなくて自分の文章力に問題あるって思わないの?
不毛なぎろんなのは君が意味不明なことばっかり書いて、都合が悪くなるとすぐ逃げるからじゃないの?

440 :オーバーテクナナシー:2007/03/12(月) 21:54:13 ID:RM0JKM5c
どうでもいいけど、お金握り締めて寿命尽きて死ぬのは馬鹿
でしょ

441 :オーバーテクナナシー:2007/03/12(月) 22:19:43 ID:95vrToAH
自分の金をどう使おうと勝手じゃない?
握りしめて死にたいと思うのも勝手。

金ないからって僻むなよな。

ロボ君の語尾は「でしょ」が多いけど、君の感覚は皆とズレてるのがわからんのか?
金持ちが自分の金をどう使おうとしったこっちゃない。
馬鹿呼ばわりするほうが馬鹿。

永遠に生きたいひともいるだろうし、天寿を全うする日まで精一杯いきたいと思ってる人も
いるだろう。

自分の感覚と違うからといって馬鹿呼ばわりするのはあまりにも失礼。

442 :オーバーテクナナシー:2007/03/12(月) 22:23:33 ID:95vrToAH
>どうでもいいけど、

痛いとこつかれると「どうでもいい」で逃げるですか。
そんな奴が問題提起なんかしてんじゃねーよ。

443 :オーバーテクナナシー:2007/03/12(月) 22:24:47 ID:RM0JKM5c
個人の勝手だけど賢い行動とはいえないよね

444 :オーバーテクナナシー:2007/03/13(火) 13:51:14 ID:iHRYZx0O
>>433
を思いっきり深読みしてみたけど・・・
そこまで深くないのか?w

>>441
>金持ちが自分の金をどう使おうとしったこっちゃない。
>>443
>個人の勝手だけど賢い行動とはいえないよね

金持ちがエライのは、その金をうまく運用できた場合。
アフォな使い方したら、見下されても仕方が無い。
公費だろうと私費だろうとそれは同じだろう。

445 :オーバーテクナナシー:2007/03/13(火) 16:11:58 ID:BkmdXnLS
【宇宙】予算不足のため、将来地球に危険を及ぼす可能性のある隕石を全て発見するのは無理…NASA[03/11]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1173606149/

>>444
ほとんどがお金握り締めたまま寿命を迎えるわけだけど
賢いとはいえんよね。

446 :オーバーテクナナシー:2007/03/13(火) 16:43:54 ID:74IK0aZq
自分の考えた論理的帰結に よほど自信があって、誰が考えても
正しく考えればそこに行き着くはずだ、と思ってるんだろうけどね

そもそも賢い生き方ってなによ
人は何の為に生きてるの?
君は君なりに人類の目指すべ方向を考えたんだろうけどね
必ずどこかに無根拠の価値観に基づいた論理破綻があるよ。

人が生きる意味に論理的根拠なんか無い。
あると思って必死に考えるのも人情だし、考え続ければいつか分かると思って、
問題先送りの為に文明の永続や不老不死にすがる人もよくある。

目先の欲求を満たす事より人類の永続を願う事の方が高尚だと思うのだろうが
その評価に根拠はないんだよ。


447 :オーバーテクナナシー:2007/03/13(火) 19:44:36 ID:BkmdXnLS
>>446
それでどのあたりは変なのかは書かれていませんが。

1人類滅亡
2人類存続

2を選ぶのはどうしてか

448 :オーバーテクナナシー:2007/03/13(火) 20:58:14 ID:1Zb6R+ki
ロボ税うざいよ。


449 :オーバーテクナナシー:2007/03/13(火) 21:00:49 ID:74IK0aZq
はいその先続けて。
なぜ存続させたいの?

450 :オーバーテクナナシー:2007/03/13(火) 22:15:47 ID:1Zb6R+ki
>ほとんどがお金握り締めたまま寿命を迎えるわけだけど
>賢いとはいえんよね。

そうかぁ?
愛する家族に金を残して死ぬっていうのも悪くないと思うけど?
君みたいに相続すべき人間のいない孤独な人間なら話は別だが。



451 :オーバーテクナナシー:2007/03/13(火) 23:16:00 ID:rr2tFkxI
みんなそう興奮するなよ。話が進まん。
しょうがないから俺がまとめてやる。

不老不死になりたい、とか、とあることに金を出したい、と思うのも思わないのも個人の勝手。
勝手、というより、それは個人の価値観の違いからきているもの。
これに関して倫理的あるいは個人的価値観(金を持ったまま死ぬのはバカとか)を持ち出すのはナンセンス。

そして今現在、現状として、不老不死に興味がない金持ちが大半だ。
そこは否定したりすべきじゃない。 

しかし、上記はあくまで「現状」である。
人の価値観は変わるものだ。あるいは変えれるものだ。
別に「人類の大半(あるいは不老不死に必要なだけの金を持っている層)が不老不死を望む」
という状態の実現可能性が0、と言ってるわけではない。

だからこういう現状を認めたうえで話をしないと、根底的な前提で言い合ってても始まらない。

だがしかしそれでも不老不死をのぞまない金持ち、は最後にも残るだろう。
そしてやはりここでこいつらをバカ呼ばわりすることもナンセンスである。


452 :オーバーテクナナシー:2007/03/14(水) 00:31:32 ID:l3dwbHfN
金持ちに対するルサンチマンから価値観の問題にも関わらず
「こいつらは不老不死になろうとしないマヌケだ」「それに比べ自分の発想はスゴイだろ」
と、思想的に優位に立つ図式をどうしても作りたい人に思えるね





453 :オーバーテクナナシー:2007/03/14(水) 00:49:45 ID:buvQ1wDR
【マスコミ】 TBS、“2ちゃんねるっぽい掲示板”の「捏造」認める…「今後はイメージ映像とちゃんと表示」と釈明(?)★6
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173797729/

454 :オーバーテクナナシー:2007/03/14(水) 07:04:36 ID:zrd4jD3o
>451、452 禿同

ロボ君はいつも「自分の考えは100%正しいし、理解できない人間はバカ」
的姿勢でくるもんだから、尚更他の人の同意を得られず暴走しまくっってるんだよね。
なんの根拠もない思い込みを前提に突っ走るから面白くもあるが。
ちょっと哀れ。

455 :オーバーテクナナシー:2007/03/14(水) 08:25:24 ID:83E4te1d
議論にならないレス多すぎなので書き込まないでほしいけど。
とりあえず、隕石落ちてくる瞬間まで金儲けしているみたいだし
ばかだね

456 :オーバーテクナナシー:2007/03/14(水) 10:32:23 ID:bmwS0/aS
だからなんで馬鹿なのかを教えてほしいんだけどな。
なんで存続させたいの?
なんで長生きしたいの?


457 :オーバーテクナナシー:2007/03/14(水) 17:50:11 ID:5dbgVPWP
なるほど、ここはタイトル通り、研究者のスレってわけだ。

458 :オーバーテクナナシー:2007/03/14(水) 20:59:13 ID:83E4te1d
>>456
なんで生きてるの?

459 :オーバーテクナナシー:2007/03/14(水) 22:25:05 ID:zrd4jD3o
隕石がおちてこようが地が裂けようが自分が生きたいように生きればいいんじゃない?
自分の能力が滅亡沮止に役立つって思う人はそんなにいないでしょう?
ロボ君は以前、何億年後かに起こりうるであろう滅亡を沮止するために全人類を強制的に
研究職に就かせるって提案をして顰蹙かってたけど。
働くのは脳死の赤ん坊を改造したロボットで人間は全て研究職。
で、その研究職の中に一日中漫画を読む(研究?)ってのがあって笑ってしまったが。
能力や意欲のない者に強制的になにかをやらせたって上手くいかないと思うけど。
予算が無駄になるだけ。


460 :オーバーテクナナシー:2007/03/14(水) 23:19:38 ID:T5tbqP1R
ロボ君は自分の都合が悪くなるとレスが短文or相手への質問返しになるなw
わかりやすい

461 :オーバーテクナナシー:2007/03/14(水) 23:40:50 ID:83E4te1d
金儲けして80歳になってかね握り締めたまま寿命を迎える
なんて馬鹿だと思うよ

462 :オーバーテクナナシー:2007/03/15(木) 00:10:29 ID:g+fYw6Y6
金儲けして80歳になって「貧困な生活を送って」かね握り締めたまま寿命を迎える
ならわかりますけどね
どこにいるのかな〜そんな人は???
ほんと都合のいい人物像や仮定を作るのが好きだねぇ



463 :オーバーテクナナシー:2007/03/15(木) 02:16:18 ID:tIccmZO/
だからもうその話止めろって・・・
それともお前ら日本語がわからないのか?

464 :オーバーテクナナシー:2007/03/15(木) 09:02:49 ID:j8hnfumN
>>462
金儲けして車家かってお金あまってそのまま握り締めたまま
寿命を迎えるのは馬鹿でしょう

465 :オーバーテクナナシー:2007/03/15(木) 13:15:00 ID:gBvQ3epn
だからなんで?

466 :オーバーテクナナシー:2007/03/15(木) 21:00:52 ID:8MfsVsxS
お金は使うためにあるから。 もってて使わないでそのまま死ぬとか
間抜けでしょう。 使って不老不死の体を得てから、お金ためるならいいけど
不老不死にもむかわず、家かって車かってそしてガンで死亡で
宇宙からその生物が消滅で二度と生き返らないとか
どう考えても間抜け

467 :オーバーテクナナシー:2007/03/15(木) 21:58:32 ID:IoOEcioo
>お金は使うためにあるから。
それは君の価値観でしかない。
普遍的な考えとは言い難い。
お金を使うより貯めるほうが好きな人がいたからって君がどうこう言える問題ではない。
貧乏人の僻ににしかならない。
「お金は使うためにあるから。」
君はそう思うかもしれないが全ての人間がそう思ってるわけではないんだよ。
困ってる人のために使う人もいればくだらない事につかって満足する人もいる。
家族に残したいと思う人もいる。
人それぞれ。誰もまちがっていない。
まちがっているとしたら自分の歪んだ感覚を他人におしつけようとするロボ
君のほう。
使わないでしんだって別にまぬけではない。
だれかが使うことになる。

468 :オーバーテクナナシー:2007/03/15(木) 22:22:36 ID:e4JBv2YF
どう考えても、のあたりをもっと聞きたい。
君は宵越しの金は持たない江戸っ子かい?
あったらあるだけ使っちゃう人?

469 :オーバーテクナナシー:2007/03/15(木) 22:48:22 ID:IoOEcioo
このままだとお金もなく、ひとりぼっちで死んでいくことになりそなロボ君はどう考えても間抜け

470 :オーバーテクナナシー:2007/03/15(木) 23:31:21 ID:8MfsVsxS
お金を不老不死につかえば生きている間に永遠の命を手にれられるのにそれを
しないで、 たいした面白くもない娯楽にお金を使いそして
宇宙から二度と復活する事がないチリになるというから間抜けなわけですよ

471 :オーバーテクナナシー:2007/03/15(木) 23:33:20 ID:8MfsVsxS
永遠の命を手にれられるのに→かもしれないのに

とりあえず隕石90%の確率で地球に100年後落ちてくる場合

宇宙船の開発に全力をつくすわけ

こんな状況で自分は資金を遊びに使うとかいっているやつは
まわりから何といわれるだろうか

472 :オーバーテクナナシー:2007/03/16(金) 00:38:43 ID:7EUEad6U
隕石が衝突するとなったらなんとか被害を最小限に食い止めようとするでしょう
そんな不慮の事故で死にたくないですからね
一方人間はバンバン寿命で死んでいますね 死亡率100%
だが老いも若きも人間を不老不死にしろ!などと声高に叫んでる人はどれだけ
いますか?まあいませんよね
つまり人間は隕石による地球滅亡と人間の個の寿命のレベルを
同一視してないことがわかりますね
なら不老不死に投資しない金持ちはマヌケなどという結論がでるわけはありません

罵倒したい対象がマヌケであるという結論ありきでしか話をしてないために
子孫に残すという生き方を提示されても無視するし
肥大化したプライドの高さ故、投資しない金持ちはマヌケという持論に固執せざるを得ない
この議論(というにはあまりに稚拙)に誰かさんはどうしても己の負けを
認めたくなくてあがいているに過ぎません

意識を永遠に保つ、永遠に生きるには
あと一歩というところまで到達していても必ず実現されなければ意味がないことになります
しかし必ず実現するなど誰も100%保証できない
不老不死になれる「かもしれない」では無意味
必ず不老不死になる保証が必要
ところがとある誰かは永遠の命を手に入れられる「かもしれない」と断定を避けている
なのに投資しないやつは馬鹿というのは明らかに無責任です
そんなリスキーな内容に関わらず、投資しないやつがマヌケというのは
もう無茶苦茶ですよコレ


473 :kenzi:2007/03/16(金) 01:02:51 ID:xHGVhIa0
自分一人なら、金を使い切って死ぬのもいいだろう、不老不死を手に
したら、永遠に働き続けないといけないのかと思うとちょっとしんどい


474 :オーバーテクナナシー:2007/03/16(金) 02:23:08 ID:zZRYCmGS
不老不死への科学の人ってもう一年半もサイト更新してないけど
やめちゃったんかな?


475 :オーバーテクナナシー:2007/03/16(金) 06:01:37 ID:FEiIKpyk
>とりあえず隕石90%の確率で地球に100年後落ちてくる場合
別に八百屋さんや風俗娘や缶詰工場の派遣の工員がなにかしなくたって
充分隕石衝突は回避できると思うが。
>宇宙船の開発に全力をつくすわけ
全人類が全力を尽くすのは無駄が多く効率が悪い。
>こんな状況で自分は資金を遊びに使うとかいっているやつは
>まわりから何といわれるだろうか
そんなふうに考えてるのはロボ君くらいじゃない?

>お金を不老不死につかえば生きている間に永遠の命を手にれられるのにそれを
>しないで、 たいした面白くもない娯楽にお金を使いそして
>宇宙から二度と復活する事がないチリになるというから間抜けなわけですよ
他人の生き方をまぬけ呼ばわりする人間は間抜け。

君のこと理解してくれる友達がいないのも彼女ができないのも親ともうまくいかないのは
そういう妄想的な思い込みや自分の歪んだ思想にそぐわない人間を馬鹿にした態度が原因
なんじゃない?

廻りから相手にされない→受け入れられるように自分を変える事を諦めて
自分が優れているから廻りとあわないと思い込。

君はずーーーーっと同じ主張を繰り返すだけで、議論を発展させようという姿勢がないよね。

いつもトンデモない仮定から入って、「○○なわけで。○○でしょう」と根拠のないひとりよがりな
断定をひろげて、最後はマヌケ呼ばわり。

誰も共感できんって。そんなんじゃ。



476 :オーバーテクナナシー:2007/03/16(金) 06:11:56 ID:FEiIKpyk
ところでロボ君はなんのために永遠に生きたいと思ってるの?
君は人類の滅亡を回避するために研究しているそうだが、成果はあがってる?

477 :オーバーテクナナシー:2007/03/16(金) 08:33:58 ID:gjA9Eqv2
>>476
何で生きてるのか答えれば?

478 :オーバーテクナナシー:2007/03/16(金) 13:32:12 ID:ji5NxYnj
それをこっちが聞いてんだろうが!!!ボケ

479 :オーバーテクナナシー:2007/03/17(土) 05:39:36 ID:/JFhMgit
>ほぼ永遠に生きたい

ロボ氏ではないが、俺の場合は宇宙の最後を見届けたいって理由かな。
2001年宇宙の旅とかに出てくるモノリスみたいな思想生命体になって宇宙の行く末を見続けたい。

480 :オーバーテクナナシー:2007/03/17(土) 06:54:41 ID:URCra1q2
またロボ君だんまりですか。
他人を見下したって自分が賢くなるわけじゃないよ。

481 :オーバーテクナナシー:2007/03/17(土) 08:49:31 ID:kzv9fFnp
宇宙の最後を見届けて、その衝撃で
ほかの宇宙に移動できたりと 何があるかわからない

482 :オーバーテクナナシー:2007/03/17(土) 11:39:23 ID:08M1PixH
永遠に同じ意識が生まれない(死ぬ)→マヌケ
    ↓
つまり人生という過程は問題でなく
生きる意味とはマヌケにならないこと(死なないこと)なんですね


483 :オーバーテクナナシー:2007/03/17(土) 22:46:28 ID:scmPmf8V
http://plaza.rakuten.co.jp/pojiri/
ここを見ろ


484 :オーバーテクナナシー:2007/03/17(土) 23:21:33 ID:TKT7GfgH
>>482
生きる目的をはたしたら死にたいとか
それはごく一部でしょ。

485 :オーバーテクナナシー:2007/03/18(日) 07:50:46 ID:ItdcUXny
ロボ君、研究は進んでる?


486 :オーバーテクナナシー:2007/03/18(日) 07:57:09 ID:ItdcUXny
結局ロボ君は何が言いたいわけ?

487 :オーバーテクナナシー:2007/03/18(日) 09:23:33 ID:ItdcUXny
ロボ君について考える。

都合の悪いことは絶対に答えない。
わからないことは絶対に答えない。

答えに窮すると別の内容で話をそらす。

そうやって生きてきたのかな?
そうやって成長してきたのかな?

きっと両親も同じ思考。
きっと友人も同じ思考。
きっと先生もおなじ思考。


488 :オーバーテクナナシー:2007/03/18(日) 09:34:55 ID:ItdcUXny
あ、ごめん。
友人なんていないよね。

489 :オーバーテクナナシー:2007/03/18(日) 20:38:23 ID:2U5NUzM8

だからてえめら、
相手すんなっつってるだろーが!


490 :オーバーテクナナシー:2007/03/18(日) 22:16:34 ID:XogVdDvy
【UD】がん解析プロジェクト 1本勝負【@wres】
http://sports10.2ch.net/test/read.cgi/wres/1151663487/

こういうのもあるけど

491 :オーバーテクナナシー:2007/03/18(日) 22:38:39 ID:UNSk0NEf
病気を克服して寿命まで生きるのと不老不死では欲望の次元が違います
不老不死というのは肥大化しすぎた欲望なんですね

492 :オーバーテクナナシー:2007/03/19(月) 06:00:49 ID:bvPelxEn
人体を4次元立体としてみたとき、不老不死はその立体の無限の拡大に他ならず、
欲望どころか、物理的に肥大しすぎです。

493 :オーバーテクナナシー:2007/03/19(月) 10:39:02 ID:7uLX84G+
>>1
そんなものはありえないだろ。
小学校からやり直せよ

494 :オーバーテクナナシー:2007/03/19(月) 11:36:57 ID:qBUQJFQY
勝手に予想。寿命の変動。

2007年・・・ビタミン剤(寿命 80年)
2030年・・・義体化(寿命 120年)
 2040年・・・脳の加速器の発明
2080年・・・脳の機械化(寿命 無限)

495 :オーバーテクナナシー:2007/03/19(月) 14:17:28 ID:uJ7obOvu
>>494
勝手にこのスレと2007年を生きる人たちの
この先を予想

2007年・・・「お金さえ稼げば使い道は自由でしょ」
2030年・・・「お金世代の半分が寿命で志望」
2080年・・・「ほとんど全部2007年にいた人死亡」
2081年・・・不老不死の技術が完成し、
      「あいつら馬鹿だったなぁといわれる」

496 :オーバーテクナナシー:2007/03/19(月) 14:22:40 ID:uJ7obOvu
追加
2080年・・・ようやくお金稼いで車買うより不老不死の技術に全力を尽くした方が
       賢いという意見の人が過半数を達成し、不老不死開発に取り掛かる

2080年・・・ 冷凍冬眠技術の開発にいきなり成功
2150年・・・ 脳の機械化成功
9億年先・・・ 宇宙シミュレータが完成し、過去の世界まで粒子をシミュレート
        することですべてを見る事が可能になり、9億年前に
          死んだ人間も原子をまたあつめて元に戻しいき返すことが
        可能になる or  不可能という証明が完成

497 :オーバーテクナナシー:2007/03/19(月) 14:49:53 ID:gN4gAMVU
予想の根拠が乏しいからそういうの見ててもつまらんのだよ・・・
もっと実りのある話題にしようぜ。

498 :f&rus&ri&ran&ras&ran&r:2007/03/20(火) 09:57:14 ID:JoPKKqvi
494 495 496 497

499 :オーバーテクナナシー:2007/03/20(火) 10:47:23 ID:lVFjVE4+
>>497
ライト兄弟とかだって飛行機ができるのは1000年後だとかそのくらい
先だといっていたけど翌年完成させている。こういうものがたくさんあるから
本格的に取り組むといきなりできる例はあるんですよ

500 :オーバーテクナナシー:2007/03/20(火) 13:24:32 ID:KrT2xnPB
いやお前は完全に他力本願なんだが?

501 :オーバーテクナナシー:2007/03/20(火) 15:13:16 ID:vL6Gzr1B
そうそう、俺が一番突っ込みたいのもそこ。
金と時間さえあれば何でも実現すると思って待つばかりのモラトリアム野郎。

この時代にこの国に生まれたというだけで、何の苦労もなく
ハイテク文明の恩恵にあずかっている現実が、こういう奴を生むのだろう。
やはり子供にはバイト禁止とか言ってないで働かせなきゃだめだ。



502 :オーバーテクナナシー:2007/03/20(火) 17:21:27 ID:8Mgd3tEw
自分のES細胞でテロメアをリセットさせたクローン脳を作る。

クローン脳を自分の胸に移植する。

神経、血管などをそのクローン脳にもつなぐ。

新しい記憶などはクローン脳で記憶。クローン脳と古い脳で情報をやり取り。

数十年後にクローン脳を古い脳と入れ替え。古い脳を捨てる。

503 :オーバーテクナナシー:2007/03/20(火) 21:46:00 ID:/0zflc8M
結局ロボ君は自分の欲求を満たす為に他人を強制的に働かせたいわけだわな。

2ちゃんを自らの滅亡沮止の研究と公言し、自分の欲望を正当化することには熱心ですね。

504 :オーバーテクナナシー:2007/03/20(火) 21:50:14 ID:tW7qFKvM


http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1172314995/20

お前の望みを一つ叶えてやろう


505 :オーバーテクナナシー:2007/03/20(火) 21:57:42 ID:rR+vJGuC
いきなり金集めの方法だもんな。
あとこれで商品に変な神秘性を付加すれば
怪しい商売の一丁上がりw





まぁ、リアルな話をするとせいぜい
皺伸ばしの美容整形程度になってしまうが。

506 :オーバーテクナナシー:2007/03/25(日) 11:17:04 ID:PJ/fPaWa
大体、生を無意識、無条件に肯定的に捉えてるとこがおめでたいよね。
人生はすばらしい、人命は地球より重いとか。
いい年して幼稚なこと言ってんじゃないよ。

507 :オーバーテクナナシー:2007/03/27(火) 17:57:22 ID:ulNwiUfq
レイ・カーツワイル
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0411/05/news033.html

オーブリー・デ=グレイ
http://www.ondemandtv.co.jp/contents/detailvideo-10505.html

「若返り薬」の開発に政府が24億円を拠出 - 韓国
http://www.afpbb.com/article/926036

508 :オーバーテクナナシー:2007/03/27(火) 18:01:43 ID:ulNwiUfq
不死を約束するジェロン社の株価急騰
http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/19981109101.html

509 :オーバーテクナナシー:2007/03/27(火) 19:51:33 ID:0ONPCvHc
>>ジェロン社の研究開発担当副社長、トム・オカーマ氏

俺らの夢はオカマに託されたのか・・・。

510 :オーバーテクナナシー:2007/03/27(火) 19:52:38 ID:0ONPCvHc
>>他企業も多数この分野を研究しているという。それらの企業の多くは、競争を理由に研究内容を機密扱いにしている。

あー、やっぱ大方の予測どおり、こういうのは外には漏れないんだな・・・
やっぱ技術が出来ても上の特権階級のみの利用になりそうだな

511 :オーバーテクナナシー:2007/03/28(水) 00:19:23 ID:/ci9czJi
>>501
時間と金を最大限にかけると一番発達する。
今はいらないスポーツとかどうでもいいものにお金をかけて
寿命でどんどん人が死んでいっている。
今生きている人は100%死亡すると言う
不老不死が完成した未来の人からみれば
恐ろしい世界にいきていたんだね と思われるのは間違いない。


不老不死はどうかわからないのはわかるけど
冷凍冬眠はがんばれば数年でできる気がしてならない。

512 :オーバーテクナナシー:2007/03/28(水) 01:39:50 ID:ctNYvQfW
またロボ君きたか....
凄いなぁ。
さすが天災だな。



よのなかで一番どうでもよいのはオマエ自身じゃねーのかぁ?

513 :オーバーテクナナシー:2007/03/28(水) 13:39:45 ID:T7r05CdL
不老不死技術があっても誰も死なない世界にはなりません。
ロボ君は真っ先に削除対象となります。

514 :オーバーテクナナシー:2007/03/29(木) 22:08:04 ID:CSHdmhf2
ロボは不快だよな。
死ねばいいのに。

515 :オーバーテクナナシー:2007/03/30(金) 01:00:16 ID:M/RJo6tw
相手にするてめえらの方も不快なんだよ。
無視しろよ。

516 :オーバーテクナナシー:2007/03/30(金) 13:09:22 ID:NsozyApY
CO2でがん・老化を抑制、国内で関連技術開発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070215-00000039-yonh-kr

517 :オーバーテクナナシー:2007/03/30(金) 17:18:30 ID:2Ue+oyMn
冷凍睡眠は可能
大丈夫だよ

518 :オーバーテクナナシー:2007/03/31(土) 20:08:15 ID:ESXCmUfJ
ベニクラゲ
↑こいつは不死身だぞ

519 :オーバーテクナナシー:2007/04/01(日) 00:41:09 ID:p9b6hJ8E
>>518ベニクラゲは人間で言うなら大人になってから
膜に包まれながら眠り、赤ちゃんにまたなると言う感じでしょう。
記憶ゼロになってしまう

520 :オーバーテクナナシー:2007/04/01(日) 19:11:00 ID:YYg+5vjM
どんな天才も100年で
物事を成し遂げるという、時間的制約があるけど
不老不死があれば、天才はどこまで伸びるか。

521 :オーバーテクナナシー:2007/04/01(日) 19:43:33 ID:28QjkJMz
>>520
伸びると言うより、成し遂げた回数が増えるだけのような気もする

522 :オーバーテクナナシー:2007/04/02(月) 21:17:54 ID:uXBkPcBs
お前ら、ポストヒューマンの時代って読んだ事ないの?
肯定派も否定派も、頭悪すぎる議論をしてて笑えて来るんだけど。
冷凍睡眠など不要。冷凍睡眠では意識が途切れてしまう。目覚めて、生き返った自分は別の人間になる。
炭素の身体を捨て、ナノボットの身体に移植するのが現実的。
我々の意識はデータとなるから、土地などなくてもネット上に生きることが出来る。
ちなみに、体が全てナノボットに移植されるには、あと40年ほどかかるが、
血管の中にナノボットを入れての治療などで「ほぼ不老不死」を実現するにはあと20年しかかからない

523 :オーバーテクナナシー:2007/04/03(火) 00:10:00 ID:cH/8G21v
>>522
夜寝て朝起きても同じ人なので冷凍冬眠からおきても同じ人。

524 :オーバーテクナナシー:2007/04/03(火) 05:35:46 ID:F9N6aUdl
>>523
すげー説得力

525 :オーバーテクナナシー:2007/04/03(火) 11:05:23 ID:axBI/SwV
何故かとても納得できた。

526 :オーバーテクナナシー:2007/04/04(水) 15:02:18 ID:+SCTsqNc
先進国の寿命は2030年に100歳へ
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-060308-0018.html

人生150年時代の到来で“人生設計”はどう変わる
http://www.asakusakid.com/past-column/life-150.html

527 :オーバーテクナナシー:2007/04/04(水) 20:38:43 ID:56pViGlT
>夜寝て朝起きても同じ人なので冷凍冬眠からおきても同じ人。
しかしながら何十年はまだしも何百年も寝てた人のデータというのもないので
何とも言えない部分ではあるかと。
SF小説で、記憶を揮発性のデータとして宇宙船の中で肉体は冷凍睡眠で保存して、
意識を断絶させないために電脳世界で生活させるというのがあったな。
連続した記憶というのが薄れていくのが単純に時間によるものなのか活動経過によるものな
のかによるだろうね。


528 :オーバーテクナナシー:2007/04/04(水) 22:40:44 ID:DWlvXPj0
>>526
そういうのだすなら、1995年あたりに予言していたニュースもだして
いったいどのくらいの割合であたっているのかもみないと
すぐにはわからない。

>>527
そういう可能性も歩けど普通に脳に電流ながせばまた同じ意識に
なるというのが普通かと

529 :オーバーテクナナシー:2007/04/04(水) 22:58:08 ID:7tK2y2uA
物を忘れるっていうのは、単に「思い出せない」ってだけで、
記憶自体は生まれてから今までの記憶は実は脳に全部ある、ってことらしいけど、
それを考えると眠ってる時間が何百年になろうと「記憶」自体はずっと保存されれるんじゃないの?
と、素人意見。


530 :オーバーテクナナシー:2007/04/05(木) 12:08:11 ID:gVf9QZih
思いだせない記憶をどう引っ張り出すか。

531 :オーバーテクナナシー:2007/04/05(木) 21:04:56 ID:2a3rW1RS
話は戻るが仮に不老不死が実現した中で自分が恋愛・結婚したとして
子供は作らず自分が永遠に生きるのと、子供を残し自分はやがて老いて死ぬ、
のどちらか一方しか選べなかったらどっちを選ぶ?
俺は…相手に依存してしまうだろうな。

532 :オーバーテクナナシー:2007/04/05(木) 21:39:00 ID:yU5ZqD4B
当然前者。
趣味に打ち込むだろうな。

533 :オーバーテクナナシー:2007/04/06(金) 00:00:56 ID:58yFsk2P
「不老不死」はキリがなくなって怖い、みたいな意見をよく目にするけれども、
長く生きていくうちに、現在の我々が想像し得ない世界、
たとえば、四次元以上の空間や、今のところ想像の内にしかない浄土のような場所の発見、
死後の世界の立証、人間が想念のみの存在と化す、新宇宙の開拓・・・
まあ、言葉にはしづらいけれども、さまざまな可能性があると思う。
(現時点では「馬鹿げてる」と思われるようなことばかりだけれども)
生きることに疑問を持つ、飽きる、ということ自体、単なる脳の働きであって、
そうした意識を消すことも可能かもしれないしね。

まあ、想定の話だから、自分でも書いててよく分からないけどw


534 :オーバーテクナナシー:2007/04/06(金) 01:29:43 ID:PWbVIHkN
もし、不老不死の技術が完成されても俺は頼らないと思う。
死ぬからこそ生きる意味があるし、限りがあるからこそ楽しめる。
多分死ぬ事も無く生きる人間がゴロゴロいると単純に考えて、住む場所が無くなるハズ。


535 :オーバーテクナナシー:2007/04/06(金) 06:26:29 ID:9JmssPiZ ?2BP(0)
>>527
脳の代謝があるってことは、百数十年で死ぬってことになる
>>533
その例えは全て、現在の我々が想像し得うる世界、だな
と突っ込んでおこう

536 :オーバーテクナナシー:2007/04/06(金) 11:05:11 ID:l6v0RNnB
とりあえず、不老と不死は全く別だろ。
分けて考えれ。

537 :オーバーテクナナシー:2007/04/06(金) 12:24:16 ID:mS/pw4fE
>>534
このスレを100回読んで出なおしてきてください

538 :オーバーテクナナシー:2007/04/07(土) 05:10:14 ID:dtA/jUJj
★★★超能力者・江原啓之★★★

・守護霊と意志疎通ができ、人の前世を解き明かせる
・オーラが見える
・女性の部屋さえ覗き見ることが出来る
・気がむけば地球を宇宙から眺めて楽しむ
・今は亡き人の思いを感じ取り、そのメッセージを伝えることができる
・この世を訪れた両親の霊と共に幽体離脱して何度もあの世に行き来している
・病気、体の調子が悪い箇所が見え、ヒーリング能力もある
・前世に限らず、数日前・数年前といった過去も見える
・自分の体に霊を降霊・憑依させて会話できる


こんなに素晴らしい彼の能力を有効に使えれば、
解決できないことなんてほとんど無くなりますよね!


539 :オーバーテクナナシー:2007/04/07(土) 05:26:58 ID:8AZ+8i7E
不老研究は倫理問題があるが、長寿研究なら可能だな。
国民の健康増進、労働時間の延長、幸福追求、
その他いろいろと理由が付けられる。
大学で予算取って研究すべきだろうな。


540 :オーバーテクナナシー:2007/04/07(土) 06:50:23 ID:Id4mExdO
>>538
このペテンデブが言うような世界が本当にあるなら、
不老不死なんて無くてもいいさ。

541 :一応まとめ:2007/04/07(土) 06:52:03 ID:Id4mExdO
レイ・カーツワイル
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0411/05/news033.html

オーブリー・デ=グレイ
http://www.ondemandtv.co.jp/contents/detailvideo-10505.html

「若返り薬」の開発に政府が24億円を拠出 - 韓国
http://www.afpbb.com/article/926036

不死を約束するジェロン社の株価急騰
http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/19981109101.html



先進国の寿命は2030年に100歳へ
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-060308-0018.html

人生150年時代の到来で“人生設計”はどう変わる
http://www.asakusakid.com/past-column/life-150.html

CO2でがん・老化を抑制、国内で関連技術開発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070215-00000039-yonh-kr

542 :オーバーテクナナシー:2007/04/12(木) 19:39:43 ID:zP3z4gW8
自分が不老不死になりたいってのもあるけど、世の美女・美少女達にも
不老不死になってもらいたいって気持ちもある。
さらに欲を言えば排泄をしなくてもいいように肉体を改造すれば(゚Д゚)ウマー
もっとも実際にそうなったら熟女好きやスカトロ好きの連中には
残念な事になるだろうけどな。

543 :オーバーテクナナシー:2007/04/12(木) 22:26:54 ID:GHLAh4Ds
代謝、排泄なしで生きる、はたしかに理想だ。
代謝なかったら死んでるだろってツッコミはナシな。


544 :オーバーテクナナシー:2007/04/12(木) 23:53:54 ID:NHRuZGmm
>>531
永遠にいきると技術はかならず発達するので、肉体も手に入るし
コンピュータが知能をもって女そっくりのロボットだって出来上がるし
脳内バーチャルで何でも遊び放題。 不死の方がどう考えてもいいよ。

この先銀河内のいろいろなところの資源をつかって発電だってできるだろうし
狭い地球内で考えをめぐらせると答えもしょぼくなる。

545 :オーバーテクナナシー:2007/04/12(木) 23:58:35 ID:NHRuZGmm
今できることといったら外国人でもやっている人がいたが、
できるだけ長生きすること。いろいろ病気を勉強して予防する
生活をしたりして120歳くらいまでいきれば、その分最新の技術の恩恵を
うけられる。 こういうスレをみている人はほかの人よりずいぶん得を
しているといえるんだろうね。

546 :オーバーテクナナシー:2007/04/14(土) 01:12:45 ID:+GzPAsj1
とりあえず若返りの技術を完成させることだな!それを繰り返せば不老は可能

年をとった後手術をして若返り その後普通に老化してまた手術を受けるみたいな

547 :オーバーテクナナシー:2007/04/14(土) 18:44:33 ID:cyZdUbyY
>>544

脳天気だな

548 :オーバーテクナナシー:2007/04/14(土) 20:37:14 ID:G7oGRl4Z
お前ら
若返りとか不老化にはいくらくらいかかると思う?

549 :オーバーテクナナシー:2007/04/14(土) 20:41:28 ID:G7oGRl4Z
たとえばこれからの日本ますます少子高齢化が加速するから
高齢者の若返りが可能になればその問題も解決すると思うんだ。
その点で若返りや不老化は有効だと思うんだけどどうかな

550 :オーバーテクナナシー:2007/04/14(土) 21:24:06 ID:nbVrzSOi
>>549
人口増加問題が全く解決してない

551 :オーバーテクナナシー:2007/04/14(土) 21:56:54 ID:Lteo+jUP
とりあえず適用には避妊手術が義務になるだろうな。

552 :オーバーテクナナシー:2007/04/14(土) 22:34:36 ID:G7oGRl4Z
>>560
日本の人口はこのままいくと50年後くらいには6000万人くらいになるといわれてるぞ。
そのころには海底都市とか地下都市とか色々出来てるだろうし住居には問題ないだろ
労働力が多ければその分経済の活性化につながる。
不老化できるようになれば食料もクローン栽培とかで無限に作れるだろ。

553 :オーバーテクナナシー:2007/04/14(土) 23:59:20 ID:NeFT0U/+
とりあえず人類が不老を手に入れるために
無力な俺にできることを考えてみる

大学で医学、生物学を体系的に学ぶ
  ↓
現在の科学技術と今後のそれで
不老の達成にはどうすればよく
どれくらいのコストがかかるかを大衆が食いつきやすい形で提示できるように勉強する
  ↓
マスコミに煽って貰う
  ↓
不老の研究に大量の金が流れる
  ↓
俺の生きてるうちに不老不死が達成される

これで完璧^^

554 :オーバーテクナナシー:2007/04/15(日) 01:03:42 ID:C2AqgWJA
>>553
まんなかへんが気に食わない。

俺が体系的に学んだのは物理学系だが、医学生化学系を学ぶのは
大いに勧める。どんどんやってくれ。

ただし、マスゴミが出てきたら俺は全て叩き潰し派に回る。
無能文系野郎が出てきた瞬間に、科学の発展は歪められるから、
あいつらが消えるまで冷却するしかない。

555 :オーバーテクナナシー:2007/04/15(日) 01:14:54 ID:4fnHPspk
>>554
カッコイイ〜
そしてハゲドウ。

556 :554:2007/04/15(日) 02:13:16 ID:C2AqgWJA
>>555
世の中には俺より遥かに頭の切れる人が掃いて捨てるほどいる。
上司を選べ。
俺は地底博クラスだからたいしたことない。

557 :オーバーテクナナシー:2007/04/15(日) 21:05:29 ID:EX05EFpG
不老不死って、フィクションだと「悲劇のネタ」として
安直に使われてるだけの場合が多いよな。

558 :オーバーテクナナシー:2007/04/15(日) 22:33:27 ID:z+WLMti3
ホリエモンは不老長寿ビジネスに興味をもっており
関連書籍も読んでると報道されてた
ベニクラゲの若返りの生態を見て真矢みきはえらくその自然の神秘に感動していた

本気でメディアを煽りたいならまずはどっちかに真面目に計画書書いて送って見ろ
稚拙でもいいから興味をそそるようにだ
メディアで議論されるようになると
生命倫理観でそれを阻害されるかもしれんが
酔狂な金持ちがコンタクトをとってこないとも限らんからな

559 :オーバーテクナナシー:2007/04/17(火) 17:58:36 ID:XLa1dIf7
とりあえず俺は今二十歳なのだが、当面の目標は120歳まで生きることだな。
今から100年たてば、世の中相当変わってくるはずだ。

560 :オーバーテクナナシー:2007/04/17(火) 18:13:16 ID:yxE8GjF7
おまえが変えない限り変わらないぞ。
未来はおまえの双肩にかかっているのだ。


561 :オーバーテクナナシー:2007/04/17(火) 19:48:16 ID:zQR4Fdzp
他力本願ではダメだ。

562 :オーバーテクナナシー:2007/04/17(火) 20:20:58 ID:BgUeLBYQ
そんな精神論言われても・・・

563 :オーバーテクナナシー:2007/04/18(水) 00:28:53 ID:qZpn3L9d
不老不死研究するにはどこの大学院がいいでしょうか?

564 :オーバーテクナナシー:2007/04/18(水) 17:54:52 ID:FVleUsMS
とりあえず高校、大学の理科の教科書でも2〜3回程度通読しとけ。
そこから先は自分で判断しろ。

565 :オーバーテクナナシー:2007/04/18(水) 23:20:29 ID:SlkWlW1L
東大京大東工阪大あたりの生命理工学部

・・・ぐらいしかないとおもうけど。

566 :オーバーテクナナシー:2007/04/19(木) 11:12:00 ID:8Hwk8Kem
>>553
自分で考えるよりすでに知識のある人に考えてもらったほうが
その矢印の期間を短くできない?知識ためるのは時間がかかるよ。

そういう風になればいいけど、よそうだと、2007年に生きている人は
金儲けとかしょぼい権力に走って全滅だと考えている。


世界中のどこにすごい不老不死の研究だけやらせると能力を
発揮する天才がいるかわからないから今生きているすべての人間に
教育をして頭のいいのだけを適切な方法で選び出し、
また子供を大量に生みまくりそれにも教育してより天才研究者を
引き出せる確率をうpさせつつ、
ほかの人は最低限の生活をしてほとんどのお金を研究にまわす
という風にするのか最大速度での不老不死研究の発達が見込めると
考えるよ。 おそらく適当な少人数の人材で年100億にもみたないしょぼい資金で
行うだろうから、無理だね。

567 :オーバーテクナナシー:2007/04/20(金) 00:05:21 ID:HSepDMSo
>>565
わかりました!
やはり有名なとこが良いみたいですね
あと、不老不死の研究機関ってあるんですか?

568 :オーバーテクナナシー:2007/04/20(金) 06:07:31 ID:SkCUD1RK
肉体は不老不死になっても感情は磨耗していくでしょそこらへんはどう解決したらいいんだ?

569 :オーバーテクナナシー:2007/04/20(金) 07:07:36 ID:1lkLugXO
>>568
ようするに「飽きる」ってことか?

まあ全てに飽きたら普通に死ねばよい。
それ以降生きてる意味はないしな。
ただ、全ての物事に飽きるのに10000年ぐらいかかるだろうけど。

570 :オーバーテクナナシー:2007/04/20(金) 07:47:53 ID:SkCUD1RK
うーん飽きるっていうよりなんつーか心だって永遠じゃないわけだし
感情とかがその内なくなっていくんじゃないかと


571 :オーバーテクナナシー:2007/04/20(金) 13:50:54 ID:WDlRj8sl
いくら長生きしても、とっさに検索できる記憶は20〜30年ぐらい前までだろ。
1000年生きても1000年前の記憶なんかほとんど忘れちまってるよ。
1000年前のこと思い出そうとして10年ぐらい考え込んだりするかもな。


572 :オーバーテクナナシー:2007/04/20(金) 13:59:05 ID:DeppIXoa
それ以前に1000年分もの記憶を脳内に入れておけるかって問題も。
電子的に補助記憶領域を作ったとしても、それとて所詮は有限でしかないし。
結局何処かで捨てなきゃいけない記憶ってのが生じてしまうよな。

573 :オーバーテクナナシー:2007/04/20(金) 14:24:39 ID:1lkLugXO
人間の記憶容量は潜在的には10ギガバイトの40億倍ぐらいあるらしいぞ

574 :オーバーテクナナシー:2007/04/20(金) 21:39:21 ID:mB8Dyx0h
36500日分の記憶がある人だっているし寿命が延びても
覚えていられるし、いらないところは忘れるだけだろう。
脳の補助の機械もできるだろうし。

575 :オーバーテクナナシー:2007/04/21(土) 03:56:08 ID:jQvkVfBF
つーか基本的に死という概念があるから生きようとするわけでもし死から解放されたら逆に死にたがるんじゃねーの?

576 :オーバーテクナナシー:2007/04/21(土) 05:54:14 ID:8Zoslk1I
それは斬新な発想だが、俺は、ここでいう不老不死とは
「死なない状態」であって、決して「死ねない状態」を想定してはいないと思うのだが、
どうだろう?

577 :オーバーテクナナシー:2007/04/21(土) 15:23:12 ID:FxjWe0mE
>>575
死ねなくなることなんてまずないよ。
死なないで寝ているのを永遠に続けるという方法も
ありますし

578 :オーバーテクナナシー:2007/04/21(土) 16:16:39 ID:FxjWe0mE
>>156
人間ははじめ魚みたいな生物だった。
今は人間の体になっただけでこれからも変化していくから
今と同じ体をもってないと人間とはいえないというわけでもないでしょう。
脳さえしっかりしていれば外見は猫でも馬でも何でもよく
そのうちマトリックスのような状態になるだろうから脳内で
どんな姿にもなれ、外の体なんてそれほど重要なものでなくなっていく。

579 :オーバーテクナナシー:2007/04/21(土) 16:26:53 ID:h5Wcjlnm
ところでふと気になったんだが、
どんな工業製品であれ、「たくさんの数を作ったら、どんな性能の良い機械で作っても、不良品が数個は出てくる」
という法則があるらしい。
マトリックスができたとして、もし自分の入った機械がその不良品だったら自分の脳はどうなるんだろう(((( ;゚Д゚)))

580 :オーバーテクナナシー:2007/04/21(土) 19:30:22 ID:jQvkVfBF
でも生への執着とか薄れそうだな

581 :オーバーテクナナシー:2007/04/21(土) 23:53:28 ID:FxjWe0mE
>>579
対策とるしかないね。
失敗しても未来ではその前の段階の原子配置があるから
システムの復元をして原子をもとに戻せばいいだけなんだろう。

>>580
実際に不老不死手に入れてから考えた方がいいのかも。
いまなら死後の世界がないのなら
100%死亡するみたいだしこっちの方が困る。体を凍結していても
未来でいき返してくれるのかどうかもなぞ。

582 :オーバーテクナナシー:2007/04/24(火) 14:58:30 ID:mL5uJxiP
何か話ずれて来てるwww

583 :オーバーテクナナシー:2007/04/24(火) 17:40:25 ID:0+3Fn/Dw
>>580
少なくとも「生への執着がなくなる」という状態を味わってみたい

584 :オーバーテクナナシー:2007/04/25(水) 05:05:28 ID:V35A9OHk
平均寿命が250年とかになったら地球には住めなくなるな……。社会構造も変わるだろうし、そもそも240代の精神構造がわからないw

585 :オーバーテクナナシー:2007/04/30(月) 21:00:48 ID:p5ss4Dnz
なぁ俺、今112歳なんだが、いつも60〜70歳と勘違いされる。

体もピンピンしてる。(と言っても、60〜70くらいのピンピンだが・・・)
俺はこのまま行けば不老不利第一号になると思う。

目標?たしか世界で一番生きた人が120だったけ?
俺は150は軽く越したいな。

東大出たの何十年前だったかな。あん時は不老不死になるんだと
俺が言っても誰も信じなかったな。
まぁもう俺しか生きていないんだがな。

研究なら今もしてるよ。


586 :オーバーテクナナシー:2007/04/30(月) 23:04:50 ID:fGNyQ9mx
はいはい、せいぜい頑張って下さいね。

587 :オーバーテクナナシー:2007/04/30(月) 23:34:26 ID:nIwe/nHS
不老の技術ができても今度は宇宙で隕石などにぶつからないで
生活できるかという技術の問題があり、そのほかに宇宙人がいないか
というのまであって、悩みは尽きないのかも

588 :オーバーテクナナシー:2007/05/01(火) 00:42:39 ID:vRq2UVJX
あなたにぴったりの言葉があります

「杞憂」です

589 :オーバーテクナナシー:2007/05/01(火) 01:31:44 ID:mUIzX9qt
上のほうでも言ってたが結局人間ってのは記憶だよ。
記憶がその人間のすべて。
だとすると生きていることっていうのはかなり頼りない。
大体、記憶がはっきりしてるのは場合にもよるけど1週間くらい前までだろう。
それでも昨日何食べたか思い出せないときがある。
だから100年生きようが1000年生きようが記憶って言う点からみて
たいしてかわらない。

590 :オーバーテクナナシー:2007/05/02(水) 01:15:54 ID:ilEkn99k
>>589
意味がいまいち。 記憶には容量はあるだろうけど重要な点だけを
おぼえて記憶をつくっているんだろう。
そういう記憶をもって意識があって、ではあした寿命だとなると
まだ生き延びたいと考えるのが普通の人であるからこれが連続して
永遠にいきるという答えになる

591 :オーバーテクナナシー:2007/05/02(水) 02:27:47 ID:qU7s3Pmg
>>589
何年たとうが絶対忘れない記憶ってあるだろ。
100年しか生きてなかったら100年以上前の記憶は絶対にないが
1000年生きてたら900年以上前の記憶がある、という新しい感覚を味わえる。

592 :オーバーテクナナシー:2007/05/02(水) 03:18:18 ID:ilEkn99k
味沸けるけど

593 :オーバーテクナナシー:2007/05/02(水) 06:27:59 ID:KA3QrNCW
>>590
>生き延びたいと考えるのが普通の人であるからこれが連続して
>永遠にいきるという答えになる

永遠なんて絶対不可能。
である日死ぬことになる。
その点で100年も1000年も同じ。

594 :オーバーテクナナシー:2007/05/02(水) 08:19:41 ID:FHQT8YHp
まあ永遠はともかく
少なくとも10000年ぐらいは生きたい、ってのがこのスレのコンセプトじゃないの?

595 :オーバーテクナナシー:2007/05/02(水) 15:29:09 ID:gV3tQ1Qu
絶対不可能かどうかは分からない。

596 :オーバーテクナナシー:2007/05/02(水) 17:47:08 ID:ilEkn99k
人間は原子でできているから常に原子配置をデータとして外部に送り
隕石で体がしょうめつしてもその原子をあつめて最後の原始は一度折りに
組み立てれば生き返ることになるので 無理ではない

597 :オーバーテクナナシー:2007/05/02(水) 19:47:43 ID:egk+ACbY
というか不老不死目指してるヒトいますか?

598 :オーバーテクナナシー:2007/05/02(水) 20:13:54 ID:FHQT8YHp
山ほどいる

599 :オーバーテクナナシー:2007/05/02(水) 21:12:24 ID:2Ukz62Ld
>>590
>意味がいまいち。

分かりやすく例えていうと不老不死の人間がある日、記憶喪失になったとする。
そのとき、例えそのときまで何千年生きていようと、30年しか生きていなかった
場合と彼の主観上では、ほとんど変わらない。
あんたは、今3000歳だよと言われてもピンと来ないわけ。

600 :オーバーテクナナシー:2007/05/02(水) 21:13:50 ID:2Ukz62Ld
>>595

永遠は不可能。
太陽も寿命がある。
宇宙にも寿命がある。

601 :オーバーテクナナシー:2007/05/02(水) 21:17:02 ID:FHQT8YHp
>>599
そりゃ記憶喪失になったらね。
何度も言うが人間は特に印象に残ったことはどんな昔のことでも覚えてる。

602 :オーバーテクナナシー:2007/05/02(水) 21:29:25 ID:2Ukz62Ld
>>601

せいぜい3、40年前のことだろ。


603 :オーバーテクナナシー:2007/05/02(水) 21:32:17 ID:2Ukz62Ld
それに覚えていると言っても、ぽつんぽつんと孤立した点記憶。
圧倒的多数の事柄は綺麗さっぱり忘れてる。

604 :オーバーテクナナシー:2007/05/03(木) 00:37:31 ID:MyrW/A+Z
忘れるけど生きているよ

605 :オーバーテクナナシー:2007/05/03(木) 01:33:24 ID:LA/hNUpu
脳の記憶容量は10^10GBぐらいあるらしい。
真に「昔のことを忘れる」のは、その10^10GBが全部うまっちゃって
新しい物事を覚える時にどれかを忘れなきゃいけないときだろう。

606 :オーバーテクナナシー:2007/05/03(木) 01:36:41 ID:ZH3Id1N9
>>605

取り出せなきゃないのと同じ。
よく言われる脳の機能の20%しか使ってないとかいう俗説と同じようなもんだろ。

607 :オーバーテクナナシー:2007/05/03(木) 04:21:39 ID:VvmrjiNK
不老不死になるのにいくらかかると思う?
もし可能になるならイマのうちに金ためないといけないんで。

608 :オーバーテクナナシー:2007/05/03(木) 07:03:10 ID:LA/hNUpu
>>606
脳を訓練したら取り出せなかったやつも取り出せるようになるらしいぞ。

609 :オーバーテクナナシー:2007/05/03(木) 07:04:48 ID:LA/hNUpu
>>607
俺も微妙に気にしてるそれ。
まあでもそんなん出来た技術によるでしょう。
一般人が給料をためこんだ程度じゃあ絶対無理だろうけど・・・。

610 :オーバーテクナナシー:2007/05/03(木) 07:39:03 ID:DYqxSBM2
それ以前に脳細胞は生まれてから死ぬまで同じものを使うわけだが
脳にナノマシンでも入れて「延命措置」するのか?

>>607,609
どう考えても出始めは先進医療行為だろうから家1軒分以上はかかるだろ。
それこそ不老不死化を施せるナノマシンが開発され大量生産されて
今の予防注射とかと同レベルになるまでは。

611 :オーバーテクナナシー:2007/05/03(木) 08:28:09 ID:zctfKxGr
>>605
星新一の短編であったな。
戦国時代頃から不老不死になった男。
『大坂城の落城など、夢のようにぼやけている』とか。

人間の記憶能力うんぬんもそうだけど、
脳がボケるのを防がないとどうしようもないなあ。

612 :オーバーテクナナシー:2007/05/03(木) 09:24:24 ID:GycFEcn7
将来の不老不死の技術にかかる費用にそなえ、したいこともせず、食いたいものも
食わず、彼女もつくらず、必死で金を貯め、とうとう60の大台を迎えた俺は
大馬鹿でした。これから散財するけどほとんど手遅れ。
歳のせいで食欲も性欲も物欲もなくなった。

613 :オーバーテクナナシー:2007/05/03(木) 15:23:49 ID:VvmrjiNK
>>610
家一件分なら全然安いだろ
どうにでもなる

614 :オーバーテクナナシー:2007/05/03(木) 16:31:29 ID:MyrW/A+Z
不老不死のまえに冬眠技術ができると思うよ。

その技術ができるまで長生きするのと
お金もためないとだめですね。

100歳まで長生きすれば50歳で死んだ場合と比べると
50年先の技術の恩恵をうけられる。

ここまでは個人の利益の範囲の行動。

他には研究にお金をたくさんかけて技術の発達速度を
あげたりまでしないといけない。 どうろとか作るならこっちの方がいい
でしょう。

615 :オーバーテクナナシー:2007/05/03(木) 16:32:45 ID:MyrW/A+Z
>>612
死んだら無なのでそれまで楽しんだところで死ぬ前に
潔くしねるかどうかの差でしかないよ。

楽しんだ人間がいたとして今死んでいても フーン だけで
世の中は進んでいく。

616 :オーバーテクナナシー:2007/05/03(木) 16:42:48 ID:A8VWwhWQ
>>615

どうみても楽しんだほうがいいだろ、本人にとっては。
あんた大丈夫か?
何がって、そこまで言わせる気か。

617 :オーバーテクナナシー:2007/05/03(木) 19:29:22 ID:fEjUqKkj
不老不死の肉体を獲得して半永久的に酒地肉林を続けたい。

618 :オーバーテクナナシー:2007/05/03(木) 20:16:44 ID:VvmrjiNK
最近は不老技術の新しいニュースとかないの?

619 :オーバーテクナナシー:2007/05/03(木) 20:42:16 ID:Aog+PaYN
じゃー、とりあえずは100才まで生きるか。

620 :オーバーテクナナシー:2007/05/03(木) 20:53:37 ID:MyrW/A+Z
>>616
楽しむより長く生きて冬眠技術で寝た方がいい気がする

621 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 00:14:44 ID:RYrp4lHz
>>620

なんで?
どっからそういう変な考えが出てくる?

622 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 09:13:08 ID:imzgPAgQ
未来はもっと技術が進歩してて、現代では考えられないような楽しみがあるかもよってことじゃないの。
本当にそんな幸せな未来が来るかは知らんが。

623 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 10:08:22 ID:aXof7TYK
>>622

分からんでもないが、楽しめるときに楽しんでおく。
これが鉄則。

624 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 12:33:52 ID:jfrHqkQ3
すごいたのしんで一日おわって次の日死亡
と言うのがあったとして何人の人が良いと考えるんだろう。

たのしかったら死ねるみたいなものはうそでない?

625 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 12:39:45 ID:aXof7TYK
>>624
>たのしかったら死ねるみたいなものはうそでない?

そんなこと言ってるやつがこのスレにいるのか?

626 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 14:23:07 ID:O+LdZXoQ
>>623の言うように楽しい日々がいつ終わってもいいように楽しめる時に楽しむのが最善だろう。

627 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 14:25:01 ID:imzgPAgQ
未来に夢をかけるか、堅実に今を生きるか。

なんて。

628 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 15:01:29 ID:ETGCL4lV
冷凍してても途中で廃棄される可能性の方が高いと思うがな。

現代人の我々が現存するミイラを
残っているDNAから再生させようなんて思わないでしょ?

629 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 16:43:52 ID:x1m4phXE
>>628
コールドスリープとミイラでは別モンだろ
俺たちが冷凍睡眠する場合はちゃんとした会社に金払ってやるんだろうが。
ミイラを再生したところでただのクローンだろ。

630 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 17:20:44 ID:jfrHqkQ3
>>629
会社も途中でつぶれたりするだろうから
信じられないよ。だって何万年も保存するだけの
お金ないと思うし、地震やハリケーン、戦争など
で破壊される可能性も一万年クラスだと普通にある。

そのため考えているのが遺体を魔法瓶のようなものにいれて
安定した海底にとか地中に投機すると言う方法を考えた。

これやると未来で良くなった場合しか探していき返さないだろうし
だれかがもってくるとしてもすごいコストがかかるからいたずらも
されない。海底をレーダーで探索して人工的な形のものを発見したら
未来の人がそれを拾い上げて生き帰すことになるから
ものすごい善良の場合でナイトこんなことはしないだろう。
すべてロボットが作業してしまうと全自動でコストゼロで探される場合も
もちろんあるけどね

631 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 17:27:58 ID:x1m4phXE
不老化の技術ができるのに何万年もかかるわけないだろ
下手したら俺たちが生きてる時代にできるかもしれんというのに。
アホか。

632 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 18:44:43 ID:aHCqQTY8
>>630
仮にそれやったとして
将来俺らが掘り起こされた時、俺らに未来人と同様の人権等が与えられるかどうかは別問題。
希少な過去人のモルモットとして扱われるかも。

633 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 18:47:36 ID:aHCqQTY8
>>楽しめるときに楽しんでおく。

楽しめるんならそれにこしたことはないが
いつか死んでしまうという不安のもとでは心の底から楽しめない。
少なくとも俺は。

634 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 18:49:24 ID:x1m4phXE
アホか
そもそもなんで遺体を魔法瓶にいれられないといかんのだ。
死んでしまったら意味ないだろ
死ぬ前に冷凍睡眠すればいいだろ
せいぜい100年も寝てれば不老技術は完成している

635 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 19:23:24 ID:aXof7TYK
>>633

あんた心療内科でみてもらったほうがいいかもな。
普通はそんなふうに思わない。

636 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 19:24:39 ID:jfrHqkQ3
>>631
できるかもしれないけどできない可能性の方がたかい。
できても何億人も不老にするから順番がまわってこないと思う

>>632
そういう場合もあるでしょうね。

>>634
100年の間に戦争おこったらおわり。敵国がかつと
敵国の人間を全部虐殺するのが大陸の常識だし。
そして、100年でできるとは思えないけど

637 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 21:06:07 ID:C3ddgi4Q
>>630
遺体を完全滅菌して、完全な真空状態に置いたとしても
地中なら地熱でじっくりことこと煮込まれるし
海中なら凍って体組織中の水分が結晶化、細胞を傷つけてしまいそう。
と言うか完全滅菌する時点で体組織が耐えられないような
高熱と高放射線浴びせないと不可能だから腐敗する可能性大。
(実際初期段階の遺体冷凍保護技術は水分の結晶化を
考えていない物で「復活」させるのは絶望的らしい。w)

>>636
その意味で言ったら絶対安全な場所なんて地球上はおろか
何処にもないでしょうな。w

638 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 21:46:15 ID:MyawqdA7
細胞の新陳代謝を永遠に行えるようにすれば不老不死!

639 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 21:58:56 ID:x1m4phXE
>>636
そのレスでお前のバカさを確信した。
以後書き込みを控えるように。

640 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 22:59:47 ID:jfrHqkQ3
>>637
外部の影響のない魔法瓶みたいなのを開発する。
太陽電池をつけて微力の電力をつかってもいい。

人間が液体窒素で管理する形にするのと一万年は
もたないよ。
放置でも勝手に保存できる方法をなんとかさがさないと

641 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 23:07:15 ID:xF0taGfD
>>607
なーんか「お金貯めなきゃ」みたいなセリフをよく見るけど
ローンとかダメなの?不老不死になれるんなら
何十年でも何百年でもローン組めばいいじゃん。現金派ばっかなのか?

あと冷凍冬眠すればいい云々の話だが
未来人が生き返らせてくれるくれない以前に、冷凍された細胞やら
脳組織やらが破壊されずにちゃんと元通りになるのかが凄い疑問だわ。

642 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 23:32:20 ID:x1m4phXE
>>640
一万年もかからねえっつってんだろボケ
とっととこのスレから消えろ

>>641
それなりの頭金と資産は必要でしょ
払える保証がなければしてくれないだろうし

643 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 23:38:58 ID:C3ddgi4Q
>>640
それはマクスウェルの悪魔を作れってのと同じだぞ。w
と言うか外的要因を完全に排除できるなら永久機関が作れます。

妄想は妄想板へ。

>>641
その条件で融資してくれる金融機関が有ればね。


644 :オーバーテクナナシー:2007/05/05(土) 00:21:16 ID:RSzN/F32
>>643
>妄想は妄想板へ。

不老不死自体が妄想だよ。
少なくとも、1000年とか2000年生きるとかってw

645 :オーバーテクナナシー:2007/05/05(土) 00:23:59 ID:mjimD2KX
>>636
>>できても何億人も不老

不老はともかく不死になりたい人間なんて実際はそういないんじゃないかな?
俺の周りの人に何気なく聴いて回ってるけど
やっぱ普通の人間として80ぐらいで死にたいって人が9割9部だった

646 :オーバーテクナナシー:2007/05/05(土) 00:33:13 ID:/7dPFH6u
>>643
完全は無理ですができるだけ排除が望ましいでしょう。
戦争なんて千年とかのスパンで見れば
すぐにおきる物事ですし

>>645
80歳とか90歳、死ぬ間際の人に聞いたらまだ生きたい
と言う人がいたよ。 80歳はものすごいとおい時間に思っているのが普通。
実際はあっというまにやってくる。 人生が短いと言う言葉を
残している人だっているし。

647 :オーバーテクナナシー:2007/05/05(土) 00:40:32 ID:zWpcF9u0
長生きしてーなー
宇宙が終わるまでは生きたい。

648 :オーバーテクナナシー:2007/05/05(土) 01:01:28 ID:/7dPFH6u
過去の人間が頭がよかったら、縄文時代あたりに不老不死の技術
達成していたかもしれない。 現在も同じだけどどうでもいいところに
労力使って、研究や科学技術の発達に優先して労力あてないから
長い目でみると 不老にたどり着けないと言うでかいデメリットを
おっている

649 :オーバーテクナナシー:2007/05/05(土) 01:47:05 ID:mjimD2KX
>>647
そういう感情持ってるやつが「じゃあ今すぐに宇宙を終わらせればいいんだ」って考える漫画ってけっこうあるよね
ガキの頃読んだ時はそんな感情よくわからなかったが今なわかる

650 :オーバーテクナナシー:2007/05/05(土) 01:47:07 ID:RSzN/F32
死にたくないのは人間として当然だしそう思うのは健全な証拠。
しかし死は避けられない。いやでも死ぬんだよ。
残念だったなw
っていうか死ぬときは意識が無くなって死ぬのが普通なんでいやもおうもない。
普通は知らないうちに死んでる。

オートバイ事故にあって意識不明の重態になったやつに聞いたけど、
自己の瞬間の記憶は何もない。気づいたときは病院のベッドで
事故から3日たっていた。

651 :オーバーテクナナシー:2007/05/05(土) 02:07:15 ID:/7dPFH6u
死が無だとしたら、死んだ人は死んだと自覚できないよね。
考えてみると当たり前だけどいわれないとあまり気がつかない。
ですから今生きているのはよく生きているなと逆に
思うことだってできてしまうんだろう。

652 :オーバーテクナナシー:2007/05/05(土) 02:13:21 ID:RSzN/F32
俺に言わせれば死こそが自然な状態。
生とは負荷である。いわば重荷をしょって生きるわけ。

サメかなにかは常に泳いでなければ死ぬらしいが、それが生を象徴してる。
死とは永遠の休息だよ。

653 :オーバーテクナナシー:2007/05/05(土) 02:27:11 ID:RSzN/F32
死が怖いのは本能的なものだろうけど、よく考えてみると何故なのかよくわからない。
自己が消滅するということが怖いんだろうけど、意識が無くなることはそれほど
怖くない。なぜなら毎晩寝てるときには意識は無くなるが特に怖くはない。
結局、自己の肉体の消滅という観念が怖いんだろうね。
上でも誰かが言ってるように自分が死んだときは無になるわけで
何も感じないから恐怖も勿論ない。
要するに死の恐怖というのは想像力の問題なわけ。

654 :オーバーテクナナシー:2007/05/05(土) 02:30:54 ID:mjimD2KX
まあそれは一理あるな。
だが死んだ後はともかく、少なくとも死ぬ直前ってのは恐怖がめちゃくちゃ沸くだろうから
それを味わいたくないから不死、ってのもあるかもな。
まあ寝てる時に殺される、みたいな、死ぬことを認識しないで死ぬんならその問題はないけど。

655 :オーバーテクナナシー:2007/05/05(土) 02:37:47 ID:/7dPFH6u
>>653
意識が永遠になるなるから怖いんでしょう。永遠と言っても
未来の科学技術で原子をくっつけて同じ人間をつくれて
しまうかもしれないから、永遠とは言い切れませんが。

永遠になくなる 二度と宇宙に発生しなくなると言うこと。
長い宇宙の歴史に一時的に現れた意識がまた無に戻ると言う
むなしさみたいのがあるんでしょう。

656 :オーバーテクナナシー:2007/05/05(土) 02:41:55 ID:RSzN/F32
同じことの繰り返しになるかもしれないが
人間にとって認識できる死は常に他人の死なんだよ。
自分の死は認識出来ない。
その認識出来ない死が怖いのは人間には想像力があるから。

657 :オーバーテクナナシー:2007/05/05(土) 02:55:55 ID:RSzN/F32
>>654
>少なくとも死ぬ直前ってのは恐怖がめちゃくちゃ沸くだろうから

普通はそうでもない。
病気で死ぬときなんか意識不明になってから死ぬ。

上に書いた交通事故の場合なんかは、恐怖が沸く前に意識を無くす。

658 :オーバーテクナナシー:2007/05/05(土) 09:52:48 ID:/1mFu3sV
死の瞬間は意識朦朧かも知れないけどさ、
病に侵されてじわじわと死に近づいていく時には恐怖があるんじゃないのかな。

想像力を何らかの方法でシャットアウトすれば楽に死ねるってのは、
安楽死であって不老不死ではない。ちょっと興味はあるが。

659 :オーバーテクナナシー:2007/05/05(土) 10:56:57 ID:nA8Jxqw5
>安楽死であって不老不死ではない。

当たり前だ。
要するにお前等、死ぬのが怖いから不老不死が欲しいんだな。
くだらねえw

660 :オーバーテクナナシー:2007/05/05(土) 14:11:57 ID:acrJccKd
それをくだらないと思うかどうかは本人の勝手。
あなたが別に不老不死になりたくないならそれでいいじゃない。

661 :オーバーテクナナシー:2007/05/05(土) 14:30:22 ID:5wzoL4gb
いきなり不老不死を望むのは非現実的だよね(´・ω・`)
とりあえず安定して100歳まで生きたい。
その頃には延命治療も大分進んでるはず。

662 :オーバーテクナナシー:2007/05/05(土) 14:50:01 ID:KEkCtliJ
>>661
くだらない屁理屈よりそちらの方が大事だね。

禁酒、禁煙、軽運動、野菜・魚を多く採る。
それ以外に効果的な長寿法はなんだろうか?

663 :オーバーテクナナシー:2007/05/05(土) 14:51:29 ID:H1asgOwi
痴呆になったら?


664 :オーバーテクナナシー:2007/05/05(土) 14:52:53 ID:H1asgOwi
>>660

くだらねえw

665 :オーバーテクナナシー:2007/05/05(土) 20:33:05 ID:/1mFu3sV
>>662
ストレスのない生活、適度な睡眠とか

666 :オーバーテクナナシー:2007/05/06(日) 07:36:48 ID:4cda7HmO
一昨日ルパン三世vs複製人間やってたが
不老不死願望が出てから見るとめちゃ面白く感じた・・・
前見たときは全然面白いと思わなかったのに・・・

マモーがかわいそすぎる・・・

667 :オーバーテクナナシー:2007/05/06(日) 16:46:03 ID:xHSEIAYq
ある会社が高知能ロボットを作る。
 ↓
1千万円ほどで買う。
 ↓
自分の頭脳をロボット頭脳の隣に移植する。

これで不老不死やね。

668 :オーバーテクナナシー:2007/05/06(日) 19:23:42 ID:M6FM2bzr
>>667

脳も老化するよ

669 :オーバーテクナナシー:2007/05/06(日) 22:47:30 ID:KtlTZdt4
>>668
だからロボット頭脳のとなりってかいてんだろ
読解力ねーハゲだな。

670 :オーバーテクナナシー:2007/05/06(日) 23:06:35 ID:w2dRed1g
ロボット頭脳って何

671 :オーバーテクナナシー:2007/05/06(日) 23:14:34 ID:TIf1Wp8p
定期的に香ばしいヤツが来るなこのスレ

672 :オーバーテクナナシー:2007/05/07(月) 06:21:50 ID:bNVFyKmT
不老不死か。
すでに数千年前に実現しているよ。
中国大陸の奥地には、その秘法を修めた結果800歳以上になった今でも生きている人がいるらしい。

実は、俺もその秘法を実践しておそらく不老不死になった(40過ぎても体の状態が10代でその秘法を実践したころからまったく変化していない)。


673 :オーバーテクナナシー:2007/05/07(月) 06:26:05 ID:tHcA0S1d
だから不老不死それ自体なんて嬉しくないって。
今現在どのくらい楽しく生きてるかが問題なわけ。
遠い過去や将来なんてどうでもいい。

674 :オーバーテクナナシー:2007/05/07(月) 06:34:07 ID:uFYGm9Ub
だから不老不死にならないと今自体が楽しくないんだって。

675 :オーバーテクナナシー:2007/05/07(月) 12:10:27 ID:O46vYAqY
>>674

あんたは、かわいそうだな。
大多数の人間は不老不死でなくとも問題なく現在を楽しむことが出来る。

676 :オーバーテクナナシー:2007/05/07(月) 12:22:22 ID:4+LIRVqq
自分が不老不死でも面白くないかもしれない。ただ、不老不死な人間やそういう奴が存在する社会を観察するのは楽しそうではあると思う。

677 :オーバーテクナナシー:2007/05/07(月) 12:32:53 ID:uFYGm9Ub
>>675
自分でもそう思うよ。
たまになんでこんな価値観になっちゃったんだろ・・・って考えこむことがある。

678 :オーバーテクナナシー:2007/05/07(月) 17:02:34 ID:PSNEFWuj
中国って不思議が多いね

679 :オーバーテクナナシー:2007/05/07(月) 20:58:53 ID:PWjOZnsj
>>677
何となくだが、分かる。
どんなに勉強・スポーツに熱中して頑張っても、
「あー、でもいつか死んじゃうんだよなぁ」って
サメた見方をしちゃうんだよなぁ

680 :オーバーテクナナシー:2007/05/07(月) 21:23:30 ID:a3BfS87n
例えば、幸福の絶頂にいる者がある日突然事故死したとする。
他人から見れば不幸に見えるかもしれない。
しかし、当人にとってはある意味、幸せだよ。
何故なら幸福のままで死んだから。

上でも書いたが、死は常に他人のものなんだよ。
自分の死は認識出来ない。
だからそれについてくよくよ考えるだけ無駄だし損だ。

681 :オーバーテクナナシー:2007/05/08(火) 11:32:04 ID:K9Mmv9L5
幸福の絶頂にいて不老不死手に入れた方が幸福

682 :オーバーテクナナシー:2007/05/08(火) 11:56:18 ID:Fukz5vEg
株価が上がったら下がる前に売って利益を確定しないと。
あんまりいつまでも生きてても上がったり下がったり波が続くだけだよ。

683 :オーバーテクナナシー:2007/05/08(火) 12:52:45 ID:GPuRIXqf
人生が長い(例えば1000年とか1万年とかw)とそれだけ不幸に
あう確率が高まる。病気とかな。
病気のまま100年寝たきりとかw
貧乏ってのもあるな。人生いいときばかりじゃない。
貧乏のまま200年とかw
そのまま1万年ってのもあり得るw

684 :オーバーテクナナシー:2007/05/08(火) 13:39:07 ID:Y4ZdALiS
>>683
不幸にあう確率も高まるが幸福に会う確率も高まる


685 :オーバーテクナナシー:2007/05/08(火) 13:40:25 ID:Y4ZdALiS
>>682
死=売る に例えてるようだが
上がって売ったらまた下がったときに買って上がったら売る、を繰り返せば財産はどんどん増える

686 :オーバーテクナナシー:2007/05/08(火) 13:44:17 ID:EVAGXWk8
見方を変えれば、ずっと若くて死なないのが当たり前になったら
それ自体に、何の価値も無くなる。

いつか年をとって死ぬから、若くて健康なのが素晴らしいんだよ。
死なないなら、死ねることに羨ましさが湧いてくるだろう。
結局、無いものねだりなだけだよ。


687 :オーバーテクナナシー:2007/05/08(火) 14:41:13 ID:K9Mmv9L5
>>686
若くて健康なのはすばらしくみえるようにはなるだろう。
ただネトゲではだれもしなずぜんぶがイケメンのキャラなのに
何も起きていない。

老いるからすばらしいとか言う一般的な意見は
全員死亡するから気をまぎらわせるために無理やりこじつけた意見。

688 :オーバーテクナナシー:2007/05/08(火) 16:07:40 ID:GPuRIXqf
>>686 のいうとおりだが、2chはアホが多くそいつらにいくらいってもムダ。
アホは実際体験してみないと分からない。
理屈を言っても理解力がない。

689 :オーバーテクナナシー:2007/05/08(火) 17:39:06 ID:nCOOGPhi
>>686
俺の場合はそんなこと承知で、
別にずっとわかいことを楽しむために不老不死になりたいわけじゃない。
簡単に言うと、ゼロをプラスにするためじゃなく、マイナスをゼロにするために不老不死を望んでる。

690 :オーバーテクナナシー:2007/05/08(火) 18:15:29 ID:LKuBYb/o
死と相対化しないと価値が無い生なんて、貧しい生だな

691 :オーバーテクナナシー:2007/05/08(火) 19:06:13 ID:8BPYG9vP
費用:一億円
内容:施術時から、加齢のペースを10分の1程度に抑える細胞分裂を活性化、またマイクロ(orナノ)マシンと遺伝子療法で重篤な病気にかかるリスクを常に同世代の10分の1に低減

てカンジで寿命が+100〜程度されるサービスがあったら絶対やりたい。


692 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 01:52:21 ID:e+08bebs
別にずっと若いからじゃなく
これから先未来がどのように進歩していくかとか
宇宙の謎とかはあかされる日がくるのかとかそういうのを知りたいから生きたいやつも多いだろ

693 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 02:17:00 ID:lFzG8vB6
だよなあ。
100年の生では絶対に得られないものを得るため、ってのがデカイだろう。
若さなんて結構どうでもいい。

694 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 02:22:26 ID:e+08bebs
>>686
お前の言ってるのはそこらのガキでも思いつくただ精神論だよ。
別に自分の不老が無意味に感じたらその時死ねばいいだけのことじゃん。

695 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 04:00:24 ID:NumF9wPz
50でみんな死ぬ時代だったらみんなもっと必死に生きてると思う。

696 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 08:36:21 ID:8JualiIg
不老不死を得た所で やっぱし途中で自害する事になりそうだな
それに例え不老不死の薬や何かができたとしても
一般市民の手に届く物ではなさそう

実はもう不死の技術は完成していて一部の人間はすでに不老不死
なんて事もありそう(無いか?w





697 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 08:50:43 ID:e+08bebs
>>695
俺は逆だな。
どうせ50年しかいきれねーのかよ。
じゃ働かなくていいや。
最悪親の遺産と年金で食ってこってなる
不老化の目的があるからこそ金を貯めて働く気にやっとなっている

>>696
それは無いと思う
科学が進歩していけばどんな面白いことがおこるのかわからないしそういった未知の体験がどんどん出来る。
おまけにそんな技術が可能なら脳内の分泌物なんて自由自在に出したりできるだろうからたえず快楽感を味わっていることも可能っぽい
だとしたら人生をやめようなんて思わないんじゃないかな
問題はいくらかかるかだがとりあえず数億は貯めるつもりはいるがね。

698 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 09:34:39 ID:qxjJ4XCP
この宇宙をつくっている7割がダークマターで
まだ何なのか解明されていないと言う。

まだまだ人間が知らない物質が目の前の宇宙にあるみたい。
予想不可能な未来がこの先あるんでしょうね

699 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 12:12:39 ID:Olx4j5JU
まず不老が原理的に可能かどうかが問題だ。
俺は不可能だと思うね。
何故なら不老というのは生命の根幹を否定することだから。
つまり、個体が不老になると種の進化が止まる。
そうすると種はすぐ絶滅する。

700 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 12:17:17 ID:QgwKrgkR
とりあえず300年くらい生きられればいいね。

701 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 12:17:51 ID:lFzG8vB6
>>何故なら不老というのは生命の根幹を否定することだから

生命の根幹を否定することができないことを証明せよ

702 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 13:38:27 ID:R6wdFuzj
>>699
進化はDNAを変化させること。人工的に変化させればいい。
そしてその技術が100%安全と言い切れない状態では
普通の人間を作り続けていく

703 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 14:49:44 ID:Olx4j5JU
>>702

俺の言ってることが分かってないな。

俺は不老というのは生命の根幹を否定することだから、
原理的に不可能だろうと言ってる。

あんたの言ってるのは、不老が実現した場合の後のことだろう。

704 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 17:04:53 ID:K8bmmrQg
>>703
生命の根幹の否定って事のどこが原理なんだよ・・・

705 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 17:51:18 ID:Olx4j5JU
>>704

あんたは日本語の理解力がないんだからこれ以上説明してもムダだ。
だからスルー。

706 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 18:13:20 ID:dLFrkeYW
生命の根幹の否定って事と不老不死が実現可能かって点は別物だと思う。
まあ、ID:Olx4j5JUはスルーした方が良さそうだが。

707 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 20:31:16 ID:GJEKl6aR
>>706

不老は生命の根幹と矛盾してる。だから不老は不可能だろうという至極常識的な考え
述べている。
この考えに反論するにはそれ相応の説得力のある意見を述べないとあんたこそスルーだよ。

708 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 20:48:30 ID:KL1RfFcR
品種改良された作物は、自ら進化していくという生命の根幹と矛盾している。
だから品種改良作物なんて存在しないはずだ。
遺伝子組み換えに至っては殆どオカルトの域だ

709 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 20:54:09 ID:GJEKl6aR
>>708
>品種改良された作物は、自ら進化していくという生命の根幹と矛盾している。

そんなものは矛盾してない。
例えば、花は虫の媒介で生殖を行ってる。

710 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 20:56:41 ID:GJEKl6aR
もっと言うとクローン技術も矛盾してない。
双子は天然のクローンだ。

711 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 21:01:38 ID:KL1RfFcR
生命の根幹なんてのは時と共に変わりうる物なんじゃないかと。
生命の根幹なんて言ってみた所で、あくまでそれは「今まではこうだった」
以上の事では無いでしょ?
それが絶対不変の原理であるというなら、無駄な議論だけど。
または、必ずしもこのスレで語られている「不老不死」という物が、
「生命」という物の枠内での話とも限らないし

712 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 21:05:24 ID:GJEKl6aR
>>711

あんたが生命であることを止めるなら話は別だ。
生命であることをやめて不老になって何が嬉しいかは大いに疑問だが。
例えばミイラは生命ではないが不老だw

713 :とある大学生:2007/05/09(水) 22:45:17 ID:mTZCLno2
>>707
『生命の根幹』を具体的に定義してよ。
もしそれが『進化』とか『自然淘汰』だとしたら、『不老』
だけ達成されても『生命の根幹』は揺るがない。例えば『不
老』が達成されても競争は無くならないだろうし、病気にか
からないわけでもないだろうから、それを乗り切るために『
不老+α(一般人のもたない免疫等)』な遺伝子をもつ人間
を意図的に作る、これも『進化』と言えなくはないと思うよ。
『不老』てのも『老衰』による死亡を免れられるってだけの
ことじゃない?。それとも『老衰』してこそ生命だとでも?
『老いてこそ人生』ならまだ分かるけど。

714 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 22:59:41 ID:GJEKl6aR
>>713
>もしそれが『進化』とか『自然淘汰』だとしたら、『不老』
>だけ達成されても『生命の根幹』は揺るがない。

日本語が変だな。

『生命の根幹』は種の維持だよ。そのために個体はある。
種を維持するためには環境の変化に対応するため遺伝情報の多様性
が必要となる。だから個体が不老だったら種の新陳代謝が行われ
なくなって種はすぐ絶滅する。
即ち、個体の老化は種の維持にとって必須なわけだ。

なお、念のためにいうとここで言う生命とは人類を含む有性生殖の
生命をさしている。

715 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 23:06:52 ID:Kj5JPjEP
>不老は生命の根幹と矛盾してる
どんな点が矛盾してると思うの?

716 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 23:07:59 ID:Kj5JPjEP
>不老は生命の根幹と矛盾してる
どんな点が矛盾してるの?

717 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 23:09:40 ID:GJEKl6aR
生物学の基本的な知識もないし理解力もないやつはスルーだ。
説明するだけムダ。

718 :オーバーテクナナシー:2007/05/09(水) 23:36:00 ID:ez39LyIH
生物学的要素が人間の全てではあるまいに。
>>702が理解できない時点でスルー(笑)したほうが良いことは明らかだ

719 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 01:28:16 ID:x+klBbVD
将来的にクローン技術の進歩で、若いボディーへ脳を載せ換える形で、
不完全ながら不老?は実現しそう。いや、不老技術というより延命技術というのかな。
スポンサーの問題もあるだろうし、まず延命技術的な研究から始まりそうな気がします。
んで載せかえられたオリジナルの脳は老化して衰えていくので定期的にES細胞を補充して、
若さを保つ・・・・(オリジナルの脳細胞から腫瘍連発しそうな予感がしなくもないですが。)

と書き連ねてみましたが結局素人なのでよくわかりません。
今一番現実味があって期待されている不老技術って、どんなものなのでしょうか?

720 :とあるだ:2007/05/10(木) 01:32:58 ID:eradYVwf
>>714

『種の保存』が生命の目的なら今生きている人間が環境の変
化に耐え抜き生き続ても条件を満たすとは考えたらだめなの
だろうか?勿論、生殖機能は残して。

環境変化が体に不利な方向に働いても、『不老』となった人
間が道具を駆使して対応し、それで対応しきれなかった場合
には、遺伝子デザインを先代となるべく変わらない範囲で行
った次世代を作り、そのときこの世をさる(次世代の生存に
支障あれば)。このようなスタイルでもいけると思う。『不
老化』の技術は『遺伝子操作』と合わされば、交雑のランダ
ム(しかもいつかは別の種になってしまう)な種の保存法以
外のもう一つの確実な方法となり得ると思んだけどさ。

『遺伝子操作技術』と『不老化技術』を今の人間が持ってる
とは思わないけどさ。

721 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 01:52:49 ID:5aj7fDkx
不老不死になれば不死なのだから
種の絶滅はありえない
永遠に存在しつづける物となるのだよ

722 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 03:24:52 ID:8XRFsIQy
頭の固い人間ばっかり増えて誰が得するんだ

723 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 05:09:17 ID:M91J6XxZ
なんで定期的に香ばしいヤツが来るんだろここw

724 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 05:56:58 ID:AySXZHGA
>>714
別に人工的にお前の言う種の新陳代謝を行えばいいだろ
ナニ言ってんだお前。
他にも全身サイボーグにでもなれば問題ないだろ
時代時代ごとに環境によって体を交換する

どちらにせよお前が香ばしすぎるのは事実w

725 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 12:31:10 ID:6K+Jzss1
>>714は不老=新世代が生まれない、という勘違いをどうにか汁。
例え、個が不老であっても新世代が生まれれば遺伝サイクルは維持される。
もっとも、人間みたいな環境に大きな影響を与える動物が不老になると、環境の方が先に限界点を超えてしまうだろうが。
こうなる前に拡散出来る体制を整えないと、どっちみち滅亡は免れないけどなー。

726 :714:2007/05/10(木) 12:50:23 ID:EvmlHTeo
>>725

勘違いはあんた。俺は生命の基本原則について話してる。
不老が仮に実現したあとのことをお前等アホはあれこれ言ってるだけ。
いわゆる取らぬ狸のなんとかっていうやつ。
おめでたいよ。

727 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 13:18:12 ID:6K+Jzss1
>『生命の根幹』は種の維持だよ。そのために個体はある。
これは基本的には合っている。

>種を維持するためには環境の変化に対応するため遺伝情報の多様性が必要となる。
これも概ね正解。

>だから個体が不老だったら種の新陳代謝が行われなくなって種はすぐ絶滅する。
これがただの思いこみ。
有性生殖を行う多細胞生物で不老と言えるプロセスを持つ生物は存在する。ベニクラゲがそう。
不老=不死ではないので、例え不老でも古い世代の個体は年々数を減らして最終的にはその世代は絶滅する。
種の新陳代謝が行われないというのは新世代が生まれない時だけの話。不老でも世代交代は存在する。
ただし、前述のように環境が養える個体数には限りがあるので世代交代のサイクルが早ければ個体数が増えすぎて絶滅のリスクが増える。
逆に世代交代のサイクルが遅すぎると、環境変化に対する適応についていけずにこれまた絶滅するリスクが増える。
なので、環境に限界がある場合は不老はそれほど優れた生存戦略とは言えない。
しかし、ゼッタイにしてはいけないという戦略でもない。

728 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 13:26:44 ID:M91J6XxZ
>>726
なんか思い込みが激しい性格のようだが
不老不死の実現は100%不可能という確証なり証明なり持ってきてほしいもんだね。
そしたら俺らも諦めるよ。
それとも生命の原則のどうたらこうたらだけで証明になると思ってるの?

729 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 15:10:29 ID:kJ0mlw2w
まあ、とりあえず香ばしい奴だって事は明らかだし、無視しようか。

730 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 16:28:01 ID:x+klBbVD
>生命の根幹は主の維持

根幹って部分が良くわからんが、これは基本的に間違いじゃないかな。
種のために自分を犠牲にするような個体はいないし、
生命個体は基本的に利己的な存在(ライオンの子殺しなど)。
同じ種でも自分の遺伝子を残すために死ぬ奴は聞くけど、
他人の遺伝子を残すために犠牲になる種なんて聞いた事無いしな。

731 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 17:21:53 ID:EvmlHTeo
>>727 または知ってるひとへ。

ベニクラゲの英語名を教えてくれないか?
googleで調べてみたいので。
和名だと情報が限られるので。

732 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 17:25:16 ID:EvmlHTeo
>>730

あんたは生物学の初歩の知識もないし理解力も思考力もないから、
この話題は手に負えない。

733 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 19:00:10 ID:AySXZHGA
732 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 17:25:16 ID:EvmlHTeo
>>730

あんたは生物学の初歩の知識もないし理解力も思考力もないから、
この話題は手に負えない。



こいつ自分が返答できないレスには全てこの手を使って逃げるんだろうなw
香ばしいのは十分わかったしみんないい加減スルーしようぜ。
ベニクラゲも知らないやつが不老不死に得意げに語ってるのが滑稽で笑えるなw

734 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 19:00:18 ID:AySXZHGA
732 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 17:25:16 ID:EvmlHTeo
>>730

あんたは生物学の初歩の知識もないし理解力も思考力もないから、
この話題は手に負えない。



こいつ自分が返答できないレスには全てこの手を使って逃げるんだろうなw
香ばしいのは十分わかったしみんないい加減スルーしようぜ。
ベニクラゲも知らないやつが不老不死に得意げに語ってるのが滑稽で笑えるなw

735 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 19:45:03 ID:gVfCWuML
ベニクラゲに対応する英語の通称って無いんじゃない?
英語圏だと学名の「Turritopsis nutricula」が使われてるっぽい

736 :714:2007/05/10(木) 19:52:46 ID:+ST4FTae
>>727

ベニクラゲがほんとに不老だとすると、どうやって世代交代するんだよ。

737 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 20:02:56 ID:AySXZHGA
おまえ バカだろ
ベニクラゲが子供生めないとでもいうのか

738 :714:2007/05/10(木) 20:12:06 ID:+ST4FTae
>>737

バカはお前。

子供を生むとして親も不老なんだろ。
だからどうやって世代交代するんだよ。

逃げずに答えろよ。
無理だろうがw

739 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 20:16:04 ID:AySXZHGA
馬鹿だこいつ。
ベニクラゲが他の生物に食われたりするってことがわからないんだろうか。

740 :714:2007/05/10(木) 20:19:52 ID:+ST4FTae
>>739

食われたからって世代交代するとは限らないだろ。
親も子も食われる確率は五分五分。

741 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 20:45:34 ID:/VqzKx3N
えーっと、ベニクラゲが「若返る」のは環境劣化して子孫を残せないような時。
なので有性生殖と若返りは排他的で、しかも幼生まで退行して再度成長する。

人間に例えれば妊娠初期の胎児に戻るって感じ?
生殖機能以前に記憶まで無くして若返るってメリット有るのかなぁ?w

742 :714:2007/05/10(木) 20:53:22 ID:+ST4FTae
>有性生殖と若返りは排他的で

これがほんとだとすると(多分ほんと)、俺の勝ちだな。
残念だったな、バカはお前等(特に>>737)w

743 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 21:14:41 ID:x+klBbVD
>>732
いや、大阪泉州の某大学の講義でそう習ったのだが。
生命個体にって種よりも自分の遺伝子を残す事が最優先課題だってね。
働き蜂だって一見「種の犠牲になる生物」のように見えるが、
あれだって自分の遺伝子を残すために動いてる。
ちなみにあなたはどちらでアカデミックな知識を習得なされたのですか?

744 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 21:16:55 ID:M91J6XxZ
おい無視するんじゃなかったのかよw

745 :714:2007/05/10(木) 21:20:49 ID:+ST4FTae
>>743

種が存続しないことには個体も存続しない。

746 :714:2007/05/10(木) 21:27:58 ID:+ST4FTae
お前等、ムダな抵抗はよせ。
俺はベニクラゲは知らなかったが、>>741 の有性生殖と若返りは排他的であるという
指摘は俺(>>714) の正しいことを補強している。

しかも俺は >>741 の前に >>736 で疑問を投げている。

言い換えると俺はお前等より一枚(または数枚)上手なんだよ。
知識の上でも思考力の上でもなw

747 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 21:29:19 ID:x+klBbVD
>>745
いや、それは結果的にそうなのであって・・・。

別に種が存在しなくても自分の遺伝子が残せるような
特殊な状況が(現実的には起こりずらいが)発生した場合、
生命は特に「種」という括りにこだわる事は無いでしょう。
基本的な考え方はきっちり抑えておいたほうが良いかと。

あとどこで生物学習ったのか教えてほしいです。

748 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 21:31:21 ID:M91J6XxZ
面白くなってきたww

749 :714:2007/05/10(木) 21:39:01 ID:+ST4FTae
>>747
>別に種が存在しなくても自分の遺伝子が残せるような
>特殊な状況が(現実的には起こりずらいが)発生した場合、

なんじゃそれは。 種が存在しないのに何故自分の遺伝子を残せるんだよ。

750 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 21:39:38 ID:gVfCWuML
>>746
固体を内包する種が長期的に存続する為には、世代交代と進化が不可欠であるというのは
至極真っ当な考え方である、が、
あくまで自然環境下での話でしょうが。

751 :750:2007/05/10(木) 21:41:07 ID:gVfCWuML
固体→個体ね

752 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 22:23:27 ID:kJ0mlw2w
699 オーバーテクナナシー 2007/05/09(水) 12:12:39 ID:Olx4j5JU
まず不老が原理的に可能かどうかが問題だ。
俺は不可能だと思うね。
何故なら不老というのは生命の根幹を否定することだから。
つまり、個体が不老になると種の進化が止まる。
そうすると種はすぐ絶滅する。


703 オーバーテクナナシー 2007/05/09(水) 14:49:44 ID:Olx4j5JU
>>702

俺の言ってることが分かってないな。

俺は不老というのは生命の根幹を否定することだから、
原理的に不可能だろうと言ってる。

あんたの言ってるのは、不老が実現した場合の後のことだろう。


705 オーバーテクナナシー 2007/05/09(水) 17:51:18 ID:Olx4j5JU
>>704

あんたは日本語の理解力がないんだからこれ以上説明してもムダだ。
だからスルー。

753 :714:2007/05/10(木) 22:43:14 ID:+ST4FTae
>>752

無視するんじゃなかったのかw → >>729

754 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 22:46:53 ID:x+klBbVD
>>749
ちょっと実生活の生命観では理解しにくいかも知れませんが、
そういった特殊な状況を仮定した場合に、あなたの主張ではボロがでると言う事ですよ。
「生命が種の維持を最優先に動く」というあなたの主張(意訳しましたが概ね正解ですよね?)
は一体どこから仕入れたものでしょう。現代の進化論を知っているなら「生命は自己の遺伝子
の維持・後継を最優先に動く」という通説をまず初めに提示すると思うのですが・・。

あとしつこいようですが、いったいどこで生物を習わられたのですか?
個人的な興味なので差し支えなければ教えていただきたいのですが。
この質問に対しての返答だけでもほしいです。

755 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 23:05:16 ID:aMZDp0yx
個としての生命は自己の遺伝子の保存を最優先に動く、というのはそれが可能な個に限っての話ですな。
昆虫なんかには、そもそも生殖しない個というのがかなり存在しているわけで。
さらにクラゲの話で言えば、こいつらはどこまでが個なんだということすらかなり曖昧な生態を持っている。
人間的な考えの個っていうのは、生物全体でみればちょいとスタンダードとは言い難い。
種なんてのも、人間が考えた分類であって個々の生物がそれに従ってるわけじゃないしね。

756 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 23:07:47 ID:WJgLA+p5
屁理屈はいいから、具体的に長寿に益することを教えてくれ

757 :714:2007/05/10(木) 23:09:57 ID:+ST4FTae
>>754
>そういった特殊な状況を仮定した場合に、

あり得ない仮定をしてぼろが出るもなにもない。

>「生命が種の維持を最優先に動く」というあなたの主張

これは意味がはっきりしない。
「個体が種の維持を最優先に動く」という意味なら明らかに違う。
個体はそんな大それたことは意識していない。
ほとんどの個体は本能に従ってるだけ。
人間くらいだろ多少意識するのは。といっても大部分の人間はやはり
意識してない。

個体は意識してないが全体として種の維持に向かって
いるということだ。

758 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 23:17:47 ID:x+klBbVD
>>755
>昆虫なんかには、そもそも生殖しない個というのがかなり存在しているわけで

働きバチなんかの話ですね。
彼らは生殖こそしませんが、実は立派に自己の遺伝子を後世へ
残こすシステムを持っています。(詳しくは下記のサイトへ)
ttp://manabiya.baika.ac.jp/series/ohshiba03.html

759 :オーバーテクナナシー:2007/05/10(木) 23:55:55 ID:x+klBbVD
>>757
>あり得ない仮定をしてぼろが出るもなにもない。
う〜ん。まぁありえないという意味では例として不適切ではあったかもしれません・・。

>これは意味がはっきりしない。
>「個体が種の維持を最優先に動く」という意味なら明らかに違う。
>個体はそんな大それたことは意識していない。

私の意訳は間違っていたということですね。
私はてっきり生命=個体の話だと思っていました。
読み取れず失礼致しました。

760 :オーバーテクナナシー:2007/05/11(金) 01:56:07 ID:erI//+9A
>>759
こいつ(714)は、自分の定義にそった解釈以外受け入れない馬鹿なんだと思うよ。

これまでのレスを読めばわかるる通り、絶望的な馬鹿なんだよ。
このボンクラが勉強した「生物学」というのは、他者のそれとあんまり共有している部分がないと思われ。

ま、少なくとも「不老は声明の根幹と矛盾している」とかいう戯言を説明できるようなら、多少は相手する価値はあるかもしれないけど
そうでなかったら、裏山で徳川の隠し金山を探した方がまだ「絶対にないとは言い切れない」って点で価値があると思うよ。

761 :オーバーテクナナシー:2007/05/11(金) 02:42:32 ID:Kl9BRzcq
>>760
そんなのわかりきったことじゃん。
だからみんなスルーしようぜ
ナニを言っても自分の意見を曲げない池沼なんだから。
誰も話さなかったらとっとと消えるだろ。

そういえば最近おとさたないがグレイ博士の研究はどうなってるんだ?

762 :オーバーテクナナシー:2007/05/11(金) 15:14:14 ID:rclHaMdG
まあ、相手にするだけ無駄だろうね。

グレイ博士の研究の進捗状況は気になるな。
確実に進んでいるんだろうか。
博士には是非とも頑張ってもらいたい。
wktkしてる人は大勢いるだろうから。

763 :オーバーテクナナシー:2007/05/11(金) 15:29:12 ID:N/kmkSe5
不老不死の研究開発資金を年間10兆くらいにしたら
すごい速度で進むだろうね。

764 :オーバーテクナナシー:2007/05/11(金) 15:35:44 ID:N/kmkSe5
【国際】“仕事を辞め、大散財” 余命1年と告げられた男性、誤診で無一文に…イギリス
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178722177/

これが普通だろう。 くだらないところにお金かけないで
不老不死の研究に全体がお金をかけるようにしてすごい速度で
技術発達するのがおそらく正しいんだろう。 ただ死ぬとか実感が
持てる状態にならないと普通の人は理解できないから難しい

765 :ショムライ ◆Japan/rWS. :2007/05/11(金) 16:53:49 ID:oNbWfHqB
嗚呼嗚呼アアアアアアアアアああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ヘアbなbナン目cなmねmlksんmベンmんbんmんssmfんsもボオオオ大おおおおおおおあおdじゃいえあううううういいい
黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ
黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ
黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ
黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ
黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙うるさい黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ
黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ
黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ
黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れやめろれ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ
おまえらみんなばかだ絶対だまれ
もう誰か助けて
願いだから

766 :ショムライ ◆Japan/rWS. :2007/05/11(金) 17:08:30 ID:oNbWfHqB
501 名前: オーバーテクナナシー [sage] 投稿日: 2007/03/20(火) 15:13:16 ID:vL6Gzr1B
この時代にこの国に生まれたというだけで、何の苦労もなく
ハイテク文明の恩恵にあずかっている現実が、こういう奴を生むのだろう。
やはり子供にはバイト禁止とか言ってないで働かせなきゃだめだ。
やはり子供にはバイト禁止とか言ってないで働かせなきゃだめだ。
子供は奴隷として働かせなきゃだめだ。
子供は奴隷として働かせなきゃだめだ。
子供は奴隷として働かせなきゃだめだ。

子供は奴隷として働かせなきゃだめだ。

子供は奴隷として働かせなきゃだめだ。

子供は奴隷として働かせなきゃだめだ。

子供は奴隷として働かせなきゃだめだ。

767 :ショムライ ◆Japan/rWS. :2007/05/11(金) 17:16:09 ID:oNbWfHqB
511 名前: オーバーテクナナシー 投稿日: 2007/03/28(水) 00:19:23 ID:/ci9czJi
>>501
時間と金を最大限にかけると一番発達する。
今はいらないスポーツとかどうでもいいものにお金をかけて

566 名前: オーバーテクナナシー [sage] 投稿日: 2007/04/19(木) 11:12:00 ID:8Hwk8Kem
よそうだと、2007年に生きている人は
金儲けとかしょぼい権力に走って全滅だと考えている。
今生きているすべての人間に教育をして頭のいいのだけを適切な方法で選び出し、
また子供を大量に生みまくりそれにも教育
ほかの人は最低限の生活をしてほとんどのお金を研究にまわす

764 名前: オーバーテクナナシー [sage] 投稿日: 2007/05/11(金) 15:35:44 ID:N/kmkSe5
くだらないところにお金かけないで
不老不死の研究に全体がお金をかけるようにしてすごい速度で
技術発達するのがおそらく正しいんだろう。 ただ死ぬとか実感が
持てる状態にならないと普通の人は理解できないから難しい


つまり「国民を全員不老不死研究のための奴隷にする。趣味に金をかけることは許さない
おまえら不老不死のために個人的な趣味をすべて犠牲にして寿命がきたり事故死したりして不老不死の恩恵を受けられなくても
不老不死のための奴隷となれ」ってことなんだね
不老不死のために国民の生きがいの趣味を全てうばってでも奴隷として無理矢理働かせ
不老不死以外の活動は許さない、不老不死のために生き不老不死のために死ねってことなんだね?

768 :ショムライ ◆Japan/rWS. :2007/05/11(金) 17:18:40 ID:oNbWfHqB
554 名前: オーバーテクナナシー [sage] 投稿日: 2007/04/15(日) 01:03:42 ID:C2AqgWJA
無能文系野郎が出てきた瞬間に、科学の発展は歪められるから、
あいつらが消えるまで冷却するしかない。



つまり生産のできない無能な人間は全員冷却させて殺せってことなんだね
生産のできない無能な人間に生まれたら死ぬべきってことなんだね
無能なやつは死ね、有能なやつは死ぬまで働け趣味を持つこと許さんってことなんだね
不老不死のために、不老不死のための仕事したくないやつもすべて活動しろってことなんだね

769 :ショムライ ◆Japan/rWS. :2007/05/11(金) 17:21:00 ID:oNbWfHqB
許せない
絶対に許せない
不老不死のために一生奴隷になれってことなんだね
「個人的な趣味は不老ふしにくらべたら低俗なのでそういった個人的な趣味を持たせず
 全員活かさず殺さず不老不死の奴隷にしろ」ってことなんだね
「無能な人間は全員死ね」ってことなんだね
許さない
こんなの絶対に許せない

770 :ショムライ ◆Japan/rWS. :2007/05/11(金) 17:24:13 ID:oNbWfHqB
「国民全員不老不死のための奴隷になれ。
 おまえらの存命中に不老不死できるかどうかわからんけどとりあえず
 全員、個人的な趣味や楽しみのために金を一切かけず不老不死のために一生死ぬまで働け。
 無能なやつややる気のないやつは死ね」

つまり、おまえらのいいたいのはこういうことなのらd

771 :ショムライ ◆Japan/rWS. :2007/05/11(金) 17:28:42 ID:oNbWfHqB
義憤に耐えない

772 :オーバーテクナナシー:2007/05/11(金) 18:24:24 ID:I61wj+NX
>>764

ええええ!

こりゃひどい・・・

俺が今まで見てきたどんな事件よりも理不尽に感じた・・・

がんばれジョンさん・・・

773 :オーバーテクナナシー:2007/05/11(金) 21:31:13 ID:+WNUpgK8
>>772
そうやって>>765-771をごまかそうとしてるんだね
もうその手はくわないぞ

774 :オーバーテクナナシー:2007/05/11(金) 22:01:05 ID:I61wj+NX
ちげーよww
だれだよこいつww>>765

775 :オーバーテクナナシー:2007/05/11(金) 22:02:07 ID:yju8DEAm
>>770

なんか、ルパンVSマモーに出てきた、オリジナル・マモーに奉仕するマモーの劣化コピーのようなお話。

「すべては不死のため、ガクッ」

776 :オーバーテクナナシー:2007/05/11(金) 23:14:09 ID:+WNUpgK8
>>774
おまえらのこころの闇はすべておみとおした”
あきらめろ

>>775
許せない
絶対に許せない
なんのための不老不死だ
哀れな奴隷を量産して「はいお前らは不老不死のために一生働け趣味を持つことはゆるさん」と少年たちに奴隷宣言
趣味や生きがいのためのお金も自由も人間の尊厳もうばjjねr
無能なやつは生きる価値無し
そんなのっぜったにいnゆrるせない
おまえら絶対にゆるせないよ

777 :オーバーテクナナシー:2007/05/11(金) 23:16:32 ID:+WNUpgK8
本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒
本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒
本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒
本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒
本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒
本末転倒本末本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒
転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒
本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒
本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒
本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒
本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒
本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒
本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒
本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒本末転倒


778 :オーバーテクナナシー:2007/05/11(金) 23:18:00 ID:+WNUpgK8
眠ってくるね
それでは明日かあさってか来週までごきげんよう

779 :オーバーテクナナシー:2007/05/12(土) 17:36:15 ID:/TMCrRhm
このスレも度々変な奴が来るな。

780 :オーバーテクナナシー:2007/05/12(土) 18:19:01 ID:JoxX/Tqy
>>779
「変な奴」というレッテルを貼ることによっておれの主張の正当性を曇らせようとする天才的な策略おつ

781 :オーバーテクナナシー:2007/05/12(土) 18:39:30 ID:0QThd/S3
>>765
みたいな香具師がまともというのも凄い話だ。

782 :オーバーテクナナシー:2007/05/12(土) 18:49:21 ID:JoxX/Tqy
>>781
うるさいだまれ
そうやって己の心の闇をごまかそうとしてるんだね
反論できないからそうやって人格批判にはしるのだおまえ

783 :オーバーテクナナシー:2007/05/12(土) 23:25:54 ID:QyvPpZsF
いいなあ・・・

こういうやつがいるから2chはやめられないw

784 :オーバーテクナナシー:2007/05/12(土) 23:37:42 ID:JoxX/Tqy
またごきげんよう

785 :オーバーテクナナシー:2007/05/13(日) 00:10:32 ID:QMkEWJap
このスレ楽しいなw

786 :オーバーテクナナシー:2007/05/13(日) 02:15:34 ID:an+i1mag
たのしぃ(^-^)

787 :オーバーテクナナシー:2007/05/13(日) 05:22:23 ID:PInL2L+L
しばらくみてなかったけどロボ君相変わらずだねぇ。
まだ言ってるんだ。「不老不死の研究の為に全人類が従事すべし」みたいなこと。
赤ん坊の脳を取り出してロボット化して奴隷にする野望は諦めたの?
2ちゃんにカキコすることが人類の絶滅回避するための研究方法だって豪語してたけど研究すすんだ?
どっかに発表しての?

788 :オーバーテクナナシー:2007/05/13(日) 19:51:20 ID:RtfIHdoj
脳細胞の死滅も止まるの?

789 :オーバーテクナナシー:2007/05/14(月) 00:13:38 ID:28mXT7sr
新しい脳細胞を増やすことは可能

790 :オーバーテクナナシー:2007/05/14(月) 19:34:30 ID:ITKcide5
不老不死よりもそっちの方が魅力的だな。
最近記憶が落ちてきて困ってるんだ

791 :オーバーテクナナシー:2007/05/14(月) 20:21:21 ID:T5KRjY3B
>>790
同士だ

792 :オーバーテクナナシー:2007/05/14(月) 22:23:23 ID:dnFtfyGd
頭蓋骨を無くして脳を肥大させる、ってのが何かであったな

793 :オーバーテクナナシー:2007/05/14(月) 22:41:17 ID:CHYTwCVM
>>792
実際それは未来技術でもなんでもなく簡単にできるらしい
脳の大きさは頭蓋骨で制限されてるんだと。

794 :オーバーテクナナシー:2007/05/16(水) 03:06:16 ID:ZAgwaLcr
脳が大きいからって頭いいとは限らない。
鯨の脳は人間の脳より大きい。

795 :オーバーテクナナシー:2007/05/16(水) 12:22:18 ID:IvPJVLC2
頭を良くするなら、データセンターで脳細胞を培養して体と専用線
で結べばよいんだよ。まぁ時間当たりに処理する情報量はそれほど
多くないはずだからADSLでも良いかもしれんが。

ついでに、コプロとしてCellでも増設しておけば驚異的な暗算能力
も手に入るね。


796 :オーバーテクナナシー:2007/05/16(水) 17:36:08 ID:alJ6/On0
>>794
人間の脳構造と同じのがクジラ並の大きさになってるわけじゃないから、それはあまり関係ないかと

797 :オーバーテクナナシー:2007/05/16(水) 23:20:37 ID:/NxqZSTl
>>796

兎に角、脳の大きさと頭の良さは関係ない。
その証拠に、頭の大きな日本人がとくに西洋人より頭がいいわけではないw

798 :オーバーテクナナシー:2007/05/17(木) 04:03:17 ID:diBaTpWx
>>797
そうとはいいきれん
トレパネーションで頭蓋骨にアナをあけた人間は精神病が直ったり快楽に浸ったりしている
頭蓋骨がなかったら脳の能力をフル活動できるかもしれない

799 :オーバーテクナナシー:2007/05/17(木) 04:30:37 ID:/YXQhRtw
やっぱこのスレ落ち着くわ・・・
こういう夢のあること考えてないとやってられん現実・・・

800 :オーバーテクナナシー:2007/05/17(木) 17:21:31 ID:AaK4ORCO
>>798

妄想乙

脳ミソのお化けみたいになって何が嬉しいのかね。
男前でなおかつ頭が切れるから女にもてるわけ。
脳ミソの化けモノじゃ悲鳴あげて逃げられる。

801 :オーバーテクナナシー:2007/05/17(木) 18:00:51 ID:diBaTpWx
よっぽどモテ無いんだなお前

802 :オーバーテクナナシー:2007/05/18(金) 11:19:57 ID:4DHECZzj
どっからそういう結論になる。
俺は普通にモテるよ

803 :オーバーテクナナシー:2007/05/18(金) 11:34:51 ID:igMFykON
死にながら進化する遺伝子には勝てないな
不死になっても結局環境の変化に対応できず淘汰される

ボディーなんて遺伝子にとってただの器

804 :オーバーテクナナシー:2007/05/18(金) 12:36:11 ID:1MTxo8OT
別に人工的に遺伝子を改良すれば言いだけの話

805 :オーバーテクナナシー:2007/05/18(金) 14:18:45 ID:t2+q/dIP
ルパン三世の初めての映画みたいな話になってきたな
ルパン三世、IQ300
マモー、脳みその化け物

806 :オーバーテクナナシー:2007/05/18(金) 16:39:03 ID:EFaSkyeF
マモーかわいそうだった

807 :オーバーテクナナシー:2007/05/18(金) 20:08:00 ID:IUbjNUuM
このスレの奴らって、マモー目線で見てるのなw
俺もだけど(´・ω・`)

808 :714:2007/05/18(金) 20:58:14 ID:WQSGBdug
>>807

ヒッキー乙


809 :オーバーテクナナシー:2007/05/19(土) 00:08:47 ID:cD4QbS9/
ここのアホ共は先ずテロメラーゼとか細胞分裂とか勉強した方がいいよ。

810 :オーバーテクナナシー:2007/05/19(土) 01:13:00 ID:+LjOPtv0
ほかの勉強あるからそんな本読んでられない

811 :オーバーテクナナシー:2007/05/19(土) 01:34:05 ID:YkfAZwNz
同じく。
やれる時間があるならそりゃやりたい

812 :オーバーテクナナシー:2007/05/19(土) 07:10:28 ID:P+arrIL5
暇なやつに限って「時間がない」とかほざく。

813 :オーバーテクナナシー:2007/05/19(土) 07:57:22 ID:YcdFwrQ6
ご名答ww

814 :オーバーテクナナシー:2007/05/19(土) 08:33:16 ID:B3F1fcU5
マモーの不思議な所は…
オリジナル→コピー1→コピー2→コピー3
としていった所ですね。
何故
オリジナル→コピー1
オリジナル→コピー2
オリジナル→コピー3
としなかったのでしょう(漫画だからなか)
まぁオリジナルにも限りがあるでしょうが…
それとエラーを補正出来ない所をみるとマモーは遺伝子組み替えの技術を有していないですね。
人工増殖培養の技術のみみたいですね。
最後の「脳だけの姿」は何故でしょ?
体は老化で朽ちたという事?
ならばコピー2も朽ちてなければ…
かなり昔からオリジナルさんは居るらしいですからね。

815 :オーバーテクナナシー:2007/05/19(土) 10:20:06 ID:eiaiZrgG
【映画】北野武、松本人志にエール! 一般参加の木村拓哉には「呼ばれてないのに何しに来るの?」★4
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1179296980/

816 :オーバーテクナナシー:2007/05/19(土) 18:12:43 ID:/GZE2l3H
100%のコピーはどんだけ技術が進化しても不可能

・・・みたいなことだれかが言ってたような

817 :オーバーテクナナシー:2007/05/19(土) 18:43:32 ID:n/OFjLSS
コピーだと自己の同一性が保障されないからいやん

818 :オーバーテクナナシー:2007/05/19(土) 18:47:32 ID:0bO52cjE
保障もなにも、単に年の離れた双子の弟が出来るだけ。

819 :オーバーテクナナシー:2007/05/20(日) 16:17:44 ID:bp02IetB
>>818
817はコピー直前までの自分の記憶もコピーされてるわけだから
どちらが本当の自分か分らなくなるという意味でショ。
というかコピーじゃ不老不死にはならないよね。
オリジナルの寿命とともにコピーの寿命も尽きる。

820 :オーバーテクナナシー:2007/05/20(日) 19:25:18 ID:T0IKbk5l
よくよく考えてみると記憶のコピーとクローン技術は別ジャンルじゃないか?
クローンは現時点でもある程度確立されてるが、記憶のコピーはどうだろ?


821 :オーバーテクナナシー:2007/05/20(日) 19:44:33 ID:l9GCr6oi
記憶(意識?)のコピーで盛り上がってるけど、
やっぱり今の脳ミソを若く永遠に保ち続けたいなぁ。
できれば肉体も

822 :ナナシ:2007/05/21(月) 00:23:45 ID:tWiAzpsu
脳移植

823 :オーバーテクナナシー:2007/05/21(月) 03:49:25 ID:4ChawU7Y
それだけじゃ保てないだろ・・・

824 :オーバーテクナナシー:2007/05/21(月) 05:37:28 ID:/o8xutk/
スパコンに全部、コピー出来ればもしかして……。
無理か……。

825 :オーバーテクナナシー:2007/05/21(月) 09:33:30 ID:2Acxj6v0
けどさ、コピー出来たとしてもコピー元が死ぬことには変わりないんだぜ?
今居る自分の死は避けられない。

826 :オーバーテクナナシー:2007/05/21(月) 19:18:15 ID:KyHWkg9F
自分=意識と考えるなら、クローン培養の新しい体に意識を移すことが出来れば・・・。

827 :オーバーテクナナシー:2007/05/21(月) 20:44:36 ID:LqYmzoB0
ところでスレタイは「不老不死を目指してる研究者」だが、
実際に大学か何かでマジに不老不死の研究してる香具師はこの中に何人いるんだ?

828 :オーバーテクナナシー:2007/05/21(月) 21:30:01 ID:SSC3DkEs
さぁ?

根拠無いけど、
アンチエイジング系サプリメント
の業者の方々は居そうな気がしてる。

829 :オーバーテクナナシー:2007/05/21(月) 22:54:27 ID:98m5UMLx
それはいえる。

830 :オーバーテクナナシー:2007/05/21(月) 23:11:49 ID:+0AKlTfD
そもそも、不老不死という名目で研究してる人は日本には殆ど居ないと思う。
老化関連ならそこそこ。

831 :オーバーテクナナシー:2007/05/21(月) 23:14:22 ID:sHyVwfLp
不老不死を商売のタネにできるんなら、
是非会社作りたいな

832 :オーバーテクナナシー:2007/05/22(火) 18:23:55 ID:6eVtCHJl
初めてこのスレに来た。
僕は、今年22歳の大学4年生だ。

僕の世代が(日本人の平均寿命や、不老長寿に関する技術の進み具合を考慮して)
元気な間に、今よりもっと長く生きられる技術ができるだろうか?

833 :オーバーテクナナシー:2007/05/22(火) 18:47:56 ID:mpMKOwCU
>>832
1000年くらい生きられたりするかもね。

50年後に150歳まで生きられる技術が生まれ、
100年後に300歳まで生きられる技術が発明されて・・・

寿命より延命技術の進化速度が速くなれば、もしかすると。

834 :オーバーテクナナシー:2007/05/22(火) 18:55:13 ID:6eVtCHJl
そうですか。まあ、言うまでも無く
「今を大切に生きる」ことが一番大切なんだけど
何というか、おそらく50過ぎから本格的に身体も頭も
衰え始めて、70〜90でこの世を去るっていうのが
嫌なもので・・ああ、早く技術が進歩して欲しい。
生憎僕にはそれだけの頭が無いんで、金を稼いで
そういう研究団体に寄付する・・ぐらいしかできんだろうが

835 :オーバーテクナナシー:2007/05/22(火) 20:14:05 ID:V96MIXMs
そういえば2〜3年前くらいにNHKの番組で専門家っぽい人が不老は2017年に実現しますよって言ってたな
みんなはどう思う?

836 :オーバーテクナナシー:2007/05/22(火) 20:27:52 ID:6eVtCHJl
>>835
マジ?それは知らなかった。kwsk

837 :オーバーテクナナシー:2007/05/22(火) 21:50:15 ID:mpMKOwCU
>>835
X51.ORG : 人間の寿命は今後20年で1000歳以上に
http://x51.org/x/04/12/1018.php
http://x51.org/x/05/03/2031.php

この話のことかな?

838 :オーバーテクナナシー:2007/05/22(火) 21:56:13 ID:qqcXwI+Y
>>835
ソース希望

839 :オーバーテクナナシー:2007/05/22(火) 22:28:51 ID:2t+nV0up
>>835
NHKだから、専門家が言ったからってのは気休めにもならないよ。
一体どれだけのハードルが有るのかさえ分からない状態なのに
たった十年程度で解決できるなんて、まず無理だし。

>>837
そのサイトの写真の人物は、クローンが話題になったとき
人クローンの製造に成功したと発表しながら医学的な検査を
一切拒んでいて、ハッキリ言って眉唾ものです。

と言うかラエリアンの公報活動の一環でしょ?

840 :オーバーテクナナシー:2007/05/22(火) 22:45:10 ID:lg9xM4/9
よくよく考えたら20年後に不老が実現されてもオッちゃん、
もっと遅いとジイサンのままその後を生きるわけだよな・・・
老化を止めるだけでなく逆流も出来るようにしてもらわんと・・・

841 :オーバーテクナナシー:2007/05/23(水) 00:33:08 ID:BgYqYmgk
おれ研究者じゃないけど  俺様の 愛  で   可能 wwww
愛  あ    い 

きもすw

842 :オーバーテクナナシー:2007/05/23(水) 01:13:49 ID:iI+i2v9z
カーツワイルって人を知ってる?
不老についてマジで研究してる人なんだけど

843 :オーバーテクナナシー:2007/05/23(水) 01:22:34 ID:O/Gj44td
>>842
「不老不死の実現近い」著名コンピューター科学者が予想(上)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050218202.html

この人?

844 :オーバーテクナナシー:2007/05/23(水) 21:01:55 ID:3iQwGZxu
>>840

心配するな、安楽死っていう手もある。

845 :オーバーテクナナシー:2007/05/23(水) 21:40:06 ID:oEFvgepu
不老不死が実現されれば若返りも不可能でなさそうだが。
不死なんだしそれが完成するまで待つという手もあるな。

846 :オーバーテクナナシー:2007/05/23(水) 22:39:02 ID:PNwnEMte
カーツワイル博士の20年後のナノボットで全て解決

847 :オーバーテクナナシー:2007/05/23(水) 23:55:35 ID:DemIGHR2
>>845
あ、そっか。頭良いな。

848 :オーバーテクナナシー:2007/05/24(木) 08:55:23 ID:wsptC2mW
大丈夫だって
体に注入したナノボットのおかげで全ての細胞は若返る

849 :オーバーテクナナシー:2007/05/25(金) 15:41:32 ID:7wh9YXlZ
>>836
もしかしたら5年くらい前だったかもしれんいつ放送してたかは詳しく覚えてない
番組の内容はカナダかどっかの研究所でテロメアがどうのこうのっていう内容だった
それとアトムみたいな感情をもったロボットを造るのはすごく難しくて早くて2050年くらいって言ってたな
それ以外はあんまり覚えてない
っていうかNHKの言うことは信用していいのか?w

850 :オーバーテクナナシー:2007/05/25(金) 15:55:56 ID:s+htRntq
どうもテレビで言ってることって信用できないな。特にフジとかTBSは。
まあ、NHKも怪しいがな。

851 :オーバーテクナナシー:2007/05/25(金) 16:55:31 ID:MrJs6rI5
だーからお前ら少しはカーツワイルについて勉強しろや
やつは20年以内に不老不死時代になると言っている

852 :オーバーテクナナシー:2007/05/25(金) 17:58:11 ID:A50AHEAi
>>849
テロメア云々なら細胞の異常増殖(=癌)を如何に制御できるかが
肝なんだが、仮に正常に制御可能だったとしても、細胞分裂しない
脳細胞に心筋細胞はどうするの? って難点が。

>>851
ドレックスラーの創造する機械の世界を実現するには極めて楽観的な
予測ですら今世紀中には無理だって意見もあるがな。
今現在分子マシンと呼べるのは前進するだけのナノカーらしいが。

853 :オーバーテクナナシー:2007/05/25(金) 22:38:20 ID:MrJs6rI5
>>852
脳細胞は増えてるよ。少しだけど。
ただ減るスピードが多すぎるだけ。

カーツワイルはエジソンの再来とも言われる天才だからそこらの科学者の言うことよりも信憑性あるかと。

854 :オーバーテクナナシー:2007/05/25(金) 22:41:33 ID:j2ChfkCP
カーツワイルってドクター中松よりすごいの?

855 :オーバーテクナナシー:2007/05/25(金) 22:49:58 ID:MrJs6rI5
>>854
ビルゲイツが推薦するほどの発明家なんだから当たり前だろw

856 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 02:07:25 ID:AgcUGyww
不老不死研究してる人マジでいたのか。
その人の弟子になるにはどうしたらいいんだろう?

857 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 02:16:42 ID:vWrTqNjL
まずは英語の勉強とかじゃないか

858 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 02:21:21 ID:c2GIARaR
>>856
そんなもん腐るほどいるだろ
とりあえずカールワイツのホームページにでも行って来い
英語だけどな。
あと和訳が最近出版されたカールワイツ著のポストヒューマン誕生ってのを買え。

859 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 02:23:39 ID:c2GIARaR
ちなみにカールワイツは不老不死にはあと20年でなれると考えているが
もう60近いため死なないように健康に気をつけている
毎日150種類のサプリを食べ車乗るときも安全運転を心がけているのだ
ちなみに60近いのにそのおかげか40歳の身体年齢だそうだ。

860 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 08:10:48 ID:uHSNr9NW
「誰かが不老不死の技術を確立してくれる」
そう思ってみんな健康で長生きを目指すんだな。

そうやって誰も動かない(研究しない)まま100年が過ぎる・・・

861 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 10:33:03 ID:/qC4h6Vu
>>853
その天才が開発やら理論構築に携わってるならまだしも
現実には簡単な薬品ですら薬理作用が理解しきれてないって
人体の神秘(つか不思議)があるから。w

>>859
比較的健康な老人として天寿を全うする可能性が高そうだな。

862 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 10:44:13 ID:6VaHdfGv
>その天才が開発やら理論構築に携わってるならまだしも

関わってるから安心しろ
そしてポストヒューマンを買え
否定するだけなら誰でもできる。
まずはカーツワイルの話を全部きいてからでも遅くはあるまい

>現実には簡単な薬品ですら薬理作用が理解しきれてないって
>人体の神秘(つか不思議)があるから。w

カーツワイルの言う技術の発展は指数関数的に進化していくということだ
つまり技術の発展は2倍、3倍、4倍、5倍、、、という風に発展していくと思われガチだが
実は2倍、4倍、8倍、16倍、、、という風に発展していっているのだ
つまり一度ある技術が発展すればその次に新しい技術ができる時は物凄い技術になっているということだ
簡解読にはあと100年はかかるといわれていたはずのヒトゲノムもいつのまにか解読されてしまった。
これはお前たちがいう不老不死には100年は必要と同レベルのことといっていい。

863 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 10:52:37 ID:6VaHdfGv
指数関数的に発展していくというのをわかりやすく説明すると
たとえば1万年前と9千年前とでは1000年もの時間があるにも関わらずほとんど技術は発展していない
だが1900年から2000年までの100年はどうだ?
この間でとてつもない発展をしているというのがわかるだろう
これが指数関数的に技術は発展していくということだ
1億年くらい前から逆算してみるといい。
そしてこれが21世紀にはいると物凄いスピードとなり機械の知能はあっという間に人類の知能を超え
2045年には特異点に到達する、というのがカーツワイルの意見だ

864 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 11:00:08 ID:fXeg/JpR
例えば、コンピュータが出来てから60年近いわけだが基本的には変わってないね。
サイズが小さくなり、スピードとメモリ容量が大きくなっただけ。
つまりコンピュータに関しては質的には60年間なーんも進歩してない。

コンピュータが出現してから15年くらいたったころ、人口知能の研究者が20年もたてば
人間並みの人口知能が出来るだろうとか言っていた。
ところが待てど暮らせど2000年代の今でも人口知能の姿形も見えない。
専門家の未来予想なんてこんなもの。

人口知能は2001年宇宙の旅っていう映画に出てきたがw
そこには人口冬眠もあったなw
しかし、携帯電話もパソコンもないというw

865 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 11:01:31 ID:fXeg/JpR
人工知能な

866 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 11:06:32 ID:6VaHdfGv
>>864
じゃお前ガキのころイマみたいにインターネットの普及なんて思いもついたか?
俺には想像もつかなかったぞこんなものができるなんて

>サイズが小さくなり、スピードとメモリ容量が大きくなっただけ。

これが一番すごいこと。
現在のコンピュータの進化も指数関数的に進化しており
2倍、4倍、8倍、ととてつもない速さで発展している。
もうチェスなんかではコンピュータにはとても勝てない時代になってるしな。
この発展が21世紀にはいり瞬く間に進化し2020年までには体内に入れるナノボットの完成。
つまり不老不死になれるというわけだ

867 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 11:10:01 ID:GDSdWYIr
まだまだ不老を達成するには超えなきゃいかん壁が多すぎる。
最大の壁は倫理や宗教だろうなあ。

868 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 11:10:50 ID:6VaHdfGv
とりあえず
ttp://japan.cnet.com/interview/story/0,2000055954,20088465,00.htm
ここを読んでみてくれ
カーツワイルの意見の一部だけでもわかる

869 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 11:15:01 ID:dIZwOhJk
>>857>>858
英語かw
思わぬとこに敵がいた・・・

>>864
何をもって「進歩」とするかによるが
コンピューターの集積回路の密度は半年だか1年だかで2倍になるという有名な理論がある。
まあでもこれは物理的な限界がそろそろ来るとも言われてるが。

870 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 11:16:18 ID:fXeg/JpR
>>863

明かに技術進歩のスピードは落ちてるよ。
車はいまだにガソリンエンジンだし、飛行機もジェット。
基本的に50年前と同じ。
いまだに核兵器が最強の武器だがこれも50年前と同じ。
核融合発電はまだ出来ていないし。っていうかいつ出来ることやら。

871 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 11:20:54 ID:fXeg/JpR
>>868

人工知能は今もって姿形もないんだが。

872 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 11:25:23 ID:fXeg/JpR
カーツワイルのイタイところは量的発展と質的発展を混同してるところ。
量的発展は指数関数的にいくが質的発展はそうはいかない。
今のところ50年前と較べて質的発展はわずか。

873 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 11:29:20 ID:GDSdWYIr
>>869
ムーアの法則が限界に達してるって、10年も前からずーっと言われてるって。
Windows95が出て初代ペンティアムのころから電流リークによってこれ以上の集積化は不可能って言われてた。
それこそ、ログインみたいなゲーム雑誌でさえ。

>>870
技術の進歩には成熟と発見・発明という異なる要素があるでしょ。
車や飛行機が基本的には50年前と同じ、とか言い出したらそれこそナイフやフォークはどうなんだ?
鋏だって、原理的にはほとんど変わってないだろ。
という話になってしまう。

人類の歴史を見てみると、ある時期にどっと発明・発見が集中して、それを長い時間をかけて成熟させる。
その成熟が一定に達すると、次の発明・発見の波がやってくるという感じになっている。
この波の前の成熟している時代に驚異的な発明・発見が為されても、残念ながらスルーされることが極めて多い。
バベッジとかね。
注目すべきはこの発明・発見と成熟のスパンがすごい勢いで短くなっていること。
ただ、今は情報処理面で発明・発見と成熟が同時並行で進んでいるようなイメージがあるが。



874 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 11:31:11 ID:6VaHdfGv
>fXeg/JpR

--これまでの歴史を振り返ると、人類には未来を予測する力があまりないようです
。空飛ぶ車はどうなったのでしょうか。

 私の予測や(利益加速の)法則を議論するのに、他人の外れた予測を例に出すのは不公平ですし、不適切だと思います。
私は20年以上にわたり、これらのモデルを利用して、かなり正確な予測を行ってきました。
未来派の人々の多くは、進化の指数関数的な特徴を分析するために必要なモデルを持っていないのです。



875 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 11:34:46 ID:6VaHdfGv
>>873
なかなかやるじゃないか
カーツワイルの意見をしっかり理解した上で反論している。

876 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 11:39:27 ID:fXeg/JpR
>>873
>技術の進歩には成熟と発見・発明という異なる要素があるでしょ。
>車や飛行機が基本的には50年前と同じ、とか言い出したらそれこそナイフやフォークはどうなんだ?
>鋏だって、原理的にはほとんど変わってないだろ。
>という話になってしまう。

ナイフやフォークと飛行機を同じレベルで論ずるのは無理があるだろw
車と飛行機は立派に成熟してるが(100年近くたってる)まだブレークしてないね。
ねーまだー?w

877 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 11:42:25 ID:6VaHdfGv
やっぱり煽りだしたか
相手にするだけ無駄だったな。
議論になるやつだけ相手にしないとな

878 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 11:50:12 ID:GDSdWYIr
>>876
では訊くが、ナイフやフォークの次はブレークしたのかね?
車と飛行機の次に来るべきは何かね?

道具というヤツは成熟したら、必ずその道具のステップ(というものがあるとすればだが)に移行するわけではない。
使い勝手が良ければ、基本は変わらずに(材質等はもちろん性熟するが)そのまま停滞する。
箸や机などのように。

発明や発見の波というものは、今まで全く無かった発想がなされるかどうかが大きなファクターを持つ。
自動車に関してのそれは「内燃機関」というソレであって、基本的なコンセプトはそれこそ馬や馬車と変わっていない。
すなわち、より最適な速度で移動する手段。この一点に関して、地球上のあらゆる乗り物は進歩こそすれ、質的な成長は無いという見方も出来る。

ついでにいうと飛行機も自動車もまだまだ成熟の途中。
それは安全性であったり燃費であったり、フリーメンテナンスの要素であったり環境考慮だったりとさまざまだ。
未完成もいいところだよ。

879 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 11:58:10 ID:fXeg/JpR
>>878
>使い勝手が良ければ、基本は変わらずに(材質等はもちろん性熟するが)そのまま停滞する。
>箸や机などのように。

だから車や飛行機とフォークを較べんなって言ってるだろ。
車や飛行機はまだまだ不完全。
あんたもそう書いてるじゃないか。

何より安全性が殆ど向上してないね。

880 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 12:09:00 ID:GDSdWYIr
>ID:6VaHdfGv
ちなみに漏れはレイ・カーツワイルの意見は楽観的に過ぎると考える。
理由は次の通り。

・技術の成熟速度の度合いと、発明・発見が成熟するに足る技術への萌芽となる件数を両方とも指数関数的な成長要素と見積もっている。
この両者は全くの別物だということを考慮する必要がある。
・成熟に必要なリソースに限界があることを考慮していない。
・特定の事象を達成するために必要不可欠な発明・発見のタイミング予測はほぼ不可能に近い。成熟の延長にある発明・発見はまだ予測出来ないこともないが、そうではない何かは予測しがたい。

不老あるいはStrongAIに関しては成熟の延長線上には無い、全く新しい発見・発明が必要になるだろう。
そして、その一点が予測できないために何年後、あるいは何十年後にこれが達成できると考える根拠も無い。

881 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 13:20:58 ID:/qC4h6Vu
>>862-863
>ヒトゲノム解析
ショットガンシーケンスで「パーツに分けられた状態のDNAを分析できました。」って
状態でどの遺伝子がどう働いているかって解析はまだまだこれから。
例えればランナーについたままのプラモのパーツを調べたってだけで
完成品がどのように動くのかってのは分かっていない状態だよ。

>指数階数的進化
残念ながらムーアの法則は原子のサイズって物理的限界を遅くとも2010年代半ばには迎える。
今はそれこそ必死の延命措置を行ってるだけで、スーパーコンピュータが1ドルで買える世界
ってのは物理的にあり得ない。
他の技術にしたって同じで資源や開発などのリソースを無視して夢物語を語っても
絵に描いた餅よりも虚しいだけ。

>>866
>ナノボット
分子サイズのマシンにプログラムを与え、働かせる…水素原子の量子論的振る舞いですら
シミュレーションできていないのにどうやって設計するつもりなのかね?
一応、フロンティア軌道理論って理論は有るから原理的には分子の挙動を計算可能だけど
それこそ量子コンピュータでも用意しないと現実的には計算不能な量だから、まず無理。

882 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 13:39:17 ID:6VaHdfGv
>ショットガンシーケンスで「パーツに分けられた状態のDNAを分析できました。」って
>状態でどの遺伝子がどう働いているかって解析はまだまだこれから。
>例えればランナーについたままのプラモのパーツを調べたってだけで
>完成品がどのように動くのかってのは分かっていない状態だよ。

その程度のことでも100年はかかると言われてたんだよ


量子コンピュータの基礎回路はすでにNECが開発済みなんだが。
実用化されるのは10年後との事。

883 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 13:44:35 ID:DuaN3jJz
いま小さいロボットでイースト菌をつかめるのがあって驚いた。
イースト菌は大きな菌なのかな

884 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 13:53:32 ID:6VaHdfGv
5〜7ミクロンらしいから
ナノボットじゃないとつかめないね

885 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 13:55:43 ID:6VaHdfGv
ゴメン勘違い

886 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 13:58:45 ID:6VaHdfGv
5〜7マイクロメートルということはナノボットよりはるかに大きいね

887 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 14:02:19 ID:/qC4h6Vu
>>882
>その程度のことでも100年はかかると言われてたんだよ
それっていつの話? ヒトゲノム計画は1990年立案で15年計画なんだが?
まして従来ジャンクDNAだと思われていた部分にも重要な働きがあることが
示唆されていて、解析が終わりましたなんてほど遠いんだけどな。

>量子コンピュータの基礎回路はすでにNECが開発済みなんだが。
>実用化されるのは10年後との事。
ああ、一般マスコミ向けに発表したロードマップの話ね。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0705/08/news051.html
現実を知ってるIT系ニュースサイトの記事だ、10年後なんて何処にもないよ。w
ま、量子ドットトランジスタがモノになってれば御の字じゃない、10年じゃ。w
(読売新聞の記事に「10年以上先〜」って表記が有ったらしいが
一体どれだけ楽観的なのかと。)

888 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 14:16:17 ID:dIZwOhJk
楽観的なことを批判してるのか
理論自体を否定してるのか

889 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 14:16:36 ID:fXeg/JpR
とりあえずガンを完治してくれ。
話はそれからだ。

890 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 14:22:37 ID:6VaHdfGv
>>888
文面を読む限り楽観的なことじゃない?
こいつが悲観的過ぎるだけだと思うけど

>>889
ナノボットにより癌の早期発見も可能になる
時代がすすめばナノボットそのものが癌を治してくれる

891 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 14:25:40 ID:fXeg/JpR
>>890

時代がすすめばってどのくらい?


892 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 14:32:45 ID:6VaHdfGv
>>891
カーツワイルの生きてる間には可能になるんじゃね?w

893 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 14:35:51 ID:fXeg/JpR
>>892

それでいっぺんに信憑性がくずれたなw

894 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 14:38:18 ID:/qC4h6Vu
>>888
強いて言えば両方。
どちらかと言われれば楽観的すぎるって方。

>>890
一般マスコミ向けの能天気な記事を素直に信じて鵜呑みにしている
オプティミストには言われたくありませんなぁ。w
マスコミが取り上げて「あと10年は〜」と言われつつも
全く音さたの無い技術なんて腐るほど有るんだしね。

>>891
ナノテク、特にSFに出てくるようなモノを指すのなら
最も楽観的な予測ですら半世紀くらい後、今世紀中は無理と予測する
専門家も多い。

895 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 21:32:18 ID:icb5a5xB
政府の官僚が自分の政策の失敗の責任をとらないのに
何故マスコミが発言に責任を持つと考える方が楽天家だな
とゆーか無責任なんだろ
予想した人も外れても責任なんかとるわけない
「あ、外れましたねアハハ
「もう辞めたから関係ない。取材拒否
が関の山


896 :オーバーテクナナシー:2007/05/27(日) 09:52:25 ID:BVKRlrjZ
一般マスコミ向けの能天気な記事と一蹴してしまうのはどうかと思うがねえ
そんなこといってたら「あれも信用できない、これも信用できない」で
ほとんどの未来予測は信用できないんじゃないの?
不老不死になれたという結果がでるようになってからじゃこのスレの意義もねーだろ

全く音沙汰がない技術があると同時に予測もできなかった凄い技術が逆にでることもあるんだし
外れた予測ばかり例にあげるのは不公平だろ

897 :オーバーテクナナシー:2007/05/27(日) 09:56:25 ID:NTmP8xiK
>>896
>ほとんどの未来予測は信用できないんじゃないの?

そのとおり。

898 :オーバーテクナナシー:2007/05/27(日) 09:58:36 ID:NfZ3aOAO
つか、何をどうすれば不老を達成できるのか?
ということそのものがわかってないからなー。
話はそれからだよ。

899 :オーバーテクナナシー:2007/05/27(日) 09:59:13 ID:BVKRlrjZ
>>897
そんじゃこのスレに来るなよ
否定するだけならガキでもできるだろ
その不老予測について有意義な議論をすべきだろうが

900 :オーバーテクナナシー:2007/05/27(日) 10:14:55 ID:NTmP8xiK
>>899

ばかをからかうのもヒマつぶしにはなる。

このスレのどこに有意義な未来予測がある?
脳天気なやつの単なる願望だろ。

901 :オーバーテクナナシー:2007/05/27(日) 11:36:35 ID:YtY1DQ2J
>ばかをからかうのもヒマつぶしにはなる。

出たリア厨w

902 :オーバーテクナナシー:2007/05/27(日) 11:47:10 ID:dwUoFYYb
ヒトラーの予言に進化した脳の話があったが、
カーツワイルの予想はそれによく似てて不気味だ。
ちなみに、2039年には彼ら神人が世界を支配することになっているのだが。

903 :オーバーテクナナシー:2007/05/27(日) 11:55:35 ID:WgqVAVcl
>>895-896
一般向けマスコミだから信じるなだとか言っているんじゃないんだけどな。
信憑性や的確さは低いかもしれんが、公表された情報の裏付けをとる方法は
少なからず有るのに、調べようともせず鵜呑みにする態度を批判しているんだよ。
その意味において「偉い大先生の言葉」も等価で、それを裏付ける証拠が無いと
妄想だとか願望だとかと判断される。

>>899
技術的な問題点がどれだけ有るか分からないが、仮にクリアできたとしても
(おそらくは)ラスボス「生命倫理(≒宗教、信仰)」が待ち受けているから
その点でもレイ・カーツワイル氏の予測は楽観的すぎる。

と言うか、薬理的にせよナノテクにせよ「考えていた通り、予測通り」に
コントロール可能なほど人体構造って把握できているのか?
病気や死って敵を倒したいなら「己」を知ることが大前提なのでは?

904 :オーバーテクナナシー:2007/05/27(日) 12:48:46 ID:x3pvRGIs
結局哲学的な方向に行っちゃうのな

905 :オーバーテクナナシー:2007/05/27(日) 13:09:08 ID:NTmP8xiK
当然だろ。
不老の科学的根拠なんてなーんもないんだから。

906 :オーバーテクナナシー:2007/05/27(日) 20:05:18 ID:q3m4OzCZ
老化の研究に科学的根拠が無いと言う事になるが。

907 :オーバーテクナナシー:2007/05/27(日) 20:18:50 ID:es5RoYu5
老化の研究の科学的根拠と不老の科学的根拠は別物

908 :オーバーテクナナシー:2007/05/27(日) 22:57:05 ID:hbEDnesR
>>896
予想に関しちゃあ
外れてもしょせん予想なんだから、と責任をとらないという人間が多いということだよ
世間が予想外の技術開発するのとこのスレで論戦すんのとは別問題だろ。
否定というか建設的でないだろ
仮になんかスゴイ技術が開発されたとしてこのスレがその発展になんか寄与
してんのか?そもそも意義ってなんだ?
意義とかいうなら手始めに誰か不要な情報を排除したまとめサイト
でも作ってるのか?
基本的に勝手に予想してる雑談スレでしかないだろ
具体的かつ科学的な根拠や技術、実験データに基づいて
信憑性、実現性のある未来を語ったり技術の発展に貢献しようとしてるわけでなく
単にSFからひっぱってきたような未来予想図言ってるだけじゃあな
このスレほとんどそんなんじゃねえの

結局専門知識がないと本当に意義ある話にならないし
本気で実現したいなら世間に働きかけないとただの雑談でオワリ
「それが有意義なんだよ」というのは個人の主観だから全否定は無理だし
まあ知識だけあれば話の種にはなるだろうけどね
誰かこのスレで研究してたり関連してそうな職にいる専門家いるのだろうか
ほとんどどっかの情報見た受け売りだと思うけどな(実際開発してたら無理だけど)
で、ちょっと知識ある素人が主観であーだこーだ言ってるだけ


909 :オーバーテクナナシー:2007/05/27(日) 23:43:50 ID:GjhfqeUN
俺としては、不老不死よりも
死んだ後、人間はどうなるのかについて
ハッキリさせて欲しいぜ。無茶だと分かってるが。

910 :オーバーテクナナシー:2007/05/28(月) 00:11:05 ID:HHXm2QgH
なんか当らないと予想しちゃいけないみたいな感じだが
「予想」なんだから、そりゃ外れることもあるだろ。
当ることを前提としてたら「予言」とかそんなんになっちゃうんじゃ

911 :オーバーテクナナシー:2007/05/28(月) 01:02:41 ID:WWp8kyeI
>>909
死んだ後記憶はないけど魂だけはあったりして

912 :オーバーテクナナシー:2007/05/28(月) 02:52:52 ID:127gXLN+
死後に魂が残るかどうかはわからんが、死後しばらくは意識が残留するみたい。
ばあちゃんが亡くなったとき、ラップ現象はもちろん
インターホンが壊れて鳴りっぱなしになったり、
夜中に家を2階の外から叩く音が響いたりしてかなり怖かった。

913 :オーバーテクナナシー:2007/05/28(月) 04:16:09 ID:r2MsSDAX
>>909
それを知るためにもトーマス・エジソンが晩年に没頭した死者との交信の研究の意識を継ぐ人が居れば良いんだけどな。

914 :オーバーテクナナシー:2007/05/28(月) 10:28:45 ID:InVE6Ao/
>>908
お前馬鹿だろ
なんで予想が外れたからって責任をとらなきゃいけないんだw

915 :オーバーテクナナシー:2007/05/28(月) 12:23:14 ID:sTlSZQ+d
>死んだ後、人間はどうなるのかについて

生まれる前と同じだろ。
少なくとも人間の形はしてない。

916 :オーバーテクナナシー:2007/05/28(月) 12:56:32 ID:WWp8kyeI
>>913
ぐぐると
人のたましいみたいのは宇宙から来ているみたい。
死ぬと記憶はなくなるけど魂はどこかにいくと言う。
きおくなかったら意味ないね。

917 :オーバーテクナナシー:2007/05/28(月) 14:36:42 ID:HHXm2QgH
>>915
だがそれをどうやって証明するね?

918 :オーバーテクナナシー:2007/05/28(月) 14:37:39 ID:sTlSZQ+d
>>916

そう意味ない。
生まれ変わっても前世の記憶がないんじゃ生まれ変わりが無いのと
結果的に同じ。

結局、人間にとっては記憶が根本的に重要。

919 :917:2007/05/28(月) 14:38:04 ID:HHXm2QgH
あ、肉体がどうなるかについてか。スマン

920 :オーバーテクナナシー:2007/05/28(月) 23:09:34 ID:tZ8IBpm7
>>914
「予想」「予測」のもつ発言の重みはその程度だってことだ
不老不死というとんでもない技術ならなおさら。

不老不死の実現に貢献できるような現実的かつ予測不可能の案を是非出してくれ
もっと意義があるスレになると思うぞw








921 :オーバーテクナナシー:2007/05/30(水) 12:32:25 ID:ufzHehdR
不老不死を荒唐無稽なとんでもない技術だという考えがまず問題なんじゃないか

カーツワイルやグレイ博士も老化は病気の一種と考え病気なら必ず治せるという考えをしているが。

922 :オーバーテクナナシー:2007/05/30(水) 12:33:46 ID:ufzHehdR
まあ俺もカーツワイルの言うナノボットには期待しているがね

923 :オーバーテクナナシー:2007/05/30(水) 12:38:24 ID:dSkzsRaj
>カーツワイルやグレイ博士も老化は病気の一種と考え

これがほんとならカーツワイルは真性のアホ

924 :オーバーテクナナシー:2007/05/30(水) 14:52:01 ID:usi7ukTo
【店ぐるみ】ペッパーランチ事件【女性客拉致・強姦】

ステーキチェーン店「ペッパーランチ」の店長と店員が女性客を
拉致・監禁・レイプし金銭まで奪った事件について

逮捕された二人のみの犯行、他の共犯者はおらず、
この事件が初犯として解決とされようとしていますが
組織的に拉致し殺人まで行っている疑いが高く
被害者が沢山居る可能性がわかってきました。
-------------------------------------------------------------
週刊文春 5月31日号より

監禁現場となったガレージの中からは、黄色のビニール袋が押収された。
一つの袋には、女性のキャミソールやジーパン、ブラジャーなどが入っており、
別の袋には保険証や通帳、カード類が多数残されていたという。
-------------------------------------------------------------
重大事件にもかかわらず
・マスコミがほぼ取り上げない、初報道は事件一週間後
・事件後、速やかにGoogleやGooの検索がフィルタされていた
など、逮捕された二人や壱ステーキチェーンの対応を超えた力の関与が伺える。

478 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/05/25(金) 00:39:28 ID:ES9oL6Qy0
> 実はめぐみさん拉致事件なんかぶっ飛んでしまう拉致人身売買が
> 在日朝鮮人ネットワーク+在日カルト+在日893の巨大闇組織によって
> 日常的に行われ年間千人を超える日本人女性がレイプショーや
> 殺人ショーの性玩具として売られ続けて居るという壮絶な現実が

まとめ http://www22.atwiki.jp/pepper_rape/
フラッシュ http://helper.futmilk.net/

925 :オーバーテクナナシー:2007/05/30(水) 16:28:08 ID:bOF3OerE
マンガの話でスマソが、

「多重人格探偵サイコ」という漫画に「御恵 てう」というキャラクターが
出てくる。(以降ネタバレ注意)


このキャラはヒトゲノム計画を応用して、20代後半の肉体年齢を
維持して、実年齢よりもはるかに若さを保っているそうだ。
初めて読んだ時は「マンガだから」で済ませていた不老の技術が
現実のものになるのだろうか?

926 :オーバーテクナナシー:2007/05/30(水) 22:36:18 ID:H0bqEy64
映画イノセンスみたいに
義体化して脳内の記憶を
デジタル情報にすればいいんじゃないか?

事故ったら部品交換するだけだし

927 :オーバーテクナナシー:2007/05/30(水) 22:41:10 ID:H0bqEy64
でもさ
不老不死って臆病な王族願望だよな

928 :オーバーテクナナシー:2007/05/30(水) 23:04:09 ID:SDfhngdn
不老不死は太古から、人類普遍の願望だったんだよ。

でも俺達は願望で終わらせちゃいけない

929 :オーバーテクナナシー:2007/05/31(木) 00:48:08 ID:10two8On
臆病だったら何か不都合でも?

930 :オーバーテクナナシー:2007/05/31(木) 06:58:25 ID:HbYLAurr
>>929

ムダな恐怖を持つ。
っていうことはいろいろムダでアホなことをするわけ。
まあ本人だけの問題ですむなら他人には問題ない。

931 :オーバーテクナナシー:2007/05/31(木) 07:06:43 ID:qApojUix
>>923
何も知らないお前にアホ呼ばわりされて可哀想にな。

932 :オーバーテクナナシー:2007/05/31(木) 08:00:06 ID:Whl1JBvU
おはよう諸君。ところで不老不死の件だが、十分可能性はあるだろう。ではさらばだ。

933 :オーバーテクナナシー:2007/05/31(木) 12:31:32 ID:10two8On
>>930
ムダな恐怖とは?。
そんなこと言ったらこの世に存在する恐怖は全て別に感じなくていいムダな恐怖じゃないか?

934 :オーバーテクナナシー:2007/05/31(木) 17:46:51 ID:nqx7krbT
恐怖ってのは危機回避のための反応だからして、決して無駄なものではない。
度を過ぎると有害ではあるが、それはどんなこともでも同じ事。

935 :オーバーテクナナシー:2007/06/01(金) 14:46:27 ID:eCV7eW9e
だから不老不死願望は度が過ぎている

936 :オーバーテクナナシー:2007/06/01(金) 17:01:10 ID:RwJx6uId
いかなる定義の不老不死であろうと、実現したなら間違いなく 死 への価値観は変貌を遂げる。

老衰ができないのなら、安楽死を望む声は多くなるだろうし、死の価値は高まるのではないか
(※不老不死が普遍的なものになった場合。)

現実的に不老不死を実現させるとなると、手っ取り早く医療や人工臓物を発展させるしかないのではないか?
結局のところ、老いを止めることはできないし、せいぜい遅らせるのが限度。

それに固執するより、「止まらない心臓」やガンになった臓物を全摘出→人工物に入れ替え・・とした方が死ぬ確立はぐっと下がる。

最終的にアンドロイドよろしく、人工人間みたいになるかもしれないが、それもまた「不老不死」の一つの姿だろう。

実質、脳があれば「意識」はあるであろうから、それこそホルマリンの中でさえ「生きる」時代が来るかもしれませんね。

937 :オーバーテクナナシー:2007/06/09(土) 02:43:35 ID:RR2OqLUu
不老不死は行き過ぎだと想うけど、
現在より寿命が延びて、なおかつ若さを保ち元気でいられる技術が
開発されたらいいなあ、とは考える。
大学4年生のぼくは、もうすぐ22歳になるが、ようやく人生について
真剣に考えるようになってから、もっと長く元気に生きたいな
と想い始めた。

938 :オーバーテクナナシー:2007/06/09(土) 23:42:02 ID:2DyRsJU6
まず開発されるとしたらそれだろうね。
そこからどんどん寿命を延ばしていくことができれば、不老不死開発への時間稼ぎもできるし。

939 :オーバーテクナナシー:2007/06/10(日) 09:10:12 ID:sdReSQ3q
悪性新生物(がん) 30.1%
心疾患(心臓病) 16.0%
脳血管疾患(脳卒中) 12.3%
肺炎 9.9%
不慮の事故 3.7%
自殺2.8%
老衰2.4%
その他 22.9%

主な死因別死亡数の割合(平成17年 厚生労働省人口動態統計月報年計)


とりあえず、がん治療が先決だよな。
気になる老衰の死亡数なんて、事故や自殺より低い

940 :オーバーテクナナシー:2007/06/10(日) 11:05:04 ID:0saAcWBS
そもそも添加物たっぷりの食物や成人病生活習慣病にかかるような人間は
長生きだ若さだのおこがましい話だよな
そして高望みしすぎな割に何も努力してないのがこのスレの住人の一部だな
机上の空論をかまして、自分の不老不死論は凡人とは違う、と
スノビズムにひたるスレですw

941 :オーバーテクナナシー:2007/06/10(日) 21:05:43 ID:6w3KLrll
はーいみんな!
一日30分の有酸素運動はちゃんと続けてるかい?
食事はカロリー40パーセントオフにしているかい?

942 :オーバーテクナナシー:2007/06/11(月) 01:04:53 ID:EbPnI03O
>>939
それ本当なのかな
”不慮の事故”なんてうそ臭い、不慮じゃない事故での死亡数は……

943 :オーバーテクナナシー:2007/06/11(月) 03:03:15 ID:OGx7FVt3
がん、心臓病、脳卒中を人類が克服したとき、
寿命はどのくらい延びるんだろうか?

944 :オーバーテクナナシー:2007/06/11(月) 03:59:14 ID:EbPnI03O
寿命は延びないんじゃないのん?
”平均寿命”的なものは数値上延びるだろうが、現実老衰する年齢は変わらないんじゃない?

もっとも現代は食に困らないし、栄養を取れる。
寿命は少なからず延びてるだろうが、ガンを克服する程度じゃ根本的な問題の解決にはなってないと思う。

945 :オーバーテクナナシー:2007/06/11(月) 12:57:50 ID:oOH3PNth
平均余命と限界寿命は別物だからなあ。
ガンの克服で伸びるのは平均余命。

946 :オーバーテクナナシー:2007/06/12(火) 13:13:31 ID:5rVJYliq
つーか自殺2%もいんのか・・・
50人に一人は自殺・・・
クラスのやつのおおよそ一人は自殺で死ぬのか

947 :オーバーテクナナシー:2007/06/12(火) 16:11:08 ID:SSS1/GPs
ん?
全人口の2%じゃなくて、死亡者の2%じゃないのか?

948 :オーバーテクナナシー:2007/06/12(火) 17:11:27 ID:zti2KMC+
そうだけど、
でも人間はいずれ死ぬとしたら(このスレ的にはおもしろくないけど)クラスのやつらも
この割合にそって死ぬわけだから、だいたい50人に一人は将来自殺で死ぬことになるんだろう、ってこと。

949 :オーバーテクナナシー:2007/06/12(火) 17:18:34 ID:27Zj/Dk/
割合からみたらそうだよな。
むしろ>>947が何で”1億人中の2%”が、”1人/50人”だと思ったのか不思議

だが、この統計も少しおかしいよな
自殺、なんて若いうちにやるもんだし、老衰なんて年とらな無理だ。

つまりは>>948の言ってることは、あまり正しくないということになる。

950 :オーバーテクナナシー:2007/06/12(火) 19:59:18 ID:tR+mB76o
ほんとは「老衰」なんて死因ねーよ。
逆に、老化が原因の各種臓器疾患で死んだのが相当数、それぞれの死因に振り分けられてる。
肺炎とか感染症とか結構な割合で老人だろ。

951 :オーバーテクナナシー:2007/06/12(火) 21:11:37 ID:4p0CyIiZ
死因といえば、数年前までは原因不明の場合死因は殆ど急性心不全と書かれていたらしいな。

952 :オーバーテクナナシー:2007/06/13(水) 10:01:08 ID:TBWeTuyz
心臓が動いてるかどうかが生死の判断基準だからね。
わからないから心臓が止まったから死んだ、と当たり前の事かいてたらしい。

今は違うの?

953 :オーバーテクナナシー:2007/06/13(水) 16:43:43 ID:xqLF7KsH
医者のさじ加減だろ。
肺ガンによる肺水腫で呼吸困難になって死んで
ガン保険に入ってるのに死因欄に「肺水腫」とか「呼吸不全」なんて書かれたら保険おりねーし。


954 :オーバーテクナナシー:2007/06/13(水) 21:42:19 ID:2lY3X1y/
どの国立大医学部でも不老の研究は出来るのでしょうか?

955 :オーバーテクナナシー:2007/06/13(水) 23:08:54 ID:jw4J66vK
医学部というより生命工学かと

956 :オーバーテクナナシー:2007/06/13(水) 23:23:37 ID:WlW37zMd
>>954
ガン治療やアンチエイジング的なアプローチをしている所はあるが、
不老不死を掲げている学術機関は無いぜ!


ベンチャー立ち上げないか?

957 :オーバーテクナナシー:2007/06/13(水) 23:52:56 ID:jw4J66vK
>>956
ベンチャーいいな。

資金があれば・・・

958 :オーバーテクナナシー:2007/06/14(木) 05:56:22 ID:PV/KgtkV
2万円しかないです><

959 :オーバーテクナナシー:2007/06/14(木) 07:12:00 ID:ajQYjBHY
医学部からでも本格的に研究出来ますよね?医学部でなかったらどうやって生活を…そして資金も…

960 :オーバーテクナナシー:2007/06/14(木) 15:33:44 ID:x75Vtqkc
医学部か生物系の学部で研究できると思う。
薬学もありかな。

961 :オーバーテクナナシー:2007/06/14(木) 16:09:37 ID:T0ZVoO64
>>959
医学部ってめっちゃ金かかるんじゃないの?
将来医者になって儲けられても医者に研究なんてしてる時間ないんじゃないか?

962 :オーバーテクナナシー:2007/06/14(木) 17:06:45 ID:ajQYjBHY
>>961研究医であれば普通の研究者よりも給料がよいと聞いたので一応安定して生活が出来るのではないか思ったんですが、やはり困難ですかね?なんせ不老の研究だから心配で…

963 :オーバーテクナナシー:2007/06/19(火) 19:48:43 ID:+PJZtuIE
不老になるには脳も含めて体を機械にすればいいだろ。
でも、脳をいっぺんに取り替えるのは自我の連続性が切れるだろうから、
俺とまったく同じ情報をもった機械の脳をを部分的に時間を置きながら俺の脳と交換していけばいい。

将来こんなことが可能になったとしても、
物理的同一性とは違うところに有る、端的に俺を条件付けてるものが突然フッと消えるかもしれないとい
永井均の言うところの「純化された死の恐怖」に人は悩まされるかもしれないな。

964 :オーバーテクナナシー:2007/06/20(水) 19:07:47 ID:s/IrFQi1
けどオレは記憶を徐々に取り替えたぜ!
という偽の記憶を埋めこまれても
本人にはわからないよね
実は記憶を移す際に技術者にそう刷りこみされてるだけかもしれない

永井均のマンガは哲学するってやつでオレも見たけど
ネタばれ激しすぎだなあの本
けど自分とマッタク同じコピーがこの世に存在する時
何故こちら側の自分が自分あるといえるのか、みたいな哲学


965 :オーバーテクナナシー:2007/06/20(水) 22:07:39 ID:bA4C/NJT
>けど自分とマッタク同じコピーがこの世に存在する時

この場合、自我が二つあるとする根拠もないな

966 :オーバーテクナナシー:2007/06/21(木) 18:46:31 ID:dg9ceiX9
全く同じだということを確認するには自分がそいつにならないと分からないという不確定性原理

967 :オーバーテクナナシー:2007/06/21(木) 21:02:48 ID:QlLDakrO
分離脳患者の左脳と右脳で「どちらがあなたか」と聞くようなモノ?

968 :オーバーテクナナシー:2007/06/23(土) 10:37:19 ID:1ZwnkNDN
>>966そうだよな、本人にならないとわからんよな。

969 :オーバーテクナナシー:2007/06/23(土) 20:52:11 ID:Wtx3YfAX
うお、今日本テレビで不老不死特集やってたらしい・・・
今終わったっぽい・・・

見てたやつ詳細キボン


970 :オーバーテクナナシー:2007/06/23(土) 21:01:50 ID:yfRdXHEq
読売じゃない?W

不死化にはもうちょっと待ってほしいとのことだったよ

971 :オーバーテクナナシー:2007/06/23(土) 21:04:04 ID:Mvx7T2DF
>>969
ほぼこのスレで以前語られてた事がそのまま出てた
ベニクラゲとか
テロメアはテの字も出てこなかった

972 :オーバーテクナナシー:2007/06/23(土) 21:23:49 ID:2eXioEcL
世界一受けたい授業か…

>>970
日本テレビでもやってるよ。

973 :オーバーテクナナシー:2007/06/23(土) 22:05:54 ID:Wtx3YfAX
>>970-971
さんくす

大したことなさそうだな

974 :オーバーテクナナシー:2007/06/23(土) 22:11:31 ID:/AywU0nB
ES細胞の話が基本だね
代謝の激しい動物はそれに比例して寿命が短い
カメは長生きネズミは短命
あと歯が本人の細胞から成長させられるって作れるってのと。
不老不死とはうたっていたが
脳みその老化(記憶)や意識は微弱な電流だから機械への
移植できるよ、なんてSF的な話は一切無し
不死細胞(ES細胞)は全ての臓器に成長できる可能性がありますので
上手くいきゃガン細胞死滅にも応用でき寿命が200歳までいきそうです、って話。



975 :オーバーテクナナシー:2007/06/23(土) 22:26:16 ID:GTpjPOr8
実現したら年金崩壊間違いなしなので、公表されませんw

976 :オーバーテクナナシー:2007/06/23(土) 23:07:44 ID:2eXioEcL
実現したら定年制度がそもそも無くなりそうだがね。

977 :オーバーテクナナシー:2007/06/23(土) 23:24:17 ID:teKpj3pD
興味はとてもあるし、有限な情報の組み合わせであるかぎり、いつかは成功すると思うのだけど

人類はそこまで行かない方が幸せな気はする
科学技術力のUPが幸せに直結しないことは、現在までの歴史だとはっきりと証明されてるし
深刻な対立を生み出すような気がして、成功しないでくれって思ってしまう

978 :オーバーテクナナシー:2007/06/24(日) 00:11:23 ID:bmQmu3Ru
>>人類はそこまで行かない方が幸せな気はする

不当不死技術を確立するには人類大多数の協力が必要だろうが
不老不死になりたいという欲望は結局自分個人のものだから
人類全てが幸せになれなくても自分だけでも不老不死になりたいのなら
それは自分にとって意味のあることだろう。

なんかこういう不老不死とかって人類がどうとか言う人が多いような気がするけど
どうもきれいごと的にしか聞こえないんだが俺だけかな・・・。
なんというか、悪い意味で客観的というか。
別にそれじたいが悪いと言ってるわけじゃないけど。

979 :オーバーテクナナシー:2007/06/24(日) 00:36:49 ID:4MbiHkB6
>>978
まず、小説とか映画とかなんでもいいけど、不老不死になりたいという欲望を持ち
そして、その存在となった人類(既に人類とはいえない存在になってるわけだが)で、
われわれの感性でまともな人格や感性を持つ存在に描かれてるものってあるかな?

また、不老不死技術が確立しても、食糧問題や差別問題の存在は別問題で人類にかならず付きまとうよね
今の戦争で言えば、テクノロジーの格差が悲惨な状況を作ってるじゃない
たとえば誘導兵器による、味方の損失0で、敵兵を何万人も殺すみたいな
格差が激しくて、単なる殺戮になってたり、構造的な搾取が異常な状況に現在ですらなってるわけで

不老不死技術も、その格差問題や政治に必ず埋め込まれるだろうし、
そういう世界に次世代、自分達の子供が生きることになったら、個人的には単純に今の価値観で嫌だって思うわけですよ

あと生物である以上、宗教じみてるけど不遜だとは思うのですよね そういうのを求める人は
欲望にきりがないというか、何がしたいかも良くわからないしとにかく俗的な欲望がめだってしまう
そういう人たちが永遠の生命をもつと考えると、正直怖いと思うわけですよ きれいごとじゃなく恐怖心じゃないでしょうか

980 :オーバーテクナナシー:2007/06/24(日) 01:53:40 ID:bmQmu3Ru
>>979
言いたいことはわかるが、しかしそれらは全て結局想像と主観に過ぎない。
小説映画だって結局人が考えた不老不死後の人間の感情だし、その通りになるわけではない。

ようするに不老不死になっても周りの環境がダメなんじゃ意味ないだろうと言いたいんでしょうが、
そのあたりは不老不死の実現、かつ環境も成長させる、ということを考えていけばいいだけの話で、
不老不死自体を否定するのは意味がないかと。もちろんできるかどうかは別の話ですが。

極論言ってしまえば「不老不死になったら、自分はどういう風に感じるだろうか。本当に映画のように絶望するだろうか。
ということを知りたいがためだけに不老不死になりたい。環境はどうでもいい」という人もいるでしょうし。(少なくともここに一人)

あと不老不死欲望の程度にもよるでしょう。
ちなみに僕は>>979のような環境になるリスクを犯してでも不老不死になりたい。今のところは。


981 :980:2007/06/24(日) 01:59:09 ID:bmQmu3Ru
ごめんなさい 
なんか自分のレス見直したらよくわからんことになってる・・・

ようするに言いたいことは、
「不老不死になったって小説とかにあるようにマイナスに働くと決まってるわけじゃあぜんぜんないんだから、
不老不死の欲望をもつのは変でもないしマイナスでもない。
もちろん恐怖を感じるならそれも個人のじゆうで、不老不死をのぞまなけれないい」
ってことです。


982 :オーバーテクナナシー:2007/06/24(日) 06:26:54 ID:f4Gksh+t
>人類はそこまで行かない方が幸せな気はする
昔は良かったと現代科学力の恩恵を受けて言う人だから
反発する人が出てくる

983 :オーバーテクナナシー:2007/06/24(日) 12:44:59 ID:IWcinRdW
>>982
昔は良かったと考えるのは、人間の考える基本動作としてよくあること。
実際みてみると大してよくないけど、いい部分だけみえてそして感情でいい部分が
膨れ上がっていっているのが多い。 実際昔の方が殺人事件多かったし感情論で考える人がよく言うことだとわかる

984 :オーバーテクナナシー:2007/06/24(日) 16:14:57 ID:4MbiHkB6
>>982
理系の人なのかもしれないが、国語も勉強した方が良い

人類はそこまで行かない方が幸せな気がする
→ そこまでいってほしくないなぁって感想を言ってるに過ぎない

どうして、昔は良かったと言ってるととれるのか?説明して欲しい

985 :オーバーテクナナシー:2007/06/25(月) 05:04:00 ID:IqEI6Dfc
>説明して欲しい
昔は良かったとよく聞くから
反発してしまった。すまない

986 :オーバーテクナナシー:2007/06/25(月) 12:39:09 ID:91zeI2ol
次スレ立てる?


987 :オーバーテクナナシー:2007/06/25(月) 15:14:56 ID:wWhwjzxP
じゃ、次スレは>>990が立てるということで

988 :オーバーテクナナシー:2007/06/25(月) 16:44:06 ID:ZpkBIYzF
不老不死はできるようになったほうが◎

できないより
できるようになるほうがいいじゃん

317 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)