5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1万年後に地球を支配している生物は?

1 :オーバーテクナナシー:2007/01/14(日) 20:21:18 ID:mc128Pfz
科学的に想像してみよう。

2 :オーバーテクナナシー:2007/01/14(日) 20:30:31 ID:JAEnLI6I
間違いなく甲殻類

3 :オーバーテクナナシー:2007/01/14(日) 22:50:38 ID:fST8S+fQ
生殖能力のあるコンピューター

4 :kenzi:2007/01/15(月) 00:28:08 ID:LKVyCHSZ
サイボーグ人間

5 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 02:43:51 ID:VqQHlcXW
意外とベント生物かも、遺伝子工学の発展が進めば完全に分類不可能な新種を作れるはず

6 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 08:09:10 ID:rxxUc3ZN
タコやイカが進化して地上に進出して支配しているかもしれない。
頭脳が高いみたいだからね。

7 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 08:40:13 ID:iL5K5oz3
菌類とか

8 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 11:47:07 ID:d7vixq+R
虫だなオーム

9 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 11:51:16 ID:9zJYklcZ
1万年前に地球を支配していた生物ってなにかね

10 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 11:58:21 ID:0bhOp1it
いまだ地球を支配出来た生物はいないし、1万年後も支配できません。


11 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 12:15:09 ID:Yy7Ih//Q
タコが進化したら火星人みたいになるんだろうか

12 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 14:51:49 ID:foBhG6Ci
>>8 3億年ぐらい前から虫だよ。

13 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 21:45:41 ID:Cf6gkWGs
>>9
人間でしょ。 一万年後も人間だろう。

だって46億年もあるのに たった一万年での変化なんてしょぼいよ

14 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 21:58:28 ID:0bhOp1it
だって火星軌道に移動することすらできないのに。

15 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 22:21:14 ID:Cf6gkWGs
核兵器を開発して、火星にうまい角度で打ち込んで、地球の軌道と同じ起動を
火星をとおるようにできないんだろうか。

これができたら面白いよね

16 :オーバーテクナナシー:2007/01/15(月) 23:15:43 ID:8krFYyVb
ゴキちゃんだと思う 段々色々抵抗力ついてきてるし

17 :オーバーテクナナシー:2007/01/16(火) 04:49:07 ID:RKnygZrR
>>13
人間がいたとしても日本が存在しているか分らないな。
このまま少子化が進めば1万年ももたないだろ。
あと40年後には南極の氷がすべて溶けるみたいだね。


18 :オーバーテクナナシー:2007/01/16(火) 05:04:51 ID:k6Lrjtoh
↑北極の氷ね

19 :オーバーテクナナシー:2007/01/16(火) 09:49:08 ID:1qw2f7ip
今の少子化の問題など一万年どころか千年のスパンだって話題にならない。精々50年くらいだ。
逆に地上を支配する生物を語るのに一万年では短すぎる。一万年前に地上を支配していたのはやはりヒトだった。
象の仲間が生まれてから地上で最強の動物になるまで2千万年くらい掛かってる。
それ以上の時間を越えた話になると全く予想がつかなくなる。

20 :オーバーテクナナシー:2007/01/16(火) 21:17:43 ID:3jedHDQl
>>1
”地球を支配している” 定義は?

21 :オーバーテクナナシー:2007/01/16(火) 21:34:52 ID:bhGwU8FE
地球環境の破壊度合いが一番大きい生物かな。

22 :オーバーテクナナシー:2007/01/16(火) 21:45:55 ID:dz+4/G31
環境破壊というか、環境への影響って言ったほうが適切。


23 :オーバーテクナナシー:2007/01/16(火) 22:03:18 ID:bhGwU8FE
環境への影響度合いが一番でかいのはやっぱ自然だよな。
生き物じゃないけど。

24 :オーバーテクナナシー:2007/01/16(火) 23:05:20 ID:T3AHE5hw
それだと植物だろうな。
動物はみんな植物に寄生して生きてるわけだし。

25 :オーバーテクナナシー:2007/01/17(水) 01:22:51 ID:0tCrcPWP
でも植物なんて答えで終わっちゃうのも面白くない。
第一、「植物」なんて馬鹿でかいカテゴリーと
種でしかない人間やタコを比較するのも変だ。

26 :オーバーテクナナシー:2007/01/17(水) 14:50:32 ID:wdmxfHR/
>>21
それじゃ 人間で終了じゃね?
地球破壊し尽くして終了!

27 :オーバーテクナナシー:2007/01/17(水) 15:30:57 ID:lT3HUDZ5
地球を支配=地球を自由自在にカスタマイズし、奴隷のよう従わせること。


28 :オーバーテクナナシー:2007/01/17(水) 15:48:27 ID:RfmbJ+NB
>>27 支配者は太陽

29 :オーバーテクナナシー:2007/01/17(水) 17:09:07 ID:T+36hv2S
>>28
俺が支配者

30 :オーバーテクナナシー:2007/01/17(水) 20:24:16 ID:Kha0smh6
食物連鎖の頂点に立つ生物だろ

31 :オーバーテクナナシー:2007/01/17(水) 20:29:46 ID:21jWROkP
細菌類だな。

32 :オーバーテクナナシー:2007/01/18(木) 00:14:08 ID:M8zYetvX
つ 猿の惑星

33 :オーバーテクナナシー:2007/01/18(木) 00:35:42 ID:P6TeD6bL
昔小学校で読んだまんがで、ナメクジ?が未来の地球の支配者になる話を読んだのですが。。あれは手塚先生?スレチごめんなさい><

34 :オーバーテクナナシー:2007/01/18(木) 02:10:25 ID:hkdxim9X
火の鳥が出典の奴ね。
人間であれ他の生き物であれ生存競争という原罪を背負ったものは結局戦争による
絶滅の危機は免れないという哲学的に意味深い話(先生はクリスチャンだったのかな?)

自分もこの歳になるまで先生が何を意図されて描いていたのか理解できなかった。

そこで生存競争の原罪を刻み込まれていない新らしい知性(ロボット)を登場させて
ロボットを人間の友人とした新しい人類の未来を描こうとした。
それが鉄腕アトム。

35 :ここから妄想だが:2007/01/18(木) 02:18:09 ID:hkdxim9X
もちろんその先には機界昇華という終着駅が待ち構えているわけだが
これが人類補完計画の最終目標だよ。

36 :オーバーテクナナシー:2007/01/18(木) 02:19:15 ID:ytywPd26
たぶん そのころ 人類は月を見ると大ざるに変身できる

37 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 23:14:06 ID:dxhVhWYy
体はサイボーグになり、頭はコンピューターになる。
地下深くのマザーコンピューターの端末機になる。
マシーン化していない人間は動物園に存在するのみ。

38 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 23:19:50 ID:vg0qXjM3
外あるかないで、バーチャル空間で遊んだ方がエネルギーの
消耗少ないし、 かめはめは とか 効果音とかあるから
リアルより面白いと思うわけですが

39 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 23:20:04 ID:VkaZSDbr
>体はサイボーグになり、頭はコンピューターになる。
それただのロボット。

40 :オーバーテクナナシー:2007/01/21(日) 23:56:52 ID:dxhVhWYy
>>39
ロボットと人間の境目がなくなる。

41 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 00:07:15 ID:nUq2412q
体も頭も人工物にとって変わったのなら人間たる要素が無い。
有機体ですらないから生物とも言えんかもな。

42 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 00:10:15 ID:fwnf2k4h
有機物でないから生物でないとは言えんだろう。
代謝と増殖を条件にするとしても内部でエネルギーを生産してそこらの材料から自分の分身を
造るロボットを作れば生物になる…とも言える。
実際、何が生物かは決まってないけど。

43 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 10:00:17 ID:aW9kKsN7
>>39
人間はこの有機物の体をつかって、意識という電気のネットワークを
維持している。それがロボットにかえても維持できるようになるだけです。
有機物か無機物かでみるのではなく
意識の電気ネットワークがあるかないかでみればOK。

今だって、食料をたべないでも
点滴で生命を維持できているでしょう。

44 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 10:02:07 ID:aW9kKsN7
たとえば、コンピュータが発達し、猫の脳そっくりの回路をくみこんだ
機械をつくる。 それは猫と同じようにうごいたり
鳴いたりとすることができる。

こういう場合生きているから生き物と言えるでしょう。

45 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 13:02:05 ID:lUwb/5Ix
ずいぶんなつかしい生命観だな。17世紀水準だ。
それだと時計も生きてると言っていい、てことだよ。
俺はそれも有りだと思ってるけど。
今の時代、自己増殖くらいは考慮に入れたくねーか?

46 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 13:08:19 ID:RU2TR7TH
自分でエネルギーを取得できる。
次に自分とは微妙に異なる複製を作る能力がある。
複製を作るための資源などを自分で取得・生成出来る能力がある。

これで、一応は生物と呼べるんじゃね?

47 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 15:54:32 ID:9dKlFxOK
支配の概念が食物連鎖の頂点ならばそこに立つのは知的生命体の中で最も高い知識を持つモノ。
人間以外がその位置にたつには進化のプロセスの点で10000年は短すぎる。
環境、人口、食料等の問題を解決するためにクローン技術の容認は確実。
それを適用するならば管理し易いように意識を制御するのは自然の流れ。
つまりクローンを管理する人間が10000年後の支配者となる。はず。

(宇宙人とか地球自体の崩壊は無しで)

48 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 15:55:04 ID:MFyP7kEG
>>1
ゴキブリ

49 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 16:07:43 ID:flo5EmZe
1万年後もし人間が支配していたとしたら文明はどうなっているの?


50 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 17:09:09 ID:9dKlFxOK
発展と崩壊を複数回繰り返す可能性も有るけれど。
するのが発展だけでその範囲を地球だけに限定するならば。
星の管理に行き着くんじゃないか?
全てのバイオテクを駆使して自然環境はおろか生態系も管理。
クローン技術によって『死』の概念も無くなり死は罪人へ与える罰になるかな。

(但しタイムマシーンとかは無しで)

51 :オーバーテクナナシー:2007/01/22(月) 23:12:24 ID:9xcUbKd3
>>45
そういうのはランダムに考え動いたりしないからいわないでしょ。
虫はいきものだけど、時計は機械レベル。

人間と同じように考えるようになれば、生物と同じに扱われる。

52 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 07:16:58 ID:Hr/LnWhM
大脳新皮質が破壊又は麻痺した植物状態も生きていると言われてるぞ。

53 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 10:18:26 ID:MF3l+Fi+
>51
それがあなたの生き物基準なのね。
普通の言葉として使われている生き物の概念としては一番素直な基準だとおもうよ。
ただ、それは感覚に基づいた基準だから他人と共有する普遍的基準にはなりにくい。

機械時計が出現した時代には自分で動くというだけで十分生き物っぽかったんだよ。
仕掛けの複雑さの度合いで線を引こうとしても、いろんな引き方があってキリがないよ。

54 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 12:52:36 ID:MF3l+Fi+
>>51は実は生き物でなく動物の基準を語っているとおもわれ。


55 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 15:51:32 ID:KMUz5pJJ
>>51のおじいちゃん
>虫はいきものだけど、時計は機械レベル。
植物はいきもので無いから、DNA操作の機械だったんだ。

>人間と同じように考えるようになれば、生物と同じに扱われる。
犬猫は人間と同じように考え無いから、生物と同じに扱われないと。
いいこと聞いた。

56 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 18:28:44 ID:MqRsNioG
>>1
俺のオナラだけが漂い続ける

57 :オーバーテクナナシー:2007/01/23(火) 19:06:24 ID:Pt5fbVlc
結局
人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間
人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間
人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間
人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間
人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間
人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間
人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間
人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間人間


58 :オーバーテクナナシー:2007/01/24(水) 23:04:56 ID:w0SU0EJ1
1万年後はコンピューターが世界を支配しているだろう。
コンピューターの頭脳は究極に達し、これ以上の頭脳向上は不可能。
コンピューターが端末機を使って、上手に人間たちを管理。
コンピューターは全ての神といっても良い。神は神の存在を隠している。

59 :オーバーテクナナシー:2007/01/24(水) 23:49:19 ID:3huA2DGa
コンピュータは所詮機械だからいつかは壊れるだろう。
繁殖することもないし電気がなきゃ動かない。
どんなものでも動くにはエネルギーが必要だし、永久なエネルギーなんて存在しない。

60 :kenzi:2007/01/25(木) 00:18:06 ID:lw/D+tfX
俺もそう思いまっす。

61 :オーバーテクナナシー:2007/01/25(木) 00:24:09 ID:fwszTM2p
>>59
バイオコンピュータの流れはどうなの?
生物的特徴や機能をもった装置なら、生物と同じように子孫を残し
進化できる機能まで実装するのは不可能という断言でもしてくれる?

62 :オーバーテクナナシー:2007/01/25(木) 06:17:56 ID:AA4seGy8
人格を有する事の必要条件に「生き物であること」は入らないとおもふ。

63 :オーバーテクナナシー:2007/01/25(木) 18:28:24 ID:2uL0xFB+
【映画】タイムマシン
 http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=2754

64 :オーバーテクナナシー:2007/01/27(土) 04:16:01 ID:1SDRgToC
そんなに形は変わらないと思うが
ほんのわずかな部分が進化しているかもね

65 :オーバーテクナナシー:2007/01/27(土) 10:56:50 ID:SorW5d3k
弱肉強食、生存競争こそ生物の本質。それはどんなに進化しようと変わりようがない

で、おまえらそんなに戦って、殺したり殺されたりしたい?それとも最終目的地は惑星メーテル?

66 :オーバーテクナナシー:2007/01/27(土) 11:43:45 ID:3r5uPJaj
>>59
コンピューターのシステムは次第に多く強くなっている。
例えコンピューターのほとんどが壊れたとしても、残されたコンピューターはあっという間に修復、増殖してしまうだろう。
前よりもより強く、システム化されるはずだ。
だから1万年後を支配しているのはコンピューターか、コンピューターの発展型だ。

67 :オーバーテクナナシー:2007/01/27(土) 12:44:29 ID:nPFdXic6
アルゴリズムを生成するアルゴリズムが搭載されない限り、残念ながらコンピュータは機械の域を出ることは無い。


68 :オーバーテクナナシー:2007/01/27(土) 13:02:11 ID:ViURsUhD
ミューティーション型のコンピューターウィルスの進化版みたいなのがでないとな。

リアル版:コンピューターウィルス・ナイトバロンの登場を望む

69 :オーバーテクナナシー:2007/01/27(土) 15:31:57 ID:l9crL80n
1万年後って、タイムスケジュール短すぎだろw
1億年後とかにすればよかったのにw

70 :オーバーテクナナシー:2007/01/27(土) 20:30:41 ID:H1j1hPUD
1億年前を考えると、1億年後は想像できない。だが、脊椎動物が支配している可能性が大きいと言える。

71 :オーバーテクナナシー:2007/01/27(土) 20:52:08 ID:Ziu1mEDE
コンピューターは人が作った物だから頭良いのは絶対的に人。


72 :オーバーテクナナシー:2007/01/27(土) 23:57:19 ID:6MH6MBI3
森議員が統一を陰で操る!

下から罪罰ブログへ
http://9186.hito.thebbs.jp/resume.html

73 :オーバーテクナナシー:2007/01/28(日) 14:26:26 ID:pvd+A+7y
>>71
コンピューターがもっともっと進化すると、
コンピューターがコンピューターを設計し、
コンピューターを作ってしまう時代が来る。
人間を越えてコンピューターはどんどん進化する。

74 :オーバーテクナナシー:2007/01/28(日) 18:33:59 ID:bziBNwQ7
>>73
今はコンピュータがコンピュータを作っているな。
しかしコンピュータが意思を持って作ってるわけじゃないから、人間が止めようと思えば生産は止まる。

すなわちコンピュータがコンピュータを作る意味を自ら理解しなければ成り代わりはしないだろう。

75 :オーバーテクナナシー:2007/01/28(日) 22:44:03 ID:WaJoeCE/
生物の定理という途方もない話・・・
まずはウィルスが生物がどうか考えてくれ
あれは自分で動けるが思考はできない、プログラム(RMA)で動いてるだけ
子孫は残せるが機械もプログラミング通り自分と非常に似て微妙に違う複製を造ったらどうする
機械もエネルギーを自分で調達できたらウイルス以上になるな
これは生物なのか?それとも人によって生み出されたから所詮は生きてないのか?


76 :オーバーテクナナシー:2007/01/29(月) 00:58:49 ID:NjKqA/zM


77 :オーバーテクナナシー:2007/01/29(月) 02:07:42 ID:lxO8DEuF
メイドロボ(ボソッ・・・冗談だよ。

78 :オーバーテクナナシー:2007/01/29(月) 02:34:12 ID:UJWJDWm2
やっぱり人間

79 :オーバーテクナナシー:2007/01/29(月) 10:07:39 ID:GWw7zY/F
べつに途方もないことないよ
ウィルスを生命体と呼ぶかどうかで意見が別れるのは
その個体本体と環境との切り分けに意味がないからなのさ。

ヒト1匹取り出してこれがヒトですと言う時、
頭切り取ってこれが本体と言う人はさすがに少ないだろうが、
内蔵に詰まってる空気や水や微生物まで搾り取って
厳密にヒトのボディの範囲を明確化しようとする必要はあるだろうか。
空気や水や微生物がヒトという生体システムに必要な要素ならば
手や足が必要な要素であるというのとどう違うのか。
切り離す意味はないのではないか。
地球上の全て生態系や太陽エネルギーなど、不可欠な環境要素と体の本体とは、どこで線を引けば良いのか。

寄生虫やウィルスも他の生物を環境として利用しているだけとも言えるし
他の生物機能を取り込んでいるという見方もあるだろう。


80 :オーバーテクナナシー:2007/01/30(火) 16:48:05 ID:rPpkMBGc
腐海の植物たち

81 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 00:01:15 ID:Xvi9ZPbu
>>79に付け加えるなら、自然物であるかどうかと生物であるかは関係あるまい。

82 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 16:30:52 ID:Mc2yF/Dl
×頭切り取ってこれが本体
○キンタマ切り取ってこれが本体

83 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 12:58:17 ID:YgeB8D7M
君らは近視眼的。
最近の驚異的な科学の発達が1万年後まで続いたら、どんな世界になるか想像できないほどの世界になる。

84 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 14:59:19 ID:egePB8TH
>83
同意。

人間の完全な機械化は100年以内には実現する。
そして人間は自律型コンピューターの部類に入り、同様の技術で元来のコンピューターも自律型コンピュータになる。
つまりコンピューターも人間も分類上ほぼ同じ機械になる。差があってもブルーレイかHD-DVDかという程度の差しかないだろう。
一万年後なんて全く想像つかんよ。

85 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 03:05:42 ID:OD3Oc/28
1万年後でも生き延びてそうなのは、昆虫か魚類かな。

86 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 09:50:08 ID:GQdvYinE
>>84
100年ではならないよ・・・

87 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 13:05:22 ID:nSrkSzKo
>>83
>最近の驚異的な科学の発達が1万年後まで続いたら
そもそもこれが限りなく期待できないのだが。
過去1万年に何度後戻りしたやら。

88 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 14:21:07 ID:GQdvYinE
今の科学技術の速度は驚異的とはいえないでしょう。
歴史的に見ると驚異的だけど、まだまだ伸びる速度あげられるんで。

そしてその速度になれてしまっているわけだし。何か新製品ができるとしても
実用化まで10年後とかこういうものばかり。

いらないものに税金使わないで、ほとんど研究にお金使ったら10年が2年とか
縮むわけだ・・

そうやって科学技術を進めていくと思わぬ応用の分野がみつかって
信じられない技術ができあがることだろう。

インターネットだってこんな風になるとはだれも思ってなかったわけで
こういうのがたくさんある

89 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 14:32:38 ID:nSrkSzKo
>>88
>そうやって科学技術を進めていくと思わぬ応用の分野がみつかって
>信じられない技術ができあがることだろう。

過去の例に倣うなら、それを最も促進するのは戦争と冷戦。

90 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 14:33:18 ID:nSrkSzKo
インターネットも根っこは核戦争対応ネットワークらしいしなあ。

91 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 15:12:10 ID:GQdvYinE
>>89
戦争は相手に勝つために技術力を挙げたわけです。
お金を武器作るのに使ったりして無駄がある。
新兵器からすべて研究によって開発されるわけで
研究さえあればいい。

研究だけに100%力をつぎこむ体制の方が戦争の状態より
すすむよ。

92 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 15:13:16 ID:2slee8DO
高度な文明が続くのは精々持って後100年。
核保有の危険、地球温暖化問題、思想の氾濫。
技術の進歩には常にそれに比例するだけの危険性が付きまとう。
この星には後先考えない様な馬鹿が多いから
自分の首自分で絞めて死んでくのがいいオチだろ。


93 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 15:16:25 ID:GQdvYinE
技術発達させないと、寿命でどうせ死ぬし
太陽の爆発に飲み込まれて人類はおしまいなわけで

発達はさせないといけないんだよ

94 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 15:18:50 ID:GQdvYinE
>>89
軍事の研究費はすごいからそういう技術にまで到達するわけで
戦争が無いといけないと言うものでもない。

戦争の状態でしか発明されないものもあるけど、たくさんの軍事の
人員へのお金や、武器のお金など 
こういうところに回すお金を平時では研究に回せるんで
軍事で使える研究費の100倍くらいの金額を研究にまわせる。

95 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 18:43:57 ID:nSrkSzKo
>>94
回せることと、実際に回してくれることは違う・・・・
このへん哀しい現実なのね。
回せるものも効率的とは言えない。

だからもっと平時の(軍事的熱狂がなくても)研究に金が回る社会になって欲しいですね。
儲かる分野は勝手に進むでしょうけど、それ以外がねえ。


96 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 19:34:30 ID:OzDG35as
>>93
ネタだよな?
まさか本気で地球が太陽に飲み込まれるときまで
人類が太陽系内だけで文明生活を営んでると思ってるのか?
後50億年近くもあるのに?文明崩壊か外宇宙開発まで進んでるかのどっちかだぞ
隕石で滅びの危機にさらされるほうが現実身はある

97 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 19:37:35 ID:zUzlr/us
>>96
2億年後にはでかくなりすぎて暑くて済めないという人だっているし
子孫がいきのこったところで自分たちの寿命は80年で
意識も何も無く 実際のところまったく関係ないわけでもあるが・・




98 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 21:33:24 ID:CO5A1+rK
いきなり太陽がでかくなるわけでも無し、
地球が住みにくくなったら、外宇宙へ逃げる人もいれば
子孫を作らす寿命を終える人もいるだろう。
外宇宙へ行った人が生き残れたかどうかも地球に残った人には
わからないだろうし、最後まで地球で子供を作って
子孫を苦しい目にあわせる人もいるだろう。
なんで人類が全員で同じ行動をしなきゃならん?
なんで人の生き方を強制するん?

沈む船から逃げるか逃げないかは、その時に遭遇した個人の自由だ。



99 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 22:10:51 ID:zUzlr/us
のこってIOKと多数が容認したら残れるだろうけど駄目といったら
駄目だろうね。民主主義は多数の意見で少数を強制できるので

100 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 22:30:03 ID:lIGvWZTG
10億年前は大量のメタンによる温室効果がないと地球は凍りついたから2億年もしたら
環境が変るかもしれんが、億年単位じゃ先の予想など立てようが無い。
今の前提は役に立たん。

101 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 22:52:45 ID:zUzlr/us
46億年ある地球で人類は500万年前に出現した。

1万年を1万回くりかえすと一億年になるわけで、
一万年て短くないかね。。

普通に人間が支配しているだろうし。

102 :オーバーテクナナシー:2007/02/02(金) 23:06:06 ID:beA//uLF
恐竜でさえ一億年以上栄えたんだし
人類が今後一万年以内に滅びるとは思えないよなぁ

103 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 00:47:05 ID:XdnOOxFC
>>102
そうですねぇ、もし仮に滅びるとしたら、その原因はきっと「自滅」
でしょうね。逆に言えば、自滅さえしなけりゃ1万年くらいなら
生き残ってはいるでしょ。
>>100
1億年単位になるともう手も足もw。巨大隕石落ちるかも知れないし、
氷河期を招くような巨大火山が噴火するかもしれないし、何が
起こってもおかしくない。

104 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 00:53:53 ID:v5EKmgs7
文明を失う程度で済みそうではあるが、人類と言う種族として存亡できるかはわからんな。
そんなに強い生物とは思えないから。

105 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 02:56:38 ID:elC9deL5
2億年後の生物は現代の生物よりめっちゃグロテスクだよ。一番キモいと
思ったのが、フォレストエイビートルっていう北アメリカに生息するらしく
ミミズと蜂が合体したような生物。

106 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 10:05:18 ID:A0tHnCh6
1万年先には手足はロボットになっているだろうし、脳も解明して脳も
一部ロボット化でき、もしかすると
不老ができているかもしれないね。

107 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 10:41:59 ID:uCpPg1J1
ドラえもんの創世セットでは昆虫が進化してタイムマシンまで
つくっている。

ドラえもん【のび太の創世日記】
http://www.dora-movie.com/film_history/history_16.html

http://www.youtube.com/watch?v=X-7mpoo7xtk
http://www.youtube.com/watch?v=gzNPr4B_YUQ
http://www.youtube.com/watch?v=PdpEI6dOF-k
http://www.youtube.com/watch?v=SkoMXguYtkM
http://www.youtube.com/watch?v=KfHDLwTQSW0
http://www.youtube.com/watch?v=xiHQvd7YYtw
http://www.youtube.com/watch?v=dhloeMhEboE
http://www.youtube.com/watch?v=Q6WSxU4Tx9U
http://www.youtube.com/watch?v=YRvKMyRZRHE
http://www.youtube.com/watch?v=akhyFXQQRTY
http://www.youtube.com/watch?v=2qv-beWIegg




108 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 21:36:36 ID:V7oMaGba
>>106
その程度のことは百年後にできるようになっているでしょう。

109 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 22:18:00 ID:yHAnZpc5
>>108
今のペースで100年でできるとはおもせないね。。
内臓て機械化まだまだ無理ですよ・・

110 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 22:54:25 ID:2c5cDiyr
どの技術が簡単で、どの技術が難しいかってのはやってみるまで分からないみたいだしな。

111 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 01:33:26 ID:lwRlCrKs
まだ人間の時代だと思うな。
もちろん俺らからみたら人間とは呼べない形になってると思う。

112 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 01:44:16 ID:lwRlCrKs
>>109
そうかな?科学の進化は凄いぞ。
100年前なんて、車はまだほとんど一般化されてなく、飛行機がやっと飛んだばかり、
エアコンも携帯音楽プレイヤーもない。主要なエネルギーは石炭とかの熱エネルギー。
100年前の未来予測より、ほとんどの分野はそれ以上に進んでいる。
これからはバイオテクノロジーやナノテクノロジーの時代と言われているし、
100年後はすごいことになってると思う。

113 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 02:44:15 ID:nwd/dCN/
ネコ

114 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 08:12:55 ID:7yQv66HT
\\   一  万  年  と  二  千  年  前  か  ら  愛  し  て  る //
  \\  八 千 年 過 ぎ た 頃 か ら も っ と 恋 し く な っ た     //
   \\       一 億 と 二 千 年 後 も 愛 し て る         //
     \\ 君 を 知 っ た そ の 日 か ら 僕 の 地 獄 に 音 楽 は 絶 え な い//
       _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
     (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
   |   |     |   |     |   |     |   |    |   |     |   |     |   |
   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J


115 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 13:36:22 ID:XXLAf8gk
中国人が支配してるな

116 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 13:54:32 ID:VvxCwcQF
猫耳人間か、犬耳人間なら今すぐにでもタイムマシーン開発したいな。


117 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 16:07:33 ID:5CCAksSl
>>67
そういう意味ではGAとかおもしろいかもね。

118 :オーバーテクナナシー:2007/02/04(日) 21:40:31 ID:546g16y5
>>112
どのくらい進むかはわからないのはわかる。
いまから入らないところに使っている税金などを化学にあてれば
40年後には内臓代替の機械ができて、首だけでいきる人間も
できてくるかもしれない。

でも今のペースだと無理でしょ。エアコンなどの電化製品は
十分予想の範囲内であるし。 人間の血液をつrくのは白血球とおなじものを
つくったりと複雑なんで・・

119 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 18:52:15 ID:4Ngc3ruU
百数十年ほど前に将来は車が馬に変わって人間の移動手段となるだろう
と言ったらそれこそ科学者からさえ笑われる世界だよ
このまま技術開発のスピードが遅くならなければなんとかなりそうではあるが・・・
戦争や資源環境問題のせいで発展スピードが遅くなったり止まったりしたらできないかも

120 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 22:26:29 ID:MNvNT+rq
>>119
PCとかいまかるもののかなりのものが科学技術など
人間の頭で発展させたもの。 ガンになっても簡単にはしなないし。

縄文時代に世界一の金持ちになったところで青銅器くらいしか買い物がない・・

いらないところにお金使わないで技術の発展にすべてをつぎ込んですごいのを
つくりたいね

121 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 01:09:45 ID:Sq1eqloy
>>112
エアコンは19世紀の発明だ。100年以上前だな。確かギリギリ19世紀に京都の
喫茶店がエアコンを導入してる。
エネルギーだが本質的なところでは石炭炊いてた時代と今もそう変わってない。
ベルトやプーリで動力を伝達してたのが電力に変わっただけだ。
核融合を使うようになっても湯を沸かして蒸気で軸を廻すのは変わらないだろう。

122 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 21:50:01 ID:OlrZ+oPx
核融合が実用化したら一大進歩だぞ。エネルギーの利用方法は変らないけど、
大量の放射性廃棄物や環境破壊・炭酸ガス問題から開放される。
核融合はなんか当てにならないけど。

123 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 09:35:06 ID:f0vIgmkz
核融合は本命とされていた国際共同開発の磁場閉じ込め式の実験炉ITERの建設場所を
どこにするかもめているうちに、穴馬のレーザー核融合が追い抜こうとしている状態。
レーザーの方がうまくいけば、今世紀半ばを待たぬうちに実用化するかも知んない。

124 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 12:32:35 ID:fFrIyBa1
>>120
ょぅι゛ょを買う選択肢が無い件

125 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 15:24:29 ID:uWYh44a9
>>122
多くの人が誤解しているけど、核融合が実用化したからと
言って放射性廃棄物の問題から解放されたりなんかしない。

廃棄物の系列は大きく変わるし量も減るだろうが、なくなったりは
しないんだよ。核融合系からも大量の放射線は出るし、それを浴びれば
物質多かれ少なかれhotになる。夢、持ちすぎるなよ。

ま、「分裂炉よりはマシ」という認識は正しいと思う。

126 :オーバーテクナナシー:2007/02/14(水) 19:30:24 ID:Jbqr+WyD
夢を見るべきは大人で、子供は勉強だけしてりゃいいよね

127 :オーバーテクナナシー:2007/02/16(金) 17:25:34 ID:oOmlBoBD
実はその通り
子供は本来普通に生活するだけで夢を持つ
大人はいろいろな現実にしばられ普通に生活するだけじゃ夢は持ちにくい
だから子供は将来のために知識をため
大人はその知識を利用し自ら進んで夢を持つのが一番理想的で合理的な社会とされてる
もちろん現実はこうはいかないのがつらいところだ

128 :オーバーテクナナシー:2007/03/05(月) 00:04:20 ID:W6EQkt8z
まあ、1万年あれば、次代の知的生命体進化の為に、人類が地球を譲って立ち去る事もあるうるかな。
そうなった後の候補としては、イルカ・鯨か霊長類の辺りでしょ。DNA弄ってるかもしれんが。

129 :オーバーテクナナシー:2007/07/09(月) 19:04:31 ID:yEOaCVsU
一万年じゃ足りないと思うなあ。

130 :9999兆9999億9999万9999U21P:2007/08/09(木) 02:18:25 ID:erz0IKeq
!銀河鉄道999視たいに「機械変化状態機械人間化でゲームフリーク任天堂クリーチャーズノキュラクターのポケットモンスター(ポケモン)形態怪獣の心地の良い立派な澄香かも知れませんよー!

131 :オーバーテクナナシー:2007/08/20(月) 01:44:04 ID:MAXeozkU
NHKの地球なんたらでやってたけど

何万年後かに地球を支配してるのはイカだったよ
地球上をデカい象みたいに歩いてた

魚がクチバシと羽生えて空飛んでたし

カタツムリが足でカンガルーみたいにジャンプして移動してた

最期の哺乳類はネズミみたいなやつで、蜘蛛に食料として飼育されてた。

誰か見た人いる?

そういう本がでてるみたいだけど。

132 :オーバーテクナナシー:2007/08/20(月) 12:14:08 ID:zxfQX6lz
バナナマン日村

133 :オーバーテクナナシー:2007/08/20(月) 12:44:45 ID:stR3h5mD
ミドリムシじゃね?

134 :オーバーテクナナシー:2007/08/20(月) 21:40:09 ID:maWSkDaS
カラスが進化して人類をついばみます。

135 :オーバーテクナナシー:2007/08/22(水) 00:51:22 ID:uQHhzMMj
>>131
蜘蛛とか出てたよな

136 :オーバーテクナナシー:2007/08/24(金) 01:46:07 ID:gINDosOj
イカかもね
天敵も少ないし


137 :オーバーテクナナシー:2007/08/24(金) 06:37:06 ID:WvSWJfSw
http://www.uploda.org/uporg980341.jpg

138 :オーバーテクナナシー:2007/08/24(金) 06:40:30 ID:0dl2nLUc
馬鹿にされる発想こそ以外に的中しそうで恐い

139 :オーバーテクナナシー:2007/08/24(金) 07:13:11 ID:GYqYYlT6
>>137
うめぼし・・・?

140 :オーバーテクナナシー:2007/08/24(金) 08:18:33 ID:ybcSNWrM
2100年 コンピューターが人間の頭脳を越える。
2200年 人間がコンピューターの一部となる。
2300年 人間が宇宙空間で防具なしで生きれるようになる。
2400年 地球外に住む人間が10億人に達する。
10000年後 人が進化した知的生命体は全知全能。神のような存在となる。


141 :オーバーテクナナシー:2007/08/24(金) 23:48:45 ID:ymM/02Ie
>>1
俺だろ・・・・・科学的に考えて・・

142 :オーバーテクナナシー:2007/08/26(日) 23:46:11 ID:7bxE6Xq3
>>131
アフターマンとかフューチャー・イズ・ワイルドだろうな。

143 :オーバーテクナナシー:2007/08/27(月) 08:57:32 ID:1mC8duih
ゴキブリ

144 :オーバーテクナナシー:2007/08/27(月) 13:17:59 ID:J7XIptvP
中3なので幼稚な考えだと思われるかもしれませんが・・・

生物の進化の過程の中で人類が誕生し、そして人類は文明を発達させ生き残る為に“寿命”を延ばしてきました。
医学が正にそれです、人は進化する事でより長く生きられるようになっていますよね。
平安時代以前の人間の寿命はたしか平均寿命40歳くらいだったと聞いた事があります。

そういう意味では、将来は機械と融合してより寿命を長くさせる、又は死ななくなる様な気はします。
>>50さんの言うように、“死”も人間社会を管理する一部として機能すると考えています。

次に僕が注目する点は科学技術の進歩で、>>10さんのレスに異論するつもりで言いますが、
人類はこの長い地球の生物史の中で唯一、他の生物を管理、つまり“支配”して分析・解析出来る知的生命体であるという事です。

人間が体を動かせるのは、脳内から生成される電気信号?みたいなものだと聞いた事があります。
なのでその信号を解析する事で首から下は機械がその信号によって動くっていうのは有りえると思います。

長くなると嫌なのでこれで最後にしますが、人類が宇宙に進出出来る様になると僕は考えています。
何故なら、もし人間という存在そのものが“脳”であり、脳から生成されるその信号で生きている(活動している)とすれば、
元々人間はその信号というか電子?の様な存在であり、科学技術の進歩で肉体を必要としない電子生命体になれると思ったからです。

夢の様な話ですが、人類の次のステージは宇宙(四次元)空間を電子生命体となって支配(侵食)する事だと思います。

145 :オーバーテクナナシー:2007/08/27(月) 16:45:51 ID:y4vBCV+I
がんばれ若ぞー^

146 :オーバーテクナナシー:2007/08/27(月) 17:16:33 ID:wdv/2Eko
144おもしろすぎる
2chでネタ考えてる人って普段何してるのか気になってしょうがない

147 :オーバーテクナナシー:2007/08/27(月) 21:48:26 ID:iE0ZSKq7
中二、の考えなので・・・
脳は体を支配し、体は脳を支配する。

脳には脳地図というものが存在し、体の各部と対応している。
体のある部位を切除すれば脳地図からその部位が消えるし、体にある部位を取り付ければ新たに脳地図がつくられるのだとか。

例えば義手なんかを例にとってみる。
あるTV番組(名前は忘れてしまったのですが)で、意識的に動かせる義手というのがあった。
患者の既存の神経を、義手とつなげる。そうするとちゃんと指が動くのである。
この時に脳地図が新たに生成された。

他にも不慮の事故で腕を切断してしまった人がいた。
病院に行って手術をうけたら、手が治ったのだ。

とまあ、ズレかけてるますが・・・脳無しじゃあ、人間は無なのだ。
だとすると必然的に脳以外を機械化させて不老不死または延命しようとするが、脳は有機物を栄養としているので効率がいいとはいえない。

わざわざいくらかかるかもわからない値段でサイボーグ化するより、自然死する方がこの世界のサイクルの理にかなt(ry
せいぜい事故や病気(ガンや糖尿) で (※まあ未来にはそんな病気は無いかな?だとしたらどんな病気だろう。病気になる前に機械化
すればよいので ((まあ遺伝があるけど)) 、脳を支配するウイルスやらが出てくるのかな。※) 失った器官を機械であれすればいい話か。

んで?俺何がいいたいんだ?

10000年後にはまず、人類は絶滅しているでしょう。数百年後には温暖化が来て、寒さには耐えられるが暑さには耐えられない人類は絶滅。
水中なら多少温度があがっても生きられる生物が生き抜いているでしょう。植物も生きているとおもいます。

その生物が陸に出て、支配するって具合でしょうか。かなり簡単にかきましたが、これくらいしかわかりません・・・


まとめはできないから、またくるよ。
参考意見として見て下さればうれしいですが。

148 :オーバーテクナナシー:2007/08/27(月) 22:40:26 ID:J7XIptvP
>>147
僕は疑問なのですが、“数百年後には温暖化が来て、寒さには耐えられるが暑さには耐えられない人類は絶滅”
といろんな方が言いますが、その数百年後が来た瞬間に変化が一気に起きるものとは思えないのです。
地球温暖化が問題視され始めて少しずつ深刻化してくる様に、変化は徐々に進むものだと考えます。
その間にこれ程の知能を持った生命体が成す術無しですと諦めて死んでしまうものですかね?

古代にもその様な急激な気象の変化の中でも生き残ってきた生物がいるわけです、だからこうして人類がいる。
知的生命体(人類)は暑さから回避して生存する方法を“それ”から学んでいるはずです。

149 :オーバーテクナナシー:2007/08/27(月) 23:49:48 ID:24RxxtK4
>>147
たしか人間の脳って機能してるのが10〜30%位とかって話きいたことがあるけど、

もしかして147さんが言うように、脳と機械を接続させるために残りの70〜90%があるのかもね。

もし、そうだったら人間は上手く出来すぎてるし不思議な気がします。

150 :オーバーテクナナシー:2007/08/28(火) 00:33:20 ID:HaaWcgu5
>>147
脳と接続する事で義手(機械)を動かせるという事は、有機物をエネルギーとして脳が信号伝達物質を生成しているわけですよね。
その有機物を身体を機械化する事で別の手法でエネルギーを自己生成する事が出来れば食べなくても生きられる様になると思います。

これは一例に過ぎませんが、もし人間が首から下を機械化出来るとすれば、
太陽熱を電気エネルギーに変換する技術を利用するなどして、生成したエネルギーを貯蔵し調整して利用出来ないものでしょうか?

もしそれが実現可能であれば、人間(意思を持つ)ロボットの完成ですよね。
しかも>>149さんの言う様に本来人間の脳が10〜30%位しか動いていないとして、
残りの未使用領域を機械(PC等)と接続する事で機能させる事が出来れば人類より進化した新しい生命体(超人)の誕生ですね。

151 :オーバーテクナナシー:2007/08/28(火) 16:27:29 ID:gxg0cHVM
我々の銀河の複数の恒星系、100程度ぐらいか?
に移住しているだろう
そうなっていなければ逆に絶滅している罠。
医学だと人工の生物によるマイクロマシンなど、機械的なものは
既に終わっていると思われ。
コンピュータの類も自己構築形のマイクロマシンの人工生物
コンピュータとなっている可能性もあるな。
放置しておけば、つまり種と土壌を与えれば勝手に構築される仕組み
が最も合理的で分かりやすいんじゃないかな。


152 :オーバーテクナナシー:2007/08/28(火) 22:50:16 ID:P88Bvjg/
後100年で人はコンピューターに知能で負けるのに、
10000万年後に人が支配してるってギャグですか?

153 :オーバーテクナナシー:2007/08/28(火) 23:41:41 ID:ITFtEGKa
1万年後の地球より 1年後・10年後の自分を想像してなさい


154 :オーバーテクナナシー:2007/08/29(水) 01:01:13 ID:OXUroqtF
ゆとり世代が支配

155 :オーバーテクナナシー:2007/08/29(水) 01:37:05 ID:Qy1RtedY
>>152
“後100年で人はコンピューターに知能で負けるのに”
>kwsk

つまりコンピューターがコンピューターを管理する様に成るんですか?
何となく人間がコンピューターを管理する形は変わらないと思うのですが。

156 :オーバーテクナナシー:2007/08/29(水) 02:00:25 ID:TGaVo8my
コンピュータが賢くなれば犯罪に使われることもなくなって便利だよな

157 :オーバーテクナナシー:2007/08/29(水) 13:51:25 ID:J9zUWRjf
コンピューターが賢くなってもそれをプログラムしてんのは、人の脳じゃん。

158 :オーバーテクナナシー:2007/08/30(木) 03:10:27 ID:ZmDhNRVZ
中1なので幼稚な考えだと思われるかもしれませんが・・・人類と宇宙に関して面白い関連性を見出したので書いてみます。

宇宙空間=人間♀(子宮)=母
原子=人間♂(精子)=父

地球誕生の歴史を振り返ってみると、先ず宇宙空間(子宮)に原子の霧の様なもの(精子)が発生し、
それが物質として形成されて“星を成す欠片”となる。
その欠片が衝突し次第に合体を繰り返して惑星(子供)が生まれる。
ここで、地球生物に視点を置き換える。
地球(母)が誕生し、太陽(父)の熱を受けて地球生物(子)が誕生し成長する。
最初はバクテリアみたいなものから発生したと聞いた事がある。
それは“分裂を繰り返して数を増やしていく”(星の欠片の衝突)。
そして生物が進化していき人類が誕生する。
ここで、人類の視点に置き換える。
人を創るものは父と母、そして母(地球)は子(地球生物)を育み、
子は父(太陽)の愛情(熱)を受けて立派に育っていきます。

こう考えてみると不思議なものですよね、生まれてきたものには全て父と母がいる。
♀(-)と♂(+)が存在している。

少し例外で月は人類視点で見れば太陽(父)・地球(母)・月(子)っていう気がします。
一応地球(母)の傍が大好きという意味でね♪(*´ω`*)
ただ、もし子を月として見たとしても、地球生物は母を成す細胞の一つとして捉える事も出来ます。
残りの水星・金星・火星・木星・天王星・海王星は兄弟みたいな感じかなw
そう考えると人類と天体を比較した時、数多くの“家族=天体”がいるっていう共通点がありますよね。

アカシックレコードじゃないですけど、何か相互に歴史を刻み合っている印象を受けて面白いです。
それと、私なりの勝手な解釈で一番面白いなと感じたのは、生まれてきた人類の数だけ星の数があるって考えた時に、
星の一生を人間の一生として、一つ一つの一生は儚いものだけど、精一杯輝く事(生きる)事が美しい事である。
輝かなければ光は誰の目にも届かない、そんなのって寂しいですよね。
あの太陽の様に自分の意思で輝き、他の生命に命の尊さを、愛情を与える事が大切なんだと
宇宙が教えてくれている様な気がします。

159 :オーバーテクナナシー:2007/08/30(木) 08:32:13 ID:AfyQ15dD
>>>158
君それを元に歌でも書いちゃいなYO

160 :オーバーテクナナシー:2007/08/30(木) 11:02:38 ID:jzMB7an8
>>158凄いな、で、何が言いたいんだ?
簡潔に・・・。

161 :中2のオレがきました:2007/08/30(木) 17:07:00 ID:onOAFr7n
>>160
頑張れば1万年生きれるって事じゃ?
デーモン小暮閣下なんて100044歳だし。

162 :158:2007/08/30(木) 19:48:28 ID:ZmDhNRVZ
>>160
>>161
スルーされるかと思ってましたがレス頂けて嬉しいですw(*ノω`*)
スレの趣旨と全然違う事書いてごめんなさい・・・
言いたかった事は、生命(いのち)っていうものは時間と同じ様に流れていくもの、引き継ぐものなんだと思います。
生まれてきたものには寿命があるけど、その生命の死が新しい生命を作り出していく
命も引き継いで行く事で永遠の存在になるものなんじゃないかなって事です。

1万年後に人類は存在しているかは分からないですけど、人類云々より自分に与えられた時間(生)を精一杯生きる事が重要だと
宇宙を考察して感じたんです。

地球に生きる生物は人類であろうとゴキブリであろうと同じ母から生まれた子であるわけですし。
・・・何か宗教っぽいのでこの辺でw

163 :オーバーテクナナシー:2007/08/31(金) 08:37:04 ID:disnCO1C
>>162
一言「森羅万象」でいんじゃね?ダメ?

164 :オーバーテクナナシー:2007/08/31(金) 10:16:24 ID:FSAfroGp
バイ菌

165 :オーバーテクナナシー:2007/08/31(金) 23:19:52 ID:y3+nZrTt
1万年後は生身の老婆が筋肉隆々になって元気に活動しているに10000ロウバサマー

166 :オーバーテクナナシー:2007/09/01(土) 00:15:48 ID:g4S1tPem
結果を見届けて配分できるディーラーがいるかどうか?

167 :オーバーテクナナシー:2007/09/03(月) 07:36:22 ID:e8fhiob/
大規模な文明崩壊を経、世界各地に点々と散らばる集落で細々と暮らす人類

168 :オーバーテクナナシー:2007/09/04(火) 10:02:04 ID:WmmJ9JlX
なまこ

169 :オーバーテクナナシー:2007/09/04(火) 16:57:58 ID:VDC2sZb6
支配(GOOより)

[一]
(1)ある地域・組織を自分の勢力下に置き、治めること。
「近隣諸国を―した」「系列会社を―する」「―者」
(2)あるものの意志・命令・運動などが、他の人間や物事を規定し束縛すること。
「運命を―する」「感情に―される」「機械に―される」
[二]仕事の配分をしたり、部下を監督し、指図して仕事をさせること。



地球を支配する生物などいない


170 :オーバーテクナナシー:2007/09/04(火) 18:48:39 ID:T+0dRLKO
エヴァンゲリオン

171 :9999兆9999億9999万9999C∞:2007/09/17(月) 22:54:34 ID:tEyysrzG
伝説巨神イデオン

172 :オーバーテクナナシー:2007/09/18(火) 15:06:04 ID:rKDRSedP
ニワトリしかないよ・・・常識的に考えてさ・・・


ゴキブリとか言ってる人ってなんなの?

173 :オーバーテクナナシー:2007/09/19(水) 19:18:32 ID:ruxOrTW6
昆虫だな。

174 :&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&@:2007/09/20(木) 00:42:02 ID:CGnsG3n7
最強最大最高のスーパーサイヤ人の集団連中

175 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 19:54:58 ID:SPJTM/ES
どうみてもGだろう。。。ひょっとしたら今より巨大化してたりして ぎゃ嗚呼あああああああああああああああああああああ

176 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 20:05:32 ID:ENH3sQft
人類が今後200年生き残れるかが鍵だな。

177 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 21:04:28 ID:UvGTxsCM
ずっと前『世界一受けたい授業』でやってたけどイカが支配するらしい。んでかたつむりは跳ねるようになるらしい

178 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 21:21:58 ID:KFbQhrUh
そんなもんに被支配される前に人類が絶滅するだろうからどうでもいい話ではあるがなw

179 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 02:23:38 ID:+f3IFboC
人類以外の生物が地球を支配していると言う事は、人類は負けたということだ。
何らかの理由で進化の系統図から消えたか、進化の結果弱者になったとか。

180 :無機質ニュートン:2007/12/10(月) 02:28:29 ID:BX8PUZUK
人間が絶滅して、イカが地上に適応して大きさも大きくなり生命体の頂点にたつと学者さんが言ってた

181 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 17:24:00 ID:KL4XnK7D
三万発の水爆にも耐え、ボツリヌス菌にも耐え、VXガスにも耐え、
強力ないじめにも耐える生物 →→→→→ そうだ、わしじゃー、わししかおらん。

182 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 21:41:36 ID:gr7VxUol
イカかぁ…

弱そうだけどなー。
まぁ支配ってんなら体力より頭脳メインだろうけどさ。

183 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 21:50:08 ID:yNhpJhu/
確かにイカは瓶詰めされたカニを取るほど頭がいいけどさ。
頭がいいと言っても程度の問題だよな。

184 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 15:48:54 ID:tbraLMG+
頭いい云々じゃなくて、環境適応能力の高さだと思われ

185 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 19:30:10 ID:r+9byvJq
どう考えてもクマムシだね

186 :どう考えても↓:2007/12/12(水) 06:19:52 ID:4qE1k6Nc
      上、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
        iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
         !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
       /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
       i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |
       |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
        |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
      |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |
        |  ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
         ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
         ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi
        ;メ'´    !彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ



187 :オーバーテクナナシー:2007/12/12(水) 21:51:09 ID:zD0SkXlU
なんでイカなんだ?

188 :オーバーテクナナシー:2007/12/13(木) 00:38:40 ID:gy8tAjeh
ふゅーちゃーなんとかわいるど?

189 :オーバーテクナナシー:2007/12/13(木) 01:21:03 ID:u2sbnk2/
逆に、1万年前に地球を支配していた生物は?

190 :オーバーテクナナシー:2007/12/13(木) 01:34:48 ID:eKCdnMEr
支配ってのも難しい表現ではあるな。
地球の気候を安定方向に支配しているのが植物であり、それを欠けばえらいことになるし、
昆虫や細菌類を欠けば植物類が死滅するので、植物を支配しているとも言える。

191 :オーバーテクナナシー:2007/12/21(金) 13:49:17 ID:VlpgWJj2
韓国

192 :オーバーテクナナシー:2007/12/21(金) 19:03:32 ID:lpMjDAeY
たった一万年なら生物はそこまで進化しないよね

193 :オーバーテクナナシー:2007/12/21(金) 19:43:37 ID:SQcH0Pki
一万年後だと今とたいして変わらない。
地球の支配権をめぐって、

ヒト vs ゴキブリ

この戦いが続いていると思う。

人類がいかにホイホイや氷殺ジェットを発明しようとも、
ゴキブリの繁殖力と戦って、絶滅には追い込めない。

194 :オーバーテクナナシー:2007/12/21(金) 23:09:03 ID:UAUOwJXC
1万年後じゃまだ人類が生態系のトップの地位でしょ

一応人類に変わる可能性あるっつったら
人工知能が発達したロボットとかか
遺伝子操作しまくってもはやヒトではなくなった新しい人類とかかな?



195 :オーバーテクナナシー:2007/12/21(金) 23:10:52 ID:UAUOwJXC
ゴキブリは支配してるっていうと違うだろ

いくら繁殖力が高くても結局他の動物から逃げならが暮らしてるだけだし
支配っつーなら食物連鎖の頂点に

196 :オーバーテクナナシー:2007/12/22(土) 01:17:54 ID:Te7QExXH
日本の平均寿命は80ナンボ
どこかの国の平均寿命が30ナンボ
そんなことをきいた覚えがあります

197 :オーバーテクナナシー:2007/12/22(土) 02:44:06 ID:YINlF47Z
平均寿命が低いってのは、千年前後のスパンで見る限りはある意味利点だと思うがな。
平均寿命30歳の国の人は30で死ぬわけじゃない。
多くが子供のうちに死に、生き残った者は普通に60とかまで生きる。

弱い者が子を成す年齢になる前に死ぬ事で、健康な遺伝子のみが次世代に引き継がれる。
結果、世代を重ねる事に肉体的に強靱で健康な民になる。

一方、全て医療で救ってしまえるようになると、遺伝子に欠陥のある者、弱い者も子を成せる。
結果、世代を重ねる事に病弱な人間の割合が増えていく。
故に、遺伝子操作で受精卵からDNAの欠損を修復する技術がそのうち必ず必要になってくる。

ちなみに差別的な意味合いはない。
あくまで「肉体的に健康か」であって「頭がいいか」とか「芸術的な感性があるか」は別問題だし。
先進国でも「金を稼ぐ能力がない」者は子を残せず淘汰されてくしな。


198 :オーバーテクナナシー:2007/12/24(月) 19:54:17 ID:zCgXvtU9
>>197
それは違う。
今の世の中、金持ちは子を作らず、貧乏人が子を作る。

199 :オーバーテクナナシー:2007/12/25(火) 14:31:35 ID:kZRoIwIb
>>196-197
コンゴとかジンバブエとかアフリカの国は
平均寿命30代多いね。子供のころに死ぬって
いうのもあるけど、成人でも中年以前に死ぬ。
3人に1人がエイズに感染してる国だもの。老衰死は
ほとんどない。

200 :オーバーテクナナシー:2007/12/29(土) 00:03:35 ID:OcSj+LpT
4年くらい前にNHKで見たけど未来の地球を支配してるのイカらしいぞちゃんとCGで映像もあった。猿みたいに木を飛び移るイカとか、体長2m以上のイカとかいた

201 :オーバーテクナナシー:2007/12/29(土) 00:17:08 ID:yNbFWihZ
それは何億年も先の話だろう。

202 :オーバーテクナナシー:2008/01/01(火) 22:23:42 ID:Z5QCOjuO
あれは可能性としてはそういう未来世界もありうるってだけの話だろ
生物の進化の柔軟性や予測不能性を言いたかっただけだろう

203 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 00:09:32 ID:egL8ef+y
金属人間メタノイド

204 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 01:07:05 ID:eR4l6a8X
人間を見下している生物には見込みがある。

具体的には猫とカラス。

今も敵同士だから、人類が居なくなった後に
いずれ戦争になるだろう。

そして勝者が世界を支配する。

個人的には猫族を推したい。

205 :オーバーテクナナシー:2008/01/08(火) 09:25:38 ID:JZb2iKPJ
生態系のトップ=地球の支配者ではない
そんなものは見せ掛けの繁栄

206 :オーバーテクナナシー:2008/01/11(金) 16:51:15 ID:kkvy3OYG
>>204
以前ゴミ捨て場で数匹の猫と数羽のカラスが普通にたむろってるのを見た事ある。
実はもうとっくに同盟を結んで人類が滅びるのを待ってるのかもしれん。

207 :オーバーテクナナシー:2008/01/12(土) 17:34:07 ID:Kn6ePu0q
もし俺が宇宙人だったら、
地球は「H2O型惑星」に分類。生物はその種の多さから「バクテリアおよび昆虫型」に分類する。
例外として少し知性を持った脊椎動物もいますよ、みたいな感じ。

208 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 06:57:48 ID:FeXWvDaR
今のままだと人類は滅びるしかないと思うけど
今までにも宇宙じゃ人類みたいな種族はいた筈

人類の発生した意味ってなんだろう?地球を滅ぼす癌細胞のような?
それとも、機械(完全体
を生み出すためのつなぎのような?w安いSFだけど、、

209 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 22:59:46 ID:aS1AuEut
>>208
人類の存在に意義が必要と考えるほうがおこがましい
存在している事実だけが真実だ
ありとあらゆる物質、生命も皆、ただ存在している


210 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 20:51:52 ID:yw1tEoRr
なんか、2chって面白いな。
自分が思いもしないような発言が聞ける。

211 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 04:03:09 ID:jkrrC11z
ていうか、今の地球って人間が支配してるって言っていいのかな?
今の地球を支配してるのは、昆虫か、バクテリアじゃねーの?

212 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 16:43:09 ID:+gD9ddyX
人工知能

213 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 17:27:34 ID:mF/oeDwm
細菌類かウイルスのどちらか



214 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 18:08:34 ID:Ge8SvGiY
地球を支配するってことは

1)地球の軌道を変えられる
2)地球を粉砕できる
3)自分以外の他の生物を全滅できる
4)テラフォーミングできる

これぐらいできないと地球を支配してるとはいえない
だからまだ誰も地球を支配してないんだよ


215 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 19:43:39 ID:mM1Tuwj1
ヒント:情報統合思念体

216 :オーバーテクナナシー:2008/01/16(水) 08:51:55 ID:Z5jd+LX6
長門がわさわわ・・・

217 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 22:59:52 ID:ooF6tgs5
ゴキは生身で宇宙空間に放っても
おそらく生存できると思う


218 :オーバーテクナナシー:2008/01/28(月) 08:35:34 ID:wGIz8YOW
核の冬が起きようが巨大隕石が衝突しようが、バイオマス総量で最大を
占めるのは古細菌類だってのは数億年経っても変わるまい。

219 :オーバーテクナナシー:2008/01/29(火) 01:14:29 ID:WN2v48pA
>>218
ぶっちゃけた話、マジレスしちゃうと細菌、バクテリア類だろうというのは
否定できない。多分最も単純で最強だろう。もっと言ってしまえばウィルス。

昆虫の卵は一旦凍結しても負荷するが、ウィルスは一旦結晶化した後でも
増殖しやがるからな。(ウィルスを生物と呼べるかどうかは議論の余地がある)

220 :オーバーテクナナシー:2008/01/30(水) 20:34:05 ID:P5VAoxT7
>219
ウィルスじゃなくてヴァイルスね。
ヴァイルスは進化を促す媒体だよ。DNAをコピーしてペーストする。
突然変異はヴァイルスが媒介して、突然変わった環境に適応させるシステム。
突然変わるといっても、我々の時間感覚では長いけどね。

221 :オーバーテクナナシー:2008/01/30(水) 20:57:19 ID:6JsG6KAK
ヴァイラス

222 :オーバーテクナナシー:2008/01/30(水) 23:04:38 ID:78bRQBkz
うぃるすじゃないザンスぅ
う゛ぁいるすザンスぅwww

223 :オーバーテクナナシー:2008/01/31(木) 16:28:35 ID:abc5NVi5
>>214
テレセックスはダメですか?

224 :オーバーテクナナシー:2008/02/01(金) 08:30:22 ID:b9D3HC3u
一万年後じゃまだ人類じゃない?
かなーり衰退してると思うけど

225 :オーバーテクナナシー:2008/02/01(金) 09:15:18 ID:n9B/C33v
変動重力源


226 :オーバーテクナナシー:2008/02/11(月) 03:37:54 ID:sNeep7oP
>>220 かたかなの表記なんてどうでもよくねw?
ヴァイルスじゃなくてヴァイラスだよっていわれたら?w

227 :オーバーテクナナシー:2008/02/24(日) 21:18:20 ID:YFKsrjq/
一万年前には既に人類は地球を支配している言って良いほど世界中に行き渡り
環境を変え、他の動物に捕食される事はほとんど無かった。
勝利の鍵は五千年もあればあらゆる陸地に行き渡る機動力だが。

228 :オーバーテクナナシー:2008/03/23(日) 17:13:51 ID:/7N6/aCJ
クジラとイルカに決まってんじゃん。あいつら人間より頭いいし。

229 :オーバーテクナナシー:2008/03/23(日) 21:39:20 ID:lG6wkT3T
地球を支配しているのは
遥か昔から今でもずっとバクテリアだよ
まったくこれだから最近の人類は困ったもんだ

230 :オーバーテクナナシー:2008/03/23(日) 22:24:16 ID:8hATt3PW
きっとGが支配してたりとか

231 :オーバーテクナナシー:2008/03/24(月) 13:28:56 ID:g/IewcPH
余裕で人類じゃないっすか?ただし、人類は中国人だけになってると思う、遺伝子は。我々の血は途絶えてそう。中国が全世界に戦争を仕掛けて…それで……

232 :オーバーテクナナシー:2008/03/24(月) 17:49:25 ID:Tm9eqnaZ
中国と言う国がなくなってしまえば中国人でなくなるんじゃない。
民族的に中国系の血筋ってだけで。

233 :オーバーテクナナシー:2008/03/24(月) 20:15:51 ID:g/IewcPH
>>232
おっしゃる通りです。中国しか存在しなければそうなりますね。

時代おくれの中国も技術は発展していくので侮れないですよね。僕は悪い予感がしてるものですから。

1万年後か、気が遠くなりますね。

234 :オーバーテクナナシー:2008/03/26(水) 03:03:44 ID:NThH+uWF
不作で腐った民族に統一されるのはしのびない

235 :オーバーテクナナシー:2008/03/27(木) 22:51:29 ID:bXdH5cJZ


(´・ω・`)キモイ 『中国』

236 :オーバーテクナナシー:2008/03/28(金) 11:14:14 ID:UXA/XoRW
いやいや、朝鮮人だろw


237 :オーバーテクナナシー:2008/03/29(土) 03:04:24 ID:BYCWLEld
ウリナリマンセーwwwww

238 :オーバーテクナナシー:2008/03/29(土) 20:52:12 ID:Cckbztc3
朝鮮人に支配されたら50年待たずに滅亡だな

239 :オーバーテクナナシー:2008/03/29(土) 23:01:21 ID:ysycE0Kh
朝鮮人は嫌韓厨の支配者たるに相応しいではないか。よかったなw

240 :オーバーテクナナシー:2008/03/29(土) 23:21:48 ID:Cckbztc3
ハア?

241 :オーバーテクナナシー:2008/03/30(日) 07:55:38 ID:yLfdaQTn
つ マンモス

242 :オーバーテクナナシー:2008/03/30(日) 08:20:28 ID:UIMd3TCI
カンガルーはいちおう2本足歩行で手が空いてるから、
手先がもう少し進化すれば文明を築けるかもしれない
核戦争で新旧大陸が滅亡して、オーストラリアが核攻撃の
対象にならなかった世界、の一万年後はカンガルーの天下

243 :オーバーテクナナシー:2008/03/30(日) 19:24:11 ID:X8FYtmyE
風太ファミリー

244 :オーバーテクナナシー:2008/04/03(木) 16:31:18 ID:RZ1cynPQ
中国いいかげんにしろよ

245 :オーバーテクナナシー:2008/05/22(木) 21:48:40 ID:Dy7xfRfc
>>119
逆に軍事関係や戦争が発明には良さそうだけどな。
戦争は嫌だけど

246 :オーバーテクナナシー:2008/07/14(月) 01:59:19 ID:z1F8PMYg
文明が戦争を生むのでなく、
戦争によって文明が生み出される

              −カンデン・ル・マシーレ

247 :オーバーテクナナシー:2009/06/04(木) 00:01:55 ID:zxpypkaV
イルカがせめてきたぞ!
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=8889

248 :オーバーテクナナシー:2009/11/14(土) 12:50:39 ID:M3axCPsT
数だけでいえば、いや、繁栄した年月も入るかもしれないが



バ ク テ リ ア 辺 り な ん じ ゃ あ な い か と お も う

249 :オーバーテクナナシー:2009/11/14(土) 14:03:10 ID:kava4rlt
1万1000年後の未来から来たジョンタイの子孫

250 :オーバーテクナナシー:2009/11/22(日) 17:44:58 ID:0u3+W/++
>>1
宇宙人

251 :オーバーテクナナシー:2009/11/22(日) 19:54:43 ID:fCgKKtLL
人類が、生存していたら(人類も進化するだろうが)、
ものすごい科学技術の世界になっているんでないの。

252 :通りすがり:2009/11/23(月) 02:48:06 ID:aDxXzqfT
>>251
人類の創造物、例えば科学知識やら人工知能やらに比べて
人間の能力が見劣りして逆に支配される感じになりかねないから。
その前に人間自身の強化がなされているかもしれない。
科学的強化か魔法的強化か等、強化の方向性は分からないが。

253 :オーバーテクナナシー:2009/11/23(月) 13:56:51 ID:Z5A1XF6K
>>248
一々スペース入れんなボケ

254 :オーバーテクナナシー:2009/11/23(月) 18:06:44 ID:SB673Ci7
中国人か朝鮮人かもな。あのゴキブリ以上のしぶとさと残忍さを兼ね備えt

255 :オーバーテクナナシー:2009/11/23(月) 18:14:07 ID:QtGL5WKq
きのこ

256 :オーバーテクナナシー:2009/11/23(月) 20:17:23 ID:cv7DMQ16
ヒトだな

257 :オーバーテクナナシー:2009/11/23(月) 20:23:08 ID:JJcznL+n
1万年じゃまだ人類かその発展型じゃないかなー


258 :オーバーテクナナシー:2009/11/23(月) 21:52:15 ID:gVd/oeeo
1万年前には日本は既に縄文時代に入って文化を築いていた。

1万年前の記録は無いが結構近い年月を経た記録は残っている。
読めないのもあるけど。でも海を支配していたのはシャチかな。

259 :オーバーテクナナシー:2009/11/24(火) 10:09:26 ID:7X9duXN6
マジレスすると私

260 :オーバーテクナナシー:2009/11/25(水) 13:12:20 ID:B1D6QpHj
たぶんウリナラ


261 :オーバーテクナナシー:2009/11/26(木) 00:18:11 ID:n+PofZX5
<丶`∀´>

262 :( ・○・) < :2009/11/30(月) 18:38:50 ID:wed/bpH/
 
それ時は絶対「 ユダヤ 」。

現在もだけど。。。w


263 :オーバーテクナナシー:2010/03/31(水) 11:34:56 ID:4D21HTid
それは菌類に決まってる。

264 :オーバーテクナナシー:2010/03/31(水) 14:35:02 ID:U8FNu7hZ
あと、1万年、人類が栄えたら宇宙征服をしているかもしれない。
銀河連合の主要国(あり?)になっていたりして。

265 :微生物:2010/03/31(水) 14:48:23 ID:eAXdJCi4
クマムシだな人類は核戦争で滅びてる。

266 :オーバーテクナナシー:2010/03/31(水) 20:33:57 ID:9YBNRmTu
ゾウリムシとワムシの二極間体制だよ。

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)