5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙で便利な日付・時刻の表し方

1 :1:2007/04/25(水) 01:17:36 ID:y0/v+tn3
人類が宇宙のいろんな所に住むようになった時のお話。
宇宙で待ち合わせするには、どんな日付時刻表現を使えば便利?
歴史書を書こうとしたら、どんな年表を書けば便利?
星によって自転周期・公転周期も違うし、便利な日付・時間表現も違うはず。
SF でよくあるネタだけど、
星ごとのローカル時間?宇宙標準日時に従う?
そもそも何を基準にすればいい?
前提も決めないが、「便利」な日付・時間表現を自由によろしく。


2 :オーバーテクナナシー:2007/04/25(水) 01:40:33 ID:ItZm8ZwF
前提なしって・・・

3 :オーバーテクナナシー:2007/04/25(水) 07:24:13 ID:lI38NwOp
>>1
糞スレ乙。
時間の概念を変えられなかったから、今度は宇宙か。w

相対性理論の同時刻の相対性を勉強してから出直してきな。

4 :オーバーテクナナシー:2007/04/25(水) 08:02:52 ID:885x+cdK
宇宙で待ち合わせ記念カキコ

5 :sage:2007/04/25(水) 12:30:27 ID:EChZkb18
まあ、宇宙に広がるのはずっと先だから良いとしても、
火星に移住したときはどうするんだろう。
火星は1日の長さが25時間くらいだから、現地では火星日を使用したほうが
便利だとは思うけど。。。
分とか秒をそのままの長さにすると、半端な部分が出ちゃうし。。。
宇宙標準時はグリニッジの世界標準時をそのまま流用するのかな。

6 :オーバーテクナナシー:2007/04/25(水) 18:56:34 ID:SidSjUZh
星の上で暮らす以上、その星の住人はその星の自然現象とお付き合いしなくてはいけないので、
その星の自然現象(たとえば自転周期)を基礎とした時刻が必要。

宇宙船で暮らす場合は自然現象は関係ない、
人体工学的な要素(たとえば体内時間)を基礎とした艦内時間を設定する。

宇宙標準時の設定の必要性は、その世界の宇宙文化の規模による。
超光速航法が行われるようなSF小説の世界なら必要かもしれないが、
現代の相対論的宇宙では不要かもしれない。

7 :1:2007/04/26(木) 01:01:57 ID:ixvQ3PPE
みんな同じ時計持ってればいいんじゃないの?

8 :オーバーテクナナシー:2007/04/26(木) 01:36:26 ID:sQv++RbD
>>1
>>7

9 :オーバーテクナナシー:2007/04/26(木) 23:24:07 ID:8SxFzkpc
>>7 お前という奴は。>>3の勉強をまだしてないな?

10 :オーバーテクナナシー:2007/04/27(金) 00:56:52 ID:HmldGE2d
一応現代にも協定世界時(UTC)というのがあるが、
実際に生活で使用するのは協定世界時から時差を差し引いた現地時刻である。
日本なら日本標準時な。
協定世界時があるのにあえて国ごとに標準時を作っているんだ。なんでだと思う?
全ての国が協定世界時を使えば時計が一つですんで国際的なコミニケーションが楽になるはずなのにだ。

11 :1ではないが:2007/04/27(金) 03:35:27 ID:lLbelSd3
それはまた問題が違うんじゃないの?
協定が結ばれた時点では今のような規模の国際コミュニケーションが実現することを想定していたわけではないだろうし、
すべての国がUCTを使っても国際コミュニケーションが便利になるわけでもないでしょう。時差そのものは残るわけだから。

12 :10:2007/04/27(金) 09:18:04 ID:HmldGE2d
別に「UTCを使えば便利なのに」と主張したわけじゃないぞ。
>>1に対する問題提起だ。

13 :オーバーテクナナシー:2007/04/27(金) 22:18:38 ID:ZUgWW/3r
まぁ>>1が問題外なのは間違いないということで。

14 :オーバーテクナナシー:2007/05/02(水) 03:33:30 ID:vteW5U7s
で、けっきょく、宇宙で歴史の年表を作るにはどうすればいいの?

15 :オーバーテクナナシー:2007/05/02(水) 13:27:46 ID:UqofE+vJ
それぞれのコミニティをバラバラに表記するしきない。

もし宇宙標準時が生まれるとしたら、SFのようなワープが使えて遠くの星と一瞬で行き来できる世界か。
一つだけ巨大な国家が存在し、その国が諸惑星を支配していて、その国の時刻を基準とした通信を行っている場合。

16 :オーバーテクナナシー:2007/05/02(水) 15:57:45 ID:VLQBgcm6
そうだね。>>1が何の前提も示さない、というところがまずおかしい。
宇宙のいろんな所に住む、といっても太陽系の中なのか外なのかでも全然別の話だし

17 :1:2007/05/04(金) 03:12:38 ID:+KtIeToK
1 です。
ひさしぶりにきたら、あれてて、さびれてるなぁ・・。
じゃ、前提を決めると
- 文明レベルは現在と同等レベル(移動手段は別として)
- 支配的な国家は存在せず、各惑星が対等の関係とする

Stage 1. 太陽系内 -
各惑星に地球人が定住している状態(住めるかどうかは別として)。
経済活動のために、配信スケジュールを決める必要がある場合。
例) 各空港(宙港?)の運行スケジュール。荷物(物資)の配達スケジュール。
放送(ニュース)の時間など。
典型的には各星のローカル時間で過ごすことになりそうな気がするが。

Stage 2. 銀河系内の恒星間 -
銀河系の恒星に付随する恒星近辺の惑星に人類が到達した段階。
ここは確かに相対論とかが出てくるだろう。

現地時間と協定時間の併用になると思われるが、
じゃ、協定時間は何を基準に決めればよい?


18 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 03:33:24 ID:8byCeJYk
(移動手段は別として) (住めるかどうかは別として)

荒唐無稽。

19 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 12:56:42 ID:TbG03Tn1
はやく病院いけよ>>1



20 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 19:06:30 ID:SPvXxvmc
>>19まあ待て、面白いからもうちょっと聞いてみようw
>>17太陽系内の惑星間でどんな経済活動が成り立つの?
どこからどこへ何を運ぶの?何のために?









正午ってなんで正午か知ってる?

21 :オーバーテクナナシー:2007/05/04(金) 20:56:39 ID:lBf3eWfN
光の速度を刻んでみては?
宇宙の開闢時と、ダークエネルギーを計算できる生命体がどこかにいて、
すでに標準時を定めてたりして。

22 :オーバーテクナナシー:2007/05/05(土) 13:14:21 ID:H6F7hVkZ
銀河系全体とか考えると、
時間の進みかたとか違ってくるから面倒だな。
移動や通信手段の方が問題だけど。

23 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 21:04:53 ID:cOCKSCPV
太陽系内では百億からの人口がいる地球時間に合わせるだろうし、
太陽系外では標準時を定める意味がない。

24 :オーバーテクナナシー:2007/06/13(水) 11:01:29 ID:bHA3mf/c
ことなる速度で移動している星の上では
それぞれの時間の進み方自体が違うから、
宇宙標準時間なんて無理なんじゃない?


25 :オーバーテクナナシー:2007/06/13(水) 15:52:48 ID:N3QBWlpt
光速度不変の原理で全宇宙での1メータは絶対だから
これを基にして全ての単位は同じにできないかなー?
それとプランク何とか?もあるし

26 :オーバーテクナナシー:2007/06/14(木) 00:26:24 ID:hdQuoeKe
そりゃ単位を統一するぐらいならできるよ。

27 :オーバーテクナナシー:2007/06/14(木) 12:25:44 ID:3gdEi8gm
星の移動速度やら宇宙の膨張速度やら、
時間の進み方が変わる要因は幾つかあるとしても、
それらを補正する計算が全く成り立たないとは思わないので、
星間で時間の同期を取る方法はない訳ではないと考えられる。
惑星同士の距離が一光年程度で済むならの話だが。

ワープとかが関わってくる場合だと、
どの道、今の知識でどうなるものではないな。

28 :オーバーテクナナシー:2007/06/14(木) 23:15:32 ID:olJlLsp4
宇宙背景輻射の強さで,ワープにも対応する絶対時計をつくれないか?

29 :オーバーテクナナシー:2007/06/28(木) 01:00:27 ID:8HjIAsb/
まあ、宇宙標準時を決めるんだから、
座標系を特定する要素と、その座標系における位置を特定する要素と、
そこにおけるある基準時刻からの経過秒数を使えばいいんじゃないか。

基準時刻よりも過去はマイナス、未来はプラスで。

で、その秒数は、とりあえず、今の地球の秒数を採用。
あるいは、同様の物理現象を利用して定義。

標準時と現地時間との変換が面倒そうだが。

30 :オーバーテクナナシー:2007/06/28(木) 01:01:33 ID:8HjIAsb/
まあ、宇宙標準時を決めるんだから、
座標系を特定する要素と、その座標系における位置を特定する要素と、
そこにおけるある基準時刻からの経過秒数を使えばいいんじゃないか。

基準時刻よりも過去はマイナス、未来はプラスで。

で、その秒数は、とりあえず、今の地球の秒数を採用。
あるいは、同様の物理現象を利用して定義。

標準時と現地時間との変換が面倒そうだが。

31 :オーバーテクナナシー:2007/06/28(木) 02:07:06 ID:u81pfiHT
決めるとしたら>>30しかないが何のために決めるのかなぞ杉

32 :オーバーテクナナシー:2007/07/05(木) 15:18:48 ID:bH8yhv50
>>31
惑星間の宇宙船の運行スケジュールや
太陽系ネットワーク放送の番組表には、
宇宙標準時が絶対必要。
太陽の周りを回る惑星型宇宙ステーションじゃ
軌道を変えるたびに時間が変っちゃ困る。
て、ことで太陽系では、太陽を基準とした太陽系標準時が設定される。

33 :オーバーテクナナシー:2007/07/10(火) 19:47:39 ID:FSFzrOLD
>惑星間の宇宙船の運行スケジュールや
>太陽系ネットワーク放送の番組表には、

いや、妄想爆発だな。

34 :オーバーテクナナシー:2007/07/10(火) 20:37:18 ID:704ZRt/G
宇宙時間対応として時計に速度センサー付ければ良いんジャネ

35 :オーバーテクナナシー:2007/07/10(火) 20:39:02 ID:704ZRt/G
追記
基準は地球上でよ

36 :オーバーテクナナシー:2007/07/28(土) 11:22:40 ID:cHUX9KIa
分かった、簡単です
1メータを走る光の速さが宇宙時間です。

解説 1メータは宇宙共通です、で宇宙では1メータはまちまち(時間が違うから)です
だからこそ1メータを走る光の速さが宇宙時間です。
これで宇宙に於ける度量衡も全部解決しました、と言うか、既に終わっている。

ばんざーい 終了


37 :オーバーテクナナシー:2007/07/28(土) 11:35:07 ID:cHUX9KIa
必要機材は1メータ原器と光学時計のセットです
これは、わだすが今日発明しました。

38 :オーバーテクナナシー:2008/02/27(水) 06:33:43 ID:9tfrkVJj









39 :オーバーテクナナシー:2008/04/02(水) 09:10:57 ID:Ouip1Xs3
グリニッジだろ

40 :オーバーテクナナシー:2008/04/02(水) 20:59:42 ID:kZR6hTRC
>>36,37
その定義はおかしい。
なぜなら、光が2億9979万2458分の1秒にすすむ距離が、
1メートルと定義されているからだ。

41 :オーバーテクナナシー:2008/04/03(木) 14:50:45 ID:BVsDzipX
解説
宇宙における1メータはまちまちである
これの補正として1メータ原器での光の速さをじかんとすれば
絶対時間と固有時間の差が分かる。

42 :オーバーテクナナシー:2008/04/03(木) 15:38:21 ID:BVsDzipX
補正
絶対時間と宇宙時間共に地球時間として変更します
光学時計は、その現場での相対的な光速に依存します

確認事項
1メータ原器と光学時計との併用の意味は時間の差を出すためです。

43 :オーバーテクナナシー:2008/04/04(金) 22:34:20 ID:VICaBXQg
特許の模擬実験でした。

これは、いかに審査官を釣るかであるとすれば
やはり最初の文の如何様にも意味がとれることが大事である。

44 :オーバーテクナナシー:2008/04/04(金) 23:08:32 ID:VICaBXQg
自白はしたが、例題はおれのもの

45 :オーバーテクナナシー:2008/04/12(土) 18:05:19 ID:DwCCEaIp
光速度不変を利用した原子時計とかの光学時計での時間管理は、宇宙と
地球では狂ってしまう為、
地球で製作するメートル原器を併用して、これを宇宙における時計原器とするのである。
だから、このシステムが共有された宇宙船でも宇宙の彼方でも、今現在の地球の
時間とか年月日が分かるのである。
このシステムによれば厳密な地球での時間管理は問題になり、やはりメートル原器は
グリニッジで製作された原器を全世界に配布しなければいけないことになる。

46 :オーバーテクナナシー:2008/04/12(土) 20:18:06 ID:PjQm026x
>>45
高速で移動する宇宙船の中では異常なスピードで時計が回るんだな。
光速に近付くにつれてカレンダーはパラパラとめくれて行き、
それをただぼんやりと眺めるしかない乗組員たちの悲哀。

宇宙船の中の人たちは自分の腕につけた普通の腕時計を頼りに
船内活動を行うだろうと容易に想像できるな。

47 :オーバーテクナナシー:2008/04/12(土) 22:41:06 ID:DwCCEaIp
糞スレ転じて良スレになることもある。

48 :45 :2008/04/14(月) 19:55:40 ID:RETxqsyT
メートル原器と言う概念を深く考察すれば、
とりわけ原器と言う概念は、複雑で神聖なものである。

49 :45 :2008/04/14(月) 20:21:55 ID:RETxqsyT
光速度不変の原理から導かれるメートルの定義は
単なる定義であって、原器としての値打ちはない。

50 :45:2008/04/16(水) 20:33:20 ID:4fDyXC5d
ただ、光速度不変の原理から導かれるメートルの定義は観測手段においては
絶対正しいので、これによる現地の観測値とグリニッジ原器との差で
ローカル、グローバルの両方を両者がリアルタイムで把握できることになる。
それでも両者の値がちがっていれば、それは重力波の影響である。

51 :オーバーテクナナシー:2008/05/09(金) 14:04:25 ID:v+ir6fjV
スペースシャトルとかでは、実際どうしてるんだろう?

52 :オーバーテクナナシー:2008/08/19(火) 21:27:39 ID:hIrTZ5SL
>>51
答えは打ち上げから経過した時間MET(Mission Elapsed Time)
ttp://iss.jaxa.jp/iss_faq/faq_life_17.html
複数のシャトルが同時に軌道上に存在する時代になると、
この時刻はそれぞれのシャトルで異なることになる。
まあその時にはグリニッジ標準時GMT(Greenwich Mean Time)を使うんだろう

53 :オーバーテクナナシー:2008/08/27(水) 10:53:39 ID:josBSiJX
まあ、いくら正確に時間を把握していても、道具には器差が生じている
だから各宇宙船との時間調整は、同期した時刻にもどずき刻々と微調整が
おこなわれることになる、これはこれで別に同期時間として必要になってくる。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)