5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙人は本当に存在するのか

1 :オーバーテクナナシー:2007/05/02(水) 18:37:01 ID:d3OruQfQ
マジで宇宙人っているのか?

語れ

2 :オーバーテクナナシー:2007/05/02(水) 19:00:17 ID:ayBGrhnj
お前が語れ、バカ。

3 :オーバーテクナナシー:2007/05/02(水) 19:07:13 ID:1ecoJNDA
最近遠くの惑星に水がある可能性がある所を発見したんだろ?
だったら宇宙人がいる可能性はゼロじゃなくなったよな。
もっとも地球より文明レベルは低いだろうけど。

4 :オーバーテクナナシー:2007/05/02(水) 21:01:23 ID:ea057gg4
地球は宇宙にある。
われわれ人間は地球に住んでいる。
∴宇宙人は存在する。

終了

5 :オーバーテクナナシー:2007/05/03(木) 08:45:01 ID:SylrP08e
良い宇宙人 悪い宇宙人
で  ググると 2.3日 暇つぶせる尾

地球総攻撃は、近い!

6 :オーバーテクナナシー:2007/05/03(木) 12:52:36 ID:MyrW/A+Z
ビッグバンは今までに何万回とおきていると思う。その中で
生物も誕生しているし地球より上の文明もあるだろう。

何かを探したいと言う欲求がない生物にまで進化したら
地球なんて探すわけない。

探したけど悪い宇宙人とぶつかってしまい、宇宙人を探さないことに
しようと決めて宇宙のかたすみで高度に文明を発達させたまま
の宇宙人がいるかもしれない。

7 :オーバーテクナナシー:2007/05/03(木) 13:17:34 ID:P4ZOyPtY
マジレスするといる。確実に。

でも実数が少なすぎて、接触するところまではいかないかも。
ただ、きわめて高度に文明が発達した文明では、
その文明が他の文明に技術を誘導するために、相手の環境に作用して
暗に存在をほのめかすかもしれない。
ようするに、数学や物理が出現しやすいような環境を設計して歩く
ようになるかもしれないってこと。

8 :オーバーテクナナシー:2007/05/03(木) 13:33:02 ID:GycFEcn7
>>7
>マジレスするといる。確実に。

あんたが裁判官になったとしたら証拠もないのに被告を死刑にするだろう。

9 :オーバーテクナナシー:2007/05/03(木) 14:17:38 ID:oqZGsspA
今度テレ朝かなんかで木スペ?復活するって本当か?

10 :オーバーテクナナシー:2007/05/31(木) 17:39:13 ID:FHYgpftb
>>8
宇宙人をいないと決めつける方が根拠薄いと思うが
俺は>>4と同じ意見

現実に地球人が存在してんのに、
何で広大な宇宙に地球人以外に知的生命体は存在しないと断言できるのか
その傲慢さがわからん

11 :オーバーテクナナシー:2007/06/02(土) 08:22:12 ID:ETAvoQ/p
>>10

誰も存在しないと断言してないよ。
あんただいじょうぶか?


12 :オーバーテクナナシー:2007/06/02(土) 08:31:11 ID:ETAvoQ/p
>>10
>その傲慢さがわからん

地球外知的生命がいると断言するのは傲慢じゃないのか?
あんただいじょうぶか?


13 :10:2007/06/02(土) 10:57:02 ID:G82WlUPo
>>11

俺も存在すると断言してないよ。
あんただいじょうぶか?

14 :オーバーテクナナシー:2007/06/02(土) 11:01:19 ID:ETAvoQ/p
>>13
>俺も存在すると断言してないよ。

俺はあんたが断言してるなんて言ってないよ。
あんた(ry

15 :オーバーテクナナシー:2007/06/09(土) 17:20:56 ID:3d/WaQVv
「最近ようやく宇宙人が存在しない事に気がついた」の次スレ立ちました!

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1181047121/l50


16 :オーバーテクナナシー:2007/06/09(土) 20:47:10 ID:GYnks/Ko
http://www.youtube.com/watch?v=13LjE8d-WFM&NR=1


17 :通りすがり:2007/06/09(土) 21:02:08 ID:tHHiMrK7
我々が地球人という視野ではなく日本人としての視野でしかないからUFO、地球外生命体について
『存在しない』の一点張りになってしまうのではないのでしょうか?
エリア51
NASA
彼らは私たちの知らない真実(エイリアンの事実)を知っていると思いますし協定を結んでいるかもしれません。
この意見がただの妄想と思う方は日本人の教える情報しか信じていないという証拠じゃないでしょうか?
つまらない駄文、すみません

18 :オーバーテクナナシー:2007/06/11(月) 00:27:37 ID:U1l8e2bO
宇宙人はいるよ。早く会ってみたいね。でもいままでの歴史を繰り返すようなことは避けなきゃね。遭遇時はお互い精神性が優れてるといいね

19 :オーバーテクナナシー:2007/06/15(金) 22:25:35 ID:IU5L+Ef3
宇宙人の星にいった人がいるみたいだね

死んだんだってね

20 :オーバーテクナナシー:2007/06/16(土) 10:41:20 ID:ZMQjMnPX
>>18
頭が同じぐらいのレベルなら戦になるだろな。人とカマキリ位の違いがあるなら無視されるかもしらん(´・ω・`)

21 :オーバーテクナナシー:2007/06/16(土) 12:59:33 ID:ZCZbmlSO
宇宙は今も広がり続けている。
人間が今では想像もできない高度な観測技術を手に入れても
次々に現れてくる観測対象に追いつかないと思う
すなわち人間が存在する限り観測する対象は無限と考えていいと思う

無限の可能性が有るなら我々の仲間も必ず居ると強く感じるのです。

22 :オーバーテクナナシー:2007/06/16(土) 13:21:10 ID:zJA11IU3
UFO≒タイムマシン&宇宙船
宇宙人≒未来の人間&宇宙人
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1145756415/

23 :オーバーテクナナシー:2007/06/17(日) 02:52:56 ID:0vCTZsX6
宇宙はとてつもなく広い、こんな広大なスペース地球人だけじゃもったいないだろ?

24 :オーバーテクナナシー:2007/06/17(日) 03:51:13 ID:6eZJRedO
コンタクト乙

25 :オーバーテクナナシー:2007/07/09(月) 01:31:38 ID:RWfn/5IL
宇宙人?
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=510197

26 :オーバーテクナナシー:2007/07/15(日) 21:17:40 ID:YkkbBIY1
超偉人伝説 宇宙人と交信する男 ガゼッタ岡 (絶対必見)
http://jp.youtube.com/watch?v=EsfFe1vgaK8

27 :どとうとしや:2007/07/21(土) 21:34:16 ID:m7++uayf
たとえ、存在しても、立証は不可能。
存在しないという立証も不可能。

28 :オーバーテクナナシー:2007/07/22(日) 14:29:26 ID:G64zT957
>>27
物理法則が間違っていれば、宇宙人が現れることはありえる。
前提として、現状の物理法則に間違いがないと断言できるかどうかの
問題だろう。重力と電磁理気力の統一理論も完成できない時点では
まだまだ自然法則の一部しか観察していない証拠じゃないのか?

29 :オーバーテクナナシー:2007/07/26(木) 18:53:47 ID:/sbyqeKg
物理法則は、何の為にあるのか。
それで皆が幸せになる為じゃないのか。
しかし現実を見ろ。
物理法則が利用された為に、戦乱や災禍の大量生産ではないか。

この現実が、既に物理法則が間違っている可能性を意味している。
しかし、「じゃあ物理法則などクソ食らえだ、
俺が法則だ、どんな既存法則も、俺の法則で
塗り替えてやる」と皆が主張して、各々勝手気ままなことを
やりだしたらどうなるだろう

答えは見えている。破滅だ。
しかし、世の中には破滅を望む人間もいる。
自分だけがあぐらをかいて悠々自適な生活を送る為に、
黒を緑と言い張り、赤を虹と言い張る具合にだ。

しかし、さらにそこに問題がある。
もしかしたら、その人は、本当に、黒が緑に見える遺伝的特徴を
受け継いだ人かもしれない。幼少の頃、赤い虹を見て元気になった人が、
赤をみれば虹と即断するようになったのかもしれない。

ならば、人が遺伝や思い出を大切にして生きる限り、破滅は免れない
という結論がでてきかねない

悩みどころだ・・・・・

30 :オーバーテクナナシー:2007/07/30(月) 12:05:55 ID:jx5tGUGr
宇宙人がいるということと
それがUFOに載って地球に来るということは別だからな
宇宙人の存在は否定しない。
てかコンだけ広い宇宙なら我々以外いないほうが不自然。
でもUFOで着たりすることはない。

31 :オーバーテクナナシー:2007/07/30(月) 14:32:23 ID:wyHEZnsh
中二の集い?


32 :デポール人。:2007/10/15(月) 20:12:14 ID:qDmTLgon
宇宙人はですね。
えーと。
結構いますよ。
私はある星における影の国家元首です。
本当ですよ。


33 :ハインフェッツ:2007/10/16(火) 01:39:54 ID:d/lHKUNP
こ○ん星とか言わないでよね?

34 :オーバーテクナナシー:2007/10/16(火) 03:00:09 ID:Y/0k/19a
宇宙人はいると思う。
でその姿形は想像を絶すると思うんだ。
新しいひらがなを見つけだすような、そんな感覚だ。

35 :オーバーテクナナシー:2007/10/16(火) 03:23:33 ID:pDSDZF7b
同時刻に存在するかという話になると、妖しいかもしれない。
文明など一瞬で消える可能性があるから。
だが、過去10億年の間に地球より優れた宇宙人が存在したか?
という話であれば、どこかにいたと判断するのは激しく妥当だろう。
我々の文明もあと1000年続くか疑問である
もし危機的な後退をせず進歩だけで進んでいたとすれば、
数10光速の範囲内で太陽系外へ進出済みと考えるのが妥当だろう。
この銀河の反対側を知るだけでも、7万光年程度の距離があるのだから
我々の銀河の範囲だけで居ないと否定するのは容易でも、その他の
無数に近い外宇宙の銀河の数で考えれば(ry

36 :ハインフェッツ:2007/10/16(火) 09:38:55 ID:TwLm5pB5
恒星風によって生命の前駆物質や生命体の胞子なんかが恒星間で移動し得る可能性
なんてのも研究されているみたいですがね。

昔は播種説なんぞ唱えたら学会追放ものだったらしいですが。

37 :オーバーテクナナシー:2007/10/16(火) 10:54:05 ID:Mmb9jRXW
地球人も宇宙人

38 :オーバーテクナナシー:2007/10/16(火) 19:55:18 ID:pDSDZF7b
>>37
しょぼい釣りエサ

39 :オーバーテクナナシー:2007/10/18(木) 10:12:10 ID:nXXmMrpQ
宇宙は広いのだから、宇宙人もどこかに居るだろう
だが宇宙は広いという事。
宇宙人を探すのは、宇宙の腕時計を探すようなもの。

隕石がぶつかり合い、その時に飛び散って、たまたま針や歯車の形になった隕石の欠片が
宇宙空間でたまたま出会ってぶつかり重なり合い、偶然、腕時計が出来るのも、
宇宙で生命体が生まれるのも、同じくなかなか起こりがたい出来事。

そう考えると、宇宙人が見つかる確率なんて絶望的な数字だと思いませんか

40 :オーバーテクナナシー:2007/10/18(木) 12:11:19 ID:lZ3O5qrW
確か計算があったはずだが詳しく覚えてない
存在する可能性は非常に高いが
お互いが出会う可能性は0に近いらしい
銀河には1000億の恒星があって宇宙には1000億の銀河がある
そのうち生物が存在できる環境になる惑星が複数存在する可能性は非常に高い
しかし生物が誕生したとして
それが高等生物に進化する確立その高等生物が文明を築き崩壊するまでの時間
それと宇宙の広さを考えればことなる文明が出会う可能性は0に等しい
もっともこれは生物が存在できる惑星が均等に散らばってる場合で
もしできやすい場所とできにくい場所で別れているとしたら
すぐ隣の惑星に異星人がいるかもしれないここら辺が現代科学の限界
とは言ったものの確立論なんて当てにならないものであって
今この瞬間あなたがこのレスを読んでること自体絶望的にありえない可能性で
それこそ宇宙人が見つかるぐらいの奇跡そのものなんですから

41 :オーバーテクナナシー:2007/10/18(木) 21:53:41 ID:0r/P5QiN
ドレイクの方程式

42 :オーバーテクナナシー:2007/10/19(金) 18:27:08 ID:HKELFLr7
だ〜か〜ら〜、宇宙人ってのは銀河系全体に広がった、超古代の地球に栄えた人類文明
の子孫だって言ってるだろ?
唯一の中継基地である地球の文明が滅んだ後、それぞれの星で独自の進化をした彼らが
地球からの支援なしで単独での宇宙航行ができる技術を開発し、自分たちの祖先の故郷
である地球を調査、探索してるわけ。
それがUFO。わかる?
宇宙人が人間とそっくりな姿をしてるのもそもそもの祖先が同じなんだから当たり前。
わかったらとっとと寝なさい。

43 :龍ちゃん:2007/10/19(金) 18:32:31 ID:mX87K/Ta
これ以上は勘弁して下さい。
頭がいたい。

44 :オーバーテクナナシー:2007/10/19(金) 19:38:03 ID:Y673Xkci
ぼくもいると思いますよ。

大体世間なんて正直、知っているものしか理解していない。
見えない、未知のもの方がおおいんだから。
世間は常識にとらわれすぎるんだよ。
広く物事を考えようとするべきであるのです。

45 :真実:2007/10/19(金) 22:12:53 ID:VmNVz4xi
異星人が遺伝子工学的技術を使って地球上の生命を、そして地球人を作りました。

それが今まで聖書で「神」と訳されてきた(元々のヘブライ語では「エロヒム」と
表現されており、それは「天空から飛来した人々」という意味の単語)存在で、UFOに
乗っているのも彼らです。

人類の親……それが異星人なのですよ。

46 :オーバーテクナナシー:2007/10/19(金) 22:26:21 ID:OizCWnbE
宇宙人に電話して確かめろ!留守かもしれんが・・・

47 :オーバーテクナナシー:2007/10/30(火) 23:42:42 ID:OdR6N7V/
確立なんてあってないようなもの
宇宙は無限なのだから何事も "起こる" "起こらない" の二択でしかないはずでは?

48 :オーバーテクナナシー:2007/11/04(日) 18:10:35 ID:cBRj8kx9
宇宙は有限だよ。
高々160億年前に生まれた。
だから地球に生命が生まれたからと言って他にも生命がいると考えるのは
根拠がない。

ちょうど宝くじに隣の家の人間が当たったからといって、同じ町内に
もう一人当ったやつがいるに違いないと思うようなもん。

49 :オーバーテクナナシー:2007/11/05(月) 15:44:49 ID:ui7SbJVX
>>48
何で宝くじだと同じ町内限定の話になっちゃうんだ?


50 :オーバーテクナナシー:2007/11/06(火) 21:45:17 ID:jR2ero+/
>>49

なんで喩えを限定ととるんだ?
町内でなくても区内でもいい。

非常にまれな事象かもしれないことが一回起きたからといって、有限な場所と有限な時間で
2回以上かならず起きるとは限らないという当たり前のこと。

51 :オーバーテクナナシー:2007/11/07(水) 10:42:42 ID:D8/3f3yE
>>50
その比喩がおかしいから指摘してるんだよ
同じ町内限定ならもう一人当たったやつがいる確率は確かに低いだろうけど、
日本全国でなら他に当たった人は確実にいるわけだよ

要するに、生命発生の話と宝くじでは比喩として適当じゃないってこと

>非常にまれな事象かもしれないことが一回起きたからといって、有限な場所と有限な時間で
>2回以上かならず起きるとは限らないという当たり前のこと。

必ず起きるとは断言できないけど、必ず起きないとも断言できないわけで

そういう意味じゃ、宇宙人は絶対にいないと言い切る人の考え方の方がおかしいと思う
もちろん、必ずいると断言するのもおかしいわけで


52 :オーバーテクナナシー:2007/11/07(水) 20:44:04 ID:r3ffe/wv
>>51

だから日本全国とは言ってないだろ。
何故比喩として適当じゃないか説明してもらおうか。

宝くじの当選枚数が複数だからと言って、同じ町内にもう一人いるとは限らない。
つまり、地球外宇宙人のいる確率が0でないからと言ってこの有限の宇宙にいるとは
限らない。

53 :オーバーテクナナシー:2007/11/07(水) 21:29:19 ID:C6UViQlr
>>52
もっと細かく説明しないとわからんの??

>だから日本全国とは言ってないだろ。
だから、>>49の疑問になるんだろ

生命発生の可能性を述べるなら、当然「宇宙全体」で語るべきで、
宝くじの話だと、「日本全国」がそれに当たる
それを町内限定にするという事は、銀河系とか太陽系に限定してる事になるんだぞ?

>何故比喩として適当じゃないか説明してもらおうか。

宝くじの場合、複数の当選者が存在しているのが前提
これを生命発生の話に当てはめると、発生確率が「0より大きい」という前提になる
しかし、実際は0かもしれないわけで、この時点でもう宝くじと前提が違ってる

わかった?
これでわからんならお話にならんよ


54 :オーバーテクナナシー:2007/11/07(水) 21:55:14 ID:r3ffe/wv
>>53
>宝くじの話だと、「日本全国」がそれに当たる

かってに決めるなよ。
確率の話なんだから「日本全国」じゃ決定論になるだろ。

>しかし、実際は0かもしれないわけで、

確率0というのは不可能と同じ。
現実に地球人がいる以上それはない。

あんたは確率というものが分かっていない。

55 :オーバーテクナナシー:2007/11/07(水) 22:07:34 ID:r3ffe/wv
とにかく、なんでこう頭の悪いやつが多いんだろうな。

地球に生命がいるからといって地球外生命がいるとは限らない。
この簡単な道理が分からないとは。

56 :オーバーテクナナシー:2007/11/07(水) 22:45:41 ID:s48MpOXM
>>48を「同じ町内で二人も宝くじに当選する確率は非常に低い」と言い換えればわかりやすい。
その確率の低さは(当選した)一人目が居ようが居まいが同じこと。

57 :オーバーテクナナシー:2007/11/08(木) 11:07:19 ID:ETNogylv
>>54
>>55
人のことを頭悪い呼ばわりする前に、もっとよく考えろ

お前の

>ちょうど宝くじに隣の家の人間が当たったからといって、同じ町内に
>もう一人当ったやつがいるに違いないと思うようなもん。

これは、
「地球に地球人がいるからって、同じ太陽系にも火星人やら木星人がいるに違いないと思うようなもん」
こういう例えにしかなってない事にいい加減気づけ
話を町内限定にするという事は、太陽系内限定で生命が発生してるかどうかの話にしかなってねーんだよ
普通に考えて、生命発生の可能性は宇宙全体で考えるのが当たり前の話

お前の宝くじの例えが不適正だという事に目を背けてるだけだろ

>地球に生命がいるからといって地球外生命がいるとは限らない。
そんな事はわかりきってるし、そんな話してないだろ


58 :オーバーテクナナシー:2007/11/08(木) 11:07:55 ID:ETNogylv
>>56は話がわかってるね

それにひきかえ、宝くじ話の馬鹿は・・・

59 :オーバーテクナナシー:2007/11/08(木) 18:07:52 ID:ETNogylv
しかしまあ、他人の事を見下して、頭悪い呼ばわりするために
>>50を書き込んだんだろうけど、妙な例えを出した事を指摘されたもんだから
顔を真っ赤にして反論しなくてもねぇ
格好悪いよ

だいたい、先に人の事を馬鹿にする人に限って
自分の思慮の方が浅かったりするんだよな

もうちょっと突っ込んでおくか

>>54
>確率の話なんだから「日本全国」じゃ決定論になるだろ。
生命発生の可能性の話をする時に、宇宙全体で考えない馬鹿がいるとは思わなかったよ
お前さんは「太陽系内」限定で生命発生の話をしたいのかい?

>確率0というのは不可能と同じ。
>現実に地球人がいる以上それはない。
人の揚げ足取ってるつもりなんだろうけど、>>53の場合の確率0ってのは
地球「外」生命体の話だろ
その程度は読み取れる国語力は持ってると思ったが、そうじゃなかったんだな
もっとかみ砕いて丁寧に書いてやればよかったな
すまなかったよ


60 :オーバーテクナナシー:2007/11/08(木) 18:11:10 ID:ETNogylv
あぁ、最初の書き込みは>>50じゃなくて>>48だったね
>>59のそこの部分は訂正

何にしても、>>48の前段や>>50の後段に関しては別に反論はないんだけどね
宝くじの町内限定の例えはおかしいだろって思ったから
端的に>>49を書いただけなのに、ここまでムキになって反論されるとは思わなかったよ

これだから妙な所でプライドの高い人ってのは困るんだよねぇ・・・

61 :オーバーテクナナシー:2007/11/08(木) 21:25:52 ID:ThhHBsBO
>>60
>何にしても、>>48の前段や>>50の後段に関しては別に反論はないんだけどね
>宝くじの町内限定の例えはおかしいだろって思ったから

なら揚げ足を取ってるのはあんたの方だろ。

しかし、宝くじの例えのどこがおかしいのか説明になってない。
町内限定って、町内を例えにしたのは俺だから限定するのは俺の勝手なわけ。
それを、どっかのアホが日本全国と読み取って勘違いするのはそいつの勝手だが、
俺の責任ではない。

俺が日本全国を例えにしたら、それは明らかにおかしいから当然俺のペケだが、
そんなことを言うわけがない。

>ここまでムキになって反論されるとは思わなかったよ

退屈しのぎ。

62 :オーバーテクナナシー:2007/11/08(木) 22:19:07 ID:fKsI7cJX
>>61
退屈しのぎにしてもレベル低すぎ

>しかし、宝くじの例えのどこがおかしいのか説明になってない。
説明してるのにお前が理解できないだけだろ

>町内限定って、町内を例えにしたのは俺だから限定するのは俺の勝手なわけ。
お前の脳内にだけ存在する、町内限定の宝くじが存在してるんだろ?
そんなの他人にはわからないんだよw
宝くじと言えば、普通は年末ジャンボやLOTOとか、全国で売ってる物を連想するのが当たり前だ


人のことを馬鹿呼ばわりする本物の馬鹿の相手は疲れるよ

63 :オーバーテクナナシー:2007/11/09(金) 18:19:51 ID:PqjN8Zja
以上

宇宙人の会話でした。
誰か翻訳してくれw

64 :オーバーテクナナシー:2007/11/10(土) 00:08:37 ID:QZqqiFI6
>>63

宝くじというのが「一等」のことだと仮定して。
>48の主張
  地球(隣の住人)に生命(宝くじ当選者)がいるからといって宇宙(町内)に地球外生命(隣人以外の宝くじ当選者)がいるとは限らない。
  =確率は極めて低い。が、いないとも言い切れない。
>49の主張
  日本全体(宇宙)に宝くじ当選者(生命)が48の隣人(地球生命)だけだということはその性質上考えにくい。
  =宇宙に地球以外の生命が存在しない(過去日本で発売された宝くじの一等が一つを残して全て売れ残り、または交換されずにクズかごに捨てられている)可能性は極めて低い。
  他に当選者(地球外生命体)がいないと考えるのは不自然だ。

多分これであってる。

65 :オーバーテクナナシー:2007/11/10(土) 01:28:15 ID:oJz4ac5q
48の主張が完全に正しい。
宇宙が無限の空間ならともかく、有限である故どれほど低い確率の事象が起きても
サンプルが一つしかないなら他に生命がいるということの説明にはならない。
むしろ確率が低ければ低いほど信憑性が高まる理論があるから不自然でもなんでもない。

66 :オーバーテクナナシー:2007/11/10(土) 03:28:37 ID:8USUvFGr
おれの研究の結果では宇宙人と呼ばれる者は
おれらの考えることができる範囲のいる外にいるんだよ
おれらはだれかわからないけどゲームのコマにされているんだ
おれらの未来は最初からプレイヤーが決めていたんだ
プレイヤーがコマであるおららを操る理由はおれらが理解できないなにかだとしかいえない
おれらはおれらの範囲でしかものを考えることができない
それは人間だれも感情をもっている、人間特有の考えがある
おまえらは知らないと思うがたくさんの人間の中には不思議な力を持つものがいる
それは生まれたときじゃない力を望んだときにその希望の大きさが評価されて
プレイヤーから力を与えられるということだ
さらに人間には2つの魂的存在があるのだ。これ以上は禁則事項だぜ

67 :オーバーテクナナシー:2007/11/10(土) 17:10:17 ID:HI0dJWCw
現代科学では生命がどのようにして誕生したか未だに分かってないわけであって、
何十年、いや何百年か先、それが分かってから、改めてこの問題を議論すると、
今とは違った結果になるだろうな。

俺はいる派。

68 :オーバーテクナナシー:2007/11/10(土) 17:35:11 ID:8pq/A1U9
生命の起源は生物学最大の謎。
しかし、これにまともに取り組むのは難しい。
研究予算が取りにくいし、取っても成果が出ない可能性が高い。


69 :オーバーテクナナシー:2007/11/10(土) 20:38:11 ID:Pe5VCGXP
>>64
ちょっと違う

宝くじってのはその性質上、当選者が複数いるのが当たり前
ということは、宇宙人も複数種類いるのが前提という事になる
その時点で宝くじは生命発生確率の例え話に用いるのがそもそもおかしいって話

48の例えだと、宇宙人は地球以外にもいるのが前提で、
それが地球のごく近く(町内)にいるという例えにしかなっていない

>>65
主張そのものは正しいが、宝くじの例えは不適切という指摘

70 :オーバーテクナナシー:2007/11/10(土) 21:12:27 ID:8pq/A1U9
>>69
>宝くじってのはその性質上、当選者が複数いるのが当たり前
>ということは、宇宙人も複数種類いるのが前提という事になる

町内での当選者が複数いるのが当たり前なのか?

71 :オーバーテクナナシー:2007/11/10(土) 21:43:06 ID:JrHESx8C
チワワのブログです。
http://plaza.rakuten.co.jp/minoran/


72 :オーバーテクナナシー:2007/11/10(土) 22:18:55 ID:QZqqiFI6
>>69
48の例えでは
町内=時間的空間的にも有限である宇宙
日本全国=過去未来、永遠の宇宙、複数ある別の宇宙、他の次元等を含めた無限の可能性
だということをまず理解しような。

73 :オーバーテクナナシー:2007/11/10(土) 22:52:52 ID:NCwPA3yQ
宝くじを例えにしてどうして
宇宙=町内と限定できるんだ?
宝くじならば複数当たる可能性は100%
となると当たる範囲が問題になるが
当たる範囲を宇宙の広さに例えること自体不可能
町内=宇宙と限定する根拠がわからない
1枚のくじ=1つの星だとしても町内じゃ精々銀河系より狭い程度
宝くじ自体の発行数を考えても星の数に比べれば少なすぎて話にならない
だからもっと別の例えにしろ

74 :オーバーテクナナシー:2007/11/11(日) 00:09:45 ID:ACggx99H
>>73
>町内=宇宙と限定する根拠がわからない

根拠は日本全国とすると喩えにならないからだよ。
しかし、本来喩えに限定の根拠は必要ないんだよ。
限定、つまり条件または枠を設定するのが喩えなんだから。

これ以上、お前の頭の悪さにつきあわないからな。

75 :オーバーテクナナシー:2007/11/11(日) 05:09:29 ID:xGqwH8hG
文盲とゆとりが湧いてるが
48は分かりやすい喩えだろ



76 :オーバーテクナナシー:2007/11/11(日) 05:53:09 ID:p7OTLYtl
そろそろ町内の話やめようぜ(;・∀・)

77 :オーバーテクナナシー:2007/11/12(月) 04:09:48 ID:Zur8dNXT
地球人以外にも居ると
希望したいけど。

仮に存在したとしても
実際に出逢えるのかと聞かれたら
地球人の知りうるテクノロジーでは制約が大過ぎて絶望的



78 :オーバーテクナナシー:2007/12/01(土) 01:09:38 ID:qUL0oi3z
生命発生前の原始地球のころまで遡って地球の歴史をやり直した場合、
やはり生命は発生するのだろうか?
確立は非常に低い気がする。


79 :オーバーテクナナシー:2007/12/01(土) 08:00:53 ID:cRWDh8MU
それはいくらなんでも発生するだろう
海中でいくらでもアミノ酸合成起きるだろうし

80 :オーバーテクナナシー:2007/12/02(日) 21:59:09 ID:iEnABmU9
結局太陽系には地球にしか生命体はいないの?

81 :オーバーテクナナシー:2007/12/03(月) 20:34:23 ID:JSmqUcRN
地球人類が生物のいる惑星に移動できる技術を獲得できたとしても、
できるだけ生物がいる惑星を避けるだろうな。
安全に共存できる可能性が無いとは言えないが、
それが知的生命体で移動技術を獲得したら、
力が弱い間の短期的には共存できるだろうけど、
長期的に見て絶対に安全だとはいえないし。


82 :オーバーテクナナシー:2007/12/03(月) 23:08:02 ID:IZexKAaB
いないって言ってる人は、
奴らが怖いから言ってるのか?

83 :オーバーテクナナシー:2007/12/04(火) 04:14:54 ID:uGl7Ed3W
>>80
火星の地下に多量の水の氷があるのは確実なので
生命が発見されるか、かつて活動していた生物の死骸が凍土から見つかるかもしれん。

あと、今後掘削機を送るらしいエウロパにもいるかもしれんね

84 :オーバーテクナナシー:2007/12/04(火) 17:21:16 ID:IsLXgVkI
>>80
単細胞系の生物なら宇宙のあちらこちらにいるだろう。
すでに地球から持ち込んだ微生物が火星で繁殖しているかもしれない。
真空でも高熱でも種の状態で休眠移動できる微生物なら捨てるほどいる。
だが、複数細胞になると話が違うクマムシなら宇宙を渡れそうだけど。
http://www.srs21.com/seimei_nouryoku/049_kumamushi.htm

85 :オーバーテクナナシー:2007/12/04(火) 21:26:09 ID:kfoojW6P
>>84
>単細胞系の生物なら宇宙のあちらこちらにいるだろう。

根拠は?

86 :オーバーテクナナシー:2007/12/05(水) 18:12:49 ID:Q0s/irXm
世界はレプティリアン(爬虫類人)に支配されている
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1196778932/l50

つ、ついに、人類を陰で操作する超巨悪の正体を掴まえた!!



87 :オーバーテクナナシー:2007/12/05(水) 19:26:43 ID:pjgw76U2
我々がいる宇宙には3000億の恒星があり、
そのまわりを回る数兆個もの惑星があるんだから
生命体も知的生命体も地球以外にいると考えるのが自然。
ただ、お互いがあまりに離れすぎてコンタクトが取れないだけ

88 :オーバーテクナナシー:2007/12/05(水) 21:13:21 ID:SvtARuid
>>87
>生命体も知的生命体も地球以外にいると考えるのが自然。

生命が誕生する確率がわからないんだから、そんな考えは通らない。

89 :オーバーテクナナシー:2007/12/05(水) 22:26:59 ID:BnpeS6jj
条件さえ整えば生命は確実に発生するだろ
その条件の発生確率が低いとしても0ではないわけで、
(0だったら地球人も存在しない)
惑星の数が膨大にあれば、地球以外にも生命が発生してもおかしくないという>>87の方が正論だろ

確率がわからなくても、0ではないんだから>>88は単なるアホ意見にしか見えん

90 :オーバーテクナナシー:2007/12/06(木) 10:22:23 ID:wjqhnIKf
>>87
銀座系だけで2000億の恒星があり、この宇宙には
銀座系のようなもんが1000億。つまり恒星だけで2000億×1000億。
ほんで恒星の周りを周る惑星だとその数に更に×10くらいというとんでもない数。
更に、インフレーション理論が正しければ、とんでもない事を予言する。
それは宇宙はこの宇宙はだけではなくたくさんある宇宙の中の1つに過ぎないという事。
果たして我々のいるこの宇宙が母宇宙なのか、それとも母宇宙から生まれた子宇宙なのか、
はたまた子宇宙から生まれた孫宇宙なのかわからない。

91 :オーバーテクナナシー:2007/12/06(木) 10:41:48 ID:wjqhnIKf
200000000000×100000000000×10
がこの宇宙にある惑星数

液体さえがあれば生命が生まれる可能性は高い。
仮に液体が存在する惑星の割合が5%だとしてもとんでもない数になる。
車イスの有名なホーキング博士によると、知的生命体がいる惑星は
10-20くらいはあるだろうと計算している。
生命体だけなら数千億はあるだろうね

92 :オーバーテクナナシー:2007/12/06(木) 11:06:22 ID:f4ZfiViy

両義預言<< 反キリスト >>現る

2ちゃん 超能力板 「 月からきました 」




93 :オーバーテクナナシー:2007/12/06(木) 19:48:46 ID:NqnSrmlT
銀座系のセレブは上品だが
関西系のセレブは派手なだけの下品

94 :オーバーテクナナシー:2007/12/06(木) 21:18:52 ID:M7YMgsph
>>89
>惑星の数が膨大にあれば、地球以外にも生命が発生してもおかしくないという>>87の方が正論だろ

アホか。
>>87 は地球以外にも生命が発生してもおかしくないとは言ってない。
いると考えるのが自然と言ってる。
この二つはまったく違うだろ。

例えば、100人の人間がいれば殺人を犯す人間がいてもおかしくはない。
その可能性はある。
しかし、100人の人間がいれば殺人を犯す人間がいると考えるのが
自然なのか?

95 :89:2007/12/07(金) 10:50:49 ID:yrrEjjDz
>>94
そういう言葉遊びの話なら君の方が正しいよ
その通りだね

でも、生命発生確率云々言ってる>>88の意見がアホなのは変わらないけどな

96 :オーバーテクナナシー:2007/12/07(金) 13:33:58 ID:hU42j79U
液体の海さえあれば単細胞生物は必然的に
発生するって生物学者がテレビで言ってた

97 :オーバーテクナナシー:2007/12/07(金) 23:53:19 ID:8ofpjrvd
12月8日(土) 19時57分〜 『オーラの泉』
明日のゲストは秋吉久美子さん

「大地震が来る時に‘あ、これは来るな’とわかったり、飛行機の墜落事故なども、
そんな気がした2週間後にイメージした通りの状況で起きたり・・・
小さい事だと、渋滞で混雑してると表示されてる道でも
‘大丈夫だから行って’と言うと全然混んでなかったり。」
予知にも似た不思議な力を持っていると語る秋吉さん。
スピリチュアルな感覚や出来事は、
特別な事ではなく、自分の生活の中にある一部分だという。

「すごい苦労をした前世だったのよ。
その結果、自分の身を守るための方法として身につけたものなの。」
「防衛本能が働いて、危険を回避するためだったんですね。」

脅威の直観力を持つ秋吉さんのルーツを美輪・江原が語ろうとするや、
「大当たり!自分も前世で苦労したんだと思っている!」
と意外なリアクションを見せる秋吉さん。
自分の‘物事を感じる力’は、霊感などの特別なことではなく、
元々持っているはずの当たり前の感覚・直感だという。

弁護士になりたかったという少女時代。
この思いも、辛い前世の思いが今世でも強く影響しているから、と解き明かされる。

辛酸を舐め続け、誰一人かばってくれる人がいない・・・
今も人生に様々な影を落とす、秋吉さんの壮絶な過去。
不自由と苦労を強いられ続けた、秋吉さんの驚きの前世とは?

そして、「自分の愛し方がわからない」と知られざる苦悩の一面を覗かせる。
誤解を恐れない大胆な発言で、
デビュー以来「新人類」「宇宙人」などと称されたこともある大女優。
今、彼女に伝えられるメッセージとは?

98 :オーバーテクナナシー:2007/12/08(土) 00:29:29 ID:kIlzh9Ut
>>95
>そういう言葉遊びの話なら君の方が正しいよ

負け惜しみ乙。

>でも、生命発生確率云々言ってる>>88の意見がアホなのは変わらないけどな

どこがアホなのかじっくりと説明してもらおうか。
出来るわけないが。
逃げるなよ。

99 :95:2007/12/08(土) 00:37:12 ID:rq21dKSZ
>>98
くだらねー
実に下らないよ、君

>>89を読めよ
すでに答えは書いてあるだろ
生命発生の確率?
0じゃないだろ
地球に生命が存在してるんだから
確率が0じゃない以上、地球以外に生命がいても全く不思議はない
それだけの話だ
逃げるもクソもない

>生命が誕生する確率がわからないんだから、そんな考えは通らない。

わからなくても、0じゃないならそれで何も問題無しだろ
確率が0で、アホな88と98の存在も無いなら良かったのにな

100 :オーバーテクナナシー:2007/12/08(土) 07:45:56 ID:kIlzh9Ut
>>99
>確率が0じゃない以上、地球以外に生命がいても全く不思議はない

アホ決定だな。
俺は地球以外に生命がいないとは言ってない。

101 :オーバーテクナナシー:2007/12/08(土) 09:32:49 ID:rq21dKSZ
>>100
ハッキリ言って、お前は言葉遊びがしたいだけだろ
相手してもつまんねーんだよ

102 :オーバーテクナナシー:2007/12/08(土) 09:38:01 ID:rq21dKSZ
>>100
じゃあ聞くが、そもそも>>87の何が気に入らないんだよ?
その答えは>>94か?

だったら話すことなんか何もねーじゃん
つまんねーんだよ、お前

103 :オーバーテクナナシー:2007/12/08(土) 09:51:17 ID:kIlzh9Ut
>>102
>じゃあ聞くが、そもそも>>87の何が気に入らないんだよ?

お前は次の二つの意味が大きく違うことがわからないのか?

(1) 地球外生命はいるかもしれない(しかし、いないかも知れない)

(2) 地球外生命はいると考えるのが自然

104 :オーバーテクナナシー:2007/12/08(土) 17:35:56 ID:rq21dKSZ
>>103
だ・か・ら、要するにお前は言葉遊びがしたいだけなんだろ?
言葉遊びがしたいだけなら、あんたの圧勝
良かったね
この手の話題で、勝ったの負けたの言ってるなんてくだらねーって言ってんだよ

地球に生命が発生している以上、
「地球外生命はいると考える方が自然」と「地球外生命はいないと考える方が自然」
だったら、前者の方が圧倒的に説得力がある
それだけの事だ


105 :オーバーテクナナシー:2007/12/08(土) 17:45:40 ID:kIlzh9Ut
>>104
>だ・か・ら、要するにお前は言葉遊びがしたいだけなんだろ?

分が悪くなったからって誤魔化すな。
どこが言葉遊びなんだよ。

>地球に生命が発生している以上、
>「地球外生命はいると考える方が自然」と「地球外生命はいないと考える方が自然」
>だったら、前者の方が圧倒的に説得力がある

どうしてその二者択一になる。
サンプルが一個しかないんだからどちらともいえないだろ。

106 :オーバーテクナナシー:2007/12/08(土) 18:24:53 ID:H64wtwuI
なんだこの流れはw

107 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 08:10:41 ID:O9kIWB3i
678 名前:名無し三等兵 投稿日:2007/12/02(日) 13:55:37 ID:???
Wikipediaより抜粋
>なお、球体をエネルギー的に閉じた状態にしていると、蓄積されたエネルギーは
>エントロピー増大則により熱となり、内部は蒸し焼き状態になってしまう。これを
>防ぐには、外部へエネルギーを赤外線等の形で放出し、温度を下げる機構が
>必要となる。そうした赤外線放射を探知することで、ダイソン球を建造できるような
>高度な地球外文明を発見することができるだろうとダイソンは主張している

宇宙の先輩探し
http://www.isas.ac.jp/ISASnews/No.297/famous.html
>我々と似たような環境を好む文明が建造するダイソン殻は300K弱の温度になるので,
>ダイソン殻は赤外線で輝き,一見「赤色巨星」と呼ばれる普通の年老いた星に
>似ているだろう。

>現在ではもっと強力なエネルギー源が発見されている。例えば,活動銀河核
>(巨大ブラックホールとその周りの降着円盤)は,恒星の1000億倍のエネルギーを
>輻射しているものもある

創刊30周年記念佳作論文要約 ウルトラ赤外線銀河の謎に挑む
http://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0203/30th1.html
>口径60cmの赤外線望遠鏡を搭載したこの衛星IRASは17万個もの赤外線源を見つけた。
>IRASは赤外線の世界に君臨する怪物も見つけた。アープ220という銀河で,
>この銀河の赤外域での光度は太陽1兆個に相当した。普通の銀河は太陽100億個
>程度の明るさだ。このようにエネルギーをほとんど赤外線で放射している銀河は,
>ウルトラ赤外線銀河と名付けられた。

。・゚・(ノД`)・゚・。宇宙人ってホントにいたんだ

108 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 09:46:24 ID:zboUbmiU
>>105
>どうしてその二者択一になる。

いる か いない かの二択しかないだろ

109 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 11:03:08 ID:gxZmbF85
>>108

どっちかわからないだろ。
アホ

110 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 12:33:29 ID:zboUbmiU
>>109
オマエ、人のことを見下したいだけだろw

いるかいないかわからなくても、
どっちかの二択しかないのは間違いないだろ
アホか

111 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 12:47:55 ID:gxZmbF85
>>110
>どっちかの二択しかないのは間違いないだろ

だから、どっちかわからないんだから選択出来ないないだろ。
アホ

112 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 12:51:21 ID:UuIINE1y
この手のスレで何度この話題出たことか。
何度も言うが、宇宙にいくら何千億、何千兆という惑星があろうが生命の起源を解明しない限り
「いる方が自然」とかまったくもって根拠ないことを理解しろ。

もし仮に生命がひとつの惑星の土壌で数千兆×数千兆×数千兆×数千兆・・・分の1の確率で発生するくらいだったら
「いる方が自然」なんて言えるか?
それすらわかってない状態なんだ。
宇宙は広いから(ほぼ確実に)いるとか盲目的に信じてる素人は少しは考えろ。

113 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 14:11:35 ID:gxZmbF85
でかい数の確率の話になると素人は盲目になるんだな。
はやい話が思考能力がついていけない。
もっと簡単に言うとアホなわけだw

例えば交通事故で死ぬ人間が日本全国で1年間に1万弱。
日本の人口が1億強だから約1万分の1の確率だ。
10年だと1000分の1
50年だと200分の1
つまり50年間追跡すると小学校の同じ学年の200人に1人が
交通事故で死ぬ計算になる。
これは個人的にはかなり高い確率だと思うが大抵の人間は自分が
交通事故にあって死ぬとは考えてないというか気にしてない。

そのくせ宝くじにはひょっとして当たるかもしれないと
買ったりする。宝くじに当たる確率のほうがはるかに低いのに。

114 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 14:52:08 ID:U/1kzUC1
>>112
>もし仮に生命がひとつの惑星の土壌で数千兆×数千兆×数千兆×数千兆・・・分の1の確率で発生するくらいだったら
>「いる方が自然」なんて言えるか?

地球に生命が存在することから、そういった「極端に低い確率」である可能性は非常に低いけどなw

115 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 15:00:05 ID:gxZmbF85
>>114
>地球に生命が存在することから、そういった「極端に低い確率」である可能性は
>非常に低いけどなw

アホはこれだから。
極端に低い確率であろうと0で無い限り起きる可能性はある。
っていうか当たり前だ。
その極端に低い確率で起きた場所が地球だったという可能性もある。

っていうか、お前釣りだよな?

116 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 15:10:17 ID:U/1kzUC1
>>115
>極端に低い確率であろうと0で無い限り起きる可能性はある。

バカかお前はw
極端に低い確率であるなら、起きない可能性のほうが高いだろ?
数千兆×数千兆×数千兆×数千兆・・・分の1などという確率であるなら、
地球にも生命は誕生していない可能性のほうが圧倒的に高いんだよ。

それが誕生してしまっていることから、
そこまで低い確率である確率は非常に低いと言っているんだよバーカ。

自分の頭の悪さに気付けよカス。

117 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 15:13:51 ID:gxZmbF85
だれかこの馬鹿(>>116)の相手するやついる?
俺はパス。
あほらし。

118 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 15:23:29 ID:LeYlzONM
仮に居たとしても人型か?

119 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 15:31:54 ID:U/1kzUC1
>>117
バカが反論できずに逃げてやんのw

小学生にも解るように例えるなら、

A「●●で××な奴なんて1億人に1人もいねーよ!」
B「それ、俺の知り合い100人ほどの中に1人いるぜ?」
ならば、Aの言う確率が間違っている可能性が高いってことだ。
(もちろん、凄く低い確率で正しい可能性もあるけどな)

理解できたか?

120 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 16:53:46 ID:3Vchw7Ot
>>112
液体の海さえある環境ならば単細胞生物なら必然的に生まれる

121 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 17:14:07 ID:gxZmbF85
>>120

根拠は?

122 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 17:37:15 ID:U/1kzUC1
>>121
で、小学生でも分かる確率論は理解できたか?w

123 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 18:24:58 ID:zboUbmiU
ID:gxZmbF85が>>88で、他人を見下したいだけの
ちっぽけなプライドの持ち主だという事はわかった

ちっぽけなプライドのせいで、他人にアホって言われるとむきになって反論を始めるわけか

124 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 18:54:01 ID:agSuz68P
>>32
自分で自分の発言を見て後悔するほうが(ry

125 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 20:01:12 ID:cD951UMa
だってお前らアホなんだからアホと言ってる。
いくら俺でも実社会じゃ面と向かって言わないがな。
逆恨みされちゃかなわない。

自分でも気づいてるだろ?
学校の成績だって平均未満だろ。
特に、頭を使う算数とか理科は駄目だよな?

126 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 20:33:56 ID:zboUbmiU
>>125
だから、お前は人のことをアホ呼ばわりしたいだけだろ
実生活で言われてばかりだからw

どうせお前、本当に>>88なんだろ
じゃあ、「生命が誕生する確率」とやらの定義をヨロシク
具体的にどういう数字の事を言ってるわけ?

どういう屁理屈の事を指してんのか非常に興味あるわ
地球に生命がある以上、他にもいてもおかしくないと考える方がよっぽど自然だと思うけどねぇ
地球に生命が発生したのは極々々々稀な事で、俺たちは奇跡の産物、特別な存在だ!とでも思ってんの?
カルト的だね

127 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 20:43:04 ID:cD951UMa
>地球に生命がある以上、他にもいてもおかしくないと考える方がよっぽど自然だと思うけどねぇ

誰も、他にいたらおかしいなんて言ってないんだよ。

だからお前はアホなんだよ。
日本語の意味がわかってない。
算数も理科も駄目な上に国語も駄目。
まあアホだからしかたないが。

128 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 20:51:45 ID:zboUbmiU
>>127
じゃあ一体何が気に入らなくて書き込みしてんの?
相当な粘着だね

リアルで友達いなそうw

129 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 21:01:09 ID:cD951UMa
>じゃあ一体何が気に入らなくて書き込みしてんの?

だからあ、お前は自分の言ってることがわかってないわけ。
俺の言ってることもわかってないが。

いいかげん気づけよ。

130 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 21:02:06 ID:cD951UMa
粘着ってお前だろうが。

131 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 21:02:28 ID:U/1kzUC1
>>127
で、小学生でも分かる確率論は理解できたか?w

132 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 21:03:46 ID:cD951UMa
また出たな、アホがw

133 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 21:05:17 ID:zboUbmiU
元々の>>87

>生命体も知的生命体も地球以外にいると考えるのが自然。

この一文が気にくわないだけでこれだけ粘着するのもすげーな

>生命体も知的生命体も地球以外にもいてもおかしくないと考えるのが自然。

こう書いてあれば問題なしって言いたいだけだろ?
アホくさー

地球外に生命体が いる か いない かの二択しかないんだから
その一文が>>87の表現だって別におかしくも何ともないだろ
その反対の表現は「いないと考えるのが自然」なわけで、
いないと考えるのは、地球に生命が存在している以上無理がある
そんだけの話なのにな

>>87の意見が気に入らないなら、>>88みたいな全否定のアホ文章じゃなくて、
地球以外には生命が存在してないという論拠を持ってこいっつーの


134 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 21:06:47 ID:zboUbmiU
>>129
このスレには、お前みたいなどうでもいい話で
粘着してるお前自身の存在が不要だと気づけよw

それに気づいてこのスレを去るか、>>133に答えるか
どっちかしてくれ、マジで


135 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 21:10:12 ID:cD951UMa
>この一文が気にくわないだけでこれだけ粘着するのもすげーな

気に食わないんじゃなくて間違いなんだよ。
いいかげん気付けっていっても無理だろうがな。

136 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 21:12:23 ID:cD951UMa
>>103 の (1) と (2) はまったく意味が違うんだよ。
これを言葉遊びって、どんだけお前はアホなんだよ。

137 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 21:13:52 ID:zboUbmiU
「いると考えるのが自然」の反対は「いないと考えるのが自然」
という事にもお前は気づいてないだろ

アホを見つけて、アホを言いたいだけのお前は
他にもっと適切なスレがいくらでもあるだろうがよ

いい加減消えてくれ、マジで

138 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 21:15:24 ID:cD951UMa
>地球外に生命体が いる か いない かの二択しかないんだから
>その一文が>>87の表現だって別におかしくも何ともないだろ
>その反対の表現は「いないと考えるのが自然」なわけで、
>いないと考えるのは、地球に生命が存在している以上無理がある
>そんだけの話なのにな

まったく底なしだなw
あきれて開いた口が塞がらないっていうか、どこがおかしいか
説明するのも面倒だ。

139 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 21:16:24 ID:zboUbmiU
「説明するのが面倒」なんじゃなくて、
「説明できない」の間違いだろw

面倒なら消えてねー
バイバ〜イ

140 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 21:19:56 ID:cD951UMa
>「いると考えるのが自然」の反対は「いないと考えるのが自然」

「いると考えるのが自然」の反対は「いると考えるのは自然でない」
だよ、アホ。

141 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 21:21:52 ID:cD951UMa
>>139

言われなくても消えるよ。
呼ぶなよ。

142 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 21:25:57 ID:zboUbmiU
呼ぶなよと言いつつ、どうせ監視してるんだろうけどなw
スレの内容に沿った話をしたい俺は当然居残るがね

最後の最後まで、人をアホ呼ばわりするだけの奴だったねぇ
肝心な所にはちゃんとレスしないで、アホアホ連呼するだけとは・・・
小学生が、「馬鹿という人の方が馬鹿」って言ってるけど、それを地でいくような奴だな

人のことをアホ呼ばわりする前に、肝心なところにちゃんとレスしろっつーの

というこの話もスレ違いだから、俺もちょっと書き込み控えるわ
アホがこの後も何か言うかもしれないけど、それは大人だからスルーするよw
と、宣言しとく

143 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 21:41:49 ID:U/1kzUC1
反論できずに逃げた>>115(=cD951UMa)のカスがw
もう一度晒しついでに書いてやるから出来るなら反論してみろ。

>極端に低い確率であろうと0で無い限り起きる可能性はある。

>>112で書かれた、「数千兆×数千兆×数千兆×数千兆・・・分の1」の確率の場合、
地球も含めて起きない可能性のほうが遥かに高い。それは明らかだよな?
だが実際に地球で起きてしまっているので、「数千兆・・(ry」の確率を想定すること自体、
「確率論的に」間違いである可能性が非常に高いわけだ。
(無論、「数千兆・・(ry」程度の確率が正しい可能性もあるが、その非常に可能性は低い)

>その極端に低い確率で起きた場所が地球だったという可能性もある。

その極端に低い確率で起きた場所が地球であり、
且つ地球「だけ」で起きたとする場合の確率の低さが分からんか?

俺はその可能性・確率の低さ「のみ」を主張したんだがな。(>>114な)

144 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 21:51:35 ID:MQGwU8GT
宇宙人と言うからわかりにくいが、つまり

Q:この世界に尻尾の生えている人間はいるか?
A1:世界は広いんだから一人ぐらいしてもおかしくないよ。
A2:人間に尻尾が生える確率が不明なのでわからないよ。

程度の議論だぞおまいら。

どちらも間違ってない、ゆえにかみあってないだけ。

145 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 21:52:25 ID:zboUbmiU
スレに沿った内容については全くレスせずに
アホの一言で逃げるだけだからなぁ

俺は>>126にしっかりしたレスをしてもらいたくても、
結局>>127で言葉遊びに話を戻して、人をアホ呼ばわりするだけ
マジ、ガックリって感じ

しょうがないから付き合って>>133を書いても
>>135でまた言葉遊びの話に戻すだけ
そこまでして人をアホ扱いしたいだけってのも
すごい粘着だと思うが

146 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 21:55:33 ID:zboUbmiU
>>144
元々そんな難しい話をするつもりもないしね
いるかいないかで考えたら、地球人がいるんだから他の星にいると考えても全然おかしくないし、
「いると考えるのが自然」という表現にも特に違和感感じないしね
その表現1つに対してグチグチと粘着して、人をアホ呼ばわりするだけの人が現れれば
文句の1つも言いたくなるよ

147 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 22:30:22 ID:/pz5jZSf
だからさ・・・地球に生命があるということはサンプルが1つしかないわけだ。
んで、これ重要。
生 命 が 生 ま れ な か っ た ら 宇 宙 を 認 識 出 来 な い だ ろ ?
宇宙を知覚できる知的生命体が1つ出来るのは「必然」ということ。
どんな無限に近い低確率でもこれはガチ。

だが、他にも生命がいるとなったら生命の起源がわからない以上
宇宙の星の数を根拠にしても「いる方が自然」とか言えないんだよ。
宇宙の惑星の数は最新の望遠鏡による観測で大まかな予測がついているが、
生命の発生に関してはまったく未知数。



148 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 22:35:06 ID:zboUbmiU
>>147
それはわかる
でも、同様の理由で「いない方が自然」とも言えないでしょ
だから俺は別に>>87の文にはそれ程違和感感じないし、
>>87に反論するなら、いない方が自然となる論拠を持ってくるべきで、
>>88みたいな物言いはおかしいだろってだけだよ
その辺は>>133に書いた通り

149 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 22:41:01 ID:zboUbmiU
付け加え

>>147
>宇宙の惑星の数は最新の望遠鏡による観測で大まかな予測がついているが、
あくまでも「大まかな予想」でしょ?
それが大きく間違ってる可能性も十分にあるだろうし、

>生命の発生に関してはまったく未知数。
これについてはまだまだ全然わかってないって事でしょ?

要するに、人類の英知なんてまだまだ幼稚って事なわけで、
宇宙人はいない説を言う人が、地球の生命発生は奇跡だとか、すごい低い確率だとか言う方が
>>87の文章よりよっぽど違和感を感じるのよ

未来技術板だからあえて言うけど、人類の知恵では現状では無理と思われてるワープだって
実用化してる文明だってあるかもしれないじゃん
現代人には当たり前の技術だって、昔の人にしてみりゃ絶対無理って言うようなモノだし

150 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 22:41:32 ID:zboUbmiU
ってゆーか、元々の>>87って書き込みしてんの?w

151 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 22:59:56 ID:U/1kzUC1
>>144
その例だと、この世界に尻尾の生えた人が1人は確実にいるけど
2人目以降は分からないってところだね。

俺が「アホ廚」に対して反論したのは、その状況下で「アホ廚」が
「尻尾が世界の誰にも生えない、と言っているような確率」を思慮無しに主張してたから。
実際に生えてる人がいるんだから、そこまで極端に低い確率である確率は非常に低いのに。

加えて、どうでもいいようなことに噛みついて他人をアホ呼ばわりしてる割に
自分自身の主張には大甘なその姿勢が気に入らないってことも反論理由。

>>147
超極端な低確率ならば、宇宙は認識されずにそのまま放置プレイな確率のほうが高いよ。
何者にも認識されない状態が永遠に続くだけで。

それより少し確率が高くなった、「一つの星にだけ生命が誕生するくらいの確率」は、
それ自体確率論的に見て存在する幅が狭すぎてありえにくいわけ。絶対無いとは言えないけど。

152 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 23:27:55 ID:U/1kzUC1
>>147
追加。

確率論的には、「他にもいる」ほうが自然だと言いきれるよ?
存在確率が不明であるなら、「一つの星にだけ生命が誕生する確率」の幅より、
「複数の星に生命が誕生する確率」の幅のほうが遥かに広いから。

言い方を変えると、例えばシミュレーション上で生命誕生の確率を調整したとしても、
「一つの星(地球)にだけ生命が誕生する確率」に調整するのは物凄く難しいわけ。.
複数の星に誕生するような確率に設定するほうが、遥かに無理がない。

153 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 23:30:45 ID:MQGwU8GT
あなたは世界に一つしかないと思われている陸地に住む人間です。
陸地の外は一面が海で覆われていて、他の陸地は見当たりません。
また、当分の間、この海を越えることができる船は造れそうにありません。

Q:海の先にも島があって人が住んでいると思いますか?

A1:当然だろ? 陸が一つだけなんて不自然だし。今は見えないけどいつか見つかるさ。
A2;見たことない場所のことなんて知らないよ。もしかしたら陸が存在すること自体が不自然かもしれないぜ?

154 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 23:41:29 ID:U/1kzUC1
>>153
ごめん、それ例えがイマイチ。

宇宙に例えるなら、その陸地の10の20乗倍以上に広い「海または陸」があるわけで、
確率的には、その陸地が10の20乗分の1以下の特異性を持っていると考えるよりは、
それ以下の特異性しかない(つまり他にも陸はある)と考えるほうが自然だからね。

155 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 23:45:36 ID:U/1kzUC1
↑「以下」の使い方を間違えた。後者は「以内」とするのが適当か。

156 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 12:13:39 ID:bwz8S1ym
>>148
別にいない方が自然となる論拠を持ってくる必要はないだろ?
単に宇宙は広いから(地球に生命がいるんだし)いるだろう、という単純的だが多くの人が当然のように思っている
一種の思いこみがおかしいと指摘しただけ。

確かに宇宙は広いしまだわかっていないことだらけだ。
だがそれは生命にも言えること。生命の誕生のメカニズムはまったく解明されてない。
それこそ偶然に有機物が合成されて原始生命になる確率といったら10の何万乗分の1という確率になる。
あくまで偶然に、だったらだが。
これに何らかの選択的要素が加わったかとかそういうメカニズムを解明しない限り
安易に宇宙の広さを根拠に「いる方が自然」とは言えないということ。
俺の解釈では現段階ではいる方が自然とも、いない方が自然とも結論づけられない。

選択的とは別に神とか創造者の意志ではなくて
何らかの科学的メカニズムによって生命誕生がそれほどの偶然的にはならない要素があるんじゃないかってこと。
闇雲に宇宙に目を向けるより生命とは何かという根本から考えることが
地球外生命体を発見する近道じゃないかと思う。

>超極端な低確率ならば、宇宙は認識されずにそのまま放置プレイな確率のほうが高いよ。
>何者にも認識されない状態が永遠に続くだけで。
宇宙が一つだったらな。
宇宙が無数に存在するならどんなに低確率でも起こりうる。
仮に宇宙開闢から生命の誕生を説明する確率が10の何万乗分の1という確率でも宇宙がそれと同等の数があれば起こっても不思議ではない。

>言い方を変えると、例えばシミュレーション上で生命誕生の確率を調整したとしても、
?? シミュレーションなんて入力条件によって変わるだろ。
その条件がわからないんだから根拠になってないと思うが。

ちなみに「人間は宇宙で唯一無二の特別な存在だ!」とか「神もしくは知的な設計者がいる!」とか言うつもりはないからな。
反論するとすぐこう考える奴がいるから一応。
だがこの手のスレを見る度に、どうも過剰に人間を卑下して宇宙を語るのがカッコイイと思う風潮があるように思える。
宗教に対する反発心理だと思うが。

157 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 12:25:22 ID:YnHj6U7l
>>156
あなたの言ってる事はわかるよ
ただ、元々の>>87の意見に対して反論するのに、>>88の言い方はねーだろって話だよ

「いる方が自然」という意見に反論するのであれば、
「いない方が自然」という意見をぶつけるとか、
あなたみたいなどっちとも結論づけられないという意見を言うとかするならわかるけど、
言葉の言い回しにだけ噛みついて、人のことをアホだと連呼してるだけの輩が現れるから
話がおかしな方へ行っちゃっただけの事


158 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 12:32:17 ID:YnHj6U7l
>>157
>単に宇宙は広いから(地球に生命がいるんだし)いるだろう、という単純的だが多くの人が当然のように思っている
>一種の思いこみがおかしいと指摘しただけ。

コレって結局、生命発生の確率はとても低いから、
人類発生は奇跡だとか、唯一無二の存在だと言ってるのと同じだと思うけどなぁ?
しかも

>宇宙が無数に存在するならどんなに低確率でも起こりうる。

宇宙が無数にあるとかいう、よくわからない概念を持ち出されても困るんだけど、
要はどんな低確率でも宇宙の広さ、数があれば事が起こるのであれば
地球以外でも起こっててもおかしくないでしょ?
あなたの言う「一種の思いこみ」とどこがどう違うのかわからんのだが

159 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 16:09:40 ID:rtrBfdMU
凍っていない海のある惑星を持つ恒星は10%程度あると予想されてんだから、
宇宙人がいたとしても、地球と似た惑星は大量にあるだろうから、
地球を調査する可能性はあっても、技術提供だけは避けるだろうな。
移住は他の惑星にすればいいのだから。

160 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 17:37:04 ID:KcLLHxD8
>>156
いや、地球以外にもいるほうが自然(というかはるかに高確率)なのは間違いない。
次の確率を考えてみてよ。

1、地球だけに知的生命体がいる確率
2、地球を合わせて2つの星だけに知的生命体がいる確率
3、地球を合わせて3つの星だけに知的生命体がいる確率
           ・
100、地球を合わせて100個の星だけに知的生命体がいる確率
           ・
1000、地球を合わせて1000個の星だけに知的生命体がいる確率

知的生命体の発生確率が分からないという前提であるなら、
確率論的には上記一つ一つの可能性は大きくは変わらない。
だから、「1、地球だけに知的生命体がいる確率」は物凄く低いわけ。

>シミュレーションなんて入力条件によって変わるだろ

「地球だけが超々々々々々々特別に生命が育ちやすい環境」とかの、
非現実的な条件を設定しない限り、地球のみに生命を誕生させるのはまず無理だよw

>宇宙が無数に存在するならどんなに低確率でも起こりうる

ゆえに、宇宙が無数に存在するなら、知的生命体が複数の星に存在する確率が
どんなに低確率であっても、知的生命体は複数存在することになる。

161 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 17:47:47 ID:YnHj6U7l
話をまとめると

・生命が発生する確率は現時点では不明
・しかし、地球に生命が発生している以上、0ではありえない
・宇宙に存在する惑星の数、もっと言えば宇宙の数も不明

この3点に何か間違いある?
この3点が間違ってない以上、 生命発生の確率<惑星・宇宙の数 である可能性だって
十分すぎる程にあると考えた方がよっぽど自然だと思うけど

こういう意見に否定的な事を言う人って、
生命発生の確率は低い低いって言うけど、
俺は生命発生はそんなに低確率とは思えないし、
確率は低い、ゆえに地球人は特別みたいに言ってるように聞こえるのが何か不気味なんだよね
宗教的というか何というか
ある特定の信者が「神は1つ」とか言ってるのに似て、「俺たちは特別な唯一の存在」って言ってるように聞こえる

162 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 19:12:13 ID:bwz8S1ym
>>158
>コレって結局、生命発生の確率はとても低いから、
>人類発生は奇跡だとか、唯一無二の存在だと言ってるのと同じだと思うけどなぁ?
そうは言っていない。
宇宙の広大さには注目するが生命の誕生はおよそ注目には値しない出来事だと信じている人が多いのはおかしいという意味。
恐らく、そこにある当たり前の日常がそう思わせるのだろう。
地球があるのなんて当たり前、水があるのなんて当たり前、生命がいるのなんて当たり前、人間が存在するのも当たり前。
それに比べて何もわかってない宇宙広すぎ、マジヤバイ。
んで、その当たり前の根拠は現時点でなにもないということ。

>宇宙が無数にあるとかいう、よくわからない概念を持ち出されても困るんだけど、
決して荒唐無稽な話ではない。
最新の観測結果やインフレーション理論によると宇宙は無数に分岐するという。
これが並行宇宙(マルチバース)。
もちろん、無数に分岐するなら他に知的生命体がいる宇宙もあるだろうけど、互いに干渉は出来ない。

>>160
>「地球だけが超々々々々々々特別に生命が育ちやすい環境」とかの、
>非現実的な条件を設定しない限り、地球のみに生命を誕生させるのはまず無理だよw
繰り返しになるけど、並行宇宙論ではこれは非現実的な設定ではないでしょう。
宇宙の認識は知的生命体にかかってるが故、知覚されうる宇宙に1種類以上の知的生命体が誕生するのは必然。
本当にそうかはともかく、いかに非現実的な限定条件でも必然的に起こりうる。

163 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 19:16:27 ID:bwz8S1ym
>>161
俺が考えてるのはあくまでもこの人類が知覚している宇宙の話ね。
並行宇宙まで地球外生命体の定義に伸ばしたら可能性は無限大になる。

>こういう意見に否定的な事を言う人って、
ちなみに俺の場合だと生命発生の確率が低いとも高いとも言ってないし
現段階では"未知数"。
何故なら、低いとも高いとする根拠が何もない。

これさえ宗教的に聞こえるだろうか?
確かにコペルニクス時代の教訓からか宗教的考えにに対して過剰反応し、
宗教を否定してこそ科学が成り立つみたいに考えている人は多いと思うが
この宇宙で人類が唯一の知的生命=宗教とすぐ結びつけるのはその感情が故の安直な考えだと思う。
俺自身、人間が宇宙の中心だ!神に愛されているから人間は宇宙で唯一無二の特別な存在なんだ!
・・・なんていつの時代の人間だよ、と思う。むしろそんなこと考えている人間は極端な例外を除いて現代にいないだろう。
(多くは上記の感情によって脳内で作られた見えない敵だと思われる)

地球以外に生命の痕跡を発見出来たり、生命発生のメカニズムを解明すれば
地球外生命体の可能性はぐっと高まるんだから俺は期待してるよ?

164 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 20:00:49 ID:WDbfLRoQ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/male/1197266791/
宇宙人は居ないし俺を論破して見ろと独身が粋がってるので締め上げて下さい

165 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 20:09:25 ID:KyVj6mB1
お前らアホすぎ

「地球外生命がいると考えるのは自然」の否定は
「地球外生命がいないと考えるのは自然」ではない。

「地球外生命がいると考えるのは自然」の否定は
「地球外生命がいると考えるのは自然ではない」だ。

同様に、
「地球外生命は確実にいる」の否定は
「地球外生命は確実にいない」ではない。

「地球外生命は確実にいる」の否定は
「地球外生命は確実にいるとは限らない」だ。

166 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 20:29:59 ID:KcLLHxD8
>>162
>繰り返しになるけど、並行宇宙論ではこれは非現実的な設定ではないでしょう。

いや、どちらにしても「地球は超々々々々々々特別」って設定は非現実的でしょう。
「地球以外に知的生物がいない」という可能性自体、>>160で書いた通り物凄く低いわけで。
あなたは、その可能性の低さ自体は認めるのかな?それともそれすら認めない?

で、その可能性の低さを認識し理解した上で色々論じるなら構わないと思うけど、
「いる方が自然とも、いない方が自然とも結論づけられない」みたいに、
両者の可能性というか立場が同等であるような言い方は問題があると思うよ?
確率的には、「いる確率のほうが遥かに高いけど、絶対いるとは言い切れない」程度なんだから。

ドレイク式の想定数値を見ても分かるでしょう?
このスレ的には、「他の知的生命体とコンタクトを取る」という条件は必要ないから、
知的生命体の存在年数が百万年単位になる上に、他の銀河も合わせた確率になるので、
「地球以外にも知的生物がいることはほぼ間違いない」以外の答えは出ないんだよ。

>>165
そこは問題になっていないんだけどなw まあ、言葉遊びの無意味さが良く分かる。

で、「地球外生命は確実にいるとは限らない」が、「ほぼ確実にいる」

167 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 20:57:08 ID:KyVj6mB1
>>160

サイコロを2回振って1が何回出るかの確率を求めてみよう。
36通りの組み合わせがある。
1 が2回とも出るのは1組しかない。
1が1回出る組み合わせは
1,2
1,3
1,4
1,5
1,6

2,1
3,1
4,1
5,1
6,1
の10組

だから、1が出ない組み合わせは 36 - 11 = 25組
だから、

0回の確率 = 25/36
1回の確率 = 10/36
2回の確率 = 1/36

だから、あんたの言ってることは通らない。

168 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 21:07:47 ID:KyVj6mB1
>>166
>そこは問題になっていないんだけどなw まあ、言葉遊びの無意味さが良く分かる。

あれを言葉遊びととるのがあんたがはっきりアホなことを示している。
あれは、論理の初歩。
あれが、分からないってことは論理的に考えられないってこと。

それにここ2、3日、そこが問題になってる
(っていうかものわかりの悪いアホがry)。

>>157
>ただ、元々の>>87の意見に対して反論するのに、>>88の言い方はねーだろって話だよ

169 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 21:12:55 ID:KyVj6mB1
>>166

とにかく、あんたは簡単な計算も出来ないんだから確率うんぬんは
10年早い。

170 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 22:20:51 ID:KcLLHxD8
>>167−169
おいおい、出る確率と振る回数を限定してどうすんだよバーカwww
それじゃ全然例えになってねーよw てか本質を全く理解してねーだろお前。

例えるなら、いくつの面があるか分からない膨大な面数のサイコロを、
宇宙の惑星数回(こちらも定かではない)振ったときに1回だけ1が出る確率の低さだぞ?

「面数を色々設定して」、「10の19〜22乗回」振って1回だけ1が出る確率を考えてみ。
おまいの例えと全然違うことが分かるだろ?バカだから分からないか?

まあ、おまいがこの話に口を挟むのは永久に早いw つーかバカもいい加減にしろw

171 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 22:33:27 ID:UvZNR4Fu
だから液体の海さえある惑星で
水素、炭素、窒素さえあれば単細胞生物なら必然的に生まれるんだよ
知的生命体は知らないが
1000兆の1000億倍くらいの惑星があるんだからどっかにはいるだろw

172 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 22:45:25 ID:KcLLHxD8
仮に単細胞生物の誕生確率と知的生命体に進化する確率が極端に低くても、
膨大すぎる総惑星数によって楽々とカバーされちゃうしね。

173 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 23:24:24 ID:UvZNR4Fu
木星の衛星のタイタンにはメタンの海がある。
恐らく単細胞生物はいると思う。


174 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 00:41:21 ID:bEuP2zOf
また言葉遊び大好きの他人見下しアホ大好き野郎が湧いてるのか
消えると宣言しても消えないし、よっぽど物好きなんだな

175 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 01:02:39 ID:bEuP2zOf
んで、>>161の前段に反論がある人はいないのね?

>>162
>宇宙の広大さには注目するが生命の誕生はおよそ注目には値しない出来事だと信じている人が多いのはおかしいという意味。
どこがどうおかしいの?
生命発生は奇跡だと言ってるようにしか聞こえないんだけど?
注目に値する出来事だとする理由を聞かせてもらいたい
納得いく話なら耳を貸すし
単に確率が低いとか、奇跡的だって言うだけなら
宇宙が広いから、他のどこかの星にもいるだろってのと信憑性として同程度じゃないか?
俺は生命発生の可能性で言えば>>171の言ってる事の方がよっぽどしっくり来るんだけど

176 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 10:30:33 ID:VqvJHF+Z
>>175
まぁつまり、こういうことだな。
下手な鉄砲数撃ちゃ当たる理論で
地球という惑星で俺の鉄砲が当たった。宇宙には数千億の銀河、その中に数千億の恒星がある。
なら当たらないわけないだろ常識的に考えて・・・

こう考えていると解釈して構わないのかな?
だが、ちょっと待って欲しい

>生命発生は奇跡だと言ってるようにしか聞こえないんだけど?
>注目に値する出来事だとする理由を聞かせてもらいたい
君の脳内でそう変換されているのだったら、それは俺の及ぶところではない。

有機物の海からアミノ酸が生じることは現代の科学でも証明されているが
そこから、生命の誕生に必要な複雑なタンパク質の形成、原核細胞生物、真核細胞生物・・・やがては知的生命体に至る過程についてまったく解明されていない。
生命の構造は想像以上に複雑なもので、タンパク質の形成ですら無作為にアミノ酸をすくいだし"偶然"その型にはまる確率は10の113乗分の1だという。
実際には生命に必要なものは一種類のタンパク質ではないのでさらに途方もない確率になる。
このように生命の誕生は奇跡だ!みたいなことを言うと拒否反応そ示す人が多いようなのであえて言っておくが
あくまで地球という土壌で「無作為」に生命が誕生したと仮定した話だ。

「それは地球の生命に限定した話だろ」「地球の常識が宇宙で通用すると思うな」
こうした反論がよく来るが、それには新たに
・地球の生命形態以外にも生命として存在し得るのか?
・水やタンパク質は生命にとって絶対的に不可欠なものなのか。
・どこまで地球と違った環境で適応し、生命が発生出来るのか。
これらの難題を証明とまではいかないが、可能性の一端でも示してからじゃないと話にならない。

177 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 10:31:24 ID:VqvJHF+Z
君らが今当たり前に吸っている酸素、水の性質、地球の大気、地球の大きさ、自転の角度、地球から太陽までの距離、月という衛星の存在、
太陽の大きさ、同じ系内に存在する巨大惑星・・・地球と生命を取り巻くありとあらゆる事象。
何故そういう性質なのか?何故そうなっているのか?一片でも考えたことがあるだろうか。
多くの人の答えは「NO」だろう。何故ならそこにあるんだから。そこに当たり前にある物の性質を考えろ?馬鹿馬鹿しい。

故に
>>172
>仮に単細胞生物の誕生確率と知的生命体に進化する確率が極端に低くても、
>膨大すぎる総惑星数によって楽々とカバーされちゃうしね。
このような思考をする人があまりに多い。
生命の発生が希な事象だということは一応理解している。
だがそれが宇宙全土を持ってして起こりえない程希な事象だとは決して考えない。
どちらにしてもまだわかっていないのに、生命<<<<<<<<<<<<<宇宙
この公式が頭に染みこんでいる。

別に悪いとは言わない。
だが、そこにある当たり前のものがもしなかったら?一つでも違っていたら?
ということをたまには想像してみて欲しい。
上に列挙した例は寸分でも違っていたら地球に知的生命体は存在しなかったと言われている。

ちなみにドレイク方程式だが、それぞれの見解によって数値がバラバラになりすぎるので俺はまったく当てにしてない。
よくドレイク方程式を根拠に持ち出す人がいるのが困った物だが。
ドレイク自身もかなり楽観主義者だから、彼が当てはめた数値に信憑性はまったくない。

178 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 12:03:10 ID:3SljC9Bd
問:この壁の向こう側に人はいるか?
答1:無限遠まで観測していいのなら0人にはならないはずだよ。
答2:見たことあるのかよ。いるかどうかは人口密度によって変わるよ。

179 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 13:36:35 ID:Oq9I5MWc
>>176-177
>ドレイク方程式だが、それぞれの見解によって数値がバラバラになりすぎるので

ドレイク方程式はご存知の通り、他の知的生命体との接触確率なので、
「接触可能な科学技術を持ちつつ、文明が存続可能な期間」と
「銀河系内の惑星数」が設定されている。

だがこのスレ的には、「宇宙人(地球外知的生命体)は存在するか」なのだから、
地球で言う「少なくともヒト科に進化して以来の時間」と、
「存在する全ての惑星数」でカウントされるわけだ。
ゆえに、確率はドレイク方程式の想定の兆倍単位に跳ね上がる。

つまり、ドレイク方程式では「0.000000001」となるような否定的な想定においても、
このスレ的に言うなら、「ほぼ確実にいる」となってしまうんだよ。

>タンパク質の形成ですら無作為にアミノ酸をすくいだし"偶然"その型にはまる確率は10の113乗分の1だという。

それはホモキラリティーも合わせた確率?
いずれにしても、「偶然ではない」とされている事象を持ち出されても困る。
1次構造による高次構造の決定や特定のアミノ酸同士の結合のしやすさから、確率は激増するしね。

それと、「10の113乗分の1」ってどこから出た数字かと思ってググってみたら、
「エホバの証人」の機関紙、「目ざめよ!」に記載された神の創世の証拠としての記述じゃんw

あなたに反論していた人が言っていた通り、宗教的発想と根が同じなんだね。

180 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 14:13:52 ID:VqvJHF+Z
>>179
確かに10の113乗分の1はネットで調べたりしてたどこかで見かけた数字だが
別にその数字にこだわりがあるわけではない。
その数字が載っていたというだけで宗教的発想と結びつけないでいただきたい。
生物物理学者の間でも生命の誕生確率については議論されているが俺が独自に調べた中では10の40乗分の1〜10の数万乗分の1と
幅がある。

この確率をいかにクリアするかだが
恐らく君がググって出たところに記載されていたものは神(知性ある者)が創造した故に、デザインされた地球生命が出来たというものだろう。
インテリジェントデザインというのだろうか。米国では浸透してきている理論らしいが
日本では統一協会の怪しい団体が布教しているらしいので俺は信用していない(理論的にもだが)。

俺はこの確率は並行宇宙論によってクリアできると思っている。
上にも書いたが、ビッグバンのインフレーション期に宇宙は無数に枝分かれする。
その無数の宇宙のうちのほとんどが物理法則も破綻し生命の存在しえない、知覚されない宇宙。
そのうちの1つが物理法則も整って知的生命体が生まれたこの宇宙。

まぁこれはあくまで余談であって、本題は
生命が誕生する確率さえ各々の見解でバラバラな状態なんだから
宇宙の星の数が多いからいるはずだ、という意見は的はずれだってことだ。

やはり>>179を見ていると、どうも生命の確率云々の話をするとすぐ宗教的だと結びつけたい心理が働くようだな・・・。

181 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 14:38:24 ID:VqvJHF+Z
>>179
>つまり、ドレイク方程式では「0.000000001」となるような否定的な想定においても、
>このスレ的に言うなら、「ほぼ確実にいる」となってしまうんだよ。
だから何?としかいいようがない。
上で言ったように俺はドレイク方程式に関してまったくあてにならないし根拠にもならないと言ったはず。
各々の見解によって異なる、言わば数式を当てはめて遊ぶおもちゃみたいなものだろう。
そのおもちゃに独自の数値を当てはめて、ほらいるじゃん!とか言われてもこっちとしては呆れるしかない。

182 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 18:23:12 ID:zo9KLZD7
>>176-177
>こう考えていると解釈して構わないのかな?
別にそう解釈してもらってもかまわないけど

どうもあなたの言っている事を聞いていると
・生命発生のメカニズムは解明されていない、不明である
と言っているにも関わらず、なぜか同時に
・生命発生の確率は低い
というのが決定事項になっているのが理解できないんだが

何で片方で不明であると言いつつ、自分に都合のいい部分では決定事項になっているのか?

>だが、そこにある当たり前のものがもしなかったら?一つでも違っていたら?
>ということをたまには想像してみて欲しい。
一つでも違ってたところで、その違った環境に適応した生命が発生してもおかしくないと想像して、
何がおかしいのかがわからないのだが

>上に列挙した例は寸分でも違っていたら地球に知的生命体は存在しなかったと言われている。
「言われている」だけで、解明されてないわけでしょ?
それに、現在とは多少違った生命が発生して進化してたかもしれないじゃない


183 :☆ジュセリーノ予言便乗詐欺師 村岡宏治の悪事追求スレッド :2007/12/11(火) 19:00:47 ID:CNNbsaWB
★ジュセリーノ予言便乗詐欺師 村岡宏治の悪事追求スレッド
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1196913924/425n-


184 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 19:07:41 ID:VqvJHF+Z
>>182
ある程度生命の誕生が希な事例をあげないと
>宇宙の星の数が多いからいるはずだ、という意見は的はずれだってことだ。
の根拠を示せないから上げているまでのこと。
それとも君にとって生命発生は奇跡だなんて言うのは禁句だとでも?

>一つでも違ってたところで、その違った環境に適応した生命が発生してもおかしくないと想像して、
>何がおかしいのかがわからないのだが
別に想像するのは君の勝手だが
おかしくないの根拠は地球外生命が発見されてはじめて証明されるものなんだが。
なんでもかんでも生命が適応出来るなら火星や金星にもいるんじゃないか?

185 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 20:08:48 ID:1M4RG2qP
>>184

だからやつはアホなんだって。
いくら言ってもアホにはあんたの言うことが理解できない。
バカの壁だな。
人間誰しも理解出来ないことがある、つまり壁があるが、
>>182はその壁が恐ろしくレベルが低い。

186 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 20:15:51 ID:1M4RG2qP
>>180
>俺はこの確率は並行宇宙論によってクリアできると思っている。

俺もそう思っている。
物理学者の佐藤氏のエッセイを読んでこの考えを知った。
この考えによると宇宙と人の起源を説明するのに神は不要になる。
以前はインテリジェントデザインに近い考えを持っていたが、
その考えは捨てた。

187 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 20:24:41 ID:1M4RG2qP
>>170
>例えるなら、いくつの面があるか分からない膨大な面数のサイコロを、
>宇宙の惑星数回(こちらも定かではない)振ったときに1回だけ1が出る確率の低さだぞ?

いくら数が大きくなっても理屈は同じだ。

188 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 20:39:03 ID:1M4RG2qP
>>177
>生命の発生が希な事象だということは一応理解している。
>だがそれが宇宙全土を持ってして起こりえない程希な事象だとは決して考えない。

まったく同感。
やつらは、この地球の生命が途方もない偶然で出来たかもしれないという
考えはまったく持ってない。論理的には在り得ることなのに。
ある種の心理的バリアが有るんだろう。偶然だと心細いというような。
有る意味面白い。

189 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 21:06:28 ID:bEuP2zOf
>ID:1M4RG2qP
他人見下しアホ厨は消えろ
いなくなる宣言したくせに、お前の心の壁も恐ろしく低いなwww


190 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 21:10:53 ID:bEuP2zOf
>>184
>それとも君にとって生命発生は奇跡だなんて言うのは禁句だとでも?

奇跡なんて言葉が出てくるから宗教的って言われると思うんだが

>別に想像するのは君の勝手だが
>おかしくないの根拠は地球外生命が発見されてはじめて証明されるものなんだが。

だったら、地球外生命がいるのはおかしくないと想像してる人に対して
確率低いとか、奇跡だとか言っても意味ないでしょ
勝手に想像させておけばいいじゃない
宇宙をくまなく探索して、地球外生命はいませんでしたって証明されるまでは
想像力豊かな人に想像させておいて何か問題でも?
(こう言うと、悪魔の証明って言葉が出てくると思うが)

>なんでもかんでも生命が適応出来るなら火星や金星にもいるんじゃないか?
それこそ論理のねじ曲げでしょ
何でもかんでもなんて誰も言ってないでしょうに
それに、火星や金星だって、知的生命はいないまでも、微生物とかならいるかもしれないじゃない
隣の惑星の事だってわかってないのが今の人類の限界でしょ


191 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 21:12:13 ID:bEuP2zOf
141 名前:オーバーテクナナシー[] 投稿日:2007/12/09(日) 21:21:52 ID:cD951UMa
>>139

言われなくても消えるよ。
呼ぶなよ。





誰も呼んでないのに現れるアホ一匹w

192 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 21:36:32 ID:1M4RG2qP
俺の勝手だが

193 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 21:39:47 ID:Oq9I5MWc
>>187
再度バカ露呈w 試行回数が増えて同じなわけねーだろw
お前の例だと惑星2個・生命発生確率6分の1固定じゃんよ。
地球人すらいない確率のほうが高いじゃん。

惑星数の桁すら明確に分かっていないのだから、
サイコロは100回振るか10000回振るか分からないんだぜ?

とりあえず、単純にコインの表裏で考えてみろ。これならお前のようなバカでも分かるだろ。

2回しか試行しなければ、「表が1度だけしか出ない確率」は50%と最も高い。
だが試行回数が4回になったらどうなる?「表が1度だけしか出ない確率」は25%、
「表が2度出る確率」は37.5%と逆転するだろ?
それ以上の試行回数なら、「表が2度出る確率」のほうが高いままなのは分かるよな?

で、このスレの趣旨は、「表が1度だけしか出ない確率」と「表が2度以上出る確率」との比較だ。
「表が1度だけしか出ない確率」がどれほど低いか理解しろw 分かったか大バカw

>>188
>論理的には在り得ることなのに。

有り得るが、その確率は物凄く低いと確率論的に証明しているんだが?w
まあ、お前は確率というものが理解できないようだから仕方ないなw

194 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 21:43:55 ID:bEuP2zOf

141 名前:オーバーテクナナシー[] 投稿日:2007/12/09(日) 21:21:52 ID:cD951UMa
>>139

言われなくても消えるよ。
呼ぶなよ。





誰も呼んでないのに現れるアホ一匹w
しかもおそらく>>193にはまともな反論は出来ない

195 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 21:45:15 ID:1M4RG2qP
>勝手に想像させておけばいいじゃない

散々議論しておいてその言い草かよ。
そういう問題じゃないだろ。
勝手に想像したいならこのスレに来るなよ。
火星のタコ星人とかと同じレベルじゃねえか。
そんなもんはオナニーの妄想と同じで他人に聞かせるような
もんじゃない。

196 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 21:48:45 ID:bEuP2zOf
>>195
アホ厨は議論らしい議論をしてた様子がねーけど?
お前、人の事をアホって言ってただけだろwww


197 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 21:52:14 ID:1M4RG2qP
>試行回数が増えて同じなわけねーだろw

理屈は同じっていう意味が分からないんだな。
可哀想に。

198 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 21:54:22 ID:Oq9I5MWc
>>195
このスレを初めから読んでみて思ったんだけどさ、
このスレには、>>48>>94>>113>>167など、
本質を外したマヌケな例え話が多いよね?
それらを書いた人は全てアンタかい?w

199 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 21:57:12 ID:1M4RG2qP
>>196

本当のことを指摘されたからってそう熱くなるな。
バカは直らないんだからあきらめろ。

200 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 21:59:00 ID:1M4RG2qP
>本質を外したマヌケな例え話が多いよね?

あんたはバカなんだから本質も何も分からないだろ。

201 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 22:03:51 ID:1M4RG2qP
俺は好き好んでお前らをアホ呼ばわりしてるわけではない。
俺は正直だから事実を言ってる。
それに調子に乗ったアホをいじめるとちょっと面白いしw
(あ、やっぱ好きかもw

202 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 22:06:47 ID:Oq9I5MWc
>>197
反論できなくなって論点に触れず誤魔化してやんのw
情けねー奴wwwww

ま、反論出来るなら>>193に「具体的に」反論してみてくれやw
つーか反論できないからって、ファビョって罵倒に走るなよクズw

203 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 22:11:08 ID:1M4RG2qP
>反論できなくなって論点に触れず誤魔化してやんのw

理屈が同じっていう意味がわからないんだな。
理屈自体がわからなければしかたないが。

204 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 22:11:24 ID:Oq9I5MWc
>>200
そのバカ(俺)に確率論で何も言い返せないんだから超大バカ決定だよなw

で、具体的な反論はまだなの?
まあ超大バカには無理だろうけどなw

205 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 22:18:34 ID:Oq9I5MWc
>>203
>理屈が同じっていう意味がわからないんだな

どこがどう同じなんだ?そのトンデモ理論を説明してみろよ。
基地外がどういう思考回路なのかは興味あるからぜひ書いてみてくれw

まあ、理屈で負けたことを認めたくないから核心に触れず、
>>193の具体例に対しては何も言い返さない(言い返せない)、ってことだろ?

そうして、「自分は間違ってない」と必死に思い込もうとしてるんだよな?w
情けないクズ野郎だなあw

206 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 22:19:24 ID:1M4RG2qP
>>204

だから試行回数が2回でも100の100乗回でも理屈は同じだろ
と言ってる。
試行回数がいくら大きくても1回だけ起きる確率は2回だけ起きる確率より
大きいんだよ。

207 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 22:32:01 ID:Oq9I5MWc
>>206
おい超大バカ。お前もう一度>>193の具体例を見てみろ。

コインの裏表で4回試行したら、表が1回だけ出る確率は2回出る確率より低いんだぞ?

つーかお前、見ない振りしてんだろ?w

208 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 22:46:30 ID:1M4RG2qP
>>207

どうやら思ったよりバカでないらしいな。
しかしアホには違いない。
宇宙の星の数が生命誕生の確率の分母より大きい保障はない。

209 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 23:11:06 ID:Oq9I5MWc
>>208
やっとバカなお前にも間違いが分かったかw
「試行回数がいくら大きくても1回だけ起きる確率は2回だけ起きる確率より大きいんだよ」
などとトンデモなことを言って、それで他人をアホ呼ばわりしたことを恥じろw

>宇宙の星の数が生命誕生の確率の分母より大きい保障はない

必死に反論するために無い知恵を振り絞ったんだろうがやはり甘すぎる。
もちろん、「宇宙の星の数が生命誕生の確率の分母より大きい保証はない」が、
お前の「サイコロ−2回試行」の例のように分母が小さくなると
地球にすら人間が存在しない確率が高くなるんだよ。
その場合、実際に地球に人間はいるのだから、確率の設定のほうが間違いである確率が高くなる。

A「そんな奴世界中探しても一人くらいしかいねーよ」
B「俺それに該当するけど?」

の場合、本当に世界中を探しても該当者がB一人である可能性よりは、
Aが間違った確率を想定した可能性のほうが遥かに高いってことだ。

分かったか?

210 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 23:32:57 ID:Oq9I5MWc
結論。

「知的生命体は地球だけにしかいない」可能性は確かにある。
が、その可能性は他の星にも知的生命体がいる可能性に比べてあまりにも低い。
確率論的には、そこまでなら言い切れる。

生物学者の中には、天文学者は生命誕生に関して楽観的過ぎるとの批判もあるようだが、
確率論的にそう考えるのが妥当なのだから仕方がない。

211 :オーバーテクナナシー:2007/12/12(水) 09:02:44 ID:i+rmKxyh
要するにこのスレでトンデモな例え話を出してたのは
全部コイツID:1M4RG2qPの仕業で、コイツは他人をアホって言いたいだけの大アホって事か

>>194の予言通り、まともな反論もできないしな
その程度でよく人のことをアホアホ言えるもんだ
実生活でアホって言われてる憂さ晴らしをするためにネットやってる典型みたいな奴だな

212 :オーバーテクナナシー:2007/12/12(水) 21:54:21 ID:nQMcA5/s
だってお前らほんとにアホなだもんw
まさか気づいてないのか?

213 :オーバーテクナナシー:2007/12/12(水) 22:03:55 ID:3WazdvOO
恥ずかしげもなく何度も顔を出せるお前がアホだという事だけはよくわかった

で、>>193への”ちゃんとした反論”はまだ〜?

214 :オーバーテクナナシー:2007/12/12(水) 22:24:50 ID:I25mF5/f
>>212
そのアホ(俺)に確率論で惨敗した超アホ乙w

間違いに気付いた今、改めて>>206とかを見ると恥ずかしくて死にたくなるだろ?w

215 :オーバーテクナナシー:2007/12/12(水) 23:03:14 ID:nQMcA5/s
>そのアホ(俺)に確率論で惨敗した超アホ乙w

お前アホだろ。

やつの理屈は初めからおかしいんだよ。
やつは全宇宙の惑星の数をNとしたとき1/Nより生命誕生の確率が
大きいことを前提としているわけ。
そんな前提はなりたつかどうか分かってないんだよ。

216 :オーバーテクナナシー:2007/12/12(水) 23:06:31 ID:DprEgfHo
痛々しいからアホ二人はだまってろ。な?

217 :オーバーテクナナシー:2007/12/12(水) 23:41:05 ID:I25mF5/f
>>215
お前本当にバッカじゃないのか?w つーかマジで基地外だろ?

全宇宙の惑星の数をNとしたとき、1/Nより生命誕生の確率が小さいことを前提にしたら、
小さい分だけその確率設定が間違っている可能性が高くなるだけだとなぜ分からんのだ?

バカなお前に分かりやすく教えてやる。

A「××で△△な人間がいたら奇跡だよな、世界中探してもいないくらいじゃね」
B「俺、それに該当するんだけど・・・」

この場合、Bの存在が奇跡であり、本来は世界中にもいないくらいだった可能性は「ほんの僅か」にあるが、
その「ほんの僅か」な可能性以外は、単にAの確率想定の間違いである。

お前の主張はそのAが言ってることと全く同じなんだよ。

間違いを認めたくないからといって、現実逃避してんじゃねーぞカス!

218 :オーバーテクナナシー:2007/12/13(木) 00:15:30 ID:iazbfmZm
>>215
>そんな前提はなりたつかどうか分かってないんだよ

当たり前だろバカ。だから成り立つ「可能性」が非常に高いと証明してるんだろうが。
論点を逸らさずに下の記述に具体的に反論してみろクズ。

・1/Nより生命誕生の確率が小さい設定・・・・・小さくなる分だけ設定の方が間違っている確率が増加
・1個の惑星だけに生命が誕生してもおかしくない設定・・・・確率的な存在幅が物凄く狭い
・2個以上の惑星に生命が誕生する設定・・・・上2つとは比較にならないくらい圧倒的な高確率

これはお前のトンデモ理屈なんかじゃ覆せないからな。だが少しだけ、

>試行回数が2回でも100の100乗回でも理屈は同じだろ(←>>206www)

などという、笑えるトンデモ思考回路の暴露も期待している。まあせいぜい頑張ってくれw

219 :オーバーテクナナシー:2007/12/13(木) 00:57:21 ID:u2sbnk2/
地球人同士もめるなよ

220 :オーバーテクナナシー:2007/12/13(木) 01:06:20 ID:g5jMrTD4
>>217
その“確率想定”が今の所不明であり想像の域を出ないから、多いにしろ少ないにしろ仮定にすぎないってことじゃないのか?
奇跡ってのはめったに起きないから奇跡なんだよ・・・

221 :オーバーテクナナシー:2007/12/13(木) 02:43:03 ID:iazbfmZm
>>220
仮定に過ぎないからこそ、どちらにどれくらいの可能性があるかを確率論で語ってるんだが?

で、>>88あたりで、「奇跡と呼べるくらい稀な確率」を反論材料に出して、
「その奇跡以外の分の圧倒的な高確率」な想定を「自然とはいえない」と否定したバカがいたわけさ。
で、そのバカ(多分同一人)は自分の反論材料がどれだけ可能性が低いかを理解していないの。
頭が悪い上にプライドだけは高いから、理解できないし理解しようとしないの。だから揉めてるの。

>奇跡ってのはめったに起きないから奇跡なんだよ・・・

だから、実際に地球に知的生命体が存在するってことは、
それは全宇宙的にみて奇跡(的)ではない確率のほうが遥かに高いだろ?
全宇宙的にみても生命誕生が奇跡に近いことが研究などによって確定しない限り、
確率的にはどうやってもそれは覆せないんだよ。

当たり前のことになるけど、「生命誕生が宇宙的にみて奇跡(的)である確率」は、
「奇跡が起きる確率」分しかないわけさ。それを理解してからものを言えってことなの。

222 :オーバーテクナナシー:2007/12/13(木) 02:57:35 ID:iazbfmZm
>>220
ああ、それと踏み絵w

あなたも、さすがに>>206の記述は激バカだと思うよね?w

223 :オーバーテクナナシー:2007/12/13(木) 21:14:20 ID:XfrtayNt
>>222

>>206 は試行回数 N に対して確率が 1/N より小さいときの話なんだって。
わかんないやつだな。

>>160
>知的生命体の発生確率が分からないという前提であるなら、
>確率論的には上記一つ一つの可能性は大きくは変わらない。
>だから、「1、地球だけに知的生命体がいる確率」は物凄く低いわけ。

はバカでないのかw

224 :オーバーテクナナシー:2007/12/13(木) 22:22:13 ID:iazbfmZm
>>223
トンデモでも何でも反論さえしていれば、お前のプライド的には間違いを認めなくて済むようだなw
別な人も言ってたけど本当に下らん奴だ。人間のクズじゃん?w
ま、お前が他人を罵倒さえしなければ、俺も罵倒などしないで普通にレスしたんだけどな。

>確率が 1/N より小さいときの話なんだって

嘘をつくなカスw
お前は>>167で「サイコロの例」を出した。それに対して俺は>>170で論破した。
そうしたらお前は何をトチ狂ったのか、>>206でこう反論した。

>だから試行回数が2回でも100の100乗回でも理屈は同じだろ
>試行回数がいくら大きくても1回だけ起きる確率は2回だけ起きる確率より大きいんだよ。

少なくとも「サイコロ」なら100の100乗回試行すれば「1回だけ起きる確率」より
「2回だけ起きる確率」のほうが高い。指摘されてトンデモ発言に気付いたお前は、体裁を保つため、
「確率が 1/N より小さいときの話なんだよぉぉ〜〜」 ( ← 涙 目 w w w ) と逃げたわけだw

つーかよ、勝手に「確率が 1/N より小さいとき」限定で語っていい話題じゃねーだろバーカw
もうちっとマシな言い訳を考えろクズ。

それと、>>160にケチを付けるなら、具体的かつ論理的に否定してくれよ。
お前はただ罵倒しているだけで何も反論できていないからなw
まあ、お前のトンデモ理論では無理だろうが、>>206はちょっと笑えたので次も面白いのを頼むw

・・・「確率が 1/N より小さい場合はそうじゃんかよぉぉ〜〜」 ( ← 涙 目 w w w ) あたりか?

225 :オーバーテクナナシー:2007/12/15(土) 06:55:17 ID:ZVfRF3sC
宇宙人は君自身だ!m9(・Д・)

226 :オーバーテクナナシー:2007/12/15(土) 07:18:11 ID:0Ss1vNES
>>224

必死だなw

227 :オーバーテクナナシー:2007/12/15(土) 18:47:49 ID:v8BEQGe2
だ〜か〜ら〜、宇宙人ってのは銀河系全体に広がった、超古代の地球を中心に栄えた前の
人類文明 の子孫だって言ってるだろ?
唯一の中継基地である地球の文明が滅んだ後、それぞれの星で独自の進化をした彼らが
地球からの支援なしで単独での宇宙航行ができる技術を開発し、自分たちの祖先の故郷
である地球を調査、探索してるわけ。
それがUFO。わかる?
宇宙人が人間とそっくりな姿をしてるのもそもそもの祖先が同じなんだから当たり前。
わかったらとっとと寝なさい。


228 :衝撃!!ジュセリーノ予言またもや的中!!:2007/12/16(日) 23:13:47 ID:KV7a5IwR
竹下雅敏 2chの風評被害男の地震予言に注意!

去年の夏頃から、2ch中に○日○時に地震が来るなどの
スレッドや書き込みをしまくり、風評被害を垂れ流している
自称地震予言者 竹下雅敏に注意しましょう。
相手にすると、誹謗中傷をやり返されますので、
「竹下雅敏」という名前を見たら、かかわりを持たないでください。

◆◆竹下雅敏がばら撒いてる風評被害スレッド◆◆
※アシスタント 今井雅人(ブログで竹下雅敏の予言を紹介)

2006年6月関東周辺で大規模な地震?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1147620432
1月10日午後4時23分前後・地震が起こるらしい
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1168224826/
あと一時間で地震のお知らせ
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1168408856/

◆◆竹下雅敏の予言便乗の手法◆◆

●ジュセリーノの予言を、自分なりの予言に加工、便乗する。
  ↓
●2chでジュセリーノを中傷しまくり信用を落とす。
  ↓
●ジュセリーノ便乗予言を自分の信者に発表し、当たれば自慢する。



229 :オーバーテクナナシー:2007/12/17(月) 01:45:57 ID:Lx7+WUdN
広い意味で「宇宙人」はどの天体にも存在すると考えたい。(もっとも、あくまでもそれが「人型」でなければならないというのならば話はまったく別になるが)

宇宙人にも様々な形態があり、また様々な知的レベルがあるであろうことは、だれもが予想しているところのことであろう。
つまり宇宙人には定まった形態というのはあり得ない、いわばその形態は漫画の世界同様に「なんでもアリ」なのである。

この認識をさらに推し進めれば、「その天体で最も進化した『生物』こそが、その天体の、すなわち『宇宙人』だと考えることができる。
そう考えれば、「たとえ、それが細菌であろうがあるいはウイルスであろうが、それがその天体で最も進化した『生物』であるならば、
それこそがその天体の『主』、その天体に住む『宇宙人』である」ということになるだろう。

またこの考えは、「そもそも生物と無生物との境界を引くことはできない」という認識と、また「物質も進化する」という認識により、さらに拡げることができる。
すなわち、「宇宙人」の範囲を我々が「無生物」と呼んでいるところの物質の世界にまで広げて、
「たとえそれが、化合物であろうが石ころであろうが、その天体で最も進化した物質こそが、その天体の『宇宙人』である」と言うこともできる、ということだ。

したがって、あの全長約300メートルの小さな小惑星イトカワの月以上に不毛な世界にも「宇宙人」すなわち「イトカワ星人」は確かに存在している、ということになるわけだ。
(もっとも、それはある「岩」なのか、ある「化合物」なのかは今の段階では知る由もないが。)


230 :オーバーテクナナシー:2007/12/17(月) 03:08:51 ID:X47pRHQG
しかし、生物が生まれてからの時間と人間が文明を持った時間との差が激しすぎる。
人類がこのまま数千年発達できるとも思えないのだが。
仮に1万年文明を維持できたとして、それでも40億年/1万年=1/40万でしかない。
普通に考えて短すぎ。

231 :オーバーテクナナシー:2007/12/18(火) 13:53:46 ID:7uNH4kxK
人類がその程度で滅ぶなら文明発達させる生命体は必然的に滅ぶことになるが・・・

そもそも何で人類が滅ぶと思う?
核?人口過剰?環境破壊?隕石衝突?

232 :オーバーテクナナシー:2007/12/20(木) 10:14:17 ID:LrxwZlny
宇宙の広さ、星の数から考えて、地球外生命体がいる可能性は限りなく低い。
・・・が、0ではない。
その可能性にかけるのも人間らしくていいだろうと思うよ。

233 :オーバーテクナナシー:2007/12/20(木) 20:19:06 ID:uQ3BKfvY
地球周辺部は銀河の外れの方だから、可能性は低いって事だよ!
銀河の中心部の方なら星が密集してるから
可能性高いんじゃないの?

地球に似た水惑星なら、間違いなく存在するよ!
夜になってる大地を観測して、灯り街灯などの光り輝きが
確認出来れば間違いなく知的生命体が存在する証しになるね!

234 :オーバーテクナナシー:2007/12/20(木) 21:17:09 ID:LrxwZlny
>>233
まったく逆。
銀河の中心部は極めて高エネルギーの環境で星が密集しすぎているので生命が誕生出来る環境ではないと言っておこう。

あと、太陽系外惑星を観測するということがどれほど難しいかわかっているか?
惑星は自ら光を発さないからとてつもなく遠い恒星の光の反射に頼るしかないんだぞ。
ましてや街灯なんて見えるはずがない。
(近年の系外惑星発見は恒星の重力による軌道のふらつきによって探知されている)

235 :オーバーテクナナシー:2007/12/20(木) 21:54:36 ID:/tHH8fE3
宇宙で生命(有機物)が誕生する可能性は限りなく低いとしても、
宇宙が無限に大きいとすれば確率が相殺してなんかイイ感じじゃね?(いいかげn

ただ、そのどこかの生物がちょうど今の地球人と同等かチョイ上の発展度
(宇宙進出が出来る技術レベルで、かつ滅んでいない状態)で
かつこの星にうまく接触できる可能性ってなると
およそ絶望的に低いんじゃなかろうか。

人類という種族自体の寿命がどれほどかは分からないけど、
何100万年とかは無理だと思うんだ
その短い100万年だかがうまく他種族の時代と被るんだろうか

236 :オーバーテクナナシー:2007/12/21(金) 02:56:23 ID:ljON3AV9
>234
地球から何もかも観測して調べようと思うのが無理なんだよ
実際銀河の中心部行ってもないのに否定するのはおかしい
日本列島だって宇宙から見たらチビ列島に見えるが
実際大地を歩けば何日も掛からなければ歩き周れないだろ!
人間にとって日本列島は広大なんだよ。

よって銀河の中心部は遠くから見てるから密集し過ぎてるように見えるが
実際はある程度の間隔があって生命が存在可能な星はあると思うよ

237 :オーバーテクナナシー:2007/12/21(金) 12:07:42 ID:CBYGgsq8
銀河系の中心部って太陽系の位置と比べて天体同士の衝突が頻繁に起きているんだよね。
つまり生命のリセット率が高いってことだろ。


238 :オーバーテクナナシー:2007/12/21(金) 19:02:43 ID:CT+Z+cTj
>>235

>宇宙で生命(有機物)が誕生する可能性は限りなく低いとしても、
>宇宙が無限に大きいとすれば確率が相殺してなんかイイ感じじゃね?(いいかげn
相殺どころではない。宇宙が無限なら無限の地球外生命が存在することになる。

だが残念なことに宇宙は有限である。

>>236
その君の理屈は一理あるよ。
事実、太陽光の届かない深海では生物は生存できないと考えられていたが、実際に足を踏み入れたら深海の環境に適応した独自の生態系を持っていたのは
人間の経験による盲点を見事に突いた例と言えるだろう。
同じ事が宇宙にも言えるのではないかと考えるのは、自然な発想だ。

だが真っ先に否定する前に、何故そう言われているか調べてみるといい。
観測によってわかることはは、文字通り目に見えるものだけではない。
光のスペクトルを解析することでその恒星の主成分がわかるし、光度の変化や軌道の変化でどういう特性か、周りがどんな状態なのかもわかる。
その観測で得た材料(データ)からわかることを研究し、積み重ねることで確固たる証拠になりうる。

239 :オーバーテクナナシー:2007/12/21(金) 20:54:34 ID:eXuyov7x
おまえら熱いなぁ・・・・
おまえらのレス読んでたら宇宙人居ても居なくてもよくなってきたよ・・・。

なぁ・・・そんな熱いお前らに聞きたいんだけど、
例えば宇宙人(知的生命体)が地球以外に居たとして、
その宇宙人と将来コンタクト取れると思う?

俺におまいらの考え教えてくれ。

240 :オーバーテクナナシー:2007/12/21(金) 21:32:00 ID:l924nkXP
なんか良い感じでスレが流れてるな
妙な例えが好きな、他人見下しアホ厨がいなくなったからか?

>>239
地球人が何万年単位で繁栄を続けるなら将来的にコンタクト出来る可能性はあると思うけど、
残念な事に、その前に滅亡する可能性の方が高いと思う
今のままだと、万年単位どころか、百年か、下手すりゃ数十年単位で滅びそうな気もする

241 :オーバーテクナナシー:2007/12/21(金) 22:50:53 ID:pg+n0vbB
かなり良スレになってきてるよな
熱い討論(喧嘩ではない)って、見ていて気持ちいいよ
俺の脳ミソはレベルが低すぎて討論に加(ry

242 :オーバーテクナナシー:2007/12/22(土) 13:01:13 ID:h1LFvzhi
>>239
俺の勝手な解釈と知識、想像力でお答えしよう。

その問いに答えるには以下の3点がまず問題になるわけだ。
1・・・地球外知的文明はどのくらいの数存在するか
2・・・最も近い地球外知的文明はどの位置にいるのか?
3・・・人類(知的文明)の存続期間はどの程度か?

地球外知的文明が確実に存在し、相手とのコンタクト(相互に連絡を取れればいいとする)を前提に考察するとすれば
主要の問題は2と3だ。
2が近ければ必然と1も多くなり、どれかひとつとコンタクトを取れればいいとすれば数はさほど問題にならないだろう。
3は一番厄介であり、なかなか見当もつきそうにない。

まず2から考えていくとしよう。
どの程度の距離にいるのか?これは大体検討がつく。
少なくとも "我々の銀河系にはいない" ということだ。
理由は簡単で、銀河系内に存在しているならとっくに植民されているか何らかの電磁波を捕らえていてもいいはずだからだ。
フェルミのパラドックスをそのまま根拠にしているようだが、
現在のSETIプロジェクトでの唯一の答えが"何も連絡がないこと"であり、これは紛れもない事実。
楽観主義者に信じられているように、もし銀河に知的文明が溢れているなら人工的な電磁波を傍受しないはずがない。
何もこちらに向けたメッセージ的な電波である必要はない。
その地球外知的生命が生活を営み、文明を発展させるにあたって漏れてくる電磁波でもいいのだ。
SETIはそのような電磁波も傍受するように観測、解析をしている。
成果があがっていないということは、少なくとも我々の銀河に知的文明は存在しないということではないか。

つまり10万光年以内にはいないと推測する。

243 :オーバーテクナナシー:2007/12/22(土) 13:03:53 ID:h1LFvzhi
では隣の銀河はどうか?
近年の観測によって、惑星系の形成には恒星の金属量に左右されることが発見された。
硫黄、燐、酸素、窒素、炭素。この五つの元素が重要だという。
近年発見される惑星を有する恒星の金属量は、太陽と同程度である。
(これまでのところ、太陽の40%未満の金属量の星の周囲では惑星は見つかっていない。)
このような恒星は宇宙規模で考えると比較的若くなくてはならない。
宇宙誕生直後は事実上水素とヘリウムしかなく、それ以外の重元素は恒星内の核反応で合成され
超新星となって初めて放出されるからだ。
つまり、時間経過と共に宇宙の金属の濃度は少しずつ上昇している。
とはいえ、我々の銀河にそのような十分な金属量を有する恒星が非常に希というわけではない。
数百万個はあると推定してもいいだろう。
だが、同じことがすべての種類の銀河に言えるとは限らない。
楕円銀河や矮小な不規則銀河、球状星団は一般的に金属量の低い星からなっている。
例えば、我々の銀河系から一番近い銀河はおおいぬ座矮小銀河であるが、おおいぬ座矮小銀河は不規則銀河である為
生命を探すのにふさわしい場所ではないと思われる。

と、こんなことを言っていてはきりがないので俺はアンドロメダ銀河に知的文明が存在すると仮定する。
アンドロメダ銀河までの距離は230万光年だ。

244 :オーバーテクナナシー:2007/12/22(土) 13:06:50 ID:h1LFvzhi
3の問題を考えよう。
電磁波信号を使えば、光速で情報を伝えることが出来るが一方向だけである。
互いに連絡を交わすのに230万年とかかっていては、コンタクトを取ったとは言わないだろう(結果至上とするならこの方法が最善である)。
少なくとも1光年以内に直接出向かなければならないだろうが、そこまで行くと直接接触するのと変わりないので問題にしない方がいい。
230万光年という距離をどう埋めるか、が問題だが。
それは前提に、そもそも人類が最低230万年文明を維持できるか、もしくは光速を超えた航法を発見する必要がある。
まず文明をどの程度維持できるかだが、多くの人が思っているような核戦争、環境破壊、人口増加、隕石衝突などの外的要因で滅亡することはないように思える。
今後1000年程度で惑星移民できる構想が既にあるからだ。(もちろん、その前に滅亡する可能性もあるわけだが)
惑星移民が一度成功すれば、その後はより短い期間で次々に移住し、また惑星に頼らずともスペースコロニーのような建造物もありうる。
そのような分散した環境が、一瞬で絶滅するという要因は考えにくい。
たとえ超新星であったとしても、半径30光年以内のいくつかの星に移住すれば絶滅は免れることになる(ちなみに今後数百万年で超新星になる恒星は近くにない)。
ただ、他の銀河に移民する前に運悪くガンマ線バーストが発生したら一瞬で滅亡する可能性も、またある。
とはいえ、この点においては俺は楽観視してもいいような気がする。

245 :オーバーテクナナシー:2007/12/22(土) 13:09:49 ID:h1LFvzhi
次に航法だが。
よく言われる光速に近い宇宙船を使えば、その宇宙船内での時間は経過は少ないので数百万光年先でもコンタクトを取れる、というものがある。
だが、地球外知的文明とコンタクトを取ると言うことは「人類の願望」であり、選ばれた少数の船員がコンタクトを取ればそこで目的を達成したとは言えないと思う。
少数の船員(少数ではないかもしれないが、数は限られるだろう)が、地球外知的文明とコンタクトを取ったという情報を人類で共有できてこそ目的は達成されるのだ。
そういう意味で考えると、光速に近い船の中でいくら時間が経過しないと言っても母星や移民した惑星では恐ろしいまでの時間が経過しているわけで、
結局人類の存続期間と考えることはさほど変わらない(極端に言えば、電磁波信号を船員に置き換えただけとも言える)。
別の方法を考えるなら、ワープ航法(ワームホールとか)か相対性理論を根底から覆すような何かが発見されるのを期待するくらいだろうか。
それが人類の存続期間で発見されるか・・が問題だがこればっかりは見当がつかない。
だがそれだけ長い期間があれば "何かありそうな気もする" 。根拠はないが。
他人に頼るのは良くないが、向こうの方から何かしてくる可能性も否定できない。

というわけで俺の結論は
「地球外知的文明が存在するとすれば、いつかはコンタクト取れるだろう」にしておく。

246 :オーバーテクナナシー:2007/12/22(土) 14:17:59 ID:E1x58135
>>245
長すぎて読む気になれません

247 :オーバーテクナナシー:2007/12/22(土) 17:38:27 ID:YWYAiplv
たとえば、現在までに知られている月の物質の中で、もっとも複雑で進化した分子構造をもった物質は何だろうか ?

もし「月人」は存在するかと問われれば、その月で最も進化した物質が即ち(あくまでも暫定的ではあるが)、「月人」なのであると答えたい。
もちろん今後さらに月の石なりの分析が進んで、更に複雑で進化した物質が見つかれば、「月人」は今度はその物質だということになり、「月人」を探す作業はその繰り返しとなる。

そして同じことが、「イトカワ」などのいかなる微小な天体に対しても言える。

つまり、われわれが選り好みさえしなければ、どんな微小な天体にも「宇宙人」は存在することになる。

248 :オーバーテクナナシー:2007/12/22(土) 18:02:51 ID:+aPHnIYp
生物の定義とは?なんて小難しい話をする気はないけど、
複雑な分子構造を持ってればOKってのはどうかと思うけどなぁ・・・
最低限、自発的に動く生物じゃないとダメなんじゃないの?
生物じゃなくてもOKって事なら、星そのものが○○星人って事にもなると思うが


249 :オーバーテクナナシー:2007/12/22(土) 21:13:11 ID:GahvsZkr
これまでで1番呆れた星
コリン星

250 :オーバーテクナナシー:2007/12/23(日) 04:06:27 ID:1vPVlj6E
銀河の中心部の反対側の周辺部に知的生命が存在する星があったとしても
まず発見すら出来ないだろうね。

251 :オーバーテクナナシー:2007/12/23(日) 08:42:10 ID:bLOPSf5u
月の裏側すら分かってないからな

252 :オーバーテクナナシー:2007/12/23(日) 09:28:50 ID:Cp6ZDf0w
>>242
> 楽観主義者に信じられているように、もし銀河に知的文明が溢れているなら人工的な電磁波を傍受しないはずがない。
> 何もこちらに向けたメッセージ的な電波である必要はない。
> その地球外知的生命が生活を営み、文明を発展させるにあたって漏れてくる電磁波でもいいのだ。
> SETIはそのような電磁波も傍受するように観測、解析をしている。
> 成果があがっていないということは、少なくとも我々の銀河に知的文明は存在しないということではないか。

未知の符合系のデジタル通信は本質的にノイズと識別できない。

なんで一般の技術に対する認識って、1970年代でストップしてるんだろうな。

253 :オーバーテクナナシー:2007/12/23(日) 10:15:42 ID:2d/B12BQ
>未知の符合系のデジタル通信は本質的にノイズと識別できない。

なこたあない。
意味のある信号なら偏りがかならずある。

254 :オーバーテクナナシー:2007/12/23(日) 11:27:49 ID:8PAqA5X2
>>242-245
解り易い解釈、乙!
銀河系に知的生命体が居ないって事だと、コンタクトは絶望的だな・・・

となりの恒星まで光の速さで行っても4年掛るのに、スイングバイなんかじゃ何万年掛ることやら\(^o^)/
ワープ航法だって夢のまた夢のそのまた夢みたいな現実離れした話しだしな・・・

俺も聞きたいんだけど、ダイダロス計画ってどうだろう?

秒速36000kでぶっ飛んでいくロケットの計画。
これなら40年でケンタウルス座のプロキシマ星まで行けるわけだが・・・・




255 :オーバーテクナナシー:2007/12/23(日) 15:53:20 ID:kfil2cG0
見た事ないのにいるとかいないとか言えるわけないじゃん。

大体宇宙人がほんとに地球に来てたとしてもそんなにいいと思えないね。
地球に来れるほどの科学力を地球人が利用しようとしないわけないからな。
結局利害関係の腐れた関係になる。

256 :オーバーテクナナシー:2007/12/23(日) 19:06:37 ID:lL3/IA5i
性犯罪が語る。  被害者を無視している少年法 

夕方帰宅中の女子高校生が、東京都足立区綾瀬の路上で少年(18歳と16歳)
に誘拐され、少年の両親も同居する家に40日間監禁され、暴行殺害された。
少年らは、監禁中、被害者の陰毛を剃り全裸で踊らせたり、体に揮発性油を塗り
ライターで火をつけ、熱がる様子を見て笑い転げた。遺体の性器及び肛門には
スポーツドリンクの瓶が押し込まれていた。少年法が適用されるため、監禁場所の
強制家宅捜索はできなかった。
 少年らの刑期から未決勾留期間が差引かれるうえ、刑期満了前の仮保釈があるため
主犯以外は全て6年程度しか服役していない。主犯は平成19年2月には仮出所した。
 服役中は給料(作業報奨金)が支払われ土日休業、平日は毎日3時間の自由時間がある。
受刑者1人当たり月20万円の税金が使われ、被害者側の税金(消費税を含む)で
賄われている。一方、被害者の遺族は検死場所から遺体を引き取るための自動車代まで
支払わねばならなかった。 「女子高生コンクリート詰め殺人事件」 


257 :オーバーテクナナシー:2007/12/24(月) 00:05:36 ID:5Mt05XdD
数年後に、宇宙人でよき理解者みたいなのが来て、その方からショッキングな
話しを聞かされる。
1.知的生命体は何万という星にいて、いたるところで戦闘中である。
2.時間をさかのぼりながら移動する航法は当たり前で、どの星も持っている。
3.銀河系くらいは一発で破壊できる兵器を持っている。
4.生命体の寿命はあるが、再生装置を使えば何年でも生きられる。
5.星を自分で作れる。

258 :オーバーテクナナシー:2007/12/24(月) 00:36:25 ID:taNYijJY
>>257
そんな良識ある宇宙人が酔狂でこんな銀河の果てまで来る理由が無いよな。

でも来てくれないと人間は太陽系から一歩も出られないわけで・・・・

あ・・そういえば最近はやりの量子テレポーテーションなんかどうだろう?
あと20年くらいすれば量子コンピュータ作られるなんて話だけど。


259 :オーバーテクナナシー:2007/12/24(月) 02:18:50 ID:5Mt05XdD
光の速さを超えて何光年も移動してくる連中が、 通信手段として電波なんか使うのか?


260 :オーバーテクナナシー:2007/12/24(月) 03:32:21 ID:d+Zz3WCg
人間の脳に直接ビジョンを送ってくる

261 :オーバーテクナナシー:2007/12/24(月) 03:41:44 ID:5Mt05XdD
宇宙人とのQ&A
Q1 乗り物にはどのような推進系エンジンをつかっていますか
A1 そんなこと教えてもうたらあんたらそれ真似 して作るやろ。戦争好きな人間に俺んとこの星
に来てもろたら困るさかい教えられまへん。まあ今だに燃焼系エンジン使ってる
あんたらには俺とこくるまで100万年はかかるで。
Q2通信手段で電波を使ってないみたいですけど他にどうやって通信してるのですか?
A2 あぁ俺とこも数千年 前まではそんな事しとったみたいやな。
まあ光なみの速さやったら俺の耳に入るより先に 着いてまうから通信の意味ないわな。


262 :オーバーテクナナシー:2007/12/24(月) 14:42:11 ID:5Mt05XdD
これだけ多くの人がUFOを目撃しているというのに、何もしないなんて 事があるんだろうか?
はるか何万光年先から来てるのに、冷やかしでは 来ないだろう。何がしかの目的があるから、
来ているに違いない。彼らの目的はなんなんだ?

263 :オーバーテクナナシー:2007/12/24(月) 14:59:08 ID:Cweg3DMt
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1068252
21分後からの出来事が異常です!
どう思いますか?

264 :オーバーテクナナシー:2007/12/24(月) 16:34:10 ID:2xOVu2gk
>>262
意外と冷やかしかもよ

第三者から見れば全く無意味な登山に命をかける人もいるんだから、
それと同様の事をする宇宙人がいても不思議はない

265 :オーバーテクナナシー:2007/12/24(月) 16:59:43 ID:ErvHgGuT
宇宙人の御心を下等な人間が知るなどおこがましいと思わんかね?

宇宙人に超常的な物を求めながら、他方では人間と同じ心理を求める。
この矛盾。それが人間というものなのか。

266 :オーバーテクナナシー:2007/12/24(月) 17:53:26 ID:r4BDBTlu
宇宙人が来たら地球丸ごとカーゴカルトだな
つーか、このスレこそ現代のカーゴカルトそのものだ



267 :オーバーテクナナシー:2007/12/24(月) 18:55:15 ID:Wa0SLfdX
地球外知的生命はいるかいないか分からない。
UFOが地球外知的生命の乗り物だという証拠はない。
これで、このスレは終わり。

268 :オーバーテクナナシー:2007/12/24(月) 22:45:21 ID:4Dmwkd/V
>>267
じゃ、君はさようならノシ

269 :オーバーテクナナシー:2007/12/24(月) 23:37:43 ID:ErvHgGuT
何故電波なのか?
何故SETIは電波を中心に捜索しているのか。
人間が電波を使うから他もそうだろう、という単純な理由ではない。
きちんとした根拠があるのだ。

電波はご存じの通り電磁波の一種であり
30Hz〜3GHzの周波数の物を指す。
(それより波長が短い、つまり周波数が多いものとなるとマイクロ波、赤外線、可視光、紫外線、X線、ガンマ線がある)

最初に言っておかなければならないのは、知的文明が遠方まで信号を送信したい場合は狭帯域(正確な周波数の信号)でなければならないということだ。
広帯域では背景の雑音と混同してしまうからだ。
自然に生成される中で一番狭い周波数は星間メーザーによるもので、その幅は300Hzである。
つまりこれより狭いものがあればそれは人工的な信号の候補となるだろう。
だが、それには探す幅を可能な限り狭めないといけないということも意味する。

まず1GHz未満の電磁波は銀河系で非常にありふれたものだ。
意味のある信号として送る場合ノイズだらけになってしまう。
30GHz以上の周波数では、大気の干渉により捉えることは出来ない。
つまり、一番人為的な信号が目立ちやすい領域は1GHz〜10GHzとなる。

さらに範囲を狭めよう。
宇宙で最もありふれた元素である水素のガスは、1.42GHzの強い電波を放っており、
また水酸基も1.64GHzの顕著な電波を放出していることがわかった。
水素(H)と水酸基(OH)が合わさると何になるだろう?
そう、「水」である。
水は我々が知る限り、生命の存在には欠かすことの出来ないものだ。
この1.42〜1.64GHzの帯域は「ウォーターホール」と呼ばれており、電波の中でも非常に静かな帯域である。
このような理由で、SETIはこの帯域を中心に耳を澄まし知的生命体の電波を探査をしてきたのだ。

近年では、ウォーターホール以外の帯域や、より細かい帯域で詳細に探査が行われている。

270 :オーバーテクナナシー:2007/12/25(火) 00:16:48 ID:R/VHNvtk
だから〜 宇宙人は電波なんてゆう遅い通信手段なんて使わないってば。
何百万光年も離れた母星 から移動してきてるのに 電波送ってどおすんのよ。
きっとテレポーテーション装置くらいは持ってるから通信に使うのは手紙くらいだろおよ。

271 :オーバーテクナナシー:2007/12/25(火) 01:18:22 ID:OPkDdPc5
宇宙人がいるとしても、南米の蟻がチベットの蟻と出会わないのと同じ理由で、出会えないよ。

272 :オーバーテクナナシー:2007/12/25(火) 01:39:11 ID:LzBaksSp
ワープ的な技術を持っているなら情報もそれでやりとりしているのだろうが。
ワープ的な技術を持っておらず遠方からコールドスリープで何光年も旅している種族もありえるだろう。

273 :オーバーテクナナシー:2007/12/25(火) 07:50:35 ID:R/VHNvtk
コールドスリープてテレビ見すぎ〜。
いくら冬眠状態でも何万年もその状態でいたら体がオカシクなりまつ。

274 :オーバーテクナナシー:2007/12/25(火) 08:48:24 ID:nDbsbOxk
>>270
テレポーテーション装置って何ですかぁ?
原理説明してくださ〜い。
それが出来ないなら一生頭の中で妄想してろボケ。

275 :オーバーテクナナシー:2007/12/25(火) 11:34:30 ID:zrqy5yVB
>>271
ウチの周りではアルゼンチン蟻が猛威を振るっとります
(´・ω・`)

276 :オーバーテクナナシー:2007/12/25(火) 12:27:11 ID:WsUk8Khj
>>274
ここは所詮妄想スレだろうがボケ

277 :オーバーテクナナシー:2007/12/25(火) 14:53:41 ID:kZRoIwIb
質量を持つ物体が光速以上の運動エネルギーを得ると原子崩壊する。
そもそも乗員含めた超軽量宇宙船1台分の質量を仮に1tとした場合、
特殊相対性理論(宇宙空間は慣性)での光速運動エネルギー(いわゆる
時空ワープに必要なエネルギー)は約90エクサジュール必要。

日本の総発電量23年分に相当するw 宇宙船が1回ワープしたら日本は
23年間ずっと停電ですw

278 :オーバーテクナナシー:2007/12/25(火) 15:27:44 ID:lmmKdst5
>>274
詳しい訳じゃないんだが、
量子テレポーテーションという物があって、
実際にテレポーテーションする訳じゃないんだけども、
転送先に自分のコピーを作るんだと。

原理的には出来るようになったんだけど、まだまだ実用段階じゃなく、研究中だ。
もうテレポーテーションは夢の話ではなくなって来ている。


279 :オーバーテクナナシー:2007/12/25(火) 17:30:12 ID:nDbsbOxk
現代の科学で可能性を追求するやつはいいよ。

だが、
>>270
とか明らかに妄想でしか語ってない。
こういう奴は出来ないことは現代の科学の程度が低いからと何にも調べずに決めつける。
お前、そういう技術がどれほど大変なことか理解してんの?
アニメやSF映画でやってたから簡単に出来ると思ってんの?
なんで宇宙人を絶対神みたく見てるの?

それで、見たことない理由に至っては
「下等な人間などに興味しめさない」とかさ
それって
「神は容易くその奇跡をこの地上にお示しにはならない」
まったく同じ理屈wwwwwwwww

280 :オーバーテクナナシー:2007/12/26(水) 00:40:12 ID:SW+S7VRu
ああ 確かに折れは妄想狂だよ。だが、客観的にみてそう言ってるんだよ。
宇宙人がUFOに乗って数光年離れた母星から地球に来てるのが事実だとすると、彼らは光速を超える
移動技術を持っていると 考えざるを得ない。とすると、光と同じ速度の電波で通信しても
自分とこに届くのがずっと後だから意味がないだろおが。んなことぐらい 推測出来なくてよく学校卒業できたな。

281 :オーバーテクナナシー:2007/12/26(水) 06:13:00 ID:aJMPthab
>>1
秋山豊寛, 毛利衛, 向井千秋, 若田光一, 土井隆雄, 野口聡一

282 :オーバーテクナナシー:2007/12/26(水) 07:52:21 ID:uQ+cjFup
>>275
蟻には到底作れない高速移動装置をもってすれば可能という事だね。
人には到底作れない高速移動装置・・・

283 :オーバーテクナナシー:2007/12/26(水) 07:54:27 ID:uQ+cjFup
>>280
光速を超えて旅できるなら、通信手段は手紙だね♪
光速を超えて配達してくれる速達郵便屋さんがいるんだよ♪

284 :オーバーテクナナシー:2007/12/26(水) 14:01:17 ID:uatwULiB
なんで宇宙人信者は現代の科学的根拠で否定されるとファビョるの?
別にいないなんて言ってないのに、ちょっとでも存在に不利な根拠を出すとファビョる。
しかも言うことが決まっている。

現代の科学で全てわかった風に言うな!
→(お前、現代の科学のことどれほどわかってんの?)
存在してないって証拠あるのかよ!
→(いないなんて言ってません。お前が存在してる証拠だせよ)
想像力がない!
→(お前の想像力はアニメかSF映画から拝借したもんだろうが)
夢がない!
→(一生妄想してればいいじゃないですか)

妄想もいいけど、妄想が実現出来ない責任を現代科学に押しつけないでくださいね。

285 :オーバーテクナナシー:2007/12/26(水) 17:04:54 ID:LXrBol8V
だからテレポーテーションは今後、将来的に出来るんだってばよ。

妄想とかじゃなく、今じゃ原子、単体のテレポーテーションも成功してるんだよ。

おまえらこれから『妄想』ってワード使うの禁止ね。

286 :動画☆国会議員がジュセリーノ予言で国民に警告!:2007/12/26(水) 19:29:48 ID:pfWpNkAs
動画★国会議員がジュセリーノ予言で国民に警告!
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/eq/1198663913/

   ついにトップシークレットが、公開された!!

■動画、衆議院議員下村博文氏が、ジュセリーノ予言で警告!
http://www.akibach.com/shimomura/shimomurayochi.html



287 :オーバーテクナナシー:2007/12/26(水) 20:27:34 ID:2lbjogI/
>>285
>>今じゃ原子、単体のテレポーテーションも成功してるんだよ。
妄想乙


288 :オーバーテクナナシー:2007/12/26(水) 22:16:04 ID:rErqzg3X
>>280
>宇宙人がUFOに乗って数光年離れた母星から地球に来てるのが事実だとすると、

これが妄想だっての。

289 :オーバーテクナナシー:2007/12/26(水) 22:18:16 ID:vRi2yQOA
>>282
人類には到底作れない高速移動装置・・・

290 :オーバーテクナナシー:2007/12/26(水) 23:52:50 ID:y4wr2SJY
>>287
さすがに量子テレポーテーションを妄想と言われるとこれからの科学の発展に弊害だぜ。

291 :オーバーテクナナシー:2007/12/27(木) 01:04:08 ID:+Zh36KT9
タイムスリップした自衛隊の漫画があったな。ジパングだっけ。
あれは結構面白いんだが、60年経ても軍事技術ってのはあんまり進歩してないんだよな。
特に飛行機なんかはさ。車もそうだけど、相変わらず燃料もやしてピストン動かして
るだけなんだよな。ロケットだって同じだ。いい加減、人間は燃焼系エンジン
から脱却しなきゃあだめだよ。今だに月まで行けてないしな。

292 :オーバーテクナナシー:2007/12/27(木) 01:39:55 ID:f2VmcqXX
核分裂や核融合すら燃焼系だろ。
それ以外に実用的て効率的なエネルギーを生み出すのは何が有ると言うんだ?
燃焼以外は水力発電の位置エネルギーと、風力の運動エネルギーが思いつく。
しかし位置も風も太陽の燃焼エネルギーが元だろ。
宇宙誕生の相転移エネルギーか? いまだ証明されていない架空の話だな。

293 :オーバーテクナナシー:2007/12/28(金) 23:44:32 ID:QCWLy03P
核融合とはいうものの、太陽なんて、ただ燃えてるだけだから、今の科学レベルは
太陽以下だ。宇宙人の使っている推進装置はこんなレベルじゃないんだ。
もし彼らが地球に攻めてきたらどうするつもりなんだ。


294 :オーバーテクナナシー:2007/12/29(土) 00:38:55 ID:atYYBg80
そりゃもう徹底的にあきらめる!
宇宙人も見た事無いくらいの勢いであきらめる。

もうね、先制攻撃なんてさせない。
向こうが攻撃するより先にあきらめんの。

295 :オーバーテクナナシー:2007/12/29(土) 03:04:47 ID:U1//HUHM
俺は子供の頃は、こんだけ広い宇宙なんだからどこか遠い星に地球人以上に文明が進歩している知的生命体すなわち宇宙人が存在すると思っていた。
でも、大人になり冷静に考えてみると、よくスピルバーグの映画に出てくるような人間の身体に似たタイプの人型宇宙人なんて
どう考えても存在しないと思うほうが強くなった。
だってそうだろ、 今の人間のこの身体の形っていうのは地球誕生というそもそもの奇跡から、更に下等生物、動物、人類と進化の奇跡が重なった、
それこそ確率にして無限大分の一くらいの奇跡が起こって今の人間が存在するんだよな。
そんな途方も無い奇跡が他の星で同じように起きると考えるほうがナンセンスってもんだろ?
だから地球人以外には宇宙人はいないんだよ。


296 :オーバーテクナナシー:2007/12/29(土) 03:24:04 ID:yXh/MrJa
宇宙開発とかに税金が使われてると思うとやるせないな

297 :オーバーテクナナシー:2007/12/29(土) 06:14:56 ID:WbBTUvlS
>>295

妄想乙

298 :オーバーテクナナシー:2007/12/29(土) 12:24:26 ID:zA3tkEIv
>>296
いや、俺は宇宙開発には賛成。ただし、太陽系内のみ。
宇宙人とかは興味ない。小惑星帯あたりに何か資源がないかな?と。
>>295 >>297
妄想ではないな。正当な思い直しだと思う。
宇宙的時間スケールでは、人類以上の文明が存在しないなんて
ただの思い上がり。あって悪い理由はなに一つない。

一方、リトルグレイやスピルバーグ作品のごときヒューマノイド
地球外生命体ってのも思い上がり。

俺はこれをキリスト教症候群と呼んでいる。神は自らの姿に似せて人を作っ
たからその形は優れてるって?フザケんじゃないよ、同等体重を持つ
地球上の動物のうちで、運動能力に関しては人類って最劣等だぜ。
その分を知恵で生めて生き残ったの。
>>295
で、無限大分の一ってどのくらい?銀河系内の推定恒星数が1000億個、
宇宙内の銀河数に至ってはまともな根拠のある推定すら出てないが?
天文学的規模ってものを甘く見てないかね?

「人類が自滅する前に星系外文明と接触することはないかもしれない」
とは言えるな。千年とか一万年とか、宇宙にとってはまばたきだし。

299 :オーバーテクナナシー:2007/12/29(土) 12:27:41 ID:w8WVF3NG
>>296
別に宇宙人に会うために宇宙開発しているわけじゃ・・・

300 :オーバーテクナナシー:2007/12/29(土) 13:07:48 ID:WbBTUvlS
>>298

>妄想ではないな。正当な思い直しだと思う。

これと

>宇宙的時間スケールでは、人類以上の文明が存在しないなんて
>ただの思い上がり。あって悪い理由はなに一つない。

これがどうつながる?
前者はヒューマノイド地球外生命体はいないだろうという説。
後者はこれを否定してるようにも見える。

301 :オーバーテクナナシー:2007/12/29(土) 19:11:12 ID:a9/QJg6M
今のところ宇宙人は地球人だけ

302 :オーバーテクナナシー:2007/12/30(日) 15:39:17 ID:NAYvhGUn
確実にいるとは思うけど、同じ銀河とかお隣の銀河にいるとかそんな都合のいいことは無いよ。
物理的にもその知的生命種が存在してる時間的にも絶対にお互いに接触することはできない。

303 :オーバーテクナナシー:2007/12/30(日) 17:12:03 ID:ux1JjdLD
>>302
>確実にいるとは思うけど、

妄想乙

304 :オーバーテクナナシー:2007/12/30(日) 18:42:08 ID:DTRLgYmF
いたとしても地球に来れるだけの科学力もった生命体に勝てるはずがない

305 :オーバーテクナナシー:2007/12/30(日) 19:19:58 ID:lsElmMZf
そんな心配しても来ないから安心しろ。

ま、宇宙人を盲信するバカどもを釣る為に捏造映像が大量生産されてるから騙されるのも無理ないか。

306 :オーバーテクナナシー:2007/12/31(月) 15:22:28 ID:VDaShTG9
宇宙人がいるとして戦争って行為は全宇宙において
普遍的なものなのかなぁ
地球においては戦争行為が科学の発展を促した面が
多々あるが…

307 :オーバーテクナナシー:2008/01/01(火) 01:59:12 ID:mlhrzMRD
争う為の要素として、何が利害対立するんだろう?

308 :オーバーテクナナシー:2008/01/01(火) 07:16:34 ID:bXr7Zf1I
>>306
星間戦争なんて起こらない
ワープの技術があるなら、核兵器をその☆にワープさせれば瞬殺
単なる自滅戦争になるのはバカでもわかる

309 :オーバーテクナナシー:2008/01/01(火) 09:09:18 ID:6i1XP/8c
>>308
ボラー連邦が使用した

310 :オーバーテクナナシー:2008/01/01(火) 13:02:46 ID:V1b0JPdq
プロトンミサイルか?

311 :オーバーテクナナシー:2008/01/01(火) 13:18:13 ID:U3V07/Ro
宇宙人か。いたとしても外見や生命維持の仕組みは地球のと大差は無いだろう。
もし違うのなら何故なのか理由を聞かせてほしい。

この地球ができ、生命が興ったのが奇蹟であると言うなら
それは逆に「我々は奇蹟が起きた場合のありふれた姿である」と言える。

312 :オーバーテクナナシー:2008/01/01(火) 13:27:44 ID:G8iCRSos
↑は、奇跡はいつも同じ内容である。 の暗黙の前提条件が行われている。
しかし、奇跡がいつも同じである必然性は何処にも無い。

313 :オーバーテクナナシー:2008/01/01(火) 13:50:06 ID:11YRijGm
他の奇跡が生命である必然性はない。

314 :オーバーテクナナシー:2008/01/01(火) 15:51:30 ID:a+Zzzkqm
>>311
バタフライ効果って知ってるか?

315 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 00:36:53 ID:WAz+YkoY
>>308
> ワープの技術があるなら、核兵器をその☆にワープさせれば瞬殺

× ワープの技術があるなら、
× ワープの技術があり、かつワープを妨害する技術がないなら、



316 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 00:37:40 ID:WAz+YkoY
まちがった:

>>315
> ワープの技術があるなら、核兵器をその☆にワープさせれば瞬殺

× ワープの技術があるなら、
○ ワープの技術があり、かつワープを妨害する技術がないなら、

な。




317 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 07:43:49 ID:50NMCzRP
>>316
それは詭弁(もしくは屁理屈)というやつ。
核戦争が起こる前提には
核兵器の爆発を妨害する技術がないこと
っていっているようなもの。
そんな条件付けは無意味だろ。

318 :オーバーテクナナシー:2008/01/03(木) 05:56:33 ID:4J//46q1
歴史の違いがあるとしたらどうだろう?
地球ではヒトが誕生したのは数万年前となっているが、違う星では数十億年前に
誕生していたとしたら・・・現代科学ではワープや時間を逆行出来る技術 は無いが、あと数億年あれば
出来ないことは無いだろう。宇宙人の視点から地球人を見れば、 石器時代の頃の自分達を見ているようなものかもしれない。
そのくらいの差はある。

319 :オーバーテクナナシー:2008/01/03(木) 06:05:03 ID:mViJbpgM
>>318
>現代科学ではワープや時間を逆行出来る技術 は無いが、あと数億年あれば
出来ないことは無いだろう。

物理的に不可能なことは何億年かかっても無理。

320 :オーバーテクナナシー:2008/01/03(木) 07:52:06 ID:Beo3DMD1
>>318

あと数億年も人類が生存すると思ってんのか?
あと100年だって怪しいってのに。

321 :オーバーテクナナシー:2008/01/03(木) 08:05:44 ID:wa+9jVxb
たしかに、人類みたいな進化をした生物が恐竜のように何千万年もの間
繁栄するなんてちょっと考えられんな。

322 :オーバーテクナナシー:2008/01/03(木) 09:26:35 ID:0SAiwPDb
おいおい、そこは宇宙人信者お得意の「超科学的な何か」で寿命何億年にもするんだろ。

323 :オーバーテクナナシー:2008/01/03(木) 14:22:37 ID:d3xWXM8Z
>>319
地球人はまだワープの技術を持ってないだけで、宇宙人はもう持っている。地球より文明が発展してる星なんて何億もある。4次元空間通ればワープして他の星に行ける。だから地球にいっぱいUFOが来てる。

324 :オーバーテクナナシー:2008/01/03(木) 14:47:09 ID:Beo3DMD1
>>323

妄想乙

325 :オーバーテクナナシー:2008/01/03(木) 15:04:02 ID:Q8fQdtoG
断言しちゃうなんて、すごいなw
何一つ根拠がないのにw

326 :オーバーテクナナシー:2008/01/03(木) 17:27:31 ID:CcYAOk/t
>>323
すげーーーーーっ!!!

327 :オーバーテクナナシー:2008/01/03(木) 21:00:17 ID:xOtylpUI
だったらUFOに乗せてくれよw
他の星行って写真撮りまくりたいから
頼む!写真愛好家として。

328 :323:2008/01/03(木) 21:11:01 ID:d3xWXM8Z
>>327
私はワープのしくみを言っただけで、私がワープできるとは言っていない。

329 :オーバーテクナナシー:2008/01/03(木) 22:09:05 ID:KlY2WEwE
ワープのしくみはヤマトと同じか?

330 :オーバーテクナナシー:2008/01/03(木) 23:11:35 ID:0SAiwPDb
>>323

>4次元空間通ればワープして他の星に行ける。
そのワープの仕組みを詳細に頼む。


331 :ラエリアン ◆lR5eG1bt2c :2008/01/04(金) 00:15:18 ID:FZ9yVQAo
宇宙人はいます。それも我々の創造者です!
その他にも宇宙人の住む惑星は無数に存在します!瞑想して彼らの愛を感じてください!

332 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 00:58:36 ID:d5Kuv4Ek
ワープの仕組みを簡単に説明するとだな、一枚の紙の端と端に点を二つ書く。
一方の点が我々の現在地で、離れたもう一方の点が目的地だとすると、この間の距離は
紙の長さとなる。しかし、ニ点を揃えるように紙を二つ折りたたむと、距離はゼロだ。
これがワープの原理だ。

333 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 01:04:46 ID:XKnhlwim
>ニ点を揃えるように紙を二つ折りたたむと

どうやるんだよwww

334 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 01:32:29 ID:zcxvh4Q1
宇宙人の定義は?

335 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 01:48:45 ID:hoIPVE2w
つ地球外生命体

つホワイトホール
ブラックホール


336 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 01:57:57 ID:vREdNG+6
わかったwww
だがどうやって空間を折りたたむのだwww
まさか宇宙にまだ触媒があるとしんじているのか?www

337 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 06:20:38 ID:d5Kuv4Ek
折りたたむというのは、紙を例にしたからそういった表現をしただけで、
空間の場合は、摺り抜けるというか貫通するといったところだな。
UFO映像なんかを見ていると、まさに別の空間(次元)から一瞬にして出て来てるように見えるだろ。
UFO映像で信憑性が高かったのは、ロケットを切り離ししてるところで
下に地球が写ってるんだがその下を回転しながら ゆっくり飛んでるのがあった。
もし知ってるならだれかうPしてくれ。

338 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 08:34:20 ID:1VZnTJaC
>>337
時空を折りたたむ程の膨大なエネルギーはどっから調達してくるの?
折りたたんだ時空にどうやって穴を開けるの?
どうやってその穴を宇宙船ほどの物体が通り抜けられるように維持してるの?

>UFO映像なんかを見ていると、まさに別の空間(次元)から一瞬にして出て来てるように見えるだろ。
見えません。

339 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 09:40:35 ID:3yn+7Q6s
宇宙人がいても直接会えないと興味も半減。
宇宙人は銃を持ってるかもしれないけどたぶん地球の大気組成では窒息するだろうから
(宇宙人がどういう代謝システムを持っているのかまったく不明だが)
宇宙人が4〜5人でやってきたら、1人を羽交い締めにして宇宙服をはさみで切って殺し、
他のメンバーがビビっているところをタモで生け捕りにしてうちに連れて帰る。
宇宙人がどういう感覚器を持っているのかも不明だが、殴れば言うこと聞くだろうから
それからじっくりと宇宙のこと、彼らの故郷のことを聞く予定。


340 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 10:13:52 ID:ul2LSFKv
>>339

ヘタな釣り乙

341 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 11:38:06 ID:0d2QdI4k
>>323です。アメリカの大学教授はこういう。「宇宙人の知性について考えるとき、人々が犯す基本的な間違いは、彼らが我々と同じか、または数百年程度しか進んでない存在と想定してしまうこと。彼らが百万年以上進んでいる可能性があることに心開くべきだ」と。

342 :323:2008/01/04(金) 11:43:53 ID:0d2QdI4k
UFOがパッと消えたり、不可解な動きをするのは、異星人達が4次元、つまり霊界ルートを知っており、このルートを通って移動しているからである。4次元、霊界では事実上、距離がないため、太陽系や銀河系の外であっても一瞬で移動することが可能になる。

343 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 11:55:35 ID:1VZnTJaC
だから、その霊界ルート(笑)にどうやって移動するんだよwwwwww

344 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 13:07:18 ID:ul2LSFKv
>>341

可能性があることと現実とは違うことは分かってる?

345 :ラエリアン ◆lR5eG1bt2c :2008/01/04(金) 13:51:23 ID:+R3D/z0Y
少なくとも、宇宙のこの区域でもっとも高度な異星人が
我々より25000年進んでいる事は確かです!彼らは25000年前、地球での
生命創造を始めたのですから……!

346 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 15:32:14 ID:w9jk2NwD
確か確かと言うが、なんで知ってるんだ?

347 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 16:50:46 ID:gM5D/QNF
マンモスがいた頃か?

348 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 17:41:49 ID:PzvMikEL
多分25000年前のオーパーツがあるとか人類は宇宙人の遺伝子操作で誕生したとか言いたいんだろうな

349 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 18:15:54 ID:OP1O7mt+
>>342
そんな原理でできるなら、俺なら、300通りくらいのノーベル賞ものの原理を考えられる!

350 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 18:19:44 ID:0d2QdI4k
>>345
人類わ作ったのは異星人ではない。

351 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 18:21:33 ID:0d2QdI4k
↑人類を

352 :ラエリアン ◆lR5eG1bt2c :2008/01/04(金) 22:01:52 ID:Iq1hg3/P
>>323さん
「宇宙人が百万年以上進んでいる可能性がある」という談話を示した
貴方の知性をラエリアンは支持します!

353 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 22:56:06 ID:0d2QdI4k
ラエリアンさん
私はただ談話を載せただけです。しかしあなたは「何で宇宙人が地球に攻めてこないのか」のトピックでも私の考察を評価してくれましたね。ありがとうございます。

354 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 23:04:05 ID:AYESf0VR
根拠のない可能性なんて何も意味ない。

355 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 23:33:24 ID:88E9Tab5
東大に受験して、結果が出てないのに受かったつもりになって浮かれるようなもんだな。
本人は楽しいんだろうけどさ・・・

356 :オーバーテクナナシー:2008/01/05(土) 01:01:42 ID:QRD+5ytb
今のところはあくまで確率論の話になってしまうけど、
宇宙人(あるいは地球以外の星に生息する生物)が存在
しないことを立証することは不可能なので・・・
いない可能性は100%ではない=いる可能性はある
ということかな・・・???

同じ確率論だけど、数多の銀河系の中で恒星と惑星の
数はほぼ無量大数なので、地球にしか生物は存在しないと
いうことは、1/無量大数≒0 

357 :ラエリアン ◆lR5eG1bt2c :2008/01/05(土) 01:14:00 ID:v63aRh6y
>>353
その謙虚さが美しいです……そのような美しさを見せてくださって、こちらこそ感謝です!
ありうる可能性を示した談話を載せたその行為自体が賞賛に値すると考えます!
ラエリアンは知性を崇めます……!☆

358 :オーバーテクナナシー:2008/01/05(土) 01:20:57 ID:oNBRYe4h
>>356
いまのところ、宇宙人のサンプルは地球人のみで、その発生確率は仮説の域を出ない。
というのは分るな?

つまり「地球人がいるんなら宇宙のどこかに他の生命もいるはずだ」という理論は、
「腐ったチーズを放置していたら虫が湧くのは、その虫がチーズから発生(誕生)するからだ」という自然発生説と同レベルなんだよ。

359 :オーバーテクナナシー:2008/01/05(土) 01:24:56 ID:QRD+5ytb
>>358
あ、もちろん完全に仮説の域だよ。
ただ、インチキなVTRやらオカルト信者やらのみで
客観的な証拠が無いから。だからあくまで確立。


360 :オーバーテクナナシー:2008/01/05(土) 01:57:59 ID:PpSUW81Z
HDD内臓のビデオカメラで撮影したものなら信じてやれるかな。
もちろんPC所有してなく合成など編集環境が無しの場合。

361 :オーバーテクナナシー:2008/01/05(土) 09:22:11 ID:LRUzmwSA
仮に宇宙人が地球に侵略しようと戦争をしてきたとしまする。
どちらが強かったにしろ、戦争というのは始めるのは簡単だが、終わらせるのが難しく、最後は交渉
になるのだが、お互いの言語が通じるかどうかも分からないので、どちらかが一人残らず全滅するまで
戦争は続くと思われ。宇宙人に、言語が存在するかどうかも不明だ。

362 :323:2008/01/05(土) 09:39:15 ID:JCZUCLEJ
コロンブスやマゼランが航海に出て新しい大陸を見つけるまで、ヨーロッパの人々はヨーロッパを"世界"だと思っていた。(もちろん日本の人々は日本を"世界"だと思っていた)
しかし現代、色々な国が簡単に交流できるようになって、人々は地球全体を"世界"と言うようになった。
そしてこれから何百年後、太陽系外の星の人々と簡単に交流できるようになれば、人々は宇宙全体を"世界"と言うようになる。地球人は○星語とかを学ぶようになるかもしれない。○星人と地球人の間の恋もあるかもしれない。私はそのような時代にまた生まれかわりたい。

363 :オーバーテクナナシー:2008/01/05(土) 10:15:57 ID:znjsoI+9
宇宙人の定義は?

364 :オーバーテクナナシー:2008/01/05(土) 10:21:19 ID:7L67lDjF
>>362

何もこっちから出ていかなくたって向こうから来てるんだろ?
何故、今まで公式に姿をあらわさない?

365 :オーバーテクナナシー:2008/01/05(土) 12:14:22 ID:V55cSwHY
宇宙人は重力を自在に操る技術をもつと考えられる。本気ならば一瞬で地球を破壊することも可能だろう。

何故侵略してこないのか?侵略する価値がないからだ。
その気になればどんな惑星でも地球のような環境に変えることも可能だ。

もちろん地球の未来人は宇宙人と交流があると考えられる。
タイムトラベルが可能になった時が宇宙人との交流の始まりであろう。


366 :オーバーテクナナシー:2008/01/05(土) 12:26:31 ID:LRUzmwSA
<侵略する価値がない
同感。
まだ宇宙人にとって地球人は脅威と感じないほど、科学力が劣っているものと思われ。


367 :オーバーテクナナシー:2008/01/05(土) 12:39:53 ID:L2UmaIDJ
>>365
>>366
そこまでして妄想乙。って言って欲しいわけ?

368 :オーバーテクナナシー:2008/01/05(土) 13:14:32 ID:zEPNl7N0
>>365
以前何かの番組でNASAの研究員が話していたのを思い出した。
他の銀河系から宇宙船で地球にやって来れる技術力を持つ高等生物から見れば
地球は昆虫の支配する原始惑星だろうって。
仮に現在の俺らが戦車に乗って原始時代に行けたとしても
棒切れを振り回す祖先たちに何の脅威も感じないのと同じじゃないかと思われるね。


369 :オーバーテクナナシー:2008/01/05(土) 13:35:01 ID:V55cSwHY
>>368
そのとおり。
別の銀河から天の川銀河にたどり着く方法は一つしかない。
重力、もっと言えば時間を操作する技術を持っていると考えられる。
更に別のベクトルを操る可能性もあるが三次元空間と時間の概念しか持ち合わせてない我々には想像すら出来ない。

370 :ラエリアン ◆lR5eG1bt2c :2008/01/05(土) 13:42:39 ID:pKsE018A
あぁ、ここにも>>368さんという天才がおられます……美しいです。。。

371 :ラエリアン ◆lR5eG1bt2c :2008/01/05(土) 13:46:09 ID:pKsE018A
>>362さんはやはり天才です……その知性に感激します……(うっとり)

372 :オーバーテクナナシー:2008/01/05(土) 15:18:51 ID:PpSUW81Z
>361
宇宙人にもその星に法律があるんなら、勝手に攻めてこんでしょ?
領空侵犯(宇宙空間)があったならば別だが。

戦争しかける宇宙人なんて
その星でも人種及び民族の異なる者同士で
戦争やってたりで滅んでると思うよ!?

オレとして環境保護を努める宇宙人が地球の近くにいたら最高と思う!
マザーシャルバート星のような。

373 :オーバーテクナナシー:2008/01/05(土) 16:01:51 ID:zEPNl7N0
正月暇だったんでディスカバリーチャンネルの多次元宇宙論とかUFO物、タイムマシン物を見ていたんだが面白かったよ。
一つの(仮説)可能性を生涯かけて研究している人も世界にはいるんだと思ったら
何時かは時間の正体も解明される気がするね。




374 :オーバーテクナナシー:2008/01/05(土) 20:17:52 ID:E+GF4w89
なんでオカルトマニアって、仮定がいつの間にか前提になってるんだろう。
3秒経つと自分の言ったことさえ忘れてしまうのだろうか?

375 :オーバーテクナナシー:2008/01/05(土) 21:20:36 ID:ZxtWmj/S
>374
いないことを前提にすると=終わり
いることを前提にすると=その可能性は・・続く

または、あの海の先に大陸はあるのか
あるはずが無い=航海に出ても無駄だ
あるはずだ=本心は大陸発見かもという冒険が楽しいだけ

要するに無駄が好きで趣味と同じこと。

376 :オーバーテクナナシー:2008/01/05(土) 22:44:08 ID:ZytS2XMR
>>372
マザーシャルバート星w
マザーシャルバート+ルダ=ルダシャルバート

377 :オーバーテクナナシー:2008/01/06(日) 00:52:05 ID:Naq5Nigu
何年か前の話し何だけどNASAの上級技術管が機密のデータファイルを持ち出して自分のPCに機密の動画をコピーしたらしい。でもすぐにバレてFBIに捕まったみたい。
動画自体が残ってないからガセクサイけど。
どんな動画かというと月っぼい場所で宇宙船みたいなのが沢山並んでて、宇宙船が消えたり現れたりしてる動画。
誰か詳しいこと知ってたら教えてくだしあ

378 :オーバーテクナナシー:2008/01/06(日) 01:41:04 ID:xby9IMaD
昼間は分からんが、夜、空を見上げると、無数の星が見える。
見えてる一個一個がおっそろしく遠く離れているんだろうけど、向こうから
見ればこの地球も一つの光る点に見えるんだろうな・・・。
漏れはもう40だが生きてるうちに、どれか一つでも星をまじかに見たいもんだが、今の科学力では
あんなに近い月でさえ、行ったの行かないのというレベルだ。
まあ 情けないわな。地球圈から抜け出すのにあと数百年はかかりそうだ。

379 :オーバーテクナナシー:2008/01/06(日) 02:58:56 ID:n2SNA3Dl
>>378
一つ一つの恒星及び惑星が点で見えるとはどんだけ目が良いのやら。

380 :オーバーテクナナシー:2008/01/06(日) 04:11:27 ID:E4UAXZvS
なんかNASAのことを勘違いしている奴がすげー多いが
NASAは航空機などの開発研究をする機関であって、
地球外来生物、物質の調査機関ではないぞ。
分野以外機関に資料とか機密がどっさりある分けないだろ。

381 :オーバーテクナナシー:2008/01/06(日) 07:31:30 ID:GGlSuZWq
>航空機などの開発をする機関〜

この時点でフェイクかまされてるのかもしれんがな。

382 :オーバーテクナナシー:2008/01/06(日) 07:46:45 ID:q4gGrbTB
フェイクによって、NASAが特殊な機関だと思いこまされているだけ。

UFOがらみで元NASA職員、元NASA技術者でほんとにNASAの人間だった奴は
ほとんどいないでしょ。調べてみたら清掃員だったり、ただ入ったことのある業者だったりw

英語に堪能でないから俺ははっきりわからんが、少なくとも翻訳したものをみた入り聞いたり
した範囲で本物の職員であることは少ない。基本的な物理用語や空力用語を間違って使って
いるような奴がNASAの職員のわけがない。
失速とは
バイパス比ってなに
宇宙での音速は時速に直すといくつ
なんて質問の即答できないようでは確実に偽物。

383 :オーバーテクナナシー:2008/01/06(日) 07:50:22 ID:rwD26axv
>>1
そういう難しいスレを立てないでくれ

384 :オーバーテクナナシー:2008/01/06(日) 08:13:07 ID:e/XUxt8B
>>382
隕石落下の空力加熱の原因は
という質問も加えてくれ。

385 :オーバーテクナナシー:2008/01/07(月) 10:48:33 ID:4n7FAzH/
海沿いの材木保管所で会った事あるよ。


386 :オーバーテクナナシー:2008/01/07(月) 10:59:46 ID:JZv40qwn
>>385
kwsk

387 :オーバーテクナナシー:2008/01/07(月) 18:56:20 ID:IilJPrh7
Armageddon−XX
http://armageddon-x.hp.infoseek.co.jp/

388 :オーバーテクナナシー:2008/01/08(火) 16:14:50 ID:bc3gDgfQ
チュカチャブラの正体
宇宙人が地球に放った捨て犬のようなもの。
これ正解!

389 :オーバーテクナナシー:2008/01/09(水) 00:41:25 ID:LVDBssSc
宇宙人の科学レベルて高そうな気ガスるが、意外と我流で、ムラがあるんじゃないか?
例えば、次元移動は出来るが、ミサイルの作り方がわからないとか、ダイナマイト
などがうまく扱えないなど。もし彼らが何等かの 兵器を持っていたなら、実験的に
使用しているに違いないからだ。

390 :オーバーテクナナシー:2008/01/09(水) 15:09:22 ID:XWFXcPis
人間だってむらがある
機械工学より化学全般遅れてる
なぜなら優秀な人間はそっちに偏るから

391 :オーバーテクナナシー:2008/01/09(水) 18:16:13 ID:UL8KnbcX
宇宙人は肉体的体力なら人類より劣るだろうな!?
マラソン、格闘技で勝負したら人間が勝るだろう!

筋肉モリモリな宇宙人がいるなら別だが...。

392 :オーバーテクナナシー:2008/01/09(水) 18:58:54 ID:mvmLpReU
一つの恒星につき一つの地球型惑星が存在する
生物の最終形態は人間である
これが基本だとすると

銀河からみて太陽は至ってごく普通の恒星である、と言うことは…

393 :オーバーテクナナシー:2008/01/09(水) 20:21:29 ID:XWFXcPis
> 一つの恒星につき一つの地球型惑星が存在する

存在しないっつーの

394 :オーバーテクナナシー:2008/01/09(水) 20:36:08 ID:AEQjHWBh
>>392
そもそも、こいつは地球型惑星ってものの定義を知らない気がする。

395 :オーバーテクナナシー:2008/01/09(水) 21:50:14 ID:bFiTr6DZ
>>394
半径50パーセクの球状空間に1で
どうでしょう。
GOV−K2Vの恒星で離心率O,1
以下。在ると思うのですが。

396 :オーバーテクナナシー:2008/01/09(水) 22:02:10 ID:bFiTr6DZ
395です
大事な事を忘れていました。
スレタイの宇宙人ですが、
地球型の惑星の有無と、
知的生物の存在の
可否は別です。
宇宙人の存在率はもっと
低くなると思います。
(なんか一人相撲ですね。)

397 :オーバーテクナナシー:2008/01/10(木) 01:53:42 ID:9F69AuSR
>>396
>これが基本だとすると
貴方が基本にしただけ

>生物の最終形態は人間である
これはどこいったんだ?

そもそも貴方の意見には一貫性がない

>、と言うことは…
「…」の後に何が言いたかったんだ?ww

398 :オーバーテクナナシー:2008/01/10(木) 04:47:50 ID:2O1cKPiu
>>397
396or395
私は392とは、別人ですよ。
私の言いたいのは、全銀河系に
私達とコンタクト可能な異星人が
どれぐらいいるのかを、真面目に
考察したいということです。

399 :オーバーテクナナシー:2008/01/10(木) 06:54:17 ID:oXxUxANM
宇宙人の姿形はグレイ像をイメージしてしまうんだが、本当にあれが正しいんだろうか?
いかにも人間的な想像で作られた感じがするのだが。

400 :オーバーテクナナシー:2008/01/10(木) 09:49:35 ID:RQQ3Mhlu
地球型惑星ね・・・

・適度な質量が大気を維持する。
・適度な恒星からの距離(ハビタブルゾーン)が快適な温度を保ち水を存在させる。
・地球の優れた地殻構造が磁場を形成し、太陽風から生命を守る。
・適度な大きさの衛星(月)が自転の傾きを安定させる。
・太陽系内の2つの巨大惑星が公転軌道を安定させ、隕石の軌道をそらす。

お前らが見下す地球でさえこのような条件を兼ね備えているわけだが。

401 :398:2008/01/10(木) 13:40:59 ID:9F69AuSR
>>397
>>395-396
ID確認不足でごめん・・・OTL

402 :397:2008/01/10(木) 13:43:26 ID:9F69AuSR
訂正

>>398
>>395-396
ID確認不足でごめん・・・OTL

403 :オーバーテクナナシー:2008/01/10(木) 16:59:10 ID:5x58XLbr
地球型惑星って主に岩石でできた惑星のことだろ?
地球に似た環境を持つ惑星という意味ではないと思うぞ

404 :オーバーテクナナシー:2008/01/10(木) 20:49:52 ID:5w77k74Y
火星も入るんだっけか?

405 :オーバーテクナナシー:2008/01/10(木) 23:10:46 ID:oXxUxANM
地球型惑星とは、おおざっぱに言うと生命を育むための絶妙な、奇跡的な条件を兼ぬ備えた星をいうのだろう。
奇跡的とはいえ、実際に地球という星が存在し、折れ達生命体が存在してるのだから100%ないわけではない。


406 :オーバーテクナナシー:2008/01/11(金) 05:16:35 ID:Cv1zHcEy
>>400>>405こいつらは典型的な間違い

>>403この人が正しい

科学板で語るなら基礎科学くらい学んどけw

407 :オーバーテクナナシー:2008/01/11(金) 10:30:25 ID:HDUT7ZnX
ある程度の条件が揃わないと生命が発生し得ないのは事実。

銀河でさえも、金属量の関係で生命が発生する銀河の種類は限られる。
GHZ(銀河生命移住可能領域)も存在し生命が発生する領域も限られる。
恒星も太陽と同じタイプでなくてはならない。大きすぎると寿命が早すぎるし小さすぎるとエネルギーが足りない。
その恒星すべてが惑星系を持っていると考えたら間違いだ。
これまで見つかっている惑星はほとんどが恒星の至近距離にある木星級の巨大ガス惑星。
おまけに離心率が高くて、このような惑星系に地球型惑星は存在しない。
まぁ、これに関しては探査方法改善する余地あるがな。近いうちに地球型惑星がどれほど珍しいか答えが出るだろう。
あとは近くに超新星、ガンマ線バースター等の驚異がないこと。
そして>>400の条件。

その上で実際に生命が誕生し、真核細胞生物に進化し、多細胞生物になる。
地球が真核多細胞生物の進化に数十億年かけてるところを見ると難しいことは明白だ。
さらに知性を持ち言語を持ち科学を発展させる。
ここまで出来たのは地球上5000億の種で人間だけという事実。
知性は生命にとって進化の最上ではない。

SF信者は涙目だろうがこの結果を受け入れるかまっとうな理屈を持って反論しなければならないことを頭に入れておくように。

408 :世界から彼女をゲット!:2008/01/11(金) 11:32:50 ID:DyGKQxzD
http://jp.myspace.com/

409 :オーバーテクナナシー:2008/01/11(金) 11:45:34 ID:83rn0bcA
>>406
科学者といえども宇宙の全てを知ってるわけではないからな
まっ所詮地球人が考えることは地球レベルでしかないと言うことだ

410 :オーバーテクナナシー:2008/01/11(金) 21:45:10 ID:Zd08Jd+t
>>407
だからおまえも基礎科学くらい・・・

411 :オーバーテクナナシー:2008/01/11(金) 22:03:17 ID:HDUT7ZnX
>>410

何が言いたいのかわからない。

412 :オーバーテクナナシー:2008/01/11(金) 22:22:36 ID:/eZGhznY
地球のウジ虫で終わるのか
太陽系のハエで終わるのか

413 :オーバーテクナナシー:2008/01/11(金) 23:14:48 ID:SQ9j/5rC
>>406
406さんの言うことは解ります
しかし小惑星と地球を分けて考えないと、ここでの議論が
混乱するので、地球型惑星の定義に地球と似た環境を持つ
惑星に限定したいと思うのですがどうでしょう。


414 :オーバーテクナナシー:2008/01/11(金) 23:55:47 ID:SQ9j/5rC
>>407
離心率と言う言葉につい反応してしまいました。
現在発見された惑星のほとんどが、高離新率の楕円軌道か公転周期が
4日とかの木星の4倍の質量もあるガス惑星ばかりです。
逆に言うと発見されてない恒星系に地球型惑星がある様に思えます。
(例)竜座シグマ星 K0V 太陽から18.5光年
エリダヌス座82番星 G5V 太陽から20.3光年



415 :オーバーテクナナシー:2008/01/12(土) 00:00:22 ID:Gu3iAg3Y
俺見たよ。松屋で牛めし食ってた。

416 :オーバーテクナナシー:2008/01/12(土) 01:58:21 ID:moq4j9KP
>>415
マジ!!
ヤツらもようやくキャトルする必要がないと
きずいたらしい。


417 :オーバーテクナナシー:2008/01/12(土) 06:19:35 ID:f0FF9YeS
>>413
それは絶対だめ。
もしそうしたいなら「生物生存型惑星」とか造語してその定義をはっきりさせて使え。
「波動」とか「マイナスイオン」とか「電磁波」のように疑似科学やオカルト本によって
本来の正しい意味よりも間違った解釈の方が世間に広まってしまった例は腐るほどある。
せめて科学板くらい正しく用語を使え。

418 :オーバーテクナナシー:2008/01/12(土) 12:09:58 ID:oL/CVXWk
地球型惑星っていうのは岩石や金属からなる惑星のことな。
質量が小さくてぎゅっと詰まった小さい星ってことだ。
太陽系だと水星、金星、地球、火星がそれにあたる。

ただ勘違いしているやつが多いが地球型惑星=生命
とすぐに関連づけられるわけじゃない。
一例として、地球の前後10%の質量じゃないと生命に必要な大気を維持出来ない。
小さすぎると大気を留める重力が弱く、大きすぎると二酸化炭素による温室効果から灼熱の惑星になってしまう。
上のレスででたようにハビタブルゾーンも重要なことは言うまでもない。

地球型惑星だけが生命の条件ではないことを知っておけ。
お前らの想像を絶するほど生命というのは限定的だ。

419 :オーバーテクナナシー:2008/01/12(土) 15:51:14 ID:Maq1AKWI
>>416
キャトルミューティレーション(笑)

420 :オーバーテクナナシー:2008/01/12(土) 17:26:45 ID:Kn6ePu0q
>>418
だから数えるほどの種類の宇宙人しかいないんだよな。
シリウス星人だとかオリオン星人だとか、これまでに出てきたあらゆるジャンルの
宇宙人本でも、分類の仕方がすごくアバウトだもんな。

中には宇宙人が密集している星系や銀河系もあるんだろうけど・・・。

421 :オーバーテクナナシー:2008/01/12(土) 17:46:03 ID:uxXr/J/w
>>1
宇宙人の定義は?

422 :オーバーテクナナシー:2008/01/12(土) 18:20:39 ID:V5q2Km2x
宇宙人は地球で地球人の姿をして生活している。だからもしかしたらあなたの友達もほんとは宇宙人かもしれない…。

423 :オーバーテクナナシー:2008/01/12(土) 18:43:24 ID:GPK+Ajw0
生物惑星が珍しいかどうかなんて銀河の数を全部把握しないと言い切れるわけがない

424 :オーバーテクナナシー:2008/01/12(土) 19:49:45 ID:pqXjsxkv
>>423
は?何のために天体観測してると思ってるんだ??

425 :オーバーテクナナシー:2008/01/12(土) 20:11:26 ID:v4ObostD
>>400>>407>>418
の話は感動ものの解り易さだな。

ホーキンスのおっさんは宇宙に20惑星くらい知的生命体が居るんじゃないか?
なんて言ってたけども、
このレスみると、
実際に行って見てみないと居るか居ないか判らないな・・・。
やっぱり人類にはそろそろワープ航法が必要だな。


426 :オーバーテクナナシー:2008/01/12(土) 21:19:31 ID:v4ObostD
すまぬ。

ホーキンス ×
ホーキング ○

427 :オーバーテクナナシー:2008/01/12(土) 22:37:35 ID:ntcXDY1k
http://jp.youtube.com/watch?v=PPpn31626wM&feature=related

428 :413デス:2008/01/13(日) 00:03:32 ID:moq4j9KP
>>417
「生物生存型惑星」いいではないですか。
今後この板での、生物が発生する可能性が有る惑星を
「生物生存型惑星」で統一したいのですが、異論があれば
レスして下さい。



429 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 00:32:54 ID:jnqBSfNr
>>418

>地球型惑星だけが生命の条件ではないことを知っておけ。
>お前らの想像を絶するほど生命というのは限定的だ。

もしかすると地球型惑星以外にも生命は存在するかもしれないのに…
地球の常識だけで全てを判断するのは間違ってると思う。

気体生命とか固体生命とか、
あるいは、体長10kmの生命体とか、存在するかもしれない。


430 :418ではないですが:2008/01/13(日) 01:36:49 ID:AuHidin7
>>429
>前略 生命というのは限定的だ。
多様な条件でも誕生可能だ。
勝手にそのように解釈しますね。
429さんの見解は、SFの世界では別にめずらしいものではないです。
水星人=ケイ素系生物
地球人=炭素系+液体の水が必要
土星人=(タイタン)メタン系生物
宇宙空間人=パンスぺルミア変異体人
しかし我々が地球外知的生命を探すのであれば、
我々と似た存在を探すべきではないかと思うのです。


431 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 03:04:22 ID:yrl99EV2
エーテル体ってのが有り得るな


432 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 03:15:27 ID:zSzdZVMy
星にも寿命があり、チリやガスから生まれる訳だろ。
星自身が生命じゃないのか? この世に必要のないものは存在しないのだし、理由があるから
生まれてくるんだし

433 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 04:02:23 ID:cF70j1wV
宇宙人と言っている時点で、ヒト型生物限定なんだろ?
あわよくば超グラマラスなパツキンモデル並みのヒト型生物求むってとこだろ?




馬鹿じゃん。

434 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 04:06:50 ID:AuHidin7
でも、松屋で!

435 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 06:07:47 ID:PZgy5Y8x
>>429
ガスとか個体とか・・・すでに人ではないだろそれw
知的生命体とか自己思考物質とかならわかるがな。

まあ、「人」をどう定義するかにもよるが。

436 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 07:23:02 ID:ODmaSL7y
ある太陽系で
第三惑星知的生命体と第四惑星知的生命体が戦争をするなんてことはあったのだろうか


437 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 11:32:42 ID:QHr2+ocP
>>429
はい出た。この手の反論。
お前のそれは、「SFの常識」だろ。
かもしれない、かもしれない・・・ってそんな可能性無限にあげれるんだよ。
霊がいるかもしれない・・・妖精がいるかもしれない・・・
根拠は、"証明されてないから"か。
じゃあなんで月や火星に生命の痕跡が無かったと?
何故地球のガスから生命が出来ないんだ?

>>432
星の形成過程と消滅過程を知った方がいい。
そう思うのは、多くの書籍等が生命に例えて生まれる死ぬといった表現を使うからだろう。
恒星は密度が濃い分子雲が集まって温度が上昇していき核融合を起こすようになる。
その燃料である水素を使い果たすとその恒星の質量により白色矮星や赤色巨星や超新星になる。
ただ形成されて、消滅するだけだ。惑星は自ら消滅もしないがな。
生命の定義は一般的に以下のものとされている。

・細胞で出来ている
・代謝をする
・再生、生殖する
・進化する

この定義から「火」や「氷の結晶」が生命じゃないことはわかるだろう。
星もまた同じ。

438 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 18:41:40 ID:0O/z+/qN
>>437は非常に筋の通った話をしてるし説得力もあるんだけど、ちょっと反論。

月や火星で見つかっていないからって、宇宙全体で存在しないって理由にはならないよ。
生命が生まれるには物凄い好条件が重なる必要があるわけだから、そんなにどこでも
生まれるもんじゃないでしょう。

あと、生命の定義も狭すぎるかな。
細胞構造はあくまでDNAによる自己複製システムに適した構造だから、DNA以外の
自己複製システムを持った生き物なら、細胞構造は必要ない。

例えば人間はあと100年もすれば、自己複製して自分でバージョンアップを重ねる機械を造れる
ようになるだろう。
そいつらは細胞構造もDNAも持たないが(おそらく2進法による遺伝情報を持つことになる)
自律して増殖し、環境に適応して生き延びるという点で「生命」と定義せざるを得ない。
だから、細胞構造を持たないけれど「自己増殖・自己進化するモノ」は理論的に生まれうる訳だ。

なので、地球型生命の起源とは全く違った環境下でも、自己複製システムを確立したモノ(生命)
が生まれる可能性は十分ある。

439 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 19:07:02 ID:oEUCvSCy
さらに指摘するなら、銀河全体に生物が反映しまくった銀河があってもおかしくない。
ある星に地球人以上の文明を持った生物が見つかれば、その隣の星や少し離れた
星にも入植が進んでいる可能性が高い。
十分な時間があれば銀河系全体に生物圏が広がっている状況は容易に想像できる。

440 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 19:26:58 ID:QJcPMRqk
>>439
想像できないよ。
どんな文明であれ、通信手段に電波は使う。
しかし、今までどれだけ探しても人工の電波は発見されていない。

どれだけ時間があっても数光年離れるだけで、すべてが隔離された状態になり
ひとつの文明として発展する可能性はきわめて少ない。
入植と言っているが、そんなレベルの話ではエネルギー的にも労力的にも割に合わない。
隣の惑星にいくのと、衛星軌道に乗るだけとでは、まさに雲泥の違いがあるんだぞ。

441 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 19:28:22 ID:QJcPMRqk
他にも突っ込みどころ満載だが、オカルト主義者に科学で太刀打ちするのは
無駄な努力だって知っている俺は、もう突っ込まないw

442 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 20:02:00 ID:0O/z+/qN
>>439
きちんと根拠を示してから発言しないとボコボコにされるからw

443 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 20:58:29 ID:jnqBSfNr
>>440
>どんな文明であれ、通信手段に電波は使う

証拠は?

444 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 21:33:35 ID:uWpdTgG8
>>440
科学を信じる俺等らしく
証明してもらおうか

>どんな文明であれ、通信手段に電波は使う
の根拠とやらを
ついでに現在人類が観測可能な
物質の種類は宇宙全体の3割程度しかないらしい
そんなちっぽけな科学で証明できることには限界がある

身近なところで言えば気孔なんていい例だ
最近になって気孔の存在は赤外線やサーモグラフィーで確認できるようになったが
それだけでは人体に影響を与えることは証明できない
しかし実際に影響を与えることができるのは実験で検証できる
つまりこれが現代科学の限界

その限界をものともせず断言するとは
是非ノーベル賞ものの演説を聞きたいな

445 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 22:08:36 ID:QHr2+ocP
お前らそもそも電波がどんなものかわかってんの?

446 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 22:12:55 ID:zSzdZVMy
もしもの場合・・・だが、あと数十日後に巨大な隕石が地球めがけて落ちてきたとする。
先端の科学技術をもつアメリカですら、隕石を発見することも出来ず、
仮に発見したとしてもこれを防ぐことは出来ない。

447 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 22:34:29 ID:f0i8BOkM
地球上で起こった生物の成り立ちが宇宙界での基本原理だとすれば
宇宙人はいるかもしれない
というか宇宙からしてみれば生物は存在して当たり前なのかも?
そして生物と言ったら植物、昆虫とかが当たり前なのかも?
地球が生物誕生の第一人者とはオレは思わない

448 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 22:57:56 ID:kyx+PnlU
>>447
>地球が生物誕生の第一人者とはオレは思わない

その確信はどこから来る?
生命誕生がどの程度の頻度で起きるか皆目分かってないのだぞ。

449 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 23:10:20 ID:aK11ob57
たとえば「これから宇宙に旅にでる人たち」なら、いろんな宇宙人との遭遇を考えておくことは有意義なことかもしれない。もしものときの失敗を減らせるからな。
しかし机上で「宇宙人っているのかな〜?」と議論する場においては「○○かもしれない」「××かもしれない」を全部認めるのは不適切。
どんな些細な可能性でも良いのなら「地球生命とはまったくことなる生命もいるはず!」「じゃあ地球生命でないものはすべて地球外生命の可能性があるんだね」「実はそこらの水も生命体なんじゃね?」「UFOは宇宙人の…」とかも認めなければならなくなり、キリが無い。

450 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 23:31:30 ID:QHr2+ocP
お前ら、宇宙人にいて欲しいなら科学の知識知らないと話にならないぞ。
SFやオカルトにはまる奴ほど何の知識もないくせに現代の科学を見下す。

SETIは地球外生命探査プロジェクトだが、ちゃんとした科学知識に基づいて探査してるんだぞ?
何故SETIが電波を探るのかくらい理解しておけ。

451 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 23:42:34 ID:jnqBSfNr
まぁ、あれだな。
宇宙開闢150億年のうち、人類が宇宙について知るようになってから100年もたっていない。
仮に地球外文明があったとして、それがたったの1000年、地球文明とずれていたとしても、その文明の電波を人類はキャッチできないわけだ。
俺は、地球外生命体は形はどうあれ、絶対にいると思っている。
しかし、人類と他の知的生命体のコンタクトとなると、
時間的に考えて無理ではないかと思う。
SETIが何も検知できていないのは、2つ〔以上)の文明が同時に存在する確率が
きわめて低いことに由来するのだと思う。
環境問題や戦争などによって、高度文明が長続きすることは難しいからな。

452 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 23:49:41 ID:AuHidin7
>>450
SETIで使う電波の周波数について教えてください。



453 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 23:55:20 ID:QHr2+ocP
>>452
>>269

454 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 00:29:41 ID:qIeYu5W5
>>448
確信ではない
惑星の数からしてみれば、生物惑星が地球だけという確率より
生命誕生の確率のほうが高いと思っただけ

455 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 01:15:30 ID:g2bjZ5iq
>>454
>生命誕生の確率のほうが高いと思っただけ

だからどこからその思いが来る?
つまり何を根拠に?

456 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 02:04:40 ID:UO/1WIsD
>>455
454さんはこの宇宙に地球だけが生物の生まれた星
とは思えない。と言いたいのだと思います。
根拠に? それこそがこの板のテーマじゃないですか。


457 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 06:20:50 ID:QII1ZkuC
>>444
>科学を信じる俺等らしく

>身近なところで言えば気孔なんていい例だ

科学ねえ。。。。

458 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 06:24:47 ID:QII1ZkuC
>もしもの場合・・・だが、あと数十日後に巨大な隕石が地球めがけて落ちてきたとする。

なんか最近オカ板流れが多くないか?
地球に影響があるような巨大隕石なら数ヶ月前にはキャッチできる。
数トンクラスの小惑星が月と地球の軌道内に入ったことは観測されている。

まあ、でかいのが来てもよけられないというのは事実だが。

459 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 08:09:36 ID:oCglMFzk
>>456

根拠があるからそう思うんだろ。
何も根拠がなかったらアホのたわごとと同じ。

460 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 10:54:32 ID:D37pKK7s
SF信者の武器は「星の数が多いから」
これしかないから。

敵軍も知らず、自軍が10万の軍だからといって安心しきっているようなもの。
捕虜(地球)を一人捕まえており、大したことない見下している。
敵軍=地球外知的生命の確率 自軍=宇宙全体の星の数 な。
(宇宙の星の数が10万と思ってるの?とか馬鹿馬鹿しいツッコミはしないように)

有識者は敵軍が強いのではないかと警鐘を鳴らし始めた。
だがお前らは言う。「ふざけるな、何を根拠に!我々の軍より強いわけがない!!」
何の努力もせず、自軍の数に頼ってあぐらをかいている。

>>454がこの典型な。

461 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 12:08:45 ID:qIeYu5W5
>>455
じゃあお前は何を根拠に俺の考えに反論できる真実を持ってるんだ?

宇宙科学がどんな統計を出そうが100%それを信じるほど
俺はバカじゃないからw

>>460が真に受ける典型だな

462 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 12:39:31 ID:l8nw8Tm1
>>448>>455
生命誕生がどの程度の頻度で起きるか皆目分かってないから、ほぼ居ると言い切れるんだよ。

もし知的生命の誕生確率が「全宇宙の惑星数分の1」前後ならば
地球だけに存在する確率も多少はあるが、それ以外の知的生命誕生確率の範囲の広さを考えると
(例えば、「全宇宙の惑星数分の10前後」から「全宇宙の惑星数分の何億(何兆?)」とかまで)
地球だけに存在する可能性というのは、考慮しなくてもいいくらい僅かな確率に過ぎない。

ちなみに、知的生命の誕生確率範囲を低いほうに拡げようとすると矛盾が生じる。
例えば「全宇宙の惑星数分の1のさらに100分の1以下」とかを想定した場合、
実際に地球には存在しているのだから、その想定のほうが九分九厘間違いであることになってしまう。
(慣用句なんだから、「じゃあ九割一厘は合ってるんだな」とか言わないようにw)

ゆえに、「地球だけに存在する」なんてことはほぼありえないんだよ。
もし地球にも居なかったなら、他の星に居ないという確率範囲は大きく広がるんだけどな。

463 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 13:08:14 ID:l8nw8Tm1
>>460
>SF信者の武器は「星の数が多いから」

いや、最大の武器は「地球には実在した」という質の高い確率兵器だよ。
その強力な確率兵器×無数的大量数だから、あぐらかいて当然。余裕勝ちw

その強力な確率兵器を弱体化させようとして、例えば
「宇宙全体で一つすら存在するのは奇跡」というような低確率を想定しても、
その想定自体が正しいことが奇跡となる矛盾が生じるのでほぼ必敗。

464 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 13:20:28 ID:D37pKK7s
>>432
またこのループか・・・

>ゆえに、「地球だけに存在する」なんてことはほぼありえないんだよ。
ありえるんだけど?
生命の誕生確率が10~100だろうと地球には誕生するんだが。
居なかったらとかありえるはずないだろ。
人間がいなかったら宇宙を認識していない。

生命がいる宇宙なんて、あらゆる可能性を秘めた多宇宙のひとつでしかない。
その多くの宇宙は物理定数があらゆる値を取り得る。
もちろんちょっとした値のズレで生命はおろか原子さえも存在出来ない宇宙だけどな。
生命誕生がどんなに奇跡だろうが無限の施行回数を誇る多宇宙の一つであればいい。
知的生命が生まれ、その宇宙を認識することが必然となる。
故に、地球がこの宇宙唯一つであることはまったく合理的であるということ。

俺の言っていることがわからないなら君はひも理論とか最新の宇宙論くらい学びなさい。

465 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 14:02:58 ID:D37pKK7s
間違えた
>>462だった

466 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 14:37:53 ID:yw1tEoRr
>>464
>生命誕生がどんなに奇跡だろうが無限の施行回数を誇る多宇宙の一つであればいい。

から

>知的生命が生まれ、その宇宙を認識することが必然となる。

に飛躍して

>故に、地球がこの宇宙唯一つであることはまったく合理的であるということ。

と結論づけられるのが、全くもって意味不明なんですけど。

あなたは最新の宇宙論よりも日本語を学ぶべきです。


467 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 14:39:20 ID:l8nw8Tm1
>>464
ループというより、害虫が湧くごとに殺虫剤が必要かなって感じ?w

>ありえるんだけど

ありえるんだけど非常に低い。・・・ていうかありえないほど低い。

>生命の誕生確率が10~100だろうと地球には誕生するんだが。

その誕生確率だとまず誕生しない。ゆえにその想定がほぼ確実に間違い。

>人間がいなかったら宇宙を認識していない。

認識しようとしまいと全然関係ない。他の星への影響はゼロ。
ていうか君の文はその辺りから変な電波が混じってきてるw トランス状態?

ちなみに上記確率は宇宙が多数・多試行的であろうが関係ない。
多数・多試行の宇宙を考えたところで、今ここに人類が存在するのだから、
多数・多試行の宇宙の各々に知的生命が複数存在することがほぼ確実となるだけ。
認識者の存在は何の意味も無い。時空を超えて認識できるわけではないのだから。

>ひも理論

君さ、「じゃあ説明してみろ」と言われて恥をかく近未来予測が出来ないの?w

468 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 15:29:53 ID:L1TWkBmC
生命発祥は地球だけとか言ってる奴らはこの記事についてどう反論するんだ?


南極ではこれまでに3万個以上の隕石が発見されている。
これらの隕石の中には火星から飛んできたといわれるモノもある。
なぜ火星からの隕石であるという事がわかるのか?
1980年に南極で発見された隕石を分析したところ、
隕石に含まれるガラスの中には気体が閉じこめられていて、
その成分には二酸化炭素 窒素、アルゴンなどが含まれていた。
さらに気体の成分を、火星探査機が採取した火星大気の成分と比べてみると、
ピタリと一致。これによってこの隕石が火星でできた岩石だということがわかった。
火星隕石には火星の水の存在を示す証拠となるものがある。
その火星隕石を薄く削って顕微鏡で調べてみると、粘土鉱物という鉱物がみつかった。
この粘土鉱物はカンラン石という鉱物が、水と反応しなければできないものである。
さら炭酸塩鉱物もみつかった。
炭酸塩鉱物は水中にとけ込んでいる二酸化炭素とカルシウムなどが反応してできる鉱物なのだ。
生命に必須の水があるということは生命のあった可能性が高いといえる。


 火星生命の研究において火星隕石を調べることは大きな意味がある。
1996年夏にNASAは「私たちは、火星に生命が存在するという証拠を発見しました。」
と発表し世界を驚かせたのだ。それは、1984年に南極で見つかったALH84001という火星隕石で見つかった。
顕微鏡で拡大するとチューブ状の構造が見つかり、これがバクテリアの化石だ、というのだ。
この火星隕石をさらに詳しく調べるともう一つ、一列に並んだ磁鉄鉱という鉱物が発見された。
地球上では磁鉄鉱は、ある種のバクテリアによりつくられることが知られている。
地球生命が作った磁鉄鉱と比べてみると、ともに一列に並び同じ構造をしていたのだ。
ほかにもエジプトに落下した別の火星隕石にも地球のバクテリアの形とよく似た球状物が見つかっている。
インドに落下した火星隕石でも、バクテリアのような構造が見つかった。これらの構造が火星に生命が存在した証拠だ、と研究者はいうのだ。
しかし形が似ているというだけでは、生命存在の証拠にはならないという科学者もいる。
火星隕石中の構造が生命によるものかどうか、今も議論が続いているのだ。


469 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 16:03:59 ID:c7Wt2uJC
>>461
オカルト信者は、曲解、誤読が当たり前w
おまえはまず相手の文書をちゃんと理解することから始めるがよろし。

>俺はバカじゃないからw
いや、バカだからw

470 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 16:29:53 ID:W8QtNHKj
取りあえず科学的、確率的にいるか、いないかは別として
いて欲しいという気持ち、いて欲しくないという気持ちはあるのだろうか?
その理由も知りたい。

471 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 16:52:15 ID:L1TWkBmC
>>470
そりゃ居て欲しいに決まってるじゃん。
こんな銀河系の外れに来てくれる宇宙人よっぽどの暇人か酔狂としか思えないけど、
科学力は進んでるから、いろいろ教えてもらえそう。

テレポーテーション
ワープ航法
超光速度航法

この3つのうち最低どれか1つ知ってないと来れないからな・・・。


472 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 16:57:28 ID:xgWzuC+7
いる派はいて欲しいんだろ。
願望がやがているだろう、いやいるに違いないとなる。

473 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 17:06:40 ID:qIeYu5W5
>>469
んな事どうでもいいから反論するなら
↑のやつらみたいに長文で詳しく語ってみせろよw

474 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 17:35:54 ID:RBy46uch
「地球にいるから、他の星にもいるはずだ」というのは。
たとえば広い砂漠から無作為に場所を抽出して、それがたまたまオアシスだったからといって「ここは緑の大地だ」と判定するようなもん。

475 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 17:45:03 ID:lBLZDpri
>>473
だって、バカに何言っても、無駄じゃんw

476 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 18:19:57 ID:L1TWkBmC
>>474
だから>>468読んでからそういう事言えよ。
火星にも生命が居た可能性高いんだってばよ。

477 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 18:28:33 ID:RBy46uch
>>476
仮に火星に生命が(かつて)いたとして、それが宇宙全体に適用される根拠は?

478 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 18:48:43 ID:xgWzuC+7
>>478
>火星にも生命が居た可能性高いんだってばよ。

>火星隕石中の構造が生命によるものかどうか、今も議論が続いているのだ。

結局いたのかどうか今もって分かってない。

仮にいたとして、それが地球の生命と何か関係あるかどうかが問題になる。
火星の隕石が地球に来るくらいだからな。

いづれにしても火星に生命の痕跡が見つかってからの話。
現段階ではなんとも言えない。

479 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 18:59:11 ID:xgWzuC+7
>>454

ごたくはいいから >>455 に答えてくれ。

480 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 19:53:23 ID:yw1tEoRr
>>479
ある惑星に生命が誕生する確率をp、宇宙全体の惑星の数をn、とすると、
地球だけに生命がいる確率
p(1-p)^(n-1)
少なくとも2つの惑星以上に生命がいる確率
{n(n-1)/2}p^2(1-p)^(n-2)以上
pの値にもよるが、n^2のオーダーの差がある。

地球外生命体いないと思ってるやつらは、
2chとかじゃなくて、まじめに研究している人たちも批判するの?

それから、地球外生命がいたら何か困ることでもあるの?


481 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 20:11:43 ID:D37pKK7s
>>466
>>467
お前らの日本語読解力と知識の無さを俺に押しつけないでくれるかなウジ虫君。

人類の誕生に宇宙の認識という必然性はあるが
複数いることに必然性がないことくらいわからないのか?
お前の好奇心の為に地球外知的生命体がいると思うの?

まぁお前は持論に固執するあまり周りが見えてない。
科学や宇宙論を最低限のレベルでいいから学ぶといいと思うよ。

>>468
あの火星のバクテリア"みたいな"岩の固まりか。
あれは極端に顕微鏡で拡大している岩の構造の無意味なパターンがが「そう見えた」に過ぎない。
人間の思いこみとはそういうものだ。
火星にまつわる話なら、人面岩が知的生命の構造物という話もあったな。
光の当たる方向を変えればまったくそう見えなくて信者が涙目になってたことは記憶に新しい。



ちなみに、勝手に脳内変換してもらっては困るが
俺は地球外生命がいないとはいっていない。
熱心な研究者には敬意を払ってるよ。
ただお前らみたいな、何の知識もないくせに自分の欲求のために宇宙人がいると思いこんで
あげくに、自分の知識の無さを現代科学に押しつけるクソ共が許せないだけだ。
「たかが地球の科学力」とか何と比較していってるわけ?w
お前が科学何も知らないから、何もわかってないと思いこんでるだけだろ。

482 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 20:15:08 ID:L1TWkBmC
>>477
宇宙全体というよりも地球と、隣の火星にも生命が居たとするなら、生命という物事体が、
 広大な宇宙 にとって比較的発生するモノではないか?という見解になる。

ただし知的生命体となると地球でも40億年掛っているため、
安定した環境が必要となるだろう。


>>478
とかく地球の生命と火星の生命の関連性が無くてもいいのでは?

火星からの隕石にバクテリアの化石が含まれていた事を生命の痕跡としない。
というなら、実際別の星から捕獲してこなければ生命は地球以外でも誕生する証拠にならなくなってしまう。


ともあれ欧州宇宙機関会議で行われた科学者たちへのアンケートで、
75パーセントの科学者は、バクテリアがかつて火星に存在した。と思っていて、
なおかつ25パーセントの科学者は、その火星生命がまだ生き残っているかもしれないと思っている。

英素粒子物理学・天文学研究会議は、欧州宇宙機関が進める「Aurora」火星探査プロジェクトに向けた研究開発において、
新たにUK170万ポンドを出資するとの発表を行った。
Auroraは火星の探査を目指している
Auroraの第1段階としては、2011年に仏領ギアナのKourouより「Soyuz Fregat 2b」ロケットに載せて打上げられる予定の火星探査車「ExoMars」で、
火星における生命の存在などを探るミッションが明らかにされており、今回の出資金は、ExoMarsに採用される新技術の研究開発費に充てられるという。
ExoMarsは、火星に着陸後、地球からの詳細な指示を待たずに、自ら研究探査対象となるターゲットを探し出し、
障害物をよけながら安全に自律走行を続ける高性能な探査ロボットに仕上げられるという。2011年の打上げスケジュールに合わせるため、
2013年に火星へ到着予定のExoMarsは、かつて火星に水が存在したとされる地点などをドリルで掘削して、
抽出された物質を現地で解析する十分な装備を整えるとされる。
また、ExoMarsで行われるミッションには、
将来的に有人火星探査へとつなげるための入念な火星探査が含まれており、そのために必要となる数々の高性能観測装置の開発も実施されているようだ。

2013年になれば生命が地球独自なものなのか解るわけだが・・・

483 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 20:23:49 ID:xgWzuC+7
>>480
>pの値にもよるが、n^2のオーダーの差がある。

pの値によるんだろ?
なら根拠にならんだろ。

484 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 20:24:54 ID:yw1tEoRr
>>481

>人類の誕生に宇宙の認識という必然性はあるが

これがいまいちよく分からない。量子力学の観測者問題のようなことを言っているのかな。知性によって認識されないと宇宙は存在しないということなのか、
もしそうなら、どの程度の高レベルな知性のことを言っているのか?
人間が知らないだけで、イルカや類人猿や、はたまた太古の恐竜なんかも、
宇宙を認識していたかもしれないじゃないか。

だから、
>複数いることに必然性がないことくらいわからないのか?
も分からない。

ちなみに俺は一般に難関と呼ばれている大学の物理学科卒業ね。


485 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 20:30:22 ID:xgWzuC+7
>>482
>宇宙全体というよりも地球と、隣の火星にも生命が居たとするなら、生命という物事体が、
> 広大な宇宙 にとって比較的発生するモノではないか?という見解になる。

必ずしもそうならない。
火星に生命がいたとしよう。
その生命が地球に隕石に乗って飛来したかもしれない。
その逆も考えられる。

両者がまったく独立に誕生したなら、
あんたの言う通り生命発生はわりと普遍的と考えられる。

486 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 20:40:28 ID:xgWzuC+7
>>482
>ともあれ欧州宇宙機関会議で行われた科学者たちへのアンケートで、
>75パーセントの科学者は、バクテリアがかつて火星に存在した。と思っていて、

彼らがそう思う根拠を知りたいところだな。
NASAの発表の影響なのか、それとも単なる願望なのか、
それとも予算獲得のためか。

いづれにせよ根拠もなしにそう思うといわれてもなーんも意味ない。
妄想乙でおしまい。

487 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 21:33:09 ID:mea/TxtS
>>481
>火星にまつわる話なら、人面岩が知的生命の構造物という話もあったな。
運河じゃなくて人面岩がでてくるあたり、時代を感じるね。
科学的には運河の方がかなり有名な話。

488 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 21:46:12 ID:mea/TxtS
>>486
その手のアンケートはたまにあるけど、そんなのは居酒屋でとっている
アンケートと同程度の価値しかない。
科学者は自分の専門分野以外はそれほど興味を示さないから、
単純に願望とか希望を答えるにすぎない。
その手のプロパガンダはマスコミが好んで使う「根拠のない信頼性を裏付ける小道具」
なんだよ。

489 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 23:49:19 ID:qIeYu5W5
>>475
誰だお前?

>>479
だから確信ではないって言ってんじゃん
あくまで俺の想像で>>448が勝手に確信って決め付けたから反論してんだよ

490 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 23:57:31 ID:RBy46uch
>>482
宇宙全体の生命に関する考察のサンプルとしては、火星は近すぎる。
木の隣に木が生えてたとしても、他の場所でも木が育つとは限らない。

あと火星隕石のバクテリアは地球から持ち込まれたものだって説があったけど、これはどうなかったんだろう?

491 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 01:36:53 ID:A/iq7cFP
>>481
君は、上のほうで得意気に「10の113乗分の1」って数字を出してた>>176の人だろ?
神による創造の証拠として、「エホバの証人」の機関紙に記載された数字(←w)をさ。
君が言う「学ぶ」は、「エホバの証人」の機関紙、「目ざめよ!」を読むことかい?w

・・・ってことは、サイコロで1が出る確率において>>206の珍答をした人だよね?
上でも言われていた「下手な例え」を>>474で晒しているあたり、全く進歩がない。

広い砂漠から無作為に場所を抽出して、それがたまたまオアシスだったら、
「他にもオアシスがある可能性は高い」とは言えるんだよ。
君の例えの、「ここは緑の大地だ」だと、全ての惑星に知的生命がいるというような例えになってしまう。

>>489
上のほうでは、同様な自演が頻繁に行われていた形跡があるよw

492 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 02:01:45 ID:vpOBSWtB
オマイラの宇宙人に対する想像というか、希望は グレイみたいな容姿で、 頭がよく、
地球人には決して危害を加えないと思ってるんじゃないか?
だとしたらものすごーく誤解しているぞ。アイツラは、地球人の想像を
はるかに超越した科学力と残忍性をもっているのだ。1機が地球の大きさくらいある
攻撃空母が1億機くらいある機動艦隊であらゆる星を占領して今こちらに向かおうとしてるんだぞ。
今地球が平和なのは50万光年くらい離れた所で、 別の星人と戦闘中だからだ。
時期がくればそのうち地球にも攻めてくるだろおよ。

493 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 02:26:42 ID:A/iq7cFP
>>483
>pの値によるんだろ?なら根拠にならんだろ。

pの値は正しい可能性が一様ではない。実際に地球には存在する事実から、
極端に低いpの値(「値による」という部分)が正しい可能性は、そうでない値と比べて低くなる。

否定論者 「そんな奴宇宙中探したっていねーよ。もし1人いたら奇跡。それ以上はいねーってw」
肯定論者 「俺がその1人だが?奇跡的だというおまいの確率想定のほうが間違ってんじゃね?」

・・・ということ。

>>481
それと、反論は罵倒で誤魔化さずに具体的にね。つーかもう来なくていいけど。
ただ、>>206のような珍答の再現もちょっとだけ期待してるw

494 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 03:24:40 ID:/6lMjcvc
>>491
おまいは自分に反論してるのは一人だけで全て自作自演だとでも思っているのか。

495 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 03:29:48 ID:Gu+NreVh
>>492
いいね、そういう宇宙人。宇宙戦艦ヤマトを思い出すよ。なつかしい。

でも巨大な宇宙船っていうのはいただけないな。惑星規模なんて非効率もいい
ところだよ。地上の高層建築を考えてみればいいと思うけど、超高層建築って
そのシンボリズムを維持するのにものすごいエネルギーを消費するんだよね。
なんで展望台に登るだけなのに入場料とられるか考えたことある?

てか、「宇宙人がいる・いない」の議論の前に「宇宙人とは何か」っていう問
題にちゃんと結論を出してよ。
「地球外生命」と「宇宙人」の違いは何なの?

496 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 05:57:04 ID:U7NNFFSy
やっぱり、意思疎通できる知的な生き物なんだろうね。

ミジンコじゃしょうがないし、意思疎通出来なきゃこれもどうにもならない。

497 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 07:47:43 ID:A/iq7cFP
>>494
俺に反論してる奴、ではなく、トンデモ数学とか言葉だけの浅い科学知識で、
地球外知的生命肯定派の人に噛み付いてる奴、の特定なんだけどね。

誰も使わないようなキーワードや、誰も考えないトンデモ発想、
あと「例えが凄く下手」とか、いろいろ共通の特徴がある。
むしろ同一人物でないなら、タイポロジー的になかなか興味深い。

498 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 09:24:01 ID:pZGxN3X9
>>497
地球があるから他にもいる確率が高いという虚構の剣を振り回して俺TUEEEEEEしてる
お前には一生わからないよ。
結局、お前のだせる事実はそれだけか(それさえも間違っているんだが)。

お前が言うように知的生命が普遍的なものなら何故他にいるように見えない?
何故地球生命は奇跡的に出来たように成り立っている?
相手に求めるばかりじゃなく、自分から積極的理由を提示してみろよ。

499 :名無し月SUN:2008/01/15(火) 10:10:18 ID:vtg6dQg2
北京の天文台(?)が「宇宙人は存在する」とか言っている様に思えるのですが、どなたか中国語のできる方、翻訳していただけませんでしょうか。

http://news.sina.com.cn/c/2007-11-15/093314310622.shtml


500 :497ではないが:2008/01/15(火) 11:34:46 ID:HdhQqkzg
>>498
>お前が言うように知的生命が普遍的なものなら何故他にいるように見えない?

それこそ単に宇宙は広くて遠くにいるだけかもしれないじゃん

俺はSF好きだが、ワープやら超光速航行とかは
本当に絶対に無理な可能性も高いと思ってるし


501 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 12:16:32 ID:A/iq7cFP
>>498
その剣にバッサリ切られて反撃の手立てもなく罵倒に逃げる奴w
ま、俺には>>481のような電波は受信不可能だから、確かに一生ワカラネーだろうなw

>お前が言うように知的生命が普遍的なものなら何故他にいるように見えない?

は?それほど普遍的ではないだろ。俺は人類が遭遇可能とは思っていないしね。(あまり根拠なし)
君が言う、「生命発生確率は宇宙の総惑星数分の1よりずっと小さい」という事象が、
地球生命の存在という事実から否定的に検証されるのと同様に、
地球を中心とした半径数パーセクで知的生命が存在するのは地球だけという現在の観測から、
「惑星毎の知的生命発生確率は整数域のパーセンテージを持つ」というのも否定的に検証されるんだよ。
で、パーセク単位の半径に一つ存在するくらいだと、現在知られている物理では遭遇は困難だからね。

君は「認識」などと実に下らんことを言っていたが、そういった各々の領域では
「孤独な認識者」が他領域の「認識者」との干渉が無いまま生じては消えていっていることだろう。
稀には遭遇するケースや、一方的に観察対象などに置かれるケースもあるだろうが。

>何故地球生命は奇跡的に出来たように成り立っている?

何を以って「奇跡的に成り立っている」なのか分からんけど、試行回数のなせる業だよね。
例えば1兆分の1の確率でも100兆回試行されたらほぼ確実に起こるからね。

>相手に求めるばかりじゃなく

いや、どうせマトモな、具体的且つ説得力のある回答(>>480のような)は得られないだろうから
マジレスとしては別に求めてない。珍回答は結構面白いのでちょっと期待してる。

502 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 12:31:09 ID:A/iq7cFP
>>501
訂正の自己レス。急いで書くと感覚が先走って語句選択が酷い。

>「惑星毎の知的生命発生確率は整数域のパーセンテージを持つ」というのも否定的に検証される

→ 知的生命発生確率は「半径数パーセクにおける総惑星数分の1以下」である可能性が高く、
明らかにそれを超えるような知的生命発生確率は否定的に検証される

503 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 17:44:09 ID:JGI3Gn14
パーセクてw
久々に聞いたな。

504 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 19:04:39 ID:ctjn8cKX
マジスレすると

宇宙人と地球人が交配したのが東アジア人です

505 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 19:13:00 ID:KHd5x9bf
>>497
↑こういう書き方はトンデモ本に典型的によく見られる文体なんだよな。
一見反論しているようで全く中身がない。自分のプライドを守るのに必死。
自分の欠点はさておき相手の欠点だけを上げ連ねる。
語彙が稚拙。達観したような書き方。

まあ、トンデモさんは自分がトンデモであることに気がつかない場合がほとんどだがな。

506 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 19:41:54 ID:UcBQKKLS
>ID:A/iq7cFP
匿名掲示板で似たようなことを言った奴を同一人物扱いして、トンデモ数学だの喩えが下手だのと罵る……
おまいの言う「罵倒に逃げる」のと何所が違うんだ?


と、誰かと同一人物扱いされた喩えが下手な人が言ってみる。

507 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 19:55:48 ID:busGGQD5
>>489
>あくまで俺の想像で

あんたの根拠のない想像なんてどうでもいいんだよ。
そんなものをここに書くな。

508 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 20:18:27 ID:busGGQD5
>>493
>実際に地球には存在する事実から、
>極端に低いpの値(「値による」という部分)が正しい可能性は、そうでない値と比べて低くなる。

これを数学的に正確に述べて証明してくれ。

509 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 21:42:53 ID:A/iq7cFP
なんか、書き込む時間が偏ってるなあw

>>505
いや、中身の無いレスってそれまさに君。

>>506
罵るだけではなく、例えの「どこが」「どうおかしいか」は書いてるんだけどね。
それに、例えが下手とレッテルを貼られた人がいるスレで下手な例えをするのは
「李下の冠、瓜田の靴」といったところだと思うけどな。

>>507
横からスマンが、おまいは掲示板の運営者にでもなったつもりなのか?
つーか想像を排除した根拠のある内容で書けるならおまいが率先してそうすればいいこと。

>>508
クレクレ廚乙w 
>>483に、「pの値によるんだろ?なら根拠にならんだろ」とあるが、
少なくともその部分を数学的に理解出来ているのか、まず証明してみてくれ。

「相手に求めるばかりじゃなく、自分から積極的理由を提示してみろよ。」(>>498) だそうだw

510 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 22:10:11 ID:EQQnzury
>>509
いや、中身の無いレスってそれまさに君。

511 :505:2008/01/15(火) 22:24:23 ID:fVHohzoS
>>509
あのさあ、俺は「中身の無いレス」なんて一言も言ってないんだが。
行間に俺の書いてない文字がみえるのかw
さすがトンデモだ。

これだからトンデモウォッチングはやめられないw
これからもどんどん書いてくれたまへ。

512 :オーバーテクナナシー:2008/01/15(火) 23:19:51 ID:UcBQKKLS
>>511
二行目はw

513 :オーバーテクナナシー:2008/01/16(水) 07:37:55 ID:2A1auIct
>>511
>>505の2行目・・・

514 :オーバーテクナナシー:2008/01/16(水) 08:32:59 ID:KcBsWUUa
なんでこう、スレの趣旨と関係の無いところでお前らは……。



515 :オーバーテクナナシー:2008/01/16(水) 13:18:13 ID:tao5cDib
これでお互い冷静になってくれればいいが。

516 :オーバーテクナナシー:2008/01/16(水) 15:05:00 ID:iOG4PYrf
みんな落ち着け〜。
俺は分子生物学専門だったのでちょっと違った視点から口出し
させてもらいます。
否定派も肯定派も前提条件として地球型の生物を考えすぎ。
「生き物が偶然生まれるか?」というイメージで捉えるより、
「自己複製する物質が偶然できるか?」と考えた方がいい。
自己複製する物質が複雑化したものが、人間の感覚で言う
「生命」なのだから。

>>438が指摘しているとおり、有機物もタンパク質も水も持たずとも
自己複製能力をもつ物質は「現代科学レベルでも」理論上作り出すこ
とが可能。
(気体生命とか固体生命は何とな〜くありえそうだけど、「じゃあ
どうやって増えるのか説明しろ」と言われたら、現在の人間の科学力
ではその増殖システムを考え出せないので、議論に持ち出さないほう
がいいかと)

もうちょい地球型生物に近いものとして考えられるのは、酵素能力
を持つプリオンタンパクを基本にした増殖システム。
要するに、自己複製能力を持つ酵素の塊。
細胞構造や核酸を介した転写・翻訳機構が必要がないので、地球型
生物より遥かに単純な増殖システムとなるはず(それだけ自然発生
しやすい。タンパクのパーツになるアミノ酸は比較的容易に合成される)

地球の生命は増殖システムが非常にややこしい。もっと簡単なシステム
で増える物質なら、宇宙のどこかで十分に生まれうるだろう、ってのが
分子生物学をやってる者としての意見。←これはあくまで個人的ね。

517 :505 本物:2008/01/16(水) 19:43:41 ID:x4Vxq5CQ
>>511
こいつ、俺じゃないからw そのころ風呂入っていたしw
509も中身がないレスだけどw

518 :オーバーテクナナシー:2008/01/16(水) 19:50:56 ID:x4Vxq5CQ
>>516
いやいや、まず君が落ち着きたまえ。スレタイに
「宇宙人」とあるだろ。増殖する物質を「人」と定義するのか?

519 :516:2008/01/16(水) 20:42:02 ID:iOG4PYrf
>>518
うーん、「ヒト」ってのはしょせん、「増殖する物質」が複雑化したものだから。
太古の地球で生まれた「増殖する物質」のうち、一番効率的に増殖した物質が
数を増やして地球全体に広がっていったわけでしょ。
その中で「周囲の環境を知覚して、反応できるヤツ」が一番効率よく環境に適応
して、さらに増えた。
で、そのための感覚器官が鋭敏になっていった結果、周囲の状況を分析して行動
できる「知性」を持った「物質」が現れた。

・・・という進化の流れの上にいるのが、今の人間なわけじゃん。

だから、どんな星で誕生したにせよ、その「増殖する物質」は感覚器官
(と、それに続く状況把握能力)を獲得する方向に進化するだろう。
そういう物質のほうが環境の変化に反応でき、淘汰に耐えて残る可能性が
高まるから。

とはいえ、あまりに変化が激しい環境だったら、複雑化の道を歩むよりも単純な
構造のほうが生き延びれるだろうし、一概に「知性化」するとは言い切れないん
だけどね。

なので、「増殖する物質」は宇宙人とイコールでは繋がらないが、「宇宙人のタネ」
ではある。ある程度安定した環境であれば、その物質は「知性」を持つに到るだろう。

・・・まぁどこまで知性化が進むのかはぶっちゃけ推測のしようがないから、反論され
てもしょうがない。そこは自覚してます。

520 :オーバーテクナナシー:2008/01/16(水) 23:35:07 ID:haaJYkvq
>>519
確か惑星べジータにそんなようなのいたなw

521 :オーバーテクナナシー:2008/01/17(木) 00:54:07 ID:Ptp9wS3c
折れ達もヨソの星の人から宇宙人なのだが、向こうから見れば、原始人扱いなんだろうな。
自分の星から出られず、今だに燃料を燃やす推進エンジンを使用しているなどと笑われてたりしてなあ・・
又、同じ星の人同士で会話が出来ない特異な人種みたいな。

522 :オーバーテクナナシー:2008/01/17(木) 05:23:20 ID:IT+LMuL7
>>521
それはともかく、おまえが原始人の定義を知らないのはわかった。

523 :オーバーテクナナシー:2008/01/17(木) 15:21:33 ID:odMn6qDS
>>522
そんな関係ない部分で揚げ足取らなくても、521の言いたいことは読み取れると
思うが。

ていうか「原始人の定義」って具体的になに?

524 :オーバーテクナナシー:2008/01/17(木) 18:00:08 ID:cajS7TAF
最近凄い発明が沢山出てきたけど、

量子テレポーテーション・・・・・・テレポーテーションの初期段階。
                    技術が進んでいけば人間も転送できるとか・・・?

30年電池・・・・・・・・・・・・・・・・・・30年交換しないでも放電し続ける電池。
                    順調にいけば2〜3年後に店頭販売されるという。

12年蛍光灯・・・・・・・・・・・・・・・・12年間エネルギー無しで光続ける電灯。
                    約20W電球くらいの明るさ、30年電池の技術を応用した電灯

この調子ならマジで人類はいつかタイムマシーンとか、ワープホールとか作りだすんじゃないだろうか?
おまえらどう思う?

525 :オーバーテクナナシー:2008/01/17(木) 18:44:30 ID:bln/Ee59
>>524
なんか詐欺師の鴨になりそうな奴が・・・w

526 :オーバーテクナナシー:2008/01/17(木) 18:45:05 ID:bln/Ee59
>>523
読みとれねーよw

527 :オーバーテクナナシー:2008/01/17(木) 19:00:53 ID:cajS7TAF
>>525

サギでもカモでも無いよ・・・
ググッてみてくれ。
全部本当の事で、科学力はどんどん進んで行ってるんだよ。

宇宙人に逢うなら、もの凄い距離飛んで行かないとダメだろ?
惑星間をスイングバイしながら(秒速20Km)飛んで行っても、
秒速20kmって時速72000kmだぜ。バイキングってすげーな。
それでも隣の恒星まで50000年かかっちゃう計算だ・・・

やっぱり宇宙人に逢うなら何か躍進的な科学技術の進化が必要だと思うんだよ。


528 :オーバーテクナナシー:2008/01/17(木) 19:19:52 ID:odMn6qDS
>>526
同じ種族同士なのに意思の統一も取れずいがみ合い、
効率悪いし廃棄物の出る技術ばっかり使ってて、
まだまだだね人間も。ってことじゃないの?

で、原始人の定義って何なのか教えてちょ。

>>527
量子テレポ(名前で勘違いしてるみたいだけど別に瞬間移動の技術じゃないよ)
や超寿命エネルギーは確かに凄いけど、それらの技術はあくまで現行技術の
延長線上にあるもの。
タイムマシーンやワームホールとかとは全然別モノだ。←こっちは物理的に
無理くさい。

529 :オーバーテクナナシー:2008/01/17(木) 19:33:37 ID:cajS7TAF
>>528
確かに・・・今の現状では体を構成している細胞の原子レベルまで一個一個のパターンを覚えて、
さらに原子事体を同時発生させるという途方も無いレベルだけども、あと100年くらいすれば・・・
物質くらい転送出来ないものだろうか・・・?

530 :オーバーテクナナシー:2008/01/17(木) 19:49:49 ID:odMn6qDS
それでも光速を超えることはできないからな〜。
だって転送元にある物質のデータを転送先に送るには、結局光速以下の
スピードで送らなきゃならないわけでしょ。
(いかなるものも絶対に光速を超えることはできない)

しかも、転送先に同じ原子配列の物質を作り出したとしても、
転送元の原子も別に消えるわけじゃないから(ファックスを
イメージしてくれ)、転送先と転送元で物質がだぶってしまうぜ。

531 :オーバーテクナナシー:2008/01/17(木) 20:03:13 ID:cajS7TAF
>>530
光速なんて目じゃないよ。
そもそも速度なんて関係の無い技術で・・
たとえ100光年だろうが、10000光年だろうが、すぐ転送なんだから。(出来ればだけど・・・)

データ転送も量子テレポーテーションで行えば問題ないわけで・・・



532 :オーバーテクナナシー:2008/01/17(木) 20:10:25 ID:fVorz3zV
>>531
もう少し勉強しような。

533 :オーバーテクナナシー:2008/01/17(木) 20:42:19 ID:odMn6qDS
とりあえずwikiで量子テレポの項読んでみよう。
>なお、このテレポーテーションによって物質や古典的情報を光速を超えて移動させることはできない。

どうやら君は「テレポーテーション」という響きにだまされて、
根本的な勘違いしているようだよ。


534 :オーバーテクナナシー:2008/01/17(木) 20:54:27 ID:cajS7TAF
>>533
あ・・いや・・違くて、

量子テレポーテーションで情報伝達(光速より早い)
           ↓
      コンピュータ処理
           ↓
         複製製造

こんな感じなんだ・・・。


535 :オーバーテクナナシー:2008/01/17(木) 21:08:43 ID:q4Sn1aOg
>>528
で、原始人の定義って何なのか教えてちょ。

つぐぐる

536 :オーバーテクナナシー:2008/01/17(木) 21:22:21 ID:odMn6qDS
だから量子テレポは光速より早い情報伝達技術じゃないってばw

君がどの程度原理を理解してるか分からないので、ざっくりした説明しか
書いてないけど「はてな」のリンクを貼っとくよ。これなら概要は分かるんじゃね?

ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%CE%CC%BB%D2%A5%C6%A5%EC%A5%DD%A1%BC%A5%C6%A1%BC%A5%B7%A5%E7%A5%F3

537 :オーバーテクナナシー:2008/01/17(木) 21:25:20 ID:odMn6qDS
>>535
wikiより。
原始人(げんしじん)とは、初期人類全般、猿人から原人、初期の新人を指す語である。
一般的なイメージとしては、毛皮を身にまとい、石斧を武器として使用する狩猟民族である。


・・・521の発言とどこか矛盾する部分ある?

538 :オーバーテクナナシー:2008/01/17(木) 21:52:10 ID:1BLkVjKi
一応、EPRでどうにか意味のある情報伝達はできないことかと研究はされているはず。だめっぽいが。

539 :オーバーテクナナシー:2008/01/17(木) 21:52:53 ID:duZWmmDk
>>536
>>534じゃないし今の会話の流れに関係ないけど教えて
AさんとBさんがいて、Aさんは2つの情報をもっていて
これをBさんに伝えたい場合、量子テレポだと2つの内1つを
伝えてBさんがその情報を見ると送ってない方の情報も見れるって事?

文みて解ると思うけど頭悪くて、、、わかりやすくお願いします

540 :オーバーテクナナシー:2008/01/17(木) 23:18:34 ID:odMn6qDS
>>539
Aさんが二つ持ってるんじゃなくて、性質的にペアになった量子をAとBが
それぞれ1つずつ持つとこが重要なんですよ。
今研究室でめっちゃヒマだから詳しく答えちゃうよー、と思ったけど、
まずは文章よりも図で観たほうが分かりやすいでしょう。

ということでまずNIKONのページの図を見て見てください。
ttp://www.nikon.co.jp/main/jpn/feelnikon/discovery/light/chap04/sec02.htm
(EPRパラドクスの部分から見てね)

で、最後に出てくるヴィクターの部分が分かりづらいので補足説明しておきます。

量子がペアになった状態ってのは、「量子チャンネル」と呼ばれる目に見えない
チャンネルで二つの量子が繋がっている状態。
(NIKONのページに合わせて説明するなら、お互いに逆回転してる状態)
これはたとえ二つの量子が遠く離れても持続します。しかし、

誰 か に 観 測 さ れ る ま で 、 ど っ ち が ど っ ち に 回 転 し て い る か 決 ま っ て い ない

という不可思議なルールを持っているのです。ここが一番のミソ。
何でそうなるのかは「平行宇宙論」とか色々説明できるらしいけど、
僕は物理学は趣味程度の知識なので詳しい原理説明はカンベン。

量子テレポート実験では、あえて途中まで結果を観測せず、最後の最後で観測するのが重要なポイントなのです。
つづく。

541 :オーバーテクナナシー:2008/01/17(木) 23:22:13 ID:odMn6qDS
>>539
つづき。

情報を送りたい側をAさん、受け取る側をBさんとします。
Aさんの手元にXという量子を用意します(ただし量子の状態は分からない)。
次に、AさんとBさんの手元にペア量子を送ります(それぞれ量子a、bとする。
aとbは必ずお互いに逆回転してる)

Aさんの手元でaとXをくっつます。すると、今度はaとXがペア量子の関係になる。
(aとXは逆回転の関係になる)
そうすると、Bさんの手元にあるbは、かならずXと同じ向きに回転していることに
なります(どっちもaと逆回転だから)。
ここで初めてaとXを観察します。aとXはたしかにどちらもAさんの手元にありますが、
量子同士を区別する方法はないので、どっちがaでどっちがXかはもはや分かりません。
しかし、aとXは「誰かに観察された」ので、回転方向が決定します。そして、Aさんの
手元にある二つの量子の状態を、Bさんに伝えます(※)。
最後にBさんがbを観測することで、bの回転方向が分かります。
そして、その観察によってはじめて、その回転方向こそがXと同じである、
ということが決定されるのです。
これにより、Aさんの手元にあった量子Xの状態がBさんの手元にあった量子bに‘テレポート’したのです。

なんだか騙されてるような話ですが大体こんな感じ。
で、(※)の部分でAさんからBさんに観測結果を伝える際に、どうしても光速を超えよう
が無いので、いくらXの情報がbに‘テレポート’するからといって、絶対に光速は超え
ません。

542 :オーバーテクナナシー:2008/01/18(金) 01:39:10 ID:JmH46GBx
テレポーテーションだなんたら理論はどうでもいいんだよ。地球人にそんなの
作れる奴はいねえんだから。地球人が考えるより 宇宙人に聞くか、UFO を捕獲する以外に
開発する方法はない。

543 :オーバーテクナナシー:2008/01/18(金) 02:22:42 ID:vUMSX0St
UFOにのってる奴は宇宙から来たんじゃなくて
最初からいた テレポーテーションとか出来ないよ
そして君たちが宇宙人と呼んでいる者は研究者の
中に多くいるよとかなんとか妄想してた。。いや、これは
テレパシーに違いない!ううむ ナルホド!

544 :オーバーテクナナシー:2008/01/18(金) 04:31:27 ID:aIg2+5Om
この板は
宇宙に生命が発生するのと、
それが地球に来る可能性とを、
分けたほうがよいと思うのですが。

545 :オーバーテクナナシー:2008/01/18(金) 06:42:43 ID:vjopXTQb
>>537
>・・・521の発言とどこか矛盾する部分ある?
本人乙w

546 :オーバーテクナナシー:2008/01/18(金) 06:53:26 ID:vjopXTQb
>>527
ほんと、おまえ引っかかり体質だよ。
詐欺師は嘘ばかりつくわけではない。ほんとの中に嘘を紛れ込ませて
嘘を本とのことのように錯覚させる。
実際にあるもので技術の進歩を確認させて
ありもしないものまで実現可能だと思わせる
詐欺の常套手段だろ。

547 :オーバーテクナナシー:2008/01/18(金) 10:05:19 ID:gPlFJqWR
宇宙人とは関係ないけど

最近では宇宙には最果てがあり宇宙が出来て何億年たつと言う論が出たけど

俺の考えは
宇宙は∞であり、
宇宙は最初からそこにあったもので、
宇宙の始まりもなければ終わりもない



548 :オーバーテクナナシー:2008/01/18(金) 10:11:31 ID:m9PcUwOw
>>546
誤魔化してばっかりで全然答えになってないレスをしてくるねぇ。
言い返せないのなら素直にそう認めてしまえばいいのに。
あと俺は537だけど、521じゃないよ。(516、519、540とかそのへんは俺ね)

>>546はたぶん「肯定派」っぽい人の発言はどんな内容だろうと全部
否定したくて堪らないんだと思うけど。
「自分が正しい!」と主張したいのは分かるけど、その主張は他人を罵倒
することで成立するものでもないよ。
言うだけ言って逃げるんじゃなくて、きちんと相手側の指摘にも返答しよう。
そうやって他人とコミュニケーションを重ねることで、自分の主張の長所・短所が
より客観的に見えるようになるよ。
そうすれば君はもっともっと賢くなると思うんだぜ。

549 :548katu:2008/01/18(金) 10:16:01 ID:m9PcUwOw
あ、ごめんごめん。>>546じゃなくて>>545のほうにアンカーすべきだったね。
ややこしくしてゴメン。

550 :オーバーテクナナシー:2008/01/18(金) 12:08:29 ID:E7HBxdoj
>>547
何故そう思う?

551 :オーバーテクナナシー:2008/01/18(金) 14:38:37 ID:EfPncLmF
地球に生命がいる限り、宇宙空間に生命の源が存在するのは明確
問題なのは生命の飼育に適した星がどれだけあるかという事

かなり古い条件としては我々の銀河系の場合
GHZに位置する主系列星の恒星で、その恒星のCHZに位置する必要があると思われる
いずれも地球を基準にした現時点でのHZを表す

552 :オーバーテクナナシー:2008/01/18(金) 15:40:10 ID:gPlFJqWR
今、考えてる事が上手く言葉にできない
宇宙は難しいね
自分は神とか信じないけど
神のみぞ知ると言ったとこですね。



553 :オーバーテクナナシー:2008/01/18(金) 16:59:07 ID:E7HBxdoj
>>552
ビッグバン宇宙論を否定出来るだけの考えを持っていると解釈していいのですね?

手始めに、オルバースのパラドックスの明確な答えをお願いいたします。
後、赤方偏移と宇宙背景放射の貴方の考えを聞かせてください。

554 :オーバーテクナナシー:2008/01/18(金) 17:49:33 ID:GeSKynsG
>>457
気孔は科学だぜ
半数以上は偽者だがw
本物の気孔師は自分の意思で体の体温を
部分にわけて調節可能だとサーモグラフィーでわかる
また気孔を発している時は
微弱だがその場所から赤外線を検知できる
それが何を意味するのがわからないのが
現代科学

555 :オーバーテクナナシー:2008/01/18(金) 18:51:21 ID:KCoZt8Ir
>>548
546書いたの俺だけど、おまえが何いってるのかさっぱりわからん。

556 :オーバーテクナナシー:2008/01/18(金) 18:53:28 ID:KCoZt8Ir
>>554
おまえ

気孔

をぐぐってみろ。愕然とするからw

557 :548、549:2008/01/18(金) 21:04:42 ID:eKjbY6TG
>>555
うん、だからアンカーを545にすれば良かったって謝ってるじゃん。

で、早くきちんと問いに答えてね。
あなたの理解している原始人の定義とは?
そして521の発言はその定義とどう矛盾しているの?

558 :オーバーテクナナシー:2008/01/18(金) 22:05:15 ID:XXbRNL7w
>>557
粘着キモイ

559 :オーバーテクナナシー:2008/01/18(金) 22:17:49 ID:eKjbY6TG
>>558
もう分かりやすい自演はやめればいいのに…

560 :オーバーテクナナシー:2008/01/19(土) 02:03:05 ID:jEvGaIgI
Armageddon−X
http://armageddon-x.hp.infoseek.co.jp/
宇宙人とは,この奴隷人の事である。

561 :オーバーテクナナシー:2008/01/19(土) 05:29:52 ID:p1T3jleV
なんか、都合悪くなるとすぐ自演認定するやついるな。
ほんとキモイ

562 :オーバーテクナナシー:2008/01/19(土) 09:49:16 ID:M5bEHpJ5
UFOはよく専門家が生き物なんじゃないかって 行ってますよね。
宇宙人は人型ではなく、 UFOそのものがああゆう生物なんですよ。
下についてある丸い玉が生殖亀なんでつよ

563 :オーバーテクナナシー:2008/01/19(土) 13:51:22 ID:OQCqRe+E
>>561
このスレを一通り読んで自演を感じないならかなり鈍い

564 :オーバーテクナナシー:2008/01/19(土) 14:18:07 ID:cbgu9a1M
>>561
>なんか、都合悪くなるとすぐ自演認定するやついるな。
>ほんとキモイ

それをまずコイツに言ってやってくれwwwww

545 :オーバーテクナナシー:2008/01/18(金) 06:42:43 ID:vjopXTQb
>>537
本人乙w

565 :オーバーテクナナシー:2008/01/19(土) 19:46:28 ID:hwIj4g9H
>>563
おまえ読解力ないなw

566 :539:2008/01/20(日) 04:45:10 ID:MpJy2RDz
>>540 >>541
遅レスですが解りやすいサイトと丁寧な説明ありがとう
平行宇宙論もググッて見たけど映画とかのパラレルワールドで
本当に騙されてるみたいだw今の科学はすごいなあ

567 :オーバーテクナナシー:2008/01/20(日) 17:20:25 ID:XtDTFkh1
メイドインヘブン

568 :オーバーテクナナシー:2008/01/21(月) 04:30:55 ID:PVVOWfjB
全くもって>>429に同意だな。
地球の科学理論でしか考えられない輩には踏み出せない域だろうな。

569 :オーバーテクナナシー:2008/01/21(月) 06:19:43 ID:u7jz42u7
>>568
あの〜、物理法則は全宇宙共通なんですが。

570 :オーバーテクナナシー:2008/01/21(月) 15:34:59 ID:eK1Nl1yN
地球外に生命が存在したとしてもそれが宇宙人だと言えないかもしれない。
なぜならそれは宇宙タコかもしれないし宇宙恐竜かもしれないからだ。

571 :オーバーテクナナシー:2008/01/21(月) 15:55:44 ID:6X8ye40d
非物質状態の知的生命体なら宇宙中にいるぞ。
おまいらが認識できないだけで。
非物質だから人間のような生命維持の条件も必要ないしな。
これは宇宙の90%以上の謎を解明できない今の科学では証明できないけどな。

572 :オーバーテクナナシー:2008/01/21(月) 15:56:07 ID:8QNOvu0G
全然違う進化の過程を進んできたなら、神経系の構造も違うだろうからな
人間の脳みそを基準に考えてたら、意思の疎通すらできないかもしれん。

遺伝的に記憶を残せるような奴らなら、自我という概念が無いかもしれない
神経構造が違うなら、計算能力は人間の数百倍だが記憶力はサッパリかもしれない
並列コンピューターみたいに、個体数が集まれば集まるほど脳機能が高性能になる奴らとか

ワクワクがとまんねぇよ。

573 :オーバーテクナナシー:2008/01/21(月) 15:57:02 ID:eK1Nl1yN
>>571
まるでお前さんは認識してるような言い方だね。

574 :オーバーテクナナシー:2008/01/21(月) 16:01:20 ID:ePSNbAVQ
いるだろー間違いなく居るな。こんだけ宇宙が広くて人間様だけしか
存在しないなんてありえなよ。地球に来てるかは別に話だけど・・

575 :オーバーテクナナシー:2008/01/21(月) 16:03:44 ID:eK1Nl1yN
問題になってるのが地球外生物なら居る確率はゼロではないかもしれないと言えるけどw
何をもって宇宙人とするかだよ。

576 :オーバーテクナナシー:2008/01/21(月) 19:11:43 ID:SiP+tc62
人間の理解を超えた超精神体生命とかを想像するのは勝手だが・・・
それが実際にいると主張するなら怪しいカルト宗教と同列だな。

577 :オーバーテクナナシー:2008/01/21(月) 19:35:26 ID:7u0VjBtP
>>572
おまえのチープなアイデアは、数十年前にすでに「SF作家」がシャブリつくしてる。

578 :オーバーテクナナシー:2008/01/21(月) 19:42:33 ID:mFXLAtZd
俺ら以外にもこうやって議論してる生命体が居るかもな

579 :オーバーテクナナシー:2008/01/21(月) 20:08:13 ID:2VY7SRxK
>>578
いるいるwwwww

580 :オーバーテクナナシー:2008/01/21(月) 23:49:18 ID:hlG/fjT7
>>578
そんでそいつらは硫化水素の中とかでしか生きれなくて、
地球型惑星を見つけても「硫化水素も無いような星で生き物
が生存してるはずないだろ!バカ!」とか言って完全スルー
してたりしてな。

581 :オーバーテクナナシー:2008/01/22(火) 00:28:46 ID:TxNEDcbx
>>575
いない確率がゼロではないという言い方のほうが普遍的ではある。

582 :オーバーテクナナシー:2008/01/22(火) 00:28:49 ID:HK7VZOGH
>>580
火山付近に潜んでるかもよw

583 :オーバーテクナナシー:2008/01/22(火) 01:28:20 ID:yhfyAKGi
この書きこしてる奴の中で地球人になりすましてる宇宙人が必ずいる。
特にそんなもん見たことないヨネーなんて言ってる奴が1番あゃしぃ。
2ちゃんになりすましてんじゃねえぞこら!正々堂々と責めてきやがれ 。
オマイらの必殺兵器でこの地球を一撃で粉砕してみろってんだ。地球ごと宇宙の果てに放り込むこと
だって出来るんだろがよ

584 :オーバーテクナナシー:2008/01/22(火) 04:58:34 ID:9SdoP7Sf
だが断る!

585 :オーバーテクナナシー:2008/01/22(火) 08:34:09 ID:l+dB7fNk
太陽系以外の星系に地球型の惑星も見付かってるし、生命を形作る物質も宇宙空間にはありふれた物質だ。
太陽系以外の惑星に生物が居てもなんら不思議ではない。
問題なのは・・・
@絶滅せずに知的生命体へと進化できているか?
A数十〜数百光年の距離を渡って来られるだけの科学技術を持っているか?
・・・だ。

仮にAの技術を持った宇宙人が地球に来たとして、その目的は何んなのか?
@侵略
A地球との国交樹立
B学術的調査
・・・の3点が考えられる。

@の場合は、過去の宇宙人目撃例を信じるなら・・攻めて来るなら、とっくに攻めて来てる。
俺が宇宙人なら地球の科学技術が向上する前に侵略するってのw
敵がパワーアップするのを待つバカがどこにいるw

Aの場合は、宇宙人側にメリットが無い。
地球上にある鉱物資源は宇宙空間に山ほどあるし、科学技術は宇宙人の方が上だ。
しかも地球上には、惑星を統一する政府が無い上に数百の小国に分かれて小競り合い中w
俺が宇宙人なら国交樹立するための手間が多くて得る物がほとんど無いのに、誰がそんなのまともに相手するかw

Bの場合は、宇宙人側にメリットがある。
可能性としては一番高いんじゃないだろうか。
宇宙人から見ると地球人は、自然保護区に居る動物(未開惑星の原住民)みたいなもんだろ。
宇宙人にさらわれた・・・サンプル調査じゃねーの?w
体に何か埋め込まれた・・・生態調査のために発信機を付けられたんじゃねーの?w
地球人だって他の惑星で生命体を見付けたら同じ様なことをするはずだ。

586 :オーバーテクナナシー:2008/01/22(火) 11:59:44 ID:wXacrdSQ
>>580
そして俺らは硫化水素の惑星を見つけてもヌルーwww

587 :ハインフェッツ:2008/01/22(火) 12:50:17 ID:iVetwyRY
>>585
2のケースだけど…
昔のヨーロッパ人はスパイスを求めて印度へ向かったんだよね。
だから、「将来新規市場を開拓できそうな未知の生物資源の探索」
が目的であるなら、どこかの国と国交を樹立してバイオ分野で
共同研究しようと思うかも知んない。
また、新大陸ではイギリスがネイティブアメリカンの特定の部族を応援し、
これに敵対する別の部族をフランスが支援するなんて事もあったようなので
漁父の利を狙ったり、あるいはあっちこっちに租界を作って他の星系の連中
と地球を分割支配するなんて事を考えてるなら、すぐにもコンタクトを
取ってこようと考えるはず。
…未知の伝染病が怖いから、生命体の存在する別の天体にはそうそう
手が出せないなんて話もあるが、梅毒やマラリアの例なんかも考えると
市場に目がくらんだ人達が病気を怖がるとも思えないし。

588 :オーバーテクナナシー:2008/01/22(火) 13:11:28 ID:z7N8VOib
下手に接触すると何がおきるかわからんという意味では、人間も伝染病も宇宙から見たら同じだしな。

589 :オーバーテクナナシー:2008/01/22(火) 13:35:01 ID:dv/nlYlh
何故人間と同じ心理を宇宙人に求める?

違う進化の道を辿ったら全く、想像も出来ない、認識もできない、概念さえも違う生き物になるんだろ?
そんな生命に人間と同じ心理があるか?
好奇心や支配欲なんて、そんな想像もしえない生物に概念としてあるのか。
何を考えているのかなんて、わからない。

結局、人間とは違って欲しい、でもどこか同じであって欲しい。
そういうことだろ?

590 :オーバーテクナナシー:2008/01/22(火) 14:34:05 ID:wXacrdSQ
論題とずれててワロタwww

591 :オーバーテクナナシー:2008/01/22(火) 14:44:36 ID:/P3YNkjK
宇宙人がいたとしても、それは「人」からはかけ離れた姿・思考回路を
しているはず。

よくある「グレイ型宇宙人と遭遇しました」って話は全部ウソ。
グレイ型宇宙人の目撃談が出てきたのって、実はスピルバーグの「未知との遭遇」
公開以後(70年代末〜)。

あの映画で初めてグレイ型宇宙人が描かれて(「子供みたいな無邪気そうな宇宙人」
ってコンセプトでデザインされた。)、そのインパクトがでかかったので、アメリカ人
にとって「宇宙人のイメージ」と言えばグレイ型が主流になった。
(グレイ体験談の本場が未だにアメリカなのもそのため)

80年代初頭から急に現れた「グレイ遭遇談」は、「未知との遭遇」に出てくる
プロットや展開をツギハギして作られたパクり丸出しのものばかり。
一度でもあの映画を観たことのある人なら、バカバカしくて聞いてられない代物
ばかりだ。

どうせ宇宙人と遭遇するなら、人間もどきじゃなくて、もっとワケ分かんない存在と
遭遇したいな。

592 :オーバーテクナナシー:2008/01/22(火) 15:04:20 ID:z7N8VOib
あまりにもわけわからんすぎると、遭遇したことにも気づけないけどな。こちらも相手も。

593 :オーバーテクナナシー:2008/01/22(火) 15:38:58 ID:0Yf6XSGo
エイリアン・レポート
ttp://www.y-asakawa.com/message/alien-report1.htm

594 :オーバーテクナナシー:2008/01/22(火) 21:18:15 ID:yhfyAKGi
>>585
宇宙人が1種類しか存在しないとは限らないし、思想も一つだけとは限らんよ。
争いを嫌う宇宙人もいれば、争うためだけに生きてる宇宙人もいると思うぞ。
今まで攻めてこなかったからといっていつまでも そうだという確証はない。現に何万年何億年周期で
動物が絶滅を繰り返しておりそれは宇宙人の仕業なのかもしれない。


595 :オーバーテクナナシー:2008/01/22(火) 21:46:53 ID:MeOyWupd
(神`α´風)誰か宇宙人見てくれ。
俺は見たくないが、
居たらどんな風か知りたいから。。
あくまでも人!!の、体験談として。
宇宙人なんかとバッタリ会ったら俺心臓止まる自信あるし、ンナ死に方だけは嫌だし。
誰か遭遇したらUPしてくれ。
あくまでも画像!!
…とか動画とかで離れた場所から見たいから。
な?

596 :オーバーテクナナシー:2008/01/22(火) 21:51:59 ID:OjF1TOoE
宇宙人はいます。
宇宙人は千の風になって
地球の空を吹き渡っています。

597 :ハインフェッツ:2008/01/22(火) 23:59:06 ID:G92XM6Mg
>>594
気候変動が原因だってのがセオリーではあるんだけどね。
しかしまあ、ありがちな妄想で言えば、
恐竜時代の地球に隕石を落っことして大掃除したあと、
本国から動植物を持ち込んで増やし、自分好みの星に改造した後
移住した宇宙人の子孫が我々…なんてのはSFなんかであり得るかも

598 :オーバーテクナナシー:2008/01/23(水) 00:03:38 ID:cnBoMbEM
難しい話は置いといて
宇宙人初コンタクト成功!ってな感じのニュースに
wktkしたいもんだぜ

599 :オーバーテクナナシー:2008/01/23(水) 00:15:20 ID:ERnOADs9
君たちそもそも生命の定義わかってるの?
自意識を持った自ら複製するコンピュータを生命と呼ぶか?

600 :オーバーテクナナシー:2008/01/23(水) 00:18:00 ID:Gr/PAqzt
で?

601 :オーバーテクナナシー:2008/01/23(水) 01:12:54 ID:zBso/qMh
宇宙人が持ち込んだものは数多くあるぞ。
ゴキブリ、エイズウィルスなどがそうだ。
ゴキブリは彼らの母星でもやっかいな存在で地球 に送り込んだ。
エイズは人口が50億人を越えてから

602 :オーバーテクナナシー:2008/01/23(水) 01:25:52 ID:guXX5+MO
地球に送り込む意図は?

603 :オーバーテクナナシー:2008/01/23(水) 01:28:27 ID:vSshwXze
>>601
おまいが持ち込んだのか・・・OTL

604 :オーバーテクナナシー:2008/01/23(水) 05:26:42 ID:jPRGz+rH
>>597
かなり安っぽい子供向けSFならいくらでもあるよ。
今時DNAは子供でも知っているから、SFネタとしても通用しなくなってるよ。

605 :オーバーテクナナシー:2008/01/23(水) 20:34:32 ID:zBso/qMh
けっこう公人の方が宇宙人との遭遇しているみたいですね。
ダウンタウンの松本さんも宇宙人に連れさられたことがあるって公表してましたよ。
やっぱり宇宙人は存在してるんだな

606 :オーバーテクナナシー:2008/01/23(水) 20:47:23 ID:EKE0fDVJ
アメリカは不景気でもNASAとかE51にはお構い無しに金注ぎ込んでんのかね
地球温暖化の元凶でもあるアメリカには宇宙開拓より地球保護のほうに
重点を置いてもらいたいもんだ…

607 :オーバーテクナナシー:2008/01/23(水) 23:38:03 ID:ERnOADs9
>>605
証拠は?

608 :オーバーテクナナシー:2008/01/23(水) 23:57:54 ID:guXX5+MO
ポエマーに根拠を求めても返ってくるのはポエムだけ。

609 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 01:03:53 ID:2QMZj1nU
地球外生命発見のニュースなら生きてるうちにありそうだが
宇宙人とコンタクト成功ってのはまずないだろうな…

610 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 01:34:46 ID:xg4Y1jTu
>>594
俺も種族や思想が一つとは限らないと思うよ。
だから「過去の宇宙人目撃例を信じるなら・・」と書いてるだろw
目撃例を信じるなら数種類の宇宙人が存在することになる。
いきなり攻めて来るヤツもいるかもしれない。
でも確率は低いだろうな。
だいたい幾多の絶滅の危機(同族どうしの戦争も含む)を乗り越えて、進んだ科学技術を持つに至った宇宙人が、
「プレデター」みたいに首狩り族(未開の原住民)みたいな風習を思想(文化)の中に残してるって考える方が無理があると思うぜ。

思想を理性として見た場合、「基本的に集団生活を好む」か「基本的に単独生活を好む」かで宇宙人の思考パターンが変わってくるかもね。
ただし、どの惑星で生物が発生しても生物である以上本能の部分は似たり寄ったりじゃないの。
つまり利己的な部分は変わらないと思う。(自分が生き残るように行動する+命を懸けるのは自分の遺伝子を残そうとする時だけ)
たとえ他者を助けても、それは後で物質的もしくは精神的な見返りがある時だけだろ。
生物である人間の理性は本能の影響を受けてるんだから、宇宙人の理性も生物である以上人間と大して変わらないと思う。

611 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 06:30:31 ID:dNWpRfE+
>>605
そういう場合公人と芸能人分けような。
芸能人の知識レベルなんて一般人と同じかそれ以下w

612 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 09:16:57 ID:1Lj8WWkI
>>611
そうだった。しかし芸能人といっても司会、映画監督もこなす松本氏が日テレでそう証言している
のだから信憑性は高い。

613 :ハインフェッツ:2008/01/24(木) 09:35:56 ID:4TASf4sk
芸人の信憑性?
バラエティ番組にはよく「妖精さん」を見たと主張する人や
「なんだかわけの判らない透明なやつ」を見たっていう人が出てくるよ?
まあ、芸人じゃなくても三日も徹夜すれば誰でも妖精さんは見られるが。
小官も睡眠不足の時に見かけたデコトラの飾りが一瞬人の顔に見えて
激しくびびった事があります。

614 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 10:31:07 ID:OWdPmfeb
信者は、捏造映像ですら信憑性があるとするのだから何を言っても無駄でしょう。
要は、都合がよければいいのです。
都合が悪い情報(物理や科学)は、攻撃の対象です。
(まさに韓国のES細胞捏造を支援した韓国国民のような感じですね)

ひとたび不利な情報が出ると、「物理みたいな妄想云々・・・」「人間の稚拙な科学で云々・・・」「地球中心の偏った視点云々・・・」と宣います。
彼らは自分の好きなSFのような宇宙人にいて欲しいのです!
それは総じて人間など及びも付かないような高等な生物であり、"それと比較"して上記のような発想に至ります。
知的生命に至る難しい段階を無視して、すぐ宇宙人が攻めてくるだの、監視しているだの、NASAが隠蔽しているだの
そういう話題に走りたがる傾向があるようです。

また、彼らの特徴は反証不可能な事柄をことごとく根拠に使うところです。
例えば、地球の常識で考えられない生物がいるかもしれない、宇宙人目撃例が嘘だという証拠は?・・・等。
(霊など、典型的な疑似科学の特徴でもあります)

615 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 10:43:45 ID:4NtLUVAn
>>610
プレデターがプレデターを狩ってたなら首狩り族だが、彼らの獲物は未開の森の猿だぞ。

616 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 13:34:09 ID:Gh1FamYf
宇宙人は地球人の未来からタイムマシンでやってきた人間である

617 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 14:36:25 ID:8qXG5bSz
現在の月である巨大な宇宙船が、火星に戦争をしかけた。結果はどちらも絶滅の危機に陥るほどの損害を被る。
戦争により異常気象で住みにくくなった火星人達は、巨大宇宙船を建造し地球へ移住した。後にムー大陸と呼ばれる。
地球でそれなりの発展をするものの、再度月の攻撃を受け双方とも文明の存続すら危うくなる。
ムー大陸が崩壊したのは、この戦争のためだ。
しかし火星人達は重力と未知の生物になんとか耐え、そして生き延び今の地球に定住。後の地球人となる。
なお月の人達は、月の中で暮らす事を決める。
なぜなら、彼等は地球はの環境に耐えられないからだ。

618 ::2008/01/24(木) 17:57:22 ID:Ra335R6Y
人の体内時計は25時間。火星の自転も同じ。我々はカセイジンダ

619 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 18:51:22 ID:tS3Vryio
>>615
>だいたい幾多の絶滅の危機(同族どうしの戦争も含む)を乗り越えて、進んだ科学技術を持つに至った宇宙人が、
>「プレデター」みたいに首狩り族(未開の原住民)みたいな風習を思想(文化)の中に残してるって考える方が無理があると思うぜ。

もう一度上の文章を読み返せw

620 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 18:54:52 ID:Q/fG5SHC
宇宙人いたとしても、地球人と体長が同じ可能性は低いよな。
でかいヤツとか小さいヤツがほとんどだと思う。
よくある目撃談は地球人と体長が似たり寄ったりな部分で信憑性は薄い。

621 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 19:06:29 ID:1IG7l6uG
>>620
それは偏見かもな

622 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 19:22:08 ID:tS3Vryio
>>620
宇宙人の住んでいる惑星の重力によりけりだ。

623 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 19:33:09 ID:UxswwHFP
>>618
いやまてw ほとんど生物が25時間くらいだぞ。全部火星由来なのか?
中には14時間とかもいるが、それは自転周期が14時間の星から来たのか?

624 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 19:33:41 ID:UxswwHFP
>>614
それを要約したのが「詭弁のガイドライン」

625 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 19:40:22 ID:tS3Vryio
地球の自転速度は大昔と比べて、月との引力の関係で少しづつ遅くなってきているんだが。

626 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 20:10:14 ID:1Lj8WWkI
地球も年々重たくなってるらしいな。
毎年、隕石が降ってくるからだそうだ。地球温暖化よりそっちのが問題だと思うな。
南極や高山部の雪が溶けたのは温暖化のせいだとか騒いでるが、あんなもん
長い歴史でみたらたまたまそうなってるだけなんだよ。

627 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 20:15:10 ID:KbkU86+l
なんかの科学本で月が無いと生命が誕生・発達しにくいとか書いてあったなあ。

628 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 20:45:21 ID:1IG7l6uG
>>627
月の重力があるから地球の自転速度が遅くなって生命が誕生、発達出来る。
偶然月が出来たのか、なんらかの目的があって地球に生命を誕生させるために誰かが作ったのか・・・・。

629 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 20:53:41 ID:tS3Vryio
ジャイアント・インパクト説の方が説得力があるな。

630 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 21:19:47 ID:CPPw0sHY
>>628
そんな珍説初めて聞いた。
月が盾になって隕石の影響がより少なくなったってのは聞いたことがある。

631 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 21:24:55 ID:L1I2xwDy
>>626
>地球も年々重たくなってるらしいな。

年間あたり自質量の1000京分の1ずつ太るようなもんだが、
ぽっちゃり感が気になる頃には太陽がとっくに燃え尽きている。無問題。

>>627
海水の循環効率が多少違うくらいでしょ?(悪いが>>628は論外)
あとは夜間活動する生物の光源となるくらいかな。

632 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 21:27:01 ID:1Lj8WWkI
隕石の中に含まれている希少鉱物の中に、反重力物質が含まれているかもしれない。
ひょっとすると、ワープができたり、時間を逆行出来る鉱物もあるかもしれない。
宇宙人が昔使ってた土器が入ってるかも。とすると月はかえって邪魔な存在かもね。

633 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 21:28:27 ID:1IG7l6uG
>>630
>>631
地球には、月があるから安定した自転が出来ていると聞いたことがあります。
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114347276

634 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 21:48:40 ID:1IG7l6uG
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114347276

地球には、月があるから安定した自転が出来ていると聞いたことがあります。

月が地球のバランサーになっているのでしょうか?
もし月が無ければ、地球はどうなっていたのでしょうか?


ベストアンサーに選ばれた回答

回答日時: 2008/1/19 00:29:07 回答番号: 44,783,612

まさにバランサーですね。

地軸の傾きを安定させるこの大きな衛星がなかったなら,
地球の気温は上昇し,地上に生命は存在できなくなるでしょう。

火星の場合,月のように大きい衛星がないため,
自転軸の傾きが長年にわたって10度と50度の間で変動してきたようであす。
このように傾きが一定していないために気候が激変し,
極冠が溶けたり再び凍ったりしたものと思われるそうです。

コンピューターを使った研究からは,地球の姿勢を制御する月がなければ,
地球の黄道傾斜角は約85度まで傾いてもおかしくないことが明らかになったそうです。
そのため,フランスの天文学者たちは,
「月が地球の気候を制御している可能性があるとみて差し支えない」と結んでいます。

ちなみに月がなければ生物の生殖活動,生物リズム等,潮の干満と関係があるすべての事柄がくるってしまうでしょう。

635 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 21:50:56 ID:L1I2xwDy
>>633
地軸変動なんて短期間で起こることではないので、
生命の繁栄や進化にとって極端なマイナスにはならないんじゃないかな。
地軸の傾きが変動することによって、その環境変化に適応するため
進化のサイクルが早くなる可能性すらあるわけだし。

636 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 21:56:45 ID:G6tTXFca
ひょっとして月の裏って何かあるんじゃない?
地球から見えないだけで。

637 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 22:06:38 ID:L1I2xwDy
>>634
回答が実質その人だけなのでベストアンサー・・・

>地軸の傾きを安定させるこの大きな衛星がなかったなら,
>地球の気温は上昇し,地上に生命は存在できなくなるでしょう。

そこまでいくと単なるトンデモ。生命が「その程度」で絶えるわけがないよ。

638 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 22:15:32 ID:1Lj8WWkI
それじゃあまるで地球に生命を作るために、誰かが意図的に月を置いたってことか?
月の大きさも関係あるみたいだし、絶妙な位置、 大きさ、引力のおかげって訳か。


639 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 23:05:40 ID:4NtLUVAn
たまたま地球という環境に生まれて、適応してきた我々だから、その環境が「絶妙なバランス」に見えるだけ。
月が無かったら地球生命も無かったかもというのはその通りだが、人工的に置かれたなんてのは荒唐無稽すぎる。

640 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 23:09:45 ID:xF/bIMin
これは面白い議論です。
太陽系の地球のような惑星があるとして、その惑星が月ののような
大きな衛星を持つとは限らない。
その系外惑星にはたして我々のような知的生命体が宿るのか?

641 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 23:12:44 ID:zc6nlemv
>>638
その説まるまるムーに乗ってたw

642 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 23:25:38 ID:1IG7l6uG
>>639
> 人工的に置かれたなんてのは荒唐無稽すぎる。

あくまで可能性の一つ。
この広い宇宙にはそういう事が出来る存在がいるかもという可能性の話。
今の科学では肯定も否定も出来ない。

643 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 00:11:50 ID:S1GOKC6T
火星の人影はビッグフットっぽかったのは気のせい?

644 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 00:20:57 ID:hqeSn0UJ
月の話をしましょう。

月は衛星の中でも非常に特異な存在です。
それは惑星との質量比で、地球と月ほど近い質量の衛星は稀で地球と月の系は「二重惑星」と呼ばれています。
(月の質量は地球の1/81もあります。他の惑星の衛星は親惑星に比べたらチリみたいなものがほとんどです。)

それがどうしたのでしょうか?
・・・月がなかったら詩人の霊感の一つが少なかったことでしょう。
日本の美少女戦士アニメも生まれなかったかもしれません。
いいえ、月は潮の満ち引きをさせ攪拌機の役割し、原始生命が誕生したとする説もあります。
また月の重力により、地球の地殻活動(プレートテクトニクス)を活発化させました。
そして、もっとも大きな作用は自転軸の角度、つまり黄道傾斜を安定させたことにあります。
地球の黄道傾斜は23.5度であり、これが地球の気候を安定させる要因となっています。
地球の黄道傾斜は四万年周期でわずか±1.5度程度振動するのですが、これが氷河期の要因になっています。
火星は月のように黄道傾斜を安定させるものがないので10万年周期で15度〜35度で変化しており極端な気候変動に見舞われます。
極端から極端への気候変動を防ぐには大きな衛星が必要なのです!

そして、今最も有力な仮説である火星サイズの天体衝突説だと
丁度の角度で、丁度の位置で、丁度の速度で衝突しなければ今のような月にはなっていないと言われています。

645 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 01:06:20 ID:77JTbNXd
実際の話しだが、何千億もあるこの広い銀河の中で、地球以外の生命体を 否定するって
ことは、折れ達自身が奇跡的な生命体だってこと だろ。だがここに住む生き物はオスとメスが
いてSEXすればわけなく新しい生命が生まれる訳だろ。
当たり前に生命が生まれるのなら、折れ達は奇跡的な生命体ではないってこった。
例え、いま出会ってなくとも、存在を確認できなくとも、折れ達以外の生命体は必ずいる。

646 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 01:08:15 ID:QxxuSMod
重要なのは地球外生命ではなく宇宙人の存在なわけだが。
何をもって宇宙人とするかが一番難しい定義づけだ。

647 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 01:26:47 ID:obQxp+zw
「地球は神が造った奇跡の惑星だ」 と言いたいエホバの人常駐中

648 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 03:17:26 ID:dHfa1xA8
宇宙人は俺のとなりで寝てるけど?

649 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 06:07:28 ID:sg/BaJVh
>>642
>あくまで可能性の一つ。
オカルトマニアの十八番だねw
可能性という場合、その可能性を立証する責任があるのが科学。

650 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 11:58:48 ID:Jv4Ym640
>>649
宇宙の90%以上が解明できない今の科学では証明しようがないだけ。
数十年後か数百年後に天才科学者が現れたら偶然月が出来たのか意図的に作られたのかが解明されるかもね。
謎ってこういう一見荒唐無稽な発想を一つずつ検証していった結果科学的に解明されてる事が多々ある。
何でもオカルトマニアですませてたら今の科学はないだろ。

651 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 12:48:04 ID:hqeSn0UJ
>>650
だからといって、月が人工的に作られたなんていうのは荒唐無稽にも程がある。
基本的なことから説明すると、物事の形成過程について仮説を立てるとき
それが、手元にある観測事実がどう説明できるか。が重要なポイントになるわけで。
月の形成に関して言えば、古い物から共成長説、分裂説、捕捉説、巨大衝突説があったわけだが
共成長説も分裂説も捕捉説も、月の特徴をうまく説明出来なかった。
そして、巨大衝突説が登場し月の特徴をうまく説明することに成功した為一番有力な説になったわけだ。

仮に人工的に作られた説なんてものを採用したら月の形成以上の謎が出来てしまう。
これはいい状況とは言えない。

652 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 15:07:52 ID:acqiW4Ss
宇宙文明(自分の惑星を破壊できるほどの科学力を持ってそれを
制御して宇宙を自在に行き来できる人達)から宇宙人は来てるのかと
思いますが、いかがでしょう。

653 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 15:10:12 ID:QxxuSMod
別に?

654 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 17:09:31 ID:GxTt0Epe
おまえらに聞きたいんだけど、
エーテル って実在すると思うか?
エーテルがもし実在しないと、タイムスリップとか出来ないそうなんだけど。
おまえらの考え教えてくれ。

655 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 18:01:54 ID:+SiXaV+g
>>654
実在するよ

そのとおりでエーテルじゃなきゃタイムスリップは無理だろうな
もちろんそれ故に肉眼でタイムトラベラ―を見ることは出来ないしパラドックスも起きないんだよ


656 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 20:09:04 ID:bAmgDZfe
>>650
とオカルトマニアが申しておりますw


おまえは小学校から科学を勉強し直した方がいいw

657 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 20:46:21 ID:+SiXaV+g
>>656
あんたより科学的知識豊富な俺の見解に間違いはない

658 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 21:24:02 ID:V0LlIkBA
>>657
ID:Jv4Ym640=ID:+SiXaV+g
という自演がばれましたwww

659 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 21:31:15 ID:QxxuSMod
ムーマニアだろう

660 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 21:45:31 ID:ODRFOa0q
宇宙人はいるかもしれないが、
月が人工的に作らたということはないと思う。
エーテルもないだろ、空間そのものがエーテルとも言えるが。

661 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 21:46:19 ID:CeglGQAW
別のブレーンから来ているかもしれないなw

662 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 23:20:02 ID:+SiXaV+g
ムーとかオカルトとか言ってるがお前らエクトプラズムとかのエーテル体と勘違いしてないか?
だからおまえらは科学的知識に乏しいと言ってるんだorz

663 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 23:24:32 ID:QxxuSMod
何を言ってるんだい?

664 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 23:47:14 ID:2FoPkfDI
マジレスするのも情けないが。
>>662
あんたこそ(物理の)エーテルを何だと思ってるんだ。

665 :オーバーテクナナシー:2008/01/26(土) 00:06:12 ID:8EdB0++k
>>664
物理のほうは空論で死んだなw
光に科学者が振り回された象徴?
無いものを仮定するのは考えを狭めるだけ

今あるのは化学のエーテルだけだよな
どんなのだっけアコールとなんか?(わかんねw)

666 :オーバーテクナナシー:2008/01/26(土) 01:10:01 ID:wdQQPaCk
逆に存在しないほうがおかしい。無限に拡大し続ける宇宙で地球がたった一つの例外なんてありえなーい。

667 :オーバーテクナナシー:2008/01/26(土) 01:39:15 ID:sQSdAU37
地球だって宇宙にあるから宇宙人だよ

668 :オーバーテクナナシー:2008/01/26(土) 05:57:34 ID:+XqDUuVg
>>645

小型飛行機の窓から砂漠に針を落とす。
その針の先端に触れた砂粒は無数にある他の砂粒と較べて何か特別な
ものなのか?

669 :オーバーテクナナシー:2008/01/26(土) 13:42:53 ID:fakc4LX8
また宝くじの話でもするか

670 :オーバーテクナナシー:2008/01/26(土) 14:08:05 ID:EHm4stRM
>>669

今の飛行機と針と砂漠の話で十分。
針の先端に触れた砂粒を地球と思えばいい。
この針がどこにでもあるようなものだとまた難癖つけるやつが
出てくるから純金の針だとしよう。
砂漠は拾いから他にも純金の針に触れた砂粒があるだろう、
いやあるに違いないと思うのがここに大勢いるドキュン。

671 :オーバーテクナナシー:2008/01/26(土) 14:55:52 ID:GRhblmeG
地球外生命が居ようが居まいがどうでもいい。
それが宇宙人と定義することが出来なければこのスレ的には存在しないと言う答えになる。

>>667
宇宙にある地球内に居る人間が宇宙人であるとするなら1種存在することにはなる。
特に意味は無いけど。

672 :kenzi:2008/01/26(土) 18:46:39 ID:10YyYVcl
>>667
宇宙人というよりは異星人といったほうがいいだろうか、俺はいる
と思う、UFOは信じてないけどね。

673 :オーバーテクナナシー:2008/01/26(土) 19:00:21 ID:TS8e9oMA
>>672
異性人というより知的生命体だろ。人間に近いかそれ以上の科学技術を持つ何か。人とは呼ぶが人型なのかは知らん。
ミジンコみたいな生物じゃおもしろくもなんともないし。

674 :オーバーテクナナシー:2008/01/26(土) 19:07:07 ID:DDTDrm9O
>>673
まぁ、人型の地球外生命体はいない確率の方が高いからね。

675 :オーバーテクナナシー:2008/01/26(土) 19:08:33 ID:EHm4stRM
>>672
>俺はいると思う、UFOは信じてないけどね。

だから分からないちゅうのに。

676 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 00:32:06 ID:NZC92R9s
>>674
人型の地球外生命体はいない確率の方が高い理由を述べよ。

いても分からない確率は果てしなく高いだろうが、いないことにはならない。
宇宙が無限と言われるほど広いのに、なぜいる可能性が低いほうにかける?

>>675
同意、
円盤の意味が分からないし、細長い体という固定概念も謎w

個人的には来れる分けないと思ってるけどね。

677 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 00:40:05 ID:cfgSc/0v
>>676
>宇宙が無限と言われるほど広いのに、なぜいる可能性が低いほうにかける?

だから分からないと言ってるのに。
宇宙は無限じゃないし。
可能性も何も生命発生の確率がどのくらいかが分からないんだから。
頭悪いね。

678 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 01:01:47 ID:NZC92R9s
すまん張り間違えた
>>672
同意、
円盤の意味が分からないし、細長い体という固定概念も謎w

個人的には来れる分けないと思ってるけどね。


>>677

宇宙が無限とか言ってないし、
しかも、生命発生の確率分からないのに低いほうにかけるほうが可笑しいw

それを言うなら宇宙の広さ測ってからにしろ。

少なくとも広いということは分かっている、
そして、銀河系はたくさんあるだろう。ここ(地球)にあって、なぜ、他に無い可能性が高まる?

または、分からないのに、なぜ低いほうにかける?

679 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 01:28:25 ID:cfgSc/0v
>>678
>しかも、生命発生の確率分からないのに低いほうにかけるほうが可笑しいw

俺が低いほうに賭けるって言ったか?
お前の脳内で言ったかもしれないが。
頭悪い上におかしいな。

680 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 01:37:05 ID:NZC92R9s
>>679
>>674の「まぁ、人型の地球外生命体はいない確率の方が高いからね。」これは違うのか?

681 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 02:07:58 ID:IjUswn+Y
知的生命体って地球ではたまたまヒトなんだけど、他の動物でも知能は持ってんだよな。
カラスやイルカなんかはかなり賢そうだからあと 何万年かしたら、文化作ったりするんじゃないのかな?
多分、発見したら人間が抹殺するだろうけど

682 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 04:13:21 ID:GPlQB69O
>>678
>宇宙が無限とか言ってないし、

>宇宙が無限と言われるほど広いのに

シムラ、後ろ後ろw
ってか、おまえ自分の文章の矛盾に気がつかないのか??

683 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 04:15:45 ID:GPlQB69O
もし仮に宇宙人がいたとしても、人間とそっくりになる可能性はきわめて低い。
そんなの、進化論や分類学を理解していれば、誰でもわかること。

684 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 04:19:45 ID:GPlQB69O
>>681
そんなことにはならないよ。
人間の数万年前の姿を見てみると、猿っぽいが確かに猿とは大きく異なる。
数万年の進化なんてそんな程度。イルカが仮に文明を持つ資質を
持っていたとしてもたった数万年では無理。
ちなみにカラスは飛ぶことをやめないともっと無理。

685 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 09:45:31 ID:B6mL326l
>>681
なんでカラスやイルカが人間並の知能持たなければならない?文化作らなければならない?
彼らは彼らで環境に適応し、その種であることに長け、うまく生きている。
生物が進化すれば人間的特徴を得ると思ってるのか?
人間的特徴がなければ、種として劣っているとでも?
それが人間中心の視点から見た傲慢な考えなんだよ。

文明を築けるほどの知性も数ある生物的特徴の一つにすぎない。
人間は多くの動物に運動能力で劣るし、猫のような瞬発力もなければ、犬のような優れた嗅覚もない。
人間様が進化の最上で、地球の支配者だ!とか思ってんの?

686 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 09:54:05 ID:HLHQ9EPE
>>670
相変わらず例え話が超下手糞・・・w

687 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 11:51:32 ID:owGgTNoy
人間がなんで地球上で唯一文明を築きあげるまでに到ったか
他の生物と違う点を考えてみ
二足歩行、指先を器用に使う、脳容量などだ

つまりそういった特異点は宇宙人に限らず持ち合わせていることが文明を築くための条件になる

688 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 12:25:55 ID:I8IUGV4s
知的生命は地球以外にいないかもしれない。
こう言うとそれは思い上がった考えだというやつが現れる。
大間違い。
思い上がってるのはお前だよ。
つまりお前の脳内では人間は地球上で一番偉いというのがデフォになってる。

689 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 12:31:54 ID:/pLbNhUu
知的宇宙ダコが居た場合、宇宙人と呼ぶことにする?

690 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 16:12:42 ID:sz5eFs1o
>>689
知的宇宙蛸ってwww

でも人の条件って難しいな。
手と足あったら人っていうのかな?
どうなのこれ?

691 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 16:38:41 ID:owGgTNoy
>>688
発想をニュートラルにするのは良いがイルカは頭良くても手が無いから何も出来ないじゃないか
サルは手があっても頭悪いだろ

奇をてらった考えを持つのは結構だが最低限の条件を言ったまでだ

692 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 17:28:24 ID:/pLbNhUu
>>690
その場合でも知的ミミズや知的プラナリアとか出てきたら困っちゃうでしょ?
まずは定義することが大事だね。

693 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 19:12:31 ID:PpVtYrvs
タコは頭いいよな。
ネジも開けられるし。
手もあるから人間が滅びた後文明を持つかもしれん。

694 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 20:02:16 ID:8+U/MBqz
タコのような生物は水の中つまり海の中でしか生きられないと思う?
陸上に進出してきたところで外敵に滅ぼされちゃうよ!?
あのフニャフニャ体じゃ。

アコムのCMラララ無人君♪に出てた宇宙人のように。
二足歩行の人間型じゃないと知的生命体にはなれないんじゃないか?

695 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 20:20:16 ID:PpVtYrvs
>>694
陸上に進出しなくても文明を持つことはできると思う。
二足歩行じゃないと知的生命体にはなれないというのも間違っていると思う。
手足が6本ある場合とかね。

696 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 20:23:25 ID:h+xIPGim
>>694
陸に上がる前に、他の生物を駆逐するだけの文明(というか科学力)を
持てばいいだけ。
と言いつつ、たこには無理だな。たこの循環器系では知能を持つほど巨大化した
脳の代謝を維持するだけの酸素を脳に供給できない。
人並みの知能を持つには少なくともほ乳類並の循環器と恒温動物であることが
最低条件のひとつ(二つ?w)

697 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 20:24:28 ID:L1Ix1AD6
人間が滅びても同じじゃないか?
元々、大自然の動物達は人間世界に触れてないわけだし。
文明を持つ可能性があるなら人間が滅んでなくてもとっくに
進化してるハズだと思うが。

698 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 20:33:47 ID:8+U/MBqz
>695
手足が6本?奈良の仏像みたいに?気味悪いな。
クモ カニのような体だったら立てないから無理だろうな?

699 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 20:49:59 ID:NZC92R9s
>>682
矛盾じゃないだろ、
「宇宙が無限と言われるほど広い」が「宇宙は無限」になる、魔法の種を明かしてくれ。

まず、「ほど」って入っている時点で「=」になることはありえない。「=」じゃなくて「≠」または「≒」
また、「〜と言われるほど」は明らかに、文章を書いた人間だけが発している言葉ではない、


知的生命体に進化してから、返事くださいw

700 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 20:56:37 ID:8hSfgWk/
>>1
地球人自体が宇宙人じゃないですかw
ここに一例あるんだから、「異星人」とくくっても
おそらく存在してるんでしょけども。

701 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 21:45:38 ID:qpfo3XLn
>>699
 ↑何、こいつ??

702 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 22:34:30 ID:IjUswn+Y
まあ 仮にだよ。映画にでてたような都市一個分を覆うくらい巨大なUFOがいきなり現れる
とするだろ。ニューヨークやワシントンの上空に 突然にな。アメリカのレーダーには全く写らないだろうけど、
そんな時がいつか来るんぢゃないか?

703 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 23:10:31 ID:9VtZ5/vz
>>702

妄想乙

704 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 23:42:48 ID:DCoxbjky
火星で宇宙人発見?

(ソース)
ttp://fushigi.at.webry.info/200801/article_3.html
ttp://www.news24.jp/101805.html

705 :14才のひろゆき:2008/01/27(日) 23:46:16 ID:A3usA8Cr ?PLT(13931)
知能を人工する事ができれば・・・

706 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 23:48:07 ID:IjUswn+Y
さっき北極グマとグリズリーが交配して、ハイブリッドが出現してきてるらしいけど、
地球人と異星人とのハイブリッドもそのうち出て来るかもしれんな。
当然、父親はあっちで母親はこっちだろうけどな。

707 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 23:59:12 ID:9VtZ5/vz
>>706

妄想乙

708 :オーバーテクナナシー:2008/01/28(月) 16:03:15 ID:5n9lGXjK
>>706
ネタで言ってるんだろうけど無理だろ。
遺伝子システムがDNAかどうかすら分からないのに。

709 :オーバーテクナナシー:2008/01/28(月) 16:18:23 ID:ODHPr2Wb
現実よりSF基準で考える奴に真面目なツッコミは不要

710 :オーバーテクナナシー:2008/01/28(月) 17:18:50 ID:/TKwhRZY
恒星移動できる宇宙人がいるとしたら、
その宇宙人が地球にやってきて得られるものは何だろうか?。
移動に必要なエネルギーと移動中の危険性に見合う成果が得られるだろうか?。
移動途中に他にも生物のいる惑星は存在するだろうし、
中途半端に技術を盗めるかもしれない知能を持った知的生命体よりも、
危険性の少ない惑星を目標にするのではないか。

711 :オーバーテクナナシー:2008/01/29(火) 00:44:38 ID:k8P90Gds
>>710
酔狂と興味本位でしか来ないだろ。

あ・・・でも地球の鉱物資源って、宇宙から見れば3割くらいしか種類無いんだってね。
コレって逆も有るって事無いのかなぁ?
例えば地球固有の鉱物資源とか・・・・?


712 :オーバーテクナナシー:2008/01/29(火) 01:13:56 ID:8kEAi/82
地球固有の資源って無いと思うけどw

713 :オーバーテクナナシー:2008/01/29(火) 05:37:09 ID:qFdiLefE
>>712
もし、異星人の星に炭素固定生物がいない場合、
地球の植物とかは、その星にはない資源になる。
役に立たないとは思うが。

714 :オーバーテクナナシー:2008/01/29(火) 13:58:53 ID:8kEAi/82
分子の類なら合成できるからどーしても必要なら合成するでしょう。
地球まで取りに来るよりは安く済むと思う。

715 :オーバーテクナナシー:2008/01/29(火) 23:48:20 ID:ac7M7/ZC
でも、たとえば光合成は、これだけ科学が発達してても人類の技術では出来ないよ。

716 :オーバーテクナナシー:2008/01/29(火) 23:51:36 ID:8kEAi/82
人類と同等の技術水準ならそもそも地球にこれないわけで。

717 :オーバーテクナナシー:2008/01/30(水) 00:22:32 ID:1P+BORRU
宇宙人は存在するという前提なら、地球と同程度のサンプルなんて宇宙中にあるだろうし。

718 :オーバーテクナナシー:2008/01/30(水) 05:32:09 ID:hIXqnUdh
>>715
は?実験室レベルではできてるよ。

719 :オーバーテクナナシー:2008/01/30(水) 15:29:23 ID:cUmv6nYC
>>718
その話もっとkwsk!

720 :オーバーテクナナシー:2008/01/30(水) 20:33:05 ID:9ryVIi/P
世間で噂になっているエリア51とかNASAとかプロジェクトセルポとかアメリカ政府とコンタクトがあるみたいな話が仮に本当だとしたら、世間にはいつ知らせるんだろう?
ずっと機密扱いなのかな?

721 :オーバーテクナナシー:2008/01/30(水) 21:45:32 ID:1P+BORRU
機密のつもりならそもそもそんな噂が流れること自体がおかしいだろ。

722 :オーバーテクナナシー:2008/01/30(水) 22:17:43 ID:6JsG6KAK
エリア51は存在するよ。
存在自体は機密でもなんでもないけど。

723 :オーバーテクナナシー:2008/01/30(水) 23:02:27 ID:5wgCapqB
はい。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A251

724 :オーバーテクナナシー:2008/01/30(水) 23:42:10 ID:7ogTiAlw
イチローw

725 :オーバーテクナナシー:2008/01/30(水) 23:49:56 ID:9ryVIi/P
いや、エリア51と書いたけどエリア51の存在が疑わしいって話じゃなくて、エリア51が何の為に造られたのとかって事が重要じゃないかな?
機密が噂になるのもおかしいってあったけど、機密だって漏れないとは限らないじゃない?

例えにできるかわからんけど自衛隊とアメリカのイージス艦だっけ?の機密も確か漏れたでしょ。

726 :オーバーテクナナシー:2008/01/31(木) 02:37:25 ID:O5FadBqZ
そりゃ防衛省の防諜意識が低すぎただけだろ。別に洩らしても殺されることはないし。
メリケンの場合、本当にブラックなものがリークした場合どうなるかわかったものじゃない。

727 :オーバーテクナナシー:2008/01/31(木) 03:43:31 ID:PzX5Su2O
>>698
おまえ想像力ないなぁ。六肢って結構良さそうだぞ。クモ・カニ想像するから悪いんだ。
(厳密に言えばカニは十肢、ヤドカリの仲間が八肢)悪いんだ。

六肢ってのは、人間より遥かに運動能力が優れた四肢歩行動物に操作肢が
加わったものと考えればいいのだ。人間、敏捷性は犬猫にも負けるだろう?
そこに二肢加えて器用さを足したと思えばいい。昔の人間が想像した
ケンタウルス(馬+人間)ってのは、慣性力学的にちょっとマズいな。
>>710
>恒星移動できる宇宙人がいるとしたら、
ここが実は問題。そんなもんいない「かも」しれないんだよな。
今のところ、できそうなヒントは何一つない。あくまでも
アインシュタインが正しかったら、恒星間航行ってのはかなり
寒い世界になる。今のところ、超光速で飛ぶにはSF妄想が必須。

728 :オーバーテクナナシー:2008/01/31(木) 11:43:20 ID:Tg/u8FYL
アポロ計画陰謀論と同じようなもんだな。
NASAが提供した画像を根拠にNASAが嘘を付いていることを疑う。

729 :オーバーテクナナシー:2008/02/03(日) 06:00:32 ID:VaHHeoxi
地球のカップルを火星へ 連れていき、何年か住まわせてそこで子供を産ませたら、
火星人にならないか?食べ物は火星でとれたご当地だけにしますから。

730 :オーバーテクナナシー:2008/02/03(日) 12:22:23 ID:yyxnQCqC
酸化鉄が主食とか?

731 :オーバーテクナナシー:2008/02/03(日) 22:57:17 ID:35KPC/j4
数年前、エリア51で働いていたラザー博士が曝露していたことは本当なのか
また、それによって今どうなったか知っている方いますか。教えてください。

732 :オーバーテクナナシー:2008/02/03(日) 23:53:53 ID:aqTuB4ID
>ラザー博士

あぁマクドナルド・ダグラスに童貞大佐が出てくる番組に出てきた名だなw

733 :オーバーテクナナシー:2008/02/04(月) 06:12:52 ID:2lF+7ZVF
この番組はフィクションです。実在する個人団体とはいっさい関係ありません。

734 :ロスチャイルド・ロックフェラー:2008/02/08(金) 18:03:52 ID:A8c2+26P
日本人の影の政府(シークレット・ガバメント)陰謀関係
数十年関係者の監視、陰謀工作(事件・事故等を起こす)をして
います。 過去の事件関係者、芸能人、スポーツ選手、他著名人に良く
出てくる名前を組み合わせるだけで、彼等の氏名全体が現れます!
(彼らはある方法で様々な事件や出来事を全くの赤の他人に起こさせる
ことが出来る。チップ、催眠、洗脳等全く不要。あえて自分達の本名等を
事件等に入れるのは、自分たちの存在・氏名がばれていないか探るため。
kojima、imaiも一般ではあまり多くないですが、芸能・事件関係では多い
と思いませんか?小島、児島、小嶋等、字・読み方を変え、自分たちが
ばれていないか探るためです。しかし基本的には、身元が発覚しにくい
ようありふれた名前が中心。)
キーワード matsumoto,kojima,murakami,yamada,imai,tamura,nakajima,
yamamoto,yamazaki,kimura,saito,kato,takahashi,yoshida,kohda,shibata,
masuda,yamaguchi,hatake,hatakeyama, ohtsuki,masato,masa,miyabi,
daisuke,kenta,kentaro,ken,kazuki,kazu,akira,ichiro,tsuyoshi,shiroh,
ryoh,atsushi,izumi,yuri,yuriko,mari,mariko,junko,jun,hiromi,momoko,
momoe,momo,misaki,hitomi,ai,aiko,ayumi,mika,miki,ami,eri,eriko,anna,
nana,maki、ビル、ビリー、ウィリアム、ジョージ、ジョニー、リンダその他。
警官、刑事、自衛官、自衛隊、魚屋、タクシー運転手、郵便局員、ラグビー、
ラガー、双子、兄弟、姉、サングラス、マスク、白ワンボックスカー、コリアン、
フィリピーナ、居酒屋その他。埼玉、川口、熊谷、池袋、大阪、関西、宇都宮、
名古屋、宮城、仙台、福岡、青森、宮崎、福井、北海道その他。
顔 赤ひげ薬局社長、フジ朝8時ワイド解説者、かまやつひろし、松本亨、
布施ひろし、波田陽区、山田雅人、スマイリーキクチ、阿藤快、前川清、
桑田啓祐、内藤大介、さまーず三村、高橋ジョージ、2004年後半マクドナル
ドCM男性、2007年ペットボトル茶CM男性、山本コウタロウ、メジャー田口、
サッカー北澤、長州小力、加護亜衣、知念里奈、島谷ひとみ、シーモ、
メジャー岡島、パックンマックン、恵俊彰、村上ショージ、ルナシーシンヤ、
白影、エグザイル、東京プリン、横浜銀バエ、シャネルズetc. 下記に続く。


735 :ロスチャイルド・ロックフェラー:2008/02/08(金) 18:05:54 ID:A8c2+26P
タレント同士が似ているのは偶然かと思われるかもしれませんが、
実は自分達の発覚を探るため。つまりこれらの著名人は、操作によって
芸能人などとして成功している!!そして本人たちも全く知らない!!
桑田啓祐の昭和の出来事CM、松本サリン事件、キルビル、ビリーズ・ブート・
キャンプ、だんご三兄弟、魔法使いサリーの兄弟、ニコラス・ケイジ、
たまごっち、ごっつええかんじ、ごっちん(後藤真希)、ダイヤルQ2、
シャ乱Q、高橋尚子(Qちゃん)、ナインティナイン、ソフト99、
ヨッシーの卵、ヨッピー、モモ、萌え、モーニング娘。、まる、マルシア、
やまちゃん、Kinkikids、関西ジュニア8、コージーコーナー、コジコジ、
やりすぎコージー、女優ミムラ、マツケンサンバ、ケンシロウ、姉歯建築、
山田洋行etc.
マツモトキヨシ、コジマ電気、ヤマダ電気、松本引越しセンター等
 これらも上記の方法で現れた企業。もちろん経営者自身達もそのことを全
く知らないし、全く信じないでしょう。
以上大雑把に簡単に書きましたので信じられないかもしれませんが(詳細
に書いても信じられないかもしれませんが)、厳然たる現実です。数十年に
渡り、関係者の監視、陰謀工作(事件を起こす等)を行っています。尚、RES
にはお返事できないかもしれませんので(上記の連中が、上の方法で適当な
ことを書き込ませる可能性がありますので)ご留意ください。
甲府事件の隠された真相は、上述した連中が演出した事件。
宇宙人?、UFOも色々演出出来る。だから近年の目撃例では無いような、
一見、怪獣チックな宇宙人?になっている。あまりあのような宇宙人の
目撃例は無いが、1955年ケンタッキー州ホプキンスビルで目撃されたという
宇宙人の別々の人物の話によるイラストが、甲府のにかなり似ている。耳も
あのように異様に大きい。
しかしこれらは同じ種類の宇宙人を目撃したのではなく、上述の連中による
演出を見せられただけである。宇宙人でもなんでもない。同じ連中によって
考案されたので似ているのである。

736 :オーバーテクナナシー:2008/02/08(金) 21:57:58 ID:XrvHjT/o
>731
ラザー博士?
ボブ・ラザーは博士ではないにょ。
学歴詐称の高卒、しかも成績は下の下、分数の掛け算もあやしい
らしいにょ。

737 :オーバーテクナナシー:2008/02/20(水) 23:41:03 ID:w7wmWD7T
恒星または自身の星の寿命以内にその惑星の生命体が他の惑星に行けるまでの
技術を得ることは時間的に無理である。


738 :オーバーテクナナシー:2008/02/21(木) 00:08:50 ID:jUz7/sbg
いる

739 :オーバーテクナナシー:2008/02/21(木) 00:19:24 ID:9iHCGMCd
いらない

740 :オーバーテクナナシー:2008/02/22(金) 16:57:49 ID:/cc7Yrja
>>737
なんでそんな事言い切れる?

地球はまだあと40億年くらい寿命がある。
危険なのは太陽で、あと5億年後に赤色巨星になる。

長いスパン見ると、まだ5億年も時間があるんだぜ?
そのうちにワームホールとか発見出来るかもしれない。
光速の何分の1のスピードで航行出来るようになるかもしれない。
逆に問題は人類があとどれくらい絶滅せずに、文明を維持できるか?
だと思うんだけど。


741 :オーバーテクナナシー:2008/02/22(金) 20:09:19 ID:i/rvMb02
太陽より地球の方が寿命が長いなんてありえるのか?

742 :オーバーテクナナシー:2008/02/22(金) 20:31:50 ID:XCUGS+IC
>>741
惑星の定義からしてそれはありえんな。

743 :オーバーテクナナシー:2008/02/23(土) 11:45:43 ID:jYMDO+Hn
>>737
> 恒星または自身の星の寿命以内にその惑星の生命体が他の惑星に行けるまでの
> 技術を得ることは時間的に無理である。

そう規定できる理由はない。

744 :オーバーテクナナシー:2008/02/23(土) 12:26:39 ID:sHs/2/kV
>>740
仮に出来たとしてもとっくに我々は死んでるわけだからどうでもいいな。

745 :オーバーテクナナシー:2008/02/27(水) 03:50:23 ID:13nFKK5V
惑星て、あんた火星になら行けると思ううぞ。

746 :オーバーテクナナシー:2008/03/03(月) 04:07:54 ID:L4aWGM3z
>>745
火星に基地を作るって計画はまだ始まったばかりだ。
今度、人間が火星に行っても重力障害は大丈夫なのか?
マウスを使った実験を宇宙でやるそうだ。
ガンダムに出てくるコロニーみたいな円筒の容器を、
グルグル回転させて人工重力つくるって話しだ。

地球の重力の40%の火星。

低重力障害

・骨粗鬆症         (骨がスカスカになりモロくなる)
・筋力低下         (筋力が使われず、ガリガリになる)
・循環器系の能力低下  (心臓などの機能低下、不整脈)

などが挙げられる。

マウスで成功したら火星に人間送るのも夢じゃないな
冷戦時代ソビエト崩壊して、宇宙ステーションに半年缶詰にされた宇宙飛行士いたしなw



747 :オーバーテクナナシー:2008/03/03(月) 15:51:46 ID:deeQObGh
比較対照が無いから何とも言えんが
地球人類って好戦的ではあるよな
戦うっていうのはある程度進化した生命に
とって普遍的なものなのだろうか

748 :オーバーテクナナシー:2008/03/03(月) 16:25:26 ID:0MlC/hUk
>>747
俺は、戦うのは逆に原始的だと思ふ。

749 :シュメール:2008/03/03(月) 19:24:20 ID:sU1hq+Xz
地球外生命体と、地球外人工物とを見分けるには、
その対象に本物の感覚が有るか否かを検証することです。

 ここで本物の感覚とは熱いとか痛いという生理的な感覚であり、
「熱い」とか、「痛い」といったカテゴリーを認識したから、取りあえず、
プログラムされているとおりに、叫ぼうではないか、といった、信号処理や
パターン認識に基づく偽物の感覚ではありません。
身体の底から、身をよじらせて叫んだり、回避行動をとることが判定条件です。

 残念ながら、現在のところ、物質だけを使用した人工物に対して、
この本物の感覚を付与することや、物質だけを使用した人工物上で、
本物の感覚を実現することには、我々人類は、未だ成功していません。
生体は、物質で構成されている範囲では、信号を伝達したり、
変換したりするだけであって、本物の感覚は実現できません。

これらの信号を本物の感覚に変換する仕事は、霊魂の役割です。
それは、肉体の内部に鎮座しています。
よって、霊魂が抜けた生体はゾンビと化し、感覚が消失します。
霊魂は、肉体が老化しても、決して歳は取りません。
常に赤ん坊の時のままです。
このことを理解できない者達は、霊魂まで老化させてしまいます。
老化した霊魂は、最早や、再び肉体を割り付けられることがありません。
永遠の無の世界に落ちて行くのです。


750 :オーバーテクナナシー:2008/03/03(月) 19:48:02 ID:8ppnS9aX
>>748
勝ち残らなければ種として絶滅するだろ

751 :748:2008/03/03(月) 20:28:36 ID:0MlC/hUk
>>750
それは動物の世界。
文明の力によってそれを克服した者だけが、
真の高度文明となる。
やさしくね。

752 :オーバーテクナナシー:2008/03/03(月) 21:10:34 ID:YPrULFKF
>>740
>危険なのは太陽で、あと5億年後に赤色巨星になる

そんな話は初耳だが?

753 :オーバーテクナナシー:2008/03/03(月) 22:57:35 ID:WnIZDhc9
ていうか、進化という言葉でくくるなら人間も含め地球上の全生物が平等なわけだが・・・。
まさか、人間が一番進化してるとか思っちゃってる?

754 :オーバーテクナナシー:2008/03/03(月) 23:25:03 ID:/utA99vP
地球と同じように発達した宇宙文明があったとしても
1億光年離れていればそれが観測されるのは1億年後。
宇宙の果てまで120億光年とすればすべての宇宙の今を見れるのは
120億年後の話になる。今、宇宙人が観測されないからと言って、
その存在を否定するのは早計だ。

755 :is:2008/03/03(月) 23:37:00 ID:CBz7hTl6
http://www.geocities.jp/deskpower_trade/index.html

756 :オーバーテクナナシー:2008/03/04(火) 00:13:50 ID:pIW7o9EQ
>>751
> それは動物の世界。
> 文明の力によってそれを克服した者だけが、
> 真の高度文明となる。
> やさしくね。

宇宙はお前のオレオレ定義に興味はない。

757 :オーバーテクナナシー:2008/03/04(火) 00:58:57 ID:BLrEs9CZ
>>753
思っちゃってる。

この地球上で宇宙まで行った生命体は人間だけ。
この地球上で上手にエネルギーを生活に扱えるのは人間だけ。
この地球上でコミュニケーションとして、言葉や文字を扱えるのは人間だけ。
この地球上で陸海空全てに対応したのは人間だけ。
この地球上で文明を持ってる生命体は人間だけ。

鼻が利くだとか超音波が出せるとか絶滅しにくいとか小さい事実としか考えようが無い。


758 :オーバーテクナナシー:2008/03/04(火) 02:02:59 ID:DTOJUjmH
「能力が優れている」のと「進化の最先端」は別物とゆーことだ。

759 :オーバーテクナナシー:2008/03/04(火) 02:09:49 ID:MdE/5PCq
>>757
進化の究極的な目的は「より優れた子孫を残し遺伝情報を未来に伝える」
なんだよ。
もし人類が自らの科学で滅んでしまえば目的不達成でゲームオーバー。
つまり生物の進化としては失格者となるわけで
そうなれば人間が究極進化した生き物とは言えない。

760 :オーバーテクナナシー:2008/03/05(水) 09:17:58 ID:JpPoRlUx
進化の理想形は一体どんなものになるんだろう。少々の環境変動では絶滅しない
しぶとさを有しているとすれば、少数とはいえ恐竜絶滅を生き延びたシーラカンス
などは、その理想系に近いんじゃないだろうか。
人類が理想的な進化を遂げているかどうかは、まだわからない。
科学技術を発展させ、宇宙に出たり遺伝子をいじったりできるようにはなった
が、逆に環境破壊で、自らの首を真綿で絞め上げるような状況に陥っている。


761 :オーバーテクナナシー:2008/03/05(水) 12:52:24 ID:m5Cnt8Rm
>>760
> 進化の理想形は一体どんなものになるんだろう。少々の環境変動では絶滅しない

自己が自己の形態を臨機応変に改変/更新できる状態。

762 :オーバーテクナナシー:2008/03/05(水) 14:28:44 ID:4hvu4cWU
厳密に言えば進化に理想も目的もないけどな。
自然に淘汰される者が死に絶え、適応出来た者のみが生き残る。
それだけのことだ。
その数限りない積み重ねの結果が今の地球上の生命の多様性なのさ。

人間がこの先、自ら環境破壊を招いて絶滅したとしてもそれは環境に適応出来なかっただけのこと。
幾度となく繰り返されてきた絶滅の歴史・・ほんの一端に過ぎない。
地球にとっては、環境に適応出来なかった一つの生物種が絶滅した。
・・・ただそれだけのこと。

763 :オーバーテクナナシー:2008/03/05(水) 19:36:24 ID:XE4U3Xny
>>1
宇宙自体が1つじゃなく無数にあるそうだ。てことは、違う宇宙まで含めると必ずいるってことだ

764 :オーバーテクナナシー:2008/03/05(水) 21:24:04 ID:WOBpmqZK
>>763
現実に宇宙が無数にあるなんてほんとに思ってるの?
例え無数にあっても0である可能性もあるから「必ず」なんて言えない。

少しは数学を勉強汁

765 :リードα ◆e8z2geCfO2 :2008/03/06(木) 02:22:32 ID:K2KgDMFk
宇宙人の定義が分からないがその存在を証明するに

「宇宙人が存在する確率は分からない」ということを証明すればいい

766 :オーバーテクナナシー:2008/03/06(木) 02:37:05 ID:/U6GQ/Ce
データー不足、検証不能

767 :オーバーテクナナシー:2008/03/06(木) 02:41:16 ID:nOpU7B30
おいおい、それを言えばこのスレが終了しちまうぞ……。

768 :オーバーテクナナシー:2008/03/06(木) 04:28:52 ID:HNU4nPMy
>>759,760,762
地球は>>740で記述した5億年しかもたない。
http://www.asahi.com/edu/nie/tamate/kiji/TKY200512050179.html
このサイトでは10億年としてあるが、俺は5億年と聞いた。
ようするに、太陽が赤色巨星になるまでに、この地球から脱出しなければならない。
生命発祥から約40億年で今ようやっと宇宙を認知出来るまでの知的生命体が生まれた。
   それが人間だ。  猿だろうが、鳥だろうが、イルカだろうが、
宇宙を認知出来ない生物が宇宙に適応する事など出来ない。
人間がより高度な文明を築き、宇宙に飛び出さなければ、
何億年か後に地球生命全てが絶滅してしまう。
極端な話、人間が近い将来、核戦争などで絶滅してしまっても、
宇宙を認知し、より高度な文明を築く事の出来る知的生命体が現れるかもしれない。
だが、
原生代      大量絶滅  5億4500万年前 火山活動により
カンブリア紀     絶滅  5億1000万年前    ?
オルドヴィス紀 大量絶滅  4億3500万年前 ガンマ線バーストによる寒冷化により
シルル紀       絶滅  4億0500万年前     ?
デヴォン紀    大量絶滅 3億6000万年前 隕石衝突により
石炭紀         絶滅  2億9000万年前     ?
ペルム紀     大量絶滅  2億5000万年前 火山活動により
三畳紀末     大量絶滅  2億1500万年前 隕石衝突により
ジュラ紀        絶滅  1億4500万年前     ?
白亜紀末     大量絶滅    6500万年前 隕石衝突により
計算すると分かるのだが、絶滅は3000万年〜7000万年の間に起こる。
大体6500万年に一度絶滅して新しい生命の時代になっている。
チャンスは限られた回数しかない。順当に人間がノアの箱舟になり、
他の惑星に移住出来るくらいの文明を築く方が都合が良いのだ。
確かに、人間は細菌類がいなければゴミを土に戻す事も出来ない。
植物が無ければ酸素を作る事も出来ない。
だが、人間が宇宙に移住出来なければ、地球生命体は将来絶滅するしかないのだ。
そういった意味も込めてやはり人間が現在、進化の最上位なのだと思う。

769 :オーバーテクナナシー:2008/03/06(木) 04:47:51 ID:7jgTNAlg
>>768
おまえは壮大に勘違いしている。
進化=知的だと思ってないか?進化にそんな一方通行な理屈はない。
人は空を飛べないが虫も鳥も飛べる。さて、どっちがより進化しているといえる?

770 :オーバーテクナナシー:2008/03/06(木) 11:28:52 ID:FST8tbqD
本当におまえら屁理屈ばっかりだな。

簡単に原始人レベルの知能で生活してれば宇宙人でいいだろ!感覚的にみんなそういうふうに理解してるんだよ。

それをわかってるくせに自分を賢くみせようとして屁理屈ばかりこねるな

771 :オーバーテクナナシー:2008/03/06(木) 11:53:22 ID:s2mWDmyG
種の区別が知能と生活のレベルによってなされてるとは知らなかった。

772 :オーバーテクナナシー:2008/03/06(木) 22:41:30 ID:/U6GQ/Ce
>>769
進化の終着点が知性の獲得でないのは事実です。
全ては自然選択に支配されているだけだ。
しかし>768は、自己を認識して、自己と世界を区別出来る、
そう知性を始めて持った人類には、必然的に世界を認知し
それを記録するレコーダーの仕事をはたす義務が有ると
言いたかったのではないかと思う。
その為にこんな所で絶滅する訳にはいかない。同感。




773 :オーバーテクナナシー:2008/03/06(木) 23:25:29 ID:H1VIee8r
「テオドールから地球へ―地球は第4密度へ移行する!! 」(treasure series) (単行本(ソフトカバー))
ジーナ レイク (著), Gina Lake (原著), 中村 留美子 (翻訳)

宇宙人がいるかいないか興味ある人はこれ読んでみ。
筋道通っててすごく納得いくから。

774 :オーバーテクナナシー:2008/03/06(木) 23:30:47 ID:wgrWqF3n
ドレークの式だろうが確率で定義してもどの道、実証できないから
存在して欲しい、存在して欲しくない
今はその程度のレベルで満足するよ。
そうなると
存在して欲しい理由、存在して欲しくない理由って
なんだろうね。なんでそれを望んでいるんだろう?

775 :オーバーテクナナシー:2008/03/06(木) 23:58:52 ID:/BqjiHgm
>>774
存在して欲しい理由は簡単。
未知の超科学を宇宙人に求めているのだろう。
それも、未来の人類の進化した姿を重ねているように見える。

ここ数百年で指数関数的に発達した科学を根拠にして
宇宙人(=未来人)は何でも出来ると思っているんじゃないか?

776 :オーバーテクナナシー:2008/03/07(金) 00:00:33 ID:s2mWDmyG
存在して欲しくない理由も簡単。
もしも戦闘侵略大好きな宇宙人だったら非常に困るから。

777 :オーバーテクナナシー:2008/03/07(金) 00:06:31 ID:zXKeBjSO
っていうか、存在して欲しくないって奴は見かけたことない。
宇宙人が攻めてくる、攻めてきたらどうしようとか妄想巡らしているやつは
大抵宇宙人にいて欲しいと思ってるぞ・・・。

778 :オーバーテクナナシー:2008/03/07(金) 02:26:48 ID:UY8asXuz
破滅願望ってやつだな

779 :オーバーテクナナシー:2008/03/07(金) 04:32:20 ID:xCg1H+x+
「オレを排除し踏みにじったこの社会を叩きつぶしてくれ」

780 :オーバーテクナナシー:2008/03/07(金) 19:36:37 ID:9acQIgW7
願望がいるに違いないになっちゃうんだよな。
ストーカーの心理と似てる。
彼女に俺のことを好きになって欲しいという願望が変形して
妄想を現実と思いこむ。
笑えないだろ。
あん?

781 :オーバーテクナナシー:2008/03/09(日) 02:22:20 ID:hvJ6Rwlb
>>768は小学生向けの文章も理解出来ないのか?
お前が貼ったリンク先に、「これから50億年ぐらいはまだまだ元気」って書いてあるだろ?

つーかなんで、「太陽が5億年しかもたない」などというトンデモを誰も否定しないんだ?w
幾つかのレスは>>768の自演だから当然としても、ちょっとこのスレはおかしいぜ。

782 :オーバーテクナナシー:2008/03/09(日) 06:17:12 ID:UK888Ud1
>>781
度をこれた馬鹿はただの釣りにしか見えないから
反応するだけ無駄だと多くの人が悟っているだけ

783 :オーバーテクナナシー:2008/03/09(日) 06:18:03 ID:UK888Ud1
>>782
度をこれた>度を超えた

784 :オーバーテクナナシー:2008/03/09(日) 17:52:03 ID:pF/eTlZC
>>781
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  読 最 バじ き i::::::::::::
:::::::::::.ゝ め 後 カつみ ノ:::::::::::
:::::::::::/ よ ま だにはイ:::::::::::::
:::::  |  : で な。  ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、  ..    / ̄ ̄ ̄ ̄
/. ` ' ● ' ニ 、    (____人
ニ __l___ノ    (-◎-◎一
/ ̄ _  | i     ( (_ _)
|( ̄`'  )/ / ,..    ( ε   (∴
`ー---―' / '(__ )   ヽ____
====( i)==::::/      ,/ニ>>
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;


785 :オーバーテクナナシー:2008/03/09(日) 20:40:27 ID:hvJ6Rwlb
>>784
お前の脳味噌と同じでズレてやがるwww

つーか下手な言い訳や論点逸らしなんかすんなよカス。
自分で言ってるように、お前は>>768>>740なんだろ?
>>740で、「危険なのは太陽で、あと5億年後に赤色巨星になる」
と言い放ってるじゃんよ。そんな珍説どこから持ってきたんだ?w

「危険なのは太陽で、あと5億年後に赤色巨星になる」
「危険なのは太陽で、あと5億年後に赤色巨星になる」
「危険なのは太陽で、あと5億年後に赤色巨星になる」

ヴァカ晒し上げw

786 :オーバーテクナナシー:2008/03/10(月) 21:41:30 ID:LjjKalMX
>>785
だから・・・
http://www.asahi.com/edu/nie/tamate/kiji/TKY200512050179.html
の最後まで読めよ。
まったくセッカチな奴だ・・・

787 :オーバーテクナナシー:2008/03/10(月) 23:34:16 ID:zuDxYC7T
お前のためにわざわざ時間を割いて熟読かつ検索までしてやったが、5億というワードすら無い件について。

788 :オーバーテクナナシー:2008/03/11(火) 03:14:44 ID:PwvRqAn+
>>786
5億年後に太陽が赤色巨星になるなんてどこにも書かれてないし、
理論からも観測からもそんな結論は絶対にありえないよ。
(このあたりは少し考えれば分かることなんだが・・・)

君が勘違いしているのは、おそらくは主系列を維持しつつの輻射量の上昇。
それが大袈裟に書かれているのを見て巨星化と間違えたんじゃないかな。

理論上、太陽は現在までの約45億年で30〜40%ほど光度を増したとされる。
10億年後にはさらに10%程度、50〜60億年後の主系列最末期には
2倍近く光度を増すと考えられているが、赤色巨星になるのはその後。

つまり、太陽が赤色巨星になるのは50〜60億年以上も先のことなんだよ。




789 :オーバーテクナナシー:2008/03/11(火) 05:40:53 ID:+zJAezc6
これはひどいw
>>786はイラストの「50億年は今のまま」の意味を履き違えたか?


790 :オーバーテクナナシー:2008/03/11(火) 13:08:33 ID:ma9JlCPl
2008年度流行語候補




     危険なのは太陽で、あと5億年後に赤色巨星になる






791 :オーバーテクナナシー:2008/03/11(火) 21:01:46 ID:aksYYsIf
>>786
最後まで読んだけど、10億年後くらいから温度が上がり始めて
地球に生物は住めなくなるとは書いてあるけど、
5億年後に赤色巨星になるなんてどこにも書いてなかったぞ?

だいたい、一番最初のイラストで「50億年は今のまま」って書いてあるけど?

792 :オーバーテクナナシー:2008/03/17(月) 02:45:33 ID:KsZccEVd
まあそう苛めるなよ、きっと太陽がF5V型の恒星と勘違いしたのだろう。
ちなみにM5V型の恒星なら150億年は安泰だが。

793 :オーバーテクナナシー:2008/03/17(月) 03:11:37 ID:TJ7ehKJM
しっかし10億年、50億年、150億年とかどこまで確かな話なんだろね
だれかが目でみて確かめたわけでもないし、間違っていても誰も困らないしさ

794 :オーバーテクナナシー:2008/03/17(月) 21:10:57 ID:ulX3m4Hs
>>793
理論+実際の観測結果により、恒星の質量と寿命の相関はほぼ確定している。
だから>>740、もう見苦しい言い訳はするな。君の名言はこのスレに後々まで語り継がれるんだ。

>危険なのは太陽で、あと5億年後に赤色巨星になる。

795 :オーバーテクナナシー:2008/03/17(月) 22:06:11 ID:0Us5n1vT
>>794
俺は740じゃないけど・・・

> 理論+実際の観測結果により、恒星の質量と寿命の相関はほぼ確定している。

その理論を確定させた代表的な天文学者の名前は?

796 :オーバーテクナナシー:2008/03/17(月) 22:46:34 ID:tV5F9qNl
>>768
>このサイトでは10億年としてあるが、俺は5億年と聞いた。
としているのに、なんでまた>>786でそのサイトに5億年の証明を求めているんだろう?

797 :オーバーテクナナシー:2008/03/18(火) 00:41:08 ID:JFGxFOGs

まもなく
鳥インフルエンザの発生により
人類は、とてつもない状況になるだろう。
感染症のスレを見てみろ。


798 :オーバーテクナナシー:2008/03/18(火) 04:19:31 ID:2rEjX+fJ
>>788
ところでその光量の変化にそっていくと、ハビタブルゾーンだんだんと広がっ
てが地球の軌道をゆっくりと通り過ぎていくような気がする。

ウィキペディアしか情報源がないのが悲しいが、太陽のハビタブルゾーンは
0.97〜1.39AUとかって書いてある。地球の公転軌道は0.98〜1.02AUだから
地球がハビタブルゾーンの内縁に触れつつあることになる。その光量の上昇率
でいくと10億年待たずしてハビタブルゾーンを出てしまう気がするが……。
俺の計算間違い? すまん誰か頼む。

火星の公転軌道が1.38〜1.67AUで、ハビタブルゾーンの外縁に触れている。
地球人類が核戦争か何かですべての生物種ごと宇宙に出ずして滅亡しても、
10億年後ぐらいの火星に生命の萌芽ができる可能性があるわけだ。
オラなんかワクワクしてきたぞ。

799 :オーバーテクナナシー:2008/03/18(火) 10:35:02 ID:uXXpI/8h
火星がハビタブルゾーンに入っても、地軸を安定させる衛星もなければ大気を留める質量もないし活発な地殻活動もないしな〜。
そうなると結局SFよろしくの地球外の生化学を持ち出すしかないんだよね。

800 :オーバーテクナナシー:2008/03/18(火) 18:36:37 ID:2rEjX+fJ
地球型の水を基本とした生物種を考える場合、その惑星がハビタブルゾーン
に存在する間に、そこで生命の発生・進化・宇宙への進出を成し遂げなければ
絶滅することになる。
質量の大きな恒星ではハビタブルゾーンの半径が拡大するのはあっという間
だろうから、惑星がその領域にとどまっているのは高々数千万年〜数億年だ
ろう。生命が発生したとしても、おそらく進化が間に合わない。

質量の小さな星なら、ハビタブルゾーンの拡大が遅いから、惑星がその中に
とどまっている期間は数十億年から百数十億年になるはず。そうなれば発生
した生物が十分に進化する可能性もある。
多分俺たちの太陽はそのぎりぎりの大きさのところにあるんだろうね。

>>799
そこに巨大彗星が激突して濃厚な大気が……とか妄想にすぎないかorz

801 :オーバーテクナナシー:2008/03/19(水) 02:50:51 ID:z+xSyOB/
こりん星がそろそろ爆発するらしいが。

802 :オーバーテクナナシー:2008/03/19(水) 04:40:54 ID:Oi6xbRMz
宇宙人は存在しないと思う
詳しくはUFOは存在するのか?
のEjx/9hntを見てくれ。

803 :オーバーテクナナシー:2008/03/19(水) 05:55:33 ID:IOUms1yC
だが断る

804 :オーバーテクナナシー:2008/03/19(水) 06:50:13 ID:mOFeM9r9
銀河系のハビタブルゾーンを考えれば、宇宙にある恒星のうち6〜8割
は、恒星の質量にかかわらず生命の進化がほとんど望めないことになる。

恒星が密集すれば輻射熱も高まるし、オールトの雲やエッジワーズ・カ
イパーベルトに類する小天体が、恒星系内部に彗星として侵入してくる
頻度も高まる。さらに超新星爆発が起こればガンマ線バーストが周辺を
なぎ払う。規模にもよるが、5〜100光年以内の恒星系の生命は絶滅、
10〜500光年以内で壊滅的打撃、1000光年以内でオゾン層に影響という
試算がある。銀河系中心部のほうが、有機物の原料である各種元素は豊
富かつ量も多いだろうが……。

地球にもガンマ線バーストのせいじゃないかといわれている大量絶滅が
あるし、恐竜の絶滅は周知の通り小天体の衝突によるものだ。そう考え
ると生命って案外しぶといものなのだなと思えるが、これも太陽が今の
位置にあったからこその、ギリギリのラインなんだろうなぁ。


805 :オーバーテクナナシー:2008/03/19(水) 09:54:35 ID:pmJC8TAo
>>804
隕石での大量絶滅も進化の活になったって説もあるね。
その為には、木星の質量と地球・木星・小惑星帯の位置関係が全てかみ合っていないといけないらしい・・・

これらが少しでも違ってたら未だに恐竜が繁栄してるか、微生物しか生き残れない地球だったかもね〜

806 :オーバーテクナナシー:2008/03/19(水) 11:49:44 ID:uKoT08LL
>>795
そんな大袈裟なものではないでしょ?質量と放射量から計算で求められちゃうから。
観測結果もそれを裏付けていて、どちらも素人が計算できるし簡単に理解できる。

例えば簡単な一例。あなたは>>793に「150億年」って書いてるよね?
太陽より少しだけ質量の小さい星がそれくらいの寿命と計算されるんだけど、
そのタイプで寿命を迎えた星がほぼ見つからないことから、その正しさが証明される。
理由は分かるよね?

>>798
そのハビタブルゾーンの設定、↓の図とかと比べても狭すぎないか?
http://www.rikanenpyo.jp/FAQ/tenmon/img/003_1L.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Habitable_zone-en.svg

0.97AU(=放射量約6%増)では、地球は無生物の惑星にはならないでしょ?
熱で水蒸気量が増加すれば雲量増加によりアルベドも上がって
放射量増加分ほど気温は上がらないだろうし。
赤道付近は居住に向かなくなっても、高緯度地方が適温になる程度とかさ。

807 :オーバーテクナナシー:2008/03/19(水) 11:50:50 ID:I4KeR22k
宇宙人がいるとしたら突拍子も無い姿や思考を想像しがちだけど
(どっかのSFにあったけど鉱物の知的生命体とか)
実は結構地球人と似た可能性が高いんじゃないかな。
他の星といえども構成物質はさほど違いは無いだろうし、
重力の向きだって同じだろうしな。

808 :オーバーテクナナシー:2008/03/19(水) 12:24:20 ID:va31eLsy

まもなく
鳥インフルエンザの発生により
人類は、とてつもない状況になるだろう。


809 :オーバーテクナナシー:2008/03/19(水) 14:37:54 ID:hLwsAHLC
>>806
よくわからない。w
150億年前はビックバンがあったようだけど、
そのときから寿命を迎えた太陽と同等の星がみつからないから
150億年の寿命があると考えられるということ?
でも太陽がビックバンから何年目にできたのかわかるものなの?
それとも太陽はビックバンと同時にできたの?
太陽が150億年つづいてきたことを受け入れたとして、
残りどれだけの寿命があるのか、どういうロジックでわかるの?
あと遠方の恒星までの距離は年周視差から計算できるようだけど、
質量はどういう計算で求まるの?

810 :オーバーテクナナシー:2008/03/19(水) 22:17:20 ID:uKoT08LL
>>809
150億年ほどの寿命があるのは「太陽質量より少し小さな星」な。ちゃんと読まないと。

ある程度の知力があるなら、それらの疑問はググれば全て分かるはず。
現在の天文学の常識を知らない、または理解できないのは君の責任なのに
その攻撃的かつクレクレ的な態度は良くないよ。

811 :オーバーテクナナシー:2008/03/19(水) 23:21:06 ID:rEQ0Pg7E
>>810
だからなんの説明にもなってないだろ、おまえの説明。
何一つソースは示せないし、計算式も出せない。
ただの独りよがりのしっかたちゃん、SFオタの妄想の域を出てないわけ。
説明できないなら、だまってろよ、チンカス。
この板ってすぐに攻撃されたとか被害妄想抱くやつおおいな

812 :オーバーテクナナシー:2008/03/20(木) 00:28:33 ID:n6QJ1hWz
説明されても分からなそうな人に説明するのは時間の無駄。
簡単なこともググれない人に説明するほどお人好しではない。

お前が>>809本人でないなら、お前が変わりに説明すればいいんじゃないか?
「説明できないなら、だまってろよ、チンカス。」(←w)


813 :オーバーテクナナシー:2008/03/20(木) 00:37:18 ID:n6QJ1hWz
>>811
つーか、「SFオタの妄想」って世界中の天文学者、研究者相手に喧嘩売る気か?w
理論的にも観測結果からもほとんど疑いがないから普遍的に言われてるんだぜ?
それを知らない、理解出来ないってことはやはり、

>危険なのは太陽で、あと5億年後に赤色巨星になる。

の人なのか?w

814 :オーバーテクナナシー:2008/03/20(木) 04:28:11 ID:4vSY6GBO
>>813
なんかの宗教にはまってる信者みたい

> の人なのか?w

妄想がはげしいようだし

815 :オーバーテクナナシー:2008/03/20(木) 07:14:15 ID:vrUl24Cq
なぜ掛け合いになっているのにIDがみんな単発なんだw
とりあえず5億年の奴はコテつけろ。

816 :オーバーテクナナシー:2008/03/20(木) 09:32:26 ID:n6QJ1hWz
5億年くんはこのスレの常駐自演野郎だから仕方ない。
上のほうで何度も間違ったことを言ってその都度駆逐された自演バカと主張が同じだし。

小学生向けの図鑑にさえ太陽の巨星化はあと50〜60億年後と書かれているのに、
「5億年」が明白な間違いであることを認めたくなくて、くだらんプライドを守るために必死w

817 :オーバーテクナナシー:2008/03/20(木) 13:28:23 ID:h/cMOckW
>>812
この分野における研究者の肩書きもってる人ならその言い方でも押し切る事ができるが、
名無しだとまったく説得力がないな。
知らないからそういう言い方で逃げているだけと見なされる。

818 :オーバーテクナナシー:2008/03/20(木) 20:36:57 ID:n6QJ1hWz
>>817
また単発w

押し切るも何も、理科好きの小学生なら理由も含めて知識として知っていることなんだが?w
理論のほうは、高校生が自由研究の題材として計算するとかそういうレベル。
水素原子4個→ヘリウム原子の核融合反応で発生するエネルギーは決まっているから、
あとは総質量と現在の放射量から恒星の寿命は計算可能。
大体、46億年程で2〜3割しか水素を消費していないのに、残りをあと5億年でどうやって使えと?

5億年くんは、どうにかしてこの場だけは「太陽の寿命は不明」という方向に持って行き、
クソちっぽけなプライドを保ちたいのだろうが、無駄にあがいてさらに恥を晒しているw

とりあえず、理科好きの小学生 >>>>> 5億年くん ということで。

819 :オーバーテクナナシー:2008/03/21(金) 02:13:18 ID:w9dO7nyh
>>818
単発というより長く相手する気力が無いだけだろ。だいたいいつまで5億年に
こだわってるんだおまいは。
俺が798で書いたウィキペディア参照のハビタブルゾーンが正確だとすれば、
5億年とまでは行かなくても、10億年たたずして地球がヤバめな星になること
はわかるだろう? >>806は「それはおかしいんじゃないか? 6%ぐらいは
許容範囲内だろう」と言うから調べてみたが、ハビタブルゾーンの定義は、
「水が液体で存在し、なおかつ二酸化炭素がドライアイス化しない領域」(国
立天文台理科年表サイトより)
なのだから、それより内側では、反射能の上昇を考慮しても温室効果が暴走す
るなどして、液体の水が存在できないのだろう。俺専門家じゃないからソース
かき集めて推測するしかないがな。
>>740は太陽の膨張=即座に赤色巨星という主系列星や恒星進化論をよくわかっ
ていない頓珍漢な発言をしているが、「太陽がでかくなってやばいかも」
という全体のニュアンスはそんなに間違ってない。5億年というのもあまり的外
れではない。
だいたい少し煽られたぐらいで>>740>>811を同一人物だと判断するその早漏
っぷりを何とかしろ。
「太陽の寿命は不明じゃないのか? 宇宙ができてから150億年しかたってない
のにどうやって計算したんだ」っていう疑問を出したのは>>795(809)の人なの
に、いつの間にか>>740が言っていることになってるしな。
お前が理科系の知識をどれだけ持っているか知らないが、もう少し読解力や
判断力ってもんを身に付けろ。少し調べればわかるだろうという意見は同意する
が、5億年5億年と異常な執着心を示しているのは、はっきり言って見苦しい。

てかくだらないことでスレageてんじゃねぇよ。


820 :オーバーテクナナシー:2008/03/21(金) 05:16:24 ID:os13JeUX
>>819
はっきり言って見苦しい。 www

821 :オーバーテクナナシー:2008/03/21(金) 05:45:22 ID:ChS0OMvS
5億年はもういいよ。
本題を語ろう。

822 :オーバーテクナナシー:2008/03/21(金) 07:03:04 ID:If43dhXk
>>819
とりあえず、「5億年」をアゲで晒されて悔しくて必死なのは良く分かったw

>全体のニュアンスはそんなに間違ってない。5億年というのもあまり的外れではない。

どこが否定されてるのか全く分かっていない、ズレた的外れの自演擁護乙w
5億年くんは、間違いと認めずに罵倒交じりの反論をしたから笑われ、貶されてるわけで、
その件について地球のハビタブルゾーン外移行時期とかは関係ないしどうでもいい。
そんな的外れの言い訳は本人がすればいいことであり、普通は本人しかしない罠w

>>821
上のほうの本題に沿った話題で、自演・罵倒しまくりだったのが「5億年くん」だから。

823 :オーバーテクナナシー:2008/03/21(金) 16:03:48 ID:qhICU9Zk
五億年は粘着しそうやねw
もう宇宙人の話に戻そう屋

824 :オーバーテクナナシー:2008/03/22(土) 12:12:14 ID:VU9kLzEL
>>822
>そんな的外れの言い訳は本人がすればいいことであり、普通は本人しかしない罠w
そういう決めつけを元に判断するから、お前もまわりから白眼視されてるんだろうが。
空気読めよ。
・低脳5億年野郎
・それを擁護するKYな>>819
・異常に粘着する>>822
・あきれているその他大勢
という図式がわからんのか



825 :オーバーテクナナシー:2008/03/22(土) 18:43:06 ID:xFqByKZk
わからんのじゃない、このてのタイプはw
駅の名前おぼえている程度のことに異常にプライドかけてるみたいでワロタw

826 :オーバーテクナナシー:2008/03/22(土) 21:18:07 ID:gvyKIG1B
>>824
図式ワロスwwwそういう図式に持って行きたいのはよく分かるw

粘着認定するくらいなんだから普通にスルーしてりゃいいのにそれが出来ず、
絡んでくれとばかりに5億年くん的なレスをする奴が空気嫁って何だよそれ。

自演でなんとか一太刀をって感じで本当に見苦しいw

827 :オーバーテクナナシー:2008/03/27(木) 05:15:16 ID:xgaoSPmF
http://dokuten.net/

828 :オーバーテクナナシー:2008/03/27(木) 05:19:02 ID:nDrzBHxu
スレ終わったな。

829 :オーバーテクナナシー:2008/03/27(木) 16:38:11 ID:EucQSiOz
どこかのアンケートで見たが、一般人の96%は地球外に何らかの形の生命は宇宙にいると思っている。

830 :オーバーテクナナシー:2008/03/27(木) 18:36:44 ID:NNvazg9W
そりゃ「知的さ」と「人類と遭遇するか」を問わなければそれぐらいの回答になるだろ。

831 :オーバーテクナナシー:2008/03/27(木) 19:08:12 ID:j3P0hrJC
>>829
それはただの願望を語っているだけだろ。

「実際に宇宙人が地球に来ているか」という質問ならもっと低いはず。

832 :オーバーテクナナシー:2008/03/27(木) 20:56:23 ID:BtDrf8/L
>>831
当たり前だろ
質問の内容が全く違うじゃねーかw


833 :オーバーテクナナシー:2008/03/27(木) 23:47:07 ID:EucQSiOz
知的生命と限定するなら8割程度になると思う。

834 :オーバーテクナナシー:2008/03/28(金) 04:21:47 ID:J37vI2Bz
>>832
当たり前なら問題ないのにそれに噛みつく832であったw

835 :オーバーテクナナシー:2008/03/28(金) 05:53:44 ID:9iwOp1Oh
こういうアンケートで8割って俺なんかかえってその反対が正しいかも
って思うぞ。一般人のアンケートって全然あてにならない。

836 :オーバーテクナナシー:2008/03/28(金) 12:51:23 ID:4xO4uIEU
あてになるも何も、単に個人の意見や感想を聞いただけのアンケートだろ?
事実と合ってるか合ってないかって全然関係ないじゃん


837 :オーバーテクナナシー:2008/03/28(金) 14:06:35 ID:8egNeyue
3次元で宇宙人はいるのかとか、ほんとアホだよね
地球の科学はまず3.5次元くらいから目を向けてろよ
え?3次元以上なんて無いって?ならエロゲーでもやってろよエテコーwww


838 :オーバーテクナナシー:2008/03/28(金) 18:28:31 ID:Tu05FEka
>>837の中では「次元」をどういうふうに捉えているのか、三行にまとめてくれ。

839 :オーバーテクナナシー:2008/03/28(金) 19:16:40 ID:FeFwJ5o5
今いる次元が3次元なんて思っているあたり、かなりピンぼけだよなw
3.5次元???
なら3.14・・・というπ次元とか、無理数の次元なんてのもあるわけなんだなw

840 :オーバーテクナナシー:2008/03/29(土) 00:11:35 ID:w9C85qBK
ニュートン力学の世界は3次元で、実数ベクトルだが、
量子力学の世界では無限次元で、複素数ベクトル。

841 :オーバーテクナナシー:2008/03/29(土) 20:49:27 ID:dzvVXYK2
そもそもさあ・・・「宇宙は拡縮している」とか「宇宙の始まりは大爆発によって・・・」とかさぁ。
それってはっきり証明されてんの?てか宇宙の外はどうなってるのさ。
「宇宙の外」って表現自体がOUTなのか?

3流工業高校出の俺にわかりやすく説明してくれよw

842 :オーバーテクナナシー:2008/03/30(日) 01:01:40 ID:q84T6nrs
すべて地球からの観測に基づく推論でしかないので証明なんて不可能。
もしかしたら地球の周りをでっかいプラネタリウムが包んでいるのかもしれない。
拡縮にしろビックバンにしろ、今でも様々な仮説がある。あくまで仮説で、一つに絞りきれない。

しかしプラネタリウム説よりは説得力があるだろう?

843 :オーバーテクナナシー:2008/03/30(日) 03:06:38 ID:Yz4RqwK+
>>841
なにをして証明できたかにもよるな。
たとえば、今、おまえが実在する人間かどうかなんてどうやって説明する?
例えどれだけすばらし文章で説明してもそれがおまえ自身が書いたのものか
他人が(もしくはパソコンが)書いたものかどうかなど、2ちゃんの書き込みでは
判断できない。
ほとんどの学説や通説はそういった危うさを持っている。その中で、もっとも合理的で
矛盾がないものが仮に「正しい」とされているだけ。

844 :841:2008/03/30(日) 07:01:43 ID:gjf9vVqJ
あくまで仮説の中の一つに過ぎないということか。

今信じられている説が、天動説的なもので真実は全く違う可能性もあるわけだよな?

845 :オーバーテクナナシー:2008/03/30(日) 07:42:39 ID:kxaH+ZZK
http://imepita.jp/20080330/274291
なんか俺の家にもいたみたい…

846 :オーバーテクナナシー:2008/03/30(日) 09:16:26 ID:C+Ly2Ov0
>>844
最悪、今我々のいる世界が、実は蝶の見ている夢という可能性も・・・

847 :オーバーテクナナシー:2008/03/30(日) 12:54:36 ID:gjf9vVqJ
>>846
その発想は無かったわw

あるいは宇宙人が作った壮大な箱庭ゲームだったりして・・・

848 :オーバーテクナナシー:2008/03/31(月) 19:17:46 ID:/Se0Ds2S
理学部出だけど確かにイル、アッタ
自然科学から接近するより外交政治レベル、社会科学方面から考察した方が早道だよー

849 :オーバーテクナナシー:2008/04/01(火) 11:51:53 ID:dkT6gH9k
もう既にマトリックスの世界にいるのかもな

850 :オーバーテクナナシー:2008/04/01(火) 14:01:17 ID:yu4ahUfP
地球外惑星から家族と移住してきた私が来ましたよ
ちなみに地球人との交配が無理だったんで
他にも数百世帯の移住が完了してます

851 :オーバーテクナナシー:2008/04/02(水) 11:24:55 ID:n0t9BS0F
>>850
発想が古臭すぎて、加齢臭がきつい。


852 :オーバーテクナナシー:2008/04/02(水) 20:58:10 ID:i5aqpfW5
地球上で人類がようやく文明を持ち始めた頃に、
すでに現在の地球の科学力をはるかに凌駕する文明をもった宇宙人って
居たのかなぁ。

853 :オーバーテクナナシー:2008/04/02(水) 21:46:18 ID:BjRPVLiJ
いたらとっくに地球は植民されてるわな。

854 :オーバーテクナナシー:2008/04/02(水) 21:51:20 ID:Lhl9mQHC
遥かに凌駕する科学力を持ちながら植民地を必要とする低レベルとは思えんがな。

855 :オーバーテクナナシー:2008/04/02(水) 21:53:27 ID:BjRPVLiJ
どっちにしろそんなとんでもない科学力をもった文明が目立たないはずない。

856 :オーバーテクナナシー:2008/04/03(木) 16:01:06 ID:EMYa4zDL
宇宙人はどうかしらんが生物(バクテリアレベル含)が存在しないとは思ってないだろ?


857 :オーバーテクナナシー:2008/04/03(木) 16:17:17 ID:EMPNZUj9
つ スレ違い

858 :オーバーテクナナシー:2008/04/03(木) 17:23:09 ID:RKKE2vCt
>>852
いたとしても地球にこられないんじゃあ、いないのと同じ。

859 :オーバーテクナナシー:2008/04/03(木) 18:45:11 ID:3o3+RjX0
宇宙人はいる
そしてもうとっくに殖民されている
そろそろ気づくべきだろ

860 :オーバーテクナナシー:2008/04/03(木) 19:11:07 ID:ZwG8uB92
>>859
おまえは「植民」の意味を辞書で調べることからはじめたまへ

861 :オーバーテクナナシー:2008/04/03(木) 19:23:59 ID:+41osZeS
幽霊は信じないけど、宇宙人は信じてる奴おおいよな〜。
なんでだろw同じようなもんなのに。

862 :オーバーテクナナシー:2008/04/03(木) 19:32:52 ID:EMPNZUj9
同じような物でもないでしょう。
宇宙があり他に星があることが証明されてるわけだから。
でもあの世のあるかどうかは証明されてないからねぇ。

でも宇宙人は居ないかな。人の定義からして。

863 :オーバーテクナナシー:2008/04/03(木) 19:47:51 ID:H13vQeos
宇宙人は信じるがUFOもグレイも信じないし
太陽系に来ているとも思っていない

864 :オーバーテクナナシー:2008/04/03(木) 22:15:08 ID:ViOAxyPB
人体実験されてるのもいずれ日本人も気づくと思うよ。

信じようと信じまいと実際にもう起きてる。

865 :オーバーテクナナシー:2008/04/03(木) 22:34:31 ID:JW3UzF8f
>>1
いる
地球人も宇宙人

866 :オーバーテクナナシー:2008/04/03(木) 22:41:04 ID:+41osZeS
>>865
地球外知的生命って意味だろ。

867 :オーバーテクナナシー:2008/04/03(木) 23:38:07 ID:EMPNZUj9
地球外知的イカや地球外知的ミジンコが居たっていいじゃない。ってネタなら昔書いたな。
知的=人である必要はまったくないんだから。

868 :オーバーテクナナシー:2008/04/03(木) 23:58:55 ID:L6fGugIv
人間や他の動物は異星人がつくった最高傑作のロボットさ。
臓器、脳も何もかもが都合よくできすぎてる、体が脳からの電気信号で動くのもまるで我々が現在つくってるロボットと類似するとこがある
と、妄想族が語ってみるW
てかさ、さっきから自慢げに語ってる確率計算や数式で宇宙の広さやら星の数やら誕生の確率やら言ってるけど、それってどれくらい現在憶測で語ってるまだ見ぬ真実に対してあてになんの?
俺、確率論ってなんかアバウト過ぎて嫌いなんだけど。

869 :オーバーテクナナシー:2008/04/04(金) 00:39:56 ID:s1zUbnnn
知的イカは複雑な作業をこなす手に当たる部位がないから、頭が良くても文明は築けないかもなw

870 :Calist ◆yDh8cs7x0c :2008/04/04(金) 03:32:09 ID:o/UvXypj
>>1
いない
なぜなら宇宙人の定義がないから
これが答え

871 :オーバーテクナナシー:2008/04/04(金) 04:30:56 ID:rXrdg35t
>>868
人間の設計はまだ完成には程遠いらしいよ。
内臓の配置が二足歩行に適しているとは言い難いとのこと。

872 :オーバーテクナナシー:2008/04/04(金) 07:05:52 ID:ntiFlMwO
妄想とかすぐに馬鹿にしてるエセ科学者気取りの諸君、そんな誰かが考えた数式だけに頼っては「物事の裏側」てもんを見抜けないよW
脳みそが石になる前にもっと想像力を養おう。
でなきゃ屁理屈ばかりでこの問題は前にすすまないよ。
どんな現存の数式を得意げにならべてもさ、結局100%は有り得ないなら想像力膨らまして、夢をもって話ししようぜ。
恒星間飛行とかは今の計算や理論ではまだ無理なんだから、奇跡の大発明はもはや妄想(想像力)からしか生まれんでしょ。
発明は数式や理論+想像力(妄想)から生まれるんだよ。
難しい数式やらは彼等にまかせてさ、もっと夢のある話ししようぜ、つまんねー大人にゃなりたくないべ?

873 :オーバーテクナナシー:2008/04/04(金) 08:44:08 ID:s1zUbnnn
>>872
妄想だけしたいならオカルト板いけ宗教野郎

874 :オーバーテクナナシー:2008/04/04(金) 10:52:24 ID:ntiFlMwO
>>873
やかましい、決められたレール上しか歩けない甘ったれた自己満エセ理数者もどき
理論や既存定理だけで物事考えてたら想定外の事が起きた時「そんなばかな、わたしの理論では・・・」て阿呆面目に浮かぶww

875 :オーバーテクナナシー:2008/04/04(金) 11:02:25 ID:ntiFlMwO
>>873
必死過ぎてわるいが、オカルト版行けって言うけどさ
このスレタイ自体がオカルトみたいなもんなんだから付け焼き刃の豆知識を披露したいならお前が別な場所行けってw
反論どーぞ

876 :ハインフェッツ:2008/04/04(金) 11:16:19 ID:XhASMNk8
横槍すまんが・・・
>このスレタイ自体がオカルトみたいなもん
勇気ある発言ですな、セーガン博士が聞いたら激怒しますよ?

877 :オーバーテクナナシー:2008/04/04(金) 11:58:09 ID:ntiFlMwO
セーガン博士みたいなホンマもんの研究者は研究に忙しいから2ちゃんなんか見てる暇などない、よって問題無!

878 :オーバーテクナナシー:2008/04/04(金) 21:19:48 ID:MgZZuWlo
>>868
>さっきから自慢げに語ってる確率計算や数式で・・・・

・・・そんな奴どこにもいないだろ?あんた頭大丈夫か?

879 :オーバーテクナナシー:2008/04/04(金) 22:19:38 ID:1KaGNu7B
>>878
宗教オカルトマニアにその質問は「愚問」ですw

880 :オーバーテクナナシー:2008/04/04(金) 22:55:46 ID:ntiFlMwO
オカルト的な話題は好きだが、宗教は超がつくほど嫌いだよ。
家も代々無信仰なんで。

881 :オーバーテクナナシー:2008/04/04(金) 22:58:15 ID:cnpV2P3T
UFOは悪霊がプラズマで出来た顕示体で現れたもの

882 :オーバーテクナナシー:2008/04/05(土) 00:06:50 ID:fE8kzlPM
>>877
そういう問題じゃねぇんだよ。
お前の腐った言動がセーガン博士やその意志を継ぐ研究者の努力を踏みにじる行為なんだよ。
カルト宗教にでも入団して一生妄想してろクズ。

883 :オーバーテクナナシー:2008/04/05(土) 07:33:03 ID:2SlBh07/
>>877
そういう君の言動の方がカルト宗教っぽくきこえるんだが・・・
創価の「我々の池田大先生を冒涜するな!」みたいなw

884 :オーバーテクナナシー:2008/04/05(土) 07:35:14 ID:Z5U5XcmD
日本人は宗教大好き。セーガン教にしてしまう

885 :オーバーテクナナシー:2008/04/05(土) 11:33:00 ID:2SlBh07/
約40年前から宇宙からの通信を調べてる我々人類。
前書きとして「言語」とは知的生命体であると言う手っ取り早い証と言えよう
通信する言語の単語数を元にその生物の言語の複雑さ、意思疎通レベルがわかる
そのうち文化レベルまでも解るようになるらしい。
世界共通語である英語は言語レベル9と示されている。(イルカは4)
驚く事に、彼等の研究によると地球上で最も言語レベルが優れている動物はザトウクジラらしい。
もし彼等が地球上の生物の言語レベルを把握し、来訪の初期段階として交信者を選ぶとしたら誰とするだろうか・・

886 :オーバーテクナナシー:2008/04/05(土) 14:05:55 ID:C0ws5rdE
>>885
それ面白いな。もしかしたら
宇宙人はとっくに来てるんだけどザトウクジラに関心があるだけで
人間は眼中に無いとかね

887 :オーバーテクナナシー:2008/04/05(土) 14:53:05 ID:4BqzjuaC
宇宙人いたらいいねぇ(^ω^)

888 :オーバーテクナナシー:2008/04/05(土) 16:14:23 ID:ta5yTq6n
ちと宇宙人がいたら説で話すけど、もし宇宙人が地球にやってきて
UFOとかタイムマシンとかいろいろなものの作り方を教えてもらっても
地球人は理解できるのかな?それともし宇宙人がUFOとかタイムマシンとか
いままで考えられないような物を、地球人一人一人にくれたり
飯も錠剤を飲めば栄養補給できて空腹にならないとかあったら
もう地球人はすべての仕事辞めるかな?それと無気力になるとか?
あくまで善人の宇宙人という過程での話で

こんなアホな質問してごめんな 
みんなの回答望む


889 :オーバーテクナナシー:2008/04/05(土) 18:39:35 ID:CFZL5mHN
>>885
「銀河ヒッチハイク」でも読んでみたら。

そんなアイデアはSFではとうの昔からあるし、今ではチープな
題材でSF小説書いたら笑われる。

ID:2SlBh07/のIDで返答求むw

890 :オーバーテクナナシー:2008/04/05(土) 18:44:26 ID:2SlBh07/
>>888
一人一人にくれるなら多少はそうなるだろうな。
でもたまにはうまい物を食いたい人もいるだろうし家賃とか税金もあるから働かなきゃ生きれないだろうね。

891 :オーバーテクナナシー:2008/04/05(土) 18:58:15 ID:2SlBh07/
追伸
技術も今の地球の物理学や、そう言った地球人の考えてる法則論とはまったくちがう理論で発達した科学技術なら教えられても最初は理解不能かも知れないけど
多分(予想の域をでないが)地球人も理解すると思うよ。
技術力はたいして変わらないけど、その理論や法則性に地球人が気付いてないだけかもしれないし。
その星にある鉱物によっても科学の発想方向は多分変わってくると思うし。

892 :オーバーテクナナシー:2008/04/06(日) 18:49:18 ID:EY5xuDqC
宇宙を全て見た人はまずいない
地球がたまたま太陽系の関係で出来たのなら宇宙人は100%いる。


893 :オーバーテクナナシー:2008/04/06(日) 19:01:55 ID:7a70541j
言ってる意味がわかりません><

894 :オーバーテクナナシー:2008/04/06(日) 19:05:23 ID:OfWfXOE+
100%いるなんて断言するのは宗教。根拠がまるでない。

895 :オーバーテクナナシー:2008/04/06(日) 19:26:57 ID:EY5xuDqC
地球に生物が住んでいる。
そして地球は宇宙の惑星のなかのほんの一部でしかない。
無限にある宇宙を知りつくした人はいないわけで、人間も客観的に見れば宇宙人であり、無限の宇宙の中にある惑星に宇宙人がいないとは確実に言えない。

地球に生物が出来たのは偶然だったら、限界のない宇宙に宇宙人の存在を否定する事も不可能だ。



896 :オーバーテクナナシー:2008/04/06(日) 20:09:21 ID:7a70541j
地球外生命に関して否定してる人は少ないと思うよ。無論その中には知的なやつも居ることだろう。
それが”宇宙人”なのかどうかが問題であって。

897 :オーバーテクナナシー:2008/04/06(日) 21:07:58 ID:Mzk+3tvx
>>895「'存在しない'と証明できていないならば、それは100%ある」
と言っているようなものだ。イチから勉強し直してこい。

898 :オーバーテクナナシー:2008/04/06(日) 21:10:11 ID:atDy2P5s
>>895
>限界のない宇宙に宇宙人の存在を否定する事も不可能だ。

だからと言って、100%のわけがない。存在を肯定するのも不可能だろw
こいつの言い回しは詐欺師やトンデモ本の著者がよくなる詭弁。

899 :オーバーテクナナシー:2008/04/06(日) 22:28:33 ID:bpxUjB0d
要するに、現時点では「いる」も「いない」も根拠がなくて、
いずれも100%そうだと言い切るのは宗教的って事でしょ

個人的には、地球に生命が発生してるんだから、
他にも発生しててもおかしくないとは思ってるけどさ
それでも100%地球外にもいるって断言する気はないし、
いたとしても、地球に来られる可能性ってのはかなり低くて、
いたとしてもコンタクトできないんじゃいないのと同じってのは納得できる話だし

現実問題として、ワープって将来的には実現の可能性はあるのかね?
ワープが出来なきゃ、仮に光速度で航行できる宇宙船が出来たとしても
異星人間でのやりとりなんて、実用レベルでは無理なんだろうし

900 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 00:09:32 ID:lpLB1/pS
俺もそう思う。ワープ無しだとしたら
数千数万年かけてでも地球人に会いに行こうなんて考える超気長な種族。
または巨大空母で永遠に漂流生活してるタイプか。

901 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 00:25:37 ID:et/vn8BC
そもそも何で恒星同士ってこんなに離れてるんだ?
一番近いので4.4光年っておかしいだろ。

他種族がいると仮定して、何故こうも互いに接触しにくい距離にしてあるんだよ。

902 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 00:37:16 ID:uU2+OcHP
>>901
別に誰かがそうしたわけじゃないだろ。

903 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 02:10:51 ID:et/vn8BC
てか、なんで隣の火星に異星人がいて文明築いてないんだ?
地球がどこにでもある普遍的な惑星ってならおかしくないか?

火星が特別だということにしたって、水星にも金星にも文明があるようには見えない。

904 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 11:10:42 ID:JkkSp2PA
>>903
>てか、なんで隣の火星に異星人がいて文明築いてないんだ?
恒星からの距離が適切じゃなかったから

>地球がどこにでもある普遍的な惑星ってならおかしくないか?
別におかしくないだろ
1つの恒星に対して、生物が発生できる距離にある惑星が
太陽系の場合はたまたま地球だっただけの話

だから、他の恒星にも適切な距離に惑星があるかどうかが問題なわけで
適切な距離にない惑星はそもそも対象外なだけ


905 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 12:18:18 ID:et/vn8BC
恒星からの距離や水の存在、よく言われる条件だが
それは「地球型生命」の場合だろ?

地球型生命以外の形態でも、生命が生命として活動出来るなら
火星にも、水星にも当たり前に生命が誕生し文明を築いているはずなのにそうではないように見えるのは何故だ。
そもそも地球からしておかしい。
地球型生命が一種類しかいないのはどういうことだ。
どいつもこいつも炭素型で蛋白質と核酸による遺伝システム。
液体の水がなければ生きていけないし、120度以上の温度に耐えられる生命はいない。
俗に言う「地球型生命」以外の生命が、「地球」で生まれなかったのは何故なんだ?

例えば、火山の火口付近から灼熱のエネルギーを利用する生命発見!
南極の氷河から液体の水を利用しない形態の生命発見!
とかされないのはどうしてだ。

そのような生物は過去に淘汰された?
異なるエネルギー源を糧にする生命同士がすべてにおいて淘汰し合うはずがない。

太陽系や地球は平凡であって、生命や文明が存在するのも宇宙において極めて普遍的な事象と信じるなら
この疑問を取り払わねばならない。

906 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 12:54:35 ID:JkkSp2PA
>>905
仮定に仮定を重ねてるだけで、何が言いたいのか全然わからん

>地球型生命以外の形態でも、生命が生命として活動出来るなら
実は、「地球型生命以外の形態」はあり得ないってのが答えかもしれないだろ

>俗に言う「地球型生命」以外の生命が、「地球」で生まれなかったのは何故なんだ?
ここが「地球」だから


907 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 14:13:09 ID:CqCRhHXW
唯一の宇宙生命のサンプルが「地球型生命」しかないのだから、それを基準に考えるのが普通だろ。
逆にもし地球で>>905の言うような様々な形態の生命が発生したとしたら、それこそ「宇宙のどこでも生命は発生しうる」ということで、こんなスレが立つような議論にはならないよ。

908 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 14:55:22 ID:uU2+OcHP
存在してもさ、同じ星内でテロや戦争ばっかしてる原始的で野蛮で危ない星にさ、普通に考えて友好的に「やあやあ、我々と仲良くしましょう」と接触してくるか?
あるとしたら侵略時のみの可能性が高い。
だからいない方がいーんだよ。

909 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 15:06:13 ID:fDuBrPJm
よほどの偶然で、太陽系と寸分たがわない別太陽系が存在し、
なおかつまったく同じ偶然が重ならないと人類と呼べるものが出現し得ないよな。

太陽系地球以外の地球型人類=宇宙人とするならそれくらい偶然じゃなけりゃ居ないよ。
だから限りなく居ないほうに100ゲバラ

910 :反・権謀術数:2008/04/07(月) 16:35:37 ID:nXB2Z+Ox
滅びたというもうひとつの人類の種、ネアンデルタール人が既に宇宙に飛翔してるかもな。
脳容積は現代人より大きかったらしいし。
 完全なエコ社会を築いていた彼らは、生分解性の製品しか作らなかった。
 なので、彼らの文明の痕跡は見つからない、とかなら面白い。

911 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 16:42:17 ID:et/vn8BC
大抵ハビタブルゾーンに始まる"地球の奇跡的条件"を重ね連ねていくと
未知の生化学を基にした生命にその条件は関係ないと、口を揃えて反論されるのがお決まりのパターンだ。
じゃあその未知の生化学の生命はどこにいる?

生命誕生が、特に珍しくもない物理現象で炭素以外の物質でも出来るなら・・・
地球にだって様々な物質を基にした異なった代謝系を有した生命で溢れかえっていると思う。
だが現実には、すべての生命には共通した特徴(炭素型、DNA、細胞、共通の遺伝子コード)があり、
つまり一度しか発生しなかった共通の祖先から分化していったとしか考えられない。

これは広く信じられている、「生命は材料さえあれば必然的に発生する」説に警鐘を鳴らす事実ではないのか?
何故こうした事実があるのに、世間一般ではそういう認識なんだ?

912 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 16:59:14 ID:S36xX7bU



なぜ宇宙が存在し、なぜちょうど良い具合に惑星が存在し、なぜ生物が存在するのかを突き詰めていけばおのずと答えは出る。






913 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 19:37:24 ID:7sc3003x
>>911
なんか、基礎科学からしていい加減な奴だな。
幼稚園児に微分や積分が理解できないように、
おまえには進化とか生化学とかはまだ難しすぎるってだけの話。

914 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 19:55:12 ID:1//Pp+jO
>>911
>これは広く信じられている、「生命は材料さえあれば必然的に発生する」説に警鐘を鳴らす事実ではないのか?
>何故こうした事実があるのに、世間一般ではそういう認識なんだ?

それは生命の起源に関しては能天気な科学者が多いから。
天文学者にこういうのが多いな。

915 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 21:06:57 ID:x+P3ubKo
>>911
>「生命は材料さえあれば必然的に発生する」説

生命は常に発生しつづけているが、
より進化した今の生物にあっという間に淘汰されて
観察されるだけのニッチを得られない、と言う説もある。

>地球にだって様々な物質を基にした異なった代謝系を有した生命で溢れかえっている
が、寿命が短すぎて、過去に偶然一足早く発生した
>炭素型、DNA、細胞、共通の遺伝子コード
型の生物しか見当たらないだけかも。

916 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 21:07:44 ID:P/PmTviy
>>911
>これは広く信じられている、「生命は材料さえあれば必然的に発生する」説に警鐘を鳴らす事実ではないのか?
「材料さえあれば」でしょ?
あなたの言ってる炭素以外の生物ってのは、その材料が地球には無かったって可能性には考えが至らないのか?


917 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 21:33:33 ID:NIoNfVOt
有機物を摂取して生きる生命体に占有された環境下では、
別系統の生命体が誕生しかけてもその時点では生物としての能力は無いに等しく、
先に誕生し発展した生命に普通の有機物として摂取されて終わり。

918 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 21:58:16 ID:b/OHAx97
生物というものを、機能を持った分子の集合体で、代謝を有する
とするなら、構成元素は炭素を中心としたものしか考えられない。
元素的には珪素が炭素に近いが、珪素では循環できない。
酸化した炭素は二酸化炭素で気体だが
酸化した珪素は固体で動きようがない。

919 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 22:02:49 ID:x+P3ubKo
>酸化した珪素は固体で動きようがない。
すっごい高温では?

920 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 23:38:21 ID:HaEvtirT
無機生命で検索したら、こんなの見つけた。
ttp://wiredvision.jp/news/200709/2007090623.html

921 :オーバーテクナナシー:2008/04/08(火) 00:24:31 ID:++ZjUb28

さっきヤフオクに出品したんだけど、

20歳の誕生日プレゼントにどう?

1988年発行 メイプルリーフ金貨 1/2オンス
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/110791831

1988年発行 メイプルリーフ金貨 1/2オンス
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b86595215

1988年発行 メイプルリーフ金貨 1オンス
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f66863179

1988年発行 プラチナメイプルリーフ 1/4オンス
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b86595535

922 :オーバーテクナナシー:2008/04/08(火) 03:03:04 ID:KOxR9LLl
>>919
そんな高温で生物が発生するか?
数千度とかで生物が発生するなら、太陽や恒星に生物が
うじゃうじゃいることになるぞ。

まあ、それはそれで楽しそうだがw

923 :オーバーテクナナシー:2008/04/08(火) 03:39:43 ID:CCwczpRS
まぁ地球型生命の常識からすれば発生しないわな。
ただ、恒星ではシリコン生命は誕生しないでしょう。なぜならほとんど水素だから。

924 :オーバーテクナナシー:2008/04/08(火) 07:18:57 ID:no7cu0Qc
>>923
地球も大半は鉄とニッケルだけどな。

925 :オーバーテクナナシー:2008/04/08(火) 12:05:32 ID:4TOZRRel
今日は金星人と飯いってくるお


926 :オーバーテクナナシー:2008/04/08(火) 14:45:28 ID:Q0YUk2b2
>>911
> 大抵ハビタブルゾーンに始まる"地球の奇跡的条件"を重ね連ねていくと
> 未知の生化学を基にした生命にその条件は関係ないと、口を揃えて反論されるのがお決まりのパターンだ。

うそつけ。


927 :オーバーテクナナシー:2008/04/08(火) 14:52:47 ID:CCwczpRS
>>924
でも地球じゃ表面温度が低すぎるから金属じゃ動けないんじゃない。
太陽系惑星で金属製の生命が誕生しやすそうなのが水星だけど、それでも温度が足りないと思う。

928 :オーバーテクナナシー:2008/04/08(火) 14:55:43 ID:+E1DO709
>>926
と、説明の意味を理解してないが、あえて否定する事で生物学的な論争にまざり、「俺もわかるぞ」と中学生が自己満足的しておりますwww

929 :オーバーテクナナシー:2008/04/09(水) 02:00:50 ID:8LBABPUs
>>928
日本語でおk

930 :オーバーテクナナシー:2008/04/09(水) 05:11:10 ID:KcUJ7ICH
宇宙人がいるとして、人型のよくいわれるグレイっぽい宇宙人で
超文明を持っていて地球と自分の星の間なんて中央線乗るのとと
同じぐらいの感覚ですよってぐらいなのに姿を現さないって事は
地球なんて中途半端な雑魚文明惑星興味ねーよって感じなんじゃないですかね

931 :オーバーテクナナシー:2008/04/09(水) 09:18:30 ID:Dh1kuQzC
宇宙人の気持ちを正確に推し量ることは出来ないが
無数にある全ての文明が一様に地球に全く興味を示さないとは考えにくい。
興味を示さないとは言え、直接出向くことはしなくても無人探査機程度なら送り込んでくる可能性だって十分に考えられる。
(文明が下等という理由で興味がなくても、地質学的調査で探査する理由はある)

さらに言うと、その無数にある文明同士が互いに交流しているなら既に通信網である電波を傍受しているはずだ。

932 :オーバーテクナナシー:2008/04/09(水) 15:42:37 ID:6/XTuTM8
>>931
光より速く飛ぶ技術があるなら通信に自分らより遅い電波なんか使うかねぇ。
それにそんな高度な技術があるなら、例え電波を使ってるにせよ傍受されない方法くらいあって当然じゃない?

933 :オーバーテクナナシー:2008/04/09(水) 15:58:18 ID:RaHaFxBR
相対性理論によると光の速さを超えるどころか達することすら不可能です
もし光速を超える技術があるならアインシュタインの相対性理論は間違っていることになる


934 :オーバーテクナナシー:2008/04/09(水) 18:51:16 ID:GOevLoKy
俺が思うに宇宙人は居ても地球には来れてないんじゃないかと思う。

理由は>>933の言うとおり。

例え宇宙人が光速に近い速さで移動できても、
何千年も何万年も旅してわざわざ地球をい見に来るかね?
しかも観測した時点で何万年も前の地球人の文明レベルだぜ?

あと、同じ炭素生物でもアミノ酸のD体とL体っていう鏡に映したような分子があって、
地球の生物はほとんどD体らしい。
しかもD体の奴はL体で構成された生物を食べても消化吸収できないという話を聞いたことある。
つまり、例えL体の生物が生まれても数でD>Lだから
食べられるものが無くてすぐに淘汰されちゃうんじゃないかな。
光合成生物だったらどうなんだろう。競争に負けちゃうのかな。

935 :オーバーテクナナシー:2008/04/09(水) 18:58:00 ID:uGkR5SSK
>>932
>例え電波を使ってるにせよ傍受されない方法くらいあって当然じゃない?
傍受されないような工夫をする必要もないんじゃない?
っていうか、傍受されない電波って・・・
今躍起になって探している電波がどんなものなのかわかってないね。
傍受した電波の「内容」なんて、全然関係ない。その電波が「人工のもの」かどうかを
今調べてるんだよ。で、まだひとつも見つかってない。

936 :オーバーテクナナシー:2008/04/09(水) 19:00:40 ID:uGkR5SSK
>>934
>地球の生物はほとんどD体らしい。
ほとんどじゃないです。全部です。例外なし。

937 :オーバーテクナナシー:2008/04/09(水) 19:42:43 ID:QcWZ00xd
NHK見れ

938 :オーバーテクナナシー:2008/04/09(水) 19:46:27 ID:xrcMF1He
クローズアップ現代?

939 :オーバーテクナナシー:2008/04/09(水) 20:06:28 ID:qQqy0mCc
教育の方でやっていた番組のことを言っているのでは?
地球の近くにある恒星の惑星に生物がいて、それを無人探査機で
調査する、って内容のシミュレーションをやっていた。

940 :オーバーテクナナシー:2008/04/09(水) 20:41:39 ID:QcWZ00xd
>>939
それ。
チャンネル変えててたまたま見つけた。
急いでスレの皆に知らせたんだが、見始めたのが終わりかけだったみたいで教えるのが遅れてしまった、すまないorz

941 :オーバーテクナナシー:2008/04/09(水) 20:48:54 ID:GOevLoKy
>>936
まぁ発見済みの生物はそうだけど、未発見の生物が居るからほとんどという表現を使っただけ

942 :オーバーテクナナシー:2008/04/09(水) 23:35:56 ID:BWSLU3W2
>>935
>っていうか、傍受されない電波って・・・

暗号化が高度すぎて、雑音にしか見えない電波がそれかも。

943 :オーバーテクナナシー:2008/04/09(水) 23:54:22 ID:Dh1kuQzC
>>942
電波を暗号化して隠す理由がないだろ。
地球の文明を見下してるなら、別に電波傍受されようがアリに会話聞かれるくらいにしか思ってないんじゃないのか?
しかも、そんな自然の電波と見分けが付かない完璧完全な偽装された電波を送れる文明はあるとしても
その段階に達してない文明もあることを考慮してない。

どこまでも都合のいい解釈には無理が生じるってことだな。

944 :オーバーテクナナシー:2008/04/10(木) 01:02:18 ID:3h+Eppht
>>943
>電波を暗号化して隠す理由がないだろ。
有るだろ、普通に。
あんた、今この場で個人情報全部ぶちまけられるか?
今IT関連でなんで暗号が使われてると思ってるんだ?

事前に相手の文明レベルを知ることはできない。
しかも、自分の存在を知らせようとしているとは限らない。
どんな目的をもって電波出しているか分からないのだから、
とんでもなく高度に暗号化された電波を使っていても不思議じゃない。

945 :オーバーテクナナシー:2008/04/10(木) 01:15:42 ID:TauXWUya
論点がずれてきてる。

946 :オーバーテクナナシー:2008/04/10(木) 02:14:53 ID:Ndi3sQd1
>>944
大抵の文明なら常に発生しまくってる電波が全て、100%高度な暗号化を施してあるなんて考える方が不自然だろどう考えても。
それに上にも出ていたが暗号化しても人工的な部分さえ発見できればSETIは目的を達するわけであって
電波の詳細な情報(内容)なんてどうでもいい。
人工的な電波を発生させるだけの技術力を持っていますっていうことを隠す理由がないってこと。わかる?
たとえ人知を超えた超高度な文明の一つがそうだったとしても、他にも技術レベルや価値観が様々な文明がいっぱいあるんだから
すべてがすべて100%人工的な電波を隠すことなんて出来るはずない。
(そもそも電波を自然の電波と見分けが付かなくしつつ意味のある情報を送信出来るかは甚だ疑問だが)

それを否定するってことは、地球だけが「特別」って言ってるのと変わらないよw
なんつーか宇宙人信奉者の言い訳ってことごとく逆説に陥るよね。

947 :オーバーテクナナシー:2008/04/10(木) 03:20:16 ID:Rd32H2Rq
>>942
はい?
暗号が高度化すればするほど自然の電波(恒星などからでてくる)とは
波形がかけ離れたものになるんだって。
より発見しやすくなるだけ。

948 :オーバーテクナナシー:2008/04/10(木) 04:59:25 ID:tfZIKe57
>>943
> 電波を暗号化して隠す理由がないだろ。

電波は普通に暗号化されている。

949 :オーバーテクナナシー:2008/04/10(木) 05:00:58 ID:tfZIKe57
>>943
> しかも、そんな自然の電波と見分けが付かない完璧完全な偽装された電波を送れる文明はあるとしても

ふつうの未知のデジタル通信系は自然のノイズと識別できない。

> その段階に達してない文明もあることを考慮してない。

地球の例は、その段階はほんの一瞬で通り過ぎることを実証した。

950 :オーバーテクナナシー:2008/04/10(木) 07:20:53 ID:770AuAho
>>948
え?地上デジタル放送が暗号化されているの?w
>>494
デジタル通信は普通に自然電波と区別できますが、なにか?
なにをどう、実証したの?地球からでる人工の電波も人工衛星との通信電波も
「自然の電波と見分けが付かないように擬そうされた電波」なんか
使ってないぞw



なんか、変な妄想にとりつかれていないか?

951 :オーバーテクナナシー:2008/04/10(木) 09:16:49 ID:i2wfVioP
この地球に生物って何種類くらい居るんだろ?
しかし電波を使えるのは人間1種類のみ。
宇宙のどこかに生命が居たとしても、電波を使える種が居なけりゃ電波探査なんぞ無意味。
極端な例だけど、電波ではプレデターを探し出せてもエイリアンは探し出せないって事じゃん。じゃんじゃん。

952 :オーバーテクナナシー:2008/04/10(木) 10:43:21 ID:XL2hqIka
よくわからんけど、生命が生きていく事が可能っぽい星をずっと監視してればいいんじゃないの?
24時間体制での監視は無理かもしれんけど、1日何時間かずつでも毎日続ければ結果でそうじゃない?
今は星の表面まで見る事が出来る技術あるでしょ。

まぁこんなわけ分からん事言ってる俺は全くの無知ですよwww
ただ宇宙が好きなだけwww

953 :オーバーテクナナシー:2008/04/10(木) 12:22:46 ID:EzKZ5qAG
まぁここにいるのは皆宇宙好きだと思うよw

ちなみに生命が存在するかもしれない惑星の観測は天文学者とかがやってるんじゃないっけ?

あと、あんまり離れてると星の表面、特に惑星の表面まで見るのは難しいんじゃないの?

954 :オーバーテクナナシー:2008/04/10(木) 16:17:18 ID:3h+Eppht
>>946
>人工的な電波を発生させるだけの技術力を持っていますっていうことを隠す理由がないってこと
これと
>すべてがすべて100%人工的な電波を隠すことなんて出来るはずない。
これは繋がらないのだが。

>>947
それは暗号化に失敗してる。

955 :オーバーテクナナシー:2008/04/10(木) 16:21:57 ID:XMMZgmqt
暗号化の肝は相手方に復号化されないことであって電波波形の不自然さを隠すことでは無いと思うけどね。

956 :オーバーテクナナシー:2008/04/10(木) 18:34:05 ID:TauXWUya
>>951
プレデターを探し出すのが目的なんだからいいんだよ。

957 :オーバーテクナナシー:2008/04/10(木) 18:50:45 ID:Ndi3sQd1
>>954
隠す理由がない上に隠すことなんで出来ないと言っているんだが。
なんか、自分の妄想を無理矢理真実だと納得しようとしてない?
宇宙人を信仰するあまりに虚構と現実の区別も付かなくなってるよ君w

958 :オーバーテクナナシー:2008/04/10(木) 19:41:30 ID:UGOxelXW
>>954
>それは暗号化に失敗してる。
暗号化がなにを目的にして、その結果どういう波形になっているのか
全然わかってないね。

959 :オーバーテクナナシー:2008/04/11(金) 01:20:41 ID:A5N3zxM7
軍事の場では発信源を特定されない、人工の電波であることにも気づかれない「ステルス通信」も需要ありそうだけどね。
需要があるなら、高度な文明はそれを運用していてもおかしくない。

しかし、それを開発するより前に宇宙に垂れ流した電波もあるはずなのだ。
地球人が今後「ステルス通信」を開発したとしても、それ以前に使われた電波が消えるわけじゃないる

960 :オーバーテクナナシー:2008/04/11(金) 01:42:41 ID:ugJf8RsW
>>959
>人工の電波であることにも気づかれない「ステルス通信」も需要ありそうだけどね。

相手方の暗号通信を受信できるような電子戦機が充実した正規軍ならそもそも
通信が行われていようがいまいが戦域に対して傍受と同時に妨害を仕掛けるのが常だから
あまり意味無いかもしれないよ。

逆に電子戦がまともに出来ないならそもそも受信機材が十分じゃないから受信自体困難だし。

961 :オーバーテクナナシー:2008/04/11(金) 06:06:42 ID:EVC+EI6e
つまり捨てる巣通信なんて、全く価値がないので
開発も使用もされないってことね。

だいたい、地球外の奴が地球に傍受されないために
ステルス電波でのみ通信をしている、って発想がなんかひねくれてるね。

962 :オーバーテクナナシー:2008/04/11(金) 07:53:40 ID:Mh1VxVT5
妙な陰謀論にはまると、「俺がねらわれている」って妄想にはまるみたいだな。
トンデモ本の中にはそんな本がいっぱいあるよ。

963 :オーバーテクナナシー:2008/04/11(金) 10:48:47 ID:B3gVMSeG
傍受されるされないじゃなくて、そもそも通信に地球人が電波と呼ぶ類の物を使ってるかどうかも不明じゃん。
電波じゃ母星や空母が100光年離れてたら、海外生中継なんかの遅れとは桁が違いすぎて話しにもならない。
メールの返信が極端に遅いメル友や友達にすらイライラすんのにwww


964 :オーバーテクナナシー:2008/04/11(金) 11:32:49 ID:dLH0lTvS
来年は 来年は 世界天文年♪ 世界天文年〜♪

965 :オーバーテクナナシー:2008/04/11(金) 11:47:25 ID:dLH0lTvS
>同時に発生した2つの粒子は、どんなに離れていても同期したままの状態を持続させておくことが可能です。
>ゆえに、同時に発生させた粒子ABのうちBだけを遠くに飛ばし、Aに何らかの変化を起こさせると、Bが同期して変化するのです。
>この性質を利用して、遠く離れた粒子AB同士で、光速を超えた情報のやり取りが可能なわけです。
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa1014919.html

↑これ本当だと思う?



966 :オーバーテクナナシー:2008/04/11(金) 13:16:50 ID:sDbuqdR4
>>963
>そもそも通信に地球人が電波と呼ぶ類の物を使ってるかどうかも不明じゃん。
あなたはどこの星の方ですか?

>母星や空母が
空母って・・・ 戦争でもしてるのですか?

>海外生中継なんかの遅れとは桁が違いすぎて話しにもならない。
見つけようとしている人工の電波は、通常電波です。SFもどきの亜空間通信とかではないですよ。
なぜ母星と空母の通信のみを受信していると思うのですか?
地球と人工衛星や宇宙船(シャトル)なんかでも普通の電波使ってますよ。仮に亜空間通信が
できたとしても、近距離なら普通の電波使うでしょ。そういう電波を探してるんだよ。

967 :オーバーテクナナシー:2008/04/11(金) 13:31:38 ID:B3gVMSeG
>>965
本当でも光よりどれくらい速いのかで>>963での考えや憶測が変わるよね。
100光年だったとして光なら100年、二倍の速度でも50年かかっちゃうし。
宇宙人がいるならいるで、早くこれらの謎が知りたい・・
出て来てドーンと一瞬で人類が駆除されたら意味ないけど。

968 :オーバーテクナナシー:2008/04/11(金) 13:49:58 ID:GJl7pZyr
通信だけじゃなくても、超高度な文明が文明を支えるだけのエネルギーを得ようとすれば
それに比例して膨大な電磁放射が発生するわけだしな(もちろん自然の電波とは見分けが付く)。
まさかそれも暗号化して隠すとか言わないよな?
工場から出る排気ガスを暗号化して隠すようなもんだぞw

969 :オーバーテクナナシー:2008/04/11(金) 19:30:16 ID:B3gVMSeG
>>966
>あなたはどこの星の方ですか?
屁理屈乙w
>なぜ母星と空母の通信のみを受信していると思うのですか?
例えでその二つを出してるんだよ、理解力ないね。
>見つけようとしている人工の電波は、通常電波です。SFもどきの亜空間通信とかではないですよ。
通常電波も何も電波ならスピードはどれもでかい差はないだろ。
>地球と人工衛星や宇宙船(シャトル)なんかでも普通の電波使ってますよ。
シャトルや人口衛星は光より速く動くのか?w
光より速く飛ぶのに電波じゃ無理かもって言ってんだけど・・
>例え亜空間通信を使って
だれが亜空間通信なんて言った?あんたこそSFの見すぎwww

970 :オーバーテクナナシー:2008/04/11(金) 21:08:44 ID:qkgjb7DW
光も電波も質量ゼロのくせに遅すぎるよな ゼロなら瞬間移動でも問題ないのに…

971 :オーバーテクナナシー:2008/04/11(金) 22:00:37 ID:nSZ9C8do
>>969
屁理屈はおまえでしょw969は全部屁理屈じゃん。
自分の日本語がおかしいとは思わないのか?ほとんど意味不明だぞ。

972 :オーバーテクナナシー:2008/04/11(金) 22:32:37 ID:B3gVMSeG
>>971
人の意見を批判すんならまずどこがおかしいか全部あげろタコww
それが礼儀だ、話しはそれからだ。

973 :オーバーテクナナシー:2008/04/12(土) 01:24:01 ID:I53WppDU
俺も>>969の言ってる意味がわからん。

974 :オーバーテクナナシー:2008/04/12(土) 06:12:37 ID:zT1eiVKp
>>972
そんな支離滅裂な文章になにをどうコメントしろと・・・
だいたい空母てなんだよ。まずおまえがちゃんとわかるように
説明しろよ。
話はそれからだ。

975 :オーバーテクナナシー:2008/04/12(土) 07:49:24 ID:ADiwodvd
さすが2ちゃんねるクオリティ。

976 :オーバーテクナナシー:2008/04/12(土) 07:56:44 ID:4TEY9cTa
>>972
>人の意見を批判すんならまずどこがおかしいか全部あげろタコww

>あなたはどこの星の方ですか?
屁理屈乙w
>なぜ母星と空母の通信のみを受信していると思うのですか?
例えでその二つを出してるんだよ、理解力ないね。
>見つけようとしている人工の電波は、通常電波です。SFもどきの亜空間通信とかではないですよ。
通常電波も何も電波ならスピードはどれもでかい差はないだろ。
>地球と人工衛星や宇宙船(シャトル)なんかでも普通の電波使ってますよ。
シャトルや人口衛星は光より速く動くのか?w
光より速く飛ぶのに電波じゃ無理かもって言ってんだけど・・
>例え亜空間通信を使って
だれが亜空間通信なんて言った?あんたこそSFの見すぎwww

以上
全部上げたら全文になっちゃったw
おまえねえ、何人もから質問されているんだから、それにちゃんと答えなさい。
それをせずに「礼儀」とか言ってもちゃんちゃらおかしいぞ。

977 :オーバーテクナナシー:2008/04/12(土) 09:26:42 ID:25KkyUh2
宇宙人はいると思うよ。でも地球に来るかどうかは別だねぇ。地球に住んでる感覚でちっと
隣の家まで行ってくるとか外国に旅行行ってくるとかってレベルじゃなくて、もう何世代にも亘る
壮大な旅行になっちゃうから、そこまでして果たして何の成果があるのかもわからんのに
行くかね?どっかの宇宙人は物理学の法則を超越するなんらかの法則を見つけて、ワープできるわ
光速を越える速度で移動できるわとかだったら話しは別だけど。
宇宙は有限とはいえとてつもなく広いしどっかに生命体は存在してるとは思う。


978 :オーバーテクナナシー:2008/04/12(土) 11:52:20 ID:25KkyUh2
>>293 >>294
ハゲワラw

979 :オーバーテクナナシー:2008/04/12(土) 12:39:13 ID:u/NeWGwE
>>977
それ本当に宇宙人なのか?宇宙ダコじゃないのか?
あまり宇宙”人”と断定しないほうが良いぞ。

980 :オーバーテクナナシー:2008/04/12(土) 12:53:33 ID:ADiwodvd
またなんかあげあし取りでつまらなくなりそうな予感・・
頭のいい人達が多そうだから妄想でも科学的意見でも何でもいいから、新しい考えや発想を期待しています
以上、ふつーの高卒野郎でした。

981 :オーバーテクナナシー:2008/04/12(土) 13:20:38 ID:u/NeWGwE
>>980
揚げ足取りじゃなく立派な問題だぞ。何を以って人とするか。
単純に地球外知的生命=宇宙人と言うのは早計だと思うよ。

982 :オーバーテクナナシー:2008/04/12(土) 13:56:57 ID:25KkyUh2
>>979
いやごめん、言ってる意味がわからない。。
もしかして宇宙人(つまり人型限定)ではなくて、もっとタコみたいな形状だったり
イカみたいな形状だったりするかもしれないじゃんってこと?
そこからですかw
とりあえず一般的に宇宙人と云えばあなたのおっしゃる宇宙ダコ等も含めて考えられると
思うんですがいかがでしょうか?
もし違う意味でなら解釈お願いします。。
バカにするでもなんでもなく本当に意味がわからない。。

983 :オーバーテクナナシー:2008/04/12(土) 14:10:24 ID:n6oEV5Uk
どうでもいい。

知的じゃなくてもいいから、まず、生命体見つけてよ。

984 :オーバーテクナナシー:2008/04/12(土) 14:17:15 ID:jBZPx05S
外見の形状に拘らなくてもいいんじゃないか?
この手のスレで宇宙人っつったら地球外知的生命の事だろ。

985 :オーバーテクナナシー:2008/04/12(土) 14:31:45 ID:25KkyUh2
>>983
あれ、原始生物だったらすでに見つかったんじゃなかったっけ?
あとは本当にオカルト的になるかもしれないけど、例えばエイズなんかの病気も
地球にくる隕石等に付着していたウイルスが独自に変化してエイズだったり
他のウイルスに変化したって説もありますよね。一応ウイルスも生命体と言える
なら、こんなのもありかな。

986 :オーバーテクナナシー:2008/04/12(土) 15:42:58 ID:u/NeWGwE
>>982
広義な認識で言えば、言うとおり地球外知的生命が宇宙人だろうね。
狭義では宇宙人とは生物分類上の”人”で地球外種族が宇宙人だと俺は思ってるから。
トンでもなく知的な地球外ミジンコが居るかもしれないし、宇宙一頭の良いクラゲが居ないとも限らんからね。
それをひとくくりにするのはどーかとと思ってるわけ。

987 :オーバーテクナナシー:2008/04/12(土) 16:45:30 ID:25KkyUh2
>>986
おっしゃりたい事はわかりました。一々の解釈ありがとうございます。
ただ、そのわけ方だとそれこそ検討もつかない程の種類になってしまい、
今後討論する時に非常に不便ではないでしょうか?又、逆に意味的に非常に
極小になりすぎてこれまた不便ではないでしょうか?
>>1さんに聞く以外ないですが、このスレッドに限っては宇宙人の捉え方は>>984
さんの言ってるように広い意味でとった方が都合がよろしいのでは?
レスも残りわずかなのにすいませんでした。

988 :オーバーテクナナシー:2008/04/12(土) 23:24:06 ID:p2wb0+Cz
生物の形態は論外ですね。
大事な事は、我々と知的な意思の交換が行えるか、否か?
そんな所ですかね。

989 :オーバーテクナナシー:2008/04/13(日) 06:59:27 ID:YmyMrtG9
>>985
ウィルスは単独では殖えることができない。
殖えるには別の「殖える能力を持った生物」が必要。
宇宙にウィルスがいるためには宇宙に生物がいなければならないって
ことになるけど、いまんとこ「宇宙空間に自己繁殖する生物」は発見されてない。
しかもウィルスは基質特異性があって感染できる生物の「種」が限られている。
仮に宇宙で殖えたウィルスがあったとしてもそれが「人間」という限られた種に
感染能力があるとは考えられない。

宇宙に「ウィルスを作る原料(材料)」があるかも知れないが、ウィルスそのものがいて
それが人に感染するなんてあり得ない。
そもそもそうやって大気圏を突破してくるんだ?3000度もの高温に耐えて。

990 :オーバーテクナナシー:2008/04/13(日) 08:39:57 ID:Rcv36WKE
カプセルに詰めてんじゃん、故意的に送ってくるとしたら、だけど。

991 :オーバーテクナナシー:2008/04/13(日) 09:47:25 ID:Rcv36WKE
カプセルは熱とかには強いんだけど、水分に触れると簡単に崩壊する物質でできているんじゃね?
あくまで、故意に送ってくるとしたら、だけどw

992 :オーバーテクナナシー:2008/04/13(日) 12:59:04 ID:0UZuF12/
もうそろそろこのスレ終わりだね。
次スレどうする?

993 :オーバーテクナナシー:2008/04/13(日) 17:08:24 ID:vYj5AQ1R
いらんだろ。
作るならもっと厳密なルールを設けるべきだ。

994 :オーバーテクナナシー:2008/04/13(日) 18:00:18 ID:7Jh3qOvm
少なくとも宇宙人の定義を決めるべき

995 :オーバーテクナナシー:2008/04/14(月) 03:25:53 ID:U6B3aR1f
いる

996 :オーバーテクナナシー:2008/04/14(月) 08:46:32 ID:wLjQu+KB
この板みたら、宇宙人スレがいっぱいある。

妄想書き放題で楽しくなってきたww

997 :オーバーテクナナシー:2008/04/14(月) 11:24:02 ID:tmvjaY4i
だよな、ここで何を言ったってさ、俺達よりはるかに頭いい科学きちがい達が日々研究してても結果がでないんだからさ。
妄想で語るほうが楽しいよ。

998 :オーバーテクナナシー:2008/04/14(月) 19:21:57 ID:59Y8ZFLi
       ≡つ=つ≡つ
 ∧_∧        =つ  こ、これはボコボコであって>>1乙じゃないんだからねっ!!
 ( ・ω・)      ≡つ
 (っ  ≡    =つ     ババババ
 /   )   ≡つ
 ( / ̄∪ =つ       ≡つ
       ≡つ=つ≡つ =つ

999 :オーバーテクナナシー:2008/04/14(月) 19:44:40 ID:vSrueaMG
今更乙もくそも無い。

1000 :1000ゲット:2008/04/14(月) 20:45:33 ID:uSC2shM/
次スレ
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1206918927/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

369 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)