5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

金属生命体って可能なの?

1 :初心者:2007/05/20(日) 14:58:01 ID:eqlmJc9r
最近目覚しいナノテクの進歩で何れは金属で出来た細胞をもつ
生命が生まれそうなようだが…意外と自分達炭素生命の素材が
様々な物に適している事もハッキリしてきた。
金属で出来た生命は本当に良いものなのだろうか?
意見を求む!!!!!

2 :オーバーテクナナシー:2007/05/20(日) 16:24:50 ID:JEDaJ1D9
とりあえず生命の定義をkwsk

3 :オーバーテクナナシー:2007/05/20(日) 21:10:35 ID:kzrFa9ac
像所ク

4 :オーバーテクナナシー:2007/05/22(火) 00:27:29 ID:3OtctW8y
>>2
1が「細胞」って言ってるから、「極小の構造体(細胞)を最小単位として集団で一つの身体や知性を構築し自己の修復・複製が可能な金属製の細胞群」でいいんでない?
ターミネーターならシュワちゃんタイプではなく液体金属の方かと。

5 :オーバーテクナナシー:2007/05/22(火) 00:46:24 ID:nnLrh67I
>>4
でもそれは生命活動に類似した反応を見せる機械であって生命じゃないからな。
だからこそ最初にちゃんとした生命の定義づけをしないとロボット=生命ってところで論議が巻き起こる。
突き詰めていくと、ロボットは生命と成りうるか?と言うスレになってしまう。

まぁT−1000は分裂・合体は出来るけど、増殖は出来ないから定義としては生命に当てはまらないかもしれないけど。

6 :オーバーテクナナシー:2007/05/23(水) 08:51:52 ID:gDVuqTXY
「ウロコフネタマガイ」
http://www.enosui.com/animalsentry.php?eid=00011
硫化鉄のボディを持つ貝



7 :オーバーテクナナシー:2007/05/23(水) 12:10:09 ID:WspYYHI7
金属結合でイオン結合みたいな事が出来るのかな

8 :オーバーテクナナシー:2007/05/23(水) 17:54:34 ID:CIMNraA+
>>6
あくまで貝殻の補完だからな。根幹のたんぱく質の代替になるほどの物でもない。

9 :初心者:2007/05/23(水) 20:02:32 ID:ZFTboUtw
コメント2の生命の定義は形状は何でも可!
自己で(仲間同士でも)増殖可能で他の生命の
とのハイブリットも出来る。
知能もある事、寿命は不老不死でもOK。


10 :初心者:2007/05/23(水) 20:08:51 ID:ZFTboUtw
やっぱり生命としたら、ある程度の増殖と
環境への即応性も考慮しないといけないのかなぁ…。
金属が主成分だと、多少環境が変動しても、
形状が変化しないかなぁ…

11 :オーバーテクナナシー:2007/05/23(水) 21:02:50 ID:WspYYHI7
金属で複製して増殖するのは難しいかなと・・・

たんぱく質に限らず有機系の分子は、
分子内に電荷の揺らぎがあって、
他の分子が水素結合やファンデルワールス力等で相互作用するけどねえ

金属結合の金属では原子の並びが問題になるけど、
原子の種類や場所の選択性が難しい。

12 :オーバーテクナナシー:2007/05/23(水) 23:42:20 ID:4ibCwrng
次は知能の定義?

13 :オーバーテクナナシー:2007/05/24(木) 00:25:07 ID:Pcclp9B1
生物の知能だってよくわかってないんだから、ある程度自律できていれば良いんじゃないか?

14 :オーバーテクナナシー:2007/05/24(木) 01:49:43 ID:Qhxa4YEq
知能の前に、生命として認められるには、
何が必要なのかを定義?しないといけないんじゃないかな。

15 :オーバーテクナナシー:2007/05/24(木) 23:51:37 ID:IuSyH1Hr
>>14
アラン・チューリングが生命の根本の遺伝子なる規則を予測したときに
数学モデルで生命が形を作る為の基本的なアルゴリズムが実際にどのような
パラメータがあれば具現化できるかを数学モデルで証明した、
この基本構造があれば生命であるといってよいのではない?

※チューリングとは前世紀最高の数学者でもあり、大戦でドイツに勝利する
原因(暗号解読器)を作った人でもある、またコンピュータの根本、
ノイマン式のノイマンの学友でもあり、そのノイマン式はチューリングが
発想したチューリングマシン(仮想)を具現化したものにすぎない。
さらに人工知能研究では最古の人でもありチューリングテストという名前は
有名すぎる。
学問界のチューリング賞は、ノーベル賞に次ぎ有名な栄誉でもある。

遠まわしだが、具体的にいえば細胞構造と遺伝子が存在する固体を生命として
それは生まれたての卵のようなもの。

16 :オーバーテクナナシー:2007/05/25(金) 01:19:07 ID:/byR2+x9
>>15
細胞構造や遺伝子というものが、
自由電子に満ちた金属結合の世界では成立しないのではないかと思うんだよね。
(俺自身は金属生命体は否定はしないが、冶金屋なので懐疑的かな)

何か大きなプラント施設を誰かが造って、自己修復や拡大していくのは有りだと思うが、
それでも現状のコンピューターは、半導体という半金属に判断を機能を任せている。

ひとつの生命の中で、情報伝達をメカニカルに行うの良いのか、自由電子で行うのが良いのか・・・。
今の電子機器は、自由電子で情報伝達をすることが多いが、
そういうものが、ある構造を目指して複製していく過程が思いつかん。

17 :オーバーテクナナシー:2007/05/25(金) 01:40:45 ID:5zNY4pBK
細胞それ自体が新しい細胞を作るプラントであり、細胞の設計図(遺伝子)を持っている。
設計図の内容はランダムまたは外因によって変化する。

ここまで書いて気づいたが。金属生命を作ろうという流れの中では細胞は大きくてもいいと思う。
それこそでっかい工場を細胞にしてもいいような。
別に小さな細胞の集合体であることが生物の定義ではないし。

それと、人体に潜むミトコンドリアは生命の維持に重要な「細胞の一機関」と認識されているが、こいつらは人とは違う独自の遺伝子を持っていたりする。
これを踏まえると、本体とは遺伝的に異なる存在を機関の一部として取り込むことも認められるかもしれない。

18 :初心者:2007/05/25(金) 19:53:53 ID:nebgaI0t
こうなると生命の定義をしっかりしないと
はっきりしないなぁ…。
例えば、太古の昔の生命の元型とされる物質は
隕石等の隕鉄に水分が付着し、そこに宇宙空間
に存在する化学物質が付着して膜のような状態
を形成していたなんて説もあるし、これも考えた
次第では金属生命ようなモノだろうし。
まあ、半金属生命かもしれないね…

19 :オーバーテクナナシー:2007/05/25(金) 20:35:08 ID:CY5/woJ1
SFネタであるロボットだけ残った世界なら有りえそうだけど
それを生命というのか、よく議論しないと判らないな・・・

20 :オーバーテクナナシー:2007/05/25(金) 20:53:24 ID:fsHQsWxk
生命の定義によるとしか

21 :オーバーテクナナシー:2007/05/25(金) 21:14:29 ID:CY5/woJ1
あと、原子の結合は幾つかあるけど、
金属結合って生命の活動に不向きな原子結合のような気もする。

22 :15:2007/05/25(金) 22:26:04 ID:jciwehL+
>>18
最小単位の細胞構造のある何かがあるだけではなく、
それが集団で複雑なマクロ構造を実現できるかという話になる。
遺伝子はこのマクロ構造を実現するために存在するという話だろう。
マクロ構造は単なる基本モデルを拡大したものではなく、
フラクタルのように基本モデルから派生した性質が必要だろう。
これは遺伝子が何か意味を生み出す元という根元になりえる。

生命は生まれ、命となる。生まれるのは卵から、それは単細胞から
そこから自己複製を行い多様性を富むマクロ的な形を生み出せるもの。
それが生命という定義でよいのではないか?
つまり細胞分裂前の卵は生まれる前の生命、細胞分裂中は生まれる
過程これは進化の過程を過ぎる変形を伴い、最終的に目的の生命の
形へ成形する。これこそ命という概念じゃないだろうか?

23 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 01:13:00 ID:9AHCl8gf
>>22
金属の場合、マクロ構造というのがあまり無いし
構造を変える要因も元素種類と温度と歪位かな(磁性が含まれr場合もある)。
フラクタルでは凝固組織でデンドライト(樹枝状晶)とかは有るのだけど・・・
生命を生み出すには、金属ってシンプルすぎると思う。

24 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 02:45:36 ID:J+86osnX
生物が細胞で構成されなきゃいけないと決まったわけでも無し

25 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 20:16:15 ID:tQfc9NZ2
虫や貝の外骨格は基本カルシウムだからカルシウムの代りに鉄やアルミの殻もっててもいいと思うんだが…これって金属生命体じゃない?

26 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 20:23:59 ID:J+86osnX
外骨格は分泌物であって本体じゃねーしな

27 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 20:26:27 ID:WJWbqgtJ
チトクロームには鉄、クロロフィルにはマグネシウムなど酵素や蛋白質にも金属が使われてるが
こういう話ではない?

28 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 20:51:26 ID:9AHCl8gf
厳密に言うとカルシウム(Ca)は、金属元素。
酸素と反応しやすいから金属カルシウムは油の中に入れて保存する。
Ca原子同士は金属結合で結合している。

貝殻などは炭酸カルシウム(CaCO3)が主成分。
Caはイオン結合で炭酸イオンに結びついている。

カルシウムといっても、炭酸カルシウムの事だったりと色々業界で違ったりする。

29 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 20:54:26 ID:Eu8rHgAW
「金属元素」を使う例なら幾らでもあるんで、
スレ的にはせめて「金属」を使って欲しいところかと。

30 :オーバーテクナナシー:2007/05/26(土) 23:44:11 ID:A5YqjMUz


31 :オーバーテクナナシー:2007/05/27(日) 11:25:16 ID:7LlzrTw/
地球の核なんかの金属の海の中で超高温超高圧下の化学反応で生きる
生物とかもいるんだろうけどまだ完全に妄想の産物だしなあ。

32 :オーバーテクナナシー:2007/05/27(日) 11:53:02 ID:QCLieaEr
つ 「造物主の掟」J.P.ホーガン

33 :オーバーテクナナシー:2007/05/28(月) 01:07:42 ID:M60eL8sO
純粋に金属だけの金属生命体ならば、液体状の金属で循環するもので
ないと構造や仕組みができる可能性は少ないだろう
しかし金属のみという条件は>>1の主旨とは思えない。
体の主になる部分が金属となしていると考えるのが妥当ではないか?

34 :オーバーテクナナシー:2007/05/28(月) 05:12:01 ID:6WoCsk5R
>>32
あれは金属って事もないぞ、頭脳部分は半導体なり量子コンピューターなりだろうし

と、思ったが人間の機械と普通にコネクトしてるから半導体か

35 :初心者:2007/05/28(月) 19:35:11 ID:ONtmpl2L
いやああ…コメントをくれる皆様のレベルが高くて
面白よ。スゲ…。
もしかしてもしかしてだけど、電子サイズのナノマシン
が集合して、金属の性質を持つ原子サイズの集合体が集合
出来た生命も金属生命体とは…言えないか…
それじゃあ、機械だもんね。

36 :初心者:2007/05/28(月) 19:38:53 ID:ONtmpl2L
もし生命の定義を決めるなら
コメント22の方が自分としては
しっくりします。

37 :オーバーテクナナシー:2007/05/28(月) 20:11:46 ID:mY8y+dFR
自己を複製できる化合物が生命体なら
極端な話、ターミネーターが自分の体の材料
を集めてきて自分と同じタイプのターミネーター
を作ればもうりっぱな生命体なんじゃないか?

ターミネーターというロボットが一つの巨大な
単細胞生物と見るのもありじゃないか?


38 :オーバーテクナナシー:2007/05/28(月) 20:40:15 ID:F1qZJ0fF
>>35
ちょっと突っ込んでみると、
電子サイズのナノマシンは有り得ない。
電子はナノサイズではないし、電子だけで何かを造る事も出来ない。
その後の文も少し問題があるが・・・(気にさわったらすまん)

細胞が生命の要件かどうかは判らないが、
フラクタルな構造やマクロな構造を金属結合(金属元素)で自然に造る条件が難しい。
自己複製が出来そうな機構・現象が無いかなと・・・。

金属生命を想像するには、なにかひと工夫欲しい。

39 :オーバーテクナナシー:2007/05/29(火) 02:21:51 ID:nJVZ/3gT
>>37
それでも金属生命体と認めてくれるなら実現はぐっと楽になるがな

40 :オーバーテクナナシー:2007/05/29(火) 03:29:20 ID:wgFC/1HB
なんつーか、>>37の例だとターミネーター1体が生命、ではなくて
1体が細胞、って感じがする。。

そういうターミネーターがたくさん集まって、
でっかい生命を構成するって感じなら、なんとなく生命かもしれない気がする。

運動担当のターミネーターとか栄養供給のターミネーターとか
損壊修理のターミネーターとか、がウヨウヨいて、密に連携してる感じ。
取り入れた栄養(構成材料と動力源)を元に、すべてのターミネーターは自分の複製をせっせと作り、
古くなったターミネーターは排出される。

ただ、ターミネーター個々の知能(遺伝子にあたる?)が、
現存するコンピュータのような構成である限り、
たぶん、チップの損傷=使用不能 or 能力低下、にしか結びつかなくて、
突然変異による偶然の「利点」が生ずることは想像できないです。。

41 :オーバーテクナナシー:2007/05/29(火) 07:08:39 ID:5Y1L6yT3
スタートレックのボーグ技術はナノロボットが同化した生命体の
金属部分を自動的に作り出す技術です。



42 :オーバーテクナナシー:2007/05/29(火) 07:16:27 ID:K/xMMgFF
セントラル・ドグマとパシフィック・ドグマ?
金属原子で炭素のような多様な化合物が作れないと
成長や生殖って難しいと思う。

>>38
2年くらい前だったかなぁ…日経サイエンスに生命体は永存可能か
とかって記事が載っていて、宇宙論的未来にはエネルギーとして
利用可能な恒星はおろかブラックホールですら蒸発してしまうから
電子だけで生命や情報と言ったものを構成しないといけないだろう
てな予想というか提言が載っていたよ。
一体どうすればいいのか想像すら出来ないけどね。

43 :オーバーテクナナシー:2007/05/29(火) 10:21:40 ID:5Y1L6yT3
>>42
金属状態でと金属原子では意味が違い、
このスレでは金属状態での生命と考えているものが多い。
金属原始の化合物で生命を作れてもおかしくないだろ?
これは「作る」ということであり、生まれ育つの意味ではない。
また「生命」の定義も誇張や思い込みの範囲になる。
金属状態であるのであれば、成長とは結晶の成長のような
原理が多様性を生むかという話になるのではないだろうか?
地球にいる現状生物が体内に金属原子を多く含む状態で(7割とか)
で現存できる可能性は否定できないと思う。
しかしこれは金属ではなく、化合物=骨のような状態であって
金属状態とはいえない。代謝後に金属状態になる可能性はあるが。

44 :オーバーテクナナシー:2007/05/29(火) 13:05:35 ID:nJVZ/3gT
工場のラインをリボソーム、所属する採集ロボットや保守ロボットを酵素、ロボットやラインの設計図を持つコンピュータを核と見なしても良いなら簡単
更に、大型化することによって環境に合わせてロボットの設計を目的論的に変更できるメリットもつくぞ

45 :オーバーテクナナシー:2007/05/29(火) 19:35:41 ID:rToZjZxW
金属で化学反応の連続になる自然な生物は無理だろ。自己増殖機能を持ったロボットじゃないの?

46 :オーバーテクナナシー:2007/05/29(火) 20:04:20 ID:8S8KAqkR
生物の定義は難しいな。
生理代謝をして自己増殖をし、長い時間を掛けないと変化に乏しい恒常性がある反面、たまに急激な変異性を持つ脆弱性を持つ。

個人的にはこんな感じでどうですかね。意識の定義はもっと難しいけど。

47 :オーバーテクナナシー:2007/05/29(火) 20:20:26 ID:nJVZ/3gT
なら自己再生産能力を持つロボット=生命でひとつ

48 :初心者:2007/05/29(火) 20:55:24 ID:x8Hh/Ls6
なるほどなぁ…38のコメ
全然OK。そういう意見が聞きたかったありがとう。
42のコメは少しだけ小耳の挟んだ事がある。
そもそも生命と定義される存在はあやふやな事が多いか。
44のコメでは惑星サイズになっても生命といえるなぁ
じゃあ、中間、つまりハイブリットの位置からではどうなり
ますか?

49 :オーバーテクナナシー:2007/05/29(火) 22:26:04 ID:txlWwfXq
>>42
金属で炭素の様な多様な化合物は難しいし、
生物として考えるとあまり意味が無いかな・・・

化合物というか色々な金属元素を混ぜて多種の金属(合金)を作ることは出来る。

しかし、共有結合の炭素化合物やイオン結合の物質と違って、
金属結合の金属は、自由電子が全体に均一に分布していて電荷に揺らぎが無いから、
生命活動の様な、多様性とある構造を保ったままの成長や複製を難しくしてるんだよなあ。

ロボットやナノマシンというのも有りだとは思うけど、それには創造主が要るんだよな・・・

50 :オーバーテクナナシー:2007/05/29(火) 22:32:04 ID:5Y1L6yT3
>惑星サイズになっても生命といえるなぁ
惑星単位でコピーして、コピーだと結晶の成長と大差ないね。
人間もクローンで完全なコピーができたとして、人間は生命だろうが、
完全なクローンだけの社会は生命の社会とはいえないようにみえるが。

命には多様性を示す力があるはず。

このポイントが重要だとおもわれ。
なぜなら作られたものは環境の変化に対応できず滅亡するだけ。
神が作った命とは、どのような環境にでも適応できる柔軟性と無限の
進化の可能性を含んでいる命だとおもう。


51 :オーバーテクナナシー:2007/05/29(火) 23:15:42 ID:nJVZ/3gT
生命は無限の進化の可能性なんて備えていないし、概ね全ての種は絶滅するんだが

52 :オーバーテクナナシー:2007/05/29(火) 23:48:50 ID:txlWwfXq
>>50
金属の場合、ピュアの金属やある種の合金だと種結晶を用意して、
ある方向に結晶構造をコピーし続けていくのは技術があるのだけど、
イオン結晶のように規則正しく元素が交互に配列させて、
結晶を成長させていくことが難しいよね・・・

53 :オーバーテクナナシー:2007/05/29(火) 23:50:12 ID:txlWwfXq
>>52
×元素が交互に配列させて、
○元素を交互に配列させて、

すまん・・・間違えた・・・

54 :オーバーテクナナシー:2007/05/30(水) 00:08:40 ID:ym7ZLC0g
>>51
種の絶滅であって、生命全体の絶滅ではないでしょう。
種が分かれるのも多様性の1つ。
「可能性」はそれが不可能と証明できなければ可能性があるといえるのでは?


55 :オーバーテクナナシー:2007/05/30(水) 00:11:22 ID:ym7ZLC0g
>>52
最近実験室内でつくれるようになってきた「単分子金属」ではどうなのだろうか?


56 :オーバーテクナナシー:2007/05/30(水) 00:41:54 ID:ATUboopa
>>55
現段階では何とも・・・

57 :オーバーテクナナシー:2007/05/30(水) 00:56:18 ID:sio/hUcS
>>55
自由電子の海に分子が浮んでるの?

58 :オーバーテクナナシー:2007/05/30(水) 10:24:49 ID:ym7ZLC0g
>>56
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2004/pr20041104/pr20041104.html
具体的にこれとか。

59 :オーバーテクナナシー:2007/05/30(水) 17:40:53 ID:352skjzg
現代人も見方によっては「社会という生物を構成する細胞」になっているからなぁ。
もし生命の定義についてまったく異なる文化を持つ宇宙人が人類を見たら、こんなふうな線引きをするかもしれない。
とりあえず定義を明確にしないと話にならないぜ。

ぱっと思いつくキーワードは
・自然発生は可能か
・多様性を持つか(自然淘汰による進化が可能か)
・自己の修復は可能か

60 :オーバーテクナナシー:2007/05/30(水) 18:16:39 ID:bcNTGTao
>>59
それほど高度に完成された社会は脊椎動物は作ったことがないけどね。
社会を個体と言えるほどに完成された社会を持つのはシロアリくらいだ

61 :オーバーテクナナシー:2007/05/30(水) 20:35:35 ID:ATUboopa
>>58
詳しい論文を見ていないが、
金属の電気的な性質を持つ有機高分子みたいだね。
今後の研究成果が待たれるところかな・・・

62 :オーバーテクナナシー:2007/06/01(金) 09:18:50 ID:gO7ET0h4
金属原子が常に金属ではなく、金属の特徴をもつものが金属ですね。
木星の核の層では液体水素が金属となって存在している。
スレ的には、普通の金属じゃない金属でできた生命というのが
妥当な方向ですな。

63 :初心者:2007/06/02(土) 10:14:10 ID:eaT2qMoA
いやはや。皆様凄いです。
勉強になります。
単一の金属では金属が安定化して生命の
部材としては適していないか…。
62の考えは斬新で面白いです。
じゃあ、自分達の世界に生命がその形状と構造、使用を
備えたまま、構築している物質が金属類に変換される事
は可能なのでしょうか?

64 :オーバーテクナナシー:2007/06/02(土) 12:01:42 ID:DBEoeDJ6
それは自動車のエンジンが機能や形状を保ったまま木製の物に置き換えられるかどうか、と同じくらい答えがはっきりした質問だな

65 :オーバーテクナナシー:2007/06/02(土) 12:27:48 ID:nz01xWXc
燃料をガソリンより低温のものにしてゆったり動く物なら可能かも。

66 :オーバーテクナナシー:2007/06/02(土) 14:01:09 ID:DBEoeDJ6
低温というか、木材が品質劣化を起こさないようにと考えれば100度でも高すぎるが

67 :オーバーテクナナシー:2007/06/02(土) 17:48:55 ID:Eq9c8p/N
金属生命じゃないが、鉄の鱗と殻を持つ
貝みたいな深海生物がこの前発見されてたな。

68 :オーバーテクナナシー:2007/06/02(土) 18:00:44 ID:DBEoeDJ6
それをいうなら我々だってカルシウムの骨格を持つ生物だし

69 :オーバーテクナナシー:2007/06/02(土) 18:05:06 ID:RrCsATn1
>>63
金属が”安定化”して生命の部材として適していないのではなく、
金属結合という原子の結合が、均一的過ぎて、
生命の様な複雑な構造を持つには向いていないという方が良いかな

70 :オーバーテクナナシー:2007/06/02(土) 21:16:42 ID:oXgIBXfR
>>63
物資によって性質が違う以上そのままって事はない。

ただの構造物なら、例えば木材の柱を鉄骨に置き変えるのは造作も無いが、
ガソリンの代わりに水銀を入れた車は動かない。

71 :オーバーテクナナシー:2007/06/02(土) 21:17:33 ID:oXgIBXfR
×物資
○物質


72 :オーバーテクナナシー:2007/06/02(土) 23:39:09 ID:RrCsATn1
人体の骨のカルシウムは、主成分がリン酸カルシウムで、
金属元素であるカルシウムがイオン化してリン酸とイオン結合している。
このような場合、カルシウムは、金属元素ではあるけれど、
金属結合して自由電子を持っている訳ではないので金属とは言えない。

73 :オーバーテクナナシー:2007/06/03(日) 00:21:23 ID:dWEec/CA
それは今度発見された貝にしても同じ事だわさ

74 :オーバーテクナナシー:2007/06/03(日) 00:42:26 ID:UGnLqLFa
人間の身体も一部が金属元素を持ってたり、部位によってアルカリだったり酸性だったりするのだから、
金属生命体も構造体の中に非金属を使った仕組みを持っていてもいいんでないか?

エンジンは金属でもガソリンは金属ではない。

75 :初心者:2007/06/03(日) 18:43:51 ID:nDnuRd25
すいません
チョッと無茶な質問でした。
でも、ありがとうございます。また勉強になりました。
カルシウムは非金属のような存在なんですね…
そうなると金属で生命が誕生したらどういう形状なのしょうか?

76 :オーバーテクナナシー:2007/06/03(日) 20:56:40 ID:VO0q3kgN
>>75
カルシウムは、非金属のような存在というより
CaやNa、K、Liはイオン化しやすい金属元素かな。
(周期律表で左上の方や非金属元素との境界にある元素ね)
イオン化傾向でぐぐると解説しているサイトが沢山ある。

前にも書いたけど、ロボット・マイクロマシンの集合体等は造れるかもしれない。
生命のような多様性を持った大きな構造を、金属で自然に造るのは難しいし、
人工的に造るのも出来ない(原子の配列ということで)。
また、その多様性を持った大きな構造を、外界の刺激に応じて目的を持って変化させたり複製する現象が、
金属結合物質(金属)では今だ知られていない。

生命の形状・形態は、想像も付かないのではないかな・・・
金属が従で非金属が主の方が考えやすいかも、でも、甲冑を着た人間みたいだなあ・・・

77 :オーバーテクナナシー:2007/06/03(日) 21:09:11 ID:dWEec/CA
有機物より大型化してしまいがちだろうな

78 :初心者:2007/06/05(火) 20:09:45 ID:39SLpwg/
だとしたら、金属の体、または外殻と思しき?
モノを支える力は今ある、内燃機関といったモノか?
それとも電磁的な力で収縮する人工筋肉のようなものでしょうか?
マイクロマシンの集合体だと、量子の世界の揺らぎをエネルギー
に変えて動きそうな事は考えられそうですが…

79 :オーバーテクナナシー:2007/06/05(火) 20:14:46 ID:xI5vO1Ae
やっぱり電気じゃないかな。内燃機関だと周囲に有機生命がいないと燃料得られないしw

何者かに作られた工場がその付属施設やロボットも含めて一つの個体として活動するのが一番想像しやすいんだけどなぁ…
蟻塚=工場
生産ライン=王蟻と女王蟻
採掘や工場の建設用のロボット=働き蟻
防衛用のロボット=兵蟻
といった形での分業。

80 :五条舜治 五条舜治 五条舜治:2007/06/06(水) 00:47:50 ID:TNRxtUsM
TOPICS〜トピックス〜日出中学校(石尾潤治校長)では、252人が卒業。
石尾校長が代表の堀佐和子さんに卒業証書を手渡し、「自分づくりのために自分の良さを見つけ、
磨き、のばし、オンリーワンの心で激動の21世紀を力強く生きていってください」と式辞。

五条舜治

81 :オーバーテクナナシー:2007/06/08(金) 13:24:24 ID:uixKGBwa
宇宙が今より高温だった頃なら金属を多く体に含む生物も発生したのではないかな。

82 :オーバーテクナナシー:2007/06/08(金) 14:30:18 ID:izWVJVfg
>>81
常温で液体の金属は水銀(Hg)だけだからね。
常温だとイオンの形で取り込んで電気化学的に酸化還元するのが普通かな

83 :オーバーテクナナシー:2007/06/08(金) 19:10:51 ID:uixKGBwa
だから、昔、宇宙が高温だった頃の事だってば。常温も今と違ったろ。常温は宇宙の年齢と共に変わるんだよ。

84 :オーバーテクナナシー:2007/06/08(金) 19:34:10 ID:DDc//3PF
我々が言う「常温」「室温」は中緯度地域の地球の常温だがw

85 :オーバーテクナナシー:2007/06/08(金) 19:50:33 ID:izWVJVfg
>>83
原始の宇宙でなら、金属元素は存在しないよ
星が生まれて、星で核融合が行われないと金属元素は出来ないから。
さらに、その星が超新星爆発を起こして、星に出来た色々な元素が飛び散らないないといけない。
全ての元素の出来かたが判っているわけではないらしい

ビッグバンが始まって1億年くらいで宇宙の温度は100K位で
星が出来てくるのはその前後かな

宇宙の温度を仮定するよりも、惑星の表面温度を仮定した方が良いと思う。

86 :オーバーテクナナシー:2007/06/08(金) 19:55:31 ID:izWVJVfg
>>85
× 1億年
○ 数億年

間違えた・・・

87 :オーバーテクナナシー:2007/06/08(金) 20:19:12 ID:cRHkB5ac
現時点での宇宙論や恒星の進化に関する理論を信じればだけど
鉄より重い原子は恒星が超新星爆発した際の超高温超高圧状態で
作られたって事になってますな、確かに。

88 :オーバーテクナナシー:2007/06/08(金) 20:58:26 ID:DDc//3PF
寿命が数千万年程度の恒星が出来ては爆発できては爆発を繰り返して重い元素が多くなった、という理論だから

89 :初心者:2007/06/10(日) 19:10:45 ID:TLPThlJN
では、もしもしのレベルですが…。
金属生命は今の人型サイズではなく。超超が付くほど
曖昧ですが。地球や太陽といったモノが金属生命では
ないでしょうか?
もろに間違っているような気がビンビンにしますが…
どうぞ、ご意見をお願い致します

90 :オーバーテクナナシー:2007/06/10(日) 19:26:51 ID:HQlh4v5L
地球も太陽も我々の身体程度しか金属原子を含んでいませんが

91 :オーバーテクナナシー:2007/06/10(日) 19:57:43 ID:yTHatwBe
生命の定義はきちんとされてないが、増殖するという最低の条件も満たしてない。

92 :オーバーテクナナシー:2007/06/10(日) 22:45:56 ID:6NgcAwRl
文系Fラン学部卒の雑用派遣の書き込みなんてここでは意味ないだろ?

だからまず学歴、職業を晒せ。
語る資格があるかどうかはそれから。


93 :オーバーテクナナシー:2007/06/11(月) 04:10:57 ID:H8QX1lR2
俺の知り合いの旧帝大文系は「運動能力を持つ植物はミドリムシだけ」と本気で思っていたわけだが

94 :初心者:2007/06/14(木) 21:33:03 ID:I0fzxbSg
すいません。
航空技術の専門出なので生命に関する概念は疎いです。
じゃあ、次の質問で。金属で体が出来ている場合、
どのような利便性があるのでしょうか?
まあ、体は頑丈で長寿命そうですが…。
意外と金属の中には連続疲労に弱いやつがいますから
もしかしたら短命かもしれません。

95 :オーバーテクナナシー:2007/06/14(木) 21:37:55 ID:RUW3GLkX
金属の方が頑丈というのは俗説

96 :オーバーテクナナシー:2007/06/15(金) 15:53:50 ID:e2vIrXvz
ここでスレ主が問うているのは、甲殻類の甲殻が金属、じゃあなく、
アミノ酸=タンパク質に変わる、金属分子=異形細胞 
を言ってるんじゃないかね。
要するに、脳味噌も内臓器官も全て金属で出来てるかってこと。
循環器は何だろ? 水銀かな。

97 :オーバーテクナナシー:2007/06/15(金) 16:04:16 ID:PNifFYOI
水銀では血管が溶けてしまうだろ

98 :初心者:2007/06/15(金) 17:22:49 ID:cvARnUKA
96のスレの通りで、全臓器が金属で構築され
循環器も全部金属で構いません。もちろん、
体液が水銀でもOKです。
よろしくお願いします

99 :オーバーテクナナシー:2007/06/15(金) 17:23:31 ID:98fZPA3R
甲殻や骨格が金属というのは可能性があるんだが、
それ以外を金属でというのは、金属結合だけでは難しいんだよな・・・
電線等で情報やエネルギーを伝えることは出来るが、
どうしても電気伝導が無い非金属の物質が必要かなと

100 :オーバーテクナナシー:2007/06/15(金) 17:48:07 ID:PNifFYOI
だよな、絶縁体を含まないと回路が回路として成り立たない。

とはいえ、自由電子を持つ物質が金属だから絶縁体の金属は言葉の段階で矛盾してるし

101 :オーバーテクナナシー:2007/06/15(金) 19:07:39 ID:vDTKdjWb
>すいません。
>航空技術の専門出なので生命に関する概念は疎いです。

なんでそんな見栄をはるの?どうみても小学生レベル

102 :オーバーテクナナシー:2007/06/16(土) 00:17:17 ID:BQj1qNQC
自然物で金属生物を考えるの?999のメタノイドみたいな?

103 :オーバーテクナナシー:2007/06/16(土) 02:21:06 ID:uvq016bp
電気以外で信号をおくることできんのかやぁ??

104 :オーバーテクナナシー:2007/06/16(土) 03:50:48 ID:eXh8P8/F
水という溶媒を利用できないとなると電気以外は厳しい

105 :オーバーテクナナシー:2007/06/16(土) 07:16:00 ID:jEQ6+wiQ
歯車、シャフト、カムなどの機械的な方法での信号伝達もあり得るけど
一体どれだけ巨大なシステムになるのか想像すら難しいな。

106 :オーバーテクナナシー:2007/06/16(土) 07:21:30 ID:eXh8P8/F
まぁ、100%金属でなくても良いなら自己再生機能を持つ機械でおkなんだがなぁ…

107 :初心者:2007/06/16(土) 09:54:17 ID:lS4h87fJ
全構築物質を金属で構成させると
巨大化してしまう傾向があるんですね。
現この世界にある全ての物質で生命を
1、自己の複製を作れる事
2、環境に合わせて柔軟に変化する
3、自己の再生が可能。
(なんかGガンダムのDGみたいですね)
を合わせて考えると優先的に今の
有機物、炭素を主体とした生命が誕生
し易いんですかね…
それとも、81のレスのように宇宙の環境が
違えば金属生命も誕生するのでしょうか?

108 :オーバーテクナナシー:2007/06/16(土) 12:39:13 ID:eXh8P8/F
DG細胞は半導体メインだった気もするけどね

109 :オーバーテクナナシー:2007/06/16(土) 13:09:31 ID:xWcUK4Qq
>>107
巨大化してしまう傾向にあるのかは知らん

>1、自己の複製を作れる事
地球の生命でDNAの複製等は、分子内の電荷(電子の)分布の揺らぎあることで、
水素結合やファンデルワールス結合力で他の分子を選択することが出来る。
(生体内の分子の作用は詳しくないが・・・)

一方、金属は分子構造を持たず、成分と温度に応じた単純で規則正しい結晶構造を持ち、
自由電子によって電荷の揺らぎは無い。電荷分布で複製は難しい。
他に手段があるかといえば金属結合だけでは思いつかない。
金属だけで意味のある構造を複製して造るのは難しいな

110 :オーバーテクナナシー:2007/06/16(土) 14:03:32 ID:BQj1qNQC
ハード的に設計図を書き込んだ回路と論理回路、行動の為の装置、設計図を元に周囲の材料を
使って複製を作る機能を持たせたロボットしか考えられない。
増殖と代謝はある。

111 :オーバーテクナナシー:2007/06/16(土) 14:06:45 ID:eXh8P8/F
いや、別にROMに書き込む必要はないかと。

むしろ本来と頭脳は動かずに工場となり、採掘などを担当する小型ロボットを生産する形式の方が良くない?
蟻塚っぽく

112 :オーバーテクナナシー:2007/06/17(日) 23:09:37 ID:75IWcTuH
金属生命ってワケじゃないんだが、
↓こんな生き物がいたらちょっと楽しいかも。
ttp://www.kodama.hc.uec.ac.jp/protrudeflow/index.html

113 :初心者:2007/06/22(金) 21:17:27 ID:B9Mj5pyr
皆さん。いつもありがとうございます。
↑これいいですね。
磁性流体か…これが血液のような循環材料
なんかには最適かもしれませんね。
金属生命でもっとも可能性があるのなら…
増殖、代謝、複製を持つロボットの群体を
作ってしまった方が早いということですか…

114 :オーバーテクナナシー:2007/06/22(金) 21:47:31 ID:M2jow/FJ
軍隊でなくて個体群や群でも良いけど

115 :オーバーテクナナシー:2007/06/23(土) 07:12:42 ID:06xT9gSi
変な話だけど、仮に金属生命体がいるとして
工場とか車ってどう捉えるんだろう?
ホラーっぽい話になっちゃうけど骨で出来た〇〇とか
人間の××で作った△△とか、体の一部を使って恐怖を煽る手法があるけど
金属で出来たものなんてそこいらに剥き出しであるわけで
彼等にしてみたら周りがそんな風に見えるのかな?

116 :オーバーテクナナシー:2007/06/23(土) 11:19:34 ID:zqCrcyKx
レザーのジャケットとかシルクの下着とか木綿のシャツみたいに見えるんじゃね

117 :オーバーテクナナシー:2007/06/26(火) 15:30:57 ID:ZPrwDfvf
ロボットが自律して生きるようになれば金属生命体。

118 :初心者:2007/06/28(木) 06:22:08 ID:Rb2mRs38
何時もありがとうございます
なるほど…ナノマシンでの構築が
早そうですね。
ではもし、金属生命を創造できる
技術があったら、ワイルドアームズ4
の魔族のように自分達、人類の体をその
技術で変換するんでしょうね…。

119 :オーバーテクナナシー:2007/06/28(木) 11:07:52 ID:vjXBTH3u
技術レベル的には可能になりそうな気はするが出来るとも出来ないとも断言できんはそんなことw

120 ::2007/06/28(木) 14:04:57 ID:8zZDQleZ
液体金属ならあるよ、木星は液体金属のカタマリ。

121 :オーバーテクナナシー:2007/06/28(木) 19:05:32 ID:vjXBTH3u
液体金属水素と液体金属を一緒にするな

122 :オーバーテクナナシー:2007/06/28(木) 20:05:23 ID:K56T99Fw
一緒でしょ?

123 :オーバーテクナナシー:2007/06/28(木) 21:12:39 ID:jeVF6g0P
ナノマシンというが、機械的な可動部にはそれ相応の潤滑材が必要で、
長く動かす為には、潤滑材を金属でというのも難しいなあ。
(金属元素が入った潤滑材はあるんだけど)

判断する部分は、今は、半金属というか半導体が無いとどうにもならない・・・
それを金属生命体と言えるかどうかはなあ

124 :オーバーテクナナシー:2007/06/28(木) 21:13:38 ID:vjXBTH3u
ナノマシンサイズなら潤滑剤を使わない選択肢もある

125 :初心者:2007/07/01(日) 11:19:04 ID:rqPaGcOD
何時も貴重なご意見を
ありがとうございます。
ナノマシンなら潤滑剤を使わないという
のはどういう事なのでしょうか?

126 :オーバーテクナナシー:2007/07/01(日) 14:22:29 ID:ojiWFUQa
すり減ったナノマシンから廃棄w

127 :オーバーテクナナシー:2007/07/01(日) 20:22:23 ID:c9CByv3J
金属を含む鉱物資源である非金属でなく金属をと考えたとき、
自らの構成物である金属が、どういったプロセスで、生物の循環として自己で作ることが可能か?と考えてみてはどうだろう。

128 :オーバーテクナナシー:2007/07/02(月) 00:09:32 ID:3ZX0LITk
理由は何度も書かれているが、
自然現象の中で、自己を造ることに関して言えば、
金属というか金属結合は、不利、難しい。

129 :オーバーテクナナシー:2007/07/02(月) 00:15:18 ID:zlq+sN9g
生命体の定義に「自然発生した」という注釈はないけどね

130 :オーバーテクナナシー:2007/07/03(火) 07:38:00 ID:Q9Ei7+b/
>>129
定義などされてないだろ。

131 :オーバーテクナナシー:2007/07/03(火) 11:45:29 ID:oIpZ7Pvm
プラズマ生命体もあるのだから金属生命体はわけないだろう。

クリッターと言うのは生命体を表す言葉である。クリッターの生息地域は主に高空であり、世界各地場所を選ばず出現する。
大きさは実に様々であり、2cmから30m位までとずいぶん大きさに差がある。生息地域が高空といっても時には低空まで
おりてくることもあるという。人間の肉眼では見ることは不可能である。そして、性質は、プラズマであり、レーダーでは確認
できる。動きは非常に意思を持っているように動くという。目撃情報は多数あり、ビデオ・写真にも収められている。基本的
には円形の形をしているが、自在に形を変えることができ、生物であり、微生物を捕食しているともいわれているが定かでは
ない。有力な説としては未確認生物説、UFO説、プラズマ発生説、植物説が挙げられる。 では、クリッターの正体はなんな
のであろうか? ではまずUFO説を考えてみよう。高空で主に目撃され、低空にも下りてくるというところはこの説でも問題ない。
では、大きさについて考えてみる。宇宙船が2cmということは考えにくいのではあるまいか? という方がおられるかもしれない
がそれは無謀である。広い宇宙空間の中では大きさなどの大小が存在してもおかしくない。「井の中の蛙大海を知らず」で
ある。しかし、気になるのは形の変形である。UFOが形を変えることはできても形を変える意味が不明なのである。よって、
UFO説は少し可能性が低いのではあるまいか。植物説については形は変化しないし、勿論肉眼で確認できる。よって、
この説も低い。未確認生物説を考えてみるとすべての目撃例を網羅する。よって、一時的に有力候補として置くことにしよう。
プラズマ発生説も可能性は高い。自在に動くことも科学的に既に証明されているし、形も自在に変えることができる。大きさ
についても様々である。このように見てくると、未確認生物説・プラズマ説が非常に有力である。しかし、未確認生物かプラズマ
説かということは捕まえない限り確かめるすべは無いだろう。

132 :オーバーテクナナシー:2007/07/03(火) 12:27:54 ID:WW0xi/19
長いから三行にまとめてくれ

133 :オーバーテクナナシー:2007/07/03(火) 21:13:46 ID:Eiw+TIGN
クリッターをフライにして食べるゲームあったね。

134 ::2007/07/03(火) 21:29:50 ID:35q2BqwI
木星には、液体金属がどっさりあるらしい。

液体金属から生命活動にはつながらないのかな〜〜。

135 :オーバーテクナナシー:2007/07/03(火) 22:27:37 ID:WW0xi/19
液体金属水素と液体金属を一緒にするな

136 :オーバーテクナナシー:2007/07/04(水) 02:35:02 ID:kz8gBJtL
一緒でしょ?

137 :オーバーテクナナシー:2007/07/04(水) 08:57:50 ID:SrTUUg0n
液体でも自由電子の海では生命は考えにくい・・・

138 :初心者:2007/07/04(水) 19:23:33 ID:HV/xsOfE
またまた貴重なご意見ありがとうございます。
自由電子の海でしたら動力には困らなさそうですね。


139 :オーバーテクナナシー:2007/07/04(水) 19:28:18 ID:c5HEy3xK
おまいさんは真夏の暑い盛りなら熱エネルギーがいっぱいあるから動力に困らないとか言い出しそうで不安だ

140 :オーバー五条舜治五条舜治五条舜治五条舜治:2007/07/05(木) 05:27:13 ID:67HvsE+x
五条舜治 五条舜治 五条舜治
五条舜治
五条舜治
五条舜治五条舜治五条舜治五条舜治が秘密鍵

141 :初心者:2007/07/07(土) 19:01:38 ID:pKz4Qe13
はは…確かにそうですね…。
失言でした。

142 :初心者:2007/07/07(土) 19:04:05 ID:pKz4Qe13
ターミネー○2のような液体状に代わる
素材?マシン?モノが完成すればやっぱり
金属生命の創造に近づくんですよね?

143 :オーバーテクナナシー:2007/07/07(土) 19:28:55 ID:5yYTxKzW
あれは確かナノマシン集合体だったな

意外とシリコンベースだと思うんだが

144 :オーバーテクナナシー:2007/07/08(日) 13:59:20 ID:e8CUKC5v
判断するとか、信号を伝えるとかは(電気的でなくても良いけど・・・)
電気が伝わらない部分を造らないと難しいと思うんだよね。

となると自由電子がないということになるから、
金属ではない部分は、どうしても必要かなと

145 :オーバーテクナナシー:2007/07/08(日) 15:22:28 ID:ftSNv+5p
金属イオンは金属ではないからなぁ…

146 :オーバーテクナナシー:2007/07/10(火) 21:15:48 ID:FSFzrOLD
139 :オーバーテクナナシー :2007/07/04(水) 19:28:18 ID:c5HEy3xK
おまいさんは真夏の暑い盛りなら熱エネルギーがいっぱいあるから動力に困らないとか言い出しそうで不安だ

あんまりバカにすんなよ。>>1は航空技術の専門出なんだぞ

147 :初心者:2007/07/13(金) 21:25:03 ID:y74S/NUu
何時もながら高尚にして深いご意見ありがとうございます。

有力候補して、もし、ナノマシーンで構築するなら
その命令形の伝達とかどうなるんでしょうか?
これから技術が進んで、例えば、量子パラドックス
が解明されて、別の伝達手段が使われるのでしょうか?

148 :オーバーテクナナシー:2007/07/17(火) 00:51:29 ID:Z+FrjZoK
もう無理スンナ。

149 :オーバーテクナナシー:2007/07/20(金) 12:39:43 ID:2puwKvtY
ナノマシーンじゃなくてもいいんだけど
小さい個体の集合が何らかの命令系統を有して
ひとつの大きい個体のように振る舞う生物を群体と呼ぶよ

単細胞生物の群体は個々の細胞が生物だけど
例えば人間の細胞なんかは単独では生物とは呼ばれない
この違いは何かっていうと、結局のところ
生命の定義を、って話になるわけで

150 :オーバーテクナナシー:2007/07/26(木) 22:55:25 ID:uIRvqGjD
結論として、ムリ。

151 :オーバーテクナナシー:2007/07/28(土) 22:43:49 ID:bLOgr09D
コンピュータウィルスは増殖するし、ウェハーもあるが基本的に金属上に
あるが、そういうものじゃ駄目?

152 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 00:42:39 ID:Yfkg40C1
ウェハーってシリコン(Si)とかの半導体(半金属ともいう)だから金属ではないし、
金属中に電気(電子)で情報やエネルギーを伝達するにしても、
情報を判断する半導体の部分と、回路を形成する為に絶縁体がいるからな。
金属だけではちょっと難しい。

本当に世間を「アッ」と言わせる物性の大発見が必要かなあと・・・
難しいと思うけど・・・・・・

153 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:14:20 ID:QEaHnb7n
金属の条件に「良導体である」があるからどうにもなりませんな

154 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:10:40 ID:PLMZvrIf
そもそも>>1が「すべて金属で」って条件にしちゃったから無理が生じた。

どこまで金属で置き換え可能かってことなら・・・

155 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 13:39:05 ID:QEaHnb7n
配線部分の皮膜的な絶縁体と神経系の半導体、他にはパッキンとか以外はほぼ金属のみでいけるんじゃない?

156 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:33:29 ID:ICw0ZKwp
活動するエネルギー(食事)をどうやって得るのかとか、貯めるとか、
運動をどうやっておこなうのか、etc・・・
やっぱり金属だけじゃ難しいかな

金属で置き換えでメリットが出るのは、どんなのがあるかな?
強度かソコソコの耐熱性かな
骨を繋ぐ為とか歯は、今でも既に使っているけど・・・

157 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:52:23 ID:ckf65p3b
まずは骨格と装甲からかな?
しかし成長に合わせて継ぎ直す事を考えると……

158 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 20:24:00 ID:ICw0ZKwp
骨格を金属材料に置き換えるのも、内骨格のような生物だと、
体液で金属側では腐食が問題になるし、
生物側では金属のイオン化でアレルギーや中毒の問題があるかな・・・

159 :オーバーテクナナシー:2008/04/27(日) 02:21:46 ID:0Hjnstnj
金属酸化物つまりセラミック絶縁体って解釈しようよ

160 :オーバーテクナナシー:2008/11/17(月) 21:53:37 ID:j0wnUQNr
筋肉はかなり細い繊維状金属で

 −

 −
状に組み合わせ、繊維間の内容物の変化(イオン誘導とか)によって収縮させれば
なんとかなる・・・かなぁ?

生命維持機関は金属の殻の中にある有機体にして完全に運動系と分離する・・・

ってこれはゾイドやん・・・。


161 :オーバーテクナナシー:2008/12/12(金) 00:26:21 ID:9od6Ka8R
俺達有機生命体も無機物無しじゃ生きていけないんだし、
金属生命体も全身が全部金属であったり、
生命活動が金属のみで行われてる必要は無いと思う。

162 :オーバーテクナナシー:2009/01/13(火) 15:18:59 ID:itsWF+yk
工場と鉱山と採掘ロボットや生産ラインを丸ごとまとめて一個体とすればいいじゃないか
余所の未開の地に新しく工場を建てるプログラム突きで

163 :無知:2009/09/11(金) 21:00:25 ID:yOli2f16
>>1じゃないけど横から質問

金属とアミノ酸が交ざりあって出来た単細胞生物とかは可能なんでしょうか?

164 :オーバーテクナナシー:2009/09/11(金) 22:02:36 ID:EaYUubcj
むしろ、金属とアミノ酸が交ざりあっていない単細胞生物が可能かを聞くべき。

165 :オーバーテクナナシー:2009/09/20(日) 15:33:02 ID:UqtRvyFz
まあナトリウムやカルシウムやマグネシウムは金属だし
それ無しではいくら単細胞生物でも生きていけないでしょう

166 :オーバーテクナナシー:2010/07/01(木) 18:42:39 ID:DLt093VU
人体を構成する元素の2%弱は金属
俺たちゃ、ちょっとだけ金属生命体

167 :オーバーテクナナシー:2010/07/01(木) 19:02:33 ID:eVFIm699
そんな無意味な質問する前に
まずあんたが研究すれば良い事でしょう
何もしないで 金属生命体 まず自分で
研究しから言えよ

168 :オーバーテクナナシー:2010/07/01(木) 22:26:45 ID:L4QYgTJB
まずは人の意見を聞くってのも大事だよ。

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)