5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

とりあえず4次元を把握しようぜ

1 :次元:2007/05/31(木) 20:52:21 ID:XNS8INIp
憶測じゃなく把握しよーぜ

2 :オーバーテクナナシー:2007/05/31(木) 22:50:44 ID:N0s77oFG
はい

3 :オーバーテクナナシー:2007/06/01(金) 01:44:03 ID:BOSXVpKJ
君の意識が光速を超えて無限に連なる来世への理すらも突き抜け
忘却の彼方に存在する真理の根源とも言うべき世界観を内包する
何かの全貌を垣間見る事が可能なのだとするのならば知らんがな

4 :次元:2007/06/01(金) 10:32:39 ID:9SLx8MZa
やっちまったな
とりあえず加速するからsgae進行ね

5 :オーバーテクナナシー:2007/06/01(金) 16:41:25 ID:+edeCYw+
上下、右左、前後、表裏のことだと思うんだ。

6 :オーバーテクナナシー:2007/06/01(金) 17:32:21 ID:EsYkMhIs
四次元の全体像を把握するのは難しいので、よくある話では、
3次元の物体を2次元に出現させることを考えて、
球が紙面を通過するときには、まず、点が出現し、円になって、
円がだんだん大きくなって、また小さくなって、点になって消えていく。
つまり、4次元の球が3次元を通過するときには、まず空間に点が出現し、
球になって、次第に大きくなり、また小さくなって、点になって消えていく。
わかるんだけど、じゃあ、4次元の球ってどんな形かって聞かれても、
答えられないな。

7 :オーバーテクナナシー:2007/06/01(金) 17:51:33 ID:S3S4UKcD
これが出来ないのは、経験がないから。
二次元でも三次元でも、四次元でも結局、脳で理解する段階で
純粋な情報になる。

理解さえ出来れば、目をつぶって頭の中に思い描けるはずなのだ。
二次元の視覚に頼っているから、三次元しか理解できないけれど、
それなら目をつぶって、外に広がる世界が二次元か、三次元か、四次元か、
それを決めるのは「理解」だけだ。

自分の理解が世界の限界を決めているのだ。

8 : ◆BaaaaaaaaQ :2007/06/01(金) 19:00:52 ID:mFdbHvAr
3次元に暮らす我々にとって4次元は想像することすら不可能。
いやこれは矛盾か。

9 :次元:2007/06/01(金) 19:29:01 ID:9SLx8MZa
とりあえず3次元での常識は通用しないよな?

10 :オーバーテクナナシー:2007/06/01(金) 19:36:03 ID:mFdbHvAr
大体、時間なんて在って無いようなものが絡んでくるからややこしい。

11 :次元:2007/06/01(金) 22:53:23 ID:9SLx8MZa
常識が固まる前の幼少期に4次元に挑戦したら把握出来そうじゃね?

3次元じゃ使えない大人になりそうだけど。

12 :次元:2007/06/02(土) 23:16:45 ID:C/PEnELt
オカルト臭いかな?

どう?

13 :オーバーテクナナシー:2007/06/02(土) 23:46:29 ID:rWgSC+bO
空間把握能力があっても別に2次元で苦労はしない。

14 :オーバーテクナナシー:2007/06/03(日) 00:19:24 ID:ZcA9ZxHS
4次元迷路というソフトがある

30面ぐらいまで行くと何となく4次元が分かったような気になれる

15 :次元:2007/06/03(日) 00:42:22 ID:bhdX1+2Q
極端な話 可笑しい理論で語らないと見えて来ないかもね

4次元

16 :オーバーテクナナシー:2007/06/03(日) 00:49:04 ID:0Ily0xM0
四次元空間ってのは位置を決定するものが四つある世界でしょ?
ただそれだけでしょ?

三次元空間なら上下前後左右に移動していくと世界の見え方が少しづつ変わる。
四次元空間では>>5の言葉を借りるなら、
上下前後左右とは、また違った見え方の変化をする表裏みたいなもんがあるって事だろうね。
んで簡単に表裏に移動できる。上下前後左右と同様に。
自分の体も、他の物体も表裏への拡がりがある。
そんな世界なんだよ。

実際この世界にはそんなもんないでしょ。
この世界で生きている限り三次元が全てだよ。

全ての知覚をもたない人なら、何次元を思い描くんだろうか?
たぶん0次元だろうね。世界は変わらないんだから。

17 :次元:2007/06/03(日) 00:59:30 ID:bhdX1+2Q
憶測じゃない

把握したい。

18 :オーバーテクナナシー:2007/06/03(日) 01:24:28 ID:UGnLqLFa
把握というが、三次元だって人間が空間を測るために作った概念でしかないんだぞ?

19 :オーバーテクナナシー:2007/06/03(日) 01:28:06 ID:BufPTgKN
概念ではない。ユークリッド幾何学における空間の性質だ。
ダイヤモンドについて硬い事が概念だと言うか?

20 :オーバーテクナナシー:2007/06/03(日) 01:40:42 ID:UGnLqLFa
そのユークリッド幾何学自体が人が生み出した概念だし。
現に非ユークリッド幾何学という新たな概念の登場で「空間が曲がってても通用するんだ!」という変化があった。

ちなみに人が考えたことだから「概念」と言ったが、ユークリッド幾何学を否定しているわけではないぞ?

21 :オーバーテクナナシー:2007/06/03(日) 01:45:22 ID:BufPTgKN
つまり、概念は物理法則、あるいは自然の摂理として通用するという事だな。

ところでユークリッド幾何学に限定したのは間違いだった。リーマン幾何学でも次元は通用する。

22 :次元:2007/06/03(日) 15:42:16 ID:bhdX1+2Q
3次元で見る低次元 高次元は3次元だよな?

点 線 面も3次元って事?

レベル低くてすまん。

23 :オーバーテクナナシー:2007/06/03(日) 16:48:17 ID:pNOJFcZ+
わかってると思うけど、四次元って三次元に時間を加えたものだよ。(現実世界では)


24 :次元:2007/06/03(日) 16:58:44 ID:bhdX1+2Q
時間は老化 腐敗で考えられた定義だと思う。

25 :次元:2007/06/03(日) 17:17:55 ID:bhdX1+2Q
sage進行の理由は本当に興味のある人間に考えて貰いたいからです。

私も一度ageてしまいましたが。

26 :オーバーテクナナシー:2007/06/03(日) 17:19:12 ID:BufPTgKN
>3次元で見る低次元 高次元は3次元だよな?
これが分かりにくい。

27 :次元:2007/06/03(日) 17:28:00 ID:bhdX1+2Q
>26
足らずですいません。

私の考えですが2次元上で3次元を表示してもそれは3次元上の把握になってしまうと言う意味になります。

よって3次元以外 低次元も把握できていないと思われます。

28 :オーバーテクナナシー:2007/06/03(日) 17:44:56 ID:2IkYzmg/
>>1
もう少しハードル下げて、

存在しない器官の幻肢

を作るところからスタートしてはどうか。
そしてその経験を元に、
存在しない方向感覚を作るのだ。

29 :次元:2007/06/03(日) 18:07:37 ID:bhdX1+2Q
>28
私が生きてる間に可能ですか?

30 :BaaaaaaaaQ:2007/06/03(日) 19:13:35 ID:A4wGOu47
CUBE2 みたいな感じでしょうね。

31 :オーバーテクナナシー:2007/06/03(日) 19:21:07 ID:8PoRevCF
1次元は線分。もしこの世界に住人が住んでいるとしたら、自他を区別するのは
線分の長さ。
2次元は平面。ここの住人は面積の広さで自他を区別する。
3次元は高さが加わる。
4次元はさらに、時間の軸が加わる。3次元だと自他は同じ時間にしか存在を
許されないが、4次元だと、平安時代の人間と、昭和時代の人間が同一空間に
存在することが可能となる。


32 :オーバーテクナナシー:2007/06/05(火) 01:40:14 ID:zZG3dlEz
4次元の4次元目が時間って言うのは全然話が違うだろ?

4次元空間の話をしているんであって、4次元時空の3次元空間の話してるんじゃないだろ
そこは厳然と区別せにゃいかんよ。

たとえば4次元時空で時間軸に自由に移動ができれば、
ある家の中に「家が立つ前にいったん戻る」ことでドアを開けずに入ることが可能。

それと一緒で、4次元時空であればw軸方向に遠回りすることで3次元的に
閉ざされた箱の中に入ることが可能。

これは柵で囲まれた範囲に上から入ることと同義なだけで、時間軸移動とは
関係ない。

4次元空間の話がしたいんじゃないの?

33 :オーバーテクナナシー:2007/06/05(火) 08:47:18 ID:3tgl6aj7
>>32
>4次元の4次元目が時間って言うのは全然話が違うだろ?

確かに全く話は違うがちょっとまってくれ。

4次元時空の時間は我々にとって簡単に変化できないものなんだが、
この時間軸を空間の上下左右と同様に考える事が4次元空間を認識する近道では?
つまり、過去や未来が決定的に存在しているものとして
自在に移動できる(ただし上下左右と同様に連続的にしか移動できない)空間を想定すれば、
それは時間的に停止している4次元空間とは言えないだろうか?

・・・しかし、過去や未来を上下左右と区別のつかないものと考えるのは難しいし、
時間を付与した4次元空間を考えると何が何だかよけいややこしいような。


34 :オーバーテクナナシー:2007/06/05(火) 09:31:44 ID:fRBN7KEq
しかし我々は時間を過去から未来に常に転がり続けている。
空間の理解とは違う気がするんだが。

35 :オーバーテクナナシー:2007/06/05(火) 19:00:19 ID:3tgl6aj7
>>34
俺も違う気がしてますよ。でもね、
同じ4次元なのになぜ完全に違うものと考えなきゃいけないのかなぁ?
この二つはよく似たもののはずなんじゃないの?
って考えちゃったわけですよ。
で、違うと思うなら
「いったい何処が違うのか」を考えることが
4次元空間を認識するための一つの方向性なんじゃないかな?と。

我々は時間を過去から未来に常に転がり続けているから、4次元時空と4次元空間を別と考えるなら
時間の影響など全く受けない私を考えればいい。
時間を自由に移動できないなら、移動できる私を考えればいい。
そうは言っても時間を移動するのと空間を移動するのは全く別物だよと言うなら、           
全く同じようにしか移動できない私を考えればいい。

かなり無茶をいってる気がするけど、
時間を空間の一要素としかみれない私を考えていけば
4次元空間にいる私になっていくんじゃないのかな?

36 :オーバーテクナナシー:2007/06/05(火) 20:59:00 ID:qE7WuENI
歪む4次元時空も歪む4次元空間も性質としては同じだし。

37 :オーバーテクナナシー:2007/06/05(火) 21:30:45 ID:qymzI6FR
>>29
さぁ?
天目あたりが怪しいと睨んでるが、
実例は存在しないようだ。

それでもハードルはまだ低いと思う。

とりあえず、オナニーの時は、想像逞しく
あれこれ存在しない器官を思い浮かべる
ようにしているが、いまだその感覚は実現せずw

38 :次元:2007/06/05(火) 23:53:33 ID:TxQm9LBZ
4次元について色々な考え聞くの楽しい。

でも私個人じゃ無理。

生きてる間に説けることを願いたい。

39 :オーバーテクナナシー:2007/06/06(水) 10:41:43 ID:Ih49wulI
完全に閉じたままの3次元立法形には、いくら時間を移動しても出入りできないけれど、
四次元空間を考えれば、一面がどちらかが「常に」空いていて、出入りできる。

出入り出来ると言うことは、経過が在ると言うことで、四次元空間にも時間は必要。

もしも神のように時間をコントロールすることが出来るようになっても、
コントロールしたという「過程」と「結果」が欲しいなら、神にも時間の制約が必要。

つまりどの様な高位の次元に存在しようが、時間の支配からは逃れることは出来ない
ということであり、これはまた「時間」というものの絶対的な支配を実感できる顕著な一例だろう。

世界は時間がすべてを支配する。いや、別の言い方をすれば、世界とは時間のことなのである。

40 :次元:2007/06/06(水) 22:22:58 ID:T+R0qaQc
今まで地球の法則性に乗っ取っり考えて理解 憶測 把握しようとしてる。

良い意味でバカになりたい。

猪木じゃないけど

41 :オーバーテクナナシー:2007/06/18(月) 08:16:33 ID:1yG/9sSr
俺にもよくわからんが
乗り物で考えると
電車はレール上を前後にしか、移動できないので1次元
車は2次元
飛行機は3次元
の乗り物てな感じ
?次元をわかりやすいイメージにすると、こんな感じかな?

42 :オーバーテクナナシー:2007/06/18(月) 11:17:11 ID:xx56r9T3
>>41
そうですね。
で四次元は、どんな乗り物に例えるかで意見が分かれる所ですね。
四次元を例える乗り物を
「ワープ機能付き宇宙船」か
「タイムマシーン」
なのかと…
私も今は前者の様に思います。
つまり第四の方向が存在する世界。
それが四次元だと思います。
三次元の人の前で四次元の人が第四の方向を使い何かしたとします。
それは「こいつ時間を操れるのか?」
と三次元人に思わせる行為かもしれませんが実際は四次元人も時間の流れからは逃れられない気がします。

43 :オーバーテクナナシー:2007/06/18(月) 11:38:14 ID:xx56r9T3
確かホーキングの著書にも次元について書かれてました。
私には意味不明ですけど、この世界は五次元の世界なんだとか…
三次元しか感じられないのは人間の感覚器が不足してるのでしょうね。
つまりゾウリムシには二次元の感覚器しか必要がないのと同様に
人間が生きる上では三次元以上を理解する必要性がないという事でしょうか。
つまり四次元は我々の目の前に当たり前に存在するが、
我々は通常では気がつかないという事でしょうか。
例えるなら髪の毛をみて…
一次元的な物と認識しても、実際に顕微鏡でみれば三次元構造が見えます。
意外と見落としているのかもしれません。
必要性ないからと…

44 :オーバーテクナナシー:2007/06/18(月) 18:07:12 ID:SkUrR0L/
時間まで考えたら結局ループして1次元じゃないのか?
1次元は線分?
2次元は平面?
3次元は平面+高さ?
4次元は線分+平面+高さ+時間軸?

ややこしいな。 >>31 が言うように過去未来が同一時間軸に存在するのではなく
その時間軸に全てが有るんじゃないの?
結局4次元は1固体しか存在しない!みたいな・・・
だから1次元? 俺の頭が4次元に侵されていく・・・(つд∩) ウエーン

45 :オーバーテクナナシー:2007/06/18(月) 20:23:07 ID:1yG/9sSr
これは、俺の考えですが
第四の方向と言うのは、空間の歪みの中に、ヒントがあるんじゃないかと…
我々人類はほぼ、活動範囲が地球上で、地球上にも空間の歪みのある場所はほぼありません
だから、空間の歪みを実感することがほぼ不可能です
しかし、空間の歪みは宇宙空間には、至る所にあります
その歪みを操る?ことこそが第四の方向だと思います
その歪みを実感できれば、何らかのヒントにすると思います

46 :オーバーテクナナシー:2007/06/18(月) 20:31:59 ID:bca6Tekf
重力は感じるだろう?

47 :オーバーテクナナシー:2007/06/18(月) 21:17:46 ID:tHcgeAX9
>>43
こういう話で有名なのは大統一理論とかひも理論かな?
空間10次元+時間1次元で考えるってやつ。
ただし今の宇宙では10次元のうち7次元までは収縮?してしまっていて観測できないとか・・




48 :オーバーテクナナシー:2007/06/25(月) 12:13:42 ID:F2TmPEKq
過疎スレですが、

4次元を認識したければ、3次元の視野を持つべし。

解説

3次元の視野とは、不透明の立体物の表面も中身も見える視野のこと。
私達が日頃見ている風景は、3次元を2次元の視野で認識させたい為に、
左右の目から入る情報を脳内で計算してはじめて3次元を強引に理解して見ている。
近いものは大きく、遠いものは小さく見えるのもその為。
つまり、3次元を2次元の視野で強引に歪ませて見ていることになる。

3次元の視野を持てば、視線の先の方向に4次元が広がっている様に見える。
この場合は完全な4次元を見ているのではなく、3次元の視野で認識する為に歪んだ4次元となる。
ただ3次元の視野は、完全な3次元を全て見渡すことができるから透視マジックもカンタンでしょう。

49 :オーバーテクナナシー:2007/06/25(月) 12:23:03 ID:iRvMkjlb
>>48
立体というのも一つの概念だからね。
たとえば体操などで、三次元の身体が時間と共に動く様は4次元構造といっていいが、
これをシーケンシャルな動き(三次元立体の時間経過に伴う変化)ではなく、
1つの「技」とか「動作」として、一つの概念の塊としてとらえるとき、それは4次元立体とも言える。


50 :オーバーテクナナシー:2007/06/25(月) 12:33:00 ID:F2TmPEKq
>>49
それも1つの考え方かな?

例えば、
2次元世界で、2次元人が時間と共に動く様は3次元構造といっていいのだろうか…


51 :オーバーテクナナシー:2007/06/25(月) 16:27:21 ID:iRvMkjlb
>>50
他にも一次元世界(列車位置)+時間軸=2次元の列車ダイアグラム とか。

52 :オーバーテクナナシー:2007/06/25(月) 18:09:26 ID:2kXCyg9e
たしかニュートンのとこが出したハイパースペースサーフィンって本があったろ

53 :オーバーテクナナシー:2007/06/28(木) 11:39:40 ID:IcRF8F0e
数学的には変数が4つあれば4次元

たとえば二次元空間に2つの二次元輪ゴムがあったとする
二次元の中では決して交わらないが、片方の輪ゴムを
第三の次元で少しずらしてから二次元ずれを戻せば
二次元的にありえない切れ目なく繋がった輪ゴムができる

ここでいう第三の次元は三次元空間的概念の上下方向でもいいのだけど
たとえば色を第三の次元として考えてみる
さっきの二次元輪ゴムは実はモノクロの世界だったのだ
真っ白い世界に黒い輪ゴムが2つあったわけだ

では片方の輪ゴムを赤にずらしてみよう
すると2つの輪ゴムは赤と黒になり色の次元では交わらなくなり
二次元空間上で交わることができるようになる

色次元でずらし、二次元空間で交わらせた状態で
赤い輪ゴムを黒に戻すと、切れ目なく繋がった輪ゴムができる
(この場合、繋がるというより融合してるかもしれないが)

54 :オーバーテクナナシー:2007/06/28(木) 11:47:18 ID:IcRF8F0e
ひるがえって、
三次元がモノクロだったとすると(グレイスケールでもいいけど)
同様に色次元を追加した四次元世界を考えることができる

2つの輪ゴムをそのまま接触させても繋がらないが
片方の色を変えれば接触せずにすり抜けるのだ

色が交わらないカラフルな三次元空間は四次元空間と等価になる

55 :オーバーテクナナシー:2007/06/30(土) 03:23:21 ID:9HRqoTji
明日の4時限はHRだぜ!

56 :次元:2007/06/30(土) 21:58:08 ID:oIK8kI/6
地球上に無い原子は宇宙で有り得ない働きしてるよな?

他の銀河では地球人の想像を遥か超えた働きをまだ観測出来てないのが現実。

57 :オーバーテクナナシー:2007/07/01(日) 02:43:15 ID:7cDpRabl
どういう意味?

58 :オーバーテクナナシー:2007/07/03(火) 08:32:19 ID:i8RRqG5I
何を基準に有り得ないと?
M理論を勉強しなさい。

59 :オーバーテクナナシー:2007/07/03(火) 19:18:14 ID:HwI9GcRt
想像の世界は四次元?

60 :オーバーテクナナシー:2007/07/05(木) 13:12:24 ID:eNJbtBMn
脳内なら何次元でもいける
物理でも10次元の紐がどうのこうのとか言ってるし

61 :オーバーテクナナシー:2007/07/05(木) 15:31:21 ID:AXyWibjT
時間軸で四次元。4次元世界は一定の未来しかなく「運命」が存在する


62 :オーバーテクナナシー:2007/07/06(金) 05:10:31 ID:4f8Buh6S
空間以外の概念を数えていいなら数十次元の物がゴロゴロしてるわけだがw

63 :オーバーテクナナシー:2007/07/06(金) 12:55:03 ID:25iAY5hE
>>61
過去も未来も既存。様々な運命も。

過去に戻って歴史を変えると言う映画があるけど、M理論によれば不可能。
過去に戻って歴史を変える行為によって、運命が異なる別の平行宇宙に移動しただけになる。
そう、
無限の無限の無限ある平行宇宙をただ座標移動しているだけ。

因みに、暗黒物質以上に不思議な暗黒エネルギーは、真空エネルギーと断定していい。
これは平行宇宙同士の繋がり、共有しているエネルギーだから。
もうひとつ。重力は、平行宇宙の名残。

64 :オーバーテクナナシー:2007/07/18(水) 01:13:50 ID:hBCrbNet
四次元?
体積・圧力・温度・物質量に決まってるじゃないか。

ただし独立変数の数が3つだから4次元空間中の3次元超曲面になるな。

65 :オーバーテクナナシー:2007/07/18(水) 02:04:12 ID:9cysb2rJ
物理の10次元とか、あれどういう事?
10次元とか現実存在するのか?

66 :オーバーテクナナシー:2007/07/18(水) 02:54:56 ID:O72lTSQ5
要素数?

67 :オーバーテクナナシー:2007/07/18(水) 16:37:21 ID:IdA26Utt
四次元が時間て、いまだに言ってる間抜けがいるんだなwww
空間の話だろ…条項…。
一次元と時間で二次元か?ちょっと違うだろ…な?そういう事なんだよ。

68 :オーバーテクナナシー:2007/07/20(金) 00:41:27 ID:FspN84mF
>>65
最も根源的なモノは素粒子だが、素粒子は振動するひもだとするのが南部のひも理論。
それを使うと新しい重力理論が出来る。しかし、総ての素粒子をひもの振動で表現すると
26次元時空が必要になる。
当時、最新の超対称性モデル、超重力理論を取り込むと10次元空間で総ての素粒子を
振動するひもで表現できる。

ひもは10次元空間で運動できるが、我々は観測する限り3次元空間でしか運動できない。
残りの7次元がどうなっているのかは諸説紛紛。

69 :オーバーテクナナシー:2007/07/27(金) 21:07:28 ID:7YVLicke
四次元図形
http://www.polytope.net/hedrondude/polychora.html

70 :オーバーテクナナシー:2007/07/30(月) 10:29:42 ID:bB1wHYr9
ヒトが想像できることに不可能はない。   
ただ膨大な時間が必要なこともあるってこと

71 :オーバーテクナナシー:2007/07/31(火) 23:50:32 ID:qASp1hcP
>>67
ヒント:過去ログ

72 :9999兆9999億9999万9999T:2007/08/09(木) 09:41:18 ID:HX1K9YSY
!古き世界の神は俺様が殺したのだよー神は死んだ!ソシテ俺様が新世界の神に為るのだー!

73 :オーバーテクナナシー:2007/08/09(木) 09:52:05 ID:Dqzf7cFJ
4次元オセロってゲームやったけど、把握出来なかった。

74 :オーバーテクナナシー:2007/08/09(木) 17:08:18 ID:c9K5dB2Q
これか?w

四次元オセロやろうぜ
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1183014730/

75 :オーバーテクナナシー:2007/08/09(木) 17:18:48 ID:ihNuXYDJ
>>73
懐かしいな。

76 :オーバーテクナナシー:2007/08/10(金) 00:26:51 ID:6J/hwb+x
3次元にとっての4次元か……
2次元の「面」が無数に横へ並んで「立体」の3次元になるから、
同じように3次元の「立体」という情報が横へ無数に並んで4次元の何かに変わるのでは?
多分視覚的に人間の目で脳に表すのは無理なんじゃないかな
見るってことは対象の周囲に自分が存在してそこからしか感じられないってことだから
合金の原子みたいに2種類の空間が並んでる感覚だろうけど、種類の数が無限大だから表せない
どちらかと言うと、例えれば手で触るとか音を聴く感覚の方が向いてるかもしれない
三次元の存在である人間の感覚で四次元を感じるならね

77 :オーバーテクナナシー:2007/08/10(金) 12:53:57 ID:MzlGVOfg
4次元目は時間軸で、未来方向から強力な重力に引かれてるから過去方向には進めないんだよ。

78 :オーバーテクナナシー:2007/08/10(金) 14:11:20 ID:exB+tnxW
ってゆうか地球のことさえまだ30%しかわかってないのに4次元とかwwww
鬼じゃなく宇宙人が笑うわ

79 :オーバーテクナナシー:2007/08/10(金) 15:59:52 ID:zYDpAQ3T
>地球のことさえまだ30%しかわかってない
という言葉の方がよっぽど笑えるが・・・
いったいいつ誰がそんな定義も根拠もないような事言ったんだ?

80 :オーバーテクナナシー:2007/08/10(金) 21:47:54 ID:DCZY3UlS
どこの話か分からんが、陸地のが3割くらいだからと言いたいのだろう。
地面の中も分からない事が多いけど。

誤爆かな?

81 :オーバーテクナナシー:2007/08/10(金) 21:48:54 ID:DCZY3UlS
ポアンカレについて調べると4次元を把握しやすいかもしれない。

82 :オーバーテクナナシー:2007/08/12(日) 11:35:51 ID:6AJsT0n1
このスレの住民はクラインの壷って何で作れないの?とか言いそうだな

83 :オーバーテクナナシー:2007/08/14(火) 00:33:16 ID:aLerRVXP
宇宙をまっすぐ進んだら元の場所に戻っちゃうの?

84 :オーバーテクナナシー:2007/08/14(火) 00:35:08 ID:su0m9JHZ
すれ違い

85 :オーバーテクナナシー:2007/08/14(火) 01:37:24 ID:Y2/6VE//
己の中でおこせビッグバン!!

86 :オーバーテクナナシー:2007/08/16(木) 19:32:51 ID:1yMrbeKP
要は、ドラえもんのポケットの中の世界づしょ。

四次元なんて有り得ない事だらけ。

87 :オーバーテクナナシー:2007/09/12(水) 15:15:01 ID:UkaSPcgc
頭の中の空想?想像って4次元じゃないの?

88 :オーバーテクナナシー:2007/09/12(水) 23:08:59 ID:7mGIrrF6
四次元の世界から俺らの三次元を見る感覚って、
三次元の世界にいる俺らが二次元の写真やイラストを見るのと同じ感覚なのかな

例えが映画ですまないが、
四次元から干渉するなら、登場人物としてパソコンやってるのをテレビを通して見られてる
俺から干渉するなら、某ホラー映画でもある「画面から飛び出して実体化」する

平面の情報(存在)を無限に上へ重ねていったのが立体の情報(存在)なら、
立体の情報(存在)を無限に上へ重ねていったのが四次元の情報(存在)じゃないかね

89 :オーバーテクナナシー:2007/09/12(水) 23:19:02 ID:tposMrrj
ドラえもんのポケットって言うけどさ
過去に入れたものも取れるのと同様に、
未来で入れたものも取れるってことは
今現在入れてなくても未来入れることがあれば取り出せる
ということは
前借り機みたいなもの?

90 :オーバーテクナナシー:2007/09/13(木) 02:18:30 ID:PQRMobtt
宇宙に位置を表す座標とかってあるの?

91 :オーバーテクナナシー:2007/09/13(木) 08:05:46 ID:NH5JGuri
脳とコンピューターの直結によって目が見えない人の脳に
直接映像を送る技術が発達した未来で、生まれつき目が
まったく見えない人間に生まれてすぐからその技術を用いて
現実の世界の画像ではなく精密な四次元またはそれ以上の
コンピューター「映像」を送り続けたら、そいつは高次元視覚を
手に入れることができるだろうか?

92 :オーバーテクナナシー:2007/09/13(木) 21:25:20 ID:qgPfQrY1
>>90
つ【ガリレイの相対性原理】

93 :オーバーテクナナシー:2007/09/14(金) 20:57:18 ID:zO78LSwt
f(x,y,z,t)

よし、把握終り。

94 :オーバーテクナナシー:2007/09/14(金) 21:03:10 ID:zO78LSwt
tと書いたけど別に時間とは限らないよん

95 :オーバーテクナナシー:2007/09/15(土) 11:54:10 ID:Z2vfxt6u
3次元
個人(氏名、性別、生年月日)

4次元
個人(氏名、性別、生年月日、血液型)

8次元
個人(氏名、性別、生年月日、血液型、住所、電話番号、身長、体重)

96 :オーバーテクナナシー:2007/09/17(月) 02:19:56 ID:F1zOlH5d
>>91
できると俺は思う。
俺は思うが試せませぬ

97 :オーバーテクナナシー:2007/11/28(水) 04:39:45 ID:pT71WTwA
1次元 趣味
2次元 趣味、昼の仕事
3次元 趣味、昼の仕事、どこに住んでる
4次元 趣味、昼の仕事、どこに住んでる、年齢
5次元 趣味、昼の仕事、どこに住んでる、年齢、彼氏いるの?

98 :オーバーテクナナシー:2007/11/28(水) 09:17:41 ID:kQ5imd/w
出来ないんじゃね?
人間は三次元を感知するために『三半規管』がある。
四次元目を感知する器官はあるのか?

99 :オーバーテクナナシー:2007/11/28(水) 18:36:59 ID:HFhP5DXk
>>98
見るだけと体感は違うんじゃね?

100 :オーバーテクナナシー:2007/11/28(水) 20:31:38 ID:I8AIRsCX
モニタを二枚用意して、XY方向、XW方向の画面を構成すれば4次元空間を
表現できるかと思ったが点なら良いが立体的な物は難しい。
MRIの輪切りを見るような感じかな。

物体の表面が3次元図形になる。中身はどうなのか想像できない。

101 :オーバーテクナナシー:2007/11/28(水) 23:08:40 ID:RXVvo60s
>>91
脳内の情報はアナログだから、アナログな情報でないと認識できない。
四次元目を含めた世界をどういうふうに流してもノイズにしかならないんでない?

102 :オーバーテクナナシー:2007/11/30(金) 00:20:24 ID:be7fNqlK
XYプロッタは直交する2軸が直線運動することで、2次元のグラフとかを描くことができる。
4次元を考えるには、例えばAさんが半年かけて日本からエベレスト山頂に登ったとして、地球上から見れば3次元の移動だが、宇宙にいる静止した観測者Bさんから見れば、Aさんは太陽をはさんで反対側まで移動している。
XYZ軸自体が公転の軸に乗っかって動いたわけだ。
でもBさんから見たAさんは3次元の移動にしか見えない。さらに上位のCさんからAさんとBさんをみると。。。
と考えていくと、よくわかんねぇ・・・。。  ねるか。

103 :なまえ:2007/11/30(金) 04:55:58 ID:V5e+1yeK
だみだこれ

 おもしろさも
 あほなところも
 ほんまのこともない
 まあほんまのことは
 むずかしくないとおもしろくないけど

104 :オーバーテクナナシー:2007/12/01(土) 19:17:14 ID:55G4A7Kg
4次元というと「時間」がどうこうという話もあるけど、ここでは
数学上の次元に限って話をする。
昔のマリオは上下と左右の2軸にしか動かない2次元だったけど、
途中から奥行きができて3次元になった。
ここまでは概念としてわかりやすいけど、4次元になると「上下左右前後の
他に動く方向なんてないじゃん」と思って混乱する人が多い。
でも、昔のマリオにあった「裏面」を想像したらわかりやすいかも。
(昔のあれは2Dだが、なんとか今の3D世界をイメージして)
クリアしたあとにスタートする裏面だが、表面と裏面は3次元的に
「同じ場所」だが4次元的には「違う場所」だ。
この裏面にさらに裏面2、3、4、5・・・などが存在し、
さらにボタンを動かして裏面と表面を自由に行き来できるとすると、
上下左右前後の他に4つ目の次元を動く4次元マリオができる。
これなら3次元で檻に閉じ込められても、4つ目の次元を移動して楽に脱出できる。

105 :オーバーテクナナシー:2007/12/01(土) 20:58:42 ID:jZktlPzc
4次元の物体は表面が立体図形という理解し難いカタチで4次元惑星上を
飛行機で飛ぶとしたら3球面の上空を飛ぶことになる。
そういう4次元世界を操作できるゲームを作ってみたい。

106 :オーバーテクナナシー:2007/12/02(日) 02:55:00 ID:zOqIYJCQ
なんという高2病スレ。www

時間軸をわざわざ特別扱いしたい奴ってなんなの?
4次元なら時間軸を使って考えた方が把握しやすいだろうが。

たとえば>>32だ。
w=0の3次元的に閉ざされた箱の中に入るとしようか?
まずw軸上を連続的に移動しながら3次元電気ノコギリで箱に穴を開けろ。
w=W1で穴が開いたら箱の中に入れ。
w=W2で中に入ったらw軸に沿ってw=W2からw=0まで連続に移動しろ。
w=W1から0にかけては、お前が外から穴を開けようとしている様子が見れるだろうし、
そもそも穴開けている最中もお前が中に入ってるのが見えていただろうな。

さあ、これでw軸方向に0->W2まで遠回りすることで
3次元的に閉ざされた箱の中に入れただろ。
このw軸を時間軸と考えて何が悪い?

>>67
1次元と時間で2次元、何か違うか?

1次元空間で点を時間軸に沿って動かして線を描くだろ?
だが2次元空間がなぜが適切に歪んでいたww ので、
なぜか萌え絵になってしまい、
それをお前らが3次元空間から眺めて喜んでいるんだせ?

107 :オーバーテクナナシー:2007/12/05(水) 10:11:30 ID:2fMsXmil
時間軸は2つ以上新たに足せるのか?
足せないなら空間的次元と時間的次元は違うということになる

108 :オーバーテクナナシー:2007/12/05(水) 22:23:39 ID:Pcgm6Mg9
空間的次元だって何か目に見える形で足したり引いたりできるわけじゃないだろ。

109 :オーバーテクナナシー:2007/12/08(土) 08:37:29 ID:LgKSAv+o
というかさー、そもそも4次元を「把握」したいんだろ?
縦横奥行きにもう1個「空間的次元」を追加したものを把握しようったって、
そりゃ無理じゃね?

それと、時間軸なるものが2つ以上作れないと思う理由は?
たとえば(x,y,z,t1,t2)として、t2を固定してt1が進む世界は容易に想像できるよな?
普通に時間が進むだけだから。

では、ある曲線f(t1,t2)=0上を移動した場合はどうか?
曲線上を移動しながら観察している「人」にとっては、世界の変化の仕方が違って見えるだろうけども、
やっぱり単純に時間が進んでいるように「把握」されるだろうな。
SFでいうパラレルワールド間を移動している雰囲気に近いかもしれない。(t2が平行世界の軸)

110 :オーバーテクナナシー:2007/12/08(土) 15:34:52 ID:j3vsz/zb
実況版でスレ立てました。

「大川隆法の正しさが着々と証明されている」
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1197095271/l50

ランドール博士の5次元説を総裁先生は『観自在力』で述べていたことを宣伝しておきました。

111 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 23:57:24 ID:uxqDuLsV
例えば、熊に襲われて重傷をおったことがある人が、
その時のことを思い出して、冷や汗をかいて心拍数が上がるとする。
目の前に熊は存在していない、脳内の空想でしかないのに、
体には汗や動悸という3次元の物証が存在する。
4次元の世界は、この脳内の空想の熊ようなもので、
目の前の3次元の世界には存在していないけど、
今の3次元の状態に影響をもたらすこともある何か・・・
「ない」のに「ある」みたいな(笑)
私はそんなイメージで考えてるんだけど、やっぱり把握はできてない。
ほんと把握したいわ〜!そんなことどうでもいいって人が多いから、
このスレとっても嬉しい。


112 :オーバーテクナナシー:2007/12/16(日) 01:31:30 ID:c0gLJyWR
知ったかしてないで勉強しようぜ
http://www.bk1.jp/product/02921146


113 :オーバーテクナナシー:2007/12/16(日) 12:08:35 ID:DchzCq8C
じゃあお前が勉強した成果とやらを
ここで披露すりゃいいじゃん?

114 :オーバーテクナナシー:2007/12/16(日) 21:20:53 ID:lAaq1ioU
「四次元空間」とかほざいてるバカは、まず「次元」って単語の意味を調べてから出直せ。
まさか空間はxyz軸の3つの「線」で出来てるとでも思ってるのか?
軸と線の違いも調べてこい。

実世界における次元って言うのは、この世界を構成する要素を分割したもの。
n次元の断面がn−1次元。

例えば圧力は面積(二次元)に重量を加えるわけだが、これも立派に三次元。

このスレの論点は何なんだ?

115 :オーバーテクナナシー:2007/12/16(日) 21:47:12 ID:DchzCq8C
他人をバカ呼ばわりしながら怒鳴り込んできて
「で、論点なに?」ってオマエ面白すぎるだろ。w

次元の定義なんてどうとでもなるのはそりゃそうだ。
だが、わざわざ「4」次元を把握したい、と言ってるからには、
人間が目で通常知覚している3次元の空間に
何か1次元を足したものについて考えようとしているわけだろ常考。

116 :オーバーテクナナシー:2007/12/17(月) 01:36:20 ID:qpqBnJLd
>>115
…本物のバカか?

それなら普通に4次元目は時間軸と仮定して考えりゃいいだろ。
世間一般の通説になっているのは故無いことではない。
空間を超越するってことについて把握したいってことじゃないのか?

それとも4次元目に何を持ってくるかを語りたいのか?
そんな各々の妄想語ったって平行線で議論にならんし、何を4次元目に仮定したって同じこと。意味もない。

ちなみにどこかでも言ったことがあるが、質量もまた一つ別次元だぞ?
体積と密度は別物だ。檻だ何だの話しはナンセンス。

117 :オーバーテクナナシー:2007/12/17(月) 01:40:16 ID:OF6UknDO
嵐は放置が基本だよ

118 :オーバーテクナナシー:2007/12/17(月) 02:43:08 ID:WgBX2Wwe
想像したらシャックリでた

119 :オーバーテクナナシー:2007/12/17(月) 14:43:55 ID:g61J0KwC
この世界は三次元で、座標の要素は3つ。(X,Y,Z)
厨学校で習ってるグラフは二つかもしれないけど奥行きの要素が入っただけ。
仮に俺の指の座標を(2,3,3)、俺の目の前にあるみかんの座標を(5,6,7)とすると
指を(3,3,4)だけ動かせばみかんに触ることができる。

実はこの世界が四次元(空間)の可能性もある。
もしこの世界が四次元だったら座標の要素は四つ。(X,Y,Z,W)
指の座標を(2,3,3,8)、みかんの座標を(5,6,7,8)とすると
指を(3,3,4,0)だけ動かせばみかんに触ることができる。
これは四次元目の座標Wを動かしていないので三次元と変わらない。気づかない。
この世界が四次元の場合、見えるもの、触れるものはW座標が同じ。

120 :オーバーテクナナシー:2007/12/17(月) 14:47:58 ID:g61J0KwC
途中で送信しちまった

もしみかんが四次元の物体だったらどうか。
指の座標が(2,3,3,8)、みかんの座標は(5,6,7,10)とすると
みかんに触るには指を(3,3,4,2)だけ動かさないといけない。
しかし俺はX,Y,Z座標しか動けないのでさわれない。
目もW座標が8なのでみかんが見えない。
W座標を動かすにはドラえもんの四次元若葉マークや四次元三輪車を使う必要がある。

歪んだ空間とか知りたい人は>>112を読むと良いよ

121 :オーバーテクナナシー:2007/12/18(火) 02:45:11 ID:ltcLt5ew
>>116 あのー、
 4次元めは時間軸で考えれば把握しやすいんじゃない?
っていう流れでここまで来ているわけでして…。まあいいですがね。

それに、4次元め以降に時間軸以外に何を持ってくるかを考えるのも
無意味じゃないと思うけどね。質量でも、空想のクマ次元でもいいしさ…、
その追加された次元が何かの問題解決に役立つなら何でもいいわけよ。
そうだろ?

122 :オーバーテクナナシー:2007/12/18(火) 11:22:57 ID:e4zuvUo4
みんな、今月のニュートン読んでから出直せ!

123 :オーバーテクナナシー:2007/12/18(火) 12:32:27 ID:ltcLt5ew
>>122
そう思うなら読んだ成果をここで披露してくれよ。

俺は今ニュートン読める環境にないけど、この手の話なんだろ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89
なんでわざわざ>>121が「4次元め*以降*」になってると思ってるんだ?

124 :オーバーテクナナシー:2007/12/18(火) 13:30:16 ID:HXDHvp7M
「時間」ならば、誰でも簡単に変化を観測した経験があるから、説明も想像もしやすくて議論の対象には最適なんでないの?

125 :オーバーテクナナシー:2007/12/18(火) 16:08:01 ID:p9UDJTuS
歪んでない四次元なんかちょっと調べれば厨房でも簡単に理解できるだろ
このスレ的に歪んだ次元を把握したいんじゃないの?
時間軸を入れながら歪ませるほうが説明難しいだろ

126 :オーバーテクナナシー:2007/12/18(火) 17:16:10 ID:U9w+90Bu
ちょっと気付いた、というか突発的な疑問なんだけど

そもそも四次元はなんで三次元+時間なの?

二次元、三次元は理解できる。というか理解しているつもりなだけかも知れんが。

みんな四次元は三次元に時を加えたとか言うだろ?(違ったらスマン
だけど四次元は存在してない?わけで、それを証明とかなんとか俺には頭がついていけないんだ。

俺なり考えてはみたんだが結局分からず疑問が増えてくばかりなんだ。

教えてくれって言うのはマナーがなってないかも知れないけど頼む。教えてくれ。

質問は「なぜ四次元は三次元+時間なの?」って部分なんだ、頼む。

127 :オーバーテクナナシー:2007/12/18(火) 17:43:35 ID:r5d1kxuY
多分一般的理解が 四次元と聞けば三次元+時間と発想する。
ただそれだけ以上の意味は無い。

SF者  並行世界、異世界
オカルト 幽霊界
アニメ  地平と大地の中間に存在する世界

128 :オーバーテクナナシー:2007/12/18(火) 17:58:08 ID:tMrpBF+6
四次元時空より四次元空間の方が理解し難い

129 :オーバーテクナナシー:2007/12/18(火) 18:16:20 ID:r5d1kxuY
うわ、空と大地だったorz

130 :オーバーテクナナシー:2007/12/18(火) 18:18:03 ID:r5d1kxuY
>>128
理解して意味があるのか疑問。

131 :オーバーテクナナシー:2007/12/19(水) 11:59:05 ID:SFeJcJQY
>>126
時間って一方通行だけど座標軸として考えることもできるってこと

5階建てのビルの各階に男性用便器が一個ずつあるとする。

二次元として考えた場合、三次元の真上から見ると便器は1つなので一人しか用を足せない。(高さがない。階段を使えない。)
便器は1つだけ。

三次元として考えた場合、3階で用を足している人と5階で用を足している人はぶつからない。(まだ時間はない)
便器は1×5で5個ある。

四次元(時空)として考えた場合(放尿時間を1分、午後2時から1時間だけトイレが使えるとする。)
午後2時に3階と5階で用を足している人と午後2時30分に3階で用を足している人はそれぞれぶつからない。
便器は1×5×60で300個ある。

ただ、どこでもドアの仕組みを考えたりするときは四次元から三次元空間を歪める必要があるから一方通行な時間は考えづらい。
四次元空間は時間を省いてもう一つの方向を考える。

質問の意味勘違いしてたらごめん




132 :なまえ:2007/12/19(水) 16:03:10 ID:LRYfY/ch
126さんへ 

   よのなかのことを言ってるんではない

 次元とは。


  多分、数学の学者も 物理の学者も
「 3次元が世の中 」とか 
「 次元とゆう言葉で 世の中を表わす 」
  とは言ってない。
  だってインターネットさがしても
 次元の定義があまりない。
  よのなかを表わす用の 次元も
  こうゆうものですよと 定義されてない。
 定義されるってゆうのは、ことばの意味を
 説明して 決めるってゆうこと。


  ここから返事

3次元で 物 を語れます。
 書けます 考えれます。
  これは
  でもピクリとも動きません。
  うごかして 世の中ふうに したいので、
  時間を考えます。

133 :オーバーテクナナシー:2007/12/19(水) 20:50:10 ID:puNIpFbL
>>126に携帯から質問したものです。
>>131さん
>>132さん レスありがとです。

>>131さんので曖昧だった四次元が少し理解?したんですが
質問は「なぜ四次元は三次元+時間なの?」ってとこなんですよ。

まず四次元を比喩等を使って表現とかそういう話じゃなくて
私の聞きたいところはあくまで「なぜ四次元は三次元+時間なの?」なんです。

一次元=線、二次元=面積、三次元=空間ときて(違ったらゴメン
なぜ四次元=空間+時間なのか、なぜ時間なのかってとこなんです。

わざわざレスいただいたのに質問ばかりですみません><

>>132さん、ごめんなさい後半理解できませんでした><
レスありがとでした。

134 :オーバーテクナナシー:2007/12/19(水) 23:12:34 ID:pP5/1kXO
人間が知ってる「空間の上をいく」座標軸は時間しかないから。

135 :オーバーテクナナシー:2007/12/19(水) 23:13:12 ID:pP5/1kXO
訂正
「人間が知ってる」というより「一般人が知ってる」の方が適切だな。

136 :オーバーテクナナシー:2007/12/20(木) 11:23:54 ID:2nuBMPcW
そもそも「4次元」っていうのが漠然とし過ぎなんだって。

数学的には4次元っていうだけなら、別に(x,y,z,時間)じゃなくてもいいのよ。
(x,y,z,質量)でもいいし、そもそも(x,y,z,何か)じゃなくて
(0kHzの波, 1kHzの波, 2kHzの波, 4kHzの波)とかでもいいし(フーリエ変換)、
(ツンデレ, 妹, メガネ, 貧乳)とかでも何でもいいのよ。
自分が解きたい問題にあわせて次元の各要素を設定すればいい。

でもまあ、普通4次元っていうとさ、最初の3次元までは(x,y,z)だと思うじゃない?
この場合は人間の目で見えている世界についての問題を考えたいわけよ。
それなら縦横奥行きに対して座標をふるのが一番分かりやすいからね。
いや、別に極座標とかでもいいんだけどさ。

で、問題のなぜ4次元めが時間かってことなんだが、2つある。

昔は(x,y,z,時間)って書くと「いやそれ、時間だけ全然違くね?」と
思われてたんだよ。でも、特殊相対性理論が出てきた頃から、
実は時間と空間の間には関係があるということが分かってきた。
それで物理学上のある種の問題を考えるときに4次元めに時間を
使うようになったわけ。詳しくは「ミンコフスキー空間」で調べろ。

もうひとつは、単に「4次元を把握したい」って言われた場合に、
(x,y,z,時間)で考えたらイメージがわきやすいっていうだけの話。
ドラえもんのおかげで、日本人の脳には時間を逆行するという概念が
すんなり受け入れられるだろ?
それなら漠然と「縦横奥行き+何か」を想像するより、
時間を行ったりきたりするのを4次元めに対する操作とした方が分かりやすい。

137 :オーバーテクナナシー:2007/12/20(木) 13:03:58 ID:ZWcRfL5l
>>136
同意。「四次元」を「把握」とか言うから論点が曖昧になって議論にならなくなってる。

n次元の断面がn−1次元。
大根(立体)の断面が丸い「面」だというのは分かるよね?
ならば四次元の断面が立体だというのはどういうことか。

二次元を絵画
三次元をジオラマやマネキン
だとしたら
四次元はクレイアニメで考えると分かりやすいかも。

クレイ(粘土)の人形を1コマ1コマちょっとずつ動かして、アニメみたいに動かすヤツ。
よくアニメや映画で時間を止めるとみんなマネキンのように動かなくなる描写があるが、クレイアニメの断面というのはフィルムの一枚のこと。
一枚のフィルムの中では、粘土の人形はジオラマのように静止してる。

このように時間の断面は立体だと言える。

実際は次元は積み重ねではなく移動(の痕跡)なので、上記の例えは正確ではないが、多分この方が理解しやすいかと。

138 :なまえ:2007/12/20(木) 16:27:47 ID:b//g/RL3
135さん
    
      おもしろい
        
136さん
        
      わかりやすい

139 :オーバーテクナナシー:2007/12/20(木) 19:07:18 ID:G45wzV/x
たとえば100コマのパラパラアニメがあるとするよね?
あれって各コマは一瞬の時間を切り取ったもので
再生中のアニメーション世界ではコマ1からコマ100へと一定速度で進み続ける。

ところが、これをキャラクタ部分だけ切り抜いて積み重ねると、
連続した時間の流れまで含めた、三次元の立体物として視認できるようになる。
時間を空間へと変換したと言えるかもしれない。

だから、この僕らの三次元空間も
たとえば一秒ごとに切り抜いて、それを四次元軸方向に積み重ねれば
四次元の立体物として視認できるはずなのではないかと。

問題は、俺らの誰も四次元立体を見た事ない&理解できない、という点ですが。

140 :オーバーテクナナシー:2007/12/20(木) 21:19:28 ID:ZWcRfL5l
『ところが、これをキャラクタ部分だけ切り抜いて積み重ねると、
連続した時間の流れまで含めた、三次元の立体物として視認できるようになる。』
ならない。
平面を時間軸のみ積み重ねるのなら、それはあくまで動く「平面」で、立体にはならない。
厚さゼロに×無限をしても厚さはゼロ。結局、奥行き方向の移動がなければ立体にはなり得ない。
したがって

『時間を空間へと変換したと言えるかもしれない。』

言えない。

納得できなければ「三次元の平面」を説明してみてくれ。

141 :オーバーテクナナシー:2007/12/20(木) 21:34:44 ID:HrMzFdHw
流れ切るようだが今月のニュートンに詳しく四次元について載ってたぞwwwwwww私なんかはそれについても解説が欲しかったがね

142 :オーバーテクナナシー:2007/12/20(木) 21:41:28 ID:/tHH8fE3
いやいや、実際に厚みのある紙に書いて、っていう話。
紙に書いたものを切り抜いて重ねると、あくまで擬似的に
その一本のアニメーション世界の始まりから終わりまでの「時間(状態の変化)」が
「空間(高さ・厚み)」として見れる状態になって
二次元の空間+一次元の時間 を
三次元の空間 としてビジュアル的に理解しやすくなるんじゃね?っていう。

4次元目が時間である、っていう理論をなんとか解釈したいがための屁理屈ですわ。

何いってんのかわからんな俺

143 :オーバーテクナナシー:2007/12/21(金) 10:19:36 ID:caEEArEY
>>140
> 厚さゼロに×無限をしても厚さはゼロ。

ちょwwおまwww積分涙目wwwwww

というか、>>139がパラパラまんがという
離散時間領域での「連続」な時間について話しているんだとすると、
最初から何も矛盾していないと思うんだが。

>>141 ニュートン持ってないし。クリスマスになってもまだ売ってる?

144 :オーバーテクナナシー:2007/12/22(土) 14:25:34 ID:lLBGnJZ0
>>142>>143

「時間」というものを分かり易く理解するために連続時間で考えることには反対しないが、あたかも『奥行き』軸と『時間』軸が比例するとでも言うかのような書き方が問題。

全く関係がないとは言わないが、少なくともそんな一次的な相関関係にはない。

ユークリッドすら理解してなければ、その先はすべて妄想だろう。

145 :オーバーテクナナシー:2007/12/22(土) 19:06:47 ID:6Ti0hWHd
そんな理屈っぽい所からしか話せない奴とは話したくないんだが

146 :オーバーテクナナシー:2007/12/23(日) 02:52:53 ID:axOSuiaQ
>>144
プリンタとかブラウン管の動作をイメージしてくれ。
ある時間間隔で水平ラインの描画を繰り返して2次元の絵を作れるだろ?
それの拡張で、2次元の絵を繰り返して3次元、3次元の物体を繰り返して
4次元を作れるというのが元々の>>140の主張だった。

だが>>140の問題点はここからだ。3次元に対してそのような操作をすれば
「四次元の立体物として視認できるはず」と言った端から、
「誰も四次元立体を見た事ない」と結んでいるんだぜ?
それじゃ・・・、意味ないだろ?何も。何もだ。

妄想とかいう以前に、意味がないと思うんだがどうだろう?

147 :オーバーテクナナシー:2007/12/23(日) 18:34:41 ID:XJOPgS89
>>141
何について?

>>145
お前は「それは間違っている、こうだと思う」という話しを、理屈ではなく何で語る気だ?
「なんとなく」で語りたいというのなら、安心しろ。こちらから願い下げだw

148 :オーバーテクナナシー:2007/12/23(日) 18:54:52 ID:XJOPgS89
>>146
要するに四次元(以上)の立体=『超立体』は有り得るけど、考える意味がないということか?
ちなみに俺は有り得ない、という立場なんだがw

『超立体』についてなら、一人の人間の体に、同じような背格好の幽霊が一体、二体と重なっていく…というようなイメージではダメか?運動の残像でもいいけど。

プリンタにしろパラパラ漫画にしろ、イメージがわかないんだwスマン。

149 :オーバーテクナナシー:2007/12/23(日) 19:30:39 ID:+8E8Lxc7
俺の意見に付き合ってくれ

1次元は2次元の一部
2次元は3次元の一部

ならば、3次元も4次元の一部に過ぎないのか?

150 :オーバーテクナナシー:2007/12/23(日) 21:24:46 ID:o79x1XIl
まず無限のイメージを想像して今いる世界をそれに一段階近付けると四次元になると思います。

151 :150:2007/12/23(日) 21:28:19 ID:o79x1XIl
無限の『人間』を想像するとイメージがわきやすいと思います。三次元の人間を無限の人間に一歩近付ければいいだけなんで簡単だと思います

152 :オーバーテクナナシー:2007/12/24(月) 03:44:19 ID:KHUJbEeC
>>148
いや、4次元(以上)の物体を考える意味がないとは言ってないのよ。
>>140の述べた方法で「4次元の物体を視認できる」というのは
おかしいよね?と言いたかっただけで。

でもそう簡単に視認できないからといって、
超立体があり得ないと断言するのもどうかと思うよ。

#超立体、店で売ってるしさ。w (http://www.unicharm.co.jp/mask/)

それと、同じような背格好の幽霊が重なっていくのに似たイメージは、
まんが「ベルセルク」24巻で幽界(かくりょ)という世界を説明するのに使われていて、
これがなかなか興味深い。

ちなみに、幽界を視認するための技術は魔道だそうだよ。w

153 :オーバーテクナナシー:2007/12/24(月) 03:56:05 ID:KHUJbEeC
>>149
たとえば4次元時空(x,y,z,t)において、
ある時刻Tの3次元空間はそのサブセットになるんじゃない?

で、我々の住む4次元時空がさらに高次の時空に埋め込まれた
膜のようなものだ、と考えるブレーンワールド仮説みたいなものも
あるわけでしょ?よく知らないけど・・・。

154 :オーバーテクナナシー:2007/12/24(月) 04:39:19 ID:dda9VaJt
ブレーンワールドでは10次元空間に我々の宇宙が3次元膜として
浮かんでいる。浮かんでるといっても対になる宇宙とバウンドして跳ねてる状態。

量子重力理論では時空が量子化されなければならないが、ブレーンワールドと
ひも理論では出来てない。

155 :オーバーテクナナシー:2007/12/27(木) 03:18:15 ID:ZG7mOUJR
>>149
低次元は高次元に包括・内包される。
たぶんイメージは間違ってないと思うよ。

>>150
「無限のイメージ」を具体的に説明求ム。
>>152
よし、歯ーくいしばれw
昔あった変な立体のパズルみたいなのかとかと思ったら…w

ベルセルク24巻は読んでないが、別にオカルトちっくなことが言いたかったわけではない。
時間軸を用いずに『位相』の違う立体っていって思いつくのが幽霊だっただけでw
『位相』が違うために同じ場所にあっても『反発』せず、なおかつ周囲の『位相』に『干渉』出来なければ次元軸とはいえない…てなことを言いたかっただけですわ。

156 :オーバーテクナナシー:2007/12/27(木) 03:24:45 ID:ZG7mOUJR
>>153>>154

このスレ的にブレーンワールドは飛躍しすぎじゃないかい?
個人的には一歩ずついきたい。

157 :オーバーテクナナシー:2007/12/28(金) 23:45:12 ID:8mPIUy5W
ニュートンが手に入ったので読んだぜ。
俺は物理学にはかなり疎いが、説明が思ったより丁寧だったから
なんとなく分かった気にはなったよ。だが、分からないことも多数あるな。

a. 「重力など存在しない。4次元時空が曲がってるだけ。」と言い切った次のページで
「重力子」を導入するって何なの?(´・ω・`)
 ・・・ああ、そんな調子だからまだ重力を統一する理論ができてないってことか?
b. 「第5の次元が観測されないのは小さすぎる(コンパクト化されてる)から」ってどんな理屈?
 別に小さくなくても観測できねえもんはできないでいいだろ。
 それにコレ、強い重力場の中ではどうなってんの?リングの間隔が広がってんの?
c. 超ひも理論の「ひも」はなんで1次元なの?
 0次元の点では衝突時の重力が無限大になる、という説明は分かったが、
 1次元より大きい次元じゃダメなのか?3次元とかでもいいんじゃねえの?
d. LHCで人工ブラックホールができたとして、蒸発しなかったらどうすんの?(´・ω・`)
 まあ、そんな程度でできたブラックホールが蒸発しないんだったら、
 今頃宇宙中がブラックホールだらけになってるから、大丈夫なんだろうけど。

>>156
じゃブレーンワールドはとりあえず置いとく。
でも、一歩ずつどこに行きたいんだろ?w

158 :オーバーテクナナシー:2007/12/29(土) 00:15:41 ID:yNbFWihZ
>>157
a.重力を時空の歪みとして考えるのは一般相対性理論。重力子を導入するのはゲージ場理論。
量子力学の部類。
いくつかの方法で万有引力を量子化する(重力子を記述する)見込みが出来たが、時空を量子化
できるのはループ量子重力理論しかない。これは重力子を仮定しない。時空=重力場とも言える
ので一般相対論をそれ以外の方法ではカバーできない事になる。
b.知らん
c.1次元より大きくても構わない。ただ、重力子としてと考えられる物が振動する1次元のひもだった。
3次元の「ひも」が我々の空間であると考えるのがブレーンワールド
d.その通りでブラックホールが出来てかつ蒸発しないとは考えられない。

159 :オーバーテクナナシー:2007/12/31(月) 01:17:51 ID:MwZocnFl
正直超ひも理論になると理解が追い付かないw明確なイメージができない。

何となくなんだけど、地球の公転が3次元だとすると自転が4次元目?みたいな。
高さ・幅・奥行きに加えてひねり軸みたいな。
bを3次元方向にひっくり返すとdになるってあったと思うんだけど、
→ →
→ →
→→ →→
→ → → →
→→→ を →→→
にひっくり返せる方向軸みたいな。

そんなイメージでよいのかな?わからぬw

160 :オーバーテクナナシー:2007/12/31(月) 02:05:54 ID:FlzZ/LDf
4次元を感覚的に理解できる人は滅多にいない
計算すれば少しは感じが掴めるかもしれない。
線形代数、つまりベクトルと行列なら2次元を3次元に拡張する
要領で4次元を計算できる。

161 :オーバーテクナナシー:2007/12/31(月) 03:41:22 ID:J4TtFTFm
ところで、今も宇宙って広がり続けてるの??
だとしたら、ビッグバンから生まれたこの宇宙空間が3次元で、
まだ生まれていない(?)その外側が4次元かな?
4次元空間の中に3次元空間は含まれているけど、
3次元空間の中に4次元空間は含まれないから私達は把握困難?
それとも4次元になると空間じゃなく違う観念??
計算で証明されるとかじゃなくて、やっぱり感覚的にとらえたい2008年こそは。

162 :オーバーテクナナシー:2007/12/31(月) 04:04:16 ID:FlzZ/LDf
>>161
>ところで、今も宇宙って広がり続けてるの??
広がり続けている。観測では50億年ほど前から加速度膨張に転じて
重力によって減速する様子が無い。

>ビッグバンから生まれたこの宇宙空間が3次元で、
>まだ生まれていない(?)その外側が4次元かな?
これが慣れないと把握しづらい。
空間を生み出すメカニズムはまだ分からないが、いくつかの理論をまとめると
何か(「空間の原子」とか素粒子とか)が他の物と関わりを持つと関わった相手との
距離と方向が決まる。それが積み重なると空間と認識されるようなモノができる
という事らしい。
空間が無い「場所」というのは指し示す事ができない。

高次元空間を認めると宇宙の外に空間が出来るので>>161の考えで良い。だが
高次元空間がどうして出来たのかという新しい問題が生じる。

4次元を感覚的に捉えるのは数学的な問題で本当に4次元空間が存在するかとは別。
アインシュタインやポアンカレは歪んだ空間を考え出したが4次元を把握したかも

163 :オーバーテクナナシー:2008/01/01(火) 08:54:40 ID:Kpplgg/v
>>159
うおっw図がグダグダww

→     →
→     →
→→   →→
→ → → →
→→→を→→→

です。一応。

164 :オーバーテクナナシー:2008/01/01(火) 19:36:28 ID:DuOzUxbE
たとえば二次元は位置を決定づけるものが二つある
三次元、四次元と増えるごとに位置を決定づけるものが一つづつふえていく


二次元の場合は縦軸横軸
三次元の場合は縦軸横軸に高さが加わり
四次元では縦軸横軸高さそして時間が加わる

と思う

165 :オーバーテクナナシー:2008/01/03(木) 05:07:39 ID:v3joHFwK
>>162
三次元空間がない=四次元目の座標が俺たちとは違う世界
であって、間接的に知覚することはできるかもしれないが俺らは絶対に行くことができない。

人間が空を飛ぶ前、人は地球という二次元平面で暮らしていた。
位置の表し方は、緯度と経度。
人工衛星を三次元目の方向に飛ばした。地球は丸かった。
緯線と経線は歪んでいた。自分が移動しなくても理解できた。

しかし人間は実際三次元というものを知っている。球の形も把握している。
もし知らなかったら、地球の衛星写真は緯度と経度が狂ってる円に見えるだろう。
きっと一部の天才しか完全に把握できない。

もともと三次元空間にも一次元、二次元は存在しない。
どんなものにも縦横高さがある。
あるのは数学的な”考え方”だけ。

もしこの世界が十次元なら、十次元はいつも存在する。
人間は知覚できないだけ。

あとは俺らの宇宙を地球の表面として(一次元落として)考えると何か把握できるかも。ビッグバンとか

>>112読んだ俺理論

166 :オーバーテクナナシー:2008/01/03(木) 05:14:02 ID:v3joHFwK
ちょっと追記
二行目の四次元目の座標ってのは 宇宙を地球の表面として考えると 標高
      三次元空間ってのは 宇宙を地球の表面として考えると 地球の表面

167 :オーバーテクナナシー:2008/01/03(木) 08:47:06 ID:+gpKT/Op
>>165
『もともと三次元空間にも一次元、二次元は存在しない』

また暴論をw
糸や紙は線や面ではないという話かな?

ならば水平線や山の稜線、つまり境界線は?

168 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 13:48:20 ID:GbRCVggM
>>167
高次元を考えるときの俺の考え方では境界線や端なんて物は存在しない。
素粒子も拡大すれば大きさがあるし、高次元から見ればちゃんとした別の形に見えると思う
説明しろっていわれたら困るが

169 :オーバーテクナナシー:2008/01/09(水) 15:36:59 ID:1GPFgcwu
>>168
>素粒子も拡大すれば大きさがあるし
ここは私も同感で、理解できてるつもり。

>高次元を考えるときの俺の考え方では境界線や端なんて物は存在しない。
ここも考え方に同感なんだけど、頭の中で説明できてないというか、
イメージが把握できないのよね〜
ホーキング先生が、ビッグバンの特異点が点じゃなくて、
境界線や端の無い、つるっとしたところから始まったって書いてたけど、
特異点=境界線の無い高次元 っていう同じ考え方?
理屈でいうと、3次元宇宙空間の外と始まりの特異点が共通ってこと??
ここをワームホールで繋がってるって考え方は納得できないし、
じゃあどんな状態なんだってのが、自分でも把握できないんだなぁ・・・

170 :オーバーテクナナシー:2008/01/10(木) 17:28:44 ID:1njcO7P4
後半の理解に10分くらいかかったw

特異点も大きさがないって意味だし、1÷0の解みたいに存在しない思う。
ブラックホールは無限に縮小するといっても、実際に無限年経つのは無理だし必ず大きさがある。
ビッグバンも、始まりに近づけば近づくほど宇宙が小さくなるってだけで宇宙の始まりの後には大きさがある。

171 :オーバーテクナナシー:2008/01/31(木) 01:28:24 ID:bEypg0s5
3次元宇宙空間の外側にあると思われる高次元の私のイメージ。
最初は、3次元宇宙空間が風船で膨らませた内側で、
風船の膜の外が高次元空間とイメージしたけど、今は違うと感じてる。
境界線はなく、外の高次元は3次元空間の中にも入り込んでいるのだと思う。
高次元と呼んでもそこは「無」の0次元とも呼べると思う。
宇宙の中も外も、0次元と3次元しか存在しないというイメージ。



172 :オーバーテクナナシー:2008/03/23(日) 01:53:01 ID:YTa4ljJ+
いつの間にか次元を自由変数の数と捉えた話になってる。
仮定の4次元空間の話じゃなかったのか。
まぁいいけど。


173 :オーバーテクナナシー:2008/03/23(日) 23:59:11 ID:Ov2dJbHq
>>169-171
サイズゼロので考えると、時空の概念が通用しなくなる。

174 :オーバーテクナナシー:2008/03/24(月) 11:46:42 ID:3Fi/ga4y
四次元って時のことだろ。
三次元と四次元がぶつからないのは行き来している時間が違うから。
四次元把握するならタイムマシンとワープの課題を(ry

175 :オーバーテクナナシー:2008/03/24(月) 22:48:41 ID:772ucQKu
>>172
言ってること分からんけど、同じじゃん

176 :オーバーテクナナシー:2008/03/25(火) 12:00:26 ID:aeM3LIIM
まず、「この世は3次元」と思っている奴は間違い。
3次元は高次元の中の一部。
巨大なエネルギーがあれば高次元の領域に作用することはできる。

177 :オーバーテクナナシー:2008/03/28(金) 09:44:40 ID:nsqbOcuI
神霊の世界、四次元は人智で鑑定できないのです。

178 :オーバーテクナナシー:2008/03/28(金) 15:16:41 ID:iUqV1eWr
人間の目は2次元しか見えない
人間の目では3次元は見えない

右目・左目・対象物の三角測量で自分から対象物までの距離が分かるだけ
対象物を3次元の物体として認識してるわけじゃなくて2次元に射影されてるだけ
平面である写真を見ても違和感がないのは目が平面を捉えてるから

各面に色が塗られた立方体を見たとき、最大3面までしか同時に見ることはできない
立体を立体として見る=6面同時に見ることは人間には無理

179 :オーバーテクナナシー:2008/03/28(金) 15:26:17 ID:iUqV1eWr
片目でもある程度は焦点で距離が測れる
近くの物を見ると遠くの物がぼやけて、遠くの物を見ると近くの物がぼやけるってヤツ

いわゆる立体視(ステレオグラム)で違和感を感じるのは
両眼視差での三角測量の距離は紙面上の場所で変わるけど
焦点で認識してる距離は紙面上で常に一定だから
1つの対象に対して異なった2つの情報が入力がされることになる
なので人によっては酔うw

180 :オーバーテクナナシー:2008/03/31(月) 23:43:17 ID:2qtfU4GA
あれだ、3次方程式を積分しようぜw

181 :オーバーテクナナシー:2008/04/21(月) 16:46:47 ID:F6wLLbWh
1次元は点が連続してる…直線
2次元は線が連続してる…平面
3次元は平面が連続してる…立方体
4次元は立方体が連続してる…立体動画
5次元は立体動画が連続してる…?
6次元は?が連続してる…?
7次元は?が連続してる…?


182 :反・権謀術数:2008/04/22(火) 23:08:35 ID:5H79Qzt5
>>181
分かりやすい♪

183 :オーバーテクナナシー:2008/04/23(水) 21:09:43 ID:ebQ0meEF
>>181のレスが正しい4次元認識だろうね。2次元の人間には立方体が存在することは
想像できるかもしれないが実際に奥行きに自由移動することは出来ない。平面が一方通行で移動してる感覚しかわからない。
3次元の人間も同様で3次元世界を時間で行き帰りするのは想像できるかもしれないが実際に過去未来を自由に移動できない。
ただ時間が進むという一方的な世界しか味わうことが出来ない。
そして2次元の人間からしたら時間の概念など想像することすら出来ない。
今生きてる地球人も同じで5次元以上を感覚で理解することはおそらく不可能。
あくまで視覚的、感覚的に理解することが出来ないというだけだけど。


184 :オーバーテクナナシー:2008/04/25(金) 20:24:34 ID:bhpxGkPB
さすがに3日連続自演はしないかw
長文乙

185 :名無しの権瓶:2008/04/25(金) 23:39:32 ID:YXLlTh4+
三次元で四次元の世界が実現した場合。卵も割らないのに黄身が落ちたり。
缶ジュースの中身が存在しない穴からこぼれたり。
ついでに三次元の生物では、内臓が表にこぼれ落ちて死んじゃいそう。

186 :オーバーテクナナシー:2008/04/25(金) 23:58:42 ID:wBaGRQPP
2次元にしか存在できない粒子もある。
それは3次元では粒子にもならない

187 :オーバーテクナナシー:2008/04/26(土) 03:05:45 ID:VX519lxq
(三次元世界の)因果律を無視した(ように見える)現象が起きるってこと?
卵がまだ割られていないのに、黄身だけ『卵が既に割られた』時間軸に移動したので、
手元の卵が割られていないにも関わらず黄身が落ちるみたいな…?


188 :オーバーテクナナシー:2008/04/26(土) 21:17:52 ID:H4BbvnOT
単に入れ物の中にいれた物ももうひとつの方向に逃げ出すって意味じゃないの?

189 :名無しの権瓶:2008/04/27(日) 00:05:33 ID:I27vz8v/
>>187
単純に三次元は縦、横、奥行きの世界。
四次元ではこれにもう一つの方向が追加される。
三次元では、その方向に対応できない。
三次元での完全な密閉でも、四次元のもう一つの方向はガラあきとなる。
卵の黄身や、缶ジュースの中身はそこから落ちる。

190 :オーバーテクナナシー:2008/04/27(日) 00:13:10 ID:VFx3bhYn
線は1次元
線ともう1つ線を直交させて2次元
その2つに直交するような線を加えて3次元
その3つに直交するような線…?

想像できない

191 :名無しの権瓶:2008/04/27(日) 00:32:31 ID:I27vz8v/
>>190
三次元では存在しない線だから、想像できない。
二次元では奥行きは遠近法で表現しているが、実際の奥行きではない。
もし二次元の世界に知的生命体がいれば、我々の奥行きを想像できないだろう。
四次元のもう一つの線は、数学が大好きな人じゃないとイメージできないと思う。

俺も想像できない。


192 :オーバーテクナナシー:2008/04/27(日) 03:16:39 ID:iF1XobzI
たぶん四次元を霊界とか、第三の目で感じるしか認識できないような超越世界としか思ってないんだろうけど
ドラえもんを読み返してみたら何か分かるかもよ

193 :オーバーテクナナシー:2008/04/27(日) 03:21:52 ID:iF1XobzI
ちなみに四次元目の線は、三次元からだと どの方向からからみても点に見える。
でも実は点ではなく常に向こう側に伸びている。

194 :sage:2008/04/29(火) 04:19:05 ID:FMsRpKAl
目的によって選択する軸集合は変えるべきかと
自分は新エヴァのラミエルを4次元立体として具体的なモデリングデータに起こすことを最終的な目標としてる
それはラミエルの変形を4次元方向を含んだ平行移動と回転を自由に行えてることからの現象と捉えられそうな気がしたから

(以下では劇中に書かれていないことに論拠を求めることはしない。そのため(条件)が主張される)

(条件)ラミエルは最終的に不可逆的に死を迎える
(仮定)ラミエルが「時間軸を含んだ座標系」に対して任意に平行移動と回転を行えてる
(仮定より許される命題)死の瞬間から時間を逆行し再生する様を観測者に見せつけられる

(仮定より許される命題)は明らかに(条件)に矛盾
従って(仮定)は否定された

少なくともラミエルは時間軸に対して自由な移動は出来ない
よってラミエルの変形を考える際には「時間ではない次元を用いて4次元を構成しなくてはいけない」

195 :sage:2008/04/29(火) 04:32:01 ID:FMsRpKAl
言い忘れ
モデリングデータの次元数と超体積の最小化を要求した場合ね

196 :オーバーテクナナシー:2008/04/29(火) 04:33:18 ID:FMsRpKAl
夜更かししすぎたな・・・

197 :オーバーテクナナシー:2008/04/30(水) 18:35:34 ID:/bBw1ywr
>>191
理学部(数学科だったかな?)の知人は想像出来る、と言っていた
その人の同学科の友人では出来る人と出来ない人がいるらしい
先天的なものなのかもしれない
因みにそこの教授は想像出来ないと言っていたそうだwww

198 :名無しの権瓶:2008/05/01(木) 23:18:54 ID:nh7mmaLL
>>194
1.ラミエルにとらわれた碇シンジの時間と外部の時間は違っていた。
 これによりラミエルは時間をコントロールできると思われる。

2.しかし時間をコントロールできるなら、ラミエルを倒すことなぞできない。
 しかし、現実にはラミエルは倒された。

3.それによってラミエルが時間のコントロールが可能であるはずがない事になる。
 よって、碇シンジの身に起こったのは、時間的は現象ではなく、空間的な現象。

て、事ですか?。数学は苦手なので間違ってたらゴメン。


199 :オーバーテクナナシー:2008/05/02(金) 01:19:12 ID:GJ9EkOLf
うーん。

無限の先まで見える望遠鏡を使うと、自分の後頭部が見えるような世界か?。


200 :オーバーテクナナシー:2008/05/02(金) 02:44:44 ID:v6m8n8Ky
>>199
正解!
冴えてるな

直線ではなく曲線なのだ

201 :オーバーテクナナシー:2008/05/02(金) 11:25:57 ID:v6m8n8Ky
>>186
2次元は3次元の中にあるんだよ。

202 :オーバーテクナナシー:2008/05/02(金) 12:42:58 ID:rsl3fzC3
5次元人から4次元人の我々をみると
頭が受精卵でつま先が骨になるの?

203 :オーバーテクナナシー:2008/05/04(日) 03:36:15 ID:gxNBYyJC
>>202
時間は考えにくいから、時間は考えないでこの世界は三次元と考えたほうがいい

三方向+時間の四次元から、三方向に大きさが無限の三次元の物Aを見たら
Aが二個でも同時に見れるはずだが、この世界ではみれない。
時間は一方向に進むから交互に見るしかない。
一つの三次元物体を見たらもう一方は見れない。
わかりづらくね?

ちなみに一人の人を見て上が受精卵で下が骨にみえるのは
三次元から四次元(三次元+時間)を垂直に見たとき。受精卵も骨も平面に見えるが。
四次元(四方向)から四次元(三次元+時間)をみたらちゃんと立体に見える。

>>194 ラミエルってなに

204 :オーバーテクナナシー:2008/05/06(火) 11:29:38 ID:QyqbSPR6
この世界は昔、平で果てが有る。と想われていた
しかし、この世界には果てがなかった。
3次元的に曲げられ、球体だった。
では、宇宙はどうか?
果てが有る?無い?

205 :オーバーテクナナシー:2008/05/06(火) 17:36:15 ID:HG5G0ZDe
そこで登場するのが4次元の概念
宇宙に果ては存在するが、一定ではない 時間によって変わるとすると、そこに無限が生まれて

206 :オーバーテクナナシー:2008/05/06(火) 23:28:24 ID:LXStC3Y3
今の人間で理解できている範囲は全て3次元まで。
今の人間の限界は3次元までとも考えられる。
3次元というのが限界の人間にとって
4次元というものを理解することは不可能ではないのか?

207 :オーバーテクナナシー:2008/05/08(木) 19:15:42 ID:xbK4Xjga
諦めたらそこで試合終了だよ

208 :オーバーテクナナシー:2008/05/09(金) 04:22:25 ID:Tt8XYLOK
四次元空間を理解するのは可能
だってこの世界も時間加えたら四次元だし。

209 :オーバーテクナナシー:2008/05/09(金) 06:51:21 ID:B4vaQ/z6
近未来に実現しているかもしれない物質転送(テレポート)だが
これは明らかに次元を上昇させて行うもので
根拠としては、4次元に近づくにつれ、空間の概念が消えることが挙げられる
人類が、3次元的に、何万光年も先の惑星に移住もしくは訪問しようとする場合
次元上昇によるワープの概念を取り入れない場合、失敗に終わる可能性が高い
地球外生命体のトンデモ話から推察するに、UFO乗員の故郷からの距離と
かかった時間を考慮すれば、ワープ無しにはあり得ないことになる
また、ドアも開閉式ではなく、ドアの次元を上昇させるだけで
固かったドアを何事もなく通り抜けることが可能となる
これはエルドリッジ事件からの推察だが、強力な電磁波によって
戦艦及び乗員が一時的に次元上昇したために、戦艦もろとも姿を消し
しばらくして突如出現した戦艦の乗員達が、甲板などに埋まってしまった事象から
次元上昇に伴って、物質を貫通することが考えられるため
反重力についても、3次元的には無理なはずだが
電磁波によって、時空の歪みが生じれば、AmericanAnti-GravityのUFO映像や
ハチソンの研究の実験映像も、真実味を帯びてくる
いづれにせよ、現代科学が高次元に目を向けるのは時間の問題であり
様々な奇跡的な現象が科学的に実現できる日がやってくると信じている

以上、妄想日記でした〜チャンチャン



210 :オーバーテクナナシー:2008/05/25(日) 15:54:52 ID:IvDR9OIr
4次元に近づくにつれ、
のところで読む気なくした

211 :オーバーテクナナシー:2008/07/08(火) 11:14:08 ID:Gg2f0Oi/
「次元を理解してから出直せ」とほざくキチガイ、お前はココのスレを理解してから出直せ。

212 :オーバーテクナナシー:2008/07/09(水) 01:38:51 ID:twkopy8g
この世界を何かの物語とした時の
『読者』のいる世界だろ

213 :オーバーテクナナシー:2008/07/09(水) 15:43:53 ID:KXRp27Yb
もし、現実が一つの物語だとして
自分は正義の見方じゃなく悪玉なんじゃないかと考えたことはないか?

214 :オーバーテクナナシー:2008/07/10(木) 16:02:48 ID:CnBWUeS7
現実だろうがフィクションだろうが、正義か悪か、なんてウソくさい二元論で
物事を考えた事なんかないな。

215 :オーバーテクナナシー:2008/07/10(木) 19:55:46 ID:oUsVC111
>>213
あれは映画の台詞

216 :オーバーテクナナシー:2008/07/10(木) 21:18:57 ID:3tT2G3jw
お前らぁバカだなー
4次元ってほれ、あの向こうにでぇーーーーーーーーーーーーんって広がってるじゃん、

俺はいつも窮屈でたまらんよぉ…

217 :オーバーテクナナシー:2008/07/12(土) 18:53:37 ID:u1crOm+G
4次元w

218 :オーバーテクナナシー:2008/07/14(月) 17:14:01 ID:7oMsk2Bn
なんで四次元を把握する気になったんだい?

219 :オーバーテクナナシー:2008/07/14(月) 18:57:27 ID:dIjdiOgz
出来もしないゴタク並べるよりもっと現実的な事を語れよ!

220 :オーバーテクナナシー:2008/07/14(月) 22:41:11 ID:p36o4GlD
>>219
おまえ、場違い。 ちなみに、現実的なことを語ってみろよ。

221 :オーバーテクナナシー:2008/07/16(水) 02:30:56 ID:U98ubAdL
もう一つの軸が時間だと思ってる人のなんと多いことか。


222 :オーバーテクナナシー:2008/07/16(水) 04:39:42 ID:NQxdL7Kc
四次元空間から見た三次元空間の歪み≒時間の歪み(=時間から見た三次元空間のゆがみ)

とか言ってみるテスト

223 :オーバーテクナナシー:2008/07/16(水) 04:45:49 ID:NQxdL7Kc
スマン相対論の話
関係ないやスルーよろ

224 :オーバーテクナナシー:2008/07/17(木) 13:02:08 ID:uquC5DNt
2次元人の視野は1次元。
もし2次元人が2次元の視野だとどうなる?
1次元の壁の向こう側も見える透視能力者になってしまう。

つまり、3次元人の視野は2次元。
視覚の入口の網膜は眼球の面にあるから2次元。

CGの詳しい人なら分かるけど、
3次元仮想空間もリアルタイムにいちいち2次元に変換しているでしょう。
立体テレビがあっても結局は3次元物体の表面の見方を変えるだけ。
遠近法で奥行きを感じるのは、
近いものは大きく、遠いものは小さく歪ませて強引に3次元を2次元で見ているから。

本題。
もし4次元を把握したいなら、
色んな見方を2次元人、3次元人交互の立場になって考えてみよう。

225 :オーバーテクナナシー:2008/07/17(木) 14:40:52 ID:zyjKzjK2
四次元はすでに存在している。気がつかないだけ。

226 :オーバーテクナナシー:2008/07/17(木) 15:15:00 ID:1zmicHK0
四次元なんてないものを考えたって意味がない。あるから考えることが出来て、
しかも応用できて役に立つ。

227 :オーバーテクナナシー:2008/07/17(木) 18:50:10 ID:uquC5DNt
四次元は認識の問題。

左右の目で見たことがない盲目の人は四次元を認識しやすいという話がある。
固定されたイメージから卒業すれば四次元を把握する第一歩につがなるでしょう。

228 :オーバーテクナナシー:2008/07/17(木) 18:59:07 ID:uquC5DNt
四次元空間の実用化は、領土問題等の解決につながる。
日本が先行して実用化できるよう、若い世代からイメージトレーニングをお願いしたい。

229 :オーバーテクナナシー:2008/07/17(木) 19:00:19 ID:vnnSljK5
問題外のレスだな

230 :オーバーテクナナシー:2008/07/17(木) 23:11:45 ID:vPRIUzBT
二次元と三次元を比べてみますと
無数の二次元が積み重なると三次元になるような気がします

三次元と四次元を比べる事を考えるに
無数の三次元が存在しておるかもしれません

ただし厚みの無い二次元は厚みのある紙とは違いますんで
いくら積み重ねても三次元的な厚みなど存在しないかもしれません
影をいくら重ねても影は影というのと似ております

であるから三次元を無数に並べてみても
それは四次元とは言えないのかもしれません

231 :オーバーテクナナシー:2008/07/17(木) 23:33:19 ID:6r8rVyrM
空間には最小サイズがある。

232 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 00:21:40 ID:oRw7VuFA
ていうか空間を並べるわけじゃないからな。

233 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 00:48:23 ID:Pvd8kQ6Z
ちょっとはマシな情報を持ち出して来ないと話が進まへん。

234 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 01:02:04 ID:G6oc9qBj
四次元は想念や意識やエネルギーの世界でどうだ?

235 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 01:22:05 ID:z3z0Ferf
今日、パチンコのルパン三世打ってました。
次元のリーチで4で大当たり。やっと4次元を体感。

236 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 01:39:52 ID:jD+FMfbB
4次元というのは4次元空間や4次元時空を意味するモノではない。幾何学に計算する
対象を当てはめる時に使うモノでミンコフスキー時空を当てはめる時に何次元を使うかと
言うと4次元になるという訳だ。

似た発想にはトポロジーがある。簡単に言えば考察する対象に穴が
いくつ開いてるかという事だが。一般的な浮き輪には穴が一つ。ポアンカレ予想や
閉じた宇宙モデルの宇宙は穴はゼロ。穴が無いものに当てはめるトポロジーが
常に閉じた宇宙を意味する訳じゃない。

237 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 09:31:58 ID:Fs4cHN8H
知らない人の名前や理論持ち出しても想像することができん。
なんとかならないか?

238 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 13:52:01 ID:VOWXI1Zc
二次元人の視野、一次元でXYの二次元座標をどう表現する?
これはカンタンだよね。

では
二次元人の視野、一次元でXYZの三次元座標をどう表現する?

同じように
三次元人の視野、二次元で四次元座標をどう表現する?

段階を経て考えればいいと思う。ヒマな時にイメージトレーニングを。

239 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 14:49:33 ID:uzJEIl8d
三次元の観点で二次元を無限に積み上げても
所詮は二次元でしかないように

四次元の観点で三次元を無限に積み上げても
所詮は三次元でしかないのかもしれない

つーか
自分がバカだと実感できる時って結構好きだ

240 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 17:10:37 ID:z3z0Ferf
点の連続→線→一次元
線の連続→面→二次元
面の連続→立体→三次元(今の現世界)
ならば
三次元の連続(四次元)はつまり歴史って事にならないか?

241 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 17:33:39 ID:uzJEIl8d
四次元目は歴史
そのあとは昼食



242 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 18:16:20 ID:oRw7VuFA
「何のために4次元を把握するのか」で答えは変わってしまう。
ただ漠然と「4次元」では単に情報の数でしかない。
たとえば目的が「時を遡りたい」とかだったとき、初めて4次元目に「時間」を持ってくるのだ。

>>240みたいな例はよるあるが、これだって三行目を
面の連続→厚みのある時間→アニメーション
と解釈することもできる。

243 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 19:56:35 ID:8vhr3fOA
まじめにやってくれよ。おもしろくない

244 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 20:04:09 ID:VOWXI1Zc
ヒント。 
壁や車を貫通するDrレオンの超魔術はCGではない。四次元を…

245 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 20:07:52 ID:8vhr3fOA
ほんものなら四次元だろ。にせものの魔術には興味がない。
だから、その、四次元の話をしているんだけど

246 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 20:18:55 ID:VOWXI1Zc
三次元の視野で見るんだ! その視線の先こそが四次元の方向なのだ!

247 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 20:21:13 ID:8vhr3fOA
>>246
あたりまえだろ? それをふつうにみんな、かんがえているんだろ?

248 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 20:39:54 ID:VOWXI1Zc
部屋をCTスキャンした断面写真を頭の中で思い浮かべ、
イメージでそれらの写真を組み立てて元の部屋を再現する。

目で見た風景ではなく飽くまでも頭の中のイメージで。

249 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 20:49:46 ID:VOWXI1Zc
>>248 補足

その写真の本があったとする。
まず、そのページと次のページを同時にイメージする。

全てのページを同時にイメージすること = 三次元の視野

250 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 20:55:05 ID:jD+FMfbB
3Dっぽいシューティングゲームを思い出す。
アフターバーナーとかスカイデストロイヤーみたいので良い。
3Dっぽい情報が2D画面上に現れる。

4D内で飛ぶ飛行機の前方風景は有限の3D情報になるはずだ。
フライトシムでも前方だけでも飛べる。4D内の風景である3D情報を
様々なビューで、(横から見たり、輪切りにしたり)表現してそれを元に
4D飛行機の姿勢を制御して飛ぶ。
もちろん、遠近法で風景の3D物体は絶えず大きさが変化していくし形も
変わるはず。

251 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 21:06:55 ID:8vhr3fOA
すでに我々は三次元で動き回って、いろんな視野を記憶しながら処理して必要な
影像を必要なときに無意識に活用している。
ほとんど脳が機能を果たして生活が可能となっている。
>248-250はふつうに実証済みなのでは?

252 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 21:08:40 ID:VOWXI1Zc
>>249 補足

その本は、二次元平面に並べたサムネイル表示の写真じゃなくて、
1ページ全体にある1つの断面写真が掲載された本。
だから2つのある断面写真を見たいなら2ページ分見ないといけない。

253 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 21:15:54 ID:jD+FMfbB
>>251
3次元情報を元に4次元情報を構築するのはまだ殆ど無理じゃないかな?
八胞体の影を見ても八胞体がどんな図形か分からない。
フライトシムにすれば少しは4D空間認識能力が身につくかもしれないと
思ったアイディア。

254 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 21:17:16 ID:VOWXI1Zc
>>252 補足

原寸大の本だとする。
2つのある断面写真を見るとき、ページをパラパラめくるのではなく、
本に挟まれた感じで本の中に入り込んだかの様にイメージする。

255 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 21:23:37 ID:VOWXI1Zc
>>254  2行目の「2つのある」 省く。

256 :オーバーテクナナシー:2008/07/18(金) 21:45:32 ID:8vhr3fOA
四次元はあると思うよ。そしてその役割は三次元に何かしら貢献しているはず。
例えば、美術家が銅像を創るとする。

創るときに各部分の情報をやり取りをして正確な位置を割り出す。
現象界の物質の移動ではまったく追いつけないスピードで脳は計算する。
つまり、四次元は情報伝達のための次元だといえる。

 三次元にさらに移動軸を加えると四次元、という考え方に従うとそれは頭の中で
仮の移動するという、設計図の意味がある。
その四次元の性質として時間が無いということ。それは結局、心と意識の世界だと思う。


257 :オーバーテクナナシー:2008/07/19(土) 02:38:54 ID:iROoZYR6
4次元ではサイコロの1〜6が同時に見えるってことだよな?

258 :オーバーテクナナシー:2008/07/19(土) 02:52:42 ID:FTONOgim
>>257
"4次元空間"ならな。
>>256
何の話をしてるんだ?

259 :オーバーテクナナシー:2008/07/19(土) 15:17:09 ID:efUqPAUC
>>256
脳は量子コンピュータ、
物理の話では余計に混乱すると思う。


無数の点を考えてみる。
一列に配置できる      →一次元空間
タテとヨコに配置できる   →二次元空間
タテ、ヨコ、高さに配置できる→三次元空間

タテ、ヨコ、高さに配置できるっていっても、
実際は点どうし重なって見える所がほとんど。
重なり合うことなく
タテ、ヨコ、高さの点を同時に見える視野→三次元視野


260 :オーバーテクナナシー:2008/07/19(土) 15:31:47 ID:efUqPAUC
じゃあどうすれば?

網膜はタテとヨコに配置された細胞の集まり。→二次元

網膜が多層に重なっているとイメージしてみる。→三次元
細胞ひとつひとつが無数の点を感じるとイメージしてみる。
はじめは2層から。点ではイメージし難いなら部屋の断面写真で。
徐々に層を増やしてイメージしてみる。

261 :オーバーテクナナシー:2008/07/19(土) 15:39:53 ID:efUqPAUC
2層の時は、
目で見ている断面写真と頭の中で浮かんでいる他の断面写真を同時にイメージする。←α

そのイメージを頭の中で定着させ、αを繰り返す。


262 :オーバーテクナナシー:2008/07/19(土) 16:32:51 ID:nd3V2jub
>>259
そんなことは言ってねえよ。
>>258
自分の中の既成概念をはずしてみな。
それでも難しいかもな..

263 :オーバーテクナナシー:2008/07/19(土) 16:37:02 ID:rsQEqWGp
四次元空間だとサイコロの1〜6はもとより
サイコロの中身もすべて見えるという事か


264 :オーバーテクナナシー:2008/07/19(土) 17:03:51 ID:efUqPAUC
>>263
うん。 それが三次元視野ってやつ。

265 :オーバーテクナナシー:2008/07/19(土) 17:08:58 ID:efUqPAUC
でも三次元視野って、一般的に奥行きの認知としてロボット工学で扱われてるらしいけど、
ここでは「真の三次元視野」と呼んだ方がいいかも。

266 :オーバーテクナナシー:2008/07/19(土) 17:22:04 ID:FTONOgim
3Dでは画面上の個々のドットの深度を示すZバッファを使う。(以前は性能的に無理だった)
4Dにおける3D視野を持つとき、3D上の個々の点に深度が必要な訳か。

267 :オーバーテクナナシー:2008/07/19(土) 17:26:19 ID:efUqPAUC
>>266
2行目に書かれてることをイメージできればひょっとして…

268 :オーバーテクナナシー:2008/07/19(土) 17:30:01 ID:FTONOgim
2Dから3Dの把握をする、つまりデッサン力には相当脳を使うけど、
4D相手では脳から血が出そうな気がする。

269 :オーバーテクナナシー:2008/07/19(土) 17:35:00 ID:efUqPAUC
無数の点を一列に配置した一次元空間を折り曲げる。
無数の点をタテとヨコに配置した二次元空間を折り曲げる。

無数の点をタテ、ヨコ、高さに配置した三次元空間を折り曲げることがイメージできれば…

270 :オーバーテクナナシー:2008/07/19(土) 17:37:05 ID:7TgOGvKz
お前らって何歳?

271 :オーバーテクナナシー:2008/07/19(土) 17:42:29 ID:rsQEqWGp
三次元空間の場合に立体として感じるのは手などで触ると良いと思うんで
四次元空間の人がサイコロを見るだけでなく
触ったとするとサイコロを構成する物の歴史が始まりから分かる訳なのか


てか
四次元の人は本を見ただけで読んだことになるのか(汗




272 :オーバーテクナナシー:2008/07/19(土) 17:51:30 ID:efUqPAUC
>>271
サイコロを構成する物の歴史? 4つ目の要素をどう考えるかは自由だけど…
立方体、正八胞体をググってみてよ。

273 :オーバーテクナナシー:2008/07/19(土) 18:14:41 ID:I32x8UcI
なんか難しいことばかり書いてるけど

一次元 縦軸
二次元 縱横軸(平面)
三次元 高さ軸(立体)
四次元 時間軸(時空間)

しょ?

274 :オーバーテクナナシー:2008/07/19(土) 18:33:43 ID:8Wir55W8
二次元に生きる平面知的生命体がいたとするだろ
そいつは何故自分に厚みが無いのだろうかなんて考えないよな
そして3次元は何だと問われたら時間軸だと答えるだろ

それと同じように俺等には知覚不可能な軸があってそれが四次元と言えるのではないかって話

275 :オーバーテクナナシー:2008/07/19(土) 18:41:00 ID:t1lan2jF
はなし通じない

276 :オーバーテクナナシー:2008/07/19(土) 18:44:57 ID:rsQEqWGp
>>272

調べたよ
だがアホなのでわかったとは言えない自分である
色々面白いな
しばらくWIKIに定住すんわ 



277 :オーバーテクナナシー:2008/07/20(日) 04:04:03 ID:MEBl16MP
生物は立体、すなわち3次元以上の世界でないと存在しない

また自分のいる次元の一つ下の次元は見ることができるがそれ以外の次元は確認できない
つまり三次元から一次元は確認できないが、二次元からなら一次元を確認できる


278 :オーバーテクナナシー:2008/07/20(日) 11:01:10 ID:rH7w+tQ4
>>272
俺は271じゃないけど、正八胞体ぐぐってみたら、ウィキペディアの動画に感動
しちまった。
アレだな、四次元の超立体を三次元とか二次元に落とし込むとあんな形になる
んだな。行き場のなくなった4次元目を、立方体の外側に書くとか思いつかな
かった。

n次元の超立体を考えるとき、「ひとつの頂点からn本の互いに直角な辺が出
ている図形」って解釈したけどいいのかな。それとも「n枚の互いに直角な面
が(以下略)」と言ったほうがいいのかな?
ある次元の図形を二重に描くと次の次元の図形になるってのも面白い。次元が
上がるごとに頂点の数が倍々になっていくんだなこれ。

279 :オーバーテクナナシー:2008/07/24(木) 18:39:57 ID:3Cw3EPLg
でも四次元を見る事は可能なの?
理論はみんな言うけど結局は可能か不可能かでしょ?

280 :オーバーテクナナシー:2008/07/24(木) 22:03:17 ID:vKkrxk0e
三次元から四次元を見ることはできない。
自分が四次元の存在になれば感知することができる。
ちなみに己の潜在意識の奥は四次元以上の存在。

281 :オーバーテクナナシー:2008/07/24(木) 22:13:52 ID:IYvT92TV
>>280
こいつバカじゃねーのw
数学勉強しな、厨房w

282 :オーバーテクナナシー:2008/07/24(木) 23:24:24 ID:C5Ezm1Hy
>>281
ほほう、オレはおまえが特別のアホに思えてしまった。
どこが気に入らないんだ?
そのレスだと無能の人のはずなんだが・・

283 :オーバーテクナナシー:2008/07/24(木) 23:57:07 ID:nNbpFU3u
四次元って単純に三次元に線を足したことでしょ
時間とか重力とか言ってるけど
二次元の平面に奥行って言う線を一本足したのが三次元だよね
これで立方体的な三次元の形ができるよね
さらにその三次元に今では何か解らない線を一本足しのが四次元でしょ
あるか無いか解らないけど、今の人間では理解することが難しい

284 :オーバーテクナナシー:2008/07/25(金) 01:04:01 ID:p+hcGbbR
>>283
実際にあるかどうかは別として、数学的に考察することは誰にでも可能
でしょ。

>>282
同意。だが281の言うとおり280もアホだ

285 :オーバーテクナナシー:2008/07/25(金) 01:07:50 ID:7ixmvgVH
>>284
280だが、どこがアホだって? そう言うからには答えてもらおうかな?
  

286 :オーバーテクナナシー:2008/07/25(金) 01:44:16 ID:QrjIFmKh
時よ止まれ!ザ・ワールド
が四次元

287 :オーバーテクナナシー:2008/07/25(金) 01:52:18 ID:d0aZEuKc
>>240
歴史ねえ。

288 :オーバーテクナナシー:2008/07/25(金) 03:15:50 ID:acGF5y2K
お前らとりあえずこのスレ1から全部嫁

289 :オーバーテクナナシー:2008/07/25(金) 09:50:32 ID:Y3GSZdny
>>284
280だが、答えられないということはおまえもアホだったか?
 子供並みの感情による発言だったか。恥ずかしくはないか?

290 :オーバーテクナナシー:2008/07/25(金) 13:15:36 ID:QrjIFmKh
座標

二次元
(A,B)
三次元
(A,B,C)
四次元
(A,B,C,D)
五次元
(A,B,C,D,E)

291 :オーバーテクナナシー:2008/07/26(土) 00:46:29 ID:IJnJyTVo
座標軸のことを言っているんだろうが、意味なし。


292 :オーバーテクナナシー:2008/07/26(土) 00:49:47 ID:tH6kCzbY
どっかで4次元は3次元に時間軸を加えたものだって聞いたような・・。

293 :オーバーテクナナシー:2008/07/26(土) 00:57:58 ID:tH6kCzbY
わからないんだけど、3次元の地球と同じで、時間軸も終わりと始まりは
繋がってて、あらゆるパターンは球状の用になってるんだろうか。

294 :オーバーテクナナシー:2008/07/26(土) 01:49:20 ID:IJnJyTVo
>>292
アインシュタインが相対性理論でそうしたというだけのこと。
>>293
意味の無い考えだ。

295 :オーバーテクナナシー:2008/07/26(土) 03:49:44 ID:RWmqGnq5
ID:IJnJyTVo

296 :オーバーテクナナシー:2008/07/26(土) 05:52:59 ID:4EOSxpc/
「ウィングマン」なみの発想の連発でヘキヘキしてるんだろう。
>>293 は宇宙論として考えるなら意味があるが、次元そのものに関しては意味は無い。

4次元空間での視界は有限の3次元空間が得られる訳だが、その3次元空間は
4次元の風景の影でしかない。3次元上の個々の点が視界として開けた4次元上で
距離を持っているから、色で距離を示したらまだわかりやすいかもしれない。
八胞体の中身までビッチリ色を塗ったらデバイスの視界が閉ざされるので表面だけ
色を塗って半透明にする。なので距離は 赤→紫 で示すもので色合いと明るさは
意味を付けない。ワイヤーフレームと同じ情報が得られるはずだ。

直方体の中身を4次元空間での視界に相当させるとして X−Y画面とX−Z画面
それと自由表示の可動角画面を必要数用意して直方体の内部構造を把握できるようにする。

297 :オーバーテクナナシー:2008/07/26(土) 06:00:10 ID:4EOSxpc/
バーチャル・ボーイのレッドアラームみたいな画面に相当する情報が
得られるはずだが、そういう景色で飛行機を操るのはかなりつらい…

298 :オーバーテクナナシー:2008/07/27(日) 15:21:57 ID:JdyOxxHc
>>296
四次元物体表示するプログラム組んでいじくったことあるけど
例えば正八胞体でも必ずいくつかの立方体(三次元でいう面)が裏返しになってて
違う角度から見た画面を複数表示しても混乱するだけだった

八胞体ならこことここの面からなる立方体が裏返しになってんだな、とか論理的に考えることはできるが
複雑な形になると回転するたびに形が目まぐるしく変わって、物体同士の境目すら分からない。

図形を見て感覚的に理解するためには並の努力じゃ無理

299 :オーバーテクナナシー:2008/07/27(日) 21:11:00 ID:snXoWF1G
>>298
マジレスがもらえるとは思わなかった。
別な方法が要るのかな…。
八胞体以上の4次元図形だと何がなんだか分からないもんな。

300 :オーバーテクナナシー:2008/07/27(日) 22:14:56 ID:JdyOxxHc
>>299
スマン、ちゃんと推敲してなかった

俺が言いたかったのは、ひとつの物体なら多様体による三次元表示でなんとか理解できるけど
フライトシミュみたいに複数の物体を、まんま投影図で動かしたら理解すら不可ってこと

301 :オーバーテクナナシー:2008/07/27(日) 22:19:19 ID:snXoWF1G
>>300
だいたい分かる。
目から入った情報は自動的に(簡易的な)立体的な情報に処理されるが、4次元的に
処理できないもんな。それで頭をパンクさせてみたいという衝動にもかられるが。

302 :オーバーテクナナシー:2008/07/29(火) 16:24:43 ID:o1ZvuqyJ
4次元は時空だ。夏休みはこれだから厄介…

303 :オーバーテクナナシー:2008/07/29(火) 22:26:19 ID:PriGsn3m
スレをちゃんと読んでないな

304 :オーバーテクナナシー:2008/07/30(水) 02:11:24 ID:G+PQLAvc
スルー能力を試されているんだよ。

305 :オーバーテクナナシー:2008/08/06(水) 23:01:32 ID:AMIwzDhA
いつも見ている2次元の鏡の全体は、結局3次元空間でなければ見ることができない。(XY座標の写像)
4次元空間では、3次元の鏡で自分の姿を映し出すことになる。(XYZ座標の写像)

もし2次元の鏡の全体を2次元空間の制限下でイメージできる方法がみつかれば、
3次元の鏡の全体を3次元空間でイメージできるかも知れない。

306 :オーバーテクナナシー:2008/08/06(水) 23:12:06 ID:/74tMGcm
三次元の生き物が四次元を考えられるか? 無理だな。
では、四次元以上を考えられるとしたらどういう条件が必然となるか?

307 :オーバーテクナナシー:2008/08/08(金) 01:19:42 ID:5ougxJbW
4次元は3次元の縦、横、奥みたいに「○○○」だ!って決めてあるのか?
それとも解釈によって様々なモノを4次元として持ってくる事が可能という事なのか? 

誰か教えてくれ。できればエロい人!

308 :オーバーテクナナシー:2008/08/08(金) 10:52:11 ID:0sjq46XS
縦、横、高さとそれぞれ直角に交わる方向が4つ目の次元なんじゃないの?

309 :306:2008/08/08(金) 11:26:42 ID:P9m/4Y9i
だから、>三次元の生き物が四次元を考えられるか? 無理だな

と言ってるだろ

310 :オーバーテクナナシー:2008/08/08(金) 12:41:25 ID:0sjq46XS
認識は出来なくても考える事は出来るだろ。
「目に見えない=考えられない」だったら科学も思想も発達するはずがない。

311 :オーバーテクナナシー:2008/08/08(金) 21:01:07 ID:D7WWAcJ+
>>307
ここでは感覚的に把握する事に重点を置いている。
だいたい、4次元空間を扱っているようなもの。時空でも同時に把握するなら同じことだが

312 :オーバーテクナナシー:2008/08/09(土) 19:34:24 ID:Y5LO3qZo
認識できない = 科学的に思考するだけムダ

物理学で時空を勉強しなさい。

313 :オーバーテクナナシー:2008/08/09(土) 22:14:16 ID:1xTM7oEm
>>312
所詮2chだと割り切れよ
だいたい、4次元について真面目に研究している学者は少なからずいるはずだが?

314 :オーバーテクナナシー:2008/08/19(火) 03:21:45 ID:KWx0RCze
>物理学で時空を勉強しなさい。

お前はまず地動説あたりから勉強しなさい。

315 :オーバーテクナナシー:2008/08/24(日) 16:53:53 ID:Lp3Wuvrr
>>306
3次元の生き物は、2次元空間内の制限下でも3次元を簡単にイメージできるの?
2次元全体をイメージするには3次元空間内じゃないと難しいよね。

つまり、今いる世界が何次元だろうとイメージはそのヒト次第。

316 :オーバーテクナナシー:2008/08/25(月) 01:11:26 ID:2kw9l0C+
4次元どころかこの世は11次元であることはすでに科学的に
証明されています

317 :オーバーテクナナシー:2008/08/25(月) 01:23:54 ID:HUg68fAk
数学と物理をごっちゃにしてるやつ多すぎないか?

318 :オーバーテクナナシー:2008/08/25(月) 02:15:00 ID:AWddo1le
>>316
無茶苦茶言う。

319 :オーバーテクナナシー:2008/08/31(日) 16:44:35 ID:vOhCcZ4E
11次元でググってみた。
いわゆるデンパ宗教ですな。

−−−−−−−−−−−−−−−以下引用−−−−−−−−−−−
最初は、タテの次元です
2つ目は、ヨコの次元です。
3つ目は、厚みの次元です。
4つ目は、時間の次元です。
5つ目は、空間の次元です。
6つ目は、誕生の次元です。
7つ目は、進化の次元です。
8つ目は、記憶の次元です。
9つ目は 生命の次元です。
10番目は、自由の次元です。
11番目は、法則の次元です。

320 :オーバーテクナナシー:2008/09/01(月) 02:12:51 ID:gDWZlntc
11次元はオカルトとかカルト宗教じゃない。最新の理論物理の一つだ。
カルトに利用する輩がいたのは予想外だったが。
11次元はひも理論の一つ、M理論が要求する時空次元。1つは時間で
残りは空間。そのうち3次元が我々が認識できる。なぜ残りの7次元が
認識できないのかについても説明されている。

だが証明どころか証明すべき理論の完成もメドが立たない。

321 :オーバーテクナナシー:2008/09/01(月) 19:21:50 ID:To+vckOh
考え方はヒトそれぞれですよ。

とりあえず立方体、正八胞体について考えてみる。

立方体は6つの面に囲まれた3次元体。
その面ひとつひとつのXY座標点全ては3次元体に接する。

正八胞体は8つの立方体に囲まれた4次元体。
その立方体ひとつひとつのXYZ座標点全ては4次元体に接する。
つまり、
8つの立方体の中身ひとつひとつの微小点が4次元体の周りにピッタリ隙間なくくっついてできたもの、
それが正八胞体。

322 :オーバーテクナナシー:2008/09/01(月) 19:30:20 ID:To+vckOh
立方体の中身ひとつひとつとはいえ、
立方体じたいは豆腐のように崩れることもない。

3次元制限下では8つの立方体はバラバラに見えるが、
4次元空間内では8つの立方体どうしは面で接している。

323 :オーバーテクナナシー:2008/09/03(水) 14:06:55 ID:cmcF70NT
2次元の表と裏を認識するには3次元空間内でなければ難しい。
同様に、
3次元の表と裏を認識するには4次元空間内でなければ難しい。

3次元の表と裏を認識できれば、自ずと八胞体も理解できる。

324 :オーバーテクナナシー:2008/09/06(土) 05:29:08 ID:hOPYUgO+
2次元の正方形を完全に包んでみる。
4つの線と2つの正方形でようやく完全に包める。

3次元の立方体を完全に包んでみる。
6つの正方形と… おや?これだけでいいのだろうか?
3次元空間内の制限下ではこれで十分に見えるが、
4次元空間内では完全に包んだことにならない。というか全く包んだことにならない。
6つの正方形と、2つの同じ大きさの立方体でようやく完全に包める。
2つの同じ大きさの立方体は、完全に包む3次元体の表と裏に配置。

これで3次元の表と裏を認識できたと思う。たぶん。

325 :オーバーテクナナシー:2008/09/06(土) 22:31:44 ID:tG7jSmfy
2次元の世界に3次元のボールを横切らせると
なにもないところに、点が現れ、急速に膨張しそして
縮みそして消える
4次元球が、3次元の世界を横切ったら、突如点が現れ
急速に膨張する球体となり、縮みそしてきえる

326 :オーバーテクナナシー:2008/09/07(日) 02:51:05 ID:87mxMA6O
>4次元球が、3次元の世界を横切ったら、突如点が現れ
>急速に膨張する球体となり、縮みそしてきえる

それぞまさしくビックバンだな
それか4次元の世界を横切った5次元球の3次元での見え方がこの宇宙とか

327 :オーバーテクナナシー:2008/09/07(日) 15:44:41 ID:+JMaG/rO
ビッグバンというより無境界条件だな。

328 :オーバーテクナナシー:2008/09/13(土) 22:16:48 ID:eQsdUzyL

「3次元は、理解できるが真の姿を見るのは殆ど無理。」って事でしょうか?


329 :オーバーテクナナシー:2008/09/16(火) 00:22:25 ID:3VM3hASU
あなたは2次元の方ですか?

330 :オーバーテクナナシー:2008/09/19(金) 08:46:55 ID:Oxk3VUTB
難しく考えすぎ、わかりやすく俺なりに説明すると5次元はみかんなんだよ、
そして4次元はそのみかんの皮を剥いた1つ1つをちぎったもの、
そして3次元はまたその皮を剥いた粒々なんだよ
ちなみに6次元はみかんの木、7次元はみかんの木の森ってのが俺の考えでわかりやすいでしょ


331 :オーバーテクナナシー:2008/09/20(土) 05:32:10 ID:pbz/iaGA
愚問かも、ですが教えて

自分らの次元以外の次元でも、重力はありますか?
光の様な物はありますか?

それと、n次元は(n-1)次元を内包してるのですか?
例えば、
3次元{
 2次元{
  1次元{0次元、0次元、0次元、0次元、、、、、、、}、
  1次元{、、、}、
  1次元{、、、}、
  1、、、、
 }、
 2次元{、、}、
 2、、、、
 、、、、

みたいに、ネストした次元郡があるみたいなイメージですか?
それとも、次元同士は全く、干渉できないような状態にあるのですか?

332 :オーバーテクナナシー:2008/09/20(土) 18:05:50 ID:pXr8+Joc
>>331
2次元やら4次元が3次元と別に存在する訳じゃなかろう。

この世が実際何次元なんだかは分からんが、
俺らが認識できるのは縦横高さの3軸、ってこと。

他に軸がある可能性があるよね、ってことで
じゃあそれはどっち向いてるの?が問題。
縦横高さの他に方向があるんでは?ってことだ。

たまに時間軸を混ぜるヤツがいるが、時間軸は別枠。


333 :オーバーテクナナシー:2008/09/20(土) 18:42:37 ID:RweusPJw

でもさ、
温度、時間、濃度、圧力、…
不良の原因をつきとめるために、日常的に4次元どころか、
8次元クラスの課題をいくつも抱えているオレがきましたよっと。



334 :オーバーテクナナシー:2008/09/20(土) 22:16:19 ID:T2m3qYkZ
オイ、おめーら、本当のホンモノの3次元を見たくないか?


335 :オーバーテクナナシー:2008/09/21(日) 02:14:29 ID:URYonAum
>>331
まず、「次元」というものは数学上の概念で無限に組むことができます。

質問の意味は物理学で扱う時空次元だと思いますが、それについて人類はまだ分かってません。
一つ言えるのは最近の物理学者は高次元空間を記述する理論に以前ほど関心を寄せていない
という事でしょう。

>自分らの次元以外の次元でも、重力はありますか?
ひも理論では最低10次元時空で我々の知らない次元が6個以上あると言いますが、我々の
知っているのと同じ重力があります。
フォログラフィック宇宙論では我々の知っている重力も見かけの力でしかないと言います。

>ネストした次元郡があるみたいなイメージですか?
>それとも、次元同士は全く、干渉できないような状態にあるのですか?
高次元空間を記述する理論でもネストしたように、ひも理論で言えば9次元空間に3次元空間が
浮かんでいると言います。なぜ3次元空間しか見えないのかについては色々意見があります。

コンパクト化されている…残りの次元は非常に小さく観測できないとする説では例えば薄い紙は
2次元のように見えますが、実際には厚みがあって3次元です。
3次元の膜に拘束されている…ブレーンワールドという宇宙論では重力子を除く全ての素粒子は
3次元の膜に両端が繋がっているひもだと言います。そのため3次元以外の方向へ進む事は
できません。ブレーンワールドでは重力以外にとっては膜の方向にしか干渉できないわけです。

これらは仮説の域を出ませんし実験で確かめる事も困難です。仮説を紹介する事はできますが
現実にどうなっているのか説明する事はできません。

336 :オーバーテクナナシー:2008/09/21(日) 16:35:04 ID:ijwpeDhv
>>332-335
ありがとうございます。
仮説ですよね、やっぱ、4次元が見えたら視力どんだけってかんじですよね。
レスを読んでると、時間を次元の要素に加えるかどうか、いろいろ意見があるみたいですね。
1〜3までが座標軸って意味では、除外するべきだとおもいます。
でも、私達以外の次元でも、時間ってあるんですかね?
で、私達以外の次元での時間は、私達の世界の時間のように振舞っているんですかね?
もし時間が無いとかあれば、アリだと思ったりするんですよ。

物質は行き来はできないんですね、、、
ビッグバン前から、自分らの宇宙の素は3次元用にカスタムメイドされてたんですね。
最後にアホウでゴメン。

337 :333:2008/09/23(火) 03:39:35 ID:3VitgpnK

スレの腰を折るようで悪いが、オレの理論によると、
縦横高さにもう1軸追加されるような四次元は存在しない。
但し、ひも理論とかそっちの話は別だ。知らん。理解してない。

3次元というのが信用できない。
ここにあるのは、空間で、3次元とかなんとか言うもんじゃない。
誰が次元なんて言い出したのか知らんが迷惑なもんだ。
縦横高さなんて、誰かが勝手につけたものに過ぎない。
空間は最初からこうだった。こういうものだ。XYZ軸なんて忘れろ。

数学的に平面とか線とか言うのりで4次元の話をするのなら何も言うまい。
モデルはいくつも考えられるのだろう。時間軸追加でもいい。

現実のこの空間で4次元の話をするのであれば、
何で先に2次元、1次元を考えないかと言いたい。
我々が何らかの利用をするという前提で4次元を想像するのだろうか?
我々が活動もしくは…まあ、たとえば宇宙人が利用しているとか。
…じゃあ、4次元の前に我々は2次元世界を見つけたのだろうか?いや、見つけていない。
2次元でさえ、数学的、想像上、理論上の産物で、この世には存在しないのだ。

2次元世界を見つけられないのに4次元なんて見つかりっこない。


…と思う。

338 :オーバーテクナナシー:2008/09/23(火) 17:36:02 ID:6JTPQfOl
2次元と3次元をまったく別物(別世界)と考えているあたり、次元という概念を理解してないだろ。

339 :オーバーテクナナシー:2008/09/23(火) 19:13:00 ID:3VitgpnK

ちゃうちゃう。
2次元とか、3次元とか、そういう「世界」は存在しないんじゃあないの?
と言ってる。
3次元とは、この空間を説明するために編み出した考えであり、
当然、うまく説明できているようにみえる。
だが、もとよりこの世界はそういうものではない…という可能性も排除してはいけないですよね―と。

だいたい、時間軸を入れたら今でも4次元とも言える。
それに、目の前の世界が3次元に見えるのは「目」が見ているからであって、
目で見えるものはこの世の一部でしかないでしょう。

340 :オーバーテクナナシー:2008/09/23(火) 19:59:03 ID:eM98V/wk
力学を勉強してみたら?

341 :オーバーテクナナシー:2008/09/24(水) 00:59:23 ID:BHfIbP/y
だから2次元は3次元の一部なんだってばよ

342 :オーバーテクナナシー:2008/09/24(水) 01:04:32 ID:mO7tKUI+
原子核の表面とか平面状に粒子の動きを制限した場所には準粒子という
粒子に似た振る舞いをする現象が現れる。言わば2次元の粒子。
3次元空間の出来事だ。

343 :オーバーテクナナシー:2008/09/25(木) 02:14:51 ID:/C4ZJhjj
ちなみにさ、線が2本交差した状態は1次元なのか?2次元になってしまうのか?
面が2枚交差した状態は2次元なのか?3次元になってしまうのか?

344 :オーバーテクナナシー:2008/09/25(木) 08:34:02 ID:PgTG2D2t
線なら点、面なら線で交差する訳だから、一つ次元が下の状態なんじゃね
特異点がそんなんだったらおもろいかも

345 :オーバーテクナナシー:2008/09/28(日) 20:37:10 ID:Cqb3Jpeg
線を無数に重ね合わせれば2次元に近い状態になるし、
面を無数に重ね合わせればこれまた3次元に近い状態になる。

てことは、立方体?を無数に重ね合わせた状態は4次元に近い状態ってことなのだろうか?

346 :オーバーテクナナシー:2008/09/28(日) 20:57:51 ID:8owqpwCm
行き来が出来るなら

347 :オーバーテクナナシー:2008/09/29(月) 11:28:28 ID:THuY6+M5
>>345
それはすべて現在の次元より一つ上位の次元からならできること。
平面を積み重ねるったって二次元では平たく並べることしかできない。
よって、立方体を三次元的に並べたのではいくら並べても四次元にはならない。

と、思うんだけど...

348 :Mr.iisi:2008/09/29(月) 14:07:35 ID:jW7lsSaG
ハーイ!僕4次元!!
2次元は友達なんだ〜!
3次元は嫌なんだ・・・・・

ゲーム、妹大好き〜!!


349 :オーバーテクナナシー:2008/09/29(月) 15:10:42 ID:aaZH8BcM
紙じゃなくて紐でメビウスの輪を作れ

350 :オーバーテクナナシー:2008/09/29(月) 23:26:28 ID:4qo0K+oE
ここは、空間の広がりをあらわす次元について論じる場所。
空気の読めない愚か者は去りなさい。

2次元人の視野は1次元。

我々3次元人の視野は2次元。  我々3次元人は、本当の3次元を知らない。

3次元人でも、3次元の視野を持てば本当の3次元を知ることができる。

これはつまり4次元を認識したことにもなる。(3次元の視野では本当の4次元を知ることができない。)



異論があればどうぞ。

351 :オーバーテクナナシー:2008/09/30(火) 03:47:36 ID:ezSp5b7y
意義なし

352 :オーバーテクナナシー:2008/09/30(火) 05:20:44 ID:Uw5CWRbr
視覚や聴覚は情報を脳内で変換して3Dの様に感じてるんでしょうけど、手とかの触覚的な感覚では、立体構造を認識できるようなきがします。
触って得た物体の立体構造の感覚と、見て得たものがツジツマがあっているのならば、視覚でも立体構造をとらえられると言えるんじゃないかと思うんですけど?
コウモリとかの超音波とかもしかり、、、間違ってますかね?
真面目になやんでます。

353 :オーバーテクナナシー:2008/09/30(火) 05:32:31 ID:xT/26eec
触覚は面の存在を確かめているわけだから二次元だと思うよ。親指ではこっちむきの面をさわり、人差し指ではあっちむきの面さわり、
二つの情報が脳で統合されて立体を感知しているんだと思う。

354 :オーバーテクナナシー:2008/09/30(火) 11:59:14 ID:ZT34CmXF
一般には、
2次元視野は、奥行きを認識しない2次元の視野のこと。
3次元視野は、脳内で奥行き、立体を認識すること。

実際には、
視覚は2次元の網膜から情報を得る。
たとえ脳内で左右の目の画像から立体を認識したとしても、それは真の立体を見たことにならない。
遠いものは小さく、近いものは大きく見えるでしょう。
それは、3次元を2次元で強引に見ている為。
分かりやすく言えばテレビと同じですね。
3DのCGも結局は2次元に変換する。
変換しなくても3Dの情報全てを一度に見ることができないでしょう。

真の3次元視野とは、3次元情報を一度に見ることができる視野。
不透明の立体のXYZ情報を見る時、
2次元視野は立体の表面しか見えない。
真の3次元視野は立体のXYZ情報を一度に見ることができる。
その視野は、奥行きを認識するように4次元を認識することができるが、真の4次元を見たことにならない。

355 :オーバーテクナナシー:2008/09/30(火) 12:04:24 ID:ZT34CmXF
分かりやすく言えば、
2次元の表と裏を認識できるのは3次元人。
3次元の表と裏を認識できるのは4次元人。

356 :オーバーテクナナシー:2008/09/30(火) 14:02:08 ID:hSdGQL0b
スティービー・ワンダーが見えるようになったら、この世界を
どう感じるのだろう?

357 :オーバーテクナナシー:2008/09/30(火) 16:56:25 ID:4RrDtazx
先天性全盲の人間が大人になってから見えるようになったら
むしろ精神に異常をきたしそうな気がする。

358 :オーバーテクナナシー:2008/09/30(火) 17:39:23 ID:ZT34CmXF
先天性全盲の人は、4次元の認識は容易だそうです。

359 :オーバーテクナナシー:2008/10/01(水) 19:02:51 ID:81DuAG1H
352です。
私が言いたいのは、
>>350さんの
>我々3次元人の視野は2次元。  我々3次元人は、本当の3次元を知らない。
と言うくだりが、ちょっと私の思ってるのと違うので意見してみました。

私達は立体構造物を造れますよね、ビルとか模型とか、、、、
これらのことは、3次元を解っているから造れるんじゃないかと思うんですけど。
昔、openglのライブラリのデモにティーポットをポリゴンで表示して、グリグリできるようなのがあったんですけど、その画面をグリグリ見ながら、立体的なティーポットを作れますよね。
openglに与える座標データは3軸分で、ディスプレイは2軸分ですが、作ったものはopenglのデータに似たものができあがるとおもいます。
視覚が2次元だから人間は3次元を理解できないというのは違うような気がします。
指の圧力を感じる器官が点でも点の集合体が連係して面を感じれるように、人間の色々な感覚器官が連係して3次元を理解しているようなきがします。

3次元視野の話は、よくわかりません。
4次元に生物がいて光を感知する器官が、あればそう見えるかも知れませんね。
でも(x,y,z)で私達の視覚が(x,y)だといって、(x,y,z,w)で3次元視覚の3要素目が奥行きのz、と言えるのでしょうか?
もしかしたらwの方が見えるかも?

>>335さん
表裏は、人間がかってに付けた概念では無いのでしょうか?
千円の表裏は知っていますが、面や線や点にも表裏があるのですか?
私が知らないだけですか?


360 :オーバーテクナナシー:2008/10/01(水) 19:03:58 ID:81DuAG1H
間違えた
千円ー>千円札

361 :オーバーテクナナシー:2008/10/02(木) 11:39:26 ID:Ze1ffEy1
>>359
私達は立体構造物を造ることができるけれども、立体の真の姿を見るのは難しいのです。
その難しさは、2次元人が真の2次元の姿を見る難しさと同等です。
お分かりですね。
2次元人の視野は1次元。
2次元人が真の2次元の姿を見る視野を持てば、
不透明の2次元構造物内部も隈無く見ることができる。
これを3次元で考えて下さい。
3次元人の視野は2次元。
3次元人が真の3次元の姿を見る視野を持てば、
不透明の3次元構造物内部も隈無く見ることができる。且つ、4次元構造物も造ることができる。
が、その視野では4次元の真の姿を見るのは難しい。

つまり、真の3次元視野を持たないと4次元のイメージは相当難しいということ。


362 :オーバーテクナナシー:2008/10/02(木) 12:50:13 ID:UAU4YEfx
359です。
>>361さん、丁寧にありがとうございます。
>2次元人が真の2次元の姿を見る視野を持てば、
>不透明の2次元構造物内部も隈無く見ることができる。
>3次元人が真の3次元の姿を見る視野を持てば、
>不透明の3次元構造物内部も隈無く見ることができる。
とおっしゃっていますが、これは、饅頭を食べる前から中のアンコが見えるって事ですか?
なんか納得いきません、、、
例えば2次元空間に長方形があって、1次元視覚のAさんがいて上から見れる人がいたらこういう風に見えますよね。
+ーーーーーー+
|2次元アンコ|     <ーー見てる人Aさん
+ーーーーーー+
実際にAさんから見えるのは
       +ー+
        ^
        |
       Aさん
ちょっと見やすいように斜めっぽく表現したけど、、、
で、Aさんが2次元視覚を持っちゃったら、Aさんは2次元視覚を持ったまま2次元にへばりついてるので、
+ーーーーーー+ー+ーーーーーーー+
        ^
        |
       Aさん
魎脇の辺が手前の辺と一直線上に見えて、裏側の辺は正面の辺に隠されて見えない。
結局2次元アンコも見えないと思うんですが、、、、
3次元でも中身の具は見えないような気がしますよ。


363 :オーバーテクナナシー:2008/10/02(木) 12:50:43 ID:UAU4YEfx
つづき、、、

それと、根本的な事ですが、
>私達は立体構造物を造ることができるけれども、立体の真の姿を見るのは難しいのです。
3次元空間では、3次元視覚で見た風景が”立体の真の姿”、”真の3次元の姿”である、というのは定説か何かなのでしょうか?
私はやはり、見たままの風景が、真だとおもうんですが。
4次元スレで3次元の事ばかりで恐縮ですが、私の考えは間違っていますか?
あと、たわいもない質問ですが、
1次元人は目は1つでいいと思うけど。
2次元人の1次元視覚は、副眼ですよね?
宜しくお願いします。

364 :オーバーテクナナシー:2008/10/02(木) 15:46:19 ID:Ze1ffEy1
>>361 の説明が不十分だったみたいですね。

私達は立体構造物を造ることができるけれども、立体の真の姿を見るのは難しいのです。
その難しさは、2次元人が真の2次元の姿を見る難しさと同等です。

 2次元人の視野は1次元。 (真の1次元視野)
 2次元人の視野は不透明の1次元構造物内部は見えない。(真の1次元視野)
 2次元人が真の2次元の姿を見る視野を持てば、(真の2次元視野、私達の視野。)
 不透明の2次元構造物内部も隈無く見ることができる。
 これを3次元で考えると、
 3次元人の視野は2次元。 (真の2次元視野)
 3次元人が真の3次元の姿を見る視野を持てば、 (真の3次元視野)
 不透明の3次元構造物内部も隈無く見ることができる。且つ、4次元構造物も造ることができる。
 が、その視野では4次元の真の姿を見るのは難しい。

 つまり、真の3次元視野を持たないと4次元のイメージは相当難しいということ。

立体の件ですが、
私達の視野、真の2次元視野では不透明の立体をどのように捉えていますか?
立体のイメージはできますが、見ている姿は立体の一部にすぎないのです。
2次元人の話で”2次元アンコも見えない”とあなたが指摘されたように。
さらに立体は歪んで見えます。見慣れた立体なのに不思議に思われるかも知れませんが。
近いものは大きく遠いものは小さく見えるのは、3次元構造物を2次元視野で強引に見ている為。
歪まずに立体のXYZ座標情報全てを一度に見ることができる視野、
真の3次元視野で初めて真の3次元の姿を見ることができるのです。

2次元人の目ですが、
1次元の網膜をもつ左右の目で2次元を奥行きを感じながら認識していると思います。

365 :オーバーテクナナシー:2008/10/02(木) 15:49:07 ID:Ze1ffEy1
>>364 の訂正

2次元人の視野は不透明の1次元構造物内部は見えない。(真の1次元視野)
                 ↓
2次元人の視野は不透明の2次元構造物内部は見えない。(真の1次元視野)

366 :オーバーテクナナシー:2008/10/03(金) 02:16:47 ID:WwnONy/U
(真の3次元視野は)「内部も見える」って言ってるから分かり難いんじゃない?
「立方体の全ての面を同時に見る事ができる」という例が分かりやすいと思う。

367 :オーバーテクナナシー:2008/10/03(金) 04:18:14 ID:Os9ce98G
>>366
そうですね。でも… 正確には…
とりあえず徐々に分かってもらえるように頑張りたいです。

2次元人について補足。
アニメやドラマなどの2次元のテレビに登場する人物は、こちらを見ることもできるように見えますが、
実際の2次元人はこちらを見る(3次元方向)ことは相当難しいのです。
網膜と光、見ることのしくみを考えれば分かりますね。

同様に、3次元人は4次元方向を見ることは相当困難です。
4次元人がこちら3次元人を見た場合、3次元人の視線は絶えずXYZ方向、(視野は2次元)
4次元人に視線を送る3次元人はまずいないでしょう。

つまり、
n次元人の視野はn−1次元、
n次元人がn+1次元方向を認識する為には真のn次元視野を持たないと難しいのです。


368 :オーバーテクナナシー:2008/10/03(金) 04:24:56 ID:Os9ce98G
因みに、
4次元人の目は、3次元の網膜をもつ左右の目で4次元を奥行きを感じながら認識していると思います。

369 :オーバーテクナナシー:2008/10/03(金) 09:59:45 ID:+JVzcuew
目は2つで十分なのかな?

370 :オーバーテクナナシー:2008/10/03(金) 11:35:46 ID:cMix2mGR
>>364-368さん達
362です
手間を取らせちゃって、ホントにゴメンなさい、、、
んー解りません、皆さんの意見を聞いて私の考えを変えるまでには至りませんでした、、、
と言って、強情を張ってるわけではありません、、、
ちょっと解らない事を箇条書きにしてみます。


371 :オーバーテクナナシー:2008/10/03(金) 11:36:24 ID:cMix2mGR

1、視線は、一定方向で視点も固定ですよね、視野もプラマイ180度位でいいですか?
2、次元は越えませんよね、2次元の観察は視覚が変わっても2次元にとどまっての観察ですよね?
3、一部のイカサマのサイコロの中には、重心が偏るように、おもりの様な物が入ってる事があるんですけど、
  ”構造物内部も隈無く見ることができる”と言うのは、サイコロを壊さずにおもりを見ることができると言うことでしょうか?
4、>2次元人の視野は不透明の2次元構造物内部は見えない。
  >2次元人が真の2次元の姿を見る視野を持てば、不透明の2次元構造物内部も隈無く見ることができる。
  と、結んでありますが、なぜ見えるの様になるのか、説明が無いのでわかりません。
5、構造物内部も見えるためには、その構造物内部の全ての粒子(アバウトです)が光を反射してなくてはいけませんが、
  目を変えたら光の性質が変わった事になると思う。
6、これは、質問じゃなく私は、こう理解してるということです。
  昔クラインの壷を見たときこんな世界もあるのかと、不思議におもった事を思い出した、
  メビウスの輪って2次元構造物をねじってくっつけた物ですよね、それは3次元構造物だから2次元では存在しえませんよね。
  クラインの壷も3次元構造物をねじってくっつけた物ですよね、それは4次元構造物だから3次元では存在しえません。
  皆さん知ってると思うので、適当に書きました↑(一部は存在できるじゃないか!と思われる方もいるかもですけど、
  メビウスの輪の本質を考えて見れば、一部が含まれていても、存在しえるとは言えませんよね)
  もし3次元にあるメビウスの輪の一部が2次元平面を横切っても、接っしてる部分が線として見えるだけです、
  2次元空間には、俗に言う、奥行きとか厚みというのが無いので、3次元構造物は2次元空間に全て入らないんですよ。
  したがって、いくら目がバージョンアップしても空間に無い物は見ることは不可能です。
  これは、高校生の時にこういう考えに至って、再度検討とかしてません。


372 :オーバーテクナナシー:2008/10/03(金) 13:33:23 ID:WwnONy/U
2次元の構造体
 x1x2x3
y3■■■ >ここらへんAさんには見えない
y2■■■
y1□□□ >Aさんの見える範囲

   ↑視線
   ◎2次元人のAさん

2次元人のAさんからは「□」の部分しか見えないわけだが。
我々3次元人(真の2次元視野)は「この図」のように「上から」見ることで、Aさんの見えない裏側が見える。

つまり「一つ上の次元の視野で物を見ると、『視界』が増えることで通常見えない部分も見える」ということ。

373 :オーバーテクナナシー:2008/10/03(金) 16:37:26 ID:Os9ce98G
>>369
4次元人の目の件ですか? 目は2つで十分なのかな?という疑問の答えは難しいですね。
XYZ情報の差異で4次元の奥行きを認識すると思うのですが… 
私は完全に4次元を理解していないので分かりません。
ある書物には3つの目ということが書かれていました。どうして3つなのか分かりません…

>>371
前半の質問は、>>372 さんのおっしゃる通りの説明で理解できると思います。
メビウス、クラインの件ですが、
境界も表裏の区別もない構造物を持ち出すと話はややこしくなるので、
今の時点で論じるのは時期早々だと思います。私自身もしっかりとした理解には至っていません。
ただ今言えることは、3次元の表裏を理解するには真の3次元視野が必要だということですね。


374 :オーバーテクナナシー:2008/10/03(金) 17:45:48 ID:cMix2mGR
370,371です。
こんばんは、、、
>>372さん、ありがとうございます。
3次元の視覚の話が出てからの、あらすじとして、
”3次元空間内で3次元人が3次元視覚を得た時の見え方”
を議論していたと思うんですよ、少なくとも私はそうでしたが、、、
異次元の物を見ているのでしたら、最初から異論はありませんでしたよ。
正直、皆さんはどっちだったと思われますか?


375 :オーバーテクナナシー:2008/10/03(金) 19:30:56 ID:cMix2mGR
370,371です。
こんばんは、、、
>>374さん、ありがとうございます。
>>369は私ではないので解りません
メビウス云々は、皆さんよく知ってらっしゃると思ったので例に出しただけで、
要するに、
1次元空間にはには、2次元構造物は存在できない、
なぜなら2次元構造物を入れられる空間が無いから、、、、と言うことです。
例えば、見えるとしたら、
1、1次元空間に、2次元構造物の一部が入っていて、1次元から見える
2、1次元空間に、無理矢理2次元構造物が全て入っていて、1次元から見える
3、1次元空間に、2次元構造物が入っていない、1次元から見ない
この可能性をみていくと。

続く、、、


376 :オーバーテクナナシー:2008/10/03(金) 19:32:34 ID:cMix2mGR
続き、、、

1は>>371の6で、言ってるとうり、1次元空間で見えてる所と、1次元空間と2構造物が接している所が、
一致します、で、
0次元視覚で見ると普通ですね、点に見えるはずです、まあ1次元の線世界の中では行き来できない壁の様に見えると思います。
1次元視野で見ると1次元空間に並行な軸を認識出来るようになりますが、1次元空間がそれを許しません。
なぜなら、1次元空間は、限りなく細い線の様な世界(太さ0でもいいですけど図には物体を書いたので)で
物体がある場合は、その物体によって空間の連続性は絶たれます。
Xと括ってある範囲は空間の境界と接しているので、当然、光は届かないし、反射して観察者の目に触れることもない。

                       |ーー  X  ーー|
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 o ー>            <ー光ー> |■■■■■■■■■■■■■■■|
 Y               <ー光ー> |■■■■■■■■■■■■■■■|
 ^               <ー光ー> |■■■■■■■■■■■■■■■|
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  \         \             \
  観察者      1次元空間         1次元構造物(線です)

2は、
2次元構造物の全てを、1次元に入れようとすると、
2次元構造物 を 1次元構造物に変換しなくては入らない。(変換できるかどうかは置いといて下さい、、)
空間的余裕が無いので、、、
1次元構造物に変換した2次元構造物は、1次元構造物ですから、1次元内では上記のとうりです。
3は、見えません。

どうでしょう、矛盾点があれば、言って下さい。

377 :オーバーテクナナシー:2008/10/05(日) 02:31:58 ID:JQZ67Krs
>>376
何を言いたいのか分かりませんが、因みに1次元空間は線です。

”空間がそれを許しません”とおっしゃいますが、制限を設ることに意味はないと思います。
”2次元構造物の全てを、1次元に入れる”とおっしゃいますが、不可能です。

1次元や2次元を考える時は、n次元の中の1次元、2次元と考えるべきです。
私達の居る3次元空間は3+n次元空間の中に存在する為、
3次元人が4次元空間を認識することは不可能ではないと思います。
勿論、理論的にも考えられます。

見る行為についてですが、
理論的以外に、
2次元の網膜で見る以外の方法を考えて4次元空間を認識することも含めて模索するべきです。

*注意
私達の居る世界は11次元、12次元と言われていますが、
ここではXYZの3次元空間を前提に考えます。
とりあえず4次元を把握しようぜ、というスレですので。

378 :オーバーテクナナシー:2008/10/05(日) 06:46:13 ID:0jtMhmW4
こんばんは、
>>377さん拝見しました、ありがとうございます。

 >何を言いたいのか分かりませんが、因みに1次元空間は線です。

すいません、私の文章を組み立てる能力がダメダメなんですね。
要するに、
>>48さんの
 >>>過疎スレですが、

 >>>4次元を認識したければ、3次元の視野を持つべし。

 >>>解説

 >>>3次元の視野とは、不透明の立体物の表面も中身も見える視野のこと。
 >>>私達が日頃見ている風景は、3次元を2次元の視野で認識させたい為に、
 >>>左右の目から入る情報を脳内で計算してはじめて3次元を強引に理解して見ている。
 >>>近いものは大きく、遠いものは小さく見えるのもその為。
 >>>つまり、3次元を2次元の視野で強引に歪ませて見ていることになる。

 >>>3次元の視野を持てば、視線の先の方向に4次元が広がっている様に見える。
 >>>この場合は完全な4次元を見ているのではなく、3次元の視野で認識する為に歪んだ4次元となる。
 >>>ただ3次元の視野は、完全な3次元を全て見渡すことができるから透視マジックもカンタンでしょう。

この文は、3次元空間内で3次元の物体を2次元の視野や3次元の視野で見た場合の見え方について述べている。
この後に続く、一連の”3次元の物体を3次元の視野で見た場合の見え方”の見解に、異論がありましたので、
私の思う所を綴ってみたんですが、、、


379 :オーバーテクナナシー:2008/10/05(日) 06:47:02 ID:0jtMhmW4
続き、、、

私も376の7行目で線と書いているんですけど。
作画の都合上、5行も使って太く書いたんですが、、、解りにくかったですね、、、。
作画の都合上、1次元の例を書くことにしました。

 >”空間がそれを許しません”とおっしゃいますが、制限を設ることに意味はないと思います。

制限ではありません、私が言おうとしたのは、
眼がどれだけ発達しようが、光や空間の性質は変わらないということを言っているんですけど。

 >”2次元構造物の全てを、1次元に入れる”とおっしゃいますが、不可能です。
置いといてください、、、
私も入るとは思っていません、、、

 >1次元や2次元を考える時は、n次元の中の1次元、2次元と考えるべきです。
 >私達の居る3次元空間は3+n次元空間の中に存在する為、

私も小さい頃は、そう思っていました、、、
しかし、私達3次元空間内に、宇宙を無限にスライスした様な2次元空間は無いと思います。
だって、3次元内の2次元なら、私が歩くたびに、私の細胞や分子や電子が、次から次に次元を越えて
移動している事になります。
そしたら2次元空間は重力の均衡がとれなくなると思いますし、
エネルギー保存の法則も成り立たないと思います。

したがって、私はn次元は、nー1次元を位置的に含んでいるかも知れない、けど独立した空間である。
と、思っています。


380 :オーバーテクナナシー:2008/10/05(日) 06:47:37 ID:0jtMhmW4
続き、、、

 >3次元人が4次元空間を認識することは不可能ではないと思います。
 >勿論、理論的にも考えられます。

私も不可能で無いことを、望んでいます。

4次元を把握しようぜ、というスレで、”3次元視野を持てば、4次元が広がっている様に見える”
とか”真の3次元が見える”という、意見に異を唱えているわけですから、
私が間違っていれば、”3次元視野を持てば、4次元が広がっている様に見える”が正しければ、
4次元を把握するヒントがになるとおもう。
私が正ければ、”3次元視野を持っても、4次元が広がっている様に見え無い”が正しい事になるし
4次元を把握するのに、有意義な議論だと思います。


381 :オーバーテクナナシー:2008/10/05(日) 19:04:32 ID:JQZ67Krs
0jtMhmW4 さん、
nー1次元についてですが、
4次元を理解するうえで、
n次元の立場なら云々と順を追って理解する為だけのものだと簡単に考えて下さい。
>>377 の注意書きにもあるように。

>>48 は曖昧ですのでもう一度説明します。
私達3次元人の視野は真の2次元視野。(左右の目の2次元の網膜から3次元の奥行きを認識する視野)
4次元人の視野は真の3次元視野。(左右の目の3次元の網膜から4次元の奥行きを認識する視野)

私は、網膜の次元を要に考えます。
真の2次元視野、の”真”を付加することで網膜の次元を要にすることを意味します。

つまり、
真の3次元視野というのは、奥行き無しでXYZの情報を一目で見ることができる視野と考えられ、
真の3次元視野の奥行きで4次元を認識できるのです。
ただ、この視野でも本当の4次元を見たことにならない。

”本当のn次元を見る” ”真のn次元視野”の意味についてもう一度整理してみて下さい。


382 :オーバーテクナナシー:2008/10/05(日) 23:58:36 ID:0jtMhmW4
>>381さん
ありがとうございます。

 >nー1次元についてですが、
 >4次元を理解するうえで、
 >n次元の立場なら云々と順を追って理解する為だけのものだと簡単に考えて下さい。
 >>>377 の注意書きにもあるように。

>>381さんが>>377でおしゃっている。

 >>1次元や2次元を考える時は、n次元の中の1次元、2次元と考えるべきです。
 >>私達の居る3次元空間は3+n次元空間の中に存在する為、

の、”3+n”と

私が、”n次元は、nー1次元を位置的に含んでいるかも知れない、けど独立した空間である。と、思っています。”
表現の意味合いは同じだと思いますよ。

そもそも、私は、3次元空間での、3次元視野の見え方の、例えとして、次元を2つ落とした、
1次元での、解説図を描いて説明しようとしている、意味を考えていただければ、、、、

続く、、

383 :オーバーテクナナシー:2008/10/06(月) 00:04:35 ID:jJ1B/pdD
人間の目、及びその情報管理する延髄は2次元的な理解をするが
大脳はそうではない。勿論、2次元が対象の場合は(文字の記入など)
2次元的に理解するが、優れた外科医や画家は3次元的に理解する。
その能力をデッサン力という。
得られる情報は2次元でも理解の範疇は完全に3次元だ。

384 :オーバーテクナナシー:2008/10/06(月) 00:06:35 ID:0jtMhmW4
つづき、、、

 >>>48 は曖昧ですのでもう一度説明します。
 >私達3次元人の視野は真の2次元視野。(左右の目の2次元の網膜から3次元の奥行きを認識する視野)
 >4次元人の視野は真の3次元視野。(左右の目の3次元の網膜から4次元の奥行きを認識する視野)

>>381さんは>>48さんですか?

>>381さんが、>>48さんなら、
私が>>48さんに異論を唱えるのは>>381を、書いた時点で終わりです。
私は、4次元人が3次元視野での見え方は議論していませんので、、、、

>>48さんでないなら
この文から読み取れる私の見解は、3次元人が3次元視野で3次元構造物を見てると、理解できますが、、、
最後の行の”透視マジック”の例は、
3次元人が、見えないはずの物を、当てるから、マジックとして成り立つので、
”透視マジックもカンタンでしょう”とは、3次元人が3次元視野を持てばカンタンと、仮定している。

>>381さんに質問です。
48さんですか?


385 :オーバーテクナナシー:2008/10/06(月) 08:54:22 ID:9ed4EqBw
健常人の視覚って奴は、真の2次元視野+両眼視の視差による深度
認識+学習による三次元認識だと思います。学習と言っても、いわゆる
勉強じゃなくて、乳児期の脳の視覚野の機能形成ですね。
だから片目視すると距離感を錯覚したり、単なる平面である写真や
絵画を見ても立体を想像できたり、逆に故意に錯覚させる騙し画
なんてものものもあるのでしょう。
>>383
確かにそうなんだけど、両眼視による遠近感の直接認識以外は、
学習の結果に過ぎないんですね。知ってるから認識できる。
たとえば「球のようなもの」を見たとき、それが球なのか半球
なのかは視点を変えてみないと絶対にわからない。それが白くて
握りこぶしくらいで縫い目がついてりゃ、それを補助情報として
ああ野球のボールかと認識して「多分球だろう」と推定できるわけです。

386 :オーバーテクナナシー:2008/10/06(月) 13:12:08 ID:c/V8A5P0
>>384  >>48 は、>>381です。 両者は同じ意味のつもりです。

もう一度、

私達3次元人の視野は真の2次元視野。(左右の目の2次元の網膜から3次元の奥行きを認識する視野)
4次元人の視野は真の3次元視野。(左右の目の3次元の網膜から4次元の奥行きを認識する視野)
私は、網膜の次元を要に考えます。
真のn次元視野、の”真”を付加することで網膜の次元を要にすることを意味します。 ←コレ重要
つまり、
真の3次元視野というのは、奥行き無しでXYZの情報を一目で見ることができる視野と考えられ、
真の3次元視野の奥行きで4次元を認識できるのです。
ただ、この視野でも本当の4次元を見たことにならない。

”本当のn次元を見る” ”真のn次元視野”の意味についてもう一度整理してみて下さい。

マジックの話ですが、4次元人の感覚をもてば容易に透視できるよ、というちょっとした例え話です。

387 :オーバーテクナナシー:2008/10/06(月) 13:20:09 ID:c/V8A5P0
>>383 さんと >>384 さんは、

>>385 さんのおっしゃる説明を読んで、
”奥行き”についてもう一度整理してみて下さい。

388 :オーバーテクナナシー:2008/10/06(月) 13:23:48 ID:c/V8A5P0
>>48 ですが、”真”を付加しない説明でしたので混乱させてしまいました。お詫び致します。

389 :オーバーテクナナシー:2008/10/06(月) 23:50:18 ID:n/EONdqJ

フフン(福田風に)

方向性としては悪くないかもね。

我々は、目の前にある世界が何次元なのか知っているのかねえ。


390 :オーバーテクナナシー:2008/10/07(火) 00:32:13 ID:KRsnoZnt
>>389
>>377 の注意書きを読んでね。

391 :オーバーテクナナシー:2008/10/07(火) 07:20:05 ID:5IK6FIuV
>>386さん
   >>384  >>48 は、>>381です。 両者は同じ意味のつもりです。
とありますが。

>>48
 >>4次元を認識したければ、3次元の視野を持つべし。

は、3次元の視野を持っていない人のことだから、
>>381
 >>4次元人の視野は真の3次元視野。
とあるから
この人は、4次元人では無い事がわかります。

4次元人でない人が、3次元視野を持っても4次元にワープするわけじゃないでしょ。

>>48>>381、はは同じ意味のつもりで書いてるかもしれんが、読み手に同じ意味で伝わらないのなら
同じではない。
”サメ”って書いて、”イルカ”のつもりで書きましたっても、読んでるヤツには”サメ”だよね。

私、直接は、>>350の、”異論があればどうぞ”に食いついたんです、、、
>>48も同じような意見におもえますし、、、一番最初に見たので、>>48を例えにあげたんです。
>>350
 >>3次元人でも、3次元の視野を持てば本当の3次元を知ることができる。
 >>これはつまり4次元を認識したことにもなる。(3次元の視野では本当の4次元を知ることができない。)

何度も何度も、”n次元人のn次元視覚”という内容を、上げています、
”4次元人の3次元視野”の話ではないんです、、、、


392 :オーバーテクナナシー:2008/10/07(火) 07:20:51 ID:5IK6FIuV
それと、
>>387

 >>>>385 さんのおっしゃる説明を読んで、
 >>”奥行き”についてもう一度整理してみて下さい。

3次元空間で、”奥行き”について整理するもなにも、人間、成人するくらいまで生きてりゃ
ふつー感覚的に理解できる事、それを文章や言葉で、説明できるかどうかは、別の能力の問題。
だまし絵などの視覚の錯覚を楽しむ様な絵を見て、まったいらな絵をみて立体的に見えたりするのを楽しんでるだけで、
ほんとに立体だ!!なんて犬や猫じゃあるまいし。キャンバスが平でない絵もあることはあるけど、、、、


393 :385:2008/10/07(火) 08:00:52 ID:QPhNK48u
>>389
俺の知る限りでは、通常は時間軸も含めて4次元時空連続体として
扱っている。
仮説としては、素粒子内部に十数次元と二十一次元だかが畳み込ま
れているとするものがあったような気がするが、記憶が定かでない。
四次元人とかいう思考実験には俺は興味はない。

394 :オーバーテクナナシー:2008/10/08(水) 04:30:39 ID:9E/cjJ4Z
>>391 >>392 君、いい加減… い、いやこっちの話(笑)


   
    >>388 を読んで下さい、お願いします…



そして、>>388 を理解すればようやく本題に入れると思います。



395 :オーバーテクナナシー:2008/10/08(水) 05:33:59 ID:N+jjjmp1
4次元の球体にあたるものを切断すると断面が球体



…なんだそれ

396 :オーバーテクナナシー:2008/10/08(水) 09:52:25 ID:u1oCy14d
いやだからそれが4次元が我々には把握し辛い所なんだよ。

397 :オーバーテクナナシー:2008/10/08(水) 10:56:31 ID:cZGZmotp
>>394さん、おはようございます。

まず、経緯を、、、
はじまりは>>350に対して反論をした事、、、
>>350さんの”3次元人の2次元視野では、3次元を認識することは不可能”と言う意見に、
>>352で、複数の感覚器官を使えば”認識していると”いえるのでは?と、、、
>>359,360で、3次元構造物の投影図から3次元構造物を作れるのは、”認識している”からでは?と、
>>361さんが”2次元人が真の2次元の姿を見る視野を持てば”を、
 3次元人は、3次元空間内にしかいないので、2次元人も2次元空間内にしかいないので、
 ”2次元人が2次元の姿を見る視野を持って、2次元空間内を観たら”と解釈して
 >>362で図を示しました。

>>371の2、次元は越えませんよね、2次元の観察は視覚が変わっても2次元にとどまっての観察ですよね?
 と皆さんが話してる、観察者と次元の関係を聞きました。
 条件が違うよ、などの意見がみられませんでしたので、これ以降この条件を前提で意見をしています。
 もちろん反論なども、この条件を前提で、されてるのだと思っています。

つづく、、


398 :オーバーテクナナシー:2008/10/08(水) 10:57:52 ID:cZGZmotp
つづき、、

>>350の様な意見が、>>48にも見られると思ったので、このスレで一番最初と言う意味で、
”48から始まる一連の意見”と名指ししましたが、

>>384で、
>>48>>381が同一人物なら>>48に異論を唱えるのは止めるともいいました。
なぜなら、
>>381では、2次元視野と3次元視野とで、観察者の次元が異なっていますので。
ちゃんと、この意味を理解してください、、、


399 :オーバーテクナナシー:2008/10/08(水) 13:18:36 ID:9E/cjJ4Z
>>350 も、”真”を付加しない説明でしたので混乱させてしまいました。お詫び致します。

他のレスにも”真”を付加しない説明があればお詫び致します。


ようやく本題ですね、多分(笑)
とりあえず下記のご意見をお願いします。

今まで述べてきた”真の2次元視野”と”一般に言われる2次元視野”の違いについて。


400 :オーバーテクナナシー:2008/10/08(水) 16:23:03 ID:N+jjjmp1
4次元の物体を、切る、には、面で対象を360度レーザー切断するような感…


ううむ、だめだ。

4次元の物体を包丁で切断しても、切れてないんだろうなぁ

401 :オーバーテクナナシー:2008/10/08(水) 16:56:14 ID:5bwAn3Rr
>>400
四次元の物体に包丁いれるってのは、
三次元の物体に針で穴を空けるのと似たようなものかもね。
当然切れてないと思う。

402 :オーバーテクナナシー:2008/10/08(水) 17:56:51 ID:9E/cjJ4Z
>>400
三次元で切断できると思います。

403 :オーバーテクナナシー:2008/10/08(水) 17:58:50 ID:cZGZmotp
>>399
 まず、あなたの認識としての”真”についての定義が必要。
 それから、”真”を付加することにこだわってらしゃいますが、>>48>>350に真を付加けると>>381と同意になる事を、証明して頂けるとありがたい。

 3次元空間における、3次元視覚を持った3次元人が見る風景について語っていた私に、4次元空間における、3次元視覚を持った4次元人が見る風景についての、あなたの見解を示そうとしたのは、なぜですか?

>>400
 4次元構造物で、できた包丁なら可。
 たっぶん、我々の世界の包丁では不可、そもそも4次元空間には存在できない。

404 :オーバーテクナナシー:2008/10/08(水) 18:05:01 ID:cZGZmotp
>>400
 包丁が4次元の物体なら切れる。
 包丁が3次元の物体なら切れない。そもそも4次元空間には、存在できない。


405 :オーバーテクナナシー:2008/10/08(水) 18:31:01 ID:9E/cjJ4Z
>>403
”真”についての定義

>>381
>”真”を付加することで網膜の次元を要にすることを意味します。


以上。

406 :オーバーテクナナシー:2008/10/08(水) 18:53:16 ID:9E/cjJ4Z
>>404
面白いね、君。一行目は間違いではないけど、二行目についてはもう一度考えてみようね。

407 :オーバーテクナナシー:2008/10/08(水) 23:46:39 ID:cZGZmotp
>>406
4次元空間内では、3次元の物体は、4軸目の厚さが無いんだよ。
3次元空間で考えたらわかりやすい。
もし3次元空間内に、2軸方向に厚さがあって、3軸方向に厚さが無い物体を知っとるなら、挙げてみてや?
からかってるからには、知っとるんじゃろ。

408 :オーバーテクナナシー:2008/10/09(木) 11:23:23 ID:9g1zt60V
今の俺は3次元だけど一秒後の俺と今の俺を比べた場合は4次元での比較
こんな感じに認識しております

409 :オーバーテクナナシー:2008/10/09(木) 11:59:14 ID:/h4ejnAx
たとえば立方体があったとしてそれは明らかに三次元に存在する物質だよね。
でもその立方体の六つの面は厚さが存在しない二次元の物体という気もする。
いや、でも物体なのは立方体の方であって、「面」とはあくまで数学的な概念
に過ぎない、とも思えるし…
「面」は確かにそこに存在していて触れる事もできるのに、それ自体は物体では
ない、というのは不思議な気がする。

410 :オーバーテクナナシー:2008/10/09(木) 13:24:59 ID:pM+QT995
>>409
三次元に存在する立方体の面を、拡大していくと凹凸が見えてくるはずです。



411 :オーバーテクナナシー:2008/10/09(木) 14:09:23 ID:8NuCRVC4
>>407
3次元の厚さが0になれば2次元。たとえ今実在しなくてもさ、理論上は可能だろ。
それにここは物理の話じゃない。
どうしても物理の話を持ち出したいなら、M理論を勉強しな、おバカさん。

412 :オーバーテクナナシー:2008/10/09(木) 14:22:03 ID:8NuCRVC4

M理論より超弦理論の方がいいな。

413 :オーバーテクナナシー:2008/10/09(木) 16:45:32 ID:af6auVHC
>>411
厚みが0の物質 (当然体積も質量も0) があって、それを
「存在する」と言えるかどうかの話じゃね?
真空は存在するか?みたいな。

414 :オーバーテクナナシー:2008/10/09(木) 17:26:27 ID:/h4ejnAx
たとえば素粒子レベルになると質量はあっても体積はあるのだろうか?
少なくとも素粒子の説明図や模型みたいな、ある特定の大きさを持った
「球」ではないよね。
そう考えると三次元とはあくまで一次元の点(素粒子)の配置によってのみ
成り立っていると言えるような気もする。
さらに素粒子の内部にはいくつもの次元が畳み込まれている、という説も
あるそうだし、ミクロの世界まで考えると、結局物理と数学の境目がよく
分からなくなってきてしまう。
いや自分が分からないだけかも知れないけど。

415 :戯言:2008/10/09(木) 17:44:16 ID:lMd6JDM2
扇形に切ったスイカを想像して下さい。
中央の甘いとこから宇宙が始まって、今は皮のとこです。

皮の端っこ、宇宙の果てからもう一端に直線的に向かってみます。が、その線は皮をなぞった曲線。
三次元空間ではそうするしかありません

皮の端と端を結ぶ最短距離を通るには、四次元、赤身を通らなければなりません。
ですがその赤身の部分は、かつての皮の過去の姿。


四次元は過去ってことでどうですか。

416 :戯言:2008/10/09(木) 17:52:55 ID:lMd6JDM2
四次元体は収縮する


四次元体が生まれた瞬間は、三次元体。それが三次元的全方向に膨張する。密度が薄まるわけではない。表面の部分が最も新しい。


四次元惑星上(笑)で四次元球を膨張させればある程度膨らむけど、
空に投げたボールが地面に落ちるように四次元球も小さくなる。

四次元宇宙では膨らみっぱなのか

417 :戯言:2008/10/09(木) 17:54:21 ID:lMd6JDM2
収縮じゃない、拡大収縮

418 :オーバーテクナナシー:2008/10/09(木) 18:20:51 ID:Fxq8XL9m
>>407
空気を読めば、ここは数学の4次元の話だと思います。「とりあえず4次元を把握しようぜ」ですので。
真空、素粒子といった物理の話になればややこしくなるだけ。
私は、この世界がどのような物理法則に従っているのか分かりませんが、
数学的に4次元の話をしたいです。

”厚さが無い、だから存在しない”は、0を無視した考え方だと思います。
確かに実在しないかもしれない、でも今後その事実は変わるかも知れない。
数学は、時系列にもどんな宇宙でも成り立つ理論だと信じています。

419 :オーバーテクナナシー:2008/10/09(木) 18:32:41 ID:Fxq8XL9m
>>418 続き

物理の話になれば、超ひも理論の話、さらにそれを包含する理論があるかもしれない。
ですので、物理的な次元で話を進めると、断定的に事が進まないと思います。

数学的に話を進めることで、部分的かも知れませんが断定的に事が進むと思います。
といった流れを踏まえると、厚さ0は存在しても構わない、と思います。

420 :オーバーテクナナシー:2008/10/10(金) 09:30:14 ID:+c1HhIGt
>>407
お前、3次元の断面は3次元だ!って言い出す気だろw

421 :オーバーテクナナシー:2008/10/10(金) 10:20:55 ID:eMqn1EdF
>>411
オレは、包丁が存在できる空間の話をしてるんだよ。
KYすぎるぜ、あんた。
オレにM理論を推薦する前に、文章の解読力を身に付けたほうが、いいんでねぇ。
おバカさん。


422 :オーバーテクナナシー:2008/10/10(金) 10:25:38 ID:eMqn1EdF
>>418さん
4次元があると仮定して、私達の3次元空間から、どのようなアプローチで把握するのか、
というスレだと思っていましたが、、、、



423 :オーバーテクナナシー:2008/10/10(金) 10:34:15 ID:eMqn1EdF
>>420
お前の、妄想力にはびっくりした!
現実世界にもでってこようね。

424 :オーバーテクナナシー:2008/10/10(金) 10:47:23 ID:+c1HhIGt
厚さ0は存在しないんだろ?
3次元の断面は3次元じゃねーの?お前の妄想ではw

425 :オーバーテクナナシー:2008/10/10(金) 10:53:30 ID:+c1HhIGt
え… と、>>423 って日本語なの?それ。 お前、日本人じゃねーなw

426 :オーバーテクナナシー:2008/10/10(金) 18:42:06 ID:M+VyeRFm
>>421
俺、君みたいなコ好きだなぁ〜

427 :オーバーテクナナシー:2008/10/10(金) 22:56:18 ID:+c1HhIGt
つーか、>>421 こいつのおかげでスゲー脱線した気がする…

428 :オーバーテクナナシー:2008/10/10(金) 23:15:12 ID:Q9HRTgda
$紙屑化しているサブプライムローン証券を、米政府がかなりの高値で、
 総額100兆円くらい強制的に買い上げる。
$日本円にして公金100兆円くらいを米政府が銀行に強制的に資本注入。

 この2案をブッシュJrが断行すれば・・・
たったの200兆円を米政府が使うだけで、世界から消失するかもしれない
1000000兆円の富を救う事が出来る。
そしてその政策の必要性を最も知っているのは、18年間も闇の中で苦しみ
続けた我らが日本国だっ!!!!

 G7開催。さあ、中川Jrっ!!!!!!!
おまえが米・財務長官とFRB議長を説得するんだっ!!1!!!

 さあ、2ちゃんねら〜〜っ!!上の文章を連投規制くらってでもコピペしまくってくれっ!!
それは政府高官&中央銀行高官を動かすかもしれないっ!!!
我ら2ちゃんねら〜〜が、世界を救うんだっ!!!!


429 :オーバーテクナナシー:2008/10/11(土) 03:04:38 ID:15phNwFN
>>428
>1000000兆
って何かね?俺は無量大数までの単位すら暗礁できない馬鹿が
何言おうと聞く気しないね。
俺の小学生時代の知性に劣るっていう証拠だろう?
それを乗り越えたら次は電磁気学でテストしてやる。(鬼畜)

430 :オーバーテクナナシー:2008/10/11(土) 07:32:15 ID:ZBTPUJww
428じゃないがそこに突っ込むのは

NG!

431 :オーバーテクナナシー:2008/10/12(日) 06:22:33 ID:VxUKTYMl
428じゃないし関係ない話だが。
1000000兆という単位が存在した時代もあった。
現在は万進っていう、10の4乗ごとに単位が繰り上がる形だけど、江戸時代以
前や近代までの中国では、万万進っていう、10の8乗ごとに単位を繰り上げ
る方式も存在した。存在したというより、万進と万万進どっちも使用されてい
たというほうがいいかもしれない。
この場合、
一 十 百 千 万 十万 百万 千万 
億 十億 百億 千億 万億 十万億 百万億 千万億
兆 十兆 百町 千兆 万兆 十万兆 百万兆 千万兆
京…………以下略

しかし万万進よりも凶悪な数え方もある。「上数」というそれは、「それまでの単
位を繰り返して初めて次の単位になる」というもの。
具体的に言うならば

一 十 百 千 万 十万 百万 千万 
億 十億 百億 千億 万億 十万億 百万億 千万億
兆 十兆 百町 千兆 万兆 十万兆 百万兆 千万兆 億兆 十億兆 百億兆 千億兆 万億兆 十万億兆 百万億兆 千万億兆
京 十京 百京 千京 万京 十万京 百万京 千万京 億京 十億京 百億京 千億京 万億京 十万億京 百万億京 千万億京
 兆京 十兆京 百町京 千兆京 万兆京 十万兆京 百万兆京 千万兆京 億兆京 十億兆京 百億兆京 千億兆京 万億兆京 十万億兆京 百万億兆京 千万億兆京
垓……(以下略

以上ムダ知識でした。
ところで無量と大数がひとつになったのは、一体いつからなんだぜ?

432 :オーバーテクナナシー:2008/10/13(月) 16:01:43 ID:NisiPxzy
無様だな、お前w

433 :オーバーテクナナシー:2008/10/15(水) 02:14:54 ID:zJ1wetW/

人工網膜開発に携わる人なら、前レスの”真”の説明は容易に理解できます。

>>403 は、ここではジャマな存在でしかないでしょう。
何故なら、
>>403 が拘る論点を議論したところで4次元への理解につながらないからです。
且つ、
前レスで何度も”真”の説明をしているのにもかかわらず全く理解していないから。

もしあなたが全盲だったとしましょう。
人工網膜によって少しでも見えるようになったことを想像すれば、
自ずと”真”の説明を理解できると思います。


434 :393:2008/10/15(水) 03:21:33 ID:CA9ivX6b
まだやってんの?(笑)
俺の専門は人工言語(コンパイラ)だったから畑違ったけど、次元が
4を超えた話はちょっとな。ついていく気しなかった。アホらしくて。
勝手に逝ってくれって感じ。

435 :オーバーテクナナシー:2008/10/15(水) 09:12:53 ID:Sa5j1CLg
4次元配列のボックス群の広がりを、視覚的に現せばどうなるか? と
思えばいいんじゃね?
3次元配列までなら縦、横、奥行きで済むが。

436 :オーバーテクナナシー:2008/10/15(水) 15:12:52 ID:mhtEGnvw
>>434
まだやってんのもなにも、1は去年からっすよ、あんたのムダレスは無用だけど。

ここは親切に4次元のことを教えてくれればそれだけでいいって、どうでもいいあんたの感想でスレが汚れるっす。

437 :オーバーテクナナシー:2008/10/15(水) 16:24:09 ID:VDcgyoAv
>ここは親切に4次元のことを教えてくれればそれだけでいいって、どうでもいいあんたの感想でスレが汚れるっす。

438 :オーバーテクナナシー:2008/10/16(木) 02:14:09 ID:vRn6FK9q
確かに親切に四次元を教えてくれるスレだよな……それ以外のことやってないし。

439 :オーバーテクナナシー:2008/10/16(木) 22:03:21 ID:7OVeroYV

XYZの3次元人工網膜を開発すれば、4次元が見えるってこと?

440 :オーバーテクナナシー:2008/10/16(木) 22:06:58 ID:7OVeroYV

う〜ん、XYの光は目の前から入るだけだから、XYZの3次元人工網膜はムリかも?

441 :オーバーテクナナシー:2008/10/16(木) 23:18:41 ID:lSvn1pd+
網膜の錐体細胞は、光の強弱を感じるだけだから、この時点では0次元ではないかしら?

眼球の中にたくさんある細胞からの信号を集めて2次元画像をつくり、
さらに左右の目の視差を計算して3次元認識に至る



442 :オーバーテクナナシー:2008/10/17(金) 11:34:02 ID:O15eGvbh
でも細胞はXY配列だし、脳内でXYの2次元画像に。
そんで、左右の目の視差を計算して3次元認識。

2次元→3次元認識
3次元→4次元認識
は分かるけどさ、その3次元網膜ってゆーのが分からん…

443 :オーバーテクナナシー:2008/10/18(土) 02:16:44 ID:c9J8/GIL
マジレスすると3DCGを表示するプログラム勉強していじくると
四次元がどのあたりにあるか感覚的に分かってくる

物体の存在の奥行、みたいな

444 :オーバーテクナナシー:2008/10/19(日) 04:10:21 ID:2mwhiFFA
>>442
四次元を見るためには目の数が三つで、
少なくともひとつは四次元座標がほかと違ってないといけない

445 :オーバーテクナナシー:2008/10/19(日) 21:59:52 ID:2wTxpLae
>>443
感覚的に四次元分かってるなら、アホでも分かるように具体的に教えて!

446 :オーバーテクナナシー:2008/10/20(月) 01:09:12 ID:4HKXCsjk
アホには無理
ドラえもん読んで熟考すればいいと思うよ
なんで四次元に行くと消えるのか

447 :オーバーテクナナシー:2008/10/20(月) 16:10:11 ID:Gva6RAos
アホに教えられないのは、結局、四次元を理解していないからだと思うな。

アホに対しても、四次元のイメージを言葉で説明できる = 理解 だと思う。

手っ取り早く、”あの方向に四次元があるよ”って教えて。


知っての通り、 アホ = 四次元を理解していないここの住人

448 :オーバーテクナナシー:2008/10/20(月) 17:54:34 ID:TGNDZ1RY
自己紹介はともかく他人を自分と同レベルにまで引き下げようとする心根はいただけない。

449 :オーバーテクナナシー:2008/10/20(月) 18:04:05 ID:Gva6RAos
理解してるならアホでも分かるように説明できるだろう?
教え方が下手ってことは、深く理解していないから。
説明できない = 理解していない

450 :オーバーテクナナシー:2008/10/21(火) 02:04:20 ID:TnSA0h1A
ある理論を理解することと、説明する能力は別物だぞ。
一流のスポーツ選手が必ずしも一流の監督になれるとは限らない。

451 :オーバーテクナナシー:2008/10/21(火) 10:40:09 ID:9K3Y/QsH

スポーツは科学的、理論的に指導できても、それが正解とは限らない。
いろんな要素が有りすぎる。

深く4次元を完璧に理解していれば、具体的に説明できるだろ?
”理解できない人は何が分からないのか?”を知ってこそ理解だと思う。

452 :オーバーテクナナシー:2008/10/21(火) 15:50:55 ID:VKunliaP
説明は可能でも、その説明を受け手が理解できるかどうかは別問題だろ
世の中には「何がわからないのかもわからない」ってレベルの人もウヨウヨいるわけだが
それにも理解させられる説明が出来なきゃいけないなんて、そんなアホな

453 :オーバーテクナナシー:2008/10/21(火) 20:17:39 ID:9K3Y/QsH

これは教師の違いと同じことだ。深く理解していれば分かり易い説明で生徒に慕われる。
分かりにくい説明しかできないのは、深く理解していないから。

454 :オーバーテクナナシー:2008/10/22(水) 00:56:46 ID:0u9HuZzr
正確な説明とわかりやすい説明は同じではないよ。
真に理解している人が数式やグラフを使って完璧に説明しても、生徒が理解
してくれるとは限らない。
生徒に理解してもらうためには、わかりやすい「たとえ」や「語呂合わせ」
なんかの小技というか小ネタが必要になる。

そもそも生徒の理解力にも差があるのに、ひとくくりにして教師のせいにして
しまうのは、きっと過去に「勉強がわからないのは先生が悪いせいだ」という
現実逃避を行ったことがあrうわなにをするやm…………

大丈夫、俺もだ(´・ω・)b

455 :オーバーテクナナシー:2008/10/23(木) 02:33:29 ID:X9HaOy/+
万人に理解される説明ができる = 真の理解 だと思う。

ここまでとは言わないけど、一般人に理解できる4次元の説明をお願いします。

456 :オーバーテクナナシー:2008/10/23(木) 10:07:49 ID:ViOzHb0k
>>455
>万人に理解される説明ができる = 真の理解 だと思う
それは君がそう思ってるだけじゃない?

このあいだのノーベル物理学賞、日本人二人アメリカ人一人とってたけど、
その理論を作り上げた彼らこそは、その理論をもっとも理解しているはずだ。
なのにその彼らでさえ、テレビのインタビューで「テレビを見ている視聴者に、
その理論がどういうものか説明してくれ」と言われれば、まったく関係のない
似たようなものを使ってごまかすしかなかったんだ。
何度も言うけど理解力と説明力は違うよ。君が4次元を知りたければ、まず次元
とは何たるか、というところから順に勉強していかねばならない。

457 :オーバーテクナナシー:2008/10/24(金) 00:17:12 ID:qcWs5J4V
お前ら論点がズレてるぞ。

もしかしたら理解できるかもしれないし、とりあえず説明してよ。

458 :オーバーテクナナシー:2008/10/24(金) 10:17:02 ID:BKJaOg9U
まずスレを全部読め。
それで理解できなかったらどういう所が理解できなかったのか具体的に挙げろ。
話はそれからだ。

459 :オーバーテクナナシー:2008/10/24(金) 18:04:49 ID:rcZKDuGF
そうだよな。スレちゃんと読み返せば理解できる。というか数学が大嫌いな
俺が理解できたんだから、この板の普通の住民なら余裕だろ。

460 :オーバーテクナナシー:2008/10/25(土) 01:57:59 ID:zcG8+Q+R
縦横高さ、いずれに対しても直行する方向が4次元目の軸つうことは分かってるさ。
このスレはその方向がどっちなのかみんなで考えようぜ、って事だろ?
だったら「オレは分かるぜ!」と思うやつが持論を発表していくのが筋ってもんだ。

つまり、こんな俺のレスより4次元目は時間だろって的外れなレスの方がマシだってことだ。

461 :オーバーテクナナシー:2008/10/25(土) 08:23:44 ID:Ero52jJZ
物質が変化できることが4次元なのだと勝手に思っていた中2のあのころな俺。
状態が変化する→変化する時間?空間?的なものが存在するのが4次元だと妄想していたな俺・・・。

462 :オーバーテクナナシー:2008/10/25(土) 14:15:04 ID:xaRzf9+z
>>460
それは>>271-278あたりで出てきたように思う。

463 :オーバーテクナナシー:2008/10/26(日) 16:18:59 ID:I7+JU58g
おまえら馬鹿どもに宿題

なぜ三次元空間でクラインの壷が作れないのか調べて考えろ

464 :オーバーテクナナシー:2008/10/26(日) 17:11:21 ID:bGWLZVQS

簡単に作れるよw

4次元方向だけど、お前らはいつも見ているはずだ。
3次元方向のひとつに重なって見えてるだけ。歪んだ4次元だけど。


465 :オーバーテクナナシー:2008/10/26(日) 21:39:15 ID:I7+JU58g
どうせ誰も考えようとしないからヒント

ウィキペディアより。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%A3%BA
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/46/KleinBottle-01.png
3次元空間には通常の方法では埋め込み不可能だが、
射影して強引に埋め込むと、自己交差する3次元空間内の曲面になる。その形を壺になぞらえたものである。
前述のように3次元空間内に実現するためには自己交差が必要であるが、クラインの壺そのものに交差はない。

466 :オーバーテクナナシー:2008/10/29(水) 23:13:15 ID:4rBev/bL
補足
>>465の図はクラインの壷を三次元に投射した図
3Dゲームを2Dのモニタに表示するようなもん
だから、四次元人にとっても、見る角度にもよるが壷は>>465と同じに見える
でも我々三次元人は交差してる壷しか作れない。
なぜでしょう。

467 :オーバーテクナナシー:2008/11/08(土) 02:26:20 ID:qih/JgJC
>3次元方向のひとつに重なって見えてるだけ。

すべての方向に、だろ。

468 :オーバーテクナナシー:2008/11/12(水) 00:00:31 ID:9k4E+8DC
途中まで読んでいて把握できたようなきがするので。
(6までしか見てないので失礼)
一応書いておこう。

4次元空間。時空じゃなくて。。。
元は >>6 に書かれていた4次元球が3次元を通過すると、
点が現れ、球が大きくなって、小さくなって、点になって消えるって言う説明を
拡大して考える。

三次元の物体をスライスして2次元住人に理解させるように、
多元世界(パラレルワールド)を考える。

4次元球が静止している場合。
点が見える世界、小さな球が見える世界、大きな球が見える世界、
小さな球が見える世界、点が見える世界。
が連続して同時に別々に存在する。

その中のひとつの世界ががわれわれが見る
4次元球。まあ球だから想像できるんだけどね。



469 :オーバーテクナナシー:2008/11/13(木) 14:06:42 ID:CE4LGnW5

(以下、球=3次元球) 

円を見るためには3次元が必要。
点〜小さな円〜大きな円を3次元方向で重ね合わせると球になる。

球を見るためには4次元が必要。
点〜小さな球〜大きな球を4次元方向で重ね合わせると4次元球になる。

あれ? 球を見るためには4次元が必要?? おまえバカじゃね? って思うかも知れない。

でも実際はどうだろう。 球の存在は認識できるが、
球の写真を貼り付けた円と球は区別できない。ま、これは球の写真や周囲の加減によるけどw
言いたいことは分かると思う。
奥行きは写真の2次元でも遠近法でも再現できるから円と球は区別できない。
つまり、3次元人は本物の3次元を見ることができないのだ。

3次元人は2次元の網膜から球を見る。左右の目の情報の差異から奥行きの距離感が分かる。
2次元網膜からどうやって本物の球の姿を見ることができるのか?
「3次元網膜と球を合体させるとイメージしてみる。その網膜から得られた情報を脳内で見る。」
この行為こそ、本物の球の姿を見ることができるプロセスであり、4次元球の認識につながる。

本物を見る≠認識 ってこと。

470 :オーバーテクナナシー:2008/11/15(土) 06:03:44 ID:Xer0Cfg8
4次元球は触れると思うけど、それ以上想像ができない。
楕円にすることすら想像できない。
スパッと切って半分にすることも想像できない。
穴あけるのも難しい、中が想像できないから。
4次元球星人?と意思疎通ができるか・・・・・・
わかりません。

何も考えないなら、、
ビー玉ぐらいの大きさにして持ち歩き、
必要なときに直径2mに大きくして、飛び込むとどこでも
パラレルワールドに行ける。SFにつかえる。

ちなみにパラレルワールドを含む4次元球のイメージ1セットが、
無数に存在するメタパラレルワールドを想像すると、
5次元球を把握でき、さらにメタメタパラレルワールド・・・と想像していくと、
何次元でも把握できる。
ただし球に限るし、意味があるのかも不明。

まわる4次元立方体?を表示するフリーソフトも見たことあるよ。
3次元的には妙な見え方の物体になるんだけどね。
ある意味どういうものか把握できるかもね。




471 :オーバーテクナナシー:2008/11/16(日) 19:00:17 ID:PJB8DROL
4次元物体は数学的には計算できるし、4次元物体の断面を3次元に
投射がするとどんな形になるかも計算できるんだよな。

だったら4次元物体を武器にして戦う3Dアクションゲームを作れると思う。
武器を4次元方向に回転させるボタンを活用して敵をどんどん倒していくようなやつ。

こんなゲームをやれば、気づいたときには4次元物体を直感的に把握できる能力が
身につくんじゃないだろうか。

472 :オーバーテクナナシー:2008/11/18(火) 01:35:37 ID:JTLWEYP7
>>6 は、宇宙膨張のビッグバングその物のような気がした?

473 :オーバーテクナナシー:2008/11/21(金) 16:35:10 ID:GzRP5DsH
>>471
3Dゲームの画面は2Dだから難しいと思う。
でもね、
直線上に3Dを表現するイメージが可能なら、2Dで4Dをイメージできるかも。


474 :オーバーテクナナシー:2008/11/22(土) 02:23:02 ID:cwZvX/Hp
>>473
3Dゲームが2Dなんじゃなく、俺たちの視覚が2Dだから
どうやってもそれ以上は望めないんじゃね?

475 :オーバーテクナナシー:2008/11/22(土) 15:17:45 ID:t3ouDpEB
>>471
かなりいいアイデアな気もする…
が、4次元物体を把握しやすくなる…のか?
結局3Dアクションなんだから単に武器が変形するだけじゃない?

476 :オーバーテクナナシー:2008/11/23(日) 12:18:19 ID:4qYpJMJ3
>>475
確かにそうだなー。
むしろペーパーマリオの4次元版みたいなのを目指すべきか。
カメラが4次元方向に回転するというゲーム。

477 :オーバーテクナナシー:2008/11/26(水) 00:54:49 ID:b0ghiEE6
「四次元方向に回転してるよ」というのを認識させるのが、まず難しいだろうね
3Dを2Dで表現する場合は、奥行きが想像できるから回転してると認識できるわけで…

というか三次元物ですら、縦横回転させないと全体像の把握は無理なんだから
四次元方向に回転させて変化がないように見える三次元投射図も、実は変ってるなんて状況が起こり得るし
四次元物は縦横に加えて…表裏?て頭が痛くなってきた

俺にはむr



478 :オーバーテクナナシー:2008/11/26(水) 15:47:57 ID:bIkLhXGn
二次元の回転は平面に鉛直な方向の1軸
三次元の回転は直行座標系の各軸に対して行えるから3軸
そうすると四次元の回転は三次元の3軸にプラスして、ちくわをめくるような表裏の回転がそれぞれの方向に対して行えるから+3軸? で合計6軸だろうか

479 :オーバーテクナナシー:2008/11/26(水) 15:50:40 ID:bIkLhXGn
階差数列だろうか……。
5次元があるとすれば6軸+4で10軸?

480 :オーバーテクナナシー:2008/12/01(月) 17:31:07 ID:19SXP2Yd
俺は4次元世界とは妄想の世界みたいな物だと思ってる。
4次元目が時間だとして、イメージの外側から見ることができるし、パラレルワールドみたいな物も考えられる。

どうやら俺は中二病のようだ

481 :オーバーテクナナシー:2008/12/05(金) 21:30:38 ID:mVWjZFBy
Casual Dynamical Triangulations の教科書がPDFでネットで手に入れられますよ。

http://igitur-archive.library.uu.nl/dissertations/2007-0621-202502/

最近、CDTは難しいと言って賛同する人がへっているからでしょうか?

482 :オーバーテクナナシー:2008/12/09(火) 14:18:34 ID:uHhGaM4V
ドジッター宇宙が4次元の正4面体5個のユニットを10万個で因果律を守ることで
再現できたと言う理論ですが、これ以上、発展できる理論とは思えない。
初期のインフレーション宇宙が説明できるだけで、これで終了でしょう。

483 :オーバーテクナナシー:2008/12/11(木) 21:42:33 ID:vuL59CHI
たて、よこ、高さのどれとも直交する新たな空間次元

484 :オーバーテクナナシー:2008/12/14(日) 20:35:33 ID:GI3oRhv3
>>483
直交するたて、よこ、高さを見たことあるの? もしあったら、君は4次元の目を持ってるよぉ♪

485 :オーバーテクナナシー:2008/12/14(日) 20:39:27 ID:GI3oRhv3
>>483
たて、よこ、高さを90°で交わる様子を見るのって大変だよぉ♪


486 :オーバーテクナナシー:2008/12/16(火) 13:30:16 ID:oIf5844b
見れなくても、数学なんだから、距離とか、3次元への投影とかは
計算で出せるでしょう。それを継続して続けていくと4次元空間の
イメージが掴めてくるよ。

487 :オーバーテクナナシー:2008/12/19(金) 10:52:59 ID:VtRoBZKj
イメージ掴めるならさぁ、見た目90°で交るたて、よこ、高さ見れるじゃん♪

488 :オーバーテクナナシー:2008/12/21(日) 10:59:28 ID:deTwG+zT
>>478-479
 おそらく合ってるよ。

489 :オーバーテクナナシー:2008/12/21(日) 11:22:57 ID:deTwG+zT
>>335
3次元になるのは力の所為だと考えている。
なぜなら、力は即座に座標変換をしてしまう凄い奴です。
力のない空間では物体を置く場合、自由な位置に置くことができる。
しかし、力があると自由が制限されてしまう。

490 :オーバーテクナナシー:2008/12/22(月) 11:32:54 ID:whB3gwIz
これは、あっと驚いた、4次元立方体が3次元平面を横切ると
こんなに色々と形を変えるとは

http://jp.youtube.com/wactch?v=4howOe1BX1I

491 :オーバーテクナナシー:2008/12/22(月) 12:14:43 ID:whB3gwIz
 ↑
関連HP
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1116245921

492 :オーバーテクナナシー:2008/12/24(水) 12:32:46 ID:T4BcdL3G
地球では、西暦2037年中頃から人は4次元世界がないことを知り
猿に退化してしまい、世の中が混乱します。

493 :オーバーテクナナシー:2008/12/25(木) 13:24:55 ID:oRR1Ue8V

 >力は即座に座標変換をしてしまう凄い奴

テンソル解析だな

494 :オーバーテクナナシー:2008/12/25(木) 23:55:57 ID:yPNxrGRK
あの世と現世の渡り橋が4次元空間、三途の川は5次元空間

495 :オーバーテクナナシー:2009/01/04(日) 18:05:54 ID:u+niXVgU
西暦2070年になると地球上の総人口は、ついに100億人を超えます。
もう地球で人が生きていける許容限界を突破しており、危機的状態
ですが手立てがあるのでしょうか?

496 :オーバーテクナナシー:2009/01/06(火) 22:50:59 ID:nA0O0701
これなんか、どう
ttp://www.fit-hp.com/

497 :オーバーテクナナシー:2009/01/10(土) 14:24:41 ID:Ygffnli8
重力は一般相対性理論より時空間を変えるのだが、変動してしまった時空間が
他の3つの力にもに影響する。この変動がないようにするには、重力が非常に
小さくならざるを得ないのだが、なぜ重力だけが、こんなに小さいのか理由が
分かっていない。重力も他の力と同じぐらい大きいとすると、重力の他所への
漏洩が起きことが必要になり、どうしてもパラレルワールドになっちゃうのよね。

498 :オーバーテクナナシー:2009/01/10(土) 19:00:26 ID:pbI2pxlN
>漏洩が起きことが必要になり

脱字あり  る

漏洩が起きることが必要になり

499 :オーバーテクナナシー:2009/01/11(日) 13:36:19 ID:9TB8KNnR
ダークマターが、最近の天文観測で4次元空間の可能性が出て来たから、
パラレルワールドありなのか?

リサランドールの5次元パラレルワールドもLHCの実験で陽子が突然空間から
消える現象(反陽子でなく陽子です。反陽子なら時間の超対称から時間の逆行
が起きる可能性があるので、反陽子の場合では立証にならないそうです。)
が発見されれば、パラレルワールドの検証が成功したことになると言われて
いるなぁ?

我々の1cm先の空間に別の3次元空間が存在する。
天動説から地動説に変わった位の威力があるとか?

500 :オーバーテクナナシー:2009/01/17(土) 14:28:13 ID:e7DLXcPD
SF映画やアニメなどに出てくる「ワープ航法」は実現可能
ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080818_warp_drive/

米科学者ら、原子の量子テレポーテーションに成功
ttp://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20069323,00.htm

501 :オーバーテクナナシー:2009/02/02(月) 15:57:38 ID:frblrTS+
4次元の世界をのぞいてみよう!!
ttp://www.tsuyama-ct.ac.jp/matsuda/4jigen/4ji0.htm

502 :オーバーテクナナシー:2009/03/23(月) 18:01:49 ID:5WA3Zh1q
>>490 詳しい解説です。

ttp://www.nagano-c.ed.jp/kiso/03risuuka/kadaikennkyu/2007kadaikenkyuu/2007-09.pdf

503 :オーバーテクナナシー:2009/04/02(木) 12:53:36 ID:5K+aqfyq
>>500

 こんなことを言う人は、

 「一般相対性理論から特殊相対性理論が導ける。」

 と言うんだよなぁ

504 :オーバーテクナナシー:2009/04/03(金) 01:19:57 ID:/xGL1cPm
ダークマターが4次元空間なら、そこから放射する背景輻射は、一体どのように
考えたらよいのだろう。 考え中、考え中

505 :オーバーテクナナシー:2009/04/03(金) 11:20:42 ID:jI1Ym1/R
観測すればよいのでは?  難しいと思うけど

506 :オーバーテクナナシー:2009/04/03(金) 19:44:46 ID:pMKlT3IC
ダークマターは、〜200km/s の速度で飛び回っている4次元粒子?

ttp://d.hatena.ne.jp/active_galactic/20080831/

507 :オーバーテクナナシー:2009/04/04(土) 12:06:28 ID:biq1wPvJ
XMASS実験だよね

ttp://www-sk.icrr.u-tokyo.ac.jp/xmass/index.html

508 :オーバーテクナナシー:2009/04/06(月) 12:50:25 ID:NifZQg8P
>>496

 ギャップ空間理論 変です

509 :オーバーテクナナシー:2009/04/09(木) 10:24:49 ID:bw0ReAuG
要するに、同じ辺の長さの4次元多面体なのに
3次元に射影すると、辺の長さが違って見えるということか?

510 :オーバーテクナナシー:2009/04/09(木) 15:44:03 ID:c6ohWRUt
>要するに、同じ辺の長さの4次元多面体なのに
>3次元に射影すると、辺の長さが違って見えるということか?


読むと違うことが気付く

ブロムウィッチ=ワグナー定理を使って球関数(擬ブロムウィッチ=ワグナー球)
を独自に作り単位の次元を合わす手法で暗に物理定数を求めているだけですね。

超弦理論でも物理定数は求められるので、その比較をすれば面白いかなぐらいです。


511 :オーバーテクナナシー:2009/04/16(木) 19:51:57 ID:1H86Ck29
もし頭と足の時間の進み具合がわずかでもずれたら、頭と足は離れるんでしょうか?


512 :オーバーテクナナシー:2009/04/16(木) 21:23:03 ID:LXO6Y0ef
4Dダンジョン、というゲームをやってると、
四次元空間ををなんとなく把握できるよ

513 :オーバーテクナナシー:2009/05/07(木) 12:38:19 ID:GBAqSUUe
>>496

 物理専攻して、政治家になり、趣味で物理計算している人なんですね

514 :オーバーテクナナシー:2009/06/18(木) 14:12:54 ID:FwKo7mtc
ぐはああああああああああああああああああああああ

515 :オーバーテクナナシー:2009/08/04(火) 15:01:03 ID:WF3vmZwS
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

516 :オーバーテクナナシー:2009/08/15(土) 12:16:11 ID:uZZKQLV7
目の前のみかんに触れるためには手を伸ばせばいいが,目の前の腐ったみかんに触れるためには時間を進めなければならない

517 :オーバーテクナナシー:2009/08/15(土) 22:03:25 ID:/ioI/SbE
訳の分からん聞いた事もないような専門用語なんて使わないでごく簡単に四次元を説明するように!
宇宙空間は四次元だ何故か?
重力がないから=浮く
地球では重力が中心だから3次元だが

宇宙では中心がないなので四次元

中心がないので円ではない

答えは後日発表する

518 :オーバーテクナナシー:2009/08/16(日) 10:18:55 ID:xzWX562+
三次元とは高さ奥行き幅である
四次元とはもう一つ何かが入る


519 :オーバーテクナナシー:2009/08/16(日) 15:21:57 ID:gcDat9cD
>>518が言うとおり三次元は高さと奥行きと幅。
で、四次元は高さと奥行きと幅と"大きさ"。
三次元上では高さと奥行きと幅が絡み合って初めて大きさがわかるけど、
四次元上では高さと奥行きと幅は距離的な意味合いしか無く、
それぞれの物質が固有の"大きさ"を持ってる。

数学の問題でもあるように、ある物体の体積を求めるには高さと奥行きと幅を計算して初めて体積が出る。
これが三次元。
一次元とはある一本の直線で計算することなく幅を求めることができる。
二次元で初めて高さの概念が加わる。数学で言う四角形や三角形。幅と高さ(+α)を計算し面積がわかる。
三次元は前述した通り。
四次元は上記全てが分かっている状態。
ある立方体があり、高さ、奥行き、幅、そして体積が分っている状態が四次元。

この様にn次元はnに+1した次元(一次元と1+一次元、つまり二次元の様に)の物事を求めるために必要。
一次元(単純な一本の直線)の長さがaです。二次元(正方形とします)で一辺がaです。
二次元を求めるには一次元の概念が分っていなければおよそ理解できないでしょう。
同じように三次元(体積)を求めるには二次元の要素が必要不可欠です。
ちょっとわかりにくいですね…
要は
「ある直線があります。その直線は正方形の紙を横から見た様な物とイメージしてください。
では次にその直線を真上から見たらどうでしょう。つまり、正方形の紙を直線に見えるよう持っているとすれば90°手首を捻る様な感じです。
すると直線は正方形に変化します。この時点で一次元は終了です。これ以降関係はありません。
次にその正方形の紙を上下に移動させてください。すると立方体、もしくは直方体が出来ます。
この時点で同じ様に二次元は終了。以降干渉はしません。
では次にその立方体を〜してください。すると…」
っていう感じかね…
長文申し訳ない。自分に酔ってたわ、自重する。

520 :オーバーテクナナシー:2009/08/16(日) 17:21:41 ID:YY/hrfNT
なんとなくイメージは有っても言葉にするのは難しいよね

521 :オーバーテクナナシー:2009/08/16(日) 17:33:36 ID:/g9VWw1s
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおう


522 :オーバーテクナナシー:2009/08/16(日) 20:46:19 ID:/g9VWw1s
AAAAAAA4
SSSSSSS5
OOOOOOO0
BBBBBBB日
TTTTTTTト
CCCCCCCくク

523 :オーバーテクナナシー:2009/08/19(水) 01:19:12 ID:DLdebNyf
一次元が、線。
二次元が、面。
三次元が、立方体。
四次元が、空間+時間
五次元〜宇宙。

524 :オーバーテクナナシー:2009/08/19(水) 11:35:45 ID:5La4PCNm
>>519
>長文申し訳ない。自分に酔ってたわ、自重する。
と本心から思っている良識ある人間は、静かに投稿をキャンセルするものだ。

525 :オーバーテクナナシー:2009/08/20(木) 22:51:02 ID:RiEycDKQ
あえて言うが俺らがいるここは四次元時空だぞ。

526 :オーバーテクナナシー:2009/08/21(金) 16:33:59 ID:CTIg5G5Q
あえて言うが、ミンコフスキー時空の話はスレ違いだぞ。

527 :オーバーテクナナシー:2009/08/26(水) 20:20:55 ID:2uNeDdyF
<pre>      </pre>       <pre>      </pre>

528 :オーバーテクナナシー:2009/11/23(月) 01:18:17 ID:TUunRAM3
なんの関係も無いけど新エヴァのラミエルは四次元方向に移動出来ると思うんだ

529 :オーバーテクナナシー:2009/12/03(木) 13:46:24 ID:cXAmmPxl
>>472
やっぱ香港は
ホングコング?

530 :オーバーテクナナシー:2009/12/12(土) 17:31:48 ID:b+jymQQr
光に変わる3次元を正確に捕らえる観測方法ってないかな?
光の反射を2次元の網膜で捕らえる方法じゃなくって、X線とかCTスキャンとか・・・

そういう機械さえあればそれを脳につなげてリハビリ(訓練)すれば
脳が進化して4次元の断面も感覚的に見えるようになるんじゃないかな?

531 :オーバーテクナナシー:2009/12/18(金) 02:23:32 ID:WCfhM6cC
4次元の断面って3次元立体ってこと?
そんなことしなくても想像できね?

532 :オーバーテクナナシー:2010/01/21(木) 12:19:20 ID:WG0M2SCH
リサ・ランドール博士の実験ってどうなったの?
2008年にやるとか言ってなかったっけ?

533 :オーバーテクナナシー:2010/01/23(土) 09:32:58 ID:YXMh9CDm
とりあえず変な服着て卓球すれば理解出来るかもよ

534 :オーバーテクナナシー:2010/01/25(月) 22:06:45 ID:pMmPl34A
銭形幸一
 峰不二子
ルパン三世
   四次元大介
 石川五右衛門


535 :オーバーテクナナシー:2010/02/10(水) 06:48:16 ID:RDXNiMTg
で、一般的に知覚できる3次元にあと一つ考えられるのは何?
時間以外だと何があるか教えてくれよ。

536 :オーバーテクナナシー:2010/02/11(木) 04:07:12 ID:qu9hOS3z
w方向だろ
それ以上何を言えって言うんだ

物理的な何かを次元として言いたいというなら密度や誘電率、透明度など
あまねく点に存在していて縦横奥行きいずれとも独立なので4次元目といえる。
定義域が無限じゃないけどな

537 :オーバーテクナナシー:2010/02/18(木) 00:04:06 ID:dYOAkGpT
テスト

538 :オーバーテクナナシー:2010/02/18(木) 00:08:22 ID:dYOAkGpT
0次元 何もない空間「・」
1次元 「・」が一直線に重なり合って「−」となる (一直線) X軸
2次元 「−」が重なり合って「■」となる (平面)  X・Y軸
3次元 「■」が重なり合って「立方体」となる (適当な記号がなかったが、立方体)X・Y・Z軸
4次元 「立方体」が重なり合ってる状態

ではクイズです。
1次元の決まった長さの直線の中に無限の長さを作ることは出来るか?またできるとしたらどんな形や要素が必要か。


539 :オーバーテクナナシー:2010/02/18(木) 00:09:14 ID:dYOAkGpT
0次元 何もない空間「・」
1次元 「・」が一直線に重なり合って「−」となる (一直線) X軸
2次元 「−」が重なり合って「■」となる (平面)  X・Y軸
3次元 「■」が重なり合って「立方体」となる (適当な記号がなかったが、立方体)X・Y・Z軸
4次元 「立方体」が重なり合ってる状態

ではクイズです。
1次元の決まった長さの直線の中に無限の長さを作ることは出来るか?またできるとしたらどんな形や要素が必要か。


540 :オーバーテクナナシー:2010/02/18(木) 00:20:01 ID:GJfHBEXk
3次元から、4次元の存在は感知できないのか
4次元の尻尾だけでもつかめないのか。
3次元に4次元が干渉すれば、超次元的なことが起こるはず。

541 :オーバーテクナナシー:2010/02/18(木) 00:27:57 ID:GJfHBEXk
何もない空間から世界が発生して、インフレーションして、宇宙にナル(この世のすべてにナル)
逆もあるのかな〜、これ4次元でないの。

542 :オーバーテクナナシー:2010/02/18(木) 00:57:33 ID:iE+uC5KR
四次元は計算するものであって感知するものではない。

543 :オーバーテクナナシー:2010/02/20(土) 00:27:16 ID:6R4ZT9Ew
4次元から3次元に干渉する、とか言うけど、
3次元の俺達が2次元のものに干渉できるか、というとできないよね。
厚みが無いので体積が無く、触ることができないし見ることもできない。
干渉できるとしたら体積を持っているわけで、3次元物体だ。

類推すれば、ピュアな3次元物体に4次元から干渉することは難しいだろう。
逆に4次元物体が3次元をとおりがかれば容易に観察できるだろうね

544 :オーバーテクナナシー:2010/02/20(土) 02:31:33 ID:LsTGtmnx
>>543
よくある三次元が二次元に干渉するモデルというのは、
平面の「紙のような世界」に対して、「本来その世界に無いはずの『高さ(三次元目)』」を利用して
「紙(空間)を折りたたむ」ということ。

このとき、折りたたまれることで平面の紙が二重になり、「本来はるか遠くにある別の点が重なる」という現象がおきる。
これがワープ。

545 :オーバーテクナナシー:2010/02/20(土) 11:51:10 ID:6R4ZT9Ew
全然関係ない話を振られてもなぁ

546 :オーバーテクナナシー:2010/02/28(日) 01:50:42 ID:skJokPMI
二次元が連続すると三次元。さらに時間が連続するとこの四次元時空が出来る。
四次元時空が連続するってなるとどういうことだろう。
もしかして「時間」のような新しい要素が何か、おれらじゃ思いつかないようなのが
次にもあるんじゃないの?

547 :オーバーテクナナシー:2010/02/28(日) 02:17:36 ID:tbarp1X4
4次元空間と4次元時空じゃ全然違うから。

548 :オーバーテクナナシー:2010/03/13(土) 21:02:56 ID:mHI10d8C
1次元の決まった長さの直線の中に無限の長さを作ることは出来るか?またできるとしたらどんな形や要素が必要か。

もしこの答えが、X軸の両端をつないだ○で、そこに電磁力学のヘルツの概念を取り込めば、
有限の長さに無限の距離を作れるかも知れない。

簡単に補足すると、円のある一点に印を付けて一周したする。ただの円の世界なら戻ったときに印が見つかる。
しかし、ヘルツの概念で、元の場所が別ヘルツ帯ならば、同じ場所なのに印は見つからない。

この概念を取り入れて考えると、2次元の有限の面積に無限の面積を作れるし、
3次元の有限の体積の中に無限の体積を持たせる事が可能となる。
この理論に即して考えると、今目の前にある物質(原子・素粒子)等が突然消えたり、またどこからともなく現れたりする可能性があり、
この空間が、常に別空間(同一座標の別ヘルツ)と重なり合ってる可能性があると考えます。

俺が考える4次元空間とは、3次元空間が重なったものだと思う。
最後に・・・時間・ヘルツ(ヘルツに関しては俺の妄想)は、次元として考えるのでなく、要素として考えるものだと思う。

549 :オーバーテクナナシー:2010/03/16(火) 01:14:52 ID:c6PvU6p6
質問 同じ座標の三次元空間に人や物が階層を変えて存在すると言う意味ですか?

だとしたら通常、別々の階層の人や物が接触したりしないと思うのですが、別の階層の人や物に接触可能な装置とか例えばマホロバみたいな感じのは有り得るのですか?



550 :オーバーテクナナシー:2010/03/16(火) 03:18:34 ID:27kt5S6B
なんか理系板っぽくない流れ

別の階層のものが接触するか?というのは3次元に落とせば
2Fと3Fのものが接触するか?という話。
2Fと3Fを突き抜ける大きさのものなら接触するだろう
人間ぐらいならしないだろう

それだけお話

551 :オーバーテクナナシー:2010/03/18(木) 01:35:47 ID:qkFDgAw0
>>同じ座標の三次元空間に人や物が階層を変えて存在すると言う意味ですか?
この3次元空間のサイズが判らないのでなんとも言えないが、可能性はある。これは同一座標に別原子が2個以上存在できると言う理論である。

>>だとしたら通常、別々の階層の人や物が接触したりしないと思うのですが、別の階層の人や物に接触可能な装置とか例えばマホロバみたいな感じのは有り得るのですか?
マホロバ解らん、すまぬ。
例えば我々の3次元空間が1_四方の空間だったとする。100メートル先に在ると感じた林檎を取ろうと思ったとき、100メートル分の <ヘルツ帯> を移動し、
自分のヘルツ帯と林檎のヘルツ帯が同一になった時、林檎に触れる事ができる(実際には1_以上は動いてない)。実際の距離は関係なくヘルツ帯の幅のみが重要。
こう考えると先に書いたような不思議な現象が起こる可能性が考えられるし、我々が住んでるこの空間は、実は別空間(同一空間の別ヘルツ帯)とくっついている可能性がある。




552 :オーバーテクナナシー:2010/03/18(木) 02:41:10 ID:e0CHV2p8
ヘルツ帯なんて如何にも怪しげな名前
w軸方向じゃダメなのか
それともそういう名づけがないと理解できないのか

553 :オーバーテクナナシー:2010/03/18(木) 05:13:52 ID:vPO49CBF
『未来が不確定なように、
過去に戻っても事実は変わっている
(今こうして私がこのスレにこれを書き込んだ事実も消える可能性アリ)』

そんな説を言われて納得できなかったのですが、
この板の方々というか、
専門的に勉強された皆さんなら、
『』のような説も納得の範囲内なのでしょうか?
ご意見、お聞かせください。

554 :オーバーテクナナシー:2010/03/18(木) 11:56:58 ID:h0mmkpJR
>>553
量子力学では過去も未来も等しく不確定って聞いたことがあるけど。そういう話?

555 :オーバーテクナナシー:2010/03/19(金) 01:41:26 ID:zv/GKDeP
>>554
いえ、単純に、サイエンスなど知らない文系の自分が、
Aさんに>>553のように言われて、
「それは違う。過去は、確定した事実の積み重ねだから、
もしタイムマシンで過去に戻れても、過去に起きた現象は変わらない」
と言ったら、
Aさんは「その過去の事実も変化している」と言ったので、
「そういう考えもあるのでしょうね」と自分は答えたのです。

しかし、理系の方々は、
「未来というものは不確定だから
タイムマシンで過去に戻っても、
未来=過去=同じ時間という線上=不確定なもの」的に考えて、
過去も変わる、と考えるのかな、と思ったわけです。


556 :オーバーテクナナシー:2010/03/19(金) 02:28:50 ID:FiTLwzDQ
物理で院に行った程度の理系俺だが、
別に過去が変わるとは思わん。
タイムマシンがあって、過去に戻って、
そこからやり直せば変わるだろうけど
それは過去が変わったとは言わないんじゃないかな。

だって変わったと認識できないだろ。
認識できるのであればその時点で記憶が残っているわけで、
そうなれば厳密には「過去に戻った」のではなく「過去に行った」わけで、
自分の時間としては「現在」に過ぎないんじゃないかね

557 :オーバーテクナナシー:2010/03/19(金) 03:52:28 ID:zv/GKDeP
>>556
なるほど。というか、そうだよね。
でもそのAさんは、
「過去も未確定」という考えを変える気はないらしい。
レス、どもでした。

558 :オーバーテクナナシー:2010/03/19(金) 18:27:21 ID:VYqjJ5GT
相対性理論では、光速の壁を越えた先には過去方向に流れる物体(タキオン)の世界があると言われている。
で、このタキオン(負の時間の物質)と我々(正の時間の物質)は、時間の方向が違うだけで基本的には同じものである。
未来へ進む我々が「未来は不確定」と言うのなら、過去へ進むタキオンは「過去は不確定」と言うだろう。

559 :オーバーテクナナシー:2010/03/29(月) 16:18:13 ID:WLS4i2zo
空間の座標を便宜上xyz軸で表すだけで、空間そのものは一元でしかない。
今時空間は3次元って言う奴は中学数学と物理が切り分け出来ない奴だろ。

560 :オーバーテクナナシー:2010/04/14(水) 00:24:29 ID:ecFIwZX5
負の時間の話って、膨張してると言われている宇宙が
将来的に縮小を始めたとしたら、時間が戻るのではないか?
という仮説の話?
負の時間は数学的には存在出来ても、現実には存在しないと思う。
3次元より高次元の場は時間が存在しない場で
4次元空間とか4次元時空と呼ぶのは適さない、高次元場ととらえてる。

個人的には宇宙全体は膨張してないと思ってる。
変形しているだけで、ここからは膨張してるように見えるだけで
膨らむところがある分、凹むところもあって
そこも時間がマイナスに巻き戻るのではなく、
宇宙内でエネルギーが流動するだけで、
宇宙全体のエネルギーは最初から一定、ビックバンも無かった。
その変形してる3次元宇宙を包んでいるのが4次元場。
それは外側の膜のような存在じゃなくて、
3次元全体に浸透しているようなイメージで、
今ここで見えていなくても常に同時にここに存在してる・・・
そんな感じだと思います。

561 :オーバーテクナナシー:2010/04/14(水) 02:04:09 ID:TyBPaXhv
ポエムなら板違いだぜ

562 :オーバーテクナナシー:2010/07/22(木) 01:47:55 ID:dvFtmir6
1つ質問なんだけど、3次元世界に生きてる我々は2次元や、1次元のものをコントロールすることができるよね。
線を書いたり、消したり。それを組み合わせて図形を作り、奥行きを+して3次元へと物体を持ってくる。
1次元のものが3次元世界に干渉はできないが、逆はできる。
じゃあ、4次元の世界に存在するもの=生物でも非生物的存在でもは3次元の世界に干渉できるってことか?
で、時間というものが3次元以下の世界に存在するものに影響を与えているって理屈は考えとして間違ってはない?
文系人間やし、物理も全く知らんで、間違ってるなら言っていただければと思います。なんとなく疑問をもったので。
もしもう似たような発言があれば確認ミスということで。

563 :オーバーテクナナシー:2010/07/23(金) 16:25:28 ID:vDywXfU9
3次元を1次元では表現できないと思うが、
4次元は2次元で表現できるのか?

564 :オーバーテクナナシー:2010/07/31(土) 03:27:23 ID:m805v9QN
>>562
三次元世界にいる我々は二次元や一次元を理解・表現できるけど、コントロールできるわけじゃないような。
紙に線を書いて二次元の計算をすることはできるけど、
厚さの無い「本当の二次元」なんて、見たこと無いだろう?

195 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)