5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スペースコロニーのこと考えてみない?6

1 :オーバーテクナナシー:2007/07/24(火) 12:26:35 ID:zVfIkuX3
新スレ作りました。よろしくお願いします。

213 :オーバーテクナナシー:2007/09/26(水) 00:07:20 ID:geqb5u6c
>>212
あんた結局は窓の存在が宇宙線対策のネックになるって思ってるんだろ?
そこがアホw

214 :オーバーテクナナシー:2007/09/26(水) 00:09:09 ID:y37XhvnQ
…ハァ?
こんな明白なことも説明しなきゃならんのかw


215 :オーバーテクナナシー:2007/09/26(水) 00:16:29 ID:geqb5u6c
宇宙線なんてのは、窓をコーティングすりゃ対処できる。
贅沢な例を言うなら、有名なのは金のコーティングとか。
スペースシャトルやISS、宇宙遊泳の頭部などの窓もコーティングによって対処している。

窓を層の構造にして層の間に水を充満させて宇宙線を吸収する案も、数年前のこのスレで語られてたな。


216 :オーバーテクナナシー:2007/09/26(水) 00:24:12 ID:y37XhvnQ
…本気だったのか。
放射線の被爆では時間も問題なんだ
短時間ならスペースシャトルや宇宙服程度の防護でOKだが
一生住むとなると、そのレベルではすまないんだよ。

航空機乗務員の宇宙線被爆管理について問題になったことがあったな。


217 :オーバーテクナナシー:2007/09/26(水) 00:33:48 ID:vFq1oMBt
>>216航空機のアレは宇宙線の対策が航空機設計に考慮されてないことを問題視した訴えだよ

218 :オーバーテクナナシー:2007/09/26(水) 00:45:11 ID:y37XhvnQ
なぜ乗客は問題にならなかった?そっちのほうが重要では?
って考えればわかるだろう。乗客はすぐ降りるから被爆時間はたいしたことない。
ずっと乗ってる乗務員のほうが深刻なんだ。
被爆量=線量×被爆時間だから。

219 :オーバーテクナナシー:2007/09/26(水) 01:11:51 ID:lT8Cq+3x
>>216
シャトルや国際宇宙ステーションでは予算、重さ、パフォーマンスなどの関係上、
宇宙線対策が完璧な部屋と、ある程度充分に対策して有る部屋とで区別されている。
その対策の差に窓の有無はあまり関係ないなぁ。
普通に必要な技術を振るえるのであればコロニーやステーションでも地球上と同じ程度の宇宙線量にすることは可能だ。


220 :オーバーテクナナシー:2007/09/26(水) 04:30:19 ID:zmfb/AGu
可能な根拠は?
だから、そういう防護を考慮すると、
島三号みたいな素朴なデザインは再考を要するってことでしょ。
バンアレン帯の内側しか飛ばないシャトルと月軌道のコロニーでは条件が違うし、
子供や妊婦もいるコロニーでは被曝安全基準はもっと厳しくなる。

221 :オーバーテクナナシー:2007/09/26(水) 09:10:33 ID:lO1LsvvP
どうしでも水掛け論にしたいみたいだね・・www

222 :オーバーテクナナシー:2007/09/26(水) 13:00:40 ID:y37XhvnQ
水掛け論にもなってないだろ。w
スペースシャトルやISS程度の防護ではバンアレン帯の外で永住するには不十分。
それだけの話だ。


223 :オーバーテクナナシー:2007/09/27(木) 02:25:05 ID:7f7tSu+M
宇宙服のバイザー程度の放射線防御で安全なわけないだろう…
アニメ脳って奴かw

224 :オーバーテクナナシー:2007/09/27(木) 09:56:19 ID:kkBqrA+T
ついこないだも惑星探査機が宇宙線で故障してたとかいうニュースがなかったっけ

225 :オーバーテクナナシー:2007/09/28(金) 00:56:37 ID:F/xvG85w

http://warp.ndl.go.jp/REPOSWP/000000001418/00000000000005995/www.nasda.go.jp/press/1999/03/radiat_990303b_j.html

国際宇宙ステーション 1mSv/day(防護を考慮してない?別の資料だと0.2-0.5だった気がするが)
だとすると、4年で生涯被爆量の最大1.2Svに達してしまうな。

>>219
もちろん、もっと防護を強くすれば地上と同じレベルにできるだろうが、
それには壁を厚くしたり太陽光の透過を工夫したりする必要がある。


226 :オーバーテクナナシー:2007/09/28(金) 03:14:17 ID:tIxa0dRG
窓の有無に関係ないな。
宇宙線対応に関して島3号よりも島1号島2号が優れている・・・って言うよりも、
そりゃ、コロニーの可能性全体の問題だ。


227 :オーバーテクナナシー:2007/09/28(金) 03:23:29 ID:F/xvG85w
>宇宙線なんてのは、窓をコーティングすりゃ対処できる。

いや、これのインパクトが凄すぎたので…w

228 :オーバーテクナナシー:2007/09/28(金) 07:57:06 ID:QgPKTyVC
>>227
宇宙線の漏れる場所として窓に固執してるってことは
おまえ電磁波の特性を全然知らないんだろ

229 :オーバーテクナナシー:2007/09/28(金) 08:02:16 ID:5Xq03DkP
やっと本論に戻ってきたか。
それで、地上と同じレベルにするほどの放射線シールドは
重すぎて回転させられない(構造重量が増す)
そこでスタンフォードトーラスも球体も二重構造にして内側だけ回転するデザインになっている。
島三号は二重構造にできない(窓とミラーがあるから)
以上だ。

230 :オーバーテクナナシー:2007/09/28(金) 08:54:00 ID:B54xJm3g
>>228
宇宙線が電磁波だけと思っている人ですか?
α線は紙一枚で、β線はアルミ板1枚で止まるから無問題と思って二次粒子を無視している人ですか?


231 :オーバーテクナナシー:2007/09/28(金) 10:48:01 ID:P7qxrkfi
やっぱり窓は無い方がよくね?
強度的にも放射線防護的にも問題があるし、光の取入れより太陽光に近い波長の照明でも用意した方が良さそう

232 :オーバーテクナナシー:2007/09/28(金) 15:07:42 ID:+i5pyhtS
>>230
横やりだけど各種粒子は宇宙線じゃないよ。宇宙線の定義は言うなれば光子のみ。
二次粒子?
中性子?
んなばかなw
中性子出るの?
宇宙線で?

233 :オーバーテクナナシー:2007/09/28(金) 15:18:29 ID:lWNfewQi
太陽風などのプラズマ粒子は地球の磁気で流れていくし、
太陽系外からの粒子系放射線は太陽のパワー(太陽風だっけか、磁気かなにかか)で押しのけられてるし。
皆無じゃないけど、地球付近の宇宙線って電磁波系のみと考えて良いはずと思ったけどな。

234 :オーバーテクナナシー:2007/09/28(金) 15:24:36 ID:lWNfewQi
>>231
蛍光灯や水銀灯の部屋で24時間365日生活するようなものか。
いやだなぁそれ。
気が滅入りそう。

235 :オーバーテクナナシー:2007/09/28(金) 18:16:09 ID:B54xJm3g
>>232
んじゃこのへんはまちがい?
http://www.kek.jp/newskek/2003/sepoct/sparkchamber.html
http://cosmic.riken.go.jp/miyasaka/cosmicray/cosmic_ray1.htm
http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/kaisetu/k_uchu.htm
http://www.alpajapan.org/kannkoubutu/cosmic/COSMIC4.HTM


>>233
バンアレン帯外には存在するんじゃないの?
オーロラもあることだし。
航空機が飛ぶ高度でも陽子被曝は存在する。
http://www.mext.go.jp/b_menu///////////shingi/chousa/gijyutu/004/shiryo/006/04100701/004.htm

236 :オーバーテクナナシー:2007/09/28(金) 18:21:28 ID:F/xvG85w
>>233
>太陽風などのプラズマ粒子は地球の磁気で流れていくし、

それがバンアレン帯(地球磁場に太陽風が当たってできる)
で、月軌道はその外側にあるから保護されない。
基本だ。

237 :オーバーテクナナシー:2007/09/28(金) 20:07:16 ID:lWNfewQi
>>235
その二次粒子ってあれでしょ
原爆を大気圏外で使用したときの電磁パルスみたいな原理でしょ
大気層が関係するあれ
コロニーに宇宙線の中性子などが当った場合でX線とか発生するのかね

238 :オーバーテクナナシー:2007/09/28(金) 22:22:27 ID:US5THxe3
>>237
二次放射線の発生する場所の大気圧は地上の1%以下で、数十kmスケールで起こるわけだから、
コロニー内の1気圧の大気なら1/100の数百メートルスケールで起こってしまうのでは?
できた二次粒子もコロニー内の空気である程度阻止されるだろうけど。


239 :オーバーテクナナシー:2007/09/28(金) 22:57:35 ID:lWNfewQi
>>238
コロニー内への中性子の侵入を阻止すればそれまでじゃね?

240 :オーバーテクナナシー:2007/09/28(金) 23:01:38 ID:US5THxe3
>>239
それを窓ガラスにコーティングくらいでできるのかってのが最初の話だったような。
中性子だけじゃないと思うけど。(陽子、α線、その他核種、β線・・・・)

241 :オーバーテクナナシー:2007/09/28(金) 23:19:09 ID:if2VfhJ1
ディベートだなw

粒子線は電磁波よりも阻止は楽なんじゃね?
少しずつ外観の素材が劣化していくはずだけど宇宙線くらいじゃ劣化しないのと同じ

242 :オーバーテクナナシー:2007/09/28(金) 23:34:06 ID:5Xq03DkP
そんな鉛ガラスみたいなので日光浴できるレベルの
太陽光が取り入れられるとは思えないな。
多重鏡で可視光だけ反射させて取り入れるのが一番合理的だよ。

243 :オーバーテクナナシー:2007/09/29(土) 00:27:36 ID:88p7KcFD
鉛ガラスってクリスタルガラスのことだけど
バカラが使うようなガラスって放射線を防御してくれるのかな
確か普通のガラスとクリスタルガラスってX線写真を撮ると影が違うんだよな
クリスタルは真っ黒

244 :オーバーテクナナシー:2007/09/29(土) 08:25:04 ID:eyo0Y1Dj
1mぐらいの厚みのクリスタルガラスがあればガンマ線も通さないと思う。
でも強度に問題があるから1cmのクリスタルをプラスチックでコーティングして100枚重ねるとかかな。
ようは鉛の量だから作り方によってはもっと薄く作れるかも。


245 :オーバーテクナナシー:2007/09/29(土) 08:43:49 ID:y073xcre
>>241
阻止すること自体が二次放射線放出につながるというのが問題だと思う。
コロニーくらいのサイズの構造物なら、窓ガラス付近を立ち入り禁止にするだけでいいかもね。

>>244
アポロとかと違って窓サイズがでかいから、結局厚くせざるを得ないような気がしますね。
水族館の巨大アクリル合わせガラスみたいな奴に、鉛ガラスを挟み込む構造?


246 :オーバーテクナナシー:2007/09/29(土) 11:29:35 ID:eyo0Y1Dj
>>245
粒子放射線による二次放射線放出ってガンマ線とかの電磁波系の放射線でしょ。
粒子放射線も電磁波放射線も鉛は通さない。
窓付近を立ち入り禁止にする必要はないと思うけど。

247 :オーバーテクナナシー:2007/09/29(土) 11:32:30 ID:y073xcre
>>246
結局X線ガンマ線遮蔽できる窓なら無問題ってことになるのか・・・・


248 :オーバーテクナナシー:2007/09/29(土) 11:33:07 ID:Fi86zmLe
ぶっちゃけ密閉型にするか、小さい窓からコロニー内においたミラーで二次反射のほうが良いと思う

249 :オーバーテクナナシー:2007/09/29(土) 16:51:15 ID:O1zTRWqN
バンアレン対の元になる地磁気ってサイズはでかいけど
磁束密度はかなり低かったような・・・
その程度の力で何とかなるなら人工的に再現できないの?

250 :オーバーテクナナシー:2007/09/29(土) 19:46:21 ID:y073xcre
>>249
磁束密度はまねできても、影響範囲をまねするのは大変だと思うよ。

251 :オーバーテクナナシー:2007/09/30(日) 07:20:08 ID:QZ/Ki0Ou
バンアレン帯ちっくなもの作ってもあまり効果的では無いと思う。
予期せぬ事故を生み出すかもしれない。
コロニー内のエネルギーとしての高圧電流を全て同じ方向にコイル状にして設計すればある程度の磁力線は発生するだろうけど、
でも、その極の部分に太陽風などが集中してその部分の外部機器が故障しやすくなるかも。
ベイエリアとか超危険!
コロニーの周りには地球みたいに空気が有るわけじゃないからオーロラになってエネルギー消費なんて出来ないし。


252 :オーバーテクナナシー:2007/09/30(日) 08:04:53 ID:dLC0pvIX
磁力線の中では荷電粒子は磁力線にまきつくように進路を変えられる。
が、磁束密度が一定なら軌道の曲率半径も一緒だから、磁場の大きさも地球と一緒にしなければ同じだけの防衛効果は無い。
地球=直径1万キロメートル強、コロニー=直径数キロメートル なら、磁場の強さを一万倍にしなければならない

253 :オーバーテクナナシー:2007/09/30(日) 11:34:51 ID:le7AQaFy
でも、確か磁場で宇宙船などを防御ってのも、研究はされているというのを
昔ニュートンか何かで見た気がする。
まぁ、実用化するのかは不明だが。

254 :オーバーテクナナシー:2007/09/30(日) 11:59:04 ID:uGS/5cft
スタンフォードトーラスだとリムにぐるっとソレノイドコイルをくっつけて
電流を流してリムの内側に粒子を誘導する案が提案されてるな。

255 :オーバーテクナナシー:2007/09/30(日) 12:04:22 ID:Gm+b+/SC
>>251
トーラス型のコロニーに、コロニーに沿って超電導線を張り大電流を流してやるってのをどこかで読んだな。
って>>254とたぶん同じだ

256 :オーバーテクナナシー:2007/09/30(日) 16:39:17 ID:uUlvR5ol
シリンダー型は、その点でも不利だな。
軸が空いてない

257 :オーバーテクナナシー:2007/09/30(日) 19:47:30 ID:zqtyWSOr
>>245
厚くすればするほど光も弱くなっていくわけで。
そもそもX線を防いで可視光を通す物体なんてSFにしかないw

258 :オーバーテクナナシー:2007/09/30(日) 19:52:46 ID:H+eQatDx
バンアレン帯を擬似的に作りたい理由って宇宙線防御よりも太陽風防御が目的でしょ。
太陽風なんてんなもん普通に浴びてりゃいいんだよ。


259 :オーバーテクナナシー:2007/09/30(日) 19:55:34 ID:H+eQatDx
>>257
>光も弱くなっていくわけで

弱くなって充分。
太陽の直射な光量なんて必要ない。


>X線を防いで可視光を通す物体なんてSFにしかない

あなた、それ大間違い。

260 :オーバーテクナナシー:2007/10/01(月) 00:01:59 ID:z5TfBBg0
間違いなら反例を書けば

261 :オーバーテクナナシー:2007/10/01(月) 00:55:12 ID:26cqhCDs
>>257
病院で山ほど使われているが・・・・・

262 :オーバーテクナナシー:2007/10/01(月) 03:12:10 ID:Ls91AdTg
医療用の弱い放射線源と宇宙線や太陽フレアは規模が違うんじゃないかな。
生活防水と何100メートル防水の違い

263 :オーバーテクナナシー:2007/10/01(月) 08:46:27 ID:3huwrhof
>>262
彼の発言はいわば「防水時計なんかSFにしか無い」だからねえ

264 :オーバーテクナナシー:2007/10/01(月) 08:48:54 ID:RgXUtq5n
>>260
>>244の文章の意味が解からないなら詳しく教えてあげる。

クリスタルガラスは、石英ガラスに鉛を混ぜたもので、鉛の含有量は25〜30%の物が多い。
なお、クリスタルガラスは鉛の含有量が多ければ多いほど透明度が増す。

他の放射線に比べて透過能力の強いガンマ線でも、10cmの厚さの鉛で防御することが出来る。
それと同じで、クリスタルガラスもガラスの厚さや鉛の含有量に比例してガンマ線を防御する能力がある。
鉛30%のクリスタルガラス33cmでガンマ線を防御できるであろう計算だ。
当然完全な透明ではないので可視光線の光力は弱まるが「可視光を通す物体なんてSFにしかない」は間違っていることは確かだ。



265 :オーバーテクナナシー:2007/10/01(月) 21:52:24 ID:Ls91AdTg
だからその「防御することができる」っていうのが単純すぎる見方なわけだ。
鉛5cmで線量を1/10にできるんだっけ。10cmなら1/100
照射時間数秒以内の条件ならそれで「防御できる」「安全」と言えるわけだ。
しかし生まれてから死ぬまで照射されるとなると、その数万倍の係数がかかるということだ。

266 :オーバーテクナナシー:2007/10/01(月) 22:17:33 ID:+NfmWnGc
>>265
透過性の高いガンマ線は空気もバリアになるから、>>245でいいんじゃない?
X線はガラスだけでどうにかなる。



267 :オーバーテクナナシー:2007/10/01(月) 22:24:26 ID:RSTNuTX9
>>265
そうだね。
放射線0にするような完全防御は不可能だね。
地球の大気層によるメカニズムも同じことがいえるけど・・・

あんた今、ちゃんと核シェルターで生活してますか?
外は危険だから出ないほうが良いですよ。
宇宙線が降ってるからさ


268 :オーバーテクナナシー:2007/10/01(月) 22:27:42 ID:RSTNuTX9
あ、そうか・・・、核シェルターも完全なものは不可能か・・・>>265の論理だと!
じゃ、ガンとかで死ぬのを待つしかないねw

1mの鉛ガラスで足りないと思うならそれまでだ。


269 :オーバーテクナナシー:2007/10/01(月) 22:37:06 ID:RSTNuTX9
>>264の仕様のクリスタルで、>>265が言うような鉛10cmでガンマ線1/100とするなら、
1mのクリスタルでガンマ線は1/1000000(100万分の1)になるわけだな。

宇宙線程度のものを100万分の1にして、それで不充分と思うような潔癖症の人なら、この宇宙には住めないな。


270 :オーバーテクナナシー:2007/10/02(火) 00:03:21 ID:5LwEV5Qo
こういうのは、大雑把にでも計算してみるのが早い。
一般人が曝される自然放射線量は、年間約2.4mSv
大気圏外では、ざっと0.3〜3mSv/hだそうな。
http://atomica.nucpal.gr.jp/atomica/09010604_1.html
なので、年間に直すと、2.6〜26Sv/年で、地上の約11000倍

1MeV以上のγ線の鉛による減衰係数は、0.04〜0.1cm^2/g
(アイソトープ手帳より)なので、鉛の密度11.35g/cm^3使って
半価層(放射線が半分になる厚さ)を計算すると、0.6〜1.5cmになる。

log_2(11000)=13.4なので、鉛板だと8〜20cmあれば、
地上と同程度の放射線量になる。
クリスタルガラスの鉛量が1/3程度なら24〜60cmの厚みがあれば充分。
長文スマソ

271 :オーバーテクナナシー:2007/10/02(火) 01:11:58 ID:stk0ylEo
鉛、ないんじゃないか?
月は軽い元素ばっかりだし
あまりコロニー計画で聞かないが。

272 :オーバーテクナナシー:2007/10/02(火) 02:00:31 ID:HxljJJhu
>>271
またチョット前の議論に戻っちゃうけど、
その為に小惑星を・・・(以下略)
それに月の成分はまだ未知だから、ここでどうこう言っても始まらない。「かぐや」等の成果を期待しよう。

ていうか、鉛以前にコンクリや鉄、炭素素材だって、実際に調達が可能か解からない。
NASAかどっかで細かく計算してくれないかな・・・

273 :オーバーテクナナシー:2007/10/02(火) 12:49:47 ID:6aXiGQcc
>>177
ちゃんとすぐに殺菌しろよ。
けがとかしなかったか?
飛散したら飛散だぞ。

>>185
空間はほぼ無尽蔵だとしても、太陽電池パネルだってただじゃないし、質量あるぞ。
月資源をつかってつくれるなら、まだいいが、地球からでっかいパネルをうちageたら大変だぜ。

>>218
だからコンコルドの客室乗務員は、閉経後の高齢者しかいなかったそうだ(wwwwww

>>225
ということは、Mirに長期滞在していたロシアの飛行士は・・・がくがくぶるぶる

274 :オーバーテクナナシー:2007/10/02(火) 22:05:03 ID:aMNC1akB
ガラスは大きくなると強度が落ちるからなあ・・・
外壁の強度材には使いたくないし、
他の補強材で構造重量を増やすのもやりたくないし、
設計屋さんはジレンマを抱え込むな。

275 :オーバーテクナナシー:2007/10/02(火) 23:52:53 ID:kAcdklYE
強度云々言うなら、窓に限らず全ての材質に言えることだ。

276 :オーバーテクナナシー:2007/10/03(水) 01:34:42 ID:rbBez3Vt
>>273
>ということは、Mirに長期滞在していたロシアの飛行士は・・・がくがくぶるぶる
つっても、累積の最長滞在記録がせいぜい2年超だからな。
それより宇宙船の防御なんて無頓着そうな初期の宇宙遊泳が怖い。

277 :オーバーテクナナシー:2007/10/03(水) 19:45:35 ID:b1W584un
>>.272
コンクリートは月にある材料だけで制作可能ってことになってなかった?
もうムーンクリートって名前がついている

>>275
それを言うなら「ガラスに限らず」じゃないのか?
ちなみにガラスって実は固体じゃないからなー
構造材にはつかえんわw

278 :オーバーテクナナシー:2007/10/03(水) 19:56:47 ID:qCUKkmxw
>>277
月でコンクリ製作は、セメントと砂利と石が確保できれば出来るだろうけど、
水をどう確保するかが肝だな。

279 :オーバーテクナナシー:2007/10/03(水) 20:56:16 ID:EwFQ9y0N
>>277
月にある材料でコンクリートを造るのは、
20年くらい前の大手ゼネコンの研究だったかな。
当時は、高強度コンクリートが一般化していくという前提だったけど、
あの頃から、セメント材料自体の進化が少しだけだから、
宇宙で使えるかどうかはなんとも言えないなあ。

280 :オーバーテクナナシー:2007/10/04(木) 07:38:12 ID:YPIZZLwK
水は再利用できるからいいんだよ。多少の損失はあるだろうけど
重い元素が存在しないのはもっと根本的問題。
というか水が大量になかったらコロニー建設自体無駄だな…w


281 :オーバーテクナナシー:2007/10/04(木) 08:40:15 ID:vzZm0KnQ
水がリサイクルできると言ってもコンクリに使ったらリサイクルは実質できない(解体するまで)。
水を集めるコストより、太陽炉などで月の岩石を溶融して鋳型に入れて固める方がコスト低いかもしれん
と、どこかの科学雑誌で読んだ記憶がある。


282 :オーバーテクナナシー:2007/10/04(木) 10:59:12 ID:xImFAAAg
コロニー建設において、コンクリートの使用って有る程度制限されるんだよな。
「バイオスフィア2」が失敗に終ったのは、内部のコンクリートがCO2を吸ってしまい酸素やCO2の濃度が低下してしまったことが原因だった。
以上のことから、コロニー内部(空気に接する部分)にはコンクリートは使えない可能性が高い。


283 :オーバーテクナナシー:2007/10/04(木) 11:59:06 ID:BYoeOav5
>>276
むむむ。
次から、宇宙遊泳のときは線量計とフィルムバッチ装着を義務付けとか?

2年宇宙にいた人、白血病とか甲状腺ガンになってない?だいじょうぶ?

>>278
水の有無は、かぐやたんの調査次第だな・・・。
コンクリートっていっても所詮、アルカリ骨材反応だものな。
レゴリスからつくれるとおもうが、たしかに水がないのはどうにもこうにも・・・。

284 :オーバーテクナナシー:2007/10/04(木) 12:25:17 ID:vzZm0KnQ
>>283
既にやってるんじゃない?
飛行士保護とデータ取得を兼ねて。

285 :オーバーテクナナシー:2007/10/04(木) 19:39:23 ID:BYoeOav5
>>284
なるほど。確かに。
ただ、線量計がアラーム鳴るレベルの被爆をしても、交代すべき相手はいないものな・・・orz

宇宙での天気予報(太陽風とか荷電粒子の)も発表されるようになったし、いい時代だな。
ttp://swnews.nict.go.jp/swnews.html

286 :オーバーテクナナシー:2007/10/04(木) 20:32:08 ID:yEfuGWxZ
月面にある砂は、コンクリートの材料として使用できるみたいだよ。
>>279が言ってる大手ゼネコンの研究で、成分の酷似した砂で作った試作品を強度試験にかけたら、
通常の2倍の強度が出たそうだ。 残る問題はセメントをいかに調達するか・・・

放射線についてだけど、NASAの規定では、宇宙飛行士の生涯の総被爆量は
100レム以下と決められているらしい。単純計算すると、地球低軌道上に10年、
バンアレン帯の外に4〜6年以上いてはいけないと言う事になる(無論、その間に
太陽フレアが起きないことが条件)。
ちなみに100レムの被爆で、癌にかかる確率が2パーセント上がるそうだ。

あと遮蔽材について。これには水素(軽い元素)を多く含む材料を使うことが望ましい。
遮蔽材に重い元素が含まれていると、宇宙線で原子が破壊されて、遮蔽材そのものが
放射線を出すなんてことになりかねない。

遮蔽材に水を使う場合、地球の大気と同じ防護力を持たせるには、最低でも5mの
厚さが必要(理想は10m)。水が不便なら固体のポリエチレンを使う手もあるけど、
いずれにしろ、メートル単位の壁が必要なのは確実だな・・・・・・・orz

287 :オーバーテクナナシー:2007/10/04(木) 20:48:05 ID:BYoeOav5
100レムか。レントゲンの1000回分くらいかな。

月の砂の代用品は、アメリカの大学かなんかが、砂漠の砂か何かを焼成して作ってたんだったっけ?
そのゼネコン、蜂の巣型の六角形の形の構造物を組み合わせて基地を作る研究をしてたね。


288 :オーバーテクナナシー:2007/10/04(木) 20:55:51 ID:lk9OqZls
>>286
コロニーなんだから多少でかくなってもいいだろ。
強度的に不安なら、少し離れた所に浮かべておけばいい。

289 :オーバーテクナナシー:2007/10/04(木) 21:20:32 ID:Qr64yLMN
>>286
約20年くらい前から、月の資源でセメントは造れると言われている。
前スレ辺りにゼネコンのリンクがあったと思った。

月の原料を使ったら2倍の強度が出るというのは、当時の”大風呂敷”だったと思う。
正確に言うと、その頃、高強度セメント・コンクリート材料の研究が業界のトレンドで、
色々と材料を調整する事で、従来のセメント・コンクリート材料よりも、高強度のモノを造れる。
別に特別な原料じゃないといけない訳ではないよ。
月でも、従来よりも高強度になるかも、と昔は安直に考えただけ・・・。

290 :オーバーテクナナシー:2007/10/05(金) 01:14:09 ID:qs4MqgrB
>>288
水はともかくポリエチレンなんて地球からしか調達できないぞ。
それにオニールの「島」だと回転する巨大な開口部-しかも人が居住するのと
同一面上にある-が存在するんで「傍に浮かせる」って手が使えない。

291 :オーバーテクナナシー:2007/10/05(金) 06:51:46 ID:/9q163l0
島1号の形では無理だけど、島3号サイズの円筒の内側が水深10メートルの水圏で、人間は船の上で生活すると言うのも楽しい。水の中には藻が生えている。
窓から差し込む光はまず10メートルの水を通る事になる。



292 :オーバーテクナナシー:2007/10/05(金) 17:52:19 ID:Lro8xtJL
まとめると、水やガラスは構造材にはなり得ないから
巨大になればなるほど使用は最低限に押さえなければならない。
或いは回転させずに固定して荷重がかからないようにする
しかしこれだと水使う意味はないw

293 :オーバーテクナナシー:2007/10/05(金) 19:14:56 ID:IFz476sp
>>291
なるほど、水は勝手に「下」にたまるから・・・いいな。
そこで育つ子供は太陽は海の下にある、海は頭上にもあるという常識をもつわけか。


294 :オーバーテクナナシー:2007/10/05(金) 22:57:00 ID:nJVZM8HS
湿度がすごいな…吸収するところがないから。
あと10メートル程度では光はたいして散乱しないから、
暗闇の中にぽつんと太陽が浮かんでるのが見えるだけ。

295 :オーバーテクナナシー:2007/10/05(金) 23:18:39 ID:5Ddj10NV
てst

296 :オーバーテクナナシー:2007/10/06(土) 00:39:34 ID:P55mECWW
船にしなくても、下を水槽にして透明な蓋をして
その蓋の上に住めばいいんじゃね?


297 :オーバーテクナナシー:2007/10/06(土) 01:22:11 ID:N8GrhRZ2
デブリとか、
水で宇宙線カットとか、
バンアレン帯うんぬんとか、

既に2ch内で既出ばかり
http://igax.homeip.net/cache/x3/1093464358.html

でも数ある歴代コロニースレみてクリスタルで宇宙線カットってのは新しいか

298 :オーバーテクナナシー:2007/10/06(土) 04:18:07 ID:7lMitqzp
つまりARIAごっこがしたいのかw

こうして見ると、分厚いガラスや水でフィルタするよりも、厚さ数ミクロンの鏡で
可視光線だけ反射させて取り入れたほうが合理的だよな。資源や強度の点で
よく考えられてるよ、オニールさんの計画は…

299 :オーバーテクナナシー:2007/10/06(土) 18:05:44 ID:fWwaXEAy
地球と同じ環境を再現するのに、わざわざ地球と同じ手法を
使う必要はないっていうのがコンセプトだからな。
重力を遠心力で作るのもそうだが。

300 :オーバーテクナナシー:2007/10/09(火) 20:44:57 ID:0ZRLHr5c
火星軌道あたりなら宇宙線の問題ない気がする
それに火星は小惑星帯もちかい。月の資源でまかなえない、地球からは・・・なら
そっちにつくるほうが合理的。

もちろんガンダム世界と違う、許せないという反論はでるだろうが

301 :オーバーテクナナシー:2007/10/10(水) 00:11:23 ID:dL7SsbvU
>>300
何で火星は宇宙線が少ないと思ってるんだよ
赤点です。

302 :オーバーテクナナシー:2007/10/10(水) 04:43:15 ID:Y/o9RgOo
>>300
磁気が弱い(ない?)からバンアレン帯以外では地球より酷いんじゃないの?

303 :オーバーテクナナシー:2007/10/10(水) 16:43:22 ID:/X+FTc7U
>>300 >>302
宇宙線と太陽風を混同するな


304 :オーバーテクナナシー:2007/10/10(水) 17:09:57 ID:v7byXJHS
どっちにしても火星のが過酷な気が

305 :オーバーテクナナシー:2007/10/10(水) 20:48:05 ID:DKIo9OyM
太陽風で太陽系外からの宇宙線を吹き飛ばしているのが太陽系の仕組み。太陽から離れると太陽風が弱くなるが、太陽系外からの宇宙線への防御が困難になります。
太陽風は強くても(粒子数は多くても)、粒子一個あたりのエネルギーは小さいし、何より一定方向からしか吹いてこないので防御が容易。
太陽系外からの宇宙船はアトランダムな方向から来るので360度装甲が必要で防御が困難。


306 :オーバーテクナナシー:2007/10/10(水) 22:11:36 ID:Aop3pG/+
>>300
月軌道まで移民を運ぶのにも大変なのに
火星軌道まで数万人単位で運ぶとなると、もっと大変だ。
航海に数ヶ月はかかるし
たぶん途中で難破事故とか起こるのでは…

307 :オーバーテクナナシー:2007/10/10(水) 22:47:48 ID:OodX4TQ/
>>306
野尻抱介氏のSFで解決案出してたな。
エネルギーさえ供給すれば完全自給自足を実現する宇宙服を着せて、マグロのように運ぶ。



308 :オーバーテクナナシー:2007/10/10(水) 23:28:21 ID:Aop3pG/+
つまり、事故が起こった時月軌道内なら救出にいけるかもしれないが、
地球-火星間じゃ無理だろう。
それに、小惑星帯が近いといっても実はすごく遠いので大して変わらん…
実際は"帯"じゃないし。

309 :オーバーテクナナシー:2007/10/11(木) 23:37:36 ID:NBXDi7EH
>>307
人工冬眠させてくれないと厳しいんですが

310 :オーバーテクナナシー:2007/10/12(金) 00:11:14 ID:Kub8QYLC
2chさえ繋がっていれば勝てるさ。

311 :オーバーテクナナシー:2007/10/13(土) 20:01:34 ID:ZhN3oqH2
回転式コロニーでは空気の回転が地表に追いつかず猛烈な強風が吹くようになるはずであるが、なぜ誰もこの点を問題にしないのか?
空気の動きをコロニーの回転に同期させると今度はセンターシャフトのあたりが猛烈な強風となる。

312 :オーバーテクナナシー:2007/10/14(日) 03:43:49 ID:mu+Yj899
>>311
語りつくされている。
轆轤に水の入ったバケツでも置いて観察してろ。

321 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)