5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スペースコロニーのこと考えてみない?6

1 :オーバーテクナナシー:2007/07/24(火) 12:26:35 ID:zVfIkuX3
新スレ作りました。よろしくお願いします。

291 :オーバーテクナナシー:2007/10/05(金) 06:51:46 ID:/9q163l0
島1号の形では無理だけど、島3号サイズの円筒の内側が水深10メートルの水圏で、人間は船の上で生活すると言うのも楽しい。水の中には藻が生えている。
窓から差し込む光はまず10メートルの水を通る事になる。



292 :オーバーテクナナシー:2007/10/05(金) 17:52:19 ID:Lro8xtJL
まとめると、水やガラスは構造材にはなり得ないから
巨大になればなるほど使用は最低限に押さえなければならない。
或いは回転させずに固定して荷重がかからないようにする
しかしこれだと水使う意味はないw

293 :オーバーテクナナシー:2007/10/05(金) 19:14:56 ID:IFz476sp
>>291
なるほど、水は勝手に「下」にたまるから・・・いいな。
そこで育つ子供は太陽は海の下にある、海は頭上にもあるという常識をもつわけか。


294 :オーバーテクナナシー:2007/10/05(金) 22:57:00 ID:nJVZM8HS
湿度がすごいな…吸収するところがないから。
あと10メートル程度では光はたいして散乱しないから、
暗闇の中にぽつんと太陽が浮かんでるのが見えるだけ。

295 :オーバーテクナナシー:2007/10/05(金) 23:18:39 ID:5Ddj10NV
てst

296 :オーバーテクナナシー:2007/10/06(土) 00:39:34 ID:P55mECWW
船にしなくても、下を水槽にして透明な蓋をして
その蓋の上に住めばいいんじゃね?


297 :オーバーテクナナシー:2007/10/06(土) 01:22:11 ID:N8GrhRZ2
デブリとか、
水で宇宙線カットとか、
バンアレン帯うんぬんとか、

既に2ch内で既出ばかり
http://igax.homeip.net/cache/x3/1093464358.html

でも数ある歴代コロニースレみてクリスタルで宇宙線カットってのは新しいか

298 :オーバーテクナナシー:2007/10/06(土) 04:18:07 ID:7lMitqzp
つまりARIAごっこがしたいのかw

こうして見ると、分厚いガラスや水でフィルタするよりも、厚さ数ミクロンの鏡で
可視光線だけ反射させて取り入れたほうが合理的だよな。資源や強度の点で
よく考えられてるよ、オニールさんの計画は…

299 :オーバーテクナナシー:2007/10/06(土) 18:05:44 ID:fWwaXEAy
地球と同じ環境を再現するのに、わざわざ地球と同じ手法を
使う必要はないっていうのがコンセプトだからな。
重力を遠心力で作るのもそうだが。

300 :オーバーテクナナシー:2007/10/09(火) 20:44:57 ID:0ZRLHr5c
火星軌道あたりなら宇宙線の問題ない気がする
それに火星は小惑星帯もちかい。月の資源でまかなえない、地球からは・・・なら
そっちにつくるほうが合理的。

もちろんガンダム世界と違う、許せないという反論はでるだろうが

301 :オーバーテクナナシー:2007/10/10(水) 00:11:23 ID:dL7SsbvU
>>300
何で火星は宇宙線が少ないと思ってるんだよ
赤点です。

302 :オーバーテクナナシー:2007/10/10(水) 04:43:15 ID:Y/o9RgOo
>>300
磁気が弱い(ない?)からバンアレン帯以外では地球より酷いんじゃないの?

303 :オーバーテクナナシー:2007/10/10(水) 16:43:22 ID:/X+FTc7U
>>300 >>302
宇宙線と太陽風を混同するな


304 :オーバーテクナナシー:2007/10/10(水) 17:09:57 ID:v7byXJHS
どっちにしても火星のが過酷な気が

305 :オーバーテクナナシー:2007/10/10(水) 20:48:05 ID:DKIo9OyM
太陽風で太陽系外からの宇宙線を吹き飛ばしているのが太陽系の仕組み。太陽から離れると太陽風が弱くなるが、太陽系外からの宇宙線への防御が困難になります。
太陽風は強くても(粒子数は多くても)、粒子一個あたりのエネルギーは小さいし、何より一定方向からしか吹いてこないので防御が容易。
太陽系外からの宇宙船はアトランダムな方向から来るので360度装甲が必要で防御が困難。


306 :オーバーテクナナシー:2007/10/10(水) 22:11:36 ID:Aop3pG/+
>>300
月軌道まで移民を運ぶのにも大変なのに
火星軌道まで数万人単位で運ぶとなると、もっと大変だ。
航海に数ヶ月はかかるし
たぶん途中で難破事故とか起こるのでは…

307 :オーバーテクナナシー:2007/10/10(水) 22:47:48 ID:OodX4TQ/
>>306
野尻抱介氏のSFで解決案出してたな。
エネルギーさえ供給すれば完全自給自足を実現する宇宙服を着せて、マグロのように運ぶ。



308 :オーバーテクナナシー:2007/10/10(水) 23:28:21 ID:Aop3pG/+
つまり、事故が起こった時月軌道内なら救出にいけるかもしれないが、
地球-火星間じゃ無理だろう。
それに、小惑星帯が近いといっても実はすごく遠いので大して変わらん…
実際は"帯"じゃないし。

309 :オーバーテクナナシー:2007/10/11(木) 23:37:36 ID:NBXDi7EH
>>307
人工冬眠させてくれないと厳しいんですが

310 :オーバーテクナナシー:2007/10/12(金) 00:11:14 ID:Kub8QYLC
2chさえ繋がっていれば勝てるさ。

311 :オーバーテクナナシー:2007/10/13(土) 20:01:34 ID:ZhN3oqH2
回転式コロニーでは空気の回転が地表に追いつかず猛烈な強風が吹くようになるはずであるが、なぜ誰もこの点を問題にしないのか?
空気の動きをコロニーの回転に同期させると今度はセンターシャフトのあたりが猛烈な強風となる。

312 :オーバーテクナナシー:2007/10/14(日) 03:43:49 ID:mu+Yj899
>>311
語りつくされている。
轆轤に水の入ったバケツでも置いて観察してろ。

313 :オーバーテクナナシー:2007/10/14(日) 06:13:42 ID:ZFKP/amp
強風さん久しぶりですw
>空気の動きをコロニーの回転に同期させると
>今度はセンターシャフトのあたりが猛烈な強風となる。
空気をトコロテンみたいに考えてないかw

314 :オーバーテクナナシー:2007/10/14(日) 08:25:48 ID:udr+oISH
>語りつくされている。
歴代スレが全部削除されている

315 :オーバーテクナナシー:2007/10/14(日) 11:12:57 ID:13xb7rID
削除されてねーよ
過去ログなんてそこらじゅうに有るだろ

316 :オーバーテクナナシー:2007/10/14(日) 12:08:41 ID:Q8yb6de4
>>314
それと語り尽くされたかどうかになんの関係が?

317 :オーバーテクナナシー:2007/10/14(日) 12:56:43 ID:lD4wUZ3g
「コロニーが回ってたら暴風が起きる」って「鉄道が時速40キロ以上で走ると
客車の空気が抜けて死ぬ」とか言ってた産業革命期の人間いやさ「地球が
回ってると大気が取り残されて暴風が起きる」つってたヨーロッパ中世から
やってきた人間か?w

318 :オーバーテクナナシー:2007/10/14(日) 14:58:15 ID:lgrfTAFK
鉄道が時速40キロ以上で走っても客車の空気が抜けないように、客車を改良する。馬車と同じでは苦しい
地球が回っていても空気も一緒に回る。だけど、完璧ではないので、渦が出来ることがあって時々台風が発生するのは周知。
コロニーの回転数は地球より遥かに高いので、渦が出来てしまうと大変。島三号だと大体二分で一回転。地球の千倍以上の回転数。と言うのが凡人の考えです。


319 :オーバーテクナナシー:2007/10/14(日) 18:21:52 ID:ZFKP/amp
台風などは赤道直下の太陽エネルギーがないとできない。
それより、まだ古典的モデルの島三号を基準にしてるのか?
あれは最初に書かれた素朴な想像図に過ぎないので細かい突っ込みは意味ない。
トーラスコロニーなら仕切りで区切れば、渦が起きても気圧低下しても安全

320 :オーバーテクナナシー:2007/10/14(日) 19:29:57 ID:13xb7rID
台風に代表される地球に発生する雲の渦は、コリオリの力と回転軸中央(北極、南極)の冷気が必要。
島3号型であっても、軸に冷気発生源が無い限り、コロニー内に空気の渦などの強風が発生する事はない。
コロニー内の大気流動は、コリオリの力により大雑把な空気の流れが発生するだけに過ぎない。
軸と地表の微妙な温度差はあれど、強力な渦が出来るほどの温度差には無い。


321 :オーバーテクナナシー:2007/10/14(日) 19:31:37 ID:13xb7rID
もとい、

台風に代表される地球に発生する雲の渦は、コリオリの力、赤道付近の高温、回転軸中央(北極、南極)の冷気が必要。

322 :オーバーテクナナシー:2007/10/15(月) 07:07:00 ID:FMun4NKF
温度差は小さい、地球だと100度近くにもなり得るが、コロニーだと数度、1桁は小さい。
しかし、コロニーのサイズは地球より3桁は小さい。温度勾配は地球よりむしろ大きい。コリオリ力も3桁大きい。渦は出来易くないか?


323 :オーバーテクナナシー:2007/10/15(月) 08:27:37 ID:ZTf1JpCP
仕切ればいいじゃん

324 :オーバーテクナナシー:2007/10/15(月) 09:00:45 ID:xNSMqxjH
>>322
その理屈だと、コップの中では数ミリ度の温度差で渦ができることになってしまう…w

325 :オーバーテクナナシー:2007/10/15(月) 18:40:39 ID:ISEAX5XG
>その理屈だと、コップの中では数ミリ度の温度差で渦ができることになってしまう…w
コップだと、サイズが小さすぎる

>仕切ればいいじゃん
結局これが決定打。島三号やガンダムタイプコロニーは絵の通りには出来ない、ことになる


326 :オーバーテクナナシー:2007/10/15(月) 18:48:10 ID:xNSMqxjH
都合のいい理論だなw
コロニー内で渦が出来ても、エネルギーは小さいし別に何の被害もないだろう。
なぜなら水が気化し雲になることで気化熱としてエネルギーが蓄積され、一気に放出される
それだけの温度差がなければエネルギーは溜め込まれないで一様に放散されるだけ。

>島三号やガンダムタイプコロニーは絵の通りには出来ない、ことになる

だから、ガンダムコロニーや島三号のあら捜しをするスレじゃなくてスペースコロニーを考えるスレだから。
トーラスタイプのコロニーで空気の挙動を研究してから島三号が作られる可能性もあるだろう。

327 :オーバーテクナナシー:2007/10/16(火) 07:15:00 ID:csJqI2//
>>325
別にいいじゃん。

328 :オーバーテクナナシー:2007/10/17(水) 19:42:19 ID:yU0Msa79
島三号でセンターシャフトから競泳のスタートの要領で秒速1メートルの初速で飛び降りると(何、初速が遅い? ビリになってもよければ、競泳にはこの速度で十分
地表に近づくにしたがって重力が強くなりあっという間に地表に叩きつけられる?
等速直線運動だから地表まで一時間近くかかる?
いくら考えても難しい

329 :オーバーテクナナシー:2007/10/17(水) 21:33:07 ID:ywxfq+aZ
面白い着眼点だな。
加速するような要素はないから、ゆっくり降りてくる方だと思うけど。
空気抵抗によっては着地する時の水平速度がえらいことになりそう。

330 :オーバーテクナナシー:2007/10/17(水) 22:36:11 ID:rGqpAHlJ
コロニー内の大気は外壁に引きずられて回転しているので、
風によって横方向へ加速されるはず。
ただし、コロニーは丸いので、水平方向へ加速すれば
遠心力で地表へ向かって加速することになる。

よって、最終的にはある程度の速度で地表へ降りてくることになるんじゃないだろうか。

331 :オーバーテクナナシー:2007/10/17(水) 23:15:06 ID:AUoxTjEs
固体のシャフトみたいなのに掴まりながら降りてくれば、まさしく落下のように放物線になるが
気体しか押すものがないと、それよりもっと複雑
螺旋を描きながら徐々に降りてきて、地上の建物に水平方向に近くぶつかると思う。

332 :オーバーテクナナシー:2007/10/18(木) 16:49:42 ID:ZmISzJP8
>>328
飛び降りた場合、風でコロニーの動きに同調するように加速されるのが加わる唯一の力だ
だから重力が強くなるほどではないがどんどん加速はしていく。
地表に近い方が空気が早く動いているので下に降りれば降りるほど速度も加速度も増す

333 :オーバーテクナナシー:2007/10/18(木) 21:23:53 ID:V276Ns8p
結局風任せですか。風の吹き方がわからないと計算の仕様が無いですね。

>地表に近い方が空気が早く動いているので
これが必ずしも確信できないから困る。
空気がコロニーの回転に合わせてどこも同じ角速度で動いている保証は無い。
もしかしたら、どこも同じ周速で動いているのかもしれない。

334 :オーバーテクナナシー:2007/10/18(木) 21:50:29 ID:WTlUb69N
誰か偉い人、シリンダー型コロニーにおける大気の動き、とか
シミュレーションした論文書いてくれんかな。
それぐらいならコロニーの実現可能性とかとは関係なく
研究できるだろうに。

335 :オーバーテクナナシー:2007/10/18(木) 22:36:40 ID:Lei9hb2I
>>333
どっちにしろ、中心付近は気圧低いだろうし、
あんまり厳密に考えないなら無視しても差し支えない気もする。
興味はあるけど。

336 :オーバーテクナナシー:2007/10/18(木) 22:42:57 ID:oVcUcfk7
人間は風と共に移動することになる。
最終的にはコロニー壁面の風速と同じ速度で体は流される事に成る。
コロニーの壁面は時速500キロで壁と共に回転していて、そのスピードが1Gを作り出している。
だから、最大加速度1Gでコリオリ力の曲線の積分を求めればいいんだよ


337 :オーバーテクナナシー:2007/10/18(木) 23:19:30 ID:Lei9hb2I
>>336
理屈では慣性があるから風と同じ速度まで加速するには時間がかかる気がする。
落下によってどんどん外周へ(風の強い場所へ)押し出されていくから、
実際には風と同じ速度で周回することは無く、その前にある程度相対速度を持ったままで
地面へ到着すると思う。

338 :オーバーテクナナシー:2007/10/19(金) 14:52:27 ID:Wh8NsykL
>>337
一定方向に徐々に風力が増す場合の自由落下において、慣性とか考慮する必要は殆んど無い。
それに、>>328の疑問なんてそんなに厳密に求める必要の無いものだ。

339 :オーバーテクナナシー:2007/10/19(金) 23:36:45 ID:ycxBM+Oc
結論は 壁面に激突して死亡 だな

340 :名無しSUN:2007/10/20(土) 20:28:44 ID:d33g6DRu
>>333
バケツの水、バケツの水

341 :オーバーテクナナシー:2007/10/21(日) 11:35:39 ID:7XnjEmaP
>>340
バケツの水こそ、どこも同じ角速度で回っていても、どこも同じ週速で回っていても、外見上は区別が付かない

342 :オーバーテクナナシー:2007/10/21(日) 11:40:30 ID:VPSZTWzA
味噌汁のお椀をぐるぐる回すといい感じに見えるぞ。
コロニーの大気の挙動に似ているかは分からんが。

343 :オーバーテクナナシー:2007/10/21(日) 13:43:18 ID:7XnjEmaP
お椀だけなら、固体だから確実に全体が同じ角速度で回る。
問題は、中の液体が同じ角速度で回るか否かなのです。

344 :オーバーテクナナシー:2007/10/21(日) 15:24:13 ID:uQhM6IE/
>>341
いいかな、バケツの水をだね、静かにゆっくりバケツごと回して
回転数を上げてゆくとどうなるか、想像つかないかな?
想像つかなければ、やってみたらどうだろ...

345 :オーバーテクナナシー:2007/10/21(日) 15:45:26 ID:LA54rAjE
コロニーが回転することによって、コロニー内の大気はまるで固体の円盤が回るかのごとく台地と共に回転する。

又一方で、
大地の部分は太陽光を浴びて温められる。
したがって、そこには微速ながら上昇気流が生まれる。
この力学的要因にのみ大気の対流は生じる。上昇気流はコリオリ力にしたがって>>321の様に渦が発生する。

ただ、コロニーには放熱システムが機械的に備わっているはず。
大部分はミラーの動きで太陽光を制御することで制御するだろうが、
コロニー内に入ってしまった熱エネルギー放出する為に、大地の部分にも放熱システムを備えて大地の微妙な温度を管理するだろう。
大地温度で管理する理由は、気体である大気の熱を回収するより、固体の方が熱伝導率が高いからだ。
ということは、コロニーには大地の温度を管理するシステムが備わっている事になる。
よって、大地の熱を管理する事により大気の対流も同時に管理する事が出来る事になる。


346 :オーバーテクナナシー:2007/10/21(日) 16:25:51 ID:tGqWjUqE
>コロニー内の大気はまるで固体の円盤が回るかのごとく台地と共に回転する。

それを信じる人はいないと思うが…w
分子レベルで考えれば、空気分子は等速直線運動し、時々他の分子や固形物にぶつかって
運動量を交換してるだけ。地上のようにつねに重力の影響下にあるわけではない


347 :オーバーテクナナシー:2007/10/21(日) 17:37:04 ID:lq8RMZtI
回してみたらどうだろ?


348 :オーバーテクナナシー:2007/10/21(日) 17:45:18 ID:lq8RMZtI
345の、
>コロニー内の大気はまるで固体の円盤が回るかのごとく台地と共に回転する。
に一票
分子レベルで考えても、最初静止していたコロニーを徐々に回転させてゆけば、
コロニー内壁が空気分子にぶつかって運動量を交換して、
最終的にはコロニー内部の空気全体が、一定の角速度で回りだすと、思う


349 :オーバーテクナナシー:2007/10/21(日) 21:45:03 ID:iRGUN5H5
>>344
でもさ、水と空気だと粘性とか全然違うから、参考にはなっても
そのまま適用はできないと思うんだがどうかな?
水ならほとんどが外壁に引きづられて動くけど、空気だと
引きづられきれないとか。
例えばレイノルズ数とかが同じになるような条件でイメージして
みないと駄目なんじゃない?

350 :オーバーテクナナシー:2007/10/21(日) 23:10:58 ID:J0Md/ZCR
>>346
バケツにドライアイスの煙でも充満させて密閉し轆轤に乗せて観察してみろ
この状態で煙が渦を巻くと思ってるだろ


351 :オーバーテクナナシー:2007/10/21(日) 23:19:27 ID:J0Md/ZCR
1月になれば、高校講座地学でその映像が見られるかも。
去年度の放送にはあったので、今年度の放送にもあるかもしれない。

352 :オーバーテクナナシー:2007/10/21(日) 23:21:10 ID:J0Md/ZCR
あ。高校講座物理・・・だったかな??


353 :オーバーテクナナシー:2007/10/21(日) 23:35:10 ID:iv8Iam2P
>>349
>水と空気の粘性
この場合、引きずられて加速する慣性力と、(絶対的な)粘性力の比になるので、
いわゆる、動粘性係数が問題となるが、
割と意外なことに、この値は水のほうが一桁以上小さい。
もちろん絶対的な粘度(ポアズとか)は空気のほうが小さいのだけど、
動粘性係数(動粘度ν)は、絶対粘度を密度で割ったものなので、逆転するわけ、

砕けた言い方すると、水のほうが空気より「サラサラ」してる(らしい)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%98%E5%BA%A6
http://www.fluidlab.naoe.t.u-tokyo.ac.jp/~yama/lectures/FluidMechA/H12/Materials/PDFs/No1-2.pdf

354 :オーバーテクナナシー:2007/10/22(月) 03:35:05 ID:TgEGrWED
島三号コロニーだとミラーの光が当たり暖められる部分と
そうでない部分の温度差で対流が起きるのではないカイ?

だとしたら単純な回転運動にはならない希ガス

355 :オーバーテクナナシー:2007/10/22(月) 05:00:22 ID:ZqrZ4f5G
それはそうだけど、基本はコロニー同期の等角速度の回転運動なんじゃないかな?
地球でも台風や低気圧のような小スケールの対流や、ハドレー循環みたいなのはあるけど、
おおむね大気は地球の自転に同期している様にね

356 :オーバーテクナナシー:2007/10/22(月) 06:36:21 ID:/dmy8b3j
>>348
>コロニー内壁が空気分子にぶつかって運動量を交換して、
>最終的にはコロニー内部の空気全体が、一定の角速度で回りだすと、思う
角運動量は保存則が成り立つが角速度には保存則は無い。
この文章だと、コロニー内部の空気全体が一様な角運動量を持つようになり、真ん中の方ほど角速度は早くなる、と言う意味に解釈できる
地表が秒速150メートルなら、センターシャフト表面には150メートルの暴風が吹いている・・・

357 :オーバーテクナナシー:2007/10/22(月) 16:24:12 ID:4nBqDPWY
ったく、すげーくだらねー流れになってるなww


>>356
age書き込みは全部お前か??
たぶんそうなんだろうな・・・
お前がここで何を主張しようと、この問題はもう答えが出てるんだよ。
大昔から既に世の科学者が実験して、お前の妄想が間違ってることを証明している。
お前の考えはお前が生まれる前から否定されている。


358 :オーバーテクナナシー:2007/10/22(月) 19:04:20 ID:5Yf21t8k
>>357
スレは上がったほうが良い

359 :オーバーテクナナシー:2007/10/23(火) 03:16:44 ID:fIlUJsE+
最近やっと本来の流れになって来た気がする…

>357
そして、頭の悪そうな書き込みはすべてお前かw

答えがすべて出てるなら、こんなスレに意味ないだろw
実際何年後に実用化なんてスケジュールが立ったこともない
プロジェクトじゃ、NASAでも研究してないことだらけのはずだ。

360 :357 :2007/10/23(火) 12:24:22 ID:2hKYd9Am
>>359
何を見当違いな話をしてるんだ??w
答えが出てるって言ったのは、コリオリ力による気流の流れの話だ。
コロニー計画の話じゃない。
3レス進むと忘れちゃうのか?にわとりみたいにw

361 :オーバーテクナナシー:2007/10/24(水) 06:25:10 ID:nQIgYypA
>>360
3レス前では誰もコリオリ力の話をしていないぞ。コリオリ力の無い固定座標系で議論している

362 :オーバーテクナナシー:2007/10/26(金) 05:42:31 ID:4urrzdMB

宇宙船ではどんなコンピューターが利用されているの?(テクノバーン)
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200710241752


おいおい火星でも人の致死量の200倍の放射能をあびるとか・・・

木星も近寄れないし

どうやって資源を得るんだよ
もうだめぽ

363 :オーバーテクナナシー:2007/10/26(金) 19:44:19 ID:wsqtB66J
>>362
大丈夫!未来の技術でなんとかなる!

364 :オーバーテクナナシー:2007/10/26(金) 20:11:11 ID:ouLISYxB
人間が作業する必要はないな

365 :オーバーテクナナシー:2007/10/26(金) 20:30:43 ID:4urrzdMB
でも致死量の200倍の放射能をあびる火星じゃ人が住むことは無理だね。
木星は衛星でも地球重力圏なみで脱出不可だし
どうやって調査して資源を・・・

366 :オーバーテクナナシー:2007/10/26(金) 21:13:41 ID:ya2vSrsu
さんざん上のほうで致死量と生涯放射線の違いについて
話してるのにな…

衛星圏での木星の重力が地球以上でも、
大気が無いからゆっくり加速して脱出すりゃいいんだよ。
これも既出だな。

367 :オーバーテクナナシー:2007/10/26(金) 22:01:27 ID:4urrzdMB
んじゃ致死量の200倍をあびても火星に住めるの?

368 :オーバーテクナナシー:2007/10/26(金) 22:21:49 ID:sUWYuBXr
>>367
お前は、原発の近所に住んでる人間は、膨大な量の放射線を浴びて
死ぬと思っているのか? 何か大事な物を一つ忘れてないか?

369 :オーバーテクナナシー:2007/10/27(土) 00:27:41 ID:cMjJ4v4k
とにかく火星は死ぬとわかった。

370 :オーバーテクナナシー:2007/10/27(土) 00:31:51 ID:1h3K85d+
ワロタ
今まで死なないと思ってたのかよ!気圧とかどうすんだw

マジレスすると、探査機に放射線シールドなんてほとんどないから。
だから放射線に強いCPUを使ってるって話だろ。

371 :オーバーテクナナシー:2007/10/27(土) 14:21:45 ID:cMjJ4v4k
そりゃ厚い壁の防護区間、あるいは地下深くにいれば平気かも知れないが
とても広大な空間にはできない。
だいいち、建設や整備で外にでるときはどうするのよ
うすい宇宙服でないと手先は使えないし、作業はモビルスーツと戦車かよ。

372 :オーバーテクナナシー:2007/10/27(土) 16:02:25 ID:VhbRYGIU
必要とあらば、箱からマジックハンドが出てるような機械が出来るんだろう。
つまりボール。

373 :オーバーテクナナシー:2007/10/27(土) 17:33:03 ID:WJ37W59D
原子力発電所と一緒。線量計をもって警報が鳴ればすぐシェルターに避難。一年分/一生分の累積被爆許容線量が決められている。

374 :オーバーテクナナシー:2007/10/27(土) 18:58:11 ID:cMjJ4v4k
とにかく火星は死ぬとわかった。

375 :オーバーテクナナシー:2007/10/27(土) 19:10:17 ID:1h3K85d+
>>371
>うすい宇宙服でないと手先は使えないし、作業はモビルスーツと戦車かよ。

何か問題が?
ちなみに、そのころになってもパックスのパワーグローブみたいな貧弱な
インターフェース使ってるようなら、人類はもうダメだろうなw
マニピュレーターと神経を直接つないでるかもしれんてこと。

376 :オーバーテクナナシー:2007/10/28(日) 18:44:56 ID:e6hDgFQJ
>374
バロウズの火星シリーズでも読んでろw

377 :オーバーテクナナシー:2007/10/29(月) 15:07:02 ID:Ox44anTR
アポロ計画もやっぱうそだったのかね。
月も火星もあびる放射線は同じな気がするが

378 :オーバーテクナナシー:2007/10/29(月) 22:46:25 ID:w/uK/xbx
コロニーの産業・経済はどんな感じになるの?
主な産業は、無重力や宇宙空間を活かした工業になるのかな?

379 :オーバーテクナナシー:2007/10/31(水) 03:55:16 ID:s4GQsPXW
>>377
ヴァン・アレン帯の外に出たのが何日間か数えてみろ
船外活動なども含めて、予め被爆量は計算されてる

380 :オーバーテクナナシー:2007/10/31(水) 18:38:51 ID:TW5fbVTq
>>362
「想定を超える」って書いてあるじゃん。ちゃんと読めよ。

多分CPU基盤に混入してた同位体が崩壊したんだろ。
致死量の200倍とかやたらショッキングに書いてあるけど、
そんなんだったら日常的に故障してるはずだし
テクノバーン記事をうのみにするなw

381 :オーバーテクナナシー:2007/11/04(日) 06:25:47 ID:umAlCUJP
でも致死量の200倍の放射線をあびる火星じゃ人が住むことは無理だね。

382 :オーバーテクナナシー:2007/11/04(日) 07:23:10 ID:79uzOMOI
まだ言ってやがるw

一体誰が「致死量の200倍の放射線」を浴びたんだ?
どこにも書いてないぞ。
だまされやすい人だな…

383 :オーバーテクナナシー:2007/11/09(金) 17:28:15 ID:oRsptKgd
不運な虫がコップの中でおぼれ死んだからと言って
その部屋が水で一杯とは言えない。

というか、不良品のいいわけじゃないのw

384 :オーバーテクナナシー:2007/11/10(土) 11:16:10 ID:nkr2iy8v
どんなに注意していても不良品の発生は完全には防げない。予め、言い訳を考えておく

385 :オーバーテクナナシー:2007/11/11(日) 10:23:16 ID:rsbo6aoq
>CPUは20万ラドまでの動作を保障していることから、機能障害が発生したNASAの観測衛星は20万ラド以上の放射線を受けたということになる。人の致死量の200倍の放射線であるわけだからその場に人間が居たとすれば、即死しているだろう。
テクノバーンってこんなアホなこと平気でいうのな。あきれて具体的に指摘する気もねぇや。



386 :オーバーテクナナシー:2007/11/11(日) 23:07:01 ID:RVkdy6ty
つか回収して確かめた訳でも無さそうなのになんで放射線が原因だと断定できるのやら・・・。もし
本当だったとしても地球をスルーして火星だけにそんなけったいな量が降注ぐもんかね。

387 :オーバーテクナナシー:2007/11/13(火) 09:10:37 ID:m1CvCCNX
というか、未だにrad(ラド)を使っているのに驚いた。
トットとGy(グレイ)に改めろ。

388 :オーバーテクナナシー:2007/12/05(水) 00:45:15 ID:1nhjdIUX
ageage

389 :オーバーテクナナシー:2007/12/06(木) 17:55:27 ID:MBKZ2xgz
とにかく火星は死ぬとわかった。

390 :オーバーテクナナシー:2007/12/06(木) 19:02:33 ID:OC3S1T4J
おまえの脳細胞はもうほとんど死滅してるようだから気にするなw

391 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 23:53:43 ID:iWho5r0k
http://webupd.sv1.sp-land.net/up/201201.jpg

321 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)