5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

永久機関について

1 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 23:14:33 ID:3xBo86ey
とりあえずこれってどうよ?

http://jp.youtube.com/watch?v=yID01RjBzDE

2 :オーバーテクナナシー:2007/12/12(水) 02:20:09 ID:TP+GZyQO
英語がわからないのでなんともわからないんだけど・・

この手のまゆつばっぽいネタは昔からいくらでもあるが、
実用化されたって話しは一度も聞いたことないからな〜

3 :オーバーテクナナシー:2007/12/12(水) 13:22:07 ID:P9J12wr1
太陽電池や核エネルギーでいいだろ
宇宙の寿命と同程度しかないけどな

4 :オーバーテクナナシー:2007/12/12(水) 15:27:18 ID:tIrUomjH
S2機関か
スーパーソレトノイド

5 :オーバーテクナナシー:2007/12/12(水) 22:31:12 ID:x6dpf9T7
>>3
「永久」である必要はないんだよな
要は人類が絶滅するまで使えるものであればいい

6 :オーバーテクナナシー:2007/12/13(木) 01:03:06 ID:cad1QoAs
本当は開発されてるけど、
映画[チェーンリアクション]みたいに、闇に葬られている。

7 :オーバーテクナナシー:2007/12/13(木) 01:09:56 ID:Kb/Qus7G
あんち

8 :オーバーテクナナシー:2007/12/13(木) 01:44:57 ID:u2sbnk2/
電子は永久にスピンしてるの?

9 :オーバーテクナナシー:2007/12/13(木) 02:29:37 ID:E0R4R9lZ
外部から影響を受けなければ、永遠かもしれない…

10 :オーバーテクナナシー:2007/12/13(木) 02:41:51 ID:u2sbnk2/
なんで永久にスピンしていられるの?

11 :オーバーテクナナシー:2007/12/13(木) 02:44:40 ID:E0R4R9lZ
実際に回ってるんじゃなくて、スピンしていると言う量子的状態だから。

12 :オーバーテクナナシー:2008/02/10(日) 04:29:10 ID:eH6BGmk4
アントニオ猪木、永久電気が完成「世間の皆さんには『ざまーみろ!!』と言いたい」
http://kakutolog.cocolog-nifty.com/kakuto/2008/02/post_8e58.html

すべてのメディアが黙殺した中でオリコンだけが取り上げた。
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/51679/full/


13 :オーバーテクナナシー:2008/02/13(水) 10:17:54 ID:+VUsrsnA
>>11
そもそも量子状態の一種をスピンと呼ぶから誤解を生むんだよな。
あれは奪えるようなものではない。

14 :オーバーテクナナシー:2008/02/19(火) 02:24:52 ID:EuClyAS5
カーボンナノチューブに数個からなる分子を閉じ込めると
永遠にその中で動きつづける分子ができる。
これは電子顕微鏡で撮影検証済み。
永久に動きつづけるので永久機関ともいえる。

15 :オーバーテクナナシー:2008/02/19(火) 21:46:26 ID:isUbzblR
厳密な定義があるかどうかは知らないが、
外部に対して仕事をしないものを永久機関と呼べるものかね。

16 :オーバーテクナナシー:2008/02/28(木) 23:01:07 ID:JuKTxcPy
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1203919207/

17 :オーバーテクナナシー:2008/02/29(金) 01:27:11 ID:31ISOFS7
>>14
オマエバカだろう。
それはエネルギーが保存されてるだけだ。アホ。

18 :オーバーテクナナシー:2008/02/29(金) 04:09:05 ID:zuG13+iM
永久機関より


核融合の方に興味持てよ

19 :オーバーテクナナシー:2008/03/01(土) 18:06:40 ID:CYe60Ey4
永久磁石で永久機関がつくれるお


20 :オーバーテクナナシー:2008/03/02(日) 01:01:37 ID:Y2QuiAUu
原子力電池でいいじゃん

21 :オーバーテクナナシー:2008/03/09(日) 11:43:25 ID:ex7KhgKU
今のところ太陽光や重力を利用するぐらいしか無いと思う
永久じゃなくて半永久だけどね

22 :スーパーテクナナシー:2008/03/19(水) 18:29:27 ID:VIjo0e69
http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date74648.bmp
これでどうよ(毛細管現象)

23 :1A(文タイトル「日本人の影の政府関係者(警察・自衛隊)」):2008/03/28(金) 08:15:58 ID:BU1fd4NQ
1A(文タイトル「日本人の影の政府関係者(警察・自衛隊)」)
告発文「影の政府(シークレット・ガバメント)の日本人関係者」は長文になり、BBSでは
場違いと思われますので、ホームページにまとめることにしました。1〜2ヶ月くらいしま
したら、「マツモト」「コジマ」「ヤマダ」「ダイスケ」「コウジ」「マサト」「ツヨシ」「警察」
「自衛隊」「影の政府」「シークレット・ガバメント」「ロスチャイルド」「ロックフェラー」
等のキーワードで探してみてください。世界で初めての暴露かもしれません。説や憶測で
はなく、厳然たる事実です。
日本で「シークレット・ガバメント」というと、遠く英米の外人達の謀略というイメージ
があると思いますが、日本国内においては日本人の関係者がいるのです。シークレット・
ガバメントが注目している日本ですから当たり前です。言葉・風習の問題がありますし、
日本人の監視は、日本人によってです。エシュロンが米軍三沢基地などに設置されている
なんてもんじゃない。監視だけでなく、以前、少し書きました超常手段も駆使し、日本国
内においても数々の謀略を行っています。ネットを含むマスメディアも、超常方法によっ
て、番組内容・CM・タレント・その他ともに膨大に操作している。謀略だけでなく、自分
達の正体が発覚していないか探るためにも、マスメディアを操作しています。ホームペー
ジで全文確認してみてください。(以前一部記しました陰謀者が使っている各キーワードは、
殆どを、絶対に先入観や世間的イメージや意味を完全に排除して読んで下さい。先入観や
イメージに惑わされますと、告発自体が、近年耳目を引くトンデモのようなふざけた内容
に思われかねず、返って陰謀者の思う壺になってしまいます。説ではなく、事実です。)


24 :オーバーテクナナシー:2008/10/22(水) 08:20:28 ID:NNiNd58m
>>24
http://imepita.jp/20081004/687490
http://imepita.jp/20081005/305940
http://imepita.jp/20081010/696630
http://imepita.jp/20081010/697650
http://imepita.jp/20081020/090020
オヤスミ…
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


25 :オーバーテクナナシー:2008/10/22(水) 21:04:47 ID:8GGOmXSz
ヒント:Z・P・F・E

26 :オーバーテクナナシー:2008/10/24(金) 19:24:40 ID:6BFiGl/l
>>24
 Z
  z
  z
 <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


27 :オーバーテクナナシー:2008/11/03(月) 20:26:46 ID:0kRWEBVC
>>14
炭酸飲料

28 :オーバーテクナナシー:2008/11/04(火) 10:03:42 ID:oRFFpOqV
>>21
重力?なんじゃそりゃ?恒星は重力閉じ込め型核融合炉と見ることも
できないでもない。
>>20
原子力電池は単に放射性同位体の崩壊熱を熱電対で電気に変換してる
だけだから。半減期って奴がある。
>>19
できねぇよ。

オマエラ、単にエネルギーが保存されてる状況と永久機関と呼ばれる妄想
(エネルギーを生み出し続ける)の区別もついてないだろ。
地球は誕生以来ずっと太陽の周りを公転し続けているが、それは
永久機関なのか?そうなのか?寝言は寝て言え。

29 :オーバーテクナナシー:2008/11/06(木) 12:00:02 ID:+cq9NqQl
んじゃさー
地球が永遠にあるわけじゃないとか、太陽が〜〜とかってのは置いといて、
地球が動くことで偏西風が産まれてその風で発電するのは?
ほかにも要因は色々あるだろうけど、空気あるとか気圧とか温度とか、、、
保存の過程で色々な、(もちろん不可逆も)変化があって、
1>1>1 ってだけじゃなくて
1>(1.2−0.2)>1 とかもあるんだから
巧く取り出す方法を考えるのも楽しいじゃないか、

30 :オーバーテクナナシー:2008/11/07(金) 21:26:06 ID:+Ws7Av5i
へんせい風のエネルギー源は結局太陽だろ。

31 :28:2008/11/10(月) 03:27:15 ID:2Semk6Zi
>>29
いいとこ突いてんな。議論に値する。
偏西風は地球の自転エネルギーを消費してるはず。
>>30
ホントかぁ?文献please。俺、物理学畑の学士号なら持ってるし、
工学畑の修士号も持ってるから、英文でいいからバスっと
参考文献出してちょうだい。

俺、旧帝組だよ、ゴマカシ効かないよ。エネルギーバランスの
方程式プリーズ。

地球物理学専攻ならすんなり説明できたんだろうが、残念ながら俺は
違うんだ。俺がバカだからあなたが困る。スマンな。

32 :29:2008/11/10(月) 19:21:11 ID:kffy4oev
>>30-31
きっと気体の質量分の慣性エネルギーじゃねぇかなぁ、、、
だから、、なんだ、、きっと、地球の質量と気体の質量があって、、、
引力産まれて、、、摩擦は少なそうだから、、、

33 :オーバーテクナナシー:2008/11/11(火) 00:44:11 ID:pzGM4Vl3
川の水車って永久機関だべ?
俺が死ぬまで動けばおK。

34 :オーバーテクナナシー:2008/11/11(火) 01:26:04 ID:pzGM4Vl3
エネルギーバランスの方程式ってあるんか?

赤道の大気が、太陽熱で上昇し北極方向に
移動するときに自転してるから西に曲がる
だけでしょ?

35 :オーバーテクナナシー:2008/11/15(土) 23:16:35 ID:Xer0Cfg8
宇宙空間が加速して膨張するエネルギーを使う。
四角い箱を用意する。小さな穴を開ける。
空間(宇宙)が膨張する圧力で、
箱の穴から空間が出てくる(真空エネルギーのブラウン運動?)。
それで羽根車を回す。



36 :オーバーテクナナシー:2008/11/16(日) 10:22:08 ID:gZnc6uaB
でもバイオ燃料も太陽光発電も風力発電も一種の永久機関だよね。
元は全部太陽光じゃんと言えばそうなんだけど。

37 :オーバーテクナナシー:2008/11/16(日) 17:09:48 ID:zME5h0gR
1.レシプロエンジンのピストン内に水素と酸素を封入。

2.点火爆発させてエンジンを回す。

3.エンジン回転で発電機を回し発電。

4.発電した電気で、ピストン内の水を電気分解。

5・1→4を繰り返す。

38 :オーバーテクナナシー:2008/11/16(日) 20:32:27 ID:ohBkEopB
>>37 1→4 なら普通にうごくんじゃね。

39 :オーバーテクナナシー:2008/11/16(日) 21:39:26 ID:zME5h0gR
>普通にうごくんじゃね。
じゃあ永久機関ですね。

40 :オーバーテクナナシー:2008/11/17(月) 08:41:43 ID:oAoLITNk
>>37
ブラウンガスが発生してピストン溶けるよ…

41 :オーバーテクナナシー:2008/11/17(月) 13:08:02 ID:0ZH4PBVe
>>31
太陽が無くて空気が凍ってる状態を考えて見るんだ。
偏西風もなにもないだろう?
太陽のエネルギーによって生じた大循環のエネルギーをちょっともらってるだけ。
野球の球を回転させると曲がったり落ちたりするけど
それは玉が空を飛んで空気の流れを受けるから曲がるんであって
空中で静止してる玉を回転させても運動エネルギーにはならない。

42 :オーバーテクナナシー:2008/11/17(月) 17:49:52 ID:b7gbTl1m
>>391で水素と酸素を封入か、注入と勘違いしました。

43 :オーバーテクナナシー:2008/11/17(月) 18:11:39 ID:oAoLITNk
>>39
どっちにしたって無理。酸素と水素では。多分、合わせた瞬間爆発するよ。酸素じゃなくて空気と水素にしたら出来るかも。圧縮した空気に水素注入で自然爆発がいいかもね。

44 :オーバーテクナナシー:2008/11/17(月) 23:10:43 ID:fDPncB43
>>43なるほど。
ちょっと変更

1.レシプロエンジンのピストン内に水素と酸素を封入。

2.点火爆縮させてエンジンを回す。

3.エンジン回転で発電機を回し発電。

4.発電した電気で、ピストン内の水を電気分解。

5・水が分解されることにより、ピストンが膨張、そのまま自然発火。

2→5を繰り返す。

>>40
ブラウンガスて、初めて知った。材質しだい?

45 :名無しさん:2008/11/18(火) 12:53:47 ID:9Z5OMOy/
理数系は得意じゃないけど独学の永久機関を考えてみた
 
今インテリア?で生き物を密閉した容器に入れて育てる商品有りますよね?
蟻だったり小魚だったり・・・その商品の生き物が何世代も行き続ける事を前提にします

判り難いかもしれませんがハムスターの回転車の様に生き物が入った容器等も同じ様に活用出来ないでしょうか
それで発電が可能なら・・・永久機関と言えませんかね?
中身の生き物が死ぬと言うリスクが有りますが

46 :オーバーテクナナシー:2008/11/18(火) 13:55:55 ID:16pYXKVC
>>45
EcoSphereかな?
あれは太陽光を必要とするから、永久機関にはならないと思うぞ。
遠回りな太陽光発電じゃないの。

47 :オーバーテクナナシー:2008/11/18(火) 16:54:48 ID:rcaMZ67Q
>>44
発電した電気ではピストン内の水の一部しか電気分解できない。
どんどん水素は減っていき、いずれ発電も無理になる。

それ以前に酸素濃度高すぎで最初の点火も不可能なのかな?
詳しくないからわからないけど。

48 :オーバーテクナナシー:2008/11/18(火) 17:03:13 ID:JcjQnWzn
爆発エネルギーの一部しか運動エネルギーに変換されないからね。
大部分は熱エネルギーの形で大気中に放散される。

49 :オーバーテクナナシー:2008/11/18(火) 18:33:32 ID:1FmnC1R8
爆発燃焼した時点で、
生成物は高音の気体である水蒸気、
シリンダーからは気体のまま排出されないと、
いやでもサイクル停止……
電気分解する為には、シリンダーからの排出後に、完璧に冷却して復水しないと……
って、1サイクルの間に電気分解までドウヤッテこなすんだオイコラ!!

50 :オーバーテクナナシー:2008/11/18(火) 19:01:14 ID:cCNeHps5
*1サイクルの間に電気分解までドウヤッテこなすんだオイコラ!!
タイムマシン技術がある。

51 :オーバーテクナナシー:2008/11/18(火) 19:54:32 ID:JcjQnWzn
タイムマシンを仮定するなら永久機関でも無限エネルギーでも可能で終了ですw

52 :37、いや44で:2008/11/18(火) 22:08:38 ID:AxRxvTXk
>>47
>発電した電気ではピストン内の水の一部しか電気分解できない。
・発電機しだい?
そういや燃料電池って、酸素と水素を反応させると電気が発生(?)するんだっけ?
その電気も回収利用できれば・・・
あと、発電不足で水素だけが減って、酸素が残るの?
よく分からないです?

>>48
それってガソリンエンジンとかの場合じゃ?
>>44の場合も当てはまるのかな?

>>49
>1サイクルの間に電気分解までドウヤッテこなすんだオイコラ!!
・冷却・復水・電気分解まで終わって1サイクル。
時間はかかっても一回転すればいい訳だし。まあ車とかには使えないけど。

そういや4サイクルガソリンエンジンみたいに酸素と水素を噴射、水蒸気を排出、冷却・復水・電気分解は別室で、(予備の水は多めに)
という方法もあるかも。

53 :オーバーテクナナシー:2008/11/18(火) 22:51:06 ID:16pYXKVC
>>52
発電効率100%の発電機が用意できるなら、それだけでエネルギー問題が解決するな。

54 :オーバーテクナナシー:2008/11/19(水) 05:19:47 ID:WzlO6X73
>>52
爆発した空気分子がピストンを押して運動エネルギーになるわけだが、
シリンダー内部にぶつかって金属分子の運動エネルギー(熱)になる分のほうが大きい。
燃料が水素でもガソリンでも同じ。
それが内燃機関の機械としての限界だから。

55 :44:2008/11/20(木) 00:03:14 ID:zev5+yqv
>>53
あくまで永久機関なのかどうか、が問題なので、エネルギー問題はどうでもいいです。

>>54
いや、この機関の場合、あくまでピストンが一往復(発電機を回すためのクランクシャフトが一回転)すればいいわけで(発電機の効率とか電気分解に必要な電力を作れるかとかは別として)。
熱になって逃げたら、何がまずいのかな?と。

56 :オーバーテクナナシー:2008/11/20(木) 00:26:25 ID:IjRpD4o3
村上技術開発研究所がやってる事が既に永久機関じゃね

57 :オーバーテクナナシー:2008/11/20(木) 02:39:33 ID:7J4g7UAQ
熱が逃げたら永久機関にならないだろうが。
それとも、永久機関の意味を勘違いしてるのか。
逃げた熱の分、常に外部からエネルギーを入れてやらないと
止まってしまうのでは永久機関ではない。

58 :オーバーテクナナシー:2008/11/20(木) 13:12:54 ID:usAB0GvA
>>57
勘違いしているのは君
第一種永久機関と、第二種永久機関があることをまず理解してから発言しろ。
このスレで話題となっている永久機関は後者であり、君は証明された前者の
意味しかしらない無知といえる。

故にこのスレでは第二種永久機関として話をするべきで、その定義も
しらない無知は反省すべきだ。

59 :オーバーテクナナシー:2008/11/20(木) 13:25:30 ID:usAB0GvA
ビックバン宇宙は永遠に拡大するとされ、これは外部から閉じた宇宙であり
それが永久に拡大する故に、第二種永久機関である。
この事実を否定することはできない。何故なら人が決めた物理法則では見えない
法則があるからである。原因不明の力が人が決めた物理法則で存在するかぎり
その物理法則の定義上では第二種永久機関が存在できないことを証明できない。

明らかに人の思い込みの法則が不完全であるという前提で成り立つ。


60 :オーバーテクナナシー:2008/11/20(木) 13:44:03 ID:usAB0GvA
第5の力
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC5%E3%81%AE%E5%8A%9B
現代物理学でも多くの先端を行く学者その存在が必要と考えている。




61 :オーバーテクナナシー:2008/11/20(木) 17:54:30 ID:7J4g7UAQ
電波はどっか行ってろゃw
宇宙が永久に膨張するなどと証明されていない。
というか宇宙が膨張してるというのも、仮説に過ぎない。

62 :オーバーテクナナシー:2008/11/20(木) 19:40:36 ID:p0bRj9Xo
>>61
赤方偏移でググレカス

63 :まあどうでもいいや:2008/11/21(金) 00:09:25 ID:+GmWsknG
永久機関が仮に存在したとしても…

その外部に対して何の仕事もしてない訳だし…

多分、外部からはその存在すら観測不能なんだろう……

サブクォークの光学的観測くより、検証不可能なのは間違いない………


64 :オーバーテクナナシー:2008/11/21(金) 18:20:00 ID:L3hoFUjB
>>61
電波とは君に一番似合う言葉である。バカ?ぱぁ?

65 :オーバーテクナナシー:2008/11/21(金) 18:22:02 ID:L3hoFUjB
>>63
宇宙という存在から考えれば、検証不可能でも存在しなければ
我々の存在を否定することになり、宇宙という永久機関が
検証する以前に認めなければいけないのは明白だろう。

66 :オーバーテクナナシー:2008/11/22(土) 12:47:13 ID:2RinTMZc
>>65
宇宙が無くならない事(拡散ではなくて)が前提ならね

67 :オーバーテクナナシー:2008/11/22(土) 13:54:06 ID:wREfY0yi
>>66
まず宇宙が生まれたという現実が先にある。

無くなるという観測は一切ない。存在する観測なら捨てるほどある。

完全なる無は現代の学問では説明できない。
無は空(から)ではないんだよ。なので有からは説明できない。
無は無以外の言葉では説明できない時点で君の論は無意味。

68 :オーバーテクナナシー:2008/12/08(月) 22:03:31 ID:KYeZHPKT
>>62
そんな言葉を得意気に…w
まあ、宇宙の膨張からエネルギーを取り出せると仮定しても、
(もっとスマートに、暗黒エネルギーを可視エネルギーに変換できるとしても)
それは永久機関じゃないなw
(もちろん第一種も第二種も関係ない)
パチンコで勝てないからって重機を持ち出してパチンコ店を破壊しても
パチンコに勝ったことにはならない。

69 :オーバーテクナナシー:2008/12/11(木) 22:02:04 ID:fYG8Uvzo
>>68
膨張エネルギー?あほ?


70 :オーバーテクナナシー:2008/12/12(金) 22:29:44 ID:kUqddhxO
息切れかよ、じいさんw

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)