5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本気で考える人型兵器スレ

1 :オーバーテクナナシー:2008/07/30(水) 14:54:06 ID:mwDvAAaR
将来の陸戦増強にともなった自衛隊に配備する
人型兵器を考えるスレ

本格的に理想的なデザインもしていきます。

2 :オーバーテクナナシー:2008/07/30(水) 15:01:18 ID:jmC3WeHl
レイバー、AS、KMF、ガンダム、ゲイナー?、ゼフォン、イデオン 位かな、知ってるうちでは。

3 :オーバーテクナナシー:2008/07/30(水) 15:26:12 ID:jbm3EeTf
ガンダムとかはでかすぎるし現実的じゃない

実装するなら↓こんな感じだろう
ttp://jp.youtube.com/watch?v=U-YcBXIbVxw

4 :オーバーテクナナシー:2008/07/30(水) 20:58:24 ID:8phuP3X9
いじめてくんの女性バージョンがあったはずだけど思い出せない。

5 :オーバーテクナナシー:2008/07/31(木) 01:07:08 ID:RrTKs8/h
ボトムズ、ガザラギあたりはどうだ

6 :オーバーテクナナシー:2008/07/31(木) 16:20:48 ID:Oo3PEcPD
自律型(アトム、ドラえもん)
搭乗型(レイバー、ガンダム、他多数)
遠隔操縦型(鉄人28号)
どれにするかが問題だな

7 :オーバーテクナナシー:2008/08/01(金) 19:14:22 ID:2qIBjB5N
戦車然り、戦闘機然り、過去の兵器に要求された機能は全て過去の兵器が実現している。
つまり、人型の兵器が実現するには、過去の兵器とは全く異なる要求が必要となる。
という訳で、有人独立戦闘兵器を提案。
兵站・索敵・機動・撹乱・打撃の戦闘の五要素全てを一機(一体?)で行う事により、個人単位でのゲリラ戦を可能とする。
要求機能:上記した戦術的汎用性、並びに戦略的単用性(建国)。と書くと格好良いものの、その実態は内戦の勃発だったりする。平和な地域での活動であれば。
仮に日本が再度占領された場合には、独立(主権)の回復に最初に必要な『戦意』の発揚が主目的となる。
日本人の場合、手段(個人戦が可能な装備で戦える)があるから目的(国家・国民の主権の回復・会得)と目標(占領軍の打破)が持てる気がするからそんなものを考えてみた。
で、これが何故人型になるかと言うと、不意に遭遇した場合の形状的な威圧効果が一番だと思ったからだったりする。
(人型)兵器の全高を200cmに縮めた場合に10kg未満に収まれば技術的に実現可能。

8 :オーバーテクナナシー:2008/08/01(金) 20:54:10 ID:hr5ZQzBe
ズバットスーツだよ、うん。

9 :オーバーテクナナシー:2008/08/03(日) 01:28:35 ID:E8/lIKQp
asimo

アメリカ人には人型兵器にみえるんじゃなかった?

10 :オーバーテクナナシー:2008/08/03(日) 02:12:03 ID:/xBJ1ZNG
人型となると、これまた無茶な要求だな。
バリヤーが進歩し過ぎて殴りあいをするようになるとかなら…

11 :オーバーテクナナシー:2008/08/03(日) 02:24:33 ID:/xBJ1ZNG
>>7
戦闘機に要求された機能を持つ過去の兵器とは?

12 ::2008/08/03(日) 19:44:01 ID:r45WYnFZ
>>11
「敵戦車の撃破は戦車に、航空優勢の維持・奪還は戦闘機に要求され、実現された」
って意味で書いたんだが……

ところで、戦術的汎用性と戦略的汎用性は反比例すると思えるんだが、この仮説の信憑性はどれくらいだと思う?

13 :オーバーテクナナシー:2008/08/03(日) 21:02:27 ID:F5htlhwF
>で、これが何故人型になるかと言うと、不意に遭遇した場合の形状的な威圧効果が一番だと思ったからだったりする。

でも、人型だと的にされやすい。
0083のバニング隊長も「こんな時は身を低くするんだ!」とか言ってるし
自然と戦車みたいな扁平なのになると思う・・・
アニメだとダグラムのデザートガンナーみたいなのになると思う
でもこれだと人型では無くなるな・・・
やはり人型兵器は理想の兵器ではない。


14 :オーバーテクナナシー:2008/08/03(日) 21:04:17 ID:F5htlhwF
と、言う訳で

このスレ〓〓糸冬 了〓〓


15 :オーバーテクナナシー:2008/08/03(日) 21:06:51 ID:F5htlhwF
次点でパトレイバーのぴっけるくんやタカアシガニみたいなの

〓〓〓〓〓〓糸冬 了〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

16 :オーバーテクナナシー:2008/08/03(日) 21:41:28 ID:/xBJ1ZNG
>>12
戦闘機や戦車は要求に従って生まれたという意味か。戦車の要求は敵陣地の踏破だが。

威圧する性能を持った兵器は過去に存在したが、初期の自走砲とか
威圧する事を任務にしていた武器はあっても兵器は無かった。
威圧するものは、だいたいは爆音で敵の兵を脅かした。
現代では自走砲は撃てば撃ち返されるのが当然なので光や煙の目立たない火薬を使いたがる。

人型が最適と決まってないが、動物型の利点は手先が器用な事だな。戦場での土木作業に
使える可能性がる。
74式戦車は砲塔の傾斜を左右だけでなく前後にもつけられるようになっていたが、90式では
左右だけになった。オーバースペックだった可能性が高い。足回りにそれほど期待は出来ない
かもしれない。
峰を這いつくばって登るか、強力なエンジンが開発されて山から山へ一っ跳びという兵器が
当たり前になれば「身長の半分のサス」が役に立つかもしれない。そこから走行間射撃を考えず
這ったまま山に隠れて戦車を撃てる。

17 :オーバーテクナナシー:2008/08/03(日) 21:48:42 ID:/+4zbHR0
FLAGのハービックはどうだ

18 :オーバーテクナナシー:2008/08/03(日) 22:10:57 ID:/xBJ1ZNG
コア…ファイター?

19 ::2008/08/04(月) 02:09:53 ID:/3f8A1Kz
>>13
>>でも、人型だと的にされやすい。
そうなんだよなあ、そこ”も”問題なんだよなあ。
いっそのことホログラムにしてしまいたくなる。

>>16
>>戦車の要求は敵陣地の踏破だが。
戦闘機も偵察機が元ネタだった様な記憶が。
>>74式戦車は砲塔の傾斜を左右だけでなく前後にもつけられるようになっていたが、90式では左右だけになった。
砲塔じゃなくて車体だったり。
新型のTKーXはまた左右にも傾けられる様になっているらしい。

威嚇が駄目ならととりあえず考えてみたのが下の三つ

屯田兵器
:基本は武器でも兵器でもなく汎用の搭乗型農地整備機器。百の職の仕事が必要だから百姓というらしいので。
敵が来たらミニットマンとして味方部隊が来るまで応戦。戦力としては応急処置程度。
一応敵正規軍と戦った場合のキルレシオが10:1のゲリラよりはマシな設定。

娯楽兵器
:駐屯地等で日常の娯楽が少ない兵達の為に開発された有人人型遊戯機器。
「味方が出払っている時に敵の奇襲がありこれに載っていた整備兵が……」
などというアニメ第一話を考えてみたり。

虚構兵器
:そもそもロボットアニメそのものが世界世論を味方に付ける生産者無自覚な世界親日化兵器なんじゃないかと思ったり。
人型という陸海空全隊が採用してない・する事がない兵器だから三隊間での確執も起きなさそうだし。
出来れば各国の国力が分かる内容にしてほしかったり……。

20 :オーバーテクナナシー:2008/08/04(月) 21:15:02 ID:2P1WJ6JA
>>19
>砲塔じゃなくて車体だったり。
記憶違いだったか!
偵察機がぶんぶん飛び回るようになったので、有名なレンガとか拳銃とかの
話になって、遂に機関銃をつけた飛行機、戦闘機が生まれた。

後は逃げてるなあ。前は歩行兵器だったから4〜6足の兵器が出たけど今度は
人型ときちゃったからそうとう難しくなるので無理も無いが

21 ::2008/08/05(火) 15:21:55 ID:RmIW5hng
Wikipediaより
兵器(へいき)とは、戦争において使用する全ての車両、航空機、船舶、設備等の事を言う。人体に装着して使用する、武器とは区別される。

人体に装着して使用するなら人型武器では?
搭乗するのなら人型兵器なのだろうが。

流氷兵器
:氷山や流氷の底面の形状を浮力で地形の様に利用して戦う兵器。
逆人型兵器と言える形なのだろうが。

22 :オーバーテクナナシー:2008/08/06(水) 10:48:10 ID:EaHv72v7
バカでかいロボットより
乗って操作するロボットより
着る感覚な歩兵を補佐するパワードスーツみたいなのが現実的

23 :オーバーテクナナシー:2008/08/06(水) 10:50:50 ID:EaHv72v7
アシモに銃持たせれば良いじゃんて気もする

24 :オーバーテクナナシー:2008/08/06(水) 19:42:11 ID:B/GvhldO
クローン軍団は人型兵器かな。人格の有る無しが判断の分かれ目か。

25 :オーバーテクナナシー:2008/08/07(木) 11:50:54 ID:fgrBwdZS
第二次大戦中、ドイツ製の巨大ロボットが自力で海を渡ってアメリカに上陸するという内容の
CGアニメを見た。作ったのはイタリアの人みたいだけどね。

さらにアメリカ製の巨大ロボット、日本製のサムライロボットが登場w

「人型兵器」というより「機械歩兵」だな。

26 :オーバーテクナナシー:2008/08/07(木) 18:07:00 ID:k3xmVtJi
ロボット残党兵

27 :オーバーテクナナシー:2008/08/09(土) 03:13:32 ID:oBG+D8lH
人型兵器はトランスフォーマーくらいぶっ飛んだ設定を持ち込まないと
現実的じゃないわな。

28 :オーバーテクナナシー:2008/08/09(土) 03:25:02 ID:n7tddAZG
パワードスーツもう開発してるし
あとASIMOもあるし

パワードスーツなんて今骨だけだけどあれにヨロイもつければ即装甲歩兵の出来上がりだし
ASIMOは銃持たせるだけで即兵器

29 :オーバーテクナナシー:2008/08/09(土) 09:23:21 ID:1E1Gk7xH
一発撃つごとに反動でひっくり返りそうだな。銃を持ったアシモ

30 :オーバーテクナナシー:2008/08/09(土) 13:15:46 ID:7pohim7J
その辺はちゃんと「構え」の動作を組み込むことである程度は……

31 :オーバーテクナナシー:2008/08/09(土) 13:24:02 ID:ReSZ1vDM
やっぱり基本は匍匐前進だよね。
伏せたまま撃てば、きっとひっくり返らない。

32 :オーバーテクナナシー:2008/08/09(土) 17:30:56 ID:1xTM7oEm
伏せたまま撃っても「きっと」なんですか?
と書こうとしたが、そうか、横転か

でも、匍匐させたら人型の意味は…?
今の技術だと人型よりも変則的なキャタピラみたいなやつのほうが
どこでも行けるはずだし

33 :オーバーテクナナシー:2008/08/09(土) 22:46:22 ID:g+CrjbpM
利点「キャタピラより静かに移動できる」とか。
アシモに匍匐の特訓を施せば。

34 ::2008/08/13(水) 16:28:15 ID:Ri8J15zM
汎用兵器の場合……

オリンピックで例えたら、
『一種目で金メダルを獲る選手』と
『全種目で4位入賞する選手』なら
どちらが良い結果を残したか、という事だからなあ。
後者だったらタレントにでもなれば儲かるのかも知れないが。


復興兵器
:戦後、特に敗戦後の復興事業への転用を見越して生産された兵器。

……普通の作業機械で良いよなあ……

35 :オーバーテクナナシー:2008/08/13(水) 21:27:01 ID:XjecRe+3
メチャクチャ広い戦場で本隊の支援もあまり期待できないような状態で
戦闘部隊が様々な仕事をしなきゃならない場合ならどうかな?
戦車だったら荷台・パワーショベル付きでないとならないような。

36 :オーバーテクナナシー:2008/08/14(木) 00:05:33 ID:oCrV4Jnd
>>35
戦術の基本原則は常に変わらず『戦力の集中』
支援も無しに分散された状態で戦闘以外の任務を主とするのなら、
それは「戦力として全く期待されない」のと同じでは

37 :オーバーテクナナシー:2008/08/14(木) 02:23:21 ID:jPb5Ojdp
小規模部隊を敵地に送り込んで破壊活動させるなら、自己完結型の汎用兵器もありかも。
大規模展開が可能なら、専用兵器を複数種運用した方が良い。

38 :オーバーテクナナシー:2008/08/14(木) 02:46:58 ID:Y78/6Iak
最も汎用的な兵器というと歩兵しかない。未来歩兵という位置づけの人型兵器の
作品は多い。大元と思われるハイラインのパワードスーツがそうだったし。

39 :オーバーテクナナシー:2008/08/14(木) 08:54:51 ID:5xq+EPyI
歩兵が汎用なのは、人間が賢くて器用で柔軟だからであって、別に人型をしてるからじゃない。
>>35みたいな状況でも、そのまま戦車に荷台とパワーショベル付けるほうが、武装したASIMOみたいなのよりずっと役に立つと思う。

40 ::2008/08/14(木) 23:16:27 ID:amK2Dwrh
『天使の軍隊』の災害復興援助兼戦場無人化兵器は?
読んでないのに書き込むのも何だが、遠隔マスタースレイブ方式らしい。
「リアル鉄人28号軍」の様なものらしい。
……はい明日図書館行って借りてきます。

41 ::2008/08/15(金) 21:23:30 ID:6zLlpJQj
借りれていないごめんなさい……。

42 :オーバーテクナナシー:2008/08/16(土) 19:33:04 ID:lLHTgHPL
『天使の軍隊』か、面白そうだ、かって読んでみる。

43 :オーバーテクナナシー:2008/08/17(日) 00:42:00 ID:xhSTY706
>>39
ヒルドルブ…?

44 :オーバーテクナナシー:2008/08/18(月) 20:26:02 ID:q1j6ZSKk
人型ということなら、セクサロイドを大量に敵陣に送り込めば
いい。一度取り憑いたらもう二度と離れない。

45 :オーバーテクナナシー:2008/08/19(火) 03:26:51 ID:KWx0RCze
ミサイルに手と足つけて人型兵器

46 :オーバーテクナナシー:2008/08/19(火) 20:50:10 ID:Kf7WwNy/
ほとんどキョーダイン

47 :オーバーテクナナシー:2008/08/19(火) 22:51:23 ID:/GqbtjRc
「ミサイルマン」って超人いなかったっけ?

48 ::2008/08/23(土) 07:35:26 ID:GsttKOxj
現実で人型兵器の製造の過程と製造後の過程を考えてみた。

米朝同盟成立、同時に日米安保条約失効。

中国、日本へ核攻撃と同時に侵攻、米国は非難のみの黙認状態。

自衛隊の迎撃作戦は成功するも、中国は降伏無き場合の再度の核攻撃を宣言。

日本国政府、中国政府への降伏・併合の承認と同時に日本軍閥となる事を宣言、
実質的に中国国内最大の軍事勢力となる。

中国からの独立を模索する日本軍閥政府、戦力強化中における中国国民と共産党政府からの軍事的嘲笑を狙い、
まず戦力にはならないと目される巨大人型兵器の配備を色々と理屈を付けて決定、生産を開始する。

配備した所、現実にして唯一の巨大人型兵器として世界中で関連グッズがバカ売れし、安価に作った事(独立採算制)も相まって貴重な税収となる事が判明。
日本軍閥政府、人型のアミューズメント用としての大量販売を決定、『大攻勢』を開始。

中国政府、日本軍閥政府の増収を無化すべく増税すると、人型を購入していた自国の中産階層によるデモが全土に発生、
鎮圧すべく各地に軍を派遣するも、人型独自のジェスチャー通信網にて元々か細い兵站線が寸断され、各地で組織が崩壊し、そのまま遭えなく内戦となる。

49 ::2008/08/23(土) 07:40:13 ID:GsttKOxj
>>48
>>現実で
×
>>現実での


50 :オーバーテクナナシー:2008/08/25(月) 09:46:25 ID:HUg68fAk
陳腐な架空戦記だな。リアリティのリの字も無いじゃないか。
それに途中から巨大人型兵器になってるし。
君は一体どんな兵器を想像してるんだ?

俺としてはまず>>6の質問に対して答えを出してほしいんだが。

51 :オーバーテクナナシー:2008/08/25(月) 10:17:54 ID:PWw1b0Xd
自律型だろうな

52 :オーバーテクナナシー:2008/08/25(月) 13:10:51 ID:HUg68fAk
遠隔操作より、かなりハードルが高いが……。
足回りは直立二足歩行、クモのような多脚、それから車輪(キャタピラ)のど
れがいい?
より人間に近づけるなら直立二足歩行、機動性や安定性などの実用性を求める
なら多脚や車輪。多脚は悪路に、車輪は高速移動に適している。

それから上半身。
まず武器の取り付け方法。
人間の手を模した機構に人間用の武器を握らせるか、それとも作り付けの機銃
にするか。
さらに腕は何本か?

53 :オーバーテクナナシー:2008/08/25(月) 13:31:48 ID:bu9tP0PE
攻殻のタチコマなんかどうなかな?w

54 :オーバーテクナナシー:2008/08/25(月) 14:11:37 ID:LpIsIRiJ
先は長いよな。人間並みに立ったり伏せたり転がったり跳んだりできなきゃ同じ武器搭載した戦車に勝てない。
兵器よりセクサロイドの方が実現早いだろうな。

55 :オーバーテクナナシー:2008/08/25(月) 20:00:01 ID:x4ihPjLV
ロボット兵を作れば無尽蔵に兵力が手に入るようになる
死んでも遺族に金を払わなくてすむからばんばん危険な任務につかせれる


56 :オーバーテクナナシー:2008/08/26(火) 10:26:37 ID:STGQpOIR
上官(人間)の命令で戦闘行為を行う機械兵が、
敵兵(人間)の生殺与奪権を握るということになるな。

機械兵にはどこまでの自律性を持たせるべきだ?
戦場に人間がいなくなると言う状況はまずいぞ。

57 ::2008/08/26(火) 15:39:45 ID:3MAfu/H4
>>50
やっぱりねえそうだろうねえorz

>>6 :オーバーテクナナシー:2008/07/31(木) 16:20:48 ID:Oo3PEcPD
自律型(アトム、ドラえもん)
搭乗型(レイバー、ガンダム、他多数)
遠隔操縦型(鉄人28号)
どれにするかが問題だな


遠隔操縦、並びに一個小隊10人程度による協同戦闘。
……というのを海外SFの『終わりなき平和』で読んでいたりする。
ちなみに内容はというと、竹Pに読ませたらアニメ化しそうなものだったりする。
……いや良いSFなんだけどね(汗

58 ::2008/08/26(火) 16:10:59 ID:3MAfu/H4
あったあった
http://www.amazon.co.jp/%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%AA%E3%81%8D%E5%B9%B3%E5%92%8C-%E5%89%B5%E5%85%83SF%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC-%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%B3/dp/4488712010

59 :オーバーテクナナシー:2008/08/26(火) 16:50:13 ID:dp4nPy94
>>56
今はノンリーサルウエポン(非殺傷兵器)も発達してるし。
機械兵ができる頃にはより効果的な殺さずに戦闘力だけ奪える武器も作られるだろう。
まあまったく殺さずってのは無理だが。

60 :オーバーテクナナシー:2008/08/26(火) 23:35:01 ID:9xmDTkXY
鉄人28号は基本は自律型だった。しかし最終的な判断力を欠いたため
リモコンによって何をするべきかを人間に教えてもらう必要がある。
だからあんな単純なリモコンで高度な動作ができるのだ

61 :オーバーテクナナシー:2008/08/27(水) 01:04:23 ID:6GyyHSBm
半自律型ということか。確かに人間が銃の照準までつける必要はない
ものな。アレとソレとコレは敵だから機銃で殲滅せよ、という指示を
出せばやってくれるというような。
ロボットに、建物の陰から飛び出してきたのが敵兵か民間人かの見分
けなんてつきそうもないしな……。動くもの感知して反射的に射殺し
たら、ただのナイスバディな美女だったと言うこともありえる。
同行していた人間の兵士が全員「ああ、我が神よ」と天を仰ぎそうだ。

62 :オーバーテクナナシー:2008/08/29(金) 22:53:30 ID:tcIJVfOw
現地の子供そっくりで、実は爆弾内蔵の人型兵器ってのはどうだ。

63 :オーバーテクナナシー:2008/08/30(土) 01:28:53 ID:DlQm2Svg
現地の子供型で爆弾搭載だと多数の敵や敵兵器にダメージ与えにくそうだし、コスト的に勿体ないから動く機能は無くして地中に埋めておいて感圧起爆爆弾を装備した埋められた死体型ロボがいい。

64 :オーバーテクナナシー:2008/08/30(土) 10:26:56 ID:nsvOuHKP
とりあえず人間そっくりというのはハードルが高すぎるから考えなくて
いいんじゃない?
人型兵器をとりあえず作って、それを改良していく方向で人に近づけれ
ばいい。
>>52
柔軟なサスペンションがついた6輪がいいと思う。6輪すべてにエリーカ
のような内蔵型のモーターを設置して、動力伝達のシャフトをなくす。
日本の山岳地帯は舗装されている道が多い。そこを車輪走行しない手は無い

65 :オーバーテクナナシー:2008/08/31(日) 16:25:06 ID:+vGL8PCK
>>63
>地中に埋めておいて感圧起爆爆弾を装備した埋められた死体型ロボがいい。
只の地雷じゃん

66 :オーバーテクナナシー:2008/08/31(日) 17:50:13 ID:xJ5EVXtl
接地圧の問題があるから
どうしても装甲、火力、速度、弾薬燃料搭載量、等々で

履帯>車輪>多脚>人型

になっちゃう。

そもそも人型兵器の利点ってなんだろう?
人間は別に戦闘に特化した形状ではないし。
直立してると被弾面積大きい。
匍匐全身するなら初めから戦車みたいな形状で良いし
(手足はデッドウェイトになるだけ。)

巨大人型兵器が戦車に勝つなんてまず無いからさ、
人間サイズなら何か使い道もあるかな?
問題はCPだろうけど。

67 :オーバーテクナナシー:2008/08/31(日) 19:13:21 ID:P2la+i/r
歩行兵器に打撃力は望めないからな

68 :オーバーテクナナシー:2008/09/01(月) 00:50:08 ID:u5UQQnDH
ガンダムに乗って戦うゲームやったが、つくづく巨大人型兵器は使えないと思ったよ。
単なる的だろ、あんなもの。

69 :オーバーテクナナシー:2008/09/01(月) 01:18:52 ID:gDWZlntc
MSくらいでかかったら形なんか関係なく的だろ

70 :オーバーテクナナシー:2008/09/01(月) 23:01:22 ID:gDWZlntc
「装脚戦車の憂鬱」は面白い。

71 :オーバーテクナナシー:2008/09/02(火) 01:39:27 ID:PNF5gM7J
レトロ調のフラッシュアニメだっけ? 

72 ::2008/09/02(火) 04:40:35 ID:W5PWPUtq
>>70
ググって見てみた。迫力も悲哀もあって結構良い。

それはそうとwikiより
火器の威力と重量
 拳銃(ハンドガン) < 短機関銃(サブマシンガン) < アサルトライフル
< バトルライフル < 自動小銃 < 分隊支援火器 < 軽機関銃 < 重機関銃
< 機関砲 < 大砲

人型兵器の装甲が耐えるべき火器はどこまで? 耐える対象は直撃弾? それとも破片?
まあ人型自体のサイズによるんだろうけども。
ちなみに日米戦でのアメリカ兵の死傷率原因のトップは軽機関銃だったそうだ。
日本兵については知らないけど多分餓死か溺死……(日本だと戦病死と餓死も戦死扱いだから考察に困る)。

73 ::2008/09/02(火) 04:53:03 ID:W5PWPUtq
>>73
>>日本だと戦病死と餓死も戦死扱いだから考察に困る
大間違いでしたゴメンナサイ……↓↓
戦死
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E6%B2%A1%E8%80%85

74 :オーバーテクナナシー:2008/09/02(火) 13:22:38 ID:qD07EYtf
ガンダムサイズだったら、上半身前面等の被弾率の高い箇所は、マーベリックミサイルや
主力戦車の120mm砲に耐えられる装甲は欲しい。
人間サイズなら小銃弾、対人地雷、榴弾の破片、あたりに耐えられれば十分じゃない。

75 :オーバーテクナナシー:2008/09/02(火) 16:04:28 ID:zojlL12s
大きさも関係するけど、どんな敵と戦わせるか次第だと思う。
それに、未来の戦場だと、レールガンとかレーザー砲とかも出てくるかもしれない。

76 :オーバーテクナナシー:2008/09/03(水) 10:44:40 ID:XWXbLP7O
>>74
自律型ならそれでいいけど、パワードスーツのように人間サイズ+α程度の大
きさになるなら、対戦車兵器に対する防護も必要になると思うよ。

77 :オーバーテクナナシー:2008/09/03(水) 20:54:25 ID:uipJzx6b
多分パワードスーツに映像も送受信出来る無線機、小型のレーダー(情報送受信可)等の機能を付け、ジェットエンジンつけて飛べるようにして、武器を持ってガンダムスタイルで戦場に向かうやつが出てくるのではないか。
敵地をミサイルや爆弾で破壊しても、最後は直接現場へ後処理にいく兵隊が必要だし。それをヘリコプターより各兵隊がガンダムスタイルで向かう方が被弾率は下がりそうだ。
戦争でなくても、悪質なテロ組織を破壊及び身柄拘束に使えそうだ。

78 :オーバーテクナナシー:2008/09/04(木) 11:50:38 ID:RF0XG5vL
被弾率は変わらないよ。分散して侵攻することで投影面積が増加すれば
元も子もない。

それにジェットパックはヘリコプターよりも遅いし航続距離も短い。
防弾性も低いしコストも高い。
歩兵に比べて移動範囲は広いものの、飛行中は伏せたり物陰に隠れる
っていう歩兵ならではの回避行動がとれない。つまり飛んでる途中は
クレー射撃の素焼きの皿。
これらのリスクをかかえてなお、使用される状況というのはそうそう
無い。たとえばニューヨークや東京のような高層ビルの立ち並ぶ大都
市でのゲリラ戦なら少しはつかえるかもだけど……。
まあ、だから飛ぶことは考えないほうがいいと思う。

79 ::2008/09/11(木) 20:50:53 ID:BVmY+DxE
対反乱・対ゲリラ作戦用民心獲得兵器

とりあえず、民心獲得「だけ」は超性能だと思うんだ。カッコ良ければ(汗

80 :オーバーテクナナシー:2008/09/12(金) 01:19:48 ID:nR7xElsj
つまらんからコテにしてくれ。NGにするんで。

81 :オーバーテクナナシー:2008/09/12(金) 01:24:57 ID:lZC+US1I
それでよくこんなスレに来るね

82 :オーバーテクナナシー:2008/09/13(土) 01:01:32 ID:Fx7N5rsR
スターウォーズのR2D2とか、
宇宙戦艦ヤマトのアナライザーとか、

ああいうのは人型に含むのか?

83 :オーバーテクナナシー:2008/09/13(土) 01:20:29 ID:Gk3gYWGY
ドラム缶型

84 :オーバーテクナナシー:2008/09/13(土) 01:38:20 ID:p9wXVy46
人型って一口にいうけど、
「二足歩行する意味」と「手を使う意味」を同時に持つ必要はないんだよね。

85 :オーバーテクナナシー:2008/09/14(日) 23:33:02 ID:aBZTVkW3
人型にするメリットって、
脳波で操縦したり、身体をトレースして操縦するときに、
人型ロボットだと動きを変換しやすいんじゃないかな

86 :オーバーテクナナシー:2008/09/15(月) 00:51:33 ID:WodJnrND
いや、それは逆だ。人型という可動部の非常に多い機構を操作するために、脳
波や身体トレースなどの入力数が多い端末を使用しなければならないんだ。

戦車や飛行機のラジコンを想像してみればいい。ぶっちゃけPS2のコントローラ
で済む。

87 :オーバーテクナナシー:2008/09/15(月) 13:15:24 ID:/K44S8du
もう下半身ロボにしよう

88 :オーバーテクナナシー:2008/09/15(月) 20:03:09 ID:v+Ld9ouC
山本モナ型ロボ。
ターゲットは、イケメン司令官。狙った獲物はかならず再起不能。
2度使える。
短所は、イケメンなら誰でもいいので、自軍は不細工で揃えなければ、こちらも攻撃される。

89 :オーバーテクナナシー:2008/09/15(月) 21:48:27 ID:WodJnrND
>>87
義足か?

90 :オーバーテクナナシー:2008/09/16(火) 17:27:59 ID:mGa0B+Et
>>87
F15に搭載したらリアルガウォーク

91 :オーバーテクナナシー:2008/09/19(金) 22:27:21 ID:/zWcM7q+
>>90
F-14でなくて?

92 ::2008/09/28(日) 10:06:37 ID:Y2ZOBGls
とりあえず「ヒトがなぜ人型になったのか」についても考えた方が良いと思う。
という訳で、自分が一番納得出来た論考を載せてみる↓

ヒトは海辺で進化したのか
http://www.nagaitosiya.com/a/aquatic_ape.html

要約すると、樹上性から地上性になった類人猿が淡水棲の半水生になったのが人類の祖先に、という説。
ちなみに直立二足歩行になった理由をジープやハンヴィーに例えると、

河川域での作戦が増えたけど、水深が深い所だと四輪のままでは吸気管に水が入ってエンストして困る

応急処置で前部にフロートを付けて深い所ではウィリー状態で進む様にしたら解決したぜ

後部が川底に当たるから後輪の位置をもう少し下げるか

おーいこいつ陸上でもウィリー状態で走るぞ

こんな感じ。
だから「何を標的にしたら歩行式の兵器が必要になるのか」をまず考えるべきだと思う。

93 :オーバーテクナナシー:2008/09/29(月) 16:02:42 ID:Q2+wgOCa
人型兵器は格好はいいけれど実用的じゃないよな。
みかんの段ボール箱くらいの大きさの自立走行が出来る戦車に、機関銃やミサイルやバズーカをくっ付けた方が堅牢で安価。
まあ、漏れも人型ロボットが好きだから気持ちは解るけれど。


94 :オーバーテクナナシー:2008/09/30(火) 05:11:22 ID:xT/26eec
歩行式というだけなら多脚戦車でいい。平地ではともかく山岳地帯では道無き道を行き、大活躍だろう。

人型でないといけない場面というのが容易に想像できないんだよね。例をあげるなら、ビルなどの建築物の中での戦闘ならば人型がいいかもしれない。
建築物自体が、人間に合わせて設計されたものだからね。
だけどこの場合にも建築物ごと壊せばいいじゃんという意見が出てくる。だから建築物ごと撃破できない理由が必要……犯罪者やテロリストに占拠されて人質が!
とか? 軍隊というよりも警察行動に近い気がしてきたよ。ロボコップだな。

95 :オーバーテクナナシー:2008/09/30(火) 07:28:28 ID:l7D66R7i
立て籠もり犯への対処でも、ネズミとかゴキブリ型の小型兵器で暗殺するほうが有効そう、ってのがある。
犯人側は警察の突入を警戒してて、何か不隠な動きがあれば人質を殺すって方向で動いてる。
だから察知されずに潜入して暗殺するとかいう動きが必要なんで、等身大の人型なんて目立つ形は不利だと思う。

96 :オーバーテクナナシー:2008/09/30(火) 13:31:28 ID:xT/26eec
なるほど、確かに小動物とか虫のほうがいいよね。

人間の体の構造自体、戦うための理想形ではないしねぇ。

97 :オーバーテクナナシー:2008/10/01(水) 00:11:40 ID:zhzjVDrV
脚など飾りです!


98 :オーバーテクナナシー:2008/10/08(水) 21:04:07 ID:5cZctRru
人型だとよく汎用にされるけど、ヒトも生物としてニッチに整合するよう専門化した結果ヒト型になった訳で……
……「国民に兵器を通じて国防に関心を持ってもらう為」という配備理由はどうだろう。
これなら良くも悪くも当面日本にしか配備が必要ない。

99 :オーバーテクナナシー:2008/10/09(木) 00:13:56 ID:+X/TZQUQ
技術力のアピールにもつながるかもしれん。

100 :オーバーテクナナシー:2008/10/13(月) 23:19:32 ID:1k1GL8Dx
人型兵器w
玩具なんか俺の自家用機のメイヴ雪風で瞬殺だわwww

101 :オーバーテクナナシー:2008/10/16(木) 02:24:30 ID:vRn6FK9q
そんなことを言ってると俺のバンシーにのせてやらねぇぞ。

102 :オーバーテクナナシー:2008/10/20(月) 15:31:44 ID:scaL2att
対悪意兵器として……いやどんなものか想像つかんけどね。
なんか人型兵器が現場で働いてたら(自分が)怠けた時の罪悪感が凄い気がする……。

103 :オーバーテクナナシー:2008/10/21(火) 01:29:39 ID:Y/cIjJOu
目の前にある機械が人型だろうが何型だろうが、サボリはサボリだぜ。

104 :102:2008/10/24(金) 14:15:15 ID:qVcxakhF
>>103
人間に期待しすぎという事かorz

105 :オーバーテクナナシー:2008/11/05(水) 11:52:51 ID:6WEuThqR
宇宙活動限定なら搭乗人型ロボットってのはありえるかも

106 :オーバーテクナナシー:2008/11/05(水) 22:52:44 ID:T3PgKr+b
動物の様に「戦局(環境)に性能(身体)を適応させる」兵器なのではなく、
人間の様に「戦局を性能に合う様に作り変える」兵器というのはどうだろう。
……戦局っていっても一戦場から戦争全体まであるしそもそも土地と兵器に合った
戦術を選択出来てない側が負けるもんだよなあ……。

攻撃ヘリにホバリング状態で補給する為の兵器というのはどうだろう。
弾薬とかをカートリッジ式にする必要がありそうだけども。

107 :オーバーテクナナシー:2008/11/06(木) 01:26:14 ID:Ti2WnCnW
宇宙用でもホバリング用でも、二本足って形式は向いてないと思う。
宇宙だと足の用途自体が少ないだろうし、飛行兵器なら車輪付き三本足とかのが便利そう。

108 :106:2008/11/07(金) 16:22:16 ID:dplX64d2
>>107
ごめん言い方間違えた。
×>攻撃ヘリにホバリング状態で補給する
○>攻撃ヘリがホバリング状態の時に補給する
戦場なら速さよりも早さだと思うので。

これで駄目ならもう組織防衛用ホワイトプロパガンダ兵器ぐらいしか。
写真写りの良さ(戦車よりも映えると思う)を利用して
自軍の戦車が撃破した敵戦車の前で仁王立ちしてる所を撮ってもらって自軍の支持率のアップを狙うとか(マスコミ応用戦?)。
撃破された戦車の敵味方を間違えてたら取り返しが付かないけれども。

109 :オーバーテクナナシー:2008/11/07(金) 18:14:20 ID:MeAJr/Uw
>>108
> ×>攻撃ヘリにホバリング状態で補給する
> ○>攻撃ヘリがホバリング状態の時に補給する

ごめん、違いがよくわかんない。
人型兵器自体は飛行しないで地上から補給するとか?

> 写真写りの良さ(戦車よりも映えると思う)

これ、ガンダムとか好きな人からはよく聞くけど、世間一般の人達もそう思ってるのかな。
個人的には戦車のがよっぽどかっこいいと思うんだけど。

110 :オーバーテクナナシー:2008/11/07(金) 20:37:43 ID:EPW3yAne
そりゃMSやCAみたいのよりもっと格好良いのを作るんでしょ。ちゃんと動く奴ならそれなりのが
出来ると思うけど。

それが意味があるかどうかは別の問題だが。それでも見栄えがするかどうかはわからんし

111 :オーバーテクナナシー:2008/11/07(金) 20:42:23 ID:4GfNRwlf
地上5メートルでホバリングして給油するのと、
地上0メートルでホバリング(着地してローター回ってる状態)で給油するのって時間同じじゃね?

プロパガンダなら兵器じゃない
ただのハリボテで十分。

112 :オーバーテクナナシー:2008/11/07(金) 21:03:17 ID:EPW3yAne
戦闘機も航空ショーに出すわな

113 :オーバーテクナナシー:2008/11/23(日) 09:31:59 ID:J+1PuCbd
使用目的よりまず形を決めるのは道具じゃなく玩具や美術品だな
やはり遊園地のアトラクションあたりが巨大人型の行きつく先

114 :オーバーテクナナシー:2008/11/23(日) 13:44:42 ID:kfHxRWD7
そもそも形から入るってのが間違ってるんだよな
兵器ってのは目的が先にあってそこから形が出てくる物だから

空からミサイル撃ちまくれる兵器ってない?→対地ヘリ
敵の船にこっそり近づいて沈めたいんだけど→潜水艦
塹壕を踏み潰して進む兵器くれ→キャタピラ付の鉄の箱(戦車)

しかしそれを言い出すと、いつまでたっても人型にたどり着けないという……

115 :オーバーテクナナシー:2008/11/23(日) 18:40:14 ID:8yuEX+vu
兵器開発にはソ連式の要求先導型と米国式の技術先導型がある。

116 :オーバーテクナナシー:2008/12/27(土) 18:10:58 ID:i8Sz2MKm
身長155cm程度で、50Kgの装備を背負って、時速40Kmで10時間走行できるロボット兵士とかなら十分戦力になると思う。
ただ、常に考慮すべきは同じ技術レベルで人型以外の機械作った方がよくね?ってことだな。
それでもおれはロボット歩兵はそのうち実戦投入されると思うんだ。
なぜなら、日本人やアメリカ人はそれを作りたいから。たとえ最適じゃなくても、十分実用になるという説明さえできれば
屁理屈こじつけてでも予算を確保して開発が進むと思うよ。

117 :オーバーテクナナシー:2008/12/28(日) 00:00:49 ID:sJrMd1aH
万年人手不足になる戦場では山や森に入っていけるトラックは求められる。
歩兵戦闘車もしょっちゅう置いてきぼりになるしな。(もちろん車長・運転手・射手は残る)

118 :オーバーテクナナシー:2009/01/08(木) 17:03:45 ID:zolZbLEY
こんな記述を見つけた。

 源平時代の日本の弓馬術は、敵の目の前まで駆け寄って、弓で急所(内カブトなど)を射たのであります。
 いしゆみはクロスボウ(ボウガン)のことで、弓より遥かに材料費とメンテナンス費用のかかる武器ですが、
騎射と違って練度維持になんら努力は不要でしたから、古代シナの農耕社会が農奴を臨時に動員して遊牧民の
騎兵に対抗するのによく使われました。しかし国防を弩徒兵だけに頼れば、機動的集中力がなくなるので、
万能ではありませんでした(詳しくは拙著『あたらしい武士道』をお読みください)。

兵頭二十八著『【新訳】孫子 ポスト冷戦時代を勝ち抜く13篇の古典兵法』75ページより


戦車と戦車兵を弓と騎兵の関係とすれば、人型兵器と人型兵器兵は弩と弩徒兵の関係と言えるんじゃなかろうか。
……あくまでも、人型兵器部隊の練度維持に努力が不要なのであれば。

119 :オーバーテクナナシー:2009/01/08(木) 21:47:50 ID:uX2Q+k4z
人型兵器みたいな複雑怪奇な兵器で満足に戦うには、かなりの努力が要ると思うけど。

120 :オーバーテクナナシー:2009/01/08(木) 21:59:11 ID:i+RIgn0N
人型兵器の先駆けハイラインのパワードスーツは人間が動くのと変わらないとある。
でも時代が下るほど戦闘員はエリートになっていって、充分な訓練や教育を施せる
のに誰でも使える兵器なんてテロを増やすだけ。
テロにはテロの大儀があるんでその手の兵器が無用という訳でもないが。

121 :オーバーテクナナシー:2009/01/10(土) 14:28:57 ID:K4rU/gPM
人型兵器をテロに使うって可能なのか……
現実で戦車を使ってるテロ組織が存在しないのと同じぐらいありえない事なんじゃ

そもそも巨大な鉄の塊である以上一定の訓練は必要に決まってるだろう、と自動車学校通ってる最中の俺が言ってみる

122 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 01:01:00 ID:2fpT1oqP
不謹慎で悪いが、
人型エロロボットの方が先に出来そうな気がする。
人型である目的が明確にあるから。

123 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 01:05:41 ID:jXvnBrmk
まだカンガルー型の方が現実味あるわい

124 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 05:17:36 ID:hduXJ4Yb
「火の鳥」で人型エロロボットが使用方法が無くなって自爆攻撃ロボットになってたなぁ。

>>122
別に不謹慎じゃないよ。

125 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 09:43:30 ID:6Juq2Wqs
マスタースレイブや脳神経直結のようなインターフェイスだと逆に人型以外難しいんじゃないか?
重火器の運用や装甲(軽装甲程度でも)を持った歩兵ってかなり使いやすいと思う。
あとボトムズの頭頂高4メートル程度なら戦車の方が正面投影面積大きいし、側面は言わずもがな

二足歩行は重心が高くて不安定だけど逆に考えれば重心をずらすだけで動けるということ。
瞬間的な機動で360度全方向に動ければセンサー次第でミサイルや遠距離の砲弾の直撃を回避できるんじゃないかな?
直撃さえ回避できればAPFSDSは無意味だし、榴弾やHEATの破片に耐えれる装甲があれば・・・すごくね?
ガサラギやヴァンツァーみたいにビルに登れる機動性があれば市街戦で戦車より上の兵器だと思うが。

126 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 11:01:52 ID:KN5vh3T2
順番に突っ込みいれるな

>人型以外難しい
繊細な動作が必要な手など一部だけをマスタースレイブしたらいいじゃない

>重火器の運用や装甲(軽装甲程度でも)を持った歩兵
戦場でも持ち運べるサイズの自走式台車で代用可能、人型にする意味がない

>ボトムズのボトムズの頭頂高4メートル程度なら戦車の方が正面投影面積大きい
参考に同サイズの模型を並べてみたが意味が判らない。誰か説明してちょうだい。

>瞬間的な機動で360度全方向に動ければ
砲弾が飛ぶのを見て回避できるとでも?

>直撃さえ回避できればAPFSDSは無意味
近接信管などの破壊力を多少上げて対応するだけだと思う、其方の方が簡単

>ガサラギやヴァンツァーみたいにビルに登れる機動性
あれワイヤーアンカーだし・・・二本足の必然性がない

127 :通りすがり:2009/02/08(日) 13:04:07 ID:2fpT1oqP
>>125
人間も無意識の行動部分が結構あるので
どこまで自動化し、どこから手動にするかが使い易くなるための
ポイントの一つに思える。
後、動きに関して考えてみれば、格闘技等で確立されている、
体術の類の技術を取り込む事が可能かもしれないと思える。


128 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 14:32:36 ID:WYp+V3oY
マスタースレイブや脳神経直結のようなインターフェイスってあくまでも眠らない歩兵を作る技術じゃないかな
自走式台車に人工知能乗せても歩兵の代わりにはならないと思うが。


129 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 14:45:20 ID:uVD9edSu
>>127
…格闘技の達人は体術で銃撃を回避できるとでも?
基本的に、格闘技は格闘するときしか役に立たないんだよ。

130 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 14:48:44 ID:uVD9edSu
>>128
今の歩兵の役割をそのまま一つの兵器が置き換える必要なんかない。
偵察や攻撃、陣地構築や物資の運搬とかの役割を、それぞれ別の兵器で置き換えていってもいい。
単機能なほうが開発も早くなるし、安く量産できる。

131 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 15:01:11 ID:WYp+V3oY
>>130
歩兵の判断能力を人工知能におきかれることができるかなあ
人工知能よりリモートのほうが

>偵察や攻撃、陣地構築や物資の運搬とかの役割を、それぞれ別の兵器で置き換えていってもいい。
それすでにやってるんじゃないの、将来的には歩兵は不要になる?




132 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 15:57:07 ID:m8WDzIst
>>126

>ボトムズのボトムズの頭頂高4メートル程度なら戦車の方が正面投影面積大きい
参考に同サイズの模型を並べてみたが意味が判らない。誰か説明してちょうだい。


実際のサイズに置き換えると何m^2程度の差が出たの?

133 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 16:11:17 ID:KN5vh3T2
悪い、同サイズの縮尺の模型だ

134 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 18:27:54 ID:m8WDzIst
いや、そんなことじゃなくてだ。

2つの模型から投影面積割り出せたら、人型の倍率変動させて
何メートル以下にしないと、戦車の投影面積並にはならないと、
数字を示してみたら分かり易いだろう、ということだが。

135 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 20:16:23 ID:uVD9edSu
>>131
人工知能で済む仕事も、遠隔操作が必要な仕事もあると思う。
攻撃目標とかの指示は人間がやる必要があるだろうけど、偵察とか運搬とかはそのうち全自動にできるかもしれない。

将来的には、歩兵とか人間の仕事はかなり減るんじゃないかな。
最前線で働いてるのは無人兵器ばっかりで、人間は主に後ろから指示出してる、みたいな。

136 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 20:29:46 ID:jXvnBrmk
十分発達したFCSなら、飛んで来る前に敵の銃口砲口を確認して
迎撃弾を撃っている。
もちろん相手側も同じだ。弾丸は当たらないのがデフォルトになる。

137 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 22:31:49 ID:KN5vh3T2
正面
90式戦車
全幅 3.33 m
全高 2.34 m

スコープドッグ
全高:3804mm
全幅:1936mm

大体の比較
http://www2.uploda.org/uporg2001517.jpg
コンパクトでそれなりの火力が必要ならこういったのがある
http://www2.uploda.org/uporg2001532.jpg
段差を乗り越えるために間接が必要ならこれ
http://www.uploda.org/uporg2001555.jpg
ブースターを載せたいならこれ
http://www.uploda.org/uporg2001543.jpg

兵器に人型の脆い手足は必要ない。足も胴体の下に付けずガニ股でいい。
災害派遣や原子炉工事なら便利だと思う。弾薬や物資の積み下ろしや大型部品を運ぶ際にあったらいいなとは思う。

138 :オーバーテクナナシー:2009/02/09(月) 00:57:56 ID:UVxKr9h+
なんだ釣りか

139 :オーバーテクナナシー:2009/02/09(月) 16:48:01 ID:+lUOd9Gn
>>136
FCS でどうこうする前に、索敵っていう大きな難関がある。
未発見の敵に対しては優秀な FCS だって対応できない。

…っていうか、お互いの弾丸を確実に迎撃できる状態で向かい合ったら、弾数の勝負になる気がする。
先に弾切れ起こしたほうが蜂の巣になる、っていう。
連射速度の差で迎撃が間に合わずに終了とか、迎撃してても爆風や衝撃波で壊されてくとか、そういう展開もあるだろうけど。

140 :オーバーテクナナシー:2009/02/09(月) 22:41:56 ID:DiKaq1gf
普通はそうなる前に遮蔽物に隠れる。

141 :オーバーテクナナシー:2009/02/09(月) 22:58:45 ID:yKhv219y
>遮蔽物に隠れる
そのための二足歩行。
真横に動く、伏せる
塹壕に飛び込む、飛び出すなどは車両はにがて。


142 :オーバーテクナナシー:2009/02/09(月) 23:33:32 ID:+lUOd9Gn
>>140
でも、回避行動で変に銃口動かすと死ぬよ?
銃弾や砲弾なんていう高速に迫ってくる小さな物体を大量に迎撃しなきゃいけないんだから。
むしろ本体をしっかり固定するくらいじゃないと、射撃精度が落ちて死期が早まるかも。

143 :オーバーテクナナシー:2009/02/10(火) 00:10:27 ID:Mew5ruXT
>>137
その数字で投影面積比の何が分かると言いたいんだね?

144 :オーバーテクナナシー:2009/02/11(水) 16:37:11 ID:81/KkY2w
投影面積を単純に計算してみると、
90式戦車     3.33×2.34=7.79m^2
スコープドック  3.804×1.936=7.36m^2  (端数切捨て)

四角面では7.79-7.36=0.42m^2差

これから戦車は砲台横と床下の空間分、
スコープドックは頭周り(肩上)と脇の下、股下を引いた分が双方の投影面積になる

ただし、戦車の場合は正面が最小投影面積なだけで砲塔が横向いたり
相手に対して斜めになるだけで、投影面積は上昇する

ロボットは、体型にもよるが正面がおおよその最大投影面積で、腕を上げたり
少し屈むだけで、その面積は下がる

だから、大体4m程度なら人型の投影面積が戦車より小さいというのは
間違っていないことになるだろう

145 :144:2009/02/11(水) 16:49:59 ID:81/KkY2w
一部修正
>正面がおおよその最大投影面積で、腕を上げたり ×
>正面がおおよその最大投影面積で、腕を前に向けたり ○

146 :オーバーテクナナシー:2009/02/12(木) 21:07:51 ID:uo81AgKG
ところでその二機、体積にかなりの差がありそうな気がするけど、気のせいかな。

147 :オーバーテクナナシー:2009/02/12(木) 23:52:06 ID:7/tlpHev
>>141
バランサーまで考えるととんでもない制御技術になるな
多足歩行の方がまだ現実的だ

148 :オーバーテクナナシー:2009/02/13(金) 18:28:44 ID:PXhT4uU3
乗り物を歩かせる、それも兵器を歩かせるにはとんでもない、あるいは画期的な
制御技術がなきゃ選択肢にもなりゃしない。

個々のパーツをそれぞれ勝手に動かしたら上手くいくかもしれないって研究はあるが。

149 :オーバーテクナナシー:2009/02/14(土) 02:39:43 ID:GRwOI3RA
>>148
>個々のパーツをそれぞれ勝手に動かしたら上手くいくかもしれないって研究はあるが。

意味がわからない。kwsk

150 :オーバーテクナナシー:2009/02/16(月) 14:00:41 ID:3lD2hCuw
>>149
こんな感じのものでは?
以下ニンゲンスレより。

387 :名無し虫さん:2005/10/29(土) 10:33:09 ID:???
「大型」は合ってるのかもしれないけど、哺乳類ではないのかもしれない。
例えばの妄論だと、“動ける極地対応サンゴ”とか。

極地に対応できたサンゴ虫が氷に閉ざされた地盤を捨て、弱い太陽の光を求めて浮遊性を持つ。
そして更に進化を進めて能動的になってゆく。

中心となる古いサンゴ虫たちは硬化し骨格に代わるものと成り、新しい外側のサンゴ虫は柔軟性を保ったまま組織の関節に代わるものになる。

その構成するサンゴ虫たちが限り無く半透明に近かったなら、上手く写真に撮れない事や氷山のような外観も説明がつく。
そして同種に見えても多様な外観も微小生物の集合体と考えれば納得できる。
哺乳類と考えた場合、あまりにも個体ごとが掛け離れた外観では繁殖ができない。ある程度の法則性が必要になる。

サンゴ虫は月の満ち欠けに反応して子孫を放虫するので、月夜の晩に海表で発見される可能性が上がる説明にもなる。

神経節が繋がってなくても、集合意識の統一は渡り鳥の群れの幾何学的な形での編隊飛行を考えれば納得できる。


そんな事を土曜の朝にコーヒーを飲みながら考えていた。
ウルトラQの一話くらいにはなれるかな?

151 :オーバーテクナナシー:2009/02/16(月) 16:55:23 ID:WGrYvx6m
節足動物のことじゃないか?

152 :オーバーテクナナシー:2009/02/16(月) 20:09:43 ID:a2dSk4pT
>>148
鉄腕アトムにそんな話があった、ネジひとつにも意思を持ち歩き回る
いざと言う時には、歯車にひとつとして機能する(ネジになる)、
普段はロボット。

153 :オーバーテクナナシー:2009/02/16(月) 20:35:07 ID:eAkX96Xl
自己組織型機械か?
単純な機能を有するメカを大量に組み合わせ分業させ、郡体のごとく動く機械郡

もしもナノマシンのこといってるんだとしたら別に人型関係ないな

154 :オーバーテクナナシー:2009/02/16(月) 23:42:44 ID:xLWtxEqI
ロッククライミングとかすら必要になるほどの
断崖やらある山の中の超荒地とかだったら
二足歩行タイプに意味があるかもしれない気がする。

155 :オーバーテクナナシー:2009/02/17(火) 00:37:26 ID:s1R0vHUw
素直に四脚でアンカー打ちながら壁上るタイプかヘリ型にしろよ

156 :オーバーテクナナシー:2009/02/17(火) 00:43:14 ID:ATHxRPsm
汚れたら、風呂に入って自分で体洗えるのは、人型だけだと思う。
サル型じゃ無理だな。ネコ型は自分でなめれるな。

157 :オーバーテクナナシー:2009/02/17(火) 01:02:19 ID:fkKa+5aa
タコ型万能

158 :オーバーテクナナシー:2009/02/17(火) 01:37:32 ID:uvgiTvof
イカ型も仲間に入れて

159 :オーバーテクナナシー:2009/02/17(火) 20:36:46 ID:Hnj/XCtU
>>1が人型なんて無茶言うから…
動物型ロボット→二足歩行ロボット→人型
と、徐々にMS化してなかったっけ?

160 :オーバーテクナナシー:2009/02/18(水) 13:57:16 ID:COSE+Zk1
>>148
そういう発想で開発された八輪式の電気自動車があるとかいう話だよな?

あれは静歩行の話だから二足歩行に応用できるかは微妙だが、やり方しだいではちょっと新しい物が作れそうな気がする

161 :オーバーテクナナシー:2009/02/18(水) 21:42:58 ID:+Kx+io5g
「本気で考える」スレなんだからもう少し具体的なこと書けない?
適当にしか書けないならチラ裏にしろよw

162 :オーバーテクナナシー:2009/02/19(木) 22:50:18 ID:Ft6cBn1g
要請に応えて具体的かつ現実的な事を言ってみるが、

90式戦車の全国配備すら予算取れない自衛隊で人型兵器開発とか絶対無理

163 :オーバーテクナナシー:2009/02/20(金) 10:24:33 ID:gKgjgqLS
日本人のことだ、また軍国化するかもしれん。
そうなれば人型兵器も開発されよう。しかしもちろん木製だが。

164 :オーバーテクナナシー:2009/02/21(土) 00:52:27 ID:zX7rY5ie
>>161
「具体的に」と書いたはずだが、日本語が理解できんらしい
オマエは日本に何台の戦車が必要だと思ってんだ?
戦車の戦闘力に対してのコストと他兵器との率を上げてから
そういうこと書けよヴォケw


165 :オーバーテクナナシー:2009/02/21(土) 00:53:50 ID:zX7rY5ie
上のは>>162の間違いな

166 :オーバーテクナナシー:2009/02/22(日) 07:20:45 ID:JztJUQmn
>165
っww

167 :オーバーテクナナシー:2009/02/22(日) 10:37:13 ID:O76CHvzn
まぁ兵器と言ったって、戦うだけが能ではないからな。
実際アメリカのパワードスーツは工兵や整備兵向けのアシスト装備としても
開発されている。海兵隊は未だにVTOL輸送機でで装甲歩兵投下を夢見ているが。

168 :オーバーテクナナシー:2009/02/23(月) 22:15:47 ID:1GlcsB6E
いつもながらココの低脳共からは数値は出てこないwww

169 :オーバーテクナナシー:2009/02/23(月) 22:27:21 ID:s5tZk5b6
日本に戦車要らないよ。
戦車上陸する前に海上で潰すし、
戦車上陸できる敵ならば上陸前に自衛隊既に潰滅してる。

170 :オーバーテクナナシー:2009/02/23(月) 22:59:56 ID:UFQvneZh
不要な戦車が存在するなら、不要な人型兵器があってもいいね。

パワードスーツに装甲つければ、人型兵器だ。
対衝撃性能をじょじょに上げていけば、気がつけばボトムズのAT(アーマードトルーパー)が出来てそうだ。


171 :オーバーテクナナシー:2009/02/28(土) 00:38:15 ID:S/vRBLT+
ボトムズ足使って走ってないし
ありゃあただのローラ移動だよ、装甲車と同じ事をしてるだけ

172 :オーバーテクナナシー:2009/02/28(土) 00:47:19 ID:SAnKRQ/y
歩くよりかっこいいじゃん。

173 :オーバーテクナナシー:2009/02/28(土) 11:51:04 ID:ORqCPVje
そう言えば、原作ナウシカの巨神兵って
兵器じゃなくて裁定者、裁きをする者(人工神)だったよな……

174 :オーバーテクナナシー:2009/02/28(土) 18:47:37 ID:x5QOh9hx
日本には古来から、わら人形という兵器があるじゃん。ただ

175 :オーバーテクナナシー:2009/03/03(火) 20:24:47 ID:8J/eKfrI
とりあえず今までの物と違う形で作るんだから今までの物と違う運用しないとだめだろ

……戦車では通れないような山林の中を行軍するってのはどうだろ
ベトナム戦争の時とか歩兵部隊がひどい目にあったらしいから、需要はあるはず

176 :オーバーテクナナシー:2009/03/03(火) 20:57:56 ID:jEZXv/Zf
いやいや、
トヨタのピックアップトラックの荷台に乗り込むのだよ。
車体は廉価でありながら、凄まじい機動性と戦闘力を発揮するぞ。

177 :オーバーテクナナシー:2009/03/04(水) 01:59:06 ID:qYkS5IWe
スーパーカブ

178 :オーバーテクナナシー:2009/03/04(水) 22:50:06 ID:VWuJXNg3
>>175
間に合わなかったが、1.5トンの荷物を運べる歩くトラックを開発してた。

179 :オーバーテクナナシー:2009/03/26(木) 12:33:01 ID:F6bXhYi/
兵頭氏曰く
「爆心地では地上10mまで放射能があるから救助者の二次被爆を避けながら救助するには兵士やコンテナを20m程上昇させる必要がある」
との事。

高い全高(の必要性)は一時的にではあるけれどこれで説明できる気がする。
でも軍事用で人型って夢は認めるが説得力が無い。
ならば外交用で人型なら?で考えると巨大ロボ型大使館となった(良い宣伝だと思うんだ)。

180 :オーバーテクナナシー:2009/03/27(金) 17:01:07 ID:Cqi+t1pm
>>175
MBTのような重い戦車なら木を薙ぎ倒しながらジャングルを進めますが。
第二次世界大戦後、戦車不適用地でも戦車が活躍した例は暇が無い。

181 :オーバーテクナナシー:2009/03/28(土) 16:50:00 ID:qK/CTicf
>>180
それは流石にジャングルに関して知識不足も甚だしいかと。
密林ではなく熱帯雨林だから、戦車の苦手な泥濘地と森林のタッグ。

182 :オーバーテクナナシー:2009/03/28(土) 16:54:24 ID:dNF7JjLQ
平地でも戦車は自走させると足回りに不安が出るのに、
大木を薙ぎ倒してジャングルを走破しろなんて言われれば
脱落車両が出まくるんじゃないか

183 :オーバーテクナナシー:2009/04/01(水) 12:50:03 ID:NyI+KYFC
>>181
キャタピラでダメなら、人型が泥濘地でどうなると思う?
接地圧って言葉知ってる?

184 :オーバーテクナナシー:2009/04/01(水) 13:06:33 ID:TcAYRQgI
>>183
話を摩り替えるな。戦車に関する誤った知識を訂正しただけだ。
報告するならまず「私が間違っておりました」だろう。

185 :オーバーテクナナシー:2009/04/01(水) 14:10:01 ID:4Za0lxlI
戦争より潜入ミッションのほうがいいんじゃね
内部構造が把握出来てない建物でも人型であればスムーズに内部のものを利用出来る
人型である以上人間用のものを最大限利用出来る環境でないと

186 :オーバーテクナナシー:2009/04/01(水) 15:37:34 ID:ZchjutRy
人間の脳に電極を差し込んで、人間をリモートコントロールする
爆弾をハンドキャリーして、自爆する。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5909064

187 :オーバーテクナナシー:2009/04/01(水) 19:04:00 ID:zK3ojxyo
>>185
人間がやった方が安くつきそうだな

188 :オーバーテクナナシー:2009/04/01(水) 21:24:12 ID:SXzglYgt
災害救助とかなら向いてるんじゃね

189 :オーバーテクナナシー:2009/04/01(水) 21:53:58 ID:zK3ojxyo
それも人間でよくね?

190 :オーバーテクナナシー:2009/04/01(水) 21:57:37 ID:ul7xTBRo
壁をぶち破ったり、瓦礫を蹴散らしたりできない

191 :オーバーテクナナシー:2009/04/01(水) 22:17:20 ID:eGWcNfC6
4足だけど(既出?

BigDog
http://www.youtube.com/watch?v=cHJJQ0zNNOM

これ見てると接地圧ってどれほど意味があるのか?
という疑問が湧いてくる

192 :オーバーテクナナシー:2009/04/01(水) 22:34:54 ID:K8OrwX5t
>>191
こいつはサイズが小さいからね。
巨大化していくと接地圧は問題になってくる。
サイズが2倍大きくなると質量は8倍になるが足の裏の面積は
4倍にしかならない。となると、接地圧は2倍になるわけで……。

193 :オーバーテクナナシー:2009/04/01(水) 22:38:12 ID:ul7xTBRo
>>191
走っている!
宿音性とペイロードが上がれば空中軌道歩兵やランドウォーリアの
荷物もちにピッタリ

194 :オーバーテクナナシー:2009/04/01(水) 22:40:21 ID:ul7xTBRo
>>192
歩く戦車を作れないと主張しているなら話は違ってくるが、これだけのペイロードでも
TOWUのプラットフォームにはなる。

195 :オーバーテクナナシー:2009/04/01(水) 22:48:32 ID:K8OrwX5t
>>194
「伏せ」ができたら山岳地でも歩兵と行動可能な
「自走重機関砲」とかできるかもね。

196 :オーバーテクナナシー:2009/04/01(水) 23:04:51 ID:NyI+KYFC
>>195
無意味。最初から低く作ればいい。
>>194
やっぱり無意味。TOW系列には自律誘導能力がない。

197 :オーバーテクナナシー:2009/04/01(水) 23:07:16 ID:K8OrwX5t
>>196
足にある程度の長さがなかったら障害物とか段差が超えられないと
思うのだが……。

198 :オーバーテクナナシー:2009/04/01(水) 23:08:52 ID:ul7xTBRo
それは便利だな。重機以外にも重迫とか対戦車ミサイル、携行SAM、
対地上レーダーの運用にも使える。
羊飼いみたいに沢山の歩行ロボットに荷物を運ばせる補給部隊とか

199 :オーバーテクナナシー:2009/04/01(水) 23:10:35 ID:ul7xTBRo
>>196
>やっぱり無意味。TOW系列には自律誘導能力がない。
ミサイルしか運ばないと思ってるの?

200 :オーバーテクナナシー:2009/04/01(水) 23:51:15 ID:ul7xTBRo
BigDogのペイロードなら照準機・誘導装置・発射チューブなど諸々のプラットホームと
ミサイルを1発運ぶことができる。ミサイル運搬専用に1個使えば更に5発のTOWUを運べる。
本格的な山岳部隊に随伴するのは不可能だろうが、空中機動歩兵や軽歩兵には使える。

201 :オーバーテクナナシー:2009/04/02(木) 03:10:20 ID:V3xJl1JQ
空挺降下するんなら近接航空支援を受けられるから無理に対戦車ミサイルを運ばせる必要はないと思うのだが

202 :オーバーテクナナシー:2009/04/02(木) 12:52:28 ID:B3igTxs7
そんな余裕あるのはアメリカ軍だけ。普通は30分くらいかかるっての。

203 :オーバーテクナナシー:2009/04/02(木) 16:08:21 ID:ECxIFwlf
ほとんど動きが動物なのに頭がない。ちょっと怖い。

204 :オーバーテクナナシー:2009/04/02(木) 19:53:08 ID:Lx5+8n7e
いっそのこと兵士一人ごとに鞍と鐙をつけた
BigDog一台を配備して、新世代の騎兵隊キボンヌ

205 :オーバーテクナナシー:2009/04/02(木) 21:23:46 ID:M4CtO9UU
ベトナムでもアフガンでも米軍でさえラッキーな時しか航空支援は受けられなかった。
両方とも視界の悪い戦場で分散侵攻するしか無いから、空軍も支援し難いけど、
こんなロボットが視界の開けた土地で必要とされるとは思えない。

206 :オーバーテクナナシー:2009/04/03(金) 23:00:54 ID:mUM0xOtq
自爆テロ
解決!!

207 :オーバーテクナナシー:2009/04/03(金) 23:15:43 ID:BHp7fgoi

敵の人間に(脳に)、電極をさして、リモコンする、
敵の人間が爆弾をハンドキャリーして自爆する。

208 :オーバーテクナナシー:2009/04/05(日) 22:23:51 ID:84epnlEq
人型兵器としてなら、頑丈で死なない歩兵ってのが作れれば必要になるんじゃないの?

人が使う道具をそのまま使えて、人間よりも頑丈で、外部からリモート操作可能。
リモート操作は外部の人間の神経と繋げて、自分が動いている様に操作可能。

ここまで行けば、死なない最強の歩兵になるから市街戦や敵の建物に
侵入しての暗殺や情報収集の特殊任務に使えるんじゃないの?
殺される恐怖がないから、怖い歩兵になると思う。

まぁ、そんなものが作れる時代がいつ来るんだろうかって話だけど

209 :オーバーテクナナシー:2009/04/05(日) 22:31:37 ID:84epnlEq
そんなの人型じゃない形のを遠隔操作すればよいじゃんって言われるかもだけど、

人間とまったく同じ大きさで動作が出来れば、リモート操作する場合の
操作性では、人型兵器が一番だと思う。
例えば、歩兵は武術や射撃術等を訓練していると思うんだけど、
その技術をそのままリモート操作する際に使えれば、一番良い。

例えば、フォークリフトにせよ、シャベルカーにせよ。
それ特有の操作技能が必要でしょ?

210 :オーバーテクナナシー:2009/04/05(日) 22:35:29 ID:2Ggo3Luo
市街戦や敵の建物に侵入しての暗殺や情報収集の特殊任務に使える物が人型であるべきかが問題か
神経リンクの操縦システムが高価で複雑になりそうなのでラジコンの訓練をさせるほうが楽かも
人が使う道具をマウントできて、人間よりも頑丈で、外部からリモート操作可能なラジコン戦車じゃ駄目かな?

軍用ミニ四駆の時代が来るのかなぁ

211 :オーバーテクナナシー:2009/04/05(日) 22:46:23 ID:HuzDJSnR
どんな形にせよ訓練は必要だ。自分より重くて力があるとなると操作は自分の体のように
とはいかない。後は動物型にできるなら人に近くなる可能性は高いと思う。
ドアをあけるか、爆弾で突破するにしても操作肢が必要になるだろうし、今の歩兵部隊に全員が
同じ武器を持っている訳ではないのなら尚更。

212 :オーバーテクナナシー:2009/04/05(日) 22:47:06 ID:84epnlEq
ある動きを取り出せば、人型じゃない方が良いかもだけど、

例えば、階段を上るって動きをひとつとっても、
その動きは人間が生まれてから普通に出来る動きだから、新たに学ぶ必要はないけど、
人型以外のもので階段を上るってなれば、その操作を学ぶ必要が出てくる。

学べれば、人型よりもすばやく効率的に動けるかもしれないが、
そんなのを学ばせる事を考えると効率的ではない。

シャベルカーを使って穴を掘るのと、自分の手を使って穴を掘るのが
どっちが簡単化と言われれば、自分の手だろ?
操作性を学ぶことなく、人間の動きをそのまま使えるってのは
汎用性と操作性の面で大きいと思う。

213 :オーバーテクナナシー:2009/04/05(日) 22:56:21 ID:84epnlEq
>>210
例えば、今の建物の至る所を戦車型で見れるかと言うと出来ないだろ?

例えば、壁の爆破や鍵の解錠、パソコン等の情報機器を操作しての情報収集
壁を蹴破ったり、窓を割ったり、壁を這い登ったり、
これらを汎用的にかつ特殊な操作性を必要とせずに出来るってのは、
人型の利点だと思うよ。

>>211
そう。人と同じ操作性がないと人型でもあまり意味が無い。
ただし、将来的に出来ないかと言えば、そうともいえない。

214 :オーバーテクナナシー:2009/04/05(日) 23:26:25 ID:HuzDJSnR
まあニューロンの興奮を読み取ってロボットの腕を動かす機械の操作は
猿にも出来たから…

215 :オーバーテクナナシー:2009/04/06(月) 10:04:34 ID:de+XAEVc
それ人間でもやってたよ。

ホンダが開発した、脳でロボット制御をする技術
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1238484377/l100

216 :オーバーテクナナシー:2009/04/06(月) 11:51:46 ID:lhGhn2zC
>>212-213
人間の動きをそのまま使えるなんていうインターフェイスは難しい。
例えば全身でマスタースレイブ方式使う場合、階段を昇るには操縦者側にも階段を用意する必要がある。

人間は生まれた頃から自分の体の使いかたを学習してるから、自分の体なら思うように扱える。
でも自分以外の体じゃそう簡単には行かないよ。
性質も能力も違うロボットの体に慣れるには、それなりの訓練が要る。

脳でロボットを制御するには、脳から適切な信号を送る訓練が必要になる。
指一本自由に動かせない状態からの、リハビリみたいな長い長い訓練になる。

217 :オーバーテクナナシー:2009/04/06(月) 19:54:17 ID:TdRl9lLH
全身を逆パワーアシストスーツで覆えばいいだろ

218 :オーバーテクナナシー:2009/04/07(火) 11:32:37 ID:6vzCEx+i
逆パワーアシストスーツつけた状態で階段上がれるのかなw
ロボットがこけたら骨折しそうで嫌だ

219 :オーバーテクナナシー:2009/04/07(火) 21:30:43 ID:jp4g5qKJ
否定的な話になるが、そういう代理兵士ができると戦場に出る兵士はますます
少なくて済むからアニメみたいに子供に操縦させるなんて事はしなくてもいい。

補助的にそんな装置がついていて技師軍人ともに全滅させられた所に子供が
操縦してなんて物語にはなるけど。


220 :オーバーテクナナシー:2009/04/07(火) 22:30:25 ID:w75NDtfx
逆に考えるんだ。
子供を乗せるのを前提に極限まで機体を小型化させるんだ。

221 :オーバーテクナナシー:2009/04/07(火) 22:36:58 ID:ZlwUQykQ
脳だけになりそうでいやじゃ

222 :オーバーテクナナシー:2009/04/07(火) 22:58:47 ID:eYkgBENr
歩兵も人型である必要は無い、てなことは軍板のスレではよく言われてる。
近い将来には両足を車輪に、両腕を機関砲に換装した兵士が一般的になっていることだろう。

223 :オーバーテクナナシー:2009/04/07(火) 23:03:48 ID:ZlwUQykQ
歩兵は人型でないと困るだろ

224 :オーバーテクナナシー:2009/04/07(火) 23:14:16 ID:jp4g5qKJ
>>222
歩兵の主任務が戦闘だと思ってるので?

225 :オーバーテクナナシー:2009/04/08(水) 00:25:49 ID:008Op1aZ
結局は攻殻みたいな全身擬体か、アップルシードみたいなパワードスーツになるとオモ

226 :オーバーテクナナシー:2009/04/08(水) 00:42:41 ID:6PVf7AK9
車輪はないな。整地されている場所しか使えない。
街は2本足の人間が使う様に作られてる。

階段、悪路、人がやっと通れるような狭い場所。ロープでしか上れない場所。
壁を這い登らないといけない場所。滑り台の様な場所。

最近やっとバリアフリーで車椅子の人が過ごしやすい街に
なりつつあるが、それでもまだ厳しい。
その上、歩兵はそういう事が考えられていない場所ばかり移動しないといけない。

そこまで車輪を押す理由がちょっとわからないなぁ。
利点はなんなんだろう。人間型だと二本足の片方を失っても
杖を突くとか、動きようがあるけど、車輪の場合は壊れたら終わりだぞ?

二本足は重心を動かせる範囲が広いから、もし人間と同じく動かせる様になれば、
車輪よりも細かい動きや急激な停止開始が出来ると思うんだけど、
車輪の利点って整備のしやすさと長時間の移動位じゃないの?

227 :オーバーテクナナシー:2009/04/08(水) 00:53:27 ID:s+3CyRsP
コストもあるがな

228 :オーバーテクナナシー:2009/04/08(水) 17:21:15 ID:qwCvYl02
人型だと重心が高い分急激な動きは不利にならないか?
カニ歩きでもしないと胴体が的になるし

229 :オーバーテクナナシー:2009/04/08(水) 18:13:44 ID:p19eTsM5
人型が量産された場合のコストてどこかにソースある?

230 :オーバーテクナナシー:2009/04/08(水) 19:53:29 ID:Gw5h4MKH
量産されていない物に、量産されたときのコストのソースなんて無いと思う。

231 :オーバーテクナナシー:2009/04/10(金) 01:49:14 ID:YEZgXukJ
>>228
人間と同じ様に制御できなければ不利になる。
制御出来れば、重心の移動を素早く出来るってのは利点になる。

232 :オーバーテクナナシー:2009/04/10(金) 01:53:12 ID:YEZgXukJ
生身の歩兵、それも精鋭の奴を育てるのにいくらかかるかって事じゃない?
生身の歩兵と置き換える時にコストで比較するのはそこだと思う。

233 :オーバーテクナナシー:2009/04/10(金) 21:33:20 ID:xx84ZJq9
生身の歩兵は撃たれれば減るけど、遠隔ロボ歩兵ならロボを調達さえすれば
減らないからな。有事になってから生身の歩兵を増やすのは無理だろうし、

234 :オーバーテクナナシー:2009/04/10(金) 22:41:08 ID:4N4CfsVx
歩兵がお互いロボになると、戦争はロボコンになね。

235 :オーバーテクナナシー:2009/04/10(金) 23:06:41 ID:xx84ZJq9
疾風!アイアンリーガー

236 :オーバーテクナナシー:2009/04/10(金) 23:37:47 ID:geZyQkzf
人間なら敵軍に捕まった場合捕虜として(建前上)人道的な扱いを受けて、その後の取引材料にされる。
機械なら敵軍に捕まった場合戦利品として改造なり解析なり部品取りに使われて、その後の敵軍の材料にされる。

237 :オーバーテクナナシー:2009/04/11(土) 01:04:31 ID:fis1AqEc
遺伝子調整で強化人間を作ったとしたら、それは人型兵器? 人間の亜種?

238 :オーバーテクナナシー:2009/04/11(土) 03:25:41 ID:Lu/Pmt4o
人型兵器であることと人間であることは矛盾しない

239 :オーバーテクナナシー:2009/04/11(土) 11:39:07 ID:fis1AqEc
じゃあ言い方変えるけど、人権を与えるべきか否か。
兵器なら使い捨てられるけど、人間なら補償しなきゃならない。

240 :オーバーテクナナシー:2009/04/11(土) 12:32:26 ID:Lu/Pmt4o
そんなのは流行廃りだから何とも言えない

241 :オーバーテクナナシー:2009/04/11(土) 12:50:23 ID:fis1AqEc
誰が一般論を聞いてるんだよ……。もういいよ想定の問題だよ

242 :オーバーテクナナシー:2009/04/11(土) 13:25:13 ID:ceZzcGPN
自律的な思考・判断力を超えて感情まで持ってしまったら、
人権を与えて法律の中でくくってしまわなければ不満を
くすぶらせて反乱を起こすことも考えられるだろうな。

243 :オーバーテクナナシー:2009/04/12(日) 13:46:53 ID:vGdNhuEC
人間サイズならCQB用途に使える可能性もないではない。介護用ってのもあるか。
それ以外のサイズは寝言。
キリスト教国ならまだしも、日本で人間の形態が最善だなんて思っている人が
多いのはやっぱりアニメの影響かねぇ。

244 :オーバーテクナナシー:2009/04/12(日) 14:05:37 ID:jfeHkj/Z
人間サイズで人間用に設計された空間と人間用に設計された道具を扱うなら人間型が最良だろ

245 :オーバーテクナナシー:2009/04/12(日) 19:26:22 ID:fPyuH/J4
なぜ寝言かは書かない罠

246 :オーバーテクナナシー:2009/04/12(日) 19:57:45 ID:tc6aowoR
どんな形が優れてるかは実際使ってみないと分からん。

247 :オーバーテクナナシー:2009/04/12(日) 22:17:20 ID:vGdNhuEC
>>245
接地圧が高い。4足以上では不要な微妙な重心制御が常に必要。手足の用途の区別は
害はあっても利点はない。両用の方が良いに決まってる。関節が人間に動作可能な
反対向きにも同じだけ曲がって悪い理由はない。アクチュエータをどうするかが
問題だが、タコの足みたいに関節なしに自由自在ってのが一番融通が利くかも。
>>231
それは人間の反射動作を直接インタフェースできれば・・・の話。よろけた
時にペダル踏んでレバー引いて…じゃ人間が獲得している能力を素直に反映させる
ことはできない。それって、自律制御じゃなくてリモートの時の話だよね。
人間サイズなら意味があるかも…ってのは、人間用に作られた設備の中で
うまく活動できるから。フチコマにハシゴ上れってのはちょっと酷だからな。
まあロボットに自転車に乗らせる必要まではないと思うが。
機械なら関節の曲がる方向や力の配分に制限はないのだから、手足の代わりに
手が4本以上(足兼用)でもいいわけだ。猫の手を借りる代わりに自分の足代わりも
使えばよろしい。指代わりの触指なんて格納式にしてしまえば良い。もちろん。
後ろにも目をつける。自律制御なら、生身の人間には処理しきれない情報入力が
あっても問題ないだろう。
他の機械との連携は光電子式結合の方が良い。情報チャンネル数に制限がないからな。
>>246
というより、用途・環境に合わせて自由な発想で形態を決めればいいだろう。
水中で活動するのに人型にバタ足させても意味ないし、無重力空間なら足自体不要だ。
一つの形態で完全汎用にする意義はない。

248 :オーバーテクナナシー:2009/04/12(日) 22:46:54 ID:vGdNhuEC
一言で言えば、おまえらロボットアニメに洗脳されすぎ。発想が凝り固まってる。

そりゃ人間は合体も変形もできないから、一つのサイズ、形態で可能な範囲で
工夫してやりくりしてきたわけだが、機械にはそんな制限はない。
ある意味では、飛行機のFBWなんてのはかなりロボット。操縦者は機体の挙動に
関する意向(希望)を入力するに過ぎない。

249 :オーバーテクナナシー:2009/04/12(日) 23:19:29 ID:fPyuH/J4
全く無意味な長文だw
接地圧ってのは、身長何mの体重何kgのときに何m^2いるの?www
サーカスでロープ1本の上を綱渡りするときの接地圧は?wwww

250 :オーバーテクナナシー:2009/04/12(日) 23:49:18 ID:b4nKgPh0
どんな戦場を想定してるのやら。

251 :208:2009/04/13(月) 07:06:19 ID:SBehyXzB
>>247
>それは人間の反射動作を直接インタフェースできれば・・・の話。よろけた
>時にペダル踏んでレバー引いて…じゃ人間が獲得している能力を素直に反映させる
>ことはできない。それって、自律制御じゃなくてリモートの時の話だよね。

俺が書いているのはリモート操作の話だけ。名前を付けないから判りづらくなって申し訳ないけど。
自律制御なんて最初から想定していない。だから話がかみ合わないな。
上の書き込みではリモート制御の歩兵の話でレスが続いていたと思うんだけど、

わざわざ自律制御やサイズを大きくした前提の話で寝言とかロボットアニメの洗脳だとか、
237-242の自律的な思考のレスの流れで231に対しても違うって書かれると、なんだかなって感じだね。
もうちょっと流れを追ってレスしてくれないか?




252 :オーバーテクナナシー:2009/04/13(月) 08:33:41 ID:E2qNiWQB
米の兵器メーカーや研究施設なんかのアイデア見ると
前提として人型に固執すること自体がいかに貧困で盲目的かがよく分かるな

253 :オーバーテクナナシー:2009/04/13(月) 09:09:31 ID:mONEsn7r
絶対に人型でなら無ければいけない分野は結構思いつくけど
兵器となると何ともな

254 :オーバーテクナナシー:2009/04/13(月) 09:28:33 ID:SVz/zpb/
兵器なら想定する戦場に特化した形の方が無駄な部品が減って信頼性が上がりそう
汎用性がある人型一台より特化したローコストなロボットを複数行かせた方が
いいんじゃね?

255 :オーバーテクナナシー:2009/04/13(月) 14:24:14 ID:E2qNiWQB
「汎用性がある人型」というのがそもそも幻想だから…

256 :オーバーテクナナシー:2009/04/13(月) 18:33:41 ID:SVz/zpb/
そりゃそうだが、もし「汎用性がある人型」が実現できるならって事でw

257 :208:2009/04/13(月) 21:04:59 ID:SBehyXzB
汎用性ってよりも歩兵の代わりだね。
前にも書いたけど、市街戦や敵の建物に侵入しての暗殺や情報収集の特殊任務。
そういう意味では汎用性よりも特化してるのかも。

そして自律制御が難しいんだから、リモート制御にしちゃえって事。
で、リモート制御ならば、人間と同じ動作が出来る人型の方が
リモート制御する人間にとって違和感なく操作しやすいでしょ?って事。
(だから違和感無く操作できるものを作る必要あり)

人型以外だと、道具を使うって感じになるから、その操作技術を覚えなくちゃいけない。
人間の動きをそのままトレース出来れば、操作技術を覚える必要がなくなって
コストダウンにもなるでしょって事。

ま、いつ実現出来んだよって聞かれると何とも言えないけど
ここは未来版だし可能性がないと言えないからね。

258 :オーバーテクナナシー:2009/04/13(月) 21:14:30 ID:owYHq7wN
>>257
>市街戦や敵の建物に侵入しての暗殺や情報収集の特殊任務
たぶん、人型にするよりひたすら小型化を追求する方が効率よさげ。

ただ立っているだけでさえ神経をいろいろと使っている人間型って、実はすごい非効率なんだよね?
走るにしてもダチョウ型の方が二足歩行としては効率がいいわけだし。

人間と同じ装備・道具を使えることが一番の理由にしかならないと思うけど、
使い回しを考えなければビルトインの方が良さそうだしな。

それでも人型ロボットにはロマンを感じる。

259 :オーバーテクナナシー:2009/04/13(月) 21:15:32 ID:0TWdhYGg
偵察は虫型UAVを。暗殺はイスラエル的に考えれば人型である必要は無い希ガス。

260 :オーバーテクナナシー:2009/04/13(月) 21:53:44 ID:eEy69ivk
ダチョウが街中走ってたら異様だってのw

261 :オーバーテクナナシー:2009/04/13(月) 22:00:04 ID:mJ2tJAu1
ブラックマジック マリオ66 を見ると人型結構怖いかも

262 :オーバーテクナナシー:2009/04/13(月) 22:36:59 ID:mONEsn7r
マスタースレイブ方式がそんなに気に入らないなら
人体と同じ位置と数、大きさの人工筋肉を配置したロボットに脊柱からの情報を直接送りつけちゃえばいいじゃない

263 :オーバーテクナナシー:2009/04/14(火) 10:16:20 ID:eIdDiv95
昆虫サイズの自律無人兵器なんてのが実用化されたら、もう人型云々の騒ぎじゃないな
既存の安全保障政策や軍事ドクトリンの大転換が要求されそうだ

264 :オーバーテクナナシー:2009/04/14(火) 11:59:58 ID:vQbtLZPe
昆虫サイズの自立無人兵器をとめたきゃ同じ昆虫サイズの対抗兵器を配置すればいいだろ

そして始まるムシムシ大戦

265 :オーバーテクナナシー:2009/04/14(火) 13:54:57 ID:KCaBJUwQ
>>263
偵察機材が搭載できるかはともかく一応マイクロ飛翔体自体は実用化されてるからなぁ。
ただ実働距離があまり長くないのが難点だが。

266 :オーバーテクナナシー:2009/04/14(火) 19:15:09 ID:1x3P8ezS
所詮昆虫サイズの航続距離と昆虫サイズの火力と昆虫サイズの通信距離では何も出来撒いて

267 :オーバーテクナナシー:2009/04/14(火) 20:34:22 ID:Bn4VSBC6
非対称戦争がますます進む近未来では、難民だとか現地住民と接する一般兵士こそが
最も危険で代替が難しい。
人間の兵隊の姿こそが存在感となって、支配力影響力を生み出すからね。
人殺し自販機がうろつく場所で、何の政治的同意が成るもんか。

268 :オーバーテクナナシー:2009/04/14(火) 21:31:19 ID:1x3P8ezS
同意する相手なんていなくしてしまえばいいってアフリカ人がいってた

269 :オーバーテクナナシー:2009/04/15(水) 01:46:02 ID:GeA9s/FI
>>267
人サイズである必要はあっても、
人型である必要はないかもしれない。
蜘蛛型とか火器付きのしゃべるジープとかでもいいかもしれない。
住民とのコミュニケーションはしにくいかも知れないが。

270 :オーバーテクナナシー:2009/04/15(水) 15:48:49 ID:hA4b+0HI
人型のロボットの方がよっぽど違和感有るだろw
殺人兵器っぽい形のロボットで抵抗勢力を排除した後周りを警備させ
兵士が行けばいい

271 :オーバーテクナナシー:2009/04/15(水) 16:06:33 ID:V1KJPbKd
いや非対称戦争では、強力な兵器が出張ってる時は頭引っ込めてて
脆弱な生身の人間が来たらどかんどかんやるのがセオリーだから。

とはいえ、人型兵器でもストームトルーパーみたいな無機的な顔じゃダメだ。
スーパーリアルアメリカンな、生身の人と間違えるようなのも逆効果。

272 :オーバーテクナナシー:2009/04/15(水) 19:49:13 ID:7/jvmyNg
人型兵器って言ったらスティーブン・セガールだろ常識的に考えて。

273 :オーバーテクナナシー:2009/04/15(水) 19:53:09 ID:KOHSq2UL
それは人間兵器だろうスレ的に考えて。

274 :オーバーテクナナシー:2009/04/17(金) 23:31:06 ID:rnwRusEV
相手好みの人間の好み(美少女だの美男子だの)
だったら、攻撃に躊躇がでるし、
それがリアルな人間っぽい壊れ方をすれば
トラウマを与えられるかも。


275 :オーバーテクナナシー:2009/04/17(金) 23:33:32 ID:2T29yGhs
太平洋戦争で日本軍の死体がゴロゴロしてる場所がいくつか出来ちゃったが
後で魘されるかもしれんが、そのうち慣れちゃうよ。

276 :オーバーテクナナシー:2009/04/17(金) 23:34:50 ID:2T29yGhs
でも最初の特攻ではパニックに陥ったらしいな。

277 :オーバーテクナナシー:2009/04/17(金) 23:41:22 ID:dbTvxUJt
>>274
いじめてちゃん?

278 :オーバーテクナナシー:2009/04/17(金) 23:52:01 ID:2T29yGhs
国家間の戦争では兵士は所属軍のマークをつけていなければならない
国際法がある。
だが、兵士ではなく兵器、それも地雷みたいに隠密性が必要な兵器なら?

279 :オーバーテクナナシー:2009/04/18(土) 09:54:42 ID:8RH9NiW/
付けていないと降伏しても捕虜になれなかったりとかそういう話なので
そもそも命の心配をしない兵器が識別表を付ける意味がない

280 :オーバーテクナナシー:2009/04/18(土) 10:09:19 ID:gQp2vpcb
魘される うなされる

281 :オーバーテクナナシー:2009/04/23(木) 23:33:28 ID:fIKdIz9N
俺は基本的に人型には否定的見解なんだけど、あえて用途を求めるなら等身大
前後のサイズで、重さも人間の体重を大幅に越えちゃいけないって条件かな。
用途はCQB用。すでに人間用に作られてしまっている設備内での作戦用かな。
それでも本当に人型を忠実に模す必要はない。後ろにも目があったり腕が4本
あったりして悪い理由はないですからね。
>>257
趣旨はわかるんだけど、難しいだろうねぇ。手だけの物は何十年も前から
研究されているし、全身センサスーツもモーションキャプチャ用に実用化
されているけど、ロボットのコントローラとしては問題山積。人間の運動
反射を全身ロボット制御に使うのは難しい。一言で言えば感覚フィード
バックの部分がね。人間なら内耳で感じている加速度や、各関節にかかる
荷重のフィードバックがないと、うまく制御できないよ。あと、巨大な
欠点がもう一つ。操縦者の運動をそのままコピーするタイプだと、機械には
可能なのに人体には不可能な運動ってのができなくなる。FlyByWireならぬ
WalkByWireで細かい制御は自動システムに任せた方がよさげ。

282 :オーバーテクナナシー:2009/04/24(金) 04:21:28 ID:AyDuMYSo
実戦じゃ使い物にならないみたいだけど
格闘技みたいなショー目的でそのうち実現しないかなぁ

283 :オーバーテクナナシー:2009/04/25(土) 03:24:09 ID:aD8OFmkq
人型である必要はないのか…もうオートマトンでいいよ。

284 :オーバーテクナナシー:2009/04/26(日) 12:42:13 ID:FbTrpdZP
>>283
語源はともかく、オートマトンという言葉は情報工学の分野の専門用語だぞ。

285 :オーバーテクナナシー:2009/04/26(日) 16:08:01 ID:t0zIv3Eo
下半身のみ強化
Berkeley Bionics Human Exoskeleton
http://www.youtube.com/watch?v=EdK2y3lphmE&feature=related

全身強化型
The "Real" Iron Man!
http://www.youtube.com/watch?v=n0X1vyWU6bw&feature=related

既出だとは思うけど・・・

286 :オーバーテクナナシー:2009/04/29(水) 09:33:18 ID:y+ORVbXL
兵が死なない戦争ほどヤバイものは無いんじゃないかな?

287 :オーバーテクナナシー:2009/04/29(水) 13:22:45 ID:dIE0wuUE
もうお互いのロボット戦わせて負けた方が一斉に
両手上げる戦争にしたらいいよ。

288 :オーバーテクナナシー:2009/04/30(木) 08:14:24 ID:avt8aE2t
>>287

それなんてGガ(ry

289 :オーバーテクナナシー:2009/05/28(木) 23:11:37 ID:aPul2sHM
マジレスするとガンパレードマーチでも言ってたみたいに大型の人型兵器は人と同じ戦略が使える。
例えば戦車は地面を走って、将来的に良くできてもジグザグに走行しつつの砲撃程度の戦略。
戦闘機だってこれからの技術で機動性をあげても生身の人間には耐えられないだろうし。高性能キャノピーや自律回路が出来れば別だけど。
それに比べて人型は転がったり伏せたり、囮になったり。適用能力が高いからつかえる。
戦車や戦闘機は弾が切れれば補給に一旦撤退しなければならないけど人型は装甲(っていうか材質)さえ良ければ殴ったり蹴ったりの格闘も出来る。
それに加えて対地対空も完璧。
地面に敵がいるなら踏みつぶせばいいし、空から来るなら手を伸ばせばいい。
他に戦車等の既存の兵器はきまった武装しか使えない。戦車なら砲塔。戦闘機ならミサイル。
しかし人型ならナイフからバズーカー砲まで使える。
それも反動が大きいキャノンとかでも伏せたりしつつ撃てばいいわけで。
更に地形に適用できる。例えば河川でも戦車や歩兵は渡るのに時間がかかるし渡れなかったりする。
戦闘機・戦艦もそれと同じでそれぞれ陸では活動しにくいし、戦艦など陸に上がれば行動不能になる。
それに比べて人型は陸・河川に適応できるし、それこそスラスターとかジェット等の推進系統が進歩すれば空にも適応できる。

と、過疎中のスレにレスしてみる。

290 :オーバーテクナナシー:2009/05/29(金) 07:01:35 ID:AuY8B0cg
根本的に間違ってるだろ
人体が戦車や戦闘機に比べて高性能に見えるのはサイズが小さいからなのと、構成している技術体系が違うから
60億年の進化の既に出来た人体とたかだか数百年の技術文明が作った機械の性能が違うのは当然

291 :オーバーテクナナシー:2009/05/29(金) 10:44:11 ID:j650bhlc
人間が優れてるのは細かい作業のできる手(腕も?)と知能だけでしょ。
猫に人間の腕を余分につければ、最強かも。ドラえもん型は却下。

292 :オーバーテクナナシー:2009/05/29(金) 19:12:05 ID:AuY8B0cg
十分な腕力のある手を猫に付けたら機動力が大幅ダウン

293 :オーバーテクナナシー:2009/05/29(金) 21:19:23 ID:nerGwzqy
虎ならOK

294 :オーバーテクナナシー:2009/05/30(土) 19:07:51 ID:41BIo97u
そもそも人型兵器ってどんなの?
ちせも人型兵器じゃね?

295 :兄様:2009/05/30(土) 19:47:45 ID:QhIyPG0e
チェックメイト(笑)

296 :カムイふぁんど:2009/05/30(土) 22:05:45 ID:QhIyPG0e
兵器開発部門総括
maniaさん
ボッシュート(笑)

297 :オーバーテクナナシー:2009/06/01(月) 03:21:09 ID:5mAqYYHN
生い茂った原生林を隠密行動で動くロボットとかなら
手足は必要かも。

298 :オーバーテクナナシー:2009/06/01(月) 19:48:54 ID:33M/IUMq
反対派はアニメのロボット位しか考えてないんだろう

肯定側での人間の動作を模した人の能力を凌駕したモノという
位置付けでのロボットとは視点がズレてる筈だ

299 :オーバーテクナナシー:2009/06/01(月) 20:33:12 ID:L2Gg+hSG
取りあえずガンダムの18メートル級はどう考えてもないわ

ギリギリボトムズの4メートル級が限界

300 :オーバーテクナナシー:2009/06/01(月) 21:10:59 ID:/O1KRcIV
しかし、ボトムズ .50弾に耐えないだろう。

301 :オーバーテクナナシー:2009/06/01(月) 21:13:11 ID:33M/IUMq
なぜアニメの乗り込み型ロボットだけなんだ?

302 :オーバーテクナナシー:2009/06/01(月) 21:15:44 ID:/O1KRcIV
アニメで切り出されたから、つい

303 :オーバーテクナナシー:2009/06/18(木) 10:59:29 ID:3Qb4cSnR
ガンダムみたいなのできても、戦車の砲弾当たったら、すぐにどこか故障するよ。
すっころんだだけで壊れるかもしれない。
乗り物酔いもひどいよ。

304 :オーバーテクナナシー:2009/06/18(木) 14:35:53 ID:6LUZTszv
お台場のガンダムすごすぎ。できよすぎ。
http://robot.watch.impress.co.jp/img/rbw/docs/285/679/html/50589.jpg.html

どうやってたってるか不思議。台風にも耐えられるんだよねきっと。
乗るとなると高いので怖そう。

305 :オーバーテクナナシー:2009/06/18(木) 18:56:49 ID:rVRA5wob
>>304
北朝鮮に日本の開発した新兵器だと嘘情報ながしてみたい。

306 :オーバーテクナナシー:2009/06/22(月) 12:35:37 ID:Vbo2ToDf
>>306
噂の三男が「それ、アニメに出てきたヤツ。スイスにいたときに見た」とかで一蹴されそうww

307 :オーバーテクナナシー:2009/06/22(月) 20:00:19 ID:6liZ+6uB
ハリウッドのCGより迫力あるな

308 :オーバーテクナナシー:2009/06/23(火) 00:21:20 ID:slyLSrni
地球人の現代文明と比較して科学・技術力が桁違いに発達している異星人が
よく分からない理由で全人類に一体ずつ個人用の搭乗式の人型兵器を用意していて
全部で70億体程度のそれらがある日一斉に流星雨となって地球に落ちてきた・・・・・・
というのであれば使われるのかもしれん。
アニメなら主人公が一番早く自分に適合する(=操縦できる)機体を見つけていたという設定か。

309 :オーバーテクナナシー:2009/06/24(水) 03:31:21 ID:zZEgS8vS
>地球人の現代文明と比較して科学・技術力が桁違いに発達している異星人が
そんな異星人がわざわざ人形兵器を使うとは思えんなw
滅ぼす為なら暴走ナノマシンの数グラムでも送れば十分だし、征服するなら
なんらかの方法で洗脳してくるだろうな
まぁ、そんなことしてもメリットはないと思うんでそんな文明があったとしても
地球人類なんて無視されるだけ

310 :オーバーテクナナシー:2009/06/29(月) 14:18:44 ID:i3aVu02o
>>309
>>308は、その設定がどれだけありえないか理解した上で言ってる気がする。
「遊んで暮らすにはどうすりゃいいかって?宝くじで一等でも当てりゃーいいだろうさ」みたいな感じで。


311 :オーバーテクナナシー:2009/06/29(月) 22:21:32 ID:hJOeQXVX
つ【ポピュラス】

312 :オーバーテクナナシー:2009/07/01(水) 04:23:15 ID:zH36resa
人生に一度は乗ってみたいよな…
ガキの頃バイストンウェルに召喚されないかとたまに思ってたよ。

313 :オーバーテクナナシー:2009/07/03(金) 15:05:48 ID:6KU3lTUA
兵器よりブルドーザーの仲間として重機としてなら実用化の可能性が少しはあるんじゃね?
パトレイバーまんまだけど。
兵器としては弱いよ。飛行機でねらい打ちされたらすぐに壊れそうだ。

314 :オーバーテクナナシー:2009/07/03(金) 15:49:44 ID:qHqUaBlF
飛行機に対抗できる地上兵器なんて対空ミサイルか対空砲くらいじゃん

315 :オーバーテクナナシー:2009/07/03(金) 21:12:23 ID:aSOv2Ok1
そう都合よく飛行機は来てくれない。現在の陸軍でも航空戦力はほとんど無視して
考えても構わないくらい。
防空兵器は確かに必要だけど。それと基地の防空設備は必須。

316 :オーバーテクナナシー:2009/07/04(土) 14:50:47 ID:g8bgxq+M
> 飛行機でねらい打ち

カミカゼ?
おっかないな

317 :オーバーテクナナシー:2009/07/04(土) 18:40:01 ID:bd+hGY5Q
戦車で撃てばいいじゃん
関節あたりを狙って

318 :オーバーテクナナシー:2009/07/13(月) 19:59:48 ID:yCJo8KbO
人が乗り込むタイプの人型兵器(ガンダムとか)は問題多すぎて無理。
それこそミノフスキーみたいな魔法粒子がないと無理。

せっかく作るならターミネーター的なものか。
問題は敵と味方をどう識別するかなんだけど…

319 :オーバーテクナナシー:2009/07/13(月) 21:12:44 ID:eWICIIz5
人と同じ大きさなら人の道具や武器がほぼすべて使えるからアリ
なんでも運転できそうだし給料もいらない
全長18mとかになると誰にでも当てられるマトになるだけかな
人の半分の大きさとかはどうなんだろね



320 :オーバーテクナナシー:2009/07/14(火) 00:10:38 ID:Yh+t/qlX
地形が地無茶苦茶な原生林内部の移動とかは、
手足でないと無理かも。


321 :オーバーテクナナシー:2009/07/15(水) 14:44:54 ID:RbwTygGz
ターミネーターですね
分かります

322 :オーバーテクナナシー:2009/07/15(水) 15:00:12 ID:DXkaSai0
敵の幹部そっくりのロボットを造って潜入させる
機密を探ったり指揮系統を混乱させたり自爆したりする

323 :オーバーテクナナシー:2009/07/15(水) 23:19:59 ID:cpStQ5oG
>>319
もうちょ〜っと考えろよな。武器や道具っていったって、たかが知れてる。
間違ってはいない。けど、キミが想像するより範囲は狭い。
>>320
車輪や無限軌道には限度があるという点では同意。しかし、手足はいいが、なぜ
二足歩行?物理的に不合理だなぁ。原生林なんて接地圧低い方がいいのに。三点
以上の支持がないとほっとくと倒れるっていう原則がなぜわからないのか。
4本足に4本腕があって悪い理由は?人体形態マンセーってキリスト教徒的悪癖だと
思っていたんだが、日本人にも勘違ってる奴多いんだな。
工学屋として、人型機械を求めるという方向性はわかるぞ、それは夢の一方向だ。
だが、人型が形態として優れているなんて、噴飯物だ。変な宗教に毒されてるのか?
>>319
あとな、高校生でもわかる物理の大原則。サイズがn倍になると、断面積(強度)はn^2倍に
なり、質量(慣性)はn^3倍になる。人体を十倍すると、慣性は千倍になるんだぞ。
そこに加えて、人体プロポーション相似で運動したらそのエネルギーは速度の自乗。
サイズ(m)で千倍、速度エネルギーで100倍(v^2)、仮に平均比重が水袋の人体と
同じだとしてもサイズ10倍でエネルギー10万倍だぞ。巨大ロボット厨はそこんとこ
考えたことあるのか?

324 :オーバーテクナナシー:2009/07/15(水) 23:30:46 ID:T7poPAJE
変なのが来た

325 :オーバーテクナナシー:2009/07/16(木) 00:12:58 ID:50fFFy39
二足歩行ロボットの利点。
移動手段としての足が必要になる道-階段、ハシゴ、吊り橋、池の飛び石
ユーザーインターフェースとしての足が必要になる道具-自動車ペダル、自転車ペダル、
足踏み式空気入れ。
人型ロボットが必要になるもの-バイク、自転車。

やはり人型ロボットが最も汎用的な動作ができる。


326 :オーバーテクナナシー:2009/07/16(木) 00:29:17 ID:JK7lTUn5
人型軍事ロボットの利点と言ったら、
疲れ知らずで穴を掘れる。
疲れ知らずでコンクリ作業ができる。
自動車が普及した現代では歩兵部隊の9割の仕事で活躍できる。

327 :オーバーテクナナシー:2009/07/16(木) 00:44:22 ID:50fFFy39
やはり人間の肉体活動を機械で代替できる利益ははかりしれないよ。
どんだけ自動化が進んだ社会でもニッチな仕事では人手を使うだろうから、
それが人型ロボットで代替できるようになればかなりの利益になる。

328 :オーバーテクナナシー:2009/07/16(木) 11:39:57 ID:Xce6a2VO
人間は死んだら葬式をだしたり遺族に手当てをしたりしないといけないが
ロボットは捨ててもいいんでかなり楽だよ



329 :オーバーテクナナシー:2009/07/16(木) 20:50:47 ID:JK7lTUn5
惜しいロボットが故障したり機能が破壊されても、パーソナルコンポーネントとか
スパークとか陽電子頭脳とか、そういうモノだけ回収すれば完全復活するしな。

330 :オーバーテクナナシー:2009/07/16(木) 23:10:47 ID:96j7NgVP
敵に対してはカカシでいい。

初期の人型は、相手の武力を一時的に惑わす道具であればいい。

331 :オーバーテクナナシー:2009/07/16(木) 23:30:48 ID:50fFFy39
情報機器の進歩と低価格化で、これからの戦争は民生用の安価な情報機器を
改良した索敵専門ロボットを前線に広く展開し、敵をロックオンしだい後方にある
攻撃用兵器(ミサイル、大砲)から攻撃するという方法が一般的になってくると思う。
人型ロボットは索敵ロボットとして使えるんじゃないか。
大量生産すれば自動車よりも安く作れるようになるという話だし。

332 :オーバーテクナナシー:2009/07/16(木) 23:36:55 ID:50fFFy39
安価で大量の斥候型情報ロボットが今後のロボット戦争の枢要概念だ。
それを実現するためには、ヘビ型ロボット、トンボ型ロボット、イヌ型ロボット
などと並んで小型人型ロボットが重要になってくるに違いない。
車輪型ロボットでは完全に不整地で完全に走行音を消すことが難しい。

333 :オーバーテクナナシー:2009/07/17(金) 00:00:14 ID:7tVirhOm
>>331
アメリカ軍はすでに蛾をリモコンで動かせるらしいよ
カメラまではいかなくてもマイクとGPSをつけられればと蛾の居る所で
何が話されてるかとその位置がわかることになるかも


334 :オーバーテクナナシー:2009/07/18(土) 03:29:18 ID:OeaTgolD
適材適所

335 :オーバーテクナナシー:2009/07/21(火) 09:14:50 ID:3RQDS6gG
テス

336 :オーバーテクナナシー:2009/07/21(火) 13:36:24 ID:2YPE8eZz
人型兵器は人間の代替だろ
人間の身体に似せれば人間用の兵器がそのまま使える
銃だけじゃなくて戦車だとか他のものも。
そういった意味で広い応用の利く人型兵器はものすごく発展すんじゃないかな
ただガンダムみたいな巨大な乗り込み型ロボットは微妙
例え人間の生活の場を宇宙にまで広げても生活に付随する物のサイズは人間大
せいぜい着る感覚のパワードスーツかフチコマくらいじゃないかな

337 :オーバーテクナナシー:2009/07/28(火) 11:39:56 ID:LR03woCx
そもそも密林にわざわざロボットなんて作って踏み込まなきゃならんほど
大規模侵攻が必要なほど軍事的的価値があるのか?

338 :オーバーテクナナシー:2009/07/28(火) 12:20:30 ID:L6v700cs
日本だと森林の浸透能力は一撃離脱のゲリラ戦には使える。
敵の守りの薄い部分をチクチク突く戦略はやられている方に
とってはうっとうしくてたまらん。

339 :オーバーテクナナシー:2009/07/29(水) 12:19:45 ID:Yhxv+zJl
わざわざゲリラ戦の為にロボを開発するより、
日本の場合はその予算を使って戦車の数を大幅に増やして、
敵側の上陸コストを大幅に跳ね上げて侵攻自体を放棄させる方が効率的なんだよな・・・

120mm迫撃砲を装備したパワードスーツ特科部隊を想像すると、
実用性は兎も角、萌えてこないか。



340 :オーバーテクナナシー:2009/07/29(水) 12:27:04 ID:RTl6+UJy
対テロには人型兵器は使えるかもな。
特に山に逃げ込んだテロリストや敵特殊部隊を山狩りするには
人間だけだと敵に対する100倍以上の人員投入が要求される。

341 :オーバーテクナナシー:2009/07/30(木) 05:19:43 ID:HqfE3zQ9
戦闘機に乗った人型兵器はかなりのGに耐えられるから
人間ではありえない激しい動きが可能かも

342 :オーバーテクナナシー:2009/07/30(木) 12:41:23 ID:T6BA0tQ3
ステルスって映画があったな

343 :オーバーテクナナシー:2009/07/31(金) 23:15:25 ID:QjJ3vLW4
>>340
テロ戦や特殊部隊とかになると、イメージ的に山林での戦闘って話が流れやすいが、
大した施設もない山の中より、都市部のほうがテロ起こりやすいんじゃないの?
私服でテロられりゃ、もうどーしょもねーわ

344 :オーバーテクナナシー:2009/07/31(金) 23:20:30 ID:6Ei+g937
>>343
工作活動やらかした特殊部隊が逃げ込む先は山と大体相場が決まってますよ。
韓国では北朝鮮の工作員が山に逃げ込んでそれを排除するのに膨大な人員と
時間がかかった。山狩りはまず周囲を包囲した上で別の掃討部隊が周囲と連携
しながら、それこそ茂みの一つ一つに銃剣で確かめるくらいのじわじわした前進が
必要とされるので人員にも負担がかかる。

345 :オーバーテクナナシー:2009/08/01(土) 11:35:21 ID:ejhXm5RH
>>341
それなら素直に無人機にするし、そのための開発も進められてる。
要は操縦が出来ればそれでいいから、人型である必要はない

346 :オーバーテクナナシー:2009/10/12(月) 01:09:09 ID:Amzv6DdL
ロボット三等兵 ← 人型兵器ってこれだろ
デザインも完成されてるw

347 :オーバーテクナナシー:2009/10/12(月) 01:15:03 ID:qTG0gpwx
山狩りならサーモバリック使えよ
あれなら火事も起こりにくいし広範囲対人殺傷能力は断トツだ

348 :オーバーテクナナシー:2009/10/12(月) 02:04:08 ID:JMMR9mGD
宇宙空間で運用するなら完全な球体が一番。つまりボール

349 :オーバーテクナナシー:2009/10/12(月) 08:45:24 ID:5PuSTtVg
やっぱ、美形のターミネーターでしょ。
時限式でやるマイクロマシンをターゲットの体内に送り込めば無駄な殺生もせずにすむ。

350 :オーバーテクナナシー:2009/10/12(月) 12:17:32 ID:c0ETA9up
本気で考えれば考えるほど人型である必要性がなくなるな

351 :オーバーテクナナシー:2009/10/12(月) 17:43:18 ID:/XnCBSN1
人型兵器というとロボ歩兵以外考えられないが、それだって人型とは限らない。
多足歩行なら可能性はあるが、人型を追求するのはザクを追及してるとしか思えない。

352 :オーバーテクナナシー:2009/10/13(火) 02:56:03 ID:fAuk8Dhw
兵器として使うならターミネーターみたいなのしか使い道無いな

353 :オーバーテクナナシー:2009/10/19(月) 18:40:30 ID:orqnqd22
イラクやアフガンで、不安定な地域をパトロールするのに有用だよ。
アルカイダが悲鳴を上げるくらい大量に投入してやる。


354 :オーバーテクナナシー:2009/10/19(月) 19:08:08 ID:8O2USaEk
アッラーの幻覚見せたほうがいいんじゃない

355 :オーバーテクナナシー:2009/10/19(月) 20:53:17 ID:GxB4B0pE
アルシャバブの鞭に屈しないブラジャー付けた美人ターミネーター部隊が胸を揺らしながらソマリアを練り歩く

356 :オーバーテクナナシー:2009/10/24(土) 00:08:42 ID:MN2sMMdZ
自動車の自動運転が本気で研究されてるってのに、
人型兵器ができる頃に人が運転する車や戦車があると思ってるの?
人型兵器の時代なら他の兵器もすべて無人されてるっての!
人型兵器が運転する物などない

つーか、物理的にハンドル操作したりレバー動かす操作系が存在するかどうか?
自分で動かす必要がある時は兵士が自分専用のコントローラー持ち歩いて、
ケーブル一本刺すだけでどんな車でも動かす時代になってるつーの。



357 :オーバーテクナナシー:2009/10/24(土) 00:50:07 ID:BZ5l/hm6
人間が人型じゃなくなってるかもね
特に兵士は

358 :オーバーテクナナシー:2009/10/24(土) 01:32:44 ID:ryBEuEmg
それはない

359 :オーバーテクナナシー:2009/10/24(土) 02:29:15 ID:dHWgY+B8
陸上で大火力が必要な場合、兵器を運用するための機械が必要になってくる

今は車両に積載するのが普通でも、その車両は一装備専用でそれを
運用するための護衛なり装備がまた必要になる

戦闘では強襲の他に立直しや斬り返しが勝敗を決める場合も少なからず
あるだろうから、凸凹の戦場で大火力を素早く運用できるのはかなり有利だ

車が溝にはまった場合の復旧は的になる時間が多くなり折角の戦力が
他の兵員を巻き込んで戦闘の足を引っ張るだけになることを考えると、
溝から自力脱出して戦力復帰できる方が戦闘時間ロスを減らせるので有利だ

360 :オーバーテクナナシー:2009/10/24(土) 15:01:34 ID:1hqFxUBr
素早く異動出来る汎用重機に武器を積んだ物があったら市街戦で有効なのでは?
ボトムズのATがイナバウワーで民間車両で渋滞してるビルの間を異動出来たら、大規模災害とか、対テロとかで有効では?
公園とか車では無理な障害を壊す事無くクリアして現場到着出来る。
五本指はいらんが。

361 :オーバーテクナナシー:2009/10/24(土) 15:25:49 ID:Ac/re988
>>359

>車が溝にはまった場合の復旧は的になる時間が多くなり折角の戦力が
>他の兵員を巻き込んで戦闘の足を引っ張るだけになることを考えると、
>溝から自力脱出して戦力復帰できる方が戦闘時間ロスを減らせるので有利だ

昔ユニック(クレーン付トラック)が田んぼで脱輪してたのだが、そいつは荷台から鉄板をクレーンで出してそれにアウトリガーを踏ん張らせてタイヤを浮かし、浮かしたタイヤの下にまたクレーンで鉄板を敷き、脱出してた。
足とか、ずっと使うんで無くて非常用に出ればかなり弁理だと思う。
RVについてれば、スタックした時とか10歩だけ歩くだけでも涙出るぐらい便利だと思う。

362 :オーバーテクナナシー:2009/11/03(火) 00:54:28 ID:snjFIKD3
やはり、ハニートラップ系の兵器(?)がいいかな。
あるいは、ミサイルの代わりに敵に変装して基地の内部に歩いて入って
爆発するとか。


363 :オーバーテクナナシー:2009/11/03(火) 22:44:03 ID:H/YcuOlU
ボストンダイナミクスの「ペットマン」みたか
二足歩行は劇的に進化したぞ

364 :オーバーテクナナシー:2009/11/07(土) 16:15:44 ID:0CZcDvP6
>>363
だからナニ?人間の二足歩行って工学的にモノスゴク劣ってるけど。

365 :オーバーテクナナシー:2009/11/08(日) 04:56:47 ID:0T5hH1HB
でも、生活圏の拡大は異常な早さ。

366 :オーバーテクナナシー:2009/11/15(日) 01:39:09 ID:bdhO6dqt
>>355
7人の処女に囲まれて死ぬまで過ごすのか。

367 :オーバーテクナナシー:2009/11/15(日) 08:56:00 ID:OfxIdcjl
>>364
じゃあさっそく君の工学的に劣った足を、
工学的にスマートな車輪と取り替えたまえよ

368 :オーバーテクナナシー:2009/11/15(日) 19:08:51 ID:fk4ndRIn
人間と機械を一緒くたにするなよ

369 :オーバーテクナナシー:2009/11/15(日) 23:19:20 ID:42HAsRO6
動物だってタンパク質で出来た機械には違いない。部品の制限で金属の機械で
可能な最善の策が取れない場合があるが、動物に実装されていて金属の機械に
理論的に可能なのに実現できないでいるアーキテクチュアや機能もある。

370 :オーバーテクナナシー:2009/11/18(水) 00:24:36 ID:fhtjkiYm
生物と人工物を一緒くたにするなよ。

371 :オーバーテクナナシー:2009/11/18(水) 01:40:25 ID:jS4ppf5B
きっとカブトムシが死んだら「ママ、これ電池が切れたよ」とかいうガキなんだろ。w

372 :オーバーテクナナシー:2009/11/18(水) 09:06:31 ID:neEppikB
>>370
チューリップやサラブレッドはどう考えますか?

373 :オーバーテクナナシー:2009/11/19(木) 01:08:47 ID:BFiwmJXI
>>372
品種改良だろ。人工生物と言い張りたいのか?


374 :オーバーテクナナシー:2009/11/19(木) 13:27:28 ID:vb1EM4Pu
まず生物の定義を

375 :オーバーテクナナシー:2009/11/20(金) 09:05:19 ID:FPz3UgR1
>>373
人類は永久に生物を作り出せない、という意味になるが?

376 :オーバーテクナナシー:2009/11/20(金) 15:10:21 ID:BPzejFvS
今人類が出来るのは生物から生物の性質を変える品種改良と、生物をコピーしてクローンとすること。
無生物から生物を誕生させるのとでは意味も意義もぜんぜん違う。

>>475
真の意味で生物を作り出すと言うなら永遠に出来ないかもしれないよ。

377 :オーバーテクナナシー:2009/11/20(金) 17:48:19 ID:QNKaSlAT
本気で考える人型兵器スレ


378 :オーバーテクナナシー:2009/11/20(金) 19:37:46 ID:FPz3UgR1
生物の定義は周囲の環境を利用して増殖できる事。

次は定義に含まれるかどうか議論が分かれるが、代謝があること。
2番目の定義を適用するとコンピュータウィルスやいくらかのウィルスは
生物に含まれない事になる。

379 :オーバーテクナナシー:2009/11/29(日) 18:06:14 ID:jCG/2zs3
簡単に考えるなら。人を20,30m大きくした全身装甲の歩兵。
コイツになんの優位性がある?

380 :オーバーテクナナシー:2009/11/29(日) 20:41:55 ID:+g6L2b8n
大きくなくても良いんだよ

381 :オーバーテクナナシー:2009/11/30(月) 02:21:30 ID:fNrhYuDv
人型うんこ製造兵器

382 :オーバーテクナナシー:2009/12/03(木) 00:27:04 ID:RqNFvADe
いずれは歩兵も装輪式が普通になるだろうな
歩兵も人型にこだわる必要は無い

383 :オーバーテクナナシー:2009/12/09(水) 13:41:53 ID:unnRzMwI
そこで密林でも行動可能なアームスレイブですよ

384 :オーバーテクナナシー:2009/12/13(日) 01:34:08 ID:UalYSJFX
>>381
人工的にうんこ作るのはかなり難しく金もかかるらしいな。
下痢便のようなのを30万くらいかけてやっと作れるらしい。

385 :オーバーテクナナシー:2009/12/14(月) 20:16:35 ID:EX61hrrr
園田健一の漫画に生体人工筋肉を使った歩兵ボットを捕獲しては
それを食べていたという孤立した少女たちの短編漫画があった。

386 :オーバーテクナナシー:2009/12/15(火) 10:17:14 ID:THI2OxZ1
>>385
うわあ…園田らしいっつーか何つーか…

387 :オーバーテクナナシー:2009/12/15(火) 20:37:04 ID:GXUEYzYC
あまりに歩兵ボットが失われるのでパワードスーツを着た兵士が現場に訪れたのだが…

388 :オーバーテクナナシー:2009/12/26(土) 22:02:05 ID:ChYRJuNa
00のMSは在来の兵器より高機動らしい。
それでも実用性は無いだろうか?
ていうか、2300年の戦闘機より速いとかどんだけだ・・・

389 :オーバーテクナナシー:2009/12/27(日) 02:26:09 ID:CPsQlqnt
>在来の兵器より高機動
具体的にどういう意味?

390 :オーバーテクナナシー:2009/12/27(日) 11:52:33 ID:RJttK9YM
オーバーテクノロジー使ってもの凄い速さで動くから、
ミサイルや砲弾をひょいと避けるのも、逃げ回る戦闘機を追撃するのも簡単ってことでしょ。

そして「じゃあその技術使って戦車や戦闘機作ればいいよね」といういつものオチ。

391 :オーバーテクナナシー:2009/12/27(日) 12:49:25 ID:MGfvtGte
稼働肢使って姿勢制御するから小回りが云々…
実際にそんな動きしたらパイロットの方が先に潰れそうだけどな。

392 :オーバーテクナナシー:2010/01/09(土) 01:27:22 ID:df5VZVro
人型ロボット作るんなら、小型で無人(遠隔操作か何か)なんだろうなあ。
でもその場合は動力源が問題だ


393 :オーバーテクナナシー:2010/01/09(土) 05:28:59 ID:rJ3xcUJY
動力源なんてどうにでもなるよ、重要なのは質量ってこと。

重さに対する動力が必要だから重い人型に強力な動力が必要になる。
バッテリーだって長時間もたない。

実用化するにはボディの素材を軽くすることが先な、カーボンナノチューブ
とかの素材で作ったボディがあるなら非常に軽く作れるだろう。
将来の話であり、現状では1兆円あっても作れないけどな。
素材の元粒子は作れても形成、加工技術が存在しない罠。

MSで重要なのはガンダリウムの話だろう、宇宙で精錬製造される
軽くて丈夫な新合金、それなしではガンダムもありえない。

394 :オーバーテクナナシー:2010/01/10(日) 21:50:28 ID:gSho2QOP
そして
「ガンダリウム製の戦闘機or戦車を作ればいいじゃない!」
という、いつもの血も涙も無い結論かw

つか、人型にこだわるんだったら車両型じゃ難しい任務を考え出して与えないといけないよな。
例えば高高度からの空挺強襲。
いわゆる空挺戦車の仕事を人型兵器にやってもらう。
パラシュート降下からの着陸の際には、日本の足を大きなサスペンションとして活用できる。
普通の戦車の形だとこんなに大きなサスペンションは付けられないから、この点に関しては人型の方が有利だと思う。

まー下についた時点でガンタンクR44チックな変形させられて、結局いつもの戦車スタイルになるんだろうがなw

395 :オーバーテクナナシー:2010/01/10(日) 22:03:30 ID:hA0yuDSV
タチコマの出番だな。
それこそ二足歩行にこだわるより、多脚歩行の方が衝撃吸収はしやすいと思う。

396 :オーバーテクナナシー:2010/01/11(月) 02:04:28 ID:6GqcTwdy
二脚は四脚と比べて運動性が格段にいいのが強味。
特に急激な方向転換は「安定が悪い=重心移動が容易」と
いう表裏一体の特性のために有利だと思う。
あと脚の数が半分だからその分自重も減らせるし必要な
エネルギーの量も少なくてすむ。

397 :オーバーテクナナシー:2010/01/11(月) 06:48:00 ID:4zahcLhf
思うって妄想を語られてもなw

398 :オーバーテクナナシー:2010/01/11(月) 14:58:27 ID:z0RXOPJu
>>396
>二脚は四脚と比べて運動性が格段にいいのが強味。

ブー 不正解 同じ体重の犬と一緒に走ってみな、速さは言うに及ばず
方向転換だって人間には追従不可だよ 機動性は重心が高いと圧倒的に
不利だってのは物理法則考えれば常識、機械だって一緒だろ
大体 二足が有利なのは見渡しが効くってのと手が使えるって事だけど
ロボなら4足プラス手の代わり2本つければいいだけ 見渡しが効く
ってことは逆に言えば他からも丸見えってことだし
しゃがんだら4本脚には敵わんし いいとこないよ
だから2本脚の人形兵器は映画とアニメの中にしか存在しないファンタジー
見る分には面白いとは思うけどね

399 :オーバーテクナナシー:2010/01/11(月) 20:11:41 ID:3XYa8Qqu
>「ガンダリウム製の戦闘機or戦車を作ればいいじゃない!」
どんな戦車?

400 :オーバーテクナナシー:2010/01/12(火) 21:06:35 ID:MxLw7ECI
(u)

401 :オーバーテクナナシー:2010/01/16(土) 21:47:34 ID:AnUewtEZ
長射程砲をもって森林を走り回る人型自走砲を作ればイイんだよ!ガチで殺り合わないから装甲は薄くていいし、
自走砲だから速力もそこそこで良い上、被発見率もあまり問題にならない。それでいて柔軟な四肢を活かして従来の
自走砲では展開できない場所から砲撃を加えられる。

402 :オーバーテクナナシー:2010/01/17(日) 17:07:42 ID:jK377E6I
>>401 だからさ二本脚ってことは接地圧が高くて森林みたいに土壌が
柔らかい所で使ったらめり込んでマトモに走るどころか歩く事すら
出来んよ、しかも重い砲身を担いでなんてなおさらだ。 普通に無限軌道
の自走砲の方がナンボかマシ。
何度も言ってるが「人型大型兵器」つーのはファンタジー以外の何者
でもないんだってば。

403 :オーバーテクナナシー:2010/01/17(日) 18:41:49 ID:OZljdLCV
>>402
そりゃどんな泥沼森林だ?二足歩行でも歩けないほどドロドロだったら無限軌道でも無理だよ。
二足歩行ロボットが自重100tで接地面積が針のようだったらどんな土壌でも埋まるだろうけど。

404 :オーバーテクナナシー:2010/01/17(日) 20:25:13 ID:jK377E6I
>>403 あのね、森歩いた事ある? 登山道とか林道とかなら踏み固められてる
し、砂利が敷いたりしてあるからそんなに柔らかくないけどちょっとでもそれれば
人間の脚でも2〜3センチは簡単にもぐるよ。しかも木の根っことかボコボコしてるし
普通の4輪駆動車でも道のない森林じゃ結構スタックするんだよ。
それに砲身って120mmくらいのもんならそれ自体で1トンは軽く超えるし補機とか付ければ
3トンくらいになるんだよ、それに発射時の反動に備えるには無限軌道車でも20tは必要だし
それを肩に担いだ様な高重心ならどんなにしゃがんで構えてもそれ以上はいるでしょ。
すくなくとも自重と合わせて40tは下らない。
それを二本脚で潜らない様にするには最低でも片足で接地面は1m×2mくらいになって
カンジキ履いた人間みたいになるからとてもじゃないが高機動なんてのぞむべくもない。
まぁ、兵器を例えば軽量で高出力なレーザーとかビーム兵器でも出来ればもっと軽く出来る
だろうけどそんな物が出来たらなおさら人形ロボなんかに乗せるメリットなんかなくなる。
ハマーに乗っけるだけで十分だ。
人間みたいになるから

405 :オーバーテクナナシー:2010/01/17(日) 20:27:33 ID:jK377E6I
すまん 最後の「人間みたいになるから」は文章作る時の
コピペミスだ・・・orz

406 :オーバーテクナナシー:2010/01/17(日) 21:01:11 ID:OZljdLCV
>>404
>人間の脚でも2〜3センチは簡単にもぐるよ。しかも木の根っことかボコボコしてるし
簡単に20cm位埋まるならともかく、2,3cmなんて足跡が付く程度だし。木の根も足の裏の形状次第でどうとでもなるし。

>すくなくとも自重と合わせて40tは下らない。
持って撃つのか…。俺は重機関銃みたいに地面に固定したり、寝そべって伏せ撃ちするのを想定していたんだけど。

>カンジキ履いた人間みたいになるからとてもじゃないが高機動なんてのぞむべくもない。
自走砲はそもそも高機動なんて求められてない。まあ人型だし森林だから最大で時速30km出せれば
良い方かな。普段は時速10km前後で。

407 :オーバーテクナナシー:2010/01/17(日) 23:11:30 ID:jK377E6I
>>406 どんな形状にしたらデコボコを吸収出来るんだ?
木の根っこなんて高さ10〜20cmくらい平気であるんだよ、具体的に教えてくれ、
人間でも蹴つまずくのに。

大口径砲を地面に固定? その固定装置だけで10tくらいあるんだけどな。
寝そべって伏せ撃ち? 森の中で寝そべったら何にも見えんよ。

自走砲は高機動を求められない? あのね,ゲリラ相手なら兎も角現代戦では
2〜3発打ったら大急ぎでそっから離れないと速攻で反撃がくるんだぞ。
現代の自走砲は大体50km/h〜60km/h出るから。

それに大口径砲の反動を甘く見過ぎ、120mmの戦車砲なんかものすごい反動
なんで今の戦車は軒並み50t〜60tある。なんでかというと装甲の為ってのも
あるけど40t以下で車体を作ると射撃の衝撃で車体自体が耐えられない(具体的には
サスペンションとか砲塔のベアリングが壊れる)からのと、反動で車体が揺れて
マトモに標準出来なくなるから。

なんか典型的なロボアニメの見過ぎだねぇ


408 :オーバーテクナナシー:2010/01/18(月) 00:17:45 ID:e8HeacRs
>>407
>木の根っこなんて高さ10〜20cmくらい平気であるんだよ、具体的に教えてくれ、
>人間でも蹴つまずくのに。
鳥足みたいにいくつかのブロックに分けるとか方法はある。全高10mもあれば10〜20cmの段差なんて大した障害じゃない。

>大口径砲を地面に固定? その固定装置だけで10tくらいあるんだけどな。
米軍最新鋭のM777牽引砲は砲も含めた重量が3t程度しか有りませんけど。10tの理由が知りたいね。

>寝そべって伏せ撃ち? 森の中で寝そべったら何にも見えんよ。
そもそも自走砲は間接射撃だから標的を直接見ないし。射撃の妨げになるようなら場所を変えた方が良いだろうけど。

>現代の自走砲は大体50km/h〜60km/h出るから。
それは最大速度。普段からそんなスピードは出さないし、場所によっては出せない。

>それに大口径砲の反動を甘く見過ぎ、120mmの戦車砲なんかものすごい反動なんで今の戦車は軒並み50t〜60tある。
そりゃ行間射撃とかするからね。基本が水平射撃だし、一々車体が動揺していては仕事にならない。

>あるけど40t以下で車体を作ると射撃の衝撃で車体自体が耐えられない(具体的には
>サスペンションとか砲塔のベアリングが壊れる)からのと、反動で車体が揺れて
>マトモに標準出来なくなるから。
世界各国の自走砲の全備重量は40t前後な訳だが。アメリカのM109A6パラディンなんて30t弱しかない。
てか何故戦車?話してるのは自走砲なんだけど。

409 :オーバーテクナナシー:2010/01/18(月) 00:19:19 ID:uQ+jzbeT
>>407
カノン砲と榴弾砲の区別ついてる?

410 :オーバーテクナナシー:2010/01/18(月) 00:45:51 ID:uQ+jzbeT
戦車砲はカノン砲の部類で超音速の弾丸を撃ち出す。これによって敵車両の装甲を
撃ちぬく。その反動に耐える為にも重量が必要だ。
榴弾砲はカノン砲ほど肉厚ではなく高速弾を撃てない。本来は戦車に使用する物ではない。
本来の目的であるソフトスキンターゲットに対する威力は絶大だ。戦車だけでは
戦争できないから適切な場所に設置すれば機甲部隊といえども足を止められる。

ところでFH70は10トン弱あるが、これは多少の移動能力が付加されている。
(自走砲と呼べる物ではない)


411 :オーバーテクナナシー:2010/01/18(月) 01:06:05 ID:n+PUo4JA
>>408,409 区別はついてるよ、まぁ戦車と自走砲をごっちゃにしたのはすまんかった
でも寝そべって伏せ撃ちとか言うから水平射撃なら戦車砲だと思ったからね

では 
鳥脚みたいに分割したらそれぞれの接地部分が小さくなってやっぱりめり込むし、
そもそも分割なんてしたら耐久性持たないでしょ
全高10mなら少なくとも10tやそこらじゃすまないし、
曲射砲なら軽いのがあるけど、軽いって言っても3tだから人形で持ち歩くには
その10倍以上の自重がないと重心がフラフラしてマトモに歩けんと思うよ。
(人間なら鍛えれば体重の3分の一くらいの持って走れるけど、10mもあるもの
がそんな事は出来ない、サイズってけっこう機動性に影響あるから。例 アリは自重の
何十倍もある物を運べる)

あと、接地型の曲射砲は使いどころはゲリラ向けで相手が機甲軍団なら速攻で
やられるよ それは森の中でも一緒 今は砲弾ですらレーダーで捉えられるから撃たれたら
着弾する前に発射地点に反撃出来るので 最高速で50〜60km/hないと厳しい

森なら逆に自重のある自走砲で木をなぎ倒しながら入った方が速いんじゃないか?
スタックするリスクはあるし大木の密生してる所じゃ無理だけど、2足歩行なんか
よりよっぽど速いし、2足歩行機械が蹴つまずき倒れて壊れるリスクの方が大きい
でしょ 壊れなくても乗員が只ではすまんと思うよ




412 :オーバーテクナナシー:2010/01/18(月) 02:00:26 ID:uQ+jzbeT
>>411
>着弾する前に発射地点に反撃出来るので 最高速で50〜60km/hないと厳しい
ICBMじゃないんだから、そんなこと出来ないよ。湾岸戦争時はイラク軍の
野戦砲は着弾を確認しながら照準を合わせる旧式だったので照準を合わせる前に
(レーダーで捉えた先行する砲弾から)発射位置を計算し、調整せずに計算で撃てる
野戦砲で圧倒できた。
敵も同じシステムを使っていたら初弾から命中弾を受けて悪くすると砲兵陣地を
破壊されて反撃できなくなる。
各国の自走砲のアーキテクチュアを考えれば射撃後、十数分の余裕はあるだろう。

まだ走破性を追及した歩行機械がないが、クオドループト・ウォーキング・マシンは
ジャングルでの走破性が期待できたらしい。

413 :オーバーテクナナシー:2010/01/18(月) 07:15:25 ID:e8HeacRs
>>411
>鳥脚みたいに分割したらそれぞれの接地部分が小さくなってやっぱりめり込むし、
>そもそも分割なんてしたら耐久性持たないでしょ
めり込むつったって歩行に支障をきたさないレベルなら問題ない。まあ最終的には地面次第ではあるけど。
分割すると言っても大きく2,3個程度ならそんなに複雑な構造にはならないだろう。

>全高10mなら少なくとも10tやそこらじゃすまないし、
>曲射砲なら軽いのがあるけど、軽いって言っても3tだから人形で持ち歩くには
>その10倍以上の自重がないと重心がフラフラしてマトモに歩けんと思うよ。
その辺はまあ未来技術に期待と言うことでwそもそもまだどれくらいの大きさの砲を持っていくかも決めてないんで。
個人的に155mmは無理かなとは思う。せいぜい120mm前後か、あるいは迫撃砲やロケット砲が良いかも知れない。
コンセプトは「普通の自走砲が展開出来ないような場所から敵に砲撃を加える奇襲兵器」てな感じ。

>あと、接地型の曲射砲は使いどころはゲリラ向けで相手が機甲軍団なら速攻で
>やられるよ それは森の中でも一緒 今は砲弾ですらレーダーで捉えられるから撃たれたら
>着弾する前に発射地点に反撃出来るので 最高速で50〜60km/hないと厳しい
別にゲリラ向けって事はない。機甲軍団と言っても全て戦車みたいな重装甲車両で編成されている訳じゃないから
効果は有る。それにレーダーで砲弾を捉えても相手の位置が正確にすぐ分かるって訳じゃない。まして長射程の間接射撃
となれば即座に当てるのは困難。森林に居れば砲爆撃効果の減退も期待出来るし。

>森なら逆に自重のある自走砲で木をなぎ倒しながら入った方が速いんじゃないか?
やってやれなくはないけど車体に負担が掛かるし、長い砲身を傷つける恐れが有る。
結局ルートが限定されてあまり意味がない。


414 :オーバーテクナナシー:2010/01/19(火) 21:28:39 ID:WScU/V2+
なぜ戦車砲を基準に考えるのかが分からない

陸上で戦艦の主砲クラスを運用しても問題ない筈だが?

415 :オーバーテクナナシー:2010/01/19(火) 22:16:14 ID:OUbfE45Q
>>414
未来だろ、現代だって砲からミサイルへの変更が進んでるじゃないか。
なぜ巨大砲なんていうめんどくさいものを使う必要があるんだよ…。

そもそも413も「多脚・二脚でもめり込まない」とか言ってるが、
無限軌道のほうが接地圧がひくいわけで、そっちの方がもっとめり込まない、
ってことなんだよ。多脚でめり込まないようなとこなら低圧タイアの装輪式でいいじゃん

人型兵器が使われるというと、

小型ミサイルVLSパッケージ(NLOS LSの小型版)のような重い装備を持った
人間の兵士(+HALのようなパワードスーツ)を、こっそり忍び込ませ、
ミサイルを接地して逃げるor警備する

ってところが現実的じゃないだろうか。
(もちろん発射時は反撃に備え退避し、衛星回線で遠隔発射)

416 :オーバーテクナナシー:2010/01/19(火) 23:11:00 ID:rjBzuLEK
>>414 昔グスタフという口径80cmもの化け物列車砲ってのがあってだな
自重が1000t以上ある上に、威力はもの凄いが運用がとんでもなく大変で
結局殆ど役立たずだった まー、現在のアニメとか漫画のネタくらいにしかならん
かったわけ
大和のだって砲塔こみだとそれだけで駆逐艦くらいの重さ そんなもん陸上で
運用出来る分けない 動かすのだけでも大変だから いい標的になるだけだ

現代の技術をもってしても物理法則は変えられんから超重量の兵器が今後作られる
事はないと思うよ 今はスピードと精度の方が重要だからね


417 :オーバーテクナナシー:2010/01/21(木) 19:47:13 ID:xc/t4cgE
>>415
そりゃ単に「ちょっと柔らかい土が有るだけの平地」なら車輪の方が有効だろうね。でも森林、つか山林には沢や谷や
倒れた木とかがゴロゴロしてるんだよ。

418 :オーバーテクナナシー:2010/02/16(火) 02:34:03 ID:qbKjQ1+3
大体、不整地走破は、足の数で移動力が変わるんじゃなくて
関節数(柔軟性)で変わるってことをわかってない。
その証拠に足の無い蛇こそ最大の走破性を持っている。


419 :オーバーテクナナシー:2010/02/21(日) 09:11:57 ID:Y815nVWD
現行兵器に換算して飛行機や戦車ぐらいの火力じゃ人型兵器は駄目だろう、
最低でも巡洋艦、戦艦クラスの火力がないとな。
逆に実用にならないと思う。

420 :オーバーテクナナシー:2010/02/21(日) 10:55:05 ID:fOA3HwH/
軍隊への兵士集めのためだけに作るとかな。客よせパンダみたいなもの。
実戦には投入しない。

421 :オーバーテクナナシー:2010/02/21(日) 14:11:54 ID:zsHOlhFO
そんなの役に立たん

422 :オーバーテクナナシー:2010/02/21(日) 15:20:34 ID:YbKkwF0g
整備とか工兵で使う人型がたまたま武器を持った、くらいだな
人集めならそれでも十分上等。

423 :オーバーテクナナシー:2010/02/21(日) 19:50:57 ID:l51GCciD
戦車に群がる対戦車兵器を持った歩兵を蹴散らす随伴装甲歩兵として
考えれば意義はあると思う。少なくともATくらいの小型化は必要だけど。

424 :オーバーテクナナシー:2010/02/22(月) 21:26:05 ID:u3v3lRGo
デカいのは対戦車で自走砲担がせて遠距離支援しとけば良いじゃない

425 :オーバーテクナナシー:2010/02/27(土) 20:22:01 ID:I2n5wjmW
人に近いがイマイチ違うパワーローダーみたいのが面白そうだな。

426 :電波君:2010/02/27(土) 20:59:29 ID:z3UF4a7D
いいですかぁ?

人型兵器誕生に、その使用目的から考えようというのが間違いです。
飛び抜けたある技術の発見と拡散から人型兵器が生まれるのです。

人型兵器と戦車の最大の違いは何でしょう?それは回転動力を使うか、収縮膨張による動力を使うかです。
そう、途轍もない性能を持った人工筋肉が開発されることにより、回転運動での動作ではなく、
関節をもった機械が誕生するのです。そして全て必然的にそれらに置き換えられるのです。
その人型兵器誕生に必要な、モーターに取って代わる人工筋肉に必要な条件は、
・途轍もない耐久性。十年使い続けても問題は起こらない。
・凄まじい瞬発力。ショベルカーを10階建てビルのてっぺんまで跳躍させる。
・凄まじいパワー。列車の車両を持ち歩ける。
・生産の容易さ。必要資源の入手しやすさ。
・エネルギーコスト。
・重量

この重量も重要です。もしも人工筋肉がプラスチック塊程度の重量であった場合、
作られる兵器は極めて軽量になり、多数持ち運べます。輸送機にも大量に積めます。
そうなってくると既存兵器に対する優位性が出てくるわけです。


427 :オーバーテクナナシー:2010/02/27(土) 21:33:31 ID:4Q0oVF5q
えっと?

ガスタービンやロータリーエンジンを除く、いわゆる普通のレシプロエンジン
(乗用車に使われているガソリンエンジンや戦車のディーゼルエンジン)は
シリンダー内を往復運動するピストンの動きを、クランク軸で円運動(回転)
にして取り出してるだけなんだが??

428 :オーバーテクナナシー:2010/02/27(土) 22:37:24 ID:I2n5wjmW
電波君はパイロットをシェイクしたいらしい。

429 :オーバーテクナナシー:2010/02/28(日) 10:22:28 ID:jvx3LGhS
逆に、もし
・ミノフスキー粒子による小型無人機・スマートミサイル・レーダー・無線の無力化
・小型核融合炉
・軽量合金の進歩
・小型軽量なビーム砲が可能に
・(フルメタ)非正規戦の増加
・(OG)機動性がきわめて高く、強力な武装と頑強な装甲を併せ持つ敵

という条件なら実際にはどんな兵器が主流になるんだろうか。

430 :オーバーテクナナシー:2010/02/28(日) 19:02:13 ID:wlJ36858
そーゆー技術的なかさ上げよりも、

どんな戦場で、どういう種類の敵と戦うのか?

の方が重要だな

431 :オーバーテクナナシー:2010/03/01(月) 01:17:01 ID:hn1rNKte
人型ロボットに最もふさわしい仕事は、泥棒だ。単純な戦闘には必要無い。
つまり泥警やるのが正しい戦場の有り様

432 :オーバーテクナナシー:2010/03/01(月) 05:58:49 ID:a1FnQ9+9
実際に作ってみて、それから利用法を考えたほうがいいw

433 :オーバーテクナナシー:2010/03/02(火) 21:26:12 ID:k2DlZ9hJ
サイズ2メーターいかないぐらい
用途は歩兵の市街戦支援用
装備は人が隠れられるぐらいの大きめの防弾盾と5.56mmクラスの小銃(CMAG等の多弾マグで軽機関銃化)
かグレネードランチャー。あと予備弾とかの補給品、通信中継機なども持たす
歩兵のあとをついて歩かせて荷物運び。戦闘になったら遠隔操作の銃座にするか、都合良い場所に移動させ
て盾を遮蔽物代わりに使用

ってかこれ米軍が似たようなコンセプトの無人車試験中だっけ

434 :オーバーテクナナシー:2010/03/02(火) 23:16:52 ID:bx6LBRY9
1997年に得た情報では荷物運びはFCSに採用予定。歩行型のロボットは
大学に研究依頼している。
リモコン銃座は既に実用化していたはず。盾に使うのは聞いたこと無い。

ベトナム戦争時歩行するトラック「クオドループトウォーキングマシン」は
当時としては技術の壁が高過ぎて頓挫している。

435 :オーバーテクナナシー:2010/03/03(水) 23:10:46 ID:bkd19d+I
考慮すべきは対戦車戦ではなく非対称戦。

人型なら戦車以上に建物に密着できる。
歩兵突入のために、ドアなどを手で引きちぎることが出来る。
内部に入れなくても、壁越し窓越しに支援攻撃できる。

腕に武器を持たせることにより、攻撃稼動範囲を広げられる。
ビルの屋上から足元のマンホールまで攻撃可能。
本体を晒さず、腕だけ突き出して銃撃もできる。
障害物を取り除いたり、逆に構築することも可能。

移動手段を脚にすることにより、駐車中の車をよけたりまたいだりしての移動が可能。
車だけでなく、倒れている一般人とかもよけたりまたいだり、乗員が外に出ることなく運搬が可能。
大型人型兵器なら逃げ回る民間人の頭上を越えての射撃ができ、巻き添えを減らせる。

また、戦車には乗り越えれない垂直の段差も移動可能。
穴や塹壕、川なども這い上がって進行できる。

大規模な観測装置や各種センサーを搭載可能。
頭部に配置することにより、上下180度左右360度観測可能。
戦車には難しい自機の足元を観測可能。

436 :オーバーテクナナシー:2010/03/04(木) 15:57:06 ID:4NInmnpi
>>435
ところでそういうことをするとき、どうやって操縦するんだ?

437 :オーバーテクナナシー:2010/03/06(土) 13:15:15 ID:+WBNviLo
自律型なんだろうな。
人が操作するんだったらただの怪力人間だし,むしろ音とか臭いの感覚が鈍る分
人間もロボットも力を発揮できないと思うんだ。

438 :オーバーテクナナシー:2010/03/08(月) 18:30:22 ID:FzIPtD8v
>>430
人型なんていう馬鹿げだものが使い物になるとしたらCQBだけだな。
それも、人が動き回るように設計された建造物内のみ。

439 :オーバーテクナナシー:2010/03/11(木) 23:36:43 ID:UbYZRZ2Q
それだって4本足や6本足に比べて優位性があるか怪しいもんだが。

パワードスーツ系は単純に考えると人型になりそうだが、
ひょっとしたら補助用の足が1、2本付いてるかもな。

440 :オーバーテクナナシー:2010/03/12(金) 01:22:23 ID:T6tEYC5t
二足で自重を支え移動するってのがひたすら難しい上に
それを実現できるパワーソース、制御システムがあるなら別に回した方が効率がいいって話になるな

441 :オーバーテクナナシー:2010/03/12(金) 21:27:31 ID:2Sbwa6FA
ガンプラ作ってりゃわかるが2本足はバランスとるの難しいからな


442 :オーバーテクナナシー:2010/03/13(土) 16:05:37 ID:081l8yAi
そんなに都合良く反対意見ばっか並ぶかよwww

443 :オーバーテクナナシー:2010/04/18(日) 21:58:25 ID:nmf3gkbD
そういやナイトメアフレームが意外に実用的かも……って思った事があるな。
全高5mくらいなら建物を遮蔽物として活用できるし。
それだけのサイズ(装甲)なら対歩兵用としては十分だろう……とか。

個人的にはあのスキャナー機能を常にONにして
敵機(戦車)の射線を常に表示する事で射線を回避し、更に00のディフェンスロッドを腕に付けて機銃対策できねーかなーと考えた事があった。
……主に歩行ではなくローラーダッシュなのが突っ込み所満載だが(脚はターンとかの運動性用)

444 :オーバーテクナナシー:2010/04/19(月) 00:37:41 ID:5GQZCysg
人型に拘ったら改造人間とかサイボーグだろうな。

445 :オーバーテクナナシー:2010/04/20(火) 12:26:03 ID:l2v4bggP
http://jbbs.livedoor.jp/travel/8512/

446 :オーバーテクナナシー:2010/07/28(水) 23:01:12 ID:yZv2YGZR
MSという人の動作をさせる人型兵器が登場するガンダム
移動は足の動きによる「歩行」
武器をわざわざ手に持ち、引き金を引くという動作をさせて発射

そのガンダムの世界でさえ、なぜか水中移動するズゴックはジェット噴射による推進

あの世界の概念ならズゴックはバタ足とか両の腕で水をかいて進むはずだ。

逆にジェット推進で水中を移動させるという概念があるのなら
地上ではわざわざ歩行などさせず、キャタピラや車輪移動、またはドムのような滑走スタイルという発想になってるはずなのに。

447 :オーバーテクナナシー:2010/07/29(木) 01:21:56 ID:EyBfj0zr
>>446
まああれだ。現場は反対なのに上の人がバカで
おかしなものができてしまうことはよくある。

125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)