5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小惑星お持ち帰り

1 :オーバーテクナナシー:2009/01/24(土) 18:53:03 ID:1C8t/CMf
聞いてくれ。俺はケレスが欲しいんだが、なにかいい手は無いか?

太陽からの距離413,900,000km、半径457km、質量1.17e21kg (ザ・ナインプラネッツより)
こいつを地球の公転軌道までテイクアウトしてくれ。
ちなみに軌道傾斜角は5度以内までに変更するオプションも頼むよ。

小遣い貯めておくから、よっぽど珍妙な技術(重力制御、ブラックホール、モノポール)でない限り、
核融合炉、常温超伝導材、カーボンナノチューブ同等の部品は用意しよう。

期限はそう、眠くなる前がいいから1万年以内くらい待とうじゃないか。
もちろん、配達は早いほうに越したことはないがな。


参考URL

NASA(JPL)による軌道パラメータ
ケレス(準惑星)
http://ssd.jpl.nasa.gov/sbdb.cgi?sstr=Ceres
地球
http://sse.jpl.nasa.gov/planets/profile.cfm?Object=Earth&Display=Facts&System=Metric

Wikipedia
ケレス(準惑星)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%AC%E3%82%B9_(%E6%BA%96%E6%83%91%E6%98%9F)
地球
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83


60 :オーバーテクナナシー:2009/02/06(金) 21:22:20 ID:nRmn/E/E
光ファイバーで光を送り込むなら電線が便利じゃないか?
100Kmとか200Kmは楽勝だろうけど、高エネルギーを流すのはどうかと。
超伝導あるなら伝送損失を気にしなくていいのが強み。

61 :オーバーテクナナシー:2009/02/07(土) 03:03:36 ID:ukm2bqhh
シリンダー型のスペースコロニーを建造して、中を水で満たす。回転数は一時間に一回転とかで充分。
3方向のミラーと3方向の何も無い部分、ここに生まれる温度差で、なかの水はかんきつ類の断面のようなに模様の対流を描く。
この対流にのせて酸素も循環させればおk。温度調節はミラーの開閉。

仕切り板は6枚切りのピザをひとつのピースとして、全部で6枚。コロニー内部に間仕切りとして存在している。
そのうち二つのピザに、両隣のピザが重なることで、60度の閉鎖部分と120度の開放部分が、二箇所ずつできる。閉鎖するときは重なってるピザを広げればいい。

中心部が暗くて照明が欲しいなら、センターシャフトをガラス張りにして金属片を浮かばせる。そこにパラボラで集光した太陽光を通せば、金属片の乱反射で、スペースコロニーを貫く巨大な蛍光灯のように見える。


62 :オーバーテクナナシー:2009/02/07(土) 04:06:37 ID:eqlb2q5w
開放型コロニーなんて宇宙塵を考えたら妄想レベルだよ

63 :◆eF0q2czoxk :2009/02/07(土) 07:46:29 ID:nkMg7F3f
>>60
力業すぎる気がする。可動部分が多くなると保守コストが…
数値的に実現性の概算が欲しいところだ。

>>61
>水流
微重力下で温度差による対流を期待する案だな。
流体力学的には微重力だと、どうなのだろう。
暖める方法は>56の言うように、太陽光では表面しか暖められない
可能性が高いが、それは案の本質では無いと思うので問題では
無いだろう。電線を引いてヒーターを設置するという>>60の案と
マージするのが良い気がするがどうだろう。
密閉式にできるから、>>62の懸念の対策の一つにもなると考える。
>仕切り
数百Kmサイズの仕切りを円筒の中でスライドさせるわけだな。
可動部分自体はサイズは大きいが単純な仕掛けだから勝算は
かなり高いとみえる。駆動力、水の抵抗など検討を進めてくれ。

>>62
流星群との軌道交差は避けられ無いだろう。
どう対策したら良いか?

64 :オーバーテクナナシー:2009/02/07(土) 09:15:32 ID:1HrZzrPj
>>63
仕切り板を動かす時に発生する水の抵抗の軽減として、板表面に超音波モータを貼って水流を作る。
アップサイジングに問題が無いから寿命延長などの技術開発費はかかっても数十億程度。
仕切り板の重量次第ではこれだけで動かせるかも。

65 :オーバーテクナナシー:2009/02/07(土) 18:40:20 ID:ukm2bqhh
ちなみにクジラのサイズは? その水量だと、コロニーは直径400キロ、高さ398キロ程度になるが。

66 :◆eF0q2czoxk :2009/02/07(土) 20:21:46 ID:f4wwnNNp
>>65
くじら諸元は、と。
全長18万キュビト、全幅3万キュビト、全高1万8千キュビト。
…何でメートル法じゃないんだ馬鹿兄貴。
全長80km、全幅13km、全高8kmといったところだ。

前の20倍でデザインしたとか頑張ったとかぬかして居たので
殴ってしまったのだ、スマン。
意固地になって、譲歩しなくなったのはそのせい。

67 :◆eF0q2czoxk :2009/02/07(土) 20:29:30 ID:f4wwnNNp
あ違う、600倍だと?
聞き違い?

ふ…ふふふ…
離せ!行かせろ!
もう5,6発殴ってくるぞ俺は!

68 :オーバーテクナナシー:2009/02/07(土) 21:46:04 ID:1HrZzrPj
やっぱりお前の仕業かww

69 :通りすがり:2009/02/07(土) 23:19:44 ID:NPISOb71
受け止めは、大気圏内まで小惑星が飛んでくるように計算して、
大気と地球の重力を利用するとか、
一旦地球を通過させて、太陽の重力で減速(スイングバイの逆をやらせる)
とかはどうだろうか。
計算が非現実的に難しいかもしれないが。

70 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 01:15:29 ID:TDi66bMB
直径が千キロもあるセレスの引きとめに、厚さ数十キロしかない地球の大気を利用するとな。

まあ重力を利用するのは必須だろうね。減速スイングバイは小型衛星での実績があるから、計算そのものは簡単だと思うよ。

>>67
待て、殴らなくて良い、今すぐデザインしなおすように言ってくるんだ。そのサイズのクジラを飼育するのには、500*500*200km……50兆トンの水では足りない。

そもそもそれだけのサイズになると、地球の潮汐力によってクジラは縛り付けられてしまう。
頭を大地に、尻尾を天空に向けた、半ば逆さづりのような姿勢で動けなくなり、そのまま地球を周回することになる。
くじら座じゃないんだからそんなサイズにするな。全長一キロ以下(これでも潮汐力に逆らうのに、クジラはかなりの力が要るが)だと言う注文をつけてこい。

71 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 02:19:29 ID:c0XRc/5N
>>70
>>1 によると、地球の衛星軌道じゃなく公転軌道とあるから、月よりもかなり遠く
でいいんじゃない?
潮汐力とか地球の重力圏は影響しないと考えてたけど。どうなのかな?


72 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 02:39:24 ID:c0XRc/5N
話の流れからして、500*500*200で足りないとなると500*500*500とかに
増量されると踏んだ。
・・・結局は全部持ってこないと足りない?

73 :◆eF0q2czoxk :2009/02/08(日) 08:12:05 ID:0TWqLp2Z
>>70
ええっ、その大きさでは足りないのか。
てっきり、嫌がらせで「もっと大きくしろ」と言われているかと思っていた。
悪いことしたな。馬鹿兄貴に詫びを入れないと。(すでに犯行後…)
しかし専門家である馬鹿兄貴の了承を得ているし、多分500*500*200
なら、くじら的には大丈夫。

…教育的指導の代償に増量を求められなかったら…

74 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 09:05:37 ID:TDi66bMB
>>71
兄貴が世話するためにすぐ近くでないといけないとか言ってなかったか?

>>73
水槽の大きさに対してクジラが大きすぎる。まるで小さな水槽に大量の金魚を入れたように、酸欠でなおかつ、水質の汚濁が激しすぎるんだよ。
まあ、地球環境を簡単に作り変えられるぐらいの、強力な環境維持装置……まあエアポンプや濾過器があればいいけれど。
それにクジラも自分だけだとさびしいだろうし。狭いといやだろうし。
魚や海獣が一緒に泳げるように、余裕のある水槽を作ってやった方が良いだろう
サンゴや水草もあったほうがいいかな。

>専門家である馬鹿兄貴の了承
あんたの兄貴も水質汚濁までは考えていないだろう。これまでは巨大な海の自浄作用があったが、これからはそうは行かないんだから。
たとえば、海洋生物学の教授がいたとして、彼が小さな湖の生態系に詳しいとは限らないだろう?


75 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 09:53:15 ID:c0XRc/5N
>>74
>すぐ近く
>>31 によるとケレスまで数時間で行ける能力で数分かかる距離だそうだから、おそらく
最も地球に近い場合の距離1.55AUを二時間(一時間で行けるなら「数」時間とは言わ
ないだろうから)で移動できる速さで、9分(「数」分)以内に行ける距離なら良いよね。
これから見積もれる最低距離は 1.55/120 * 9 = 0.11625 おおよそ 0.1AU で 14,959,787km。
最低でも月までの距離のおよそ40倍ほどならば「すぐ近く」に当てはまることになる。
近日点で距離が開いてしまうことを考えて30倍ほどの位置に作ると完璧なのかな?
ケレスまでの平均距離を元に言っているなら、更に遠くに建設できるだろうし。

76 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 10:12:23 ID:c0XRc/5N
秒速28000kmってことは光速の10%弱。
それも加速減速考慮しないで・・・いいなぁ。
ちょっと旅行でECBOまで、か。

77 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 13:55:19 ID:c0XRc/5N
ところで、兄貴のペットが女を襲っているのを見てブチ殺したというあんたの息子は
二人いる件についてw
一度目は悲劇、二度目は喜劇だな。二度も殺されたら、そりゃ怒るわ。
あんたの息子は叔父のペットにホントに容赦しないな。父親譲りか。

78 :◆eF0q2czoxk :2009/02/08(日) 20:42:42 ID:D9rVLZjG
>>74
>近く
>>75 の言うように、地球の衛星にはしない。
問題は無いと思うのだが…あるのか検討してくれ。

>大きすぎる & 水質汚濁
石にされても生きていた非常識生物だから…どうなのだろう。
雑食で、通常はオキアミで良いとは聞いていたが。
だから、オキアミ基準で考えていた。

>>77
二人ではない。一人目の時は石化しただけだ。
もう一人が頑張りすぎw


79 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 21:40:35 ID:c0XRc/5N
地球との重力とかを計算してみた。
概算だけど、5年足らずで地球に落下するぞ・・・
設置位置の重力が1.78E-6[m/s^2]で、概算の点は近づいても加速度一定という条件。
実際には3年とかもっと早く落ちてくるはず。

地球の衛星にしないと無理だね。

80 :オーバーテクナナシー:2009/02/09(月) 00:46:23 ID:PY3ND/xz
>>75
>最も地球に近い場合の距離1.55AUを二時間で移動できる速さで、9分(「数」分)以内に行ける距離なら良い
1.55AUを二時間で移動しようとしたら、ええと、中間地点までの加速、または中間地点からの減速は何Gでしないといけないのかな?

81 :オーバーテクナナシー:2009/02/09(月) 01:20:24 ID:a0cxh8ZW
一秒で巡航速度に達して、一秒で停止したとして212万4千5百G。
黄金の雨とかに変身できる非常識存在の兄だから・・・何Gでも問題はない気がする。

82 :オーバーテクナナシー:2009/02/10(火) 22:49:25 ID:296VQ42M
それだけのパワーを出せるなら、御自分でケレスを押して帰ってこればよいのでは?
……と思ってしまったのですが。


83 :◆eF0q2czoxk :2009/02/10(火) 23:36:49 ID:ZHSnNmmO
ふむ。
君はわざわざ、アルバイト募集に電話をかけて
「自分で出来ることは自分でやれ」
と言うのが趣味なのだな。
老婆心だが。あまり感心せんぞ、そんな趣味は。

84 :◆eF0q2czoxk :2009/02/10(火) 23:40:45 ID:ZHSnNmmO
という事で「自分でやれ」は禁句とする。
当然であるな。

85 :オーバーテクナナシー:2009/02/11(水) 02:02:06 ID:7DS/d7rA
まあまあ。
スレの趣向を理解しない発言はスルーしときなさいって。

しかし常々思うけど、あんたらの一族は辛抱と配慮が足りないね。
そんなだから、騙されて城壁作らされたりするのかもよ。

86 :オーバーテクナナシー:2009/02/14(土) 08:16:06 ID:N/JhUmDT
>>78
ところで、場所は地球の衛星軌道上でいいのか? >>79氏の意見についての発言をもとむ。

というか「俺 ◆eF0q2czoxk」が兄貴を説得して小さくさせれば、衛星軌道上であっても問題ないわけだが。問題を増やさないで欲しいな。
500*500kmの部屋に80kmのクジラを想像してみればいい。人間だと、学校の教室ぐらいの部屋をあてがわれて、そこから一生出るなと言われるようなもんだ。

仮に80kmとしても、そんなクジラが遊泳したときの水流や、壁にぶつかったときの衝撃に耐えられるような素材があるのかね。壁が耐えたとしても、クジラは顔面が頭骨ごとグシャリとつぶれて即死だぞ。



87 :◆eF0q2czoxk :2009/02/14(土) 11:04:03 ID:lL9gmUM3
>衛星
重力か。うっかりしていた。
衛星にすると、>55の日照問題がでて来そうだ。

>学校の教室
金魚鉢ほどのスペースだから気にしていなかった。
しかし、ストレスで死なれてもマズイだろうから、説得の材料になるな。
調整してみよう。

壁に関しては、兄貴のしつけ次第だろう。
水槽から飛び出したりすることまでは、責任を持つのは無理だと思っ
ているが、何か提案があるなら挙げて行くのが正しい開発者の姿勢
だと期待している。製造者責任もあるしな。


再設計は求めるが、現時点のスペック表には。
基本的にはクジラ目をベースにした強化体らしい。
鰓を持ち、水中呼吸可能。出来ないと水槽暮らしは辛いだろう。
感覚は聴力主体。エコーロケーションで500km以内の物体感知。
視力は無いが体表に平方mに一個ある器官が1000-2000nmの電磁
波を感知するらしいが、これは温感だな。
体表には繊毛があり、これを動かして最大時速120mで移動。速いな。
筋肉は内臓関係以外は退化して体温調整のみ。
生殖機能なし。老化なし。知性はコミュニケーション可能。
アドレスはhttp:/www.isana.ne.ceresu/を予定…サーバ機能あるのか。
伝言板とかチャットでもするのだろうか?.
といった処だ…う、体重の記載がないではないか、馬鹿兄貴。

88 :オーバーテクナナシー:2009/02/14(土) 13:07:52 ID:Z0O9H95w
L1かL2に置いておけばおk
距離的には150万kmで、ここに500kmサイズの物体を置くと
水槽 500/1500000 = 1/3000
太陽 1400000/150000000 = 28/3000
となって凡そ1%の日照を遮ってしまうことのでL2がよさげ。
通常では地球の日陰になるけど、日向に置いたSPS群からの電力を使えばいい。
SPS群の軌道修正の推進剤には、豊富にある水資源で充分すぎ。

L2に膨大な水資源があると惑星開発やら殖民やらに巨大なメリットがあって人類もウハウハ。
女の子からも感謝されちゃいますよ。

89 :オーバーテクナナシー:2009/02/14(土) 13:20:18 ID:Z0O9H95w
SPSはL2の外れになることは確実で、定常的に多少の位置ズレがあるものと想定した。

>アドレス
セキュリティ・・・いや、手入力で応答するサーバみたいなものだからハッキングはあり得ない?
ワンオフ製品だしなぁ。

90 :◆eF0q2czoxk :2009/02/14(土) 15:13:47 ID:7jmahKOk
その場合、感謝されるのは馬鹿兄貴であると思うのだが…

ところで150万kmだと、>70 の潮汐力は問題あるのだろうか?

91 :オーバーテクナナシー:2009/02/14(土) 17:59:35 ID:N/JhUmDT
150万キロということは、太陽・地球系のL2ポイントかな? それだけ離れたら潮汐力の問題はあまり無いと思う。

あと温感の感じるポイントはもっとあったほうがいいよ。体調が80kmもあれば。頭と尻尾で水温が同じとは限らない。
それに圧力を知るために触覚も欲しい。まあ、繊毛に手を加えれば何とかなると思うよ。
それから80kmの体長を維持するための心肺機能も強化が必要だな。細胞を壊死させずに生かすには、エラと心臓が複数〜数億個持つ必要がある。やたら開きがあるが、これは心臓などの大きさによるから。
ああ、今思ったが、呼吸のための水を取り入れ、エラから出すという水流だけで、時速120mは突破してしまうんじゃないかと思う。それぐらいに酸素が必要。

92 :オーバーテクナナシー:2009/02/14(土) 18:45:18 ID:Z0O9H95w
80km規模の循環器系って、どんなんだろう。
言うとおり心臓とエラは多数無いとダメだろうね。
もしかして、80kmのほとんどがエラで本体はちっこかったりしてw

温感は「体表に平方mに一個ある器官」とあるから、かなり精密じゃないかな。
むしろそんなスペックの感覚って必要なのか・・・処理だけで大変そうだ。
脳みそも複数あるんだろうな、恐竜みたいに。

93 :オーバーテクナナシー:2009/02/15(日) 00:45:23 ID:hKeZljKy
クジラと言うより、キメラ?

94 :◆eF0q2czoxk :2009/02/15(日) 20:49:53 ID:sHFD1QUb
1/6のサイズに変更だ。
全長13.5km、全幅2km、全高1.5km。
1/6ということは体積比で1/36だから、替わりに12頭飼いたいと言
っているが、問題は無いだろうか?
俺としては…なんで12頭なのか、げんなりとしているが。

>エラと心臓
>脳みそ
>キメラ
もうちょっと詳しく聞いてきた。
循環器系は分散処理で管理して中枢と末端は基本的には直結しない。
栄養の代わりに電力で動くらしい。
微細に張り巡らされた超伝導伝達系で駆動されるELで共生の褐虫藻
に光合成させて酸素と栄養を確保するということだ。
キメラなのは大正解だな。サンゴやクラゲとのキメラだ。
そんな巨体をイルミネーションさせる動力をどうするんだ?と聞い
たら、核融合器官を尾部から牽引するという。
水中ではマイクロ波送電もできないからな。
もっとスマートなアイデアがあれば変更も考えると言っていた。
というように、循環器は分散しているのでそのつもりで。

95 :オーバーテクナナシー:2009/02/16(月) 01:20:53 ID:/zTMIvDF
あんた、女の子を喰うようなクジラを12頭も飼いたいのか? つまりそういうことだ。

まあ仮に1頭だけとしても、エサはどうやって用意するんだ。地球史上最大のブラキオサウルス? は、その巨体を維持するのに一日中ずっと食事していたというぞ。
単純にシロナガスクジラ約150トンの、1日4トンというお食事量から考えて、
40ギガトン程度だろうと思われるキメラクジラのお食事量は、約100メガトン
10の11乗キログラム。
オキアミは5グラム程度だから、一日にオキアミを200000000000000匹食うことになる。一匹で。
人類を100億人として、一人ひとりに一日20000匹のオキアミを繁殖させるようノルマを課せば、飼育することもできるだろう。一匹だけ。




96 :オーバーテクナナシー:2009/02/16(月) 22:49:59 ID:c47webkE
>筋肉は内臓関係以外は退化して体温調整のみ。
とかあるから、普通の動物というよりクラゲを想定したほうが良いのでは?
サイズがサイズだけど、食事で賄えないものかな。
電源付きってのはちょっといただけないから。

97 :オーバーテクナナシー:2009/02/17(火) 06:05:00 ID:8FMN6DUG
オキアミを捕食するのはどうやるのか疑問に思う。
海水と一緒に丸のみするにしても、自身が俊敏に動いて「がぶぅ」といかなければ、オキアミに逃げられてしまう。クジラはオキアミを脅かして一箇所に密集させ、そこにがぶりと行く。
あるいは大量の海水ごとオキアミを吸い込んで、ひげで濾過してオキアミだけ集めると言うのも手だが、その際には数トン〜数十トンの海水を一気に出し入れするだけのポンプ的器官が必要になる。
捕食するためのエネルギーを得るのに捕食しなければならないという、悪循環になりそうだが。

98 :オーバーテクナナシー:2009/02/17(火) 21:27:28 ID:akTmvdnp
オキアミも無理ならプランクトンしか無いよな。もう完璧にクラゲじゃんww

ここで問題。
塩どうするんだろう。

99 :オーバーテクナナシー:2009/02/25(水) 14:26:03 ID:snaF+4SH
>筋肉は内臓関係以外は退化して体温調整のみ
クラゲの体温とまわりの水温を教えてくれ。それでキメラクラゲクジラが一日に
必要なエネルギー量が大体分かる。

100 :オーバーテクナナシー:2009/02/25(水) 20:21:22 ID:fxB0Ie4h
>クラゲの体温とまわりの水温
クラゲは変温動物だから水温と同じはず。
>57 (ヒートポンプを引き回せば、温度管理も可能だと思うのだが)
>63 (>>60の案とマージするのが良い)
から、水温は調節可能。

101 :オーバーテクナナシー:2009/02/25(水) 22:52:13 ID:snaF+4SH
すまん、クラゲじゃなくて「クジラの体温とまわりの水温」だった。
クジラが発散する熱の量が分かれば、その熱を維持するのに必要な食物量もわか
るということ。

ちなみにクジラは巨大なので、体積に対する表面積の割合が小さく、保温性に
優れている。優れすぎて、冷たい水の中でないと逆に体温が上がりすぎるほど。

生物が巨大化できない理由の一つに、巨大化しすぎると体の中心部の温度が上
がりすぎるというのがある。
全長数キロともなれば、海水による冷却管が、それこそ血管のように全身を
通っているだろうと思われる。そのための海水に耐える心臓も多量に必要だ。
血液用心臓と海水用心臓。全身あちこちに存在するそれらを駆動するためのエ
ネルギーを得るために、消化器官はフル稼働ではないかと思われる。そして食
べるオキアミやプランクトンの量も雪だるま式に増大するだろう。

ところで最近>>1を見かけないが、試作クジラに食われたか?





102 :オーバーテクナナシー:2009/02/25(水) 23:29:29 ID:fxB0Ie4h
もしかして「循環器系は分散処理で管理」ってことは、末端に消化器系あるのかも。
ってそれだけじゃダメか。循環器通さないと中枢に栄養行かないから。
でも、中枢は脳を駆動するだけの栄養と酸素と熱量が確保できればいいはず。

思うに、末端って養分と酸素の工場だろね。共生の褐虫藻ってあるし。
末端で作った養分と酸素をどうにかして中枢に送っていくのかな。

103 :オーバーテクナナシー:2009/02/25(水) 23:31:27 ID:fxB0Ie4h
俺さん、気が長いから別のことしてんじゃね?
期限1万年だしw

104 :オーバーテクナナシー:2009/02/27(金) 01:35:39 ID:C1/vd/qH
物理板に遊びに行ってネタを収集。
セレスとか小惑星の自転の増減に、単極誘導を使う案を提示。
単極モーターにすれば、推進剤使わないで角速度と電力を相互変換できないかな。
http://sysplan.nams.kyushu-u.ac.jp/gen/hobby/elec/Motor/UniMotor.html
テイクアウトネタは一時的に下火になってるけど、いつか復活を願って。

105 :オーバーテクナナシー:2009/02/28(土) 19:47:18 ID:kZwBGYjo
もはやクジラの姿をとどめていなさそうだな。全身をくまなく繊毛が覆っていて、その隙間に大量の口と大量の肛門がびっしり……
それぞれの口から大量の植物プランクトンを摂取する……。
なぜか、もののけ姫のたたり神を思い出した。

>>104
素直にレールガンって言えば良いのに、単極モーターだなんて小難しいことを……。


106 :オーバーテクナナシー:2009/02/28(土) 21:18:13 ID:8wdfmvO7
>>105
それって水木デザインだなぁきっとw

107 :オーバーテクナナシー:2009/09/04(金) 11:36:00 ID:Mekcz62J


108 :オーバーテクナナシー:2009/09/04(金) 14:25:01 ID:Mekcz62J


109 :オーバーテクナナシー:2010/06/13(日) 19:46:18 ID:pIZdURgL
>>1
とりあえずイトカワのかけらで満足してほしい


41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)