5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

猿を100万年くらい飼って交配させ続けたら

1 :オーバーテクナナシー:2009/01/27(火) 09:19:15 ID:Deo38+8S
人間の様なものになるのかな

訓練しても頭悪い個体は間引いて、頭良い奴同士を交配させる
そして進化を促すような危機を人口的に用意してやる

コストと時間は無視の方向で


2 :オーバーテクナナシー:2009/01/27(火) 14:41:51 ID:gC499001
近親相姦で馬鹿サルばかり産まれる。

3 :オーバーテクナナシー:2009/01/27(火) 18:32:14 ID:SRrVjPBC
マジレスすると
猿を何百万年飼っても人間にはなりません。
人間に近い生き物になる確率はありますが、
その確率と同じ程度の確率で他の生き物も人間の様な生き物になる可能性があります。
人の先祖は「猿の様な生き物」であって「今いる猿」とは別物です。
なんてね。

4 :オーバーテクナナシー:2009/01/29(木) 00:29:40 ID:nNjqk/sk
アナタは母から産まれている。その母はアナタから見て祖母から産まれている。母親を遡っていくと人類は一人の母から発祥している。これをイブ仮説と呼ぶが人類の母は宇宙人の流刑者であり遺伝子の酷似した地球の猿と関係を持ったが為に人類が誕生した。

5 :オーバーテクナナシー:2009/01/29(木) 00:41:19 ID:nmQsm/9g
>>4
ミトコンドリアイブについてもう一度勉強し直せ。
「人類の母系をたどると一人に行き着く」と「人類は一人の母から発祥した」は別だ。


6 :オーバーテクナナシー:2009/01/29(木) 13:45:16 ID:QC82bFAj
突き詰めて考えれば進化論自体矛盾だらけの只の一説に過ぎない

7 :オーバーテクナナシー:2009/01/29(木) 18:38:33 ID:Y21HbQRd
恐竜はとても長い間地球の王者だったが、絶滅した後数億年たっても
恐竜に似た生物はいない。これ一つとっても、ただ単に爬虫類を進化させても
恐竜になれるわけではない。考えもつかないような偶然の結果が
今の生物層であると考ている。
仮に昔と同じ環境で同じ生物層が数億年立っても、同じ物にはならないと思っている。
人間のような知的生物が存在しない可能性も高い。

8 :オーバーテクナナシー:2009/01/31(土) 03:42:05 ID:K1Bho0VF
ちゃんと人為選択し続ければなるかもな
放っておいてもダメだろうけど

9 :オーバーテクナナシー:2009/01/31(土) 14:13:55 ID:XxcZ8DIm
東武動物公園のリスざるは近親勾配のせいなのか、みな変な顔してる
変な顔になる

糸冬   了

10 :オーバーテクナナシー:2009/01/31(土) 15:02:58 ID:JnOZdnTE
恐竜が再興しなかったのは寒冷な気候が続いたのと哺乳類の台頭であるから
進化の問題とは別でしょ

11 :オーバーテクナナシー:2009/01/31(土) 15:14:08 ID:4mOqkZnl
質問します。
1、ではなぜ寒冷な気候の後恐竜に煮たものが出ないのですか?
2、どうして、哺乳類の台頭の後恐竜が育たない明確な説明が出来ますか?
3.なぜ、恐竜時代に哺乳類が進化できなかった明確な理由が説明できますか?

私が知る限り、以上に明確な説明は有りません。総て後ずけの説明しか有りません。
哺乳類が進化できなかったのは、当事覇権を握っていた恐竜がいたから…
こんなのは、結果がそうだからそうなんだと言っているにすぎませんよ。

12 :オーバーテクナナシー:2009/01/31(土) 15:25:47 ID:4mOqkZnl
私が一番疑問に思っているのは。
なぜ、あれほど長く恐竜時代があったのに人間のような知的な恐竜が
いなかったのか? 二足歩行?恐竜も居ます。哺乳類、なぜに?
哺乳類でも巨大化したゾウやマンモス、鯨が居ます。
恐竜でも巨大化していない二足歩行が居ます。
あれほど長い期間進化していたのに、なぜ知性を獲得できなかったのか?
不思議で仕方が有りません。

13 :オーバーテクナナシー:2009/01/31(土) 15:56:59 ID:JnOZdnTE
1、2
恐竜が絶滅して寒冷な気候が続いたのがポイント。寒くても哺乳類は平気なので
どんどん増えて地上の覇者となったから。爬虫類は哺乳類に駆逐された。

3
既に自分で答えが書いてある。後付の説明しかない、ねえ。当事者いないから推測
するしかない。主流の説が全てではないから変だと思ったら筋が通ってる解釈自分
で考えて見れば。

マンモスや鯨は恐竜の後だと思うが。

恐竜も生活していくうえでの知性はあったと思うが。大脳が無かったから構造的に
無理だったのでは

14 :オーバーテクナナシー:2009/01/31(土) 18:04:28 ID:4mOqkZnl
後ずけの説明を幾らされても、まったく説得力が無い!

15 :オーバーテクナナシー:2009/01/31(土) 19:45:39 ID:c3Nu+s7w
>>1
天才チンパンジーのアイちゃん乙

16 :オーバーテクナナシー:2009/01/31(土) 23:28:53 ID:TsRTwOSw
遥か昔に過ぎ去った物事を考えているのだから後付で当然だろ。

17 :オーバーテクナナシー:2009/02/01(日) 03:04:34 ID:KNuUpqwA
全ての生物の化石が見つかってる訳でもないだろうし
居なかったってのは断定し過ぎだろ
文化的な兆候は今だ発見されていないと言うべきだな
もっともそんな兆候が在ってもオーパーツ扱いして
相手にしないんだろうけどな

18 :オーバーテクナナシー:2009/02/01(日) 19:41:00 ID:NALLsNAI
人間並みの文明が発達して、明確な痕跡が残って居ないと思うほうがアホウ

19 :オーバーテクナナシー:2009/02/02(月) 00:08:03 ID:ZNH/SUtW
4億年以上前は度々ジャイアントインパクトの痕跡が在るし
そんな事は言い切れんだろ

20 :オーバーテクナナシー:2009/02/02(月) 00:36:25 ID:FIsEmu/N
>>17
一つや二つ変なのが出てきても誤差の範囲内のオーパーツ。
歴史的な資料になるには同じものがざっくざっく出てこないとダメ。

21 :オーバーテクナナシー:2009/02/02(月) 01:44:20 ID:jGFzLv7p
人間的知性と人間的文化、文明こそが進化の通過点や終着点だとするとそれに到達する生物は殆どいないだろう。

アリから見たら、人間社会は未熟で下等なものかもしれない。

人間社会でさえ一昔前までの文明は
物質的文明と精神的文明(と、その中間)に分類できる。

恐竜が携帯を使っていた可能性は限りなくゼロに近いが繁栄していた長期間に種の形質以外でも何らかの変化、進化等があったと考える事は可能だろう。

人間が脳を発達させて文明を築くまでになったのは進化の過程で知恵を使い生き残る(食糧採取等)ために性選択の対象として知能を発達させた為。
知恵、知能が必要な環境でなければいくら時を重ねても文明は現れないかもしれない。

22 :オーバーテクナナシー:2009/02/02(月) 10:54:53 ID:twoYX3QN
はっきり言っていい訳にしか聞えないな。
特異な知恵や、空想の文化でも引き出してくるのか?見苦しい。
文明や文化も作れないような知識など知識に値しない。
今現在、人間がすんでいない大陸は居ない。ほぼ総ての地域で建造物がある。
何十億年も前の、地層から化石や骨・漂流石が出ている。そのレベルで
人間のような文明の建造物が出ない根拠にはなりえない。

23 :オーバーテクナナシー:2009/02/02(月) 11:00:27 ID:twoYX3QN
今現在の人間の文明を想定しろ。
空想の文明では何の説得力も無い!

24 :オーバーテクナナシー:2009/02/02(月) 12:37:12 ID:PR1o+hJS
日本語が不自由な君の知識と知能はどれ程の価値があるのか。

イルカの知能は人間と比較して語られる場合もある。しかし今のところイルカ建造物は無さそうだ。
チンパンジーも然り。

君の言う文明や文化とは人間が基準のようだ。
知識に値しないというのが意味不明ではあるが、珊瑚は複数の個体からなるコロニーであり観測できていないだけで実は文明や文化が存在しているのかもしれない。
アリのコロニーについても役割分担された社会を成しており自ら食料を生産する種もある。
しかしアリの知能や文明、文化はどう評価されるのか?

アリの社会、イルカの知能。
進化というのは過去に対する観察者の価値観での評価に過ぎない。
現在の人類の脳容積は減少しはじめているらしいがこれは進化ととるか退化ととるか。
性選択により有利な脳容積拡大も消費エネルギーによりブレーキがかかる。

25 :オーバーテクナナシー:2009/02/03(火) 02:33:03 ID:VlZaXf/0
先カンブリア期以前てそんなに良く解ってないんでそ

26 :オーバーテクナナシー:2009/02/03(火) 09:28:10 ID:igcc4Mk9
脳容積減少は退化。
家畜化した動物は、みな元の野生動物より脳容量は減少してしている。犬、豚、牛とかね。
家畜は過度の知性や頭使う必要ないからね。
だいたいさ、現代社会、頭のいい人間が、より子孫を増やすような構造になってない。
むしろ知性の低い人間がより子孫を残してるではないかね。頭よくても一人しか子供作らない
し、まあ一夫一婦制じゃどうしようもないだろうけど。
一部の報告では実質的なIQ値は下がってるという話もあるぐらいだ。

27 :オーバーテクナナシー:2009/02/03(火) 12:06:43 ID:O3eIRQnQ
結局さ、ダーウィンの進化論によって最初に進化した類人猿の雄と雌がアダムとイブでFA?

28 :オーバーテクナナシー:2009/02/04(水) 01:11:18 ID:2qVzk8Ns
それにしても、進化する「途中」の、二つの種の中間の遺伝子を持った種って
発見されてないよね。
どの程度遺伝し的に離れれば別の種になるんだらふ乎。

29 :オーバーテクナナシー:2009/02/04(水) 10:32:27 ID:DJ4nfKvv
まだ存在もしていない二つの種の中間っていったいなんなんだよ。
あくまですでに存在している二つの種に対しての結果論としての
「中間の遺伝子」だろ。
そもそも「種」なんて人間が勝手に作った極めて恣意的な概念なんだから
どうとでも解釈できるし、それと実際の生物の進化とは何の関係もない。
進化論や種の定義があった上で進化があるわけしゃないんだから。

30 :オーバーテクナナシー:2009/02/04(水) 10:35:03 ID:DJ4nfKvv
あらためて読んだらどうも読み違えてたみたいだから
最初の三行はナシにしといて…

31 :オーバーテクナナシー:2009/02/04(水) 12:40:52 ID:6c/0J3Of
>>27
有利な突然変異を起こした雄もしくは雌と、その突然変異種と交わって、突然変異種の子孫を残した従来種の雌または雄が、アダムとイヴなんだよ。
そして進化ってのはそれが何度もくりかえされて、だんだんと種として独立して起こる。つまりアダムとイヴは大量にいて、その一代における進化は微々たるもの。

>>28
ある程度有利な遺伝子を持った種は圧倒的に繁殖する。つまりそれまでの中間種よりも化石として残りやすい。そしてその中に生まれた新たな中間種から、有利な新種が生まれると、また圧倒的に繁殖する。
結果として、少ない中間種は化石として残りにくく、多い新種は化石になりやすい
……と言う話を聞いた事があるが。

32 :オーバーテクナナシー:2009/02/04(水) 18:42:24 ID:REhX4Ozt
中間種っていうとカモノハシはどうだろ。哺乳類なのにクチバシがあったり卵産んだり

33 :オーバーテクナナシー:2009/02/04(水) 19:01:26 ID:2qVzk8Ns
>>32
カモノハシになる途中の種とか、
カモノハシから少し進化した種は、
見つかってないでしょ。

34 :オーバーテクナナシー:2009/02/04(水) 19:36:51 ID:AxFSY6Be
>>26
>脳容積減少は退化。
それって遺伝的な現象なの?数万年単位で観測されたの?
たかだか100年単位の話なら進化・退化ではなく環境要因なんだが。
何をして進化というのかという生物の基礎が解ってないよ。

>家畜化した動物は、みな元の野生動物より脳容量は減少してしている。犬、豚、牛とかね。
家畜は過度の知性や頭使う必要ないからね。
それも「品種改良」の一環だから、進化とか退化とか関係なし。より従順な品種を選択した結果だからね。
自然淘汰というものが全く関与してない。

>だいたいさ、現代社会、頭のいい人間が、より子孫を増やすような構造になってない。
種の多様性って知ってる?ほんとに「頭のいい人間」のみが生き残るシステムになっていると
簡単に「種」そのものが絶滅してしまう。頭の良さと種としての強健さとはイコールではないからな。
絶滅しないための多様化。人間が現在に至るまで生き残ってきたんだから、多様性がある程度
保存されていたからだし、今後もその多様性を維持する方向で進化していくしかなかろう。

35 :オーバーテクナナシー:2009/02/04(水) 22:02:40 ID:4h+5Pq2o
>>34
>それって遺伝的な現象なの?数万年単位で観測されたの?

数万年前の原始人以下なのはよく知られた話だがな。
つかよ、だいたいあれは24に答えての話だ。なぜそっちに聞かないんだ?
詳しいことはあっちに聞け。



>種の多様性って知ってる?
よく知ってますが何か?それを知ってたらあんな発言が出ないとでも?
現代社会が多様性で、まともだとでも思ってるのかね。どう考えても逆だろうし、
それを踏まえての発言なんだが、どうやったらそういう奇妙な考えが出るのやら。


36 :オーバーテクナナシー:2009/02/05(木) 05:45:11 ID:Aa8/hNkS
このスレを見たときに宇宙船レッドドワーフ号を思い出したのは俺だけじゃないはず。

生きるための苦労をしなくなった生物は、種としての生命力が衰える。
そしてハゲる。豚はイノシシから家畜用に分化した種で、体毛が短いか、または無い。
馬も牛も同じ。体毛がすくない。
そして人間もゴリラやサルに比べると体毛は非常に少なく……。
俺の予想では数万年の近い将来に、人類はハゲばかりになる。
親父のてっぺんハゲや眩しいデコは、進化の先取りなのだ。

そう言う説明をしたら、親父がなんともいえない顔をしていた。

37 :オーバーテクナナシー:2009/02/05(木) 07:26:12 ID:U4t6roJI
>>35
おかしな詭弁を使う奴だ

38 :オーバーテクナナシー:2009/02/05(木) 08:03:29 ID:cWjqY0++
とりあえず>>35があまり生物学を知らないってのはわかったからいいじゃね。

39 :オーバーテクナナシー:2009/02/05(木) 08:31:37 ID:k+b1JJkR
>>35
おまえ、まだ自分の日本語の不自由さに気が付いていないのか?

40 :オーバーテクナナシー:2009/02/05(木) 10:25:57 ID:014GW5Wq
なんだか愉快なことになってるな。
真性厨房かな。

41 :オーバーテクナナシー:2009/02/05(木) 16:44:58 ID:OrQwWP3Z
猿並みの知能では仕方ないのかもしれんが、
単発IDの無意味な一行レスを連発したら逆効果だと思うんだが。

42 :オーバーテクナナシー:2009/02/05(木) 18:43:25 ID:Y//6XOWy
>>41
自己紹介乙
自分の敵は一人で全部自作自演だと思ってる?w

43 :オーバーテクナナシー:2009/02/05(木) 20:32:30 ID:OrQwWP3Z
はあ?自己紹介も何も、オレ一度しかしてないし単発一行レスなどしてないが。
つか、こんなレスするなんて語るに落ちるも良いところなんだがw

44 :オーバーテクナナシー:2009/02/05(木) 20:40:48 ID:3S9IpRD1
なぜそんなに必死になってる???w

45 :オーバーテクナナシー:2009/02/05(木) 20:52:11 ID:OrQwWP3Z
また単発ID一行レスか。

そういや、こないだNHKでやってた番組では、まるで一夫一婦制に弊害があるかのような
話をしていたな。生物としてのひ弱さを助長する、暗に浮気や乱婚を肯定するかのような。

46 :オーバーテクナナシー:2009/02/05(木) 21:51:31 ID:jic6R6ho
>>45
そんな番組やってないぞw
500万年くらいでY遺伝子が消滅するかも知れない、って番組ならやっていたが。

あんなに分かり易く作ってある番組の内容も理解できないようなおつむで何気取ってるの?w

47 :オーバーテクナナシー:2009/02/05(木) 21:53:28 ID:jic6R6ho
ごめん
Y遺伝子じゃねえY染色体

48 :オーバーテクナナシー:2009/02/06(金) 00:30:29 ID:2eGb1m8K
>>46
なんだか変な言い方だな。それに、ちゃんと45読んでるのかね。

NHKの「女と男」とかいう番組のことを言ってるなら、
その話は単なる第3部の一部分だけの話だろ。ほかの話は全部ちゃんとみてるのかね。
それに、第3部だけに関しても、例えばチンパンジーは乱婚だから、精子に競争原理が働くが、
人間はそうじゃないから、活発でない精子が増えて問題だとか、出てたはずだが。


49 :オーバーテクナナシー:2009/02/06(金) 19:12:26 ID:ziw0ydoq
>>48
>>45に書いてあったこと
>また単発ID一行レスか。

>単発IDの無意味な一行レスを連発したら逆効果だと思うんだが。
>単発一行レスなどしてないが。

お前単発一行スレしか書いてないw

50 :オーバーテクナナシー:2009/02/06(金) 20:09:28 ID:HMpfKvux
競争馬はどうなっているの?
速くなっているのかしら?

51 :オーバーテクナナシー:2009/02/06(金) 22:33:29 ID:UjkHu40z
単発一行スレとは新語かなw

ま、単発ってのは普通IDもこみでの話だがな。

52 :オーバーテクナナシー:2009/02/06(金) 22:42:03 ID:UjkHu40z
>>50
ま、速くなるっても限界があるからね。
そういや、以前野生生物スレで、競走馬は速度追求するには少し重すぎるって話があったなあ。
それによれば、体重は100キロ前後がベスト、せいぜい200キロが限度とか言ってたような。
でも仮に正しくても、今後小型化するとも思えないけど。

53 :オーバーテクナナシー:2009/02/07(土) 00:33:23 ID:ukm2bqhh
>>48
俺もあれ見たかったんだよな。ビデオデッキないから録画できなかったけど。
でも番組紹介でさわりだけ聞いたから、種としての競争力が落ちていると言うのは同意だな。
種の多様性を確保するにしても、国際結婚(死語?)とかで混血児がその集団のなかにいる時点でアウト。
国際結婚が死語になったのも、ひと昔前より格段に多くなって、別に珍しくもなくなったからだ。
航空機などの移動手段が発達し、インターネットで国々がつながり、グローバル社会、国際化社会が訪れて久しい。
その土地にあわせて多様化したはずの人類の血が、再び均質化していく。

たとえばアユは、釣り好きにとってはおなじみの魚だが、あれは日本全国どこでも同じと言うわけではない。東北にいるアユと九州にいるアユは遺伝子が微妙に違い、これまではそれらが混ざる事はなかった。
だが釣り人を招いて地域活性化をもくろむ自治体や、アユの乱獲を危惧する自称自然保護団体によって、琵琶湖産のアユが全国に放流されてしまっている。せっかくの多様性が人間によって破壊された事例だな。

あんまり関係ないが
>>35よ、落ち着け。俺はあんたの意見に賛成だが、いちいち反応するのは見苦しい。論点をずらした一行レスなどほうっておけ。

54 :オーバーテクナナシー:2009/02/07(土) 01:07:43 ID:KnxwXMT6
スレタイについていえば、
飼ってる人間が取捨選択を行うことで、
人間に擬態したサルができる。

55 :オーバーテクナナシー:2009/02/07(土) 01:22:36 ID:KnxwXMT6
中間種がいないのは、
通常発現したら死んでしまうほどの異型の劣性遺伝子と、
それをカバーする別の劣性遺伝子を持つ夫婦が、
生んだ中の異型の二人が、異型ゆえにほかと交われず、
アダムとイブになり子孫を増やす(人類皆兄弟)。元の種と交わらないため、
変化が蓄積され、単なる突然変異ではなく、新しい種になっていく。
初めの変異は形。形の違いが更なる変異を可能とする。
そういうこと。


56 :オーバーテクナナシー:2009/02/07(土) 15:39:36 ID:5Z5xwnNE
NHKのY染色体がなくなるから雄が消えるとか、まるで絶滅するかのような内容は
おかしいというかウソ同然だろう。あれを見てそれが原因で人類は絶滅するとか
本気で思う人はちょっと困った人。
情報を鵜呑みにせず、自分で考える癖を付けるべきだろう。

57 :オーバーテクナナシー:2009/02/07(土) 19:30:26 ID:1W0K9YZ+
>>56
じゃあ、お前は何が本当だと?
どんな番組構成なら気に入るんだ?

自分が気に入らないからウソとか困った人とか言う方が
よっぽど考えが足らないと思うが。

58 :オーバーテクナナシー:2009/02/07(土) 19:49:56 ID:5Z5xwnNE
自分が気に入らないからウソとは言ってないのだが、あの内容から、どうやったら
そういう考えに行き着いたのか根拠を教えて欲しいものだ。


59 :オーバーテクナナシー:2009/02/07(土) 20:41:24 ID:1W0K9YZ+
>>58
煽るつもりはないが、58自身の意見をまず言わなければ
話がはじまらないのでは?
俺にはお前が何をウソと断じているのかがまずわからんから
まず、それを説明してくれないか。

60 :オーバーテクナナシー:2009/02/07(土) 23:34:06 ID:DtlLezYF
まあ、あれで絶滅するならY染色体を持つ生物は遠からずほぼ全て絶滅するし、これまでにも
それが原因で雄がいなくなって絶滅した生物が大量にいることになるな。
聞いたことはないけどね。

61 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 00:32:47 ID:w0NsFvFv
Y染色体で使われてる事が解ってるのは2箇所だっけ
その部分が破損しなけれ使えるし
使えない奴の遺伝は残らないし
故意に壊れたY染色体を経済的富裕者とかいった
理由で温存させようとしない限り
そういう遺伝を持ってる人間は淘汰されるから問題無いだろ

あのY染色体の無いねずみは
たまたま既にY染色体の代わりをする遺伝的突然変異を持ったねずみが居た為に
Y染色体の機能の肩代わりが進んだに過ぎないんじゃないかな

62 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 00:37:41 ID:w0NsFvFv
それにヒトゲノム解析された人は男性ばかりじゃない?
だから例えY染色体に致命的問題が起こっても
人間が絶滅する前にY染色体の正常な、胚かあるいは精子が作れると思うけどな
だから人類の滅亡を心配する必要は無いよ
もっともYAPとかの保存を考えたら
日本人のサンプルも必要だよね(正直たいした意味無いけど)

63 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 00:55:27 ID:nisyAQOW
>>59
細かい部分をいうときりがないんで、簡単に言うと。
言うまでもないが、Y染色体=男ではないし、X染色体=女じゃない。
また、実際には選択圧がかかるから、そう簡単にはSRYは消えない。
実際、それで雄がいなくなって絶滅した生物とか危機に瀕している生物など
どこにもいないのが証拠。

NHKのあの予測は、半世紀前は100m10秒も切れなかったが今は9秒7も切った
この調子なら数万年後には音速も出せるだろうとか言ってるようなもん。

ほかにも、一部の学者の特定の説だけを持ってきてさもそれが絶対正しい唯一の
説のように話すとことかあって、なんだか、まず結論が先にあって、それを証明する材料を
とにかくかき集めたみたいな印象を自分は感じたね。

とまあ、ここで話した部分だけでも疑うのには普通は十分だろ?
ま、56の趣旨はウソかどうかというよりもあれを見て鵜呑みにする人は問題ってことだからね。
これを読んでもまだなお、NHKが絶対に正しい、雄がいなくなってほぼ全てのほ乳類が
近い将来みな消える、と思うなら、それは君の勝手だ。


64 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 01:36:38 ID:TDi66bMB
男女の性差を決定する遺伝子はY染色体上にあり、これがあることで男性となると聞いたことがある。
だがサオやタマブクロを作るための情報はY染色体上になく、遺伝子は女性でY遺伝子が無いにもかかわら
ず、見た目や機能的に男性、という人間も実際には存在するとか。その場合でも生殖になんら問題ないそ
うだ。

65 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 01:40:47 ID:w0NsFvFv
すくなくともあの番組では
男性が居ないと精子も作れないし着床もできないって話だけどな
生殖器については触れてなかったけど

66 :712:2009/02/08(日) 08:21:51 ID:INvx4F0z
>>63
俺は1/18日の放送しかみてないが、お前さん勝手に話を曲げてるよ。
「▽Y染色体や精子は退化する一方で、男がいなくなるという事態さえ予測されている。「女と男」第3回は、生殖医療の最新報告も含め、性の未来を考える。」
という内容。(テレビガイドより)
>、実際には選択圧がかかるから、そう簡単にはSRYは消えない。
それを加味した上での予想だったのだが。人類誕生から現在に至るまでの減少パターンだと
500万年で消滅すという「予想」であって、消えると断言していなかったし、選択圧の違いによる
ずれも紹介していた。
>実際、それで雄がいなくなって絶滅した生物とか危機に瀕している生物など
>どこにもいないのが証拠。
証拠?今までどれだけの種が絶滅したのか知ってるの?そしてその原因がすべて解明されてるの?
いないことを証明なんてできないだろ。できないことを根拠にするなんておかしくないか?
>この調子なら数万年後には音速も出せるだろうとか言ってるようなもん。
?まず数万年じゃなくて500万年。番組ちゃんと見てた?しかも全く例えになってないでしょ。
ただの言いがかりにしか聞こえない。
実際Y染色体の遺伝情報は減少傾向であり、それを完全に止める手だてがないのだから、
そのまま減り続けるというのが自然な考え。それを極論を出して「だから違う」といっても
なんの説得力もない。


67 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 08:22:30 ID:INvx4F0z
>一部の学者の特定の説だけを持ってきてさもそれが絶対正しい唯一の
>説のように話すとことかあって
?番組みていた?常に「こういう説がある」というスタンスで紹介していて、断定も決めつけもしてなかったんだけど。
どこかの民法バラエティー番組とごっちゃになってないか?
>まず結論が先にあって、それを証明する材料を
>とにかくかき集めたみたいな印象を自分は感じたね。
確かにそれはあるが、そうなってない番組なんて存在してないでしょ。完璧に平等な番組があったというなら
教えてくれないか?温暖化を紹介した番組で「温暖化」の説明と同じだけの「非温暖化説」を紹介するなんて
したら番組自体が成り立たないよ。たぶんお前が同様の番組作っても同じ批判がでるだろう。

>鵜呑みにする人は問題ってことだからね。
悪いが、少なくとも俺からみると、お前が「自分の都合のいいように解釈している」ように見える。
それって鵜呑みと同じくらいおろかだと思うよ。

68 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 08:23:44 ID:INvx4F0z
>>66
712ってなんだw 知らんまに・・・

69 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 10:23:18 ID:8m0wsHX1
>>66-67
つか、笑えるねw勝手に人の話曲げてるのはあんただろうに。
そんなことはいった覚えはないのものや、可能性として言ってること断言したことにしてみたり、
自分勝手で無茶苦茶な結論に導いてたりしてやがる。
56と65もう一回よめ、そっくりそのまま同じことをあんたは俺に対してやっている。

57でもヒドイと思ったがあんた、論理もへったくれもない、すべて自分勝手な思いこみ
で考えてるね。あの番組の特にあの部分は、まともに生物やってる人間からみたら
おかしいと感じない人はいないよ。

>鵜呑みにする人は問題ってことだからね。
悪いが、少なくとも俺からみると、お前が「自分の都合のいいように解釈している」ように見える。
それって鵜呑みと同じくらいおろかだと思うよ。

それでw?おまえさんの結論はNHKが絶対正しいですか。少なくともと言ってるとおり、
あなただけでしょう。生物板とかできいてみ?やらないだろうけど。

70 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 11:19:16 ID:8m0wsHX1
とりあえず66だけ。67は面倒だしまた後で。どれもこれもヒドすぎるが。

>俺は1/18日の放送しかみてないが、お前さん勝手に話を曲げてるよ。
俺は全部見てるが、自分勝手に話を曲げてるのは君でしょ。

>それを加味した上での予想だったのだが。人類誕生から現在に至るまでの減少パターンだと
で、加味してるという根拠は?

>500万年で消滅すという「予想」であって、消えると断言していなかったし、
君、トンチンカン&論点ずらし好きそうだね。
アホですかといいたくなるが、こんなアホ理論を持ってくるなら、じゃあ俺も消えると断言してると断言はしてはいない、と言っておくわ。

>証拠?今までどれだけの種が絶滅したのか知ってるの?そしてその原因がすべて解明されてるの?
>いないことを証明なんてできないだろ。できないことを根拠にするなんておかしくないか?
無知だね。あんた生物関係まったく勉強してない人でしょ? 自分はさわり程度だけど
そんなことで絶滅したなんて、トンデモ学説はきいたことはないんですがね。
ああ、こういったら、あなたが知らないだけで、あるかもしれないとか悪魔の証明を言うのかな。

>?まず数万年じゃなくて500万年。
? 何が言いたいのかよく分からないね。これにどんな意味があるのやら。

>番組ちゃんと見てた?しかも全く例えになってないでしょ。
番組はあなたよりもちゃんと見てるでしょうよ。一応録画もしてるしね。
あの部分以外は真偽はともかく面白く見てたしね。必要があれば内容も教えられるぜ?その気はないだろうけど。

>ただの言いがかりにしか聞こえない。
さて、俺もあんたのはただの言いがかりと極論にしか聞こえないね。自分勝手な解釈多いし、
無知なことすら武器にしてる論理展開だからなあ。

>なんの説得力もない。
やっぱりまともに読んでないんだな。
それが趣旨ではないと言ってるだろ。あんたが説明を求めたから答えたまで。

71 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 21:15:43 ID:fjHdOcgr
なに自分の間違い指摘されて必死になってるの?

72 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 23:19:36 ID:w0NsFvFv
そのレスってどっちかが釣られるのを楽しみにしてるだろw

73 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 23:32:15 ID:70f3me7s
少なくともID:8m0wsHX1がヒステリックになっていることは
番組みていなくてもわかるなw

74 :オーバーテクナナシー:2009/02/08(日) 23:48:47 ID:um/dvnQg
>>73
まあ、見てなければ正しい、間違い、もわからんし、意味ない気もするが。
そういや、某所でフェミ番組認定されてたが、女に気分のいい番組だったんかね、あれ。

それにしても、またもスレ名物単発IDレスかあw
逆効果だと思うんだがねえ。そう思わないw

75 :オーバーテクナナシー:2009/02/09(月) 00:18:13 ID:wwKykKnU
確か、あの番組でワラビーだかカンガルーだかが研究材料にあがってたと思うんだが、
Y染色体が無くなるってテーマで有袋類はまずいんじゃないかとは思った。

76 :オーバーテクナナシー:2009/02/09(月) 08:11:40 ID:6/gOcA/p
>>73
ヒステリックというより、支離滅裂って感じだね。
感情が先走って相手のレスさせ読んでないみたい。思いこみが激しすぎる。

>NHKのあの予測は、半世紀前は100m10秒も切れなかったが今は9秒7も切った
>この調子なら数万年後には音速も出せるだろうとか言ってるようなもん。

ぶっちゃけ、これには笑った。人間が音速を超えるなんて100%ないでしょ。
しかし、遺伝子は消える可能性がある。
可能性のあるものと100%ないものを比べて、同じだと主張する事に
何の意味があるんだろうなあ?

>とまあ、ここで話した部分だけでも疑うのには普通は十分だろ?

トンチンカンなことを書いておいて十分だろって・・・www

77 :オーバーテクナナシー:2009/02/09(月) 10:33:26 ID:xqkrnQhL
話の内容はともかく「単発IDレス」という言葉で必死に自己肯定してる姿が
痛々し過ぎるのでやめてほしい。

78 :オーバーテクナナシー:2009/02/09(月) 10:53:29 ID:OEMy8VD/
見てない人に言ってもしょうがない気がするが。

さて、某スレで話が出てたんだが、あの番組、ネイチャーの誌面出してY染色体自滅を
強調してたんだが、まるで内容を隠すかのような表示の仕方してたみたいなんだよな。
例えば1000万年と記載されている部分を、字幕で消してたとか。
ここ、詳しい人いるかな。

79 :オーバーテクナナシー:2009/02/09(月) 11:03:23 ID:PyLk0xHt
この板に単一の議論厨が居てそいつの癖が悪いのもあるしな。
過疎板の過疎スレに急に大勢湧くんじゃねえよボケと言いたい
気持ちもわかる。

80 :オーバーテクナナシー:2009/02/09(月) 11:10:24 ID:OEMy8VD/
>>79
まったく同感だが、いい加減、本来のまともな話に戻ろうぜ。
そういう事をかくとまたボケが大勢沸きかねない。

81 :オーバーテクナナシー:2009/02/09(月) 13:49:31 ID:0/dSMxPi
大抵、話がややこしくなるのは頭の中の論理統制がとれていない奴が
自分が正しいことを前提に、相手を批判するからだと思う。
ID:8m0wsHX1はとにかく「NHK間違い」「俺様絶対正しい」って固定観念だけで
相手を批判(というより非難)してるし。
相手への批判がそのまま自分にも当てはまってるような人は議論には向かない。

82 :オーバーテクナナシー:2009/02/09(月) 14:26:23 ID:yjYABpUI
つか、もうやめとけ、余りにも見苦しいよ。

83 :オーバーテクナナシー:2009/02/09(月) 19:16:48 ID:uQC9Qf66
>>69
こいつのおかしさはこの文に集約されているでしょ。
>それでw?おまえさんの結論はNHKが絶対正しいですか。少なくともと言ってるとおり、
>あなただけでしょう。生物板とかできいてみ?やらないだろうけど。
もう自分しか見えていない。理解できないもん。
IDころころ変わっているから何とも言えないけど、今までもこの手の「自画自賛」タイプの
レスがたびたびでてきているから、常駐しているんだろうけど、正直ウザイ。

84 :オーバーテクナナシー:2009/02/09(月) 19:56:16 ID:Eh1oBwut
ID:8m0wsHX1=ID:um/dvnQg なのが見え見えで笑えるw
なんでID変えるの?

85 :オーバーテクナナシー:2009/02/09(月) 20:25:31 ID:qULwh8TA
単発IDがどうとか、過疎スレだからどうとかっていうのがそもそも
スレ違だが、一番酷いのはここでNHK批判に必死になっている奴だろJK
あれだけ内容のない長文を書ける時間があるなら、少しは推敲すればいいのに。

86 :オーバーテクナナシー:2009/02/09(月) 22:51:50 ID:epljS9iq
二人で何遊んでるの?

87 :オーバーテクナナシー:2009/02/09(月) 23:10:50 ID:OEMy8VD/
そういうこと言うと発狂してるやつがまた騒ぐからよせと言うに。

88 :オーバーテクナナシー:2009/02/14(土) 14:05:00 ID:mAjv8tp0
ttp://blog.hobbystock.jp/report/images/tp0108/013.jpg
お美しい・・・

89 :オーバーテクナナシー:2009/02/28(土) 20:29:44 ID:DD++JfET
猿なんて聞き分けのないぐうたらな生物を使ってもしかたがない。
やるならネズミがいちばんだよ。

90 :オーバーテクナナシー:2009/03/07(土) 01:59:04 ID:KBLrp3Ai
通りすがりだべけど、あえて空気を読まずに投下するテスト

ttp://novoinfo.com/contents/info/topic3.html
ttp://med-legend.com/mt/archives/2005/03/post_507.html
かんたんに言うと、キツネを家畜化できっかの実験。ロシアで行われたべ。
上記をみっかぎりでは、姿や性格に変化は現れたが、習性までは変えられねぇようだべ。


話題変えてみるげー?


91 :オーバーテクナナシー:2009/03/07(土) 03:15:50 ID:Nw+hGKbo
犬の場合は、家畜化されて脳の大きさは小さくなったが知能は
人間と暮すことで上昇している。

習性も狼は人間と暮らしても、人間に頼ることはないが、犬は
人間を頼りに行動することが出来る

92 :オーバーテクナナシー:2009/03/07(土) 07:20:22 ID:S2Qv2dlj
ソースは?

93 :オーバーテクナナシー:2009/03/07(土) 12:33:31 ID:OnPqn4Xk
チンパンジー程度に知能のある猿を700万年程飼えば何とかなるかも。

94 :ニート:2009/03/08(日) 17:11:40 ID:x4DvEoko
遺伝子操作して、天才チンパンジーやゴリラに働いてもらおう。

95 :オーバーテクナナシー:2009/03/08(日) 17:52:41 ID:B66W3CKK
未曾有の経済危機でニートも進化するんでしょうか

96 :オーバーテクナナシー:2009/03/09(月) 20:59:25 ID:RHnDEB+a
>>94
そんなに猿の惑星になりたいのか

97 :オーバーテクナナシー:2009/03/28(土) 17:28:47 ID:Pq6DDvyE
>>93
700万年もかからないほうに一票
狼を家畜化した犬は、約1万5千年で別種と見紛う姿になってる。
現在の犬の習性も長年の品種改良の成果(だと思う)
知能向上に目的を絞ってチンパンジーを品種改良し続ければ、
意外と早く猿の惑星が作れると夢想。

98 :オーバーテクナナシー:2009/03/29(日) 04:24:50 ID:FjKk0MBg
でも本当に猿の惑星になったら恐ろしい。
チンパンジーやゴリラは普通でも人よりも筋力がはるかに高い。
これで、知能がついたら・・・

どう考えても、人の負けフラグです 本当にありがとうございました

99 :オーバーテクナナシー:2009/03/30(月) 23:00:21 ID:nx6uDZrj
つ【銃】

100 :オーバーテクナナシー:2009/04/04(土) 18:47:08 ID:PpAHolxJ
中間種って突然変異だろ?
喩えるなら人間の先天的な池沼とか心象とか。
健常者(元種)はそんな奴と関係を持ちたいとも思わんだろ?
だから(特に昔は差別が酷かった)障害者同士で関係を持った。
まあ障害者同士の子がもっと突然変異(元種からみて障害者)すれば元種から更にかけ離れていくし。

まあ人間のDQNや池沼も性欲強い奴も多いし、昔もそうだとしたら…
どんどん子供が生まれて、どんどん突然変異で元種とかけ離れる。

ところで池沼って何か特技持った奴多いよな?
つう事で、特技同士の子で益々優秀になり、元種を駆逐していった…
そんな感じだろ?

四つ足野郎からみれば二つ足野郎は障害者だし。


101 :オーバーテクナナシー:2009/04/09(木) 22:28:05 ID:w7IhXITv
脳の容量が増えるにはやっぱり万年単位の時間がかかるだろう。
二千年前の犬と今の犬を比べると、性質はより人間の都合の良い方に矯正されていて
子犬の頃から教育されてる分だけ今の飼い犬は頭がいいだろうが、野良犬同士の
知能の絶対値を比べれば二千年前も今もそう大差ないはず。

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)