5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

10年後の自作PC

1 :オーバーテクナナシー:2009/10/24(土) 11:42:34 ID:30yih42o
10年後にはどんなパーツが売られ、どんな自作PCが組まれている考えよう

2 :オーバーテクナナシー:2009/10/24(土) 12:54:42 ID:fP74ujp1
光CPUが主流になってそう

そうなると冷却系パーツは店頭から姿を消しているかな


3 :オーバーテクナナシー:2009/10/24(土) 21:35:44 ID:Rn7uUb+h
高速アクセス可能なホログラフメモリが普及して、
ハードディスクとかの機械的可動部分は無くなる
落としても蹴っても象が踏んでも壊れないPCだ!

4 :オーバーテクナナシー:2009/10/25(日) 00:45:28 ID:VL8OrZYW
子供用の自作PCキットが発売されてて、ガキが父親に組み立ての手伝いをせがんでよーし、パパ水冷組んじゃうぞ的な光景が日常的なものに……






ムリかぁw

5 :オーバーテクナナシー:2009/10/25(日) 06:27:02 ID:+z/Ae2GX
レゴ化すると思う

6 :オーバーテクナナシー:2009/10/25(日) 09:11:11 ID:YqS8Y9Cy
10年前から考えると、10年じゃ大して変化無いと思うな。

記憶装置の容量がTからP(ペタ)バイト単位に上がって、
HDDがSSDに置き換わってオンボード化し、
CPUが128コア辺りまで行って32コアのオンボードで十分とか言われ、
全てオンボードで間に合って増設するのはUSB接続機器みたいなのに任されて…

……あれ?自作市場崩壊してねぇ?


7 :オーバーテクナナシー:2009/10/25(日) 16:34:59 ID:dGqrhS5W
100後なら魔力で構成されたコンピュータとかあるかもしれないが、
10年で個人私物のレベルなら、
構造原理の変化までは多分無理。

ただし、容量増加などへの対応が困難かもしれないので、
ネットを使い複数の人間で情報共有の文化が出来るかも。

8 :小島1号:2009/10/25(日) 18:05:20 ID:lArrG0TF
10年前と言えば1999年。
その間の歴史を踏まえ、当り前の10年後を想像してみると、HDDは、100TB
程度になります(詳しい記述の欲しい人は言ってね。あんまり長すぎる
ので端折ってしまった)。
これは、私が15年程前に「ぜひとも欲しい。これだけあれば、一生困らない」
と考えていた容量です。正確には60TB欲しかったわけですが、当時はせいぜい
500MBの容量だったので、だれも本気に取り合ってくれないことも分かってい
た。10年後どころか、25年後の話だから当り前だけど。

で、15年程前、60TBの容量に到達するのが何年後なのか計算してみた記憶は
あるんだけど、西暦何年が候補だとかいうのは覚えていない。「25年後かなあ」
とか思ったような思わないようなあやふやな記憶があるけど、記録に残して
いないしはっきりしない。

だから、「2019年のHDDの最大容量は100TBだ!」と、ここで宣言しておく。


9 :オーバーテクナナシー:2009/10/25(日) 18:51:06 ID:+z/Ae2GX
今3.5インチは2TBなので10年掛からず5年くらいで100TB行くんじゃないですかね?
だから「2014年のHDDの最大容量は100TBだ!」と宣言してみます。

10 :小島1号:2009/10/25(日) 19:06:18 ID:lArrG0TF
私は1992年からこういう調査をやっております(あくまでも個人的なもの)。

10年前、1999年第3四半期の最速CPU(D○SV magの広告を目視で調査)は
P3-550。同様にHDDは25GB。私が調べた範囲(1992以降)では、CPU、HDD
ともに性能向上のもっとも著しかった時代です。
CPUは2003年には3GHzに到達し、その後クロックアップは頭打ち。
HDD容量は、300GBを超えたあたりから伸び率が明らかに小さくなった。
四半期単位でHDDの容量アップが停止した期間は、1TB HDDの7四半期が
最長です(akiba watch参照)。

ちなみに、10年前の予想(精度には今ほど神経を使っていなかった)が
見付かったので書いておきます。
CPU 32GHz,Memory 8GB, HDD 16TB
です。

メモリだけはいい線いっていると思いますけど、どうでしょうか??


11 :オーバーテクナナシー:2009/10/25(日) 19:16:19 ID:RzRU7YrL
64bitOSの移行がもっとスムーズに行ってたら、CPU以外はそっちのトレンドになってたかもなあ。
2020年には、ネットワークを介して好きな時に呼び出すって形になっていて個人のPCなんて滅びてる。
ってのを激しくキボンヌ。

12 :小島1号:2009/10/25(日) 19:27:43 ID:lArrG0TF
えーと、>>10で適当なこと(予想が10年前ということ)を言ってしまったので訂正
したいんですが、調査に時間がかかるんで当てにしないで待っていて下さい。


13 :小島1号:2009/10/25(日) 22:05:29 ID:lArrG0TF
結果。
1998/12〜1999/11の間に予想していたものだということがわかり
ました(いや、まさか調査がつくというか当時のCDRが読めるとは
思ってなかった。ていうか、数年前には読めなかったCDRだった
ような気がする・・・)。


14 :固体デバイス:2009/10/25(日) 22:12:11 ID:yqliV5ls
半導体素子の積層技術(素子のレベルで3Dに組み立てる)
半導体チップのスタック技術(チップをサンドイッチのようにする)
半導体記録素子の多値技術(1つの素子に複数の値を記録する)

これらが旨く回ればHDDのような平面技術を簡単に超えてしまう

たとえば例として。64Gビットの大容量不揮発メモリー
http://eetimes.jp/article/23091

3次元構造を採用したNAND型フラッシュメモリの新技術を開発
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2007_06/pr_j1201.htm

SanDisk社、4ビット/セル技術で64Gビットのフラッシュ・メモリーを実現
http://eetimes.jp/news/3395


15 :オーバーテクナナシー:2009/10/25(日) 22:20:35 ID:yqliV5ls
ノイマン式な順序と手順が必要なプロセッサにとっては並列化で
できる壁に接近している。現状のPCでいうのではなく。
すでに大規模並列化しているスーパーコンピュータの性能が上がらない
という点である。

手順ではなく繰り返し行う対象は並列化が可能でも、手順を省けない
対象は順序を無視することはできないからである。

方法としては非ノイマン式という領域があるが、情報処理である故に
記憶装置の高速化、大容量化なしでは避けて通れるわけでもない

例えば量子コンピュータのように、超過密の極所計算ができたとしても
それを扱い記録したり与えたりするインターフェースなしでは壁に書いた
餅と同じで利用価値すらないということである。
量子コンピュータでいえば量子メモリーが作れないのが最大の問題点とも
いえる。
非ノイマン式は手順そのものを行わないという性質なので、超高速である
という性質は不用である、人間の脳ですら数ミリ秒の単位でしか動かない。
問題は記録容量の大きさ(スケール)の問題に入れ替わるということ。


16 :オーバーテクナナシー:2009/10/26(月) 00:44:28 ID:0gM+pS0v
もうすぐ2010年だから10年後というと、2020年か
ttp://www.4gamer.net/games/043/G004345/20090821001/screenshot.html?num=006
これによると、プロセスルールは6nmになっている
GPUは搭載トランジスタ数の多くが演算ユニット(SP)に割り当てられるから
単純に計算して(40/6)^2=44.4444倍
現在のエンスー向けのHD5870を基準とすれば、2020年のGPUは
71000sp、120TFLOPSの性能となる。
CPUは2013年ごろに汎用ベクトル演算ユニット(Larrabeeコア)が統合され
PS3のCellとRSXのような、相互に補完しあう関係になる。

これだけの性能があれば、フォトリアルなリアルタイムレイトレーシングが可能だな
芸能人がデジタルデータ化され、TVには3Dポリゴンの役者が出るようになっているかもしれない

17 :オーバーテクナナシー:2009/10/26(月) 04:50:30 ID:E4JDYhpt
>>16
>これによると、プロセスルールは6nmになっている
インテルが32nmで既にプロセスルールを細かくする限界に達して
設計方法を根本的に大規模に変更している。
それは細かくするほど絶縁膜の絶縁抵抗が下がるってこと。
何を意味するかわかるよな。薄くするほど発熱が上がり消費電力が
飛躍的に上がってしまうってこと。ノイズが増え隣の信号が混信
してしまう、熱によってトランジスタが誤動作してしまう。

その細かさでできるのはメモリ素子などでゲート回路に使うのは限界がある
この領域だと従来のデジタル技術ではなく量子技術が必要になり
電気ではなく電子は導体を流れる電磁波として捉える技術なども
必要となってくる。

18 :オーバーテクナナシー:2009/10/28(水) 21:39:19 ID:I+KhnHFh
まず専用CADで筐体とスペックを好きなようにデザイン、
細かい基板設計や筐体の放熱設計なんかはCADがやってくれるから素人でも大丈夫。
よく判らなければお任せで自動設計もしてくれる。
それをメーカーに送ると、基板はプリンタで印刷、
石は自分でハンダ付けするもよしオプション料金でリフローも可。
筐体やパーツは3Dプリンタで作ってくれる。

後はそれらを自分で組み立てて
世界で一台の自作PCの出来上がりと。







19 :小島1号:2009/10/29(木) 00:12:25 ID:mcFhGJ7w
積層化とかずいぶん前からある技術だし、そう劇的に状況が変わるなんて
あるのかな。
>>プロセスルール6nm
一般的な原子の直径より一桁大きいだけか。微細化技術はもうそろそろ
行き詰まりだね。


20 :オーバーテクナナシー:2009/11/15(日) 15:13:50 ID:vpsqSRWJ
人型パソコンがトレンドになっているはず

PCパーツ店には頭や腕や足がずらりと並ぶ

21 :オーバーテクナナシー:2009/12/05(土) 09:20:11 ID:2LMh0icw
終末には美少女型PCを組み立てる
そんな未来が早くこないかなあ

22 :オーバーテクナナシー:2009/12/06(日) 03:58:13 ID:cqTB0u+S
部品も含めて所詮民間企業が開発して作ってるから
10年程度として現実社会的に売り上げ戦略的に考えないと進まないから
誰でも当たり前に持つようになり
オタクとか言うイメージも完全に消え
リア充ももつ=小型化する色がカラフルになる
携帯みたいになる
こんなところじゃね?
デスクトップはなくなりそうだな5インチHDDが消えCFがSDに変わったように
あとアンテナがたくさん立って光並みの環境でモバイルできるバッテリーも長持ちする

23 :オーバーテクナナシー:2009/12/06(日) 13:20:14 ID:EAFMzms4
本体がUSBハブ状
SSDメモリVGACPUの入ったユニットが小型USBメモリの
様になって性能を上げたいときはユニットを増設
見たいな感じ。


24 :オーバーテクナナシー:2009/12/07(月) 08:29:53 ID:FZZ+M7Tc
今に比べて本体のスペックも向上すると思うけど…
本体に接続されるハードのほうが進化が早そうな気がする

キーボードはなくなりそうにないと思われるのですが
3Dスキャナとか3Dディスプレイとかは標準的になっていると思う
(今でもあるけどもっと進化してそう)

「リアルドール」とかが「ちょびッツ」になっていたらうれしい

25 :ネタ:2009/12/07(月) 10:58:06 ID:i5wPEpJO
量子コンピュータで逆算固定すれば、情報が物質化する現象がおきます。


26 :オーバーテクナナシー:2009/12/12(土) 15:30:38 ID:qozkBbfc
>>25
二次元に閉じ込められた嫁を救出するんですね。よくわかります

27 :オーバーテクナナシー:2009/12/19(土) 01:18:41 ID:AKXDJV7m
金魚鉢のような冷却用水槽があり
その中にロゴブロックのように
規格化された、基盤、記憶装置を
組み合わせて投入、配線はなく
電力供給もインターフェイスも無線で行うPC

28 :オーバーテクナナシー:2009/12/21(月) 03:00:53 ID:gOLCWHwt
>電力供給もインターフェイスも無線で行うPC

その環境でそれやると周りの水が沸騰しないか?

29 :オーバーテクナナシー:2009/12/26(土) 10:32:16 ID:dTx7R63a
この先10年でCPUの微細化は最終段階まで行くのかな
経済的な問題、技術的な問題、単純に物理的な限界と
色々ネックになりそうな壁はあるけど
とりあえず11nm位まではいけそうかな?

その間にFinFETやマルチゲートなどのトランジスタの3D化
やV-X族半導体やCNTやグラフェンなどの高移動度チャネル
を採用することによって再度高速化の方向性に行くか
あるいはSGTだとかスピンMOSFETみたいに革新的なのが
従来のMOSFETを置き換えるとかしたら面白いけどな
マルチコアばっかじゃつまらん


30 :オーバーテクナナシー:2009/12/26(土) 22:02:28 ID:7/9Ykgw1
>>29
マルチコアってメモリレイテンシの隠蔽に他ならないから
演算素子レベルの高速化だけじゃ余り意味なさそう。

で、今後10年程度でシリコン以外の素材が一般化するか
って聞かれたら、宝くじの一等が当たる程度には期待してる
と答えますな。
(特にカーボン系なんて基礎研究段階だから今後2〜30年は
かかるんじゃ無かろうか?)

31 :オーバーテクナナシー:2010/02/13(土) 10:13:37 ID:c1S+AdBj
10年後ならクラウドコンピューティングが主流になって
家にあるのは端末だけになるんじゃネ


32 :オーバーテクナナシー:2010/02/13(土) 10:41:26 ID:X8yJFP6Q
核戦争で壊滅的な状況になるから、生き残った人達が地下の戦闘指揮所
でスーパーコンピューターを改造しながら使っているよ。

33 :オーバーテクナナシー:2010/02/13(土) 16:32:30 ID:30/UJrUt
CPUとメモリーの一体化とか、(チップ上に全部乗ればクロックはもっとあげられる)
電力の省エネ化、(バッテリーオペレーションで2〜3日連続で使えるとか)

34 :オーバーテクナナシー:2010/04/01(木) 19:46:19 ID:E3uuQ5Yd
量子コンピュータは軍事技術辺りで実現してそうだけどな

35 :オーバーテクナナシー:2010/04/10(土) 07:00:17 ID:EXhKzq+N
>>31に同意
個々のPC(端末)の性能は逆に下がるのでは。
ネットにつなげるだけになりそう

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)