5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

情報学的には「こころ」ってどうやってできてんの?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 08:51:56 ID:xu52pyjv0
人は物を扱うにあたって
脳の中で対象のモデル化を行う

例えば掌の上で傘を上手く立てられるのは
倒立振子としての傘のモデルが頭の中にあるからだ

ここでこころというのは
脳の中にある「人」のモデルから生まれたものだと思う

人は社会的な生活を営むにあたり
他人という対象を上手く扱う必要が出てきた
そこで、人のモデル(こころ)が脳の中に作られた

このモデルを用いて
自分自身について推量された結果が
自分のこころとして意識されている

心というものは
推量の結果見えてくるものである
(自分の心でさえも完璧にはわかるわけではない)
(そして、無機物にさえもこころを見出したりもする)
必ずそこには観測者があり、
観測者によって見えてくる心も異なる


で、長くなったが
情報学的にこころを定義するには
群知能について考えればいいんじゃないか?

全体としての利益を上げるために
各知能がお互いの内部状態を推量する必要があるような
シチュエーションをまず考えて・・・

170 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)