5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ガクガク、ブルブル、中高年IT技術者

1 :非決定性名無しさん:2010/03/29(月) 22:00:18
java,php,perl,ruby・・・・出来ない
           Λ_Λ
         /:彡ミ゛ヽ;)ー、
         / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i
         / :::/;;:   ヽ ヽ ::l
    ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄


641 :非決定性名無しさん:2010/07/21(水) 14:48:02
>>640
>638はゆとりじゃないの?

642 :非決定性名無しさん:2010/07/21(水) 17:41:40
やっぱり、お金の計算はCOBOLだよね。

643 :非決定性名無しさん:2010/07/22(木) 00:44:07
PL/I使いの私にはCOBOLは憧れの的です。

644 :非決定性名無しさん:2010/07/22(木) 01:13:31
PL/Iサポート切れ乙

645 :非決定性名無しさん:2010/07/22(木) 06:11:32
PL/I
もうこれでCOBOLの時代は終わりだと言ってたのに、
今ではすっかり要らない子。

646 :非決定性名無しさん:2010/07/22(木) 20:35:51
サポート切れたらしょうがない
MSもいやいやXPのサポート延長してるし

647 :非決定性名無しさん:2010/07/22(木) 23:21:20
むしろVistaが要らない子。MEの再来。

648 :非決定性名無しさん:2010/07/23(金) 08:00:55
>>629
遅反応でスマンが、メインフレームを売り切りで販売してるところってある?
俺が知る限り、IBMも日立も富士通もNEC(?)もみんなレンタル販売だったと思う。
だからこそ毎月がっぽがっぽな金づるだったわけで、Windowsでのパッケージ売り切りな
世界しか知らなかった俺はそれを知って「すげぇオイシイ売り方だなー」と感心した記憶が。
入社当時だからもう6年前だけどね。今はレガシーマイグレーションとか言ってみんな本格的に
脱メインフレームに動き出したけど。



649 :非決定性名無しさん:2010/07/23(金) 08:05:58
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100723-00000006-mai-soci

ドキッとした中高年いるだろ。俺の末路か、と。


650 :非決定性名無しさん:2010/07/23(金) 09:29:56
>>649
オレの末路よりは良さそう

651 :非決定性名無しさん:2010/07/23(金) 09:53:47
>>今はレガシーマイグレーションとか言ってみんな本格的に
>>脱メインフレームに動き出したけど。

それは、もう終息に向かってるんじゃないのか?
漏れがJava案件やり始めたのが2000年だが、参画プロジェクトは、そういったJava化の新規案件ばっかりだったよ。
「前回の案件は〜〜のJava化の案件で、、、、、」と言えば、面談は即決・ほぼ言い値。

652 :非決定性名無しさん:2010/07/23(金) 10:03:21
>>651
結局、ハードウェアレベルで見た場合、
PCサーバと比べてメインフレームを入れるメリットというのがある。

ここで中高年を叩いているオレ、そんなことより勉強しようぜ。
って落ちだな。俺乙。

653 :非決定性名無しさん:2010/07/23(金) 13:32:02
いみふ

654 :非決定性名無しさん:2010/07/23(金) 13:48:51
>>653
俺が悪かった!スマン!

655 :非決定性名無しさん:2010/07/23(金) 20:12:47
>>652
ハード面でもソフト面でも同意なんだけど、やっぱりベンダーによる囲い込みにつながるってのが
今の時代に嫌がられる要素のひとつなんじゃないかな。なんだかんだでどのOSもベンダー固有の
癖が強いし、初歩的なところから高度なところまで、ノウハウは有識者からの一子相伝みたいなもんだし。

IBMが今でもなお強いのは、もちろんブランドイメージなんかもあるだろうけど、やっぱり
Linuxがバリバリ動くっていうのが大きいと思う。Linuxなら人材面でも当分安心できるし、
使う側にとってもあらゆるノウハウがWeb上にゴロゴロしてるし。


656 :非決定性名無しさん:2010/07/23(金) 20:55:51
>>629
メインフレーム商売を知らない人ですねww
ハードからOS、ミドルまで月額幾らですよ基本は。。
保守、障害対応は24時間、何でもありですけど
一度メインフレームを入れると、お客さんの満足度は高いですよ、オープン系で地獄を見た顧客はww


657 :非決定性名無しさん:2010/07/23(金) 21:17:53
ハッキリいってオープン化したら安上がりっていう謳い文句はとんでもない詐欺広告だよな。
今からまたメインフレームが全盛期に戻れるとは思わないけど、なんだかんだで
メインフレームはそれなりに続いていく気がする。
オープン化のブーム⇒オープン化実はダメでした⇒MF見直し機運⇒以下繰り返しみたいな感じで。

ブレードサーバの管理をして本当に地獄見たよ。ソフトの設定からハードの設定から
ストレージでファイバチャネルの線つないでゾーン切るところからなにから全部やらされたけど、
肉体的にも精神的にもキツくて2ヶ月で7kg痩せた。
なんとか乗り越えたし凄いレベルアップした実感はあるけど、もー二度とやる気しない。


658 :非決定性名無しさん:2010/07/23(金) 21:23:58
MF→オープン化→Javaが古くなった/ブラウザがIE6〜8)に対応するようにしてください→
再度オープン化という案件を見たことがある。

659 :非決定性名無しさん:2010/07/23(金) 22:04:29
そこでクラウドですよ

660 :非決定性名無しさん:2010/07/23(金) 23:11:36
MFこそクラウドそのものなんだけど

661 :非決定性名無しさん:2010/07/23(金) 23:35:37
>>648
うちは System z を採用したプロジェクトが数本あって
全部で System z を12台ほど買ったな。

CPUとディスクで1億×2くらいだろ。
その他機器、S/W他もろもろ含めて数億。金融系なら安いもんよ。



662 :非決定性名無しさん:2010/07/23(金) 23:43:05
金融とメインフレームの相性はグンバツ

663 :非決定性名無しさん:2010/07/23(金) 23:54:38
IBMが新型メーンフレーム投入、旧モデルより最大60%高速 2010/7/23 23:00

米IBMは米国時間2010年7月22日、新型メインフレーム「zEnterprise System」を発表した。
既存の「System z10」に比べ最大60%高速で、同社製システムの中で最も能力が高いとしている。

「zEnterprise System」の外観 動作周波数5.2GHzのマイクロプロセッサを96個を内蔵するマルチチップモジュール2個をテストしているところ
BladeCenter Extensionによりx86サーバーブレードを装着しているところ

zEnterpriseは新型サーバー「zEnterprise 196(z196)」を中心とするシステム。
同機は動作周波数5.2GHzのマイクロプロセッサを96個搭載しており、
毎秒500億個以上の命令を実行できる。2010年第3四半期に出荷を開始する予定。

zEnterpriseは、エネルギー利用効率が高い。同じ消費電力で比べると、
System z10より60%多い10万台以上の仮想サーバーを単一システムとして管理できる。
この特徴を生かし、複数の物理サーバーを集中管理する新技術「IBM zEnterprise BladeCenter Extension」
「IBM zEnterprise Unified Resource Manager」と組み合わせることで、
同社の「System z」「System x」といったサーバーを集約し、単一の仮想システムとして運用できる。
これによりシステムの取得コストを最大40%、所有コストを55%削減できるという。

z196用のオプションとして水冷システムを用意した。これにより消費エネルギーを最大12%削減可能で、
標準的なデータセンターなら冷却に必要な風量を20%以上減らし、
空調の熱負荷を70%以上低減できるとしている。

[ITpro 2010年7月23日掲載]

664 :非決定性名無しさん:2010/07/24(土) 00:26:13
確かにその場限りで目先の利益しか追わない、富士通や日立に比べ
IBMの頭のよさが光る分野がメインフレームではあるな。
ま、金融の上位のシステムはガキの出る幕はないが、昔の技術しか
知らん爺、婆も叩き出される厳しい世界だな。

665 :非決定性名無しさん:2010/07/24(土) 11:13:10
オープン化でさんざん地獄を露呈してきたIBMが
いまさらどのつらでオープン化推進する気なのかと
もうクラウドを必死に押すしか残された道はないだろ

666 :非決定性名無しさん:2010/07/24(土) 11:39:54
>>動作周波数5.2GHzのマイクロプロセッサ
3.8Gぐらいが頭打ちなんだろうと思ってたけどあるんだね。

ちなみに昔のピンハネ屋社長は、1995年頃、200Mhzが限界だよって偉そうに言ってた。
たった、月50万でこき使いやがってよぉ。

667 :非決定性名無しさん:2010/07/24(土) 12:28:38
最近は行ってきた40後半の人、
リーダーにいまいち信頼されてないっぽくて
構築終わったらポイされそうだ。

668 :非決定性名無しさん:2010/07/24(土) 12:31:41
zEnterprise は、フロントを Intel、バックエンドを zのCPUに任せる
ハイブリット型メインフレームらしいね。

669 :非決定性名無しさん:2010/07/24(土) 13:01:00
>>667
行ってきた?

670 :非決定性名無しさん:2010/07/24(土) 13:47:09
×は行ってきた
○入ってきた

671 :非決定性名無しさん:2010/07/24(土) 14:53:30
>>構築終わったらポイされそうだ。
作戦です。

672 :非決定性名無しさん:2010/07/24(土) 19:26:31
信頼されてない、ってのは人格的に?それともスキルの面で?

673 :非決定性名無しさん:2010/07/24(土) 20:36:02
嫌なら採用するなよ、馬鹿リーダーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

674 :非決定性名無しさん:2010/07/24(土) 23:54:07
構築終わったらポイされるように仕向けるのが作戦だよな
垂れ流したウンコの世話までしてたら身が持たない

675 :非決定性名無しさん:2010/07/24(土) 23:56:04
言われた事しかやらない君は、
いらないってこと。
プロジェクトに影響力を与える立場にならないと。


676 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 00:04:52
言われたこと以外をやってるとトラブった時に本人の責任になって
会社がかばってくれないと知らないお子ちゃまはきっちりカタに嵌められて無限地獄に落ちて欲しいよね
辞表預かりで返済がすむまで薄給で扱き使われる人生も乙なんじゃないかな?

677 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 05:09:33
言われたことしかやらなかったら永久に下っ端扱い
若造にこき使われるオヤジって見ていられない


678 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 07:02:58
永久っつうか、25歳でおわりだよ。

679 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 08:09:09
だって言われたこと以外のことすると怒られるんだもん。

680 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 08:44:33
根回し、調整は常識だろ

681 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 08:53:34
言われたこと以外のことすると上手くいったら元請の手柄
失敗したら自分の責任になるからやるだけ無駄なんだけど・・・

682 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 08:57:38
組織の中での仕事の進め方が分からないと、いくら言われたこと
だけを完璧にやっても努力の割に評価されないし損するだけ

683 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 13:24:02
ι('Д`υ)アツイー

684 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 14:56:27
>>681
だよなー

685 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 15:15:03
何かフリーランスオヤジが混ざってるな
好き勝手にやってていいから現れるな
もしかして無職か?

686 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 16:06:50
ここ奴らはどんどんリストラされるんじゃね?
そして誰も居なくなる、、、

687 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 17:18:07
スレの趣旨を勘違いしてる奴がいるけど
ここって中高年IT技術者について語るスレで合ってるよな?


688 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 18:13:36
>>687
中高年IT技術者について語るのか?
何だかんだで中高年技術者を叩くスレになっているが……
ゆとりが目の仇にし、中高年が再帰的に攻撃している。

そもそもは、中高年IT技術者達のスレじゃないの?

689 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 19:21:52
いちおう係長的な立場で若手も年寄りも見る立場から言うと・・・

なんだかんだで、今もまだ現場に残ってるお年寄り陣は実力ある人が多いと思う。
使える人は普通にJavaでもC++でもスクリプト言語でも何でも使うし、紙の時代を潜り抜けてきたからなのか
机上のチェックも鋭い。
ただ、ずっと上のほうで延々議論されていたように、周囲との調整能力とかコミュ〜力が
不足しているので上に行けない。最近だとJR西日本で事件を起こした車掌さん。あれはさすがに極端だけど、
あのように、集団の中で上手に立ち回ったり盛り立てたりということが根本的に苦手な人たちね。

それはそれで仕方ないんだが、いちおう現場の戦力としては貢献度が高い人も
少なくないので、銭でもなんでもいいから、役職以外のところで評価してあげられるシステムは
必要だよなーと思う。残念ながら日本企業では無理だろうけど。


690 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 19:57:56
また、コミュ力で無限ループか。馬鹿なの?死ぬの?ドラえもんなの?

691 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 20:12:51
>>689
その人は役職なしで現場でバリバリ働いてる年下の若手と同じくらいの給与なの?
もしそうなら既に評価されてるってことにはならないのかね
調整能力がないってことはそれを誰かが代わりにやらなければならないのだから、
その点ではプロジェクトの収支にもマイナスに影響するよね?

692 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 20:15:28
中高年IT技術者で机上デバッグに優れてるって?
そんなヤツはリストラ候補でしょ?

693 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 20:49:01
机上デバッグはIBM案件でやってたよ

694 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 20:52:29
>>690
>>692
将来のリストラ候補

695 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 21:07:12
中高年IT技術者でプログラマー?なにそれ?要らね

696 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 21:33:34
>>695
お前も使い捨てだけどな

697 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 21:59:05
>>691
いくらなんでも他人の給料は分からない。飲み会で聞くのもアレだし。
でも、基本的には役職が基準になってるし、上からの評価は悪いから、俺より確実に下でしょう。
で、その人はあと数年で引退っていう歳だけど技術力は本当に確かで手堅くやるので、
そこは報いてあげたいわけよ。頑固だけど純朴な人だしね。

>調整能力がないってことはそれを誰かが代わりにやらなければならないのだから、
>その点ではプロジェクトの収支にもマイナスに影響するよね?

マイナスといえばマイナスだけど、そのぶん実開発のほうはばっちりやってくれるから、
そこでプラマイゼロか、すこしプラスかも(俺から見るとね。上がどう思うかは分からん)。
さすがに俺だけで調整ぜんぶやるとパンクするから、少しずつ若手にも振ってる。
他部署との調整とか交渉の経験も積んでほしいから、これはこれでOKだろうし。

うちのチームの若手はそれなりに要領よく話を運べるので俺としては助かるんだけど、、
別の部隊なんかだと苦労してる話も聞く。こうやっていずれ若手たちの運命も分かれていくんだろうな。

このスレ見るとJavaやC++に苦労しているお年寄りもいるようなので、そういう人は厳しいだろうな。
その点、うちの年寄りさんは実力あるだけ救われてるかもしれない。

698 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 22:07:31
プログラマーはこちらへどうぞ
http://pc11.2ch.net/prog/subback.html

699 :非決定性名無しさん:2010/07/25(日) 22:54:12
いやいや、別にエンジニアだけど中高年のプログラマだよ。
ただ、ITじゃない。ITではない。

まだまだ食えてるよ。

700 :非決定性名無しさん:2010/07/26(月) 07:39:31
>>697
>さすがに俺だけで調整ぜんぶやるとパンクするから、少しずつ若手にも振ってる。
>他部署との調整とか交渉の経験も積んでほしいから、これはこれでOKだろうし。

若手だと当然最初は未経験だから投資・教育コストと見てくれるんだろうけど
ベテランはそうはいかないからね、良い悪いじゃなくて日本の企業文化なのか。
一人親方状態でも自分で仕事取ってこれてPRJ管理できてればまた違った評価
されるのかも知れないけど、うちでもそこまでの強者は数える程しかいないなぁ。

701 :非決定性名無しさん:2010/07/26(月) 08:39:54
IT会社&&会社員&&中高年では、自分で案件取れなければリストラだわな。

702 :非決定性名無しさん:2010/07/26(月) 09:26:36
だが、そうやって仕事取れるのは年を重ねた分調整能力もコミュ力もあるんだよ
たまたま管理職は肌に合わないってだけで能力はあるからリストラされない
リストラされるような奴は何を目指そうが最終的には淘汰される

703 :非決定性名無しさん:2010/07/26(月) 10:05:56
コミュカってなに?

704 :非決定性名無しさん:2010/07/26(月) 11:11:02
>>703
なんて読んだかひらがなで書いてみろ

705 :非決定性名無しさん:2010/07/26(月) 11:29:37
なんだ、これか。もう、しねよ、おまえら。
http://www.kyotoanimation.co.jp/shop/commuka/k-on/

706 :非決定性名無しさん:2010/07/26(月) 11:59:59
>>702
年取ったから切られたんじゃなくて、若い間は多少難ありでも使ってくれる場所があっただけなんだよね

707 :非決定性名無しさん:2010/07/26(月) 12:01:13
けいおんって何
おじさんわかんない

708 :非決定性名無しさん:2010/07/26(月) 12:50:44
>>706
PGは体力勝負ですよw
中高年になってもPGに固執するってマゾかと思う

709 :非決定性名無しさん:2010/07/26(月) 14:09:05
「PGは体力勝負ですよ」って、中高年になってもそう考えるのか。
ま、不細工な設計をPGに押し付けるには都合がいいね。

Javaなんかだと、末端PGは相当楽できるように設計することもできるけど、
プロパとか、元請とか、クレームくるんだよねぇー。

710 :非決定性名無しさん:2010/07/26(月) 16:11:16
>>708
中高年になってもPGしかできない人種もいるんだから仕方がないよ
頭使う必要もないからオフィスワークレベルの「体力」はあるだろう







711 :非決定性名無しさん:2010/07/26(月) 19:24:06
厳密にはPGではないが、運用テストとか保守まで制作を担当したからと
受注することとかあるけど、深夜とか不規則シフトは爺には地味に応える

712 :非決定性名無しさん:2010/07/26(月) 20:50:41
>>708
体力勝負とか言っていられるうちは良いんだろうよ
だが、体力しかないヤツはいずれ捨てられるよ

ただし、現状を見るに20代前半の未経験者を育成していくことが、
いまのIT業界では無理に近い。

新卒カードを使って、良い環境を手に入れられれば良いのだが

いまの20代が育たないことには、業界が無くなることは必至
いまの20代に幸あれ

としか言えない自分が恥ずかしいが(汗)

713 :非決定性名無しさん:2010/07/26(月) 23:30:25
海外の20代が頑張ってくれてるよ

714 :非決定性名無しさん:2010/07/27(火) 05:44:56
プログラミングを体力勝負って言ってる奴は仕事の要領が悪いだけじゃね?

つか理不尽な仕様変更をすんなり受け入れちゃうバカな若者を使いたい側に
まんまとのせられてるだけなのも分からずにかわいそうです

715 :非決定性名無しさん:2010/07/27(火) 06:03:16
パレートの法則を知らない底辺は生涯土方してればいいんじゃね?

716 :非決定性名無しさん:2010/07/27(火) 06:54:17
理不尽な仕様変更があったときだけが体力勝負じゃない
下請けが見積もりをミスったり、最初から短納期の案件を双方
合意の上で請けたりとか(単価をその分高くして)とかよくあること

底辺PGはそんなカスからしか仕事の取れない自社のリーダーか
営業に文句言うべきだろw

717 :非決定性名無しさん:2010/07/27(火) 06:59:43
体力勝負の話をしてるのに仕事の話へ摩り替えてるKYがいるね
仕事の進め方も終始こんなもんなんだろうなうぷぷぷ


718 :非決定性名無しさん:2010/07/27(火) 09:27:04
集中力が必要な作業って普通に体力を使うって言うよね

719 :非決定性名無しさん:2010/07/27(火) 12:22:16
大学院からそのまま大学に残った奴が知りあいにいるけど、数学も体力次第らしい
同じ理系でも卒業ラインギリギリだった自分には理解できない世界だが

720 :非決定性名無しさん:2010/07/27(火) 13:40:41
ま、個人差もあるしな

721 :非決定性名無しさん:2010/07/27(火) 19:19:16
ぷぷ必死にこじつけカワイソス

722 :非決定性名無しさん:2010/07/27(火) 21:36:13
中高年の底辺下請はコミュニケーション取れない奴が当たり前のようにいるからな

723 :非決定性名無しさん:2010/07/28(水) 19:57:18
戦争じゃ、戦争じゃ、中国が攻めてくる。

724 :非決定性名無しさん:2010/07/28(水) 20:45:32
>>723
じゃ、最前線ヨロ

725 :非決定性名無しさん:2010/07/28(水) 21:49:13
四十肩なので無理です

726 :非決定性名無しさん:2010/07/28(水) 23:28:34
よかった、戦争に逝かなくて済む

727 :非決定性名無しさん:2010/07/29(木) 04:57:20
まだ糞シナへオフショアとかやってるとこあるの?
懲りない連中だね

728 :非決定性名無しさん:2010/07/29(木) 10:20:19
しなは、外資として2次請けSI領域を直に侵食してるんじゃないのか。
日本企業が、やれ、個人事業主切りだとか、これからは、自社社員内開発とか言ってるうちに、
中国系企業がさっさと案件を持っていってしまう。

729 :非決定性名無しさん:2010/07/29(木) 10:33:23
個人事業主切りはコストだけの問題じゃないからね
オフショアがダメになってももう以前のようには使えないよ

730 :非決定性名無しさん:2010/07/29(木) 10:36:49
コストだけの問題じゃないって何が問題?

731 :非決定性名無しさん:2010/07/29(木) 12:03:39
加齢臭が問題

732 :非決定性名無しさん:2010/07/29(木) 12:18:53
大分いなくなった感じがする。
かと言って成功した話も少ない。

733 :非決定性名無しさん:2010/07/29(木) 12:23:23
うちはオフショアは10〜7年前に失敗して以来ノータッチ
フリーは5年前ISMSの認証取得時に全て新規発注停止、その
うち若手の有望株で希望者のみ正社員登用
他社だと偽装契約社員とかやってるところもあるけど、お互い
不幸になるだけなのでそこまでしてフリーに出すつもりもない

734 :非決定性名無しさん:2010/07/29(木) 14:59:40
パイの大きさが変わらないなら、違法行為を行ってでも
派遣やフリー使うより、小さくても国内で開発してる
ソフトウェアハウスに外注するのが理想なんだろうけど
現実はそう簡単でもないからな

735 :非決定性名無しさん:2010/07/29(木) 21:07:06
ISMSだとセキュリティか。フリーでISMSとればいいかねぇ。

736 :非決定性名無しさん:2010/07/30(金) 07:00:56
情報セキュリティって仕事の効率を落とすツールなんだよな。
すぐに終わるはずの作業がセキュリティ上の問題で進まなかったり
情報セキュリティを逆手にとって仕事しない理由にしたりする。

こういうのは仕事はなくなってきたときの現象なんだよな。

737 :非決定性名無しさん:2010/07/30(金) 08:54:57
>>735
一人じゃ内部監査もできないw

というか普通は発注する側の話なんだよね、要求事項に入ってるから
で、外注が事故を起こさないよう監視、指導するのがめんどくさいと
おまえらも認証とれという変な話になる

738 :非決定性名無しさん:2010/07/30(金) 11:40:21
あえてリスク冒して個人に出すくらいなら体力があって自社
で地道に開発する気のあるところ見つけたほうがマシ
そのほうが中高年技術者の安定雇用にもなる

739 :非決定性名無しさん:2010/07/30(金) 12:46:11
>>737
733だけど、当時はまだBS-7799しかなかった頃で、こっちが
やらなきゃいけないのは発注先に情報セキュリティについて
アセスメントを実施して評価すること。
フリーだと、個人的に信頼できる人でも評価ルールに乗せ
ちゃうと事故が起きたときのリスクを背負わせられない
ってことでダメになってしまった。

元々はフリーでも零細ソフト屋さんでもスキルがあればどこ
でも取引OKって珍しい会社だったんだけど、某通信大手
に買収されて方針が変わっちゃったんだよね。

740 :非決定性名無しさん:2010/07/31(土) 07:27:27
オフショアはうちもやったけど、やっぱり英語が最大のネックだな。
若手はともかく年寄りは辛いだろう。誰か一人でも、一から十まで英語で読み書き会話を
ぜんぶこなせれば済むんだけどね。でもそれだとその人に負荷が集中するので望ましくない。

あと、我々日本人(うちの会社だけかもしれんけど)が作る文書の質が、たとえばアメリカのものと
比べてお話にならないぐらい貧弱だということも分かった。
オフショアパートナーのインドの会社にいったとき、参考までにってことでその会社の
別の注文主だったアメリカ企業が書いた機能仕様書の抜粋を見せてもらった(先方の許可アリ)けど、
もう俺達とは雲泥の差。まさにプロが書いた、簡にして要を得た内容。日本人が日本語で作る
文書でも、あんな質の仕様書見たことねーわってぐらい凄かった。
就職して7年、こんなに自分を反省したことはなかった。
インドがああいう発注内容を前提に仕事をしているんだとしたら、俺達では逆立ちしても
うまく使うことはできんだろう。

あとは・・・やっぱり輸入出管理の煩わしさかな。これもなにげにオーバーヘッドになるのよね。
アメリカも愚直に輸出入管理やってるんだろうか。やってるんだろうな。向こうが言いだしっぺなんだから。

160 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)