5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

半身症候鍼灸法について語ろう

1 :虎虎:2008/11/11(火) 22:40:20 ID:WgEqdnww
最近でてきた半身症候鍼灸法ってどう?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 23:08:05 ID:J1Lo5dWe
http://ec2.images-amazon.com/images/I/61IRVoZJf1L._SS500_.jpg

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 23:35:01 ID:WgEqdnww
>>2
タイガース?って?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 10:21:14 ID:NqnOOOKT
おらよ!
http://www.ritsudou.com/pdf/houkoku20071016.pdf
っていうか、2ちゃんねるなんかでスレたてんなよな!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 20:14:03 ID:tvJZrxJw
経絡治療などをしていて脈は整ったけど症状は変わらないという方は研究するといい。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 14:49:11 ID:17f45jav
なに言ったって、治れば鍼灸だって何だって良い。
逆に言えば、治らなければ、国立病院の名医と呼ばれる医者も必要ない。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 14:51:49 ID:17f45jav
>>6の続き
ゆえに、こういう治療法達を2chで発掘していこうじゃないか!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 11:56:57 ID:RLVaUJ9t
>>1
板違い。半身症候鍼灸法は鍼灸であるが東洋医学ではない。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 12:17:21 ID:RLVaUJ9t
東洋医学と共通している所といえば、天柱・脳戸を使うところと、
起きている症状の原因がその場所が原因とはかぎらない。体はつながっているという考えくらいか。
後は、独特だな。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 13:45:11 ID:TmBI19fY
>>8
東洋医学を「気の医学」としたらまさに東洋医学だろう。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 21:09:28 ID:OdJZBH6g
>>10
でもさ、経絡とか全く関係なく、
神経や動脈、脳の膨張収縮、骨の微細骨折の話してても東洋医学かな。
東洋医学でも西洋医学でもない気もするし、
東洋医学でも西洋医学でもある気がする。どっちだ?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 22:02:55 ID:TmBI19fY
>>11
西洋医学は優秀なロボットに代替がきくが、東洋医学はできない。
これはロボットにはできないから東洋医学というわけだ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 23:07:32 ID:OdJZBH6g
なるほど。けど、昔の西洋医学の触診っていくら優秀なロボットでも
できないと思うね。
現代の西洋医学はそうかもしれないが、昔の西洋医学は、東洋医学的な
人の感覚能力で診断している事もしていたので。
なんか、この治療法ってそういった昔の腕利きの医者がしてきたこととも
かぶっている気がするんだよね。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 23:13:04 ID:OdJZBH6g
>>13です。
修正です。
>昔の西洋医学の触診っていくら優秀なロボットでもできないと思うね。
ではなく、
昔の西洋医学での名医が行っていた触診の技術は、どんなに優秀なロボットでもできないと思うね。
の誤りでした。途中の文章抜けてた。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 09:39:04 ID:BaKpQeij
>>14
>昔の西洋医学での名医が行っていた触診の技術は、どんなに優秀なロボットでもできないと思うね。
どんな名医の触診であってもそれが西洋医学のカテゴリー内であればロボットでもできる。
たとえば西洋医学も東洋医学も脈診というのがあるが検出する情報の違いから前者はロボット化できても、後者はできない。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 14:59:24 ID:2f0QMTrl
半身症候鍼灸法でデルマトームという話もちらほら聞くけど、
デルマトームというのも東洋医学かな?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 12:01:43 ID:yp8kppku
知らんがな!

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 01:51:10 ID:RVZzezQ7
>>1
俺的には、筋肉反射を使った極意的鍼灸(おだてすぎ?)だと思うがな。

>>12
同意。筋肉反射は西洋医学じゃできないだろうな。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 08:17:32 ID:u2tu0vCb
自分は、筋肉反射使って経絡治療してます。
結構いけますよ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 23:24:01 ID:RVZzezQ7
>>19
おっ!筋肉反射使って経絡治療ってどんな治療法だ?
興味ありあり。ワクワク。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 12:10:56 ID:RCUKGDTK
半身症候鍼灸法って略して半症鍼というらしいけど、おまえら知ってたか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 02:07:43 ID:ERoI1qNe
鍼灸ジャーナルに証が立っても、解剖学的身体組織の状態、正常・異常が
分からず、すべて病院医療診断を鵜呑みにする日本鍼灸の現実。
新鍼灸学は眼球の水晶体、硝子体、網膜、膝状体、肝炎ウイルスの感染部位
まで診断する。
下垂体の歪みの是正で即座に子宮、卵巣の障害が解除する。
人体全組織を診断し、脳・脊髄系を重視した脳戸・天柱の1〜2穴のみで全疾患
に著効を上げられる。

北辰会の藤本代表も人体にとって少数穴ほど受け入れられると言っているから
間違いないだろうね!

少数穴治療は・・・
http://www.ritsudou.com/hanshin.php 半身症候鍼灸会

http://blue.zero.ad.jp/hokusin/hokushin_j/index_j.html 北辰会


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 10:03:16 ID:hwFtCfie
>>22
>人体全組織を診断し、脳・脊髄系を重視した脳戸・天柱の1〜2穴のみで全疾患
に著効を上げられる。

1〜2穴ですむなら、しかも穴が決まっているなら膨大な検査などせずともよさそうなものだが。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 17:34:33 ID:1kIUg0kV
〉〉23
半身カテゴリーによって選穴が違うから中心に疾患があれば、中心症候
右半身に疾患があれば右半身症候、左半身に疾患があれば左半身症候と
それ以外にもそれぞれの組み合わせもあるから、部位を筋肉反射テスト
でくまなく検査する必要があるから膨大になるんじゃないかなぁ

逆に一日の来院数が百人前後訪れる治療院なので、効果がなければ来ない
と思うけど



25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 01:21:34 ID:YUi64z/j
>>24
俺もそう思う。
>>23
治療は検査あってのものだから、逆に患者も治療かもどこが悪いのか解らずに
ただ刺すだけでは、効果は出てこないだろう。
それに、患者がここが悪いって言ってきても、実際に痛みを起こしている部位と、
異常がある部位は大体において違う場合が多い。
しっかりした検査をしなければ、誤診につながる。
それは患者の命を預かるものとしては、あまりにも無責任だろう。

26 :23:2008/12/08(月) 09:01:11 ID:dy18S2I5
>>25
鍼灸では左右の天柱と脳戸で三穴だが手技(律動法)ではL5の調整だけだ。
L5で全身が調整されると分かっているなら、とんな症状であれわざわざ全身の
検査などせず、直接L5を操作してもよいと思うが。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 11:06:51 ID:JpJnqNiK
律動法も中央骨盤症候、右骨盤症候、左骨盤症候とやっぱカテゴリーに分けられる。
理論は半身症候鍼灸法と同じだけどね。

因みに第53回の全日本鍼灸学会で悪性腫瘍に対する鍼灸治療の症例を発表されて
いる。

【目的】悪性腫瘍の患者に対する鍼灸治療では、 通院可能と入院中の場合があるが、 入院患者への治療は種々の制約がある。 入院患者ではその必要性から離れた場所から気を到達させる
(気針:きばり) 遠隔治療が考えられる。

【症例及び結果】症例 1 (通院治療) 90 歳女性。 乳がん。 平成 14 年 11 月右側乳頭部乳がん摘出手術。 平成 15 年 3 月初め乳部深部に乳がん再発。 手術予定を拒否し来院した。
3 月 10 日に 1 回目の治療。 正常・異常の診断に筋力を使用する筋肉反射テストで、 乳部 (3・4 肋間)、 右肺下葉、 両側副腎に結核菌反応とがんプレパラート反応陽性
(結核菌やがん組織のプレパラートに触れながら筋肉反射テストを行う) であった。 11 回目の治療後、 病院で治っていると言われた。 治療は、 障害側を右半身症候、 中心症候、
左半身症候の 1 種あるいは 2 種のカテゴリー診断により選穴する半身症候鍼灸法に基づき、 脳戸、 天柱のうち 1 穴か 2 穴を選穴した。

症例 2 (遠隔治療) 56 歳男性。 手技治療家。
胃がん。 平成 15 年 5 月 9 日 4 期の進行性がんが発見された。 胃の激痛を訴えたが手術不可能とされ、 化学療法による入院治療となった。 5 月 25 日に 1 回目の遠隔治療以降、
疼痛なし。 4 回目の治療後、 胃カメラ、 CT にて劇的に小さくなったと言われ、 腹水も消失した。 治療は気針による脳戸か天柱の 1 穴か 2 穴を選穴した。


【考察】2 例の症例では、 ほぼ治癒と考えられるが、 更に 2 年から 3 年の経過観察が必要である。 治癒に目標を置く鍼灸治療では、 がん病巣の変化を知る診断法が不可欠でそれには
がん組織プレパラートを利用した筋肉反射テストによる診断法が最適であると考える。


【結語】基本は病院での現代医療を中心に考えるべきで、 悪性腫瘍の鍼灸治療には細心の注意が求められる。 患者の理解が得られれば疼痛緩和その他の対症療法に限定せず、
時には治癒に向けた積極的治療にも関心を持たれることを訴えたい。



28 :23:2008/12/08(月) 15:40:31 ID:dy18S2I5
>>27
>律動法も中央骨盤症候、右骨盤症候、左骨盤症候とやっぱカテゴリーに分けられる。
どのカテゴリーであってもL5しか操作しないのだからL5のリスティングさえきっちりやれば
カテゴリー分けなど必要ないのではないか。

29 :23:2008/12/08(月) 17:35:39 ID:dy18S2I5
そもそも検査や診断は最終的には、からだのとこをどうするかを決定するために行うわけだから、
はじめから治療部位が分かっているなら何のために膨大な全身診断などする必要があるのか。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 18:55:36 ID:alX18ptQ
29
確かに治療部位は限られた選穴に刺鍼するが、治す根源は患者側にあるから
その事を告知することで、治癒に向けたスイッチが患者の深層意識に働きか
けられるから膨大な全身診断をするんじゃないかなぁ

くまなく検査することで、病変を見つけ出して、症候別にアジャストするのが
半身症候鍼灸法の醍醐味だと思う。

俺も治療を受けるたびに、身体が瑞々しくなっている。

他の鍼灸法と比べても即効性がある故に、半身鍼の事を別名即効バリとも
名称がついている。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 19:19:25 ID:Rk9rtbRe
トリガーポイント最強でいいね?

32 :23:2008/12/08(月) 21:46:23 ID:dy18S2I5
>>30
>治す根源は患者側にあるから その事を告知することで、治癒に向けたスイッチが患者の深層意識に働きか
けられるから膨大な全身診断をするんじゃないかなぁ
プラシーボのようだね。全身診断はプラシーボを誘発するはったりとか。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 22:24:47 ID:alX18ptQ
32
俺も、その事を茂木先生から聞いてみたいと思っている。
茂木先生は患者に全身検査を筋肉反射テストを使って導きだされた病の本質
を伝えることで、その時点で身体は回復を取り戻そうと動き出されていると
の事だが、診断が正しければ治療法は従来の鍼灸法(経絡治療)でも確実に
効果があると断言している。

下垂体の歪みの是正で即座に子宮、卵巣の障害が解除する。とあるのは事実
友人の子を連れて行き下垂体の歪みが原因で子宮に炎症反応があった。

それも、たった一穴(右天柱)で炎症反応が本人も実感出来たと言っていたが
これもプラシーボ効果だって言えるのかは大いに議論の余地があると思う。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 20:16:48 ID:TtxoR3Lz
半身鍼は究極の鍼灸法であり、病院医療の常識を覆す画期的な医療

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 01:29:45 ID:gX6duAmN
>>34はちょっと言いすぎだと思うが、
病院を含めて、実際に難病って言われているもので治療効果をあげている治療法の一つだとは思うよ。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 21:05:04 ID:cY4T8bLi
この人、患者を怒鳴りつけて嚇していましたが...

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 22:49:22 ID:fZrXO1Ae
36>確かに患者さんに対して厳しくも言う場合があるが、それは患者さんの
為を思うので時には厳しく怒るのですよ。

よく茂木先生は、治療家は不安を持ったまま治療してはいけません。
80パーセントではなく、100パーセントの確信を持たないと患者さんの
体は反応しないからです。と言われるけど、その患者さんに100パーセント
(現時点でのその患者さんの持つ回復力)の治療を施しているのだから、常に
患者さんの側も治療に対して真剣に考えて貰いたいものですね!

怒鳴りつける治療家というのは、茂木先生に限らず本当に治って貰いたいと
真剣に治療に取り組まれているんだから




38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 22:59:27 ID:cY4T8bLi
そうなんだ。
患者も治療者も真剣勝負なんですね。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 00:14:49 ID:rT6sL/QJ
38>鍼灸は代替医療の一部にしかないという意識が根強くある。
北辰会の藤本蓮風先生は、会内にいる西洋医の先生と連携を取りながら
古典鍼灸(中医学)で全力で患者さんの診察に当たられているケースも
ある。

この先生も患者を真剣に怒るそうです。
患者を診る眼差しが私は大好きです。

http://blue.zero.ad.jp/hokusin/hokushin_j/index_j.html

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 20:27:31 ID:83ez3Ypo
なんか、半症鍼の茂木先生や北辰会の藤本先生って、
昔のお医者さんって感じですね。
体に悪いことをしてると叱られて、怖かった!
今のお医者さんってサービス業って感じで、治療より癒しって感じですからね。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 22:36:17 ID:vPUSnZ0u
本当は健康でどこも悪いところが無ければ別に行かなくて済むならその方が
いいに決まっているけど、サービス業化する職別ではないのですが、クリニック
も治療院、整骨院も高齢者のサロン化している現状は可笑しい限りです。

せめて健康維持の為の養生法のひとつと捉えるなら、治療院を有効に活用するのなら
いいですが・・・

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 23:20:50 ID:fm/AUxKz
どういう原理?簡単に三行で教えて

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 00:33:46 ID:DN2qHJ8n
>>42
誰に対してのレスかな?
もしかして半症鍼について?治療法を3行で答えられるものだろうか?


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 13:25:50 ID:P4Y+WBBG
遠隔治療とかうさんくさくない?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 23:10:37 ID:MHqIsWjr
遠隔治療をする鍼灸師は他にもいるよ
http://www.oomicure.com/oomi/yybbs/bbssiren.html

実際問題、全日本鍼灸学会で遠隔治療を発表した事はどうとらえれば
いいのだろうね

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 18:19:45 ID:PITwkoxG
鍼灸ジャーナル2009vol.06漢文つまみ食いに興味を惹く一文があった。

陽は増し、陰は減少する。したがって陰経(本治法)を一所懸命治療しても
患者数は増えにくい。けれども陽経の治療を加えたら、患者数は増加しやすい。
これも陰陽論を応用した一例である。・・・・(中略)

患者は陽気を取って陰気を置いていく。だからあまりたくさん人を治療すると
鍼灸師は長生きできない。筆者は程々の患者数で、末永く続けられれば良いと
思っている、鍼灸師が健康で長く続けるためには、患者からもらう陰気を誰に
も迷惑をかけずに解消する必要がある。


患者の過剰なエネルギーによって、治療を施す鍼灸師がその邪気により短命に
なる話はよく聞く話である。



47 :sage:2009/02/07(土) 16:38:16 ID:JjHooK6F
私には効きませんでした。

横浜のお弟子さんのところはもっと酷かったです。
本当に治る人がいるのかな?
お弟子さんは歪みが取れた状態が○年持つと豪語していましたが・・・
「遠隔治療」で歪みがとれると、本人も信じているのか疑わしく思えました。
「治療」後はチラシを渡されました。宣伝してほしいとのことでした。

瞞された方にも責任があるとは言え、「治療」代を返せと言いたい。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 22:15:30 ID:urIJCv5f
48>横浜のお弟子さんって半身鍼の気鍼を行う先生ですか?

その人の持っている現段階までの回復力が50までの力でしたら、それ以上
は回復をしないことは生命のささやきに書かれています。

直接、茂木先生の治療院に行かれては如何ですか

49 :sage:2009/02/18(水) 04:49:16 ID:nzgwB7pL
49>>

あくまで私の体験ですので、一般化はできませんが・・・
初めに周気堂に行ったんですよ。
一瞬の「治療」を受けて、カイロベッドが直立している必然性がないと思いました。

>横浜のお弟子さんって半身鍼の気鍼を行う先生ですか?
本にも周気堂と並んで紹介されているので、
お弟子筋では1番か2番目に有名な先生です。

50 :sage:2009/02/18(水) 05:11:09 ID:4kPB0kYQ

そういえば、横浜のお弟子さんは、接近しての気鍼はしませんでしたね。
「遠隔治療」だけです。

一応フォローしておきますが、こうした気功治療が
効く人も、世の中にはいるのかもしれませんね。
本家もお弟子さんのところもはやっていましたから。

>>22
連風先生と比較するのは、あまりにも連風先生に失礼では?
内弟子や理論体系のレベルが違いますよ。
連風先生のところにも1回行きましたが、自分の鍼灸院を持った人が
修行のためにスタッフをしていました。

さすがに名鍼師は的確な診断をします。治るとは限りませんが。

その意味で、

>その人の持っている現段階までの回復力が50までの力でしたら、それ以上
は回復をしないことは生命のささやきに書かれています。

という指摘は正しいのかもしれません。

M先生は残念ながら的確な診断が出来るような臨床知をお持ちでないように
感じました。関係者の方であればそのことは一番ご存じでしょう。
それでも治れば万事OKのですが、私の場合は効果ありませんでした。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 20:13:54 ID:WwZzeP+p
新鍼灸学(半身症候鍼灸法)は従来の鍼灸とはすべて異なります。
鍼灸不適応疾患のほか多種の疾患に著効を上げます。従来の鍼灸は治らな過ぎます。
鍼灸師として一度その効果と鍼灸の真価をご見聞下さい。参加は学生、鍼灸師を問いません。
新鍼灸学とは、脱東洋医学、脱病院医学の鍼灸である!
脱東洋医学、脱病院医学つまり、脱古典派理論、脱科学派鍼灸だからこそ、既成の鍼灸効果を覆しました。
鍼灸の常識をすべて打破した高精度の鍼灸学です!
@なぜ脱東洋医学か?
古典理論鍼灸では、解剖学的診断ができない。腎臓の悪いほう、心臓の異常個所の診断ができない。
生体での各種の疾患に対する詳細な診断ができない。脳の障害部位、状態が分からない。
Aなぜ脱病院医学か?
病院医療即現代医学ではない。現代医学の一部である。なぜなら下垂体の傾きを是正すると、
瞬時に子宮、卵巣が改善され、弾力が出て、温かくなることも、眼機能が向上すること、
精神的落ち込みが即座に変化すること、
肩背部のこりが解消することも病院医療では分からない。内臓、脳組織の状態も一部を生命の無い画像として見ることしかできない。
その結果多くの疾患が無効となっているが、鍼灸科学派では効果を上げられない病院医学的診断法を踏襲している。





52 :sage:2009/02/18(水) 21:13:13 ID:OHwWDrJE
>>51

よくわかりました。
それでM先生は未知のウィルスや薬の副作用にこだわっておいでなのですね。
受付のお兄さんが鍼灸学校すら出ていない理由もやっと理解出来ました。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 23:24:20 ID:iP1bzvhO
古典理論により人体を診断する、生体を診断するということから、生体がわからなくなるはずである。
まず抽象的な表現で複雑な理論体系を理解することを強いられ、その後、症状、状態の生体現象をその理論体系に分類していかなければならないからである。
最初は東洋哲学的高尚な理論に酔うことができても、その治療効果とどのように結びつけるのか途方にくれるではなかろうか?これらからやがて鍼灸治療の限界を感じて行くのかもしれない。

では、これらの診断に何が欠けているのだろう?
それは、まず臨床時に対面する患者の体についてどこが異常で、どこが正常なのか?自分で理解できないところではないだろうか?古典理論では教えてくれないのである。
例えば、異常部位には痛みがあるという説明もあるが、臨床上痛みが決して異常のサインとはならないことが少なくないのである。
知覚鈍磨している異常部位があるからである。
痛み自体、回復機能の表現である一面がある。
蔵象学上の蔵器の証を診断しても、現代医学上の臓器が我々の診断対象となる生体に存在し、炎症反応を呈しているのに、その異常の診断法を教えてくれないからである。
患者は胃の苦痛を訴えているのに、その炎症部位、噴門、体部、底部、小湾部、幽門部、あるいは白内障のとき、眼球の水晶体、網膜、膝状体等各部位の診断ができない。
心臓疾患のとき、各弁の診断ができない。
不整脈、動悸に対し心臓の拡張障害、収縮障害の診断ができない。
肺機能との関連も診断できない。
各症状についても問診でこと細かく聞き出さないと診断できない。
あるいは、身体各部の痛み、症状の意味することや、なぜその部位なのかを説明できるだろうか?
選穴にしても、刺鍼前に効果の予測できない等々、証に分類診断しても、患者の苦痛の状態を正確に生のまま知ることができない。
これらから、現在の鍼灸界が鍼灸不適応疾患を増加さしている現状が納得できるのである。



54 :sage:2009/02/19(木) 00:25:38 ID:/Ow+bQDI

本のコペピ、ありがとうございました。

なるほど。
それで、遠隔診断で適当なことを言っているわけですか。
M先生のところの現状が理解できました。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 09:03:14 ID:zgYECHU1
54>茂木先生のところにいる受付の男性が鍼灸学校を出ていないとは本当なのでしょうか?

ある寺の住職は、茂木先生を押して薬王菩薩の化身と言わしめたぐらい治療に対して真摯
で自分自身を清浄に保っておられる方はいないと評価されています。

遠隔診断が適当なことを言っておられるとの事ですが、どのあたりが適当なのか?

少なからずとも私も茂木先生の半身症候鍼灸法はどの鍼灸法にも見られない
国民待望の鍼灸法であると付け加えておきます。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 14:34:52 ID:yAGq+wHb
うちにも半身症候だかの鍼やってるやついたな。患者からクレーム殺到で辞めてもらった。友人の治療院にも半身やる奴がいたらしいが、同じくクレーム殺到で解雇。
よってカリスマのみの治療法だと感じる

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 21:13:30 ID:Gj+kXUrh
へぇ、患者からクレームですか・・・
ちゃんと講習会に参加して技法を習得したんですかね?

少数穴治療の難しさは、適格な診断法を有していなくてはならないと思います
患者さんに納得のいく説明を治療家が怠っていれば、おもいっきり反感をかうでしょう

58 :sage:2009/02/19(木) 22:33:02 ID:z2a8wZrU
>ある寺の住職

どなたですか。教えて下さい。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 07:34:12 ID:uyBebWke
蓮華寺の松本上人です。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 15:28:10 ID:tRHwMm8Y
>59さん

 ありがとうございます。

 分からない人には何を言ってもわからないのです。仕方ない。

 ただ只管この先の人生でご自分に合った治療家と巡り合って全快する事を祈るのみです。

 水かけ論は勿体無いです。

 こういう患者が出ないように我々は勉強あるのみです。

 頑張りましょう!

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 17:18:32 ID:pCtchE4F
半身の本って出てますか?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 20:48:25 ID:3FP5AlS0
茂木先生の半身症候鍼灸法の最新DVDがたにぐち書店より発売されます。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 21:33:25 ID:Kg3B3V3Z
>>57
>患者さんに納得のいく説明を治療家が怠っていれば、おもいっきり反感をかうでしょう
半身症候の治効理論を患者に説明し納得させることはできません。
術者が検査した部位に患者の治癒力が働くという原理が説明できないからです。
プラシーボではないでしょうか?治る人もいれば治らない人もいる。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 00:21:22 ID:UQKFsQeL
生命のささやきで、推薦のことばを寄せているやました医院の山下弘道先生
も治療家の中でも茂木先生を高く評価しています。

因みに山下先生の手技を使った治療法がwmaで視聴できます。
http://www.dr-yamashita.co.jp/kamoku.html

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 10:11:27 ID:1rSy0hGz
>>64
動画っていいですね。文章だけだとどうもピンと来ないけど、
動画や写真で紹介してあると、その場をより想像できる気がします。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 00:20:45 ID:aVyBvc6q
遂にたにぐち書店から、半身症候鍼灸法のDVD2巻と3巻が同時に出来したな

早速、注文をしよう

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 15:45:07 ID:8caTAWDI
あげ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 14:08:05 ID:Mt25rgOG
何年か前に5回程いったが
次の客と世間話しながら施術されたときは金返せと思ったよ。
1回きりだがね。
遠方から信用して行ってるのだからたまらんよ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 16:22:54 ID:tcIUWd1n
??別に次の客と世間話しながらやられても構わんと思うぞ。
ただ、まじめにやられても、治らなきゃかなわないがな。
治るから遠方から行くやつもいるんじゃないか?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 16:57:37 ID:PsU845qI
俺自身の主訴は五回で変化なかったな。
たまたま予約した日に頚部の筋緊張からくる頭痛がありお願いしたが効果なしだった。

まぁ 別口の知人は何かしら変化あったようだが。

自身の著書で治療について厳しい気構えなどを書いているのに4000円で20分の治療で次の患者と世間話しだぞ。ちゃんとやってくれと喉まで出かかったよ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 17:25:58 ID:7Maz7tl2
>>70
まぁ、縁日のお化け屋敷に入って期待外れと、ブーたれてる輩と変わらんがw

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 17:39:30 ID:PsU845qI
何でイヤミになるかな。
知人の効果ありの話しも書いたし、その時も今も、基本的にはフラットな気持ちだが。

実際の患者で行った体験者の意見だよ。

どんな治療法でも良くも悪くも体験談は参考になるだろ。
ここなんか安くないセミナーもやっているんだし。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 17:25:54 ID:+LdrFZzv
>>72
そりゃ人それぞれ、その時効果がある(治ったって感じがある)かどうか違うんじゃないかな。
感覚が鈍い人は、改善されていても気付きにくいだろうし。

72さんは気付いていないかもしれないが、72さんの発言も間接的にイヤミになっているよ。

けれど、体験談は確かに参考になるね。こういう人もいるんだって解るし。

セミナーで安くやっているところで、まともなセミナーやっているところは俺は知らないけどね。




74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 18:16:15 ID:W6v7Dq6W
さすがに緊張性頭痛の効果判定位は自身でわかるぞ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 19:40:53 ID:rBEyjsDt
次の患者と世間話ししていることで患者が不快に思ったら、こういった治療の効果は期待できないさ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 20:04:23 ID:W6v7Dq6W
著書を読み、いい意味で治療に対して厳しい先生だなと思ってたのと、友達がセミナー行ってていろいろ話し聞いてた先入観が邪魔したんだね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 22:54:26 ID:P/W4J64h
鍼灸ジャーナルに載ってたけど、平日で1日80人来院するんだってな。藤本蓮風と並んで日本で1・2を争う高額収入鍼灸師だな。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 13:27:49 ID:kim/Ue8P
腕があるから患者がきて高額収入なんじゃねえか?
なかったら、次の患者と世間話ししてたら、患者こねえだろ。
まあ、世の中、患者様〜・お客様〜とか言って、エステ感覚で儲けているやつもいるがな。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 17:17:43 ID:fy5NdJZi
TRテストを他の治療法に応用されている方っていますか?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 17:42:24 ID:fcpyRsRA
あげ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 00:29:00 ID:tkr/3MQD
TRテストできれば、FTもAKの筋力テストもおなじとおもいますよー。
経絡治療とオステにも併用してます。主訴と関連する原因を調べるのに熱いやり方です。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 10:44:27 ID:cbmL59aL
藤本氏と茂木氏を比較している方がいますが、
治療家個人が違うのだから弟子の育て方や、治療に対する考え方が違うのじゃないかな?
とりあえず半身症候鍼灸法のスレなんだから、ここで藤本氏と比較するのは両氏に失礼でしょう。
私は両氏とも努力家で立派な人だと思います。

半身症候鍼灸法じしん歴史が浅いから、いろいろ叩かれるのでしょうね。
こういう刺鍼でないといけない、歴史がないと信用できない。・・固定観念ですね。
難しいと思いますが、こういう固定観念に縛られている方は、新しい治療法は入りづらいと思います。




83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 20:02:13 ID:jnRtfq1R
すげえ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 12:40:59 ID:20A20xl2
すげえ・・・って治療を受けたのですか?

どうすごかったですか?

行きたいのですが遠くて。

遠くてもすごいなら行きたいです



85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 15:27:18 ID:KBk0mj6c
百聞は一見に如かず。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 21:05:06 ID:vFoY9hZP
gsafG

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 11:00:58 ID:FcS49zeA
age

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 17:38:35 ID:OHU/TGBD
説明会受講時にチェックしていますので説明会に参加しなかった方
はこちらで事前に修得可能か否かチェックしますのでご連絡下さい。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 17:43:06 ID:OHU/TGBD
こちらがセミナーに参加を申し込んでも、三角筋テストでチェックを
されてしまうので、やる気があっても脱力すれば受講不可になる。

一般の鍼灸師の先生に言ったら宗教だねって



90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 20:53:22 ID:OHU/TGBD
たにぐち書店の半身症候鍼灸法のDVDを視聴した先生はいますか?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 17:24:19 ID:aGw9Ga35
>>89
失礼ながら、本当にやる気があったのかな?
三角筋テスト(筋肉反射テスト)自身を脱力って言葉使っている自体勉強不足では?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 17:35:35 ID:aGw9Ga35
>>89
ついでに、一般の鍼灸師(他人)に相談している自体、疑って取り組んでるって気がする。
こういうものって、自分自身の判断のみで取り組むものじゃないのかな?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 18:08:30 ID:U7UrIC29
東京には、皮内鍼1本で治療する人もいるそうです。
TRテストは頚椎が悪い人は使えないようです。
講師クラスの人でも脱退してる人多いみたいです。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 13:20:39 ID:QTEClrMC
PRYバランス療法

95 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/08/01(日) 02:11:03 ID:+GNkPL+u
>>89さん
「こちらがセミナーに参加を申し込んでも、三角筋テストでチェックを
されてしまうので、やる気があっても脱力すれば受講不可になる。」

それが本当なら、そこの先生は原始的で知恵がないよなw。
著作を読んても、他人の技術を思い込みと批判している割には、
自らもその傾向があるんじゃないの?
アイディアと手先の器用さが売りだが、哲学の足りない職人タイプだね。
世の中もっと広いんよ。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)