5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【進化って】素人に進化論を語るスレ Part4【何?】

1 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 00:15:21
「進化研究」を素人にわかるぐらいやさしく、熱く、そして深く語ろうじゃないか!

前スレ:
【進化って】素人に進化学を語るスレ F3【何?】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1126763870/

テンプレは >>2-5 あたり。

2 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 00:16:19
<素人さんにオススメの本まとめ>
河田雅圭著「はじめての進化論」講談社現代新書
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061489836/
 これはオンラインで全文公開&更改中。
 http://meme.biology.tohoku.ac.jp/INTROEVOL/

2004年
カール・ジンマー著「「進化」大全 ダーウィン思想:史上最大の科学革命」光文社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334961738/
オリヴィア・ジャドソン著「ドクター・タチアナの男と女の生物学講座:セックスが生物を進化させた」光文社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334961657/
キム・ステルレルニー著「ドーキンスVSグールド」ちくま学芸文庫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480088784/
ジョン・エイバイズ著「遺伝学でわかった生き物のふしぎ 重さ100トンのキノコ、ダンゴムシの男女比、性転換するカサゴから、赤ワインで有名なあのカベルネ・ソーヴィニヨンのあっと驚く血統追跡まで」築地書館
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806712787/

2000年
カール・ジンマー著「水辺で起きた大進化」早川書房
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152082593/

1990年代
エルンスト・マイア著「マイア 進化論と生物哲学:一進化学者の思索」東京化学同人
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/480790423X/
長谷川眞理子著「進化とはなんだろうか」岩波ジュニア新書
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4005003230/

3 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 00:17:49
おや? 進化学から進化論に変更ですか。

4 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 00:23:09
関連?スレ

未だに進化を誤解している人が大半の件について
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1122886554/

【進化】アクア説〜人類の祖先はカッパだったの?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1074647335/

【新総合説】新今西進化論7【進化論革命】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1191086713/

【疑似科学】創造論と創造科学とID論と進化論Part14
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190778425/

【自然選択】 進化論@野生生物 【突然変異】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/wild/1023802739/

ほ乳類の次の進化はどうなる??
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1092642090/

5 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 00:24:28
>>3
パート2のタイトルをコピペしたら進化論だった…気がつかなかったorz

6 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 00:26:16
世の中には、ドーキンスが「利己的遺伝子理論」を創始した
偉大な生物学者だと思っている人も多いようだが、
彼はハミルトンの血縁淘汰理論をわかりやすく解説したサイエンス・ライターにすぎない。
大学でのポジションも、彼のファンがオクスフォード大学につくった
「科学の普及」についての寄附講座の教授として得たものだ。

宗教と科学の境界は、著者が信じるほど自明なものではない。
アウシュヴィッツで600万人を殺したのは、「優生学」という名の科学だった。
無神論を掲げる「科学的社会主義」によって「粛清」や「大躍進」などで殺された人の数は、
二つの大戦の戦死者を超え、過去のすべての宗教戦争の犠牲者を上回る。
アルカイダがイスラム教の名において殺した人数より、
米軍がイラクで民主主義と人権の名において殺した人数のほうが多い。
神を否定して科学を普及すれば世界に平和が訪れると信じる著者の主張こそ、
自民族中心主義という宗教なのだ。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/s/%A5%C9%A1%BC%A5%AD%A5%F3%A5%B9

7 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 00:30:42
『新しい生物学の教科書』 池田清彦 第5章 進化のしくみ

第5章のまとめ
【進化のしくみ】

この世界になぜこれほど多様な生物がいるかは昔から大きな謎であった。キリスト教は
神がすべての生物種を現在あるのと同じ姿で創ったと考えた。長い間、種の不変性は
絶対的な前提であった。

種の多様性を、進化という観点からはじめて明確に述べたのはラマルク(1809)であった。
ラマルクは生物の自然発生説と前進的進化説により多様性を説明しようとした。しかし
パスツールにより自然発生説が否定されラマルクの進化論は崩壊する。

ダーウィン(1859)は多様性の根拠が種の分岐にあることをはじめて明確に指摘した。
種の分岐の推進力として自然選択を考えたのもダーウィンが最初である。1930年代になり、
ダーウィンの自然選択説にメンデルの遺伝学が合体してネオダーウィニズムと呼ばれる
学説が形成される。その主張は次のように要約できる。@遺伝子に無方向的な突然変異が
起こる。Aこの突然変異が環境に適応的ならば集団中に広がり、不適ならば集団から除去
される。Bこの繰り返しにより生物は徐々に進化する。

1968年、木村資生は分子進化(DNAの塩基配列の置換)には自然選択よりも遺伝的浮動
(偶然)が重要であるとの中立説を唱え、自然選択万能論に一石を投じた。今日では中立
説はほぼ受け入れられているが、分子進化と形態進化がどう関係するかはまだよくわかっ
ていない。

自然選択というプロセスの存在やDNAの中立進化を否定する論者はほとんどいないが、
それらが進化の主因であるか、それともそれ以外のメカニズムが進化の主因であるかに
ついては論争が絶えない。
(つづく)

8 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 00:31:24
>>7(つづき)

マーギュリス(1967)は原核生物から真核生物への進化は、異なる細胞同士が共生する
ことによって起こったとの共生説を唱えた。今日、この説はかなり多くの人に受け入れられ
ているが、もし共生説が正しいとするならば、真核生物の進化は自然選択とも遺伝的浮動
とも異なるメカニズムで起こったことになる。進化にとって最も重要なのは遺伝子ではなく、
システムの定立とその変化であり、遺伝子はシステムに拘束された部品にすぎないとの
立場(構造主義進化論)もあり、進化のしくみについての論争はまだ当分続きそうである。

(以上)

9 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 00:31:30
途中までは只の事実の羅列であまり問題は無いのだが…
なぜか最後の3行目と2行目にノイズが…
論理が跳躍しすぎていて入ったノイズなのかしら?

10 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 00:32:47
何か…エライ勢いで電波が追加されていってるな。
まぁ、テンプレ領域からも外れてるから何の問題も無いけど。

11 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 00:46:39
『生物進化を考える』 木村 資生
http://www.amazon.co.jp/dp/4004300193/
『分子進化の中立説』 木村 資生
http://www.amazon.co.jp/dp/431400469X/

『眠れる遺伝子進化論』 四方 哲也
http://www.amazon.co.jp/dp/4062061953/

12 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 05:55:53
はーい!しつもんです!
テレビで枯れ葉のようなはねをもったバッタを見ました。
あれはどうしてそうなるんですか?
お母さんに聞いてみたらここで聞きなさいってゆわれました。
よろしくおねがいします!

13 :糸色 文寸 ネ申:2007/10/01(月) 07:41:27
場蚊どもには、「進化にとって最も重要なのは遺伝子ではなく、システムの定立とその変化であり、遺伝子はシステムに拘束された部品にすぎない。」と言うことが理解できんだろうな。
獲得形質の遺伝が正しい進化の有様だ。
くっくっく。

14 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 11:20:51
>>12
突然変異+自然選択で
百聞は一見に如かずと言うし、ちょっとした自然選択シミュレーションゲームを紹介しよう
ttp://www.nat-museum.sanda.hyogo.jp/rsc/keitou/spx/dnld-spx.html
とりあえずここからダウンロードしてやってみるといい
遺伝様式や生殖に関する設定の解説も付いてるよ

15 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 12:42:35
>>12
擬態も参考にドゾー
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%93%AC%E6%85%8B

16 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/01(月) 14:08:54
化学擬態は、突然変異と自然選択での説明は無理だな。
中間がないのだ。
くっくっく。

17 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 15:17:05
てか、Wikipediaの擬態のページは表現が酷いなw
まるでみんな意志をもって擬態しているかのようなww

18 :12です!:2007/10/01(月) 17:01:47
14さんありがとうごじます。
でもお母さんにやってもらったらうちのパソコンでは見れないとゆわれました。
かなしいです。

でも説明を読んで、見つかりにくい虫はつかまらないので、生き残るのはわかりました。
でもそのこどもおなじようにように見つかりにくくなるのですか?よくわかりません

15さんありがとうございます。
でも言葉がむずかしくてよくわかりませんでした。

16さんはぼくのこといってるのですか?よくわかりませんでした。



19 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 18:20:14
【脱DNA宣言―新しい生命観へ向けて―】

最先端生物学で「常識」が大逆転!
 「DNAがすべて決めている」なんて大ウソです――養老孟司氏。

いまやDNAの天下である。個人の外見や体質はもちろん、性格や運命までもがDNAに
支配されているかのような言説が幅を利かせている。しかし、実は最新の科学では、
DNAの絶対的地位は揺らぎつつあるのだ。気鋭の生物学者がわかりやすくユーモラスに
遺伝子の基礎知識からRNA研究の最前線までを解説。そろそろDNA至上主義から
解放されようではないか。その先には新しくて自由な生命観が待っているのだから。
http://www.shinchosha.co.jp/book/610232/
http://www.amazon.co.jp/dp/4106102323
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50912924.html

20 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 18:57:49
>>19
リンク先よんだの?
3番目のリンクの中にこう有るぞ。
--
だから、著者は「脱DNA宣言」までして、「そろそろRNAに着目!」と言っている訳だ。
--
別に遺伝物質を否定しようとか、遺伝や進化を否定しようとか言う内容の本ではないようだぞ。

21 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 19:11:13
広告のキャッチコピーに、

【「DNAですべて決まる」なんて大ウソ!】 って、あるが。

ま、詳しくは買って読んでからだな。

22 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 19:15:35
1930年代になり、ダーウィンの自然選択説にメンデルの遺伝学が合体して
ネオダーウィニズムと呼ばれる学説が形成される。その主張は次のように要約できる。
@遺伝子に無方向的な突然変異が起こる。
Aこの突然変異が環境に適応的ならば集団中に広がり、不適ならば集団から除去される。
Bこの繰り返しにより生物は徐々に進化する。>>7

進化論の肝は、この@ABのワンセットにある。
で、この@のDNA決定論が、いまの生物学の知識知見では、どうやら事実ではなさそうだ
ということになってきたのだが。

23 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 19:22:23
まぁおそらく DNA->RNA->AA の流れで、これまでは”一般的には”DNAが注目されてきていたが、
生物と言う個体はもっとダイナミックに制御されていることが最近の研究ではわかってますよー
と言う本だろう。

んで、特にRNAに転写されたりRNAから翻訳したりする際や、マチュアーなRNAができる過程みたいな色々なステップで、ダイナミックな事やってマッセ!
だからDNAよりも、RNAを調べた方がもっと生物の本質的なことがわかるんでっせ!!
という締めくくりなのではなかろうか。

あるいは、一般人の方ー!なんでもかんでもDNADNAって言わんといてーRNAも注目してー
という締めくくりなのではなかろうか。

24 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 19:25:10
>>22
はい?(1)遺伝子に無方向な突然変異が起こる。って書いてるんですが…DNA決定論とかじゃないだろw
何処の何を読んだらそういうオレオレ結論になったの?

25 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 19:36:24
@が起点だわな 因果律は無視か?

26 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 19:37:32
>>23 妄想乙

27 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 19:43:53
>>26
>>19 の三番目のリンク読めば大体そんな内容だとわかるだろw

28 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 19:45:41
>>25
そう読める日本語じゃねーだろ >>22 はw
というか、定方向に変異が入るとか言う論文出たのか?

29 :天才 ◆/nFH6.zE0g :2007/10/01(月) 19:50:02
俺はダーウィンの進化論は理解出来るしほとんど正しいと信じる、が、しかし、
世界の学者が唱えている、「人間は猿族から進化した」、とは逆な説で、
「猿族は人間属(族)から進化した」、が、俺説である。その根拠は、
猿族はたくさんいるが、人間族は人間だけである、と言うのがその根拠のひとつである。
つまり、人間属から猿族は進化した、と言うのが俺説の根拠のひとつである。

30 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 20:03:47
進化って個体レベルの話じゃないのに・・・

ダーウィニズム進化論支持者ってのは、
時間軸的に、先の生物よりあとの生物が
環境に適応することについて優れているから残っていると
過剰に思いたがっている?

最初は、ただ単純に、生物の多様性の原因は奈辺にあるのか、
というシンプルな疑問に発しただけだと思っていたのだが。

いつのまにか「優生学」とドッキングさせて妄想をみるようになってないか?

31 :天才 ◆/nFH6.zE0g :2007/10/01(月) 20:09:30
猿族はたくさんいるが、人間族は人間だけである、と言うのがその根拠のひとつである。
つまり、人間属から猿族は進化した、と言うのが俺説の根拠のひとつである。
だから猿族は多いのである、と、俺は解く。猿族はたくさん居るが、人間属は人間だけである。
もしも、猿族から人間が進化したのであれば、人間に似た生き物がたくさん居るはずが、
現実は人間でけである。このことからも人間は猿族(属)から進化したのではない、と俺は説く。

32 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 20:23:32
>>30
人間が優れてるとかミミズやゾウリムシは下等だとかほざいてる奴らは大概「進化なんて無いよ派」だよ。
優生学と無理やりくっつけて「進化論は人殺し理論だ」とか言ってる奴も大概「進化なんて無いよ派」だよ。

進化なんて「進化(しんか、evolution)とは、生物の遺伝的形質が世代を経る中で変化していく現象のことである。この場合の生物は、種、ないし個体群を単位とする。」ってだけだもの。

33 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 20:23:38
なんだかオカシーのが続々登場で。どうしたんだ、このスレw

34 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 20:26:45
そういう仮の前提を、据えてしまうと、まるでおかしな論理体系になるわな。
まあ、あくまでも検証された科学的事実ではないのだし、
作り話だからどうでもいい話だけどな。

35 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 20:28:19
ドーキンス信者みたいのがいるんじゃね?

36 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 20:28:49
>仮の前提
って何のことだ?

37 :天才 ◆/nFH6.zE0g :2007/10/01(月) 20:31:18
世界各地の化石発見にも、世界の学者の頭には、
「人間は猿族から進化した、だから、世界の学者は、猿族の化石は発見」
とは言わないのである。人間が猿族から進化したのであれば、
なぜ人間が進化したと言う猿族の化石は無いのだ、疑問であろう。
人間属から猿族は進化した、と言うのが自然であろう。
だから猿族は多く、人間族は人間だけである。

38 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 20:45:24
自分がついた嘘を自分自身が信じてしまうってのは、キチガイに良く見られる症状であるが、
朝鮮族ってのは丸ごとそういうイキモノなのだ。
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=312071&log=20061029

4月22日付 編集手帳
 人をだます名人がいる。とても嘘(うそ)八百を並べているとは思えない。迫真の演技と
言うより、詐欺師自身が虚構の世界を信じきっているかのようだ。だから用心しても、
口車に乗せられる人は絶えない◆暴力団員や総会屋の中には、無言で座っただけで
相手を縮み上がらせ、威圧的な口調で巧みに金品を脅し取る者がいる。スキャンダルや
ミスにつけ込んでくるが、作り話のこともあるから要注意だ◆企業の中には専門の部署を
設け、対応している所が少なくない。知能犯や暴力団担当の警察官OBは企業から引っ
張りだこだと聞いたことがあるが、そんなプロがいてくれたら心強いだろうと思った◆なぜ
山口組系の暴力団幹部は伊藤一長・長崎市長を銃撃したのか。犯行動機については
慎重に取り調べる必要があるが、何度も市役所に押し掛け、一方的にまくし立てるなど
して金を要求していたという◆「暴力が許されると、屑(くず)のような人間がわがもの顔で
振る舞うようになる……そうすると善良な人間でさえ善良であり続ける意欲を失うように
なるのだ」――南アフリカのアパルトヘイト時代を描いたジョン・ブライリー著「遠い夜明け」
に出てくる言葉だ◆長いものには巻かれろ、といった空気が広がっては大変だ。暴力と
手を結ぶ人間がいれば、ますます暴力がはびこることになる。
(2007年4月22日1時36分 読売新聞)

《人をだます名人がいる。とても嘘(うそ)八百を並べているとは思えない。迫真の演技と
言うより、詐欺師自身が虚構の世界を信じきっているかのようだ。だから用心しても、
口車に乗せられる人は絶えない》

39 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 21:39:51
何だか電波野郎どもがいつの間にか、トンデモスレにしてるなw

40 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 21:44:37
>何だか電波野郎どもがいつの間にか、トンデモスレにしてるなw

いつの間にか? はぁ? 最初からトンデモスレだろが

41 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 22:15:24
まぁ、いつもトンデモさんが泣きながら逃げていくスレだからな。

42 :249神:2007/10/01(月) 22:17:29
>>41
自己紹介かね
くっくっく。

43 :糸色 文寸 ネ申:2007/10/01(月) 23:12:46
>>41
> まぁ、いつもトンデモさんが泣きながら逃げていくスレだからな。

儂が来たからには、もう大丈夫だ。
くっくっく。

44 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 23:18:30
>>42>>43ともにトンデモだという自覚があるということか…

45 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 23:52:19
トンデモ大明神が降臨してきましたよw

46 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/01(月) 23:54:02
パレードだよ、今日はw

47 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/02(火) 00:00:52
最初はトンデモだと思われていたことが
時代が下るにつれて、どうやら科学的に事実らしいと
判定がくつがえったこともある。
ヴェゲナーの大陸移動説とかね。

48 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/02(火) 00:02:27
>>47
いくらなんでもこれは_

創造説再評価HP
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1191246856/

49 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/02(火) 00:09:36
着想点がトンでるのと、手法がトンでるのとではねぇ…
手法さえしっかりしてればそれなりの評価を受けることも有るさ。

50 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/02(火) 00:13:19
【進化って】素人騙しの進化論を語るスレ Part4【フィクション?】

というのが本当のスレタイ?

51 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/02(火) 00:25:01
また今日も具体的な突っ込みのできない悲しい子が現われたね。

52 :糸色 文寸 ネ申:2007/10/02(火) 06:42:45
突っ込むまでもなく、進化論は単なる妄想だ。

53 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/02(火) 17:55:11
その言い方だと科学すべてが妄想になるね。
まぁそれでいいんだけどね。

54 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/02(火) 18:21:20
>その言い方だと科学すべてが妄想になるね。

うはっ!w

55 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/02(火) 20:34:21
ここで誰から叩かれたって痛くも痒くもないから、幾らでも自由に暴言が吐けるな。

56 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/03(水) 13:53:42
これどう思う? 進化を加速できるんだって。古澤満サンて有名?
http://www.neo-morgan.com/research.html
この会社、ねつ造の杉野明雄サンが技術顧問してたらしいんだけど。
社名でググったらこんなのが出てきた。
http://biotech.nikkeibp.co.jp/senmonn/venture.jsp?jreq=btjnews&id=20039172&pg_nm=31&sai1=0&new1=0&news1=1

57 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/03(水) 16:18:24
ひょっとして、声明昨日系?

58 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/04(木) 05:04:53
早朝age

59 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/06(土) 11:42:06
進化論にケチをつけたら
ハクスリー一家が黙っちゃいない

60 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/06(土) 12:20:15
進化論にはまだまだ綻びが多過ぎるからな。 

61 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/06(土) 13:00:31
今日も今日とて具体的なツッコミの出来ない悲しい子がプラプラ現れるのでした。

62 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/06(土) 13:37:20
すばらしい新世界
http://www.amazon.co.jp/dp/4061370014/

63 ::2007/10/06(土) 13:40:12
セントラルドグマの概念からすると、やはりウイルスが生命の起源だと思われる。
その後、ウイルスが進化をして細菌になり真核細胞と進化していったのだろう。

64 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/06(土) 14:07:12
>>63
ドーキンス進化論信者、必死すぎの妄想まっさかりw

虚構の文学・信仰世界で遊んでろw

65 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/06(土) 19:40:08
>>12
枯れ葉がバッタに見えることはないので、バッタが枯れ葉に見えることもあるはずがない。

66 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/06(土) 20:06:07
素人が素人に素人進化論を語るスレになってるぞ。

67 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/06(土) 20:14:59
涙目顔真っ赤 クスクス

68 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 01:02:15

○| ̄|_  下手こいた〜

    〃〃   ♪ズンチャ!♪ズンチャ!
 ○/\〃   ♪ズンチャ!♪ズンチャ!
 ノ  <〃〃

  ○     ♪いぇ〜〜〜〜い♪
((((()))) 越にのってるよ〜〜〜〜♪
  <|

 ヽ○ だけどもだっけっど♪
  |> ショウジョウバエは♪〜〜いぇ〜い♪
  ((    「最も進化した生物」♪〜〜いぇ〜い♪


 〇∧〃 
 / >  でもそんなの関係ねぇ!
 < \  そんなの関係ねぇ!


  〇/ はい!
 /|    オッパッピー!!
 />


チントンシャンテントン♪
チントンシャンテントン♪

【ショウジョウバエみたいに世代交代が早くて多産で変異を起こしやすいのが最も進化した生物】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1122886554/921

69 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 04:48:48
進化が無いとしたら、地球上にいる無数の生物が、それぞれ別個に、今の姿のまま生まれた事になるんだよな。
それこそ「こんな複雑な構造を持つ存在が生まれるわけが無い」んじゃないか?

70 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 14:53:27
>>69
どうしてそんな1段階理論にすぐ回帰したがるんだ?
細胞生命体の重層構造を見ればわかるだろが。
単純なものから複雑なものへ漸次的に進化してるだけのことだ。

団まりな『生物の複雑さを読む』(1996)
「個体発生と系統発生の並行性」

71 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 16:03:28
>>70
団まりなって人は知らないが、
>>69は進化がなかったと仮定したら〜ていうおかしなことになる、
だから、そう仮定すること自体がおかしい(進化はあった)
っつってんだろ
噛み付く相手を間違えるな

>>63-64
カオスすぎワロタ
>>64はせめてホンモノのドーキンス信者とやらを相手にしとけよw
ってかドーキンス進化論って何??

72 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 16:35:15
ドーキンス『神は妄想である』
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1187284282/

73 :糸色 文寸 ネ申:2007/10/07(日) 17:41:47
>>70
> >>69
> どうしてそんな1段階理論にすぐ回帰したがるんだ?
> 細胞生命体の重層構造を見ればわかるだろが。
> 単純なものから複雑なものへ漸次的に進化してるだけのことだ。

単純なものから複雑なものに漸次的に進化しておるのではない。
単純なものから一気に複雑化しておるのだ。
くっくっく。

74 :糸色 文寸 ネ申:2007/10/07(日) 17:43:34
>>71
> >>63-64
> カオスすぎワロタ

ところでおまえはカオスが何かわかっておるのか?
笑っておるようでは、まったくわかっておらんだろう。
それともカオスの意味が違うのかな。
ならば、使い方が場蚊だ。
くっくっく。

75 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 00:19:57
>>74
神様、カオス理論って、進化とどのように関係しているんですか?

76 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/08(月) 08:35:22
>>75
カオスとは決定論的でありながら、予測不能な非線形システムだ。
整数次元で特定できないのがカオスだ。
つまり、生物と同じだと言うことだな。
分かったかね。
くっくっく。

77 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 09:24:15
>>73
>単純なものから一気に複雑化しておるのだ。
どんな仕組みでそうなったと思うの?


78 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/08(月) 11:40:35
>>77
> >>73
> >単純なものから一気に複雑化しておるのだ。
> どんな仕組みでそうなったと思うの?

カオス現象から生じたのだ。
簡単なことだ。
くっくっく。

79 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 14:26:49
>>74
一般的な意味で使った言葉を
学術用語にすりかえて解釈して批判するとは
野暮っつーか滑稽っつーか……
まあ本人がシアワセならそれでもいいけどな

>>63がろくすっぽ生物学の基本を理解しないでおかしなこと言ってるところに、
これまたおかしなことを言うヤツが
(おそらくは>>63を多数派・正統派の意見と思って)噛み付いてきて
もうどこから突っ込んだらいいか分からないくらいアホな状況になっていることをもって
混沌とした状況って意味でカオスっつったのさ

80 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 14:54:35
いまどきセントラルドグマを騙るやつもどうかしてるが、

【ショウジョウバエみたいに世代交代が早くて多産で変異を起こしやすいのが最も進化した生物】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1122886554/921

こういうキチガイは何とかならないものかのぉ。

81 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/08(月) 15:39:54
>>79
なんだ、本気で説明しておるのか?
場蚊ではないか。
くっくっく。

82 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 15:59:11
神様なんだから、人を教え導いてください。煽ってはいけませんよ。

83 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 16:31:14

>>63 名前:神[] 投稿日:2007/10/06(土) 13:40:12
セントラルドグマの概念からすると、やはりウイルスが生命の起源だと思われる。
その後、ウイルスが進化をして細菌になり真核細胞と進化していったのだろう。
-----------------------------------------------

文学的な想像のレベルにとどめておく自覚があるならまだマシだが、
フィクションからはみ出してファクトだと思い込んでしまったら、
トンデモの領域なのだが、本人は自覚があるだろうか?

84 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/08(月) 16:42:51
ビールスは寄生種だ。
もし、RNAを起源としたいのであれば、ビールスもどきだと言うことだ。
くっくっく。

85 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 17:04:15
トランスポゾン説はどうなのですか?

86 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/08(月) 17:16:41
>>85
> トランスポゾン説はどうなのですか?

だからそれは寄生だろうが。
ビールス起源にしたければ、RNAワールドの存在を証明することが必要だ。
単体で無機物など基盤にして増殖するビールスがいなければならん。
40億年くらい前の話だからな。
くっくっく。

87 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 17:18:24
寄生種?

88 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/08(月) 17:24:26
>>87
> 寄生種?

対義語は、自由生活種だ。
まったく、場蚊ばかりだな。
くっくっく。

89 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 18:14:08
生物でないものを、生物と対置できるのかね?

90 :糸色 文寸 ネ申:2007/10/08(月) 19:41:13
>>89
> 生物でないものを、生物と対置できるのかね?

生物の定義をいってみろ。
自分の研究しておるものの定義すらはっきりせんようでは、とても科学とは言えんぞ。
ほれ、どうした?
くっくっく。

91 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 19:51:21
>>90
今世紀中には、その定義が確立できますかね?

92 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 19:54:48
>ビールスは寄生種だ。
>もし、RNAを起源としたいのであれば、ビールスもどきだと言うことだ。
>くっくっく。 >>84

【ビールスは寄生種だ。】

これだけではわからないが、たぶん、「ビールス」を生物扱いしてるのだろ。

だが、「ウイルスは生物ではないという考え方が一般的」だそうだ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1189840557/163

93 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 19:56:37
ヒント:ホイタッカー

94 :糸色 文寸 ネ申:2007/10/08(月) 19:58:34
>>91
> >>90
> 今世紀中には、その定義が確立できますかね?

進化論だの、ネオ・ダーウィニズムだのと言っておるうちは駄目だな。
くっくっく。

95 :糸色 文寸 ネ申:2007/10/08(月) 19:59:59
>>92
> >ビールスは寄生種だ。
> >もし、RNAを起源としたいのであれば、ビールスもどきだと言うことだ。
> >くっくっく。 >>84
>
> 【ビールスは寄生種だ。】
>
> これだけではわからないが、たぶん、「ビールス」を生物扱いしてるのだろ。
>
> だが、「ウイルスは生物ではないという考え方が一般的」だそうだ。
> http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1189840557/163

一般的と言うことは、場合によっては生物扱いしてもいいと言うことなんだよ。
おまえは小学校から、国語をやり直してこい。
くっくっく。

96 :糸色 文寸 ネ申:2007/10/08(月) 20:01:23
しかし、さすが進化論スレだな。
人の揚げ足を取るにしても、お粗末すぎるの。
珍しい場蚊揃いだ。
くっくっく。

97 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 20:06:20
>場合によっては生物扱いしてもいいと言うことなんだよ。

おっ、トンデモ解釈おっぱじめたなwww

98 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 20:07:59
神様は、人間界のルールをご存じないようだw

99 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 20:58:02
絶対神を名乗る人物は、
いろいろごちゃごちゃ書いてるけど
実は何一つ説明してないね。

100 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 21:00:57
神様には説明責任はないからねw
言いっぱなしでいいんだろうよ

101 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 21:01:17
あおるのが生きがいなんだろう。

102 :糸色 文寸 ネ申:2007/10/08(月) 21:08:26
場蚊どもが騒々しいな。
で、生物の定義はなんだ?
ほれ、御託を言うヒマがあったら、とっとと言ってみんか、虫卒。
くっくっく。

103 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 21:15:15
ゲノムの観点から、
遺伝情報の観点から、
生きる営みの観点から、
その遺伝子がDNAであり、
物質交換できる細胞膜を持った細胞からなり、
自己複製することができる物体は
生物(生き物)である。

104 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 21:45:38
現在の主流は木村先生の中立進化説だ。

105 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 21:51:51

  〇/ はい!
 /|    オッパッピー!!
 />
>>68


921 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2007/10/05(金) 08:19:01
後天的に身に付けたことは遺伝しなくてもそれには先天的な素質が重要だろ。
ショウジョウバエみたいに世代交代が早くて多産で変異を起こしやすいのが最も進化した生物
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1122886554/921

106 :糸色 文寸 ネ申:2007/10/08(月) 21:58:30
>>103
> ゲノムの観点から、
> 遺伝情報の観点から、
> 生きる営みの観点から、
> その遺伝子がDNAであり、
> 物質交換できる細胞膜を持った細胞からなり、
> 自己複製することができる物体は
> 生物(生き物)である。

その定義でいいのか?
くっくっく。

107 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 22:09:01
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1191802003/7

【自分を実験装置に例えると?】 「マウスの飼育ラック」
【座右の銘】 「逃げていたら絶対に運は向いてこない。」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1185280978/439

神様は何でもご存知だ。

108 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 22:09:54
【緊急】天才の皆さんご回答お願いします。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1185280978/

109 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 22:13:01
分類の基準なんてものは、新しい発見が有れば変わる。
ある程度は個人的な解釈の違いとかも有るしね。
細かく拘ったって意味が無い。

110 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 00:01:48
残念ながら、生物に関する諸現象については色々と解明されてきてはいるが、
現在の段階では生物や生命については、便宜的なものばかりで、まだきちんと定義はされていなかったと思う。

111 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 00:26:01
いんちき科学の連中は、妄想を羽ばたかせることを前提にしてるから、
現時点の科学的事実をきちんと認識しておくことを前提にしたがらないようだ。

------------------------------------------
科学ってのは

1.仮説が立てられる
2.仮説を裏付ける実験結果が得られる
3.第三者が追試して同じ結果が得られる
4.他の科学者が否定を試みるが未だ明確な否定に至らない

こういう事をもって、「現時点での事実」とする学問。
-------------------------------------------

112 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 00:43:13
>>111
なるほど。
進化は十分科学だということですな。

113 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 00:59:38
突然変異と自然選択による進化があったという仮説を裏付ける実験結果はまだ得られていない。
よって偽科学。

114 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 01:03:00
どうして脳内進化論を元に現実の進化を「偽科学」認定するのだろうか…
てか、こういうことをいう人に限って、進化がどういうことなのかが全く解かってないんだよなぁ。

115 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 01:13:02
進化論を科学の枠組みの中でやりたいのなら、実験で証明しなくてはならない。

たとえば、細胞共生説。

原核細胞生物が、種となる細胞にとりこまれて共生しているとなれば、
それを証明しなくてはならない。

別々の細胞生物をとりこませたり、あるいは、共生体である細胞から分離して、
別々に増殖させることができるか、とか。

あるいは、原核細胞から真核細胞に進化させたりとか。

それが証明することができないかぎり、種の多様性まではとてもとても進化で証明できるわけがない。

116 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 01:16:28
な。進化の話で細胞共生説を持ってきたりする。

117 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 01:29:35
なんでわざわざageてまで「自分は進化の事何もわかってませんよー」って言いふらすようなことをするんだろ。

118 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 01:54:38
1930年代になり、ダーウィンの自然選択説にメンデルの遺伝学が合体して
ネオダーウィニズムと呼ばれる学説が形成される。その主張は次のように要約できる。
@遺伝子に無方向的な突然変異が起こる。
Aこの突然変異が環境に適応的ならば集団中に広がり、不適ならば集団から除去される。
Bこの繰り返しにより生物は徐々に進化する。>>7
-------------------------------------------

これが「進化」だってかい?

119 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 01:57:11
現時点で、進化についてどこまで解明されてるのか全容がわかってる人、
あるいはそんなサイトがあれば教えてください。

120 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 02:02:09
今後は既成の進化論からのパラダイムシフトは起こり得るのでしょうかね。

121 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 02:02:25
>>115
最近見つかったチューブワームという生き物には、細胞内に化学合成細菌を共生させています。
おそらく真核性生物がシアノバクテリアを取り込んだ時とおなじ様なシナリオが進行中だと。

122 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 02:02:54
進化の全容ってなんだろ?

123 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 02:03:56
まあそもそも、オルガネラを取り込む過程なんざよっぽどの飛躍なんで、そうそう起こることじゃないんだけど。

124 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 02:10:12
細胞共生なんて、宿主側も寄生する側も遺伝子的な下地が無いと成立し無いだろう。
そういった現象がほとんど見られないということは、
そういう関係のものが出会う確率がかなり低いということを示しているのだろう。

「過去の出来事を証明しろ」っていうわけの分らん事を言う奴らってなんなんだろうねぇ。

125 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 04:08:15
二次共生とか三次共生なんて考えると、まあ間接的ではあるけど
細胞共生説は、かなり本当っぽいと思う。
ウミウシの中には、葉緑体を取り込んで、しばらくの間光合成を行わせているらしいし
有名な地衣類とかも研究すると、細胞共生ももっと解明されそう。
まあ、進化の研究は、時間というのが、一番のネックのような気がするけど…。

126 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 06:36:42
実験で示せないから、数万数億経てば起きるってことにしてるのだろうが、
それは科学じゃないから。

127 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 07:32:12
駄々っ子め

128 :糸色 文寸 ネ申:2007/10/09(火) 07:39:47
どうやら、進化論は科学ではないと言うことが自明になってきたようだな。
進化論が科学であれば、大抵の「とんでも」はみな科学だ。
くっくっく。

129 :糸色 文寸 ネ申:2007/10/09(火) 07:42:37
>>120
> 今後は既成の進化論からのパラダイムシフトは起こり得るのでしょうかね。

まず、「突然変異」と言う概念は捨て去られる。
また、遺伝子がすべてを決定しておると言うのも間違いだと証明されておるな。
「自然淘汰」は存在していないと言うことになる。
「獲得形質の遺伝」が正しいと言うことになり、ラマルクが見直される。
ラマルクの生涯はあわれだったからの。
そろそろ、日の目を見せてやれ。
くっくっく。

130 :アリアドネ:2007/10/09(火) 08:40:47
>>109

分類基準というか人間の認識の在り方そのものが相対的だからなあ。

131 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 08:52:21
ああ、地球という存在そのものが実験場という側面を持つのか。

132 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/09(火) 10:16:05
>>118
> 1930年代になり、ダーウィンの自然選択説にメンデルの遺伝学が合体して
> ネオダーウィニズムと呼ばれる学説が形成される。その主張は次のように要約できる。
> 1遺伝子に無方向的な突然変異が起こる。
> 2この突然変異が環境に適応的ならば集団中に広がり、不適ならば集団から除去される。
> 3この繰り返しにより生物は徐々に進化する。>>7
> -------------------------------------------
>
> これが「進化」だってかい?

>突然変異が環境に適応的ならば集団中に広がり・・・と言う事例はないな。
くっくっく。

133 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 13:10:28
分類の専門家全てに得心が行くような体系の分類基準って今後も存在し得るのかな?

134 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 14:15:56
それは心理学の専門家全てに得心が行くような世界観が存在し得そうかどうかに似ている。

認知科学がすべてだとみなせるか否か。そんなかんじかな。

135 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 14:37:39
>>124
マーギュリスの実験だと結構短期間で感染細胞と非感染細胞が依存関係になったんじゃなかったっけ。

136 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 15:00:52
そもそも生命の発生からして科学の手には負えないし、
進化にしても少しずつ最適化していく進化ならいいけど、
ふくざ

137 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 15:02:31
>>134 「心理学」w

認知神経・認知心理・実験心理・計量心理
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1191254204/

138 :素人:2007/10/10(水) 07:19:20
まあフツーに考えて、古い年代の地層の化石とかで進化論を覆すようなのは出ていないし。
そんで共通に遺伝子持っているし。
中間が出てこないから、というのではなく、逆に覆すようなのが証拠が出てこない限り現在の枠組みは壊れないだろう。

いつの時点でもその時には説明できない事象ってのは出てくるんじゃあないのかな。
現時点で説明できないことはその理論を覆す事象であることを必ずしも意味しない。

ただ科学の枠組みがまだできているはないからなあ。

自然が無矛盾なら物理的状態の運動変化という中で説明されなければならないと思っている。
自然の運動変化の過程で生物が出てきて来ているのだし、その生物のありかたも様々な環境の在り方とその運動変化によって形態を変えた生物が出現、ないしは消滅するというのは当然だろう。

大枠から考える限り、今のところ進化論に代わる説が無いことはたしかだろう。

139 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/10(水) 10:28:40
ほれ、これはどうだ。
ttp://www.falundafa-jp.net/newcome/2001/05/html/jinhualun_1.htm


140 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 10:46:11
ttp://www.asyura2.com/0601/dispute23/msg/236.html

141 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 10:50:55
>>139-140
それぞれ30字以内で概要を述べよ。

142 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 11:14:15
>>133
界、門、綱くらいまでなら出来るだろ。
属とか科あたりは結構微妙なの多いと思うが。
目は生物群によっては族だの上科だの亜目だの上目だのと半端な分類階級が出てきたりするんで面倒くさそう。


143 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 11:16:46
>>111
その定義は科学哲学のどの本に書いてあったんですか?出典を述べてください。

144 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 11:19:07
しかし、>>139は酷いなw
外見的な類似性からの推測だけ進化の証拠だと思い込んでそうな雰囲気を醸し出してたり、
発生の途中で進化の過程を繰り返すなんてことはその昔発生生物学で提唱された仮説なだけで、
今は普通に間違いだと分かってて別に進化論の証拠でもなんでもないのに、突然持ち出してきてさも進化論が間違ってる証拠みたいに叩いてたり、
使い古されすぎて創造論者にすら使うなといわれてる中間化石の不在を持ち出したり、
優生学と進化論を混同してるあたりが特定の思想的背景から進化論否定に走っていることと思考力のなさを感じさせるし、
確率で計算すれば進化は不可能とか、適当に決めた確率で計算して進化は不可能とか結論付けてて意味不明だし、
(しかもソースがトンデモ本で有名なM.J.BEHEとかwww。ちょっとググればボコボコに反論されつくされてるとわかるだろうに。)
品種の変化と種の発生は違うとか、種の概念も理解して無い典型的アホをさらけ出してるし。
もう、酷いとしか良いようが無い。

145 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 11:25:47
【政治】政府、"お金をつくる"造幣局や印刷局など独立法人20以上を民営化へ−機密性の保持も絡み様々な意見も★


http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191932873/

【民営化】造幣局・印刷局など、独立行政法人20以上を民営化へ:政府方針 [07/10/07]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1191727281/


政府は6日、現在進めている独立行政法人(独法)の整理合理化に関連し、
101ある独法のうち、予算に占める国からの財政支出の割合(財政依存度)が低い
20法人以上の民営化を目指す方針を固めた。

2007年末に整理合理化計画を策定し、閣議決定する予定だ。
民営化の対象には、造幣局や国立印刷局、日本万国博覧会記念機構などがあがっている。
今後、独法の民営化推進を目指す渡辺行政改革相らの方針に対し、
事業の公共性の高さなどを主張する関係省庁の巻き返しが本格化しそうだ。

貨幣や紙幣を造る造幣局や国立印刷局については、機密性の保持なども絡み、
是非をめぐって様々な意見が出そうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071007-00000002-yom-pol

146 :140:2007/10/10(水) 11:39:06
>>141

「プッ、そんなのが反進化論の根拠になるかよ。」

三十字以内だな。

147 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 11:39:51
>>144
結構むかしから存在している文章だから、
文章そのものがFAQレベルだってのはある意味仕方ないさ
(別のとこでも何度かコピペされてつつかれてるのを見たことがある)

ただ、ボコボコにされるような穴だらけの文を
それと知らずに引用するヤツが後を絶たないのは悲しいことだな

ちなみに件の文章の筆者は、トートロジー(循環論法)と仮説演繹法の区別もつかないみたい
>“もし人間がサルから進化してきたとすれば、人間はサルと近似した特徴が多いはずだ;
>人間はサルと多くの類似点があるので、人間はサルから進化してきたのだ”。
>まったく意味をなさないことだ。ここで用いた循環論証は進化論のあらゆる証拠を貫いている。

148 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/10(水) 11:42:21
くっくっく。
途端に蜂の巣をつついたような状態だな。
結局、進化論はどれにしても明確に実証できんから駄目なのだ。
何でもいいから、進化させてみろ。
できないなら、ただの戯言だ。
それが科学と言うものの厳密性なんだよ。
愉快、愉快。

149 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/10(水) 11:43:54
トートロジー(循環論法)と仮説演繹法の区別?
進化論自体がトートロジーではないか。
まったく、場蚊ばかりだな。
くっくっく。

150 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 11:44:44
>>147

つまり超絶対神は悲しい奴ということなんですね?。w

151 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/10(水) 11:46:00
結局、敗北宣言か?
ところで、自然選択と突然変異でなぜ進化が起こるんだ?
誰か説明してみろ。
くっくっく。

152 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 11:46:24
>>148
ガタガタ言わずに大腸菌でも培養してろww

153 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 11:47:30
>>148-149

あらら、必死ですね。www

154 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/10(水) 11:47:56
>>152
> >>148
> ガタガタ言わずに大腸菌でも培養してろww

今度は無脳宣言か?
やれやれだの。
くっくっく。

155 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 11:48:54
>>151

>くっくっく。
>途端に蜂の巣をつついたような状態だな。

あんたの状態だよ。www

156 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/10(水) 11:48:55
>>153
> >>148-149
>
> あらら、必死ですね。www

反論もできず、必死ですねを繰り返すわけか。
必死の意味が分っておらんな。
ほれ、反論はどうした?
くっくっく。

157 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 11:50:24
反論はバカサイトを引用したあんたがすることだよ。
こんな低脳サイトを信じるあんたって。プッ www

158 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/10(水) 11:50:57
結局、こいつの言っておることにまともに反証できるヤツはおらんようだな。
ttp://www.falundafa-jp.net/newcome/2001/05/html/jinhualun_1.htm

ボコボコにされるような穴だらけの文であれば、ボコボコにしてから言え。
くっくっく。

159 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 11:51:00
>>151
ボコボコにされると、突然勝利宣言とか分かりやすくて困るw

>ところで、自然選択と突然変異でなぜ進化が起こるんだ?
>誰か説明してみろ。
適当な進化論の啓蒙書読んで自分で勉強しろw
理解しようとしないものに、いくら説明しても無駄だから。

>>156
>反論もできず、必死ですねを繰り返すわけか
反論はもう完了してるだろww
反論を反論だと認識することすらできなかったアホですかww

160 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 11:51:56
んじゃ、またね。
これから仕事しなきゃいけないから。
徹夜になるかもしれないから、バカにはかまってられないんだ。

プププッ。

161 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/10(水) 11:52:25
>>159
> >>151
> ボコボコにされると、突然勝利宣言とか分かりやすくて困るw
>
> >ところで、自然選択と突然変異でなぜ進化が起こるんだ?
> >誰か説明してみろ。
> 適当な進化論の啓蒙書読んで自分で勉強しろw
> 理解しようとしないものに、いくら説明しても無駄だから。
>
> >>156
> >反論もできず、必死ですねを繰り返すわけか
> 反論はもう完了してるだろww
> 反論を反論だと認識することすらできなかったアホですかww

なんだ、今度は負け犬の遠吠えか?
まったく、進化論者は無脳なヤツばかりだな。
くっくっく。

162 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 11:53:11
>>161
ここ数回のレスは、全部自分自身に対してのレスになってるぞwww

163 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/10(水) 11:53:34
>>160
> んじゃ、またね。
> これから仕事しなきゃいけないから。
> 徹夜になるかもしれないから、バカにはかまってられないんだ。
>
> プププッ。


結局、自然選択と突然変異でなぜ進化が起こるかも説明できずに遁走か。
珍脳らしい見苦しさだ。
くっくっく。

164 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/10(水) 11:54:29
>>162
> >>161
> ここ数回のレスは、全部自分自身に対してのレスになってるぞwww

結局、突っ込むところはそこだけか。
更に無脳を証明して楽しそうだ。
あ〜、あわれ。
くっくっく。

165 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 11:55:18
結局、こいつの言ってることは、

おれはしんかろんなんてぜんぜんりかいしてないけど、
なんかまちがってるきがするし、まちがってるってかいてるぶんしょうがあるので、
まちがってるとおもいます。

ってだけのことなわけなんだよな。

166 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 11:55:28
なんかなあ・・・、タダのバカだったんだなあ、超絶対神。


167 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 12:00:24
なぜもなにも、自然選択は数学的必然だよ

生き残る以上の子が生まれるなら
そして生まれる子にバラエティがあるなら自然選択がかかる

自然選択がかかればバラエティは少なくなり、平均値が移動する

突然変異はあらたなバラエティを供給する

168 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 12:01:40
少なくともネット上では、反進化論者でバカじゃない人を一人も見たこと無いわw

169 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 12:06:07
>>166
ハンドルに「神」の字が入ってる奴で利口な奴なんて見たこと無い。


170 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 12:07:05
反進化論側も、進化論側も、敵よりまず
自分の陣営にいるバカを叩いた方が建設的ではないかと。

171 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 12:08:14
>>163
「種の起源」を読んで(認めるかどうかはともかく)19世紀の人間が一発で理解できたことを理解できないのか・・・

172 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/10(水) 12:08:30
>>167
> なぜもなにも、自然選択は数学的必然だよ
>
> 生き残る以上の子が生まれるなら
> そして生まれる子にバラエティがあるなら自然選択がかかる
>
> 自然選択がかかればバラエティは少なくなり、平均値が移動する
>
> 突然変異はあらたなバラエティを供給する

ほう?
それでそのバラエティとやらが、定着した事例を観察したことがあるのか?
ほれ、どうだ?
まさか、ひとつやふたつであったなどとは言うまいが。
くっくっく。

173 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 12:12:48
>それでそのバラエティとやらが、定着した事例を観察したことがあるのか?
>ほれ、どうだ?

だから、大腸菌培養してろってw
しばらく培養してからDNA配列確認したら、最初のひとつの個体から生じた群に、
きちんと多様性が生まれてるからw


>まさか、ひとつやふたつであったなどとは言うまいが。
みっつやよっつなら良いのかww?
いくつ上げても、足りない足りないとガキのようにダダこねるんだろうけどw

174 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/10(水) 12:15:13
>>173
> >それでそのバラエティとやらが、定着した事例を観察したことがあるのか?
> >ほれ、どうだ?
>
> だから、大腸菌培養してろってw
> しばらく培養してからDNA配列確認したら、最初のひとつの個体から生じた群に、
> きちんと多様性が生まれてるからw

お〜い、それは定着しないぞ。
脳味噌がその辺に落ちてないか?
くっくっく。


> >まさか、ひとつやふたつであったなどとは言うまいが。
> みっつやよっつなら良いのかww?
> いくつ上げても、足りない足りないとガキのようにダダこねるんだろうけどw

結局、ひとつもないようだな。
やれやれだの。
くっくっく。

175 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 12:16:38
>>174
定着しないとは?


>結局、ひとつもないようだな。
いくつ上げても足りないとダダこねるようなアホには、
いくら説明しても無駄だと言うだけのことだw


176 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/10(水) 12:19:27
>>175
> >>174
> 定着しないとは?

自然選択と突然変異で何を説明しておるつもりなんだ?
はやく、脳味噌を拾ってこい。


> >結局、ひとつもないようだな。
> いくつ上げても足りないとダダこねるようなアホには、
> いくら説明しても無駄だと言うだけのことだw

いやいや、自然選択と突然変異で進化がおきたことを再現してくれればいいぞ。
簡単なことだ。
くっくっく。


177 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 12:23:05
>>176
突然変異でDNA配列に多様性が生まれるところまでは理解できたのか?

じゃあ、後一歩だ。

DNA配列が変わると、何が変わりますか?はい、どうぞ。

178 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/10(水) 12:23:23
>>165
> 結局、こいつの言ってることは、
>
> おれはしんかろんなんてぜんぜんりかいしてないけど、
> なんかまちがってるきがするし、まちがってるってかいてるぶんしょうがあるので、
> まちがってるとおもいます。
>
> ってだけのことなわけなんだよな。

おまえらのは

おれは「しゅうきょう」なんてぜんぜんりかいしてないけど、
なんかまちがってるきがするし、まちがってるってかいてるぶんしょうがあるので、
まちがってるとおもいます。

と言うのと同じだ、タワケ。

179 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/10(水) 12:24:45
>>177
> >>176
> 突然変異でDNA配列に多様性が生まれるところまでは理解できたのか?
>
> じゃあ、後一歩だ。
>
> DNA配列が変わると、何が変わりますか?はい、どうぞ。

おーい、質問に質問で答えるヤツは場蚊だと習わなかったのか?
御託は良いから、儂の聞いておることに答えんか、タワケ。
はい、どうぞ。
くっくっく。

180 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/10(水) 12:27:17
>>177
> >>176
> 突然変異でDNA配列に多様性が生まれるところまでは理解できたのか?
>
> じゃあ、後一歩だ。
>
> DNA配列が変わると、何が変わりますか?はい、どうぞ。

ところで脳味噌は拾ってきたのか?
念のために聞いておくが、同じ種の各個体のDNA配列はどれも間違いなく同じなんだろうな。
年中、突然変異が起きておれば、同じではないと言うことだぞ。
どうするんだよ。
くっくっく。

181 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 12:33:57
>>178
意味不明w
進化論者が宗教を、宗教として叩いてると思ってるのか?
宗教屋が科学の装いをして、科学の土俵に上がりこんでくるから、
科学の観点からフルボッコにされてるだけだろw

>>179
もしDNAってなに?変化するとなにがおこるの?レベルだったら、
議論自体がそもそも成立しないと気がついたんだよw

>>180
>同じ種の各個体のDNA配列はどれも間違いなく同じなんだろうな。
それぞれの個体で微妙に違うが、それが何か?

で、DNAの変異が起こるというところまでは理解できたの?
DNAの変異が起こったら、なにが変わるかは理解できてるの?
さぁ、回答どうぞ。


182 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 12:34:02
突然変異→自然選択→その突然変異の定着ってながれの実験を示せばいいのか?

ならこれ
ttp://meme.biology.tohoku.ac.jp/INTROEVOL/adaptivemutation.htm
Lac-遺伝子が突然変異起こしてLac+遺伝子になった
で、ラクトース培地で増殖できるようになった結果
その環境内ではLac+株が定着しました

あといくつ挙げればいい?

183 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 13:02:47
もしかして、彼が必死に進化論を叩いているのは、進化論者が宗教を攻撃していると思い込んでたからなのか?
そんなことするのは一部の人とドーキンスくらいだろ。ドーキンス必死だなwwwって言いたいなら、それには俺も同意するw
進化論者としてあまりに有名すぎるが、ドーキンスを典型的進化論者して見られると困る。

宗教屋が、「進化論が科学的に間違っている」と主張して、反論されて叩かれてる例はいくらでもあるが
マトモな宗教の信者が「進化論は宗教的に受け入れられない」と主張しても、
「進化論は科学的に正しいんだから受け入れろ!お前の信仰が間違っている!」なんて叩く奴は、めったに居ないわけで。

184 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 13:16:28
超絶対バカだったんだなあ、超絶対神。

この程度は理解できるだろうと思ったオレは超絶対バカがいることを知らなかった無知な人間。

185 :糸色 文寸 ネ申:2007/10/10(水) 13:40:13
>>181
> >>178
> 意味不明w
> 進化論者が宗教を、宗教として叩いてると思ってるのか?
> 宗教屋が科学の装いをして、科学の土俵に上がりこんでくるから、
> 科学の観点からフルボッコにされてるだけだろw

そもそも科学が自身の定義を満たしておらんのだが?
此奴も科学がなんだかわかっておらんな。


> >>179
> もしDNAってなに?変化するとなにがおこるの?レベルだったら、
> 議論自体がそもそも成立しないと気がついたんだよw

DNAがなにものかなど、誰も知らんな。
変化しても何も起らん場合もあるな。
それがどうしたんだ?
くっくっく。



186 :糸色 文寸 ネ申:2007/10/10(水) 13:40:53
> >>180
> >同じ種の各個体のDNA配列はどれも間違いなく同じなんだろうな。
> それぞれの個体で微妙に違うが、それが何か?
>
> で、DNAの変異が起こるというところまでは理解できたの?
> DNAの変異が起こったら、なにが変わるかは理解できてるの?
> さぁ、回答どうぞ。

質問に質問で答えるなと習わなかったのか?
まったく、場蚊に付ける薬はないの。
くっくっく。

187 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 13:42:33
つか、知能が低い振りをするとレスが沢山貰えることを学習したレス乞食だろ。


188 :糸色 文寸 ネ申:2007/10/10(水) 13:47:50
>>182
> 突然変異→自然選択→その突然変異の定着ってながれの実験を示せばいいのか?
>
> ならこれ
> ttp://meme.biology.tohoku.ac.jp/INTROEVOL/adaptivemutation.htm
> Lac-遺伝子が突然変異起こしてLac+遺伝子になった
> で、ラクトース培地で増殖できるようになった結果
> その環境内ではLac+株が定着しました

何時間、定着したんだ?
で、それが進化でいいのか?
くっくっく。

189 :糸色 文寸 ネ申:2007/10/10(水) 13:49:12
>>183
> もしかして、彼が必死に進化論を叩いているのは、進化論者が宗教を攻撃していると思い込んでたからなのか?
> そんなことするのは一部の人とドーキンスくらいだろ。ドーキンス必死だなwwwって言いたいなら、それには俺も同意するw
> 進化論者としてあまりに有名すぎるが、ドーキンスを典型的進化論者して見られると困る。
>
> 宗教屋が、「進化論が科学的に間違っている」と主張して、反論されて叩かれてる例はいくらでもあるが
> マトモな宗教の信者が「進化論は宗教的に受け入れられない」と主張しても、
> 「進化論は科学的に正しいんだから受け入れろ!お前の信仰が間違っている!」なんて叩く奴は、めったに居ないわけで。

儂はドーキンスなどまるで場蚊にしておるが、ここの進化論者がどの程度か調べておるだけだ。
わかったか、マヌケ。
くっくっく。

190 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/10(水) 13:50:22
>>187
> つか、知能が低い振りをするとレスが沢山貰えることを学習したレス乞食だろ。

で、たくさんレスした連中の知能は高いわけか?
お目出度い脳味噌だな。
くっくっく。

191 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 14:02:19
>>187
GJ

192 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/10(水) 14:05:39
>環境によって突然変異が増加し、それによって適応的な突然変異が生じる頻度が増加する現象(同時に非適応的な突然変異も増加)はよく知られており、そのメカニズムも解明されつつある( Rosenberg 2001 )。
ttp://meme.biology.tohoku.ac.jp/INTROEVOL/adaptivemutation.htm

これは単に環境の変化によって、必然的に変異体が生じ、その生体自体が生き延びやすいものを生かしておるだけだろうが。
自然の変化はもっと複雑なものであるし、突然変異と思われる現象は個体が環境の変化により、発現遺伝子をそれぞれの個体の固有性の元で発現させておるだけではないか。
とても、自然選択やら、突然変異などと呼べる代物ではないな。
> DNA配列が変わると、何が変わりますか?・・・とか聞いておるが、一方で  > それぞれの個体で微妙に違うが、それが何か? ・・・とか言っておるな。
では、結局、DNA配列が変わっても、何も変わっておらんと言うことではないか。
やっぱり、場蚊だな。
くっくっく。

193 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/10(水) 14:07:26
やはり、自然選択と突然変異ではなく、自分選択と必然変化だな。
進化など、存在しておらんぞ。
ほれ、困った。
くっくっく。

194 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 14:10:41
>>193
じゃあそれが起きた証拠を提出してください。

195 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/10(水) 14:17:26
>>194
> >>193
> じゃあそれが起きた証拠を提出してください。

はあ?
儂は出された観察事例を合理的に解説しただけだぞ。
場蚊ではないか。
くっくっく。

196 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 14:51:36
膿?

197 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 16:05:09
観察事例を合理的に解説しただけか。場蚊ではないか。くっくっく。

198 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/10(水) 17:15:58
ん?
困り果てて、揚げ足取りと鸚鵡返ししかできんようだな。
ほれ、どうした?
自然選択と突然変異で、進化を説明するのではないのか?
なんだか、他愛もない連中ばかりでつまらんな。
くっくっく。

199 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 17:33:02
なんだか、他愛もない神様ばかりでつまらんな。くっくっく。

200 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 17:40:58
【自分を実験装置に例えると?】 「マウスの飼育ラック」
【座右の銘】 「逃げていたら絶対に運は向いてこない。」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1185280978/439

場蚊ではないか。
くっくっく。

201 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 17:49:24
ダイジョウブですか、神様。
とっくにあなたは死んでいる。

ここにいる方々はみんな御焼香されたのに、まだわからないのですか。

202 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 18:04:32
九九九。

203 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 18:05:08
苦苦苦。

204 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 18:15:21
>>198
種の起源いちど読んでみてね。

205 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/10(水) 18:19:03
>>204
> >>198
> 種の起源いちど読んでみてね。

そんな古典を読んでどうするのだ?
いまだにそれが生物学のバイブルか。
なさけないの。
くっくっく。

206 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 18:24:46
古典だからといって「読んでどうする」と切り捨てるのはどうかと思うな。
それに、「生物学のバイブル」等と書いても無いし、匂わせてもいない。
ま、>>204氏もただ「読んで」と言うだけではなく、「何ページ辺りからを見てね」ともう少しピンポイント気味で書いたほうがいいと思うけど。

207 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 18:29:16
そんな古典も読んだことないのか?
いまだにそれが生物学風文学のバイブルなのに。
さすが神様はなんでもご存知なんジャロね。
たいしたもんだの。くっくっく。

208 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/10(水) 18:29:56
種の起源は、基本的に哲学書の範疇だが?
そもそも、儂は進化などと言うものは存在しておらんと言っておるのだ。
特に「自然選択と突然変異」によって起ることなどありえんな。
くっくっく。

209 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 18:34:42
種の起源は、基本的に哲学書の範疇だってかい?
「そもそも進化などと言うものは存在しておらん」というのは創造科学というやつな。
くっくっく。

「創造科学」(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E9%80%A0%E7%A7%91%E5%AD%A6
「創造科学」宇宙と生命の起源 進化論に代わる新しい科学
http://www.ne.jp/asahi/seven/angels/

210 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 18:35:42
「図像雑学 進化論」って入門書を読んだ初心者だけど、
自然選択と突然変異が証明されているわけではないようです。

かといって進化が否定されているわけもでありません。進化はある。
遺伝情報を読み取ってもそれは分かる、と。

個体に変化が起こるメカニズムははっきりしないし、
それが種の変化にどう結びつくのかもわかっていない。

と理解しておりますが。

211 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 18:35:59
神様は宗教が大好きです。

212 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 18:37:17
それは選民思想という名の、本質は賤民思想です。

213 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 18:37:22

図解雑学です。ナツメ社のシリーズ。

214 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 18:38:27
いわゆる差別主義のカルトです。

カーストとかアパルトヘイトとかが大好きな。

215 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 18:40:31
その意味では、ユダヤと日本は、対極にある種族です。

216 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/10(水) 18:40:47
>>210
> 「図像雑学 進化論」って入門書を読んだ初心者だけど、
> 自然選択と突然変異が証明されているわけではないようです。
>
> かといって進化が否定されているわけもでありません。進化はある。
> 遺伝情報を読み取ってもそれは分かる、と。
>
> 個体に変化が起こるメカニズムははっきりしないし、
> それが種の変化にどう結びつくのかもわかっていない。
>
> と理解しておりますが。

では、その入門書に書いてある「進化の定義」を開陳してみろ。
くっくっく。

217 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 18:41:23
ユダヤにないものが日本にあり、日本にないものがユダヤにあるという。

218 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/10(水) 18:41:24
困るとわけのわからんレスで埋めるのに必死か?
くっくっく。

219 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/10(水) 18:42:23
そのうち、儂のお付きが埋めにきてくれる筈だがな。
なかなか、こんの。
くっくっく。

220 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 18:42:28
わけのわからんレス?
くっくっく。

知ってるくせに くっくっく。

221 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 18:56:27
進化論は冷戦時代の雰囲気だけで科学にまでのし上がった成り上がりに過ぎない。

222 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 19:04:36
命令するな

223 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 19:46:13
いやあ、神様、相変わらずの奮闘振りで! くっくっく。

224 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 19:54:41
超絶対神らしい人の候補を挙げます

上地雄輔
野久保直樹
つるの剛士

どうもこの辺りが怪しいと睨んでいます。

225 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 20:35:22
神様にもゾンビがいるとは思わなんだw 
たしか19世紀末に「神は死んだ」はずなんだがねw

226 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 20:45:37
719 名前:自演童貞奇形児 糸色 文寸 ネ申 38歳[] 2007/07/18(水) 17:13:47 ID:g7cmxcPF0
『局部画像を送れ、奇形ちんぽが臭い〜〜〜…』みたいな発言をする精神病の儂が
団体生活においてトラブルメーカーになるのは当然だろ?

儂は毎日奇声を上げて叫んでいたおかげで中学時代いじめに会いました。
パンツを脱がされたおかげで奇刑包茎悪臭ちんぽがバレて
女生徒全員に臭い臭いと笑われズボンとパンツは燃やされ
ついにチン毛に火を点けられ、、陰毛を燃やされましたw
『熱いぃっぃ熱いぃぃぃいい』と叫んだ儂ですが、やがて

イ             キ             ま             し               たw

儂はフルチソで泣きながら家に帰りました。
儂はそれ以来引き篭って学校に逝ってないんだぞwww
20年以上無職だぞwwwwwwwwwwww
毎日オナニー1日10回の生活だwwwうらやましいだろwwwwwww

何で引き篭り精神異常脳破壊の奇刑児の儂を構ってくれないんだぁぁぁぁああああああああああああ
だから儂の異常ちんポがもげそうだぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
儂は犯罪者なので奇刑チんぽが臭いぃいいいいいぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
早く頃してくれぇぇぇっぇえええええええええええええええええええええええ
くっくっく。

227 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/10(水) 20:48:50
↑ここの連中も論破されれば、結局これか。
なさけないの。
くっくっく。

228 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 21:13:27
苦っ苦っ苦。(涙目顔真っ赤)

229 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/10(水) 21:20:04
ところで、下品な停脳どもは、自然選択と突然変異で起きる進化などないと言うことは理解出来たのか?
出鱈目のナリスマシレスをして喜んでおるような痴脳では進化論マンセーと言うだけしかできんようだな。
くっくっく。

230 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 21:26:07
現実には神や絶対者はどこにもいそうにないけど、
ネットは電子を利用した超極微空間における運動
なんだから、人間の知性を超える存在があっても
不思議ではない。

231 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 21:28:21
この超絶対莫迦は反論されていることに気づかないんだから処置無しだよな。ゲラ

こういう状況をハイネが上手く言い表していたんだが、手元に本がないので引用できないのが残念。

232 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/10(水) 21:32:49
>>231
> この超絶対莫迦は反論されていることに気づかないんだから処置無しだよな。ゲラ
>
> こういう状況をハイネが上手く言い表していたんだが、手元に本がないので引用できないのが残念。

下品なナリスマシレスをした挙句に、してもおらん反論をしたと言張る恥脳では話にならんな。
進化論者は恥ずかしいヤツばかりではないか。
しかし、恥を曝して楽しそうなのは、まったく愉快だ。
くっくっく。

233 :249ネ申 :2007/10/10(水) 21:37:48
生物板にいるキチガイって、コテハン使うくせにトリップは使わないんだよな。
ときどき発狂しちゃうからだろうけれど。それをごまかすためにトリップは使わないんだよな。
あれは俺ではない、なりすましだって言うためにwww

234 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 21:41:54
昔から信仰心のない人間の方が多かったよ。
それをあたかも信仰心のある昔の人間はばかだって言ってる現代人はばかだろ。


235 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/10(水) 21:45:24
くっくっく。
さらに必死だな。
で、自然選択と突然変異で起きるとかいう進化はどうなったんだ?
ほれ、どうした、もう降参か。


236 :249ネ申 :2007/10/10(水) 21:56:08
生物板のコテハンは異常に勝ち負けにこだわる。
ネットが生活の中心だからなw

237 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/10(水) 22:00:03
涙ぐましい言い訳だな。
これからは「升掻き紙」と呼んでやろう。
くっくっく。


238 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 22:19:58
で、進化論の矛盾点を具体的に示した証拠はマダw?

239 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/10(水) 22:24:35
証拠なんぞはない!
そんなこともわからないのか。
くっくっく。
くっくっく。
くっくっく。
くっくっく。
くっくっく。

240 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 22:25:44
つまり、全てはあなたの妄想だということですねww

241 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/10(水) 22:25:55
みんなで騙ればこわくない。
愉快、愉快。

242 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/10(水) 22:28:34
走召 糸色 文寸 ネ申

走召糸色文寸ネ申

糸色 文寸 ネ申
のほかにバリエーションはないのか。


243 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/10(水) 22:29:20
トリップつけてくるまでみんなで騙れ。
くっくくっく。

244 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/10(水) 22:30:57
くっくくっく。
くっくくっく。
小川忠博(おがわ・ただひろ)写真
長谷川摂子(はせがわ・せつこ)文
福音館書店

245 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 22:32:11
>>244
俺を殺す気かwww
死にそうになったんだがwwww

246 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/10(水) 23:00:38
言い忘れておったが、我が名はレギオンだ。
くっくっく。

247 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/10(水) 23:07:46
16Sの分類から進化論は語れない。何故ならタンパク合成には
必ずしもリボソームを必要としないからである。

248 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/10(水) 23:27:44
そんな枝葉はどうでもいいんだよ。
自然選択と突然変異で、進化が起きた事例があるのかと聞いておるのだ。
まったく、字の読めん奴ばかりだな。
まあよい、今日も全勝だな。
さて寝るか。
くっくっく。

249 :249神:2007/10/10(水) 23:34:05
負け犬が逃げたな。モニターから逃げて人生から逃げて。
何処まで逃げるのか?w

250 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/10(水) 23:52:09
走召糸色文寸ネ申と愉快な仲間たち4
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1191684856/

逃げるだと?いつでも相手にしてやるぜ

くっくっく

251 :走召悶糸色失ネ申:2007/10/11(木) 00:05:44
 くっくっく くさぁ〜

252 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/11(木) 00:08:18
ん?
寝ただけだが?
場蚊ではないか。
しかし、進化論者は低脳集団だと言うことが如実に証明されておるな。
くっくっく。

253 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/11(木) 00:11:00
で、自然淘汰と突然変異で、いつ進化が起きたんだ?
ほれ、とっとと説明しろ。
くっくっく。

254 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 00:18:29
今こうしてる間にも起きてるじゃんよ。

255 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 00:23:08
神様のゾンビは創造科学がお好き?

「創造科学」(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E9%80%A0%E7%A7%91%E5%AD%A6
「創造科学」宇宙と生命の起源 進化論に代わる新しい科学
http://www.ne.jp/asahi/seven/angels/

256 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 00:36:27
マトモな証拠のひとつもなしに延々と進化論を批判し続けるアホがまだ暴れてるのかw

257 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 01:02:43
「進化論」批判も擁護も一人でやってる自作自演と思われ。

258 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/11(木) 01:23:20
ほれ、ロリコン腐チン君、しっかり拝め。
くっふっふ。

259 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/11(木) 06:48:25
おはようございます。
寒くなりましたね。
今週、北海道はもう雪が降るらしいですよ。
証拠はありませんけどね。
くっくっく。

260 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 06:53:37
>>253
説明しろって・・・
聞いたことないのか調べる気がないのか・・・

261 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/11(木) 07:00:07
>>254
> 今こうしてる間にも起きてるじゃんよ。

観察事実を提示出来なければ、妄想だ。
くっくっく。


>>256
> マトモな証拠のひとつもなしに延々と進化論を批判し続けるアホがまだ暴れてるのかw

だから、自然選択と突然変異で進化が起きたことを証明しろと言っておるわけだが?
日本語がわからんのか?
くっくっく。


>>260
> >>253
> 説明しろって・・・
> 聞いたことないのか調べる気がないのか・・・

結局、口先だけか。
「神はいる」と同じだの。
あ〜、みじめ。
くっくっく。

262 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/11(木) 07:16:16
安心しろ。
神は口先だけで、なんの力もないからの。
くっくっく。

263 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/11(木) 07:43:09
我が名はレギオンだからな。
くっくっく。

264 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/11(木) 09:40:49
拙者は順応と適応したのでござる。
くっくっく。

265 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/11(木) 09:42:51
おれは実はコーディネーターなんだよ。
くっくっく。

266 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 09:58:34
駄レスが多いからめんどくさいな

さて、流れ確認
>>151 絶対神「なぜ自然選択と突然変異で進化が起こるの?」
>>167 自然選択は数学的必然で、突然変異は自然選択が起こる背景(バラエティ)を提供する
>>172 絶対神「バラエティが定着した事例はあるの?」
>>182 突然変異 → 自然選択 → 定着(笑)の例なら、大腸菌のLac-→Lac+がある
>>188 絶対神「何時間定着したんだ?それが進化でいいのか?」

もう逃げに入ってる感じだがお答えしましょうw
定着も何も、Lac-株はその培地では増殖できないのでそこで増殖している限りLac+株
すなわち、実験をやめてシャーレを殺菌消毒してしまうまではずっと定着しています

>それが進化でいいのか?
「いい。」 進化とは遺伝子頻度の変化
その積み重ねで大きな変化が起こる

で、あといくつ挙げればいいの?
今度は実験室じゃなくて自然条件で観察された事例を挙げろとか?

267 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 10:00:00
>>210
「図像雑学進化論」ではなくて「図解雑学」ではないかな?
だとすれば、説の中身を知るにはいいが、
その説の証拠・矛盾点などには著者の主観が入ってるぞ。
amazonの書評を参照のこと

故に
>自然選択と突然変異が証明されているわけではない
と結論づけてしまったんだろうが、
実際には「突然変異で進化が起こること」
「自然選択という現象が存在すること」
「自然選択によって進化が起こること」
は証明されている。
【進化のなかで(正の)自然選択がどれくらい重要な役割を果たしてきたか】
がたまーに議論になるくらいだ

その本に書いてある矛盾点とかは
ここで挙げてもらえればたぶん答えられると思う。

268 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 11:05:56
自然選択:
「オオスズメバチへの対抗策を持たないセイヨウミツバチは日本では野生化できない」
ってのがあるな。


269 :走召悶糸色失ネ申:2007/10/11(木) 11:53:56
>>268
ニホンミツバチの布団蒸し戦法は有名だね。
ニホンミツバチは集団で一匹のスズメバチに対抗する手段を得てるから。
あくまでも私の観察だが、ニホンミツバチ(2箱)とセイヨウミツバチの巣箱(3箱)を隣同士に置いておくと、
スズメバチ類はセイヨウミツバチの方ばかり襲うようになる。

270 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 12:18:30
>>269

名前が良いな。ワロタ

首が飛んでいるのに、まだ生きていると思っているんだよな、この超絶対神wは。www

271 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 12:22:18
>>269
それもあるが、ニホンミツバチはいよいよヤバくなったら巣を捨てるのに対し、セイヨウミツバチは最後まで巣を死守するんで全員玉砕するのも大きいと思う。

272 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 12:35:08
不思議なものだ…全角文字の幅が狭まって見えてしまう。
如何に人間の感覚が嘘つきかをまざまざと見せつけられた気分だ。

273 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 13:13:00
425 :走召 糸色 文寸 ネ申 (朝鮮人無職童貞38歳) :2007/07/11(水) 15:35:11 ID:8ytRfvsX0

儂は毎日奇声を上げて叫んでいたおかげで中学時代いじめに会いました。
パンツを脱がされたおかげで奇刑包茎悪臭ちんぽがバレて女生徒全員に臭い臭いと笑われ
ズボンとパンツは燃やされてワイはフルチソで泣きながら家に帰りました。

それ以来引き篭って学校に逝ってないんだぞwww
毎日オナニー1日10回の生活だwwwうらやましいだろwwwwwww

中学時代にイジメで食糞。遂に陰毛を燃やされて熱さにもだえながら精子を発射。
以来20年以上無職。 37歳にもなって2chにおける必死な荒らしレス。

初めて中学の時ウンコ食った時の美味しさには驚いたね〜だって儂は脳奇形の精神障害者だもんw
中学のイジメでよ〜陰毛を焼かれて「熱いー熱いー」と叫んで発射した時
俺のキモい障害者顔を女生徒に笑われてキレた思い出あるわ。

何で引き篭り精神異常脳破壊の奇刑児の儂を構ってくれないんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

だから儂の異常ちんポがもげそうだぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

ワイは犯罪障害者なので奇刑チんぽが臭いぃいいいいいぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

ワイの腐敗した陰部をくわえろーーーーーーーーーー火葬場で生きたままワイを焼けーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

274 :走召悶糸色失ネ申:2007/10/11(木) 13:15:52
>>271
そうそう、特に今の時期は、分蜂や逃去する群れが良く見られます。

275 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/11(木) 17:13:37
>>266
> もう逃げに入ってる感じだがお答えしましょうw
> 定着も何も、Lac-株はその培地では増殖できないのでそこで増殖している限りLac+株
> すなわち、実験をやめてシャーレを殺菌消毒してしまうまではずっと定着しています

場蚊発見。
で、そんな安定した自然環境がどこにあるんだ。


> >それが進化でいいのか?
> 「いい。」 進化とは遺伝子頻度の変化
> その積み重ねで大きな変化が起こる

誰も「進化」だと認めていないようだな。
「進化」と言うのは不可逆なものだろうが。
進化論者は嘘つきばかりだな。
くっくっく。


> で、あといくつ挙げればいいの?
> 今度は実験室じゃなくて自然条件で観察された事例を挙げろとか?

自然選択+突然変異で進化した例はひとつもあがっておらんが?
場蚊が進化だと言い張っておる例はひとつあがったようだな。
くっくっく。

276 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/11(木) 17:24:21
>>266
> もう逃げに入ってる感じだがお答えしましょうw
> 定着も何も、Lac-株はその培地では増殖できないのでそこで増殖している限りLac+株
> すなわち、実験をやめてシャーレを殺菌消毒してしまうまではずっと定着しています

それは牛乳をよく飲んでおる人間が、乳脂肪を分解しやすくなったと言う獲得形質の遺伝だな。
突然変異ではない。
簡単なことだ。
くっくっく。


> >それが進化でいいのか?
> 「いい。」 進化とは遺伝子頻度の変化
> その積み重ねで大きな変化が起こる

起こっておらんではないか。
見てきたような嘘をつくでない。
場蚊ではないか。


> で、あといくつ挙げればいいの?
> 今度は実験室じゃなくて自然条件で観察された事例を挙げろとか?

ひとつもあがっておらんな。
やり直しだ。
くっくっく。

277 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/11(木) 17:29:50
儂のお付きもがんばっておるようだな。
くっくっく。

278 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/11(木) 17:31:40
>>267
> 実際には「突然変異で進化が起こること」
> 「自然選択という現象が存在すること」
> 「自然選択によって進化が起こること」
> は証明されている。

だから、証明してみろ。
「証明されている。」ばかりでは、「神は存在する」と言うのと同じだ、たわけ。
くっくっく。

279 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/11(木) 17:40:12
>>268
> 自然選択:
> 「オオスズメバチへの対抗策を持たないセイヨウミツバチは日本では野生化できない」
> ってのがあるな。

キプロスミツバチは、セイヨウミツバチではないのか?
ttp://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2284905/2156093
くっくっく。

280 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 18:18:47
>>278
証明っつうか今現在、最も有力な説って感じじゃないの?

281 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/11(木) 18:27:31
>>280
> >>278
> 証明っつうか今現在、最も有力な説って感じじゃないの?

証明されずに有力か?
とても科学とは言えんな。
場蚊ではないか。
くっくっく。

282 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 18:30:54
DNAに突然変異が起こることは確かめられてる。
自然淘汰という現象があることは確かめられてる。
この二つが進化の原因、ていうのが最も有力な説ってところなのかな。

283 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 18:31:39
>>279
キプロスミツバチはセイヨウミツバチの亜種だな。
日本には持ち込まれていないようだ。

284 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/11(木) 18:47:34
>>282
> DNAに突然変異が起こることは確かめられてる。
> 自然淘汰という現象があることは確かめられてる。
> この二つが進化の原因、ていうのが最も有力な説ってところなのかな。

結局のところ、当てづっぽうではないか。
いい加減なことを言ってすみませんと謝った方がいいのではないか?
くっくっく。

285 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 18:53:51
放射線育種:

1 植物の種などに放射線を当てる(突然変異)
2 変異を起こした種を育て、望みの形質を発現した株を選抜して繁殖させる(選択)
3 あたらしい品種の誕生
  放射線育種の例としては、ナシの二十世紀(病害に強い)が有名。

放射線育種は、自然界で起きている現象(突然変異と淘汰)を人工的に再現する、科学実験であるといえよう。



286 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 19:00:30
>>284
総合説も、安定するのに1世紀以上かかってますから。まだまだ不備はあるし。
科学ってそういうもんじゃないですか。

287 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 19:31:23
今日はやけにゾンビ神様も発狂なされておるようで・・・

288 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/11(木) 20:59:29
>>285
> 放射線育種:
>
> 1 植物の種などに放射線を当てる(突然変異)
> 2 変異を起こした種を育て、望みの形質を発現した株を選抜して繁殖させる(選択)
> 3 あたらしい品種の誕生
>   放射線育種の例としては、ナシの二十世紀(病害に強い)が有名。
>
> 放射線育種は、自然界で起きている現象(突然変異と淘汰)を人工的に再現する、科学実験であるといえよう。

人為選択と自然選択を同一としていいのであれば、人間は神だな。
ほれ、どうするんだよ。
いいのか、創造進化論者君。
くっくっく。

289 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/11(木) 21:01:05
>>286
> >>284
> 総合説も、安定するのに1世紀以上かかってますから。まだまだ不備はあるし。
> 科学ってそういうもんじゃないですか。

自然選択+突然変異で、進化が発生したことを100年以上かけても証明できんものが科学か?
困った科学だな。
場蚊ではないか。
くっくっく。

290 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/11(木) 21:02:35
>>283
> >>279
> キプロスミツバチはセイヨウミツバチの亜種だな。
> 日本には持ち込まれていないようだ。

では、以下は撤回だな。

>>268
> 自然選択:
> 「オオスズメバチへの対抗策を持たないセイヨウミツバチは日本では野生化できない」
> ってのがあるな。

なさけない自然選択だ。
洗濯でもしておれ。
くっくっく。

291 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 21:26:22
>>289
物理だってけっこう時間かかってるよね。科学ってそういうもんでしょ。

292 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/11(木) 21:33:57
>>291
> >>289
> 物理だってけっこう時間かかってるよね。科学ってそういうもんでしょ。

ニュートン力学から量子論まで進歩しておるがな。
で、進化論は何か進歩したのか?
結局、同じ見方をしておるだけだな。
だから、だめだというのだ。
くっくっく。

293 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 21:53:48
>>292
ワイスマンあたりのあやふやな発想を皮切りに、集団遺伝学を中心にした総合論の形成、
DNAの世界の解明、最近の発生学ベースの飛躍って具合に段階を踏んでますよ。
科学ですねぇ。

294 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/11(木) 22:09:38
>>293
> >>292
> ワイスマンあたりのあやふやな発想を皮切りに、集団遺伝学を中心にした総合論の形成、
> DNAの世界の解明、最近の発生学ベースの飛躍って具合に段階を踏んでますよ。
> 科学ですねぇ。

そして今や「獲得形質の遺伝」が見直されておるわけだ。
くっくっく。

295 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 22:11:33
>集団遺伝学
>DNAの世界
>発生学ベース

ミッシングリンクだらけ。

しかも脱DNAの時代だそうだ。

所詮は「パズルの生産力」、研究のための研究なんだろうね。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/s/%A5%D1%A5%BA%A5%EB%A4%CE%C0%B8%BB%BA%CE%CF

296 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/11(木) 22:18:49
そうではない。
これからは「獲得形質の遺伝」の時代だ。
もはや、個別の生物のDNAがどうのとか言うのは時代遅れなのだ。
種と言う概念は廃れ、系と言う概念が提示される。
生物をシステムとしてみるわけだ。
それも個体ではない。
生殖を含めるのだから、その生物の流れをみなければならん。
当然、環境も生物の中に含まれるわけだ。
遺伝子により生物が作られるのではなく、生物の有様が遺伝子を作るのだ。
どうだ、理解出来たか。
くっくっく。

297 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 22:21:25
>>294
それも含まれるでしょうね。進化の理解の中に。


298 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 22:36:07
>>296
おいユダ。相変わらず病気治ってないな。
お前の書き込みって中身無いからすぐ分かるよ。
お前は何年こんな事をやってるんだ?
ところで大学受験はどうした?薬学部はどうした?

299 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/11(木) 22:43:22
>>298
> >>296
> おいユダ。相変わらず病気治ってないな。
> お前の書き込みって中身無いからすぐ分かるよ。
> お前は何年こんな事をやってるんだ?
> ところで大学受験はどうした?薬学部はどうした?

誰にレスしておるんだ?
まったく、近ごろの珍脳はわけがわからんな。
くっくっく。

300 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 22:50:59
>>299
おまえメンヘル板で暴れているな。
何年同じ事やってるんだ?
メンヘル板で暴れる→生物板で暴れる→メンヘル板で暴れる→
名前はいつも神

ワンパターンだなぁ。。。

301 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 23:03:41
>>294
地球上の生命が共通して持つ形作りの遺伝子の塊を獲得形質といってもいいかも。
表現の問題かもな。

302 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 23:08:35
>>296
その、「生物の有様が作る遺伝子」とやらの物理的実体はなんなのかなw?

303 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/11(木) 23:14:57
>>300
> >>299
> おまえメンヘル板で暴れているな。
> 何年同じ事やってるんだ?
> メンヘル板で暴れる→生物板で暴れる→メンヘル板で暴れる→
> 名前はいつも神
>
> ワンパターンだなぁ。。。

痴脳は、誰が誰だかわからんようだな。
くっくっく。



>>302
> >>296
> その、「生物の有様が作る遺伝子」とやらの物理的実体はなんなのかなw?

わからん場蚊だな。
情報に物理的実体などないんだよ、たわけ。
くっくっく。


304 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 23:19:03
>>303
>情報に物理的実体などないんだよ
物理的実体の無い情報など存在しないw
存在するというなら、ひとつでも具体的な例を挙げてみろw

305 :301:2007/10/11(木) 23:20:53
表現の問題ではないみたいだね。

306 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 23:21:41
DNAの存在も理解できないようなアホですからw

307 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 23:22:13
どうとでも取れる言葉遊びをした挙げ句、最期は哲学と言い出すからな

この場蚊はw

308 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 23:34:47
絶対神とか超絶対神とかほうっとけ。
ただのあらしだよ。
人の揚げ足をとるばかりで
これまで何一つ具体的な説明してないじゃん。

309 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 23:45:16
くっくっく??

桜田淳子ファンだな

310 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 00:28:46
425 :走召 糸色 文寸 ネ申 (朝鮮人無職童貞38歳) :2007/07/11(水) 15:35:11 ID:8ytRfvsX0

儂は毎日奇声を上げて叫んでいたおかげで中学時代いじめに会いました。
パンツを脱がされたおかげで奇刑包茎悪臭ちんぽがバレて女生徒全員に臭い臭いと笑われ
ズボンとパンツは燃やされてワイはフルチソで泣きながら家に帰りました。

それ以来引き篭って学校に逝ってないんだぞwww
毎日オナニー1日10回の生活だwwwうらやましいだろwwwwwww

中学時代にイジメで食糞。遂に陰毛を燃やされて熱さにもだえながら精子を発射。
以来20年以上無職。 37歳にもなって2chにおける必死な荒らしレス。

初めて中学の時ウンコ食った時の美味しさには驚いたね〜だって儂は脳奇形の精神障害者だもんw
中学のイジメでよ〜陰毛を焼かれて「熱いー熱いー」と叫んで発射した時
俺のキモい障害者顔を女生徒に笑われてキレた思い出あるわ。

何で引き篭り精神異常脳破壊の奇刑児の儂を構ってくれないんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

だから儂の異常ちんポがもげそうだぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

ワイは犯罪障害者なので奇刑チんぽが臭いぃいいいいいぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

ワイの腐敗した陰部をくわえろーーーーーーーーーー火葬場で生きたままワイを焼けーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

311 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 00:39:37
突然変異 減数分裂中にたまに
自然淘汰 雷に当たる

とかは? 

312 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 00:40:45
もういい加減、かまってチャンに釣られんのやめない?

313 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 00:41:37
■ 朝鮮犯罪者は日本から追い出せ
http://www.nikaidou.com/2007/10/post_615.html

>日本には年間1万人以上の人間が帰化している。
>もちろん、日本で生きるまともな人もいるだろうが、
>訳のわからない工作員、朝鮮と同和を使い分ける
>クソゴミ連中もたくさんいる。

314 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 02:05:04
お前ら進化を加速させる不均衡進化理論って知ってるか?
http://www.neo-morgan.com/research.html
まー2chで燻ってるお前らには一生縁のない技術だけどな、


315 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/12(金) 06:12:44
>>304
> >>303
> >情報に物理的実体などないんだよ
> 物理的実体の無い情報など存在しないw
> 存在するというなら、ひとつでも具体的な例を挙げてみろw

では、おしえてやろう。
情報自体と、物理的実体の間にはなんの関係もない。
DNAの分子構造などと言うものは、ロゼッタストーンの分子構造と同じだ。
書かれておる字の意味=情報には実体は無いのだ。
だから、実体化できるんだよ、たわけ。
くっくっく。

316 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/12(金) 06:13:18
>>307
> どうとでも取れる言葉遊びをした挙げ句、最期は哲学と言い出すからな
>
> この場蚊はw

もともと、進化論は哲学だからな。
くっくっく。

317 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/12(金) 06:14:40
>>308
> 絶対神とか超絶対神とかほうっとけ。
> ただのあらしだよ。
> 人の揚げ足をとるばかりで
> これまで何一つ具体的な説明してないじゃん。

自然淘汰+突然変異で、進化が起ったとかいう珍説が、何一つ具体例を出せんわけだが?
くっくっく。

318 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/12(金) 08:17:37
>>315
>では、おしえてやろう。
>情報自体と、物理的実体の間にはなんの関係もない。
>DNAの分子構造などと言うものは、ロゼッタストーンの分子構造と同じだ。
>書かれておる字の意味=情報には実体は無いのだ。

また妄想何も説明せず。
くっくっく。

319 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/12(金) 09:50:58
遺伝子が伝えるものが情報であれば、受け手が情報の意味を理解しておらねば、意味をなさないんだよ。
それが情報だ。
実体はない
くっくっく。


320 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 09:52:52
寝言は寝て言えw

321 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/12(金) 10:13:50
>>320
> 寝言は寝て言えw

ほう?
おまえは物質性のある情報ならば、何でも理解できるのか。
まったく、珍脳の考えることは意味不明だな。
くっくっく。

322 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/12(金) 11:43:19
http://www.google.co.jp/search?q=%22%82%AD%82%C1%82%AD%82%C1%82%AD%81B%22

くっくっく。

323 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/12(金) 11:44:23
ここは「素人に」進化論を語るスレであって、
「神に」語るスレじゃないぞ。
くっくっく。

324 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/12(金) 11:50:01
そりゃまった失礼しました。
くっくっく。

325 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 13:11:19
>>288
実験に用いた現象が自然界で確認できれば、自然にも起こりうると考えるのが妥当じゃないかね?
考えてみろよ。地球には、宇宙から降り注ぐ放射線が飛び交ってるんだぜ?

選択に関しては言及するのも面倒なほどだ。自然環境は平気で変動するし、生物の生息数のバランスが安定でない事は言うまでもないだろう?
人間が手を加えなくても変動する条件が確かにあるのに、自然選択は起こらないといえるか?

326 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 13:56:52
709 :糸色 文寸 ネ申 (ハゲデブ無職童貞38歳朝鮮人) :2007/07/11(水) 17:20:18 ID:8ytRfvsX0

儂の正しい情報の書き込みがネタにされている。
儂が中学で引篭もり→無職歴20年以上の37歳童貞中年奇形児朝鮮人wという事実を受け入れたくないようだ。

食糞に負け、腐敗陰部に負け、陰毛を焼かれ発射、中学中退・・・。
父親に干され、祖父に干され、祖母に干され・・・。
中学を逃げ、就職活動を逃げ、今度は儂は精神病院から逃げるんですか・・・。
中学時代の同級生からイジメでウンコを食わされて顔面を蹴られ喜びのあまりイク寸前w、元担任からも臭い儂が消えるのを喜ばれ、
母親からに37歳にして小遣いを止められて、
今度は誰からイジメれるんでしょうかね・・・。

負けて負けて負け続け、無職童貞奇形朝鮮人の儂は2chに逃げて逃げて逃げ続け・・・。
自作自演変質者脳障害者童貞ニートの儂はいざ自殺へ。

儂は中学の時、ウンコを食いましたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
その時糞を口にほおばったまま顔の形が変わるまで蹴られましたwwwwwwwwwww
既に発射寸前でしたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwそして遂に

陰毛を焼かれましたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
「熱いー熱いー」と泣き叫びながら儂は


イ              キ              ま            し             たw


以来37歳の現在まで無職童貞wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

早く焼き頃してくれーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

くっくっく。

327 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/12(金) 14:04:35
>>325
> 人間が手を加えなくても変動する条件が確かにあるのに、自然選択は起こらないといえるか?

自然と生物は切り離しできないのだ。
それを切り離して、自然によって選択されていると考えるのが人間のアサハカさなんだよ。
自然界において、自然選択+突然変異で進化が起こったと言うことを証明できないのであれば、単なる妄想だ。
それが科学の厳密性と言うものなのだ。
分かったかね、虫脳くん。
くっくっく。

328 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 14:50:54
>もともと、進化論は哲学だからな。
>くっくっく。

トンデモ阿呆だな。うっけっけ。

329 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 16:30:37
545 名前: 走召 糸色 文寸 ネ申 [I'm 朝鮮人] 投稿日: 2007/07/11(水) 19:41:15 ID:8ytRfvsX0

みなさん、VIPの無職スレを見ました?
呆っれたよな〜、38歳にもなって無職歴20年以上wwwwwwwしかも童貞wwwwwww
そして老いた母親に小遣いを貰っている朝鮮人奇形児wwwwwwwwwwwwwww


今日も荒らしに必死な儂の事だぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
誰も構ってくれないぞぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
陰毛を燃やされて発射した変質脳異常者の儂をぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ええやん、こんな変質者無職童貞脳異常者38歳の儂は構ってもらいたくて工作に必死なんや。
儂は中学卒業してから文句言え。
中学中退の儂は中学校から出直せよ!!

そして20歳以上年下の同級生に糞食わされて腐った陰部を笑われて
焼かれて発射するんだぁぁぁああああああああwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
20年以上前と一緒にwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


儂の腐敗陰部をくわえろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
儂を頃せーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
くっくっく。

330 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 17:03:15
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1180104106/410

世界市民なんぞという「幻想」に浸ってるんじゃねえぞ、亡国民族w
チョンくおりちぃそのものだな ネット工作員乙w

【亡国系】
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50615736.html

【実は、移民などの「海外脱出」も行われています。】
http://nandakorea.exblog.jp/2979703/
【ましてや、カネのためなら殺人・泥棒・遠征出産なんでもありのゴキブリチョソなんかに
ノービザ渡航許した日にゃあ(゜д゜|||)】
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=312071&log=20070101
【チョンは世界を巣食う】
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=312071&log=20070103

★韓国人の夢見る理想の世界
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/9d58505f2f8278d9f10f687d9e159725

331 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 17:12:39
いまどきのチョソは、神様も捏造するらすい。

332 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/12(金) 19:43:18
しかし、進化論者どもは品のないレスしかできんな。
だいたい、wwwwwwww とか、ーーーーーーーーー ばかりではないか。
進化論などを信じておるお下劣脳では仕方ないか。
くっくっく。

333 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 20:07:40
まぁ相手が「くっくっく」だからではなかろうか。

334 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 20:09:06
うっけっけ。

335 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/12(金) 20:23:42
>>333
> まぁ相手が「くっくっく」だからではなかろうか。

つまり、進化論者は下劣だと認めたわけだ。
見事な場蚊さ加減だな。
愉快、愉快。
くっくっく。

336 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 20:34:50
マウスの飼育ラックくんだねww

337 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 20:38:41
「自分以外は場蚊」のスレ!
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50505768.html

338 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 20:47:32
319 名前: 走召 糸色 文寸 ネ申 投稿日: 2007/10/12(金) 09:50:58
遺伝子が伝えるものが情報であれば、受け手が情報の意味を理解しておらねば、意味をなさないんだよ。
それが情報だ。
実体はない
くっくっく。

`````````````````````````

これだけ読むと、わからないことがあるんですが。

遺伝子自体は特定の条件下において生物となるであろう可能性を展開するであろう物理的状態とわたしは理解しています。

情報というのは、たとえば、わたしは大学生である、というような情報を与えると、ここの方々はこの情報を理解するわけです。
大学生とインクで書いたら、このインクの形態である大学生と読める物理的状態と、つまりこの文字はこういう概念と関係させて理解するという約束事を辿って理解するわけです。
つまりインクのもたらした物理的形態と約束事としての概念を関係付けて理解するわけです。
この関係付けが上手くいかなかったりすると理解できないわけです。

ですから、遺伝子の情報というのは譬えに過ぎないんじゃあないでしょうか。
ここには決して人間が特定の物理的形態と結び付けられた社会的約束事の関係を理解するというようなことは起こりえないわけです。

小麦粉をある物理的条件下においてパンにしたりウドンにしたりするのは、情報が小麦粉にあるのではなく、展開可能性が小麦粉に存在しているだけではないかと思っています。

339 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/12(金) 20:50:58
↑ 論破された進化論者のお下劣さ爆発と言うところだな。
くっくっく。

340 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/12(金) 20:55:54
>>338
> 小麦粉をある物理的条件下においてパンにしたりウドンにしたりするのは、情報が小麦粉にあるのではなく、展開可能性が小麦粉に存在しているだけではないかと思っています。

遺伝子はレシピだ。
レシピ通り、作れば同じものが出来る。
しかし、レシピは作るものによっていくらでも変化するわけだ。
つまり、環境が遺伝子の展開を変えるということだ。
そして、その展開を変えておるのは、個体そのものだ。
パンやうどんを作るのが人間であるように、遺伝子の情報を選択するのは、各個体と言うことだな。
同じ情報であっても、個体によって発現が異なる。
これが獲得形質の遺伝だ。
くっくっく。

341 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 21:11:42
>つまり、環境が遺伝子の展開を変えるということだ。
>そして、その展開を変えておるのは、個体そのものだ。

>遺伝子が伝えるものが情報であれば、受け手が情報の意味を理解しておらねば、意味をなさないんだよ。
>それが情報だ。
>実体はない

遺伝子が伝えるものは情報ではないですよね。
情報自体は関係概念が係わるのですから。


342 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/12(金) 21:24:29
>>341
> 遺伝子が伝えるものは情報ではないですよね。
> 情報自体は関係概念が係わるのですから。

いや、情報だ。
情報に意味がもたらされるためには、関係が必要だと言うことだ。
例えば、古生物の遺伝子情報を引っ張り出して、今の生物と比較するのは、情報の比較だ。
しかし、それは遺伝子の本来の持つ情報の発現とは関係ないと言うことだ。
仮に同じ情報があっても、環境によって今の生物とはまったく異なる発現をしておるかも知れんわけだからな。


343 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 21:26:08
たとえばタイで生まれて三歳くらいまでいると汗腺の数が日本という環境でのそれと違ってくるそうです。
逆の場合でもそのようです。

ところがタイである特定の年齢まで過ごした日本人が日本に帰って子供を産むと日本の環境のそれになってしまうそうです。

なんていうかな、遺伝子そのものはかなり柔軟性に富んでいる層があるんじゃあないかと。
これが正確な話だとして、なんですが、専門家の方、御教示お願いします。

すいませんね、三時おきで眠くて、また明日来ます。

344 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 21:29:13
>例えば、古生物の遺伝子情報を引っ張り出して、今の生物と比較するのは、情報の比較だ。

ええ、ですから、これは人間の認識に係わることであり、遺伝子自体は情報という関係概念とは無関係だということです。

すいません、ホントに睡魔と闘っていますので、落ちます。
ではまた、御教示ください。

345 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/12(金) 21:37:20
ここに予言する。俺は最後発狂してAA荒らしをして豚走するwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

346 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/12(金) 21:52:05
>>344
> >例えば、古生物の遺伝子情報を引っ張り出して、今の生物と比較するのは、情報の比較だ。
>
> ええ、ですから、これは人間の認識に係わることであり、遺伝子自体は情報という関係概念とは無関係だということです。
>
> すいません、ホントに睡魔と闘っていますので、落ちます。
> ではまた、御教示ください。

また、明日来い。
情報はシステムのあるところには必ずあるんだよ。
そうでなければシステムが成立しないからな。
人間の認識にかかわる情報と、遺伝子と個体がやり取りする情報は無関係だ。
人間が認識しなくても、遺伝子と個体は勝手に情報をやり取りしておるのだ。
現代では、情報と言うのはな、エネルギーや物質と同じくらい確固たるものだ。
しかし、実体はない。
その意味では「精気」と変わらん。
これはある意味、デカルト以来の近接主義の復活なのだ。
くっくっく。

347 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 21:54:18
>>346

哲学板ではボコボコにされるからって、生物板で哲学もどきをやる惨め犬w

348 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 22:01:22

現在私が勉強中の分野

・数学
・物理学
・心理学
・社会学
・哲学
・生物学
・化学
・流通学
・商業学
・プログラミング
・電磁気学
・人工知能
・英・独・仏・中・韓言語
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1189490915/59

349 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 22:02:12
ニヤニヤ…

350 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 22:14:12
317 名前:糸色 文寸 ネ申 [I'm 朝鮮人] 投稿日: 2007/07/11(水) 21:10:13 ID:8ytRfvsX0
中年奇形児の儂の糞好きは2ch内でも有名だよ。しょっちゅう陰部焼いて  発  射  してるよ 大好きやねん


奇形陰部が臭いぃぃぃぃぃいいい〜〜〜〜頃せぇぇぇええええええええええ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
くっくっく。


351 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/12(金) 22:54:29
お前ら必死www必死www

相手にして欲しいか?相手にして欲しいか?www

ケツの穴洗って待っとけよwww

352 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 23:03:55
ぷっぷっぷ。

353 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 23:08:06
>>343
通りすがりの素人意見で悪いんだけど、
ホコリっぽい所で長く生活してると、鼻毛が伸びるの速くなるって言うじゃん。
それと同じ事なんじゃないの?
結局、子孫に生まれながらにその特徴が遺伝するんじゃないから、
進化ってのとは、ちょっと違う気がする。
てか、実際俺も、進化のちゃんとした定義がイマイチよく分かんない。

354 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/12(金) 23:15:10
>>347
> >>346
>
> 哲学板ではボコボコにされるからって、生物板で哲学もどきをやる惨め犬w

進化論は哲学なんだよ。
そんなことも知らんのか、虫卒。
くっくっく。

355 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/12(金) 23:16:12
>>353
> >>343
> 通りすがりの素人意見で悪いんだけど、
> ホコリっぽい所で長く生活してると、鼻毛が伸びるの速くなるって言うじゃん。
> それと同じ事なんじゃないの?

その結果、どこであろうが、鼻毛が伸びるのが早くなるのが進化だ。
くっくっく。

356 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 23:32:15
>>354
中卒と罵るところを見ると、おまえは高卒なんだなw
くっくっくw

357 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/12(金) 23:37:58
ほれ、トットと拝まんか、念仏ではいかんぞ。
くっくっく。

358 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/12(金) 23:41:11
あ〜そうそう、賽銭はチャリ銭ではだめだ。
諭吉の札束しかだめだな。
くっくっく。

359 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/12(金) 23:44:27
お付きのロリコン腐チン君はどこ行った?
サッサと働らんか。
くっくっく。

360 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/12(金) 23:47:41
なまもの板では赤福餅を冷凍保存してはいかんぞ。
くっくっく。

361 :糸色文寸ネ申宮王求土易:2007/10/12(金) 23:52:31
このスレもそろそろクライマックスシリーズ

362 :イ寺ネ見イ扁女又ネ里木南:2007/10/13(土) 00:16:28
わしは薬でネ申になったんだよ。
くっくっく。

363 :虫尼イ二木妻女口イ寸木木:2007/10/13(土) 00:21:20
あたいも薬でネ申になったのよ。
おっほっほ。

364 :日寺武鳥木土木尊:2007/10/13(土) 00:25:22
実はおれも薬でネ申になったのだよ。
ふっふっふ。

365 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 01:05:41
自分では何もわかっていないくせに、自分だけはそれについては言いたいことがあると
いって、相手にちょっとだけ難癖をつけ、そのくせ自分ではこっそり安全な場所にいる
連中が多い。

こういう連中が「進化論は哲学なんだよ。そんなことも知らんのか、虫卒。くっくっく。」とか
と言いだしたりして、たいていのことに正義づらをする。進歩主義者や日常主義者や
「おたく」に多い。
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1201.html

366 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 02:15:19
>>355
ごめんなさい。自分、読解力弱いんで、イマイチ分かんなかった・・・
できれば、これがホントの【進化論】だ!ってのを、
ズブの素人にも分かるレベルで説明してくれると有り難いっす。
それなりに、調べてはみたんだけど、小難しい言葉が多くて、いろんな説もあって、
正直???って感じなんすよねぇ・・・

367 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 02:15:55
「くっくっく」ってどこかでみた事有ると思ったが
ttp://onitarou.blog120.fc2.com/
の中の人?

368 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 02:20:42
くっくっく の検索結果 約 97,600 件

369 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 02:21:56
くっくっく 進化 の検索結果 約 892 件

370 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 02:56:00
>>366
荒らしにマジレスw
そろそろスルーを覚えようねw

371 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/13(土) 07:50:21
>>367
神はそのような恥さらしの低レベル著作権侵害無能ブログはやんないよ〜ん。
くっくっく。

372 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/13(土) 07:53:31
>>366
ズブの素人に簡単にわかる話であればこんなにもめてやしないだろうが。
荒れている場所にその質問でまともな答が来ると思ってんのか。
空気を読んで、ここではなくmixiのぬるいコミュでたずねてこい。
そのくらいズブの素人でも察知しろ。
くっくっく。

373 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/13(土) 08:28:57
>>365
> 自分では何もわかっていないくせに、自分だけはそれについては言いたいことがあると
> いって、相手にちょっとだけ難癖をつけ、そのくせ自分ではこっそり安全な場所にいる
> 連中が多い。

なんだ、今度は泣き落としか?
無駄だ。
くっくっく。

374 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/13(土) 08:29:47
>>366
> >>355
> ごめんなさい。自分、読解力弱いんで、イマイチ分かんなかった・・・
> できれば、これがホントの【進化論】だ!ってのを、
> ズブの素人にも分かるレベルで説明してくれると有り難いっす。
> それなりに、調べてはみたんだけど、小難しい言葉が多くて、いろんな説もあって、
> 正直???って感じなんすよねぇ・・・

進化などないというのが、儂の考えだ。
あるのは変化だけだ。
くっくっく。

375 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/13(土) 09:13:57
>>374
なるほど、ヘルニアの遺伝因子発見の話は、やはり鼻糞程度だと思ったわい。
くっくっく。

376 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/13(土) 10:13:43
儂は進化は進歩だと思い込んでおる!!!
だからこそ、科学で言う進化とは変化のことだとは全然気がついておらないのだ!!!
まいったか!!!
くっくっく。

377 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/13(土) 11:53:09
ほれ、よく読め。



しん‐か〔‐クワ〕【進化】
[名]スル

1 生物が、周囲の条件やそれ自身の内部の発達によって、長い間にしだいに変化し、種や属の段階を超えて新しい生物を生じるなどすること。
一般に体制は複雑化し機能は分化していく。また、無機物から有機物への変化、低分子から高分子への変化などについても用い、拡張して星の一生や宇宙の始原についても用いられる。
「恒星の―」「陸上生活に適するように―する」
[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]



へんか[―くわ] 1 【変化】
(名)
スル
[1] ある物事がそれまでとは違う状態・性質になること。変わること。
[ 大辞林 提供:三省堂 ]


要するに、「進化」と言うのは、単なる「変化」を、もっともらしく学術用語に見せかけておるだけのものだ。

自然選択と突然変異で、進化することなどないんだよ。
くっくっく。

378 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 12:48:02
>>377
>自然選択と突然変異で、進化することなどないんだよ。

じゃあそれ以外で生物が変わることをもっともらしく説明してみて。

379 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/13(土) 14:06:13
>>378
> >>377
> >自然選択と突然変異で、進化することなどないんだよ。
>
> じゃあそれ以外で生物が変わることをもっともらしく説明してみて。

獲得形質の遺伝だと言っておるではないか。
用不用説だ。
まったく、場蚊ばかりだな。
くっくっく。

380 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/13(土) 14:20:26
儂は日本語がたいへん下手なのだ。
説明もめんどうだ。
理解力もない。
なぜなら走召糸色文寸ネ申だからだ。
そのくらいいいかげん学習しろ、場蚊どもめ。
くっくっく。

381 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 14:34:23
なんだ、これの受け売りか、カミさま。

「生物は重力が進化させた」
「追いつめられた進化論」
http://www.nishihara-world.jp/books/index.html
http://www.nishihara-world.jp/top/tk06.htm

382 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/13(土) 14:49:54
>>381
> なんだ、これの受け売りか、カミさま。
>
> 「生物は重力が進化させた」
> 「追いつめられた進化論」
> http://www.nishihara-world.jp/books/index.html
> http://www.nishihara-world.jp/top/tk06.htm

儂の考えは、遺伝子は進化しておらんと言うものだ。
くっくっく。

383 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 15:02:50
お前の遺伝子がちっとも進化してないことには同意するよ。
ぷっぷっぷ。

384 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 15:38:35
809 名前: [] 投稿日:2007/07/11(水) 22:10:10 ID:8ytRfvsX0
もう駄目だな、奇形児中年無職精神病朝鮮人犯罪者の儂=糸色 文寸 ネ申(38歳)
くっくっく。

385 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 15:39:06
811 名前: [] 投稿日:2007/07/11(水) 22:39:38 ID:8ytRfvsX0
そうだな。ウンコを食って陰部を焼かれてあえぎながら 発射 した中年奇形児朝鮮人の儂よりマシかも

だから儂は

自殺するぞぉぉおおおおおw 
自殺するぞぉぉおおおおおw  
自殺するぞぉぉおおおおおw
自殺するぞぉぉおおおおおw  
自殺するぞぉぉおおおおおw  
自殺するぞぉぉおおおおおw

【自作自演奇形児中年無職精神病朝鮮人犯罪者の儂の一年】

8月〜9月
首を吊って糞尿を垂れ流し臭いニオイをばらまいて   自         殺    

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜終了wwwwwww〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

くっくっく。

386 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 15:44:10
なにこのキチガイ祭りwww

くっくっく。

387 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/13(土) 16:10:28
ほれ、賽銭はどうした?
サッサと拝まんか。
くっくっく。

388 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/13(土) 16:42:04
あ〜あ、結局、進化論などを信じておる連中はこの程度か。
なさけないのぅ。
くっくっく。

389 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/13(土) 16:43:15
>>386
> なにこのキチガイ祭りwww
>
> くっくっく。

進化論大炎上祭だな。
あ〜、あわれ。
くっくっく。

390 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/13(土) 16:44:16
進化論を論理的に提示することも出来ず、無意味なレスを重ねるばかりではないか。
進化論者とはこういうものだ。
まだ、創造論者の方が節度があるな。
くっくっく。

391 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/13(土) 17:19:25
おお、今気がついた。
進化論は論ではなく「進化学」だったのか。
論を求めた儂が場蚊であった。
ひぃひぃひ。

392 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/13(土) 17:26:26
イ農はネ申にネ申イヒしたのだよ。
ほれ、トットと拝まんか。
くっくっく。

393 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 18:07:34
371 名前:糸色 文寸 ネ申 (うんこ主食の人間変質者はオレ) 投稿日:2007/07/12(木) 12:30:55 ID:aeJ8o6PO0
ここでしつこい儂を見れば分かるように、2chに儂の力が不要。
これはまあ反対する人間はいないと思うが、その2chでどうして儂が
構ってもらえないのかサッパリわかんないんだけど。
最近は儂が家の中で奇声ばかり上げているから母親も相手にしてくれない。
儂の腐敗した悪臭包茎ちんぽをくわえてくれたのにさ。
ひょっとして儂が奇刑脳障害童貞包茎悪臭短小ちソぽで
パンツを脱がされたおかげで女生徒全員に臭い臭いと笑われズボンとパンツは燃やされ
儂はフルチソで泣きながら家に帰りました。
それから中学を中退した最高の人生を送っているのは全て事実w
それ以来引き篭って学校に逝ってないんだぞw
毎日オナニー1日10回の生活だwうらやましいだろww

どうなっても構われないんだもんな中年無職童貞の儂は。楽しいオナニーができればいいだけの
心根の腐った儂は。


だから早く儂を頃してくれぇえぇえええええええええ

394 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/13(土) 18:18:13
進化論者の場蚊っぷりは見事だ。
嗤いが止まらん。
くっくっく。

395 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/13(土) 18:40:55
>>393
ほれ、お付きのロリコン腐チン君。
もっと頑張って、奇声をあげんか。
くっくっく。

396 :走召糸色文寸イム:2007/10/13(土) 18:45:59
>>393
ロリ君、あなたはO−157入りのウンコを食べましたね。
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。

397 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 18:57:00
ロジックで負けそうになるとアラシに進化か・・・

398 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 18:57:37
進化 → 変化 w

399 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/13(土) 19:36:24
儂ははじめから何もしておらんぞ。
場蚊な進化論者どもが、儂になりすましておるのであろう。
誰もまともな議論が出来ないのが良い証拠だ。
若干1名少しまともなのがおったがな。
くっくっく。

400 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 19:37:56
初めから議論なんてして無いからww
進化論を理解できないバカを弄って遊んでるだけで。

401 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/13(土) 19:40:31
>>400
> 初めから議論なんてして無いからww
> 進化論を理解できないバカを弄って遊んでるだけで。

議論などできんだろうが。
自然選択+突然変異で進化した例を一つも示せんのだからな。
ないものを議論できるか、たわけ。
くっくっく。

402 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 19:54:30
いくら示しても屁理屈こねて認めないだけだろwww

403 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/13(土) 21:00:06
>>402
> いくら示しても屁理屈こねて認めないだけだろwww

今まで、大腸菌のラクトース適応を進化だと言張った場蚊が1人おっただけだが?
いくらと言うのは、複数だ。
分かったか、虫卒。
くっくっく。

404 :走召糸色文寸ネ申 :2007/10/13(土) 21:48:04
ああ、ここは「専門家が素人に語るスレ」ではなかったのか。
専門家は素人を相手にはせぬものな。
すまなかったな。
神はたまには謝罪もするぞ。
くっくっく。

405 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 21:54:25
高等動物で自然選択+突然変異で進化した例があったら示して欲しいな
大腸菌レベルの実験では素人は納得しない

406 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/13(土) 22:01:41
進化とは

しんか[―くわ] 1 【進化】
(名)
スル
[1] 〔補説〕 evolution
生物は不変のものではなく、長大な年月の間に次第に変化して現生の複雑で多様な生物が生じた、という考えに基づく歴史的変化の過程。種類の多様化と、環境への適応による形態・機能・行動などの変化がみられる。
この変化は、必ずしも進歩とは限らない。また、生物だけを対象とするにとどまらず、社会進歩観を背景に社会進化論が生まれ、さらに全宇宙・全物質を歴史的変化の中でとらえる概念にまで拡大される。
[ 大辞林 提供:三省堂 ]

と言うことだな。
で、大腸菌は、いつ複雑で多様な生物に変わるんだ?
大腸菌が大腸菌のままでは、いくら突然変異しても進化したことにはならんぞ。
まったく、場蚊ではないか。
くっくっく。

407 :走召糸色文寸ネ申 :2007/10/13(土) 23:00:02
どうだ。
いかに基本的なことが儂はわかっていないか、よくわかっただろう!
大腸菌バンザイ!
くっくっく。

408 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/13(土) 23:24:25
さて、今日も全勝。
寝るとするか。
くっくっく。

409 :走召糸色文寸月豕:2007/10/14(日) 00:01:05
きょうもメンヘル板と生物板の往復と、精神病院への通院が楽しかったブヒwww

410 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 00:21:37
大陸が実際に動いてるところを見なければ大陸移動説なんてウソ、って言ってるようなもんだな。


411 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 00:42:25
それは実際に観測されてるから例としては不適切

412 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 00:44:49

【胎児の世界】
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0217.html

413 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 00:50:56
>>411
でも、精々センチ単位だろ?
DNA配列の1つや2つの変異で良いならなら、進化だって実際に観測されてるといえるよな。

414 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 00:51:32
リンク貼り付けるだけの奴は、何か言えよ

415 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 00:57:25
>>413
まったくそのとおりだよ
ハワイが日本に近づいてるのは良く知られた話だから。
しかしだ、「DNA配列の1つや2つの変異で良いならなら、進化」で良くないだろ


416 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:00:29
>>413
そうだな。
陸地の移動は今までに数センチしか観測されてない。それでも大陸移動説は攻撃されない。
遺伝子の変異は多数観測されている。それでも進化論は攻撃される。
環境の変動による大量死も観測されている。それでも進化論は攻撃される。

おかしいねぇ。

417 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:00:46
>>412
個体発生は系統発生をくりかえすように見える不思議。

418 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:01:24
>>415
>しかしだ、「DNA配列の1つや2つの変異で良いならなら、進化」で良くないだろ
なんで?
変異が大量に入れば別の種になるぜ?

419 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:02:03
創造論者って、地球温暖化(による海面上昇)とか、大陸移動説も攻撃してね?



420 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:02:54
>>418
それが実験で確認されているの?

421 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:05:28
>>419
ぅえ?今でも大陸移動説を攻撃するような知的障害者が存在するのか?
恐ろしいなカルトは。

まぁ海面上昇はねぇ。
「北極が融けて海面が上昇する」なんてアホなことを言う奴もいるからw

422 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:06:03
>>420
はい?
犬と猫の遺伝子が違うのは確認されているが?

423 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:08:55
>>418
まぁ、多分1つや2つの変異でも、住んでる地域が違ってて、外見に分かりやすい変化があったら、別の種と認定されると思うけどな。
よく、遺伝子が変わっても別種にならないという話でチワワとセントバーナードが引き合いにだされることがあるが、
あれは人間が作ったということを抜きにして考えたら完全に別種扱いだろうし。
進化論に疑問を持つ人がまず最初にクリアしなきゃならんのは、「種」ってのは絶対的なもんじゃなくて、
人間が見た目を元に適当に分類しただけのいい加減なものだってことを理解することなんだと思う。
ま、最近はDNA配列を元にして分類しなおされているみたいだけど、それだって、DNA何パーセント違ったら別種にするかなんてのは恣意的だし。

424 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:08:57
>>416
>遺伝子の変異は多数観測されている。
結局確認されてるのは、このレベルなんだよな。
今までこの言葉が出てないのが不思議だが、これは小進化だ
しかし大進化は観測されてないだろ


425 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:11:14
>>424
小進化とか大進化とかって区別ないから。

426 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:11:45
>>421
若い地球説(地球はできてから6000年だったかそんなん)を信じてる人は、アメリカにはかなりたくさん居るぞ。
当然、大陸移動説も全否定だろう。
聖書に『神は「もうノアの時みたいな大洪水は起こさないよ」って言った』って書いてるので、温暖化で海面上昇なんて起こらないんだとかw

427 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:12:43
>>422
犬と猫??
犬や猫の間違いじゃないのか?


428 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:13:25
>>425
区別しろ

429 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:14:53
>>423
分類のしなおしは、基本的には既存種の類縁関係の見直しが多い気がする。

430 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:16:06
>>428
区別して何の意味がある?どこで線引きする?

431 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:18:14
はいはい、進化を理解してないことがバレましたね。


432 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:18:37
「種が変わるのが大進化」なんて妄想が飛び出しそうな予感w

433 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:19:25
なるほど、具体的な回答ができなくなって敗北宣言か。

434 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:21:55
大陸が1センチ2センチ移動する小移動と、大陸が離れたりくっついたりするレベルの大移動は区別するべきwww

435 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:22:21
交配が可能なままなら、それは小進化だ
交配不可能となって大進化だ
で、それが自然選択+突然変異による進化で観察されたことはあるのか?


436 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:22:50
>>435
誰の定義ダヨw
ソースキボンwww

437 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:24:28
>>435
種を『交配できるかどうか』で区別する試みはとっくの昔に失敗してるぞw

438 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:24:30
ほらほら、理解してないことがバレた。

439 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:24:48
>>435
交配の可否なんて何の意味があるんだ?
まさか…今だに交配の可否で何かが決まっているとか考えてる??

440 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:26:41
何で「進化ネーヨwww派」ははるか昔に論破されたモノを持ち出して話を進めようとするんだろう。
鳥頭?

441 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:29:04
>>439
意味を求めるってどんだけ幼稚なんだよ

442 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:29:57
>で、それが自然選択+突然変異による進化で観察されたことはあるのか?

誰も答えられないわけだが…

443 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:30:00
>>441
いや、意義でも良かったんだがw

ま、具体的な説明はできなくなったってことね?
んじゃ終了だね。

444 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:31:18
>>440
ここしばらくの流れの間で進化を否定した人はいないはずだが

445 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:31:58
>>443
終了で構わないが

446 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:33:48
>>441
ある現象を、何かの判断基準に利用するのであれば、その現象には学術的な意味が必要だと思うけどなぁ。

447 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:35:09
>>444
ココしばらく「くっくっく」の人しかいなかった気がするなw

448 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:39:08
>>447
ごめん言い方が曖昧だった
>408以降ということ

449 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:39:28
どうでもいいが、染色体の突然変異(倍数化とか)が起こると交配不可能になる(ことがある)し、実験的にも再現できると思うが。


450 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:44:03
>実験的にも再現できると思うが。

これはこれで良いけど、実際に観察された例はあるのか聞かれてるの分かってる?

451 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:47:13
いや、交配が可能とか不可能とか進化論の議論の上ではどうでもいいので、知りたかったら自分で調べたらいいんじゃない?

452 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:48:41
2倍体、4倍体なんて普通に観察されていると思うが。
高校の教科書でも載ってるでしょ。

453 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:48:46
スレタイ嫁

454 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:53:22
はて?スレタイとずれてきてるのか?
2倍体と4倍体で別の種として認定されてる植物が有ったと思うが。

455 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 01:56:29
>>453
>>451

456 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 02:02:25
あぁ。IDがでないと判りにくいなぁ。

457 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 02:03:23
ここは交配について語るスレではなく、進化について語るスレです。

ってことで良いだろ。

458 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 02:10:26
>>405
誰も示せませんでしたっと。

459 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 02:18:07
高等生物での例を示さなければならない根拠が示されて無いから、示す必要が無い。
納得できないとか言われてもねw

460 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 02:23:27
↑身内としてもさすがに苦しいんじゃないか
どこにバカが潜んでいるかはホント分からんな

461 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 02:27:44
当然変異と淘汰による進化のメカニズムを示すのには大腸菌の例で十分だと言ってるわけだよ。
十分じゃないといいたいなら、その根拠をどうぞってだけの話だが?
根拠もなく、大腸菌の例ではダメだとダダこねるのかい?

462 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 02:28:34
何を持って高等生物と言っているのかが知りたいなぁ。

463 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 07:06:31
>>410
> 大陸が実際に動いてるところを見なければ大陸移動説なんてウソ、って言ってるようなもんだな。

大陸が実際に動いているのは、既に観測されておるんだよ。
だから、大陸移動説は本当になったわけだ。
進化論とは違うんだよ。
場蚊ではないか。
くっくっく。

464 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 07:10:18
>>416
> >>413
> そうだな。
> 陸地の移動は今までに数センチしか観測されてない。それでも大陸移動説は攻撃されない。
> 遺伝子の変異は多数観測されている。それでも進化論は攻撃される。
> 環境の変動による大量死も観測されている。それでも進化論は攻撃される。
>
> おかしいねぇ。

おかしくはないな。
そう言うのを牽強付会と言うのだ。
いいか、陸地の移動は確かだ。
だから、陸地は動くと言っておるのが大陸移動説だ。
しかし、進化論は、突然変異の観察のみをもって、進化していると言うまったく別のことを言っておる。
要するに、進化論と言うのは、大陸が移動するから、地球はいずれ太揚になると言っておるのと同じなんだよ。
分かったか、たわけ。
くっくっく。

465 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 07:12:20
>>423
> >>418
> まぁ、多分1つや2つの変異でも、住んでる地域が違ってて、外見に分かりやすい変化があったら、別の種と認定されると思うけどな。
> よく、遺伝子が変わっても別種にならないという話でチワワとセントバーナードが引き合いにだされることがあるが、
> あれは人間が作ったということを抜きにして考えたら完全に別種扱いだろうし。
> 進化論に疑問を持つ人がまず最初にクリアしなきゃならんのは、「種」ってのは絶対的なもんじゃなくて、
> 人間が見た目を元に適当に分類しただけのいい加減なものだってことを理解することなんだと思う。
> ま、最近はDNA配列を元にして分類しなおされているみたいだけど、それだって、DNA何パーセント違ったら別種にするかなんてのは恣意的だし。

放置すれば、チワワもセントバーナードも同じ雑種になってしまうのであれば、それらは個別の種とは言えんのだよ。
場蚊ではないか。
くっくっく。

466 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 07:18:41
>>437
> >>435
> 種を『交配できるかどうか』で区別する試みはとっくの昔に失敗してるぞw

そんなことはどうでもいいんだよ。
いいか、場蚊ども。
爬虫類と哺乳類が交配できるのか?
爬虫類と哺乳類くらいの違いが出て、はじめて進化と呼べるんだよ。
ほれ、とっとと自然選択+突然変異で、爬虫類を哺乳類にしてみろ。
出来ないのであれば、進化など撤回だ。
嘴が長くなっただの、毛の色が変わっただの程度で進化になるわけがあるまい。
場蚊ではないか。
くっくっく。

467 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 07:20:09
>>440
> 何で「進化ネーヨwww派」ははるか昔に論破されたモノを持ち出して話を進めようとするんだろう。
> 鳥頭?

はるか昔に論破されたと思い込みたいだけの虫脳が進化論者なわけだ。
ほれ、種を『交配できるかどうか』で区別する試みはとっくの昔にどのように失敗してるか述べてみろ。
くっくっく。

468 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 07:22:14
>>439
> >>435
> 交配の可否なんて何の意味があるんだ?
> まさか…今だに交配の可否で何かが決まっているとか考えてる??

では、意味がない事を説明しろ。
でなければ、おまえが理解もせずに適当なことを言っておると言うことになるが?
具体的な説明はできないようだな。
ほれ、どうした。
くっくっく。

469 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 07:24:34
>>449
> どうでもいいが、染色体の突然変異(倍数化とか)が起こると交配不可能になる(ことがある)し、実験的にも再現できると思うが。

だから、自然選択+突然変異でそれが進化に結び付くことを証明しろといっておるのだ。
この場蚊は、単に先天的疾患で生殖不能になることを進化と思っておるようだな。
どうして、そんなに場蚊なんだ。
くっくっく。

470 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 07:28:01
>>459
> 高等生物での例を示さなければならない根拠が示されて無いから、示す必要が無い。
> 納得できないとか言われてもねw

なんだ、もう遁走宣言か。
進化とは、単純な生物が複雑な生物になっていくことだ。
高等生物などどうでもいいんだよ。
早く、大腸菌をせめて昆虫くらいにしてみろ。
大腸菌が大腸菌のままであるのに、これがアメーバから人間に進化しているのと同じ進化なんですよ〜と言って、今どきの幼稚園児もだませんぞ。
分かったかね、低脳クン。
くっくっく。

471 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 08:33:37
>>461
> 当然変異と淘汰による進化のメカニズムを示すのには大腸菌の例で十分だと言ってるわけだよ。
> 十分じゃないといいたいなら、その根拠をどうぞってだけの話だが?
> 根拠もなく、大腸菌の例ではダメだとダダこねるのかい?

だから、とっとと自然淘汰+突然変異で大腸菌を昆虫に進化させてみろ。
出来ないのであれば、進化など単なる出鱈目だ。

根拠も何も、進化とは
しんか[―くわ] 1 【進化】
(名)
スル
[1] 〔補説〕 evolution
生物は不変のものではなく、長大な年月の間に次第に変化して現生の複雑で多様な生物が生じた、という考えに基づく歴史的変化の過程。種類の多様化と、環境への適応による形態・機能・行動などの変化がみられる。
この変化は、必ずしも進歩とは限らない。また、生物だけを対象とするにとどまらず、社会進歩観を背景に社会進化論が生まれ、さらに全宇宙・全物質を歴史的変化の中でとらえる概念にまで拡大される。
[ 大辞林 提供:三省堂 ]

と言うことだ。
で、大腸菌は、いつ複雑で多様な生物に変わるんだ?
大腸菌が大腸菌のままでは、いくら突然変異しても進化したことにはならんぞ。
まったく、場蚊ではないか。
くっくっく。


472 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/14(日) 09:04:57
きょうも全焼。
さて、働くか。
くっくっく。

473 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 10:55:56
無職がバレないように働くかと言ったところで、今日は日曜日だぜ?
分かるか?キチガイw 

474 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 11:05:50
それは儂ではないぞ。
場蚊ではないか。
くっくっく。

475 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/14(日) 12:09:22
>>473
なんだ、漢字も読めんのか。
それよりお供え物はまだか?
解凍した赤福餅ではいかんぞ。
くっくっく。

476 :走召糸色文寸ネ申 :2007/10/14(日) 12:17:08
儂はトリップの付け方も知らない天才だからの。
なにせネ申 だからできないことはたくさんある。
くっくっく。

477 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 12:38:16
我が名はレギオンだと言っておるだろうが。
学のない奴ばかりだな。
思うツボとはこのことだ。
くっくっく。

478 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 12:43:12
ホメオボックスが節足動物や脊椎動物で一緒なんだから、
遺伝子の変異で形が変わってきた(進化してきた)というのは
なるほど〜と思うけど。



479 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 13:11:50
最初期に遺伝子の元型はすべて揃っておるのだ。
要は組み合わせだけだ。
そして、その組み合わせは生物が自分で環境にあわせて変更してきたわけだ。
突然変異+自然淘汰ではない。
獲得形質の遺伝なのだよ。
システム獲得の進化とも言うがな。
くっくっく。

480 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 13:49:20
別にそんな風に考えなくても、変異と淘汰で説明できるんじゃないですか。

481 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 13:56:26
実際、超絶対神って何人いんの?

482 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 14:48:34
>>465
>放置すれば、チワワもセントバーナードも同じ雑種になってしまうのであれば、それらは個別の種とは言えんのだよ。
チワワとセントバーナードは、大きさの違いがありすぎて、既に子供作れないレベルになってるぞww雑種にもならんわ。
大体、放置してて雑種になるなら別の種とはいえないとか、いつどこで誰が決めた種の定義だよww
そんな定義が正しいなら、外来種と在来種の交雑は問題にもならんわww

483 :走召糸色文寸ネ申 :2007/10/14(日) 14:55:50
はあい。ぼくちゃんひとりめ。
くっくっく。

484 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 15:02:43
>>467
A生物群の生物と、B生物群の生物は交配できる。
B生物群の生物と、C生物群の生物は交配できる。
しかし、
A生物群の生物と、C生物群の生物は交配できない。
って例があるんだよ。
こういう場合に、AとCは別種だけど、AとBは同種で、BとCも同種と定義するのかw?論理的に破綻してるぞw
交配の可否だけで種は規定できないことは既知の事実。

485 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 15:06:11
ここでいう「交配の可否」ってのは、交配させた結果の雑種が不稔かどうか、ってことだよな?

486 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 15:19:56
>>481
> 実際、超絶対神って何人いんの?

儂はレギオンだと言っておるだろうが。
くっくっく。


>>482
> チワワとセントバーナードは、大きさの違いがありすぎて、既に子供作れないレベルになってるぞww雑種にもならんわ。
> 大体、放置してて雑種になるなら別の種とはいえないとか、いつどこで誰が決めた種
の定義だよww

放置すれば雑種になるだろうが。
何もいきなりチワワとセントバーナードが交配する必要はない。
雑種化すれば、小さい犬は大きくなり、大きい犬は小さくなるのだ。
簡単なことだ。


> そんな定義が正しいなら、外来種と在来種の交雑は問題にもならんわww

自然環境では、外来も在来もないんだよ。
人間はどうだ?
黒人は亜種か?それとも白人が亜種か?
交雑は問題にならんな。
場蚊ではないか。
くっくっく。

487 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 15:24:24
>>484
> >>467
> A生物群の生物と、B生物群の生物は交配できる。
> B生物群の生物と、C生物群の生物は交配できる。
> しかし、
> A生物群の生物と、C生物群の生物は交配できない。
> って例があるんだよ。
> こういう場合に、AとCは別種だけど、AとBは同種で、BとCも同種と定義するのかw?論理的に破綻してるぞw
> 交配の可否だけで種は規定できないことは既知の事実。

別種だな。
交配できてもそれが子孫を残せなければ駄目だ。
種と言うものの定義は現状20以上ある。
その時点で種と言う定義は破綻しておる。
つまり、進化自体ありえないと言うことと同じだ。
で、おまえは種をどう定義するんだ?
くっくっく。


488 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 15:24:45
>>486
>何もいきなりチワワとセントバーナードが交配する必要はない。
>雑種化すれば、小さい犬は大きくなり、大きい犬は小さくなるのだ。
>簡単なことだ。
それは試してみないと分からんな。実際どうなるかは予想できんわ。
だが、同じ種とされているチワワとセントバーナードは、少なくとも直接的には交配できないことは確かだろ?

>自然環境では、外来も在来もないんだよ。
別々の種とされてる生物同士でも普通に交雑してるんだけど?
種の定義として交配の可否は使えなんだけど?って話であって、
外来やら在来に焦点をあわせられても困る。




489 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 15:27:02
>>487
>種と言う定義は破綻しておる。
いや、全く同意なんだけどww
種という定義は、進化論が生まれる以前に生物は不変だという信念に基づいて作られたもので、
生物は変化し続けるという進化論の出現後にはもはや便宜上の意味しかなくなってると思ってるが?
種の概念が破綻したのは進化論のおかげであって、種の概念が破綻しても進化論は破綻しないんだけどな。

490 :走召糸色文寸ネ申 :2007/10/14(日) 15:47:22
>>489
禿同。
レ祇園は飲み込みが悪くてのう。
くっくっく。

491 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 17:30:49
>>451
まあ待て待て。
面白くなってきたからあえて混ぜっ返すが
生殖隔離(交配不可)があるかどうかは
確かに種を定義する上で不十分な議論ではある。

しかしながら、それが進化に関わりないか、と言われたらそうでもない。
ある二つの交配が不可能ってことは、両集団間で遺伝子の交換がなくなるってこと。
すると、同地域に分布していても混ざり合わずに別物として共存できるってことであり、
それぞれ独立に、別方向に変化(進化)するってことになる。

この生殖隔離の成立ってのは進化学の中でもわりかし最近ホットになってる部分なのだよ。

ちなみに、「生殖隔離が成立して新しい種になった事例なんてない」
なんてクレームが良く出てくるがそれは単に知らないだけだったりする。
Talk Origins ArchiveではFAQになってるな。文献付きで。
ttp://www.talkorigins.org/indexcc/CB/CB910.html
まあ、↑みたいな具体的事例を挙げると、連中が次に打つ逃げは大方予想できる。
「そんなのは別種じゃない」ってなw

492 :491:2007/10/14(日) 17:38:17
失礼。

>ある二つの交配が不可能ってことは、
⇒ある二つの【集団間で】交配が不可能ってことは

493 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 17:54:27
>>488
> >>486
> >何もいきなりチワワとセントバーナードが交配する必要はない。
> >雑種化すれば、小さい犬は大きくなり、大きい犬は小さくなるのだ。
> >簡単なことだ。
> それは試してみないと分からんな。実際どうなるかは予想できんわ。
> だが、同じ種とされているチワワとセントバーナードは、少なくとも直接的には交配できないことは確かだろ?
>
> >自然環境では、外来も在来もないんだよ。
> 別々の種とされてる生物同士でも普通に交雑してるんだけど?
> 種の定義として交配の可否は使えなんだけど?って話であって、
> 外来やら在来に焦点をあわせられても困る。

儂があわせたわけではないぞ。
貧脳が勝手に言っておるだけだな。
で、その種の定義とはなんだ?
ほれ、はっきりしろ。
できんだろうがな。
くっくっく。

494 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 17:56:38
>>489
> >>487
> >種と言う定義は破綻しておる。
> いや、全く同意なんだけどww
> 種という定義は、進化論が生まれる以前に生物は不変だという信念に基づいて作られたもので、
> 生物は変化し続けるという進化論の出現後にはもはや便宜上の意味しかなくなってると思ってるが?
> 種の概念が破綻したのは進化論のおかげであって、種の概念が破綻しても進化論は破綻しないんだけどな。

で、進化したら、なにがどう変わるんだ?
それを示せんのであれば、進化論は破綻しておるな。
ほれ、どうするんだよ。
くっくっく。


495 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 18:03:00
>>491
> しかしながら、それが進化に関わりないか、と言われたらそうでもない。
> ある二つの交配が不可能ってことは、両集団間で遺伝子の交換がなくなるってこと。
> すると、同地域に分布していても混ざり合わずに別物として共存できるってことであり、
> それぞれ独立に、別方向に変化(進化)するってことになる。

どうでもいいが、それが自然選択+突然変異による進化にどんな関係があるんだ?
結局、儂の最初に疑問には何も答えておらんな。
くっくっく。

496 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 18:14:48
>>479
>最初期に遺伝子の元型はすべて揃っておるのだ。

ホメオボックスの起源がそうとう古いのは確かですね。

>要は組み合わせだけだ。

発現スイッチの変更と捉えた方がいいと思いますが。

>そして、その組み合わせは生物が自分で環境にあわせて変更してきたわけだ。

「直接」環境に「合わせる」仕組みとは、どういうものですか?

>突然変異+自然淘汰ではない。

変異+淘汰=環境との相互作用で、現状、こちらの方がすっきり説明できません?

>獲得形質の遺伝なのだよ。

いま、その概念を持ち出す必要はないのでは?


497 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 18:20:14
>>493
俺は後のレスにも書いてる通り、種なんて生物が不変だという妄想から生まれた概念を定義することに意味が無いと主張してる。
>放置すれば、チワワもセントバーナードも同じ雑種になってしまうのであれば、それらは個別の種とは言えんのだよ。
とか交配の可否で種を定義しようとしていたようなので、現在便宜上使われてる種の概念にすら適合しないんだけど?って話。
現在便宜上使われてる種の概念は、大体外見で決めてさらに必要ならDNA配列をちょっと参考にして修正してるだけで、そもそも正確な定義なんぞ存在しないだろう。

俺の定義?種なんてものは存在しないから定義できないwだな。

>>494
>で、進化したら、なにがどう変わるんだ?
ある生物集団中のある遺伝子(DNA配列)の出現頻度が変わる。

498 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 18:41:07
>>496
> 発現スイッチの変更と捉えた方がいいと思いますが。

環境に即して、生体がスイッチを変更するのだ。
遺伝子にスイッチがあるのではない。



> 「直接」環境に「合わせる」仕組みとは、どういうものですか?

自己組織化だ。


> 変異+淘汰=環境との相互作用で、現状、こちらの方がすっきり説明できません?

せんな。
それでは生物の有り様はすべて受動となる。
システム化されるものが受動で成立するわけもあるまい。
獲得形質の遺伝で良いのだ。
ラマルクの悲惨な人生のためにもな。


499 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 18:44:06
>>497
> >>493
> 俺は後のレスにも書いてる通り、種なんて生物が不変だという妄想から生まれた概念を定義することに意味が無いと主張してる。

種が不変であれば、絶滅もなければ、進化もいないな。
くっくっく。


> >放置すれば、チワワもセントバーナードも同じ雑種になってしまうのであれば、それらは個別の種とは言えんのだよ。
> とか交配の可否で種を定義しようとしていたようなので、現在便宜上使われてる種の概念にすら適合しないんだけど?って話。

それは儂の知ったことではない。


> 俺の定義?種なんてものは存在しないから定義できないwだな。

では、進化はないと言うことでOKだな。
くっくっく。


> >>494
> >で、進化したら、なにがどう変わるんだ?
> ある生物集団中のある遺伝子(DNA配列)の出現頻度が変わる。

そんなものは年中変わっておるではないか。
学習傾向と言う獲得形質の遺伝でな。
くっくっく。

500 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 18:53:58
>>498
>環境に即して、生体がスイッチを変更するのだ。
遺伝子にスイッチがあるのではない。

生体=細胞の集まりということなのでしょうが、その細胞の分化自体遺伝子が
コントロールしており、遺伝子にスイッチ領域があることはだんだんわかってきてますよ。

>自己組織化だ。

自己組織化なりオートポイエーシスなりの「仕組み」はどういうものなのですか?

>それでは生物の有り様はすべて受動となる。
システム化されるものが受動で成立するわけもあるまい。
獲得形質の遺伝で良いのだ。
ラマルクの悲惨な人生のためにもな。

それはただの思想ないしは気分でしかないですね。


501 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 20:02:01
>>500
> 生体=細胞の集まりということなのでしょうが、その細胞の分化自体遺伝子が
> コントロールしており、遺伝子にスイッチ領域があることはだんだんわかってきてますよ。

そうではない。
生体は一つのシステムだ。
細胞はその中の代替可能な一構成素でしかない。
社会における個人と同じだ。
個人が社会を変えることはない。しかし、社会は容易に個人を変えることが出来るんだよ。


> 自己組織化なりオートポイエーシスなりの「仕組み」はどういうものなのですか?

システムだ。
一般システム論を知らんのか?
くっくっく。


> それはただの思想ないしは気分でしかないですね。

ダーウィンを奉るよりはましだと言うだけのことだ。
くっくっく。

502 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 20:35:35
>>499
>種が不変であれば、絶滅もなければ、進化もいないな。
そうですw だがそんなことは無いので妄想だと言ってる。

>そんなものは年中変わっておるではないか。
>学習傾向と言う獲得形質の遺伝でな。
学習傾向とか獲得形質とかは意味分からんが、
もしかして遺伝子が発現することとゲノムの違いが分かってないのかな?
セントラルドグマって知ってる?(生物学的な意味で)

503 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 20:43:33
>>501
ごちゃごちゃと説明してくれてるところに突っ込んで悪いが、
具体的にそういった現象はどういう生物で確認されてるんだ?
大腸菌でも確認できるw?

504 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 20:54:30
>>502
> >>499
> >種が不変であれば、絶滅もなければ、進化もいないな。
> そうですw だがそんなことは無いので妄想だと言ってる。

つまり、進化は詭弁だと言うことだな。
くっくっく。


> 学習傾向とか獲得形質とかは意味分からんが、
> もしかして遺伝子が発現することとゲノムの違いが分かってないのかな?
> セントラルドグマって知ってる?(生物学的な意味で)

なんだ、学習傾向も知らんのか?
純粋に遺伝子発現の本能などないと言うことだ。
くっくっく。

505 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 20:57:58
>>503
> >>501
> ごちゃごちゃと説明してくれてるところに突っ込んで悪いが、
> 具体的にそういった現象はどういう生物で確認されてるんだ?
> 大腸菌でも確認できるw?

すべての生物がシステムとして存在しておる以上、当たり前のことだ。
遺伝子の発現もシステムであれば、個体の構造や機能もシステムだ。
それらは階層的に存在しておるが、実は階層化しておらん。
同じシステムを別次元から観察しておるだけのものだ。
その意味では、物理と変わらないんだよ。
すべてのものはシステム論で説明可能だ。
くっくっく。

506 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 20:59:04
>>504
種は不変では無いんですよ?種は不変ではなく、変化し続けるというのが進化論です。

>なんだ、学習傾向も知らんのか?
始めて聞いたんだが。wikipediaの引用でもいいから説明してくれ。

>遺伝子発現の本能などないと
遺伝子発現の本能てなんすか?

あ、ところで結局セントラルドグマは知ってる?知らないの?

507 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 21:00:52
>>505
>すべての生物がシステムとして存在しておる以上、当たり前のことだ。
なるほど、では、そういった現象が確認されたと報告してる論文か何かを示して欲しい。
具体的にどうやって確認されたのか、どういう実験や観察が行われたのかを学びたい。

508 :走召糸色文寸ネ申 :2007/10/14(日) 21:04:21
新今西も知らんのか。
くっくっく。

509 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 21:06:31
え?新今西進化論ですかww?

510 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 21:07:31
分からない事は枝葉にこだわっても仕方ないと
言い訳するのが、俺流だぜウエーアハハwww

511 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 21:22:04
>>501
>生体は一つのシステムだ。
細胞はその中の代替可能な一構成素でしかない。

生命の場合、そのシステム作りを指令しているのがDNAなんですけどね。

>社会における個人と同じだ。
個人が社会を変えることはない。しかし、社会は容易に個人を変えることが出来るんだよ。

「社会システム」と生命の「システム」を一緒に扱うなんて、焦ってませんか?
試しにガンをどう思うか、聞いてみましょうか。


512 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 21:22:24
>>506
> >>504
> 種は不変では無いんですよ?種は不変ではなく、変化し続けるというのが進化論です。

おまえは場蚊か?
儂は種の定義を聞いておるのだ。
定義が変化し続けてどうするんだよ、タワケ。



> >なんだ、学習傾向も知らんのか?
> 始めて聞いたんだが。wikipediaの引用でもいいから説明してくれ。

たとえば、サルは蛇に対する恐怖をすぐ覚えるが、花に対しての恐怖は学習しないと言うことだ。
あとは自分で探せ。


> >遺伝子発現の本能などないと
> 遺伝子発現の本能てなんすか?

ノックアウトすると出現しない動物の習性だ。
くっくっく。


> あ、ところで結局セントラルドグマは知ってる?知らないの?

ジオフロントにある地下施設名だな。
別名、進化教の独断的教義だ。
くっくっく。

513 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 21:24:15
>>507
> >>505
> >すべての生物がシステムとして存在しておる以上、当たり前のことだ。
> なるほど、では、そういった現象が確認されたと報告してる論文か何かを示して欲しい。
> 具体的にどうやって確認されたのか、どういう実験や観察が行われたのかを学びたい。

おまえはダーウィンがどういう実験や観察を行って進化論を作ったのか知っておるか?
システム論は、多くの事物の観察で提示されておるものだ。
システム論を使わずに説明や考察を行っておる論文など、現在では存在しないんだよ。
くっくっく。

514 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 21:26:42
>>511
> 生命の場合、そのシステム作りを指令しているのがDNAなんですけどね。

それが間違いなんだよ。
システムを作っておるのは、生体自身だ。
DNAは利用されておるにすぎん。


> 「社会システム」と生命の「システム」を一緒に扱うなんて、焦ってませんか?
> 試しにガンをどう思うか、聞いてみましょうか。

システム論はすべてに応用可能だと言っておるだろうが。
生体の有様からシステムを考えだし、それを社会に応用しておるのだ。
で、ガンがどうしたんだ?
くっくっく。

515 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 21:31:28
>>514
>システムを作っておるのは、生体自身だ。
DNAは利用されておるにすぎん。

遺伝病のように、DNAにトラブルがあるとおかしくなっちゃうのはなぜ?

516 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 21:34:13
>>512
だから、不変の『種』なんてものは存在しないから定義は適当に便利なようにするしかないって話なんだが?

>たとえば、サルは蛇に対する恐怖をすぐ覚えるが、花に対しての恐怖は学習しないと言うことだ。
それは聞いたことはあるけど、それと獲得形質の間にどういう関係が?

>ノックアウトすると出現しない動物の習性だ。
ある遺伝子をノックアウトしたら、ある行動が出現しなくなる/変化するって例は相当あると思うが。
性行動とか、サーカディアンリズム関連で大分解明されてると思う。
マウスでなら、オキシトシンレセプターだったかなをノックアウトすると育児放棄マウスが作れるw

>ジオフロントにある地下施設名だな。
>別名、進化教の独断的教義だ。
生物学的な意味ではキチンと理解できてるの?
そこが理解できて無いと議論にも何もならんのだが。

>>513
>システム論は、多くの事物の観察で提示されておるものだ。
>システム論を使わずに説明や考察を行っておる論文など、現在では存在しないんだよ。
具体的な一例を示してといっているわけなんだけど。


517 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 21:44:56
>>514
21鳥素味について説明してみろや、キチガイw

518 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 21:57:45
>>515
> >>514
> >システムを作っておるのは、生体自身だ。
> DNAは利用されておるにすぎん。
>
> 遺伝病のように、DNAにトラブルがあるとおかしくなっちゃうのはなぜ?

システム論とは機械論だからな。
おかしくなっても不思議はない。
しかし、単純な機械論ではないので、DNAにトラブルがあっても遺伝病がでるとは限らんのだ。
くっくっく。

519 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 22:00:07
>>516
> >>512
> だから、不変の『種』なんてものは存在しないから定義は適当に便利なようにするしかないって話なんだが?

それを詭弁と言うんだよ、タワケ。


> それは聞いたことはあるけど、それと獲得形質の間にどういう関係が?

サルはどうやって蛇を認識するんだ?


> ある遺伝子をノックアウトしたら、ある行動が出現しなくなる/変化するって例は相当あると思うが。

それが遺伝子由来の本能だ。
しかし、遺伝子は遺伝子だけで本能を形作ることはないのだ。
くっくっく。



520 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 22:01:37
>>516
> >ジオフロントにある地下施設名だな。
> >別名、進化教の独断的教義だ。
> 生物学的な意味ではキチンと理解できてるの?
> そこが理解できて無いと議論にも何もならんのだが。

それは、洗脳されておらんと議論ができんと言うカルト思考か?
くっくっく。


> >>513
> >システム論は、多くの事物の観察で提示されておるものだ。
> >システム論を使わずに説明や考察を行っておる論文など、現在では存在しないんだよ。
> 具体的な一例を示してといっているわけなんだけど。

一切の生物の有様は「システム論」で説明可能だ。
つまり、すべて具体例だな。
簡単なことだ。


521 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 22:02:08
>>517
> >>514
> 21鳥素味について説明してみろや、キチガイw

またも、珍脳発見。
くっくっく。

522 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 22:13:36
>>521
もうメンヘル板に帰る時間だぞ。くすりが切れてもがき苦しむ時間だ。
くるしいのぅwwwくるしいのぅwwww

523 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 22:21:55
>>522
> >>521
> もうメンヘル板に帰る時間だぞ。くすりが切れてもがき苦しむ時間だ。
> くるしいのぅwwwくるしいのぅwwww

なんだ、そんなに儂にいてもらっては都合が悪いのか?
くっくっく。

524 :走召糸色文寸ネ申 :2007/10/14(日) 22:25:15
くっくっく くるしいのぅwwwくるしいのぅwwww
くっくっく。

525 :悶糸色:2007/10/14(日) 22:26:19
>>523
見苦しいのう、見苦しいのうwwww
場蚊は見苦しいのぅwwww

526 :走召糸色文寸ネ申 :2007/10/14(日) 22:27:40
それは儂ではないぞ。
場蚊ではないか。
くっくっく。

527 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 22:29:31
>>519
はい?不変の種というものが存在していると考えているのか?

>サルはどうやって蛇を認識するんだ?
目で見て、脳で認識するんじゃね?

>>520
洗脳ってww
理解もしてないことを議論できるのかキミはw

>一切の生物の有様は「システム論」で説明可能だ。
だから、そこを具体的に説明してくれとw
説明できる!説明できる!とだけ叫ばれても困るw

528 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 22:30:20
>>526
君みたいな優秀な人間は早くメンヘル板に帰った方が良い。
それとも生物板の住人に構って欲しいのかね?www



529 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 22:34:05
904 名前:自作自演奇形児無職精神病朝鮮人犯罪者 糸色 文寸 ネ申 投稿日:2007/07/12(木) 15:22:38 ID:aeJ8o6PO0

儂は毎日奇声を上げて叫んでいたおかげで中学時代いじめに会いました。
パンツを脱がされたおかげで奇刑包茎悪臭ちんぽがバレて
女生徒全員に臭い臭いと笑われズボンとパンツは燃やされ
チン毛も燃やされました。やがて熱さが気持ちよくて

イ   キ    ま    し     た (笑)

そして栗臭いフルチソで泣きながら家に帰りました。
それ以来引き篭って学校に逝ってないんだぞww
36歳なのに無職、毎日オナニー1日10回の生活だwwうらやましいだろww
何で引き篭り精神異常脳破壊の童貞奇刑児36歳の儂を構ってくれないんだぁ
だから儂の異常ちんポがもげそうだぉぉ
儂は犯罪朝鮮人障害者なので奇刑チんぽが臭いぃいい
早く頃してくれぇぇぇ
くっくっく。

530 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 22:39:19
>>523
システム論はけっこうだが何の説明も出来ない人にいてもらっても意味がないだけだよ。


531 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 22:52:21
>>527
> >>519
> はい?不変の種というものが存在していると考えているのか?

進化と言う不変のドグマが存在しておると考えておるのだ。


> >サルはどうやって蛇を認識するんだ?
> 目で見て、脳で認識するんじゃね?

なぜ、脳で認識出来る?
いまだかつて、蛇を見たことがないにも関らずだ。
くっくっく。


> >>520
> 洗脳ってww
> 理解もしてないことを議論できるのかキミはw

すべてを理解しなければ、議論できんのか?
低脳では仕方ないがな。
原理がわかっておれば、どんな議論も出来るのだ。
くっくっく。


> >一切の生物の有様は「システム論」で説明可能だ。
> だから、そこを具体的に説明してくれとw
> 説明できる!説明できる!とだけ叫ばれても困るw

進化している、進化してきたと叫んでおるだけの進化論と同じだが?
くっくっく。

532 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 22:53:13
>>530
> >>523
> システム論はけっこうだが何の説明も出来ない人にいてもらっても意味がないだけだよ。

今まで十分に説明してきたではないか?
おまえが場蚊なのは、儂の責任ではないぞ。
くっくっく。

533 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 22:54:42
>>532
居たいなら居させて下さいと言えば良いのになぁwww
粘着?粘着?何年生物板に粘着?www

キモイのぅwwwキモイのぅwwwwww

534 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 22:57:05
>>533
> >>532
> 居たいなら居させて下さいと言えば良いのになぁwww
> 粘着?粘着?何年生物板に粘着?www
>
> キモイのぅwwwキモイのぅwwwwww

最近来たばかりだが?
おまえのレスの方がよほどキモいわ。
そんな煽りでは儂の相手にはならんぞ。
分かったら、スミに引っ込んでおれ、粘着脳。
くっくっく。

535 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 22:58:01
>>531
>原理がわかっておれば、どんな議論も出来るのだ。

オレオレ原理じゃ説得力ないわ。

536 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 23:09:15
>>535
儂の原理はシステム論だ。
鶏並の記憶力では、レス交換はムリだぞ。
くっくっく。

537 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 23:09:34
>>534
>そんな煽りでは儂の相手にはならんぞ。

さすが。長年の生物板キチガイのキャリアは
伊達ではありませんねwww

538 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 23:10:55
>>530
> >>523
> システム論はけっこうだが何の説明も出来ない人にいてもらっても意味がないだけだよ。

ところで、自然淘汰+突然変異で進化した例をどうしたんだ?
なんの説明もできん人間にいてもらっても意味ないそうだぞ。
ほれ、どうするんだよ。
くっくっく。

539 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 23:11:43
>>537
> >>534
> >そんな煽りでは儂の相手にはならんぞ。
>
> さすが。長年の生物板キチガイのキャリアは
> 伊達ではありませんねwww

なんだ、もう敗北宣言か。
なさけないのー。

さて、今日も全勝。
寝るとするか。
くっくっく。

540 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 23:13:00
キチガイがメンヘル板に帰る時間が来ましたとさwww

541 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/14(日) 23:13:42
>>529
ほれ、ロリコン腐チン君、もっと働かんか。

さて、今日も丸儲け、寝るとするか。
くっくっく。

542 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 23:15:55
>>539
内容ゼロだったね。さいなら。

543 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 23:18:09
結局、システム論で説明できる説明できると繰り返すだけで、
進化論側の示した大腸菌の変異と同レベルの証拠すら説明できなかったなw

544 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 23:19:14
後、セントラルドグマを理解していないことも分かったしww
進化論批判者=不勉強の事例がまた1つ集まったわw

545 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 23:21:31
>>542
> >>539
> 内容ゼロだったね。さいなら。

自然淘汰+突然変異で進化するとか言う噴飯珍説がそもそも内容ゼロなんだよ。
くっくっく。

546 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 23:21:37
うん、生物学や進化論についてはまるで無知ってことはよくわかったw

547 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 23:23:15
>>543
> 結局、システム論で説明できる説明できると繰り返すだけで、
> 進化論側の示した大腸菌の変異と同レベルの証拠すら説明できなかったなw

自然淘汰+突然変異で進化するとか言う説明を繰り返すだけなのと同じだが?
それがどうしたんだ。
まさか、大腸菌の変異で大腸菌が進化したとか言うのか?
どこがどう進化なのかな?
いつ大腸菌が複雑な生物になったんだ?
場蚊ではないか。
くっくっく。

548 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 23:24:23
>>544
> 後、セントラルドグマを理解していないことも分かったしww
> 進化論批判者=不勉強の事例がまた1つ集まったわw

進化教の不滅教義だと言うことは理解しておるぞ。
一部覆されたようだがな。
いまだにしがみついておるではないか。
くっくっく。

549 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 23:24:59
もう、無知なバカがうるせーよ。

550 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 23:25:03
>>546
> うん、生物学や進化論についてはまるで無知ってことはよくわかったw

生物学や進化論が、生物そのものに対して無知なんだよ。
だから、一所懸命研究するわけだ。
くっくっく。

551 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/14(日) 23:25:34
>>549
> もう、無知なバカがうるせーよ。

なんだ、今度は遁走宣言か。
あ〜、あわれ。
くっくっく。

552 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 23:27:25
システム論が生命の何を説明できるってんだよ。ばかが。

553 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 23:28:25
>>547
大腸菌の形質が、突然変異と環境による淘汰で変わったという、まさに進化の事例だが?
複雑な生き物になる?意味不明w

>>548
セントラルドグマそれ自体の正しさは、進化論に依存しないぞw
あくまで分子生物学・生化学のレベルで解明されたものだからな。
一部覆されたってのはたぶん逆転写のことを言ってるんだろうけど、だから何?って話だし。

554 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 23:28:27
>>551
寝ると宣言しつつ何やってるんだお前?
また、独り言を議論とか言って居着いてるのか?w

555 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 23:28:47
では、生き物がどうやって今ある姿になったと神さまはお考えでしょうか?

556 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 23:30:10
自然淘汰+突然変異で進化の例=俺
歯の根っこ四つある
まだ生きてる

557 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 23:36:42
>生物学や進化論が、生物そのものに対して無知なんだよ。
よ〜ゆーわ。そんでシステム論だってさ。マトゥラーナに笑われるわw



558 :ルーファス:2007/10/14(日) 23:55:55
>>551
宝条、ジェノバ・プロジェクトを始めろ

559 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/15(月) 00:24:47
リュニオン、約束の地へ。
くっくっく。

560 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 00:37:25
781 名前:糸色 文寸 ネ申 (I'm 朝鮮人) 投稿日:2007/07/12(木) 15:37:58 ID:aeJ8o6PO0

奇形児精神病朝鮮人の儂は社会に適応できなくて当然
今日も自分の腐敗陰部を焼いて射精しているよ

儂はゲームを買うときに金がなかったので70歳になる母親から金をせびりましたwwww
最初は拒否されたので、思いっきりグーで殴りました
そしたら大人しく金出したのでそれでフラゲしましたwwwwwwwwww

ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ20年以上無職引篭もり職糞ホモ奇形児の儂はもう陰部が臭くてもげそうだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

儂の腐敗した陰部を咥えろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
火葬場で生きたまま儂を焼けーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
くっくっく。

561 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/15(月) 00:39:58
>>560
これ、今日は夜勤だ。
もっと頑張れ。
くっくっく。

562 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 06:38:24
目の前のものは自己自身と環境との関係で互いに運動変化している。
人間も動物もその他のあらゆる物理的存在も。
地球も太陽などとの関係で、自己自身のもっている要因で他者のもっている何かとの関係で運動変化している。
これはあらゆる階層でそうではないかとわたしは認識している。
自然存在のあらゆるものは運動変化の過程で出現し消えていく。
(もっともこのこと自体は変化しないのだが。)

遺伝子自体も自己自身と環境の関係で運動変化しているという進化論の基本はわたしは正しいと認識している。
その要因が何かという認識に訂正があったとしても、基本は未だ崩れてはいない。

563 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 06:47:05
地球もまた天の星同様に運動しているという理解が人間もまた他の生物同様なのだという認識と共通している。
つまり特別なものは何も存在しないし、自然は一貫している。

天も人間も遺伝子というそれぞれの階層もまた同様なのだという一貫した理解は論理的にも首肯できる。

それらは自然の運動過程で出現し、自己自身と他との関係で運動変化し消えていくだけだ。

564 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/15(月) 07:29:43
>>552
> システム論が生命の何を説明できるってんだよ。ばかが。

遺伝子の働きを説明しておるのも、システム論だが?
誰か、この低脳をなんとかしろ。
くっくっく。


>>553
> >>547
> 大腸菌の形質が、突然変異と環境による淘汰で変わったという、まさに進化の事例だが?
> 複雑な生き物になる?意味不明w

辞書をもっておらんのか?

しん‐か〔‐クワ〕【進化】

1 生物が、周囲の条件やそれ自身の内部の発達によって、長い間にしだいに変化し、種や属の段階を超えて新しい生物を生じるなどすること。
[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]

大腸菌が大腸菌のままでは進化したことにならんぞ、タワケ。

> >>548
> セントラルドグマそれ自体の正しさは、進化論に依存しないぞw
> あくまで分子生物学・生化学のレベルで解明されたものだからな。
> 一部覆されたってのはたぶん逆転写のことを言ってるんだろうけど、だから何?って話だし。

そして、その分子生物学、生化学のレベルでは、生体の働きの一部しかわからん。
つまり、セントラルドグマのその程度のものだと言うことだ。
くっくっく。

565 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/15(月) 07:34:10
>>555
> では、生き物がどうやって今ある姿になったと神さまはお考えでしょうか?

自己組織化して今の姿になったのだ。
くっくっく。


>>556
> 自然淘汰+突然変異で進化の例=俺

典型的な進化論者だな。
くっくっく。


>>557
> >生物学や進化論が、生物そのものに対して無知なんだよ。
> よ〜ゆーわ。そんでシステム論だってさ。マトゥラーナに笑われるわw

ここにも無知無知くんがおるな。
マトゥラーナは生物学や進化論に見切りをつけたわけだ。
それが証拠に、生物学も進化論もアヤツがなにを言っておったのか理解しておらん。
おまえもな。
くっくっく。

566 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/15(月) 07:35:39
>>562
> 遺伝子自体も自己自身と環境の関係で運動変化しているという進化論の基本はわたしは正しいと認識している。
> その要因が何かという認識に訂正があったとしても、基本は未だ崩れてはいない。

自然淘汰+突然変異で進化するというのが、間違いなんだよ。
くっくっく。

567 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 08:52:32
進化するということそのものを否定をするのかな?

568 :走召糸色文寸ネ申 :2007/10/15(月) 09:23:01
いつ見てもあいかわらずだの卯。
たまにはこのスレも進化せんのか。
くっくっく。

569 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/15(月) 10:25:12
>>567
> 進化するということそのものを否定をするのかな?

小学校から国語をやり直してこい。
自然淘汰+突然変異で進化するというのが、間違いなんだよ。 と言っておるではないか。
まったく、付ける薬もないな。
くっくっく。

570 :走召糸色文寸ネ申 :2007/10/15(月) 10:54:02
低脳ども、いいかげん進化の定義を把握しろ。
進化の定義を把握しているのは儂だけか?
くっくっく。


571 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 11:13:26
聞かせて

572 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/15(月) 12:25:36
ほれ、進化の定義だ。

しん‐か〔‐クワ〕【進化】

1 生物が、周囲の条件やそれ自身の内部の発達によって、長い間にしだいに変化し、種や属の段階を超えて新しい生物を生じるなどすること。
[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]

トットと突然変異+自然淘汰で進化を証明せんか、たわけ。
くっくっく。

573 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 14:18:16
大辞泉出されてもw
遺伝子の多様化じゃだめなん?

574 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 14:27:01
>>566
> 自然淘汰+突然変異で進化するというのが、間違いなんだよ。

では間違いであるという実例を示してください。

575 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/15(月) 14:31:23
>>573
> 大辞泉出されてもw
> 遺伝子の多様化じゃだめなん?

辞書の定義も知らん場蚊ぞろいだから仕方あるまい。
くっくっく。


>>574
> >>566
> > 自然淘汰+突然変異で進化するというのが、間違いなんだよ。
>
> では間違いであるという実例を示してください。

観察されたものが一例もない。
そもそも、「自然淘汰+突然変異で進化する」と言う場合、「する」と言った側に実例を示す義務があるのだ。
「ない」と言った側は示す必要はない。
なぜならい、「ない」ことの証明は「悪魔の証明」だからだ。
そんな基本も知らんのか、たわけ。
くっくっく。

576 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 14:46:40
そーいやこんな定義があったっけ。

「長い時間の経過とともに生物の種がなんらかの理由で変化をとげ、新しい種が
生まれること。さらにはそれによって、今日われわれが目にする様々な生物の種が
系統的に出現するということであり、進化論とは、その変化の機構について
何らかの仮説を立て、それによって系統的な種の変化を説明しようとする論理的な試み」


577 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 14:53:37
悪魔の証明は社会的に
科学では「わからない」になる

走召 糸色 文寸 ネ申さんは進化のメカニズムにどのような説を支持してんの?
その証明つきで
ポストモダニズムっぽくない簡潔で意味のある回答をおねがい

578 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/15(月) 15:21:03
>>576
> そーいやこんな定義があったっけ。
>
> 「長い時間の経過とともに生物の種がなんらかの理由で変化をとげ、新しい種が
> 生まれること。さらにはそれによって、今日われわれが目にする様々な生物の種が
> 系統的に出現するということであり、進化論とは、その変化の機構について
> 何らかの仮説を立て、それによって系統的な種の変化を説明しようとする論理的な試み」

そして、その「種」と言うものの明確な定義すらないのが「進化論」だな。
場蚊丸出しだ。
くっくっく。

579 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/15(月) 15:34:11
>>577
> 悪魔の証明は社会的に
> 科学では「わからない」になる

ないことの証明は、すべての命題に対してないことを証明する必要がある。
それは不可能なんだよ。


> 走召 糸色 文寸 ネ申さんは進化のメカニズムにどのような説を支持してんの?
> その証明つきで
> ポストモダニズムっぽくない簡潔で意味のある回答をおねがい

獲得形質の遺伝だと言っておるではないか。
DNAレベルならば、カンブリア紀の大爆発以前に既にすべて完成済だ。
進化はない。
自己組織化による多様性の発現があるだけだ。
つまり、徐々に進化したのではなく、環境の変化で生物が自主的に一気に変化したと言うことだ。
当然、中間種などあるわけもない。
くっくっく。

580 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 15:48:38
創造説再評価HP
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1191246856/

581 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 15:53:50
>>579
そういう考え方もある、ってことだね。

582 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/15(月) 16:02:18
>>581
> >>579
> そういう考え方もある、ってことだね。

自然淘汰+突然変異で進化したと言う考え同様にな。
くっくっく。

583 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 16:18:42
そうですよ。科学の仮説だから。

584 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 16:19:59
自己組織化がよくわからない

>つまり、徐々に進化したのではなく、環境の変化で生物が自主的に一気に変化したと言うことだ。
>当然、中間種などあるわけもない。
環境の変化で表現形が一気に変わったってこと?

585 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 16:29:53
379 名前:無職童貞奇形児38歳 糸色 文寸 ネ申 投稿日: 投稿日:2007/07/12(木) 15:45:59 ID:aeJ8o6PO0

22年前に女学生にチソ毛を焼かれて、くっさい精子をばらまいた儂が今日まで
童貞で無職で毎日20回オナニーしているのは自然のこと
それを誤魔化すからおかしくなる 儂は社会に適応できないから 自 殺 するべきなんだ
2chばかりしているから逃避できるけど、このままでは取り返しがつかないことになる

今日もウンコ食って火傷で奇形した陰部を燃やして イ ッ て るよ陰部焼き大好きやねん


だから奇形児ホモ中年無職童貞の儂を頃してくれぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇえ

儂の腐敗した陰部を切り裂けぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

そして儂を蹴り頃せーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
くっくっく。

586 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/15(月) 16:36:36
>>583
> そうですよ。科学の仮説だから。

つまり、間違っていると言うことが証明されることで、科学であると言えるわけだ。
くっくっく。

587 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/15(月) 16:44:36
>>584
> 自己組織化がよくわからない
>
> >つまり、徐々に進化したのではなく、環境の変化で生物が自主的に一気に変化したと言うことだ。
> >当然、中間種などあるわけもない。
> 環境の変化で表現形が一気に変わったってこと?

自己組織化なのだから、生物が自分で自分を組織化するわけだ。
DNAはそのために使われるわけだな。
簡単なことだ。

588 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 16:44:41
>>586
いまのとこ大丈夫だよーん。

589 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/15(月) 17:12:02
>>588
> >>586
> いまのとこ大丈夫だよーん。

それはそうだろう。
自然選択+突然変異で進化したものを観察したこともないのだからな。
場蚊ではないか。
くっくっく。

590 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 17:26:15
>>589
>徐々に進化したのではなく、環境の変化で生物が自主的に一気に変化したと言うことだ

見てきたのかい?

591 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/15(月) 17:31:29
>>590
> >>589
> >徐々に進化したのではなく、環境の変化で生物が自主的に一気に変化したと言うことだ
>
> 見てきたのかい?

観察例はないな。
進化論には、対抗理論が必要だ。
場蚊のひとつ覚えでは進歩はない。
単純な話だ。
くっくっく。

592 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 18:16:19
>>591
システム論の発想は面白いと思ってる。多方面でいい刺激になってるんじゃないかな。
個人的には、発生学の今後の成果に期待してて、総合論の枠内で説明がより的確になると
思ってるんだけどさ。
集団遺伝学には、どうしても限界があるからね。形作りという基本的なところで。


593 :走召糸色文寸ネ申 :2007/10/15(月) 18:17:11
い〜ま〜に〜し〜


594 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 18:22:03
>>591
ちなみに>>576の定義は、村上陽一郎のやつね。

595 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 18:28:54
>>593
違う。集団遺伝学は、カタチが変化する仕組みについては語りきれない、というだけ。


596 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/15(月) 18:35:32
>>592
> >>591
> システム論の発想は面白いと思ってる。多方面でいい刺激になってるんじゃないかな。
> 個人的には、発生学の今後の成果に期待してて、総合論の枠内で説明がより的確になると
> 思ってるんだけどさ。
> 集団遺伝学には、どうしても限界があるからね。形作りという基本的なところで。

まともなのもおるな。
おまえは胎教とか言うのをどう思うんだ?


>>595
> >>593
> 違う。集団遺伝学は、カタチが変化する仕組みについては語りきれない、というだけ。

まあ、そうだな。
くっくっく。

597 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 19:56:30
個体が「形質を獲得する」のは遺伝しそうだけど
獲得した形質は遺伝しないんじゃ?



598 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/15(月) 20:54:38
>>597
> 個体が「形質を獲得する」のは遺伝しそうだけど
> 獲得した形質は遺伝しないんじゃ?

獲得した形質は遺伝しないな。
今後は「形質獲得遺伝」にするか。
くっくっく。

599 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 21:47:56
>>597
でもさ、モーケン族っていんじゃん?水中でもやったら視力良い部族。
アイツらって元々は、別の場所に居たある部族が、違う場所に流れついて、
長年海で狩りをしてるうちに、ああなったんでしょ?
こうゆうのは、突然変異ってよりも、獲得形質の遺伝に近い気がする。
例えば、俺達がガキの頃からアイツらと同じ生活してたとしても、
あそこまでの視力になれんのかね?

600 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 22:15:04
>>579
>つまり、徐々に進化したのではなく、環境の変化で生物が自主的に一気に変化したと言うことだ。

「自主的に」ということは環境変化が直接原因ではないってこと?
となると,環境変化があっても自主的に変化を「しない」ことも可能だし,
環境変化がなくても自主的に変化「する」ことも可能ってこと?
だったら結局「自主的」も「突然変異」も起きることとしては一緒じゃん。

601 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 22:28:38
結局こういうのはちっぽけなプライドの問題に帰着するんだよな。
人間が猿と同起源だと思いたくないとか、生物が物質と同じだとは思いたくないとか。
天動説もそうだわな。プライドを捨てて、事実を見ましょう。

602 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 22:49:59
このところそういう話はでてないと思うが。

603 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/15(月) 22:55:39
>>600
> >>579
> >つまり、徐々に進化したのではなく、環境の変化で生物が自主的に一気に変化したと言うことだ。
>
> 「自主的に」ということは環境変化が直接原因ではないってこと?
> となると,環境変化があっても自主的に変化を「しない」ことも可能だし,
> 環境変化がなくても自主的に変化「する」ことも可能ってこと?
> だったら結局「自主的」も「突然変異」も起きることとしては一緒じゃん。

変異が常に起きておるのは確認済だろうが。
それが自然選択で固定するのではなく、環境と生体との相関によって固定すると言っておるのだ。
これには大きな違いがある。
自然選択では、我々は受動的にたまたま人間になったにすぎん。
環境と生体との相関の場合、能動的に人間になることを掴み取ったと言うことだ。
くっくっく。

604 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/15(月) 22:57:01
>>601
> 結局こういうのはちっぽけなプライドの問題に帰着するんだよな。
> 人間が猿と同起源だと思いたくないとか、生物が物質と同じだとは思いたくないとか。
> 天動説もそうだわな。プライドを捨てて、事実を見ましょう。

儂は生命と言うシステムの自主性を主眼においておると言うことだ。
精神は物質だ。
逆に言えば、物質にも精神があると言うことになる。
くっくっく。

605 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 22:58:32
>>プライドを捨てて、事実を見ましょう。

これには同意する
進化論信者は都合の悪いことは認めない。
それを認めると進化論が否定されると思ってビクビクしてるんだろう。
研究者であれば、ここまでは分かっているが、こういう事はまだ分かっていないと事実のみを話す。

606 :走召糸色文寸ネ申 :2007/10/15(月) 23:00:26
研究者であっても、妄言を普通に書く者はいる。
信者と研究者を分ける理由はない。
くっくくっく。

607 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 23:01:28
でわ、埃っぽいと鼻毛が伸びやすい遺伝子
を考えると、形質を獲得する遺伝子ですよね。
普段は表現形ではないですよね
埃っぽくなる(環境が変わる、淘汰圧がかかる)と表現形になりますよね
こう考えると中間種が見つかりにくいのもありえそう
ただ、埃っぽくなったから固体が自主的に遺伝子を変えはしないでしょ
逆コンパイルしないなら突然変異では?

ちなみに
311
556
573
584
597
を書いた素人です

中卒なので超が付きますよ

608 :走召糸色文寸ネ申 :2007/10/15(月) 23:02:58
精神は物質だなどとそこまでやると、
もう詭弁レベルというか、逐一各語の定義を確認しながら書かなならんでめんどうでかなんやん。
精神の定義を述べよ。
くっくどぅーどぅるどぅー。

609 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 23:25:42
自作自演をおっぱじめやがったか。

610 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 23:48:28
766 名前:糞食い精神病 糸色 文寸 ネ申 2007/07/12(木) 19:25:41 ID:W0UaTs5A0

ここだけの話、2chにとって儂中年無職奇形児朝鮮人 糸色 文寸 ネ申のイメージは「うんこ」と同じだからな

それと、自作自演奇形児朝鮮人無職中年犯罪者 糸色 文寸 ネ申ってのは「ウンコ漏らしてます」と言ってるのと同じ

ウンコ臭いぞw儂自作自演奇形児朝鮮人無職中年犯罪者 糸色 文寸 ネ申wwwwwwwwwwwwwwwwだから

自殺するぞぉぉぉぉぉwwww 自殺するぞぉぉぉおおおおwwww
自殺するぞぉぉぉおおwwwwwwwwwwww

自作自演で必死な奇形児の儂、臭いな(笑)
全部、毎日2ch巡回だけが趣味(笑)


自殺するぞぉぉぉwww 自殺するぞぉぉぉwww 自殺するぞぉぉぉwww
自殺するぞぉぉぉwww 自殺するぞぉぉぉwww 自殺するぞぉぉぉwww

自殺するぞぉぉぉwww 自殺するぞぉぉぉwww 自殺するぞぉぉぉwww
自殺するぞぉぉぉwww 自殺するぞぉぉぉwww 自殺するぞぉぉぉwww

くっくっく。

611 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 23:55:54
>>579
>中間種などあるわけもないwwwwwww

612 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/16(火) 00:23:04
>>610
ほれ、ロリコン腐チン君。
徹夜で働け。
くっくっく。

613 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 01:08:07
>>611
また身内からバカが出たようだな。

614 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 01:18:12
中間種が見つかるたびに、中間が二つに増えた!
って喜ばれても困るw

615 :走召糸色文寸ネ申 :2007/10/16(火) 07:42:30
>>609
このスレには関西出身とメンヘル出身のネ申2柱がおわします。
そんなことも見分けがつかないのか。
くっくっく。

616 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/16(火) 09:13:21
>>607
> ただ、埃っぽくなったから固体が自主的に遺伝子を変えはしないでしょ
> 逆コンパイルしないなら突然変異では?

鼻毛を伸びやすくする遺伝子は既に個体内に存在しておる。
環境によって、その遺伝子のスイッチを個体自身が入れるだけだ。
遺伝子を変える必要などないんだよ。
くっくっく。

617 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/16(火) 09:14:16
>>608
> 精神は物質だなどとそこまでやると、
> もう詭弁レベルというか、逐一各語の定義を確認しながら書かなならんでめんどうでかなんやん。
> 精神の定義を述べよ。
> くっくどぅーどぅるどぅー。

精神が物質だから、麻薬などの物質で精神が左右されるんだよ。
簡単なことだ。
くっくっく。

618 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/16(火) 09:15:21
>>614
> 中間種が見つかるたびに、中間が二つに増えた!
> って喜ばれても困るw

どうでも良いが、亀はそれ以前なんだったんだ?
反則か?
くっくっく。

619 :走召糸色文寸ネ申 :2007/10/16(火) 09:44:01
>>617
ソフトウェアも言語も絵画も相対性理論も物質である。
くっくっく。

620 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/16(火) 10:10:45
情報は物質ではないがな。
くっくっく。

621 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/16(火) 11:10:47
精神の定義を知りたければ国語辞典をひきたまえ。
進化の定義を知りたければ国語辞典をひきたまえ。
科学より国語辞典のほうが正しいのだからな。
くっくっく。

622 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/16(火) 12:16:22
辞書の定義が最低限と言うことだ。
辞書の定義を包含できない学問上の定義は無効だな。
いやなら、辞書を書き直してもらえ。
「科学」の定義は変わったぞ。
くっくっく。

623 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 13:02:54
124 名前: 糸色 文寸 ネ申(=奇形児38歳無職童貞) 2007/07/12(木) 22:15:33 ID:W0UaTs5A0

2chの皆さんこんにちは 在日奇形児無職童貞38歳の糸色 文寸 ネ申です
奇形陰部が臭くてもげそぅだぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜
今日も食糞して奇声あげているよ
くっくっく。

624 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/16(火) 15:32:08
>>623
ほれ、ロリコン腐チン君。
もつとうんこを食え。
くっくっく。

625 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/16(火) 15:33:15
さすがに国語辞典相手では場蚊場蚊しすぎて
誰も相手をしてくれないようだの。
食糞でもしに行くかの。
くっくっく。

626 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 16:14:03
>>618
>どうでも良いが、亀はそれ以前なんだったんだ?
反則か?

カメの進化は面白い。甲羅は肋骨の逆転らしいから、中間種が非常に考えにくい。
発生プログラムの急激な変更があったんでしょうね。カメ好きなもので、解明が楽しみ。

あ、「自主的に」とは思わないよw 特有の遺伝子が働いてるらしいし。

ttp://www.cdb.riken.go.jp/jp/04_news/articles/070611_carapace_approved.html

627 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 16:35:56
結局、走召 糸色 文寸 ネ申の考えは

遺伝子の 自然選択+突然変異
個体の働きかけによる、環境を原因とした表現形の変化

なのかな?

628 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 16:52:18
いや、本人が「自己組織化」だと言ってる。ぐぐってみて。

629 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/16(火) 16:52:37
個体が自主的に形質獲得の遺伝をおこし、表現型が変化するのだ。
環境はあくまで主因ではない。
なぜなら、環境の変化をそれぞれの種のみならず、各個体自体も一様に受け止めるとはかぎらんからな。
自己組織化は個体ごとに変わる。それが突然変異に見えるだけだ。
個体からすれば、必然変化だな。
くっくっく。

630 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/16(火) 16:53:50
>>626
儂も亀を飼っておるぞ。
反則も恫喝もせんがな。
くっくっく。

631 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 17:01:04
>>630
カメは自主的に肋骨を反転させたのかい? あまりにもアクロバチックでないかい?
自己組織化より、変異+淘汰の方がまだ頷けないかい?
 


632 :607.628:2007/10/16(火) 17:07:30
困った、わかんね
もっと具体的な「たとえ」を!

とりあえず、逆コンパイルはするの?しないの?


633 :607.627.632:2007/10/16(火) 17:09:53
間違えた
607.628ではなく
607.627です

634 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/16(火) 17:51:08
>>631
> >>630
> カメは自主的に肋骨を反転させたのかい? あまりにもアクロバチックでないかい?
> 自己組織化より、変異+淘汰の方がまだ頷けないかい?

ほう?
おまえは、自然選択+突然変異で、たまたまトカゲが肋骨を反転させて亀になったと言うわけか?
その方が、アクロバチックだな。
くっくっく。


635 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/16(火) 17:58:17
>>632
> 困った、わかんね
> もっと具体的な「たとえ」を!
>
> とりあえず、逆コンパイルはするの?しないの?

逆コンパイル?
それは、遺伝子に書かれたコードを、表現型に変換することを言いたいのか?
具体的に聞きたいなら、具体的な質問の仕方をしろ、たわけ。
くっくっく。

636 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 17:58:56
亀に関しては、どっちにしろアクロバティックすぎて困るから置いておこうぜww

637 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/16(火) 18:10:27
>>636
> 亀に関しては、どっちにしろアクロバティックすぎて困るから置いておこうぜww

まあ、いいだろう。
くっくっく。

638 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 18:23:00
>>634
反転については、ジョフロア・サン・ティレールとキュビエの論争で有名な
体節動物と脊椎動物の逆転問題があったでしょ。
今ではホメオボックスの変異という観点から、そのあたりの仕組みもかなり
分かってきてるはずで、カメさんも同様に解明できるだろうと思ってるの。

まぁ、今のところ確かなことは言えないからなー、私ももうやめますけどw


639 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 18:28:46
135 名前: 糸色 文寸 ネ申 投稿日: 2007/07/12(木) 23:44:14 ID:W0UaTs5A0

今日も糞を食うぞ!!

・・・その前に

掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ 奇形児ホモの儂の悪臭肛門
掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ 奇形児ホモの儂の悪臭肛門
掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ 奇形児ホモの儂の悪臭肛門
掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ 奇形児ホモの儂の悪臭肛門

さあもういっちょ

掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ 奇形児ホモの儂の悪臭肛門
掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ 奇形児ホモの儂の悪臭肛門
掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ 奇形児ホモの儂の悪臭肛門
掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ掘れ 奇形児ホモの儂の悪臭肛門

くっくっく。

640 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/16(火) 18:39:45
>>638
> >>634
> 反転については、ジョフロア・サン・ティレールとキュビエの論争で有名な
> 体節動物と脊椎動物の逆転問題があったでしょ。
> 今ではホメオボックスの変異という観点から、そのあたりの仕組みもかなり
> 分かってきてるはずで、カメさんも同様に解明できるだろうと思ってるの。

えらく昔の話だな。
良いか、儂が問題にしておるのは、ホメオボックスの変異=自然淘汰+突然変異の結果と言うような、安直な考えだ。
自然淘汰+突然変異を使えば、何でも後付け説明が可能なのだ。
後付け説明だけでよいのであれば、他の後付けも考えろと言うことだ。
くっくっく。

641 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/16(火) 18:40:34
儂639号、今日もご苦労。
しかし、手抜きだな。
もっと気合いを入れんか、たわけ。
くっくっく。

642 :走召悶糸色失ネ申:2007/10/16(火) 18:41:15
遺伝病については、どのようにお考えですか?

643 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 18:43:55
>>640
…。ぜんぜんちがう。

変異の仕組みには枠がはまっているが、カタチの変化は偶然。
同時に、環境との相互作用が起こる=淘汰

644 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 18:57:03
>>635
個体がDNAをかきかえること?かな
表現形にかかわらず



645 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 19:12:42
セントラルドグマ(生物学的な意味で)を理解して無いor恣意的に曲解してるor理解してるが認めないみたいだから、無駄だと思うぞw

646 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/16(火) 19:37:34
>>642
> 遺伝病については、どのようにお考えですか?

自己免疫疾患と同じだ。
この宇宙に存在していない蛋白質にも対応可能な免疫のシステムは進化のシステムと同質だな。


>>643
> >>640
> …。ぜんぜんちがう。
>
> 変異の仕組みには枠がはまっているが、カタチの変化は偶然。
> 同時に、環境との相互作用が起こる=淘汰

同じことだ。
結局、その偶然は何によって生み出されるんだ?
場蚊ではないか。


>>644
> >>635
> 個体がDNAをかきかえること?かな
> 表現形にかかわらず

書き換えれば進化だな。
しかし、表現型が変わるとは限らんの。
だが、突然変わるかもしれんな。
くっくっく。

647 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/16(火) 19:39:31
>>645
> セントラルドグマ(生物学的な意味で)を理解して無いor恣意的に曲解してるor理解してるが認めないみたいだから、無駄だと思うぞw

では、おまえの珍説セントラルドグマを開陳してみろ。
くっくっく。

648 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 19:39:51
今日もDNAと遺伝子の違いが分からない人が
哲学もどきオナニーをしているのか。

649 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/16(火) 20:02:18
このスレは儂のもの。
くっくっく。

650 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/16(火) 20:13:37
>>648
> 今日もDNAと遺伝子の違いが分からない人が
> 哲学もどきオナニーをしているのか。

おまえは唯名論と言うのを知っておるか?
くっくっく。

651 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 20:19:07
>>650
>唯名論
この板に居る必要ないだろ?唯名論詳しく知ってる人がいるところに行けよ。
何で生物板で意味不明な事をやってるんだよ。


652 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/16(火) 20:22:49
>>651
> >>650
> >唯名論
> この板に居る必要ないだろ?唯名論詳しく知ってる人がいるところに行けよ。
> 何で生物板で意味不明な事をやってるんだよ。

なんだ、知らんのか。
それでは、DNAと遺伝子が同じものであることは理解できんな。
おまえは場蚊だから、教えておいてやるが、生物学は哲学の系譜だ。
くっくっく。

653 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 20:25:34
>>652
DNAと遺伝子が同じだと言うなら、同じだと思ってる人がたくさんいる板に行けよw
少なくとも生物板ではDNAと遺伝子は異なると言うことが常識だ。
何でここで相手にしてもらう必要があるんだ?おまえ?頭おかしいだろw

654 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/16(火) 20:34:49
>>653
> >>652
> DNAと遺伝子が同じだと言うなら、同じだと思ってる人がたくさんいる板に行けよw
> 少なくとも生物板ではDNAと遺伝子は異なると言うことが常識だ。
> 何でここで相手にしてもらう必要があるんだ?おまえ?頭おかしいだろw

そんな常識に縛られておって、生物学を科学としてやっていけると思っておるのか?
場蚊ではないか。
くっくっく。

655 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 20:38:41
>>654
お前はまず常識と言うか定義を理解した方が良いよ。
話が全く噛みあわず、議論どころか会話も成立していませんからw

で、DNAや遺伝子の意味も知らない人が生物板で何やってるの?w

656 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/16(火) 20:41:45
いいかげん相手がメンヘルだということをわかれよ。
そんなことも理解できないようでは進化など語ってはいられないぞ。
くっくっく。

657 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/16(火) 21:30:22
>>655
> >>654
> お前はまず常識と言うか定義を理解した方が良いよ。
> 話が全く噛みあわず、議論どころか会話も成立していませんからw
>
> で、DNAや遺伝子の意味も知らない人が生物板で何やってるの?w

定義は辞書で良いと言っておるではないか。
頭が悪いの。
くっくっく。

658 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 21:37:35
>>646
存在そのものが、偶然w

659 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/16(火) 21:45:37
>>658
> >>646
> 存在そのものが、偶然w

違うな。
地球のような環境の場合、生命体が生じるのは必然だ。
つまり、存在とは必然なのだ。
そうでなければ、如何なる法則も存在できんな。
存在そのものが偶然と言うのは、科学の否定なんだよ。
科学の存在理由が無くなるからな。
くっくっく。

660 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 21:49:25
>生命体が生じるのは必然だ。

新鮮なご意見で。なぜそう思うのかな?
われわれが認識する「生命」がなくても「存在」はありうる。

661 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 22:13:33
>>659
何の根拠も無しに必然と言い放つ奴は、
最も科学を否定してると思うがw

662 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/16(火) 22:21:03
メンヘルを相手にしすぎるとメンヘルになるぞ。
くっくっく。w

663 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 22:23:29
ダイジョブ。相手がわかって楽しんでるだけだから。

664 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/16(火) 22:28:39
>>660
> >生命体が生じるのは必然だ。
>
> 新鮮なご意見で。なぜそう思うのかな?
> われわれが認識する「生命」がなくても「存在」はありうる。

アインシュタインが言うように、我々が見なくても月はある。
ただ、我々は月の本質を知りえないだけだ。
適者生存は目的論だ。
必然なのだよ。
だが、それは生命を外側から観察したに過ぎない。
つまり、生命そのものではないのだ。
儂は生命の内部から生命を観察しておるわけだ。
それがシステム論だ。
くっくっく。

665 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/16(火) 22:29:34
>>661
> >>659
> 何の根拠も無しに必然と言い放つ奴は、
> 最も科学を否定してると思うがw

科学の提示する法則の根源に根拠などない。
公理の根拠がないのと同じだ。
分かったか、タワケ。
くっくっく。

666 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 22:31:26
>>664
>>儂は生命の内部から生命を観察しておるわけだ。

うん、哲学的にね。

667 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 22:31:50
>>665
日本語で書けよ。障ガイ児w

668 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 22:39:23
>>665
人がいなくたって「物理法則」はあるんじゃない? それを認識する存在がないだけで。

まぁそれより何故、生命が必然なんだ?

669 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/16(火) 22:48:26
>>666
> >>664
> >>儂は生命の内部から生命を観察しておるわけだ。
>
> うん、哲学的にね。

進化論は哲学だからな。
くっくっく。

670 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/16(火) 22:49:12
>>667
> >>665
> 日本語で書けよ。障ガイ児w

おまえが場蚊なのは儂のせいではないぞ。
もっと努力せんか、タワケ。
くっくっく。

671 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/16(火) 22:50:06
>>668
> >>665
> 人がいなくたって「物理法則」はあるんじゃない? それを認識する存在がないだけで。
>
> まぁそれより何故、生命が必然なんだ?

ないな。量子力学ではそう言う結論だ。
存在が必然だからだ。
簡単なことだ。
くっくっく。

672 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 22:52:59
>>671
全然説明になっておらん。お前の存在が必然なわけねーだろw
全くこの場蚊は本当に使えないな。


673 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 22:53:32
>>669
進化をどう説明するかは、考え方だね。
その考え方を支える分厚い科学の成果を何も知らないあなたは、ただの  だね。

674 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/16(火) 23:01:59
>>672
> >>671
> 全然説明になっておらん。お前の存在が必然なわけねーだろw
> 全くこの場蚊は本当に使えないな。

場蚊に説明するのは骨が折れるな。
万が一過去に戻れるとして、おまえの先祖が殺されれば、おまえはいなくなるわけだな。
必然ではないか。
分かったかね、停脳くん。
くっくっく。

675 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/16(火) 23:03:26
>>673
> >>669
> 進化をどう説明するかは、考え方だね。
> その考え方を支える分厚い科学の成果を何も知らないあなたは、ただの  だね。

その考え方を支える分厚い科学の成果とやらは、明日廃棄される運命のものなわけだが?
そんなものに頼っておるのであれば、進化教と言われても仕方ないな。
教典を大事にしておくことだ。
くっくっく。

676 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 23:11:42
>>674
>万が一過去に戻れるとして、

こんな事を持ち出す時点で頭クルクルパーなんだが、
これでいて哲学だの議論だの行ってるのが笑えるw

お前の先祖はお前に取っての必然かも知れんが、
俺に取っては全く知った事ではない。

677 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/16(火) 23:19:24
>>676
> >>674
> >万が一過去に戻れるとして、
>
> こんな事を持ち出す時点で頭クルクルパーなんだが、
> これでいて哲学だの議論だの行ってるのが笑えるw
>
> お前の先祖はお前に取っての必然かも知れんが、
> 俺に取っては全く知った事ではない。

罰当たりな奴だな。
先祖を敬わん奴はロクな死に方をせんぞ。
くっくっく。

678 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 23:26:52
>>675
でたな、経典w  科学板に口突っ込むなら、少しは科学の勉強しろよな。
かっこわるいぜ。


679 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 23:27:14
>>677
罰当たりがどうしたって?で、生命が必然として発生した事を
科学的もしくは情緒的に証明してみろw

680 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/16(火) 23:37:43
>>678
> >>675
> でたな、経典w  科学板に口突っ込むなら、少しは科学の勉強しろよな。
> かっこわるいぜ。

教典だ、タワケ。
まったく、進化論者は進化教を信じておるわりには字も知らんな。
それでは佛教だろうが。
で、科学とはなんだ?ほれ、答えてみろ。
くっくっく。

681 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/16(火) 23:40:01
>>679
> >>677
> 罰当たりがどうしたって?で、生命が必然として発生した事を
> 科学的もしくは情緒的に証明してみろw

進化論では、生命の発生は説明できんな。
くっくっく。
しかし、システム論では、作動に必要な構成要素が生成されれば、必然的に生命になるわけだ。
だから、自己組織化がおこるんだよ。
散逸構造を知らんのか?
で、宇宙は何から生まれた?
おまえは場蚊だから、教えてやろう。
「無」からだ。
くっくっく。

682 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 23:44:10
それってシステム論じゃなくって、説明の放棄でしょ。
なるべくしてなるってアレですか?w

683 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/16(火) 23:46:05
>>682
> それってシステム論じゃなくって、説明の放棄でしょ。
> なるべくしてなるってアレですか?w

十分に説明になっておるではないか。
おまえが停脳で理解できんのは、儂の責任ではないぞ。
くっくっく。

684 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 23:46:37
>>681
はぁ。その実例は? あほらしくておならがでちゃう。ぷ。

685 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 23:47:00
「超絶対神」 って名前から
なんとなくどんな人か想像できますね

頭の良い人なら「絶対神」に「超」など付けません
あまりにもおかしい言葉に笑えますよ

それに書き込んだ内容を見れば
「実はよくわからないが、とにかく哲学板などでよく使われている言葉を使うことによって頭の良い人を演じて、上から目線で話そう」
ということがよくわかります

まぁ「頭の良い人」を演じたいのはわかります
匿名なので演じることは可能と思ったのでしょう
私も演じたことは何回もあります
でも私は 絶対神さん よりも
もっと上手に演じますけどね


686 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/16(火) 23:47:17
>>682
> それってシステム論じゃなくって、説明の放棄でしょ。
> なるべくしてなるってアレですか?w

ところで、自然淘汰+突然変異で起きた進化の実例はどうなったんだ?
説明の放棄か?
大腸菌がどうのと言っておったが、大腸菌が大腸菌のままでは進化したことにならんぞ。
まったく、場蚊揃いだな。
くっくっく。

687 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 23:48:30
作動に必要な構成要素が生成されれば、
作動して必然的に生命になるってのは、
あんたの嫌いな同義反復なんじゃねぇのか?

688 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/16(火) 23:49:24
>>685
> 「超絶対神」 って名前から
> なんとなくどんな人か想像できますね
>
> 頭の良い人なら「絶対神」に「超」など付けません
> あまりにもおかしい言葉に笑えますよ
>
> それに書き込んだ内容を見れば
> 「実はよくわからないが、とにかく哲学板などでよく使われている言葉を使うことによって頭の良い人を演じて、上から目線で話そう」
> ということがよくわかります
>
> まぁ「頭の良い人」を演じたいのはわかります
> 匿名なので演じることは可能と思ったのでしょう
> 私も演じたことは何回もあります
> でも私は 絶対神さん よりも
> もっと上手に演じますけどね

進化論が「実はよくわからないが、とにかくよく使われている言葉を使うことによって頭の良い人を演じて、上から目線で話そう」と言う状態なわけだが?
自分のことを棚に上げてはいかんの。
亀田家では、パンチを打つことを「投げる」と言うらしいが、大して変わりがないな。
くっくっく。

689 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/16(火) 23:50:11
>>687
> 作動に必要な構成要素が生成されれば、
> 作動して必然的に生命になるってのは、
> あんたの嫌いな同義反復なんじゃねぇのか?

ならんな。
内部観察なのだよ。
くっくっく。

690 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/16(火) 23:51:09
今日も全勝だな
さて、寝るか。
くっくっく。

691 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 23:51:45
寝言は寝て言えw

692 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 23:53:20
>>686
あんた、自然淘汰のなんたるかもまるでわかってないじゃん。

693 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 23:57:49
無知な宗教屋さんだから、ほっとくか楽しむか、どっちかしかないの。
このシノのばやい。

694 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 00:05:50
マゾユダまた暴れてるのかw

695 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 00:47:36
【糞スレ総統閣下 所信表明演説】
■演題「寝言言ってんだから聞けよクズども」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1190452019/28

696 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 01:47:20
スレの流れが循環論法の無限ループになってる感じがするな。

697 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/17(水) 06:51:46
>>692
> >>686
> あんた、自然淘汰のなんたるかもまるでわかってないじゃん。

では、珍説を開陳して、説明してみろ。
くっくっく。



>>696
> スレの流れが循環論法の無限ループになってる感じがするな。

進化論が循環論法だからな。
くっくっく。

698 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/17(水) 07:02:41
>>696
やっと気がついたか場蚊おろかめ。
結論も説得も懐柔も必要はない。
ネ申を試すな。
メンヘルは崇め奉って神棚に放置する、それが古来からの常識であろう。
論点の正体を明らかにせず循環論法:トートロジーで存続し続ける。それが宗教だ。
いいかげん放置モードの実践を学習しろ。
くっくっく。

699 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/17(水) 08:31:44
儂698号、大抵の科学仮説は循環論法なわけだが?
しっかりしろ。
くっくっく。

700 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/17(水) 09:35:53
科学仮説などとご都合主義な表現を。
儂699号はなかなかメンヘル汁がしたたっていて良い艶じゃの。
くっくっく。

701 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/17(水) 09:57:59
儂700号。
科学仮説がご都合主義などと本当のことを言ってはいかんな。
愉快、愉快。
くっくっく。

702 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/17(水) 10:12:58
>>701
儂701号。
そんな低レベルな読みをわざわざ披露して、儂になにか効果があると思っておるのか?
場蚊ではないか。
くっくっく。


703 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/17(水) 10:22:11
我が名はレギオン。
くっくっく。

704 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/17(水) 10:34:04
我が名は映画『ガメラ2 レギオン襲来』に登場する怪獣。
くっくっく。

705 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/17(水) 10:36:45
更に愉快だ。
くっくっく。

706 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/17(水) 10:37:10
レ祇園とは有象無象の軍団のことである。
ゆえにこのスレのデフォルトの名無し名は「走召 糸色 文寸 ネ申 」でさしつかえない。
くっくっく。

707 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/17(水) 11:00:50
まー、要するに相手するだけ無駄だから。
相手する香具師はぜんぶ「場蚊ではないか。」
くっくっく。

708 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/17(水) 11:16:27
もっとがんばらんか、たわけ。

「そこで主が『名は何というのか』とお尋ねになると、『我が名はレギオン、大勢であるが故に』と応えた。」

― 『新約聖書』マルコによる福音書 5章9節


くっくっく。

709 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/17(水) 11:47:11
円谷プロ乙
くっくっく。

710 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/17(水) 12:24:19
自然淘汰+突然変異で起きた進化を提示しろといった途端、蜂の巣をつついたような騒ぎだな。
愉快、愉快。
くっくっく。

711 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/17(水) 12:32:04
途端だと思うのか。
都合のいい頭で幸せそうだな。
くっくっく。

712 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 13:40:38
90 :在日無職奇形児童貞38歳=糸色 文寸 ネ申 投稿日:2007/07/17(火) 06:35:21 ID:Kyz23c780

粘着ホモ中年奇形児無職朝鮮人犯罪者ストーカー儂さらに自殺age

自殺するぞぉおw 自殺するぞぉおw 自殺するぞぉぉぉぉぉ 自殺するぞぉぉおぉぉぉおお
自殺するぞぉおw 自殺するぞぉおw 自殺するぞぉぉぉぉぉ 自殺するぞぉぉおぉぉぉおお
自殺するぞぉおw 自殺するぞぉおw 自殺するぞぉぉぉぉぉ 自殺するぞぉぉおぉぉぉおお
自殺するぞぉおw 自殺するぞぉおw 自殺するぞぉぉぉぉぉ 自殺するぞぉぉおぉぉぉおお

儂は中学のとき毎日奇声をあげて糞を食っていたのでいじめに遭いましたw
パンツを脱がされて奇形悪臭童貞ちんぽが晒されましたw
みんなにクスクス笑われて陰毛を燃やされて「あぢ〜〜〜あぢ〜〜〜」と言っていたら
そのうち段々と気持ちよくなってきて・・・


      イ  キ  ま  し  た (笑)


それ以来ずっと引き篭もってるんだぞw
毎日オナニー10回してるぞwもう奇形腐敗陰部が腐って動かないんだぞw

もう自殺wしかないな儂(笑)

713 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/17(水) 14:24:40
あとはこのレギオンがスレを全部埋めるから
よけいなことはしないでよろしい。
くっくっく。

714 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 14:56:41
ながすながすバカ蛾魅さまw



「寝言言ってんだから聞けよクズども」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1190452019/28
>>695


うっけっけwwwww

715 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/17(水) 15:54:23
我が名はレギオン。
くっくっく。

716 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/17(水) 15:55:08
自然淘汰+突然変異で起きた進化が提示できんと分かった途端、蜂の巣をつついたような騒ぎだな。
愉快、愉快。
くっくっく。


717 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/17(水) 15:55:45
見事な崩壊ぶりだ。
進化論者にふさわしいな。
ほれ、もっと頑張らんか。
くっくっく。

718 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/17(水) 15:57:31
        (\
         \\
          (\\
           \\\
           (\\\\
           (\\\\\
            \\ |||
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | ⊂⊃
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\  ∧ ∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄(//// ̄\\( ゚Д゚) < 氏ねや進化論者共 ゴルァ !!
   ".;":  (/(/// ̄(つ つ    \_____________
".;":         (/(/|  \\
 .;".;": ..;".;;:  (/((/ ∧|\\       .;".;": ..;.;".;
   .;".;": ..  ;    ∪ ∪  \\         .;".;": ..;.;".
.;".;"    .;".;             \\
   ゴ オ ォ ォ …… ! !      \\   ;": ..;.;".;":
          .;".;": _.;.;__       \\   ド カ ァ ン !
 .;".;": ..;.;".; ζ /_.;_/| .;".;"_ \\  .;".;.;".;":
.;".;": ..;.;".;": ;:'.;| ΓΓ | |;":从へ_/|  \\.;".;"_.;__..:
从へ从へへ从  ; ζ  | Γ从 | |;:.. |从Γ | |    \\ ∠___/|
    ( ⌒( ⌒ ) ζ | 从Γ | |.:;. |从Γζ.;"._ \\|ΓΓΓ| |
(   ⌒ ⌒  ⌒ );  | ΓΓ | |.;;::|ΓΓ | |  ( 从へ;: |从ΓΓ| |
 Σ( ⌒( ⌒ ) ζ  ( ( ) )⌒ ) ( 从へ从)_.;;:.;|Γ从Γ| |
 ( (( ( ⌒ )) )  从 Σ( ⌒(  从へ从) ∠___/|
Σ (( ( ⌒ )) ) )(( ⌒ ( 从へ从) .;".;:;|ΓΓΓ| |
 (( ⌒ ( ( ) )⌒ );:;   .;".;": ..;.;".;":|从ΓΓ| |

719 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 16:40:47
「2ちゃんねるの才能あふれる」・・・ www

720 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 16:56:40
165 名前: 中年奇形児糸色 文寸 ネ申38歳 投稿日:2007/07/17(火) 21:15:13 ID:Kyz23c780
初めて中学の時ウンコ食った時の美味しさには驚いたね〜
だって儂は脳奇形の精神障害者だもんw

奇形陰部が腐って臭い〜〜〜〜〜
早く頃してくれーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
くっくっく。


721 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 16:58:33
手のひらでスレを転がして遊んでいるうちに、自分もその手のひらの中に入っちゃってるw

722 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/17(水) 17:16:25
↑オマエガナ〜。
くっくっく。

723 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/17(水) 17:19:47
>>720
> 165 名前: 中年奇形児糸色 文寸 ネ申38歳 投稿日:2007/07/17(火) 21:15:13 ID:Kyz23c780
> 初めて中学の時ウンコ食った時の美味しさには驚いたね〜
> だって儂は脳奇形の精神障害者だもんw
>
> 奇形陰部が腐って臭い〜〜〜〜〜
> 早く頃してくれーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
> くっくっく。

儂の華麗な絨緞爆撃に比べ、前の煽りなどは柄杓で肥を撒いているようなものだな。
なんとも、あわれな低脳だの。
くっくっく。

724 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 19:16:17
ん、マウスの飼育ラッククンかい?w

「逃げていたら絶対に運は向いてこない。」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1189840557/2

725 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 19:19:11
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1185280978/181

【飯台声名昨日建久か 古大気能楽高座 発生遺伝学研究室】
http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/labo/05a.html

726 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 19:22:21

○| ̄|_  下手こいた〜

    〃〃   ♪ズンチャ!♪ズンチャ!
 ○/\〃   ♪ズンチャ!♪ズンチャ!
 ノ  <〃〃

  ○     ♪いぇ〜〜〜〜い♪
((((()))) 越にのってるよ〜〜〜〜♪
  <|

 ヽ○ だけどもだっけっど♪
  |> ショウジョウバエは♪〜〜いぇ〜い♪
  ((    「最も進化した生物」♪〜〜いぇ〜い♪


 〇∧〃 
 / >  でもそんなの関係ねぇ!
 < \  そんなの関係ねぇ!


  〇/ はい!
 /|    オッパッピー!!
 />


チントンシャンテントン♪
チントンシャンテントン♪

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1189840557/142

727 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/17(水) 19:43:00
まるであわれな亀虫2号のようだな。
くっくっく。

728 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 19:57:19
ここって、本当に2chならではのスレですねww

729 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/17(水) 20:25:11
>>728
> ここって、本当に2chならではのスレですねww

場蚊な進化論者にふさわしいのだ。
くっくっく。

730 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 20:36:58
>>729
ああ、お前の事ね。

731 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 21:55:04
166 名前: 中年奇形児糸色 文寸 ネ申38歳 投稿日:2007/07/17(火) 21:58:42 ID:Kyz23c780
誰だよ、2chにここの書き込みリークしてるのは〜

まあともかく07年の儂の目標をここに決めたよ

7月〜8月 2ch引退して食糞癖をなくす
9月〜10月 就職しようと頑張る
11月〜12月  自 殺

732 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/17(水) 22:29:06
>>730
> >>729
> ああ、お前の事ね。

自然淘汰+突然変異で進化したと言いながら、示す実例は大腸菌が大腸菌のままだと言うものばかりの進化論者たちのことだが?
おまえはどうも頭が悪すぎるな。
くっくっく。

733 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/17(水) 22:29:48
>>731
> 166 名前: 中年奇形児糸色 文寸 ネ申38歳 投稿日:2007/07/17(火) 21:58:42 ID:Kyz23c780
> 誰だよ、2chにここの書き込みリークしてるのは〜
>
> まあともかく07年の儂の目標をここに決めたよ
>
> 7月〜8月 2ch引退して食糞癖をなくす
> 9月〜10月 就職しようと頑張る
> 11月〜12月  自 殺

自殺が先延ばしになっておるようだな。
さすが、突然変異で進化すると言う奴の煽りは低劣だ。
くっくっく。

734 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/18(木) 00:25:50
>>733
ロリコン腐チン君は食糞癖が治っておらんようだの〜。
くっくっく。

735 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 11:13:30
>>732
「自主的」に進化してるって実例を出してくれるかな。

736 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/18(木) 11:46:18
>>735
なぜまともに相手をしようとするようなポーズをとるかな。
いつまでも場蚊な進化論者だのう。
くっくっく。

737 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/18(木) 11:50:48
>>735
> >>732
> 「自主的」に進化してるって実例を出してくれるかな。

質問をしておるのは儂だ。
質問に質問で答えるのは、頭が悪い証拠だな。
くっくっく。

738 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 13:40:58
145 名前:糸色 文寸 ネ申(奇形児無職童貞38歳) 投稿日:2007/07/17(火) 23:00:02 ID:Kyz23c780

38歳の童貞奇形児朝鮮人犯罪者の儂は昔から食糞だな。
もうちょい早く自殺しろや。

陰部を焼かれて「熱い〜熱い〜もうやめてぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
ってあえぎながら

     イ            ッ            た    

脳異常の奇形児の儂が20年以上無職なのは全く悪くないなんて
なんちゅー被害妄想やねんwwww

さあ昔みたいに腐敗して膿だらけの儂のチンポを女生徒の前で晒せーーーーー
儂は変質者だからチンポを露出したいんだーーーーー
そしてチンポを焼けーーーーーーーーーーーーー
あえぎながら頃されたいんだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
くっくっく。

739 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/18(木) 13:57:41
ND進化論者よ ほんとうに おめでとう
お前は もう 生物学だけの者ではない
今や世界の進化論になったんじゃ  
それも山あり谷ありの厳しい勝負の道を
ひたすら歩み続けたからこそ今日の栄光が会った
しかし進化論の道は終った分けではない
これから厳しい進化論道が待ってる
ND進化論者よ万文の山はいくつはばまおうとも
戦陣の谷に何度も落ちようとも前え 進め
最後に 本当におめでとう
ダーウィソ

くっくっく。

740 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 15:22:40
>>737
己が自説の実例を出せないのに相手には実例を出せと言っているのか?
言うに事欠いて「質問をしているのは儂だ」って??
ヘタレパンチは出すけどパンチ打ってくるなよ,ってか?阿保ですか。

741 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/18(木) 15:55:56
>>740
> >>737
> 己が自説の実例を出せないのに相手には実例を出せと言っているのか?
> 言うに事欠いて「質問をしているのは儂だ」って??
> ヘタレパンチは出すけどパンチ打ってくるなよ,ってか?阿保ですか。

ほう?
つまり、儂の言っておる「形質獲得遺伝進化論」と「自然淘汰+突然変異進化論」が、同レベルであると認めたわけだな。
どうだ、見事なカウンターパンチだろうが。
もうダウンか?
くっくっく。

742 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 16:33:57
>>741
自主的に進化したという実例を出せないならそれを素直に認めれば?
ね出せる?
苦しい遠吠えはいいからさ。

743 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 16:34:59
【最終】哲学VS宗教VS科学【決戦】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1192685682/

ニヤニヤ…

744 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/18(木) 16:45:24
>>742
> >>741
> 自主的に進化したという実例を出せないならそれを素直に認めれば?
> ね出せる?
> 苦しい遠吠えはいいからさ。

おいおい、もはやヨレヨレではないか。
まず、儂の質問である自然淘汰+突然変異で進化した実例を示せ。
話はそれからだ。
分かったかね、反則亀虫2号くん。
くっくっく。

745 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/18(木) 16:49:12
>>742
> >>741
> 自主的に進化したという実例を出せないならそれを素直に認めれば?
> ね出せる?
> 苦しい遠吠えはいいからさ。

おまえは場蚊か?
がたがた言わずに大腸菌でも培養しておれ。
しばらく培養してからDNA配列確認したら、最初のひとつの個体から生じた群に、 きちんと自主的に多様性が生まれてくる。
くっくっく。

746 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/18(木) 16:52:43
Lac-遺伝子が自主的に変異起こしてLac+遺伝子になった
で、ラクトース培地で増殖できるようになった結果
その環境内ではLac+株が定着しました

http://meme.biology.tohoku.ac.jp/INTROEVOL/adaptivemutation.htm

この環境に適応した自主的な変異を突然変異と思っておるわけだ。
まったく場蚊ばかりだな。
くっくっく。

747 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 17:03:54
>>744
進化論は現状あくまでも説明原理であっていかにうまく現象を説明できるかでしょ。
「実例を出せ」なんておかしな話を持ちだしてきたのはあなたのほう。
だから,そのおかしな話を共通ルールにして相手に要求したいんだったら順序として自分がまず実例を示さないといけないよね。
自分が出せないんだったら「実例」なんて話はおとなしく取り下げたほうがいいと思うよ。

748 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 17:04:14
延々創造もしないでそんな糞レス量産してて虚しくなんねえ?w

749 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 17:07:35
東大教授が『光の速さでケツからうんこ出したらどうなるの?』を検証してる件

http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1192541147/l50

750 :628:2007/10/18(木) 17:10:34
形質獲得遺伝進化論?

だからー、個体が形質を獲得するように見える遺伝子はありそうだけど
個体の働きかけでDNAが形質を獲得するんじゃないんでしょ?

自己組織化もDNAが説明書なんでしょ?
その工程がセントラルドグマじゃないの?

個体の意思が介在するというなら
どんな工程で自己組織化するの?


P.S
専門家の人
超素人の僕の考えはただしいのかな?
批判してちょ


751 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/18(木) 17:42:38
>>747
> >>744
> 進化論は現状あくまでも説明原理であっていかにうまく現象を説明できるかでしょ。
> 「実例を出せ」なんておかしな話を持ちだしてきたのはあなたのほう。
> だから,そのおかしな話を共通ルールにして相手に要求したいんだったら順序として自分がまず実例を示さないといけないよね。
> 自分が出せないんだったら「実例」なんて話はおとなしく取り下げたほうがいいと思うよ。

こいつも頭がおかしいな。
実例が出せんのであれば、「自然淘汰+突然変異で進化論=ネオダーウィニズム」は、科学ではない。
儂の「自分で進化論」はシステム論であり、現状あくまでも説明原理であっていかにうまく現象を説明できるかであるわけだ。
分かったか、たわけ。
更にヨレヨレだな。
大丈夫か?反則亀虫2号くん。
くっくっく。

752 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/18(木) 17:45:55
>>750
> 形質獲得遺伝進化論?
>
> だからー、個体が形質を獲得するように見える遺伝子はありそうだけど
> 個体の働きかけでDNAが形質を獲得するんじゃないんでしょ?
>
> 自己組織化もDNAが説明書なんでしょ?
> その工程がセントラルドグマじゃないの?
>
> 個体の意思が介在するというなら
> どんな工程で自己組織化するの?

個体の意思?
おまえは何を言っておるのだ。
個体は無意識でも環境適応するぞ。
場蚊ではないか。

「獲得形質遺伝進化」で良いんだよ。
個体の働きかけでDNAの中から形質を選択するのだ。
つまり、突然変異はない。
選択も自分で選択だ。
クリーニング屋には出さないんだよ。
くっくっく。

753 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 17:59:58
>>751
やっぱり「自主的」に進化っていう実例は出せないってこと?
自分で言い出しておいてそれは情けないね。

754 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/18(木) 18:06:02
>>753
> >>751
> やっぱり「自主的」に進化っていう実例は出せないってこと?
> 自分で言い出しておいてそれは情けないね。

「形質獲得遺伝進化論」は、生体の自己組織化に主眼を置いたシステム論であり、説明原理だ。
すべての生物の進化を説明できるな。
つまり、実例はすべての生物の進化にある。
簡単なことだ。

で、「突然変異+自然選択で進化した論」も説明原理で、実証科学であることは放棄したと言うことだな。
ネオダーウィニズムが科学でないならば、儂の言っておったことは正しいと言うことだ。
結局、儂の勝ちだの。
くっくっく。

755 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 18:17:56
>>754
分子生物学、発生生物学、集団遺伝学、生態学、etc…。
進化論(進化学)は、多くの理論群が支える総合的な判断なんでね。

システム論に、こういう背景はありますか、という問い方はできるな。

「進化論」を思想だと言うのは別にかまわないけれど、システム論はただの思想だねw


756 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 18:21:55
その総合的判断が間違ってるって言われてることに気付けw

757 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 18:22:32
「説明原理」というだけなら宗教だって立派な説明原理でね。

758 :628:2007/10/18(木) 18:22:37
>個体は無意識でも環境適応するぞ
その環境のときに分泌される化学物質ででしょ?
その工程は突然変異によってDNAに書かれたのでは?

隠れた表現形が見えるようになるだけでしょ
同じDNAで見た目が変わるのが進化なの?

>個体の働きかけでDNAの中から形質を選択するのだ
DNAにしたがって、個体が化学物質を分泌して形質が変わるのでは?

759 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 18:28:47
>>756
間違ってるかもしれないし、そうではないかもしれない。
実際修正を繰り返してきたが、個別科学から決定的な否定材料は提出されていない
というだけの話だな。

760 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 18:29:23
DNAが絶対的に支配してるなんて考えはもう終わってる

761 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 18:34:51
>>760
だからといって「進化論」の本質が揺らいでいるわけでもない。
新しい知見による修正は、むしろ歓迎なわけで。


762 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 18:37:03
やっと客観的に事実を語れる人が出てきたな。

763 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 20:03:39
素人が進化論を語るスレ

764 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/18(木) 20:11:49
>>762
おまえは語れないのか。
くっくっく。

765 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 20:13:09
また客観的に事実を語れない人が出てきたな。

766 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/18(木) 20:51:21
>>755
> >>754
> 分子生物学、発生生物学、集団遺伝学、生態学、etc…。
> 進化論(進化学)は、多くの理論群が支える総合的な判断なんでね。
>
> システム論に、こういう背景はありますか、という問い方はできるな。
>
> 「進化論」を思想だと言うのは別にかまわないけれど、システム論はただの思想だねw

いい加減なことを言うな。
進化論と進化学は別物だ。
やっぱり、場蚊だな。
くっくっく。

ttp://www.athome-academy.jp/archive/biology/0000000174_01.html

767 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/18(木) 20:54:14
>>758
> >個体は無意識でも環境適応するぞ
> その環境のときに分泌される化学物質ででしょ?
> その工程は突然変異によってDNAに書かれたのでは?

環境に即応した自己が変異を促しておるのだ。


> 隠れた表現形が見えるようになるだけでしょ
> 同じDNAで見た目が変わるのが進化なの?

だから、進化など無いのだよ。


> >個体の働きかけでDNAの中から形質を選択するのだ
> DNAにしたがって、個体が化学物質を分泌して形質が変わるのでは?

逆だ。
個体がDNAを操って形質を変えるのだ。
くっくっく。

768 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/18(木) 20:55:19
>>759
> >>756
> 間違ってるかもしれないし、そうではないかもしれない。
> 実際修正を繰り返してきたが、個別科学から決定的な否定材料は提出されていない
> というだけの話だな。

後付け説明は否定できないのだ。
後付けだからな。
簡単なトリックだ。
くっくっく。

769 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/18(木) 20:57:09
>>761
> >>760
> だからといって「進化論」の本質が揺らいでいるわけでもない。
> 新しい知見による修正は、むしろ歓迎なわけで。

いや、まったく根底から揺らいでおるぞ。
自然淘汰や突然変異は存在しない。
DNAは生物の本質ではない。
考え方が根源から変更されるのだ。
くっくっく。

770 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/18(木) 20:58:48
>>764
> >>762
> おまえは語れないのか。
> くっくっく。

儂のナリスマシか?
くっくっく。

771 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 21:00:20
>>766
だから「進化論」は思想でもかまわんと言ってるだろうに。
日本語も読めんのか。



772 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/18(木) 21:20:43
>>770
>儂のナリスマシか?
>くっくっく。

おまえが儂のナリスマシだ
くっくっく。

773 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/18(木) 21:25:04
>>771
> >>766
> だから「進化論」は思想でもかまわんと言ってるだろうに。
> 日本語も読めんのか。

ほう?
で、
>>755
> >>754
> 分子生物学、発生生物学、集団遺伝学、生態学、etc…。
> 進化論(進化学)は、多くの理論群が支える総合的な判断なんでね。

この進化論(進化学)は、糞味噌一緒だが?
字が読めんのはおまえの方だな。
あ〜、あわれ。
くっくっく。

774 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/18(木) 21:25:49
>>772
> >>770
> >儂のナリスマシか?
> >くっくっく。
>
> おまえが儂のナリスマシだ
> くっくっく。

我が名はレギオンだと言っておるだろうが。
儂772号は低脳だな。
くっくっく。

775 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/18(木) 21:31:18
>>771
> >>766
> だから「進化論」は思想でもかまわんと言ってるだろうに。
> 日本語も読めんのか。

「進化論」は哲学的なもの。実証出来るのが「進化学」
「自然淘汰+突然変異で進化した」というのは、実証出来る進化学ではないということだな。
ならば、儂の言っておることが正しいわけだ。
要するに「進化論」と「創造論」は同質なのだ。
くっくっく。

776 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 21:31:28
>>754
>すべての生物の進化を説明できるな。

あらゆるケースで説明できて反例がありえないんだったらそれは科学ではなく宗教ですね。

777 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 21:33:16
>>773
で、システム論はただの思想だろって問いに対する答えは?


778 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/18(木) 21:44:51
>>776
> >>754
> >すべての生物の進化を説明できるな。
>
> あらゆるケースで説明できて反例がありえないんだったらそれは科学ではなく宗教ですね。

儂は「形質獲得遺伝進化論」を科学だとはいっておらんぞ。
こいつも場蚊だ。
くっくっく。

779 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/18(木) 21:48:28
>>777
> >>773
> で、システム論はただの思想だろって問いに対する答えは?

「自然淘汰+突然変異で進化した論」とは違い、哲学的なものだが?
それがどうしたんだ。
結局、「自然淘汰+突然変異で進化した」というのは、見て来たような嘘だと言うことであり、哲学紛いの似非思想だと言うことだな。
儂のシステム論は、見て来たような嘘とは違って多くに科学で応用されておるからの。
くっくっく。

780 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 21:52:13
>>779
どう、応用されているの? 具体的にいわなきゃ、なぁw


781 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 21:56:40
>>779
おまえってどうとでも取れるいい加減な事を言って、
あとはひたすら逃げるだけなんだな。

2chで毎日言い訳する人生って、どんな人生?

782 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 22:04:05
なぁんだイ農クンは単なる戯言垂れだったのかぁ

783 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/18(木) 22:07:46
>>780
> >>779
> どう、応用されているの? 具体的にいわなきゃ、なぁw

話をそらすのに必死の良うだの。
すべての最新科学に応用されておるな。
そんなことも知らんのか?
困った虫卒だな。
くっくっく。

784 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/18(木) 22:08:54
>>781
> >>779
> おまえってどうとでも取れるいい加減な事を言って、
> あとはひたすら逃げるだけなんだな。
>
> 2chで毎日言い訳する人生って、どんな人生?

「突然変異+自然淘汰で進化した」とかいうネオダーウィニズムがどうとでも取れるいい加減なものなのだ。
くっくっく。

785 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/18(木) 22:09:29
>>782
> なぁんだイ農クンは単なる戯言垂れだったのかぁ

進化論はダーウィソの単なるタワゴトだがな。
くっくっく。

786 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 22:23:35
>>783
>すべての最新科学に応用されておるな。

じゃ「生体の自己組織化に主眼を置いたシステム論」の応用例をあげてみてくれる?

787 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/18(木) 22:44:32
>>786
> >>783
> >すべての最新科学に応用されておるな。
>
> じゃ「生体の自己組織化に主眼を置いたシステム論」の応用例をあげてみてくれる?

自分で調べたらどうだ?
いくらでもあるぞ。
それともカウフマンの本でも読むか?
くっくっく。

788 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/18(木) 22:45:52
>>786
> >>783
> >すべての最新科学に応用されておるな。
>
> じゃ「生体の自己組織化に主眼を置いたシステム論」の応用例をあげてみてくれる?

ヲイヲイ、「自然淘汰+突然変異で進化した実例」が先だ。
ないなら、ないと言え。
話をそらしてばかりでは、みなさん嗤ってらっしゃるぞ。
くっくっく。

789 :777:2007/10/18(木) 22:51:24
まったく、答えになっていないが。

790 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/18(木) 23:01:11
>>789
> まったく、答えになっていないが。

十分に答えておるではないか。
おまえが場蚊で理解できんのは、儂のせいではないぞ。
それより、「突然変異+自然淘汰で進化した」とかいうネオダーウィニズムも、なんの答えも出しておらんぞ。
自分のことは棚上げか?
腐っておるの。
くっくっく。

791 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 23:02:35
>>787
>自分で調べたらどうだ?
>いくらでもあるぞ。

誤魔化さずに答えてほしいな,本当にいくらでもあるんだったら簡単に答えられるでしょ?
降参じゃないんだったら誤魔化さずに「すべての最新科学に応用されている」という
「生体の自己組織化に主眼を置いたシステム論」の応用例をあげてみて。


792 :777:2007/10/18(木) 23:07:31
>>790
サイエンスに立脚した「進化論」に対する、システム論の根拠を聞いてるんだよ。
答えられないのか?

793 :628:2007/10/18(木) 23:08:09
ここは釣堀で僕は釣られた子だったのか?

794 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 23:11:25
「自己組織化と進化の論理」って本ちゃんと読めば自然淘汰と対立してないのは判るはず。

795 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 23:11:49
あなたは>>628ですらない。

796 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 23:27:16
全く回答になってないな。高校生が、あっちの分野とこっちの分野を
無理矢理くっつけてみて "越しに乗ってる" 感じww

797 :628:2007/10/18(木) 23:53:14
否定されちまったwww
本物なのよ

また釣られたのか!!

798 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/19(金) 08:34:25
>>791
> >>787
> >自分で調べたらどうだ?
> >いくらでもあるぞ。
>
> 誤魔化さずに答えてほしいな,本当にいくらでもあるんだったら簡単に答えられるでしょ?
> 降参じゃないんだったら誤魔化さずに「すべての最新科学に応用されている」という
> 「生体の自己組織化に主眼を置いたシステム論」の応用例をあげてみて。

場蚊に教えても理解できんのだよ。
そんなことより、「突然変異+自然淘汰で進化した」とかいうネオダーウィニズムは誤魔化しでしたと言う謝罪がないぞ、亀虫2号。
くっくっく。

799 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/19(金) 08:35:51
>>792
> >>790
> サイエンスに立脚した「進化論」に対する、システム論の根拠を聞いてるんだよ。
> 答えられないのか?

で、サイエンスに立脚した「突然変異+自然淘汰で進化した」とかいうネオダーウィニズムはなかったと言うことで良いんだな。
くっくっく。

おまえはまず、システム論がどのようにして提示されてきたかを勉強してこい。
分かったかね、亀虫2号くん。
くっくっく。

800 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/19(金) 08:36:39
>>794
> 「自己組織化と進化の論理」って本ちゃんと読めば自然淘汰と対立してないのは判るはず。

誰が対立していると言ったんだ?
儂は、自然淘汰など存在していないと言っておるんだよ。
くっくっく。

801 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/19(金) 08:37:58
>>796
> 全く回答になってないな。高校生が、あっちの分野とこっちの分野を
> 無理矢理くっつけてみて "越しに乗ってる" 感じww

「突然変異+自然淘汰で進化した」とかいうネオダーウィニズムが、回答になっておらんのだが?
またも自分のことは棚上げか?
亀虫親父くんは謝り方を知らんな。
くっくっく。

802 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 13:47:00
"越しに乗ってる"なんて言葉聞いたことないな

803 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 14:49:11
294 :糸色 文寸 ネ申:投稿日:2007/07/18(水) 06:55:56 ID:g7cmxcPF0

奇形陰部が腐って臭い〜〜〜〜かゆい〜〜〜〜〜
腐ってもげそうだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

804 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 19:44:14
動物は誕生の時点でパターン形成がほぼ終わってるだろ。
いったいどうやって個体がDNAを操作して形態を変えるんだ。

805 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/19(金) 20:55:02
エピジェネ

806 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 21:07:40
>>805
>「獲得形質遺伝進化」で良いんだよ。
>個体の働きかけでDNAの中から形質を選択するのだ。
>つまり、突然変異はない。

胚が、どうやって環境とやりとりするのだ?


807 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 21:10:26
>>802
【越にのる】
>「教養として知っておけ」とか捨てゼリフ吐いて越にのるから板が荒れるんだな。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1187404931/



808 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 21:11:51
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1187404931/34

809 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 21:32:16
http://imepita.jp/20071019/745390
これなんですか?実家で初めて見たのですが部屋にでました
成人男が手の平広げたぐらいの大きさでした

810 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 21:43:23
>>805
エピジェネティックな変異は、生殖細胞でリセットされるわけだがw

811 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/19(金) 21:47:31
>>809
それはアシダカグモといって、ゴキブリを食べてくれる益虫です。
大きさはCDぐらいありますね、うちにも時々出現します。
ネコに見せたらたべました。
くっくっく。

812 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 21:51:22
というか、この発言は一体なんなんだw?
>個体の働きかけでDNAの中から形質を選択するのだ。
>つまり、突然変異はない。
エピジェネティクスな変異がある=突然変異は無いって、どういう論理展開だよw
つまり、でつながりやしねぇw
そもそもDNAが変異を起こすのは、物理学レベルの話であって、生物学レベルの話じゃないぞw
頑張って量子力学を根底から覆す物理理論でも考えてくれ。

813 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/19(金) 22:00:10
>>804
> 動物は誕生の時点でパターン形成がほぼ終わってるだろ。
> いったいどうやって個体がDNAを操作して形態を変えるんだ。

個体がDNAを操らないのであれば、DNAが個体を操るのか?
場蚊ではないか。
くっくっく。

814 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/19(金) 22:01:49
>>806
> >>805
> >「獲得形質遺伝進化」で良いんだよ。
> >個体の働きかけでDNAの中から形質を選択するのだ。
> >つまり、突然変異はない。
>
> 胚が、どうやって環境とやりとりするのだ?

おまえは場蚊か。
胚以外は胚にとってはすべて環境だ。
やり取りしなければ、存在できんぞ。
くっくっく。

815 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/19(金) 22:02:41
>>810
> >>805
> エピジェネティックな変異は、生殖細胞でリセットされるわけだがw

それは儂ではないな。
くっくっく。

816 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/19(金) 22:03:54
>>812
> というか、この発言は一体なんなんだw?
> >個体の働きかけでDNAの中から形質を選択するのだ。
> >つまり、突然変異はない。
> エピジェネティクスな変異がある=突然変異は無いって、どういう論理展開だよw
> つまり、でつながりやしねぇw
> そもそもDNAが変異を起こすのは、物理学レベルの話であって、生物学レベルの話じゃないぞw
> 頑張って量子力学を根底から覆す物理理論でも考えてくれ。

儂ではないものが、儂の名を騙っておるのだ。
手もなく騙されるような場蚊では、儂の相手にはならんな。
くっくっく。

817 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 22:07:36
>>813
DNAが胚の発生をコントロールするに決まってるだろが。
>>814
どうやって環境に適したDNAを選択するのか、と聞いてるのだ。

818 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/19(金) 22:42:05
>>817
> >>813
> DNAが胚の発生をコントロールするに決まってるだろが。

そうではない。
ならば、DNAが同じであれば、同じ発生をしなければならんだろうが。
一卵性双生児であっても、片方だけ先天性の疾患を持つ場合があるのだ。
確実に同じDNAであっても、同じ発生はしない。
これが自己組織化の多様性だ。
カオスだからな。
くっくっく。


> >>814
> どうやって環境に適したDNAを選択するのか、と聞いてるのだ。

分からん場蚊だな。
「形質獲得遺伝」だ。
それが学習傾向を決定するのだ。
くっくっく。

819 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 22:46:33

>DNAが同じであれば、同じ発生をしなければならんだろうが

820 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 22:54:13
>>818
>DNAが同じであれば、同じ発生をしなければならんだろうが

それは違う。DNAによる指令というのは、胚の発生に対してポンと背中を押す
というイメージで考えればいいかな。それぞれのドミノ倒しがあると言ってもいい。
クローン動物請負会社の失敗を知ってるかな?

胚が何を学習するんだ? 脳じゃないんだぜ。
 



821 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/19(金) 22:58:34
>>820
> >>818
> >DNAが同じであれば、同じ発生をしなければならんだろうが
>
> それは違う。DNAによる指令というのは、胚の発生に対してポンと背中を押す
> というイメージで考えればいいかな。それぞれのドミノ倒しがあると言ってもいい。
> クローン動物請負会社の失敗を知ってるかな?

では、そもそもDNAが胚の発生をコントロールするなどと言うのは、タワゴトなわけだ。
言った端から訂正か?
なさけないの〜。
くっくっく。


> 胚が何を学習するんだ? 脳じゃないんだぜ。

学習傾向と学習の違いもわからんのか?
「獲得形質遺伝」は学習傾向以前だぞ。
話にならんな。
くっくっく。

822 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 23:06:15
>>821
コントロールしてるから、猫から猫が生まれるわけだ。

だから何を学習するのだ?

823 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 23:14:23
獲得形質遺伝の分子的メカニズムを具体的に述べるか、
具体的に獲得形質遺伝が観察された例を述べるかしてくれないと議論にもならんのだがな。

824 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 23:27:24
>>821
しかしあんたはほんっとに生物について無知なんだな。
それでなんで生物学や進化論なんて分野に興味もったんだ?

825 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/19(金) 23:48:21
くっくっく。

826 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 23:50:51
>>825
ややこしいことするなよ、あほ。

827 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 23:57:33
>>824
>それでなんで生物学や進化論なんて分野に興味もったんだ?

>>348

828 :628:2007/10/20(土) 00:13:43
走召糸色文寸ネ申は 代倒立理論を考え出したのかな?


829 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/20(土) 00:15:12
>>827
はぁ。中途な哲学厨はなんでもわかったような気になっちゃうってこと?

830 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/20(土) 00:22:42
まずはじめにLPパワーありきw

831 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/20(土) 00:23:16
だたのカウフマン厨だろ。

832 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/20(土) 00:24:56
ただの、だった。

833 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/20(土) 00:25:32
【最終】哲学VS宗教VS科学【決戦】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1192685682/

この糞スレ立てたのも“貧相”神かい?w

834 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/20(土) 00:29:30
>>818
>確実に同じDNAであっても、同じ発生はしない。
>これが自己組織化の多様性だ。

自己組織化なんて妙な表現よりも普通に環境影響なんじゃないかなぁ。

835 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/20(土) 08:35:44
>>822
> >>821
> コントロールしてるから、猫から猫が生まれるわけだ。
>
> だから何を学習するのだ?

では、猫が猫以外に進化することはないな。
DNAのコントロールが外れて進化すると言うことになる。

何を学習するかわからんのか?
経験するすべてだが。
場蚊ではないか。
くっくっく。

836 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/20(土) 08:36:58
>>823
> 獲得形質遺伝の分子的メカニズムを具体的に述べるか、
> 具体的に獲得形質遺伝が観察された例を述べるかしてくれないと議論にもならんのだがな。

獲得形質遺伝は、非整数次元で起る。
分子メカニズムを整数次元で具体化しても無意味だ。
すべての観察は、獲得形質遺伝を見ておる。
くっくっく。

837 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/20(土) 08:37:30
>>824
> >>821
> しかしあんたはほんっとに生物について無知なんだな。
> それでなんで生物学や進化論なんて分野に興味もったんだ?

非整数次元での話だからだ。
くっくっく。

838 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/20(土) 08:39:18
>>834
> >>818
> >確実に同じDNAであっても、同じ発生はしない。
> >これが自己組織化の多様性だ。
>
> 自己組織化なんて妙な表現よりも普通に環境影響なんじゃないかなぁ。

それでは説明できないから、自己組織化が提示されたんだよ。
それがシステム論と言うものだ。
すべての現象を説明するための原理だからな。
くっくっく。

839 :走召 木目 文寸 ネ申 :2007/10/20(土) 12:11:38
神様は、一日中年中無休で2chをやってるのですか?

840 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/20(土) 16:10:00
>>839
> 神様は、一日中年中無休で2chをやってるのですか?

我が名は有象無象の2ちゃんねらーだと言うておろうが。
もとい、我が名はレ祇園。
くっくっく。

841 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/20(土) 19:53:04
なっちゃあああああんんん
なっちゃんはあはああああああああ

842 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/20(土) 20:08:21
見事な崩壊ぶりだ。
さすが、進化論者は面白いの。
くっくっく。

843 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/20(土) 20:44:20
進化論者などはじめからいない。

844 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/20(土) 20:48:36
儂の定義では、創造論者と論争するものが進化論者だ。
進化学者は、そもそも創造科学など知ったことではないのだ。
くっくっく。

845 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/20(土) 21:06:15
実は自分でも何を言ってるか良く分かってないのじゃよ儂は
くっくっく。

846 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/20(土) 21:19:16
我が名はレギオン。
くっくっく。

847 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/20(土) 21:21:34
レギオン!!!!!!!レギオン!!!!!!!!

フオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!

はぁはぁ

848 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/20(土) 21:34:47
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2007-10/uoia-mrm101907.php

849 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/20(土) 21:36:03
323 名前:糸色 文寸 ネ申(奇形児変態スカトロ無職童貞38歳) 投稿日:2007/07/18(水) 12:24:37 ID:Ufr+rxio0

儂が中学の頃にいじめにあったときにパンツを脱がされたまま陰部を焼かれて
くっさい精子をばらまいたのは事実だろ?
そのまま引きこもって22年もたっているのも事実だし、それを誤魔化すことはない。

自作自演中年精神病朝鮮人奇形児犯罪者童貞の儂は・・・

自殺するぞぉぉw自殺するぞぉぉww自殺するぞぉぉwww自殺するぞぉぉwwww
自殺するぞぉぉw自殺するぞぉぉww自殺するぞぉぉwww自殺するぞぉぉwwww
自殺するぞぉぉw自殺するぞぉぉww自殺するぞぉぉwww自殺するぞぉぉwwww
自殺するぞぉぉw自殺するぞぉぉww自殺するぞぉぉwww自殺するぞぉぉwwww
自殺するぞぉぉw自殺するぞぉぉww自殺するぞぉぉwww自殺するぞぉぉwwww
自殺するぞぉぉw自殺するぞぉぉww自殺するぞぉぉwww自殺するぞぉぉwwww

850 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/20(土) 22:47:45
>>838
環境影響で説明できなくて自己組織化で説明できるのはどんな多様性?

851 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/20(土) 23:01:05
>>850
> >>838
> 環境影響で説明できなくて自己組織化で説明できるのはどんな多様性?

自己組織化は常に環境と一体だ。
まるで分かっておらんな。
くっくっく。

852 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/20(土) 23:12:34
まあ、この2ちゃんねるという環境がその程度のアフォーダンスなのである。
この場を選んだ結果の必然だ。
レギオンなど無視して去るのが賢者なり。
くっくっく。

853 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/20(土) 23:27:19
>>851
自己組織化という言葉を使っている人の大半は、言葉の意味も理解していないことがよくわかるレスだな。
なんとなく不思議で凄そうな言葉だからねぇ。自己組織化とか複雑系とかw

854 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/20(土) 23:51:05
324:糸色 文寸 ネ申(スカトロホモ変態犯罪者童貞38歳):2007/07/18(水) 13:30:13 ID:g7cmxcPF0

儂は毎日奇声を上げて叫んでいたおかげで中学時代いじめに会いました。
パンツを脱がされたおかげで奇刑包茎悪臭ちんぽがバレて女生徒全員に臭い臭いと笑われ
ズボンとパンツは燃やされて儂はフルチソで泣きながら家に帰りました。
それ以来引き篭って学校に逝ってないんだぞwww
毎日オナニー1日10回の生活だwww
うらやましいだろ?wwwwwww
中学時代にイジメで食糞。
遂に陰毛を燃やされて熱さにもだえながら精子を発射。
以来20年以上無職。38歳にもなって2chにおける必死な荒らしレス。

初めて中学の時ウンコ食った時の美味しさには驚いたね〜だって儂は脳奇形の精神障害者だもんww
中学のイジメでよ〜陰毛を焼かれて「熱いー熱いー」と叫んで発射した時俺のキモい障害者顔を
女生徒に笑われてキレた思い出あるわ。

何で引き篭り精神異常脳破壊の奇刑児の儂を構ってくれないんだぁぁぁぁ
だからオレの異常ちんポがもげそうだぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
儂は犯罪障害者なので奇刑チんぽが臭いぃいいいいいぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

早く頃してくれぇぇぇっぇえええええええええええええええええええええええ
38歳の犯罪者童貞の儂の陰部を焼いて頃してくれぇぇぇぇぇえええ〜〜〜 陰部を焼いてくれぇぇええええええ〜〜〜
くっくっく。

855 :628:2007/10/21(日) 00:39:08
>>853
複雑系ってハッシュの逆みたいなもんすか?

856 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 01:39:11
かじっただけの受け売りでまるでわかってないのに尊大な態度ってのはホント哀れだね。
可哀想だけど救ってはあげない。


857 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/21(日) 07:05:25
>>853
> >>851
> 自己組織化という言葉を使っている人の大半は、言葉の意味も理解していないことがよくわかるレスだな。
> なんとなく不思議で凄そうな言葉だからねぇ。自己組織化とか複雑系とかw

変わった敗北宣言だな。
要するに、「ボクは場蚊なので、難しすぎて反論できません。」と言うことではないか。
くっくっく。


858 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/21(日) 07:06:37
>>856
> かじっただけの受け売りでまるでわかってないのに尊大な態度ってのはホント哀れだね。
> 可哀想だけど救ってはあげない。

救う以前にまともな反論一つもできんではないか。
こいつも場蚊だ。
くっくっく。


859 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 09:10:37
>>858
>救う以前にまともな反論一つもできんではないか。

自己紹介をするでない。
くっくっく。

860 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 10:16:59
>>858
やっぱり君が反応するね。
哀れだって言われたのが自分のことだって分かってるところだけはほめてあげる。

861 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/21(日) 10:20:49
我が名はレギオン。
くっくっく。

862 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/21(日) 10:21:43
なんだ、なんだ、「自然淘汰+突然変異で進化した論」は、もはや死んだも同然か。
あ〜、あわれ。
くっくっく。

863 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/21(日) 11:12:58
昨日でデパスの在庫が切れた。
今日は病院はやっていない。
明日ついでにリタリンももらって来ねばならない。
場蚊にはわかるまいが。
くっくっく。

864 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/21(日) 11:47:33

               _
              /  \―。
            (    /  \_
             /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < ピペット シュッ! シュッ! シュッ!
        ノ:::へ_ __    /      \_____________________
        |/-=o=-     \/_
       /::::::ヽ―ヽ -=o=-_(::::::::.ヽ
      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)
      |::::人__人:::::○    ヽ/
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \lヽ::::ノ丿      /
           しw/ノ___-イ

865 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/21(日) 11:58:05
リスパダールとアキネトンが切れた

866 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 14:06:58
>>858
また、その逃げかw

867 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 15:24:19
カウフマン結構面白いと思うよ。
でも分ってない知ったか儂くんが言うと台無しだね。
いい議論ができるネタだと思うのに残念だな。


868 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 15:31:58
719 名前:自演童貞奇形児 糸色 文寸 ネ申 38歳[] 2007/07/18(水) 17:13:47 ID:g7cmxcPF0
『局部画像を送れ、奇形ちんぽが臭い〜〜〜…』みたいな発言をする精神病の儂が
団体生活においてトラブルメーカーになるのは当然だろ?

儂は毎日奇声を上げて叫んでいたおかげで中学時代いじめに会いました。
パンツを脱がされたおかげで奇刑包茎悪臭ちんぽがバレて
女生徒全員に臭い臭いと笑われズボンとパンツは燃やされ
ついにチン毛に火を点けられ、、陰毛を燃やされましたw
『熱いぃっぃ熱いぃぃぃいい』と叫んだ儂ですが、やがて

イ             キ             ま             し               たw

儂はフルチソで泣きながら家に帰りました。
儂はそれ以来引き篭って学校に逝ってないんだぞwww
20年以上無職だぞwwwwwwwwwwww
毎日オナニー1日10回の生活だwwwうらやましいだろwwwwwww

何で引き篭り精神異常脳破壊の奇刑児の儂を構ってくれないんだぁぁぁぁああああああああああああ
だから儂の異常ちんポがもげそうだぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
儂は犯罪者なので奇刑チんぽが臭いぃいいいいいぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
早く頃してくれぇぇぇっぇえええええええええええええええええええええええ
くっくっく。

869 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/21(日) 15:35:09
>>866
> >>858
> また、その逃げかw

「自然淘汰+突然変異で進化した論」が遁走しておるのだ。
自分の遁走が理解出来ずに、儂が逃げたように見えておるだけだな。
相対論がわからん奴には理解できんだろうな。
くっくっく。

870 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/21(日) 15:44:00
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2007-10/uor-xfc101707.php

進化しておるな。
くっくっく。

871 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 16:28:41
>>869
逃げているあんたをさも逃げていないように見るなんてことはできそうにないな。
それができるのはあんただけかも知れんね。
特殊な能力とは言える。

872 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/21(日) 17:57:01
「自然淘汰+突然変異で進化した実例」を示せん以上、負け犬の遠吠えでしかないな。
あ〜、あわれ。
くっくっく。

873 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 18:23:51
進化論は科学だから実例を示せと。
自己組織化は哲学だから実例を示す必要がないと。あほ。



874 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/21(日) 18:32:04
>>873
> 進化論は科学だから実例を示せと。
> 自己組織化は哲学だから実例を示す必要がないと。あほ。

では、進化論は科学ではないと言うことで良いわけだな。

儂の「形質獲得遺伝進化システム」は一つのシステム論だ。
科学の仮説の素地となることはあっても、科学ではない。
哲学的なものだ。
ほれ、どうする?
とっとと、「進化論」は科学ではないと認めたらどうだ?
くっくっく。

875 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 18:40:57
>>874
進化学に支えられた推論だがね。
科学的言明には、こういう形もあることぐらいわからんのかね。あほ。


876 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 18:59:04
儂くんは実例を示さなきゃ科学ではないって思い込んでるみたいだね。
さすが「超絶対神」なんてこっ恥ずかしい自称をするだけのことはある。


877 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 19:14:01
うん、科学ってば物理化学って頭しかないんだろ。
歴史を扱う科学が理解できてないんじゃね?

878 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 21:34:19
進化自体は物理化学的な現象だろ。
今までどのように進化してきたか、じゃなくてな。

879 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 21:39:02
時間軸が加わると話が複雑になるんだよ。
ゴンドワナの時代から現代への大陸移動を直接観察できないようにね。

880 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/21(日) 23:24:50
>>875
> >>874
> 進化学に支えられた推論だがね。
> 科学的言明には、こういう形もあることぐらいわからんのかね。あほ。

下らんことを言うでない。
どこが科学的言明なんだ?
では、進化学に基づいて、「自然淘汰+突然変異で進化した例」を提示しろ。
出来ねば、おまえの言っておることは、ただのタワゴトだ。
いつまでたっても場蚊は治らんようだな。
くっくっく。

881 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/21(日) 23:25:59
>>876
> 儂くんは実例を示さなきゃ科学ではないって思い込んでるみたいだね。
> さすが「超絶対神」なんてこっ恥ずかしい自称をするだけのことはある。

実例をしめさないで、科学だと言張るのであれば、ただのとんでもだ。
場蚊ではないか。
くっくっく。

882 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/21(日) 23:26:33
>>878
> 進化自体は物理化学的な現象だろ。
> 今までどのように進化してきたか、じゃなくてな。

では、再現しろ。
くっくっく。

883 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/21(日) 23:28:17
>>879
> 時間軸が加わると話が複雑になるんだよ。
> ゴンドワナの時代から現代への大陸移動を直接観察できないようにね。

大陸移動では、移動自体の質に変わりはない。
しかし、「突然変異+自然淘汰=進化」と言うことなる質のものに変化させる以上、それを証明しなければ無意味だ。
そんなことも分からんのか?
だから、簡単に騙されるんだよ。
くっくっく。

884 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 23:29:43
>>882
DNAの変異と形質の変化なんて、いくらでも再現されてるだろww

885 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 23:30:13
また言葉遊びか。言葉遊びは哲学じゃないからな。

886 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 23:32:09
>>880
>進化学に基づいて、「自然淘汰+突然変異で進化した例」

笑うしかねぇな。てめぇでイチから勉強しろ。あほ。



887 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 23:35:30
アンチ進化論者は勉強しろと言われるとムーとか聖書とかそういう本で勉強し出すから困るw

888 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 23:37:17
>>883
>「突然変異+自然淘汰=進化」と言うことなる質のものに

なんの質がどう異なるのだ。はっきりいってみろ、あほ。

889 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 23:40:27
「自然淘汰+突然変異で進化した例」を示せ。
↑バカの一つ覚え。これだけ、これっきり。これしか言えネーのw

890 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/22(月) 00:45:10
顔面でオナラを! 投稿者:糸色 文寸 ネ申 (07月18日(水)18時00分09秒)

儂は少し変態的な趣味があり、男の人のオナラの匂いを嗅ぐのが大好きです。
どなたか、儂の顔の前に尻を突き出して鼻先で「ブゥーッ!」とオナラを出してくれる人いませんか?
年齢、体形、容姿は問いません。オナラプレーの願望を叶えて貰えるなら、
その他そちらの要望するプレーになんでも応じます
(バック、クチマン、屋外、露出、スカトロ、etc.)。 メール待ってます。 
メールのタイトルは必ず「お前の顔に屁をぶっかけてやる!」でお願いします。

都内 160cm-96kg-38歳。

891 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/22(月) 00:51:43
進化に質の変化なんてありません。
DNAの配列がどれだけ変わるかという量の変化しかありません。

892 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/22(月) 01:16:02
ここ数年、Nature articleで発表されたHSP90阻害剤を用いたエピジェネティックな遺伝子発現制御による発生〜進化の議論はどうなるのよ?

893 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/22(月) 01:33:41
エピジェネティックな変異が進化に繋がるのか?
生殖細胞でリセットされるのに?

894 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/22(月) 02:37:25
糞コテの38歳野郎って、偉そうな事言ってる割には、

借りてきた言葉のオンパレードじゃんwww

895 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/22(月) 07:32:29
>>884
> >>882
> DNAの変異と形質の変化なんて、いくらでも再現されてるだろww

で、それがどう進化に結び付くんだ?と聞いておるわけだが?
おまえも貧脳か?
くっくっく。

896 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/22(月) 07:33:12
>>886
> >>880
> >進化学に基づいて、「自然淘汰+突然変異で進化した例」
>
> 笑うしかねぇな。てめぇでイチから勉強しろ。あほ。

そんなものはないんだよ。
結局、「自然淘汰+突然変異で進化」など妄想だ。

くっくっく。

897 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/22(月) 07:33:57
>>891
> 進化に質の変化なんてありません。
> DNAの配列がどれだけ変わるかという量の変化しかありません。

「進化」と言う言葉の意味を調べてこい。
おまえの場合、話はそれからだ、タワケ。

898 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/22(月) 07:34:47
>>894
> 糞コテの38歳野郎って、偉そうな事言ってる割には、
>
> 借りてきた言葉のオンパレードじゃんwww

それにコテンパンにされておるおまえらはさらにウツケだと言うことだ。
くっくっく。

899 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/22(月) 07:39:30
>>898
いや、コテンパンになってるのはお前だよ。
お前は状況認識も出来ないんだな。

900 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/22(月) 07:49:26
>>895
DNAの変異が起こること=進化だからwww
>>897
こくごのじしょの定義しかしらないアホ乙

901 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/22(月) 10:47:17
>>899
> >>898
> いや、コテンパンになってるのはお前だよ。
> お前は状況認識も出来ないんだな。

「自然淘汰+突然変異で進化」したと言いながら、実例も示せんから、コテンパンだと言っておるわけだが?
口惜しかったら、実例を示せ。
くっくっく。

902 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/22(月) 10:48:03
>>900
> >>895
> DNAの変異が起こること=進化だからwww
> >>897
> こくごのじしょの定義しかしらないアホ乙

お〜〜い、「DNAの変異が起こること=進化」だと言っておる奴がいるぞ。
放置しておいていいのか?
くっくっく。

903 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/22(月) 11:15:24
肯定派の中にもどうしてもバカは出てくるから放置で良いよ。


904 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/22(月) 13:02:19
66 名前:糸色 文寸 ネ申[sage] 投稿日:2007/07/03(火) 18:27:16 ID:I/1IJCSM0
犬をクレ!おれは犬を!犬の前汁を啜りたいだけだ!
いぬいぬいぬいぬぅぅぅううう!このままでは、狂いそうだ!
犬のチンポを思う様しゃぶらせろぉおおお!
くっくっく。

905 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/22(月) 14:54:32
>>898
なんだ、認めちゃったよw

906 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/22(月) 15:18:50
>>905
> >>898
> なんだ、認めちゃったよw

うれしそうだな。
儂が受け売りだとすれば、おまえらは受け売りにも勝てん低脳だと言うことだ。
くっくっく。


907 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/22(月) 17:17:01
勝ってると思ってるんだよこの儂くんは!

908 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/22(月) 18:01:16
常に儂の全勝だが。
それがどうしたんだ。
くっくっく。

909 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/22(月) 19:39:22
どうもしない。
興味ないし。

910 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/22(月) 19:44:11
次はここで楽しもうかね。
◆専門家が質問に答えるPart01◆
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1162739089/
くっくっく。


911 :走召 糸色 文寸 ネ申 イ憂 月券:2007/10/22(月) 22:27:24
流石は神様だけあって、自分の言った事は全てが真実になるんですね。 いよっ、日本一!

912 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/22(月) 22:36:50
ぱちぱち …ぱち     さ い な ら〜

913 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/22(月) 23:22:29
101 :糸色 文寸 ネ申 (朝鮮人無職童貞38歳) :2007/07/11(水) 13:48:16 ID:8ytRfvsX0
ここだけの話、若い奴らにとって儂、糸色 文寸 ネ申 奇形児無職38歳のイメージは「うんこ」と同じだからな
それと、2chで毎日に必死に工作してるってのは「ウンコ漏らしてます」と言ってるのと同じ
2chに必死な奇形児の儂、臭いな(笑)

ウンコ臭いぞw儂38歳無職w童貞w奇形児w朝鮮人wwwwwwwwwwwwwだから

自殺するぞぉおw 自殺するぞぉおw
自殺するぞぉぉぉぉぉ 自殺するぞぉぉおぉぉぉおお

自殺するぞぉおw 自殺するぞぉおw
自殺するぞぉぉぉぉぉ 自殺するぞぉぉおぉぉぉおお

自殺するぞぉおw 自殺するぞぉおw
自殺するぞぉぉぉぉぉ 自殺するぞぉぉおぉぉぉおお

自殺するぞぉおw 自殺するぞぉおw
自殺するぞぉぉぉぉぉ 自殺するぞぉぉおぉぉぉおお

くっくっく。

914 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/23(火) 00:21:52
>>913
マジでヤバいなコイツ。
キモい所か逆に、気の毒ににすら思う。
2ちゃんの毒に侵された、ヒキオタニートの典型じゃん・・・
もっと身の回りの人と、コミュニケーションとってごらん?
まずは、そこから初めてみなよ。

915 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/23(火) 06:29:11
スレの流れを切ってしまって申し訳ないのですが、質問させて頂きます。
フレッド・ホイルの
「最も単純な単細胞生物がランダムな過程で発生する確率は「がらくた置き場の上を竜巻が通過し、その中の物質からボーイング747が組み立てられる」のと同じくらいだという悪名高い比較を述べている。
彼はまた、単機能のたんぱく質がアミノ酸が偶然組み合わさって生成される見込みは、太陽系全体に埋め尽くされた盲目の人間が同時にルービックキューブを解くくらいあり得ないとも述べている。」
という説についての分かりやすい解説、信憑性を2ちゃんねるの方の見解で構いませんので教えて頂けないでしょうか?
無知な自分なりの解釈だと、「生物の誕生は奇跡に次ぐ奇跡、奇跡である。」なのですが、、
とんでもない勘違いをしていたら、補足をお願い致します。
また、私のような無知な者にも上記の説を分かりやすく説明しているサイトが教えて頂けたら非常に助かります。

916 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/23(火) 07:07:51
>>914
> >>913
> マジでヤバいなコイツ。
> キモい所か逆に、気の毒ににすら思う。

まったくその通りだ。
しかし、儂にとっては使い勝手がよいポチだ。
くっくっく。

917 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/23(火) 07:54:25
偶然生命が発生するなら
実験室ならもっと簡単にできるでしょ。
今までに生命作った例ってあるの?

918 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/23(火) 08:29:39
>>917
> 偶然生命が発生するなら
> 実験室ならもっと簡単にできるでしょ。
> 今までに生命作った例ってあるの?

それ以前に偶然に進化した観察例のひとつもあげれないわけだ。
くっくっく。

919 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/23(火) 09:51:43
オマエもだろw

920 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/23(火) 09:59:25
哲学だから観察例などいらんのだとよw

921 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/23(火) 10:00:08
>>918
俺がいまここにこういう形質で存在してるのは偶然なんだけど,おまえさんは自主的にそうなったんだよね。
おまえさんはこのあと自主的にどう進化するつもり?

922 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/23(火) 11:38:56
>>921
> >>918
> 俺がいまここにこういう形質で存在してるのは偶然なんだけど,おまえさんは自主的にそうなったんだよね。
> おまえさんはこのあと自主的にどう進化するつもり?

それはおまえの意識だ偶然だと思っているだけだ。
偶然なら、因果はなく、世界に法則は存在しない。
つまり、科学などないんだよ。
くっくっく。

923 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/23(火) 12:00:21
>>915
自己組織化で説明できるよ。

924 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/23(火) 12:29:01
>>915
どこにも生命が生まれなかった宇宙が今まで(という表現は妙だが)無数にあって,
時間的にも空間的にも膨大な機会があったはずだからね。
そのなかでポッとできちゃった生命がのちに意識を持ち「オレ何でこんなに運がいいの」
「こんな奇跡ありえねー」って思うわけ。
膨大なチャンスであっても奇跡が起こらず生まれなかった生命は「残念だった」
なんて思うことができない。
「奇跡だ」と思うことができるのは奇跡の結果生まれた生命だけ。
そういうこと。

925 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/23(火) 13:03:39
425 :走召 糸色 文寸 ネ申 (朝鮮人無職童貞38歳) :2007/07/11(水) 15:35:11 ID:8ytRfvsX0

儂は毎日奇声を上げて叫んでいたおかげで中学時代いじめに会いました。
パンツを脱がされたおかげで奇刑包茎悪臭ちんぽがバレて女生徒全員に臭い臭いと笑われ
ズボンとパンツは燃やされてワイはフルチソで泣きながら家に帰りました。

それ以来引き篭って学校に逝ってないんだぞwww
毎日オナニー1日10回の生活だwwwうらやましいだろwwwwwww

中学時代にイジメで食糞。遂に陰毛を燃やされて熱さにもだえながら精子を発射。
以来20年以上無職。 37歳にもなって2chにおける必死な荒らしレス。

初めて中学の時ウンコ食った時の美味しさには驚いたね〜だって儂は脳奇形の精神障害者だもんw
中学のイジメでよ〜陰毛を焼かれて「熱いー熱いー」と叫んで発射した時
俺のキモい障害者顔を女生徒に笑われてキレた思い出あるわ。

何で引き篭り精神異常脳破壊の奇刑児の儂を構ってくれないんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

だから儂の異常ちんポがもげそうだぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

ワイは犯罪障害者なので奇刑チんぽが臭いぃいいいいいぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

ワイの腐敗した陰部をくわえろーーーーーーーーーー火葬場で生きたままワイを焼けーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

926 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/24(水) 00:32:58
地球に最初に誕生した生物って何なんですか?
そして、それはどうやって生まれたんですか?

927 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/24(水) 01:07:20
>>926
スレ違い

928 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/24(水) 07:31:21
>>926
超絶対神って自称してる膿くんが簡単に答えてくれるかもね。

929 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/24(水) 09:04:52
何か面白い芸をする進化論者はいないのか。
いいかげん飽き飽きしてきたぞ。
くっくっく。

930 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/24(水) 09:23:52
>>929
面白い芸は膿くんだけで充分だよ。

931 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/24(水) 10:09:06
最近、ご本家の走召 糸色 文寸 ネ申はカキコさぼってるよね。
この低レベル無限ループをはじめておきながら、永続させるほどの螺旋力はお持ちではなかった。
くっくっく。

932 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/24(水) 10:36:20
「自然淘汰+突然変異で進化した論」の連中が遁走したでな。
進化論者どもは、潰滅状態だな。
もはや、おまえ程度の低脳しかおらんわ。
くっくっく。

933 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/24(水) 10:39:50
赤福餅は壊滅状態だな。
もはや食わしてくれぬか。
くっくっく。

934 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/24(水) 11:27:35
ダーウィン説が正しいことを証明するためにハツカネズミのしっぽを
切りつづけた生物学者がいたそうですね?
まあそれは昔の話だとは思いますけどやはり生物学者というのは
学者の中でも頭の悪いひとがなる傾向は今でもあるんでしょうか?

935 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/24(水) 11:47:15
世間でやっていけない種類の才能が、科学をやっておるからの。
くっくっく。

936 :走召 糸色 文寸 ネ申:2007/10/24(水) 12:28:17
>>934
ラマルク説を否定するためだな。
まあ、ラマルク側からコテンパンにされたがな。

だいたい、獲得形質遺伝進化をハツカネズミで証明しようとするのであれば、「突然変異+自然淘汰で進化した説」もハツカネズミで証明しないといかんな〜。
くっくっく。

937 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/24(水) 12:59:55
709 :糸色 文寸 ネ申 (ハゲデブ無職童貞38歳朝鮮人) :2007/07/11(水) 17:20:18 ID:8ytRfvsX0

儂の正しい情報の書き込みがネタにされている。
儂が中学で引篭もり→無職歴20年以上の37歳童貞中年奇形児朝鮮人wという事実を受け入れたくないようだ。

食糞に負け、腐敗陰部に負け、陰毛を焼かれ発射、中学中退・・・。
父親に干され、祖父に干され、祖母に干され・・・。
中学を逃げ、就職活動を逃げ、今度は儂は精神病院から逃げるんですか・・・。
中学時代の同級生からイジメでウンコを食わされて顔面を蹴られ喜びのあまりイク寸前w、元担任からも臭い儂が消えるのを喜ばれ、
母親からに37歳にして小遣いを止められて、
今度は誰からイジメれるんでしょうかね・・・。

負けて負けて負け続け、無職童貞奇形朝鮮人の儂は2chに逃げて逃げて逃げ続け・・・。
自作自演変質者脳障害者童貞ニートの儂はいざ自殺へ。

儂は中学の時、ウンコを食いましたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
その時糞を口にほおばったまま顔の形が変わるまで蹴られましたwwwwwwwwwww
既に発射寸前でしたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwそして遂に

陰毛を焼かれましたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
「熱いー熱いー」と泣き叫びながら儂は


イ              キ              ま            し             たw


以来37歳の現在まで無職童貞wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

早く焼き頃してくれーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

くっくっく。

938 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/24(水) 15:24:34
>>934
切られて短くなった尻尾が獲得形質なわけないのにね。
いつの時代にも場蚊は居るんだ。

939 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/24(水) 21:26:14
突然変異も自然淘汰も事象としてあるんだろうけどね。
進化のしくみとして見るときに,その「変異」の部分に付加すべき機構があるだろうから
そこをあーだこーだやってるって理解でいいの?

940 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/25(木) 00:09:39
>>937
あいつ、コレに関してはダンマリかよwww

941 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/25(木) 01:06:00
>>937
ほれ、ロリコン腐チン君。
なまものは消費期限を守らんと、腹ビチになるゾ。
くっくっく。

942 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/25(木) 03:22:17
545 名前: 走召 糸色 文寸 ネ申 [I'm 朝鮮人] 投稿日: 2007/07/11(水) 19:41:15 ID:8ytRfvsX0

みなさん、VIPの無職スレを見ました?
呆っれたよな〜、38歳にもなって無職歴20年以上wwwwwwwしかも童貞wwwwwww
そして老いた母親に小遣いを貰っている朝鮮人奇形児wwwwwwwwwwwwwww


今日も荒らしに必死な儂の事だぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
誰も構ってくれないぞぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
陰毛を燃やされて発射した変質脳異常者の儂をぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ええやん、こんな変質者無職童貞脳異常者38歳の儂は構ってもらいたくて工作に必死なんや。
儂は中学卒業してから文句言え。
中学中退の儂は中学校から出直せよ!!

そして20歳以上年下の同級生に糞食わされて腐った陰部を笑われて
焼かれて発射するんだぁぁぁああああああああwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
20年以上前と一緒にwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


儂の腐敗陰部をくわえろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
儂を頃せーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
くっくっく。

943 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/25(木) 07:16:58
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313200428
↑ネットのQ&Aで見つけた疑問なんだけど、
誰か解る人います?

人類の毛に関する進化過程の疑問なんですが、
全然わかりません。識者の方々よろしくおねがいします。

944 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/25(木) 07:33:27
>>940
> >>937
> あいつ、コレに関してはダンマリかよwww

場蚊な煽りにいちいち反応するのか?
やっぱり、進化論者は餓鬼だな。
くっくっく。

945 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/25(木) 08:02:35
>>943
では脱毛クリームを、全身にまんべんなくすり込むがよい。
キモイツルツル人間が出来上がる。
くっくっく。

946 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/25(木) 08:07:41
>>943
更にだ、ねこの頭に円形状に脱毛クリームをすり込んで、にらめっこしてみろ。
おそらく、おまえの敗北だ。
くっくっく。

947 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/25(木) 08:58:50
>>943
そこに書いてあるQ&Aのやりとりを読んでも全然わからない部分はどこですか?

948 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/25(木) 09:27:36
>>944
反応してるしwww
たった1行の煽りレスに必死wwwww

いや〜、キミは本当に期待を裏切らないわw
これからも頼むよwww

949 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/25(木) 11:07:40
>>947

なぜ人間の髪の毛だけが伸び続けるのか?
なぜ人間の体毛が薄くなったのか?
なぜ人間の陰毛と腋毛だけが他の体毛よりも濃いのか?

この3つの疑問、お願いします。

950 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/25(木) 11:21:16
>>949
ひとつめは難しいけど,伸び続けても決定的には困らないから(切るから)たまたまできちゃった伸びる性質が残ってるのかな。
ふたつめはネオテニーかも。
みっつめは保護とか匂いの保持とか説があるみたいだけどどうだろう。

951 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/25(木) 15:40:13
317 名前:糸色 文寸 ネ申 [I'm 朝鮮人] 投稿日: 2007/07/11(水) 21:10:13 ID:8ytRfvsX0
中年奇形児の儂の糞好きは2ch内でも有名だよ。しょっちゅう陰部焼いて  発  射  してるよ 大好きやねん


奇形陰部が臭いぃぃぃぃぃいいい〜〜〜〜頃せぇぇぇええええええええええ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
くっくっく。

952 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/25(木) 19:12:07
>>951
ほれ、ロリコン腐チン君。
腐ったチンコにキンカンを塗ってやろう。
くっくっく。

953 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/25(木) 19:45:47
進化と変化(適応)ってどう違うですか。
進化が確認されたことはないという、
他方、変異による適応は殺虫剤に強くなったハエとかいくらでも起きているらしい。

954 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/26(金) 00:25:59
さてと、今日も一杯やりながら、儂をイジって暇つぶしするかなwww

さ、出ておいでw
今日はどんな切り返しをしてくれるのかな?

955 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/26(金) 12:59:38
ぼっくんでもいい?
うっくっく。

956 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/27(土) 00:59:57
なんだ、なまものは既に全焼しておるではないか。
焦げすぎては食えんな。
くっくっく。

957 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/27(土) 02:51:58
じゃやしんげ

958 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/27(土) 18:31:08
>>953
変異による適応を細かく調べると、いろんな仕組みが分かってくるわけです。
あ、こういう仕組みで、進化も説明できるなぁ、と言うわけです。

959 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/28(日) 19:31:23
そのうちNewtonで仕入れた知識を披露しに来るだろう。

960 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/28(日) 20:43:50
ネイチャーとかニュートン読んでるし!
とか自慢げに話してるアホの子がどっかのスレで居たな。
その二つを並べるのかwwwって突っ込まれてた。

961 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/28(日) 21:11:04
ニュートンは神!
ごま書房は教団!
くっくっく。

962 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/28(日) 22:36:15
781 名前:糸色 文寸 ネ申 (I'm 朝鮮人) 投稿日:2007/07/12(木) 15:37:58 ID:aeJ8o6PO0

奇形児精神病朝鮮人の儂は社会に適応できなくて当然
今日も自分の腐敗陰部を焼いて射精しているよ

儂はゲームを買うときに金がなかったので70歳になる母親から金をせびりましたwwww
最初は拒否されたので、思いっきりグーで殴りました
そしたら大人しく金出したのでそれでフラゲしましたwwwwwwwwww

ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ20年以上無職引篭もり職糞ホモ奇形児の儂はもう陰部が臭くてもげそうだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

儂の腐敗した陰部を咥えろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
火葬場で生きたまま儂を焼けーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
くっくっく。

963 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/29(月) 00:21:27
アニメ最萌トーナメント2007 【2007/7/1-2007/11/3まで開催】
http://animemoe2007.hp.infoseek.co.jp/

964 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/30(火) 12:29:27
御福餅、おまえもか。
くっくっく。

965 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/10/30(火) 18:41:19
御福餅はかの餅の進化形なのか?
ほかにも亜種は存在するのか?
くってみたいな。
くっくっく。

966 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/01(木) 07:55:58
阿保

967 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/11/02(金) 00:58:08
吉兆、おまえもか。
くっくっく。

968 :走召 糸色 文寸 ネ申 イ憂 月券:2007/11/02(金) 20:02:12
次は京都の生八橋おたべの番かもな。

969 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/11/03(土) 11:42:35
ここのなまものは、既に全部消費期限切れだな。
くっくっく。

970 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/03(土) 16:04:54
もみじまんじゅう

971 :走召 糸色 文寸 ネ申 :2007/11/03(土) 17:56:17
年末に退院するから新しいスレを立てておけ。
くっくっく。

863 名前:走召 糸色 文寸 ネ申 投稿日:2007/10/21(日) 11:12:58
昨日でデパスの在庫が切れた。
今日は病院はやっていない。
明日ついでにリタリンももらって来ねばならない。
場蚊にはわかるまいが。
くっくっく。


972 :走召糸色文寸ネ申:2007/11/03(土) 20:33:35
なんだ、久しぶりに来てみれば、場蚊が口惜しくて突然変異をおこしておるようだな。
くっくっく。

973 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/03(土) 20:54:34
ソ連のイデオロギーに基づく社会主義の体制のもとで、獲得形質が遺伝すると唱え、
力づくで科学を動かしたのがルイセンコだった。
http://www.brh.co.jp/s_library/j_site/scientistweb/no30/index.html

974 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 00:46:53
擬態は進化論で説明するのは無理があると思う。


975 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 00:58:49
>>974
なんで?

976 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 01:20:55
>>974
もしかして、「複雑すぎる」とか「合目的すぎる」とか思っちゃっての結論?

だとすると、各種臓器も進化で説明しにくい事になっちゃうと思うけど?

977 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 02:09:45
パディモス論

978 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 13:07:25
>>974
具体的にどの辺が無理だと思う?

979 :走召糸色文寸ネ申:2007/11/04(日) 13:29:52
化学擬態に、突然変異+自然淘汰で進化した説は通用しないんだよ。
簡単なことだ。
くっくっく。

980 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 15:56:49
「進化論」で擬態が説明できると思ってる奴らは、ホント信者だな。

981 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 16:03:44
具体的な指摘もできずに信者認定とかwww

982 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 16:07:03
擬態がどのようにしてなされるか実証してみろ

983 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 16:11:55
何も説明できてないだから、
具体的に指摘する必要がない。

984 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 16:18:39
何も説明できて無いとかwww
どんだけ不勉強なんだよww
ググレカスww

985 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 16:23:21
まぁ、完全に説明ができて無い部分はあるだろうが
少なくとも『最初からそういう生き物が居たんだよ!』って思考停止やら、
『生命には意思があって、自分の体を自分で作り変えているんだ!』なんてファンタジーよりは説明できてると思うね。

986 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 16:40:19
>>984
ググレカスだって、自分で説明できないこと認めちゃったね。
>>985
否定する側も、そこまでファンタジーなことは思ってないよ。
進化論での説明は無理だと言っている。

987 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 16:43:29
>>986
じゃあ、具体的に進化論以外でのどういう説明が可能なんだ?

988 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 16:46:04
>>984
進化の結果、擬態できるようになったでは、説明になってない妄想と同じ。
それを実証した例を出してみろ

989 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 16:48:31
>>987
進化論でも無理だし、他にも説明できる理論は今のところ無いと思ってるけど。

990 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 16:53:42
>>989
じゃ、進化論的な説明のどのへんに無理があると思うんだ?
例えば、ある虫にいろんな色の個体が居て(色の差は突然変異によるとする)、
木の多い地域では、木に似た茶色の個体が多く生存し、
さらに茶色の個体がその群の大半を占めるようになった後では、
より木に似た質感(質感の差は突然変異によるとする)を持った個体が多く生存する…
というように、徐々に木に似た擬態が生み出されるというのが、
一般的な進化論による擬態の説明だと思うが。

991 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 17:03:28
>>990
>>988



992 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 17:10:52
要するに、擬態して無かった昆虫が、徐々に擬態していって、現在完全に擬態してるという例が観測されて無いからダメってことか?
そんなん、進化にかかる時間を考えたら無いものねだりだと分かるわけだけど。
色の変化による生存率の変化くらいは調べられてるだろうから、そのくらいで納得できない?

993 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 17:19:03
要するに、>>988の立場だと、ほとんどあらゆる科学は説明になっていない妄想といえる。
相対性理論は実際に光速の99%とかそのくらいの速度で起こる現象を観測できたわけではないので、
実証できていない妄想。とかねw
観測できる部分から、より確からしい一般的な法則を導き出すのが科学なんだよ。

994 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 17:24:10
相対性理論は実際に光速の99%とかそのくらいの速度で起こる現象を観測できてるけどね。
それに100%にする必要なんてないだし。
不得意な分野のことは黙っておいた方が良いよ。

995 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 17:26:44
>>988
>>14

996 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 17:26:52
>>994
へぇ、いつの間にか人類は光速の99%の速度で動く宇宙船開発できたんだ。

997 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 17:30:19
ときどき自然選択の説明を循環論法っつうヤツがいるんだが
仮説演繹法と循環論法の区別くらいはつけような
とくに>>988

998 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 17:30:26
まぁ、科学という意味で、進化が起こるの証拠として必要なものは、突然変異による形質の変化が起こるって部分であって、
(形質に差があれば生存率に差が出るのは自明だから。)
DNAの解明と分子生物学的セントラルドグマの発見で、突然変異が起こるってこと自体は進化論とは別に証明されちゃったわけなんだよ。
大陸移動説との比較で言うなら、大陸はセンチ単位では実際動いてて、それがマントル対流等の現象によるものだってところがわかったちゃったレベル。
ここから進化は起こらないという結論を導くには、DNAの変異は一定範囲でしか起こらないとか(どういうメカニズムで?って話だが)主張するしかない。

999 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 17:31:00
>>992
進化の方向性から到達までのプロセスが説明されてないんだよ。
ある程度擬態できた所で多様性を持って良いはずが、
ほとんど完璧に擬態できた状態まで進化が押し進められた要因を進化論では説明できてない。

1000 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 17:32:50
>>999
進化的軍拡競争で説明できるでしょう。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

329 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)