5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東京大学医科学研究所

1 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/04(木) 14:00:02
スレが無かったから立てますた。

公式サイト
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/

過去スレ
それじゃ東京大学医科学研究所ってどうよ
http://natto.2ch.net/life/kako/990/990456017.html

2 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/04(木) 14:39:21
【黒鷺台】当代烏賊様喧々汲々処【創科学界】★3
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1185615151/

7 名前:名無しゲノムのクローンさん[sage] 投稿日:2007/07/28(土) 19:11:58
(前スレ)
【黒燈台】当代烏賊様軒【創科学界】★2
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1178987909/
【黒い巨塔】灯台烏賊様研究所【創科学界】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1176049368/

---------------------------------------------

15 :スレタイ進化論:2007/04/10(火) 01:51:14
【みんなの】☆★☆東大医科研☆★☆【あこがれ】
2005/11/07(月)11:50:37

白金 ☆★東大医科研★☆ part2
2007/03/03(土)01:25:17

【黒い巨塔】 灯台烏賊様研究所 【創科学界】
2007/04/09(月)01:22:48

ながらく、【みんなの】【あこがれ】の三ツ星研究所だったのに
転落は早い
白から黒へ
医科研から、烏賊様研へ

カワオカーズと、ヨシカーズと、創科学のおかげだな

3 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/04(木) 15:05:11

31 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2007/07/29(日) 08:01:52
人獣共通・RNAウイルス学は、近年、当代烏賊様研究所に俊秀が集い大きく発展した。

フランス医学のロンマンティシズムを湛える悪倉廣
アメリカ医学の合理性を追求した豊揣摩熊男
人工ウイルス製造の鬼才・長居悪之
人獣共通の鼻祖・呑元飽男
人獣共通の鼻糞・革丘悪裕

日本RNA学会会長・中村悪一

32 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2007/07/29(日) 08:18:14
俺たちも優秀だぜ

射場ひでえ夫
磐座酔一郎
岩元遭基地
親伊豆直樹
貝千恵子
金羅哲
彫元鯛輔
綿鍋年木

4 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/04(木) 15:09:54
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1185615151/614

第34回東京大学
烏賊様研究所
創立記念シンポジウム
捏造成果発表会

烏賊様研究所創立40周年記念シンポジウム
「烏賊様研究最前線」

講堂:6月1日(金)13時〜17時40分

1. 「Figure」を創るDNAーコピペだが捏造ではない 中村義一
2. 捏造だらけのシグナル伝達研究 山本雅
3. 鳥と人間と猿のインフルエンザ ー人猿鳥共通感染症ー鬼退治ウイルス 河岡義裕
4. 奇形マウスと疾患モデル 岩倉洋一郎
5. コンティグタグ盗用の正当性について 中村祐輔
6. 臍帯血移植治療の過去・現在・未来 東條有伸

5 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/04(木) 15:11:15
燈台烏賊様軒のような大きな組織になれば、いろんな人がいるのは当然だ
しかし、看板教授が捏造兄弟というのはいかがなものか

6 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/04(木) 15:26:09
今の看板教授って誰?

7 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/04(木) 15:42:10

442 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2007/09/11(火) 19:55:23
いちばん上は コピペ コピペ
いちばん下は インフル インフル
あいだにはさまれ キック バック
捏造3兄弟

母親想いの 長男
ピペ土想いの 三男
自分がいちばん 次男 次男
捏造3兄弟

444 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2007/09/12(水) 01:19:57
最近来たのは チカオ チカオ
昔いたのは 蟻餓 蟻餓
妻もいたから 二人 二人
捏造6兄弟

446 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2007/09/12(水) 07:26:03
こんど捏ってくるときも
ねがいは そろって 同じ烏賊
できればこんどは ボーダーの
汚名のつかない 正教授

捏造 捏造 捏造 捏造 捏造13兄弟
捏造 捏造 捏造 捏造 捏造13兄弟 捏造13兄弟 捏造13兄弟
捏造

8 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/04(木) 15:42:43

451 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2007/09/12(水) 08:40:52
みんななかよく捏るときは
ねがいは そろって 同じ烏賊
できればこんどは 烏賊様の
たくさんならんだ 烏賊様軒

捏造 捏造 捏造 捏造 捏造15兄弟
捏造 捏造 捏造 捏造 捏造15兄弟 捏造15兄弟 捏造15兄弟
捏造

9 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/04(木) 15:46:39
西の盛名昨日、東の烏賊様軒。

10 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/04(木) 20:46:12
【医学】「RNA干渉」でがん増殖抑制、マウス実験で成功
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1191497401/

「RNA干渉」でがん増殖抑制、マウス実験で成功

 がんの固まりに、がん遺伝子の働きを抑え込む遺伝物質を注射し、がんの増殖を
抑えることに、東大医科学研究所ヒトゲノム解析センターの中村祐輔教授らのチームが、
動物実験で成功した。

 正常な細胞にはほとんど影響しないため、副作用が少ないがん治療法の開発に向けた
研究として注目される。横浜市で開催中の日本癌(がん)学会で3日、発表された。

 実験で使われた手法は「RNA干渉」と呼ばれ、がん遺伝子の情報をがん細胞中で運ぶ
RNAという物質の働きを、注入した別のRNAで止めてしまう。特定の遺伝子の働きを
抑えるこの技術は、がんや感染症治療などへの応用が試みられている。中村教授らは、
マウスの皮膚に人間の肺がん細胞を移植し、成長したがんの固まりに、この遺伝子の
働きだけを抑える人工的に作ったRNAを注射した。その結果、RNAを注射したマウスでは、
何もしなかったマウスに比べ、がんの増殖を約半分に抑えることに成功したほか、
がん細胞の一部が死んでいることを確認した。

(2007年10月3日14時44分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20071003i508.htm

11 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/05(金) 05:20:34
【医学】「アルコール注射」でがん増殖抑制、マウス実験で成功

 がんの固まりに、がん遺伝子の酔狂を抑え込むアルコールを注射し、がんの増殖を
抑えることに、東大医科学研究所人獣共通感染症センターの野○●▽教授らのチームが、
動物実験で成功した。

 正常な脳にはほとんど悪影響をしないため、副作用がないがん治療法の開発に向けた
研究として注目される。横浜市で開催中の日本精神科学会で3日、発表された。

 実験で使われた手法は「アルコール注射」と呼ばれ、がん遺伝子の情報をがん細胞中で運ぶ
RNAという物質の働きを、注入したエタノール沈殿で止めてしまう。すべての遺伝子の働きを
抑えるこの技術は、感染症の病原菌消毒などへの応用が試みられている。野○教授らは、
マウスの皮膚に人間の肝細胞がん細胞を移植し、成長したがんの固まりに、この遺伝子の
働きだけを抑える人工的に作ったバイオエタノールを注射した。その結果、エタノールを注射したマウスでは、
何もしなかったマウスに比べ、がんの増殖をほとんどゼロに抑えることに成功したほか、
がん細胞の大部分が死んでいることを確認した。治療を受けたマウスは、歓喜のあまり踊りだすと言うおまけ
まで付いた。

(2007年10月5日14時44分 嫁売新聞)

12 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/05(金) 06:22:31
これが、ホントのオーダーメイドメディシン

13 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/05(金) 08:42:43
ウンコセラピー

14 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/05(金) 16:35:24
鳥インフルエンザ、アミノ酸変異で大増殖…東大チーム発見
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1191565749/

鳥インフルエンザ、アミノ酸変異で大増殖…東大チーム発見

 新型インフルエンザウイルス大規模流行につながる恐れがある鳥インフルエンザウイルス
中のアミノ酸の変異を、河岡義裕・東大医科学研究所教授の研究チームが突き止めた。

 新型インフルエンザの流行を予測する際の有力な手がかりになるとして注目されそうだ。
5日のオンライン科学誌に掲載される。

 研究チームは、人に感染した2種類のH5N1型の鳥インフルエンザウイルスを構成する
たんぱく質を比較。ウイルスの増殖に関係している「PB2」と呼ばれるたんぱく質を分析した
ところ、627番目のアミノ酸が、人の鼻粘膜での増殖に大きくかかわっていることを見つけた。

 さらに、このアミノ酸を人工的にリジンという別のアミノ酸に変えたウイルスを作り、マウス
に感染させたところ、感染後3日間で、鼻の粘膜でのウイルス数が変異前に比べて1万倍
以上に増えることが判明。一方、627番目がもともとリジンであるもう片方のウイルスを
改造し、ここをグルタミン酸というアミノ酸に変えた場合は、鼻粘膜ではほとんど増殖しなか
ったという。

 河岡教授は「鼻の中でウイルスが増えれば、くしゃみなどによりウイルスが周囲に飛び
散り、人同士で感染する可能性が高まる。新型インフルエンザの流行を最小限に抑えるた
めにも、この部分のアミノ酸の変化に注意を払い、監視する必要がある」と話している。
(2007年10月5日14時38分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20071005i307.htm
------------------------------------------------

鳥(鶏)にも人にもマウスにも感染増殖可能なウイルスなのか。すごいなそれは。

15 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/05(金) 18:11:27
鳥(鶏)にも人にもマウスにも感染増殖可能なウイルスなのか。すごいなそれは。

確かに凄いやね
ホントの人獣共通感染症だね
ウイルス学の常識を書き換える大発見だ

16 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/05(金) 19:52:26
ノダムラウイルスなんかは、植物、昆虫、マウスと移動できるらすぃ

17 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/05(金) 20:58:24
ノストラダムス?

18 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/05(金) 22:32:11
革Pの話は
上手の手から水が漏れるというか
ヨシカーズのコピペが透けて見えるというか
チカオのまったくのイカサマというか

信用し難いんだよな

19 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/05(金) 22:59:03
信用ならないという点で信用があるわな

20 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/05(金) 23:36:07
>>14
>人に感染した2種類のH5N1型の鳥インフルエンザウイルスを構成するたんぱく質を比較

それは本当に「鳥(由来)ウイルス」なのだろうか。

>さらに、このアミノ酸を人工的にリジンという別のアミノ酸に変えたウイルスを作り、マウスに感染させたところ、感染後3日間で、鼻の粘膜でのウイルス数が変異前に比べて1万倍以上に増えることが判明。

増殖しない方のは当然だけど、もう一方の「人ウイルス」がマウスに感染できて、
かつ1万倍以上に増えるのは何故だろう?
不思議でしょうがない。何かマジックでもあるのだろうか?

感染させたウイルスと同一のものであること、それが1万倍以上の数に増殖したということを、
どうやって確認したのだろう。

21 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/05(金) 23:47:34
河岡論文には、腑に落ちなさがつきまとうんだよね
チカオと同じ臭いと言ってよい
ヨシカーズのは、コピペ臭

22 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/06(土) 06:46:25
サイエンスにも、嗅覚って大事だね
蟻蛾は、腐臭を放ってたYOW

23 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/06(土) 19:28:14
コピペ臭ってなんだよw

24 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/06(土) 19:50:27
>>14
更新2007年10月05日 16:49米国東部時間
人間への感染促す変異特定 鳥インフルエンザで東大など
http://www.usfl.com/Daily/News/07/10/1005_029.asp?id=55577

>米専門誌に発表
>オンライン科学誌

どの程度のもんなの?
曲がりなりにも専門科学誌っていえば、最低、ニュートンとかオムニとかのレベルなわけ?

まさか、ムーとかトワイライトゾーンみたいなものじゃないよね。

それにしても、アメリカの研究者には、この程度でも通用しちゃうわけ?
ウイルスの専門家はどう思ってるんだろ?

25 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/06(土) 22:00:42
>>23
コピペ臭とは、ヨシカーズの臭い
オリジナルを主張しているんだが、実はコピペという臭い
これが、分からない人はこの世界から出て行った方がいいよ
50過ぎてからコピペ大将なんて言われたくないだろ

26 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/06(土) 23:30:10
>>24
ニュートンが専門誌
ニュートンが専門誌
ニュートンが専門誌
ニュートンが専門誌
ニュートンが専門誌

27 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/06(土) 23:32:22
>>24
チミ、このスレでカキコしる資格なし。

28 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/06(土) 23:34:13
おやおや・・・w

29 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/06(土) 23:39:11
研究室のHPを見れば分かることなのに、要らぬ恥を晒しちゃって。

30 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/06(土) 23:48:05
>>24
ニュートンを専門誌と思ってる馬鹿はこの人でつか?w

31 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/06(土) 23:55:33
それ以前にムーて

32 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 00:07:57
>>24
>曲がりなりにも専門科学誌っていえば、最低、ニュートンとかオムニとかのレベルなわけ?

革P叩いてる奴のレベルって所詮こんなもんなんだねw

33 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 00:08:36
わざわざ冗談ネタに釣られてあげてるのか?

34 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 00:10:28
ヘンなプライドで、オツムが硬直化しちゃってるおw

35 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 00:11:23


36 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 00:18:31
24はガチで馬鹿だろ・・・

37 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 00:49:08
糞真面目に熱増やってる連中の感性がいまいちよくわからん。

 冗 談 も 通 じ な い の か ?

やけにニュートンに反応がいいみたいだな。

38 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 01:09:25
ま、革Pのウェブ★ウイルス進化論ってのは、ムーラベルだかんねw

39 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 01:23:34
>>19
烏賊様軒で鷽でないのは鷺氏だけ

40 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 01:27:52
【4564】オンコセラピー・サイエンス【癌ワクチン】
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1191591611/

【医療】がんワクチン「効果あり」 34人中22人、安定か改善 東大医科学研究所
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191577373/

41 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 01:36:20
>>37
24は冗談じゃなくて本気だったと思うわけでw

42 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 01:39:24
よっぽどマジに自信があるんだな、チーム革Pズw 
コケにされてることにも気付けないようだなwww

43 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 01:40:38
24出てこいゴルァァァァァ!
本気か冗談かはっきりせんかいヴォケェェェェェ!

44 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 01:44:36
人をだます名人がいる。とても嘘(うそ)八百を並べているとは思えない。
迫真の演技と言うより、詐欺師自身が虚構の世界を信じきっているかのようだ。
だから用心しても、口車に乗せられる人は絶えない
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1185615151/366

自分がついた嘘を自分自身が信じてしまうってのは、
キチガイに良く見られる症状であるが、
烏賊様研究者ってのは丸ごとそういうイキモノなのだ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1185615151/367

45 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 01:46:39
>>40 大丈夫なのかな?

46 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 06:28:45
雄さんのCWSが大丈夫だたから大丈夫あるよ

47 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 06:50:16
オヤジのことをそんなふうに言うな

48 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 14:36:10
だいぶうまく釣れたなwwww >>24

「ムーとかトワイライトゾーンみたいなもの」で、
ネタだってことに気付けないのかYOw
>43>41>36>32>30>29>27>26

よっぽどバカにされているということもわからんようね。
どうりでWP記事も大絶賛で読んでしまうわけだ。
もうどうしようもない連中だな。
せいぜい大紀元レベルでしかないわけだ。
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/02/html/d47343.html
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/121n-


1918 Killer Flu Tested on Monkeys
Washington Post
By SETH BORENSTEIN
The Associated Press
Wednesday, January 17, 2007; 11:06 PM
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395_2.html

「スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析」
Nature 445:23, 2007
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/research/papers/07011901.php

Aberrant innate immune response in lethal infection of macaques with the 1918 influenza virus
http://www.nature.com/nature/journal/v445/n7125/full/nature05495.html

49 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 15:15:52
学会(そうかじゃないよ)は、どうして沈黙を守ってるんけ
これだけ、国内外に批判が高まっているとゆうのに

50 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 16:32:24
獣医学会のオツムレベルがこの程度ってことだろ。

51 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 16:50:02
蟻蛾さんの時と、なんにも変わってないなあ

52 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 17:12:35
>>49
捏造の臭いがするとか、(自分は)ウイルスが鳥から人に感染したのが信じられないとか、
結局は個人的な感想しか出てないからな。
もっと具体的に証拠を掴まないとダメだろ。
単なる僻みと思われても仕方ない。
まずは喪前から出してくれ。
俺は専門じゃないからわからん。

53 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 19:00:55
学会の役割を問うているわけで
学会の論議で真相を解明すべきだと言っているわけで
自浄作用が働かない日本の学会を批判しているわけで
捏造のすくつとなった日本RNA学会が批判も受けずに存続している現状を憂いているわけで
証拠の問題ではないんだよ

54 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 19:15:57
河岡さんは、論文どんどん出すけど、内容について説明責任果たしてるとは思えない
医科研も、研究費取ってるから重宝に使ってるだけだろ
こんなことをしていてよいとは思えない

55 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 19:36:32
>>53
証拠もないのに学会が動くわけないだろ。
2ちゃんで話題になってるからなんて理由にならないだろ。
もっと公の場で問題を提起しろよ。
そのために文科省が何か設置しなかったか?

>>54
論文読まずに批判してるやしに内容を説明しなきゃいけないのか?
それが説明責任か?
もっと具体的に問題点を挙げてやらないと、説明責任も糞もないだろ?
だからまず、具体的に捏造の証拠を出そうぜ。
それで説明もなく答えもなければ、学会も動くだろ?
タイラーの時もそうやって動いたじゃないか?

56 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 19:36:47
――そもそも今日の烏賊様軒がこのような粗製濫造を行ない、
世をはばからぬ偽装・偽造が、ついには国の対策・政策の
法制度にまで及んだ根本原因はどこにあるのですか。

「非常に簡単です。一つの強権がもたらした恐れや不安です。
一人一人が恐れ、一人一人が毎日を最後の一日と考えて過ごす。
そうすると、その人は自分の最低線(正常な人間が持っている道徳、良心など)
を打ち破る」
http://blog.goo.ne.jp/gokenin168/e/42a1d2f84f8e55266363c73484214e28

57 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 20:48:39
>>55
文科妾が設置したのは、アリバイ工作のための組織
むしろ、不正隠蔽に機能している
学会は、「品質管理」のための組織
本来は、不正が起きないように情報交換する組織だ

タイラーは、阿呆過ぎたー遺伝子名を取り違えーだから、簡単に証拠が見つかった
ATT研のシェーン事件でも、証拠を示すには内部告発しかない

証拠を出さなくても、時間が経てば明らかになる
しかし、それでは、無駄が大杉
国民の信頼を失いかねない

自浄努力が必要なゆえん

君の意見は、結果として川Pの捏造を擁護するだけだ
文科妾の不正窓口と一緒

58 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 20:54:58
>>56
誰のご意見か分からんが、的外れもはだはなしい
ヨシカーズ、マリア、革P、チカオ
目の前の業績に目が眩んで2流のサイエンチストを抜擢したためだろ

鉄門がちゃんと仕事しないのが最大の理由

59 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 21:39:52
広澤、広川のヒロヒロが悪いってか

60 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 21:49:32
>>57
>文科妾が設置したのは、アリバイ工作のための組織
>むしろ、不正隠蔽に機能している

誰の何のアリバイだ?
どのように機能してるんだ?
おまえは具体的にその例を挙げられるか?
ただの個人的な勘繰りじゃないのか?

61 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 22:00:55
>>56
非常に簡単です。
現在の地位を失うかもしれないという恐れや不安です。

62 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 22:02:15
あんた、文科省の工作員?

不正対策してるというアリバイに決まってるだろ
ガス抜きと情報収集と時間稼ぎに機能

個人的勘ぐりだなんて、あんた、おめで鯛ね

63 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 23:31:25
>>62
不正対策してるという姿勢を示す事や、
ガス抜きという面は確かに当たっていると思うから、
オマエの言うことも全部間違ってるとは思わない。

ただきちんとした証拠に基づいた訴えをもみ消せるほど、
「お上」の力は強くないよ。

どっちにしても「あいつが悪い」と言いたいのなら、
どこがどうおかしいのか、根拠に基づいて論述しないと、
文科省はおろか、2ちゃんですら相手されないよ。

64 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 23:37:11
>ただきちんとした証拠に基づいた訴えをもみ消せるほど、
>「お上」の力は強くないよ。

ウソばっかり。恣意的に攪乱情報流したりして
結果的に情報を統制してるわけだがな。
そうやって官の不祥事はすり替え
もみ消しをはかってきたではないか。

65 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 23:54:05
>>62
文科省のアリバイにはなっても、川Pのアリバイにはならないだろ。
話を摩り替えるなよ。
例えアリバイで設置した機関でも、おまえが確たる証拠を掴んで持っていけば、
それは無視されない。
万が一アリバイ機関が無視しても、確たる証拠を2ちゃんで出せば、
ちゃねらー全員がおまえを擁護する。
だからまずは具体的な証拠を出せよ。
そうじゃないと俺にはおまえを擁護できんな。

66 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/07(日) 23:57:54
とある研究チームの方々があるといってしまえば、部外者にとっては、ああそうですか、
と言うほかない、確かめようのない世界をつくっちゃってるもんで。
おいそれとそれを確かめること(追試・追検証)も証明もできないわけで、
それがウソだなんてとっても言えるわけないですわな。
いっちゃったもん勝ちの世界を築いちゃってますんで、どうにもできないわけですわ。

研究チームの人間がみんなで「しらばっくれてろ」「口裏合わせとけ」をやってしまえば、
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1513142
やりたい放題ってわけです。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1185615151/820

67 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 00:06:16
せっかく真面目に議論しようとしてるのに66みたいな馬鹿が・・・
もっとサイエンティフィックに批判してくれ。
おまえのは只の悪口だ。
くだらん。

68 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 00:13:47
だって、チーム革Pズのいんちきは、そのラベルなんだもん。
獣医学会総ぐるみでかばってるようなものね。

69 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 00:24:47
>>59
東大医科研・医学部の衰退は、大学紛争の影響で浮上したヒロヒロが阿呆だったからでしょ
48が挽回できるかどうか

70 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 00:25:12
役所の中の人たちもね。

71 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 00:29:01
>>68
続々と蛆虫が湧いてきてるなw
会話になってないぞw

72 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 00:37:14
>>68
獣医だけじゃないよ
創立記念日で講演させた医科研も
持ち上げるだけ持ち上げてる日経新聞も
ウイルス学会も
研究費付けてる文科省も

73 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 00:38:26
>>65
>>67
データそのものの捏造は、データの矛盾が出てこない限り、批判できないんだよね
タイラーズみたいな間抜けでない限り
だから、実験ノートそのものを提出させてチェックする必要がでてくる
それができるのは、医科研と学会だけだ

そこまでやったら、始めて証拠がでるだろう

74 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 00:39:27
そこまで言うか!

75 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 00:41:19
こりゃ、シェーン事件みたいになるんけ
それとも、蟻蛾みたいに逃げ切りか

76 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 00:42:15
で結局、川Pのいんちきって何だ?
「具体的」には1つも出てこないんだが・・・
73みたいなことをするには、それなりに証拠がないと無理だろ?

77 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 00:51:09
タイラーズも、蟻蛾も、結局、外圧だったんだろ

78 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 00:52:34
ホントに大事なのは、証拠じゃなくて、真実の洞察だ

79 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 00:55:16
真実なんてどうでもいいじゃん
論文と研究費だけがすべてじゃん
反証がでるまでオレは無実じゃん

80 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 00:55:19
「鳥インフルエンザウイルスが、人間にじかに感染する(した)」というドグマに、
理論的な肉付けをしたこと。と同時に、そのドグマを布教普及に努めたこと。
国の防疫制度策定に対して科学的理論的な裏づけをする役割を演じたこと。

「インフルエンザ危機(クライシス) 」
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/

『それは、絶対にアブナイですヨ。』
http://www.nbi.ne.jp/talk5.html
『インフルエンザウイルスは、馬・アザラシ・鯨を含めた各種動物に感染する。』
http://www.jpa.or.jp/news/item/2001/08/22/010822_cho_ko.html
『ウイルスの脅威から地球を守る』
http://www.jili.or.jp/kuraho/inochi/web04/i_web04.html

【「高病原性鳥インフルエンザに関する意見交換会」】
http://www.maff.go.jp/syoku_anzen/161015tori_iken_kokan/bird_flu.htm
【日本における鳥インフルエンザ問題の現状と課題】
http://wwwsoc.nii.ac.jp/osj/japanese/materials/birdflu/birdflu_main.html

【鳥インフルエンザ(新型インフルエンザ)】
農林水産省
http://www.maff.go.jp/tori/index.html
厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou02/index.html
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html
環境省
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/bird_flu/index.html
外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kansen/influenza/index.html
内閣府食品安全委員会
http://www.fsc.go.jp/sonota/tori1603.html
http://www.fsc.go.jp/sonota/tori/tori_rink.html

81 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 01:05:09
>>80
相変わらず香ばしいな、コイツ

82 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 01:25:05
>>80
感染症ネタが、地球温暖化レベルの壮大なカタストロフィ・ドラマじたてになってるのね。
ほとんど全部虚構でね。

そのプロット、プロットの科学理論(似非な)を構築する部門がチーム革Pズのお仕事なわけでつね。

あとは、スペイン風邪ばりの大流行物語シナリオ創作部門は、感染軒の岡部・田代・岡田チームの役割でね。

「H5N1―強毒性新型インフルエンザウイルス日本上陸のシナリオ」岡田晴恵
http://www.amazon.co.jp/dp/4478002401/
「感染症とたたかう -インフルエンザとSARS」岡田 晴恵,田代 眞人
http://www.amazon.co.jp/dp/4004308704/

【医療】「スペイン風邪」を人工合成、鳥インフル解明に道筋
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/
【統計】スペイン風邪のようなインフルエンザ大流行が現代におきたら世界で6200万人が死亡する
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1166966593/

【感染症対策 地球温暖化の影響は甚大】(公明新聞:2007年7月6日)
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/420n-
ttp://www.komei.or.jp/news/2007/0706/9262.html

「鳥インフルエンザはウイルスの警告だ!―ヒトとウイルスの不思議な関係」 吉川泰弘(第三文明社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4476032885/

83 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 01:29:01
人間は、過度の不安や恐怖で思考停止に陥り、催眠状態になり操作できるようになる、
ってのがもっぱらカルト的手法なわけでもある。

84 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 01:32:26
「鳥インフルエンザウイルスが、人間にじかに感染する(した)」

ここを徹底的につきつめて疑ってみることも必要だね。
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/

それは、プリオンも全く同じなわけだ。

【浅はかな勘違いに気づかされました。正確に科学しないといけません。】
http://www.amazon.co.jp/dp/4062575043/

85 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 02:34:13
>>64
>>ウソばっかり。恣意的に攪乱情報流したりして
>>結果的に情報を統制してるわけだがな。
>>そうやって官の不祥事はすり替え
>>もみ消しをはかってきたではないか。

何を言いたいのか分からないので、
具体的に書いてくれないかな。

86 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 03:00:03
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172237332/219

【あるある鳥→人H5N1感染】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1161182193/
【あるある強毒ウイルス】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1138278217/
【あるある(強毒化)大変異】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1163630005/l50
【あるあるflu人工合成ウイルス】
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1043/10437/1043736910.html
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1163513417/
【あるある宿主域拡大】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1163630005/l50
【あるある受容体(レセプター)】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1143299270/
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1143050829/
ttp://j.peopledaily.com.cn/2006/03/23/jp20060323_58416.html
【あるあるタミフル耐性】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135229868/
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081303810/
【あるある大流行】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/l50
【あるあるタミフル耐性ウイルスのヒト→ヒト感染】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1175676429/l50

【あるあるアミノ酸変異で増殖至適温度変化】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1191584368/

87 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 03:24:00
>>80
タミフル・ワクチン備蓄利権につながってまつね。
それにいたる研究開発利権にも。

88 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 08:26:10
>>65
あんた、蟻蛾さんのmyc/ori事件知ってる

20年間、捏造の証拠は出てない→だから、夫婦で教授やってる
20年間、世界中で追試したけど、誰も成功しない→だから、捏造だとみんな思ってる
20年間、追試できないのは腕が悪いからと主張してきた
最近、また、DJ-1で捏っているらしい→今後、20年間は、証拠が出ないだろう

捏造しない研究者のポストが二つ、研究費が相当額、蟻蛾さんのために失われてるわな

89 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 08:47:57
あれが、試金石なんかなあ

by 柳田御大

90 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 09:16:18
日本のサイエンスの問題は、御大レベルの理解力が弱いことじゃないか
蟻蛾さんの問題にしても、おかしいというところまでは分かるが、どう対処すべきかが分からない
米英のサイエンスの強さは、そこが分かる人間がしかるべき地位にいること

91 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 09:44:39
彼を放置したらこうなることは、20年前に、十分予想できたからね

92 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 10:08:04
捏造で地位を得て真面目な研究をする→×

捏造で地位を得るような人間は捏造しか生まない→○

93 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 10:42:15
DJ-1も、やっぱり?

94 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 11:24:11
DJ-1のどこが捏造なのよ?いい加減なこといってるんじゃねーぞ。

95 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 12:17:34
すんません
蟻蛾さんが、前回の反省なしに発表したもんだから

96 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 12:23:52
反省もなにも、myc/oriは、20年経っても、世界中でオレ以外、誰も再現できない難しい実験なんだ
駒場時代から、実験の天才と称されたオレならではの実績なんじゃい

いい加減なこといってるんじゃねーぞ。うぃ〜。

97 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 13:29:44
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
′′′′′′′■■′′■■′′■■′′■■■■■■′′′′′■■■
■■■■■■′■■′′■■′′■■′′■■■■■■■■′′■■■■
■■■■■′′■′′′′′′′′■′′■■′′′■■′′■■■■■
■■′′■′■■■′′■■′′■■′′′′′■■■′′′′′′■■
■■′′′■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′′■■■■′′■
■■′′■■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′■■■■■■′′
■′′■■■■■■■■■■′′■■′′■■■■■■■′′′■■′′
■′′■■■■■■■■■′′■■■′′■■■■■■′′■′′′′■
′′■■■■■■■■′′′■■■■■′′′′′′■■′′′′′■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アサヒ・る【朝日る】
(動ラ五[四])
(1)事実を捏造して悪く言ったり笑ったりする。嘘をつくこと。
「堂々と―・る」「一国の首相を―・る」
(2)自分の利益のために、なりふり構わないこと。
「君は少しー・り過ぎる」
(3)売国をする。国を売る。
「今度の首相はー・るつもりか?」

□まれに親韓派、親中派の行動を指して使われることもある。
「あの人、最近ー・ってるよね」
□朝日(朝鮮在日)が動詞化したもの。

98 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 14:11:36
『ものを眺めるときのコツは、
まずはじめに、これ以上は疑ってもしかたがない、
という素朴なところまで、できるだけ戻ってみることだね。』
(色川武大「うらおもて人生録」 p.144)

99 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 14:16:30
20年間も疑われ続けたのに、まだ、証拠が出ないってことは、オレが正しいってことだよな
違うか

100 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 14:31:04
悔しいけど、お前の言う通りだ

by yanagida-the-ontai

101 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 14:49:01
------------------------------------------
科学ってのは

1.仮説が立てられる
2.仮説を裏付ける実験結果が得られる
3.第三者が追試して同じ結果が得られる
4.他の科学者が否定を試みるが未だ明確な否定に至らない

こういう事をもって、「現時点での事実」とする学問。
-------------------------------------------

【悪魔のささやき〜人はなぜ思わぬ悪事に手を染めてしまうのか!?】
「自分の考えではなく、意識の辺縁に入ってくる無数の情報に動かされて、いつの間にか
自分でものごとを考え、自分とは何かを反省し、自分の好きな道を見つけ、個人として
生きていくことを、ないがしろにしてきました。悪魔はそう言うあなたに、ささやくのです。
そのささやきにあなたが動かされれば、悪魔は大喜びでにたにた笑うことでしょう。」
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50613628.html

「悪魔の最高の知恵は、存在しないと思わせること」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E

「自分が存在しないと信じ込ませるのは悪魔の最大の芸術」
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/prion/pf63.html


ほとんどの捏造は、「あるある」だが、その「ない」ことを証明するのは不可能だ。
まさに「悪魔の証明」をせよとつきつけられているのである。
だがそれ以上に、ありふれているものを「ない」と思わせるほど高度な騙しもない。
それがウイルスの分野ではできてしまっているのである。
「口蹄疫」「鳥インフルエンザ」「はしか」・・・。

102 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 14:49:06
ジ・オンタイと発音してね

103 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 14:50:09

\\ みっなおそう みなおそう♪   //
  (⌒) (⌒∩    (⌒) (⌒∩.   (⌒) (⌒∩
  (`・●・´)ノ    (`・●・´)ノ    (`・●・´)ノ
 (つ生物学 /     (つ栄養学  /.  (つ医学/
 (   ノ       (   ノ      (   ノ
  ∪ ∪       ∪ ∪        ∪ ∪



\\ 教科書を 見直そう♪   //
 (⌒) .(⌒)   (⌒) .(⌒)   (⌒) .(⌒)  
 ( ´・●・)つ ( ´・●・)つ ( ´・●・)つ
 ( 二つ    ( 二つ    ( 二つ
  \./ /、    \./ /、    \./ /、
    ∪`J      ∪`J      ∪`J



\\ シャバダバダバダバダバダバー    //
  \\ シャバダバダバダバダバダバー //
   (⌒) .(⌒)   (⌒) .(⌒)   (⌒) .(⌒)  
   ( ´・д・.】)  ( ´・д・.】)   ( ´・∀・.】) <あ、もしもし
   (   ノ    (   ノ    (   ノ   僕たちDQNな教科書信者なんですが
        
♪低脳ピポパポ DQN♪

104 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 15:39:04
【優れた外科医が不要な手術を行わないように不要な意思決定を行ってはならない】

105 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 18:46:35
>>98
Message for you from H. H. the Dalai Lama
基本的には、仏教徒である人の姿勢は、
はじめの段階では懐疑的でなければなりません。
何でもすぐに受け入れて盲信するのではなく、
それを分析して調べてみて、
最終的にそれが本当に正しいという、
ある種のはっきりした確信を得られたなら、
初めて受け入れるわけです。
そしてそれを信じるのです。
http://www.tibethouse.jp/

106 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 20:24:51
■H5N1型鳥インフルエンザ・ウイルスが変異、人への感染力増強
 【大紀元日本10月8日】米ウィスコンシン州マジソン大学分校のウイルス学者・河岡義裕
教授の研究チームは、「パブリック・ライブラリ・オブ・サイエンス」の学報で、H5N1型鳥イン
フルエンザ・ウイルスの一部たんぱく質が変異したことを突き止めた研究報告を発表した。
変異したウイルスは、人類及び哺乳類動物への感染力が強くなり、しかも、この新型の
ウイルスはすでにアフリカおよび欧州大陸の広い範囲で発見されているという。
(烏賊様省略)
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/10/html/d27222.html

107 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 22:15:21
もう、捏造が止まらない

108 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/08(月) 22:25:09
まんせ〜 まんせ〜

109 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 05:40:43
笑ってみてないで、誰かが止めてあげたら

110 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 07:07:28
河岡さんが、マスコミの目を引きつけてくれるんは、まこと、ありがたいんや

長男・次男

111 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 15:00:25
■鳥インフル、感染経路を解明・農水省、アジアで情報収集
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/513

烏賊様インフルエンザストーリー科学で、どんどん仕事が増えてます。
これぞまさに「パズルの生産力」だな。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/s/%A5%D1%A5%BA%A5%EB

112 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 16:42:31
「ダイオキシン騒動」を他山の石として、
「狂牛病」騒動や「高病原性鳥インフルエンザH5N1」騒動を見ると・・・。

【10.7シンポジウム 3 和田先生のご論文】
http://takedanet.com/2007/10/107_2e8f.html

113 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 20:47:50
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/510-511

「インフルエンザ危機(クライシス) 」
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/

【はじめに】
『私たち人類とインフルエンザウイルスとのつきあいは、有史以前からつづいている。
インフルエンザの流行を最初に記録したのは、医学の父≠ニ呼ばれる古代ギリシャ人
ヒポクラテスだ。以来、多くの研究者がインフルエンザウイルスと闘ってきたが、いまだ
撲滅には至っていない。その間、このウイルスは次々と姿を変え、驚異的な伝播力で
多くの人命を奪ってきた。』(p.10)

『1997年、インフルエンザ研究の歴史に新たなページが加わった。ホンコンで鳥インフル
エンザウイルスが直接人に感染し、死亡させる事件が起きたのである。このニュースは
私たちインフルエンザ研究者たちにも大きなショックをもたらした。まさか鳥インフルエンザ
ウイルスが人に直接伝播し、人を殺すとは考えていなかったからである。強い毒性をもつ
H5N1亜型のこの鳥ウイルスは、その後も微妙に変異しながら、さまざまな生き物を襲っ
ている。ちなみに、2004年に日本で鳥インフルエンザの流行を起こしたH5N1亜型の
鳥インフルエンザウイルスも、ホンコンで人を殺したウイルスの子孫だった。』 (p.118)

【あとがき】
『鳥インフルエンザがアジアで流行し、死者が出ている。日本では2003年暮れから2004年
初頭にかけて山口、大分、京都で高病原性鳥インフルエンザが流行し、マスコミを賑わした。
最近(2005年6〜8月)、茨城で病原性の弱い鳥インフルエンザの発生が拡大しているが、
アジアで今も流行中の高病原性H5N1鳥インフルエンザウイルスのことは、日本では
ほとんど話題になっていない。しかし、アジアではさらに死者が出ており、しかも最近ロシア
にも広がった。このような状況から、このウイルスが世界的な流行を起こしても、私たち
インフルエンザ研究者はまったく驚かないというのが現状である。そのような事態が起こら
ないことを願うばかりである。 2005年8月 著者』(p.172)

【いまだ撲滅には至っていない】【鳥インフルエンザウイルスが直接人に感染】
【日本で流行を起こしたウイルスも、ホンコンで人を殺したウイルスの子孫だった。】

114 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 21:17:37
高津キヨシ先生って、いまどうしてんのよ?

115 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/09(火) 23:47:06
>>113
『本著を読んで一人でもウイルス学を目指してくれる人が出てきてくれると大変うれしい。
もちろん、研究職だけが面白いというわけではない。世の中には研究職と同様、熱中し
興奮する職業はたくさんあると思う。
 だが、研究職というのが、こむずかしいことをコネコネやっているのではなく、他の多くの
職業と同様、チームプレイを中心としたすごく楽しい職業であることを分かってもらえれば
幸いである。』(「あとがき」から p.171)

現実で鳥にかかわっている人々は、
その烏賊様ウイルス研究がもたらした
いんちきウイルス防疫対策で、
実際に大迷惑を被っている。
家きんは大虐殺の憂き目にも遭っている。
>>80


『世の中に、始末の悪いものは数々あるが、飛び抜けて始末に負えないというものが
一つある。それは、「やる気のある馬鹿」 の存在だ。馬鹿は馬鹿らしく、世間の片隅で
惰眠をむさぼっている分には大した被害は生じない。が、やる気のある馬鹿というのは、
不始末と迷惑をアッチコッチにまき散らかす極めて始末の悪いものである。』
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0701/070124-17.html

【勤勉な馬鹿ほどはた迷惑なものはない】
★ホルスト・ガイヤー『人生論』より
http://www.d1.dion.ne.jp/~wangcha/uber001.html

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1185615151/12

116 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 00:10:12
頭狂大学如何様研究所

117 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 00:49:30
叩かれすぎてて君が悪いな。

118 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 00:50:14
叩かれすぎてて君が悪いな。

119 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 00:54:45
多々枯れること槍杉。

120 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 06:47:21
捏意あふるる7人組

コピペ大将
キックバックマリア
インフルマカク
myc/ori蟻蛾犀付き
asbestチカオ
粘膜鹿ワクチン

121 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/10(水) 23:08:04
具体的事例を示さないで捏造捏造言ってもな。

122 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 07:05:29
蟻蛾さんなんか、具体的事例がないもんだから、20年間逃げ回ってるぜ
追試できないだけだからなあ
反証はいまだにない

123 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 07:07:17
タイラーズは、アホすぎた
ヨシカーズは、正直すぎた

124 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/11(木) 12:48:24
>>114
>>120

最初から、評判のメチャクチャ怪しい面子
こうなることが分かっていて(分からないで)採用した人間の問題だよ

125 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 00:48:15
【医学】ピロリ菌の感染持続の謎解明 胃粘膜の細胞死抑制
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1192102317/

>50歳以上の日本人の半数が感染しているとされるピロリ菌が、胃の中で感染を
>持続させる仕組みを、東京大医科学研究所などの研究チームが解明した。
>ピロリ菌は胃かいようや胃がんの原因になるとされる。抗生物質による除菌以外の
>新たな治療法の開発につながる成果で、11日発行の米科学誌に掲載される。

>笹川千尋・東京大医科学研究所教授(細菌学)らは、ピロリ菌に感染したスナネズミでは、
>細胞死が通常の半分程度しか起きないことを発見。


人のフンドシを借りて、人の梯子をかけて上って、何をする?

【ピロリ菌は胃かいようや胃がんの原因になるとされる。】

これもいまだ「仮説」にすぎないのに、そこが崩れたらどうしようもなくなるな。

126 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 01:54:26
ボダもガンがってるなーシゲラモゲラ

127 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 04:26:20
捏造7教授:頭いい+発達性人格障害
ボダ教授:頭悪くない+発達性視野狭窄

128 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 04:50:36
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね

129 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 05:59:29
>>127
人格障害が捏造で、視野狭窄がボダの不思議

130 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 08:09:52
コピペ大将:自分のものと他人のものの区別がつかない
キックバックマリア:他人のタグと自分のタグの区別がつかない
インフルマカク:WEB★の仮説と真実の区別がつかない
蟻蛾腐犀:mycとoriの区別がつかない

識別障害?

131 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 08:54:12
捏造の真因は、失認
ボダの原因は、視野狭窄

これでOK?

132 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/12(金) 10:54:51
捏造には、熱い熱造と冷たい捏造がある

熱い捏造=データを捏造→蟻蛾・革丘・チカオ→データ再現不能→実証はほとんど不可能(実例蟻蛾論文)
冷たい捏造=氷雪捏造→大将・マリア→データの盗用・オリジナリティーの僭称→判定容易→お咎めなし

日本のサイエンスは、捏造に寛大である
研究費を稼ぎ続けるかぎり、国内で批判に晒されることはない

133 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 02:23:01
2ちゃんと、マスコミと、どっちが正しいのか
亀田兄弟みたいになってきた

134 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 02:32:33
教科書検定に容喙する「沖縄県民12万人集会」の嘘が、明白に
二万人ていどの左翼集会はバスでも動員、誇大な作為的報道
http://www.melma.com/backnumber_45206_3858273/

NHKも何時、報道機関になるのだろうか。取材して事実を報道するのは何時のことだろうか?
http://takedanet.com/2007/09/post_29d6.html

NHKは「レジ袋を追放すると30億枚の内、1億枚を節約でき、
それは四国の面積の森林が吸収する二酸化炭素に相当する」と言った。
これほどの間違いはない。
http://takedanet.com/2007/09/post_8f10.html

そしてそれを言ったのはもしかすると、
NHKのようなちゃんとした放送局だったり、偉い学者の先生だったり、
つまり大人だろうと思う。でも、残念ながらそれはウソなのだ。
ちゃんとした放送局や学者の先生がウソをつくということを、
若い君達に言いたくないけれど、残念ながら本当なんだ。
視聴率を上げたいからとか、お役所に逆らえないからとか、
お金儲けのためというようなことで、ウソをつくのだよ。
http://takedanet.com/2007/09/post_c26f.html

135 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 07:12:13
NHKは、伊吹文明と呼応して、沖縄県民集団自殺への軍の関与を否定した検定官の名前を明らかにせよ

136 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 08:48:09
もしもし金よ金さんよ
世界のうちでおまえほど
お金に汚いものはない
どうしてそんなに稼ぐのか

なんとおっしゃる鵜鷺さん
そんならおまえと賭け比べ
二つの会社でキックバック
どちらが沢山儲けるか

どんなに2ちゃんが騒いでも
どうせおいらは捕まらぬ
先輩政治家助けてよ
ずいぶんお金(株)をあげたでしょ

これはやばいぞしくじった
300億円すっからかん
あんまり過疎い30万
後の始末は熊五郎

137 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 09:58:28
みこちゃんの後任は??

138 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 10:54:57
廃止です。

139 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 22:33:41
嫉妬は怖いねえ

140 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 22:34:35
男の嫉妬は怖いよ
ーミニラ

141 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 22:37:10
イカサマチカオで、巫女さんとバランスをとったんだろ

142 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/13(土) 22:38:13
コピペ大将は、定年延長するの?

143 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 11:09:33
経済効果1億円だからな

144 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 13:26:45
コピペを認めたところは潔いわな
モノの腐だわな

145 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 14:49:18
なかやま

146 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 15:36:38
なかむら

147 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 15:37:36
たかつきよし

148 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 16:17:36
おなつかしや きよしさま

149 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 16:18:49
今でも、棒グラフに催眠術かけて伸びたり縮んだりやっとんのんけ

150 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/14(日) 16:32:43
催眠術やない
伸びたいヤツを助長しとるだけや

151 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 01:28:54
で、みんな延びちゃった

152 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 01:41:12
しかしテニュトラ人事もありきたりだねえ。

153 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 02:09:44
革がつくけど革青磁
革とはどんなお知り合い
レイプ自慢の革星時
白金台に来るんかな

来たら挨拶よろぴくね
一緒にいいこといたしましょ
腎虚で死ぬまで吸い尽くす
私は淫乱ピペ女

ミニの中身はノーパンよ
いつでもOK革青磁
桜の花の咲く下で
セイキのセックルいたしましょ

ヨシカズ革P口ばかり
私はとっても堪んない
春はムラムラ堪んない
早く私に来てちょうだい



154 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 02:18:49
157.82.102.109:2007/05/30(水) 20:07:07
ID:ZkMUktsw0:
売春婦なんだから、ホストくらいしか結婚できないでしょ。いくら稼いでても社会の底辺。



155 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 03:22:59
まず、民族的アイデンテティーは強い理由です。
その強い民族主義を構築しているのが民族教育です。

在日コリアンは在日韓国人より在日朝鮮人が圧倒的に多いです。
在日朝鮮人は朝鮮総連=北朝鮮系で、今でも子供のときから朝鮮人学校で強力な民族教育を行っています。
それは、大変特殊で強力なもので、
他のインターナショナルスクールのように日本の学制に於ける小・中・高校への編入が認められないほどのものです。

また、生活環境も理由の一つです。
そのようにして学校を卒業した後は在日朝鮮人のネットワークを利用しながら
様々なビジネスの機会が開かれています。
日本人に帰化しない事により、日本人社会のサービスと朝鮮人特有のネットワークの双方が
ストレス無く利用できるわけです。
それであまり、わざわざ日本国籍を取得するメリットは無いかもしれません。

また、在日朝鮮人は歴史的経緯のために今でも他の外国人に比べると特権的な待遇がなされており、
今後、強力に働きかけている民族学校の日本の学制上の小・中・高校への認定や
選挙権が認められればなおさら帰化する理由は少なくなります。

在日韓国系は
日本においては余り韓国人ネットワークが朝鮮系ほど強力ではなかったのでメリットが少なく、
帰化するケースは比較的に多いと聞いています。

確かに在日韓国人は祖国へ兵役の免除や納税の免除と言う特権を受けているので、
ladybegoodさんの言うような非難的感情を持っている人はいるようです。

在日朝鮮人の場合は北朝鮮を財政的に支えるなくてはならない立場にいるので、少し状況は異なるかもしれません。

156 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 03:28:08
在日は棄民
本国が見捨てた棄民というのは、政治的には死者。

在日1世ってのは、韓国から逃げ出した時に政治的に死んだが、
肉体はまだ死んでおらず、死ぬまで日本で暮らしている存在。つまりゾンビ。

在日2世3世は、死体から生まれた死体。増殖した死体。
そもそも増殖することが間違い。
生まれたことが罪。 生き続ける事も罪。


今の日本人は、在日を人間として扱っているけど、大多数の日本人が、
在日が本国で死者扱いだということに気づいたら、どういう反応をするかは判らん。

ホラー映画を見りゃ判るが、ゾンビや貞子、吸血鬼の人権を守る映画は無いよ。
映画では凶器鈍器で人間を襲う怪物を徹底的にグチャグチャにするだろ。

積年の在日に対する感情が爆発したらどうなることやら。
その日が早く来ることを心から願い、実現に向けて啓蒙活動を続けるべきです。




157 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 06:32:41
朝銀がやられ、総連がやられ、

158 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 06:35:24
>>156
アメリカでは、ホモの議員が同性愛禁止を叫んでるらし
日本でも隠れ在日が、叫んでるんじゃまいか

159 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 06:43:00
目的は?

160 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 06:53:12
願望と現実を脳内変換

161 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 06:53:50
無駄に強い自尊心

162 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 07:16:20
灯台医科研のレベルの低さがよくわかるすれですねw

163 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 07:27:54
願望と現実を脳内変換
無駄に強い自尊心

ナルシズムの極致やんか

164 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 07:31:36
>>159
彼女でも寝取られたんだろ

165 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 08:19:02
>>147-151
亀レスだが、8番目認定
7男1女の8番目

166 :沈黙のオンタイ:2007/10/15(月) 08:41:54
ココまで来たら、私一人ではドモならん
学術担当の評議会でも設置せにゃドモならん

167 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 08:46:12
おっさん、経理担当と倫理担当も入れといた方がええで

168 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 09:07:54
1から読ませてもらいましたが、酷いことになっているので驚きました。捏造教授と名指しされた人間が8人もいる
ことも驚きですが、誰も、彼らを擁護しないことにも驚きました。東京の人は薄情なのかも知れません。せめて所長
くらいは、彼らの仕事を弁護してやってください。造反有理というではありませんか。ルール違反にもなにか理由が
あるはずです。

169 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 09:20:49
所長がここに書き込めってか?

170 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 09:34:57
秘書の代筆でもいいよ

171 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 09:50:22
男性に多い 自己愛性人格障害


172 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 09:58:44
7対1でつ

173 :沈黙のオンタイ:2007/10/15(月) 10:24:53
>>168
>>120
みんな外様だろ
ただ一人東大出てる蟻蛾さんだって薬学だぜ
彼らの捏意を操ったヤツがいるんだよ

オレも外様だからよく分かる

174 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 10:27:06
加賀って外様だったっけ

175 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 10:30:10
赤門寄附したんだっけ

176 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 10:34:51
潰されないようにおべっかして将軍家から姫を輿入れするときにわざわざ壮麗な姫専用門を新築したんだぉ

177 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 10:40:28
潰されないようにおべっかして烏賊様軒に輿入れするときにわざわざ壮麗な捏造論文を新作したんだぉ

178 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 10:42:53
輿入れ前から捏ってたんだろ
潰されないように教授にしたのは烏賊様軒じゃねえのか

179 :沈黙のオンタイ:2007/10/15(月) 10:43:40
オラの来る前のことずら

180 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 13:29:25
過保護は自己愛性人格障害の一因。

できのいい一人息子を溺愛するのも考えものだな。



181 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 13:45:47
自己愛性人格障害の1人息子って誰のこと?

182 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 16:08:21
普段の笑顔はこうして笑えばいいんでしょ、というような貼り付けた笑顔だったが
他人を見下したり、ザマーミロと思ったときの笑顔は不気味ながらにも
輝いていた。
心から嬉しがっている様子。
自己愛のあの笑顔って気味が悪いですよね。


183 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/15(月) 16:50:36
facies narcissi

184 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 02:29:27

663 名前:Nanashi_et_al.[] 投稿日:2007/10/16(火) 01:39:10
「鳥由来人獣共通感染症疫学研究センター」>>659

こりゃまたスゲーや。

烏賊様科学トライアングルだな。北と東と西の。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/663

185 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 07:52:53
>>182
私っていい教授じゃなかったわよね。
そんなことない。そんなことない。ホントに好きだった。地下男の笑顔。

186 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 08:46:14
大手コンサル元社長ら、国の海外事業費1億不正流用
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071016it01.htm?from=top

187 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 12:13:35
特任准教授、助教を募集してたけど、どうなった?

188 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 20:41:58
我田引水で選考中だっぺ

189 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 20:54:59
どんな人が選ばれるか、興味津々だな
選考委員長は、誰なの?

190 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 21:07:54
阪大の山羊みたいんを選ぶんかな

191 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 21:55:04
看板享受もごっそり定年退職だったから、
そっちの人事も進んでるだろね。
最近、それらしいセミナーの案内があったりする。

192 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 22:36:31
熱造教授とボダくんが、選ぶのけ?

193 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 22:56:28
他になにか方法でも?

194 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 22:59:47
「決定的な権力が正統性を欠くとき社会は社会として機能しない。」

195 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 23:01:26
熱雪15兄弟?

196 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 23:44:10
CNS主義で、ここまで来た人たちばかりだからなあ
オリジナリティーなんかそっちのけで、コピペや、剽窃で(ry

197 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 23:46:37
門下省も各種審査委員もその軸で評価してるんだから、
現場がそれに従うのは当然だろ。
ウインブルドンでバスケットの試合しないだろ?

198 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 23:51:44
河岡さんにしても、祐輔さんにしても、人から褒められることばかり考えて来たんだろ

199 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 23:52:44
若い頃のグラサン姿見りゃ自明だが。

200 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/16(火) 23:53:16
天下の東大教授が文科省の指導に従うのけ?
文科省指導するのが仕事じゃないのか?

201 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 00:01:24
な訳ねぇだろw
ルールの中で一番になるのが好きな連中のゴールだぜw

202 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 00:07:35
>>200
カネにごろにゃんする立場なのは・・・

203 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 00:43:14
金が大好きなのは・・・

204 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 00:46:12
>>201
捏造も、剽窃も、彼らにとっては、ルールの中中なんか

205 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 00:48:30
>>201
もとい

目標が回りから与えられたときに、反則をしても、一番乗りするのが好きな連中のゴールだでwww

206 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 00:50:30
亀田大毅みたいやな
コーチは、誰やねん

207 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 00:52:57
雅センセは来年ご退官?

208 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 01:00:37
なんでこんなにも簡単に騙せてしまったんだろうね。

新型インフルエンザ「近い将来、大流行の恐れ」八重山福祉保健所
八重山毎日オンライン - 2007年10月13日
http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=true&article_id=9610

鳥インフル対策 野鳥の侵入防止を/東京でセミナー【関東】
日本農業新聞 - 2007年10月14日
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/bulletin2/article.php?storyid=239

社会民主党
(2)高病原性鳥インフルエンザ対策を進めます。
http://www5.sdp.or.jp/central/seisaku/071016.html

八戸で鳥インフルエンザ防疫演習 東奥日報
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2007/20071016201610.asp

209 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 01:08:57
社団法人 日本獣医学会
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/
役 員
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/01_gakkai/Yakuin2002.html

財団法人 日本生物科学研究所
http://nibs.lin.go.jp/index_jp.html
研究成果
http://nibs.lin.go.jp/seika/seika.html

210 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 01:11:14
そりゃ、無理もない
専門家が、誰も、公式に批判しないからだよ
世間は、医科研所長だって、グルだと思うよ

アメリカじゃ、Fauciが、WPで公然と批判してるからね

211 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 01:11:29
【鳥インフルエンザ(新型インフルエンザ)】
>>80

212 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 01:16:20
確かに、亀田事件だって、金平オーナーも処分を受けてるよな
研究の自由を守るには、自治と自浄が必要だわな

213 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 01:17:06
「ハクチョウやカモに触れると鳥インフルエンザに感染する恐れがあります」
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20071012f
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/479

■最上川スワンパークの「一般給餌自粛」 鳥インフル感染恐れ /山形
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/446-447

こんないんちき科学が、堂々とまかり通ってしまっていいのか?

214 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 01:18:37
雅ちゃんは退官してもまだまだ権力あるよ。

215 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 01:23:31
悪党の方が、もっと、もっと、権力と金力があるよ。なんでだろ?

216 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 01:26:41
それは、今の日本では、悪党の方が、ずっと、ずっと、数が多いからだろ

217 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 01:30:47
「キツネの裁判」 読みなよ

218 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 01:57:35
善が滅び、悪が栄える、今日の医科研の様子を活写して余すところがないね

219 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 05:46:46
若者が夢を持てる研究室って、ホントにないなあ
上ばっかり見て、捏ったり、盗ったりしてるからだろ
騙されるのは、ピペ土だけだ

>>198

220 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 05:55:10
捏造兄弟
いくら、CNSに論文が載っても、底が割れてるのは、>>198のせいか?

221 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/17(水) 14:51:08
【赤福餅、おまえもか!】
味の問題ではない。心の問題だから。
科学がここまで発達した現代。
私は学生に科学を教えているが、
誠は発達しないのだろうか?
そして「誠」というものを教えることはできないのだろうか?
教育を担当しているものとしては深く反省し考え込んでしまった事件だった。
http://takedanet.com/2007/10/post_d6ff.html


自利自欲のために人を騙す人間の性質からは目をそらしたがる
こういう小学生なみのメンタリティの大人が、
詐欺科学を広く助長することにもつながっている。
結構多いんだよな、人を疑うことに罪悪感を感じる阿呆が。
科学的思考は、まず懐疑からはじまるものなのに。
>>105>>98

222 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 07:21:22
ウソでもいいから、イケイケ、ドンドンの時代は終わった
冷静に過去を反省する時だ
捏造・剽窃の棚卸しが必要だ

223 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 09:21:40
捏造と剽窃で、兄弟が、ポストと研究費を独占するから若手に回ってこないんだぞ

224 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 11:56:58
その通りだが、それがなにか?

225 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 17:55:12
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね

226 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 18:36:13

「渡り鳥に触れたりすると、鳥インフルエンザに感染する恐れがあります」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/497

227 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 18:47:17
鳥インフルエンザウイルスの世界的な権威であられます、
東京大学医科学研究所の河岡義裕教授の学説を教義にして
ものの見事に世の中が動いてしまいましたね。
いやはやご立派ご立派。
>>80

どこかで軌道修正するおつもりはないのでしょうね。
ストーリーにのっとった研究に邁進されているようですしね。

【医学】鳥インフルエンザ、アミノ酸変異で大増殖…東大チーム発見
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1191584368/

【CREST】「免疫難病・感染症等の先端医療技術」HP
http://www.imm.crest.jst.go.jp/index.htm
【CREST】平成13年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei13/html/mokuhyou/mokuhyou08.html#08-1
【CREST】平成14年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei14/html/mokuhyou/mokuhyou08.htm#01
【CREST】平成15年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei15/html/mokuhyou/mokuhyou10.htm#01
【CREST】平成16年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei16/html/mokuhyou/mokuhyou12.htm#01
【CREST】平成17年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei17/html/mokuhyou/mokuhyou17.htm

「課題評価  中間評価 - 平成13年度採択分」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/eval/ch_2006.html
■研究領域「免疫難病・感染症等の先進医療技術」中間評価(課題評価)結果
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/eval/chukan/20050318/5_meneki/index.html

228 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 18:56:33
15 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/10/15(月) 18:13:54
2年間元彼とつきあって週末の2日間あって4発をこなすと・・・。
417発かぁ・・・。
2年間つき合った元彼が2人いると・・・。
834発かぁ・・・。
2年間つき合った元彼が3人いると・・・。
1251発かぁ・・・。

4人目の彼氏になった僕と彼女の初めてのSEXでも
1252発目の男なんだなぁぁぁ僕は・・・。

と思った時からです。



229 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 20:03:06
第7回国際ゲノム会議(Advanced Genomics Workshop)のご案内
【期日】 11月27日(火)・28日(水)
【場所】 東京国際フォーラム  (同時通訳付)
【ウエブサイト】 http://www.bioweb.ne.jp/agw/japanese/
ゲノムは一段落というのが昨今の日本での認識ですが、国外では逆で、米国を中心に創薬・医療・環境など幅広い分野で、
新しい盛り上がりが始まっています。

主なトピックス

<新型シークエンサー>
1回の運転で5000万から10億Base読める、新型シークエンサーが次々と登場し、シークエンスコストが劇的に低下しています。
2重ラセンで有名なワトソン博士のゲノム配列が最近公開されましたが、それも新型シークエンサーを使って早く安く決定されました。
しかも、これまでのシークエンサーと異なる超並列型という性質を使って、シークエンサーの新しい応用も開発され始めています。
米国では、1000人のヒトゲノムを再シークエンスするプロジェクトが動き出していますし、癌細胞のゲノムを再シークエンスして
SNP以外の様々な変異まで全て見てしまおうというプロジェクトも始まっています。そこでの中心は新型シークエンサーの活用です。
その実際をSangerセンターのRogers博士らに紹介していただきます。

230 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 20:59:46
祐輔さんが集めた30万人のゲノム解析も面白そうですね

231 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 22:16:13
ウンコ解析

【医学】腸内細菌:人では800種類が未知の細菌 東大など解明[10/18]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1192705525/

232 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 22:40:45
「シードロット・システム」
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/071017_1.html

ググると・・・

【[PDF]3.ウイルス第三部 部長 田代眞人】
www0.nih.go.jp/niid/reports/annual/h16/1603.pdf
【[PDF]3.ウ イ ル ス 第 三 部 部 長 田 代 眞 人】
www.nih.go.jp/niid/reports/annual/h17/H17/H1703.pdf
・・・
------------------------------------------------
>国立感染研の岡部先生
>田代先生
>鳥取大学の伊藤先生
>京都産業大学の大槻先生
>北海道大学の喜田先生など
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/147

【公明党推薦の田代眞人・国立感染症研究所ウイルス第3部長ら6人の公述人】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/198

『感染症とたたかう -インフルエンザとSARS- 』岡田 晴恵 田代 眞人
http://www.amazon.co.jp/dp/4004308704/
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/201

>田代真人・予研ウイルス第一部長も同氏監修の書物
>『新型インフルエンザA「X」』(法研、96年)で、
http://www.amazon.co.jp/dp/487954163X/
>新しいインフルエンザによる危機管理とワクチン増産が
>必要だと宣伝しました。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/203

233 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 23:09:24
↑でお主は童貞だった、と。
それはキツイわな。

234 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/18(木) 23:26:53
新型シーケンサーってどんな原理?

235 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 08:07:44
ウンコセラピーは、いかにも筋が悪そうで
ウンコ解析は、筋がよさそうに思えるのは、なぜ?
同じウンコなのに・・・

236 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 09:04:56
それは、お金に目が眩んだお馬鹿な研究者と
純粋な知的興味で研究している貧乏学者の違いじゃないのか

237 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 17:47:06
【マラリア予防 有望なワクチン】 NHKニュース 10月19日 16時7分 国際
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1157379929/19

238 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 17:48:30
【4564】オンコセラピー・サイエンス【癌ワクチン】
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1191591611/

239 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 22:01:51
祐輔さん、大丈夫?

240 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 22:21:52
株価つり上げを狙った学会発表だとしたら

241 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/19(金) 22:31:04
女子高生の間でふんどしがブーム

http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1192541147/l50

242 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/20(土) 00:52:31
>>229
>幅広い分野で、新しい盛り上がりが始まっています。

【ノーベル賞博士、差別発言で波紋】
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/92168/

243 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/20(土) 08:28:34
白人は、黒人より身体能力が劣ると言ったのか

244 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/20(土) 09:47:47
関東人は、関西人より金儲けが下手だと言ったのか

245 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/20(土) 11:43:07
大学が詐欺ベンチャーで儲けるのはいかがなものか

246 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/20(土) 11:47:17
独立法人だから、稼ぐ人はいい人
稼ぐ人だけがいい人じゃないけどね

247 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/20(土) 11:48:17
守屋元次官のゴルフは収賄だろ
なんでこんなヤツが次官になったのか

248 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/20(土) 11:49:52
悪いヤツほどよく眠る

249 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/20(土) 12:18:25
守屋って、人相が悪過ぎだよな
トップに立つ人間じゃない

250 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/20(土) 12:19:28
おこぼれを期待して先輩達が次官に据えたんか
そこの人事がおかしい屋根

251 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/20(土) 14:43:28
おこぼれを期待した先輩達が・・・

252 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/20(土) 19:08:37
マリア様、元気?

253 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/20(土) 19:24:16
株価上昇で元気はつらつ
ウンコは、便茶のホームラン王です

254 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 02:51:35
烏賊権スレがこんなに賑わってるなんて珍しいね

255 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 04:28:30
マリア様が、学会で見え透いた発表をしたので、皆、あっけに取られてるとこ

256 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 06:12:43
東大医科研教授は、ウソをつかないと、世間は思っているんだろ

257 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 08:21:53
昔、医科研には、TNFの開発研究で大儲けした先生がいたらすいよ
今なら、マジ、インサイダーだが

258 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 08:26:33
大日本製薬株ね

259 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 12:20:01
周辺でこっそり儲けた人もいたらすい
サイエンスの皮を被ってるとインサイダーも判断が難しいよね
便茶推進は国策でもあるし

260 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 13:18:03
>>256
ズルが堂々とまかりとおる世の中に憤りを感じるただそれだけのことだろ。
そんなやり方でおいしい思いをしていることに対してはあまり大した感慨もなく。

261 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 13:20:54
【こうした科学を推進してやまない科学者を「サビオ・イグノランテ」(無知の賢者)と呼ぶ】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/684

第W部 知識の時代
4章 問われる知識 3.問われる責任
http://drucker.diamond.co.jp/ss.html
http://www.amazon.co.jp/dp/4478190380/
http://www.amazon.co.jp/dp/4478000573/

262 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 16:23:00
>>260
研究費が捏造研究に使われるとオイラのとこに来ないんYO
国民の科学に対する信用も失われるんYO

赤福といっしょYO
知らなかったとは言わせないぜ

263 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 20:13:46
気与野 先生ってどうですか?
研究室に興味があります.


264 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 21:52:09
【感染症】冷蔵や注射を必要としない「次世代ワクチン」を開発 東大医科研 [06/13/2007]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1181731501/

>コレラ菌に感染すると免疫ができ、2度目以降は発症しにくくなる。
>同研究所の清野宏教授(粘膜免疫学)らは、
>コレラ菌の一部をつくる遺伝子をイネに組み込んで栽培、
>できたコメを摂取することでワクチンとする方法を考えた。

血清型140種。法定伝染病扱いはO1型のみ。(WHO勧告ではO139も)
コレラ菌といえば全部が病原体という思わせ方の報道は間違いね。(それは大腸菌やサルモネラも同じ。)

でさ、遺伝子組み換え作物の是非とは別に、科学の実現可能性として、
つくろうとしてるのは、植物の産生能を利用した「トキソイド」ワクチンみたいなものなのか?

「ワクチン」がお金になるから開発する意義があるのかもしれないが、
免疫がつくということでいえば、現実はワクチンに頼らないで実際に感染して免疫つけちゃってるほうが早い。

衛生環境が悪い常在地域は、自然淘汰の自然の摂理で生きているからワクチン不要。
ワクチンがあれば助かるなんていう「偽善」のポーズは単なる格好つけの観念論にすぎない。
所詮は豊かな国の人間の机上の空論。

高感受性体質だと、そのワクチンもけっして安全じゃないだろうしね。
コレラの毒素(弱毒タイプ)を植物に作らせるという発想自体がどうも・・・。
米のとぎ汁様の下痢症状てのも、いわば正常な排泄・解毒反応でもあるしな。

存在しないところではまず用いることはない、常在するところではすでに免疫つけてるという状況の中で、
いまさらコレラワクチンってのは必須のものかどうか素朴に疑問を感じる。

「病をおこさない(排除する)」という発想よりかは、おこった病の治癒・対処方法の方が重要だと思う。

やっぱ、研究のための研究なのかな? 毒草薬草開発するようなもん?

265 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 22:04:12
現場を知らないから、ワクチンなんて能天気なこと言ってんだよ

266 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 22:06:38
肛門ー口 サイクルを切ればよいだけのこと

267 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/21(日) 23:10:01
>>263
基代乃先生はいい人なんだけど、その他の人たちが…

268 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/22(月) 00:34:08
スタッフがキチガイですか?
免疫系なら誰がいいか調査中です.


269 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/22(月) 00:42:44
免疫学は終わった学問
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1095570049/

270 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/22(月) 14:42:54
【4564】オンコセラピー・サイエンス【癌ワクチン】

1 :山師さん@トレード中:2007/10/22(月) 10:13:57 ID:JS9XxYn40
1000越えでたてますた
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1193015637/


(前スレ)
【4564】オンコセラピー・サイエンス【癌ワクチン】
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1191591611/

271 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/24(水) 00:38:08
【鳥インフルエンザでは遺伝子を分析して感染の有無を素早く判別する検査技術の確立、
BSEでは殺処分しなくても発生を確認するための研究を進める。】

殺さなきゃ検査できないプリオン。
いいよな、延々感染因子かどうかもわからんものを相手にして、検査方法を研究開発するわけだ。
パズルの生産力、まことに厖大な研究対象だな。

【研究レベルで使われる1日で判別できる遺伝子分析法の精度を高め、
鳥インフルエンザによる移動制限を解除する際に必要な、清浄性確認検査にかかる時間を短縮する。】
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/bulletin2/article.php?storyid=249

そもそも、ウイルス検査というのは、「ない」ことを確かめるためにあるわけじゃないよな。
「清浄性確認検査」、これそのものがいんちき詐欺なんちゃって科学だよな。

272 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/25(木) 14:32:20
K野研はやめたほうが・・・
教授、ボダだぜw

273 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/25(木) 19:19:27
■世界人口の7割分確保へ 新型インフルのワクチン

 世界保健機関(WHO)は23日、新型インフルエンザの世界的な流行を抑えるワクチン
の製造能力が、新技術の開発などにより大幅に拡大、2010年には世界人口の約7割に
当たる45億人分を1年以内に供給できるようになるとの予測を発表した。

 グラクソ・スミスクライン、ノバルティスなど世界の製薬大手3社が、ワクチン製造に
必要な抗原の投入量が従来より大幅に少ない新たな製造技術を開発したことや、
業界全体で製造能力の増強が進んだためとしている。ただ、WHOの最終的な目標は
世界人口と同じ 67億人分を半年以内に供給する体制の構築。「技術開発は着実に
進んでいるが、まだまだ十分とはいえない」(ワクチン担当部局)と一段の能力拡大を
促している。

 新型用のワクチン製造は現在、高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)の
変異を想定して計画。しかし、新型インフルエンザは別の型のウイルスから発生する
可能性もあり、能力拡大だけでなくワクチン生産の柔軟性を高めることも課題だ。(共同)
http://www.usfl.com/Daily/News/07/10/1024_007.asp?id=55906

-------------------------------------------------------

WHOの財源は・・・

274 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/25(木) 19:21:35
>ワクチン製造に必要な抗原の投入量が従来より大幅に少ない新たな製造技術を開発

>新型用のワクチン製造は現在、高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)の変異を想定して計画。


「高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)」ネタは、いんちき烏賊様やりたい放題だな。

275 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/25(木) 19:41:07
【WHO】世界人口の7割分確保へ 新型インフルエンザ・ワクチン [10/24]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1193272812/

どの程度のスキルなのかね?

WHO:鳥インフルエンザの人−人感染を初確認 06/06/25
http://jp.epochtimes.com/jp/2006/06/html/d73174.html
WHO:鳥インフルエンザ、人から人への感染を警告 06/05/26
http://jp.epochtimes.com/jp/2006/05/html/d54046.html
WHO、鳥インフルエンザ爆発の可能性を示唆 06/01/22(削除?)
http://jp.epochtimes.com/jp/2006/01/html/d87323.html
WHOが中国湖南省に入り、当局はヒトへの感染を初めて承認 05/11/16
http://jp.epochtimes.com/jp/2005/11/html/d42097.html
WHO、中国の鳥インフルエンザ再発に警戒 05/10/22
http://jp.epochtimes.com/jp/2005/10/html/d93490.html

WHOの専門官を“その気”にさせた詐欺師ペテン師いかさま師は誰なのかな?

276 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/25(木) 19:44:56

致命的インフルエンザウイルスの新発見=『ネイチャー』
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/02/html/d47343.html
>>48

「インフルエンザ危機(クライシス) 」
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/
>>80

277 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/25(木) 21:24:48
【疫病】NIID 国立感染症研究所【伝染病】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/

278 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/25(木) 21:26:36
うちの人事は腐ってるよ

279 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/26(金) 02:19:26
世間に出せない人間が部長
草加支部長も多い

280 :263:2007/10/26(金) 03:17:08
ボダってなんですか?
気与野先生は無能ですか?

学生の実績がない気がしますが...

281 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/26(金) 03:17:14
昔の医科研には、捏造蟻蛾助手を自然排除する自浄力があったよ
それが、今や、捏造剽窃ボダ教授が3分の1だよ

282 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/26(金) 03:20:45
3分の1しかいないの?

283 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/26(金) 03:23:53
ボダ=ボーダーラインパーソナリティーディスオーダー=境界型人格障害

他人とコミュニケーションが取れない人達
科学的議論も、もちろん、不能
英語自慢のアメリカ帰りなんだけどね

284 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/26(金) 03:25:15
残りの3分の1は、単なる無能

285 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/26(金) 03:26:58
マトモな3分の1教授を教えて下さいな

286 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/26(金) 03:47:17
捏造剽窃組は、顔見れば分かるー面の皮が厚いから
残りの3分の1は、議論すれば分かるー謙虚さと柔軟性がないから

287 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/26(金) 03:49:31
したれども、教授室に閉じこもって、話をしてくれませぬ

288 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/26(金) 03:50:02
じゃ気与野先生はやめた方がいいの?
人数いる割に業績たいしたことないんだよね

289 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/26(金) 05:15:33
でも、国際的有名人だよ
皮Pも、そうだけど

290 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/26(金) 05:22:13
奇余乃さんて犯大微捏研の出身なの?

291 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/26(金) 07:49:14
犯大微捏研ワクチン捏造所出身

292 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/26(金) 10:25:01
奇余乃はやめとけ。口だけであがってきた無能だ。
よくあんな研究に金だすよな・・・。

293 :288:2007/10/26(金) 13:24:36
先生はDQNでもいいです,自分のやりたいようにできれば
ただ助教授とかがウザイといやだなぁ
成果取られたりするし,ピペドはいや
放任な所がいい
気与野件はダメカナ?
放任研究室ってどこ?

294 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/26(金) 15:41:32
【分子生物】「リバースジェネティクス」が注目されている- 遺伝子からウイルス合成
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1163513417/

烏賊さま?

295 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/26(金) 15:42:10
ゆとり乙 >>293

296 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/26(金) 18:34:16
ピペド乙

297 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/26(金) 19:59:58
【法律】論文ねつ造に罰則、研究費返還請求も…文科省が導入へ
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1135763133/

返せるわけねーじゃん。モンカもバカだな。
>>86>>227

298 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/26(金) 20:14:17
医科研で学生に自主性持たせる研究室なんてないだろ?
あるの?

299 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/26(金) 20:26:22
気与野先生の詳細きぼんぬ

300 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/26(金) 21:20:08
捏造ネタそらし・・・

301 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/26(金) 21:24:57
食べられるワクチン捏造

302 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/26(金) 22:06:55
>>281
kwsk
北大に栄転だと思ってた

303 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/27(土) 00:05:34
ここはひどいインターネッツですね

304 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/27(土) 00:52:35
>>303 ふつうじゃね?

305 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/27(土) 02:00:24
>>302
蟻蛾 北の捏造家 上蝦夷大学にご栄転

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1180104106/

306 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/27(土) 02:04:50
当時の医科研には、Fauciのような人がいたということだろ

307 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/27(土) 03:39:31
癌ウイルス研究部 教授 山口宣生

308 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/27(土) 04:36:19
あの頃から業績至上主義の波が押し寄せて、烏賊様捏造・研究剽窃が流行り始めたんだよね

309 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/27(土) 07:29:36
感染・免疫部門で捏造教授続出

310 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/27(土) 08:03:12
今では、全員が捏造・ボダ教授に

311 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/27(土) 14:14:39
>>297
まじにやったら、日本の大きなカネ食った研究所・研究室は、ほとんど全滅?

312 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/27(土) 14:39:28
夕力ツ享受の弟子達は海外留学から還ってこれまつか?

313 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/27(土) 20:28:52
この方の弟子達が、ボスの捏造法を暴露しちゃったよね

314 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/27(土) 20:36:04
弟子って言われても、捏造法以外には、なんにも習わなんだよ

315 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/27(土) 21:02:13
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1180104106/428n-
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1192037643/430n-
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1192012273/l50x
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1135763133


316 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/27(土) 21:29:38
>>315 ふ〜ん、これも釣りエサなのか。そーかそーか・・・。

317 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/27(土) 21:53:22
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1193393527/18n-

18 名前:非公開@個人情報保護のため[sage] 投稿日:2007/10/27(土) 20:57:07
肝炎治療 7年間に1000〜2000億助成 舛添厚労相が表明
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/94555/

だれのためのバラマキになるのかな?

318 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/27(土) 23:18:35
HIVのM野先生とこってどうなの?
やっぱ某米国研究所の後追いですか?

319 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/28(日) 05:13:46
またまた、そんなこと言っちゃって
烏賊様軒ですから、コピペです

320 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/28(日) 07:15:15
燈台烏賊軒が誇るメンターたち

学会発表で株価釣り上げー雲古セラピー
公的研究費で私的ベンチャーーマリア・ヨシカーズ
勝手にお持ち帰りタグーマリア
実験データは、仮説に合わせて大胆製作ー皮P・蟻蛾腐犀
論文グラフは、仮説に合わせて大胆改変ータカツ
論文フィギャーは、コピペで捏造ーヨシカーズ
再現性のないデータは、追試されない(できない)テーマでー地下男(マリア・皮P)

本邦初演の後追い研究ー捏造組、ボダ組、無能組ー沢山
重箱の隅研究ーボダ組、無能組ー沢山

321 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/28(日) 10:42:31
マリア大活躍

322 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/28(日) 17:25:55
ヨシカーズも活躍中

323 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/28(日) 17:41:28
料理人革Pシェフも大盤振る舞い

324 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/28(日) 18:07:05
地下男は、アスベストで1億円

325 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/28(日) 18:07:52
射場先生のところはどうですか?

326 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/28(日) 18:08:23
【4564】オンコセラピー・サイエンス【癌ワクチン】
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1193374293/

327 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/28(日) 20:07:31
遺伝子治療って、一世を風靡したよね
北大のADA欠損症は、どうなったのかな

328 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/29(月) 02:42:12
射場先生は、アンジェスの大本営発表を信じておられまふ

329 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/29(月) 04:11:39
このスレの謎がわかる人いるけ?
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1193595976/l50

330 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/29(月) 08:35:31
マリアさまは、雲古の大本営発表を信じてないよ

331 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/29(月) 08:46:58
射場先生って人格者ですか?
マジレスお願いします。
進学を考えているので。

332 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/29(月) 10:12:12
>>331
しつこいな

333 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/29(月) 13:46:20
>>331
ちょっとしか話したことないけど、あんまり危険な香りはしなかった。

334 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/29(月) 13:55:04
人格よくても、能力ないと困るよ

335 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/29(月) 14:10:43
【決定的な教授が学問の正統性を欠くときその研究はアカデミズムとして機能しない。】

336 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/29(月) 14:40:16
>>335
意味がわからないんだけど。もっとやさしい言葉使おうよ。

337 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/29(月) 14:56:04
さすがピペド脳、アスペ並みだなw

338 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/29(月) 21:02:51
>>331
射場さんはマジメな人だよ
要領よく論文ゲットしたい人とは合わないと思う

339 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 01:55:11
【特集:シリーズ「地球の悲鳴」 人と動物を襲う感染症】 
(ナショナルジオグラフィック 2007年11月号)

ほんとにウイルスが“人獣共通”感染(増殖・放出)すると思いこんでしまってるようだな。
錯誤錯乱なんてものじゃない。もはや狂気の沙汰だ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/736-737

340 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 02:01:35
ウイルス オタクの妄言ご免よ

341 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 02:03:16
さすがピペド脳、アスペ並みだなw

342 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 02:05:16
ワシは、クールーじゃ

343 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 02:08:42
獣医学界はファシストの巣窟だな。

344 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 03:28:50
ナルシストじゃよ

345 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 03:34:21
躊躇なくジェノサイドやりまくり。

346 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 03:34:53
マカク殺しまくり。

347 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 03:36:44
しかも、いんちき烏賊様人獣共通感染を偽装・捏造して。

348 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 03:43:06
エボラウイルスまき散らして、ゴリラ殺しまくり。
ゴリ獣共通感染症乙

349 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 03:44:49
ここの研究所はすべての面においてあまりお薦めできない。
研究やりたいのならほかにいい場所があるだろ。

350 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 07:48:40
生命科学領域における捏学研究には最適だが・・・
阪大生命機能よりは、ずっと、多様性がある

351 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 07:53:22
劣るのは、自殺人だけだろ

352 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 08:08:22
社会科学系の教授もいて、捏造の研究をしてるよ

353 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 08:09:53
飲食の接待は受けたが、業者に便宜を図ったことは断じてありません。

354 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 08:38:50
ベンチャー設立には公的研究費の成果を利用したが、利益相反は断じてありません。

355 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 13:39:09
>>349
すべての面を具体的に述べよ。
なぜだめなのか根拠を示せ。

356 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 14:18:17
すべての文面から抽出して具体的に指摘せよ。
なぜだめなのか自分でもその根拠を考える態度を示せ。

357 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 14:20:45
すべての文面から抽出して具体的に指摘せよ。
なぜだめなのか自分でもその根拠を考える態度を示せ。

358 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 16:31:47
えーやだ
だれかやって

359 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 19:14:52
看板教授が捏造・剽窃・コピペ常習犯というのは、防衛省なみだろ
これで、サイエンスは1流と言われてもなあ

360 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 20:35:10
「ポストが上がっていくにつれ、ストレスがたまり、何とか解消したいとの思いがあった。人間として甘かった。」

361 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 20:41:35
こんなヤツを次官にしたのは誰なんだ

362 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 20:58:10
携帯の待ちうけ画面は・・・

363 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/30(火) 22:12:40
人として 何か欠けてる 破損人(ハソンジン)

四月から 国外追放 破損人



364 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 00:38:26
20カ月齢以下BSE検査 識者に聞く
掲載日:07-10-28 日本農業新聞

 都道府県による牛海綿状脳症(BSE)の「全頭検査」継続の是非をめぐり、
酪農・畜産主産地の北海道は29日から道民との意見交換会を開く。生後
20カ月齢以下の牛の検査の必要性が焦点になる。政府・食品安全委員会
プリオン専門調査会の吉川泰弘座長と、東京大学の山内一也名誉教授に
見解を聞いた。

■リスクの見極め大事/吉川泰弘氏

 全頭検査の是非で、安全か危険かの単純な二元論はよくない。感染牛の
発生状況など、背景のリスクに応じたBSE対策を講じることが重要だ。
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/bulletin2/article.php?storyid=255
-------------------------------

「鳥インフルエンザはウイルスの警告だ!―ヒトとウイルスの不思議な関係」
http://www.amazon.co.jp/dp/4476032885/
「ウイルスと人間」
http://www.amazon.co.jp/dp/400007444X/

いんちき獣医学香具師の親分達?

[BSE]米国産牛肉問題他、狂牛病問題全般について…2
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1140447718/
プリオンって何?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/973262671/
【BSE】「狂牛病はウイルスが原因か」プリオン説に”異論”イェール大学の研究者らが発表[02/05]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1170603804/

「プリオン説はほんとうか?―タンパク質病原体説をめぐるミステリー」
http://www.amazon.co.jp/dp/4062575043/

365 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 01:44:43
リスクの見極め大事

ーその通りだお

業界の利害と国民の利益を、冷静に評価して調整する必要がある
宗教と政党との関連もすべて明らかにした上で・・・

366 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 01:49:58
全頭検査だけでは、食の安全は確保できないだろ
バランス感覚も必要だお

薬害C型肝炎とか、アスベストとか、悲惨だお

367 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 01:57:04
薬害C型肝炎? インチキ騒動だろソレw


■薬害肝炎問題 掛谷英紀
インターネットマガジン「近未来」 エッセイその101(2007年10月28日)
http://homepage3.nifty.com/kinmirai/essay07/1028.html

薬害肝炎問題の場合、本質的な問題は何だろうか。それは、国家が国民個人の病気まで
完全に管理するかどうかである。薬害肝炎問題について、厚生労働省がこれまで対策を
全くしてこなかったわけではない。汚染された製剤を使っていた病院の公表も含め、感染の
疑いがある人に検診を受けるように勧めるアナウンスは国民に向かって何度もなされてきた。
やるべきことは、それなりにやってきたわけである。

(中略)

今回のケースでは、汚染された製剤を投与されたと思われる症例の病院名、イニシャル、
および氏名(氏名は製薬会社所有のデータ)が含まれたリストが問題となっているが、この
リストだけから本人通知が直ちにできるわけではない。氏名だけで本人が特定できないの
は、年金の記入漏れ問題で誰もが十分理解できているはずだ。本人が転居している場合
などは、連絡先を特定するのが難しいだろう。もちろん、人海戦術を使えば連絡先の特定
は可能であろうが、公務員の削減、小さな政府を謳ってきたのは他ならぬマスコミ自身で
ある。スリム化した行政に人海戦術的対応を強いるのは、明らかに矛盾である。

とすれば、当然、電子的なデータベースで国民を管理下におくことで対応するしかない。
電子カルテの情報と住基ネットの情報が国民総背番号制を介して連動して対応付けられ
るようにしておけば、感染に関する情報を個人に通知する対応はすぐにとることができた。
しかしである。年金問題もそうであるが、国民総背番号制反対の急先鋒に立ってきたのは、
他ならぬマスコミ自身なのである。
-----------------------------

368 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 02:09:15
30万人も薬剤投与を受けた人がいるらしい
感染者は、全部で、一体、何人いるのか?

369 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 02:11:12
厚労省が、ふっとぶぜ

370 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 02:19:14
鳥インフルで目眩ましだ〜

371 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 02:33:24
ウイルス感染=発病じゃないからな。C型肝炎ウイルスもまた同じ。

372 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 03:12:50
感染しても発病しなけりゃ、大丈夫 V
発病の不安に苛まれるのは、アホの骨頂

病は気から
ボクはキチガイ サイエンチスト

373 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 03:22:50
EBV

374 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 03:25:47
HIV
ATLL

375 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 05:44:13
ウイルス感染=発病じゃないからな。AIDSウイルスもまた同じ。

376 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 06:03:24
破損人 カモ客となり 成り果てて
キャバ嬢と一緒に ホストで100万

四月から 国外追放 破損人
二度と日本の 地は踏めぬなり

父親は 地上げ アガシに一億円
果てに送検 いまだ健在





377 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 06:13:58
女、金、名誉 医科研には何でもアルよ

378 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 06:28:52
お、女はどこに???
女もどきしか見かけません

379 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 06:34:14
いないのは、誠実で優秀な科学者

380 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 06:44:29
漢(おとこ)もいねえよ

381 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 06:50:09
兄弟に誠実で、優秀な、若手捏造組6名の公募はどうなったの?

382 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 08:13:06
コピペや、捏造で一山当てようという若者が、300人も応募してきたよ
医科研も安く見られたもんだ

383 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 09:39:35
ほんとかよ!?もうその6人組は決まったの?

384 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 09:50:48
それが、身体検査がなかなか終わらない。
捏造教授だから、手口は分かっているんだが
ご自分の脳内隠蔽変換機構がはずせないんだよ

385 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 09:57:18
脳内隠蔽変換機構のおかげで、騙されやすいエロイ人になっちゃうんだな

386 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 12:56:38
破損人 カモ客となり 成り果てて
キャバ嬢と一緒に ホストで100万

四月から 国外追放 破損人
二度と日本の 地は踏めぬなり

父親は 地上げ アガシに一億円
果てに送検 いまだ健在



387 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 17:37:32
【トキの日中空輸に数千万円 鳥フル懸念でチャーター機】
【「乗客が鳥インフルエンザ感染への不安を募らす恐れがある」】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/743

388 :名無しゲノムのクローンさん:2007/10/31(水) 17:39:13
人獣共通感染捏造ウイルス詐欺偽装詐取事件。

389 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/01(木) 06:44:35
【人獣共通感染症】で、数千万円儲かるなんて、エ〜エ話やないの!
抜け目のない航空会社はどこやの?

税金の無駄遣いは、会社の利益

390 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/01(木) 07:07:10
朱鷺で鷺は、鶴ですか?

391 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/01(木) 08:22:33
防衛省も、ノバウサギも、政治家からみだよ
小泉の周辺に貢いだんだろ

392 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/01(木) 08:23:46
マリアの300億円は、特殊鵜飼い

393 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/01(木) 22:10:14
ヒトゲノムも、総合研究棟も、税金を詐欺る方便だったのけ?
で、手抜き工事で壁が崩落?

394 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/02(金) 05:50:56
ARAKEN: 総合研究棟→土建屋→政治家
ASASHIGE: 新病棟→土建屋→政治家
MARIA: 30万人日本人ヒトゲノム→特殊鵜飼→政治家

395 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/02(金) 08:06:31
医科研の歴史を無視した醜悪なビルは、ARAASAによる土建屋のための政治家への献金だったの?

396 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/02(金) 08:09:34
慌てて証拠書類を焼却中

397 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/02(金) 09:59:29
Rape of Ikaken!

398 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/03(土) 02:03:49
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/37-38

革P印「H5N1」詐欺政策。

プリオン詐欺の次は、これか。

ヒトで、H5抗体の保有調査はやってない。
あくまでも「ない」ことを前提にことを進めているわけだ。
いつまでも、起こらないことに関して、さもさも起こるといい続けられるものが、
タカリ制度をつくるときの要諦だな。いんちきがばれにくいし。

ヘンなもので、実際の対策制度が動かされてしまうんだね。
「地球温暖化」対策のインチキ構造と全く同じだな。

これはもはや「科学」ではない。
科学の衣をまとった宗教あるいはイデオロギーである。
かの「ルイセンコ政策」とまったく同じように。

なぜにこのような明らかに間違った「ウイルス感染」の錯誤が
まかり通ってしまったのだろうか?

399 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/03(土) 05:00:03
薬害C型肝炎隠しが目的じゃ

400 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/03(土) 06:51:04
薬害AIDSと同時進行した、薬害C肝炎の隠蔽こそ、日本のRNAウイルス研究者の使命じゃよ

401 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/03(土) 06:58:43
必要のない猛毒フィブリノーゲンを製造・使用した産官学医のテトラゴン

402 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/03(土) 09:36:48
そんなの関係ねぇ
そんなの関係ねぇ

はい、オッパッピー^

403 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/03(土) 12:19:27
鳥インフルで目眩ましだ

404 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/03(土) 15:15:34
まともな対策であるかのように偽装して、
新型インフル詐欺いんちき政策を目くらまし
ってのが真相、肝炎ネタ。

騒動師のワザが冴えわたる、偽善紅楼香具師。

【No.101 薬害肝炎問題(10月28日)】
http://homepage3.nifty.com/kinmirai/essay07/1028.html

405 :奉祝!:2007/11/03(土) 16:10:04
ジャガー横田の夫が東大医学博士に

 女子プロレスラーのジャガー横田(46)の夫の木下博勝医師(39)が、
東大の医学博士になったことが31日、分かった。

 99年に東大大学院に進学。在学中から英文雑誌に投稿したり、学会で発表したり
実績を積み上げてきたが、論文に集中することができなかったという。そんな時
「早く論文を書き上げろ!」と気合を入れたのが、意外にも!?結婚前のジャガー。
「勉強しないと結婚してやらないぞ」。何としても、結婚したかった木下氏のエンジンを
全開にした。

 だが、結婚後はタレント活動などでさらに多忙に。論文にまとまった時間が
取れなくなったが「いつまで待たせるんだっ!」と再度ムチを入れられ、
このほど医学博士の学位授与にこぎ着けた。

http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20071101-277395.html



406 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/03(土) 19:28:33
拝啓、花登筐さま

私は、日本一の肉体の持ち主と言われています。先生は、日本一の頭脳の持ち主ですね。
私たち二人が結婚すれば、日本一の子供が生まれるでしょう。

407 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 00:37:04
インチキだらけのシグナル伝達
イカサマだらけのワクチン研究

408 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 00:47:21
インチキが右大臣
イカサマが左大臣

409 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 07:12:50
医科研サイエンスバブル・捏造狂の時代ーこの辺りが折り返し点になるのだろうか

前駆期:蟻蛾助手、2階級特進で北大教授に
前期:分子生物学が医科研へーそれなりの業績続出
後期:捏造兄弟をリクルートー教授の3分の1が汚染
終末期:若手の3分の2が汚染ー立ち枯れの危機に若手独立支援プログラム

左右大臣の努力は報われるのかー6人の若者に期待したい

410 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 07:51:54
終わりの始まり:コピペ大将・ヨシカーズの定年延長中止

411 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 15:00:27
東大がエール大に研究室 日本初、人材交流狙う

 【ニューヨーク3日共同】東大(東京都文京区)は2日、ブッシュ米大統領や
ヒラリー・クリントン上院議員らを輩出した米名門エール大(コネティカット州
ニューヘブン)に日本学など人文学・社会科学の研究室を正式に開設した。

 日本の大学が外国の主要大に研究室を設置するのは初めて。東大は今後、
同研究室を拠点に人材交流の拡大などを狙う。

 小宮山宏・東大学長とレビン・エール大学長が同日、ニューヨークで、研究
室開設などを盛り込んだ協定書に署名。署名後の記者会見で小宮山学長は
「若手研究者を中心に人材交流を進める」と強調、レビン学長も「両大の交流
には長い歴史があり、研究室受け入れを誇りに思う」と述べた。

2007/11/03 16:38 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200711/CN2007110301000193.html

412 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 15:50:52
アメリカの一流大学はアジア・アフリカに分校を開いているというのに・・・・

413 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 16:06:07
1周遅れの頭狂大学

414 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 16:18:31
捏造教授の処分よりは明るいニュースだよ

415 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 17:36:36
あくまでも形式的な国際化にすぎない。

416 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 19:09:08
一歩前進?
一歩後退?

417 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 19:11:02
一歩進んで二歩下がる。

418 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 21:12:15
終わりの始まり:コピペ大将・ヨシカーズの定年延長中止

419 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/04(日) 22:40:46
ベンチャーの社長業に専念すればいいんじゃねぇ

420 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/05(月) 08:51:39
医科研の未来を担う選ばれし6人の若者って???

421 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/05(月) 09:27:03
コネトラのことでしょ?

422 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/05(月) 10:03:33
捏ねの一覧kwsk

423 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/05(月) 10:56:08
選ばれた6人には罪はないが、選んだ人が選んだ人だからなあ

424 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/05(月) 19:35:27
6人のリスト プリーズ

425 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/05(月) 21:51:40
捏ね虎が悪いとは言わないよ
でも、類は友を呼ぶというからね
捏ねは、捏ねを呼ぶとも

426 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/06(火) 02:41:24
発表論文
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/research/papers/

「コールドチェーン」および「注射器」を必要としないコメ型ワクチン開発
PNAS 104:10986-10991, 2007

ピロリ菌は、消化管上皮の代謝回転をアポトーシス抑制により遅らせる。-胃で増殖するための細菌の戦略-
Cell Host and Microbe 2, 250-263, 2007

赤痢菌のエフェクターIpaBはAPC 抑制因子であるMad2L2を標的として、宿主細胞の細胞周期進行を制御する
Cell 130, 611-623, 2007

上皮細胞間リンパ球の腸管への遊走における異なるスフィンゴシン1リン酸依存性
J Exp Med 204: 2335-2348, 2007

腹腔B細胞由来腸管IgA産生経路におけるスフィンゴシン1リン酸の役割
Blood 109:3749-3756, 2007

スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析
Nature 445, 319-323, 2007

赤痢菌のIpgB1はELMO-Dock180を利用して宿主細胞への侵入を促進する
Nature Cell Biology 2007 9(1) 121-8

427 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/06(火) 02:50:51

怪しい捏ね捏ね一覧でつか?

PNASとNatureは、ガイシュツだすが・・・

428 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/06(火) 03:39:09
>>425
友を選ばば、書を読みて
六分の狂気、四分の捏

429 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/06(火) 07:02:10
>>426
残りは、本邦初演ってのが

430 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/06(火) 07:18:18
本邦初演、上等じゃねえか
サイエンスは、相互模倣で進歩するんだよ

431 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/06(火) 15:07:17
イカ研の人選は案外まともだ
さすが天下の灯台だけある

それに引き換え三流台の築波は
ひどかったらしい

だからCOEが(略)

432 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/06(火) 15:33:08
>>426
よっぽどカネ食ってやってんだろな。 
いろんな使い方あるんでしょうけれど・・・ ニヤニヤ

ベトナムの橋落下は大成建設=創価学会。
http://www.nikaidou.com/2007/11/post_700.html
カントー橋崩落と学会と慰安所
http://ameblo.jp/disclo/entry-10054063417.html
公明新聞の編集委員長は年収15億円
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2007/11/15_ce08.html

433 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/06(火) 23:32:44
飲むワクチンの開発へ新発見

 病気に対する体の抵抗力を高める「ワクチン」は腸から吸収されにくいため現在は
ほとんど注射で投与されていますが、ワクチンを腸から吸収させる働きのあるたんぱく質を
東京大学医科学研究所などのグループが見つけ、口から飲むワクチンの開発につながる
研究成果として注目されています。
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/11/06/k20071106000016.html

 このたんぱく質を見つけたのは東京大学医科学研究所と科学技術振興機構のグループ
です。研究グループはマウスの腸などの粘膜からワクチンが吸収されやすくする働きのある
たんぱく質を新たに見つけ、「NKM16−2−4」と名付けました。そして、毒性がきわめて
強いボツリヌス菌のワクチンをこのたんぱく質に結合させてマウスの口から投与したあと、
ボツリヌス菌の毒素を注射しました。その結果、ワクチンを投与したマウスは1週間後も
すべて生きていたのに対して、与えなかったマウスは数時間ですべて死んだということです。
研究を行った東京大学医科学研究所の清野宏教授は「インフルエンザやコレラなど現在は
注射しかないワクチンをこのたんぱく質に結合させれば手軽に口から飲むことのできる
ワクチンを開発することができるのではないか」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/11/06/d20071106000016.html

NHKニュース 社会 11月6日 4時35分

434 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/07(水) 04:03:29
>>433
★キター!!飲み薬タイプワクチン開発★
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1004564&tid=4564&sid=1004564&mid=36047
★飲むワクチンキター!!バイオ
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1998407&tid=ffc7pjbf6q3t2a&sid=1998407&mid=1747073
★国策バイオ、東大、官僚、政府助成
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1998407&tid=ffc7pjbf6q3t2a&sid=1998407&mid=1747083

だれが煽ってるんだか・・・。

【感染症】冷蔵や注射を必要としない「次世代ワクチン」を開発 東大医科研 [06/13/2007]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1181731501/

一応は、変形バージョンってこと?

435 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/07(水) 07:25:42
これは、面白い
自己免疫マウスが簡単にできそうだ
生データを見せてもらいたい

436 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/07(水) 08:25:11
コンピューターどろぼうつかまる。
犯人は元粗夷研研究員。

437 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/07(水) 11:19:59
如何様 K野かw

438 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/07(水) 17:22:06
「専門家・御用学者時代」
http://takedanet.com/2007/07/post_a95b.html
http://takedanet.com/cat5408025/index.html
http://takedanet.com/cat5621932/index.html

「学者のウソ」
http://homepage3.nifty.com/kinmirai/

439 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/08(木) 08:35:49
>>436
ホントなの?
恨みか、未練か・・・

440 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/08(木) 08:39:15
>>433
蟻蛾さんを思い出したのだが・・・
実験データを出してるのは、誰なのか

441 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/08(木) 09:30:07
いろんなアイデアがでるのはよいことだが、
きちんと、同僚の批判に答える必要がある
説明責任を果たす必要がある

河岡さんは、WPの批判に答えていない

442 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/08(木) 15:11:10
実験室で使ってる(というかかつて本郷で使ってたのだが思い出せない)器具の名前
についてちょっと質問があるですよ。

試験管に入れた液体を混ぜるための器具で、電気仕掛けでガクガク(((゚Д゚)))ブルブルと
上の台が揺れるやつ。電源切・入と、その中間(試験管を押しつけている間は回路が
閉じてガクガクする)モードがあるやつ。

試験管などの口を封じるための薄いペラペラの(料理でいえばラップのような利用
法のやつ)で、ビヨーンと伸ばすと何倍にも広がるやつ。左手で試験管を持って親指で
ペラペラしたやつの隅っこを押さえて右手で引伸ばしてキュッとやれば試験管の蓋
になって千切れるやつ。

の名前きぼん。

443 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/08(木) 16:09:19
と、流れをそらす2ちゃん工作チームはどちらの方でつか?

444 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/08(木) 18:27:23
器具

device
equipment
utensil
tool

445 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/08(木) 18:28:23
seko

446 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/08(木) 18:29:02
>>442
parafilm?

447 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/08(木) 20:14:44
河岡さんは、WPの批判に答えていない

448 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/08(木) 20:38:18
1918 Killer Flu Tested on Monkeys
Washington Post
By SETH BORENSTEIN
The Associated Press
Wednesday, January 17, 2007; 11:06 PM
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395_2.html

「スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析」
Nature 445:23, 2007
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/research/papers/07011901.php

Aberrant innate immune response in lethal infection of macaques with the 1918 influenza virus
http://www.nature.com/nature/journal/v445/n7125/full/nature05495.html
>>48

449 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/08(木) 21:21:03
12月1日の全学ゼミってスーツで行くべき?
俺私服しかないけど…

450 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/10(土) 14:08:33
教授せん、てぬとら、どうなってますか??

451 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/12(月) 19:43:47
ねつ造、嘘は当たり前の頭狂大学をはじめとする”大学人”をインテリだと思いこんでいた日本人が馬鹿なのですね。
「東大出ている人、学歴の高い人が新聞雑誌で話していることは本当に違いない」
という先入観を持つのがいかに間違いか、現代に生きる人であればわかると思います。
むしろ、科学研究の論文をねつ造して日本人が自国に誇りを持てなくなったのは、あいつら学者人面した馬鹿どものせいです。
だから、新聞であろうがネットであろうが、「すぐに信じずにすべてまずは疑う」事が必要なのです。
http://www.nikaidou.com/2007/11/post_720.html

452 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/12(月) 22:03:17
>>450
享受の方は、ジョブトークと思しきセミナーがいくつかあったね。
Q大のチビとか、木白の色好みとかw

453 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/13(火) 01:52:19
捏造享受と、ボダ享受が選挙するんだろ

454 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/13(火) 06:13:24
捏って、恥じることなし

455 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/13(火) 06:43:37
京都府では、ニセ忌引き職員が処分されたと言うのに、医科研では、捏造・剽窃・コピペ享受が野放しだよ
あまつさえ、野口賞までもらってらよ

456 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/14(水) 02:36:26
コピペは、誰にでも簡単に分かるけど、捏造は、蟻蛾さんみたいに20年経っても分からない

457 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/14(水) 02:57:12
考えてみたら「無謬神話」世界の象牙の塔におわします神々のみなさんは、
われわれの現実世界ではこんな方々にかなり近い人種だということに気づいてしまった。

「しらばっくれてろ」「口裏合わせとけ」
自分たちの加害性は絶対に認めようとしません。
どう考えても、あんたたち加害者だろうと言うことに対しても、
被害者の立場に逃げ込みます。
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1513142

458 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/14(水) 09:05:16
行き過ぎた成果主義が、日本の会社をダメにしたと言われるが、近年の捏造・剽窃・コピペ続出の本当の原因は
一体、何なの?

459 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/14(水) 13:32:43
モラルハザード

460 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/14(水) 13:53:31
モラルハザードの原因は?

461 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/14(水) 14:00:18
公職追放令をふくめた統治構造改革(学問・知識・教育の継承系統系譜断絶)

462 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/14(水) 14:15:01
公職追放令って、ずいぶん、昔の話だが・・・
大学紛争で、無能な人間が残ったのが原因かと思ってた

463 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/14(水) 14:20:52
大学紛争のとき騒いでたのは、所詮、サルみたいなやつらだおw

464 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/14(水) 14:34:53
で、残ったのは、どんなヤツだったの?

465 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/14(水) 15:10:45
「自分の利益ばかり考える奴」
http://www.nikaidou.com/2007/11/2011.html

466 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/14(水) 15:55:38
河Pって51歳なのにかっこいいね。

467 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/14(水) 17:27:29
>>465
で、これからどうすればいい?

468 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/14(水) 18:07:14
腐って朽ち果てるのを見てるだけ。

469 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/15(木) 01:56:47
6人の新人も崩壊の過程なんだね

470 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/15(木) 02:20:46
南無阿弥御陀仏

471 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/15(木) 02:23:16
捏造が3分の1、ボダが3分の1、合わせて3分の2になったところでお陀仏かい

472 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/15(木) 15:29:26
mycの話は、「あれはねつ造」って15年前にほぼ断言する人は確かにいた。しかし、その確証を全体的
コンセンサスに持っていくのは難しい。学会の耳打ち話レヴェルじゃらちがあかない。
やはりちゃんとした通報窓口が必要だろうな。アメリカのORIみたいに、申立ての受理、調査、処分を
行う機関が必要。

473 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/15(木) 15:54:10
強権発動ってのは、共産主義国家や独裁国家の発想。
人材育成供給が持続できなきゃほっといてもやがて自然淘汰だろ。
おバカが集まるサークルはやがて研究費も思うに任せず自滅だな。

474 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/15(木) 16:19:59
医科研にも通報窓口はあるお。普通知らないけどw
強権って言うけどジャーナルに不正チェック機能がないことがはっきりした以上誰かが門番せにゃならん。捏造は時間も税金も浪費。そしてデタラメを元に追試やらテーマもらってババ引くんは若い奴。淘汰なんて待ってられない。オレは捏造をユルサナイ。

475 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/15(木) 16:51:45
それでも烏賊研には金が集まる 淘汰なんてされない。もともと人材育成なんて2の次の付置研。

476 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/15(木) 17:28:08
民間のいんちきにつきあってる御用学者は早晩底が割れる。
結局は金を集める力が低下して自然淘汰。
便茶つくって株をいくら操作しても、やがてはいんちきはバレる。
待てど暮らせど実際の成果が出せないものは、さっさと見切られる。
騙しの手口は長くつづかない。

ま、賢明な人間は、遠巻きに見て、けっして近寄らないものさ。

477 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/15(木) 17:43:01
『現代のシステムでは、国の政策は常に専門家に支持される。そして都合の悪いデータは
出てこない。それはこんな仕組みが当然のようになった社会がもたらしたものだから、
歴史的産物でもあるし、また社会の選択の結果でもある。』
http://takedanet.com/2007/07/post_a95b.html

『というぐらいは私も判ったが、これがもう少し難しい問題になると私も間違えると思う。
このくらいなら間違えないが、もう少し難しくなったら間違えるというなら、これも同類である。』
http://takedanet.com/2007/04/post_099c.html

もうすでに、タミフル問題の見たてを間違えてるようだね。

478 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/16(金) 21:29:42
>449
他大学だけどいくよ
つか事前のガイダンスなんかあったのか…行ってないけど大丈夫なのかな('A`)

479 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/19(月) 20:54:06
杉Pのとこの助教授、東京に進出やねww
女子大の教授に昇進!

480 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/22(木) 03:12:15
>>476
捏造系副所長
ボダ系副所長

481 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/23(金) 13:49:44
烏賊様系クオリティ

482 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/24(土) 20:21:43
【薬学】タミフルと睡眠障害 「現時点では因果関係は認められない」=厚労省作業部会
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1195737819/

23 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2007/11/24(土) 20:09:03 ID:+HpqqACY
偽薬タミフルは、最初、何の目的で存在を求められたのか、そこの思惑を見通して
おくことのほうがより重要である。そして、科学的には、その作用機序の基本と原理
についてしっかりと知っておくことも必要だ。そうすれば、このインフルエンザ疾病を
めぐる世界が、いかに虚飾にまみれた偽りマヤカシだらけであるかに容易に気づく
ことができるだろう。

【「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1191474002/227
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1185615151/15
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/277

【疫病】NIID 国立感染症研究所【伝染病】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/
鳥インフルエンザのパンデミック化をみたい
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/

24 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2007/11/24(土) 20:20:06 ID:Mk2j64WV
日本の医療保険制度のなかで、結果的に日本の公費負担という形で、それをさんざん
つぎこんでつくらせ買いこんで、ほぼ日本だけで大量消費されている薬だということを、
まずは、きちんと認識しておくことが大事だ。

国家相手の医薬制度の形に潜ませた大仕掛けの詐欺同然のことに巻きこまれている
ようなものさ。

483 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/25(日) 14:22:50
旧厚生省幹部が、天王山は、薬害肝炎とアスベストだってさ。

484 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/25(日) 16:23:54
鳥(新型)インフルのほうが、公費予算を堂々とたんまりタカリ仕切れるネタだね。
科学研究費ってのは微々たるもの。備蓄や装備の予算はやりたい放題。
医療費助成交付なんてのは、ある意味流動的でたいして旨みがない。
それにくらべりゃ、起こる起こると不安を煽って、起こると信じこませてしまえば、
あとは、起こりもしないものに対する対策装備でカネ使えるくらいおいしいネタは
ないよな。しかも、一つの国でやりだすと、連鎖反応的に世界中でやりだすしな。
笑いが止まらない武器商人みたいな企業がたくさんあるだろうね。

485 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/26(月) 02:02:09
中内啓光・東大医科学研究所教授(幹細胞生物学)の話
「(体細胞クローン羊の)ドリーに匹敵する非常にすばらしい世界的な研究業績だ。
ES細胞の倫理的、技術的な問題をクリアでき、理想的な再生医療の実現につな
がる。腫瘍(しゅよう)の可能性など安全性が課題だが、実用化までに10年もかか
らないだろう。今後は何らかの研究指針が必要かもしれないが、ES細胞のような
厳しいルールはいらないと思う」
http://sankei.jp.msn.com/life/body/071121/bdy0711210154000-n2.htm

486 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/26(月) 07:56:23
高津Kよ
弟子の面倒ちゃんとみてるのか?
学位出しっぱなしで放置してないだろうな

487 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/26(月) 08:21:42
医科研の教授でそんな力のある人は、もう、誰もいないよ
ないものねだり、しなさんな

488 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/26(月) 19:42:31
「人工多能性幹細胞=iPS細胞」のヤマナカセンセ、
かつての革Pにだぶって見えるんだが・・・
特定の業界・分野に、科学研究費をごっそり注ぎ込ますための
人寄せパンダとかのぼり旗やアドバルーンみたいなもんだろ。

489 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/26(月) 19:49:08
>>485
とにかく、いんちきだろが捏造だろが、そんなの関係ねぇ、
目の前のカネが大事ってことだよな。

【万能細胞】
http://find.2ch.net/?STR=%CB%FC%C7%BD%BA%D9%CB%A6

【研究】新型「万能細胞」国が支援、実用化へ5年で70億円投入★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195912062/

こんな画期的な研究に、たったそれっぽっちかよ、もっと増やせボケィ、
って言う意見が多数あるようだが・・・。

所詮これも科学詐欺だな。
いんちき移植医療の変形バージョンアップだ。
いまや科学者研究者にも詐欺師が大勢潜りこんでしまったな。

490 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/27(火) 02:37:31
アメリカの対応を見ているとホンモノらしいよ
常温超伝導の例もあるが、可能性があることは間違いないだろ

皮Pと一緒にしちゃ、ダメだよ

491 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/27(火) 03:24:31
今週末か…医科学研のゼミは…('A`)

492 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/27(火) 05:15:59
新賢、幽輔、チカオ、粘膜、アメリカ帰りの大先生のおかげで烏賊様軒も、とうとう・・・

493 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/27(火) 16:00:55
>>490
バカだな、ちゃんと見ろよ。
白人に上手に利用されてるだけだぜ、イエローもんきっき。
科学の真偽に関わる段階にさしかかると、
ホントに上手に受け渡して逃げきるんだぜ。
H5N1を見てるとつくづくそう思うよ。
プリオンはなんとかウヤムヤにしつつあるが・・・。
でもプリオンで一番踊ったのは、ヤマウチ師だろ?

494 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/27(火) 22:46:06
半可通くんが正しいかどうか、経過を見ようじゃないか

495 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/27(火) 23:09:01
インフルエンザとプリオンは何が問題だって言いたいの?

496 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/27(火) 23:50:52
>>495
れっきとした偽装科学による公金詐欺。

497 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/28(水) 00:35:31
どこがどう偽装なのさ?

498 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/28(水) 00:55:23
WEB★仮説を事実であると偽装
データを捏造して論文発表
そして、研究費詐取

499 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/28(水) 20:26:48
東大烏賊研はクソ。

500 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/28(水) 20:47:22
>>499
ゴルァ!! コトバづかいに気をつけろ! ちゃんと敬称をつけて言え! 
転嫁の灯台烏賊様軒だぞ

501 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/28(水) 22:18:28
>>498
WEB★って何のこと?
仮説は否定されない限りは別に主張してかまわないのでは?
インフルエンザとプリオンにデータ捏造があったの?あったなら具体的に教えてよ。

502 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/28(水) 22:31:42
>>501
仮説だけでやってりゃいいものを、ここまで引きずり込んだらやりすぎ。
科学者はときには、セーブ役に徹することも必要だと思うが、
ピペドの班長クラスの能力しか持ち合わせてない研究者が、
偉そうに学者ぶるとロクなことにならないの図だな。

【プリオン病】
農林水産省
http://www.maff.go.jp/soshiki/seisan/eisei/bse/bse_j.htm
厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/bse.html
内閣府 食品安全委員会
http://www.fsc.go.jp/sonota/bse1601.html
プリオン専門調査会
http://www.fsc.go.jp/senmon/prion/index.html

【鳥インフルエンザ(新型インフルエンザ)】
農林水産省
http://www.maff.go.jp/tori/index.html
厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou02/index.html
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html
環境省
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/bird_flu/index.html
外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kansen/influenza/index.html
内閣府食品安全委員会
http://www.fsc.go.jp/sonota/tori1603.html
http://www.fsc.go.jp/sonota/tori/tori_rink.html

503 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/28(水) 22:40:15
話を逸らすなよw

504 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/28(水) 22:57:55
>>501
>WEB★って何のこと?

スットボケかな?w
Webster とか Orthomyxo でググれば?

505 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/28(水) 23:00:11
>>501
Washington PostのFauciの批判参照
論文は捏造だと言ってるよ

506 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/28(水) 23:08:27
論文よく読むと、データ捏造してる可能性がきわめて高い
仮説を実証するために、超大量のウイルスを注入して強引な実験を行ってるんだよな
Fauciでなくても、怪しいことははっきり分かる

こりゃ、間違いなく捏造論文
チカオや粘膜の論文と一緒だね

507 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/28(水) 23:08:31
■H5N1型ウイルス襲来 岡田晴恵(著) (角川SSコミュニケーションズ・756円)
FujiSankei Business i. 2007/11/28
『 「鳥インフルエンザなんてニワトリが死ぬだけじゃないか」。そう思っている人はいない
だろうか。ニワトリが問題ではなく、鳥インフルエンザから、人から人に感染する新型イ
ンフルエンザに変異することが問題なのである。』
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/190

【鳥インフルエンザから、人から人に感染する新型インフルエンザに変異する】

『インフルエンザ危機(クライシス) 』
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/
>>80

岡メちゃんの理論的根拠の裏づけを、
岡Pが、しっかり科学的にフレーム構築してるわけだ。

508 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/28(水) 23:09:10
データ捏造するだけ、ヨシカーズのコピペよりは、ましかな

509 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/28(水) 23:17:58
政治・行政を巻きこんでないぶん、
革Pのいんちきインフルエンザウイルス・ストーリー科学よりは、ましかな

510 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/28(水) 23:20:29
利益相反の便茶は、やってるど

511 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/28(水) 23:21:47
捏造データに基づいたコピペ便茶

512 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/28(水) 23:23:09
結局、オリジナリティーを尊重しないから、コピペ、捏造、剽窃が起きる

513 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/28(水) 23:24:13
そりゃ、そっちの方が、楽だもん

514 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/28(水) 23:59:56
>>283
>>492

烏賊様軒の崩壊は、アメリカの陰謀じゃあるまいか

515 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/29(木) 00:01:59
aizawa理論かよ?

516 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/29(木) 00:04:35
おめでとう。ついに天才Aizawaと同じ境地に達したか。

517 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/29(木) 00:06:48
花房は、最後まで返さなかった
2流は、早めに帰して烏賊様軒をぼろぼろにした

結果論だけんど

518 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/29(木) 09:31:27
>>505
研究者同士で意見が違うなんてごく当たり前のことなのでは?
もうちょっとまともな証拠は挙げられないのか?

519 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/29(木) 13:58:59
データ自体を捏造した場合、生データにアクセスできない限り、実証はきわめてむずかしい
蟻蛾さんの例参照

520 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/29(木) 15:06:01
「研究者同士で意見が違う」

そんな生やさしいレベルじゃないわけだが・・・

521 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/29(木) 16:55:53
Fauciは、明らかにデータの捏造だと言ってらよ

522 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/29(木) 20:17:28
ヨシカーズのようなコピペ(ウソクもコピペで足がついた)は、罪が少ないやね

問題は、蟻蛾や皮Pのようなデータ捏造だがや
これは、マッコツ、手の負えんでよ

523 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/29(木) 20:32:00
掟破りのサイエンティストやろ

524 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/29(木) 22:38:46
【研究】新型「万能細胞」国が支援、実用化へ5年で70億円投入★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195912062/
【クローン】人工多能性幹細胞(iPS細胞)の作成 ヒトでも成功=京都大 山中教授
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1195572188/
【幹細胞】ES細胞並みの分化能をもつ人工幹細胞の作成に成功=京大・山中教授
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1181214642/

プリオンやH5N1も、事前にこれくらい騒いでくれたら、
こんなヘンな制度は作りにくかっただろうにね。
>>502

【鳥インフルエンザ】
http://find.2ch.net/?STR=%C4%BB%A5%A4%A5%F3%A5%D5%A5%EB%A5%A8%A5%F3%A5%B6
【BSE】
http://find.2ch.net/?STR=%A3%C2%A3%D3%A3%C5
[BSE]米国産牛肉問題他、狂牛病問題全般について…2
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1140447718/
プリオンって何?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/973262671/

525 :名無しゲノムのクローンさん:2007/11/30(金) 08:12:27
民主のお馬鹿さんは、また、謀略に引っかかって墓穴ホルホル

526 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/01(土) 11:47:39
医科研も3分の1が捏造・コピペ・ドロボウ、3分の1がボダになったところで、お先真っ暗
このまま、アポトーシスを起こすのか、ネクローシスに至るのか
あとは、外圧頼みかねえ

527 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/01(土) 12:34:06
ゾンヒ研究゙は燃料投下されてる限り生きつづける。

528 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/01(土) 16:50:12
清○研はあついのですか?
毒素米なんてみんなに笑われてませんか?
M細胞標的型ワクチンて…
ワクチンはシンプルで安価で効果的でないと
実現は不可能だよ。毒素米なんで無理でしょ。
M細胞マーカーを発見されたことは
素晴らしいと思うのですが。。。

529 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/01(土) 21:18:48
教授になってもなりふり構わず、捏造に邁進中

530 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/01(土) 22:19:12
捏造は気の毒だろ
夢が大きすぎるだけ

531 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/01(土) 22:24:43
粘膜ワクチンなんて、捏造そのものだろ

532 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/02(日) 00:31:28
>>531
じゃあ、ポリオワクチンは?


533 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/02(日) 01:49:11
これは、したり
粘膜が開発したワクチン

534 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/02(日) 02:03:48
ああ、毒素米のことね

535 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/02(日) 02:06:32
あれは、途上国で遺伝子組換え食品をテストするための方便だろ

536 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/02(日) 02:36:32
>>535
KWSK.


537 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/02(日) 02:41:08
>>535 は、まったくの「ト」印だな。

538 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/02(日) 07:51:09
毒含有米ね。
コレラ毒素って
下痢でしょ?
食べたら下痢ピーかよ。
誰も食べないよそんなの。

539 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/02(日) 11:32:40
toxoid

540 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/02(日) 13:30:22
cholera toxin

541 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/02(日) 13:54:58
迷わず行けよ清○研、
行けば分かるさ、
行くぞーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

542 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/02(日) 14:01:16
toxinを改変してるからtoxoidだろ

543 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/02(日) 14:12:12
ボスの顔が硬直してるよ

544 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/02(日) 16:34:08
>>286

545 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/03(月) 02:38:20
しかしおまえら文句や批判ばっかで、誰もその根拠を示さないんだな。
まあ日頃のストレスをここで解消してるだけなんだろうけど。

546 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/03(月) 03:31:13
毒素米が使えない根拠は、
Use of the inactivated intranasal influenza vaccine and the risk of
Bell's palsy in Switzerland. N Engl J Med. 2004 Feb 26;350(9):896-903.
Mutsch M et al.
CONCLUSIONS: This study suggests a strong association between the
inactivated intranasal influenza vaccine used in Switzerland and
Bell's palsy. This vaccine is no longer in clinical use.

毒素系アジュバント(この場合は大腸菌易熱性毒素)は使えないのよ。
いくら一生懸命改変しても、もとは毒素です…
毒素米を炊いて鼻にでも詰めるつもりですか?

547 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/03(月) 04:26:44
>>546

非常に後ろ向きの意見だな。
CTもLTも強いアジュバント活性があることは明確で、あとはどう使うか。
まさか誰一人副作用を示さないものしか認めないというスタンスなのか?
彼らもそんなことはわかってるし、だからこそミュータントを作ったりと
努力をしてるんだろ?まあネガティブデータを持ってきたことは評価するが、
これは経鼻接種だろ?悪いことだけをみるのもいいが、本当に意味のあることは
CTご飯を作ったことではないだろ?

なんか必死に擁護してるようにみえるな・・

548 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/03(月) 04:32:38
>>547
まぁワクチンの効果と副作用っていうのはシーソーみたいな
ものですからねぇ。私もそれは分かっています。コレラ米を
今度どう使っていくのかがよく分からなかったもので・・・
あとM細胞標的型なんて金のかかりそうなワクチンが本当に
実現可能だと本気で思いますか?547さん。

549 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/03(月) 04:52:26
>>548

>>M細胞標的型なんて金のかかりそうなワクチン

10年周期で考えれば実現可能ではあるが実用的でないと思うな。
ただアプローチとして、M細胞が免疫応答の初期段階に重要な役割を果たしている
だろうと考えて、そこから効率よく抗原を取り込ませようという考え方は、
理にかなっているとは思う。他に良い方法があるならお金もそっちに向かうだろう。
この手法の善し悪しを判断するにはまだまだ時間もお金もかかるし、これより
良い手法をみつけるのはもっと時間とお金がかかるんじゃないか?
少なくとも彼らはこの手法がよいとはっきりといえるだけの能力とデータを
持っててそれが認められたというだけ。

550 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/03(月) 08:36:13
予想される最大の副作用は、アレルギー・アトピーの誘導じゃねえの

551 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/03(月) 09:01:16
やっぱ顔面神経麻痺じゃない?
一過性の麻痺ぐらいいいだろって考え方もあるがな。

552 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/03(月) 09:03:45
自己免疫疾患

553 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/03(月) 13:58:11
発熱、倦怠感。

554 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/03(月) 14:16:39
>>549
うん、分かるんですけどねぇ…。
たかがワクチンに「M細胞特異的抗体」を混ぜる。
めちゃ高価なワクチンになりそうですよね。
投与したワクチンがすべてM細胞に集まるわけじゃ
なさそうだし。M細胞とは違うところに到達した
ワクチンが歩いてM細胞まで戻るわけじゃないし。
M細胞のマーカーを見つけたことはすごく
素晴らしいことだと思うんですけどねぇ…。

555 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/03(月) 14:30:05
抗体産生能につながるものでなかったならば、
よくいって、たんなる非特異的な生体防御能強化剤。
特異免疫を誘導するわけではないと思われ。

556 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/03(月) 19:19:25
セービン・ワクチンは現実のものだが、セーヤ(キヨノ)「食べる&飲む」ワクチンはどーよ。


「コールドチェーン」および「注射器」を必要としないコメ型ワクチン開発
PNAS 104:10986-10991, 2007
野地智法1,2)、高木英典3)、幸義和1,2)、Lijun Yang3)、増村威宏4)、目島未央1,2)、中西潮1)、
松村亜紀子1,2)、魚住明央1)、廣井隆親5)、森田重人4)、田中國介4)、高岩文雄3)、清野宏1,2)

M細胞標的型粘膜ワクチンは効果的に抗原特異的免疫応答を誘導する
J Exp Med 204; 2789-2796, 2007
野地智法1,2)、幸義和1,2)、松村亜紀子1,2)、目島未央1,2)、寺原和孝1,2)、Dong-Young Kim1,2)、
福山聡1,2)、岩附(堀本)研子2,3)、河岡義裕2,3)、幸田知子4)、小崎俊司4)、五十嵐脩1,2)、清野宏1,2)
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/research/papers/


【炎症免疫学分野】
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/lab/microbiologyimmunology/#section06
「炎症免疫学分野ホームページ」
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/EnMen/index_e.html

557 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/03(月) 19:24:24
捏造ウイルス屋が、粘膜ワクチンにもからんでるのか?

558 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/03(月) 19:33:19
あのマカクの感染実験は、ウイルス感染成立の実態なのでしょうか?
>>48

みなさん右ならえでその手法を真似して、いんちき?論文を着々と積み重ねてるみたいですが・・・。

鳥インフル新ワクチン、北大などが開発…サルで効果確認(2007年5月1日 読売新聞)
鳥インフルの新ワクチン開発 サルでは効果確認(2007年5月1日 産経新聞)
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/296-297

559 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/03(月) 21:55:14
【免疫】米ぬか成分に抗アレルギー作用 東京大などの研究チーム
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1196677671/

アレルギーねたも、なにやら眉唾だらけ・・・
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E7%90%86%E7%A0%94%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%80%80%EF%BC%92%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AD%E3%82%8B&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

【理化学研究所|免疫・アレルギー科学総合研究センター】
http://www.rcai.riken.go.jp/

560 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/03(月) 21:58:21
小手先の目くらまし対症療法的じゃないものが求められているのに、いまさら・・・

561 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/03(月) 23:01:06

10 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2007/12/03(月) 20:19:53 ID:6dkiTA63
東大医学部+米ぬかというと、
米ぬかのビタミンを「そんなので治れば、馬のションベンでも治るわ、アホウがw」って言って
ビタミンを無視して日露戦争で3万人の日本兵を脚気で殺して、「どのロシアの将軍より日本兵を殺害した」といわれた
東大医学部出の森鴎外しか浮かんでこないな。

「百姓学者がなにを言うか、米ぬかが脚気の薬になるなら、馬の小便でも効くだろう」
と世界で最初にビタミンを発見した鈴木梅太郎をアホ扱い<<鈴木が東大出じゃなかったからアホ扱いした

562 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/03(月) 23:03:16
>>554

たぶんね、今は抗体に抗原をくっつけるって言ってるけど、そのうちV領域だけの
FabやscFvに変わるよ。そうなると少しは単価も安くなる。ただ、今は初めて
特異抗体ができたからこれを最大限に利用した言い方になってるけど、固執は
してないと思うよ。これまではレクチンだったわけだし。



563 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/03(月) 23:08:36
>特異抗体ができた

これ、捏だったらどうなる?

564 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/03(月) 23:14:10
誰かが作るさ。

565 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/04(火) 00:32:16
>>562
FabやscFVにすると完全長よりも安定性にかけるよ。
ワクチンと共に胃の中で失活するんじゃない?
そういう意味では三重大学の保○先生だっけ?
HEVのVLPを用いた経口なんちゃらってやつの方が
まだましだと思うけど。どうですか?

566 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/04(火) 00:49:59
抗体をつけるなんてかいてあった?
コレラトキシンの毒性がないサブユニットと入れるとM cellにtargetingできるって内容
だったんじゃなかな?
それよりも、あの1stがやったじっけんじゃないらしいけど、ほんとかな。

567 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/04(火) 03:27:57
Nocthがやった実験じゃないの?
KWSK

568 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/04(火) 06:06:09
>>543
毒素アジュバントによる
顔面神経麻痺。

569 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/04(火) 06:11:04
>>556
なんで混ぜるだけでtargetingできるの?
興味ないのでちゃんと読んでないのだ。

570 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/04(火) 07:52:14
>>565

そう。だからVLPやリポソームなんかも可能性がある。
でもそれも工夫一つでなんとかなるんじゃない?
どうするかって?それはみんなががんばってくれればいいんじゃない?
そうやって新しい良いものができるんだから。

>>566

http://www.jst.go.jp/pr/announce/20071106/index.html


571 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/04(火) 08:25:31
>>570
おつかれさまです。
M細胞はもう分かりましたから。
毒素米は今後どう発展させていくのですか?
本気で食べさせようとしているのですか?
鼻にご飯粒入れようとしているのですか?
それともただの大量生産の手段ですか?
M細胞標的型ワクチンは100歩譲ってあったとしても、
毒素米ワクチンだけはないと思うんですよねぇ。

572 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/04(火) 20:30:09
>563
あ、やっぱりそういう噂たってるかw

573 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/04(火) 22:14:26
私は、あの顔が気に入らない
ーアブラハム・リンカーン

574 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/05(水) 01:45:12
>>571

もし興味が少しでもあるのなら少しは調べてみてはいかがでしょうか?
http://www.nibio.go.jp/topixs/vaccine/image/pdf/hapyo_shinno.pdf

>>鼻にご飯粒入れようとしているのですか?

おもしろい発想ですね。
イメージして思わずふいてしまいましたが、でもそういう発想から優れた
テーマが生まれることもありますよね。

575 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/05(水) 01:48:01
最初、プリオン騒動をでっち上げた方々は、逃げ足も速い?

プレスリリース 平成19年12月4日
独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所
プリオンから見た食の安全と医療の安全についての市民講座を開催
−ウシ海綿状脳症(BSE)とヤコブ病(CJD)について分かりやすく解説−
http://niah.naro.affrc.go.jp/research/press/h191204/H191204.html

576 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/05(水) 01:51:00
>>574
そういう発想から優れたデマが生まれることもありますよね。

577 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/05(水) 08:04:18
>>574
薬害エイズの反省から生まれたデマ増産機構だろ
どんだけ〜 お金無駄遣いしてるか
そのうち問題になるぜ

578 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/05(水) 08:19:22
薬害肝炎でも、全然、反省してないよ〜
却って、金儲けに利用すること考えてるよ〜

患者さんがカワイソ〜だよ

579 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/05(水) 13:02:30
最初から、騒動を利益につなげる、野師の所業。

580 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/05(水) 13:55:32
>>574
お疲れ様です。
米成分に対する抗体ができないのか?
という質問は非常に的を射た質問ですね。
経口投与したときに、米成分には抗体が
できずに、毒素に対してだけ抗体ができる
というのはちょっと都合がよすぎる感じが
致しました。まぁほんとにそうなのかも
しれませんが、CTはかなり強力なアジュバント
ですからねぇ…。
勉強になりました、ありがとうございました。

581 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/05(水) 19:03:28
Rat IgG mAb
most commercial carboardehyde-specific antibody

582 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/05(水) 19:59:24
【ゲイツ】マラリア対策に340万ドルをゲイツ氏助成
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1196771168

【感染症】世界で大流行、マラリアの迫りくる脅威 [06/29/2007]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1183144307
【malaria】 マラリア 【plasmodium】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1157379929

【マラリア予防 有望なワクチン】
NHKニュース 10月19日 16時7分 国際
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1157379929/19

【感染症対策 地球温暖化の影響は甚大】(公明新聞:2007年7月6日)
ttp://www.komei.or.jp/news/2007/0706/9262.html
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/420n-

583 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/05(水) 22:14:29
2007/12/05-17:20
鳥インフル情勢まとめ(07年11月) 
外務省広域情報(2007/12/05)
http://www.jiji.com/jc/c?g=saf2&k=2007120500698

>世界各地でトリへの感染やトリからヒトへの感染が確認されています。

584 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/05(水) 22:47:52
所詮、SARSで露呈した中国の衛生問題だろ

585 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 02:35:39
>>580

ひとつだけ。
CTBはCTのサブユニット成分ですが、おそらく現在ではCTBは毒性がないことに
なってたはず。彼らのグループがそれを明確にしてそのスタンスで研究を進めていたと
記憶してたけど、あの発表の文をみるとそうではなくなったのかな?
ここにはCTとCTBをごっちゃにしてる人が多いみたいだけど、両者の性質はずいぶん
異なるよ。まあ一般の方からすれば「要するに毒だろ?」ってことだろうけど・・
(おいらも「一般の方」だけどね)

ところで、わたくしはむしろ河Pについて捏造臭いと言ってる人たちの
根拠が知りたい。このスレは一通り読んでみたけど、それらしきものは見当たらないです。
興味ある人なので、なんでそういう話がでてきたのかしりたいです。

586 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 02:55:37
ウイルスが「人獣共通感染」するのかね?「H5N1」という特殊な定義のウイルスがね。

97年香港事例において、「鳥インフルエンザウイルスH5N1がじかに人間に感染した」と、
言明してしまったんだがね。現実には、どうにも起こったことが追試・追認できんわけよ。
>>80

『それは、絶対にアブナイですヨ。』
http://www.nbi.ne.jp/talk5.html
『インフルエンザウイルスは、馬・アザラシ・鯨を含めた各種動物に感染する。』
http://www.jpa.or.jp/news/item/2001/08/22/010822_cho_ko.html
『ウイルスの脅威から地球を守る』
http://www.jili.or.jp/kuraho/inochi/web04/i_web04.html

この生物学者としてのトンデモ説も、何ともいやはやな問題だ。

>>48
最近の一番メインの論文の「感染」に対する疑義も晴らされてないわけだし。
科学的事実がどのように確認・検証されるのかうやむやのままなんだが。

ウェブスター「ウイルス進化論」学説自体が、限りなくトンデモ科学としか思えない現状でもあるのだし。
限定された実験室内だけのご都合な理屈が、現実には全く不適合だったということではないのか。
それは「科学」ではないのではないか? まずはじめに「事実」があるのではなくて、
仮説ストーリーが先行してあって、それに都合のよさそうなデータをくっつっけていただけではないのか?

★北大★人獣共通感染症リサーチセンターA
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1196401102/

587 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 03:30:32
>>585
お疲れっす。
CTBは毒性がないが、CTBだけではアジュバント活性がないので
やはりCTを使用して、毒性の少ない組換えCTの開発をされて
来られた、という流れじゃなかったでしたっけ?
組換えても要するに毒だろってことになるんだけど。

588 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 03:39:46
>>586
全部のことを聞くのは大変だから、最初から。

>>ウイルスが「人獣共通感染」するのかね?「H5N1」という特殊な定義のウイルスがね。

ちょっと意味をとらえてないかもしれないけど、人獣共通感染するウイルスはあるよね?
H5N1は人には感染しないってこと?
>>80を一通りみてもH5N1が人に感染しないってことにはならないと思うんだけど。むしろ
積極的に感染すると思ってもいいようにみえる。論理的に「不確か」なことを「確か」だと
示すことは悪いことなのか?

>>現実には、どうにも起こったことが追試・追認できんわけよ。

追試できないって、人に感染させるってこと?
マウスや細胞レベルでははっきりと高病原性のH5とそうでないH5との
違いは明確になってるよね?そういうことではないの?



589 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 03:43:16
もうすでに、混同してるようだが。

たとえば、インフルエンザウイルスで、
人の(A/)H3型と、鳥のH3型は、同じウイルスなのかね?
同様に、人のH5型と鳥のH5型は同一なのかね?

590 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 04:07:40
>>588

全く違うことはわかる。
なぜ H5、それも高病原性トリインフルエンザのみが人に感染するのか?ってことだろ?
ヘマグルチニンが結合する生体側のシアル酸構造が、高病原性H5の場合のみヒト型の
シアル酸、それも深部呼吸器に発現するタイプと結合するんじゃなかったっけ?

>>人のH5型と鳥のH5型は同一なのかね?

こういう聞き方されると、むしろ通常のH5と高病原性のH5との
違いがわかってて聞いているのかどうかの方が疑問になるから、
もちっと具体的な話をしてくれた方がありがたい。

591 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 04:08:44
あらら間違えた。
>>588じゃなくて>>589でした。すまん。

592 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 13:44:39
T.Sはクズの極み

593 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 15:12:05
>>588
>人獣共通感染するウイルスはあるよね?

ウイルス感染成立の科学的な定義から見たとき、それはないよ。

ウイルス感染成立というのは、
「吸着〜侵入〜脱殻〜タンパク合成〜粒子形成〜放出」プロセスが
確実に起こったことをもっていうのだから。

ウイルス感染においては、
細胞内で複製増殖が成立しなかったら正確には「感染」成立とはいわない。
単なる(異物の)「暴露」だ。
(それは、生体防御機構においては細胞性免疫段階で終了し、液性免疫段階に誘導しづらい。)

594 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 16:32:55
>>593

狂犬病、Bウイルスってのは違うの?
それともあくまでH5だけについての話?
ヒトインフルエンザウイルスもマウスに感染性を示すタイプとそうでないタイプがあるよね?
マウスに馴化するときなんか、マウスで継代することで致死性を獲得するよね?
もちろんこのときにアミノ酸の変異がおきることはあるけど。
H5だって全部がヒトに感染する訳ではないでしょ?あくまで高病原性のタイプだけだよね?
しかも基本的には感染しない訳でしょ?感染するためにはある程度のウイルス量が必要で
あろうことも既に予測されてたんじゃない?

まだ言いたいことがわからないなあ・・

595 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 16:43:50
思考実験の世界を現実にあてはめるなよな。

プリオン、H5N1、ES・iPS・・・

596 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 16:49:49
鳥H5N1がじかに人間に「感染」した、というところの科学的事実の真偽の問題だよ。
(人畜伝達病原体「プリオン」の実在性の問題もまた同じ。)
論文世界だけで“あるある”言ってたってダメだってことさ。
生物学は、まずはじめに環境中の対象が存在することから始まるのだ。
その手法がピペド脳をもった人間どもには理解できないらしい。
結局研究者であって、科学者ではないということなんだろうね。
研究作業労働従事者であって、学者(学問をするもの)じゃないということね。

597 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 16:54:55
>>594
あんたは、これ、まったくもって現実的であり何の疑問もなく受け入れられるワケね。

『それは、絶対にアブナイですヨ。』
http://www.nbi.ne.jp/talk5.html
『インフルエンザウイルスは、馬・アザラシ・鯨を含めた各種動物に感染する。』
http://www.jpa.or.jp/news/item/2001/08/22/010822_cho_ko.html
『ウイルスの脅威から地球を守る』
http://www.jili.or.jp/kuraho/inochi/web04/i_web04.html
>>586

かなりどうしようもなくトンデモなんだけどなぁ・・・。

598 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 16:59:13
>>594
>ヒトインフルエンザウイルスもマウスに感染性を示すタイプとそうでないタイプがあるよね?

それ、実験室内のいんちき「感染」(暴露)だろ。

>狂犬病、Bウイルス

厳密に言うと、そのウイルスは人間で「感染」が成立してるとは言いがたい。
「病気」という現象は起こるらしいということはわかっているが、
今は、まだまだ科学的知見が十分であるとはとても言える段階にない。
現段階では発症機序さえ未解明である。

599 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 17:04:21
獣医レベルには、最初から「病」の解明は無理だろうよ。
『「病」は(起こったら)根絶する』するという考え方がスタンダードなうちはダメだろ。
獣医学界の精神と知識の貧困だよな。
「病」や「感染」を根絶・撲滅するという発想は、本来の「医」の考え方ではないからね。
ありふれているものを隠匿するようないんちきをやってまでして、自説自論を貫き通そうと
する詐欺偽装的な、いかさま科学をやってるうちはマトモにはなれないね。

600 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 17:18:21
★北大★人獣共通感染症リサーチセンターA
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1196401102/

601 :594:2007/12/06(木) 17:35:21
わりいが答えてくれた人と質問者が一致しないからせめて番号を書いてくれると、
話がずれなくて助かるんだが。

>>596
いや、答えを飛ばして話されても困るんだが・・というよりそういうことを丁寧に答えてくれないと、
正しいことも理解されないと思うよ。まあ2chでその必要があるかというとないかもね?

>>597
だから受け入れる受け入れないではなくて、この記述で何がおかしいって考えるのか?って>>588できいたら、
>>589の答えがでたわけだよね?で、その>>589の前提がちがうんじゃないのか?って思うから、
>>590で聞いた訳よ。それをふりだしに戻してどーするよ。


602 :594:2007/12/06(木) 17:52:56
>>598=>>593??

>それ、実験室内のいんちき「感染」(暴露)だろ。

そう。ただ、感染するかしないかで言えばするのでは?自然界で同様なことがおこるかといえば、
限りなく0に近いだろうが、ないわけではないということなのかな?それとも0ってスタンス?

>厳密に言うと、そのウイルスは人間で「感染」が成立してるとは言いがたい。

それは先に書いてあるCTLの誘導は認められていないということにつながるのか?
CTLは誘導されてるのでは?そうなると感染は成立してるよね?
あらためて>>593を読むと、
>生体防御機構においては細胞性免疫段階で終了し、液性免疫段階に誘導しづらい
これって逆だよね?逆じゃないのか?

>「病気」という現象は起こるらしいということはわかっているが、
>今は、まだまだ科学的知見が十分であるとはとても言える段階にない。
>現段階では発症機序さえ未解明である。

傷害が認められる場所に大量のウイルスが存在することは、
病気を誘発していることを意味しないのか?例えば、脳にウイルスが存在し、
炎症を誘導しているという事実は神経症状の発症に起因しないのか?
病気の理解が異なるかな?

603 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 19:46:51
>>585

皮Pの話が捏造と断言しているのは、下記の記事中のFauciのコメント。
同様にNature論文の実験結果が激烈すぎると考えている人は多い。
この点について皮Pが説得力のある説明をするのを聞いたことがない。

1918 Killer Flu Tested on Monkeys
Washington Post
By SETH BORENSTEIN
The Associated Press
Wednesday, January 17, 2007; 11:06 PM
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395_2.html

604 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 20:18:26
>>603
英語を読める人をだませなくなっちゃうから、ソースは貼らない方が
いいんじゃないかな。


605 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 21:26:47
皮Pの話を信じているのは、日本人と、訳の分からない人だけじゃないの
蟻蛾さんの仕事と一緒で・・・

606 :594:2007/12/06(木) 21:32:32
>>603

全然ネガティブなコメントじゃないじゃん。
しかも捏造とか嘘だと考えているなんてみじんもかいてないじゃん。
まさかこの記事1つで捏造って騒いでるのか?

高病原性トリインフルエンザウイルスがなんで実験で使いづらいかも
わかってないんだろうな・・それがわかればサイトカインストームが
早期に生じる可能性が高いこともわかると思うが。

607 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 21:32:48
どうして594みたいにきちんと話を聞こうとする書き込みにはレスしないで、
こういう印象操作みたいなことばかり書き散らすんだ?
それじゃあ言ってる内容が正しいとしても説得力無いよ。

608 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 21:34:11
あ、先越された。>>607>>603>>605へのコメントだ。

609 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 21:36:29
>>607 という印象操作

610 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 21:43:44
>>594
【鳥インフルエンザ(新型インフルエンザ)】防疫政策
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/7

これをもたらしてしまった科学的な根拠は、革P理論だったということだ。

「インフルエンザ危機(クライシス) 」
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/
>>80

で今、その理論の根拠を疑っているわけだ。

611 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 21:45:24
>>606
また前の繰り返しみたいになるな・・・

612 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 21:49:06
>>606
Fauciの発言は、強烈な反語だぜ
右顧左眄せず、自分の頭でじっくり考えるコトだな

鳥インフルウイルス感染の翌日に全数死亡するようなストームは聞いたことない
感染症の常識を越えてるが・・・

613 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 21:54:16
>>606
>全然ネガティブなコメントじゃないじゃん。

嘘ついてるの? それとも、ただおバカなだけ?

614 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 21:54:42
>>611
さすがに、Fauciが皮さんを絶賛説は、恥ずかしすぎて出てこない屋根

615 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 21:55:57
>>613
中学生レベルの英文読解力なんじゃろ

616 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 21:58:55
皮Pは、他人から褒められたいだけだろ
真実の探求なんか、正直なところ興味ないんだろ

617 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 22:00:10
捏造兄弟は、7人とも、みんな、そうだよ

618 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 22:06:38
>>616
科学者ならば、「真実」ではなくて、「正確な(科学的)事実」と言ったほうがいいと思いまつ。

619 :594:2007/12/06(木) 22:10:49
>>613
>>615

中学レベルの読解力のわたしに詳しく解説してもらえるかな?
わたしみたいに間違った解釈をする輩が他にもたくさんいると考えているの
だろうから正しい方向性を示してくれませんか?


620 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 22:14:49
WPの記事中のFauciの発言を引用してご覧。
正しく日本語に翻訳してあげるから。

621 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 22:18:30
もはやそのレベルじゃ、論外・機知外の領域じゃないのかな・・・
いまさら英語のお勉強したからといって、
ウイルス学や免疫学がわかるようになるわけではないし。

622 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 22:22:01
捏造屋の障害は、他人とのコミュニケーションに現れるから、語学の勉強はオマイさんが言うより大事だぜ

623 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 22:27:53
>>605
それでも、信じてる人の方が多数派なのかもね。

国立感染症研究所研究員、岡田晴恵
新著『H5N1型ウイルス襲来 新型インフルエンザから家族を守れ!』(角川SSC新書)
http://miyatak.iza.ne.jp/blog/entry/412134/

624 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 22:41:35
594の肩を持ちたいね。
どこがどう反語なんだ?万一そうだとしても、単なる負け犬の遠吠えなんじゃないの?
>>606の「まさかこの記事1つで捏造って騒いでるのか? 」ってのにはどう反論するのか?

625 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 22:43:45
>>604
>英語を読める人をだませなくなっちゃうから、ソースは貼らない方が
>いいんじゃないかな。



626 :594:2007/12/06(木) 22:53:21
>>620

There aren't a lot of things that can induce that robust of an inflammatory response that quickly.
「あのような急激で重篤な炎症反応を誘導するものは多くない。」

つまり河Pが作ったスペイン風邪遺伝子を組み込んだリアソータントウイルスが猿にサイトカイン
ストームを誘導したとしているが、このような急激な反応を誘導するようなウイルスは滅多にない。
 ↑
こう解釈したけど。

正しい日本語お願いします。

627 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 22:54:33
>>624
Fauciの発言を全部引用して見ろよ
翻訳してやるからさ

記事は、あくまでのFauciの意見
データを捏造しているに違いないと思うのは、オイラの科学者としての常識だよ

皮丘さんが、きちんと説明責任果たしてないのは、蟻蛾さんと同じ

628 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 22:59:05
>>624
科学者としての常識って、それをここ読んでる全員が無批判に受け入れると思ってるのか?

629 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:00:29
アンカーミスった。>>628>>627へのコメントだ。

ついでに、説明責任を果たしてないのはアンタだと思うけど。

630 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:03:21
「あんなに激しい炎症反応を、あれほど迅速に起こすことは、滅多にない=ありえない。」
お前さんは、ウソついてるだろーの婉曲表現だよ

There's not a lot you can do with beer belly .
ビール腹はどんなことをしても隠せやしないよ。

631 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:05:22
>>628
多縊死道夫みたいに、一生、騙され続けてるエロイ人もいるからなあ

632 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:05:34
Fauciの負け犬の遠吠えなんじゃないの?

633 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:07:14
>>626
not a lotを、反語表現と理解できないと、誤訳しちゃう罠
=中学生レベルの英語読解力

634 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:08:51
てか、このストーカーがここまで粘着してる動機ってなんなんだ?
ついていけなくて切られた元院生のヒガミ?
今年も科研費取れなかった獣医の嫉妬?
インフルエンザ山の大将を奪われた同業者の誹謗?

635 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:08:59
>>632
皮P擁護 乙
まあ、日本じゃ、いまだに大きな顔してるがな
蟻蛾さんだってな

636 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:10:41
>>633
そうだとしても、Fauciって人がそう思ってるって以上の意味があるとは思えないけど?

637 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:11:55
皮Pの捏造論文擁護 乙

638 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:12:18
あくまでも論文なり仮説を提起した側に説明(挙証)責任はあると思われ。
疑義を提示した側にその責任をおしつけて、論や説を立てた側が、
無条件に鵜呑みしろというのもおかしな話しだ。

あることに対して疑問を提示することは、いわば自由勝手の範疇じゃないのかね?
それは誹謗中傷でも非難糾弾でもなんでもない。
単なる学説に対するありふれた批評批判行為なだけだろ。
いかなる疑問をつきつけられようが、それが正確な事実であれば、
なんら悩ましいことは生じないはずだが。

639 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:14:20
皮さんは、マスコミに褒められて、金が取れればいいんだろ

640 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:15:47
>>628
だからこそ、なんら悩ましいことは生じていないんじゃないの?

641 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:16:48
いつのまにか、嘘つき論文の山になっていたりするわけだが・・・。
その「感染」が感染でなかったとするならば。
>>86

642 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:16:50
蟻蛾さんみたいに、科学者として一生棒に振るのは別に痛くも痒くもないんだろ

643 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:21:57
このストーカーは、問題があると称しているその論文のレフリー達よりも
自分の方が優れたウィルス学者であるって信じてるわけね。

644 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:25:41
いろんな信念があり得るんだなぁw

645 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:29:58
>>643
なんか擁護に痛々しいくらい必死だね。なんでいまさらそんなにかばうわけ?

646 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:30:16
>>643

Natureに掲載されたら天下取った気になる皮丘犬の人達なんかなあ

647 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:34:41
自分に自信ないから、そうなっちゃうんでふ

648 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:39:15
で、やっぱりレフリー達より優れたウィルス学者様なんだぁw

649 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:40:54
ウイルス学者じゃないけどな
捏造研究者の一人じゃよ

650 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:41:58
優れてるとか劣ってるとかなんてどうでもよくて、
科学的事実にもとづく現実はどこにあるか、だけが関心事。

651 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:42:11
ウイルス学者は、自分たちの領域を宣伝するために、皮Pの怪しい論文も掲載するんだよ
捏造の責任は本人にあるからな

652 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:43:32
お、今度はconspiracy theoryですかw

653 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:43:38
>>650
真実は、実験データと皮Pの論文データの間にあるとおも〜よ

654 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:44:31
>>652
Nature掲載論文の過半数が捏造・ガセである説明じゃよ

655 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:45:05
>>647
アンタが自分に自信持ってることはよーく分かったよw

656 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:45:19
どうしても、岡田某とかと同じ詐欺師にしか見えてこないのだよ。
一方はたんなるホラフキ物語作家だし、
もう片方は一見エロいウイルス研究者然としているがね。

「インフルエンザ危機(クライシス) 」
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/
>>610

657 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:46:17
>>655
自分に自信持てないヤツがサイエンスやると捏造に走りやすい

658 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:47:26
そいで、ロンダ組に捏造者が多いんですか〜

659 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:49:38
指導者の素質にも依るがな

660 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:50:45
結局594氏の挙げていた疑問には答えられないの?
見物人からは>>601>>602に答えられなくなってFauciとやらの新聞コメントに逃げたように見えるぞ。

661 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:52:47
ちゃんと見物してくれよ

662 :594:2007/12/06(木) 23:52:58
>>630
>>633

この記事で多くの人にインタビューをしていて、大部分がポジティブな話をしてて、
その並列でFauciのインタビューがあり、さらにコメントの手前でFauci praised the study
と記載されているのに、それでも逆説的な解釈をする理由がわからない。

ただ、そろそろ一言レスが多くなってあやしい雰囲気になってきたからここまでかなあ。
次はAについてもいろいろ聞きたかったけど、そこまでたどりつけなそうだなあ。

663 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:55:51
ストーカーは>>601>>602にまずは答えて議論を先に進めろよ。

出来ないんなら無理強いはしないけどねw

664 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:58:02
能天気なヤツだな
英語の定型表現法を勉強したらどうかね
貶すときには、前半で思い切り褒めて、最後に一言ばっさり批判するんだよ

そんな頭だから、いつまでもアメリカの思うつぼなんだよ
総理大臣だって自分たちで選べないんだよ

665 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/06(木) 23:59:59
いや、それは無理があるぞw
で、>>601>>602への反論は?

666 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 00:00:27
>>660
ウイルス感染で、ほぼ100%死亡というのは、いくらなんでも演出のしすぎだよ。
その辺がまず、実際のウイルス感染の(環境中で実際におこる)現場の認識と違いすぎるわけだ。
そして抗体産生(B細胞由来)を誘導することの意味もぶっとばしてしまってるんだよな。
本当に「病気」のことを知ってるのかなという疑問も湧いてくることにもなるし。
そうやって見てくると、しだいにそのトンデモなヘンさに気づいてくるわけだ。
そしてマカクの実験でとどめをさされるわけよ。(w

667 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 00:02:26
捏造者と、半可通の言い争いには興味がない
皮Pの論文は、データそのものを捏造した可能性がきわめて高い
再現性があるかどうかだけが重要

668 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 00:03:25
お、急にトーンが下がったな。どうした?元気出せよ、ストーカー君w

669 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 00:04:09
20年間、再現されない論文で教授になった蟻蛾さんのときめきぶりを見ると・・・

670 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 00:06:26
そうだよ、日本の助成金の仕組みが問題なんだ

671 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 00:07:17
ネタは尽きないね
まだまだ盛り上がりそうだw

ttp://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1121688503/482-

672 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 00:09:01
捏造問題の行方から目が離せない

673 :594:2007/12/07(金) 00:12:27
>>664

日本人の仕事なんですけどねえ。
文章はアメリカ人が書いて、もしそのアメリカ人の記事をそのように解釈して
批判するならそれこそアメリカの思うつぼなんじゃないの?

あーあ、どんどん話がそれちゃったー
前にも書いたけど、別に河Pの仕事が捏造臭いって思う根拠はなんで?って
聞いただけなのに、Fauci一人の英語の解釈、それも大部分の人の意見と異なる意見と
(わたくしは異なるとは解釈してないけど)、なにより本人の論説を無視してまで
捏造臭いと言い切るのはなんでかな?というのが知りたかったんだけどね。
ここまでくると批判してる人が、河Pの論文を読んでいるかどうかも疑問だなあ。

674 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 00:29:06
元伝染病研究所スレだね
http://u.pic.to/c6g1p 熟読携帯から

675 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 00:29:36
>>666
皮Pの論文を読めない素人が批判してるだけだし、
ブルーバックス大好きっ子が粘着してるだけだし、
まともな科学者は皮P擁護派だから許してあげて

676 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 00:29:41
なんでそんなに庇うのか? 関係者クンなの?

677 :675:2007/12/07(金) 00:30:35
>>673の間違い

678 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 00:35:36
>まともな科学者は皮P擁護派

そかな?

679 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 00:37:24
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/351n-
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/329n-

【CREST】「スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析」
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20070118/index.html

【CREST】「免疫難病・感染症等の先端医療技術」HP
http://www.imm.crest.jst.go.jp/index.htm
【CREST】平成13年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei13/html/mokuhyou/mokuhyou08.html#08-1
【CREST】平成14年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei14/html/mokuhyou/mokuhyou08.htm#01
【CREST】平成15年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei15/html/mokuhyou/mokuhyou10.htm#01
【CREST】平成16年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei16/html/mokuhyou/mokuhyou12.htm#01
【CREST】平成17年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei17/html/mokuhyou/mokuhyou17.htm

「課題評価  中間評価 - 平成13年度採択分」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/eval/ch_2006.html
■研究領域「免疫難病・感染症等の先進医療技術」中間評価(課題評価)結果
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/eval/chukan/20050318/5_meneki/index.html

680 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 00:40:36
「インフルエンザ危機(クライシス) 」
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/
『それは、絶対にアブナイですヨ。』
http://www.nbi.ne.jp/talk5.html
『インフルエンザウイルスは、馬・アザラシ・鯨を含めた各種動物に感染する。』
http://www.jpa.or.jp/news/item/2001/08/22/010822_cho_ko.html
『ウイルスの脅威から地球を守る』
http://www.jili.or.jp/kuraho/inochi/web04/i_web04.html

思考実験論文だけ展開してりゃよかったんだけどね。現実まきこんだらあかんよ。

【「高病原性鳥インフルエンザに関する意見交換会」】
http://www.maff.go.jp/syoku_anzen/161015tori_iken_kokan/bird_flu.htm
【日本における鳥インフルエンザ問題の現状と課題】
http://wwwsoc.nii.ac.jp/osj/japanese/materials/birdflu/birdflu_main.html
>>80

681 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 00:43:49
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/3

【感染症対策 地球温暖化の影響は甚大】(公明新聞:2007年7月6日)
ttp://www.komei.or.jp/news/2007/0706/9262.html
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/420n-

【新型インフルエンザ】(公明新聞:2007年3月16日)
ttp://www.komei.or.jp/news/2007/0316/8343.html
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/197-198

ヘンな妄想トンデモ対策に、科学的な裏づけお墨付きを与えてしまうことになってんだが。

682 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 01:11:13
「スペイン風邪をサルで再現」

っていうだけで、ちょいと科学的な知識があれば、
かなり捏っぽいってのは、すぐわかるはずだよな。

683 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 01:23:52
野鳥はキケンです。近づかない方がいいと言い切ってしまうトンデモな似非ウイルス学者。

684 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 02:07:29
新型インフルエンザ対策:感染症法改正を提言、項目を新設−−厚労省審議会

 多数の死者を出す恐れがある新型インフルエンザの発生に備え、厚生労働省の厚生科
学審議会感染症分科会は29日、感染症法と検疫法を改正し、新型インフルエンザに関す
る項目を新設することを求める提言をまとめた。具体的には、感染の恐れがある人に外出
自粛を要請することや、検疫で感染の恐れがある人が多数出た場合には医療機関以外の
施設も使って強制的に宿泊させることなどを求めた。未発生の感染症を法に盛り込むのは
初めて。厚労省は来年の通常国会に改正案を提出する。

 現在は、H5N1型の鳥インフルエンザが新型インフルエンザとなった場合について、感染
症法と検疫法の指定感染症とされ、入院措置などができる。これ以外の型については規定
がないため、見直しを進めていた。

 提言では、すべての新型インフルエンザについて、従来の感染症分類とは別項目を新設、
検疫や国内発生時などの対応を定めることを求めた。

 具体的には、国内で出た感染の恐れがある人に対しては、都道府県知事が外出自粛や
健康診断の受診、予防投薬の実施を要請できるようにする。【関東晋慈】

毎日新聞 2007年11月30日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20071130ddm003040110000c.html

685 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 02:12:33
おこるぞ、おこるぞ、といい続けられる(騙し続けられる)うちは、
なんやかんやと制度資金が自動的に流れてくる仕組みをつくちゃったわけだ。
「未発生の感染症を法に盛り込むのは初めて。」のものに対して。
ここまで恫喝をうまくやれてしまう事例もめったにないね。
半永久的にその「新型インフルエンザ」なんて起こりはしないよ。
最初からありもしないことをでっち上げてしまったのだから。

686 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 02:15:32
プリオンやダイオキシンやリサイクルと同じ、科学詐欺そのものだな。

687 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 07:57:06
>>630
>>648

Natureに掲載されたら科学的事実である、と日本人が信じている限り、騙され続けるんだろうね
CNS主義に代わる基準を持たない限り、彼らがルールを決めることができる

688 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 08:04:22
>>685
>>686
反対に、こんな極端な意見もでてくるよー
仮説が実証されるまで、じっと記憶、経過観察する根気がないんだろうね

689 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 09:11:44
>>687
少なくとも根拠も挙げずに2chで粘着してる奴の言うことよりゃ真実なんじゃねぇの?
>>673の批判にも話題を逸らして逃げてるだけだしさ。

690 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 15:17:19
>>689

>>673 これが批判? 2ちゃんレベルでもこれは、かなり低レベルのレスじゃない?

691 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 15:31:13
2chの批判パピコごときに、一流の科学者の業績が揺らぐはずがないではないか。
的外れの糞批判には、スルーを決めこむものさ。下手に反応してるやつの気がしれんよ。

692 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 16:05:33
>>684
日本、鳥インフルエンザ対策などに80億円追加拠出
12月6日20時36分配信 読売新聞

 政府は6日、インド・ニューデリーで開かれた「新型インフルエンザに関する閣僚級会合」
で、鳥インフルエンザなどの対策に、新たに約6900万ドル(約80億円)の資金を拠出する
と表明した。

 資金は、<1>治療薬「タミフル」などの備蓄<2>途上国の医療関係者らの日本での
研修<3>国際機関を通じた防疫対策の強化――などにあてられる。

 国際的な新型インフルエンザ対策に関する日本の支援額は、2006年以降、計約3億ドル
(約348億円)にのぼり、米国、欧州委員会に次ぎ世界で3番目の規模となっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071206-00000213-yom-pol

693 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 19:33:50
万能(iPS)細胞関連の、金クレクレ工作も、
国境を超えた業界ぐるみの演出しすぎだよなw

694 :594:2007/12/07(金) 20:27:16
>>676

何で庇ってるように見えるんだろ?
世の中がそれが正しい「かも」としているのに、そうではないって
言う人がいたら、「何で?」って思わない?だから聞いてるのに
誰もまともな答えをくれないじゃん。
こっちは番号でわかりやすくして、答える人もそうしてねって言っても
誰もまともに答えようとしないよね?
周りでこのやりとりをみてる人は多分誰も批判派の声なんて聞かないよ?
最後は誰も読まない記事の連張りになるし。

695 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 20:31:26
それ、厳密には「感染」成立じゃないと・・・

696 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 20:35:03
>>694
「プリオン」も「人獣共通感染」だよな。

697 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 20:45:35
H5N1ウイルス学で、ノーベル賞になったらいいね。
その次は、iPS細胞でしょうか?

698 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 20:47:34
国連、五輪、ノーベル賞。

699 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 21:55:18
>>694
オレも見ててそう思った。
きっと理屈の通じる相手じゃないんだよ。
何かの妄想に凝り固まっちゃってるけど、本人はきっと至って真面目なんだよ。
そうでないなら、河Pを恨んでて何とか足を引っ張ろうとしてるんだと思うよ。

700 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 22:12:40
それこそまさに被害妄想そのもの、チーム革Pズの人?

701 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 22:18:05
正直言って、皮Pは気の毒な人だと思う
褒められたい気持ちが嵩じて、捏造論文出し続けて
引き返せなくなった蟻蛾さんの後を追いかけてる

こうなると、頼りはお金と家族しかなくなる
防衛省元次官の守屋と一緒だよ

702 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 22:21:51
>褒められたい気持ちが嵩じて、捏造論文出し続け

このメンタリティが、とても理解できないが・・・

703 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 22:25:27
捏造研究者の実体はそうなんでつ
ヨシカーズとか、チカオとか見てご覧

704 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 22:27:26
ヨシカーズなんか、新賢に褒められたくてコピペしちゃったんだYO

705 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 22:29:17
人間には、誰でも他人から認められたいという欲求があるからなあ
そのために捏造する人間が現れても不思議じゃないさ

706 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 23:39:06
>>671

これ決定なの?

かわりに出来の悪い狂授2、3人見繕って向こうに送ってやればいいよ。

707 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/07(金) 23:42:28
めんどくさい客員とか、特任とかもまとめてなw

708 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 00:10:02
そんないかさま論文、誉めるやつもどうかしてるんじゃね?

709 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 00:44:36
捏造が、回転寿しみたいに日本国内をぐるぐる巡ってる

710 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 01:08:11
>>4
創立記念シンポジウムでも、捏造ネタが巡ってたね

711 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 01:25:11
世間を完全に馬鹿にしてるよ
赤福より酷いぜ

712 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 01:36:08
でも、門下と紅楼は、捏者に金を配り続けてるわけだ

713 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 01:42:56
烏賊様軒が主催した重点研究や特別推進も惨憺たる結果だったねー一部の例外を除いて

714 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 02:08:15
でよ、川Pの論文読んで具体的に批判するヤシはまだいないの?

715 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 02:10:52
蟻蛾さんと同じ手口で、データ自身を捏造した可能性が高いと言われてるよ

716 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 02:12:09
でよ、川Pは、データ捏造に加担してるんか?

717 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 02:12:55
当然、気がついてるだろ

718 :714:2007/12/08(土) 02:20:38
推測で物を言うんじゃなくて、具体的に批判してくれよ。

719 :714:2007/12/08(土) 02:21:45
>715
言われてるよ、ってお前自身の意見はどうよ?


720 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 02:22:58
>>715
人間性を疑われてんのか?
ほいじゃ、人前に出て人間性をアピールするしかないわな

721 :714:2007/12/08(土) 02:23:02
>717
推測じゃなくて具体的に捏造例を示せ。

722 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 02:24:08
AERAは、怪しさ満開だったど

723 :714:2007/12/08(土) 02:25:10
>720
人間性とサイエンスは別物な

724 :714:2007/12/08(土) 02:25:44
>722

725 :714:2007/12/08(土) 02:26:24
>722
アエラは表紙だけだろ。内容なし。

726 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 02:27:13
>人間性とサイエンスは別物な

お里が知れまっせ

727 :714:2007/12/08(土) 02:29:10
>726
でもそれが事実だ。利根川とか。

728 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 02:29:47
内容の細部に怪しさ爆発ーこれまでに色々指摘されてきたよ

729 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 02:30:30
利根川は、アイデア盗んだだけで、捏造はしてないよ

730 :714:2007/12/08(土) 02:32:30
>728
だからさー、具体的に示せバカ。
>729
誰もそんなこと言ってないだろ。しっかり読め。
性格悪くてもサイエンスは一流ってこともあるっつってんだよ。

731 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 02:34:07
アイデア盗めなくなったら、利根川は、ぽしゃちゃったよ

732 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 02:37:07
乾Pの捏造内容教えてよ
人に感染したところが捏造なの?

733 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 02:39:17
>>714
とてもキレイによくできてる論文で非の打ちどころがありまてん。
ですが、ウイルス感染で起きる実際の現象とはまた別のものでもあります。
ですが、その論文の理論に基づいて、現実を規定するにはムリがあろうというもの。
でもやっちゃったんですよね。よしておけばいいのに・・・。

けっか、
「インフルエンザ危機(クライシス) 」 >>680
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/
は、感染犬の狼ババア岡堕女史とまったく同質のことを
逝っちゃってることになってるわけであります。
>>681

734 :714:2007/12/08(土) 02:42:41
>733
おまえは日本語が不自由なのか?
非の打ちどころがないんだろ?

で、実際の現象と別って具体的には何が別なんだ?

735 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 02:45:07
>>732
現実の現象として、97年香港のヒト事例において、その原因を、「鳥インフルエンザH5N1型が、
人間にじかに感染した」と判断し、その後の、「鳥インフルエンザウイルスH5N1」をすべて、
人獣共通感染するまったく一種類の鳥・ヒト共通の「H5N1型」ウイルスとしてしまったところが、
まさに捏造そのもの。もっと科学的に精査すべきではなかったか、その思慮と両面において、
あまりにも軽率ではなかったか?

736 :714:2007/12/08(土) 02:45:20
ところでおまえら、培養細胞とかin vitroの実験は実際の現象と違うから
捏造と考えるのか?w


737 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 02:47:57
限界をわきまえて解釈することが大切でそ

738 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 02:48:35
>>736
ほとんど第三者の追試・確認検証が行われていないようだが。

739 :714:2007/12/08(土) 02:48:51
>735
シークエンスとか系統樹解析とか知ってる?
H5N1って型だけで判断してるんじゃないんだよ、坊やw

740 :714:2007/12/08(土) 02:50:16
>738
Pubmedには腐るほどその手の論文があるぞ。
推測で物を言うなよw

741 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 02:52:16
なんだか、科学者の論争とほど遠い議論だな
皮さんもいい加減にしたら

742 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 02:56:18
>>741
キチガイが714に論破されてるだけに見えるがwww

743 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 02:59:23
少なくとも、文科省は今のところ皮さんの味方だな

744 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 03:04:05
これが、すんなり同意できちゃう人だらけなんだろうな、チーム革PズLabヒッキィたち。

『それは、絶対にアブナイですヨ。』
http://www.nbi.ne.jp/talk5.html
『インフルエンザウイルスは、馬・アザラシ・鯨を含めた各種動物に感染する。』
http://www.jpa.or.jp/news/item/2001/08/22/010822_cho_ko.html
『ウイルスの脅威から地球を守る』
http://www.jili.or.jp/kuraho/inochi/web04/i_web04.html
>>680

745 :714:2007/12/08(土) 03:06:59
で、どこがおかしいのか具体的に示せよ。

746 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 03:08:13
WEB★ WHOとの国際共謀に加担してるなんて、革Pカッコいい

747 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 03:10:52
人から分離したH5N1を鳥に感染させることと、
鳥から分離したH5N1を人細胞に感染させること、
この双方が成立すると同時に、その双方が、まったく同一のものであることが
科学的事実として誰にでも確認されるようにならないうちは
すんなり受け入れるわけにはいかないというのが、
ごくごく普通の科学的な姿勢ではないのかね?
たとえば、宮崎県事例は、H5N1感染事例であったわけだが、
あの鳥のH5N1は、人に感染するタイプではないというのかね。
そうであれば、「H5N1型」のなかにもいろいろあるということを証明しなきゃいけないね。

748 :714:2007/12/08(土) 03:16:08
>747
人から分離したH5N1を人細胞と鳥細胞に感染させる実験は行われていて、増殖が確認されている。
鳥から分離したH5N1も同じ。
どちらのウイルスもどちらの細胞でもウイルスは増殖する。

これでもおまえは捏造って言うのか?

749 :714:2007/12/08(土) 03:18:50
>747
ちなみに鳥だろうが人だろうがH5ウイルスの中にもいわゆる強毒型と弱毒型があって、
HAの開裂部位の配列によるんだが、そんなことは知らないんだろうな、おまえは。

750 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 03:24:16
「感染」の定義がどうやら違うらしいという指摘があったわけだが。
それには何もこたえてないような気がするが。

751 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 03:27:07
動衛研の感染攻撃試験の結果もまるで異常なものだった。それも革Pプロコトルかね?

752 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 03:43:48
感染翌日に全数死亡ってやつね
前駆期のない感染症なんて聞いたことない
ショック死ならよく分かるんだがな

753 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 03:55:41
いんちき論文出すために、マカクを何人殺したんだっけ?

754 :594:2007/12/08(土) 04:05:37
おっ、なんかいきなり盛り上げ役がでてきたな。

>>714

一連のやりとりでおおよそわかったんだが、大部分の人は論文読んでないよ。新聞記事や一般人向けの
リップサービス的な内容をやりだまにあげてるだけ。河Pの研究の方向性がどうとか何が本当に
意義のあることだったかなんてそっちのけ。挙げ句、人の論評までねじ曲げて解釈してるし。
要はゲンダイの記事を読んで真に受けてるリーマンと一緒。でも実はこういうのが世の中を
動かしてる事実もあるからあながちないがしろにもできないけど。
結局英語の解釈にしても、大見栄きって訳してやるとかいいながら、結局消えちゃったし。
自分が書いた内容をみんなに理解してもらおうというより、ただの街宣車的にばらまいてるだけ。
単に2chでオナニーしてるだけってことよ。

755 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 04:08:27
630 名前:名無しゲノムのクローンさん [] :2007/12/06(木) 23:03:21
「あんなに激しい炎症反応を、あれほど迅速に起こすことは、滅多にない=ありえない。」
お前さんは、ウソついてるだろーの婉曲表現だよ

There's not a lot you can do with beer belly .
ビール腹はどんなことをしても隠せやしないよ。

756 :594:2007/12/08(土) 04:19:46
>>755

>>662でも書いたが、>>755の訳をそのまま本文にあてはめると、
「お前さんは、ウソついてるだろー」とFauciはその研究を賞賛した。

なんか変じゃないか?
それとも「研究」と「賞賛した」の間に「いやみたっぷりに」という言葉でも入るのかな?
人のことを中学レベルの英語とか言う前に、どこで習ったのかしらんが、この構文が
入ってるから訳し方は決まってるのさーなんて平気で言う方が中学未満だろ?




757 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 04:30:17
664 名前:名無しゲノムのクローンさん [] :2007/12/06(木) 23:58:02
能天気なヤツだな
英語の定型表現法を勉強したらどうかね
貶すときには、前半で思い切り褒めて、最後に一言ばっさり批判するんだよ

758 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 04:31:49
「いやみたっぷりに」という言葉でも入る

その通り。

759 :594:2007/12/08(土) 04:46:05
>>757
最後ってSastreなんですけどねぇ。まあいいでしょう。
>>758
わかりました。それでは両者にお聞きします。

Katz、Palese、Sastreはなんて言ってますか?
わたしはFauciの言葉を訳せと言われましたので訳しましたから、次はこちらをお願いします。
あとついでに河Pの論文を読んだかどうか、またどの論文を読んだのかも挙げていただけますか?

760 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 04:48:23
>>754>>758

語るに落つる 河尾河童の河流れってやつだな

761 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 04:49:34
岡に上がった河童だろ

762 :714:2007/12/08(土) 12:28:53
>751
動衛研の論文以外も読んだか?それらと比べてどこが異常だったか具体例を挙げろ。

>752
オマエが聞いたことがない=捏?WWW
昔の家禽ペストの論文読め。

>753
で、どこがインチキなんだっけ?具体的に。

>754
そう、こいつら論文すら読んでない。
ネガコンと比較して判断するって科学の基本も知らない。
こういうのに粘着される皮pは悲惨だな。
具体的に捏造例が出てきたら皮pに同情なんてしないが、
今のところ何もでてこないからな。

763 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 13:58:48
ん? 革Pズの中の一匹が、ひたすらレジスタントの自作自演かい?

764 :714:2007/12/08(土) 14:03:14
>763
レジスタントの自作自演って日本語おかしくないか?w
ちなみに俺はウイルス屋だが川Pと面識はない。

765 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 14:28:13
もしもしウイルス屋さん、ウイルス感染における宿主特異性はどのようにお考えでつか?
鳥のウイルスがじかに人間に伝染るんでつか?
じゃ、豚のは? 牛のは? 馬のは? 猿のは?
バクテリアと同じ生物のような感覚を持っているウイルス屋さんて似非だと思うんですけど、
生物学のサイエンテストとしては。

766 :714:2007/12/08(土) 14:44:41
>765
オマエの頭の中では宿主特異性=宿主は1種類か?
宿主が複数いたらおかしいか?
そんなウイルス、いっぱいいるだろw

宿主域を超えた感染なんてありえないから捏造なのか?
じゃ、蚊から感染する日本脳炎なんてのも捏造になるのか?
ウイルスのことを知らない生物学のサイエンテストさんwww


767 :714:2007/12/08(土) 14:53:46
ちなみに、ウイルスの感染に宿主特異性が重要なことも理解している。
だからこそ容易に人で流行しないことも理解している。

で、川Pのどこが捏造なんだ?
具体的な答えを頼むよ。

768 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 15:29:24
プリオン論文と同じでさ、仮説ストーリーに都合のいいデータ揃えて、
美しい整合性のある作文をやったら、論文自体の破綻はないわけよ。
でもね、それは現実・事実に照らしたときにどうかということを問うているわけだ。
そこに、狭く深いことを究める研究者と、現実を考えながらやや深くかつ広いことを究める
学者の資質の違いと断絶は歴然としてあると思う。

要は、これをすんなり受け入れることができるかどうかなんだけどな。

『それは、絶対にアブナイですヨ。』
http://www.nbi.ne.jp/talk5.html
『インフルエンザウイルスは、馬・アザラシ・鯨を含めた各種動物に感染する。』
http://www.jpa.or.jp/news/item/2001/08/22/010822_cho_ko.html
『ウイルスの脅威から地球を守る』
http://www.jili.or.jp/kuraho/inochi/web04/i_web04.html
>>680

これにはいつも答えてくれないよな。
それと、論文論文と論文ばかりにこだわるのは少し論点が違うと思うんだが。
もうさ、「新型インフルエンザ」政策をまきこんでいるんだしさ。
>>80

革Pシンパ君さ、ここで「悪魔の証明」をつきつけることをしないほうがいいよ、
まともな科学者研究者だと自負しているのならば。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1185615151/35

ウイルス屋微生物屋さんは、もう少し、免疫とウイルス感染がからむ疾病疾患の医学の
ことを知っておいたほうがいいよ。獣医学的な排除・根絶・清浄化思想だけでなくてね。

山内センセも徐々にわかってきてるんだろうけどw
「ウイルスと人間」
「地球村で共存するウイルスと人類」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1196401102/11

769 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 15:31:26
>752
オマエが聞いたことがない=捏?WWW
昔の家禽ペストの論文読め。

感染の翌日に全員死亡

770 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 15:36:50
ネガコンと比較して判断するって科学の基本も知らない。

ネガコンを捏造した可能性が疑われてるよね。
語るに落つる 河尾河童の河流れってやつだな

771 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 15:56:01
系統育種をやってるとね、病原体に対する反応のしかたが、わりと均質なわけ。
大量死が起こるのは、系統ごとに多様性が生じるんだけど、それは理解してるかな?

772 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 16:07:02
83年のペンシルベニア州でおこった事例が、よっぽどインパクトがあったみたいだね。
たまたま大規模におこったんだけどね。H5N2だっけ。鶏まるごとそのウイルスを淘汰
したつもりになってるんだろうけど、実態はどうなん?H5N2の。ありふれてんだよね。

けっきょくさ、疾患によるへい死で問題になるのは、病原体(ウイルス)の「ある・なし」は
副次的なもので、一番肝心なのは、個体レベルにおいて、(と同時に集団的なレベルに
おいても)、いかにその疾患の重篤さに多様性があるかということにつきるわけだ。
それが、系統育種のなかではわかりづらいというのが確かにあったんだけどな。

要は、個体レベルの免疫の状態によって、軽微で済んだり、重篤になってへい死したり
ということの多様性のなかで生きているということが感染症疾患の現実で、それが、
実験室の揃ったデータになりにくいというのが、「臨床医学」の常なのだが、
ピペド的研究者(けっして学者・科学者とはいえない方々)には理解できないようだな。

773 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 16:08:54
チーム革Pズってのは、いわば「死ぬ死ぬ詐欺」師軍団だよな。

774 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 17:34:39
>そんなウイルス、いっぱいいるだろw >>766

んなわけないw 大丈夫かぁ?フランチェンw

775 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 17:45:19
プリオンにノーベル賞は早過ぎたの???

776 :714:2007/12/08(土) 18:31:17
>768
どれが質問かわからないから答えられん。
ちゃんと書いてくれたら答えるよ。

>770
ネガコンを捏造した可能性って、具体的にはどういうことだ?
ちなみにどの論文のどのFigureのネガコンだ?
読んでから言えよ。

>771,772
で、結局、川Pのどこが捏造なんだ?
論点がずれてるぞ。

>>774
アルファの仲間、フラビの仲間、パラミクソの仲間、フィロの仲間、ラブドの仲間…
多すぎていちいち書ききれないな。

777 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 18:44:30
ネットでは味噌も糞も等価なのだ。
どれが味噌で、どれが糞かを決めるのは、読者である。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1196401102/15

778 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 18:48:19
>>765
>>766

宿主特異性の分子的基盤を考えないで、概念的議論に終始するから子供の喧嘩みたいになるん臍

779 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 18:49:23
ネガコンを捏造した可能性って、具体的にはどういうことだ?
ちなみにどの論文のどのFigureのネガコンだ?

河童に聞いてみろや

780 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 19:00:17
>>775
科学学説が授賞することと現実世界は別、ということの認識が足らない、
それを混同してしまったエロい先生方がいたということさ。獣医学医学界に。

仮説ストーリー展開の科学と、現実世界とは異なるものであるということを
しっかり認識できない似非な科学者が先走ってしまって、現実の制度政策を
まきこんでしまったというポカをやってしまったわけだ。

科学者はもう少し慎重な姿勢が必要なはずなのだが、
集団ヒステリー的なものをその科学的知識知見でセーブするはずの立場に
しっかり足をついていれなかったということだったのだろうね。
目の前の研究費になびいてしまったということもあったんだろ。

プリオンって何?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/973262671/
日本獣医学会 人獣共通感染症連続講座Index
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/ProfYamauchi.html

781 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 19:07:37
>>780
せっかく>>776が判りやすく質問を分けてくれてるんだから、
それぞれに「具体的に」答えたらどうなんだ?
一般論に逃げるのは見飽きたぞ。

782 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 19:17:06
何、この仕切り屋さん? あんた何様よ?

783 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 19:22:11
仮説ストーリーに都合のいいデータ揃えて、
美しい整合性のある作文をやったら、論文自体の破綻はないわけよ。
でもね、それは現実・事実に照らしたときにどうかということを問うているわけだ。

蟻蛾さんと同じキレイな捏造は、時間が経たなきゃ分からない
ーー時間が経っても分からない人もいる

ヨシカーズのようなコピペはすぐに足がつく
剽窃も然り

求められているのは、反証ではなく、革Pの実証責任だがや

784 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 19:25:02
>>781
河童、ご当人でしょ

785 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 19:47:48
で、結局一般論に逃げる、とw

786 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 19:53:15
ここまで批判された革Pは、これからどうするんか

787 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 19:54:29
いや、フツーはそうは見えないと思うよ。

788 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 20:35:43
蟻蛾さんの時代との違いはインターネットの有無

789 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 23:28:58
97年香港事例でついたウソがバレかかっている今、それを誤魔化すために・・・。

■中国で同一家族から2人の鳥インフルエンザ感染者、ヒトからヒトへの感染の恐れも浮上
2007年12月08日 03:00 発信地:ジュネーブ/スイス
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2322753/2436908

「ヒト→ヒト」H5N1が表面化?(もともとからあったんだろうけど)
最初からヒトのH5N1と、鳥のH5N1は、
全く別のものと考えておくのが正解だと思うんだけどなぁ・・・。
ごくごく常識的なウイルス学の知識知見によるとね。
ウェブスター「ウイルス進化論」学派の架空仮想学説を真に受けたらダメだと思う。
それは、あくまでも一つの仮説としてとらえるべきであって、
いまだ科学的な事実ではないという正確な認識を持つべきだろう。

790 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/08(土) 23:59:25
>>783
君の主張は、

1.川P仮説=鳥から人に感染する。
2.現実=鳥から人に感染しない。
よって川Pは捏造。

なのか?

>>789
最初から人H5N1がいた???
じゃなんでこれまで、H1,H3,Bしか今まで見つからなかったんだ???

791 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 00:16:16
なんで、H5の抗体保有が確認されるわけ?
その型のウイルスの感染実態があるということの証左では?

人のウイルスでも、こんなこと↓やってるのかなぁ・・・。平気でウソつくやつらばっかだしな。


【ヨーネ病】どうすんの?ヨーネライサ【非特異?】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1192890447/

80 名前:農NAME[] 投稿日:2007/12/08(土) 07:17:39
ヨーネ病ができるだけ見つからないように検査をするっていうのは家畜伝染病予防法の精神に反していないのですか。
なんか変だ。

82 名前:農NAME[] 投稿日:2007/12/08(土) 07:46:19
病気ができるだけ見つからないように診断方法を改良(?)してるんだろうな。
一方で、擬陽性の出るヨーネライサは野放しに使わせてきたんだから。
農水の香具師ってのはなに考えてんだ?

792 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 00:17:08
SARSも、AIDSも、ニパも、なんで今まで見つからなかったんだ???

793 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 00:22:24
>>790

鳥インフル→豚体内で組換え→新型人インフル

これは、師匠のWEBSTERの仮説だYO
革Pは、伝道者

794 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 00:23:43
人のA/H5型に関しては「ないない」詐欺。新型インフルに関しては「あるある」詐欺。
つまるところ、ヒトでは、H5型によるパンデミーは起こりようがないらしいと判断せざるをえない。
「新型インフルエンザ」詐欺師の方々は、これを認めたくないでしょうけど。
茨城県の抗体保有調査でわかったのはそういうこと。
人の中にはもうすでにH5型があっても何も不思議はないということだね。
ウイルスってさ、「在ること」がわかるのは、あとになってからなんだよね。C型肝炎ウイルス同様に。
最初から「ない」と思いこむのは間違いだと思っておいたほうがいい。
その辺が、獣医学界の方々はエラい勘違いしてると思うよ。

795 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 00:39:46
ありもしないものの検出検査キットを、必要だと思わせてしまうことができれば、
それはそれは笑いが止まらないだろうね。

【医学】鳥インフルエンザウイルスの迅速な検査方法を発明
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1190642097/

796 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 00:42:03
検査をやってもやっても、いつも「ないない」結果で、ひとまず安心。
でも、そんな検査が、もうすでに最初から眉唾。
そんな商売が成立しちゃうんですね。

ま、これはプリオンの検査と同じことだわな。

797 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 02:02:32
The Road from foolishness to Fraud
「おバカからペテンに至る道」
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2007/12/l_f98d.html

798 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 02:40:05
ウェブスターの仮説にプルシナーの仮説
踊る阿呆は日本人ばかり

799 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 06:53:50
おまえら部屋から出ないんだから事実でも捏造でも
どうでもいいんだろ?

800 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 08:54:14
ウェブスターの仮説にプルシナーの仮説

鳥インフルとBSEを味噌糞にしたいヤツがいるんだな

801 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 09:48:21
こいつらはヘルペスの潜伏感染すら信じられないバカ

802 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 09:56:11
何か言いたいんだろうけど、意味不明じゃわい

803 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 11:16:34
反河Pのこといってんだろ?

804 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 12:14:08
革Pとヘルペスの潜伏感染がどう関係してんの?

805 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 14:12:48
持続感染の科学的事実を頭の中から消すと、
不顕性感染も消えたり、感染という事実や実態をも消し去ることができて、
限りなく「清浄」な世界をデフォにできるのです。

806 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 14:46:34
反革Pは人に感染した経緯のあるウイルスのみが昔から引き継いで存在していて、
新たに感染が認められたものは全て捏造、学者や政府はみんな嘘をついてると信じて疑わないんだよ。
おそらくスペイン風邪だって、「そんな事実はなかった」ってことだろ?


807 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 15:15:13
スペイン風邪(1918年)の原因は、

ひとつ、その当時の多くのヒトが、たまたま(ながらく大流行期がなく)感染経験のなかった
H1N1型ウイルスが存在していたこと、

ひとつ、戦争というヒト(ウイルス・キャリア)の移動交流の激しい時期にあたっていたこと、

ひとつ、ヒトの異動交流の激しさに比して、情報の伝播媒体が現在ほど発達してなく、
かつ、戦時体制ということもあいまって、情報の統制がしかれていたことが、
逆に、疫病発生情報の流通を阻害していたこと、

それらの条件が重なって、たまたま大きな被害を出したにすぎないものである。
情報の流通が迅速であれば、移動交流を控える、感染発症後の予後の養生に
適切な対応をするなどで、かなり死者数は減じることができたと思われる。
だが戦時中ということもあり、十分な栄養や保養施設の確保が困難だった悪条件が
重なってしまったということだ。

半分はいたし方のない自然災害(天災)だが、
半分は、人間のそれに対する対処のしかたをあやまった人災ともいえる。

808 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 15:18:03
現在のごく普通の医療体制と情報環境の中では、
スペイン風邪のような疫病対応の、いわば人類の失敗は、
おこりようもない。サーズのときの対応(訓練)をみてもねw

809 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 15:22:16
>>806
 
反革Pって・・・w カワオカストーカーだろwww
 


810 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 15:30:43
また、被害妄想が悪化してるようだな、チーム革Pズの中の人・・・

811 :594:2007/12/09(日) 16:35:14
結局河Pの論文が捏造である根拠を示すことができないし、英語を訳せるやつもいない。
挙げ句答えられない質問をぶつけられると河P擁護というし。別にそういう訳ではないと
いっても信じないし。そんな人がなんで新聞記事や対談の言葉を信じてるのかちょっと不思議だね。
あと、同じサイトの連張りしてわずかでも効果があると思ってるのかな?
河Pのことを疑ってる人は一人じゃないんだろうけど、論点のずれてることを言ってるやつとか
みてイライラしないのかな?
いまおまえらが飛びついて喜びそうなイベントやってることも知らないんだろうな・・・

812 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 16:44:13
630 名前:名無しゲノムのクローンさん [] :2007/12/06(木) 23:03:21
「あんなに激しい炎症反応を、あれほど迅速に起こすことは、滅多にない=ありえない。」
お前さんは、ウソついてるだろーの婉曲表現だよ

There's not a lot you can do with beer belly .
ビール腹はどんなことをしても隠せやしないよ。

813 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 16:46:20
まず怪より始めよ、ってなw

814 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 16:47:43
>>594 クンあまりおバカにふるまわない方がいいよ ますます革Pズがバカに見えてくることになるし・・・

815 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 17:39:12
>>807
スペイン風邪のもう一つの要因は、第一次世界大戦末期の衛生状態の悪化
ー社会の疲弊、栄養不良、暖房・保温の悪化

スペイン風邪は、インフルエンザウイルスというよりも、戦争の被害なんだよ

革Pは、世界史の勉強なんかしてないんだろ

816 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 18:55:11
>>815
>スペイン風邪は、インフルエンザウイルスというよりも、戦争の被害なんだよ

科学的な記述じゃないねwそれで革Pの綿密な論文に対抗できるわけないだろw

817 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 19:29:46
捏造の最大の敵は、常識だっそ

818 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 19:41:45
Voodoo Science The Road from foolishness to Fraud
(呪術的科学 おバカからペテンに至る道)
http://www.amazon.co.jp/dp/4072589802/

わたしたちはなぜ「P」にだまされるのか(ロバート.L.パーク)
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2007/12/l_3c8d.html

P=肩書,権威,論文,公式発表・・・

819 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 20:34:51
>>816
WHO発の新型インフル警報は、SARSで味噌をつけた中国人事務総長の捏造なんだよね
巨大製薬資本は、金儲け(タミフル・ワクチン)に利用
厚労省は、薬害肝炎隠しに利用

3者に利用されているのが、革P

820 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 20:37:13
やたら大雑把ないんちき陰謀論だなw そうやって当事者責任を回避しようと印象操作?

821 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 20:42:13
科学者としての良識があったら、こんなとこにしゃしゃり出て、
おバカな利用のされかたはしないもんさ。

【「高病原性鳥インフルエンザに関する意見交換会」】
http://www.maff.go.jp/syoku_anzen/161015tori_iken_kokan/bird_flu.htm
【日本における鳥インフルエンザ問題の現状と課題】
http://wwwsoc.nii.ac.jp/osj/japanese/materials/birdflu/birdflu_main.html
>>80

呪術的科学 おバカからペテンに至る道
Voodoo Science The Road from foolishness to Fraud >>818

まさにその王道を逝く、そのまんま。

822 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 20:48:02
獣医だから鳥インフルに専念するのはよろしいが
鳥→人インフル捏論をまき散らすのは止めて頂戴

823 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 23:30:45
ところで、いま流行しているH1N1とかH3N2って鳥からきたんでつか?
それとも元から人のウイルスなんでつか?
人で調べたらH1からN15までいるんでつか?

824 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 23:38:00
大きく病の流行があったものだけが意識されているにすぎない。

825 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/09(日) 23:55:52
1.ところで、いま流行しているH1N1とかH3N2って鳥からきたんでつか?
2.それとも元から人のウイルスなんでつか?
3.人で調べたらH1からN15までいるんでつか?

それぞれについて答えて明確にあげてね。
824は答えになってないからw

826 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 00:12:31
不明。

827 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 00:23:05
>>823
>>825

アヤをつけようと必死だな
詐欺師たち=物事の本質的理解がまったくできていない人達

828 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 00:24:10
>>826
君は>>822=>>824(=カワオカストーカーw)なの?
もし不明だというのが君の説だとしたら、残念ながら
人と鳥のインフルエンザウイルスがそっくりなことの説明に
ついては「ヒトインフルエンザウイルスの起源がトリインフル
エンザウイルス」という説の方が何も説明できない君の説より
優れていることになる。
で、定説としてはそちらが採用される。


829 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 00:24:46
物事の本質的理解がまったくできていない人達

だから、平気で捏造できるんだろ

830 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 00:28:56
HとNってさ、血液型診断みたいなものだろ?w
(というたとえを言っても通じなさそうだしなw)

831 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 00:40:38
>>830
論文が読めないバカなオマエには理解できないかもしれないが、
型だけじゃなくシーケンスホモロジーも見てるんだよ。

832 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 00:42:49
>>830
血液型診断じゃなく血液型だ、バカ。

833 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 00:46:27
HとNしか知らない素人にホモロジーがどうこう言ってもわからないかもなw
一生捏造捏造って言ってろボケが。
30回くらい氏ね。

834 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 00:47:34
で、825に対する答えまだー?w
ストーカーちゃんw

835 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 01:02:52
ん?

241 名前:Nanashi_et_al.[sage] 投稿日:2007/08/26(日) 17:08:00
インフルエンザ:全ウイルスを保存 北大がデータベース化 [毎日新聞]
http://asyura.com/0406/health9/msg/351.html

【感染症】インフルエンザ:全ウイルスを保存 北大がデータベース化(04/11/20)
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1100940127/

[PDF]平成17年度科学研究費補助金(基盤研究(S))研究状況報告書
www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/12_kiban/data/cg_hyouka17/chukan/shuryo/04sei/sei_s09.pdf


246 名前:Nanashi_et_al.[sage] 投稿日:2007/08/26(日) 19:40:35
>>241
たとえていえば、人間のABO式血液型分類みたいなもの。
血液型ひとつとっても、類型分類方法は、それだけでは不十分で、
それで分類できたからといっても全く現場では使えることにはならない。
白血球の分類も必要だし、そのほかの特性も分類する必要がある。

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/241n-

836 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 02:16:18
『パラサイト式血液型診断』
分類するっていろいろあるんだね・・・ 
眉唾説もあったりするが、知っておいても損はない。

837 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 02:17:57

832 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2007/12/10(月) 00:42:49
>>830
血液型診断じゃなく血液型だ、バカ。

・・・

838 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 02:22:48
>>828
その姿勢は、もはや科学じゃないよね。信じる信じないの宗教的信仰世界だな。
わからないものはわからないとしておく心がけもときには必要だがね。

839 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 02:29:21
「呪術的科学 おバカからペテンに至る道」 >>821
を回避する賢明さを持ち合わせていないから、こんなことになるんじゃないの?

【「高病原性鳥インフルエンザに関する意見交換会」】
http://www.maff.go.jp/syoku_anzen/161015tori_iken_kokan/bird_flu.htm
【日本における鳥インフルエンザ問題の現状と課題】
http://wwwsoc.nii.ac.jp/osj/japanese/materials/birdflu/birdflu_main.html
『それは、絶対にアブナイですヨ。』
http://www.nbi.ne.jp/talk5.html
『インフルエンザウイルスは、馬・アザラシ・鯨を含めた各種動物に感染する。』
http://www.jpa.or.jp/news/item/2001/08/22/010822_cho_ko.html
『ウイルスの脅威から地球を守る』
http://www.jili.or.jp/kuraho/inochi/web04/i_web04.html
「インフルエンザ危機(クライシス) 」
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/
>>80

野口英世先生みたいにならないでね。後世の科学には何も貢献しないことに
公的研究費を湯水のごとくに使った科学者という汚名を残してしまわないようにね。
といっても、もう手遅れか・・・

840 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 06:09:48
>>838
その姿勢は、もはや科学じゃないよね。信じる信じないの宗教的信仰世界だなw
わかるものはわかるとしておく心がけもときには必要だがねwww

841 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 11:32:37
清Pは?

842 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 14:35:07
>>840
それを知ったかぶり、あるいは、狂信といったりもする。
学会信者が、科学やると、ロクなことにならんな。

843 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 15:01:23
カワオカストーカーは気にくわない奴に得意の創価学会というレッテル張りを
するのが好きだよね。


844 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 15:04:14
【4564】オンコセラピー・サイエンス【癌ワクチン】
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1195094754/

845 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 15:05:36
>>843
BSEの山内センセや吉川センセはどうなの?
感染研の田代センセとか岡田センセとかは?

846 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 15:07:13
先月、東大医科学研究所の大講堂で
「現場からの医療改革推進協議会 第2回シンポジウム」があった。
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/071208/acd0712080414001-n1.htm

847 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 15:09:59
>>843
なにもそーかの話はしてないんだが・・・ >>842
なに勘違いしてんだ? 自分から尻尾だしてるんか?w

848 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 20:26:29
1.ところで、いま流行しているH1N1とかH3N2って鳥からきたんでつか?
2.それとも元から人のウイルスなんでつか?
3.人で調べたらH1からN15までいるんでつか?

早く答えてくれよ

849 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 20:30:31
>>847
そこまで必死に言い訳しなくてもいいよ。


850 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 21:59:43
インフルエンザ・クライシス だってさ プッw

851 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 22:05:51
いまだに、インフルエンザウイルスを「撲滅」(『インフルエンザ危機』)しようとしてるのだろうか?
世界的な高名なインフルエンザ学者さんの研究チームの方々。

プルシナ信者とかウェブスタ信者って、とても面白い人たちだね。

852 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 22:51:25
1.ところで、いま流行しているH1N1とかH3N2って鳥からきたんでつか?
2.それとも元から人のウイルスなんでつか?
3.人で調べたらH1からN15までいるんでつか? >>848

どれどれ・・・

【あるある鳥→人H5N1感染】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1161182193/
【あるある強毒ウイルス】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1138278217/
【あるある(強毒化)大変異】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1163630005/l50
【あるあるflu人工合成ウイルス】
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1043/10437/1043736910.html
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1163513417/
【あるある宿主域拡大】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1163630005/l50
【あるある受容体(レセプター)】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1143299270/
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1143050829/
ttp://j.peopledaily.com.cn/2006/03/23/jp20060323_58416.html
【あるあるタミフル耐性】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135229868/
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081303810/
【あるある大流行】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/l50
【あるあるタミフル耐性ウイルスのヒト→ヒト感染】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1175676429/l50

【あるあるアミノ酸変異で増殖至適温度変化】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1191584368/
>>86

853 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 23:05:39
>>851
また関係ないものを結びつけてるwww
本当にワンパターンだね。

854 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 23:14:01
【論説:狂牛病】 米国産牛肉輸入 月齢制限20ヶ月→30ヶ月に緩和 若牛感染無視するのか!?…日本農業新聞
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197177896/

855 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 23:16:19
[BSE]米国産牛肉問題他、狂牛病問題全般について…2
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1140447718/

856 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/10(月) 23:19:10
どちらも、21世紀初頭、日本で大展開された、
獣医学界による典型的な偽科学だったわけだが。

【牛海綿状脳症(BSE):連続講座 人獣共通感染症 Index】
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/ProfYamauchi.html

857 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/11(火) 00:55:28
H5N1が、「ヒト→ヒト」におちついたら、
なんのことないありきたりのフツーのヒト・ウイルスになるわけだが。

問題は、「鳥(鶏)→ヒト」感染する高病原性(強毒性)の特性をもったウイルスが
現実に存在する(した)のかどうかというところなのだが・・・

【科学】鳥インフルエンザ、「ヒト→ヒト」感染か 中国・南京で…厚労省
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197292277/
【日中】鳥インフルエンザ、中国・南京で人から人へ感染か…南京からの入国者に対する検疫を強化−厚労省[12/11]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1197299611/

858 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/11(火) 14:42:02
中国側の公式発表は、いまだウイルスが変異することによる鳥H5N1の「ヒト→ヒト」は
起こっていないということだが、厚生労働省の中の人はやたら急いているようで・・・

【社会】 “滞在した人は注意” 鳥インフルエンザ、「ヒト→ヒト」感染か…中国・南京★2
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197335488/

公がデマ飛ばしているのをしっかり意識しておこう。
インフルエンザをめぐるあんなことこんなこと、
チーム革丘ーズの論文世界の物象化だよな。

【疫病】NIID 国立感染症研究所【伝染病】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/

859 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/11(火) 15:41:52
しつもんなんだけど
ここって3年で論文出せるのかな
6年とか8年経っても論文出ない輩とかいるのかな

860 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/11(火) 18:47:38
まぁ、清Pもあやしいっていっちゃあやしいよなwww

861 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/11(火) 19:03:08
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1149333967/114

清野教授たたえる/野口英世医学賞の授賞式

 野口英世記念会主催の第51回野口英世記念医学賞授賞式は2日、
野口英世記念会館(東京・新宿区)で行われ、東大医科学研究所の清野宏教授に
医学賞が贈られた。
 選考委員長の笹川千尋東大医科学研究所教授が選考経過を報告した後、
高添一郎記念会会長が清野教授に医学賞の賞状と賞金を授与した。
 高添会長が「心から賛辞を贈ります」とあいさつした後、小泉純一郎元首相、
唐沢祥人日本医師会長、鈴木義仁県東京事務所長、竹田美文岡山大大学院
特任教授が祝辞を述べた。
 清野教授は「粘膜免疫の基礎的解明と学問的体系確立」の研究で医学賞に輝いた。
式終了後、清野教授が研究内容について記念講演した。
(2007年11月3日 福島民友ニュース)

862 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/11(火) 21:07:30
野口英世にちなんだ賞なんてもらいたくねーなぁー

863 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/11(火) 21:07:37

プリオンとH5N1、どっちが味噌でどっちが糞なワケ?(笑)


「ネットでは味噌も糞も等価」
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2007/12/post_9dcb.html
>ネットでは味噌も糞も等価なのだ。
>どれが味噌で、どれが糞かを決めるのは、読者である。

864 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/11(火) 21:46:52
>>861
この業績は、捏造じゃないよね

865 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/11(火) 21:58:19
だれかがあると言い出してしまったことについて、
ないことを証明することぐらい困難なことはない。

866 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 01:01:00
1.ところで、いま流行しているH1N1とかH3N2って鳥からきたんでつか?
2.それとも元から人のウイルスなんでつか?
3.人で調べたらH1からN15までいるんでつか?

早く具体的に答えてくれよ。
変なリンク貼らなくていいからwww

867 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 01:08:34
>>866
次の彼の行動は、
レッテル張りをして話を逸らそうとする
関係ないリンクを貼り付けて話を逸らそうとする
のうちどちらかだろうw


868 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 02:16:28
人の中にあったH5型を、たまたま見つけた人間が、
人間にはその存在が知られてなかったから、ないものと短絡し、
鳥由来のウイルスだと早とちりしてしまったのが真相だろうね。
その勘違いに、例のライブラリも多分に貢献したわけだ。
>>835

これこそまさに、味噌も糞も一緒ってことだな。

869 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 02:20:39
人の中で感染発症が起こっているのならば、
それはヒトウイルスでおこっている感染実態だ。
あるのは「ヒト→ヒト」ウイルス感染。

最初から、あったのは、
「鳥→鳥」ウイルス と 「ヒト→ヒト」ウイルス なんだよな。
それぞれ別個の、たまたま共通するH5N1の特徴をもったね。

870 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 02:25:25
で、『インフルエンザ危機(クライシス)』のなかに何度も出てくる、
「鳥(家きん)から直接じかに人間に感染する鳥インフルエンザウイルス」ってのは、
現実に存在してるのか? 「鳥→ヒト」ウイルスは。

871 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 06:51:31
革Pのご意見を聞きたいなあ。
革P一派の下記意見からは、似而非という言葉が思い浮かぶのだが・・・

>>828
人と鳥のインフルエンザウイルスがそっくりなことの説明については「ヒトインフルエンザウイルスの起源がトリインフル
エンザウイルス」という説の方が何も説明できない君の説より優れていることになる。
で、定説としてはそちらが採用される。

872 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 13:54:52
野口賞、明らかに出来レースwwwww
日大ロンダボダ教授、プギャーw

873 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 14:28:38
>>866
「知るを知るとなし、知らざるを知らずとなす、これ知るなり」
http://www.hmt.u-toyama.ac.jp/chubun/ohno/muchi.htm

「知る者は言わず、言う者は知らず。」

・・・・・・

「学問のあるバカは 無知なバカよりバカだ」
http://www.d1.dion.ne.jp/~wangcha/uber001.html

874 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 16:37:19
>>871
なぜ、そのような「定説」なぞという言葉をふりまわし、
カルト教義っぽい信念・観念にもとづいた「科学」もどきをやってしまうのだろうか?
そして、その「信じる」(信仰)という行為に、みな巻きこまれることになっているのだが・・・。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/7

875 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 16:42:53
革センセ どっかでハニートラップにかかったとか、
誰かに何か弱み握られて、言いなりになってるとか?
谷餓鬼チャンとかみたいに・・・

876 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 19:18:37
>>866
>>873>>874ををみてわかるように、予想通り関係ないリンクを
貼って話を逸らそうとしてるみたいだよ。
で、ついでに>>875にあるように変なレッテル張りをしてるし。


877 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 19:31:29
>>876 大丈夫か、フランチェン?(笑)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%BF%AB%E7%89%A9%E3%80%80%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2

鳥インフルの学者・研究者みたいに見えてしょうがない。
みんなまじめに一所懸命やってるんだろけど・・・。

878 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 19:35:26

828 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2007/12/10(月) 00:24:10
>>826
君は>>822=>>824(=カワオカストーカーw)なの?
もし不明だというのが君の説だとしたら、残念ながら
人と鳥のインフルエンザウイルスがそっくりなことの説明に
ついては「ヒトインフルエンザウイルスの起源がトリインフル
エンザウイルス」という説の方が何も説明できない君の説より
優れていることになる。
で、定説としてはそちらが採用される。

879 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 19:36:39

866 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2007/12/12(水) 01:01:00
1.ところで、いま流行しているH1N1とかH3N2って鳥からきたんでつか?
2.それとも元から人のウイルスなんでつか?
3.人で調べたらH1からN15までいるんでつか?

早く具体的に答えてくれよ。
変なリンク貼らなくていいからwww

880 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 19:38:02

868 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2007/12/12(水) 02:16:28
人の中にあったH5型を、たまたま見つけた人間が、
人間にはその存在が知られてなかったから、ないものと短絡し、
鳥由来のウイルスだと早とちりしてしまったのが真相だろうね。
その勘違いに、例のライブラリも多分に貢献したわけだ。
>>835

これこそまさに、味噌も糞も一緒ってことだな。

869 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2007/12/12(水) 02:20:39
人の中で感染発症が起こっているのならば、
それはヒトウイルスでおこっている感染実態だ。
あるのは「ヒト→ヒト」ウイルス感染。

最初から、あったのは、
「鳥→鳥」ウイルス と 「ヒト→ヒト」ウイルス なんだよな。
それぞれ別個の、たまたま共通するH5N1の特徴をもったね。

870 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2007/12/12(水) 02:25:25
で、『インフルエンザ危機(クライシス)』のなかに何度も出てくる、
「鳥(家きん)から直接じかに人間に感染する鳥インフルエンザウイルス」ってのは、
現実に存在してるのか? 「鳥→ヒト」ウイルスは。

881 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 19:42:48
>>877
はい、レッテル張りきました。

882 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 19:52:32
「鳥→ヒト」感染の特性を保有しているとかという
鳥インフルエンザウイルスは、今のところH5N1型だけなのかい? 
それがホントだとしたら、まじに凄いものを発見したことになるな。
寡聞にして、そのようなA型インフルエンザウイルスが実在してるなんてのは、
ほかに見たことも聞いたこともないからな。

883 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 20:07:45
「関係ないリンクを貼って話を逸らそうとしてるみたい」>>876

あんたはとっても幸せ者だな(笑)

884 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 20:10:22
はい、レッテルはりきましたw

885 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 20:43:15
レッテル レッテル と啼く 鷺死

「先づ、しほといふ文字は、いづれの偏にか侍らん」(徒然草第百三十六段)

886 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 21:26:39
今度は関係のない話で話題を逸らそうとしていますね

887 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 21:42:07
【みんなの】☆★☆東大医科研☆★☆【あこがれ】
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/life/1131331837/
白金 ☆★東大医科研★☆ part2
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1172852717/
【黒い巨塔】灯台烏賊様研究所【創科学界】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1176049368/
【黒燈台】当代烏賊様軒【創科学界】★2
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1178987909/
【黒鷺台】当代烏賊様喧々汲々処【創科学界】★3
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1185615151/

ニヤニヤ…

「先づ、しほといふ文字は、いづれの偏にか侍らん」(徒然草第百三十六段)

888 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 22:12:34
徒然草は、ええですなあ

しろうるり

889 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 23:09:19
話を逸らすために必死
ニヤニヤ…ニヤニヤ…ニヤニヤ…


890 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 23:10:16
あれっ、ニヤニヤは、半可通の印だったはずだけど・・・

891 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 23:11:33
半可通のコピペ魔さんね

892 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 23:14:44
ニヤニヤ…

893 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 23:21:19
これは、>>891の照れ隠しやな

894 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/12(水) 23:59:48
ヒトで見つかったH5は、鳥由来なの?人由来なの?

誰か、根拠を上げて説明してくんない

895 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/13(木) 00:04:19
そりゃ、H5は鳥と決まってるから、むろん、鳥由来だろ

896 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/13(木) 00:22:38
ヤマナカクンとカワオカクンが、重なって見えてくるのはなぜだろう・・・
http://find.2ch.net/?STR=%BB%B3%C3%E6%B6%B5%BC%F8

897 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/13(木) 00:46:33
>>896
お前の頭がおかしいからだろ?w

898 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/13(木) 18:12:38
>もし不明だというのが君の説だとしたら、残念ながら
>人と鳥のインフルエンザウイルスがそっくりなことの説明に
>ついては「ヒトインフルエンザウイルスの起源がトリインフル
>エンザウイルス」という説の方が何も説明できない君の説より
>優れていることになる。
>で、定説としてはそちらが採用される。
>>828

>そりゃ、H5は鳥と決まってるから、むろん、鳥由来だろ
>>895

>>873
>>874
>>875
・・・

899 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/14(金) 02:15:14
映像で最先端の科学知識を サイエンス映像学会設立へ
12月13日18時4分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071213-00000958-san-soci

>「質の高いサイエンス映像をより多くの人が使う意味は大きい」

>「ノーベル賞級の内容も映像なら理解しやすい。さらに学校教育で役立つ映像を教師が
すぐに探し出せれば授業の質は向上する」

>一方で、捏造(ねつぞう)や不正確な内容を含む映像は検討委員会で排除していくという。


多くの目に曝されることになるのは大いに結構だが・・・
捏造はやりにくくなるかな?

900 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/14(金) 07:42:49
捏造映像は、排除しないで、
反面教材として提供すべきだよ

立花隆によるタイラー教授のインタービュー
山羊さんのテレビ特番
蟻蛾夫妻のインタビュー(収録予定)

901 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/14(金) 09:53:07
タイラーのはYOU TUBEで見れたんだけど。

ヤッギーのは見れない。だれたビデオとかにとってないかな?
特命リサーチ200X
「たたりは本当に起こるのか?」
F.E.R.C Research Report - File No.1359

報告 報告者:伊達 徹、吉川 美佐、和田 栄一

生理学研究者・八木健助教授によると、哺乳類の恐怖心を左右するFyn(フィン)遺伝子の
存在が明らかになったいう。Fyn遺伝子とは、偏桃核や大脳皮質の神経細胞連結部分シナプスに多く
存在し、細胞同志の情報伝達に重要な役割を果たす。好奇心が人独自の恐怖の制御メカニズムを
作り上げてきたわけだ。

ttp://www.ntv.co.jp/FERC/research/index.html
1998/08/02放送



902 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/14(金) 14:55:30
鳥インフルのビデオもあれこれあるよな、革センセ。

903 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/15(土) 17:22:09
附置研への批判と、同時進行した研究費バブルに、捏造研究者招聘で対応した結果が、今日の烏賊軒

904 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/15(土) 21:09:57
外科医出身の剽窃家もいるでよ

905 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/15(土) 23:06:28
オーダーメード医療は、どうなったの?

906 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/16(日) 00:27:14
タグ盗めなくて、失敗だそ

907 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/17(月) 07:07:52
利害衝突は、だいじょうぶなの?

908 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/17(月) 11:19:25
1行レスが多すぎだぞ

909 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/17(月) 11:27:37
>>908
おげぇおげぇおげおげおげげおげげげぇ〜〜〜
おげおげおげげぇおげおげげぇおげおげおげげぇおげおげげぇ〜〜〜
おげげぇおげげぇおげげげぇおげげげげおげげぇおげげげげげげげぇ〜〜〜
おっ・・・げっげげげっげっげげっげぇ〜〜〜おげげぇおげげぇおげげげぇ〜〜〜
おげぇおげぇおげおげおげげおげげげぇ〜〜〜
おげおげおげげぇおげおげげぇおげおげおげげぇおげおげげぇ〜〜〜
おげげぇおげげぇおげげげぇおげげげげおげげぇおげげげげげげげぇ〜〜〜
おっ・・・げっげげげっげっげげっげぇ〜〜〜おげげぇおげげぇおげげげぇ〜〜〜
おげぇおげぇおげおげおげげおげげげぇ〜〜〜
おげおげおげげぇおげおげげぇおげおげおげげぇおげおげげぇ〜〜〜
おげげぇおげげぇおげげげぇおげげげげおげげぇおげげげげげげげぇ〜〜〜
おっ・・・げっげげげっげっげげっげぇ〜〜〜おげげぇおげげぇおげげげぇ〜〜〜
おげぇおげぇおげおげおげげおげげげぇ〜〜〜
おげおげおげげぇおげおげげぇおげおげおげげぇおげおげげぇ〜〜〜
おげげぇおげげぇおげげげぇおげげげげおげげぇおげげげげげげげぇ〜〜〜
おっ・・・げっげげげっげっげげっげぇ〜〜〜おげげぇおげげぇおげげげぇ〜〜〜
おげぇおげぇおげおげおげげおげげげぇ〜〜〜
おげおげおげげぇおげおげげぇおげおげおげげぇおげおげげぇ〜〜〜
おげげぇおげげぇおげげげぇおげげげげおげげぇおげげげげげげげぇ〜〜〜
おっ・・・げっげげげっげっげげっげぇ〜〜〜おげげぇおげげぇおげげげぇ〜〜〜


910 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/17(月) 12:07:11
「インフルエンザ危機(クライシス) 」
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/

「コーナー 新型インフルエンザH5N1」
http://www.amazon.co.jp/dp/4000074792/
「H5N1型ウイルス襲来―新型インフルエンザから家族を守れ!」
http://www.amazon.co.jp/dp/4827550131/
「H5N1―強毒性新型インフルエンザウイルス日本上陸のシナリオ」
http://www.amazon.co.jp/dp/4478002401/
「パンデミック・フルー 新型インフルエンザ Xデー ハンドブック」
http://www.amazon.co.jp/dp/4062136740/
「強毒性新型インフルエンザの脅威」
http://www.amazon.co.jp/dp/4894345277/
「感染症は世界史を動かす」
http://www.amazon.co.jp/dp/4480062866/
「人類vs感染症」
http://www.amazon.co.jp/dp/4005004911/
「鳥インフルエンザの脅威」
http://www.amazon.co.jp/dp/4309251803/
「感染症とたたかう -インフルエンザとSARS-」 岡田 晴恵, 田代 眞人
http://www.amazon.co.jp/dp/4004308704/

『新型インフルエンザA「X」』(法研、96年)
http://www.amazon.co.jp/dp/487954163X/
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/201n-

「鳥インフルエンザはウイルスの警告だ!―ヒトとウイルスの不思議な関係」
http://www.amazon.co.jp/dp/4476032885/
「ウイルスと人間」
http://www.amazon.co.jp/dp/400007444X/
「地球村で共存するウイルスと人類」
http://www.amazon.co.jp/dp/4140842105/

911 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/17(月) 23:02:55
【鳥インフルエンザ/中国】スズメからH5N1型を検出 [12/17]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1197853919/
【海外/中国】スズメから鳥インフルエンザウィルス H5N1型を検出
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197849428/

>>80
『それは、絶対にアブナイですヨ。』
http://www.nbi.ne.jp/talk5.html
『インフルエンザウイルスは、馬・アザラシ・鯨を含めた各種動物に感染する。』
http://www.jpa.or.jp/news/item/2001/08/22/010822_cho_ko.html
『ウイルスの脅威から地球を守る』
http://www.jili.or.jp/kuraho/inochi/web04/i_web04.html
【「高病原性鳥インフルエンザに関する意見交換会」】
http://www.maff.go.jp/syoku_anzen/161015tori_iken_kokan/bird_flu.htm
【日本における鳥インフルエンザ問題の現状と課題】
http://wwwsoc.nii.ac.jp/osj/japanese/materials/birdflu/birdflu_main.html

カワオカ理論で考えると、中国には近寄るなってことになるわけ?

912 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/18(火) 01:18:38
中国に近寄りたいのか?

913 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/18(火) 20:11:22
「最大の幸運は、研究室のメンバーに恵まれたことです」

世界に先駆け、人の皮膚の細胞から、神経や筋肉など多彩な細胞に
変化させることができる万能細胞の作製に成功した。

AERA 2007年12月24日号
表紙:山中伸弥●京都大学教授
医学 ノーベル賞確実 京大・山中教授の再生医療
http://opendoors.asahi.com/data/detail/8903.shtml


「対象は何でもいいんです。人生を楽しんでいるかどうかが大切です。」

取り組んでいる研究が楽しくて、朝起きると一刻も早く研究室に行きたい、
という生活が続くうちに、いつの間にか研究者になっていた。

AERA 2007年4月2日増大号
表紙:河岡義裕●東京大学医科学研究所教授
http://opendoors.asahi.com/data/detail/7996.shtml


朝鮮系メディア大絶賛!!

iPS細胞 京大に研究センター 文科相が支援表明
http://www.asahi.com/science/update/1218/TKY200712180192.html

京大の山中教授が研究してる間、東大は何してた
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/joke/1197736399/

研究費誘導の為のヤラセの自作自演がはじまってる?

914 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/18(火) 20:52:22
祐輔さんが300億だろ
山中さんは70億でいいのか?

915 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/20(木) 07:19:28
捏造や剽窃は、昔からあったんだよ
山羊やマリアに巨額の研究費が与えられたから、問題が大きくなっただけでしょ

916 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/20(木) 07:37:37
上蝦夷大学、蟻蛾夫妻の大出世!!!

917 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/20(木) 08:12:40
「対象は何でもいいんです。他人を犠牲にして、人生を楽しんでいるかどうかが大切です。」

教室員をいじめるために、朝起きると一刻も早く研究室に行きたい、
という生活が続くうちに、いつの間にかてんぐになっていた。



918 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/20(木) 18:57:28
iPSセンターに投資するのもいいけど、ウソクみたいになる恐れアルアルよ
官僚が馬鹿だから、マリアに300億も浪費したアルよ

日本が無駄遣いしてる間に、中国がゲノムで成果を上げ始めたアルよ

919 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/20(木) 19:37:41
ゲノムも眉唾だらけw 
成果なんかでなくたって、どうでもテイのいい口実つくって、公金我田引水したいだけ。

920 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/20(木) 19:44:46
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1197500336/66

66 名前:名無しゲノムのクローンさん[sage] 投稿日:2007/12/19(水) 22:26:41
日本は言霊の国だから、おまえにカワオカストーカーと名付けせいで
おまえはカワオカのストーカーになってしまったのでしょうか?

---------------------------------------

だれかれかまわず、ガン飛ばしてるんか?w

921 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/20(木) 20:37:24
>>919
半可通の面目躍如だね

922 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/20(木) 20:49:04
>>920
単なるイチャモンヤだろ
人生無駄遣いしてるお

923 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/20(木) 21:31:35
カワオカストーカーは誰と戦ってるの?w

924 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/20(木) 21:36:23
革Pが、批判者と闘ってるだけ

925 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/20(木) 21:37:42
革Pは、来年の烏賊様軒創立記念日でも烏賊様発表するんかな

926 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/20(木) 22:34:34
あのマカクの感染実験ってさ、何から分離したウイルス、使ったわけ?

スペイン風邪を再現って言ってもさ、
マカクに感染させたって証明したことにはならないと思うんだけど。

宿主特異性、めちゃくちゃなんだよな。
バクテリア感染させるのとはわけが違うはずなんだが。

927 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/20(木) 22:39:46
スペイン風邪(1918)のA/H1N1と、鳥H5N1のアウトブレークとは、
直接なんら連関・脈絡のない、関係のない話だと思うのだが・・・。
>>48>>227 >>86

928 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/20(木) 23:13:35
風邪が吹けば桶屋が儲かるって話だろ

929 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/21(金) 01:18:05
>>926
分離したウイルスじゃなくて、「人工合成」したウイルス

めちゃくちゃだから、Natureに載ったんだよ

930 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/21(金) 01:36:22
増殖活性を有するウイルスを、「人工合成」出来ると思うかい?
これって、万能細胞と同じく、生物学の根幹に関わる「事実」だと思うが・・・。
人間が、生命を宿したもの≠作り出すことができたかどうかに。

931 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/21(金) 01:53:53
【分子生物】「リバースジェネティクス」が注目されている- 遺伝子からウイルス合成
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1163513417/

932 :革P:2007/12/21(金) 06:49:37
>>929
めちゃくちゃだけじゃ、Natureには載らないぜ
おいらの捏は、緻密さが違う
みんなが求めるデータを緻密に捏

永異・呑本先輩譲りのRNAウイルス捏学の緻密さを見よ
ヨシカーズのチンケなコピペと一緒にされたくないやね

933 :中P:2007/12/21(金) 06:55:32
おいらの本領、アイデアのコピペ
タイラおだてて、特定立ち上げ
コピペで稼いで、便茶を作る
オッペケペッポー、コピペッポー

934 :中Pオリジナル:2007/12/21(金) 08:16:45
妙なコピペ野郎がでてきたな

わたしゃ剽窃家 村のカエル じょうずに白タグ盗ってみましょう
キュキュキュキュッキュ キュキュキュキュッキュ キュキュキュキュッキュ キュキュキュキュッキュ
いかがです

わたしゃ剽窃家 村の鵜詐欺 じょうずにお金を盗ってみましょ
ガバガッバッバ ガバガッバッバ ガバガッバッバ ガバガッバッバ
300億円

わたしゃ剽窃家 村の小盗り じょうずに会社を立ててみましょ
便茶ッ茶ッ茶ッ茶 便茶ッ茶ッ茶ッ茶 便茶ッ茶ッ茶ッ茶 便茶ッ茶ッ茶ッ茶
ウンコセラピー

わたしゃ剽窃家 村のタヌキ じょうずに言い訳してみましょ
ポコポンポンポン ポコポンポンポン ポコポンポンポン
熊ったね

わたしゃ剽窃家 犯大仲間
じょうずにそろえて 捏ってみましょ
多々 眈々 眈々 多々 眈々 眈々 多々 眈々 眈々
アジ化ソーダ

935 :榊P:2007/12/21(金) 08:44:52
お医者さまは偉いからのう
おいらがもらったのはたったの30億円
それでヒトゲノムあれだけやったんだぜ
幼なじみの死水もいたけどな

あのとき、ユースケさんの300億があったらなあ
ヨシヒデさんの30億があったらなあ
コーサクさんの48億があったらなあ

お医者さまは、金遣いが荒いからのう

936 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/21(金) 09:16:46
ゲノムの金ちょろまかしてるのは、みんな阪大の医者ばっかじゃねぇかw

937 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/21(金) 17:25:19
研究よりも金儲けの方が、ずっと楽しいんだもん

938 :鬼畜が懲役18年:2007/12/21(金) 20:14:19

バキ人物表
http://lazyemon.tripod.com/person.html
バッキー関係者と監禁友の会
http://bakiden.tripod.com/baki.html
AV女優 美咲天使死亡 (画像有り)
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1130333771/
コレクター&バッキー Part 10
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/avideo/1193327762/
バッキー
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1194216032/

http://bakiden.tripod.com/shiru.html
レイパーって、
現世では女に相手にされないような惨めな奴らばっかりだなw




939 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/22(土) 08:03:12
AV女優暴行するのも、データ拷問するのも、根は同じ
幼児期の虐待が原因なんだよな

940 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/22(土) 08:18:11
革Pも、マリアも、ヨシカーズも、地下男も、粘膜も、そうなのか?

941 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/22(土) 12:06:44
HMP粘膜の壱番弟子w

942 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/22(土) 16:23:47
「サイトカインストーム」という概念も、例のマカク感染実験的な手法で導かれていると
するならば、とんでもない誤謬や勘違いや誤認錯誤が含まれている可能性が非常に
高いのではないか。

もしそれで、ごくごく通常のウイルス感染に対する生体防御機構である、発熱とリンパ球
等の反応を抑制させてしまうような投薬処置がなされてしまうのであれば、かなり重大な
医療事故を招いてしまう危険が大である。

「サイトカインストーム」もまた、「人獣共通感染」と同じ、架空仮想の現象ではないのか?
事は重大である。

1918 Killer Flu Tested on Monkeys
Washington Post
By SETH BORENSTEIN
The Associated Press
Wednesday, January 17, 2007; 11:06 PM
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395_2.html

「スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析」
Nature 445:23, 2007
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/research/papers/07011901.php

Aberrant innate immune response in lethal infection of macaques with the 1918 influenza virus
http://www.nature.com/nature/journal/v445/n7125/full/nature05495.html
>>48>>227 >>86

943 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/22(土) 16:31:00
インドネシアのヒト感染鳥インフルエンザ疑いの概要
パキスタンのヒト感染鳥インフルエンザの概要
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?cat=2

タイやベトナムのように、検査機器と知識が普及したとたんに発生確認がみられなくなる
のはどういうことか。「鳥→人」でない、ごく通常の人のインフルエンザであることを冷静に
見極めることができるようになっているのではないか。

944 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/22(土) 20:58:33
ほいじゃなくて、鳥インフルで死んだ鳥から超濃厚感染してるだけなんやで
衛生観念の欠如による感染事故

例えて言えば、腐った食品をもったいないからと食べて食中毒になるようなもの
日本人なら、病気で死んだ鶏肉なんか、食わねえだろ

945 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/22(土) 20:59:35
東大教授がコピペで居座ってるようなもんだお

946 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/22(土) 21:09:16
鳥インフルで死んだ鳥をきちんと処理すれば、ほいで、ええんじゃねぇかw?
中国とインドネシアの鳥インフル騒ぎは、なんか、的外れのような気がしてなんねぇよw

狙いは、金儲けじゃねぇのけ

947 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/22(土) 21:19:14
「鳥インフル騒動は、外国からの援助を引き出す方便」
タイとベトナムは、割切って、そう明言してるよね

中国とインドネシアは、(ry

948 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/22(土) 22:11:12
中国は、WHOまで動員して(ry

949 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/23(日) 14:02:54
625 :研究する名無しさん:2007/12/20(木) 17:49:27
広島大教授が学生にセクハラで諭旨解雇 (J-CAST)

広島大学は、50歳代の男性教授が未成年の女子学生を飲酒させた上、自宅に誘って重大なセクシュアル・ハラスメント行為を行ったとして、この教授を諭旨解雇した、と2007年12月19日に発表した。学生が学内の相談室に相談し発覚した。

626 :研究する名無しさん:2007/12/20(木) 18:23:36
学部など詳細はどこにも出ていないね。

627 :研究する名無しさん:2007/12/20(木) 18:45:13
>>625とは別の人だけど、広大関係追加
ttp://news.goo.ne.jp/article/chugoku/nation/Tn200712200114.html
40歳代教授は2002年4月以降、助手3人に対し退職を迫るような言動や、差別的、
侮辱的な人格を傷つける発言などをして精神的な苦痛を与え、研究活動に支障を生じさせた。
昨年9月以降、3人から同相談室に相談があり、発覚した。

950 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/24(月) 11:13:02
これまでは、大学が隠蔽して、被害者が泣き寝入りしてたのが、表沙汰になるようになったのはよいことだ。
でも、氷山の一角、トカゲの尻尾切りだよな

951 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/24(月) 12:56:20
そろそろ、来年の烏賊様軒創立記念日のシンポが心配だお
今年は、捏造教授の揃い踏みだったお
来年も、羊頭狗肉の策でいくんかいな



952 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/25(火) 00:46:47
イカサマ研と揶揄されるのも、科学研究大衆化の一幕なんだろw
教授の数も一桁増えたし
捏造、剽窃、コピペに走る人間がでてきても不思議じゃない
問題は、イカサマ野郎が

953 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/25(火) 02:00:24
研究費や人材、浪費してることwww?
捏造研究で国民を欺いてることwww?
新型インフルでオオカミ少年やってることwww?
イカサマワクチンで夢を振りまいたことwww?

捏造・剽窃・コピペで、黄金(メッキ)の20年を築いたことwww?

954 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/25(火) 02:38:38
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/294

294 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2007/12/25(火) 01:03:54
「インフルエンザ危機(クライシス) 」
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/
>>253

これをどう読むかだよな。
トンデモ眉唾本と読むか、科学事実として読むか。

955 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/25(火) 08:19:54
昔の医科研にはモラルハザードに厳しい人がいて、蟻蛾夫妻は、海の向こうに逐電したのでありましたあ

956 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/25(火) 08:43:40
 
    ストーカーはクリスマス・イブにもせっせと書き込みかwww
 

957 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/25(火) 09:00:12
その後の医科研は所長が偉くなって、剽窃漢や、コピペ犯、捏造者を選んで・・・

958 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/25(火) 09:45:01
家族はいないのか、それとも家族をしり目に1人で部屋に
ひきこもってせっせと書き込みをしてたのか・・・。
生物板のストーカーはどいつもこいつも病んでるなwwwwww

959 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/25(火) 11:18:07
医科研ってすごい嫌われてるんですね

960 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/25(火) 12:39:40
>>959
 
 特定の人物(笑) にねwww
 


961 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/25(火) 17:01:22
『ウイルスの脅威から地球を守る』
http://www.jili.or.jp/kuraho/inochi/web04/i_web04.html
>>80

『何でウイルス屋環境屋がよく日本が世界を救うとか言うのかよくわかりましたww』
http://antikimchi.seesaa.net/article/74543179.html

962 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/25(火) 17:32:33
クリスマスもそういう悪い奴らと戦い続けてるんだね。
がんばれカワオカストーカー!


963 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/25(火) 19:18:43
烏賊研ストーカーって統失患者なんだろうなwww


964 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/25(火) 20:34:16
ルイセンコ友の会
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1194752187/
ノーベル賞級の野口英世賞創設について
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1149333967/

【研究倫理】科学者の良心とは…不正対策で議論−−日本分子生物学会がシンポ
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1197817381/
【捏造】「テレビ番組も科学者の規範順守を」=日本学術会議
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169880750/
【捏造】英科学誌「Nature」が「あるある大事典」の捏造問題を掲載
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172237332/
【法律】論文ねつ造に罰則、研究費返還請求も…文科省が導入へ
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1135763133/
【行政】「科研費NEWS」を創刊 文部科学省
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1183031916/
文科省への希望・要望・提案その他
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1164187062/

965 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/25(火) 22:59:23
そろそろ、正調次スレよろしく



966 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/26(水) 09:01:30
平成19年度東大医科研10大事件
1) 御子柴、渋谷、竹縄、高津、4教授定年―長年ご苦労様でした
2) 創立40周年記念シンポは、捏造、剽窃、コピペ教授の揃い踏み
3) 河Pの捏造―ワシントンポスト記事の痛烈批判を絶賛と誤読、一転窮地に
4) マリア剽窃の過去暴露―ガンワクチンの成果も疑問視され、進退窮まる
5) ヨシカーズコピペ告白で、コピペ人生を裏書き
6) 医科研再生に向けて6人の若手採用―選考は、捏造教授
7) 旧公衆衛生院の建物塩漬けーTRセンターへの見果てぬ夢
8) 総合研究棟外壁手抜き工事発覚―差額は政治献金か
9) ヒトゲノムセンター空洞化ートップの更迭も視野に
10)新領域創成科2号館に集結―柏の発展を横目に白金台に籠城

番外1)祝!毒素米ワクチンで野口英世賞受賞ー清野宏
番外2)妻異例の出世で20年前の捏造発覚−蟻蛾夫妻
番外3)データ捏造の内部告発にマジ切れ―地下男



967 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/26(水) 13:29:35
>>医科研再生に向けて6人の若手採用

で、だれになったの?

968 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/26(水) 13:42:35
ttp://www.u-tokyo.ac.jp/coe/coe02_tanbou15_j.html

969 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/26(水) 14:03:20
>>967

まだ正式リリースないのかな?
既に決定しているけど、人事については言えないお。
君は応募してた?

970 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/26(水) 22:07:59
【東大】アカハラ8年間、元教授を懲戒処分=学生にいじめ、教員二人を殴る暴力−東京大学
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1198663371/

971 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/27(木) 00:56:36
>>969
新年早々、若手6人のセミナーがあるよ
ボダ教授の子飼ピペドを生温く歓迎しようね

972 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/27(木) 09:13:03
捏造教授の子飼ピペドもいるお

973 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/27(木) 09:50:16
なんだ、結局教授連中のところの助教・仔牛ポストに使われちゃったのか。
ポスドク一人に400-500万かかること考えたら、タダでポストが増えるんだから美味しいよね。
真面目に応募した人乙。

974 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/27(木) 10:41:20
なんだ、医科研再生じゃなくて、捏造・ボダの(縮小)再生産か。

捏造・剽窃・コピペ・ボダ教授のお手盛り人事 乙。

975 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/27(木) 10:48:03
長くいてもいまだに論文出ない人
手上げて〜

976 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/27(木) 10:49:26
>>975



977 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/27(木) 10:55:58
>>975



978 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/27(木) 10:56:27
アライケンイチ研究室の社会人経由のロンダ博士女史
いつまで欧州留学つづけるんだろ
もう10年ぐらいむこうか

979 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/27(木) 11:16:49
ボダと捏の手先は、お手盛りでドンドン出世するのにね

980 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/27(木) 11:44:48
>>975



981 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/27(木) 13:08:22
イカサマ犬で、捏造しないで、意味のある論文だすのは、大変だろ

982 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/27(木) 19:41:06
簡単さ、教授の言う通りに作ればいいんだよ

983 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/27(木) 19:54:49
>>971
>>972
熱いポイントを指導してもらおうぜ

1)モノクロ抗体
2)ノックアウトマウス
3)ネガコン

984 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/27(木) 19:56:43
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1184647162/613

「研究室員は”ハンター”です。私はただの”料理人”です。料理人が狩りの仕方を教えられ
るわけはありません。だから、私はラボで一切superviseをしません」
http://kanuka.exblog.jp/5350369/

985 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/27(木) 20:34:13
>>970
Natureに捏造論文出してたってこの人も医科研のOBなの?

986 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/27(木) 23:41:39
>>983
粘膜…

987 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/28(金) 00:34:51
>>975



988 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/28(金) 00:43:05
>>978

Dev.Cellのひとか?

989 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/28(金) 01:14:25
>>983
コレラ米・・・

990 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/28(金) 01:19:18
ポリオ(セービン)ワクチンのようなものを作りたいという願望は理解できぬことはないが・・・
論文にストーリー先行の劣化したものがあるのと同じに、ワクチン設計理論にも理念先行型眉唾ワクチンがあるのか?

991 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/28(金) 06:19:22
>>970
農学部アカハラ教授(現星薬科大)も捏造の修行は、医科様犬ーシグナル伝達屋熱杉

992 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/28(金) 06:49:18
シグナル伝達屋は、熱くなければ生きていけない。捏(つ)くらなければ生きていく資格がない。
RNAウイルス屋と同じだあ!!

993 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/28(金) 07:05:33
>>861
>>989
コレラ、粘膜と言えば

竹田美文岡山大大学院特任教授>>笹川千尋東大医科学研究所教授>>清野宏東大医科学研究所教授


994 :がー:2007/12/28(金) 08:09:20
熱源は、犯大微研wwww


995 :河P:2007/12/28(金) 10:00:36
>>992
すべての捏に、熱点あり

996 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/28(金) 10:21:05
捏造だらけなのか?
age

997 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/28(金) 11:07:54
>>996
 
カワオカ・ストーカーにとっては何でも捏造に見えるらしいwww
 
論文どころか英語も読めない人間がまともに判断できるとは思えんからw
手当たり次第に噛み付いてるとしか思えんがwww

998 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/28(金) 12:00:02
1000なら俺は来年学位が取れる

999 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/28(金) 12:10:56
次スレ

【世界の】東京大学医科学研究所【医科研】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1198811399/


1000 :名無しゲノムのクローンさん:2007/12/28(金) 12:12:35
1000なら医科研から捏造疑惑が出てくる

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

275 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★