5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆生物学専門家への質問はここに書き込めPart27◆

1 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/14(月) 10:32:25
生物に関するちょっとした疑問はここに書き込んで、数日レスを待ちましょう。

実験の待ち時間でヒマしている研究者の方々、科学・生物ファンのみなさま、
適宜、質問に答えてあげてください。

■生物学の各種質問スレも併用下さい
http://find.2ch.net/?TYPE=TITLE&COUNT=50&STR=%BC%C1%CC%E4+board%3A%C0%B8%CA%AA

■進化に関する質問はこちら
http://find.2ch.net/?STR=%BF%CA%B2%BD+board%3A%C0%B8%CA%AA&COUNT=50&TYPE=TITLE
 ・進化論は本当に正しいの?
 ・素人に進化学を語るスレ
 ・未だに進化を誤解している人が大半の件について ほか

■いきものについてはこちら
 昆虫、野生動物板  http://science4.2ch.net/wild/
 野鳥観察板 http://hobby5.2ch.net/bird/
■医学・医療についてはこちら
 身体・健康板 http://life8.2ch.net/body/
 医歯薬看護板 http://school6.2ch.net/doctor/

前スレ
◆生物学専門家への質問はここに書き込めPart26◆
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1208607739/
◆生物学専門家への質問はここに書き込めPart25◆
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1196814899/
◆生物学専門家への質問はここに書き込めPart24◆
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1173230594/
◆生物学専門家への質問はここに書き込めPart23◆
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1167302230/
◆生物学専門家への質問はここに書き込めPart22◆
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1162375329/

295 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/19(火) 16:16:50
数学科の人にとってリーマンと言えばRiemannのことじゃないですか?
39歳で亡くなった大数学者です。
A.Weilによると20歳になる前くらいまでにRiemannの全集は読むべきだそうです。

とかいうのはともかく、もぐりこむというのはどういう風に頼んだんですか?
部外者の俺にこっそり実験やらせてくれ、という頼み方だったのなら、
研究生とかの手段で一応正規な身分を得て勉強する方法もありますから
もう一度相談してみては。

学士入学とかの再入学が無理なら厳しいんじゃないかなあ。
ただし、東京理科大とかはまだ夜間部はあったと思う。

296 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/19(火) 16:19:59
その親友の研究室に委任経理金と言う寄付金を200万円ほど渡して、
それで自分の試薬代をまかなってくれという事で、ねばる。
教育も必要だし、実験失敗するだろうし、器具も使うだろうし、
ほんとは最低300万円はほしいが、そこは親友という事で。
後は自分ががんばって早くマスターする。

297 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/19(火) 16:21:29
趣味に年間200万円なら使うかも知れない額だし、
普通の暮らしでは有り得ない世界のドキドキを楽しめるのだから、安いものだ。

298 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/19(火) 17:30:25
>>293
卵白リゾチームと同様ある種の抗菌剤として働いてんじゃね?
TCAサイクルには補酵素としてフリーのアビジンが必要だから、
好気性細菌あるいはある種の酵母はは卵白中では増殖できない。
まあサルモネラみたいな通性嫌気性細菌には無意味だけどな。

299 :298:2008/08/19(火) 17:31:22
×アビジン
○ビオチン

アホだったorz

300 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/19(火) 20:32:28
なるほど……抗菌剤として働いている可能性はありますね。
以前好気性細菌や或る種の酵母などに狙われた時期があって
そういう淘汰圧が掛かったのかもしれませんね。

301 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/19(火) 23:07:47
>294
> 42歳のリーマンです。
> 昔からバイオやりたくてたまらなかったものの、なぜか数学科に進み(数学も好きだった

職があるなら、それでいいと思いますよ。
生物系で博士を取ってから、就職がない人は、たくさんいますよ。
40代で就職は無理ですよ。

302 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/19(火) 23:12:40
けっこう昔から気づいてたんですが、今日、けっこう大きな蝿が部屋に
飛び込んできましてね、叩いたですよ、蝿たたきで。そしたらですよ、
大きな蝿がきゅーっ!ってなって間もなく、蝿さんのお腹から続々と
小さな小さな蛆虫さんがうにゅうにゅうにゅうにゅと出てきたですよ。

蝿って卵生だと思い込んでたけど、実は胎生(じゃないけどw)だった
んですか?

303 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/19(火) 23:26:00
>302
卵胎生のハエはいますよ。

いきなり、ウジを産むハエです。

304 :302:2008/08/20(水) 00:03:25
>>303
へー、そーだったんですか。全然知らなかた。
どもありがとございましたっ!ぺこぺこ。

305 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/20(水) 06:05:42
昆虫博士が居ると聞いて質問です
先ほど部屋に昆虫が侵入してきました
どこから入ってきたのやら・・・・
不安で不安でネトゲもできません。。
特徴
・大人のゴキよりひとまわり小さいサイズ
・ゴキよりかなり肉厚
・動きはゆっくり
・水は平気(トイレにぶっこんで様子みてたらトイレットペーパーの
下に居たばずがいつのまにか上にでてきていた)
・触覚なし
・羽なさげ
以上です
写真とればよかったprz
不安・・・・不安・・・・

306 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/20(水) 09:54:36
>>295-297
ありがとうございます。助かります。

まだ不安ですが、できることをいろいろやってみようと思います。
ありがとう。

307 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/20(水) 12:19:01
教授が論文のファーストを取るラボに来てしまったのですがどうしたらいいんでしょうか?

308 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/20(水) 12:44:51
スレチかもしれませんが・・
水質汚染とダムによって減少したサツキマスは、
水質改善のみで増えるのでしょうか。

309 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/20(水) 13:19:11
>>305
形状とか喩えとかあるとわかりやすいんだが
クロゴキとかチャバネ、あるいは別のゴキの幼虫じゃないかな?
触角は短くて見えなかったとか
(昆虫である以上、触角は必ず存在するからなぁ)

310 :305:2008/08/20(水) 13:56:49
>>309
Σ
まじすか・・・ゴキかな;;
ゴキにしては太ってた気がするんですが
全長約1.8mm 厚さ約4mm
形状はコガネムシのデカイバージョンって感じです
足は6本くらいだったかと
もし卵とか産んでたら・・こわい・・・・・

311 :305:2008/08/20(水) 14:00:18
↑全長18mmです

312 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/20(水) 14:14:41
砒素で光合成するバクテリア:原始の地球環境を解明する手がかり
http://news.goo.ne.jp/article/wiredvision/world/2008news1-17583.html

これ、意味がよくわからん。

>バクテリアは、光合成をするのに酸素を必要としない。

なんで光合成に酸素が必要なの?

313 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/20(水) 14:21:59
>>310
ドウガネブイブイとかシロテンハナムグリの線も考えたけど
厚さ4、5mmなら鞘翅目じゃない可能性が高いなあ
ひょっとしたらゴミオサかもしれんが、どれにしても翅はあるからなぁ

足がいっぱいあったらフナムシとかクモとかいろいろあるけど
「昆虫」である以上、脚は6本決定だからな

314 :305:2008/08/20(水) 14:57:24
>>313
レスありです
画像検索してみました
トウガネブイブイさんが一番近いですね・・・
飛ばなかっただけなのかも 厚みがあったのが問題なんですね
昆虫は足6本なんですね!じゃあ昆虫ですね・・・
ゴミオサはきついです・・・
次出会ったら写真取ります(出会いたくないけど

315 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/20(水) 20:16:17
>>314
ドウガネブイブイでかすめるようだったら、コフキコガネも臭いんだがなぁ
あいつは触覚に特徴あるしなあ

316 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/20(水) 22:16:45
ここの人達ってSCINET3活用してるの?

317 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/21(木) 00:19:56
>316
> ここの人達ってSCINET3活用してるの?

質問の意図を書いてくださいねw。

318 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/21(木) 00:46:52
おまえら、質問>>312が来てるんだから、答えたれや。


319 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/21(木) 01:21:52
酸素は必要ない

320 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/21(木) 01:24:20
>>319
だから、>>312のリンク先だと、まるで本来は光合成に酸素は必要あるかのようだろ。

321 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/21(木) 14:00:49
ランディ・ソーンヒル(動物行動学)についての質問をしたいのですが、
お教えいただけますでしょうか?またはお勧めスレはありますでしょうか?

質問したい内容は以下のようなものです。
・ソーンヒルのレイプ行動の研究に対する科学的評価はどんな感じでしょうか?
・ソーンヒル以降、(社会学的アプローチではなく)
 自然科学的アプローチでレイプの研究をしている学者はいますか?

322 :名無しのぴぐもん:2008/08/21(木) 19:27:47
よく人間の遺伝情報は百科事典 700 冊分にも相当するって聞くのですが。
どういう計算でそうなるのでしょうか?
ヒトの核ゲノムをバイト数換算してみると 715MB にしかならないので、一冊あたり 1MB の百科事典って?

※ 715MB の根拠
ヒトの核ゲノムは約 30 億塩基対で、一塩基あたり A, C, G, T の 4 つの状態しか取らないので 2bit 相当。
3x10^9 * 2 / 8 = 750x10^6 = 715.2557373046875MB


323 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/21(木) 20:11:40
>>322
2byte文字のテキストなら、1MB≒1,000,000byte=50万文字

百科事典の平均文字数はどのくらいだ?
50万文字くらいだったら計算合うと思うが

324 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/21(木) 20:13:51
答え=暗号化されて圧縮されているから。
暗号の解読方法が複数ある。
圧縮率の見積もり方はひとそれぞれ。

325 :名無しのぴぐもん:2008/08/21(木) 20:33:00
2byte の文字なら 1MB/2=25万字ですよ。
一冊 500 ページ(?) として、一ページあたり 500 文字。
400字詰め原稿用紙 1 毎ちょっとなんてありえないでしょ。

326 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/21(木) 20:40:56
>>323>>325の計算が合わない件

100頁の百科事典なら5倍の文字数が稼げるぞw
図表とか入っていたら、テキスト文字数は少なくなるし

327 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/21(木) 20:44:08
電子百科事典ってたいていCD-ROM1枚じゃね?

328 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/21(木) 21:58:21
>>322の 8 で割ってるのはどういう意味なんだっけ?

329 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/21(木) 21:59:28
あ、そうか。bitとByteの違いですね。

330 :名無しのぴぐもん:2008/08/21(木) 23:05:35
失礼 1MB で 50 万文字で有っていましたね。
どちらにしましても、ページ当り 1000 文字じゃぁ、随分と大きい字になるぞ。

331 :名無しのぴぐもん:2008/08/21(木) 23:08:32
> 電子百科事典ってたいていCD-ROM1枚じゃね?

そうなんですよね。

それが、CD-ROM 一枚分の容量しかないのに、どうやって 700 冊分詰め込むのやら。

332 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/21(木) 23:10:46
だから圧縮だろ

333 :名無しのぴぐもん:2008/08/21(木) 23:14:24
> 答え=暗号化されて圧縮されているから。

うーん、暗号化すると大抵 元のサイズよりも大きくなるのですけど。

圧縮だって非可逆圧縮なら 1/10 とか 1/20 とか平気ですけど、元に戻したら情報が大量に欠落してよいものか...

334 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/21(木) 23:52:09
>>333
繰り返し領域とかイントロンとか

335 :名無しのぴぐもん:2008/08/21(木) 23:57:13
> 繰り返し領域とかイントロンとか

それを使うと容量が増えるの?

336 :名無しのぴぐもん:2008/08/22(金) 00:07:30
百科事典一冊が 500 ページというのは過小評価だったかも。
手元の週刊モーニングが 400 ページちょっと。

337 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/22(金) 00:50:09
だからさあ 情報の読み出し方が複数通りあるんだってばよ。
全体で3.2 G Baseあるだろ。
それが最初から最後まで一続きで一体の情報じゃないんだってばよ。
3.2Gのどこか途中から読み出して、どこか途中で読み終わる。
そうやって抜書きしてきたものを適当にシャッフルする。
シャッフルしてでてきたあとのもの(=スプライシング後の
mRNA)に情報の価値がある。
だからそこからうまれてくる組み合わせの総数は
仮にスプライシングがなかったとして、最低の読み出し単位が
100bだったとしても 3.2 G * (3.2 G-100) 通り。
もちろんこのなかには大量のジャンクや、同じ意味の情報が
リダンダントに含まれている。


338 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/22(金) 10:13:35
30億塩基対=30億文字
ってことではないの

339 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/22(金) 10:37:05
植物の観測日誌を付けるなら、どの植物がお勧めですか?
高校レベルで要するに忍耐がある人間だと自己PRする話の
ネタの為に持ち出したいのですが、相手に感銘を与える
ぐらいのネタがほしいです。

340 :名無しのぴぐもん:2008/08/22(金) 11:19:41
>>337
それって情報の量ではなくて、情報の読み方でしょ。
それにそれで言ったら 700 冊じゃ済まなくなってしまうし。

341 :名無しのぴぐもん:2008/08/22(金) 11:25:10
>>338
最初そうかもって思っていたときもありましたけど、
A, C, G, T の文字しか並んでいない百科事典なんて意味ないし。

# 少なくとも一般の人間には百科事典として機能しませんから。

それとも、700 冊と言う表現が出てきたのは、
時期的にコンピュータ等が一般的でなかった頃で、
バイト換算が出来なかったので、
そのまま一塩基、一文字として計算したのかしらねぇ。

だったら、最新の情報で言い直すべきだと思うのですけど。

人間は百科事典一冊分の情報で作られているって。

342 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/22(金) 13:36:49
まず君らは情報って言葉の意味を理解してるの?

343 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/22(金) 14:40:53
>>342
はぁ?(苦笑)

344 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/22(金) 19:22:24
>>342
情報と情報量は違うだろ。
後者は専門用語だけど前者は一般的用語で、生命科学者が
生体内における情報伝達、とかそういう言い方をした場合前者の意味。
圧縮率とか考え出すと情報量を使っての議論が必要になるけど。

345 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/22(金) 19:30:45
>>341
CD-ROM版の百科事典の内部には 2 進数でデータが格納されてるけど。
大体、>>341みたいなこと言うなら日本語の百科事典か、
英語やらの欧米言語の百科事典かとか
そういうことをまず話題にしないといけないんじゃない?
一文字辺りのbyte数やら一ページに標準的に格納できる情報の量やら全然違う。
人間にとって画像情報がどの程度の情報を持つのか、というのも本当は問題だろう。
単純に電子的に画像ファイルにしたら膨大な情報量になるけど。

337の言うとおり塩基配列にも生存に必須な遺伝子情報を格納しているところ、
遺伝子でなくても遺伝子発現をレギュレートしているところがあれば
情報が壊れてもほぼ何の影響も出ないところの差があるし、
そういう「ジャンク」部分も進化的には重要な意義を持っていたりする。

また遺伝子もA, C, G, Tがそのままただ並んでいるのではなくて
後からメチル基などで化学的に修飾されてもいる。
そもそも人間のデータがA, C, G, Tの四文字× N の情報で作られている、
という言い方自体に大した意味は無いんですよ。
百科事典一冊(700冊でも同じだけど)分の情報があれば
人間を人工的に作ることが出来るわけじゃないので
「人間は百科事典 XX 冊分の情報で作られている」
のような言い方は誤解を招くことによる害の方が大きい。

346 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/22(金) 19:43:50
「700冊」の出展が専門書なのか一般書なのかがまず重要な希ガス

347 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/22(金) 21:38:21
百科事典と同じくらいの分厚さ(同じページ数)の本に、塩基配列を4文字アルファベットで(百科事典と同じ大きさの文字で)表わしたら700冊分の紙が要るってだけの話だろ?
700冊って宣言した人が対象にした百科事典の大きさやページにもよるし、そんな議論する話でもないだろw

ちなみに、南江堂のエッセンシャル細胞生物学には、本書内にこの本1000冊以上とか書いてるし、人それぞれ基準が違うんだって。

348 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/22(金) 22:20:56
植物のホメオスタシスの例として、どんなものを挙げれば、

一番わかりやすく、説明できますか?

349 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/22(金) 22:51:31
>>348
水ストレスのあるなしの気孔の動きとか植物体内での水の動きとか
種による水の蓄積方法・放出方法とかどうよ?

350 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/22(金) 22:52:31
>348
> 植物のホメオスタシスの例として、どんなものを挙げれば、

植物に、ホメオタスシスって、あった?

351 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/22(金) 23:07:03
ホメオタスシスはありませんね。どんな生物にも

352 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/22(金) 23:09:45
手持ちのグランド現代百科事典は、ページを文字で埋め尽くすと一冊あたり226.8万文字。
それを700冊で16億文字。
意外と1塩基1文字換算なんじゃない?

353 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/22(金) 23:12:44
>>350
>>351
どういうことでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%92%E5%B8%B8%E6%80%A7

354 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/23(土) 00:09:29
>>353
こういうことでしょう
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%9B%E3%83%A1%E3%82%AA%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%82%B9&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

355 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/23(土) 00:10:43
>>354
オー! シット!

356 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/23(土) 00:21:53
揚げ足取りはこのあたりで

いや、Wikipediaから転載するが
>生体の内部や外部の環境因子の変化にかかわらず、生体の状態が一定に保たれるという性質、あるいはその状態のこと

なわけであって、植物でも単細胞生物でもホメオスタシスは存在するよ
ただ、動物のそれが、ホルモンや神経系で制御されてるから理解しやすい、研究の対象になっていったわけで

ホメオスタシスの言葉の定義からすれば、植物にも存在するわけだし
植物にとって重要な要素である「水」で説明すれば一番わかりやすいかなぁと

水ストレスに対して植物個体がどのような反応を示すか、から始まって
今度は種間比較で、針葉樹vs広葉樹の戦略、C4vsC3vsCAMとか、ネタが豊富かなと

それ以外の例だと、塩に強い植物、弱い植物で、高塩分土壌で生きていける植物の体内塩濃度調節機構とか
重金属のそれでもいいかもしれん

357 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/23(土) 01:51:21
勉強していると、電球に緑色の羽虫が来たんですが珍しくないですか?
体長2ミリで、カメレオンみたいに全身緑で(羽も少し緑がかってます)、目の辺りは丸く黒くなってます。
見た感じだと、たぶんミカンが好きなハエの小さいのだと思うんですけど、これなんですか?
もう潰しちゃったんですけどw


358 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/23(土) 02:16:11
ウスバカゲロウ?
ヨコバイ?


359 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/23(土) 07:02:00
>>357
体長2センチの間違いだったら、チャドクガで今ごろかゆくてたまらない頃だろうが

360 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/23(土) 08:22:14
ヨコバイの写真見たんですけど、これだと思います。
ウスバカゲロウのように触手はなかったので。

缶詰パイナップルのシロップを放置してたので匂いに釣られてきたのかもしれません。
全身が緑の昆虫はいるのは初めて見ました。

361 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/23(土) 08:38:51
専門家のみなさんのご自身の将来の展望について教えてください!

362 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/23(土) 08:51:30
中途半端な身分な自分だけど
身の回りの自然や動植物、いろいろな現象(物理・化学・生物・地学総合して)を
啓蒙して、できるだけ多くの人に、いろんな「フシギ」を見てもらえるようなポストに就きたい

また、それができるできるような知識とかスキルとか経験がほしい

↑理想

↓現実
書類の山にうずもれて、研究室ヒッキーになってる

363 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/23(土) 16:02:02
植物も昼間葉っぱ広げて夜眠るように閉じるのあるね
あの辺りは単純に光への反応のようだけど

タイミングずらすと調子悪くなったりするのかな

364 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/23(土) 16:16:58
それだとHP作って研究を紹介すると、仲間が増えるし、次の進路とか仕事の依頼(執筆)とかきっかけの縁起が来るからお勧め。
学者とかかなり上の知識を持ってるなら、惜しげもなく上手に紹介して海外にもリンクするし、一般人なら旅でとった写真とか多くなる。

大体はHPのページの作成や構造とか(見やすいとか)、情報の編集を見ると(ただの珍しい生き物の紹介なのか)、その人のレベルがわかるよ。


365 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/23(土) 22:09:35
アリに関する話を読んでいて、「想発」という言葉に出会いました。
曰く、「アリ一家全体の事情を把握して各個体の役割を決定するような
言うなれば“ペースメーカー”とでも言うべき個体は存在しない」と。

つまりアリは、自分らで個別に勝手に入手した、アリ一家の全体像とは程遠いローカルな情報のみで
ある者は巣を築き、ある者は兵隊となり、ある者はエサを探すという
見事な役割分担をこなしている事になります。それも、微妙なバランスを完璧に保ちつつ。

そんな事が本当に可能なんでしょうか?
やはり私としては“ペースメーカー”説以外、直ちには了解できないんですが
今、“ペースメーカー”説はどうなってるんですかね?面白い本とか無いでしょうか?

366 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/23(土) 22:49:31
ペースメーカーの個体は、今よりも、他の個体よりもずっと大きな脳が必要になるんじゃない?

367 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/23(土) 23:06:17
その「ずっと大きな脳」にはさらに、「全てのニューロンを統括する”ペースメーカー”とも言うべきニューロンが存在。

368 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/23(土) 23:37:48
来年、東大の医科学とメディカルゲノムを受験しようと思っています
エッセンシャルとストライヤーを読み、専門科目については
そこそこ点を取れる自信があるのですが
英語については何をやれば良いか分からず、手を付けてません('A`)

みなさんは院試の時はどのように英語を勉強なさいましたか?
エッセンシャルの原著を読破しようかと考えてますが
はたしてこれが最適な方法かどうかが怪しいわけで…(・ω・`)

369 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/23(土) 23:57:06
>>368
行きたい学科や専攻の論文を読むのが一石二鳥かと

370 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/24(日) 01:35:52
「読む」「読破」というのは、人によって身につけるものに差がある

371 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/24(日) 01:43:57
「読む」んじゃなくて辞書をひく作業をしてるだけの奴も多いしな

372 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/24(日) 15:23:52
単なる眼球運動しかしていない奴もいる(俺)。


373 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/25(月) 01:28:25
学部生の者です。
バイオ関連のニュースが(できれば毎日)豊富に見れるサイトや、週刊等でもいいのでそういった話題が載っている雑誌を教えてください。

374 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/25(月) 01:32:41
>>373
Nature
Science
あといろいろ。Natureの派生とか

おツムが足りないのなら日経サイエンス、Newton

375 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/25(月) 01:40:22
>>373
こんなとこで聞かずに教授にでも聞いてこい
教授はたいてい自分で雑誌とってるから読みに行って仲良くなれば一石二鳥だろ

376 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/25(月) 02:19:22
>>374
早いレスありがとうございます。生憎オツムがあまり足りてないので、後者の方も見てみようと思います。
>>375
それが一番の近道ですよね。教授とはあまり話したことがないので、後期が始まったら質問してみようと思います。


377 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/25(月) 03:22:46
ここの人達の「細胞の分子生物学」に対する評価をお願いします
院受験と絡めて

378 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/25(月) 03:50:18
>>377
厚さが昼寝の枕にもってこい
ひととおり読んどかないと格好がつかない
ある分野の基礎になってる論文を孫引きするのには使える
買うならMolecular Biology of the CELL 5th editionな.赤いやつ.

379 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/25(月) 04:24:00
英語版ですか?
それはちょっと・・・・てか日本語の4版を買っちゃいました
ひととおり読んどかないとってことは重要そうなとこだけじゃなくて
これは基礎としてだいたい全部覚えておくべきってことですか?

他にどんなものをしたほうがいいですかね?(生物系の院試対策として
まだ先のことなんですが

380 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/25(月) 04:51:40
新しいし英語の勉強にもなるうえに安い.一石三鳥だぜ?
何をすればいいかは分野とか受ける学校によって違いすぎるから一概に言えない.
とりあえず真面目に実験しとけばいいんじゃね?自然と知識もつくだろうし.

教科書の内容をそのまま覚えて意味があるのはもっと基礎的な部分だけだ.あんな本の内容を全部覚える頭があればもっと別の有効なことに使うべき.
最前線は日々変わっていってるから論文を追ってくしかないし,それができるのは自分の興味あるネタだけだろ?
ああいう教科書ではそれぞれの分野で古典的な研究によってどれくらい足場が固められているか,またどのようなことに注目して研究されているかをおおまかにでも網羅的に捉えられればいい.
詳しい知識が必要になった段階でその場所を読みなおせばいいし,たぶんそのときには本の記述は遅れてるから最新の論文を調べることになる.

381 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/25(月) 05:33:30
なるほど
でも試験ではその基礎的な知識を問わるんですよねぇ
その専門の内容は博士課程への試験なら必要だと思うのですが
修士の試験ではその専門の内容までは問われないみたいなんです
事実その研究の専門のことは院に入ってからやればいい、まずは受かれって言われたんですが
それでもやっぱりやっておいたほうがいいですかね
でもまずは試験対策の勉強をしなくてはか
まぁスレ違いですね、すいません

382 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/25(月) 14:31:02
妹の自由研究での結果です。

トウガラシの葉(枝付き)を一昼夜物置に入れて、
(水も与えました)
家庭用の電灯の明かりで光合成が起きるか調べて見ました。
ところがヨウ素でんぷん反応は見られなかったそうです。
これは物置の電灯の灯り(18ワット)が弱かったせいだと考えられますか。

383 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/25(月) 15:24:39
光の強さだけを変えた実験では検出されるならそう考えられる

384 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/25(月) 15:41:28
味噌汁を作っていて思ったのですが、味噌汁の中で繁殖できる人体に有害な細菌とかって存在しますか?
しょっぱいので生きられない気もするのですが、海にも微生物は居るので油断できません
教えてください

385 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/25(月) 15:45:44
>>384
君の味噌汁の味が濃いか薄いかわからないと難しいな.保存の温度にもよるだろうし.
こういうときは実験あるのみだぜ?味噌汁を時間が経ってから飲んで体調変化をみればいい.

386 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/25(月) 15:48:15
>>385
そんな博打は嫌です。味噌汁は普通の濃さですが、私見なので意味はないですね
塩分濃度別に教えていただけたら目安にしたいと思います
お願いします

387 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/25(月) 16:09:11
ぐぐったところ味噌の塩分濃度は約10%らしいな.味噌汁に10倍程度希釈するとして約1%だろ?この濃度だと培地や生理食塩水と変わらないから,浸透圧による繁殖抑制は望めない.
養分のほうもたぶんアミノ酸とかいっぱいで申し分ないだろ.
あとは醗酵によってなんか抗生物質的なものができてたり,何かが優先的に繁殖して他の微生物が増えなかったりするかもしれないことを考えないといけないか…

それから味噌汁の具にも依存するんじゃね?

388 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/25(月) 16:11:25
分かりやすく味噌汁と言ったのですが、実は卵スープです
ダシも鰹節で取っていますので、これは放置しないのが賢明ですね
生理食塩水と変わらないのは盲点でした。有難うございました

389 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/25(月) 16:14:12
>>384
腸炎ビブリオは塩分を好むと聞いたことがあります。海産物による食中毒の主要な原因となる菌だそうですね。

390 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/25(月) 16:16:25
落ちついて考えればすぐわかるだろ
レトルトパウチや加温ジャー販売じゃなくて冷めたスープをそのまま売ってるのを見たことあるか?

391 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/25(月) 16:35:50
>>381
勉強いやなら、無理して行かなくていいよ。試験対策だけして、勉強せずに院試を乗り切ろうとしてるやつなんて、いらん。そんなやつが進学しても、就職先が減るだけだけでろくなことがないだろうから、今のうちに就職した方がいい。

>>380は、「それが基礎だ」と言ってるのが解らんのか?

392 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/25(月) 16:52:51
>>391
確かにそうですね
理想はそういったこともやってくというつもりだったのですが、それくらいはするのが当然ですね
甘えたというか恥ずべき考えでした
リアルな意見ありがとうございます

基礎というのはその分野の論文を読むということですか?
なるほど、その発想はありませんでした
精進していきたいと思います

393 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/25(月) 17:07:11
学問理系の他の板もちらっと見て思ったのですが、生物板だけ異様にネガティブ?スレが多いですね
やはり生物系は他に比べて厳しいのですかね
たしかにあまり実用的でないかもしれませんね
元気の出るようなポジティブな意見はありませんか?

394 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/25(月) 17:32:44
>>393
2chを見てその分野全体へと勝手に敷衍する
「生物系」という定義不明の言葉を使ってわかった気になる
実用的でないかもしれないと自分の思いこみを一般化する

こんな学生ばかりだがそんな奴らでもなぜかやっていける

395 :名無しゲノムのクローンさん:2008/08/25(月) 17:44:46
>>394がかっこよすぎるwww

300 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)