5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆生物学専門家への質問はここに書き込めPart27◆

1 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/14(月) 10:32:25
生物に関するちょっとした疑問はここに書き込んで、数日レスを待ちましょう。

実験の待ち時間でヒマしている研究者の方々、科学・生物ファンのみなさま、
適宜、質問に答えてあげてください。

■生物学の各種質問スレも併用下さい
http://find.2ch.net/?TYPE=TITLE&COUNT=50&STR=%BC%C1%CC%E4+board%3A%C0%B8%CA%AA

■進化に関する質問はこちら
http://find.2ch.net/?STR=%BF%CA%B2%BD+board%3A%C0%B8%CA%AA&COUNT=50&TYPE=TITLE
 ・進化論は本当に正しいの?
 ・素人に進化学を語るスレ
 ・未だに進化を誤解している人が大半の件について ほか

■いきものについてはこちら
 昆虫、野生動物板  http://science4.2ch.net/wild/
 野鳥観察板 http://hobby5.2ch.net/bird/
■医学・医療についてはこちら
 身体・健康板 http://life8.2ch.net/body/
 医歯薬看護板 http://school6.2ch.net/doctor/

前スレ
◆生物学専門家への質問はここに書き込めPart26◆
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1208607739/
◆生物学専門家への質問はここに書き込めPart25◆
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1196814899/
◆生物学専門家への質問はここに書き込めPart24◆
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1173230594/
◆生物学専門家への質問はここに書き込めPart23◆
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1167302230/
◆生物学専門家への質問はここに書き込めPart22◆
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1162375329/

57 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/22(火) 16:47:10
エッセンシャル細胞生物学をマインドマップでまとめたプロはいらっしゃいますでしょうか。

58 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/22(火) 19:53:36
レポート提出忘れてました(´・ω・)よかったら教えてください。半分はできたのですが、半分できてません。
真核細胞の分化の全能性についてカルスとES細胞で説明せよ。
動物細胞の単離と培養法。
動物細胞を用いた有用物質の生産例。
グルタミン酸発酵の成立の要因(代謝制御工学の観点から)説明せよ。
この4つがなかなかわからなくて間に合いそうにないです(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
よかったら助けてください(゚ω゚)自分もわかり次第答えを書いていこうと思います。
よろしくお願いします。

59 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/22(火) 22:39:15
>58
良いレポート課題だね。勉強したくなるね。

答えは、まだ?

60 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/23(水) 17:43:20
ヒトの眼の色の遺伝について知りたい
何色の目のヒトと何色が交配したら何色の眼の子が生まれる、とかそういうの

なんかいいサイトない?

61 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/23(水) 17:57:52
まとめるほどの規則性があるかね
大雑把でいいなら基本的に濃いほうの色になる

62 :(*´ω`):2008/07/23(水) 18:33:03
PCRにおいて、試料以外に必要な試薬(緩衝液を除く)を3つ挙げよ! って問題があるんですけど、わからなくて… 誰か教えて下さい。

63 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/23(水) 18:35:53
オリゴDNAプライマー
dATP,dGTP,dCTP,dTTP
Mg++イオン
高温耐性DNAポリメラーゼ

あれ?4つ、、、、、

64 :(*´ω`):2008/07/23(水) 19:05:12
そんなにあるんですか!?

65 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/23(水) 19:38:15
時と場合によっては硫酸イオン(KODは必要)とか
DMSO(高次構造をとる、GCリッチのDNAテンプレート)を入れる

66 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/23(水) 20:05:31
58です。なんとかなりそうでならなかったので、友達のをうつさせて貰いましたw
提出が来週の月曜日なので、じぶんなりに勉強してみます。

67 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/23(水) 21:01:39
ヒトの場合、遺伝子の総数 約3万<<タンパク質の総数 約10万
このようなことがおこる理由はなんなんですか。
選択的スプライシングが原因だということはわかるのですが、
イマイチピンとこないので教えていただけると嬉しいです。

68 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/23(水) 23:41:42
>67
> 選択的スプライシングが原因だということはわかるのですが、
> イマイチピンとこないので教えていただけると嬉しいです。

生物学者の俺も、イマイチピンと来ませんねw。
本当に、不思議です。

69 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/23(水) 23:48:17
その数には翻訳後修飾も含まれるのかな.

70 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/24(木) 00:35:45
>>67
その数の出典はどこから?
抗体のrecombinationを考えたらそんなもんじゃすまない気がする。

理由としてはgene(結果としてゲノム)が長くなれば複製ミスの可能性が大きくなるから、
出来るだけ小さいサイズで済ませようとしている可能性はあるな。
遺伝子レベルによるエラーは致死の可能性があるけれど、
翻訳後のタンパクの不活化なら正常なタンパクも出来ている限り
クリティカルじゃないし冗長性を増すことにもなるからな。

71 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/24(木) 00:56:57
かなりの部分が免疫系の抗体分子とかじゃないの?
これは数に入ってないのk七。良く知らんけど。

72 :67:2008/07/24(木) 00:57:48
>>70
大学の授業でそう習ったんですよ。

答えてくださってありがとうございました。

73 :71:2008/07/24(木) 01:08:33
すごい変換ミスだったので訂正。
>数に入ってないのk七

>数に入ってないのかな

最近は人の遺伝子(DNA配列中のタンパクコード配列)の数は
約22,000程度だと言われてますからそっち覚えた方が良いかも。
人類遺伝学とかそういう専門科目ではそう習う。大した問題じゃないけどね。

>>70
同じような理屈で、一つの遺伝子に複数の機能を持たせると、
一つのミスが致命的になり得るから遺伝子の数は多くして
冗長性を持たせるべきだ、ってことも言えると思うけど。
ものは言いようみたいなもんなんであまりこういう議論に意味は無いと思う。

74 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/24(木) 02:20:10
微生物でできるだけDNA鎖を短くする必要のある生物は、冗長性が少ないけど
その膨大な繁殖力でそれを補っているわけだし
大まかな傾向として、多細胞生物や複雑な器官を持つ生物種は総DNA鎖が長くなる傾向はあるわな
寿命が長いし、冗長性が必要となってくるわけだし

ウイルスとかの遺伝子の配置とか見ると、ものすごくコンパクトで無駄がない。あれは芸術の域に達している罠

75 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/24(木) 19:21:31
正二十面体のウイルスは三角形面からなるから
3種類のたんぱく質で構成されてるという説明を受けたのですが、なぜ三角形面から構成されると
三種類のたんぱく質で事足りるのでしょうか?


76 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/25(金) 09:24:09
NADH酸化酵素の活性測定のできるキットを探しています。
どんなものでもかまわないのでご存知の方は教えてください。

77 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/26(土) 01:15:09
各臓器における、あるタンパク質の機能を個別に調べるために、
特定の臓器だけに、特定のタンパク質の遺伝子をノックアウトさせる方法ってどんなのがありますか?


78 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/26(土) 07:03:10
>>77
宿題は自分でヤレ

原子力で動く潜水艦をミクロサイズまで小さくして、標的細胞付近で焼き切る
酸素が足りなくなったら肺で補給
涙腺から脱出

ってテレビで見た

79 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/26(土) 13:51:29
>>78

宿題ちゃう

答えのない院試の過去問だ


siRNAを特定臓器に注入とかでできんのかな?
考えたけど自信ない・・・。

実際にノックアウトマウスとか作ってる人いたら答えて・・・

80 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/26(土) 15:18:33
コンディショナル・ノックアウトって聞いたことないか?

81 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/26(土) 16:22:14
>>80

その用語初めて聞いた・・。

初めは、発生の時点で遺伝子をノックアウトすればいいかと考えたけど、
それじゃあ全臓器で特定タンパクの発現がなくなるから違うかと思ってた・・。

個体が成熟してから遺伝子操作ってどうすんのだ・・

コンディショナル・ノックアウトの方法を簡潔に書いたサイト見つかんないわ・・・

82 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/26(土) 16:24:30
発生の途中まで普通に発現させといて,ある段階で発現をきちんと止める手法はあるかってことか.
俺も知りたい.

83 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/26(土) 16:30:51
研究室の本で、「Cre-loxP system」までたどりついた。

発生が進んだ後で、組み換えを起こすCre酵素を発現させるって・・・・

これって学部4回生が知ってて当たり前の知識なのか!?


84 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/26(土) 19:31:48
ミクロの決死隊は知らないのか・・・ orz

85 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/26(土) 20:36:42
DNAと遺伝子の違いって何なんですか?
あと遺伝子はどうやって情報を保っているんですか?

86 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/26(土) 22:50:13
DNAは物質の名前で遺伝子は抽象的な遺伝される何か.
遺伝子は情報をDNAの分子の結合した配列として保存している.

87 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/26(土) 23:05:38
原核生物と真核生物では
タンパク質合成をする際にどのような点が
異なるんでしょうか?

88 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/26(土) 23:07:41
>>87
まだ夏休みは長い
ワトソンクリックの論文から読んでみようか

89 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/26(土) 23:29:51
>>88
いや期末の範囲でどう調べればいいのやら困っているんです。
ワトソンの論文検索しても見つからないので分かりませんが
ワトソンは二重螺旋構造についての論文を作ったんですよね。
そこにタンパク質合成の違いが載っているんでしょうか?

90 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/26(土) 23:32:15
>>87
それくらい、どの細胞生物学の本にも載ってるだろ・・・

91 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/26(土) 23:36:08
>87
> タンパク質合成をする際にどのような点が
> 異なるんでしょうか?

少しヒントをあげるね。

ラリアット、
プロレスの技だな。

92 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/26(土) 23:38:36
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=&q=%E5%8E%9F%E6%A0%B8+%E7%9C%9F%E6%A0%B8+%E7%BF%BB%E8%A8%B3+%E9%81%95%E3%81%84&start=20&sa=N

93 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/26(土) 23:44:21
植物はココじゃ駄目?
最近の異常気象で真冬1月ごろにタンポポ咲いてたし、今7月末なのにうちの近所の田んぼにポツポツとタンポポ咲いてる
コレって変じゃね?

94 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/27(日) 00:00:35
>93
> 植物はココじゃ駄目?
OKですよ。

> 最近の異常気象で真冬1月ごろにタンポポ咲いてたし、
>今7月末なのにうちの近所の田んぼにポツポツとタンポポ咲いてる
> コレって変じゃね?

変ですね。温暖化で、植物の開花時期がおかしくなってるのは、事実です。

ただ、7月末に咲いてる花は、コウゾリナじゃないかな?

95 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/27(日) 01:09:39
セイヨウタンポポは結構だらだら咲いてる。

96 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/27(日) 01:25:29
おととしだかに、6月末にツクツク鳴いていたのには吹いたw

97 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/27(日) 01:41:45
ケトン体ってのはケトンを持ってればいいってわけじゃないんですか?
アセトン、アセト酢酸、3ヒドロキシ酪酸しか教科書に載ってないんですが…

98 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/27(日) 02:52:55
ケトンとカルボニル基とカルボキシル基とカルボン酸とエステルあたりを調べておけ
ケトエノールあたりも調べるといいだろう
夏休みは始まったばかりだ

99 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/27(日) 06:54:48
>>94
レスサンクス やっぱ変ですよね
コウゾリナじゃないですやっぱタンポポ 西洋か日本かよく見て確かめるか(・x・;)

100 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/27(日) 12:19:18
飢餓状態では何でアシルCoAの量が増加するのですか?

101 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/27(日) 20:21:56
生物学とか全然やってない素人からの質問なんですけどお願いします。
恐怖やショックなどが原因で黒い髪が一晩で白くなることって本当にありえませんか?
「ありえない」っていうのをよく聞くけど最近の研究で一晩で白くなる可能性があることがわかったと
聞いたんですがそういうのどこかで聞いたことあります?

102 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/27(日) 21:02:09
>>101
天花粉でもかぶったんだろ

もはや生きてる組織でない毛の先まで何らかの反応が起こるとは考えにくい

103 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/27(日) 22:14:39
DNAってどんな物質なんですか?
細胞みたいな感じ?

104 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/27(日) 22:42:11
>>103
デオキシリボ角さん助さん懲らしめてあげなさい

教科書嫁

105 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/27(日) 22:43:38
>>103
「エタ沈」でググってみると、どんな性状してるか分かるかと
高分子の1つだから、水溶液中ではコロイド状のもやもやした何か、みたいな感じ

106 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/27(日) 23:02:15
>>103 は、マルチだな。
夏厨でしょうね。

107 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/27(日) 23:28:18
>>97
ケトン体ってのは炭水化物・脂質の代謝で
飢餓時とかにグルコースの代わりに
エネルギー源として使うことの出来る物質。
(100%代替出来るわけじゃない。)

だからケトン基を持っているだけじゃケトン体とは良いません。
"ケトン体"でぐぐりゃ結構出て来るけどね。

>>98
生化学ではアセトン、アセト酢酸、βヒドロキシ酪酸のことを
ケトン体と言うんだよ。デタラメなレスすんな。

>>100
良く分からんけど多分脂質代謝が亢進するからじゃないの?
代謝学の本とかで確認してないからあまりあてにしないでね。

108 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/28(月) 11:57:50
>>83
場所による。
ターゲティングをやってる研究室のある大学なら知ってて当然。

>>101
いや、あり得ないだろ。
すでに死んでる組織まで変化する理由なんて想像出来ない。

109 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/28(月) 12:08:39
TALONに塩化コバルトを吸着させた時は赤色ですが
50 mM リン酸buf. (pH 7.0)で平衡化すると白く濁る現象が起こります。
これは担体へのHisタグ吸着に影響があるでしょうか?

110 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/28(月) 14:09:29
【毎日・変態報道】“就活生を脱がす企画も”「毎日」系企業が出す「エロ雑誌」が過激すぎる…週刊文春が報道→雑誌、突然の休刊に★4
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217218356/
「毎日」系企業が出す「エロ雑誌」が過激すぎる

週刊文春(7月31日号)P137〜P138より抜粋
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/

7月20日、毎日新聞1面に「お詫び記事」が掲載された。毎日新聞が謝ったのは「ファーストフードで女子高生は性的狂乱状態」等々、
引用も憚られるような<品性を欠く性的な話題>で溢れ返っていた毎日の英文サイトコラム「waiwai」についてだった。
だが、その過激さにおいては「waiwai」を遥かに凌駕する雑誌を「毎日系企業」が発行しているから驚きだ。

「毎日新聞が出資する毎日コミュニケーションズの100%子会社が過激なエロ雑誌を作っているんです」(毎日新聞関係者)

毎日コミュニケーションズ(以下、毎コミ)とは、毎日新聞の関連会社として設立され、同じパレスサイドビルに入居する企業。
毎日新聞社は同社株を9%保有する第3位の大株主で、非常勤監査役に菊池哲郎・毎日新聞常務が名を連ねている。
毎コミといえば、大塚愛を起用したCMが話題の就職情報サイト「マイナビ」が有名だ。リクルートの「リクナビ」と並び、
最近の就活生には欠かせないアイテムだという。

(中略)

就活情報ならぬ、「エロ情報」を発信しているのは、01年に毎コミの100%出資で設立されたMCプレス。
同社は『DVDヤッタネ!』や『DVDデラデラ』などヌード満載のDVD付きグラビア誌4誌を毎月、発行しているのだ。
しかも「就活生を脱がす企画もある」(前出・関係者)という。
早速、確認してみると、『ヤッタネ!』4月号で「就活生を狙え 今はいているパンツに穴を開けていいですか?inマ○ナビ」
という企画が掲載されていた。付録のDVDではリクルートスーツ姿の女の子3人が、あられもない姿に。いくらなんでも、
これはちとヤリ過ぎでは・・・。

111 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/29(火) 02:54:51
どうして三毛猫はメスしかいないんですか?

112 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/29(火) 13:30:50
大学のテストで抗生物質について説明しなさいって言われたら、DNA複製阻害,RNA合成阻害,タンパク質合成阻害,細菌細胞壁合成阻害作用
このへんを説明すれば大丈夫かなぁ?

113 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/29(火) 14:20:24
>>112
抗生物質発見以前について(サルファ剤など)
抗生物質の発見について
薬剤抵抗性
多剤耐性菌と他種への遺伝子伝播
MRSA等の諸問題(いたちごっこ)
抗生物質を使うメリットとデメリットについて
家畜への抗生物質投与による耐性菌発生

歴史的な発展とその弊害についても触れてみるとよりいいかも

114 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/29(火) 16:10:57
嫌気性細菌で最初に発見されたのは、なに菌ですか?
炭疽菌の純粋培養に成功したため、その後大腸菌が発見されたということは、
最初の発見は炭疽菌ですか?

115 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/29(火) 21:09:56
たんぱく質分子の大体のサイズを分子量から推定することは可能でしょうか?
たとえば、400kDのたんぱく質は折りたたまれた状態なら直径○○nmくらい、
と大まかに換算したいのです。
よろしくお願いします。

116 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/29(火) 21:13:31
形質転換などをする際しようする、選択培地って供与菌と需要菌が生えず、形質転換後の
菌が生えるような培地を作ったりするんですよね?選択培地と菌の関係を書けって言われているのですが、
どのように書けばいいのでしょうか?上に書いたものを例を挙げて説明するほかに、なにか書いたほうがいいことなどあるますか?


117 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/29(火) 21:28:51
三毛猫、お願いします><

118 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/29(火) 21:37:30
>>117
ググレ。それでもわからんのならまた来たらいい

119 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/29(火) 21:43:21
>>115
とりあえず密度1.2とかで計算してみれば?

120 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/29(火) 21:45:34
>>119
ありがとうございます。

121 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/29(火) 22:03:19
>114
> 嫌気性細菌で最初に発見されたのは、なに菌ですか?

1683年に、レーウェンフックが、発見したスピロヘータが最初だな。

122 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/29(火) 23:05:04
難しいw接合伝達実験で
供与菌にナフタレン資化菌を使い
受容菌にカナマイシン耐性、ロイシン要求性の菌を使う。

このときの選択培地にBSMのleu km寒天培地を使うらしいのですが、受容菌、供与菌単体では
菌が生えてはいけない。
受容菌はカナマイシン耐性もってるし、ロイシン要求するので生えるのでは?
あまり詳しく知らないので、間違ってると思うのですが、このことについて詳しく教えてください。
お願いします。

123 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/29(火) 23:07:57
>>122
ロイシンをオミットした培地ではない?

124 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/29(火) 23:11:18
>>116
専門家というのはある意味専門馬鹿のことになってくるから供与菌・需要菌というのが
何を指しているのかすっかり忘れてるんだけど…(汗
(菌のの接合によるプラスミドの供与のことだっけ?)

選択培地ということに関していえば、プラスミドを放り込んで
トランスフォーメーションでAmpやKm耐性菌をつくって、
そのプラスミドを持つ菌のみを培養する(増殖させる)ということを書けばいいんじゃないかな。
具体的にはLB-Agar (LB-Liquidでもいいけど)にAmp等の抗生物質を混ぜて、
Amp耐性菌以外を生やさないようにすることを書けばいいと思う。

栄養要求株の作成ということも考えられるけど一般的にこれを形質転換とは言わないしね。

125 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/29(火) 23:11:42
いえ、BSMにKMとleuをいれ、ナフタレンを蒸気として与えるとかいてます。
これってやっぱりおかしいのでしょうか?

126 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/29(火) 23:13:27
地球に水があったから、生物が爆発的に繁殖した理由がわかりません

水は凍ると体積が増える(例外的に)
水は比熱が大きい
木星が小惑星の激突を引き受けてくれた

まではわかったのですが(3は微妙な理由ですが)、なぜ、水があると、生命が繁殖しえたかがわかりません

すみません、御教授をおねがいできたらとおもいます^^;;

127 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/29(火) 23:29:20
>126
> すみません、御教授をおねがいできたらとおもいます^^;;

この表現と顔文字で、答える気がなくなりましたw。

まあ、瑞々しかったんでしょうね。

128 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/29(火) 23:29:37
>>125
使ったことがないのでBSM培地というのを簡単にググって見た。
ビスフェノールを加える培地であってる?
この培地の組成を教えてくれるとありがたいんだが。

で、これがプラスミド上に乗っかってるなら説明可能だな。

129 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/29(火) 23:36:58
BSMは最小無機培地だからなにも入ってない無害の培地だと思う。
俺もよくわからないですw


130 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/29(火) 23:55:48
>>125
受容菌はナフタレンを資化できないから生えない
接合体が生えるために、leuは必要

131 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/30(水) 00:35:33
>>126
土星のような液体アンモニア状態で生命が発生しない、と言い切ることもできない

たまたま今の生物にとってみたら、水が溶媒として大量に存在しているのが生物にとって有利だっただけ
比熱が大きい→水蒸気状態で気温を保てる(一番影響の大きい温暖化ガスは水蒸気)
大気が一定の温度で保てることで、生物の発生を促せた

もし、地球が100度くらいのアチチ状態なら、好熱菌から進化した生物種が繁栄していただろうな

132 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/30(水) 05:56:55
>>126
地球誕生直後は大気がなく紫外線が大量に地上に降り注ぐ
これじゃ生物は生きられない
しかし深海までは紫外線がこないから嫌気性のバクテリアやら
藻類やらやらが増え、光合成できるやつも出てきて

>水は凍ると体積が増える
これがないと深海から凍っていくからな

133 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/30(水) 13:04:38
>>117
簡単に説明すると、性染色体であるXとYのうち、
Xが被毛情報を持つので、XXの組み合わせのメス猫なら
めっちゃ色がミックスすんぞ、って話。

詳しくは、

変数形質発現
優性遺伝子
劣勢遺伝子
X染色体の不活性化

でぐぐって。
きちんと書こうと思ったけど、飯時なのでサーセンw

134 :sage:2008/07/30(水) 15:37:58
スレ違いだったらすいません。
同性愛者が同性に性的興奮をするメカニズムとかって研究されてたりします?


135 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/30(水) 16:59:09
>>134
いや、スレ違いじゃないよ。
そのものズバリではないが、ムサシという遺伝子についてググレ。
♂のショウジョウバエが♀には交尾行動をとらずに♂に対して交尾行動をとるようになる遺伝子がムサシ。

136 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/30(水) 17:50:07
スレ違いだったらごめんなさい。
猿人の頃から種族が二種類いて二項的に対立させて
一方が生き残る的に進化しましたが、
今現在世界には人類は二種類いますか?

137 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/30(水) 19:03:37
>>136
それは最初の設定が間違ってるから仮説も間違いだな。
そもそも、「二項的に対立」なんて言う構図ではない。

138 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/30(水) 20:34:11
http://cgi.2chan.net/o/src/1217317644674.jpg

139 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/30(水) 21:04:18
猿人からネアンデルタールに至るまで
二種類に分岐して一方が勝ち、
その末裔が人類です。
従って、人類以外全部絶滅しています。
現在、人類は二種類に分岐しているのですか。

140 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/30(水) 21:11:48
二種類に分岐?


ああ、男と女とではおなじ生物とは思えない違いがあるよな。

141 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/30(水) 21:26:00
ネアンデルタールと人類に分岐した頃、
ネアンデルタールは咽喉が上付きであり
人類は下付きだった。
ネアンデルタールは発声にやや難あり。人類は滑らかな発音。それが決着。
戦争の時、人類は命令が潤滑。ネアンデルタールは命令がうまく行き渡らない。
ゆえにネアンデルタール全滅。

142 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/30(水) 21:39:45
スレ違いならごめんなさい
男同士でも子造り出来る可能性と
そのシステムを教えてください。

143 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/30(水) 22:23:45
何か、変なのが住みついちゃったね。
まあ、俺は知らんがねw。

144 :sage:2008/07/30(水) 22:53:19
>>137
ありがとうございます。
早速ぐぐらせてもらいます。

145 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/30(水) 23:01:01
>猿人の頃から種族が二種類いて二項的に対立させて
>一方が生き残る的に進化しましたが、

>猿人からネアンデルタールに至るまで
>二種類に分岐して一方が勝ち、
>その末裔が人類です。
>従って、人類以外全部絶滅しています。
なんで 2 に拘るの?
種分化は基本的に、
 既存の種から或るとき突然変異などによって新種の個体がいくつか現れ、
 それがそのときの環境において生存が不利でなく、
 また運が良ければ段々増えていき、
 それと同時に旧来の種も、その遺伝子プール内の構成頻度において変化を遂げていく、
という感じで進むはずなので、
(同時に新種が二つ生まれない限りは確かに二分岐ではあるだろうが、)
 或るとき或る種が50:50で二つにパカっと分かれて二項対立する、
みたいなイメージは根本的に誤っています。
寧ろ、
 或るとき会社の副社長がごくごく少数の腹心の部下を引き連れて独立し、
 段々新会社が大きくなっていって場合によっては元の会社より大きくなったりする、
みたいなイメージの方が近いですよ。

146 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/30(水) 23:21:24
>>145
ところが常に二種類の種族がいたんです。
たぜ二かは知りませんが、
調べてみるとつねに二種類の種族の一方が滅び、一方が生き残っている。それはアウストラロピテクスからずっと続いてる。つまり常に二種類の種族が共存してきて
一方が滅んだ後に進化が起こってまた二種類に分岐している。

147 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/30(水) 23:32:41
ミトコンドリアの電気化学的プロトン勾配とATP合成が脱共役してるとそのような細胞を含む組織は加温装置として働く
どうしてか説明せよ

148 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/31(木) 00:01:28
「私、茂木健一郎と大槻義彦で異なるのは江原のような霊能者・超能力者、
および彼らが見せてくれる霊視・口寄せ・降霊術・オーラ占い・霊感商法
などに対する態度・意見である。茂木健一郎と大槻義彦では科学者という
基本的な立場は同じである。」
【神の化身】超能力者・江原啓之尊師【人類の奇跡】
【東工大教授】 脳科学者 茂木健一郎も【崇拝】 
http://www.tanteifile.com/newswatch/2008/06/05_01/index.html
性的暴行:霊能者の被告に懲役20年 宮崎地裁
 10人の女性に性的暴行を加えたなどとして準強姦(ごうかん)、準強制わいせつ罪に問われた宮崎県都城市早鈴町、
自称霊能者、森加喜夫こと野村加喜夫被告(64)の判決公判が17日、宮崎地裁であった。高原正良裁判長は「極めて卑劣かつ悪質な犯行」と断じ、懲役20年(求刑・懲役22年)を言い渡した。
高原裁判長は「除霊行為と信じ込ませ、抵抗不能な状態に陥れた」と指摘。「自己中心的で女性の人格や尊厳を無視した」と量刑理由を述べた。
判決によると、森被告は02〜06年、鹿児島県内のホテルや自宅などで、相談に訪れていた当時20〜28歳の未婚女性に
「霊が乗り込んでいる。がんになる」などと言って信じ込ませ、性的暴行を加えるなどした。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080717k0000e040077000c.html

149 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/31(木) 00:03:09
スレ違いだったらすいません

微生物を調べててふと思ったんだけど
どうしてまだ抗生物質って概念がはっきりとなかった時代に
人類は微生物が作り出す物質を薬として人体に用いよう・用いれる
って思ったんだろ?
サルファ剤(厳密には抗生物質じゃないけど)とかペニシリンとか
毒性を考えてなかったのかな?

かなり疑問

150 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/31(木) 00:09:06
>>146
それはAustralopithecusよりさらに遡っても成り立ちますか?
成り立ちませんね。
現生人類もチンパンジーもサルもゴリラも生き延びたのだから。

類縁の種ならば居住環境やら食物やらがほとんど同じことが多いので、
限られた資源を取り合うことになり結果として競争になりますね。
そうすると或る程度以上環境への適応性に差があれば、
片方が駆逐されるのは自然です。
ですから二分岐の種分岐が起きたときは一般に片方が絶滅しやすく、
それがたまたまアウストラロピテクスから何度か続いただけだ、ということじゃないですか?

尤も「新種の方が絶滅してしまった」という状況を数に入れるなら何度かどころではなく
数え切れないくらいそういうことがあったでしょうけど。
単にたまたま
 旧来種と同程度以上に適応性のある新種個体が生まれる速度
  < 新種個体との競争によって旧来種が滅びる速度
となってただけじゃないの。
三種以上が共存するためには三種目が生まれるまで最初の二種が共存していないといけないし
またそれから「現在」まで環境の資源を取りあう三種が共存しないといけないので
環境への適応性がほぼ同程度じゃないといけない。

というかAustralopithecusってそもそも現生人類の直接の祖先ではないって説の方が有力じゃなかったっけ。
あと古人類学の「種」は実際に生殖隔離されていたかどうかで直接に定義されてるわけじゃないし。

>>149
ペニシリンは確か偶然の発見だったはず。

151 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/31(木) 00:25:07
>>150

ペニシリンの発見はコンタミからたまたま
見つかったらしいですよね。

ただ、それを見つけてから
どうして149で書いたとおり生物に使おうと思ったんだろ?

152 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/31(木) 00:29:55
スレ違いだったらすいません。
鼻糞を食べる習慣はミームですか?

153 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/31(木) 00:32:27
>>150
つまりアウストラロピテクス以降の人類は特別っつーわけだわな。
神の何かしらの関与はあるんかい。

154 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/31(木) 00:36:11
特別なことは何も無いって書いたつもりなんだが。

155 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/31(木) 03:54:07
>>149
酒や酢は殺菌作用がある、と経験的に知られていたし
微生物が作り出す殺菌作用のある物質はもっと大昔から使っていた

単に、科学技術の進歩や微生物の存在が知られるようになったりとか
化学方面でも分子を特定できるようになって、やっと抗生物質に繋がったんだろな

その当時は、バクテリアには効くけど人体には大きな影響がない、と人体実験もできた時代だったんだろうな、と勝手な推測
いや、フグだってキノコだって、多くの屍の上に「食える食えない」があるわけで

ま、それなりのバックグランドがあったとしても、誰かは最初にやらなきゃいけないわけで
ジェンナーの種痘だったり華岡青洲の麻酔だったり、「とりあえずやってみっか」の精神だろうな
まあ、そのせいで、サリドマイドとかの悲惨な事件もあったわけだが

156 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/31(木) 13:52:23
>>146
>調べてみるとつねに二種類の種族の一方が滅び、一方が生き残っている。それはアウストラロピテクスからずっと続いてる。つまり常に二種類の種族が共存してきて
>一方が滅んだ後に進化が起こってまた二種類に分岐している。

その認識は間違い。
調べ直すことをお薦めする。

157 :名無しゲノムのクローンさん:2008/07/31(木) 16:49:13
ペニシリン発見が1929年、20世紀に入ってるから、化学物質の成分とかそれの人体への影響とか考える感覚は
今とさほど変わらないはず。もちろん、まだわかっていなかったことは大いにしろだが。


300 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)