5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【事故米】アフラトキシン【自然界最強毒】

1 :名無しゲノムのクローンさん:2008/09/10(水) 12:24:45
アフラトキシンは天然発癌物質であり、その毒性はダイオキシンの10倍以上といわれる
(詳細はIARC発がん性リスク一覧参照)。
主に、肝細胞癌を引き起こす原因物質として知られている。
アフラトキシンは少なくとも13種類(代表的なものは B1、B2、G1、G2、M1 の5種類)
に分かれるが、毒性はB1が最も強い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%88%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%B3

今回入ってたのは B1。

遅効毒性を持つ猛毒。
遅効ってだけだ。中身は猛毒。
こうじ、酒、米菓子にダイオキシンの10倍の成分が入っている。
農水省が業者を公表したのは蒸留酒である焼酎メーカーだけ。

その他、米の加工食品、国内酒類が該当。




また地域別、臓器ガン発症率で西日本が異様に多い。
四国、九州、中国、近畿。これらは、肝臓ガンの死者がおおい。

他の地域では、ここまで突出していない



毎日吉野家の俺は死ぬんですか?
みなさんの生物学的な見地からのご意見お願いします。

226 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/27(火) 07:02:34
ミニマムアクセス米のために慢性肝炎が広がるなんて本末転倒だから、
もっと高級な米を輸入して、ちゃんと管理した上で販売した方が良いんじゃないかな。


79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)