5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

iPS研究、日本は米に「1勝10敗」戦犯は?

1 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/20(月) 01:30:15
ヨサンガアマリマクッテネンドマツニオオガタキキアワテテタクサンカッタノハヒミツダゼ
コトシモサラナルウワヅミカクホメザスンデヨロシク

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090419-OYT8T00309.htm

2 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/20(月) 04:49:39
携帯から余裕の2たしや

3 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/20(月) 05:22:51
負けるのがわかっている戦いほど
つまらないことってないよね。

4 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/20(月) 07:37:38
「1勝10敗」
さらなる予算を獲得するために言ってるに決まってるだろ。
アメリカは予算10倍。その予算に見合うだけの人材を世界中から
集めてる。既に使い切れない金を配分してるのに、日本の予算を
10倍にしても1勝10敗が、1勝10敗になるだけw
身の丈に合わない競争しても意味ないよ。


5 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/20(月) 07:40:25
1勝10敗じゃ世界拠点とは言えないから、没収でいいだろ
ttp://www.icems.kyoto-u.ac.jp/j/about/

6 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/20(月) 07:54:57
日本は物理、化学、工学は強いけど、生物学、医学は弱い。

7 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/20(月) 12:11:34
使い切れない予算をもらっているのに、負けてる言い訳が「お金が
足りないから」・・・。
こういう言い訳を繰り返すアカデミックな世界が国民から見捨て
られないことを祈るよ。

8 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/20(月) 14:33:12
お金じゃなくて、雑用が多すぎるんだろ

9 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/20(月) 16:34:31
山中はノーベル賞取るだろ?

10 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/20(月) 21:33:50
>9
だから1勝10敗なんじゃね?
そのほかは全部アメリカに負けるってことでしょ。

結局、ポストポスドクを、テクニシャンとか、ラボマネージャーとか、
上手く研究室運営スタッフに取り込めなかった日本のアカデミアと文科省の敗北。

11 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/20(月) 22:07:44
ピペドのプライドが高いのが悪い。

12 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/20(月) 22:15:27
サイエンスの中心はアメリカ!
端っこ国でやっていても相手にされません。

13 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/20(月) 22:33:38
別に勝ち負けでやってるわけじゃないし、アメリカの大学でも研究が進むのは
何の問題もないと思うが。製薬会社に特許を抑えられて困るというなら別だが。

ほっといたら進むことになんてお金を出す必要はないと思う。もっと独創的な
ことにお金を出して欲しい。

14 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/20(月) 22:37:03
学生を右往左往させるのに億単位の金は要らね〜。
もっと即戦力をぶち込んで、ポスドク5人で1本とかの論文を出さないと。

でも、今の業績至上主義でそれをやると、
必ずポスドク5人の業績の(そして未来のポジションの)奪い合いになって、
最後の方では空中分解して、仕事が論文になる前に協調が崩壊する。

これは完全に構造的問題。
縁の下の力持ちには、業績なくてもパーマネポジションを取らせるとか、
そういう経営的判断をしないと。

1年おきに公募に書類送ってる任期付ポスドクなんかが、
腰の座った仕事を他のポスドクと協調してやれるわけがない。

15 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/20(月) 22:50:30
結局、5年先、10年先で成果というか主導権を取りたいなら、
下手に消耗品や、すぐに型落ちになる大型機械に2億、3億ぶち込むより、
1人2人の研究スタッフを、パーマネントポジションで雇って、
落ち着いてシンプルかつ大きな仕事をさせた方が良い。

それが当たればもちろん良いが、
そうでなくてもパーマネなら業績にガツガツしてグループの調和が乱れることはないし、
結局、任期付ポスドクを立てることにも繋がる。

高額機器とかを買って誰でも出来るような実験をするよりは、
この方がずっとまし。
人間に金使おうよ。

16 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/20(月) 22:54:50
文部科学省は、大学の研究者が研究や教育に専念できるよう実験や事務作業などを
支援する人材を確保しようと、今年度補正予算案に300億円を盛り込む方針を決めた。
日本の研究者1人あたりの研究支援者数は欧州の3分の1程度で、研究者自ら実験設備の管理をしたり、
研究費の申請書作りに追われている。
今年度から少なくとも2年間、約2500人を全国に配置し、支援体制を強化する。

 計画では、有力な研究プロジェクトに取り組む国公私立大の中から約50大学を選び、
1大学あたり約50人の研究支援者を配置する。
研究から離れている博士号や修士号取得者、知的財産権に詳しい人、語学が堪能な人などの活用を目指す。

 研究支援者の役割は、実験機器の保守・管理▽研究費の申請や管理▽知的財産権の事務処理
▽ホームページ作成などの広報活動▽シンポジウムの企画・運営−−など。
現在は研究者が自分で処理しているため、「書類作りのため研究が進まない」
「教育にかける時間がない」などの弊害が出ていた。

 総務省の調査では、日本の研究者1人あたりの研究支援者数は平均0.27人。
特に大学では0.18人にとどまる。これに対し、イギリスが0.82人、ドイツが0.74人、
フランスは0.72人と充実している。

米国には、研究資金管理や法令順守に携わる研究支援者の資格制度があり約15万人が資格を持つ。
文部科学省は「研究費や設備の充実は進んできたが、人材の支援策がなかった」としている。
【永山悦子】
(毎日jp)
http://mainichi.jp/select/science/news/20090420k0000m040117000c.html

17 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/20(月) 22:59:51
>>16
助教を「研究者」に入れるか「研究支援者」に入れるかで
その統計は全然違ってくるんじゃないか?w

しかしアメリカやヨーロッパでは申請書まで書いてくれる
人がいるのか???

18 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/20(月) 23:10:13
雑用から解放ってのは・・ちょっと違う気がする。
勝者に報酬は必要だけど、敗者は無価値かどうかを見直さないと。

近視眼的な金満研究からの脱却と、若手の業績至上主義からの解放だわな。
これを通して、研究室を研究グループとして活かしていく方向を見いだしていかないと。
今のやり方では、ポスドクとかが競争して培かった能力や努力が、
個人所有のスキルとして無駄に廃棄されていくだけ。

そういう金の使い方では、
ポスドク同士の潰し合いで、最後に生き残った勝者がアメリカにひねられた時点で、
日本\(^o^)/オワタで終了。

金を使ったら使った分、未来につながることをしないと。

19 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/21(火) 22:35:49
13> ほっといたら進むことになんてお金を出す必要はないと思う。もっと独創的な
ことにお金を出して欲しい。

賛成です! ちゃんと特許で発見・発明を保護できればそれでいいんじゃないか
なあ.iPSが将来どれくらい価値があることになるかわからないけど,もし価値
あることになったら,昨年のノーベル化学賞のような展開(日本人によって発見
され,欧米人によって応用・改良された)になるんじゃないのかなあ.きっと
山中先生もノーベル賞を取れるだろうし.どうせ財力では負けてしまうんだから,
もっと法律家を雇って,法律面を強化すべきだと思う.

20 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/21(火) 22:53:50
国力が違うんだから、もともと戦うってのが無理な話。
戦犯なんているわけないじゃん。

21 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/21(火) 23:55:21
政府の研究規制が一番の足かせ
やっぱりボンクラ政治家のおかげでは

22 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/22(水) 00:08:15
野球で言ったらコールドゲーム,太平洋戦争でいったらミッドウェー海戦,
もう負けは決まったのです.これ以上この分野にお金を使わないで,第2
の山中発掘のために使ってほしい.

23 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/22(水) 09:04:43
>>20
でもね。国力GDPははアメリカの三分の一くらいだよ。
なら3勝10敗くらいでも良いのでは?

24 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/22(水) 22:26:25
日本の科学技術費は16兆円だよ。アメリカは35兆円、韓国は2兆5000億円。

25 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/22(水) 22:41:38
最初に発表された日本のIPS細胞の予算は5年で70億とかだよ

アメリカは州クラスで3000億


日本は無能国家

26 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/23(木) 00:33:05
予算の違いも大きいけど,大体,サイエンスのルールは
アメリカにあるんだから,よほどの手を使わなければ勝
てるわけないじゃん.戦犯は誰かなんて考えかたはナン
センスだと思います.しいて言えば日本のルールで先手
を打たなかった山中教授かな.

27 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/23(木) 01:11:50
ちょっと前までは日本は応用するのは得意だけど欧米の基礎研究に
ただ乗りしてるからノーベル賞はとれないんだと騒いでたかと思えば、
今度は応用で負けそうだと大騒ぎ。
もうね、アホかとw

>>25
お前みたいな人間がいる日本はたしかに無能国家だな。
出て行けよ。


28 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/23(木) 01:15:38
iPSに注ぎこむ金を、ちょっと基盤Cに投入するだけでも将来の下村、山中が結構誕生すると思うんだ

29 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/23(木) 02:30:36
アメリカのトップラボが攻めてきたら今の日本のシステムでは勝てるわけがない
研究の世界だけでなく国全体が変わらないと無理

例えば、今や日本の大学なんてほとんどがただの処女童貞喪失機構
学力には何にも貢献せず、晩婚化を進め、若者に怠惰を覚えさせてるだけ

30 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/23(木) 04:07:26
↑童貞乙

31 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/23(木) 08:25:43
もっと金をかけろ。

32 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/23(木) 09:39:23
このまま進めば、山中のノーベル賞単独受賞も危ういのでは?
臨床応用に不可欠な技術の開発とかでアメリカ人が共同受賞しそうな予感。


33 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/23(木) 09:40:34
すれ違いだが、基盤Cの上限をせめて、750万円くらいにあげてほしい。
若手Bと同じなのは悲しい。

34 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/23(木) 09:41:12
>>32
別に単独受賞なんていらねえだろw


35 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/23(木) 09:45:51
>>29
お前が考える理想のシステムにしたってアメリカが本気で
攻めてきたら勝てないよ。試しにお前の理想を語ってみせろよ。
笑ってやるからw



36 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/23(木) 12:18:27
日本は科学技術費にバンバンお金をかけろ。

37 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/23(木) 16:20:09
日本はホント無能揃いだな

38 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/23(木) 16:33:45
>>37
http://east.moo.jp/
これでも読め。

39 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/23(木) 16:52:17
そんな対特亜ホルホルテキスト藻って訓ナ

論点逸らし

40 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/23(木) 17:24:15
>>39
日本は世界第二位の科学技術先進国です。

41 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/23(木) 18:22:28
選択と集中ができません。なぜなら無能な教授陣の首切りできないから

42 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/23(木) 19:04:24
無能な教授の首切りは賛成だが、遅刻を一律にいじめる今のやり方はイクナイ

43 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/23(木) 21:21:56
科研費の総額から捻出して、研究コミュニティーとは独立した
研究費審査、監査、事後評価をする組織作ってほしい。

エフォート合計800%とか、論文全部共著ですたとか、業績は全部丸投げした共同研究先からでてますた、とか大杉。

44 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/23(木) 21:53:34
バンバン科学技術費をかけろ。

45 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/24(金) 12:08:19
バイオテクノロジーはアメリカに大差で負けている。

46 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/24(金) 14:22:01
図録ノーベル賞(自然科学分野)の国別ランキング
ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3933.html

米国 227
英国 75
ドイツ 68
フランス 29
スウェーデン 16←(エコひいき)
スイス 15
オランダ 13
旧ソ連 13←(政治差別)
日本 12 ←(人種差別)
デンマーク 9
オーストリア 8
カナダ 8
イタリア 7
ベルギー 5
その他 25
計 530

北欧の小国スウェーデンが日本より多いって何?(笑)ノーベル賞の選考の過程で自国民をエコひいきですか?
アメリカと相互発展したソ連(ロシア)が13個どう考えてもおかしい。政治上の理由で公平選ばれていない。
日本人は>>35で述べたように黄色人種だから差別で受賞を逃した。

47 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/24(金) 21:43:09
エコひいきじゃ環境に優しい人みたいじゃないかw

それはともかくリコンビナントのタンパク質でiPS細胞を作る論文が
出ちゃったね。すごいことだと思うが、何故かセル本誌じゃなくて
セル・ステムセルの方で。

あまりにも単純な大腸菌の発現系でタンパク質を作っててちょっと
びっくりだ。C末にポリアルギニンをつけて細胞膜を透過するように
した技術を熊本大の富沢教授の技術と書いてるけどそうか?
(一応、論文は引用してるけど)

48 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/25(土) 00:02:53
961:04/25(土) 00:01 SF6m8LBe0 [sage]
愛だ愛だと気持ち悪いんだよ糞野郎。

本当の愛っていうのはな、今朝の新聞の1面の幼女殺害の横に載ってたみたいな
「iPS細胞に遺伝子を入れなくてよくなったよ」ってのがそうなんだよ。
iPSのiがなんで小文字かわかるか?

小さな愛(i)の物語だからだよ。

49 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/25(土) 08:14:42
足りないモノは流動性。
日本の研究者は自分が申請したプロジェクトに縛られて、
何かブレイクスルーがあっても容易に研究の方向を転換・変更できない。
新たなプロジェクトを申請して、ポスドク雇って・・・
ってやってる内に、どんどん遅れていくからなぁ。

その点、ここ数年のアメリカでの研究は凄かった。
もう猫も杓子もiPS。

50 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/25(土) 08:31:54
>>49
アメリカとかヨーロッパの一部の方がプロジェクトに縛られてるんじゃないのか?
PIですらプロジェクトが切れたら仕事がなくなるとか。

むしろパーマネントの多い日本のほうが好き勝手やれる面もあると思う。

51 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/25(土) 08:45:34
>>49
幹細胞だの再生医療だのやってる連中は問題なくiPS使った研究に
移行できる。現時点でもそれくらいの柔軟性はある。

一方、全然違うこと研究してるおれはたとえ「申請内容は全然違う
けれど特別にiPSやってもいいですよ」って文部科学省様から言われ
たって、iPSなんてやりたくねーよw
他の研究者だってそうだろう。自分のクエスチョン捨てて他人の仕事の
発展を手伝いたい研究者なんていない。


52 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/25(土) 11:43:47
>>51
誰から金もらってるか理解していない大学の先生とかはすぐそういうこと言うよね。
自分のクエスチョンって・・・税金で研究してるくせになんでそこまで偉そうなの?
大学は守られ過ぎ。遅刻の研究室は全部潰していいよ。
自分で研究所建てて研究すりゃ良いじゃん。

53 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/25(土) 12:21:24
>>50
 
禿同www
 
アメリカの方がプロジェクトの縛りは日本よりもはるかに強いなwww
 
日本は 「プロジェクト」 ってのは殆ど形式的でw 実質は 「ヒト」 に対して
金がついてるからw 申請したプロジェクトはアリバイ作り程度にしてw
後は他のプロジェクトに金を使っても結果さえでれば評価されてw
そんなに問題になることはないだろw
 
アメリカだとw 申請したプロジェクト以外で結果を出しても評価が低いかw
評価されないらしいからなw 

54 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/25(土) 12:39:58
>>52
いや、お前みたいな「税金で研究しているから役に立つことをやらなければ
いけない」みたいなポピュリズムを堂々と吐く香具師が多すぎるから、日本
の科学はだめなんだよ。科学っていうのは科学者がクエスチョンを持つとこ
ろからはじまるんだから。

あと、地方の大学にこそ、高度な科学教育・理系教育・医学教育が重要なん
だけど。それを怠ってきたからこそ、いまや、田舎には公共事業で道路にア
スファルト流すしか技能がない、土建屋だけがあふれかえっているわけ。


55 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/25(土) 12:42:53
>>52
なんだ社畜か

56 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/25(土) 14:25:20
>>50

ドイツでは教授はアメリカよりも、余裕があるようだったな。
下手すると日本よりも。

57 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/25(土) 14:28:09
>>52

奈良線も遅刻のようなものだろ・・・
潰していたら山中はいなかっった・・・

58 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/25(土) 14:29:30
そうか やっぱり社畜か

59 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/25(土) 14:33:50
昔と比べて、独法化後、校費がどんどん削られているから、研究の方向を急に変えることが出来にくくなっているね。校費は自由度が高くて、便利なお金なのだけども。

その一方、プロジェクトの縛りは昔よりもきつくなってきているし。

予算に昔よりも柔軟性がなくなっていると思う。

60 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/25(土) 14:51:15
>>52
お前みたいに納税者の代表を気取って科学者個人個人のアイデアを
軽視する奴が予算を握っていたら、
「山中くん、遺伝子導入したら幹細胞ができるなんて妄想はどうでも
いいから、はやくES使って臓器を作りなさい」って話になってただろ
うな。
お前のような視野の狭いエセ愛国者が日本を悪くするんだよ。

あとさ、「iPSを作ります」なんて山中氏は申請書にはおそらく
書いてないぜ。できるかどうかもわからないことを書いて金取ったら
あとが大変だからな。現時点では予算の使い方の柔軟性は十分にある。


61 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/25(土) 14:55:36
>>52は地方大に強い恨みを抱いてるようだから、痴呆大出身で「おれは
業績がある」というプライドがあったのに公募で相手にもされずに
不幸な人生を送っている哀れなピペドという人物像が浮かび上がる

62 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/25(土) 15:17:24
山中氏がリスクを侵してうまくいったのに、みんなで乗っかろう、という、そういう話だろ。
京都だけじゃなくて、出身校の奈良線や頭にも、それぞれ20億ぐらいつけて
ミニ幹細胞センターをつくって、基本的には関西中心でわいわいすすめたらいいんじゃ
ないか?一極集中じゃなくて、エリア選択型限定ばらまき、が一番効果あると思うよ。

63 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/25(土) 16:57:31
>>52の任期に嫉妬

64 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/26(日) 00:01:57
>>50,51,53
そうか意外と流動的なんだなw
ってことは、最前線の研究者達は、
指くわえてのんびり見てたのか。
>>51が言うように自分のクエスチョンにとらわれてw
理科的に高尚なのは理解できるが、
その結果が1勝10敗ってこと。

山中論文以降の成果は、
アイディア的には非常に面白くないモノばかり。
やったかやらなかっただけの話。
プライドが邪魔して、日本の研究者は追っかけれなかったんだろうな。


65 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/26(日) 00:06:32
>>64
単純にポスドクをちょっと違う分野に無駄に作りすぎて
(どことは言わないけどw)、幹細胞などの分野での
ポスドクが少なくて手数で負けてるだけでは。

66 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/26(日) 08:40:55
>>64
>>>51が言うように自分のクエスチョンにとらわれてw
>理科的に高尚なのは理解できるが、
>その結果が1勝10敗ってこと。
お前のように「日本は悪い」ことにして上からモノを言いたい
輩って本当に有害だよな。筑紫哲也あたりの影響がまだ残ってる
のか?w
お前の言ってることは次の「iPSのような発見の芽」をぶっつぶして
流行にリソースを集中しようことだぜ。仮にそのやり方で今まで
やってきたら、iPSなんて生まれなかった。
iPSはたまたま日本で行われた仕事だが、現状では米国初のブレイク
スルーや流行が圧倒的に多い。それに乗っかった連中に予算を
重点的に配分することになる。そしたら今度は欧米の仕事にただ乗りで
ノーベル賞が少ないって上から目線で嘆いてみせるのか?w




67 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/26(日) 08:44:46
>>65
使い切れないくらいの金をもらってるはずの山中研とその取り巻きが
競争で勝てないのは、そいつらの問題であってそれ以上難しい理由は
ないように思うw
今の彼らはポスドクだって好きなだけ雇えるはずだ。
ブレイクスルーを生み出すのが得意な人と、競争が得意な人と2種類いる。
山中氏は前者だったってことだろう。


68 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/26(日) 08:48:02
沼研、アキーラ研、H川研のような競争が得意な人々だったら
もっとうまくやって1勝10敗が、5勝5敗くらいになってたと思う。
3つとも出身者と知り合いだが、やり方がハンパじゃないw


69 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/26(日) 09:04:37
某高額機器のメーカーの営業が「これから京都に出張ですよ。有名な
○○先生が買ってくれるんですよ」とホクホク顔でゆってた(○○先生の
中身はこのスレッドで話題の多額の予算をもってる有名な京大教授ということ
で・・・)。
しかし「どう考えても○○研の仕事にそんな高額な機器は必要ない。金が余って
るんだろうな」とそのときは思いますた。
それなのに1勝10敗は予算のせいとかいう議論は正直勘弁してもらいたい。


70 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/26(日) 09:07:44
>>67-68
いくらお金があっても、幹細胞が専門のポスドクなんてあまり
いないんじゃない?

他の分野でいっぱい余ってるけど、急に言っても出来ないよ。

だいたい前の方でも書かれてるけど競争に勝つことが目的か?
山中さんは意外に競争好きのようだけど。

企業に負けるならともかくアカデミックなところが成果を出すのは
むしろ歓迎するべきでは。

71 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/26(日) 09:09:06
>>68

沼研なんて、いまなら絶対パワハラでお取りつぶしだろwww

>>69

そういう余っている機械に払う金があったら、他に回して欲しいよ・・・

72 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/26(日) 09:36:17
>>66
流行にリソースを集中させるってのは、
山中先生がやろうとしたことだからなぁ。

日本の研究者みんなにiPSに乗っかってもらって、
日本で成果を出そうとしたけど、
目論んだとおりにはならなかった。
現場レベルでもうちょっと何とかならなかったのかな?

73 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/26(日) 10:25:17
結局、iPSなんたらとか言う予算で、
各研究室から山中研の方にはいろいろとヒアリングとかで情報を取られるけど、
山中研から各研究室に、今こんな感じです、こうするともっとうまく行くことがわかりましたよ、
というような情報が来ることはないからな。
山中研とその取り巻きへの情報の一方通行、それがオールジャパン。

74 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/26(日) 10:58:05
>日本の研究者みんなにiPSに乗っかってもらって、
>日本で成果を出そうとしたけど、
ES使った再生医学の研究で大きく後れをとってる無能な
連中に手伝ってもらったって出てくる結果はたかがしれてる

75 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/26(日) 12:29:59
山中にお金をつぎ込むのは間違ってないが、
山中に便乗した人間にお金をつぎ込んじゃないけない
山中の成功を評価するのならば、今の山中の取り巻きを評価するのではなく、
山中のサクセスの最大のきっかけであった奈良先の人事を評価し、
そういう人事発掘をサポートしないといけない
Nanogとかの成果の後にお金を出した審査員を評価してもしょうがない

日本が負けるのは、アメリカがつぎ込む金額が一桁違うからだという
論調がよく出ているが、それは違う
一番の問題はお金の額の問題ではない
能力のある人を効果的に動かすようにしないのが問題
教授ごっこをしているだけの腐ったボスをいつまでも放置したり、
アホなポスドクにテクニシャンをつけながら優秀な若手を雑用まみれにしたり、
そういうことが問題

・独立して、サイエンスのプロジェクトを真剣に考える人間
・ボスの下、ひたすらに研究に打ち込む人間
・単純作業をひたすらに的確にこなす人間
・雑務を荷う人間

完全に分けなくても良いけど、このような立場の人たちをきちんとわけ、
ボス以外の人は3年ぐらいは余計なプレッシャーなしに仕事にまい進させなくてはダメ

ポスドクが一年契約になってしまうのは、数ヶ月でこいつはダメだと判断され、
本当にダメな人材が平気で博士号を取れてしまう現状のせいだろう

博士の審査をもっと厳しくして、PIは業績だけでなく、
これからの大きな方向性を明確に打ち出せる人を選んでいくように
していかなくてはいけない

少なくとも今の生命科学の分野には、これ以上極地集中型の予算は要らない

76 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/26(日) 14:27:07
>>75

正論。
同じように考えるPIが多くなれば変わっていくかもな。


77 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/26(日) 23:19:48
>>75
いいこというな・・・せっかくだから捕捉してもいいか?
人事制度と給料制度をきっちりつくりこんでおくべきだとおもうよ。
任期付き、再任は原則としてなし。ただし任期中は、通常のサラリーマンの
2〜3倍程度の年収。
・独立して、サイエンスのプロジェクトを真剣に考える人間
・ボスの下、ひたすらに研究に打ち込む人間

任期なし、終身雇用
・単純作業をひたすらに的確にこなす人間
・雑務を荷う人間


78 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/26(日) 23:41:34
>>75-77
あぁ正論だ。正論過ぎて涙が出そうだw

でだ、スレタイに戻るが、
結局のところ、戦犯はシステムなのか?

79 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/26(日) 23:53:13
日本は、こんなことでおたおたするまえに、
さっさと特許制度を「先発明主義」(アメリカ式)に切り替えたらいい
んだよ。
日本の企業がもっている特許は、ほとんどが日本の大学が発明したノウハウの
焼き直しか、機械設計や化合物合成における枝葉末節の特許だけだからな。
「先発明主義」にすれば、日本の大学はアメリカなみに資金が潤沢になるし、
企業はばかたかい金を文バカ弁護士や文バカ弁理士に払わなくて済むようになる。

80 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/26(日) 23:56:47
戦犯はほぼ全員だろ。
金だけもらったら、あとは協力しあわないから負けるんだろ?

既にエスタブリッシュしたラボの力関係なんて、iPSが始まる前に確定していたし、
若手PIを新しく立てているわけでもないし、
やれることといったら、みんなで協力して1本論文出すことだろ。

ま、それをやっても参加者の5人に4人が任期切れで職がなくなるというなら、
だれも金もらってからはiPSなんかやらんよな。
iPSなんか無視して、自分の好きなテーマを進めて、
2、3年後の職を探す方が今のシステムでは有利。

81 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/27(月) 00:55:30
>>79 

そのアメリカが先発明主義を最近やめたのでは??

82 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/27(月) 01:49:02
人事と共に古いラボが消え、新しいラボがガンガン立ち上がるアメリカとは違い、
日本はいつまでも講座の枠が残る講座制なわけだから、
基本的に新しいことは出来るわけは無い。
iPSをやるにしても、『iPSを利用する』のが目的であって、
山中ラボ以外がiPSの新しい作出方法なんかやろうとするわけが無い。

新しいことをやらないとラボの存在意義を問われるアメリカと、
古い伝統を活かさないとラボを引き継いだ意味を問われる日本は決定的に違う。
志をもった個々人が周囲の制止と冷笑を振り切って頑張る位しないと日本で全く新しいことは無理。
お金の割り振りでどうこうなる問題ではない。

83 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/27(月) 01:53:38
ポスドクは最低でも三年契約にした方が良い。
一年契約だと、大きなことをやろうというよりは、
周囲と上手く人間関係をやっていこうという気になってしまう。
ただ、今の論文も自分で書けないようなポスドクを見ていると、
一年契約が当然なのも分かるんだけど。

84 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/27(月) 08:06:31
新領域ではそんなにポンポン良いところに論文が出る方が稀なんだから、
ポスドクとか研究者の、論文以外での評価法や、
個人の資質にや性格にあった雇用方法やポジションを考えるべきだな。

誰もが誰も2、3年でCNS出して次のポジションへ、なんてやり方は出来ない。
これが出来るのは、日本従来の、ビックボスの下について、
ずっと同じ分野で重箱の隅をつついてCNSを量産する方式だけ。

85 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/27(月) 14:42:14
>>52
競争的資金とってるなら自分のクエスチョンで走って何の問題もない訳だが?

大体、山中さんの仕事だって自分のクエスチョンで走ったから今の成果がある。
再生医療とか最初から考えてたらダメだったかも知れない。

>>70
別に幹細胞専門じゃなくても発生からとってくりゃいいと思うけどな。

86 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/27(月) 15:39:13
「説明責任」と「結果責任」の両方を、要求するからおかしなことになるんだとおもうよ。

・ハイリスク研究→予算審査のときにプロジェクトの内容について、
申請側も審査側もきっちり説明責任を果たせばよい。
なぜ、その研究を起案したか。なぜその研究に予算をつけたか。
で、そこで説明責任を果たしているのであれば、結果責任は
問わない。

・ルーチン研究、国プロジェクト(トップダウン)
誰にどのように予算を分配するのかの説明責任は必ずしも
必要でない(たとえば先着順でもよい)代わりに、結果責任は
厳しく追及する。

87 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/27(月) 20:52:50
>>85

発生やさんは、アンチ応用なヒトが多いので、心理的に難しいかもね。

ちょうど基礎物理やさんや純粋数学やさんが売れっ子なのに、引っ張られても基礎に固執するように。

88 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/27(月) 22:49:33
>>86
でも実際問題、ハイリスク研究に従事して結果の出なかったパーマネントのPIは良いが、
ポスドクは次の行き先ないだろ? 捏造でもかませってか?

89 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/27(月) 23:06:34
>>86
以前から科研費なんて成果をきちんと評価されてないと思うが。

>>88
でも実際問題、某ローリスク研究に従事して結果の出たポスドクが
たくさん余ってると思うんだが。

90 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/27(月) 23:46:38
だから、科研費(基盤とか?特定とか?)なんか、ローリスク研究の
かたまりなんだし、そもそも、ハイリスク研究ができるほど額が多くない
んだから、成果の公開と成果の評価をきっちりやるべきだと思うのね

91 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/28(火) 00:10:14
iPS細胞並みのブレークスルーが複数出てくるようでないと、いけないと思うよ。

オリンピックで金メダルをとるためには、同種目で金メダル候補が複数いないと難しいように。

92 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/28(火) 00:11:40
だから、そういう研究の芽を育てることが大切だと思うのだが、いまの日本の動きはそれと逆行していると思う。特に旧帝大とそれ以外との格差の拡大は問題だよ。

93 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/28(火) 00:15:15
>>90
>ハイリスク研究ができるほど額が多くない

えっ、お金がないとハイリスク研究できないと思っているの?


94 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/28(火) 00:39:28
だからさ、戦犯とかそういう問題じゃなくて、日本の研究者層の薄さ、今の教授連中の無能さに理由があるわけさ。
どうしようもないだろ??

95 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/28(火) 00:50:34

    ,,,,┯,,,, 
  彡(・) (・)ミ 
  彡 д  ミ_ 
⊂彡,,   ,,,  ミ⊃
  彡  ,,,,  ミ
   彡_ミ ミ_ミ
ケダマソがあらわれた!!
ケダマン「うんうんウンコ!86賢いな」

96 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/28(火) 01:01:28
>>93
失うお金が少ない → ローリスク だろ? タコ

97 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/28(火) 01:07:46
いやあ今の若手PD連中も、これ以上はないくらい、無能揃いだと思うよさ
なんてったって、科学への情熱を失っているからね ハングリー精神もないし
保身に走って冒険もしないし 

98 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/28(火) 09:30:28
>>96
横だが、それは違うと思う。

確実に一定の成果が見込める → ローリスク 
(面白いが)成果が出るとは限らない → ハイリスク 

99 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/28(火) 09:33:28
>>96

タコ「呼んだ?」

100 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/28(火) 22:30:38
米国の強いところは優秀な人間にお金が集中するとこだろ。
で、日本には米国ほど優秀な人材は多くない。でもお金はそこそこあるから優秀じゃない人材にもお金が行くんだろ
だから費用対効果が低い。
量でも質でも負けてると、シンプルな話じゃないか?

101 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/28(火) 22:45:11
日本が人材で負けてるとは思わない。
ただ、ホントに優秀な日本人はアメリカに行ってしまう・・・。

102 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/28(火) 22:48:43
>>101
今時行ってしまうか?

下村さんや南部さんの時代じゃないだろ?

103 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/28(火) 23:32:57
釣り乙w

104 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/28(火) 23:35:06
アメリカとの決定的な違いは、人材の流動性のなさだろうな。
時限プロジェクトで優秀な人材を集めたいんだったら、社会構造
そのものが変わるか、あるいは待遇を相当良くしないと無理。

105 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/28(火) 23:38:22
>>100
君のように現実を知らない人間がイメージだけで「反論するのも
アホらしいレベルの妄想」を語っても建設的な議論にはならない。
しょせん2ちゃんだから仕方ないけどw


106 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/28(火) 23:43:34
>>104
科学者=時限プロジェクトのピペドにして、流行の分野に
その都度投入するのか?
いくら競争で勝てても、誰も科学者になる人間がいなくなるし
お先真っ暗。


107 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/29(水) 00:10:50
>>106
その人材の無駄遣いがデフォルトのポストポスドク世代だからな。
優れた人材を残しているつもりが、ほとんどがリタイヤしてしまって、
しかも、出来る奴から先に辞めて行くと言う負の循環。
育てた奴に辞められちゃったら、投入した資金の9割がどぶに捨てられると言うのが現状。

芽が出た奴だけ摘み取りゃ良いと言うけれど、そこまでいくらかかってるのよ?

ま、省庁では投下した資金の額が大きければ大きいほど評価があがるのだろうけど、
すでにプロジェクトを推進出るだけの人材も、頭数もいないと言うのが現状だろう。

108 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/29(水) 07:44:45
すごーく出来る奴は残るけど、
そこそこ出来る奴はさっさと逃げる。

あとに残るはカス毒ばかり。

109 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/29(水) 21:28:30
日本もアメリカに対抗して1000億くらい予算をかけろ。
そのために消費税を10%にしても良い。

110 :名無しゲノムのクローンさん:2009/04/29(水) 23:07:45
>>108
おっしゃるとおり。

111 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/01(金) 01:36:22
>109
お金をいっぱいつぎ込むのはいいけど,効率を考えたらまずはサイエンス
のルールや特許に関する法律なんかを日本流に変えることです.

112 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/02(土) 01:08:48
日本流って・・・・すくなくともお金の分配方法は、大御所御用学者とその弟子たち一門で
ただしく日本流に分配されているからいいんじゃないか?www

113 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/02(土) 01:11:22
あとD5D6がうじゃうじゃいて、期限内に学位が出せない、教育機能が崩壊している
名門大学がひとりじめ、とかね。あぶくぜにのようなお金がきちゃうから、大学院
教育の能力が無いクソ教官でも、自分らが評価されたと勘違いして増長しちまう。


114 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/02(土) 01:16:20
だから、遅刻にばらまいた方が、かえって良いのだよ

115 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/02(土) 01:40:20
>>113
同意。護送船団方式では競争には勝てない。

116 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/02(土) 02:27:58
お先真っ暗

117 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/02(土) 02:34:26
パーマネントにしたら、大御所が分配の構造が温存される。
今の仕組みの時限で良い。
但し、年俸を5000万以上にしろ。
それで、問題のほとんどは片づく。


118 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/02(土) 03:09:01
もう駄目やろ

119 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/02(土) 05:48:18
>118
同感.iPSもESのように開発されてから何年たっても実際の
医療の役にたたないような技術であることを祈る!

120 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/02(土) 08:12:30
>>113
アメリカの一流大学だって年限で終わらない奴なんて結構いるぜw
日本もアメリカも2流大学の2流ボスほど「仕事の質」にこだわらない
からあっさり学位を取れる。
>>113が卒業したような「年限で学位くれてやることだけ」しか
自慢できないぬるい大学の方がいらねえよ

121 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/02(土) 08:20:20
>>112
「大御所やその弟子であれば研究費に困らない」っていうなら
CNSランキング上位ラボ出身のおれは一生安泰なはずだが、実際には
がんばって論文書かないと研究費貰えない。
同門も結構いい大学で独立しても論文ないと多額の研究費は貰えて
ない・・・。
同窓会やると「ある意味もう完成しているiPSにそんなに金いらない
だろうから、おれたちにもう少しくれ」って話題になるw


122 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/02(土) 08:26:29
バイオに進学した自己責任

123 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/02(土) 12:01:19
>>121
iPSは完成していない
お前は無能
ブランドだけ

124 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/02(土) 12:30:05
>>123
嫉妬乙wwwwwwwww

125 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/03(日) 21:59:00
>>120
アメリカの一流大学の大学院には、そもそも生粋の米国人はほとんどいない。
よく調べてから書いてくれ。今多いのは中国・韓国系と旧東欧系。
年限内で終わらないのは、学問的な問題というよりも、語学や生活習慣の
問題も多い。アングロサクソン・白人・米系黒人はほとんど理系大学院には
進んでいない。
>>120
ま、D4までならまあ許せるが、D5D6とか、学位とれないで中退
とか、そっちのほうが俺にははるかにヌルくみえるけど?
D5とかD6のやつはほとんどは、D1,D2の間に「自分探し」してる奴
ばっかじゃん。ふつうに研究してれば2年で一本はコンスタント
にフルペーパーがかけるだけのデータがでないはずがない。
そういうテーマをもってないんだったら、教官が無能なんだろ。

126 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/06(水) 02:47:49
皆様はアメリカの大学のアファーマティブ・アクションは賛成ですか?反対ですか?

127 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/06(水) 08:56:13
>>125
>アメリカの一流大学の大学院には、そもそも生粋の米国人はほとんどいない。
>よく調べてから書いてくれ。
そんなこと知ってるけど、だからどうした?
そんなおまえさんにはこれをプレゼントするぜ。
詭弁の特徴のガイドライン6:一見関係ありそうで関係ない話を始める

詭弁につき合っても仕方ないが、語学に問題がある奴は学問的にも
問題がある場合が多いぜ。よく調べてから書いてくれ。


128 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/06(水) 09:27:52
確かに語学に問題のあるやつは生物学ではあまり成功しないね、
物理学や数学と違って。つまり専門については天才じゃなくても
できるということだな、はったり文章でお金を取ることができれば。

129 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/06(水) 11:06:01
>>125
>>アメリカの一流大学の大学院には、そもそも生粋の米国人はほとんどいない。
>>よく調べてから書いてくれ。

>>127
>そんなこと知ってるけど、だからどうした?

おまいら、二人とも何を知ったかぶりしてんだ?
恥ずかしいな、おぃ。


130 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/07(木) 16:45:46
シカゴにはそこそこ要るけどどこの話してるの?

131 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/09(土) 12:20:07
はいはい、えらいえらい。
D5、D6があふれて問題になっている大学院って姓名昨日のことだろ?
無意味にプライドが高いのもわかる。
4年以上かかってる香具師の大半はロンダなんじゃないの?
灯台の柏とならびしょうされるロンダのスクツなんだろ、どうせ。

132 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/09(土) 12:58:59
>>131
ロンダは理屈ばかり言ってて(しかもズレてるw)、実験しないやつも多いけど
必ずしもそういうやつばかりでもないし、テーマが途中で変わるから1、2年は
長くかかってもしょうがないんじゃない?

133 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/09(土) 13:00:34
>>132ロンダ見っけ

134 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/09(土) 16:47:35
実際のところ姓名昨日のDのロンダ率はどれくらいなの?
修士の時点でそこそこ就職がよいので生え抜き(学部から教徒)の香具師は
ほとんどD進学しないんじゃないか、っておもうんだけど。
それとも生物の研究にロマンをかんじちゃって、残ったりするんだろうか?

135 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/09(土) 17:08:31
就職できなかった奴が残るのがやっかいだ

136 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/09(土) 21:08:29
就職活動さんざんやらかして、修士のときのテーマは中途半端。
どうせ就職と周りから思われているから、お客様扱いで
先輩にもスタッフにもきちんと教えられていない。
文献読解も、そのほかの教科書も、満足によめない。
そんな香具師が就職できなかったりして、Dに残って、
生物学のロマンとか、エキサイティングな研究テーマとか、
D3の終わりに「あともう二年あればこのテーマでCNS出せる」、
とか、いいだすわけね。

137 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/09(土) 21:11:28
来年度はどこも大変だろうな。どうするよ。。。

138 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/09(土) 22:25:34
90億円×30件はもう痔眠党の議員から出すように声かけられてる人いるってね
耶麻仲さんとこにももう話きてて当選決定だとよ

139 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/09(土) 23:03:08
毎年20億あって何するの?

5年間で研究棟でも新しく建てるの?
それともポスドク100人くらい雇いますかw
一番くだらないのは一台5億とかの機会をバンバンかうことかな。

140 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/09(土) 23:25:39
前年度も使い切るのには苦労してたらしいが…
iPSのせいで皺寄せきてるいるところがあるのに
呑気なものだな

141 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/09(土) 23:33:17
いいなー山中研。
テクニシャンのパートおばちゃんとか200人くらい雇えば、
もう実験しなくても1人の研究員当たり10人分くらいのデータが溜まるだろ。
実験全く無しでパソコン打ちだけに集中出来る。
データ取り放題、論文書き放題だね


142 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/10(日) 00:14:24
こんなに貰って一勝しかできないのか〜
後手後手にカネ注ぎ込んで無駄遣いっすか

143 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/10(日) 01:01:01
今年は2勝くらいしないとやばいね
もう5月だけど山中研は今年はいつCNS出すんだろう

144 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/10(日) 01:28:57
ああ
やだな

民主が政権とったら税金が
わけの分からん反日団体に使われて
助成金が減ったりするんだろうな…


民主党支持母体
自治労(反日)
日教組(反日)
韓国民団(反日)
山口組(?)
部落解放同盟(反日)
パチンコ(反日)

145 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/10(日) 01:45:51
山中権に90億円出すことと同じくらい税金の無駄遣いってこと?

146 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/10(日) 01:52:19
結局、iPSなんたらとか言う予算で、
各研究室から山中研の方にはいろいろとヒアリングとかで情報を取られるけど、
山中研から各研究室に、今こんな感じです、こうするともっとうまく行くことがわかりましたよ、
というような情報が来ることはないからな。
山中研とその取り巻きへの情報の一方通行、それがオールジャパン。

147 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/10(日) 03:27:15
山中さんのためのオールジャパンw

148 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/10(日) 03:36:23
何、この山中研への妬みの嵐。
だから「1勝10敗」なんじゃないの?
その負のエネルギーを、正の方向に使ったら勝ち数が少し増えるかもよ?


149 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/10(日) 03:44:33
今年は0勝なのは研究費が足りないからだって官田が言ってた。

い く ら い る の ?

150 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/10(日) 04:05:37
iPSクレストもらったら、何か変な誓約書書かされたぞ。
要求があったらサンプルをすぐ渡すとかなんとか。

金のばらまき  ワン(山中)フォアオール
業績、サンプル オールフォアワン

と言うのが実際かね。
持ちつ持たれつ。

151 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/10(日) 04:26:56
魂売ったんだから当然だろ。

152 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/10(日) 08:06:27
>>148
妬みっていうかさ、批判されても仕方ない立場にいるんだよw
欧米に競争で負けてる、金が足りないって言うけど、欧米の連中が
やったことにそんなに金が必要だったかどうか論文読んで
考えてみた方がいい。
山中ラボでも同じテーマ走らせてたのに物量作戦で負けたの?違うだろ。
どうみてもやり方の問題。


153 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/10(日) 10:34:21
欧米が競争で「勝ってるように見える」のは、新聞報道とか論文発表とか
学会発表があるから、だろ。日本がなぜ、仮に成果があったとしても
論文発表も学会発表もできないか、っていうと、
日本の産業団体と京大の目出ちたがり総長が、特許とか知財とか
いってるからじゃねーの?

京大がいけない理由は、目立ちたがりの専門外の総長やそのとりまき
が、現場に雑用をもちこみすぎるからだとおもうよ

154 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/10(日) 20:23:31
山中さんこそが日本のiPS研究の足を引っ張ってる。
研究費や研究組織のありかたにクビ突っ込むのやめればいいのに。

155 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/10(日) 21:37:26
もうちょっと研究室にいて仕事した方がいいと思う。

156 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/10(日) 22:35:22
だから〜 その雑用の半分くらいは、事務局や総長依頼の断れない外遊なんだってばさ。

157 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/11(月) 11:18:01
>>156

事務局、総長からの依頼だったらどうなっても良いのか?


158 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/11(月) 16:19:50
自民党の議員連中とも懇意にしてるし呼ばれて行くのは結局嫌いじゃないみたい
どうみても関係ない学会にも特別講演で出て来てるものな
まあちやほやされるのが嫌いな人間なんていないよなw

159 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/11(月) 20:43:03
>>158

いるだろ、ペレルマンとか

160 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/11(月) 22:01:52
もう山中さんは研究者としての役目は終えた。
そのくらいピペドでもわかるだろ。

だから研究者としてのキャリアが続く間ずっと、
政府や役人に愛想を売って、研究費を引っぱり続けるiPSのお神輿役、
そして研究者側からは叩かれるサンドバッグ役として生きていくことを覚悟したんだよ。

だからこそ、その金を吸い取っているお前達は、山中さんを養分にして大成してください。

161 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/12(火) 01:17:20
京大は大学全体でiPSを推す、というふうに大きく舵を切ってしまったが、そのせいで
阿形先生のグローバルとか、そのほかの京大ならではの独創性あふれる
研究室とかは、大丈夫なんだろうか?

162 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/12(火) 03:51:15
阿形研w
プラナリアw

163 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/12(火) 08:28:59
>>162 

プラナリアにwをつけているお前は、旧帝大教授なの?それとも単なるポス毒?w

164 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/12(火) 08:38:54
まぁ、iPSが出て来た時点で、ヒトもプラナリアみたいなもんだろ。

165 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/12(火) 09:43:08
阪大に押され気味で西の大将の座を奪われつつあった京都大学にとって
iPSは起死回生の一撃、金のなる木だからな。
元になる研究は奈良先だがw
ノーベル賞増やしたいなら、奈良先あたりの若手PIにiPSの10分の1
くらいでいいからもっと予算分けてやった方がいいんじゃねえの?

166 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/12(火) 21:42:52
日本の科学研究の予算がアメリカの1/10だから、1勝10敗も当然だろ。

金額が少なくても、かつては、毎年一定金額が来る校費で、最低限の研究は
できた。だから、突発的に新しい技術や知識が必要になっても人材を供給できた。

例えば、狂牛病が問題になったとき、帯広畜産大学に、プリオン病の
研究者がいたから対応できた。

今のやり方でiPSばかりにつぎ込むと、
iPSでは 1勝10敗 → 3勝7敗 ぐらいになるが、
他の分野は枯れて、ペンペン草が生えるよ。

167 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/12(火) 23:42:22
なんか発生分野のCDBとそれ以外の関係に似ているな

168 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/13(水) 00:05:58
166の言うとおりだ

東大あたりに集中しすぎだ。

iPSについても、アカデミアではもう十分ってかんじ。 タネをまこう




169 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/13(水) 00:23:54
IPSもらった奴が好き勝手やって、次の目をそだてれば良いんだよ。

170 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/13(水) 01:45:11
>>169
そんな甘いものじゃないよ。
日本には専門家がいない分野が出始めている。マイナーな分野だと、
50歳代:数名、40歳代:1-2名、40歳以下0名、院生:20-30名
なんて分野が多くある。
こういう分野は、今の教授が退官したら、専門家が日本から消える。

予算を取れるテーマにシフトしてるから、金太郎アメの様に、同じテーマを
扱う方向に全体が進んでいる。予算を付ける側が、上手くリードすれば、
成果が上がるが、ミスリードすると、全員で憤死するパターンで危険。

171 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/13(水) 03:40:12
系としてロバストでない、ということだな

172 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/13(水) 07:55:47

欧米ではマイナーな分野を生かしつづける際に
バランスがよい。
日本もある程度やっているが、分野を分散させているようでも
よく見ると方法論的には皆同じことをやったりしてる。
DNAコンストラクトやKOマウスを用いる仕事など。

173 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/13(水) 08:11:04
>>170
2-30人も院生がいれば大丈夫だろ。
そのうち日本は選択と集中の揺り戻しで、そういうマイナー分野の院生をじゃんじゃんPIにするはず。
むしろヤバいのはいの3-40代だろ、そういうPIの下で働かざるを得ない。

ま、どっちにしろその後10-20年は基礎的な研究力の地盤沈下は免れ得ない。

174 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/13(水) 12:04:14
>>173
>2-30人も院生がいれば大丈夫だろ。

えっ


175 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/13(水) 22:24:59
山中研って大型機器買い過ぎて普通のピペド実験スペースが削られまくりんぐだYO

176 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/13(水) 23:25:55
それじゃいかんだろ

177 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/14(木) 05:06:47
耶麻仲さんはもらえる90億円をどうやって使うのだろうか。

178 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/15(金) 18:54:56
耶麻仲研に無い高額機械のカタログを持って行っただけで
一番高いグレードにオプション全部つけたやつの発注が来たってよ

これから自民党と公明党が出した大型補正予算が決まったら
また取り合いだな

iPS様々だ

179 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/15(金) 20:26:09
山中研の院生、ポスドクで、iPS扱う奴って、博打だよ。

日本中の大学で、iPS細胞を扱うポジションが出来れば別だが、iPSに90億円
つぎ込み、院生ポスドクを投入しても、プロジェクト終了後、行き場はないだろう。
そんな大量にiPSの専門家は必要ない。。

180 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/15(金) 20:40:51
ポスドクに関しては、タンパク質3000の再現の悪寒

181 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/16(土) 14:43:24
90億あれば、准教授30人くらいは30年間雇えるだろ。
今のポスドク全員准教授にしちまえば大丈夫。

182 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/16(土) 19:04:15
山中先生は今年ノーベル賞を取れますか?

183 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/17(日) 01:20:33
>>181
それで、何を講義させるの??
iPSだけ講義できても仕方ないし、プロジェクトが終わるころには、
別の分野に中心が移っているだろうし。。


184 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/17(日) 14:08:02
>>183
iPSバブルのために生涯を捧げたら、60まで雇いますよって言う交換条件だ。
もちろん授業なんていらんだろ、生涯特任准教授で良いんだよ。

185 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/17(日) 14:54:54
やっぱ金使うんだから成果は出してもらいたいわな。
成果でないなら持ち出しで実験しとけよ。


186 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/19(火) 06:28:50
>>184
iPSバブルに生涯をささげた程度で、アカポスでいられるなら、おれも
iPSに転向するね。。

おまえの脳内ってバラ色だろ。。w

187 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/19(火) 07:11:04
iPSでポスドクになってもプロジェクト終了後は
何の取得も無い人材だからなぁ
バブル終了後のケアも考えてもらいたい

188 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/19(火) 12:27:47
>>187
>バブル終了後のケアも考えてもらいたい

この他力本願、見上げたものである


189 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/19(火) 19:04:27
蓮如の再来かも

190 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/19(火) 22:13:56
>>188-189
でもタンパク3000バブルのポスドクをはじめ、
すでに生命科学分野のポスドクはあまりすぎてるからな。

本当に優秀な人を集めたいなら、研究期間終了後のケアも
考えるべきだと思う。どうせ考えるつもりもないんだろうから、
半分はポスドクじゃなくて派遣とかテクニシャンでいいと思う。

191 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/19(火) 22:25:21
ぶっちゃけ、派遣は高いです。
修士卒に払う年俸が800万とか言っていたので止めました。
ポスドクでもこのくらい出せば飛びついてきます。

それに派遣は9時5時だし。

192 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/19(火) 23:35:42
そんな高い派遣は要らない。でも安月給でこきつかうんだから
何かメリットがなければポスドクのなり手もなくなるよな。しかし、
800万だと助教、へたすると准教授より給料高いだろw

大学で技術補佐を雇うほうが安く雇えるけど毎日だと9時5時に
すらできないからやっかいだな。大学の人を雇うシステム自身が
破綻してる。

193 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/19(火) 23:55:32
それって独法化した意味なし

194 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/20(水) 00:03:53
>>1
『スレタイ』と今までのレスを見るとさ
竹槍を少年兵やジジババに持たせて、B29を落とせるって考えてた頃の日本人を笑えません。

195 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/20(水) 00:04:29
独法化なんて、非常勤の技術補佐は5年で切るとか改悪しただけだよ。

自分で勝手に無意味な仕事を作って忙しがってる、何の役にも立たない
事務職員をまず減らして欲しい。

196 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/20(水) 00:05:53
>>194
何十億もあったら竹槍じゃなくて機関銃がたくさん買えた。

197 :名無しのゲノムクローンさん:2009/05/20(水) 01:46:29
K川研のBakafumi Ue No!

アカハラ戦犯

馬鹿デミックの恥部

198 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/20(水) 09:58:31
>>195 せっかく独法化したんだから若い方だけじゃなく教授陣も5年更新にしたらよかったのにな。


199 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/20(水) 11:13:09
>>198 筑波の医学類はずっと前にそうなっている

200 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/20(水) 22:53:12
>>198
そうなんだよな。教授はむしろ定年が延びて居座ってるよw

自分たちが好きな人を取れるよいように、准教授や助教は
公募しないから、助教やポスドクは優秀な人でもなかなか
思ったようにポストにつけないね。

日本のヒエラルキーに組み込まれると、助教、ポスドクは
教授の公募には応募しても通るわけないし。

201 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/21(木) 08:10:34
京大じゃなくて別の大学に移設したらいいんじゃないかな
京都の雰囲気と学風が、「米国に勝つ」という今回の目的には
まったくそぐわないような

202 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/21(木) 08:45:19
>>201
>「米国に勝つ」

そもそも、何でアメリカに勝たなきゃいけないの?


203 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/21(木) 11:59:46
アメリカが1番だから

犯大に移すべきだな

204 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/21(木) 18:26:18
ていうか本気でアメリカに勝てる気でいてたのか?


205 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/21(木) 18:35:21
まあ、トヨタは勝ったしな

206 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/21(木) 18:57:13
>>195
> 独法化なんて、非常勤の技術補佐は5年で切るとか改悪しただけだよ

アメリカでも、良い技官は十年以上も同じ場所で働くことが普通にある。
そのくらいでないと熟達した技官は育たない。

教授も、アメリカではパーマネントが普通。定年すらないから、70代でも
グラントを取り研究の先端にいる人は多くいる。研究業界の仕組みとしては
独法化前の方が良かった。

司法も、法科大学院や裁判員制度で、ガタガタになる。
小泉内閣が壊したのは自民党ではなく、国家としての日本だと思うね。

207 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/21(木) 20:31:55
独法化は小泉よりも前に決まっていたんじゃなかったっけ?おれは文科省の役人の責任が大だと思うが。

208 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/21(木) 21:44:00
門下って、結局国一の中の落ちこぼれが行くところだからね。
やっぱり、教育とかはもっと頭のいい奴に舵取らせないと駄目だよ。

209 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/21(木) 22:56:02
門下の役人に「研究職を任期付きにしろ」と陳情したのは若手研究者だろwww


210 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/21(木) 23:09:48
>>209
その通り。
助教が任期付へ →万年助教のポストが空く →自分も職に就く(ウマー)

のつもりだったが、実際には
助教が任期付へ →晩年助教のポストが空く →助教に就く →任期でクビ →。。。
の無限に近いループが生まれただけ。

211 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/21(木) 23:29:34
>>207
国立大学法人法案が、採決されたのは2003年で、小泉内閣。

212 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/21(木) 23:31:09
http://rose.eek.jp/911/
http://video.google.com/videoplay?docid=-8142677247936155656
http://video.google.com/videoplay?docid=-5334843523818408771
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/muck_raker.html
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/nyterror.htm
http://www.geocities.jp/yhp20010911/index.html

213 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/22(金) 00:02:53
>>211 1990年代から動いていたじゃないか

214 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/22(金) 02:07:36
スレ違いだから遠慮があるけど、、、、
確かに国立大の独法化の話が出たのは橋本内閣の時代。
しかし、反対運動があり、国立大学の独法化は難しいと言われた。
これを問答無用で強行したのが小泉内閣、委員会採決などで強行採決も行った。

詳しくは下記のHPを参照。トピズレすまん。
準備過程の資料(東大の職員組合のHP)
ttp://www.shutoken-net.jp/netcont00-1.html
国会で法案が通った年の資料(国立大学独法化反対ネットワークのHP)
ttp://www.shutoken-net.jp/kousirireki_to0307.html
ttp://www.shutoken-net.jp/kousirireki_to0312.html

215 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/22(金) 11:37:33
>>206 パーマネントでもグラントとってこれないと、研究室潰してポス毒に戻ることもあるんだけどわかってる?
研究者なんだから結果出せ。出さなかったら首。これでいいんだよ。もちろん結果出せるなら70でも80でも
働いてもらえばいい。独法化したんだから横並びするな。

もちろんいっぺんでも捏造が発覚したらその学会からは、永久追放ね。

この前NHK見てたらips の研究費CAにも
5倍も負けてるじゃないか。本気で勝つ気あるのか?


216 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/22(金) 12:11:51
>>215
> パーマネントでもグラントとってこれないと、研究室潰して
> ポス毒に戻ることもあるんだけどわかってる?

アメリカ暮らしの経験あるの??

215が書いたのは、nonテニュアトラックないしは、テニュアトラックの大学教員の話。
テニュア(生涯勤務する権利)の契約をした教授は定年がなく、一生涯身分保障される。
日本以上に安定している。アメリカのアカポスだと、一定の年齢までに、大学教員は
テニュアをとる。(逆に取れなかった人は、学会から消える。)

アメリカは契約社会だから、契約までは様々なことがあるが、一度契約されると、
契約通りに続く。だから、アメリカにもdead woodと呼ばれる研究をしなくなった
教授が山ほどいる。

217 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/22(金) 12:15:10
>>215(続き)
アメリカの大学の教授は、
non-テニュアトラック: 任期付教授
テニュアトラック: 任期後、パーマネント審査を受ける教授
テニュアード: 任期の無い教授(定年もない)   
の3タイプある。一定の年齢以上の教員は、テニュアードの教授もしくは准教授で、
定年が無く、希望をすれば死ぬまで大学で講義できる。但し、報酬は講義がある
期間(通常は8ヶ月分)に限られる。残りの期間は、グラントを取り、そこから
給料を払う。グラントが取れなくても、講義をするのでクビにならない。

有力教授は企業や財団などのスポンサーからも報酬や研究費を半恒常的に貰う。
こんな財団が、国家の研究費と同規模以上で存在する

218 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/22(金) 12:33:32
>>215(続き)
上記の3タイプの他に、adjunct professorとかadjunct associate professor
とかがある。この"adjunct"は、日本の”特任”に相当するもので、グラントが
続く期間だけサポートされる。

215の書き込みは、このadjunctポジションに近い。

--
研究所は、事情は異なり様々。NIHは国の研究機関だから、テニュアがある。
更に、内部予算も潤沢で、外部に申請しないでも予算が配算される。

下村先生の所属していたMarine Biological Laboは、形式的には
貸し研究室を運営する民間企業。教授陣が外部予算の稼いで、そのお金で、
ラボを借り運営する形式。アメリカの国内のステイタスはとても高い
(ハーバードにも負けないと思う)が、テニュアの職は殆ど無く、
nonテニュアトラックが大部分だと思う。

上記は両極端で、その中間が一般の研究機関だと思う。

219 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/22(金) 16:11:01
お、意外と良スレ

220 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/23(土) 00:31:43
NIHのグラントって採択率2%なんだってな

221 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/23(土) 03:15:43
>>220
NIHのグラントは、外部向けと内部向けがある。

外部向けのグラントの採択率2%というのは、NIH以外の研究者向けの
グラント(一般に言われるNIHグラント)だろう。採択率は米国経済や
予算状況によって変わる。だから、一率同じではない。

ここ1-2年の採択率は知らないが、自分の知る限りでは、2%だったことはない。
この数字は本当か?

222 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/23(土) 03:17:37
>>221
訂正
誤:外部向けのグラントの採択率2%というのは..
正:グラントの採択率2%というのは..

223 :みみず:2009/05/23(土) 08:44:31


 文部省も箱ものばかりに研究補助金を出すのでなく、頭脳たる

 研究員の人件費や研究資材費にも補助金を出すべきだ。

 院生の奨学金も充実すべきだ。



224 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/23(土) 10:49:10
>>221
最近は19%くらいじゃなかったか?


225 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/23(土) 13:08:47
>>224
そのくらいの採択率だ。2%はあり得ない。年2回応募のチャンスがあるから、
かなり確率は高い。

RO1(NIHの一般的なグラント)だと、年間1億円以上で5年間続く。
同じテーマでのリニューアルもあり、リニューアルも複数回チャンスがある。
NSFのグラントだと、NIHよりも金額は少ないが、それでも年間数1千万円規模だ。

大きな研究室だと、グラントを複数取る。

アメリカの国の科学予算は日本の10倍以上の規模で、さらに国家財政と同規模の
お金を研究機関に拠出する民間財団(大学への支援を目的とする民間財団)がある。


226 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/23(土) 13:25:34
日本の科学研究費は年間3000億円。
世田谷〜練馬の高速道路の建設費が1兆数千万円だ。世田谷の高速道路の
建設費の1/5で、科学研究をし、日本の未来を支えろというのが、自民党の政策。

iPSへの巨額の投資は、それだけ見れば、戦艦大和の様に、世界的に対抗できるものだが、
他の研究投資は、竹槍レベルの予算だ。

仮に、iPSで技術やテクニックを開発しても、それを使い育ててく科学の裾野が
日本にはない。世田谷の高速道路を止めて、3-5年に分けて科学予算に回すだけで、
科学予算が倍増する。(それでもアメリカの科学予算の2割に満たないが。。)
そうしてほしいと願う。

227 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/23(土) 13:29:22
>>226
訂正
誤:世田谷〜練馬の高速道路の建設費が1兆数千万円
正:世田谷〜練馬の高速道路の建設費が1兆数千億円

228 :名無しのゲノムクローンさん:2009/05/24(日) 00:35:27
215>
まったくだ。
国の金で研究してるんだろ?

結果だせねえなら、研究者辞めてもらいたいね。
甘ったれるんじゃねえ!
教授だろうがなんだろうが、任期制にするべき!

結果の出せない人間は企業じゃ首だしな。
一般社会であたりまえのことを、大学にも導入しろ!

結果出せない、ボケ教授はクビ!
科学会から出ていけ!

229 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/24(日) 01:51:39
>>228
どこを縦読みするの?

230 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/24(日) 02:44:20
>>228
サラリーマンとは気楽な稼業ときたもんだぁ

オレの研究室には、会社員も技術指導を受けに来るが、知的能力、対人関係を
築く能力のどちらの尺度でも劣るぞ。

目につくのは、ただ上の人の顔色をうかがい、YESマンに徹することだな。
これが、リーマンのいう社会性だうな。程度が低いぞ。。
”民間企業は結果を出せないとクビ”とか言うが、アカポスの様に10人中9人が
消える世界じゃない。気楽な稼業だな。 → リーマン

231 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/24(日) 06:17:40

日本チームは金銭的に恵まれてないけど、国力に見合った独自のアイディアで開発や応用への競争すればいいんでない?

もうそろそろ、方法論だけでCNSに掲載されるようなバブリーな時代は過ぎつつある。

個人的には山中さんのチームはメカニズムの研究に集中すべきと思う。

そうすれば、この分野での第一人者としての知名度も貢献度もあがり、ノーベル賞へ向かってレッツゴーかもしれんよ。

どっちにしても改良とか新たな方法論でアメリカと競争しても絶対に勝てないよ。物量的に。



232 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/24(日) 23:15:20
何言ってんだ?
改良とか、方法論の焼き直しこそ日本人の得意とする所だろうに。


科学としては2流だが。

233 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/26(火) 09:44:57
はああ?
もうすでに1勝10敗なんですがw

234 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/26(火) 10:45:08
山中教授って最初はラッキーだったけど、あとはだめなんだね。
本人はノーベル賞を確実にするためか、基礎的なメカニズムより臨床応用を進めたいそうだが。


235 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/26(火) 11:09:45
>>231
改良とか応用を中心にやってたら「日本は欧米の基礎研究にただ乗り
してる。ノーベル賞は日本人は取れないから日本はけしからん」と
説教たれる輩がいた。
今度は基礎研究で勝利したら、「応用で出遅れてる。ノーベル賞は
取れるかもしれないが、日本はけしからん」と説教たれる輩がでてきた。

日本の最大の問題点はこの「一貫性のなさ」「原理原則の欠如」だと
思うよ。

236 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/26(火) 11:46:47
効率あげないとメカニズムの解明は難しい

237 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/26(火) 11:47:54
作出効率あげないとメカニズムの解明は難しい

238 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/26(火) 21:12:50
iPS敗戦

残ったピペドはなにやんの?

239 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/26(火) 21:57:53
負けが確定するまでの10〜15年くらいはピペド300人体制だろ。
まだまだ大丈夫。

要はその間に次のiPSが始まれば良いだけ。
下っ端もそれなりに気楽だぜ?
論文なくても年収500万くらいならどうにかなる。

240 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/26(火) 22:23:25
予算増やすにしても一極に集中させるんじゃなくて、権威とやらを複数立てて
切磋琢磨させないたほうがいい気がする。
個人には限界があるし、折れたらそこで試合終了だからね。

241 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/26(火) 23:12:59
<素朴な疑問>
(あるいは禁断の疑問、あるいは愚問)

山中さんの部下はなんで独立しようとしないの?
独立させようとしないの?


242 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/26(火) 23:18:40
しない方がメリット大きいと判断したらしないんじゃない?

243 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/26(火) 23:55:44
>>241
両方じゃね?
今部下に独立されて、他所のポスドク鍛えろとか言われたら2、3年は停滞するだろ。

逆に部下の方も、ノーリスクで湯水のごとく金やテクニシャンなどを使えて、
いろいろ知識を溜め込むことができるんだから、論文なんかでなくても別に関係ないだろ。
いざとなったら、山中さんの推薦状で、遅刻の准教授くらいは軽いだろ。

244 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/27(水) 01:57:38
山中研でCNS書けば宮廷医学部の教授は軽いだろ。

245 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/27(水) 02:41:52
>>235
オマエはアホだ。ピペドの定年は35歳前後。
35歳を超えると、ピペドの職は劇的に減り、40歳を超えると皆無。。
15年後に新たなiPS並のプロジェクトが始まっても、オマエは蚊帳の外だ。

>>244
オツムはバラ色だな。そんなに甘くないぞ。。

246 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/27(水) 18:22:37
つーかやっぱり英語環境じゃないとだめだ。
日本のうんこ大学には、まともな外人の教授が来ない。

東大でも京大でもいいから、完璧な英語環境の部署創れ。
文系はどうせ英語論文も書けない馬鹿ばかりだから
仕方ないけどサイエンスの分野はこのままじゃジリ貧だぞ。

247 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/28(木) 00:29:04
人事をオープンかつ英語でやらない限り、英語圏の人は来ないと思うよ。
あと、家族がいる人は、日本人のほとんどは英語話せないし、生活するのも大変だね。

248 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/28(木) 03:32:10
iCeMS山中伸弥グループ

教授1名
客員教授1名
准教授1名
講師2名
助教7名
ピペド13名
テクニシャン22名
秘書3名
http://www.icems.kyoto-u.ac.jp/j/ppl/grp/yamanaka.html

249 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/28(木) 08:14:21
一人一人に専属の下請けがいるって感じか。
素晴らしいな。

それにしてもスタッフ12人とは。
大学と言うより研究所って感じだね。
やっぱ金があるとゆとりもできるし良いことだよ。

他のラボにもこのくらいお金を配ってやれば、
みんなハッピーだ。

250 :名無しのゲノムクローンさん:2009/05/29(金) 01:44:05
心配するな。
中山がダメでも。

京都大学K川ラボの全ての権力をひとりで支配している上尿隆史がおる。

上尿先生がおれば、京都大学も安泰。

N古屋で学生の恐喝やら、金品横領しでかしておるがな。

それだけの権力者だで、京大生は安心せいや。

天下無敵の尿尿先生やでな。

251 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/30(土) 11:31:29
>1
>再生医療全体では200億円・・・

この間可決された予算によると文科省は695億円を注ぎ込んで、
天下りやポスドクの入れるハコを47都道府県の全てに作るらしいからなw

もう日本でのiPS細胞研究は終わったようなもんだろwww

252 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/30(土) 13:27:30
日本って物理や化学は進んでいるけど、生物、医学は遅れているね。

253 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/30(土) 13:31:55
という君個人のイメージを書かれても。

チラシの裏でいいんじゃない?

254 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/30(土) 13:40:28
>>253
事実では?日本のナノテクノロジーとか凄い。

255 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/30(土) 14:40:25
科学系のノーベル賞は北欧の小国ノルーウェーが1個、フィンランドが1個ですね。

でも同じ北欧の小国スウェーデンが16個も受賞しているのはどういうことですか?

日本の12個より多いって何w?

日本は研究者の数は80万人、スウェーデン25倍、科学技術研究費は18兆円で20倍です。
日本はアメリカに次いで世界2位の科学技術先進国です。なのにたったの12個・・・。
スウェーデン人は選考の過程で自国民をエコひいきですか?(嘲笑

ノーベル賞って白人が白人を選ぶ賞ですな。 反論ありますか?


256 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/30(土) 14:41:39

でも同じ北欧の小国スウェーデンが16個も受賞しているのはどういうことですか?

日本の12個より多いって何w?

日本は研究者の数は80万人、スウェーデン25倍、科学技術研究費は18兆円で20倍です。
日本はアメリカに次いで世界2位の科学技術先進国です。なのにたったの12個・・・。
スウェーデン人は選考の過程で自国民をエコひいきですか?(嘲笑

ノーベル賞って白人が白人を選ぶ賞ですな。 反論ありますか?


257 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/30(土) 15:21:10
>>251
ありゃ景気対策で適当にハコモノをつくろうという話だな

iPS細胞の研究は例の2700億ぶち込むプロジェクトでやるだろうけど
経団連から出てきた話だから、企業に金を持っていかれそうで・・・

258 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/30(土) 22:17:55
しょうもないことばかり言い合ってるけどw
「ヒトでもたんぱく導入で作成=iPS細胞、安全性向上−米大学」
らしいぞ。

259 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/30(土) 22:25:55
耶麻仲さんが言う去年の10敗のほとんどって耶麻仲研で実際に同じプロジェクトやってたらしい。
もう少しスピード上げるかテーマよく練ったほうがよくねえ?

260 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/31(日) 02:31:54
>>259
山中研の母体を考えろ、基本奈良先だぞ。
山名さんが忙しくなったら、自分で考えなきゃイカンし、
山中さんが狂ったら・・・

261 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/31(日) 18:07:03
山中がノーベル賞を取るのは何時ごろですか?西暦何年?

262 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/31(日) 18:59:25
少なくとも、本当にiPS細胞が自家移植で免疫拒絶を起こさないとか、
実際に臨床で助かった患者が出るとか、そういうレベルまで行かないと無理だろう。

263 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/31(日) 19:25:26
初期化という発生学ネタでもらうんじゃない?イギリス人二人と一緒に。

264 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/31(日) 20:59:39
単独受賞は今のままではなくね?

265 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/31(日) 21:29:27
山中さん今年はもう何敗とカウントしているのか興味がある。
もう完敗ムードでリードをひろげられているところか。

266 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/01(月) 10:14:09
昔のゲノムと一緒で大金兄弟に落とすために山中さんは利用されてるだけだよね。
口八著で金わけて貰ってるアホ兄弟教授陣が得するだけで,どうせ失敗するけど、責任は山中に取らせdsdcっvsd

267 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/01(月) 11:11:29
>>258
米大学とは言うけど全員チョンじゃね?


268 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/01(月) 18:50:06
実際に医療現場でIPSが使われるようになるのは
早くて二年後かな

269 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/02(火) 17:38:57
>>268
どの分野で最初に使われるの?>IPS細胞。

270 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/02(火) 19:23:50
植毛じゃないかな?

271 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/02(火) 19:41:17

CDB

272 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/02(火) 23:15:45
眼の場合はどの部分に利用するのかな?
角膜だったら別にiPSじゃ無くてもできそうだし

273 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/02(火) 23:46:34
複眼

274 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/03(水) 01:07:38
↑ 吹いた

275 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/03(水) 02:06:01
三つ目が通る

276 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/03(水) 22:12:42
>>268
アメリカでは来年に臨床だってさ

277 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/03(水) 22:43:16
マジで?
アメリカ慌てすぎだろ

278 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/04(木) 00:44:33
それが普通。
日本は遅れ過ぎ。

どうでも良いような銅鉄実験は日本に任せるけど、
実用化への道筋を作るような研究をやることは大事だろう。

結局、こう言う所では投入される金額が一桁違うんだし、
誰もやらなそうなことをいきなり発表する奇襲攻撃的な所を日本はやれば良いんだよ。




279 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/04(木) 01:44:18
>>278
>誰もやらなそうなことをいきなり発表する奇襲攻撃的な所を日本はやれば良いんだよ。

ドイツは、そういう研究にも力を入れているみたいよ。


280 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/04(木) 08:43:53
日本は、部落とか意味不明女性団体とか朝鮮人利権とか無駄な税金が多い上に
無駄な大学に予算をかけたりして、肝心の最先端技術にお金をかけなかったり

ああ。自民党政権でこのありさまなのに
民主党政権になったらむちゃくちゃなんだろうな・・・

民主党の支持母体
部落解放同盟(反日)、日教組(反日)、在日韓国民潭(反日)、
自治労(反日)、山口組(暴力団)、
マスコミ(反日団体の広告)

281 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/04(木) 09:38:32
>>278
iPS細胞が発表されてからまだ2年くらいだよね?
アメリカさんはもう前臨床までおわらせたってのか

282 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/04(木) 23:29:33
>>280 無駄な大学に予算をかけたりして、

むしろ独法化後、地方大学に予算をつけていないところが問題だろ。
いまのままでは、得意の物理分野も凋落する。

予算のかけ方をいじりすぎているのが問題だ。
むしろいじるべきはシステムなのだが。

283 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/05(金) 00:10:04
確かにシステムの問題が大きいような気がするな。

ほとんど使われてない高額な機器とか多すぎだし、優秀な研究補助員を
育成するシステムもない。これじゃあ、予算があっても勝てないと思う。

284 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/05(金) 01:27:01
>>282
全ては官僚制度を中心に動いている。

官僚の評価は、財務省を相手に、どれだけ大口の予算を取ったかで決まる。
小口の予算を数多く取るより、iPSの様にアピールする事象をあげて、
大口を確保する方が官僚の業績評価に有利に働く。

だから、小口の科研費や、地方大学の予算を削減し、大口ばかりが
増えている。ナショナルプロジェクトの提案も数億円/年を最低枠にしろとか
官僚が言っているそうだ。

官僚の評価の仕組みを変えない限り、現状はドンドン酷くなり、すべてが
枯れていく。

285 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/05(金) 03:08:55
・大学院入試の厳格化
・各学問分野で必要とされる適正な数のポスドクの養成
・テクニシャン養成専門学校の充実(特に生命科学系)
・国立大への運営費交付金削減の停止
・旧帝大でホコリをかぶっている高額機器の利用制度・貸与制度の充実
・副専攻制度の導入
・国立大学の人事制度のさらなる自由化

こんだけやれば、iPSだけでなく、日本のサイエンスはかなり改善されると思うのだが。

286 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/05(金) 07:21:20
官僚主導を打破するとか言ってる民主党の方が実は官僚の言いなりだったりするんだよな

麻生ちゃん頑張って欲しいな

287 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/05(金) 07:57:53
>各学問分野で必要とされる適正な数のポスドクの養成

それは神のみぞ知る。
ポスドク一万人計画を立案して今まで放置した官僚に
期待するだけ無駄というものだ。


288 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/05(金) 08:08:27
>旧帝大でホコリをかぶっている高額機器の利用制度・貸与制度の充実
>テクニシャン養成専門学校の充実(特に生命科学系)

共通機器センターみたいなものを作って、専門のオペレータを常駐させ、
日本全国からサンプルを送ればそこで解析出来るシステムを作る方が、
トップ30ラボに90億円投入するより効果があるのは目に見えている。

一つのラボに億単位の高額機器を入れても、年に1回使うか使わないか、なんてことはよくある。
特に、そういうラボに限って、型落ちしたらすぐ新しいのに買い替えたりするんだよな。

289 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/05(金) 08:16:51
>>288
まさに正論。どうしてそれが分からないんだろう。

290 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/05(金) 08:48:49
>>289
文部省に意見したれ。
或いは橋下徹とか石原慎太郎とかなら、案外動いてくれるかも
国会はマスコミが足を引っ張るから無理

291 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/05(金) 11:24:31
>>287

以前、某講演会に出ていた政府のシンクタンクの人はちゃんと調べているようだったけどね。
ただ、そのデータを政治家や官僚が活かせるかは別問題だしなー。

292 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/05(金) 12:49:37
>>291
難しいだろうな。ある予算と担当している役人に
「(科学的)成果が出るかよりも、書類がでるかの方が大事だ」
っていわれたことがある。グラントつける側が、この姿勢じゃ駄目だろ。

293 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/05(金) 17:27:37
山中さんは長生きをせんとノーベル賞を取れんぞ。
南部さんの例があるからな。

294 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/05(金) 23:15:02
何のために要りもしないダムを造ることに執着するか考えれば答えは自ずから明らかでしょ。

295 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/06(土) 01:19:24
>>288
東京外環道を練馬から世田谷に延伸するのに1兆数千億円以上も掛けるそうだ。

科学立国を掲げているのに、科研費総額は3000億円/年。
小泉政権以降、日本の研究費の大半は中小企業対策費で、研究費ではない
のが現実。。

日本の科学の先行き暗い。10年後は、今より更に悪くなるよ。

296 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/06(土) 07:06:18
戦犯は官僚って事でOK?

てか、民主党は官僚の敵に見えて実はグルだから、現政権より悪くなるよ

297 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/06(土) 10:45:01
>>1
日本企業がアメリカに自動車を売るために、政府が、アメリカに、
先端医療分野で大幅に譲歩を続けたので、それが今、響いている。

298 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/06(土) 12:24:00
>>296

自民も民主も同じ穴の狢

ここはやっぱり共産だろ

299 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/06(土) 15:07:13
麻生太郎や安倍みたいに本当の改革を目指す人物がトップに立つと
マスコミ(抵抗勢力)にたたかれるのさ

だから、マスコミの逆をやればいい

300 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/06(土) 18:57:55
>>299が衆議院選挙に立候補するようです

301 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/06(土) 19:00:09
麻生さんも阿部さんも改革目指してるようにはみえないけどな
よくて改悪じゃね

302 :名無しのゲノムクローンさん:2009/06/06(土) 23:52:41
内閣総理大臣よりも権力を握っているIセムスの上野隆史に注目しろ!
名古屋大でやっちまったことより、もんすげーことやらかすで。

303 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/07(日) 01:10:39
補正予算の90億で山中iPSバンク作る準備するんだって?
山中研ってインキュベーター100台もってるらしいね。

304 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/07(日) 09:06:38
>>301
マスコミが足を引っ張ってるからそうに見えるだけ



>>303
詳しく

305 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/07(日) 09:12:31
インキュベーターって1台100万はするだろ・・って1億か。
さすがお金持ちは違いますね。

306 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/07(日) 11:35:50
それを使うラボスペースとピペドが不足するわけね。
一台くらい分けて欲しいものだ。

307 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/07(日) 22:47:01
オバマ氏のグリーンニューディールに対抗して、
「発生再生医療・感染症医療ニューディール」をすればよいのじゃ
がっはっは

308 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/08(月) 06:56:18
インキュベーターを独占するんじゃなくて、色々なところから使えるようにしてるのかな?

309 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/09(火) 00:49:59
incubatorくらいどうでもいいだろ

310 :名無しのゲノムクローンさん:2009/06/09(火) 01:21:04
生命力は人一倍強き
学生の精力をすするゴキブリ男
上●野隆

311 :名無しのゲノムクローンさん:2009/06/09(火) 01:22:15
ごきぶり〜!ゴキブリ〜!
出た出た!
上野たかちゃ〜ん!


312 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/09(火) 06:44:31
アメリカは世界中から優秀な人が集まってきて、予算も十分にかけて10勝
日本は日本人だけで、予算もアメリカに比べ遥かに少ない中で1勝

313 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/09(火) 07:40:51
アメリカは現場主導だからだろ。
日本は官僚主導。


314 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/09(火) 09:12:48
>>313
研究者のくせによくそうやってマスコミが喜びそうな嘘を垂れ流せるなw
日本だって研究者主導だぜ。
アメリカかぶれの研究者や、利益誘導する気満々の研究者主導でいろいろ
なものを改悪したんだからw


315 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/09(火) 13:03:15
日本の研究者は研究室のマネジメント能力に欠けている
大型プロジェクトでは秘書だけでなくマネージャも雇った方がいいと思う

316 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/09(火) 15:34:26
研究者主導なのはほんの一部だろけどな

317 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/09(火) 18:30:40
資本金10億有ればそれなりに人を雇える会社が出来るのにな。無駄に顰蹙をかうやり方だ。

318 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/09(火) 20:29:12
ていうか、民主党のが官僚よりなんだかな

年金も民主党が改革の邪魔をしていたのに
なぜかマスコミは自民党が悪い報道


日本のガンはマスコミよ


319 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/09(火) 21:09:20
自民も民主も糞だろ

共産党がもう少し議席を伸ばせば、両党ともビビってマシになるかもしれんが

320 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/10(水) 07:19:21
自民党はうんこ味のカレー
民主党はウンコ味のうんこ

共産党は少しなら薬になるが、大量に浴びると致命的
IPSでも修復できない

321 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/10(水) 08:45:14
ついにIPS細胞を発売

ニプロ ヒトiPS細胞由来の拍動心筋細胞を新発売
http://www.yakuji.co.jp/entry12978.html

322 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/10(水) 13:53:07
>>320 おまえウンコの味知ってるんかwww

323 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/10(水) 13:59:55
>>320 現在、投与中の薬のdoseは少なすぎると思います

324 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/10(水) 15:25:53
山中さんの金魚の糞ってだれよ

325 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/10(水) 18:03:27
この分野を学ぶには医学部しかないの?
頭悪いから医学部に入れないので医学部は厳しい

理学部や農学部でIPSの研究や実験は出来ますか?

326 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/10(水) 20:48:30
>>325
医者は実験しませんよ。

327 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/10(水) 21:31:26
理学部でピペド見習いになって、医学部へロンダしなさい

328 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/10(水) 21:55:53
>>326

それって、実際には患者を直接診なかった昔の医者みたいだなw

329 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/10(水) 21:56:50
理系学部→医学系大学院

ただし就職は保障しない

330 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/11(木) 06:34:22
東工大、ips細胞の高効率培養に成功−増殖速度2倍に
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0620090611aaaa.html

こういうニュースが見ると、日本が負けてるように見えないのだが、
アメリカはもっとすごいことやってるの?

331 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/11(木) 08:29:32
>>1
戦犯はどうみても中辻だろw

332 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/11(木) 10:11:03
>>330 論文くらい読め、情弱め

333 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/11(木) 12:10:46
論文の数ではアメリカに軍配だが、
研究レベルは大差無いって事だろ?

334 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/11(木) 22:31:09
>>332
どの論文だか分からないけど、1勝10敗って事はなさそうだな

何を基準に1勝10敗と言ってるのかよく分からん

335 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/11(木) 23:19:51
>>331
中辻も結構、臨床系に足引っ張られて居るぞ。
既に、中辻の分野ですら・・・ 何で中辻にコントローラーやらせるんだ。
無能な文科省役人。
戦犯は、先日総長戦に負けた、某研究拠点長だろ、あの無能野郎。

336 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/12(金) 06:50:42
>>335
文科省の役人って日教組とベッタリだろ?
日教組って民主党の支持母体だろ?
何気に民主党政権ってお先真っ暗じゃね?

337 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/12(金) 08:32:17
>>335
臨床の連中の金の出所は厚生労働省が多いから、足引っ張るも何も
ないだろう。つうか、研究の中身が全くないのに再生医学利権にたかって
いる中辻の足を引っ張っているならそれは正しい行いのような気も
するw

>>336
そのわけのわからん3段論法はいったい何なんだ?w
今どき組織率3割行くかどうかで、真面目に参加してるのはさらにその半分も
いない日教組みたいなカス団体が日本の教育をどうこうできる力を持っている
と思ってるのは世間知らずの引きこもりだけ。
君は場違いだから巣に帰りなさい。


338 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/12(金) 16:02:40
日教組(民主党支持団体)をなめんなよw

339 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/12(金) 19:33:47
ノーベル益川@日教組もなめんなよ!



340 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/12(金) 20:20:00
日教組の中の声がでかいやつの割合を出せ。
それが日教組の強さだ。

341 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/12(金) 22:45:28
なにこの日教組マンセーw

342 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/13(土) 12:12:43
・・・マンセー?

343 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/13(土) 15:44:56
日教組
ゆとり教育支持
民主党支持
国家 国旗反対
従軍慰安婦支持(1991年朝日新聞が捏造)
南京大虐殺支持(1972年朝日新聞が捏造)

344 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/13(土) 22:08:07
中辻さんのおかげで山中さんは研究に集中できるからいいじゃない。

345 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/14(日) 09:39:08
1勝ってのは山中氏がipsを発見した事か?

346 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/20(土) 11:02:28
>>345
山中って旧帝、慶応、医科歯科、旧六ではなくB級の神戸大学でしょ・・・?
池沼だろ。

347 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/20(土) 11:24:51
>>346

お前が池沼だろ。



って、言ってもらいたくてはぁはぁしてんだよね?

348 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/20(土) 11:54:40
>>347
山中は神戸です。池沼だろ。日本のノーベル賞受賞者は旧帝が多い。

349 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/20(土) 19:07:27
さすがに本気で言ってるなら死んだほうが良いな。お前はノーベル賞どころか
あほ三流私大の教授にすらなれないよ。

350 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/20(土) 22:53:12
これも今年の1敗

Cell 137 (4) p. 647 May 15, 2009
MicroRNA-145 Regulates OCT4, SOX2, and KLF4 and Represses Pluripotency in Human Embryonic Stem Cells
Na Xu, Thales Papagiannakopoulos, Guangjin Pan, James A. Thomson, and Kenneth S. Kosik

351 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/24(水) 08:20:47
駅弁医、神戸大学にノーベル賞を上げないで欲しいです。

352 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/24(水) 17:28:59
犯大に捏造ノーベル賞出るからそれで我慢しろ

353 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/24(水) 17:42:38
山中研からのCNSマダー?

354 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/24(水) 18:36:24
山中氏は政治活動だけに専念してればいいじゃないw

355 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/24(水) 19:28:26
神戸の医学部はえらい優秀だぞ?
教授の輩出数が半端ない

356 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/24(水) 20:54:18
>>351
>駅弁医、神戸大学にノーベル賞を上げないで欲しいです。

何これ?
地方宮廷の人の叫び?


357 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/25(木) 00:03:56
>>355
神戸医は岡山医に取り込まれている。

358 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/25(木) 19:30:57
岡山医もナンバースクールなんだから十分優秀だろ。
宮廷とか過去の栄光に浸ってないできちんと結果出せよ屑

359 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/25(木) 20:12:30
>>358
>岡山医もナンバースクールなんだから十分優秀だろ。
>宮廷とか過去の栄光に浸ってないできちんと結果出せよ屑

一行目と二行目の自己矛盾乙

360 :271:2009/06/25(木) 21:19:09
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20090624-417821-1-N.jpg

361 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/27(土) 09:13:44
山中さんの今年の業績はiPS研究のロードマップを作ったこと。これで臨床研究への道筋がついたね!

362 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/28(日) 00:08:01
山中さん、捏造データを出さないように一つの実験を複数の人間で検証してるって言ってたな
勝つ気無いだろw

363 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/28(日) 11:02:03
山中権のおこぼれほしい
廃棄機器もらえないかな

364 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/28(日) 12:54:03
>>359
鋭い突っ込みだな

365 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/28(日) 13:51:09
>>362

山中さん今で既に有名度はサチュっておるし、
元祖iPSは揺らがんだろし、
あとは捏造問題おきなきゃ本心十分なんじゃないか。
こうやって世間に注目されて、
競争激しくなると下のピペドが圧力に負けて捏造しやすくなるしな。
ピペドをクビしてももう遅い。山中さんはアウトになる。
それなりに意味はあると思うぞ。

366 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/28(日) 14:58:51
やっぱ1勝10敗は耶麻仲さんのせいか
耶麻仲さんのおかげで始まった研究費バブルだから仕方ないか
パクられるのくらい我慢しないといけないか

367 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/29(月) 01:20:26
CNSまだすか耶麻仲キョウジュ

368 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/30(火) 01:32:27
上野大暴れ。



369 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/30(火) 12:43:36
>>369
パ−ハラの嵐

370 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/30(火) 12:53:05
上野ってピペドが耶麻仲さんとこでパワハラしながら熱ってんのか

371 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/02(木) 01:51:40
おまえら何も知らんのか?
京大アイセムスと言えば、上野先生がNo.1なんや!

372 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/02(木) 16:09:03
review掲載でプレスリリース出すほど耶麻仲さん追い詰められてるんだなwww

373 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/02(木) 18:16:50
プレスリリースはnatureが出す
新聞がそれをみて記事にするかどうか決めて、山中に取材する
ただそれだけだよ
まあ、追いつめられてるのは確かだろうがw

374 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/02(木) 23:23:17
そして京大最大の権力者、上野隆文先生の率いる化学者軍団の時代が到来するアイセムス!
「化学を理解できない連中に細胞生物は理解不可能」という先生の思想に同意するね。
化学こそが学問の王者や!

375 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/03(金) 16:43:06
山中さん追い詰められてるのね?

376 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/04(土) 02:01:54
iPS細胞はES細胞と遺伝子発現が異なる。

Induced pluripotent stem cells and embryonic stem cells are distinguished by gene expression signatures.
Cell Stem Cell. 2009 Jul 2;5(1):111-23.

377 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/06(月) 00:21:58
Cell Stem Cellが出るたんびに山中さんの負けが積みあがってるなw

378 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/06(月) 00:53:35
まぁ最初の一勝でノーベルは確実なわけだから、一個人としては何も困らないわけだが。

379 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/06(月) 00:55:28
山中さん守りに入ってるネ

380 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/06(月) 01:20:35
博士課程の院生を不幸のどん底に落とすことはノーベルの名誉を消し去るに十分な悪夢じゃないのか?
負けていいのか?
山中ラボから学位最近出てるのか?

381 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/06(月) 01:23:31
スーパーピペドの沖田と高橋がいるからあとのピペドはどうでもいいだろ

382 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/06(月) 01:54:57
どうみても競争が下手くそだよな
金が足りないなんてふざけたことは言わないで欲しい


383 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/06(月) 02:28:55
山中はB級の神戸大学です。ノーベル賞は無理だろ。旧帝医の先生に上げてください。

384 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/06(月) 09:03:34
いいから結果を出せw 人を叩いても論文は通らないぞw

385 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/06(月) 10:54:20
65 :名無しのひみつ:2009/04/10(金) 23:13:40 ID:5+iIxzOa
伸弥先生は
この論文の共著者になっているね。
http://sciencecommunication.blog.so-net.ne.jp/2007-10-26-1

66 :名無しのひみつ:2009/04/10(金) 23:16:24 ID:5+iIxzOa
彼が捏造論文の共著者だったとは。

67 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 07:57:13 ID:oDeg9xGj
ということは
ノーベル賞はなしだな。

386 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/07(火) 20:49:31
山中はノーベル賞は難しいだろ。

387 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/07(火) 21:54:19
30人に2700億ばらまくプロジェクトに応募するのかな?


388 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/08(水) 00:00:55
>>387
公募形式取るかもしれないがあれは実際には野田某がトップダウンで配る金だぜ。
Y中さんのところにはもう自民党から出さないかってもう打診来てるそう。


389 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/08(水) 00:53:26
他の予算との重複はダメだと聞いたんだが、山中氏はすでに予算を
たくさんもらってるし、中辻のワールドプレミアも山中を全面に押し
出してとったものだろ。京大はそれを返上するのか?w

390 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/08(水) 10:32:02
山中さんは上限いっぱいの5年で150億円で申請するんだろうか?

391 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/08(水) 10:34:17
遅刻1つの予算より、はるかに上じゃね?

392 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/08(水) 15:20:41
遅刻バイオ系教員全員の業績かき集めても山中さんには敵わないから当然じゃないか。

393 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/08(水) 23:59:49
山中先生、今年のCNSまだですか

394 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/09(木) 02:44:47
>>392 でも、学部生は同じ金額の学費を払っているのに、あまりに不公平だろ。

395 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/09(木) 08:56:45
不公平?
そういうことは同じだけ努力して京都大学に入ってから言った方が
いいんじゃね?w

396 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/09(木) 10:09:19
そりゃ入ろうと思えば入れたけどなw

397 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/09(木) 10:58:31
>>395 家の経済状況で都会の大学に行けないやつもいるだろ

398 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/09(木) 11:05:26
>>397
それはもう仕方ないだろ。

もっともそんな微妙な経済状況とか俺には全く想像付かんが。
寮に入れば月2万くらいで飯付きなんだからな。

399 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/09(木) 11:50:19
不公平(笑)
これがゆとり教育の成果か


400 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/09(木) 12:14:41
>>398

吉田寮って女子も入れるの?

401 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/09(木) 12:49:54
奨学金貰えばナマポでも勉強さえできれば国立は行けるだろ。
むしろ駄目な独立行政法人に金が逝かないのは当然。

402 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/09(木) 13:50:53
ナマポって??それはともかく

>>奨学金貰えばナマポでも勉強さえできれば国立は行けるだろ。

都会人乙。九州やとうほぐの困窮ぶりを知らぬと見える。

403 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/09(木) 13:53:37
>>401

あと国立ではなくて、帝大な。
経済的理由で帝大に行けない→地元の国立に行く
→設備が悲惨でなんじゃこりゃぁ!

 ※ 設備云々に関してだが、実験設備どころか、冷暖房設備もひどいんだぜ、冬なんか凍えながら実験するとか、夏は40℃近い部屋にずっとこもって実験とか。汗かきまくりで、RNAが壊れそう。

404 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/09(木) 14:26:33
かわいそうなゆとりさんはきっと人間は平等だとか、君には
価値があるなどという嘘を信じてきたんだろうね。
人間は生まれたときから公平に作られてはいません。君たちには
国が大金をつぎ込むほどの価値はありません。
「不公平」なんて的はずれな文句を言う貧乏人は研究者なんて
目指さず身の丈にあった人生を送りなさい。


405 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/09(木) 14:52:09
>>400
知らんけど女子にも寮はあるだろ。

>>402
いくら困窮してるからって、旧帝大にいけないって事はないだろ。
大学生がバイトして家に金入れないとやっていけないのか?

経済的に困窮してるなら仕送りも学費もゼロで大学に行けるハズ。

406 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/09(木) 15:42:51
>>404

的外れなことを言っているのは、あなたでしょ。
研究者のことではなくて、学部生の話をしてるんだらか。

>>405

女子寮は吉田寮より高いし、そもそも寮には定員がある。

>>大学生がバイトして家に金入れないとやっていけないのか?

少数だけど、そういう子がいるんだよ〜。

>>経済的に困窮してるなら仕送りも学費もゼロで大学に行けるハズ。

御手洗、乙

407 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/09(木) 17:27:23
>>406
最近は寮なんて大概定員割れしてるじゃん。


>少数だけど、そういう子がいるんだよ〜。
そんな特殊例を持ち出されてもな〜
そこまで平等にしろ、ってのも無茶だろ。
それに、家族のために犠牲にならずに家を出ちゃえばいいわけで。

408 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/09(木) 17:49:24
どんなに困窮してても勉強さえできれば医学部でも帝大でも
いけるだろ。友達なんて新聞奨学金もらって3時おきで大学行ってたぞ。
研究者とか国のトップの人間になる話なんだからその程度の努力も
できない人間は要らないよ。

まあ平均年収にぜんぜん満たない親の子は学費をただにしてやるべきだと思う。
特に東大とか医学部に受かるような層に対してはそう思う。
国際人権規約のA規約(社会権規約)第13条を留保してるのは
日本とマダガスカルだけです。将来的にはこの条約どおり高校、大学まで
無償化して行くべきだけどね。

409 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/09(木) 19:39:36
ちょっと聞きたいんだけど
この研究で同性でも子供が生めるようになったら
双子の一卵性双生児の姉妹や兄弟で子供を作った場合
まったく同じ遺伝子をかけ合わせてもやっぱり
近親間で子供を作るのと同じように奇形になる確率が増える事になるのかな?

410 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/10(金) 10:15:42
岡野さん山中さんに援護射撃だね!
でも姉妹誌だから勝ちにはカウントできないだろう

411 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/10(金) 10:44:40
これで5年150億円は固いな

412 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/10(金) 17:33:59
首都圏の定時制高校生らが全国の高校生(全日制、定時制、通信制)に学費やアルバイトの不安についての
アンケートを実施しました。それによると、夜間定時制公立高校生の8割近く、全日制公立高校生の7割近くが、
高校生活の上で経済的な不安を感じていることがわかりました。また、全日制、定時制を問わず、
4人に1人が「学費のことで家族に迷惑をかけて申し訳ない」と答えています。

アンケート調査は高校生自身が実態や思いを交流する「お金がないと学校に行けないの? 
首都圏高校生集会」実行委員会の高校生が友達に呼びかけ、日本高等学校教職員組合の協力で、
全国10道府県の公立の全日制、定時制(夜、昼)、通信制の1549人から回答を得ました。
夜間定時制生徒が815人、全日制生徒は366人。他は昼間定時制、通信制の生徒です。

夜間定時制高校生の12・1%が「学費が高く高校に通い続けられるか不安」と答えています。
また、全日制の22・4%、夜間定時制の20・7%が「進学できるか学費のことで心配」と回答しました。

授業料や携帯代、娯楽費などをアルバイトをして自分で払っている生徒は全日制で24%、
夜間定時制で36・8%でした。

夜間定時制、通信制では授業料を自分で支払っている生徒は20%を超えていました。

413 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/10(金) 23:19:07
>>393
CNS1本1億円で出だしもらわなと困るよな。
90億使ったのなら90本出せよ。
山中研でもCNS出せるのは3人しかいないのか。

414 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/10(金) 23:29:59
>>412 なんでiPS研究すれにそれ書き込むの?
夜間定時制通信制に行くような低脳は書き込むなよ。携帯代、娯楽費などって
遊びじゃねーか。ほんと糞ゆとりって救いようが無いな。
最低限の努力もしないくせに自分たちは不幸だみたいな面しやがって。
今は東大だって年収400万以下だったら授業料タダだろ。
2chやってないで勉強しろ滓

以下 岡野先生の論文について感想をお願いします。


415 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/11(土) 09:02:01
今年のCNSはいつですか山中さん

416 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/11(土) 09:40:28
ちょっとまて、
↓こういうニュースが出るのに1勝10負ってことはないだろ、 12勝11負くらいじゃないか?

http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2009070911276h1



417 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/15(水) 03:38:21
独裁者の病:統合失調症患者のぅえの馬鹿史をなんとかしてクレイジぃー

418 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/15(水) 11:19:27
>以下 岡野先生の論文について感想をお願いします。
あたりめーだろw
と思ったんだが。


419 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/16(木) 15:58:09
熱海なう
今年のCNSいつですか耶麻仲さん

420 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/16(木) 22:30:50
CNSはきつくなってきたんじゃね? 
方法論だけではだめでしょ、やっぱりw

421 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/16(木) 22:33:18
山中氏の見ている先はCNSじゃなさそうだ。
出来るだけ早く実用化を実現して、ノーベル賞獲得という方面に見える。
だからミスしないようにミスしないように、応用的な実験を大人数でやってる感じ。

422 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/16(木) 22:40:18
究極の破格の安さ!
NEC VALUESTAR N VN770/TG6W PC-VN770TG6Wが新品で消費税送料込みで20,000円
新品TOSHIBA ハイビジョンテレビ 32V型REGZA液晶テレビが消費税送料込みで30,000円
エアコンもなんでもある。
オークションよりも安く電化製品は在庫多数
詳しくはこちら
http://blog.goo.ne.jp/kotoni_001/

423 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/17(金) 13:29:23
実用化はボストンと中国の連中が精力的に動いてるらしいが大丈夫なのか?

424 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/17(金) 14:09:46
iPSってガン化しにくい安全な方法ができちまえば、あとはES使った臓器
再生と同じだよな。一歩先を進んでるアメリカの連中でさえ誰ひとりと
してESからまともに組織や臓器を作り出すこともできないのに、その
方面ではど素人の山中や日本の再生医学の連中にいくら金くれてやっても
米より先に実用化なんてできねーだろ。壮大な詐欺で終わらないことを祈ってるよw

現時点で唯一実用化の方法があるとしたら、クローン人間作って臓器を提供させると
いう非人道的な方法のみw
中国ならやってくれるかもな


425 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/18(土) 07:48:54
実用化をたかが数年でできると本気で考えてる門下省

426 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/18(土) 07:50:12
山中チームは再現性に気をつけてやるようだから時間かかるだろうね。
一番怖いのは某国人ポスドク+PIの組み合わせw

427 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/18(土) 16:01:49
多少危ない橋渡ってもペーパー出る分野なのに
耶麻仲さんとこいったら厳密さばかり要求されて
海外のチームに同じプロジェクトで先に論文出されて
しまいには任期が切れるな。
ピペドがiPSやるのはハイリスクすぎるwwwwwwwww

428 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/18(土) 17:07:45
イルミナティ。

429 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/18(土) 17:48:28
この前のクローズアップ現代見た?

http://www.j-cast.com/tv/m/2009/07/16045535.html

最近は、薬害訴訟や医療訴訟のリスクが高まっているから、厚労省が慎重になるのは分かるが。

iPS細胞の研究成果も、このようなことにならないといいんだけど。

430 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/19(日) 10:10:32
NHKでもその程度か。誰も真実を言わんな。
実際は現規制のままではiPSの商品化、臨床応用は不可能。
個々のiPSにつき3−4年程度、実験動物500匹レベルの安全性試験、
非癌化の確認試験が要求される。
個々の医療の実現といいながら一人あたり数千万円の安全性試験費、
そして4年以上の年月。
4年間治療を待ってられる症状、てことは大した病気ではないかもしれない。
その病気に数千万円の治療費を払う、という条件に見合う患者にしか
iPSは使われないのだ。

.......
最初のiPSは米で美容整形か、北朝鮮で使われる、と見た。

431 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/19(日) 15:11:58
>>430
素晴らしい分析・解説ですね。
ありがとうございます。
このことを、文科省や経産省、厚労省等のお役人は知ってるの?
知ってても、あえてほうかむりをしているの?

432 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/19(日) 16:31:57
たいした分析じゃないぞ


433 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/19(日) 17:26:26
厚労省/PMDAはもちろん知っているけど、米FDAがどう動くかを様子見をしている。
世界中の基本再生医療の治験許可はFDAとEMEAに出すので(日本では多分認可が下りないから)、
厚労省はそれをみて、それより少しだけ厳しいものにしようとしてると聞く。
今はまだ方針が決まらないので、当面ジェイス的な医療機器申請以外は
治験申請を日本に出してほしくないようだ。

厚労省の推進派はおそらく臨床研究制度の充実で大学病院に責任を取らせながら、
官製医療で再生医療の普及をはかる気か?
民間の参入を歓迎しているのは、大学研究者(寄付金)と経産省だけ?
大学医学部に患者からの訴訟を覚悟して、それに耐えてまで臨床研究で
再生医療を広める気はあるのかというと、そんな気力も財力もない。



434 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/19(日) 17:41:24
分析じゃなくてただの事実、現状だよな。
だれも大声で指摘しないだけで。
官製iPS祭りに水を差す勇気がないだけ。

435 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/19(日) 18:21:42
>>430
2年でできるという意見もあるのだが。
http://c.2ch.net/test/-/scienceplus/1245873818/i
どうよ?

436 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/19(日) 20:47:55
終わりの始まりだ

437 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/19(日) 21:11:23
次のCNSはいつですか山中さん

438 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/19(日) 21:46:41
>>435 2年じゃ無理。少なくとも日本では。

439 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/19(日) 22:08:03
山中さんのロードマップではまだ5年はかかるって書いてあったが。

440 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/19(日) 22:31:51
安全性確保という言葉の意味合いがサイエンスと治験ではちがうんだよ。
iPSの場合でいえば、安全なiPSが作成できる技術がある、ということと、
とある患者から確立したiPSそのものが安全かどうかは、まるで別問題なのだ。
薬事規制としてもとめる「安全性」にとっては、サイエンス的安全性技術はどうでもいい、
とまでは言わないがそれだけではまったく話にならない。
つまり患者の数だけ作られるひとつひとつのiPSの安全性を、ちくいち、
客観的に証明しなければならない。そうしないと患者移植の許可が下りない。
ではどうやって証明するのか?
今現在はマウス500匹移植&2年近く放置して全身病理
(がんばっても2年半から3年はかかるのでは?)
をヤル以外に方法が無いんだよ。
タイム風呂敷でも発明されない限り、時間は早送りできないから。




441 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/19(日) 23:20:25
>>440
そんなこと大学がやることではないと思いませんか?
山中先生はいつまで税金で数万匹のマウス飼うんでしょうね。そんな仕事はベンチャーを作ってやらせればいいでしょうに。
雑用で研究の時間がないとマスコミに愚痴るのはいいのですが、彼の研究には関係なさそうな学会の特別講演まで
呼ばれて出て行く山中先生を見ていると全部自業自得にしか見えません。
昨年今年と、基礎研究では海外のグループに敗北しつつあるのが現在の状況ではないでしょうか。
山中先生ひとりのノーベル賞は確実かもしれませんが、全ての情報が山中研に吸い上げられるだけの一方通行では
オールジャパン体制はどう転んでも失敗にしかならないでしょうね。
山中先生は中辻先生のように雑用係に徹するか、別の人に雑用を丸投げして
基礎研究に全力をかけたほうがいいのではないでしょうか。

最近の山中先生のお話しを聞いていると、応用研究にのめりこみすぎて、大変な損をしてしまいそうな気がするのですが。
iPSで恩恵を受けている身ですから余り面と向かって言えることではないのですが。

442 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/19(日) 23:32:47
iPS細胞由来の心筋細胞をニプロが売り出したのは何に使うの?

443 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/19(日) 23:38:53
441さんの429以降の議論へのコメントが聞いてみたいです。

ベンチャーだってそんな利益の見込みが無い事はできないでしょう。
製薬もやらない、ベンチャーもやらない。そして大学がやらなかったら、
iPSというのは絵に描いたもちで、臨床応用までたどり着けないのです。
たどり着けない事がわかっているものに、何十億とつぎ込むのは意味があるのでしょうか?

今必要なのは、安全性試験のブレイクスルー、いやパラダイムシフト、といった
新機軸でしょう。(テクノロジーに新機軸を見いだすのは立派に大学の仕事ではないかなあ。)
あるいは厚労省の安全に対する見方、リスクの取り方のパラダイムシフトでもいいわけ。
はっきり言ってしまえば、国民の安全健康幸福を守る事から、
新技術の開発普及による国家的新産業振興育成の視点に重心をずらすとか。

444 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/19(日) 23:53:26
そんな、どこが先だっていいじゃないか。
アメリカが先行しているなら、どんどん研究してほしい。
人類の幸福のために。

445 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 00:04:05
>>444
何言ってんの。
iPS細胞の研究は、ちゃんと産業化してもらわないと困るんだよ。
生物板を見ろよ。ピペドの怨念で埋めつくされているだろ。
山中さんの研究を産業化して、沢山のピペドが職にありつけるようにしないと、誰もバイオなんかにこなくなるよ。
国としても、バイオ分野にかなりの金を注ぎ込んだから、ちゃんと回収できるようにしたいと思ってるよ。

446 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 00:14:38
なんか二重投資のような気がしてもったいないと思う。
アメリカがiPSをやるなら、日本は別の重要なことをやればいい。

iPSがだめだったら、日本のバイオは総崩れなのかい?
そんなものなら、もともとバイオにそんなに人間は要らなかったということ
なんじゃないのか。

447 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 00:46:25
「あんたたちさぁ、山は歩けるのに電車では立てないの? それっておかしくない? 遊んできたんだろ?
こっちはこれから仕事に行くところなんだよ。だいたいさぁ、俺みたいなヤツが土曜日も働いてあんたたちの年金を作ってやってるんだって分かってる? 
俺があんたみたいなジジイになったら年金なんてもらえなくて、優雅に山登りなんてやっていられないんだよ。とにかく座りたかったらシルバーシートに行けよ」

細部の表現は覚えていないながら、こんな感じ。チャラチャラしているように見える若者の意外な発言に正直言ってビックリ仰天した。
「お年寄りに席を譲りましょう」とか「お年寄りを大切にしましょう」などというキレイごとを聞いて育ってきた世代の私にしても、彼の言っていることは正論に聞こえた。
あたしって壊れてきているのかな? 浮かせかかった腰を再び降ろしちゃったよ。3人の高齢者は凍りついたように黙りこくり、
次の駅で降りていった。ほかの車両に乗り換えたのかもしれない。

448 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 01:16:06
>>446
文科省の需要予測が当たったためしがない。
ポスドク一万人計画も同様。
バイオ業界で引き受けられない程ピペドを量産してしまっているからな。
というか、ポスドクの就職問題の大部分は、ピペドの就職問題と言っても過言ではないからな。
この問題を解決しないと、オウムみたいなのに引っ張られちゃうやつが、出ないとも限りらない。

449 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 02:27:21
1万人計画は需要予測なんかより先に、
大卒院卒失業率が急上昇するのを一時的におさえる目的がさきにあった、
行き当たりばったりな計画だから仕方が無い。


450 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 02:49:45
山中研からCNSがないとか言っている奴は、
本気で言っているなら研究者やめたほうが良い。
CNSなんて世間一般の人から見ればどーでも良い話だよ。
研究者でも、既に職に就いている人たちのかなりの割合にとっては
それほどたいしたことではない。
気になるのは職なくて困っている人たちや成金趣味やジャーナリスト風情の人たちだけだろう。
CNS出さなくても、萌芽的な研究が可能なラボを維持するぐらいの研究費は十分取れる。
だいたいiPS細胞が騒がれる理由も別にCNSだからではない。
マスコミが大きく報道してみんな認めて政府が金出すこと認めたからだ。
もちろん大きく報道された理由にCellだから、というのはないわけではないけど、
Cellに出ても何の着目も受けない仕事は多数ある。

どれだけCNS連発しても、真に応用できなければ国民にとっては何にもならない。
疾患特異的なiPS細胞のラインを揃えて薬のスクリーニングなどで新薬に一つでもたどり着くか、
どんな簡単なものでも良いから移植の成功例を作っていかないと、
雑誌がどこであろうと世間は認めないだろう。下手すればバイオ全体が詐欺扱いされる。
Publicationを要求するのは愚かだ。
だいたい、次はCNSよりはNEJMやLancetに出るような仕事をすることが
世間には求められているんじゃないのか?
基礎的な成果もまだまだ挙げられるとは思うけど。

気になるのは、このiPSのお金は、きちんと新しい知的作業をする人に届いているのかどうか。
高価な機械買うだけじゃ、営業上手な企業が潤うだけだ。

451 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 08:21:53
応用研究や安全性試験の期間短縮の研究などが、現在必要な研究のはずだが、
今のiPSの研究資金は山中さんと、研究費が欲しくて方針変更した基礎の連中にしか、
出されていない。
日本では応用研究は評価されにくく、研究者人口が少ないのだ。
医学部に籍を置きながらNEJMよりもCellを狙う研究者ばかりだから。


452 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 09:10:30
文部科学省が研究業績として論文を評価すると言っているのだから論文を評価しなければいけない。
論文は評価しないというのならそう言えばいい。誰かがいう世間の要求とやらに応じた研究をするだろ。

453 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 09:11:45
NEJMって医学部からどれくらい出てるの?
日本の医学部って糞みたいな日本語学会誌しか論文出してない
と思ってたんだけど。

454 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 11:49:23
>>451
そりゃ応用研究、医療への臨床研究や商品化研究となったら、厚労省や経産省の管轄になっちゃうからね。
役所間の縄張り争い、縦割り行政の弊害。
上記にもある通り、臨床や商品化にもっていくまでには、さらに色々な障壁(死の谷と呼ばれる段階を含む)がある。
そうやって、ごちゃごちゃ面倒なことがあるなら、応用を目指さない基礎研究をやってる方が楽チンというわけ。

455 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 13:06:35
山中ってB級の神戸でしょ?ノーベル賞取れるの?

456 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 13:09:51
日本で山中さんとは独立してiPSでCNSクラス連発するような人が出れば雰囲気変わるんじゃないかな
というか、そうならないと負けは続くだろう


457 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 13:54:03
>>450
>CNSなんて世間一般の人から見ればどーでも良い話だよ。
その「どーでも良い話」を、行政とマスコミが連動して、すごい話に持ち上げてるのが最近の傾向。
誰かが、「いんぱくとふぁくたー」なんて言葉を官僚に吹き込んだんだろうね。
官僚が税金の有効利用を国民にアピールするためには「数字」が便利だから飛びついた。

>>451
>日本では応用研究は評価されにくく、研究者人口が少ないのだ。
最近の傾向は逆。
産業応用が素人にも説明できるような研究じゃないと評価されない。
「研究費が欲しくて方針変更した基礎の連中」も基礎のままじゃ研究費がとれないからだよ。
班会議やヒアリングの際に、
「専門的な学術的意義よりも、“○○の薬ができる”といった新聞の見出しが欲しい」
という話が出てきて驚くことがある。

>>454
>応用研究、医療への臨床研究や商品化研究となったら、厚労省や経産省の管轄になっちゃう
そうなんだけど、それが日本の弱さ。
本来は、民間に任せるべきところに、国が介入しようとする。
青色ダイオードにしても、質量分析にしても、民間主導で基礎から実用化までできたわけで、
国が介入しなくても、国際競争力があることは示されている。
国が資金的な支援をするのは悪いことではないが、
短期的利潤を求めるハゲタカファンドのようなやり方では、基礎研究も産業応用も進まない。
もちろん、官僚も様々。現場の興味や努力、苦労を理解してくれる人もいる(少数派のようだが)。

>応用を目指さない基礎研究をやってる方が楽チン
応用であれ、基礎であれ、楽チンかどうかとか研究費が取りやすいかどうかで
研究テーマを決めなきゃいけないようでは、世も末だよね。

458 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 14:07:17
>>456
その通りだけど、日本ではそういう人が出てくるのは無理。
「2番煎じ」とか言われて、見て見ぬフリされるよ。
日本人は、権威づけが好きだから、独立してやろうとしてもつぶされる。
それがわかってて参入しようとする人はいない。

459 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 14:36:51
でも本当に二番煎じならCNSには載らんだろう。

460 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 18:50:43
>>457
医学と理学の学問的な思想の違いということかな?
医学の最終目的は、病気を治療することであるのに対して、理学の目的は、真理の探求だから、思想・目的はかなり異なる気がする。
iPS細胞の研究は、前者に当たると思うが、どさくさに紛れて、理学系の研究者が、後者の研究費も頂戴しようとしているんだろ。

裾野を広げる基礎研究は確かに大事だけど、今最優先ですべきことは、CNSの論文を出すこと出はなくて、他国に先駆けて治療方法を確立し、いち早く産業化することだと思うが。

役所や研究者の利害関係、縄張り意識が絡み合っていて、山中さんの身動きが取れなくなるというのが、最悪の展開。

461 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 19:05:10
>>460
山中さんは突破口を開いたかもしれないが、山中さんばかりに頼るのではなくて、
オールジャパン体制でやればいいのに。実用化研究の得意な人は他にたくさん
いるだろうに。

462 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 21:05:43
山中さんCNS次いつ出るんですか
もらってる金はピペドとマウスの飼育費用に垂れ流してるだけですか

463 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 21:37:11
535 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/20(月) 19:43:09 ID:+JzQk6mKO
http://imepita.jp/20090720/707570
中学時ね。変な奴だったよ。はやくつかまれ

464 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 22:00:38
>>461
日本の再生医学には実用化研究の得意な人なんていません。
実用化研究が得意だと吹聴して金を集めるのがうまい人はたくさんいます。

465 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 22:03:35
>>459
それなのに、CNSに載っても国内的には2番煎じ扱いされる可能性が高いから、
誰も手を出したがらない。

国は、山中さんを“ヒーロー”としていかに演出してノーベル賞につなげるかが最優先課題。
産業界は、山中さんの名前を冠した技術をいかに金儲けにつなげるかが重要課題。
主役は一人の方が面倒がなくてみんな助かるわけだよ。

>>460
分析は間違っていないと思うが、根本的に問題なのは、
医学研究の理念と理学研究の理念、あるいは基礎研究と産業応用が
mutually exclusiveであると思いこんでいるところ。

>>461
オールジャパン体制は悪くないと思うが、
MVPが最初から決まっているチームにわざわざ入団することに
魅力を感じる研究者がどれくらいいるかがポイントになるだろう。
アメリカなら、投資家が会社を作って、企業研究として進めるだろうから、
実用化研究は進めやすいかもしれない。
日本でそれをやろうとすると、国からの圧力はすごいだろうね。

466 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 22:21:57
IPSの実用化は5年じゃ無理って事か?
素人に分かりやすく三行で教えて

467 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 22:54:46
iPSをつかって病気を治す方法を動物実験で確立する事は可能だが、
それを医療として大学病院等で一般人に提供できる様になるのは不可能ということ。
理由は患者ごとに起こしたiPSの安全性(主に癌化)を確かめるのに一つのiPSに3年かかるので、
その間に患者が死んでしまう。費用も膨大。(死ななければあとは費用が出せるかだけ)
抜本的解決は癌化する可能性は患者にあきらめてもらうような法規制に改正するか、
癌化可能性をもっと短い期間でしかも安価に評価判定できる大発明が必要。

468 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 23:00:01
ここで必要な「応用研究」とは、iPSでどうやって病気を治すかのbasic medical researchではなくて、
どうすればiPSの安全性を、安価で短期間で証明できるかというtranslational researchのこと。
日本でこういう応用研究を専門にしている研究者はそもそも日本には少ないのだ。
少ないから大御所がいないし、科研費も出ない、研究班も出来ない。
本当に金をつぎ込んでブレイクスルーを起こさなければいけないのはこの分野。

469 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 23:05:44
>>467-468
死にかかわらないような病気だったら平気なんじゃないの?

例えば、
目が見えなくなったとか、
耳が聞こえなくなったとか、
歩けなくなったとか

470 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 23:15:49
現状産業界はiPSによる治療の未来はないと思っているので、
どこも参入してこない。使い道は薬物スクリーニング応用以外に可能性がないと見ている。

例のES由来の治療用細胞を初めて商品化しようとしているGeron社もiPSには興味がない、
産業化できる可能性がない、と副社長が来日時のインタビューではっきり答えているけど、
日本のマスコミでは話題にならないというか、」黙殺?

471 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 23:19:22
死に関わらない病気の治療法になるには遠い
「iPS治療歴有り」=「ガンリスク高い」のレッテルが貼られてはいけない

472 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 23:20:35
ESでよくてiPSでダメという根拠がよく分からない。
単にESで試験をしちゃったから言ってるだけじゃない?

こっそり一番乗りしたりするかもしれん。騙されるなw

473 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 23:22:42
469その通り。だから2、3千万円あれば安全性検査は可能。
その検査でパスしたiPSで治療移植はできる。
だから京大の中辻教授は「iPSはごく一部の大金持ちだけの為の医療になる」
「広く一般に普及できるのはESによる治療」とバイオEXPOの講演で訴えていた。
なのに、なぜかマスコミに出る時は研究費分配の偏りの話だけになってた。
iPS批判は許されないこの現状は、まずくないか??



474 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 23:36:19
素人なんだが、iPS由来の網膜を目に移植したらガンになる可能性は無いの?

475 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 23:37:15
>ESでよくてiPSでダメという根拠がよく分からない。

ES=他家移植、iPS=自家移植、となるのはわかるね。
治療と言う目的だけを問えば、自家がいいに決まっている。それがサイエンスの立場。
しかし、細胞の移植(患者投与)には、その安全性を客観的に証明して
厚労省に治療用移植許可をいただかねばならない。
厚労省(PMDA)でもFDAでも同じだが、この「安全性証明」は
移植される細胞と同等なもの、では許されない。
培養時の同一株、同一ロットの同じ細胞でないと許されないのだ。

ESならば1ラインの安全性を証明できれば、それと同じロットの凍結保存分の細胞全てを売りまくる事が可能。
これなら利益が出せる。しかし、
iPSでは患者ごとに細胞を起こすので、その都度安全性証明が必要な上に、その細胞を他の患者には使えない。
安全性試験は安くみつもっても2−3千万円かかる。
一患者が自分でこの金額+利益分の総額をもってくれないと、実現不可能なのです。
これがGeronがiPSに参入しない理由かつ、産業界のiPSに対する立場なのです。


476 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 23:44:27
>>475
ESで足りる用途なら、iPSを1系統作って
それのテストをするだけじゃダメなのか?

少なくともアジア人用とか日本人用とか
あったほうがESよりは有利にならない?

477 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 23:49:15
>>473
マスコミはいつも本質を伝えない。
何か圧力でもかかってるのかな?

そういえば、年金の抵抗勢力は自治労(民主党支持母体)だったのに、
マスコミは、自民党が抵抗してるような報道の仕方だったよね


マスコミ腐ってるな

478 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 00:06:59
>>475
ESなら他家移植が可能で、iPSが不可という根拠は?

479 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 00:23:55
いや、不可ではないけど、他家移植ならiPSである必要性はあるの?
既に存在するESでいいじゃないの、とならないの?

480 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 00:31:28
>>475

やっぱり>>429のとおり、厚労省は薬害訴訟の轍を踏まないようにしようという意識が強いんだろうな。
産業化という観点がほとんどないから、スピードが重要という意識が希薄なんだろうか。自分たちの役所を守るために、極度に慎重になっているようにも見える。
中国なんか人権なんか完全無視だから、人体実験やりまくりなわけだろう。
そしたら、その方が早く知見を得られるわけだから、いずれ抜かれていくような気がする。
ブッシュ政権がキリスト教原理主義政策をとったために、ES細胞の研究がなかなか進まなかったのと同じになってしまうんじゃないか。

481 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 00:33:10
>>479
でもライセンス料はいるだろうし、アメリカの政権次第では
新しく作れないかもしれないし、同じことが出来るだけでも
iPSの方がよくない?

482 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 00:35:34
iPSの場合、細胞移植というよりは、
体外でiPS細胞由来の臓器を作り(たとえば、腎臓や肝臓、心臓)、
それを移植するという使い方の方がメリットがあるんじゃないか。

483 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 00:46:24
>>465
もしかすると文科省としては、山中さんがノーベル賞をとれたらそれでよしとして、医療や産業化に結びつかなくても、へっちゃらなんだろうか。
医療や産業化を進めるのは、厚労省や経産省だから、文科省の仕事ではありませんよ〜というように。

山中さんの取り巻きも、ブームに乗ってしばらくの間、研究費のおこぼれを頂ければ、実用化が頓挫しようが、そんなの知ったことかという気持ちなんだろうか。

484 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 00:56:07
ともかく、オールジャパンなんて言っちゃった時点で、バイオ研究・産業の未来は
iPSの成否で大きく変わることになったわけだ。失敗したらもうバイオに大きな金は来ない。

>>480
とりあえず急いでみて、その結果無害・成功だったらいいだろうが、そうでなかったらどうする?
勇み足で薬害のようなことが起これば、完全終了だよ。

485 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 00:58:29
>>482
そうか?

486 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 01:20:10
>>468
>iPSの安全性を、安価で短期間で証明できるかというtranslational research

結局安全性が証明できないという蓋然性が決して低くない以上、
transitional researchに積極的に参入するメリットは大きくないと
考える人も少なくて当然なんじゃない。

>>483
文科省に限らずfunding agencyは、ノーベル賞研究を支援したという実績さえできれば、
国民に対して胸を張って税金の使い道を説明できる。
極端な話、ノーベル賞の権威づけさえあれば、実用化に至らなくても、
国民は文句を言わないだろう。

今度内閣府がばらまこうとしてる総額2700億円の大型研究資金の一部も、
どうせiPSには流れるわけでしょ。
しかし、近未来的にノーベル賞に至らなかった時どうなるかが問題。

487 :58th:2009/07/21(火) 02:10:04
万能細胞の話題で誤魔化すな
戦犯は、教授、准教授、チームリーダ、万年助教、退官者、退任者などを予定している
小菅で首を吊ってもらう
昔だったら串刺し、晒しだな

488 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 02:16:54
今回の場合、ノーベル賞はそんなに威力ないと思う
取って当たり前の雰囲気だし、すでにノーベル賞級を超えるパブリシティは受けてる
超巨額の税金がついたのはiPSが出来た後の話
応用にたどり着かなかった場合、ノーベル賞取っても患者が許すとは思えない
山中さん自身も許さないだろう

489 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 07:57:33
iPSの治療応用の特許はバイエル社が持っているし、
iPSにこだわっていると、再生医療分野で負ける気がする。
体性幹細胞の再生治療でがんばった方が実現可能性は高いのでは?

490 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 08:02:31
>結局安全性が証明できないという蓋然性が決して低くない

なおさら官リードでこっちの研究を活性化しないと、
オールジャパン丸ごと無価値な存在で終わりかねない。
もともと出来たものの改良改善は日本のお家芸。
そこまで欧米に任せるよりこっちで国際特許狙った方がいいのでは。

491 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 08:05:50
>>488
そうだね。
山中さんは、もともと臨床医出身だから、きっと実際の治療に活かせてナンボと思ってるだろうね。
ピペド上がりの研究者だったら、自分がノーベル賞もらえたら、後はどうでもいい、俺の仕事じゃないという気になるんだろうけど。

492 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 13:07:43
>>488
>すでにノーベル賞級を超えるパブリシティは受けてる
んなこたぁない。
ワイドショーで取り上げられるわけでもなく、
クイズ番組の問題になるわけでもない。

>ノーベル賞取っても患者が許すとは思えない
iPSを用いた治療が必要な(一握りの)患者は許さないとしても、
ノーベル賞で浮かれ気分になるであろう世論に与える影響は少ない。

>>490
>なおさら官リードでこっちの研究を活性化しないと、
iPSによる治療は危険だということを証明しかねないような研究を
官がリードしたがるはずがない。
海外で安全性が確認されれば、「日本人でも安全か」という官製研究が動く。

>>491
>山中さんは、もともと臨床医出身だから、きっと実際の治療に活かせてナンボと思ってるだろうね。
それならばなおさら、自分の満足や栄達のために患者を危険にさらすことは、潔しとしないはず。

493 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 21:49:15
>iPSによる治療は危険だということを証明しかねないような研究を
官がリードしたがるはずがない。
>海外で安全性が確認されれば、「日本人でも安全か」という官製研究が動く。

様するに「いつものこの姿勢」が、日本の負け舞台を準備しつつあるわけ。

494 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 22:43:47
発言権が一番強い山中さんの腰の引け方もすごいよ
いまの彼のやり方ではiPSの臨床応用、日本は無理だろ

495 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 23:05:29
でも、iPS細胞が医療には応用できない代物ということが判明したら、山中さんの評価は急落するんじゃないか。
iPS細胞は人工的に作り出したものであって、自然界で新たに発見されたわけじゃないだろう。そんなのものがサイエンスの世界で、価値があるものと認められるのだろうか?
医療に応用できるかもしれないから、その価値が認められていることを、忘れてはいけないよ。

医療にはとても使えない代物ということが証明されてしまったら、ノーベル賞はないだろうね。

496 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 23:13:24
普通にiPS細胞がES細胞並みに使えることを確認すればいいんじゃないの?
ES細胞が使えるうちに。患者ごとに作るのは理想ではあるけど、なかなか
難しいから、隣の国の某教授みたいにプレッシャー感じるんじゃない?

497 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 23:19:59
>>494
>発言権が一番強い山中さんの腰の引け方もすごいよ

kwsk


498 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 23:28:19
>>496
ES細胞って医療に普通に使われてるのか?
京大病院ではES細胞外科みたいなのがあるの?

499 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 23:31:28
>>498
普通に使われてないんだから、ある程度は追いつけるんじゃない?

500 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 23:47:47
結局、薬害覚悟try&errorの再生医療だけ番外規制、にすることができたら、
iPSを含む再生医療全てが宝の山に変わる可能性が出てくる。
例えば、1例のiPSで安全性を確保できたら、それと全く同じ培養法であるものは、
別人からのiPSも同じく安全扱いしてしまう、とか。
それで安全性コスト問題は一発クリアできる。

で、本当にガンになっちゃたら、
「治療したかった方の病気は治ったんで、勘弁してください。癌で死ぬなら、みんなと同じですから」
といってごまかす。

501 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 23:51:12
>>496
ES細胞を世界で最初に作ったのが誰なのか知らんが、まだノーベル賞はもらっていないだろう。
ES細胞の医療への応用が今よりもずっと進まない限り、ノーベル賞はもらえないんじゃないか。
『医学』・生理学賞っていうんだし。
もちろんiPS細胞も同じ。
医療に普通に応用できる、もしくはそのことが明白な技術を確立しない限りは、出来損ないの人工細胞を作ったという評価に留まると思う。

502 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/22(水) 00:00:16
>>501
ES細胞は2007年にノーベル賞取ってるよ。マウスだけど。

医学生理学賞はタンパク質一つでも取ってる例が多いし、
必ずしも医学を直接研究する必要はなさそう。


それから>>496は私だけどiPSでノーベル賞なんてことは
一度も言った覚えはないんだがw

503 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/22(水) 00:12:31
>>502
そうなんか。知らんかった。
でも、山中さんがノーベル賞もらうには、少なくともiPS細胞の医療への応用が、ES細胞のそれを上回らないと駄目じゃない?
話がずれるけど、青色発光ダイオードを最初に発明したのは中村修二だけど、すぐにもっと優れた別の作成方法が開発されたから、ノーベル賞はもらえていない。
多分、ノーベル賞もらうのは別の人だろうし。

504 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/22(水) 00:25:43
次の山中研からのCNSはどういうテーマですか?

505 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/22(水) 00:34:28
>>503
>すぐにもっと優れた別の作成方法が開発されたから、ノーベル賞はもらえていない。
それが理由なら島津の田中さんはノーベル賞もらえないじゃん。
まあ中村さんは感じ悪いからもらえなくてもいいと思うけどw

iPSはそれ自身を作った山中さんとそれに加えて応用した人が
二人くらいだろうね。ノーベル賞もらうとしたら。

でもすぐにはもらえないだろうから長生きして下さい。

506 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/22(水) 00:49:15
>>505
なるほど。
田中さんの時は、このオッチャン誰?何かすごい発明したの?っていう感じだったでしょ。
だから、美味しいところ(産業化、金儲けという意味)は、ドイツに取られちゃっていても、まあしゃあないかで済んだ。
けど、iPS細胞の場合は、ちょっとニュース見る人であれば、世界で最初に開発したのは山中さんであることを知っている。
これで他の国が産業化に成功して美味しいところもっていかれたら、大学や役所、製薬会社は世間からかなり叩かれるような気がする。
結局、ピペドに大金ばらまいて、ノーベル賞もらうような研究成果が出たとしても、一般国民の飯の種を生み出せないんじゃあ、意味ないじゃん。
それなら、バイオに金をばらまくのを止めて、他の分野にばらまこう。
という論調にならないだろうか。

507 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/22(水) 00:49:48
・蛙ガードン(ガートン?)
・羊ウィルムット
・iPSヤマナカ

の三人で初期化因子についての最初のノーベルは決まりだろう
タダタカシは難しそう

508 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/22(水) 04:06:45
そして上野は「俺の研究室はノーベル賞受賞者の隣の研究室だ!」と大威張り。
馬鹿田大学早稲田のとなり

天才上野、うえノンうえノンノン♪う〜えノンノン♪

509 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/22(水) 05:59:04
マウスESはその応用法、KOマウス作成と抱き合わせ受賞だった。
iPS単独は苦しいのでは?

510 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/22(水) 07:31:15
>>502
>>509
むしろKOマウスの作成により、バイオ・医療分野に大きく貢献できたからノーベル賞をもらえたのであって、ES細胞の研究は、直接の受賞理由ではなかったんじゃない。

511 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/22(水) 09:12:55
>>507
そうだろうね。
iPSが10年以内にノーベル賞をもらうとすれば、
リプログラミングに関する純粋な科学的発見としてだろうが、
問題はガードン先生のご高齢だな・・・。

512 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/22(水) 10:14:14
>>505 確かに感じは悪いけど、せっかく研究して結果出して商品化したのに
金が入ってこないとやっぱりみんな海外逃げていくと思うよ。
まあ社長の人格も問題だったと思う。

513 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/22(水) 13:06:36
2009-04-01 04:01:00
【速報】iPS細胞の京大山中伸弥教授がノーベル賞を受賞
スウェーデン王立科学アカデミーは1日、09年のノーベル生理学医学賞を、
山中伸弥・京都大学教授(46)と、英ケンブリッジ大学教授のジョン・ガードン卿(76)に授与すると発表した。
山中教授は皮膚細胞からさまざまな組織に成長できる能力を持つ万能細胞であるiPS細胞を作製した功績で、
ガードン卿は世界で初めてクローン動物を作製した功績での受賞となった。
日本人のノーベル賞受賞は、08年に物理学賞を受賞した米シカゴ大名誉教授の南部陽一郎氏、
高エネルギー加速器研究機構名誉教授の小林誠氏、京都大名誉教授の益川敏英氏の3人、
ノーベル化学賞を受賞した米ボストン大名誉教授、下村脩氏に続き、2年連続の快挙。
日本人受賞者は計17人で、生理学医学賞は87年に受賞した米マサチューセッツ工科大学教授の利根川進氏以来2人目。
(朝目新聞)
http://ameblo.jp/regenerative-kyoto/entry-10234232248.html

↑ 爆笑。正直言って良くできている。

514 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/22(水) 13:30:07
>>503青色発光ダイオードを最初に「発明」したのは中村修二だけど

このスレの流れではどうでもいいことだけど、これはそもそもものすごい誤解だから。
「開発」に大きな貢献をしたけど。
発明重視のノーベル賞がいくとしたら、発明した「赤」のつく人だろうな。


515 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/23(木) 02:14:01
証明論文がすでにあるのも知っているが、本当にリプログラミングなんだろうか
ただの細胞選抜の産物だったとしてもiPSの応用的意義は失われないが、
ガードンとiPSが一緒に受賞するのは変な気もする

516 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/23(木) 06:58:37
プロファイルがESとは異なるという報告はあるな。

517 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/24(金) 07:40:02
>例えば、1例のiPSで安全性を確保できたら、それと全く同じ培養法であるものは、
別人からのiPSも同じく安全扱いしてしまう、とか。

そうなるには、その培養法が再現性が高い事を何らかの形で証明できればいいのでは。
その場合再現性を示すには遺伝子発現パターンと癌化の関係で見ていくしか無いと思うが、
iPS起こした時の遺伝子発現は個人ごとに差があるらしい。
遺伝的背景の個人差由来だったら、アウトだ。
培養によるバイチャンスでの発現変化なら何らかの解決法があるかも。
どちらにせよ、先は長そう。

518 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/24(金) 08:15:16
アメリカで金融工学が発展したのは、冷戦が終わって職にあぶれた数学や物理の研究者を、ウォール街が大量に吸収したからだろ。
iPS細胞の研究を発展させるには、これと同様にすればいいんでないか?
日本中に職にあぶれているピペドがたくさんいるんから、それらをiPS細胞研究が吸収するしかけを、国や企業は考えれないだろうか。

519 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/24(金) 11:05:06
タンパク3000の構造ドカタと同様に、今度はiPSドカタを大量生産
するのか?w

520 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/24(金) 21:51:58
それでいいと思う。

521 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/24(金) 22:01:30
「iPS細胞のマウス 中国研究チームが誕生に成功」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090724-00000511-san-soci

とりあえずこういうES細胞で出来ることを追試するだけの研究で
いいんじゃないだろうか。

だれかやってるのかな?どうもiPS関係の予算は分かりにくい。

522 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/25(土) 01:14:48
国のiPS細胞の研究は、サイエンスであることを重視すべきか、医療への応用研究を重視すべきか。
両方ともバランスよく行うべきか。
両方ともバランスよく行えたら一番なんだろうけど、国家予算・人材には限りがあるからね。

523 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/25(土) 07:42:17
文科省のiPSの「ロードマップ」では10年後の未来でも産業化はプランに無い。
臨床応用の安全性性の確保、という項目も無い。
文科省は産業参入をこばみ、国主導スーパー特区だけで小さく臨床応用を達成すればそれでいいらしい。

524 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/25(土) 07:47:53
文科省自身が「標準化」と「癌化能試験」のような安全性試験とは性質が違う事、
「標準化」技術をいくら高めたところで、テーラメードiPSごとに安全性試験は必要である
という事を理解できていないんだと思う。のんき。
厚労省はそこを言い出すとマスコミや国民や、政治家にも叩かれかねないから声をひそめている。
経産省だけはiPS祭りから外されてイライラしている。

525 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/25(土) 10:59:54
>>522
>>523
>>524
まさに、『国益の前に省益あり』という利権構造そのものだな。
研究者間でも同様。
基礎科学系(理学部系?)の研究者にとっては、サイエンス重視としてくれた方がいいが、応用・臨床系の研究者(薬学・医学?)にとっては、実用化重視の方がいい。
もっともらしいことを主張してても、結局は我田引水のポジショントークをしているだけにしか見えない。

526 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/25(土) 11:04:48
本気でiPSが産業化できると思ってる研究者なんているの?
おまいら、博士号持ってる?w

>>523
縦割りだという批判もあるだろうが、臨床応用支援には厚生労働科研費が
あるからだろ。門下の担当者が10年後に産業化なんて宣伝するのは
詐欺行為だってことをわかってる可能性もある。


527 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/25(土) 11:19:47
>>526
それならそうと、はっきり宣言しろ。
実用化できないなら、一般国民の利益になることはなく、文科省とピペドの利権を拡大させるだけだから、国費を大量投入する必要はないだろ。
実用化できないことを分かっているにも関わらず、あえてダンマリを決め込んで、無駄に国費を注ぎ込ませるつもりか?
それこそ詐欺紛いじゃないか。

528 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/25(土) 11:21:47
文科も含めて誰も10年後の「産業化」なんか宣伝してないんじゃない。
まぁ産業応用なら製薬会社内で既に始まっているが。
ips細胞の発明は多能性幹細胞の製造方法にかかわるものであって製品一般ではないしね。

529 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/25(土) 12:13:24
>>528
iPS細胞そのものが製品化されることはないけど、iPSを利用した医療が一般化すれば、周辺分野である製薬関係や医療機器関係のメーカー等の産業振興に波及するんじゃない?

530 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/25(土) 13:57:14
>>527
>それならそうと、はっきり宣言しろ。
我々、下々の研究者にはそんな場は与えられませんwww

ヒトESが樹立されて10年で何が変わったか考えてみて欲しい。
10年で何の役にも立っていないのは倫理の壁があったせいだけじゃない。
マウスESにいたっては30年の歴史があるが、誰もマウスESで組織なり
臓器を再建した奴はいない(「臓器の再生をできるのではないか?」という
アイデアだけは当時からある)。せいぜい細胞分化できた、組織のようなもの
ができたって程度でそれを移植したら機能するなんてことはない。
たとえば「ESやiPSで脊髄損傷が治る」なんて言ってる大先生もいらっしゃるが
「統計とったらちょっと改善してる」という怪しげなデータが山ほどあるだけで
本当に神経再生できた奴なんて誰もいない。実験動物のレベルでさえその程度だ。
急がば回れってことだ。
真面目に基礎研究しようぜ。


531 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/25(土) 18:23:38
もう組織貼り付けるだけでいいじゃん。
無理なんだよ。所詮。高い金使うだけ無駄。
いい加減諦めろん

532 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/25(土) 22:31:27
>iPSを利用した医療が一般化すれば、周辺分野である製薬関係や医療機器関係のメーカー等の産業振興に波及するんじゃない?

せいぜい培養皿が少し売れる程度か?
医療業界では培養技術者のポストは増えそうだが。

533 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/25(土) 22:34:13
iPSの樹立と供給を製薬にやらせるという未来はないのか?
大量にロボットマシンで扱って価格を下げる。

534 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/25(土) 23:12:48
>>533
臨床部分の価格は下がらないから、細胞作りを頑張っても庶民層を開拓できないのでは?
そうなると多サンプル培養は無意味になる。

535 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/26(日) 08:56:41
山中さんがこれからつくりたがってるiPSバンクがあれば大丈夫だよ!

536 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/26(日) 09:33:41
そういう箱物を作ってる場合ではないと思うのだが・・・。

537 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/26(日) 11:18:32
iPSバンクでいくしか道はないでしょう。
テーラーメード医療は今の厚労省の安全性基準では超お金持ちのみの選択枝。
バンクですらコストがペイできるのか不明。

538 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/26(日) 11:42:38
だからバイオリソースに金をと投入してんじゃ


539 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/26(日) 11:46:45
>>533 正直ipsは税金以外ではコストペイできないよ。
製薬会社が金を出すはずがない。

よく考えれば、人々が金払うのはせいぜい癌になった
時とか移植時くらいだろ。ipsが樹立したとしても
それでほんとにコストベネフィットが成り立つと考えてるなら
さすがバイオ脳というか、まともな事業した事のない
コスト意識皆無の馬鹿医者の考え方だよ。

540 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/26(日) 14:22:55
>>539
いや、余裕でペイできるでしょ。日々どれだけの患者がいることか。
臨床現場を知らないピベドは想像できなくて当然だが。

541 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/26(日) 19:34:35
ES細胞やiPS細胞の研究って、世界中でやってるんだろ。
臨床や産業化が不可能なら、どうして研究を続けているのだろうか。

542 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/26(日) 23:19:45
研究費がもらえるし、一部の金持ちの医療としては成立するから。
一般に普及させるには無理な値段になりそう。
それはiPS作成ではなくて、安全性をお上が認めさせるのにかかる費用。

543 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/26(日) 23:28:47

ゲノムにウイルスが入ったiPSバンクならイラネ

544 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/26(日) 23:36:20
>>542
金持ちしか受けられない医療技術に対して、国(税金から)が研究費を出す意味はあるの?外国では金持ち優遇政策だと批判されていないの?
厚労省が再生医療全般について、臨床化に乗り気でないのは、公的負担分の医療費が増えるからというのは、考え過ぎかな?


545 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/27(月) 00:01:15
1ライン起こすごとに安全検査していたらコストはばか高い。
上にあるような数百匹は免除される未来が来たとしても、
人体移植するものだ、最低でも50匹は見るよな。それで最低でも6ヶ月は見るよなあ。
10ケージを6ヶ月管理で中国とかで頼んで安くみても20万円。
それに病理解剖代金が2,500,000円(無理かな)
書類代等入れて安全検査費経費で用300万円てとこか。設備投資の分は入ってないけど、
長期回収するとして、これにiPS起こす費用、ざっと200万として、
合計500万だ。それに外科手術料200万入れて700万円。
入院費と手術前後のBasicな検査費入れたらやはり1千万円てところ。
先進医療とおして一部保険でまかなっても600万円てところだ。
600万円なら決してセレブの治療ってことも無い。庶民には苦しいかもしれないか、
かなり患者数は見込めるのでは?
利益乗せたら400万てとこ。

546 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/27(月) 00:35:07
なるほどね。
細胞が癌化することを完全に制御できなくても、ある一定の確率以下に抑えることが出来れば、最低ラインはクリアできると思う。
つまり、今流行りの金融工学の手法を用いてリスクを証券化・分散化出来れば、ファンド・金融商品を作ることが可能になるんじゃない?
生命保険会社のがん保険とかの商品も、そうやって作られているんだろ。
そしたら、医者・病院・製薬会社は医療訴訟リスクを、患者は治療負担リスクをかなり下げることが可能になるから、より一般的向けの医療とすることができると思うが。
CDSみたいにすれば(例えば、iPS 医療のようにハイリスクの医療とローリスクの医療とを組み合わせた金融商品にするなど)、リスクはより低くできるだろうし。

がん化の確率・リスクを一定の範囲で数値化するということは、今の学問理論では不可能なの?
教えてエロい人!


547 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/27(月) 00:35:16
>>541
役に立つかどうかという以前に、ESやiPSはそもそも基礎研究のネタとしては
十分に面白い。そしてその先には確かに臨床応用の可能性も少しはある。
ところが基礎研究としての面白さを宣伝するのではなく、「税金使ってるから役に
立たなくてはいけない」「国際競争に勝たなくてはいけない」というわかりやすい
論理に乗っかって、たどり着けるかどうかもわからない臨床応用ばかりを前面に
押し出しすぎ。

「金が足りないから競争に負けているんだ!臨床応用できないんだ!」と言い
続けるつもりなのかな?(改革が足りないからと言い続ける竹中みたいにw)
行き着く先は騙されたと感じた国民のみなさまの失望と、科研費大幅カットだよ。


548 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/27(月) 00:38:32
>>539
(無理だとは思うが)敢えてすべてうまくいくと仮定すると、十分ペイする。
まず金食い虫の透析などがいらなくなる。それから無くした足やら麻痺した
下半身やら見えなくなった目も見えるようになるなら障害者年金も大幅減。


549 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/27(月) 00:53:05
>>539
>>546
>>548
東大や京大、阪大等の医療経済学の研究室では、そういう仮説理論の研究もやってるんじゃないか?
証券会社や生命保険会社が寄付講座を開設して、金融工学や社会保障費との学際・融合研究が出来ればいいのにね。

550 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/27(月) 05:33:46
>>547
山中さんは30億円もらえることが確定してるんだろ。
じゃあ、世間からはより注目されるだろうから、いやでも研究成果の臨床への応用を求められるよ。
科研費やCRESTだけでほそぼそと研究やってた頃とは、取り巻く状況がすっかり変わってるからね。
30億円は両刃の剣。
30億円ももらっといて、医療には貢献できませんでしたが、サイエンスには貢献しました。だから許して。
世間一般はもちろん、政治家や役人に対してこれで通ると本気で思ってるの?

551 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/27(月) 05:37:07
>>550
訂正。30億円じゃなくて90億円ね。

552 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/27(月) 06:10:58
>>550
日本人は金メダルとかノーベル賞好きだから
医療に貢献できなくても、外国にiPSを蹂躙されても
山中さんがノーベル賞とれば許してくれるって

553 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/27(月) 06:49:54
>>552
『名を捨てて実を取る』ではなくて、その反対ということか。
経済が右肩上がりで国民に余裕があった時代とは事情が違うというのを理解していないようだね。
象牙の塔に籠ってて、世間知らずの状態に陥った大学のセンセイの典型。
実用化・産業化できなければ、ポスドクピペドの雇用が生まれないし、バイオ分野のアカデミックの世界自体が世間から見放されるだろうね。
そして、金も人材も入ってこなくなり、欧州の大学のように衰退の道を歩むわけだ。

554 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/27(月) 11:17:01
>>532
培養に必要な増殖因子なんかは、ウシ由来のは使えなくてリコンビナントになるから、
そういった培地添加物だけでもかなり産業振興になると思うが。


>>539
そんなもん、コスト度外視できる審美外科から普及するに決まってるだろ。
若い肌なら欲しい人はいくらでもいる。

>>544
角膜の再生みたいなものなら、治療費が高くても障害者認定取り消せるから国には利益のほうが圧倒的に大きいだろうな。
脊椎損傷とかも、障害者認定が消せるなら国はコスト的に十分以上に元が取れる。
腎臓の再生が出来れば、人工透析で年に1000万とかかかるコストが削減できる。

555 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/27(月) 15:09:30
>>554 失敗したらまた訴えられて高額な慰謝料が必要になりそうですねw
美容整形かーあほな女とかおかまちゃんとかが高い金出すんだろうなー

556 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/27(月) 15:50:54
人工透析は月約50万円(患者負担分は月1万円)かかるので、
年間600万円近くを国が負担している。
iPS治療に2000万円かかるとしても、3年以上透析の必要がなくなれば、
国としては助成の価値あり。

もっとも腎臓はESでも治せていないし、患者が癌になった場合の訴訟費用は計算外。

557 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/27(月) 15:52:37
角膜や皮膚のように目視できる体外組織は癌化安全性試験が軽減されている。
だから実現可能なのはこの辺になる。

558 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/28(火) 08:20:46
できるところからでいいから、臨床化に向けた研究に重点を移していくべき。
とりあえず、少しでもいいから、金を生む技術であることを証明した方が、国民の理解を得られる。

559 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/28(火) 10:18:27
国民は、金を生む技術であるかどうかなんて、あまり気にしない。
生まれた金は一部の人間のポケットにだけ入るわけだし、
患者の立場にすれば、自分が払う金(=医療費負担)が増える可能性もあるわけだからね。

国民の多くは、「万能細胞」を使えば、今まで治らなかった病気が治るようになることを期待している。
それ以下では納得しない。

560 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/28(火) 10:59:54
病気も治せなければCNSも出せないのに100億円貰う山中さんって

561 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/28(火) 11:05:58
それだけ期待されているということでせう

562 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/28(火) 11:34:47
>>553
おまえみたいに世間を煽って研究費をとればいいと思ってる輩は
ただのポピュリストと呼ぶのがふさわしいw



563 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/28(火) 13:34:29
とりあえず皮膚と骨だろうな。マイケルジャクソンなら何億でも出してくれたはず

564 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/28(火) 17:50:26
研究費ほしいならそのクソ研究やめてiPSやれよ

565 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/28(火) 18:17:35
頭髪を忘れちゃ困るぜ

566 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/29(水) 03:00:45
http://minna.cert.yahoo.co.jp/ccicw/231689
http://minna.cert.yahoo.co.jp/ccicw/244390

YahooのIQテストです。やってみてください。
結果を報告してください。

567 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/29(水) 06:55:33
結局、国がiPS細胞研究に巨費を投じる理由は何なの?
医療のため?学問のため?


568 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/29(水) 21:51:20
文部科学省は仕事していますよっていうアピールだろ。

569 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/29(水) 22:20:26
>>567
ポスドクやら、研究者が溢れてるだろ、溢れた研究者を雇用するためにiPSをネタにしてるだけだ。
実際、上野とかまったく関係ない野郎が汁を吸ってるだろうが。

570 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/29(水) 22:51:03
>>566
121-126でした。

571 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/30(木) 00:12:09
耶麻仲さん150億円でなにかうの?

572 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/30(木) 00:23:09
>>567
京都大学のプロパガンダが大成功して「iPSは役に立つ。支援しないと
ノーベル賞も再生医療の特許も海外に持っていかれる」という世論が
できあがったから。民主主義国家日本は国民の意見に基づいてiPSに
巨費を投じているだけだよ。
失敗したら、京大が責任をとって土下座しろ。


573 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/30(木) 00:46:44
>>569
上野って何?東大のこと?
だったら本郷でしょ。
上野は東京芸大ですよ。

574 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/30(木) 05:46:37
耶麻仲さん次のCNSいつでるんですか

575 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/30(木) 09:10:20
内閣府に例の2700億に応募してきたタイトル一覧がうpされているが、
再生医療の実現なんてかわいく思えるような詐欺のオンパレードw
全部実現したら5年後にドラえもんの世界が到来する。
ttp://www8.cao.go.jp/cstp/sentan/wt3/sanko.pdf

576 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/30(木) 10:19:31
>>573
アイセムスのたかふみ君のことさ

577 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/30(木) 23:26:39
愛せムスッ!の上野たかふみ大先生は社会主義国家の理論を上手に利用しているエライエライ先生や!!
すなわち「個人の利益は研究室の利益だ、研究室の利益は俺の利益だ!」
そのかわり、「結果だせば、頭をいい子いい子撫でてあげるよ」って制度の資本主義会ではありえないが、
経済観念の希薄な馬鹿な京大生に対しては有効な手段!

578 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/31(金) 00:24:54
生物板にまた新たなストーカーが降臨しつつあるなw


579 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/31(金) 00:33:01
医科研 柿生西

580 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/31(金) 00:33:56
ヴァカは死ななきゃ直らない

581 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/31(金) 01:59:04
責任者、決定権者を正確にターゲッティングしてある
あと1時間強
破滅か、降伏かを選べ

582 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/31(金) 02:19:00
我々も抜かりは無い

583 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/31(金) 03:09:05
結局は、別の某プロジェクトも強制終了だ


584 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/31(金) 03:33:15
灘出身の高木とやはり灘出身の某の終焉
高木に関しては殺人未遂の疑いが新規に浮上


585 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/31(金) 03:43:35
世界中の文系などの識者から集中砲火を受けて滅んでくれw

586 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/31(金) 04:07:58
医科研の高木君、キミ、滅亡

587 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/31(金) 04:20:10
山中てんてーのNatureの総説論文がiPSの死期を速めたような気がす…。

588 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/31(金) 07:10:06
だって山中さんが否定したエリートモデルの論文がよそから年内に出るんだろ?w

589 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/31(金) 07:13:34
>>577
それならいいボスじゃないか。
ロンダのお前がうまくできなかったのが悪いだけだろ。

590 :58th:2009/07/31(金) 07:23:21
医学系研究科、医科学研究所の上層部の者

591 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/31(金) 07:29:15
>>575

iPS以外にもいろいろ怪しいのがあるなwwwww
山中さんの課題はどれだ?

592 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/31(金) 07:57:58
iPS細胞研究が一般医療に応用できるようになるとすれば、後何年くらいかかると思う?
そもそも、医療に応用できると思う?

593 :CSI and barsenior:2009/07/31(金) 08:58:59
我々は情け容赦無い
特に、追い詰められ、醜態を晒し続ける者どもにな

594 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/31(金) 10:53:00
海洋国家連合を中心とするパーシャル連合による痛烈な弾劾、各方面からリークされ続ける現実

595 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/31(金) 10:57:21
これまでも、我々は、世論の動揺を懸念し、隠密裏の事態収拾を重んじてきた

596 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/01(土) 06:08:13
これが分かればIQ130です。

15-18-162

27-27-243

62-X-??

??はいくらでしょうか?

597 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/02(日) 01:37:06
>>575
iPS関連の6件は、多いと思う?
この中からいくつくらい採択されるのかな?
山中さんの課題は、絶対採択されるだろうけど。

598 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/03(月) 23:33:49
山中がノーベル賞を取るのは何年後ですか?2020年?

599 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/05(水) 02:36:45
iPSでばら撒かれたカネでどれだけ成果上がった?

600 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/05(水) 07:47:14
>>429
欧米資本の製薬会社が、相次いで日本から研究所を撤退させている。
http://c.2ch.net/test/-/bizplus/1249319029/1-

バイオ業界全体が、官製不況に陥っている現状をまずなんとかしないと、臨床は一向に進まない。

601 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/05(水) 08:12:48
就職決まらない学生があちこちのスレッドに同じ書き込みしてるのか?w

602 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/05(水) 18:52:05
教授が無能だから、生徒も無能なのしか入ってこないし
もちろん卒業するときも無能だから就職先もありません

603 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/07(金) 16:00:42
まもなくNatureに山中さんの論文が載る。
大いに議論されたし。

604 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/09(日) 13:29:39
山中さんは阪大に移って、大阪で研究をすればいいのに。
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/080903/lcl0809031220000-n1.htm
大阪の方が、地元自治体も臨床研究を強力にバックアップしてくれるだろうし。

605 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/09(日) 21:54:54
自治体レベルでどうこうできる問題ではないんじゃね

606 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/10(月) 02:05:28
>>605
もちろん、地方自治体だけなく厚労省や経産省、民間企業に強力にバックアップしてもらわないと、臨床の段階には進めない。
少なくとも、今の研究室ならびに周辺環境は、全くそのような体制になっていないだろ。
大学当局も周辺の研究者も、iPSバブルのおこぼれに預かることしか頭にないやつばかり。
中には、嫉妬心からか何からか、足を引っ張ろうとするやつも出る始末。
陰に陽にね。
これ以上京大にいても、山中さんにとってもiPS細胞研究にとっても、何もいいことはない気がする。

607 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/10(月) 07:08:34
というか、臨床の段階に進めるだけの基礎データ集めてから言えよ。
特別扱いして人体実験するのは簡単だけど、誰を被験者にするんだよw
そんなところまで特別扱いしてやる必要はない。
逆によくないことが起こる。


608 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/12(水) 00:18:48
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090810AT2G0900409082009.html
これで臨床に一歩近づいたかな?

609 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/12(水) 01:38:12
民主になったら研究者にとって死活問題だな

610 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/12(水) 06:03:02
>>606
激しく同意。
特に後半。

京大CiRAに対する京大「医学部医学科」内部での本音は、CiRAの陣容を見てればよくわかる。

>608

全然。

611 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/12(水) 15:15:40
>>608
むしろ遠くなったんじゃないか。

612 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/12(水) 16:26:29
ノーベル賞は人種差別だらけだよ。
山中は黄色人種だからノーベル賞は無理だよ。
北里柴三郎が取れなかったからね。

613 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/12(水) 20:28:13
嫉妬心の固まりのスレだな

614 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/13(木) 13:10:05
神戸大学ごときでノーベル賞取れるの?

615 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/13(木) 14:45:12
神戸大学医学部は別格だろ
東大非医より頭いいし遣える

616 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/13(木) 23:49:12
>>614
長崎大学卒(しかも非医)でも、去年ノーベル賞もらったじゃん。

617 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/13(木) 23:54:22
また柿生西か
釣りかもしれんが

618 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/14(金) 00:05:45
TBFとは?

619 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/21(金) 03:42:32
iPSバブルの終焉は近いよ。
http://c.2ch.net/test/-/scienceplus/1250669375/1
山中さんは良心的というか、馬鹿正直というか…。
泡が大きくなる前に、自分で潰しちゃった。
更なる巨額の研究費投入を見込んでいた山中さんの取り巻きや、京大当局、生命科学分野の研究者、文科省の役人は面白くないだろうね。

620 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 07:22:45
文科省、経産省の橋渡し事業。
http://gxc.google.com/gwt/x?q=%E6%96%87%E9%83%A8%E7%A7%91%E5%AD%A6%E7%9C%81&client=ms-kddi-jp&hl=ja&inlang=ja&ei=HqmZSvCfBZvq7APb1NvUAg&rd=1&u=http%3A%2F%2Fwww.jst.go.jp%2Fkeytech%2Fkouboh21-8.html
どう思う?

621 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:22:12
山中さんは、医療への応用を諦めていないのかな。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2009/090828_2.htm

それとも、更なる研究予算を国から引き出すために、
取り巻きの連中や京大当局に言わされてるのか。

622 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:51:51
医療への応用を考えずに、何の為にこれだけ金つぎこんで研究するんだよ

623 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:54:14
政府は医療応用を期待して金を出しているが、もらっている学者はサイエンスのため使うつもり。
この場合のサイエンスとは役に立たなくても教科書に載れば大満足&大いばり。

624 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:09:19
iPS細胞も、ES細胞やカーボンナノチューブのように、
学問的にはノーベル賞級の価値があっても、実社会では
役立たずの代物で終わりそうだね。

625 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:21:36
いいじゃん、それでw
「役立つ詐欺」の責任とる気があるというなら別だけど、無責任に
自分の研究が役に立つと言う研究者が多すぎ。


626 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:25:51
役に立つかどうか、わかっているような研究なんて、発展性もないでしょ

627 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:33:46
日本のバイオ系大学院の教育・研究環境は最低。

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1219024/1238660/55284057

http://anond.hatelabo.jp/20090222224732

まず、これらの問題を解決しない限り、バイオ分野の
研究は衰退の一途を辿るだろうね。

628 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:38:42
iPSなんかに何億も金まわすな!!!
他にもいくらでも投資する分野あるだろ。

629 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:44:44
iPSを実用化出来なかったら、バイオ分野の研究は文科省、
政治家、国民から見捨てられるだろうね。

他に多額の研究費をとってこれるのは、新型インフルエンザくらいかな。

630 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:59:42
臨床応用に向けて幹細胞指針の見直しだってすすんでいるじゃないか

631 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/30(日) 20:35:52
とりあえず何が最も早く実用化できそうですか???

糖尿病を対象とした、インスリン分泌細胞とか臨床応用できんの?果たして?
あるいは、脊髄損傷患者とか回復できる可能性あるの?

赤血球とか血小板とかは、戦場じゃないかぎり、輸血で十分だからiPS必要ないよ。


632 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/30(日) 22:34:08
>>629
いや。日本人はやたらノーベル賞をありがたがるから、ノーベル賞を
とればすべて許されるよw


633 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/31(月) 01:08:06
>>632
そういう国民を舐めきった態度でいると、ホントに見捨てられるよ。

ノーベル賞なんかオリンピックの金メダルみたいなもんで、なかなか取れないうちは、みんな有り難がるっていうだけ。

634 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/31(月) 01:29:15
科学を見捨てれば、資源のない日本の国民も同時にあぼーんですが何か?w

635 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/31(月) 07:33:54
ミンス圧勝か
補正予算凍結?

636 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/31(月) 07:42:08
実用化は角膜とか、皮膚とか、必ずしもiPSの必要ではないところから行かざるを得ない。
厚生省の規制が厳しいので。
目に見える皮膚や角膜は癌原性試験が少なくて済むから。
他は年単位かかる。患者死んでまう。

637 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/31(月) 08:32:33
予算が付いたのは門下じゃなく内閣府だから、少し事実誤認があるが以下の通り

民主党の鈴木寛政調副会長は21日、現在選定の進んでいる「最先端研究開発支援プログラム」に
関して、民主党が政権を取った場合はいったん凍結して選定をやり直す方針であると明らかにした。
国立大学医学部長会議常置委員長の安田和則・北海道大学大学院医学研究科長との会談の中で
「既に国会でウォーニングは出している」などと文部科学省担当者の事業進行を厳しく批判した。(川口恭)

 このプログラムは、文部科学省が「世界最高水準」の研究開発を支援するためとして今年度補正予算に
盛り込んだもの。日本学術振興会に2700億円の基金を積み、3〜5年にわたって1プロジェクト平均90億円を支給
することになっている。だが、その支援先を決めるヒアリングの対象が偏っているとか、ヒアリングが説明と
質疑と合わせて20分しかなかったとか、特に医療を中心とした研究者の間から強い不満の声が出始めている。



638 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/31(月) 08:34:08

鈴木氏の発言は以下の通り。
「今、ケシカランと思っているのは学術振興会に出ている2700億円。科学技術に予算をつけるという方向は良い。
だから我々も補正予算には反対したけれど、この基金を作るという法律には修正を加えたうえで賛成した。
法の目的に『経済対策として』という文言があったので、研究体制強化でなければいけないということで
経済対策の文言は落とさせて賛成した。にもかかわらず、法の目的変更に沿った審査になっていない。

90億円×30プロジェクトということですっかり動いているが、国会で確かめた際にはそういう内訳は不存在
ということだった。予算書には一切出ていない。つまり、あれは文部科学省の担当者と財務省の担当者との間の
打ち合わせメモに過ぎない。フォーマルには、何にどう使うかの文書は存在していない。それなのに国会を
通ったかのように進んでいることは厳しく問題視している。

そもそも研究開発強化法の精神は、最重点分野でも特に弱いライフサイエンスの部分の底上げだったはず。
それなのに今の配分は経済界に引っ張られておかしなことになっている。

私どもは明確に国会で警告を発しているのだから、仮に我々がそういう立場にな
らしていただいたなら、いったん凍結し、もう一回コンセプトから見直していく。
機械を買ってくださいという話にしないように、研究職の人件費にあてられて、
ポスドクの人たちの雇用不安を少しでも解消できるように」

639 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/31(月) 09:52:38
民主が与党へ。最先端研究開発支援プログラム(90億円プロジェクト)凍結に
http://lohasmedical.jp/news/2009/08/21143342.php

これは凍結していいと思う

640 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/31(月) 18:37:10
鈴木寛政、良く言った。
あとは、ちゃんと実行してくれ。

641 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/05(土) 21:20:14
麻生首相、記者団に八つ当たり?回答拒否や嫌みを連発
http://www.youtube.com/watch?v=uST6hm70b3U

       、z=ニ三三ニヽ、
     ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ
     }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi
     lミ{   ニ == 二   lミ|
.     {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ
     {t! ィ・=  r・=,  !3l
      `!、 , イ_ _ヘ    l‐'    7勝60敗の俺の方がマシだぜ!
       Y { r=、__ ` j ハ─
    .ノ~)へ、`ニニ´ .イ /ヽ
   へ'ン  `ー‐´‐rく  |ヽ
  〈 ヽ \〉、_\_ト、」ヽ!
.. 〈 \ \ノ つ | \ | \

642 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/06(日) 10:14:45
この件に関しては民主を支持する。

643 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/06(日) 11:13:22
のし

644 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/06(日) 11:31:27
>>621

> 吉田善紀助教と山中伸弥教授

高橋君はどうした??出世?異動?

645 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/06(日) 11:37:43
いま山中研のHPを見てきたが、何人いるんだ助教・・・・。

646 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/06(日) 12:15:09
耶麻名価氏の業績じゃなくて多火葉市氏の業績だろーが

647 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/06(日) 13:30:51
>>646
その点、田中耕一はラッキーだったな。
アレが大学だったら、上司のヨシタミさんがノーベル賞だったね。

648 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/07(月) 01:31:15
これってどうなの??

◇糖尿病患者由来のiPSから膵臓細胞…日米チーム
 
1型糖尿病の患者由来の新型万能細胞(iPS細胞)から膵臓(すいぞう)の細胞を作ることに
米ハーバード大や松本歯科大(長野県)など日米合同研究チームが初めて成功した。

成果は、米科学アカデミー紀要電子版にこのほど掲載された。

1型糖尿病は、血糖値の上昇を抑えるインスリンを作る細胞が、
免疫異常などによって破壊され、発症する病気。
できた膵臓細胞からはインスリンの分泌も確認された。
糖尿病治療への応用が期待される。

(2009年9月5日10時48分 読売新聞)

▽記事引用元
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090905-OYT1T00353.htm
YOMIURI ONLINE(http://www.yomiuri.co.jp/


649 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/07(月) 08:02:41
Meltonはこのテーマで以前からやっているよ。日本のチームはあまり関係していない。

650 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/07(月) 10:24:43
>>646
研究者から見ればそれは明らか。
一般の人がどう思っていようと、研究者としてやっていくには研究者の評価の方が重要でしょ。

651 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/07(月) 13:17:43
18 名無しのひみつ sage 2009/09/06(日) 23:20:14 ID:yYll5xT7
Meltonのラボだね。OPEN ACCESSだからPDFも落とせる。

・・・・・良く分からんが、著者の所属のどこにもMatsumoto Dental Universityの名前が出てこないぞ・・・。
このLisa Yagasakiというのが日本人で松本歯科大学所属なのか???

"Generation of pluripotent stem cells from patients with type 1 diabetes."
Rene´ Maehr, Shuibing Chen, Melinda Snitow, Thomas Ludwig, Lisa Yagasaki, Robin Goland, Rudolph L. Leibel, and Douglas A. Melton

Department of Stem Cell and Regenerative Biology, Howard Hughes Medical Institute, Harvard Stem Cell Institute, Harvard University, 7 Divinity Avenue, Cambridge, MA 02138;

and

Department of Pathology and Cell Biology, and cDivision of Molecular Genetics and Naomi Barrie Diabetes Center, College of Physicians and Surgeons, Columbia University, New York, NY 10032

Contributed by Douglas A. Melton, July 8, 2009 (sent for review May 18, 2009)

652 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/07(月) 13:18:45
19 名無しのひみつ sage 2009/09/06(日) 23:23:08 ID:yYll5xT7
Lisa Yagasaki の名前でPubMed検索したが、この論文しかないな・・・・。

他の著者に日本人はいないし。これで日米共同研究?


20 名無しのひみつ 2009/09/06(日) 23:25:43 ID:yYll5xT7
Yagasaki, matsumoto dental university

でGoogle検索してみたら・・・ これは何なんだろうな???

university’s managing director, Tadashi Yagasaki

少なくとも論文に名前が無く、Acknowledgeでも松本歯科大学に触れてないのに、共同研究?
アホ大学の癖にと思ったが、明らかな過剰宣伝じゃね???


653 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/07(月) 14:28:12
>>646, 650

「頭より手の方がえらい」と思いこみたいピペド乙

654 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/07(月) 20:27:01
思い込みはしないが、iPSに関しては高橋氏も無視できないだろう。
もしやったら、それこそリスクのみピペドにとらせてPIのみがうまい汁を吸う典型になる。

655 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/07(月) 22:17:54
高橋氏=ゴズリング

656 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/08(火) 00:10:36
iPSとかけばがっぽり入ってきます

657 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/08(火) 13:30:40
いつまでiPS細胞の作り方にこだわってんの?
うんこから作ろうが小便から作ろうがどうでもいいよ。

大事なのは、本当に移植可能な臓器等々を作れるかどうか。
早く次の段階に移れよ。


658 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/08(火) 13:57:09
次の段階に移ったら、ボロが出ちゃうじゃない。
だから、いつまでも(ry

659 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/08(火) 14:23:20
というか、山中氏はESの転写因子を解析するノウハウとiPSを作る
ノウハウは持っていても臓器作ったり、実際に再生医療したりする
ノウハウはゼロだろw
優れた研究者だということは認めるが、金渡せばなんでもできるって
もんじゃない。


660 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/08(火) 20:57:33
おまえらって部外者の素人?

661 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/08(火) 21:21:13
もちろんです

662 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/08(火) 22:12:44
>>659
じゃあやっぱり山中以外に均等に1億か2億づつばらまいた方が良くね?
300億+90億+いくらだっけ?今?

200くらいのラボに金配れるな。

663 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/08(火) 22:51:00
>>659

それはそうだね。世界を出し抜いてあれだけ早く4因子を同定できたのは、山中さんの戦略が優れていた証拠ではあるけど。

分化誘導については世界中でいろんなラボが昔からやってるわけで、この分野で本気で競争したかったら、
あえて>>662の言うとおり、広くバラまいたほうがはるかに有益。

664 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/09(水) 20:01:58
審査に加わっていた生命科学系の某先生でさえ「もっと地に足をつけた
基礎研究をしっかりとやるべきだ」と激怒したらしい。だが、審査員の
大半は企業がらみで流れは変えられず・・・。
悪そうな顔をしてるから利益誘導する気満々なのかと思っていたが、
案外良心があったことに感心したw


665 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/12(土) 10:27:26
このスレを最初から読んでみたけど、結論としては、
臨床に至るまでは、まだまだ年数を要するってことだろ。
なんで緊急経済対策が目的の補正で、この研究に巨費を
投じる必要があるのか全く分からん。

666 :基地害大学教員:2009/09/12(土) 12:17:08
>なんで緊急経済対策が目的の補正で、この研究に巨費を
>投じる必要があるのか全く分からん。


低能力の博士の無職脱出というとってもいいことがあるんですよ。
世間からの高学歴NEET攻撃をかわす事も出来るし。雇用創成型ピペド失業救済システムなんですよ。
期限憑き大型プロジェクトの博士研究員雇用というのは。
もちろんプロジェクト終了後はNEETかフリーター、派遣会社登録研究員に逆戻り。つまり元に戻る。
でも無職に戻った上に年を喰ってますます泥沼にはまるだけだものね。


女性博士には30代前半のうちに∀級就職をお勧めします。

667 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/12(土) 13:38:51
つまり、日本を代表する30名のトップサイエンティストは、
「低能力の博士」のお守り役を5年間もさせられるということか?
能力が低いだけならまだいいが、捏ったりされないことを祈る。

668 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/12(土) 15:04:39
>>667 すべからく低能力ってわけでもないだろ。
ちゃんと利益に繋げられる事業をしつつ利益の出る事業を作れればいいんだか
そんな能力持ってる科学者なんてほとんど居ないからな。

669 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/12(土) 19:02:40
>>667
もうね、1行目から間違ってるからw
生命化学系で選ばれてる中で日本を代表する研究者と言えそうなのは
山中とアキーラくらいじゃね?
柳沢はあの歳にして既に過去の人。残りは日本を代表する詐欺師w


670 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/12(土) 20:41:52
>>669
まさか2ちゃんの登場人物しか存じないとか?

671 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/13(日) 05:14:09
>残りは日本を代表する詐欺師w

言い得て妙だな。
慶応のあのひとなんざあ、国内知名度しかない。

672 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/13(日) 08:50:00
「専念義務」と、「中心研究者が国内にいること」がやたら強調されていたはず。
慶応のあの人がもし今の中心研究の再生関係の仕事を続けていたら、目的外
使用として告発してもいいんだよな?
柳沢がHHMIを返上して帰ってこなかった場合もちくっていいんでしょ?


673 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/13(日) 12:58:28
「国内にいる」=「国内の研究機関に籍がある」じゃないのか?

674 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/13(日) 13:12:51
>>673
いや、さっさと帰国して活動中心を国内にすることを求められている。
あと帰国しなかったとすると「HHMIをどーすんだ?」という疑問がある。
返上してアメリカに残ったとすると、5年後はまたNIHに申請しなきゃ
いけなくなる。アメリカに居座り、かつHHMIもとり続けるとすると、
打ち切りの対象になるだろw


675 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/13(日) 13:29:58
バイオ分野はあらゆる面において終わってる。
http://blog.m.livedoor.jp/buu2/c.cgi?id=50653609
この経産省の元官僚の意見はまともだと思う。


676 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/13(日) 13:32:33
>>674
君さぁ、「特別扱い」とか「依怙贔屓」って言葉知ってる?w

677 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/13(日) 13:35:20
>>675 

あのさぁ、ソースを勝手に捏造するなよ

678 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/13(日) 14:19:56
捏造なの?

679 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/13(日) 14:36:57
はあ?

680 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/13(日) 16:28:23
>>675
トップページに飛ばされる

681 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/13(日) 21:17:37
今日の読売新聞の朝刊にも、2700億円の特集記事が出てたね。
iPSセンターの准教授が、これで研究を加速できるって
コメントしてたけど。

682 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/13(日) 23:25:17
2700億円の当選予定リストってある?

683 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/14(月) 00:16:51
嫉妬してるピペット土方が見苦しい件w

684 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/14(月) 07:06:58
>>681
あいつら、現状でさえ金が足りないわけないと思うんだが・・・

>>683
今回のやり方の巧妙な点は専門家からの批判はすべて嫉妬だと
ひとくくりにできること。
この選び方を思いついた官僚は天才だ。

それとおまいら、natureの投書欄に悪口を書いて送ったらたぶん
採用されるぞ。 無名のピペドがnatureを増やすチャンスだwww


685 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/14(月) 14:34:45
山中先生、ラスカー来たなぁ・・・
2、3年以内にノーベル賞取るかも

686 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/15(火) 01:23:51
オメ

687 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/15(火) 01:26:28
ノーベル賞取っちゃったら、もう巨額の国費を投入する
意味がなくなるな。

688 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/15(火) 01:26:54
今の幹細胞研究の流れを見ると、もう今年もらってもおかしくないかもね。


689 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/15(火) 04:38:35
ガードンと共同受賞かぁ・・・今年あるかもな
10月が楽しみになってきたわ

690 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/15(火) 07:15:51
>>687
そのためだよ
世界的に盛り上がりすぎてるから、沈静化させるためにさっさとやっとけと

691 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/15(火) 08:20:47
【再生医療】iPS細胞の山中教授に米ラスカー賞・基礎医学部門 [09/08/14]
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1252946271/

692 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/23(水) 23:02:38
●東京足立区千住警察署警察官の職質強要(YouTube動画)
http://www.youtube.com/watch?v=zoS8tiPsW0c
http://sugar310.dip.jp/cgi/upload/source/up19095.jpg

●兵庫県警新港交番 職務質問(YouTube動画)
http://www.youtube.com/watch?v=5imHkP7IyGI
http://2ch.nekoruri.jp/fileboard/files/img20090403231013.jpg


693 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/04(日) 07:22:00
そもそも日本の1勝もオリジナルとは言えないな。
民間企業が先行していた方法を「ヒトに応用した」というだけだから。

初めてヒトで成功したという学術的な評価は確かだが、まぁ、何だか正直言ってコジツケっぽいね。

694 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/10(土) 11:05:52
山中さん、ノーベル賞貰えなかったね。
もし、iPSが医療には使えないということがはっきりしたら、
ノーベル賞も危ういかな?

695 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/10(土) 13:23:07
iPSバンクを作るのに国の金を何十億も使うつもりらしいが、
本当に必要かどうかきちんと審査してもらいたい。
山中氏がとても優秀な研究者であることも、ノーベル賞に値する
ことも認めるが、だからといって彼は無謬ではない。


696 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/10(土) 23:39:22
>>695
俺もいろいろ聞いたよ。山中さん暴走してるらしいな。

697 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/11(日) 19:38:24
もう、じっとしていてもノーベル賞は確実なのに、まだiPSの実用化にこだわりを持ってるんだね。
ラスカー賞の受賞インタビューで外科医の時に患者を救えなくて悔しい思いをしたのがこの研究の原点と言ってた。
地位も名声も手にしたのに、ホント偉いよね。
理学部のピペド上がりの研究者とは大違い。

698 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/11(日) 20:53:24
こだわりを持つことはいい。その情熱と金を安全性研究にむけてほしい。

バンク化すれば本当に原癌性の規制は大丈夫なのか。
厚労省とコンセンサスはできているのだろうか?

699 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/11(日) 21:39:03
今のやり方で安全かどうかもわからないのにバンク化してどーすんだよw
後からいいやり方ができたら、今作ったバンクはゴミ箱行きか?
バンク作るのは最低でも使えるレベルの方法が確立してからだろう。


700 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/11(日) 23:05:58
>>696
しょうがないだろ。2700億円の研究助成は少し減額されるみたいだが、莫大な金だ。
どんだけ金、つまり血税をつぎ込んだと思ってるのか。
やんばダムみたいに、今更中止しろとは言えない。

701 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/12(月) 01:09:24
>どんだけ金、つまり血税をつぎ込んだと思ってるのか。
まだ1円もつぎ込んでないはずだが

702 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/12(月) 01:20:23
化学会の帝王
我らが上野隆史

703 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/12(月) 02:08:24
http://grolian.blog37.fc2.com/blog-entry-233.html


704 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/12(月) 18:16:42
審査員(妻)の夫を採択? 最先端研究支援プログラム(支援金)
「選考過程が不透明」

総額2700億円を配分するとして前政権時代に配分対象者30人が公表
されている「最先端研究開発支援プログラム」で、配分対象者の中に、
審査員の夫が含まれていることが分かった。このプログラムについては、
鈴木寛・文部科学副大臣が就任早々「選考過程が不透明」と見直す方針を
明らかにしている。(川口恭)
 このプログラムには565件の応募があり、最先端研究開発支援ワーキングチーム
(座長、相澤益男・総合科学技術会議議員)の24人が書類審査で上位95件に絞った
うえで、研究の意義や見通しを1件平均30分で聴くヒアリングを実施した。
最終的に選んだのは麻生太郎前首相が座長の「最先端研究開発支援会議」だが、
実質的な審査はワーキングチームが行なっている。
 このワーキングチーム24人の1人である川合眞紀・東京大学大学院教授の夫が、
同じ分野の研究者である川合知二・大阪大学産業科学研究所教授で、知二氏が
配分対象者に選ばれた。夫が応募しているにも関わらず審査員を辞退しない、ま
たは妻が審査員なのに応募するという夫妻のケジメのなさには呆れるほかないが、
選定対象として知二氏が本当に適切だったのか疑問視する声もある。


705 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/13(火) 07:35:59
審査やり直しも賛成ならば、金額/採択件数の是正もしてほしい。

706 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/17(土) 22:40:37
山中の予算削られたんだってな。ざまあw
バンクなんて時期尚早だろ。なに焦ってるんだよ。

707 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/18(日) 16:03:15
山中先生、必ずiPSを産業化させてください。
ポスドク1万人計画という世紀の失策により、巷には死屍累々

103:Nanashi_et_al. :2009/10/17(土) 08:01:54
高学歴ワーキングプアとは何か
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0910/04/news001.html

1億円かけてフリーター 大学院生「今の半分で十分」
http://www.j-cast.com/m/2009/05/17041154.html

中でも一番酷いのが我らがピペド業界です。
巷に溢れている、無職のピペドを救済してください。

708 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/19(月) 15:25:26
200倍の効率でiPS細胞作製 米国研究所 [10/19]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1255923971/

9 :Ψ:2009/10/19(月) 13:12:29 ID:ucoBBb7JO
【政治】政府の最先端研究開発支援、対象にiPS細胞の山中教授ら→民主党「凍結するかも」★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1252082245/
1:出世ウホφ ★ 2009/09/05 01:37:25 ???0
政府は4日、「世界トップ」の研究者に総額2700億円の研究費を分配する
「最先端研究開発支援プログラム」の対象者30人を発表した。
1件あたり3〜5年間で30億〜150億円が助成される。
.
プログラムは民主党が見直しを進めている46の基金の一つ。政権交代に伴い今後、凍結を含めプログラム内容が変わる可能性もある。
対象研究者には、ノーベル賞受賞者の田中耕一・島津製作所フェロー、人工多能性幹細胞(iPS細胞)を開発した山中伸弥・京都大教授ら国内の著名研究者が名を連ねた。
プログラムは、緊急経済対策を主眼とした09年度補正予算に盛り込まれた施策で、565件の応募があった。

376: 2009/09/05 14:20:02 zYXkNLT/O
それでなくても万能細胞の研究は
追い上げられてるのに・・・
一刻も早く最大限の補助が必要だよ
316: 2009/09/05 13:47:26 +M+c8Fha0 [sage]
アホじゃねーのか
DNA解析でも国の腰が重くて欧米に特許取られまくったのに
409: 2009/09/05 14:35:53 HioY3Y8T0 [sage]
自民政権の時でさえ国からのバックアップが他国より大きく劣ってて
研究に差をつけ始められてたのに・・・。
それでも頑張って研究してきた人々にこの仕打ちは無いわ。

つうか、ips細胞を実用化して特許でもとればそれこそ日本の財産になるじゃないか。

709 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/19(月) 22:18:10
>>708
>200倍の効率でiPS細胞作製 米国研究所 [10/19]
>http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1255923971/

山中とその手下どもがあれだけ金を使ってもこの程度のことも
できないなら減額で良いよ。山中自身は政治活動が忙しくて研究する
暇がない、その手下は無能がそろっているという証拠だから、
他の研究者に金を配ってやらせるべき。


710 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/20(火) 00:21:04
>>709
山中さんその論文の情報聞いて再現実験をピペドにやらせてるんじゃないか?
今の山中研は石橋を叩いているうちに橋を渡りそびれていると漏れ聞く。
劣勢の原状に対する起死回生策と山中さんが考えている細胞バンクも抜かれるんじゃないか。

711 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/20(火) 05:51:33
予算削減すんの?
投資すれば、かなり将来性の見込める部門だけどな。
マラソンと同じで、一旦停止したら、もうトップは取れないだろ。
ダムや道路と横並びで考えるとか、どうかしてるわ。

712 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/20(火) 06:27:36
>>710
使えるかどうかもわからない細胞バンクに金が出る国はないだろw
今はまだ安全な方法を模索している段階じゃなかったのか?
作った後で「やっぱりあの方法で作ったiPSは治療には使えません」って
ことになったらただの生ゴミの山だ。

>>711
投資するのは良いと思うけど、山中にだけ投資しても次から
次へとアメリカにやられるだけ。
むこうは頭がたくさんでいろいろな発想が出てくる一方で、こっちは
頭が山中だけ。
タンパク入れてiPS化とか、競争に負けたというよりも、そんな
発想すらなかっただろw
金をくれてやればアイデアが出てくるってものじゃない。頭で負けてるのを
金の問題にすりかえて次から次へと金を要求するのはやめてもらいたい。


713 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/20(火) 08:11:01
うーん、多分発想のレベルでは日本は負けてないと思う。

ただ、いろいろな技術を持った人が協力しあわないってのはあるな。
PIレベルも、研究者の流動性と言う意味でも。

膜透過ペプチドだって開発した人の中に日本人が入っているのに、
全然山中研とは絡んでないもんな。

結局、日本では、仲良しこよしの人同士じゃなければ、共同研究なんてあり得ないんじゃね。
技術はあるけど、知り合いじゃないとかで、共同研究しないなんてざらだし、
研究費も、クレストとか特定とか分け合っても、大した金にならないしね。
1人で孤立して特定Aくらいでシコシコやってるのがちょうど良いのが日本。

オールジャパンはどこに行ったのかな。

714 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/20(火) 08:55:36
>>711
予算削減しても成果は変わらないよ。
限られた研究室に巨額の予算を投下することがそもそも無駄だった。

年間に精々1000万程度のグラントを多数出した方が研究の効率はいい。


715 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/20(火) 09:48:46
アメリカのファカルティって、同じような研究をしてるラボが集まってて、全体で協力してるじゃない?

日本の場合は完全にばらばら。協力できるわけがない。


716 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/20(火) 11:41:28
機械さえ研究室持ちで貸し借りがないし。

717 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/20(火) 22:25:50
>>712
おいおいw
今やってることなんて誰でもすぐに思いつくことだろ。
他人が見つけたブレイクスルーに平気な顔して乗っかってくる気概が、
日本人には圧倒的に足りない。
そんなもんが必要かどうかは、別の議論。

718 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/20(火) 23:47:26
>>713
日本人が発想で負けてるとは思っていない。
山中とその取り巻きだけに金をばらまくから発想が偏り、貧弱に
なって、次から次へと先を越されているだけ。

>>717
その通りです。でも、そもそも、日本では山中以外の研究者には
この競争にまともに参加する資格があるの? 日本は山中に金を
集中する戦略をとってる以上、他の研究者は蚊帳の外で当たり前。
そうしろと言ったのは山中自身。
今でも「おれにもっと金を寄こせ」と言い続けているだろw
日本はアメリカ1勝10敗と言うけれど、負けてるのは山中だけ。
正確には山中とその取り巻きがアメリカに1勝10敗。


719 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/21(水) 10:51:41
>>718
>日本は山中に金を
>集中する戦略をとってる以上、他の研究者は蚊帳の外で当たり前。
>そうしろと言ったのは山中自身。
>今でも「おれにもっと金を寄こせ」と言い続けているだろw

山中研の大型機械の購入の仕方がすごいと聞いた。
新製品のパンフ持ってくとデモもせずにフルオプションの最上位機種を大人買いだと。
決定権は各ピペドにあって山中さんは追認だけだとか。かなり業者は儲けてるみたいだな。
公共事業みたいなものだな。
山中研の海外のライバルは山中研よりヒト桁は少ない予算でやってるのに、負けすぎだな。

720 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/21(水) 18:22:26
サイエンスとしてのiPSを作成するところまでが山中に出来る限界ですよね。それ以上の応用は彼には無理じゃん。

721 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/21(水) 21:52:13
あの論文以降、iPS研究は、
安全効率化への応用研究とメカニズムの理解ってのの2つに分かれたわけだ。
前者は誰でも出来るし、後者は誰がやるかが最重要。

だからこそ前者の方にカネを突っ込んで・・・
ってのが勝負所だったんだろうがな。

722 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/22(木) 10:29:21
http://www.tv-asahi.co.jp/taisho-ips/

723 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/22(木) 13:39:40
>>719
機器メーカーから聞いたんだが、「おまえらはそれは使わないだろw」と
突っ込みたくなるようなものも買ってるぜ。


724 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/22(木) 23:31:39
山中さん次のCNSはいつですか

725 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/22(木) 23:49:57
敗因を作った人間のことを戦犯と呼ぶようになったのは、いつごろからだろう

726 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/23(金) 09:51:43
>>725
いつ頃かは知らないが、野球関係のバカが言い出したに違いない。

727 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/25(日) 08:33:54
山中さんCNSまだですか
今年もあと少しですよ

728 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/25(日) 09:04:39
なんつーか、日本人は棲み分け意識があるから、山中さんが始めたiPSに共同研究以外で踏み込む気がしない。
それにノーベル賞は山中さんで決まりなら、自分は他のことでもしようって気になる。

729 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/25(日) 10:02:56
14時からテレ朝で山中先生特集があるよ
もしかしてノーベル賞を見越してたのかな?
みんな見ようぜ!

730 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/25(日) 10:05:53
というか、日本でESやってた連中は次々にiPSに踏み込んでると思うが・・・
元々2流3流だったから、iPSに乗り換えても2流3流だってだけ


731 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/25(日) 18:16:54
>>721
前者の方も勝っているわけではないからな

732 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/26(月) 07:00:12
日本で発生分化関係でiPSに踏み込んでいる先生はおるけど(理研神戸の数名や慶応や熊本の先生方)、
安全性を軽視し過ぎている。BTJで理研の先生がメール対談していたが、3年で安全性を証明するらしい。
3年という事は現行の遺伝子導入iPSで安全性をみる気だろうか?
んなもの安全な訳無いじゃん。遺伝子導入なんて1こ1こ導入サイトが不明なんだから。
まずはiPS樹立過程のリファインが必須でしょ。
3年で証明て、わけ判らん。

733 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/26(月) 07:17:43
>>729
朝日らしい感じで、ムと思うことも多かったが全部見てしまった
世論の支持を得るにはいい番組だったんじゃない?

734 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/26(月) 07:19:48
因みに
http://www.youtube.com/watch?v=rkfvXPGSeC8&feature=related

当然目新しいことは何も無かったがw

735 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/26(月) 09:03:49
>>732
安全性証明のためだけに4200ケージ収容のマウス施設を補正予算で作ろうとしてたらしいな
もう阿呆かと

736 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/26(月) 09:31:43
壮大な計画を立てて補正予算をだまし取った連中は終わった後のことを
全く考えてないよな。
5年後には金がなくなって維持すらできない廃墟を残すつもりか
「廃墟にしたくないなら、また金をよこせ!」と恫喝するつもりだった
のか知らないが。


737 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/26(月) 22:21:49
3年あれば完全薬剤誘導型の、
次世代iPSができちゃいそうな勢いだからなぁ。

誰でも良いから、とにかくスクリーニングやらせれば、
もの凄い低確率だが、2勝目があげられるかも知れないw

738 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/27(火) 01:56:25
上野

739 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/27(火) 08:31:01
>>737
学生ですが質問させて下さい
薬剤の場合、蛋白質の機能を阻害することは出来ると思うのですが、iPSのように特定の経路を活性化する場合にも蛋白導入ではなく薬剤で対応できるのですか?

740 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/27(火) 09:11:14
>>739
そりゃ場合によるだろ。

転写を活性化するタイプの薬剤はあまりスクリーニングアップされてないけど、
酵素を活性化する薬剤なんかいくらでもある。

741 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/27(火) 09:14:36
受容体を活性化する薬剤は、ゴロゴロしているけど、非受容体の酵素を直接活性化する薬剤ってそんなにあったっけ?

742 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/27(火) 09:24:05
キナーゼ却下かよ。

743 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/27(火) 22:02:48
>>739
ホントに学生なら、
できるかどうか?じゃなく、
どうやればできるか?と、考えた方が良いな。

こういう方向の課題は、
要するに誰が幸運を引き当てるかってことなので、
日本としては競技人口は多ければ多いほど良い。

なんせ、体細胞をどうにかすれば、
幹細胞化できるってことは証明済みなんだから。

744 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/30(金) 21:58:09
iPS作成時の遺伝子導入による危険性は、薬剤誘導iPS開発で解決がつくが、
iPSのもつ癌性、つまることろテラトーマ形成能そのものを抑制するメカニズムがないと
やはりin vivo安全性試験には入れないと思う。

そもそも、幹細胞は増殖能を持ち、それを完全抑制できない、
という一点においてはガン細胞の一形態という解釈も出来る訳で、
ガンの治療法が発見されるまでは 人体移植には使えないかもしれない。




745 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/30(金) 22:00:23
病気は治るけど、全身が良性の腫瘍でボコボコになる訳。
一度できたボコボコはそれ以上数は増えないものの
サイズは成長していくので、いずれは臓器の機能を阻害する。

746 :名無しゲノムのクローンさん:2009/10/30(金) 23:10:21
DNAメチル化酵素の阻害剤なんかは、転写活性化に効くのだろうか?

747 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/01(日) 19:20:10
【医療】歯髄から臓器を再生!? 歯に秘められた再生医療の
可能性--中国の富裕層も有望なマーケット [11/01]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1257070468/

748 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/01(日) 19:21:59
乳歯が抜けたら屋根の上に放り投げる、こんな習慣が今の日本にどれくらい残って
いるかはわからないが、昔なら捨てられていた歯に、今、再生医療の世界から熱い
視線が注がれている。

再生医療に関する研究はまさに日進月歩。特に最近ではiPS細胞(人工多能性幹細胞)
という、成人の皮膚などの細胞から遺伝子操作によって作られる万能細胞に注目が
集まっているが、再生医療の道を拓くのは何もiPS細胞だけではない。体性幹細胞という、
人間の身体を構成する臓器や骨、皮膚、血液などを作り出す幹細胞そのものにも、
難病の治療や老化防止に役立つ可能性が秘められている。

歯に含まれる歯髄から幹細胞取り出して再生医療研究に取り組む、日本歯科大学の
八重垣健教授は「患者が苦痛を伴うことなく幹細胞を取り出せる。特に乳歯や親知らず
には、増殖能力と臓器や組織への分化能力が高い幹細胞が多く含まれている。また、
自分の細胞を将来、自分の身体に戻すため拒絶反応の心配もない」と歯髄の有用性を
説明する。既に「歯髄の幹細胞から肝臓細胞を作ることに、世界で初めて成功し、
これから動物実験や臨床試験へと移

749 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/01(日) 19:42:04
京都大学再生医科学研究所 (157)
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1192025269/

発生・再生学研究の未来予想ver.5 (970)
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1179286695/



750 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/01(日) 21:57:02
【医療】切除した胃壁を人工シートで再生 埼玉医大、
がん手術に応用も (17)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1256624794/



751 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/01(日) 22:02:14
日本歯科大や埼玉医科大みたいな三流大学にお株を
奪われそうな京大涙目wwww

やっぱり、実用的で商業ベースにのらないと、結局、資金が
入ってこなくなるから負けるよね。

752 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/02(月) 00:52:37
ところで山中ってどこの大学出身?

753 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/02(月) 01:19:01
神大

754 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/02(月) 01:23:40
なんだ京大じゃないんだ・・・。

755 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/02(月) 01:47:29
神奈川大学って、Fランじゃん。w
あそこ医学部あった?

756 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/02(月) 07:55:06
この世界で神奈川大学なぞ存在すらしていない。
神大といえば、神戸大学の事。

757 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/02(月) 10:35:25
神戸大学って情報伝達系で結構有名人多いな。

758 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/02(月) 11:29:32
mTORの達人ヨネザワカヅが亡くなったのは惜しい

759 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/04(水) 23:29:33
おいおい、PKCの発見者が神戸大で一大勢力を築いていたのを今時の若いもんは知らんのか?
生きてる時はノーベル賞候補(マジで)と言われていたもんだ。

760 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/05(木) 03:30:21
>>759
西塚泰美先生は残念だったね。
山中さんは、神大医学部卒業で京大再生研の教授になった。
西塚さんは、京大医学部卒業で神大医学部の教授(後に学部長、
学長に就任)になった。

ノーベル賞の最有力候補の二人が、何か不思議な縁で結び
ついている。

761 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/05(木) 22:38:04
西塚先生は歳に負けた。学術貢献度、偉大さ、知名度文句無し。
山中さんはまだ若いから今度こそ行くかも。
頑張れ神戸大関係者。

762 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/06(金) 10:33:06
>>761
西塚先生は日本人だから、死ぬまで待たれてたんじゃないの?
この後カルシウムでノーベル賞がでたら確実でしょ。

763 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/07(土) 14:42:09
神戸大の服部圭佑容疑者(4年)が11月4日、県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで明石署に
現行犯逮捕されたことがニュースネットの調べで分かった。広報室は「報道で初めて知った。
他の情報は一切知らない」とし、会見を行う予定はないという。
【11月6日 神戸大NEWS NET=UNN】

 神戸大では10月29日に、男子学生がソーシャルネットワーキングサービス「mixi(ミクシィ)」上に、
野宿者を襲撃しているように見せかける映像を公開し物議を醸した「自作自演」騒動に続く不祥事。

764 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/09(月) 23:40:38
哺乳類のCpGメチル化と同様の機構って、他の脊椎動物にもあるの?そもそも、哺乳類でも有袋類や単孔類にもあるんだっけ?

765 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/14(土) 17:02:50
影響はどの程度あるのかな

【政治】 "日本の科学研究、ボロボロに" iPS細胞生んだ事業、スパコン、科学未来館など、仕分け人が軒並み「予算削減」「廃止」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1258181501/


【政治】 民主・蓮舫氏ら「日本のスパコン世界一不要」と予算削減→文科省やノーベル賞の野依氏ら「日本の科学振興終わった」と怒り★8
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1258183108/

766 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/14(土) 17:48:31
【幹細胞】iPS細胞の山中教授に米ラスカー賞・基礎医学部門〈ノーベル賞への期待も〉
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1252914670/

767 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/14(土) 23:15:39
【幹細胞】ES細胞 心筋に効率よく変化させることに成功
/国立循環器病センター研究所
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1258207377/

768 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/15(日) 10:33:09
安全性研究一本化でもういい。他の予算はカットして構わない。
これまでの研究成果の報奨金のような研究費分配はやめにして、
これからのプランを具体的に実現性をもって示せる計画にだけ資金を。

769 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/15(日) 10:42:08
>>768
俺もそう思う。
ただ、安全性の試験の方が、これまでの研究よりも何倍も
金と人を注ぎ込まないといけない。
民主党政権は、ちゃんと金を出してくれるのだろうか。

770 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/15(日) 11:57:01
Sイノベも仕分け対象だな
西川先生のも?

771 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/15(日) 19:08:23
西川先生ほど再生医療で莫大な研究費をとっておいて何の成果も生んでいない人はいない。
なのに今でも大御所あつかい。

772 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/16(月) 02:04:29
だって再生医療には興味が無いって

773 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/16(月) 07:18:53
神戸辞めてほしいよね。

774 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/16(月) 22:29:01
iPS細胞は新しい企業活動につながるか?

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター 
グループディレクター 西川伸一氏


775 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/17(火) 17:45:32
神戸大医学部と千葉大医学部は、旧帝國大学系医学部、慶応医学部に次いで権威があるんだぞ!

776 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/17(火) 17:57:50
↑新潟大や熊本大も忘れるな!


777 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/17(火) 17:59:18
iPS細胞づくり、羊膜使い効率よく 京大准教授ら成功

2009年11月17日17時4分

 胎児を包む羊膜を使って効率よくiPS(人工多能性幹)細胞をつくることに、京都大再生医科学研究所の多田高准教授らが成功
し、16日に専門誌に発表した。ヒトでもマウスでも確認された。羊膜は長く保存できるため、将来構想されるiPS細胞バンクで使
用する細胞の候補になる可能性がある。同研究所の山中伸弥教授や国立成育医療センター研究所との共同研究。

 iPS細胞は、体細胞に四つの遺伝子を入れてつくる。多田准教授らは、羊膜の細胞では2遺伝子がすでに働いていることに注目し
た。羊膜の細胞に4遺伝子を組み込んでiPS細胞をつくったところ、大人の体の細胞からつくるより、iPS細胞ができる率は10
倍以上となり、効率よくできた。

 iPS細胞の作製効率を高める方法としては、特定の遺伝子の働きを抑えたり、化学物質を使ったりするなどの報告があるが、羊膜
からつくる方法はより操作が少なくて済むという。多田准教授は「出産時に胎盤とともに出てくる羊膜を保存し、必要になったときに
iPS細胞をつくるような応用が考えられる」と話している。

778 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/17(火) 22:02:53
ドイツの製薬会社べーリンガーインゲルハイムが開発を進める女性向けの
性欲高進剤は、後期臨床試験での効果が確認されたという。

 同社が性的欲求低下障害(HSDD)を適応症として開発する「フリバンセリン」は、
女性の性的欲求を促進し、満足な性行為の回数を増やす効果があるとされており、
フランスのリヨンで開催された学会で、HSDDに悩む閉経前の女性2000人以上を
対象とした臨床試験の結果が発表された。

 米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の経皮吸収ホルモン貼付剤「イントリンサ」
などと異なり、フリバンセリンは脳に直接働きかけ、性的欲求を促す効果があるという。

 べーリンガーのスポークスマンは、フリバンセリンを米規制当局に申請する準備を
進めていることを明らかにした。ただ、申請の具体的時期や発売予定日などについては
言及を差し控えた。

 同社のアンドレアス・バーナー最高経営責任者(CEO)は7月にドイツ誌に対し、
フリバンセリンの発売は2−3年以内との見方を示していた。

産経msnニュース 2009.11.17 18:42
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/091117/erp0911171842004-n1.htm
▽11月16日、ドイツの製薬会社べーリンガーインゲルハイムは開発中の女性向け
性欲高進剤について、後期臨床試験で効果を確認したと発表。写真は男性向けの
性機能障害治療薬バイアグラ。(画像)
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/europe/091117/erp0911171842004-p1.jpg
▽関連スレッド
【経済】 「脳に働きかけ、精神面の禁忌を取り除こうとする」 〜女性用の性欲高進剤 バイアグラ並みの“革命”か
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1258345496/

779 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/18(水) 05:13:09
CiRA終了って本当?

780 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/18(水) 21:25:40
とはいえ一言言いたい人、ここに投書を

文部科学省が意見募集
「行政刷新会議事業仕分け対象事業についてご意見をお寄せください」
http://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/sassin/1286925.htm

781 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/18(水) 22:07:03
西川先生ほど再生医療で莫大な研究費をとっておいて何の成果も生んでいない人はいない。
なのに今でも大御所あつかい。

理研はトップがアホやから、能力以上の研究費を呉れるシステムになっていることが問題

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター 
グループディレクター 西川伸一氏

782 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/19(木) 21:37:34
だって「利権」だもの。

783 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/19(木) 22:16:49
http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/pressrelease/news/091116-180235.html

高橋氏、講師に昇格したね

784 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/20(金) 13:03:00
>781
西川さんの庇護者は誰なの?

785 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/21(土) 09:09:56
>>783

高橋さんら、山中先生の下でやってた方はみんな講師か教授になったんだねぇ。
すごいな、やっぱり。

786 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/21(土) 09:35:17
高橋さんにもノーベル賞あげたいね

787 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/21(土) 12:07:01
【幹細胞】京都大学、山中伸弥教授率いる「iPS細胞研究センター」を
「研究所」に格上げ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1258611128/

788 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/21(土) 15:20:00
>>785 ということは山中研に行けば、この厳しいアカポス市場でも、有利だってことだな。

789 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/21(土) 16:56:51
再生医療の分野でも、アメリカにどんどん差をつけられていくね。
【幹細胞】米科学者、ES細胞使った臨床試験の認可申請 -視力障害治療で-
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1258782214/

790 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/21(土) 20:14:51
>788
もう打ち止めってことだ。行けてもう2−3人。それでもうポスト切れ。

791 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/21(土) 20:26:51
日本もマジにESに資金を入れないと全部やられてしまう。
iPSの安全性確保はまだまだ5年以上は先だろうし.....。


792 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/22(日) 01:20:18
山中教授のコメントはないのか?

【科学】政府の総合科学技術会議の有識者議員、
緊急提言「仕分け、科学技術にはなじまない」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1258639395/

793 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/22(日) 07:44:18
>>792
ここいらの仕分け人って誰がやってるの?
学会から、文科省のHPに意見書けってメール来るし、結局組織力で決まるのかな

794 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/22(日) 08:24:40
今回の仕分けには賛成だな。
しかし、余った金の一部で、
「現在教授職についている者を全員評価しての下位50%に辞職勧告」
「その分の人数分35歳以下の若手登用。」
てのをしてほしい。



795 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/22(日) 08:28:30
それぞれの国立大学法人で就業規則が決まっているから無理だよ。

796 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/22(日) 10:19:51
iPS研究の全体像はどうなってるのか。研究費の総額は、
一体いくらなのか。
最終的な具体的目的は何か。

今は無敵のiPS研究だが、ここら辺をちゃんと詰めとかないと、
いずれスパコンやロケット、原子力と同じ目にあわされるよ。



797 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/22(日) 18:53:05
京大も早く応用研究やれよな

【医療】腎臓再生:ネコの体内で ブタ細胞利用、
人工臓器に道−−自治医科大などチーム
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1258863075/

798 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/23(月) 11:36:39
>>793
ttp://www.cao.go.jp/sasshin/oshirase/pdf/nov17-am-shiryo/meibo.pdf

今は、国策を決める大役に抜擢されたと舞い上がってる人もいるだろうね。
数年後、日本が科学技術後進国になった時、戦犯扱いされるとも知らないで。
ある意味、かわいそうな人たちだよ。

>>797
ネコの実験なんて、所詮まだ基礎研究。
もちろん、基礎研究をけなすつもりはない。
問題なのは、基礎研究なのに応用研究のように見せかけようとすること。
あるいは、そうせざるを得ないような雰囲気が行政や日本社会全般にあること。
そして、>>797のようにちゃんと判断できない素人がでてくること。

799 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/23(月) 17:31:12
そろそろ、どなたか、山中先生のAAを作成してください。
いろいろ使えそうだからw


800 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/23(月) 20:00:58
研究費申請に自分の給料を含めれるようにして欲しい
まずポストありきの申請とかだから、お爺ちゃんが生き残る

801 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/23(月) 21:19:36
っていうか、研究員とかポスドククラスが科研費出しても、
結局ボスのサイフの足しになるだけなんだよな。

自分で自分を雇って独立できるだけの科研費がないと、
いつまでたってもボスのお手伝いで科研費取ってるだけになる。

802 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/23(月) 23:03:46
さっき、NHKの立花隆の癌特集番組で山中先生出てたよ。
iPSを研究してて、生物の再生能力と癌化は紙一重というのが
分かったってさ。

ということは、iPSの実用は無理ということが分かったのかな。

803 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/24(火) 00:25:25
だって、発生初期はがんと似ているから、当然といえば当然

804 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/24(火) 03:45:24
>生物の再生能力と癌化は紙一重

ここのくだりだけ引っかかった。
イモリとか再生能力の高い生物はほとんどガンにならないし
細胞もほとんど株化できないんじゃなかったっけ?

高度な免疫システムかフレキシブルな再生能力の選択が進化の分岐点
っていう印象だった。

805 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/24(火) 04:37:07
哲学的な意見だったね。





って、そんなのは立花隆みたいなサイエンスライターに
任せとけばいいだろ。
世界最先端で競争してる研究者なんだから、それを克服
しようとするのが役目でしょ。

806 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/24(火) 22:23:42
再生医療で金もらっておいてアウトプットは哲学的コメントだけで
許される時代では、もはやない。

807 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/24(火) 23:16:29
勝手にそんな時代にすんなよ

808 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/25(水) 19:36:55
政府の行政刷新会議の事業仕分けで科学研究の予算の廃止や削減が相次いだことについて、
あらゆる組織や臓器になるとされる「iPS細胞」の作成に成功した京都大学の山中伸弥教授は
「想像を絶する事態で、今後の日本がどうなるのか深く憂慮している」と厳しく批判しました。
これは、25日、山中教授が京都大学の記者会見で述べたものです。
この中で山中教授は「この分野の研究を10年続けてようやく成果が出たが、
10年前の段階でどの研究が成果につながるか予想するのは不可能だ。
多くの研究者のさまざまな研究を支援し、そのうちのいくつかが成果につながるというのが科学だ」
と指摘しました。そのうえで、政府の事業仕分けで科学研究の予算の廃止や削減が相次いだことについて、
「ありえないことだ。そもそも日本は科学研究費の割合が低く、
海外より10年、20年遅れた劣悪な環境で研究をしている。
その中で予算を削減するのは想像を絶する事態で、今後の日本がどうなるのか深く憂慮している」と厳しく批判しました。
さらに、「日本が科学の後進国になり若い研究者から希望を奪うことにならないよう祈っている」と述べて、
科学研究の十分な予算を確保すべきだと強調しました。
http://www.nhk.or.jp/news/t10014003541000.html

809 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/25(水) 20:17:51
日本はこれから人口が減るんだよ。
イギリスみたいなおわった国になって行くという事だ。
どうやって攻めるかじゃなくて、どうやって守るかを真剣に議論しないと、
まずいと思う。なのに世間はまだ攻める気でいる。

公共事業なんかやっても無駄なんだよ。
使う国民がこれからいなくなるんだから。
赤字国債もこれ以上ダメだよ。
借金返済できるだけの数の国民がいなくなるんだから。

810 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/26(木) 00:01:14
で、お前誰?

811 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/29(日) 10:21:03
山中教授のiPS技術、米の方法より「安全」
 山中伸弥・京都大教授らによるヒトiPS細胞(新型万能細胞)の作製技術は、米国で開発された方法よりもiPS細胞ががん化しにくいことが米ハーバード大の研究でわかった。


 近く米国肝臓学会誌で発表する。山中教授の技術は今月、国内特許が成立し、実用化に向けて弾みがつきそうだ。

 従来は、3月に米ウィスコンシン大のジェームズ・トムソン教授らが発表した、染色体に入り込まない方法で、7種類の遺伝子を細胞に入れる方法がより安全とみられていた。

(2009年11月29日10時00分 読売新聞)

812 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/29(日) 10:32:05
より安全=まだ危険

813 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/29(日) 12:33:05
いいかげんに素人騙しはよせ。
導入サイトが不明になってしまう遺伝子導入iPSを認可する気は
現在の厚労省にはまったく無いってことを、きちんと発表しなさい。
ま、実は既にちょこちょこ発表はしているけど、
マスコミがあえて取り上げないみたいだけどね。
だれがそういう圧力かけてんのかねえ?文科省?

はやいところ、
薬物誘導iPS中心に正しく研究がシフトできますように。

814 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/29(日) 12:36:53
現在の山中研のすべてのプロジェクトが、遺伝子導入で誘導したiPSだろ。
今の山中研から出るデータは将来使えない、とまでは言わなくても、
価値は下がるよな。参考程度に。

今使える薬物誘導iPSってある??
それの安全性研究は始まっているの?

815 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/29(日) 12:43:21
山口だけで800人以上らしいな

816 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/29(日) 15:05:05
>>813
マサヨ先生の網膜はどうなるんだよっ!

817 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/30(月) 07:01:57
網膜、まだ動物実験で再生すらできていないじゃん。

818 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/30(月) 10:12:36
網膜は難しいぞ。
角膜ならもう実用化してるが。iPSなしで。

819 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/30(月) 20:34:22
口腔粘膜からつくった培養角膜がいいなら、
培養iPSからの組織も問題なかろう。

820 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/05(土) 09:47:51
ttp://hokuryukan-ns.co.jp/magazines/archives/2009/09/medical_science_56.html

821 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/06(日) 07:18:44
【iPS細胞】自分の組織でiPS培養 山中教授ら実用化に一歩
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1259723693/
同じ成人の皮膚組織を培養の“足場”として使い、新型万能細胞(iPS細胞)を
作製することに京都大の山中伸弥教授のチームが成功し、米科学誌プロスワン電子版に
2日発表した。
胎児本人の組織を使った成功例はあるが、分化が進んだ大人の組織では初めて。
患者本人の体細胞を使った再生医療の実現に一歩近づく成果といえそうだ。

チームの高橋和利講師は「自分の細胞を使うことで治療の安全性が向上する。
創薬や病気のメカニズム解明にも役立つ」と話している。

足場は「フィーダー細胞」と呼ばれ、培養皿の下に敷いてiPS細胞に必要な成分を供給する役目。
マウスや他人の皮膚組織を使う手法もあるが、未知の病原体に感染している可能性もあり、
改良が課題だった。

チームは、0〜73歳の4人から採取した皮膚を足場として使い、それぞれのiPS細胞をつくるのに
成功。いずれもさまざまな組織への分化能力を備えていた。


ソース:共同ニュース
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120201000053.html
plosone
Human Induced Pluripotent Stem Cells on Autologous Feede


822 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/06(日) 13:21:04
これも何か影響は出てくるのかな

【地域経済】国の全額助成見込んだが…
県などバイオ事業実際は3分の1に 鳥取 [09/12/05]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1260063738/

■新政権が補正予算見直し
 国の全額助成を見込み、県や鳥取大が米子市に染色体工学の研究拠点を設ける
「とっとりバイオフロンティア」事業で、国は4日、助成額を9億円とする方針を県に
伝えた。鳩山政権による補正予算の見直しで、県が当初求めていた26億円の35%に
とどまった。見直しで事業採択自体が危ぶまれていたため、平井知事は「道筋がついた」
と喜ぶが、施設建設費や今後の研究費にめどは立っておらず、県は今後、財源確保に
頭を悩ませることになりそうだ。

 同事業は、鳥取大医学部の染色体工学技術を使い、新薬に対して人に近い反応を示す
実験用マウスの実用化を目指す。将来の新薬開発や遺伝子治療への応用も期待され、
県は2011年4月に鳥取大米子キャンパスに鉄筋6階建て、延べ2500平方メートル
の研究施設を完成させ、マウスの開発や実験用の最新設備を導入する予定だった。

 財源に見込んだのが、文部科学省の「地域産学官共同研究拠点整備事業」。建設費
17億円、設備購入費9億円の計26億円が今年度、全額助成され、年明けにも着工
できる見通しだった。


823 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/10(木) 06:12:40
【iPS細胞】筋ジス患者から、異常な遺伝子を修復したiPS細胞の作製に成功 
鳥取大
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1260346098/

全身の筋肉が徐々に弱くなるデュシェンヌ型筋ジストロフィーの患者の細胞から、
異常な遺伝子を修復したiPS細胞を作ることに、鳥取大の香月康宏助教らが成功した。

正常な筋肉細胞を移植する治療につながる成果で、8日付米国遺伝子治療学会誌
電子版に発表した。

この病気は、筋肉の構造を保つジストロフィンというたんぱく質を作る遺伝子が欠損し、
10歳ごろから歩行が困難になる。ジストロフィンは、筋肉の種類ごとに計18種類もの
たんぱく質を作り分ける大きな遺伝子で、修復が難しかった。

香月助教は、人の染色体から作製した人工染色体を利用。ジストロフィンを組み込んだ
人工染色体を患者の皮膚細胞に入れ、ジストロフィンが正常に機能することに成功。
さらにこの細胞から作ったiPS細胞で、正常なジストロフィンを持つ筋肉細胞ができることを
確認した。

筋ジストロフィーの治療法開発を巡っては、京都大が今年3月、正常なマウスのiPS細胞から
作った筋肉細胞を、筋ジストロフィーのマウスに移植して症状を改善することに成功している。



824 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/12(土) 12:40:27
そんな大幅な遺伝子改変をうけた細胞を、人体に移植することを
厚労省が許すか許さないかが、最大のネックであり、
研究なんか実はもうどうでもいい。
規制がiPS実用化の最大の問題。

規制する側は「100%体内で癌化しないことを科学的に証明できれば可」
という姿勢。それが今の技術ではできない。
大事なのはiPSの分化や移植の研究ではない。そっちはほっておけば誰かやる。
癌化しないことを証明するアッセイ方法の研究に、研究費を注ぎ込んでほしい。



825 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/12(土) 12:43:35
日本では役人も、下手したら教授レベルでもそこんとこ理解できていない。
いろんな病気への応用法を沢山見つければ
治療に使えるようになると、本気で勘違いしている。

何に応用できるかは、治療において安全かどうかとは無関係。
今研究費を注いでいるのは、もう注ぐ必要が無い「何種類の病気に使えそうか」
という研究。安全性研究は専門家が国内にいないに等しい。
世間も政治家も勘違いしているが、山中教授はそっちは素人だ。

826 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/12(土) 12:46:19
【幹細胞】iPS細胞などから精子・卵子の作製容認 
文部科学省の作業部会
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1260516296/

文部科学省の作業部会は10日、人間のiPS細胞(新型万能細胞)や
胚(はい)性幹細胞(ES細胞)などから精子や卵子を作ることを認める指針案を了承した。
不妊症などの研究に役立てるのが狙い。

生命倫理の観点から受精卵の作製は禁止する。今後、一般からの意見を募った上で、
早ければ来春にも正式に決定する。


ソース:読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091211-OYT1T00081.htm

827 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/12(土) 19:02:10
>>824
癌化しないことを証明するアッセイ方法の研究

どう証明すんの?

828 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/12(土) 19:07:32
だからその方法を見つけることが重要だと言ってるんだろw

829 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/12(土) 19:56:56
アイディアも無いのにカネだけよこせと言ってるのか?

830 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/12(土) 22:49:41
専門家に金を出してそれを見つける研究をさせていない。
FDAはすでに自分と民間にそれをやらせている。
その差こそが、日米の最前線応用医療の差。

831 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/12(土) 22:53:29
FDAは自分でラボ持っているし、大学のAssistant Prof.上がりの検査官を何人か抱えている。
PMDAにはPHDすらいないんじゃない?

832 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/13(日) 00:47:28
【幹細胞】iPS細胞での受精是非議論を 京大准教授ら米科学誌「セル」に発表
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1260629048/

iPS細胞での受精是非議論を  京大准教授ら米誌発表
 
iPS(人工多能性幹)細胞の研究と実用化に向けた課題を、京都大人文科学研究所の
加藤和人准教授(生命倫理)や世界の科学者、生命倫理、法律の専門家がまとめ、
米科学誌「セル」に11日発表する。細胞提供者の個人情報の保護や、iPS細胞から
作った精子や卵子で受精を認めるかどうかなど社会で議論すべきと指摘している。

今年7月にスペインで開かれた国際幹細胞学会で行われた議論をまとめた。
iPS細胞は、受精卵から作るES(胚(はい)性幹)細胞に比べ、樹立に関しては
倫理的な問題は少ないが、使用について解決すべき問題が多く残っているという。

また、iPS細胞には提供者の全遺伝情報がそのまま残っているため、
情報流出を防ぐシステムづくりが不可欠とした。


833 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/13(日) 08:12:39
お金のパワーだけでいったらアメリカに勝てるわけない
基軸通貨をもち、資源も豊富

834 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/13(日) 08:58:38
だからiPSも応用研究はアメリカに任せておけばいいんじゃない?
日本の場合、最初の移植患者が死亡すると、かなり面倒な事になる。
アメリカは何人か死にながら研究を前に進めて行く国。
新規の医療法の応用時には犠牲が出る事は最初から想定している。
日本は厚労省が訴えられる事をものすごく恐れて、石橋を叩いて渡る。

日本はiPSは基礎だけやるべきでしょう。



835 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/13(日) 09:00:15
iPSで出来た精子はテロメアは戻っているの??

836 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/13(日) 13:40:49
東南アジアで子供買って臓器使うほうが早いんじゃね?

837 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/13(日) 17:52:55
現状日本人はそれで欧米から批判されているけど、
まあ極一部の金持ちのやることだし、
それを日本国家の責任として糾弾するてのはただの難癖な気がする。
臓器買われて一族郎党安泰になるなら慈善事業だしな。

838 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/14(月) 00:05:01
>>833
だがあの国は金融関係者がバカぞろいだから。
もっとも日本もひどいもんだがな。
モラルハザード抑止のためにも、銀行員やサラ金には国家試験を設けるべきだと思う。

839 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/15(火) 07:05:12
【医学】遺伝子の動き抑制法を開発 
京大、がん治療やiPS臓器作成に道
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1260803501/

遺伝子の動き抑制法を開発 京大、がん治療やiPS臓器作成に道
2009.12.14 10:41
 
人の細胞にある遺伝子の働きを抑制する方法を、京都大学大学院生命科学研究科の
井上丹教授(遺伝子動態学)や齊藤博英助教(同)らの研究チームが世界で初めて開発し、
14日付(日本時間)の英科学誌「ネイチャー・ケミカル・バイオロジー」(電子版)に掲載された。
がん遺伝子の働きを抑える新しいがん治療法の実用に一歩近づいたほか、
人工多能性幹細胞(iPS細胞)の遺伝子の働きをコントロールすることで、
自由に臓器をつくり分けられる可能性が出てきた。

研究チームは、細胞に転写した遺伝子が、細胞内の酵素「リボソーム」と結びつき
タンパク質に変化して初めて遺伝子としての能力を発揮することに着目。
遺伝子がタンパク質に変わる途中で、変化を阻害する方法を人の細胞を使って研究した。

その結果、変化を阻害する働きがある人工的に作りだしたタンパク質「L7Ae」を遺伝子に
加えることで、タンパク質への変化が約90%抑えられることが判明した。

研究チームは「現段階では、L7Aeが人の体に完全に安全か



840 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/17(木) 00:14:59
そもそも地力が違いすぎる。
どんなに予算かけても日本にはそれに見合うスループットを出せる研究者が限られてる。
アメリカは再生医療にずっと力を入れてきてた。人数も予算も違うし優れた研究者も多い。

iPSはたまたま宝籤引き当てたようなもの。
最初からリードなどしていない。

841 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/17(木) 22:29:31
山中先生の研究室のセミナー何度か昔出た事あるけど
クジを引いているという表現は幼稚だなあ。
探し出すのにいくつか運の要素も含まれてはいるけれど
彼は2chレベルで騒ぎだす何年も前から再生研の他のラボに比べてかなり少ない予算の中で
戦略的に仕事を進めてきたのが見て取れたよ というか仕事は一貫してるしね

資本力でかなわないのはどうしようもない だからゲノム解読等の単純な資本力、設備力がモノを言う分野では勝てなかった
でも山中先生に限らず数少ない日本の成功者には戦略性とビジョンが備わっているもんだ
U.S.Aは確かに強大だ でもそれを理解したうえで出し抜こうとする野心や特殊技術を持つ院生やPDと会話してると楽しくなってくる
そういう人がここにも混じっているなら頑張ってほしい



842 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/17(木) 22:40:41
はっきりいってアメリカ幻想はウソだ。アメリカのラボは日本よりもボロい。
一握りの超有名ラボを除いて、金は日本の方がある。

金の使い方、頭の使い方、時間の使い方が違う。

留学した連中は皆知っている。
金や設備は日本の方があった。
日本人はアイデアが出なかったり、アイデアを隠すので、
進度が遅い。アメリカはいいアイデアやヒントはすぐほかの仲良しPIと連携して、
複数の優秀なPI連中がああだこうだと、ヒントをくれたり、手伝ったりしてくれる。
情報の使い方のうまい下手の差は大きい。

843 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/17(木) 22:49:41
アメリカでアイデアを盗むとつまはじきもんだが、
日本でイデアを盗んで金取ってくれば、大ボスになれる。
そういう土壌では科学は進歩しにくい。

単純な銅鉄実験屋が幅を利かせる。

844 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/18(金) 09:41:11
>>840
>iPSはたまたま宝籤引き当てたようなもの。

いや、そんな事はない。あれは地道な基礎研究からきちんと当てるべくして当てた仕事。
そもそも山中研の仕事は再生医療じゃないし。

>>842
確かに、日本は連携は下手だよなあ。

845 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/18(金) 17:54:08
>842 は留学経験か海外の知り合い結構いるのかもね

確かに海外では論文になる前のスクリーニングの情報等を共有して
ひと足早く研究始めるラボが多い。しかもその分野の有力者や若手の情報共有と
協力体制が日本より進んでいる。

ただ医学系の研究はかなりの資本が投じられている 癌研究とか日本の比じゃない
山中研はiPSセンターに移ったら有能なPDをたくさん新しく雇ってさらに早く研究進めてほしい

846 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/19(土) 00:01:33
ポスドクじゃ駄目だろ。
せめてテニュトラ准教授くらいにしてやれ。

そのくらいじゃないと、今のご時世、
他人のプロジェクトのために5年10年をなげうつ奴なんていない。

5人掛かり、10人掛かりの仕事を仕上げても、次の職なんてないからね。

847 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/19(土) 01:00:27
iPSセンターが出来たら友田君は日本に帰ってきますか?

848 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/19(土) 09:14:59
予算配分もちがうよな。英は違うけど米の場合は年を食っても
生産性が下がったりアイデア枯渇すると平気で研究費が当たらなくなる。
その分新しいアイデア出して来た若手に金が回る。
日本は一度当てたらもう大御所でほぼ安泰。名前だけで科研費が当たる様になる。
大きな研究費は有名大ボスしか当たらない。
その仲間に入れてもらっておこぼれをもらうしか手が無い。
大御所ラボの出身じゃないと研究続けるのは大変。





849 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/19(土) 11:02:31
>>848
そういうイメージを持つのは勝手だけれど、日本の年とった大御所でも
論文ないと科研費とるのに結構苦労するよ。
特別推進の審査員や競合相手はその大御所と同格の大御所なんだぜ。
ちょっと考えりゃわかるように足の引っ張り合いになるw

日本の問題はどちらかというと大御所とも言えないようなたいした
業績のない連中がとってる大型プロジェクト研究だよ。今は良いけれど、
iPSがその仲間入りしないことを祈る。


850 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/19(土) 12:35:21
iPSは応用に向けての安全性確保のビジョンもなく、
そのアイデアすらたっていないのに、
もう実癌可能な技術として大金が注がれている。

今この病から逃れられますが、数年後はやはり癌で死にます。

そういう医療しか出来そうも無いのに、
その事は誰も、研究者すら指摘しない。
まるでその事に触れるのはタブーのようだ。
そんな状況でアメリカに勝つも負けるもない。

タブーに切り込むサムライが必要




851 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/19(土) 22:57:14
はぁ なにいってんの?
iPSは「副作用チェックのありなし」だけに使うんだろ
だから大丈夫さぁ

852 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/19(土) 23:04:51
山中さんは医者でしょ?なんで皆様は医学部に行かなかったの?

853 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/19(土) 23:42:01
創意工夫が好きな人は医者になってはいけないから。

オリジナルな治療法の開発に熱心な医者に、852はかかりたいか?

854 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/20(日) 00:10:43
>>853
かかりたくないが、研究医はオリジナル治療法に熱心ですね。
医師免許があるほうが潰しが効く。いざとなれば臨床にも戻れば良いし。
理学部生物学科って医学部医学科にコンプ丸出しだもんな。

855 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/20(日) 00:34:26
>>853

負け惜しみにしか聞こえんな。
「その時は医学部に入る頭がなかった。」と素直に言えばいいのに。

入試に必要な頭と研究に必要な頭はちがう。
今は研究に必要な頭を持っていて、それを活かしている。と自信を持てばよい。
変ないいわけはコンプ丸出しにするだけ。

856 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/20(日) 01:02:04
なんで連投してまで必死になるの?

857 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/20(日) 01:15:37
最初から医学部に行く気が全くない奴もいることを忘れないでくれ
開成や灘でも、成績馬鹿ではなくて本当のトップ層は医学部選ばない
医学部は自分に自信がない奴が行くところ

858 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/20(日) 01:22:01
>>857
医学部は自分に自信がない奴が行くところ

すごい自信で書き込んでてワラタw
確かにあんたより自信ないかもね

859 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/20(日) 01:23:15
医学部の方が若いうちに知識をしっかり叩き込んで貰える
逆説的だが、医者の収入が少なければ俺は医学部にいったと思う

860 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/20(日) 01:23:16
医学部なんてピンキリやんか。
宮廷理学部行ける頭があれば、どっかの医学部は可能だ。
金がなかったとしても最後は琉球とか宮崎も有る。
だけどしょぼい人生おくりたくないから、
あるいは死体とか血見るの怖いから、
(変な)プライド的に行けない、
などの理由で医学部行かない。

861 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/20(日) 01:27:00
>>860
行けないの間違いでしょw

宮廷理学部といっても、阪大や東工大レベルじゃないと無理っしょ
たとえ国立最底辺でもね



862 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/20(日) 01:28:25
俺は真実を言うと、研究者志望だったが、死体見たくないし、人の診察なんかして
もしかして死なしてしまったら怖い、というヘタレな理由で理学部生物だった。
セカンドポスドクからやっとPIになるあたりではそれを後悔もしたこともある。
俺よか成績の悪かった友人たちは山形やら金沢で医師として骨を埋めるようだ。
それも悪くなかったかもね。
iPSと超関係ないけど。

863 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/20(日) 01:29:49
>>858
自信というよりは勇気なんじゃないかな
勇気に見合うだけのご褒美は全くないけど

864 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/20(日) 01:31:57
え、今は医学部人気とは聞いたけどそんなにレベル高くなったん?
昔は宮崎医大や琉球大医学部は偏差値55くらいだったけどなあ。
私大の聖マリアンナなんか35とかだったのにねえ。

865 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/20(日) 01:45:28
864
駿台のホームページで偏差値ランキング見てきた。
すごいな。今医学部行けるやつはマジすごいのな。
俺の中では医でも琉球とか島根とかはアホだと思ってたんだけど、
いまはもうぜんぜんすごいのな。861のいうてる事がわかったです。
私が世間知らずでした。

866 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/20(日) 02:04:07
弁護士や臨床医になる奴を俺は見下してます
感覚的には犯罪者と同一視しています
世間一般の価値観では逆なのですから許してください

867 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/20(日) 05:56:04
博士取った直後に医学部に学士入学した俺は勝ち組かな?
医学部卒業後は研究する予定
直後に助手は無理かな?

868 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/20(日) 09:57:28
スレのびてると思ったら、
どーでもいい話だった
おまえらiPSについて語れ

869 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/20(日) 18:09:54
>>867
勝ち組どころか一番馬鹿にされるタイプ
臨床に進むなら別だけど

870 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/21(月) 11:45:54
>>852
俺の成績じゃ、地方の底辺国立や公立医大とかしかいけそうになかったから。
それじゃろくな研究は出来ないだろ。それなら理学系に行った方がマシ。


871 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/21(月) 15:41:28
>>870
地方の底辺国立、公立医大の方が遥かにマシだろ。給料もいいし。

872 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/21(月) 16:05:47
>>871
臨床の医者やりたくなかった。医局の都合であっちいけこっちいけ、だし。
基礎にしても基本的に医学研究しか選べない訳で。

単に仕事として捉えるなら医者の方が確かに良いけど、研究がしたかった。
今思えば底辺の医学部でもそっちの方が良かった気はするが、高校生の思う事だから。

873 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/21(月) 20:45:42
Nature Methods誌:メソッド・オブ・ザ・イヤー2009だが・・・。

昨年のiPS細胞:Science誌のブレイクスルー オブ ザ イヤー。
今年:なんと一挙に圏外(ただし、2010年に「注目」という記事が書かれてた)。

iPS細胞は、来年以降は、それを活用して、
「疾患に対する新しい洞察が得られた」
とか「疾患治療に大きく貢献できる新薬候補を見つけることができた」とか、
というような「臨床に貢献できる成果」が出ないと、
そろそろ「バブル」は終わりですよということだな。

874 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/23(水) 11:14:05
スレ立ってました。

今年最注目の研究は「iPS細胞作製法」/米科学誌ネイチャー・メソッズ「メソッド・オブ・ザ・イヤー2009」 
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1261407419/

◇今年最注目の研究は「iPS細胞作製法」 米科学誌
2009年12月21日3時1分

米科学誌ネイチャー・メソッズは、今年最も注目される生命科学分野の研究法に贈られる「メソッド・オブ・ザ・イヤー2009」に、
山中伸弥・京都大教授らが開発した人工多能性幹細胞(iPS細胞)の作製法を選んだ。
患者の細胞を使った病因解明や細胞のがん化、老化のしくみを解明する基礎研究など、
発展をみせる新たな研究手法として役割が認められた。20日付の同誌電子版で発表する。

山中教授らは2006年にマウスの皮膚細胞から、07年にはヒト皮膚細胞からiPS細胞の作製に成功した。

同誌は、体細胞にわずか3〜4遺伝子を入れるだけで、
体内の様々な組織や臓器になる能力を持つ細胞ができるため、
熱狂的な勢いで世界に広がったiPS細胞が、研究手法としても着実に進歩し、
新たな発見が近づく段階に入ったと解説。

09年以降、脊髄(せきずい)性筋萎縮(いしゅく)症やパーキンソン病など、
患者から作ったiPS細胞で、発症原因の解明や治療法の開発研究が進み、
新薬開発で必要な薬剤の有効性や副作用



875 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/23(水) 14:22:30
1勝10敗という表現は決して誇張ではなかったと感じる2009年

日本はチームプレーが得意?
馬鹿。今の日本はチームごと腐敗するのが得意なだけだ
本心には良心の欠片もない奴らばかりが偉くなる
日本を外国に売り渡す奴らを国民は選挙で選び、
エリートは財務官僚を蹴って外資に身を売る
エセ右翼は無能低学歴の吐きだめで、効果のない言葉を繰り返す
女は10代で詐欺師に処女を売り、30でも結婚せず次世代を作らない
「女は産む機械」には反発するが国の将来はどうでもいいらしい
テレビのニュース番組にはキモ面やキモコメントがずらり
せっかくのiPSも数年でこのザマ
もうこの国駄目だ

876 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/23(水) 14:26:37
若手の予算は削られるわけだから、新しい発想に基づく仕事なんてゼロになるだろうね
iPSを使っていれば格好いい、みたいな錯誤はなはなだしい奴らに金が行く

877 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/23(水) 14:30:20
上の方で日本の知財政策についての批判が書いてあったけど、
せっかく山中教授が頑張って成果を上げてもこれでは
実用化・産業化は到底無理だな。

【知的財産】中国特許の発行件数が化学分野で世界一に
日本抜かれる…大部分が医薬関連 [12/22]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1261545002/

世界最大の科学情報データベースを保有するCAS(Chemical Abstracts Service)は
化学分野における中国特許の発行件数が世界一になった事を発表した。

中国は10年以上、2日本の特許庁,世界知的所有権機関(WIPO)、2米国特許商標局(USPTO)に
後れを取っていたが、2005年にUSPTOを、2006年にはWIPOを、そして2008年には初めて
日本の特許庁を月間ベースで抜き、今年年間ベースで化学特許の発行件数が世界一に
なることがわかった。CASでは、この傾向は今後も続くと予測している。

「この10年間、2CASの特許文献の収録数は驚異的な伸びを記録しており、
USPTOとWIPOによる化学関連特許発行件数は、500パーセント以上の伸びを見せている。」
と CASのマーケティング部門の最高責任者であるクリスティン・マッキューは述べている。

「その一方で、中国の特許件数は1,400パーセント近くの伸びを見せており、
その大部分が医薬品の分野に集中しており、中国の科学者たちが、研究による発見を
知財化することの重要性を認識し始めたことを表している」としている。

http://www.sakurafinancialnews.com/news/9999/20091222_11



878 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/23(水) 16:01:52
>>877

当たり前だろ。
バイオや医薬系の研究はめちゃめちゃ金がかかるんだから。
武田薬品の年間の研究費とかググってみれば分かるから。
研究開発競争は、世界市場からマネーを沢山集められる国が
勝つんだよ。

【株式】外国人投資家の目に映るアジア市場の実態 
「ギラギラする中国」と「ワクワクがない日本」[09/12/12]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1260681966/

世界で一人負けする東京市場。魅力的な事業を展開する国内企業も日本というだけで
無視されてしまっているきらいさえある。

■存在の耐えられない軽さ
 先月久しぶりにニューヨークに出かけてきて日本の存在感がめっきり低下している
現実を目の当たりにしてきたが、最近欧米の投資家を訪問してきた人たちの話を聞いても
同様に、日本への興味は見事に失われているという印象を強くして帰ってきているようだ。

 いま東京市場でばたばたしている外人投資家といわれている連中のやっていることは、
昔のようなポートフオリオ投資ではなく、先物を駆使したトレーデングが中心であり、
腰が入った日本への投資ではない。海外のファンドや一般の投資家の多くがいまや
まったく日本への関心を失ってしまっているのは由々しき問題である。

 企業によっては魅力に溢れている事業を世界的に展開しているのに、日本の企業という
だけで無視されてしまっているきらいもある。環境技術や鉄道など世界に冠たる技術を
持っているにもかかわらず、株価が低迷しているのは将来への展望がいまひとつ書けない
からだろう。


879 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/23(水) 16:54:53
>>878

科研費予算なんかカスみたいなもんだな。

http://venacava.seesaa.net/article/24425187.html

http://www.worldcareer.jp/made-in-japan/detail/id=58

やっぱり金が重要だな。


880 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/24(木) 01:00:22
京大CiRAのポジションは山中研が全部抑えてるってほんとうなんだな
公共事業化したiPS研究なんて一回仕分けしてしまえよ
山中ももう一度ハングリーになって1勝10敗が2勝10敗くらいに改善されるだろ

881 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/24(木) 01:40:40
>>860
はあ?難易度は
駅弁医>>>阪大=名大=東北大=九大=北大
ですが。

最底辺の国立医学部でも東京工業大学行くくらいの学力は必要だよ。

882 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/24(木) 03:33:27
頼むから低レベルな話はしないでくれ
東大以外は大学ではない

883 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/24(木) 04:01:24
>>882
旧帝医>>>東大理1、理2

ですな。

884 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/24(木) 07:47:16


885 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/24(木) 09:32:36
医学部出身者って自意識過剰。
興味ないから、生物板から消えてくれ

886 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/24(木) 13:07:40
高校時代の偏差値自慢しながら仕事して、お見合いして、結婚して、死ぬ時も偏差値自慢しながら死ぬ予定、文句ある?

887 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/24(木) 21:51:24
官民あげて癌罹患促進ww

888 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/26(土) 08:07:56
治療には使えないけど、最低限創薬スクリーニングには活躍してほしい。
イレッサのような個人差の大きい重篤な副作用のある薬の個人適性の事前チェックにも使えるはず。
臓器や器官を再生できるって話はいいかげんトーンダウンしないと、将来だまされた国民が怒るよ。
いまでも夢を託している重傷患者は沢山いるだろうに。

889 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/26(土) 13:48:11
>>888

臓器をまるごと作る、みたいな話は無理と思うけど、
細胞移植などで臓器の機能を回復させる、と言う意味の再生はできると思う。
それに関しては本気でやってると思うよ。
えさを取れるようになった脊髄損傷のサルなんか見ると、今すでになっている人は無理でも
今後の人の治療は十分可能と思う。

890 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/26(土) 13:55:41
金持ち医療に金かけるより、貞操観念を少しでもあげた方がよほど人の命は救える

891 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/26(土) 14:30:53
死滅する脳細胞を再生は将来可能なの?

892 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/26(土) 14:31:38
>>890
コストは安くなるぞ。
金持ちだけ独占と言うのは間違いだ。

893 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/26(土) 15:13:53
【幹細胞】ビタミンCでiPS細胞の作製効率が上がることを発見
- 中国科学院
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1261730988/

中国科学院広州生物医薬・健康研究院の科学者らはこのほど、幹細胞の研究で重大な成果をあげた。同院の
裴端卿・院長は実験室での研究において、これまでは、1万―10万個の細胞からiPS細胞(人工多能性
幹細胞)を作製していたのが、培養液にビタミンCを入れたところ、作製効率を大幅に上げられることを発見した。
この重大発見は、すでに米国の関連研究機構からも高度な注目を集めている。中国新聞社が24日に伝えた。

この成果は、米国時間12月24日に世界の幹細胞分野における権威ある雑誌「Cell Stem Cell」でトップ
項目としてオンラインで発表される予定。このことは、中国の関連研究において初の栄誉となる。同研究成果は
幹細胞研究に新たな方向を指し示し、多くの革新的成果を生み出すことが予想される。また、基礎理論研究
だけでなく、人口問題、家畜繁殖、動物保護などの応用研究においても重要な役割を果たすと見られる。

ソース
http://www.asahi.com/international/jinmin/TKY200912250233.html


894 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/27(日) 19:36:40
>889

おっしゃるとおりのことは技術的には可能だが、規制当局が認可しない。
もしも1例でも癌が発祥した場合、厚労省が訴えらてしまうので、
細胞移植による再生治療法は「発ガン可能性が限りなく0に近い」と証明できるまで、
厚労省は認可する気がないらしい。

実際問題損傷臓器の修復は出来るが、その後何年か後に発ガンに至る可能性は否定できない、
というか、現在、大きいといわざるを得ない状況。
欧米で先に普及しない限り、日本での公的認可の未来は無い。
許されるのは発ガンが目し可能な表皮や角膜だけ。
実際の臓器再生治療は、治験申請した大学病院か、Undergroundの未認可診療になる。
まともな医者は手を出しづらい。一般普及は当面無理なのだ。



895 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/27(日) 19:46:17
だから日本の大学発ベンチャーですら、治験は欧州で行ってるのが現状。
官僚の事なかれ体質によって日本の再生医療は死に体にされている。
欧米に追い抜かれ、先に普及されて多数の人体実験が終わる事を、官僚はむしろ待っている。
日本発で医療実現する気は根底からない。
その事実は山中さんや両岡野さんはよくわかっているのに、マスコミに訴える事も無い。
厚労省は国民の健康を守る為にあるので、国民総実験台になりかねない野心的な
国際治療法開発競争に勝つ事はそもそも厚労省の目的に無い。
いわば厚労省の態度は正しいのだ。その意味では解決策は無いのだから
再生医療の教授陣もこの件については口をつぐみ、夢だけを語って研究費獲得だけを狙う。

この点について触れたのは京大の中辻さんだけ。
「このままでは再生医療は超セレブの為だけの医療になってしまう。」



896 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/27(日) 20:27:01
日本の研究者はいつまでたってもオナニーをやめられない。
というか、オナニーの域を脱することがない。
セックスしたら、その結果の責任をとらないといけないが、
オナニーだと責任とらなくていいから研究者も役人もオナニー
ばっかりしてる。
再生医療みたいな本来的には実用が目的の研究であっても
この有り様。
オナニーしてるやつばっかりだから、少子化が進むばかり。
当然、日本の国力も衰える一方。
残されたのは、学術研究という名のAV産業とアキバ文化のみ。



897 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/28(月) 00:07:46
訴訟リスクを上回る旨み(省益)がないと、
厚労省は動かないわけか

898 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/28(月) 00:39:02
厚労省の問題ではない
国民性の問題

899 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/28(月) 01:52:01
何かと言うと厚労省の責任を問う、国民にも問題あるのだよな。
薬害エイズとかも当時の情勢知識から見て、厚労省には罪無いだろ。
でも何でもかんでも国を訴える。それが自分たちの未来をつぶしても、
個人の金が欲しさが先で、法曹界も個人を勝たせてしまう。

900 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/28(月) 02:21:44
>>899
極度に訴訟を恐れる現在の厚労省の姿勢は、官直人が
厚生大臣時代だった時代に形成された。
官直人は鳩山内閣では副総理で科学技術担当大臣。
次期総理大臣の可能性も高い。
小沢ガールズの一人は薬害肝炎訴訟の元原告。
役人は結構こういうのに敏感だからな。
民主党政権になって、厚労省はますます訴訟を恐れるように
なって、そういう政策の方向性を強めるだろうね。

臨床への壁はますます高くなると思う。


901 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/28(月) 03:32:31
山中さんや中辻さん、京大当局にも報告書を読んでもらいたい。

【産学連携】既存ルール重視「産学連携これで失敗」北海道大学[09/12/24]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1261638507/

北海道大学は32億円を投じながらも十分な成果を上げられなかった産学連携事業の失敗原因として、
公平を重んじる大学の慣行により重点投資が不十分になった点や、リーダーシップを発揮しようとした
企業出身者が既存のルールを重視する大学研究者に受け入れられず孤立した点などを指摘する報告書を
まとめた。

文部科学省は24日、報告書を公表し、産学連携に取り組む大学と教訓の共有を図る。

大学が自らの失敗を検証するのは異例の試み。報告書では、大型研究を進める際に、学外者との
意思疎通を十分に図れる体制を構築すべきなどとする10か条の注意点を提言している。

北海道大の産学連携事業は、同省の支援を受け、2003年度から5年間実施。
生命科学などの研究成果から新産業の創出を目指した。
しかし、10件を目標としたキャンパス内への企業研究室誘致が2件にとどまるなど、
事業は停滞。同省の研究評価部会は「C」(所期の計画以下の取り組み)と厳しく評価した。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091224-OYT1T00715.htm?from=main7

902 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/28(月) 03:46:04
今回の新型インフルエンザの騒ぎかたを見れば、まともな医療行政が出来る素地がこの国にないのは自明
政策立案のプロセス、疫学における統計的思考、経済学的観点などなど完全無視の、小学校のイジメレベルの国民反応とマスコミ反応
狂牛病の牛の全頭検査をあれだけ求めた国民なわけだ
そのなかで、行政は良心と丁寧な言葉で頑張っているというのが正直な感想

903 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/28(月) 07:16:31
その結果が再生医療は海外に先にやってもらう方針か。

単純に研究の競争とは違って人の命がかかっているのだから、納得できる側面もあるし、
これだけ盛り上がっても実用化研究に参入する臨床家が全然増えない理由もわかる。
でも期待している患者の視点、血税投入する国民の目線から見たら、現状は詐欺的でしょう。
「できます」「日本の研究がリードしています」っていって期待させてんのに、
ある一線から先には行けないような、研究者と官僚だけの暗黙の了解が出来ている。
政府も研究者もわかっていながら国民に説明を避ける......。許しがたい。
でも説明したら即欧米から「臨床研究ただ乗り論」と批判されるだろう....。

904 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/28(月) 08:07:24
結果、関係する医薬品の特許は全て海外におさえられて
しまう。(日本と異なり、アメリカでは医療技術にも知的
財産権が認められている。)
そして、国内の製薬・医療系メーカーは全滅。
日本は外資系メーカーばかりとなり、国民は非情に高い薬代
(特許ライセンス込み)を払わなければいけなくなる。
再生医療は一部の金持ちのためだけの医療となる。


果たしてこれはホントに国民が望んでいたことなのか。


905 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/28(月) 13:03:37
>>890
再生医療はむしろ社会保障費を減らす方向に機能するはずで、金持ちのためだけの医療にはならないと思う。
重篤な障害のために障害年金を貰ってる人がきちんと働いて納税出来るようになる可能性がある訳だから。

906 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/29(火) 00:55:23
リスクある治療法として一旦広まってしまえば、905のいう通りだと思うが、
その広まる状態にたどり着くまで、日本では安全性検証研究のコストを払えるセレブだけが利用できる医療になる。
なにせiPSによる治療はオーダーメード医療だ。
自己細胞からiPSを起こして治療細胞に処置する。だから患者の自己細胞をiPS化してそれを
誘導するなり何なりして、治療用の細胞を樹立するたびに、その細胞に安全性試験が
課せられる。1個人で数千万円の費用+約2年の期間がかかる。
セレブの医療でしょ(かつ、2年は死なないタイプの疾患)。
その時代が終わって、いつか「この培養方法なら癌化を防げる」or
「癌化したらこれを飲めばその細胞は死滅する」といった新しいブレイクスルーが出来る日まで、
iPS治療はセレブの医療になるのだ。

これくらい少し考えればわかる事だし、俺以外にも何回も指摘され、議論されているが、
解決策が無い問題だ。だから山中先生はこのハードルをiPSバンク化でクリアしようとするし、
中辻先生はESでクリアしようとしている。欧米はES有利と見ていることは現在治験認可
されている脊損再生医療がESである事からも明白。iPSは日本でガラパゴス化している。



907 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/29(火) 09:45:34
>>904
日本の会社だろうが、外国の会社だろうが、ライセンス料は変わらない。
変わるのは、日本の中で金が回るか、外国に流出するかという点。
当然全社の方がいいというだけの話だ。


908 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/29(火) 09:59:21
>>906
おまえ、ガラパゴスという言葉を最近覚えて使いたかっただけだろw
ESなんてそれこそ何十年も前からマウスレベルの基礎研究が
始まって、ノーベル賞がでるくらい確立されているのにたいして
iPSは見つかってたかだか数年。
ESの方だけが再生医療で治験認可されてるのはあたりまえ


909 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/30(水) 10:41:24
山中はなんで神戸みたいな1.5流の大学出身なの?ノーベル賞取れるの?
ほとんどの人は旧帝ですね。

910 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/30(水) 12:58:18
>>909
研究の世界でそんなことを気にするのは馬鹿だけというのは知っとけよ
俺は東大だけど、既に業績を挙げてプレゼンも出来る人に対してはそんなことは全く思わない

911 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/30(水) 14:36:15
学歴を嫉妬の材料に使うのは二流
学歴は警戒の材料
入り口に使うもの

912 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/30(水) 14:48:08
>>910
東大に行ける学力があるのになんで医学部に行かなかったの。

神戸医>>>東大理2

ですな。

913 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/30(水) 16:00:30
こういう馬鹿が多いから医学部は嫌いなんだよ

914 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/30(水) 20:18:53
ここで意味の無い議論をしていればいいよ
しったかぶりさんたち

915 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/31(木) 03:14:15
>>914
そういわずに意味のある意見を提供してください

916 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/31(木) 07:18:29
>>913
偏差値は
神戸医>>>東大理2
ですな。

917 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/31(木) 11:42:02
地方の医学部に行った奴にとっては東大非医ほど自身のプライド?にとって目障りな存在はないのはわかるが、
東大生は地方なんて眼中にないよ
蔑視しているわけではなく、単に知らないか気にしないかどちらか
偏差値なんて東大生は気にする必要ないし
どちらが上でもどうでもいい

それに、iPSを真に生んだのは、東大でも医学部でもなく、奈良先だ
これはみんな猛省すべき

918 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/31(木) 11:57:36
>>917
いやーーーーー
京大だって言って!
アメリカなんてどうでもいいから、東大に勝ったって言って!
(というのが京大の上層部)

それにしても京大CiRAって閉鎖的だよね。
人事も何もかも。他の研究者のアイデアもパクルし。
なんかだんだんひどくなってきた…。
2010年の2月にできる新棟は、まさに[iPS伏魔伝]

919 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/31(木) 12:13:57
iPSを作った本当の功績
5% 同志社
5% 神戸
10% グラッドストーン
15% 京都
65% 奈良先

世間の認識
0% 同志社
30% 神戸
0% グラッドストーン
70% 京都
0% 奈良先

以上、俺の偏見

920 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/31(木) 12:36:20
奈良先に居たままiPSが出来ていたら、
今みたいなことにはならなかった気がする
住み分けが利く分、タンパク3000の方がまだましとか、そういうことにはならないよね

921 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/01(金) 02:31:05
で・・・?山中はノーベル賞取れるの?

922 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/01(金) 20:43:17
いずれ取るんだろうけど、共同受賞者は誰なんだろ?
単独受賞でも問題ないと思うんだが

923 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/01(金) 21:54:01
・ガードン
・ヤマナカ
・タカハシ
全員1/3ずつ

924 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/02(土) 10:27:19
>>919
おれもそう思う。
そういう認識が広がれば、若手が地方で独立できるような環境を
整備することの重要性を世の中に認識して貰えたんじゃない
かと思う。京大に恩があるかもしれないが、山中氏には何か言って
もらいたい

>>920
生命科学は飯台にやられ、化学、物理は名大、東大にノーベル賞をかっさ
らわれ、売りが全くなかった京大上層部ががんばって政治活動をして大金を
集めた、という面は間違いなくあるな


925 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/03(日) 11:38:49
>>921
ラスカー賞?だっけ?取ってたよな。
いけると信じたい。
日本の生物学者の中に彼以外の候補はいるのか?

926 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/03(日) 21:55:22
小島保彦とか。


927 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/04(月) 12:23:47
>>926
インターフェロン発見したんだね
ノーベル医学賞候補か
知らんかった

928 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/04(月) 17:37:23
>>923
いまさらガードンってのもなぁ

929 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/05(火) 18:26:16
>>919
大阪市大

930 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/08(金) 13:17:31
IPS関係でノーベル賞取りそうなアメリカ人は誰?

931 :民主党のキチガイ供をどげんせんといかん!:2010/01/11(月) 18:50:04
【社会】革新費60億円、政権交代のあおりで未執行…研究者待ちぼうけ

iPS細胞(新型万能細胞)研究など、国際競争が激しい研究分野を緊急支援するため、
2009年度当初予算に計上された「革新的技術推進費(革新費)」60億円が、
政権交代のあおりで執行できないままになっている。
新政権下で配分先の決定手続きが滞り、最終選考に残った研究者らに待ちぼうけを
食わせるという最悪の形だ。
革新費は、「iPS細胞を活用した再生医療・毒性評価技術」「高効率な太陽光発電技術」など
5課題に配分する予定だった。各課題に取り組む研究者を公募し、昨年8月中の
採択を目指していた。

5月に成立した補正予算で、より高額の研究費を提供する「最先端研究開発支援プログラム」が発足。
重複を避けるため、革新費の採択は「最先端」の配分決定後に
決めることにした。
しかし、自民党政権時の9月初めに決まった「最先端」の配分の仕方を民主党政権が
変更して今も調整中。革新費は宙に浮いたままだ。

革新費の最終選考に残っている研究者は「海外の研究チームの勢いに負けないための
緊急支援のはずだったのに」と嘆く。内閣府の担当者は「何とか今月中には配分先を
決めるめどをつけたい」としている。

*+*+ YOMIURI ONLINE 2010/01/10[22:58:08] +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100109-OYT1T01099.htm
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1263131888/l50

932 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/11(月) 22:00:27
レンホウのアホがいうかぎり、俺はもう金輪際 民主党に投票しない、

と思っている理系は多い。

933 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/15(金) 08:01:18
iPSの原癌性検査法の発明はすなわち癌の発症前診査の技術に繋がる新技術な訳で、
いわば人類にとって大きなブレイクスルーになるだろう。



そんなすごい技術がここ数年で出来るはず無い様に思うんだが......。
いったいどうやってiPSを2015年までに臨書応用可能にするのか、
小1j時間は問いただしたい。

934 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/15(金) 08:09:28
問いただしてみろよ
N川せんせーに

935 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/16(土) 20:22:29
下遠里予教授は京大ウイルス研からKO医に移られたんだね。奥さんもそこで大学教員
娘さん二人も博士持ち、家でどんな会話なんだろw
でも最近の学会で名前見ないから、家庭に入ったのかな

936 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/16(土) 20:24:48
できるわけない。
この世界にいられなくなりそう。

937 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/17(日) 01:14:32
お前ら、ケルセチンですべて解決してるだろw

938 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/17(日) 10:00:34
してねえよ。


939 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/17(日) 18:42:00
お前らいい歳した男共が気持ち悪いお喋りばっかしてないで仕事しろよ

940 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/23(土) 23:46:38
年末の会議の資料上がってたね。

941 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/24(日) 17:26:10
ガン化するんじゃ意味ないだろ。

942 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/29(金) 01:35:59
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720100128eaas.html
海外技術/米スタンフォード大・iPSなしで神経細胞

米スタンフォード大学の研究チームはiPS細胞(万能細胞)のような細胞初期化
の状態を経ずに、マウスの線維芽細胞から直接、神経細胞を作り出すことに成功した。
作製効率が高い上、腫瘍(しゅよう)形成のリスクがあるiPS細胞を使わないため、
がん化の心配がないという。新しい再生医療の基盤技術として将来、神経疾患の治療や
創薬に役立てられる可能性がある。27日の英科学誌ネイチャー電子版に掲載された。
 「人工神経細胞(iN細胞)」と名付けたこの細胞は、iPS細胞の作製に使われる
4遺伝子と異なるAscl1、Brn2、Myt1lという3遺伝子を、レンチウイルス
で線維芽細胞のDNAに導入して作った。
 作製効率は最大19・5%。ニューロンのほか、神経細胞特有の活動電位、
きちんと機能するシナプスの発生などを確認した。

943 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/29(金) 08:03:15
レンチを使っていれば同じ気がするけれど、iPSの応用化ばかりでなく、
こういう持ち札を増やすための研究も力を入れてやるべきだよな。
iPSで特攻しているようにみえなくもない。

944 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/29(金) 14:29:25
>>942
あああ、惨敗だな。いまとなっては、iPS細胞はいったい何だったんだ。


945 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/29(金) 20:25:15
ipsの発見が先駆けで、この短期間でこの成果はすげーな

改めて素晴らしい発見だということに再認識だわ

946 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/29(金) 22:05:15
>>944
これからこういう類の研究がどんどんでてくるだろうけど、
iPSはその先駆けだったということでノーベル賞確定だろうw

今の山中および京大のやってることは気に入らないが、iN細胞で
ノーベル賞はまた一歩近づいた


947 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/29(金) 22:28:38
"i"ってのに山中先生への敬意を感じる。

948 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/30(土) 00:10:04
日本人がノーベル賞をもらうことは、もう二度とないんじゃないかな。

949 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/30(土) 00:15:50
iPS細胞実用化に期待してた俺涙目ニュースだな。
またアメリカに特許取られて終了ですねわかります。

950 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/30(土) 08:06:13
アメリカに 特許とられて貰い水

951 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/30(土) 10:23:09
日本の研究が先に進んでもどうせ臨床応用は政府が止めて意味ないんだから、
先行ってもらえばいいじゃん。

952 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/30(土) 13:26:26
止めてるのは政府じゃなくて国民意識やマスコミ
早く気づけ

953 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/30(土) 18:09:20
旧ソ連みたいに理系科学に国費を注ぎこめ。

954 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/30(土) 21:22:13
どうでもいいけどここでコメンテーターやってるお前ら自身の仕事は世界の勝負の対象にさえならない

955 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/30(土) 23:44:49
iPSはなんだったんだ。

956 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/31(日) 00:26:48
気にするこたない、どうせ臨床行かないから。

957 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/31(日) 01:15:37
>>954
その台詞を吐く資格があるのは、山中ラボの連中だけだ

958 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/31(日) 07:24:42
>>942
未分化細胞を介さないから癌化のリスクが軽減されるって事か?

959 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/31(日) 10:06:29
iPS細胞大惨敗。歴史に埋もれていく発見となったなwwww

960 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/31(日) 16:48:06
>>942
効率が19.5%ってすごいな。
iPSから分化誘導しても、こんなに高くならないんじゃ。
腫瘍化のリスクも低いだろうし、
神経以外の細胞でもいずれ出来るようにだるだろうし、
iPSは一気に下火になりそう。

でもまあ、こういうやり方を最初に実現したという意味で、
山中さんの名声は高まるんだろうけどね。
ノーベル賞にはまた一歩近づいてるよ。



961 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/31(日) 17:02:37
iPSによらない分化誘導はMeltonが膵島でやろうとしていたり、これがオリジナルではないけれど、
オールジャパンと言いながら裾野が狭すぎるんだよ。

962 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/31(日) 19:56:22
山中さんってラクビーやってたから「オールジャパン」とか言うのかな?

963 :ミトコンが魂だ!@@:2010/01/31(日) 20:40:00
ちなみに、IPSは電気(褐色脂肪細)とは関係ありませんよね?
電気と不老技術は astamuse の 脂溶性 磁化 鉄分
で述べられています。電磁場と褐色脂肪細胞^−^
褐色脂肪が関係あって(電磁気)2007年7月9日以降なら
泥棒行為ですね@@
技術開発は ハーバード医科大学のブルース・スピーゲルマンです^−^

964 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/01(月) 01:55:48
腫瘍化のリスクは低いっていくら言っても無駄でしょう。
厚労省は癌化リスク0じゃないと臨床だめ言うてるんだから
細胞での治療は体外の異常が即確認される皮膚や角膜粘膜以外は成立しない。
日本でできるようになるのは欧米で一般化してから。

でも山中先生はノーベル賞とるだろうね。
来年度予算に政府が全力でロビーするための予算を盛り込んでいるらしい。
で、はれて受賞して国民が納得したとこで、放置に入る。
臨床開発は欧米で進み、日本へは後から入る。

965 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/01(月) 02:19:46
ねえ、昔のMyoD(だった?)辺りのtrans differentiationが概念的には先じゃないの?

966 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/01(月) 08:16:08
結局次スレは1勝11敗か。
そもそも予算面で日本は不利なんだよな。
iPS涙目になっちゃたし。

967 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/01(月) 10:44:01
>>963は何を言っているのかさっぱりわからん。電波?

968 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/01(月) 12:50:42
ねえ、965真面目に質問してるんだけれど誰か教えて。Myogeninだった?皆色々言ってるけれど素人なの?

969 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/01(月) 17:46:49
>>965
何が概念的に先だっていうの?

MyoDは単に筋分化のマスタージーンだってだけじゃん。

970 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/01(月) 18:18:32
取り敢えず答えには感謝する。下記及び関連論文を読んでもう一度教えてくれたら嬉しい。
Proc Natl Acad Sci U S A. 1989 Jul;86(14):5434-8.
Activation of muscle-specific genes in pigment, nerve, fat, liver, and fibroblast cell lines by forced expression of MyoD.
Weintraub H, Tapscott SJ, Davis RL, Thayer MJ, Adam MA, Lassar AB, Miller AD.

971 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/01(月) 18:22:36
済まん、もう一つ追加。こっちの方が古い。
Cell. 1987 Dec 24;51(6):987-1000.
Davis RL, Weintraub H, Lassar AB.
Expression of a single transfected cDNA converts fibroblasts to myoblasts

972 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/01(月) 19:16:46
>>970
iPSには全能性がある事が重要なんだから、筋肉にしか分化させることが出来ないMyoDじゃ問題外だろ。

973 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/01(月) 19:38:06
iPSの事を言っているんじゃない。
942のiN細胞について様々な意見が有る様だから、iN細胞については昔から似た様な仕事(例えばMyoDによる筋肉分化等)は有った筈で、
それでもiPSは全く別次元で凄いと言いたい訳。
ついでに言えば転写因子研究の歴史は古いからより基礎的な分子、生化学屋の業績にもっと脚光が当たっていいとは思う。発生で言えば上記に限らず分化転換の仕事は昔から有る。
ただiPS細胞は成体細胞から胚盤胞辺りまで発生が巻き戻った状態に相当すると言う意味ではやはり革新的。
しかも核移植や細胞融合ではなく数個の転写因子で済む事を実証した。
勿論、iN細胞は古くから有る分化転換研究+山中メソッド(転写因子をとにかく沢山入れてみる)に基づく”良い”仕事では有るだろうけれどね


974 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/01(月) 22:48:29
【iPS細胞】米企業が、英国でiPS細胞の作製に関する特許を取得…京大に影響も
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1264980651/


975 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/02(火) 00:57:01
>>965
確かに言われてみるとそうだな。
「繊維芽細胞を別の細胞に分化転換した」という概念自体はMyoDでも十分示されてる。
ただ発生詳しくないんでよく分からんのだけど、繊維芽細胞と筋細胞ってかなり近いよな。
培養細胞系で、普段繊維芽細胞みたいだけど誘導すると筋分化するのがあると思う。

その意味で言うと神経は繊維芽細胞からかなり遠いから、
そこがiNの学術的なインパクトなんだろうと想像する。


976 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/02(火) 02:57:12
>>975
まともに話せる人が居る様で良かった。詳しいと思うよ。確かに繊維芽細胞と筋細胞は同じ中胚葉系の中でもかなり近いね。
そして転写因子を使わなくても例えばDNAメチル化阻害剤で或る種の繊維芽細胞から筋分化が可能なのもその通り。
ただ上記のWeintraubらの仕事によると外胚葉、内胚葉系細胞からもMyoDで中胚葉系の筋分化誘導が可能と言う事になってる。
どの程度の分化かと言う問題は大きいけれど。
勿論iNの学術的インパクトには全く賛同する。ただconceptual advancementのレベルで言えば分化転換研究の新たな進歩の一つに属すると思う。
一方iPSは言うまでもなく転写因子群による脱分化の実証。
そして再生医療応用の実用化で言えば分化転換細胞を使うのが良いのか、脱分化後に分化誘導するのが良いのか、未だ誰も知らないし実証出来ていないのに
何故皆分かった様な事を言うのか疑問に思ったから質問してみた。返答有難う。


977 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/02(火) 11:48:58
>>973
>942のiN細胞について様々な意見が有る様だから、iN細胞については昔から似た様な仕事(例えばMyoDによる筋肉分化等)は有った筈で
ああ、そっちの話か。
単に、中胚葉系の細胞が中胚葉由来である筋芽細胞に分化した、っていうことより、
繊維芽細胞を神経に分化させた、って言う事の方がインパクトはでかいけど、
確かに概念的にはMyoD関連の方が先だし、そっちがオリジナルだと思う。

>ただiPS細胞は成体細胞から胚盤胞辺りまで発生が巻き戻った状態に相当すると言う意味ではやはり革新的。
iPSは生殖細胞系列に入って、次世代が産まれるから始原生殖細胞にまで巻き戻せてるだろ。
そこがすごい所だと思うんだが?

978 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/02(火) 13:19:39
オンコジーンで神経分化させるというのが昔はやってたよね

979 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/02(火) 13:59:31
>>977 話が出来る人が色々居る事が分かった。うん、iPSが胚盤胞由来のESと同等の状態に戻った様に見えても
germline transmission可能か否かは大きな問題だね。マウスでは実証されていて凄いね。ただヒトiPS/ESは恐らくマウスEpiSCに近くてつまりeipblast寄りと言う
考えが有るね。その場合は生殖系列能が有るか否かは未だ解らないもしくは株による可能性が有るかも知れないね。これは取り敢えず生体ではサル等で調べるべき事かも知れないけれど
簡単では無いかも知れないね。何れにせよ977の意見に賛同。

980 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/02(火) 14:02:24
済まん、979はepiblastの間違い。且つ改行が良く分からない。不慣れでいけない。
>>978 神経発生は不勉強で過去の流行を知らない。もし良かったら論文かreviewを
教えて?勉強します。

981 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/02(火) 19:52:01
11 名前: 名無しゲノムのクローンさん Mail: 投稿日: 2010/02/02(火) 17:20:04
 LRRK2およびPINK1を、doxycyclineにて発現誘導できるヒト培養細胞を作製した。発現誘
導前後の細胞ライセートを調製し、酵素センター谷口教授のご指導のもとリン酸化プロテオミ
クス解析(2D-DIGEと質量分析によるリン酸化タンパク質、リン酸化部位の同定)を行う。

982 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/02(火) 20:01:42
何?パーキンソン?徳島?何で?立派な先生だと思うけれど。

983 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/02(火) 20:46:16
教授
谷口 寿章

1990年代の初め頃、エレクトロスプレー・イオン化法を用いた質量
分析計が実用化され、タンパク質の質量分析が可能となりました。
当時精製したばかりのタンパク質を興味半分で解析してもらったと
ころ、リン酸化型のピークが沢山観測されてびっくり。それ以来、
研究テーマの半分は、質量分析法のライフサイエンスへの応用にな
りました。時代の変化はすさまじく、最近は、専門は“プロテオミ
クス”です、と本人も言うし、それがそのまま受け入れられるよう
になりました。
 趣味は...料理かな?

 「細胞工学」のプロテオミクス・プロトコル連載が本になりまし
た。
買ってくださいね。

984 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/02(火) 20:47:43
学術研究員(特任助教)
谷口 貴子

徳島大学医科学教育部プロテオミクス医科学専攻 博士課程修了。

現在は質量分析装置を用いてタンパク質の網羅的解析を行っていま
す。
特に骨芽細胞の分化に関する研究に力を入れています。

985 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/02(火) 21:26:43
どう言う意味か知らないけれどいいじゃん別に。

986 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/02(火) 21:37:10
もう買ったw

987 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/02(火) 22:06:50
>>984 女の実名まで晒すな。それ以上余計な事するな。
>>978 暇な時でいいから教えて貰えたら助かる。2chは極たまにしか見ないので予め礼を言って置く。有難う。


988 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/03(水) 01:29:50
何か妙に詳しいヒトがいるから聞きたい。

iNってのは細胞がダイレクトに変わってるのか?
一度(ESに?iPSに?)戻ってから変わってるのか?


989 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/03(水) 05:26:27
谷口先生が2D-DIGE ?
LC-MSの人だよね

990 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/03(水) 08:23:57
バイオ系で大学でても就職ないからな
勝てるわけねえ

991 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/03(水) 09:03:07
>>988
変化の過程についてはそのうち続報で報告されるだろう


992 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/03(水) 09:10:34
上のほうに「iPS細胞使うくらいならiN細胞移植なら発癌のリスクもないから
iPS細胞惨敗」くらいに言ってる奴らがいるけど、分化した神経をどうやって
移植するんだよ・・・

ちなみにおれはiPSもESも含めて再生医療そのものに懐疑的w


993 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/03(水) 11:03:10
>>992
> ちなみにおれはiPSもESも含めて再生医療そのものに懐疑的w

それに同意した上で、尚更のこと、「iPS細胞惨敗」には変わりないwww


994 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/03(水) 13:01:11
>>989 多分IMAC等からのshot-gun MSと併行して2Dもやるんでしょ?Coverageが相補的だから賢明だと思う
>>990 誰と戦ってるの?生物屋はinformaticsやsystemに強いから理数系と同等に使えると言う世の中になるといいけれど。
>>991 ダイレクトの定義は簡単じゃないと思うけれど論文を見る限りiPS/ESを経由している様子は無さそうだね
>>992 例えば末梢神経移植等は試みられているよ
>>993 万一研究者もしくはそれを目指す立場なら大して知識習得も理解もして無いだろうに断言して見せたがる癖を何とかした方がいい

995 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/03(水) 13:11:32
>>992
それじゃiPS細胞の発見自体がますます無価値になるだろ

996 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/03(水) 13:26:13
別にiPSがprimateでgermlineに入らなくても、再生医療としては困らないだろう。

あと、transdifferentiationはpluriopotencyとは全く別の話だと思う。
別に神経だけが再生医療の目的でもないし。

997 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/03(水) 15:21:07
iPSにしなくても皮膚からいろんな臓器を作れるようになる可能性があるということでしょ
まだ神経しか成功してないけど

998 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/03(水) 17:31:52
思うに戦犯はここに集うお前らの様な奴らだな。iPSに限らず。
は・た・ら・け!

999 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/03(水) 18:03:08
平成 3 年度  高 久 史 麿 (国立病院医療センター) 中 西 重 忠 (京都大学)
平成 4 年度  市 原    明  (徳島大学) 多 田 啓 也 (東北大学)  永 津 俊 治 (藤田保健衛生大学)
平成 5 年度  谷 口 維 紹 (大阪大学) 本 庶    佑 (京都大学)
平成 6 年度  廣 川 信 隆 (東京大学)
平成 7 年度  竹 市 雅 俊 (京都大学)
平成 8 年度  矢 崎 義 雄 (東京大学)
平成 9 年度  長 田 重 一(大阪大学) 御子柴 克 彦 (東京大学)
平成10年度  該当者なし
平成11年度  宮 下 保 司 (東京大学)
平成12年度  浅 島   誠 (東京大学) 田 中 紘 一 (京都大学)
平成13年度  成 宮   周 (京都大学) 柳 田 充 弘 (京都大学)
平成14年度  月 田 承一郎 (京都大学) ご逝去
平成15年度  谷 口   克 (千葉大学) 長 野 哲 雄 (東京大学)
平成16年度  清 水 孝 雄 (東京大学) 田 中 啓 二 (東京都臨床医学総合研究所)
平成17年度  鍋 島 陽 一 (京都大学) 水 野 美 邦 (順天堂大学)
平成18年度  審 良 静 男 (大阪大学) 寒 川 賢 治 (国立循環器病センター研究所)
平成19年度  門 脇   孝 (東京大学) 坂 口 志 文 (京都大学)
平成20年度  飯 野 正 光 (東京大学) 山 中 伸 弥 (京都大学)

1000 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/03(水) 18:22:59
自分が載ってから載せろ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

293 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)