5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お前らのラボの論文作成のスピードってどうよ

1 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/26(土) 10:13:58
うちのラボ(アメリカの有名教授)はムチャクチャ遅い。
競争が激しい分野でものらりくらり、たまに進めば文句ばかりで逆戻り。
ラボによってはあっという間に論文を仕上げるところもあるのに。

お前らのラボはどんな感じ?


2 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/26(土) 10:26:14
大体、データが出てから平均1〜2年だな。
超競争の激しい分野(ステムセルとか)だと半年ぐらい。
ハーバードはものすごく早いと聞いたことがある。

3 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/26(土) 10:29:05
導入の仕方、展開、論理構成、英文法まるでなってなくて、さらにデータの詰めも甘い、
そんな糞原稿の手直しはまだですか?とシレッといってくる奴は殺してやりたい。
が、それもできず、自分で納得できる形に一から原稿を書き直している俺がいる。
最初の完成度によるんじゃないの?

4 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/26(土) 10:40:17
>>3

コレスポ取るなら自分で書けよ。
学生やポスドクに書かせるなら、任せると言うことだから手直しは最小限で良い。


ちなみに、普通にドラフトを書くなら2週間だな。
それでラボメンバーに見せて、大筋がこれで良いか(十分にアピールできる形になっているか)を確認。

あとは、足りない確認実験とか、発展的な可能性を確認する実験を指示して、
それが戻ってくるまでに3ヶ月くらい。

この間に細かいところを直したり、リファレンスを引いたりして待機。
結果がそろった時点で特に進展がなければ、2週間くらいで本文を直して投稿。
あとは、上から順番に出して通るところに通す(下手にCNSとかに拘泥しない)。

5 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/26(土) 10:49:38
3ヶ月か。早いな。
ボスのやる気の違いだろうな


6 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/26(土) 11:00:57
毎年5、6本論文を出すラボなら、すべての判断は2、3ヶ月で下さないと、他がどんどん遅れてしまう。

結局、毎年JBC以上に5、6本出して、3年とか5年に1回CNSが出れば、相当な優良ラボだよ。

逆に、ポスドクとか学生が30人くらいいるのに、毎年CNS1本とか言うラボは若手殺し。

7 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/26(土) 11:23:50
>>6
どちらもすごいラボには違いないが、後者は死人が出てますなw

8 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/26(土) 12:58:24
院生、研究員あわせて10人以上ですが、CNSしか狙わないので5年に1本しか論文が出ません。




9 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/26(土) 15:05:11
結局、ポスドクや院生のことを考えてるラボか、
ラボのことしか考えていないかの違いだな


10 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/26(土) 15:40:10
Fランク大レベル
博士院生・ポスドクなし      : 5年に1回JBC、CNSなし

地方私大レベル
博士院生・ポスドクが合計1人 : 2〜3年に1回JBC、CNSなし

地方駅弁レベル
博士院生・ポスドクが合計3人 : 毎年JBC以上に1本、10年に1回CNS

地方帝大レベル
博士院生・ポスドクが合計5人 : 毎年JBC以上に3本、5年に1回CNS

東大・京大レベル
博士院生・ポスドクが合計10人: 毎年JBC以上に5本、3年に1回CNS

世界レベル
博士院生・ポスドクが合計30人: 毎年JBC以上に15本、毎年CNS

11 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/26(土) 19:00:56

宮廷なのにFランレベルの俺のラボはどうすれば良いの?

12 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/27(日) 07:16:55
>>10
おまえ、学生か?
もう少し現実を勉強しろよな・・・


13 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/27(日) 09:54:05
京大のラボだが、地方駅弁レベルだわw
人数はもうちょい多いが。

14 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/27(日) 09:55:33
Fランク〜中堅私大   :研究しません、できません

上澄み私大レベル(慶応、東京理科)
博士ポスドク ちょぼちょぼ     :5年に1回JBC

駅弁下位
博士ぽすどく 皆無         :10年に1回JBC

駅弁中位
博士ポスドク ちょぼちょぼ     :5年に1回JBC

駅弁上位
博士ポスドク ちらほら       :3年に1回JBC

旧帝レベル
博士ポスドク わらわら       :1年に1回JBC 10年に1回CNS姉妹紙

東大京大
博士ポスドク 大過剰        :1年に2本JBC 5年に1回CNS姉妹紙 10年に1回CNS

かなり高め補正です。

15 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/29(火) 01:21:10
お前ら勘違いしてない?
>>1が言いたいのは、データが出てから論文になるまでどれくらいかかるのか、ということだろ


16 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/29(火) 01:22:23
ちなみにうちは一年以上かかる。
ボスの方針だが。


17 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/29(火) 01:47:37
うちのラボはデータさえそろえていけばボスが一晩で代筆してくれます.

18 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/29(火) 05:20:31
1晩で参考文献全部読めるかな。

19 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/29(火) 08:11:06
データをボスが納得(理解)するまで3年、まとめる気になってから2年かな、うちは。
みんな討ち死にしています。

これならCNS行ける!とか言っちゃうけど、それは最初にデータ出た時点。
5年後にはただの追試実験に成り下がっている悲しさ。

終わった実験を何年もこねくり回す、任期付の身にもなってみろよ。
パーマネPIには緊張感ないね。

任期付の身には、>>17のようなボスが頼もしく見える。

20 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/29(火) 08:37:19
17ですけど,今のようにように競争の激しい時代では,
論文を代筆してくれないボスはPI失格だと思います.
ラボを選ぶ時,PIが論文を書くか書かないか,確認する
のも重要だと思います.
18さんへ.常日頃から実験の話をしていれば,いちいち
参考文献を読み直す必要もないでしょう.またどうして
も大切なdiscussについては,こんな具合に書いてほしい
と口で説明すれば足りることです.

21 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/29(火) 08:44:07
私には書けませんアピールされても

22 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/29(火) 13:55:43
>>20
ひょっとして埼玉工業大学出身で神の手を持つ方でしょうか?


23 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/29(火) 21:19:04
競争が激しいとかいうのは言い訳にすぎない
自分ではうまくかけないから人を頼ることになる
低インパクトの結果でも、自分でまとめてコツコツ書いて、
書いた分だけうまくなっていくんじゃないの
独立したときどうすんのよ
それでポスドクや学生の指導ができるのか?


24 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/29(火) 21:26:45
>>23

独立できなきゃ何も始まらない。

ネイティブの大御所が一晩で書いたCellと、
若手が自分で1ヶ月かけて書いたJCBなら、Cellの方が世の中に認められる。

そういう世の中を直したいと言うのは立派だが、そういってほざいてる教授すら誰も相手にしない。
ましてやポスドクがそんなこと言っても、JCBごときでは失笑を買って干されるだけ。
だったら、有名教授にデータを預けて論文出してもう方が良い。

それで、自分が教授になって、クビを切られる心配がなくなってから論文の書き方を勉強すれば良いんだよ。
今はそういう時代。



そもそも、ポスドクが自分で論文書いたところで、ボスの名前は外せないし、
ボスをコレスポにしない訳にも行かない。

つまり、結局ボスの承認が必要なら、ボスの気に入るように書いてもらうのがベスト。
使い捨てポスドクに人格や研究に関する主張は要らないんだよ。
早くテニュアになる、それだけが目的。

25 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/29(火) 21:28:04
うちのラボはボスが3〜4週間で代筆してくれます。あとは助教が手法の細々としたところを書き入れて、
ラボミーティングでディスカッションを推敲します。書き始めてから2,3ヶ月後で投稿ですね。
これが普通だと思ってました。CNSは滅多に出ないけど、JBCクラスを手堅く確実に出しています。

26 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/29(火) 21:49:16
一晩。

27 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/29(火) 21:57:50

どうせ一生懸命書いても、
レビュアーにああでもない、こうでもないと難癖つけられて、書き直すはめになるから、
1回目の投稿では、言いたいことの意味がわかるようにだけ気をつけて出す。

あとは、レビュアーの指示に従って直す。
簡単だよ。

良い論文にしたいとか、そういうエゴよりも、
論文の雑誌名しか読まない人事にどう効率よくアピールするかがすべて。

下手に新しすぎる解釈とかを持ち出すと、途方もないデータを要求されるし、
大御所の論文に沿った形で、2匹目のドジョウを釣らせていただきました。
そういう風に書いておけば、とりあえず間違いない。








つまらない時代だよ。

28 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/30(水) 02:35:22
24さんに強く同意します.
 いるんですよね23みたいな人.こういう人って必ず「それじゃあ
独立したときどうするの?」って言うんだけど,院生やポスドクが
こつこつ書いた論文じゃ独立はないだよね.自分は自ら書いて書き
方を学んだなんて言っちゃて,自分の育った80年代や90年代と勘違
いしてたりするだよね.
 代筆してできる限り高い雑誌に通すのが現代の研究者教育っても
んでしょう.
 80年代や90年代にすでにPIが代筆していた某有名ラボからは,
たくさんの優秀な人材が育ってますよね.

29 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/30(水) 09:52:12
私の元上司のお話

アメリカ留学時代に実験は技術補佐員に丸投げし
論文執筆は教授が代筆して1st論文を量産して帰国
めでたく某大学医学部の教授になったものの・・
実験知識が足りないから部下に適切な指導ができない
論文執筆の経験がないから論文の書き方がわからない
論文の代筆なんてできるはずもなく部下が原稿を作成しても
英単語のスペルチェック程度しかできない
部下からは「無能な奴」呼ばわりされて部下はラボを去って行く
ラボの業績は上がらず予算獲得も難しくなる
ますます業績が上がらず学会内でも相手にされない

そういうバカ教授を見てると、自分で論文も書けないと哀れやなと思うわ

30 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/30(水) 10:30:29
ここは分子生物じゃなくてあくまで生物板だしね
生態学とかだと院生がコレスポとか単著とかいうのは普通でしょ

31 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/30(水) 21:05:16
 本当は論文を書けないような人には研究者をあきらめてもらうためにも,
筆頭著者の論文くらい自分で書いてもらうのがいいんでしょうけど,
今となっては空虚な理想論でしょうね.

 次々ハイクラスな論文を出して,人材を輩出しているラボがどんな
体制で論文を作成しているのか知らないんでしょうね.

 研究者としてやっていくために,特にその入り口でつまづかないた
めにも,ラボを選ぶときは論文を書いてくれないようなボスを選ぶ
べきではないと思います.

32 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/30(水) 21:10:35
材料方法以外は教授が書いて一週間

33 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/30(水) 22:14:07

ラボに入ると論文を渡される。
その論文には数値やフィギュアが入っていない。
ポスドク/院生はひたすらマテメソにしたがってフィギュアを埋めて行く。
そういうラボがありましたとさ。


マジで夏休みの宿題レベル。

34 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/30(水) 22:31:40
こういう人って院生ポスドクの研究も自由な発想のもととか思っちゃっているんでしょうか。
アメリカのラボにいたことかあるのですが、研究内容や予想される結果(失敗例を含め)は
すべてグラントプロポーザルに書かれていました。まさに穴埋めといった感じですね。投稿
論文もプロボーザルをたたき台にすぐに完成しました。自由な研究は独立してからする
ものです。

35 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/01(木) 00:25:11
>>24
禿同。
俺のラボも>>19みたいなラボだが、なんでこんなボスのところにポスドクがやってくるのか不思議。
独立したくてもできない。文句を言えば嫌われる。もうどうしようもなくて精神安定剤が手放せない。


36 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/01(木) 00:49:40
>>35

オレも>>19みたいなラボだが、35過ぎた時点で悟ったよ。
研究なんて茶番だってな。

PIになった奴の方が、どんなに夢や才能ある奴より偉い。
それがアカデミア。

だったら、どんな手を使ってでもPIになるか、
あとは一人じゃ研究できないPIの手足頭になって金をもらうかのどっちかだ。

土日祝日はボスは休みだし、最近は実験しないで友達と遊んだり、旅行することにした。
どうせ良いデータが出ても、オレがこのラボにいるうちには論文にはならないからな。

まあ、もし、何かの弾みでオレがPIになれたら、有り余ったデータをかき集めて論文書きまくるさ。
1ヶ月で1本くらいのペースで・・・  そのときがくればな・・・



37 :35:2010/07/01(木) 02:03:06
>>36
お前は俺かw

最近はデータがでてもボスには報告しない。
したらそれはそのボスのデータになってしまうから。
自分が独立できたときのためにとっておく。
その時が来れば日の目をみるだろうけどな・・・


38 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/01(木) 04:50:59
え?30で早々に悟って結婚して子供造って週末・ホリデー楽しみまくって
こっそりデータ貯めまくってるんだけど、、、。

最初の論文出す時にうちのボスのやり方じゃとてもじゃないけどデータの
蓄積スピードに追いつかないと判断して人生きりかえたっす。

結構仲間がいるのか、、、。

39 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/01(木) 09:35:22
でも、聞いたことないBBRCより遥か下の雑誌への論文なんでしょう?

40 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/01(木) 09:44:00
良スレの予感
publish or perish

41 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/01(木) 10:09:33
うちのボスは全くみないよ。出しますっていったらどうぞって感じ。
それで別に単著にしても文句言わないから人間が完成されている。

42 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/01(木) 12:54:47
放っておくなら勝手に論文出せ、というならいいんだよ。
一番うっとうしいのは何にもしないくせに俺が許可しないと論文にするのは許さん、というやつなんだよね。
ほとんおアカハラ状態でも誰も文句言えない。

京大の山中教授でも、もしそんなボスのもとだったら今の彼はないだろうねー


43 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/01(木) 17:41:56
わかるわかる、さんざん放っておいたくせに話が面白くなってきて論文にしだしたとたん
アレもコレもと細かく言い出し、なんか腑に落ちないと思いつつもコレもまあやっとボス
がこっち向いたチャンスだと全部こなして投稿すれば結局リジェクト。

最後でさんざん時間かけるならある程度日頃からこまめにディスカッションしてればお金も
時間も節約できるだろうにって思うよ。で、そこまでゴチャゴチャ偉そうにいうからには
意地でも通してみせろよ、って思うね。結局自分もよく解ってないんじゃん。


44 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/01(木) 22:18:58

論文まとめようと言う段階になると、「これじゃCNSには通らない」とか言い出す。
おいおい、そもそもCNSに出すって話だったか?って思っているうちに、
どんどん方向が変わって、なぜか後2年新しい実験するはめになる。
そして、今あるデータはその間に陳腐化してゴミになり、また2年前に戻る無限ループ。

精神病か何かになって人生終わるか、心が折れて話に合う熱をぶちかますか、
その狂気と失念の狭間でよろめきながら生きながらえて実験を続ける。
へっぽこPIの下っ端は本当に地獄だぜ。

45 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/02(金) 03:20:59
ここででてるラボって日本のラボ?アメリカ?


46 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/02(金) 03:57:53
俺(在米)なんてもっと早くしてくれ、といったらボルチモアの事件知ってるか、お前が捏造してたらどうするんだ、
とか言い出す。数年間、必死で出してきたデータで再現性も完璧なのに。
そしてもう一度やれ、と繰り返し、少しでも変なデータが出たらほれみろ、とかいいだしてもうムチャクチャ。
機嫌がよいときならOK,悪ければ最悪。
ラボを変わりたくても俺みたいな高齢ポス毒はどこも雇ってくれないし、ラボを去るなら今までのデータは次で使えんぞ、とか言い出す。
やれやれだわ。


47 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/02(金) 04:57:44
>45

それぐらいわかるだろ

48 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/03(土) 02:50:20
数学の難問の一つ「ポアンカレ予想」を解決したロシアの数学者グレゴリー・ペレルマン氏(44)が、
米国のクレイ数学研究所(CMI)が3月に贈呈を決めた賞金100万ドル(約9千万円)の受け取りを
最終的に断った。
インタファクス通信が1日伝えた。4年前には数学界最高栄誉のフィールズ賞を辞退するなど「変わり者」
として知られ、今回も動向が注目されていた。

ペレルマン氏はロシア第2の都市サンクトペテルブルクで母親と暮らし、メディアとの接触も断ってきた。
だが同通信に1日、「断った理由はいろいろある。だから結論を出すまでに長くかかった」と明らかにした。
主な理由として「数学界の決定は不公平で異議がある」と主張。ポアンカレ予想の解決に貢献した米国の
数学者リチャード・ハミルトン氏の功績が十分に評価されていないことを挙げた。

国際数学者会議は2006年、ペレルマン氏にフィールズ賞の授与を決めたが、同氏は
「自分の証明が正しければ賞は必要ない」と辞退している。
ポアンカレ予想は位相幾何学の難問で、100年間解けなかったとされる。

[朝日新聞]2010年7月2日10時13分
http://www.asahi.com/international/update/0702/TKY201007020006.html

49 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/07(水) 22:58:36
数年前の捏造事件のとき,あの教授が一晩で論文を書くといっていたのを
聞いて驚いたけど、うちのボスも競争相手が有名誌に投稿したと聞いたら、
一晩で原稿書いて二日目に手直・投稿しちゃったよ。やればできるん
じゃんと思った。

50 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/07(水) 23:21:10
だいたい英語で4万字くらいだから、日本語でいうと1万字くらいかね。
がんばれば一晩でできなくもないし、3日あれば大丈夫だろう。

たいていこういう時は少しつじつまが合わないが、
これくらいのことは気にせず投稿した方が、研究は確実に進む。

いつまでもウジウジ論文にこだわっていると、見直してるだけで1週間、2週間分つぶれるし、
実験やってる方はいつになったら終わるんだと、みるみるモチベーションが下がる。

これまでの経験上、一度下がったモチベーションは、論文が通って新しいこと始めるまでは回復しない。
論文が終わらずグダグダが続くと、院生、ポスドクの活性が低下したまま研究を続けることになる。
こうなると、1月で片付くはずのことも2ヶ月、3ヶ月平気でかかるし、
最終的に研究室のテーマにも興味を失って、1年もすれば完全に抜け殻になる。

投稿を1、2年引き延ばしても、良いところに通れば結果オーライと思ってるかも知れないが、
CNSに論文が通ってトントン、中堅すら通らなければ、途方もない痛手だけが研究室に残る。
これで雰囲気最悪になって生産性がガクンと落ちたラボはいくつかある。

結局、そのときそのときで、中堅どころにコンスタントにヒットを飛ばしていれば、
たまたまツーベースだったり、ランニングホームランだったりするのが研究の面白いところ。
打席に入ったら、打ってベースまで走る方が面白いに決まってる。

逆に、ホームラン狙って楽しいのは序盤中盤くらいまでで、
終盤にホームラン出さなきゃ勝てないってとこまでいってしまうと、悲惨以外の何者でもない。
だいたいこの状態になって負けると、メンバー総入れ替えして5年くらいしないと復活できない。




51 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/08(木) 03:06:17
でもわざわざ論文の投稿を引き伸ばす意味ってるのかな
データが揃ってから論文投稿するまで新しい実験する気も起こらんし、
時間の無駄遣いと思うが。


52 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/08(木) 03:24:52
>>49
そういう情報ってどこから仕入れるんだろうね。


53 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/08(木) 03:42:55
別にラボ関係者であるとか、根の葉もない情報って訳でなく、
立花隆か誰かがインタビューしたとき自らいっていたことです。

54 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/08(木) 03:45:16
>>51
あんまり早いと同業者から潰されるから、大御所ラボの論文が出始めるのを待っている。
遅すぎると埋もれるけど。

55 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/08(木) 03:50:15
ライバルがいたんだったら、相手が論文を完成させるのを待って、
CNSに同時投稿ってのもありですね。特にライバルが大御所のときは。

56 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/08(木) 06:55:29
くそ遅い
内容薄い

いっそ潰れて欲しい

57 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/08(木) 07:46:48
>>52
ボスが学会中に、「誰々のところがそのテーマで投稿したらしいよ」という話を聞き込んで、
「今週中に論文を書き上げて投稿しなさい」と言われたことがある。

58 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/08(木) 08:13:08
日本人の知り合いがレビューイングを受けて、自分のところにそっと
知らせてくれたことがあった。

59 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/08(木) 08:20:26
>>51

前の方であったけど、ポスドクを疑ってるとか、
研究上少しでも疑問な部分が残ると、気になって仕方がなくて、
1年でも2年でも追試させたがる性分のPIだとそうなるんじゃないか。

もしくは小間使いとして便利な助手、助教がいなくなると困るので、
論文を先延ばしにするとか。


あとは、あのときもっとデータをつけていたらCNSに通ったかも、とか何年も後悔する、
非常に後ろ向きなタイプのPIとかは、話がまとまっても中堅クラスに出すのをためらって、
中堅クラスをもう一本出せるくらいの時間を悩んだりするんじゃない? 無駄だけど。

基本的にこのタイプは、研究が楽しいんじゃなくて、
人に認められたいとか、優越感を持ちたいとか、
研究とは違うところで変なプライドがあるタイプかね。

60 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/08(木) 21:36:53
トップジャーナルに出したことのない人は、データを付け足せば載るものと考えている。
そこそこ面白いがインパクトはない、というデータなのに、
「これとこれのシグナルのデータがあれば」とか言って、変わって当たり前のシグナルを
いろいろ付け加えたりする。

61 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/09(金) 00:20:35
研究の出発点にない実験を付け加えるって、センスないっていうか、無計画だと思うわ。

思いがけない展開で、すごい発見ってのもあるだろうけど、
そういうのばっかり期待して年だけ食ってく奴が多すぎる。

最初に計画した目標を達成して、一区切りついたときに論文出しちゃいけないの?
CNS狙いたいなら、そこからまた新しい目標をくめば良い。

ちょっといい感じだからもっと深追いしてみるとか、
負けが込んでるから、倍プッシュで勝手全部取り返してやるとか、
思考回路が博打でぼろ負けする奴の考え方だわ。

まあ、国民の金で打ってる博打だから、痛くも痒くもないんだろうけど、
院生、ポスドクは死ぬよな。

あ、こっちも使い捨てか。

62 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/09(金) 21:21:27
>>61
博士号もってても倍プッシュとか、アカギ読者だなあw


63 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/09(金) 21:58:30
>>19>>35>>36>>61
前のラボの馬鹿教授だけと思ってたんだがな。似たりよったりか。
投稿間近でこれが出たらすごいとか言い出して、仕方なくやったんだが、
(まあPIには基本従うべきというのはここのみなさんなら十分承知でしょう)
そのアッセイが終わり間近のときに、「あ、やっぱり意味ねーや(笑)」

さすがにぶちぎれた。なんでラボから人が消えていくのか、
ありたっけの言葉を叩きつけた。その仕事が終わったらさくっと抜けた。
おまえはあほとか暴言はきまくったけど、ラボ探し邪魔されないだけ
人格はましな人だったかもな。

64 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/09(金) 22:02:35
>>42>>43>>44
追加だけど、ここも全くいっしょだわ。
分かってない癖に最後に口を出してくるからむちゃくちゃになる。
議論不足はおまえのせいって言われるかもしれないが、
こちらは散々ミーティングで言ったことなんだよな。
ついには修士の学生にすら馬鹿にされてたわ。

65 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/09(金) 23:10:08
>>63-64

うん、うちもそうだ。

皆、雇われとかそういう立場があるから追従しているのに、
調子のって自分がいかにすごいのかとかを語りだしちゃって、
みんなしらけているのに気づかない。

金払って来ている学生たちは、実力ないくせに何言ってんだよって感じで、
さすがにうんざりって顔をしてる。
辞める学生半分、学位を取るまでは追従する奴半分って感じだな。

残った奴は教授のCNS狙いにつきあってるが、
たいてい最終局面で、さんざんミーティングとかで指摘されてきた落とし穴に落ちて、
やっぱりこれは無理ですよ、と言うと、なんでネガティブな反応をする、みたいに言われてディスられてる。

この時点でまた半分くらい辞めるが、残りは研究の暗黒面に落ちて、捏意とか捏心さに目覚める。
こちらが一番絶望するのは、それでCNS通っちゃったとき。

絶対そのテーマは引き継ぎたくねーw


66 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/09(金) 23:58:25
で、日本なの?アメリカなの?
PIって言ってる人はアメリカだよね

2年前に出したデータを早く論文にしてくれと訴え続けて1年半。
競合する論文がもう3報でた。SicenceやNatureに続々とw
人の人生なんて、良い上司にあうかどうかで大きく左右されるんだな、というのを身を持って体験した。

生物板では捏造スレが好評だが、その対極にあるようなこんなラボがあることもわかってほしい。
多くの才能が潰されてると思う



67 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/10(土) 01:01:45
5年前に、ふとしたことから基礎的な発見をして、中堅ジャーナルに通りそうだった論文があった。
しかし、ボスがその意味を理解してなくて、あまり面白くないと、投稿前から不機嫌そうだった。
何度も説明したが、専門外だから理解できず、終いには怒りだすのであきらめて中堅どころに出した。

結果は、レビューアー二人はOK、残り一人がプレリミナリーと言うコメントだったが、
その最後のコメントでボスが折れて、その論文はお蔵入りした。

その後、明らかにその論文からインスパイアされたとおぼしき論文がCに、
そして、その2年後にもCにもう一本論文が出た。

しかし、ボスはオレに対しても無反応。
うちの専門じゃないかから仕方ない、それで終了。

結局、研究室のレベルを決めるのはPIです。
PIが理解できないものは論文になりませんでしたとさ。





マジでくだらねぇ。
なんで、博士号持ってるのに独立できないんだろうな。

せめて、自分で理解できない論文はコレスポくれるとか、任せてくれないもんなのかねぇ。


68 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/10(土) 01:14:54
「教授が代筆して一晩」と書いてたものですけど、
ボスはこってこての関西人です。

69 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/10(土) 03:28:21
埼玉工業大のことはよく知らないんだ。


70 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:51:29
>>66>>67
同じような内容が後で出たといっても並程度の発見なんだろ?
それかほんの一部だけ一緒とか。
例外(って結構あるけど)を除いてCNS出すにはPIのネームヴァリューが重要
同じような内容の論文を2,3年前に準備していたと後から騒ぐ奴多すぎ。


71 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:15:12
>>70

多分言いたいことは、出そうと思えば中堅雑誌に1本論文出せたのに、
専門じゃないとか言って止めちゃったことなんじゃないの?

研究者の業績をかなり重視する割には、こういうところで論文がフイになる率が高いのは同意だな。
PI次第で若手の人生変わっちまう確率大。


どうせ人件費的にそう変わらないなら、
ポスドク並みの給料でPIポジションをたくさん作った方が、生産性も上がりそうだ。

PIの下にポスドク10人とかいたら、めんどくさくて全員の論文なんか見たくなくなるだろ。

72 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:18:27
>>70
まあやっぱり今の日本のシステムが腐ってるな。

73 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:21:53
ミス>>70じゃなくて>>71


74 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:57:58
競争が激しい分野だと、論文作成スピード=論文が世に出るか出ないか、
つまり、院生、ポスドクが死ぬか生きるかのデッドラインって感じだな。

恐ろしい。


何が恐ろしいって、よくPIとかやってられるな。
いつ刺し殺されてもわからねーよ。

オレなら、実験的に問題なければ、速攻論文を出す。
だって、部下たちの恨みの中で生きて行くのはつらいし、怖いもん。

75 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/13(火) 00:42:23
あぁ、また「今日は忙しいから論文書けないよ。またね」だって。
クズPIの分際で


76 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/13(火) 02:48:19
PIが論文を書くのがあたりまえと思うのですが、もし実験者に書かせる
ようなできそこないPIにあたってしまったら、英文翻訳サービスを使っ
て完全に完成した原稿をPIに渡したらいいんじゃないんでしょうか。
こういうできそこないPIってたぶん英語で書かれているとそれだけ
でありがたがって、「そこまで書けたんだったらすぐ投稿しましょう」
なんてことになると思います.

77 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/13(火) 03:34:20
翻訳サービスって何だよ
自分で書けるだろ

78 :75:2010/07/13(火) 03:35:09
>>76
スマソ、俺はアメリカのラボだ。
とにかく遅い。書こうと思えば一日でかけるくせに、わざとのらりくらりとやる。
ちょっとでも用事が入れば後回し。

そんなことやって日本で悪評でも立てられるかもしれない、とか思わないのかね。


79 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/13(火) 04:35:52
校閲なしで英語を書きあげることができるんだったら自分で書けばいいし、
それができないんだったら翻訳サービスに注文すればいいだけのことでし
ょう。料金や時間をを考えると金を払う校閲より翻訳サービスはお得です。

きっとあなたとボスで利害が一致していなんだと思います。論文を出そう
と言うあなたの欲望と、そんな時間があったら子供と自宅で遊んでいたい
というボスの欲望が一致しないような場合ですね。悪いことはいいません
手遅れになる前に出ていくことです。


80 :75:2010/07/13(火) 06:58:28
>>79
もう全部データでてるんだよ。
documentなんてとっくの昔に書き上げてるよ。
でも、その人自分で目を通して自分の文章にしないときがすまない人なんだよ。
その上、>>75のようだからもう絶望的。


81 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/13(火) 08:09:12
ぶっちゃけ、75はどうしたいんだ?

今のままポジションが続くならそれで良いのか、
それとももうポジション切れが近いから論文を出してほしいのか、
書いてくれないなら自分に任せてほしいのか?

その辺をはっきりさせて、ボスと話をしてみたら?(平和的に)
日本人ボスとは違って、そういう話をしたからと言って、
行く先々でこいつは取るなとか言わないでしょう。

82 :75:2010/07/13(火) 08:43:56
>>81
平和的に何度も話したよw
話してどうなるとか、そういうレベルではない。
そんなこととうの昔にやった。そのときだけはそうか、そうかというけど次の日になったらまた元通りw

だったらやめろ、というだろうが、やめたら次の職が無い(高齢だから)
本当にぬかるみにはまってしまった。
それまではまぁまぁ好調だったんだけどな>俺の実験人生



83 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/13(火) 18:36:07
>>82
その論文が通ったら、さっさと抜けたほうがいいですね。
それまでは耐えるしかない。

84 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/13(火) 20:51:17
>82

レスしてる連中との溝は深いなあwww

とにかく下手にアピールするよりデータためて研究進めるしかないよ。
ボスが興味持つとこまで来たらその時「ねえ、そういえばこの論文も
止まってるんだけど?」という機会が必ず来るから。

85 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/13(火) 21:40:06
>>82氏には同情するよ
日本にも同じような奴沢山いるけどな

つーか、うちの教授陣、誰一人尊敬できる漢がいないんだが
俺自身の性格の問題なのか
皆のところはどう?
本当に尊敬できる漢な奴が全くいない


86 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/13(火) 23:26:39
一般的に日本のPIに比べ、アメリカラボのPIの方がテーマへ思い入れや
コレスポとしての役割や責任感は強い気がします。

これがポジティブに働くとすさまじい早さで論文が完成しますし、
ネガティブに働くと自分の興味ある結果以外論文を書かない
ことになります。コレスポとしての責任は果たせないといって論文を
辞退した人も知ってます(ある意味日本の医学系教授なんかに爪の垢
を煎じて飲ませたい話ですね)。

私自身もPIの予定していたもの違った結果がでてしまったとき、
PIがへそをまげ、何を言ってもだめで,結局PIのコンピュータに
眠ったままになっている原稿があります。今となっては忙しい中、
投稿されない論文を書くという無駄な時間を使ったことを後悔してます。

こうならないためにはPIとしっかり話しあった後、自身がコレスポ
をとって投稿したらいいのではないのでしょうか.投稿に向け進めて
くれないんだったら自身で投稿すると。きっとPI自身は論文を書き
進める気力のない仕事だろうから、コレスポを譲ってくれることもあります。

どのみち自身の研究人生が窮地なら、勝手に投稿という手段もありま
すが、どうなるかはしりません。

87 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/13(火) 23:31:14
日本だけど、ボスが論文出さないから3本分くらいデータがたまってる。

もう、今のラボで論文が出ないんだったら、1年くらい仕事辞めて家で論文書いて出そうかとも思う。
それでどこでも良いから3本くらい論文通せば、またどこかに職があるんじゃないかなぁ。
今のままじゃ、ボスの奴隷で生きてる気がしない。

だめ?

88 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/14(水) 00:42:46
そのうちポスドク達の反乱が始まりそうだな
実力も人望も無いPI連中は少し頑張ったほうが身のためだな

89 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/14(水) 01:23:35
他人にネタを考えてもらうようなクソ分野に進むからそうなるんだよ。
学位持ちが学部生みたいなことやってるんだな。

90 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/14(水) 02:07:25
確かにね。たとえば分類学なんかだと、いまだ大学院生あたりから
独立したテーマで研究してたりするよね。けどこういう分野って
ほとんど金がつかないから、資料採取の旅費も自腹だったりする
よね。運良く学位取得と同時に助教なんかになれるといいんけど、
たいていはポスドクにすらなれない無給研究員が待ってるよね。
まあこんな芸当ができる方には、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100713-00000597-san-int
無給覚悟で錆びれた分野で独立した研究するのもいいかもしれないね。

91 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/14(水) 07:51:54
自分のネタがまとまっても、大家である教授の許可なくパブリッシュは出来ないし、
コレスポも取れないけどな。

今の現状は、大家が強すぎて住人の自由はない。

92 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/14(水) 07:57:52
独立性の高い分野=就職の悪い分野 とは限らないよ。

93 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/14(水) 11:10:27
羽角正人は独立性だけは高いなw

94 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/14(水) 11:15:18
俺もドツボにはまっている。。
あれもやれ、これもやれ、、で一応やったら,最終的には、こんなデータ必要ないと
言いやがった。。

それでもなんとか投稿前になったら、今度は論文も出したことのないような
大学院生に投稿前に意見をもらうということになって、そいつら、あの実験が、この実験がとかいいやがる。

それでも、なんとかクリアして、投稿前と思っていたら、今度は図が気に入らないから作り直せだと。。

救いなのは、11月から日本の職が決まったてことだ。。やっとポスドクを卒業だ。。。
この論文、、どうしよう。。これまま投稿できなかったら、だれかとイコールにされそうだ。。
リバイズがあるからーーとかいう理由で。。前回、それをやられたポスドク(韓国人)がいたからな。。

無限地獄だ。。

95 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/14(水) 12:10:38
>>94
おめ>ポスドク卒業


96 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/14(水) 22:11:49
>>94
うちは、投稿できたがふつうにセカンドオーサーとイコールにされたよ。
オーサーシップ決定権は教授にあるので、我々にはどうする事も出来ない。
まだ1stでet alがつくだけ、俺は幸せ。
こういう世界もある。まあ、もう慣れたけどな。


97 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/14(水) 23:05:38
なあ、なんでここまで苦労しないとPIになれないんだ?

いまのPIのほとんどは、博士とって助手、助教授、教授と繰り上がってきただけだろ?

98 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/15(木) 00:04:47
94だが。。

もしイコールにされたら、勝手に論文を取り下げようと思っている。。
アメリカでの仕事なんか無くても、死にはしないが、もしイコールにされたら、
一生嫌な思いをしそうだからだ。大学院生のときにイコールにされたことがあるが、
今でも引きずっているからなあ。。

>>97
時代が違うからな。仕方ない。今のポスドクはかつての教授くらい論文をだして
初めて助手になれる感じじゃないか?
すくなくても俺の大学院のときの教授は。生涯ペーパー4本だ。しかもみなJBC以下で教授だ。(地方宮廷)

ポスドクには酷な世の中だよ。しかも、ポスドクは生活保護と同じだと言われたしな。
事業仕分けだったけ?


99 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/15(木) 01:32:11
日本社会の中で何かの分野が発展していくときには、上下の能力逆転は常に起こることだよ
バイオが発展しているかは分からないが

Authorshipは人や分野によって意見が違いすぎて嫌だね
部下が口だすのは絶対に許されない所もあれば、
意見しないとプロ意識が低いと怒鳴られるところもある
そもそも無頓着なところもある

100 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/15(木) 08:58:10
>>94

もし、京都の公立なら、お前には地獄が待ってる

101 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/15(木) 09:54:57
腐大かよw

102 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/15(木) 10:12:55
いや、、九州地方だ。。
今よりも地獄があるのか??
ボーナスがあるだけ、なんとか耐えれるような気がするよ。

なんでアメリカのポスドクはこんなに給料が安いんだ。。。

103 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/15(木) 21:33:09
おれ、アメリカだったけど、年俸48kはあったよ。

104 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/15(木) 21:36:01
そこの生化学は苦労するよ
なかなかあそこまでひどい研究室はない
人もすぐにいなくなる
>>102氏もいつまで持つか


105 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/15(木) 23:58:46
論文のオーサーシップもボスしだいだけど、ポスドクの給料も
ボスしだいだね。アメリカは。私の場合、最初は36Kとか言われ
たけど交渉で45Kになりました。初めの2年は税金免除を受けれ
るのでそこそこお金には困らなかったけどなあ

106 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/16(金) 00:07:01
おれは、最初24kだった。

107 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/16(金) 01:31:20
106 それってポスドクの最低賃金規定に触れないか?もしボスがこれを
通すためあなたをポスドクじゃなく訪問研究員とかそれに似た肩書きで
雇っていたらその時点そのPIってそうとう悪質です。インド系なんかに
多かったりするけど。

108 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/16(金) 01:38:19
>>104
kwsk

109 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/16(金) 07:17:25
NIH minimum recommended salaryは、あくまでもrecommendedなので規定ではないよ。

110 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/16(金) 07:35:36
だいたいどこの大学にもポスドクを雇うときの決まりみたいのがあって、
無給や薄給では雇用できないことになっているはずだが。健康保険につ
いても雇用者分については雇用主が買うことが一応の決まりになってた
りするし、第一グラント申請のときちゃんとした額を人件費に当てな
ければならないでしょう。

111 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/16(金) 07:44:05
論文投稿中で本人も給料を減らしてももう少しそのラボに滞在したかった
のに、大学の最低賃金規定にひっかかっていれなかったなんて話もある。

112 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/16(金) 18:28:41
単に手取りと勘違いしてるんじゃないの?

113 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/16(金) 23:01:59
もしくは30年前の話か?

114 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/21(水) 20:31:20
馬鹿なボスの提案をスルーしたいときどうしてるおまいら?

115 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/23(金) 09:24:20
たとえばそれが実験だったら、「それは画期的な提案ですね!」と
返事してすぐにやるふりをする。そして実験はネガティブな結果に
終わったと報告して諦めさせる。

116 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/23(金) 12:51:26
とりあえずやってみるべきだろ。
まぐれ当たりもあるから。



117 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/23(金) 20:29:47
>>115
まだしつこく言われたらそれでいくかな。
>>116
いやどういったデータが出ようが論文にはならんような実験。
ただの自己満足の実験をやらせたがるなうちの馬鹿は。

んでいざ結果持って行ったら、そんな無駄な実験するなと来るからな。

118 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/24(土) 06:11:14
>>104

そこのって光のとこ?

119 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/26(月) 13:56:50

女のPIはダメだね。
感情で動きすぎ。


42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)