5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゾルゲル法

1 :Brinker:2001/07/24(火) 14:36
ゾルゲル法による〜薄膜の作製といった研究を良く見ますが
膜質が気相法に勝ることなんてあるんですか?酸化物薄膜を
やってる人にひろくお聞きしたく思います。

144 :山崎渉:03/05/21 23:20
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

145 :名も無きマテリアルさん:03/05/28 00:35
懐かしいですね。昔アルコキシド法による、セラミック材料の生成
をやっていました。有機金属は、化合物ができれば、組成を調整
しやすいので、有利ですね。既出の様に低温で合成できるので、
高融点の材料の低温相が大体、年に3種類ほど新発見できましたよ。
特に、Siなどの加水分解しにくいアルコキサイドにはゾル-ゲル法
を使っていました。
当時は高価だったので、応用が見つけにくく、今は研究室では、
アルコキシド法はやっていない様です。
多くは、Journal of American Ceramic societyで発表していました。
編集委員にUS Air forceのマズニアスリーという人がいて、良く連絡を
取っていました。
暇なら、検索でもして下さい。結構な新化合物が乗っていますよ。珍しい物
合成例もあるかもしれません。

146 :名も無きマテリアルさん:03/05/28 00:38
XJournal of American Ceramic society
○Journal of American Ceramic Society
失礼しました

147 :名も無きマテリアルさん:03/05/28 09:15
先週、日本ゾル-ゲル学会の発足&入会案内のメールが届いた。

148 :山崎渉:03/05/28 14:29
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

149 :名も無きマテリアルさん:03/06/13 00:20
だれかー
今夏のSol-Gel Workshop行く人いないんかなぁー
オーストラリアに行くんだったら、現地が夏の時が良かったよぉー(へこ)

150 :_:03/06/13 00:52
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz03.html

151 :未確認生物オポ:03/06/16 11:39
水熱法なんかどうよ??
PZT薄膜でちょっと有名だったりする。
桐蔭横浜大学とか東京工業大学とかでさ

152 :人間の商品化、全体主義への一歩:03/06/16 11:56
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その2●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html

949 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/28(月) 18:46
>>916
直接の実行犯はわからなかった。ただし、その盗聴機関がマスメディア産業の
各方面につながっていることは確認済み。団体名なんか書く必要ないでしょ?
フジ・テレビとか読売新聞社とか電通とか...みんなが知ってるあの会社って
感じ。講談社の週刊誌(現代とかフライデイとか)が政治家の過去を暴露する記
事や写真をよく掲載するでしょ。あの手の記事は、盗聴/盗撮で得た情報で商売
をしている人達がいるという証拠。あういう人達に、オレの個人情報をつかまれ
ているんで非常に心配ですが、現状では、対抗策がない。

153 :名も無きマテリアルさん:03/06/16 13:05
>>2、またお前かよ。なんなんだよ「2」ってのは、何か楽しいのか?お前さぁ、みんなが楽しく話してるところに近付いただけでススーっと目を合わさずに去られたって事ってないか?
なに? いつだってそうなのか?まぁ、そうだろうな。一般社会ではお前みたいにキモいヤツは相手にしたくないんだよお前はネットの中でも「おマメ」みたいなもんだからな
引きこもった挙げ句、朝からネットにかじりついてスレが立つのを一日中待ち、すかさず「2」と書き込む。 つまんねえ人生だな
みんなが書き込む掲示板に「2」って書き込んだことで自分も社会に参加してるつもりになってんだろ
それにしてもさぁ、もう少し考えろよなんとか社会復帰しようと一晩中考えて出来たギャグが「2」かよ!!
おまえさぁ、一度外に出て人が話してるところでいきなり「2!」って言ってみろよ!もうダメなんだよ、無理なんだよ、お前には
ネット社会ですらコミュニケーションとれてないじゃんわからないだろうけどさぁ
みんな苦虫を噛み潰すような目でお前の自信作の「2」を見てるんだよそう、もう終わりにしようよ、この先楽しい事なんかないんだよ、きっと。

154 :21 ◆peL.RQu2XM :03/06/21 20:37
>>70
禿同

話変わるけど、携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

155 :名も無きマテリアルさん:03/07/04 14:47
ゾルゲル法で酸化物の薄膜作製する場合ってよく考えると固相反応で結晶化してるよね


156 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

157 :山崎 渉:03/07/12 12:27

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

158 :山崎 渉:03/07/15 12:42

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

159 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:18
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

160 :名も無きマテリアルさん:03/08/02 09:20
蒸着専門なのですがゾルゲル法に興味があるので書き込みしてみました
ゾル-ゲル法で銅、クロム等の金属膜をフィルム(300℃耐熱あり)の上に製膜することはできるのでしょうか?
あと可能であれば密着性がどれくらいあるのかご存知の範囲で教えてください。


161 :名も無きマテリアルさん:03/08/02 11:17
>>160
>蒸着専門なのですがゾルゲル法に興味があるので書き込みしてみました
本当に興味があるのならもう少し勉強してから聞くように

>ゾル-ゲル法で銅、クロム等の金属膜をフィルム(300℃耐熱あり)の上に製膜することはできるのでしょうか?
結論からいうとフィルム(300℃耐熱あり)上への製膜は無理だと思われ
ゾルゲルがどのようなものかを勉強すれば理由はわかるはず
あと昔知り合いがCu配線用にゾルゲル膜を挑戦していたが還元雰囲気等で
熱処理する必要があったり、作製膜の内部が酸化したままであったりと正直難しそうだった

>あと可能であれば密着性がどれくらいあるのかご存知の範囲で教えてください。
密着性がどれくらいってどう答えればよいのかがわからん

162 :ひまわり:03/08/02 23:46
http://life.fam.cx/a010/



163 :名も無きマテリアルさん :03/08/03 11:45
>>161
ゾルゲル法で金属膜って造れるの?
還元焼成するのか?
金属膜をゾルゲル法で造ってメリットあるのかな?

164 :名も無きマテリアルさん:03/08/03 15:08
>>163
厳密にいうとゾルゲル溶液を用いて金属膜を作るだな
水素雰囲気で焼成していたが・・・・

メリットは今のところ無いと思うが実施例つくって
特許申請しておけば将来何かあった時に使える


165 :_:03/08/03 15:09
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

166 :名も無きマテリアルさん:03/08/03 15:26
アダルトDVDを見ようー!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
アダルトDVD激安価格1枚 500円より〜
 http://www.dvd-exp.com 
最短でご注文いただいた即日発送!→→→http://www.dvd-exp.com 
セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
          http://www.dvd-exp.com←へGO!


167 :あるケミストさん:03/08/03 21:48
作花先生と昔話したことあるぞ
どうだ

168 :名も無きマテリアルさん:03/08/04 01:12
>>167
俺は平野先生と2人でディスカッションしたことがある

169 :山崎 渉:03/08/15 18:07
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

170 :名も無きマテリアルさん:04/03/15 01:59
J. sol-gel sci. tech ってIF無茶苦茶ひくいよな。
これに掲載されている論文を輪講で発表しようとしたら
「その論文ではあまり勉強にならない。」
ってやり直しを命じられたよ。

171 :名も無きマテリアルさん:04/05/17 14:25
光触媒の酸化チタンをゾル-ゲル法で作製しているのですが、
チタンアルコキシドが加水分解して水酸化チタン粒子になるのは溶液内での反応
だということが分かりますが、その後、水酸化チタンが重縮合反応で

-Ti-O-Ti-O-Ti-

となりますよね。これは溶液内での反応だと思いますが、
続く脱水反応でTiO2になるのは溶液内での反応ですか?それとも乾燥工程での反応ですか?

172 :_:04/06/10 18:11
_

173 :名も無きマテリアルさん:04/10/28 22:07:43
>172

その状態ですでに部分的にTiO2

ただ、アモルファスなだけ

174 :名も無きマテリアルさん:04/12/30 15:32:38
コロイドアゲ

175 :名も無きマテリアルさん:05/01/17 19:37:25 ,
ゾルゲルチンダル

176 :名も無きマテリアルさん:05/01/17 22:44:38
蒸着屋なんですが、蒸着の薄膜と同じ内容の研究ですかね?

177 :名も無きマテリアルさん:05/01/18 02:17:23
溶液を基板の上で伸ばして (反応が絡むことが多い)、溶媒を蒸発
させて膜を残すっつー感じでいいんですかね。できた膜の評価に
ついては、共通の部分も多いでしょう。

ところで (非専門の) 四年生あたりに読ませる本としてオススメが
あったら教えてください。私もどっちかというと dry の方なので。

178 :名も無きマテリアルさん:05/01/18 13:11:36
やべぇ、5層目のTio2の時O2入れ忘れて成膜しっぱい。

179 :名も無きマテリアルさん:2005/04/17(日) 12:12:06
そーいや、学生のころチタンにアパタイトをコーディングするときに
ゾル-ゲル法ってやったな。Ca/P比1.65ぐらいだっけか

180 :名も無きマテリアルさん:2005/04/22(金) 16:31:38
組成制御が簡単な点と安価な装置で成膜できるっていうのが 溶液法の利点かなぁ
半導体デバイスの開発をしている立場から言えば、未知の酸化物の特性を手っ取り早く知りたい場合は溶液法がオススメ。
複合酸化物の組成を微妙に変えて特性を比較するなんてことも容易にできる。
研究開発レベルでは重宝がられる。
実験段階では溶液法、量産段階でPVDやCVDへシフトするなんてことも多々ある。


181 :名も無きマテリアルさん:2005/09/01(木) 20:28:26

すべての快感の本質は、反復にある。その事実において 祈りと性行為がイコールで結ばれる
ことを理解した。僕は宗教の真の快楽を知りつつあった。自我なき反復。これが最上のものだ。
キリスト教において 性が嫌悪忌避されるのは、 快感というひりつくような おまけで誘って祈り
よりも わかりやすいかたちで 簡単に自我なき反復の境地に誘いこむものだからなのだ。

『 ゲルマニウムの夜 』花村萬月著 第119回芥川賞受賞作
http://www2u.biglobe.ne.jp/~BIJIN-8/fsyohyo/gerumani.html

182 :名も無きマテリアルさん:2005/09/04(日) 19:44:24
ゾルゲル法と溶液法を混同してるやつ多すぎ

183 :名も無きマテリアルさん:2005/09/09(金) 23:40:44
>>182俺の事だな

184 :名も無きマテリアルさん:2006/04/22(土) 16:48:07
age

185 :名も無きマテリアルさん :2006/07/27(木) 00:26:35
溶液をスピンコーティングするとき、回転速度を第1段階(低速)→ 第2段階(高速)
と変えている人が多いみたいですけどなぜなんですかね?

186 :名も無きマテリアルさん:2006/08/31(木) 14:34:04
ムラをなくすため。

187 :合成うまくいかない><:2006/12/17(日) 04:56:38
突然失礼します。
大学生で、「マイクロリアクターによるチタニア合成」をテーマに研究してます。
基礎実験でゾルーゲル法によるチタニア合成を行っているんですが、うまくいきません。
アルコキシドはTTB(0.3mol)、溶媒はEtOH(0.1mol)、分散剤はHPCです。
アルコキシドと溶媒、HPCをフラスコ内でエステル変換させてる間に溶液が白くなってしまいます。
(触媒の水を加える前なのに)
実験は窒素雰囲気下で行っています。白くならなず綺麗な粒子ができることもあります。
問題は再現性があまり良くないことです。
・・・同じ実験をしてもうまくいくときと行かないときと。。。
チタニア合成は条件が狭いと文献にありますが、そんなに微妙なもんですか?
わかる方がいらっしゃったら大変助かりますm(__)m

ゾルーゲル法の欠点は微妙な制御ができないところ、時間がかかること。
利点は操作が容易であること&装置が安価なところ。
だと思います。

188 :名も無きマテリアルさん:2007/03/18(日) 04:46:44
ゾルゲル法はとにかく再現性が悪いよな・・・

んで↑触媒が水っておかしくね??
まぁ今更レスしてもあれだけど・・・

このスレ全然盛り上がってないな・・・
もうすぐセラ協の年会もあるんだっけかな??
てことで期待age

189 :名も無きマテリアルさん:2007/09/16(日) 23:19:46
無機固体の合成法は凝りだすと
単純なプロセスでもきりが無いからな

普通に収率100%を要求されるし…

190 :名も無きマテリアルさん:2008/02/12(火) 20:42:48
>>1をオメガフルボッコしたら「ぼうやべで、ばぶう」と言ったwwww
>>1のカス、オメガフルボ時にはオメガ鼻血だしながら「ぼうやべで、ばぶう」とか呻いてたのに
さっき電話あって「警察に行くからそのつもりで」だってさwwwwww
>>1って34歳なのに22歳の俺にオメガフルボされてフランス眼鏡(7万)オメガバリバリされて
オメガ便器に顔突っ込まれ「ぼうやべで、ばぶう」とか
呻いててオメガ悲惨wwww死ぬしかないよね糞>>1wwwww
>>1って悲惨なオメガゴミ人間なんだねwwwwwwwww
惨めなオメガ汚物>>1オメガワロスwwwwwwwwwww

191 :名も無きマテリアルさん:2008/02/19(火) 00:26:53
すげえ
院時代のスレが今でも残ってる・・・ってか俺の書き込みもあるわ・・・w
みんなげんきかなあ

192 :名も無きマテリアルさん:2008/03/12(水) 17:39:45
それよりもヨーゼフ法について語らないか?

193 :名も無きマテリアルさん:2008/10/21(火) 23:44:16
ゾルゲル法に詳しい人お願いします。
金属アルコキシドは加水分解された後に重合するのでしょうか?
反応の機構が分かりません。
メチル基orエチル基が取れてOH基になった後に重合するなら、ほう素やナトリウムなどのアルコキシドを使う理由はなぜですか?
ホウ酸や水酸化ナトリウムを用いるのと同じではないのでしょうか?

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)