5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数学の本 第35巻

1 :132人目の素数さん:2009/10/25(日) 15:08:19
数学の本について語るサロンです。
線型代数と微積分、洋書については別スレがあります。

前スレ
数学の本 第34巻
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1245601491/

数学学習マニュアル まとめページ
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7997/

数学の本 まとめサイト
http://www3.atwiki.jp/math/pages/1.html

【激しく】解析と線型代数の本何がいい?【既出】 2
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1236240837/

数学の洋書
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1179765013/

参考書中毒患者スレッド@数学板 Part3
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1229866559/

2 :132人目の素数さん:2009/10/25(日) 15:14:23
朝倉書店 http://www.asakura.co.jp/
内田老鶴圃 http://www.rokakuho.co.jp/
オーム社 http://www.ohmsha.co.jp/
岩波書店 http://www.iwanami.co.jp/
開成出版 http://www.kaisei-p.jp/
海鳴社 http://www.kaimeisha.com/
科学技術出版 http://www.kagaku.co.jp/
学術図書 http://www.gakujutsu.co.jp/
共立出版 http://www.kyoritsu-pub.co.jp/
近代科学社 http://www.kindaikagaku.co.jp/
現代数学社 http://www.gensu.co.jp/
コロナ社 http://www.coronasha.co.jp/np/index.do
サイエンス社 http://www.saiensu.co.jp/
産業図書 http://www.san-to.co.jp/
実教出版 http://www.jikkyo.co.jp/index.jsp
シュプリンガー・ジャパン http://www.springer.jp/
裳華房 http://www.shokabo.co.jp/
数学書房 http://www.sugakushobo.co.jp/index.shtml
聖文新社 http://www.seibunshinsha.co.jp/
東海大学出版会 http://www.press.tokai.ac.jp/top.jsp
東京大学出版会 http://www.utp.or.jp/
東京図書 http://www.tokyo-tosho.co.jp/
日新出版 http://www.nissinpb.co.jp/
日本評論社 http://www.nippyo.co.jp/
培風館 http://www.baifukan.co.jp/
牧野書店 http://www.makinoshoten.co.jp/
丸善 http://pub.maruzen.co.jp/
森北出版 http://www.morikita.co.jp/
遊星社 http://www2.odn.ne.jp/yuseisha/
吉岡書店 http://www3.ocn.ne.jp/~yoshioka/
理工学社 http://www.rikogakusha.co.jp/

3 :132人目の素数さん:2009/10/25(日) 15:49:01
■ シリーズ「数学、この大きな流れ」、第2冊めを刊行!
原田耕一郎先生の『群の発見』で話題となったシリーズ「数学、この大きな流れ」。
いったい、2冊め以降は出るのか、シリーズはもう終わったのか、など期待と励ましとご叱正を重ねてきた本シリーズですが、お待たせしました。
この11月に、ついに第2冊目が出ます。
ttp://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/5/006791+.html
共立
11月9日 復刊 ポテンシャル論 二宮信幸 著 復刊 エルゴード理論入門 十時東生 著 復刊 積分論 河田敬義 著
11月20日 常微分方程式入門 原 惟行・松永秀章 著
12月 共立叢書 現代数学の潮流 新井仁之のウェーブレット発売
   曲線の事典 ―性質・歴史・作図法―
   礒田正美・Maria G.Bartolini Bussi 編 田端 毅・讃岐 勝・礒田正美  著
日本評論社
数理哲人の闘う東大数学’09 DVD2枚+解説書で2500円、11月刊行
ttp://image.blog.livedoor.jp/t_yonetani/imgs/5/1/512a459d.gif
東京図書
math storiesシリーズ 3 変化をとらえる 高橋陽一郎 11月9日発売予定
ttp://www.junkudo.co.jp/n-rikosho.html
朝倉書店 ttp://www.asakura.co.jp/forthcoming.html
・ラプラシアンの幾何と有限要素法 (朝倉数学大系3)10月25日 浦川肇 著
・曲空間の幾何学〜古典幾何から初等微分幾何まで〜 10月30日 P.M.H.ウィルソン 小島定吉 石川昌治
・19世紀の数学III 11月15日 A.N.コルモゴロフ 他編/藤田宏 監訳
・解析的整数論I (朝倉数学大系1)11月15日 本橋洋一 著
日本評論社
微分積分 名作ギャラリー  ニュートンからルベーグまで
W. ダンハム 著 一樂 重雄・実川 敏明 訳
発刊日:2009.11(上旬) 予価:税込み 2,625円(本体価格 2,500円)
ttp://www.nippyo.co.jp/book/5163.html

4 :132人目の素数さん:2009/10/25(日) 15:51:36
シュプリンガー
損害保険数理
ttp://www.springer.jp/978-4-431-10072-0

東大出版
生命保険数学の基礎
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-042131-7.html

なんかすげー本が出てるな
何だこれ
ttp://www.sekaishisosha.co.jp/cgi-bin/search.cgi?mode=display&code=1441

科学技術出版 数理科学・シリーズ
ttp://www.kagaku.co.jp/1-28_surikagaku.htm

5 :132人目の素数さん:2009/10/25(日) 16:13:50
ブック・ガイドとしては
日本評論社の『数学ガイダンス』
培風館の『数学ブックガイド100』
数学書房の『この数学書がおもしろい』
岩波書店のブックガイド〈数学〉を読む
などがあります。

6 :132人目の素数さん:2009/10/27(火) 18:12:58
数学の本を半分くらい読んで飽きて放置
→時間が経って細かい内容を忘れ、続きから読むのが億劫になる
ってよくあるよね

7 :132人目の素数さん:2009/10/27(火) 20:36:49
買っただけで満足しちゃうタイプだな

8 :132人目の素数さん:2009/10/29(木) 15:14:50
そういう輩は
本は読むモンじゃねえ飾るモンだ の愚か者どもが集う
中毒患者スレへ逝け

9 :132人目の素数さん:2009/10/29(木) 16:47:31
難しくて読めん

10 :132人目の素数さん:2009/11/03(火) 13:42:50
生命保険数学の基礎が12月に変更されてたよ!!

11 :132人目の素数さん:2009/11/03(火) 20:29:11
そんなもんいらんわ

12 :132人目の素数さん:2009/11/03(火) 22:20:56
高校数学レベルの知識を持ってる人間が、数学を独習しようと思ったらどんな本から読むべき?
ちょろっと図書館で本借りてみても、そんなの知らないよってのが知識がさも前提の如く書かれてあるから
数段抜かしで進んだような感じで、全然理解出来ないし読み進める気にも慣れない


13 :132人目の素数さん:2009/11/03(火) 22:30:49
数学科コースと非数学科コースで違う
岩波の数学入門程度の単行本を読めばよい
趣味なら好きなのをやる

14 :132人目の素数さん:2009/11/03(火) 22:44:01
一部品切れっぽいが、松坂 和夫「解析入門」くらいかねえ?
線型代数で類書があるといいんだが

>ちょろっと図書館で本借りてみても、そんなの知らないよってのが知識がさも前提の如く書かれてあるから

と思う人が独習するのは敷居が高いのが数学。
そのために大学があるので。。。

15 :132人目の素数さん:2009/11/03(火) 23:55:33
基本的に勉強を進めていくと
知らない知識が当然のように使われているということは
どうしても出て来るので、そういうときにきちんと自分で
適切な本に当たって調べられるような人じゃないと無理だと思う

16 :132人目の素数さん:2009/11/04(水) 00:37:09
ルベーグ積分入門―使うための理論と演習
吉田 伸生 (著)

これってどう?
読んだ人いる?

17 :132人目の素数さん:2009/11/04(水) 00:39:33
悪い本じゃないんで、聞く暇があったら読めばよい。
特にその本が良いというわけでもない。

18 :132人目の素数さん:2009/11/04(水) 03:43:13
>>12
志賀浩二の『大人のための数学』シリーズ

19 :132人目の素数さん:2009/11/04(水) 10:00:43
>12
岩波 松坂和夫 解析入門

20 :132人目の素数さん:2009/11/04(水) 11:23:49
>>11 当然アクチュアリーを目指す人向けに言ったんです

21 :132人目の素数さん:2009/11/04(水) 14:27:14
>>16
サイズが大きいことだけ覚えてる

22 :132人目の素数さん:2009/11/04(水) 15:09:32
最近kingのカキコがないがどうしたのだろう?
kingの魂はついに成仏したのか。数板の地縛霊よ。

23 :132人目の素数さん:2009/11/04(水) 15:15:16
たまにきてるよ
複数の猫に押されっぱなしだが

24 :132人目の素数さん:2009/11/04(水) 15:36:35
tesu

25 :132人目の素数さん:2009/11/04(水) 17:44:43
数学というのはカリキュラムで決められた範囲の知識を
決められた順番で身に付けていくことじゃない。
自分で「知りたい!」と思ったイデアの世界の理を
自ら調べていって新しい景色が見える高みへと
どんどん上っていくことで、つまりは山登りのようなもの。
そうすると、当然知っていることになってるけど実は全然知らない、
ということは寧ろ出て来るのが当たり前。

それを、本が悪いとか自分が悪いとか思うのは正しくない。

槍ヶ岳に登るような人は当然富士山には登ったことがあるだろうとか言われても
実際、登ったことないんだからしょうがないじゃないってなもんで

26 :132人目の素数さん:2009/11/07(土) 02:28:05
ひょんなことから手に入った絶版本初版の小平・解析入門。
調べてみたらアマゾンでは48000円だった。高けぇー、こんな値段でも欲しい人いるの?
これ復刻版と中身は同じなんだよね?う〜んビックリ!

27 :132人目の素数さん:2009/11/07(土) 19:48:22
>>26
アマゾン・マケプレのぼったくり商法。

どっかのボッタ屋がいったん高い値段をつけてしまい、
再版、新版が出てもそのまま。

28 :132人目の素数さん:2009/11/07(土) 21:04:33
>どっかのボッタ屋
たまに古本屋もいるけど法外に高い価格つけるのはたいてい個人やね。
理系とかの学術書は初版本とかあんま価値ないと思うけどな。逆に誤植が怖い。

29 :132人目の素数さん:2009/11/07(土) 23:29:23
アマゾンの勘違い価格を真に受けて
勘違いの値段で売ってるBookOff知ってるよw
もちろん売れるわけなし

30 :132人目の素数さん:2009/11/08(日) 11:40:01
現代数学社
双書@大数学者の数学 ガウス/整数論への道
加藤明史 著
ISBN978-4-7687-0385-4
四六判 / 187頁 / 1,890円 /

双書A大数学者の数学
コーシー/近代解析学への道
一松 信 著
ISBN978-4-7687-0386-1
四六判 / 196頁 / 1,890円 /

31 :132人目の素数さん:2009/11/08(日) 12:11:06
>>3 更新
岩波書店
数学,この大きな流れA リーマン予想の150年 黒川 信重 11月5日
ttp://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/3/0067920.html
共立出版
曲線の事典(12月) 詳細
ttp://www.kyoritsu-pub.co.jp/kinkan/shosai/kin01907-2.html
ウェーブレット(共立叢書 現代数学の潮流)(1月) 新井仁之 著
復刊 リー環論 松島与三 著 (1月)
ttp://www.kyoritsu-pub.co.jp/kinkan/shosai/kin01914-0.html
復刊 行列論 遠山 啓 著 (1月)
ttp://www.kyoritsu-pub.co.jp/kinkan/shosai/kin01915-7.html
カラー図解 数学事典 (?)
カラー図解 学校数学事典 (?)
ttp://www.kyoritsu-pub.co.jp/kinkan/main.html

32 :132人目の素数さん:2009/11/08(日) 12:22:36
>復刊 リー環論 松島与三 著

これはめでたい。古本屋で高い値段がついていた。
入門書ながらリー環のコホモロジー扱ってる数少ない本。

33 :132人目の素数さん:2009/11/13(金) 02:13:42
『多様体のトポロジー』が入手不可能になったな
岩波だからもう重版はされないかもな

34 :132人目の素数さん:2009/11/13(金) 19:18:30
数理哲人の闘う東大数学09 講義DVD2枚つき
ttp://www.gensu.co.jp/book_print.cgi?isbn=978-4-7687-0400-4

35 :132人目の素数さん:2009/11/13(金) 19:19:51
>>33
もう14000円wwww
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%9A%E6%A7%98%E4%BD%93%E3%81%AE%E3%83%88%E3%83%9D%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%BC-%E6%9C%8D%E9%83%A8-%E6%99%B6%E5%A4%AB/dp/4000056468

36 :132人目の素数さん:2009/11/13(金) 19:23:59
日本評論社 12月上旬
リーマン予想のこれまでとこれから 黒川 信重・小山 信也 著
150周年を迎えた数学最強・最大の難問《リーマン予想》の歴史と現在、そして今後の展望を、最前線で奮闘中の第一人者が詳説する。
ttp://www.nippyo.co.jp/book/5182.html

37 :132人目の素数さん:2009/11/13(金) 20:19:10
東京図書 目録
ttp://www.tokyo-tosho.co.jp/mokuroku/mokuroku_mokuji.html

38 :132人目の素数さん:2009/11/13(金) 20:28:01
青土社 11月下旬
バナッハ=タルスキの逆説
豆と太陽は同じ大きさ?
レーナード・M・ワプナー 著 佐藤 宏樹 訳 佐藤 かおり 訳
ttp://www.seidosha.co.jp/index.php?%A5%D0%A5%CA%A5%C3%A5%CF%A1%E1%A5%BF%A5%EB%A5%B9%A5%AD%A4%CE%B5%D5%C0%E2

丸善 12月
第2版 現代数理科学事典 広中平祐編集代表
ttp://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/news_event/2009/gendai_surikagaku.html
ttp://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/gendaisuurikagaku/

39 :132人目の素数さん:2009/11/13(金) 20:42:17
今月の数学セミナーの問題で出題者が清宮俊雄ってのがあったんだけど、
清宮先生まだご健在なんか?いったい何歳だよ

40 :132人目の素数さん:2009/11/13(金) 20:45:46
>>39 1910年生まれ 誕生日を迎えていれば99歳ということになるな

41 :132人目の素数さん:2009/11/13(金) 20:50:52
>>39 因みにttp://www.nippyo.co.jp/writer/289.html

42 :132人目の素数さん:2009/11/13(金) 20:57:15
>>38 B5判・1450頁 本体価格44,000円
岩波のやつと比べるとかなり高いなw

43 :132人目の素数さん:2009/11/13(金) 21:05:35
>>40
すげー・・・
初等幾何って健康にいいんかなw

44 :132人目の素数さん:2009/11/13(金) 21:07:16
輓近代数学の展望
秋月 康夫 著
ちくま学芸文庫 文庫判 512頁 刊行 12/09 ISBN 9784480092540 JANコード 9784480092540
定価1,575 円(税込)

45 :132人目の素数さん:2009/11/13(金) 21:13:59
>>43 かもなw

46 :132人目の素数さん:2009/11/13(金) 21:41:02
まさかの「輓近代数学の展望」か
ちくますげーな

47 :132人目の素数さん:2009/11/13(金) 23:02:07
>>43

コクセターも90代まで生きたよね?

このご時世に、認知症にならずに
数学に取り組めるなんて、
考えることの偉大さと、好きなことを推し進めることの
効果を実感する。

48 :132人目の素数さん:2009/11/13(金) 23:18:56
ただの偶然だろ

49 :132人目の素数さん:2009/11/14(土) 09:07:38
初等幾何ではないけれど、
彌永先生も長寿かつ晩年まで執筆されていましたね。

50 :132人目の素数さん:2009/11/16(月) 00:37:18
完全なる証明
100万ドルを拒否した天才数学者
定価:1750円(税込)
発売日:2009年11月13日
マーシャ・ガッセン・著 , 青木 薫・訳

世紀の難問「ポアンカレ予想」を証明した彼はなぜ消えたのか
フィールズ賞も拒否し、すべての接触を絶って消えたロシアの数学者ペレルマン。
旧ソ連で同じ数学エリート教育をうけた著者による評伝
ttp://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784163719504

51 :132人目の素数さん:2009/11/16(月) 00:41:38
アルケミスト双書  黄金比
―自然と芸術にひそむもっとも不思議な数の話
スコット・オルセン著/藤田優里子訳
ttp://www.sogensha.co.jp/book/2009/10/post-156.html

52 :132人目の素数さん:2009/11/16(月) 00:56:11
math storiesシリーズ 4 測る
上野健爾  税込価格:\1,890 (本体:\1,800)  出版社:東京図書
小学校から大学までの算数・数学に登場した「測るはなし」をつなぎ、人間が「測る」ことにかけた情熱と工夫を数学の立場で解説。

数学10大論争
ハル・ヘルマン  税込価格:\2,520 (本体:\2,400)  出版社:紀伊國屋書店
業績や解法さらにはより根源的な問い、数学とは発見かあるいは発明か、をめぐる幾多の論争が今日の数学を生んだ。知られざる数学史

53 :132人目の素数さん:2009/11/16(月) 01:06:50
>>50

NHKのドキュメンタリで見た時は、結末が切なかったなぁ…。
熱中できるものが失って長い間喪失の時を過ごしていたようだが、
その後どうなったんだろう…。

54 :132人目の素数さん:2009/11/16(月) 01:21:14
>>53気になるよなー 恩師もかわいそうだったし
>>50 ちなみに原書
ttp://www.amazon.com/Perfect-Rigor-Mathematical-Breakthrough-Century/dp/015101406X

55 :132人目の素数さん:2009/11/16(月) 01:32:57
>>51 ttp://www.amazon.com/Golden-Section-Natures-Greatest-Secret/dp/0802715397
>>52 ttp://www.amazon.com/Great-Feuds-Mathematics-Liveliest-Disputes/dp/0471648779/ref=ntt_at_ep_dpt_1

56 :132人目の素数さん:2009/11/21(土) 14:47:43
フーリエ解析の名著って何かありますか?
あまり定番と言えるものがそろってないのが現状?

57 :132人目の素数さん:2009/11/21(土) 15:40:30
フーリエ解析大全 上・下
同演習 上・下

58 :132人目の素数さん:2009/11/21(土) 15:42:33
それフーリエ解析トリビア集みたいな感じの本だよね

59 :132人目の素数さん:2009/11/21(土) 15:47:46
プリンストン解析講義シリーズにもフーリエ解析あったな

60 :132人目の素数さん:2009/11/21(土) 15:55:32
数学板では人気の高いRudin先生のFourier analysis on groups

61 :132人目の素数さん:2009/11/21(土) 16:09:37
>>60
それを読むにはHaar測度の知識がいる


62 :132人目の素数さん:2009/11/21(土) 16:34:39
A. ZygmundのTrigonometric seriesで決まりでしょ
数年前のamsのbulletinにも書評があったはず

63 :132人目の素数さん:2009/11/21(土) 18:54:41
メコスジの本 第69巻

64 :132人目の素数さん:2009/11/22(日) 14:15:12
日本評論社

組合せ論プロムナード  山田 裕史 著 発刊日:2009.12(中旬)
黄金比やカタラン数といった初等的な話題から最先端の研究内容まで、数学研究の息吹が伝わる組合せ論への“変格的”入門書。
ttp://www.nippyo.co.jp/book/5188.html

4次元のトポロジー 増補新版  松本 幸夫 著 発刊日:2009.12(上旬)
トポロジーに関する明快な入門書として評価が高い旧版に、ポアンカレ予想の解決など近年の進展に関する記述を加えた増補版。
ttp://www.nippyo.co.jp/book/5185.html

数学文化 第13号  特集=リーマン予想と素数入門 発刊日:2009.12(中旬)
150周年を迎えた《リーマン予想》をめぐって、歴史と現在を語る講演、素数とは何か、素数をどう教えるか、興味深く充実の特集。
ttp://www.nippyo.co.jp/book/5198.html

65 :64:2009/11/22(日) 14:18:34
4次元のトポロジー 増補新版 が気になりますねー

66 :132人目の素数さん:2009/11/22(日) 16:40:06
4次元のトポロジー 増補新版!!!!!
キタこれ

67 :132人目の素数さん:2009/11/22(日) 16:48:34
馬鹿でもわかる類体論

68 :132人目の素数さん:2009/11/22(日) 16:49:08
Amazonとヤフオクで高値で取引されてたからなー

69 :132人目の素数さん:2009/11/22(日) 17:07:49
>>67
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1080251812

70 :132人目の素数さん:2009/11/22(日) 17:24:15
>>62 RudinのR&Cの参考文献にもあげられてるね。
 かなり古いけどその辺はどうなんだろう?

71 :132人目の素数さん:2009/11/22(日) 19:35:04
12月9日 岩波科学ライブラリー165 新版 バナッハ−タルスキーのパラドックス  岩波書店 1260円 砂田 利一 著
ゲーデルの「不完全性定理」と並ぶ摩訶不思議な定理だが、現代数学の中心にある定理の唯一の解説書。

12月中旬 数学は最善世界の夢を見るか? 最小作用の原理から最適化理論へ みすず書房 3990円 イーヴァル・エクランド 著 南條郁子 訳
   ガリレオ以来20世紀までの数学・物理学からゲーム理論まで、歴史と最適化問題の現代的解釈を数理経済学者が語る。

12月18日 岩波数学叢書 オーリッチ空間とその応用  岩波書店  5460円 北 廣男 著
     ルベーグ空間の上で考えられる関数クラスを統合的に取り扱えるよう拡張したオーリッチ空間を詳説。

12月22日  数学はいかにして創られたか  共立出版 5040円 Luke Hodgkin 著 阿部剛久 他訳
   各地域の数学をそれぞれの起源から時代的に進展してきた有様を説き起こし、数学思想の源流を広域的に取上げて論じた労作。

12月22日  天秤の魔術師 アルキメデスの数学  共立出版 3465円 林 栄治 著 斎藤 憲 著
   アルキメデスの『方法』の数学的内容を最新の解読成果も利用しながら解説。同時にアルキメデスの数学的思考の発展の跡をたどる。

72 :71:2009/11/22(日) 19:42:12
オーリッチ空間とその応用 気になる!

73 :132人目の素数さん:2009/11/22(日) 22:28:59
オーリッチ空間なんか初めて聞いたな。
定義はどんなの?

74 :132人目の素数さん:2009/11/22(日) 22:41:52
「オーリッチ空間」で検索したら、なぜかアリスソフトのサイトまで引っ掛かってきたw

75 :132人目の素数さん:2009/11/22(日) 22:57:16
いままでなんとなくオーリッツ空間って読んでたよ…。


>71 の情報って、もう岩波のホームページにある?



76 :71:2009/11/22(日) 23:51:02
>>75 調べたがまだないと思う。
ジュンク堂の近刊案内より情報を入手した。

77 :132人目の素数さん:2009/11/22(日) 23:54:23
Birnbaum–Orlicz space
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Birnbaum%E2%80%93Orlicz_space

78 :132人目の素数さん:2009/11/22(日) 23:57:05
オーリッチ空間とその応用
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4000075632.html

79 :132人目の素数さん:2009/11/22(日) 23:58:40
オーリッチ空間とその応用
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4000075632.html
Orlicz space
http://eom.springer.de/O/o070220.htm

80 :132人目の素数さん:2009/11/23(月) 00:04:39
連投すまぬ・・・
どうやらシリーズ刊行当初は予定されていなかった本らしいな
ここに書いてないよ
ttp://www.iwanami.co.jp/moreinfo/007551+/top.html

81 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

82 :132人目の素数さん:2009/11/24(火) 12:52:14
>>81
ブラクラ注意

83 :132人目の素数さん:2009/11/24(火) 18:23:49
>>82
ん?
>>81は普通に見れたが。

84 :132人目の素数さん:2009/11/24(火) 21:19:44
物理板に貼るのは諦めたのか?w

85 :132人目の素数さん:2009/11/25(水) 01:28:37
最近洋書が安いよね
今の円高傾向は持続はしないらしいし
今のうちに欲しいもの買っとくべきかなあ

86 :132人目の素数さん:2009/11/25(水) 02:19:38
関数解析をじっくり学習したいのですが証明などが細かくのっている本はありますか?

87 :132人目の素数さん:2009/11/25(水) 10:50:07
黒田の関数解析(共立)がいいかと…
岩波数学選書の関数解析も詳しいと思うよ(これも著者の一人は黒田)

88 :132人目の素数さん:2009/11/25(水) 13:59:37
>>86洋物はだめなの?

89 :132人目の素数さん:2009/11/25(水) 14:05:53
>>86
黒田で不足なら

Dunford N., Schwartz J. Linear operators.
Reed.Simon, Methods of Mathematical Physics

みたいな大著があるが。
2ちゃんで質問するレベルの人なら黒田で余るだろJK

90 :132人目の素数さん:2009/11/25(水) 14:06:46
>>83
最近、いろんな板に貼ってくる、ウザイ宣伝サイトだから
ブラクラ扱いして問題ないw

91 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

92 :132人目の素数さん:2009/11/25(水) 14:59:42
>>87-89
ありがとうございます

93 :132人目の素数さん:2009/11/25(水) 15:39:10
>>88 AVかとおもたw

94 :132人目の素数さん:2009/11/25(水) 15:40:12
>>93
気持ちはわかるがいちいち書き込まなくてもいいがな。。。

95 :132人目の素数さん:2009/11/25(水) 19:41:45
書かなくてもみんな思っているからな・・・。

96 :132人目の素数さん:2009/11/25(水) 20:56:26
>>86 高くていいならRudin

97 :132人目の素数さん:2009/11/25(水) 21:48:26
日本数学会の『数学』のバックナンバーってどこで読める?
自分の大学にはないみたい・・・

98 :132人目の素数さん:2009/11/25(水) 21:52:37
と思ったらウェブ上に公開されてるじゃん!すげー
お騒がせしました

99 :132人目の素数さん:2009/11/26(木) 00:12:15
>>85
ドルはいいな。ユーロは全然変わらんなぁ。
SpringerのYellow Saleで買ったクチやけど。

100 :132人目の素数さん:2009/11/26(木) 15:19:05
数学ブックガイド100

246 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)