5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数学の本 第35巻

1 :132人目の素数さん:2009/10/25(日) 15:08:19
数学の本について語るサロンです。
線型代数と微積分、洋書については別スレがあります。

前スレ
数学の本 第34巻
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1245601491/

数学学習マニュアル まとめページ
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7997/

数学の本 まとめサイト
http://www3.atwiki.jp/math/pages/1.html

【激しく】解析と線型代数の本何がいい?【既出】 2
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1236240837/

数学の洋書
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1179765013/

参考書中毒患者スレッド@数学板 Part3
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1229866559/

164 :132人目の素数さん:2009/12/10(木) 05:38:24
>163
雑誌 「数学セミナー」の記事まとめ+アルファ
まず大学の図書館で見てみな

165 :132人目の素数さん:2009/12/10(木) 17:42:44
数学セミナーのまとめなのか。
あまり買う価値無いな。

166 :132人目の素数さん:2009/12/10(木) 20:26:28
日本数学会が刊行している『数学』のバックナンバーってネットにも
アップしてあるけど、2006年分までしかない
2007年分は来年アップされるのか?

167 :132人目の素数さん:2009/12/10(木) 21:22:35
>>165
数学セミナーってあんまり評判よくないんですか??

168 :132人目の素数さん:2009/12/10(木) 22:05:06
雑誌を纏めたものだから
どうしても専門書とは情報の密度その他がいろいろ違う

169 :132人目の素数さん:2009/12/11(金) 00:00:58
>>166
リンク先うpしろん!

170 :132人目の素数さん:2009/12/11(金) 00:34:12
>>169
うpするから2007年以降はどうなってんのか調べろん!
つttp://mathsoc.jp/publication/sugaku/

おまけ:ttp://mathsoc.jp/publication/tushin/bookreview.html

171 :132人目の素数さん:2009/12/11(金) 18:46:41
>>170 そのうち更新されるんじゃないか?

172 :132人目の素数さん:2009/12/11(金) 19:00:38
12月中旬  機械じかけの数学 リーマンの定理、オイラーの公式への力学的アプローチ 青土社  46 320P 
予2520円 マーク・レヴィ 著 松浦俊輔 訳
数理物理学者である著者が抽象的な数学を物理学の具体的なイメージを用いて解説する。

173 :132人目の素数さん:2009/12/11(金) 19:13:50
>>124
マックォーリ初歩から学ぶ数学大全 5 偏微分方程式
ドナルド・マックォーリ  税込価格:\3,360 (本体:\3,200)  出版社:講談社
振動、波動、熱伝導、マクスウェル方程式、シュレーディンガー方程式……理工学のあらゆる分野で重要になる偏微分方程式の取り扱いを、確実に身につける教科書。

174 :132人目の素数さん:2009/12/11(金) 19:22:10
確率に強くなる(仮) Newton別冊
税込価格(予価): \2,415 (本体 : \2,300)
出版 : ニュートンプレス

175 :132人目の素数さん:2009/12/11(金) 20:07:18
解析序説
小林 龍一 著 廣瀬 健 著 佐藤 總夫 著
ちくま学芸文庫 文庫判 464頁 刊行 01/06
定価1,575 円(税込)

176 :132人目の素数さん:2009/12/11(金) 22:23:03
いま、小林先生の複素幾何と接続の微分幾何とゲージ理論を読んでる。
本文は結構良いんだけど、小林先生のだす演習問題って難しくない?
全然解けないんだけど。
タイトルや内容的には、読者対象は素人だと思うけど、演習問題だけは
素人対象じゃないような気がする。

177 :132人目の素数さん:2009/12/11(金) 22:54:09

どこが素人向けなんだよ
素人がそんなもの読むか


178 :132人目の素数さん:2009/12/11(金) 22:59:02
洋書とかは演習が難しい本は多い気がする

179 :132人目の素数さん:2009/12/11(金) 23:04:14
>>176
複素幾何は知らんが、接続の微分幾何とゲージ理論には解答が付いてるだろ?
そしてまえがきには「学生が自力で解くのは難しいだろうから解答付けます」って書いてあるはずだが

180 :132人目の素数さん:2009/12/12(土) 08:06:50
演習問題のレベルは本文より相当むずかしいというのが通例だな
問題を解くことで理解を深めるという目的を持たせている
問題まで含めて本文というのが著者の立場

しかし、いまのゆとり連中には厳しい
最近の本は、問題のレベルを下げ、ヒントや解説もつけてるようになっている

でも小林昭七先生は昔ながらの方だから

181 :132人目の素数さん:2009/12/12(土) 11:30:20
演習は考えるだけでも意味あるからね。
(問題解くために、どういう定理が必要で
その定理はどういう仮定でどういう風に証明されるか
何度も試行錯誤する必要がある)

182 :132人目の素数さん:2009/12/12(土) 13:23:37
たまーに論文とか或いはもっと上のレベルの教科書から
結果だけ取って来た、本文の理解とあまり関係ないような
難しいこと問題にするような酷い本もあるけどね。
数学の理解と関係ないとまでは言わんが。

あと定理が紙数の都合で本文に入りきらないから
ステートメントだけ挙げて演習問題だということにしちゃうとか。
洋書で(ちゃんと前書きでそういう風に断ってたけど)exerciseの中には
未解決の問題も含まれている、なんて本もあったと思う。

まあ「学生が自力で解くのは難しいだろうから解答付けます」って
explicitに書いてあるんだから良いじゃん。exerciseもexampleも
こういうことを考えると良いよ、という一つのヒントみたいなものなんじゃないかと。

183 :132人目の素数さん:2009/12/12(土) 13:41:05
ちくまの「輓近代数学の展望」は512頁で
複素多様体論の部分までちゃんと入ってるみたい

まさかの、という感じ

184 :132人目の素数さん:2009/12/12(土) 21:21:38
そりゃ、
値段も まさかの
だな

185 :132人目の素数さん:2009/12/13(日) 00:49:10
ttp://future-typea.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_121/future-typeA/moeQuantum_Fermat.jpg

186 :132人目の素数さん:2009/12/13(日) 05:53:11
意味もなく理系の学問を憎悪されるよりははるかにマシ
ということにしておきたい

187 :132人目の素数さん:2009/12/13(日) 10:25:07
活字が読めなくなって
とうとう漫画でお勉強ですか
まぁそれで結果がでるならいいけど

188 :132人目の素数さん:2009/12/13(日) 10:47:08
そういうこと。わかるんならそれでいい。

189 :132人目の素数さん:2009/12/13(日) 11:39:14
目的が別なんだから怒ることはない
要は見物人を増やそうということだ

190 :132人目の素数さん:2009/12/13(日) 11:48:30
そう思ってくれればいいんだけど、「わかるなら漫画でも
なんでもいい」「二色刷じゃないから読みにくい」とか
マジで思ってる奴が増えたよ

191 :132人目の素数さん:2009/12/13(日) 12:14:54
昨日頼んだら今日来た
輓近代
すげーよ

192 :132人目の素数さん:2009/12/13(日) 12:16:18
わかった気にさせる、話のタネ、ボケ防止程度で充分だろ。

193 :132人目の素数さん:2009/12/13(日) 13:52:52
アメリカの物理学生が、この手の萌え系解説書で勉強がはかどっているとかいう話が、
少し前にニュー速かどこかで見かけた記憶があるのだが…。

194 :132人目の素数さん:2009/12/13(日) 19:23:39
数学じゃないが、エントロピーくんとエンタルピーちゃん(でいいのかな、性別は?)
http://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/jo902075z

描いたの日本人じゃないらしいが

195 :132人目の素数さん:2009/12/13(日) 19:41:18
>>191
レベルどれ位ですか?
代数を1から学ぶのに使えますか??

196 :132人目の素数さん:2009/12/13(日) 22:54:09
>>195
教科書じゃないからあれで代数を学ぼうというのは無謀
所詮は高級な数学的読み物+αと認識すべきだろう
記述や解説も系統的じゃない

197 :132人目の素数さん:2009/12/14(月) 22:53:37
日本評論社 今月の読み物

微積分 名作ギャラリー  ニュートンからルベーグまで
ttp://www.nippyo.co.jp/book/5163.html

リーマン予想がわかる
ttp://www.nippyo.co.jp/book/5158.html

198 :132人目の素数さん:2009/12/14(月) 22:58:38
>>197

100ページ1600円…。


発刊日:2009.10
判型:B5判 ページ数:104ページ  在庫あり

定価:税込み 1,600円(本体価格 1,524円)


199 :132人目の素数さん:2009/12/16(水) 12:00:05
リーマン予想がとける

200 :132人目の素数さん:2009/12/16(水) 12:47:25
というサラリーマンの妄想でした。。。

201 :132人目の素数さん:2009/12/16(水) 13:15:57
リーマンは最短でも
あと三年はかかる


202 :132人目の素数さん:2009/12/16(水) 17:32:36
>あと三年はかかる
根拠は?

203 :132人目の素数さん:2009/12/16(水) 21:46:11
>>197
下読んだけどわかんね

204 :132人目の素数さん:2009/12/16(水) 22:36:19
>>202

様々な数学者による証明の検証が必要だから。

最初の段階でミスをしたまま証明を続けてしまった、ということもあるし。

205 :132人目の素数さん:2009/12/16(水) 23:47:55
やあ、諸君。元気かな?

真面目な(?)スレに、またまたスマンな。

でも今回は、図書館から借りた本にザーメンを
飛ばしてしまったという嬉しい報告ではない。

自分で買った本に飛ばしてしまったんだ。
ページのすみっこだから、読むのには何の問題もないんだが、
やはり、あれだな、読むのは抵抗がある。(大ありだ!自分のでも!)

そこで、ヤフオクに出品しようかと思うのだが、
クレームを付けられないためには、「シミあり」と書いておけば
いいんだろうか?と悩んでいる。

開始価格をちょいと安めに設定すれば、
多分、売れるだろう。
諸君、この機会に是非とも入札をしてくれ!
よろしこ!


206 :132人目の素数さん:2009/12/17(木) 00:21:25
このスレでは書誌情報以外のことを書く場合、
数学科の准教授以上の限定でお願いします。
そうでないと、いい加減な情報に惑わされる被害者が出ます。


207 :132人目の素数さん:2009/12/17(木) 00:24:39
騙される奴が悪い

208 :132人目の素数さん:2009/12/17(木) 04:29:04
情報は自分で取捨選択

209 :132人目の素数さん:2009/12/19(土) 01:42:00
シュプリンガー東京のオンデマンドを利用したことある奴いる?

210 :132人目の素数さん:2009/12/19(土) 05:43:43
springerlink
ttp://www.springerlink.com/home/main.mpx
これか?

211 :132人目の素数さん:2009/12/19(土) 07:34:08
シュプリンガーオンデマンド、略してSOD

212 :132人目の素数さん:2009/12/19(土) 09:52:08
ここまでバカだと
数学以前の問題だな

213 :132人目の素数さん:2009/12/19(土) 20:50:33
またまた、すまんな。

図書館から本を借りてきた。
で、あれだ、またむずむずしてきた。
おれはインフォマニアック(淫乱という意味らしい)か?

今度は白いおたまじゃくしのような息子どもが、
借りてきた本に飛んでいかないように
パソコンの上においといて、
それからセンズリこくつもりだ。

そうなんだ。
おれにも学習能力はあるんだ。
馬鹿だけどねー!


214 :132人目の素数さん:2009/12/19(土) 21:25:30
人工知能のパラドクス サム・ウィリアム
セクシーな数学 G・チャイティン
ヒルベルトの挑戦 グレリー

215 :132人目の素数さん:2009/12/19(土) 22:10:41
>>214
ヒルベルトの挑戦は読む価値がある
強く勧めたい

216 :132人目の素数さん:2009/12/19(土) 23:21:29
でも好田順治訳でしょ

217 :132人目の素数さん:2009/12/20(日) 00:43:20
高田こういんの 代数多様体論がすごくいいよ

218 :132人目の素数さん:2009/12/21(月) 00:25:02
はじめてのトポロジー つながり方の幾何学
著 者 瀬山士郎著 《群馬大学教授》
発売日 2009年12月18日
※概ね、この2日後に書店店頭に並びます

現代数学のひとつ、「トポロジー」とはなんでしょうか。
それは、形の見方を変えることから始まります。
三角形と円を同じと見る、コーヒーカップとドーナツを同じと見る、そんな幾何学が誕生したのです。
なぜ数学者たちはそんな発想をしたのでしょうか。
本書は、そうした不思議な形の冒険の旅に案内します。
図版を多用して、一筆書きからメビウスの帯やクラインの壺、ポアンカレ予想まで、パズル感覚で説いていきます。
気がつけば読者は、4次元空間の「迷宮の旅」へ迷いこみます。
ttp://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-77484-8

219 :132人目の素数さん:2009/12/21(月) 00:34:56
多変量解析入門 ― 線形から非線形へ
小西貞則【著】
岩波書店 (2010/01 出版)
非線形構造を内包する多次元データはどのように解析できるか。
古典的な回帰モデルにはじまる様々なデータ解析手法について、単変量から多変量、二群から多群、線形から非線形への展開を、実例とともに平易に解き明かす。
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%8F%AC%90%BC%92%E5%91%A5%81y%92%98%81z/list.html

220 :132人目の素数さん:2009/12/24(木) 21:28:07
集合位相、線型代数、解析、微分方程式、ルベーグ積分…全部1冊で学べて厳密なものありますか?

221 :132人目の素数さん:2009/12/24(木) 22:31:49
あるわけない
解析の基礎(微積)だけでも厳密に展開しようとするなら1000ページ、少なくとも600ページぐらい必要

222 :132人目の素数さん:2009/12/24(木) 23:18:32
10冊くらい買って糊でくっつけたら?

223 :132人目の素数さん:2009/12/24(木) 23:21:17
要するに、7,8冊本を読むのはしんどい、めんどいから
簡単に勉強できませんかって、アホなことを聞いてるんだろw

224 :132人目の素数さん:2009/12/25(金) 01:11:36
しかも「厳密性」を要求しているからなw
あっぱれだわ

225 :132人目の素数さん:2009/12/25(金) 01:34:57
>>220の解析ってのはたぶん微分積分のことなんだろうか

226 :132人目の素数さん:2009/12/25(金) 09:15:57
すべてのジャンルを一冊どころか、一つのジャンルでも何冊かで勉強すべきというのが実際のところだろう。

227 :132人目の素数さん:2009/12/25(金) 10:38:07
>>226
だね。線形代数の場合だけでも、斉藤本、佐竹本どちらも読んだらかなり相互補完できてよかった。窮める人はもっと他の和書/洋書にも手を出すんだろうけど。

228 :132人目の素数さん:2009/12/25(金) 13:33:14
線型代数は斎藤や佐武のようなちゃんとした本を一冊読んだら
もう先に進んだ方が得策な気がする
買って持っとくのは損しないけどね

229 :132人目の素数さん:2009/12/25(金) 13:34:34
斎藤の線形代数
って言われてもどっちかわからんな

230 :132人目の素数さん:2009/12/25(金) 17:15:06
そういえば今は齋藤毅の本もあるのか
どっちもかなりしっかりした本だけども

231 :132人目の素数さん:2009/12/25(金) 21:34:32
まぁ数学書が安ければ何にも問題ないんだけど
やっぱ古書あさる方が効率いいかな
新品のインク臭さとか、
自分の手垢とか鼻くそで紙が汚れていくのが
学習の醍醐味だんだけどね><

232 :132人目の素数さん:2009/12/26(土) 21:41:48
図書館の本に書き込みしてちょっといらっとするが古本になら嬉しい

233 :132人目の素数さん:2009/12/27(日) 09:51:40
古書に書き込みがあると
自分の学習が監視されているような感覚になる

234 :132人目の素数さん:2009/12/27(日) 11:07:58
ああ、前の人が学習してメモした部分をなぞらえているからってことか(w

しかし、あの書き込みは本当に迷惑だ。
一般書でも、頭を働かせて考えようとした矢先に、
誰かが詳しく注釈を入れてくれるから、
すごいなえる。

235 :132人目の素数さん:2009/12/27(日) 11:14:37
何箇所もある誤植を丁寧に斜線引いて直してくれてると前の持ち主いい人だなって思う。
高い本で誤植があんまり多いと投げ捨てたくなるもんなあ。

236 :132人目の素数さん:2009/12/27(日) 11:46:53
でもあまりにもアホな書き込みがあると腹が立ってくるよね

誤植はできるだけ見つけて直す主義だけども

237 :132人目の素数さん:2009/12/27(日) 13:04:17
俺は図書の本には絶対書き込まない。
深刻なミス(我ながら、あれはよく見つけたと思ってる)を
見つけた時があって、訂正した紙を巻末に挟んでおいた。

誰か感謝してくれw

238 :132人目の素数さん:2009/12/27(日) 14:47:44
>図書の本
図書館のほんってことね。

239 :132人目の素数さん:2009/12/27(日) 14:56:25
ページがめくりにくいときは
指に唾付けてめくってるよ><

240 :132人目の素数さん:2009/12/27(日) 15:31:50
>>235
>何箇所もある誤植を丁寧に斜線引いて直してくれてると前の持ち主いい人だなって思う。

余計なお世話
その修正が絶対正しい保障はないだろ
誤植は各人が頭のなかで訂正すればいい


241 :240:2009/12/27(日) 15:34:31
勿論、古本屋に売らないつもりなら好きに書き込めばいい


242 :132人目の素数さん:2009/12/27(日) 16:35:39
別にあとの持ち主のために書き込んでるわけじゃないんだから余計なお世話ってのもねえ

243 :240:2009/12/27(日) 17:17:48
>>242
結果的に余計なお世話だと言ってる。
書き込むなら売るなって


244 :132人目の素数さん:2009/12/27(日) 19:35:29
文句言うなら買うなって・・・

245 :240:2009/12/27(日) 19:49:39
>>244
文句を言うのと買うかどうかは俺の自由


246 :132人目の素数さん:2009/12/27(日) 19:54:58
まあ、落ち着こうや

247 :244:2009/12/27(日) 19:55:15
・・・・・・。


書き込んだ本を売るのも自由なんですけど・・・

248 :240:2009/12/27(日) 21:00:54
>>247
そりゃそうだなw
ただし安く買い叩かれるが


249 :132人目の素数さん:2009/12/27(日) 23:01:56
河添の微分積分学講義Iって
でたばっかだけどかなり良い
解析の最初に1冊として

250 :132人目の素数さん:2009/12/27(日) 23:27:43
本人の宣伝乙

251 :132人目の素数さん:2009/12/27(日) 23:46:06
>>250
本人じゃないですよ
実際立ち読みしてみなさい
解析概論よりいいYO

252 :132人目の素数さん:2009/12/28(月) 00:51:51
解析概論ってまだスタンダードなのか?

253 :132人目の素数さん:2009/12/28(月) 02:23:40
>>249
煽りじゃなくて普通に聞きたい
具体的にどこらへんがいいの?


254 :132人目の素数さん:2009/12/28(月) 07:23:11
>>253
内容は解析入門T・Uと同じにもかかわらず1冊にまとまっており、
なおかつ記述の仕方が平易である
また演習問題の解答に自明だとか略だとかがなく丁寧

255 :132人目の素数さん:2009/12/28(月) 08:38:42
高木 貞治(たかぎ ていじ、1875年4月21日 - 1960年2月28日)は、近世日本初の国際的数学者。

256 :132人目の素数さん:2009/12/28(月) 08:46:03
川添さんは本を書くのが好きになったようだねw

257 :( ^ω^)~~:2009/12/28(月) 09:00:03
川添健チャンは体力があるお。。。
大学でもテニスをやっているのではないかお?

258 :132人目の素数さん:2009/12/28(月) 09:03:03
> 内容は解析入門T・Uと同じにもかかわらず1冊にまとまっており、

お前は、河添の本を立ち読みしただけってことね。

259 :猫は珍獣 ◆ghclfYsc82 :2009/12/28(月) 10:28:10
エエ本やったら立ち読みだけやのうて、ちゃんと買うたれや
ソレに川添さんはとてもエエ人やしナ。




260 :132人目の素数さん:2009/12/28(月) 10:33:57
猫は珍獣 ◆ghclfYsc82 は境界性人格障害のコテハンです
彼らは「見捨てられる」ことをいちばん恐れます
うざいと思ったらこのコピペを貼り付けて放置してください


261 :猫は珍獣 ◆ghclfYsc82 :2009/12/28(月) 10:42:28
ちょっと遅れたけど、まあ「こんなモン」かァ




262 :132人目の素数さん:2009/12/28(月) 11:53:34
>>260
> 猫は珍獣 ◆ghclfYsc82 は境界性人格障害のコテハンです

こういう病気扱いしては駄目です
現代社会において病人ほど強いものはない
だから上の1文は正しくは次のように書くべきです

猫は珍獣 ◆ghclfYsc82 はトンデモな変態・痴漢のコテハンです



263 :猫は珍獣 ◆ghclfYsc82 :2009/12/28(月) 12:32:36
>>262
なるほど。では次回からはコピペの内容が変わりますな。
ワシも楽しみにしまっさーーー




264 :猫は珍獣 ◆ghclfYsc82 :2009/12/28(月) 12:39:53
コラ、コピペはどないなってんねん! 早うせえや




246 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)