5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数学の本 第35巻

1 :132人目の素数さん:2009/10/25(日) 15:08:19
数学の本について語るサロンです。
線型代数と微積分、洋書については別スレがあります。

前スレ
数学の本 第34巻
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1245601491/

数学学習マニュアル まとめページ
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7997/

数学の本 まとめサイト
http://www3.atwiki.jp/math/pages/1.html

【激しく】解析と線型代数の本何がいい?【既出】 2
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1236240837/

数学の洋書
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1179765013/

参考書中毒患者スレッド@数学板 Part3
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1229866559/

447 :132人目の素数さん:2010/01/15(金) 09:50:45
>>446
今の出版社ならよくある話じゃないかな?

448 :132人目の素数さん:2010/01/15(金) 09:56:46
>>447
Doverも延期延期になるのか?
再発行するだけで延期延期って一体…。

449 :132人目の素数さん:2010/01/15(金) 10:09:50
確かに延期する理由がよくわかんないね

450 :132人目の素数さん:2010/01/15(金) 13:12:24
単純に著者の原稿が遅れてるってのが一番よくあるパターン
原稿には問題ないのに編集作業やら事務作業やらで
何カ月も遅れることはなかなか無い

451 :132人目の素数さん:2010/01/15(金) 15:33:54
出版時期が後ろにずれ込むのは
分野や出版社を問わずよくある現象だが。
まあ、無知で浅学な低脳にはIwanami特有の現象に見えるらしいが。

452 :132人目の素数さん:2010/01/15(金) 15:58:56
>>451
>無知で浅学な低脳
何の脈絡もなく、そう書いた君のことかい?w

453 :132人目の素数さん:2010/01/15(金) 16:16:17
>>452
顔が真っ赤ですよ

454 :132人目の素数さん:2010/01/15(金) 16:21:35
>>450
Doverのこの本の場合は、20年以上前の本のreprintだから

455 :132人目の素数さん:2010/01/15(金) 16:27:03
>>450
著者が書き直しているのかね?
再発行にあたって、補足や訂正をすることはあっても
原稿を大きく書き直すことはあり得ないと思うが。
しかもページ数は200そこそこ。
他の分野だったら>>450のことはあり得るかも知れないが
数学ボンの再発行の場合、原稿は基本的に写しに近くなると思うが。

>>453
顔が真っ赤???
そういうのが何の脈絡もないって言っているんだよ。

456 :132人目の素数さん:2010/01/15(金) 16:38:58
>>455
恥ずかしい奴だな。
直前の数レスを読めば、「無知で浅学な低脳」が>>444を意味している、
という脈絡くらい読み取れるはずだが。

457 :132人目の素数さん:2010/01/15(金) 16:45:15
>>456
ホー、君には>>444が無知で浅学な低脳に見えるのか。
>>444は私=>>456=>>446なのだけどね。
>>444は半ば冗談交じりに書いたに過ぎない。


458 :132人目の素数さん:2010/01/15(金) 16:46:52
文章だけから下らん印象を持つヤツが多くて困るw

459 :132人目の素数さん:2010/01/15(金) 17:09:58
Iwanami化www

460 :132人目の素数さん:2010/01/15(金) 17:11:50
むしろ、Doverさんには、Iwanamiの品切れ書をレプリントで
出していただきたい

461 :132人目の素数さん:2010/01/15(金) 17:49:15
Doverだから権利関係の交渉とかが上手く行ってないとかかな

462 :132人目の素数さん:2010/01/15(金) 20:16:47
おいおい、お二人さん。岩波を叩くなら分かるが、不毛な喧嘩はよそでやってくれよ。

463 :132人目の素数さん:2010/01/15(金) 20:22:21
俺の先生の先生の奥さんは、岩波だから叩きませんよ

464 :132人目の素数さん:2010/01/15(金) 23:03:02
確率論のお勧めを教えてください。
ルベーグ積分や測度論、関数解析などは一通り勉強しました。

465 :132人目の素数さん:2010/01/15(金) 23:12:03
ちゃんと解析学やってるなら、
伊藤清先生の岩波基礎数学選書が定番でしょ。
今は復刊されてるから、即買いなさい。

最近のなら舟木直久の「確率論」。


466 :132人目の素数さん:2010/01/15(金) 23:27:58
>>464
何を目的にしてるかで変わってくるんじゃない?

467 :132人目の素数さん:2010/01/15(金) 23:36:17
Doverは、Transcendental functions を何度も発売延期し、
結局発売中止にした。

468 :132人目の素数さん:2010/01/16(土) 10:21:49
>>461
そんなところでしょうね。はい、終了。

469 :132人目の素数さん:2010/01/16(土) 13:36:54
数学系や物理系の英語は辞書を引きながらそれなりに読めてるつもりだけど、
たまに著者のかっこつけで各章の頭とかに、古い英語詩の引用があったりすると、とても困る。 チョーサーの詩とかナンなんだろうあれは、サッパリ分からない。。。
あぁいうのは皆さんどうしてますか?読めてるの、それとも軽くスルー?

470 :132人目の素数さん:2010/01/16(土) 14:14:13
俺は、自分の論文でかっこつけに古い文章を
引用したりするがw

471 :132人目の素数さん:2010/01/16(土) 14:16:48
そうそう、大抵は著者の知識自慢か、箔付けの自慰行為だと思って無視して読んでるよ

472 :132人目の素数さん:2010/01/16(土) 14:55:19
章の頭でキッチリ分かれているなら、まだ良いんだけど、
文章中に「詩的な」表現が混じりだすと、とたんに難しくなる。
単なるかっこつけの表現なのか、何か本質的な意味が込められているのか分からない事が多い。
他にも、知らない単語が出てきて辞書で調べても載ってない。 え、ラテン語なのかよ?
そこはラテン語である必要が本当にあるかよと問い詰めたい。。。

473 :132人目の素数さん:2010/01/16(土) 14:57:09
そういや、皮肉と言うべきかUKJが書いたものも意外に役に立つなw


474 :132人目の素数さん:2010/01/16(土) 15:00:42
>>472
今時ラテン語で書かれた数学論文なんてあんのか?
オイラーが直接手で書いたりしたものは別として。
殆どはラテックかタイプだと思うが。

475 :132人目の素数さん:2010/01/16(土) 15:10:20
>>474
ラテン語の詩とか、イントロで引用してる論文はあるよ。
あなたの言うように、オイラーの論文を引用したり。

欧州の高校では、外国語でラテン語が選択できるところが
普通にあるはず(私のドイツの知人も、高校時代にラテンを
やったと言っていた)。

476 :132人目の素数さん:2010/01/16(土) 15:25:26
たぶん知識人の教養として古英語は古文、ラテン語は漢文的な位置づけ。
そういうのが混じってると格調が高いと感じる層があるんだろうね。
日本なら、吉本隆明の判りにくい文章を好むような層かな。

477 :132人目の素数さん:2010/01/16(土) 20:59:07
ギリシャ・ラテンはともかく古英語は
日本の高校の古文みたいに普通には習わないと思うんだが

478 :132人目の素数さん:2010/01/17(日) 00:00:10
>>472
そんなとこに本質的な意味をこめるようならたいした本ではないけど
ラテン語でかっこつけに使われる表現はそんなに多くないから
この機会に覚えておくのも精神衛生にいいよ

479 :132人目の素数さん:2010/01/17(日) 00:04:07
外国で講演したりするときに、人目を引く効果は
あるしな。間違えると赤っ恥だがw

480 :132人目の素数さん:2010/01/17(日) 00:30:51
> 知らない単語が出てきて辞書で調べても載ってない

これはたぶん載っている。たとえばa posterioriだったらpじゃなくてaから探す

481 :132人目の素数さん:2010/01/17(日) 00:35:33
>>480
問題にしてるのはその程度(単語、熟語レベル)なの?
それとも、ひと段落くらいあるラテン語の詩なんかか?

482 :132人目の素数さん:2010/01/17(日) 00:56:21
「ab initio」、「in vacuo」、「circa」 なんかは良く使われそうだけど
GEMみたいなポケット辞書には載ってないね。って科学英語スレみたいになってきた。

483 :132人目の素数さん:2010/01/17(日) 01:00:08
ラテン語は格変化なんか面倒だけど、ドイツ語フランス語と比べても特に難しいということはないからな。
といっても、本気でやっても数学で困ることはそうないんだけど。

484 :483:2010/01/17(日) 01:23:57
失礼。

>本気でやっても
本気でやらなくても

485 :132人目の素数さん:2010/01/17(日) 01:42:01
詩のたぐいがどうしても気になるなら引用句辞典

486 :132人目の素数さん:2010/01/17(日) 07:12:09
リー群のおすすめよろ
洋書がいいっす

487 :132人目の素数さん:2010/01/17(日) 07:48:55
>>486

へるがそん

488 :132人目の素数さん:2010/01/17(日) 11:09:42
>>487
何冊かあるが、どれ?

489 :猫は淫獣 ◆ghclfYsc82 :2010/01/17(日) 13:11:03
ココでちょっとしたメッセージや
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★
★★★「小沢氏は主張を通して検察に対して徹底的に対抗すべし」★★★

小沢先生、頑張って下さい。私は最後まで味方になります。




490 :132人目の素数さん:2010/01/17(日) 21:25:50
オイラーの贈物 新装版 人類の至宝eiπ=-1を学ぶ
吉田武  税込価格:\1,890 (本体:\1,800)  出版社:東海大学出版会
ネイピア数、円周率、虚数が織りなす不思議の環:オイラーの公式の理解を目標に、数学の基礎を徹底解説。
平明な既述は中高生の副読本としても好適。
発行年月 : 2010.1
ttp://www.bk1.jp/product/03228205

491 :132人目の素数さん:2010/01/17(日) 21:33:07
統計学とは何か ─偶然を生かす
C.R.ラオ 著 藤越 康祝 翻訳 柳井 晴夫 翻訳 田栗 正章 翻訳
ちくま学芸文庫 文庫判 336頁 刊行 02/09 定価1,365 円(税込)

大数学者
小堀 憲 著
ちくま学芸文庫 文庫判 272頁 刊行 02/09 定価1,155 円(税込)

492 :132人目の素数さん:2010/01/17(日) 21:39:39
岩波書店
幾何学の新しい可能性を切り開いた『シンプレクティック幾何学』、物理を数学的に構成しなおした『解析力学と微分形式』などの書籍で知られる深谷賢治先生が、2009年度の朝日賞を受賞されました。
これを機会に、著者の手になるほとんど唯一の著者のエッセイ集『数学者の視点』(科学ライブラリー)を復刊しました。

493 :132人目の素数さん:2010/01/17(日) 21:45:10
共立出版3月
復刊 初等幾何学 小林幹雄 著 A5
●内容
 「幾何原本」の解説より始まり,ルジャンドル流の比例論に終る総論と,三角形・直線図形・円・軌跡・作図問題・最大最小問題・多面体・曲面等の各論よりなり,懇切に説明がなされている。
 教師は勿論,学生,一般社会人の教養書として好適。『初等幾何学』として1958年初版発行後,以来,長年にわたり多数の読者にご愛読いただいてまいりました。
 この度,多くの読者からの要望を受け単行本に改装し発行するものです。
●目次
第1章 総 論
第2章 三角形
第3章 多角形およびその他の直線図形
第4章 円
第5章 軌跡と包絡線
第6章 作図問題
第7章 最大・最小
第8章 平面,直線,多面体
第9章 曲面を有する面
第10章 幾何学的量とその最大最小
第11章 軌跡および作図
ttp://www.kyoritsu-pub.co.jp/kinkan/shosai/kin01930-0.html

494 :132人目の素数さん:2010/01/17(日) 21:47:06
共立出版 復刊本
ttp://www.kyoritsu-pub.co.jp/series/fukkan.html

495 :132人目の素数さん:2010/01/17(日) 21:58:06
日本評論社
概念を大切にする微積分  1変数
D. ヒューズ=ハレット 著 永橋 英郎 訳
発刊日:2010.02(上旬)判型:B5判 
予価:税込み 4,200円(本体価格 4,000円)
実生活での興味深い微積分の例題が豊富に紹介され、また概念の説明は直観に訴える語り口。
全米2位の採用率を得た優良教科書。
ttp://www.nippyo.co.jp/book/5221.html

496 :132人目の素数さん:2010/01/17(日) 22:10:27
こうなると全米1位が気になるなw
rudinかな

497 :132人目の素数さん:2010/01/17(日) 22:29:31
一位はLa***かSt*****あたりだろ。
Rudinなんか、ランク10にも入るわけねーじゃん。

498 :132人目の素数さん:2010/01/17(日) 22:30:57
猫は珍獣 ◆ghclfYsc82 は境界性人格障害のコテハンです
彼らは「見捨てられる」ことをいちばん恐れます
うざいと思ったらこのコピペを貼り付けて放置してください

499 :猫は淫獣 ◆ghclfYsc82 :2010/01/17(日) 22:34:53
>>498
ほんならやナ、またワシがココにカキコしたろか!!
して欲しかったらワシに返事をよこせや




500 :132人目の素数さん:2010/01/17(日) 22:36:48
>>495
著者は女性数学者だな
ttp://math.arizona.edu/~people-photos/dhh_color_150x210.jpg

501 :132人目の素数さん:2010/01/17(日) 22:39:05
でも一変数の微積分なんて何読んでも面白く無いだろ。

502 :132人目の素数さん:2010/01/17(日) 23:15:58
828 名前:水先案名無い人[] 投稿日:2010/01/17(日) 22:51:07 ID:Pd5svsJt0

『生物』 第1問


野獣の生殖に関する実験で、以下のような条件で観察することとした。

1.一定の紫外線を照射する曇り空の屋上に、先輩(オス)と後輩(オス)を並べて寝かせる。
2.最初に後輩(オス)の体にオイルを塗り、その次に先輩(オス)の体にオイルを塗る。
3.一定時間曇り空の紫外線をあてた後、先輩(オス)・後輩(オス)の両方に飲み物を与える。
  ただし、後輩(オス)の飲み物には睡眠薬を加える。
4.どれだけ日焼けしたかを計測し、後輩(オス)が立ち上がれなくなったのを確認して
  屋上から室内へ場所を移す。
5.後輩(オス)の手を固定し、媚薬をしみ込ませた布を口にくわえさせる。


問1 この実験によって明らかになる野獣の生殖について、その説明として最も適当なものを、
   次の@〜Cのうちから一つ選べ。

@ 先輩(オス)は、後輩(オス)にオイルを塗るときに固くなった生殖器を触ることで
  溜まっているかを確認することができる。

A 先輩(オス)は、後輩(オス)の日焼けした大腿部のラインを見て
  「この辺がセクシーだね、エロい!」と評価している。

B 昏睡した後輩(オス)を室内に運んだ先輩(オス)は、目覚めた後輩が抵抗するのを押さえ
  つけながら「暴れんなよ・・・お前のこと好きだったんだよ!」と後輩に迫真の信号を伝達する。

C 後輩(オス)は、先輩(オス)の胸の部分に精子をかけて受精させる。このとき、先輩(オス)は
  「ンアッー!」という甲高い鳴き声を発する。

503 :132人目の素数さん:2010/01/18(月) 11:18:56
1位はSpivakのCalculus?

504 :132人目の素数さん:2010/01/18(月) 18:23:17
参考書中毒患者スレッド5
 http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1235710118/177-178
▲8▽いつまでも頭が子犬臭い▽9▲
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1203251901/
足が臭いんですが・・・8足目
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1228400797/

505 :132人目の素数さん:2010/01/18(月) 21:21:32
>>503
アメリカではすでに「古いスタイルのテキスト」とされている。
日本で言えば、高木まで言わないが、一松か溝畑、笠原くらいの感じ。
一位はありえないよw

日本の古い本を批判するのはよいが、RudinとかSpivakとか、
洋書ではカビのはえた本がお好きなこと

506 :132人目の素数さん:2010/01/18(月) 21:40:10
James StewartのCalculusだね

507 :132人目の素数さん:2010/01/19(火) 21:14:02
RudinとかSpivakとか解析についてはよく聞くけど線型代数じゃ何が有名なの?
Stephen LinearAlgebraとか?

508 :132人目の素数さん:2010/01/19(火) 21:22:27
出来る奴は微積の教科書なんかにこだわらない気もする

509 :132人目の素数さん:2010/01/19(火) 22:41:00
>>508
駄目学生定番の話題

510 :132人目の素数さん:2010/01/19(火) 23:29:03
実際分厚い微積の本読んでるやつなんて
何にもわかってないでわかった気になってるような馬鹿が多い。
2chの無能がり勉どもは分厚い本推奨だが(笑)

511 :132人目の素数さん:2010/01/20(水) 12:09:46
何も分かっていない段階を通らない人間などいない
その段階では、とりあえず分厚い本を手元におくことが
必要なのではないでしょうか

512 :132人目の素数さん:2010/01/20(水) 21:25:45
微積の本で最初から全ての局所体を平等に扱ってるのってないかな?

513 :132人目の素数さん:2010/01/20(水) 22:05:06
>>512
ないだろ。
Kummerがやってるが

514 :132人目の素数さん:2010/01/20(水) 22:45:22
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | Kummer!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

515 :132人目の素数さん:2010/01/20(水) 22:46:23
Kummerってこの板にいるKummer?


516 :132人目の素数さん:2010/01/20(水) 23:08:54
>>515
Kummerといったら理想数を考え出した本物のKummerとこの板のKummerしかないだろ。
本物のKummerの頃にはp進体はまだ発見されてない。

517 :132人目の素数さん:2010/01/20(水) 23:14:37
Gilbert Strang
Introduction to Linear Algebra, Fourth Edition
Linear Algebra and Its Applications 4th edition

Stephen H. Friedberg
Linear Algebra 4th Edition

Otto Bretscher
Linear Algebra with Applications

ハーバード、MIT、バークレー等で使われてるテキスト

518 :508:2010/01/21(木) 05:07:22
どうせ微積の教科書にこだわるのなら
A course of modern analysisとか良いぞ

最近廉価版が三千円前後で手に入るようになってる
これの演習問題を全部解けたらもう微積に関しては鬼

519 :132人目の素数さん:2010/01/21(木) 07:12:29
そんな鬼にはなりたくない

520 :132人目の素数さん:2010/01/21(木) 14:52:26
一応言っとくと別に微分積分学の演習問題マニアになれるというのではなくて、
計算上のちょっとしたテクニックとか特殊関数とかに詳しいので
数理物理とか或いは解析の中でも特に具体的な式の計算が多いような
分野に進みたい人には良い本ってこと
triposの過去問とかが多くてPolya & Szegoの英国版だと思っとけば良いんだと思う
まあPolya & Szego知ってる人で知らない人はあまり居ないだろうし半分はネタだが

521 :132人目の素数さん:2010/01/21(木) 19:29:22
ここでは大学の理学部数学科の准教授以上の教員のみが、
本を薦めて下さい。
なぜなら、数学の本を読むには時間がかかります。
下らない本を結果的に読んでしまうと、数学の研究者になれません。
しったかぶりで数学の本を語らないで下さい。

准教授未満の数学好きのプロまたはアマチュアは
書誌情報のみを載せて下さい。

この趣旨の徹底をお願いします。

私のプロバイダーがアク金であったために、
スレの趣旨が乱れてしまいました。
申し訳ありません。

522 :132人目の素数さん:2010/01/21(木) 20:13:52
いえいえ、謝ることはないですよ。
寧ろアクセス規制に感謝したいくらいです。


523 :132人目の素数さん:2010/01/21(木) 22:24:23
>>521
>アク禁

やーい


524 :132人目の素数さん:2010/01/21(木) 22:33:43
>>522
まったく同感です。

525 :132人目の素数さん:2010/01/22(金) 01:38:15
ふつうは書けなくなって我に返りそうなもんだが
依存症は怖いね

526 :132人目の素数さん:2010/01/22(金) 01:41:31
自治意欲がはなはだしいんでしょう。
或いは、このスレを自分の支配下にあるものと勘違いしているか。

だから、自分が書き込めない間に勝手にスレが進行して、
秩序が乱れることがどうしても許せなくなる。

逆にいえば、書き込めない間、このスレの進行を見て、
思うような振る舞いができずにどれだけ歯がゆい思いで
パソコンの画面を睨んでいたのだろうか、って考えてしまう。

まぁ、やっこさんはもう一度アク禁になったほうがいいかもわからんが。

527 :132人目の素数さん:2010/01/22(金) 03:16:22
p2使えば書けるだろ

528 :132人目の素数さん:2010/01/22(金) 03:26:20
>>521みたいなのは何年かかっても数学の研究者にはなれないなw
マヌケな官僚になるのがオチかなw

529 :132人目の素数さん:2010/01/22(金) 10:04:17
>>521が准教授未満を小馬鹿にしてるってことは、奴はそれ以上なのかよw
もしそうならば、ここに奴が521として一冊でも書評を書き込んでみたらいいだろ。


530 :132人目の素数さん:2010/01/22(金) 10:10:07
じゃ、皆さん>>521は無視して進行お願いします。

実際、本の良し悪しに関しては、自主ゼミなんかで使った学生の意見も参考にはなるからね。

もちろん、ベテランの意見も参考になることが多いけど、案外きちんと全部読んでいなかったり、
著者と個人的な知り合いだからあまり悪いところを指摘できないと言うのはあるんじゃないかな?
(数セミなんかの書評を読むと特にそう感じる。)

531 :132人目の素数さん:2010/01/22(金) 11:35:33
類体論へ至る道 改訂新版  初等数論からの代数入門
足立 恒雄 著 発刊日:2010.02(中旬)
判型:A5判 予価:税込み 3,360円(本体価格 3,200円)

類体論を学ぶために、数論の初歩から丁寧に解説する好著を、大幅に改訂し復刊。
「教科書らしくない」エッセイは一読の価値あり。
ttp://www.nippyo.co.jp/book/5226.html

532 :132人目の素数さん:2010/01/22(金) 11:40:24
類体論が出発点でしかなかった優秀な研究者が書いた本であれば
ぜひ本棚に飾っておきたい


533 :132人目の素数さん:2010/01/22(金) 11:45:05
数学者の秘密の本棚 数学パズルからリーマン予想まで イアン・スチュワート著 水谷淳訳
税込価格:\2,310 (本体:\2,200)  出版社:ソフトバンククリエイティブ
発行年月 : 2010.2
ttp://www.bk1.jp/product/03230545

534 :132人目の素数さん:2010/01/22(金) 11:55:58
>>125
Northcott ホモロジー代数入門
D. G. Northcott 著 新妻弘 訳
A5,392頁,4600円

ホモロジーは幾何学の分野で発展したのち,位相幾何学や代数幾何学の分野で非常に有効な概念であることがわかり,
ホモロジー代数の有効性が確立した経緯がある。現在の数学では,必須の概念である。
本書は,そのホモロジーの概念をその発展の経緯を踏まえつつ解説する。
代数学を学び始めた学部学生がつまずきやすいところを懇切丁寧に記述しており,学部の入門書として好適である。

序文
第1章 加群に関する一般論
第2章 テンソル積と準同型写像のつくる群
第3章 圏と関手
第4章 ホモロジー関手
第5章 射影加群と入射加群
第6章 導来関手
第7章 Tor関手とExt関手
第8章 役に立つ同型写像
第9章 有限大域次元の可換ネーター環
第10章 群とモノイドのホモロジーとコホモロジー
覚え書き
参考文献
訳者あとがき
索引

535 :132人目の素数さん:2010/01/22(金) 16:12:57
トショ館の本は最高である。
トショ館のものを読みなさい。
昔はよく似た素晴らしい図書館があったようだけどね。
一応今でもご健在か。
どちらがよいのかは分からない。

536 :132人目の素数さん:2010/01/22(金) 16:40:27
微積について熱く語ってる連中がいるようだけど、
微積より遥かに重要なものはむしろ実数論の方なんだけどね。
それが分かれば微積はただの計算だろ。

微積は小平バージョンの解析入門を読め。
切断とかの実数論が丁寧に書かれているぞ。
欠点は振動を扱ってないことなんだけどね。
振動を扱ってる微積の本って何があるんだろ?

537 :Fランク受験生:2010/01/22(金) 17:24:09
振動ってなんですか?

538 :132人目の素数さん:2010/01/22(金) 18:47:06
巣にお帰り

【激しく】解析と線型代数の本何がいい?【既出】 3
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1260206599/

539 :132人目の素数さん:2010/01/22(金) 22:13:55
>>536
あの基礎数学の序文を書いたやつの実数論なんて読みたくないね。

540 :132人目の素数さん:2010/01/22(金) 22:17:14
>>539
詳しく聞こうじゃないか。

541 :132人目の素数さん:2010/01/22(金) 22:21:42
振動ってなんだろう

工学関係では日常茶飯事だけど なんのかんけいがあるんだろう

542 :132人目の素数さん:2010/01/22(金) 22:26:51
ていうか、切断なんてみっちりやる必要ないだろ。
ちょっと知ってれば良いっていうレベルの話。


543 :132人目の素数さん:2010/01/22(金) 22:37:25
「微積はただの計算」とか言う奴が、πの無理数性とか
証明できなかったらお笑いだしな

544 :132人目の素数さん:2010/01/22(金) 22:37:40
混線しているな

545 :132人目の素数さん:2010/01/22(金) 23:10:53
>πの無理数性とか
証明できなかったらお笑いだしな

誰かの証明の紹介、解説なら できるとはいえんのだが
わかりやすいような説明なら価値がある。

546 :132人目の素数さん:2010/01/23(土) 00:05:20
俺は微積分の前のくどくどした実数論なんか無駄だと思うけどね
まー例えて言うと、小平さんの解析入門の最初の方とか笑
微積分の勉強で何の役にも立たないし、現代数学的な観点では中途半端

小平さんの本の実数論とか、まさに帯に短し襷に長しじゃね?
最小限の実数論さっさとやって、その後に厳密な実数論やる方が賢い
正直小平さんの本の程度の半端な実数論をシコシコ勉強したりする奴とか、
その程度の知識で実数論を語る奴は本当に痛々しい人なんじゃないかと思うわ

246 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)