5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

海外で活躍する日本人数学者

1 ::2010/05/02(日) 21:14:50
数学はワールドワイド。海外在住の日本人大数学者やそこそこの人、
またPD留学中の有望な人など、情報交換するスレとして立ててみました。

2 :132人目の素数さん:2010/05/02(日) 21:31:26
何と言っても志村御大

3 :132人目の素数さん:2010/05/04(火) 08:19:13
加藤和也先生はその後いかが?

4 :132人目の素数さん:2010/05/04(火) 10:59:04
Yui Noriko氏って文献に時々出てくるのでちょっとググッタたら
津田塾からRutgersでPh.D、現在カナダのQueen's Univ.のProf.
過去にはMax PlankでZagierとも共同研究。
数板ではほとんど話題にならないが、かなりスゴクねこの女性。

5 :132人目の素数さん:2010/05/04(火) 11:25:05
旦那もかなりすごい数学者らしい

6 :猫は雑魚 ◆ghclfYsc82 :2010/05/04(火) 12:35:55
二人共に国際的に名前が通ってると思いますね。
特に旦那はスーパースターだと思いますけど。




7 :132人目の素数さん:2010/05/04(火) 13:49:45
エリオットだっけ

8 :132人目の素数さん:2010/05/04(火) 20:16:12
>>6
こら糞キチガイハゲ!!!
俺の許可得ないで勝手にあげるなよ中年豚が!!
まだチンポ洗ってねえだろ、くせえんだよてめえは!!!

9 :猫は雑魚 ◆ghclfYsc82 :2010/05/04(火) 21:42:54
neko


10 :132人目の素数さん:2010/05/04(火) 21:48:52
>>9
こら糞キチガイハゲ!!!
俺の許可得ないで勝手にあげるなよ中年豚が!!
まだチンポ洗ってねえだろ、くせえんだよてめえは!!!

11 :猫は雑魚 ◆ghclfYsc82 :2010/05/04(火) 22:08:03
>>10
アンタはホンマにマメなお人でんな。そやしその苦労だけは称えて
アゲるワ。但し頭が悪いっちゅう事だけがアカンわなァ、お気の毒やけど。




12 :132人目の素数さん:2010/05/05(水) 09:45:45
>>11
こら糞キチガイハゲ!!!
俺の許可得ないで勝手にあげるなよ中年豚が!!
まだチンポ洗ってねえだろ、くせえんだよてめえは!!!

13 :132人目の素数さん:2010/05/05(水) 23:04:57
鈴木通夫 角谷静夫 竹内外史 岩沢健吉 志村五郎 竹崎正道 玉河恒夫 加藤敏夫
小林昭七 井草準一 小野孝 

14 :132人目の素数さん:2010/05/05(水) 23:47:07
クラシックですな


15 :132人目の素数さん:2010/05/06(木) 12:12:14
鬼籍に入られた方々は
除かないと

16 :132人目の素数さん:2010/05/06(木) 12:29:48
>>4
数板では、何度か話題になったことがあるが・・・
俺でも会って話したことあるくらいだし

17 :132人目の素数さん:2010/05/06(木) 12:37:05
>>14
そこに名前が挙がってない倉西正武先生とかも含めた世代は、かなり
海外に行ってるんですよ。

1980年代くらいになると、急激な円高もあって米国のポストが
魅力的ではなくなったこともあるでしょう。1ドル360円の時代なら
アメリカで数年職を得ると、日本で家が建つとか言われた。
遠山啓が書いてた頃の数学セミナーには「日本人の海外流出を嘆く」
みたいな記事もあった。

竹崎氏は安保紛争で日本の大学が嫌になったと本人は言ってましたが。
ここ20年くらいは、外国で職を得る日本人数学者の数はかなり
減ったはずです。

18 :132人目の素数さん:2010/05/06(木) 14:31:08
アメリカの大学で職を得てから
日本に戻って教授をしている人も多い
北から南まで

19 :132人目の素数さん:2010/05/06(木) 20:13:54
北は北海道から
南は九州まで
返還前に沖縄で職を得た数学者はいたのだろうか

20 :132人目の素数さん:2010/05/11(火) 06:15:08
もっと若い人いないの??

21 :132人目の素数さん:2010/05/11(火) 09:35:47
ポスドクじゃだめか?

22 :132人目の素数さん:2010/05/11(火) 11:02:18
田中ゆうじ

23 :132人目の素数さん:2010/05/11(火) 19:44:25
ゆとり教育で、日本の若手数学者は海外で相手に
されなくなったw

24 :132人目の素数さん:2010/05/12(水) 08:22:34
そんな早く成果が出るとは。

25 :132人目の素数さん:2010/05/12(水) 10:23:07
ゆとり世代って、まだ修士終わってないんじゃね?

26 :132人目の素数さん:2010/05/12(水) 22:02:13
詰め込み世代の方がへタレ。

27 :132人目の素数さん:2010/05/13(木) 08:57:21
>>25
嫌韓と反日はCIAの工作であると言う妄想をネット上で良く見掛けます。
もしそれが事実だとしたら、彼らは日本と朝鮮に関してあまりにも無知といわざるを得ません。
ほんとうに日本を潰したいのであれば、対立を煽るよりもっと簡単で確実な方法があるからです。
日本と韓国を共倒れにするには、病巣である韓国を日本により深く根付かせる事。
米国が自ら手を下すまでもなく、韓国に蝕まれた日本の自滅を待つのみです。

28 :132人目の素数さん:2010/05/14(金) 18:54:50
誤爆か

それはともかく
外国って一年〜二年ぐらい住むのはいいが、永住したいとは思わん

29 :132人目の素数さん:2010/05/14(金) 22:51:11
しかし若い人がこのまま日本にずっと住みたくても
老後の生活の保障はどうなるんだろう?
自分の指導教官ですらいつ退職するか悩んでるみたいだし。


30 :132人目の素数さん:2010/05/15(土) 02:15:01
甘ったれんな!!
世の中がどうなろうとこうなろうと、てめえの穴はてめえで拭きやがれ!!
それでも屍を乗り越えていくしかないだろうが。


31 :132人目の素数さん:2010/05/15(土) 11:45:02
京大の教授であった我が恩師は
第二就職口の私立大の授業で
黒板に「自分の尻は自分で拭け」と
大書したそうだ
一年生の微積分の授業でだよ

32 :ぽんち:2010/05/15(土) 11:49:35
                あ は は は    
    あ は は は は は            
あ は は は                    
    あ は は は は は は          
あ は           あ は は        
        あ は は は   あ は は は は
  あ は   あ は は         あ は は
                           
あ は は     あ は は は は     あ は
あ は   あ は は は は は は は は    
  あ は は は は は は       あ は は


33 :132人目の素数さん:2010/05/15(土) 12:23:19
>>32
笑ってばかりではなく感想を書け
自分の尻が拭けるなら

34 :132人目の素数さん:2010/05/15(土) 12:48:43
本当に書くとしたら初回(か最終回)に書くんだろうが、何か胡散臭い話だな。
いきなり初回に書いたらブッ殺されるぜ。
京大の肩書で「いやいや、貴方様の通りです」なんてウマい話があるのなら別だが。


35 :132人目の素数さん:2010/05/15(土) 19:59:41
工学部の学生相手の授業だったのだが
授業内容については
学生たちからではなく
工学部の教授たちからかなりの
干渉をうけたらしい


36 :132人目の素数さん:2010/05/15(土) 23:37:41
相撲取りは自分の尻を拭けるのか

37 :132人目の素数さん:2010/05/15(土) 23:42:44
相撲取りは体が柔らかいからな

38 :132人目の素数さん:2010/05/16(日) 13:35:32
病気の人とか事故で重傷の人の中には拭けない人いるな

39 :132人目の素数さん:2010/05/16(日) 15:21:51
そんな人たちは微積分の授業には来んだろ

40 :132人目の素数さん:2010/05/16(日) 21:20:25
外国で活躍する日本人もっと増えんかな?

41 :132人目の素数さん:2010/05/17(月) 10:01:54
>>40
>>外国で活躍する日本人もっと増えんかな?
多すぎて報道されないだけだと思う
アフガニスタンで活躍する医師の話は
新聞ではほとんど伝わらない
澤地さんの本くらいだ

42 :132人目の素数さん:2010/05/17(月) 14:21:21
>>41
志村や佐武の頃は「頭脳の海外流出」ってくくりで、個別ではないが
報道されてたんだがな。いっときは、西海岸の多くの大学で日本人
研究者がポストを持っていた。

今は、昔より減っているけど珍しくもないので、誰も何も言わない。
>>40が言いたいのが
「外国で活躍する日本人減ってきたけど、またもっと増えんかな?」って
ことなら、そうあって欲しいね。

1ドル360円にまたなれば、頭脳流失が増えると思うぞw

43 :132人目の素数さん:2010/05/17(月) 18:49:22
確かにそれが言いたかった事だが、個人の能力は別にしても
海外で生活してやりあっていくと言うのは、かなりの覚悟がいると思う。
ゆとり教育世代と騒がれてきた若い人達にそれだけの根性があるかどうかが疑問。

44 :132人目の素数さん:2010/05/18(火) 12:34:33
>>42
日本人に声がかからなくなったことは
認識しないと
冷戦時代はロシアや東欧圏の数学者が欲しくても
無理だったが
いまでは取り放題だ

45 :132人目の素数さん:2010/05/18(火) 17:28:43
ゆとり云々より頼みの代数幾何でさえ日本は今や蚊帳の外なわけで、
「日本の数学者で海外で活躍できうる業績持ってる人って減ってない?」
という問いがまず先だろ。文科省か数学会か忘れたけど
日本の数学は中国に抜かれて6位になりました><って会報あったしな。
振り向けば途上国だよ。

46 :132人目の素数さん:2010/05/18(火) 18:07:53
中国の若手の競争は日本の比ではないからな。
そのせいか、くだらん計算問題みたいな屑論文が量産されているので
量的に抜かれているだけなら問題はないが、この次の世代が怖いな。

代数幾何でも、森川又の成功体験から分類にこだわってガラパゴス化
したかも。代数解析も柏原が抜けたし、無限可積分系セッションも寂しくなった。

海外で職を得なくてもいいが、欧米雑誌のEditorやってるとか、欧米での
国際研究会で、招待講演や組織委員やってるのが、どの程度いるのか
量的な変化がわからないかな。

47 :132人目の素数さん:2010/05/18(火) 20:49:57
小野Jr、井草Jr、ほかにジュニアいる?

48 :132人目の素数さん:2010/05/18(火) 20:53:56
日本人数学者の娘で数学者なら2人知ってるな(二人ともHさんだ)

49 :132人目の素数さん:2010/05/18(火) 22:02:01
しかし海外に積極的に飛び出さんと、日本にいて出来る事や、
入ってくる情報は制限され、それこそ浦島状態になるよ。
志村氏や小平氏がいたころは、ライバルとなる、ロシアやインドそして中国
からの頭脳流出も余り無かったから、日本人の頭脳は貴重だった。

今では、日本人の海外での影響力は随分と小さくなったし、小粒になりつつある。
国内で活躍できれば充分だと思っていても、そればかりだといずれ枯渇
していくだろうな。



50 :132人目の素数さん:2010/05/19(水) 10:13:27
日本は日本に合ったものをやれば良い
それを基本の国際貢献の範囲で
外国に出て行けば十分だろう
小平や志村の時代はある意味異常だった


51 :132人目の素数さん:2010/05/20(木) 04:03:31
それもそうだな。

52 :132人目の素数さん:2010/05/20(木) 07:15:59
昔の話だが
海外で活躍する日本人数学者が
アサヒスーパードライのCMに出てた

53 :132人目の素数さん:2010/05/20(木) 13:55:33
今の時代は
海外で活躍するゴルファーが
マクドナルドのCMに出るのがクール

54 :132人目の素数さん:2010/05/20(木) 19:42:32
昔、広中さんが証券会社のCMに出ていた
それから森毅も何かのCMに出てた

55 :132人目の素数さん:2010/05/21(金) 01:19:54
広中さんといえば、輝いてる、光ってる。

56 :132人目の素数さん:2010/05/21(金) 11:54:35
だんだん輝いてきたぞ

57 :132人目の素数さん:2010/05/21(金) 12:46:02
>>54
森毅は数学者ではないから
おいておこう

58 :132人目の素数さん:2010/05/23(日) 21:54:27
広中さんは有名な仕手筋だよ。
兜町の買占めコンビとか言われて有名だった。
新興市場のいろんな会社の個人筆頭株主になって、
よく会社四季報とかに銀行なんかと個人名が並んでた。
なんでも低位株を大量に買い込んで中長期でかなりの利益を得ていたらしい。
なぜか数学板では余り話題にならないけど。

59 :132人目の素数さん:2010/05/24(月) 11:34:55
その利益をどこにつぎ込んだについては
よく知られている通りだ

60 :132人目の素数さん:2010/05/24(月) 11:53:44
http://✪✭✯✬✩✰✫⋆✧✦✡✶✴☀☁☂☃☠

61 :132人目の素数さん:2010/05/24(月) 15:57:56
あ い じ ん ?

62 :132人目の素数さん:2010/05/24(月) 16:58:36
がくくゎい?

63 :132人目の素数さん:2010/05/24(月) 17:08:06
数理の翼を知らないか

64 :132人目の素数さん:2010/05/24(月) 17:38:49
そりゃ つ ま ら ん

65 :sage:2010/05/24(月) 20:32:56
盛り上がらんね。これは、海外で通用するjap数学者はいないということだ。

66 :132人目の素数さん:2010/05/24(月) 20:37:17
sage

67 :132人目の素数さん:2010/05/24(月) 21:55:22
広さんは、一時ヒーローだった過去のひとだから...
もうResolusion of singularitiesなんて引用する論文ってないだろ
classificationかmoriプログラムか何かのmatsukiってどうよ

68 :132人目の素数さん:2010/05/24(月) 22:16:33
そりゃあんたが無知なだけだ。
広中大の論文は今でも引用されまくり。

69 :132人目の素数さん:2010/05/24(月) 22:23:07
海外で通用するよりも、国内の数学を活性化させる事のほうがもっと大事。
海外で活躍するのは、中国、韓国、ベトナム、インドといった新興国
の元気のある連中に任せておけば良い。日本は今まで頑張って活躍してきたから今は小休止。

70 :132人目の素数さん:2010/05/24(月) 22:31:05
>>68
あのクラスになると、記念パピコ・・・じゃなかった御記念引用も
多いからな。物理の関係ない話でも、特異点をちょっと消しただけで
引用されてたりする。お前、ゼッテエ読んでねーだろってw

71 :132人目の素数さん:2010/05/24(月) 22:32:39
>>69
海外でポストを取る必要はないからね。頭脳流出は日本の損失。
ただ、海外でポストを取れるなら取れるレベルは維持しないといけない。

72 :132人目の素数さん:2010/05/25(火) 07:35:34
そのレベルを維持するためには、海外から偉い数学者を
好待遇で引っこ抜くというのはどうだ?

73 :132人目の素数さん:2010/05/25(火) 12:17:31
レベルが維持できるかどうかは
数学に可能性があるかどうかで決まる

74 :132人目の素数さん:2010/05/25(火) 13:07:39
>>72
引き抜く価値のあるオーソリティを取ってくるには、日本の大学教員の
サラリーは低い(日本の教授のサラリーが欧米に比べて低いといってる
わけではない)。国際的な人材奪取競争という点で、数学に限らず
日本は大きく遅れている。言語の壁もあるしな。

将来性のある若いポスドクを1年くらい日本に呼べば、後になって
「○○はワシが育てた(AA略」と言えるw 金もあまりかからないし
親日派が海外に増えることは大切(ま、嫌いになるかもなw)

ただ、海外の優秀な若手が日本でしばらく研究してみたい、と
思わせる程度のレベルが必要だな。レベルが低い国は、高い金で
大学者をつれてくる必要があるが、ある程度のレベルになれば、
若手レベルで交流というのが良いと思う。

75 :132人目の素数さん:2010/05/25(火) 15:25:12
そうするとやっぱりこちらから出かけた方が早いのかな?
こういう話は堂々巡りになりがちだが、海外から招聘して、こちらからも
出て行くという様に、様はバランスが一番大事かも。
最近読んだ記事だが、今の若い人は中国もアメリカも、ヨーロッパも
何処にも住みたくなく、かつ好きな国が無いという大学や企業がやった調査結果が出てて、
海外赴任希望者探しに苦労するらしい。

中国人の知り合いで内心はアメリカは好きではないが、将来計画の為と割り切っているし、
研究、家族が養えれば日本でも大歓迎て言ってたな。


76 :132人目の素数さん:2010/05/25(火) 15:29:40
勿論好きな国は日本だけという結果が出てて、女性よりも
男性の排他性が目立つらしい。
一般企業でそんな感じだったら、海外交渉で苦労するだろうし、
トヨタ叩きみたいなのがまた起こるかもな。


77 :132人目の素数さん:2010/05/25(火) 20:05:20
これまでの欧米崇拝が異常だっただけ

78 :132人目の素数さん:2010/05/25(火) 22:34:11
日本が欧米崇拝だったかどうかは分からんが、まさか中華崇拝でも始めようって話か?
日本崇拝ってのもいまさらだしな。。。
今の若い奴はドライだから、自分崇拝が主流じゃないか?
いずれにしても、崇拝の類は中身がなんであれ大抵ろくな事にはならんな。

79 :132人目の素数さん:2010/05/26(水) 01:35:38
やはり自分を買うのが一番


80 :132人目の素数さん:2010/05/26(水) 02:05:32
若者が一流数学者を崇拝するのはよくあること

81 :132人目の素数さん:2010/05/26(水) 06:05:04
目標にすべき日本の現役数学者てそんなにいるか?

82 :132人目の素数さん:2010/05/26(水) 10:09:13
>>81
筆頭は加藤和也かな
深谷賢司や中島啓あたりがその次か

83 :132人目の素数さん:2010/05/26(水) 14:04:38
柏原さんは?

84 :132人目の素数さん:2010/05/26(水) 16:13:19
>>83
退職しなかった?

85 :132人目の素数さん:2010/05/26(水) 21:29:31
日本のクロタン、黒川先生をお忘れなく

86 :132人目の素数さん:2010/05/26(水) 22:14:23
黒川なんかを目標にする奴なんて
いるとは思えない
UKJが目標になり得ないのと同じ。
黒川はUKJに触発されたらしいが

87 :132人目の素数さん:2010/05/26(水) 22:37:53
黒川と小山の共著論文(2003)は
ものすごく沢山引用されている

88 :132人目の素数さん:2010/05/27(木) 00:23:25
黒川氏がいたのを忘れとった。
もう少し若い人で目標になりそうな人は??

89 :132人目の素数さん:2010/05/27(木) 00:43:22
HarvardのTaylorの近くにいる
吉田輝義あたりになるのかな?

90 :132人目の素数さん:2010/05/27(木) 10:07:55
「若い人の目標」という言葉が漠然としすぎていて、議論がまとまる気配がないwww

91 :132人目の素数さん:2010/05/27(木) 12:52:06
かつては広中や永田がそうだったわけだが

92 :132人目の素数さん:2010/05/27(木) 14:12:04
かつては岡や小平がそうだったわけだが

93 :132人目の素数さん:2010/05/27(木) 21:13:00
「若い人の目標」だと語弊があるな
「その分野を志す」という言葉を頭につけないといけない

xx先生がフィールズ賞とった代数幾何を俺も専攻にしよう!
とかお前それ順番が逆だろと突っ込みたい
>>91 >>92みたいなのが未だに毎年のようにいるんだから末期だよ

94 :132人目の素数さん:2010/05/27(木) 22:42:38
>>93
益川先生は坂田昌一の活躍に刺激されて
素粒子論を専攻したわけだが
この順番でも何ら問題ない

95 :132人目の素数さん:2010/05/27(木) 22:49:00
代数幾何みたいにいたずらに複雑になるばかりの最先端よりも
なかなか進まなくて数学界のお荷物のような分野の方が
考える材料が多くて楽しいかもしれない


96 :132人目の素数さん:2010/05/27(木) 22:53:03
>>95
さすがに、今の時代の数ヲタは、代数幾何の閉塞感みたいなのは
わかってると思うが、情弱多いかもねw

東大の秀才が、数論や代数幾何に崩れ上等!って自覚して
特攻するのは悪くないと思うけどさw

97 :132人目の素数さん:2010/05/27(木) 22:59:24
クルム伊達って名字でしょ?

98 :132人目の素数さん:2010/05/28(金) 01:48:23
日本は代数重視な上に解析冷淡でつまらん!!
その代数たるやいまや風前の灯火。

99 :132人目の素数さん:2010/05/30(日) 00:27:58
日本人の繊細さが分からん外国帰りとかヌカス空気読めん阿呆は
今の日本にはいらね〜よ。

100 :132人目の素数さん:2010/05/30(日) 11:23:11
>>99
それを本に書け

101 :132人目の素数さん:2010/05/31(月) 09:18:16
今時海外など時代遅れ。
もっとも国内も時代遅れの数学になってるし、
人類の行き先が曇ってる。

102 :132人目の素数さん:2010/05/31(月) 21:59:11
そんな暗いことばかり言うなよ。

103 :132人目の素数さん:2010/05/31(月) 22:05:34
日本を出て海外に行ったら良い研究ができるというわけでもないし、
だからといって、ずっと日本で引きこもっても仕方ないしな。

普通に交流関係を持つのが一番でしょう。海外の研究者とほとんど
交流を持たないまま、40歳くらいまで准教授やってる人は増えてるのかな??

104 :132人目の素数さん:2010/06/01(火) 10:52:26
良い研究のためだけという考えばかりでいると
それ以外の面白いものを見逃す事はある。
例えば、シカゴに移るとか言う、Ngo Bau Cao
の弟子になってみるとか。人的交流の為と考えれば
それだけメリットも大きいぞ。
日本人同士の会話なんて話題が制限されてるし。
但し、あの人は弟子を取らないとかいう言い訳はなしでな。

105 :132人目の素数さん:2010/06/01(火) 10:53:14
綴りまちがっとる。

106 :132人目の素数さん:2010/06/02(水) 04:14:53
>>101
時代遅れなのは日本で学位をとることだと思うけどな

107 :132人目の素数さん:2010/06/02(水) 10:38:13
数学の学位を海外で取ったという話は、東大出身あたりでも
聞かないが実際はどうなの?
そんなに少ないのか?

108 :132人目の素数さん:2010/06/02(水) 18:45:33
いるよ

109 :132人目の素数さん:2010/06/03(木) 01:33:18
河東氏のデータによると少ないらしい。

110 :132人目の素数さん:2010/06/03(木) 03:46:30
河東さんは一見留学を宣伝してるように見えるけど、
学生がかなり気になりそうなことには詳しく言及してないね。

例えばアメリカでも研究職は難しい。
と記載してるけどこれは厳密に言えば正しくないし。

111 :132人目の素数さん:2010/06/03(木) 10:25:45
テストだお。。

112 :132人目の素数さん:2010/06/03(木) 11:31:03
少ないのなら列挙してくれ

113 :132人目の素数さん:2010/06/03(木) 14:23:49
何処の国にいようとタフな精神力は必要。
厳しいから止めておこうという発想は
日本国内でも通用しない。

114 :132人目の素数さん:2010/06/03(木) 14:51:42
昔に比べると海外学位は減ったんじゃないかな。うちの教員リストを見てても
Ph.D.となってるのは、爺さん教授ばかり。

115 :132人目の素数さん:2010/06/03(木) 19:33:34
海外だと東大京大より格上でも毎年テニュアとってるから人事が死んでない
シンガポールや香港の大学も元気があって仕事してて楽しいだろうな
民間でもPhDホルダーは待遇がかなり良いからアカポスにこだわる必要もない
要は選択肢がいっぱいある
もし>>114が海外で学位をとったとしてわざわざ帰ってくるか?ww

116 :132人目の素数さん:2010/06/03(木) 22:07:45
>>115
う〜ん、俺は二流数学者なので、日本で学位→パーマネントの准教授
を2,3年やってからようやく自分の分野で国際的に認められるように
なったから、今から新たに海外で挑戦するだけの精神力がないな。

ダメ教員ですまないが。ごく普通の並の日本人数学者って、その程度
なんじゃないかな?
シンガポールは行ったことないが、香港は住もうとは思わないな。

ドイツは1年ほどいて楽しかったので、確かに「海外で学位をとったとして
わざわざ帰ってくるか?」というのはわからんでもない(まあ客員だと
楽なんですが)が、あの国のシステムはいろいろ難しいと思ったし。

117 :132人目の素数さん:2010/06/03(木) 23:03:10
一定数日本人数学者を外国の大学(主にアメリカ)で確保する事は必要だよ。
若い数学者からよく聞くのだが、短期で出張した時に、受け入れ先の国に日本人教授
がいると随分助かると。例えその大学に同じ分野の先生でなくても居るのと居ないのでは
メンタル面で随分違う。今は外国に居る日本人が減ったから短期の出張でも億劫とのこと。


118 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/03(木) 23:14:10
香港はお給料が良いと思います。あのスメール先生も居てはったしね。
(まだ住んではるかも知れませんけど。)




119 :132人目の素数さん:2010/06/03(木) 23:18:52
数学では日本人は外国にも負けていないし、分野によっては先頭を走っている。
日本も成熟国家になったし今更、海外なんて時代遅れという意見もあるが
外国に行くのは国家の成熟云々とは無関係。個人の問題だと思うよ。

116氏も少し言っているが寧ろ数学のレベルよりも、
外国の長期生活に耐えられるだけの精神的タフネスの問題だと思う。
日本は食い物旨いし、外国人にとっても娯楽も楽しめる国だから、そこを飛び出すのは難しいかも。
それでも踏ん張り見せないと成熟国家がただの腐ったミカン(政治等も含めて)
になってしまうだろうな。それこそサムライ魂じゃないか?


120 :132人目の素数さん:2010/06/03(木) 23:36:31
>>117
日本人数学者が外国の大学でポストを得ることは重要だと思し、
受け入れ先に日本人がいると楽というのもわかるが、
若いときに、自分以外に日本人がいない状況で過ごすのも
貴重な経験ですよ。

おっくうと言っててはダメでしょう。

121 :132人目の素数さん:2010/06/04(金) 00:04:50
アメリカは企業が博士を青田買いするから大学に残るのは移民が多いな
サブプライムが破綻してすぐの恐慌状態の時にアメリカに滞在してたけど
金融から年15万ドル〜30万ドルのオファーが乱れ飛んでたわ

純粋に学問の面だけ考えても、私大や遅刻じゃ旅費さえろくに出ないし
旧帝はそもそもパーマネントのポストを募集してることの方が珍しいから
どう転んでも研究環境は良くなくてダメダメ
>>119がレスしてるような精神的な問題じゃなくて死活の問題

俺みたいに当時情弱で日本で学位取っちゃったんなら仕方ないけど
これから博士に進学する予定の学生は海外で学位を取った方が絶対にいい
日本に帰ってくる気なくなると思うし、別に帰ってこなくてもいい

122 :132人目の素数さん:2010/06/04(金) 00:42:42
いや精神的な部分も大きいよ!
実際向こうに行ってみろと言った所でその根性があるかどうか。
根性て言葉自体が死語になってるが。

死活云々だったら彼奴らの穴叩けばまだ何とかなる。
それに海外に行くルートは自分で探さないといけないから大変だという
言い訳もあるしね。

123 :132人目の素数さん:2010/06/04(金) 00:45:25
そこまでメンタル面で打たれ弱くなってる日本の若者。
草食(グラスイーター)なんて海外でも報道されるし。

124 :132人目の素数さん:2010/06/04(金) 00:49:11
>>121は今30代の氷河期世代ど真ん中だろな。
打たれ強いw

125 :132人目の素数さん:2010/06/04(金) 02:12:15
打たれ強くなれと年よりは若者にいわんようになった。
甘やかしすぎだろ!!

126 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/04(金) 12:40:45
今現在のアメリカはジョブ・マーケットが崩壊しているので、
マトモなポストは非常に取りにくいと思いますね、カナダも
どうやら同様みたいですけどね。コレは恐らくはアメリカの
社会構造が既に崩壊しているからで、しかも国家の財政がか
なり以前からクラッシュしているからだと思います。アメリカ
という国はお金が無くなれば即すさむ国家ですから、今後は
もっと酷い国になると思います。まあ「戦争でかなりお金を
使い過ぎた」というのが一番大きいんじゃないでしょうかね。




127 :132人目の素数さん:2010/06/04(金) 15:43:27
それと実体の無い経済構造

128 :132人目の素数さん:2010/06/04(金) 16:10:39
猫氏へ。人生は戦争と同じよ。たとえアメリカが崩壊しようが、中国に
攻め込まれようが、地球温暖化で住めない星になろうが、この身が爆発四散
するまで数学と格闘するのみよ。
それが人間であり、この小さな星で生活するものにとってのぎりぎりの運命の選択よ。
数学の外で何が起ころうとそんなものは枝葉末節。

129 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/04(金) 18:22:37
>>128
いや私はですね、数学というのはサバイバル・ゲームだと考えますね。
そんで、この点「だけ」はあの糞父氏もかつて同意をしてましたよ。
でもコレを(数学者ではない)フランス人の友人に言ったら、いや違う、
d'etre vivreじゃなきゃアカンとか言ってましたね。まあ私にとっては
数学を考えて納得しさえすれば実生活なんてどうなっても構わないんで
すけどね。




130 :132人目の素数さん:2010/06/04(金) 21:44:45
d'etre vivre って、何さ???
of be live ???

131 :132人目の素数さん:2010/06/04(金) 23:57:46
そういう事が判ってる数学者がどれだけいるのか?

132 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/05(土) 01:36:44
>>130
日本語にはし辛い表現ですね、どうもスンマヘン。まあ:
d'etre vivre:まあ「生活を楽しむ」ってな感じですかね
sousvivre:まあサバイバルですワ

表参道に「ビブレ21」ってえのがアルでしょ! ビーブルですワ。




133 :132人目の素数さん:2010/06/05(土) 02:58:28
french fries

134 :132人目の素数さん:2010/06/05(土) 06:08:50
日本のジョブマーケットは崩壊するものさえないからな
アメリカじゃ引用2が教授に昇進なんてありえないし

135 :132人目の素数さん:2010/06/05(土) 13:29:48
ジョブマーケットなんて書いている奴は
おれって英語できるwWWW

なんて勘違いしているアホなんだよねwW

136 :132人目の素数さん:2010/06/05(土) 21:47:30
英語は書けて、読めて、喋れて、聞けて何ぼのもん。
学者にとって出来て当たり前だから自慢にすらならんよ。

137 :132人目の素数さん:2010/06/05(土) 23:26:29
じゃあ恥ずかしいのは>>135ということでいいのか?

138 :132人目の素数さん:2010/06/05(土) 23:27:49
むしろ>>135はツヲシなのか?

139 :132人目の素数さん:2010/06/05(土) 23:35:13
数学の内容がなくては話にならんよ。

140 :132人目の素数さん:2010/06/06(日) 05:24:10
英語で論文書くんだし海外の学会でしゃべるんだから
そりゃ英語できるだろう…135は中学生か?

141 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/06(日) 09:43:31
>>135
オマエは非常に恥ずかしいヤツなんやナ。ワシが打ち下したるさかい、
ちょっと出て来いや。ちょっとだけでエエさかいナ。




142 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/06(日) 09:50:56
>>135
アンタな、そういう事を言う限りはや:
★★★「当然に自分は英語っちゅうんがちゃんと出来る」★★★
っちゅうこっちゃろうナ。そやし:
★★★「アンタがちゃんと英語が出来るっちゅう事」★★★
をココでちゃんと見せてみんかい!

ワシはココでアンタの返事を待ってるさかいナ。
英語っちゅうヤツで返事してみろや、全国の笑い者になる為にナ。
ほんでや、逃亡したら追跡っちゅうヤツがアルんは当然知ってるわナ。




143 :132人目の素数さん:2010/06/06(日) 09:57:16
猫は何度か英語で書き込みしたが、美和と間違えられた
ほどのレベルだったw

144 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/06(日) 11:38:49
>>143
アンタが何を勘違いしているのかは知らんが、ワシは自分が
「英語が上手い」という主張をスル気は全くアリマセンね。
唯、この場では>>135を撃ち落とすには十分なレベルだと考
えているだけですね。

因みに美和さんが英語が上手いかどうかはどうでもエエ事で、
研究者としての最高レベルの世界評価があれば、英語なんて
どうでもエエと思いますね。

なのでワシは>>135を撃墜します。




145 :132人目の素数さん:2010/06/06(日) 12:01:21
>>144
アンタが何を勘違いしているのかは知らんが、ワシはあんたが
下手な英語を2ちゃんで書いて笑いものになったことがある、って
言いたいだけですね。

美和さんが英語が下手なのは常識として、美和さんなら研究者として
立派だから、どうでもいいんですわ。

146 :132人目の素数さん:2010/06/06(日) 14:22:38
なにを仲間割れをしているのかい?

147 :132人目の素数さん:2010/06/06(日) 16:34:44
英語は使えて何ぼのもんじゃい。だが
巷にあふれてる英語、英会話の加熱振りには正直うんざりする。
仕事で使うならいいが、それ以外だと余り根拠の無い英語帝国主義みたいなものか。
あくまで手段でしかないのに。

148 :132人目の素数さん:2010/06/06(日) 16:47:30
日本でシンポジウムやると、英会話自慢の馬鹿が、仕切りますよw

149 :132人目の素数さん:2010/06/06(日) 16:50:32
>>147
数学では意味がないが、民間企業ではTOEICの点が
ありがたがられたりしてるからなあ。
TOEIC満点ヲタ、アンチTOEICヲタみたいなのが英語板に行くと見られるw

150 :132人目の素数さん:2010/06/06(日) 18:19:50
出来るのが空気読めないバカなのか、出来ないのがヒガミなのか。。。
しかし日本人発表者は声が小さくて聞き取れん人がいるから。

151 :132人目の素数さん:2010/06/06(日) 18:23:52
>>148
そうか? 「僕は英語が上手じゃなくて…」と言いながら
組織委員を何度もこなしてる人の方をよく見るが、分野によるのかな

152 :132人目の素数さん:2010/06/06(日) 18:33:04
以前、海外で長年住んでた人からの話だと、
英語を話すときはいったん日本人である事を忘れて、英米人の
気持ちにイメージを切り替えるそうだ。彼自身は全く嫌味は無く、とてもいい人だが、
それが外国で生活する秘訣らしい。

一旦イメージを切り替えると日本人には場違いに見えるが、日本人と話す時は
礼儀正しいし、言葉の端々から外国で苦労した事が窺える。
そういう人が増えてくれればもっと自然になってコンプレックスも無くなるだろうな。

153 :132人目の素数さん:2010/06/06(日) 19:21:20
世界で活躍しない君

154 :132人目の素数さん:2010/06/06(日) 19:22:46
世界でも、日本だけでも相手にされない君

155 :132人目の素数さん:2010/06/06(日) 19:30:03
猫氏に聞きたいが、数学の国ごとのレベルの違いなんてあるのかいな?
これからの世界の数学の動向について聞きたい。

156 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/06(日) 20:06:36
>>155
私がお答えする事が適当であるのかどうかは私には判りませんけど、
まあド素人の印象としては「レベルの違い」というよりも「考え方
の違い」の方が大きいと思いますね。

まあ古い認識なのかもしれませんが、ごく一般的にはヨーロッパや
ロシアのスーパースターをアメリカがお金の力にモノを言わせて釣
り揚げるという感じに見えますよね。でもまあそういう事が気にな
らなければアメリカでもやって行けるのでしょうが、でも普通の教
室ではバジェットがひっ迫していて大変みたいですね。またジョブ
マーケットもかなり混乱してるみたいですしね。まあ:

(続きます)


157 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/06(日) 20:07:33
続き:

1.日本では主としてアメリカの流行をフォローする過程で権威を
  求める。また「アメリカではこうしてる」と言えば人を説得し
  易い。また図書や計算機等の設備にお金を掛ける。(欧米では
  この様な無駄な事はしない。計算機なんて動けば良いのでボロ
  で十分。例えばケンブリッジでは数年前までSun3モノクロCRT
  を活用。)

2.アメリカではグラントを取る為ならば何でもやる。応用系は強し。
  若い人とかポスドクには、かなり優秀でもマトモなポストが無い。
  なので諦めて応用系に転向したり、また論文が書き易い分野に異
  動したりする。またツマラナイ論文を書いて、その結果を針小棒
  大に誇大広告する。

3.ヨーロッパでは理念は高くても台所が極めて厳しい。私が知る
  フランスの事情に関してはまた別途という事で。

というのが雑駁な印象でしょうかねぇ、古いのかも知れませんけど。

まだまだ書けば色々とアリマスけど、但し当然私の私見ですから、
絶対に鵜呑みにはしないで下さいませ。また思い付いたら書き込み
ますので。

また「どの分野がどうか」なんてな話は語る人の好き嫌いが強烈に
バイアスとして掛りますから、もうちょっと考えてからカキコしま
す。数学者というのは所詮は自分の興味が無いモノに関しては極め
て不正確な記述しか出来ませんし、また自分が興味を持つ部分に関
しては客観的にはなれないと思いますから。




158 :132人目の素数さん:2010/06/06(日) 21:12:33
ジョブマーケットとかグラントとか、なれないことを言わんほうがいいよw

159 :132人目の素数さん:2010/06/06(日) 21:16:49
猫は海外脱出とか言っていたけど、もう3年経つよね

いつになったら脱出できるの?

人のことを論評している暇があるなら、

ヒモしている熟女を大切にしたほうがいいよ

おまえにはそれしか生きる道がないからねえ

160 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/06(日) 21:44:28
無視スルのも何やから、まあageといたろかァ




161 :132人目の素数さん:2010/06/06(日) 23:20:17
猫氏がカムバックしたので、また数板を見るようになった
崩れ、アマ、その他諸々の烏合の衆はどうか知らんが
オレには貴重な存在だな、レスには必ずレスくれるし・・・

162 :132人目の素数さん:2010/06/06(日) 23:27:23
しかしソ連が崩壊して優秀な数学者がアメリカを中心として活躍
出来るのは喜ばしいけれど、それがかえって共産圏の数学(そんなものが
在るかどうかは別にして)の個性を殺してるのはあるかもしれん。
まだペレルマンの様に抵抗してる人がいるのは救いだが。
何でもアメリカ流に一元化するとつまらなくなる。

それにアメリカの数学だってまだ昔の方が個性があったような。。。
幾何だけどミルナー、モース、サーストンとか。
現在は向こうに行ってまで影響を受けるほどの人物はいないな。
ベトナムも今は頑張ってるけど、猫も杓子もアメリカに流れたら没個性に
なる危険性が高いとベトナムの数学者が嘆いてたな。

アメリカの話ばかりですまん。世界の頭脳(加藤先生やその他)が
あの国にばかりに吸い取られてると思うとなんとなく。。。

163 :132人目の素数さん:2010/06/06(日) 23:34:45
ロシア人は今でも優秀だよ。
ただ、先日無くなったゲルファントみたいな
ものごっついのはもうでないかも。

164 :132人目の素数さん:2010/06/08(火) 01:17:47
OK

165 :132人目の素数さん:2010/06/08(火) 04:22:39
>>157
アメリカはpublish or perishだから
つまらない論文が量産されると批判してるのが未だにいるけど
Annals of mathmatics,Acta Mathematica,Invent.Math
このあたりの超一流雑誌に定期的に載せてる数学者は日本には皆無だろ

ややランクを落として分野別にした上での一流誌で例えば代数幾何なら
Journal of Algebraic Geometryに定期的に掲載も皆無

つまり業績のほとんどが2流誌で占められて、しかも出版ペースが遅い
この体たらくでつまらない論文とかどの口が言うんだというか
そりゃ20年前は大学の図書館いかないとジャーナル見れなかったから
そういう詭弁や誤魔化しが学生や一般には通用してたんだろうけど
誰でも業績を見れる時代にその言い訳は流石に通らんわ

166 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/08(火) 10:46:10
>>165
う〜ん、ソレは「全くその通り」ですよね。現実問題としてAnnals,
Acta, Invent. JAGとかに出ている論文が全てスーパー級であるのか
を別にしても、そういう雑誌に連載が出来てる人と言えば、ソレは
もうスーパースターという他はない訳で、従ってそんな人達が沢山
でなくても幾らか居れば現状みたいに「こんな国」にはならないと
思いますね。

ですが業績の殆どを占めているという2流誌で溢れ返っているのは
日本だけじゃなくってアメリカでも実際にそうでしょう。現状を考
えると、「どんな結果でも取り敢えずは発表しておく」という考え
方が特に日米では顕著で、特にアメリカ人は「しょーもない結果を
針小棒大に宣伝スル」というのが割と普通ですからね。

コレは私の印象ですけどね、日本人は「雑誌の格」に拘り過ぎじゃ
ないですかね、アメリカ人とか、特にヨーロッパ人は雑誌の格より
も論文の中身を大切に考えているという印象ですけど。




167 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/08(火) 11:09:10
>>162
アメリカがベストチョイスだと思っている人は殆ど居ないと思います。
ですが給料もソコソコだし、また英語だけで済むから誰でも暮らせる
し、ソレに社会機構が単純だから、まあ何とでもなるという事でしょ
うかね。例えばコレを日本と比べるとですね、日本は(ポストさえあ
れば、ポスドクでさえ)給料は高額ですけど、でも英語は通じないし、
閉鎖社会だしで外国人研究者には限りなく住みにくいと思います。

ですがアメリカで給料という研究者は「教えて稼ぎさえスレば良い」
ので、例えばフリーになる夏休みはNSFのグラントでも取れれば、そ
の研究費を持って本国に里帰りをスレば良い訳ですよ。だから夏には
里帰り組が皆で集まってモスクワが賑わってるなんて話を聞きますし
ね。まあロシア人とか東欧圏の人達は「アメリカに出稼ぎ」みたいな
感覚に見えますよ。

またロシアから出て来ても「アメリカが厭だ」と言ってフランスに居
場所を確保出来た人も居ますしね。




168 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/08(火) 11:16:53
>>161
もうご承知と思いますけど「アク禁」でしたから。どうも
スミマセン。でもちゃんと読むだけは読んでいました。
因みにアク禁になった理由は私が名指しで2ちゃんの運営
を攻撃したからじゃないかと勘ぐっていますけど。




169 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/08(火) 11:28:23
>>162
ちょっとオマケですけどビングという数学者が居るじゃないですか、
もうとっくに亡くなりましたけどね。でも彼はポアンカレを目指し
て物凄い基本的な結果を沢山出してるじゃないですか、ソレも超素
朴な方法で。(3次元の微分構造の一意性とか凄いと思いますね。)
コレは超アメリカ的な数学で、しかも歴史に残る素晴らしい手法・
結果だと思いますね。まあキャッソンとかも、そしてフリードマン
もそんな感じの結果に見えますけどね。

そもそもポアンカレに関して最大の貢献をしたのはビングとサーストン
だと思いますけど。エレガントな問題を鉈でぶった切るみたいな・・・




170 :132人目の素数さん:2010/06/08(火) 22:24:19
それとスターリングスやテキサスのムーア学派などワイルドトポロジー
が有名だったね。昔はストングのコボルディズムなんて本もあったし。

アメリカのトポロジーは60、70年代が黄金期かな??
実際アメリカと言っても実体の無いブラックボックスで
アメリカのジョークでアメリカ批判は移民の祖国である全世界国家への
批判なんてよく言われるが、今は東欧やインド、中国辺りが優秀かな。

西ヨーロッパでさえ数学のレベルは昔と変わらず健在なのかはよく判らんが。

171 :132人目の素数さん:2010/06/08(火) 22:25:11
それとスターリングスやテキサスのムーア学派などワイルドトポロジー
が有名だったね。昔はストングのコボルディズムなんて本もあったし。

アメリカのトポロジーは60、70年代が黄金期かな??
実際アメリカと言っても実体の無いブラックボックスで
アメリカのジョークでアメリカ批判は移民達の祖国である世界の国家への
批判なんてよく言われるが、今は東欧やインド、中国辺りが優秀かな。

西ヨーロッパでさえ数学のレベルは昔と変わらず健在なのかはよく判らんが。

172 :132人目の素数さん:2010/06/08(火) 22:32:28
数論幾何の分野だったら日本でも定期的に超一流誌に載せてないか?
実際、そういう雑誌には数論幾何の論文の数そのものが多いし。
あと表現論とか(ラングランズ関係)。

173 :132人目の素数さん:2010/06/08(火) 22:51:48
因みに猫殿は関西人??

174 :132人目の素数さん:2010/06/08(火) 22:59:47
ドイツは国内のユダヤ人を殺しまくって没落した

175 :132人目の素数さん:2010/06/08(火) 23:04:30
誰が定期的に超一流誌に載せているの?

176 :132人目の素数さん:2010/06/08(火) 23:56:49
東大の数論幾何は?

177 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/09(水) 01:17:00
でもトム先生とか居てはるじゃないですか、もう亡くなりましたけどね。
何でああいう突然変異みたいな数学者が出るんですかね?
アトはバルトハウゼンとかね。このオッサンはホンマに乞食みたいやけど、
でも低次元トポロジーから始めて何であんな事をすんねん?
もう充分に「天才の域」っちゅう感じですね。
またロシアのノビコフとかロホリンとかポストニコフとかね。
まあ基本的な教育が全然違うからああいう風になれるんですかね。

コレはトム先生の名言ですけどね、数学者として成功する必要条件は:
「ブサイクな女性と結婚スル事」
だそうで。しかもソレを自分の奥さんの前で堂々と言うという事実。
まあ真の天才にしか許されない特権ですかね。




178 :132人目の素数さん:2010/06/09(水) 02:18:47
ぶさいくて、トム御大の奥方はブスなんかいな?
そういえばワイルズの奥方は美人だったような。。。

179 :132人目の素数さん:2010/06/09(水) 04:04:56
上で議論してる事はあってるぞ。
つまり今の日本の若者は内向的と一方的に言うけれども、
俺も向こうに研究で何年か住んでみたが、アメリカ人数学者も昔ほど
個性ある人物はいないように感じる。

もし本当に白い物があればこちらから出かけていくだろう。たとえそれが海外であろうとも。
それ以外の分野でも、例えばハリウッド映画も全く観るべきものがないし、
スポーツ選手(アスリート含む)でもかつて程のオーラを感じさせる
持ち主はそうざらにはいない。戦争しすぎで臆病な国になってしまった。
マスコミは外国に何の魅力があるかも言うべきだろうな。

ヨーロッパは統合で混乱がますます進んでいるみたいだ。
中国やインドがどうなるか。。。


180 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/09(水) 07:11:14
>>178
トム先生の奥様が実際に美人であるかそうでないかを問題にして
いるのではなくて、「そういう話があった」という事実を語って
いるだけですね。ソレにある特定の女性が美人であるかどうかは
主観の問題なので、見る人に依って感想も変わりますしね。




181 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/09(水) 21:14:52
neko


182 :132人目の素数さん:2010/06/10(木) 18:51:43
猫氏はガバーと親しいようだがあの男は
今どんな未解決問題に取り組んでるん??

183 :132人目の素数さん:2010/06/10(木) 22:05:37
今は坂本竜馬などの歴史上の人物を見習えと盛んに騒いでいるが、
我々が一番に見習うべきは、彼ら自身は過去の人物を見習えと
いう観念に囚われなかった事だ。

184 :132人目の素数さん:2010/06/10(木) 23:42:50
http://www.youtube.com/watch?v=DY6Vkfvct7Q

185 :132人目の素数さん:2010/06/11(金) 00:31:21
かえってもいいんじゃないか


186 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/11(金) 01:52:18
彼はねぇ、問題を解決スルよりも、どうやら自分なりに
整理スルんが好きみたいですね。まあ誤解かも知れんけど。
まあ見かけからは「野心が全く無い数学者」やさかいナ。




187 :132人目の素数さん:2010/06/11(金) 04:23:54
色々な問題を理解して解決する上に
理解のスピードも速い。

188 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/11(金) 17:57:44
neko


189 :132人目の素数さん:2010/06/11(金) 19:45:40
>>186
俺のことか?

190 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/11(金) 21:14:37
アナタはだぁれ? 何処のお国に居てはるのん?




191 :132人目の素数さん:2010/06/11(金) 22:36:03
おかまがラーメン屋やっちゃ駄目っていう法律でもあんの??

192 :132人目の素数さん:2010/06/12(土) 06:15:18
杉良太ラーメン

193 :132人目の素数さん:2010/06/13(日) 07:05:35
ある意味、冷戦時代よりも今の方が不気味かな。
今はどこの国も始め見えない敵に怯えているし、
国家の力を超えた何か嫌な空気も感じるようにもなった。

194 :132人目の素数さん:2010/06/13(日) 07:06:54
人類社会もある一点に急激に収束しつつあると言う事か。

195 :132人目の素数さん:2010/06/13(日) 08:54:59
? ? ?       ?   ? ?   ?     ?            
      ?   ?         ? ? ? ? ? ? ? ? ?    
? ? ?   ?   ?   ?   ? ?   ?       ? ? ?  
? ?       ?   ? ?       ?   ? ? ?        
?     ?     ? ? ? ? ?         ? ?     ?  
?   ?   ?   ?       ?             ?   ?  
?   ?     ? ?             ?   ?          
      ? ?         ?                   ?  
? ?     ?   ? ? ?         ? ?         ? ?


196 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/13(日) 09:18:31
アメリカの海底油田大事故
ユーロ信用不安
中国元の為替レート
朝鮮半島情勢
イラン制裁決議
イスラエルが民間船舶を拿捕
・・・




197 :132人目の素数さん:2010/06/13(日) 10:29:38
冷戦時代よりも不安要素増えてるな。

198 :132人目の素数さん:2010/06/13(日) 10:49:22
今日明日あたり、探査機「はやぶさが」帰還することになって喜ばしいが、
上で言ってる様に不安要素が満載なのは事実だが、一方で冷戦時には叶わなかった
問題が発展的に解消されようとしているのは事実。
アメリカではどんな形にせよ、初の黒人(半分白人だが)大統領が
誕生したし、みんな幻滅してるけれども、戦後初の政権交代にもなった。
結果はどうであれ、常に変化してるに事には変わりない。

はやぶさを見てると宇宙の中を何十億kmも旅してそれこそ何回も
起死回生を果たした。機械でもこれだけ事を成し遂げたなら、人間にだって
頑張れば出来る事は沢山在る。

もう少し待とうではないか。皆少し焦って結果を急ぎすぎている。

199 :132人目の素数さん:2010/06/13(日) 13:35:23
はやぶさたん、待っているお。。。。

200 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/14(月) 01:59:51
>>198
ですが残された時間はもうそんなに長くはないと思いますけど。
もし仮に「国家財政の破綻」という観点だけで見ても、赤字国債
が国内だけで買い切れるという状況はアト何年持つんでしょうか
ね? 日本がギリシャやスペインみたいになったら何処の国から
も助けては貰えないと思いますが。




201 :132人目の素数さん:2010/06/14(月) 02:53:00
それじゃ如何すればいいんだ?

202 :132人目の素数さん:2010/06/14(月) 04:32:12
どうも出来ない。ただ滅びるだけ。

203 :132人目の素数さん:2010/06/14(月) 06:34:34
yべえ、はやぶさ感動した。
現実の人間見てるよりも機械の生き様に感動するとは。

マンガの観すぎではないが機械人間帝国の話て案外、近未来の事かもな。

204 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/14(月) 16:09:25
>>201
先ずは「日本がマトモな国である」というプライドを捨てる事からですかね。
資源もない、食料もない、エネルギーもない、でも人材「が」無いとか。




205 :132人目の素数さん:2010/06/15(火) 00:22:45
プライド捨てて次にどうするんだ?

206 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/15(火) 13:19:35
金もなければ資源もなければ教育もダメで製造業もこれから崩壊
みたいな、そういう事を現実の問題と捉えて、先ずは危機意識を
きちんと持って、生活水準を下げる準備をした方が良いと思いま
す。アトはまあ「大学の数を減らす」とか、見てくれだけの贅沢
を排除して、とにかく「村社会の掟」から来る無駄な戦いを少し
でも減らした方が良いと思いますね。




207 :132人目の素数さん:2010/06/15(火) 13:37:37
数学教室日本で廃止しても外国や有志で学べば良いから全然困らない。
ドキュン院生育てるよか出来上がった人を研究所に雇ったほうが安上がりと思いますw


208 :ワシは駄猫 ◆ghclfYsc82 :2010/06/15(火) 14:11:39
>>207
「数学そのもの」の進歩に対する貢献という観点(だけ)からは
そういう方法の方が圧倒的に効率が良いのは明らかでしょうね。
以前にも他所で述べた通りで、私の私見としては現状の日本人の
気質は数学や理論物理みたいな理論科学の研究には然程向いては
いないと思います。だからアメリカみたいに「質の高い完成品」
を国内外を問わず高いお金を払って買って来れば良いというお考
えなのですかね。

でもまあ(コレが数学科とか数学者の役目であるかどうかは別で
すが)「数学を使う人達」というのもアル訳で、従って数は少な
くても「数学者を自前で育てる」というのも必要であるという考
え方も必要だと思いますね。コレは「食料は全部輸入してしまえ
ばソレでオッケー」という考え方が国を危うくするのと同じでは
ないかと考えます。

まあソレとも「数学なんか無くてもメシが喰えさえすればヨロシ」
という考え方を皆がスルのであれば話は別でしょうけど。(コレ
はあたかも「スパコンは一位でなくてもヨロシ」というのと全く
同じだと思いますが。)




209 :猫は「元」数学者 ◆ghclfYsc82 :2010/06/15(火) 19:30:30
neko


210 :132人目の素数さん:2010/06/16(水) 00:32:54
思うに教育の必要性は、余り良い言い方ではないけれども、
ものすごく難しい研究をやって、一人で悦に浸ってる人がいるとする。
例えばリーマン予想でもよろしい。数学にとっては本質的でとにかく
10人くらいしか理解できない難解な事をやって周りを煙に巻くとする。

これが30年くらい前であったら凡人の及ばぬ領域と羨望と多少の嫉妬心で
研究の領域は守られたわけだが、現在では、大多数が理解できぬ代物は
たとえ高尚であっても、役に立たない仕分け対象にされてしまうかもしれない。
羨望すらない。

無論、昔は良かったと言いたいのではないが、折角の研究も浮かばれない。
だから賛同者は育てる事は重要で、以前、ガバーが本を書くのは柄に合わないと
言ってたかもしれないが、逆にガバーにこそあの難しい数学の普及に努めてもらいたい
と思うのである。



211 :132人目の素数さん:2010/06/16(水) 00:34:51
だから賛同者は、ではなく
だから賛同者を、だ。
日本語は正確に。

212 :猫は「元」数学者 ◆ghclfYsc82 :2010/06/16(水) 02:32:58
アンタ等みたいなド阿呆はガバーに逆らったらアカンがな。
身の程を知れ、身の程を。




213 :132人目の素数さん:2010/06/16(水) 06:12:06
ガバーてそんなに凄いか?
なんか日本ではえらい持ち上げられようだが、
向こうの人間の評価はまちまちだったよ(所詮、整理屋さんとか)。


214 :132人目の素数さん:2010/06/16(水) 06:15:48
凄いかどうかはよく判らんが、あんたよりは、上、だろうな。

215 :猫は「元」数学者 ◆ghclfYsc82 :2010/06/16(水) 16:38:25
まあ各種様々な言い方がありましたよ。煩いけど便利だとか、
スパコンみたいだとか、また(同じ事ですが)電卓みたいだとか。
まあ私は彼が好きですけどね、ロジックだけなのでとても判り易いから。




216 :132人目の素数さん:2010/06/16(水) 16:46:42
深いかどうかというのはとても大切ですね

217 :132人目の素数さん:2010/06/17(木) 02:07:29
広くて浅いのは問題外か??

218 :猫は「元」数学者 ◆ghclfYsc82 :2010/06/17(木) 02:14:43
いやいや彼はですねぇ、およそ純粋数学と認識される類の
話題であればどんな話題にでも喰いつきますねぇ、しかも
ロジックな人ですからかなり深い議論をしますしね。だか
ら「広い」というのは現実にそうですよ。まあ解析はちょ
っと苦手みたいですけど。




219 :132人目の素数さん:2010/06/17(木) 05:19:52
解析苦手な代数屋はよくいるけど、これからの時代は
実解析もやらないと、例えば佐藤テート予想のマース波動形式版
の解決はありえんだろうな。本質的には進歩せんだろう。
だけど俺には到底無理。

220 :132人目の素数さん:2010/06/17(木) 09:49:45
代数とか解析とか言わずに
もっと広い世界に目を向けて
新しい課題を開発しよう

221 :132人目の素数さん:2010/06/17(木) 22:45:19
猫は三年浪人した

222 :猫は「元」数学者 ◆ghclfYsc82 :2010/06/18(金) 09:41:33
>>221
三年だけではなくてこれからもずっと浪人でしょうナ。




223 :132人目の素数さん:2010/06/18(金) 22:14:31
日本(の2ちゃん)で活躍する「元」日本人数学者かいな、ときたもんだ
チャンチャン

224 :猫は「元」数学者 ◆ghclfYsc82 :2010/06/19(土) 01:34:28
「活躍」ではなくて「イチャモンを付けているだけ」ですワ。




225 :猫は「元」数学者 ◆ghclfYsc82 :2010/06/21(月) 19:52:25
neko


226 :猫は「元」数学者 ◆ghclfYsc82 :2010/06/22(火) 01:31:16
neko


227 :132人目の素数さん:2010/07/05(月) 02:52:56
そもそも海外にいる日本人で数学やっている人てどれくらいなん??

228 :クソ以下の崩れ猫 ◆ghclfYsc82 :2010/07/05(月) 03:15:09
ヒントは「日本数学会の名簿」ですよ。必ずしも全部ではないと思いますけど。




229 :132人目の素数さん:2010/07/05(月) 04:40:03
クソ以下の童貞崩れ増田猫クソ以下の童貞崩れ増田猫
クソ以下の童貞崩れ増田猫クソ以下の童貞崩れ増田猫
クソ以下の童貞崩れ増田猫クソ以下の童貞崩れ増田猫
クソ以下の童貞崩れ増田猫クソ以下の童貞崩れ増田猫
クソ以下の童貞崩れ増田猫クソ以下の童貞崩れ増田猫

230 :◆ghclfYsc82 :2010/07/05(月) 06:05:33
苛立ってるのは判りますけどネ、でもソレは自滅行為やがな。




231 :132人目の素数さん:2010/07/05(月) 16:53:58
名簿に載ってる外国在住て少ないぞ。

232 :◆ghclfYsc82 :2010/07/05(月) 17:40:06
>>231
確かにそうかも知れませんね。しかもその殆どはアメリカに集中
していたという記憶ですね。ですが日本人の数学者の場合では:
1.日本数学会会員
2.AMS会員
3.フランス数学会会員
4.無所属
の可能性を考えると1.が圧倒的に多い様な気がしますけど。
だから私の趣旨は「ヒント程度にはなるのではないか」という
程度の意味です。また他にも応用系の学会もアルでしょうし。

不正確な考察でどうも済みません。




233 :132人目の素数さん:2010/07/05(月) 17:58:46
猫先生が痴漢した女性は何歳でしたか?
捕まったときが初犯ではありませんよね?
今まで何人くらい痴漢したのかも教えてください。

234 :◆ghclfYsc82 :2010/07/05(月) 18:13:22
そうですねぇ、どうお答えしましょうかね。
取り敢えずはお答えスル内容を考えてはみますが、
ソチラの方で適当に想像してみて下さいまし。




235 :132人目の素数さん:2010/07/05(月) 18:57:42
アメリカの大学のmath departmentを10校ほど見たけど
日本人は数名だな。少なくとも東大や京大レベル。となると
Wisconsin-Madison,Texas-Austin,Purdue,SUNY...
と尋常でない数になるから調べる気がせん。

236 :132人目の素数さん:2010/07/05(月) 23:54:52
こら猫!
今は日曜数学者らしいが、ちゃんと研究して論文発表、出版してるか?
自宅警備員だろうと数学者はブツである研究が命だ。
ここで何をほざこうがそんなもんは何の価値も無い。
研究してこそ数学者だ。
ええか?しっかり研究して論文書かなあかんど!

by 偉そうなやつより(別名ドラ鉄)

237 :132人目の素数さん:2010/07/06(火) 00:37:23
数学より痴漢が好きです@猫

238 :◆ghclfYsc82 :2010/07/06(火) 12:06:39
>>236
はい、全くその通りです。どうもどうも。




239 :132人目の素数さん:2010/07/06(火) 13:57:40
昨日、加藤和也先生が京大に居てた、なんか、研究集会でもやってるの?

240 :132人目の素数さん:2010/07/07(水) 10:57:18
集中講義とか聞いたけど、どうなんだろう。

241 :◆ghclfYsc82 :2010/07/18(日) 00:44:24
neko


242 :132人目の素数さん:2010/07/26(月) 13:12:51
海外に行くメリットてあるんか?

243 :132人目の素数さん:2010/07/26(月) 13:26:39
日本に騒音が多すぎると感じる向きには
メリットは大きいだろう

244 :132人目の素数さん:2010/07/26(月) 22:50:17
若い人は失敗を恐れず、積極的に海外に出かけて欲しいな。
日本食が旨いとか、生活環境の違いもあるが、だからといって
日本の既成システムの中で生きていくのも限界に近づきつつある。
地方大学は学生を獲得する為だけの入れ物にすぎないし、
現状維持のままではいつか破綻するであろう。

国の政策に一喜一憂していたのでは、何時までも変われない。
バラまきをやめて政策転換をしてもその効果が出るには、さらに何年か掛かる。
国家に頼らず、己の力で考え行動したその結果、外国に向かうという
選択に辿り着くのではないか?


245 :132人目の素数さん:2010/07/26(月) 23:37:17
数学でソフトバンク孫正義のような人物は出て来ないか期待

村上龍のカンブリア宮殿TV出演でチョイ見したけど
日本の高校中退渡米、UC在学中今の電子辞書を発明特許して
19才で3億円を手にした
その後帰国して事業を興す

246 :132人目の素数さん:2010/07/27(火) 00:28:46
それはすごい。

247 :132人目の素数さん:2010/07/27(火) 02:37:44
メリットがあるかないかは上で十分議論されてるだろう
あれを見てメリットが無いと思う奴いないでしょ
後は覚悟の問題だわ

248 :132人目の素数さん:2010/07/27(火) 14:27:41
豚飼いは下衆でも家に金があるが、庶民は海外の大学に子供をやるような金は無い。

禿は残飯がどうのこうのと言って家が貧乏だと誤魔化そうとしていたな。
自分らが喰っていたのならともかく、残飯喰っていたのは豚だ。
パチンコも経営していたはずだが言及がないのはインチキだ。

249 :132人目の素数さん:2010/07/27(火) 14:33:39
風俗でチンコ咥えて稼いだ金で、母親が子供を進学校に入れたって話を聞いたことがある。

250 :猫は悪魔クン ◆ghclfYsc82 :2010/07/27(火) 21:11:33



251 :132人目の素数さん:2010/07/27(火) 21:41:35
生きていく為だけ考えたら世間体はどうでもいいわ。

252 :猫は悪魔クン ◆ghclfYsc82 :2010/07/27(火) 21:56:35



253 :132人目の素数さん:2010/07/28(水) 00:04:44
上では無料だと書かれてるんだが248はまず読んでからレスしろよ

254 :猫は悪魔クン ◆ghclfYsc82 :2010/07/28(水) 11:15:57



255 :132人目の素数さん:2010/07/28(水) 14:00:37
不況のせいではなく、現在の腐った性根が問題。

256 :132人目の素数さん:2010/07/28(水) 14:06:04
J-castのなんとか離れ
の類ではないが、若い奴は日本離れした方が将来に
とってプラスになるよ。

257 :132人目の素数さん:2010/07/29(木) 03:16:47
海外の学会に出ても日本人の留学生だけは殆ど
見かけんけど、これはどういう事なんだろう?
そして何故か日本からの出席者だけは沢山いる。
今言われてる、内向きと関係あるのか?
それと昔は偉い先生が外国に飛び出す事があったが、
今の年寄りは平均寿命が延びてるにも拘わらず、海外に出ない。
何歳になってもチャレンジする事は大事だと思うのだが。
まあ、俺も人のことは言えんが。


258 :132人目の素数さん:2010/07/29(木) 04:57:03
昔から留学生は少なかったじゃん。
北朝鮮が桃源郷だと思われてたのと同じノリで情報が出なかったせいだけど
今や2chも含めて色んなところで博士の扱いの差みたいなのが明らかになってるから
向こう10年20年でだいぶ変わると思うけどね。チャレンジではなく仕方なくという感じだろうけど。
素粒子なんかは半分が海外いって帰ってこないらしいしな。

259 :猫は悪魔 ◆ghclfYsc82 :2010/07/29(木) 06:43:08
まあ私が知ってる中国なんてえのは:
★★★「留学というのは脱出の為の第一歩。従って巧く行けば家族を呼び寄せる。」★★★
みたいな発想がアルでしょうね、まあ全員ではないでしょうけど。でも日本では:
★★★「留学して箔が付いたら帰国して得したい。海外は単なる一時避難場所。」★★★
という人が結構居るんじゃないでしょうかね、まあ「我慢して住む」みたいな。
コレもまあ全員ではないでしょうけれども。




260 :132人目の素数さん:2010/07/29(木) 14:47:33
昔の人間よりも今の若い奴の方が忍耐力はある。

261 :132人目の素数さん:2010/07/29(木) 19:56:31
昔は外国へ行ったら一皮むけた感じになって
帰って来たものだが

262 :猫は悪魔 ◆ghclfYsc82 :2010/07/30(金) 17:30:16
なるほどナ。




263 :132人目の素数さん:2010/07/30(金) 17:48:15
ジジイの戯言

264 :猫は悪魔 ◆ghclfYsc82 :2010/07/30(金) 17:57:09
いや「爺の虚言」でしょうナ。まあ「崩の呆言」に対抗してっちゅう事でナ。




265 :132人目の素数さん:2010/07/30(金) 19:45:59
アメリカの方が待遇良いのに何で帰ってくるんだよwwww

266 :猫は悪魔 ◆ghclfYsc82 :2010/07/30(金) 20:03:09
>>265
何を欠点とし、何を利点と考えるかは「その個人に依存スル」訳で、例えば英
語とかの外国語で生活スルのが苦痛だという人が居るのは聞いた事がアリマス
ね。また換算レートだけを単純に適応して「アメリカは給料が安い」とか、そ
ういう言い分もアルでしょうね。また「自分の子供が日本語と英語のチャンポ
ンになったのを心配して帰国を決意」なんて話もアルみたいですしね。

だからまあ待遇というのは給料の額面とか教育義務の軽重だけではないでしょ
うナ。




267 :132人目の素数さん:2010/07/30(金) 21:59:59
ああ、早く地球が爆発してなくならんかな。

268 :猫は悪魔 ◆ghclfYsc82 :2010/07/30(金) 22:08:54
ソレはワシが逃げてからにしてくれろー




269 :132人目の素数さん:2010/07/31(土) 01:32:56
早く死にたいと言ったかと思えば
お前だけ生き残ろうとして
何なんだお前は
お前という人間の人物像がさっぱり浮かんで来ない
ただ一つ言えるのは、犯罪者であるという事ばかりである。

270 :猫は悪魔 ◆ghclfYsc82 :2010/07/31(土) 03:23:58



271 :132人目の素数さん:2010/07/31(土) 12:57:52
若いときは海外で力をはっきしたほうがよい。
老いてちからがおちてくると日本に帰ったほうがよい。
わかくても能力が普通なら海外は行かないほうがよい。



272 :猫は悪魔 ◆ghclfYsc82 :2010/07/31(土) 18:49:51
>>271
ソレをごく普通に解釈スルとですね:
1.若くても若くなくても、力を発揮出来る人は海外へ。
2.若くても若くなくても、力が落ちて来た人は日本に。
でもそんな事をスルとその結論は:
●がアル人は海外へ集結
■が無い人は日本へ集結
ですかね?




273 :132人目の素数さん:2010/07/31(土) 21:39:59
まあ結論から言うと、理屈よりも実行だな。
その方が早いだろ。

274 :132人目の素数さん:2010/08/01(日) 04:58:44
んだんだ〜

275 :132人目の素数さん:2010/08/01(日) 10:53:14
若いときは海外でガールハントしたほうがよい。
老いて精力がおちてくると日本に帰ったほうがよい。
わかくても精力が普通なら海外は行かないほうがよい。

276 :132人目の素数さん:2010/08/01(日) 13:11:25
無理して行くから得る所があるのではないか

277 :猫は悪魔 ◆ghclfYsc82 :2010/08/01(日) 16:07:27
>>275
ワロタ

ネコ


278 :132人目の素数さん:2010/08/01(日) 16:28:03
半年か1年くらい、若いときに海外に行くのは良い経験だと思うけどねー
別にずっと海外で職を取れって言う訳じゃない。
海外ポスドクの公募もよくMLで見る(採用されるかどうかわからんが)

279 :132人目の素数さん:2010/08/01(日) 16:30:22
>>265
単にサラリーだけで見れば、最近の円高で「アメリカの方が
待遇がいい」って言えないんじゃないかな。

一ドル360円の時代は、アメリカに数年いれば日本で家が建つ
レベルだったというのも背景にある。

280 :132人目の素数さん:2010/08/01(日) 16:38:03
だけどこのまま日本にいても、どんどん大学潰れて、
予算も削られ、職も任期制に移行していくから、国内でも
外国でも金銭面では大きな差はつかないだろう。
残された点としては、メンタル面で外国の方が合ってるかどうかで
決めればいいのでは?
向こうで退職したら、日本に帰ってきてもよい訳だし。

しかし、日本の夏が強烈に暑いからその間だけでも何処か別の所に行きたい。。。

281 :132人目の素数さん:2010/08/01(日) 16:40:15
モスクワなんて日本より暑いらしい。夏は南半球に行こう。逆に劇寒かも知れんが。

282 :132人目の素数さん:2010/08/01(日) 16:48:28
で、外国で研究成果が上がるとなんかいいことがあるか?

283 :132人目の素数さん:2010/08/01(日) 16:50:51
日本の大学が今後どんどん潰れていくのは間違いないから
「向こうで退職したら、日本に帰ってきてもよい」なんて
ことは言えないでしょ。

世界で大成功した人はどこにいようと別格、海外で無名なら
日本に帰る場所はないですよ。

284 :132人目の素数さん:2010/08/01(日) 16:52:25
>>282
単純に考えても

・所属している海外の大学・研究所は業績になる
・所属してる大学・研究所での任期が伸びるor待遇が良くなる

いいことあるじゃん

285 :132人目の素数さん:2010/08/01(日) 16:58:35
実験系なら、海外有名ラボのPDになって「旧帝大准教授になって
凱旋する」と息巻いて・・・論文も見ないまま、消息不明って話を耳にするしなあ

286 :132人目の素数さん:2010/08/01(日) 17:51:11
ま、日本人は外国嫌いだからやめとけば?

287 :132人目の素数さん:2010/08/01(日) 18:10:08
NやEの例もある。不倫はダメよ/

288 :132人目の素数さん:2010/08/01(日) 19:24:17
数年前の話だが、アメリカのある有名大学で開かれた学会に出席した折、
たまたま外国にいる日本人の数学者が少ない事が話題になって、その会話の輪の中で
日本人は自分だけだったので、彼らに日本から好待遇で招聘したい人物は
いるかと恐る恐る尋ねたのだが、若い人の中では誰もいないというのが
彼らの返答で、少しショックを受けた。そこで若くない人であれば誰なのか?
と尋ねたら中島啓氏と加藤和也氏の名前を挙げていた。

因みに彼らは、超一流大学の教授達であるから見識に疑いは無いと
思うのだが、自分としては、日本の若い人の名前が出なかったのは
少々、がっかりした。


289 :132人目の素数さん:2010/08/01(日) 19:26:59
おまえどこの誰やねん
ゆうてみい

290 :132人目の素数さん:2010/08/01(日) 19:29:20
これからアジアで伸びるのは
インドに中国。
消えゆく日本数学w。おまいらみたいな無脳は確かにいらんわw

291 :132人目の素数さん:2010/08/02(月) 00:15:53
まあ、そんなに自虐せんとお互い頑張ろうや。

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)