5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

多変数複素解析学は難しい

1 :132人目の素数さん:2010/05/25(火) 12:20:23
河東先生も一番よくわからないと言っていました
たぶん難しいのでしょうな

2 :132人目の素数さん:2010/05/25(火) 16:50:19
なぜ数学の研究分野としてこれが存在しているのか
それが問題だ

3 :132人目の素数さん:2010/05/25(火) 21:21:57
おかけつスレ開始

4 :132人目の素数さん:2010/05/25(火) 22:44:09
おれよく分からん。

5 :132人目の素数さん:2010/05/25(火) 23:00:20
そのようなクレームはお客様が初めてです

6 :132人目の素数さん:2010/05/26(水) 02:37:46
で、岡潔論文をまともに読める人はどれだけいるのだろうか・・・

7 :132人目の素数さん:2010/05/26(水) 10:10:26
岩堀流にいうなら
「皆無に等しい」だろうね

8 :132人目の素数さん:2010/05/26(水) 10:18:07
kenzo adachi

9 :132人目の素数さん:2010/05/26(水) 12:06:48
ていうか、岡潔だれ?


10 :132人目の素数さん:2010/05/26(水) 12:15:01
>>9
本屋に行ったら
小林秀雄と岡潔の対談が積んである

11 :132人目の素数さん:2010/05/26(水) 12:32:33
>>10
ああ、文学者の岡潔なら聞いたことがある。

12 :132人目の素数さん:2010/05/26(水) 12:41:24
>>11
文庫のカバーには理系の天才と文系の天才の雑談
と紹介してあった
新潮社にとっては岡潔が唯一無二の大数学者らしい

13 :132人目の素数さん:2010/05/26(水) 12:43:28
岡潔って
数学は科学でなくて芸術だといった人でしょ

14 :132人目の素数さん:2010/05/26(水) 13:13:18
学部生向けの一番いい参考書ってあるの?

15 :132人目の素数さん:2010/05/26(水) 14:55:41
どんな分野でも一番いいなんてものは存在しない

16 :132人目の素数さん:2010/05/26(水) 16:12:20
>>14
安達謙三著

17 :132人目の素数さん:2010/05/26(水) 22:44:18
多変数複素関数論 · 安達 謙三 著 開成出版 2100円(税込) 2010年03月 発行

18 :132人目の素数さん:2010/05/26(水) 23:12:48
>>16
証明がでたらめすぎるけどな

19 :132人目の素数さん:2010/05/27(木) 01:05:50
おいおい

岡の原理は今いずこ・・・

20 :132人目の素数さん:2010/05/27(木) 10:14:40
そういえば、岡潔って、物理と工学をある程度学んだらしいけど
ぜんぜん理系っぽくない感じがする。

ちなみに岡潔の「春宵十話」によると
数学者に近いのは

科学者ではなくて、百姓であるだとか。

21 :132人目の素数さん:2010/05/27(木) 11:33:54
理系であろうと文系であろうと
表出されるものは心の中心が
どんな情緒に支配されているかによる


22 :132人目の素数さん:2010/05/27(木) 11:44:09
だから、日本人は駄目なんだよ。

23 :132人目の素数さん:2010/05/27(木) 12:49:36
だから日本人は尊敬されるんだよ

24 :132人目の素数さん:2010/05/27(木) 14:10:47
>>19
たしかに岡の原理の証明にふれている本は少ない


25 :132人目の素数さん:2010/05/27(木) 17:16:53
開成出版!

26 :132人目の素数さん:2010/05/28(金) 00:28:51
岡さんの業績って、結局欧米の数学者の言葉に書きなおされたんだっけ。
よく言えば、洗練されたってことだが。

27 :132人目の素数さん:2010/05/28(金) 15:45:36
書き直されていない部分も多い
というのが西野本が出た理由だろう

28 :132人目の素数さん:2010/05/29(土) 09:58:16
物理系、物理工学系の教授でも
コンピュータに頼りすぎの人間は、情緒が半分死んでるよ、
なんていうか、言葉の流れが悪すぎる。

授業で、PCをプロジャクタに映して授業してる教授で
天才っぽい奴なんて、一人も見たことない。

29 :132人目の素数さん:2010/05/29(土) 10:05:43
数学科だと、手ぶらで来る教授何人かいるもんな。
あとは黒板、チョークでOK。

・・・だから優秀かどうかは知らないがwww

30 :132人目の素数さん:2010/05/29(土) 10:10:17
多変数の代数函数論がまだ完成していないから難しいな。

31 :132人目の素数さん:2010/05/29(土) 11:24:35
おや、そうですか

32 :132人目の素数さん:2010/05/29(土) 11:40:47
>>28
うちの工学系で偏微分方程式やってるFラン教授は
オイラー形微分方程式の解をとりあえずそういうものだと
暗記してるくらい頭が死んでる
e^(logx)=xの形だと学生の俺が指摘してなるほどと納得してた

33 :132人目の素数さん:2010/05/29(土) 11:43:19
黒川ゼータ神も多変数複素解析は一変数に比べ様子が格段に分かりづらいと言ってた

34 :132人目の素数さん:2010/05/29(土) 22:25:43
おや、そうですか

35 :132人目の素数さん:2010/05/30(日) 11:26:35
>>33
34に代わって補足すると
世界では100年以上前にそれが常識になっていたので
岡潔の仕事が非常に歓迎されたわけだね

36 :132人目の素数さん:2010/05/30(日) 12:25:23
黒川先生は擬凸とかは嫌いだそうです

37 :132人目の素数さん:2010/05/30(日) 14:10:34
円分体の数論で言う所の第二因子の様子を詳しく調べたようなものということか
第二因子の方は岡潔の仕事と違って重要な問題やアイデアに繋がらなそうだけど
>岡潔の仕事
岡潔って大島弓子の漫画に出てきそうな感じ
奈良女子大にいたというが、講義を聴いたことのある女学生は彼のことをどう思っていたのだろう
変態?

38 :132人目の素数さん:2010/05/30(日) 19:07:52
柏原さんの奥さんは岡潔の講義を聴いたわけだが

39 :132人目の素数さん:2010/05/31(月) 15:42:45
直弟子で現役はいない
孫弟子はすこしいる

40 :132人目の素数さん:2010/05/31(月) 15:56:44
直弟子で一番有名なのは西野
西野の弟子たちはアラ還


41 :132人目の素数さん:2010/05/31(月) 23:42:57
ミステリーサークルに描かれた地球でもっとも美しい方程式
2010年5月22日に、英国ハンプシャーから報告されたASCIIコードで描かれたオイラーの等式

http://oka-jp.seesaa.net/article/150896486.html

42 :132人目の素数さん:2010/06/01(火) 10:47:25
前に一度、奈良女子出身の年寄りで、岡御大の信奉者を見たことがある。
意外と奈良女子には多いらしい。

43 :132人目の素数さん:2010/06/01(火) 12:41:28
四年生になったら
岡先生のゼミに出席できるようにと
一生懸命勉強したものです

44 :132人目の素数さん:2010/06/02(水) 11:34:39
>>42
F, Y, or H?

45 :132人目の素数さん:2010/06/02(水) 12:03:49
藤田、吉岡、平井か?
吉岡はかなり前に他界

46 :132人目の素数さん:2010/06/04(金) 16:39:15
Yoshioka って誰?

47 :132人目の素数さん:2010/06/09(水) 00:03:30
>>36
擬凸って、正則域を局所的に見るとくさび形をしているっていう幾何学的な特徴だからね。
代数では取り扱う事が出来ないからな。

48 :132人目の素数さん:2010/06/11(金) 17:28:48
大沢先生の多変数複素解析はどうでしょうか?

49 :132人目の素数さん:2010/06/11(金) 22:13:57
とても難しすぎる

50 :132人目の素数さん:2010/06/11(金) 23:26:36
実解析的手法に基づいて解説してるのか>大沢先生の多変数複素解析
それなら多変数複素解析の説明の中では相対的には分かり易いんじゃろか

51 :132人目の素数さん:2010/06/12(土) 00:20:21
>>50
>多変数複素解析
何の役に立つの?

52 :132人目の素数さん:2010/06/12(土) 00:29:33
難しいわけないじゃん
できあがった理論をなぞるだけなら

53 :132人目の素数さん:2010/06/12(土) 00:51:25
>>47
>擬凸って、正則域を局所的に見るとくさび形をしている
あまり奇麗な数学じゃなさそうだね。

54 :132人目の素数さん:2010/06/12(土) 06:20:39
北岡一派

55 :132人目の素数さん:2010/06/12(土) 11:07:41
>>52
甘い

56 :132人目の素数さん:2010/06/12(土) 20:57:09
数学的な美は人間の持つ美的実存が惹かれるところだが
綺麗な関係を求めたりすることだけが数学では無い
数学自体の姿は人間の理解を超えたグロテスクなものもあるのだろう

57 :132人目の素数さん:2010/06/12(土) 21:47:28
>>53
有限な不分岐域では
擬凸 (マイクロ・ローカル) と 正則凸 (グローバル)
は両方とも正則(ローカル) と同じ。

ただ、有限では無い領域(無限遠点を含む領域)、分岐域、無限遠点と分岐域を含む領域
で、擬凸が何を意味しているのか?意味していないのか?が不明なんだよね。

一般の領域(general domain) での理論が全く未完成なので、
有限不分岐域でのオカ・カルタンの理論を無理矢理にシュタイン多様体で説明しているのが
現在の多変数複素解析


58 :132人目の素数さん:2010/06/14(月) 09:27:58
岡の原理に特化した本が今年出版予定
ただし英語

59 :132人目の素数さん:2010/06/14(月) 13:57:55
求詳報:Link 先をお願いします

60 :132人目の素数さん:2010/06/14(月) 16:13:10
>>59
まだ査読が済んでいないが
F.Forstnericが
Oka-GrauertからGromov-Eliashbergをへて
Gompfの結果辺りまでを書いた

61 :132人目の素数さん:2010/06/14(月) 16:16:05
結局何か面白い結果ってあったのかな?
非専攻者が勉強しておく価値はある?

62 :132人目の素数さん:2010/06/14(月) 16:57:47
>>60

Thanks a lot!

63 :132人目の素数さん:2010/06/14(月) 17:14:52
>>61
この辺の未解決問題を解いて名を挙げてみたら?
たとえば一次元開複素多様体は2次元複素ユークリッド空間に
正則写像で埋め込めるとか
非専攻者でも何かよいアイディア一発で解けそうにも思うが

64 :132人目の素数さん:2010/06/14(月) 17:17:27
>>63 ホイットニーの定理の複素版はn=1でも証明されてないのか。
 結構未解決問題が豊富なんですかね。

65 :132人目の素数さん:2010/06/14(月) 17:42:27
>>64
多変数の専門家はかえってせせこましい技術的な結果で
お茶を濁してしまうように思う
解いてしまうと飯の種がなくなってしまうとでも
思っているのだろうか

66 :132人目の素数さん:2010/06/14(月) 17:45:19
ホイットニーの定理の複素版はある。
すなわち、n次元シュタイン多様体はC^(2n+1)に埋め込まれる
ので、特に、開りーまん面 は C^3に埋め込まれる。
>>62 はそれがC^2に埋め込まれるかどうかを聞いている。
でも、これ、still open だっけ?

67 :132人目の素数さん:2010/06/14(月) 17:47:36
すでに飯のタネはない

68 :132人目の素数さん:2010/06/14(月) 17:56:29
>>66
西野が円板の場合に解いた。
それが有限連結度の平面領域の場合に拡張され
スイスチーズでもよいとかいうふうに進んで来ている。
無限種数の場合にはnontrivialな結果が出せていないようだ。
>>67
飯の種がないのにどうやって科研費が取れるのか?

69 :132人目の素数さん:2010/06/14(月) 17:58:53
proper embeddingの問題だよね。
これがFatou-Bieberbachと関係するのが
面白いといえば
面白いのだが

70 :132人目の素数さん:2010/06/15(火) 17:38:16
難しい

71 :132人目の素数さん:2010/06/17(木) 22:40:22
>>16
安達本斜め読みした
個々の定理の説明わかりやす。
多変数解析の目指す所はよくわからんかったw

72 :132人目の素数さん:2010/06/17(木) 23:19:42
多変数解析って実もそうだけど
やってることは幾何学ですよね

73 :132人目の素数さん:2010/06/18(金) 08:34:55
それがよくわからん
複素解析使わないと証明できない幾何の定理とかあるの?

74 :132人目の素数さん:2010/06/19(土) 18:33:02
解析接続が使えないとわからないことは結構ある
ブラックホールの時空構造の解析で
地平の実解析性を仮定するのはそのため
幾何化定理をどう使うかまでは知らないが

75 :132人目の素数さん:2010/06/19(土) 19:29:30
解析接続に哀愁を感じる。

76 :132人目の素数さん:2010/06/19(土) 20:01:23
むせぶ夜霧さ〜

77 :132人目の素数さん:2010/06/19(土) 20:16:26
>>75
平均値の定理に哀愁を感じる

78 :132人目の素数さん:2010/06/19(土) 20:18:48
ルンゲの近似定理って多変数にどうやって拡張するの?

79 :132人目の素数さん:2010/06/19(土) 20:38:28
>>78 関数解析使った同じやり方で出来るんじゃない?

80 :132人目の素数さん:2010/06/20(日) 16:17:31
解析接続って関数論の本だと片隅に追いやられてない?

81 :132人目の素数さん:2010/06/21(月) 09:01:33
それはりーまん麺とか鷹関数とかに触れるのが面倒だから

82 :132人目の素数さん:2010/06/21(月) 11:35:59
Siegelが下手な解説を書いた影響が大きい

83 :132人目の素数さん:2010/06/21(月) 11:50:03
GNS construction のS?

84 :132人目の素数さん:2010/06/21(月) 13:48:35
ジーゲルの零点

85 :132人目の素数さん:2010/06/21(月) 17:29:58
>>83
それはシーガル

86 :132人目の素数さん:2010/06/23(水) 11:16:48
動物好きなあなたに是非!
伊豆にある宿シーガルはペットと泊まれる宿です。

87 :132人目の素数さん:2010/06/29(火) 18:57:27
ボホナー・ハルトークスって知ってる?

88 :132人目の素数さん:2010/06/29(火) 19:51:48
解明済み

89 :132人目の素数さん:2010/07/01(木) 10:25:46
経路積分と再生核の関係が旬の話題らしい

90 :132人目の素数さん:2010/07/03(土) 06:20:13
オカケツが泣いている

91 :132人目の素数さん:2010/07/03(土) 10:49:13
私の美しい理論が物理への応用で汚されたといって
泣いている

92 :132人目の素数さん:2010/07/03(土) 11:00:51
私のやり残した研究を誰も継続しないといって
泣いている

93 :132人目の素数さん:2010/07/03(土) 13:09:06
生きているうちにはバトンを渡せないと書いてあったが
死後何年経ったらその封印が解けるのだろうか
30年以上経ったわけだが

94 :132人目の素数さん:2010/07/03(土) 18:01:14
正体不明の問題を継続してやっている人たちはいるが
目覚ましい結果は出ていないようだ

95 :132人目の素数さん:2010/07/04(日) 13:05:44
グラウエルト以降、分岐域の研究は誰もやって無いのか?

96 :132人目の素数さん:2010/07/04(日) 19:51:06
グラウエルトはレヴィ平坦な領域を提示したわけだが
その後1982, 1999, 2007とぽつぽつと見るべき結果が現れている
まとまって来るのはもう少し先になるだろうが

97 :132人目の素数さん:2010/07/04(日) 23:54:12
>>96
> その後1982, 1999, 2007とぽつぽつと見るべき結果が現れている
kwsk!!

98 :132人目の素数さん:2010/07/05(月) 11:12:46
PRIMS, Math. Notes, NMJ

99 :132人目の素数さん:2010/07/05(月) 12:49:58
ふんふん

100 :132人目の素数さん:2010/07/05(月) 14:58:21
1999のAnn. Fourierと2000のAnn. of Math.も

101 :132人目の素数さん:2010/07/05(月) 18:03:18
こういう様々な例の中に
ベルグマン射影の境界正則性に対する
反例までもが隠れていたわけだから
グラウエルトの反例は実を結んだとも言える

102 :132人目の素数さん:2010/07/06(火) 02:08:44
おれ京都大中学合格した

103 :132人目の素数さん:2010/07/06(火) 16:35:40
>>102
京大附属中に合格したという意味か
それとも中学生の時に京都大に合格したという意味?

104 :132人目の素数さん:2010/07/08(木) 04:49:08
黒川ゼータ神 『20世紀はイデアルの時代、21世紀はモノイドの時代』
2ch解析神 『20世紀は(不定域)イデアルの時代、21世紀は○○○○の時代』



105 :132人目の素数さん:2010/07/08(木) 12:02:03
そのような着想により数学に何らかの影響を与えたいと望むとき
それによってどのようなシステムの構築を目指すのか
そしてその正当性を与えるのはどのような考え方なのか
これらを明らかにする必要があるだろう

106 :132人目の素数さん:2010/07/12(月) 09:49:56
>>105
黒川先生の本にはそのすべてが書いてある

107 :132人目の素数さん:2010/07/12(月) 10:33:53
すべて!

108 :132人目の素数さん:2010/07/12(月) 10:41:42
「いとおかし」とは「おかきよし」である

109 :132人目の素数さん:2010/07/15(木) 18:10:29
日本橋の丸善で
「春の草」が2段に積んであった

110 :132人目の素数さん:2010/07/15(木) 23:07:31
多変数複素解析学とは『おかきよし』の事なのか?

111 :132人目の素数さん:2010/07/16(金) 10:39:50
[鮮魚店] 株式会社岡清 おさかな市場 - 宮城

112 :132人目の素数さん:2010/07/16(金) 15:02:18
多変数複素解析とは
Abel Bergman Cartan Dirichlet Eisenstein
Fornaess Grauert Hormander Iss'ssa
Julia Kohn Leray Malgrange Oka Poincare
Quillen Riemann Stein Uhlenbeck Viehweg
Weierstrass Xu Yau Zaharyuta

113 :132人目の素数さん:2010/07/17(土) 00:41:01
>>112
レヴィとハルトークスとレンメルトが抜けてないか?

114 :132人目の素数さん:2010/07/17(土) 19:29:01
多変数複素解析は
Atiyah Bremermann Cousin Dolbeault Forstneric Grothendieck
Hartogs Iarrobino Jarnicki Kuranishi Levi Morrey Norguet
Osgood Pflug Qi Remmert Sakai Takishima Umemura Vogt
Wong Xavier Youssin Zhu

115 :名無し募集中。。。:2010/07/17(土) 21:00:21
>>114
梅村先生ってなにやったの?

116 :132人目の素数さん:2010/07/18(日) 09:40:16
ベクトル束
フーリエ・向井変換の呼び水となった

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)