5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

理論を作る人と問題を解く人の関係

1 :132人目の素数さん:2010/06/27(日) 13:09:22
歴史を見ると大きな理論を作った人の方が
大きな問題を解いた人より有名になっている
何故

2 :132人目の素数さん:2010/06/27(日) 13:13:28
最近数学者がニュースになるのはワイルズ・ペレルマンみたいに
問題を解いたことでニュースになるケースが多いぞ

3 :132人目の素数さん:2010/06/27(日) 16:35:08
守備範囲の差。

ポツンと孤立した1つの問題よりも、「ナントカ理論」の方が
応用できる場面が多い。必然的に、名前が挙げられる機会が増える。

守備範囲の広い問題だったら、理論に負けず劣らず。
「補題」系は守備範囲が広い。ツォルンの補題とか。


あと、問題を解決すると数学者の仕事が減るが、
理論を作ると数学者の仕事は増える。

4 :132人目の素数さん:2010/06/27(日) 17:08:59
Gowersがなんか書いてたような

5 :132人目の素数さん:2010/06/27(日) 22:41:37
Gowersはブログで色々書いてて為になる
英語読むのしんどいから読んでないが

6 :132人目の素数さん:2010/06/27(日) 23:26:59
料理を食べる際に、如何にしてその原材料が作られているかに思いを馳せる人が少ないのと同じ事

7 :132人目の素数さん:2010/06/28(月) 11:50:43
理論家マンセエエエェェェェェエエエェェェェェェェェーーーーーーーー

8 :132人目の素数さん:2010/06/30(水) 23:10:43
ミレニアム問題が解ければ歴史に名が残る。
有名な理論や定理を発見しても歴史に名が残る。
どちらもええことやないの。
○○の補題という自分の名前のついた補題が作れたたらええけどな。


9 :132人目の素数さん:2010/07/02(金) 06:43:49
sage

10 :132人目の素数さん:2010/07/05(月) 15:28:33
自分の名前がついた空間が一部の人にだけ一部の期間だけ使われる人は幸せなのか

11 :132人目の素数さん:2010/07/06(火) 14:43:25
ヒルベルトは幸福だ。

12 :132人目の素数さん:2010/07/21(水) 02:24:14
他は無理だと思う。手広くやるなら道徳を普及させるしかない。

13 :132人目の素数さん:2010/07/24(土) 05:14:48
場の理論は、空間論理より高価になる。

14 :猫は流行 ◆ghclfYsc82 :2010/07/24(土) 14:05:57
空間論理ってワシは知らんけど、ソレは一体何ですのん?




15 :132人目の素数さん:2010/07/24(土) 16:03:47
芳雄と哲也 というスレを作ってみてはどうか?





16 :猫は流行 ◆ghclfYsc82 :2010/07/24(土) 16:09:05
やりたければお好きにどうぞ。但し私の方から「個人情報のリーク」は
しませんし、また出来ませんから、だから「貴方達の責任」に於いて、
という事で。なので当然に私はスレ立てはしませんので。加えて数学板
にそういうスレが存在スル事が適当でアルかどうかもソチラで判断して
下さいまし。「ワシは知りません」ので。




17 :猫は問答無用 ◆ghclfYsc82 :2010/07/25(日) 18:11:23



18 :はいはい:2010/07/27(火) 22:24:23
はいはい 分かりました



19 :132人目の素数さん:2010/07/28(水) 01:17:02
大日本プロレス

20 :数学馬鹿:2010/07/29(木) 17:00:27
1つの問題を作るのに最低でも2つのことを知っていなければならないとする
(問題に対する知識と問題を作る知識)←(場合によっては3つでも4つでも可)
よって1つの問題を作るには2つの知識がひつようで、
2つの問題を作るには4つの知識が必要で……となり、
問題を作る方が一段上となる


21 :猫は悪魔 ◆ghclfYsc82 :2010/07/29(木) 23:54:42
そういう話はもうヤメレ。頭が悪いんがバレバレやがな




4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)