5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

農業土木って将来あるの?

1 :農NAME:02/02/03 18:31
農業土木って将来あるのかい?

2 :農NAME:02/02/03 18:47
すいかは野菜ですか?果物ですか?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/993866211/


3 :農NAME:02/02/03 18:53
農業のほとんどが土をつかっているかぎりある
に1シルト

4 :農NAME:02/02/03 19:19
それは土壌学でまかなえるんじゃないの。農業土木は工学部の
土木工学に任せてしまえばいいんじゃないの。

5 :農NAME:02/02/03 19:20
はっきり言ってある!
というか、基本は4の通りなんだが、農学部では唯一就職天国。
技術者の道も開かれている。

6 :農NAME:02/02/03 19:21
技術士になってゼネコンで金を稼ぐ!
これが王道だな。

7 :農NAME:02/02/03 19:36
農業土木がある学校ってどこがありますか?

8 :農NAME:02/02/03 20:40
>>4
禿道。

9 :農NAME:02/02/03 20:54
農学部はだいたいあるんじゃないの?でもスタッフは
何人ぐらいだろゥ?

10 :農NAME:02/02/03 20:56
農業土木は行政と近しいから、土地改良とか農村整備とかの農政がなくならない限り
なくならないと思うよ。

ただ「なくならない」ってだけで、将来があるか?と言われると、ないかもしれない。

11 :農NAME:02/02/03 21:18
旧構造改善局は、政治的にも邪魔だと思われます。
構造改善局じたいが構造改善されないと。

12 :農NAME:02/02/03 21:53
>11
ゼネコンは永遠に不滅。
不景気なんか関係ない。
ま、所詮はブルーカラーだけど、給料はいいよ。
しかも一級施工管理技士と技術士(俺はまだもってないが)があればそこらの銀行より遥かに待遇いいし。
実習とかで測量市補とってたら、更に測量会社で小遣い稼ぎできるし。
少なくとも公務員やる奴の気が知れん。

13 :11:02/02/03 21:54
>12じゃあなく>1。
失礼しました。

14 :農NAME:02/02/03 22:01
>10
ま、農業土木=農業関係と結びつけない方がいいな。
第一工学部でも土木科は少ないだろう?全国的に。
農業土木はゼネコンで十分指定学科。
測量会社、建設業、設計事務所・・・ま、いざ会社がつぶれても技術があればどこでもやっていける。
当方28歳、手取り45万。嘘じゃあないよ。



15 :農NAME:02/02/03 22:14
>14
手取り14万ですか うらやましい
小生痴呆公務員で手取りは貴殿の半分以下(27歳)
これから公務員の終身雇用が崩れれば割に合いませんし
民間企業で働いている人のようにつぶしも利きません

公務員を志望している学生には
自分の技術にかける道に進むことをお勧めします

16 :農NAME:02/02/03 22:21
10です。
ウチトコのある年の卒業生名簿で調べたら、公務員(公団含む)30、
ゼネコン7(スーパーゼネコン2)、コンサル4でござんした。
周りがそんなだから>>10のような気がしたです。

17 :農NAME:02/02/04 00:07
>>14
おっしゃるとおり、
農業土木は就職先云々言われる農学部の中でも
数少ない、実際の技術が学べる分野だと思っております。
測量などは実社会で多いに必要とされる仕事ですしね。
ここを志望している学生は、そう悲観的にならずとも
いいと思います。

18 :農NAME:02/02/04 07:48
就職はいいけど、学問的にはどうよ
おわってんじゃないの?

19 :農NAME:02/02/04 11:22
おわってると思うよ。
みんな,分野外の雑誌に論文出すようになってるし。

20 :農NAME:02/02/04 12:18
屋上緑化とかと関係しそうだけど
関係してますか?

21 :農NAME:02/02/04 12:38
某6大農業土木出身だけど
学会とかやるとパーティーに政治家いっぱい
くるよね

OB楽してる奴多いよ
1種で省勤めしている奴も結構多いし

やってることは、いつまでだってもCBRとダルシーですかぁ
みたいな感じはあるけどねぇ

22 :農NAME:02/02/04 13:19
>>21
そりゃ東大でてたら天下りもおいしいわなあ。

23 :農NAME:02/02/04 21:31
 役人とかが嫌で、完全に民間ベースの造園業に就職し、
二級土木も取ったけど。会社潰れてフリーターしてます。
元請けが、ハザマの仕事ばかりやってた。

24 :農NAME:02/02/07 01:28
農業土木研究者のかたへ
現状はこれでよろしいのですね。
それでは全国の農学部にある
農業土木はすぐにでも工学部の土木工学に吸収
されましょう。

25 :農NAME:02/02/07 01:32
農村計画はどうなる。

26 :農NAME:02/02/07 03:39
土木工学の連中は、植物の栽培管理とかほとんど解らないのばっか。

27 :農NAME:02/02/07 08:32
農村計画は造園がやればいいし
植物の栽培管理も
べつに農業土木がやんなくてもいいじゃん!

28 :農NAME:02/02/07 09:03
栽培管理を知らないのが灌漑計画なんか立てても
ろくなもんができんぞ。

29 :農NAME:02/02/07 09:45
だからそうゆうのって研究?
研究じゃなくて技術でしょ!

農業土木の研究の話がまったく出てこない

30 :農NAME:02/02/07 13:08
自分の知ってる例では、
土壌中の不飽和流にともなう溶質輸送の研究では、
分析化学におけるクロマトグラフの理論よりも進んでると思う。

31 :農NAME:02/02/07 19:22
だからそれは土壌学じゃないの?

32 :農NAME:02/02/07 20:13
なぜ農村計画が造園なんか小一時間

33 :農NAME:02/02/07 21:24
大学は理論を追求するところ。
社会はその理論を応用(=技術)するところ。
農業土木だろうが正規の土木科だろうが、社会にでりゃあ関係ねーよ。
理論どうりに上手くいく事はないしな。
ま、農業土木を専攻する奴、お互いがんばりましょうや。
建設業界は万年人手不足で、特に中小企業では1級施工管理技士でもあれば重宝されるぞ。
名前の代貸しもできるぐらいだからな。

34 :農NAME:02/02/08 09:07
農業土木でも土壌は研究する。
水質だってそう。
学科間(または分野間)で重複するところが出るのは
別の土壌や水質に限ったことではないはずだが・・・

35 :農NAME:02/02/08 10:52
リストラって言葉知ってる?

36 :農NAME:02/02/08 11:01
研究と技術は分けることはできん。そういう性質のものではないはずだ。
理論を研究するのみらず、技術を研究する場合はどうなるのか。

37 :名無しにゃん:02/02/08 11:19
得意だった数学、物理で飯喰いたかったねぇ。ところが共通一次(当時)で
思わぬ失敗。志望校に行けなくなっちゃって自暴自棄になって、
志望から最も離れた理系に傷心志望した。犬なんか飼ったこと無ぇし、
興味もなかったが、まぁ、資格が取れるんならいいかって感じ。
最後にゃあ、開業って『逃げ道』もあるしね。今は、その逃げ道に
入り込んでぬくぬく。

38 :農NAME:02/02/08 12:43
大学受験までは良かったんだけどねぇ。ところが駒場で怠けちゃって
逝くところがなくなっちゃったんだよねぇ。
ホントは理学部物理学科とかが志望だったから、
物理だけでもやってけると思って、農業土木にしちゃったんだよねぇ。。
土なんていじったこと無ぇし、興味もなかったが、まぁ、就職できるならいいかって感じ。
最後にゃあ、公務員って『逃げ道』もあるしね。今は、その逃げ道に入り込んでぬくぬく。

39 :農NAME:02/02/09 19:53
農業土木あげ。農業土木スレこれしかないから大切にせねば。

40 :農NAME:02/02/09 23:36
来年くらいから農業土木でもJABEE始まると思いますが、どうよ?
http://www.kanazawa-it.ac.jp/JABEE/Outline/JABEE_Outline.htm

41 :農NAME:02/02/09 23:42
JABEEだから、なおさら工学部うつせばいいじゃん!

42 :農NAME:02/02/09 23:45
授業厳しくなるかもよ。

43 :農NAME:02/02/10 03:02
流出解析はどこがやるの?

44 :農NAME:02/02/10 08:41
やっぱ、土木か地球工。

45 :農NAME:02/02/10 15:26
http://ss.nkk.affrc.go.jp/topics/seika12.htm
こういうことを土木がやるのか疑問。

46 :農NAME:02/02/10 15:48
2 集会所のデザイン決定プロセスに民意を反映させるワークショップ手法
3 中山間地域住民の地域環境に対する意識の相違による整備の方向
4 膜分離活性汚泥法による大腸菌ファージの除去
5 集落排水処理施設整備による住民意識変化
6 ORP屈曲点による硝化完了時点の検出とこれを用いたばっ気の自動制御
7 流速増大時のメダカの避難行動
9 地域用水利用の内容分類と洗い場の適正水深
10 NaHCO3型深層地下水のラドン濃度特性
11 集落を単位とした土地資源情報データーベースの構築方
12 GISによる圃場形状を反映したUSLE地形係数の算定法
13 大気放射冷却のパッシブ利用による青果物冷却の効果
14 サボニウス風車の動力利用における出力特性
15 携帯型装置による簡易な水位測定方法
16 圃場整備の整地工におけるブルドーザの走行軌跡解析
17 膨潤性及び非膨潤性粘土の乾燥土塊の水浸崩壊機構
18 軽焼マグネシアを主成分とする土壌硬化剤
19 暗渠疎水材の不飽和透水パラメータの決定方法
20 風洞実験におけるPIVの精度と温室内気流解析への適用
21 CFDによる多連棟温室の風力換気時の気流解析
22 人工環境下における光質による花卉の形態制御
23 琵琶湖周辺のR地区における用排水管理が下流の水質に与える影響
24 有限要素法によるダム湖の三次元流れ・水温解析
25 ラビリンス堰のユニット化
26 農業用パイプライン路線選定のための路線特性表示システム
27 中山間地域用水路の防災施設としての無動力止水ゲート
28 広域排水解析のデータ入力支援および可視化システム
29 印旛沼流域農林地が有していた洪水緩和機能の評価
30 農業用ダム流域からの流出土砂量の簡易予測手法
31 比抵抗トモグラフィ法によるフィルダム堤体挙動監視システム
32 鋼板を使った表面遮水工法
33 マスコンクリート構造物に発生する温度及び応力の時間履歴解析
34 地盤の非線形弾性特性を考慮した簡易で高精度な築堤解析手法
35 農業水利施設における機能低下の原因分析
36 断熱筒状発酵槽を備えた堆肥化実験装置
37 低温下における堆肥化発酵促進のための通気制御と加熱
38 傾斜地水路系の流れ解析のための画像処理による流速計測手法
39 傾斜地カンキツ園における地下水流動予測と防災対策箇所の効果的推定法
40 ため池の貯留量増加に伴う水質改善効果

どれをとっても、他分野でもできそうなのばかり。
土木工学、造園土木、食品工学、生物工学あたりで賄える。
農工研も廃止だな。

47 :農NAME:02/02/10 16:02
逆も言える。造園でやってることは農工でできるぞ、とな。

48 :農NAME:02/02/10 16:14
研究テーマって広がるもんだから
定期的な組織の改変と重点項目の絞込みは必須だね

49 :農NAME:02/02/10 22:44
つーか、農業土木は農学部では一番不景気に強いぞ。
結局工学部(土木科)だろうが農学部だろうが、ゼネコン方面では関係ない。
この業界は当然の事ながら人手不足だからな。
ま、大手となるとそれなりの競争は当然あるが、中小までいくとどこも人手不足。
特に施工管理技士がありゃあ職に困る事はまずない。(ただし1級じゃあないと意味なし。)
ま、3Kの名の通り慣れるまではツライだろうが、給料はさすがにいい。
ちなみに造園は辞めたほうがいいな。
あれって職人の世界だし、個人のセンスが問われる。しかも土木より肉体労働の比率が半端じゃあない。
よっぽど好きな奴じゃあないと勤まらないと思うが。
ま、いずれにしても頑張ってくれや。


50 :農NAME:02/02/11 12:56
>>46
 逆に他がやめればよいと言う理屈だってある。
>>48
 そうだね。確かに研究リソースの節減・効率化につながる。
でも、バックグラウンドの違う人たちが類似テーマを扱うことで
その研究の深みが増すと考える私は甘いかな?


51 :農NAME:02/02/11 15:06
>バックグラウンドの違う人たちが類似テーマを扱うことで
>その研究の深みが増すと考える私は甘いかな?

オレは土壌学のラボから、農業土木のラボに移ったけど失敗だった。
農業土木の連中にとっては、オレの知識を我田引水して使いたいが,
バックグラウンドの違いは認めないという態度だった。

研究レベルも低かった。
農業土木学会論文集なんかに論文書きたくない。
どうせまともな査読者居ないんだから。

個人的には、農業土木の土壌関連分野は、
全部,土壌学に統合した方が良いと思う。
土壌「物理」なんてくだらんこだわり持って,殻に閉じこもるから
日本の土壌学会が一枚岩にならない(学問の総合化ができない)
我田引水と総合化を一緒にするなよ。ヴォケ。


52 :農NAME:02/02/11 17:05
>51
> オレは土壌学のラボから、農業土木のラボに移ったけど失敗だった。

 どこの研究室なんだろ?

> 研究レベルも低かった。

 高くないのは認めるなぁ。
私も海外の論文集に出したりするし・・・
でも、中身を変える努力も必要だと思う。
難しい(もしかして不可能?)のも認めるけど。
ぼけぇって言うだけでは負け犬の遠吠えにしか聞こえん。
それと定量的な話ができず困った研究分野の人たちもいたから
テーマによりケースバイケースかも知れない。

> 我田引水と総合化を一緒にするなよ。ヴォケ。

???
ひどい話にも聞こえるし、あなたが唯我独尊にも聞こえるし・・・・
主観的な表現しかないんで何とも・・・
 具体的なこといろいろ聞きたいけど、
ここにまだなれない(独特な言い回し?とか)し
あまりに無防備なこの場所であれこれ詮索する気になれないし
書き込む時間が今後あまりとれそうにないんで
これにて失礼。

53 :農NAME:02/02/11 17:08
>52
> それと定量的な話ができず困った研究分野の人たちもいたから

研究分野というのは他学科、他学部と言う意味に置き換えてください。
間違った意味に取られそうだと思ったものでちょい補足。
(推敲せずに書き込んだから他にもありそう・・・)

54 :農NAME:02/02/11 17:24
事実だけを述べる。

日本の土壌学関連の組織は
農学部の農芸化学科を中心に発展してきた。
ここでは、土壌化学、土壌生物、土壌物理すべてを扱う。

一方で、農業土木の必要上から
農学部の農業工学科を中心に土壌物理学の組織が作られた。
ここでは、土壌物理学を主に扱う。

農芸化学、農業土木に存在する土壌学関連の両組織は、
互いに重複する研究テーマを持ってるが、
それぞれの利権を守るために,一つの組織にまとまっていない。
これは、日本に特有の現象。

土壌物理屋の酷いところは、
定性もできないところから出発して、定量したつもりになっていること。
いわゆるパラメータを合わせるだけのモデル化。
これは単なる詐欺。

解析が不十分なのは仕方がないが、結果をでっち上げては逝けない。
その証拠に、土壌物理屋の実験は極めてアバウト。
定性より定量実験の方がシビアだが、それに対応する実験の高精度化
に対する志向は、土壌物理の研究室には存在しなかった。


55 :農NAME:02/02/11 19:47
その批判はぜひ農業土木学会の掲示板に書いてみてほしい。

56 :農NAME:02/02/11 20:41
自分の立場を危うくしてまで意見はしないよ。
報われないのは判ってるから。

57 :農NAME:02/02/11 21:51
反論したいところはあるが、概ね同意見。
で、元農業土木にいた人の外部からの意見かと思ったが、
>>56から推察するに今も農業土木に関係しているようだね。
その怒り?を学会などにぶつけて欲しい。
何もしない、ただ農業土木に移って失敗したと吠えるだけじゃ
あんまり意味ないな。さぞかしむなしかろう。

> 自分の立場を危うくしてまで

好き勝手に振る舞ってる我が身として、そんな思考になったことないんで
いまいちリアリティに欠けるなぁ。
君の立場を知らないので的はずれかも知れんが、
さっさと海外なり他分野へとんずらするっちゅうのは?
そこまで絶望してたんじゃ一部(じゃないだろうけど)で
沈みかかった泥船とも揶揄されて
不思議じゃない農業土木にしがみつくこともなかろう。

 まあ、自分の人生、悔いの残らぬようにっちゅうことしか言えない
(個人的には折角関係したんだから一緒に頑張ろうぜって言いたいけど)。

58 :農NAME:02/02/11 21:59
>個人的には折角関係したんだから一緒に頑張ろうぜって言いたいけど

もう,なくなって良い組織だろ。
何を勘違いしているのか知らないが、自己矛盾してるな。

59 :農NAME:02/02/11 22:59
煽られちゃったな。勘違い・自己矛盾とは・・・
反論すると不毛になりそう。
慣れない場で少々疲れたので、退散します。

60 :農NAME:02/02/12 20:23
自分が煽ってるから煽られるんだろ?
自己矛盾じゃなかったら,嫌みを言いたかったみたいだな。

農業土木学会論文集は、投稿資格者を論文集の購読者のみに改訂したそうだ。
ますます閉鎖的になるな。
追い込まれたカルトみたいなもんか。

61 :農NAME:02/02/12 20:29
金がないんじゃないの。

62 :農NAME:02/02/12 20:55
投稿料取るのとは意味がちがう。

63 :農NAME:02/02/12 23:45
ちなみにその論文集はIFの値なんてないですよね。
農学のそれも理系でありながらIFないのはやっぱりオナニー
ですよね。

64 :農NAME:02/02/13 00:11
しかも、教授に強制される。

>オナニー

65 :農NAME:02/02/22 02:21
学会発表します。あんま質問しないで。

66 :農NAME:02/02/22 11:16




         __,,.-‐''''''''''''''''''''ー:-、_
          ,,.-'";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:~`ヽ:、_
         ,/;:;:;:;;:-'"~~''ヾ/~~~'''''--、;:;:;;:;:;:;;:\
        /;:;:;:-'"            `ヾ;:;:;:;:;:;;ヽ、
      /;:;:彡                ヾ;:;:;:;:;:;;:ヽ
     /;;::;:三                  i;:;:ミ;:;:;:;::ヽ
     ,i";:;:彡         - ''   -  、.  ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;i
     /;:;;:;彡         ,,...:-'"  ,,,.....   ミ;:;:\;:;:ミ|
    /;:;:;:;:;:彡    - ' ''""   - ''"      ミ;;;;;;;;ヾ;;;;|
    i!;:;/;:;:;彡             ,,;;;;;;;!!!!!:、  ヽ、;:;:;:;;::、
     !i;:;:;:;:;:;:;| ,,;;;!!!!;;;;::::  :::.    '"" _   ノ i  /  |
     ヾ;:彡/     _ _  :::  :::: ,,.ィゝ-''ヽー ' ヾ/ゝ |
      !;:;:;:| ゝ_,.-''"ゞ-'ゝ,;:  ::::;:;:;::ー= '"    :::ノ |
       i、/ ,.-‐>ゝ: : ' "   ::::;:;:;:      : : :;  /
       :|        ..:/   :::: '⌒ヽ       ;::‐'
       ゝ、    ..::::: ゝ - 、  ,:-‐-' `ヽ、  ..  :|
          i   ::::/::    `''''       i::::    |
         ヽ   !:::: __,,,..::;;;;;;;;;;;::::‐-っー      ,!
            ヽ  `::: `ーゞL:L:L:Ll.-'~ノ  .::   /
           \  `  `ー-、二二,.:''   .::  ,ィ"
      ,,...--;'''"";:ヾ, :..           ,;: /
   ,..:-'"        ー:、  .....,,,,,,....    ,.::'"
                ~`''''ー--―''''""



67 :意盛んな農奴:02/02/23 06:25
農業土木黄昏論に同意。
そもそも、国の主な事業が終ってるか破綻してるわけだから
学問分野も基盤を失いかけているのでしょう。目的意識も希薄になるし。
構造改善局が多少アガいて、中山間とかニナイテ育成とかのソフト的な
仕事は多少作れても、果たして土木としての研究になるだろうか???
本来土木はハードの分野だから。
研究者にしても、元もと作物やバケ学にも疎いわけだから。
他所の分野の研究者を入れなくてはジリ貧でしょう。でも閉鎖的。

68 :農NAME:02/02/23 18:24
化学を「バケ学」と言うところに、違和感を感じる。
閉鎖したまま潰れても,こっちは全然困らない。

69 :農NAME:02/02/23 20:27
そんな議論はもういいから、学問としての農業土木の話がそろそろしたい。

閉鎖的だと思う→閉鎖的だね→閉鎖的だよ。
なんて同じことばっかループしてるよ。

70 :農NAME:02/02/23 22:18
脳酔の基盤整備関係事業はもうネタつきてるよね。
ソフト(ハード前の前提計画)はいきなり多くなったけど。
しかもソフトしてもハードやらしてくんない。
でも、土地改良してた部署がなんで、ソフトとかしてるんだ?(ワラ


71 :農NAME:02/02/23 23:37
農業経済はシロウトでも手が出せそうな気がするんだろう。
あっちも落ち目だし。

植物生理とか他の農芸化学分野とコラボレートしようとしても、
シロウトとして門前払いされそうだもんね。


72 :農NAME:02/02/24 11:42
行政依存の学問分野だから、行政の縦割り体質が学科や学会に強く反映されてる。
大学は公務員予備校みたいな体質を改めるべき。研究者が育たん!
大学人事にしても、もう少し流動的にしたほうがいいと思う。
新しい血を入れないと滅ぶのでないかい?痛みを伴うでしょうけど。

あと、IFの話がでてたけど、IF低いのはしょうがないよ。
何かを応用するのがメインだから他分野からは引用されにくい宿命。
IF偏重の昨今、厳しいとは思うが別にそこまでオナニーとは思わん。
尤も、今は他分野でも通用する研究者少ない気がするが。

73 :農NAME:02/02/24 16:52
公務員の会員は切り離して、別の学会にした方が良いんじゃない?
学会誌と論文集の内容が離れすぎてる。

74 :農NAME:02/03/08 05:40
保守age


75 :農NAME:02/04/14 19:39
期待age


76 :農NAME:02/04/14 22:57
農村計画学会ってのもあるみたいだけど。

77 :農NAME:02/04/25 23:54
水圧少しageて

78 :農NAME:02/05/16 00:04
ここしかスレないからage

79 :農NAME:02/05/18 14:52
【干ばつ半島 木曽川から命の水を引け】
   〜愛知用水・世紀の難工事〜

NHK総合:平成14年5月28日(火)午後9時15分〜10時

80 :農NAME:02/05/19 20:22
公務員の農業土木職って簡単?

81 :農NAME:02/05/19 20:30
過去問をちゃんとやってれば楽勝。

82 :農NAME:02/05/19 20:51
文系と比べたらよっぽど簡単だね。

83 :農NAME:02/05/27 21:50
>>80
ただし土木職よりは難しい

84 :農NAME:02/05/30 23:12
最近は総合土木になってるとこも多いし。
それでも一般行政よりは簡単か。
なんにせよ、がんばって入った暁には
安月給で残業させられて、住民に文句言われまくる素晴らしい職場が
あなたを待ってるはず(実体験より)。
がんばってください。

85 :農NAME:02/06/03 20:56
給料ageろ

86 :農NAME:02/06/11 21:13
やっとプロジェクトXのビデオが見れた。
けっこう純粋に感動しちゃった。
これからはあんな大規模プロジェクトはないだろうけど。
農業土木技術者はそろそろレッドデータブックにのるかもしれない
と言ってみるテスト。

87 :農NAME:02/06/11 21:26
>>83
農業土木のうほうが土木より難しい?
少なくとも地上に関しては農業土木のほうが簡単でしょ。

88 :農NAME:02/06/15 21:37
物理や数学が得意ではないと、厳しいでしょうか?

89 :農NAME:02/06/15 23:26
土木で受験するなら数学・物理は必須だよ。たしか全体の3分の1(20問くらい)でる。
農業土木なら数学・物理はそれほどでないが水理学とかで少し必要かな。



90 :農NAME:02/06/16 00:00
水理や構力が重要科目だからつい数物系科目を重点的に勉強しがちだが、
農業水利や農地造成、土地改良なんかも意外に出題されまっせ。

91 :農NAME:02/11/01 23:42
農業土木と土地連に未来無し

92 :農NAME:02/11/03 05:08
大学の農業工学系の学科は、数学や物理が得意でないと
キツイでしょうか?
現在1浪中ですが、物理は高1以来選択しておらず、理科
は生物しか勉強していません。

93 :便利屋幹太:02/11/03 11:54
http://members7.tsukaeru.net/miikihiro


94 :農NAME:02/11/03 12:04
だいたい工学系では数学、物理ができることが前提ではないかな。



95 :農NAME:02/11/03 14:59
>>92
農業工学の何がやりたいんですか?

96 :  :02/11/04 23:16
>>92
俺も生物選択で農業土木いったけど全然ついていけたよ。
結局高校物理はあまり関係なく、使ったとしても力学のみだった。
他の生物系に比べれば就職は大分マシだし悪くない選択だとおもうけど。
なにより、公務員目指してる人にはこれほど適した専攻もないな。

97 :農NAME:02/11/20 14:26
国1農業工学は何位で受かるか、という争いだな、
下位で受かってもせいぜい水公団。浮かばれない。

98 :農NAME:02/11/20 14:36
農学部のなかでは、まだ農業土木は未来があると思われる。

99 :農NAME:02/11/20 14:36
就職はあるよな。

100 :山崎渉:03/01/11 17:31
(^^)

101 :山崎渉:03/03/13 13:42
(^^)

102 :農NAME:03/03/29 02:11
東大or京大の農業土木に入りたい文系現役大学生でつ(w整形)。
農業土木と正規の土木って、かなり違うものなのでしょうか?
実は、大学受験時京大文系落ちで、理科、生物と地学しか履修してないのです(それもセンター用)。
それ故、物理&化学の京大工は受けられない・・・



103 :山崎渉:03/04/17 09:19
(^^)

104 :山崎渉:03/04/20 04:25
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

105 :農NAME:03/04/26 22:40
農村計画学会の発表申し込みって論文の原稿はいるの?
タイトルだけでいいのかな?
だれか教えてくださいな。

106 :農NAME:03/04/26 22:48
今の時代に農村計画ってが
時代錯誤もはなはだしいな。
過疎地に住居も移して生活もしてい
ない連中が騒いでいるだけだろ。
傍観者は静かにしてなさい。


107 :農NAME:03/04/27 04:36
日本では役割の終わった分野だと思う。
農水省農村振興局が存在するためにあるのか、各大学農業土木系学科のために農村振興局があるのか?
わけのわからん状態になっている。
いろいろと手をひろげてるが、農業土木って何のためにあるのかすら忘れているように見える。
分野そのものが同窓会維持のためにあるのではないのか?
と思えるような哲学的境地までいってしまっている。



108 :動画直リン:03/04/27 05:14
http://homepage.mac.com/hitomi18/

109 :農NAME:03/04/27 05:29
これは安いアダルトDVD700円〜!!
http://www.net-de-dvd.com/
送料全国一律600円!!
http://www.net-de-dvd.com/
代金後払い!!
http://www.net-de-dvd.com/


110 :農NAME:03/04/27 14:45
まあ、確かに国Tでは思いっきり農学Uという農業工学の枠があるからな

111 :農NAME:03/04/28 01:16
>>106
上の人だけが騒いでも農村計画できないよねー
やっぱ一緒にすんで取り組んでその村ごとのリーダーを指導しなきゃぁー
なにかと必要だと思う分野だとはおもうんだけどねぇー
農業土木かわかんないけど(スマソ

112 :農NAME:03/04/28 08:51
すいません外部の者です。
だいたい農村とか、農村計画とかって何ですか?
定義があるんだろうけど、そこに住んでる人たちって自分たちの住んでいる所が、「農村」って言われてること知ってるのかな?
多分、実際は都市計画の田舎版みたいなもんで、都市計画以上に手厚く土木工事やるための計画なんだろうけど、そんだけのためで
「農村」とか言われるのそこに住んでる人間からみりゃいやなんじゃないかな?
それとも、土木工事があり続けるためには「農村」であり続けなければいけないということなんだろうか?


113 :農NAME:03/04/28 17:48
>>112
農村って呼ばれるのにいちいち抵抗ある村があるのか・・・シラナンダ
グリーンツーリズム化を申し出ている村もあるぐらいだから全部が全部イやってわけではないのでいいのでは。
すくからず必要とされていないわけでもないと思うスレ。多くは必要ないのかもしんないけど。

114 :農NAME:03/04/28 23:06
農村計画学=ダッシュ村計画学

115 :農NAME:03/04/28 23:19
外国の法律とかだと都市・農村計画法というのが存在するが、日本の場合、都市のみの開発を考えたため、都市計画法というができてしまった つまり、外国のように国土全体で計画を考えなかったためである

116 :農NAME:03/05/18 23:56
長野県の農業土木は廃止され統合されました。県職員が業者からパソコンを集り、
公共工事が特定の業者だけを防ぐ狙いのようです

117 :山崎渉:03/05/21 21:52
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

118 :農NAME:03/05/24 01:55
もう農村とか農業土木という分野自体が縦割り行政の悪産物。学問自体のレベルを下げる無用の長物。造園・建築・土木の分類もおなじ。


119 :農NAME:03/06/24 02:25
農業土木を学ぶ者ですが、公務員と一般企業はどっちの方がいいんですか?
経験者の方の意見をできたらお聞きしたいんですが

120 :農NAME:03/06/24 03:54
癒されますね
http://pleasant.free-city.net/


121 :農NAME:03/06/27 01:42
農業土木って落ち目っすかね?

122 :農NAME:03/06/27 07:19
>>112
遅レスですが、もしまだ見ていたらと思い書き込みます。

当方、農村計画をやっているものですが、
確かに、現地に入り、農村計画だのむらづくりだのと言うと、
まれにではありますが、
「ここは村じゃねー、町だ!」
「専業農家なんかほとんどいないところだ。お呼びじゃないよ!」とお叱りを受けます。

ですから、都市も農村もひっくるめて、
「地域計画」とか「まちづくり」とか使ってます。


また、農村計画と都市計画の違いですが、
都市計画の田舎板と言われるのは、少々心外です。
農村計画を実践している人間としては、
都市の理論なんて、ほとんど役に立たないので、
独自路線でやっております。
基本は、暮らしやすさの向上。
そのために、経営基盤を強化する場合もあれば、
グリーンツーリズムに取り組む場合、
育児環境などを整えるなど、
過疎化をくい止めるソフトに取り組む場合もあります。
農業土木の地位は、それ一辺倒であった以前よりは、確かに下がりつつあるようですね。

123 :_:03/06/27 07:59
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

124 :_:03/06/27 09:47
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

125 :_:03/06/27 14:45
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

126 :_:03/06/27 17:07
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

127 :_:03/06/27 18:52
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

128 :山崎 渉:03/07/12 12:36

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

129 :山崎 渉:03/07/15 12:52

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

130 :農NAME:03/07/23 00:43
農業土木と一般土木とは、その目的が根本的に違います。
対象が農業・農地・農村なのですから、効率性一辺倒や経済性優先という視点だけではいけないのです。
極端な話、そこで何百年も前から先祖代々、農業を営んでいる方がいるのです。
農地は、単純な食料生産工場ではありません。
それとも、食料は全て外国産でも特に気にならないでしょうか。
食は人間の健康・生命を維持し、豊かな生活をおくる上で不可欠なものです。
何か、自分の周りに食料が豊かにあることが、当たり前に感じているとしたら、それは危険なことです。
と言っても、工学部出身の方には理解しかねるかもしれませんね。

施設を設計・施工という過程では、たとえその辺の思想はよく判らなくとも、物はできるでしょう。
ただし、そのようなやり方・考え方では「魂の入らない仏像」を作るに等しいと言えるでしょう。

131 :農NAME:03/07/23 08:15
>130へ

>何百年も前から先祖代々、農業を営んでいる方がいるのです
そこで、働いてきたと訂正すべきではないか?営んだのは戦後の農地改革後からだ。
歴史的には浅いしかも他人まかせの棚ボタで土地を手に入れ先祖代々と錯覚しているだけだ。

機能あるものは美しく見える例えば戦艦、戦闘機、日本刀等、、今の農村が美しく見えるか?

中途半端な君たちいるからだ!

132 :農NAME:03/07/23 09:23
どうでもいいけど、新規でよほどの条件を満たしていない限り(限りなく難しいが)農地を購入できないのは知ってるよね?
そう考えれば農村が嫌だどうこうといった意見はでないはずだが。

君らは街中で育ってるから農村=田舎=嫌なものというイメージが強すぎ。
農業を第一のビジネスとしている地域では農村程ありがたいものはないよ
国や公共事業の援助も期待できるし、産地化すれば更にありがたい。

133 :なまえをいれてください:03/07/23 14:54
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

134 :農NAME:03/07/23 15:11
134 知ったかぶりするな!
農地も買う人間と売る人間が合意さえすれば、売買できる。

ただ条件満たさないと三条申請が却下される。ただ名義変更が出来ないだけだ。

君みたいな知ったかぶりがいるから、田舎が馬鹿にされるんだよ!

135 :農NAME:03/07/23 15:11
痴呆大って基本的に地元の農政局や県の人間とパイプができてますよね。
公務員試験で内々定がでるのはそのため…

136 :農NAME:03/07/23 15:14
↑ 134は、132の間違い スマン

137 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:06
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

138 :山崎 渉:03/08/15 18:59
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

139 :農NAME:03/08/25 01:20
現在大学で農業土木を学ぶ学科に入っています。その学科の先輩達の主な進路は、


国家公務員
地方公務員
公団
建設会社
技術コンサルタント
大学院進学

でした。この中でお勧めできる順番はいかがなものでしょう?実際就職された方の意見などうかがいたいんですが、よろしくお願いします。

140 :農NAME:03/08/25 13:51
>>139
自分でOB、会社訪問して考えろ。

141 :農NAME:03/08/25 15:50
OBに知り合いがいないんですよ

142 :農NAME:03/08/26 00:52
139の質問は何に重点を置くかが書いてないので答えようがない。
単に安定なら役所だが、いまほどに農業土木の仕事はなくなるので
配置転換は必至。実際に調べて雰囲気を感じることは必要だ。
本人が思っても向いてない場合もある。

143 :農NAME:03/08/26 01:04
この分野って将来的には消滅するところだろ。
一緒に心中か(w

144 :農NAME:03/08/26 01:04
今2chを荒らしまわっている山崎渉やぼるじょわは
全てAAによるものです。そして今心無いAA住人は
2chキャラであるしぃ
  ハニャーン  ハニャーン  ハニャーン
  ∧∧    ∧∧   ∧∧
 (゚- ゚*) ― (*゚ 0゚) ―(゚0 ゚*) ― 〜
  し-J―‐Jし-J―‐し-J―‐J
を虐殺するAAを各板の荒らしに使おうとしています。
あなたはこの異常性をどう思いますか?あなたの意見を
お聞かせください。
【虐殺厨】AA板・住人を2chから追放せよ【最悪】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1061569212/l50
(*゚−゚) しぃ関連スレ救済救援総本部 (゚- ゚*)
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1061636121/

145 :農NAME:03/10/30 22:14
>139
給料の順番なら
ゼネコン
コンサル<35歳まで
公団
国家公務員T
地方公務員上級
国家公務員U
こんな感じでふ。
公務員に成るなら、大学院に行った方がいいね。給料高く成るし。
出世のスピードは同じだと思うけど。
大学院に行くなら技術士補ぐらい持ってないと就職ないよ。


146 :農NAME:03/10/30 23:48
>>145
学生で技術士補もってるとどれぐらい有利ですか?

147 :農NAME:03/10/31 09:31
JABEEの認定校でとれば実務フリーで技術士の受験資格
をえられる。つまり近道ってこと

148 :農NAME:03/10/31 17:45
>>147
技術士補の意味はわかるんですが、大学院に行くなら補ぐらいもってないとって書いてあったから、
学生で補もってるとかなりいいのかなぁーって、、

149 :農NAME:03/10/31 22:01
この業界を歩いていくなら持っていて損は無い。
むしろその後の人生が若干楽になる

150 :農NAME:03/11/01 13:33
>>145

生涯の収支では、大学院卒は明らかに不利でつ。退職時期が変わらないのだから。

あっ、それから、農業土木系の公団は無くなった模様。緑資源・水資源ともに公団から機構に移行した。
給料は低下したらしい。

151 :農NAME:03/11/23 16:30
>>150
給料が低下したと言っておけば国民は納得するわな。。
手当が低下しまくったと聞いているが・・・。
じゃぁ公務員のおいしいところって何???


152 :150:03/11/29 14:11
超閑散スレだな、ここは。

>>151

おいしいところ・・・(謎)。公務員ってリストラはあるのか?

153 :農NAME:04/01/23 03:08
age

154 :農NAME:04/02/01 01:17
土木の学生だれかこないかな。。。

155 :農NAME:04/02/01 01:45
>>73がスレスト。

156 :農NAME:04/02/07 04:00
age

157 :現職:04/02/17 19:34
もともとの農業土木の役割が開拓、開墾、干拓、水源開発だからね
行政しかやらないし、結びつくのは必然
もう今の日本では一通りの役目を終え、今の規模は必要ない
ただ施設の更新、維持管理があるし、国内で食糧を生産しなくていいってこたあ誰も思ってないだろうから無くすこともない
ただ行政の技術者(特に国)はあまってっから昔なら明国の広い土地をかっぱらって、、、てな話になるんだろうけどね
すぐ近くにこれ以上荒廃しようがない、てくらい荒れまくった農地抱えたちゃんがらな国があるから、そこを開発できれば世のためになるんだろうけど
いつか来た道、、、、
デメリットのほうが大きすぎるもんなあ

158 :農NAME:04/02/17 20:59
まぁ、農学全般がそうですから。

159 :農NAME:04/02/18 00:47
公務員の農林系では力がでかいんじゃないの

160 :農NAME:04/02/18 16:21
結構多く人とるんだっけ。公務員の農土って。

161 :農NAME:04/02/18 17:15
うん。多く採るね。
都道府県にもよるけど、一般行政・農学の次ぐらい。

162 :農NAME:04/02/22 20:07
構造改善事業って結局田舎の土木業者のための事業では?田舎の零細農家の
田んぼを改良したって(農業収入ほとんどないのに負担させられる)収益
あがるわけ無いのに。農業の未来はないね。

163 :農NAME:04/02/22 21:08
難しく考えなくても、土木技術者になるつもりで行けばいい。


164 :農NAME:04/02/22 22:17
日本で農業やる時点で、未来はないんだろう。

165 :農NAME:04/02/22 22:25
そのとうり。

166 :農NAME:04/02/23 13:53
>154


>160
うちの地元は毎年1〜2人だYO。土木は6人かな。

167 :農NAME:04/03/04 10:25
土地改良事業とは名ばかりで最近は農村の環境改善名目で建物ばっかり作ってやがる
あと地すべり対策に金を掛けすぎなんじゃヴォケが

168 :日本の裏側:04/07/20 19:56
age

169 :農NAME:04/07/29 21:43
高卒で3年前に某役所の農業土木を受けて入ったんだけど
三年目に水道局に飛ばされたよ。
結局農業ってついてるだけで、社会に出たら
ただの土木の技術屋ってふうしか見られないだろうな

170 :農NAME:04/07/29 21:49
とりわけ農業土木ギルドのつながりは官僚という巨大組織の中で極めて強固である。
農林水産省の農村振興局はその牙城といわれ、農業土木出身者が農村振興局内において,

歴代次長や地方農政部の部長になり、農林族議員を頭に抱いて土地改良区から建設業界まで広い利権組織、圧力団体が形成される。
近年、土地改良事業の役割が減少しても、この組織の既得権を維持するために、農村道路、農村下水道、
果ては利用価値の低い農村空港まで手をのばしている。全国に数千カ所あるともいわれる農村振興地域は、いわばこのギルドの天領であり、最近話題の諌早湾干拓事業や川辺川ダム事業も農土ギルドの圧政よるものと言っても過言ではない。


171 :農NAME:04/08/26 21:24
基本的には作るだけで出来上がった財産は譲渡されちゃうからねえ
事業のネタが尽きるのも分からなくはない

172 :農NAME:04/08/26 23:19
土木技術者になるつもりでいけばいい。
一般土木も、海洋土木も農業土木も基本は一緒で、研究室段階で
その対象が違うだけ。
狭義の農業土木は先細り。

173 :農NAME:04/08/27 21:20
国家財政状況を良く見ろ!


174 :農NAME:04/08/27 22:36
流通>経営>加工>畜産>水産>育種>防除>機械>土木>園芸>肥料>林産>作物>林学

175 :農NAME:04/08/30 23:19
何だかんだ言っても
経済が優先されるわけね。

176 :農NAME:04/10/08 21:31:14
オクにこんなの出てるよ〜
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n7928916

177 :農NAME:04/10/15 22:05:04
高校の農業土木科出身です。
同級生はみんな建設会社の現場監督になりました。

178 :農NAME:04/10/25 12:59:19
大学の農業工学科出身だよ。
同級生はコンサルか農水省の支局員だよ。

179 :農NAME:04/10/25 22:34:27
>>176
柳の下に...
ttp://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k9697878

180 :農NAME:04/12/07 05:05:29
おれは農業土木を卒業して今コンサルにいるけど、
もしもう一度やり直せるなら他の分野の仕事をしたい。
農業土木の連中、偉そうに自分たちが国を支えてるようなこと
言ってるけど勘違いも甚だしい。
コンサルは業界の最底辺でこれからつらいぞ


181 :農NAME:04/12/07 11:22:35
農業土木なら林学や農学のように、就職がないのでフリーターはない。
しかし、コンサルの給与はおそろしいほど安く、残業が多い。
尚、各県にある農業土木の団体はジリ貧確実だから絶対いくな。

182 :275:05/01/28 23:40:42
農業土木は無くならないが、ジリ貧業界なのは間違いない。
それでも進むなら公務員しかない。
コンサルは間違いなく人生だめにする。
月残業300hr超がどんな生活パターンになるか考えて見ろ。
よっぽど好きなら別だが。
やってみてダメなので転職するパターンなら今から別業界を考えた方が履行だと思う。

183 :農NAME:05/01/29 01:33:00
頭の柔らかいウチに看護学校受けます。
とんだ回り道だったがまだ間に合うさ!
大体、高校の時なんて世の中の仕組みがわからないもの。




184 :農NAME:05/01/29 03:31:34
なんで土木から看護が出てくるのか理解できない。
土木は建築の基礎、建築士の受験資格があるので、建築へ変わる方が
まだたやすい。
最近の建築の現場監督には女性もいるし、特に住宅系では
女性の感性も必要とされている。
測量も図面も嫌いならしかたないけどね。

185 :農NAME:05/02/11 10:13:56
鹿児島県吾平町の土砂崩れ事故で、現場で行われていた畑地かんがい整備工事を発注した九州農政局(熊本市)の伊丹光則局長は
10日、記者会見し、事故前に周辺住民から振動の苦情が相次いでいたことを明らかにした。
同局現地事業所が1月末から振動調査を始め、事故のあった8日の翌9日に調査結果を取りまとめる予定だった。
 伊丹局長は振動について「それほどのものではなかった」との認識を示した。
現地事業所の幹部は「被災住民から苦情は聞いてない」と説明したが、伊丹局長は「事業所と業者などの連携に不備があったかもしれない。そうなら遺憾だ」と述べた。


186 :農NAME:05/02/27 14:39:06
事務系で県の土地改良部門に一時的にいるものだが。
うちの県では「総合土木」になって採用数も減ったから、
公務員試験はそれなりにもう、難しい。

まず、技術者としてレベルの底上げを心がけて欲しい。
建設系と協議をする場合、ケチョンケチョンにやられることも珍しくない。
大卒や院卒なら、入庁後、周囲の高卒たちにあまり影響されないで、
頭脳をキープし、もっと未来を見据えて欲しい。
時計の針を逆に戻したタイプが多すぎる気がする。

それと、農村振興局を神のように持ち上げ、排他性が行き過ぎた一家意識と
年功序列はやめたほうがいい。
農業土木職で、外(行政職や土木、農学)に対抗できるエリートを
抜擢・育成できる懐の深さを持って欲しい。
全体のレベルの低さに付き合う形で、エースも育ってない印象を受ける。

いくら政治家が選挙のために聖域としている領域とはいえ、
行政は予算もないし、もう大規模な基盤整備などの事業はやりにくい。
あまり予算をかけずにやる維持管理系の事業を沢山出してくれると、
生きる道はいくらでもあるだろう。
そうじゃないと、一般土木に配置転換は余儀ないと思う。


187 :農NAME:05/03/06 09:47:53
>>186
でも周囲の高卒に影響されるのは悲しい現実。
国Tはともかくとして、院卒で入っても6年キャリアが開いてしまう。
24歳の新卒技師が21歳のベテラン技師に頭押さえつけられるのも一理あり。
それが技術レベル停滞の一因になってるかも。

188 :農NAME:05/03/06 21:54:45
こちらか現職、農業土木採用だが、
構造改善事業はもう駄目だね。
すでに空想の世界に突入しているというか。
いわゆる「空揚げ地区」が相当数になっている。
空揚げってのは地区の実態、農家負担から考えて
ほとんど実現不可能な立案をしている地区のこと。
もう調査開始時点でだめってわかっているのを三年から五年、
大体五千万くらいかな、一地区の調査で。
もちろん採択されないでお蔵入り。これが年に全国で
百近くある。でだめだったらまた似たような調査を始める
わけ。新規事業制度の立案だけで三年かかるが、これだって
はやり廃りがあって持って七、八年かな。でまた新たに立案。
つまり職員を養うために空想の世界に入っている、ということ。
もう十年近く農地・農村を見たことがない、なんて御仁立てるもの
なんかろくでもないことがわかるだろう。
なんというか机上論だけでペーパーワークしてそれが
農業土木の仕事でとおるのだから。
おれの上司曰く「農家をまもるのではなく、農地をまもるのが
農業土木の仕事、農家はそのために負担金をはらうんだ」
だそうです。

そう思わない俺はよい役人ではないな。

189 :農NAME:05/03/06 23:10:34
私はコンサルの者です。
仕事のハードさは並みではありませんが、それはおいといて、188みたく体験談を。

実際に設計したものが工事される。勿論、農業関係の土木施設だ。
しかし、基盤造成とかの現場では放置された田畑が多い。
これははっきり言ってやる気を無くすと共に、事業のあり方についての疑問が生じる。

また別の例では国営事業で幹線パイプラインを何百億という大金をかけて整備する。
しかし、実際に使うには県、市町村が末端設備を作らねばならない。
県、市町村はお金がないので国営事業そのものに反対しているのだが、国営は勝手に事業を進めてしまう。
その結果、とてつもなく無駄な施設ができあがる。将来的に社会経済に一切貢献出来ない施設だ。

はっきり言って農家は激減傾向である。20年後は想像するのも恐ろしい。
なのにそこまでして事業を進めるのは、農水省の存在意義をかけた保身工作以外の何者でもない。
勿論、コンサルもそれに便乗している業界ではあるが。

そもそも、もはやこれほどの予算とマンパワーを掛ける事業ではないのは確かだ。
だが、役人の利権を削るのは並大抵ではないことも確かだ。
恐らく、空絵事を可能な限り続けていくだろう。破滅まで。

190 :農NAME:05/03/07 00:52:18
>>188
そうなんだよ。国営事業の負担率が低いといってもその後関連事業で
農家の骨をしゃぶり、血をすするような収奪が行われるからね。
ま、国営一本着工するだけで関連土木屋、コンサルが潤うわけで、
利権維持ということもあるだろう。
実際国営事業で「手当て」すると天下りしやすくなるし。

>なのにそこまでして事業を進めるのは、農水省の存在意義を
>かけた保身工作以外の何者でもない。

まったくあんたの言うとおりだよ。
農水は農家なんか野垂れ死にしても、施設を作り続け、減反しつづけ
るだろうね。
農業土木の職は確保されるかもしれないが。

191 :農NAME:05/03/07 19:03:56
国営はやりがいあるだけで(農水省や土木屋には)
農家にとってありがたみがないってっことか・・・
今の事業のありかたを変えない限り無駄な農土施設がふえるばかりだ。

・末端の町村にもっと補助金まわして総合的なじぎょうにする
・つくるだけでなく、水土里ネットみたいな維持管理を国・地方で行うシステムにする
・耕作地、農家を増やす
・農村環境保全税として生産者以外からも金をとる
どれも結局金かかるなー


192 :農NAME:05/03/07 22:13:13
解決策は二つに一つ。
思いっきり左旋回して、優良農家および新規参入農家の直接補償額
を年間八百万くらい支給。
ただし、国営事業全廃して、その予算をつぎ込む前提で。
土地改良事業は農家自身にやってもらう、自己開墾、自己補填・・

思いっきり幹旋回して、
農用地完全自由化、株式会社の農用地取得を完全に認める。
牛乳、米、麦の生産調整は全廃、数年の淘汰をへて
力ある農業集団にいきのこってもらう。
農水の機能は防疫、農村環境事業にシフト、現在の予算の
三分の一で稼動。

これくらいやらないと駄目。

もっともどちらに転んでも、現在のような農業土木の過剰施工はへるし、
われわれの仕事は小規模で散発的なものになるだろうが。
・・・無論農水省がわれわれを守ってくれる。
上記のような政策などとるはずがない。
ただ問題はいつまで農家をだませるかってことかな。

だんだん自分がくだらない人間になっていく。

193 :189:05/03/07 23:22:06
>>192
いいね。
日本の農業のことを考えるならこれぐらいやって『構造改革』と呼べる。
やっぱり民間主導でやらないと改革など出来るはずがない。
設計者としてのやり甲斐は世の中の為に役立っていると感じることにある。
今のやり方ではモチベーションを保てない。
勿論、職を失うことになりかねないがそれは仕方ない。
需要主導が経済原則だから。
大学の農学部も今となっては供給過多と言える。

194 :農NAME:2005/03/26(土) 21:53:32
京大にトラクター研というサークルがあった

195 :農NAME:2005/04/07(木) 18:01:30
記述や内容に誤りがある技術書や指針はどうにかならないか…
特に水路工…orz

196 :農NAME:2005/04/16(土) 03:18:19
a


197 :農NAME:2005/04/20(水) 00:06:28
賦課金下げてくれ〜

198 :農NAME:2005/04/20(水) 11:34:56
国立Q大のKです。


199 :農NAME:2005/05/01(日) 02:59:44
ここ読んで国T農学U受けるのやめます。

200 :農NAME:2005/05/01(日) 10:43:18
ケータイ初!音声通話完全定額!

・旧DDIポケットのWILLCOMが月額2900円で、WILLCOM(エッジ)同士の通話が完全定額!
 しかも、2台目以降の基本料金は2200円!
 音質も固定電話並!北海道から沖縄にかけても無料!

プラン:定額プラン
通話:エッジ同士の通話が完全無料
Eメール:完全無料

http://www.willcom-inc.com/cp/teigaku/index.html


201 :農NAME:2005/05/12(木) 01:20:41
公務員の農業土木は無勉でも受かる?

202 :農NAME:2005/05/14(土) 01:22:07
>201

国は知らない。県の現職として答える。
農業土木もしくは農業工学系のコマをそこそこ取っとけ。
水利や構造力学の計算式は覚えずとも、

・ほ場整備
・道路
・土質/土壌物理(最近物理屋が壊滅状態)
・用水設計/かんがい(特に畑かん。実際には使わないがw)
・排水計画/暗渠排水
・水稲(今はプラス転作作物か)
・農業機械

の概要を理解していれば試験は受かると思うんだが。
最近はソフト重視だから農村計画とか農地集積とか畑作物
の知識が豊富だと “現業” としては便利だ。

最近生態系とか多面的機能とかに転ぶ人が増加しているが、
農業土木の基礎もシランのに転んでいる。つーか、生態系を
卒研にしている奴らは即戦力として使えない気がする。
おまいらそれでも土木屋なのか?というような奴らばっかり。

試験に関して言えば、どっちかっつーと一般教養で取りこぼし
しないことではないか?

短期的には斜陽産業の農業土木/農業工学だけど、長良川
河口堰とか諫早湾のような技術継承のための事業はともかく
として、中長期的に必要不可欠な分野だと思うよ。

評価されにくい世界だが、人が喰って生きるために必要な分野。

203 :農NAME:2005/05/14(土) 02:13:34
3年前に駅弁大の農業土木科を卒業した者です。
卒業後、食品メーカーに就職したもののやっぱり公務員になりたいと思い
仕事しながら勉強して受験しようと思っています。
正直、合格は難しいかもしれませんが諦められないので年齢制限ギリギリまで毎年受験するつもりです。

204 :農NAME:2005/05/15(日) 14:26:38
202に禿同
環境よりも俺らはやっぱ土方だよ。
土地改良の次に環境が付いてくる。原則は生産だ。

205 :農NAME:2005/05/15(日) 15:49:38
↑生産と言いながら、肥料や作物のことをちっとも理解していない
>ドカタ

206 :農NAME:2005/05/15(日) 17:14:01
将来あるわけないだろ。いますぐやめとけ。

207 :農NAME:2005/05/15(日) 18:56:08
農業土木って公務員目指す人少ないね。

208 :農NAME:2005/05/23(月) 11:34:54
や・め・と・け
マ・ジ・で

209 :農NAME:2005/05/27(金) 22:24:58
てか農業土木系って国立大とかでも定員割れしてるよな。。

210 :農NAME:2005/05/28(土) 10:12:44
しょうがないでしょ。
マイナーな上に将来性?なんだから。

211 :農NAME:2005/05/29(日) 09:14:24
>>209

そこで改名ですよ。
土木科、農業土木科 → 地球環境、田園環境 e.t.c

学生さんは、入る前に志望学科の前身をよく調べなきゃね。
名前変えただけで、カリキュラムも担当教授もそのまま。
あとで「だまされた」とならぬよう。
逆に、農業土木を看板にしつつも、中身が環境よりで、
土木屋としての基本的な素養がほぼゼロ、っていうのが
今年新卒ではいってきたが・・・どうもならん。

212 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/05/29(日) 10:39:41
>>1
(;´Д`)ハァハァ あるわけねぇだろww んな ワケのわからん分野w

213 :農NAME:2005/05/29(日) 10:39:49
名前が環境で、中身も環境なら問題ない。


214 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/05/29(日) 10:40:47
>>213
(;´Д`)ハァハァ 最近の高校生はネットとかで情報を得ているから
地球環境=土木ですよ!!www

215 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/05/29(日) 10:42:40
(;´Д`)ハァハァ 農学自体 未来のねぇ学問(?)なのに・・・土木がついてたら
もう腐るしかしねぇだろ??ww
腐るといっても『発酵』とかじゃねぇよ!!
クソだ。クソと言っても『肥料』じゃねぇ!!
ああああ?! こうやってゴミみたいなモンを『再利用』する事で
環境を守るのが 環境だ!!


216 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/05/29(日) 10:46:01
(;´Д`)ハァハァ 環境とかいくら変えても やっている事が土木だったら
誰も集まらないって・・・。
仮に無条件で 京都大学に行かせてくれるって言っても 
『農業土木』だけは行きたくないね・・・
4年間も『農業土木』なんかやってたら・・・気が狂う。


217 :農NAME:2005/05/29(日) 11:16:39
測量・材料力学・構造力学・流体力学の技術・知識があれば、たいてい仕事は見つかるはず。
素粒子物理学・量子力学・天文学・マントル学の技術・知識があれば、たいてい無職になれるはず。
就職が目的なら前者を選ぶべきだし、研究が目的なら後者の方が進歩している。


218 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/05/29(日) 11:22:38
>>217
(;´Д`)ハァハァ 林学だとか 応用昆虫学だとか 植物遺伝学だとか
育種学とかの技術 知識があれば・・・どうなるの??
農学板なんだから 農学で例えてくれよ




219 :農NAME:2005/05/29(日) 11:35:18
農業土木のライバルは、理学部の物理や地球物理の連中だよ。

220 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/05/29(日) 11:39:20
>>219
(;´Д`)ハァハァ 農業土木って そいつらをライバルだと思ってんの?w
工学部の土木工学科あたりに劣等感を抱いている ケチな連中だと思ってたんだがw

理学部物理や地球物理のヤシらは きっと農業土木の存在自体
知らないよ?


221 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/05/29(日) 11:41:15
(;´Д`)ハァハァ 農学部ってのは劣等感で ねじまがった連中の
集まりなんだよ!!

農業土木(土木工学科に劣等感)
農業経済(経済学部に劣等感)
農芸化学(理学部化学科 工学部応用化学科に劣等感)
獣医(医学部に劣等感)



222 :農NAME:2005/05/29(日) 17:07:51
学部同士の争いってあんま見ないけどなんで農学部を攻撃する人
こんなに多いわけ?

223 :農NAME:2005/05/29(日) 22:14:52
農学部志望者は夢見る世間知らず野郎ってこと。

224 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/05/30(月) 16:26:30
>>222
(;´Д`)ハァハァ 知能が低いからだろ



225 :農NAME:2005/06/02(木) 20:32:15
本職の奴等(土木工学科)にコンプレックスをもつのは
しょうがないだろ。
だっておれたち中途半端だもん。使った教科書の7割は農学書じゃなく工学書。

226 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/06/02(木) 22:16:23
(;´Д`)ハァハァ 農業土木なんていらねぇよ。誰が行きたいんだよ。


227 :農NAME:2005/06/03(金) 14:07:50
国2の農業土木受けようと思うんですが皆さん1日にどれくらい勉強してるんでしょう?

228 :農NAME:2005/06/03(金) 16:08:55
農業土木の勉強をしたいのですが、まずは何から始めればいいでしょうか。

229 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/06/03(金) 23:09:58
>>228
(;´Д`)ハァハァ そうだな。農業土木は『環境』とか『土壌学』みたいな
ところをまず攻めてみたらどうだろうか?こんな本を読むのがオススメ

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4254101198/qid=1117807629/sr=1-20/ref=sr_1_0_20/249-2653162-5324361

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750317985/qid=1117807701/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-2653162-5324361

まぁ 一番いいのは 農業高校のテキスト〔教科書〕なんかを手に入れて
基礎から読んでいくのが一番だねw
その後 高校の生物の教科書を読んで 農業土木の簡単な専門書
を読むのがグッド!!


230 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/06/03(金) 23:11:07
(;´Д`)ハァハァ 農業土木は生物とは関係なかったwwすまんww
おいらは農業土木とは無縁の人間だから つい間違ったアドバイスをwww

231 :農NAME:2005/06/04(土) 15:29:57
農業土木系の公務員試験対策の定番
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/484460225X/ref=pd_bxgy_text_2/250-9602915-0357069
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844606638/ref=pd_bxgy_text_1/250-9602915-0357069

農工大に恨みでもあるのか
>ホットカルピス

232 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/06/04(土) 16:40:04
>>231
(;´Д`)ハァハァ え? おいらが書き込んでいるのは 東京農業大学っていう
私大だぜ?!ww

233 :農NAME:2005/06/05(日) 17:48:48
んじゃあ農大に恨みでもあるのか?
俺にはあんま関係ないけど。

234 :農NAME:2005/06/05(日) 18:01:28
>>223
いや、そうじゃなくてなんでわざわざ必死に農学部を攻撃するのってこと。
ほっとけばいいのに・・・

235 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/06/05(日) 19:15:53
>>233
(;´Д`)ハァハァ いや別に恨みねぇぞwっていうかまったく知らん大学だ。


236 :農NAME+α:2005/06/13(月) 01:55:24
今全国的な流れ。「市町村がやるべきことは市町村がやれ!」という風潮。県営事業は激減し、やるなら団体営でやれよというこうと。公務員になるなら市町村がいいよ。

237 :農NAME:2005/06/14(火) 00:45:54
>>217
「農業土木科」がほとんど死語になっている最近では測量とか、土質力学、構造力学もやらない大学多いみたいだね。
メダカやホタルと一緒に仲良く4年間遊んでた学生に世の中のニーズあるわけないじゃん。

238 :農NAME:2005/06/14(火) 03:18:11
>>237
んー、逆にニーズがなくなってきた(時代の方向性が昔と変わってきた)から今の状態になっているのだと思うけどね。
というか最近は測量とか、構造力学の授業やらんの? メダカやホタルと遊ぶ場合にも必要な事のはずだが。


239 :農NAME:2005/06/14(火) 19:34:28
メダカやホタルと遊ぶって、ホタルのルシフェラーゼ遺伝子をメダカに組み込んで
メダカを光らせたりするの?



240 :社会人:2005/06/14(火) 20:19:30
もう農業の多面的機能とか訳わからん・・・(鬱

241 :農NAME:2005/06/17(金) 21:43:43
そうか?簡単だよ。
日本の農業を守るための理屈でしょ。

242 :農NAME:2005/06/18(土) 09:24:23
ひとまず日本の農業は縮小傾向だから農業土木も縮小傾向にある。
でも「消滅」することはないだろう。(ウチのゼミのせんせい)

243 :農NAME:2005/06/18(土) 10:59:30
研究部門の削除って、企業では普通にあるよね。

244 :農NAME:2005/06/22(水) 17:37:03
今年国家U種の農業土木受けた方いますか?
農業土木はどのくらいのボーダーか知ってる人いたら教えてください。

245 :農NAME:2005/06/22(水) 19:18:47
>>244

去年は20-20で1次合格。
例年だと合計で45〜50あればいけるんじゃねーかな?

246 :農NAME:2005/06/23(木) 11:47:22
教養20で専門26だったんですがどんな感じでしょうか・・・?

247 :農NAME:2005/06/23(木) 15:23:01
岡山大学は「日本市民の化学ネット○ーク」を設立した
DNQを生み出してることを反省せよ!

248 :農NAME:2005/06/23(木) 17:30:12
>>246 いけるんじゃないかな?専門取れてるから。

ちなみに関連スレ http://school4.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1114949081/
国1農学2のスレだから全体的にレベルは高いけど、国1の連中で合計50台が多い。

249 :農NAME:2005/06/23(木) 19:45:16
ここで国U受けてる人はいないいのかな〜?

250 :農NAME:2005/06/24(金) 18:14:30
教養24・専門28でした。
しかし25歳・・・ダメでしょうか・・・

251 :農NAME:2005/06/24(金) 20:52:22
>>250 
大丈夫だと思いますよ
自分も25歳で受験してます
お互い頑張りましょう

252 :農NAME:2005/06/25(土) 12:47:50
今年の国家U種はボーダー(教養+専門*2)ってどのくらいになりそうでしょうか?
71くらいってやばいでしょうか・・・?

253 :農NAME:2005/06/25(土) 19:45:15
農業土木は社会人受験者が多い希ガス

254 :農NAME:2005/06/27(月) 17:40:16
>>1
ない

255 :農NAME:2005/06/27(月) 22:04:08
今年国家U種平成15年のときよりも専門の平均点あがるかな〜?
ちなみに15年は平均点23.49点。

256 :農NAME:2005/07/02(土) 22:35:00
漏れは土木学科院出て農業土木職で地上入庁した。
理由は工学の基礎が駄目なのと、院時代に
農業排水関連の水浄化の研究をやって興味持ったから。
でも仕事を始めて、先行きやばいなと。

国や都道府県の財政が厳しいこともあり、NN事業が
減ってるし、この事業自体が自治体or地元が受益負担
しないといけないので、やはり財政的問題で団体営
事業も新規採択希望が無い。先輩に10年したら土木か
行政逝きになってるかもって言われたよ・・・orz。
余談だが来週から担当の農道の工事が始まるが、正直(ry。

>252
H15に受けたが教養34+専門33+記述面接7の74点で
一桁上位だった。年齢さえ問題なければまず
誘いは来ると思うよ。農業土木を出ようと思ったら
関東地方整備局か国土地理院の合説に参加しる。
前者だったら8月中に「最終合格したら判子持って
カモーソ」って電話が来るかと。

257 :農NAME:2005/07/02(土) 23:47:20
>>256
やっぱり年齢の壁って厚いんですかね。
当方会社を退職しての試験で現在25歳。
自分は自己採点で256氏の点と同じくらいですが、現状はどうなんでしょうね。
ちなみに農政局狙いです。

258 :農NAME:2005/07/06(水) 21:31:29
な〜ぜそれほど農業土木に固執する?
マジで疑問だよ。
25歳なら他の業種に入っても十分やっていけるのに。

豆腐とドジョウを一緒に煮込んで熱くなったら
ドジョウが豆腐に潜り込む料理が浮かんできたよ。

259 :農NAME:2005/08/27(土) 23:05:54
農業土木学会逝ってきた。

興味引かれたタイトルの発表だけ選んで聞いて回ったけど
面白いのは2割くらい。こんなもんなのかな。
(人の振り見て我が振りなおします。自分のもつまらない発表だったかも。)

初参加でした。

260 :農NAME:2005/09/02(金) 10:16:42
土木工学科の人間なのですが来年の地上で農業土木区分の
勉強をしなくてはいけないのですが、問題集は過去レスでも出ていたのですが
参考書に何を使えばいいのかがわかりません、どなたか教えてもらえないで
しょうか?

土木の人間には農業土木は難しすぎるよ・・・・

261 :農NAM:2005/09/02(金) 16:35:28
なんで公務員に拘るのか、さっぱりわからん。
素直に建設会社に就職しろ。
海面上昇、地震対策等で海洋土木系はこれからだぞ。
但し、職種変更があっても公の仕事がしたいなら池。
絶対に止めるべきは半官半民の役所の外郭団体。
これは組織がなくなるかもしれない。

農協や農林公庫志望者も同様。
たそがれの業界に行って何をするんだい。

262 :256:2005/09/05(月) 23:42:04
>260
そんなに難しいかな?工学の基礎15問が数学5問程度になるし、
暗記しないといけない都市工学系をやらなくていいからむしろ
簡単だと思うんだが。もち農業土木も暗記系の問題があるが
都市工学よりは覚えやすいよ。とりあえず農業土木ハンドブックを
買っとくといいよ。

あと土木より競争率が低いよw。

>261
建設業界はすでに斜陽。これから中小がどんどん淘汰されていく。
海洋土木も労働条件を考えたらキツイだろう。コンサルは論外。
土木から抜けて別のスキルの身につく職についたほうがマシ。
公務員も>260で書いたように事業が減ってるから(ry。


263 :農NAME:2005/09/09(金) 19:13:11
畜大出身だけど、土木は止めたほうがいいよ

264 :農NAME:2005/09/09(金) 23:29:25
どうして??

265 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:36:28
農業土木ハンドブック高いよな。。
用語集だけ売ってくれたらいいんだけどな〜

精選問題集くらいでいいんじゃね?

266 :農NAME:2005/09/12(月) 20:56:08
確かにイエロー本(農業土木には通じる)は役に立った。

でもハンドブックに手を出したいが・・・
一般大学生のことを考えてるのかね農業土木学会は・・・
(考えてねーだろうな)

267 :農NAME:2005/09/12(月) 22:36:36
土木の変

268 :農NAME:2006/01/05(木) 20:57:29
一般土木から農業土木の仕事に移ったけど、本当に役人のレベルが低いよな。(それはそれでいいところもあるけど、、、)
殆どが名前さえ書ければ通るような農業高校出身だから当然なんだろうけど。
大学出も地方駅弁の「国立」と言う肩書きが一応ついているだけの低レベルだしな。(そういう漏れも地方駅弁出身)

ただ、忙しい時期になったから、愚痴りたかっただけ。では、ノシ

269 :農NAME:2006/07/27(木) 12:00:57
ホントに過疎だな。
半年に一度書き込まれる。

270 :農NAME:2006/07/30(日) 00:33:31
海外での仕事ってこれからありますか?

271 :農NAME:2006/07/30(日) 00:35:12
砂漠にパンパース埋めて、植林。

272 :農NAME:2006/08/05(土) 23:47:56
農業には将来あるよ。
役人は馬鹿ばっかし。

273 :農NAME:2006/08/15(火) 18:29:54
どんなに科学が進歩しても「食べなきゃならない」
ことに変わりはないんだから、農業の将来がなくなる
ことはないよね。

274 :農NAME:2006/08/15(火) 23:14:30
でも 農業土木という学問はいらない

275 :農NAME:2006/08/16(水) 14:19:32
もともと、農業土木は学問じゃなくて技術だから。

276 :農NAME:2006/08/17(木) 00:07:42
農業土木技術はなくならない、少なくとも農業がこの国からなくならない限り。
ただし、いわゆる「NN事業」はなくなる可能性は否定できない。
もはや農道や用水・排水などある程度整備された感がある、これからは維持管理がメイン。
担い手集積云々で株式会社・法人が台頭してくれば、暗渠や区画整理など直営で安くやっちまうだろう。
役人として上を目指すなら、農業土木職では今後ますます厳しくなるだろうね。

277 :農NAME:2006/08/31(木) 00:58:41
パスコ・国際航業・アジア航測の裏情報 Y
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/build/1149410502/

国際航業リストラ祭り開催中、環境部&農業(土木)部

278 :農NAME:2006/08/31(木) 01:00:08
全アジア航測労組
基本給 × 1.00ヶ月(平均支給額277,894円)

PASCO労組
基本給 × 1.50ヶ月(平均支給額360,144円)

国際航業労組
基本給 × 0.59ヶ月(平均支給額172,443円)

279 :農NAME:2006/08/31(木) 12:34:59
測量、コンサル業界は昔から長時間労働で薄給で有名だ。
ただ、就職があるだけ森林よりまし。
いくら給与が安くてもコンビニ店員よりいい。

280 :農NAME:2006/08/31(木) 18:52:15
卒業後の業界研究は当然ある程度やっておかないと後悔しますよ。
わざわざ農業土木を選ぶ必要もないだろうし、自治体によっては
総合土木での採用に切り替わっているので単に土木の方がよろしいかと。

女性は就職の際、現場は男と差別意識ががいまだにあります。
行くなら建築か化学〔農化も〕、数学、情報、あるいは医療福祉系統へ。




281 :農NAME:2006/08/31(木) 19:02:45
わざわざ大学でノウドボはないだろう。ノウドボ院なんか論外。

282 :農NAME:2006/09/01(金) 16:57:17
北海道開発局にはたくさん農業土木職の人がいると思う。
すごく、先見の明があったと感じる。

283 :農NAME:2006/09/18(月) 00:22:52
これまでの農業発展において農業土木が果たした役割は言うまでも無いだろう。
だが、「将来があるのか?」と聞かれると・・・、技術としてはもう限界だろう。
この20年ほどでコスト面や耐久性では確かに進歩があったと言えるかもしれないが、
根本的な工法などは20年前と同様のもの。
最近では大学でもビオトープやら環境配慮やらの研究ばかりだし・・・。


284 :農NAME:2006/10/21(土) 13:30:58
「株式」 エプソン、日立ハイテクなど/決算チェック
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061019-00000012-fis-biz

「下方修正」     修正前  修正後          評価
<1942>関電工    118.0   88.0   連結経常    ×
<1959>九電工     -2.0  -10.0   中間連結経常  ×
<2209>井村菓      9.5   8.0   連結経常    ×
<3350>D-サウンド   -8.4  -10.3   連結経常    ×
<4788>サイバーCOM 13.3  10.8   連結利益    ×
<6794>フォスタ電    23.0  16.0   中間連結経常  ×
<6801>東光       13.0   6.0   中間連結経常  ×
<8042>日マタイ     6.0   5.0   連結経常    ×
<8692>だいこう    23.5  14.8   連結経常    ×

<9231>国際航    -7.5  -10.0   中間連結利益  ×

<9601>松竹      25.4   19.0   連結経常    ×
<9764>技研興     -0.1   -1.3   中間連結経常  ×

億円、 今期予想/ ○−好材料 ×−悪材料 △−中立・織込済・微妙 ▲−場中

285 :農NAME:2006/10/27(金) 22:04:49
>>276
株式会社=ゼネコン?
株式会社ごときが農業できると思うか?
少なくともそんな奴等が作ったものを食いたいと思う?
農業者はあくまでもプロじゃないと。

286 :農NAME:2006/10/28(土) 13:38:45
国際航業:環境施設と農業土木
現在の物件が済み次第(3月末)退職勧奨
ボーナスもらってさようなら〜

287 :農NAME:2006/10/28(土) 21:44:12
まあ、どっちにしろ農業土木は
世の中にとって必要な分野だよな。

288 :農NAME:2006/11/01(水) 12:53:26
日本の食糧自給率40%台・・・

国が減反とかで遊ばせた農地の整備を行い、いろんな物を生産できる環境を整えてほしいな・・・
そのためには全国規模の農地の整備団体の構築してほしい。
って、よくわからんが、農業土木ってそんなことやるんだろ?

だめだよ、輸入ばっかしていては。


289 :農NAME:2007/05/16(水) 04:38:18
全農長野の薩田理恵さん、あなたが忘れられません。好きです。

290 :農NAME:2007/06/05(火) 01:59:34
各地の農業事務所でアルバイトする、夏期実習行く人いる??

291 :農NAME:2007/08/12(日) 12:11:34
そろそろ公務員試験の結果がでますね!
農業土木職で受験した皆さんどうでしたか?
将来は土木職と合併されるのでしょうか??

292 :農NAME:2007/08/12(日) 14:42:25
もう農業土木学会はなくなったんだけど。

293 :農NAME:2007/08/17(金) 12:57:09

農業農村工学会に改称しました、とマジレスage

294 :農NAME:2007/08/18(土) 03:09:52
新しい制度にするってのは?
基礎年金は65歳以上の人全員もらえる。
財源は消費税を主体とする。
 どんな貧乏人でも消費税は払う、所得に応じて負担ともいえる。
 転職、失業、主婦・・・とか関係ない。
 ホームレス対策にもなる。高齢で道端に転がってるのは迷惑だろ。
 絶対貰えるので、老後が安心。将来への備えより消費にまわる。
 社保庁がいらない。
基礎年金の上に積み立てる年金を作る。
 財源は所得税や法人税など。
 社保庁いらないだろ。
 所得税をポイントに置き換えると転職や自営など働き方に無関係。
 少々の脱税の動機が減る。貰える年金に響くだけだから。

税金に関する個人番号の厳格な管理が必要。
税で一括なので、社保庁やその他の事務コストとしての公務員がいらなくなる。
税金の無駄を省ける。
フリーター、正社員、公務員、社長とかの区別がなくなるので、個人の働き方、企業の雇用の仕方で老後の心配が減る。
税金を払えるようにがんばる仕組みも必要。
雇用保険や健康保険も、同じようにすることで、無駄な公務員事務つまり税金が減る。
それに、未加入問題とかがなくなる。
それをどうにかするとかいう事にも税金が使われてる、公務員の人件費として。
ポイント制の積み立て部分の年金は、ポイントに応じた年金になるので、加入期間はない。
法人税など個人の積み立て以外が、基礎にも積み立てにもあるので、加入期間は長いほうが得となる。

生活保護くらいが基礎年金だろ。
25年日本に住むと65才で自動的に全員が基礎年金。
25年に満たない場合は、満たした段階で支給開始。
生活保護は若い奴だけ、数ヶ月で自動的に職業訓練とかで自立。
職業訓練も不可能なレベルの障害者とか病弱者は、入院リハビリ中は、仕方ないが。


295 :農NAME:2007/08/18(土) 03:10:42
里山保存法

日本は人の手のはいった里山によって、自然との共存をしてきた。
田畑が自然のダムになり沿岸漁業の持続にも影響している。

今、山は荒れ、放棄された田畑は雨水を貯水する機能を劣化させ、コンクリート舗装は沿岸漁業にも悪影響を与えている。

何でもかんでもというわけではないが、放棄すれば元の荒地に戻るだけの国とは違って、手入れを必要とする日本の環境保護になる方法が必要。

そこで里山保存法。
これは、採算の取れにくい田畑で環境保護、治水にもなる地域を保存する為の法律。
指定された地域で昔からの里山を守る田畑などの農地、山林の手入れに対して税金を支出する。
自民党が建設や土木に補助金を出しているのとは違い、自然保護と食糧生産と美しい景観を守る仕事への支出。
公正に算出した金額が支給されるので、半官半民ともいえる。
農業を志す若者への農地や山林の譲度もしやすく、自分の子が後を継ぐという時代でない。
勿論自分の子が継ぎたいなら別だが。

国土を守るという視点で、農家保護になることをしよう。
例えば農薬を使わないとか有機農業だとかコストのかかる生産には割り増しがあってもいい。
消費者のためにもなる。

単純に所得保証なら今までの自民と同じ。
そもそも財源問題でつまずく。
しかし、食料安保、環境保護、自然災害を防ぐというこれまでの土木でやってきた部分を肩代わりするなら、予算の変更ということだ。
勿論、必要な土木はあるだろうが、コンクリで埋め立ててその場しのぎの雇用創出はもういらない。


296 :農NAME:2007/08/18(土) 04:10:53
本当はいらないんだけど、老人が騒ぐと五月蝿いから、維持します

って姿勢からして、学会が衰退に向かっていく兆候だと思うんだけど。


297 :農NAME:2007/08/25(土) 22:41:32
農業高校で未だに「農業土木研究協議会」なるものがある。
全国大会を毎年都道府県持ち回りで開催しているが、出る教員も激減し、担当県の土木系の教員が大半。
だれか、つぶして!

298 :農NAME:2007/08/27(月) 09:04:50
渋谷の忠犬ハチ公は
農業土木の始祖、上野英三郎先生の
愛犬だった。これホントの話。

299 :農NAME:2007/09/01(土) 10:30:07
農業土木職なんて、そんな職種まだあるのかよ?
もう全国的に総合土木職に切り変わっちゃったんじゃないの
ウチの県の場合、農業土木の県職員がお外でオチンチン振り回したから無くなった
富山県の場合、バカしかいないよ



300 :農NAME:2007/09/01(土) 15:59:22
理学部→理学部
工学部→工学部
薬学部→薬学部
医学部→医学部
歯学部→歯学部

農学部→生物生産学部・生物資源学部

    -農学科     →生物生産学科
    -農芸化学科  →応用生物学科
    -林学科     →森林科学科
    -農業工学科  →生産環境工学科
    -農業経済学科→環境経済学科・経営経済学科
    -獣医学科    →獣医学科

301 :農NAME:2007/09/02(日) 13:42:38
>富山県の場合、バカしかいないよ


 公然わいせつ容疑県職員を逮捕  信号待ち車内で下半身露出

 信号待ちの乗用車で、隣に停車した女性に下半身を露出したとして、
県警捜査一課と南砺署は18日、南砺市北野(旧城端町)、県砺波農地
林務事務所管理検査課副主幹、長谷川範明容疑者(55)を、公然わいせつ
の疑いで逮捕した。
 調べによると、長谷川容疑者は昨年12月9日午後9時ごろ、砺波市
内の市道交差点で自分の乗用車に乗り信号待ちをしていた際、左側に停車
した県西部の女性に、自分の下半身を露出した疑い。
このほか、同市内の国道156号交差点でも2月11日夕、近くのスー
パーで買い物をして帰宅中の若い女性が乗用車で信号待ちをしていた
ところ、隣の乗用車の男が車内で下半身を露出した事件も発生。同署
などでは、今回の事件との関連を調べている。
 県によると、長谷川容疑者は同事務所で、農地整備など県が発注した
工事の検査や技術的な指導を担当。同事務所の上司は「普段はまじめに
コツコツ仕事をしていた。非常に驚いている」と話した。県人事課は、
「大変残念で、県民の皆さまに深くおわび申し上げます。事実関係を
把握したうえ、厳正に対処したい」とのコメントを出した。

【平成17年4月19日(火)の読売新聞朝刊 富山版第31面 】




302 :農NAME:2007/09/02(日) 17:04:13
俺が検索したのは東京都だぜ

303 :農NAME:2007/09/02(日) 17:38:38
まず勤務地を決めてから、研究分野にあった求人を絞り込み、
職種で選ぶんだ。

http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekTop

304 :農NAME:2007/09/02(日) 21:02:48
引力(V)/OBの有無 入札支配
前略
 
 「農業土木の入札指名はほとんど、OBがいるかどうかで決まっている」
 「OBのいないうちのような会社は技術力があっても、入札で指名に入ることはまずない。元請け受注など望むこともできない」
 「会社を経営していくには、○○社のような会社に頼って、下請けに入れてもらうしかない。みんなそうしている」
 悲哀を漂わせながら、社長は裏事情を訴えた。

 “天下り会社”が業界でいかに厚遇されているかについては、○○県北にある別のコンサルタント
会社の社長の証言がある。
県が発注したある農業土木事業の設計業務についての経験だった。
「農業土木の世界では『指差し』と言って、(発注側の意向を含んだ)本命業者を決める指示が、OBを通して業界に伝えられるケースが多い」
「あのケースも、談合で本命業者はすんなり決められた。業者に天下った県の農業土木OBから『指差し』情報が伝えられ、ほかは手が出せなかった」

 設計は事実上、億単位の本工事に直結している。
事業の発端になる土台の設計段階から天下りOBが受発注操作に関与している、という証言は深刻だ。
2枚の名刺を使い分けているA社下請けの社長が、怒りと無力感ない交ぜの口調でつぶやく。
「毎年のように農業土木OBは業界に供給されている。われわれは今後もずっと、天下り支配のシステムの中で、仕事を請け負うしかないんでしょうか」


○○県地方紙から
 


305 :農NAME:2007/09/02(日) 21:34:23
 ○○県の農業土木OBから『指差し』情報 = 官製談合
天下りによる入札支配 OBの有無が指名基準


306 :農NAME:2007/09/02(日) 23:41:57
大臣をつっついて、コロコロ辞めさせてる暇があったら、
こういう腐った官僚を全部焼き殺せよ。
会計監査やってるのも、腐った官僚なんだろ?


307 :農NAME:2007/09/03(月) 19:11:29
腐敗の温床=農業土木
腐臭漂う農水省
大臣も官僚も
腐りきっている


308 :農NAME:2007/09/04(火) 20:50:25
 稲土易 芳行、勤務時間中にイカレタ事を叫びながらつきまとってきた。
最初から、仕事をする気は無い、毎日組合活動に来ているのかな?
”アイツは、工事検査室に行って頭がおかしくなった、ぶっ殺せ〜!”
”オカベがデカイがや、稲罪豊治がデカイがや、ぶっ殺せ〜!”
”知事ちゃ、もうイカレてしもうとるがや、ぶっ殺せ〜!”
”もう、アイツはすっかり狂うてしもうとる。、ぶっ殺せ〜!”
”アイツは、頭がおかしくなって、ヨロヨロしとる。、ぶっ殺せ〜!”
”オレにやられてイカレタガや。オレの方がデカイ。、ぶっ殺せ〜!”
”あいつ小さすぎて、ノイローゼになったがや”、ぶっ殺せ〜!
”これで富山県職員労働組合の勝利や!富山県農業土木が勝った!、ぶっ殺せ〜!”
涎を垂らして大喜びだ。(仕事がヒマらしい。)

社民党の支持母体である自治労富山県職員労働組合と富山県農業土木が関係しているとのことです。
イカレテいるのは知事の方かな? そりゃ、違うだろうな、、稲土易 芳行!(笑)
富山県農業土木職員は、デカイ人が多いようだな。
組合崩れは隔離病棟へ!


309 :農NAME:2007/09/05(水) 01:27:39
水準と基準
農業土木の将来がなくても農業できるならない

310 :農NAME:2007/09/09(日) 00:10:39
大規模農業と山間の小規模は区別して政策したほうがいいと思う。
前者は企業化で利益重視でよい。
後者は環境保全や治水という点で全く別種の分野のように考えていけばいい。

311 :農NAME:2007/09/18(火) 19:20:08


312 :農NAME:2007/09/19(水) 00:45:43
>>288
米なんかは作っても採算取れるほど売れない
圧力でむやみに関税かけれない輸入農産物相手に価格競争は厳しい

根本的な所が動かない分には目指すべきは美しい田園風景以外にはないのだよ

313 :農NAME:2007/09/19(水) 02:51:45
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。
驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。
たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。
先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?


314 :農NAME:2007/10/20(土) 22:31:49
 

315 :農NAME:2007/10/27(土) 21:13:43


316 :農NAME:2007/12/03(月) 18:43:13
いま「農業土木」を名乗ってる大学の学部ってどのくらいあんの?
ほとんどが環境なんたらって名称変更されてる気がするんだけど

317 :農NAME:2007/12/04(火) 22:32:34
ゼロだろ


318 :農NAME:2007/12/08(土) 23:05:33
おわってると思うよ。

319 :農NAME:2007/12/09(日) 00:11:49
農業農村工学に名称変更されたのに、まだこんなスレが残ってるのか。

320 :農NAME:2008/01/17(木) 16:37:52
やっぱり専門性に欠ける分野だからこれからはきついのか
実用的な科目を学ぶならここはホントにいい専攻なんだけどね

321 :農NAME:2008/01/19(土) 10:13:47
専門性に欠けるというより、専門分野そのものが行き詰ってる。
水理、水利、土質、機械、農産、砂防・・・

農村工学に名称変更したのは、
計画系で既存の理論を使いまわす方向でしか展開できなくなったからだろう。


322 :農NAME:2008/01/26(土) 23:48:05
農業土木は、農業の生産性向上に寄与してきたのは事実です。
しかし、今産業として、農業をみるとどうでしょう?
例を挙げて言うまでもなく、ハッキリいって死に体です。廃業寸前の中小企業みたいなもんです。
そんなところに負担金までとって、過剰な設備投資をしてどうするんでしょう?
私は土地改良事業を専門とする公務員ですが、
仕事を沢山残業して、身を削って一生懸命やっても・・・
農家の人に、感謝されたことはありません。
お願いですから、この事業、この工事をさせてください・・・
と頼み込んでやっとやらせてもらう感じです。受益者からの申請事業の筈なのに・・・要はある意味、農業土木の歴史的社会的ニーズは、とうに過ぎたんだと思います。
苦労しても報われない・・・本当にやるせなさを感じますね。


323 :農NAME:2008/02/01(金) 01:23:00
受益者からの申請は、一部の利権権力者のいいように理屈こねてるのが実態でしょ。

客土してくれって言うから計画調査で無理に理由を考える。
客土っていくらかかると思ってんだ!

道路だけは欲しいって? 何?最低でもAsで幅員5m?
すぐ隣に立派な町の道路があるだろが。

何?担い手育成?人集めのための苦労っていったい何なんだろ。還暦近い人ばかりだし。



鶴の一声で鶴に有利になるよう換地を変更するし、それが工事が始まる直前だから設計は毎日深夜残業。
鶴のわがままの通りに積算したら予算オーバーでまた設計し直し。
そんなの積算するまでも無く分かるのにしなきゃならないあほらしさ。

パイプラインは通したけど負担金が嫌だから用水だけは反対する人続出で
距離の割りに受益面積が少なくて反当は跳ね上るばかり。計変どうすんの?

毎日畑に出てるじいちゃんはこれまで大事にしてきた土がほっくり返されて、
畑は数年使え物にならなくなると嘆いてる。
排水路や道路を権力者の有利になるよう無理やり通すから構造的に無理が生じる。
しかも高くつくときている。でも村の人も役人も言えない。


結局道路特定財源問題と同じで本当に必要な工事もあるけどそれだけに絞るってことができないのが今の行政の限界を示してる。


324 :農NAME:2008/02/17(日) 12:38:14
でも政治家を選ぶのは有権者なんだよな。

325 :農NAME:2008/02/17(日) 12:56:43
しかし政治家は公約守らんだろ

326 :農NAME:2008/02/20(水) 14:50:15
農業土木って農水省ではどの辺の位置合いなの?肩身狭かったりしますか?

327 :農NAME:2008/04/09(水) 01:12:58
忠犬ハチ公、ハリウッドで映画化

328 :農NAME:2008/04/09(水) 01:13:36
age

329 :農NAME:2008/05/20(火) 00:39:25
祝!NTC


330 :農NAME:2008/07/03(木) 10:06:08
HPもリニューアルしましたね。>>NTC
この統合で農業土木では最大手になるのかな?
教えてエロい人

331 :農NAME:2008/07/16(水) 20:04:48
>>330
サンユウを抜いて農業土木のコンサルでは1番の規模になったね。
これで、業界の再編に拍車が掛かるかが見所だね。


332 :農NAME:2009/05/13(水) 20:00:28
age

333 :農NAME:2009/05/16(土) 01:16:56
age

334 :農NAME:2009/05/17(日) 04:20:03
本当の本気の申請というボトムアップの事業だけとしたら、
農業農村整備事業なんて半減以下だね。
税金も負担金も無駄だから早く解体してくんねえかな。
傍から見てると延命と悪あがきで膨れてるのが痛々しいくらいなんだが。

335 :農NAME:2009/05/17(日) 14:44:50
本当の本気ってのは、自給率100%を目指す農業土木だろうね。
でも、八郎潟みたいなのは、いまの日本では受け入れられないんだよ。

336 :農NAME:2009/05/17(日) 22:55:20
農業農村振興技術連盟と農業農村工学会を退会しました。
いままで職場で半ば無理矢理入らされていましたが、
なんのメリットもなく、学会誌だけ読みたければ、年末の
大掃除の時に、他の人が捨てる分を読めば事足ります。
さらに内容ときたら、田んぼの学校やら環境に配慮した
なんたらかんたら、とレベルの低い、最後の悪あがきの
内容ばかりで全然参考になりません。

このままでは農業土木は土木に吸収されて終わりでしょう。
農業農村整備事業なんて、意味無いです。田んぼ1ha改修
するのに1500万から2000万もかけてバカみたいです。
そして整備した優良農地が、さっさと転用されてイオンや
ジャスコ、パチンコ屋になっているのを見ると、アホくさくて
嫌になります。

337 :農NAME:2009/05/17(日) 23:27:51
工学が無理して生物や農村環境にかかわると、
天才やアイデア優れてないと低レベルになってしまうのさ。

平均点やトップクラスも土木の環境部門にかなわないから、
吸収合併でなんとかなるのさ。農業工学なんていらないね。

338 :農NAME:2009/05/18(月) 00:32:16
海外では耕地造成が国策の国もあるので一概に不要とはいえない。
ただ、他のマイナー職種と同様に全国で3校もあれば十分だろう。

339 :農NAME:2009/05/18(月) 00:41:58
工学部の土木の人たちは、農業に関わる気なんて全くありませんよ。
農学部でやらないと空白になるだけです。

340 :農NAME:2009/05/18(月) 01:35:45
空白怖いだけなら、全国3校くらいでいいだろ。
レベルのしょぼさなんとかしろよ。

341 :農NAME:2009/05/18(月) 02:04:55
あなたが読んでるのは一般・技術者向けの雑誌だということですよ。
研究レベルが知りたければ国際誌に載った論文を読めば済むでしょう。


342 :農NAME:2009/05/18(月) 03:19:41
国家公務員でも地方公務員でも
各職種共通の教養レベルや、土木と重複する分野でも
平均点低い農業工学のことだと思うよ。
国際的レベルなんて省庁や赤字農業界のリストラとは
関係ないし、無駄、いらない分野とは限らない、
問題は国内のカスどもさ。

343 :農NAME:2009/05/19(火) 00:58:13
田んぼの学校やら里山やらビオトープとやらは、
存在を否定されないようにして予算を確保するための
工夫だと思うんだけど。それをムダだと言ったら、
いまの日本の農村を切り捨てることになるのでは。
現場の人の声とは思えないな。

344 :農NAME:2009/05/19(火) 04:37:15
都会のほうが人口多いから優先するの当たり前だよ。
農村の一人当たりの事業費も、
都会の一人当たりの事業費も、
同じ人間なので同等にしたら農村事業減るのは当然だね。

345 :農NAME:2009/05/19(火) 07:06:50
一番現場でやっていて腹立たしいのが、
ほ場整備して作った優良農地とやらが、
簡単に農地転用されてショッピング
センター、パチンコ店が出来ることだよ。
もう、そのバブルも終わりかな。

農転かけて、企業が出店しても、企業は
底地は買わないので、農家から借地する。
そして企業は採算が取れないとさっさと
撤退する。農地から地目変更された土地の
固定資産税は高そうだね。

あと、高速道路つくるときの田んぼの買収
単価高過ぎる。一反700万って、そんな
価格で田んぼ買う民間業者がどこにいるのよ。

結局、ほ場整備事業が、区画整理事業に
されちゃっている場合がある。

346 :農NAME:2009/05/19(火) 13:58:59
誰も学問としての農業土木が全く必要ないとは言っていない。
サンユウとかパシコンの国外は国策上も意味がおおいにあるが、
今の日本で新規に耕地造成、干拓をする必要があるのか。

役所が最低限回る程度に人数を抑えるべきだろう。
大学の定員を減らせば、採用したくてもできない。
土木ばかりが予算を食うから、福祉や医療の方に金が回らない。


347 :農NAME:2009/05/19(火) 18:20:38
農業農村整備事業に関わらず、国の農業に対する政策は、
石油を田んぼに投入して米に替える政策とも言っていい。
石油が無くなったら終わりだ。バイオマスだのでどうの
こうのできる状況ではない。しかも便利ということで
パイプラインにした地区などは、パイプの老朽化、地震などの
災害に脆弱過ぎる。水道のように復旧の優先順位は高くない。
星の数ほどある揚水機場や排水機場、地下に埋もれて見えない
パイプラインが仇になるときがくる。

パイプラインが嫌いで開水路を望む改良区もあったりする。

行政の農業土木はジリ貧だろう。


348 :農NAME:2009/05/19(火) 18:33:55
>石油を田んぼに投入して米に替える政策とも言っていい。
これは肥料屋に言ってくださいよ。

349 :農NAME:2009/05/20(水) 03:20:45
ジリ貧どころか、改革政権や予算編成、
財政支出評価などが本格化したら、
改革の対象の五本指に入るくらいでかいだろ。

いくら理屈と理想こねまわしても対費用効果も
人材レベルも環境保全でさえ全てで低レベルだしな。

350 :農NAME:2009/05/20(水) 03:39:12
農業工学は諫早にギロチン映像のころから去年くらいまでが
衰退とか解体・消滅前の最後のあがきだったんじゃないか。

土地改良区を含めて考えると、ヤクザっぽいやからと
寄生虫職員・業者の脅しに気をつけないとな。
本当に死人でるよ。

351 :農NAME:2009/05/20(水) 05:00:47
全産業に占める土建の比率は欧米の2倍です。


352 :農NAME:2009/05/21(木) 06:32:18
公務員の行政系の農業工学はほとんどむだ、
研究職わずかと土木職員でいいだろ。

353 :農NAME:2009/05/21(木) 07:18:50
>>351
日本の国土面積で、せまいのに多すぎ。

354 :農NAME:2009/06/02(火) 07:03:47
なんかハードやること無くなってきたので、意味の無さそうなソフト事業とか
やっているんですけど。ハード命でやって来た者としては、生き物調査とか
広報広聴活動とか、活性化とか今イチ過ぎて物足りないです。かといって
土木でも人余りだし、ハードも事業費ないし。なんか他の分野に回して欲しい。

趣味で電気主任技術者を取ったから、下手したらダムに飛ばされるな。どうすっぺ。

355 :農NAME:2009/06/02(火) 19:16:26
鳥インフル防止のための生き物調査とか、
農業水路を使ったテロの防止対策とか、
マラリア発生時の水田管理とか、

もう少し重めのソフト事業ならどうでしょう?


356 :農NAME:2009/06/04(木) 14:32:22
近年、テロ、テロ言うけどさ、
田舎でも看板あって笑ってしまうが。
世界中のテロリストからすれば日本は重要じゃないし、
せいぜい東京でやらないと意味ないね。
ましてや農業水路でテロなんて、コソ泥とか
田舎のヤンキーをテロと勘違いしてんじゃないか。

357 :農NAME:2009/06/04(木) 22:14:30
ピョンヤンと秋田市は同じ緯度にあります。
ミサイルでも問題になりましたね。

農作物を病害で全滅させて日本に食糧を100%輸入させるとか、
汚染した食べ物を都会人に食べさせて寿命を縮めるとか。
いろいろなストーリーは考えられますが。

どうでも良いなら何もやらなくて良いんでしょうけど。
アンチウイルスなしでネットをしても、何も問題ないという人もいるし。

358 :農NAME:2009/06/06(土) 08:14:53
あるでしょ

359 :農NAME:2009/06/21(日) 12:53:04
某県では事業費激減で農業土木職員が余っているが、
何もしない高齢職員用の役職ばかり作っているので、
下々の仕事量は大して減らないという矛盾。

もうソフトとか変な仕事を無理して作らなくていいよ。
田んぼの学校だの、無駄なことしなくていいよ。
田んぼの学校は、内水面や淡水魚研究者がやれば
いいし。21世紀土地改良区創造運動も改良区と
土地改良連合会だけで十分できる。

監督員も狭き門になっちまった。

360 :農NAME:2009/08/15(土) 11:50:27
国の農業土木と事務職ってのは相当余剰出てるそうだけど、
なんとか突貫で新たな事業仕組んで張り付けたり、わけわか
らんポスト創出して同じく張り付けたり相当将来が不安だと
言ってるよ・・・。で、本来の目的が農家のためじゃなく、
自分たちの生活のための仕事になってるのが現状らしい・・・。
未来なさそう。
下の数は増えず上が多いのに、上の人は下のこと自分らの時と
同じように考えていろんな幹事や管理者にしてメチャクチャだるいら
しい。
未来というか終わってるかも。

361 :農NAME:2009/08/17(月) 00:20:49
農業土木の末端は全滅してもおかしくないな。
ただ、国も都道府県も予算減ってる分野以上に、
もともとほとんど予算なく建設や厚生・農業分野に
寄生してる事務職などのほうが切羽詰まったら
未来ないだろうな。

362 :農NAME:2009/08/17(月) 03:05:56
土木、建設コンサルにACKグループという上場企業がある。
不祥事で廃業したパシフィックコンサルを統合したわけだが、これは
海外に強いパシコンが欲しかっただけ。

工学部土木を含め、海外では活動の余地多大であるが、国内ではさほどないというか、じり貧です。

意味のわからん人は新聞の株式乱の土木、建設の欄を見るべし。
低価格帯に集注している株価が世間の評価ということだ。



363 :農NAME:2009/08/17(月) 05:15:25
パシコンは昔から非上場の会社だったんだよ。
株価で右往左往する人が口を出す分野ではない。
海外の難民が株を買うのかね。

364 :農NAME:2009/08/18(火) 03:30:02
心配するな。
地震と台風、大雨、竜巻などが
毎年続くから。
これから年々、災害対応や防災土木事業は
増え続けるよ。
東海、東南海、南海、関東など大震災つづけば、
なおさらだしね。

365 :農NAME:2009/09/19(土) 11:24:30
なんかこのごろ学部は林学とくっつけた学科にしてるみたいだが
教える内容の共通化ってはかってるのか?

366 :農NAME:2009/12/19(土) 12:11:17
>290 :農NAME:2007/06/05(火) 01:59:34
>各地の農業事務所でアルバイトする、夏期実習行く人いる??
2年前のにいまさらですが、今年の夏にいきました。
正直、あんな人のいなさそうなところに、
あんな巨大パイプラインを山ぶち抜きで何kmと引くのかと、
あほらしくて仕方ありませんでした。

農業土木は農業をする上で必ず必要とは思いますが、
農水の金回しの大義名分のために動いている現状は……。

真面目に公務員志望が嫌になりました。
しかし、実家に帰りたかったら、
公務員か九州電力か、自動車会社しかない……。
どうしたら良いでしょうか?

367 :農NAME:2009/12/19(土) 13:07:54
パイプラインって人が居る所につくるの?

368 :農NAME:2009/12/19(土) 18:39:10
>>366
事業主になればいいじゃん。


369 :農NAME:2009/12/21(月) 00:38:28
淘汰確定の世界。知った上で行く分には競争者もすくないのでいいでしょう。


370 :農NAME:2009/12/21(月) 01:29:35
これから田舎の爺婆がバタバタ死んで、細切れの土地を大規模農地に造成しなおす時期でしょ。
農地造成の需要はあると思うよ。


371 :農NAME:2009/12/21(月) 17:47:19
水田からコムギ・ダイズへの転作や輪作でも農地造成のノウハウが問われるね。
オーストラリア・ブラジルあたりがこけるまで知らんぷりかもしれんが。

372 :農NAME:2009/12/21(月) 20:56:11
2009年12月4日22時48分

赤松広隆農林水産相は4日、菅直人副総理兼国家戦略相と首相官邸で協議し、
来年度の農林水産予算の概算要求(2兆7518億円)から約1900億円を
削減する案を提案した。赤松氏は「ここで返事をして欲しい」と迫ったが、
菅氏は回答を留保。引き続き協議することになった

所得補償の分は残すから、後は無駄な土木事業が減るのだろうな


373 :農NAME:2009/12/22(火) 23:23:25
<農業用ダム>44カ所に問題 農相「今後国営の建設せず」
12月22日21時46分配信 毎日新聞
 農林水産省は22日、全国の農業用ダム190カ所について、
技術的な問題などがないか調査した結果を発表した。問題があって何らかの
対応が必要なダムは計44カ所に上り、このうち、ダム底から水が漏れるなど
技術的な問題が確認されたのは大蘇ダム(熊本県)と東郷ダム(北海道)の2カ所。
見積もりが甘く使用率が7割未満のダムが30カ所あった。現在建設中のダム15
カ所の事業費が計画変更で建設当初より計約2000億円も超過していたことも判明した。

赤松広隆農相は同日、今後、国営の農業用ダムは建設しない方針を明らかにした。必要なダムは既に
建設したためだという。


374 :農NAME:2009/12/22(火) 23:38:44
課程博士修了者数と大学本務教員数の関係(2007年時点で計算)

年齢  大学本務教員数  課程博士
27歳     902      16801 ←このヘンはほとんど非正規の奴隷
28歳    1322      15973
29歳    1842      15286
30歳    2436      15160
31歳    2930      14512
32歳    3300      13642
33歳    3736      13179
34歳    4097      12375
35歳    4451      12192
36歳    4860      10974 ←このヘンで教員に上がれなかったら終了
37歳    4811       9860
38歳    5008       7780
39歳    4898       7031
40歳    5023       6255
41歳    4232       5718
42歳    5019       5134
43歳    4906       4779 ←ここまでは全員セーフ
44歳    5004       4548
45歳    4926       4382
50歳    4318       2725
55歳    4094       2154
60歳    5271       1634 ←博士号なくても楽勝

http://www.nistep.go.jp/achiev/ftx/jpn/rep066j/html/table02.html#2-4-5
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/Xlsdl.do?sinfid=000002028280
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/Xlsdl.do?sinfid=000002028282
文科省統計(1997〜2007)、文部省統計(1987〜1996)、広島大調査(1971〜1986)

375 :農NAME:2009/12/25(金) 11:57:42
農学部に行って、農学でも土木でも食品でもない分野に進むと死亡する。
農学と全く関係ない仕事ならあるかもしれんが、だったら別に農学部に行かなくて良い気が。

376 :農NAME:2009/12/25(金) 20:18:07
それぞれの進学の動機があるから、別にいいんでないか。
自分の身内ならば多少は言うけどね。

377 :農NAME:2009/12/25(金) 20:24:50
環境系って、エコカーで減税とか、何とか還元水とか、お宅のトイレがキレイピカピカとか
何か変なビジネスの代表みたいになってて、純粋に農業で環境系の職がほとんどない。

378 :農NAME:2009/12/26(土) 02:21:04
極論すれば作物生産という行為自体が環境破壊なんだから
あたりまえ。

379 :農NAME:2009/12/26(土) 13:38:25
だから持続的農業って言葉ができたんでしょ。

380 :農NAME:2009/12/30(水) 20:15:55
国営事業は終わりだ!早く配転させて!

381 :農NAME:2009/12/31(木) 02:02:17
森林同様に無くなりはしないけど、更にマイナー化することが確実。



382 :農NAME:2010/01/14(木) 12:10:21
「国営事業は終わりだ!早く配転させて!」に同感です。
旧食糧や旧統計関係者は優先的に配転させといて。
こんなレッドデータブックに指定されている職場とは、早く縁を切り人生の再出発をしたい。
省益あって国益なし。ユーザーである農民のことなど、本当は何も考えていないのがこの組織の実態です。
ただただ、我が飯の種としか思っていない。そのために、様々な屁理屈をこね回しているだけなのです。

383 :農NAME:2010/01/15(金) 10:50:45
世の中、少子高齢化が叫ばれて久しい。なかでも農村部の高齢化は特に著しい。
そうした中で、今後遊休農地はさらに増えて行く。一方国家予算(地方含む)は約800兆円もの借金を抱えている。
確かに地球温暖化や人口増で将来、食糧危機は来ると思われるが、たかだか800haの干拓地を単価の高い工事費
で造成しても、国費等の無駄づかいである。前述した遊休農地を有効活用すれば、干拓地の何千倍もの利用価値はある。
ここまで書き込めば、賢明な読者諸君はおわかりと思う。そうです。巨大な国家プロジェクトは一旦始まると止めることが
出来ないのです。勿論、干拓事業にあたってさまざまな利権が伴うことは言うまでもないことです。


384 :農NAME - NO2:2010/01/15(金) 10:53:10
所謂、政官業の鉄のトライアングルの所産でもあります。
今にして思えば、馬鹿な事業であったが出来てしまったものは仕方ない。
今後はこのような費用対効果がペイしない馬鹿な事業が起工されないよう、
タックスペイヤーである国民は目を光らせておくべきである。
なお、有明海の漁民達は諫早湾干拓に起因して有明海の魚場等がおかしくなったと
主張しているが、これは大間違い(大ウソ)である。本人(漁民達)たちも分かっていると思うが、
大きく言えば地球規模での温暖化による異変と漁民自身が
有明海を汚染(特に海苔漁民の酸処理放棄)しているのである。
要は、噛みつく相手がいるから、ダメもとで農水省に噛みついているだである。
世の中、所詮カネ、補償金目当てで騒いでいるのである。


385 :農NAME:2010/01/16(土) 00:47:25
同感

386 :農NAME:2010/01/17(日) 12:36:30
費用対効果って事業費と事業したことによって得られる
農業所得の増加なんかの比較のことですか?

あれって事業費が莫大でも、効果の方が高いってことから
事業を実施しているのでしょうか?

明らかに事業費に比べて農業が儲かっているようには見え
ないんですよね・・・。


387 :農NAME:2010/01/17(日) 13:36:44
高下駄を履かせているのでは?

388 :農NAME:2010/01/17(日) 14:18:34
農業土木って将来あるの? →  99害あって1利あり。

近い将来、間違いなく絶滅するでしょう。

389 :農NAME:2010/01/18(月) 21:36:14
>331
数年前までは150人程度の日本技研が、今じゃつぶれかけの2つの会社を
吸収して450人のNTCになった。
その上建設系のサンコーコンサルの株を持って社長が会長として乗り込んだ。
農業系のみでは生きていけないので建設系コンサルを吸収したのだそうだ。
以前日本技研の内部抗争で建設系に進出しようと主張した社員を追い出した。
時代を感じる。 とにかく農業土木の仕事は本当に少ない。 NTCの給料も
どんどん安くなる一方だ。 農業ダムは今日本中見渡しても、全く計画すらない。

はっきり言う。 農業土木の未来は全くない。 NTCの会社戦略を見ても良く判る。

こら、経営者。 もっと給料を上げろ。 農水OBや自分たちは定刻退社で
給料も○×ない。兵隊ばかりが土・日曜出勤で残業も足きりなんておかしいだろう。  

390 :農NAME:2010/01/18(月) 23:45:13

現在、某○○局で働く若手です。

農業土木の未来はどうなると思いますか?

今はトンカチ予算を削り、人へ配分する政策を進めています。
また、トンカチも今後は機能保全へシフトしており、新たな
事業が出ない状況となってきました。
何年続くかわかりませんが、この流れが変わるとは考えにくい
です。

私の想像ですが、
このままいけば予算減なら当然→事業に対して人が余剰→
人が必要な部門(他省庁)へ配置換えまたは首?となると思います。

大変不安です。




391 :農NAME:2010/01/18(月) 23:59:58
農学部の中で一番就職いいだろ

392 :農NAME :2010/01/19(火) 07:12:54
↑ 就職先がないし、あっても食えないて〜の。

393 :農NAME:2010/01/19(火) 10:01:27
首はないけど、配置換えはある
どう考えても新規の農地を造成する部門は、あってもいいけど、
大部屋は絶対に必要ない

農業土木コンサル、土地改良団体、これは暗いしかいえない。
こういうところは、予算の区分に従い、あえて農業土木という枠を
守ることでやってきたが、その枠に注がれる予算が激減しようとしている。

職員は一般土木の会社に転職できればした方がいいんじゃないか。

394 :農NAME :2010/01/19(火) 14:43:39
↑さんへ 「首はないけど、配置換えはある」 → 同感。
「どう考えても新規の農地を造成する部門は、あってもいいけど」 → 農村部には、耕作放棄地や遊休農地がザラにあり、耕作者の高齢化で今後、益々増加する。
また、土地利用率を高めることで、対応可能なので不同意。
「農業土木コンサル、土地改良団体、これは暗いしかいえない。」 → ここだけではない。農業土木全体が、絶滅危惧種なの不同意。
「職員は一般土木の会社に転職できればした方がいいんじゃないか。」 → 農業土木技術者といっても、事務屋に毛が生えた程度で、丁張りの掛け方や実行予算の
組み方もやったことがないので不同意。また、民間会社も倒産の危機に瀕しており、我がが喰っていくのが精一杯で、引き取る訳けがないので不同意。
さらに、農業土木技術者といっても、何の資格もないし、仮に少数の技術者が技術士とか取得していても、所詮ペーパードライバーなので使い物にならない。
そもそも、農業土木事業のマーケットが縮小均衡へ向かっているので不同意。
追伸 : 役人を3年勤めたら、民間では使い物にならないというのが、社会常識。


395 :農NAME:2010/01/19(火) 19:19:55
そうですね。

全くゼロになるとは考えにくいですが、今後も予算減少は続き
それに伴う人員の配置換え等が起こると思います。
私みたいになにも資格のない人は真っ先にその対象となりそう・・・。
大変です。

396 :農NAME:2010/01/20(水) 02:18:16
諫早湾干拓がノリ不作漁業不振ではない!!!
漁民は言いがかりも、たいがいにしろ!!!
おまえらの無認可の酸処理が問題なんだよ!!!
また、生産しすぎなんだよ!!!
だから他の海産物もえいきょうある!!!
マスコミもピンボケやのう!
視聴率稼ぎするから事実を曲げるんだよね?!
あと筑後川大堰もな!!!地球温暖化もな!!!
すべてをモニタリングしてスーパーコンピュータで
解析すれば分かるさ。出てくるかどうかわからないがね。


397 :農NAME:2010/01/20(水) 02:26:19
これからは完全に更新事業が主体だし新規は余程のことない限りないよね。
人は余りだすから空いてるところに管外転勤かな?
しかし、どうしょうもなかったら配転。
受け入れ先なくて首だとしたら、最悪だね。
統計食糧のときに配転希望しとくべきだったね。
配転希望者には補佐からかなり引きとめ説得を受けたがね。国交省とかいいね
維持管理とかあるから県に移管しても引き取ってもらえるかもしれないが
農業土木はどうしょうもないね・・・。
でも農業土木職員は国交省のお役人より
何でも屋だから優秀だと思うけど如何?

398 :農NAME:2010/01/20(水) 02:39:09
28才までだと県市町村の土木公務員受けれるし
起死回生を図ってみよう。数年前まで農業土木でした。
農業土木の人は激務だから僕の周りの人
県市町村に移った。私は数年前にとある市に行きましたが。
仕事は農水土木に比べると楽勝だって。夕日を見ながら帰れるのは
何年ぶりみたいな感じです(笑)
事業と言う事業はないし、どちらかと管理主体だからさ楽。
しかし、市も世界が狭くて嫌な人とだったら一生付き
合うのもめんどいけどね。
また転勤無しだし給料たまって良いわ。
みんな早く脱出しないとろくでもないことに・・・

399 :農NAME :2010/01/20(水) 04:09:00
396様へ
ここは、「農業土木って将来あるの?」のレスですので、「〔マジで〕諫早干拓どうおもう?」
のレスへ書きこむべきでは?
また、「すべてをモニタリングしてスーパーコンピュータで解析すれば分かるさ。」とありますが、
生態系はあまりにも複雑なので、現在の科学技術でそれを求めることは、不可能に近いでしょうね。

400 :農NAME  :2010/01/20(水) 07:02:21
戒名 「農業土木大居士」

南無阿弥お陀仏・・・チーン・・・合掌。

祟り神にならないよう、祓いたまえ清めたまえ、安らかに成仏したまえ〜〜〜。


401 :農NAME:2010/01/20(水) 20:33:38
農水省の水も許可ではなく国土交通省の一部に組み込む
ことや農道も同じく一部にしたほうが日本全体で見ると
効率いいと思う。
正直、農業土木は厳しいと思う。けど農業がある限り無
くなってはいけない。
将来についていろんなことを想定してみるけど今できる
ことは農業土木技術者としてのプライド(技術の裏づけ)
を持っていくしかないかな。
あと、
若い人なら>>398が言うように脱出がいいかも・・・。

402 :名無し組:2010/01/20(水) 23:01:33
私も農業土木は国交省の一部になっても良いと思う。国交省も道路、河川とかに別れているのだから、
農業土木もその一部として組織に入れて貰えば良いと思う。そうすれば、縦割り行政の弊害もなくなるだろう。
でも、自分自身が農業土木を数十年実施し、技術士の資格とか取得しているけど、農業土木技術者として
本当に技術力があるのか疑問を感じている。394が言っているように、ただのペーパードライバーだからである。
いづれにしろ、この世界の未来は暗い。

403 :農NAME:2010/01/20(水) 23:31:02
農業土木コンサルは今まで農水OBを接着剤として、良かれ悪しかれやってきた。
某大手コンサルの社長は、部下の社員を退職した形にして、農水系国会議員に秘書として差し出し、
某国会議員と静岡の富士演習場で肩を並べて敬礼を受けていた。 でも今では
国会議員もいなくなり、昔日の勢いが全く感じられない。 これが農業土木の
現実を如実に表している。 農水一家のコンサルもこれまでのように数千万の仕事を随契で
どんどんと取る事も難しくなってきた。 そもそもその様な仕事が無くなっている。
>390 が言うように機能保全の仕事ばかりになりつつあり、きちんと考える事が
出来ない役人さんが多くなっている。 ただ>397の言うように
>農業土木職員は国交省のお役人より何でも屋だから優秀だと思うけど如何?

は自信を持ってイエスと言えると思う。 県や国交省レベルだったら、今の農水事業所の
所員でも十分やっていけると思う。 何せ場数が違うから。

つまるところ、農業土木の世界でこれから生きていくのは非常に難しいけれども
国交省レベルならば建設系の土木世界で生きていく事は自信をもって可能だと
考える。
 
>402の意見に同意する。 ただ農業系コンサルにとっては
これまでのように、官との馴れ合いで仕事が取れなくなるからつらいなー。

404 :農NAME:2010/01/20(水) 23:54:10
OBの天下りが一番の元凶だね!

405 :農NAME:2010/01/20(水) 23:57:00
省庁の統廃合のときに世にも奇妙な広告、cmが出ていたぞ。
農水の河川と建設の河川とは種類が違うみたいな。
自分たちから孤高の道を歩んだんじゃないか。

農水、国土交通ともに新規の事業は減り、メンテが中心になるのは必定。

それから、土地改良団体は自前の議員を参議院に出すのを諦めたようだな。

東大と京大と北大の3つでも多すぎる気がしてならない。
工学部土木工学科の一ゼミにした方が予算上もいいと思う。


406 :農NAME:2010/01/21(木) 07:12:37
俺達も、おいしい「OB」になれるのかな?

407 :農NAME:2010/01/21(木) 07:48:00
東北のA県ですが、パスポートセンターへ行ったまま
帰ってこない同期(農業土木採用)がいます。

408 :農NAME:2010/01/21(木) 10:50:56
土木の人がパスポートセンターに行ったら、悲劇だという前提が
そもそもおかしい。民間であれば、配点はざらにある。

縮小、最悪廃止されるところにしがみついた場合、後で本当にポストが
なくなる可能性大きい。

409 :農NAME:2010/01/21(木) 19:49:23
農水省当局にもの申す。
我が、農業土木丸は、沈没の危機に瀕している。
もう、首のところまで海水が来ている〜〜〜。ギャー助けて〜〜〜。
早く新しい船に乗せて〜〜〜。このままでは、溺死してしまう〜〜〜。
よって、早く配置転換させて〜〜〜。


410 :農NAME:2010/01/23(土) 01:58:55

なんだかんで危機感ないよね。
予算減ってることで事業完了が延びる!!!
やったーーー!!!
って言ってる馬鹿がいた。


411 :農NAME:2010/01/23(土) 09:17:27
マジ危機感のない、馬鹿ですね。
聞くところによれば、もうすぐ定年延長で65歳まで勤められるとか。
でも、定年延長は55歳ぐらいから下の人達から順次開始されるとか。
55歳以上の人達は、何とかセーフでしょう。
問題は、40歳から55歳ぐらいまでの人達が一番微妙だと思います。
また、20歳代、30歳代は問題外で、間違いなく配置転換でしょう。
昔は10年ひと昔だったが、今は3年ひと昔です。
現状では、配置転換が良いところかもしれませんが、あと5年もしたら、
ヘタをしたら本当にクビになるでしょうね。
だって配置転換をしようにも、どこの省庁も人余りで受け入れが出来ないからです。
生活設計もあるでしょうに気の毒ですが、これが現実です。
その危機感のない馬鹿は、この現実が分かっていないんでしょうね。!!!


412 :農NAME:2010/01/23(土) 13:59:41
アホすぎ・・・。
そんなやつは身が切られる直前まで気づかないんだろうな。
ご愁傷様。
配置転換も4年程前から農水省でいえば旧食料や統計、開発局を
人員整理したので他省庁も一杯一杯になったし、空いてるところ
といえば公安系だけかな。
若いやつは固執せずに新たな職を探すほうが良いだろうな。
数年前から辞めるってやつも結構聞くし。
30代は・・・すまん、自分には知恵がない。


413 :農NAME:2010/01/23(土) 14:28:48
↑ 同感。
10年程前から、入省して2〜3年で農業土木の現場の実態を知って、
辞めていく若者を多数見かけました。

414 :農NAME:2010/02/02(火) 22:58:03
現在大学4年の公務員志望者です。
ここ最近は農業土木とい枠ではなく総合土木(土木)として
採用してる自治体が多くなってるようです。
農業土木は将来的に土木として生きていくのだと思うのですが
どうでしょうか?
幅広い意見をお聞かせください。

415 :農NAME:2010/02/02(火) 23:36:26
院合格おめ

416 :農NAME :2010/02/03(水) 09:44:29
414 へ
建設業全体が、土木も農業土木(特に厳しい)も含めてマーケットが縮小均衡に向かっているので、
将来は暗いと思う。
そんなことは、バブルが弾けた約20年も前から分かっていたこと。
今さらそんな愚問をするとは・・・・・???

417 :農NAME:2010/02/03(水) 10:29:14
営繕、つまりメンテは継続する。
それと農業用ダムと利水用ダムで何か区別しないといけない理由でも
あるのか。農業土木と土木に分かれていると、少なくとも組織が無駄。

海外土木コンサルではまだ農業土木が盛んだから、そっちでもいったら
どうか。

いずれにせよ、ヤンマー、イセキは農機具しかつくらんというような
話は意味がない。

418 :農NAME :2010/02/03(水) 11:54:00

「農業土木と土木に分かれていると、少なくとも組織が無駄。」
これぞ、役所間の縄張り意識の強い、縦割り行政の産物。
国民のことなど一顧だにしていない動かし難い確固たる証拠。



419 :農NAME:2010/02/03(水) 12:36:26
自給率をイギリスみたいに戻すには、干拓・埋め立てしまくらないと土地が足りないよね。
オーストラリアやブラジルが禿げるまで輸入に頼るのかな?

420 :農NAME:2010/02/03(水) 13:05:44
そもそも埋め立ても干拓も土木と農業土木の共通の領域。
土木部港湾課の中の一係りで何の支障があんのさ。
課長は一人でいいのと違いますか。
3人主幹がいたら、1人を農業土木に渡せば済む。
庶務なんて金の出し入れや物品の購入だから土木と農業土木で何が違う。

一体化して一番困るのは農業土木専業コンサル。
もし、過去の実績計算に一般土木事業も入れば、競争が激しくなる。
それと農業土木プロパーの退職公務員の受け入れ先が減る。

結局、天下りや関連コンサルの系列が乱れてという微々たる利害がメインだろう。

もし、役所の土木での統合が進めば、大学でも統合となるであろう。

421 :農NAME :2010/02/03(水) 18:16:00
↑ 同感

が、しかし、「埋め立と干拓」の定義は違う。
埋め立ては、計画GLを海面若しくは水面以上にすること。
干拓は、計画GLが海面若しくは水面以下である。
チ〜とは、勉強してくれんか脳〜〜〜。

422 :農NAME :2010/02/03(水) 20:27:39
日本中の浅海域をすべて、干拓して食糧自給率を100%を目指しましょう。
もちろん、都市機能、住環境を犠牲にして。さて、何百兆円かかることか。


423 :農NAME:2010/02/09(火) 20:54:24
無理。
海外から輸入すればいい。

424 :農NAME:2010/02/10(水) 02:02:56
海外支援がメインになるのかな。
食料の6割を海外に依存してるんだから、当たり前といえば当たり前だけど。

425 :農NAME:2010/02/10(水) 18:34:10
農業土木事業において、農水省OBの存在は、必要か不必要か。
はたまた善か悪か???

426 :農NAME:2010/02/10(水) 23:11:29
どこもOBってのは悪

引退したんだからコッソリ暮らせ

うざい奴は何歳なってもでしゃばりやがる



427 :農NAME:2010/02/10(水) 23:46:31
>>426
左遷
クビ
死刑

428 :農NAME:2010/02/11(木) 01:31:36

>>427

できるもんならしてみろ



429 :農NAME:2010/02/11(木) 08:04:18
昔のOBの存在は、政官業の鉄のトライアングルの接着剤として、必要悪であったと思う。
が、しかし現在では、談合も出来ないことから、その存在価値はないのでは?
自分自身のことながら、60歳で役所をクビになり、年金受給が65歳からとなると
その間どうやって喰いつないでいくか非常に不安である。(退職金は、住宅ローンでほぼパーになる)
以前みたいに、指名競争で且つ紙入札にして下れれば、談合ができるのにな〜。
今どき、談合も出来ないのにOBとして、引き取ってくれる業者がいるのかな???


430 :農NAME:2010/02/11(木) 09:57:32
談合できるのは、各業者に順に来るほど仕事量があることが前提。
現政権の方向、予算面、どう考えても増えることはない。
膨大なインフラは国土交通の元にあるから、自ら狭い業界に安住する
ことを望んだ農業土木業界の先見性がわかる。

学問としては、細々と続くであろうし、林業経済のように机上の
空論ではないから、実務では海外がメインとなろう。

尚、工学部土木に入った方が後の展開が広い。

431 :農NAME:2010/02/11(木) 10:09:41

「談合できるのは、各業者に順に来るほど仕事量があることが前提。」
と記載されているが、発注形態が公募で、且つ電子入札だから談合が
出来ないと思うのですが如何???

432 :農NAME:2010/02/11(木) 11:46:10
裏切りも出てくる。
すなわち真の競争社会に近づくからな。
甘い汁すすってた会社達よ。
競争社会で苦しむがいい。

433 :農NAME:2010/02/11(木) 12:09:17
ひぇ〜〜〜
怖いよ〜〜〜
本当に、弱○強○の社会なのね!!!
これから先、どうしよう〜〜〜
誰か、たすけチくれ〜〜〜

434 :農NAME:2010/02/11(木) 16:08:04
弱肉強食を○にする理由が全然わからない。
誰も助けない。
ヒッソリと沈没するのです。

435 :農NAME :2010/02/11(木) 19:42:57
うそ〜〜〜
焼肉定食のつもり、だったのに〜〜〜。

>>434
何か誤解していない。
ちなみに、我がバカ娘は今年高校受験です。
同様の質問をしたら・・・・・
受験は、轟沈・・・

436 :農NAME:2010/02/11(木) 20:06:41
定時制がある

437 :農NAME:2010/02/11(木) 21:10:19
留学も

438 :農NAME:2010/02/11(木) 22:55:53
撃沈すればいい

439 :農NAME:2010/02/12(金) 01:09:10
農業土木の場合、官需がほぼ全てなので財政の影響をもろに受ける。
よって、じり貧です。

農業土木専業コンサル、土地改良団体は何時なくなるかわからない。

440 :農NAME:2010/02/12(金) 06:26:28
>>438
鬼。人でなし。ろくでなし。
まるで、農業土木技術者みたいだ!!!

441 :農NAME:2010/02/12(金) 09:03:52
農業土木のメシアよ。
天より降臨し、救いたまえ〜〜〜。

無理かな???

442 :農NAME:2010/02/14(日) 15:41:41
>>441

神も仏もキリスト様も、農業土木は見捨てている。
無駄な抵抗はやめよ!!!

21世紀は、エコロジーとヘルスケアの時代である。
さっさと、転職してしまえ!!!

443 :農NAME:2010/02/14(日) 16:44:46
いつからこのスレはネタスレに・・・・


444 :農NAME:2010/02/16(火) 23:28:23
よくわからんやつ出てきてから。


445 :農NAME:2010/02/17(水) 19:08:54
お前のことか???

446 :農NAME:2010/02/17(水) 20:13:34
全国土地改良事業団体連合会の会長は元自民党の野中広務だけど、
いつまで会長にしておくの。

土地連は民主支持に手のひらを返したんじゃないの?

447 :農NAME:2010/02/18(木) 09:05:46
民主党の先生も族議員になるのかな???

448 :農NAME:2010/02/22(月) 17:32:08
なりたくねぇぇ〜

449 :農NAME:2010/02/22(月) 17:51:40
絶対、なるウウウ〜〜〜

450 :農NAME:2010/02/23(火) 13:49:29
灌漑排水にも工学部土木・水文が進出してるし、
農村計画にも都市計画学会や建築学会が進出してるし、
これはもう駄目かも知れんね。

最近「水土の知」か何かで動物除けの電気柵の特集をやってたけど、
まさに電気柵で自分たちの学問分野を囲い込まねばならんような状況。

451 :農NAME:2010/02/23(火) 17:50:12
>>450

で、何が言いたい訳???

452 :農NAME:2010/02/23(火) 18:54:11
>>444

何か言うチミ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

453 :農NAME:2010/02/23(火) 18:54:51
難しいこと言いたいだけなんだから許してやれよ。








で、何が言いたいの?

454 :農NAME:2010/02/23(火) 19:06:17
>>453

三年目の浮気の歌。

「両手をついても、許してあげない〜〜〜」 てか。

455 :農NAME:2010/02/24(水) 17:05:17
http://kanto.machi.to/bbs/read.cgi/kanto/1236949779/

456 :農NAME:2010/02/24(水) 19:11:12
>>455

何でこの手の、アホなことを貼り付けるんだろう。

こんなことして、いったい何になるんだろう〜〜〜 ウ〜ム〜〜〜

この手の奴の精神構造は憐れむが、民主主義の国だから、マいいか。

そんなことより、農業土木界が世間に知られたら困るような暗部を

スッパ抜いて!!!

457 :農NAME:2010/02/24(水) 19:15:00
>>455

何でこの手の、アホなことを貼り付けるんだろう。

こんなことして、いったい何になるんだろう〜〜〜 ウ〜ム〜〜〜

この手の奴の精神構造は憐れむが、民主主義の国だから、マいいか。

そんなことより、農業土木の業界が世間に知られたら困るような暗闇を

スッパ抜いて!!!


458 :農NAME:2010/02/24(水) 19:24:24
書き込みウザ

459 :農NAME:2010/02/24(水) 19:57:46
>>458

テメ〜の方が、超〜〜〜ウザ。

ウザ ウザ ウサギちゃ〜〜〜ん

460 :農NAME:2010/03/02(火) 21:00:24
>>389

> 数年前までは150人程度の日本技研が、今じゃつぶれかけの2つの会社を
> 吸収して450人のNTCになった。
「つぶれかけの2つの会社」は同意

> はっきり言う。 農業土木の未来は全くない。 NTCの会社戦略を見ても良く判る。
これも同意

> こら、経営者。 もっと給料を上げろ。 農水OBや自分たちは定刻退社で
> 給料も○×ない。兵隊ばかりが土・日曜出勤で残業も足きりなんておかしいだろう。  
お前みたいな近視眼的なクソ社員がいなきゃ会社も生き残れるんだがなwww
おバカなお仲間たちとお手手つないでさっさと辞めろw

461 :農NAME:2010/03/02(火) 23:31:36
>>460
NTCて会社に相当、思い入れ(怨念)があるみたいですね!!!。
「おバカなお仲間たち」は、仕事が無くなる寸前まで仲良しでしょう。
もちろん、その前に貴君達は、さらなる蟹工船的地獄をみることでしょう。
そうなる前に、やる気と能力のある仲間を集めて、会社を立ち上げたらどうでしょう。
21世紀のキーワードは、ヘルスケアとエコロジー〜〜〜。
ターゲットは、ビオトープ系を含む環境関連事業分野。
マーケットは、今後拡大すること間違いなし。
民主党政権の公約でもある、CO2削減目標25%。
この世の流れに、如何にうまく乗れるか。キャッチアップ出来るかがカギ。
仮に自民党政権に替っても、この流れは変わらないでしょう。
ガンバッテね!!!。

462 :農NAME:2010/03/05(金) 20:56:16
NTCの経営方針バンザイ!!!

所詮、社員は使い捨ての消耗品。



463 :農NAME:2010/03/05(金) 23:57:49

なんでNTCって名前になったの?



464 :農NAME:2010/03/06(土) 00:46:03
いつか金溜めて田んぼ買って自給自足したい
金が意味を成さなくなる日が数十年後に来る希ガス

465 :農NAME:2010/03/06(土) 12:55:20
>>464

100%の自給自足は無理。

いくばくかの金銭は、必要である。

いくばくかの金銭を何らかの手段で

稼ぐ必要がある。

金が意味を成さなくなる日が来た時は、

現代文明が崩壊した時であり、旧石器時代へ

逆戻りした時である。

君の夢と考えは、幼児並みである。

466 :農NAME:2010/03/06(土) 18:06:33
バカな社員を使い捨てるのは当然なんじゃね?
捨てられないスキル持てばいいだけじゃん
あ、資格って意味じゃないぞw

467 :農NAME:2010/03/06(土) 19:44:47

潰れるのもしょうがない



468 :農NAME:2010/03/07(日) 07:54:44
>>463

NTCとは

N(何て)T(とんでもない)C(コンサル)との

意味では???

469 :農NAME:2010/03/07(日) 16:00:50
結論
スキルあればどこでも生きていける
会社潰れても他業種で生きていける

例え年取ってても年収ダウンを受け入れる
勇気があればどこでも生きていける

ダメだダメだ言ってるスキルないやつはどこに行っても使えないやつ
ずっと張り付いてる公務員のおっさんもどこに行っても使えないやつ

特定のNTCって会社は全く関係ない
今の会社から残ってくれって頼まれるやつはどこ行っても生きていける
今の会社から辞めてくれって言われるやつはどこ行ったって辞めてくれって言われる

向き不向きがあるから100%じゃないが、ほぼこれで合ってる

470 :農NAME:2010/03/07(日) 18:04:10

「ずっと張り付いてる公務員のおっさん」です。

NTCって優秀な会社だと思っていました。

しかし、今回、書き込みを見ていると、そうとう

ドロドロしていますネ。

世の中どこでも一緒ですね!!!。

471 :農NAME:2010/03/07(日) 18:26:27
3月に土木系の学科を卒業し
春からは公務員です

472 :460=466=469:2010/03/07(日) 18:29:43
>>470
俺も張り付いてるなwww
俺はNTC社員じゃないよw
同業他社だよ〜ん
社名は言えませんがw
元社員でもないし、不採用になったわけでもないし
思い入れも怨念もありませ〜んm(_ _)m さーせんw

>世の中どこでも一緒ですね!!!。
同意

473 :460=466=469:2010/03/07(日) 18:41:52
連投スマソ

俺は文句とか愚痴ばっかり言って
建設的な意見を出さないやつが嫌いなだけ

NTC及びNTC社員にはご迷惑をお掛けしますたm(_ _)m

474 :農NAME:2010/03/30(火) 21:50:56
>俺は文句とか愚痴ばっかり言って
>建設的な意見を出さないやつが嫌いなだけ
同意。

「使い捨て」って言葉は、いいように使って用済みになったら、
縁を切ってあとは知らないって事だから、「当然」は無いでしょう。


首切られてもその後生き生き出来るよう、幸せだと思えるようになるためには
どうしたらよいか考えることが肝要。人は仕事のために生きるのではなく、
幸せになるために生きるものだと思う。

その考え方ならば、時代の流れで仮にこの業界がなくなったとしても、
希望はなくならないのでは?

どうするかだけど、長いので一言で言うと、「敵を知り、己を知らば、百戦危うからず」
要は人を良く知ることが、うまくいく第一歩だということ。

475 :農NAME:2010/03/31(水) 18:45:11
>>474

君の主張は、意味不明。

君は、もしかしてパラノイアでは???

476 :農NAME:2010/04/07(水) 07:21:43
>>470
いい事いうじゃねえか。
出来るんだな?
今すぐ頼むぞ。

477 :農NAME:2010/04/10(土) 10:05:38
ねえねえ、民主党に騙されてどんな気持ち?選挙前にあれほど注意したよねえ


478 :農NAME:2010/04/10(土) 10:27:03

これだけ日本も豊かになったんだから
「食べ物」くらいただにすべき!

農業は、70歳以上の健康な人間が
ただ働きですればいいよ!

農業は、健康にもいいらしいぞ。





479 :農NAME :2010/04/11(日) 15:09:01
>>478

それは無理。

昔の中国で文化大革命を実施した時のように

若者を農村へ強制的に移住させた、日本版下放政策を行えばよい。

480 :農NAME:2010/04/19(月) 21:57:50
NNから配置転換させて。

この業界、まだまだ大丈夫だと思ってるヤツ大杉!
特に工事屋さんが・・・

夢は続きません、終わりですよ!
本省含めて・・・

481 :農NAME:2010/05/27(木) 14:05:18
>>463

N(日本技研) T(太陽コンサル) C(クラウンコンンサル)


482 :農NAME:2010/05/27(木) 23:26:05
マジにレス
日本国内だけの会社はジリ貧、海外をやっている会社は生き延びる。
海外の場合はまだまだ政権交代ができる近代国家は少ないから、最初に
陣地を作った会社の勝ち。
極端な例は東南アジアの某国。

483 :農NAME:2010/05/27(木) 23:46:18
多くの会社は確実な国内だけに特化し、今の時代に至る。
土地改良団体の話に終始するのは時代遅れの証拠。

484 :農NAME:2010/05/28(金) 13:39:37
農業土木のコンサルタントでどこが初めに倒産するかな?

485 :農NAME:2010/05/28(金) 17:40:08
activity top fig gif
http://www.sderd.or.jp/doboku_kanrishi/images/activity_top_fig.gif
1 3 49966 JPG
http://www-agr.meijo-u.ac.jp/cgi-bin/labo10/image/1-3-49966.JPG
23 b jpg
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=www.keihangreen.com/outline/images/23_b.jpg
H19taiwakyouiku2 jpg
http://www.pref.miyagi.jp/snd-dam/minamikawa/kengakukai/H19taiwakyouiku2.jpg


486 :農NAME :2010/05/30(日) 13:10:16
>>484
問 : 農業土木のコンサルタントでどこが初めに倒産するかな?

答 : 初めに倒産したコンサルでしょう。

487 :農NAME:2010/06/01(火) 07:02:21
>>486

ツマンネ・・・


488 :農NAME:2010/06/07(月) 21:09:44
ジルコ

489 :農NAME:2010/06/12(土) 14:01:02
マルコ

490 :農NAME:2010/06/18(金) 10:40:47
NTCが面倒見ていた、新農村、会社精算したそうです。

491 :農NAME :2010/06/20(日) 11:32:29
NN事業予算が半分以下になり、また農業土木を目の敵

にしている管総理大臣が国のトップとなった。

NN系のコンサルやゼネコンは、早く見切りを付けて

事業から撤退した方が賢明である。

492 :農NAME:2010/06/21(月) 23:09:43
>>491

管直人に付いてる荒井聡って農業土木出身だよね。
農業土木技術者名簿にも名前が載っているが、現在の状況をどう考えているんだろう?


493 :農NAME :2010/06/22(火) 21:45:44
我が身が、かわいいだけ!!!

494 :農NAME:2010/06/27(日) 00:51:55
土木等インフラ系は少子高齢化社会では斜陽産業です。
これにつきる。

メンテの仕事は毎年あるけど、業界縮小ゆえに叩きあいが普通。

それでもいいなら、がんばろう。

495 :農NAME :2010/07/04(日) 12:56:50
>>494

↑ 「メンテの仕事は毎年あるけど」

「メンテ」てもしかして、ストマネのことを言っているのかな???

仮にストマネだった場合、そんなに仕事量はないよ。

何故なら、国家予算がないから。

後は沈没するだけ。ブク・ブク・ブク・・・・・

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)