5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

研究の出来ない問題研究員を考える

1 :農NAME:2005/09/24(土) 14:18:26
研究の出来ない問題研究員が公的研究機関を中心に増えている。
その対策を皆で話し合おう。

2 :農NAME:2005/09/24(土) 14:21:33
修士・博士を出てない研究員って、学部の延長線上で研究を捉えてるから
伸びないんだよね。

論文博士をなくして、課程博士に一本化したのは正解。

3 :農NAME:2005/09/24(土) 14:25:05
伸びないのは博士研究員だろうが。博士までいってロクな研究成果ないやつは早く死ねよ。
税金の無駄だからよ。

4 :農NAME:2005/09/24(土) 14:28:03
若いうちは研究成果は論文数で評価する。
年取ったら、研究成果は社会への貢献度で評価する。
若い研究員で、論文がかけないのは問題であろう。

5 :農NAME:2005/09/24(土) 14:32:47
老人クラブのおともだちを増やさないと
社会に貢献できませんよ。

6 :農NAME:2005/09/24(土) 14:34:04
>>3
さっそく学卒が釣れたか。
希少種だ、放流してやろう。

7 :333:2005/09/25(日) 02:33:11
都道府県の公的研究機関て必要なの?
そこで基礎研究やって論文書いている奴なんてオナニー猿と一緒ジャン。
公務員削減の最初の標的。

8 :農NAME:2005/09/25(日) 13:15:00
>>7
「基礎こそ最大の応用である。」と言う言葉を知らないのか?
K大出身なら知っているはずだが・・・。

9 :農NAME:2005/09/25(日) 15:00:35
>>8
学問的位置付けできる基礎研究なら君の言う通りかもな。
問題なのは、学問的位置付けできない、単なるアリバイ的な研究だろう。
応用的材料を用いているだけで、応用にも基礎にも全く無縁な研究もあるし。

10 :農NAME:2005/09/25(日) 16:43:14
>>9
そういうアリバイ的研究をやる奴は問題研究員の1人と考えてよいと思う。
研究をやっているようで、実は全くやっていない。
アリバイ的な研究=時間と税金の無駄遣い研究。

11 :農NAME:2005/09/25(日) 16:44:49
このスレに書き込めるのは、研究の出来る研究員だけなんだが。

12 :農NAME:2005/09/25(日) 16:50:15
>>11
じゃ何でお前が書き込んでいるんだ?

13 :農NAME:2005/09/25(日) 16:53:45
何えらそうなこと言ってんだよ
ネットだぜネット。2ちゃんねるなんだぜ。
匿名の顔も見えない何でもありのネットしかもID表示もない自作自演し放題の
なんでもできる。現実世界で活躍できないアキバ系が万歳のネットの書き込みなんだよ。
なにムキなってマジ書いてんだよ。こんな世界に首突っ込むな。
真面目な人は特に。

14 :農NAME:2005/09/25(日) 17:30:54
史ね


15 :農NAME:2005/09/25(日) 18:46:08
>>13
何マジギレしてるんだ?

16 :農NAME:2005/09/25(日) 18:53:00
研究のできない研究員、ポス毒
さっさとくびにしろ

17 :農NAME:2005/09/25(日) 19:03:58
農学は実学だからと論文も書かず、役にも立たない報告書だけ書いている彼らをクビにしてください

18 :農NAME:2005/09/25(日) 19:19:04
みゆき ウザイ 首にしてほしい

19 :農NAME:2005/09/25(日) 21:10:00
>>17
そうなんだ、「農学は実学だから」という理由で、論文を否定し、
「現場での試験はむずかしい。」という理由で、農家に役に立つ現地試験も
否定する。ダブルスピークで何もしていない研究員がのさばっている。
こいつらのような膿を出してしまわないと組織は滅ぶだろう。
イネの品種比較が研究と思っているアホもいるし・・・。

20 :農NAME:2005/09/25(日) 21:24:09
大学でも、材料だけは農業に関係していて、
研究は実学にも基礎学にも何ら貢献してない愚にもつかないアリバイ研究だけをしている
教授と称するDQNがいるよ。

21 :農NAME:2005/09/25(日) 23:25:40
>>20
DQN栄えて研究滅ぶ。


22 :農NAME:2005/09/26(月) 19:33:40
実学に貢献してる研究ってなんだよ
誰が決めるんだよ

23 :農NAME:2005/09/26(月) 20:16:04
>>22
情けない事をいうな!実学に貢献したもっとも具体的な研究は、
採算性を高めた研究だよ。コストダウンでもベネフィットの向上でもどちらでも良いけど。
あるいは、採算性の向上につながる研究だよ。
採算性には、将来の便宜性、あるいは、利便性の向上も含めぜよ。

24 :農NAME:2005/09/27(火) 19:22:03
13=23だな。違ったとしても同レベルだ

25 :農NAME:2005/09/28(水) 22:16:46
>>23
農業の希少動植物保護機能をどう経済的に評価できるのか教えてくれ。

26 :農NAME:2005/09/29(木) 03:07:45
>>25
>農業の希少動植物保護機能
しばし考え、何を言っているのか理解出来なかった。
もう少し他人に分るように説明しないと、研究自体が全く評価されないと思う。

27 :農NAME:2005/09/29(木) 08:26:38
>>26
このくらいのこと理解できないのかい?確かにどうでもいい質問だが

28 :農NAME:2005/09/29(木) 08:47:51
>>27
理解できなかったな。言葉足らずで何を言いたいのか。
君、論文書いた事があるの?
査読者が理解出来ない時は、査読者の責任ではなく著者の責任だよ。

29 :農NAME:2005/09/29(木) 20:16:11
26,28のような理解できない奴は馬鹿。
自分の勉強不足を人のせいにするな。
おまえのような馬鹿なレフリーやアホエディターはこの世にいない。

30 :農NAME:2005/09/29(木) 20:28:25
>>29
現に分らない、という人間が存在するのだ。
それに対して、分らないのは馬鹿だ、と言っても始まらないだろう。
誰もが分るように説明して、初めて理解を得られるのだ。
予算をつける審査員は必ずしも専門家ではない。
悪態をつく前に、分るように説明してみろ。
それとも、専門外の人間を説得できる能力がないのかな?

31 :農NAME:2005/09/29(木) 20:44:23
なんで1+1=2なの?

わかるまで説明して。


32 :農NAME:2005/09/29(木) 20:48:42
>>31
それでは30は31に回答できるか?

私の31に対する答え
1の次の数字は2だ。
だから、1+1=2だ。
理解できるか?


33 :農NAME:2005/09/29(木) 20:51:12
>>30
科研費は?
高度化事業は?
これらは専門家が審査しているはずだが・・・。
30はどういう予算を考えているんだ?

34 :農NAME:2005/09/29(木) 20:55:28
近所のおばちゃんも立派な陪審員

35 :農NAME:2005/09/29(木) 22:05:56
で、30は何で31に回答できないんだ?

36 :農NAME:2005/09/29(木) 22:07:12
>>33
ともかくも、御託を並べず、「分らん?」という人間に分るように説明してみたら?
なお、今年から、科研の審査員は、専門家が3人、専門外から3人が選ばれる事になった。
要するに、専門外にも分る申請書を書けるかどうかが勝負ということだ。
俺は恐らく「希少動植物保護機能」に近い人間だと思うが、
やはり、「何かな?」と思っている。

37 :農NAME:2005/09/29(木) 22:32:32
1+1=2を説明しろよ。
子供にもわかりやすくな。
それが出来ないようじゃ、専門外の人間にわかるように説明できないだろ。

38 :農NAME:2005/09/29(木) 22:47:36
>>37
誰に説明を求めているのですか?
このスレは農学分野で数学分野ではないと思いすが。
誰に説明を求めているのか、分かりやすく説明して下さい。


39 :農NAME:2005/09/29(木) 22:50:15
おやおや、皆さん穏やかじゃないねぇ...
ほら、お茶でも飲んで落ち着きなさい(´∀`)つ旦〜〜

40 :農NAME:2005/09/29(木) 23:44:35
一+一は二本だから?
いみわかんねぇ〜明日.先公に聞いてきてやるから
しばし待たれよ

41 :農NAME:2005/09/30(金) 04:45:58
通り掛かりの者だが
農学分野に集まるDQNさん達には
農業の希少動植物保護機能
を説明できる人がいないようだな。
ははははは。書いた本人も説明出来ないんだろな。

42 :農NAME:2005/09/30(金) 08:39:11
要するに26が自分のアホさを知らしめたということで。
本題に戻ろう

43 :農NAME:2005/09/30(金) 09:22:35
>>42
横から失礼。
でも、本題に戻る前に、あなたが「農業の希少動植物保護機能 」を説明してくれないかな。
私も、何のことだろうと想像してます。無知をさらけ出してしまったようですけど、
宜しくお願いします。

44 :農NAME:2005/09/30(金) 14:36:25
俺がちょっと前にいた某農水系独法研究機関の室長の一日
10時前 出勤。出勤簿は当然片付けられているけどそのうちまとめてハンコ押せばいいや
       この間メールのチェックなど
12時〜13時半 車で外に食事に行く
       ちょっと実験でもしようかな…と実験台をちらかす
15時〜17時 お茶の時間、研究とは特に関係ない話で長々とお茶を濁す
17時 チャイムとともに 「お先に」ちらかした器具は翌日パートに片付けてもらう

コレがほぼ毎日だから。ここにいてはヤバイと思いました。
でもそうじゃない部屋もたくさんあるんです。そういう人たちとこの人たちが同じ
給料というのも納得いかないけど。大学も似たようなものか

45 :農NAME:2005/09/30(金) 19:31:16
不思議だな?
何で>>42は頑に説明を拒んでいるのだろう?
>>42は「説明のの出来ない問題研究員」なのかな?

46 :農NAME:2005/09/30(金) 19:35:39
さく物研究者、誌ね・
呼吸もするな

47 :農NAME:2005/09/30(金) 21:26:36
>>43
この本を読め
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806712833/qid=1128083113/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/249-7336598-8720309

48 :農NAME:2005/09/30(金) 21:32:23
おまえら勉強不足
http://jes.ees.hokudai.ac.jp/jes50/satelite/w3-9.html

49 :農NAME:2005/09/30(金) 21:36:31
こんなのも読んだことがないのか?
http://www.niaes.affrc.go.jp/techdoc/inovlec2004/2-2.pdf

50 :農NAME:2005/09/30(金) 22:27:14
>>46
作物やってる研究者ってどんなことをしているんだろう。
実学に近いと思うんだけど、どれくらい役に立つことしているの?

51 :農NAME:2005/10/01(土) 02:36:55
>>47,>>48,>>49
有難うございます。
以前から言われていた、省農薬、土着天敵の有効利用、に今様の生物多様性を引っ掛けた言葉なんですね。
惜しむらくはあなたがたの言葉で説明して欲しかったです。
>>25
>農業の希少動植物保護機能をどう経済的に評価できるのか教えてくれ。
省農薬、あるい省農薬による生物多様性の増大に伴う土着天敵の利用、における農業生産費の削減、
あるいは、土着花粉媒介昆虫の自然増殖による果菜、果実の受粉率の向上、
などなど、素人にでもいくらでも経済的評価を思いつくのではないですか?

52 :農NAME:2005/10/01(土) 08:28:53
>>51
あなたは福岡で行われている補助事業の情報を知らないのですか?
もし、知らないのなら、情報を提供します。

53 :農NAME:2005/10/01(土) 09:18:10
>>52
私は>>51ですが、全然知りません。
農業の希少動植物保護機能なんていう言葉、
このスレを読んで初めて知りましたよ。全くの素人です。

54 :農NAME:2005/10/08(土) 00:18:51
論文を書かない糞野郎を研究員とは呼ばない。
日本語の論文しか書けない奴はこれから先、絶滅危惧種になるだろう。
国内の学会に見切りをつけ、海外を目指せ。

55 :農NAME:2005/10/08(土) 12:16:43
言うだけ無駄

56 :農NAME:2005/10/11(火) 22:03:53
地方だと、日本語の論文も書けないで、くだらん技術記事を
研究業績とやらに入れている自称研究員がまだ跋扈しているので、
早速、レッドデータブックに掲載を要望したい。

57 :農NAME:2005/10/11(火) 23:35:11
>>56
英文誌に論文を掲載した研究員は絶滅危惧種。

58 :農NAME:2005/10/16(日) 12:37:41
問題研究員の行動

遅刻は当たり前
タメ口は当たり前
研究よりも家庭
うまくいかないのはみんな人のせい
プライドは高いが学力は低い
競争が不得意(みんな仲良く手をつないでゴールみたいな)
業績は10年たってもない。
研究は好きではないが、研究員という職名がすき。



59 :農NAME:2005/10/16(日) 13:56:21
俺のことだ
みんな、スマン

60 :農NAME:2005/10/16(日) 17:57:14
俺も俺も

61 :農NAME:2005/10/16(日) 18:20:34
>>58
よく知ってるな。その通りだよ

62 :農NAME:2005/10/16(日) 20:29:02
そういう人は研究員でも良いから、(無給)研究員にしてやれば良さそうだよ。


63 :農NAME:2005/10/16(日) 21:17:11
>>62
こういう馬鹿は行政にいらないから、
研究においておくと言うのもありなのかね。

64 :農NAME:2005/10/16(日) 21:24:53
>研究は好きではないが、研究員という職名がすき。

無給の行政職で本人のプライドを満たしてやれそうなのがあれば、
別に行政でも良いんじゃないかな。なんとか「顧問」とか?

65 :農NAME:2005/10/16(日) 21:40:32
無給は困るなあ

66 :妻子ある府大の教員が、、:2005/10/20(木) 20:25:15
309 :研究室のリモートIPと職場のメアドを晒して書き込む内容がコレかw :2005/08/15(月) 17:21:40
ウェデングドレス2003/10/9(木)13:06 - HIRO <yamasita@kpu.ac.jp> - 202.18.189.168 削除

昨日のウェディングドレスを着た森本さんはとてもきれいでした。
いつか本当に着る日が来るのでしょうか。
早く見たい気もしますが、ちょっと悲しい気もしてしまいます。

ttp://station.udn.ne.jp/cgi-bin/tomoko/tomokobbs.cgi?log=tomoko

310 :名無しゲノムのクローンさん :2005/08/18(木) 09:39:46
>K府立大学の教員は、非常に厳しい審査を経て全国から採用されていますので、研究業績の水準が高く、
>また人格も優れた人物をそろえています。世界的な研究成果をあげて活躍している教員も多数います。

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)



67 :農NAME:2005/10/20(木) 21:00:00
三枝師匠はお元気ですか?

68 :農NAME:2005/10/21(金) 18:52:04
>>67

ヤヲイ小説家として順風満帆だし、そのうち論文博士でも取るんでねぇの?

69 :農NAME:2005/10/22(土) 20:13:52
論博なんかもう無くなるよ

70 :農NAME:2005/11/05(土) 17:01:22
某県研究機関の実態
女性研究者は子供を作ると有利。
産休に入った職員の異動はない。
産休育休とりほうだいでも、研究機関に職場復帰可能。
給料は行政職よりも1.5万円多い。
個人評価制度はなく、上司に気に入られるかどうかが鍵。
論文数よりもゴマすりの数。
10年間査読付論文0でも研究員が続けられる。

研究している奴はバカらしくて働く意欲が減退している。


71 :農NAME:2005/11/05(土) 21:27:49
産育休やられると結局,周りがものすごく大変になるのが実態。しかし当人
はそれが当然という人も実際いる。

72 :農NAME:2005/11/10(木) 22:00:59
県職員と臨時職員の均等待遇を導入する

73 :農NAME:2005/11/11(金) 08:28:01
変レスがついたな

74 :農NAME:2005/11/11(金) 19:52:00
研究者は需要に先立って事実を発見し、新しい技術を生み出す。
一般人が欲しがり出すのは、研究者が研究を始めて10年以上後のことだ。

メーカーは一般人が欲しがり出してから、品物を作り、ほとんどの利益を持って行く。
10年前の研究者の功績には1円も払われないことが多い。

したがって、ある研究が一般人から金を取りやすいということは、
その研究課題が時代遅れであることを意味している。


75 :農NAME:2005/11/12(土) 16:50:55
あ、うちのボスだなこれ。

その下の俺ら学生は言わずもがな

76 :農NAME:2005/11/14(月) 00:40:05
>70の言うとおり。
地方自治体研究機関の実情は、想像を絶するほどすさまじい。
ポスドクあふれているなら、それらの人と取り替えてほしい。
ただ、管轄行政組織まで含めた組織全体が、「研究」の実際
や「論文」の意義をあまりに理解していない(行政屋)ので、この状況が続いて
いる。論文や学会には、上司や行政は激しい嫌悪意識を持つ場合
が多い。昔の人で、「日本人は良い実のなる科学の樹を育てようとせず、
実だけを欲しがる」といった人がいるらしいけど、そのとおり。
採れる実を取るのもいいけど、よく考えなきゃいけないよな。

77 :農NAME:2005/11/14(月) 14:15:59
論文や学会に嫌悪意識って?
わけわかんなすぎ。
研究の「実」ってそこにあるんじゃなかったんかい

78 :農NAME:2005/11/14(月) 21:21:27
>>76
ポスドクの2倍の給料をもらいながら、対ポスドク比1/5の成果しかあげ
られないバカ研究員はたくさんいる。
業績がないくせに農業機械の操作ができることが自慢の研究員もいる。
こんな奴は研究員とは言わない。
業績もないのに競争的資金に応募するなんて笑うしかない。

79 :農NAME:2005/11/14(月) 21:22:38
>>77
君は信じられないかもしれないが、76は私の職場の実態も
あらわしている。

80 :農NAME:2005/11/14(月) 22:16:07
>>77
地方自治体は閉じた世界なので、成果を広く公表するなど「もってのほか」
なのです。「我が県の税金で上げた成果は我が県が独占すべし」という
思想が上から下まで蔓延しているのです。

81 :農NAME:2005/11/14(月) 22:29:23
>>78
農薬のぶっかけ試験を研究と思っているバカもいるよ。

82 :農NAME:2005/11/15(火) 00:58:56
>>77
76です。私の周りでは、「実用化」がいわゆる実です。
実を取るのが全てで、それが何の実なのか、さらに少し
調べると、もっと大量の実が穫れるのかどうかなんてどうでもいい
のです(しかも実はニセモノが多い気がする)。
ちなみにもっともらしく「実用化」論を主張するのは、
1日中机の前やパソコンに張り付く事務屋さんもどき。
どこも同じ状況のようで、78-81のとおりだ。
えさで釣って騙すのは、すばらしく巧いので、ポストに釣られて
ひっかかってしまう研究者(被害者)もいるけど、まともな人は
辞めていきます。私は、残念ながら今のところ抜けられる業績までない
けど、上司もバカで管理能力なしだから、御機嫌損ねないよう気を付ければ
まあまあ仕事になっています。ただ、分かっていても環境が悪い分、
モチベーションは下がりますが。

83 :農NAME:2005/11/15(火) 12:05:36
酷いな、それ。
変えることは不可能なん?

84 :農NAME:2005/11/15(火) 19:17:07
予算削減しろ。人件費も削減。たくしーのあんちゃんではないけど、
給料を業績による歩合給を導入すれ。



85 :農NAME:2005/11/15(火) 20:11:07
>81
農協の下働きで品種比較やってるのを
「現場に密着した『研究』」とうそぶくバカもいるよ。

86 :農NAME:2005/11/16(水) 23:31:15
>>83
試験採用・行政からいきなり異動で「××研究課長」「主任研究員」・
学位取得者が1割いるかどうか、というような人事状況を変えないと
どうしようもないだろうな。学部卒で研究職こなせるなんて、宮廷
クラスでもほとんどいないと思う。
こんな状況だから、最近「業績評価」とか「能力給」なんて言ってるけど
、評価する人が事務屋もどきだからね。どうなることやら。

87 :農NAME:2005/11/21(月) 00:18:01
>>86
その組織早くつぶせ。
そこまでひどい組織は農水系にはないはずだぞ。
信じることができない。

88 :農NAME:2005/11/21(月) 08:38:47
農水系研究所の酷さは予想以上だよ。あそこにいたら本当にダメ研究者になってしまう

89 :農NAME:2005/11/23(水) 11:51:40
自然科学系の主任研究員ならわからないけど、事務系の
研究課長は普通似ると思うよ。ポスト的に

90 :農NAME:2005/11/23(水) 17:04:27
うっうっぅっぅ。


91 :農NAME:2005/11/23(水) 22:42:50
>87,89
国または毒法なら、部署にこそ差はあれ、大きな問題ないと思う。
地方自治体になると、完全に格下の、ど素人の集団であることが
多い。ほとんど研究経験がないとか、学位はおろか論文、研究費獲得
経験ゼロで、研究員をとりまとめる上司になっているのが結構多い。
実力が必要な、公募研究計画書などは当然書けない。
一般採用の公務員を研究に回すというのがムリ。ムリムリ。

92 :農NAME:2005/11/26(土) 19:46:59
うちの職場の事言われてるみたいだが、
どこも似た様な状況だってことか。

93 :農NAME:2005/11/26(土) 22:17:23
>>91
でも、研究のできないアホはいるだろう。
地域に対する職務を果たしていない地域○○はなくなるよ。

94 :農NAME:2005/11/27(日) 21:42:01
採用されて何年間か行政とか普及に回された後、異動で研究職場に移って、
空いた椅子を埋める形で専門分野をあまり考慮されずに担当になって、
訳分かんない状態でも頑張ろうと、文献集めて、人脈つくって、知識つけて、
前任者のやっていた研究内容を軌道修正して、ようやく論文に繋がるような
レベルの高い研究をやろうとしたところで異動になるパターン。

95 :農NAME:2005/11/27(日) 21:47:58
>93
研究形態の多様性を維持するという意味からは、インスタントな
成果が出ていないという理由で、組織を潰さなくてもいいかなとも
思うが、問題は地方脳死や地方自治体など、組織に応じた客観的定
量的な評価体制(論文特許実用化件数など)が出来ていないところ
が問題だと思う。毒法地方脳死などは、多少問題があれど、なんと
か修正可能なスタッフと体制だと思うが、地方自治体研究組織は見
直した方がいいかも。(ただワシの食い扶持が無くなるのは困るが
...しょうがないか)

96 :農NAME:2005/11/28(月) 18:26:21
>>95
国内の和文誌に投稿しているようじゃ、研究員のレベルは低い。
そんな研究員多くないですか?


97 :農NAME:2005/11/28(月) 22:13:11
>96
95です。
私は加工流通関係なので、作物関係とは少し見方が異なる
が、和文誌でもコンスタントに年1-2報出して、5-10年続け
ている場合は、それなりに評価できると思う。作物分野などで
は研究スパンの関係で困難かもしれないが。とにかく和文誌
でも、仕事が出ているのと全くないのとは大違い。数をこな
すと向上心も出てくるはず。

98 :農NAME:2005/11/28(月) 22:50:54
>>97
インパクトファクター0またはほとんど0というのも寂しいような気がしますが・・・。

99 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/11/28(月) 22:53:12
カルピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  <   農学部のヤシはおつむが弱いからなー。
   _, i -イ、    | 農学部程度の研究など 一時間くらいで理解できる。
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ

100 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/11/28(月) 22:53:49
カルピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  <   おまいら 数学も物理もできんくせに研究とかよくやるよ。
   _, i -イ、    |
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ

101 :農NAME:2005/11/29(火) 01:08:59
☆★☆女性研究者注目!!!☆★☆

現在、先日総合科学技術会議より「科学技術に関する基本政策について」に対する
答申(案)に対するパブリックコメントが募集されました。

この中には、「若手研究者育成に関する支援」「女性研究者育成に関する支援」等の
施策の基本プランが書かれていますので、皆さん是非コメントを送りましょう。

★特に、機関在籍研究者や、科研費採択課題に占める女性研究者
・研究代表者の割合を25%に固定できるかどうかという点が
非常に重要です。男性研究者に虐げられてきた女性研究者の皆さん、
熱いコメントを送って男性優位の研究者社会を破壊しましょう!★

締め切りは12月11日です。インターネットでコメントできます。
http://www8.cao.go.jp/cstp/pubcomme/kihon/kihonseisaku.html

102 :農NAME:2005/12/24(土) 10:52:39
農業研究なんてめんどくさくて適当にやってるんだよ

103 :農NAME:2006/03/27(月) 18:27:24
http://oda.minidns.net/file/data/boke.swf


104 :農NAME:2006/12/05(火) 12:01:08
芯でいいよ
馬鹿は

105 :農NAME:2007/09/17(月) 20:11:14


106 :農NAME:2007/10/20(土) 18:36:57
 

107 :農NAME:2007/10/25(木) 20:30:17


108 :農NAME:2008/03/08(土) 13:13:07
ATRにいる言語処理系、低俗、だらしない、ヒステリー、豚、論文は書けない(人に書かす)、データの精度が悪い、
貧乏、押し付けがましい、小作。
誰かおばあさんの相手してやれよ。

109 :カルピス:2008/03/08(土) 13:15:34
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  <   おまいら コミュニケーションがとれんのに
   _, i -イ、    |   言語処理もねーだろ
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


110 :農NAME:2008/03/12(水) 23:30:00
今は大学に脱出したが毒法の任期付研究員してた。
総合力で見ると国内随一の農学系国研(正式には毒法)で研究そのもののポテンシャルは高い。
動衛研や農環研等の別法人も含めれば、日本の農水系研究機関の層は厚く
世界に冠たるものだと思うね。
その意味でこの組織に身を置いていたことは
自分のキャリアパスや研究力の向上には大きな成果があったやに思うし
今も心の支えになっている。

しかし、>>58が書かれてる「研究は好きではないが、研究員という職名」という輩、
なまじ国家公務員(今後ますます団体職員の色彩が強まるが)、一生安泰の勝ち組
なんて言ってはばからない手合いがいたのも事実。
もちろんどのような組織であれこういう掃きだめのような人間はいるが、
その数や程度が組織の品格を表すんだろうね。

40代後半以降の奴らは遠くない将来に去っていくのだから良いが、
それ以下の世代で、10点成果の研究業績が毎年コンスタントに出せない、
学位も取れない、仕事と言えば研究の真似事、
視察という名の高い社会見学、
フィールドワーク、現地調査という名の土方ごっこ
推進会議、検討会という名の業績を巡る形見分けのような骨肉の争い
という御仁を見てきた。
独法の整理合理化計画の中でこういう輩はいずれ行き場を失って消えてくれたら良いのに。


111 :農NAME:2008/03/12(水) 23:53:34
>>20
大学でも、材料だけは農業に関係していて、 研究は実学にも基礎学にも何ら貢献してない
農学部で分子生物学やってるやつに多いな。

112 :農NAME:2008/03/12(水) 23:57:32
あぁキット実験野郎ね〜。
農学学者ちょうより生命科学者か生物資源学者ってとこか。
もちろん農学部や農学科という呼称がこれらり駆逐されていった訳だが
最後の出口として農学なり農業技術への貢献を忘れたら
肩書きに偽りありだな、まったく。

113 :農NAME:2008/03/13(木) 07:50:50
>>20
うちの准教授なんて、材料すら農学と関わりないぞ。

114 :農NAME:2008/07/24(木) 20:27:31
毒法にいるが、研究員といいながら試験しかやってない人が多い気がする。
無理に研究させて、いろんな競争的資金に応募しても全滅。
論文なんか何年も書いてない。
テクニカルスタッフのポジションでも作ればいいのに。

115 :農NAME:2008/07/31(木) 18:11:30
甲斐性なしの研究者にストーカーされる元恋人を支援するスレ
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0321/175014.htm?o=0&p=22

研究者の方教えて下さい。

2008年3月21日 20:14

遠距離恋愛5年目の彼は38歳、6年前に国立大の博士課程を出て
3年前から大学でポスドクというバイトをしています。
いままで転々としてた研究室は彼の専門分野ではなく各々違う研究内容で、馴れない事が多くが大変そうです。
私は30歳で休日もとれないような仕事ですが、楽しくて当分結婚は考えていません。
彼は結婚したがり、今は薄給なので大学教員になったらすぐにでもと言います。
そんな彼に疑問が沸いてきました。

実験作業は大変そうなのですが、土日はオフで趣味。平日は準備以外は趣味。
大学の研究予算が切れて次を応募している期間はバイトだけなのでのんびり。
論文は書いていなさそう。5年間学会発表もしていません。
聞くと、「専門分野によって違う。」と。
特任助教とかは忙しいだけで研究には役立たないから、もうしばらく後で准教授に応募するとも言います。
小町内では、論文に追われ寝る暇もない、論文の数で実績が…
とよく見るのですが、ポスドクは違うのでしょうか?
ポスドクの仕事をきちんとこなしていればそれが実績になって、大学教員に採用されるんでしょうか。

それから、38歳でポスドクは普通なんですか?

無知な上に長文ですみません。関係者の方に教えて頂けると有り難いです。
宜しくお願いします。



116 :農NAME:2008/08/20(水) 02:17:45
>>114
毒法にいた知り合いに聞いた土方ごっこは悲惨で、
農家に委託した場外圃場に行こうと言うからついていったら
突然電牧を打つ作業を手伝わされたり、
牧草ロールを転がす作業を手伝わされたり、
突然ゆんぼかトラクターに乗るよう命ぜられたり、
らしい。
実用化も大切だが、
高い給料で雇った研究員をこんな使い方するのはどうなんだ?


117 :農NAME:2008/09/08(月) 00:22:10
私も恥ずかしい。

118 :農NAME:2008/09/08(月) 21:35:39
ちょっと悩んでるんだが諸兄に聞きたい。

うちの教授は論文数稼ぐために俺に論文を書かせようとするんだ。
だが、俺のやってる研究内容はすべて俺に丸投げだから多分欠片も理解していない。
一応共同著者としてその教授を載せなきゃならんので論文の方向性をディスカッションするわな。
ところが理解していないせいか致命的に間違った方向に内容修正しようとするんだ。自信たっぷりに。
間違いを指摘してやってもお前は俺に従っていればいいと言う始末。
まぁ査読通らないだろうが、通らないと多分俺が責められる。

こんなときどうすればいいんだ?
できればいろいろと面倒なんで対立したくないんだ。
(昔、対立した先輩が使う試薬や器具を使わせてもらえず研究ができなくなるくらい陰険な教授なんで・・・)
まさか勝手に無断で正しい方を投稿するわけにもいかんだろうし・・・。

119 :農NAME:2008/09/14(日) 16:20:27
>>118
>勝手に無断で正しい方を投稿するわけにもいかんだろうし・・・。

「 間違った方(実は正しい方)を出してしまいましたすみませんでした。」
作戦は駄目?怒られるけど、査読は通るはず。






120 :農NAME:2009/07/26(日) 22:15:36
「物」に頼るのは研究とはいえない。
「○○装置というものを見つけてきました。△△の栽培に使ってみます。」
と言うので、先進事例が無いかググッてみると、似た様なものがたくさん引っかかって
くる。
おい、こんなの研究か?
物を探し出してくれば良いなんて、誰でも出来るお遊びジャン。

121 :農NAME:2009/07/26(日) 22:34:36
紙と鉛筆で・・・

122 :農NAME:2009/09/23(水) 08:16:45
研究できる奴は世界に向けて論文を発表している反面、出来ない奴は
何もしていない。盗用まがいの人まね研究をしている奴もいる。
半分は無駄飯食らい。

123 :農NAME:2009/09/23(水) 12:40:14
農業系のうちにいるのは

30% 研究できない研究者(論文0)
30% 現場に役に立たない高IFの成果を持つ研究者(そもそもその気がない)
39% 現場に嫌われて実用化できない研究者(農作業を手伝おうとしない)
1%  論文バンバン出して農家から好かれて応用化もされている人


だな

124 :農NAME:2009/09/25(金) 00:33:04
「ガンジャ」で検索すると掲示板には大麻の種子=マリファナの種を堂々と売ってるサイトの宣伝がよく載っています。
ここなど人気があるのかリピーターも多いようです。

最近はセラピー目的、精神を安定させる目的で大麻種子を購入する女性も少なくないと聞きます。
しかし大麻(=マリファナ=カンナビス)は罰せられるのに大麻の種子は売られていても別にお咎め無しなんて変な話で納得いかないのです。
上記のサイトのように通信販売で気軽にすばやく買えてクレカまで使えてしまう点も社会にいい影響を与えるとは思えないし。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1430899699


125 :農NAME:2009/09/25(金) 00:43:42
農作業を知っていることは非常に重要なのだけど、
農作業(の手伝い)にはまってしまう研究者は、たいてい論文がゼロで、ただのおっさんになってしまう。

126 :農NAME:2009/09/25(金) 00:59:06
農作業に逃げてる研究者多いよな

しょうがないからおれがやってやるかみたいな・・・
農作業さぼっても論文書けた法が勝ち組だ。


127 :農NAME:2009/09/25(金) 08:32:03
それ植物系のはなし?

128 :農NAME:2009/09/27(日) 03:28:05
>>125
>>126

おまえが現場を知らんことにコンプレックスを抱えてるのはよくわかった。
わかったから、糞して寝ろ。

で、目が覚めたら心逝くまで論文書いとけ。
おまえの研究分野が、世間から捨てられるまで、な。


129 :農NAME:2009/09/27(日) 03:53:21
○○vs××で盛り上がるのは良いんだけど、私は「バランスが重要」と一言で片づけたい。


130 :農NAME:2009/09/27(日) 21:12:27
研究ができないため、農作業をやるくらいしかできない研究員は
いらないのではないか?
論文などの業績がないと、予算が獲得できない現状を知らない奴
はいないと思う。
農作業をやっているやつの研究業績は?


131 :農NAME:2009/10/02(金) 22:12:54
来て3年間論文がないポス独です

しかし、誰もめんどくさがってやらないような農作業を率先してやってます。
彼がいないと、貴重なサンプルが病虫害だらけになります。

132 :農NAME:2009/10/03(土) 22:51:32
月寒の植物工場、建設に5億円、植物工場として1億円、遺伝子封じ込めとセキュリティで4億円
イチゴにヒトインターロイキンを発現、精製して犬の歯槽膿漏の治療薬にする

6−7年たってるのに論文がほとんど出ていない。特許が多いんだろうけど、ポス毒どうすんねん?


133 :農NAME:2009/10/10(土) 17:18:17
問題研究員の特徴
1.根拠は全くない自信を持っている。
2.出身高校を自慢する。
3.発想がトンデモ。
4.常にインターネットで検索していて、さも自分が思いついたように
 喧伝してまわる(実は盗用)。
5.学会発表で嘘をつく(捏造)。


134 :農NAME:2009/10/10(土) 17:24:12
問題上司の特徴
1.根拠は全くない自信を持っている。
2.出身高校を自慢する。
3.発想がトンデモ。
4.常にインターネットで検索していて、さも自分が思いついたように
 喧伝してまわる(実は盗用)。
5.学会発表で嘘をつく(捏造)。



135 :農NAME:2009/10/11(日) 23:54:46
栽培の連中は、他県の研究をさも自分で考えた新規課題として
提出する。
10年以上前に研究されていたことを焼きなおしして
「研究」と称する。
これをやるのが問題研究員ではなく、普通の研究員だからねえ。
どうなっているのと考えてしまう。

136 :農NAME:2009/10/12(月) 04:33:01
問題研究員で、出身高校を自慢する奴などいない。ありえんよ、そんなこと。
優秀な奴でかつ名門高校卒なら、高校時代からの積み重ね云々とか言うかもしらんが。
ま、それもほとんどありえんけど。

多分>>133の話の真実はこんなもん。

1.DQN高校卒の学歴ロンダ組が相手に高校名を尋ねる。
2.名門校であることがわかり激しく劣等感。
3.今度は相手から高校名を尋ねられ激しく動揺。
4.(オレのこと馬鹿にしてるんだ!)と激しく誤解。
5.その後周囲に
  「さっきあいつ、自分の高校自慢してたぜ」
  「ああいうことは、黙ってる方が格好いいのにね〜」
  と陰口。

あんたのことだよ。全然変わらんなあ・・・元気?

137 :農NAME:2009/10/12(月) 07:37:53
最近親会社から出向してきたヒト、飛ばされた感丸出しでこっちも負のオーラに侵されそうで怖い
東大卒の親戚の子の自慢話ばっかりなのが嫌
偉いのはその子であんたは偉くないだろうよ

138 :農NAME:2009/10/12(月) 12:30:40
>>137
その手の自慢話を吹っ掛けてくる御仁なら何人か経験がある。
プライド高すぎる、我慢を知らない、地道な努力をしない奴が劣等感抱えると、何故かそうなる。

不思議なことに、そういう奴ほど心の友を求めたがる。求められた人はマジでいい人多し。
ていうか、いい人をすげえ勢いで発掘してくれることだけは感謝。


139 :農NAME:2009/10/12(月) 16:06:13
今止めないと手遅れになる。
10・10外国人参政権断固反対!大阪デモ
http://www.youtube.com/user/Osaka1010Demo#p/a/f/2/v8SeULfOHGw
順番が良く分からないな・・

チョンが必死に邪魔してるのが笑える。

http://www.youtube.com/user/Osaka1010Demo#p/a/584185B9DEDAB207/0/k1Xro718CzU

各自で、拡散お願いします。
http://menu.2ch.net/bbstable.html

140 :農NAME:2009/12/08(火) 21:09:28
電解水にはまる奴ってトンデモだよな

141 :農NAME:2009/12/13(日) 19:02:04
事業仕分け1/3削減の直撃で狸研の任期雇用研究員はハンパ無い数が来年3月末で打ち切り、継続されないことが確実になった。
次期TLとか狙って数年間かけて高IF業績を貯めていたシニア博士研究員が本気になって大学ポストに出してくる。
ここ半年間の教員公募とか民間への転出が正念場だから、死にモノ狂いで応募してくるから
どの公募も3桁は行くだろう。

まぁ女性研究者は男女参画とか女性教員採用という枠で一部は恩恵を被るかもしれんが、男はツライヨ


142 :農NAME:2009/12/19(土) 21:47:42
研究が出来ないのは論外だが、研究課題が取れない研究員も問題だろう。
研究予算は自分で取るのが当たり前。
取ってこれない奴はゴクつぶし

143 :農NAME:2009/12/19(土) 22:50:36
研究課題って何?

144 :農NAME:2009/12/20(日) 01:25:05
>>143
NOUSUIの実用化技術など

145 :農NAME:2009/12/20(日) 01:55:15
予算って教授がとるんじゃないの?

研究員がとってきて教授が使うの??

146 :農NAME:2009/12/20(日) 11:22:56
>>145
博士というのは、自分で研究計画を立てて、その予算を確保する資格
がある者と教授から訊いていたが、今は違うのか?


147 :農NAME:2009/12/20(日) 11:26:52
昔はちがったけど、今は大学の研究員でも予算がとれるようになったね。
その結果、ボスが予算不足で、ポスドクから消耗品代や間接経費を吸い上げる恥ずかしい輩が現れた。
若手の科研費を廃止して、高齢者用の基盤研究費に回せという意見もある。


148 :農NAME:2009/12/31(木) 17:49:00
データの表が1個で、学会の講演12分間をもたそうとする
研究員は、アホですか、天才ですか?

149 :農NAME:2010/01/02(土) 01:55:58
>>148
ふつう2つか3つに分割するよなw

150 :農NAME:2010/01/02(土) 07:51:41
>>149
それが、本当に1データで表1つなので、分割できないんだよ。
グラフにしても1つしか作れないし。
講演はこんなことになるんだろうか?
表題で長々と自己紹介(2分)
背景(1分)
目的(1分)
方法(2分)
表(20秒)
結果(1分)
考察(1分)
今後の計画(3分40秒)


151 :農NAME:2010/01/02(土) 08:56:00
>>150
*生データに限りなく近い表
*それをまとめたグラフ
ってことでw

検定までは期待してないからw

152 :農NAME:2010/01/02(土) 11:00:51
>>151
検定しても有意差ないんだ。
なんで、こんな奴が発表するのか、大いなる疑問だ。

153 :農NAME:2010/01/02(土) 11:18:26
有意差がないと発表できない分野?

154 :農NAME:2010/01/02(土) 15:02:36
>>153
P=0.10以下ならお情けで、傾向があるということが出来る
分野です。
P=0.10以上の成果で、彼(問題研究員?)は講演を申し込んでしまいました。

155 :農NAME:2010/01/03(日) 14:19:53
生態学?

156 :農NAME:2010/01/05(火) 13:52:20


157 :農NAME:2010/01/05(火) 13:58:04
オレも表1つに限りなく近い発表をしたことがあるけど、
方法だけで5分ぐらいしゃべった覚えがある。

メソドロジーの研究ってそんな感じだよ。データが取れることを証明したら終了。

158 :農NAME:2010/01/05(火) 21:24:36
方法は大事でしょ

159 :農NAME:2010/01/16(土) 23:59:00
2005年にロンダのうえD5で
1stを1本だけで博士号を取得
ほかにそれ以前の共著が4本

ポス毒を始めてもう5年間、何一つ論文がでてない妻子持ちにも職はありまつか?


160 :農NAME:2010/01/17(日) 00:03:47
それがドラゴン桜みたいに三流ラボから出た奇跡の原著論文なら評価するけど、
具体的な条件は当事者にしかわからないね。

161 :農NAME:2010/01/17(日) 11:19:49
世の中、生きてさえいれば何とかなるよ

162 :農NAME:2010/01/20(水) 17:05:23
10年ちょっと前、和光の大河内ホールでやった理研基礎特のガイダンスで
知り合いになった人が「今も」ポス毒をしている 。
現在、40才をだいぶ過ぎてる。

その人が卒業した辺境地方離島の国立大も博士をとった旧帝大も、
当時の顔見知りの教授ははみんな退官してラボも消失
事業仕分け対象の鶴見の界隈いるらしい。
こんどの4月からどうすんだろ

163 :農NAME:2010/02/23(火) 03:24:14
別に一生ポス独で問題ないけど

164 :農NAME:2010/03/21(日) 01:19:31
>>150
実際、発表練習したら、

表題で長々と自己紹介(2分)
背景(2分)
目的(1分)
方法(2分)
表(20秒)
結果(1分)
考察(2分)
今後の計画(2分)

12分20秒でした。
中身はほとんどなし。

165 :農NAME:2010/03/22(月) 00:27:36
個人資産があればポスドクだろうが何だろうが別に問題ないわな。
無職を避けたいだけだから。そう言う人になっちゃうと業績だとか
予算獲得なんて関係ないから超越してる。

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)