5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

《研究所》 動物衛生研究所ってどうよ?

1 :優良可:2007/01/21(日) 08:51:59
将来、動物の研究したい獣医の学生ですが、動物衛生研究所ってどんなところですか?
良く新聞でなまえをみるんだけど。研究職というものや研究室の生活についてとかいろいろ教えてください。
大学の研究室と同じようなものなんですか?

2 :農NAME:2007/01/21(日) 09:30:06
こんな時、「2ゲット!」とか言うんだよね?

3 :優良可:2007/01/21(日) 11:53:28
...だと思いますが、研究関係の方ですか?

4 :農NAME:2007/01/22(月) 22:02:15
うちの大学に教えに来ている非常勤の先生もここの人だっけかな
お金はあまり無いそうだが、先生見ている限り仕事楽しそうだし、いいんでない、ここ。
ただ入るのは至難の業だと思うけど

5 :農NAME:2007/01/23(火) 00:53:55
大学院卒、論文を一生懸命書いて認められないと入れない。
至難の業。
基本、職員に欠員出ないと募集はない。
昔は国家公務員だったけど、今は独立行政法人。
良いところです。
研究だけで無く、啓発活動もしなくてはいけない
給与は激安
出世したら、高給取り
ちなみに、動物の研究ではなく、
動物の衛生に関する研究所なので、
病原体がメインの研究ですよ。
あと、全国転勤あると思う
とにかく入るのが難しいから、
コネのある教員のいる研究室に入って、そこで、毎日研究をして
学会も出て、成果を出して
という生活が我慢できる人には向いてる。


6 :農NAME:2007/01/23(火) 00:59:19
国立感染症研究所は?
獣医科学部あるよ。
但し厚生省の研究機関だから、国家公務員だけど。
そこでは人と獣の共通感染症について研究しているらしい。
やはり、至難の業。


7 :農NAME:2007/01/23(火) 04:13:44
( ゜Д゜)奪おー

8 :優良可:2007/01/23(火) 21:55:05
入るのがそんなに難しいの。
団塊の世代がやめていくのにどうして若い人とらないのでしょう。
私は私学なんだけど、やはり元国立研究所だから学閥なんかあるのでしょうね。
こういうのいやだなぁ。

9 :農NAME:2007/01/24(水) 21:04:43
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | 動物と聞いて来ました
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

10 :農NAME:2007/01/24(水) 21:13:54
動物衛生研究所ではクマは取り扱っておりません!

11 :優良可:2007/01/27(土) 10:50:56
所長 大阪府立大学
No.2 鳥取大学(たぶん)
No.3 日獣大
大阪府大増殖中とか

12 :農NAME:2007/01/27(土) 11:21:06
_..                ,,.-'ヽ 
ヽ "゙ー-、、         / : :!
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , /
  ヾ_:::,:'           -,ノ
  ヾ;.   ,         , 、;, 
    ;;   (:::) , ... 、, (:::);:
    `;.       C)   ,; '
    ,;'     '.、 -‐-ノ ,;'、
   ;'            ;:
    ;:            ';;不可


13 :農NAME:2007/02/02(金) 22:02:02
今の動物衛生研究所は真っ暗闇。

14 :農NAME:2007/02/08(木) 00:15:55
研究業績のない人が幹部になりやすいってホントですかぁ?

15 :優良可:2007/02/08(木) 22:27:39
動物衛生研究所にはいるのに英会話の力とかも評価されるんですか?
今、学外の会話の教室にも通ってるんですが。
ついでに、海外留学みたいな制度あるんですか?

16 :はーいお茶:2007/02/08(木) 22:52:53
>>15
採用は↓で確認しましょう。
http://www.naro.affrc.go.jp/acquisition/saiyou/kako.html
英会話なんてできて当たり前ですよ・・・。
在外研究も希望すれば可能です。

17 :優良可:2007/02/09(金) 21:21:44
見てみました。ありがとうございます。

研究所:動物衛生研究所
研究分野:細菌・寄生虫病研究領域
該当研究チーム: 下記のどちらか1チーム
細菌・寄生虫病研究チーム
次世代製剤開発チーム
採用人数:研究職員 1名

たった一人!

4)の方の「至難の業だと思うけど」を実感
英語は好きなんで大丈夫ですが......

18 :OB:2007/02/14(水) 22:12:58
動物衛生研究所はおかしい人がいっぱいいる。
気をつけな。心の病の人も多い。自殺者、ストーカー、
行方不明者もいる。

19 :農NAME:2007/02/17(土) 12:37:58
今やどこにでもいる

20 :農NAME:2007/02/24(土) 01:36:42
まじでいいところ。
就職できたら、人生幸せに終わらせられると思う。
実習に行ったときそう思った。

21 :農NAME:2007/03/03(土) 12:05:02
いつごろの研修だか知らないけど
わたしが行った時には、そんな感じじゃなかった。
社会から隔離された世界だから幸せな人もいるかも。


22 :農NAME:2007/03/04(日) 15:13:19
俺も実習行ったけど、いいところだと思った。
まぁいろんな意味で俺にとって目指すにはもう遅いけど。
研究やりたい人にはもってこいでしょ。

23 :農NAME:2007/03/25(日) 09:09:15
動物衛生研究所では女性研究員が続々やめているって話を聞いたが、
何かおかしなことが起きているのか心配をしている。
本当なのか。

24 :農NAME:2007/03/26(月) 08:33:10
寿退社?

25 :農NAME:2007/03/31(土) 08:01:53
動物衛生研究所を含む農水省系の研究所に勤務する短期雇用の非常勤研究員も公務員宿舎に入居できることを、3/29日の参院農水委員会で答えた。

26 :農NAME:2007/03/31(土) 08:03:45
>25
松岡農水大臣が回答。

27 :農NAME:2007/03/31(土) 08:15:07
農水系の独立行政法人では、ポストドクター
(正式の職員ではなく、3年間とかの約束で研究をする博士号を持つ人)や
任期制研究者(5年間とかの契約で雇用されてその後は雇用の保障のない
一時的な研究員)が2001年の51人から5年間で303人に急増するという。
身分保障のしっかりしない研究者で技術立国日本の研究を進めようという
のはおかしなこと。
5年間働いてポイ捨てになる研究環境に、本当に優秀な人がくるだろうか?

28 :農NAME:2007/04/01(日) 20:05:23
>>27
ポスドクが正式の職員でないのは当たり前
任期付は原則、任期終了後は選考採用されている。

29 :OB:2007/04/13(金) 22:20:25
任期付き研究員は正式な職員で、ポスドクとは違うぞ。
ただ、ここ数年のうちに若い人で退職するものが続出しており、
10人近くになっているというじゃないか。
動衛研の歴史上、最近の状況は最低どころか異常だというのがOB仲間の
話題に出ている。
できの悪いやつが、できの悪い部下を周りに集めて、国税で運営している
研究所の組織をオモチャにしているということだ。
私が現職のころにもおかしい管理職は一定の割合でいたが、まともな
連中が軌道がずれないように動いてきた。今はその修正係が全くいない。



30 :農NAME:2007/04/22(日) 17:50:53
ひどいんだな

31 :農NAME:2007/05/10(木) 21:11:39
最低だ

32 :OB:2007/05/26(土) 21:21:17
動物衛生研究所の内部に暗い雰囲気が立ちこめていて活気がないと聞いていますが、私が在職していたころは、自由闊達な雰囲気の中、論文を競って書くような状況がありました。

今の執行部には所長さんをはじめ研究成果の乏しい人が多く入り込んでいるようですが、どうしてこのような研究所になってしまったのでしょう。やはり、農研機構の他の研究所のレベルにあわせろというような、上部組織からの圧力でもあるのでしょうか。

屋上屋を重ねるような現在の組織機構は税金の無駄使いであり、研究所の所長などの天下り先としての機構理事職が増えているだけで、国民のためにはなっていません。一度国会でも取り上げるようにしてもらいましょうか。
今は私も一納税者、一国民ですから。

33 :下請け:2007/06/09(土) 19:08:00
うちの県では牛ヨーネ病が発生してる。正確に言えば続発してる。

でもいくら検査をしても出るはずの菌が見つからん。病理検査はやったりやらなかっだが、やったときにも病変はなかったといってる。

市販のELISAキットは非特異反応がでるという話あったと昨年の講習会に参加した後輩が言ってた。近県の友達に聞いても、そんなのばかりだと言ってるな。

農水省はそんなこと一切報告していないけれど、真偽について調べてるのかい。
どうなってるんでしょうか。

正直言ってもう、非特異の出るキット使って牛を殺したくない。
来週は友達の実家がやってる農家に行くんだが、おちこんでる。


34 :農NAME:2007/06/10(日) 07:49:00
>>33
勉強不足で申し訳ないのですがヨーネはELISAのみで判定ですか?
ELISAは常に非特異がつきものと思っていただけにびっくりです。

35 :農NAME:2007/06/10(日) 10:55:35
ヨーネの話題がどうして2チャンなのかわからんが、
34は学生さん?どこの家保の職員だって知らんやつはおらんからね。

家伝法別表第1(第9条、第37条関係)だろよ
http://www.sat.affrc.go.jp/joseki/Houki/KADENHO/Kadenho_frame.htm#別表第1:ヨ

ヨーネの血清反応はこの表をみればわかるだろ、素人さん用に書いておくわ
牛は全てELISAでやってるで。

ELISAで0.35以上はまず疑似患畜となる。
その後ヨーネ病の疑似患畜についてのエライザ法による再検査においてエライザ法による反応が陽性となつたものとなっているわな。

この再検査はELIAの場合には最初の検査の30日後となってる。

現実的に、ヨーニン反応やっているところはほとんど無いし、菌分離は結論が出るまで3ヶ月培養するから防疫を急ぐのに間に合わない。

昨年から便の中のヨーネ菌の遺伝子をPCRで増やした結果も、自主淘汰の理由になるようになったけど、正式の診断法ではない。

ちまたで言われるように、某社のELISAがヨーネ病非感染牛も捕まえているとなると33番が書いたようにどえらい問題ちゃうか?
動物衛生研究所まじめにやってんのか?

36 :農NAME:2007/06/10(日) 12:53:21
家畜保健所はヨーネ病の診断が正確じゃないと疑いながらどうしてその検査をやってるんですか?

37 :農NAME:2007/06/10(日) 15:27:05
やることが法律で決まってるから

38 :農NAME:2007/06/10(日) 20:29:00
法律で決まってるから・・・としか言えないよな
半日もかかるヨーネのELISAは面倒にも程がある

39 :農NAME:2007/06/10(日) 20:30:27
今、牛のヨーネ病の診断に使われているELISAキットが明らかにヨーネ病にかかっていない牛も陽性だと誤診していることはほぼ間違いない。
菌分離なんかと全然一致しない。業績発表会にもどっかだしてたな。
うちの県もそうだけど、講習で他府県の連中と話したときにはやはり農水省や動物衛生研究所に申し入れているといっていた。
検査キットを一つの企業が独占販売しているから、家保レベルでは他のキットを使って比較したり出来ないから、製品がおかしいのかを判断できないが、動物衛生研究所の細菌の先生も明らかにおかしいと話してた。
血清反応がおかしいから研究もしてるらしいけど、まだ結果は出ていないみたい。まさか、隠蔽はしていないと思うが。松岡農林大臣も首つりしたし、農水省なんかおかしい罠。

40 :農NAME:2007/06/10(日) 22:24:54
>38 さんに同感

41 :農NAME:2007/06/11(月) 06:56:07
このスレ農家の人に読まれたら大変。何言われるかわからんぞ。今までだって言われ続けだからな。ヨーネ病の検査は法律で決まってるからとしか言えないが、所長から農水に再確認してもらえるかな。無理だろな。
非特異の出る検査をもとに殺処分しろという話は自分としても納得いかないし、どんな顔して農家に行けばいいのか、きつい。

42 :34:2007/06/11(月) 07:39:30
>>35
ありがとうございます。
免許は持っているのですが勉強不足で申し訳ございません。
菌分離はさすがにないだろうと思っていましたが、てっきりヨーニンもしくは他のなんらかの
検査を並行してやっていると思っていました。

43 :農NAME:2007/06/11(月) 21:11:46
ヨーネ病の対策に関しては最新の変更が昨年の11月にありました。牛のヨーネ病防疫対策要領(平成18年11月1日付け18消安第8586号)のホームページにしっかり書いてありますのでごらんくださいませ。
http://www.sat.affrc.go.jp/joseki/Houki/KADENHO/2frame_Johne's_BoekiTaisakuYoryo.htm
菌分離しっかりやっています。菌分離で陽性になる牛もずいぶん多いです。PCRは抗体が検出される前に菌が糞に出てくるのを遺伝し検査するのが早い方法。ヨーニン法は牛が小さいうちにヨーネ病を見つける方法です。
うちの家保の孵卵器には診断を待つ斜面培地がすごく入っています。

44 :農NAME:2007/06/11(月) 22:55:28
菌培養の結果出るまで四ヶ月も待ってたら防疫の意味が無い・・・
PCRもそうだが、ELISAに代わる信頼できる方法が欲しいよな

45 :農NAME:2007/06/12(火) 18:35:52
>44 まさに、家保職員だったら同じ事考えてるだろーな。菌培養悠長すぎ。
PCRは特異性が高いので、正式な検査法に格上げしたらいいのにな。
あとはDNA抽出キットがもう少し安くなれば検査の経済的な負担も下がるんだが。

46 :農NAME:2007/06/13(水) 07:20:54
ヨーネ病ってなんなの。人間も罹るの。

47 :農NAME:2007/06/13(水) 07:26:45
全国食肉衛生検査所協議会が指導している見解

ヨーネ病

疾病の頻度および感染の内容:搾乳従事者では33%が感染しているとの報告がある。人のクローン病とヨーネ病の病変が酷似しており、クローン病患者の腸管から』
Mycobacterium pratuberculosisの遺伝子が検出され、約半数から菌が分離され
ている。 このことから危険度は1と判断された。

重篤性:慢性感染を起こし、8%が死亡する。クローン病は難病指定されている
難治性疾患でありM.pratuberculosis感染と関連が高い。このことから、危険
度は1と判断された。

診断および治療法:菌の分離、PCRによる遺伝子検出、血清学的診断法が
ある。通常の抗結核薬を使用するが、耐性菌も多い。このことから危険度は
2と判断された。

食品との関連性:M.pratuberculosisは耐熱性があり、ヨーロッパでは高温
短時間殺菌を見直すことも考えられている。牛乳やチ-ズを介する感染の
可能性が示唆されている。また汚染食肉からの感染も可能性がある。しか
し、現段階では確定的ではない。 これらのことから一応危険度は1と判断
した。 以上を合計するとョーネ病の危険度は5となった。
出典http://hyougo.lin.go.jp/ghyogo/60/syokuniku.htm



48 :農NAME:2007/06/14(木) 21:35:51
日本にもあるの?

49 :農NAME:2007/06/15(金) 06:46:51
ヨーネELISAの人食いが多くて悩んでるヤツへ。

 室温は高くないか? 特にこれからの時期は注意。
 できれば25度に設定したインキュベーターを使った方がいい。
(温める機能しかないインキュベーターだとダメだけど)
 さもなくば、エアコンをガンガンつけて室温を25度に。

 ウォッシャーは目詰まりしてないか? オートウォッシャーで、
洗浄液の出が悪いとか、吸引が弱くてプレートに液が残ったりして
ないか確認すること。

 洗浄液のpHは? 取説には書いてないけど、7.2前後になってるか
pHメーターで計ってみるべし。大きくずれてたら調整してみ。

50 :農NAME:2007/06/15(金) 07:28:06
室温が高すぎると、反応が強く出過ぎるって事かい?本当かい?
温度の低い北海道で相対的に発生が低くなっているのはそのせいだと?
オートウォッシャーの吸引が悪いと、洗浄液があふれるんじゃ?
動衛研の家畜伝染病発生情報データベース見にくくなったな。
一覧できた方がええわ。http://kdh.dc.affrc.go.jp/kdh/find.php
それにしても、今年も昨年同様の発生傾向みたいだから1200頭
以上になるのかい。毎年一生懸命で対策とってますが。

51 :農NAME:2007/06/15(金) 20:02:09
北海道でのヨーネ病の発生も相変わらず高いよ。牛が多いからな。
いつになったらヨーネ病対策が終了するのか

52 :農NAME:2007/06/15(金) 20:39:56
人で不足のせいで定期検査の間隔が長いんだよな、北海道は。
多くの県の定期は二年に一回だが、北海道はその倍とか・・・

53 :農NAME:2007/06/15(金) 21:28:29
どこもかしこも人手不足だ。

54 :農NAME:2007/06/15(金) 21:30:52
>47
これは食検の記事だ、ということはヨーネ病が人にうつるってのは厚生労働省の見解ということなの?

55 :農NAME:2007/06/15(金) 22:22:34
厚労省はどうやらオカルト科学の信心者の巣くつになってるらしい。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1180969284/

プリオンも鳥H5N1も、限りなく疑わしい科学?

56 :農NAME:2007/06/16(土) 05:42:30
動衛研にはお世話になってるから、正面切っては言えないけど、ヨーネ病対策の構図が見えてくるよ。
やってもやっても摘発件数の減らないヨーネ病と対策技術の中心がヨーネライザだよ。
そしてヨーネライザで儲け続ける製薬会社に動衛研から次々に天下りが行っている。最近も前の所長さんがいくつかの外郭団体を経て、ヨーネライザを作ってる会社に天下ったね。
あの先生何度退職金をもらっているのか。地方で地味にやってるうちらとは別の世界があるのかね。ただ、畜産業、日本農業を食い物にしている官民癒着って気もするが。

57 :農NAME:2007/06/16(土) 09:13:08
ヨーネのELISAキットはヨーネライザだけ。
PCRキットも同じ会社のみ販売。
独禁法違反にならないんだろうか?
タミフルも1社だけだったか?厚生省や大学との癒着もばれたな。
まさか、オイラたちの家畜衛生の世界がマスコミの餌食にならんだろうか?
ヨーネ病対策は利権の温床になってるとうちの細菌担当が言ってた。

58 :農NAME:2007/06/16(土) 15:12:39
それ言ったら、プリオン政策なんて、いんちきいかさま対策そのもんじゃないか。
いたずらに研究費食って、過剰な保護貿易政策の口実になってるわけだし、
どだい、感染伝達する≠ニいう「プリオン病」そのものの存在が
非常に疑念をもたれてるわけだが。

それと、もう一つ、鳥インフルエンザウイルスってのも、たちまちまん延して、
抗体つくって終息してしまってると判断しなきゃ、
自然環境・生態系を理解するときに、摩訶不思議なことだらけになってしまう。
鳥インフルエンザウイルスの「清浄国」なんてありえないことは常識じゃないか。
農水省のやってることは、嘘、誤魔化しまやかし、偽装だらけにしか見えない。

59 :農NAME:2007/06/16(土) 20:28:36
プリオン病で、アメリカの牛肉を閉め出したのは国内の畜産振興には良かったんじゃないの。

60 :農NAME:2007/06/16(土) 21:48:32
消費者的には、吉野家の牛丼が食えなくなったのだが・・・。
あと、安いステーキ屋さんのも。

61 :農NAME:2007/06/16(土) 21:51:24
全頭検査なんてのも、検査屋関連業界が国のカネで潤ったということになるが、
ありもしないでっち上げのために、国民の税金の無駄遣いになったということではないだろうか。

62 :牛.若○ ◆fjVZTzycxc :2007/06/16(土) 22:33:16
>59
素牛価格・飼料価格の高騰&高齢化で、今後やめていく農家が増えるかと。
枝肉単価も下がってますし、牛乳消費の低迷とか、関税引き下げの諸外国の圧力とか・・・。

>61
全頭検査という「安心感」を買ってると思えば、あながち無駄遣いでもないでしょう。
子牛価格補填金の補填額も減ってますし・・・。

63 :農NAME:2007/06/16(土) 22:41:15
スレ違いとは知りつつ、日本の食糧自給はどうなるのでしょう。

64 :農NAME:2007/06/17(日) 00:51:25
空虚な「プリオン」に対する「安心感」かね? ゲラゲラゲラゲラ

65 :農NAME:2007/06/17(日) 01:01:03
【BSE】「狂牛病はウイルスが原因か」プリオン説に”異論”イェール大学の研究者らが発表[02/05]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1170603804/l50
[BSE]米国産牛肉問題他、狂牛病問題全般について…2
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1140447718/l50
プリオンって何?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/973262671/l50

『生物と無生物のあいだ』
http://www.amazon.co.jp/dp/4061498916/
(日本のプリオン学者に対する、よほどの皮肉に満ち満ちているわけだが・・・)

【プリオン専門調査会 専門委員名簿】吉川泰弘座長
http://www.fsc.go.jp/senmon/prion/p-meibo.html
http://www.maff.go.jp/soshiki/seisan/eisei/bse/bse_j.htm
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/cjd.html
http://www.fsc.go.jp/sonota/bse1601.html
http://www.fsc.go.jp/senmon/prion/index.html

『鳥インフルエンザはウイルスの警告だ!―ヒトとウイルスの不思議な関係』
http://www.amazon.co.jp/dp/4476032885/

こんなんでええんかい?w
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1170930654/77n-

いかさまペテン師なんちゃって学者じゃん。

66 :農NAME:2007/06/18(月) 19:54:25
ヨーネの話に戻るけど、何で遺伝子診断(PCR検査)をやらないんだろね。

2000年に宮崎と北海道で口蹄疫が発生した時も、PCR検査で摘発したと
聞いてるよ。動物衛生研究所では昔は感度の悪い方法で検査してたそうだけど、
検査担当の室長さんが交代してPCR検査を始めたら途端に口蹄疫が見つかった
んだってさ。

これって、前の室長さんの時には口蹄疫を見逃していた可能性があるんじゃないの?
1990年代から口蹄疫は日本国内にあったのかもな。

あ、ヨーネの話からはずれちゃった。まー、とにかく今時、PCRやらなきゃ
ダメってことさ。

67 :農NAME:2007/06/18(月) 20:00:56
>>66
そんなこといったら、鳥インフルエンザH5N1だって、怪しいもんだぜ。
ないふりしてるけどな。

平成19年6月14日 農林水産省
食料・農業・農村政策審議会消費・安全分科会家畜衛生部会第25回家きん疾病小委員会の概要について
http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070614press_4.html

68 :農NAME:2007/06/18(月) 23:26:26
糞便培養で陽性になったヤツに、PCRやっても100%陽性結果にならないことが多い
っていうのを、家保の研究発表会で見たけどな。
今出てるプライマーがダメなのかね・・・?

69 :農NAME:2007/06/19(火) 09:33:27
>66
うちでは、大分前からPCR検査をやっている。菌分離に時間がかかるのと検出効率が菌分離の10倍以上高いから。昨年の11月からPCRでヨーネ菌DNAの検出が一定以上であれば、自主淘汰出来、衛生協議会からお金が出る様になった。ドンドンやったら。

70 :農NAME:2007/06/19(火) 09:38:20
>68
これまでのシ○ズ製のプライマーは設計が良くなかったも。わからなければ動衛研の○先生に聞いてみたら?教えてくれると。うちはヨーネ関係は全面的に相談してきている。ちゃんとしたプライマーの設計図公表されているだろ。
糞便培養とあわない場合は、同じサンプルか不明な場合、DNAの抽出のミス、もしくは菌培養に使ったサンプルがコンタミしていた可能性もある。菌が少ない場合には一致しない可能性は高くなると聞いたが。

71 :農NAME:2007/06/19(火) 09:42:13
>68
ヨーネライザ陽性でPCR陰性ってのが一番怪しい。もち菌分離も全く出来なかったさ。いくら調べてもその農場ではPCRいつも(-)。何だよ、これ。

72 :農NAME:2007/06/19(火) 20:17:25
それ、ヨーネライサ2の非特異ってやつじゃないの

73 :農NAME:2007/06/20(水) 23:17:28
うちの検査結果見ていても明らかに非特異としか思えないけど、
こういった製品の不具合についてはどこに責任があるの?
動物医薬品検査所?
農水の薬事?
動物衛生研究所?
共○製薬?
まさか、家保じゃないだろうねぇ。
昨年も訴訟を起こしそうな農家があって説得に苦労した。



74 :農NAME:2007/06/20(水) 23:23:34
http://www.rosianotomo.com/bbsvce/vceboard.cgi

75 :OB:2007/06/21(木) 09:16:05
今の動衛研は昔と全く違っているようですね。先の鳥インフルエンザの診断を動衛研の職員が行い、結果について直ちに届けず、結果的に隠蔽に結びついた事件がありましたね。
最終的に入って間もない女性研究員だけが罪に問われ、その上には室長(今はチーム長か?)、部長相当の管理職、所長がいるのだが、誰一人責任の一端を担うものはいなかった。
OBが集まるとこの話題が出るが、今の上層部はどうなっているのかとの話になっている。何のための上司なのか全くわからないでしょう。
私の良く知らない人も増えているが、現在の管理職の名簿を見ると、研究がまるでだめだったものばかりを集めたようなひどい状況ですね。
これでは研究のリーダーシップなどとれるはずはないですよ。私の時代にもこの人が管理職が勤まるのかという人がなっていたことは珍しくはありませんが、しっかりした一部の人で運営はなされていました。
細菌の職員名簿を見ると、落ちこぼれの寄せ集め集団のような印象を持ちます。
独立行政法人化と関連しているのか、私の時代と違うので把握できませんが憂いています。

76 :農NAME:2007/06/21(木) 15:52:21
>>75
スマン、もう少し日本語の文章力というか、
簡単な誤字脱字はチェックできるようにして呉。
せっかくの正論が、とたんに胡散臭くなってしまうジャマイカ。w

77 :農NAME:2007/06/22(金) 20:04:49
>66、75

同僚からここのスレの話を聞いて読みに来ました。
口蹄疫を見逃していたっぽい室長さんってもしかして
今、部長さんやってる人じゃないでしょうか。
ということは次期、所長?

>入って間もない女性研究員

かなり年の管理職クラスの方だったはずです。罪を問われるどころか
栄転するという話を聞いています。

この二人に共通するのは、伝染病発生の隠蔽。
これが動物衛生研究所での出世のコツなのでしょうねw



78 :農NAME:2007/06/22(金) 22:38:26
>>77
やたらデンパ飛ばしてるねえ・・・ニヤニヤ

79 :農NAME:2007/06/23(土) 02:52:14
鳥インフルで、「日本は清浄国」だの、
「H5N2感染は闇ワクが原因」だのという、
脳衰の公式発表、ほとんど信用できないのだが。
H5N1ですら、もう蔓延してしまって
免疫ついてるフシがある。
脳衰ってのはウソつき御用学者かかえてるのか?

80 :農NAME:2007/06/23(土) 15:37:16
>77
今、動衛研の研修に行っているうちの若いのも大分事情が飲み込めてきたらしい。ちょくちょくメールが入っていますが、ぞっとするようなことばかりです。
インフルエンザもそうだが、いい加減にやる癖がついている人ばかりのようですな。
ヨーネライザの非特異の真偽についてもかなりやばそうな状況があるようです。
うちらはとにかくちゃんとした診断が出来るものであればそれで防疫対策するだけですから。家保の実績から行っても、はっきり言ってあれは不良品ですよ。ずいぶん高価な不良品買わされているわけだ。
不良品買わされて、検査検査で出かけて、農家は良い迷惑どころじゃない。農水も出来もしない防疫対策要領なんか作っているヒマがあったら診断法の評価をきちんとやって欲しいよ。
「脳衰」とは秀逸。

81 :農NAME:2007/06/23(土) 15:41:18
動衛研や農水の体質がひどいのはわかりますが、まともな人も少しはいるんじゃないですか。みんな逃亡しましたか?


82 :農NAME:2007/06/23(土) 17:42:52
鳥インフルエンザH5N1病性鑑定の公式発表みても、
あれがとても感染症の病態経過であるとは思えない。
故意に気管内の異物反応障碍を起こさせているだけではないのか。
「高病原性ウイルス」のイメージに適合するように。
つまりインチキ感染試験ではないかと疑わざるをえない。

83 :農NAME:2007/06/23(土) 17:47:08
家禽ペスト 狂犬病 狂牛病 脳衰症 人畜共通伝染ウイルス?

84 :農NAME:2007/06/24(日) 15:24:56
専門家なら狂牛病の表記はせめてヤメレ

85 :農NAME:2007/06/24(日) 16:41:28
専門家なら
プリオン病と鳥インフルエンザウイルスH5N1が
人畜共通伝染病だと思いこむ
妄想はせめてヤメレ
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1170603804/l50
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/l50
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172237332/l50

86 :農NAME:2007/06/25(月) 19:52:49
>80

動衛研に研修に行ってるのですか?
66、75、77、82の通りだとすると、めちゃくちゃですよ。
脳衰症からの指令に従っているのでしょうか。





87 :農NAME:2007/06/25(月) 20:27:25
いつになったら、鳥のH5N1は
ごくごくありふれた存在だとみとめるようになるのだろうか。

【ウイルス検査室整備 県が家畜伝染病対策】
http://www.the-miyanichi.co.jp/domestic/index.php?typekbn=1&top_press_no=200706250108

『人為的にウイルスにかからせる。水温とか環境をすこしコントロールすることによって、死なない程度に免疫をつけさせる、という技術が確立』
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1173702183/59

魚類養殖も養鶏も畜産も、まったく同じだと思う。
鳥インフルエンザだって、しいて言えば、はしかやおたふく風邪と同じで、
早くに経験させて免疫つけておけばよいだけのこと。
そのつど新しいものが流行っても。

いくらそれに罹っても、実際に大量に死ぬほどの病気がでなければ、
そのまま見過ごされてしまうのがウイルス感染症の実態だ。

脳衰症とその御用学者たちが言う「清浄国」(化)ってのが
いかにインチキ政策か早く気づいたほうがいい。

茨城も宮崎も、本当にばかげたことをやったものだと気づくはず。
鳥インフルエンザウイルス学者ってのは、まるでペテン師のようだ。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/l50
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172237332/l50

88 :農NAME:2007/06/25(月) 20:29:01
>>87(つづき)
そもそも科学者とあろうものが、宿主が限局されているウイルスを、
あたかも「人獣共通感染」するかのように流布するのは、
まったく非科学的な虚偽とか詐偽の類である。
ウイルス学の基本中の基本を無視している言説であるのだから。
まったく酷いお粗末な「虚構」「虚言」が流布されてしまったものだ。

「インフルエンザ危機(クライシス) 」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1178987909/4

89 :農NAME:2007/06/25(月) 20:39:05
>86
まだ研修も先があるので、詳細は勘弁です。

90 :農NAME:2007/06/25(月) 20:42:26
>そもそも科学者とあろうものが、宿主が限局されているウイルスを、
>あたかも「人獣共通感染」するかのように流布するのは、
>まったく非科学的な虚偽とか詐偽の類である。
 でも変異があるんじゃ?


91 :農NAME:2007/06/26(火) 00:12:49
>>90
「変異」によって宿主の壁を越えるという“アイデア”(思いつき)も
あくまでも仮説であって、まだだれも科学的に確認検証してない、
未だ科学的事実とは言えない事象である。

いまのところ、変異を事実として語れるのは、
あくまでも同一宿主内における新型変異感染である。

『昨今のマスメディアのヒステリー的な状況やブログの状況などを見ていて、
これは一種の集団催眠的な現象ではないのか』
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1166966593/197

92 :農NAME:2007/06/26(火) 09:23:06
>91
東南アジアや中国では人にも罹っていて、鳥由来と言うことは遺伝子レベルでも実証されているでしょう。

93 :農NAME:2007/06/26(火) 18:17:11
>>92
だから、それ、状況判断だけであって、
だれも科学的に確認しているわけじゃないってことさ。
とんだ科学を装ったペテンにひっかかってる。
情報を流布させる“プロ”の人間が、
いわばその方面(ウイルス学、感染学、医学)の素人だから仕方がないというでは
済ませられない、あまりにもお粗末な状況のなかで動いてしまってる。

本当に、みんな早く気がついて欲しいと思う。
とくに家畜行政に関わってるプロの方々はとくにね。
獣医学分野のウイルス学免疫学の貧困さにね。

プリオンと鳥H5N1も、
どうしようもないお粗末な催眠洗脳状態から脱して、
そのほとんどが「仮説」だらけの事象だってことに気づいて欲しい。
現実ではないことをあまりにつよく信じ込まされすぎている。

94 :農NAME:2007/06/26(火) 21:31:31
>93
いや、あんたもペテンなんだが。
「変異によって宿主の壁を超えることは決してない」という科学的証明もされてないだろ。

95 :農NAME:2007/06/26(火) 21:46:35
するってぇと、ヨーネ菌が人間にうつるとか、クローン病になるって情報もガセ?

96 :農NAME:2007/06/27(水) 00:00:06
>>94
そのような他人に「悪魔の証明」を要求するような言説をしてしまうことで
良識を疑われることになるのだが。

97 :農NAME:2007/06/27(水) 21:00:22
たぶん、鳥インフル死の鴨食っても、人間に感染しないことを
しっかり実験してしまったカモ?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1180969284/394


98 :農NAME:2007/06/28(木) 00:24:12
“あるある”人畜共通伝染「プリオン」病が、
なんちゃって偽装ミンチ牛肉の「創意工夫功労者」の
発想の源泉になっていたとは・・・。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070627-00000181-jij-soci

上にいんちき制度あれば、下になんちゃって牛肉あり。

プリオンって何?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/973262671/
【BSE】「狂牛病はウイルスが原因か」プリオン説に”異論”イェール大学の研究者らが発表[02/05]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1170603804/

99 :農NAME:2007/06/28(木) 18:11:16
「輸入豚肉の差額関税制度」 って・・・
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1180374913/l50

100 :農NAME:2007/06/29(金) 19:13:28
口蹄疫は90年代からあったんだってよww
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1182939097/l50

101 :農NAME:2007/06/30(土) 20:30:27
口蹄疫と似たような症状を示す病気なんていくらでもあるのに...ねぇ?


102 :農NAME:2007/06/30(土) 20:45:49
ここ、PCRを万能視する人が多いな。
PCRこそ非特異というかコンタミの危険性はELISAの比じゃない。
(失敗したら、ただの水からも遺伝子がとれることがある。)

それに糞便直接のPCRは、糞便中に反応を阻害するような物質が
あるせいか、ほとんどうまく行かない。

ヨーネだったら、培地に生えてきたコロニーが、
ヨーネ菌なのか他の抗酸菌なのか鑑別するには非常に有用。
これで、無実の牛の命を奪わずにすむ。

なんにせよ、PCR以外の検出方法があるなら、そちらを実施して、
遺伝子診断はあくまで補助的に使うのが常套だろう。

>>66
北海道の口蹄疫こそ、コンタミではないかと思う。
宮崎のはウイルス取れたから本物であることは確かだけど、
北海道はとれてないし、疫学的なつながりも全くない。

103 :農NAME:2007/07/01(日) 10:41:02
平成19年6月29日
農林水産省
食料・農業・農村政策審議会消費・安全分科会家畜衛生部会
第7回牛豚等疾病小委員会の概要について
http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070629press_7.html

消費・安全局ってのは、眉唾いんちき政策ばっか。
思い込みの机上の空論で現実を仕切ろうとするからタチが悪い。

第二、第三の「ダイオキシン」騒動を作り続けるようなものだ。

104 :農NAME:2007/07/01(日) 18:22:43
>ヨーネだったら、培地に生えてきたコロニーが、
>ヨーネ菌なのか他の抗酸菌なのか鑑別するには非常に有用。
>これで、無実の牛の命を奪わずにすむ。
これは本当だ罠。でも多くの牛はELISA非特異陽性で淘汰されているんだろう。動物衛生研究所からの天下りのいっぱいいる会社が売っているから非特異陽性がが出ていても、問題になっていないんだろうか。
脳衰省の事なかれ主義のせいなんだろうか。

105 :農NAME:2007/07/01(日) 18:28:21
>103
第7回牛豚等疾病小委員会の概要についてを見てみますた

>3 最近の家畜衛生をめぐる情勢について
>ブルセラ病のサーベイランスのあり方の検討、ヨーネ病の防疫対応、
>養豚経営における事故率の上昇等牛豚の疾病をめぐる最近の情勢
>についての報告を行った。
うちの管轄ではヨーネの継続発生があるので、「ヨーネ病の防疫対策・・」について読みたかったが、会議の中身が何も出てないとは。なんじゃこりゃ。

106 :農NAME:2007/07/01(日) 18:51:20
脳衰のスタンスは、
現場の情報の吸い上げはほとんどなし(無視?)で、
まずはじめに机上の結論ありきなんだよ。
何かと癒着してるのか? 特定の勢力や業界とか。

鳥インフルエンザのとき、嫌と言うほど見せつけられたものさ。
密室の秘密会議でものごとが動いていく。恐ろしいことだ。

現場の実態が何も反映されない、
まるで何かがあらかじめ意図されているかのような政策が、
勝手にどんどん進められている。
http://www.maff.go.jp/www/counsil/counsil_cont/kanbou/seisaku_shouhi.htm#kakin
http://www.maff.go.jp/tori/index.html

107 :農NAME:2007/07/01(日) 20:51:05
脳衰に限らず、国の政策とはそういうものだろう。

108 :農NAME:2007/07/01(日) 21:26:06
>>105
>ブルセラ病のサーベイランスのあり方の検討

ブルセラ凝集反応の非特異もひどいけどな。
もっとも、こっちはどうせなくなる検査だから改良なんて、
もうしないだろうけど。


109 :農NAME:2007/07/02(月) 14:20:15
>>107
そういう風に家畜みたいに従順になるのもいいけどさ、
みんながそういう気になるとは限らない。
通常は、そういうことが当為であるとなれば、
非常にアナーキズムの風潮がまん延することになると思うよ。
けっか「国家」存立が危うい状況になる。
コンプライアンスも何もなくなる。
上に政策あれば下に対策あり、とかね。
ん、もう、なってるか。w

適正な政治統治がなくなると・・・
http://www.shinchosha.co.jp/shinkan/nami/shoseki/311417.html

精神の貧困もまた同じ。

110 :農NAME:2007/07/02(月) 14:28:35
>100
脳衰症の連中の考え方の基本は、口蹄疫のような海外伝染病は
少なくとも自分の任期中には発生してほしくないのが本音だろう。
だから、感度が低い手法で検査して「陰性」だとお墨付きを出して
くれる研究機関や研究室長はありがたい存在だということだ。
銀行の不良債権の処理を先送りしていたのに似ている。
しかし、結局最後にツケを払わされるのは生産者と消費者なのだが。

111 :農NAME:2007/07/02(月) 16:45:52
>感度が低い手法で検査して「陰性」だとお墨付きを出してくれる研究機関や研究室長
誰のこと?
90年代に研究室長だったらもう定年退職してんじゃね?
後に残る者が尻拭いするはめになるのは何処も同じ


112 :農NAME:2007/07/02(月) 17:20:31
結局は、最初から、
制度を計画設計する段階にもうわかってたことだろうけど、
検査関係機材の押し売りのための制度でしかないということ。

113 :農NAME:2007/07/02(月) 17:24:36
それが、いわゆる典型的な「学者のウソ」。
http://www.amazon.co.jp/dp/4797337060/
http://homepage3.nifty.com/kinmirai/
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50761422.html

114 :農NAME:2007/07/02(月) 21:05:18
>111
見逃し御苦労さんってことで出世してるんじゃないの?ww

115 :農NAME:2007/07/03(火) 09:06:40
>110,111,112
未発生の伝染病の時には「見逃し」が高く評価されるが、
一度発生してしまったら今度は利権(検査機材など)の確保への
協力が評価されるってことか。

116 :農NAME:2007/07/03(火) 17:37:18
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1180374913/76n-

【コイヘルペスウイルス(KHV)】
〜もう日本の鯉の中にはありふれてしまって、もはや、
はしかや、おたふく風邪や、みずぼうそうのようなウイルスなのに、
「清浄国」の理念に基づいて、どこまでも「根絶・撲滅」政策。

【高病原性鳥インフルエンザウイルス】
〜鳥類界には昔からありふれてるインフルエンザウイルスを、
養鶏家きんだけは「清浄国」のつもりで「根絶・撲滅」政策。
その、「高病原性ウイルス」の意味をもつ存在そのものが疑わしい。
H5N2型同様、H5N1型も、もはや世界的にまん延してしまって、
常在常態化していても何ら不思議のない状況でもある。

【BSE(狂牛病、プリオン病)】
〜学者研究者たちの単なるストーリー先行の「仮説」にすぎなかったもので、
まだその存在も定かでない「プリオン」が、獣から人へ伝達・感染する(うつる)
と妄想してしまったことによってできあがった「根絶・撲滅」政策。
完全にでっちあげられ捏造された「病気」である可能性が非常に高い。

ありもしないもの、大したことでないもの、ありふれたもの、
に対する、過剰なる対策を図るべくつくられた政策を
平気で施行できてしまう、今の日本国のトップの行政機関。
その頭脳はすでに発狂同然なのか?

消費・安全局
http://www.maff.go.jp/syohi.html

117 :農NAME:2007/07/03(火) 20:11:44
いんちき野師業界の既得権を守るための制度。
新規参入者の阻害と、防疫にかこつけた非関税障壁の設定が真の目的。
「貿易」市場の独占的支配維持のための「防疫」条件設定による、
手段と目的のすり替えの手法。二枚舌政策制度設計。

118 :農NAME:2007/07/04(水) 00:23:37
幕別で病死の牛 BSE感染確認 国内33頭目
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/agriculture/35741.html

>歩行の異常など、BSE感染牛特有の症状は見られなかったという。

「BSE」と「異常タンパク(プリオン?)」の因果関係自体が
疑わしいのだが・・・。そろそろその点を懐疑することが必要ではないか。

119 :農NAME:2007/07/04(水) 20:19:33
>118
ヨーネ病のELISAも秘匿が出るとのもっぱらの噂だ、BSEの検査で同じようなことがあっても不思議ではない。

120 :農NAME:2007/07/04(水) 21:31:34
秘匿? 非特異か?

121 :農NAME:2007/07/05(木) 16:11:49
代用乳の原料である輸入肉骨粉が感染源だとか、特定危険部位に感染因子が蓄積するだとか、
いいかげんにそんな「作り話」のいんちきから目を覚ましたほうがいいと思うのだが・・・。
ものの見事にその非科学的なペテンを鵜呑みにさせられてしまってるよ。
マスコミもたんなる伝言屋に成り下がってしまってるんだな。
現場の実感とは程遠い現実離れのした珍説が堂々とまかり通ってしまってるのが現況。
まともな生産活動、経済活動を阻害することにしかなっていない。
最初から、「制度設計」の「目的」がちがっているのだろうね。
研究機関や検査機材業界の公費分配に与る分野のメリットだけは多大なのだろう。

122 :農NAME:2007/07/05(木) 20:16:20
>マスコミもたんなる伝言屋に成り下がってしまってるんだな。
ほとんどの記者は取材など忘れて、記者レクなどで落ちてくる情報だけを書いているのが現状。自分でルートを作り上げて、社会悪を暴き出すという記者魂は過去のものだろうな。もっともテレビも、新聞記事の紹介でお茶を濁す番組も多いだろう。
どこもかしこもたるんでる。

123 :カカロフ:2007/07/05(木) 22:31:36
大道廃れて仁義有り。(老子): 改正前の教育基本法の「教育」は、「education」 = 「学び教える場(学び場)」の意味という説
http://kakalov.cocolog-nifty.com/daidou/2007/01/education_0aa5.html


124 :農NAME:2007/07/06(金) 19:04:08
ようするに、ヨーネでは感度が良すぎる?診断キットで陰性のはずの
牛まで陽性にしてしまっていて、口蹄疫(90年代?)では逆に
感度が悪い検査法で陽性を陰性にしてしまっていたってことかな。
どっちが罪深いかというと陽性を陰性にした方だろうと思うが。

125 :農NAME:2007/07/06(金) 20:48:18
ウイルスの病気って、基本は・・・。

『人為的にウイルスにかからせる。温度とか環境をすこしコントロールすることによって、死なない程度に免疫をつけさせる』
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1173702183/59
「かかっておくほうがよいと思われる感染症」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4022613211/

病気を軽くすます時期に罹っておかないから、あとになって重篤な発症をするということ。
それが鳥インフルエンザだったり、口蹄疫だったり、ほかのウイルスの病気だったりする。
ワクチンでクリアーしている病気なんて特にそう。感染経験をしておくことが肝要。

それを「清浄化」とか「病気発生がなし(ウイルスが存在しない)」とかウイルスを「排除・撲滅」したつもりになってるのは、全部偽装だ。ウソだ。

なぜ病気になるか、それは、免疫をつけておかないから。
なぜ病気にならないか、それは、もうすでに免疫をもってるから、つまりは、もうすでに死なないように感染経験をしていたから。

限りなく野外で飼養しても病気にならないようにしておくには、早いうちに免疫をつけておく、つまりは感染経験をさせておくということに勝るものはないし、現実現場ではそうすること以外、病気を克服しつづける方法はないというのが常識。

それを、ことごとく排除したつもりになって、病気にならないようにしてると思い込むのは勝手だが、それは断じて、ウイルス感染症の「現実」の正しい認識ではない。

H5N1はもうすでにまん延しているし、それは口蹄疫もまたしかり。
なぜ発生がわりと稀有なことであるのか、ということの意味をよく理解する必要がある。
現実実態を知るための調査は、巧妙に避けられつづけている。抗体保有調査とか。

ウイルスは、宿主が存在する限り、どこにでも存在するのである。ウイルスフリーは机上の空論であり妄想である。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4585050736/

126 :農NAME:2007/07/07(土) 14:24:13
>>125
「H5N1がすでにまん延している」とは、日本国内にまん延していると
いうことですか?
口蹄疫も同様なのですか?
教えてください。

127 :農NAME:2007/07/07(土) 15:04:07
血清学的な調査を厳密にやればいいだけ。
いかに「清浄国」論が「偽装」かがよくわかる。
脳衰は、そういう香具師的な制度を
平気で計画運用させているということ。

【ミートホープ事件のウラに「食肉の帝王」と暴力団】
日本のタブーを撃つ 中国人不法就労労働者を地元ヤクザに斡旋依頼の疑惑も浮上 
新聞・テレビが報じない「偽装牛肉の闇」
http://www.bitway.ne.jp/kodansha/wgendai/scoopengine/article/070702/top_01_01.html

脳衰の現場担当者はウソつきだ。
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183554763/l50

128 :農NAME:2007/07/07(土) 21:23:26
>124
感度が良すぎてではなく、ヨーネ病でも何でもない牛がヨーネ病になってるって事だろ。

129 :農NAME:2007/07/07(土) 21:54:07
【ジャスコ岡田ww】 ジャスコで売ってた牛肉コロッケ ミートホープ社の肉でした(笑)
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1183722270/
【食品】 豚肉混入ミンチ「ミートホープ」社長、自ら混入を指示…記者会見で認める。味の素冷凍食品も商品回収 [07/06/21]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1182425287/
【ミートホープ】 田中稔社長「肉の業界はアイデア次第では、まだまだいろいろなことが可能」 「偽装」をほのめかしていた?!
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183770926/

【社会】「牛の頭部など捨てた肉、社長指示で製品に」 ミートホープ従業員が証言
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183425141/

プリオンの感染性についての臨床試験はすべて終了いたしました。
この実地試験によって、まったく感染因子の存在はないと結論づけてもよいのではないか。

よって、わが国の、プリオン病防疫(貿易)政策は形骸化あるいは偽装であったことが明らかである。
わが国では、すくなくとも「BSE(“という検査結果”)」発生件数は、米国よりも多い。
(となれば、その「BSE」というものの実在も怪しいことになるのだが。)

「プリオン病(BSE、vCJD)」は、「あるある伝染病」?
http://www.fsc.go.jp/senmon/prion/index.html
http://www.fsc.go.jp/sonota/bse1601.html
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/bse.html
http://www.maff.go.jp/soshiki/seisan/eisei/bse/bse_j.htm
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/bse/bse-s.html

『プリオン説はほんとうか?―タンパク質病原体説をめぐるミステリー』
http://www.amazon.co.jp/dp/4062575043/
「BSE問題―そして、専門家がいなくなった」
http://homepage3.nifty.com/junko-nakanishi/zak321_325.html

130 :農NAME:2007/07/08(日) 01:30:58
>>128(以下同様に)
>感度が良すぎてではなく、
>プリオン病でも何でもない牛がBSEになってるって事だろ。

【BSE患畜】
http://www.maff.go.jp/soshiki/seisan/eisei/bse/bse_j.htm

131 :農NAME:2007/07/08(日) 12:16:46
>>127
厳密な血清学的調査は、具体的にどのように行なえばいいのでしょうか?

132 :農NAME:2007/07/08(日) 15:30:21
予算化されないから不可能ということ。

133 :農NAME:2007/07/08(日) 22:27:24
なんか、
「宇宙人は地球に来てるのだが、NASAはその事実を隠している」
みたいな話になってるなw


134 :農NAME:2007/07/08(日) 23:01:51
>>133
あんたがその程度の認識力しかないということね。
現実(事実)といんちきの区別ができないということ。



135 :農NAME:2007/07/09(月) 07:37:43
動衛研というのは法人ですか?農水省とは関係がないということ?

136 :農NAME:2007/07/09(月) 07:45:14
BSEはこれまで30頭そこそこしか見つかっていない。ヨーネ病は毎年1000頭くらいでてるらしいで。それが人にもうつるっ言っている先生もいるのは大変な問題じゃないか。食品安全委員会からヨーネ病の人体感染について何か発表されているのか。

137 :農NAME:2007/07/09(月) 15:06:22
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1178987909/711n-

鳥インフルエンザ懸念で「ハクチョウ餌付け自粛を」…山形
(2007年7月8日23時21分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070708i413.htm

『メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学』
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/424

『学者のウソ』
http://www.amazon.co.jp/dp/4797337060/
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50761422.html
http://homepage3.nifty.com/kinmirai/

138 :農NAME:2007/07/09(月) 19:46:27
>136
昨年は1200頭で、過去最高の発生頭数のようだ。この中にはヨーネ病ではない牛も含まれているはず。
うちの管内だけでもそれを疑う症例がいくつかあるので、農家に対して本当にすまない思いだ。

139 :農NAME:2007/07/09(月) 20:05:41
>100で90年代までは口蹄疫を見逃していたってことだけどさ、
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1182939097/l50
BSEの時も最初はそうじゃなかったっけ?うろ覚えだけど、見逃しが
ニュースになってた。ちょうどニューヨークで爆破テロがあった時だよ。
病気が公になるまでは無かったことにしようとするのが脳衰と動衛研の
常套手段。で、一度公になったら今度はそれを利権にしようとする。
農家から生き血をすする吸血寄生虫だねww

140 :農NAME:2007/07/09(月) 20:55:53
>>139
それ、鳥インフルエンザもまさにそう。2004年に発生したときなんか、
70年ぶりに発生が確認されたとか、やけに大げさな扱いをしてしまって、
そのおかげで、マスコミ野郎どもは集団ヒステリーの様相だった。
あの浅田農産の会見なんか、まさに糾弾会そのものだった。
で結果は、それまでにも普通にあった、たんなる流行期の感冒で、
にもかかわらず発覚するや、キチガイじみたジェノサイドを
延々やらなきゃいけなくなってしまった。
軽く罹って免疫つけときゃいいだけなのに・・・。

アサダのオヤジ夫婦もホントに気の毒だった。
しかも首つったのだって自殺かどうかは不審そのもの。
あそこまで、毎日毎日糾弾会みたいにやられれば、
それまで何年も普通にやってきたこと全部ゲロってしまいそうだったしな。
口封じだったのではないか? 未だに疑問を感じてるよ。
(脳衰がらみでは、近年、自殺を含めホントに不審死が多いような気がする。
 BSEで北海道の女性獣医も亡くなったっけ。)

茨城なんかは、H5型の抗体もってるだけで、ほぼ病気でてなくてもやられてしまった。
普通、抗体持ってるから病気に罹らずに済んでるのだが。その意味も無視だ。
まったく、中世の魔女狩りとおんなじことやってんだぜ、現代科学の時代でも。
鳥インフルエンザウイルスに関わってる学者研究者ってのは、まだ天動説の時代に生きてるようだ。
まったくオカルティズムの世界の住人たちだぜ。エセ科学者そのもの。恐ろしい話だ。

北大の奇田、鳥大の大憑き(現京産大)、東大の革岡・・・。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1178987909/2
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761
http://www.fsc.go.jp/sonota/tori1603.html
http://www.fsc.go.jp/sonota/tori/tori_rink.html

141 :農NAME:2007/07/09(月) 21:08:43
>農家から生き血をすする吸血寄生虫

じゃなくて、国の制度を利用して病気にかこつけて、
貿易上の非関税障壁を設定し、保護的閉鎖的な独占市場を法制度を用いて構築するということ。
はしょっていってしまえば、正直者は淘汰をし、上手にウソをついて裏表を
使いわけてやりぬけるものだけの業界にしてしまうということだね。
脳衰の政策制度はどれもみなそう。牛も豚も鶏も鯉も。
つまりは食肉利権を保護するための仕事をもっぱらしてきたということだ。
(そのうちツボカビネタでペット・小動物も枠をはめようとしてるみたいね。
 環境省・厚労省の動物愛護法利権の構築だろね。
 法制度を用いて、独占的恣意的な市場支配をするというのは朝鮮企業業界の常套手段のようだ。)

産も官も学も、それぞれが目先の利己的な動機にしたがって動いてるだけさ。
産は銭儲けの、官は予算裁量権の増大の、学は研究費を誘導の。
真っ正直にやってる現場はただ苦しむだけさ。いんちき制度のおかげで。
ありふれてるものをないふりしたり、ありもしないものをあるようにされたり。

『現代日本の産業を保護支援するためといわれる行政施策は、その多くが現金な守銭奴、エネルギーの余っている人たち、そして個人や集団で力や声の大きい人たちのものである。
 その声の中で、情報が閉ざされている、論理が組み立たない、口が回らない、そして起き上がれない人たちは寂しく笑うだけである。』
http://takedanet.com/2007/06/post_537d.html

142 :農NAME:2007/07/10(火) 18:42:22
精度あげればあげるほど、どんどん引っかかるようになる。

そしてそれは、想定されてる「プリオン病」とは全く関係のないこともわかるはず。

ところがそれを公式に認められるようになるまでは、そのいんちき科学は続く。

結局は、プリオン病とは全くの錯誤誤認からはじまった「虚妄の伝染病」である、ということが。
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/shoku/070710/shk070710000.htm

143 :農NAME:2007/07/10(火) 19:38:28
>139

口蹄疫って何処からどうやって日本へ侵入したの?BSEはイギリスからだったよね。

144 :農NAME:2007/07/10(火) 19:51:20
ウイルスはつねに宿主とともにある。
それを本気で絶やしたかったら
この世から宿主を全滅させればいいだけだ。
よほどキチガイじみているがね。

145 :農NAME:2007/07/11(水) 08:19:11
ヨーネ病を診断するELISAはやはり不良品だったようですね。農水ルートで当県庁に情報が入った模様。どう対応するのか。まさか過去にもさかのぼっての再検査?これまた気が重いデス。

146 :農NAME:2007/07/11(水) 11:54:14
じつは“あるあるヨーネ病”だつた?!

147 :農NAME:2007/07/11(水) 19:00:56
>>145

通達来たね。

「牛のウイルス病不活化ワクチンの牛血清アルブミンが抗体の上昇を招き
ヨーネのELISA値を一過性に上昇させる非特異反応を起こす。
ワクチン接種後2ヶ月以内の牛に対してヨーネのELISAを用いることを避けるように。」 だとさ・・・w

148 :農NAME:2007/07/11(水) 21:56:43
ヨーネライザ何年も前から怪しかったからな、その真偽をきちんと研究してたんだろうか?もっと早くわかってもよかったんじゃないかな。調べてたのかな。
うちらとして心配なのは今後の対応だ。過去に非特異だけで淘汰された牛もかなりいるって事だろ。ヨーネライザ2に変わってから検査した全部の血清を検査し直しかい?2になる前のELISAの信頼性も何ともわからないしなぁ。ウー、ぞっとする罠。

149 :農NAME:2007/07/11(水) 22:10:16
無実の罪で命を奪われた・・・冤罪事件ってなことに。

150 :農NAME:2007/07/12(木) 00:07:21
>149
牛はえん罪で死刑、農家はヨーネ病発生農家として精神的、経済的な大被害。誰がどうやって責任をとるの?農林大臣も席を負われそうな状況だし。農水が認可しているキットだし、法律も作っているのだから、国の責任だろ。県での尻ぬぐいは絶対にやらんぞ!

151 :農NAME:2007/07/12(木) 18:50:10
 病気が発生してなければ、ウイルス感染はおこっていないとみなす現行制度は、ウイルス
感染症の科学的な知識知見からみて完全に間違っている。 「家畜伝染病予防法」は、
ある側面では、廃止された「らい予防法」と、基本思想において全く同じ働きをしてしまう
ことを危惧する。
 「高病原性鳥インフルエンザ」という「病」も、制度が策定されたことによって現出せしめ
られた病気である。「病」自体は人のそれ同様、ありふれたものである。
 その感染症についての間違った現実認識によって、茨城H5N2事例のような悲劇も
おこったのだ。
 「家伝法」には、「抗体」をつくる「免疫」の観点がそっくり抜け落ちていて、旧来の「細菌学」
の知識にとどまったままである。「ウイルス学」と「免疫学」の知識知見をふまえて改正が
必要ではないか。細菌は「量」のレベルの制御でいいが、ウイルスは「ある・なし」が発症
要因であり、さらには「ない」ことを前提にしたり想定してはいけない対象である。
 「抗体をつくる」という意味は、「常にある」ことを前提にした生体側の防御機構なのだが、
いまの「防疫」思想には「常にある」ということを許容しない思想であり、「排除」「根絶」
「撲滅」「制圧」が基本思想である。
 それは、ことウイルス感染症一般に関しては、まったくの「机上の空論」対策にしかなら
ないということでもある。
 生きもの(動物、人を含めて)を育ててみればよくわかるが、その一生のなかで、くり返し
くり返し、いろんな病気をくぐり抜けることによって、免疫がついて丈夫になっているという
側面を見落としてはならないと思う。それは家畜もまたまったく同じである。現場にいれば
それが常識だ。だがその常識が、行政機構の中の人間には通じにくくなっているのもまた
たしかなことである。それがまた、「病の実際」とはかけはなれた施策策定の原因でもある
ようだ。

152 :農NAME:2007/07/12(木) 20:31:53
>147
ヨーネ病の発生は年間1000頭くらいだから過去にさかのぼって再検査しても何とかなるだろう。

153 :農NAME:2007/07/13(金) 18:57:40
>143
口蹄疫が何処から来たかって?
そんなの調べなくたって分かるんじゃね。
お隣さんよ。SARSも発生源はあそこだったじゃん。
でも今となっては調べようもないよな。
だって90年代から国内に侵入してたんだろ?
例の「見逃し室長さん」(今は偉くなってる?)は
かの国からたんまりとお礼をもらってるんじゃね?www


154 :農NAME:2007/07/13(金) 20:05:40
>153
管理部長のMか?

155 :農NAME:2007/07/13(金) 22:47:23
板みていると、家畜の診断はいかに、コストをかけず
簡単に正確にやらなくちゃいけないものなのか
考えさせられる
他の国では牛のある感染症を、血液塗抹の観察だけで、陽性陰性を判断して
撲滅したっていう話があるけれど、
血液塗抹だけ見て診断したということは、
当然、感染していない牛もさようならしてまったということになる
感染症を撲滅したということは凄いことだけど、
その後の農家や国の利益は守られたということにもなると思う

人のように何度となく、お金をかけて検査をすることができたら、
いいのに
人間だったら、ELISAだけで確定になるかな

156 :農NAME:2007/07/13(金) 23:12:28
>感染症を撲滅したということは凄いことだけど、
>その後の農家や国の利益は守られたということにもなると思う

ウソじゃん。そう妄想してるだけ。
「感染症を撲滅」、
なぜにこのようなすり替えができるのだろう。
単なる無知だけなのか?

われわれのカラダを考えてみればいい。
ウイルスや細菌や原虫類が全くない
まっさらクリーン状態だとでも
思っているのかい?

157 :農NAME:2007/07/13(金) 23:17:17
>156その特定の感染症だけね
全てのバクテリアやウイルス、寄生虫のことをいっているわけではないよ
有名な話だから論文読んでみるといいよ

158 :農NAME:2007/07/13(金) 23:23:46
ありふれてるウイルスだとは思ってもないようね。
人間の子供だって、手足口病くらいは罹るよ。
ありふれたウイルスさ。
とにかく小さいうちに罹って経験しておくことが肝心。

159 :農NAME:2007/07/13(金) 23:28:43
口蹄疫のことじゃないってば・・・

160 :農NAME:2007/07/14(土) 11:48:55
ヨーネはもう北海道導入続けてる限りなくならん気がする。
北海道汚染されすぎ、対応遅すぎ。

161 :農NAME:2007/07/14(土) 13:48:50
ウイルスや微生物を汚染という感覚は卒業しておいたほうがいいのにね。

162 :農NAME:2007/07/14(土) 19:51:12
昨年1200頭も診断淘汰されたヨーネ病で、国家の定めた診断法に重大な不具合が見つかったことは、最近にない大きなニュースだ。
鳥インフルエンザの診断でずいぶんマスコミが研究所に殺到して、動衛研の所長さんも警察で事情聴取されたのもちょっと前のことだ。
ヨーネライザももともとは動英検で作られたものだから責任は免れないはず。無実の罪の牛をどんどん殺して、税金で保証金を払ってたんだ。
農水の動物衛生関係の上のほうの首が飛ぶのは確実だとうちの所長は言ってたよ。

163 :農NAME:2007/07/14(土) 19:53:49
>161
確かにそうかもしれないが、人にもうつるらしいから、放ってもおけないだろ。

164 :農NAME:2007/07/14(土) 20:13:56
>人にもうつるらしい

口蹄疫や家禽ペストもかい? 「リスク・ゼロ」を求めたがるのはわからんで
もないが、はっきり言って、もしそれを本気で求めるならば、それは狂気の
思想だからね。まったくの「机上の空論」。生きものの世界では、現実では
ないということ。

細菌と寄生虫はな。ただそれは、存在してるからって必ずしも病気になるわけ
ではないってこともよく理解しておいたほうがいいだろね。

ウイルスに関しては、まだよくわかっていないことが多いってのも事実。狂犬
病とかね。発症の機序さえ、きちんと解明されているとはいいきれない。

ほかのウイルスに関しては、まずは「宿主特異性」というものと、「免疫」や
「特異抗体」という概念で対処できてる場合が多い。要は、今年いくぶん流行
ったとされている「はしか」と同じように免疫をまだもっていない個体が発症
するだけということ。同じ環境で生活していても、すでに免疫をもってる個体
にとってはおこってないのと同じこと。それがウイルス感染症の実態。インフ
ルエンザも全く同じ。

はしかについていえば、かつての三種混合ワクチン副反応事故による、ワクチ
ン無接種世代の免疫不保持者を放置しておいたことによって発症者が目につい
ただけのこと。だが実際はそんな大した数じゃなかった。例年どおり。大概は、
学童期の段階まででワクチン接種しておれば「不顕性」感染で済ましているこ
と。今回の場合は、どういうわけかマスコミの針小棒大報道が過ぎただけ。
集団ヒステリーのごとくに。

165 :農NAME:2007/07/15(日) 11:23:33
>162
ヨーネライザで非特異陽性が出る事について、農水省から通達が来ましたが、どのように農家に説明して対処していくのか週末までには何の指示も来ていません。これ遅くない?

166 :農NAME:2007/07/16(月) 11:07:41
他の県の様子を見てってとこか。週明けには記者発表とかあるんだろうか。その前に対応策出しておいて欲しいわい。

167 :農NAME:2007/07/16(月) 16:03:30
BSE、高病原性鳥インフルエンザ、コイヘルペスウイルス病も、
ヨーネ病同様、脳衰症(消費・安全局)の全くのいんちき対策なんだが、
まだまだ現場でも、気づいてる人は少数?
----------------------------------------------------------------------

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 19:50:29
「BSE制度」って最初にわざわざ助成金を詐偽するためにつくったようなもの。

■鈴木宗男捜査の本丸は香川から
http://www.shikoku-times.com/html/back_number/2002_09/
■BSEの助成金詐取事件、ルーツは香川
http://www.shikoku-times.com/html/back_number/2004_05/

『農水省は長い間自分のことを利用してきたのに、自分だけが悪者にされるのは納得いかない』
http://fukutomim.iza.ne.jp/blog/entry/117565/

雪印食品とか、日本ハムとか・・・。
業界全体が香具師衆の集まり。俗に言う食肉利権。
そのために舎弟のように働く農水省役人と、
それがつくるもろもろのインチキ制度。

【食肉偽装】「これ以上の調査は困難」 ミートホープ社の告発放置、真相不明で調査打ち切り…農水省と北海道庁
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1184167248/
【牛肉偽装問題】「これ以上の調査は困難」ミートホープ幹部の告発を放置した件の調査、事実上打ち切り 農水省と北海道
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1184157241/
【偽装ミンチ】 ミートホープ元幹部が告発「私は農水省を許さない」 「調べてくれ」と農政事務所を何度も訪ねたのに門前払い
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183637689

168 :農NAME:2007/07/16(月) 21:05:37
農水省の動物衛生課何人でやってるかしってるか?
手が回らないんだよ。

169 :農NAME:2007/07/16(月) 21:22:39
社保庁職員と同じで、
能無しどもは、どんなに頭数増やしたところで
仕事ができないことには変わりなし。

170 :農NAME:2007/07/17(火) 00:27:17
辻政信みたいなのがのもいるしな。

171 :農NAME:2007/07/17(火) 20:57:36
>154
名前出ちゃってるけど、見逃し室長?
無能な人間ほど研究所では出世するというけど、ほんとみたいだww

>168
やってるふりの無駄な仕事に精を出してるだけよ
人数が増えれば増えるほど効率は悪くなるんじゃね?

172 :農NAME:2007/07/17(火) 21:09:14
【行政】 食品中の有害微生物の実態調査 農水省、まず卵のサルモネラ菌類や牛肉の腸管出血性大腸菌O157など
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1180374913/
【食品】肉類消費量:世界で拡大、1.4倍に・中国で5.1倍、食料需給逼迫の懸念…農水省など調べ [07/07/16]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1184539210/
【調査】 肉類消費量、1970―72年平均と比べて1.4倍 世界で拡大 農水省など調べ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1184537491/

ちんたらそんなことやってる場合かね?

「チャイナフリー」シールとかで騒ぎになってるつうのに・・・
http://find.2ch.net/?STR=%A5%C1%A5%E3%A5%A4%A5%CA%A5%D5%A5%EA%A1%BC
http://find.2ch.net/?STR=%C3%E6%B9%F1%BB%BA

「最初から嘘と割り切って国産と表示する方が儲かる。 」
http://my.shadow-city.jp/?eid=479331

ミートホープだけじゃないでしょう(笑い)
http://furaibou.blog10.fc2.com/blog-entry-1135.html

加ト吉とかサークルKサンクスだけじゃないでしょう(笑い)
http://find.2ch.net/?STR=%B2%C3%A5%C8%B5%C8
http://find.2ch.net/?STR=%C3%E6%B9%F1%BB%BA%A1%A1%A5%A6%A5%CA%A5%AE

173 :農NAME:2007/07/17(火) 22:03:00
芥川 羅生門の世界だな



174 :農NAME:2007/07/19(木) 21:02:39
>166
その後ヨーネライサの非特異反応に対して農水省から何も指示はないんですが。
地元の新聞社が何かかぎつけたみたいです。

175 :農NAME:2007/07/20(金) 07:17:59
誤認逮捕後死刑判決と同じことを農水がやったわけだから、ミーとホープ社の問題の比じゃないだろ。

176 :危険度5:2007/07/20(金) 07:22:39
このたび全国食肉衛生検査所協議会は、と畜場法が定める疾病の内で幾つかの疾病について危害評価(リスクアセスメント)の結果報告をしたのでその概要を紹介する。 http://hyougo.lin.go.jp/ghyogo/60/syokuniku.htm

ヨーネ病

疾病の頻度および感染の内容:搾乳従事者では33%が感染しているとの報告がある。人のクローン病とヨーネ病の病変が酷似しており、クローン病患者の腸管から』Mycobacterium pratuberculosisの遺伝子が検出され、約半数から菌が分離されている。
このことから危険度は1と判断された。

重篤性:慢性感染を起こし、8%が死亡する。クローン病は難病指定されている難治性疾患でありM.pratuberculosis感染と関連が高い。
このことから、危険度は1と判断された。

診断および治療法:菌の分離、PCRによる遺伝子検出、血清学的診断法がある。通常の抗結核薬を使用するが、耐性菌も多い。
このことから危険度は2と判断された。

食品との関連性:M.pratuberculosisは耐熱性があり、ヨーロッパでは高温短時間殺菌を見直すことも考えられている。
牛乳やチ-ズを介する感染の可能性が示唆されている。また汚染食肉からの感染も可能性がある。
しかし、現段階では確定的ではない。 これらのことから一応危険度は1と判断した。
以上を合計するとョーネ病の危険度は5となった。
http://hyougo.lin.go.jp/ghyogo/60/syokuniku.htm




177 :農NAME:2007/07/20(金) 17:52:41
プリオンのいんちきに比べりゃ、まだまだゆるい。

178 :農NAME:2007/07/20(金) 19:46:28
利権誘導(プリオン、ヨーネ)に見逃し(口蹄疫)だって?
脳衰なんかの言いなりになって研究者として恥ずかしくないのかよ。


179 :農NAME:2007/07/20(金) 20:44:34
いやあ、こりゃすごいな。
日本の防疫体制・制度は、対中国では、
とっくに形骸化してたってことだぜ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/426n-

180 :農NAME:2007/07/21(土) 16:39:02
口蹄疫ウイルスなんて、昔からありふれてるのに・・・
見逃すもなにも、そんなのにまともに反応してたら、
畜産業が成り立たなくなってしまうぜ。
「ない」と思いこむのは「無知」のなせるわざ。

181 :農NAME:2007/07/21(土) 16:55:12
たまに「ある」と思いこませるのは「狡知」のなせるわざ。

182 :農NAME:2007/07/22(日) 20:19:13
平成19年7月20日 農林水産省
■平成19年度養鶏問題懇談会の開催について
日時:平成19年7月31日(火)14:00〜
場所:農林水産省第2特別会議室
東京都千代田区霞ヶ関1−2−1
予定議題:
(1)養鶏をめぐる情勢
(2)養鶏問題懇談会報告書の具体化に向けた平成19年度行動計画(案)について
(3)その他
http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070720press_5.html

平成19年7月20日農林水産省
■平成19年度養豚問題懇談会の開催について
日時:平成19年8月1日(水)14:00〜
場所:三番町共用会議所大会議室
東京都千代田区九段南2−1−5
予定議題:
(1)養豚をめぐる情勢
(2)養豚問題懇談会報告書の具体化に向けた平成19年度行動計画(案)について
(3)その他
http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070720press_6.html

183 :農NAME:2007/07/23(月) 17:40:16
>180
ほんまですか?やはり口蹄疫は90年代からあったの?

184 :農NAME:2007/07/23(月) 21:02:00
動衛研の管理部長に電話でもしてみたら。

185 :学生:2007/07/24(火) 08:07:27
動衛研には根暗な人が多く勤めているというのは本当ですか?
つくば市っていまでも自殺者が多いのでしょうか?

186 :農NAME:2007/07/24(火) 15:45:20
言葉を選びなさい

187 :OB:2007/07/24(火) 21:17:23
私の知る限りでも動衛研の自殺者は片手ではきかん。いまだに行方不明の者もおる。

188 :農NAME:2007/07/24(火) 21:29:42
何を口封じしてるんだか・・・

189 :農NAME:2007/07/24(火) 22:05:50
だれが?

190 :農NAME:2007/07/24(火) 22:57:02
蝕29童話理研

191 :農NAME:2007/07/26(木) 20:04:46
>184
面白いので動衛研で昔研修したことがある人に聞いてみた。室長だった時、同じ部の他の研究室長全員と仲が悪かったらしい。
研究や検査に関することを他の室長たちに批判されて逆恨み。それで自分が管理部長になったら全員を粛清したそうな。
みんな辞めさせられて今は大学の先生をやってるって。怖いよ。粛清部長だよ。



192 :農NAME:2007/07/26(木) 20:32:20
>>186 だったりして・・・

193 :農NAME:2007/07/26(木) 22:43:45
>191
とにかく自信喪失型というか、人を信用できないらしいね。どうも東北支場勤務の時のつながりの人間と、自分のいいなりになる同じ分野の人間を重用しているようだね。粛清された先生、知ってるよ今東京の大学だよね。昔消毒の仕事で世話になった。あれ、同窓じゃなかった?

194 :農NAME:2007/07/27(金) 06:09:33
>198
そこまで書いたらわかりすぎてまずいだろう?

195 :農NAME:2007/07/27(金) 06:54:21
こんにちは。で、動衛研ってどうよ?

196 :農NAME:2007/07/27(金) 18:55:04
>195
どうって、193が書いてるように先行きは暗いんじゃないの?

197 :sage:2007/07/27(金) 19:21:25
進化(退化)の跡

人間不振研究員→自信喪失研究員→見逃し室長→孤立室長→粛清部長

198 :197:2007/07/27(金) 19:32:33
うっかりしていた。名前のとこにsageと書いてしまうとは。
自信喪失ww

199 :農NAME:2007/07/28(土) 02:38:02
「第三に、リアリズムです。現実の人間のいやな部分を正視する必要があります。
人間はコントロールがなければ暴走します。一定の条件かに置かれると、
日本人も大虐殺をしかねない。」
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50880661.html

脳衰はすでにそれを政策としてやっているわけだが。
非科学的かつ前近代的な「家畜伝染病予防法」によって。
それはコッホ・パスツール時代の細菌学に基づいた疾病思想であって、
現代ウイルス学・免疫学の知識知見に基づいたものであるとは決していえないものである。
抗体産生能、つまりは、「免疫」の意味をまったく無視したような対策ばかりだ。

ウイルス感染症において、根絶・撲滅、「清浄化(国)」なんてありえない。
「偽装」いんちきいかさま政策そのものである。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070726-00000022-yonh-kr

200 :農NAME:2007/07/28(土) 09:48:51
見逃し室長→孤立室長→粛清部長→動衛研所長

201 :農NAME:2007/07/28(土) 21:05:20
動衛研の所長さんはどのようにして選ばれるんですか?

202 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:09:19
昔は場長と企画連絡室長(今の管理部長か)が決めていた。部長の一部も聞いていたのかもしれないが、私は全く知らされなかった。
動衛研の現状は2チャンネルに書かれているような程度ではないと認識していますよ。
現管理部長さんの批判を書かれている方もいるようですが、かれはもともと、管理職を勤められるような人ではないです。家保など、外部の人にはわからんでしょう。弁護する訳ではないが、能力の問題だからあまり攻めないで欲しい。

203 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:30:31
>202
>動衛研の現状は2チャンネルに書かれているような程度ではないと認識していますよ

現実はもっと酷いのですか?
そもそも、そんな人物がどうして管理職になるのか疑問です。

204 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 13:48:17
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1182939097/l50

その管理部長って、↑のスレで見逃ししてたって人のこと?
脳水症に便利屋として使われていて、ご褒美として管理職にしてもらったんじゃないの?
病牛を健康牛にした功績でwwマネーロンダリング(資金浄化)みたいな感じ。

205 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:03:06
なんだか、党首選挙をやったことのない、
どっかの政権に寄生してるカルト付属の
なんちゃって政党もどきみたいなとこだな、
童犬。

206 :農NAME:2007/07/30(月) 21:45:19
>脳水症に便利屋として使われていて、ご褒美として
>管理職にしてもらったんじゃないの?
あそこまで言いなりになる犬もいないだろうし、
それなりに利用価値のある存在なのだろう。
惨めな男だ。管理部長の周りは研究が駄目な惨めな男ばかり集めている罠。

207 :OB:2007/07/31(火) 06:45:46
このスレッドには動衛研に関する良い話を書いてもいいのかい?

208 :農NAME:2007/07/31(火) 16:53:53
いんちきばっかのくせに・・・

209 :農NAME:2007/07/31(火) 19:25:24
>207
見逃しや粛清をするような人物が出世するようなところじゃ、
良い話なんて期待できないだろ。それとも、

良い話=面白い話ってこと?

210 :OB:2007/08/02(木) 10:12:21
農民の役に立つ、すなはち消費者の役に立つ研究もされているだろうってこと。
管理職は革命でも起きない限りどうしようもないだろうが、まじめにこつこつと研究をしている者もいるだろう。

211 :農NAME:2007/08/02(木) 16:46:31
プリオンや鳥インフルのインチキに加担してるようじゃ、
帳消しどころか、マイナスから釣りがきて利息がつく。
迷惑だらけ、百害あって一利もなし。

212 :農NAME:2007/08/03(金) 07:09:29
私は以前あまりぱっとしない動衛研の研究室に配属されて研修を受けたことがあります。ぱっとしないというのは、そこではだれも研究論文を書いなかったということ。つまり、研究をしていなかったんです。
最近研修を受けた者も他県の研修生と飲むときには必ずその話題が出ていたと話していました。とにかく、研究できないから管理職になったという人もかなりいるみたいですね。学位を持っていない管理職もいると聞きましたが、研究所でそんなことがありえるのでしょうか。
半年も研修をする者の気持ちになって欲しいものです。それにあんな人を雇って高給をだすなんて税金の無駄使いだと思いますよ。

213 :農NAME:2007/08/04(土) 09:37:57
プリオン研究棟の毎月の維持に2000万円くらいかかっているらしいですが、
動衛研って、年間いくらくらいの税金を使ってるんですか?

214 :農NAME:2007/08/04(土) 09:40:28
>209
>良い話=面白い話ってこと
おもしろい話さ

215 :農NAME:2007/08/06(月) 08:53:09
>174
>その後ヨーネライサの非特異反応に対して農水省から何も指示はないんですが。
その後、当所にも何も指示は来てないが。
農家の人への説明はどうしてる?
「先般、淘汰をお願いした、ヨーネ病陽性牛の件ですが、どうも、診断に使ったキットが非特異陽性を出す可能性があることがわかりまして・・・・・。
うちの衛生所内部でもお宅の牛の前頭検査でPCRが一頭もの陽性にならないことがおかしいという声は出ていたんですが。
何せ、お国が定めたことなものですから、我々の立場ではどうもこうもないもんで。」とでも言おうかと、課長とも話してます。


216 :農NAME:2007/08/06(月) 12:32:05
指示がないから何も言えないだろ。
訴訟でも起きれば何か動きがあるんだろうか?
農水省には危機管理という言葉はないんだろうか。


217 :農NAME:2007/08/06(月) 23:09:28
【口蹄疫】
http://find.2ch.net/?STR=%B8%FD%C4%FD%B1%D6

【英国】 南部サリー州の口蹄疫、農家から数キロ離れたワクチン生産施設が関係か 感染ウイルスの型がほぼ同一
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1186354957/

鳥インフルエンザH5N2茨城事例と、ほぼ同じ様相になってるな。
フィールドに存在する宿主に、なぜそれが「ない」と決めつけてしまうんだろうね。

病気が出ていない、発生しないということがすなわち、それが「ない」ことを証明している訳で
はないのにもかかわらず。むしろ考慮しておかなくてはならないのは、すでに免疫を獲得
しているからこそ病気発生がなかったと考えることも必要。哺乳類においては、生まれてか
ら免疫システムが完成するまではすこし期間がかかるということも考慮しておかなくては
ならない。その間に、感染経験したものに関しては、大きな症状にならないということも
あるのだから。

その知識を、茨城鳥インフルエンザH5N2事例では、見落としている。それによって、
原因を「闇ワクチン」の可能性があるとの誤った結論を導き出してしまった。

脊椎動物の免疫システム(特にB細胞系)に関する知識をあまりにも欠損させている。
ウイルス感染症の病理病態と発症機序の見方を誤る根本原因にもなっている。

大きな病気を起こさないうちに、免疫をつけておけばいいだけのことだ。
小さいうちに生まれて早期に、いろんなウイルスの病気を経験しておけばいいだけの話だ。

218 :農NAME:2007/08/08(水) 18:04:16
>215
もう発生農家にヨーネライサ非特異の話をしたのかい?

219 :農NAME:2007/08/09(木) 12:31:47
なるほど。やはり確信犯的に見逃すことこそがお国のためか。
それこそが出世の秘訣。
見逃し室長→粛清部長へと進化した訳だ。ふむふむ。
ヨーネも口蹄疫に見習わなきゃね。

220 :農NAME:2007/08/09(木) 12:44:03
>212 あまりぱっとしない動衛研の研究室に配属されて研修を受けたことがあります。
ぱっとしないというのは、そこではだれも研究論文を書いなかったということ。つまり、研究をしていなかったんです。

見逃し研究室で研修受けていたのですか?ろくな研修を受けられなかっただろうけど、
今や部長なのだから脳酔症にいろいろと顔も利くのではないですか?もみ消しのノウハウを伝授していただくなどなど。


221 :脳足りん症職員:2007/08/09(木) 12:55:53
英国ではちゃんと発生源が特定されてるよね >217
何で日本ではうやむやにされるの?宮崎や北海道の口蹄疫は何処から来たの?

222 :農NAME:2007/08/09(木) 13:56:56
>221

今回の英国での発生と同様にワクチンからだと思います。
隣の国で買ってきて自分の農場の牛に打ったのでしょう。
真の初発が宮崎だとは思えませんが。
生ワクチンだとすると臨床症状も無いでしょうし、摘発は難しいです。
遺伝子診断しないと発見できないと思います。

223 :農NAME:2007/08/09(木) 18:27:11
>>222
勝手に妄想や憶測があたかも事実であるかのように一人歩きするの図だな。

224 :農NAME:2007/08/11(土) 02:48:38
鳥インフルの防疫指針緩和へ・農水省、域内で処理可能に

 農林水産省は7日、鳥インフルエンザ感染が確認された際に、鶏や卵の移動が制限され
る区域内にある食鳥処理施設の稼働を条件付きで認めることを決めた。処理施設が閉鎖
されると、制限区域外にある養鶏場からの搬入もできなくなり、出荷停止に伴う多大な損失
が発生していた。同省は「食鳥処理は短時間で終わるため感染する恐れは極めて低い」と
判断し、今秋以降、防疫指針の内容を改定する。

 消費者向けの情報提供も、2―3日程度かかっていた鳥インフルエンザの確定判断を
待たずに、簡易検査で陽性が疑われれば、ホームページ(HP)などで積極的に知らせる
方針に転換する。(07:01)
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070808AT1G0702W07082007.html
--------------------------------------

検査精度を誤魔化すようなことがなければ、頻繁に検査に引っかかるようになるだろうね。
ごくごくありふれた常在化したウイルスになってしまうのだから。H5N1も。(もう既に・・・。)

225 :農NAME:2007/08/11(土) 15:36:14
>222
隣の国だけじゃないが、インターネットでの怪しいワクチンの売り込みがかなりあったな。半分文字化けしたようなメールもあって、ウイルスワクチンソフト頼みという状況。ああいうところから買ったやつもいるんだろうな。茨城の発生はその一例だろ。

226 :農NAME:2007/08/11(土) 16:20:00
ニセ薬ばっかなのに・・・

227 :農NAME:2007/08/11(土) 16:41:54
>>225
おまい、生ワクの株の活性保持は簡単じゃないということは知ってるんだよな。
それともまるっきり素人の妄想かね。

228 :農NAME:2007/08/11(土) 16:44:30
インフルエンザのいんちき理論を、ちゃんとふまえておけよ。

★北大★人獣共通感染症リサーチセンター
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/l

229 :農NAME:2007/08/12(日) 18:31:36
>227
凍結乾燥されている生ワクチンのバイアルは4℃保存で良い。溶かしてからはすぐ使うことが原則。
「株の活性保持が簡単ではない」と書かれているが継代に伴う変異のことを言っているのかい?

230 :農NAME:2007/08/15(水) 17:12:54
>174
>地元の新聞社が何かかぎつけたみたいです。
どこの新聞社?検索してみてもどこにも出てきていない罠。ガセか。


231 :農NAME:2007/08/16(木) 01:18:44
【中国】ニセ狂犬病ワクチン発覚〜すでに227人が接種[08/02]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1186052169/

中国黒龍江省:狂犬病偽造ワクチン、227人に接種 【大紀元日本8月4日】
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/08/html/d14941.html

わりとガセワクチンはありふれてるのだが・・・。

(弱毒生)ワクチンで、ウイルス感染が広がる、なんてのは闇ワクじゃほぼ_ッポ。

232 :農NAME:2007/08/16(木) 18:43:18
さすが中国!ワクチンまで偽かよww
でも宮崎で流行らせた口蹄疫の時は本物の生ワクチンだったってことか?


233 :農NAME:2007/08/16(木) 18:46:56
>>232

どうでも、口蹄疫ウイルスは日本国内には存在しない、

「日本は口蹄疫ウイルスの清浄国です」と、

思わせておきたいヤシがいるようだな。

それも典型的な脳衰症のインチキ政策だろが。

234 :農NAME:2007/08/16(木) 18:56:56
>232
そんなワクチンがどうやって日本へ入ってきたんれすかね。誰か、おせーてくらはい。
あれれ?生ワクチンなら逆に病気から守られるはずだと思いまふが。はふぅ〜

235 :農NAME:2007/08/16(木) 19:14:22
はいはい。粛清部長(旧称:見逃し室長)が健在である限り
我が国には口蹄疫は存在し得ないのであります。

236 :農NAME:2007/08/16(木) 19:26:27
粛清部長?

何でそんな人物が部長になれるのれすか?
誰かおせーてくらはい。

ほふぅ〜

237 :農NAME:2007/08/17(金) 17:09:28
そんな野暮なことはこういったpublicな場で聞いちゃいかん。とはいうものそこまで聞かれてOBとして黙ったいるわけにもいかん。
業績も人望も何もない人物が管理職になる方法か?
まず、よその研究所にしばらく出してほとぼりを冷ませてから、管理職や所長に戻す、動物管理の親玉をやらせてその勲功として管理職にするなど。
世の中には通用しない、ましてやどこにも明文化されていないルールで組織の私物化を続けてきたことは動衛研の管理職が代々継承してきたでたらめ人事の手口ではないか。誰にもわからない、指摘するものもいないそんな学者おばか集団だからこそ実現したのだろう。
実際、ワシも現職の時には言いなりだった、というよりもばかばかしくて、もの言う気にもならなかった。
その責任も少しは感じているからこのスレッドでは過去のことも含めて何でも書こうじゃないか。個人名と最近のことはわからんので書かんがそれ以外は何でも聞いてくれ。


238 :農NAME:2007/08/17(金) 17:45:41
学会信者は何割くらいいる(いた)のでしょうか?

239 :農NAME:2007/08/17(金) 19:41:25
>237
私も研究員です(工学系の研究所)。共同研究している人がここに所属しているので気になって1から全部読んでしまいました。
人望はともかくとして、業績の無い人物が管理職に昇任することは、うちの職場ではまず考えられません。トップネームの論文数、
特許数で明確な資格基準があります。それは一先ず置いておいて・・・

びっくりなのは66の記事です。古臭い?(感度の悪い?)検査法で病気の発生を見逃していたと言うのは本当でしょうか?
本当だとすると、その検査担当者(見逃し室長氏?)のことを私は心から軽蔑します。研究所であるからには、最新の手法を自ら開発し、
迅速に確実に検査するのがあたり前なのではないでしょうか?感度の悪い方法で検査するならば、わざわざ研究所で検査を担当する
必要はないです。保健所で検査すればよいのです。

そんな人物がなぜ部長になるのか。共同研究をこれからも続けて良いかどうか不安になります。
だって、その方も粛清されている感じですから。仕事ができる人は妬まれるのですね。




240 :農NAME:2007/08/17(金) 20:05:47
>239 脳衰症から見逃しが評価されたんじゃないの?

241 :農NAME:2007/08/17(金) 20:14:00
まともに検出されてしまうと、法定伝染病扱いしてる手前、大変なことになってしまう。

ありふれてる病気を法定伝染病扱いしてることの制度設計の責任問題にまで波及することになる。

実質は、感度を誤魔化して、なるべく引っ掛けないことにしておくしかできない。
なんと言っても、国際貿易上の家畜防疫対象疾病として扱わなければならないのだから。

242 :OB:2007/08/18(土) 07:58:13
>トップネームの論文数、 特許数
これは普通の研究所や企業の研究所では当たり前のことだろう。
成果が出て初めて意味のある研究所なのだから。しかし、動衛研人事にはまったく関係がなくむしろペナルティーとして加算されているらしい。業績のない管理職体制が疎ましく感じるというごく自然な理由ではないか。
動衛研ははっきり言って、物を作るとか病気をどのくらい減らすなどの努力目標も、成果が出た研究者を評価する姿勢も一切ない。
昔は成果は成果で評価されたものだ(と思うが・・・)。
最近の人事を聞いてみると、粛清部長の言いなりになる、見事に業績のない者や、本当は気の弱い粛清部長のいのままに動くやくざ風や暴力団風の風体の研究者を回りに置いているようだな。あとはウイルス研究の徹底的な優遇はやっているようだ。

243 :OB:2007/08/18(土) 08:04:39
> 239
> びっくりなのは66の記事です。古臭い?(感度の悪い?)検査法で病気の発生を見逃していたと

239さんのような常識的なご意見がなぜ、動衛研現職から指摘されないのだろうか。昔は研究協議会とな五六会回とかあったがいまもあるのか?
私は細菌専門ではないので、間違っていたら申し訳ないが、このスレで話題になっておるヨーネ病で一番感度の低い診断法がELISA法ではなかったかな?

244 :農NAME:2007/08/18(土) 20:56:05
撲滅対象疾病の診断法に一番感度の低い方法をとることの国としてもメリットは何なのですか?
保障金をケチってるの?病気を残しておいて、衛生課とか動衛研とか、都道府県の家畜保健所を生きながらえさせるためか?

245 :農NAME:2007/08/18(土) 21:19:41
>>244
ていのいい(保護)貿易政策のための、病気にこじつけた、輸出入条件の設定。

法定伝染病扱いするほどのものでもない、実態はごくありふれた病気になっているものを
検査精度をゆるくすることによって、あえて捕捉しないことにすると、国内では起こっていな
いことにしてしまうことができる。

その一方、海外で起こった場合は、発生国から輸入をストップできる。そういうことがたびた
び起こると、だれにとって都合がいいか。

この国の食肉流通を牛耳っているものは閉鎖的である。新規参入はなかなか困難でもある。

工業製品は自由貿易を標榜しながら、農水産物はがっちり保護貿易政策で何を保護して
いるかといえば、日本国内の流通市場を牛耳っている、農水産物貿易流通業者なのである。

明らかに、農水省もまた癒着談合体の一部である。それが「利権」と呼ばれるもの。おかし
な制度といえば、たとえば「輸入豚肉差額関税」制度などもそうである。食糧管理制度的な
時代錯誤の感覚が、農水省あるいは霞ヶ関の中にまだまだ横溢しているのもまた、たしか
である。

それにしても、「鳥インフルエンザ」と「BSE」の対策制度は、かなりトンデモな政策である。
科学的な因果関係は、まだなにも証明されてもいなければ、確認検証された「事実」では
ない領域に対して、現実の政策を動かしてしまったのだから。

246 :農NAME:2007/08/19(日) 19:51:59
>それにしても、「鳥インフルエンザ」と「BSE」の対策制度は、かなりトンデモな政策である。
野党が国会や委員会などでこの問題を追及しないのはなぜ?

247 :農NAME:2007/08/19(日) 20:53:04
>245
>ていのいい(保護)貿易政策のための、病気にこじつけた、輸出入条件の設定。
弱体の日本農業の保護に障壁は必要ではないのか?
動物衛生研究所と直接関係ないスレ違いか?

248 :農NAME:2007/08/19(日) 20:54:44
>>246
ウイルス学や、疾病疾患に関する医学、獣医学は、それぞれ細分化された中で、
限定された専門家集団による個別の学派・学閥に担われている。
どの分野も、いわば蛸壺状態。専門がちがえば、もはや門外漢素人同然。
そのなかで、捏造がまかりとおってしまっても、部外者はだれも指摘できる状況にない。
ただただ科学者集団の「良心・良識」と「性善説」が前提で成り立っている。
だが、しかし・・・。

産、官、学のそれぞれの欲望・思惑・願望において、たまたま利害が一致してしまうと、
トンデモ科学理論とそれをベースにしたいんちき政策が堂々とまかり通ってしまうことも往々に発生している。
http://find.2ch.net/?STR=%B2%CA%B3%D8+%D9%D4%C2%A4

それはいまや、日本の中央省庁のどこにでもある話。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1180374913/779n-
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Interview/20070802/278983/?P=3&ST=oss
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/s/%B9%F1%A4%CE%A4%AB%A4%BF%A4%C1

まさに、『高度情報化社会の構図』、『現代において支配的な<政治・法曹・メディア>
複合体が、たとえ根拠がなくとも何らかの恐怖を広め大衆を操作してしまう構図』
http://d.hatena.ne.jp/schazzie/20051110
そのものに、すっぽりとはまっているかのごとしでもある。

249 :農NAME:2007/08/19(日) 21:22:37
>>247
>弱体の日本農業の保護に障壁は必要ではないのか?

そういうオモテの願望に沿うことによって、学者や官僚の「ウソ」、「目的」と「手段」のすりかえも、非常に体よくやれることになる。

『学歴エリートの用いる戦法(論法)の肝は、自らに都合のいい手段を誰も反対できない理念(目的)とセットにすることである。』(p.212)
http://www.amazon.co.jp/dp/4797337060/
http://homepage3.nifty.com/kinmirai/

実際は、何を保護することになるのかをよく考え見抜いておいたほうがいいと思う。

ちなみに農水関連なら、いわば「食肉利権」というやつだ。
http://fukutomim.iza.ne.jp/blog/entry/117565/
http://www.amazon.co.jp/dp/479664394X/
ミートホープ騒動のときに、その一端が垣間見えたはずだ。
http://find.2ch.net/?STR=%C7%C0%BF%E5%BE%CA+%A5%DF%A1%BC%A5%C8%A5%DB%A1%BC%A5%D7

国内産業を保護すると称して、結果的に、閉鎖的な市場(支配)をも保護することになってしまうのである。

それはいわゆる民の支配に姿を借りたいわゆる食糧管理制度の温存である。まさに時代錯誤的な。

また、それは現在の米産牛肉の輸入条件設定を見ても明らかだ。牛肉の輸入先は必ずしも米国ばかりではないのにもかかわらず・・・。

旧来の利権では、米産牛肉は仕切ることができないということでもある。締め出す方法を、あれやこれや捻り出してるわけだ。
それが「狂牛病」騒動のでっち上げだったりするわけだ。あれはまるで例の「ダイオキシン」騒動並みのいんちきでもあったと思う。

一方で南米産や、米産がバイパスしてのメヒコ産や、BSE発生国のカナダ産は輸入されているのである。

250 :農NAME:2007/08/19(日) 22:20:06
>248
根拠があれば、農林水産委員会などで徹底的に野党が論陣を張ればよかろうに。

251 :農NAME:2007/08/19(日) 22:39:34
>>250
食肉利権の恐さを知らない人間だけが、そういうことを軽々しく言える。
何人吊るされたか知ってるか? 
松岡くんだってワケわからん死に方したで。
古くは、中川一郎くんもだしな。

252 :農NAME:2007/08/20(月) 00:25:33
平成19年8月17日
農林水産省
食料・農業・農村政策審議会第7回家畜衛生部会の開催について
http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070817press_4.html

253 :農NAME:2007/08/20(月) 18:22:50
>243
古臭い?(感度の悪い?)検査法で病気の発生を見逃していた輩(見逃し室長)がはびこっていたにしろ、
次に検査担当になった人はちゃんと検査して病気を発見できた訳だから自浄作用はあるってことではないのかな。

254 :農NAME:2007/08/20(月) 19:23:12
>>253
どういう人事システムの組織か、あまりよく理解しておらないようですな。

255 :農NAME:2007/08/20(月) 20:08:33
全国の食肉と畜場を語れ!!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1179990586/

256 :農NAME:2007/08/20(月) 21:48:01
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1187113399/

59 名前:非公開@個人情報保護のため[] 投稿日:2007/08/20(月) 21:23:17
<牛海綿状脳症(BSE)の検査に係る専門家会議>
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/bse.html

委員名簿、見当たらないのだが・・・
なに、どうもね怪しい検査だと思ってね・・・
その病性鑑定の信憑性にやたら疑問が生じてね。
どんな人たちが、それを決めてるのかと思ってさ。
まさか、インチキってことはないよね。

60 名前:非公開@個人情報保護のため[] 投稿日:2007/08/20(月) 21:40:40
>59
はなからまともではない。偽装、カモフラージュの世界。

257 :農NAME:2007/08/21(火) 08:02:07
>254
研究所なのですから研究論文の数とか、学会発表の数、とかインパクトファクターの総数とかが人事の根拠になっているのではないのですか?

258 :農NAME:2007/08/21(火) 11:13:24
業績や人柄は関係ないです。

259 :農NAME:2007/08/21(火) 15:04:47
>>257
世の中そんなキレイゴトだけで動いてると思ってるのか?
その真逆だよ。

260 :農NAME:2007/08/21(火) 19:40:42
農林の他の研究所の者だけど、組合で話題になったことがある。
動物衛生研究所の人事は酷いらしい。
管理部長が全て独断で決める。
誰も口を挟めない。
管理部長に取り入って腰ぎんちゃくになるか、
再就職先(畜産関連団体など)の偉い人から圧力をかけてもらうしかないって。
逆らう者は残らず粛清される。
業績があろうが無かろうが関係なし。
自殺者が多いのも当然だろう。


261 :農NAME:2007/08/21(火) 20:25:51
>逆らう者は残らず粛清される。

粛清っていると、具体的にはその人はどうなるの?
まさか監獄に入れられることはないだろうが。

262 :農NAME:2007/08/22(水) 14:44:10
管理職→一般職?への格下げってことじゃないですか?
あるいは地方の部署へ異動させるとか。
専門と関係ない部署に配属して飼い殺しにするってのもありそう。


263 :農NAME:2007/08/22(水) 19:10:57
>動物衛生研究所の人事は酷いらしい。
>管理部長が全て独断で決める。

マジ?恐怖政治じゃん。北朝鮮と一緒だよ。管理部長=キムジョンイル
研究員たちはイエスマンになるしかないんじゃない?



264 :農NAME:2007/08/22(水) 19:29:34
すいません、家保のものですが、動衛研との関係があるので気がかりなことばかりです。

>管理職→一般職?
これはY先生、I先生、M先生等かな、

>地方の部署へ異動させるとか。
今は支所が限られているので、そうそう動かす場所がないでしょう。
無理矢理辞めさせられてSセンターに送り込まれた若干名もいますね。

>専門と関係ない部署に配属して飼い殺し
これはかなり悪質ですね。研究の出来る先生で変なところに配属された人は知ってますが。

>研究室の再配置とかもやっているらしいですね。
粛清対象研究者が意味のない配置換えを強いられることもあるみたいですね。

粛清部長さんは私の比較的近くの支所(支場)に長いおかれてその後に北海道に送り込まれていたから、その恨みが有るのではないですか。
私は直接話をしたことはないのですが、粛清部長さんが愛玩している山羊がいるとか。この山羊も同じようなコースを歩んできたらしいですね。
動衛研が無くなっては家保も困りますが、僭越ながら外から見せてもらっていると、社会をご存じない幼稚な人が多いような感じを持っています。





265 :260:2007/08/22(水) 19:33:51
動衛研で異常に自殺者が多いことが問題視されて、うちの研究所の労働組合で調査したことがあるんよ。
今、その当時記録ファイルを調べてみたんだけど、凄い内容・・・

動衛研の組合員たちは人事での嫌がらせを怖れて何も教えてくれないので
粛清?されて大学へ出された動衛研OBから色々と聞かせてもらった。

膨大な内容なので分割して掲載しなきゃな。

今回は第一回ということで、動衛研人事の特徴を簡単に書いてみる。

1)人事は管理部長による独断。所長が強い時には口を挟むこともあり。
2)所長、管理部長に逆らった者たちの多くは支所へ飛ばされている。
3)選考採用はコネ採用であり、管理職の退職後の再就職と関係している。
4)職員の不祥事に所長、管理部長は一切責任を取らない。

まだまだあるけど、今日はここまで。






266 :農NAME:2007/08/22(水) 19:35:12
>研究員たちはイエスマンになるしかないんじゃない?

今の動衛研は山羊に従う羊の群みたいです。もちろん山羊の影には狂犬病にかかったオオカミみたいなのがかくれているけれど。

外にでられる力のある人はどんどん大学などにでてしまっているよ。組織として崩壊過程になること間違えないです。その余波が県にこなければいいが。

267 :農NAME:2007/08/22(水) 19:36:43
>まだまだあるけど、今日はここまで。
もったいぶらずにドンドンだせぇ。

268 :農NAME:2007/08/22(水) 19:41:34
>動衛研で異常に自殺者が多いことが問題視されて

たしか細菌担当(免疫?)の部長さんが首をつって研究所内で亡くなったってことが比較的最近ありましたね。あの部長さんも追い出されそうになっていたんだろうか?年度末の自殺だったから、人事がらみか?

269 :農NAME:2007/08/22(水) 20:36:26
本当に「自殺」ばかりなのかい? なんか怪しくないか?

270 :265:2007/08/23(木) 19:04:33
動物衛生研の人事の特徴(つづき)

一般の研究機関では研究員の異動の際には1〜2年前から意向打診があり、異動後も研究の継続が容易だが、
動物衛生研究所では一か月前に突然命令される。異動後の研究の継続は一切考慮されない。異動を拒否すると
脅し、恫喝、脅迫などがある。


271 :農NAME:2007/08/24(金) 06:25:41
松岡利勝と「美しい国」 長谷川 煕著

脳衰のモラル破壊は省ぐるみのものだ
動衛研だけに限らない

272 :農NAME:2007/08/24(金) 06:34:25
公明党が与党になってから、感染研もやりたい放題

273 :農NAME:2007/08/24(金) 06:37:27
獣医の同和枠が怖いんだよ
いい人は左遷されて、無能な人間が重用されるんだ

274 :農NAME:2007/08/24(金) 14:18:21
>268
管理部長に粛清されて精神的に参ったのでしょうか。
惨事が繰り替えされないことを願います。

275 :農NAME:2007/08/24(金) 15:29:19
>>272
【与党議員や有識者でつくる「ワクチンの将来を考える会」】

■感染症対策 地球温暖化の影響は甚大
(公明新聞:2007年7月6日)
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/407n-

いんちきネタのドッキング。

276 :医学系:2007/08/24(金) 18:46:40
>>270

ここの研究所では、一か月前に異動を通告されるって?そりゃ酷い。さすが獣医さん。やり方が陰険だね。
俺も研究やってるけど、細菌、ウイルス、細胞とかを使う研究って、相手が生き物だから実験系を移動させることは基本的には無理。
地方の支所に飛ばされるってことは、研究もそこでいったん終了しなければならないってことになるんじゃないの?
異動までに1〜2年は猶予をもらわないと、その研究は尻切れトンボになって、とまとまった結果が何も出ないよ。論文にはならない。
ちなみにうちの職場では問題を起こして他大学へ左遷されることになった助教でさえ、半年間は異動を待ってもらえてた。
それでも半年は厳しいって同情されてたけどね。

下の見逃し事件も酷いし、ここって本当に研究機関なの?何だか信じられないよ。
  ↓
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1182939097/l50


277 :農NAME:2007/08/24(金) 18:51:11
ここの職員さん本当に忙しそうだから、仕事に追われて
論文なんか書いてる暇ないでしょ。
論文出てないから無能って事ないんじゃない。

あとその管理部長、管理部長辞めたがってるでしょ。

278 :農NAME:2007/08/24(金) 19:42:04
>>276
畜生あいての業界では、常識でものを推し量るのはあかんやろ。

279 :OB:2007/08/25(土) 00:11:59
>277
私もその話は聞いている。
もともと、管理部長さんは気の弱い人です。今年に入ってからちょっと目つきが怪しいときがあるようで、
うつ病の疑いを持って受診を進めた人もいるらしい。
もともと器じゃないし、上司がコントロールしやすい気の弱い人間ということで、見込まれたから。
現在の管理職を全部知っているわけではないが、ほとんどが管理職というよりも研究職失格にちかいレベルのひとのようで、OBとしてとても心配しています。

280 :農NAME:2007/08/25(土) 17:41:52
ずいぶんひどい研究所のようだな。

281 :農NAME:2007/08/25(土) 18:03:05
獣医+童話=動衛研

282 :農NAME:2007/08/25(土) 18:22:46
獣医+童話+層化+チョソ=動衛研

283 :農NAME:2007/08/25(土) 18:33:11
獣医 X (童話 AND/OR 層化 AND/OR チョソ) = 動衛研

284 :農NAME:2007/08/25(土) 20:03:07
>279
髪の毛の乏しい監理官が暗躍ししているという噂を組合伝えに聞いたが。


285 :農NAME:2007/08/25(土) 21:46:27
どんな組織にも、有能な人間と無能な人間がいる
有能な人間がトップにくるか、無能な人間がトップになるかで雲泥の差がでる

動衛研は、無能な人間を選んで昇進させているようだな

286 :農NAME:2007/08/25(土) 22:02:29
家畜衛生政策と密接に連動しているのだから、いかに名前が「独立」行政法人といえども、
単独で自由な研究を前提にし、それに基づいた人事を下すことはできないのである。

287 :農NAME:2007/08/25(土) 22:40:09
所長人事には、所長経験者の意見が反映するよね
無能な所長が連続するのはそのためだ

288 :農NAME:2007/08/25(土) 22:46:01
いちいち納得できるコメントが続くな。

289 :農NAME:2007/08/25(土) 23:16:01
政策にひたすら忠実であり、無能というそしりは、存外、的外れの評価といえよう。

290 :農NAME:2007/08/25(土) 23:24:48
大臣以下、脳衰は、劣等だからなあ

291 :農NAME:2007/08/25(土) 23:27:51
研究しないから、研究費の取り込み詐欺しないだけ、まだ、ましかも

292 :農NAME:2007/08/26(日) 00:07:00
おおきなインチキをもっぱら担う。

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188047344/
【狂牛病】 異常プリオンの構造が従来と異なる新しいタイプの「非定型牛海綿状脳症(BSE)」のマウスへの感染性を確認

1 :うし☆すたφ ★:2007/08/25(土) 22:09:04 ID:???0
★「非定型BSE」のマウスへの感染性を確認

 日本など世界各地で発生している「非定型BSE(牛海綿状脳症)」と呼ばれる新しいタイプの
BSEがマウスに感染することを、動物衛生研究所・プリオン病研究センターなどの
研究チームが確認し、25日に新潟県津南町で始まったプリオン研究会で公表した。

 現時点では人への感染性は明らかではないが、従来のBSEと同様、非定型BSEの牛を
見逃さないための十分な安全対策が必要になりそうだ。

 非定型BSEは、病原体とされる異常プリオンの構造が従来と異なっている。
2002年にイタリアで、03年には日本でも感染牛が見つかり、
そのほかフランス、ベルギー、オランダなどで確認されている。

 研究チームは、長崎県で06年3月に見つかった国内2例目の非定型BSE感染牛
(生後14年1か月)の脳から抽出した液を、マウスの腹腔(ふくくう)に注射。
75日後にひ臓を調べたところ、接種した計5匹のマウスすべてで異常プリオンが見つかった。

 チームは今後、サルなどでも感染性を調べ、種による感染性の違いなどを明らかにする方針。

讀賣新聞 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070825i312.htm

293 :農NAME:2007/08/26(日) 00:11:31
【健康】肥満の一部はウイルスが原因? 米グループが発表
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1187710759/
【健康】肥満は伝染する?=米の研究
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1185543796/
【科学】肥満の一部はウイルスが原因? ルイジアナ州立大が発表【アメリカ】
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1187706626/

「伝染性(伝達性)」、そして、「人獣共通」というマヤカシ。

294 :農NAME:2007/08/26(日) 00:31:04
どこの国にもデンパがいるんだねえ

295 :農NAME:2007/08/26(日) 00:39:23
【BSE】「狂牛病はウイルスが原因か」プリオン説に”異論”イェール大学の研究者らが発表[02/05]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1170603804/

296 :農NAME:2007/08/26(日) 00:43:12
「プリオン仮説」って、「科学的事実」?

297 :農NAME:2007/08/26(日) 00:44:47
>>292
事実? はたまた、捏造か?

298 :農NAME:2007/08/26(日) 00:46:37

------------------------------------------
科学ってのは

1.仮説が立てられる
2.仮説を裏付ける実験結果が得られる
3.第三者が追試して同じ結果が得られる
4.他の科学者が否定を試みるが未だ明確な否定に至らない

こういう事をもって、「現時点での事実」とする学問。
-------------------------------------------

299 :農NAME:2007/08/26(日) 00:52:38
プリオン研究サークルもまた、日本RNA学会とおなじ様相ではないのか?

300 :農NAME:2007/08/26(日) 01:03:21
政策研究には、巨額の研究費が投じられるので、5流研究者も参入して、日本RNA学会みたになるんだよ

301 :農NAME:2007/08/26(日) 01:16:09
日本RNA学会は、ぎいちが捏造業績で特定研究を立ち上げたから、烏賊様論文乱発のひでえ様相を示してる
タイラーズは、懲戒免職になったが、ヨシカーズ、ウエダーズ、アイバーズは、今のところ、安穏に給料を貪ってるよ

302 :農NAME:2007/08/26(日) 01:47:47
天下の燈台ですら、捏造教授が野放しなんだ
動衛研は、決して悪くない

303 :農NAME:2007/08/26(日) 07:25:15
>>301
なんで、タイラーズだけ、懲戒免職なの?

304 :農NAME:2007/08/26(日) 07:46:21
それは、ヨシカーズが会長だから

305 :農NAME:2007/08/26(日) 13:19:16
ヨシカーズは、社長だよ

306 :農NAME:2007/08/26(日) 15:34:14
>>302
>動衛研は、決して悪くない

ウソいっちゃいかんよ、チミ!

「動衛研 も 、確実に悪い」

307 :農NAME:2007/08/27(月) 08:45:19
>306
動衛研が悪いのではなく、できの悪い粛清部長やその取り巻きの管理職が悪くしているのだろう。内閣なら総入れ替えだが、金正日体制では変わりようがない罠。

308 :農NAME:2007/08/27(月) 15:00:03
組織で、管理職・上官・司令官が、ヘタレだったら、
その組織は良いとは言えない罠。

309 :270:2007/08/27(月) 19:18:06
動物衛生研の人事の特徴(つづき)

動物衛生研究所では強い後ろ盾のある研究員は優遇される。
例えば、親族・縁戚に食品関係、建設関係、獣医畜産関係などの有力者が居る場合、
当人が研究員として無能であっても昇進や給与面で優遇されるし、不祥事を起こしても処分されない。

管理職員は上記のような研究員が起こした不祥事を見て見ぬふりする。
知らなかったことにして済ます。

310 :農NAME:2007/08/27(月) 22:22:08
>307
動衛研を悪くしているのは所長や管理部長と言ったレベルでなく行政。

見逃しだなんだと言っているが、当時はPCRによる検査どころか口蹄疫は
核酸の合成も制限があったはず。当時動衛研の現場はもっと感度のいい
方法を開発したくても国内ではできない歯がゆい思いをしていたと聞くよ。
PCRやらないで見逃してた、はダウトでRTPCR検査は当時はやれなかった
が正しいのでは?



311 :農NAME:2007/08/27(月) 23:42:04
>>310
だってさ、ありふれてることが白日の下にさらされたら、
国際防疫上の対象疾病である病原ウイルスの国内の防疫政策の
制度設計のミスあるいはインチキがバレバレになってしまうからね。
無謬性原則が霞ヶ関のお役所の制度設計の建前。
役人は、自分達の失敗は絶対に認めないからね。

312 :農NAME:2007/08/28(火) 01:21:28
【医学】西ナイル熱の原因ウイルス、日本の蚊も媒介する
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1188216331/

>農林水産省系の動物衛生研究所(茨城県つくば市)

>9月2日から北海道で開催される日本獣医学会で発表する。

>同研究所の人獣感染症研究チーム


★北大★人獣共通感染症リサーチセンター
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/

またなにやら怪しげな、あるある怖い怖い感染症キャンペーンのようね。
発症重篤化の割合が、非常に小さいのだがね。
蜂のアナフィラキシーショック被害程度のものだろう。
米国の抗体調査のデータが出てるはず。

313 :農NAME:2007/08/28(火) 03:04:44
>>310
>動衛研を悪くしているのは所長や管理部長と言ったレベルでなく行政。

みな同じ穴の狢。鳥なき里の蝙蝠。みんなグル。

314 :農NAME:2007/08/28(火) 10:34:32
>313
そう言いたくなる気持ちも分かるが、出来る範囲で
まじめにやってる人もいるのにまとめてこき下ろすのはどうかと思う。

315 :農NAME:2007/08/28(火) 14:48:26
>>314
行政施策に直結してる「研究機関」の役割が、どのような影響を社会に与えるのか、
よく肝に銘じておいたほうがいい。

決して目先のピペット土方作業に真面目に従事してるだけでいいってもんじゃないぜ。

一人一人の研究者科学者としての自覚があるのならば、
いわば動物感染症衛生対策のブレーンの気概をもっておく必要があろう。

それがごく当然にもてない組織構成ならば、クズ研究所と言わねばなるまい。

316 :農NAME:2007/08/28(火) 17:44:16
>315
何も毎日まじめに実験やってます〜なんてレベルの話はしていない。

>一人一人の研究者科学者としての自覚があるのならば、
>いわば動物感染症衛生対策のブレーンの気概をもっておく必要があろう。

いちいちもっともだけど、それだけでは組織は変わらない。というか、
こんな自覚や気概を持っている人はけっこう居るらしい。しかし、科学者
として正しいと信じたことを、外交問題とか科学と関係ない方面からの圧力
の中で押し通すのはなかなかに難しいということなんじゃないかな。

317 :農NAME:2007/08/28(火) 18:56:40
プリオンだの西ナイル熱ウイルスだのと、
いんちき研究に邁進してるのはどちらの研究所かな?

318 :農NAME:2007/08/28(火) 19:22:36
>>309

いわゆる御曹司?
バカ殿研究員かな。
侍女(一般の女性研究員)にセクハラとかやってそうww

319 :農NAME:2007/08/29(水) 19:19:33
>310
>当時はPCRによる検査どころか口蹄疫は
核酸の合成も制限があったはず。当時動衛研の現場はもっと感度のいい
方法を開発したくても国内ではできない歯がゆい思いをしていたと聞くよ。

詳しいじゃん。動物衛生研の人?
検査担当者が交代して、検査方法を変えたら口蹄疫が見つかったってことは
「見逃し室長」がやってたそれまでの検査方法に問題があったのだろうさ。
だからこそ新しい担当者は検査方法を改めたってこととちゃう?


320 :農NAME:2007/08/29(水) 19:36:47
見逃し室長はどんな検査をしてたのかな。興味深々ww

321 :農NAME:2007/08/29(水) 19:48:36
>動衛研を悪くしているのは所長や管理部長と言ったレベルでなく行政。>>310

裏がありそうだな。
行政がどういう関与をして銅栄研が悪くなったのか、詳しく教えてもらいたいものだね。

322 :農NAME:2007/08/30(木) 05:16:23
国研は、国策の遂行を助けるための政策研究が使命だが、失政の隠れ蓑を用意する仕事も多い
最初に結論有りきの作文が上手なヒトが出世する組織

厚労省の感染研と農水の童嬰犬では、良心なき研究者が重用される
最近は、喪家の跋扈が著しいーかつての、共産党の隠れ党員制度を真似してるみたい

323 :農NAME:2007/08/30(木) 21:58:56
>厚労省の感染研と農水の童嬰犬では、良心なき研究者が重用される

それはどーして?
その方が国民のためになる研究が出来るからでぇ?

324 :OB:2007/08/30(木) 22:06:27
そう言えば、農研機構が作られたら、農林水産技術会議って意味をなさなくなるって話もあったけれど、どーして今でもあるだろうか?ワタシにもわからん。

325 :農NAME:2007/08/30(木) 22:45:13
バイオマス研究開発費を「身内」で独占
■農水省の研究公募「偽装」
〜植物からエタノールを作り出す技術の開発では、世界がしのぎを削る。
 その「利権」をほしいままにしているのが、あの官庁の役人たちだ。〜

『衰退している省は危険である。
 省益、つまりそこの利権をなり振りかまわず拡大しようとするからだ。』

『年金を扱う厚生労働省社会保険庁の現実も直視に耐えられないが、
農水省の「闇」の深さも深刻である。』

http://opendoors.asahi.com/data/detail/8327.shtml
(【利権】 農水省の研究公募「偽装」)

326 :農NAME:2007/08/30(木) 22:48:38
>>323
>国民のためになる研究が出来る

なに「仮想現実」の中にぷかぷか浮かんでんだか・・・

327 :農NAME:2007/08/31(金) 00:50:43
>>325
科研費よりも厚生科研費よりも額が大きい
貰っている研究者のレベルが低い

→鷺度は高い

328 :農NAME:2007/08/31(金) 01:02:21
紅楼妾の医薬基盤機構だって、身内にお金ばらまきだよ
鷺研究のオンパレードだ

329 :農NAME:2007/08/31(金) 01:08:43
巨額研究費の審査では、審査員と受領者の関係を精査すべきだ
いとこ関係とか、師弟関係とか、男性同性愛関係とか

ミエミエのやつが多いよ

330 :農NAME:2007/08/31(金) 01:13:02
どんな役所でも、何か必要な仕事というのはある。あの社保庁でさえ、つぶすわけにはいか
ないから民営化する。しかし農水省には、そういうコアとなる仕事がないのだ。農業補助金
の用途を現地で取材すると、客のいない温泉ランドや「農業情報化センター」と称して使わ
れないPCが何十台も並んでいる施設などばかり。著者もいうように、かりに明日、農水省を
廃止したとしても、何の支障もないだろう。そんな官庁に毎年、3兆円以上の予算がついて
いるのである。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/dee808ab3a9a02948a9549dc37f1c9d0

331 :農NAME:2007/08/31(金) 02:28:56
飽食の時代だからなあ

332 :農NAME:2007/08/31(金) 05:34:36
>325
何らかの犯罪になるの?

333 :農NAME:2007/08/31(金) 07:21:15
談合だろ

334 :農NAME:2007/08/31(金) 09:18:13
研究者のモラル違反でもアル。

335 :農NAME:2007/08/31(金) 10:20:58
配った側の審査員の責任もね
もらった方わ、当然だが

336 :農NAME:2007/08/31(金) 16:42:42
姫井議員に追求させたら?

337 :農NAME:2007/08/31(金) 16:56:20
>>327
>→鷺度は高い

そもそもが、「地球温暖化」ネタから派生してる研究だしな。
本来、トンデモに近いマイナーな領域だったものが、
なぜか大々的に取り上げられてる摩訶不思議。
結局、いんちき国策で、金持ち国家がタカリの対象にされてるってことね。
「研究費」とかの公的資金めがけて。

これもまた、「産官学」連携というマヤカシのお題目ね。

338 :元県庁職員:2007/08/31(金) 18:41:49
>>319

元県庁職員です。
以前から疑問なのですが、なぜ県の家畜保健衛生所では
口蹄疫の検査をさせてもらえないのでしょうか?

現状では口蹄疫の擬似患畜が見つかった場合、
検査材料を動物衛生研究所へ送って結果をただ待つしかありません。
ELISAキットで抗体検査、抗原検査することがなぜ許されないのか疑問です。

本来ならば現場(家畜保健衛生所)が1次検査(ELISA)を行い、
そこで見つかった陽性牛について動物衛生研究所が確定診断(二次検査)するというのが
筋なのではないかと思うのです。

県レベルで1次検査ができていれば見逃し室長も検査に手を抜くことなく、
PCRなどの感度の良い検査法で診断していたはずで、
90年代にも口蹄疫を摘発できていたのでは?

339 :農NAME:2007/08/31(金) 18:47:22
>>338
至極ありふれて存在するウイルスだからだよ。

全体的な病態の現象は、人間の手足口病と全く同じ。
罹っておくからこそ、成体での発症を免れているもの。

340 :農NAME:2007/08/31(金) 18:58:09
PCRだって県がやれば良いんだ。簡単なんだから。

341 :農NAME:2007/08/31(金) 19:05:36
コイヘルペスと同じ状況になるだろうね。

国内には「ない」と思い込んでいたものが、検査をし始めたら、
実はあまりにもありふれたものであることを痛感させられることに。

その事実を隠蔽して、「清浄国」を「偽装」し続けてきたのが、
この国の「農政」主管行政省。

【コイヘルペスウイルス病に関する情報】
http://www.maff.go.jp/koi/index.html
■PCR検査結果
平成19年度
http://www.maff.go.jp/koi/pcr_kensa.html
平成18年度
http://www.maff.go.jp/koi/h18-pcr.html
平成17年度
http://www.maff.go.jp/koi/h17-pcr.html
平成16年度
http://www.maff.go.jp/koi/h16-pcr.html
平成15年度
http://www.maff.go.jp/koi/h15-pcr.html

342 :OB:2007/08/31(金) 19:09:06
>338
家保で一次検査、動衛研で確認というのはたしかに筋です。しかし、口蹄疫は政治的な病気だから情報統制が必要なんです。
動衛研だけがサンプルと検査システムを持っていればどのような結果でも出せますから。ヨーネ病は年間1000頭以上も摘発されていますが、今のところ政治的な病気ではないから、検査は家保任せになっています。そうでないと困るのです。
農水省、動衛研にも色々な事情があることをわかってください。国家国民のために日本の畜産を守ることは農水省の大切な仕事です。

343 :OB:2007/08/31(金) 19:14:26
>339
>人間の手足口病と全く同じ。
同じではない。口蹄疫では蹄が腫れて剥がれて歩けなくなるのだよ。
動物のツメがやられたら、それだけでまず歩けなくなり餓死するだけ。

344 :OB:2007/08/31(金) 19:20:11
>338
>以前から疑問なのですが、なぜ県の家畜保健衛生所では
>口蹄疫の検査をさせてもらえないのでしょうか?

県庁を通じて動物衛生課に意見を上げるか、会議や講習会などで所長から意見を述べてもらったらよい。ここに書いても状況は変わらんぞ。 ま、聞いてもらえる可能性は100%ないと思うが。


345 :農NAME:2007/08/31(金) 19:30:51
散々事実をもみ消してきて何を言うのか。

>>342
>農水省、動衛研にも色々な事情があることをわかってください。
>国家国民のために日本の畜産を守ることは農水省の大切な仕事です。

ウソついて、問題をすりかえるんじゃねえよ。

守ってるのは、食肉利権の独占的な市場支配じゃないか。
国民のためだとかいう「偽装」はやめろよ。
詭弁にもつかない愚論だ。

346 :農NAME:2007/08/31(金) 19:35:28
>>343
月齢によって、その病態は大きく異なっているではないか。
幼齢期に感染経験してるものは、軽微な症状で免疫を獲得してる。
それで終わってる病気ではないか。

「嘘大げさ紛らわしい」一律の病態を騙るとは、おまえもなかなかの野師だな。
さすが、マヤカシ恫栄軒のOBだ。

347 :農NAME:2007/08/31(金) 21:09:30
>政治的な病気だから情報統制が必要
>動衛研だけがサンプルと検査システムを持っていればどのような結果でも出せます
>>342

それが事実だとすれば、まさに共産主義国家なみの情報統制国家そのものだな。
中共独裁国家と大して変わらんな。

348 :農NAME:2007/08/31(金) 21:36:51
>>342
おまい、何を言ってるのか自覚してるか?

349 :農NAME:2007/08/31(金) 21:39:19
>>344
>県庁を通じて動物衛生課に意見を上げるか、
>会議や講習会などで所長から意見を述べてもらったらよい。

>ここに書いても状況は変わらんぞ。

>ま、聞いてもらえる可能性は100%ないと思うが。


口封じの恫喝のつもりかい?

350 :OB:2007/09/01(土) 09:08:11
私はまじめに現実を書いているだけ、参考にするかしないかは読み手次第。
現役から離れて振り返ると、動衛研(家畜衛試)はかなりおかしな世界だったと思う。何をやっているのか外部の人間からはさっぱりわからない、閉鎖された環境の中で、社会性の乏しき若者から年寄りまでが勝手なことを言ってやっている状況だろう。
このスレにも書かれていたが、人事なんてのはそれこそ誰にもわからない状況で、一部の権益を掌握したものが我が世を維持し、それが継続するように、自分の言いなりになる人間だけを取り立てて権力維持を計ってきている。
これはどんな組織でも同じかも知れないが。権力欲の強い人間だと退職してからも権力が及ぶように、在任中に、絶対服従の手下を幹部に仕立てていけばよいだけだ。
予算や名誉職のようなものが継続して転げ込んでくる金の卵といえばわかりやすいか。関係者には説明を要しないことだが。
粛清部長などと書かれて、彼も気の毒だと思うが、管理職など勤まりはしないことがはじめからわかっている人間を何故そこまで仕立て上げる必要があったのか。

そのようなからくりに気がつかない者が大半だから、そのように単純なことがまかり通ってきたのであろう。彼自身、野心みたいなものは有ったのだろう。管理職はそこを見抜いていたということだ。
良識派の管理職は当然わかっていた。しかし、我が身かわいさと、流れに竿さすことを嫌い、、口をつぐんでいたということ。私もだが、研究所の会議(場議という)で発言する管理職は本当に少なかった。
意見すら持たない管理職もいた。何を言っても所長や企画連絡室長の考えで決まり、修正はほとんど無かったので、発言の意味はほとんど無かった。

351 :OB:2007/09/01(土) 09:08:49
組織中では、為す術が無いというのも弁解がましいようだが、事実。
これもそれも税金で行われているとの認識はほとんど無かったと思う。さような感覚を亡くすように作られている組織だと書くと、責任転嫁だと読者諸兄の反発を買うだろうか。問題となっている他の公的な機関や外郭団体の例と同じ事でだ。
小泉改革で、研究機関が法人化され、私らの世代が現役であった、国立研究機関のころよりも勝手な運営がやりやすくなったと言えるのではないか。
アエラの記事にもあるように膨大な予算を国からもらいながら、その組織運営は放漫で、時に家族でやっている個人商店レベル以下の人事や経営の感覚だといえるだろう。
私も年金生活に入り大分経つので罪滅ぼしではないが、わかる範囲で問題点を指摘させてもらい、多少でも改善に役立てればと思っている。

352 :農NAME:2007/09/01(土) 10:48:26
昔から国研の問題は、人事の停滞だと言われてるよね

353 :農NAME:2007/09/01(土) 15:25:48
>>344
OBくんよ、「ここに書いても状況は変わらんぞ。」と言うべきではなく、
大いに書けというべきではないのかね。

>私も年金生活に入り大分経つので罪滅ぼしではないが、わかる範囲で問題点を
>指摘させてもらい、多少でも改善に役立てればと思っている。
>>351

あんたはでは何でここに書くのかね。
それこそ、「ここに書いても状況は変わらんぞ。」ではないのか?
何かを信じているから書きこんでいるのではないのかね。

少なくとも、わずかばかりでも「言葉の力」を信じていなかったら
匿名掲示板なんて意味ないね。

354 :農NAME:2007/09/01(土) 17:48:42
産官学連携談合いんちき政策で、ならず者893利権を支援。

355 :OB:2007/09/01(土) 18:39:07
>少なくとも、わずかばかりでも「言葉の力」を信じていなかったら
>匿名掲示板なんて意味ないね。

同感です。この掲示板の効果はとても大きいと思うので書かせてもらっている。
353氏の舌鋒に期待しています。

356 :農NAME:2007/09/01(土) 20:25:50
朝日新聞は「匿名掲示板」の「言葉のチカラ」を怖れているらしい。

357 :農NAME:2007/09/01(土) 20:30:07
>政治的な病気だから情報統制が必要
>動衛研だけがサンプルと検査システムを持っていればどのような結果でも出せます
>>342

どうみてもこれは、科学の目からみて異常なのだが、適正にするにはどうしたらいい?
それを変えるには、どの権力が必要なのだ? 「政治」?「メディア」?「市民」?

358 :農NAME:2007/09/01(土) 22:03:56
【社会】輸入生魚の目視検査導入 感染症流入阻止で農水省
2007年9月1日 17時45分 東京新聞 (共同)

 コイヘルペスなどの魚介類感染症の国内流入を防ぐため、農水省は1日までに、全国
24の動物検疫所がある空港・海港で、輸入される生きた魚介類を実際に見て確認する
検査を10月から導入する方針を固めた。

 魚介類の感染症は、人間にはほとんど感染しないが、魚類には急速に広がって水産業
に大きな打撃となるほか、国内にいったん定着すると排除は難しいため、水際での監視を
強化する。

 国内で感染症が問題となった魚介類の輸入に際し農水省は現在、相手国の検疫所が
発行した検査証明書などの書類の審査しか行っていない。パスしても相手国で感染症が
発生している場合は、輸入業者が魚介類を日本国内で一定期間、隔離し保管。期限終了
後に異常の有無を農水省に報告することになっている。

 農水省の担当者は「問題になったコイヘルペスのまん延を教訓に、防疫技術を高めて
感染症の流入を食い止めたい」と話している。
ttp://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007090101000502.html
-------------------------------------------------

目視でキャリアがわかるのなら、国内のまん延防止はいたって容易だろうにね。
農水省の偽装いんちき政策の一端が、奇しくも「コイヘルペス病」で露呈したな。

本当の目的は、別のところにあるんだな。「病気」対策はあくまでもそれの口実。

国の政策に関しては、ほかの家畜も同じだろ。

359 :OB:2007/09/02(日) 19:21:37
> 「政治」?「メディア」?「市民」?
全て必要ではないか。

360 :農NAME:2007/09/02(日) 20:08:49
>>359
「政治」は国民が変わらなければ変わらない。(選挙という代議員制)

「メディア」は「カネ」に牛耳られている。一番のカネは「国(霞ヶ関)」が握っている。

「市民(国民)」は、自分の頭では考えなくても生きていけるようにされていることから、
ものを考えない愚民と化している。群のパワーはすでにない。

霞ヶ関謹製の恣意的な偏向「政策」を、より「現実」に適したものにしていくには、
「科学」の論理的な思考と意思決定システムがどうしても必要だ。

だが、科学の詐偽が横行してる現在、
もっと積極的にそれを暴く必要があるのではないのか?

361 :農NAME:2007/09/03(月) 07:20:45
農水相がクビになる。粛清部長はクビになる?
科学の詐欺師は長生きだ。

362 :農NAME:2007/09/04(火) 09:40:18
BSEは日本にまだあるのですか?

363 :農NAME:2007/09/04(火) 14:40:42
あるつもりのマヤカシを続けたい勢力の方々があります。

364 :農NAME:2007/09/04(火) 17:44:16
>>361
無理だろ
見逃しは脳衰の指示に忠実に従ったってこと
管理部長にしてもらったのはそのご褒美
しかし脳酔も粛清は予期していなかったんじゃね?

365 :農NAME:2007/09/04(火) 18:12:31
それは 独 立 行 政 法 人 。

366 :309:2007/09/04(火) 19:07:14
動物衛生研の人事の特徴(つづき)

基本は「コネ人事」、「派閥人事」、「ご苦労さん人事」、そして「粛清人事」である。
コネ人事については以前にも書いたが、バックのある研究員(御曹司)を優遇するものであり、
管理職の再就職と関係している。派閥人事は説明の必要がないだろう。「ご苦労さん人事」とは
誰もやりたがらない仕事、例えば事務の仕事や途上国への技術協力などを2〜3年務めると
ご苦労さんということで昇進させるものだ。コネ、派閥、ご苦労さん人事のいずれも、当人の
研究者としての実績や能力、人間性などとは関係ないものである。
「粛清人事」は動物衛生研の人事の陰湿さもっともを特徴付けている。
所長、管理部長に逆らった者、個人的な確執があった者などに対する嫌がらせである。

367 :OB:2007/09/04(火) 21:58:43
よくご存じですね。
私らが現職だった頃にもひどい人間はいましたが、もっとのどかというか、
おっとりしていたように思います。
研究に対する本当の興味や親しみのない人間が管理職になっては駄目ですね。
粛清部長と書かれている人は、もともと研究能力が低く、人まねの研究で学位をもらったり、動衛研でも調査などを頼まれて動いてきているようなひとです。そうやって今日まできているから、研究の楽しさや研究仲間の大切さなどを学ぶことが出来ずに来たのかも知れません。
しかし、そのようなことを続けていれば必ず天罰が下ると思います。
以前顔を合わせたときに、顔つきが変わっているのに少し驚きましたが、この一連お書き込みを読ませてもらい、少し納得がいきました。精神的な具合も良くなさそうな雰囲気でした。

368 :農NAME:2007/09/04(火) 23:29:09
「世の中で悲しいことは『うそ』をつくことです」
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20070904/1188875784

口蹄疫にBSEに鳥インフルエンザに・・・

369 :農NAME:2007/09/05(水) 01:08:30
>>367
意欲問題・・・・

370 :農NAME:2007/09/05(水) 07:28:22
>「粛清人事」は動物衛生研の人事の陰湿さもっともを特徴付けている。
>所長、管理部長に逆らった者、個人的な確執があった者などに対する嫌がらせである。

いやな職場だ罠。
職員は良く黙っているね。
気の毒毒。

371 :農NAME:2007/09/05(水) 07:31:04
ボコボコしてやんよ
  ∧_∧
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /  )=つ≡つ
(ノ ̄∪ ババババババ


372 :農NAME:2007/09/05(水) 08:02:10
大本の脳衰省が腐ってるからな
気の毒ではある
粛清するだけの頭脳と意欲があったところが驚き

それだけで生きて来たんだろうな
こんなヤツに粛清された方々が気の毒だ

373 :農NAME:2007/09/05(水) 13:18:23
>>372
それも上からの指示だから仕方がない。
カネの蛇口握られてる以上、傀儡を演じ続けるほかないのも事実。

374 :農NAME:2007/09/06(木) 14:31:44
本当に事態は深刻になって来ているようですね。
でも頑張って良い仕事をされている方々もたくさん居られます。
掲示板で様々な問題の実態を公開することで、職場を良い方向へと
変えて行くこともできるのではないでしょうか?

でも、掲示板の記事はいずれ消えてしまいます。
そこで貴重な記事を保存記録するために下記にまとめサイトを立ち上げました。
ここへ書けない(書きたくない)ような意見や感想など、是非お寄せください。

http://animdoc.seesaa.net/

375 :農NAME:2007/09/06(木) 14:57:32
IP抜かれる罠>>374 
プロバイダのなかにモグラがいれば特定されるで。
学会信者はどこにでもおる品。

376 :農NAME:2007/09/06(木) 20:28:50
【速報】横浜の養鶏会社獣医師ら4人を業務停止処分/農水省
神奈川新聞 政治・行政 2007/09/06

 農水省は六日、二〇〇五年に茨城県で流行した鳥インフルエンザの感染を届けなかった
として、養鶏会社「愛鶏園」(横浜市)元会長の斎藤太洋獣医師(67)=茨城県石岡市=ら
四人を、獣医師法に基づき一-三年の業務停止処分にしたと発表した。

 農水省によると、四人は〇五年八月ごろ、愛鶏園の鶏が鳥インフルエンザに感染した
疑いがあると診断したが県に届けなかった。また斎藤獣医師ら三人は、検体の鶏をすり
替えて提出し、県の立ち入り検査を妨害した。

 四人は水戸地裁から家畜伝染病予防法違反罪で執行猶予付きの有罪判決を受け、
四月に確定した。
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiijul0707700/


報道発表資料 9月6日
獣医師法第8条第2項の規程に基づく獣医師の処分について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/070906_1.html

食料・農業・農村政策審議会家畜衛生部会第26回家きん疾病小委員会の概要について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/070906_1.html

野鳥(渡り鳥)から感染しているというのであれば、常識的に考えて、
もはや国内環境中の鳥類には常在常態化しているウイルスと
見るべきではないのか。「清浄国」などというものではなくて。
それは、養鶏家きんといえども同様だ。

となれば、「愛鶏園」裁判の実相はどこにある? しかも無病型H5N2型であった。
間違った農水省鳥インフル防疫施策の犠牲者ではないのか。

377 :農NAME:2007/09/07(金) 17:40:57
【農水相連続交代劇の裏に同和農水利権】
http://antikimchi.seesaa.net/article/54259406.html

>何故降格などの処分を短期間に2回受けた官僚が
たった一年干されただけで次官に異例の昇進を成し
得たかは各自ご想像されたし。(w

>農水相連続交代劇(+自殺)の裏側は
要するにこういう事ですので、
この責任を安倍首相に擦り付けようとしてた連中の
背後関係が小林氏の極めて不自然な頭部のように
コレでモロバレになってしまったわけです。(爆w

378 :農NAME:2007/09/07(金) 18:19:59
>374
獣医師の戯言→ http://animdoc.seesaa.net/
銅英犬関連の記事だけ集めた「まとめサイト」だった。
管理人(女性?)は自分の意見も書かなきゃ駄目よ。

379 :農NAME:2007/09/07(金) 18:34:16
女性獣医師が増えたよな。うちの大学でも各学年の半数以上は女の子だよ。


380 :農NAME:2007/09/08(土) 13:08:14
動衛嫌にも女性研究者は結構いるよ。でもどんどん辞めていくのが実態らしい罠。友人が研修中に動衛嫌の粛清部長と配下の山羊に嫌がらせを受けたらしい女性研究者いたらしい。研究のできない人たちは屈折したエネルギーをそういったことに吐き出しているのか?


381 :農NAME:2007/09/08(土) 13:16:33
       ,, /,,/|
       ソ・ ・ つ
      (エ_,ノ ヽ
      (‘ω‘ *))ヽ 山羊ですが、何か?
     とヾ  υ /
         i   /ヾ
        U"U


382 :農NAME:2007/09/08(土) 13:31:31
脳酔式.......これでいいのだ(動衛犬承認済み)
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧_∧< 非特異陽性ですが、「淘ー汰ぁ!!」
        (;゚∀゚)  \______________
       __(  っ6c____∩_∩
     /   (___) ̄(  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄  0'ヽ 0'
    / |ノ  .)    (_)  ヽ  i (
 ∋ノ |  /――、__  ./(∩∩)
      / /| ヽ__ノ   | / ./
    | ( | ( ’’’     | ( /
    |__ヽ.L_ヽ         Lヽ_ヽ モーたまらん(涙)
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''

383 :農NAME:2007/09/08(土) 13:44:17
ふざけた書き込みをするやつはこうしてやるぅ!
── =≡∧_∧ =!!
── =≡( ・∀・)  ≡    ガッ     ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    ) 許してぇー粛清部長様ぁ
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、エソペラー
── .=≡( ノ =≡           -=  し'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                  |
                  |
                  | 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                  |  霞ヶ浦      __...___,.、
                        べ.o::;ヽ:::::ヽ`、
                        》_〉_..ノ /フ':;`〈
                          ̄"' -、 ャ ':;;:| 
                             `_>、/
                             ` i./ (鯉ヘルペス擬陽性)



384 :農NAME:2007/09/08(土) 18:59:36
【簡易検査陽性で養鶏場隔離へ】9月8日 11時41分 社会

この数年、国内で相次いで発生している鳥インフルエンザについて、農林水産省は、感染
が確定していなくても、簡易検査で陽性となった段階で養鶏場を隔離して鶏や卵の移動を
禁止できるよう、指針の改正を進めることになりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/09/08/k20070908000054.html

鳥インフルエンザへの対応を定めた国の指針では、感染の拡大を防ぐ措置は確定的な
診断が出てから行うことになっていますが、確定診断は結果がわかるまでには数日の時間
がかかります。このため、農林水産省では、より迅速な対応ができるよう、専門家の会合な
どで指針の内容を検討しました。その結果、ことし1月、宮崎県と岡山県で鳥インフルエンザ
が発生した際に、国や県の判断で確定診断が出る前から養鶏場の隔離を行ったところ、感
染拡大を防ぐ措置がスムーズに行えたことがわかりました。さらに、確定診断より早く結果
がわかる簡易検査の精度が向上していることから、簡易検査で陽性となった段階で発生場
所を公表し、鶏や卵の移動を禁止する措置が取れるよう、指針の改正を進めることになった
ものです。農林水産省は、今後、関係者や一般の意見を聞いたうえで、ことし中には指針を
改正したいとしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/09/08/d20070908000054.html
--------------------------------------------------------

情報隠蔽をこれまで以上にやりやすくする口実だね。ペテン御用学者どもも、
相当小賢しいようだね。病気が出るのは、馴致経験をさせておかない個体群だ。
攻撃試験をして抗体保有検査を厳密にやればわかることだ。
日本の環境中の宿主(野生、養鶏愛玩家きんにかかわらず)には、
鳥インフルエンザウイルスなんてありふれた存在だ。
「清浄国」のウソには騙されるなよ。

結果的には、趣味的な庭先養鶏と、超大規模な企業養鶏しか生き残れないな。
どちらも、「在る」ことを「ない」ように偽装もしくはカバーできる体制だから。

385 :農NAME:2007/09/09(日) 00:49:16
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1188639700/178

【農水省の「詐偽・偽装」いんちき政策&たかり事業】

口蹄疫(ウイルスはすでに常在)
BSE(架空捏造の伝染病)
鳥インフルエンザ(人獣共通感染でっち上げ)
鯉ヘルペス(海外から侵入したというウソ)

輸入豚肉差額関税制度(時代錯誤の保護貿易政策)
輸入肉骨粉含有飼料投与国産牛肉買上げ事業(いんちき狂牛病対策関連)
http://fukutomim.iza.ne.jp/blog/entry/117565/

農業共済(国費助成分不正受給慢性化)

「公募」型事業(天下り団体ピンハネ丸投げ事業)

緑のオーナー制度(出資金元本割れ)
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/owabiplus/1186148527/
http://my.shadow-city.jp/?search=%CE%D3%CC%EE%C4%A3

ウルグアイラウンド対策事業(事業費六兆百億円の事後評価はなされず)

ミートホープ偽装ミンチ告発放置
(「不正競争防止法」摘発のがしのための「刑事訴訟法」第239条告発義務に抵触)
(関連する供給先メーカー製品の表示偽装も時間を稼いでスルー)

386 :農NAME:2007/09/09(日) 16:54:23
ウルグアイラウンド対策事業(事業費六兆百億円の事後評価はなされず)

六兆百億円のばらまき詐欺が農水の最大の犯罪
これを糾明しないかぎり農相は死に続けるだろう

387 :農NAME:2007/09/09(日) 16:55:54
犯罪者は牢屋に入ってもらう

388 :農NAME:2007/09/09(日) 17:02:31
社会保険庁と同じ超大型官製詐欺事件

389 :農NAME:2007/09/09(日) 19:53:49
牛のヨーネ病検査試薬で誤判定

農水省 畜産農家に知らせず
紙議員照会で判明
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-09-08/2007090803_02_0.html

うちの予防課課長が仕込んできて連絡してきた。
いよいよ政党やマスコミが動きはじめるのか?
散々ヨーネライサで淘汰してきて、いまさら、農家に説明なんてできない。
はっきり言ってうちら、国の決めた方針に従って動いてきただけだものな。
ゴメンで許してくれるだろうか(欝)。

うちの県では一昨年からヨーネライサおかしいって、農水にも動衛研にも言ってきたけど、何にもしてくれなかった罠。
こんな時間がたっていまさら、何をいうのかって感じ。




390 :農NAME:2007/09/09(日) 20:22:05
動衛犬に損害賠償してもらいまひょ
行政訴訟起こしまひょ

391 :農NAME:2007/09/09(日) 20:24:56
赤旗も本スレ読んでるのかな

392 :粛清部長:2007/09/09(日) 20:27:26
真実はここにあるからなあ

393 :農NAME:2007/09/09(日) 20:47:28
>>387
時効って7年?

394 :農NAME:2007/09/09(日) 20:53:22
研究費の返還請求に期限はないんだよ
返せなければお勤めするしかない

395 :農NAME:2007/09/09(日) 21:00:19
動衛犬、ヨーネ病の研究まじめにやってんのか?

396 :農NAME:2007/09/09(日) 21:03:39
ヨーネライサって、独占禁止法違反じゃねぇの?


397 :農NAME:2007/09/09(日) 21:08:37
俺様の将来の天下り先におかしな言いがかりつけるなよ!
── =≡∧_∧ =!!
── =≡( ・∀・)  ≡    ガッ     ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    ) 許してぇー粛清部長様ぁ
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、エソペラー
── .=≡( ノ =≡           -=  し'


398 :農NAME:2007/09/09(日) 21:14:30
>396

( ̄b ̄) シーーッ!!


399 :農NAME:2007/09/09(日) 21:19:48
農水に楯突くヤツは大臣と言えども、おいらが吊るしてやる

400 :農NAME:2007/09/09(日) 21:25:18
       ,, /,,/|
       ソ・ ・ つ
      (エ_,ノ ヽ
      (‘ω‘ *))ヽ 用心棒の山羊ですが、何か?
     とヾ  υ /
         i   /ヾ
        U"U


401 :農NAME:2007/09/09(日) 21:40:16
>389
誤判定エライサ使わされてきた我々家保も農家同様被害者。
赤旗さん、追求の矛先間違わんでくらさいよ。

402 :農NAME:2007/09/10(月) 00:04:34
>>391
休息時間の件、民主は完全にここを見てたな。

403 :農NAME:2007/09/10(月) 00:35:17
ウィキご愛用脳衰職員ってのは、ネタなのだろうか?

>ウィキペデアけっこう仕事で使っているから、また、情報課がアクセス規制すると仕事に支障がでるんだよね。 >201

>ウィキは不正確だから、論文に引用しないように、ってのを聞いたことがあるが、
>我々が参考にするには、すごく便利なんだよな。 >206

>ウィキで一次情報を得て、それを基にまた検索するんだよ。
>ウィキはインデックスと思えばよい。 >207

>はからずも>>205がニートかアホ学生か、少なくとも社会に出てない人間だということが判明したなw
>民間でも、索引的な役割で使ってるというのに・・・・みっともねえwwwwww >209

>オレも、農水省ではないが、地方自治体で農林関係の許認可関係の業務やってるけど、
>用語とか構成要件がややこしくなってくると、wikiを決済の参考につけてるがなぁ >210

酷い話だな。コリャ
だいぶ、 ゆ と り クン に蝕まれてしまったか?

それとも、痴呆脳性の自治労組関係のねっつ工作員やってる職員は、
普段からwikiで仕事をこなしてるとかw

ああ、くわばらくわばら・・・

404 :農NAME:2007/09/10(月) 00:37:29
>>403
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1188639700/201n-

405 :農NAME:2007/09/10(月) 00:39:46
スマン、オレもよく使ってるw
リンクとかもあって楽だし・・

406 :農NAME:2007/09/10(月) 00:51:03

205 名前:非公開@個人情報保護のため[] 投稿日:2007/09/09(日) 07:03:42
>>201
> ウィキペデアけっこう仕事で使っているから、

ソ ー ス 性 の な い サ イ ト の 情 報 で ど ん な 仕 事 し て ん だ よ w

407 :405:2007/09/10(月) 01:02:36
たぶん、ウィキを重宝してる人って、あまり専門的な仕事ではなくて、
あれやったりこれやったり雑務的な仕事なんだと思う。

研究者みたいにその分野のプロで、ウィキの編集もできるような人じゃ
ないんでしょ。実際、オレがそうw

でも、歌手とかスポーツ選手とか調べるときは便利だけどね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ZARD

408 :農NAME:2007/09/10(月) 02:04:02
ヨーネに限らず他でもおかしなことをしちゃってくれてる
しかし、証拠集めが困難で文句も言えない
一頭一頭診断書つけて、
検査の責任者を明らかにしてくれればいいのに
はぁーこの業界っておかしいよね


409 :農NAME:2007/09/10(月) 02:11:24
>>376
H5N2ウイルスは、養鶏家きんにとって、重篤な疾病を起こす脅威となるものなのだろうか?
抗体検査だけで、病気の出ていない約170万羽ほどが、殺滅ジェノサイドの憂き目にあったのではなかったか。
おまけに、検体をすりかえたと、検査妨害の罪を着せられて処分をうける獣医師たち。
農水のやってることは、何なんだ。まともな感染症対策とは到底思えん。

410 :農NAME:2007/09/10(月) 02:14:38
「清浄国」なんていんちきなこと、いつまでも言ってるなよ。

411 :農NAME:2007/09/10(月) 04:39:18
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1180104106/71n-
http://www.jst.go.jp/pr/info/info426/shiryou2-10.html


73 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2007/09/08(土) 08:42:20
採択五人中三人は捏造屋か。

3人が捏造屋で、2人はいかさま師

412 :農NAME:2007/09/10(月) 04:46:38
で、5人で、なんぼ、税金を詐欺ったんや
樋口はんに、説明責任果たしてもらおやないか

こいつら、みんな、詐欺師やで

413 :農NAME:2007/09/10(月) 04:49:44
こいつらのこれまでの研究費と研究成果調べてみい
烏賊様ばっかやで

414 :農NAME:2007/09/10(月) 09:20:41
ボクは烏賊様ちがうで
壷カビ

415 :OB:2007/09/10(月) 09:42:55
>397
動衛研から何人も天下っているのだから、あまり騒がないほうがいいと思います。
優れた研究者の人が民間で活躍することはいいことではないでしょうか?


416 :農NAME:2007/09/10(月) 13:01:20
>>415
なんの権限もなく、すぐれた研究者がくすぶって果てていくことになってる。
国家としての費用対効果からみたら、これほどの浪費と人的資源のドブ捨てもないのでは?

417 :農NAME:2007/09/10(月) 15:47:49
なぜ農水省は、制度などの形式だけ整えて、
国内に病原体となり得るウイルスや細菌が存在していても、
「日本は清浄国」と嘯いて、その実、現場では、
「ある」と思っていても、あたかもそれがないようにふるまいながら、
生きていかざるを得ない状況をつくりだしているのだろう?

こんな馬鹿げたことを、まさか意図的にやってるとか?

生産現場は、本質的に嘘つきの人間じゃないと、生き残っていけないだろうね。

418 :農NAME:2007/09/10(月) 17:59:57
どん百姓と、畜肉屋の集まりだから仕方ない

419 :農NAME:2007/09/10(月) 18:14:08
行政もまきこまれてるわけだが。

420 :農NAME:2007/09/10(月) 20:34:23
行政も、どん百姓と畜肉屋の集まりだからしょうがない

421 :農NAME:2007/09/10(月) 22:30:30
>どん百姓と畜肉屋
いいじゃないか

422 :農NAME:2007/09/11(火) 05:08:24
ウシ、ブタ、毎日、殺してるヤツは怖いよ

423 :農NAME:2007/09/11(火) 07:34:32
動物衛生研究所ってどのくらいの予算を使っているのかね。
伝染病がでるときに良く新聞で見かけるけど、一般人には何もわかんねぇ。

424 :”管理”癇代理:2007/09/11(火) 08:08:12
農水症の手先になって何が悪い。動衛軒の予算はすべて農水症から来ているのだからお上に従って、いろいろ協力して何ぼやろ。それがわからないやつは出てけや!!!
組合?関係ないわ。おかざりだろ。言っておくが組合でやりすぎたやつは先がないからわかっておるな。言葉に気をつけろってことだ。その代わり言いなりになり、部下いじめでも部屋ころがしでもやるものは、ちゃんと見てやっからな。いつか管理癇になれるかもしらん。
チーム長、ユニット長で怪しい動きをしているやつもわかってるからな。覚悟しとけや。内通者も努力しだいでいい思いをさせてやれって所長も言ってくださっておる。

425 :農NAME:2007/09/11(火) 08:15:36
>389
ヨーネライサ非特異問題?
本省で手ぇ打ってありマスコミ対策済みでもう心配なし。

── =≡∧_∧ =!!
── =≡( ・∀・)  ≡    ガッ     ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    ) 許してぇー粛清部長様ぁ
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、エソペラー
── .=≡( ノ =≡           -=  し'
農家?何もわからないのだから、放っておけばじきに忘れるよ。  

426 :農NAME:2007/09/11(火) 08:20:35
>425
農家泣き寝入り。

427 :農NAME:2007/09/11(火) 13:22:04
ここは負け犬が根拠の無い人格攻撃に酔うスレですか?


428 :農NAME:2007/09/11(火) 16:03:00
ここの研究員は、
科学的思考をさっさとかなぐり捨てて、
仕事をする研究所でつ。
みなさん夜露死苦。

大事なことは、
科学的事実よりも、
恣意的な政策の(霞ヶ関の)都合が優先される
ということを肝に銘じておく必要があります。

けっして、国民や畜産業にたずさわる人々のために
働いているというわけではけっしてありません。
そこんとこ、お間違えのないように、とのお達しでありまつ。
>>424

429 :農NAME:2007/09/11(火) 16:29:44
>>424 名前:”管理”癇代理[] 投稿日:2007/09/11(火) 08:08:12
農水症の手先になって何が悪い。動衛軒の予算はすべて農水症から来ているのだからお上に従って、いろいろ協力して何ぼやろ。それがわからないやつは出てけや!!!

だからと言って、事実を曲げてウソをついたり、
意図的に事実誤認や錯誤をやりつづけるのはどうかと思われ。

430 :農NAME:2007/09/11(火) 17:34:12
>>424
役所の人間が弄ぶ机上の空論に、
研究世界の物質物体の現象や事実を重んじる
科学的思考をするはずの人間が、
迎合しちゃうってわけか。

431 :農NAME:2007/09/11(火) 21:04:41
意味が良くわからん

432 :農NAME:2007/09/11(火) 23:31:52
ヒトモドキのオツムにはわかるまい

433 :農NAME:2007/09/12(水) 11:43:43
動物衛生研究所の人事の実態についてまとめてみました。
一人(管理部長)が独断で全て決めるという独裁体制が今なお続いて
いることが信じられません。粛清された方々がお気の毒です。

http://animdoc.seesaa.net/article/54999389.html

434 :農NAME:2007/09/12(水) 19:26:50
獣医ってのは、畜生学会淫の巣窟なのかえ?

435 :農NAME:2007/09/12(水) 19:40:01
>389 
うちの予防課長(左側)が赤旗新聞のコピーを見せてくれました。9/12日社会面。「牛ヨーネ病誤判定 国に救済策求める 酪農から」のタイトル。この記事によると、東京の酪農家が陽性牛が出た後の対策や出荷制限などで大きな経済的な損害を蒙ったというもの。
農家の人の言葉として「強制力をもって検査し、蔓延防止対策をとるのは理解できるが、そのための農家への保証がないのは片手落ちだ」と訴え、国に農家支援を求める。ということ。
直接、家保に対してどうこう書いていなかったので、ほっとしたところです。このような報道がなされる状況でヨーネライサ2を検査に使い続けるのはどうなんだろうか。不良品だろ。農水からは何も言って来ていないのも実に不可思議。

正直いって、今日の安倍首相の辞任表明でヨーネの問題が煙に巻ければとひそかに思っています。ありがとう安倍さんありがと。身を挺してヨーネライサの問題を隠蔽してくれるなんて、すごい罠。赤旗さんも煙に撒かれるか。


436 :農NAME:2007/09/12(水) 20:57:24
この話が本当なら、マジやばい。

437 :農NAME:2007/09/13(木) 06:47:02
家保からヨーネライサ非特異の話は聞いていませんが、説明された農家もあるのでしょうか。こちらから聞いたほうが良いものでしょうか。


438 :農NAME:2007/09/13(木) 08:21:49
聞いたら?

439 :農NAME:2007/09/13(木) 19:18:37
>433
うちの県でも温情人事とか報復人事はありますよ。
でも動衛軒の恐怖政治は読んでいるだけでかなり陰湿な感じがします。
伝統的なものなんでしょうかね。

440 :農NAME:2007/09/13(木) 19:32:05
畜生なみ

441 :農NAME:2007/09/15(土) 06:49:35
畜生は、嫉妬しない
陰湿なイジメしない

442 :農NAME:2007/09/15(土) 07:18:55
畜生以下

443 :農NAME:2007/09/15(土) 07:19:34
畜生未満

444 :農NAME:2007/09/15(土) 13:08:41
法人化して、新人は採れない、老害はやめない、の悪循環の中
数十人、下手したら100人以上組織を縮小しなければならなかったんだから、
歪みが出てくるのも当然だろう。全部が全部、温情や報復だったとは思えないよ。

なんかここの意見を知り合いの関係者に聞いてみたけど、一方的すぎるってよ?

445 :農NAME:2007/09/15(土) 14:49:14
オレの言ったこと書くなって言ったろう。

       ,, /,,/|
       ソ・ ・ つ
      (エ_,ノ ヽ
      (‘ω‘ *))ヽ 用心棒の山羊ですが、何か?
     とヾ  υ /
         i   /ヾ
        U"U
我々幹部のものにとっておもしろおかしくやれれば研究員も農家もどーでも良いんだよ。誰がどう騒ごうったってこの体制は変わらない。どうにもならないのが我が動衛軒。騒いだり逆らったやつの研究室は徹底的に移動させてやろう方針で合意している。
無駄な研究室の配置換えの予算をたんまり撮ってあるし、運送業者や機会移動を委託する業者からの見返りも話が付いている。お金はあって困るものではないからね。
研究用の機械の購入などせずに、がらがらと研究室の構造を変えるほうが、権力的には意味がある。
研究室の再配置がきっちり出来れば、現在の権力体制は隔日に堅持できるということで次期所長ともはなしている。
仕事をやり慣れた研究室を強制的に移動させるというのは報復の手としては結構効果がある。どこかの警察で報復人事が裁判で負けたが、動衛軒に限ってはそんな無様なことはない。
精神的に参っているやるがいるって?かまわない。自業自得。
動衛軒では現職部長が部長室で首をつったろ?ついこの間のことだ。
管理職にしてそうなるのだから、一般職員の精神状態、はっきり言って関係ない。研究はさっぱりだったが、管理職になって部下をいじめて組織を好き勝手にいじくり回すのは本当におもしろい。
研究が少々うまくいって鼻高々なやつらに、思い通りの嫌がらせが出来る今の立場にも満足している。

我ながら研究面ではぱっとしなかったが、管理職としての手腕はあるなと最近しみじみと思うことがある。

446 :農NAME:2007/09/15(土) 15:00:14
ウイルス関係者優遇が問題だって?
何を馬鹿なこと言っておる、これは動衛権の伝統です。
人事面でも予算面でも徹底的に優遇です。今の人事を見ればわかるはずです。
めんどくさいことを言うやつは、勝手に出ていくから見てみろや。

あとは服従の態度の良い研究者は面倒見る。
原虫関係だって、態度の良いものや思い通りに動いてこの体制に協力できるものは
きちんと処遇しているだろ。
いま、本気で研究などしなければ国民が困る様な病気はないから。
国から流れてくる予算を仲間内に流して楽しませてもらいます。

── =≡∧_∧ =!!
── =≡( ・∀・)  ≡    ガッ     ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    ) 許してぇー粛清部長様ぁ
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、エソペラー
── .=≡( ノ =≡           -=  し'

次に誰をターゲットにしていくかについてはデスクネットを見るように。

447 :農NAME:2007/09/15(土) 16:19:45
人事がどうたらよりも、いんちき詐偽研究のほうが問題だね。

448 :農NAME:2007/09/15(土) 17:21:31
そうだヨーネライザ詐欺

449 :農NAME:2007/09/15(土) 17:43:22
あるある人畜伝染プリオン病・BSE。
あるある人獣共通感染鳥ウイルスH5N1。

450 :農NAME:2007/09/15(土) 20:46:12
日本獣医学界 微生物学分科会・家禽疾病学分科会
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/01_gakkai/group_list.html

いんちきウイルス感染症学 仕切ってるのね

451 :農NAME:2007/09/16(日) 01:13:35
学会の弊害が目立って来たね

452 :農NAME:2007/09/16(日) 08:18:58
情報交換は、ほかでもできるからね
若手の育成は阻害するしね
科研費もボス交で独占するしね

453 :農NAME:2007/09/16(日) 15:03:19
>>450
山口成夫
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/357

「高病原性鳥インフルエンザ」という
「人獣共通感染症」の捏造・偽造・詐偽は
犯罪的ですらある。

★「感染症法」一部改正後の感染性疾病とその類型
http://www.hitotsubashi-shuppan.co.jp/high_t/hokentaiiku/hokentaiiku_newsbk2.html

454 :農NAME:2007/09/16(日) 15:22:48
「高病原性鳥インフルエンザ」の欺瞞・誤り

養鶏と一部の鳥に対する病原性だけで高病原性と命名
人獣共通感染症と名付けることで
あたかも、人間に対しても病原性が高いような印象を与えてしまった

げに、命名は恐ろしい

ところで、「高」病原性馬インフルエンザはどうなったの?

455 :農NAME:2007/09/16(日) 15:42:25
ノロウイルスと同じで、たまたま新型が流行っただけのこと。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1189686295/
流行して、みんな罹ってしまえば、それでおしまい。
感染しないように、罹らないようにと、ほかから隔離したやつが、
あとからお間抜けに出ることになるだけ。

456 :農NAME:2007/09/16(日) 15:56:50
カエルにとって、ツボカビは、大災難らしい

457 :農NAME:2007/09/16(日) 16:00:02
>>456 それも、オカルト好きな獣医脳の妄想らすいw

458 :OB:2007/09/16(日) 19:12:45
>養鶏と一部の鳥に対する病原性だけで高病原性と命名
>人獣共通感染症と名付けることで
>あたかも、人間に対しても病原性が高いような印象を与えてしまった

実際に人間にうつらないのであればめでたい事ではないか。
動衛研のHPにこう書いてある「動物衛生研究所は、「生命あるものをまもる」ことを目標とする研究機関として、動物疾病の予防と診断、 治療に関し、基礎から開発・応用までの 幅広い研究を実施しています。」

立派な研究所ではないか。ここで、グタグタ書いているお方も恩恵を受けているのだから、ひどいことを書くのはやめたほうがよいと思うが。




459 :農NAME:2007/09/16(日) 19:16:22
>448
ヨーネライサ詐欺、一般国民にはほぼ無関係れす。

460 :農NAME:2007/09/16(日) 19:20:59
この学会もいかさまか?
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsp3/link_list.html

461 :農NAME:2007/09/16(日) 19:21:59
だろ

462 :農NAME:2007/09/16(日) 19:27:58
アエラの記事を読みましたが。
http://www.naro.affrc.go.jp/
いろいろやっているように見えるが、実際には中身無いんだろうね。
頭のいい詐欺師集団が国の金を湯水のように浪費する機構か。

463 :農NAME:2007/09/16(日) 19:46:55
プリオンと高病原性鳥インフルエンザは、
獣医学界の最大最強の、
捏造・偽造・偽造・詐偽ネタだからなぁ。
産官学連携談合共同体のな。

「検査薬、抗ウイルス薬、ワクチン」業界&食肉同和利権業界と、
獣医の総本山「厚生労働省医薬食品局食品安全部&農林水産省消費・安全局」と、
東大農生科・医科研、北大、鳥大などの連携プレーね。

464 :農NAME:2007/09/16(日) 19:49:51
>>463 訂正
>捏造・偽造・偽造・詐偽ネタだからなぁ。

捏造・偽造・偽装・詐偽ネタだからなぁ。

465 :農NAME:2007/09/16(日) 19:58:01
【医学】プリオンの異常化を防ぐ物質を発見
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1183462933/
>岐阜大の桑田一夫教授(構造生物学)ら

鳥インフル新ワクチン、北大などが開発…サルで効果確認
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/296-297
>小笠原一誠滋賀医大教授(免疫学)

プリオンと鳥インフルで広がる鷺氏の輪・・・

466 :農NAME:2007/09/16(日) 20:04:27
>>458
政策的な詐偽いんちき構図の輪の中にあって、
科学的な論拠の側面でバックアップする役割を担っているのであれば、
詐偽泥棒の片棒どころか、全く同類ではないか。

>立派な研究所ではないか。
>ここで、グタグタ書いているお方も恩恵を受けているのだから、
>ひどいことを書くのはやめたほうがよいと思うが。

何だ、この言い草は。所詮、おまえもやはり同類なのだな。

467 :農NAME:2007/09/16(日) 22:13:27
>>459
>ヨーネライサ詐欺、一般国民にはほぼ無関係れす。

すげーな、この大雑把脳w

468 :農NAME:2007/09/18(火) 20:03:05


469 :農NAME:2007/09/18(火) 20:55:08
嘘つき研究所

自分がついた嘘を自分自身が信じてしまうってのは、
キチガイに良く見られる症状であるが、
童映軒ってのは丸ごとそういう犬急所なのだ。
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=312071&log=20061029

470 :農NAME:2007/09/19(水) 18:08:44
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/

185 名前:農NAME[] 投稿日:2007/09/19(水) 17:40:53
「口蹄疫 大学 研究」でググると・・・

東京大学大学院農学生命科学研究科 とか、
財団法人 日本生物科学研究所 とかの名前がちらちらと・・・

186 名前:農NAME[] 投稿日:2007/09/19(水) 17:42:36
【動衛研:口蹄疫(Foot-and-mouth disease)関連情報】

ヤパーリネ

187 名前:農NAME[] 投稿日:2007/09/19(水) 17:53:49
口蹄疫に関しては国家機密なみの扱いなのかもな、中国の伝染病情報同様に。

【検査所:口蹄疫は「国家機密」のため口外できない】
http://jp.epochtimes.com/jp/2005/06/html/d73872.html
http://jp.epochtimes.com/jp/2006/02/html/d92796.html
http://www.epochtimes.jp/dthd/search.php?f_srch_key=%89u%95a


ありふれてあるものを、ないと思わせることに成功すれば、
それくらい、なにかといんちきに利用しやすいことはない。

適度な不安を与えることも随意に自在になるし。

471 :農NAME:2007/09/19(水) 22:42:50
財団法人 日本生物科学研究所 創立60周年記念シンポジウム
「新興・再興するヒトと動物の共通感染症 −その現状と対策を探る」

主催:財団法人 日本生物科学研究所

日時 2007年10月2日(火) 10:00〜16:40
会場 東京大学弥生講堂(一条ホール)

(午前の部)
ヒトと動物の共通感染症‐動物に潜む病原体  吉川泰弘(東京大学大学院農学生命科学研究科)
ウエストナイルウイルス感染症の疫学と診断  高島郁夫(北海道大学大学院獣医学研究科)
日本脳炎ウイルスの疫学と新型ワクチンの研究  倉根一郎(国立感染症研究所ウイルス第一部)
狂犬病ウイルスと他のリッサウイルス感染症  山田章雄(国立感染症研究所獣医科学部)

(午後の部)
自然界、家禽、家畜とヒトにおけるインフルエンザウイルスの生態  喜田宏(北海道大学大学院獣医学研究科)
病原性O157−ゲノム解析から見た病原細菌の多様性と適応戦略  林哲也(宮崎大学フロンティア科学実験総合センター)
腸管出血性大腸菌の排菌抑制による農場での制御を目指して  中澤宗生(動物衛生研究所)
サルモネラ全身感染症−上皮細胞侵入と食細胞内寄生の分子機構  山本友子(千葉大学大学院薬学研究院)
食中毒としてのサルモネラ症−現状と予防対策  中村政幸(北里大学獣医学部)

〜参加無料・当日受付〜

http://nibs.lin.go.jp/pdf/60sympo.htm

472 :農NAME:2007/09/20(木) 19:58:29
獣医学界は、もう少し、ウイルスの生態と
宿主の免疫システムについての知識知見を
正確にふまえた疾病対策を図るべきだろうにね

あまりにもおバカすぎるね
いまだに前時代的な、コッホやパスツール的
細菌学寄生虫学時代の排除根絶思想しか
持ち合わせていないようだな

おかげで現実ではウソや偽装が横行する結果になってるわけだ

科学者研究者もやたらペテン師ばかりになったのだな

473 :農NAME:2007/09/20(木) 22:08:41
動衛軒の異常な状態を誤魔化すために、獣医学だウイルス学だとごたくを並べているのか?粛清部長の手先が書いているのだろう。

正直言って生産性の全くない農研機構は血税をどぶに捨てているごとく。
動衛軒は使い物にならない獣医師の掃きだめ。

うちは草地試験場と合体したけれど、聞いている限りは動衛軒よりはずっとましと思われる。
ま、研究課題を見ても何故やるのってのがそろってるけどね。

474 :農NAME:2007/09/20(木) 22:37:15
OIEレファレンス・ラボだってさ
http://niah.naro.affrc.go.jp/OIE/oie74.html

475 :農NAME:2007/09/20(木) 22:40:29
家畜防疫いんちき政策策定にあたっての科学側のトップ機関なのだがね
まあどっちみち御用機関ってのはカネを出す側にあわせてご都合な結果を
出さざるを得ないのだろうけどね。

口蹄疫もBSEも鳥インフルエンザでも・・・。

476 :農NAME:2007/09/21(金) 05:32:56
>475
それは古今東西そういうものだ。


477 :農NAME:2007/09/21(金) 16:34:42
平成19年9月21日
独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構
動物衛生研究所

動物衛生研究所と大韓民国の国立獣医科学検疫院との間で研究協力を促進する覚書を締結
http://niah.naro.affrc.go.jp/research/press/h190921/H190921.html



法則発動がタノシミす・・・

478 :農NAME:2007/09/21(金) 18:22:11
>御用機関ってのはカネを出す側にあわせてご都合な結果を
出さざるを得ないのだろうけどね。口蹄疫もBSEも鳥インフルエンザでも・・・。

しかし恥ずかしくはないのかね。
見逃しが発覚したりしたら、うちの研究所だったら即、自主退職だよ。
もちろん大学へ天下りなんて無理無理。だって、「無能」の烙印が押されてるから。
でも動衛軒ではそんな人物が逆に優遇されてるってことが信じ難い。

479 :農NAME:2007/09/21(金) 18:23:14
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1182939097/268

あるのに、ないない、口蹄疫ウイルス。
あるのに、ないない、鳥インフルエンザウイルス。
あるのに、ないない、鯉ヘルペスウイルス。

ないのに、あるある、ヨーネライザ。
ないのに、あるある、狂牛病(BSE、ヤコブ病、プリオン病)。
ないのに、あるある、人獣共通感染鳥H5N1。

これを官学産連携の、「詐欺・偽装」いんちき科学政策と言わずして何と言う。

480 :農NAME:2007/09/21(金) 23:54:54
ヨーネのエライザについて
自分とこで出している製品に不具合や注意点がでてきたら、
発売元のHPトップでその旨を掲載するっていうのが
会社として常識だと思うんだけど。
そう思わない?

481 :農NAME:2007/09/22(土) 00:38:38
>480
それはあたり前のことやろ。
その会社は何も表明していないのけ?
不良品を平気で出しているような会社じゃそうだろうな。
シンドラーエレベータ社か?

482 :OB:2007/09/22(土) 00:43:46
>でも動衛軒ではそんな人物が逆に優遇されてるってことが信じ難い。
OBとして恥ずかしいことだが、そういう人物こそ上の方は使いやすい。
私ももう少しそうできれば、出されることもなかったと思っています。
現役の人たちに努力して普通の研究所にもどしていただきたいものです。
今の人は皆おとなしすぎる。

483 :農NAME:2007/09/22(土) 00:47:45
外にでたやつは黙っていた方が身のため。
── =≡∧_∧ =!!
── =≡( ・∀・)  ≡    ガッ     ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    ) 許してぇー粛清部長様ぁ
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ   
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、エソペラー
── .=≡( ノ =≡           -=  し'
言いなりになって、裏切り者の情報を入れれば叙勲の世話もするさ。



484 :農NAME:2007/09/22(土) 07:51:01
       ,, /,,/|
       ソ・ ・ つ  わんわん
      (エ_,ノ ヽ
      (‘ω‘ *))ヽ 犬になった山羊ですが、何か?
     とヾ  υ /
         i   /ヾ
        U"U

485 :農NAME:2007/09/22(土) 08:16:05
>480
普通、不良品を出したらお詫びする罠
脳衰と動衛軒もわびるべきではないのか。
わしら不良品で何年も検査させられていたんだ。
脳衰はまず、農家に謝罪すべきだろ。我々家保は脳衰、動衛軒の下請けで現場で動いている。
わしらにも詫び状を出すべき。一頭陽性がでると何度農家に行ってんのかしってるか?
何の説明も謝罪もない罠。動衛軒、動薬軒何をやってたのかってーの。
いつも偉そうな事ばかりいっているが、我々がヨーネライサおかしいとずっと言い続けてきたにもかかわらず、研究も検査も何もやってきていない。
見逃し室長は口蹄疫問題だけじゃない。ヨーネ検査の不良品だって見逃してきた無能チーム

486 :農NAME:2007/09/22(土) 08:25:44
インチキヨーネライサ被害、国会でも厳しい追及かぁ

検査ミスの家畜処分被害
補償求め質問主意書
紙議員提出

 質問主意書は「検査ミスが生じるような検査方法を放置した国の責任は重大」と指摘し、健康な家畜が患畜とされ、殺処分された場合の被害補償について、国が責任をもつ必要があると強調しています。

2007年9月20日(木)「しんぶん赤旗」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-09-20/2007092014_01_0.html

被害者は農家だけじゃない、だまされて使わされてきた都道府県家畜保健所にも謝れ!!!
今脳衰大臣いないのか?



487 :農NAME:2007/09/22(土) 08:59:25
動衛軒所長懲戒免職

488 :農NAME:2007/09/22(土) 09:03:02
人間様の検査・治療薬は、厳しい批判に晒されてるが
BSE検査なんか、儲け放題だからな
巨大利権だぜぇ
ヨーネライサなんか、ちっぽけな金で責められちゃ、割が合わんぜぇ

489 :農NAME:2007/09/22(土) 09:06:04
脳衰省発(速報)
粛清部長が次の所長に内定

490 :企業戦士:2007/09/22(土) 09:27:13
>488
ヨーネライサは一社独占で安泰。うちのドル箱。
放っておいても売れていく商品なんかそんなにあるか?

他社の参入? ないない。
不良品に対する保障? ないない。ありえねぇ。
ヨーネライサで謝罪? うちは農家にゃ売ってない。農家に謝る必要なし。

何のために脳衰や動衛軒のあんな使えねぇ年寄り雇い上げてると思ってんだ?

>486
やばそうな動きになってきているな。
国会対策も本省を通じてしっかりやってもらわんと、月給くれてやってる価値が全くない罠
うちの会社に責任追及が及ぶようなことがあるなら、元所長だろうが即刻首というのが本社の方針。
養老院じゃないからねぇ。でも会社の秘密知られてるってのがちょっときついところ。

どこもそうだけど、うちみたいな中小企業はホント大変なのよ。
家畜も抗生物質使わなくなってきてっからな。正直売れない.。


491 :農NAME:2007/09/22(土) 09:38:20
       ,, /,,/|
       ソ・ ・ つ   粛清部長の次を狙ってます。宜敷。  
      (エ_,ノ ヽ   だからイヤな仕事も引き受けてマス
      (‘ω‘ *))ヽ 部下はいじめたくないが粛清部長が・・・ 
     とヾ  υ /
         i   /ヾ
        U"U    山羊ですが、何か?
研究室転がし?徹底的に研究員をいじめ抜く所存であります。ハイ!


492 :農NAME:2007/09/22(土) 10:27:38
>479
だれか曲つけてくれないものか。

493 :農NAME:2007/09/22(土) 10:30:11
動物用医薬品の使用の規制に関する省令の一部改正案についての意見・情報の募集結果について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/070921_1.html

494 :農NAME:2007/09/22(土) 10:41:11
ヨーネ病で検索してみました
http://www.maff.go.jp/www/press/2006/20060915press_6.html

以下が気になったところです。

「※ 会議冒頭のみ写真・カメラ撮り可(マスコミの方は、冒頭あいさつ終了後御退席ください。)

ヨーネライサの問題が話題になっていますが、去年からわかっていて会議とかやってたみたいですね。
それにしても、会議の中身は取材拒否で秘密とは。魂胆がみえみえ。

495 :農NAME:2007/09/22(土) 10:44:44
議事録は、公開されてんじゃねえ?

496 :農NAME:2007/09/22(土) 10:51:11
どこに?

497 :農NAME:2007/09/22(土) 11:24:54
密室会議は、鳥インフルエンザ関係もだな。

498 :農NAME:2007/09/22(土) 11:46:09
インターネットで公開するんじゃねえ?
公開されていない場合でも、情報公開法で入手可能なはず

499 :農NAME:2007/09/22(土) 12:11:59
>>492
戦う憂国の戦士たち(インチキ脳衰政策の歌)
http://asapy.asahicom.com/02/asapy_story1532.htm

改詞 メー山羊・曲 メタル戦士

憂国の戦士たち愛国心を胸に  戦い続けろ 脳衰が解体になるまで

捏造 歪曲 デッチ上げ スゴイぜ イカサマ 脳衰  ヨーネインチキはあたりまえ スゴイぜ イカサマ 脳衰

決め付け鑑定 検査誘導 政策のためなら捏造

脳衰 脳衰 脳衰  捏造 歪曲 偏向 脳衰  日本を代表する中央省庁

同和シンパの吹き溜まり チョンだぜ チョンだぜ脳衰  インチキ政策の工作員 クサいぜ クサいぜ 脳衰

脳衰が描き 動犬が作って 家保がやる (インチキ政策)

脳衰 脳衰 脳衰  斜めから聞け インチキ脳衰  アッチを向いて聞け インチキ政策

憂国の戦士たち 愛国心を胸に  戦い続けろ 脳衰が解体になるまで
憂国の戦士たち 愛国心に火をつける  正義の炎よ燃え上がれ 脳衰が灰になるまで

大量虐殺の求道者 忘れちゃいないぜ 鳥インフル(茨城事例)

脳衰 脳衰 脳衰  脳衰を信じなきゃ殺滅されるぜ  脳衰を信じなきゃ吊り下げられるぜ

憂国の戦士たち 愛国心を胸に  戦い続けろ 脳衰が解体になるまで
憂国の戦士たち 愛国心に火をつける  正義の炎よ燃え上がれ 脳衰が灰になるまで
憂国の戦士たち 愛国心を胸に  戦い続けろ 脳衰が解体になるまで
http://adon-k.seesaa.net/article/14606679.html

500 :農NAME:2007/09/22(土) 12:17:30
>>498
黒塗りだらけダッタ…

501 :農NAME:2007/09/22(土) 12:54:35
>499
良くできました

502 :農NAME:2007/09/22(土) 12:58:52
ウソこけ
黒塗りにする必要なんかないだろ

503 :農NAME:2007/09/22(土) 13:08:34
どっかに黒塗りだらけの議事録の話が出ていたように思ったが・・・
http://www2u.biglobe.ne.jp/~tamago/ai.htm

504 :農NAME:2007/09/22(土) 13:15:09
>490
ヨーネライサ製造販売会社さんが、動衛軒のOB(所長や部長?)を雇用して、便宜を図ってもらっているというのはわかりました。これは役所から天下る場合のお約束だね。

だが、脳衰省がヨーネライサの不良を知りながら、商品の回収や販売停止などの措置を執っていないのはどうしてなのだろうか?不良品の獣医用診断薬を販売許可し続けているというのがわからないのです。

販売停止になれば、いかがわしい商品で抗体の検査をしなくて済む。不良品で診断結果出して、農家に引導渡すのはきつい。詐欺の共謀みたいな心境。他県の友達も同じ事言ってるよ。人用のの診断薬なら絶対にあり得ないことじゃないかな。

この製薬会社に脳衰から直で天下っている者がいるんじゃないか?誰か調べてみないか?

505 :一口知識:2007/09/22(土) 13:19:00
天下り (あまくだり)
一般に、公務員がその業務と関連がある会社に(高い役職で)再就職すること。

506 :農NAME:2007/09/22(土) 13:23:08
「血清中のヨーネ菌に対する抗体」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%8D%E7%97%85

って、あると思うかい?

507 :農NAME:2007/09/22(土) 13:24:54
粛清部長めっけ
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/18/09/06091903/001.htm

あいつ、こんなこともやってるのか。

508 :農NAME:2007/09/22(土) 13:31:00
ヨーネ菌っていうのは便宜上のすり替えられた対象だとしたら? 
その抗体は、本当は別の本体があるのではないのか?
(ウイルスに対する?)

共立製薬の中の人しかわからん話だよね。

どうにもこうにも、獣医学界には闇があるように思えてならない。

「家伝法」そのものが、まさに家伝のように、
抗体産生免疫付与(獲得)の技術が全く加味されていない
前近代的な細菌学の世界の知識だけで構築されているものでもあるし。

509 :農NAME:2007/09/22(土) 13:35:51
>508
>ヨーネ菌っていうのは便宜上のすり替えられた対象だとしたら? 
>その抗体は、本当は別の本体があるのではないのか?

獣医の学生なのでもう少しわかりやすくマターリと教えて。

510 :農NAME:2007/09/22(土) 14:19:00
>>509
基礎的な液性免疫の知識ね。くわしくは、
微生物学テキストの免疫学のところでお勉強してちょんまげ。

抗体の本体はB細胞で産生される免疫グロブリン。

通常おもに細菌感染では顆粒球反応がメイン。
リンパ球反応は、より小さいウイルス感染とかで作用。

抗体ができて、免疫がつくという反応は、
通常、細菌感染ではおこりづらいというのが基本認識。
(だから「二度罹りなし」が成立しづらいものが多い。)

511 :農NAME:2007/09/22(土) 14:26:07
>>490
共立製薬って腹黒いからな
子会社も多いし

512 :農NAME:2007/09/22(土) 15:11:54
製薬会社もレベル低いって事だろうけど、農水省が不良品を売らせ続けられるということが理解できないんです。すぐに販売中止すべきと思います。これって犯罪にならないんでしょうか?

513 :農NAME:2007/09/22(土) 15:14:56
ヨーネ病に感染していない牛をヨーネ病だと嘘の結果を突きつけて、殺させるって恐ろしい。
それも、農水、動衛研、企業の癒着があってこそできること。

不良品の製造販売(製薬会社)、不良品の販売認可(農水省)、不良品を使わせての検査実施継続(都道府県)どことったって問題どころじゃない。動物医薬品検査所ってのがあるけど、いったい何をやってんでしょう。
で、どこの誰がこの問題の元凶で、責任をとるんだ。
どう考えてもおかしい診断結果がでて、うちからも血清や組織なんかを動衛軒に送って相談してきた。全国の都道府県がそうしたと思う。
でも今年になって初めて原因がわかったなんて、研究所として仕事が遅すぎるだろ。これって怠慢といえないか?問題解明が遅れた責任は動衛研にだってある。

514 :農NAME:2007/09/22(土) 15:18:03
責任者出てこい!!

515 :農NAME:2007/09/22(土) 15:25:22

       ,, /,,/|
       ソ・ ・ つ    責任者?  いないよ。
      (エ_,ノ ヽ    千の風に乗ってどこかへ消えました。
      (‘ω‘ *))ヽ ・ 
     とヾ  υ /   私は単なる山羊ですが、何か?
       i   /ヾ
\\\\\\\\\U"U \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\  


516 :農NAME:2007/09/22(土) 16:17:13
>ヨーネ病に感染していない牛をヨーネ病だと嘘の結果を突きつけて、殺させるって恐ろしい。
>それも、農水、動衛研、企業の癒着があってこそできること。 >>513

対策制度・政策としては、
BSEや鳥インフルや口蹄疫だって、
科学的見地から言わせてもらえば、
よっぽどいいかげんなインチキ政策で、
これは、ことヨーネライサに限ったことじゃないよ脳衰。

517 :農NAME:2007/09/22(土) 16:26:05
ウルグアイラウンドの金をお手盛りしたのが、一番おいしかった
ハンナンとフジチクは、馬鹿だよ

518 :農NAME:2007/09/22(土) 16:26:51
6兆円!!!

519 :農NAME:2007/09/22(土) 16:28:53
何人で、分けたの?

520 :農NAME:2007/09/22(土) 17:09:52
>>518
農村地域へ行くと、いまでも、
そのウルグアイラウンド補助事業でつくったとかいう施設のまえに、
補助事業でやったという表示看板が、これ見よがしに立ってて、
ぽつぽつ目につくよ。

大して役に立ってない、どうでもいい施設設備ばっかみたいだけど。
ありゃ、いろんな納入業者や設備業者や工事業者や、
ピンハネ農協とかがだいぶ潤ったんじゃあるまいか。

末端の農家のためになったとはとても思えないね。

521 :農NAME:2007/09/22(土) 17:11:40
農協、全農、経済連が一括窓口になっているらしいとすれば、
そこらあたりがいちばん美味しい思いをしたのかもしれないね。

522 :農NAME:2007/09/22(土) 18:01:30
合法非合法の詐欺もいっぱいあっただろうね

523 :農NAME:2007/09/22(土) 18:02:20
地方の疲弊って、この6兆円が原因じゃないのか?

524 :農NAME:2007/09/22(土) 18:11:19
論点ずらし乙 今のことが大事だ。

今、目の前にあるインチキペテンがね。

525 :農NAME:2007/09/22(土) 18:17:11
詐欺が世間にあふれている現状の中でおきてるイカサマペテンだからね
広い視野から批判しなくちゃダメなんだよ

粛清部長だって、なんでオレだけが責められるんだと思ってるさ

526 :農NAME:2007/09/22(土) 19:02:46
過去の不正やいんちきは、人事がめまぐるしく動いて、
制度をつくった当事者はもはやトンズラしてしまったあとだ。
松岡みたいにあの世に逃げてしまったものまでいる。

過去の不正追求は非常にしづらい。

今の至近ないんちきなら、まだ当事者がいる。
ペテンの所業を叩ける可能性が十分ある。
いんちき科学の法螺を吹きまくってる人間をな。

527 :農NAME:2007/09/22(土) 20:58:01
>486
ヨーネライサの非特異問題も国会で追求される事態になったんだね。

質問主意書とやらの中身が見てみたいものだ。
うちの所長から、動物衛生課に頼めば見せてもらえるものか。というのは
実際に検査をやってきた家保のことについて何か言及されているのかがちょっと気になる。
所内では、これは国の問題と言う理解になっている。
それにしても、農水ではどーして誤信される診断キットを「注意して使え」なんて文書だけで
我々に使い続けさせるのか、メーカーから金でももらってるのだろうか?








528 :農NAME:2007/09/22(土) 21:08:09
>527
>メーカーから金でももらってるのだろうか?

それではあまりにもわかりやすすぎ。
研修でお世話になったことのある先生に電話して聞いたところ、箝口令がひかれてて詳しいことは話せないんだと。インフルエンザ事件以来、出入り口の規制が厳しくなって研究所内のごたごたも酷くなっているらしい。
オレが研修に言ってたころはのんびりしていて楽しく勉強できた時代だったので、この書き込みを見てると信じられない。

529 :農NAME:2007/09/22(土) 21:36:31
こんなことに陥らせるなんてことやってちゃダメだよな。
民間獣医師を罠にはめたも同然だからな。
酷い話だ、動研。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/454
http://www2u.biglobe.ne.jp/~tamago/influenza355.htm
http://www2u.biglobe.ne.jp/~tamago/influenza309.htm

530 :農NAME:2007/09/23(日) 01:09:29
K立製薬の一番偉い人?は動A研出身だよね
販売中止は難しいかもしれないけれど
ELISA→ELISA→殺 っていうおかしな法律変えなくては
なぜ同じことを2回する必要があるのか分からない
検査する人のミスを確認するためか?
他の抗体・抗原検査法で陽性にならないと全く証拠にならない
法律作りに参加した人は誰

531 :農NAME:2007/09/23(日) 01:22:12
>動物医薬品検査所ってのがあるけど、いったい何をやってんでしょう
ワクチン接種してから3ヶ月?以内の検査はノンスペが出ると通達が
いったはず(それだけが理由とは思えいけど)
医薬品の申請をするときに、『各種ワクチンの影響』を調べなくてはいけない
という項目はないはず・・・




532 :農NAME:2007/09/23(日) 01:27:08
なんの抗体成分をひっかけてるんだ???

533 :農NAME:2007/09/23(日) 01:29:31
まったくありもしない、表示とは関係のない、別のものを検知してるということなのか?

トンデモ検査キットを売りまくってたってことなのか?

534 :農NAME:2007/09/23(日) 01:38:20
>532
ELISAの原理と、ワクチンがとうやって作られるかを想像すれば
ノンスペがどうしてでるのか分かるよ!!!
なんでそんなことも分からないんだ?素人か?


535 :農NAME:2007/09/23(日) 07:16:22
抗体の特異性の問題だからなあ
理論的にはいかないよ
問題は、非特異反応がでることが指摘されたあとの対応だろ

業者よりの姿勢で問題解決を先送りした結果、多大の損害を出したことだろ

536 :農NAME:2007/09/23(日) 07:43:26
さらに、ネットで問題が指摘されていたのに無視し続けたことだろ

537 :農NAME:2007/09/23(日) 07:50:19
>業者よりの姿勢で問題解決を先送りした結果、多大の損害を出したことだろ
動衛軒のような外郭団体を含めた官民癒着の構図が農家(国民)が被害者になるという結果になったのだろう。

>K立製薬の一番偉い人?は動A研出身だよね
会合では「研究所長」だと名乗ってたけど。
うちの細菌担当に聞いてみたところ、天下りで歩き回った人物らしい。

動衛研室長→農水省本省技術会議課長(?)→動衛研企画部長→動衛研所長
→独立行政法人 農研機構理事→農林中央金庫→K立製薬研究所長
だと思うとのこと。うちの課長は一時家保を離れていたのでこれで全てかはわからないとのことでした。
わかる人がいれば補足してください。

それにしてもさんざん退職金をもらい続けたあげく、インチキヨーネライサの問題もみ消しをしているとすると、ドンダケーと言わざるを得ない。

538 :農NAME:2007/09/23(日) 07:53:50
税金を食い尽くした先輩のせいでオイラには天下りの椅子が・・・
いったい、こいつはどんだけ税金を無駄遣いして、どんだけオノレのポッポに入れたんだ

539 :農NAME:2007/09/23(日) 07:58:02
この人の経歴を見ていると、農水にも動衛研にも影響力がありそうだな。

540 :農NAME:2007/09/23(日) 08:07:02
>530
>なぜ同じことを2回する必要があるのか分からない

2度の検査とすれば、ヨーネライサが2倍売れるって事じゃねぇの?

541 :農NAME:2007/09/23(日) 08:11:41
農水省がK立製薬のドル箱を確保してやったと言うことなのか。

農家のために診断精度を上げるとか言いながら、
実際には非特異反応エライサでご丁寧に2度も検査して、病気でもないたくさん牛を殺させてきたって事か?

542 :農NAME:2007/09/23(日) 08:15:00
畜産農家ですが、このスレッドを読んでいて怒りがこみ上げています。
全国の畜産農家が結束して裁判を起こすしかないのか。

543 :農NAME:2007/09/23(日) 08:17:28
ヨーネの診断なんて、儲け度外視でやってんだから、文句言われたきゃあねえぜ

544 :農NAME:2007/09/23(日) 08:31:43
おれを企画科長に取り立ててくれて、企画部長、管理部長の座席を下さって次期の所長の座も確約してくださっているK立製薬研究所長様の悪口を言うやつがいれば、徹底的な粛清をするから思い知れ。
変な動きをするやつがいれば、従前にもまして配転人事や予算配分で制裁を与えるから。

── =≡∧_∧ =!!
── =≡( ・∀・)  ≡    ガッ     ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    )   許してぇー粛清部長様ぁ
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ  
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、エソペラー 精神病一歩手前でーす。
── .=≡( ノ =≡           -=  し'
知ったことか。

545 :農NAME:2007/09/23(日) 08:37:16
>543
農家は生活かかってんだよ。何いってんだ。
ヨーネ病発生農家になったらどういう事が待ってるか。
おまえ家保の職員じゃねぇな?

546 :農NAME:2007/09/23(日) 08:39:16
オレ様は、共立製薬研究所所長の乾児だわ

547 :農NAME:2007/09/23(日) 08:56:05
うちは、悪いことはしてまへんよ
言われた通り製品を作ってお納めしてるだけ
悪いのは、ヨーネライサへの苦情を無視した農水省
勝手にきゃつらが気を使ったんよ

548 :農NAME:2007/09/23(日) 08:57:10
>動衛研室長→農水省本省技術会議課長(?)→動衛研企画部長→動衛研所長 →独立行政法人 農研機構理事→農林中央金庫→K立製薬研究所長
       ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄  0'ヽ 0'
    / |ノ  .)    (_)  ヽ  i (   
 ∋ノ |  /――、__  ./(∩∩) 天下りか、いいよな、おれなんかとさつ場送りだから。 
      / /| ヽ__ノ   | / ./     少しは反芻(反省)しろ。
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ

549 :農NAME:2007/09/23(日) 08:59:13
結構、いい年金もらって、退職金だってガッポリだろな

550 :農NAME:2007/09/23(日) 09:00:08
         ε ⌒ヘ⌒ヽフ
       (   (  ・ω・)    ブヒ!!
      ε ⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヽフ
     (   (  ・ω・) ω・)
   ε ⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヽフ
  (   (  ・ω・) (  ・ω・)・ω・)
  ε ⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヘ⌒ヽフヘ⌒ヽフ⌒ヽフ
 (   (  ・ω・) (  ・ω・) ・ω・) ω・)
  しー し─Jしー し─J し─J ─J
    牛さんも大変そうなかんじぃ

551 :農NAME:2007/09/23(日) 09:09:00
青舌病なんてのもでてきたし

552 :農NAME:2007/09/23(日) 09:11:25
   
  , ,,ミ::;; --‐‐‐‐‐:     粛清部長失脚後を狙ってマス
 ミ:::::/ O       ヽ:
 |:::::::| °     U   |:|
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|   
  |:::|. ''""""'' """''' .|/  
 /⌒.U -=・-   -=・-.|    
 | (           ヽ      
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 
    |      ^_^   .| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
._/|   'ー-==-‐ ./< 原虫関係には官民癒着ないです
::;/:::::::|. \  "'''''" /  \_______________   
/:::::::::::|   ヽ----''"::\

553 :農NAME:2007/09/23(日) 10:30:17
研修で結構お世話になりました。だからって言う訳じゃないですが。
この人はまともだったと思うけど?

554 :農NAME:2007/09/23(日) 11:52:48
おかしいと思いつつ
ELISAのみの結果をもって
と殺送りにしていた家保の職員も変
上の言うことに従っていただけだから
悪くないなんて 責任転化だよ 獣医として責任をもって仕事して欲しい
ELISA以外、面倒だなんて言ってもらいたくない
税金で飯食ってるんだから、菌培養・ヨーニン反応等
全力を尽くしてもらいたい 
そんなに沢山の検査をしたらお金がかかるともいってほしくない




555 :農NAME:2007/09/23(日) 13:35:02
制度設計自体の粗雑さと、行政現場のマニュアル追随人間の増殖と・・・
思考停止放棄人間の群集衆愚の顕れだね 反芻汁!

耐震計算偽装問題やミートホープ偽装ミンチと全く同じ構造だよ
けっしてズルしてた人間をかばう気はないが、
それぞれのセクション、ポジションでの無責任・他人事感覚が
このような結果をまねいているということだ。

まさに「失敗学のすすめ」の中に書かれてあることそのままだね。

この国では、頭のいい人間ほど愚かになっているということの証左だ。

556 :農NAME:2007/09/23(日) 13:58:19
一言で言うならば、モラルハザード

557 :農NAME:2007/09/23(日) 15:00:20
一言で言うならば、人間崩壊

一言で言うならば、日本人総愚民化

一言で言うならば、日本人総ヒトモドキ化工作完了

558 :農NAME:2007/09/23(日) 16:44:43
総愚民化は、多分、間違い
魚は、頭から腐る

559 :農NAME:2007/09/23(日) 17:08:07
>>558
本当にそう思えるのだったらまだ幸せなほうだな・・・

560 :農NAME:2007/09/23(日) 17:15:51
チミは、自分は例外と思って内科?

561 :農NAME:2007/09/23(日) 17:20:33
食肉洗浄井戸水からヒ素 京都第二市場 「健康影響なし」
Kyoto Shimbun 2007年9月22日(土)
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007092200033

また、なにやら騒動の臭いが・・・

562 :農NAME:2007/09/23(日) 17:25:44
>>560 「チミ」?w

古之善爲道者、非以明民、將以愚之。民之難治、以其智多。(老子第65章)

563 :農NAME:2007/09/23(日) 17:34:48
思ってるね

564 :農NAME:2007/09/23(日) 17:43:54
自分も含めて愚民になってる自覚が大事ね

565 :農NAME:2007/09/23(日) 22:39:46
>554

>ELISAのみの結果をもって
>と殺送りにしていた家保の職員も変

これは間違い。ヨーネ病と診断された牛は「と殺」されない。
とさつは殺して肉にする場合つかうことば。
殺処分された牛は埋められるか、へい獣処理場に運ばれて処理される。

ヨーネ病と診断された牛は食肉処理場には運ばれません。肉にならなくなりました。
しかし、陽性がでそうで事前に判断して殺そうとした場合には、ヨーネ病感染牛ではないので食肉処理場で肉になります。家保の職員なら誰でも知っていることです。

566 :農NAME:2007/09/23(日) 22:46:38
ヨーネ病と正式に診断された牛がと殺されて肉にならないのは、食品の安全を守るためのことだけれど、ヨーネ病が強く疑われる牛(=ハイリスク牛という)を自主的に(家保の勧めにより)殺処分する場合(自衛殺という)には、食肉処理場で肉になります。
ほとんどヨーネ病と考えられるか行政的に診断がされているかで危険性はほぼ一緒の牛が方や食用、方や廃棄となるのはいつもヨーネの検査をしていながら釈然としていません。

家保の職員はただ黙ってこなすのが生きる道だからである(公務員だから)。

567 :農NAME:2007/09/23(日) 23:12:28
結局、あくまでも“擬似”患畜であって、患畜ではない、ということなんだね。
しかも、そのいんちき検査だと、なおさらのこと、
擬似どころか、捏造でっちあげ患畜だったという可能性が高いわけだ。
酷いねこりゃ。組織的な、病気偽造詐欺に加担していたわけだ家保。

568 :農NAME:2007/09/23(日) 23:31:31
>554  と殺 と 淘汰 間違えてしまったのでは
食用にならないのは誰でも知ってるよ

上の命令に従うだけの仕事をするのなら、わざわざ獣医を雇う必要がない
家保に1人、獣医がいればいいじゃないか
やる気ないね。上から下まだ全ての組織が 
やる気の無い監視員に指導される、農家も大変ですな
畜産農家も減るわなこれじゃ

569 :農NAME:2007/09/24(月) 01:44:35
>>568 プッw
おまえ「産」の中の人間だよな。
脳衰症のインチキ防疫「清浄国」制度で恩恵を被ってる。

570 :農NAME:2007/09/24(月) 03:00:15
>569 プッw
おまえ「家保」の人間だよな。
脳衰症のインチキ防疫「清浄国」制度を支えている。

571 :農NAME:2007/09/24(月) 11:54:17
県外の家保とも連絡は取っているけど、農水省からあのヨーネライサが非特異陽性を出して、病気でない牛も殺処分にしていました。農家の皆様大変済みませんでした。
また、そのような者を使わされて検査をしてきた家保の皆さんごめんなさいという内容の記者発表を早くして欲しいものです。そうでないと、農家の方々に顔向けできないです。

572 :農NAME:2007/09/24(月) 11:58:56
   
  , ,,ミ::;; --‐‐‐‐‐:     動衛研はただ研究するだけするところ
 ミ:::::/ O       ヽ:  今回の件に行政的な責任は全く無いと所長以下
 |:::::::| °     U   |:|  所長以下管理職一同考えているところです。
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|   
  |:::|. ''""""'' """''' .|/  
 /⌒.U -=・-   -=・-.|    
 | (           ヽ      
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 
    |      ^_^   .| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
._/|   'ー-==-‐ ./<  責任は農水省にあります。
::;/:::::::|. \  "'''''" /  \_______________   
/:::::::::::|   ヽ----''"::\

573 :農NAME:2007/09/24(月) 12:02:45
       ,, /,,/|
       ソ・ ・ つ    責任、私ら農水の指示で動いているだけ
      (エ_,ノ ヽ    金もらっていて、こっちから言えますか?
      (‘ω‘ *))ヽ ・上局には従うのが公務員。家保も同じだろ 
     とヾ  υ /   
       i   /ヾ    私は次期管理部長の山羊ですが、何か?
\\\\\\\\\U"U \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

574 :農NAME:2007/09/24(月) 12:21:43
     ,  -‐- 、             
   ♪    /,ィ形斗‐''' ´  ̄`''‐- 、
       //ミ/        、、、ヽ   ♪
     , - 、!({ミ/           、、、
    / 、ヽ⊂!´  ''''''    ''''''     「i「i}i、
  /冫┐ i'´. l(●),   、(●) ,{  ノ
   ̄  l  l  l   ,,ノ(、_, )ヽ、,,    ーゝ 'ヽ、   ♪
        !  l   ',  `-=ニ=- '     /ヽ \
       l    ヾ,、  `ニニ´    / -‐、‐ヽ  >  マイアヒー マイヤフー ホイオホー
      t     /` ー- 、___,ォュ'´   ヽ、  /
         ` ー-!    、`ーi 「´     , -‐'´
          ` ー- 、l  l」     <  K立エライサボロ儲けぇ、♪


575 :農NAME:2007/09/24(月) 12:23:49
おいおい、来週もヨーネの検査入ってンだよ。
それも半端な頭数じゃないんだよ。
もしおまえらが関係者ならふざけてないでまじめにやれよ。

576 :農NAME:2007/09/24(月) 12:40:03
   ,, -‐''''''''''‐- 、  ,, -、
   ,ィ´: : : : : : : : ノ、:\´
  ../:::: : : : : : :;' ツ  ゙i: :i あんまりいじめないでよ
   |::::: : ; ''' ´       l: :
   l  i ,. --、__, -- 、 l
   `>l‐'、::・::ノ l、::・::ノ〈i 
    { j    ' '    /
     l  トエエイl 
      \|____|/


577 :北の学生:2007/09/24(月) 12:51:56
初歩的な質問ですが、何でウイルスに対するワクチンを牛に打つと、ヨーネのエライサで反応が出るの?
学生なのでできればわかりやすくお願いします。
研究室のゼミでヨーネライサについて勉強しようかって話してます。


578 :北の学生:2007/09/24(月) 13:19:58
    /// ⌒  ⌒\\\
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \  
     |   u.   `Y⌒y'´    |   農水も動衛軒も・・・・
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ | 


579 :北の学生:2007/09/24(月) 13:21:31
希望してたけど・・・怖くなってきた。
教授は動衛研OBだけど。

580 :北の学生:2007/09/24(月) 15:30:53
>577 プッw
こんな事もわからないのなら農水、動衛軒は受験しても無理。
ミートホープ社に願書出したら。

581 :北の学生:2007/09/24(月) 15:31:54
クローンか?

582 :OB:2007/09/24(月) 16:01:27
>538
>税金を食い尽くした先輩のせいでオイラには天下りの椅子が・・・

私らの時代には職場で声がかかってましたから、まだ良かった時代なんでしょう。当時は天下ってもたいしたノルマもなく、元の職場の部下からの情報を得たり、年末年始の挨拶に言ったり程度で喜ばれてましたから。

こちらをたまに見せてもらうと、所長経験者もかなりのリスクを覚悟で天下った会社のために動かなければ行けなくなっているようですね。
そこまでやらなければ行けないのだろうか。特に長年家畜衛生行政の研究にかかわってきて、退職後に、畜産農家を泣かすようなことを本省と一緒にやる必要があるのか、わからん。動衛研も本省も変わってきたということなんだろうか。
それから、ヨーネライサはもともと動衛研で開発された技術でしょう。こんな事態に至る前になぜ、非特異反応の解明が出来なかったのか、そこも私には理解できないことです。エキスパートが沢山いる研究所でそんなことがわからないはずはないと思う。
私は現役時代にヨーネ病にかかわった事はないが、こちらで書き込みがされているように何年も前から疑惑があったとすると、今の研究者はいったい何をやっているのか。
先般、ある叙勲の会合で管理部長君の顔をも見たが、かなり疲労困憊していた。その後、色々な状況をうかがい知り、あの顔色の悪さの原因が少し理解できた。私は現役時代から、政治的なパワーゲームには一切関わらなかった。
今私が現職であったらどうしていたかと考えると、やはり静観していたろう。研究所のような閉鎖系の社会の中でのいがみ合いに関わることはばかげたことだからだ。

583 :農NAME:2007/09/24(月) 17:02:13
あるのに、ないない、口蹄疫ウイルス。
あるのに、ないない、鳥インフルエンザウイルス。
あるのに、ないない、鯉ヘルペスウイルス。

ないのに、あるある、ヨーネライザ。
ないのに、あるある、狂牛病(BSE、ヤコブ病、プリオン病)。
ないのに、あるある、人獣共通感染鳥H5N1。

これを官学産連携の、「詐欺・偽装」いんちき科学政策と言わずして何と言う。
>>479

584 :農NAME:2007/09/24(月) 17:03:57
【家畜や水産動物の病気を防ぐために】
http://www.maff.go.jp/j/syouan/index.html
■家畜・水産動物の衛生】
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/eisei-index.html
■家畜・水産動物の感染症の情報
http://www.maff.go.jp/j/syouan/soumu/kansenshou-index.html
■家畜の感染症に関する情報
http://www.maff.go.jp/syohi_anzen/kansensyou.html

防疫は建前
貿易が本音
それが脳衰の香具師政策

585 :農NAME:2007/09/24(月) 22:28:39
>577
教授にこの板を見てもらえば答えを教えてくれるよ。
動A研を希望する学生の程度はこんなものなのか

586 :農NAME:2007/09/25(火) 14:41:27
1970年代に指定されているとなれば、当然見直しがあったって不思議はないわけだが、
延々と指定しっぱなしにしておいてる獣医学界ってのも、だいぶ怠慢こいてんだね。

しかも、どうやら、いんちき抗体検査ヨーネライサみたいだね。
正確を期すとなれば、菌を検出しなきゃ意味ないじゃん。
(どうせ、細菌なんてありふれてるんだけどね。「偽装」清浄化でしかない。)

そもそも、細菌感染症なんて本来、生体側の都合でしかないからね。
菌が存在するしないは、疾病発生の一義の主要要因とはならないが医学的常識。
それを、生体ごと排除根絶してしまえという獣医学界の常識が異常だ。

あの畜舎の過剰なまでの衛生復帰作業も、現場でやってる人間ならわかると思うけど、
ほとんど意味のない形式的作業だよな。白痴同然の。
マトモに考えてやってたらバカになってしまうよ。

机の上でものを考えてるだけの学者さんも、いいかげんに気付けばいいのにね。
いつまでも、金を恵んでくれる官僚クンのポチやってるんじゃねえよ。
現実現場の人間はエライ迷惑なばっかだ。

【強いものの自由な世界】
http://takedanet.com/2007/06/post_537d.html
『現代日本の環境にやさしいといわれる行為は、その多くが元気な中年、エネルギーの
余っている人たち、そして個人や集団で力や声の大きい人たちのものである。その声の
中で、情報が閉ざされている、論理が組み立たない、口が回らない、そして起き上がれ
ない人たちは寂しく笑うだけである。』

【知っていることだけで正しいとする】
http://takedanet.com/2007/04/post_7ced.html

都合のいいことだけで正しいとする獣医学界とそれを上手に利用する官僚政策。
それを上手に利用する香具師稼業の「産」の人間。

587 :農NAME:2007/09/25(火) 17:03:23
ここも、国際リベラルの巣のようだな。
http://ameblo.jp/disclo/entry-10046797732.html

>温暖化に警鐘を鳴らしながら、原発ビジネスで遊ぶゴアみたいなもんです。

伝染病に警鐘を鳴らしながら、製薬・製剤ビジネスで遊ぶ・・・

それと、香具師業界の独占市場支配を維持支援する・・・

588 :農NAME:2007/09/25(火) 18:23:56
【ヨーネ病(Johne's disease−paratuberculosis)】
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/fact/12.html

素人質問で申し訳ないが、通常の細菌感染では、
体液性免疫(抗体産生)が誘導されるようには思えないのだが、
ヨーネ菌は抗体(免疫グロブリン)産生を誘導するのか?

そのヨーネライサは、抗体保有を検査するためのものなんだろ?

589 :農NAME:2007/09/25(火) 20:06:05
http://www.scn.tv/user/ccff7/

590 :農NAME:2007/09/25(火) 20:14:58
>>584
【ポルトガルで弱毒AI ミネソタ州は解除】 2007.09.25 鶏鳴新聞

 農林水産省は9月19日、ポルトガルで弱毒タイプの鳥インフルエンザ(H5N2亜型)が
発生したため、同国からの家きんや家きん肉の輸入を一時停止した。

 一方、米国ミネソタ州からの輸入停止を9月14日付で解除した。鳥インフルエンザの
清浄性が確認されていないニューヨーク、サウスダコタ、ネブラスカ、バージニアの4州に
対する輸入停止措置は継続する。
http://www.keimei.ne.jp/article/20070925t3.html

591 :農NAME:2007/09/26(水) 02:44:06
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/383

プレスリリース
平成19年9月10日 農林水産省
「アジア・アフリカ地域における鳥インフルエンザの現状と国際的な取組みについてのシンポジウム」の開催について

 近年、鳥インフルエンザは世界的にまん延しつつあり、特に開発途上国においては家きん生産は重要な産業のひとつであるため、多大な影響を与えております。
 また、一部の国では人への感染が確認されており、公衆衛生の観点からも重要な疾として注目されております。

 こうした鳥インフルエンザのまん延を防ぐために、国際連合食糧農業機関(FAO)や国際獣疫事務局(OIE)等を通じて国際的な取組みが進められており、我が国もその一環として積極的な貢献を行なってきております。
 本シンポジウムにおいては、これらの国際的な取組みについて、一般市民や関係者へ普及・啓発を図ることを目的として、アジア・アフリカ地域における現状について紹介するとともに、有識者を交えて議論を行ないます。

1. 日時 平成19年9月26日(水曜日)14時0分〜17時30分(開場13時30分〜)
2. 場所 国際連合大学 ウ・タント国際会議場 東京都渋谷区神宮前5−53−70
3. 主催 社団法人国際農林業協働協会
4. 後援(予定) 農林水産省、国際連合食糧農業機関(FAO)日本事務所、国際獣疫事務局(OIE)アジア・太平洋地域事務所、国際連合大学

http://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/kokkyo/070910_1.html

592 :農NAME:2007/09/26(水) 02:46:12
>>587

593 :農NAME:2007/09/26(水) 08:34:57
ヨーネライザの非特異って、薬が腐っていたんですか?

594 :農NAME:2007/09/26(水) 08:46:08
腐ってるのは農水ー動衛軒ーK立の組織だろ。
動衛軒のHPみても、こんな重要なヨーネライサ非特異についてのコメントはひとことも載っていない。
今、畜産農家が知りたい情報だろ。
そんな問題世の中にはないってかんじだね。

現場でやってる家保なんか使い捨ての兵隊。
農家のことなんか眼中には無い。
言ってることは口先ばかり。

595 :農NAME:2007/09/26(水) 08:56:27
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|´⌒ヽ     組織をあげて隠蔽中です。
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ∧ )ミ   農水症の権威がかかてます。
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|゚Д゚)     動衛研がばらせば幹部のクビを切ります。
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|⊂ノ
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ´)〜         (新農林大臣談話)



596 :農NAME:2007/09/26(水) 13:37:56
>>588 名前:農NAME[] 投稿日:2007/09/25(火) 18:23:56
【ヨーネ病(Johne's disease−paratuberculosis)】
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/fact/12.html

素人質問で申し訳ないが、通常の細菌感染では、
体液性免疫(抗体産生)が誘導されるようには思えないのだが、
ヨーネ菌は抗体(免疫グロブリン)産生を誘導するのか?

そのヨーネライサは、抗体保有を検査するためのものなんだろ?

597 :農NAME:2007/09/26(水) 20:33:14
半可通のウイルス馬鹿だな
素人過ぎる

598 :農NAME:2007/09/26(水) 20:47:53
でました、【半可通】! ニヤニヤ・・・
他人を見下すことが習い性の人々の常套句みたいですな。

【半分だけ正しい知識でものを言うと・・・】
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_a4ee.html

【厚労省にはフリーターが見えないのか】
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/16a36fbc07184fd578750496967f1ecb

共産党員とか労組系の人の口癖なのかな?「半可通」っていう言葉は。
(スレ違いスマソ)

「半可通」なんて言ってないで、ごくごく普通に、
簡単に教えてやればいいだけだろうに・・・。
>>597

599 :農NAME:2007/09/26(水) 20:53:42
>596
ウイルスといえば粛清部長か?

600 :農NAME:2007/09/26(水) 21:05:01
細菌じゃ抗体産生が誘導されない場合が多いのだが・・・

人間の場合、水いぼのポックスあたりの大きさでも、誘導されにくいのだが。
(逆に細菌でも、結核菌は誘導されることになっているが。)

601 :農NAME:2007/09/26(水) 21:22:10
…事が多いとか、…が原則とか一般論を
個々の事例に当てはめようとしてるバカはなんなの?

602 :農NAME:2007/09/26(水) 21:29:19
半可通は、半分、分かっているだけに、返って厄介だということ

603 :農NAME:2007/09/26(水) 21:31:03
>>600
細菌じゃ抗体産生が誘導されない場合が多いのだが

ホントかね

結核菌に対する免疫は液性よりも細胞性というのが常識だと思うんだが・・・

604 :農NAME:2007/09/26(水) 21:39:42
農水省の回し者が話題をはぐらかそうと悪あがきをしているな。

605 :農NAME:2007/09/26(水) 21:42:30
抗体ってのは、液性免疫のコアね。
細胞性免疫で、抗体ということはないからね。

606 :農NAME:2007/09/26(水) 21:53:52
「二度罹りなし」現象の元となる
特定のTCR(T細胞レセプター)とIg(免疫グロブリン)産生は、
どのような抗原でも起こるわけではありません。
強い免疫記憶を残すのは、主にウイルスのような微小抗原や
微細な異種たんぱく質
(花粉、動物の毛、消化酵素で分断された異種たんぱく質)です。

607 :農NAME:2007/09/26(水) 22:06:57
普通は、ヨーネ菌なんて相手したことある人間、周りにいないからな。
獣医学界の専売特許だろw

363. 細菌によるヨーネ病とクロン病. 6-10-2004.
http://www.microbes.jp/aimai/kurashi/fl363.htm

608 :農NAME:2007/09/26(水) 23:16:45
>>606
教条主義的サイエンス乙
細菌表面の糖タンパクが強い抗原性を示すことを知らないらしい
ペプチド抗原だけ考えてるのかな

609 :農NAME:2007/09/27(木) 01:33:04
要は、TCRもしくはIgを誘導する条件を満たすかどうかなのだが。
ありふれた糖たんぱく質じゃ意味がない。
ペプチドだのサイトカインだのを語ってるくらいなら、
やはり細菌学の域を出てないようだな。
あくまでもそれらは、非特異的な防御機構の中の話であって、
特異的免疫応答の中の話ではない。
相手はウイルスなのだ。

やはり獣医学界は、まるっきり「二度罹りなし」の世界を無視してしまってるようだな。
それこそがまさに、本来の(狭義の)免疫学の肝なのだがな。

610 :農NAME:2007/09/27(木) 01:54:44
そういう基本的なことを軽んじるから、こんなトンデモストーリーを作ってしまうのだ。

『それは、絶対にアブナイですヨ。』
http://www.nbi.ne.jp/talk5.html
『インフルエンザウイルスは、馬・アザラシ・鯨を含めた各種動物に感染する。』
http://www.jpa.or.jp/news/item/2001/08/22/010822_cho_ko.html
『ウイルスの脅威から地球を守る』
http://www.jili.or.jp/kuraho/inochi/web04/i_web04.html

【「高病原性鳥インフルエンザに関する意見交換会」】
http://www.maff.go.jp/syoku_anzen/161015tori_iken_kokan/bird_flu.htm
【日本における鳥インフルエンザ問題の現状と課題】
http://wwwsoc.nii.ac.jp/osj/japanese/materials/birdflu/birdflu_main.html

「インフルエンザ危機(クライシス) 」
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/
「動物ウイルスが人間を襲う!―エイズ、鳥インフルエンザ、サーズ…」
http://www.amazon.co.jp/dp/4569658105/
「鳥インフルエンザはウイルスの警告だ!―ヒトとウイルスの不思議な関係」
http://www.amazon.co.jp/dp/4476032885/

611 :農NAME:2007/09/27(木) 01:59:53
財団法人 日本生物科学研究所 創立60周年記念シンポジウム
「新興・再興するヒトと動物の共通感染症 −その現状と対策を探る」

主催:財団法人 日本生物科学研究所

日時 2007年10月2日(火) 10:00〜16:40
会場 東京大学弥生講堂(一条ホール)

(午前の部)
ヒトと動物の共通感染症‐動物に潜む病原体  吉川泰弘(東京大学大学院農学生命科学研究科)
ウエストナイルウイルス感染症の疫学と診断  高島郁夫(北海道大学大学院獣医学研究科)
日本脳炎ウイルスの疫学と新型ワクチンの研究  倉根一郎(国立感染症研究所ウイルス第一部)
狂犬病ウイルスと他のリッサウイルス感染症  山田章雄(国立感染症研究所獣医科学部)

(午後の部)
自然界、家禽、家畜とヒトにおけるインフルエンザウイルスの生態  喜田宏(北海道大学大学院獣医学研究科)
病原性O157−ゲノム解析から見た病原細菌の多様性と適応戦略  林哲也(宮崎大学フロンティア科学実験総合センター)
腸管出血性大腸菌の排菌抑制による農場での制御を目指して  中澤宗生(動物衛生研究所)
サルモネラ全身感染症−上皮細胞侵入と食細胞内寄生の分子機構  山本友子(千葉大学大学院薬学研究院)
食中毒としてのサルモネラ症−現状と予防対策  中村政幸(北里大学獣医学部)

〜参加無料・当日受付〜

http://nibs.lin.go.jp/pdf/60sympo.htm
>>471

612 :農NAME:2007/09/27(木) 02:13:37
ヨーネライサのコンタミ問題は、
その理論的な薄弱さと非緻密性から導かれている、
最初から当然、危惧されていた問題だったろう。

それを放置してきたその分野を専門とする研究者の良心は
もう霧散霧消してるんだろうね。まさにモラルハザードだな。
責任感もなければ、他人事感覚でもあったのだろう。

最初から、必ずしも、ヨーネに特異的な抗体を誘導できていて、
もっぱらそれを正確に検知する検査システムではなかった、
ということだったようだな。

613 :農NAME:2007/09/27(木) 16:24:32
畜産関係者名簿を見たら、動衛軒は農業・食品産業技術総合研究機構の中に所属しているようです。
http://www.naro.affrc.go.jp/
HPには理事長の名前も写真も掲載されてました。

メールもできるみたいですよ。

お問い合わせ(メールフォーム)
http://www.naro.affrc.go.jp/inquiry/form.html
400字まで。名前とメールアドレスの記入は必須。
電話番号、住所、社名などは任意記入。

不良ヨーネエライザの件、トリインフルエンザの問題、口蹄疫見逃しの件、
M管理部長による粛清人事などなど、理事にどしどしご意見してみたらどうですか?

614 :農NAME:2007/09/27(木) 16:46:04
ここのURLを教えたら騒ぎになるかも。
メールしてみよっかな。オモシロソー

615 :農NAME:2007/09/27(木) 18:00:47
どうせグルだからやっても無駄なのに・・・

616 :農NAME:2007/09/27(木) 18:02:10
わかってて放置してきたんだからさ。最後までほっかむりするだろうけど。

617 :農NAME:2007/09/27(木) 19:54:47
独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構。本部・茨城県つくば市)とは、
01年から06年にかけていずれも農水省に属していたり、その系統だった計16の試験研究機関
などが統合された巨大組織だ。研究者、圃場作業者、事務職員を合わせて約3千人を抱え、
07年度は500億〜600億の補助金が農水省から出ている。しかし、「官の研究者」である立場に
安住していたためか、例外的な部門を除くとこれといった業績がなく、農水省内外でその存在に
疑問が持たれていた。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/469

618 :農NAME:2007/09/27(木) 20:35:18
>>609
>>612

頓珍漢な批判も困ったもんだ
ヨーネライサの非特異反応は、ワクチン接種後の免疫グロブリンの非特異的増加が原因なんだろ
抗体の特異性といっても、そもそも、相対的なものだという理解が、難しすぎてできないんだろ
教条主義的サイエンスの限界、というより、こんな単純脳、サイエンスする資格がないよ、意欲は認めるがな

619 :農NAME:2007/09/27(木) 21:17:16
>>618
>ワクチン接種後の免疫グロブリンの非特異的増加
>抗体の特異性といっても、そもそも、相対的なもの

おいおい・・・ ナンジャコリャ

原理原則を踏まえながら考えを進めると言うのは
科学的思考の基本中の基本じゃないか。

「教条主義的サイエンス」って、
そんなのは最初からサイエンスではないよ。

>ワクチン接種後の免疫グロブリンの非特異的増加
>抗体の特異性といっても、そもそも、相対的なもの

これこそまさに、わけのわからんオカルト的エセ科学そのものだ。

620 :農NAME:2007/09/27(木) 21:23:22
原理原則を踏まえながら考えを進める

実体を無視して、原理原則を振りかざす とんでもサイエンス

抗体の特異性とは何か、その本質を理解しないで、「特異性」という言葉だけが独り歩き
それこそ、チミのいう「教条主義的サイエンス」だ

621 :農NAME:2007/09/27(木) 21:23:40
>>618
動衛軒の中の人間だとは思いたくないが、
こんな感覚・認識で感染症を理解している人間がいると思うとゾッとするね。
まるっきり素人でいてくれたほうが安心だ。
感染症対策に関わってない人間でいて欲しいが・・・。

622 :農NAME:2007/09/27(木) 21:25:34
>>620
で、あなたは、現行のヨーネライサには、一切問題がないとお考えなのですか?

623 :農NAME:2007/09/27(木) 21:34:05
ヨーネライサには、もちろん、問題がある
しかし、トンチンカンな批判にも問題がある
論破されると、論点ずらし

624 :農NAME:2007/09/27(木) 23:47:25
ここで暴れてるのは口蹄疫の盛り上げ隊長と同一人物ですよね?
まとめサイトでも作ったらどうですか?


625 :農NAME:2007/09/28(金) 00:18:29
まとめられるぐらいだったら、こんなとこでうだうだ言ってないだろw
部分部分では面白い発想もあるんだろうが、悲しいかな体系立てて論議できない。
だから書きかけの論文が山(丘?)みたいにあって、どれ一つ発表に至らずw
良き指導者というか、操縦者が現れれば、少しはまともになるのだろうが、
いかんせん人間不信かつ人付き合いができないからなあ・・

626 :農NAME:2007/09/28(金) 00:46:59
>>625 妄想乙

627 :農NAME:2007/09/28(金) 00:49:22
>>623 
お前のアタマの中が“トンチンカン”だということがよくわかったw

628 :農NAME:2007/09/28(金) 01:02:27
>>626-626は盛り上げ隊長


629 :農NAME:2007/09/28(金) 01:16:30
>>623
>ヨーネライサには、もちろん、問題がある

その原因は?

630 :農NAME:2007/09/28(金) 03:43:59
ワクチン接種後の非特異反応だろ
診断基準に除外規定(ワクチン接種後は除外する、もしくは、カットオフ値を変更する)を作らなかったことだろ

631 :農NAME:2007/09/28(金) 05:38:50
>>630
それは、理由だろ
>>629は、原因を聞いてるんだろうが

原因は、脳酸いの無策だろ

632 :農NAME:2007/09/28(金) 05:41:25
研究者の科学的無知と、道営犬の無恥な運営、

633 :農NAME:2007/09/28(金) 05:43:08
責任感の欠如と当事者能力の欠如だろ

634 :農NAME:2007/09/28(金) 05:45:14
滝川高校の校長と一緒じゃん

635 :農NAME:2007/09/28(金) 08:39:42

少し「かわいがり」でもやったろうか?

── =≡∧_∧ =!!
── =≡( ・∀・)  ≡    ガッ     ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    )   許してぇー粛清部長様ぁ
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ  
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、エソペラー
── .=≡( ノ =≡           -=  し'

636 :農NAME:2007/09/28(金) 08:49:31
うちの家保からは明らかに非特異陽性と判断された症例を動物衛生研究所に送り、問題の解決について所長からも申し入れをしています。ヨーネ病の疑いがあるという答えだけで、研究的なことは何もやってなかったんではないかな。
現場ではヨーネ病が最大の問題なのに重要ではないウイルスの研究課題はたくさんあって盛んにやっているみたいですね。
やはり、管理部長がウイルスだから研究も偏っているのだろうと家保の人間は見ている。とはいうものの、ウイルス関係には結構研究費が流れてくるので、家保として批判はしないけどね。
権力を持てば組織の私物化も自然な流れということなんだろうね。う今の動衛研の管理職、あまりにも管理部長の取り巻きで占められている罠。

637 :農NAME:2007/09/28(金) 08:55:15
       ,, /,,/|
       ソ・ ・ つ    私は次期管理部長の山羊ですが、何か?
      (エ_,ノ ヽ   
      (‘ω‘ *))ヽ ・私への発言は気をつけておいたほうが良いですよ。 
     とヾ  υ /   
       i   /ヾ    全部あなたにお返しします。
\\\\\\\\\U"U \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
     どんなこともできるのが動衛軒というところなのです。

638 :農NAME:2007/09/28(金) 08:57:36
   
  , ,,ミ::;; --‐‐‐‐‐:     
 ミ:::::/ O       ヽ:  
 |:::::::| °     U   |:|  
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|  次期管理部長ってか? 
  |:::|. ''""""'' """''' .|/  
 /⌒.U -=・-   -=・-.|    
 | (           ヽ      
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 
    |      ^_^   .| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
._/|   'ー-==-‐ ./<  それはわからないよ山羊クン。
::;/:::::::|. \  "'''''" /  \_______________   
/:::::::::::|   ヽ----''"::\


639 :農NAME:2007/09/28(金) 09:49:07
俺が知ってる限りではヨーネにも知り合い多いみたいだし、さして恣意的と言えるほどの研究費の差もないと思うが、偏ってるつーソースはどこ?

640 :農NAME:2007/09/28(金) 14:16:27
>>630
こじつけの理由にしか見えないが・・・

なんでワクチン株によって誘導される抗体に反応するのかね。

そんなんじゃ、検査の精度問題として、全く使い物にならんのじゃないのかね?

641 :県庁のコナン君:2007/09/28(金) 18:53:33
畜産関係者名簿のバックナンバーを何気に見ていたら興味深いことに気づいた。
6年前に動衛軒でBSE(狂牛病・牛海綿状脳症)の誤診事件があったんだけど、
その当時の企画科長がM粛清部長、そして所長はK立商事に天下りしたTR氏。
偶然とは思えない。事件の匂いがする。

ってことで昼休みに近くの市民図書館へ行って当時の新聞を調べてみた。
BSE誤診事件: 動衛軒が検査で陰性と判定した牛を、現場の人たちが独自に再検
査したら陽性であることが発覚し、動衛軒が日本中に大恥を晒した事件。

この事件には裏があった。新聞記事によると、動衛軒の検査担当者は、
陰性になるような部分のサンプルをわざわざ検査させられていたみたいなんよ。
そのサンプルが送られてくるようにと画策した者たちが居る。
見逃しをさせたかった者たち。

たまたま同じ日にニューヨーク爆破テロという大事件があったので
うやむやになったけどさ。TR氏もM粛清部長も悪運が強いことには驚くよ。

絵図が見えてきた。コナン君になった気分。


642 :農NAME:2007/09/28(金) 19:10:19
北海道の女性獣医が死んでるのもね・・・

643 :農NAME:2007/09/28(金) 19:10:58
口封じ・・・

644 :農NAME:2007/09/28(金) 22:42:50
最近動衛軒で自殺や変死があまり無いようですね。
近々何かよくないことがありそうな予感。

645 :農NAME:2007/09/28(金) 22:53:01
>645
>その当時の企画科長がM粛清部長、そして所長はK立商事に天下りしたTR氏。

コナン君、問題点の解説をありがとよ。
うちら家保の人間が顔を合わせると同じこと話してたさ。
あちこちにコナン君や銭形警部がいるかんね。


646 :農NAME:2007/09/28(金) 22:55:30
【浅田農産事件で隠蔽されている日に何があったのか?】
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2004/03/post_31.html

こんな病気ありふれていて、前々からちょくちょくあった病気だ、
とゲロってしまう前に見せしめを兼ねて消されてしまったわけ?

647 :農NAME:2007/09/28(金) 23:06:26
>641
>事件の匂いがする。
うちら家保の人間にとっては事件だろうがなんだろうが、結果がちゃんと出ない診断キットを使って仕事をするのだけは勘弁してもらいたいのさ。農水や動衛研がどうでもいい。今の時代に誤診が出ますよという案内を国が都道府県に堂々と出すってこと自体が異常。
農水自体が非特異が出て正確な診断はできませんとお墨付きを与えているんだからねぇ。田舎でしこしこがんばっている我々を馬鹿にしてんのかって。良識ある企業だったら、当然自主回収だろ。いまだに売ってんだぜ。国も国なら、会社も会社だね。
誰かが書いてる官民癒着の典型なんだろうか?

648 :農NAME:2007/09/28(金) 23:09:11
不良品を売っている会社、それを認めた検査機関や農水省って犯罪にならないのかい?

649 :農NAME:2007/09/28(金) 23:10:25
>641
北海道の方ですか?

650 :農NAME:2007/09/28(金) 23:16:23
>>647
これまでの陽性摘発淘汰の補償問題になったら
やたら面倒だと思ってんじゃね?

651 :農NAME:2007/09/28(金) 23:16:24

        〃´⌒ ヽ
        彡彡人)) ……動衛犬?……。  
        (´∀`' リミ    
      _| ̄ ̄||_)_  
    /旦|――||// /|
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| . |  
    |_____|三|/  


652 :農NAME:2007/09/28(金) 23:22:35
ヨーネの“抗体”検査法、最初から、まるっきりいんちきっぽいけどな。
>>630>>618

653 :農NAME:2007/09/28(金) 23:29:49
>>603
>結核菌に対する免疫は液性よりも細胞性というのが常識だと思うんだが・・・

であれば、細菌であるヨーネ菌の感染に対する「特異的免疫」で、
抗体が関与する可能性はますます低いことになるわけだ。

だから、ヨーネライサが、なんの「抗体」を捕捉しているのか、
なおさら疑問がわいてくることになるわけだ。

654 :農NAME:2007/09/29(土) 00:35:48
豚コレでもヨーネと似たようなことがあったでしょ

655 :農NAME:2007/09/29(土) 04:27:44
>>642
ホントに「自殺」するような事件だったのか、疑問に感じてる人は多いよね
浅田農産にしても

毎日、動物殺してる人は違うのかねえ
中川農水大臣、松岡農水大臣

656 :農NAME:2007/09/29(土) 04:53:53
>>641 - >>647
BSEは、金になるから、いろんな謀略のターゲットになってらにょ

657 :農NAME:2007/09/29(土) 04:57:15
>>647
キットに限界があることは、よくあることで、別に不思議でもなんでもない
隠蔽しようとしたのが、共産党の国会質問で明るみにでたのもよいことだ

問題は、道営犬の当事者能力の欠如と隠蔽体質

658 :農NAME:2007/09/29(土) 17:54:33
>657
>共産党の国会質問で明るみにでたのもよいことだ
農水省はどのように答弁したのかどこかに出てる?

659 :農NAME:2007/09/29(土) 17:56:53
>653
ヨーネ病に感染した牛は症状が出てくる時期に近くなると、無意味な抗体があがってくると、動衛研の先生の講演を聴いたことがある。
だから、診断に使えるのだろう。

660 :農NAME:2007/09/29(土) 18:05:40
>>659
>ヨーネ病に感染した牛は症状が出てくる時期に近くなると、無意味な抗体があがってくると、動衛研の先生の講演を聴いたことがある。
>だから、診断に使えるのだろう。

これで納得したら大したものだ。思考停止のカルト教信者同然だな。

661 :農NAME:2007/09/29(土) 21:05:21
>動衛研の先生の講演

それ誰よ。

662 :農NAME:2007/09/30(日) 03:14:10
>>660
オレ様に理解できないことは、世の中にあってはならんのだ

663 :農NAME:2007/09/30(日) 04:49:46
アンタ、何様

664 :農NAME:2007/09/30(日) 09:19:00
>661
Y先生って偉い人だったけど。大分前のことだ。

665 :農NAME:2007/09/30(日) 09:57:09
Y先生ってあのヨーネエライサを実用化した、あのY先生か?

666 :農NAME:2007/09/30(日) 09:59:42
       ,, /,,/|
       ソ・ ・ つ  偉いY先生とは 
      (エ_,ノ ヽ    ワシのことヤギ?
      (‘ω‘ *))ヽ 
     とヾ  υ /   
       i   /ヾ    
``````````````‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘

667 :農NAME:2007/09/30(日) 10:00:21
アンタ、何様

668 :農NAME:2007/09/30(日) 11:36:47
ヤギ先生髭はやして偉そうでつね

669 :農NAME:2007/09/30(日) 13:35:03
ガルゥゥゥゥ。 山羊にひげがあるのは当たり前だろォが!
ワシの言いなりになる数少ない腹心だ、失敬は許さん!ハァハァ。
── =≡∧_∧ =!!
── =≡( ・∀・)  ≡    ガッ     ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    )   許してぇー粛清部長様ぁ
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ  
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、エソペラー
── .=≡( ノ =≡           -=  し'


670 :農NAME:2007/09/30(日) 14:23:45
特別講演会「牛ヨーネ病の清浄化推進に期待される疫学的研究」
横溝祐一(農水省動物衛生研究所)
http://www.vet-epidemiol.jp/journal5.html

>家畜伝染病予防法(昭和26年5月31日法律第166号)
>牛のヨーネ病防疫対策要領(平成18年11月1日付け18消安第8586号)
>搾乳牛および種畜を対象に5年ごとのELISAによる検査が義務付けられている。
>感染動物の治療は行わず、淘汰する。

>免疫学的診断方法
>ELISA法 血清中のヨーネ菌に対する抗体を検出するヨーネ病の診断法。
>共立製薬が生産販売しているヨーネライサ2を購入して実施する。

---------------------------------------------

「清浄化」思想は、危険思想じゃないの?日本の現場の獣医のみなさん。

671 :農NAME:2007/09/30(日) 16:37:08
この先生も自殺じゃなかったかな?
ヨーネライサ2の非特異とは関係あったのか?
まさか口封じをされたとか。。。。
怖わ。

672 :農NAME:2007/09/30(日) 17:01:01
【脳衰防疫政策のウソ その目的と手段のすり替え】

「家畜防疫」(目的)のための「貿易の制限」(手段)

がいつの間にか

「貿易の制限」(目的)のための「家畜防疫」(手段)

になっているということ

そのメリットを最大限に享受するのは

必ずしも生産現場の人間ではない

流通に関わる人間である

そしてこじつけの防疫対策にかかわる

学術研究分野の人間とそれに付随する検査関連の産の人間と

かくして産官学の共同談合事業体はその利害の一致を見るのである

673 :農NAME:2007/09/30(日) 17:07:56
>672
で、いんちきヨーネライサでヨーネ病の牛が増えたように見せて家畜行政上どんなメリットがあるというのさ。
ヨーネ病ってアメリカにもあるのか?

674 :農NAME:2007/09/30(日) 17:21:50
>>673
貿易上の防疫条件設定を増やす意味がある。

鳥インフルエンザを見よ。
http://www.maff.go.jp/tori/index.html
いちいち国単位でそのつど制限がかかる現状
恒常的安定的な貿易経済が実質なりたたない。
それはBSE(プリオン)条件設定でも同様。

【家畜や水産動物の病気を防ぐために】
http://www.maff.go.jp/j/syouan/index.html
■家畜・水産動物の衛生】
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/eisei-index.html
■家畜・水産動物の感染症の情報
http://www.maff.go.jp/j/syouan/soumu/kansenshou-index.html
■家畜の感染症に関する情報
http://www.maff.go.jp/syohi_anzen/kansensyou.html
>>584

675 :農NAME:2007/09/30(日) 17:23:07
>669
巛ミミミミミミミミ彡
巛巛巛巛巛彡
|::  \、,/ :il
|:  《・》《・》ヾ お、俺も腹心部下です。口蹄疫仲間です
(6⌒) ・・)⌒ヽ6)
|┃iuUuui┃ |∩_
|┃|-v-、|┃ |i、E)

お前誰?
`\ ヽニノ / / /
 ̄     ⌒ヽ/ /
フ     /ヽ /
グッジョブ!


676 :農NAME:2007/09/30(日) 17:25:13
>>673
きちんとなになにの病気については日本は対策をやって
常に「清浄化」して「清浄国」を堅持してますよ、と国際的に装おうことによって、
対策をやってない国、あるいは、「清浄化」が達成されてない国からの産品の輸入を
体よく締め出すことができるようになっているということ。

677 :農NAME:2007/09/30(日) 17:26:00
>674
日本に無いってことを見せるんならわかるが、
よりたくさん病気が出ていると言って、どうして障壁になるんだ?

678 :農NAME:2007/09/30(日) 17:27:03
>646
リアリティーの無い論理だ。

679 :農NAME:2007/09/30(日) 17:31:45
>>677
きちんと国として防疫対策を講じています、ということが大事なわけよ。

680 :農NAME:2007/09/30(日) 17:34:32
それにお墨付きを与えてくれるのがOIE(国際獣疫事務局)。

681 :農NAME:2007/09/30(日) 17:34:52
ホル+肉の農家です。
ヨーネライサのこと気がかりですが、共済の先生に聞いてもわからないと言ってます。
ここに書かれていることの根拠が本当にあるんですか。
動物衛生研究所のHPも見ましたが、どこにも書かれていません。

682 :農NAME:2007/09/30(日) 17:43:28
いんちき検査キットで、しかもいんちき抗体確認(陽性)だけで、
それが患畜だとみなして淘汰せよという、
乱暴で粗雑な防疫措置が放置されたままになっている業界も異常だね。

普通、病気ってのは、所見と鑑定が、
そんな抗体保有のみ?で決定されることはないのだが。

しかも、確実に罹病発症しているわけでもない、
細菌分離が確認されているわけでもない健康個体を、
そんな怪しい検査方式で、いとも簡単に殺滅に踏みこむ神経がわからん。

家畜の現場の人間は、相当、何か感覚感性が麻痺してしまってるんだろうね。

人間がいちばんの畜生根性なのかもな。

683 :農NAME:2007/09/30(日) 19:20:29
BSE騒動でも、農水はなんら責任を取ることなく、上手にアメリカ牛肉を悪者にして輸入制限し
和牛を守ったんだよね

684 :農NAME:2007/09/30(日) 19:25:12
山内さんは、立派な人だけど、結局、BSE騒動を口実に税金投入して和牛保護のお手伝いをしたんだよね

685 :農NAME:2007/09/30(日) 19:27:18
トンデモな詐偽師ペテン師じゃないの?

686 :農NAME:2007/09/30(日) 19:27:59
科学者としては。

687 :農NAME:2007/09/30(日) 19:40:39
>>638
(意図的に起こした)BSE(狂牛病)騒動でも、脳衰は、いんちき対策・偽装政策・タカリ制度(国産牛肉買上)など
恣意的な詐欺的カラクリ(構造)にうまく誘導し、上手にアメリカ牛肉を悪者にして輸入制限し
食肉同和利権を守ったんだよね

が正解。

あたかも、伝染性(伝達性)プリオン病が実在するかのように思いこませることに成功して。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/973262671/787n-

688 :農NAME:2007/09/30(日) 19:41:57
>>638ミス → >>683

689 :農NAME:2007/09/30(日) 19:57:33
山内さん、愛国者じゃんか

690 :農NAME:2007/09/30(日) 20:12:07
>>689
ミートホープ「偽装」ミンチよろしく、いまや「偽装」愛国者の時代。それが偽善者という人種。
http://ameblo.jp/disclo/entry-10046797732.html

『日本のカネを日本で撒くならまだいいですよ。多少は帰ってくるでしょう。ですが、よその人間
にくれてやったらなんにもならない。上記の黒い政治家は、3%だか5%もらえるでしょうが、
あとはぜんぜん帰ってこない。これ、国民のためになりますか?』
http://www.nikaidou.com/2007/09/post_590.html

肉そのものがいわば、日本人からカネ巻き上げて集金するための餌。
パチンコやサラ金と、経済の実態は何も変わらない。
http://antikimchi.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8B%8D%93%F7

691 :農NAME:2007/09/30(日) 23:44:36
>>684
>結局、BSE騒動を口実に税金投入して和牛保護のお手伝いをしたんだよね

「和牛保護」にすり替えしてるねw
ならず者野師衆に、タカリの口実をつくってあげただけ。

「BSE制度」って最初にわざわざ助成金を詐偽するためにつくったようなもの。

■鈴木宗男捜査の本丸は香川から
http://www.shikoku-times.com/html/back_number/2002_09/
■BSEの助成金詐取事件、ルーツは香川
http://www.shikoku-times.com/html/back_number/2004_05/

【ミートホープ事件のウラに「食肉の帝王」と暴力団】
日本のタブーを撃つ
中国人不法就労労働者を地元ヤクザに斡旋依頼の疑惑も浮上 
新聞・テレビが報じない「偽装牛肉の闇」(ジャーナリスト)溝口敦
■「食肉の帝王」と重なる田中社長の銭ゲバ人生
■特権的な牛肉流通を押さえて巨富を得る
■浮かび上がる暴力団との密接な関係
■最悪の職場環境で最悪の肉製品が生まれた
BSEに対する国民の不安につけ込み、
17億円もの巨富を掠めた『ハンナン』浅田元会長の逮捕から3年、
ずさんな政策で犯罪を誘発した農水省は、
またも国民の胃袋を危険に晒した――。
ttp://www.bitway.ne.jp/kodansha/wgendai/scoopengine/article/070702/top_01_01.html

692 :農NAME:2007/09/30(日) 23:50:44
その欠陥のあるヨーネライサ>>623
はこのまま放置したまま頬被りダンマリを決めこむつもりなのか?
脳衰と動衛犬

693 :農NAME:2007/10/01(月) 00:38:04
いまだに動衛軒から、ヨーネライサ非特異に関する何の発表も無いのはおかしい罠。ホームページに説明記事くらい書いたってよいだろうに。
テレビや週刊誌が騒ぎ出すまで隠蔽工作を続けているに違いない。
ミートホープ社の社長よろしく、動衛軒幹部が頭を下げるシーンがじきに見られるのではないかな。
最初に取り上げるのはテレ朝とみている。


694 :農NAME:2007/10/01(月) 01:01:02
>>691
獣医学界にも我田引水してね。
役所は医薬食品局食品安全部(厚生労働省)と消費・安全局(農林水産省)のJVで。
Y氏の奥方はどういうお仕事をしたのかね。

695 :農NAME:2007/10/01(月) 01:49:57
ミートホープ不正の内部告発もあったのにもかかわらず、1年以上もほったらかしやってるしな。
おまけにその責任もウヤムヤにしてしまった。

ミートホープ事件で北海道農政事務所の5人を処分 農水省  [08/01]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1185977339/
【社会】ミートホープの内部告発対応ミスで、5職員処分 農水省
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1185973310/

【社会】ミートホープ製品、全国1000カ所以上で使用 農水省が流通経路を調査
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1186112869/

【食品】ミートホープ「処分」断念 農水省、厳重注意どまり[07/09/07]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1189133266/
【今だからこそ】農水省ミートホープに「厳重注意」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1189207703/

【偽装ミンチ】 食肉加工「ミートホープ社」だけの問題なのか?
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1182591846/

◆ミートホープ偽装ミンチ告発放置>>385
(「不正競争防止法」摘発のがしのための「刑事訴訟法」第239条告発義務に抵触)
(関連する供給先メーカー製品の表示偽装も時間を稼いでスルー)

余計なタカリ誘導政策は積極的に仕事して、
官民癒着企業の不正摘発は、告発義務違反までしても
仕事しないのがお役人の仕事らしい。

696 :農NAME:2007/10/01(月) 06:42:31
研修で半年も動衛軒ですごした経験があれば誰でもわかることだよ。

K立製薬へは厳重注意も無いだろう。
動衛研署長から最終的にK立製薬が引き取ったTR所長がいる限り安泰だな。
隠然たる権力を持ったって感じがしたね。

今回のヨーネライサ問題は官民癒着の仕組みそのものでしょ。
むろん、動衛軒内部からの内部告発などあるわけも無い。
飼い馴らされた人間しかいなかったです。若い研究者もそろって無気力な感じだった。

697 :農NAME:2007/10/01(月) 06:53:56
>693
>動衛軒幹部が頭を下げるシーンがじきに見られるのではないかな。
ないない、農水衛生課の担当の首が飛ぶくらいだろ。
首が飛ぶって言ったって、どうせ配置換えだけ。
お上なんだぜぇ。

698 :農NAME:2007/10/01(月) 06:59:20
単なる興味ですが、TR所長というのがそこまで権力をもてた理由は何?。
あの人だって元は単なる公務員?

699 :農NAME:2007/10/01(月) 07:02:38

      。 ◇◎。o.:O☆οo.
       。:゜ ◎::O☆∧_∧☆。∂:o゜
       /。○。 ∂(´∀`)O◇。☆
     /  ◎| ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄ ̄|:◎:
    /    ☆。|   祝隠蔽     |☆
  ▼       。○..io.。◇.☆_ __.| 。.:
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.


700 :農NAME:2007/10/01(月) 07:09:27
動衛軒職員へのマスコミからの裏取材が始まった。
 /    /  /   /  /   /     /
        __,____
   /.  /// |ヽヽ\    /  /  /
      ^^^^^.|^^^^^^
. /  /   ∧__∧    もーだめだよぉ…
      ( ´・ω・)∧∧
 /     /⌒ ,つ⌒ヽ)   //  /  /
       (___  (  __)
"''"" "'゛''` '゛ ゛゜' ''' '' ''' ゜` ゛ ゜ ゛''`


701 :農NAME:2007/10/01(月) 07:18:06
ふーん
    _―――、_
 /⌒′    ヽ
`/  r――、、、-―、ヽ
| /      ヽ)
| ヽ       l/
γヽノ ―━  ━-l
|6  ヽ●) ヽ●)l
ヽ     ̄  ヽ ̄l
  i    ( 、_)) l
 ヽ   (ヽニフノ l
一/\       ノ
i\ `ー―、__ノヽー
| \/ヽ<二>へi ヽ
`ヽ  ヽ lヽ l 〈


702 :農NAME:2007/10/01(月) 07:18:41
同和マスコミが隠蔽に暗躍中

703 :農NAME:2007/10/01(月) 16:15:34
いんちき「偽装」疾病防疫対策を逆手にとって
自分の商売を有利にすることにつなげている勢力が隠然たる力を持ってるうちは
とにかく隠蔽して現状維持をしようという流れに変わりはないだろう

704 :農NAME:2007/10/01(月) 18:05:08
「動物衛生研究所」でgoogle検索すると、関連検索として、
「BSE 胆汁 動物衛生研究所」と「高○昌○ 動物衛生研究所」が表示される。
次に「高○昌○ 動物衛生研究所」でgoogle検索すると、検索の4番目に
「農林水産省/獣医師法第8条第2項の規程に基づく獣医師の処分について」が出てきた。

知人の獣医師からの要請により、動衛研の物品を使用して鳥インフルエンザに係る血清抗体検査を実施し、
その結果陽性反応が出ているにもかかわらず、その結果を速やかに上司に報告・相談することなく、
知人の獣医師に報告する等の不適切な対応を行った。

こんな事件があったとは知りませんでした。

705 :農NAME:2007/10/01(月) 18:19:19
704 ? あの浅田農産事件のことじゃん。

上司ってつまりは、M管理部長(粛清部長)のことだろ?

報告はしたのだが、「この件については黙っていろ!」と口封じされたんじゃねーの?


706 :農NAME:2007/10/01(月) 18:44:37
>>704 >>529
養鶏会社元会長ら4人処分=茨城県の鳥インフル隠しで−農水省
9月6日23時0分配信 時事通信

 農水省は6日、茨城県内の自社養鶏場の鶏が鳥インフルエンザに感染したのを知りなが
ら県への届け出を怠ったなどとして、家畜伝染病予防法違反の有罪判決が確定した養鶏
会社「愛鶏園」(本社横浜市)の斎藤太洋元会長ら獣医師4人に対する業務停止処分を
発表した。停止期間は判決内容に基づき、斎藤会長が3 年、これ以外の元役員や元社員
3人は1年〜2年6カ月とした。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070906-00000209-jij-pol

【速報】横浜の養鶏会社獣医師ら4人を業務停止処分/農水省
神奈川新聞 政治・行政 2007/09/06

 農水省は六日、二〇〇五年に茨城県で流行した鳥インフルエンザの感染を届けなかった
として、養鶏会社「愛鶏園」(横浜市)元会長の斎藤太洋獣医師(67)=茨城県石岡市=ら
四人を、獣医師法に基づき一-三年の業務停止処分にしたと発表した。

 農水省によると、四人は〇五年八月ごろ、愛鶏園の鶏が鳥インフルエンザに感染した
疑いがあると診断したが県に届けなかった。また斎藤獣医師ら三人は、検体の鶏をすり
替えて提出し、県の立ち入り検査を妨害した。

 四人は水戸地裁から家畜伝染病予防法違反罪で執行猶予付きの有罪判決を受け、
四月に確定した。
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiijul0707700/

報道発表資料 9月6日
獣医師法第8条第2項の規程に基づく獣医師の処分について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/070906_1.html

707 :農NAME:2007/10/01(月) 18:47:47
>>706
国内におけるH5N2型ウイルスの存在(まん延)の可能性ありを隠蔽する政策の犠牲者たち。
鳥インフルエンザウイルス偽装「清浄国」論の。>>385

708 :農NAME:2007/10/02(火) 03:08:26
【中国】「鳥インフルエンザ感染は既に中国全土に拡散、当局が情報隠蔽している」…香港大助教授が批判
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134214597/

【鳥インフルエンザ】茨城70人、埼玉7人の計77人 H5N2型で世界初の感染疑い
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1136895620/

709 :農NAME:2007/10/02(火) 03:13:09
<鳥インフルエンザ>カナダ産の鶏肉、鶏卵の輸入停止
9月28日22時27分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070928-00000144-mai-soci

【カナダからの家きん肉等の輸入一時停止措置について】
1. 本日(28日)、カナダにおいて高病原性鳥インフルエンザ(H7N3亜型)の発生があった旨、
駐日カナダ大使館から情報提供があった。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/eitai/070928_1.html

>高病原性鳥インフルエンザ(H7N3亜型)

710 :農NAME:2007/10/02(火) 03:20:34
【農水省の「詐偽・偽装」いんちき政策&たかり事業】
口蹄疫(ウイルスはすでに常在か)
BSE(架空捏造の伝染病)
鳥インフルエンザ(人獣共通感染でっち上げ)
鯉ヘルペス(海外から侵入したというウソ)
ヨーネライサ(非特異問題で確定検査としては使えない)
>>385

現在、ヨーネ病そのものが、実際に発生することによって
重大な経済的損失を生じさせている病といえるのか?

711 :農NAME:2007/10/02(火) 05:55:57
>>710
「現在、ヨーネ病そのものが、実際に発生することによって
重大な経済的損失を生じさせている病といえるのか? 」

おまえ、無知そのものだな。クーロン君。記念に何度もコピペ
してあげるからね〜

712 :農NAME:2007/10/02(火) 14:34:06
大橋乙

713 :農NAME:2007/10/02(火) 18:45:52
ここのスレの話題は以下の3項目に集約されている。

1・重要伝染病の診断に関する問題(ヨーネ病・BSE・口蹄疫など)
2・動衛軒の恐怖人事の問題(粛清部長=M管理部長)
3・他スレの記事のコピペ

1は飽きてきた。2は職員のカキコ頼む。3は誰も読んでないよ(たぶん)。


714 :農NAME:2007/10/02(火) 19:20:32
>713
コピペはつまらねー やめろ 職員がこんなとこに書くわけないよ 検閲が怖いんじゃね

715 :農NAME:2007/10/02(火) 19:26:01
火消し工作員乙

716 :農NAME:2007/10/02(火) 19:54:17
ブルセラで煽ってるのはどこのどなた?

717 :農NAME:2007/10/02(火) 22:34:17
>711
人に伝染するって説もあるみたいだからな
もし本当だったら怖い罠

718 :農NAME:2007/10/02(火) 22:40:23
>713
>2は職員のカキコ頼む。

同感レス。やっぱり職員かOBの書き込みが迫力あるな。
OB氏、このところご無沙汰。体調でも悪いのか。

719 :農NAME:2007/10/02(火) 22:48:01
>粛清部長=M管理部長

病気隠しや粛清政治始める前に研究者としてはどうだったのよ。
家の研究所にも粛清が趣味みたいになった部長はいるけど、コンプレックスの裏返しみたいな男やね。
学閥の中でうまいこと動いて泳ぎきってきた感じ。研究はみな物まね王座決定戦だ。頭もかなり薄くなってたが脂ぎってる。いつもストレスって目をしている。

粛清部長もそんな風体かと勝手に創造してます。

720 :農NAME:2007/10/02(火) 22:51:31
K立製薬の下請けめっけ
http://niah.naro.affrc.go.jp/research/paratuberculosis/index.html

721 :農NAME:2007/10/02(火) 23:33:57
>>719
その病気隠しってこのスレでさんざん出てるけど、担当者が
変わったタイミングがたまたま検査法の変更に重なっただけだよ。

むしろ前任者の時から準備してたから見つけられたのだが。

722 :農NAME:2007/10/02(火) 23:38:08
印象操作乙

723 :農NAME:2007/10/03(水) 16:22:18
>>713
秋田で済む問題じゃないのだが・・・。現実現場の苦悩は現在進行形である。

724 :農NAME:2007/10/03(水) 16:45:53
で、欠陥ヨーネライサは何か動き、あった?

725 :農NAME:2007/10/03(水) 23:29:37
ヨーネライサ、非特異承知で検査してます。
非特異を除去する方法があるって伝え聞いていますが、正式なものかどうかはわかりません。
ワクチン接種の経過がわからない牛もいます。
農家の方もヨーネライサの非特異については一通りいきわたっているようです。
海外にはヨーネライサと同じよう名製品があるらしいですね。緊急輸入して使えないのか農水省で検討してもらえるといいんですけど。


726 :農NAME:2007/10/03(水) 23:42:25
で、いかさまな陽性だったとしても、殺滅淘汰なのか・・・

727 :農NAME:2007/10/04(木) 00:11:56
>>722
クーロン君っていつ寝てるの?ふたつもスレまたいで大変じゃない?

728 :農NAME:2007/10/04(木) 00:12:23
当方は法律に従って淘汰をしているだけです。
農水省が、非特異が疑われるので当面検査を停止と言ってくればそれに従うだけです。
非特異が明らかになって、注意して使えとだけしか言ってこないという感覚が理解できません。
やはり、企業とかの関係もあって、そうできないんでしょう。
共立製薬の研究所長さん農水省の本省の方にもいたことがありますから、お願いをしているのでしょう。

どこかがこの異常な状態を明らかにして、健康な牛を不正確な診断キットで殺していくことが止められればよいと思っています。
獣医師として、動物や農家を守るはずがひどい目にあわせているんですから。こちらの気持ちも最悪です。

縦割り社会の命令系統があるので、一介の家保の職員からは動くことできないんです。農業新聞などが取材にでも来れば、所長とも所を上げて問題点を明らかにしようと話しています。
所長も後がないから何でもやるよといってくれています。若いころから、農家に入り込んで一緒に汗流してきている人です。

729 :農NAME:2007/10/04(木) 00:13:47
農業新聞も農水の回し者か?

730 :農NAME:2007/10/04(木) 00:41:33
左巻き新聞。

731 :農NAME:2007/10/04(木) 00:45:19
>>727
2ちゃんでは相手が一人に見えてきたら少し休んだ方がいいらしい。

732 :自由の具現者ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2007/10/04(木) 10:06:12 ?2BP(210)
            、             
           ) |  ■■■■■■■■日本政府に告ぐ。■■■■■■■■
         ( ノノ   我々の要求は沖縄県における皇室放送コードの廃止だ。
       , --" - 、  歴史歪曲工作という退廃したイデオロギーに対して沖縄は
スチャ    / 〃.,、   ヽ 爆発寸前のマグマであるから、自由主義革命を執行する。
  ∧、   l ノ ノハヽ、  i   
/⌒ヽ\ i | l'┃ ┃〈リ  ▽琉球の伝統文化を尊重して皇民化政策を廃止する事。
|( ● )| i\从|l、 _ヮ/从   ▽大東亜戦争を誘因したことに対してお詫びする事。
\_ノ ^i |ハ  ∀ \     ▽沖縄県を昇格して名称を琉球府と変更する事。
 |_|,-''iつl/  †/ ̄ ̄ ̄ ̄/  ▽共栄圏を尊重して国立大図書館を建設する事。
  [__|_|/〉 .__/ 魔 法 /__ ▽日米両軍事施設を本土移転する事。
   [ニニ〉\/____/      
          
        


733 :農NAME:2007/10/04(木) 16:49:21
>>721
>病気隠しってこのスレでさんざん出てるけど、担当者が
変わったタイミングがたまたま検査法の変更に重なっただけだよ。
むしろ前任者の時から準備してたから見つけられたのだが。


何の検査のことか分からんけど、
通常の製品検査などでも担当者が変わる時には、
最初のうちはしばらくは
前任者の検査法を踏襲するものだよ。

担当者が変わった途端に検査法を変えるっていうのは
前任者の検査の仕方に何らかの問題があったということだろ。
新しい担当者は前任者のやり方に疑問を持っていたのかな。

721は何がしたいのかね。
疑惑の人物を庇っているのか、
逆に確信犯的に足を引っ張っているのやら。

734 :農NAME:2007/10/04(木) 17:23:40
随意に「出したい」ときに出せるってことだよな。
騒動を起こすのも思いのまま意図してやれるという。

「動衛研だけがサンプルと検査システムを持っていればどのような結果でも出せますから。」
>>342

735 :農NAME:2007/10/04(木) 18:46:08
>>733
見逃しの事だから口蹄疫のつもりで書いた、わかりにくくてすまん。、何がしたいのかというか
>何の検査のことか分からんけど、
>通常の製品検査などでも担当者が変わる時には、
>最初のうちはしばらくは
>前任者の検査法を踏襲するものだよ。

〜するものとか適当な判断で物言わないでください。
信じてももらえんと思うがおまいの言ってることは俺の知ってる事と違いすぎる。
とりあえず動衛研に多少なりと関わった人間としてどうかと思ったんでね。

>担当者が変わった途端に検査法を変えるっていうのは

非道い印象操作だ。
それは本当に変わったとたんだったのか?確かに前後して変わったが
本当に「担当が変わったのと検査法が変わったのが同時」だと
どうやって知ることが出来たのか?ソースは?
まさか口蹄疫スレの>>1とか言わないよな。

736 :農NAME:2007/10/04(木) 18:48:48
フォローたいへんだな 脳衰の兄ちゃん? ニヤニヤ… 

737 :牛.若○ ◆fjVZTzycxc :2007/10/04(木) 21:23:02
>>727
農林水産板にもコピペしてますので、2つではないようです・・・。

738 :農NAME:2007/10/04(木) 22:19:12
>>736
クーロン君?

739 :農NAME:2007/10/04(木) 22:37:43
ニヤニヤ ゲラゲラ

740 :農NAME:2007/10/04(木) 22:50:31
アラシか? 欠陥ヨーネライサ2の火消しとか・・・

741 :農NAME:2007/10/04(木) 23:00:51
単なる知ったかぶりだろ

742 :農NAME:2007/10/04(木) 23:13:05
739 名前:農NAME :2007/10/04(木) 22:37:43
ニヤニヤ ゲラゲラ

楽しいですか?楽しいでしょうねえ〜

743 :農NAME:2007/10/04(木) 23:28:12
【家畜や水産動物の病気を防ぐために】
http://www.maff.go.jp/j/syouan/index.html
■家畜・水産動物の衛生】
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/eisei-index.html
■家畜・水産動物の感染症の情報
http://www.maff.go.jp/j/syouan/soumu/kansenshou-index.html
■家畜の感染症に関する情報
http://www.maff.go.jp/syohi_anzen/kansensyou.html
>>674

>>733>>734
を打ち消したいのか? 脳衰の兄ちゃん

744 :農NAME:2007/10/05(金) 02:03:20
ウィキに「ガンダム」書き込んだ農水職員 10月5日0時58分配信 産経新聞

>牛トレーサビリティーやWTO(世界貿易機関)などの用語解説数件に
>修正を入れた職員は「業務に関連している」としておとがめなしとなった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000952-san-soci

745 :農NAME:2007/10/05(金) 02:08:05
>>736
まあやっぱり知らんらしいね、ニヤニヤ。
こんなのにもこたえられないならやっぱ妄想だな…

746 :農NAME:2007/10/05(金) 02:15:04
農政局・地域課(旧食糧事務所)の実態!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1191072598/

747 :自由の具現者ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2007/10/05(金) 05:01:42 ?2BP(210)
■■■■沖縄は自由を享受せよ、その驚愕の皇室概論。■■■■                 
 T.皇室天皇制は、軍事経済を主体とした沖縄には適しておらず、むしろ自由主義に対する阻害要因である。
 U.日本の伝統文化と単一民族主義を標榜しているが、その実態は植民地侵略のイデオロギーとして異民族を圧殺する強烈な脅迫観念を形成するものであり、今上天皇もまたそれを継承したものに過ぎない。
 V.沖縄に日本皇室思想文化を植え付ける国家計画は、大東亜戦争の誘因となり20万人もの戦死者を招いた沖縄戦の結果により中断された経歴がある。
 さらに、過度の言論統制と反米プロパガンダにより集団自決が誘導されたり、指令に従わなかったため殺されたという証言記録が刻銘に残されていることから、この計画の達成は困難であり、若干の修正を要すべきものである。
 W.皇室の権威は、本土の日本国民に対して成り立つものであって、世界的な立場から見れば、到底、神聖な存在とは認められない。
 日本国民は思想破綻者であり、これに対して日本政府は沖縄戦の具体的事実を意図的に歪曲している。また、沖縄の義務教育はニライカナイ神話を組み込むべきであり、暴力的な日本史や日本神話は不必要である。
 X.沖縄の赤化を阻止し、実質的に高尚なる自由主義を享受するためには、その活性化を支援する国立図書館の建設整備が必要不可欠である。

748 :農NAME:2007/10/05(金) 14:25:23
[MM日本国の研究466]
「『空気』に流されず、『リアル』に考える」
http://www.inose.gr.jp/mailmaga/index.html

《昔も今も、この国は「空気」でものが決まっていく。
科学的、客観的な視点をすべて飛ばして、
いきなり感情や非論理の世界に飛んでしまう。》

749 :農NAME:2007/10/05(金) 17:52:13
鳥インフルエンザ、アミノ酸変異で大増殖…東大チーム発見
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1191565749/

鷺氏いかさまウイルス科学によるいんちき脳衰政策。
最初から、鳥ウイルスと人ウイルスは、全く別ものだ。

【鳥インフルエンザ】茨城70人、埼玉7人の計77人 H5N2型で世界初の感染疑い
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1136895620/

重篤な病気を起こさないだけで、人のインフルエンザウイルスの中に、もうすでに、
H5型は確実に存在しているということである。

それと、鳥ウイルスが変異して宿主を変えるという「仮説」は科学的事実ではない。
それがあると言い張るのは、「妄想」そのものである。
オカルトやトンデモ科学の世界である。
>>610

インフルエンザウイルスH5N1が、
鳥にも人にも鼠にも感染増殖が成立するなんてインチキに騙されてるんじゃないよ。
はなからウイルス学の知識知見による科学的事実の原理原則から外れてしまってるよ。

750 :自由の具現者コロコロモワン:2007/10/05(金) 20:32:34
■■■■動衛軒は自由を享受せよ、その驚愕の見逃し体質。■■■■                 
 T.他研究機関の研究体制は、見逃し検査を使命とした動衛軒には適しておらず、むしろ脳衰の事なかれ主義に対する阻害要因である。
 U.動物の命と畜産農家のための存在を標榜しているが、その実態は脳衰の手先として畜産農家を圧殺する強烈な脅迫観念を形成するものであり、
   かのTR顧問(K立商事)もM粛清部長もまたその悪しき伝統を忠実に継承したものに過ぎない。
 V.ヨーネエライサで健康牛を淘汰し続ける脳衰計画は、畜産農家廃業の誘因となり数万人もの離職を招いたことで某政権政党の逆鱗に触れ、
   いずれは中断を余儀なくされると予想されている。
 さらに、過度の言論統制と粛清人事により退職が強要されたり、指令に従わなかったため追放されたという証言記録が刻銘に残されていることから、
 動衛軒の恐怖政治は北朝鮮を模したものであり、相当の修正を要すべきものである。
 W.粛清部長の権威は、動衛軒の職員に対してのみ成り立つものであって、世界的な立場から見れば、ただの無能な見逃しおじさんであるに過ぎない。
 動衛軒職員は脳衰や粛清部長の意に従っているだけのものであり、これに対して2チャン国民は動衛軒職員迫害の事実を意図的に無視している。
 X.動衛軒の独裁化を阻止し、実質的に高尚なる自由主義を享受するためには、現管理職員を速やかに降格させることが必要不可欠である。

751 :農NAME:2007/10/05(金) 22:12:18
自分に都合の良い意見だけ拾ってるな。プゲラ。

752 :農NAME:2007/10/06(土) 05:17:23
いやいや、脳内真実にケチをつけたらいかん

753 :農NAME:2007/10/06(土) 13:31:29
アンチアンチがやけに必死みたいだな。
いんちき獣医学会の中の人間の工作かもしれんね。

754 :OB:2007/10/06(土) 14:53:40
>750
この人の意見は表現が独特である点以外はとても妥当な内容だと思います。現職の若い人の意見を聞くことがありますが実態は私らが現職だったときには考えられないようなことばかりしているようですから。
過去の人間がとやかく言うものではないですが、人生の長きに渡り家畜衛生試験場ですごした人間としては組織が落ちていくのを見るのは悲しいです。
詳しい原因はわかりませんが、個人的な人柄などは別として、やはり管理職や研究者の資質として能力的に無理だったのではないかという人が多いことも一因だろうと思います。
昔から研究のできない人を研究事務などに配属することはされてきましたが、管理職のほとんどがそのような人でしめられるとどのようなことになるのか誰も想像できない事態でしょう。


755 :OB:2007/10/06(土) 14:54:17
さて、動衛研は組織として歴史がありますし、農水省の国立研究所としての資金的な安定性があります。言い換えれば、だれが管理職になっても所長になっても、研究活動は研究者により勝手に進んでいくという組織です。
昨今の国の政治のように、首相や大臣がどうなっても各省庁の行政は遅滞無く進むということと共通していると思います。
そのような組織で、何をすればよいのかわからない人が上に立って、その人の言いなりになる下の人をそろえれば、指導力の失墜が起こることは説明するまでも無いのでしょう。
そのために、研究を推進するという観点とはずれたさまざまな運営や、組織改悪を知らずに行ってしまうのだと思います。その結果、研究所の職員のやる気が失われたり、辞めてしまう人が出てくるのではないでしょうか。
若いOBのひとが、動衛研に行ったそうですが、研究所全体が暗い感じで、たずねた研究室の若い人の覇気が全く無かったと話していました。組織凋落の証なのかもしれませんな。

756 :OB:2007/10/06(土) 14:55:22
気に入らない人間に嫌がらせをするために、研究室をあちらこちらに移動させるということもやっているようですが、企業などで人を辞めさせるときの常套手段ですね。確か、裁判で有罪になったケースもあったと思います。
研究所というところで、税金をたくさん使ってなぜこのようないじめが管理職によってなされているのか残念なことです。所長のTさんもなぜ所長になったのかわからないというのがOBが集まったときの話題のひとつです。
この書き込みで粛清部長などと書かれている彼も相当ひどいことをやっているようで、若いころの姿を思い出すとどうしても一致しないのです。
心の病気にかかっているのか、分不相応な役職のストレスにつぶされているのではないでしょうか。久しぶりに書いたので長くなってしまいました。

757 :農NAME:2007/10/06(土) 16:23:44
講釈はわかったから、あんあたはどうすればいいと思ってるのさ。

758 :農NAME:2007/10/06(土) 16:33:20
家畜伝染病予防法に基づく政策自体が時代錯誤の欠陥品のままで、
それをなにも軌道修正できないまま、研究しろといっても、
現実を反映させることができなくなってる法制度のもとでは、
おのずと机上の空論・画餅的な仮想現実をつくるほかなくなっている
というのが実態。民主主義的意思決定の欠陥が露呈してる。
研究現場はあくまでも副次的。意思決定の直の当事者ではない。

759 :農NAME:2007/10/06(土) 18:48:59
>754
うちの会社でも研究部門から営業に回された人はいた。
でも営業成績は平均以上だったから、向いていたんだろうね。
でも、管理職失格のような資質のひとが社長以下役員占めていたら会社は終わる罠。

760 :農NAME:2007/10/06(土) 18:51:29
>755
>農水省の国立研究所としての資金的な安定性があります。

自動的に予算が来るのですか?

761 :農NAME:2007/10/06(土) 19:08:20
もう、独法農研機構の一部署なわけだが。

762 :農NAME:2007/10/06(土) 20:55:48
獣医になるのに偏差値の低い農学部とか獣医畜産大学というのが問題なんだよな。
医学部獣医課程にするべき。

763 :農NAME:2007/10/06(土) 21:12:39
ブフブハ 脳衰症管轄でつから

764 :農NAME:2007/10/07(日) 16:39:13
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1182939097/599

ケーススタディ(その1)

【鳥インフルエンザ】茨城70人、埼玉7人の計77人 H5N2型で世界初の感染疑い
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1136895620/

【もうすぐ一周年】鳥インフルエンザで動衛研捜索
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1169712737/

【社会】違法ワクチン接種説浮上 茨城の鳥インフルエンザ感染源
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125650362/
【週刊新潮】茨城鳥フル陰謀ウイルス【捏造虚報】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1142153045/

【中国】「鳥インフルエンザ感染は既に中国全土に拡散、当局が情報隠蔽している」…香港大助教授が批判
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134214597/

【鳥インフルエンザ】肉密輸で拡大か?米NY紙報道
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1145106983/
----------------------------------------------------

なんと虚構(虚偽と偽装)に満ち満ちたこの現実・・・。


鳥インフルエンザのパンデミック化をみたい
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/
【黒鷺台】当代烏賊様喧々汲々処【創科学界】★3
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1185615151/


結論:今起こっているそれぞれの感染において、鳥ウイルスと人ウイルスは全く別のものであって、相互に関連はない。

765 :農NAME:2007/10/08(月) 00:18:26
工作員が暴れてるな
鳥インフルの人感染は事実だろ
ただし、それは、これまでにも有った例外的な事例

WEB★が悪のりしてるのも事実
奇堕と革丘がWEB★に悪のりしてるだけ
それを放置しているのは、日本のRNAウイルス学者

766 :農NAME:2007/10/08(月) 00:33:51
うーん。

ここまで暴れてる奴が頑固だとネタなのか何なのかわからないな。

もうちょっと面白く釣れる方法をみんなで考えよう

767 :農NAME:2007/10/08(月) 00:34:18
>鳥インフルの人感染は事実だろ

あんたもマヤカシにかかってるんだね。
鳥ウイルスが人間にじかに感染するってのは全くのいんちきだよ。

768 :農NAME:2007/10/08(月) 00:35:07
東大院 農学生命科学
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1100171963/

783 名前:農NAME[sage] 投稿日:2007/10/07(日) 22:05:45
2chで工作やってる教員(教授会メンバー)がいる専攻には入らない方がいいよ。

769 :農NAME:2007/10/08(月) 00:36:36
ウソつき農水省&御用獣医ウイルス学者。

770 :農NAME:2007/10/08(月) 01:00:03
>鳥ウイルスが人間にじかに感染するってのは全くのいんちきだよ。

超大量感染させると、感染するYO
なぜなら、感染は細胞表面のレセプターの問題だから
人から人に効率よく伝播するかどうかは、疑問だが

771 :農NAME:2007/10/08(月) 02:08:41
>>770
ウイルスが細胞で感染が成立するというのは、

吸着〜侵入〜脱穀(アンコーティング)〜たんぱく質合成(複製)〜粒子形成〜放出

が成立するかどうかである。

ただ大量に暴露して細胞性免疫反応が起こるだけでは、
厳密に言えば、ウイルス感染が成立したことにはならない。

772 :農NAME:2007/10/08(月) 02:12:49
>>770
河岡チームのマカクのいんちき感染・大量暴露実験のようなものだな。
あれが感染だという論文に異議を唱えたWPの記事があったよな。

1918 Killer Flu Tested on Monkeys
Washington Post
By SETH BORENSTEIN
The Associated Press
Wednesday, January 17, 2007; 11:06 PM
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395_2.html

773 :農NAME:2007/10/08(月) 06:53:10
>>771

「ウイルスが細胞で感染が成立するというのは、
吸着〜侵入〜脱穀(アンコーティング)〜たんぱく質合成(複製)〜粒子形成〜放出
が成立するかどうかである。」

こりゃ、ほぼその通り。DNA/RNAの合成が抜けてるけど・・・

『細胞性免疫反応』が起こるだけでは、厳密に言えば、ウイルス感染が成立したことにはならない。

『細胞性免疫反応』とウイルス感染とは、こりゃこりゃ、珍妙な説だな

774 :農NAME:2007/10/08(月) 07:04:19
半知識ってやつかな

775 :農NAME:2007/10/08(月) 08:13:43
半可通は、おまえのホウやろ
ウイルス学やと、感染のことをそういうんやで

776 :農NAME:2007/10/08(月) 08:34:22
そんなアホな!?!

777 :農NAME:2007/10/08(月) 08:56:45
革Pの実験の、人工ウイルスのデータがインチキなんだろ
コレを、入手して追試すればいいんだがな

778 :農NAME:2007/10/08(月) 09:00:18
下Pの捏造マウスも、坂野さんのマウスも、請求したら死んじゃったんだろ
シェーンの場合もブツがなかったんだろ

どうして、ウイルス研究者は、それをやらないんだろ

779 :農NAME:2007/10/08(月) 09:13:21
自分も捏ってるからでしゅ

780 :農NAME:2007/10/08(月) 13:52:39
動衛研は、国内で家きんから分離した鳥H5N1株でも、
いんちき攻撃試験をやってたよな。

攻撃試験で翌日に100%死亡で「高病原性」だとよ。
そんなの通常の感染様態とは全く違う様相だよな。

急性の異種たんぱく反応みたいなものを
わざわざ起こるような手法を使ってるんだろうね。
それこそ革P式マカク感染のようなやり方を。

781 :農NAME:2007/10/08(月) 14:39:37
前駆期があるのが、感染症の特徴だお
感染後、24時間で死亡する病原体なんか聞いたことないお
不思議だお
Fauciも、マカクの実験について、同じこと言ってたお
おかしいお

782 :農NAME:2007/10/08(月) 14:58:37
炭疽だって、早いものでは発症から24時間以内に死亡するっていうけど
潜伏期があるかんね

感染後、24時間で死亡する感染症なんて漏れも聞いたことない

783 :農NAME:2007/10/08(月) 16:29:49
道営犬には、そういう感染症があるんだろ

784 :農NAME:2007/10/08(月) 16:49:48
ヨーネはおろか、口蹄疫も鳥インフルもBSE(プリオン病)も、
いんちきだらけだろ、獣医微生物・感染症分野は。

785 :農NAME:2007/10/08(月) 16:53:55
プリオン否定論者が湧いてきたぞ
福岡伸一くんかな

786 :農NAME:2007/10/08(月) 18:49:34
Message for you from H. H. the Dalai Lama
基本的には、仏教徒である人の姿勢は、
はじめの段階では懐疑的でなければなりません。
何でもすぐに受け入れて盲信するのではなく、
それを分析して調べてみて、
最終的にそれが本当に正しいという、
ある種のはっきりした確信を得られたなら、
初めて受け入れるわけです。
そしてそれを信じるのです。
http://www.tibethouse.jp/

ものを眺めるときのコツは、
まずはじめに、これ以上は疑ってもしかたがない、
という素朴なところまで、できるだけ戻ってみることだね。
(色川武大「うらおもて人生録」)

787 :農NAME:2007/10/08(月) 19:32:50
【中国の5年来の科学技術の発展】 人民網日本語版 - 2007年10月6日

『中国は養殖の大国でもある。鳥インフルエンザによる養殖業への打撃を避けるため、
中国の科学者は2005年にH5N1型とH5N2 型鳥インフルエンザワクチンの開発に成功した。
これについて、中国全国牧畜獣医ステーションの責任者于康震さんは
「世界で、水鳥に対する免疫は鳥インフルエンザの免疫にとって大きな課題だった。
この二つのワクチンの開発、特に、H5N1 型ワクチンは水鳥の免疫効果を大いに高めた」
と述べた。
現在、この2種類のワクチンの使用はすでに100億羽余りに達し、すでに東南アジアの
一部の国にも輸出している。このほか、農業分野では、ハイブリッド水稲、トウモロコシの
品種改良、病虫害に強い遺伝子組換えの棉などの重要な農業技術に関する成果を収めた。
これは農業の増収と食糧安全の保障に基盤をつくった。中国は世界の7%の耕地で22%を
占める人口の食の問題を解決した。』
http://www.people.ne.jp/2007/10/07/jp20071007_77677.html
------------------------------------------------------

「現在、この2種類のワクチンの使用はすでに100億羽余りに達し、
すでに東南アジアの一部の国にも輸出している。」

これが本当であれば、「清浄国」化対策(排除・根絶政策)は諦めて、
まん延を前提とし、感染馴致対策に転換しているということを意味するのだが。
渡り鳥と定住する野鳥の状況を考えたとき、「H5N1型とH5N2 型」に関しても、
日本だけ「清浄国」を保っているというのは事実だろうか?
すでに茨城事例にもみるように、日本の自然界でも、もはやまん延しているのではないのか?

となれば、現在の畜産養鶏の実態は、「フリー」を保っているというよりは、
もうすでに自ずと「馴致」の体勢になっているのではないかと
思っておく必要もあるかと思われるが、いかがであろうか。

免疫学的に考察すれば、ウイルスがないから起こらないという場合と、
すでにやんわり経験して免疫がついてるから起こらないという
二通りの場合があるのだが。

788 :農NAME:2007/10/08(月) 19:41:48
野鳥にワクチン打つわけにいかんからなあ

789 :農NAME:2007/10/08(月) 20:04:15
ワクチン打てば、感染が起こらず、発症もせず、
やがてウイルスがなくなると思いこむバカは
なくならないのだろうね。

790 :農NAME:2007/10/08(月) 20:45:26
動衛研最高権力者の粛清部長だ。
インフルエンザにしろ、BSEにしろ、ネタがないことにゃ予算もとれんだろ。
多少世間をビビらせてがっぽり予算獲得。
むろんいうこと聞くウイルス関係に厚く流しております。これ当然。
逆らうやつ?自分で出てくようにいじめ抜きます。やり放題ですから。

── =≡∧_∧ =!!
── =≡( ・∀・)  ≡    ガッ     ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    ) 許してぇー粛清部長様ぁ
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、エソペラー
── .=≡( ノ =≡           -=  し'


791 :農NAME:2007/10/08(月) 20:57:07
>>787
■H5N1型鳥インフルエンザ・ウイルスが変異、人への感染力増強
 【大紀元日本10月8日】米ウィスコンシン州マジソン大学分校のウイルス学者・河岡義裕
教授の研究チームは、「パブリック・ライブラリ・オブ・サイエンス」の学報で、H5N1型鳥イン
フルエンザ・ウイルスの一部たんぱく質が変異したことを突き止めた研究報告を発表した。
変異したウイルスは、人類及び哺乳類動物への感染力が強くなり、しかも、この新型の
ウイルスはすでにアフリカおよび欧州大陸の広い範囲で発見されているという。(以下省略)
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/10/html/d27222.html

792 :農NAME:2007/10/08(月) 20:58:23
東京大学医科学研究所
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1191474002/

793 :農NAME:2007/10/08(月) 23:13:33
>>787
大陸と渡り鳥でつながってる日本が、鳥H5N1ならびにH5N2のフリー国なわけがない。
現にどちらも感染が実際に発覚しているわけでもある。
それでも農水省の公式見解は「清浄国」だ。
鳥インフルエンザの「清浄国」防疫体制は、偽装のいんちき政策ではないか。

【消費・安全局】
http://www.maff.go.jp/j/syouan/index.html
家畜や水産動物の病気を防ぐために
家畜・水産動物の衛生
家畜・水産動物の感染症の情報

794 :農NAME:2007/10/09(火) 06:53:03
野鳥検疫所を設けて、パスポートの所持と、身体検査を義務づけるらすいよ
数が多いから、ICチップを使うらすい

795 :農NAME:2007/10/09(火) 07:37:15
消費・安全局のページ見て見ますた。

「ヨーネライサの非特異で農家に謝罪と補償を約束」ってなことは
どこにも書いとらんわ。これって不誠実じゃねぇ?
K立製薬から自民党に多額の献金→農水省に圧力ってことなのか?

不良品であることが6月頃に発覚してもう10月だろ、その間農水からも製造販売会社からも公式な謝罪や説明は一切無し。誤魔化して自然消滅待ってんのか?
農民と国民をホント馬鹿にしてるんじゃねぇ?

796 :農NAME:2007/10/09(火) 07:52:51
そんなちっぽけな問題じゃなくて、緑とか、いろいろに火がつくのが怖くて処理できないのが実情

797 :農NAME:2007/10/09(火) 13:20:20
補償問題と責任の所在を明らかにしなければならなくなるから、
ことさら事なかれ主義に徹してるってのが真相。
いわゆるかばいあいね。他人にうらまれるのは嫌だから。

798 :農NAME:2007/10/09(火) 19:10:24
【動衛研:ヨーネ病研究チーム スタッフ紹介】

チーム長 
森 康行 (Yasuyuki Mori)

上席研究員 
百溪 英一 Eiichi Momotani
西森 敬 Kei Nishimori

主任研究員
吉原 一浩 Kazuhiro Yoshihara
田中 省吾 Syogo Tanaka (九州支所駐在)

研究員
永田 礼子 Reiko Nagata

http://niah.naro.affrc.go.jp/research/paratuberculosis/staff.html

799 :農NAME:2007/10/09(火) 21:51:09
この人たちが隠蔽をやっているのですか?

800 :農NAME:2007/10/09(火) 21:55:55
>798
を管理しているものです。よろしく。
   
  , ,,ミ::;; --‐‐‐‐‐:     
 ミ:::::/ O       ヽ:  
 |:::::::| °     U   |:|  
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|  管理監忘れてる? 
  |:::|. ''""""'' """''' .|/  
 /⌒.U -=・-   -=・-.|    
 | (           ヽ      
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 
    |      ^_^   .| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
._/|   'ー-==-‐ ./<  ワシも紹介してや山羊クン。
::;/:::::::|. \  "'''''" /  \_______________   
/:::::::::::|   ヽ----''"::\


801 :農NAME:2007/10/09(火) 22:00:12
勝手なこと言ってるやつはかわいがったろか
── =≡∧_∧ =!!
── =≡( ・∀・)  ≡    ガッ     ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    ) 許してぇー粛清部長様ぁ
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、エソペラー
── .=≡( ノ =≡           -=  し'
ヨーネチーム?糞だ。糞便検査でもしととれ。



802 :農NAME:2007/10/09(火) 22:10:49
今週もヨーネの検査だ罠。
不良品で検査している身にもなってちょ。
陽性が出る予定の農家もありレス。

この国どーなってんの?採血したろか!

803 :農NAME:2007/10/09(火) 22:19:53
        〃´⌒ ヽ
        彡彡人)) ……動衛犬に尻拭い・・・・・  
        (´∀`' リミ   るんるんるん 
      _| ̄ ̄||_)_  
    /旦|――||// /|  
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| . |  
    |動物衛生か|/  


804 :農NAME:2007/10/09(火) 22:23:23
        〃´⌒ ヽ
        彡彡人)) ……研究のことはわかんなーい  
        (´∀`' リミ   ってか 
      _| ̄ ̄||_)_  
    /旦|――||// /|  
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| . |  
    |動物衛生か|/ 

805 :農NAME:2007/10/10(水) 00:30:05

618 名前:農NAME[] 投稿日:2007/09/27(木) 20:35:18
>>609
>>612

頓珍漢な批判も困ったもんだ
ヨーネライサの非特異反応は、ワクチン接種後の免疫グロブリンの非特異的増加が原因なんだろ
抗体の特異性といっても、そもそも、相対的なものだという理解が、難しすぎてできないんだろ
教条主義的サイエンスの限界、というより、こんな単純脳、サイエンスする資格がないよ、意欲は認めるがな

619 名前:農NAME[] 投稿日:2007/09/27(木) 21:17:16
>>618
>ワクチン接種後の免疫グロブリンの非特異的増加
>抗体の特異性といっても、そもそも、相対的なもの

おいおい・・・ ナンジャコリャ

原理原則を踏まえながら考えを進めると言うのは
科学的思考の基本中の基本じゃないか。

「教条主義的サイエンス」って、
そんなのは最初からサイエンスではないよ。

>ワクチン接種後の免疫グロブリンの非特異的増加
>抗体の特異性といっても、そもそも、相対的なもの

これこそまさに、わけのわからんオカルト的エセ科学そのものだ。

806 :農NAME:2007/10/10(水) 00:34:57
5年前ヨーネ検査で5頭陽性反応、家保から処分しなさいって言われたけど、
聞き入れず、「糞便検査してくれ」と言って6ヶ月・・・「陰性でした」
だって、キットが悪いんだよ!!いいかげんな検査やってんじゃね〜〜よ

807 :農NAME:2007/10/10(水) 00:36:50

>>612 名前:農NAME[] 投稿日:2007/09/27(木) 02:13:37

最初から、必ずしも、ヨーネに特異的な抗体を誘導できていて、
もっぱらそれを正確に検知する検査システムではなかった、
ということだったようだな。

808 :農NAME:2007/10/10(水) 00:44:03
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/33n-

33 名前:下請け[] 投稿日:2007/06/09(土) 19:08:00
うちの県では牛ヨーネ病が発生してる。正確に言えば続発してる。

でもいくら検査をしても出るはずの菌が見つからん。病理検査はやったりやらなかっだが、やったときにも病変はなかったといってる。

市販のELISAキットは非特異反応がでるという話あったと昨年の講習会に参加した後輩が言ってた。近県の友達に聞いても、そんなのばかりだと言ってるな。

農水省はそんなこと一切報告していないけれど、真偽について調べてるのかい。
どうなってるんでしょうか。

正直言ってもう、非特異の出るキット使って牛を殺したくない。
来週は友達の実家がやってる農家に行くんだが、おちこんでる。

809 :農NAME:2007/10/10(水) 06:42:20
>>805

原理原則を踏まえながら考えを進めると言うのは
科学的思考の基本中の基本じゃないか。

うすらトンカチ、また出たな
事実の観察なしに、原理原則って、おまえ、アホか

810 :農NAME:2007/10/10(水) 12:49:16
>809
理論闘争は他でやってくらはい。
うちらは、国家が決めて、国の天下りが牛耳っている企業が製造販売し、その科学的な真議についても国に支配されている動衛犬によって、野放しになっている国家検定済み不良品「ヨーネライサ」を使って農家の牛を殺しております。
こんなひどいことをいつまでやればいいのか、お上からのお達しはありません。
国民の皆さん、私たち家保の地味なしごとにもご理解とご支援をください。・・・といいたい。

811 :農NAME:2007/10/10(水) 13:36:54
「無謬性」神話

812 :農NAME:2007/10/10(水) 19:15:36
原理原則神話

813 :農NAME:2007/10/10(水) 20:09:03
このスレは80%のコピペと20%の学歴ロンダでできています

814 :農NAME:2007/10/10(水) 23:56:45
欠陥ヨーネライサ呆痴なんちゃって研究所。

「動物衛生」も、いんちきキットを売るための偽善・偽装らしいな。

815 :農NAME:2007/10/11(木) 07:01:40
うちらが言いたいことは、不良品が売られてるって言う現実が放置されているって言う現実に対する具体的な対応策だ罠。
北海道の家保のともだちは大分前から非特異のことを問題だといってた。検査頭数がうちらのところの比ではないからね。

とにかく、ヨーネ病の検査用のキットは共立製薬が独占販売してきているだろ、他の製品使いたくてもないのさ。
ワクチンとか他の病気の診断薬はいろいろな会社が販売しているけど、ヨーネ病については、この会社だけだろ。
もと動衛犬所長だったTRという人が天下ってるところってところもとっても怪しいと、TRさんを知ってる細菌分野の先輩が話してくれた。動衛研署長はいくらでも天下りができて良いよなぁっていってた。
おれもそうおもうけど、なんで、動衛犬やめて、農業研究機構の理事に天下り、その後どこかの外郭団体に再度天下って、今は共立製薬のお偉さんだわな。

企業も何らかのメリットがあるから年とった人を雇うんだろうけど、それで不良品が世の中にばら撒かれて使用中止や回収ってことにならない国の動きにつながってるのか。検査が義務だから県も予算つけて不良品買い続けてるけど、どう考えても異常。

農水も動物や農家相手だからどーでも良いって考えてるのか?


816 :農NAME:2007/10/11(木) 07:05:25
農水に同窓生がいるので情報が入ってます。あまり詳しいことは書けないけど。今の農水大臣のクビはヨーネライサ問題で飛ぶって話が局内で出てるらしい。

817 :農NAME:2007/10/11(木) 07:07:26
ってーと、国家賠償や汚職関係?

818 :農NAME:2007/10/11(木) 08:42:20
農水大臣=鬼門

819 :農NAME:2007/10/11(木) 08:45:49
最近の粛清部長さんの動き知りたし。(つくば研究機関民主化委員会)

820 :農NAME:2007/10/11(木) 19:03:37
私?もうすぐ所長が辞めるのを静かに待っているところですよ。
もっとも、所長などいてもいなくとも私の天下です。
やばいことは所長に伝えない用に管理監の方々にも徹底していますし、
本省との連絡も所長は関係ない状況を作り上げてきておりますから安心です。
みなさんよろしくお願い申し上げます。(早めのご挨拶)


821 :農NAME:2007/10/11(木) 19:05:28
>700はガセか?

動衛軒職員へのマスコミからの裏取材が始まった。
 /    /  /   /  /   /     /
        __,____
   /.  /// |ヽヽ\    /  /  /
      ^^^^^.|^^^^^^
. /  /   ∧__∧    もーだめだよぉ…
      ( ´・ω・)∧∧
 /     /⌒ ,つ⌒ヽ)   //  /  /
       (___  (  __)
"''"" "'゛''` '゛ ゛゜' ''' '' ''' ゜` ゛ ゜ ゛''`


822 :農NAME:2007/10/11(木) 20:17:52
>819
動衛軒の人事のまとめだそうです
http://animdoc.seesaa.net/article/60172948.html

823 :OB:2007/10/12(金) 07:03:08
>822
動衛研の人事のまとめをしてくださった方がおられ、読ませてもらいましたが良く書けています。ありがとうございます。
現職の後輩にも見ておくように言っておきます。いろいろなことがありますが、やはり組織権力による研究員に対する圧迫やいじめなどが暴走する状態が許されており、民主的運営の対極にある状況に陥っているということなのでしょう。
今朝もミャンマーのニュースがありましたが、自らの国民に銃を向ける軍隊、研究員に対してさまざまな嫌がらせや弾圧を行う動衛研の幹部職員とその取り巻きの所業にメスが入らない限り正常化は難しいでしょう。
私がいたころの家畜衛生試験場の時代の終盤には今話題になっております動衛研の非民主的な運営と同じ状態はありましたが、それ以前には見識のあるトップと協力的な部長が必ずいたものです。
すでに、ご自分の意見をもともとおっしゃらないような研究員を集めた絶対的な体制ができてしまっている現在の動衛研では研究員はいわば奴隷ですね。状況を変えていくのはかなり難しそうです。


824 :OB:2007/10/12(金) 07:29:04
私が現職だった時代には動衛研は農林水産技術会議という農水省の組織に統括される一研究機関でした。
国立研究所として独立した位置づけを持っていました。家畜の伝染病の研究といざ発生した場合の学問的なレベルでの対応と研究、家畜保健衛生所という都道府県の組織と連携して動いています。技術会議は農業関係の国の研究所による研究推進を調整する役割を持っていました。
現在の農業研究機構については良くわからないですが、農業関係の研究グループが存続をしやすくするために、畜産や獣医関係の機関も含めて大きなくくりを作ったのでしょう。
聞くところによれば、これを作ったことにより、農業研究機構という従来存在していなかった組織のために法人の理事職が多数作り上げられて、研究関係の予算が浪費されているようです。

825 :OB:2007/10/12(金) 07:30:22
米や作物などの研究所ですと、退職後の天下りが難しくなってくることを見込んで作られた、特権研究管理職用の退職後の椅子確保という意味合いもあるのだろう。獣医畜産の人間では思いつかない生き残り作を良く考えたものと思います。
農業研究機構の理事さんの給料は格別だそうで、所属する研究機関の所長さんらは退職後に理事職に天下りできるかどうか気にし、そのことも農業研究機構がこの組織をコントロールするためのいわば餌ともなっているのでしょう。
農業研究の予算が、このように不要な組織や本来必要の無かった法人理事に給与として浪費され続けていることに機構内部の見識ある日とは疑問を持っているようです。
国の農業関連の研究の推進や調整が農林水産技術会議ではどうしていけなかったのかについてなんらの議論も無かったと聞いています。

国民のわからないところで、所属する研究者らの意思をなんら反映することなく国のお金が一部の人間に搾取され、権力機構に維持に浪費されているということなのでしょう。どこの省庁にもあることだといわれればそれまでなのですが。

826 :OB:2007/10/12(金) 08:05:46
話が散漫になると問題点がぼけてしまう、このスレッドの趣旨に戻します。その主な原因が不適切な管理職の人たちにあることは、OBが集まったときの話でもほぼ一致しています。
公的な場で発言したり、今の所長や管理部長さんらに直言するひとはおりませんな。管理監さんのなかには、私と同じ意見の人もいるにはいますが体制に浸かっていて動くつもりはなさそうです。だれだって、粛清されたくはないでしょうからね

管理職がどのように動けば以前のように求心力を発揮して組織をまとめていけるかです。まず、これまで、組織内に不協和音を作り出してきた管理部長、そして部長により登用されて管理監の多くが辞することでしょう。
これまでの話から、同じ人たちが方向転換をすることはまず不可能と思います。
ここまで組織に混乱をもたらし、研究員の人たちから反感を買ってきた管理体制を続けることは動衛研という組織の死を意味しています。家畜衛試OBらが心配している事態だけは避けてほしいと思っています。
小平会関係者で意見書を取りまとめてはどうかというまじめな人もおりますが、すでに退職をしているものがしゃしゃり出ることもどうかという意見もあり、このようなところからの意見で失礼させていただいています。
動衛研関係者の人はあまりお読みになっていないと思いますが、若い人には伝わりやすいかもしれませんね。年寄りの戯言のなかに参考になることがあればうれしく思います。

現職の若い人たち、そして昔とは違うでしょうが、労働組合の諸君にもがんばってほしいと思っています。

827 :農NAME:2007/10/12(金) 08:13:33
一言で言えば、無能なトップの責任

828 :農NAME:2007/10/12(金) 08:19:06
無能な人間に限って、ゴマスリが上手
騙される上司も、管理者として無能だから
上層部における無能の無限連鎖が今日の惨状を招いた

829 :農NAME :2007/10/12(金) 10:31:26
つくろう無防備・平和条例 戦争しないまち 札幌
10月14日までに5万人著名にご協力を!
政党、宗教、地域、文化、団体、組合は関係なし
ただ、孫、ひ孫、やしゃ孫の時代のより自由と平和のために
今、一秒をささげる。著名にご協力を!
北回堂刑サツの組織的犯罪ストーカーの一被害者より有明





830 :農NAME:2007/10/12(金) 13:48:41
管理サイドにも組合にも、「公」の観念はもはやないだろうね。
みな我利我利亡者だらけさ。

【役人と言う生き物】
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070320-5.html

『それだから役人に日本のために頑張れ!というのは無理なのである。』


――そもそも今日の動衛軒がこのような粗製濫造を行ない、
世をはばからぬ偽装・偽造が、ついには国の対策・政策の
法制度にまで及んだ根本原因はどこにあるのですか。

「非常に簡単です。一つの強権がもたらした恐れや不安です。
一人一人が恐れ、一人一人が毎日を最後の一日と考えて過ごす。
そうすると、その人は自分の最低線(正常な人間が持っている道徳、良心など)
を打ち破る」
http://blog.goo.ne.jp/gokenin168/e/42a1d2f84f8e55266363c73484214e28

831 :農NAME:2007/10/12(金) 15:16:17
全国の家保のみなさん、
欠陥ヨーネライサ2を用いた義務検査の状況(陽性結果)はいかがですか?

832 :農NAME:2007/10/12(金) 20:04:51
>823-826
人事のまとめ?面白そうなので後で見にゆきますわ。
結局のところ、管理職全員を一旦降格させ、新しい人と入れ替えるしか
ないでしょうな。それと、管理部長の独裁体制を無くすこと。
ここまでの記事を読んだ感じでは、M粛清部長はBSE、インフルエンザ、口蹄疫で
疑惑がありそうだから、叩けばどんどん埃が出てくるのでは?
週刊誌とかが取り上げてくれると面白いのだけれど。




833 :農NAME:2007/10/12(金) 20:06:36
まずは、欠陥検査キット、リコール放置問題から。

834 :農NAME:2007/10/13(土) 02:17:38
人事の失敗が、こういう問題を引き起こす

835 :農NAME:2007/10/13(土) 17:12:59
>831
隣の県の細菌担当者が動衛研にヨーネライサの検査結果が非特異反応かどうかの調べ方を聞いたが教えてもらえなかったと言っていた。動衛研で調べてわかったことなんだから、教えてくれてもよさそうなもんだが。
非特異陽性がかなり出てくるのを恐れているとも考えられるな。
赤旗にでたそうだけどその後の報道はなさそう。共産党の調査も止まったということなんだろう。
粛清部長さん、ヨーネ病チーム?さんもこれで安泰なんだろうな。

836 :農NAME:2007/10/13(土) 17:51:22
キットの陽性結果を信用するなということだな。
菌培養染色ってやれるん?

837 :農NAME:2007/10/15(月) 17:54:26
そろそろ新スレを立てないとな。
記事が1000になると倉庫入りして読めなくなるからさ。
900くらいで書き込みを止めておいて、ソースで引用して使えるように
しておいた方が便利だと思うけど。

ここの話題って、伝染病の診断に関する問題(ヨーネ、鳥インフル、口蹄疫、BSE)と
人事のこと(粛清部長問題など)に2分されてるじゃん。
別々に新スレをたてたら良いんじゃねーの?
現職は検閲が怖くて何も発言できないだろうから、OBの方々、外部の方々(家保とか)
よろしくってことで。


838 :農NAME:2007/10/15(月) 18:37:18
【ガンダム】農林水産省6【偽装】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1188639700/

740 名前:非公開@個人情報保護のため[] 投稿日:2007/10/14(日) 18:21:59
>農学、農経、農化、農工、農機、林学、林産、水産、畜産、獣医
農学というマイナー分野によくもここまで試験細分化したもんだ。
しかも採用官庁ってほぼ農水だけ。アホちゃうかと。
さすが霞ヶ関の亀田一族官庁なだけはあるw

741 名前:非公開@個人情報保護のため[] 投稿日:2007/10/14(日) 19:03:11
>740
これが全部縄張り争いしてるんだぜ。嘘みたいだろ。

839 :農NAME:2007/10/15(月) 19:33:48
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/80n-

80 名前:農NAME[] 投稿日:2007/06/23(土) 15:37:16
>77
今、動衛研の研修に行っているうちの若いのも大分事情が飲み込めてきたらしい。ちょくちょくメールが入っていますが、ぞっとするようなことばかりです。
インフルエンザもそうだが、いい加減にやる癖がついている人ばかりのようですな。
ヨーネライザの非特異の真偽についてもかなりやばそうな状況があるようです。
うちらはとにかくちゃんとした診断が出来るものであればそれで防疫対策するだけですから。家保の実績から行っても、はっきり言ってあれは不良品ですよ。ずいぶん高価な不良品買わされているわけだ。
不良品買わされて、検査検査で出かけて、農家は良い迷惑どころじゃない。農水も出来もしない防疫対策要領なんか作っているヒマがあったら診断法の評価をきちんとやって欲しいよ。
「脳衰」とは秀逸。


104 名前:農NAME[] 投稿日:2007/07/01(日) 18:22:43
>ヨーネだったら、培地に生えてきたコロニーが、
>ヨーネ菌なのか他の抗酸菌なのか鑑別するには非常に有用。
>これで、無実の牛の命を奪わずにすむ。
これは本当だ罠。でも多くの牛はELISA非特異陽性で淘汰されているんだろう。動物衛生研究所からの天下りのいっぱいいる会社が売っているから非特異陽性がが出ていても、問題になっていないんだろうか。
脳衰省の事なかれ主義のせいなんだろうか。


138 名前:農NAME[] 投稿日:2007/07/09(月) 19:46:27
>136
昨年は1200頭で、過去最高の発生頭数のようだ。この中にはヨーネ病ではない牛も含まれているはず。
うちの管内だけでもそれを疑う症例がいくつかあるので、農家に対して本当にすまない思いだ。


145 名前:農NAME[] 投稿日:2007/07/11(水) 08:19:11
ヨーネ病を診断するELISAはやはり不良品だったようですね。農水ルートで当県庁に情報が入った模様。どう対応するのか。まさか過去にもさかのぼっての再検査?これまた気が重いデス。

840 :農NAME:2007/10/15(月) 19:49:38
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/148n-

148 名前:農NAME[sage] 投稿日:2007/07/11(水) 21:56:43
ヨーネライザ何年も前から怪しかったからな、その真偽をきちんと研究してたんだろうか?もっと早くわかってもよかったんじゃないかな。調べてたのかな。
うちらとして心配なのは今後の対応だ。過去に非特異だけで淘汰された牛もかなりいるって事だろ。ヨーネライザ2に変わってから検査した全部の血清を検査し直しかい?2になる前のELISAの信頼性も何ともわからないしなぁ。ウー、ぞっとする罠。


162 名前:農NAME[] 投稿日:2007/07/14(土) 19:51:12
昨年1200頭も診断淘汰されたヨーネ病で、国家の定めた診断法に重大な不具合が見つかったことは、最近にない大きなニュースだ。
鳥インフルエンザの診断でずいぶんマスコミが研究所に殺到して、動衛研の所長さんも警察で事情聴取されたのもちょっと前のことだ。
ヨーネライザももともとは動英検で作られたものだから責任は免れないはず。無実の罪の牛をどんどん殺して、税金で保証金を払ってたんだ。
農水の動物衛生関係の上のほうの首が飛ぶのは確実だとうちの所長は言ってたよ。


513 名前:農NAME[] 投稿日:2007/09/22(土) 15:14:56
ヨーネ病に感染していない牛をヨーネ病だと嘘の結果を突きつけて、殺させるって恐ろしい。
それも、農水、動衛研、企業の癒着があってこそできること。

不良品の製造販売(製薬会社)、不良品の販売認可(農水省)、不良品を使わせての検査実施継続(都道府県)どことったって問題どころじゃない。動物医薬品検査所ってのがあるけど、いったい何をやってんでしょう。
で、どこの誰がこの問題の元凶で、責任をとるんだ。
どう考えてもおかしい診断結果がでて、うちからも血清や組織なんかを動衛軒に送って相談してきた。全国の都道府県がそうしたと思う。
でも今年になって初めて原因がわかったなんて、研究所として仕事が遅すぎるだろ。これって怠慢といえないか?問題解明が遅れた責任は動衛研にだってある。

841 :農NAME:2007/10/15(月) 20:35:58
何個かレスをこっちに誤爆してしまいますた。ゴメンナサイ

立てますた。

【(独)農研機構】動物衛生研究所【欠陥ヨーネライサ?】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1192441888/

842 :農NAME:2007/10/20(土) 18:42:29
 

843 :農NAME:2007/10/20(土) 21:17:35
【追記 (三河商人) 2007-10-19 22:11:38】
 『日本のこれから。』で日本の農業(主食が危ない)の大特集を明日10月20日土曜日に
放映するようですね。http://www.nhk.or.jp/korekara/
 タイミングがよすぎる気がします。

【NHK (池田信夫) 2007-10-19 22:43:15】
 NHK には「明るい農村」のころからの農水番組一派がいて、NHKのこの種の問題に
ついての基本的な立場は「農本主義」です。しかも、だれも経済学なんか勉強したことが
ないから、「工業製品の輸出を進めるために農産物を輸入すべきなのか」というような
ナンセンスな話になる。
 農産物の自由化は、工業製品のためではなく、日本の消費者のためにやるのです。
輸入できる(比較劣位の)農作物をわざわざ国内でつくるということは、消費者がまずくて
高いものを食わされるということです。その基本的なロジックもわかっていない。
 そもそも農業を保護したら、食料自給率は上がるんですかね。それなら、世界一補助金
漬けの日本の自給率がどんどん下がっているのはなぜですか?
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/3aa844e37322d40ad5d539aa3d3b3d34

844 :農NAME:2007/10/20(土) 21:18:45
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/682

682 名前:Nanashi_et_al.[] 投稿日:2007/10/20(土) 14:54:15
「渡り鳥に触れたりすると、鳥インフルエンザに感染する恐れがあります」>>675

まずは、こういう間違いにいたらせないことが肝心だとおもうのだが・・・。

845 :農NAME:2007/10/21(日) 00:28:53
【ヨーネ病】どうすんの?ヨーネライサ【非特異?】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1192890447/

846 :農NAME:2007/10/25(木) 19:29:39


847 :農NAME:2007/10/25(木) 19:50:03
age

848 :農NAME:2007/10/29(月) 00:12:18
【社会】給食用牛乳「メグミルク学給」など62万個自主回収 乳牛が「ヨーネ病」感染?…神奈川・平塚市
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1193409635/

ヒトクローン病患者の
50%からヨーネ菌が検出されたことについて
http://jstore.jst.go.jp/cgi-bin/patent/advanced/detail.cgi?pat_id=14830

牛乳62万個自主回収 「ヨーネ病」人への感染例なし
http://www.asahi.com/national/update/1026/TKY200710260337.html

ヨーネ病は、抗酸菌の一種であるヨーネ菌に起因する慢性肉芽腫性下痢性伝染病である。わが国の牛群における
ヨーネ病汚染は拡大傾向にあり、2004年には発生頭数が,100 頭を超えた最大の家畜衛生上の重要課題である。
さらに欧米ではヨーネ菌の牛乳汚染や人体感染の報告も出されているため、公衆衛生上、
食品衛生上もこの病気に対する清浄化のニーズは非常に高まっている。
http://niah.naro.affrc.go.jp/publication/news/26/news2604.pdf

大新聞がこぞって大嘘かいてるけどこれでいいのかな。

ヨーネが殺菌されにくいことについて
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/07/txt/s0717-1.txt

849 :農NAME:2007/10/29(月) 00:24:03
獣医の「清浄」脳には、ほとほとあきれるね。

850 :農NAME:2007/10/29(月) 00:28:21
サルモネラもコレラも、いわば常在菌なんだがな。
病原となりうるのは、そのうちのごく一部。
大腸菌だってそうだしな。

病原体に名前付けて、病気こわいこわい 
を煽るのはいいかげんにすればいいのに。

細菌なんて、実に多種多様なものがありふれてんだけど。

851 :農NAME:2007/10/29(月) 00:30:13
(カエル)ツボカビも、獣学界のでっち上げのいんちきだよな。

病気や病原体を、防疫制度の中にとりこませて、研究予算獲得したいのが本音だよな。

852 :農NAME:2007/10/29(月) 13:09:38
サルモネラやコレラの話はどこからでてきたの?

853 :農NAME:2008/05/30(金) 23:22:12
じゃが〜いも!

もんじゃ肴に酒呑むべ

ナスナス

ヨーネ病検査は姑息な手段でとなりそうですな
もう、エライザで決めるの止めたらどうだ


854 :農NAME:2008/05/31(土) 02:23:50
>>850
お前頭おかしいだろw

855 :農NAME:2008/07/22(火) 22:59:52
>ヨーネ病検査は姑息な手段でとなりそうですな
>もう、エライザで決めるの止めたらどうだ

姑息な手段とは?

856 :農NAME:2008/07/27(日) 18:53:13
 ∧,,∧
 (;`・ω・)  。・゚・⌒) チャーハン作るよ!!
 /   o━ヽニニフ))
 しー-J

  ∧,,∧  豚肉も入れるよ!
 (;`・ω・)            ヘ⌒ヽフ⌒γ
 /   o━ヽニニフ       (・ω・ )  )
 しー-J              しー し─J

  ∧,,∧  ・・・
 ( ´・ω・)            ヘ⌒ヽフ⌒γ
 /   o━ヽニニフ       (・ω・ )  )
 しー-J              しー し─J

              その前に  ∧,,∧
                    (・ω・´ )
                 ヘ⌒ヽフ⌒ヽ丿ヽ.  
            アッー! (゚ω゚ ; )   )  )))          __
  。・━ヽニニフ ・゚・。・    しー し─J-くく           |新毎|
「日本人は食事の前にその材料となる動物と獣姦する」.  |聞日|
                                     ̄ ̄

857 :農NAME:2008/07/27(日) 19:00:27
朝日は単に反日のゴロ新聞だが、毎日新聞は最も卑劣で汚い。日本人が読む新聞ではない。
http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10083039068.html
http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10012549810.html

858 :農NAME:2008/07/27(日) 22:53:27
http://group.lin.go.jp/grand_prix/2007/siryo/arubo_sro.pdf

859 :農NAME:2008/08/04(月) 22:48:28
http://niah.naro.affrc.go.jp/guide/director/2008_Apr.html

860 :農NAME:2008/08/06(水) 20:15:05
週刊文春にデカデカと登場してましたね

861 :農NAME:2008/08/30(土) 09:40:56

         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |    あなたねえ!!
      \      ` ⌒ ´  ,/  うちの研究所がどんだけデータ捏造してると思ってるんですか!
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゛___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |







862 :農NAME:2008/12/20(土) 13:59:10
記事はってた人、いなくなったね。

863 :農NAME:2009/01/10(土) 15:30:05
社会 : 新型インフルエンザ 信大病院が公開講座
http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=12804

864 :農NAME:2009/01/10(土) 15:31:37
鳥インフル感染、15分で診断
http://www.asahi.com/health/pandemicflu/OSK200812160013.html

865 :農NAME:2009/01/10(土) 15:33:21
「新型インフル」の不気味な周期 始めた方がいい「心の準備」
http://www.j-cast.com/tv/2008/12/16032276.html

866 :農NAME:2009/01/10(土) 15:34:30
「パンデミック」 〜対応進むも起これば被害甚大
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20081216/119870/

867 :農NAME:2009/01/10(土) 15:35:40
Nassau reports 15th case of West Nile virus
http://www.newsday.com/services/newspaper/printedition/friday/health/ny-linile095992196jan09,0,3758343.story

868 :農NAME:2009/01/10(土) 17:25:19
ハクチョウに安易に餌やらないで 諏訪湖周に看板設置
http://www.shinmai.co.jp/news/20081226/KT081225GJI090002000022.htm

869 :農NAME:2009/01/10(土) 17:26:36
Britain: New wave of human BSE/vCJD feared
http://www.wsws.org/articles/2008/dec2008/cjd-d27.shtml

870 :農NAME:2009/01/10(土) 17:27:51
EU panel supports innovative pandemic, seasonal flu vaccines
http://www.cidrap.umn.edu/cidrap/content/influenza/panflu/news/dec2208eurovax-jw.html

871 :農NAME:2009/01/10(土) 17:29:41
中国:鳥インフル発生、隠ぺいか 香港人権団体が指摘
http://mainichi.jp/select/world/news/20081217ddm007030105000c.html

872 :農NAME:2009/01/10(土) 17:31:01
23 BSE cases recorded in 2008, down two on previous year
http://www.irishtimes.com/newspaper/ireland/2009/0106/1230936699436.html

873 :農NAME:2009/01/10(土) 19:38:43
HK says baby girl infected by H9N2 bird flu strain
http://in.reuters.com/article/worldNews/idINIndia-37229820081230

874 :農NAME:2009/01/10(土) 19:39:51
Bird flu in two Bengal districts detected afresh
http://timesofindia.indiatimes.com/India/Bird_flu_detected_in_two_Bengal_towns/articleshow/3931504.cms

875 :農NAME:2009/01/10(土) 19:42:51
West Bengal reports fresh bird flu outbreak
http://in.reuters.com/article/topNews/idINIndia-37272220090103

876 :農NAME:2009/01/10(土) 19:44:16
United Kingdom-New BSE warnings.
http://www.farminguk.com/news/United-Kingdom-New-BSE-warnings.9293.asp

877 :農NAME:2009/01/10(土) 19:45:29
With H1N1 resistance, CDC changes advice on flu drugs
http://www.cidrap.umn.edu/cidrap/content/influenza/general/news/dec1908tamiflu.html

878 :農NAME:2009/01/10(土) 20:02:29
 

879 :農NAME:2009/01/11(日) 00:06:58
Wild birds likely cause of avian flu outbreak
http://www.thestandard.com.hk/news_detail.asp?pp_cat=11&art_id=76644&sid=22119405&con_type=1

880 :農NAME:2009/01/11(日) 00:08:05
江蘇省で鳥インフルエンザ、既にニワトリなど37.7万羽処分
http://www2.explore.ne.jp/news/article.php?id=11387

881 :農NAME:2009/01/11(日) 00:35:12
中国江蘇省で鳥インフルエンザ発生-隠ぺいの疑いも
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/081217/25374.html

882 :農NAME:2009/01/11(日) 00:36:20
Three countries report fresh H5N1 outbreaks
http://www.cidrap.umn.edu/cidrap/content/influenza/avianflu/news/dec1808birds-br.html

883 :農NAME:2009/01/11(日) 00:37:26
中国・江蘇省で鳥インフル…「感染・病死鶏を転売」報道も
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20081217-OYT1T00567.htm

884 :農NAME:2009/01/11(日) 10:31:09
Bird flu triggers alert in Nepali border areas with India
http://news.xinhuanet.com/english/2009-01/06/content_10611678.htm

885 :農NAME:2009/01/11(日) 10:32:41
新型インフルエンザ 万全の備えがいる段階
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2008121802000075.html

886 :農NAME:2009/01/11(日) 10:33:54
鳥インフル拡大中、人・人感染リスク増大―中国専門家
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0110&f=national_0110_003.shtml

887 :農NAME:2009/01/11(日) 10:35:10
■江蘇省で鳥インフルエンザウイルスを検出
http://www.tokkai.com/news/column/news/1229567631.php

888 :農NAME:2009/01/11(日) 10:36:15
China says "suspected" bird flu patient dies -Xinhua
http://www.reuters.com/article/americasCrisis/idUST12879

889 :農NAME:2009/01/11(日) 11:55:59
カンボジアに鳥インフル治療薬提供=日本政府
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200812/2008121800478

890 :農NAME:2009/01/11(日) 11:57:04
China confirms bird flu death of Beijing woman-WHO
http://www.reuters.com/article/asiaCrisis/idUSL695526

891 :農NAME:2009/01/11(日) 11:58:19
China confirms woman died of bird flu in Beijing
http://uk.reuters.com/article/worldNews/idUKTRE50535220090106

892 :農NAME:2009/01/11(日) 11:59:32
China moves to prevent bird flu outbreak after teenager dies
http://news.xinhuanet.com/english/2009-01/07/content_10617409.htm

893 :農NAME:2009/01/11(日) 12:00:50
Nearly 1,000 fowls die for unclear reasons in Vietnam
http://news.xinhuanet.com/english/2009-01/07/content_10617502.htm

894 :農NAME:2009/01/11(日) 12:01:50


895 :農NAME:2009/01/11(日) 12:51:52
鳥インフル感染 今冬もアジア各地で拡大
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/081218/asi0812182001000-n1.htm

896 :農NAME:2009/01/11(日) 12:52:57
Bird flu infects poultry in 2nd province in Vietnam
http://in.reuters.com/article/healthNewsMolt/idINTRE5060N820090107

897 :農NAME:2009/01/11(日) 12:54:12
Bird flu claims first victim in almost a year
http://www.chinadaily.com.cn/china/2009-01/07/content_7373091.htm

898 :農NAME:2009/01/11(日) 12:55:15
Beijing Woman Dies of Avian Flu
http://online.wsj.com/article/SB123127188802458267.html

899 :農NAME:2009/01/11(日) 12:56:18
新型インフル用の備蓄ワクチン、安全性を追加調査へ
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20081218-OYT1T00735.htm

900 :農NAME:2009/01/11(日) 20:18:21
鳥インフルの対応策を確認 仙台で担当者会議
http://www.kahoku.co.jp/news/2008/12/20081219t13015.htm

901 :農NAME:2009/01/11(日) 20:19:30
Woman dies of bird flu in China
http://www.cnn.com/2009/WORLD/asiapcf/01/06/china.flu/

902 :農NAME:2009/01/11(日) 20:20:14
China inspects poultry after bird flu death
http://www.etaiwannews.com/etn/news_content.php?id=831512

903 :農NAME:2009/01/11(日) 20:21:21
Bird Flu claims the life of 19-year-old Chinese girl
http://www.themoneytimes.com/articles/20090107/bird_flu_claims_the_life_of_19_year_old_chinese_girl-id-1046677.html

904 :農NAME:2009/01/11(日) 20:22:25
Fresh outbreak of bird flu in Darjeeling
http://timesofindia.indiatimes.com/Cities/Fresh_cases_of_bird_flu_in_Darjeeling/articleshow/3947535.cms

905 :農NAME:2009/01/11(日) 22:22:09
Bird Flu Death Raises Concerns Of Outbreak In China
http://www.allheadlinenews.com/articles/7013618055

906 :農NAME:2009/01/11(日) 22:23:53
江蘇:鳥インフル検出の村で1カ月前に大量死
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1222&f=national_1222_003.shtml

907 :農NAME:2009/01/11(日) 22:24:55
鳥インフルからトキを守れ!
http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=1&newsNo=156142

908 :農NAME:2009/01/11(日) 22:26:23
China reports new H5N1 outbreaks
http://www.cidrap.umn.edu/cidrap/content/influenza/avianflu/news/dec1608birds-jw.html

909 :農NAME:2009/01/11(日) 22:27:29
China alert over bird flu death
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/asia-pacific/7815872.stm

910 :農NAME:2009/01/11(日) 22:30:42
 

911 :農NAME:2009/01/11(日) 22:31:38
China moves to prevent bird flu outbreak after teenager dies
http://www.chinadaily.com.cn/china/2009-01/07/content_7375900.htm

912 :農NAME:2009/01/11(日) 22:33:25
<鳥インフル>高雄県で発生、損失額は9億円以上―台湾
http://www.recordchina.co.jp/group/g26913.html

913 :農NAME:2009/01/11(日) 22:34:21
China finds no bird flu outbreak after new death
http://in.reuters.com/article/health/idINTRE50641D20090107

914 :農NAME:2009/01/12(月) 00:01:19
Egyptian teen dies of H5N1 infection
http://www.cidrap.umn.edu/cidrap/content/influenza/avianflu/news/dec1608egypt-jw.html

915 :農NAME:2009/01/12(月) 00:02:24
India culls 22,000 poultry in bird flu-hit West Bangel
http://news.xinhuanet.com/english/2008-12/21/content_10532992.htm

916 :農NAME:2009/01/12(月) 00:03:35
Cambodia reports new H5N1 case
http://www.cidrap.umn.edu/cidrap/content/influenza/avianflu/news/dec1208cambodia.html

917 :農NAME:2009/01/12(月) 00:05:15
新型インフルQ&A:世界のワクチン備蓄は?
http://mainichi.jp/select/science/news/20081223ddm013100143000c.html

918 :農NAME:2009/01/12(月) 00:06:30
Avian Flu Becoming More Resistant To Antiviral Drugs
http://www.sciencedaily.com/releases/2009/01/090107122658.htm

919 :農NAME:2009/01/12(月) 09:13:34
Bird Flu Kills Teen In Egypt
http://www.currentworldnews.net/2008/12/18/bird-flu-kills-teen-in-egypt/

920 :農NAME:2009/01/12(月) 09:15:07
社会 : 諏訪湖と上川 野鳥餌やり自粛を
http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=12898

921 :農NAME:2009/01/12(月) 09:16:10
Woman With Bird Flu Dies In Beijing Hospital
http://www.medicalnewstoday.com/articles/134687.php

922 :農NAME:2009/01/12(月) 09:17:22
Beijing on alert after bird flu death
http://www.shanghaidaily.com/sp/article/2009/200901/20090108/article_387319.htm

923 :農NAME:2009/01/12(月) 09:18:25
Chinese Regime Covers Up Bird Flu Outbreak For A Month
http://en.epochtimes.com/n2/china/china-bird-flu-cover-up-8760.html

924 :農NAME:2009/01/12(月) 11:20:46
Official: tide of poultry death not from bird flu in east China province
http://news.xinhuanet.com/english/2008-12/20/content_10529278.htm

925 :農NAME:2009/01/12(月) 11:21:38
「野鳥に餌やらないで」湖畔に看板 感染症被害防止で
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20081226/CK2008122602000023.html

926 :農NAME:2009/01/12(月) 11:22:41
ダチョウが人類救う? 鳥インフルワクチン生産に光
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001629643.shtml

927 :農NAME:2009/01/12(月) 11:23:55
Chinese Woman Died of Bird Flu
http://www.efluxmedia.com/news_Chinese_Woman_Died_of_Bird_Flu_32758.html

928 :農NAME:2009/01/12(月) 11:25:18
Avian influenza - situation in China
http://www.who.int/csr/don/2009_01_07a/en/

929 :農NAME:2009/01/12(月) 11:34:01
 

930 :農NAME:2009/01/12(月) 19:16:26
成田空港タミフル備蓄 1万錠計画 新型インフルに備え
http://www.nishinippon.co.jp/wordbox/display/6250/

931 :農NAME:2009/01/12(月) 19:17:29
Cambodian survives H5N1 bird flu virus: official
http://uk.reuters.com/article/healthNews/idUKTRE4BK0NN20081221

932 :農NAME:2009/01/12(月) 19:18:37
Scientists warn of ‘second wave’ of mad cow deaths
http://www.thegrocer.co.uk/articles.aspx?page=articles&ID=196254

933 :農NAME:2009/01/12(月) 19:19:36
新型インフルエンザ対策 市町で危機感に温度差 
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001632450.shtml

934 :農NAME:2009/01/12(月) 19:20:57
New wave of mad cow disease feared
http://www.timesonline.co.uk/tol/news/uk/health/article5362506.ece

935 :農NAME:2009/01/12(月) 19:57:28
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1226646005/61
61 名前:ウソバスター(笑)[] 投稿日:2009/01/12(月) 11:06:05 ID:eqtk9YVw0

エマージングウイルス(笑)
新興再興感染症(笑)
動物(家畜)由来感染症(笑)
人獣共通感染症(笑)

人獣伝染伝達「プリオン」(たんぱく質)由来痴呆症(笑)

宿主ワイドレンジ万能感染(笑)
鳥インフルエンザH5N1人感染(笑)
新型インフルエンザパンデミック(笑)

リバースジェネティクス製人工人造ウイルス(笑)

万能ワクチン(笑)
昆虫細胞由来人用ワクチン(笑)
ダチョウ万能抗体(笑)

万能細胞(笑)

死体再生クローン(笑)

サル由来エイズウイルス(笑)
ハクビシン由来サーズウイルス(笑)

人獣共通感染豚エボラ(笑)


これみんな獣医学屋の発明と創作?
文学世界を物象化具象化してしまったんだな お見事 天晴れなお手並みだ

936 :農NAME:2009/01/12(月) 20:54:42
ベトナム、ニワトリなどの鳥インフル感染を確認
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-35647720081228

937 :農NAME:2009/01/12(月) 20:55:44
Avian flu becoming more resistant
http://www.speroforum.com/site/article.asp?id=17562

938 :農NAME:2009/01/12(月) 20:56:49
スペイン風邪の強い病原性の鍵となる遺伝子、日米の研究者が解明
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2553162/3640960

939 :農NAME:2009/01/12(月) 20:57:52
Health threat from bird flu again
http://nation.ittefaq.com/issues/2008/12/20/news0590.htm

940 :農NAME:2009/01/12(月) 20:59:03
Indonesia sees progress on bird flu sharing
http://www.reuters.com/article/reutersEdge/idUSTRE4BJ0BU20081220

941 :農NAME:2009/01/13(火) 00:02:07
質問なるほドリ:ウイルスって何?
http://mainichi.jp/select/wadai/naruhodori/news/20081208ddm010070027000c.html

942 :農NAME:2009/01/13(火) 00:03:21
China says no other cases of bird flu have been detected in Beijing
http://www.google.com/hostednews/canadianpress/article/ALeqM5h5mXcrNIKzIToFclnwhUfL_zgOng

943 :農NAME:2009/01/13(火) 00:04:25
香港当局、H9N2型鳥インフルエンザ感染を確認
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-35674320081231

944 :農NAME:2009/01/13(火) 00:05:16
香港、女児が鳥インフル感染
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20081230AT2M3002H30122008.html

945 :農NAME:2009/01/13(火) 00:06:21
Bird Flu Patient in Beijing Dies, Investigation Ongoing
http://www.beijingdaily.com.cn/beijingnews/200901/t20090108_499281.htm

946 :農NAME:2009/01/13(火) 07:29:13
韓国でも鳥インフル、今シーズン2例目
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090105/biz0901051659002-n1.htm

947 :農NAME:2009/01/13(火) 07:31:09
<鳥インフル>感染の乳児、感染地は深セン市と断定―香港
http://www.recordchina.co.jp/group/g27242.html

948 :農NAME:2009/01/13(火) 07:32:23
鳥インフル:中国・香港の乳児が感染
http://mainichi.jp/select/world/news/20090102k0000m040008000c.html

949 :農NAME:2009/01/13(火) 07:33:48
Bird Flu Kills Woman In Beijing
http://www.efluxmedia.com/news_Bird_Flu_Kills_Woman_In_Beijing_32850.html

950 :農NAME:2009/01/13(火) 07:35:16
H5N1 patient’s sister dies
http://english.vietnamnet.vn/social/2009/01/822784/

951 :農NAME:2009/01/13(火) 10:09:06
★北大★人獣共通感染症リサーチセンターB
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1216230173/
【みんなの】☆★☆東大医科研☆★☆【あこがれ】B
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/student/1230210069/
【獣医ウイルス学】人獣共通感染症って何?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1202735821/
「H5N1感染」というネットワーク詐欺ビジネス?!
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1226646005/

プリオンって何?★2
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1201023618/
H5N1って何さ?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1200735765/

952 :農NAME:2009/01/13(火) 20:49:39
China says large-scale bird flu epidemic unlikely
http://www.chinadaily.com.cn/china/2009-01/08/content_7380075.htm

953 :農NAME:2009/01/13(火) 20:50:57
病死の鳥食べた8歳女児が鳥インフル感染
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20090106130.html

954 :農NAME:2009/01/13(火) 20:52:02
鳥インフル感染、19歳女性 北京で初の死者
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090106/chn0901062238007-n1.htm

955 :農NAME:2009/01/13(火) 20:53:17
鳥インフル、北京で初の死者=旧正月控え警戒強める−中国
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200901/2009010600658

956 :農NAME:2009/01/13(火) 20:54:17
Beijing poultry checked after woman dies of bird flu
http://www.agweek.com/articles/?id=2024&article_id=13174&property_id=41

957 :農NAME:2009/01/13(火) 20:56:28
Excess use makes bird flu drug futile
http://timesofindia.indiatimes.com/Health__Science/Excess_use_makes_bird_flu_drug_futile/articleshow/3952398.cms

958 :農NAME:2009/01/13(火) 22:27:34
鳥インフル、中国とベトナムで再発 1人死亡
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2555023/3655832

959 :農NAME:2009/01/13(火) 22:28:38
Sister of Vietnam Bird Flu Patient Likely Died of Same Virus
http://www.redorbit.com/news/health/1620199/sister_of_vietnam_bird_flu_patient_likely_died_of_same/

960 :農NAME:2009/01/13(火) 22:29:46
中国:鳥インフルに感染、女性死亡
http://mainichi.jp/select/world/news/20090107ddm007030030000c.html

961 :農NAME:2009/01/13(火) 22:31:04
Avian Flu Becoming More Resistant to Antiviral Drugs
http://www.redorbit.com/news/health/1620194/avian_flu_becoming_more_resistant_to_antiviral_drugs/

962 :農NAME:2009/01/13(火) 22:32:17
鳥インフルエンザで女性が死亡 北京
http://www.asahi.com/health/news/TKY200901060296.html

963 :農NAME:2009/01/13(火) 22:33:21
Gene sequencing of H9N2 virus shows avian origin
http://media-newswire.com/release_1083518.html

964 :農NAME:2009/01/14(水) 00:36:01
北京の19歳女性、鳥インフルエンザ感染で死亡
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-35739320090107

965 :農NAME:2009/01/14(水) 00:37:27
Sister of Vietnam bird flu patient dies: health official
http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5juIjleSkCWOe5BhxiG_woYGfP2Xw

966 :農NAME:2009/01/14(水) 00:38:31
China reassures over bird flu, says no outbreak
http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5gByiKlDxFuRZtH-UAKJFAucGnkfw

967 :農NAME:2009/01/14(水) 00:39:39
鳥インフルで初の死者、19歳の女性―北京市
http://www.recordchina.co.jp/group/g27385.html

968 :農NAME:2009/01/14(水) 00:40:50
<鳥インフル>元朗地区の養鶏場、野鳥から感染か―香港
http://www.recordchina.co.jp/group/g27384.html

969 :農NAME:2009/01/14(水) 00:41:53
Bird flu outbreak 'unlikely'
http://www.chinadaily.com.cn/china/2009-01/09/content_7380359.htm

970 :農NAME:2009/01/14(水) 07:27:51
19歳女性が鳥インフルエンザで死亡 北京
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200901070015.html

971 :農NAME:2009/01/14(水) 07:28:58
北京で鳥インフルエンザ感染、女性死亡
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/090107/26550.html

972 :農NAME:2009/01/14(水) 07:30:28
家禽類の流入禁止=鳥インフル感染拡大なし−北京
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009010700602

973 :農NAME:2009/01/14(水) 07:32:21
北京で鳥インフルの患者死亡
http://www.pekinshuho.com/sh/txt/2009-01/07/content_173667.htm

974 :農NAME:2009/01/14(水) 07:33:24
Myanmar steps up tight bio-security against cross-border bird flu
http://news.xinhuanet.com/english/2009-01/09/content_10629165.htm

975 :農NAME:2009/01/14(水) 07:38:15
Bird flu patient's sister had same symptoms
http://www.chinapost.com.tw/asia/vietnam/2009/01/09/191265/Bird-flu.htm

976 :農NAME:2009/01/14(水) 11:17:31
チャンコロもしくはチョン公のねっつ工作員が張り付いてるようだな。

977 :農NAME:2009/01/14(水) 20:44:26
鳥インフル、家禽類の流入禁止 感染の拡大なし 北京
http://www.asahi.com/health/pandemicflu/JJT200901080002.html

978 :農NAME:2009/01/14(水) 20:45:30
中国、鳥インフルエンザ警報を発令
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/090108/26577.html

979 :農NAME:2009/01/14(水) 20:47:55
鳥インフル、北京で初の死者 中国政府、拡大防止急ぐ
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090108AT2M0702Y07012009.html

980 :農NAME:2009/01/14(水) 20:50:38
「餌付けやめて」 高松の池も鳥インフル防止で看板
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/iwate/news/20090107-OYT8T01005.htm

981 :農NAME:2009/01/14(水) 20:53:25
New bird flu case confirmed in northern province
http://www.saigon-gpdaily.com.vn/Health/2009/1/67711/

982 :農NAME:2009/01/14(水) 20:54:30
China moves to prevent bird flu outbreak after teenager dies
http://news.xinhuanet.com/english/2009-01/09/content_10629700.htm

983 :農NAME:2009/01/14(水) 21:14:09
日本エコロジアなど、鳥インフルエンザの予防に役立つ消毒薬を共同開発
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=209035

984 :農NAME:2009/01/14(水) 21:15:11
「大流行の可能性低い」鳥インフル人への感染 生物資源研根路銘所長
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-01-08-M_1-022-1_001.html


985 :農NAME:2009/01/14(水) 21:20:15
鳥インフルエンザ:中国で今年初の死者
http://www.chosunonline.com/article/20090108000024

986 :農NAME:2009/01/14(水) 21:21:18
ベトナムで8歳女児が鳥インフル感染
http://www.asahi.com/health/pandemicflu/JJT200901080001.html

987 :農NAME:2009/01/14(水) 21:22:37
Ministry tightens bird-flu checks as threat increases
http://vietnamnews.vnagency.com.vn/showarticle.php?num=02HEA090109

988 :農NAME:2009/01/14(水) 21:23:56
Vietnamese girl dies of suspected bird flu
http://english.rednet.cn/c/2009/01/09/1685413.htm

989 :農NAME:2009/01/14(水) 21:40:41
こっけいな免疫学会のシンポジウム(www
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1228307840/
1 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2008/12/03(水) 21:37:20
なんで英語でやるのかねぇ?
参加者の99%は日本人なのに。
日本人同士がつたない英語で質疑応答(www。
本人も日本語のほうがどれだけいいかと思ってやっているに違いない。
海外留学生活の長かったごく一部のお偉方の英語自慢の場に過ぎないよ。
学生には絶対に日本語の方がいいのにさ。だから、参加者が減るんだよ。
そんなに自分の英語を自慢したければ、AAIでもキーストンでも参加しろよ。
ここは日本だぜ。
それに、あの英語の要旨集も見づらくてしかたがない。
間違った国際化に走っているとしか思えません。
少しは生化学会や分子生物学会を見習えよ。

990 :農NAME:2009/01/14(水) 22:42:18
餌付け自粛訴え看板 盛岡・高松池に設置
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20090108_7

991 :農NAME:2009/01/14(水) 22:43:15
ベトナムの鳥インフル感染、患者の姉がH5N1型で死亡か
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-35761920090108

992 :農NAME:2009/01/14(水) 22:44:17
北京、生きた鳥類の搬入を禁止、防疫管理を強化
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0108&f=national_0108_006.shtml

993 :農NAME:2009/01/14(水) 22:45:19
China sets up nationwide testing network for bird flu virus
http://news.xinhuanet.com/english/2009-01/10/content_10632882.htm

994 :農NAME:2009/01/14(水) 22:46:21
Study Says Bird Flu Could Be Resistant To Drugs
http://www.efluxmedia.com/news_Study_Says_Bird_Flu_Could_Be_Resistant_To_Drugs_32927.html

995 :農NAME:2009/01/14(水) 22:47:22
鳥インフル疑い…ベトナムで13歳少女死亡、妹は感染
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0108&f=national_0108_011.shtml

996 :農NAME:2009/01/14(水) 22:50:03
13歳少女、鳥インフルで死亡か=ベトナム
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009010800625

997 :農NAME:2009/01/14(水) 22:51:10
鳥インフル感染少女の姉、死亡していた
http://www.viet-jo.com/news/social/090108035112.html

998 :農NAME:2009/01/14(水) 22:52:13
鳥インフル…お金惜しもうと安いカモ肉を購入、食べて死亡
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=109743

999 :農NAME:2009/01/14(水) 22:53:16
WHO、北京から鳥インフルエンザの症例報告を受ける
http://www.asiax.biz/news/2009/01/08-105005.php

1000 :農NAME:2009/01/14(水) 22:54:21
次スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamef/1198317463/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

311 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)