5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

口蹄疫は90年代から存在していた?

1 :元県職員:2007/06/27(水) 19:11:37
10年ほど前に某県職を辞め、今は開業獣医師をやっています。
下のスレを読んで驚きました。

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/66

実は県職員時代に担当地区の農家で口蹄疫と疑わしい病牛が
見つかり、家畜衛生試験場(今の動物衛生研究所)に検査を依頼
したことがあります。職員の中に海外協力隊の出身者がいまして
口蹄疫の病牛を何十頭と診断した経験があり、彼が絶対に間違い
ないというので口蹄疫の発生を99%覚悟して待機していました。
ところが検査の結果は意外にも陰性だったのです。
釈然としませんでしたが、権威ある研究機関での検査なのだからと
そのときはその結果を受け入れるしかありませんでした。
しかし上記のスレを読んで分かりました。あの時は担当室長が
前の人?で、遺伝子検査(PCR)は行われていなかったのですね。
感度が悪い方法で検査されて、口蹄疫の発生が見落とされた
可能性があると思います。口蹄疫は日本国内に1990年代から
常在していたのでは?そうでなければ、2000年に北海道と
宮崎で同時に発生するはずがないです。口蹄疫は何処から日本へ
侵入したのか?今後のためにもきちんと疫学調査が為されるべきです。


2 :農NAME:2007/06/29(金) 18:57:58
農林水産板にスレ立てた方が良かったかもよ。感度が悪い方法ってどんな方法?

3 :農NAME:2007/06/29(金) 20:11:26
それ言ったら、鳥インフルエンザウイルスH5型もだよ。
脳衰症は、本当に、いんちき“偽装”政策ばっかり。

4 :医学系:2007/07/02(月) 15:00:45
>2
口蹄疫ウイルスの専門家じゃないけど、ウイルスについての一般論で良いすか?ウイルスを
検出できるかどうかは感染後の時期による。症状が現れ始めたときは一般にウイルス量が多くて、
検出しやすい。例えば抗原検出用のELISAで診断可能。しかし時間が経過するにつれて抗体が
ウイルスを不活性化し始めてウイルス量が激減してくるから、この手法では検出が難しくなる。
ここからは抗体検出用のELISA、あるいはPCRの出番かな。特にリアルタイムPCRは特異性が高くて
信頼性がある。もしも抗原検出ELISAだけ実施して、抗体検査やPCRを行っていないなら見落としも
出てくるかもしれない。あれ?感度が悪い方法って、抗原検出ELISAよりも、もっと原始的な方法のこと?
細胞とか血球とかを使う方法もあるけど、今時、途上国だってELISAだろ。まー、とにかく
1の言うことが正しいなら、北海道と宮崎で同時に発生するなんてあり得ないだろうから、90年代から
病気があったという説に俺も1票!



5 :農NAME:2007/07/02(月) 15:37:52
家畜の「手足口病」なんだからさあ。
本当は大したことない病気。
生まれつき抵抗力のない、
そのウイルスに対する強い感受性を持った遺伝子系統を
種親にすることを避ければいいだけのことさ。
罹っても軽く済ませる体力のことを「抵抗力」というんだよ。

罹ったから殺滅してしまえってのは、悪しき獣医学の前近代的な
妄念・妄執であって、医学や科学的な思考ではないということ。

だけど、脳衰症と、その御用学者たちは、
そうは考えてない風だから困ってしまうし、
現場の悲劇もたくさん生じることになっている。

それがいわゆる「バカの壁」。

6 :農NAME:2007/07/02(月) 16:09:53
伝染病の発生を無かったことにしようという脳衰症とそれに協力する担当室長。
学者としてのプライドも誠意も無いんだね。でも、そんな輩ほど出世してそうww


7 :農NAME:2007/07/02(月) 20:49:51
脳衰症の寒漁も動物衛生研の犬旧淫も、真面目にやってると馬鹿を見るんじゃねーのか?


8 :農NAME:2007/07/02(月) 21:42:19
>>5
知った風に言ってるけど、口蹄疫の何が怖いか言ってみろよ

9 :農NAME:2007/07/02(月) 23:21:10
>>8
まさか、人獣共通感染するとでも?(爆w

10 :暇人:2007/07/03(火) 09:43:58
職場に置いてある畜産関係者名簿のバックナンバーをみてたら、1が書いてた担当室長の名前が分かったよ。
まだ退職してない。見逃しで処分されるどころか出世してるじゃん。ご苦労さん人事?(核爆ww



11 :農NAME:2007/07/03(火) 12:55:35
>>9はゆとり獣医

12 :農NAME:2007/07/03(火) 17:32:37
ウイルス学の基本と原則を無視できるカルト獣医集団。

13 :農NAME:2007/07/06(金) 19:16:58
>12のカルト獣医集団って、動物衛生研のことを言ってるの?
出世や天下りのために動く者(何とか室長?)もいるだろうけど、
正直に真面目に検査してる人もいると思うよ。
まー、そんな研究員は出世と縁はないだろうけどww

14 :農NAME:2007/07/06(金) 20:20:47
【医療】「スペイン風邪」を人工合成、鳥インフル解明に道筋
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/

「鳥インフルエンザはウイルスの警告だ!―ヒトとウイルスの不思議な関係」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1170930654/
【プリオン専門調査会 専門委員名簿】
http://www.fsc.go.jp/senmon/prion/p-meibo.html

【BSE】「狂牛病はウイルスが原因か」プリオン説に”異論”イェール大学の研究者らが発表[02/05]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1170603804/
プリオンって何?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/973262671/

15 :農NAME:2007/07/06(金) 20:59:44
口蹄疫自体では、死なないけれど牛は、食えなくて餓死するよ。

16 :農NAME:2007/07/09(月) 20:22:56
動衛研のスレから来ますた。4は賢いっす。さすが医学系? 10は誰のことっすか? 教えてくらはい。
畜産関係者名簿って書店で売ってます? 図書館に置いてあるかな。

17 :農NAME:2007/07/10(火) 19:03:21
>16
県庁の資料室に行ったらあると思うよ。

18 :大学教官:2007/07/10(火) 19:24:13
1の書いていることが真実だとしますと、感度が悪い方法で検査をやったふりして
病気の発生を見逃していた人物(何とか室長?)の罪は重いと思います。
90年代から既に遺伝子解析は迅速で容易でしたから、分子疫学の手法で
発生元や伝播経路を明らかにすることはできたはずです。見逃し室長が
ただの検査員ならしょうがないですが、研究者や学者だったとしたら許しがたいです。
恥を知ってほしい。また、動物衛生研究所には今後、このような恥晒しなことは
二度と繰り返さないでほしいものです。

以上、1の話が真実であることを前提にして書いてみました。

19 :農NAME:2007/07/10(火) 19:49:10
病の根絶清浄化のキチガイ妄想にやられてる人間が増殖して困る。
感染症みたいなものだな。ヘンなカルトみたいだ。

20 :農NAME:2007/07/13(金) 18:42:23
>18
伝染病の研究所の使命って、正確かつ迅速に診断する方法やワクチンや治療薬を
を開発すること、そして常に最新の最も信頼できる方法で検査を行うことだろ。
それをわざわざ感度の悪い方法で検査してるなんて信じられない。これじゃ、研究所で
検査している意味はないじゃん。保健所でやれば良いってことだよ。

21 :農NAME:2007/07/13(金) 19:06:44
19=室長?

もみけしごくろーさんw

22 :農NAME:2007/07/13(金) 20:07:24
検査で確認された以外に報告がなければ、ひとまず「存在してない」と思い込むのは、
スキルの低い学者・研究者の常。

23 :農NAME:2007/07/13(金) 22:28:48
もしそうだったら、ウイルスの性質を考えれば、
もっとあちこちでバンバン発生するんじゃないの?

宮崎での発生直後、全国的に検査したけど、
見つかったのは北海道の1軒だけだよね?
北海道なんて牛いっぱいいるのに、なんでたったの1軒?

それ以降全く出てないのはどういう訳?
それに豚で全然見つからないのはなぜ?

 陽性が出てるけど、隠蔽されてるのか、
 現場の獣医も飼い主もマヌケ揃いで見逃されてるのか、

おせーて

24 :農NAME:2007/07/17(火) 20:44:23
>23
中国の生ワクチンだと症状が出ないから、抗体検査やPCRでもやらない限り、見つからないそうだよ。
宮崎や北海道で発生したのもそれじゃないかな。



25 :農NAME:2007/07/17(火) 21:09:33
確かに90年代にきちんと検査して
摘発していれば
侵入ルートとか明らかになったかもしれない。

まー、少なくとも宮崎や北海道で
発生することは無かったろーさ。

見逃し室長さん(今は部長さん?)は罪が重いよ。


26 :農NAME:2007/07/17(火) 21:14:32
ワクチンなんか必要ねえずら小さいうちに罹ってしまえば死なないずら。
ウイルスの病気はそれで免疫つくずら。あまり隔離して飼うからダメずら。
病気だす畜産家は腕が悪いずら。いっぺんに大量に死なないようにあらかじめ
感染を経験させて免疫つけておくのもプロの基本的な腕ずら。

27 :農NAME:2007/07/17(火) 21:22:07
>>24
宮崎のは発症してたんだけどね。
写真見たことないの?

>>25
だから、90年代に侵入してたなら、2000年にやった大々的な全国サーベイで、
もっとあちこちで見つかっておかしくないのに、
宮崎と北海道の極少数の牛にしか陽性が出なかったのか、
そこんとこは答えてくれないのかな?

28 :4:2007/07/20(金) 19:33:32
ありがと >16
で、27の人にレスするけど、宮崎県だけの発生ならともかくとして、遠く離れた
北海道でも発生があったということは、これはもう疫学的には2000年以前から
発生していたと考えるのが常道。もちろん、北海道と九州の間の都府県も怪しい
ことは言うまでもない。問題は全国サーベイでどんな検査をしたかだよ。抗原ELISA
ならよほどウイルス量が多くないと感染者(牛?)は見つからない。研究所なら
サンプルを凍結保存してるはずだから、改めてRT-PCRで調べてみれば良いんじゃないかな。
あるいは1の人の県が検査依頼したサンプルも保存されてたらRT-PCRやってみると
何か出るかもね。でも見逃し部長さんに既に証拠隠滅されてそうな気もするけど。

29 :農NAME:2007/07/20(金) 20:03:13
>28
もう跡形もねーだろなww

30 :農NAME:2007/07/20(金) 22:27:47
>>28
だから
なぜ、宮崎と北海道の極少数の牛 に し か 陽性が出なかったのか、
北海道なんてあんなに牛がいたのに...
そこんとこは答えてくれないのかな?

それからついでに>>23の疑問にも回答よろしく。

>問題は全国サーベイでどんな検査をしたかだよ。
ちなみにあの時の全国サーベイは抗体検査→陽性→再度抗体検査+抗原検索(ELISA+PCR)だったけどね。
ほんの50000頭程ですが。

それにしても、証拠隠滅するとしたら大変でしょうね。
検査をしたのが「見逃し部長さん」だけならいいけど、
多くの家衛試職員が作業して
どんだけの人間を口止めしなきゃなんないのよ?

31 :農NAME:2007/07/20(金) 22:33:00
検査そのものが、多数を見逃して、少数を拾うかたちに設定されていたとしたら?

32 :農NAME:2007/07/23(月) 17:29:39
>30
やけに詳しいね。
まさか動物衛生研の人?

>あの時の全国サーベイは抗体検査→陽性→再度抗体検査+抗原検索(ELISA+PCR)だったけどね。
ほんの50000頭程ですが。

マジ?
抗体検査、やってるんだ。
5万頭かよ。
大丈夫そうな?牛の血ばかり集めて検査したんじゃねーの?ww

28の人が書いてるように、90年代に検査したサンプルについて
PCRで再検査してみるのが一番良いと思うよ。真の初発が何処か特定
できるかも。

33 :農NAME:2007/07/23(月) 22:56:16
>>32
>大丈夫そうな?牛の血ばかり集めて検査したんじゃねーの?ww

口蹄疫が90年代からまん延してて、しかもその事が隠蔽されてたなら、
大丈夫そうな牛を5万頭どうやって選べたのか、教えてもらえないかね?ww

実際には、九州産の牛とか、中国などアジアから輸入した粗飼料を食わしてたとか
逆に危なそうな牛を優先的に検査したんだけどね。

34 :農NAME:2007/07/25(水) 16:48:17
>33 まさか!本当に動物衛生研の人ですか?
やはり32の人が書かれているように、90年代の検査サンプルを
再検査するのが筋だと思いますよ。その中に初発が潜んでいる可能性は
大きいです。今後のためにも必要なことなのでは。


35 :農NAME:2007/07/25(水) 17:11:36
ウイルスはすでに(もともとから)、常在してる可能性が高いのにね・・・。
ウイルス感染症の病理病態の基礎を理解しておけばいいのに。
それを知らないと、発症が見当たらなければ「ウイルスはない」、
と短絡的に考えがちになる。

36 :農NAME:2007/07/25(水) 18:14:26
九州での発生当時に家畜衛生試験場は、ウイルスの断片が検出されたと発表していたよ。
つまり、完全なウイルスではなかったということだと思う。

実際、不完全なワクチンが原因説を当時耳にしている。ウイルスの断片とは、どういう意
味かと家畜衛生試験場の職員に尋ねたことがあるが、返事は返ってこなかった。
その後、九州では豚コレラでも未承認ワクチンで騒ぎがあったから、なるほど、発生のし
かたがおかしいのも不思議とは思わない。
おれは、ウイルスが蔓延しているとはおもっていないが、それも未承認ワクチンが原因だ
ったのではないかとかんがえているから。
噂の出所は知らんが、教えてくれた者は家畜衛生試験場の支場からだと言っていた。


37 :農NAME:2007/07/25(水) 19:53:24
脳衰行政は、疾病を理由にこじつけた「鎖国政策」を設定してんだぜ。
それが「ない」なんてのは、最初からマヤカシだぞ。
「免疫」の科学的な意味をきちんと理解すればわかるはずなのだがな・・・。

38 :医学系2:2007/07/27(金) 19:09:26
>36
苦しい言い訳だね。脳酔症からの指導かなww硬製症よりも性質が悪い。
ウイルス断片の検出って、例えそれが断片(遺伝子のことか?)であったとしても
血液中にそれが循環してるならばそれは感染したってことだよ。
免疫機構があるのだから異物(ウイルス断片)が長期に渡って生体内に
存在することは無理ってものだ。ウイルス断片が検出されたってことは
それが生体内で増えている証拠だよ。つまり感染が成立してるってこと。
脳酔も馬鹿だが、その言いなりになっている動物衛生研のスタッフも
研究者としてのプライドが無さ杉。



39 :農NAME:2007/07/27(金) 20:30:12
>>38
「ウイルス断片」というのも由ありだと思うが・・・
つまり、ウイルス粒子を分離した場合はウイルスの検出といえるが、PCR検査の場合は、
やはりウイルスの断片としか言いようがない。感染経験があるだろうとみなすことには
特に異議はないが。

>免疫機構があるのだから異物(ウイルス断片)が長期に渡って生体内に
>存在することは無理ってものだ。

この認識は、ウイルス学的に言って、少し違うような希ガス。
免疫を獲得したからといって、「持続感染」体にならないということは一概に言えないと思う。
それと、免疫(特異的)を獲得したからといって、生体内からウイルス遺伝子を完全に
排除できているという知見はまだないし、むしろ、感染を経験して特異抗体産生能を獲得
したら、ウイルスキャリアになっていると考えておいた方が現実的ではないだろうか。

その病気を出さない免疫獲得個体を、ウイルスフリーとみなす「偽装」を、農水政策として
やってきたようなものでは。鳥インフルエンザのように。

40 :農NAME:2007/07/27(金) 22:20:02
例の件はあまり症状を示さないタイプだったが、そんなことは当時はまだ不明。
その状況下でサーベイで陰性だって確認した農場で後に発生したことを想定したら、
責任追求が恐ろしくて隠蔽するなんてナンセンス。
よって、@まじで陰性もしくは、A怪しければどーえい兼にもってって判断責任を回避
ぶっちゃけてこのどっちかだろう。

41 :農NAME:2007/07/28(土) 11:34:18
36だが、おれは農水の人間ではないぞ。当時、狂犬病の集合注射の際に獣医師仲間
で話題になって、その時の話。
別に苦しくも言い訳でもない、そういう噂を聞いたことがあるというだけ。
ウイルスがの断片というのは、新聞報道で、それはどういう意味なんだろうね、ウイ
ルスが分離されたではないのかという話から、実はこんな噂があるとなった。
そもそも、検査材料が血液とは聞いてないし、細工されたウイルスなら未承認ワクチ
ンというのは考えられるところ。
豚でも鶏でも、海外からの密輸はあるようだし、九州の豚コレラでも未承認ワクチンに
よる感染はあったわけだ。
それ以上の話しをしているわけでもないし、それ以下の話でもない。こんな噂があった
というだけ。

>免疫機構があるのだから異物(ウイルス断片)が長期に渡って生体内に
存在することは無理ってものだ

これは、手足口病ではない「口蹄疫」については言えないのでは? それ
こそが口蹄疫のサブタイプの多さなのではないか。学生時代にはそう教わ
ったが。


42 :農NAME:2007/07/28(土) 17:17:57
何か、パッと見、既知ではない理解しがたい事例が起こると、
闇ワクチンだとか、何かの不正、あるいは陰謀を妄想してしまうのは、
非科学的な姿勢だよ。

ウイルス感染の動態のほとんどは、目に見えない形(不顕性)で起こっている。

発症が見当たらない、あるいは報告がないからといって、「存在していない」と
考えるのはあまりにも短絡的だ。

むしろ、ウイルス感染の知識をきちんと身につけている人間は、
「ない」ということではなく「ある」のではないかということを前提にしているものだ。

病気がおこらなくても、感染して免疫を獲得している場合はザラにあるのだ。
感染がおこったとき、その感染体すべてにおいて「発症・発病」が見られるというのも
思いこみに過ぎない。発育段階における初期のウイルス感染暴露では、ほとんど
重篤な症状にならないものも大多数なのであるし。

そうやって、生物体は自然・生態系のなかで生き延びるカラダの「経験知」を身につけて
いると考えておくのが、「医学」的な教養あるいは、知識・知見、「臨床の知」である。

43 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:51:40
36かつ41です。
農水省が隠し事をしているというのは、別に今回に限らず、スクレーピーの追跡調査
のときもうちの県には連絡がなかった。オーエスキーの山形・宮城以前の侵入につい
てもうやむやになった。トリインフルエンザの九州と東北の発生も新聞に発表してい
たにもかかわらず、導入元の話となると情報が途絶えて、2004年になるとその時
のことがなかったかのように70数年ぶりの発生と発表されて、それ以前のことがな
かったことになってしまった。
血清型5A・8A・9Aは、家禽コレラであると定めておきながら、8Aや9Aが分
離されても病原性が弱いから家禽コレラではないとされた。
自分自身も、こういうことを家保職員の頃に体験しているので、スレ主の1が口蹄疫
が90年代からあったのではないかという気持ちはよくわかるし、疫学的には、むし
ろそう考えるのが普通だとも思う。
ただ、この病気であれば、隠しきれずにもっと広がっているのではないかと個人的に
は思う。
だから、海外から不完全なウイルス株が入ってきて、牛への感染があったのではない
かという意見があることも不思議には感じない、むしろありそうなことと思う。

同じく、2004年の豚コレラの際にも未承認ワクチンのウイルスが豚から豚への感
染があったわけだし、使用が禁止されていても農家が持ち込んだということもある。
2005年の茨城のトリインフルエンザも禁止されているのを承知で勤務している獣
医師が持ち込んだわけだ。飼育者を全面的に信用するわけにもいかんだろう。

農水省が隠し事をしているとしても、それは家衛試ではなく、衛生課のやっているこ
とだと思う。国の言うこともあてにはならんが、飼い主だって信用はできん。
ああでもないこうでもないと断定できるほどの情報はもちあわせていないのが、そも
そも話であって、どの推論にしても根拠は乏しい、結局、噂といかほどの差があると
いえるのか?
幾多の御高説よりも、スレ主の率直な疑問という方が、まだ分かりやすい。


44 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:18:40
中国で口蹄疫の生ワクチンが使われているという話は聞いたことがあります。
お金さえ払えば売ってもらえるはずですから、誰かが日本へ持ち込んだ可能性
はあるかもしれません。

宮崎県の口蹄疫ウイルス株と中国の生ワクチンとで遺伝子配列の比較を行うこと、
それと80〜90年代の検査サンプルの再検査が必要だと思います。
結果しだいでは「見逃し室長さん」の責任が問われることになるかもしれませんが、
それは自業自得なのでは・・・。

45 :投票済み:2007/07/29(日) 13:01:20
伝染病の発生に際して重要なことはまずは拡散を防ぎ、収束させることだけど、病気が収まったら
次には迅速に疫学調査して発生源を突き止めるのが当たり前。
SARSの時も、中国人の医者が発生元だったことがちゃんと明らかにされている。
口蹄疫の発生元が未だに明らかになっていないのはどういうことだろう?
44が言ってるように検査サンプルの再検査が可能なら、今すぐ実施した方が良い。
さもなくば上からの圧力でサンプルが処分されてしまう。

46 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 13:18:53
>45
脳衰症からの指示で既に処分済みです。


胴仏泳背券給所 
見逃し室長改め「粛清部長」

47 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:39:44
>45 再検査って、過去に動物衛生研に持ち込まれた検査材料についてってこと?
それも面白そうだけど、80〜90年代に各都道府県の家畜保健所で採血された
牛血清もPCR試験してみたらどうだろう。何処からどのような経路で侵入して来た
のか分かるかもしれない。

48 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:56:41
>海外から不完全なウイルス株が入ってきて

海外から入ってこなくても、もうすでに日本国内にあるのだよ。
宿主が存在するということは、そういうことだ。
人間でも考えてみればいい。
われわれは、ウイルスフリーで生きてるかい?
小さいうちから、くり返しいろんな病気をくぐってきてるではないか。
ほとんどがウイルス感染の経験だ。
重篤化しない体質が、自然淘汰の中で繁殖増殖しているにすぎない。
「それが存在していない」と思い込むのは勝手だが、それは妄想に等しい。

ましてや鳥類のウイルスだ。鳥類はこの地球を地球村同然にして渡る。
否応なくウイルス感染をすべて経験しくぐり抜けて生きるほかない。
すべて馴致個体だ。すなわちキャリアだ。
ただし、新しいウイルスの出現を惹起する可能性が高いのは、世代更新の速い
畜産養鶏の中であり、感染経験ということでいえば、そちらが先である。
それは、他の家畜種においても同様である。

>2004年の豚コレラの際にも未承認ワクチンのウイルスが豚から豚への感染があった
>2005年の茨城のトリインフルエンザも禁止されているのを承知で勤務している
>獣医師が持ち込んだ

それらはすべて、官製デマによる、世論誘導・印象操作のようなものである。
最初から全く、科学的な因果関係に基づいた話ではないのだから。
あくまでも、机上で想定された制度策定に都合のいい創作話である。
公式発表に少しでも疑いをもったら、その根拠をつきつめてみればよい。
すぐにわかりことだ。いまや農水は嘘吐き集団だ。御用学者も。

【鳥インフルエンザ(AI)について】
http://www2u.biglobe.ne.jp/~tamago/ai.htm

だれが、どこが、嘘吐きかよく見極めた方がいい。「産・官・学」談合体は悪質である。

49 :農NAME:2007/07/30(月) 03:05:01
「悪魔の最高の知恵は、存在しないと思わせること」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E

ありふれてるウイルスを。

あるいは、全くこの世に存在していないものを、存在すると思わせることも。

50 :農NAME:2007/07/30(月) 16:27:42
ちょっと、エキセントリックになりすぎているんじゃない。

51 :農NAME:2007/07/30(月) 17:09:03
『それは、絶対にアブナイですヨ。』
http://www.nbi.ne.jp/talk5.html
『インフルエンザウイルスは、馬・アザラシ・鯨を含めた各種動物に感染する。』
http://www.jpa.or.jp/news/item/2001/08/22/010822_cho_ko.html
『ウイルスの脅威から地球を守る』
http://www.jili.or.jp/kuraho/inochi/web04/i_web04.html

【「高病原性鳥インフルエンザに関する意見交換会」】
http://www.maff.go.jp/syoku_anzen/161015tori_iken_kokan/bird_flu.htm
【日本における鳥インフルエンザ問題の現状と課題】
http://wwwsoc.nii.ac.jp/osj/japanese/materials/birdflu/birdflu_main.html

【医療】「スペイン風邪」を人工合成、鳥インフル解明に道筋
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/l

獣医ウイルス学は、だいぶヘンだと思うが・・・。「免疫(学)」がすっぽり抜けてる?

■ルイセンコの時代があった 生物学のイデオロギーの時代に
http://www.brh.co.jp/s_library/j_site/scientistweb/no30/index.html
http://www.brh.co.jp/seimeishi/1993-2002/30/pdf/s30_300.pdf

52 :農NAME:2007/07/31(火) 19:38:20
動物衛生研究所のスレから来たよ。
病気のことはよく分かんないけど、
再検査すると見逃し室長(粛清部長)の悪事が暴かれるの?
それ、おもしれーかもww

53 :農NAME:2007/08/04(土) 20:20:55
英 口てい疫の発生を確認 8月4日 11時38分 NHKニュース

 6年前、イギリスの農業に深刻な打撃を与えた家畜の伝染病、口てい疫がイギリス南部
の農家で再び発生したことが確認され、イギリス政府は、この農家の家畜をすべて処分
するとともに、イギリス全土で家畜の移動を禁止する措置をとりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/08/04/k20070804000065.html

 イギリス政府の発表によりますと、口てい疫が発生したのはイギリス南部サリー州ギル
フォードの農家で、2日夜に症状から感染が疑われるとの報告を受けて検査が行われた
結果、3日までにおよそ60頭の牛の感染が確認されました。これを受けてイギリス政府は、
感染が確認された農家の家畜すべての処分を命じたほか、イギリス全土の農家に対し、
許可がないかぎり家畜の移動を禁止するとともに、家畜に異常がみられないか早急に
点検するよう呼びかけています。また、イギリスのブラウン首相は夏休みを急きょ中断して
ロンドンに戻り、感染の広がりを防ぐための対策を検討することにしています。口てい疫は、
人には感染しないとされていますが、牛や豚、それに羊など家畜に対しては非常に強い
感染力があります。ヨーロッパでは6年前にイギリスをはじめアイルランドやフランスなど
4か国で大規模な発生が起きて何百万頭もの家畜を処分する事態となり、農業だけでなく、
観光産業にもその影響が及びました。
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/08/04/d20070804000065.html
-------------------------------------------------------

幼生期に経験させておくという知恵を失ってるんだよね。罹らなければいいという衛生観念
は根本的に過ってる。生物が生態系の中で生きて世代を交代し子孫を維持していくには、
基本的結果的に、ウイルスレジスタントになっていくということなんだが。

罹って生き残るものを見極めていかなきゃいけないんだが、今のやりかたじゃ、生き残る
ものも含めて、集団的全数殺滅群淘汰だからな。全く莫迦げたやり方だよ。

病気の素人が口を出しすぎだ。いまじゃ、一応のプロも莫迦になってるが。
そいつらにつける薬はないしな。

54 :農NAME:2007/08/06(月) 16:06:42
■口蹄疫、研究施設が感染源か=ワクチン用が外部へ?−英
8月5日20時1分配信 時事通信

 【ロンドン5日時事】英南部サリー州の農場で、家畜約60頭から感染力の強い家畜伝染病
「口蹄(こうてい)疫」が確認された問題で、感染源として農場近くに位置する2カ所の研究
施設の可能性が浮上した。英メディアが5日、一斉に報じた。
 環境・食糧・農村省も特定は避けながらも、確認された口蹄疫は、近年動物から見つか
っているものとは異なり、ワクチン生産などのために両施設も使用している種類に近いと
指摘。これら研究施設が感染源である可能性を示唆した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070805-00000069-jij-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070805-00000211-yom-int
---------------------------------------------------

もっぱらフィールドに、その原因ウイルスが「存在していない」、ということを前提に考えて
しまうから、そのような見立て違いをやってしまうのだ。疫学的知識知見を身につける以前
の問題だ。

それを対象に研究をやる人々や、それについての対策策定に当たる人々の、
「臨床の知」の欠落欠如によってもたらされる、まったく愚昧な感覚のなれの果てだ。

このことは、鳥インフルエンザH5N2茨城事例でも全く同じである。
ウイルス感染現象に対する「科学の知」は明らかに劣化・後退している。

『こうした科学を推進してやまない科学者を「サビオ・イグノランテ」(無知の賢者)と呼んでいる』
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0199.html

55 :農NAME:2007/08/07(火) 20:53:00
英口てい疫 新たに感染の疑い 8月7日 14時19分 NHK 国際
 イギリスの農家で強い感染力を持つ家畜の伝染病、口てい疫が発生した問題で、
イギリス政府は、近くの別の農家で新たに感染が疑われる症例が見つかり、この農家が
飼育しているおよそ100頭の牛の処分を始めたことを明らかにしました。
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/08/07/k20070807000120.html
 イギリス環境食糧省によりますと、新たに口てい疫が感染した疑いが出ているのは、
今月3日に発生が確認された農家から半径3キロ以内にある別の農家の牛で、
6日夜までに口てい疫とみられる症状が出ているのが見つかったため、直ちにこの農家の
牛100頭余りの処分を始めました。環境食糧省では、新たな感染が起きたのかどうか
確認するため、症状が見られた牛から口てい疫のウイルスが検出されるかどうか、
検査を急いでいます。イギリス政府は、6年ぶりの口てい疫の発生を受けて、家畜の
移動と食肉の輸出を禁止する措置を取り、畜産と食肉業者が作る団体では、このまま
家畜や肉類を出荷ができない状態が続けば、1週間で日本円にして20億円以上の
売り上げが失われると危機感を強めており、経済的な影響が広がっています。一方、
今回の感染源については、農場の近くにある政府の研究所と民間の動物専門の医薬品
メーカーが保管していたウイルスが何らかの形で漏れ出した可能性が指摘されており、
前日から現場に派遣された専門家チームが調査を続けています。
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/08/07/d20070807000120.html

56 :農NAME:2007/08/09(木) 13:04:30
>55 ワクチンが流出したみたいですよ。
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1186354957/

日本で流行ったのと同じ?

57 :農NAME:2007/08/09(木) 18:28:05
鳥インフルエンザH5N2のときと同じに、デマが流布されてるな。

58 :農NAME:2007/08/09(木) 19:40:09
【英国】口蹄疫への感染が疑われる牛が新たに見つかる[08/07]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1186650039/

抗体保有調査なんか、くそまじめにやって、陽性個体の殺滅根絶作戦なんかやりだしたら、
まるで中世の魔女狩り同然だな。

小さいうちに、病気という病気にならないまま、抗体産生能を獲得してるから、
病気に罹らず生きてきたってことを、もうすこし認識しておいたほうがいい。

「保育学」を馬鹿にして、ないがしろにしてきたからだね。
http://www.amazon.co.jp/dp/4806745669/
http://www.amazon.co.jp/dp/453106352X/

59 :農NAME:2007/08/10(金) 10:12:15
↑ 問題が違うのでは? それもとも意図的にすり替えてる?

60 :農NAME:2007/08/10(金) 15:29:55
獣医学界の皆さんは、ウイルスの生理・生態と、
それに因って起こる疾病の病理・病態を、よく理解した方がいい。
「排除・根絶・撲滅」の「理念」は、「現実」的じゃないということも。
それを克服できなかったら、
いつまでも「人医」に対等に相手してもらえないね。

61 :農NAME:2007/08/10(金) 15:31:54
★北大★人獣共通感染症リサーチセンター
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/

62 :農NAME:2007/08/12(日) 10:55:43
デマだ情報操作だと言ってみても、動物衛生研究所や農水省にイギリスのマスコミまで
操る力なんて、はなから無いだろうに。

そしたら、今度はイギリスの検査機関も劣化しているだと。ウイルスが蔓延していると
いう前提にたつなら、劣化しているのは検査機関ではなく、牛と接する農家と獣医師が
劣化しているということになる。それもあちこちの国でね。


63 :農NAME:2007/08/12(日) 19:18:54
それぞれの立場で、それぞれの都合のいいウソで、成り立ってしまってるってことね。

科学の立場の人間が、フィールドの実態を知らないというのがいちばん致命的だが。

64 :農NAME:2007/08/17(金) 19:12:00
>1
44で中国の生ワクチンのことを書いてる人が居ますけど、それが本当だとしますと
疫学調査は簡単かもしれません。90年代に中国へ渡航した日本人の記録は入出国管理に
残っているはずですから、その中から畜産関係者(牧場経営者)を割り出せば良いです。
まずは自分の牧場の牛にワクチンを打っているはずです。

65 :農NAME:2007/08/17(金) 19:53:52
>64
でもさぁ、
発生元(怪しい人物)が特定されたとしても、
既に10年以上は時が経ってるんだろ。
よほどの老牛でもない限り、もう存在していないんじゃねーの?
血液でも残ってなきゃ拡散ルートを調べるのは無理だろさ。




66 :農NAME:2007/08/17(金) 20:18:37
口蹄疫ウイルスは、牛、馬、豚で株は異なってるのかい?
ワクチンで侵入してると決め付けるのはどうかな?
まずは、生きた宿主の移動が、一番のキャリアとなりうるであろう。
それよりもなによりも、そもそも、日本国内には「ない」と言うのが怪しいと思うが。

67 :農NAME:2007/08/24(金) 14:49:44
>66 

牛、羊、豚など偶蹄類の伝染病です。世界中で色んな株があるそうです。

>ワクチンで侵入してると決め付けるのはどうかな?

宮崎株の遺伝子配列は中国で流行っている株と配列が近かったと聞いた覚えがありますが・・・




68 :農NAME:2007/08/24(金) 18:33:51
いずれにしろ真相解明は無理じゃね?
銅仏衛生研の粛清部長(見逃し室長)がとっくに証拠隠滅してるだろさ。

69 :農NAME:2007/08/24(金) 19:46:40
宿主がありふれているなかで、
ウイルスの清浄化ってのが、
どれほど現実離れのした発想であるかを、
これまた、なかなか気づけないものだ。

病気が出ない、それにならないというのが、
病原体が存在してないという見方ができると同時に、
あまりにありふれていて、病気発症にいたらないうちに
免疫を獲得してる可能性もあることの方にも、
しっかり洞察しておきたいものだ。

70 :名探偵コナン君:2007/08/31(金) 18:56:39
中国株ワクチンを農家のオッサンが購入→日本へ帰国→子牛に接種→よその農家へ売却→静かに拡散


71 :農NAME:2007/08/31(金) 18:59:31
中国のワクチンは総じて眉唾だと思っておいたほうがよい。
しかも生ワクの管理は、おそらくほとんど無理だ。
大量生産もできる能力はない。
要は、旧態依然の自然馴致でかわすだけしかできていないのが実態。

72 :農NAME:2007/09/01(土) 02:05:36
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/
338 名前:元県庁職員[sage] 投稿日:2007/08/31(金) 18:41:49
>>319

元県庁職員です。
以前から疑問なのですが、なぜ県の家畜保健衛生所では
口蹄疫の検査をさせてもらえないのでしょうか?

現状では口蹄疫の擬似患畜が見つかった場合、
検査材料を動物衛生研究所へ送って結果をただ待つしかありません。
ELISAキットで抗体検査、抗原検査することがなぜ許されないのか疑問です。

本来ならば現場(家畜保健衛生所)が1次検査(ELISA)を行い、
そこで見つかった陽性牛について動物衛生研究所が確定診断(二次検査)するというのが
筋なのではないかと思うのです。

県レベルで1次検査ができていれば見逃し室長も検査に手を抜くことなく、
PCRなどの感度の良い検査法で診断していたはずで、
90年代にも口蹄疫を摘発できていたのでは?

342 名前:OB[] 投稿日:2007/08/31(金) 19:09:06
>338
家保で一次検査、動衛研で確認というのはたしかに筋です。しかし、口蹄疫は政治的な病気だから情報統制が必要なんです。
動衛研だけがサンプルと検査システムを持っていればどのような結果でも出せますから。ヨーネ病は年間1000頭以上も摘発されていますが、今のところ政治的な病気ではないから、検査は家保任せになっています。そうでないと困るのです。
農水省、動衛研にも色々な事情があることをわかってください。国家国民のために日本の畜産を守ることは農水省の大切な仕事です。

344 名前:OB[] 投稿日:2007/08/31(金) 19:20:11
>338
>以前から疑問なのですが、なぜ県の家畜保健衛生所では
>口蹄疫の検査をさせてもらえないのでしょうか?

県庁を通じて動物衛生課に意見を上げるか、会議や講習会などで所長から意見を述べてもらったらよい。ここに書いても状況は変わらんぞ。 ま、聞いてもらえる可能性は100%ないと思うが。

73 :農NAME:2007/09/06(木) 14:39:31
私も獣医師ですが、口蹄疫の検査を動物衛生研究所が独占?してるということを
初めて知りました。ほんと異常だと思います。これはまさに情報統制。
1さんが書いているように、90年代というか、実は昔から国内病だったのかも
しれませんよ。ほんとおかしなことをやっていると思います。
BSEも海外伝染病ですが食肉衛生検査所で検査してます。そして年に何頭も
摘発しています。口蹄疫の一次検査も県の保健所にまかせるべきです。

74 :農NAME:2007/09/06(木) 14:52:20
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1188639700/

134 名前:非公開@個人情報保護のため[] 投稿日:2007/09/06(木) 01:25:47
【脳酔賞 詐偽・いんちき・偽装 政策・事業】

口蹄疫(ウイルスはすでに常在)
BSE(架空の伝染病)
鳥インフルエンザ(人獣共通感染でっち上げ)
鯉ヘルペス(海外から侵入したというウソ)

輸入豚肉差額関税制度(時代錯誤の保護貿易政策)
輸入肉骨粉含有飼料投与国産牛肉買上げ事業(いんちき狂牛病対策関連)
http://fukutomim.iza.ne.jp/blog/entry/117565/

農業共済(不正受給慢性化) >>122

「公募」型事業(天下り団体ピンハネ丸投げ事業) >>129

緑のオーナー制度(出資金元本割れ)
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/owabiplus/1186148527/
http://my.shadow-city.jp/?search=%CE%D3%CC%EE%C4%A3

ウルグアイラウンド対策事業(事業費六兆百億円の事後評価はなされず) >>132

ミートホープ偽装ミンチ告発放置(関連メーカー製品の表示偽装も時間を稼いでスルー)

75 :農NAME:2007/09/06(木) 14:54:06
>>73
>BSEも海外伝染病ですが食肉衛生検査所で検査してます。

それも「ヨーネ」と同じく、何を拾っているのか疑惑たっぷり・・・。

76 :農NAME:2007/09/06(木) 18:52:25
またアンチ河岡かwwwww

77 :農NAME:2007/09/06(木) 18:53:53
BSEの全頭検査体制で、事実上、いちばんメリットがあるのは、
どこのどなたでしょうか?

78 :農NAME:2007/09/07(金) 00:51:35
>>76
恥ずかしい奴だな・・・
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/344n-
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1183031916/114n-
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/

79 :農NAME:2007/09/07(金) 18:23:01
>77
メリットのある人たち: 某製薬メーカー&口利きした役人&政治屋

80 :農NAME:2007/09/07(金) 22:55:11
昔話、っていうか最近の小ネタ。
コスモバルクっていう競走馬が海外に遠征して、CFでピロプラズマ陽性になってかえれなくなっちゃったんだ。
競馬関係者と農水の言い方を借りれば陽性が出たじゃなくて「陰性を確認できず」だけどな(笑)
一応、日本は馬のピロプラズマ清浄国ってことになってるらしいから。
誰も信じてないけどな。
で、結局陰性がでるまで再検査を繰り返しましたとさ。


81 :農NAME:2007/09/07(金) 23:08:25
「清浄国」神話・・・。

そのおかげで濡れ衣を着せられた人たちもおるしな。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/376

82 :農NAME:2007/09/08(土) 10:25:29
>>78
得意げに自分のご高説をリンクして楽しい?

83 :農NAME:2007/09/08(土) 15:24:31
鳥インフルいんちき研究者か・・・

84 :農NAME:2007/09/08(土) 15:28:04
カルト教団「人獣共通感染」教。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/

85 :農NAME:2007/09/08(土) 16:00:52
>>82
間違った防疫制度が続く限り、このせつなさ苦しさは続くばかりだ。
人間の底無しの愚かさと進歩のなさを見せつけられているようなもの。

86 :農NAME:2007/09/08(土) 17:35:49
【英国】口蹄疫の感染源は研究所施設内のパイプか[09/07]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1189121420/

これも「清浄国」神話ゆえの錯誤・誤認。
宿主の中に広く存在すると思っておけばいいのに・・・。

87 :農NAME:2007/09/08(土) 20:54:03
ずいぶんと確信をお持ちのようだが、論文にして発表する気はないのか?
ないなら小泉・安部マンセーして中国朝鮮を批判しまくっているウヨニートと同じだぜwww


88 :農NAME:2007/09/08(土) 21:10:17
>>87
>ずいぶんと確信をお持ちのようだが、論文にして発表する気はないのか?

「ま、聞いてもらえる可能性は100%ないと思うが。」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/344

89 :農NAME:2007/09/08(土) 21:11:55
「口蹄疫は政治的な病気だから情報統制が必要なんです。」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/342

90 :農NAME:2007/09/08(土) 21:14:30
「間違った農水省鳥インフル防疫施策の犠牲者ではないのか。」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/376

ウイルス感染の真の実態を探ろうとする試みはこのようにして潰えた。

91 :農NAME:2007/09/08(土) 21:28:45
で、ここでネチネチとコピペするしかできない負け犬ってわけだwwww
だっせえ

92 :農NAME:2007/09/08(土) 22:10:15
>>91
で、ここでネチネチとツッコミするしかできない負け犬ってわけだwwww
だっせえ

93 :農NAME:2007/09/08(土) 22:26:35
便所の掃き溜めでコピペしかできないゴミの癖に、自分への批判だけは絶対に看過しないのなwww
鸚鵡返しなんてアホのすることだぜ。
あ、お前はコピペが特技だったか、失礼したw

94 :農NAME:2007/09/08(土) 22:31:07
顔を真っ赤にして>>93を煽るコピペ君の反論どうぞ


95 :農NAME:2007/09/08(土) 22:42:06
皇帝疫と鳥フルは旧日本軍の陰謀で動衛剣のゴーマニズム宣言だやい
ボキはコピペなんかしないやい

96 :農NAME:2007/09/08(土) 23:06:16
【童嬰軒は日本のフォート・デトリックだろう:いかさま獣医は情報のコントローラー】
http://www.asyura2.com/0311/health7/msg/935.html

97 :農NAME:2007/09/08(土) 23:10:16
>>93
便所の掃き溜めでパクリしかできないゴミの癖に、
自分への批判だけは過剰に敏感なのなwww
ログの内容を無視して人格攻撃なんてアホのすることだぜ。
あ、お前は妄想人格攻撃が特技だったか、失礼したw

98 :農NAME:2007/09/09(日) 01:02:20
>>96
口蹄疫を理由にして、保護的な閉鎖市場をつくるアイデアを実証実感した
食肉同和利権支援機関脳衰障は、鶏肉・鶏卵でもそれを企てる。
カネでどうにでも寝るいんちき学者たちをヨイショして・・・。

【「高病原性鳥インフルエンザに関する意見交換会」】
http://www.maff.go.jp/syoku_anzen/161015tori_iken_kokan/bird_flu.htm
【日本における鳥インフルエンザ問題の現状と課題】
http://wwwsoc.nii.ac.jp/osj/japanese/materials/birdflu/birdflu_main.html

『それは、絶対にアブナイですヨ。』
http://www.nbi.ne.jp/talk5.html
『インフルエンザウイルスは、馬・アザラシ・鯨を含めた各種動物に感染する。』
http://www.jpa.or.jp/news/item/2001/08/22/010822_cho_ko.html
『ウイルスの脅威から地球を守る』
http://www.jili.or.jp/kuraho/inochi/web04/i_web04.html

【布教活動の成果】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/191n-

99 :農NAME:2007/09/09(日) 12:26:50
期待通りの反応ww
プライドだけ高くて無能な奴はどうしようもないなwwww

100 :農NAME:2007/09/09(日) 14:42:06
>>99
せっかく合わせてあげたのに・・・w

101 :農NAME:2007/09/09(日) 14:45:49
「農林水産省 消費・安全局」って、「プライドだけ高くて無能な奴」ばかりなのかな?
こんないんちき政策ばかり、よくやり続けてるものだ。驚異的だね。

102 :農NAME:2007/09/09(日) 15:33:13
なんでこんなに農水と動物衛生研究所を眼の敵にしてる人がいるんですか?

103 :農NAME:2007/09/09(日) 16:35:57
実際に農水のいんちき政策で迷惑被ってるからだろ。

「勤勉な馬鹿ほどはた迷惑なものはない」(ホルスト・ガイヤー『人生論』より)
http://www.d1.dion.ne.jp/~wangcha/uber001.html

104 :農NAME:2007/09/09(日) 19:26:27
>>102
自分のご高説が誰にも相手にされないからだよ

105 :農NAME:2007/09/09(日) 23:07:32
>>102

>誤判定エライサ使わされてきた我々家保も農家同様被害者。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/401

脳衰症のいんちき政策が原因で、被害者をつくりすぎてる。

106 :農NAME:2007/09/10(月) 01:30:05
BVDについてどう思いますか?
屠場にも出せないし淘汰しようにもヨーネと違って補償金が降りないし。
無症状の持続感染牛を摘発淘汰しろといわれても、それを実行に移すわけにはいかない。
隠し切れなくなるまで問題が大きくなったあとに、届出をしなかった獣医の責任にされてしまうのだろうか?


107 :農NAME:2007/09/10(月) 01:57:41
106さんへ
国内外で販売されているほとんどのFBSが
BVDVの抗体を含んでいます 
もっと勉強しなさーーい

108 :農NAME:2007/09/11(火) 18:27:02
時々ヤフーニュースなんかで
「ブルセラ病が犬で発生」
と報道されますね。
本気で調べたら何例「発生」するんでしょうね…。


109 :農NAME:2007/09/11(火) 19:32:05
その流れで言えば、「カエルツボカビ」なんてのもインチキなんだが・・・。

生物学の生き物の分類をきちんと知識としてもってれば、
そんな下等な生き物は、生態系にごくごくありふれた、
環境中に広く存在する生物であるなんてことは常識なのにね、
日本国内にも。

生息環境の自然とあまり触れ合わないで大人になっちゃったんだろね。
いまの学者クンや研究者クンは。

今触れ合うのは、研究費におんぶにだっこで、
物見遊山の観光気分でフィールドワークなのかもね。

お受験や論文の競争に勝ち抜いてきた偏差値優等生クンって
おバカなのか?

実験室や研究室に、ちゃんと引き篭もってじっとしてろ、社会に迷惑かけるな。

110 :農NAME:2007/09/12(水) 12:47:43
と、学歴ロンダFラン私立出身の就職浪人が申しております

111 :農NAME:2007/09/12(水) 14:54:29
>>110 妄想乙w

112 :農NAME:2007/09/12(水) 20:36:25
と、学歴ロンダFラン私立出身の就職浪人は恨みがいっぱいです

113 :農NAME:2007/09/13(木) 19:54:32
ようするに学歴ロンダFラン私立出身の就職浪人は鳥フルも
口蹄疫もそこら中にあるのに清浄国とかたわけたインチキ・マヤカシが
まかり通ってるのが許せないんだろうな。わからんでもない。

しかし、そんなことを声高に叫んだところでなんになるというのかね。
いったいどうなって欲しいんだ?
OIEのガイドラインや加盟国の間のバランスを日本政府主導でぶっ壊して
欲しいと言うことですか?蔑みや貶しばかりでどうなって欲しいのか一切
見えてこないんだが。


114 :農NAME:2007/09/13(木) 21:38:00
>>113
現場は、あるのにもかかわらずないふりでやりつづけろ、ってことですかいな?檀那さん

そんなことできるのは、息をはくようにウソをつける人間だけですぜいw

日本の国内生産業は、朝鮮人しか生きていけなくなりますぜ

日本の国のお役所は、朝鮮人の嘘つきを全面支援して、

誠実にやる日本人は死んでまえということを地でいってるんですぜ

そういう自覚はありますかいな? 

現場の現実を無視した酷い理不尽な政策をやっちゃいかんとおもっちょりますが、

どないでっしゃろ?

それと、国内防疫と、輸出入防疫は、ごっちゃにしたらあかんと思いますがいかがでっしゃろ

あとは、ウイルス感染症で、「病気が出ない」っていうことの意味、ホンマに理解してるんやろか?

科学的な見地で、ウソはいかんとおもうちょります


【科学的知見に基づき対応していく。】
http://www.sankei.co.jp/seiji/shusho/070908/shs070908001.htm

115 :農NAME:2007/09/14(金) 20:37:56
口蹄疫の原因は、中国産の燻蒸処理していない畳用藁を横流しして食べせたのが原因だが。
そのせいで、藁の輸入禁止となり急な藁不足になりましたが>

口蹄疫が発症したら、感染力が強力な上、空気感染するので90年代に存在しているのがあり得ない。

以前、イギリスで発症したのも、中国人の密輸食品の残飯から。

116 :農NAME:2007/09/14(金) 20:46:40
皇帝疫常在してたら、手足口病を発症している牛さんがいっぱい
いることを就職浪人は理解できない





って書くと釣れてくれるなW

117 :農NAME:2007/09/15(土) 01:38:24
>>115
鳥インフルの闇ワク原因説と同じ、デマだな。
ウイルスの感染伝播経路は、宿主の移動によるというのが原則。

118 :農NAME:2007/09/15(土) 07:06:07
どこがデマなのか言ってみろ

119 :農NAME:2007/09/15(土) 11:08:22
口蹄疫は隠し切るのは不可能だし、国内だけの問題ではないからさすがに日本は白だと思うな。
単純にアメリカが白だから、日本も真面目に対応してるはず。
ヨーネ、牛白血病、BVDMDは米が黒だから日本も目をみないふりを決め込まざるを得ない。


120 :農NAME:2007/09/15(土) 12:57:07
>>114
自分は完全に畑違いの人間なので詳しくないんだけど一理あると思う。
比喩が多くて完全には理解できないけど、国内の同和畜産が農水政策に
深く関わっていることが問題、と言うことですかね?

国内防疫と輸出入防疫に関しては、これは別々に切り離せるモノでしょうか?

口蹄疫常在説というのは、獣医学会的にはどうなんでしょう。もし通説化されてる
なら、国際機関のガイドライン等も徐々に変わっていくとは思いますが、現状では
OIE等のスタンダードに従って処理をするのはやむを得ない事ではないでしょうか。



121 :農NAME:2007/09/15(土) 16:22:58
>>118
病気にならないってのは、ウイルスが存在しないってことと同時に、
もうひとつのパターンは・・・

単純なウイルス感染症の疫学の知識の問題ね。

それを欠落させてるのが、獣医学なんだから玉蹴るね。

122 :農NAME:2007/09/15(土) 21:40:38
1人がこうだと言い出したら、徹底的に反論する人が誰もいない
上からの命令に何の疑いもなく・獣医師として考えもしないで
多くの人が働いているから 
こうなる

123 :農NAME:2007/09/15(土) 22:02:36
どっかのカルト信者の巣になってるからだろ。

124 :農NAME:2007/09/16(日) 15:39:03
病気が見当たらなければ、その原因となるウイルスは存在しない、
と考えてしまうのは、科学者としては、あまりにも短絡的である。
なぜならば、その考え方の根底には、
非知であることを排除する意思が働いているからである。

むしろ逆に、ありふれてしまっているからと考えたほうが無理がなく、
より現実的でもある。


ウイルスと人類 日沼 頼夫
http://www.amazon.co.jp/dp/4585050663/
ウイルスはどこにでもいる 日沼 頼夫
http://www.amazon.co.jp/dp/4585050736/

125 :農NAME:2007/09/17(月) 15:25:18
アホか、ウイルスが存在したら発症するだろ

発症例は宮崎以外ないぜ

126 :農NAME:2007/09/17(月) 16:11:42
>>125
アホか、ウイルスが存在しても免疫がついてれば発症しない

幼齢期に、ほとんどみんな感染経験を済まして免疫もってる

幼齢期は感染しても発症は非常に軽くすんでしまう

発症例が宮崎以外みあたらないのも当然

ほとんどが免疫ついてるからだ

127 :農NAME:2007/09/17(月) 16:25:34
生物体は、まさにウイルスの巣のようなものだ。

「プロウイルス」とか「ジャンクDNA」とかの基本的認識が少しでもあったのなら、
病原体となりうるウイルスが宿主群の外側からやってくるという発想のまえに、
それは宿主群の中に内在していて、まずは宿主間において伝播しているらしい
と認識しておくのが常識ではないのかね?
ウイルス感染症における病理病態と感染伝播様式について。

>>125は、あまりにも知識が足らないか、もしくは、
意図的にそのように思わせておきたいかのどちらかだろう。

128 :農NAME:2007/09/17(月) 22:37:00
>>125
よくぞそんなウソを平気でつけるものだな

129 :農NAME:2007/09/18(火) 01:44:20


130 :農NAME:2007/09/18(火) 02:05:23
頭わるすぎるぞオマエ
連投して自演かよ

オマエBVD-MDと勘違いしてないか

免疫つくなら法定伝染病にしていされないわな
オマエの説が正しいなら学会で発表出来て、世界的な発見となるぞ

とりあえず、免疫がつくメカニズム教えてくださいよ

131 :農NAME:2007/09/18(火) 02:15:24
はぁ?

132 :農NAME:2007/09/18(火) 02:21:06
>>130
獣医学コースでは、「免疫がつくメカニズム」の知識は、習得しないのか?
免疫学の基礎的なB細胞システムを。

133 :農NAME:2007/09/18(火) 02:29:00
なんでそんな大発見、学会で発表しないんですか?

日本で口蹄疫ウイルス発見って
ウイルスないのにどうやって免疫つくの

134 :農NAME:2007/09/18(火) 02:52:26
>日本で口蹄疫ウイルス発見って
>ウイルスないのにどうやって免疫つくの

おっ! 「ウイルスない」って、どうやって確認したのかい?www  ヤパーリ…

135 :農NAME:2007/09/18(火) 02:55:12
そういうウソをながらくまかり通らせてきたのが日本の獣医学界だったのだな
酷いペテン師もしくは愚劣な知性を持った者たちの巣だったんだなw

136 :農NAME:2007/09/18(火) 02:56:23
「口蹄疫は政治的な病気だから情報統制が必要なんです。」>>89

137 :農NAME:2007/09/18(火) 03:07:38
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/378

378 名前:Nanashi_et_al.[] 投稿日:2007/09/10(月) 01:40:10
獣医は大学時代に獣医公衆衛生学という授業をうけるの。
公衆衛生学に獣医も医師も保健士もないはずだが、そんなことはさておき、学門じゃないの。
公衆衛生法令集、公衆衛生に関する農水の見解、そんなところ。
脳内変換しながら聞かないと、バカになる。

最近増えている疾病→最近統計を取り始めた疾病。
〜が原因である→〜が原因であるということに農水がしている。

--------------------------------------------------

脳内変換しないで聞いて、バカになってるものも多数いると思われ。

138 :農NAME:2007/09/18(火) 08:42:21
ウイルスが存在するなら簡単だろ

オマエが証拠を出せばいいんだよ
常在ウイルスだから簡単に検出できるだろ

オマエが口蹄疫ってどんな病気が知っているのか疑問だな

139 :農NAME:2007/09/18(火) 14:49:38
ウイルスが存在してても、病気にならなければ無問題。

140 :農NAME:2007/09/18(火) 15:05:20
で、病気が見当たらなければ、ウイルスは存在してない、と信じてしまう短絡脳と・・・

141 :農NAME:2007/09/18(火) 16:19:18
だから存在している証拠は、ウイルス検出したのか

142 :農NAME:2007/09/18(火) 17:11:18
>>141
「口蹄疫は政治的な病気だから情報統制が必要なんです。」>>89

143 :農NAME:2007/09/18(火) 17:25:54
その割りには、宮崎で発症したときは大騒ぎなったが
矛盾しとるぞ

それに免疫つくのだから政治的に隠す必要ねーだろ
大発見だから学会で発表しないんですか?


144 :農NAME:2007/09/18(火) 18:08:25
>>143
政治と経済に無知な単細胞? それともすっとぼけ?

農水相連続交代劇の裏に同和農水利権
http://antikimchi.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90H%93%F7%81%40%93%AF%98a
http://antikimchi.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83n%83%93%83i%83%93
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1159341535/354

プリオンと高病原性鳥インフルエンザは、
獣医学界の最大最強の、
捏造・偽造・偽装・詐欺ネタだからなぁ。
産官学連携談合共同体のな。

「検査薬、抗ウイルス薬、ワクチン」業界&食肉同和利権業界と、
獣医の総本山「厚生労働省医薬食品局食品安全部&農林水産省消費・安全局」と、
東大農生科・医科研、北大、鳥大などの連携プレーね。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1188639700/

145 :農NAME:2007/09/18(火) 18:52:21
話を逸らすなよ

でウイルス検出をしていないのに、口蹄疫と確定できた訳は何?

146 :農NAME:2007/09/18(火) 18:59:39
それに、全く関係ない電波サイト「アンチキムチ」から無関係な引用





147 :農NAME:2007/09/18(火) 19:14:54
ん・・・w

148 :農NAME:2007/09/18(火) 19:15:33
自分がついた嘘を自分自身が信じてしまうってのは、
キチガイに良く見られる症状であるが、
朝鮮族ってのは丸ごとそういうイキモノなのだ。
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=312071&log=20061029

149 :農NAME:2007/09/18(火) 19:35:34
>>145
そう来るなと思っていたよw

現場では経験的な病状の所見判断で、
重篤化せずに治癒するものなら放置だ。
死なないで軽く済んでしまう病気ならみなそうだ。
なにげにクリアーされているというのが実情。

それと、いわゆる検査っていうのは、
「A(ある)」と「非A(不明)」を見分けるためのものだけであって、
「B(ない)」を知る(検知する、確認する)ためのものじゃない。
「ない」ということを知る方法があるのならそれを教えて欲しいものだ。

報告されて検査されない限りは、
「ある」ということすら判別できないというのが現実。

どこから、「ない」という“信仰”が生まれるのか不思議でならない。
ここは、スレタイの通り、「ない」という可能性を探っているのではなくて、
どうやら「ある」んじゃないかということを探っているわけでもあるし。
「ない」を力説するには、その科学的根拠があまりにも稀薄だ。
なんらかの政策によって、「ない」ということにしているだけにすぎないと
思えてならないのだがね。

「自分が存在しないと信じ込ませるのは悪魔の最大の芸術」
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/prion/pf63.html

「悪魔の最高の知恵は、存在しないと思わせること」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E

病気を利用した非関税障壁の貿易(防疫)設定だろな、口蹄疫は。
ご都合な国境政策のための。
http://find.2ch.net/?STR=%B8%FD%C4%FD%B1%D6

150 :農NAME:2007/09/18(火) 19:40:30
朝鮮人は自分の血を忌み嫌う為、過度な嫌韓なるね



151 :農NAME:2007/09/18(火) 20:15:45
>>149

ないじゃなくて、在る証拠なんですが

治癒する症例ってあるの、でなんの薬が効くのよ

それと日本で発症した場合、貿易障壁と何が関係あるの
詳しく教えてよ














152 :農NAME:2007/09/18(火) 20:49:52
>>149

あなたは、臨床医ですか?


153 :農NAME:2007/09/18(火) 20:50:07
>>151
ウイルス感染症と免疫と疫学の基本的な知識を勉強汁

ウイルスの病気に効く薬はない 養生馴致するのみ

「ない」ということにしておけば、発生国からの輸入を恣意的に制御できるということ。

154 :農NAME:2007/09/18(火) 21:02:36
>>153

日本で発生した場合、どう考えても輸入には関係ないのだが。

オマエの理屈では、現在でも天然痘ウイルスが普通に存在しているようだが


155 :牛.若○ ◆fjVZTzycxc :2007/09/18(火) 21:18:46
>>144
・・・ずっと思ってるんですが、「ある」ことにしてワクチン接種を義務付けた方が
よほど儲かるような・・・。

156 :農NAME:2007/09/18(火) 21:25:17
>日本で発生した場合、どう考えても輸入には関係ないのだが。

輸出にさしさわる。
それよりも、自由貿易下であっても、発生履歴のある国からの輸入を
いろんな条件を設定して拒絶できる。だからひたすら清浄国を演じ続けてる。

それよりも国内で出た場合、まずはその食肉ルートは多大な痛手を被る。

あるものをないと「偽装」しつづけられる
ものしかタッチできない業界になっているのね。

よそ者や新参者がいじるようになると
いつでも足をひっぱれるようになってる。
わかってるでしょ?w 
いつまでもばっくれてないでよw
いんちき口蹄疫制度の受益者たち。

それが仁義なきモラルなき肉屋の世界、同和利権の構造。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1179990586/90
【ハンナン浅田満「食肉利権」の闇―同和利権の真相スペシャル】
http://www.amazon.co.jp/dp/479664394X/

それを全面的にバックアップしてる農水省と各研究所と御用獣医学者たち。

157 :農NAME:2007/09/18(火) 21:48:47
へーなんでbseは、日本で発症したんでしょうかね。

政治的意図でかくさなかったのですかね?


158 :農NAME:2007/09/18(火) 21:55:13
あれぇ? なんでいきなりBSEの話になるわけ?

159 :農NAME:2007/09/18(火) 21:57:58
>>155
「非清浄国」になるよりも「清浄国」でいたほうが、
なにかと都合のいい勢力の方々が
国内に存在してるってこと。

160 :農NAME:2007/09/18(火) 22:05:49
つーか、bseの買取同和利権の話を出してくるからだろ

どうして、臨床医でもないのに口蹄疫と確定できるのか

161 :農NAME:2007/09/18(火) 22:19:26
>>157
そもそもの最初はプリオンで「発症したということ」にしちゃったわけね。
なぜならば・・・(輸入肉骨粉原料の飼料がらみ)

国産牛肉買い取り制度の真相・・・
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1016024463/
「国産牛肉を買い取り事業」
http://fukutomim.iza.ne.jp/blog/entry/117565/

■BSEの助成金詐取事件、ルーツは香川
http://www.shikoku-times.com/html/back_number/2004_05/
■鈴木宗男捜査の本丸は香川から
http://www.shikoku-times.com/html/back_number/2002_09/

香川県食肉事業協同組合連合会の長谷芳文会長と日本ハムの大社義則元会長は業界内の身内。
現農林漁業金融公庫総裁、鶴岡俊彦元事務次官の現役時代の飲食の経費は大社が支払っていたという。
真鍋知事は知事選立ち上げの際、3000万円を大社から提供されている。
これに鈴木宗男が絡んで牛肉買い取り制度を編み出した。
主役はむしろ大社だ。
大社、鶴岡、真鍋がレールを敷いて実際に悪用したのが浅田。
鶴岡、真鍋は側近永村とともに浅田の相談役。
食肉利権の舞台は香川県のよう。

162 :農NAME:2007/09/18(火) 22:23:26
>>160
確定? 
口蹄疫ウイルスが国内に存在していても、
何ら不思議がない可能性がかなり高いのではないか?
ということを言っているだけにすぎない。
「ない」と言い張るだけの自信がないというだけのこと。

163 :農NAME:2007/09/18(火) 22:31:08
宮崎以外症例もないのにか
獣医でも研究者でもないのにか

そんなアホな主張しているのはオマエだけなんだよね。

根拠となる論文を出せよ。



164 :農NAME:2007/09/18(火) 22:40:59
みんな口つぐんでないふりしつづけてるのに・・・

本気でないと思い込んでるのはよっぽどオツムが・・・
>>137

165 :農NAME:2007/09/18(火) 22:43:07
ウイルスの病気ってのは、一回罹っておけば大丈夫、ってのは経験則なんだがな。
それを知らない、現場も知らない、机の上ばっかの頭でっかちが多くなったんだろうね。

166 :農NAME:2007/09/18(火) 22:51:41
↑獣医でもないのに何をかいているんだ、このバカ

167 :農NAME:2007/09/18(火) 23:20:05
おやおや・・・

>このバカ>>166 ニヤニヤ…

【お前たち、馬鹿だろう″などといってははい″と答えさせ、悦にいっていましたね。】
http://www.nikaidou.com/2007/08/post_461.html

お里が知れるってやつだな。

168 :農NAME:2007/09/18(火) 23:41:47
>>166
>獣医でもないのに何をかいているんだ、このバカ

現場の獣医にとっては常識なんだけど。>>165
それを知らない獣医はよっぽどのバカかもね。
それこそ「獣医だったらそのくらいのことは常識にしておけ、このバカ」だよ。

169 :農NAME:2007/09/18(火) 23:56:57
獣医だったら論文一つでもかけよ

ウイルス検出すらできないのか


170 :農NAME:2007/09/19(水) 00:10:38
>>169
いつも感じるのだが、論文書くことを仕事にしてる人たちって、
「専門バカの世間知らず」を、まるで自覚してないみたいだよね。
自分がだれよりもいちばんものを知ってる錯覚に陥ってるよう。
世間からみればいちばんバカっぽいのだが。
いつも研究室やラボの中にいて、引き篭もりニート同然。
たまに外を出歩いてるのをみると、いい年してなんかヘンなんだよね。
肩書きはずしてみれば、まるで挙動不審者そのものだよね。
教育に関わってないと、そんな人間が多いよw

171 :農NAME:2007/09/19(水) 00:21:37
>>169
>ウイルス検出 す ら できないのか

ウイルス検出ってそんなに簡単にできるのかい?
場合によっちゃ論文書くより困難じゃないか?
捏造すれば簡単かもしれないがw

172 :農NAME:2007/09/19(水) 00:27:18
オマエには無理だな。

獣医ですらないから

173 :農NAME:2007/09/19(水) 00:31:27
>>172 ま、頑張れナ、重箱隅尾クン。

174 :農NAME:2007/09/19(水) 01:25:28
結局、証拠も根拠も提示しないで思い込みだけで論じるだけだからな。


175 :農NAME:2007/09/19(水) 01:40:58

114 名前:農NAME[] 投稿日:2007/09/13(木) 21:38:00
>>113
現場は、あるのにもかかわらずないふりでやりつづけろ、ってことですかいな?檀那さん

そんなことできるのは、息をはくようにウソをつける人間だけですぜいw

日本の国内生産業は、朝鮮人しか生きていけなくなりますぜ

日本の国のお役所は、朝鮮人の嘘つきを全面支援して、

誠実にやる日本人は死んでまえということを地でいってるんですぜ

そういう自覚はありますかいな? 

現場の現実を無視した酷い理不尽な政策をやっちゃいかんとおもっちょりますが、

どないでっしゃろ?

それと、国内防疫と、輸出入防疫は、ごっちゃにしたらあかんと思いますがいかがでっしゃろ

あとは、ウイルス感染症で、「病気が出ない」っていうことの意味、ホンマに理解してるんやろか?

科学的な見地で、ウソはいかんとおもうちょります


【科学的知見に基づき対応していく。】
http://www.sankei.co.jp/seiji/shusho/070908/shs070908001.htm



米国産牛肉を、テイよく日本市場から締め出す方便のあれこれ・・・。

176 :農NAME:2007/09/19(水) 01:55:16
対WTOルール下での国境政策の手段としての防疫対策。
真に保護する対象はけっして国内の農業生産現場なのではなくて、
マーケットを牛耳っている輸出入貿易流通業界の特定の企業もしくは国内の大規模メーカー。
海外の企業を締め出すと同時に、国内の新規参入も阻害している。
それが食肉利権。

177 :農NAME:2007/09/19(水) 02:05:50
家保で一次検査、動衛研で確認というのはたしかに筋です。しかし、口蹄疫は政治的な病気だから情報統制が必要なんです。
動衛研だけがサンプルと検査システムを持っていればどのような結果でも出せますから。ヨーネ病は年間1000頭以上も摘発されていますが、今のところ政治的な病気ではないから、検査は家保任せになっています。そうでないと困るのです。
農水省、動衛研にも色々な事情があることをわかってください。国家国民のために日本の畜産を守ることは農水省の大切な仕事です。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/342

178 :農NAME:2007/09/19(水) 02:12:42
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/450

450 名前:農NAME[sage] 投稿日:2007/09/15(土) 20:46:12
日本獣医学界 微生物学分科会・家禽疾病学分科会
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/01_gakkai/group_list.html

いんちきウイルス感染症学 仕切ってるのね

179 :農NAME:2007/09/19(水) 06:32:23
また適当なリンクを
ヨーネは特定伝染病で法定伝染病じゃないだろ無知すぎるぞ

現場にいるが、おまえは脳内現場だろ
臨床を知らないで現場を語るなよ

食肉業界と畜産業界は、基本的に違うぞ





180 :農NAME:2007/09/19(水) 13:38:01
政策は、ひとくくり。

181 :農NAME:2007/09/19(水) 13:39:09
BSE全頭検査で、米牛排除。
なぜかカナダ、メヒコ経由はスルー・・・

182 :農NAME:2007/09/19(水) 14:23:27
スレタイについてのアンチクンが
「ないない」と言いくるめるためのカキコに
必死に精を出してるようだが・・・

「ある」かもしれないねぇ
と思われることで何かまずいことでもあるのか?

この際だからさぁ正直にゲロってしまえよw

183 :農NAME:2007/09/19(水) 17:18:18
↑あるある口蹄疫詐欺

オマエ、ソーカ学会のまわしものだなWWW

184 :農NAME:2007/09/19(水) 17:37:56
「ない」ってことがにわかにシンジラレナ〜イ人が集まっているこのスレに、
なんでまたこんなヘンなのがまぎれこんでいるのだろう?

185 :農NAME:2007/09/19(水) 17:40:53
「口蹄疫 大学 研究」でググると・・・

東京大学大学院農学生命科学研究科 とか、
財団法人 日本生物科学研究所 とかの名前がちらちらと・・・

186 :農NAME:2007/09/19(水) 17:42:36
【動衛研:口蹄疫(Foot-and-mouth disease)関連情報】

ヤパーリネ

187 :農NAME:2007/09/19(水) 17:53:49
口蹄疫に関しては国家機密なみの扱いなのかもな、中国の伝染病情報同様に。

【検査所:口蹄疫は「国家機密」のため口外できない】
http://jp.epochtimes.com/jp/2005/06/html/d73872.html
http://jp.epochtimes.com/jp/2006/02/html/d92796.html
http://www.epochtimes.jp/dthd/search.php?f_srch_key=%89u%95a


ありふれてあるものを、ないと思わせることに成功すれば、
それくらい、なにかといんちきに利用しやすいことはない。

適度な不安を与えることも随意に自在になるし。

188 :農NAME:2007/09/19(水) 20:51:32
自作自演かよ、オマエ以外集まってねーよ

ここは、中国でなく日本だがオマエの民度は中国並か

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/prion/pf96.html

読んでもオマエは理解できないだろうが

189 :農NAME:2007/09/19(水) 20:53:14
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/FMD/kouteieki.html

これも読んどけ

190 :農NAME:2007/09/19(水) 20:54:41
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/FMD/kouteieki.html

これも読んどけ

191 :農NAME:2007/09/19(水) 22:38:15
ニヤニヤ…

192 :農NAME:2007/09/19(水) 23:03:43
逃げたなwwwwwww

193 :農NAME:2007/09/19(水) 23:17:31
>>177
>口蹄疫は政治的な病気だから情報統制が必要なんです。
>動衛研だけがサンプルと検査システムを持っていればどのような結果でも出せますから。
>そうでないと困るのです。
>農水省、動衛研にも色々な事情があることをわかってください。

一種の鎖国政策と独占支配特定権益保護政策なのよね。

194 :農NAME:2007/09/19(水) 23:44:05
独占とか関係ないから。

どこが独占しているの電波君

195 :農NAME:2007/09/20(木) 00:46:57
全国の食肉と畜場を語れ!!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1179990586/
国産牛肉買い取り制度の真相・・・
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1016024463/
★日本の闇、悪の食肉業界を壊滅作戦!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1082240801/
同和行政
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1147267210/
食肉王浅田逮捕の裏に米国の圧力?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1083060424/
【鈴木宗男】食肉偽装フジチク【古川元久】
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/kbbq/1134290362/
【偽装ミンチ】 食肉加工「ミートホープ社」だけの問題なのか?
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1182591846/

196 :農NAME:2007/09/20(木) 06:10:56
また関係ないリンクで誤魔化しかよ

197 :農NAME:2007/09/20(木) 17:31:07
ま、感染して抗体産生能を獲得して免疫がつくという、
ウイルス感染における免疫学の基本と原則をふまえない
常識知らずのおバカが声高にエセ正論をはいているうちは
大勢に変化はないと思うが・・・。

198 :農NAME:2007/09/20(木) 18:41:21
>>197
それ聞き飽きたし、一般論としては動衛研の中の人もそれぐらい知ってるって。
っていうか
>感染して抗体産生能を獲得して免疫がつくという、
>ウイルス感染における免疫学の基本と原則
原則過ぎるだろwwwwwwwww
まさかウイルス感染全般に対してこう思ってるんじゃないだろうな。
なあに、かえって免疫がつく、とか思っちゃってるヒトか?
そうじゃないならこんな半可通臭い書き込みはしないことだ。

199 :農NAME:2007/09/20(木) 18:55:23
ユンケル飲んで皇帝液騙れ

200 :農NAME:2007/09/20(木) 19:07:20
口蹄液のウイルスの宿主は具体的にどれどれの動物だっけ?
蹄のある動物って、畜産業界の中だけにしかいないんだっけ?
自然環境中には口蹄疫ウイルスを保有してる可能性のある動物はいないのか?

これってさ、鳥インフルエンザウイルスと、現象的には全く同じなんだよね。

■鳥インフルエンザ(AI)について
http://www2u.biglobe.ne.jp/~tamago/ai.htm

世界的になのか、政策上のいんちきペテンがまかり通ってるのが
「口蹄疫」世界なんだよな。獣医学者ってのは世界で結託してるのか?
それともただおバカなだけなのか?

いまの「口蹄疫」「鳥インフル」いんちき防疫政策は、
国境保護貿易政策の意味あいが強すぎて、
科学的事実が捻じ曲げられすぎてるよ。
よくもこんな嘘をつき続けられるものだ。

農水省も動衛研もマトモじゃねえよ。
OIEの規則は、まるで机上の空論でつくられてるようなものだな。
科学者もいまやとんでもない香具師集団と化しているのだろうね。
目先の利益(お金)重視の。
お金のためには簡単に嘘をつけるわけだな。

201 :農NAME:2007/09/20(木) 19:37:02
ほとんどのウイルスなんてのは、光学顕微鏡じゃ見えないし(ポックスはでかいけどな)、
高級な道具使って、見た(見えた)つもりになってるだけなんだよね。
だれひとりとして、じかに見たことある人間はいないよな。
ま、反論する人もあるかもしれないけど・・・

病気見ても、おいそれと、それが何々のウイルスが原因だ、と断言できないわけだ。
そうすると、結局は、ありふれているものほど簡単に見過ごされている可能性が高い。
そういう症状がそのうちほっといても治ると経験的にわかっているものほど。
いちいち何が原因でなってるかなんて、わざわざ調べることなんかしないよな。
よほどのもの好きじゃない限り。

で、ほとんどのウイルス感染症は、見過ごされているわけだ。
だってさ、免疫つくからね。口蹄疫もそのなかの一つなんだよな。

で、結果的に、ウイルスはあっても、
あたかもないようにふるまうことができるようになってるってわけさ。
あとは現場の判断。そりゃ出たとなりゃ大騒ぎだからな。
みな口をつぐむか、ほっかむりなわけよ。

それがウイルスで起こる病気の現実。
多くは種苗生産段階で馴致させてる場合が多いね。

で、ウイルスはあってもないふりしてる、その事実も知らせない、
ってことにしてるわけよ。
詐欺偽装まがいの世界だわな、獣医学界ってのは。

202 :農NAME:2007/09/20(木) 20:30:25
相変わらず無知をさらけだしているなぁ。

>口蹄液のウイルスの宿主は具体的にどれどれの動物だっけ?
>蹄のある動物って、畜産業界の中だけにしかいないんだっけ?
>自然環境中には口蹄疫ウイルスを保有してる可能性のある動物はいないのか?
>ほとんどのウイルスなんてのは、光学顕微鏡じゃ見えないし(ポックスはでかいけどな)、
>高級な道具使って、見た(見えた)つもりになってるだけなんだよね。

これって笑う所ですか?

おバカさんに一つだけ良いこと教えてやるよ

口蹄疫ウイルスでは、ほとんど死ぬことはない
免疫があれば、別に問題ない病気だが






203 :農NAME:2007/09/20(木) 20:38:22
>>200

無知な上に知ったか。
妄想癖も酷いな。

204 :農NAME:2007/09/20(木) 21:39:11
ひょっとしてウイルスが存在している可能性があるのではないか
と多くの人が思い始めることに
危機感を感じる人間がいるということはよくわかった。

205 :農NAME:2007/09/20(木) 21:48:15
おまえだけな

206 :農NAME:2007/09/20(木) 22:00:27
この委員会は国際家畜衛生規約委員会等の4つのOIE専門家委員会の1つで、
議長、副議長、書記長および2名の委員で構成されています。同委員会は、
疾病防除・制圧の効果的戦略の評価や加盟国あるいは特定地域から申請される
特定疾病(口蹄疫、牛疫、牛肺疫、牛海綿状脳症)の「清浄化」認定という
大きな責任を持っています。
http://niah.naro.affrc.go.jp/OIE/oie74.html

207 :農NAME:2007/09/20(木) 22:04:42
こりゃ相当、学会信者汚染がすすんでそうだな。

208 :農NAME:2007/09/20(木) 22:10:37
↑一度精神科で、見てもらえば

209 :農NAME:2007/09/20(木) 22:35:10
「日本人は大人しくて、日本人を騙すのは極簡単なことで、一語で騙されます。
このようなことはたくさんあって、数え切れないほど多いのです。」
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/03/html/d71549.html

210 :農NAME:2007/09/20(木) 22:42:46
鳥インフルエンザはウイルスの警告だ!―ヒトとウイルスの不思議な関係
吉川 泰弘 (著) 第三文明社

って、だ〜れ?

211 :農NAME:2007/09/20(木) 22:50:25
つーかオマエ自体騙されているわけで・・・

212 :農NAME:2007/09/20(木) 22:54:55

>>1 名前:元県職員[] 投稿日:2007/06/27(水) 19:11:37
10年ほど前に某県職を辞め、今は開業獣医師をやっています。
下のスレを読んで驚きました。

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/66

実は県職員時代に担当地区の農家で口蹄疫と疑わしい病牛が
見つかり、家畜衛生試験場(今の動物衛生研究所)に検査を依頼
したことがあります。職員の中に海外協力隊の出身者がいまして
口蹄疫の病牛を何十頭と診断した経験があり、彼が絶対に間違い
ないというので口蹄疫の発生を99%覚悟して待機していました。
ところが検査の結果は意外にも陰性だったのです。
釈然としませんでしたが、権威ある研究機関での検査なのだからと
そのときはその結果を受け入れるしかありませんでした。
しかし上記のスレを読んで分かりました。あの時は担当室長が
前の人?で、遺伝子検査(PCR)は行われていなかったのですね。
感度が悪い方法で検査されて、口蹄疫の発生が見落とされた
可能性があると思います。口蹄疫は日本国内に1990年代から
常在していたのでは?そうでなければ、2000年に北海道と
宮崎で同時に発生するはずがないです。口蹄疫は何処から日本へ
侵入したのか?今後のためにもきちんと疫学調査が為されるべきです。

213 :農NAME:2007/09/20(木) 23:00:00
バカですか、報告書で同じロットの中国産藁を使っているって書いてあったでしょ。

バカにもう一つだけ教えてあげる。

口蹄疫は、発症しなければ問題ない。
発症すれば何故問題かわかるかな?



214 :農NAME:2007/09/20(木) 23:07:16
ウイルスが藁から伝染るってか? ゲラゲラ・・・・・・・

こういういんちき科学をやる御用機関、動衛研のほかにもう一箇所あったな。

【医学】鳥インフル、ハエが運び屋? 国立感染研、宮崎で調査へ
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1171088480/

お、これも宮崎かw 偶然の一致なのかね?

215 :農NAME:2007/09/20(木) 23:17:23
>>213
バカってこんな感じかw

「学問のあるバカは 無知なバカよりバカだ」
「どんな馬鹿でも真実を語ることはできる。だが、うまく嘘をつくことは、かなりの頭の働く人間でなければできない」
「頭のいい馬鹿ほどはた迷惑なものはない」
「勤勉な馬鹿ほどはた迷惑なものはない」
「神よ、頭の良い人々は何と愚かなのでしょう」
「頭のいい男と馬鹿な男に共通している点は、自分と同じように考えない人間は馬鹿だと思うところだ」
「馬鹿に賛同されるのは、批判されるよりも迷惑だ」
「悪人にはなまけてほしいし、馬鹿には黙っていてほしい」
「ひとはときどき英知をもちながら馬鹿であるが、判断があって馬鹿であることは絶対にない」
「愚か者と賢い人は同様に害がない。半分愚かな者と半分賢い者とだけが、最も危険である」
http://www.d1.dion.ne.jp/~wangcha/uber001.html

216 :農NAME:2007/09/20(木) 23:18:50
無識なやつはこれだから困る

あんたはバカだ

ウイルスの媒介要因すら知らないなんて

217 :農NAME:2007/09/20(木) 23:21:47
>>215

ただ単に、無識で理解力の無いバカだとおもうが

218 :農NAME:2007/09/20(木) 23:23:50
>>231
「口蹄疫は、発症しなければ問題ない。
 発症すれば何故問題かわかるかな?」

清浄国であるかないかが貿易防疫上の条件にからんでくるわけね。

でさ、ここで問題にしてるのは、発症が「ある・ない」じゃないのだよ。
その原因となるウイルスが、国内に存在しているのかいないのか
その可能性を考えているわけだ。

なのにひたすら「ないない」清浄国ニッポンを唱えてるのは、
あまりにも信じる信じないの世界であって、
科学的な思考とはいえないね。

タテマエはどうあれ、現実のファクトが如何様なのかを学問しているのだが・・・

なんでそれを阻害したがるワケ? 全くわけわからんよ。

「口蹄疫は、発症しなければ問題ない。」

問うに落ちず語るに・・・?

219 :農NAME:2007/09/20(木) 23:27:09
口蹄疫にからんでる御用学者研究者は限定的だよね。

特定できるんじゃね?

220 :農NAME:2007/09/20(木) 23:31:05
バカだね

日本ではワクチン打っていないから、ウイルス存在していたら発症する危険があるんだよ。

それでオマエのトンデモ論では、免疫がつくから発症しない。
ワクチン打たないで免疫がついて発症しないなら問題無い病気なんだが。

221 :農NAME:2007/09/20(木) 23:40:18
幼齢では、非常に症状が軽く済んでしまうのだが。

222 :農NAME:2007/09/20(木) 23:41:44
数多く育ててないと実感できないだろうけど・・・

223 :農NAME:2007/09/20(木) 23:44:26
治療法が無いのに軽く済むわけないだろバカ

224 :農NAME:2007/09/20(木) 23:48:56
>数多く育ててないと実感できないだろうけど・・・

オマエ育てたことないだろバカ
アフタとか黄色ブドウ球菌と勘違いしているだろ

225 :農NAME:2007/09/21(金) 00:01:44
>>223>>224
なんでそんなに「ない」と思わせたがるわけ?w

226 :農NAME:2007/09/21(金) 00:08:16
根拠と証拠、症例、病畜が宮崎の疑患以外無いから。



227 :農NAME:2007/09/21(金) 00:12:14
飼養現場を100%把握して知っているわけじゃないのに・・・
机上のデータ判断だけなんだよね。俗に言うお役所仕事ね。

228 :農NAME:2007/09/21(金) 00:14:16
病気なったからといっていちいち報告あげてるわけじゃない
というのは頭から抜かしておいてと。

229 :農NAME:2007/09/21(金) 00:16:00
オマエ牛飼いでもないのに知ったようなこと書くなよ。

無識なのを見とめろwwwwwwwwww

現場なら症例を見ているわけだが

230 :農NAME:2007/09/21(金) 00:19:52
ま、この世界、現場がウソついてやり抜いてるからな。
それが畜生稼業というものだ。

231 :農NAME:2007/09/21(金) 00:21:18
>>228

今は治療記録簿を取って置くだろ、どんだけ遅れているんだよ

232 :農NAME:2007/09/21(金) 00:22:33
>>230

負け惜しみ乙


233 :農NAME:2007/09/21(金) 00:23:27

「口蹄疫は、発症しなければ問題ない。」>>218





























「発症しても治れば問題ない。」

234 :農NAME:2007/09/21(金) 00:25:07
学者・研究者も、自分のいんちきばれるのは、あまり好ましいことじゃないしな。

235 :農NAME:2007/09/21(金) 00:28:51
鳥のウイルスなんか、羽根ついて、自由に飛んであるいてるのも同然だしな、
H5型鳥インフルウイルス。

それでも「清浄国」を騙ってるからインチキが薄々ばれるようになるわけだ。

236 :農NAME:2007/09/21(金) 00:29:42
無知の極み

発症したら最後、爆発的に感染が広がるが、それも空気感染で
治療法も無い、衰弱死するだけですが



237 :農NAME:2007/09/21(金) 00:32:10
>>235

どこの国が清浄国を騙っているんだよ。
妄想癖も大概にしいや

238 :農NAME:2007/09/21(金) 00:34:28
証拠とか根拠と書くと急に話を逸らし始める、おバカさん

239 :農NAME:2007/09/21(金) 00:48:12
なんか勘違いしてるみたいだけど、100%無いとは誰も言っていない。
君の嫌いな科学的見地から見て現状、無いと判断できるというだけだ。

口蹄疫に関して、幼獣が感染した場合に軽く済むというのは、どんな
根拠があってのことだ?現場の経験か?
軽く済んだ、と思っているその病気が本当に口蹄疫かどうかはわかるまい?

もちろん、本当に口蹄疫だと思ったなら手近な信頼できる獣医師や獣医学者に
可能性を報告すればいい。幼獣のうちに軽症感染しており、その後も数年に
わたって獲得免疫を保持しているとなれば、現状、獲得免疫が持続しないと
言われている口蹄疫に対する認識を十分引っくりかえせる重要な情報だ。
わざわざ隠蔽するような間抜けな学者はおらんと思うが。

240 :農NAME:2007/09/21(金) 00:48:14
>>236

>発症したら最後、爆発的に感染が広がるが、それも空気感染で
>治療法も無い、衰弱死するだけですが

無知の極み
もうカルト教義的だなw
ウイルス感染症のなんたるかを逸脱してるよ

なんで、そこまで嘯くものやら・・・

241 :農NAME:2007/09/21(金) 00:51:24
>>240

俺236じゃないけどオウム返しはいいから。
煽ってないで自分の論説とどう違うか説明してみなよ。

242 :農NAME:2007/09/21(金) 00:51:40

>口蹄疫ウイルスでは、ほとんど死ぬことはない >>202

243 :農NAME:2007/09/21(金) 00:57:27
http://www.maff.go.jp/j/syouan/index.html
【家畜や水産動物の病気を防ぐために】

■家畜・水産動物の衛生】
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/eisei-index.html
■家畜・水産動物の感染症の情報
http://www.maff.go.jp/j/syouan/soumu/kansenshou-index.html

244 :農NAME:2007/09/21(金) 01:00:26
■家畜の感染症に関する情報
http://www.maff.go.jp/syohi_anzen/kansensyou.html

家畜
 牛海綿状脳症(BSE)に関する情報
 口蹄疫に関する情報
 豚コレラに関する情報
 E型肝炎に関する情報

家禽(鶏)
 鳥インフルエンザに関する情報
 サルモネラに関する情報
 ウエストナイルウイルス感染症に関する情報

245 :農NAME:2007/09/21(金) 01:19:13
>>239
もしそれが口蹄疫ウイルスによるなんらかの疾患だと思われても、
現状、報告できると思う? みんな、まずは隠すもんだよ。
あとがあまりにも面倒すぎる。

人間の公衆衛生でもな、赤痢の検査ってのは適当に誤魔化して、
抗菌剤処方で有耶無耶にしてるのが実際。

現実ってのはそんなもんさ。

わざわざ検査しなきゃ、それが何であるかわかりゃしないのだからな。

「わざわざ隠蔽するような間抜けな学者はおらんと思うが。」>>239

そういう印象誘導はよくないと思うがな・・・

246 :農NAME:2007/09/21(金) 01:29:32
法定伝染病扱いすることによって、
表に出せなくなってる現場の事実がいろいろあるというのは、
家畜も人間も大差ないわな。

「病気」を「排除」「根絶」「撲滅」「制圧」できるという発想・思想は、かなり病的なんだがな。
それが今ひとつ、対策政策に関わる御用学者には理解できないらしい。

それが家畜のジェノサイドにつながっているわけだ。
まさに、「勤勉な馬鹿ほどはた迷惑なものはない」そのものだな。>>215

ウイルスをなくするなんてのは、宿主が存在する以上、できるわけがない。
できることと、できないことを、ちゃんと認識できることが
最低限の学者のたしなみだと思うのだがね。
獣医学界の中の人々はどういう認識をお持ちなのかな。

【できるものはできるが、できないものは出来ない。】
http://takedanet.com/2007/09/post_ba7f.html

あくまでも「病気が見当たらなければ(報告がなければ)、ウイルスは存在してない」
と考えてしまうのだろうか? それはずいぶん情けない話だと思うがね。>>124
その知性の劣化度において。

247 :農NAME:2007/09/21(金) 01:39:51
さんざん印象誘導しておいて何言ってやがる

現状、ヒトや獣の境無く、緊急時のプレスへの情報公開は早い方がいい、
というのが最近の考えだろう。赤痢だって先日都内の某大学が集団感染して
速攻プレスリリース出した。みんなまずは隠すもんだよ、って良識を疑うわ。
現場がめんどくさいからってうやむやしてるってのに家保や動衛研をどうこう
言えるのか?まあこういうと立場が違うとか言い出すんだろうが。

だいたい、口蹄疫だと思ってもめんどくさいから隠すってどういう言い草だよ。
だとすると農水>動衛研>家保>現場すべてグルで隠蔽工作してるんですかね?
少なくとも今の動衛研は下から報告来たらうやむやにはしないと思うが。
じゃあ現場が一番タチ悪いな。

248 :農NAME:2007/09/21(金) 01:50:34
>病気が見当たらなければウイルスは存在していない

報告されていない豚は、その後ほっておかれて、なぜ周辺に感染しないのだ?
獲得免疫が半年も持続しない、ワクチンも効きが悪く型が合わなければ効果が薄い。
あんたが言ってるの口蹄疫はそれとは違うウイルスのように感じるな。

それと、幼獣が感染して軽症で済む場合の、症状を見たことがあるなら
皮肉ではなく、どんな様子だったか教えてほしい。

249 :農NAME:2007/09/21(金) 02:17:46
>>247
>農水>動衛研>家保>現場すべてグルで隠蔽工作

それぞれの都合で、利害が一致して、
結局、実態はこれにかぎりなく近いことになっている。

250 :農NAME:2007/09/21(金) 02:21:03
鳥インフルの各種国内疫学的調査のデータもほぼ隠蔽されてしまったしな。
確実に「在る」というデータが2003年頃を境に入手できなくなってしまった。
H7やH9の抗体保有調査の結果ですら。

251 :農NAME:2007/09/21(金) 02:22:01
>獲得免疫が半年も持続しない

どこから仕入れた知識かね?

252 :農NAME:2007/09/21(金) 02:57:29
>>251
このへん
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/sites/entrez?Db=PubMed&Cmd=ShowDetailView&TermToSearch=15648176&ordinalpos=1&itool=EntrezSystem2.PEntrez.Pubmed.Pubmed_ResultsPanel.Pubmed_RVDocSum

253 :農NAME:2007/09/21(金) 02:57:30
>それと、幼獣が感染して軽症で済む場合の、症状を見たことがあるなら
>皮肉ではなく、どんな様子だったか教えてほしい。

ほんの軽い、まさに手足口病。

254 :農NAME:2007/09/21(金) 03:02:00
>>252
日本じゃ大っぴらに確認できないから、海外行って、ちゃんと予後を見てきな。
中国あたりがいちばん自然馴致やってそうだけどな。

255 :農NAME:2007/09/21(金) 05:13:13
やっぱりバカな事しか書けない無識だな

結局、根拠の一つも出せないで

全く関係の無いリンク貼って、wwwwwwwwwwww

この問題は、従軍慰安婦問題や南京大虐殺と一緒で無いものを在ると見せかける中共や朝鮮の理屈と一緒
証拠は出さないで、捏造だらけのバカの妄想だけが証言だからな。

このバカは、在日確定だよ。
拾ってくるソースも大紀元っていうのも笑える



256 :農NAME:2007/09/21(金) 15:06:03
>>247
だれかがウソをついて、それを見抜けずにみんなが信じこまされてしまってるのか、
その業界内ではみな暗黙の了解でほっかむりしているのか、その辺が微妙だな。

ただし、その業界の最大手の人間(国に対する業界代表として意見の言える人間)は、
大概、損得勘定から、ウソをついてまでして、国の政策を我田引水したがるものだ。

それを見抜けているのか見抜けてないのか、騙されたフリしてるのか
(さまざまな研究開発予算に与れるメリットも生じてくることから)
追随しがちなのも研究部門の人間である。

役所の人間は流れのまま判断。省益や組織維持拡大が図れれば便乗。
このようにして、産官学の利権談合政策共同事業ができあがるものだ。
たとえそれが現実・事実とは相いれないものであっても。

257 :農NAME:2007/09/21(金) 15:16:10
>>248
畜産現場にいれば、牛にしろ豚にしろ鶏にしろ、
その育成過程において、全く病気にならないってことはないよね。

で、全部が、その原因を確定できる? そんなワケないよね。
何が原因かわからないけど、なんか自然に治っちゃうってのがほとんどだ。

とくに、ウイルスでおこっている病気なんかまさにそう。
いちいちその原因が何かなんか調べたって、
大して経済的ロスの生じない疾患だったら放置が普通。

ただし、中には、もの好きがいて、徹底的に調べようとしたわけだ。
で、国策と相反する結論結果を見出しかけるとどうなるか・・・
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/454

とんだ濡れ衣を着せられることになってしまうわけだ。

浅田農産の会長夫婦のように・・・
北海道の女性獣医(家畜防疫員)のように・・・

とにかく目の前の発覚したものを殺滅してしまえば、
国内にはウイルスは「ない」と言い張るウソをつきとおしてるのね。
これも産官学共同のいんちきね。
>>243>>244

258 :農NAME:2007/09/21(金) 15:29:06
自分がついた嘘を自分自身が信じてしまうってのは、キチガイに良く見られる症状であるが、朝鮮族やカルト信者や共産主義者ってのは丸ごとそういうイキモノなのだ。
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=312071&log=20061029

●韓国のことわざ
http://japanese.joins.com/forum/board/view.php?no=31136&page
「女は三日殴らないと狐になる。」
「他人の牛が逃げ回るのは見ものだ。」
「他人の家の火事見物をしない君子はいない。」
「弟の死は肥やし。」
「梨の腐ったのは娘にやり、栗の腐ったのは嫁にやる。」
「死んだ息子のちんこに触ってみる。(死んだ子の年勘定)」
「母親を売って友達を買う。」
「いとこが田畑を買えば腹が痛い。」
「営門で頬を打たれ、家に帰って女房を殴る。」
「姑への腹立ち紛れに犬の腹をける。」
「あんな奴は生まずにカボチャでも生んでおけば、煮て食べられたものを。」
「人が自分にそむくなら、むしろ自分が先にそむいてやる。」
「死ぬ女が陰部を隠すものか。」
「家と女房は手入れ次第。」
「娘は盗人だ。」
「ただの物は苦くても甘い。」
「銭は汚く儲けても、きれいに使えばよい。」
「野生のまくわ瓜は、最初に独り占めした物が持ち主だ。」
「ひとつ釜の飯を食べて訴訟を起こす。」
「らい病患者の鼻の穴に差し込まれたにんにくの種もほじくって食べる。」
「一緒に井戸を掘り、一人で飲む。」
「自分の食えない飯なら灰でも入れてやる。」
「倒れない木はない(あきらめずにくどけば、落とせない女はいない)」
「ニ人で食事をしていて、片方が死んでも気が付かない。(すごく美味しい)」
「女の話は良く聞いても破産し、聞かなくても恥をかく。」
「川に落ちた犬は、棒で叩け。」
「泣く子は餅を一つ余計もらえる。」

259 :農NAME:2007/09/21(金) 17:02:35
>>247
>みんなまずは隠すもんだよ、って良識を疑うわ。

性善説で世間をみることの誤認識・判断ミスの危険。

>だいたい、口蹄疫だと思ってもめんどくさいから隠すってどういう言い草だよ。

それだけ法定伝染病(特定疾病)の苛酷な措置制度は、
畜産生産現場では恐怖ですらある。

>だとすると農水>動衛研>家保>現場すべてグルで隠蔽工作してるんですかね?

頬被りして嘘をつき通すものと、全く公式発表を鵜呑みにしている無知なものと、
二極分化している。野師ペテン師組と、無知お馬鹿組と。
それがセットになっていると思っておけば間違いない。

>少なくとも今の動衛研は下から報告来たらうやむやにはしないと思うが。
>>177
>>1

たまたまじゃないと思うぞ。

>じゃあ現場が一番タチ悪いな。

現場も、ズルして頬被りする人間と、まったくお人好しの人の話を鵜呑みにするバカと、
二通りいるということ。
自分のところで軽く罹ってる状態なら、
それがまさか「重大疾患・口蹄疫」だとは思い浮かばないのが常。

ウイルス性疾患ってのは、非常に病態症状が多様であって、
しかも耐性系統になるにしたがって、それが軽微になる傾向もあるのだし。
一概に、現場がすべて嘘つきだとは断定できない病気の実態の事情もある。

260 :農NAME:2007/09/21(金) 17:11:27
それは、ヨーネでもしかりではないのか?

(ま、病気でもないのに、引っ掛ける不良品の検査キットってのは
完全なるインチキ制度だってことだけどな。)

実際は、大したことない病気なんだが、
法制度が、病気の現実に即してないということに、大きな原因があるということだな。

それを軌道修正するのは、あくまでも現場(産側)からの意見なのだがね。
産業の当事者が一番の民主主義上の主体者でもあるのだし。

ところが、貿易と防疫をからめるから、話が厄介になるわけだ。
けっして末端の生産現場の都合で動いているわけじゃないんだよね。
むしろそれは、いわば手段にされているのであって、
防疫制度の本当の目的は、流通市場を仕切っている人間たちの都合に
翻弄されているというのが実態だ。

病気という事象も、商売の武器にしてね。

261 :農NAME:2007/09/21(金) 17:26:23
>>260

それが問題だとは思う。

要するに真面目に勤勉に働いている一次生産者たる農家が、
ある日突然「おまえんとこの豚(鳥)皆殺し」と言われて途方に暮れる、と言う
制度をどうにかしろと言うことだよね?

しかし、実際問題日本人の生活は貿易、特に食は輸入に頼りきりな現実もある。
結果、食肉利権や様々な汚職を抱き合わせて保護してしまってはいるが、
食糧自給率の水準維持のためにはやむを得ないのではないか?

実際、清浄国論のおかげで相当の「輸入しろ!」攻撃をかわしているわけだし。
たとえそれが科学的ではなく、政治的なものであっても。

262 :農NAME:2007/09/21(金) 17:40:37
>>261
一見正論っぽいが、どうだろ?
日本の農業の実態は・・・。
生活保護(農家戸別所得補償制度)で、保護すべきものなのか?
ほとんどのなんちゃって農家化したなかで。
中規模以上の農業者は、単なる補助制度タカリ衆と化している現実の中で。
あくまでもそれもまた、「全農システム」を温存させるためのものでしかないね。

『所得補償は、従来の輸出補助金などよりましな政策としてWTOでも認められているが、
それは生産補助金であってはならない。したがって「所得補償で自給率を向上させる」と
いう民主党のマニフェストは、WTO違反である。このように先進国が補助金を出して
途上国の農産物の輸出を妨害していることが、彼らの経済的自立を阻んでいるのだ。
役に立たない開発援助よりも、先進国が協調して農業保護を廃絶するほうが途上国に
とってはるかに有効だ。これが今やWTOのもっとも重要な役割である。』
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/s/%C7%C0%BF%E5%BE%CA

『農業は経産省のどこかの「課」にするぐらいが妥当なところだろう。』

それが現実。 
結局は、様々な施策は、省存続のための仕事づくりなのだなということが結論ではないのか。

263 :農NAME:2007/09/21(金) 17:45:14

>実際、清浄国論のおかげで相当の「輸入しろ!」攻撃をかわしているわけだし。
>たとえそれが科学的ではなく、政治的なものであっても。
>>261


これがホンネなんだねw

264 :農NAME:2007/09/21(金) 17:49:34
長文意味不明自演 乙

265 :農NAME:2007/09/21(金) 18:04:36
>>237
>どこの国が清浄国を騙っているんだよ。
>妄想癖も大概にしいや

ニヤニヤ・・・

266 :農NAME:2007/09/21(金) 18:13:02
「捏造・偽造・偽装」いんちきウイルス病で広がる特亜の輪。

「農研機構」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/468-469

平成19年9月21日
独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構
動物衛生研究所
■動物衛生研究所と大韓民国の国立獣医科学検疫院との間で研究協力を促進する覚書を締結

【研究協力の背景】
 大韓民国の国立獣医科学検疫院と動物衛生研究所は両国における2000年の口蹄疫
及び2003年以降の高病原性鳥インフルエンザ等の重要疾病の発生に関わる研究情報の
交換等を行って来ました。また、2006年度の日韓農林水産技術協力委員会で鳥インフル
エンザおよび蚊媒介性の家畜疾病の疫学に関する共同研究課題が採択されました。
両研究機関は家畜伝染病の診断と防疫に関して国を代表する研究機関であり、家畜伝染
病の国家防疫推進の観点から研究協力に関する覚書きを締結することになりました。
http://niah.naro.affrc.go.jp/research/press/h190921/H190921.html


ますますキムチくせぇ

267 :農NAME:2007/09/21(金) 18:14:16
自分がついた嘘を自分自身が信じてしまうってのは、
キチガイに良く見られる症状であるが、
朝鮮族やカルト信者や共産主義者ってのは
丸ごとそういうイキモノなのだ。
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=312071&log=20061029

268 :農NAME:2007/09/21(金) 18:21:25
あるのに、ないない、口蹄疫ウイルス。
あるのに、ないない、鳥インフルエンザウイルス。
あるのに、ないない、鯉ヘルペスウイルス。

ないのに、あるある、ヨーネライザ。
ないのに、あるある、狂牛病(BSE、ヤコブ病、プリオン病)。
ないのに、あるある、人獣共通感染鳥H5N1。

これを官学産連携の、「詐欺・偽装」いんちき科学政策と言わずして何と言う。

269 :261:2007/09/21(金) 18:33:02
はいはい、俺は237とは別人だからね。
なにニヤニヤしてるんだか。
お互いに良い知恵出し合って行かなきゃ問題は解決しないだろう?
あほらしい。下らない詩なんか考えてる暇あるのか?

270 :農NAME:2007/09/21(金) 18:33:04
>>261
>要するに真面目に勤勉に働いている一次生産者たる農家が、
>ある日突然「おまえんとこの豚(鳥)皆殺し」と言われて途方に暮れる、と言う
>制度をどうにかしろと言うことだよね?

ほらほら、得意のすり替えだw

ウイルスが「ない」ということを前提にした国内防疫制度から
ウイルスが「ある」ということを前提にした現実の対処対策に転換したほうがいい、
ということを言ってるわけじゃないんだよね。

あくまでも殺滅処分にあたっての補償制度を充実させたほうがいい、に誘導しようとしてる?
結局、省が仕切れるカネを増大させんとする意思が働くんだよねw

271 :農NAME:2007/09/21(金) 18:41:59
口蹄疫って相当昔から国内にあったのかもね。
確信犯的な見逃しで無かったことにしていたところが、
検査担当者の交代で、うっかり公になってしまったってことか。
引継ぎミス?ww


272 :農NAME:2007/09/21(金) 18:45:31
>>264
おいオマエ、なに口ごもってるんだよwww
ちゃんと反論汁w
「ない」ものは「ない」となw

273 :農NAME:2007/09/21(金) 18:47:41
>>271
ば〜か。おまえも現場の現実を知らんのか?

それとも、シラ〜っとウソをつきとおしてるのか?w

274 :農NAME:2007/09/21(金) 18:54:50
科学的にある、と言う証拠もないのにあるある言ってても無意味。
少なくとも口蹄疫に関してはあんたががにわかなのは分かった。

科学者ってのは証拠も無しに「あるかも知れない」と口には出来ない
職業なんだよ。頭でっかちと言われようがな。言いたいことがあったら
立証しなきゃいけないんだよ。それをめんどくさがったり、積極的に
する責任もなければ、大上段から正論ぶつのも楽しかろうがな。

>>実際、清浄国論のおかげで相当の「輸入しろ!」攻撃をかわしているわけだし。
>>たとえそれが科学的ではなく、政治的なものであっても。
>>261

>これがホンネなんだねw
これが俺の本音ですよ?どんなコトしても食糧自給率だけは下げちゃいかんとおもう。

275 :農NAME:2007/09/21(金) 19:08:57
>食糧自給率だけは下げちゃいかんとおもう。

ほとんどの消費者の購買動機は、そんなもんでは動いてないとおもうけどなぁ・・・

心底そう思うのなら、高くても極力国産農産物 だ け を買えばいいだけやん。

でもさ、もはやそんなこといってられる時代でも、現実でもないってことを受け入れろよ。

そういうのは、サヨクちゃんの理念とか妄想に等しい。

日本は、いろんな工業製品や知的財産を売って、海外からお金を吸って、
豊かさを享受してるわけだ。

経済はものや情報のやりとりだ。そのなかで農業生産物も考えなきゃいかん。

ヘンなイデオロギーや教義に囚われるべきではないと思うがね。

食糧生産自給率が下がったからといって、けっして0になるわけじゃぁないし。

農業生産意欲は、補助政策や自給率下げない政策じゃどうにもならんよ。
(あのウルグアイラウンド補助はどこへいったのかね?)

机上の空論を弄ぶべきじゃないよ。

『松岡利勝の記事のコメント欄で、食料自給率をめぐって論争が続いている。特に先月、
農水省が日本の自給率(カロリーベース)が40%を割ったと発表したことで、民主党が
「自給率100%をめざす」などと騒いでいる。しかし、この問題についての経済学者の
合意は「食料自給率なんてナンセンス」である。』
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/s/%C7%C0%BF%E5%BE%CA

276 :農NAME:2007/09/21(金) 19:38:29
自分の食料さえ自給確保できんもんが何を言ってんだか・・・
食糧自給率をうんぬんかんぬんかたるやつらは、
まず自分の食料の自給率上げてみろよなw

277 :農NAME:2007/09/21(金) 20:21:21
無知が騒いでいるけど、結局

何の情報が出なかったな

症例一つもださんと

278 :農NAME:2007/09/21(金) 21:02:39
【政治】農水省、食料自給率向上へ対策[09/20]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1190300220/

これもきっと、いんちきな省益優先政策なんだな。


いまこそ食料自給率の向上を!
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1113795902/
自給率回復は逆立ちしても、もう無理
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1003332431/

279 :農NAME:2007/09/21(金) 21:10:26
また関係無いリンクに逃げたか。


280 :農NAME:2007/09/21(金) 21:12:42
>関係無いリンク


・・・

281 :農NAME:2007/09/21(金) 21:20:58
聞きたいのは、口蹄疫の症例があるかないか。

証拠と根拠だが



282 :農NAME:2007/09/21(金) 22:42:33
疾病情報に関して隠蔽してる政策側の人間が
一番内容については詳しいように思われ。
口蹄疫もBSEも鳥インフルも。

283 :農NAME:2007/09/21(金) 22:57:57
なんだ、オマエは偉そうなこと書く割りに知らないんだな。

根拠なしの妄想だけ。

284 :農NAME:2007/09/21(金) 23:03:00
香具師の度合い

 産 > 官 > 学

最後は、暴力装置をもっているかいないか。

285 :農NAME:2007/09/21(金) 23:03:53
もう逃げの根拠無き妄想にはしったかwwwwwww

286 :農NAME:2007/09/21(金) 23:31:04
【同和のタブー】

関西で起こる大型の経済事件には、
たいてい同和か在日がからんでいる。
最近で有名なのはハンナンの浅田満元会長で、
彼は解放同盟の地方副支部長だった。
イトマン事件の主犯だった許永中も、
同和対策事業に食い込んだことが
裏社会でのし上がるきっかけだった。
そしてこうした事件には、組織暴力がからんでいる。
かつて山口組の構成員の7割は被差別民だといわれた。

問題は、それに対決することを避け、
金でごまかしてきた役所の事なかれ主義である。
2002年に「部落問題は基本的に解決した」として
国の同和対策事業が打ち切られた後も、
自治体では同和利権が存続し、
奈良のように解放同盟が土木事業などを仕切ってきた。
これは解放同盟が組織を維持するために
差別語キャンペーンのような形で新たな問題を作り出し、
行政がそれに迎合してきたからだ。
しかし解放同盟の政治力の源泉だった社民党が凋落した今、
同和事業の見直しは不可避である。

このタブーを見直すと同時に、
同和利権の実態を明らかにすることが彼らの責任だろう。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/602ab1f37d105bf81c1f137c670768ca

287 :農NAME:2007/09/21(金) 23:45:25
>>266
■動物衛生研究所と大韓民国の国立獣医科学検疫院との間で研究協力を促進する覚書を締結
【研究協力の背景】
 大韓民国の国立獣医科学検疫院と動物衛生研究所は両国における2000年の口蹄疫
及び2003年以降の高病原性鳥インフルエンザ等の重要疾病の発生に関わる研究情報の
交換等を行って来ました。また、2006年度の日韓農林水産技術協力委員会で鳥インフル
エンザおよび蚊媒介性の家畜疾病の疫学に関する共同研究課題が採択されました。
両研究機関は家畜伝染病の診断と防疫に関して国を代表する研究機関であり、家畜伝染
病の国家防疫推進の観点から研究協力に関する覚書きを締結することになりました。

【うそで塗り固められた詐欺王国・韓国 <丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>】
http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10047754289.html

『ニダヤ教には非常に大きな特徴がありまして、「ウリが主人で他下僕」な発想が根底にあります。
つまり、相手の意見、立場は「聞こえないニダー!!!」「知らないニダー!!!」が基本であります。
 この発想は、基本的に事実や論理を持って他の人の支持を訴え、世論を形成していく「民主主義」とは
根本的に相容れません。むしろ、エリートの存在とそれによる支配を前提とする「王政/君主制」「貴族制」、
民主主義をすっ飛ばして成立した「共産制」と非常に親和性が高いように思えるのは気のせいでしょうかねw
 ニダヤ教では当然エリートは間違いませんし、間違っても責任を取る必要がないもんですから、
その政治的自由を維持するために批判は許されないんですよねw
 まあ、思えばこの教義に毒されている日本の業界・団体ってのは、現状実にやばいものがありまして・・・』
http://antikimchi2.seesaa.net/article/42039597.html

法則発動必至!!

288 :農NAME:2007/09/22(土) 00:10:10
【口蹄疫】
http://find.2ch.net/?STR=%B8%FD%C4%FD%B1%D6

【英国】口蹄疫、家畜の国内輸送制限が緩和へ[09/16]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1189979018/

【英国】英でまた口蹄疫が見つかる……輸出を解禁したばかり[09/12]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1189606169/

【英国】政府、口蹄疫の「根絶」を宣言 家畜の移動制限を解除[09/09]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1189331220/

【英国】口蹄疫の感染源は研究所施設内のパイプか[09/07]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1189121420/
--------------------------------------------

研究施設のパイプから漏れたということにしないと、
常在してるのを認めなきゃいけなくなるしな。
で、とにかく「根絶宣言」w
でも実態は・・・。

パイプから漏れたなんて見え透いたウソはすぐばれる。
ウイルスはウソをついてくれないし。

289 :農NAME:2007/09/22(土) 00:32:54
また、根拠無しの妄想ですか?

イギリスは、いいから日本の話をしろよ。



290 :農NAME:2007/09/22(土) 18:09:39
島国は、フリーにできそうな妄想を抱けるが、
大陸のなかの国じゃ、宿主動物を考えたら、
現実問題として、フリーは不可能だよな。

生きた獣や家畜の移動があれば、
ウイルスの伝播を防御するのも不可能だよな。

ウイルスの感染伝播を封じ込めするとか、
根絶・撲滅・制圧するなんてのは、
よっぽど、ウイルスの生理生体と
それが起こす現象(疫学的見地)を
よくわかってないのじゃあるまいか。

あとはウソをついてほっかむりしてるか。

政治経済上の防疫設定と、
感染症科学の事実を混同しない方がいいと思うな。

291 :農NAME:2007/09/22(土) 20:12:02
バカな妄想をめぐらせているな

大陸から、畜産の輸入禁止だが

オマエは無知過ぎる

292 :農NAME:2007/09/22(土) 20:23:34
どかな?

渡り鳥はしょうがないけど、動物の移動は本当にないのかな?

293 :農NAME:2007/09/22(土) 20:34:59
http://www.maff-aqs.go.jp/

これ読んで少しは勉強しろよ

294 :農NAME:2007/09/22(土) 20:50:33
ていうか、もう国内でも発生事例が、実際にあったわけだし、
どっかの研究施設のパイプから漏れたなんてインチキ話もでっちあげれないし、
闇ワクチンの話もでっちあげれないし、じゃあどっから感染したんだ、
となれば、日本の環境中の野生動物の中にすでに存在してるウイルスだと
考えておく方が妥当でもあり、自然でもある。

「ない」なんて言い張る方が、ちょいと頭のなかを整理した方がいいね。

295 :農NAME:2007/09/22(土) 20:51:51
いつまでも、業界のいんちきや隠蔽に気付かないふりしてたってダメだよね。

296 :農NAME:2007/09/22(土) 21:07:05
バカには何度説明死もわからないようだな。

「ない」じゃなくてあったら感染するんだよ。

オマエは、中国、台湾、朝鮮での大流行したのしらないのだろ。



原因は汚染された藁って前に書いただろ。



297 :農NAME:2007/09/22(土) 21:22:58
感染=発症じゃねえんだよ

不顕性感染ってのも必ずある

ほとんどのウイルス感染症では

不顕性感染はごくあたりまえにある現象

それをふまえないでウイルス感染について語るなんてことは

よほど思慮が足らないということだ。

それと生育歴によっては、

全部が全部重症重篤化するわけではないということも

畜産のプロであれば常識

感染=発症と思いたがるのは

あまりにも免疫の意味を知らなすぎるのではないか

298 :農NAME:2007/09/22(土) 21:27:54
だから、オマエはバカなんだよ。

口蹄疫は極めて発症率が高いんだよ。
ワクチンも打ってない日本が発症しないわけ無いだろ。



299 :農NAME:2007/09/22(土) 21:30:08
>>297

オマエのバカ理論だと、すべてのウイルス感染はありえないということだが

300 :農NAME:2007/09/22(土) 21:38:19
バカバカ言うやつは学会信者に多いらしいなw

301 :農NAME:2007/09/22(土) 21:45:33
でたよ、バカの負け惜しみ、必殺学会員認定

オマエはカルト日蓮正宗かよ

302 :農NAME:2007/09/22(土) 21:46:36
>口蹄疫は極めて発症率が高いんだよ。

さっさと罹ればはしかのように免疫ついて終わる病気ってことだよな
牛でも豚でも大人になる前、赤ちゃんのうちに罹っておいたほうが
軽くすむってことだ

大人がかかってないんじゃなくて、もう済ましてしまってるっていう可能性もあるぞw
病気でないわな いくら感染がおこっていてもな

まあそれが疫学的な観点からみたウイルス感染症の常識なのだがな

303 :農NAME:2007/09/22(土) 21:57:05
オマエは、常識も知識も持ち合わせていないようだね

それは、口蹄疫ではないの一言だね。




304 :農NAME:2007/09/22(土) 22:02:07
それに、幼獣の内に罹れば心筋の変性壊死の可能性が在る。

幼獣方が症状が重いんですがwwwwwwwwwwwwwwww

知ったかすんなよバカ


305 :農NAME:2007/09/22(土) 22:12:23
>>257

306 :農NAME:2007/09/22(土) 22:20:26
オマエは、口蹄疫を知らないから

オマエが妄想しているのは口蹄疫ではない。

感染力が強いから、特定は容易だか。

大量感染しないのは、口蹄疫ではない。


307 :農NAME:2007/09/22(土) 22:31:22
>>306 「妄想」

308 :農NAME:2007/09/22(土) 22:33:21
イノシシとか、カモシカは、宿主になりうるのか?

309 :農NAME:2007/09/22(土) 22:39:57
妄想厨に妄想と書かれたよ
だったらオマエの根拠となるソース出せばいいんだよ

310 :農NAME:2007/09/22(土) 23:15:04
イノ シカ 蝶

311 :農NAME:2007/09/22(土) 23:25:12
>感染力が強いから、特定は容易だか。

>大量感染しないのは、口蹄疫ではない。

----------------------------------

ウイルスが「ない」ことを前提にすると、「感染」が起これば、「発症」も高率におこる。

ウイルスが「ある」ことを前提にしていれば、「感染」が起こっても、
もうすでに免疫獲得個体が大多数である可能性が高く、大量発症がおこらない。

要は、幼育成期に経験してるかしてないか、それが今問題とすべきだ。
ほんの軽い症状でいろんな病状に紛れて、気が付かないうちに
見過ごされて経験してしまっている可能性が限りなく高いという風に見ておいた方がいいように思う。

病気が出ないということは、ウイルスが「ない」という場合と、
ウイルスは「ある」(存在する)が、免疫がついてしまって、
大人になってからおこることはないという場合の二通りが想定される。

現実には、どちらの可能性が高いだろうか。生物が生きていく環境の中では。
人間の場合で考えれば一目瞭然なのだがね。
>>124


本当に本気でウイルスを根絶しようとするならば、ある限られた地域のフリー想定した場合、
まずは、宿主となり得る個体もろともすべて根絶殺滅しないかぎり不可能である。
しかし実際は、そちらのほうが不可能である。
ウイルスフリーやウイルス根絶は机上の空論、画餅なのである。
ありもしない理念をふりかざすのは、全体主義者によくありがちな思考の陥穽である。

312 :農NAME:2007/09/22(土) 23:28:23
バカが根拠の無い妄想しても仕方が無いの。

だったら、そのソースだせよ。

313 :農NAME:2007/09/22(土) 23:31:48
Labの外の現実現場で営んでいる人間の実感と、
Labの中でものを考えている人間の実感とは、
相当のズレがあるのかもしれない。

314 :農NAME:2007/09/22(土) 23:37:09
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB

現場も知らない、空上理論のメルヘン電波へ



315 :農NAME:2007/09/22(土) 23:47:33
>>306
>感染力が強いから、特定は容易だか。

>大量感染しないのは、口蹄疫ではない。
----------------------------------

ウイルス感染症の実態、わかってるんだろうか?

すくなくとも、畜産業に直接関わってる人間でないことは確かなようだな。

でなきゃ、意図的なミスリードを画策してウソを書いてるかだな。

316 :農NAME:2007/09/23(日) 00:09:38
だったら、口蹄疫抗体の証拠をだせばいい

317 :農NAME:2007/09/23(日) 01:10:06
口蹄疫ウイルス情報は、まさに「国家(動研)機密」。
抗原試料さえ入手不可能。
血清抗体を、現在のところ民間では検査確認するすべがない。

それ以前に、それが国内に常在してるだなんて
証明しようとするものなら、命がいくらあっても足りないだろうね。

318 :農NAME:2007/09/23(日) 01:16:18
なに、逃げているの
宮崎で前例があるのに


319 :農NAME:2007/09/23(日) 01:19:19
あくまでも、貿易の条件設定上、
便宜的に想定された架空の現実のなかで、
政策の恣意性が優先されているのだから。

発生国からの輸入に関しては
かなり条件をつけて、実質、締め出すことができるのが、
「清浄国」設定の製作制度の肝。

結果的に、特定の自由経済を妨げて、
既得権益をかなり厳重に保護することが
できるようになっているということ。
新規参入も排除しながら。

で、防疫制度政策は、貿易経済において、
最初から、それが目的になっているということ。

そういう香具師的なすりかえの方便で、
ウイルス感染症は上手に利用されている。
あるのにもかかわらず、ないふりができることによって。

320 :農NAME:2007/09/23(日) 01:20:47
>>319訂正 製作→政策

321 :農NAME:2007/09/23(日) 04:47:13
知ったか乙

口蹄疫は藁業者陰謀だったっか、んなわけねーだろオオバカ野郎

国内の藁の現状シラネ−だ

当時の藁輸出国を答えてみろよタコ





322 :農NAME:2007/09/23(日) 13:42:39
【口蹄疫】
http://find.2ch.net/?STR=%B8%FD%C4%FD%B1%D6

【英国】東部のイプスウィッチで青舌病 口蹄疫に続き農家に痛手[070923]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1190499339/
【英国】国内初の青舌病を検出=口蹄疫に続き農家に痛手[09/23]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1190499418/
【国際】牛一頭から「青舌病」ウィルスを検出、イギリスで初めて。口蹄疫に続き農家に痛手。[09/23]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1190511871/
【ペプシブルー】英で初の青舌病=口蹄疫に続き農家に痛手
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1190512296/

323 :農NAME:2007/09/23(日) 13:51:10

「清浄国論」ってのは、国内の生産現場のためにあるんじゃなくて、
それはあくまでも、貿易と国内流通にかかわる業者・産業のためにこそあるんだよね。

つまり、「偽装」清浄国でありつづけることによって、既得権を強固に保護できるように
なってるわけだ。

ここで、「清浄国」であることを必死で死守せんとしている人間も、どちらかといえば、
官や学の人間ではなくて、産の中の人間、もしくは産の中で学の部門を担当してる
人間だろう。

直接、金儲けに関わる人間が、あらゆる手を尽くして、「清浄国(論)」を、あたかも、
「現実」「事実」であるかのように脚出・演出し続けてきたのである。嘘・偽りで。

「マトリックス」という映画を知ってるか? まさにあれと同じ仮想の現実に生かされて
いるのが、この家畜防疫の世界だ。

口蹄疫もBSEも鳥インフルエンザも・・・。

324 :農NAME:2007/09/23(日) 13:56:36

ニダヤ教では当然エリートは間違いませんし、
間違っても責任を取る必要がないもんですから、
その政治的自由を維持するために批判は許されないんですよねw
まあ、思えばこの教義に毒されている日本の業界・団体ってのは、
現状実にやばいものがありまして・・・
http://antikimchi2.seesaa.net/article/42039597.html


自分がついた嘘を自分自身が信じてしまうってのは、
キチガイに良く見られる症状であるが、
「在日」朝鮮人(チョン)ってのは丸ごとそういうイキモノなのだ。
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=312071&log=20061029



養豚・養鶏では、たまに派手に畜舎の火事がおこってるよな。
なにかもみ消してんじゃねえの?
病気でたとされるよりは、後が面倒じゃないしね。

325 :農NAME:2007/09/23(日) 15:38:21
>>323
そういう「法定伝染病」は、あればあるほどいい。
逐一、貿易上の防疫条件設定をして、
海外から入ってくるモノや、新規参入業者を
徹底的に締め出すことが楽々可能になるのだから。

【家畜や水産動物の病気を防ぐために】
http://www.maff.go.jp/j/syouan/index.html
■家畜・水産動物の衛生】
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/eisei-index.html
■家畜・水産動物の感染症の情報
http://www.maff.go.jp/j/syouan/soumu/kansenshou-index.html
■家畜の感染症に関する情報
http://www.maff.go.jp/syohi_anzen/kansensyou.html
>>243

326 :農NAME:2007/09/23(日) 19:12:55
また電波サイト、アンチキムチから引用かよ

327 :農NAME:2007/09/23(日) 19:25:39
>>326 いんちきなちょん業界にとっては都合の悪いデムパサイトみたいね・・・

328 :牛.若○ ◆fjVZTzycxc :2007/09/23(日) 21:24:46
>323
・・・業者が儲けやすいのは、安い輸入物があってこそなんですけどね・・・。

>319
・・・感染拡大防止ということで、非清浄国であっても発生国からの輸入は止められると思いますが・・・。

つーかね、あろうがなかろうが「出ない」ならどうでもいいよ・・・。

329 :農NAME:2007/09/23(日) 23:17:13
>・・・業者が儲けやすいのは、安い輸入物があってこそなんですけどね・・・。

で、産地偽装というカラクリなわけよ。
それはもちろん「輸入豚肉」でもねw

非常に面白い制度だねw
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1190293057/


337 名前:非公開@個人情報保護のため[sage] 投稿日:2007/09/15(土) 21:15:44
輸入豚肉は、差額関税制度のため、マトモな方法で輸入しても、割に合わない。
マトモな人間は、自ずとアンタッチャブル。その間隙を縫って、マトモでない手法を
用いて、為替上有利廉価に入手できる北欧産豚肉を差額関税をいわば脱税して輸入。
国内に入ってしまえば、もはや国産牛肉として流通。
つまり二重に利益を出すカラクリになっているのが、「輸入豚肉差額関税制度」。
しかも競合するものを自ずと排除できる制度にもなっている。
香港やシンガポールやタイや台湾やインドネシアに、ペーパーカンパニーをこさえておけばいいだけだろ。
そして価格を帳簿上調整するだけのこと。それで差額を消しておけばいいだけ。
そういうズルはマトモな日本企業にはムリだよな。ちくりもあるだろうし。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1188639700/337

330 :農NAME:2007/09/24(月) 05:58:47
>>326

ホロン部乙
オマエ日本人を装った朝鮮人だろ

日本人にオマエのようなメンタリティーをもっやつはいない




331 :農NAME:2007/09/24(月) 16:22:46

防疫は建前

貿易が本音

それが脳衰の香具師政策

332 :農NAME:2007/09/24(月) 19:03:55
それは、オマエの脳内妄想

だいたい、現場も知らないのに知ったかして

オマエに問題を出すが答えられないだろうな。

外傷により熱発しました、このとき使う薬はなに具体名で答えよ。



333 :農NAME:2007/09/24(月) 19:53:42
>>332 ホロン部乙

334 :農NAME:2007/09/24(月) 20:27:39
図星で答えられず遁走WWWW

335 :農NAME:2007/09/24(月) 22:55:22
【口蹄疫(foot-and-mouth disease)】
編集:動物衛生研究所・動物疾病対策センター・疫学情報室、
文責:国際重要伝染病研究チーム、大橋誠一
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/fact/03.html

336 :農NAME:2007/09/24(月) 22:56:16
>>324

337 :農NAME:2007/09/25(火) 05:41:35
はいはい遁走、遁走wwwwwwwww


338 :農NAME:2007/09/25(火) 14:18:44
真面目な話、体制的な公式見解が厳然としてありながら、
わざわざ書きこみに来てる人間は、
どっかでついてるウソを、つき通すために工作しにきてるのか、
それとも、単純に自分の無知や馬鹿をさらしに来てるのか?

単なる茶々にはどうしても見えないのだが・・・。

339 :農NAME:2007/09/25(火) 14:20:25
>>337 単なるチンピラアラシ?

340 :農NAME:2007/09/25(火) 14:52:18
農林水産板他に毒電波を発信しているキチガイ
とにかく奇妙奇天烈な自説を延々と繰り返すだけ
攻撃されると、学会員認定される
電波サイト、アンチキムチ関係者で、なにかと根拠の無い政府陰謀説を論じる阿呆

通称、農薬電波

専用のスレもあるからそこを参照に

341 :農NAME:2007/09/25(火) 16:12:27
>>340 こいつ何しにきてるんだろねぇ ニヤニヤ・・・

342 :農NAME:2007/09/25(火) 17:04:09
バカの相手をしてやっているんだよ

343 :農NAME:2007/09/25(火) 17:05:12
『莫迦ハ百人寄ッテモ莫迦ハ莫迦ナリ』 by 夏目漱石 ダトサw

344 :農NAME:2007/09/25(火) 17:07:28
まだそんなこといって、失敗政策を隠蔽しようとしてるのか・・・
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1188639700/496n-

345 :農NAME:2007/09/25(火) 17:28:49
攪乱屋>>342

346 :農NAME:2007/09/25(火) 18:08:05
>>340
ここまで妄想が酷いと病気通り越してただの基地外だわな。ある意味哀れ。

347 :農NAME:2007/09/25(火) 21:02:40
あはははっ負け犬がぁ

348 :農NAME:2007/09/25(火) 21:26:20
>>1
66 名前:農NAME[] 投稿日:2007/06/18(月) 19:54:25
ヨーネの話に戻るけど、何で遺伝子診断(PCR検査)をやらないんだろね。

2000年に宮崎と北海道で口蹄疫が発生した時も、PCR検査で摘発したと
聞いてるよ。動物衛生研究所では昔は感度の悪い方法で検査してたそうだけど、
検査担当の室長さんが交代してPCR検査を始めたら途端に口蹄疫が見つかった
んだってさ。

これって、前の室長さんの時には口蹄疫を見逃していた可能性があるんじゃないの?
1990年代から口蹄疫は日本国内にあったのかもな。

あ、ヨーネの話からはずれちゃった。まー、とにかく今時、PCRやらなきゃ
ダメってことさ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/66
---------------------------------------

抗体保有調査とかね。検査のための試料を自治体の家保に配布してね。

349 :農NAME:2007/09/25(火) 22:01:00
だったら、抗体検査すればいい。



350 :農NAME:2007/09/25(火) 22:28:20
とりあえず、自分で検査してみたら。
方法は、いくらでもあるでしょ。
PCRは、文献がいくつも出ているし。
ポジコンなくても、産物のシークエンス結果で、
とりあえずは、物議を醸し出せるのでは。
抗体検査も、市販キットがいくつかありますよ。
個人輸入は、そんなにめんどくさい?
中和試験だって、いわゆる発生国から生ウイルスを
持ち込んだら?
凍乾出来なくても、ゼロにはならないでしょ。
持込さえすれば、国内にある培養細胞で、
増やし直せばいいんだし。
核酸だけでも、ウイルス入手は可能じゃない?
感染性のRNAなんだから。
後は、それこそ協力隊のお友達に、協力してもらったら?

行動力のなさは、どっちもどっちの感じがするけどねぇ。

351 :農NAME:2007/09/25(火) 22:57:30
すごいな、なんのために公費で研究者仰山飼ってるかわからんな、この国は。

352 :農NAME:2007/09/25(火) 23:59:23
すごいな話題そらし

353 :農NAME:2007/09/26(水) 00:21:12
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/342

342 名前:OB[] 投稿日:2007/08/31(金) 19:09:06
>338
家保で一次検査、動衛研で確認というのはたしかに筋です。しかし、口蹄疫は政治的な病気だから情報統制が必要なんです。
動衛研だけがサンプルと検査システムを持っていればどのような結果でも出せますから。ヨーネ病は年間1000頭以上も摘発されていますが、今のところ政治的な病気ではないから、検査は家保任せになっています。そうでないと困るのです。
農水省、動衛研にも色々な事情があることをわかってください。国家国民のために日本の畜産を守ることは農水省の大切な仕事です。

354 :農NAME:2007/09/26(水) 00:28:16
>>72
家保で一次検査、動衛研で確認というのはたしかに筋です。

しかし、口蹄疫は政治的な病気だから情報統制が必要なんです。

動衛研だけがサンプルと検査システムを持っていればどのような結果でも出せますから。

ヨーネ病は年間1000頭以上も摘発されていますが、今のところ政治的な病気ではないから、検査は家保任せになっています。

そうでないと困るのです。

農水省、動衛研にも色々な事情があることをわかってください。

国家国民のために日本の畜産を守ることは農水省の大切な仕事です。

-----------------------------------------

どこの国の話かと思ったら、日本のことだったのね。
情報統制の本国はもちろんこんな感じだが、ほぼ同じだな動研。

【検査所:口蹄疫は「国家機密」のため口外できない】
http://jp.epochtimes.com/jp/2005/06/html/d73872.html
http://jp.epochtimes.com/jp/2006/02/html/d92796.html
http://www.epochtimes.jp/dthd/search.php?f_srch_key=%89u%95a

355 :農NAME:2007/09/26(水) 00:57:02
他人のスレをパクッテ転載。
ソースが大紀元しかも内容が中共

オマエってバカだね。



356 :農NAME:2007/09/26(水) 01:21:44
>>354

やっと判ったよ

オマエって中共の工作員だろ

日本が清浄国でないことで一番得するのは、中国なんだが

ネットでデマを拡散させて、煽動させる

357 :農NAME:2007/09/26(水) 01:22:39
>>355
いちいちウゼーやつだな、おまい
なにかマズいことでも書いてあるのけ?

358 :農NAME:2007/09/26(水) 01:23:51
大橋ってさ、在日の通名にも多いんだよな。

359 :農NAME:2007/09/26(水) 07:11:15


360 :農NAME:2007/09/26(水) 07:12:59
中共の工作員乙



361 :農NAME:2007/09/26(水) 13:43:51
【得体の知れない陰謀論というのは陰謀です】
http://ameblo.jp/disclo/entry-10048382775.html

362 :農NAME:2007/09/26(水) 17:48:43
またアンチキムチ関係かよ
ハングル板でも電波認定サイトWWWWWWWW

363 :農NAME:2007/09/26(水) 17:52:17
ハングル板?w

364 :農NAME:2007/09/26(水) 17:53:27
問うに落ちず語るに落ちる・・・

365 :農NAME:2007/09/26(水) 19:33:17
で症例はあるの

366 :農NAME:2007/09/26(水) 22:24:40
いろんな病気に紛れて順繰り罹って、ほっとけば勝手に治ってる。

367 :農NAME:2007/09/26(水) 23:12:33
だったら法廷伝染病の意味が無いねwww

症状は

368 :農NAME:2007/09/27(木) 16:40:26
結局のところ口蹄疫はどうやって日本へ侵入したのかね。
それをきっちりと押さえておかないと、また入って来るんじゃないの?

まー、そのときはまた新たな見逃し室長が動衛軒に出現したりしてよwww

369 :農NAME:2007/09/27(木) 17:31:34
へっ、抗体検査もしてないのに断定できる根拠は何?
症状は何?

何処の県の牧場で発症しているの、そして畜種は何?

370 :農NAME:2007/09/27(木) 17:55:56
まずはじめに、「清浄国」神話があった。>>368

371 :農NAME:2007/09/27(木) 17:57:17
>>367
>だったら法廷伝染病の意味が無いねwww

冗談で言ってるのかもしれないが、それが 現 実 かもよw

372 :農NAME:2007/09/27(木) 18:27:44
で症状はどんなの



373 :農NAME:2007/09/27(木) 19:23:30
>>335

374 :農NAME:2007/09/27(木) 20:07:09
また、遁走したのかよ。



375 :農NAME:2007/09/27(木) 20:09:00
抗体検査まだかよ

376 :農NAME:2007/09/27(木) 20:30:12
こんなスレにまで清浄国工作員がいるとはな・・・
公式見解で大上段に構えてろよ

377 :農NAME:2007/09/27(木) 23:45:11
口蹄疫が日本に常在してると信じてる人がひとりでここまで盛り上げる
のは滑稽ですね

378 :農NAME:2007/09/28(金) 00:25:34
信じてやるから証拠出して

379 :農NAME:2007/09/28(金) 00:45:53
あるのを見逃してたと思ってる人が多数に思われ。

380 :農NAME:2007/09/28(金) 05:54:10
また逃げたよ

信じてやるから証拠をだせよ

症状は

381 :農NAME:2007/09/28(金) 15:09:08
信じる信じないというのとは次元の違う話なんだが・・・

口蹄疫ウイルスが日本に存在してないと信じこませたがっている人が
ひとりでここまで粘着してるのは滑稽ですね>>377

382 :農NAME:2007/09/28(金) 17:03:20
>>381
また困ったときのオウム返しか。
もちろん日本に口蹄疫が完全に存在しないと証明することは出来ない。
しかし、状況、科学的証拠から日本は清浄国であると言える。

このスレであると言い続けている恐らく一人の人間は、証明もせずに
あるある言い続けている。根拠も薄弱、まるで「あるある詐欺」。
あと念のため、おれ>>377じゃないから、一人じゃないわな。

383 :農NAME:2007/09/28(金) 17:09:30
>状況、科学的証拠から日本は清浄国であると言える。

このスレそのものが、それに疑いを抱いているからあるようなもの。
それに「清浄国である」ということが必ずしも
「科学的証拠」から導かれているとはいえないように思うが。

384 :農NAME:2007/09/28(金) 17:11:50
ウイルス学や細菌学の立場からいって、
「清浄国」という概念そのものが、
観念上想定されるだけであって、
それが現実の事実であると言うのであれば
偽りあるいは偽装であると言わねばなるまい。

385 :農NAME:2007/09/28(金) 17:13:33
あんたの書き込みは疑いを抱くどころか存在を確信しているとしか思えない件。
だからみんな証拠、症例を出せと言ってるんじゃないかな。

まあ科学的は言い過ぎだった、しかし状況的には言える。

386 :農NAME:2007/09/28(金) 17:15:07
「清浄国」というのは、あくまでも防疫(貿易)制度上の、便宜的な演出でしかない。

2007/09/28 金曜日
■ドーハラウンド合意を想定した日本の品目横断的経営安定対策のスキーム見直しの必要性
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=774

387 :農NAME:2007/09/28(金) 17:16:19
>それが現実の事実であると言うのであれば
>偽りあるいは偽装であると言わねばなるまい。

だからそれを言うなら証拠出せって言ってるんだよ。
ないことを証明するよりよほど楽だろうが。



388 :農NAME:2007/09/28(金) 17:30:30
法定伝染病は、隠蔽する(あるいは頬被りすっとぼけ)に限る。

389 :農NAME:2007/09/28(金) 17:31:28
正直者が馬鹿をみる制度そのもの。

390 :農NAME:2007/09/28(金) 18:00:57
「しらばっくれてろ」「口裏合わせとけ」
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1513142

391 :農NAME:2007/09/28(金) 18:11:06
自分は正直者、自分は正義、真実のために戦っていると妄信しているモノの恐ろしさよ。

392 :農NAME:2007/09/28(金) 18:30:40
>>390
そのアドレスを貼って何が言いたいのかさっぱり分からん。
自分の言葉で語れ、卑怯者よ。

393 :農NAME:2007/09/28(金) 19:08:11
そういう人種が多数派だってことだろ。

394 :農NAME:2007/09/28(金) 19:36:15
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【ガンダム】農林水産省6【偽装】 [公務員]
【木の秀】CR必殺仕事人 四拾参斬【確変危機一髪!】 [パチンコ機種等]



まあ、俺377だけど粘着扱いされるのは心外だな
一人で盛り上げてるあんたこそ粘着じゃないか

395 :農NAME:2007/09/28(金) 19:39:13
という粘着乙

396 :農NAME:2007/09/28(金) 22:31:17
まあ、動衛研と口蹄疫ネタでひとりでワッショイしてる奴が
遊んで欲しいだけだろ。2chで頑張っても何も変わらない。

397 :農NAME:2007/09/28(金) 22:37:54
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/385

【農水省の「詐偽・偽装」いんちき政策&たかり事業】

口蹄疫(ウイルスはすでに常在)
BSE(架空捏造の伝染病)
鳥インフルエンザ(人獣共通感染でっち上げ)
鯉ヘルペス(海外から侵入したというウソ)

輸入豚肉差額関税制度(時代錯誤の保護貿易政策)
輸入肉骨粉含有飼料投与国産牛肉買上げ事業(いんちき狂牛病対策関連)
http://fukutomim.iza.ne.jp/blog/entry/117565/

農業共済(国費助成分不正受給慢性化)

「公募」型事業(天下り団体ピンハネ丸投げ事業)

緑のオーナー制度(出資金元本割れ)
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/owabiplus/1186148527/
http://my.shadow-city.jp/?search=%CE%D3%CC%EE%C4%A3

ウルグアイラウンド対策事業(事業費六兆百億円の事後評価はなされず)

ミートホープ偽装ミンチ告発放置
(「不正競争防止法」摘発のがしのための「刑事訴訟法」第239条告発義務に抵触)
(関連する供給先メーカー製品の表示偽装も時間を稼いでスルー)

398 :農NAME:2007/09/29(土) 02:12:14
ぷっ能書きだけで、証拠一つださないで遁走ですか

399 :農NAME:2007/09/29(土) 02:18:50
「清浄国」信者乙

400 :農NAME:2007/09/29(土) 07:29:49
無知、遁走


401 :農NAME:2007/09/29(土) 12:20:48
どこの掲示板にもいるけど、キチガイは自分の建てたスレの
アドレス張って得意げにしてるよな

402 :農NAME:2007/09/29(土) 13:48:21
キチガイキチガイと連呼して、
具体的な事象の検討とか指摘に入っていかないのは
どこのどなたでしょうか?

403 :農NAME:2007/09/29(土) 17:16:21
あるある詐欺師の方ですね

404 :農NAME:2007/09/29(土) 17:18:51
[具体的な事象の検討とか指摘]

恥ずかしくないのでしょうか

405 :農NAME:2007/09/29(土) 18:01:20
口蹄疫「ないない」擁護派が、書き込んでる内容って、
言ってることが二転三転してるような希ガス・・・

>>213
>口蹄疫は、発症しなければ問題ない。
>発症すれば何故問題かわかるかな?

406 :農NAME:2007/09/29(土) 18:42:08
バカですね、汚染国では発症しないようにワクチン打つだろ



407 :農NAME:2007/09/29(土) 19:01:29
>>406
ウイルス疾患に関して、「汚染国」という言葉遣いがすでに素人くさいのだが・・・

408 :農NAME:2007/09/29(土) 19:25:52
無知よ、証拠を出してくれ。

携帯で写真ぐらい撮ってこれるだろ

409 :農NAME:2007/09/29(土) 20:04:51
口蹄疫「清浄国」論擁護者って、研究世界の人間じゃないようですね。
ひょっとして、香具師的畜産業界の中で稼業をされている方ですか?
流通とかに関わってる。

410 :農NAME:2007/09/29(土) 20:11:29
バカですね

そんな事で喜ぶの中国、韓国だけ。

411 :農NAME:2007/09/29(土) 20:16:43
>>409

つーかオマエは、獣医でも畜産関係者でも研究者でもないだろ。
ただの妄想患者、パラノイヤ。



412 :農NAME:2007/09/29(土) 20:30:52
結局、貿易の都合に、防疫のこじつけをしてるわけですね。

413 :農NAME:2007/09/29(土) 20:35:22
現実はどうあれ。
ウイルスの病気ってのは、その辺の誤魔化しがきくもんですからね。
口蹄疫ウイルスフリーだけってのは、実際は不可能なわけですよ。
いろんな病気をくぐって、その原因がなんだか判明しなくたって、
十分馴致養生すればやれるってのが現実現場の話です。
はしかおたふくかぜと同じで、軽く罹っておけば大丈夫なわけですし。
むしろ罹っておいたほうがいいわけですよ、ウイルスの病気ってやつは。
ほんの軽い症状で、熱を出して済む病気ってのは日常茶飯ですしね。
水泡できる病気だって。

414 :農NAME:2007/09/29(土) 20:37:26
>>1
実は県職員時代に担当地区の農家で口蹄疫と疑わしい病牛が
見つかり、家畜衛生試験場(今の動物衛生研究所)に検査を依頼
したことがあります。職員の中に海外協力隊の出身者がいまして
口蹄疫の病牛を何十頭と診断した経験があり、彼が絶対に間違い
ないというので口蹄疫の発生を99%覚悟して待機していました。
ところが検査の結果は意外にも陰性だったのです。
釈然としませんでしたが、権威ある研究機関での検査なのだからと
そのときはその結果を受け入れるしかありませんでした。
しかし上記のスレを読んで分かりました。あの時は担当室長が
前の人?で、遺伝子検査(PCR)は行われていなかったのですね。
感度が悪い方法で検査されて、口蹄疫の発生が見落とされた
可能性があると思います。口蹄疫は日本国内に1990年代から
常在していたのでは?そうでなければ、2000年に北海道と
宮崎で同時に発生するはずがないです。口蹄疫は何処から日本へ
侵入したのか?今後のためにもきちんと疫学調査が為されるべきです。

415 :農NAME:2007/09/29(土) 20:42:31
オマエは>>1でないだろ
バカ過ぎる

同じ症状で、ウイルスが違う病気があるが?

感染力と治療できるか出来ないかの違いだが


416 :農NAME:2007/09/29(土) 20:48:56
ウイルスの病気がみんな高病原性だと思いこんでたら大間違いなのに・・・。
個体差もあれば、飼育環境でも、その病態は様々なのだが。
上手に対応すれば大概は治る病気である。

「汚染国」ではどうしてるか知ってるか?
病気は予後をしっかり見ておくことが肝心だよ。
あたふたと殺滅するばっかりじゃなくてね。

獣医のみなさんには、その精神がすこし欠けてるね。
なんでもかんでも「法定伝染病」がおこったら殺滅淘汰ってのは、
すこし行き過ぎてるかもしれないね。

417 :農NAME:2007/09/29(土) 20:52:27
だから、オマエはバカなんだよ。

オマエは>>1ではない。
オマエの信じる世界は脳内妄想でしかない。







418 :農NAME:2007/09/29(土) 20:57:08
>>416


>「汚染国」ではどうしてるか知ってるか?
>病気は予後をしっかり見ておくことが肝心だよ。
>あたふたと殺滅するばっかりじゃなくてね。

無知すぎる

中国、台湾、韓国で発症したときの対応しらないオオバカ


419 :農NAME:2007/09/29(土) 21:02:10
>>417
おやおや、意味のない戯言をくり返すだけになりましたね。
一般的な病気の現実と知識を踏まえながら有意義な議論をしましょうや。

どっかのカルト信者のお題目のくり返しみたいな
思考停止の阿呆な罵倒言葉は、なるべく使わないようにしましょうよ。

飼養現場にいれば、
ワケのわからない病気に、まったく出くわした経験がない
ということはないはずですが。

420 :農NAME:2007/09/29(土) 21:04:02
それが、もしかしたらそれなのかもしれないな、
と想定しておくことも大切ではないでしょうか。
実際に報告するしないにかかわらず。

421 :農NAME:2007/09/29(土) 21:11:32
>>419

オマエは現場の人間で無いだろ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB

だったらこっちも編集して直してみろや

422 :農NAME:2007/09/29(土) 22:15:47
>>421
あなたwikiを信用してるんですか?
だとすれば大変恥ずかしいことなのだが自覚がないということですね。
まるっきりの素人ならまだしも、プロとしてマトモな人間は、
だれが書いたかわからないwikiを、一次ソースとしては用いないものです。
それは、趣味でつきあうものだと思いますが。
世間並みにウソがまかり通る世界ですよ、ウィキペディアも。
過剰な信用は危険ですね。

【どこまで進むかwikiの乱】
http://www.policejapan.com/contents/syakai/20070914/index2.html
【2ちゃんねる化するウィキペディア】
【ウィキペディアの嘘】
【ウィキペディアとの闘い】
【ウィキペディアのガバナンス】
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/s/%A5%A6%A5%A3%A5%AD%A5%DA%A5%C7%A5%A3%A5%A2

423 :農NAME:2007/09/29(土) 22:39:39
だから、オマエが直せと書いているんですよ

オマエより断然信用できますが

根拠も証拠も無く何を信じろと

424 :農NAME:2007/09/29(土) 22:44:03
そうそう、オマエの用いるアンチキムチよりもましだね。

口蹄疫あるある詐欺の一次ソースすらないのにバカはどこまで矛盾していることやら

425 :農NAME:2007/09/29(土) 22:54:54
現実現場の人間が一番よく知ってるわな。
ネットの情報なんか何にも見てない、見てる暇のない人間ほどな。

426 :農NAME:2007/09/29(土) 22:56:18
>>424
ちょっとおまえ、頭ヘンだぞ。相手が一人に見えてるのか?
パソコンいじってないで病院いったほうがいいかもな。

427 :農NAME:2007/09/29(土) 23:05:07
でソースどこ。

現場問題です。

牛の平熱はいくつ?

右変位ってなに?


428 :農NAME:2007/09/29(土) 23:16:37
>>424
AKCを何でそんなに気にするわけ?
別に日本人だったら書かれてあることに差し障りはないんだけど・・・

【共謀罪には下記の方々が反対されてるようですが・・・ 】
http://antikimchi.seesaa.net/article/57786764.html

429 :農NAME:2007/09/29(土) 23:23:29
おやおや現場を知らないのか、もう遁走か

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1183805225/l50
キチガイ認定されていますね。

430 :農NAME:2007/09/29(土) 23:23:53
「米国牛肉利権はどちらかというとアングロサクソン利権」
「米国からの牛肉輸入を阻止したい方々が必死すぎる件について。」
http://antikimchi.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8B%8D%93%F7

431 :農NAME:2007/09/29(土) 23:34:00
アメリカは清浄国ですが何か?





432 :農NAME:2007/09/29(土) 23:41:09
現場クイズから、何故か遁走

口蹄疫から無関係なリンク貼って

433 :農NAME:2007/09/30(日) 00:48:57
常在してるなら、水疱や発熱が出ているという証拠を見せてみ?

まさか弱毒だから症状無いなんていう言い訳はダメよ。
それじゃ「あるかも知れない」だけで相手を否定してるだけ

434 :農NAME:2007/09/30(日) 13:53:41
平成19年9月21日
独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所
■動物衛生研究所と大韓民国の国立獣医科学検疫院との間で研究協力を促進する覚書を締結
http://niah.naro.affrc.go.jp/research/press/h190921/H190921.html

いんちきウイルス病で広がる特亜の輪。

「農研機構」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/468-469

◆東アジア共同体構想の欺瞞性と危険性
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H16/1607/1607009asia.html
◆共産党 米国から自立した東アジア共同体を目指す
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H16/1609/1609032fool.html

435 :農NAME:2007/09/30(日) 15:08:45
無知、遁走ですか

いつも質問に答えず逃げますね

436 :農NAME:2007/09/30(日) 15:40:59
お、「清浄国」工作員、今日もご苦労さまw
おまえの粘着ぶりも大したもんだなwww
もうだれも「清浄国」だとは思ってないんじゃない?w

437 :農NAME:2007/09/30(日) 17:29:27
日本の家畜には病気を出すようなウイルスは一切存在しておりません。

日本は、絶対的に、「清浄国」なんですから。

ウイルスが存在するなんて絶対にありませんから。

きれいでクリーンで美しい国ニッポンですから。


【家畜や水産動物の病気を防ぐために】
http://www.maff.go.jp/j/syouan/index.html
■家畜・水産動物の衛生】
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/eisei-index.html
■家畜・水産動物の感染症の情報
http://www.maff.go.jp/j/syouan/soumu/kansenshou-index.html
■家畜の感染症に関する情報
http://www.maff.go.jp/syohi_anzen/kansensyou.html

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/584

438 :農NAME:2007/09/30(日) 18:25:26
なに、トチ狂っているねんバカ

無知、無学、コピペ厨、なりすまし厨、オマエは散々論破されたの、負け犬の遠吠えはみっともねー

日本は清浄国に国際社会から認定されています以上



439 :農NAME:2007/09/30(日) 19:08:28
日本は、清浄国です。病原ウイルスは全くいません。

440 :農NAME:2007/09/30(日) 19:57:42
ぷげらっげら

441 :農NAME:2007/09/30(日) 19:57:50
よって、>>1は、あらぬ妄想を見ているのです。
どうしても疑問が湧いてくるようなら、病院へ行ったほうがよいそうです。
以上。

442 :農NAME:2007/09/30(日) 20:12:35
げらげらげら



443 :農NAME:2007/09/30(日) 20:16:45
きれいな美しい国はウイルスのいない国、
そのうちきっと実際の防疫対策の制度もいらなくなるはずです。
だって、病原ウイルスが存在しない国には、そんなもの全く必要ないはずですから。

444 :農NAME:2007/09/30(日) 20:18:11
>>1はまともだけど、オマエはバカだよ。


445 :農NAME:2007/09/30(日) 20:26:37
病気のない国は、なんて美しい国でしょう。
それがこの世にあるわけですから、もう「地上の楽園」ですよね、ニッポン。
なぜわざわざこんな国から、あのマヤカシの「地上の楽園」へ行ってしまったのでしょう?
行った人たちは、きっと誰かに騙されてしまったんでしょう。
とてもかわいそうな人たちだ。だれなのでしょう、そんな人を騙すような人たちは。

金元祚『凍土の共和国 北朝鮮幻滅紀行』(亜紀書房)
http://www.amazon.co.jp/dp/4750584037

446 :農NAME:2007/09/30(日) 20:30:43
負け犬のスレ流し、ゲラゲラゲラ

447 :農NAME:2007/09/30(日) 20:34:55
財団法人 日本生物科学研究所 創立60周年記念シンポジウム
「新興・再興するヒトと動物の共通感染症 −その現状と対策を探る」

主催:財団法人 日本生物科学研究所

日時 2007年10月2日(火) 10:00〜16:40
会場 東京大学弥生講堂(一条ホール)

(午前の部)
ヒトと動物の共通感染症‐動物に潜む病原体  吉川泰弘(東京大学大学院農学生命科学研究科)
ウエストナイルウイルス感染症の疫学と診断  高島郁夫(北海道大学大学院獣医学研究科)
日本脳炎ウイルスの疫学と新型ワクチンの研究  倉根一郎(国立感染症研究所ウイルス第一部)
狂犬病ウイルスと他のリッサウイルス感染症  山田章雄(国立感染症研究所獣医科学部)

(午後の部)
自然界、家禽、家畜とヒトにおけるインフルエンザウイルスの生態  喜田宏(北海道大学大学院獣医学研究科)
病原性O157−ゲノム解析から見た病原細菌の多様性と適応戦略  林哲也(宮崎大学フロンティア科学実験総合センター)
腸管出血性大腸菌の排菌抑制による農場での制御を目指して  中澤宗生(動物衛生研究所)
サルモネラ全身感染症−上皮細胞侵入と食細胞内寄生の分子機構  山本友子(千葉大学大学院薬学研究院)
食中毒としてのサルモネラ症−現状と予防対策  中村政幸(北里大学獣医学部)

〜参加無料・当日受付〜

http://nibs.lin.go.jp/pdf/60sympo.htm

448 :農NAME:2007/09/30(日) 20:39:38
コピペ厨乙、げらげらげら

449 :農NAME:2007/09/30(日) 20:44:32
なんだ、俺433だけど、質問に答えてないじゃないか。

机上の空論クン

450 :農NAME:2007/09/30(日) 20:45:56
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1182939097/-100

家保で一次検査、動衛研で確認というのはたしかに筋です。

しかし、口蹄疫は政治的な病気だから情報統制が必要なんです。

動衛研だけがサンプルと検査システムを持っていれば
ど の よ う な 結 果 で も 出 せ ま す か ら。

ヨーネ病は年間1000頭以上も摘発されていますが、今のところ政治的な病気ではないから、
検査は家保任せになっています。そうでないと困るのです。

農水省、動衛研にも色々な事情があることをわかってください。
国家国民のために日本の畜産を守ることは農水省の大切な仕事です。
>>72
--------------------------------

結局、せっせと在日朝鮮人の利益ために仕事やっちゃったんだな、脳衰症。

451 :農NAME:2007/09/30(日) 20:51:18
捏造乙

バーカ

452 :農NAME:2007/09/30(日) 20:51:39
大橋は在日だろ?

453 :農NAME:2007/09/30(日) 20:51:41
机上の空論にちなんで、彼は「クーロン君」と名づけられました。

ちゃんとトリップも付けるようにね★

454 :農NAME:2007/09/30(日) 21:14:45
そうか、やはり「清浄国」が空論なのか。

455 :農NAME:2007/09/30(日) 21:52:02
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/FMD/fmd.html

無知へこれを論破してね

456 :農NAME:2007/09/30(日) 21:53:24
>>454-455はクーロン君

457 :農NAME:2007/09/30(日) 22:01:06
クーロン君は一日中ここで「あるある」連呼して恥ずかしくないのですか?
きちんとホームページを作って批判したらどうなんですか?
便所の落書きで相手を批判して喜んでる程度なら、大した根拠が無いですね。
死んだほうがいいんじゃないですか?生きてる意味がそれくらいなら。

458 :農NAME:2007/09/30(日) 22:20:39
>>456
>>455は違うから

459 :農NAME:2007/09/30(日) 22:23:03
>>457
おまえもその便所の落書きのうちなんだが

460 :農NAME:2007/09/30(日) 23:39:45
それで?

461 :農NAME:2007/10/01(月) 10:16:24
あるある詐欺師は、涙目で遁走しましたとさ

今日も論破されに現れますので歓迎してあげませう

462 :農NAME:2007/10/01(月) 16:08:40
公式に発症発病がありませんとされていれば、
その原因となっているウイルスはその域内には存在していません、
と判断してしまうのもどうかと思われ。

発症発病がなくたって、ウイルスは存在し感染は起こっているだろう、
と考えておくことも必要と思われるがどうか?

463 :農NAME:2007/10/01(月) 16:50:49
用心に越したことはないが、もし感染していたら抗体がのこるので判別できるが?
抗体検査して証拠をだせば

恐ろしいのが牛から豚に感染拡大することだが?
O型は豚に感受性が高いのですが

台湾の事例を学ぶべきだね

464 :農NAME:2007/10/01(月) 17:22:46
>抗体検査して証拠をだせば

わざわざ病気になってもいない個体の抗体をあら捜しして何になるというのだ。
知らぬ存ぜぬを決めこんでおいたほうが賢明だろう。

465 :農NAME:2007/10/01(月) 17:45:26
だから、オマエはバカなんだよ

そう言う簡単な病気ではない

畜産をしらずに、知ったかをするな

466 :農NAME:2007/10/01(月) 17:57:43
>>465
あんたの言う「畜産」ってのは、
あくまでも商売の損得を含めての話なんだろ?

ただ単純に、動物が生きていくことにおける、
純粋に生物学・医学生理学的な話じゃないのでは。

467 :農NAME:2007/10/01(月) 18:02:02
>>465 は、>>464 に向けて言ってるのか?

いきなり頭からバカをかける神経がわからない
おまえがいちばんクズなやつに見えて来るんだが スマン

468 :農NAME:2007/10/01(月) 18:34:43
聞き分けのないバカにバカといっているだけだが

オマエって何にも知らないんだな



469 :農NAME:2007/10/01(月) 18:45:25
生物学とか医学生理学の知識すらないじゃん

無知、無学、知ったか学はあるが

470 :農NAME:2007/10/01(月) 18:57:50
>>468>>469
すごい粘着ぶりですね。なぜそんなに必死になってるのですか?

471 :農NAME:2007/10/01(月) 19:04:07
>聞き分けのないバカ
>オマエって何にも知らない
>生物学とか医学生理学の知識すらない
>無知、無学、知ったか学はある

相手かまわず罵詈雑言を浴びせるだけのレスに何か意味があるとすれば、
何も書き込むな、喋るな、妨害してやる、
という威圧をかけてるだけにしか見えないのですが、いかがでしょう?

全く議論する余地がない、議論するな、公式見解を鵜呑みにしとけ、何も考えるな、
ということなのでしょうか?

すくなくとも、>>1の問題提起の流れを阻みたいという姿勢にしか見えませんが。

472 :農NAME:2007/10/01(月) 19:06:19
「聞き分け」っていう言葉に違和感を感じますが、何を聞き分ければいいのですか?

473 :!omikuji!:2007/10/01(月) 19:16:24
q

474 :農NAME:2007/10/01(月) 19:42:17
公式見解じゃなく、オマエの妄想を信じろとかアホくさ

在るんだったら症例を出せば信じるが、証拠と根拠もないやん

現場の人間とか嘘つくし

475 :農NAME:2007/10/01(月) 19:55:08
一人に見えてるのか?

476 :農NAME:2007/10/01(月) 20:12:16
ほー違うのか

477 :農NAME:2007/10/01(月) 20:22:30
動衛研もいいかげんヨーネライサの件で信用が揺らいでるしな。

478 :農NAME:2007/10/01(月) 20:24:29
感染があると言う根拠は

479 :農NAME:2007/10/02(火) 16:25:05
>>478
おまえの頭の中では、
畜産鳥獣は、全く一度も病気に罹らないで、出荷されてるんだろうな。

480 :農NAME:2007/10/02(火) 17:23:42
それを詭弁と言う

バカは、いつまでたってもバカですね

まずは、根拠を示せ話はそれからだ

481 :農NAME:2007/10/02(火) 18:01:42
そうやってシラをきりとおせるのがウイルス感染症のいいところだね。

482 :農NAME:2007/10/02(火) 18:58:37
具体的に何のウイルス?

483 :農NAME:2007/10/02(火) 20:32:50
まーあるかも知れない、でやめときゃ賛同できたのに、
あるのにないないとかイカサマとかペテンとか散々貶したんだから
証拠出さなきゃ収まらないだろ。


484 :農NAME:2007/10/02(火) 21:02:51
げらげらげら

負け犬が吠えているよ

485 :農NAME:2007/10/02(火) 21:49:04
罹ってもちゃんと治るし

486 :農NAME:2007/10/02(火) 23:15:10
罹っても治るんだい!
罹っても治るんだい!

子供が愚図ってるようにしか見えません

487 :農NAME:2007/10/02(火) 23:23:24
本当に何も知らないのか?
それとも、しらばっくれてるのか?>>390
どっち?

488 :農NAME:2007/10/02(火) 23:26:48
口蹄疫の発生が見落とされた可能性があると思います。
口蹄疫は日本国内に1990年代から常在していたのでは?

489 :農NAME:2007/10/03(水) 00:55:57
症例が出ていませんが?


490 :農NAME:2007/10/03(水) 01:04:47
「清浄国」なんだろ?

491 :農NAME:2007/10/03(水) 01:56:29
話題逸らしか

日本は国際的に清浄国ですが

反対しているのは居ないが

492 :農NAME:2007/10/03(水) 02:24:02
言うことを聞かない連中は、恣意的に摘発されてつぶされてきたのさ。
結局、そういうことが自由自在にできる病気制度でもある。
「法定伝染病」扱いにすると、まずは報告されなくなってしまう。
経済的経営的には継続できなくなってしまうからね。
結局のところ、実態は闇から闇さ。
それが本当の話。

493 :農NAME:2007/10/03(水) 05:20:19
その根拠や証拠は



494 :農NAME:2007/10/03(水) 05:26:13
じゃ問題です

闇に葬る前に、どうやって病気を確定させたの

誰が口蹄疫と認定させるか教えてくださいよ

495 :農NAME:2007/10/03(水) 13:34:42
やたら教条主義的なんだね。
それもまあわからんこともない。
法制度がそうなってるわけだしな。

だが科学的思考をするなら、
まずは「そう思われている」
ということを疑ってみることも大事だと思うよ。

法社会学的な考えを優先させる見方と、
生物科学的な見方とはとりあえず切り離してね。

378 名前:Nanashi_et_al.[] 投稿日:2007/09/10(月) 01:40:10
獣医は大学時代に獣医公衆衛生学という授業をうけるの。
公衆衛生学に獣医も医師も保健士もないはずだが、そんなことはさておき、学門じゃないの。
公衆衛生法令集、公衆衛生に関する農水の見解、そんなところ。
脳内変換しながら聞かないと、バカになる。

最近増えている疾病→最近統計を取り始めた疾病。
〜が原因である→〜が原因であるということに農水がしている。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/378

496 :農NAME:2007/10/03(水) 14:43:28
なんだ、オマエはバカだからコピペしかできないのか

要するに、何にも知らんから憶測で妄想しているか


497 :農NAME:2007/10/03(水) 15:05:15
>法社会学的な考えを優先させる見方と、
>生物科学的な見方とはとりあえず切り離してね。

この辺ずっと違和感あるんだけどさあ、あなたの言ってる生物科学的って
一般論過ぎるんだよね。せっかくスレタイに口蹄疫って入ってるんだから、
口蹄疫にアジャストして行きましょうや。

口蹄疫が二度罹りしないような簡単な病気なら、ワクチン開発にこれほど手間取ってるのはなぜ?


498 :農NAME:2007/10/03(水) 16:13:12
「清浄国」なら、ワクチンは必要ないんじゃなかったっけ?

499 :農NAME:2007/10/03(水) 16:26:42
>>498

論外のツッコミ
清浄国がワクチン研究しちゃいけない訳じゃない。そしてワクチンは必要ないのではなく
極力使わずに済ませたいということ。

500 :農NAME:2007/10/03(水) 16:42:37
ワクチンを用いる環境条件は、もうすでに域内において蔓延してしまっていることが条件。

501 :農NAME:2007/10/03(水) 16:44:00
だが、耐性系統(ウイルス・レジスタント)になってしまうというのも、生物の自然の摂理。

502 :農NAME:2007/10/03(水) 17:44:55
蔓延している証拠は?



503 :農NAME:2007/10/03(水) 18:02:06
大流行にならないこと。

抗体保有調査をやってみればいいけど、わざわざ「ある」ことを確認することが、
現行法制度上、何らのメリットにつながるわけでもなし・・・。
むしろ不利益につながるだけ。
なんたってお隣の大国は、ほっかむりで「ない」と嘘をつくことが得意なわけで。
「ある」ことを認めてしまうと、貿易上、日本の生産物が締出しをくらうおそれもあるわけで。

504 :農NAME:2007/10/03(水) 18:40:34
隣は汚染国だが、あると認めてますがバカですか

畜産生産物は、もともとBSEで締め出しくっているが無知ですね

つーかオマエの荒唐無稽な思想がメリットがないが

505 :農NAME:2007/10/03(水) 19:00:45
いろいろ現場では病気を克服しながらやってるわけだが。
それの原因が具体的に何であるのかは深く探らないままね。
もちろん熱がでて水泡できる病気だってあるよ。

506 :農NAME:2007/10/03(水) 19:24:02
クーロン君、バカだからコピペしかしねーのW
悔しかったらホームページとか作ったら?
ここで暴れても君の信頼性がどんどん揺らいでいくよ〜

507 :農NAME:2007/10/03(水) 19:26:57
「清浄国」バカ君乙

508 :農NAME:2007/10/03(水) 19:41:25
あーあ反論できずファビョったバカ

509 :農NAME:2007/10/03(水) 19:58:38
ここは ネ タ ス レ なんだろw

510 :農NAME:2007/10/03(水) 20:00:13
ウイルスの存在する可能性は全くないのかい?
自然宿主とかを考慮にいれても。

あまり過度に「清浄国」論を信じこんでしまうのもどうかと思われ。

511 :農NAME:2007/10/03(水) 20:16:48
バカ論全開

バカ理論から言えば、日本でマラリアが発生するぐらいだろうな

512 :農NAME:2007/10/03(水) 20:27:28
>>511
おまえ、創価学会の信者け?

513 :農NAME:2007/10/03(水) 20:49:27
>>506から>>507まで約2分30秒
でも証拠は見せてくれないクーロン君w

514 :農NAME:2007/10/03(水) 20:58:44
バカは、日蓮正宗でも信仰しているのか?

515 :農NAME:2007/10/03(水) 21:14:51
そ の 必 死 さ は な ぜ だ ?

516 :農NAME:2007/10/03(水) 21:38:45
>>514
クーロンくん?

517 :農NAME:2007/10/03(水) 21:50:16
獣医のウイルス屋は、いんちき屋が多いからな。 ニヤニヤ・・・

518 :農NAME:2007/10/03(水) 22:06:39
証明できない以上いんちき屋が多い、という妄想でしかないがな。

519 :農NAME:2007/10/03(水) 22:12:56
>>516

ちがう
バカにバカと書くと、必ず学会とか書いてくるのでね

520 :農NAME:2007/10/03(水) 22:20:27
例えば豚コレラなんかは自然宿主も含めた大規模サーベイで清浄と
言われているわけだが、これもいんちきだと思うのかね?>クーロン君(と便宜上呼ぶか)


521 :農NAME:2007/10/03(水) 22:53:32
まだワクチンを使ってるところもあるわけだが。

522 :農NAME:2007/10/03(水) 23:07:39
ウイルスの存在に関して、「清浄」と思えてしまうトンデモ脳には辟易するよ。
都合のいい現実だけを寄せ集めしてつくった架空の事実だな。
ちょうどマイケルムーアやゴアの映画のように。

523 :農NAME:2007/10/03(水) 23:11:13
>>517
★北大★人獣共通感染症リサーチセンター
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/

524 :農NAME:2007/10/03(水) 23:40:15
「実際の清浄国が、論だったとしても、そんなことは問題ではない」w
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1191384959/

525 :農NAME:2007/10/04(木) 00:10:34
>>522
>>523
>>524
クーロン君って、実は社会に出てないヒトでしょ?
どっかのウイルス系のポスドクかなんかで

526 :農NAME:2007/10/04(木) 00:27:49
>>525
息を吐くようにウソをつく人種か、
全く現場のことを知らされてない世間知らずの専門バカか、
どっちかだな。

527 :農NAME:2007/10/04(木) 05:04:46
>>526

嘘吐きが嘘吐きといっちゃいけないでしょう

現場を知らないくせに

528 :農NAME:2007/10/04(木) 08:24:09
↑よお!嘘吐き、いつ寝てるんだ?

529 :農NAME:2007/10/04(木) 14:28:18
自分の頭で普通にものを考えるということをやっちゃダメだ
とでも言いたい人間がいるようだな。
何も考えないで言われたとおりのことをやっとけというような。

ものを考える人間はバカだ嘘つきだとレッテルを貼り、
従順に自分たちの言うことを鵜呑みにする人間が賢いのだな。

その言い分は、あの定説≠騙ったきちがいカルト集団の
教祖の物言いと全く同じだ。「L&G」会長と同じ物言いだ。>>527>>528

530 :農NAME:2007/10/04(木) 16:00:03
>>527>>528
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191378239/
http://find.2ch.net/?STR=%A3%CC%A1%F5%A3%C7

「清浄国論」という、マヤカシ・ペテン・エセ科学詐欺。

531 :農NAME:2007/10/04(木) 16:02:52

(おカルト界)

「インフルエンザ危機(クライシス) 」
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/
「動物ウイルスが人間を襲う!―エイズ、鳥インフルエンザ、サーズ…」
http://www.amazon.co.jp/dp/4569658105/
「鳥インフルエンザはウイルスの警告だ!―ヒトとウイルスの不思議な関係」
http://www.amazon.co.jp/dp/4476032885/
「ウイルスと人間」
http://www.amazon.co.jp/dp/400007444X/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆科学とオカルトの超克不能な壁◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「ウイルスはどこにでもいる」
http://www.amazon.co.jp/dp/4585050736/
「ウイルスは人間の敵か味方か―最小の生物の正体に迫る」
http://www.amazon.co.jp/dp/4309612024/
「ウイルスは生物をどう変えたか―進化の演出者・ウイルスの世界を探る」
http://www.amazon.co.jp/dp/4061329499/
「ウイルスと人類」
http://www.amazon.co.jp/dp/4585050663/

(サイエンス界)

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1175676429/56

532 :農NAME:2007/10/04(木) 16:36:18
「動物の感染症」
http://www.amazon.co.jp/dp/4874020747/
「微生物学」
http://www.amazon.co.jp/dp/4830605111/

「疾病のなりたちと回復の促進〈3〉微生物学 (系統看護学講座 専門基礎)」
http://www.amazon.co.jp/dp/426035261X/

「標準微生物学」
http://www.amazon.co.jp/dp/4260104535/
「医科ウイルス学」
http://www.amazon.co.jp/dp/4524214488/
「医科免疫学」
http://www.amazon.co.jp/dp/4524220267/


求めよさらば与えられん  天は自ら助くる者を助く

533 :農NAME:2007/10/04(木) 18:22:57
誰も考えるなとか言ってないし。被害妄想も甚だしいな。
なんか自分が信じている論説だけが正しい科学、ほかはエセ科学とか言ってる辺り痛すぎる。

こういう、困ったときにエセだペテンだイカサマだキムジョンイルだ創価だとか
言い出すやつとはマジリアルでつき合いたくない。

宮崎や北海道で周辺含めて何万頭の抗体検査したと思ってる?
既に蔓延してるならあのとき、もっと「疑似患畜」が出てもおかしくなかったのでは?

534 :農NAME:2007/10/04(木) 18:50:16
「動衛研だけがサンプルと検査システムを持っていればどのような結果でも出せますから。」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/342

535 :農NAME:2007/10/04(木) 19:07:46
>>533 目糞鼻糞だよw

536 :農NAME:2007/10/04(木) 19:50:05
ここでリンクを貼るのはクーロン君しかいない

でも、いいんだ。クーロン君が立てたスレだから。

クーロン君がここでは王様なんだ。

537 :農NAME:2007/10/04(木) 19:55:03
>>536
クスクス 何故そんなに気張ってるんだ?
リンクはってるのとスレ立てたのとは違うと思うよ。

538 :農NAME:2007/10/04(木) 20:08:52
防疫制度もそうだけど、制度設計に関わる人間は、
「1段階論理の正義」に陥らないように十分気をつけないと、
トンデモない間違いを犯してしまうよ。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/s/1%C3%CA%B3%AC%CF%C0%CD%FD

病気が起こらなければ
ウイルスの感染が起こっていないとみなしてしまったりとか。

はしかで考えてみればよい。
同じ環境にいて、罹る人と罹らない人の違いは何かね。
それはこと予防接種経験の問題だけではないのだがね。

539 :農NAME:2007/10/04(木) 21:12:20
バカかマラリアと一緒だろ。


540 :農NAME:2007/10/04(木) 22:18:18
>>537-538
つまりあなたがクーロン君だということですね?

541 :農NAME:2007/10/04(木) 22:39:50
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/986587665/519

【農水省の「詐偽・偽装」いんちき政策&たかり事業】

口蹄疫(ウイルスはすでに常在か)
BSE(架空捏造の伝染病)

鳥インフルエンザ(人獣共通感染でっち上げ)
鯉ヘルペス(海外から侵入したというウソ)
ヨーネライサ(非特異問題で確定検査としては使えない)

輸入豚肉差額関税制度(時代錯誤の保護貿易政策)
輸入肉骨粉含有飼料投与国産牛肉買上げ事業(いんちき狂牛病対策関連)
http://fukutomim.iza.ne.jp/blog/entry/117565/

農業共済(国費助成分不正受給慢性化)

「公募」型事業(天下り団体ピンハネ丸投げ事業)

緑のオーナー制度(出資金元本割れ)
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/owabiplus/1186148527/
http://my.shadow-city.jp/?search=%CE%D3%CC%EE%C4%A3

ウルグアイラウンド対策事業(事業費六兆百億円の事後評価はなされず)

ミートホープ偽装ミンチ告発放置
(「不正競争防止法」摘発のがしのための「刑事訴訟法」第239条告発義務に抵触)
(関連する供給先メーカー製品の表示偽装も時間を稼いでスルー)


農政局・地域課(旧食糧事務所)の実態!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1191072598/

542 :農NAME:2007/10/04(木) 22:44:49
>>539
寄生虫(原虫)由来の病気と、ウイルス感染性疾患の区別もつかないのか?

543 :農NAME:2007/10/04(木) 22:48:33
>>539
産業の中の人間はその程度の知識で、
結局は、防疫制度を恣意的に歪めて金儲けに都合よく利用したいだけなんだよな。
科学的事実なんかは最初からどうでもよくて。
むしろ都合の悪い事実は極力隠蔽し続けてきたわけだしね。

544 :農NAME:2007/10/05(金) 00:08:09
具体的にどんな金儲けだよ

545 :農NAME:2007/10/05(金) 00:18:41
マラリアと一緒で日本では感染しているのは居ないと言うことだが

546 :農NAME:2007/10/05(金) 00:43:27
マラリアと一緒に考えてしまえるオツムがヘンだと思われ。

547 :農NAME:2007/10/05(金) 00:55:09
【農水省 ガンダム】
http://find.2ch.net/?STR=%C7%C0%BF%E5%BE%CA%A1%A1%A5%AC%A5%F3%A5%C0%A5%E0

【ネット】農水省、Wikipedia編集で職員6人を厳重注意 408件のうち約260件が「ガンダム」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191491143/
【農水省】ウィキペディアでガンダムへ書き込みまくった職員を厳重注意【260件】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1191509381/
農水省でウィキペディアへの書き込み禁止 職員が「ガンダム」に260件も書き込み
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1191491169/
【ネット】職場のPCから「ウィキペディア」の「機動戦士ガンダム」に関する書き込みを200回以上行った農水省職員が処分される
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1191506541/
【社会】「ウィキペディア」で職員を厳重注意=ガンダムに260件も書き込み−農水省[10/04]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1191497846/
農水省 「ウィキペディア」書き込みで職員を厳重注意=ガンダムに260件も [10/04]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1191490931/

548 :農NAME:2007/10/05(金) 01:42:44
>>545
「はしかで考えてみればよい」
とか言ってるやつのせりふじゃないな、恥ずかしい。

549 :農NAME:2007/10/05(金) 01:46:01
安価間違った。
>>.546 ね。恥ずかしいやつ。


550 :農NAME:2007/10/05(金) 01:50:01
ひょっとして・・・

【感染症対策 地球温暖化の影響は甚大】(公明新聞:2007年7月6日)
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/420n-
ttp://www.komei.or.jp/news/2007/0706/9262.html

信仰に忠実ということなんでしょうか?

551 :農NAME:2007/10/05(金) 01:53:37
「鳥インフルエンザはウイルスの警告だ!―ヒトとウイルスの不思議な関係」
http://www.amazon.co.jp/dp/4476032885/
>>531

これは第三文明社から出てる灯台のセンセのいんちき眉唾本ね。

552 :農NAME:2007/10/05(金) 01:59:14
ウィキに「ガンダム」書き込んだ農水職員 10月5日0時58分配信 産経新聞

>牛トレーサビリティーやWTO(世界貿易機関)などの用語解説数件に
>修正を入れた職員は「業務に関連している」としておとがめなしとなった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000952-san-soci

ネットの情報をいじってるのはあたり前なのか ニヤニヤ・・・

553 :農NAME:2007/10/05(金) 02:03:28
あーうぜえ、また創価の宣伝かよ。

この際言っとくがここは口蹄疫のスレであってトリは関係ない。
トリやズーノーシスの話がしたいならよそへゆけ。


554 :農NAME:2007/10/05(金) 02:07:02
イノシシとかカモシカも宿主だったよな。

555 :農NAME:2007/10/05(金) 02:08:59
>>1 あまりにもありふれてる病気だから見逃すほかないというのが実態ということ。以上。

556 :農NAME:2007/10/05(金) 05:53:20
見たことない癖にありふれているか?

バカ丸出し

557 :農NAME:2007/10/05(金) 14:51:53
お早う。出勤前のカキコミ活動ご苦労さま。(w

558 :農NAME:2007/10/05(金) 17:07:27
返答できないから、煽りですか

嘘吐き

559 :農NAME:2007/10/05(金) 17:53:15
お帰りなさい ニヤニヤ

560 :農NAME:2007/10/05(金) 18:12:13
で証拠は

561 :農NAME:2007/10/05(金) 19:18:37
omae bokokugo wa hanguru ka soretomo kanji ka?

562 :農NAME:2007/10/05(金) 20:10:16
↑頭悪い書き込みですね


563 :農NAME:2007/10/05(金) 20:49:33
>>1
>口蹄疫は何処から日本へ侵入したのか?今後のためにもきちんと疫学調査が為されるべきです。


初心に帰ろうぜ!


564 :農NAME:2007/10/05(金) 20:56:33
宿主が存在すれば「在る」と思っておかなければならないのがウイルス。
それを見失ってはいかんと思うよ。防疫制度がどうあれ。
>>531>>532
それが科学リテラシーということ。

565 :農NAME:2007/10/05(金) 20:56:52
薫蒸処理してない中国産畳藁から

566 :農NAME:2007/10/05(金) 20:59:57
>>564

で、何が言いたいの?

あるなら問題だが

567 :農NAME:2007/10/05(金) 22:07:26
>>564
お前はそれが例外のない真理だとでも思っているのか?
まさにカルト。狂信的と言わざるを得ない。

568 :農NAME:2007/10/05(金) 23:48:08
>>567
あなたにとっては「真理」なんでしょうね。

私にとっては「真理」なぞどうでもよく、
(科学的な)「事実」であるかどうかだけが問題。

「真理」という言葉を出してくるとはたまげましたな。

信仰の世界じゃないのですがね。
他人をカルト呼ばわりする前に、あなた自身が
全くそれそのものの思考形態だということに
気付いたほうがいい。

あなたは、科学的な思考方法ではないということを露呈しましたな。
というよりも、これまでのログを見てもそれは明らかですがね。

【真理】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1177604847/77
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1177604847/80

口蹄疫を含めて、あなたには、ウイルス感染現象を語る資格はないようだな。
あなたは香具師業界の人間だろ?

569 :農NAME:2007/10/06(土) 01:19:50
>(科学的な)「事実」であるかどうかだけが問題。

矛盾してるぞ。君が言ってることはどこまでもあくまで可能性のある類推。
まったくもって科学的事実とは言い難い。証拠があってこそ「事実」なのだ。

なのにあたかも事実であるように口蹄疫蔓延論をお題目のように語るに至っては
「カルト的」と評する以外手立てはないではないか。
科学的な思考方法、などと君に言われては科学という言葉がかわいそうだぞ。

>他人をカルト呼ばわりする前に、あなた自身が
>全くそれそのものの思考形態だということに
>気付いたほうがいい。

先に言っておいてない言いやがるwwwwwwwwwwww
あまり笑わせてくれるなよ。

>>240
>>258
>>267
>>419
>>529

570 :農NAME:2007/10/06(土) 01:52:45
また同一人物にみえてるのか? 早く病院に言ったほうがいいよ。

571 :農NAME:2007/10/06(土) 02:04:30
で、「真理」っていう言葉づかいのおかしさに気付いたかい?

572 :農NAME:2007/10/06(土) 05:13:38
同一人物にせよ、そうじゃないにせよ、ただ単にもてはやされたい
バカだというのはよくわかったから、ピペット洗ってさっさと
寝ろ>>570 あしたもお前のライフワークの塾講待ってんぞ

573 :農NAME:2007/10/06(土) 10:48:09
>>571
おまいが真理だとでも思っているようだ、と言っただけで
なんで俺が真理と言う言葉の使い方をいわれにゃあかんのだ。
俺は真理とは何かなど語った覚えないぞw
読解力ないな。

あ、恣意的にねじ曲げようとしてます?ニヤニヤ

574 :農NAME:2007/10/06(土) 13:29:50

567 名前:農NAME[] 投稿日:2007/10/05(金) 22:07:26
>>564
お前はそれが例外のない真理だとでも思っているのか?
まさにカルト。狂信的と言わざるを得ない。


なんでここでいきなり「真理」という言葉が出てくるわけよ?
まぁ違ってるかもしれないが、あんた灯台院のどっかの院生じゃないか?
畜産ごっこやってる。

東大院 農学生命科学
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1100171963/

頭いいのかもしれんが、世の中をあまり決めつけて見ない方がいいと思うよ。
ま、ロンダだったら、ほんまもんの頭いいのとはわけが違ってくるけどな。

575 :農NAME:2007/10/06(土) 13:38:52
頭がいいのとかわるいのとか灯台がどうのとかくだらねえな、ロンダとか。
どこのラボだって良いんじゃねえかしっかり仕事が出来てればな。

あと畜産なんかやってねーよ。医系だ。

真理って言ったのはな、余りにも妄信的に宿主がいればウイルスもいる、とか
軽く一度罹っていおけば二度とかからないとか決めつけすぎていると思ったからだ。
それこそ逆にあんたが言うとこの「世の中をあまり決めつけて見ない方がいいと思うよ」
と思ったもんでな。
主張をしたければ科学の世界ではまず裏付けるためのデータを集めなければ。
ただ状況や推論で人をペテンだ詐欺だと貶していいものかね?人として。
農水を庇う訳じゃないがその態度に疑問がある訳よ。

576 :農NAME:2007/10/06(土) 13:57:37
まずは、検査(診断)ということの意味を考えよう。基本的なことの確認の意味でね。

サンプル(検体)の陰性・陽性というのは、
あくまでもその検体のみについていえることであって、
いくら群のなかから抽出したサンプルとはいえども、
その群・集団が、その結果であるというようには断定できない。

つまり、こうだ。

検査結果は、あくまでも、その検体群の中だけの結果であって、
それを敷衍するべきではないということだ。
現実は、統計的な把握をしたところで、
あくまでもその結果は参考程度にとどめておくことであって、
現実はそれとは違うということを肝に銘じておかなくてはならない。

これが結論。

(たとえばウイルスのPCR検査の場合)
陰性とは、あくまでもその検体のみについていえることであって、
しかも、それがウイルス感染があったかなかったかは、
その検査では証明したことにはならないということである。
あくまでも現時点で、その検体が、ウイルス粒子の排出条件ではなかった、
というだけにすぎないということである。
片や陽性の場合はどうか。
あくまでも検体そのものがウイルス感染を受けているということを確認したにすぎなくて、
検体外のものは、あくまでも「不明」とするほかないということ。

ウイルス感染症において、ウイルスの存在を検査によって証明するには、
@病がある、Aウイルスが分離される、B攻撃試験によって感染未経験個体が発病する、
このプロセスを経ないかぎり、おいそれと「ある」とか「ない」とか断定してはならない。
まともな、ウイルス学の知識知見を有するものなら、
「ない」ということを前提にしないものなのだがね。>>531>>532

577 :農NAME:2007/10/06(土) 14:00:58
抗体検査もPCR検査も、ウイルス感染経験がある個体やキャリアであっても、
必ずしも、常に陽性になるわけではないということも、覚えておいたほうがよい。
陰性だからといって、
その検査結果をもって「ない」ということを証明したことにはならないというのが、
検査にかかわるもののスキルとして身につけておかなければならないことだ。

578 :農NAME:2007/10/06(土) 14:05:36
検査結果をいくら集積しても、
それが環境にある・ないを証明することにはつながらないのである。
そこをきちんと認識しておかなければ
サーベイランスの意味を履き違えることにもなるわけだ。
それは、病原体の存在の「ある・なし」を意味しているわけではないのだから。
あくまでも、顕性化した「病」があるかないかだけなのである。

ウイルス感染現象においては、不顕性感染が一般的な現象である、
ということを前提にしておくという感染学疫学の常識が
なかなか理解されがたい現状でもあるが。

579 :農NAME:2007/10/06(土) 15:06:28
まずは、できることとできないことを、きちんと認識できることから始まる。
http://takedanet.com/2007/09/post_ba7f.html

空気(飛沫核)感染するようなウイルス感染を「防止」「排除」するという発想は
妄想なのだとしっかり理解しておきたいものである。

それは、馬インフルエンザの報道のバイアス(偏向)ぶりをみてもわかるここと思う。
人間がやや人為的にコントロールできるのは「病態」であって、「感染」は制御できない
ということを思い知っていないから、おかしな思いこみ報道がなされてしまうのである。

「清浄国」を目指すということがいかにキチガイじみたことなのか、
まだおわかりにならないだろうか?
それはまた、思考停止・思考放棄であり、それを他者に委ねてしまうということでもある。

まずは、ウイルス感染症について、ウイルスそのものの生理生態と、
さらには、宿主との関係、そして宿主自体の生態防御能について、
正確に知識を身につけておきたいものだ。
いたずらに思いこみだけが先走ることのないように。>>531>>532

580 :農NAME:2007/10/06(土) 15:23:02
>>575
>真理って言ったのはな、余りにも妄信的に宿主がいればウイルスもいる、とか
>軽く一度罹っていおけば二度とかからないとか決めつけすぎていると思ったからだ。

この簡単なウイルス学の原理・原則も理解できてないのか?

藤田紘一郎先生の「ゼロ歳からの免疫力」とか「清潔はビョーキだ」レベルの簡単な
知識なんだがな。

いわば内科・小児科医だったら、これを普通に認識しておらなかったら、臨床現場では
対応できないぞ。

ま、いまの小児科医減少の原因は、子供の数が減っているだけではなくて、
そこの教育システムの欠陥にも端を発しているのもまた確かなんだけどな。

医学教育がマニュアル化してしまって、硬直的になって、融通無碍な現場に対応できない
医師を量産しているというのも現実なのだしな。

非常に知識とそれを背景にしたスキルが貧困になっている現状でもある。
まずは、厚生労働省からおりてくる治療診断指針を話半分にしておくことが大事だよ。
それを100%鵜呑みにしてしまったら、とんでもないことが起こるし、現に起こっている。
医療裁判の増加はそれにも因があるのは業界では暗黙の了解事項。
みな無責任、よその所為にしたがるものだからね。最後は指針の所為なんだが、
なかなかそこの誤りは認めないわけね。悪循環だよ。
「知」そのものが劣化してるわけだから。

「医療の限界」小松秀樹 とかにも、多少はほのめかしで書いてあるけどね。
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50880661.html

581 :農NAME:2007/10/06(土) 15:30:14
もっともらしい事を書いているみたいだが、かなり見当ちがいな書き込みだな

もう少し、口蹄疫について勉強すべきだな

ググって研究論文よめよ

582 :農NAME:2007/10/06(土) 17:38:42
世間知らずの専門バカ重箱目糞鼻糞耳糞穿り隅男君。
灯台院吉川なんみょう先生の門下かね?

583 :農NAME:2007/10/06(土) 17:44:00
公式発表を何一つ疑うことなく素直に鵜呑みしてしまうことができて、
どっかのカルト教義のごとくにお題目を唱えていられて、幸せなやつだなぁw

584 :農NAME:2007/10/06(土) 17:47:50
↑バカ発狂

まるでオマエみたいな奴だな

585 :農NAME:2007/10/06(土) 18:16:52
獣医(学会)ってのは詐欺師ばかりなのか?

586 :農NAME:2007/10/06(土) 18:59:33
いや、オマエが無知だから

587 :農NAME:2007/10/06(土) 23:16:26
「プリオン説はほんとうか?―タンパク質病原体説をめぐるミステリー」
http://www.amazon.co.jp/dp/4062575043/

【浅はかな勘違いに気づかされました。正確に科学しないといけません。】
 相関関係と因果関係を都合のいいようにごちゃまぜにして論理展開する政治家や
コンサルタントの話を聞いていれば直感でウソを見破れると自信をもっていましたが、
実は自分では高い精度で理解していると思っていた科学的なテーマで大きな勘違い
をしていたうえに理解の仕方もいい加減だったことに気がついて、赤面させられました。
 何年か前に狂牛病の原因としてプリオン関連の初期の報道を読んだとき、自分なり
にわかった気になってしまい、その後の進展を吸収する心の窓が完全に閉じてしまっ
ていたのです。
 「蛋白質の二次的立体構造上、物理的に鏡像体が発生可能で、その量が一定
レベルを越えれば、自己触媒によって増殖し、化学的には機能しないので病変となる。
まあ、ありえそうなことかな。」というのが浅はかな認識でした。
 本書では、現役の科学者が、実験的な事実とまざまな理論的可能性を順をおって
紹介し、わかっていることと確定できないことを峻別して正確に論述してくれます。
専門家の業界外の我々に、これほどややこしい問題をこのボリュームで教えて
くれる力量に感謝です。
 頭はもっと使わないといけません。

588 :農NAME:2007/10/07(日) 00:47:06
スレ違いだが

無知

589 :農NAME:2007/10/07(日) 00:54:45
>>588 おまえ、獣医系だろ?

590 :農NAME:2007/10/07(日) 01:01:30
プッ知りたいの?

バカ医者

591 :農NAME:2007/10/07(日) 01:17:54
獣医学科のみなさん教えてください
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/988791445/

592 :農NAME:2007/10/07(日) 01:19:13
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
天津飯とクリリンはどっちが強いか? [シミュレート]
宇宙ができる前って何があったか議論するスレ [天文・気象]
天文学者目指している人集合!! [天文・気象]
流体力学総合 [機械・工学]
【木の秀】CR必殺仕事人 四拾参斬【確変危機一髪!】 [パチンコ機種等]

593 :農NAME:2007/10/07(日) 07:08:37
ウイルス感染症において、ウイルスの存在を検査によって証明するには、
@病がある、Aウイルスが分離される、B攻撃試験によって感染未経験個体が発病する、

あるある詐欺師はこれを証明すべき

594 :農NAME:2007/10/07(日) 10:50:06
>>574-580
なんで2時間近くもかけて御高説してんの?よっぽど暇だからここに
粘着してるのね。
ピペット土方はいいよなー。ピペットいじって世間を知った気になって
2chに書き込んでりゃ一生を終えるもんな。羨ましいよ。

595 :農NAME:2007/10/07(日) 11:12:00
本当に医者かよと思うぐらい見識のなさだよね。

長々と書いている割りに中身もないし。

596 :農NAME:2007/10/07(日) 11:38:34
コピペを連続してるあたり、中身の無さを露呈

そして獣医崩れが医学系に流れたような諦めの悪さ

597 :農NAME:2007/10/07(日) 14:11:38

「1つでも必要なステップを省くと意思決定はできの悪い壁のように崩れる。」
http://www.dcbs.jp/download/index.html


第W部 知識の時代
4章 問われる知識 3.問われる責任
http://drucker.diamond.co.jp/ss.html
http://www.amazon.co.jp/dp/4478190380/
http://www.amazon.co.jp/dp/4478000573/

人のふり見て、我ふり直せ。

598 :農NAME:2007/10/07(日) 14:12:49
「清浄国論」に対して、何の懐疑を抱くこともしない(できない?)、哀れな思考形態。

599 :農NAME:2007/10/07(日) 14:23:24
ケーススタディ(その1)

【鳥インフルエンザ】茨城70人、埼玉7人の計77人 H5N2型で世界初の感染疑い
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1136895620/

【もうすぐ一周年】鳥インフルエンザで動衛研捜索
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1169712737/

【社会】違法ワクチン接種説浮上 茨城の鳥インフルエンザ感染源
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125650362/
【週刊新潮】茨城鳥フル陰謀ウイルス【捏造虚報】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1142153045/

【中国】「鳥インフルエンザ感染は既に中国全土に拡散、当局が情報隠蔽している」…香港大助教授が批判
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134214597/

【鳥インフルエンザ】肉密輸で拡大か?米NY紙報道
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1145106983/

----------------------------------------------------

なんと虚構(虚偽と偽装)に満ち満ちたこの現実・・・。


鳥インフルエンザのパンデミック化をみたい
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/

【黒鷺台】当代烏賊様喧々汲々処【創科学界】★3
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1185615151/


結論:今起こっているそれぞれの感染において、鳥ウイルスと人ウイルスは全く別のものであって、相互に関連はない。

600 :農NAME:2007/10/07(日) 15:26:37
>>575
>頭がいいのとかわるいのとか灯台がどうのとかくだらねえな、ロンダとか。
>どこのラボだって良いんじゃねえかしっかり仕事が出来てればな。

ロンダっぽいな。

>真理って言ったのはな、余りにも妄信的に宿主がいればウイルスもいる、とか
>軽く一度罹っていおけば二度とかからないとか決めつけすぎていると思ったからだ。

「宿主がいればウイルスもいる」
「軽く一度罹っていおけば二度とかからない」

これは、ごくごく基本的な知識知見に基づく共通認識だと思うが。
自然宿主におけるウイルス感染の生態現象で、それ以外の現象の実例をあげてみてくれたまえ。

601 :農NAME:2007/10/07(日) 15:36:24
具体的に何が宿主すら、オマエはわかってないじゃん


602 :農NAME:2007/10/07(日) 15:40:26
すべてのウイルスが日本に存在していると思い込んでいるバカなんだよね

603 :農NAME:2007/10/07(日) 16:37:15
感染源が輸入藁だとかいうインチキ説はやめておけよな、
ウイルス学の知識を身につけてる人間だったら。
良識を疑われるよ。

604 :農NAME:2007/10/07(日) 17:37:02
オマエ知識ないじゃんWWWW

605 :農NAME:2007/10/07(日) 18:00:23
バカ医者は、毎日毎日空論を念じているけど仕事しているの?


606 :農NAME:2007/10/07(日) 19:46:30
【医学】鳥インフル、ハエが運び屋? 国立感染研、宮崎で調査へ
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1171088480/

輸入藁がウイルスの感染源だというのは、これと同レベルの、
劣化した知能レベルから生み出されていると思うよ。

まあ、獣医学界のウイルスに関するいんちきいかさまは、
こっちでも話題になってるわけだが・・・。

東京大学医科学研究所
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1191474002/

河岡センセーってのも、やたらお粗末な知能レベルだよな。
病原バクテリアに関してはどういう業績をお持ちかは存じないが、
インフルエンザウイルスに関してはあまりにも劣悪な知識レベルのようだ。

北大のキダ門下生のようだな。

★北大★人獣共通感染症リサーチセンター
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/

獣医学界のウイルス屋は、詐欺師ばかりじゃん。
どうりで、無知だのバカだのとしか、言葉がでないわけだ。
常識が通用しない世界のようだな、獣医の世界は。

607 :農NAME:2007/10/07(日) 19:58:56
また、トリインフルですか

ここは口蹄疫だが

オマエってバカじゃん

608 :農NAME:2007/10/07(日) 20:10:16
ウイルスのインチキに関しては共通。
大学と農水省と動衛研とメーカーがグルになってる面では全く同じ仕掛けだ。
「家畜衛生対策」の枠組みの中だ。
農水省だと、消費・安全局の中で仕組んでやってることだ。

獣医学のトップ連中もえらい詐欺師なんだな。

609 :農NAME:2007/10/07(日) 20:11:28
それが、欠陥ヨーネライサ2にもつながってるわけでもある。

610 :農NAME:2007/10/07(日) 20:12:31
プリオンいんちき対策もしかりである。

全部、獣医学界がからんでる不始末だよ。

611 :農NAME:2007/10/07(日) 20:27:00
でたか、妄想陰謀論

パラノイヤだな。

612 :農NAME:2007/10/07(日) 20:34:16
原点にかえって

ウイルス感染症において、ウイルスの存在を検査によって証明するには、
@病がある、Aウイルスが分離される、B攻撃試験によって感染未経験個体が発病する、

1 無い
2 検出されない
3 発症なし

3ヶ月発症なしで清浄国ですが



613 :農NAME:2007/10/07(日) 20:42:07
「清浄国論」は防疫制度政策上の話であって、科学的な話ではない。

614 :農NAME:2007/10/07(日) 21:17:18
科学的に存在している証拠は

615 :農NAME:2007/10/07(日) 21:32:20
603 :農NAME:2007/10/07(日) 16:37:15
感染源が輸入藁だとかいうインチキ説はやめておけよな、
ウイルス学の知識を身につけてる人間だったら。
良識を疑われるよ。


プッ どんだけピュアなんだお前のウイルス学w

616 :牛.若○ ◆fjVZTzycxc :2007/10/07(日) 21:33:23
>613
・・・OIEなどの国際機関に認められなければ、清浄国を名乗ることはできないと思いますが・・・。

617 :農NAME:2007/10/07(日) 21:34:21
いいから、ピペット洗ってねろ。な?

そのほうがお前幸せだって。ここで暴れて俺たちを「陰謀論者」に
思うのは勝手だけどよ。

618 :農NAME:2007/10/07(日) 21:35:32
もともとインチキ似非医者ですから



619 :農NAME:2007/10/07(日) 22:06:40
OIE規準決定にも、日本の獣医学の人間が、何枚も噛んでるだけど。

620 :農NAME:2007/10/07(日) 23:12:46
↑それが何?

621 :農NAME:2007/10/07(日) 23:31:48
実際は大したことない病気なのにね。清浄国という偽装国家はまだしも、
そうでないところの国の放牧では、ありふれてるわけだ。自然馴致で対処できてるしね。
まあ人間でいえば予防接種のない時代のはしかおたふくかぜみたいなものだ。
その意味では、手足口病とまったく同じなんだがね。
そうやって対処できてしまうもんだから、結局は、現在の先進諸国の貿易上の
防疫設定も、暗黙の了解で、それぞれの国の思惑から、「偽装」制度になってるのが実態。

それをわざわざ、2ちゃんごときところにまで、情報工作しにくるわけなんだから、
よっぽどばれたくない、いんちきなんだろうか?

実際おこってみれば、その感染源・感染経路は、宿主間でおこっているというのは
自明のことでもあるしね。それをいつも誤魔化してるわけだ。鶏の場合でもね。

もうばればれになってんだから、わざわざ「清浄国論」をぶつのはやめたらどうかね?
獣医学界のみなさん。

622 :農NAME:2007/10/08(月) 00:05:29
>>615
>ピュア

ニヤニヤ

「しらばっくれてろ」「口裏合わせとけ」
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1513142

623 :農NAME:2007/10/08(月) 00:11:37
口蹄疫は日本国内に1990年代から常在していたのでは?

そうでなければ、2000年に北海道と宮崎で同時に発生するはずがないです。

口蹄疫は何処から日本へ侵入したのか?

今後のためにもきちんと疫学調査が為されるべきです。
>>1


もともとから国内にも存在しているウイルスだということ。

疫学調査を本気ではやる気はないよ。
それは鳥インフルエンザでも同じね。

いったん「清浄国」にもとづいた制度を施行してしまうと、
それが正義になってしまうのさ。

阿呆だよね、農水役人と御用学者たち。

偽装いんちき政策をやり続けてるのだから。

624 :農NAME:2007/10/08(月) 00:18:22
>>621-623
なんというか・・あの、季節の変わり目ですから、体調を崩される前に
心療内科に行かれてはどうですか?頭は逝かれてるようですが。


あ な た 遊 ば れ て ま す よ?

625 :農NAME:2007/10/08(月) 00:27:53
東大院 農学生命科学
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1100171963/

783 名前:農NAME[sage] 投稿日:2007/10/07(日) 22:05:45
2chで工作やってる教員(教授会メンバー)がいる専攻には入らない方がいいよ。

626 :農NAME:2007/10/08(月) 00:32:15
あるのに「ないない」やりぬいてんだよな。

それは、鳥インフルエンザH5N1も同じ。

鯉ヘルペスも同じ。

そういうことさ、日本の農水省がやってることは。

偽装のいんちき政策だということだ。

消費・安全局ってのは、まるで伏魔殿そのものだな。

詐欺師の巣窟だ。

627 :農NAME:2007/10/08(月) 06:04:12
↑マルチコピペ、オマエ病気だよ
現実社会で相手にされないか、粘着しているんだろ



628 :農NAME:2007/10/08(月) 13:55:53
>>627

 お ま え 、 必 死 だ な 。 

 御 用 学 者 衆 の 舎 弟 クン か ね ?

629 :農NAME:2007/10/08(月) 14:25:27
いや必死なのはオマエだから

おれはオマエのバカ理論に飽きるまで付き合っているだけだから

オマエはレス乞食だから丁度いいだろ

だから科学的根拠を早く示せ

630 :農NAME:2007/10/08(月) 15:18:46
東京大学医科学研究所
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1191474002/

蟻蛾のときと同じだなw

631 :農NAME:2007/10/08(月) 17:40:46
『民主主義というのは
「自分が正しく、相手が間違っている」
と考えてはいけないということだ。
むしろ
「自分が間違っていて、相手が正しいのではないか?」
と思って話し合いを続けることだから。』
http://takedanet.com/2007/10/107_467b.html

632 :農NAME:2007/10/08(月) 18:01:23
バカの一つ覚え、無関係コピペかよ

オマエが間違って妄想しているだけだが

633 :農NAME:2007/10/08(月) 18:22:06
「清浄国論」は、防疫政策上の便宜的な論であって、いわば観念論だろ。
ダーウィン進化論が観念論であって科学的事実ではないように、
「清浄国論」も事実でないということは、現実現場では常識のはずだが・・・。

634 :農NAME:2007/10/08(月) 18:46:13
オマエは非常識だが、だったら根拠を示せ。



635 :農NAME:2007/10/08(月) 18:57:44
相当ながきにわたって、詐欺的な防疫対策用の、いんちき獣医感染学をやってきたようだな、獣医学会。
ここのカキコミみても、「清浄国論」擁護派には、理知的ではない何か尋常ならざるものを感じてならない。

636 :農NAME:2007/10/08(月) 19:41:32
つーかオマエの書きこみ自体理論的でないが

だったら根拠をしめせ

637 :農NAME:2007/10/08(月) 20:20:39
ホレ *

638 :農NAME:2007/10/09(火) 15:25:44
【口蹄疫は「国家機密」のため口外できない】
「口蹄疫は人には伝染しないが、国際貿易に影響すると思う。
 口蹄疫は各国にとって非常に敏感な問題である」
http://jp.epochtimes.com/jp/2005/06/html/d73872.html

639 :農NAME:2007/10/09(火) 16:37:32
感染症対策問題には利権に絡んで、あまりにも露骨なウソが多いと哀しく思う。

日本は「科学技術立国」というのに、感染症対策の問題となると科学的に
間違ってることを専門家や公的な機関が口にするようになり、それが現在の
感染症対策問題の歪みを生んでいるというのが私の見解だ。

この話を最初に聞いた時、相手が立派な大学研究機関の技術幹部だったので、
私は「この立派な人が、国民を誤魔化すために、こんなことまで言うのか」と
ビックリしたり情けなくなったりしたものだ。
http://takedanet.com/2007/10/107_d272.html

640 :農NAME:2007/10/09(火) 18:59:10
【口蹄疫との共生を考える/山内 一也】
http://nibs.lin.go.jp/tayori/tayori508/tayori508.htm#t50801

『この方式が,1957年にOIEで正式に採用され今日にいたっている。現在,口蹄疫が発生
してワクチンを使用した場合,ワクチン接種動物のすべてが屠殺された後,3ヶ月間,
病気の発生がない場合に清浄国として認められる。ワクチン接種と自然感染の区別が
できないためである。』

だが現実は・・・。

641 :農NAME:2007/10/09(火) 19:14:35
■口蹄疫 - Foot-and-mouth disease(FMD) (2007年10月9日更新)
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/FMD/index.html

642 :農NAME:2007/10/09(火) 19:16:29
「清浄国」という前近代的な発想。

643 :農NAME:2007/10/09(火) 20:15:49
>>638
http://jp.epochtimes.com/jp/2005/06/html/d73872.html

また大紀元ソースですか。
それは、中国の話だろ、歪曲。

>>639
http://takedanet.com/2007/10/107_d272.html

環境問題を捏造。
オマエどんだけ必死なんだよ。

オマエってバカだね。
捏造と歪曲と妄想

644 :農NAME:2007/10/09(火) 20:30:44
つ 鏡

645 :農NAME:2007/10/09(火) 20:34:21
動衛研、ヨーネみたいに、口蹄疫研究チームの紹介がないんだね。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/789

何か後ろめたいことでもあるんかね?

646 :農NAME:2007/10/09(火) 20:37:25
>>643
おまえ、鳥インフルエンザも、
なんの疑問も抱かずに「清浄国」だと思ってるだろ?

647 :農NAME:2007/10/09(火) 20:42:25
バーカ、嘘吐き野郎

知識もないのに無理すんな

648 :農NAME:2007/10/09(火) 20:51:46
>>638
日本も大して変わりないような・・・

649 :農NAME:2007/10/09(火) 20:53:03

1 名前:元県職員[] 投稿日:2007/06/27(水) 19:11:37
10年ほど前に某県職を辞め、今は開業獣医師をやっています。
下のスレを読んで驚きました。

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/66

実は県職員時代に担当地区の農家で口蹄疫と疑わしい病牛が
見つかり、家畜衛生試験場(今の動物衛生研究所)に検査を依頼
したことがあります。職員の中に海外協力隊の出身者がいまして
口蹄疫の病牛を何十頭と診断した経験があり、彼が絶対に間違い
ないというので口蹄疫の発生を99%覚悟して待機していました。
ところが検査の結果は意外にも陰性だったのです。
釈然としませんでしたが、権威ある研究機関での検査なのだからと
そのときはその結果を受け入れるしかありませんでした。
しかし上記のスレを読んで分かりました。あの時は担当室長が
前の人?で、遺伝子検査(PCR)は行われていなかったのですね。
感度が悪い方法で検査されて、口蹄疫の発生が見落とされた
可能性があると思います。口蹄疫は日本国内に1990年代から
常在していたのでは?そうでなければ、2000年に北海道と
宮崎で同時に発生するはずがないです。口蹄疫は何処から日本へ
侵入したのか?今後のためにもきちんと疫学調査が為されるべきです。

650 :農NAME:2007/10/09(火) 20:56:42
「口蹄疫 清浄国 バカ」でググると、ここがトップヒットw

651 :農NAME:2007/10/09(火) 21:06:22
それはそうだろ、オマエがバカだからwwwwww

捏造、嘘吐き、妄想



652 :農NAME:2007/10/09(火) 21:10:52
ぷげらっ

オマエ>>1でもなのに

653 :農NAME:2007/10/09(火) 23:48:06
獣医ウイルス学はキチガイじみているな。

★北大★人獣共通感染症リサーチセンター
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/

654 :農NAME:2007/10/10(水) 00:36:11
ハイハイ、オマエは嘘吐きは事実だから

655 :農NAME:2007/10/10(水) 00:48:11
奇堕・革丘師弟コンビの鳥インフルエンザウイルス・ストーリー科学はすばらしすぎる。

656 :農NAME:2007/10/10(水) 01:21:12
また話題逸らしかよ、どんだけ無知なんだ。

バカへ

嘘や捏造、話題逸らしはいいから、証拠と根拠を示してください

657 :農NAME:2007/10/10(水) 01:23:16
ウイルス

658 :農NAME:2007/10/10(水) 01:24:59
【口蹄疫は「国家機密」のため口外できない】
「口蹄疫は人には伝染しないが、国際貿易に影響すると思う。
 口蹄疫は各国にとって非常に敏感な問題である」
http://jp.epochtimes.com/jp/2005/06/html/d73872.html

659 :農NAME:2007/10/10(水) 01:32:46
「ピコルナウイルス科」

【手足口病】
http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k01_g2/k01_27/k01_27.html
http://idsc.nih.go.jp/disease/hfmd/index.html

【口蹄疫 - Foot-and-mouth disease(FMD) (2007年10月9日更新)】
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/FMD/index.html

【家畜伝染病予防法】
(昭和二十六年五月三十一日法律第百六十六号)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26HO166.html

660 :農NAME:2007/10/10(水) 01:37:35

人獣共通感染症 第116回追加 口蹄疫との共生
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/prion/pf116.htm


偽装「清浄国」政策で保護されているのは、けっして生産現場ではない。

661 :農NAME:2007/10/10(水) 01:45:12
食肉の帝王―同和と暴力で巨富を掴んだ男
http://www.amazon.co.jp/dp/406256890X/

ハンナン浅田満「食肉利権」の闇―同和利権の真相スペシャル!
http://www.amazon.co.jp/dp/479664394X/

食肉利権に踊った二人のドン
http://www.amazon.co.jp/dp/4406031863/

662 :農NAME:2007/10/10(水) 02:01:32
国際リベラル裏表
http://ameblo.jp/disclo/entry-10046797732.html

東アジア共同体構想の欺瞞性と危険性
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H16/1607/1607009asia.html

東アジア「反日」トライアングル
http://www.amazon.co.jp/dp/4166604678/

「在日」利権
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2006/12/#a000744

『非合法活動をしていた朝鮮人仲間の多くは戦後北朝鮮に渡り、朝鮮労働党という
北朝鮮の共産主義政党に入りました。ノナカが戦前にした凶悪な非合法活動のことを
知っている者が現在の朝鮮労働党にいるのです。ノナカが北朝鮮寄りの主張を
するのには訳があるのです。』
http://www.melma.com/backnumber_45206_3833282/

663 :農NAME:2007/10/10(水) 02:02:55
パチンコ、サラ金、焼肉・・・

664 :農NAME:2007/10/10(水) 02:13:50
29屋利権

665 :農NAME:2007/10/10(水) 02:17:53
ペッパーランチ社員女性客拉致監禁強姦事件は
在日朝鮮人食肉利権勢力による企業テロだった。
http://find.2ch.net/?STR=%A5%DA%A5%C3%A5%D1%A1%BC%A5%E9%A5%F3%A5%C1

666 :農NAME:2007/10/10(水) 03:13:28
口蹄疫ウイルスでは、ほとんど死ぬことはない
免疫があれば、別に問題ない病気だが >>202

口蹄疫は、発症しなければ問題ない。 >>213

日本ではワクチン打っていないから、ウイルス存在していたら発症する危険があるんだよ。>>220

治療法が無いのに軽く済むわけないだろバカ >>223

発症したら最後、爆発的に感染が広がるが、それも空気感染で
治療法も無い、衰弱死するだけですが >>236

どこの国が清浄国を騙っているんだよ。
妄想癖も大概にしいや >>237

なんか勘違いしてるみたいだけど、100%無いとは誰も言っていない。
君の嫌いな科学的見地から見て現状、無いと判断できるというだけだ。
軽く済んだ、と思っているその病気が本当に口蹄疫かどうかはわかるまい?
獲得免疫が持続しないと言われている口蹄疫に対する認識を…
わざわざ隠蔽するような間抜けな学者はおらんと思うが。 >>239

現場がめんどくさいからってうやむやしてるってのに家保や動衛研をどうこう言えるのか?
だいたい、口蹄疫だと思ってもめんどくさいから隠すってどういう言い草だよ。
だとすると農水>動衛研>家保>現場すべてグルで隠蔽工作してるんですかね?
少なくとも今の動衛研は下から報告来たらうやむやにはしないと思うが。
じゃあ現場が一番タチ悪いな。>>247

日本は清浄国に国際社会から認定されています以上 >>438

667 :農NAME:2007/10/10(水) 03:27:26
用心に越したことはないが、もし感染していたら抗体がのこるので判別できるが? >>463

聞き分けのないバカにバカといっているだけだが >>468

まーあるかも知れない、でやめときゃ賛同できたのに、
あるのにないないとかイカサマとかペテンとか散々貶したんだから
証拠出さなきゃ収まらないだろ。 >>483

薫蒸処理してない中国産畳藁から >>565

1 無い
2 検出されない
3 発症なし

3ヶ月発症なしで清浄国ですが >>612

668 :農NAME:2007/10/10(水) 03:28:07
「清浄国」?

669 :農NAME:2007/10/10(水) 03:29:44
実は県職員時代に担当地区の農家で口蹄疫と疑わしい病牛が
見つかり、家畜衛生試験場(今の動物衛生研究所)に検査を依頼
したことがあります。職員の中に海外協力隊の出身者がいまして
口蹄疫の病牛を何十頭と診断した経験があり、彼が絶対に間違い
ないというので口蹄疫の発生を99%覚悟して待機していました。
ところが検査の結果は意外にも陰性だったのです。
釈然としませんでしたが、権威ある研究機関での検査なのだからと
そのときはその結果を受け入れるしかありませんでした。
しかし上記のスレを読んで分かりました。あの時は担当室長が
前の人?で、遺伝子検査(PCR)は行われていなかったのですね。
感度が悪い方法で検査されて、口蹄疫の発生が見落とされた
可能性があると思います。

口蹄疫は日本国内に1990年代から常在していたのでは?

そうでなければ、2000年に北海道と宮崎で同時に発生するはずがないです。

口蹄疫は何処から日本へ侵入したのか?

今後のためにもきちんと疫学調査が為されるべきです。 >>1

670 :農NAME:2007/10/10(水) 06:09:06
またコピペかよ、どんだけ無知なんだ。

バカへ

嘘や捏造、話題逸らしはいいから、証拠と根拠を示してください

671 :農NAME:2007/10/10(水) 13:35:10
「清浄国」神話

口蹄疫の「清浄国」って、人が「認定」したものである。

ウイルスは、そんなの関係ねぇ。

モンゴルの羊は自然馴致。

世界の家畜獣は、ほとんどがノン・ワクチン。

ウイルス病対処は、どうしてる?

672 :農NAME:2007/10/10(水) 16:00:35
【間違った問題提起 への正しい答えほど修正の難しいものはない。】

「清浄国論」

673 :農NAME:2007/10/10(水) 17:03:53
無知だねえ ニヤニヤ



674 :農NAME:2007/10/10(水) 17:33:34
無知だねえ ニヤニヤ

675 :農NAME:2007/10/10(水) 17:52:35
【広州市の鳥インフルエンザ、すでに撲滅される】

広州市番禺区で発生した高病原性鳥インフルエンザ(H5N1亜型)は、感染区の封鎖・
殺処分・消毒、感染危険区の家禽類へのワクチン投与などの緊急措置を講じた結果、
感染区内の最後の1羽の殺処分から21日間、新たな感染例が見られなかった。広東省
農業庁が9日、農業部に報告した。

同日、広州市番禺区人民政府は感染区への封鎖令を解除した。(編集NA)

「人民網日本語版」2007年10月10日
http://www.people.ne.jp/2007/10/10/jp20071010_77814.html
-----------------------------------------------------

【中国の5年来の科学技術の発展】 人民網日本語版 - 2007年10月6日

『中国は養殖の大国でもある。鳥インフルエンザによる養殖業への打撃を避けるため、
中国の科学者は2005年にH5N1型とH5N2 型鳥インフルエンザワクチンの開発に成功した。
これについて、中国全国牧畜獣医ステーションの責任者于康震さんは
「世界で、水鳥に対する免疫は鳥インフルエンザの免疫にとって大きな課題だった。
この二つのワクチンの開発、特に、H5N1 型ワクチンは水鳥の免疫効果を大いに高めた」
と述べた。

 現在、この2種類のワクチンの使用はすでに100億羽余りに達し、すでに東南アジアの
一部の国にも輸出している。このほか、農業分野では、ハイブリッド水稲、トウモロコシの
品種改良、病虫害に強い遺伝子組換えの棉などの重要な農業技術に関する成果を収めた。
これは農業の増収と食糧安全の保障に基盤をつくった。中国は世界の7%の耕地で22%を
占める人口の食の問題を解決した。』
http://www.people.ne.jp/2007/10/07/jp20071007_77677.html

676 :農NAME:2007/10/10(水) 18:00:52
――そもそも今日の中国がこのような粗製濫造を行ない、世をはばからぬ偽装・偽造が、
ついには自分たちが毎日食べる食品にまで及んだ根本原因はどこにあるのですか。

「非常に簡単です。一つの強権がもたらした恐れや不安です。一人一人が恐れ、
一人一人が毎日を最後の一日と考えて過ごす。そうすると、その人は自分の最低線
(正常な人間が持っている道徳、良心など)を打ち破る」
http://blog.goo.ne.jp/gokenin168/e/42a1d2f84f8e55266363c73484214e28

「騙すより騙されるほうが悪い」
http://www.melma.com/backnumber_45206_3855603/

「人肉が市場で公然と市販され、さらに民衆を徴用し、その人肉は食糧にされ、
黄巣のように人間屠殺加工場を大量に設け」、そういう役職までつくられていた。
攻防戦は食人が常識だった。
http://www.melma.com/backnumber_45206_3854706/

人を食ったような話をする連中のメンタリティーは、いつの時代もかわらない。

677 :農NAME:2007/10/10(水) 18:11:02
中国共産党の工作員だろ、オマエ



678 :農NAME:2007/10/10(水) 18:23:42
中国共産党の工作員だろ、オマエ → >>677>>670・・・

679 :農NAME:2007/10/10(水) 19:31:01
バカはコピペしかできないのかね

680 :農NAME:2007/10/10(水) 20:08:21
このスレは80%のコピペと20%の煽りでできています

681 :農NAME:2007/10/10(水) 20:28:04
【65.ウイルスはどこから来たのですか.】
http://www.microbes.jp/aimai/kurashi/fl065.htm

【82.ウイルスの検査入門 (総論). 】
http://www.microbes.jp/aimai/kurashi/fl082.htm
【83.ウイルスの検査入門 (用語解説).】
http://www.microbes.jp/aimai/kurashi/fl083.htm
【84.ウイルスの検査入門 (各論). 】
http://www.microbes.jp/aimai/kurashi/fl084.htm

【暮らしと微生物‐曖昧模糊‐】
http://www.microbes.jp/aimai/aimai.html

【ウイルス粒子の抵抗性】
* 温度:一般に60℃30分で死滅します.B型肝炎ウイルスは抵抗性が強いが100℃,10分の加熱で失活する.
* pH:5ー9で安定である.
* UV:急速に不活化する.
* 薬品:
 o エーテル:エンベロープを持つものは不活化する(インフルエンザV,日本脳炎V,HIVなど)
 o フェノール,クレゾール:安定なものが多い.
 o ホルマリン:有効.不活化ワクチンの製造に利用される.
 o グルタルアルデヒド:強力な不活化剤.B型肝炎Vにも有効.
 o 塩素イオン:0.5ー1%次亜塩素酸ナトリウム液はB型肝炎Vの消毒に用いられる.
http://micro.fhw.oka-pu.ac.jp/microbiology/virus/resistance.html

682 :農NAME:2007/10/10(水) 20:30:32
「清浄国」論信奉者は、「バカ」ということしか言えないようです。
清浄国論を金科玉条のごとくにし、疑問をさしはさむことには我慢がならないようです。

683 :農NAME:2007/10/10(水) 20:51:55
国際獣疫事務局は、口蹄疫に汚染されていない国を口蹄疫清浄国と認定し公表します。
清浄国は日本を含めて欧米の40カ国程度に過ぎません。
口蹄疫の清浄国以外からの肉・乳製品の移動は世界的に禁止されています。
そのため清浄国でなく汚染国となると、経済的な打撃を受けることに成ります。
国際獣疫事務局が口蹄疫清浄国と認定する条件は、「ワクチンを使用してない国で口蹄疫が発生してないこと」となっています。
国際獣疫事務局による口蹄疫の監視は、抗体調査に依存していますから、ワクチンを簡単に使うわけにはいかないのです。


バカなオマエのソースの中から見つけたが

684 :農NAME:2007/10/10(水) 21:15:03
やはり貿易のための「偽装」のようだな。

685 :農NAME:2007/10/10(水) 21:18:43
>清浄国は日本を含めて欧米の40カ国程度に過ぎません。
>口蹄疫の清浄国以外からの肉・乳製品の移動は世界的に禁止されています。

これを逆手にとってるわけだ。


■10月4日にアメリカが提出した黄色の政策(AMS)とOTDSの実績
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=778
■ドーハラウンド合意を想定した日本の品目横断的経営安定対策のスキーム見直しの必要性
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?cat=10

686 :農NAME:2007/10/10(水) 21:21:17
保護してるのは、コレね。>>661

こわいねえ。言うとおりにしなかったら吊るされるからねぇ。

「非常に簡単です。一つの強権がもたらした恐れや不安です。一人一人が恐れ、
一人一人が毎日を最後の一日と考えて過ごす。そうすると、その人は自分の最低線
(正常な人間が持っている道徳、良心など)を打ち破る」
>>676

687 :農NAME:2007/10/10(水) 22:08:00
日本で口蹄疫が発生しても輸入には関係無いのだが

オマエはバカですか

アメリカは清浄国と何回言ったら理解するんだか
バカなリンク貼りはやめろよ



同和利権がどうやった口蹄疫につながるが、詳しく説明してみろよバカ



688 :農NAME:2007/10/10(水) 23:22:44
>日本で口蹄疫が発生しても輸入には関係無いのだが

話をすりかえてますね。

日本が(偽装)「清浄国」だと、輸入をコントロールできる
ということから目をそらさせるような詭弁はいけませんね。

689 :農NAME:2007/10/10(水) 23:36:21
つーか詭弁でにげているのはオマエだが

弁明しろよ

690 :農NAME:2007/10/10(水) 23:44:31
>清浄国は日本を含めて欧米の40カ国程度に過ぎません。
>口蹄疫の清浄国以外からの肉・乳製品の移動は世界的に禁止されています。

これが肝。

691 :農NAME:2007/10/10(水) 23:45:37
こわいよお こわいよお 朝鮮人利権はこわいよお

692 :農NAME:2007/10/10(水) 23:47:25
畜肉・鶏肉の流通を仕切ってるのはだれかな?

693 :農NAME:2007/10/11(木) 00:20:13
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/338n-

338 名前:元県庁職員[sage] 投稿日:2007/08/31(金) 18:41:49
>>319

元県庁職員です。
以前から疑問なのですが、なぜ県の家畜保健衛生所では
口蹄疫の検査をさせてもらえないのでしょうか?

現状では口蹄疫の擬似患畜が見つかった場合、
検査材料を動物衛生研究所へ送って結果をただ待つしかありません。
ELISAキットで抗体検査、抗原検査することがなぜ許されないのか疑問です。

本来ならば現場(家畜保健衛生所)が1次検査(ELISA)を行い、
そこで見つかった陽性牛について動物衛生研究所が確定診断(二次検査)するというのが
筋なのではないかと思うのです。

県レベルで1次検査ができていれば見逃し室長も検査に手を抜くことなく、
PCRなどの感度の良い検査法で診断していたはずで、
90年代にも口蹄疫を摘発できていたのでは?


342 名前:OB[] 投稿日:2007/08/31(金) 19:09:06
>338
家保で一次検査、動衛研で確認というのはたしかに筋です。しかし、口蹄疫は政治的な病気だから情報統制が必要なんです。
動衛研だけがサンプルと検査システムを持っていればどのような結果でも出せますから。ヨーネ病は年間1000頭以上も摘発されていますが、今のところ政治的な病気ではないから、検査は家保任せになっています。そうでないと困るのです。
農水省、動衛研にも色々な事情があることをわかってください。国家国民のために日本の畜産を守ることは農水省の大切な仕事です。


見逃し研究所、動衛研?

694 :農NAME:2007/10/11(木) 00:37:08
で、ウイルスは確認できたの

695 :農NAME:2007/10/11(木) 00:41:49
>>693

バカへ、ウイルス自体輸入禁止だから抗原検査出来ないのですが
国内でウイルスを分離できればできますよ。
存在していればですが。

また捏造ですか。



相変わらずの程度の低さ

696 :農NAME:2007/10/11(木) 01:00:31
増幅対象を決定し、プライマーを用意できれば、
自治体レベルでのPCR検査体制くらいは、
やろうと思えばいつだってできるはずだが。

697 :農NAME:2007/10/11(木) 19:43:01
すべてを包含しなければ正しい問題提起とはいえない。

698 :農NAME:2007/10/11(木) 23:32:57
>ウイルス自体輸入禁止だから抗原検査出来ないのですが
>国内でウイルスを分離できればできますよ。

無知だねえ ニヤニヤ

699 :農NAME:2007/10/12(金) 20:04:43
偽装ユンケルあげ

700 :農NAME:2007/10/12(金) 20:46:13
あるある詐欺師

敗北か

701 :農NAME:2007/10/12(金) 21:40:46
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/832

832 名前:農NAME[] 投稿日:2007/10/12(金) 20:04:51
>823-826
人事のまとめ?面白そうなので後で見にゆきますわ。
結局のところ、管理職全員を一旦降格させ、新しい人と入れ替えるしか
ないでしょうな。それと、管理部長の独裁体制を無くすこと。
ここまでの記事を読んだ感じでは、M粛清部長はBSE、インフルエンザ、口蹄疫で
疑惑がありそうだから、叩けばどんどん埃が出てくるのでは?
週刊誌とかが取り上げてくれると面白いのだけれど。

702 :農NAME:2007/10/12(金) 23:30:12
あるある詐欺師

遁走

703 :農NAME:2007/10/13(土) 18:15:30
「悪魔の最高の知恵は、存在しないと思わせること」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E

「自分が存在しないと信じ込ませるのは悪魔の最大の芸術」
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/prion/pf63.html

704 :農NAME:2007/10/13(土) 18:47:59
馬のインフルなんかも、病気にもなっていないのに、わざわざ検査するから、
陽性が出て、ウイルスがあるということがわかってるだけのことだ。
簡単に検査できなかったら、あるなんて気がつかない場合が多いってこと。

705 :農NAME:2007/10/13(土) 19:04:10
また、関係無いソース

アホ

706 :農NAME:2007/10/13(土) 21:01:48

695 名前:農NAME[] 投稿日:2007/10/11(木) 00:41:49
>>693

バカへ、ウイルス自体輸入禁止だから抗原検査出来ないのですが
国内でウイルスを分離できればできますよ。
存在していればですが。


696 名前:農NAME[] 投稿日:2007/10/11(木) 01:00:31
増幅対象を決定し、プライマーを用意できれば、
自治体レベルでのPCR検査体制くらいは、
やろうと思えばいつだってできるはずだが。

707 :農NAME:2007/10/14(日) 18:37:04
バカへ検疫って知ってねーだろ

708 :農NAME:2007/10/14(日) 19:20:47
馬インフルみたいに、簡易検査できるようになればいいね。

709 :農NAME:2007/10/14(日) 22:01:36
今度は、あるあるデング熱とかいいだしそう。

710 :農NAME:2007/10/15(月) 16:09:06
なあんだ、鳥インフルエンザも鯉ヘルペスも、
口蹄疫のやり口・手法を踏襲しただけのことか、
脳衰症&動衛犬。

711 :農NAME:2007/10/15(月) 16:09:59
>>703

712 :農NAME:2007/10/15(月) 16:11:50
馬インフルエンザのように
簡単に検査できるようになると
非常にまずいわけだな。

713 :農NAME:2007/10/15(月) 17:05:29
>>709
それ言い始めてるのは、不安煽動左巻き系の人たちね。

【こわいこわいデング熱媒介蚊キャンペーン】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1171088480/159n-

714 :農NAME:2007/10/15(月) 18:20:34
あるある口蹄疫と同じ連中だな

715 :農NAME:2007/10/15(月) 18:30:19
>>714 攪乱工作乙

716 :農NAME:2007/10/15(月) 18:54:32
で、証拠あったの?

あるある詐欺師

717 :農NAME:2007/10/15(月) 19:07:03
ウイルスで、「清浄国」っていうのが、そもそもの詐欺・偽装なんだけどな。

718 :農NAME:2007/10/15(月) 20:25:56
なんで?


719 :農NAME:2007/10/15(月) 20:32:32
ウイルスの起原。

720 :農NAME:2007/10/15(月) 21:35:55
■国際獣疫事務局(OIE)動物疾病科学委員会の委員に再選されました。

 2006年5月21−26日にパリで開催された第74回OIE総会において、動物衛生研究所
海外病研究施設の坂本研一国際重要伝染病研究チーム長がOIE動物疾病科学委員会
(Scientific Commission for Animal Diseases)の委員に再選されました。

 この委員会は国際家畜衛生規約委員会等の4つのOIE専門家委員会の1つで、議長、
副議長、書記長および2名の委員で構成されています。同委員会は、疾病防除・制圧の
効果的戦略の評価や加盟国あるいは特定地域から申請される特定疾病(口蹄疫、牛疫、
牛肺疫、牛海綿状脳症)の「清浄化」認定という大きな責任を持っています。坂本研究
チーム長はこれまで同委員会の副議長を3年間務めてきましたが、このたび各国の獣医
局長(Chief of Veterinary Officer)の投票により、あらためて今後3年間の同委員会委員に
再選されたものです。

 なお、現在動物衛生研究所では、牛海綿状脳症(横山隆プリオン病研究チーム長)、
豚コレラ(山田俊治国際重要伝染病研究チーム上席研究員)、馬伝染性貧血(村上賢二
ウイルス病研究チーム上席研究員)の各疾病について、OIEレファレンス・ラボラトリーを
担当しています。
http://niah.naro.affrc.go.jp/OIE/oie74.html
----------------------------------------

『この委員会は国際家畜衛生規約委員会等の4つのOIE専門家委員会の1つで、議長、
副議長、書記長および2名の委員で構成されています。同委員会は、疾病防除・制圧の
効果的戦略の評価や加盟国あるいは特定地域から申請される特定疾病(口蹄疫、牛疫、
牛肺疫、牛海綿状脳症)の「清浄化」認定という大きな責任を持っています。』

721 :農NAME:2007/10/15(月) 21:41:58
>>714
>あるある口蹄疫と同じ連中だな  ×


あるある「人獣共通感染」鳥インフルエンザウイルスH5N1
あるある「人畜伝達性」プリオン病(狂牛病、BSE、ヤコブ病)
>>268

の擬似科学詐欺師と同じ連中だな。

722 :農NAME:2007/10/15(月) 21:53:02
でも、証拠ださないし、捏造、歪曲ソースばかりだし
であるあるの証拠は

723 :農NAME:2007/10/15(月) 22:03:54

【(独)農研機構】動物衛生研究所【欠陥ヨーネライサ?】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1192441888/

724 :農NAME:2007/10/15(月) 22:19:20
あるある詐欺師


またもや遁走



725 :農NAME:2007/10/15(月) 22:40:50
泥棒だぁと叫びながら追いかけるふりして逃げる泥棒。

726 :農NAME:2007/10/16(火) 00:17:34
まるでオマエのことだな

727 :農NAME:2007/10/16(火) 00:50:51
武蔵が来たぞー
何処だー
兵法でつ


728 :農NAME:2007/10/16(火) 00:55:16
ストーカー乙

729 :農NAME:2007/10/16(火) 01:09:08
スツーカー怖

730 :農NAME:2007/10/16(火) 02:48:24
>>723
「あるある/ないない」動物感染症詐欺研究所>>723


いかさま感染科学研究所トライアングル

人獣共通感染症リサーチセンター
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/
鳥由来人獣共通感染症疫学研究センター
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1129439304/
当代烏賊様研究所
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1185615151/

日本の獣医学界は、まるごと詐欺師の集まりなのか?

731 :農NAME:2007/10/16(火) 04:59:45
でも、証拠がない

あるある詐欺師だな

732 :農NAME:2007/10/16(火) 15:48:07
「このやり取りは、まだ、情報を隠すことに快感と優越感を感じている省庁の姿とでも言うんでしょうかね。」
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=781

733 :農NAME:2007/10/16(火) 18:21:50
はやく証拠まだあ

734 :農NAME:2007/10/16(火) 18:49:38
「こんなこと言うと左遷されるんじゃないか」という

「自己保身」、「官僚主義」、「非論理性」。

この3つが融合したとき、この国は必ず道を誤るのです。
http://www.inose.gr.jp/mailmaga/mailshousai/2007/071004.html

735 :農NAME:2007/10/16(火) 19:46:16
「しがらみに捉われなければ正しい答が出せる」
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/inose/070724_1st/

736 :農NAME:2007/10/16(火) 20:05:29
無関係リンクはいいから、証拠まだぁ

737 :農NAME:2007/10/16(火) 21:38:27

しかし、そんなことを声高に叫んだところでなんになるというのかね。
いったいどうなって欲しいんだ?
OIEのガイドラインや加盟国の間のバランスを日本政府主導でぶっ壊して
欲しいと言うことですか?蔑みや貶しばかりでどうなって欲しいのか一切
見えてこないんだが。
>>113

口蹄疫は隠し切るのは不可能だし、国内だけの問題ではないからさすがに日本は白だと思うな。
単純にアメリカが白だから、日本も真面目に対応してるはず。
ヨーネ、牛白血病、BVDMDは米が黒だから日本も目をみないふりを決め込まざるを得ない。
>>119

免疫つくなら法定伝染病にしていされないわな
>>130

口蹄疫ウイルスでは、ほとんど死ぬことはない
免疫があれば、別に問題ない病気だが
>>202

口蹄疫は、発症しなければ問題ない。
発症すれば何故問題かわかるかな?
>>213

日本ではワクチン打っていないから、ウイルス存在していたら発症する危険があるんだよ。
ワクチン打たないで免疫がついて発症しないなら問題無い病気なんだが。
>>220

発症したら最後、爆発的に感染が広がるが、それも空気感染で
治療法も無い、衰弱死するだけですが
>>236

738 :農NAME:2007/10/16(火) 21:43:44

どこの国が清浄国を騙っているんだよ。
妄想癖も大概にしいや
>>237

なんか勘違いしてるみたいだけど、100%無いとは誰も言っていない。
君の嫌いな科学的見地から見て現状、無いと判断できるというだけだ。

口蹄疫に関して、幼獣が感染した場合に軽く済むというのは、どんな
根拠があってのことだ?現場の経験か?
軽く済んだ、と思っているその病気が本当に口蹄疫かどうかはわかるまい?

もちろん、本当に口蹄疫だと思ったなら手近な信頼できる獣医師や獣医学者に
可能性を報告すればいい。幼獣のうちに軽症感染しており、その後も数年に
わたって獲得免疫を保持しているとなれば、現状、獲得免疫が持続しないと
言われている口蹄疫に対する認識を十分引っくりかえせる重要な情報だ。
わざわざ隠蔽するような間抜けな学者はおらんと思うが。
>>239

だいたい、口蹄疫だと思ってもめんどくさいから隠すってどういう言い草だよ。
だとすると農水>動衛研>家保>現場すべてグルで隠蔽工作してるんですかね?
少なくとも今の動衛研は下から報告来たらうやむやにはしないと思うが。
じゃあ現場が一番タチ悪いな。
>>247

獲得免疫が半年も持続しない、ワクチンも効きが悪く型が合わなければ効果が薄い。
>>248

食糧自給率の水準維持のためにはやむを得ないのではないか?
実際、清浄国論のおかげで相当の「輸入しろ!」攻撃をかわしているわけだし。
たとえそれが科学的ではなく、政治的なものであっても。
>>261

739 :農NAME:2007/10/16(火) 21:59:24

原因は汚染された藁って前に書いただろ。
>>296

口蹄疫は極めて発症率が高いんだよ。
ワクチンも打ってない日本が発症しないわけ無いだろ。
>>298

だったら、口蹄疫抗体の証拠をだせばいい
>>316

つーかね、あろうがなかろうが「出ない」ならどうでもいいよ・・・。
>>328

だったら、抗体検査すればいい。
>>349

へっ、抗体検査もしてないのに断定できる根拠は何?
症状は何?
何処の県の牧場で発症しているの、そして畜種は何?
>>369

バカですね、汚染国では発症しないようにワクチン打つだろ
>>406

そう言う簡単な病気ではない
>>465

誰が口蹄疫と認定させるか教えてくださいよ
>>494

740 :農NAME:2007/10/16(火) 22:19:48

清浄国がワクチン研究しちゃいけない訳じゃない。そしてワクチンは必要ないのではなく
極力使わずに済ませたいということ。
>>499

宮崎や北海道で周辺含めて何万頭の抗体検査したと思ってる?
既に蔓延してるならあのとき、もっと「疑似患畜」が出てもおかしくなかったのでは?
>>533

薫蒸処理してない中国産畳藁から
>>565

3ヶ月発症なしで清浄国ですが
>>612

日本で口蹄疫が発生しても輸入には関係無いのだが
>>687

ウイルス自体輸入禁止だから抗原検査出来ないのですが
国内でウイルスを分離できればできますよ。
存在していればですが。
>>695
--------------------------------------

【人を「あるある詐欺師」呼ばわりする、口蹄疫ウイルスないない詐欺師】は、
ごくごく一般的なウイルス感染における生理生態・病理病態の話を避けているかのようです。

言うことはとにもかくにも、「清浄国」に認定されてる日本にはウイルスが存在してない
ということを、ひたすら言い張るのみでした。

口蹄疫は、感染が起これば、みんな病気に罹り、激しく伝染し、酷い重篤な症状になる
と言うばかりでございます。顕性感染率って、どんだけ〜?(軽く済ましてるっぽいけど・・・)

741 :農NAME:2007/10/16(火) 22:22:53
そのウソを暴くには、全国的なPCR検査体制を敷くことに限ります罠。
(どうせ親方ぐるみのいんちき政策だから、やるわきゃないと思うけど。)

742 :農NAME:2007/10/17(水) 00:39:24
で証拠はまだぁ

インチキあるある信者

743 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/10/17(水) 01:26:07
       .. +
      + . ..∧_∧
   パァアア + (-@∀@)
         _φ 朝⊂)
       /旦/三/ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
     | 捏造一筋 |/

744 :農NAME:2007/10/17(水) 16:29:39
「清浄化」できてるのって、先進国だけだろ。ほかは、ワクチンすらいきわたるだけの資金力
も技術力もない国がほとんど。そんな中で実際は自然に馴致させるほか選択がないという
のが実態だ。牛・馬・豚・羊はおろか駱駝にしろ驢馬にしろ山羊にしろ。実際に感染がおこっ
て罹患しても大量大規模に死んでしまう病気だと思いこむのは妄想にすぎない。

そういう過剰に重篤な症例は、病気の現象である以上、一部には典型例としてあるかもしれ
ないが、実際にはほとんど起こらない少数例でしかない。過剰に大げさに思わせてしまう
ことによって、目の前でおこっていることが、それであると気づきにくくなる、それでないと
錯覚する、ついつい見逃してしまう、ということは、病気の判定では起こりがちなことだ。

その点で、>>1の『職員の中に海外協力隊の出身者がいまして口蹄疫の病牛を何十頭と
診断した経験があり、彼が絶対に間違いないというので口蹄疫の発生を99%覚悟して
待機していました。』という見立ては間違っていなかったと思う。

よく気をつけて観察してれば、もっともっと普通に散見されていることだと思うよ、その症例。

政策的な都合もあるのかもしれないけど、もうそろそろ、その都合に科学の事実をすりあわ
せするのはよして、科学的な事実に素直に従う制度にあらためる分別も必要ではないだろ
うか。あまりにも、ウイルスの生態とはかけはなれた「仮想現実」的な政策制度になっている
のだから。いんちきやり過ぎだよ。免疫学的な原理原則も無視してしまってるし。

745 :農NAME:2007/10/17(水) 18:09:33 ?2BP(400)
いきなり無知炸裂しているな

バーカもっと調べてから書けよ

746 :農NAME:2007/10/17(水) 18:25:14
http://rfan12.exblog.jp/

747 :農NAME:2007/10/17(水) 23:09:32
>>745 >?2BP(400)
屁◆eeu.lONARA ★
beポイント:400
登録日:2007-07-26
紹介文
童貞は云わば原石なんだよ
生まれたときから何も変わってないままの原石なんだよ
その生来の純粋な気持ちだけが石の輝きを強くすんのさ
石は磨けば磨くほど美しさを増すんだぜそれができんのは純粋な体と心だけなのさ
汚れた鑢で石を磨こうとすれば荒く削れた石になっちまうのさ
人間どれだけ生きたかじゃなくてだなどうやって生きたか なのさ
童貞を捨てて大人ぶってる野郎はただ無駄に年を取ったガキさ
ただの石っころなのさ
純粋な輝きを失っちまうようなら童貞として生きようじゃないか

748 :農NAME:2007/10/18(木) 16:43:34
検査(技術)は、「ある」ことを証明するためのものであって、
それが「ない」ことを証明するためのものにはなりえない。

749 :農NAME:2007/10/18(木) 19:41:44
だったらある事を証明させればいいんだよ。

750 :農NAME:2007/10/19(金) 23:53:30

51 名前:農NAME[] 投稿日:2007/10/18(木) 23:03:44
獣医ってのは人間の医者と違って、病気を治すのではなくて、殺す判断(摘発淘汰)を
するのが仕事であり、それが社会的な役割である。考えようによっては恐ろしい人種だ。
あくまでも病気は克服するものじゃなくて、排除・根絶するものだというのが習い性に
なっているのだから。

病原体の検査・検出技術が発達すればするほど、病の「排除・根絶」思想も拡大するの
だろう。治す知識や技術・技能が発達するのではなくて。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1192441888/51

751 :農NAME:2007/10/20(土) 12:22:33
無知が知ったかしても無駄
証拠だせよバカ

752 :農NAME:2007/10/20(土) 13:46:57
ドーテークン、ようこそw

753 :農NAME:2007/10/20(土) 22:44:11
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1192441888/60

60 名前:農NAME[sage] 投稿日:2007/10/20(土) 02:40:17
間違った検査方式で、罹ってもいないあらぬ病気の疑いで殺滅淘汰、ヨーネ病。
まったくでっち上げられた捏造の病気といんちき検査で廃棄焼却処分、BSE。
人で感染できるようになるおそれがあるとのでっち上げ捏造研究のおかげで、
鳥類でありふれたインフルエンザウイルスであるにもかかわらず、
あらぬ変異を起こさないようにと、発見するなり全数殺滅淘汰、免疫獲得も無視、鳥インフルエンザ。
ありふれた偶蹄類のいわば手足口病でしかないウイルス病を、「清浄国」と偽装しつづける、口蹄疫。

獣医学界(会)はまるで総ぐるみの嘘つきの巣窟なのだな。
これではまともな科学者集団に育つわけがない。
いんちき科学の母体でしかないな。

754 :農NAME:2007/10/21(日) 07:58:17
バカ

755 :農NAME:2007/10/21(日) 08:00:19
全く根拠のないデマをたれながすバカへ

証拠をだせよ

756 :農NAME:2007/10/21(日) 12:47:36
このコピペしまくってるひと、愛犬と登山と同じ系統の人だね

757 :農NAME:2007/10/21(日) 13:12:11
脳衰のいんちき政策に辟易してるだけだろ。

758 :農NAME:2007/10/21(日) 18:10:31
いや、オマエの捏造と歪曲、妄想に辟易しているが

759 :農NAME:2007/10/23(火) 16:51:43
なんなの?この人、自分のレスをコピペしたりして恥ずかしくないの?

760 :農NAME:2007/10/23(火) 19:47:49
ひたすら印象誘導に励む工作員さん乙

761 :農NAME:2007/10/24(水) 16:34:04


762 :農NAME:2007/10/24(水) 16:53:13
■国際獣疫事務局(OIE)動物疾病科学委員会の委員に再選されました。

 2006年5月21−26日にパリで開催された第74回OIE総会において、動物衛生研究所
海外病研究施設の坂本研一国際重要伝染病研究チーム長がOIE動物疾病科学委員会
(Scientific Commission for Animal Diseases)の委員に再選されました。

 この委員会は国際家畜衛生規約委員会等の4つのOIE専門家委員会の1つで、議長、
副議長、書記長および2名の委員で構成されています。同委員会は、疾病防除・制圧の
効果的戦略の評価や加盟国あるいは特定地域から申請される特定疾病(口蹄疫、牛疫、
牛肺疫、牛海綿状脳症)の「清浄化」認定という大きな責任を持っています。坂本研究
チーム長はこれまで同委員会の副議長を3年間務めてきましたが、このたび各国の獣医
局長(Chief of Veterinary Officer)の投票により、あらためて今後3年間の同委員会委員に
再選されたものです。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1192441888/16


【国際家畜衛生規約委員会等の4つのOIE専門家委員会】

763 :農NAME:2007/10/24(水) 17:36:33
【新世界事情】食の不安 撃退せよ(10月24日) 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/world/newworld/CK2007102402058908.html

764 :農NAME:2007/10/29(月) 18:03:50
これもまた、チョンのウソつき科学からはじまってるのか?

765 :農NAME:2007/11/02(金) 23:21:47
dana

766 :農NAME:2007/11/03(土) 01:13:05
中日る。

中日新聞「『アベする』、流行語大賞に」
http://kuyou.exblog.jp/6382749/
むしろ「アサヒる」を流行語大賞に
http://kuyou.exblog.jp/6386393/

「アベする」
http://find.2ch.net/?STR=%A5%A2%A5%D9%A4%B9%A4%EB

767 :農NAME:2007/11/09(金) 01:13:28
BSE、ヨーネ、鳥インフル、豚コレラ、口蹄疫・・・。

どれをとっても、科学的事実にもとづいたにマトモな対策じゃないようだな。

768 :農NAME:2007/11/09(金) 15:08:00
ただ、人間の目には見えないものと見えるものがあるから、
見えないものから見えるものが出来たり、
見えるものが見えないものになることはある。
それは人間の目で見えるものに限界があるからで、
突然、何もないところから生まれたのではない。
http://takedanet.com/2007/11/post_50e3.html

769 :農NAME:2007/12/02(日) 21:53:43
人獣共通感染症 第116回追加 口蹄疫との共生
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/prion/pf116.htm

共生ね ニヤニヤ…

770 :農NAME:2008/01/05(土) 01:45:31
中国じゃまん延慢性化常在化してるみたいだね。

中国青海省:アジア型口蹄疫発生、牛107頭処分 07/07/05
中国豚肉価格暴騰、インフレ懸念 07/06/03
北朝鮮、口蹄疫の発生を報告=国際獣疫事務局 07/03/09
中国青海省、口蹄疫発生 07/02/16
青海省湟中県で口蹄疫発生 06/08/20
甘粛省:口蹄疫が再度流行 06/06/27
北朝鮮、口蹄疫発生で会寧市周辺を完全封鎖 06/01/24
中国:寧夏自治区と江蘇省、牛の口蹄疫発生 06/01/18
中国山東省、口蹄疫が発生 05/12/31
検査所:口蹄疫は「国家機密」のため口外できない 05/06/01
速報―中国河北省にて、口蹄疫が発生 05/05/26
中国副首相突然の帰国、 北京大規模の口蹄疫発生か? 05/05/25
http://www.epochtimes.jp/dthd/search.php?f_srch_key=%8C%FB%92%FB%89u

771 :農NAME:2008/02/09(土) 13:02:48
日本のいんちき脳衰行政を象徴するものの一つ消費・安全「畜水産安全管理」に
大きな偽装があったことが明らかになった。
http://takedanet.com/2008/01/post_c107.html

口蹄疫
牛ヨーネ
豚コレラ
鳥インフルエンザ
鯉ヘルペス
……

772 :農NAME:2008/02/10(日) 04:10:00


773 :農NAME:2008/02/15(金) 21:24:41


774 :農NAME:2008/02/21(木) 01:42:25
食品に関するリスクコミュニケーション(OIEコードの改正等に関する意見交換会)
平成20年2月4日(月)
http://www.maff.go.jp/syoku_anzen/20080204/index.html

平成20年2月20日 農林水産省
OIEコード改正案に関するコメントについて
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/080220.html

775 :農NAME:2008/03/30(日) 11:27:43
ユンケル口蹄疫

776 :農NAME:2008/04/27(日) 18:45:38
ウイルス性疾患の「清浄化」を発想してしまう時点で、お馬鹿認定だな。獣医ってその程度なのかよ。

病気とみれば、ほとんど全部感染症だと思ってるんじゃないだろうな。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1193916862/655

777 :農NAME:2008/09/11(木) 21:41:23
【考古学】縄文人、琵琶湖周辺でイノシシ飼育? 新説発表される
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1221062013/

778 :農NAME:2008/10/03(金) 16:46:02
農水省と動衛研のうそつき。

779 :農NAME:2008/12/20(土) 15:49:38
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1229355866/46

【家畜の病気を防ぐために(家畜衛生及び家畜の感染症について)】
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/index.html

第4回農林水産省改革チーム会合の概要について 平成20年10月23日
「国民の安全・安心を脅かす事態に対応するリスク管理や危機管理」のあり方について農林水産省の置かれた現状の認識
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo01/081023.html

■予防原則がもたらしたもの  武田邦彦 (中部大学)
http://takedanet.com/2008/10/post_6ee2.html
■新潮45、1998年12月号掲載原稿(中西準子執筆)
http://homepage3.nifty.com/junko-nakanishi/45draft.html


暴走するウイルス妄想迷妄愚昧脳衰症政策・・・

780 :農NAME:2008/12/20(土) 18:25:54
昔々から獣と共生してきたウイルス(ピコルナウイルス科)でおこっている病気を
根絶だの正常化だのと、それが可能であるかのようなことをほざくのは、
まやかしのいんちき論にすぎない。あってもないふりしてるだけだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/口蹄疫
http://ja.wikipedia.org/wiki/有蹄目
ほんとうに「ない」(根絶・清浄化できてる)と思いこんでる奴は馬鹿なエセ獣医だ。
ピコルナウイルス科のウイルスが原因でおこる疾患はごくごくありふれたものだ。

たまに糞まじめな馬鹿獣医にひっかかると全数根絶淘汰されてしまうから気をつけろよ。
うまく上手にやり過ごせばいいだけだ。人のはしかやおたふく風邪とまったく同じだ。

781 :農NAME:2008/12/20(土) 18:36:09
年末になってクーロン君が元気になってきたね〜〜。

782 :農NAME:2009/01/10(土) 03:19:55
【松阪ショッピングセンターマーム】給水施設の事故対応についてお客さまへお知らせとお詫び
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/owabiplus/1228493994/

イオン系松阪マーム受水槽事件騒動まとめ
http://www.saira.jp/society/SOCIE20081202001.php
時系列
http://www.saira.jp/society/SOCIE20081202001.php#time
Q&Aテンプレ
http://www.saira.jp/society/SOCIE20081202001.php#temp
お詫びページ
http://www.saira.jp/society/SOCIE20081202010.php

783 :農NAME:2009/01/10(土) 03:20:16
◆◆◆◆◆◆◆マスコミは、いつだって公正中立◆◆◆◆◆◆◆
◆赤福のとき  「老舗なのに賞味期限を偽装しまくり! 許せないよ! 廃業しろ!」
◆不二家のとき 「腐った牛乳でお菓子を作る! 体調不良を訴えてる人もいる! 廃業しろ!」
◆吉兆のとき  「出した料理をほかの客に使いまわし! 客をなんだと思ってるんだ! 廃業しろ!」
◆マンナンのとき 「子どもが死んでんねんで! 今すぐ生産停止しろ!」
◆イオン死体汁  「水質には問題ないし」 w
◆◆◆◆◆◆◆マスコミは、いつだって公正中立◆◆◆◆◆◆◆
◆万引き犯「万引きした商品は返すよ。返した以上はもう誰も困っていないんだからもう見逃してくれ」
◆マスコミ・世間 「そんな言い訳が通用するか!!警察を呼べ警察を」
◆マーム「受水槽は年内に交換する。水質は検査したが当時も今も問題ないんだからもう見逃してくれ」
◆マスコミ・三重警察・松阪保健所 「いいんじゃね?もう問題無くね?」

784 :農NAME:2009/01/10(土) 14:47:49
■■■ おっさんニュース映像でも主張する ■■■

静止画にキャプチャしてみた。コレコレ↓
http://upload.jpn.ph/upload/img/u31387.jpg

ニュース番組で映された問題のタンクに「おっさんの顔」がくっきり写っている
以下↓異なるニュース番組の映像でも確認!

http://jp.youtube.com/watch?v=o_aW0F4m25E (35秒位の映像)
http://jp.youtube.com/watch?v=GFbrAt90CGY (7秒位の映像)

死んだおっさんが何かを強く訴えているに違いないだろう
おまいら早く真相を明かしてやってくれ
事件がこんな展開じゃぁ成仏できないだろう

785 :農NAME:2009/01/10(土) 14:52:36
 

786 :農NAME:2009/05/10(日) 22:20:16

226 名前:農NAME[] 投稿日:2009/04/10(金) 16:43:11
「口蹄疫 寺門誠致」
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%8C%FB%92%FB%89u%81@%8E%9B%96%E5%90%BD%92v

寺門誠致
http://scholar.google.co.jp/scholar?hl=ja&lr=&q=%E5%AF%BA%E9%96%80%E8%AA%A0%E8%87%B4&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

寺門 誠致 -- ReaD 研究者(詳細情報)
http://read.jst.go.jp/public/cs_ksh_015EventAction.do?lang_act1=J&code_act1=0000042333&action1=event&judge_act1=2

獣医師、獣医療
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/zyui/index.html


家畜の病気を防ぐために(家畜衛生及び家畜の感染症について)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/index.html

787 :農NAME:2009/05/11(月) 00:27:29
出たよ、知りもしないのに口蹄疫に反応するクーロン

無知は困ったものだ

788 :農NAME:2009/05/11(月) 00:46:08
と反応する奴はどこのもんだ?

789 :農NAME:2009/05/11(月) 00:47:41
農林水産省クーロン君対策係ですが、何か?

790 :農NAME:2009/05/11(月) 02:24:01
動物衛生研究所

791 :農NAME:2009/05/11(月) 07:54:27
動物衛生研究所クーロン君対策係でした

792 :農NAME:2009/05/11(月) 21:17:40
獣医学会じゃないの?

793 :農NAME:2009/05/11(月) 21:21:35
本当は日本獣医学会クーロン君対策係でした。

794 :農NAME:2009/05/11(月) 21:29:50
無知なクーロン


795 :農NAME:2009/06/07(日) 00:14:28
.

796 :農NAME:2009/06/07(日) 01:19:23
クーロン君は7年以上前からコピペしていた

797 :農NAME:2009/06/07(日) 03:08:02
じんかんに捏あれ

798 :農NAME:2009/06/10(水) 16:34:31
nougaku:農学[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1031146519/

289 名前:農学板のいち住人[] 投稿日:2009/05/11(月) 12:34:23 HOST:i220-220-186-144.s02.a001.ap.plala.or.jp
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1238148736/
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1182939097/
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1229355866/
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1206549366/
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1202735821/
削除理由・詳細・その他:
5. 掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿
スレを立てた人物が、思想家で自分自身のブログの内容をトラックバック
したり、逆に貼ったりして本人のブログのアクセス数を稼ごうという意図が読み取れる。
また、質問に対しコピペ荒らしを行うので、他のスレが読みにくい。
スレを立てた人物は他にも生物板などでも同様にスレ立てをし、荒らし認定されている。

よろしくたのんます。

290 名前:農学板のいち住人[] 投稿日:2009/05/11(月) 12:41:08 HOST:i220-220-186-144.s02.a001.ap.plala.or.jp
削除人様、>>289と同じ案件でまだスレッドがありました。
御検討お願いします。

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1223022633/l50
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1113795902/l50
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1000114721/l50
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1003332431/l50
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/979098810/l50

799 :農NAME:2009/06/27(土) 00:50:47
クーロン君は自作自演が好きだなあ

800 :農NAME:2009/06/27(土) 01:40:57
★北大★人獣共通感染症リサーチセンターB
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1216230173/878-881

879 名前:Nanashi_et_al.[] 投稿日:2009/06/11(木) 00:54:26
>i220-220-186-144.s02.a001.ap.plala.or.jp

IPアドレス 220.220.186.144
ホスト名 i220-220-186-144.s02.a001.ap.plala.or.jp
IPアドレス割当国 日本 ( jp )
市外局番 該当なし
接続回線 xDSL
都道府県 北海道

http://www.iphiroba.jp/index.php


801 :農NAME:2009/08/16(日) 02:04:01
口蹄疫 - Foot-and-mouth disease(FMD) (2009年8月10日更新)
http://www.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/index.html

802 :農NAME:2009/08/16(日) 13:26:48
クーロン君は2001年から既に書き込みをしていた

しかし、記憶が抜けているため本人は否定している

803 :農NAME:2009/09/18(金) 15:12:59
第60回通常総会の概要
| .日 時: 平成15年6月25日(水)13:00〜17:00
http://nichiju.lin.go.jp/mag/05608/06_4a.htm
厚生労働省:
遠藤 明・医薬局食品保健部長,
南 俊作・食品保健部監視安全課長,
桑崎俊昭・監視安全課輸入食品安全対策室長,
道野英司・監視安全課課長補佐,
加地祥文・健康局結核感染症課情報管理室長,
中嶋建介・結核感染症課課長補佐,
加藤政治・結核感染症課獣医衛生係長

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=中嶋建介

人と動物の共通感染症研究会役員
http://www.hdkkk.net/info/info03.html

◆加地 祥文(かじ よしふみ)
厚生労働省健康局結核感染症課 感染症情報管理室室長
1954年生まれ
北海道大学獣医学部卒業。
1978年厚生省入省後、兵庫県保健環境部、厚生省生活衛生局、マレイシア保健省公衆衛生局(JICA専門家)、
厚生労働省医薬局食品保健部を経て、2002年に健康局結核感染症課 感染症情報管理室室長に就任。
SARS等の新興感染症の対策に最前線で携わっている。
http://www.nhk.or.jp/bsdebate/0402/guest.html
http://www.nhk.or.jp/bsdebate/0402/index.html
http://www.nhk.or.jp/bsdebate/onair2003.html


804 :農水省って詐欺政策の巣窟らしいな:2009/10/07(水) 00:45:12
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q=口蹄疫+家畜衛生試験場
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q=口蹄疫+家畜衛生試験場+寺門誠致


805 :農NAME:2010/04/11(日) 19:21:31
堀之内久男さん死去:地元から国政まで40年 堀之内さん大きな足跡 /宮崎

 ◇85歳で死去

 農相や郵政相を務めた元自民党衆院議員の堀之内久男さんが31日、85歳で亡く
なった。38歳で旧中郷村長に就任して以来、03年に引退するまで県議、都城市長、
衆院議員と40年にわたって地方と国の政治に携わり、大きな足跡を残した。

 堀之内さんは旧中郷村長として都城市との合併を実現し、市長就任後は土地改良
や学校施設の整備などに取り組んだ。国政転進後は自民党総合農政調査会長を5年
にわたって務めるなど農政通でならし、特に畜産物価格の決定に手腕を発揮した。
農業者年金制度改革にも力を注ぎ、受給者負担の大幅圧縮に貢献した。

 08年9月には都城市から名誉市民の称号を贈られた。市議会議場での贈呈式に
臨んだ堀之内さんは「人生最大の喜び」と顔をほころばせ、「私の市長時代は市長室に
雨漏りがし、バケツを置いていた」と思い出話に花を咲かせた。長峯誠市長は「残念で
ならない。先生の功績に感謝し、ご冥福をお祈りします」と逝去を惜しんだ。

 JA宮崎中央会の羽田正治会長は「平成12年に発生した口蹄疫(こうていえき)は、
県畜産の存亡をかけた大ピンチだったが、国への迅速な働きかけで、最小限の被害に
とどめることができた。農業振興に多大なご功績のあった先生のご冥福を心よりお祈り
いたします」とのコメントを出した。

 また東国原英夫知事も「人間的にも達観され、優しい方だった。『自分の理念や政策、
哲学を信じて県政発展のために頑張ってほしい』とアドバイスもいただいた」と悼んだ。
【木元六男】

毎日新聞 2010年4月1日 地方版
http://mainichi.jp/area/miyazaki/news/20100401ddlk45040565000c.html


806 :農NAME:2010/04/20(火) 12:38:00
http://news.google.co.jp/news/search?pz=1&cf=all&ned=jp&hl=ja&q=%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB&cf=all&scoring=n

報道発表資料
4月20日
消費・安全 口蹄疫の疑似患畜の確認及び口蹄疫防疫対策本部の設置について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100420.html




807 :農NAME:2010/04/20(火) 12:39:44





    クーロン君は90年代から2chに存在していた




           宮崎age


808 :農NAME:2010/04/20(火) 14:39:11




    ノースイ君は90年代から2chに存在していた




           霞ヶ関ブラックage




809 :農NAME:2010/04/20(火) 14:43:12
いんちき家畜防疫に忙殺されて、
地方分権や、新党や、自民党への連携を探る
東国原宮崎知事の活動はしばし牽制できることになるわけだが



810 :農NAME:2010/04/23(金) 12:02:11
鶏鶉インフルAIも、牛エンテロも、ありふれてるウイルスだろ

検査かけたらやばいぞ 特に発症してるものは必ずひっかかるぞ

なにか適当な名前つけてごまかしてたほうが賢い

ほっといても時がくればちゃんと治る病気なんだし

体調がすぐれないときは無理をしないでおとなしくさせておく

ってのは、人をふくめた動物に共通の病気のときの常識的対処法

811 :農NAME:2010/04/23(金) 12:02:56
農水省の制度が間違ってるんだよ

812 :農NAME:2010/04/23(金) 14:22:55
【社会】宮崎の口蹄疫は韓国と同タイプ 農水省、O型ウイルス確認

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1271998221/

813 :農NAME:2010/04/24(土) 11:13:48
美味しい国内産牛肉や牛乳を届けるために、牛は一生懸命頑張ってます。時には自分の命を犠牲にして。

牛飼いも一生懸命なのです。

牛にとっても、牛飼いにとっても、口蹄疫は怖い病気なのです。

もしかしたら、科学的には正しくないのかもしれませが、今の日本でも国際社会でもそれが常識です。

その常識をくつがえすことができ、美味しい牛肉や牛乳がみんなの口に入れば何よりの幸せだと思います。

814 :農NAME:2010/04/24(土) 11:55:20
>>813
いんちき獣医技官の方便に聞こえるんだが
たぶんオレオレのあたまがおかしくて幻聴幻覚ぎみなのだろう



815 :農NAME:2010/04/25(日) 00:17:54
>ほっといても時がくればちゃんと治る病気なんだし

>体調がすぐれないときは無理をしないでおとなしくさせておく


クーロン君の無知、この文によく出ているね

816 :農NAME:2010/04/25(日) 11:29:06
人間で言ったら、バイオハザードレベルのモノらしいねレベルAだってよ

キャリアー最長2.5年間とか焼却以外で防げるわけないじゃんww
リアル「汚物はry状態
さすがに渡り鳥説は出ないよね?どこからきたんだか・・・

817 :農NAME:2010/04/25(日) 12:23:48
まん延常在化してるのよ

鳥インフルとまったく同じ実態


人間のはしかおたふく風邪みずぼうそうも同じでしょ


っていうかやっぱ手足口病なんだよね

ちっさいうちに罹っておけばいいだけの病気

のーすいはノータリンだから

OIEだかの紳士協定みたいなとりきめに盲目的に従ってるだけ

現場無視の非現実的施策になっちゃってるんだよ


いいかげん気づけよみんな




818 :農NAME:2010/04/25(日) 21:52:25
でたバカニッポニアニッポン

で症例は


819 :農NAME:2010/04/25(日) 22:40:19
【口蹄疫/宮崎県(2010年4月20日)】
「家畜伝染病予防法」の疾病撲滅制圧思想こそ、病気または狂気
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/1559034/

820 :農NAME:2010/04/26(月) 16:46:42
自作自演のニッポニアインポニッポン

821 :農NAME:2010/04/26(月) 17:24:43
あはは

822 :農NAME:2010/04/26(月) 23:14:04
常在してるならもっと症状が出てるだろw 知ったかぶりが酷すぎる

823 :農NAME:2010/04/27(火) 00:12:22
ウイルスと

清浄国制度と

どっちが先にある存在なのかな?

824 :農NAME:2010/04/27(火) 08:06:59
存在はともかく、何でも常在してるから寝てれば治るという暴論を
ひたすらコピペし続けるインポニアインポ氏の異常行動は見直されるべき

825 :農NAME:2010/04/27(火) 11:09:58
「見直されるべき」w

日本語ちょっとヘンじゃね?

826 :農NAME:2010/04/27(火) 11:10:56
やっぱ、四つ足分野は、キムチアイゴー種の牙城なのかね?

827 :農NAME:2010/04/27(火) 19:54:20
ハエがはこぶ鳥インフルエンザ(国立感染症研究所)
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1171088480/

渡り鳥がはこぶ新型インフルエンザ(江利川毅厚生労働省事務次官)
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/blog-entry-264.html

風がはこぶ口蹄疫(明石博臣東京大学大学院農学生命科学研究科教授)
http://news.so-net.ne.jp/article/detail/471730/


農林水産省/口蹄疫疫学調査チームの現地調査及び第1回検討会の開催について (平成22年4月27日)
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100427.html
<添付資料> 委員名簿(PDF:45KB)
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/pdf/100427-01.pdf
【口蹄疫に関する疫学調査チーム委員名簿】
明石博臣 (国)東京大学大学院農学生命科学研究科教授
黒木昭浩 宮崎県延岡家畜保健衛生所衛生課主幹
末吉益雄 (国)宮崎大学農学部獣医学科准教授
津田知幸 (独)農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所企画管理部長
筒井俊之 (独)農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所疫学研究チーム長
森田哲夫 (国)宮崎大学農学部畜産草地科学科准教授
※ チーム長は委員の互選で決する。
(敬称略、五十音順)






828 :農NAME:2010/04/27(火) 22:51:05
コピペをし続けるクーロン君
http://koibito.iza.ne.jp

病気は寝れば治るのにインポは寝ても治らない
http://koibito.iza.ne.jp

口蹄疫は寝れば治るはずなのに誰もボクの言うことを聞いてくれない
http://koibito.iza.ne.jp

インフルエンザの死人発生を無視して、みんなはボクの言うことを聞いてくれないと
スネるインポりんご
http://koibito.iza.ne.jp

829 :農NAME:2010/04/29(木) 17:04:20

家畜防疫関係者の皆さまへー再び口蹄疫清浄国に復帰してー
家畜衛生試験場長 寺門誠致
平成12年9月27日
http://ss.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/fmd.html



830 :農NAME:2010/04/29(木) 17:45:44
コピペだけでは「寝れば治る」発言を擁護できないインポリンゴ氏
http://koibito.iza.ne.jp

831 :農NAME:2010/05/01(土) 07:34:28
「今回の発生は伝染力の弱い口蹄疫ウイルスによるものでしたし、
豚の世界に侵入しなかったことなど、かなりラッキーな事柄が
重なっていたことも事実です」

(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク




832 :これが日本の口蹄疫獣医ウイルス学の権威です(笑):2010/05/01(土) 10:13:15
>東京大学の明石博臣教授は
>「風に乗ってウイルスが非常に長距離に運ばれるということがあって、非常に急速に周辺に広がる」
>と話した。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1229355866/303n-

平成22年4月28日 農林水産省
食料・農業・農村政策審議会家畜衛生部会第11回牛豚等疾病小委員会の開催について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100428.html

食料・農業・農村政策審議会家畜衛生部会 牛豚等疾病小委員会委員

【臨時委員】
岡部信彦 国立感染症研究所感染症情報センター
○田原健 (社)鹿児島県家畜畜産物衛生指導協会事務局長
寺門誠致 共立製薬(株)取締役先端技術開発センター

【専門委員】
明石博臣 (国)東京大学大学院農学生命科学研究科教授
今田由美子 (独)農業・食品産業技術総合研究機構動物衛生研究所 動物疾病対策センター長
佐藤英明 (国)東北大学大学院農学研究科応用生命科学専攻教授
清水実嗣 (株)微生物化学研究所研究開発部長
津田知幸 (独)農業・食品産業技術総合研究機構動物衛生研究所 企画管理部長

(五十音順、敬称略、○:委員長)
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/pdf/100428-01.pdf


「ウイルスは風に乗って運ばれ、非常に長距離を移動し、非常に急速に周辺に拡散できるんです(キリッ」
(明石博臣・東京大学大学院農学生命科学研究科教授)

昔昔からそれぞれの動物種とともに共生してきた常在ウイルスです、
って言えないから、ウソをつくのもたいへんですねw

833 :農NAME:2010/05/01(土) 11:40:20
1920年代に起きた発生では、
殺処分対象の動物数が多くなりすぎて、
順番が回ってくる前に回復する動物が出始めて、
農民は殺処分に疑問を持つようになりました。

口蹄疫との共生
霊長類フォーラム:人獣共通感染症(第116回)4/24/01
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/prion/pf116.htm


現場は今も同じ
スットボケで免疫つけてやってきたんだよ
上に政策あれば下に対策あり



834 :農NAME:2010/05/01(土) 16:55:05
インポニアよ

ブタ牛は必ず口に入るか殺処分するかで、回復した個体を維持することは
ないのだが、そういう事は目をつむってあくまでも「寝れば治る」と
言い続けるのは何かのギャグなのか?

やっぱりインポの毒が頭にまわってしまったんだな!

835 :農NAME:2010/05/01(土) 23:23:03
【宮崎】東国原知事、県内で口蹄疫が発生している問題で、陸上自衛隊に災害派遣を要請
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1272716641/

【宮崎】口蹄疫発生で陸上自衛隊に災害派遣要請
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1272712211/

「口蹄疫」(2NN)
http://www.2nn.jp/search/?q=%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB&e=


もう戦争状態・・・

軍隊出動で三光作戦だな




836 :農NAME:2010/05/01(土) 23:27:27
現実の病気を知らない馬鹿どもが、国の疾病対策の施策策定をやるから、
こんな馬鹿げたことを延々やらなきゃいけなくなるわけだ。

蔓延常在化してるウイルスを「清浄化」って、
非現実的な行政プランを描く役人たちってどういう生き物?

出来ることとできないことの分別のできない連中を
ルーピー(クルクルパー)と言わずしてなんという




837 :農NAME:2010/05/01(土) 23:31:04
>>835
お前ってPCの前で
「口蹄疫に自衛隊が出動してるけど、寝れば治ると考えてる
俺はスゲー」って勝手に納得してるわけ?

838 :農NAME:2010/05/01(土) 23:41:20
日本の口蹄疫情報
(Last updated May 29, 2002)
http://ss.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/top.html

口蹄疫の発生と家畜衛生試験場の対応海外病研究部長 難波功一 ,
企画連絡室長 清水実嗣:家畜衛試ニュース(2000年) No.103 P2〜7
http://ss.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/taiou.html

わが国に発生した口蹄疫の特徴と防疫の問題点
家畜衛生試験場九州支場臨床ウイルス研究室長 津田 知幸
http://www.sat.affrc.go.jp/special_pgm/FMD_Japan_review.htm


>清水実嗣・・・

感染症研究推進準備委員会(第1 回)−文部科学省
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%90%B4%90%85%8E%C0%8Ek+%95%B6%95%94%89%C8%8Aw%8F%C8+%8A%B4%90%F5%8F%C7%8C%A4%8B%86%90%84%90i
人獣共通感染症 [養賢堂]
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%90%B4%90%85%8E%C0%8Ek+%90l%8Fb%8B%A4%92%CA%8A%B4%90%F5%8F%C7
「高病原性鳥インフルエンザ対策に関する緊急調査研究」研究運営委員会
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%90%B4%90%85%8E%C0%8Ek+%8D%82%95a%8C%B4%90%AB%92%B9%83C%83%93%83t%83%8B%83G%83%93%83U%91%CE%8D%F4%82%C9%8A%D6%82%B7%82%E9%8B%D9%8B}%92%B2%8D%B8%8C%A4%8B%86
-学位論文一覧リスト- 北海道大学【大学院獣医学研究科・獣医学部】
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%90%B4%90%85%8E%C0%8Ek+%96k%8AC%93%B9%91%E5%8Aw+%8Fb%88%E3%8Aw


黄禹錫 - Wikipedia
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%96k%8AC%93%B9%91%E5%8Aw+%8Fb%88%E3%8Aw+%82d%82r%8D%D7%96E




839 :農NAME:2010/05/02(日) 00:29:00
        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,
   // ""⌒⌒\  )
    i /:::::::::⌒  ⌒ ヽ )
    !:::::::::::(・ )` ´( ・) i/   「最低でも県外」なんて言ってませんよ
    |:::::::::::::::(__人_)  |   「最低でも県がいい」と言ったんですよ
   \:::::::::::::`ー'  /
   /:::::::::::::::::::::::::::\


840 :農NAME:2010/05/02(日) 00:47:10
コピペ廃人ニッポニアニッポンを駆除するために自衛隊を派遣したらどうか?

841 :農NAME:2010/05/02(日) 01:10:59
>>840
これか?

【口蹄疫/宮崎県(2010年4月20日)】「家畜伝染病予防法」の疾病撲滅制圧思想こそ、病気または狂気
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/1559034/

【農林水産省/口蹄疫に関する情報】情弱池沼脳衰症の口蹄疫ジェノサイドは撃ちてし止まむ
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/1574606/




842 :農NAME:2010/05/02(日) 01:12:36
>>841
ニュー速でも書き込んでるんじゃねーよインポ
http://koibito.iza.ne.jp

843 :農NAME:2010/05/07(金) 10:40:17

だからさ、最初から、まん延常在してるウイルスでおこってるありふれた病気だ、っていってるでしょが

農水技官・動衛研員・御用学者どもは、やっぱ脳衰偽(戯・欺)官や夜郎自大ピペドやエセ学者ばかりなんだな


口蹄疫に関する情報
最新の情報
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/index.html








844 :農NAME:2010/05/07(金) 12:42:03
「だからさ、最初から、まん延常在してるウイルスでおこってるありふれた病気だ、っていってるでしょが 」

どうやってそれを発見したのか言えるなら信じるが、そうでなければただの妄想

845 :農NAME:2010/05/07(金) 19:31:23
現場知らずのピペド脳には、現実が見えないらしい。


「現実から変に遊離した膿水省」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100507/plc1005070255004-n1.htm




846 :農NAME:2010/05/08(土) 00:39:23

風がはこぶ口蹄疫ウイルス(笑)
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1242993928/211




こんなあほーが専門家委員やってる農水省を信用しちゃだめだぞw







847 :農NAME:2010/05/08(土) 10:24:49
>>845-846
24時間PCの前に貼りついてるインポのおっさんに何言われてもw

848 :農NAME:2010/05/08(土) 12:24:03
>>847
実際の検査結果が何を意味してるか、判断できん馬鹿が獣医学研究やってたり、
公衆衛生学疫学やってたり、行政やってたりするから

こういうお馬鹿な魔女狩り状況に導いてしまってんだよな

病気にもなってないものを、「疑似患畜」などといういんちきな名称をつけて、
ジェノサイド政策をやる馬鹿どもは、旧ソビエトのルイセンコ政策や、
日清日露戦争当時の「脚気菌」対策をやった馬鹿どもと同じ過ちを繰り返していることに
きづいたほうがいいが、馬鹿ほど、自分がとってもえらいまともなことをやってると
思い込んでるだけに始末におえない


849 :農NAME:2010/05/08(土) 17:35:26
>>848
インポのおっさんは、生産性が下がるって意味がわかってないけど
言葉を認識できない脳の病気なんですか?

850 :農NAME:2010/05/08(土) 17:53:09
>>849
ソースだしてごらんチミ まちがってもお好み焼きのソースじゃないからねw

851 :849:2010/05/08(土) 20:37:27
>>850
検索もできないグズがコピペやってんじゃねーよ

どこでも書いてあるだろが。それでも「免疫がつく」とか「寝れば治る」
とか妄言するんだろw

そんなにお前の論が正しいと信じてるなら獣疫事務局にメールでも出せば
いいじゃないか。

852 :農NAME:2010/05/08(土) 21:02:54
>>851
OIE真理教信者ってさ、IPCC真理教信者にクリソツだね トンペーの明日香とかとおんなじにね





853 :農NAME:2010/05/08(土) 23:37:38
口蹄疫が発生したら、
自国の畜産物の価値が猛烈に下がるってことを理解してんのかなぁ。
先進国への輸出はほぼストップなんだが…。
畜肉、乳製品、タンパク質から作るゼラチン、それを使った医療品にも影響がある。
いくら治るっつっても、世界的に口蹄疫がはぶられてる現状を無視すんのはダメだろ。

854 :農NAME:2010/05/08(土) 23:46:13
>>853
クーロン君は、自分の意見しか見えない視野狭窄で創成期の
2chに既に存在しております。

855 :農NAME:2010/05/08(土) 23:49:35
>>852
OIEに意見しろって言ってるのに、言った相手を信者認定するインポブロガーの
頭の中を教えてください

856 :農NAME:2010/05/09(日) 00:15:33
>>854
ああ、ある程度スレ読んだらわかったが、
口蹄疫関連のスレに自分のレスコピペしまくってたのこいつか。
ソースと称する講演記録と違う結論を書いて、
都合のいいとこだけ引用したりとか。
サンケイの手足口病の記事を口蹄疫って書き換えてねつ造とかしてた。

857 :農NAME:2010/05/09(日) 17:01:13
自作自演をやるのも農水省家畜衛生がらみの連中なのね

たぶん出先機関の特権あたりなのかね

自分たちのさもさもな仕事をつくって、

地方農政局・農政事務所の仕事を守る、

「職の安心・安定」政策に邁進してるんだろなw

農水省ってさ、食肉同和利権保護省である以前に、

全農林ちょんこ職員の職場確保のためにあるんだね。




858 :農NAME:2010/05/09(日) 18:57:18
インポリンゴの戯言を信じるのは九月しかいないじゃん

859 :農NAME:2010/05/09(日) 21:15:30
農林水産省 報道発表資料
http://www.maff.go.jp/j/press/index.html

平成22年5月9日
農林水産省/宮崎県における口蹄疫の疑い事例の50例目〜56例目について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100509.html

1 疑い事例の概要
本日、宮崎県児湯(こゆ)郡川南町の肉用牛繁殖農家3 件(合計36頭)、肉用
牛肥育経営農家1 件(97頭)、酪農農家1件(合計126頭)、養豚農家2件
(合計1,669頭)、で口蹄疫の疑似患畜を確認しました。



860 :農NAME:2010/05/11(火) 02:27:47
平成22年5月10日
農林水産省
宮崎県における口蹄疫の疑い事例の57例目〜67例目について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100510_1.html
口蹄疫に関する情報
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/index.html

861 :農NAME:2010/05/11(火) 02:32:01
新型インフルエンザって、豚ウイルスだったんだっけ? A/H1N1って、Aソ連型のことだよな。

感染経路は海外から侵入したことになってんだっけ? 海外渡航歴がない人にもわんさか出てたんだけど。

でもやっぱり公式的には、海外から水際対策をくぐりぬけて、国内に侵入したことにしたがってるのは、

「清浄国」論を堅持するためなんだよね。



862 :農NAME:2010/05/11(火) 02:33:55
農水省獣医技官がからむと、とたんにあらゆる政策が胡散臭くなるのはなぜだろう。

863 :農NAME:2010/05/11(火) 02:41:17
獣医学といえば、北海道大学獣医学。
かの有名なES細胞の韓国人大学教授も留学されていましたね。

口蹄疫でもBSEでも鳥インフルでも、
北海道大学の学位取得者が多大なる貢献をされてますね。

-学位論文一覧リスト- 北海道大学【大学院獣医学研究科・獣医学部】
http://www.vetmed.hokudai.ac.jp/library06.html

ちなみに人獣共通感染症の権威は清水実嗣。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%90l%8Fb%8B%A4%92%CA%8A%B4%90%F5%8F%C7+%90%B4%90%85%8E%C0%8Ek

口蹄疫 清水実嗣 動物衛生研究所
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%8C%FB%92%FB%89u+%90%B4%90%85%8E%C0%8Ek+%93%AE%95%A8%89q%90%B6%8C%A4%8B%86%8F%8A




864 :農田林水産省&動物衛生同和研究所マンセー:2010/05/11(火) 23:25:20
疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
 疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
  疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
   疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
    疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
     疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
      疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
       疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
        疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
         疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
          疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
           疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
            疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
             疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
              疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
               疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
                疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
                 疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
                  疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
                   疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
                    疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)

865 :農NAME:2010/05/12(水) 20:27:33
                    疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
                   疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
                  疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
                 疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
                疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
               疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
              疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
             疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
            疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
           疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
          疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
         疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
        疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
       疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
      疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
     疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
    疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
   疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
  疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
 疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)
疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)疑似患畜(笑)

866 :農NAME:2010/05/12(水) 20:28:57
【2000年(平成12年)の我が国における発生の経緯及び対応】

  (現在作成中)

http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/index.html

867 :農NAME:2010/05/12(水) 22:39:30
859-866
インポニア・インポ氏は風説の流布で逮捕されてもおかしくないレベルの
キチガイ行動

868 :農NAME:2010/05/12(水) 23:02:52
口蹄疫などのウイルス病は寝れば治る byカワオカストーカー
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1273331184/
[いんぽりんご] 生物コピペ学 [カワオカストーカー]
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1250049499/
[空論] 農業コピペ学 [ニッポニア・ニッポン]
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1246507001/

だれがわざわざこんな糞スレを立てたのかな?w



869 :農NAME:2010/05/12(水) 23:05:57
>>868
自作自演は見苦しいですよ
通報しました

870 :↓ブックマーク推奨:2010/05/15(土) 11:18:02


NHKの極左売国捏造路線何とかなりませんか?18
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1271340082/









871 :農NAME:2010/05/15(土) 15:52:23

 「疑似患畜」摘発淘汰根絶「清浄化」政策で「清浄国」日本を堅持しよう!!



872 :農NAME:2010/05/15(土) 21:28:34
シンポジウム「牛海綿状脳症(BSE)制圧に向けたナショナル・プロジェクトの展開」
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/08_gyousei/021003.html

(独)農業技術研究機構 理事 寺門誠致
(独)農業技術研究機構 動物衛生研究所長 清水実嗣
(独)農業技術研究機構 動物衛生研究所 プリオン病研究センター センター長 品川 森一


動衛研:口蹄疫(Foot-and-mouth disease)関連情報
http://ss.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/index.html

日本の口蹄疫情報 (Last updated May 29, 2002)
http://ss.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/top.html

連続講座 人獣共通感染症ー山内一也(東京大学名誉教授)
第116回 口蹄疫との共生
第 99回 口蹄疫は人に感染するか追加
第99回 口蹄疫は人に感染するか
第96回 宮崎で発生した口蹄疫

家畜防疫関係者の皆さまへー再び口蹄疫清浄国に復帰してー(12.9.27) 家畜衛生試験場:場長 寺門誠致

口蹄疫の発生と家畜衛生試験場の対応
海外病研究部長 難波功一 企画連絡室長 清水実嗣 :家畜衛試ニュース(2000年) No.103 P2〜7

わが国に発生した口蹄疫の特徴と防疫の問題点 家畜衛生試験場九州支場臨床ウイルス研究室長 津田知幸


【(独)農研機構】動物衛生研究所ってどうよ?B
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1229355866/319n-

873 :農NAME:2010/05/16(日) 00:21:04
宮崎・・・「改良事業団の種牛に感染確認」(まだ調査中)。
いよいよ宮崎終わったかもしれん。
国は宮崎を見捨てた!!
ふざけるな!!

「ふるさと宮崎応援寄付金は、税法の規定に基づき以下の寄付金控除の
優遇税制を受けることができます。宮崎県から発行される領収書を添付
し確定申告をしてください。」寄付は1件5000円から

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/furusato/

人ごとではありません、宮崎を救いましょう。


874 :農NAME:2010/05/16(日) 03:28:27

【口蹄疫/宮崎県(2010年4月20日)】「家畜伝染病予防法」の疾病撲滅制圧思想こそ、病気または狂気
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/1559034/

【農林水産省/口蹄疫に関する情報】情弱池沼脳衰症の口蹄疫ジェノサイドは撃ちてし止まむ
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/1574606/

【豚でも口蹄疫狂騒(ハイプ)】医科様獣医学脳衰畜症政策〜まやかしから詐欺に至るケモノ道
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/1579856/

【温暖化/パンデミック/清浄国】霞が関組織先導(扇動)「あるある」「ないない」行政施策詐欺
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/1588801/



875 :農NAME:2010/05/17(月) 17:27:19
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1170930654/358

獣医は、免疫を無視して、抗体をもつものは手当たりしだい殺滅淘汰根絶ゲシュタぽっぽするニダ。



876 :農NAME:2010/05/18(火) 12:52:29
>>875
感染した個体は、餌をやっても太らないから損失になるのですが、
「感染しても大丈夫」と言ったら、その人が損失の責任を
負うことになります。

あなたはその損失の責任を負うことができるのですか?

877 :農NAME:2010/05/18(火) 20:32:40
>>876
病気を治すのもこじらすのも、農作物を育てるのも、
それぞれの農家の腕とかコツとか
長年の経験に培われた経験知があるからなぁ

全部一律にへたくそなエセ農家にあわせたような
マニュアルやプログラムを全体にあてはめるような
ことをやりたがる農水省がクソ

最終的には自己責任でやるしかないっしょ


878 :農NAME:2010/05/18(火) 21:23:10
9月には気を使うニッポニアニッポン()ワラ
http://nagatsuki07.iza.ne.jp/blog/entry/1598357/

879 :農NAME:2010/05/18(火) 21:36:30
>委員会終了後、委員長代理の寺門誠致(のぶゆき)共立製薬先端技術開発センター長が
会見し、対応策を明らかにした。

>委員会では、
>一定の地域を決め、
>感染の疑いがある家畜だけでなく、
>疑いのない家畜も含め
>予防的に「全頭処分すべきだ」
>との意見も出されたという。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/econpolicy/392653/


平成22年5月18日
農林水産省/食料・農業・農村政策審議会 家畜衛生部会 第13回牛豚等疾病小委員会の開催について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100518.html
委員名簿(PDF:55KB)
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/pdf/100518-01.pdf


なんだか、BSE対策のときの
輸入肉骨粉原料製飼料投与育成の
国産牛肉全量買い上げ焼却処分事業
を思い出すなぁ





880 :農NAME:2010/05/18(火) 22:23:06
>口蹄疫は日本国内に1990年代から常在していたのでは?
>そうでなければ、2000年に北海道と宮崎で同時に発生するはずがないです。
>>1

それは昔々から・・・


881 :農NAME:2010/05/19(水) 00:21:52
>>877
農家の個人責任論ではなく、口蹄疫感染によって増体重や幼獣の生存率に
影響があるからOIEでもリストの上に上がってるわけで、
農水のマニュアルは関係無いのですが、あなたは責任取れるのですか?

882 :農NAME:2010/05/19(水) 01:09:42
>>881
獣医は大学時代に獣医公衆衛生学という授業をうけるの。
公衆衛生学に獣医も医師も保健士もないはずだが、そんなことはさておき、学問じゃないの。
公衆衛生法令集、公衆衛生に関する農水の見解、そんなところ。
脳内変換しながら聞かないと、バカになる。

最近増えている疾病→最近統計を取り始めた疾病。
〜が原因である→〜が原因であるということに農水がしている。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/378

[脳衰] 獣医公衆衛生学・人獣感染学 [動衛研]
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1250775755/



883 :農NAME:2010/05/19(水) 01:11:00
農水省と動衛研のウソのハゲ隠し屋さんはどこからきたのかな?

884 :農NAME:2010/05/19(水) 01:12:06
★ 農林水産省 part? ★
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1271170711/

208 名前:非公開@個人情報保護のため[] 投稿日:2010/05/19(水) 00:42:28
口蹄疫も鳥インフルエンザも豚コレラも鯉ヘルペスも、
日本のウイルス存在実態が「清浄国」ってのは、
農水省の真っ赤なウソ・・・
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/index.html
http://www.maff.go.jp/j/syouan/suisan/suisan_yobo/index.html

209 名前:非公開@個人情報保護のため[] 投稿日:2010/05/19(水) 00:43:37
ウソも方便です by農林水産省消費・安全局一同



885 :農NAME:2010/05/19(水) 01:20:56
>>882-884
コピペはいいですから、畜産関係者に、口蹄疫が感染しても
損益を出さないで動物を出荷できる仕組みを教えて下さいってば

886 :農NAME:2010/05/19(水) 09:02:28
・赤松農林水産大臣は、口蹄疫の感染拡大の防止策として、発生地域の牛や豚に
 対するワクチンの接種について検討することを明らかにしました。

 「ワクチンを打つというのは、菌を打つことですから、とりあえず今、広がるのを
 抑えるためには一つの方法ではないかという専門家もいる」(赤松広隆農水相)

 赤松大臣はこのように述べ、口蹄疫の感染拡大を防ぐため、発生地域の牛や豚
 などへのワクチン接種について、午後に開く対策委員会で検討する方針を
 明らかにしました。

 また、被害が出ている畜産農家への支援については、家畜伝染予防法などで
 対応が可能だとして、特別措置法の制定や現行法の改定は、今、とり立ててやる
 必要はないという見方を示しました。

 一方、感染が確認された直後に宮崎県を訪問せず、中南米を外遊したことを
 地元や野党側などが批判している点について、赤松大臣は、「私自身やってきた
 ことについては、全く反省するところ、お詫びするところはないと思っている」と
 反論しています。
 http://hicbc.com/news/detail.asp?cl=j&id=4430569

887 :農NAME:2010/05/19(水) 13:40:20
>宮崎県で家畜の伝染病、口蹄(こうてい)疫が拡大している問題で、農林水産省は
19日、発生地から半径10キロ圏内の家畜すべてにワクチンを接種した上で殺処分
するなどの方針を固めた。同日午後に発表する。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/econpolicy/392844/
http://www.iza.ne.jp/news/feature/6109/

888 :農NAME:2010/05/20(木) 00:04:15
>口蹄疫は日本国内に1990年代から存在していた?
>家畜の「手足口病」なんだからさあ。
>本当は大したことない病気。

畜産農家としては、この説にすがりたい気持ち。
でも、今現場ででている重篤な症状はどう説明するの?

889 :農NAME:2010/05/20(木) 00:29:06
>>888
その説を言ってるソースは辿ると一名のブロガーの妄想だからね。
合理的な説明をせずに自論のコピペだけ続けてもう何年も経つ。


890 :農NAME:2010/05/20(木) 13:00:20
>>885
そんな都合のいい方法があったら、法定伝染病のいの一番に指定されてなんかいやしないよ。
殺処分、淘汰、これが一番の防疫方法。
殺処分を食らう農家に対しては家畜伝染病予防法で補償が規定されている。満額ではないが、腹がずぶりと痛むわけではない。

それに97年、台湾で起こったときどうなったか知っているか?豚輸出国だった台湾は、今ではそうではないんだぜ。
農家の補償よりも封じ込めを優先すべき

891 :農NAME:2010/05/20(木) 13:21:23
>>890
クーロン君は、それがわかってないのに根拠の無い自論コピペを
貼りまくっているので、説明をさせなければなりません。

892 :農NAME:2010/05/20(木) 17:10:51
安い外国産の肉を入れないためには
外国の商社やメーカーの国内市場参入を阻止する
そのためにOIE「清浄国」条件を採用して
防疫バリアーで国内市場を守ることにした

そのための「清浄国」を堅持するためには
とにかく発覚した宮崎の牛豚ジェノサイドは
肯定されて当然ニダ

すなわち
外国企業を締め出しておくには
とにもかくにも
OIE「清浄国」認定を維持しておくため
「清浄国」「清浄化」施策で
発覚した宮崎の牛豚等は
ジェノサイドする必要があるニダ

そういう理屈を理解しておかなくては
いまやってることの
理不尽不条理のカラクリが見えてこない

現場は、病気はあっても
ないふりでやってろよ
ということなのだよ
おわかりかな?

893 :農NAME:2010/05/20(木) 21:00:44
>>892
確かに説得力を感じる でも少しトーンダウン?

>家畜の「手足口病」なんだからさあ。
>本当は大したことない病気。
なら、ないふりできるかも

でも現場の状況じゃあ常在も抗体も??です
とてもないふりなど無理

怖い病気、みんなでワクチン打って「非清浄国」でいきましょう!
のほうがわかりやすい。



894 :農NAME:2010/05/20(木) 21:25:48
>現場は、病気はあっても
ないふりでやってろよ
ということなのだよ
おわかりかな?

完全に脳内ソースw
とりあえずインポニアさんは反日のスタンスということが明らかに
なったな。


895 :農NAME:2010/05/20(木) 22:01:08
ノースイの「清浄国」論施策制度が脳内妄想政策なんだけどなw
OIE真理教下僕農水省カルト信者職員www

脳田林クルクルパー衰惨症/家畜の病気を撲滅制圧清浄化のために(家畜衛生及び家畜の感染症について)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/index.html



896 :農NAME:2010/05/20(木) 22:02:05
ニッポニアニッポンはザパニーズだからな
反日工作しているんだろ青森で

897 :農NAME:2010/05/20(木) 22:04:12
現場の獣医は、普段見ている症状と区別がつかなかったんだってさ。
よもやそれが重篤な伝染病に指定されている「口蹄疫」だとは思いもしなかったそうだ。
てえことは、ふだん見慣れてる普通の病気に紛れて、どこにでもあるっていうことを
示唆してるわけだ。

898 :農NAME:2010/05/20(木) 22:05:12
だれだかしらんが、個人攻撃したってしょうもない話だぜ。

899 :農NAME:2010/05/20(木) 22:06:04
目の前の現実をちゃんと考えましょうや。農水省が嘘をついてるのか否かをふくめて。


900 :農NAME:2010/05/20(木) 23:12:19
>>897
新規感染した豚は起立できなくなってるってさっき電話で
インタビュー出てたぞ。いい加減なこと言うな。

901 :農NAME:2010/05/21(金) 02:21:57
疾患症状は軽いのから重いのまで実に多様多彩なあらわれかたをするのは、
あくまでも病気の常識的な臨床症状。

口蹄疫はコワイコワイヒー、で過剰演出はやめれ、どっかのお馬鹿さん。

902 :農NAME:2010/05/21(金) 02:25:36
霞ヶ浦のコイヘルペスのときは、
体調わるいのに欲こいて目方を減らしたくなかった
へたっぴな養殖業者のイケスを狙って空撮やってたしな。

かなり斃死率に差があったんだぜ。

病気の対処の仕方が違えば、
症状の軽重はかなりの開きがあるのは当然のこと。

下手糞な奴の重篤例をご都合につかって
針小棒大に過剰演出するのはやめろよ。

903 :農NAME:2010/05/21(金) 13:51:18
>下手糞な奴の重篤例をご都合につかって
針小棒大に過剰演出するのはやめろよ。

だから現場知らないのにでかい口叩いてんじゃねーよ インポ言論

904 :農NAME:2010/05/21(金) 14:15:28
コイヘルペスと比較されてもねぇ

905 :農NAME:2010/05/21(金) 18:50:20
インポは、基本バカですから物を知りません

906 :農NAME:2010/05/21(金) 19:09:36
こんなに税金つぎ込むならもう非清浄国でいいよ
ウィルスを世界から撲滅なんて出来っこないし

907 :農NAME:2010/05/21(金) 20:49:11
非関税障壁を設定しておくための方便、見せかけの「清浄国」タテマエを守るためだけのために、
もうこの一ヶ月の間に、13万頭の牛豚を殺す段取りになっちまってるわけだ。

いいかげんにきちがい政策をストップしろよ、のーたりんすいさんしょさん あまりにも愚か杉だぜ

908 :農NAME:2010/05/22(土) 01:33:13
>>907
もう飽きたからいい加減勉強してもっとまともなこと書けやインポ爺さん

909 :農NAME:2010/05/22(土) 12:07:21

検査をごまかしてるんじゃないの、動衛研。


宮崎だけにしかないなんて演出くさいぞ。





910 :農NAME:2010/05/22(土) 12:11:21
清水実嗣も寺門誠致も北大獣医学博士様

-学位論文一覧リスト- 北海道大学【大学院獣医学研究科・獣医学部】
http://www.vetmed.hokudai.ac.jp/library06.html

【(独)農研機構】動物衛生研究所ってどうよ?B
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1229355866/386n-


911 :農NAME:2010/05/22(土) 12:19:27
ほかに
品川森一、喜田宏、大槻公一、松浦善治、河岡義裕、伊藤壽啓
といった有名な獣医学研究者を輩出しております

それと忘れてはならないのは
かの韓国人ES細胞研究の英雄もですね
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=&tbo=1&q=ES細胞+北海道大学獣医学

912 :農NAME:2010/05/22(土) 13:07:08
>>909-911
陰謀論を吹聴すんなインポw



913 :農NAME:2010/05/26(水) 17:04:49
敷料や飼料に使う中国産の稲藁が原因の可能性が大
それなら、いくら牛舎を消毒しても効果ないし、他に出るかもしれない

914 :農NAME:2010/05/26(水) 17:49:20

  ∧,,∧  ふふ…おいしいかい?
 ( ´;ω;)           ヘ⌒ヽフ⌒γ もぐもぐ…
 /   ∪       __"(・ω・ )  ) きょうはごちそうだ!
 しー-J       \__/ しー し─J   こんな人に育てて貰えて幸せだなぁ


  ∧,,∧  これは…これは病気にならないためのワクチンだよ…
 ( ´;ω;)        ヘ⌒ヽフ⌒γ 注射するの?
 /   o├==l--    (・ω・ )  ) 痛いけど我慢するよ…
 しー-J          しー し─J   なんで泣いてるの?どこか痛いの?

         ごめんね
           ∧,,∧  プシュ
          (´;ω;)ヘ⌒ヽフ⌒γ
          /   つ(-ω- )  )
          しー-J  しー し─J


  ∧,,∧  … うっうっ・・ごめんね
 ( ´;ω;)        ヘ⌒ヽフ⌒γ ぼく我慢できたよ!
 /   ∪        (・ω・ )  )  これでぼく病気にならないね
 しー-J          しー し─J    一生懸命大きくなるよ


915 :農NAME:2010/05/26(水) 18:27:18
2002年(平成14年)の韓国における発生(PDF:394KB)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/pdf/h14_press1.pdf

農林水産省/韓国からの豚肉等の輸入手続きの保留について
・これまで、済州島からの生鮮豚肉及び韓国本土からの加熱豚肉・稲わらのみ輸入が認められていました。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100107_1.html

韓国における口蹄疫(O型)の発生について(PDF:193KB) (平成22年4月9日)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/pdf/gaiyouo.pdf

韓国における口蹄疫の発生状況地図(2010年1月〜)(PDF:236KB)(平成22年5月10日現在)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/pdf/100510krfmd.pdf

中国、香港、韓国、台湾における口蹄疫の発生状況地図(2009年1月〜)(PDF:320KB)(平成22年5月10日現在)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/pdf/100510cnhktwkrfmd.pdf

【韓国】口蹄疫発生農場の乳牛、発生した後も密かに全国に販売 政府が緊急の防疫作業に入る [10/01/11]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1263173495/
【韓国/畜産】口蹄疫、終息宣言から16日で再び発生 [10/04/10]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1270876473/

【社会】農水省、韓国産豚肉の輸入停止を発表 口蹄疫の疑い[10/01/07]
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262872260/
【宮崎】和牛3頭、口蹄疫に感染=国内で10年ぶり
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1271728506/


916 :農NAME:2010/05/26(水) 19:16:18
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10843509

赤松「土地を隠してないで早く出せ」
山田「種牛49頭は口蹄疫撒き散らしていて許せない」


917 :農NAME:2010/05/26(水) 22:14:25
>>912

>>909 は、まだしも、コレのどこが陰謀論なわけ? >>910>>911



918 :農NAME:2010/05/26(水) 22:59:14
NHK総合:2010/05/26 23:50〜24:00
時論公論▽収まるか口てい疫
NHK解説委員…合瀬宏毅


919 :農NAME:2010/05/26(水) 23:44:44
>>917
インポ爺さんはどんな内容をコピペしているのか認識できないのですか?

920 :農NAME:2010/05/27(木) 02:32:38
>>910>>911
清水実嗣も寺門誠致も北大獣医学博士様

-学位論文一覧リスト- 北海道大学【大学院獣医学研究科・獣医学部】
http://www.vetmed.hokudai.ac.jp/library06.html

【(独)農研機構】動物衛生研究所ってどうよ?B
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1229355866/386n-

ほかに
品川森一、喜田宏、大槻公一、松浦善治、河岡義裕、伊藤壽啓
といった有名な獣医学研究者を輩出しております

それと忘れてはならないのは
かの韓国人ES細胞研究の英雄もですね
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=&tbo=1&q=ES細胞+北海道大学獣医学



これに何か、陰謀でもあるか?




921 :農NAME:2010/05/27(木) 08:27:26
インポ爺さんの北大コンプレックスは、どうでもいい。

インポでコンプw

922 :農NAME:2010/05/27(木) 17:36:12
捏造か

923 :農NAME:2010/05/27(木) 21:07:24
食と暮らしの安全を守れ!
−口蹄疫問題を生んだ安易な農産品の輸入を止めることを求める市民大行進−

5月29日(土)11:30〜13:00 東京・常盤橋公園〜日比谷公園
http://www23.atwiki.jp/kohteieki/pages/22.html


924 :農NAME:2010/05/28(金) 00:43:26
宮崎の農と暮らしを守れ!
−口蹄疫問題を生んだ欺瞞農水省の清浄国政策を止めることを求める国民大行進−

5月29日(土)11:30〜13:00 東京・お江戸日本橋〜霞ヶ関農水省


925 :農NAME:2010/05/28(金) 23:51:58
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1275057842/l50

926 :農NAME:2010/06/01(火) 22:54:53
口蹄疫

927 :農NAME:2010/06/01(火) 22:59:04

FMDは動物の間ではごくありふれた感染症です。
実際、日本や韓国、中国以外にもブラジルで発生していますし、
ネパールにも疑い例が報告されています。
病気に罹った動物の他に
carrierが感染源となることは前にも書きましたが、
牛や豚の集団でも15〜50%の carrierが存在すると
報告されています。
となればFMDは何時、どんな所で起こっても
不思議ではないのです。
それ故、清浄国(FMDfree)という概念自体がおかしいのです。
http://kimuramoriyo.blogspot.com/2010/05/vol4.html



928 :農NAME:2010/06/02(水) 08:21:24
他人の文章を貼ってもクーロン君の妄想をスレッドを
見ている人に理解させるのはとても難しい。

929 :農NAME:2010/06/02(水) 14:29:37
>>928
おまえがよく知っているw

930 :農NAME:2010/06/09(水) 21:21:00
>>909
陰謀?
宮城でも出たがな。

931 :農NAME:2010/06/13(日) 20:34:25
■口蹄疫は民主党の国家的テロ?■
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1340794683

932 :農NAME:2010/06/13(日) 23:02:34
とうとう大学にまで正式に獣医派遣要請がきました

933 :農NAME:2010/06/13(日) 23:51:39
■口蹄疫は農田林衰惨省の国家的テロ?■
http://koibito.iza.ne.jp/blog/tag/3892194/

934 :農NAME:2010/06/14(月) 12:56:31
口蹄疫治療薬開発へ、富山化学工業、2年後めど承認申請(6/12, 日本経済新聞)

富士フイルムホールディングス子会社の富山化学工業は、家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)の治療薬の
開発に乗り出す。ウイルスの増殖を防ぐ効果を持つ新薬候補の化合物は開発済み。宮崎県での感染拡大を
受け、近く本格的な動物実験を開始する。農林水産省に2年後をめどに承認申請し、早ければ3年後に承認
を得たい考えだ。

富山化学が開発済みの化合物は「T―1105」で、同社が臨床試験を進めているインフルエンザ治療薬「T―
705」の類似物質という。口蹄疫ウイルスを接種した6頭の豚を対象にした2005年の実験では、T―1105を
投与した4頭は発症せず、投与しなかった2頭は2日後に発症したという。

同社は新薬開発に先行して、新薬候補物質を使った抗ウイルス粉末剤を試験的に生産した。豚のウイルス
増殖を阻害する効果があるといい、感染拡大防止のための緊急避難策として、農水省から要請があれば粉
末剤を供給するという。

935 :農NAME:2010/06/15(火) 23:02:11
浅知恵の自民工作員の説明会

http://live.nicovideo.jp/watch/lv19387174?tab=common&sort=start

936 :農NAME:2010/07/06(火) 19:55:06
http://news.livedoor.com/article/detail/4869102/
殺処分に関する議論は、
2001年イギリスで大流行が起こったときから活発に行われており、
mediaも多く取り上げているのですが、
日本では「殺す事が最良の方法」以外の意見が報道されないことは、
極めて不自然だと思います。

10年ほど前、多くの犠牲を払い、損失を生んだ英国の事例で、
これだけの議論がなされたのにもかかわらず、
日本ではどうでしょうか。
正に「殺す事に意義がある」という流れの中で、
冷静な議論などは何処かに吹き飛んでいるようです。

日本の悲惨な状況を鑑みてのことでしょうが、
2010年6月28日、オランダ政府は、
「今後FMDの流行の際、殺処分は2度と行わない」という声明を発表しました。

今の政策を推し進めたとき、誰が幸せになるのでしょうか。
将来もまた同じ事を繰り返すのでしょうか。
もし、幸せな人がいるとしたら、行動計画通りに業務を遂行した、
農水省官僚だけなのではないでしょうか。
 
殺処分に関する議論も無しに、このまま殺し続けることは止めませんか。
FMDは自然界にごくありふれた病気です。
感染経路も複数あり、特効薬や完全な予防法も無い以上、
封じ込めは不可能であり、根絶することは不可能です。

937 :国会法改正案で独裁が成立し日本の民主主義が崩壊してしまいます。:2010/07/08(木) 16:29:03
自画自賛をどうにかしてくれ

【政治】菅首相「口蹄疫の問題、的確な対応ができた。政権運営、合格点いただける」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1278573041/

938 :農NAME:2010/07/08(木) 21:31:48
いんちき薬害エイズと、いかさまカイワレ大腸菌で踊りまくった馬鹿だからな。

939 :農NAME:2010/07/30(金) 00:25:52
まとめてみました。
http://blog.goo.ne.jp/deception_2010/e/2b7ce54a3d87db000f952672522760b7

これは、目的を持った 民主党による陰謀です。  許しませんよ。


940 :農NAME:2010/07/30(金) 01:22:17
国会議員たちも農水省の説明にだまされたのだと思われます。東国原知事の怒
りから、農水省の新提案(ワクチン接種)の目的が浮かび上がってくるようで
す。宮崎県は埋却地の確保がままならず、殺処分が遅れていると訴えていた。
そこへ、国が埋却地の確保支援を拒否した上で、新たに感染もしていない家畜
をわざわざワクチン接種して全頭殺処分させるというのですから、地元・宮崎
県はますます埋却地の確保に苦しむことになります。

山田農相にはお気楽にワクチン接種の旗振り役をやらせる一方で、宮崎県には
一切支援しないという仕組みを口蹄疫特措法に盛り込んで、いずれ宮崎県と山
田副大臣(民主党)とが対立するように仕向けていたと考えられます。ワクチ
ン政策の責任をすべて民主党にとらせる魂胆があったと考えられます。民主党
のにわか政権は農水省から 手玉にとられています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

読売新聞は「農水省が陳謝」と書いていますが、コメントはまったく謝罪して
いませんし、文書の削除や修正さえしないとさえ言っています。農水省が記録
した担当者を擁護しているのは、担当者が農水省の指示に従っていたからでは
ないかと考えられます。山田副大臣のお目付け役だったかもしれません。

マスコミがいずれ必ず起こるであろう東国原知事と山田農相のバトルを面白お
かしく取り上げてくれれば、農水省本体は安泰というシナリオに対し、川南町
長の主張はとんだ迷惑だったことでしょう。山田副大臣が聞き入れた場合には、
そのシナリオは練り直しを迫られたかもしれません。さらに農水省からの仕掛
けとは特定できませんが、宮崎県側の対策本部にスパイが送られていた可能性
があります。

http://www.melma.com/backnumber_90715_4918353/

302 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)