5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【(独)農研機構】動物衛生研究所ってどうよ?B

471 :農NAME:2010/06/11(金) 23:52:04
農林水産省/「食料・農業・農村政策審議会 家畜衛生部会 第14回牛豚等疾病小委員会」の開催について
平成22年6月11日
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100611_2.html

6月13日(日曜日)に農林水産省第2特別会議室で「第14回 牛豚等疾病小委員会」を開催いたします。
会議は非公開です。ただし、冒頭のカメラ撮影は可能です。


食料・農業・農村政策審議会家畜衛生部会
牛豚等疾病小委員会委員

【臨時委員】
岡部信彦 国立感染症研究所感染症情報センター長
○田原健 (社)鹿児島県家畜畜産物衛生指導協会専務理事
寺門誠致 共立製薬(株)最高技術顧問

【専門委員】
明石博臣 (国)東京大学大学院農学生命科学研究科教授
今田由美子 (独)農業・食品産業技術総合研究機構動物衛生研究所 動物疾病対策センター長
佐藤英明 (国)東北大学大学院農学研究科応用生命科学専攻教授
清水実嗣 (株)微生物化学研究所研究開発部長
津田知幸 (独)農業・食品産業技術総合研究機構動物衛生研究所 企画管理部長

(五十音順、敬称略、○:委員長)
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/pdf/100611_2-01.pdf


472 :農NAME:2010/06/12(土) 07:22:41
寺門、清水先生と、動物薬品の会社の関係者が委員会に入っていますが、民間の利害関係者が、口蹄疫の防疫の会議にでるのはまずいな。汚職でもあるのでしょうか?
家保の人間としては、村上先生、白井先生、後藤先生など専門家がいいとおもいます。
それから、今田先生は好い人だけど、マイコとか細菌の専門家で、口蹄疫はご存知ないはず。ま、寺門先生も同じ分野の人て、逆立ちしても口蹄疫の事は知らない人。この委員会はどうなってるの?
誰か教えてくれ。

473 :農NAME:2010/06/12(土) 14:43:19
この小委員会の委員長はどなたですか?
口蹄疫の拡大がこれだけひどくなっていますから、責任をとることになるでしょう。
衛生課長さんですか?

474 :農NAME:2010/06/12(土) 18:27:40
真相を究明されては困る委員会

475 :農NAME:2010/06/12(土) 20:38:21
【口蹄疫】人や車の移動によって感染拡大の可能性…農水省委員会長・田原氏「あらゆる可能性を想定して対策することが大切だ」と
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273132674/

476 :農NAME:2010/06/12(土) 22:29:17
「人と動物と環境の共生をになう」

動物の生命のゆたかさは、さまざまなかたちの共生に基づいている。
動物の健康と安全を保つことは、人類にとっての豊穣をも意味する。
人と動物のきづなは、遠くは神話の時代にまで遡る。
動物も植物も共に生きる地球の大切な仲間。
21世紀、地球規模で環境を考える時代。
限りある環境のなかで人と動物が共に繁栄し続けるために、
我々が担うべき役割と責任は重い。

・・・今、そして未来へ。

カヴィナント(誓約)

2001年『人と動物と環境の共生をになう』を、私共の企業理念と定めましたが、
理念の底には、創業の原点にある「カヴィナント(Covenant)」という言葉が流れています。
「誓約」と呼びます。

ノアの洪水の折、方舟に乗って漂うノアの家族とそれぞれ一対の動物たち

−私ども人間は永遠にこれらの動物たちの生命を守って生きて行きます−

と神との間に「誓約」を交わしたことによりこの世に生を全うした、
という旧約聖書のくだりにある言葉です。

この大洪水は何故起こったのかを科学的に解明すると、 氷河の融解による海の氾濫と
異常気象による河川の大出水とにあったことが裏づけられています。
地球温暖化の急速に進む今、地球という21世紀の”ノアの方舟”に、
「人と動物と環境の共生」の原点を改めて見出しています。

そしてむしろ動物たちから与えられることの大きさに気づき始めています。
http://www.kyoritsuseiyaku.co.jp/company/index.html

477 :農NAME:2010/06/12(土) 22:32:19
■センター長ご挨拶

動物の疾病予防と健康管理はさらに重要度を増しており、
先端技術開発センターでも新しい予防液(ワクチン)、一般薬や診断液の開発、
製造を通して動物福祉の向上に貢献しています。

センター内には若い社員が多いので、どのようにモチベーションを上げるか、
どう方向づけするのか、レールを敷くのが私の役目。

研究開発や製造の厳しさだけでなく、楽しさや充実感を存分に味わってほしい
と考えています。

取締役
先端技術開発センター長
獣医学博士
寺門誠致
http://www.kyoritsuseiyaku.co.jp/tsukuba/

478 :農NAME:2010/06/13(日) 11:42:58
この先生の陣頭指揮で口蹄疫は蔓延し放題。口蹄疫ウイルスのモチベーションは上がりっぱなし。

479 :農NAME:2010/06/15(火) 05:56:37
ひどい話だ!

480 :農NAME:2010/06/15(火) 08:10:00
全く意味をなさなかったワクチンベルトの根拠を説明してつかあさい

481 :農NAME:2010/06/15(火) 13:14:09
>>480
決定したのは牛豚疾病小委員会、委員長代理だった、寺門先生だったはず。

482 :農NAME:2010/06/15(火) 14:49:33
備蓄ワクチンの保管業務を請け負ってるのはどこだっけ?

483 :農NAME:2010/06/15(火) 18:43:04
神戸の方と聞いたことがあるが。

484 :農NAME:2010/06/15(火) 18:45:50
>>482
共立か京都微研だったら、大変な騒ぎになるわな。誰か知らんかの?

485 :農NAME:2010/06/15(火) 21:36:28
備蓄ワクチンは動物検疫所に聞けばわかるはず。小委員会のメンバーは寺門の門下生
ばかりだよ。異論が出るはずがない。

486 :農NAME:2010/06/15(火) 21:58:56
-学位論文一覧リスト- 北海道大学【大学院獣医学研究科・獣医学部】
http://www.vetmed.hokudai.ac.jp/library06.html

鳥インフルの大先生

プリオンの大先生

口蹄疫の大先生

豚コレラの大先生

ワクチンの大先生

C型肝炎ウイルスの大先生

マレックも牛白血病も人獣共通感染症も・・・

487 :農NAME:2010/06/16(水) 07:02:33
寺門って何者なんだ?今回の口蹄疫蔓延のきっかけを作った事は確か。農水省はなんで門下生も含めて寺門を専門家として重用するんだろ。

488 :農NAME:2010/06/16(水) 07:04:29
役人の接待がすごい?

489 :農NAME:2010/06/16(水) 07:22:01
農水というか、動衛研の職員の天下りをすごく受け入れるから顔がきくといわれてますよ。これ動薬業界の常識。うちもまねしたいが業績が厳しくてできませんな。どこも事情はいっしょだと思います


490 :農NAME:2010/06/16(水) 07:36:43
今は何人位天下りがいるの?会社のHPに書いてないか?

491 :農NAME:2010/06/16(水) 13:06:22
農林水産省/所管法人
http://www.maff.go.jp/j/corp/index.html

関係団体・国際機関等
http://www.maff.go.jp/j/link/kanren.html
http://www.maff.go.jp/j/link/index.html

492 :農NAME:2010/06/16(水) 20:54:56
今日は国富町で発生という。点から面という感じ。これって野生の動物に蔓延
しているのではないだろうか。野生の動物がクローズアップされないのは変です
よね。


493 :農NAME:2010/06/16(水) 22:15:43
野生動物に対する対策はとれないだろ。ワクチンも殺処分も無理だ。動衛研に聞いてみたら?

494 :農NAME:2010/06/17(木) 00:48:38
もともとから常在してんのよ 

ウイルスがない=病気がない ウイルスがある=病気になる

って考えるばかりじゃ、実態がどうなってるかは見えてこないでしょう


病気が出ない = @ウイルスがない Aウイルスがあるけど免疫がついてる 

という2つのパターンがあるということ

495 :農NAME:2010/06/17(木) 06:59:01
動衛研近辺の疫学調査。

口蹄疫問題で動衛研の無能が一般に露呈。寺〇院政のもとで動き回ってきた村〇、直参子分の浜〇所長は何もわからずうろうろするばかり。
村〇の1の子分、津〇は口蹄疫の防疫の大失敗で次期所長の席はなくなり再起不能。使い捨て。
〇岡の所長就任以来、あてがはずれた山羊が好機とみて小技で再復活を狙うが、力なし。
OB谷〇は天下り先から大阪府大政権復活を狙うが、東北の旦那は玉が悪すぎた、つくばの旦那は人がよすぎた。
口蹄疫対策の裏でチキンレースが繰り広げられているらしい。ほんとか?

496 :農NAME:2010/06/17(木) 17:32:35
平成22年5月20日
農林水産省/「第8回 産学官連携功労者表彰」における農林水産大臣賞 〜「植物ウイルス病ワクチンの開発と製品化」〜の決定について
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/100520.htm

受賞者:
小坂 能尚氏(京都府農林水産技術センター 生物資源研究センター 所長)
夏秋 知英氏(宇都宮大学農学部 教授)
株式会社 微生物化学研究所



497 :農NAME:2010/06/17(木) 18:08:00
津○ははったりばかりで研究実績がないと聞いたが。

498 :農NAME:2010/06/17(木) 20:49:55
つくばの旦那ってのは○川?

499 :農NAME:2010/06/17(木) 23:10:20
>>497
なにもないやろ。津〇ボンの素行の悪さは有名だと研修先できいた。部長になったと聞いた時嘘だと思ったとみんな仲間うちで話してた。
口蹄疫が燃え上がり、狼狽してるんだろうな。ボンの親方の村〇は現職離れて傍観者。現職時代に口蹄疫の対策を立てられなかったことがばれた。結局、津〇ボンが責任取らされるんだろうな。こうなると寺〇は逃げるのが早い。県の人間はしっかりながめているさ。

500 :農NAME:2010/06/18(金) 13:21:22
ヤバそうなスレだな

501 :農NAME:2010/06/19(土) 06:39:33
ボンちゃん頑張りな。口蹄疫が収まったらまた飲みに行こう。

502 :農NAME:2010/06/20(日) 07:56:35
前に茨城県でトリインフルエンザが出たとき、動衛研の職員が違法な診断して問題になりました。
あの時の所長が谷口先生、ナンバー2の企画管理部長が村上先生だった。お二人とも何もお咎めなしだったのは凄い。谷口先生は天下り受け入れ組織の農林金庫に無事に天下り。村上先生は口蹄疫対策も立てずに、動物看護師養成学校に天下り。
最近、うちらの県の天下り事情はかなりきびしいな。動衛研はいいとこだな。

503 :農NAME:2010/06/20(日) 08:00:28
そりゃそうさ。国だから。余りやっかむな。

504 :農NAME:2010/06/21(月) 18:52:34
獣医の学生ですが、動物衛生研究所は若い者ひとはどんな感じですか?このスレを読んで友人と話してました。2チャンだからひどいことばかり書かれて煎るんじゃないかな。良い面も教えて下さい。

505 :農NAME:2010/06/21(月) 19:55:14
>>502
>>504

尻尾みえてるぞ

506 :農NAME:2010/06/21(月) 22:28:23
>>505
工作員か

507 :農NAME:2010/06/21(月) 22:51:34
>>502どこの県の人間だ?

508 :農NAME:2010/06/21(月) 23:52:16
>>502
自画自賛

>>506
>>507
自演おつ

509 :農NAME:2010/06/22(火) 05:00:16
粘着工作員も必死だな。

510 :農NAME:2010/06/22(火) 06:40:29
社団法人 日本動物用医薬品協会役員

役職名      氏名     備考
理事 長(非常勤) 岡本雄平 共立製薬株式会社
専務理事(常勤) 矢ヶ崎忠  夫元農林水産省畜産局衛生課長
常務理事(非常勤) 谷村徹雄 株式会社微生物化学研究所
常務理事(非常勤)福井邦顕 日本全薬工業株式会社
理  事(非常勤) 秋山淳一 ノバルティスアニマルヘルス株式会社
理  事(非常勤) 荒井節夫 学校法人北里研究所
理  事(非常勤) 伊林富男 ベーリンガーインゲルハイムベトメディカジャパン株式会社
理  事(非常勤) 大高 昭 バイエル薬品株式会社
理  事(非常勤) 伊集院哲 大日本住友製薬株式会社
理  事(非常勤) 柏原勇一 株式会社インターベット
理  事(非常勤) 北畠哲夫 メリアルジャパン株式会社
理  事(非常勤) 黒川 知 明治製菓株式会社
理  事(非常勤) 田村敏廣 田村製薬株式会社
理  事(非常勤) 坪井正規 富士平工業株式会社
理  事(非常勤) 藤井 武 ファイザー株式会社
理  事(非常勤) 藤田和平 フジタ製薬株式会社
理  事(非常勤) 本田 隆 一般財団法人化学及血清療法研究所
理  事(非常勤) 前花吉博 株式会社科学飼料研究所
理  事(非常勤) 松岡研司 松岡薬品工業株式会社
理  事(非常勤) 矢澤 肇 日生研株式会社
監  事(非常勤) 應矢誠司 あすか製薬株式会社
監  事(非常勤) 尾之上浩 コーキン化学株式会社

511 :農NAME:2010/06/22(火) 06:43:45
社団法人日本動物用医薬品協会常勤役員給与規程
(年報酬の限度額)
第5条役員の年報酬額の限度額は、次のとおりとする。
(1)専務理事14,000,000円
(2)常務理事12,000,000円
http://www.maff.go.jp/j/corp/koueki/syouan/pdf/0116-11.pdf

512 :農NAME:2010/06/22(火) 06:57:22
>>482
国が備蓄している口蹄疫(O型)に対するワクチンの情報
ウイルス(O型)に対応した国家備蓄ワクチンの概要は次のとおりです。
「豚及び反すう動物用油性アジュバント加不活化精製口蹄疫ワクチン」
(メリアル社製)
製品名 Aftopor
抗原の血清型: O型
形態:200ml容器
2〜8℃冷暗所保存
用量:豚、牛及び水牛については、2ml、
羊及び山羊については1mlを
筋肉内接種
国における備蓄量:O型 70万ドーズ
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/pdf/bitiku.pdf

513 :農NAME:2010/06/22(火) 07:01:17
口蹄疫ワクチンに関しての疑問
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/613.html
投稿者 taked4700 日時 2010 年 5 月 22 日 13:49:42: 9XFNe/BiX575U


212 名前:名無しさん@十周年 [2010/05/22(土) 10:25:09 ID:HhmfJchZ0]
この対策の問題点

1.ワクチン検討の委員会に、備蓄ワクチンの共立製薬幹部が入っている

2.そもそも備蓄ワクチンが、今回のウィルスとたまたま一致するのか?
  (口蹄疫ウィルスは基本だけで7タイプもあって、さらにサブタイプがそれぞれ多数存在していて、
タイプが違えば、ワクチンの効果は一切無い)
3.ワクチン接種は獣医師しか行えないが、現地の獣医師はたった160人、国からの増援予定も、
  たった50人
4.国はワクチン接種を3〜4日間で終わらせるように勝手に方針を決めたが、ワクチン接種対象は、
  320000頭もいるのに、 接種する獣医師はたった210人のみ。  それを3〜4日間で行おうと、
  1獣医師が1日で、380頭もワクチン接種する必要が
  事前に診断して、接種後は観察も必要なので、不可能な数字
5.ワクチン接種に獣医師を動員すると、殺処分には手が回らない
6.現状の125000頭ですら埋設地が確保できてないのに、さらに200000頭分もの埋設地は
  現状では無い。 (対策としては国が民間の土地を買い上げるか、5年程度の借り上げの必要がある)
7.殺処分補助・埋設する為の人員も全く足りないが、国からの大規模支援予定はない
8.殺処分する牛豚の補償費が300〜400億円と大臣が言っているが、
  追加分だけで牛5万頭、豚15万5000頭でどう計算すると、そんなに安く済むのか
  ブランド牛一頭の卸値250万円と計算しても、1250億円は掛かるし、さらに豚の分まで合わ
  せれば、実損害補填だけで2000億円はあっという間に突破でも、予算は確保されていない
9.根本的な問題として、ワクチンの使用方法が間違っている
10.最大の問題は、民主政権の口約束なんて、正気なら誰も信じない

514 :農NAME:2010/06/22(火) 07:06:24
「対策マネー」はどこに流れるのか?
http://tamekiyo.com/documents/original/20100520.html

515 :農NAME:2010/06/22(火) 07:16:44
>>511
仲良くもらっとるな

516 :農NAME:2010/06/22(火) 07:21:40
「口蹄疫 ワクチン接種も検討へ 農水省委員会」
配信元:産経新聞
2010/05/18 20:53更新

牛豚等疾病小委員会を終え、記者会見する寺門誠致委員長代理=18日午後、農水省
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/econpolicy/392653/slideshow/300385/

517 :農NAME:2010/06/22(火) 13:12:36
口蹄疫汚職そのままの構図か?

口蹄疫ワクチンの輸入販売を一手に独占してる企業の取締役が、農水の口蹄疫対策の委員会の代表になっていて、ワクチン使用の検討と使用決定をしてるのか!?
これでは農家の事より、自社の利益が優先になって仕方ない罠。

518 :農NAME:2010/06/22(火) 13:21:25
>>510
農水省動物衛生課長も退職後のことを考えて、大手動薬業者の思い通りに動いてるのだろうか。

519 :農NAME:2010/06/22(火) 13:32:44
>>517
今回の口蹄疫対策で、病気を抑えたかの効果の程は不明だが、使った分のワクチンの緊急補充という特需で共立製薬に大金が転げ込むな。

ところで、国が口蹄疫ワクチンを購、入するときにはきちんとした入札がなされてるのか?

520 :農NAME:2010/06/22(火) 22:46:09
製薬会社への常識はずれな便宜供与をしていることは誰の目にも明らかだ。
農水の役人が製薬会社から金品を得ているか、動物衛生課長が動物薬の協会の理事に天下り、多額の給与を得ている事実に関連性を持っているかであろう。
また、農水の外郭団体である動物衛生研究所の所長が関連企業に天下りすることへのお礼の意味で農水省の委員会の委員や委員長などに任用しているのであろうか。
政府の委員に任ずることで政府や農水省の家畜衛生行政の情報が特定の企業だけに流されおり、他企業より大きな優位性を保障されている。情報は企業にとってお金に代えがたいものである。
すでに明かにされているように共立製薬による口蹄疫ワクチンの独占販売も農水省と企業の根深い癒着の構図の上に成り立っているのだろう。
我々動薬業界は厳しい。一部の癒着企業だけが甘い汁を吸い、税金が不正に浪費されることは止めさせるべきだ。

521 :農NAME:2010/06/23(水) 06:36:16
特許庁のスパコン汚職が報道されとる。農水省のワクチン汚職はいつになるのか。動薬業界の民主化と平等な営業の機会の実現化。

522 :農NAME:2010/06/23(水) 07:10:49
産経新聞などのマスコミや農水省自身の報道から出てきた疑惑だからな、今後少し踏み込んだ調査をしたら何が明るみに出されるのか。

523 :農NAME:2010/06/23(水) 07:26:14
>>516ワクチン疑惑
独占販売してる会社の重役がワクチンの使用を検討し、決定とはひどい話だな。宮崎県の農家の人はこういったことを知ってるんでしょうか?
役所が許してるんならしょうがないのか。

524 :農NAME:2010/06/23(水) 07:53:44
どんどん告発しろ

525 :農NAME:2010/06/23(水) 12:10:32
特許庁汚職(日経新聞)

特許庁の業務システムの入札公平性などを含めて、調査する考えを直嶋経産相が示した。

526 :農NAME:2010/06/23(水) 16:57:49
>>520
癒着はヨーネ病対策でもいっしょだね。

527 :農NAME:2010/06/23(水) 19:31:13
WHO(世界保健機関)の汚職が発覚!

WHOのアドバイザーが H1N1ワクチン製造業者からリベート
英国の医学雑誌で発表
http://www.asyura2.com/09/iryo03/msg/304.html

01. 2010年6月10日 13:59:58: bRVeaisTTs
WHOスキャンダルは露出しました:
アドバイザーはH1N1ワクチンメーカーからリベートを受け取りました。
(NaturalNews)

びっくりするほどすごい最新の報告は、H1N1がグローバルな世界的流行病で
あると宣言するように世界保健機関(WHO)に納得させた一流の科学者が、
それらのワクチンの販売から利益を得た製薬会社との密な財政的な結び
つきを保持したのを明らかにします。 ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル
誌で発表されたこのレポートは、世界的流行病を宣言するようにWHOに追
い立てた隠された結びつきを露出します、ワクチンメーカーのための利益
の何十億ドルをもたらして。

世界的流行病を宣言するようWHOに促した数人の主要なアドバイザーが、
世界的流行病の発表から利益の風で落ちた果物を受けた全く同じワクチン
メーカーからダイレクト経済的な補償を受けました。
このすべての間、WHOは、財政上決定の利益を得るトップアドバイザーと
製薬会社の間のどんな利害対立も明らかにするのを拒否しました。

すべてのリベートが、言い換えれば、テーブルの下で圧勝されて、静か
なままでした、そして、WHOは世界的流行病が宣言されたとき、何百万
ドルをも稼ぐのに耐えたのが、個人から政策的助言を受けたことである
のが、世界に知らせるために重要でないとどうにか考えました。



528 :農NAME:2010/06/23(水) 19:33:20
>527
ワクチンっておいしいんだな。数が出るからな。
WHOもやっているんだから農水省は責めたらあかん。
日本相撲協会よりはましか。

529 :農NAME:2010/06/23(水) 19:43:26
農水省の場合には、単に利益供与うんうんよりもメーカーの重役を専門家の委員会
に入れて、委員長とかまでをらせて好きなようにワクチンの使用や口蹄疫の対策自体
のリーダーシップをとらせてきた。よほどたちが悪い。

この点はWHOのワクチンスキャンダル話とは違い、官僚と業者
のなれ合いが行き着くところまで行ったという、構造的な無責任さと根の深さが
見えるな。

うちの社はおつきあいで協会に会費払ってるが、何のメリットもない。しかし役所や
役所となれ合っている一部の会社を敵に回すと許認可でもいろいろ嫌がらせに
あうからつきあわざるをえない。この業界では常識なんだが。

530 :農NAME:2010/06/24(木) 02:51:23
>>471

岡部ってのは、国立感染研ワクチンシンジケートの親分でそ
新型インフルの政府諮問委員やら、厚生労働省専門家委員やら、必ず名前を連ねてるぜよ

531 :農NAME:2010/06/24(木) 03:22:43
【社会】新型インフル諮問委、記録残さず=首相に答申の専門家会議−非公開の10回検証困難
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266722179/

532 :農NAME:2010/06/24(木) 07:38:26
>>530岡部?
口蹄疫とは関係ないと思ってた人が入り込んでいるなと思ったが、ワクチンビジネスをどのように展開していくかのを相談していたから非公開なんだろう。

533 :農NAME:2010/06/24(木) 08:16:02
農水動物のワクチン行政の岡部役が寺門某ということなのだな。こういったやからの役割は?
やはり、特定の企業への金の誘導と官僚への金の還流か?

534 :農NAME:2010/06/24(木) 08:27:25
>>530動薬シンジケート
元動衛研所長で、現葛、立製薬取締役の寺門某が動薬シンジケートの親分になりあがった理由。
農水省の動物関係官僚が寺門某に支配され続けてる理由。


535 :農NAME:2010/06/24(木) 08:45:39
【感染症と人の戦い】国立感染症研究所情報センター長・岡部信彦
2010.6.20 02:43
■口蹄疫で知る「命」の現実
http://sankei.jp.msn.com/life/body/100620/bdy1006200244000-n1.htm

人と動物の共通感染症研究会役員 会長 岡部 信彦
http://www.hdkkk.net/info/info03.html
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=人と動物の共通感染症研究会

536 :農NAME:2010/06/24(木) 08:49:48
新興感染症 人獣共通感染症

新型インフルエンザ パンデミック ワクチン 抗ウイルス薬

富山化学 UMNファーマ 阪大微研

537 :農NAME:2010/06/24(木) 08:53:18
「高病原性鳥インフルエンザ対策に関する緊急調査研究」研究運営委員会
において取りまとめられた研究の進捗状況について
平成16年3月24日 文部科学省 (研究振興局ライフサイエンス課)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/16/03/04032402.htm

日本鳥学会 日本における鳥インフルエンザ問題の現状と課題 平成16年5月5日作成
http://wwwsoc.nii.ac.jp/osj/japanese/materials/birdflu/birdflu_main.html

高病原性鳥インフルエンザに関する意見交換会(東京都港区)
平成16年10月15日(金曜日)14時〜16時30分 於:三田共用会議所講堂
http://www.maff.go.jp/j/syouan/johokan/risk_comm/r_kekka_flu/h161015/index.html

感染症研究推進準備委員会の設置について 文部科学省 研究振興局 (平成17年4月21日)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/04/05042102/002.htm

『「社会のニーズを踏まえたライフサイエンス分野の研究開発‐新興・再興感染症研究拠点形成
プログラム‐」に関する募集について』に関する新興・再興. 感染症研究拠点の採択について
平成17年7月26日 文部科学省研究振興局. ライフサイエンス課
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/07/05072801.pdf

新興・再興感染症研究拠点形成プログラム
http://www.lifescience.mext.go.jp/projects/h18/18b007.html
http://www.crnid.riken.jp/pfrc/index.html

538 :農NAME:2010/06/25(金) 18:47:07
口蹄疫の発生が止まったようで本当によかと。動衛研の活躍の成果だ。支所の情報では、これで津田先生の所長昇格が早まったらしいな。浜岡先生の出番が皆無だったから仕方がないか。

539 :農NAME:2010/06/25(金) 18:50:06
山羊さんがメーメー泣いているそうや。

540 :農NAME:2010/06/26(土) 00:24:20
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1178984157/378

獣医は大学時代に獣医公衆衛生学という授業をうけるの。
公衆衛生学に獣医も医師も保健士もないはずだが、そんなことはさておき、学問じゃないの。
公衆衛生法令集、公衆衛生に関する農水の見解、そんなところ。
脳内変換しながら聞かないと、バカになる。

最近増えている疾病→最近統計を取り始めた疾病。
〜が原因である→〜が原因であるということに農水がしている。


最近撲滅清浄化を達成したウイルス病→最近新たな発生報告がなく一定期間すぎたウイルス病。
〜の清浄国である→〜の清浄国であるということに農水がしている。



口蹄疫は、牛豚偶蹄類の子供が罹る通過儀礼のような、いわば「手足口病」のようなありふれた病気です。

541 :農NAME:2010/06/26(土) 00:31:24
家畜防疫関係者の皆さまへー再び口蹄疫清浄国に復帰してー(12.9.27)
家畜衛生試験場:場長 寺門誠致
http://ss.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/fmd.html
http://ss.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/top.html

連続講座 人獣共通感染症ー山内一也(東京大学名誉教授)
第116回 口蹄疫との共生

1920年代に起きた発生では、殺処分対象の動物数が多くなりすぎて、
順番が回ってくる前に回復する動物が出始めて、農民は殺処分に疑問
を持つようになりました。

殺処分するか、それとも口蹄疫と共存するかという議論が起こり、議会
での投票の結果、わずかの差で殺処分が勝ったと伝えられています。
これが現在まで続いているわけです。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/prion/pf116.htm


542 :農NAME:2010/06/26(土) 07:19:14
週刊ゲンダイ、新潮、文春、毎日、朝日の記者諸君、農水省と共立製薬の癒着をあばいてみな。
小さい動薬企業を助けてくれ。

543 :農NAME:2010/06/28(月) 02:22:19
もしかしたら、清浄国の獣医師たちはみな、底なしの間抜けなのかもしれない。

口蹄疫は日常的に発生しているが(なにしろ、牛の15〜50%がキャリアであり、
隔離も移動制限もしていないのだ)、獣医師たちは間抜けなので発生を見逃し
ている。

たまに、たまたま鋭い獣医師が発生を見つけ、大騒ぎして殺処分やらの対策を
行っているというわけだ。

間抜け説の有力な傍証は、OIE(国際獣疫事務局)の文書にもある。

なにしろ、清浄国を公式に認定する組織が、同時に、「牛の集団でも 15〜50%
のcarrierが存在する」という「清浄国という概念自体がおかしい」という主張の
根拠を提示しているからだ。

(口蹄疫ウイルスが清浄国にも遍在しているとしたら NATROMの日記)
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20100617


544 :農NAME:2010/06/28(月) 14:31:45
>>543
口蹄疫の症状を見逃すことはないだろに。

545 :農NAME:2010/06/29(火) 08:38:19
輸入ワクチン214億円分が廃棄処分に
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4464630.html

厚生労働省が海外の製薬会社から輸入した、新型インフルエンザのワクチンについて、その214億円分が今月末で期限切れとなり廃棄処分となることがわかりました。

 厚生労働省は、ノバルティス社から2500万回分の新型インフルワクチンをおよそ322億円で購入する契約を結んでいましたが、流行が急速に収束し、ワクチンが大量に余ったため、契約解除の交渉を行っていました。

 その結果、まだ日本に輸入されていない838万回分について、92億円余りの違約金を支払うことで解約に合意しました。

 すでに日本が214億円で輸入した、1662万人分のワクチンについては、今月末ですべて期限切れとなるため、廃棄処分となることがわかりました。

 厚生労働省は「ノバルティス社には最大の配慮をいただいた」としていますが、ワクチンの確保については課題を残す結果となりました。(28日23:11)


546 :農NAME:2010/06/29(火) 08:56:48
<<許されざる業者癒着 家畜衛生行政を私企業が私物化>>

口蹄疫ワクチンを輸入独占販売してる会社の重役が農水省動物衛生課の諮問委員会の重鎮!?


今回利用したのは、死んだウイルスを使った不活化ワクチン。
国内に生産施設はなく、欧州から70万頭分輸入、備蓄されていた。
ワクチンはウイルスの細かい型や家畜の個体差などで必ず効果
が出るとは限らないが、農水省は接種前に今回のウイルスに
一定程度効くと確認した、としている。
ワクチンの単価は1回当たり100円程度という。

ワクチンの輸入を行っているのは共立製薬(茨城県)。
取締役・先端技術開発センター長 寺門誠至
=農水省「牛豚等疾病小委員会」 委員長代理

業者が家畜衛生行政を完全に掌握!・・・こんなことありえるのか?? 

547 :農NAME:2010/06/29(火) 09:09:29
フィクサー乙
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/business/100518/biz1005182002029-p1.jpg

548 :農NAME:2010/06/29(火) 09:20:50
口蹄疫ワクチンを使用したメリット

 宮崎県で猛威をふるう口蹄疫(こうていえき)について、
今後の防疫対策などを審議する農林水産省の専門家
委員会が18日開かれ、感染していない家畜に対し「ワ
クチンの使用を検討すべき時期に来たと考えられる」と
提言した。

感染が疑われる牛や豚の殺処分が追いつか
ず、感染拡大のスピードを抑えるために必要と判断した。
国内で使用例はなく、委員会は「選択肢の一つで慎重
な検討が必要」ともしたが、農水省はワクチンを使用
する方向で検討に入った。

 委員会は非公開で開催され、終了後に寺門誠致
(のぶゆき)委員長代理らが記者会見した。

 会見によると、ワクチン使用で感染を完全に防げる
わけではないが、感染した場合でも家畜からの
ウイルス排出量を抑制できるメリットがある。

共立製薬が輸入し、農水省に販売した口蹄疫ワクチン
を消費してもらえればさらに新規の備蓄用ワクチンの
販売ができるメリットもある。

549 :農NAME:2010/06/29(火) 14:07:28
えじーかい好か〜ん!

550 :農NAME:2010/06/30(水) 08:10:36
>549
えじーかい!

551 :農NAME:2010/07/05(月) 12:01:47
どうなっている口蹄疫

552 :農NAME:2010/07/05(月) 14:28:41
【口蹄疫】「マニュアルは机上の空論」大阪府立大向本准教授
2010.5.28 23:15
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100528/dst1005282318005-n1.htm

 −−具体的な改善点は

 「マニュアル上、口蹄疫ウイルスの判定は動物衛生研究所(茨城県つくば市)でしか
できないことになっている。それでは遅い。診断は迅速にすべきで、都道府県レベルの
家畜保健衛生所に判定権限を下ろすべきだ」



553 :農NAME:2010/07/05(月) 16:55:38
牛さんかわいそう。。。

554 :農NAME:2010/07/05(月) 18:27:14
インポリンゴが引用した>>543のリンク先に、インポリンゴ氏がひっくり返される
内容が書いてありますw

2010年7月5日追記

このエントリーのURLを示すと同時に、「口蹄疫 清浄国という概念は欺瞞だ
 本来、清浄国など存在しなかった」といった主張がなされているようです*5。
このエントリーをよく読んでいいただければわかるように、
清浄国という概念は妥当であると私は考えています。
仮に清浄国という概念は欺瞞であると仮定すれば、獣医師や畜産農家を
巻き込んだ大規模な陰謀が存在することになってしまう、というのが
このエントリーの主旨です。人並みの知性を持ち合わせている人は、
そのような大規模な陰謀が存在しないことが理解できるので、
背理法により、清浄国という概念は欺瞞ではないということが理解できます。
陰謀論をたやすく信じてしまう残念な知性の持ち主もいらっしゃるかもしれませんが、
少なくとも陰謀論を支持する証拠として、
本エントリーをリンクするのは逆効果でしかない、
ということをご理解してください。




インポリンゴさん恥ずかしくないですか?

555 :農NAME:2010/07/05(月) 18:28:26
>人並みの知性を持ち合わせている人は、
>そのような大規模な陰謀が存在しないことが理解できるので


インポリンゴさんは人並みの知性が無い、ということでおk?

556 :農NAME:2010/07/05(月) 18:33:43
>>552


557 :農NAME:2010/07/05(月) 18:35:23
552>都道府県に判定権限を下ろしたら早期に発見できるかな。


558 :農NAME:2010/07/05(月) 18:41:10

息を吐くように嘘をつく狼少年が語る真実を真実と見抜くのは難しい
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%91%A7%82%F0%93f%82%AD%82%E6%82%A4%82%C9%89R%82%F0%82%C2%82%AD%98T%8F%AD%94N%82%AA%8C%EA%82%E9%90^%8E%C0%82%F0%90^%8E%C0%82%C6%8C%A9%94%B2%82%AD%82%CC%82%CD%93%EF%82%B5%82%A2


559 :農NAME:2010/07/05(月) 18:50:02
>>556-558
やあ、人並みの知性が無いと認定されたニッポニアニッポンさん!

560 :農NAME:2010/07/05(月) 19:59:47
>>559
だれかさんの口を借りて、ご都合な理論を展開したがるのも、詐欺師ペテン師の作法なんだが・・・
例のやつが正しいことを言ってるなんてのも根拠のない信仰みたいなものだよな。
第一、例のやつは、じかにやり取りしたけどさ、とんだクワセモノだったぜw

561 :農NAME:2010/07/05(月) 22:33:45
>>560
コピペばかりして農家を馬鹿にするのは詐欺師のやる手口ですよね

562 :農NAME:2010/07/05(月) 22:38:55
自称内科医と、インポブロガー

論破されたのはインポブロガーwww

人並みの知性が無いと認定されたのもインポブロガーw

自分の陰謀論に縋るしかない哀れなインポブロガーwwww

563 :農NAME:2010/07/05(月) 23:06:16
パンデミック新型インフル詐欺とまったく同じ構図だろ

なあ、西藤くんw

564 :農NAME:2010/07/06(火) 00:16:42
どこが同じなのか正確に述べろ インポw
聞いてやるから

565 :農NAME:2010/07/06(火) 00:49:42
口蹄疫・豚鳥新型インフルエンザ
http://www.asyura2.com/09/buta02/index.html

566 :農NAME:2010/07/06(火) 00:51:11
>>564
189 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/07/05(月) 14:18:43
過去スレを拾ってきたインポの俺様に感謝せよ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1278080105/188n-

すなおでよろしいw


567 :123:2010/07/06(火) 01:02:55
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=&q=site%3A2ch.net+平成9年度科学技術振興調整費+新型インフルエンザの疫学に関する緊急研究+家畜衛生試験場

平成9年度科学技術振興調整費
「新型インフルエンザの疫学に関する緊急研究」
実施計画(案)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/10/01/980110b.htm

(参考)研究推進委員会(予定)
委 員 所 属
○ 岩本 愛吉 東京大学医科学研究所教授
日原 宏 農林水産省家畜衛生試験場ウイルス病研究部長
根路銘 国昭 厚生省国立感染症研究所呼吸器系ウイルス研究室 長
湯浅 襄 農林水産省家畜衛生試験場鶏病研究官
山口 成夫 農林水産省家畜衛生試験場発病機構研究室長

・新型インフルエンザの疫学に関する緊急研究
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/10/01/0122b2.gif


家畜衛生試験場
国立感染症研究所
東京大学医科学研究所

農水省(農林水産技術会議)
厚労省(医薬食品局食品安全部)
文科省(旧科学技術庁)


568 :農NAME:2010/07/06(火) 01:10:54
家畜衛生試験場  寺門誠致 清水実嗣
国立感染症研究所  根路銘国昭
東京大学医科学研究所  河岡義裕  
北海道大学 喜田宏 高田礼人   
鳥取大学 大槻公一 伊藤壽啓

-学位論文一覧リスト- 北海道大学【大学院獣医学研究科・獣医学部】
http://www.vetmed.hokudai.ac.jp/library06.html



569 :農NAME:2010/07/06(火) 12:30:00
>>566
そのリンク先でもクーロン君論破されてるけど、頭大丈夫?

はやくインフルと口蹄疫の共通点教えてくれよw

570 :農NAME:2010/07/06(火) 13:07:37
>>569
共通点は、騒ぎの裏で役人と結託して一部の御用企業が甘い汁をすうことだろ。わかりきったことを聞かないでチョンマゲ。

571 :農NAME:2010/07/06(火) 21:49:16
口蹄疫はどうなる

572 :農NAME:2010/07/06(火) 22:46:44
いんぽブロガーは、何でも政府や会社の陰謀にするのが大好きだなw
どこの会社が儲かってるんだ?世界中の政府と会社が甘い汁を吸ってるとw

573 :農NAME:2010/07/06(火) 22:49:57
http://news.livedoor.com/article/detail/4869102/

殺処分に関する議論は、
2001年イギリスで大流行が起こったときから活発に行われており、
mediaも多く取り上げているのですが、
日本では「殺す事が最良の方法」以外の意見が報道されないことは、
極めて不自然だと思います。

10年ほど前、多くの犠牲を払い、損失を生んだ英国の事例で、
これだけの議論がなされたのにもかかわらず、
日本ではどうでしょうか。
正に「殺す事に意義がある」という流れの中で、
冷静な議論などは何処かに吹き飛んでいるようです。

日本の悲惨な状況を鑑みてのことでしょうが、
2010年6月28日、オランダ政府は、
「今後FMDの流行の際、殺処分は2度と行わない」という声明を発表しました。

今の政策を推し進めたとき、誰が幸せになるのでしょうか。
将来もまた同じ事を繰り返すのでしょうか。
もし、幸せな人がいるとしたら、行動計画通りに業務を遂行した、
農水省官僚だけなのではないでしょうか。
 
殺処分に関する議論も無しに、このまま殺し続けることは止めませんか。
FMDは自然界にごくありふれた病気です。
感染経路も複数あり、特効薬や完全な予防法も無い以上、
封じ込めは不可能であり、根絶することは不可能です。


574 :農NAME:2010/07/06(火) 23:41:43
コピペはどうでもいいから、ソースだせよインポ爺さん

575 :農NAME:2010/07/07(水) 00:04:03
いつもインポニアさんはまともな議論ができずに
コピペを貼って逃亡する始末の悪い人間だ

576 :農NAME:2010/07/07(水) 00:36:29
宮崎★口蹄疫の状況8
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1278080105/254n-

285 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/07/06(火) 16:30:39
結論:
「ウイルス撲滅」は科学的根拠のない新興宗教の信仰のようなものである。
実現可能性は、ほぼ皆無とみなしておくことが正しい認識である。

よって、ウイルス(病)の根絶撲滅「清浄化」制度「清浄国」施策は、机上の空論、画餅である。



577 :農NAME:2010/07/07(水) 08:03:04
長文のコピペは一種のスレ潰しだから、止めてもらいたい。大体、内容がスレ違いだ。

578 :農NAME:2010/07/07(水) 08:15:49
動物衛生研究所は今回の口蹄疫対策では活躍したと思うが、どうや?

579 :農NAME:2010/07/07(水) 09:29:52
マニュアルに則り検査をしたに過ぎない。


580 :農NAME:2010/07/07(水) 09:55:51
>>579
裏マニュアルもあるでげすw

581 :農NAME:2010/07/07(水) 22:39:13
インポニアインポ氏のソースの怪しいコピペには正直うんざりです

582 :農NAME:2010/07/08(木) 13:23:04
>>581お約束どおり、スルーで。

583 :農NAME:2010/07/10(土) 00:34:49
>>568
これがどうしたの?

584 :鷺氏屁天使の系譜:2010/07/10(土) 09:21:14
>>583
>>567

ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=動物衛生研究所+西藤岳彦
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3A2ch.net+動物衛生研究所+西藤岳彦



585 :農NAME:2010/07/17(土) 09:14:16
保守

586 :農NAME:2010/07/19(月) 22:38:53
http://www.melma.com/backnumber_90715_4866540/

この記事を見る限り、現場での観察は 2週間ほど毎日続けられており、その結
果、水疱もなく、発熱は1日でおさまり、「最初の牛はほぼ完治」、「感染症
の鑑定も陰性」ですから、「口蹄疫の可能性は非常に低い」と考えた宮崎県の
獣医師、衛生所の対応、判断に問題はなかったように見えます。その判断をひ
っくり返したのが、国の動物衛生研究所(動衛研)での遺伝子検査だったとい
うことです。つまり、現地・宮崎での所見・鑑定と東京での遺伝子検査の結果
が異なっていたというわけです。

〜〜〜

この「擬似患畜」とは何でしょうか? 家畜伝染病予防法第二条(定義)に、
「この法律において「患畜」とは、家畜伝染病(腐蛆病を除く。)にかかって
いる家畜をいい、「疑似患畜」とは、患畜である疑いがある家畜及び牛疫、牛
肺疫、口蹄疫、狂犬病、鼻疽又はアフリカ豚コレラの病原体に触れたため、又
は触れた疑いがあるため、患畜となるおそれがある家畜をいう。」とあります。
農水省が「疑い」をもてばそれで黒と判定されてしまうということです。

このような拡大解釈も、一度 感染すれば 重症化あるいは死亡が免れない、人
にも感染の可能性が高いというならわからないでもありません。しかし、牛や
豚にとっても口内炎程度の軽い病気で、人に感染する可能性もないというなら、
こんな大騒ぎする必要もないし、むやみやたらと「疑似患畜」を拡大解釈する
必要もないでしょう。つまり、宮崎県で起きている口蹄疫騒動は、感染が拡大
しているのではなく、農水省が検査結果を捏造したり、「疑似患畜」を水増し
して感染拡大を演出している「疑い」があります。どうも、豚インフルエンザ
騒動に続く、官製パニック第2弾であるかもしれません。

587 :農NAME:2010/07/19(月) 22:49:51
「血清検査」の説明が当時のプレスリリースから欠落しているのは、偶然でし
ょうか? まさか、「疑似患畜」は今現在感染していないのではないか?との
指摘を受けることを恐れて「血清検査」の説明を省略したとは思いたくはない
のですが…。

ところが、ウィキペディア「2000年の口蹄疫」に掲載されている「家畜衛試ニ
ュース(2000年)No.103 P2〜7」をみてびっくりです。当時の農水省のプレス
リリースから生じた疑問がきれいに払拭されています。
http://www.melma.com/backnumber_90715_4872836/

588 :農NAME:2010/07/19(月) 23:27:33
効果を確認しないままに、400 万ドーズも発注してしまうとは驚きです。もと
もと使う気がなければ、効こうが効くまいが関心はないでしょうし、そもそも
口蹄疫が発生していなかったならば、すべては虚構なわけですからどうでもい
いことではありましょう。「新型インフルエンザワクチン」は保存期間 3年と
されていましたが、口蹄疫ワクチンの保存可能期間はどのくらいなのでしょう
か? 2010年の騒動で国内では初めて「ワクチン接種」が実行されましたが、
実施前の備蓄量は70万ドーズと公表されています。これまで一体どれほどの口
蹄疫ワクチンが捨てられてきたことでしょう。
http://www.melma.com/backnumber_90715_4874488/

589 :農NAME:2010/07/19(月) 23:50:44
ED爺「○○○は農水の陰謀なんだ」 注:○○○は何でも良い

一般人「それ誰が言ってたの?」

ED爺「ソースは2chにコピペしてある」

一般人「それED爺が書いたことでしょ」

ED爺「でもニッポニアニッポンのブログにも書いてある」

一般人「それあんたでしょ・・。本当のソースを教えておくれよ」

ED爺「お前はノースイ君だな」

一般人「それ誰が言ってるの・・?」

ED爺「ソースは2chにコピペしてある」

一般人「それあんたが書いたんでしょ」

590 :農NAME:2010/07/19(月) 23:51:48
同チームのリーダー・津田知幸は 今回の口蹄疫騒動を コントロールしている
(はずの)(独)動物衛生研究所・企画管理部長であり、かつ、口蹄疫判定権を
もつ、牛豚等疾病小委員会のメンバーでもあります。(第4回=GEN756)つ
まり、この騒動のキーマンの一人なのです。官製パニックの辻褄あわせのため
の調査だったのでしょうが、却って墓穴を掘った格好です。
http://www.melma.com/backnumber_90715_4883967/


591 :農NAME:2010/07/20(火) 01:48:01
http://www.melma.com/backnumber_90715_4909341/
口蹄疫の診断は、症状を観察する臨床所見と、ウイルスや抗体を検出する実験
室的 方法(エライザ検査、PCR検査、CF検査、抗体検査)の組み合わせで行な
われるというのが基本です。このうち、PCR検査は 実験中のウイルスの混入を
防止するために特別の施設で行なわれるため、国内では唯一、動物衛生研究所
だけでしか実施できません。今回の宮崎口蹄疫 騒動では、そのPCR検査だけで
診断しているため、検査結果の検証ができないのです。ところが農水省はこれ
までPCR検査を行なった すべての検体について、抗体検査も実施していたこと
が発覚しました。農水省はなぜ抗体検査の結果を隠していたのでしょうか?

問題の記事は6月26日付宮崎日日新聞に掲載されています。

(中略)

このことを伝えたマスコミは宮崎日日新聞以外には見当たりません。今回の騒
動で、宮崎県から送られてきた検体は発症したばかりの家畜のものですから、
抗体はまだできていないはずです。それなのに、抗体が確認できた検体が多数
見つかったというのですから、「今回の発症前に(農場主の気が付かないうち
に)、既に口蹄疫に感染したことがある家畜が多数いた」ことになります。

つまり、口蹄疫はこれまで多くの農場で、人間が気付かないうちに家畜の間で
感染と治癒を繰り返していたと考えられます。もともと口内炎程度の病気なの
ですから気が付かなくても不思議ではありません。すると、今回の大騒ぎはい
ったい何なのでしょうか? 27万頭もの家畜を殺す意味などまったくなかった
のです。これこそが、農水省が抗体検査の結果を隠さなければならなかった理
由でしょう。

いままで日本が口蹄疫に対して清浄国であったというのも、人間が見落として
検査をしなかった、だから発見できなかったというだけに過ぎません。今回、
これほどの大騒ぎになったのは、たまたま検査してしまったからだと考えられ
ます。


592 :農NAME:2010/07/20(火) 09:26:51
>>590-591
新型インポ

593 :農NAME:2010/07/20(火) 09:28:38
クーロン君の情報ソースはメルマw

594 :農NAME:2010/07/20(火) 15:15:35
w

595 :農NAME:2010/07/21(水) 21:50:53
情報公開は情報を握っている立場の機関が正直でないとその意味をなさない。



596 :農NAME:2010/07/21(水) 21:55:09
インポブロガーはいい加減他人の批判の真意を理解できないと未来永劫チンポが意味をなさない

597 :農NAME:2010/07/21(水) 22:14:49
【口蹄疫/宮崎】 自治体の責任などを究明する第三者委員会を設置 山田農相が意向★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279696248/

598 :農NAME:2010/07/21(水) 22:15:49
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279696248/324n-

324 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/21(水) 18:11:53 ID:AEnnJA0BO
>感染ルートを解明する疫学調査チーム

俺としてはこっちが気になる。
メンバーと進捗状況が知りたいな。


346 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/21(水) 18:31:56 ID:/HPEaL0hO [2/2]
>>324

リーダーは農水省傘下の動物衛生研究所の部長クラスでそ。
メンバーはそこから大学にスピンアウトした学者さんかな?


つまり国の準役人が「調査」の真似事をするだけかな?



599 :検討会は非公開です:2010/07/22(木) 21:44:07
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1279298683/464n-

平成22年7月21日
農林水産省 「口蹄疫疫学調査チーム 第4回 検討会」の開催について

農林水産省は、7月23日(金曜日)に、「口蹄疫疫学調査チーム 第4回検討会」を開催いたします。
検討会は非公開ですが、冒頭のカメラ撮影は可能です。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100721_1.html


口蹄疫疫学調査チーム第4回検討会 名簿

【委員】
明石博臣 (国)東京大学大学院農学生命科学研究科教授
黒木昭浩 宮崎県延岡家畜保健衛生所衛生課主幹
末吉益雄 (国)宮崎県農学部獣医学科准教授
○ 津田知幸 (独)農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所企画管理部長
筒井俊之 (独)農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所疫学研究チーム長
森田哲夫 (国)宮崎大学農学部畜産草地科学科准教授

【オブザーバー】
呉 克昌  (有)バリューファーム・コンサルティング
小 泉透  (独)森林総合研究所野生動物領域長

(敬称略、五十音順、○:チーム長)
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/pdf/100721_1-01.pdf


600 :農NAME:2010/07/22(木) 21:46:37
いいかげんsageれやインポ

601 :農NAME:2010/07/22(木) 21:53:01
≪竹島は日本の領土です≫
一行目にこれ書いてから書き込もうかな?みんなもやってみない?
この行がどうしても書き込めないひといる?
日本人の感覚では特に問題なくかけると思うんだが

602 :農NAME:2010/07/22(木) 22:36:22
板と関係書き込みはやめな。ここはお前の来るところじゃない。

603 :農NAME:2010/07/22(木) 22:40:25
>>601
asahi.com:竹島と独島 これを「友情島」に…の夢想 - コラム
http://www.asahi.com/column/wakayama/TKY200503270067.html

「待てよ、ものは考えようだ」
http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10118545689.html
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%92%7C%93%87+%8E%E1%8B{%8C[%95%B6

朝日新聞を購読しましょう
http://www.asahicom.com/

2005.03.09
韓国軍合同参謀本部によると、竹島付近の日本海上空で8日午前、朝日新聞社の
軽飛行機が韓国防空識別圏に接近。韓国空軍から警告を受け、防空識別圏に入ら
ず引き返した。韓国メディアは、この件に関し、「島への侵入企図」などと一斉に反発。
朝鮮人のナショナリズムと反日感情を高揚させるためには自らの危険をも顧みない、
朝日新聞社の献身的活動。
http://www.asahicom.com/asahistory.htm


604 :農NAME:2010/07/23(金) 01:58:28
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1257535776/188n-

サイエンス最前線:研究者たちの素顔/9 新型インフルエンザ /茨城
◇変異前の抑え込みが重要「対策軽視すれば予防医学は崩壊する」
−−動物衛生研究所・西藤(さいとう)岳彦さん(46)
毎日新聞 2009年2月11日 地方版
http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20090211ddlk08070136000c.html

「新型インフルエンザなど新興感染症の流行は、人間と自然界との境を、
人間の都合で乗り越えた時に起きる」

「人と話すのが苦手で獣医を目指したのに、話をしないと研究が進まない」

「香港での人間への感染は完全に抑え込んだ。
あれから10年余の時間稼ぎができ、ワクチン開発も進んだ。
この10年は予防医学の成功の積み重ねだと思う」

「大流行が起きていないからと対策を軽視したとき、予防医学の根本が崩れる」


605 :農NAME:2010/07/23(金) 02:03:43
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1279298683/471n-

当時、北大でミンク実験に携わっていたのは、私の同級生で親しい
友人でもある松浦善治氏である。

現在大阪大学微生物病研究所教授としてC型肝炎ウイルスの研究
に従事している松浦氏は、北大時代インフルエンザ研究グループの
一員として、

ミ ン ク に ブ タ や 鳥 の イ ン フ ル エ ン ザ を 感 染 さ せ る

実験に明け暮れていたのである。

ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3A2ch.net+松浦善治+鳥のインフルエンザを感染させる実験


 サ ル な ど の 動 物 実 験 で 、

新型インフルエンザウイルスは季節性インフルより肺など
体内で広く増殖することも確かめられた。
13日、英科学誌ネイチャー電子版に発表された。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1247548371/

ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3A2ch.net+新型インフルエンザ+動物実験



606 :農NAME:2010/07/23(金) 02:06:57
>>604
>「人と話すのが苦手で獣医を目指したのに、話をしないと研究が進まない」と苦笑いす
る。北海道大獣医学部で微生物を研究。大学の恩師の推薦で米国の聖ユダ小児研究
病院に留学し、インフルエンザ研究の権威ウェブスター博士のもとで研究を始めて以来、
20年近くインフルエンザの研究を続けている。


大学の恩師の推薦で

米国の聖ユダ小児研究病院に留学し、

インフルエンザ研究の権威ウェブスター博士のもとで研究



喜田〜河岡〜西藤・・・




607 :農NAME:2010/07/23(金) 08:16:03
<<ニッポニアニッポンは在日の売国奴です>>

608 :農NAME:2010/07/23(金) 13:36:46

イ ン ポ 脳 で 生 み 出 し た コ ピ ペ を 2ch に 貼 る 日 々

609 :アゲアゲ:2010/07/23(金) 14:26:39

607 名前:農NAME[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 08:16:03
<<ノースイノースイはナリスマシの売国奴です>>

608 名前:農NAME[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 13:36:46

ビ ン ビ ン 脳 で 生 み 出 し た パ ピ コ を 2ch に 打 つ 日 々



610 :農NAME:2010/07/23(金) 20:13:05
食料・農業・農村政策審議会 家畜衛生部会 牛豚等疾病小委員会
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/index.html
口蹄疫疫学調査チーム第4回検討会の概要(PDF:85KB)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/pdf/kentou4.pdf

611 :農NAME:2010/07/23(金) 23:30:01
>宮崎口蹄疫情報。
本日の「感染経路究明チーム第4回検討会」の概要が
農水省HPにアップされましたpdfファイルです。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/pdf/kentou4.pdf
hideoharada
原田 英男
http://twitter.com/hideoharada/status/19328558717

>【口蹄疫疫学調査T私見@】正直(に言うと身内から怒られかも)、
「検討会の概要」を見ても分からないよな〜と思うので、ちょっと解説するけど、
差し障りもあるので歯切れが悪いです。以下、我慢して聞いて下さい。
http://twitter.com/hideoharada/status/19336312362

>【口蹄疫疫学調査T私見A】初発農場について。全ての発症農場について、
病変の画像から発症日を推定(抗体価は個体差や暴露量で変化するので)。
その結果、ウイルス侵入が最も早かったのは6例目(水牛農場)で侵入時期は3月中頃。
1例目及び7例目(いわゆるA農場)は3月下旬頃にウイルス侵入。
http://twitter.com/hideoharada/status/19336302754


あくまでも、「清浄国」前提なのな。どうみたって、あの状況は、
まん延常在定着型ウイルスとしか思えんわけだがな。

これが実態だろが。 >>591



612 :農NAME:2010/07/23(金) 23:31:28
http://www.melma.com/backnumber_90715_4909341/

つまり、口蹄疫はこれまで多くの農場で、人間が気付かないうちに家畜の間で
感染と治癒を繰り返していたと考えられます。もともと口内炎程度の病気なの
ですから気が付かなくても不思議ではありません。すると、今回の大騒ぎはい
ったい何なのでしょうか? 27万頭もの家畜を殺す意味などまったくなかった
のです。これこそが、農水省が抗体検査の結果を隠さなければならなかった理
由でしょう。

いままで日本が口蹄疫に対して清浄国であったというのも、人間が見落として
検査をしなかった、だから発見できなかったというだけに過ぎません。今回、
これほどの大騒ぎになったのは、たまたま検査してしまったからだと考えられ
ます。




613 :農NAME:2010/07/24(土) 01:20:12
ビンビン脳って何?クーロン君の造語がまた増えたねw

614 :農NAME:2010/07/24(土) 01:26:09
 今月11日投開票の参院選比例代表に「たちあがれ日本」から立候補し、落選した拓殖大客員教授の藤井厳喜氏(57)を
インターネット掲示板「2ちゃんねる」で誹謗中傷する書き込みをしたとして、警視庁小岩署は23日、名誉毀損の疑いで、
北海道大学理学部4年生、畠山育人容疑者(23)=札幌市北区北十三条西=を逮捕した。
同署によると、畠山容疑者は「4月ごろに2ちゃんねるで藤井氏を知り、私の思想と合わず気にくわなかった」と供述している。
逮捕容疑は4月20日〜21日、2ちゃんねるの掲示板に計33回にわたり、藤井氏を誹謗中傷する書き込みをし、名誉を
傷つけたとしている。 同署によると、藤井氏が友人から書き込みがあることを聞き、4月に同署に相談していた。畠山容疑者と藤井氏は面識も
接点もないという。ほかにも同様の書き込みが約50件あり、同署は裏付けを進めている。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100723/crm1007231840031-n1.htm





これって、クーロン君のインポブログの研究者に対するむやみやたらな誹謗中傷も
立件できるってことでおk?

615 :農NAME:2010/07/24(土) 02:58:16
>>614
http://www.2nn.jp/search/?q=%E6%9D%91%E5%B4%8E%E7%99%BE%E9%83%8E&e=

【社会】「住所は2ちゃんねるで調べた。彼の本に騙されたから殺した」 32歳男、作家・村崎百郎氏をメッタ刺しにし殺害…東京★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279904221/


616 :感染拡大要因は、人、車両(笑):2010/07/24(土) 03:40:51
>>611
【口蹄疫疫学調査T私見B】ウイルスの侵入経路は現時点では遺伝子型から
「アジア地域」としか言えず、具体的な経路は不明。初発と言われる農場でも
中国産稲わらは使用されていないので、「稲わら犯人説」は今回は取れない。
http://twitter.com/hideoharada/status/19336860878

【口蹄疫疫学調査T私見C】感染拡大要因について。川南町を中心とする地域
の感染拡大要因は、要はこんなに狭い地域でウイルス量が多ければ、
人、車両、ネズミ・鳥・ハエ・飛沫核など、なんでもあり得る。ただ、広域感染の
原因としてネズミ・鳥・ハエ・飛沫核などは可能性低い。
http://twitter.com/hideoharada/status/19337351042

【口蹄疫疫学調査T私見D】ワクチン接種地域外への感染拡大要因は、
ア)西都市と日向市への拡大は、児湯地区の発生農場と同じ飼料会社の車両に
よるものか。イ)西都市内での感染は、ミヤチク都農工場への出荷の際に同じ
車両を使用したためかも。
http://twitter.com/hideoharada/status/19337950769

【口蹄疫疫学調査T私見E】宮崎市内の3農場の発生について。3農場が同一
地区にあり、農場間の距離も近いので飛沫核感染の可能性が大きい(この辺は
ハトが多いとかの指摘もあったが原因とまでは言えないか)。
http://twitter.com/hideoharada/status/19338221659

【口蹄疫疫学調査T私見F】という訳で、簡単な解説をしたけど、データがないと
読み取りにくいデスよね。今回、公開可能なデータは公表した方は良いと思うけど、
少なくとも最終報告時には、そうして欲しいっす。
http://twitter.com/hideoharada/status/19338522063


617 :農NAME:2010/07/24(土) 10:22:41
そうか、クーロン君は研究者から訴えられたら負けるのか

618 :農NAME:2010/07/24(土) 16:08:45
訴えたほうが世間に恥を晒すことになると思われw

619 :農NAME:2010/07/24(土) 16:52:25
宮崎★口蹄疫の状況9
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1279298683/548n-


620 :農NAME:2010/07/24(土) 20:07:22
ここは動物衛生研究所を論じる板である。今度の口蹄疫騒ぎにあって評価すべきか
どうか意見を出してくれ。

621 :農NAME:2010/07/24(土) 21:34:32
2chで誹謗の北海道大学学生逮捕だって。そういえば、以前、私の
掲示板に北海道大学のIP丸出しで、誹謗めいた投稿してきたやつ
いたな(笑)プロキシ使わないで、大胆なのか無頓着なのか、わから
なかった。愛媛大学農学部からも、スパム投稿してきてるやつもいた。
http://twitter.com/keyaki1117/status/19378222217

あと、Shi****ワクチン問題で誹謗の訴訟が出ているとかで、
都内某警察署から掲示板IP・生ログ提出協力の依頼があったことも
あったな。もちろん、断ったけどさ。とにかく、獣系のワクチン問題ってのは、
やばっちいのよね。なんなの?これ?って感じ(笑)
http://twitter.com/keyaki1117/status/19379804916


622 :農NAME:2010/07/24(土) 23:49:46
http://www.2nn.jp/word/%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB

【口蹄疫】初確認以前に10軒以上もウイルス侵入か また都農町の水牛が感染元と推定 疫学調査チーム
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1279894601/



623 :農NAME:2010/07/25(日) 00:22:16
どの板もクーロン君のほぼ同じ内容のコピペだ

624 :農NAME:2010/07/25(日) 20:59:03
>>623
そりゃまあ、クーロン君本人があちこちに貼り付けているんだし
その内容が間違っているんだから突っ込まれるのも同じことばかりになるのは道理だろう。

625 :農NAME:2010/07/25(日) 21:15:49
拒む種牛農家の理由 (日経新聞より)

薦田さんは県を中心とする独占的な種牛の精液供給システムに長い間、異を唱え続けてきた。

薦田さんは防疫措置としての予防的殺処分には周辺の農家同様に協力。
繁殖、肥育用に飼っていた牛408頭へのワクチン接種には応じ、6月 30日に殺処分を終えている。

薦田さんは但馬牛を理想に、かけ合わせ次第でいかようにも力を発揮できる種牛づくりに挑んできた。
子牛の肉質がよいと評判の「勝気高」や但馬牛の優良牛の血統を受け継ぐ「福福久」など家畜市場で
注目を集める種牛がいる。
薦田さんの種牛も利用している高鍋町の畜産農家、長谷部康夫さん(60)は「県の種牛を脅かす
高い能力の牛もいる」という。
残念ながら、実力を発揮する機会はごく限られていた。
県が所有する種牛を優先しようとして、県や農協が張り巡らせた“凍結精液ネットワーク”の壁が厚いからだ。
県有種牛以外の凍結精液をタネ付けに使う人工授精師には県有種牛の凍結精液を扱わせないようにする。
県有の血統から外れる雌牛には補助金を出さない。品評会に出品する道も事実上閉ざす。
同県で生まれ育てばれっきとした商標の上でも立派な「宮崎牛」なのに、薦田さんやその種牛を使った農家は
地元で冷遇されていたのである。
利用者が少なければ、と畜した子牛の肉などから肉質を評価する種牛の客観的なデータも得にくい。

薦田さんは県有種牛中心の排他的な慣行を一つ一つ調査し、県に是正を求めていた。
特定の授精師団体に所属しなければ県有種牛の凍結精液を扱えないという慣行には公正取引委員会も
調査に乗り出し、昨年春、独占禁止法に抵触する恐れがあるとして授精師団体に改善を指導した。
これを機に県も重い腰を上げ、団体に所属していない授精師にも「員外利用として県の凍結精液が届くように
する」(児玉州男・畜産課長)と約束している。
薦田さんは「ようやく本格的に種牛を世に送り出せる」と期待していたところだった。

農林水産省の防疫対策専門家によると県有の種牛に特例を認め、民間種牛に認めない判断の基準の一つは
「公益性」にあるという。
http://blog.goo.ne.jp/kako0225/e/a1a17c47ebddf7dde8dcb9a1efbe3d17

626 :問題の家畜改良事業団が出した収入って北朝鮮に行くの?(笑):2010/07/25(日) 21:22:56
【社会】農水省OBが天下りしている社団法人、農水省所管の独立行政法人から牛をタダで借りて精液を売り、33億円の収入
ttp://www.unkar.org/read/tsushima.2ch.net/newsplus/1251972037

凍結精液 独立行政法人家畜改良センター 社団法人家畜改良事業団
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q=凍結精液+独立行政法人家畜改良センター+社団法人家畜改良事業団

畜産ネット - 問題の家畜改良事業団が出した収入ってどこに行くの?
http://chikusan.net/modules/d3blog/details.php?bid=1026

>会計検査院は3日、
農林水産省所管の独立行政法人「家畜改良センター」が、
社団法人「家畜改良事業団」だけに対して
繁殖用の牛を40年以上無償で貸与していたと発表した。
http://hirop44.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-047f.html


(社)家畜改良事業団ってどうよ?
http://www.unkar.org/read/science6.2ch.net/nougaku/986393705




627 :農NAME:2010/07/25(日) 21:34:17
「裏ポーク」スキームの実態は北朝鮮送金
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q=輸入豚肉差額関税+北朝鮮

「裏ポーク」スキームの実態は北朝鮮送金 | 匿名党
http://tokumei10.blogspot.com/2006/11/blog-post_17.html

毒米の元凶はミニマム・アクセス米 | 匿名党
http://tokumei10.blogspot.com/2008/09/blog-post_11.html


>山岡武史が手を出した「裏ポーク」って事実上、「ある出自の奴ら」で 独占されている危険な世界。
ttp://logsoku.com/thread/gimpo.2ch.net/conv/1153587001/l50
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=&q=裏ポーク+LEM

【社会】19億円特別背任の疑い ローソン子会社チケット販売「LEM」元専務ら逮捕へ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275363942/

【食料】事故米の不正転売、新たに82トン 農水省、4社告発へ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1279756061/
http://www.2nn.jp/search/?q=%E4%BA%8B%E6%95%85%E7%B1%B3&e=


>現下の農業政策の三大暗闇は、
農地、ミニマム・アクセス米、豚肉差額関税である。
この三つを本気で追及すれば大騒動になるかもしれないが、
先延ばしせずに全面的に実態を明らかにするべきである。
(農林水産省/第2回農林水産省改革チーム「有識者との意見交換会」について)
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo01/081112_1.html

国産牛肉買い取り制度の真相・・・
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1016024463/


628 :農NAME:2010/07/26(月) 01:13:32
追い出された北大から始まったクーロン君の恨みの連鎖は、
獣医・農水省関連産業へと拡大する一方。

しかし、難癖のネタは事実ではなく妄想なので、誰にも相手にされない体たらく。

彼が、他人に失笑される以上の世の中への貢献をすることはくるのだろうか。。。

629 :農NAME:2010/07/26(月) 01:26:19


630 :農NAME:2010/07/26(月) 22:22:13
クーロン君はいいから動衛研について語ってくれ。

631 :農NAME:2010/07/26(月) 22:27:43
ヽ( ゚д゚ )ノ ぅぉぉーパンデミック・・・
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1261820420/1-106

95 名前:非公開@個人情報保護のため[] 投稿日:2010/05/06(木) 16:53:50
【スローガン】 ウイルスから清浄国ニッポンを守れ!ナイナイウイルス!
【建   前】 病気撲滅清浄環境
【本   音】 輸出入貿易条件設定=非関税障壁による国内保護政策
【背   景】  実は食肉同和利権の強化推進 ★重要★

グローバル市場経済によりシマ利権は崩壊寸前。
ぜんっぜん報道されないなあと思ってたら
2ちゃんやついったーではけっこう盛り上がりをみせていたりする。
http://www.2nn.jp/search/?q=%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB&e=
http://twitter.com/#search?q=%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB
世界最高レベルの権威が「ウイルスは風がはこぶ」といってんだから、
間違いはない。そのわりに、発言の信憑性は異様に低い。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3A2ch.net+%96%BE%90%CE%94%8E%90b+%83E%83C%83%8B%83X+%95%97

宮崎★口蹄疫の状況
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1272787368/
口蹄疫上陸?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/954132850/
口蹄疫は90年代から存在していた?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1182939097/
狂牛病や口蹄疫など
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/986587665/



632 :農NAME:2010/07/26(月) 22:29:54
>>554
清浄国に存在している口蹄疫ウイルスは毒性が弱く、
ほとんど不顕性感染しか引き起こさない。

清浄国は、自国の畜産業を守るため、口裏を合わせて
表向きは口蹄疫が発生していないことにしていることに
なる。動機は説明できるとして、実際に発生している
口蹄疫を隠しおおせることが果たして可能なのか。

少なくとも日本においては、表向きは、口蹄疫もしくは
疑い例を発見した獣医師は、都道府県知事に届け出る
義務を課せられている。となると、口蹄疫を診る可能性
のある獣医師のすべてが口裏を合わせ、「見なかった」
ことにして、口蹄疫の発生を隠していることになる。
畜産農家も共犯者ということになろう。

もしかしたら、清浄国の獣医師たちはみな、底なしの
間抜けなのかもしれない。口蹄疫は日常的に発生して
いるが(なにしろ、牛の15〜50%がキャリアであり、
隔離も移動制限もしていないのだ)、獣医師たちは
間抜けなので発生を見逃している。

たまに、たまたま鋭い獣医師が発生を見つけ、大騒ぎ
して殺処分やらの対策を行っているというわけだ。

間抜け説の有力な傍証は、OIE(国際獣疫事務局)の
文書にもある。なにしろ、清浄国を公式に認定する組織が、
同時に、「牛の集団でも15〜50%のcarrierが存在する」
という「清浄国という概念自体がおかしい」という主張の
根拠を提示しているからだ。
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20100617


633 :農NAME:2010/07/26(月) 22:31:03
宮崎口蹄疫騒動を検証する【第1回〜10回】
http://www.melma.com/backnumber_90715_4866540/

http://www.melma.com/backnumber_90715_4909341/
今回の騒動で、宮崎県から送られてきた検体は発症したばかりの家畜のもの
ですから、抗体はまだできていないはずです。それなのに、抗体が確認できた
検体が多数見つかったというのですから、

「今回の発症前に(農場主の気が付かないうちに)、既に口蹄疫に感染したこと
がある家畜が多数いた」

ことになります。つまり、口蹄疫はこれまで多くの農場で、人間が気付かない
うちに家畜の間で感染と治癒を繰り返していたと考えられます。

もともと口内炎程度の病気なのですから気が付かなくても不思議ではありません。

すると、今回の大騒ぎはいったい何なのでしょうか? 27万頭もの家畜を殺す
意味などまったくなかったのです。

これこそが、農水省が抗体検査の結果を隠さなければならなかった理由でしょう。

いままで日本が口蹄疫に対して清浄国であったというのも、人間が見落として
検査をしなかった、だから発見できなかったというだけに過ぎません。

今回、これほどの大騒ぎになったのは、たまたま検査してしまったからだと考え
られます。

634 :農NAME:2010/07/26(月) 22:47:22
口蹄疫の話はいらん。動衛研について語れ。

635 :口蹄疫は症状がなくてもウイルスを出す邪悪な病気:2010/07/27(火) 17:58:16
【口蹄疫】「もっと大変なウイルスも…発生規模に応じた対応を」村上教授
2010.7.27

 口蹄疫をめぐる移動制限完全解除について、村上洋介・帝京科学大教授
(動物ウイルス学)に話を聞いた。

      ◇

 口蹄疫は症状がなくてもウイルスを出す邪悪な病気。十分に調査し、体制の
漏れを検証することが大事だ。現行法で防疫の主体は都道府県だが、発生規模
やウイルスの性質により、都道府県や農水省、最終的には国を挙げてと、対応
主体をスムーズに変える体制を作っておくべきだ。

 WTO(世界貿易機関)のルールでは、口蹄疫が発生していない「清浄国」として
国際的に認められなければ、発生国からの輸入を断れない。清浄国への復帰は
国内で安全な畜産物を食べる上で重要だ−という観点で国も都道府県も対応や
備えをすべきだ。

 口蹄疫は東アジアで頻発し、これで済むとは思えない。ウイルスには7種類あり、
今回のO型タイプは比較的やさしいもの。もっと大変なものも存在する。こうした
病気が世界にあることを一般の人も認識し、「家畜の感染症が大きな影響をもた
らす」ということを忘れないでほしい。

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100727/biz1007270034002-n1.htm

636 :農NAME:2010/07/27(火) 21:56:21
http://www.2nn.jp/search/?q=%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB&e=

【口蹄疫/宮崎】「ウイルスには7種類あり、今回のO型タイプは比較的やさしいもの。もっと大変なものも」・・・帝京科学大・村上教授
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280233359/



637 :633:2010/07/29(木) 02:54:09

[GEN 764] 宮崎口蹄疫騒動を検証する【第11回】
生産者組合が宮崎県に謝罪要求 10年7月21
http://www.melma.com/backnumber_90715_4914912/

[GEN 765] 宮崎口蹄疫騒動を検証する【第12回】
山田農相は暴君?それとも…? 10年7月25日
http://www.melma.com/backnumber_90715_4918353/

[GEN 766] 宮崎口蹄疫騒動を検証する【第13回】
山田農相、民間種牛の検査拒否 10年7月27日
http://www.melma.com/backnumber_90715_4920231/


638 :農NAME:2010/07/29(木) 03:14:47
農林水産省/「第1回口蹄疫対策検証委員会」の開催について
平成22年7月27日
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/soumu/100727.html
農林水産省は、「第1回口蹄疫対策検証委員会」を平成22年8月5日(木曜日)に
農林水産省第1特別会議室において開催します。
会議は非公開です。なお、カメラ撮影は、冒頭のみ可能です。


口蹄疫対策検証委員会メンバー

NHK論説委員 合瀬宏毅

前消費者団体連絡会事務局長 神田敏子

弁護士 郷原信郎

(独)農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所 研究管理監(OIE科学委員会委員) 坂本研一

北海道農政部食の安全推進局畜産振興課長 塚田善也

自治医科大学教授 中村好一

東京大学農学部教授 眞鍋 昇

帝京科学大学生命環境学部教授 村上洋介

日本獣医師会会長 山根義久

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/soumu/pdf/100727-02.pdf

639 :クローンと生殖器と環境ホルモンの先生ですね:2010/07/29(木) 03:19:07
>東京大学農学部教授 眞鍋 昇

KAKEN - 眞鍋 昇(80243070)
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/80243070/1

家畜生殖遺伝毒性評価システムの構築:構造生物学・細胞生物的評価法の確立
眞鍋 昇
研究期間 1999年度〜2001年度
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/11556052

内分泌攪乱物質による生殖毒性評価システムの構築:構造生物学・細胞生物学的リアルタイム評価法の確立
眞鍋 昇→宮本 元
研究期間 2001年度〜2003年度
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/13027241

生体NMRイメージング法による生殖毒性のリアルタイム評価法の創出
宮本 元
研究期間 2002年度〜2003年度
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/14360167


ペスティウイルス及びC型肝炎ウイルスの成熟複製機構に関する研究
松浦 善治
研究期間 1995年度〜1996年度
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/07456137

βアミロイド沈着と脳老化の比較生物学的研究
中山 裕之
研究期間 2005年度〜2007年度
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/17380185


640 :農NAME:2010/07/29(木) 03:23:06
>帝京科学大学生命環境学部教授 村上洋介

総説:口蹄疫ウイルスと口蹄疫の病性について(家畜衛生試験場 村上 洋介)
山口獣医学雑誌 第24号 1〜26頁、1997年
日獣医会誌:53 257〜277(2000) に転載
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/FMD/japan/murakami.html
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/FMD/top.html

口蹄疫ウイルスと口蹄疫の病性について(総説) (元 ウイルス病研究部・病原ウイルス研究室長 村上洋介)
(山口獣医学雑誌. 24, p.1-26(1997) / 日獣会誌. 53, p.257-277(2000)に転載)
詳細な総説。引用文献リストも豊富。
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/FMD/sousetsu1997.html
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/FMD/index.html



641 :農NAME:2010/07/29(木) 03:36:38
>>638
おいおい、これが「第三者委員会」なのかよ。

【口蹄疫/宮崎】 自治体の責任などを究明する第三者委員会(メンバー選定は山田大臣)を設置 山田農相が意向★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279790068/
http://www.2nn.jp/search/?q=%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB+%E7%AC%AC%E4%B8%89%E8%80%85%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A&e=


642 :農NAME:2010/07/29(木) 11:44:38
>>637-641
自分で自分にレスしてるのってどんな脳内構造?

643 :農NAME:2010/07/29(木) 17:49:46
>>642
自問自答とか、自己懐疑って、とっても大事な、人間の思考の営みです。って、わかるかな?w

644 :農NAME:2010/07/29(木) 19:24:20
>>643
2chで自分にレスするのってどういう意味があるの?
ずっと引き籠ってネットばっかりやってるんでしょ?
レス貰えないから、自分でレスしてるんでしょ?

645 :農NAME:2010/07/29(木) 19:27:43
>>644
おまえ、だれと戦ってるんだ?

646 :644:2010/07/29(木) 19:29:57
>>645
きみ、クーロン君でしょ?

647 :農NAME:2010/07/29(木) 20:06:40
>>646
ただの通りすがりです。

648 :農NAME:2010/07/29(木) 22:48:13
それにしちゃクーロン擁護でageるの大好きなんだなw

ってゆーか自演も失敗してんだろインポニアさんよ

649 :農NAME:2010/07/29(木) 23:35:20
>>648
どうちたの
ふつうにかきこすると自動的にあがるんでちゅけど
なにか困ることでもあるんでちゅか?

650 :農NAME:2010/07/29(木) 23:38:31
>>648
>いちいちageんなクソジジイ氏ね
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1246507001/875n-



651 :農NAME:2010/07/29(木) 23:50:48
>>649-650
インポニアさんは早朝から深夜まで自作自演で大活躍ですね

652 :農NAME:2010/07/30(金) 19:57:06
>>651
ぜんぶ一人の仕業に見えてるのか・・・

653 :農水省は、息のかかった外郭団体まで動員して抗議させていた:2010/07/30(金) 20:09:43
>>637
それにしても、抗議団体に地元の生産者団体であるはずの「みやざき養豚生産
者協議会(宮崎市)」が入っているというのはどういうことでしょうか?

「みやざき養豚生産者協議会」とは、「日本養豚生産者協議会」の下部組織で、
同協議会のホームページによると、「2003年、対メキシコ FTA交渉の過程にお
いて、日本養豚の存続を守る為に立ち上がった FTA等対策協議会を前身とし、
2006年3月に発足しました。」とのことです。

ところで、日本養豚生産者協議会会長の志澤勝は、日本養豚協会の会長も兼務
しており、「同協会は農水省傘下の団体であり、農水省からの補助金のほか、
独立行政法人の農畜産振興機構からも およそ7千万円(平成19年度)の補助金
を受け取っている」「農水省からの天下り役員が2名いる」(総合情報誌「ザ・
ファクタ」2009.2.24)という関係にあります。

つまり、日本養豚生産者協議会は、日本養豚 協会と実質似たようなもので、
FTA 交渉という外圧を利用して、農水省が新たに作った天下りポスト用の団体
だと考えられます。そして、みやざき養豚生産者協議会(宮崎市)が抗議団体
に名前を連ねたのは、日本養豚協会と同類の「養豚生産者協議会」が主体であ
ることを隠すための「名前貸し」だったと考えられます。すると、朝日新聞の
記事の見出しは、次のように改める必要があります。

 × 種牛の早急な殺処分求める 生産者団体、宮崎県に
 ◎ 種牛の早急な殺処分求める 農水省の外郭団体、宮崎県に

つまり、抗議3団体は、農水省の依頼を受けて、「仲間である はずの畜産業界
までもが、種牛の助命嘆願に批判的」という印象を国民がもつようなニュース
をでっちあげた可能性があります。農水省は、49頭の種牛を残していた宮崎県
を陥れるために、「報告を指示していた」とうそをついてメディアに追及させ
ただけでなく、息のかかった外郭団体まで動員して抗議させていたことになり
ます。
http://www.melma.com/backnumber_90715_4914912/

654 :農NAME:2010/07/30(金) 20:42:45
>>652
>>652
>>652
>>652
>>652

自分の書き込んだ時間すら忘れるインポジジイ乙wwwww


夕方 452 :津田知幸「ウイルス感染伝播は農場を出入りする業者の車が原因」
        :2010/06/09(水) 17:42:25

よる 633 :農NAME:2010/07/26(月) 22:31:03

早朝 637 :633:2010/07/29(木) 02:54:09
   638〜641

深夜 649 :農NAME:2010/07/29(木) 23:35:20



655 :農NAME:2010/07/30(金) 21:53:56
>>654
某なんちゃって精神衛生研究所では、ストーカーみたいなヒトモドキも飼育してるらしい。

656 :農NAME:2010/07/31(土) 01:05:17
>>655
記憶障害さん乙

精神衛生研究所w

657 :農NAME:2010/07/31(土) 01:22:59
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/342
342 名前:OB[] 投稿日:2007/08/31(金) 19:09:06
>338
家保で一次検査、動衛研で確認というのはたしかに筋です。しかし、口蹄疫は政治的な病気だから情報統制が必要なんです。

動衛研だけがサンプルと検査システムを持っていればどのような結果でも出せますから。ヨーネ病は年間1000頭以上も摘発されていますが、今のところ政治的な病気ではないから、検査は家保任せになっています。そうでないと困るのです。

農水省、動衛研にも色々な事情があることをわかってください。国家国民のために日本の畜産を守ることは農水省の大切な仕事です。


《研究所》 動物衛生研究所ってどうよ?
ttp://www.unkar.org/read/science6.2ch.net/nougaku/1169337119
動物衛生研究所の人事ってどうよ?
ttp://logsoku.com/thread/science6.2ch.net/nougaku/1193916862/




658 :農NAME:2010/07/31(土) 07:26:17
動物衛生研究所OBという柏崎って何物よ?

659 :農NAME:2010/07/31(土) 18:09:52
ところで今回の口蹄疫騒ぎではどのような情報を統制したの?

660 :農NAME:2010/07/31(土) 19:36:51
>>659
検査のonとoff


661 :農NAME:2010/07/31(土) 20:07:02
検査のonとoffってなあーに?教えて?

662 :農NAME:2010/07/31(土) 22:51:35
>>487
家畜防疫関係者の皆さまへー再び口蹄疫清浄国に復帰してー(12.9.27)
家畜衛生試験場:場長 寺門誠致
http://ss.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/fmd.html
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/FMD/top.html
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/FMD/index.html

つくば先端技術開発センター|共立製薬株式会社
http://www.kyoritsuseiyaku.co.jp/tsukuba/
センター長ご挨拶
動物の疾病予防と健康管理はさらに重要度を増しており、
先端技術開発センターでも新しい予防液(ワクチン)、一般薬や診断液の開発、
製造を通して動物福祉の向上に貢献しています。
センター内には若い社員が多いので、どのようにモチベーションを上げるか、
どう方向づけするのか、レールを敷くのが私の役目。
研究開発や製造の厳しさだけでなく、楽しさや充実感を存分に味わってほしい
と考えています。

取締役
先端技術開発センター長
獣医学博士
寺門誠致

-学位論文一覧リスト- 北海道大学【大学院獣医学研究科・獣医学部】
http://www.vetmed.hokudai.ac.jp/library06.html


663 :662:2010/07/31(土) 22:55:00
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1261820420/106

106 名前:非公開@個人情報保護のため[sage] 投稿日:2010/07/14(水) 01:18:09
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=品川森一+根路銘国昭+北海道大学+獣医学

-学位論文一覧リスト- 北海道大学【大学院獣医学研究科・獣医学部】
http://www.vetmed.hokudai.ac.jp/library06.html

新興・再興感染症研究事業
http://www1.mhlw.go.jp/topics/kagaku/h11hojo_6/hojo13.html

-----------------------------------------

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1279462840/9

新興・再興感染症研究事業
http://www1.mhlw.go.jp/topics/kagaku/h9hojo/hojo35.html
平成10年度厚生科学研究費補助金(新興・再興感染症研究事業)採択課題一覧
http://www1.mhlw.go.jp/topics/kagaku/h10hojo/hojo12.html
平成11年度厚生科学研究費補助金(新興・再興感染症研究事業)採択課題一覧
http://www1.mhlw.go.jp/topics/kagaku/h11hojo_6/hojo13.html
平成12年度厚生科学研究費補助金(新興・再興感染症研究事業)採択課題一覧
http://www1.mhlw.go.jp/topics/kagaku/h12hojo_6/hojo13.html

664 :663:2010/07/31(土) 23:03:42
感染症研究推進準備委員会の設置について 文部科学省 研究振興局 (平成17年4月21日)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/04/05042102/002.htm

感染症研究推進準備委員会構成員
神谷 齊  国立病院機構三重病院名誉院長
倉田 毅  厚生労働省国立感染症研究所長
笹月 健彦  厚生労働省国立国際医療センター総長
清水 実嗣  前農業・生物系特定産業技術研究機構動物衛生研究所長
竹田 美文  厚生労働省国立感染症研究所名誉所員
豊島 久真男  理化学研究所研究顧問
永井 美之  富山県衛生研究所長


文部科学省 新興・再興感染症研究拠点形成プログラム
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/05/05052001.htm
http://www.crnid.riken.jp/
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3Awww.mext.go.jp+新興・再興感染症研究拠点形成プログラム


医科様感染症研究事業で焼け太り。



665 :664:2010/07/31(土) 23:05:01
感染現象のイカサマ・トリックス
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1251562619/


666 :665:2010/07/31(土) 23:06:42
【みんなで】美しい日本の如何様研究【いかさま】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1230215341/

667 :ドグマ「いわゆる新興感染症の多くは人獣共通感染症である」:2010/08/01(日) 00:15:23
>>664
>清水 実嗣  前農業・生物系特定産業技術研究機構動物衛生研究所長

ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=清水実嗣+人獣共通感染症

人獣共通感染症 [養賢堂]
http://www.yokendo.com/book/4-8425-0428-5.htm
http://www.amazon.co.jp/dp/4842504285

ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=新興感染症+人獣共通感染症+喜田宏

総説/人獣共通感染症をどのように克服するか −インフルエンザをモデルとして−
喜田 宏(北海道大学大学院獣医学研究科・教授、人獣共通感染症リサーチセンター・センター長)
http://nibs.lin.gr.jp/tayori/tayori543/rev543a.htm
主旨
いわゆる新興感染症の多くは人獣共通感染症である。その病因は野生動物と共生関係を確立して
自然界に存続してきた微生物であり,宿主域を越えて人,家禽や家畜に伝播して,時に重篤な感染
症を引き起こす。したがって,自然界における野生生物と微生物のエコロジーを究明し,伝播経路を
明らかにしてはじめて,人獣共通感染症対策が可能となる。インフルエンザ,SARS,エボラ・マール
ブルグ出血熱,レプトスピラ病や,未知の感染症を克服するには,個人,自治体,国そして国際社会
がどのように取り組むべきかを共に考え,探りたい。


668 :667:2010/08/01(日) 00:26:54
http://nibs.lin.gr.jp/tayori/tayori543/rev543a.htm

>インフルエンザAウイルスはヒトを含む哺乳動物と鳥類に広く分布する。

>HPAIVのHA亜型はH5またはH7に限られる。

>これらのほとんど全例が,家禽のウイルスに直接感染したものである。

>1918年のH1N1新型ウイルスは,北米系統の鳥インフルエンザウイルスを起源とする。
>その伝播経路も,カモ→家禽→ブタ→ヒトであろう。

>家禽のインフルエンザの早期摘発,淘汰によって,被害を最小限にくい止め,ヒトの健康と食の安全を守る。
>鳥インフルエンザを鳥だけに止める。
>これが鳥インフルエンザ対策の基本である。

>家禽,家畜,野生鳥獣およびヒトのインフルエンザウイルス遺伝子はその全てが野生水禽,
>特にカモのウイルスに起源がある。


「鳥→人」ウイルス
「豚→人」ウイルス
「人→豚」ウイルス
「鳥→豚」ウイルス
「牛→豚」ウイルス
「豚→牛」ウイルス
「鼬→人」ウイルス
「人→鼠」ウイルス
「人→猿」ウイルス
「猿→人」ウイルス

人獣共通万能感染ウイルス(笑)


669 :農NAME:2010/08/01(日) 01:04:43

「ウイルスの脅威から地球を守る」という大義を背負った研究者だ
http://www.jili.or.jp/kuraho/2006/inochi/web04/i_web04.html

エボラウイルスの研究にも心血を注ぎ、
「ウイルスの脅威から地球を守る」という大義を背負っている人物である
http://www.mbs.jp/jounetsu/2005/11_27.shtml



670 :農NAME:2010/08/01(日) 01:08:11
ペスティウイルス及びC型肝炎ウイルスの成熟複製機構に関する研究
松浦 善治
研究期間 1995年度〜1996年度
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/07456137
>>639

当時、北大でミンク実験に携わっていたのは、私の同級生で親しい
友人でもある松浦善治氏である。

現在大阪大学微生物病研究所教授としてC型肝炎ウイルスの研究
に従事している松浦氏は、北大時代インフルエンザ研究グループの
一員として、

ミ ン ク に ブ タ や 鳥 の イ ン フ ル エ ン ザ を 感 染 さ せ る

実験に明け暮れていたのである。
>>605


671 :農NAME:2010/08/01(日) 16:08:08
口蹄疫はむずかしい(楽園はこちら側)
http://georgebest1969.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-f184.html
帝京科学大学の村上洋介先生のレクチャーを聴く。
非常に勉強になった。まったく動物の感染症って難しい。

牛は検出動物
豚は増幅動物
山羊、羊は病気が出にくく運搬動物

潜伏期は2日から10数日

・動物によって異なる。発病前にウイルスを大量に排泄している。
・排泄物、分泌物の中では大量のウイルスがあり、感染力は長時間失われない。溝のある靴などは危ない。
・ワクチンは発病を防ぐが感染を防ぐ事が出来ない。だから、ワクチンが皮肉にも感染を広げる可能性がある。
・先進国はワクチンを接種せず、病気も起きていない清浄国(62カ国)。
・ロシアはワクチンベルトを作って侵入を防いだ。
・何週もウイルスをもつキャリアも
・農業テロの対応ウイルス。BSL3?Agクラスの施設で扱う。
・畜産物の検疫はOIE基準でマニュアル化している。
・発病予防用ワクチンと緊急防疫用ワクチンはことなり、後者は抗原性も強くアジュバントも多い。免疫応答は早く。宮崎で使ったのは後者
・動物によって免疫応答は異なる。豚は応答悪い。
・世界の研究の中心は英国。
・日本は小平とつくばの動物衛生研究所

・台湾は1997年から発生しているが、ワクチンで対応しようとして上手くいかなかった。殺処分は300万頭以上
・動物は立てなくなってしまって、人道的に殺さざるを経ないことも。人道的に。煮沸すれば患畜を食べる事は可能。
・韓国2000年。ワクチン接種。1年以上かかった。
・英国 殺処分方式。1960年代には風によって60kmも飛んでいった事も。1991年にはEUでワクチン中止。
・2001年から羊から発生。牛に。フランスの講師と感染羊で。オランダにも波及。畜産産業への不投資が起こした人災か。
・現在、口蹄疫抗ウイルス薬開発中
・熟成ハムは200日近くウイルスを保持する事もある。これを豚に与えたりすると、問題になる。
・宮崎では90万くらいの殺傷

672 :農NAME:2010/08/01(日) 16:21:20
平均的病態の設定を誤ってしまったんだな。

673 :農NAME:2010/08/01(日) 21:38:35
さて休日だけど目に見えない敵と戦って来る(`・ω・´)
DYKDDDDK
ぴよぴよ
http://twitter.com/DYKDDDDK/status/20041477055


674 :農NAME:2010/08/01(日) 22:46:29
今回野生動物がクローズアップされなかったが感染している可能性は高いのでは。


675 :農NAME:2010/08/01(日) 23:27:13
>>674
リングワクチン対策が実施された以上、そこは不問に処すほうがよいとの判断。
もうひとつは、発覚直前までの、国内各地に移出された生体の移出先も不問に処す。

そのための、感染源感染経路が人と車による、ということにしておきたいということ。

310 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)